5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史なんでも質問スレッド73

1 :世界@名無史さん:2010/02/10(水) 01:57:54 0
スレッドを立てるまでもない質問はここへどうぞ。
単発質問スレを立てる前にまずこちらへお越しください。
専門的な質問については、各分野の専門スレで聞くほうが、より詳しい説明を得られるかも知れません。
回答に時間がかかったり、回答が得られなかったりしても、怒らないでください。
回答者にソースや文献を尋ねることは禁止します。
特定アジアの現代史に関する質問も、他のふさわしい場所でどうぞ。
議論は各分野のスレで。

なお、このスレは常時age進行でお願いします。

※まずは下記のFAQサイトでチェックすること。
世界史は妄想を超えて(世界史FAQ)
ttp://www.geocities.jp/asamayamanobore/
日本史・世界史FAQ
ttp://www.geocities.jp/magurogyosenn2000/index.html

■世界史板内関連スレ
中・高生用質問スレ Part12
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1200816363/

■歴史系他板質問スレ
●☆■2010年度世界史勉強法 Part5■☆● 《大学受験板》
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1259678164/

【初心者】スレッド立てる前に質問をPart25【歓迎】《日本史板》
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1265519587/

※日本近代史板の初質スレは落ちたあと新スレ立っていない模様

前スレ
世界史なんでも質問スレッド72
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1261497852/

952 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 02:12:22 0
桐紋が皇室由来だと知らなかった・・・
皇室=菊とばかり思ってたので・・・
てっきり太閤さんが使い始めたとばかりに・・・

日本人やり直すわ
どうもありがとうございました('A`|||)

953 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 04:22:23 0
File:Western Colony.PNG
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Western_Colony.PNG

日本ってやっぱり欧米の植民地にされた扱いなの?
韓国は緑色に塗られて無くて植民地化を免れた扱いになってるけど

紺色=欧米
緑色=欧米の植民地
グレー=欧米から植民地化を免れた国

954 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 04:38:52 0
>>953
それファイルのTalk欄を見ればわかると思うけどKingj123っていうチョンが主導して作ってる
「日本は紺色で韓国と台湾は緑でしょ」とか「朝鮮半島は当時は日本領だったじゃねーか」って突っ込みは華麗にスルーしてる

955 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 06:26:33 0
日本は欧米の肉便器植民地だけど、欧米はユダヤ教徒の植民地だわさ。


956 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 07:38:50 0
韓国は西洋(欧米)の植民地ではないから。

日本の場合は、やっぱり戦後7年間のGHQ(米国)による統治は、
外から見たら事実上の植民地なんだろうな。
委任統治なんかと同じ感じの。

957 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 07:42:29 0
>>954
単に地図のことだけで言うなら、これは「ウエスタン・コロニー」の地図、
つまり「西洋の植民地」地図だから、日本領朝鮮が出てこないのは当然では?

958 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 07:53:41 0
>>953
ノートのディスカッションを見てみたら
日本を植民地に含むべきか、含むなら朝鮮も米ソに占領されていたから
同じじゃないかと議論が交わされていた。

しかしkingi123という韓国人と思しきユーザーが
日本は植民地だ、韓国は違うと力説しているようだ。

959 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 07:55:07 0
よくみたらKingj123の名前は既出か。すまんかった

960 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 07:58:32 0
>>958
日本は戦後占領軍に統治されていたが
それは韓国も同じなんだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E9%99%B8%E8%BB%8D%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8%E8%BB%8D%E6%94%BF%E5%BA%81

961 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 07:59:25 0
>>958>>957

962 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 08:00:51 0
これがディスインフォメーションってやつだな

963 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:26:24 0
>>960
しかも、日本は政府がちゃんと継続して存在したけど、半島は一時期無政府状態に・・・

964 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:42:29 0
>>899
阿呆、偶然なわけあるか

もともとプロイセンなんて呼び方はない
プルシPrusy(単数形プルスPrus)が正しい
これはポ・ルス(po rus)の変化したもの(oが抜けただけ)
ポ・ルスとはポーランドあたりのスラブ語で「ロスケの手前」と言う意味

