5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米国が参戦しなかったら、世界大戦はどうなったか?

1 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 09:50:58 0
近現代史にとってアメリカの影響力は計り知れない。
しかし、もしアメリカが参加しなかったら、第1、2次世界大戦や冷戦はどうなっていただろうか?

イギリスやソ連だけで、ナチスや大日本帝国の進撃を止められただろうか?

妄想でもいいから、どうなっていたのか予想を書いて欲しい。

2 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:08:38 0
【もしも】歴史IF専用スレ【だったら】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1139321910/

3 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:34:14 0
アメリカがいなかったら、ヨーロッパはともかく、太平洋はかなり日本が長く制圧してただろうな。
独ソ戦も長期化しただろうから、ソ連の南下も遅れるし、もしかしたら南下してこなかったかもしれない。

日本だって、アメリカに兵力を割かずに、対ソ戦略に集中できていたら、もっとマシな機甲師団
をもった陸軍がつくれただろうし。

4 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 11:28:26 0
ソ連は日本がアメリカとの終戦協定の仲介を求めてきたことで慌てて東へ軍を送り込んできたわけだから、
南下は遅れる以前にヨーロッパ戦線が終わるまでは動けなかっただろう。
それでも中国戦線は厳しいだろうなあ。
アメリカは参戦してなくても大量に軍事物資を送り続けていたわけなので、
どのみち日本は物量作戦に押し潰されてたと思う。

5 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 19:40:55 0
どんな状況でも物量作戦で勝てるなら、
国民党軍もロシア白衛軍も独立戦争の英軍も勝ってるわ

日本がジリジリ重慶まで行くんじゃないの?十数年、停戦と開戦繰り返しながら。

6 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 22:31:47 0
チベットとウイグルと満州を抜かした当時の中国を見てみ。
日本がもう国の半分近くと重要な都市を殆ど征服してたし、残りの部分もガンガン攻勢かけてた。
アメリカが参戦していなかったら、支那戦線はまず日本が勝っていたのは間違い無い。
むしろ国民党が勝つと考える方がエキセントリックだ。

7 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 00:54:04 0
英米と開戦せずに日中戦争に集中して勝ってた場合、
その後の東アジア情勢はどうなったんだろうな

8 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 01:23:38 0
>>6
さすがにそれはお花畑だろ。
日本の支配は重要な都市と幹線のみの、「点と線」。
ゲリラ戦術をとられたら、「負けてないのに勝てない」状態に持ち込まれると思うな。

だがアメリカが参戦せず、アメリカからの経済制裁によって規制された資源が降って涌いたとしたら、
インドシナ等に派遣していた兵力の集中ができるから、わからないか。
勝ってるときに戦線を制限できるほど日本軍に節制が効けば、だが。

9 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 01:33:02 0
アジア全域くらいなら制覇できたよ

10 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 09:56:45 0
中国は広すぎるからねぇ。
帝国主義時代の列強だって、中国全土を押さえるのは無理だった。

日本人なんてしょせん1億人しかいないんだし、どうあがいても中国の安定統治はムリでしょ。
それこそ、周辺国からいくらでも補給は可能だし、補給路を断つことが難しい。

今のイラクと一緒だよ。
周囲が地続きなんだから、反米勢力が武器を持って侵入することはたやすい。

そもそももう民族独立の時代なんだから、どうあがいても60年代ごろには、中国から撤兵せざるを
得なくなってると思うよ。

11 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 10:54:29 0
拠点さえ押さえれば簡単だよ、何人居ても戦力の拠点抑えれば終わる話
中国制してる中国共産党が全中国人より多いはずないでしょ

イラクの場合はイスラムや人道問題などで複雑だからね

12 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 11:17:52 0
>>11
そんな単純じゃないでしょ。

中国国民は中共と日本どっちを支持すると思う?
パルチザン闘争の時代なんだから、拠点を押さえても、中国国民はありとあらゆる嫌がらせを日本にするよ。

日本人が中国を占領しようとしている時点で、中国国民は反発するよ。

日本軍には決定的に支配の正統性がないんだよ。

13 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 11:24:29 0
>>12
モンゴルや満州族の支配にどんな正当性があったんだよ。

14 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 11:32:50 0
>>13
そりゃ時代が違うだろうに。
もう国民国家の時代だよ。

漢民族からしたら、モンゴル、満州族のほうが日本よりもまだ身近だったろう。

格下だと思っている日本が攻めてくれば、そりゃ、ナショナリズムが刺激された一般人もパルチザン化するよ。

15 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 12:03:25 0
中国にそういう古来より意識はないよ
そもそも古来から中国の官は人民に君臨し搾取する存在でしかなかったから
満州の統治もうまくいってたし

今でさえ中国共産党が一番恐れてるのは中国人民
農村の連中は許可証無いと都市にも入れない、農村部の連中は学問も教養もなく目先の利益のためならなんでもすると恐れてる

16 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 12:05:35 0
>>14
基本的に賛成だが、モンゴルや満州族も普通に蛮族扱いじゃなかったか

