5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラムって糞だな

1 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 00:38:50 0
邪教だろ

2 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 01:04:10 0
>>1
筑波大の五十嵐助教授みたいに暗殺されるぞ。


3 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 08:16:09 0
>>1に死を! アッラーアクバル!

4 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 06:02:12 0
人権侵害人命軽視のカルト
近代とは全く相容れない宗教だ
なんでこんなのを擁護する必要がある
ブッシュはイスラムとの戦いを強調して
ムスリムの殲滅を掲げるべきだった

5 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 07:06:22 0
カザフスタンやインドネシアは、そんなに糞とか悪とかいう感じしないけど。

6 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 11:57:08 0
最近は「糞」と言うだけで何かを批判した気になるボキャ貧DQNが多い

7 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 16:55:53 0
インドネシア、マレーシア、フィリピン南部、中国回族
バングラディッシュ、パキスタン東部
カザフスタン、キルギス、ウズベクスタン、トルコ
トルクメニスタン、アゼルバイジャン

これ以外のイスラムが強い国の人って、日本人は
あんまり接してしないと思われ。
昔は、イランとかの人も多かったけど。

8 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 18:11:58 0
近代以前の日本で幸いだったのはイスラムに出会わなかったことだな
アラー以外認めない連中だから反朝廷のテロが頻繁に発生して
今頃日本はどうなっていたか

9 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 19:05:43 0
>>8
粛清されて終わりだろ
カトリックだって教皇権尊重のイエズス会だったけど、ちゃんと粛清された
そもそも中国回族はまったく中華王朝に対して影響力を持てなかったし
日本においてもそれは然りだったろうな

10 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 22:35:37 O
東南アジアではイスラム活発だけどかつては先進国であった
イスラムの制度を取り入れたい気持ちもあるんだろうかね
日本は中国の政治制度を取り入れたけど

11 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 14:59:44 0
単純に大航海以前はイスラム商人の独壇場だったからでは?

12 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 20:53:43 0
  |  /  /  |便|/ // /         人    
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/          ( _ )
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ     人       /〔 糞 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l    (__)     `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   (__)     / /(_)  人
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    ( _)
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 糞 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)


13 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 13:35:46 0
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100308/mds1003080957002-n1.htm

ナイジェリアで宗教衝突、300人以上死亡か
2010.3.8 09:56
 ナイジェリアからの報道によると、同国中部プラトー州の州都ジョスで7日未明、イスラム教徒とキリスト教徒が衝突、
AP通信は地元市民団体などの話として、少なくとも200人が死亡したと伝えた。

 ロイター通信は地元当局者の話として、300人以上が死亡した恐れがあるとしている。

 ロイターによると、イスラム教徒がキリスト教徒の村を襲撃、牛刀で村民らを次々と殺害したという。ジョナサン大統領代行は
衝突拡大を防ぐため、現地に治安部隊を緊急配備した。

 ナイジェリアの北、中部では宗教間の衝突がしばしば発生、ジョスでは今年1月にも300人以上が死亡した。2008年11月にも
衝突で300人以上が死亡している。(共同)


14 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 18:01:53 O
かつては時代や地域に即した宗教だったろうが、今では前時代的でカビが生えてる。



と、知り合いが言ってた。

15 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 18:25:00 O
>>13
もうイスラム教徒もキリスト教徒もどこかの惑星に一緒に隔離すりゃいいよ。


16 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 22:18:14 0
>>15
それは愚かな発想だな。
イスラム・キリスト教がないと、
かえってオウム真理教のようなカルトが発生しやすくなるんだよ。


17 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 22:20:15 0
実際、日本には創価学会という巨大カルトが存在するしw


18 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 00:41:07 0
何言っているんだ。アメリカや中東はキリスト教系カルトや過激原理主義者や陰謀論がはびこっているじゃないか。
むしろ、一神教系は最後の審判系を誤って解釈しているケースが多く、危険なカルトは日本の比ではない。

鸚鵡なんかまだ可愛い方。

19 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 01:15:50 0
オームの何が可愛いんだか
あいつらはテロを起こして国家を我が物にしようとしたんだぞ

20 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 01:18:19 0
大体なあ、イスラームを侮辱するとアッラーの逆鱗に触れるぞ
>>1とウスマーンは'生まれてしまってごめんなさい'といって死ぬべき

21 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 22:57:53 0
>>18
坊や、鸚鵡信者が10億人いたらどうなるか想像してみなw


22 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 23:01:34 0
>>15
そんなこと、スターリンや毛沢東を超える独裁者が世界を支配しないと無理です。


23 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 23:36:57 0
じゃあ、漏れ様が世界征服したい!