したがってプロシアとロシアは名前では大いに関係アリ

プロイセンはプルシをドイツ人が訛って発音してるだけ


965 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:45:07 0
と、いう説もある

966 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:46:32 0
ポ・ルスpo Rusは「ロスケに向かって(いく方角の)」だな
poは英語のforと同じだからfor Rusという意味だ

意訳すれば「ロスケの手前」になる

ポメラニア/ポンメルンの本当の名称はポモージェPomorzeというが
これはポ・モージェpo morzeから
poは英語のforにあたり、morzeはラテン語などで使用されるmoreと同じく「海」
つまり「海に向かっていく方角の(地方)」「海の手前」という意味

これとプロシアは全く同じ構造の語源だ

967 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:47:28 0
要するにポンメルンもプロイセンもポーランド語が起源

968 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:48:19 0
お前らすごいなw古プロイセン語なんてどこで習ったんだw

969 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:48:35 0
中世のポーランドが大国だった名残か・・・

970 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:53:29 0
プルシは自称ではなく、昔のポーランド人がこいつらをそう呼んだ、いわゆる他称が固定化したもの

プルシは多くの部族があって、ポメサン族、ルバブ族、ポゲサン族、バルム族などの自称があった
ポーランド人が、別のバルト族のヤトビンガ族を分けるのに、
便宜上これらポメサンとかポゲサンとかを全部ひっくるめてプルシ人(ロスケの手前に住んでる連中)と呼んだ


971 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:55:59 0
当時のポーランド人もポラン族とゴプラン族のレフ連合部族国家


972 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:57:48 0
古ポーランド史に詳しい人が稀な出番でエンジン点火したみたいだ

973 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 12:58:11 0
印欧語族だから前置詞po=forも名詞morze=moreも似てるんだな

974 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 13:09:07 0
嵐のように乱入して嵐のように去っていった
昼休みだったのかな

975 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 13:09:17 0
>>972
いつもボラック?とか言ってポーランド関連スレを荒らすキティが
いるからなこの板w
まともなポーランドスレで知識全開して欲しいよ→ポーランド史に詳しい人。

976 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 13:20:29 0
ヤトビンガ族は同じバルト人なのにどうしてプルシと分けて認識されたの?

977 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 17:55:58 0
>>963
政府は続いていても、天皇はGHQの「従属の下に置かれる」という間接統治で、
実際、GHQに思いっきり内政干渉されまくりだった。
土着の君主や政府が存続しつつ、宗主国の占領下で内政干渉されまくりだった保護国、
たとえば仏印の安南とかカンボジアとか、英保護国のエジプトとかと変わらない。

むろん、日本の敗戦後、無政府状態で直接、米ソの軍政下に置かれた韓国・北朝鮮も、
米ソの事実上の植民地と言ってかまわない。

978 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 18:14:25 0
なんで江戸時代ってイギリスに先んじて先物取引市場とか形成してたのに、武士の給料を米で支払う
奇妙な風習は止まらなかったの?

979 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 18:24:52 0
>>953
> File:Western Colony.PNG

ていうかこの画像を使っている記事がないようなんだが、朝鮮人がオナニーのために用途もなくWikipediaにアップロードしたのか?

980 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 18:29:15 0
>>970
外国は、**族 というのに、日本は
**人(縄文人、弥生人、海人、、)というのは何故なんでしょう、

縄文人も外国語に訳すと、縄文族みたいになるのかな

981 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 18:31:46 0
ありとあらゆる気候、地形の場所で無敵を誇り、
オゴタイ時代にはユーラシア全土を席巻したモンゴル帝国が、
それ以降はどうして膨張できなくなったんだろう?
元は中国全土を征服したけど、東南アジアや日本は征服できなかったし、
イル=ハン国はシリアより先に進めなかったし、
キプチャク=ハン国はロシアより西には進もうとしなかったし。
急激に膨張したから地盤が脆弱でこれ以上の膨張ができなかったのかな?
それとも何らかの理由で急激にモンゴル軍が弱体化したのか?

