5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユスティニアヌス大帝の存在感が凄く薄い点について

1 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 14:45:51 0
成し遂げたことは
アレクサンドロスやカエサルに負けない思うんだけど。
存在感というか知名度は彼らの足元にも及ばないよね。
日本でも西洋でも。

2 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 15:28:27 0
1氏が考えるその舞台は、どこ?

3 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 15:32:09 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1266422073/l100
【栄光の】ビザンツ帝国総合スレ9【東ローマ】


重複です。

4 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 15:46:39 0
>>1
テオドラやベリサリウスといった凄いメンツに支えられてるんだ、そりゃあ相対的に薄くなるわな
ここでミソなのが、リーダーシップを発揮して彼らを引っ張ってるのではなく、彼らに支えられてるって点が重要

5 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 17:01:31 0
西洋史で英雄としてよく名前が挙げられるのは
アレクサンドロス、カエサル、ナポレオン、あとハンニバルあたり。

6 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 17:28:48 0
(西)ローマ帝国の滅亡後の東方は欧米人にとっては異文化圏

7 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/02(水) 17:36:59 0
>ベリサリウス
>アレクサンドロス、カエサル、ナポレオン、あとハンニバルあたり。
ピュロス、スキピオ、ナルセスは常に二番手扱いですね。
楽毅に対する田単の様なものか。

8 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 17:51:41 0
>楽毅に対する田単の様なものか。
そっちのほうがわからない

9 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 18:40:16 0
ベリサリウスの存在感がデカ過ぎるから仕方ないww

10 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 20:53:29 0
まあ、ユスティヌスやヘラクレイオス、レオン、アレクシオスよりは上じゃね
ビザンツで対抗できる皇帝はバシレイオス2世ぐらいだろ

11 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 08:46:44 0
しょせんキリスト教化してしまってからの皇帝でしかナイからナッ!


12 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 09:53:11 0
フランク王国と西ゴート王国を滅ぼしていたら評価が全然違ったよ。
ローマ帝国再建だからね。特にフランク王国が残ったので、西欧と東欧
という違う文化圏ができてしまった。宗教でもローマカトリックとギリシャ
正教という色分けもなかったろう。まあ、これは東ローマの国力ではどう
にもならん問題ではあるけどね。

13 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 10:03:04 0
アレクサンドロスやカエサル、アウグスティヌス、コンスタンティヌスあたりは始祖だからね。
中興の人で知名度が高い人はあまりいないんじゃないの?
あと、軍人としては自分で戦場にいかなかったのもマイナスなんじゃ。
ナポレオン、アレク、カエサル、コンスタンティヌス皆戦場に行った。
いくら有能でも書斎皇帝じゃ知名度落ちるでしょう。

14 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 10:29:14 0
ユスティニアヌス法典には後世の人はみんなお世話になってる

15 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 16:08:21 0
コムネノスの人もあれだけ糞みたいな状態から帝国立ちなおしたと思うけど・・・

16 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 17:05:19 0
>>13
そう考えるとカール・マルテルなんかなんでもっと西洋社会で英雄視されないのか
って疑問を感じる。
自分で戦場に行ってイスラムの脅威から西洋キリスト教世界を守ったわけじゃん。

17 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 18:11:11 0
カール・マルテルは防戦だからじゃないの。ペルシアを撃退した
ペルシア戦争の英雄よりもアレクサンダーが有名なのはペルシアを
征服したから。また、カール大帝はその後の西欧中世ローマ帝国の創始者。

18 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 22:47:22 0
でもカール大帝もそんなに有名ってわけじゃないよね。
欧州史はやはり中世が抜けている感じがする。
古代=アレクサンドロス、カエサル
近代=ナポレオン
みたいな超有名なヒーローが中世は抜けている。

19 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 23:53:59 0
ユスティニアヌスは後世に残る体系的なローマ法を編纂したし、ハギア・ソフィアも
エジプトのピラミッドを除けば、今に残る単体の建築物としては、16世紀まで
最大の建築物であり続けた。戦争上手以外あまり強い印象のある治績の無い
アレクサンドロスやカエサルと違いすぎる、という>>1の意見もわからんでも無い。

