5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人民の解放者ロベスピエール氏を称えるスレ

1 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 04:19:02 0
ウヨには虐殺者とか言われてるが、収奪者を殺して悪いのか?

2 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 04:30:01 0
私は童貞だ!

3 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 05:08:09 O
ギロチン、ギロチン、シュルシュルシュ

4 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 07:21:11 0
>>3
死刑が必ずしも悪ではないように、ギロチンが悪とは限らない。

5 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 08:00:14 0
元は死刑廃止論者

6 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/09(水) 15:39:27 O
>>1
ロベスピエールを貶めるためにわざとそういう言い方しているの?
少なくともプレリアル法施行以前の恐怖政治が非常事態での非常措置だったこと、
功罪ともにロベスピエール1人のものではないことは承知のはず。

あと、実際に貧しい民衆の利益を代弁したのはヴァルレ、ジャック・ルーら
アンラージェとエベール派。ロベスピエールの支持基盤はプチブル。

サンジュストはサンジュストで古代スパルタをモデルとする人を馬鹿にした
国家論を掲げていただけだし、ヴァントーズ法も実現不可能と百も承知だったはず。

ただし、ダントンみたいな無節操な日和見よりロベスピエールの方が高く評価出来る。
あの時代は社会主義なんて概念すらなかった時代だし、
イギリスと比べれば産業革命も遅れに遅れていた中にあって、
革命・祖国を守るための非常措置とはいえども民衆の権利、
利益を尊重したのは事実だし。

ダントンは大量虐殺者から寛大派の衣に着替えただけの無責任な汚職屋に過ぎず、
サンジュストは冗談好きだったのか変だったのかは知らんが、
古代スパルタの国家形態・社会構造を何もかもが異なる
近代フランスに導入とか言っていた無責任な野心家に過ぎない。

7 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 21:14:43 0
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (. 
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノωヽ,)   ,


8 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 22:02:36 O
ロベスピエールは清らかすぎた

9 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 02:40:34 0
>>5
それが何か問題なの?

死刑廃止・中止の国でも、国家反逆罪に関しては死刑もあり得るよ。

まして当時は革命時なのだから、平時の法秩序を議論するのはナンセンス

10 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 03:07:25 0
ヴァンデおよびジロンド狩りは酷い。
腐ったテロリストが清廉なテロリストを粛清しただけ。
フーシェは極悪人だが誰かがロベスピエールとナポレオンを倒さなければフランスは焦土になっていたことは疑いない。

11 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 12:03:47 0
>>9
いや、書いただけだが・・・・・・

12 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 15:39:41 0
ジロンドはブルジョアだから粛清当然
万歳

13 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 16:02:39 0
>>3
ギロチンは平等の象徴のような機械ですよ。
それまでの死刑は、平民は未熟な絞首刑や火刑などで処刑され、貴族だけが
光栄にも執行人の手で首を落とされた。
しかも、フランスは伝統的に死刑も拷問も専門の執行人によって行われたが、
未熟な執行人では下手な処置で苦しむこともあった。

ここで、ギヨタン医師の発案で、科学アカデミー幹事アントワーヌ・ルイ博士の
設計に基づきパリ死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンによって発注され、
しかも設計には畏れ多くもルイ16世陛下の助言まで頂いた新型処刑マシン
が登場し、誰もが公平に、失敗なく、瞬時に処刑できるようになったのです。

問題は、処刑が簡単になりすぎて、死刑判決を下すためらいが減ってしまったこと。
これはむろん、ギロチンという機械の責任ではない。

14 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 16:32:19 0
ルイ博士、ギヨタン博士、サンソン、ルイ16世

15 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 17:34:09 0
ロベスピエールでもナポレオンでも、ムッシュ・ド・パリには手が出せなかったというが、
本当なのだろうか?

