5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史の明るい話を聞かせてくれ!

1 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 20:59:02 O
ともすれば陰鬱な話も多い歴史。
歴史は好きだが、ブルーな時に聞くとしんどい場合もある。
明るい話や和む逸話を色々教えてほしい。






頼む(´・ω・`)

2 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 21:38:00 0
北宋の太祖皇帝は後周の幼帝から帝位を簒奪したが
決して殺そうとはしなかった。

建国後150年して、帝都開封は金王朝の軍に侵攻されたが
宮殿奥深くに歴代皇帝以外誰も読むことを許されない石碑が立っているのが発見された。
碑文に曰く
「後周の帝室を代々保護せよ」
「言論活動を理由に死刑にしてはならぬ」

太祖の仁徳に侵略者達も感じ入ったという。

3 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:15:03 0
http://www.mekong.ne.jp/directory/society/izokunodoreiseido.htm

人民解放軍は上記のように奴隷解放制度を打破した。
チベットも元々は農奴を坊主が支配する中国の地方政権であり、
人民解放軍の活躍によって中国は再び統一されたのだ。

4 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:17:59 0
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40896

「抗日英雄」の李二喜氏が死去=日中戦争時、砲撃で日本軍中将を戦死さす―中国

2010年3月28日、日中戦争中に河北省で日本軍を砲撃し、独立混成第2旅団長の阿部規秀中将を戦死させた
「抗日英雄」の李二喜(リー・アルシー)氏が広東省韶関市内の病院で亡くなった。89歳だった。広州日報が伝えた。

李氏は18歳だった日中戦争中の39年11月、太行山脈で中国人民解放軍の前身である八路軍の晋察冀軍区第一団の
兵士として遊撃戦に参加。日本軍の指揮所に大砲を命中させ、阿部規秀中将を戦死させた。後に日本の新聞が
「名将の花、太行山に散る」と報じたことで「手柄」が判明し、「神砲手」との称号が与えられ、英雄となった。

記事によれば、李氏が阿倍中将を戦死させた追撃砲は国家一級文化財に指定され、北京の軍事博物館に陳列されて
いる。


人民解放軍は日帝の侵略をはねつけた。反植民地と化していた中国を救ったのは中国共産党である。

5 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:22:39 0
ラーベ氏を知っているだろうか。
ドキュメンタリー映画「南京」を見てもらえばわかるが、中国のシンドラーと呼ばれる人物で、
南京事件をめぐっては、中日間で論争があるが、映画は犠牲者を「20万人以上」とし、
欧米人らの尽力で「25万人が救われた」という。

人類愛が叫ばれて久しいが、日本の魔の手から中国の人々を25万人も救ったラーべ氏の業績はもっと評価されていい。

6 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:26:18 0
金嬉老氏を知っておられるだろうか。
かつて強制連行されてきた怒りと悲しみをバネに日本の官憲と人権闘争を行い、
裁判で無期懲役と不当判決をくだされたが、長年の戦いによってついに放免を
勝ち取り、韓国に凱旋帰国した。

韓国では彼を英雄としてたたえている。

7 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:28:42 0
どんな人でも必ずみじめに死ぬんだし、
どんな王朝でも必ず最後は滅亡する。
本当にものを理解すると、世界史に明るい話なんてないことがわかるはずだが?
もし「明るい」話なんかがあると思ったとしたら、
それはその話を(故意に)部分的に・近視眼的にしか見ていない、というだけの話。

例えば>>2の話のどこが明るい?
そういう碑を残した趙匡胤自身の子孫は、元に皆殺しにされた、というのに。

8 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:34:01 0
台湾では抗日英雄として蒋渭水が知られている。

彼は非暴力主義者として中国人の権利擁護に一生を捧げたが、
日帝の官憲によって何度も投獄され、
1930年には右派である林献堂、蔡培火、葉栄鐘などが離党し台湾地方自治聯盟を組織している。
台湾民衆党の活動としては国際連盟に対し総督府が専売制を実施しているアヘン販売及び霧社事件を訴えるなど、
台湾問題を国際社会に訴える行動を起こしている。
また台湾民衆党は孫文の三民主義を党是とし、蒋渭水や謝春木の主導の下に農民運動、労働者運動へと変換していく。
その結果1931年に総督府により解散命令が出され台湾民衆党は解散、蒋渭水も同年「同胞須団結,団結真有力
(同胞は団結すべき、団結こそが力なり)」という遺言を残して41歳で逝去、同年8月23日に市民葬が執り行われ5千人の
市民が参列した。
日本ではほとんど知られていないが、私たち地球市民はこの偉大な人物の人生をもっと記憶しても良いだろう!