24 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 11:34:03 0
【希望が】アフリカの軍事情勢28【ナイジェリア】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1270061367/

775 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 17:48:01 ID:???
まあ日本人へのメリットは自殺率激減と精神改造ぐらいしかないしな回教は


778 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 18:46:09 ID:???
>>775
妻たくさんはー?
ひとりでもイランが流行りか・・

779 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 18:59:50 ID:???
あくまで「それぞれの妻は平等に扱わなければならない」んだが、おまいさんにできるかね?

あと、資産に余裕のある男の元に女性が集まっちゃうから、
貧乏人はあぶれることになるぞ

780 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 19:02:31 ID:???
そして貧乏男がヒャッハー化

781 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 19:09:50 ID:???
違う。貧乏人はホモになるのが一夫多妻の常

782 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 19:13:46 ID:???
昔の一夫多妻国だと乞食女を回し合って
最後はアル中か性病で野垂れ死んでたな

25 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 11:35:05 0
784 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 19:17:22 ID:???
>>782今は熟年独身男性だとオナ中に心停止というのが多いんだってさ


26 :世界@名無史さん:2010/06/14(月) 20:03:24 0
牛を獣姦した男が、罰としてその牛と結婚させられるというできごとがインドネシアで起こりました。

ジャカルタグローブ紙が報じたところによると、この男はバリ南西、ジュンブラナ県の海沿いの村に住む無職、
ングラ・アリッツ(18)で、素っ裸になって田んぼで跳ねまわっていたところを村民に見つかり、捕らえられたということです。

牛とセックスしていたことを認めたアリッツですが、その理由を訊かれて「あいつに誘われたんだ。それでボクも恋に落ちたのさ」などと述べたため、
ショックをうけた村の長老たちは穢された村を清めるという名目で牛とアリッツとの結婚を決め、
アリッツは数百名の村人の前で真っ白なスカーフを着けた牛との結婚を誓わせられました。

結婚式の後、牛は近くの川で溺死させられ、アリッツも水に飛び込んで清められた後、着ていた服は不浄なものとして海に流されました。

「いやあ、ふだんは無口な子だよ」。村人はアリッツをこう評しているそうです。
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-5106.html


27 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 12:44:16 0
政治・経済だけじゃなく、科学、芸術、映画、音楽、スポーツあらゆる分野で退化させる。
文化には何も貢献しないのに、人口ばかり増え続けるイスラム世界


28 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 20:07:35 0
せんせー。
文化への貢献ってなんですか―?

29 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 22:46:23 0
1000年前は最先端だったが、今はなー

30 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 23:42:31 0
イスラムは何故滅んでしまったの?

31 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 01:37:00 0
「W杯は反イスラム」TV観戦の2人射殺 ソマリア
ttp://www.asahi.com/international/update/0615/TKY201006150119.html



回教徒って気にいらないイベントに反イスラムとレッテルつけたらなにしてもいいと思ってるの?

32 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 02:37:39 0
世界史的にはどうなんだろうね。
イスラムが無ければ、ヨーロッパ暗黒期のイスラム文化の発達もなく、
ギリシアの文献は散逸し、ルネッサンスも起きなかったんじゃないの?

33 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 02:59:22 0
中国でも日本でもインドでも文明は発展しているし、イスラム教がないなら無いで別の歴史があるだろ。
過去のローマ帝国にイスラムの影響があったか? ある訳ないよな。 同じことだよ。

34 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 03:52:08 0
イスラムが無ければ、違う宗教が広まっただけだろう。
そもそもイスラム誕生以前に中近東は文明の発祥地だし。


35 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 03:56:23 0
発生までさかのぼるなら、地中海世界が、
キリスト教で統一されてた可能性もあったわけだよね。