16 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 19:37:07 0
 ___,,,_      彡ミ  ミミヾ ヽ Y i r/ 彡,,,三 ミ ミミ,
  /_ |  _     ,彡ミ  ミ;'" "" "'''''"    :::. "'ミ ミ
 /ヽ/ |/     ,彡彡,,;'":: ..............::::::::......:::::.... :.  ヾ ミ,
 _/ |__,,l   彡彡;'"..::  _  :::::::  ..:::__ :::.. ヾミミ
        彡三ミミ, ..::.../;;;,,,"ヽ:::::l  l./;;;;,,"ヽ::..ミ彡三ミミ;,
       彡;;;;;;;;;;;;;Yミ/"l;;;;;;;",,;;;;;;l===l;;;;;;;,,,,, ;;;;l‐-ミY;;;;;;;;;;;;ミ
        ミ;;;;;;;;;;;;;彡/"ヽ;;;;;;;;;;;_/ ::l   ヽ;;;;;;;;;;_/'ーミミ;;;;;;;;;;;彡
 ___    ヾミミミ彡;      ̄ ̄:: ..:l  ::   ̄ ̄   ミミミミ彡
 _|_|_ l |  l l ヽ;;;l::.     r'"..::..::.."ヽ    .::l  ,/,l'
  |  | | |  l l ∂ l::::...   ..::`ーニ ニ−'::..  ..::: l∂/ ,;l
 /  | . 、|   ヽ、ヽ....:::l :::...    ____    ..::: l' ::.....,/
           \__,,:l   : .;:rT_|__|__|_Tヽ, .:::: l、._/
           r-―/:ヽ   ''" ̄.............. ̄"'' ::: / ̄r^ヽ
          /∧ii, :l、ヽヽ   ..::::   ::::   //:://"ヘ
.         /,i'iiii, ii, l \ \  ::::::::..     /::/ .::l liiiiii;,ヽ
        /,i'iiiiiiii, ii, l  "'ヽ\ :::::::..............//'"  .:l liiiiiiiii;,ヽ
       /,i' iiiiiiiiiii iii, l   "i "''ー――'" /   ..::l liiiiiiiiiiii;, \
      /,i',;iiiiiiiiiiiiii ,iii l.    l:::::::::::;;;;;;;;;::::/   ...:::l liiiiiiiiiiiiiiii;,ヽ\
    //,iiiiiiiiiiiiiiiiii ii l:::....  l,,,...:::::;;;;;::::/  ...::::::l liiiiiiiiiiiiiiiiii;,,ヽ ヽー-、
  ‐''"''l l l l lii;,;; ;iiil _ii l_,,,..-―lー-;_,..,,_/-―-,,__ :l liiiii'"// //"''ー--,,
  _,,-'"l l, l l _l_l__/i, l"      :l :. i l     ヽ_;;;"''-,/,,_// // //


17 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 19:38:49 0
ルイ16世を断頭台に送ったぞ
           __
          __|ニニΣ3__
   〃⌒`⌒ヽ (´<_`  )\ 流石ですね市民ロベスピエール
  ◎(●皿●)◎/   ⌒i
   Д  Ж \_/つ  | |
  /  ¥   _/  | |
__(__ニつ___|____| |____
            (u⊃


プロイセンが攻めてきたけどな
           __
          __|ニニΣ3__
   〃⌒`⌒ヽ (´<_`  )\ なんと
  ◎(●皿●)◎/   ⌒i
   Д  Ж  Д /    | |
  /  ¥   \   | |
__(__ニつ と二)   | .|____
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(u ⊃

18 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 19:39:30 0
/ ̄ ̄ ̄ ̄\   |:::/, ─-.|  -──--、、 | ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄
|         |  |::|    / l         ヽ ミ     |
|         |  |::|   .,l  .|   _ 、   /ヽ / ヽ ̄ ̄ .|
|    童    | -::::|-─-、  ,ヽ/ ̄::::─ヽ\_ミ( 丿   .|    私
|    貞    |/:::::::/┘::::::丶-ノ( ┘::::::::|/ ̄ |ミゝ___ |    は
|    だ    |\::::|ト.::::::::ノ| |  ゝ:::::::::ノノ ヽ  |ミ/ | |ミ|  |
|         |   .|  ̄'  | |  |  ̄ ̄    )   / |ミ|  |
|         |   |    (:  , _)      ノ   /  /ミ| |
|         >   |    .ゝ-/     イ   イ ̄ ヽヽ|.<
\____/     |   ,.====...、   |  |:::: _├  \____
         _── |           /── ̄ ̄
          | ::::::::::::::|  ::: ̄ ̄::::   | ハ :::::::::::::::::::::::::::
         | iiヽ ::::::::::::| ::    ::   | |iiヽ :::::::::::::::::::::::::
         | iiiiiiiiヽ ::::::::ヽ ::   :  /| |iiiヽ :::::::::::::::::::::::::
        | iiiiiiiiiiiiiii| :::::::::::ヽ___..,イ | |iiiiiヽ ::::::::::::::::::::::::

19 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/11(金) 02:38:57 0
デムーランやエベールの奥さんまで処刑する必要があったのかな?
ロベスピエールがというより公安委員会、保安委員会、革命裁判所。
しかも彼女たちの方がショーメットより一週間か十日早く処刑されている。

20 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/11(金) 02:43:42 0
>>15
どんな体制でも必要な人だったからです。
いくら操作は簡単とはいえ断頭台を使うとは言っても誰でも
処刑出来るわけではないようですよ。
熟練の技と胆力が必要なようです。

21 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/11(金) 02:46:22 0
○>熟練した技