9 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:36:00 0
>>3-6 >>8
こういう人しか出てこられないほどに、
歴史には本当に明るい話はないのだよ。

10 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:38:00 0
>そういう碑を残した趙匡胤自身の子孫は、元に皆殺しにされた、というのに。

話し合いでは解決出来ないということだな。日本は核武装して中韓と長年の関係にケリをつける。
コレが一番ということ。 攻撃は最大の防御だ!したがって自衛隊は核武装する権利がある。

11 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:40:18 0
アポロ11号の月面着陸というのは、人類史上最大の歴史的大偉業だったと
断言できるでしょう。これは、マゼラン艦隊の世界一周やアムンゼンの南極点到達、
ライト兄弟の初飛行より偉業としては上でしょう。人類が初めて火を使った以上の快挙です。
人類の歴史のみならず、地球の生物が他の天体に一歩を踏み出したというのは、
両生類のイクチオステガが初めて海から上陸して陸地を歩いたぐらい地球生命38億年の歴史で
画期的な出来事と言えるでしょう。
アームストロング船長は謙虚に「人類にとっては巨大な跳躍」なんて言ってるけど、人類じゃなく
地球生物にとってですよ。人類の大偉業ではなく地球生物38億年の大偉業です。


12 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:49:33 0
人類全体の偉業にはならんだろう。
真っ先に米国国旗を突き刺してきているんだし、あれはアメリカ領土といってるだけ。
黄色い猿がいっても月はもう白人様のものだよ。

13 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 22:53:44 0
将軍様の国で、ポルドガルがゴールラッシュしまくった件。
あれはまさしくエンターテイメント。
まともな日本人なら在日以外ざまあみろと痛快無比この上ないエンターテイメント。
あの試合本国で生中継なんだってね。
今頃炭鉱の作業員かな? ギャハハ

14 :1:2010/07/05(月) 23:10:03 O
>>2
なかなかいい話ですね。
滅ぼした側にも初代の徳が評価されたということですね。
>>7
難しいとは思うんですが、あえて明るい話を知りたいと思ったわけです。



15 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 23:20:10 0
はるか北の国ロシアで大黒屋光太夫とその仲間が
日本に帰れるように尽力してくれたラクスマン父子とか
いい話だと思うわ。


16 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 23:38:39 O
明るい話というか、ちょっと前向きになれそうな話でもいいというか。
和むエピソードでもいいと思うのですが。

>>15
ラクスマン父子ですか。ちょっと調べてみます。

17 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 11:29:12 0
アメリカ皇帝ノートン・・・

18 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 11:34:06 0
俺は「輝雄」という名前で30歳頃からツルツル頭だ!
どうだ、明るい話だろ!

19 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 11:41:19 0
輝雄〜! 平日に何2chしてんだよ!

20 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 13:12:01 O
ぬこを死なせたくないから降伏したエジプト文明とか

21 :13を少し変えてみた:2010/07/06(火) 13:56:02 0
中南米の国で、スペインがゴールドラッシュしまくった件。
あれはまさしくエンターテイメント。
まともな人間なら目をそむけるが、欲に目がくらんだ連中にはこの上ないエンターテイメント。
炭鉱の作業員どうなったかな? ギャハハ


22 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 13:57:28 0
アメリカ皇帝ノートン1世陛下にまつわるエピソードは明るいよ!

23 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 15:24:26 0
ほれ、明るい歴史だ。

http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/lamp/indclamphistry.htm


24 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 15:35:37 0
エジソンが白熱電球を発明したのは・・・

25 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 16:45:31 O
>>24
確かに明るいなw
エジソン自身はドケチ偏屈親父だったようだが。

26 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 17:45:58 0
大相撲名古屋場所、NHKは生中継中止!