982 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 18:36:23 0
倭人
ゲルマン人
ケルト人

出雲族
テウトネス族
アルウェルニ族

983 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 18:38:03 0
>>978
江戸時代は農民には基本的に税を米で納めさせていたから。
農民からの税で食ってる領主階級である武士は、
必然的に米を収入として得ることになる。
ヨーロッパだってアジアだって、農民は領主に農作物を納めていただろ?
税として得たものをそのまま受け取ってただけで、特に奇妙な風習ではない。

984 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 19:01:31 0
中期頃からは米価が低下し、物の値段の方が高くなって
大名相手の金貸しが大儲けすることになった

985 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 19:29:06 0
>>978
逆に税が米だったからこそ、政治的な要因で米価が動く可能性もあり、そうしたリスクを避けるために先物市場が始まったのでは?

986 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 19:51:52 0
清朝が崩壊してから中国全土に発生した軍閥が、革命勢力や北洋軍の支流の系譜を
引いていたのにも関わらず、なんで満州だけ元馬賊の小汚いおっさんが大軍閥の長になれたわけ?
しかも軍閥の中じゃ最強クラスだし・・・

987 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 20:05:56 0
>>986
そんなことを「なんで」って言われても
じゃあ、元末の動乱で中国全土に発生した軍閥が、紅巾党や闇塩密売組織の系譜を引いていたのにも
関わらず、なんで明だけ元貧乏托鉢僧の小汚いおっさんが大軍閥の長になれたわけ?

当人にそれだけの能力、組織の中でのし上がる才能があったからとしか言いようがない

988 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 20:37:19 0
>>978
奇妙な風習といわれりゃ、そうかも知れないが、江戸時代は米が基軸通貨なのです。
なにもかも米、米、米です。だから米の価格が安定することが重要でした。
そのために堂島米会所に先物取引を許したのです。農民は逆に米価は切実ではない。
値上がりしようが値下がりしようが、年貢で持ってかれることには代わりがない。
自分の食べる分の米が残るかどうかが問題なだけです。だけど年貢を徴収する側の武士は
価格変動リスクをもろかぶりです。米価が値下がりすることは給料が減ることと同じだからです。
価格変動リスクとは、思わぬ米価の値下がりで、大名が工事費用として商人からした借金の
返済期限が来ても返済不能になるということです。会社でいえば不渡り・倒産です。
実際は大名は倒産できないので、商人に借りができて見返りに山林伐採権などの利権を譲渡せざるを
得なくなったりして、段々頭が上がらなくなってくる。
金やプラチナのような貴金属の先物取引市場と同じように江戸時代では米の先物取引市場があった。
博打場ではないのだ。幕府にとって米価を安定させることが重要な政策課題だったのだ。
それで価格変動リスクをかぶりたくない大名は、現金で年貢を納める制度に改めて
価格変動リスクを農民に転嫁させた例もある。しかしそれが百姓一揆の原因になる。
とにかく米が基軸通貨だったという日本の特殊事情が日本が世界初の先物取引を生んだ理由です。
経済学が発展していたあなんて話では全然ない。
経験則と商人が先物取引を生んだ日本に対して、金融工学と経済学者が先物取引を生んだ欧米は
全く違う社会であった。

989 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 20:53:07 0
>>986
満州は広大でかつ人口密度が低かった。しかもロシアやモンゴルとの国境が長くて平坦であやふや。
馬賊や匪賊を追い掛け回しても全然つかまらない。そんな馬賊や匪賊に荒らされた農民が逆に
馬賊や匪賊に加わっていく。この悪循環で治安は悪化の一途を辿る。
農民は自警団として馬賊や匪賊を雇って略奪に対抗しようとする。
この自警団が発展したのが張軍閥である。軍閥といってもチンピラの寄せ集めです。
いくら数が多くてもチンピラは所詮チンピラですから、近代装備の関東軍とはまともな戦争にはなりっこない。
あれ?何の話してたっけ。張作霖はチンピラを取りまとめる才能があったということだ。

990 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 22:06:23 0
>>986
官による宣撫工作で帰順したから、馬賊上がりだけど
立派に官軍の幹部になっている。
それを利用して政治勢力の拡張・軍備の拡充に努めた。
官途への道が北洋か馬賊かの違いでしかない。
こういった方法によって民国において軍閥になった者は他にもいるし、
賊を工作で官側に取り込むのは中華では良くあること。
有名なのは架空だけど、水滸伝の宋江。