36 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 13:16:50 0
ギリシャの文献は保存していたが、それで自分たちがルネサンス出来た訳じゃないからな。
あの宗教、ちょっと冒険しようとするとなんでも反イスラム認定されるから
そっから前にすすめない。
ヨーロッパは教会の妨害こえて前にすすめたが、結局イスラム圏では宗教改革に失敗してしまったね。
今の時代テクノロジーがモノをいう時代なのに、いまだにアラーがどうこうというレベルじゃあ
1000年たっても欧米にまきかえせないわ。

37 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 13:39:38 0
日本ではイスラム批判の本はまったく売れない。
強者であるキリスト教徒に弱者であるイスラムが立ち向かうという構図でなければ、話として売れない、
逆に反米的、反キリスト的な本なら、どんなに内容がお粗末で嘘だらけでも、筆者はぼろ儲け。
ほんとアンフェアな話。


38 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 14:32:44 0
判官びいきというか、日本ではマスコミも全共闘世代が論理性を無視した報道ぱかりしているからな。
ユダヤの陰謀は信じるくせに、イスラムの陰謀とかは言わないものな。
フォーブスのランキングみるとサウジの王族や故アラファト議長の方がよほど金もっているというのに。
なぜヨーロッパ人は豊かで、イスラム諸国は貧しいかという話にもなるが、単に所得分配が富裕層に集中し、
まともな教育を受けられず、数少ない知識人が祖国に絶望して欧米圏に出ていったからなんだわな。
ユダヤの陰謀でもなんでもない。自己の文化圏の矛盾を自己解決できないからな。

ラシュディの例の著作もイスラムを侮辱しているから死刑とか弾圧とか翻訳だけでテロが起るとかいろいろ
やっているけどさ、そんなところにまともな言論が育まれないし、まともな理系学者も育たない。
なんで坊主の顔色見ながら研究せねばならん?

すぐ秘密警察がとんでくるような土地より欧米圏の方があらゆる意味で研究環境が上。だから出て行くし
知識の集積も起こらない。 考えてみれば当たり前の話で、ユダヤの陰謀とか欧米の収奪だとかイマドキいってるの
民族問題を利用しようとすりよっている極左か頭がおかしい陰謀論者か、政府の提灯持学者などなどろくなもんじゃないわ。

39 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 14:43:36 0
>>36
むしろ、二つの勢力による緊張関係のほうに意味があった気がする。
どっちかしかなければ、ギリシアの古典なんてうっちゃって、
聖書(コーラン)が全て、みたいになっちゃう可能性は、どっちにもあった。

40 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 15:00:11 0
今のイスラム圏みていると、今の時代にまだ原理主義への傾倒が続いて政教分離の屋台骨を揺るがしているトルコや
革命後30年たつというのに未だにガソリンひとつまともに精錬できないイランや、北アイルランド和平のように宗派を
乗り越えて和平を目指す機運がひとつも身を結ばず、互いのモスクで女子供を含めて無差別テロ起こすどうしょうもない
治安やイスラム自体は富の平等を謳っているにも関わらず、格差は拡大する一報で教育に対する政府の投資と
どの国も増えていない現実。 
その癖、金持ち優遇で体制批判をすると投獄されるか国をでるしかないという無策っぷり。

正直、油が出なくなったら、どうしょうもなくなるだろうな。次の時代の取っ掛かりすら見えてこないのだからな。
欧米の支配があったからというロジックはもはや通用しない。中国やインドや日本や韓国はもうそういうレベルにいないの
だから。

41 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 18:13:21 0
曲がりなりにも国民国家としての基礎ができあがっていた(つつあった)日中と
そもそも国家という概念の薄かった中東・アフリカを並べて語るのはどうかと思うけどね。
前段はイスラムって言うか途上国全般の話だな。
南側諸国にイスラム教国が多いってだけ。

42 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 21:04:38 0
日中どころか、南北に分断されたベトナムですら今日では経済の伸長が著しいがな。
国民国家でないから発展しないなんて何の言い訳にもならないよ。

そもそも中国っていつ国民国家になったんだ?今の形になったのはチベットを併合し、島嶼部や雲南、海南からも
国民党政府をたたき出した1950年以降の話だぜ。 統一してからも大躍進、文化大革命で何千万人も死んで
ようやく軌道にのりだしたのは経済解放以来のこの30年間あまりでしかないんだぜ。