27 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 17:49:54 O
戦国板の逸話スレとのマナーの違いをみると、世界史板の方が酷い厨が多いみたいね。
まぁ、板の酷い荒れようを見れば瞭然か。
ネタスレですら政治的にコンフリクトの起こる話題を避けるという最低限のマナーすら守れないのは素敵な知的レベルと言える。

風呂で裸になって疲れを癒すのは自由だが、風呂以外でストリーキングするのは見苦しいのでやめてくれと言いたいね。

28 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 18:09:41 0
そりゃ戦国板でイデオロギー対立なんかないだろ
首狩族どうしの戦争なんだから、勝った負けたしかない
まあそれがシンプルでいいんだが

29 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 19:06:35 0
>>27
なんか数年前はそういう政治ネタは避ける方向だったのにいつの間にか変わってた。

30 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 21:00:31 0
>>7
すべての命はイデの発動で救われるて因果地平の彼方に行くんだぜ
明るい話だろ?

31 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 21:06:11 0
それアニメの話だけど、大方一神教系の終末論だろ。 キリストやイスラムって異教徒を改宗あるいは惨殺すれば徳がつまれて
最後の審判の日にハッピーエンドなどだろ。
つまり、原爆で多くの日本人の脳みそや目玉飛び出させてげろげろのグログロンバーにした連中ってのは残虐手当最高レベルで
大天使レベルに昇格できるクラス キリスト教徒にとっては痛快事以外の何物でもないよ。

今日も猿黒焦げにしたよ あー最高って マジわらえるってやつらマジいってるよ。

32 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 21:14:45 0
>>31
イデは宗派に関係なくすべての命を救済するんだよ
そんな欠陥品と一緒にするな

33 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 22:34:16 0
奴隷船の船長が悔い改めて、アメージング・グレイスを作詞する話とかウルウル(;_;)

34 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 00:17:03 0
残念ながら長崎でクリスチャンを多く焼いたので地獄行きです。

35 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 01:00:59 0
原爆で何十万もの異教徒を焼く行為って昔ならヴァチカンの聖人クラスの偉業だよね。

36 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 01:39:40 0
ずいぶん気持ち悪い奴が来たなw

37 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 01:47:34 0
カトリック教会が黒死病を広めた
http://redicecreations.com/article.php?id=11435

中世、黒死病が蔓延したが、黒死病はネズミに付く蚤で感染する病気である。
この病気が流行ったのは、ネコがほとんど居なくなったからだ。

ネコはローマによってエジプトからヨーロッパに持ち込まれた。
中世の人々は迷信的であり、カトリック教会が悪魔の存在を言っていた。
人々はその影響からネコを悪魔の仲間だと思い、恐れるようになった。
それで無実のネコは何千匹も殺されていった。

ネコがいなくなるとネズミが増え、ネズミに付く蚤に媒介される黒死病が流行り出した。
人々は病気の原因が蚤だと見当がつくと、ネコや犬に蚤がいることから、原因をこれらの動物だとした。
その結果、ネコはヨーロッパの大部分で法的に禁止された。莫大な数のネコや犬が殺された。
実際のところ、中世のある時期には、イギリスでは1匹のネコも残っていなかった程だ。

ネコを飼うのが禁止されていたが、一握りの人はネコを飼っていた。
それらの人には黒死病に免疫があるようだった。
それが分かると、やっとネコの蚤ではなくネズミの蚤が黒死病の原因だと分かり、
今度はネコを飼うことが奨励されるようになった。

38 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 07:28:41 0
スレタイ読めないヤツが多杉 ワロタw

39 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 12:23:19 0
昨日LEDランプを買った。まだ高ぇ〜なぁ

40 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 18:52:17 O
万有引力を発見したニュートンは猫好きだった。
飼い猫の為にドアに猫用出入り口をつけていたほどだ。
その猫に仔猫が産まれたので使用人に仔猫用出入り口も作るように命令。
しかし使用人から「仔猫は母猫と同じ出入り口を通るからいらない」と言われてしまったとか。

41 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 00:12:27 0
なお、ニュートンは韓国系アメリカ人で、韓国人が万有引力の法則をみつけたといっても過言ではないと思っています。

42 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 11:18:49 O
↑こういう奴なんとかしてよ。

43 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 11:56:51 0
>>40
その猫がランプを倒して大事な論文を燃やしてしまった逸話を

44 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 13:54:31 0
支那人がもちあげる宋も実際はこういうことをやってる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%9C%80_(%E5%8D%81%E5%9B%BD)

45 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 18:40:38 0
残虐「石打ち死刑」目前のイラン女性
ttp://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/07/post-1428.php

46 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 18:41:22 0
蜀のこと、そりゃショックだったなー

47 :ゲーテ:2010/07/08(木) 19:00:06 0
もっと光を・・・

48 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 19:18:25 0
>>47
もう死にかけじゃねーかw

49 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 19:54:42 0
なぜ、朝鮮人は土人の生活からひきあげてくれた大恩ある日本人を尊敬しないのか?