それにしても殺しすぎ>公安委員会&革命裁判所

22 :世界@名無史さん:2009/12/11(金) 13:13:31 0
腐敗しない権力者も私利に走らない政治家もいない
どうせこいつの虐殺もただの金稼ぎだろ

23 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/11(金) 14:32:12 O
エベール派、ダントン派、デムーラン夫人、エベール夫人、
ショーメット、エリザベート内親王、ラボアジェらが処刑された
3月〜5月はまだプレリアル法施行前なのにこの大量処刑。

もっとも前年11月のサンジュストの宣言以来、死刑判決が激増していたが。

前に書いたことと矛盾するようだが、いくら非常事態でも
殺し過ぎている。ましてプレリアル法施行前に既にこの状態。
前年9月に逮捕されたジャック・ルー、ヴァルレらアンラージェの
指導者たちやサンテールら民衆指導者たちはサンジュストによる革命体制宣言
以前に裁判にかけられたから死刑判決は受けなかったが、
ルーは翌年春に抗議の獄中自殺、サンテールはテルミドールまで、
ヴァルレは何とブリュメールまで獄中生活!
また、コンドルセも3月に獄中自殺している。

ロベスピエールはコロー、バラス、フーシェ、カリエ、タリアン、
フレロンら派遣議員を超テロリストとして弾劾したが、
自分も1794年春に子分を地方に送り込んで徹底したジロンド派狩りを行い、
ペティヨンとビュゾーは自殺し、拳銃自殺を図り失敗した
バルバルーは断頭台送り。

プレリアル法施行後は些細な理由、ただの噂だけで一般市民も処刑。

24 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/11(金) 14:52:02 O
オッシュ将軍はサンジュストとその仲間の将軍に中傷され、
投獄されて(隣部屋だったジョゼフィーヌと愛人関係に)
死刑判決を受け執行を待っていたが、運良くテルミドールのクーデターが
起こり命拾いした。釈放後、対外戦での活躍はもちろんのこと、
ヴァンデの反乱を終結させたことでも知られる。
思い切った和解・寛大政策で農民や司祭を反乱から切り離し、
一方、イギリスの援助を受けてあくまで抗戦を続ける貴族軍人が
大将の反乱軍と上陸してきたイギリス軍のことは見事撃滅。

脱線させてしまったが、サンジュストはカルノーの意向を
無視して戦線を危機に陥らせていておいて、結果として
勝利したものだから−兵力からして本来フランス軍が勝って
当たり前の戦闘だったが、派遣されたサンジュストの介入で一時は大混乱−
カルノーを「机の前に座っているだけで行動をせず、能力も
愛国心も乏しい」などと侮辱し、公安委員会は大混乱に。

ロベスピエール以上に恐怖政治を推進し、おまけに好き嫌いの
激しさや短気から同僚たちとの確執を助長させていた張本人でありながら、
危機が迫ると反対派との全面妥協をはかるなどなかなか
調子が良い。結局は首をはねられたが。

25 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/11(金) 23:14:35 O
でも俺はロベスピエールを嫌いにはなれないんだよなぁ(苦笑)
彼1人の功罪でないという理屈以前に、何かに惹かれる。

26 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/12(土) 00:47:28 0
ネットで「ナポレオン−獅子の時代ー」を散見したが、
ダントンはゴリアテやサムソンみたいな怪力の巨漢で怪物、
ロベスピエールは【童貞】でいてグラサン姿のマフィアのドン
みたいな容姿に描かれていて笑えたw
エベールは若き日の肖像画をモデルに描かれているが、
(お会いしたことはないけどw)当時は30代―しかも200年以上前の
西洋人―だけあってもっと渋みのある男前なんだよな。
前頭部の毛髪がやや後退しているしw

あの漫画、まとめて注文してみっか。

27 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 13:59:18 0
フランス革命史で不思議なのは、この大量の処刑。
処刑されたのは、旧体制・反体制にかかわらず、ならしてみれば社会の中で平均より上の能力を
持っていた人々のはず。愚民を大量に殺しても、何のプロパガンダにもならないのだから。

これだけ大量に殺したにもかかわらず、革命時及び革命後のフランスが、国家として他の諸国に
比べて大幅に無能だったとは言えないと言う事。
軍事に関しては、スターリンの粛正でソヴィエト軍は軍としてのまともな運営もできないほど弱体化
したし、その官僚層も一時的にまともな行政ができないほど崩壊しかけた。

しかしフランス革命政権も、フランス帝国も、多少問題はあるにせよ近隣諸国より愚民化、弱兵化した
形跡がない。

なぜ???