43 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 21:08:04 0
それと途上国全般というが、日本を考えてみようか、
終戦直後、焼け野原になってGNPはフィリピン以下だった。
国内産業も空襲で全滅、無一文になった難民が大陸やら半島やら南洋から
戻ってきて餓死者も出ていた。

日本なんか資源もなんにもなかったんだぜ。いったいその間イスラム諸国は何していた?
途上国だから仕方ないというが、伸びる国は伸びてるんだよ。何の言い訳にもならないよ。

44 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 21:23:34 0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1270061367/923-925

45 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 21:32:36 0
【パリ時事】パリ市内のアラブ系移民が多く住む地区の野外に集まり、イスラム教徒が忌避する豚肉を食べながら酒盛りをしようとの呼び掛けが、
インターネット上で広がっている。イスラム教徒を挑発し対立をあおりかねないとの声が上がる中、地元警察は15日、
「公共の秩序を著しく害する危険がある」として中止を命じた。

呼び掛けは、パリ北部のグットドール地区で18日夕、豚肉ソーセージを食べながらワインを飲もうというもの。
会員制交流サイト(SNS)「フェースブック」を通じて広がり、仏メディアによれば、15日までに7000人以上が参加登録した。

18日はイスラム教徒が集団礼拝する金曜日の上、
多くの移民のルーツであるアルジェリアがサッカーのワールドカップ(W杯)でイングランドと対戦する。
酒盛りには極右グループの参加も予想され、不測の事態が懸念されていた。 

6月16日14時22分配信 時事通信 アラブ地区で「豚肉に酒」=ネットで募集、警察が中止命令―仏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000093-jij-int

46 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 21:40:05 0
ごめん、誤解がないように一般的な意味での「国家」という意味で国民国家と言ったんだが、
逆効果だったな。言葉は正しく使わねば。

で、日本は終戦直後、GNPは最低レベルだったと。
だけど戦前は列強に名を連ねるレベルの国であり、戦争でぼろぼろになったとしても
産業も政治もノウハウが全て失われたわけじゃあない。
一方南側諸国は「国作り」のレベルから始めなきゃいけなかった。この差は大きい。

地理的な要因もあるな。先は日本、最近は韓国、中国にも近いっていうだけでも、
東南アジア諸国は結構得な位置にあると思うぞ。
中東は経済の核となる地域から離れすぎている。
だから発展した経済地域に引っ張られる形での経済成長は出来なかったんじゃないだろうか。

47 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 22:02:47 0
中国について触れられていないな。 1927年の国共内戦から日本との戦争、戦後の内戦再開、大躍進、文革にいたるまで
何千万人もしんでいるぞ。大平天国からだとざっと2億人が戦乱がらみで命を落としたとする試算もあるぐらいだ。

まともに国を建設できるようになったのはケ小平の開放路線以降の話だろ。 わずか30年の話なんだぜ。

イスラム圏にしたってそんなにノウハウがなくなるのはおかしいのだがな。
欧米の侵略の責任ニダとよく言われるが、本当にそうだろうか。
何もない荒野の血にユダヤ人が国をつくって半世紀、今では先進国入りしているよな。
同じことがなぜアラブ人やペルシャ人になぜできないのか?

少なくとも、日本や中国よりアラブ諸国やイランはまだましなスタートだったはずだがな。
いまだに油の精製一つまともにできないなんてどういうことだよ。

48 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 22:15:45 0
体制が悪いというのなら、開放路線になった中国とイスラム革命で現体制になったイランはほぼ同じ年月だ。
イラクに攻め込まれたりもしたものの、あまりにも対照的すぎるだろ。

日本の三倍ある国土と豊かな埋蔵資源があっても、国に魅力がないから留学生もかえらず、知識人も国をでて
油一つまともに高オクタンの製品つくれません^q^すべて欧米の責任です(キリッとかどんだけ無能なんだよ。


アメリカにいった知識人層や技術者たちはいい暮らししているぜ。彼らを迫害し追放同然にしたらそりゃあ、
国も傾くわな。 中世じゃああるまいし、アラーのおぼしめしで工業製品の質が上がるはずも無いし、乳幼児の
死亡率も改善されるわけでもない。