50 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 20:42:40 0
【経済政策】中国が日本国債の購入に大きくシフト 5月は7352億円の買い越し--国際収支状況(速報)[10/07/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278559698/

7月8日(ブルームバーグ):中国が短期債を中心に日本国債の購入に
大きくシフトしていることが8日、財務省が発表した5月の国際収支状況(速報)で
明らかになった。今年に入ってから急増しており、5月には7352億円の買い越し
となり、単月で過去最高を記録した。

中国の日本への証券投資は2009年には通年で802億円の売り越しになるなど
消極的だったが、今年1−4月の総計は5410億円に急増している。
このうち、短期債の買越額が5177億円と大半を占めた。
5月分の内訳は中長期債が404億円、短期債が6948億円だった。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920014&sid=aaRsEiUK6Zmk


中国の自治区になるのももうすぐです! 超大国のいちいんですよ!

51 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 22:19:07 O
明の話でおけ?

52 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 14:08:09 0
明は監視社会で上から下まで粛清の恐怖に怯えていた暗い時代

53 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 14:27:52 0
明太祖の頭は明るいよ!

54 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 14:31:34 0
今思ったけど洪武帝って名前、後漢の太祖の光武帝にかけてるよなw
特に光の部分がwww

55 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 18:42:26 O
明るい話だなw

56 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 19:40:49 0
それ現地の言葉でも殷踏んでんの?
こうぶていとこうぶてい 向こうでは4声がちがうとまったくちがうぞ。

57 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 23:18:54 0
インターネッツの北京語の発音してくれるサイトで試したら
あんまり似てないな。

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:48:05 O
カエサル
明太祖
ルイ14世

皆頭部が明るいな。

59 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 19:41:16 P
てす

60 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 01:00:32 0
ルキウス・リキニウス・ルクッルス

明るい名前だよな。気持ちが沈みがちな日には彼のことを思い出してみて。

61 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 23:32:51 O
明るい名前なら光明皇后。

62 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 05:17:25 0
>>54
光武帝も洪武帝も自分の死後そう呼ばれるとは思っていなかったわけだが。

63 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 05:31:25 0
スキピオやフレグの頭見ろよ

ツルっぴか♪ツルっぴか♪ハゲ頭!ハゲ頭!

64 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 11:41:52 0
♪明るいナショナ〜ル
 明るいナショナ〜ル
 みんな、家中〜、電気で動く〜
 明るいナショナ〜ル
 明るいナショナ〜ル
 ラジオ、テレビ、何で〜も、ナショ〜ナ〜ル〜

65 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 13:20:57 O
完全に「世界史上の頭部が明るい話」スレになってしまった。

66 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 13:40:00 0
ルイ13世はハゲ隠しのためにカツラをかぶっていたが、貴族が王様に恥を欠かせちゃいけないと
フサフサの奴もカツラをかぶり、これはお洒落です、と言う空気を作ったら、さらに全ヨーロッパで上流階級はカツラをかぶるのが常識となったという優しさの連鎖。
有名な明るい話。

67 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 13:48:20 0
お歯黒の話と同じですな

68 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 15:27:33 O
>>66
(T_T)ええ話や!ホンマ、ええ話やで!

69 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 15:45:36 0
>>66
いや禿げを隠すんだから明るくなくなる話だろ

70 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 15:51:23 0
クラシックカメラ選書〈17〉「明るい暗箱」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4257120274.html

71 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 22:25:30 0
>>69
「じつは明るい」話だろ

72 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 16:11:13 O
西洋の坊さんの頭ってなんであんな変な剃り方してんの?

73 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 04:01:17 O
あんなテッペン禿鷹の状態を“ビショップ禿げ”というもんね。
女人禁制の修道僧が、女人にモテない様、わざとカッコ悪くしてると私的には思えた。
世俗を離れる意志表示。出家の仏教僧と同様に。
どなたかちゃんと理由を知ってる御仁は教えて。 ビショップ禿げはスポットライト的あかるい話…?