28 :変なコテを外した ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/17(木) 14:26:05 O
>>27
「それは政府がコンドルセの公教育論を基礎に近代的な中等教育機関たる
中央学校や高等教育機関のグランドゼコール諸校を設けたから」と
言ってもそれは総裁政府になってからのことだし、そこで学んだ
子供たちが活躍出来るようになるには年数がかかるし・・・

う〜む、ホントに何故なのだろう?軍隊ならば士官学校を
出ていない平民出身の将軍・将校たちも実戦を重ねたことや
一部は士官学校で学ぶような勉強をしたから、
ケールマンみたいに革命前からの将軍やボナパルトみたいに
革命前に士官学校を出て下級将校になっていた者もいたし、
カルノーたちが作戦立案から軍需生産まで国民総動員体制で
こなしていたから、と一応の納得は出来るけど。

テルミドールのクーデターから翌年までは行政も鈍ったらしいけれども、
それ以外は大きな混乱は行政には見られなかったようだし、?に同感。

29 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 17:47:53 0
>>27
大量処刑?革命裁判所創設からテルミドール反動までのパリでの処刑はたかだか2500人程度だ。
確かにものの1年でこの数は多いけどさ、たかだかそれだけの処刑で官僚制度が崩壊するかね。
「恐怖政治(テルール)」と言ったときのイメージが
フーシェやタリアンのような地方派遣議員の虐殺者(テロリスト)の行為と混同されてることが多い気がする。
確かに後者は数で言えば膨大だけど、その対象となった犠牲者は君の言う「愚民」が主だよね。

ラヴォワジエみたいな天才を殺して国家、というか人類社会に大きな損失をもたらしたことも確かにあるけど、
個人的には例え如何な天才でも法の下には平等であって、法を破れば処刑されるという近代法治の萌芽として見るべきだと思う。

30 :29:2009/12/17(木) 18:04:41 0
ただ教会のほうはかなりの混乱があったみたい。
「聖職者民事基本法」への宣誓を巡る問題で宣誓僧(立憲教会派)と宣誓拒否僧(ローマカトリック派)に分裂。
拒否僧の多くは亡命、ギアナ送り、あるいは処刑された。
ヒエラルキー上位の司教や参事会員はほぼ全員貴族出身だから当然拒否僧が多い。
そういうことで大量に浮いた上位ポストには経験の浅い宣誓派の司祭が棚ぼたで就いたりしたらしい。
しかもその宣誓僧まで非キリスト教化運動の進行と共に処刑してるし・・・(例えばパリ司教のゴベル)

まあアンシャン・レジームにおける教会依存の社会から市民法の社会へ移行させたのが革命なんだから、
官僚制度の混乱についての話題であればあんまり関係ないかな。。
ただこうした課程で教育が教会の手から離され、グランゼコールの創設などに繋がったことには意義があるだろう。

31 :28 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/17(木) 19:58:42 0
>>29
う〜む、なるほどね。
ましてその2500人前後のうち半分強がプレリアル法か施行
されてからテルミドールのクーデターまでの約1ヶ月半のこと
(ロベスピエール派と目された約100名の刑死を含む)だし、
プレリアル法施行下での処刑対象は特に能力の高い人たちだけ
ではなく、プチブルやはたまた下層民衆の中で
政府の政策(主に恐怖政治や統制経済)を批判したorしたと
誹謗されて罠にはめられた人も多くいたらしいし。

そんな短期間で大勢が処刑されたのは恐ろしいことだし、
しかもろくな証拠もなしに革命裁判所の判事・陪審員―検事たる
フーキエも実質「裁判官」―の心証だけで死刑か無罪かなんて
信じがたい悪法だけれども(>プレリアル法)。

ただ、プレリアル法の中身で「当たり前」と思うものもある。
フーシェ、タリアン、バラス、フレロン、カリエ、コローら
地方派遣議員が無差別虐殺しまくったから、
裁判並びに処刑もパリに集中するというのは合点ゆく。

話がそれてしまったけど(苦笑)、そう言われてみれば
恐怖政治期のパリで省庁の役人が大勢処刑されたという話は
聞いたことがない。
エベール派逮捕まで同派が牛耳っていた陸軍省(軍務省)にしても
処刑されたのはエベール派幹部で同省事務次官のモモロぐらいかな?
将軍はエベール派と公安委員会の軍主導権争いの犠牲になって
殺されてしまった人が多くいたらしいけど。
あと、パリ司教のゴベルが「エベール、ショーメット、クローツと
事前に打ち合わせた上で離宗・棄教した」→故に「エベール派、
ショーメットの共犯者」とされてしまい処刑されたと読んだ記憶が
あるのだけど、曖昧。
今度調べてみる。

32 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 20:50:30 0
>>27
上流層って言っても圧倒的多数は生まれた階級のお陰で地位についた世襲者でしょ。
在野に有能な人が居たんじゃないの?