アフマディーネジャードは一応都市計画を専攻したエリート様だというのにそういう事もわからないのだろうか。
テヘランの渋滞やガソリン不足一つ解消できない無能理系なんて糞の役にもたたないよね。

49 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 22:55:50 0
そうだなぁ……。中国の躍進に関しては説明できないな。
人口、背後の大国(ソ連)、冷戦後は日本との距離……理由を考えるならこんなところだけど、
どれも憶測の域を出ないな。

>>47
中東諸国はは国家としての経験が(少なくとも日本に比したら)「少ない」ではなく「ない」。
イスラエルはなぁ……。
・そもそも建国事情が他の中東諸国と比べて特殊
・こっちはガチでアメリカという超大国がバックについている
・強くなければ生き残れないという地理的位置、および政策(執れって言って執れるほどの生やさしい方針じゃないでしょ)
っていうことがあるから、単純に比べられないでしょ。

>>48
逆に考えるんだ。資源があってそれだけで喰っていけるなら、産業を発展させる必要があるのか、と。
スタート時点で引き離されているのにそれを追い抜くのは大変。
まぁ、そのせいでそろそろ産油国はそろそろやばい感じになってるけど。

50 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 23:40:49 0
中東諸国と一概に論じているが,アフリカ諸国が概ね1960年以降の独立が多いが、中東諸国の大半は第一次世界大戦
後に独立した国が多い。イランのように英国とソ連に分割占領されていた時期がある国もあるが、中国や日本に比べても
国づくりの歴史はある方だろう。

無論王政打倒や共和制以降、独裁政権などの紆余屈折はあるが、国づくりの経験でいえばもう70−80年になる国も
珍しくないぞ。いまさら植民地のくびきで説明がつくような年月じゃないとおもわれ。

>>46
地理的な要因でいえば、イスラエルなんかも同じ条件なんだがな。
人口も移民かき集めてたったの300万人だ。 周辺のシリアやエジプトやイラク、イランの方が
資源埋蔵度や人口など皮革にならないし、アラビア語圏という共通したバックホーンもある。
地理条件ならアラブ諸国の方によほどアドバンテージがあった。

そもそも、第一次中東戦争から二次中東戦争の頃はアメリカ全然手を貸してない。
東欧からの武器禁輸措置をソ連の圧力でうけられず滅亡寸前だったのだから。
ユダヤ人は古来から団結しないことで各個撃破されてきたが、それを滅ぼせないアラブ諸国やイランの方がよほど
ヘタレ。

というか、アメリカの援助って中東諸国も受けているぞ。 イスラエルとちがうのは民衆に援助の配分を回さない(政権がね)
という違いがあることぐらいかなw

51 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 23:47:27 0
>>49
資源があってもそれに奢らず発展している国がある。
アメリカだ。

メキシコに油田地帯があるが、輸出せずむしろ輸入して将来の安全保障にしている。
というか、サウジなんか未だに部族政治の延長だものな 湾岸諸国なんか概ね糞。
民衆に配分申し訳程度しかない。

まだブラジルやインドの方が伸びてきてるな。よく中進国や途上国の問題というが、
本当にそうだろうか。下をみればもうブラックアフリカ諸国ぐらいしか悲惨な国ないんだぜ。

ちなみにこないだ地震がおきたハイチの隣国ドミニカは小国だけど、イランよりGNP高いんだぜ。
いつまでダッチロール続ける意向なんだろうな。

52 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 01:03:15 0
地理的に経済の中核から離れているっていうのは?
まさに中東とブラックアフリカ(と南米内陸部)が今の世界地図から見て僻地になると思うんだけど。

53 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 01:41:54 0
ほんの2年前の夏まで散々ドバイが発展しているとこの手のスレで主張していた奴らはどこへ消えたんだろうな。
その頃に経済の中核から離れているといったら連中は笑い飛ばしていただろう。

54 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 01:55:49 0
>>52
イスファハン、バクダッド、ダマスマス、ベイルート、カイロ、イスタンブール みなかつて栄えた都市で
世界の富が集積していたと言われる都市ばかりだ。
内燃機関なんか無かった時代、油の採掘もされてなかった時代の繁栄はどこへ消えたんだ?
世界の経済的な辺境の境遇に堕落したのは自分たち自身だろう。