991 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 22:25:05 0
>>976
ヤトビンガ族がプルシと分けて見られたのは、
当初ポラン族・ゴプラン族連合(レフ人=ポーランド人)と同盟していたから
ガリアの部族なのにローマと同盟していたハエドゥイ族のようなもの
ヤトビンガ族の別名はスドヴォヴィエ族といい、プトレマイオスの地誌にスディノイ人として出てくる

のちにポーランドがカトリック化するとおそらく自分たちもカトリック化するべきかどうかで内部で揉めたせいで、
彼らは攘夷派と親ポーランド派の2つに政治的に分裂
ドイツ騎士団がやってくると攘夷派はこれと戦って徹底的に絶滅された(一部は落ち武者となって
リトアニアに逃げのびたともいわれている)、
親ポーランド派は騎士団と戦って勝利し司令官フリードリヒ・フォン・フォーレを殺害したが、
騎士団からの報復を恐れて、故地を捨ててみんなでポーランドのクラクフ公国に亡命した

親ポーランド派のその後の消息は明らかになっていないが中世欧州の常識と
ポーランドの習慣を合わせて判断すると、
シュラフタになってポーランド化した可能性が高い

ヤトビンガ人の領地は報復としてドイツ騎士団が農地を滅茶苦茶に荒らしたので全部森になってしまい、
長い間王国と騎士団と大公国の狩猟地とする程度にしか利用できなかった
いまのスヴァウキ市とその周辺
この地方にはクルガンと呼ばれる古墳がたくさんあり、リトアニアの考古学者のギンブタスがこれを見て
インド・ヨーロッパ語族のクルガン人仮説を着想した
スヴァウキは有名な映画監督アンジェイ・ワイダの故郷でもある

992 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 22:43:08 0
>>989
今のソマリアみたい
そのうちだれか、藤吉郎みたいな才能のやつがのし上がるのかな

993 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 22:49:29 0
攘夷派と開国派と薩英戦争みたいな話だなw
薩摩が英国に滅ぼされていたとしたらヤトビンガ人と同じか

994 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 04:09:19 0
なぜ有色人種は科学を発見できなかったのでしょう?
50文字くらいで答えて。

995 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 06:01:58 0
>>994
それを一生涯かけての研究テーマにしてください。
学士院会員を目指して。

996 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 06:35:56 0
>>994
西欧でローマ教会が腐敗を極めたからです。そのお陰でさすがの西欧人も騙されていることに気づいた。
何が神の代理人だ。お前ら嘘ばかりぶちかましやがって。
こうして西欧人は疑うことを知った。その「疑う」ことが科学の方法論であって、それが科学の出発点だった。
西欧人は科学を確立したことでようやくローマ教会を妄信していた時代を脱した。
それがデカルトの方法論序説である。
ところが、日本を含めて西欧以外のどの国にもローマ教会に相当するものが存在しなかった。
だから日本人は疑うことを知らないまま、ここまで来てしまった。
日本人はいまだに科学とは疑うことであることを知らない。ほとんどの人は科学は信じるものだと思っている。
だから学者をあたかも司教か教皇だと思っている。過去形ではない、現在形だ。
まだ科学を発見できていないのだ。

997 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 07:24:29 0
>>994
「有色人種は科学を発見できなかった」というのがそもそもおかしい
最終的に近代科学を確立したのは確かにヨーロッパの白人たちだが、エジプト、インド、中国など、有色人種の
世界にも科学はあった
たとえば、数学の「ゼロ」の概念を発見したのは? インド人だ(マヤ人も独自に発見している)
火薬を作りだしたのは? 中国人だ(まさか、何の目的もなくたまたま硝石と硫黄と黒炭をちょうどよい割合で混合
した人がいて、偶然火薬ができたわけではあるまい。火攻め用の兵器として使う目的で、燃えやすい物質の調合を
いろいろ試して作り出した人がいたはずで、その合理的な研究は立派な科学だ)
そのほか、天文学(暦を作る必要上から)、医学、建築学、地理学、農学など実用的な学問は、世界のあちこちで
それぞれ(むろん、互いの影響も受けながらだし、時に間違っていたりもするが)発展している

998 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 08:05:09 0
>>994はたまにこのスレに来ては暴れてる屑だろ
スルーでおk

999 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 08:13:53 0
新スレ立てたよ

世界史なんでも質問スレッド74
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1268867591/

1000 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 08:23:00 0
5963(ごくろうさん)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★