33 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 21:15:09 0
ギロチンで処刑された人って、最終的に数千などではなく数十万に上った
という話を読んだことがある。
実際どのくらいだったんだろう?

>>32
生まれた階級のおかげで高等教育を受けた階層でもある。
在野に賢人の卵がいたとしても、教育をまともに受けず、高い思想にまったく触れなければ
賢人たり得ないと思いますよ。


34 :28 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/17(木) 22:46:31 0
>>33
数十万人はありませんよ(苦笑)
ただ、地方派遣議員の虐殺―「効率」が悪いとの理由で断頭台は
あまり使わず、大砲による砲撃で「処刑」したり、沈むように
なっている舟に農兵・僧侶をすし詰めにして溺死させたりと特に
フーシェとカリエのそれは派手です―やヴァンデの叛乱に対する
共和国政府軍の住民虐殺を併せて犠牲者は二万人とも四万人とも。
その代わりにテルミドール後には特に地方で王党派の
虐殺団―イエス隊や太陽隊―による白色テロが猛威を振るい、
その犠牲者も二万人にのぼるとも。

ブルジョワとその子弟はあまり殺されていなかったのかも?
革命前 貴族にほぼ独占されていた軍将校以外では
ブルジョワ平民の知識人(役人を含む)が多くいたと聞きます。
ただ、恐怖政治があと1年も続いていたらば、危うかったかも。

35 :28 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/17(木) 23:03:31 0
フーシェ&コローやカリエが断頭台を「効率が悪い」と
思ったのは、パリなど比ではない大量殺戮を行うためには
事実 断頭台では限界があったことと、サンソンやその助手たちの
ような手馴れた死刑執行人と助手がいなかったからかな。

ところで、靴屋のシモン夫妻が養育係を辞めて(一説では圧力を
受け辞めさせられたとも)から、ルイ17世が暗闇の独房に
閉じ込められ、テルミドールのクーデターの直後も直後の
7月28日にタンプル塔を訪れたバラスらが見た光景は
酷い結核と皮膚病になり、口もきけず、歩くことも出来ない
大柄なルイ17世だったとか。
9歳・10歳の子より40cm以上長身―ルイ17世は同年齢の
平均的な子供よりもやや小柄だったと言われる―とかは
本当か否か?だけど、とんでもない劣悪な状態に半年以上
置かれていたことは確か。
これはエベール派のせいには出来まい。
何せエベール派が逮捕・粛清された3月以降もからも
これだったのだから。
公安委員たるロベスピエールもこれを知らなかったはずはない。

36 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 23:19:31 0
殺された=優秀だが傑物ではない
殺されなかった=傑物


37 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/17(木) 23:26:07 0
「大柄な」は余計だった。
上背の話はあてにならないし、替え玉説も否定されているし。
何を言いたいかというと、ロベスピエールを含めた公安委員会は
シモン辞職(解任?)後にルイ17世に何故こんな仕打ちを
したのか?
王党派が脱出させるのを防ぐためならば、その前年(1793年)
までの方がパリでも王党派の動きはあったにも関わらず、
ルイ17世が庭でシモンたちと遊ぶことも容認していた。
陰謀論とかじゃなくて、ここまで完全隔離して糞尿まみれのままに
させていた理由がわからん。
また、バラスたちがまだロベスピエールたちの処刑が始まっても
いない7月28日午前にタンプル塔を訪れた理由も?

38 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/17(木) 23:51:03 0
>>36
傑物以外の役人や学者の多くも無事だったね。
ラボアジェは徴税請負人だった咎で断頭台に送られてしまったが。
ちなみにフーキエだか判事だかが「共和国は学者を必要としない」
と言ったというのも、ラボアジェが自らを実験台として斬首された
後に瞬きをするから云々の話も後世の作り話。

マラーに憎まれていたことは事実だけども、彼が逮捕されたのは
マラーの死後だし、いくら元徴税請負人とはいえ、戦争のために
科学者を総動員するほど必要だった時期にわざわざ処刑というのも
よくわからんけど。
彼本人のみならず、かみさんも徴税請負人の娘だったことも
非難の的になったそうな。
ビヨーのかみさんが徴税請負人(ヴァレンヌさん)の娘なのが
咎められなかったのはわかるけどw

ラボアジェは政府に協力して火薬の改良をしたり、
監獄でも協力を続けて研究をしていた―さすがに火薬は無理
だろうが―らしいけど、徴税請負人の過去の他に革命嫌いだった
ことは事実らしく、真偽はともかく革命と新政府を憎む文書が
自宅から押収されたとか(捏造の可能性もあるが)。

39 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 18:05:02 0
>>33

> 在野に賢人の卵がいたとしても、教育をまともに受けず、高い思想にまったく触れなければ
> 賢人たり得ないと思いますよ。


うーん、そうだろうか。
例外もいるのではないだろうか?

