5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正史『三国志』 十七巻

327 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 20:52:58 0
曹操は孫権にプレッシャーを掛け過ぎたのが敗因だろう。
長江を下った時点では、まだ揚州を直接攻撃する目的のものではなかったと考えられる。
(夏口に劉備がいるわけだから)
しかし孫権は、その行動より早く周瑜を派遣して劉備と合流し、一気に荊州奥深くまで逆進して決戦することを決断した。
これが歴史の転換点。

孫権に対して、劉備との同盟を決断させるような圧力を掛けさえしなければ、
荊州戦力と揚州戦力を数年の時間を置いて確固撃破できた可能性がある。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)