55 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 02:02:49 0
そのあたりのことって、一般的な世界史ではあんまり触れられないよね。
古代〜中世の繁栄にちらっと触れて、あとは
ヨーロッパ中心になって、ルネッサンスがきて産業革命が終わった頃に、
後進地域に成り下がった状態でいきなり再登場するという印象。

56 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 04:44:10 0
>>54
彼らが自ら辺境に堕したと誰が言える?
エチオピアは古代もっとも栄えた王国の一つ。
南米には巨万の富を蓄えた文明があった。
スペインは太陽の沈まぬ王国と謳われた世界最強国だった。
欧州の源流、ローマは?ギリシャは?
世界最大の帝国モンゴルは?
全て内的な原因で失敗したというのだろうか。


57 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 15:08:54 0
テヘラン(CNN) イラン当局は16日、
インターネットを監視するための「インターネット警察」を創設する計画を表明した。
ファルス通信が伝えた。

インターネット警察は「危険な兆候を見つけて排除する」のが目的で、数カ月後をめどに活動を開始する見通しだという。

警察が必要な理由として「インターネットは比較的新しく、極めて広範に利用されている」ことを挙げ、
「特有の深刻な脅威をユーザーと社会が感じている。
こうした脅威を見つけ出して排除し、この分野に適用できる新法を制定することは、防犯対策の一環となる」としている。

イランでは昨年の大統領選で、アフマディネジャド大統領の再選に反発する反政府活動家らが
ミニブログのツイッターや動画共有サイトのユーチューブを活用し、情報を流していた。

2010.06.17 Web posted at: 12:04 JST Updated - CNN
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006170012.html

58 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 15:38:22 0
アラブと比べるべきは東アジアじゃなくて、
マレーシアとかあそこらへんなんジャマイカ。
国民国家の基礎もないのにルックイーストで発展してるマレーシア土人にすら
劣るアラブ人。

59 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 16:25:06 0
>>56
エチオピアやモンゴル、ローマになんの共通点があるんだ。 意味わからん。

文化圏同士の比較論なら理解できなくもないが、イスラームの全盛期から明らかに退潮しているのは事実だろう。
ヨーロッパはスペインが没落しても次々に覇者が交代し、文化圏の優位を20世紀前半まで進めてきたが、
イスラム文化圏で欧米と同列に論じられる国はなくなってしまったがね。

60 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 20:28:42 0
中東圏が全盛期から退潮しているのと同様に、
非イスラム圏でも同様のことが起こっている、ということだよ。
「イスラムって糞だな。あんな宗教信仰しているから繁栄しないんだぜ」っていう意見が失当である、ということ。
共通点のない地域で勃興と没落が起こっている。
ということはイスラム云々よりも栄枯盛衰は世の理って考える方が自然だと思うんだけど。
長期的に考えたらね。

61 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 21:59:24 0
>>60

なんだ 結局、イスラム圏の擁護者に過ぎないのか。
俺はこのスレをたてた>>1とはなんの関わりもないし
「イスラムって糞だな。あんな宗教信仰しているから繁栄しないんだぜ」なんてことは一言もいってない。

そもそも、矛先そらしているようだが、近代、現代においてイスラム圏が自己矛盾を解決出来ずに
没落しているという事実には代わりがないんだが。

具体的に欧米や東アジアに対して巻き返せている国があるか? 
一時期ドバイをもちあげていた連中はどこへ行ったの?

具体的に未来に展望がある政策を示している国が何処にあるのだろうか?

62 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 19:42:21 0
>>60
1945年当時の東亜細亜経済はほぼ壊滅状態だった。

日本はいうに及ばず、中国は内戦状態だったし、東南アジア各国では10年、20年と欧米との長い独立戦争寸前であった。
日本が敗北した当時、独立出来ていた国はタイしかいない状況であり、全部欧米に吸い上げられていた。

それ以来、65年の間に世界の極として一大経済圏をたちあげてきたのだが、何故、中東やアフリカのイスラム圏には
そうういうことが出来なかったのか?
同じ地域に存在しているイスラエルは周囲に敵対国家に囲まれ、何度も何度も戦乱にあいながらも先進国になっている。