40 :世界@名無史さん:2009/12/29(火) 18:37:14 0
>>39
例外がないとは言えませんな。
しかしそこで例外を持ち出しても、しかたないのではないかな。

41 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/30(水) 06:56:59 0
恐怖政治下で殺害されたのは政治家・政治活動家を除けば
多くが地方農民やサンキュロット・プチブルで、役人や学者は
ほとんど犠牲にならずに済んだからな。
軍人さん特に貴族出身の将軍・高級将校はエベール派と公安委員会の
軍事権掌握闘争や【見せしめ】の犠牲になった人も少なくなかったが。
もう一つの理由は当時のフランスの人口の多さ。
欧州では(人口がよくわからなかった)ロシアを除けば最大の人口。
ナポレオン戦争で大分減ったが・・・

話を逸らして悪いが、バスティーユ襲撃、ヴェルサイユ行進、
九月虐殺で【活躍】したマイヤールが1794年4月15日に
くたばっていたことが判った。
wikiをはじめフランス語のサイトはなかなか情報が豊富。
フランス語がろくにわからんから偉そうなことは言えんけど・・・
マイヤールは1793年10月に食糧暴動か非キリスト教化運動に伴う
聖像破壊で検挙され、更に12月には東インド会社疑獄で同じ
エベール派のロンシャン、ヴァンサン、クローツ、シャボー、
今ではダントン派に分類されるファーブル・デグランティーヌと共に
再逮捕されて、ロンシャン、ヴァンサン、クローツと共に翌年2月に釈放。
ロンシャン、ヴァンサンは3月に親玉エベールらと共に逮捕、処刑
されるが2月に釈放される前に末期の肺結核だったマイヤールは見逃され
たものの、4月15日に極貧状態の中 肺病で死亡。
九月虐殺の大罪人に相応しい最期だったようで嬉しいが、断頭台に
送れなかったのは残念。


42 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/30(水) 07:11:57 0
これも九月虐殺絡みだが、同年4月にはショーメット、クローツ、
ゴベルらエベール派残党が処刑され、
更にサンテール(九月虐殺とはあまり関係ないが)と
フルニエもお縄となり、資産没収の上、「平和が到来するまで」
無期禁固に処された。
同じ月にダントンも処刑されたが、九月虐殺関係者は
前年のマラー暗殺を皮切りに次々と死んだり、投獄+資産没収で
釈放後もろくな死に方しちゃいねぇ。
神さんもたまにゃ悪党に罰を下すこともあるんだなw

これでコロー、ビヨー、タリアンがくたばってりゃ完璧だったが、
奴らもロベスピエール打倒の【仕事】を果たした後は見事に
落ちぶれたからな(前者二人は1795年に南米ギアナに流刑され
二度とフランスの地を踏むことは出来なかった。ビヨー以上に悪玉の
コローは流刑された翌年にあの世逝き。
タリアンは落ちぶれて素寒貧になり女房にも見捨てられ・・・)。

やはり【最高存在】=神さんはいらっしゃいますな。

43 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 09:40:44 0
マラーは暗殺されなくてもほどなく病死しただろうって説があるが
容態はそんなに悪かったのだろうか?

44 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/30(水) 17:09:42 0
>>43
そう聞きますよね。
ほとんど外出できない状態で議会(国民公会)にも辞表を
提出していたとか提出しようとしていたとか。

睡眠と排便以外は一日中 薬を混ぜた水風呂に浸かっていたようですから
らい病説もありますが、いかんせ本人が医者なものですから他の医者に
診せず、皮膚病ということ以外は不明なようです―当時のらい病治療は
薬を混ぜた水風呂に浸からせたようでので、そこかららい病説も出て
いますが、らい病以外にも主に皮膚病の治療法としてそれが用いられて
いましたし、否定する学者も多いようです―。

生来病弱だったらしいのに、官憲の弾圧から逃れるため一時期は
地下下水道で新聞の発行をしていたそうで、病原菌が・・・

45 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 22:21:41 0
皮膚病なら死ぬことはないのでは?