74 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 15:13:19 O
トンスラは頭のあの部分に霊的な何かが宿る(通るだったかも)と考えられていて、
通気?をよくして霊的な何かを活性化させるために
あの部分を剃るんじゃなかったかな

今おもいついた嘘です

75 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 16:03:26 O
う〜ん、もぉ〜嘘つきィ〜えげつな〜

76 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 16:11:24 0
キリストの頭に巻かれていたイバラの冠の形に似せているため
と言うのが有力な説である、ってインターネッツで見た。

77 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 18:59:03 O
>>76 インターネッツ で調べてくれた情報マジありがとう。
有力な説として、あのジーザス・クライスト・スーパースターの蕀の冠に似せたと…。
当説に拠ると、むしろ残している髪が主役なんだな剃った部分ではなく…。ではスポットライト的明るい話とは言えなくて(T_T)ゴメン!


78 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 19:38:01 O
>>77
神々しい話ということでいいではありませんか。

79 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 02:02:23 O
>>78 あんたの言葉が神々しい。

80 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 12:49:20 O
アナタハ髪ヲ信ジマスカ〜?

81 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 16:28:23 0
正直、ハゲネタは面白くない。普通に面白い明るい話ができる奴はおらんのか

82 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 18:41:40 O
↑ おぉ、それこそキミの使命だ!宜しく頼むぞ、キミ!!

83 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 21:28:09 0
>>81
ハゲしく同意

84 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 01:25:30 0
>>81
>ハゲネタは面白くない

そんなことはみんなわかっとる。
ハゲネタ以外のネタはそれ以上に面白くないってことが問題なのだよ。

ということで、全宇宙のハゲに栄光あれ!

85 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 01:26:55 0
ハゲ板には、ネカマならぬ「ネハゲ」が棲息するらしい
って噂を聞いたことがある。
まだ自分で確認したことはない。

86 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 04:24:26 0
俺とか100年前に生まれてたら天然痘とかで死んでただろうけど今は天然痘なんて根絶したよ。
医学と人類は天然痘に勝利したのです。文明は発展し人々は幸せになったのです。
なんて明るいのでしょう。

87 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 09:16:17 0
その代り100年前に比べ、癌で死ぬ人は圧倒的に増えたがな。

88 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 03:25:45 0
癌までたどり着いて死ねる人が増えたってことでしょ。
そのうち、老衰で死ぬ人が圧倒的に増えるさ

89 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 03:38:04 0
癌で死ぬ人が、「ああ、自分は天然痘で死ななくて良かった。嬉しい!」
って思うと思うか?
普通の人は、痛いの嫌だ、苦しいの嫌だ、死にたくない、・・・
って思いながら死ぬよ。

90 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 00:23:49 0
>>89
そんな極論だれも言ってないだろw

産まれてすぐに感染症かかったり、小児喘息でばったばった子供が死んでいた時代に比べりゃ、自分は幸せだって誰だって思う。
少しでも長く生きたい、自分の子孫を残したいという生物としての願いはある程度叶えられている。

91 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 02:09:30 0
ん?どこが極論なのか。
ある一つの病気が治ったとしても、どうせいずれ、人は別の病気で死ぬ。
多くの人が苦しみながら悲惨な死に方をすること自体には、変りがない。
10年生きたって50年生きたって同じだろ、病気で苦しみながら死ぬ人が悲惨であるということ自体は、年齢に関係ない。
それが違うと思うのは、あなたが死というものを自分の問題として考えてないからじゃないだろうか。

断っておくが、結核だの天然痘だのという病気が(ほぼ)撲滅され、人間の平均寿命が伸びたこと自体は、とても良いことだと思う。
しかし、それを能天気に「なんて明るい話でしょう」なんて言うのは、
事の半面しか見ていないだろ、って言っているわけ。ごく当り前のことを言っているつもりだが。

92 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 02:50:58 0
クソ真面目すぎwwハゲるぞw

93 :世界@名無史さん:2010/07/29(木) 02:36:59 0
どう見ても、一番クソ真面目なのは
ネタスレ化(ハゲスレ化)しているこのスレで、
真面目な「明るい話」に話題を戻そうとしている>>86さんに見えるんだが。

94 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 02:17:38 0
恐らく洪武帝やルイ王と並んで
世界史上、数少ない「明るい話」である
定家の明月記と、超新星爆発の話が出てないのが不思議だ

95 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 22:19:34 0
朝日新聞「日本チーム、負けてよかった」
「特派員メモ ソウル」
 
