5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正史『三国志』 十七巻

522 :世界@名無史さん:2010/06/30(水) 16:26:12 P
蜀の三方の都督の鎮北大将軍・督漢中王平、車騎将軍・督漢中ケ芝、
鎮南大将軍・庲降都督馬忠は、皮肉なことに皆諸葛亮が起用した人物が
失敗した後、そのしりぬぐいをして出世した人物なんだよね。
王平は馬謖の、ケ芝は丁厷と陰化の、馬忠は張翼の。

ところで魏との最前線を守り、曹爽を退けた王平と、
南中の反乱鎮圧や統治の実績がある馬忠がこの地位にあるのは分かるのだが、
前線でも危険地域でもなく、任期中に反乱が一度起きたきりの江州って、
車騎将軍をわざわざ置くほどの場所か?
また、江州統治が車騎将軍に昇進するほどの功績か?
どう見ても漢中や南中の方が重要に思えるんだが。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)