5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正史『三国志』 十七巻

884 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 16:34:04 P
歴代の丞相長史の官暦を追ってみた。

王連 梓潼県令→什邡県令→広都県令→司塩校尉→蜀郡太守・興業将軍→屯騎校尉・丞相長史

向朗 臨沮県長→秭帰・夷道・巫・夷陵の四県の軍事と民政担当(官位不明)→巴西太守→
   牂牁太守→房陵太守→歩兵校尉→丞相長史→罷免→光禄勲→左将軍・特進

張裔 魚復県長→益州従事・帳下司馬→→巴郡太守・司金中郎将→益州太守→
   参軍・益州治中従事→射声校尉・留府長史→輔漢将軍・留府長史

楊儀 荊州刺史主簿→襄陽郡功曹→左将軍兵曹掾→尚書→弘農太守→参軍→
   長史・綏軍将軍→中軍師→罷免

蔣琬 荊州書佐→広都県長→罷免→什邡県令→尚書郎→丞相東曹掾→参軍→
   留府長史・撫軍将軍→尚書令→行都護・仮節・益州刺史・大将軍・録尚書事→大司馬

なんか、重職を歴任してきた他の長史に比べ、蔣琬の参軍になってからの特進ぶりが目立つ。
この急速な何段飛びもの昇進は何なんだ。閲歴で勝る楊儀が蔣琬の後継に納得いかなかったのも分かる。
もし仮に王連や張裔が死ぬ前や、向朗が長史を罷免される前に諸葛亮が死んでたら、
王連や張裔や向朗が、楊儀や蔣琬に代わって諸葛亮の後継者候補となっていたのだろうか?

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)