が、征服戦争に関していえば、アレクサンドロスとカエサルが、その後も領土が
持続するような征服の仕方だったことに対し、ユスティニアヌスはイタリアと北アフリカ社会を
破壊してしまったとされている。ユスティニアヌス代を境に、後代皇帝がガリアを再征服するなど、
再拡大のきっかけとなったのであれば、ユスティニアヌスももっと評価されるのかも知れないが、
彼の治世末期には財政は底をつき、征服地で反乱・異民族侵入が重なったことを
考えると、知名度がそこそこなのも仕方ないかも。

20 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 13:59:29 0
>>18
そりゃ日本では知名度が無いだけ
シャルルマーニュは欧米じゃ超有名な英雄


21 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 20:12:27 0
クリスティの作品にABC殺人事件(A=alexander,B=bonapart,C=Ceasar)
というのがあるけど、語呂がいいよね(この3名をABCという言い方は
アガサクリスティの発案ではなく、昔からあったようだけど)。
で、いつも思うんだけど、Dって思いつかないよね。

22 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 08:37:51 0
>>19
確かにそうかもしれないが、直接のライバルのホスロー1世と比べてみよう
ユスティニアヌスはその後も800年以上も帝国を存続させたのに対し
ホスロー1世は無理をしたせいで、100年もたたないうちに国が滅亡している
同時代では最高の指導者だとは思うぞ

23 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 09:21:36 0
>>21
Davide
Diocletianus

24 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 12:11:04 0
>>22
そうかな。国を崩壊に追いやったのはホスロー2世の方だと思うけどな。
あと、キスラといえば、後世イスラーム世界では古代ペルシア王の代名詞と
なった。「カエサル」と同じ。ユスティニアヌスは称号化しなかった。

と、議論を深めてみる。

25 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 21:39:16 0
>>24
ユスティニアヌスとホスローは後継者が違う
ヘラクレイオスと、ホスロー2世だ
当然ヘラクレイオス>ホスロー2世だから、ビザンツは800年以上継続し、ササン朝は100年ももたなかった
でもヘラクレイオスは元カルタゴ総督だぜ、ユスティニアヌスがヴァンダルを征服しなかったら出てこなかっただろう
つまりユスティニアヌス>ホスロー1世だぜ

26 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 00:37:02 0
まあイスラム勢力の勢いとあおりをモロに受けたカラナァ

27 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 07:45:03 0
そういえば、あれだけ急激に発展したのに、イスラム軍の将軍や司令官で、
カエサル・アレクサンドロス並に有名な人いないね。なんでだろ。
個人的に、イスラム軍は国民軍で、ササン朝に勝利した要因はササン朝が傭兵主体
だったことにある。ナポレオン軍が国民軍で、傭兵主体の他国に勝利したのと同じ
だと思っているんだけど、ナポレオンは有名だけどイスラムの将軍はあまり聞かないよね。

28 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 09:12:15 0
>>27
そりゃ現在の世界における勢力が
西洋>>>>>>イスラムだから仕方ない。
もし今後イスラム諸国が世界を支配するようになったら
サラディンは今のアレクやカエサル並みの存在になるんじゃないの。

29 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 09:15:26 0
預言者ムハンマドは有名じゃないか
実際にやったのはアラビア統一ぐらいまでだが

30 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 14:14:24 0
預言者の中じゃムハンマドはすごいほうじゃなー

奇跡を起こしたとか嘘臭いもんじゃなくて征服してるからなぁ

31 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/06(日) 21:40:45 0
>>18
トランプのキングとか。もっとも当てはめたのはフランスだそうですが。

32 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 01:24:36 0
>>27
イスラムに英雄がいても日本にはあまり伝わってこないんじゃない?
日本における知名度と、アラブにおける知名度と、更に他の国における知名度はそれぞれ違ってくるだろうし
どうしても自分の国との関係で知名度は違ってくるよ

33 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 05:34:34 0
イスラムの英雄ってだれだ?