皮膚癌はともかく。

46 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/30(水) 22:47:54 0
>>45
何の病気だったのでしょうね?
肌の凄まじい痒みに加えて酷い頭痛に悩まされていたらしいです。

47 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 23:27:31 0
寄生虫による病気かもしれませんが、医学のことはわからないので…。

48 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/30(水) 23:55:23 0
>>47
ありがとうございます。
もし(マラー本人以外の)医者に診てもらったとしても
当時の医学では治らなかったかもしれませんね。
西洋医学も外科こそ和漢の医学より遥かに進んでいたそうですが、
また当時は内科の方は和漢と大差はなかったようで。

49 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/01(金) 02:21:41 0
それにしてもマラーの死はジロンド派にとってもアンラージェや
エベール派にとってもヤバいことになったよな。
マラーは当時(「人民の友」の論調は別として)穏健化していて、
ジロンド派議員追放もなるべく少なくしたし、追放されたジロンド派議員が
逮捕されないようにもしていた。
ところが(当時の情報の乏しさを考えれば仕方ないから責めることは
出来ないが)勘違いしたコルデーが暗殺してしまい、
山岳派はマラーを殉教者にまつり上げ、ジロンド派弾圧の口実にした。
当時ジロンド派が恨んでいたのも恐れていたのもロベスピエールのことで
あってマラーはダントン同様に危険な存在ではなくなっていた。

一方、当時マラーはジャック・ルー、ヴァルレらアンラージェ―を批判し、
更にはエベール派や山岳派極左派(ビヨー、コローら)とも
距離を置いていた。
それでもアンラージェもエベール派もマラーの面子は無視出来なかったし、
ロベスピエールや公安委員会もマラーの言い分を無視はしなかった。
彼がせめて1794年初頭まで生きていたらば、アンラージェも
エベール派も暴走しなかっただろうし、ロベスピエールら公安委員会も
彼らへの弾圧を手加減しただろうに。

一般に思われているのと違ってロベスピエールは逮捕にはあまり関与して
いなかったが。公安委員会で一番恐怖政治に熱心だったのはコローとビヨー。
続いてバレール、サンジュスト。ロベスピエールとクートンは
その次ぐらい。カルノー、ランデらが穏健。

50 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 07:54:09 0
コローとビヨー、特にビヨーってのは脇役ながらも重要な動きをした男だなあ。

51 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/01(金) 10:21:12 0
>>50
同意。
ビヨーはコローと共に1795年ギアナに流刑されたが(コローは
その翌年に現地に風土病だろうか熱病で死去)、ナポレオン時代に
帰国を赦されたのに「自分は君主制と軍国主義を容認できない」
とか言って帰国拒否して、後にアメリカを経て、
(既に独立していた)ハイチで死去。
流刑された翌年?に奥さん(徴税請負人ヴァレンヌさんの娘)が
ギアナに自分から来たことも支えになったのだろうけど。
エベール派粛清同意、ダントン派粛清強要?、テルミドールと
渋い重要な脇役な上に、失脚後の生き方もなかなか渋い。

52 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 11:51:26 0
あまり深く掘り下げてない本を読んでると
ビヨーとコローが仲良しコンビみたいに思えて仕方ないんだけど。
名前の響きも似てて紛らわしいし、わざとそう書いてるようにしか思えない。。。
上辺の行動だけを追った記述を読むと、公安委員会に入ってからはいつも一緒に行動してるように見える。
テルミドール8日の晩にも二人で仲良くジャコバン・クラブを訪問して
二人一緒にロベスピエール派に叩き出されてるし。
実際の関係はどうだったんでしょうか。

53 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/01(金) 11:56:24 0
最高存在の礼拝で思い出したけれど、総裁政府の総裁の一人
ラ・ルヴェリエールは元ジロンド派なんだけど
ベルナルダン・ド・サンピエールらと共に敬神博愛教を興して、
バラスらの後押しもあってローマンカトリック弾圧、宣誓拒否僧侶
弾圧にフル活用したんだよなぁ。
同じく元ジロンド派のイスナールもこれを支持していたし、
ジロンド派も宗教問題では山岳派とあまり変わりがないよな・・・
教義は最高存在の礼拝により宗教色を強めたような程度。
さすがに宣誓派僧侶のフランス教会のことは弾圧はしなかった
けれど、色々と制限を加えていたし、宗教対策はテルミドール後も
ナポレオン時代になるまではあまり変わらなかった。
台頭してきた王党派・ローマンカトリック勢力への対抗策だろうが、
それよりもヴァチカンから独立していた宣誓僧侶たちの
フランス教会の保護をした方が良かったんじゃないのかな?
あくまで政教分離でだけど。

54 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/01(金) 12:11:38 0
>>52
私も二点セットのような感じを受けていますが、
実際にはどうだったかは・・・
名前も紛らわしくて混同することがあります。
9月虐殺でマイヤール配下の者に報酬を出すよう指示したのは
当時コミューンにいたビヨーなのにコローと勘違いしていましたし。
コローは国民公会議員になった直後はジロンド派に組することを
望んだそうですが、断られて山岳派に、だったそうです。
ビヨーは筋金入りだとか。

