5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史なんでも質問スレッド75

1 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 23:00:20 0
スレッドを立てるまでもない質問はここへどうぞ。
単発質問スレを立てる前にまずこちらへお越しください。
専門的な質問については、各分野の専門スレで聞くほうが、より詳しい説明を得られるかも知れません。
回答に時間がかかったり、回答が得られなかったりしても、怒らないでください。
回答者にソースや文献を尋ねることは禁止します。
特定アジアの現代史に関する質問も、他のふさわしい場所でどうぞ。
議論は各分野のスレで。

なお、このスレは常時age進行でお願いします。

※まずは下記のFAQサイトでチェックすること。
世界史は妄想を超えて(世界史FAQ)
ttp://www.geocities.jp/asamayamanobore/
日本史・世界史FAQ
ttp://www.geocities.jp/magurogyosenn2000/index.html

■世界史板内関連スレ
中・高生用質問スレ Part12
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1200816363/

■歴史系他板質問スレ
●☆■2010年度世界史勉強法 Part5■☆● 《大学受験板》
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1259678164/

【初心者】スレッド立てる前に質問をPart25【歓迎】《日本史板》
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1265519587/

※日本近代史板の初質スレは落ちたあと新スレ立っていない模様


952 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 04:12:24 0
ご先祖を辿って20万年も遡れば、金髪碧眼の白人も
ネグロイドのミトコンドリアイブにたどり着くわけだが

953 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 11:40:56 0
日本が幕末にアメリカと和親条約を結んだとき、開港したのは下田と箱館だけだったが、
そのすぐあとにロシアと結んだ条約では長崎も開港している。
ということは、アメリカには最恵国待遇が適用され、長崎も開港されたと考えるべきなのか?

それとも、アメリカに長崎が開港されたのは通商条約まで待たねばならなかったのか?

954 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 17:06:50 0
日露和親条約の時点で、最恵国待遇により長崎もアメリカに開港されている。
しかし、まだ貿易港としてではなく、船舶物資(薪水等)の補給や悪天候時の避難などを認めたもの。
ただし、すでに幕府の管理下での交易や物品購入は認可されていた。
修好通商条約で本格的に貿易港として開かれ、貿易船の出入りや外国人の居住が認められた。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/archive/resume025.html

955 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 18:45:54 P
19世紀、日本や清は不平等条約をてんこ盛りで結ばされましたが、
同じくアジアで数少ない独立国であるタイも、
やはり不平等条約を結ばされまくったのでしょうか?

956 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 18:59:03 0
はい。
英仏だけでなくドイツや日本とも不平等条約を結んでいます。
タイは不平等条約の改正を目的として第一次世界大戦に参戦しました。

タイ外交史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%8F%B2

957 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 20:38:23 P
なるほど。いくら外交努力しても第一次世界大戦の戦勝国になっても、
不平等条約の撤廃は難しかったのですね。
植民地化されるか、独立を保てても不平等条約結ばされるかしかなくて、
当時のアジアは本当に不幸ですね。

958 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 21:03:41 0
現代日本でもこの有様だ。
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010501000409.html

959 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 21:22:13 0
ていうか、いまの日本って明治の元勲がなんとかして解消しようとした状況にもどってるよな。
陸奥や小村が生きてたら泣くぞ。

まあ、これも勝ち目のない馬鹿みたいな戦争をやらかして、派手に負けたからだが。

960 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 22:23:19 0


961 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 08:36:36 0
明治維新自体が間違った行いだったから、その延長としての欧米の神格化によって
自らの位置を失った日本がダメになるのも当然では?

962 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 09:14:22 0
はあ?

963 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 10:44:59 0
>>957アジア人の不幸は白人を神様だと認めてしまったことに始まるんでねーの?

964 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 10:49:28 0
>>963
え?神様だろ

965 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 11:11:33 0
やっぱ江戸の惰眠が超痛かったよね・・あのときイスラム科学者でも
招いていれば白人の侵略なんて起こらなかったのに

966 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 18:47:08 P
ベトナムは長く北のキン人支配地域と南のチャム人支配地域に分かれて、
別々の国家としてやってきましたが、なぜ途中から一つの国家になったのですか?
文化から言っても民族構成から言っても、別々の国としてやっていった方が、
ちょうどいいような気がするのですが。
なんか、無理やり二つの国をくっつけて一つにしてるような感じがします。

967 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 19:20:42 0
>>966
キン人チャム人の識別って不可能です。
一応、チャム語が話せるかという基準を使って
民族識別が可能らしいですが、チャム語使用者は10万人です。