欧米の支配や戦争など何の理由にもなっていない。インドやブラジルですら大国化しつつある中で迷走し続けている

アフリカや中東などのイスラム諸国家は油がなくなったらどうするのだろうか? 何も無いところから亜細亜諸国は
再出発した。 いつからは衰亡するものなどといった運命論では現況の説明にならない。

63 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 20:40:38 0
オトラントの戦い
1480年7月28日、70〜200隻のオスマン艦隊がイタリアのアプリア地方にあるオトラントの町の付近に到着した。
男性市民を集めて奴隷にする略奪が行なわれた。ステファノ・アグリコリ大主教らは大聖堂で殺され、
ステフェン・ペンディネッリ司教と守備隊の指揮官フランチェスコ・ラルゴ伯爵は生きたままのこぎりで両断された。
8月12日にはイスラームへの改宗を拒んだ800人の市民がミネルヴァの丘(今日では殉教の丘と呼ばれる)で斬首され
大聖堂は馬小屋のひとつとして使われた。アルバニアへ奴隷として送られた市民もいた。

64 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 20:50:42 0
中世イスラーム「科学」という言い方はおかしくね?

あれは「科学」じゃなくて「技術」だろ?

65 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 20:59:04 0
イスラムには魔女狩りも異端審問も新大陸先住民虐殺も無かったので
神道の日本人から見れば、キリスト教よりもむしろ優しい宗教に見える

66 :世界@名無しさん:2010/06/20(日) 21:11:50 0
>>57
ネット警察なんてフランスやロシアの極左が掲げた帽子を被る中国や北朝鮮に任せときゃいい。
イランの絨毯はイタリアのブランド企業が現在でも買い求めてデザインの研究をしているのだろ。
ちまちまと反体制派狩りをするよりもイスラム以前やイスラム最盛期の文化を
研究し直したらどうなのかね?勿体無いイスラムの国々よ。
大航海時代に交易の覇権を奪われたせいで思考回路まで偏狭になった事に気付かないのは。
古い聖職者支配から脱して新しい世界を見ては如何?
まあ冒涜罪が生きている世界だから簡単には出来ないのだが。
現実に死刑判決を受けたり、暗殺されたりした人はいるもんな。
北朝鮮もイスラム圏もそろそろ思考回路のルネッサンスが必要だろう。
そりゃアメリカもイスラエルも悪い点はあるけど、
それだけ見て、自国の遅れた点を賛美するだけじゃ何も変わらない。

67 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 23:44:10 0
>>65
>日本人から見れば、キリスト教よりもむしろ優しい宗教に見える

統計はあるのか?


68 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 07:51:13 0
>>65
同じキリスト教でも、東方正教には魔女狩りや異端審問なんてほとんど
なかったぞ。

69 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 08:50:55 0
>>65
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1235557745/l100
カトリック教会・カトリック教徒は歴史的に見て最悪


カトリック叩きがしたい住人はこちらでどうぞ。

70 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 15:16:30 0
アメリカの作る物はあらゆる物が大胆で単純だが、
こういう戦争映画はとても細かく精密だ。
何に精密かというと、絶対に米国民に罪悪感を持たせないようにするという事。

例えば捕虜銃殺シーン。
「敵の標的になる」と言って清水を撃つシーンだが、
「捕虜殺害はやむをえなかった」と思わせる状況になっている。
更には、清水を撃った米兵の顔が暗闇で隠されている。
しかし、もう一方の米兵は、相方が撃とうとした時「おいおいマジかよ」というような
表情をし、顔がみえている。

あと、一見残虐シーンなど「日米お互い様」を思わせておいて、日本側を少し悪にするという方法もとる。
日本兵が火炎放射で焼かれ、米兵が刺し殺されるシーン。
日本兵のほうは、穴を覗きに行って焼かれた、いわば「偶然」だが、
米兵は「集団」の日本兵によってリンチされメッタ刺しにされる。

本当にアメリカ戦争映画のこういった細かさには驚く。

71 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 22:13:01 0
>>70
またおまえかwww

72 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 00:06:41 0
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010071600529
http://fuji76.sakura.ne.jp/koku_plus/bbsdata/522-0.jpg
少女の奴隷取引やめて」経済格差背景に違法結婚横行

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)