17 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 12:15:36 0
中国人で最も至高な考えは親に尽くすこと、次は一族や郎党の利益の確保
基本的に君臨するのは一様に迷惑な存在でしかなく誰でもかまわない

18 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 12:19:53 0
>>15>>17
何言ってんの。
中国だって古代より内乱反乱たくさん起こってるじゃない。
本当にどうでもよかったら、内乱なんか起きないでしょ。

モンゴルや満州だって、中国統治するときはそれなりに懐柔策とってるでしょ。
だいたい、「中国では〜〜」とか、そんな特異性のある民族論・文化論なんかほとんど胡散臭いもんばっかり。

中国人はそんな特殊な民族なんかい。

19 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 12:24:56 0
確かにネット上では変な「中国人特殊論」が蔓延している感があるな

20 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 12:52:10 0
>>18
中国の内乱は簡単、人民が搾取され餓死する以外ない状態に追い詰められ起きる
中国の内乱は食いもんの奪い合いばかり

日本の戦いや統治思想も基本農民に迷惑かけないが基本だが

21 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 13:09:00 0
>>18
民族の特殊と云うより統治構造が特殊で現在でもそう
昔から一人の偉大な皇帝が治める体制を何度失敗しても飽くなくとってるし

中国の政権交代を見ても、皇帝を倒して皇帝になるの繰り返しばかりで統治制度を根本的に変えた例はない
今も似たような体制

22 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 14:00:06 0
アメリカが参戦しなかったら日本人が中国全土を制圧したか?
だが今頃は、日本本土が中国人や朝鮮人から
テロの標的になっていただろうな。
911テロみたいなことが頻繁に東京で起きる事になっただろう。


23 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 14:20:15 0
>>10
女真は何億人居たんですか?

24 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 14:44:23 0
江戸幕府の統治なんてほとんど理想の体制だよな
当事の中間武士の年収は100万程度だったらしいが農民の平均は300万
税もよほどキチっと取ってせいぜい3割程度しか取られなかったらしい

25 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 15:03:04 0
>>21
>昔から一人の偉大な皇帝が治める体制を何度失敗しても飽くなくとってるし

とってるしって、どこの地域でも古代中世はたいてい帝政や王政だろ。
カリスマ的支配が一番統治しやすいんだよ。

20世紀の話してるんだから、中国でもナショナリズムが育ってるだろう。
もっと歴史の弁証法的発展性というのを考えなきゃ。
昔もそうだからといって、現代もそうとは限らない。

今の中国だって、中国共産党という政党が独裁しているだけで、帝政的な個人独裁じゃないし。
中国共産党だって、あくまで開発独裁という建前をとってるだけで、将来的な民主化は否定していない。
中国も次の時代は民主化するよ。

26 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 15:04:50 0
>>22
そう。
時代の潮流として植民地支配は揺らぎはじめてるんだから、当然中国支配も限界が来ると考えたほうが合理的だ。

ムリにやろうとしたら、それこそテロの標的にされてしまう。

27 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 15:50:59 0
>中国共産党という政党が独裁しているだけで、帝政的な個人独裁じゃない

ヒトラーが理想としていたナチス国家も、こういう体制だったのだろうか?
ヒトラーの後継者はゲーリングだったし、実際に後継元首となったのはデーニッツだった。

28 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 16:17:19 0
どうみても日本の統治>中国共産党の統治だったと思う
特亜は敗者に強く、強者に弱いから日本の敗戦で頭に乗ってきたけど

29 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 22:41:04 0
いまや、社会主義<民主主義であることはことは疑いないけど。
それは結果。マルクスにそんなことはわからないだろ。

今の中国共産党の政治より日本の統治がいいと思う。
それは現実に対して理想を比較している。フェアじゃないぜ。

敗者に優しいものなんて極々わずか。
第一次大戦後のドイツなんて骨までしゃぶりつくされそうだった。
それで「特亜は〜」とか馬鹿馬鹿しい民族主義を振りかざすな。

30 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 23:17:37 0
特亜ってなんだい?
いいかげん毛唐の都合だけで成り立ってるアジアなんていう概念を捨てろ。

31 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 23:57:49 0
当時の中国で民族主義が芽生えていたなんて過大評価だろ。
租界なんてもんが大手を振ってまかり通っていたし、
それに対して中国人民は何等対抗など出来なかった。

日本が中原の天下を取ったら取ったで、満族の支配を受けた時と同じように従容と従っただろうな。

32 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 21:18:20 0
> 当時の中国で民族主義が芽生えていたなんて過大評価だろ。
> 租界なんてもんが大手を振ってまかり通っていたし、
> それに対して中国人民は何等対抗など出来なかった。
そんな状況だから民族主義が芽生えたんじゃないのか?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)