ハーキム?アルスラーン?むむむ・・・

34 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 16:26:23 0
>>20
らしいね
カール大帝は向こうじゃ誰でも知ってる

35 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 17:36:56 0
>>33
俺は中東史は不勉強なんで、サラディンとバイバルスくらいしか思いつかん

36 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 19:15:35 0
日本人はもともとイスラムになじみが薄いし、欧米人はイスラムに対する偏見が根強くあるからなあ。
イスラム圏では預言者ムハンマドこそ英雄だろうし、アリーもまさしく悲劇の英雄。シーア派では救世主扱いだ。
サラディンやバイバルス、ティムールはいうまでもないし、オスマン帝国ならバヤジット1世、メフメト2世、スレイマン大帝。
18世紀イランの征服王ナーディル・シャーは「ペルシアのナポレオン」「第二のアレクサンドロス」という異名がある。
近代史ならケマル・アタテュルクやイブン・サウードなどが国民的英雄といえよう。

37 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 19:37:13 0
>>36
なんか、ムハンマド以外どれもしょぼいな。
レベル的に岳飛や李世民、康熙帝辺りとも同じか劣るぐらいじゃね
ナーディルシャーも小ナポレオン、アレクサンドロスの域も出ないし
近代史でも明治帝>ケマルだよな

38 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 20:23:48 0
ほら、こういうのが偏見。

39 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 20:24:24 0
>「ペルシアのナポレオン」「第二のアレクサンドロス」
この異名、イスラムが自分でつけたの?だとしたら悲しすぎ。

ケマルと比べるなら大久保と西郷なんじゃないの。

40 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 20:32:56 0
アレクサンドロス(イスカンダル)は伝説上の人物としてイスラムに取り込まれてるし、
ナポレオンが活躍したのはナーディルより半世紀以上後だから、近代にヨーロッパ人がつけたんじゃね?
成りあがりの征服王という点で、豊臣秀吉が「日本のナポレオン」と呼ばれたりもした

…ところで、ここは誰のスレだったかしら

41 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 22:30:39 0
図らずもスレタイの正しさを証明してしまっているな。

42 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 22:56:08 0
いいつっこみ。

43 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:30:18 0
たたかわねえ皇帝なんて・・・かっこよくないじゃん

44 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 06:25:49 0
ユスティニアヌスが戦った相手は、緑の党・・・

45 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 12:42:33 0
結局スポーツが苦手で(スポーツをしない)勉強だけが得意な秀才ってのは
ヒーローにはなれないってところかね
(このスポーツとか勉強ってのはあくまでも比喩)。

46 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 15:30:17 0
むしろ東ローマ帝国自体の影が…

47 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 16:52:12 0
国でいったらマケドニアなんて凄く影が薄い。
でもアレクサンドロスは超有名。

48 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 11:43:22 0
ユスティニアヌスやテオドラら東ローマ帝国の人々に関しては、
京都大学学術出版会から出版された『西洋古典学事典』に詳しく載っているぞ。
しかも面白いエピソード満載で!

49 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 12:58:59 0
「西洋古典学事典」、東京都心部で店頭に置いてある店知らない?

50 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 13:28:01 0
>>49
そちらの地理的条件は分かりませんが、
自分は池袋東口を出て、右に向かってしばらく歩くと、横断歩道に差し掛かる。
そこの左手に大きな書店があります。そこで販売されてました


51 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 19:09:10 0
ジュンク堂池袋店ですね。ありがとう。

52 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 19:47:03 0
まあ、実物見ないことには買えんわな。29000円といえば、ブクオフ、アマゾン利用
しまくりの俺にとってはこの半年分の書籍代だ。早く図書館に入って
くれないかな。。。

53 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 16:22:35 0
51です。池袋書店で現物見てきました。歴史の棚ではなく、中世哲学の棚に
あるんですね。帰りに新宿店にも寄ったところ同様でした。ジュンク堂は
中世哲学扱いのようですね。掲載系図はすごいですね。ともかく情報
ありがとうございました。

54 :世界@名無史さん:2010/06/25(金) 04:47:18 0
>>22
無理をしたのはむしろユスティニアヌスの方じゃないかな?
バルカンにスラブ人の侵入を許してしまい、ユスティニアヌスや
ベリサリウスらトラキア人は、アルバニアを残して滅亡した。
カッパドキア出身のマウリキオスとヘラクレイオス以降のビザンツは
アナトリアが本土の国だ。
ヘラクレイオスが皇帝になれたはユスティニアヌスのおかげと言うのは、
なるほどまさにその通りかもしれない。もしトラキア人らが健在ならば、
トラキア出身者が皇帝になりやすかっただろうから。

55 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 10:58:24 0
ローマを押さえた時に、

コンスタンティノープル>>>>超えられない壁>>>>他の4都市

で五大総主教の序列を作り直して置けばなぁ
カトリックの暴走も無かったろうに…

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)