968 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 19:24:55 0
>>965
お前の個人的な感想書き込むスレじゃねーから
そういう中身のないグチ吐きはよそでやれ

969 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 19:30:07 0
民族構成からすると、ベトナム国民の9割がキン族だ。
ベトナム戦争なんかの時代には再び南北に分裂したものの、南ベトナムがチャム族の国家だったわけではない。
一応チャム族による独立運動なんかはあるが、カンボジア国内にいる方が多い。
宗教的には、祖先崇拝とシヴァ神とイスラム教アラウィー派が習合して奇怪なことになってるらしいが。

970 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 20:31:51 0
真蝋・林邑・占城の王朝というチャム族が王の国家が中部のフエのあたりにあった。
18世紀の王朝滅亡後も貴族として存続していたが、反乱が原因で19世紀に宗家の当主が刑死。
一部のムスリムのチャム族は、海南島に逃げていて、回輝語話者の回族として存続。

971 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:11:10 0
>>969 >>970
へえ、初耳

遺伝子的にはチャム族も多いのだろうが、もともと違いが少ないし、
習俗もキン族に同化して消えたんだろうな。

負けた国は、少数民族化して流浪の旅

972 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 22:44:14 0
真蝋はクメール人のアンコール王朝では?

973 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 00:59:58 0
ベトナム(漢字で書くと越南)は越人の国じゃないの?もう越は滅んだあつかい?

974 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 01:15:55 0
漢字で越人と書くと、タイ系民族を意味して、タイ人とかシャムとかチワン族を示します。
漢語で、京族とか安南人と書かれていれば、それはベトナム人です。

975 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 01:31:19 0
「粵」=「越」で、広東人もタイ系が濃いとみなされている。
広東語の正体は、タイ系言語とのクレオールだと、中国ではいわれているね。
http://zh.wikipedia.org/zh-hk/%E7%B2%A4%E8%AF%AD
南越国のことに触れている。
南越国ではなく、百越人まで範囲を広げると、福建とか江西まで範囲が広がっていく。
いずれにしても、タイ系が濃い言葉を話しているんだとさ。

976 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 02:01:29 0
広東省のあたりは中国の領土じゃなかった時期が長いからね

977 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 06:54:15 0
百越と表現すると、京族も含まれてくることがあるのでややこしい。
「越」に関しては、百○という言い方が割合よく使われる。
百濮というとモン・クメール系の他に、パラウン系や京族が入ってくることがある。
数字が前についている民族の表現は、同系の民族が多くに分化しているということを示している。
その数字も語呂あわせ的だが、100の場合はリストを作らないとわからない程多いという意味。

978 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 09:47:24 0
現在の越人ってもともと長江流域にいたんだよね?
それが次第に漢族の流入とともに押し出されたという見解であってる?

979 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 11:54:28 0
>>978
南の六朝時代の始まりから史書を追うと、五胡(匈奴・鮮卑・羯・氐・羌)に
中原の覇権をとられて、江蘇・浙江・安徽・湖北のほうに追いやられたことが
詳しく詳しく書いてあっても、先住民がどうこうとは詳しく書いてないのです。(>>282-287の数レスで似た話題)
だから、ある程度共存していたと考えられます。例えば三国の呉が越系の宣撫工作をしています。

時代が下って、唐末の黄巣の乱から趙宋までの間に、五代十国の時代があり
再び古漢族の南下運動が始まります。趙宋が金に中原を追放されると
先住民の同化政策が積極的にとられて、越系の民族は、華中から消滅します。

趙宋は同時に楚系の苗族にも同化政策をします。元の時代には貴州省に残っていた苗族が移動開始し
もっと南へ進出し、明や清の時代には、苗族は弾圧されて東南アジアもほうにも進出していくわけです。

980 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 12:16:07 0
戦国時代とか漢ぐらいの時代は、呉より南に住んでる民族をまとめて漠然と越と呼んでるような印象だなあ

981 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 12:29:07 0
ここで意味不明なこと書き続けてるひとがいまーす。
【聖徳太子】東洋教学総合スレ0004【スフラワルディー】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266554390/

982 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 13:04:55 0
南下した古い漢族のうち、もとの言語を保持した集団が客家だろうな。
移動時期が、五胡十六国の時か五代十国なのか違いがあるけど
民族移動をしたからといって現地人化せずに、固有の文化を守った集団が客家。
明代以降は、客家の強制移住があって、地域が拡散していきカオス度が増す。

983 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 14:04:08 0
客家が発火点となった騒動もあるし

984 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 15:37:38 0
そろそろ次スレを頼む

985 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 16:20:54 0
世界史なんでも質問スレッド75
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1275376578/

番号を間違えましたが立てました

986 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 16:46:17 0
ごろごろさんでした

987 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 18:10:37 0
ニュージーランド、カナダ、オーストラリアはなぜ本国イギリスよりも早く女性参政権が認められたのでしょうか?