『反日ブーイング』
韓国の若者達の明るい「反日」に出会った。
日韓共催の02年ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会がプサンで開かれた1日。
ソウルの繁華街・大学路では、韓国代表チームのサポーター「赤い悪魔」の
メンバー約700人が、特設ステージ前に陣取っていた。
ステージに据え付けられた大画面テレビで、出場32ヶ国の紹介が始まった。
「コリア!」「ウォー」。思わず両耳をふさいでしまうほどの大歓声が起きた。
問題はその次だ。
「ジャパン!」と聞こえると同時に、会場全体が「ブー」と叫んだ。
その後も日本人が画面ら出るたびにブー。
強豪チームの抽選のたびに日本がいる「H組に行け」と連呼が起きたが、
そのひとつのポルトガルが韓国と同じD組になると、いっせいに両手で顔を覆い「アイゴー」。
日韓間には今年、確かに色々あったが、韓国の若者達のこんな反応は以外だった。
抽選終了後、リーダー格の男性に大ブーイングの訳を聞いてみると、
「あれ、見ていました?」と照れながら言った。
「教科書とかサンマとか、各自思いがあるだろうけど、とにかく暗いのはイヤ。
私は『日本よ、決勝トーナメントで待ってろ』との思いをこめたブーでした」
                           (箱田 哲也)

96 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 22:22:03 0
『負けてよかった』  ソウル  箱田哲也

韓国の新聞では、未だに石原都知事の「三国人」発言の特集が続いてい
る。そんな中、サッカーの日韓親善試合が行われた。「自尊心をかけた戦
い」である。また昨年のオリンピック代表の日韓戦で連敗しており、「ア
ジア最強」をかけた試合でもあった。結果は1-0で韓国の勝ち。
<以下、続きの部分をそのまま引用>
中継していた韓国のテレビのアナウンサーは試合後、なかなかいきなこと
を言った。「我々は勝ったが、日本には技術面で学ぶべき点も多かった。
韓日はいつもライバルであり、ともに発展すべきパートナーだ」
 試合はひたむきに練習してきた選手が成果を出す場であって、政治家の
しりぬぐいをする義理はない。それでもモヤモヤした雰囲気を吹き飛ばす
ほどに大喜びしている韓国の人々を見ると、日本チームには申し訳ないが
思ってしまうのである。
 ああ、負けてよかった。

97 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 22:48:33 0
紀元64年、皇帝ネロ、
大火に嘆く市民のために、キリスト教徒を燃やして
ローマの夜空を明るくする

98 :世界@名無史さん:2010/07/31(土) 09:52:26 0
wikiの「ハゲ」の項目何気に見てみたら
いきなりゴルビーやら誰やらの写真が出てきて衝撃受けた。
これまずいんじゃないか?w

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B2

99 :世界@名無史さん:2010/07/31(土) 22:00:16 0
 粛正の危険は薄い? カンボジア解放側 アジア的優しさもつ
【朝日新聞1975年4月19日夕刊2面】

 カンボジア解放勢力のプノンペン解放は、武力解放の割には流血の跡がほとんど見られなかった。
 入場する解放軍兵士とロン・ノル政府軍兵士は手をとりあって抱擁。

 政府権力の委譲も、平穏のうちに行われたようだ。しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの「裏切り
 者」たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。

 これを裏返せば「君たちが残っていると、我々は逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。それ
 よりも目の前から消えてくれたほうがいい」という意味であり、敵を遇するうえで、極めてアジア的な優
 しさにあふれているように見える。

 解放勢力指導者のこうした態度とカンボジア人が天性持っている楽天性を考えると、新生カンボジア
 は、いわば「明るい社会主義国」として、人々の期待に応えるかもしれない。

 カンボジア王国民族連合政府は自力で解放を達成した数少ない国の一つとなった。
 民族運動戦線(赤いクメール)を中心とする指導者たちは、徐々に社会主義の道を歩むであろう。
 しかし、カンボジア人の融通自在の行動様式から見て、革命の後につきものの陰険な粛清は起こらな
 いのではあるまいか。
和田俊【朝日新聞記者】

100 :世界@名無史さん:2010/08/01(日) 21:10:49 0
◆群像:「わがテレビ体験」 大江健三郎(昭和36年3月号) (→ネットソース)
 結婚式をあげて深夜に戻ってきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。
そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。
 それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白い朝鮮服にみをかためてしまう、そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る…。
このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)