5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正史『三国志』 十七巻

138 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 16:25:32 0
尚寵も費観同様に次世代のホープだったんだろうな。
『華陽国志』によると、劉備死後、趙雲・魏延・呉懿等の
先帝以来の重鎮と共に尚寵、費観も亭候になっている。
叔父の尚朗も一度は丞相府を免官になったが、その後左将軍に
なり、尊重されていた。弟の尚充も蜀の高官となった。
蜀では屈指のエリート一族だな。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)