988 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 19:24:41 P
明は洪熙帝、宣徳帝の仁宣の治以降、
外では外敵に侵略され、内では暗君続きで内政が乱れ、
中興期もないまま200年も存続してきましたが、
なんでこんな状態で分裂もせずに200年も存続できたのですか?

989 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 19:52:30 0
>>988
その暗君をとりまく宦官たちが、一種の秘密警察機関を掌握し、密告によって情報を
集めていたので、中央には、分裂しようにもその核となるリーダーが現れなかった
現れたとしても、すぐに罪を着せられて消されてしまった
一方、民衆側も、いろいろ不満はあっても、自分自身や家族が食っていける間は、
反乱はおこさない
反乱に失敗して鎮圧されたら、殺されちゃうわけだからね

990 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 20:16:26 0
>>987
労働力不足に苦しんだことが女性の社会参加を促し、それが女性参政権獲得につながった。

991 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 20:24:01 0
オスマン帝国も、スレイマン大帝の死から300年以上も暗君ばかり続いて内外ガタガタだが、
国政を取り仕切る大宰相がどうにかこうにかやっていた。

また倭寇も韃靼(タタル・オイラート)も、交易に関して有利な条件を得るために侵略はしたが、
明を根こそぎ滅ぼしてしまおうとしていたわけではない。
親王たちは王府という大荘園に封建されたが、初期には軍権を与えられていたので反乱を起こしたこともある。
しかし宣徳帝の時代に軍権を剥奪され、藩鎮のように自立した軍閥とはなれなかった。

992 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 20:27:11 0
明といえば、あとはKYな暴れ方をするミャオ族か・・・

993 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 22:40:33 0
明にせよオスマン帝国にせよ、暗君ばかり続いたというのは、逆に言えば、皇帝自体は別に暗君で
あっても大丈夫な国家運営システムができていたということ
暗君が国家財政を無駄に浪費するのは困りものだが、それ以外の政治や軍事に関しては、暗君で
あっても問題ない
むしろ、政治や軍事についてなまじやる気のある皇帝が出るとかえって混乱する
崇禎帝がいい例で、彼は少なくとも皇帝としての自覚と責任感を持っていたという点においてはけっ
して暗君ではなかったが、やることなすことすべて裏目に出て明を滅ぼした

994 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 23:05:42 0
>>987
昔の英国では、良家の女性は妻や母や娘として家にいるべき存在であって、社会に出るべき存在とは
思われていなかった
もちろん、社会で働いている女性もいたが、そういう階層は低く見られていた
だから本国では「女性に参政権? なにをバカな、政治は男がするものだ、世間知らずの良家の女性や
教養のない庶民の女に政治のことがわかるか」ってな感じになる
それに比べると、本国から離れた植民地では、女性も大事な労働力として開拓地を男性と共に切り開い
てきた歴史がある
また、伝統ある貴族のような家はあまりないので、良家と庶民の差もそんなにない
だから、女性の地位が本国よりも相対的に高かった

995 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 00:12:41 0
今の英国の貴族って北欧系が90%?土着系のはどれだけなのかな

996 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 00:34:11 0
スコットランドには土着系も残ってそうだが

997 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 01:52:05 0

自宮僧に関する質問には未だ誰一人として返答出来ぬのかゑ?
痴れ者ばかり打ち揃いおって!!!!!!!!!




998 :家電.com:2010/06/02(水) 02:00:38 0
家電.com
HP
http://Kadencom.chochouo.com



999 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 05:37:03 0

 鄭和様サイコーだわ  タマが無いのが残念ね
        ,--v--,
       , '´ ̄`ヾ  , '´ ̄`' 、
.       .i〈レノルレi.〉. i 〈リλル〉i
     (\i从゚ - ゚从i i从゚ - ゚从i
      `ゝ.(つ日_と)__(つ日_と)_
      / \       ___x_\
     .<\※ \______|i\__|_ヽ.   /
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i‐> \
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \| CCTV |

1000 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 05:39:07 0
>>997
あと1000年待て

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)