55 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/09(土) 19:36:36 0
某サイトでビヨー、コローの公安委員会入りは彼らと親しかった
エベール派の圧力とも言われていると書いてあったけれども、
いくらエベール派の力は無視出来なかったとはいえ、そんな理由だけで
公安委員会に入れたのかな?
ロベスピエールやバレールとすれば勢力均衡のために極左派の
彼らも公安委員にする方が良いと当時は計算したのかもしれんし、
少なくともビヨーはただの超恐怖政治家ではなく有能な実務家でもあったし。

ただ、そのうち一人だけにしておくべきだったな。
エベール派粛清の際にビヨーorコローや、カリエ、フーシェ、ルボン、
バラス、フレロンといった超恐怖政治家の派遣議員も始末すべきだった。
ダントン派の処遇は難しいが、虐殺者フレロンとインド会社事件の
ファーブルは処刑、ダントン、デムーラン、フィリポーたちは禁固か
最高でもギアナ送りで十分だろう。
その後、恐怖政治を緩めれば良い。実際の商業の規制緩和を
行ったし(ビヨー&コローや保安委員会は反対したが)、
ちょうど戦局も好転していたし。
保安委員会のアマール、ヴァディエも処刑していい。
あとはサンジュストが軍事に口を挟ませないようにすべきだったな。
サンジュストは貴族と外国人の国外追放など極論を主張し、ロベスピエール
も反対したことだし、問題が多いからそろそろ切っても良かったはず。
ただ、利口な男だから、委員会から追放するだけではむしろ危険。
切るのであれば、禁固はせんと。
最高存在の祭典も必要ない。いくら当時ロベスピエールが議長だったからって、
あれの主催は野心を疑われても仕方ない。
「フランス国民は神と霊魂の不滅を信ずる」の決議だけで十分。
そうすればテルミドールのクーデターは起きなかっただろう。

56 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 20:10:12 0
うーん、経済状況が好転しなければ
国民からは早晩ロベスピエールをうとんじる動きが
発生したような気もする。

どうだろ?

57 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/09(土) 20:44:38 0
>>56
そうなんだよね(苦笑)
ロベスピエールが「徳」を重視する姿勢は多分に変わらなかったと
思うし、革命政府(非常事態体制)を解体したとも考え難いし、
それらを放棄したロベスピエールなんて有り得ないというか
政治家としての存在意義がなくなるというか・・・

戦局も経済も(一時期と比べて)好転すれば、
「徳」による恐怖政治そのものが無用になるし、
ブルジョワジーやほとんどの議員がロベスピエールを邪魔に
思ってくると思う。
フーシェ、バラス、タリアン、フレロン、ビヨー、コローが
いなくても山岳派右派、平原派、院内のジロンド派残党が
ロベスピエールの追い落とす陰謀を・・・
やはり>>54のお話は我ながら無理過ぎだ・・・


58 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/09(土) 20:59:33 0
○>>>55のお話
×>>>54のお話

それにサンジュストまで切ってしまっては、ロベスピエール派は
ますます弱小になるか・・・

59 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 02:42:20 0
ここの議論読んでると
いかに洪武帝がヤバイ奴かよく分かるな

60 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2010/01/10(日) 15:25:25 0
>>59
確かに洪武帝はヤバい・・・

>マクシム
そんなに腐敗・堕落も無法も嫌いならアンリオをどうにかしろ。
あいつはサンテールやマイヤールと違ってろくに考えずに動く
アル中の馬鹿坊だぜ?
九月虐殺の殺戮狂だし。
それでもサンテール(ダントン派寄り)やマイヤール(エベール派寄り)の
ことは投獄して、アンリオは自分たちの番犬だからお咎めなしか。

61 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 23:44:12 0
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■              卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■  ■■■■■      卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■      ■■■■■  ■■■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍  ■■■      ■■■      ■■■  卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■■■  ■■■■■      ■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍      ■■■■■  ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍              ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍



62 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 23:47:57 0
         ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\ Heil Hitler! Ein Volk Ein Fuhrer!
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i


63 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 23:51:40 0
どっかあああああああああんん!!!○    ゜
    o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
         r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,      こまんたれブ〜〜〜!
      、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
   、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
  、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,        ∧__∧
 ((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)       (    )
  (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))    、_ノ   ,つ
 ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)  ∠_,,冫 ノ'
 ((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ    レ''
 "''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`


64 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 19:47:17 0
       .,,-―ニ ̄ ̄`ー、          +          +  。
       /:彡ヾ,;;;    "':ヽ          *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,
      l彡ヽ;;::.   、    li          _-'"         `;ミ、
      !彡|::::::::,;illllllii::、,ノi;lliii l         _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ
      iヽ'||:::::::: ,.--、  ,.--、|         >ミ/         'γ、` ミ
      | >|.:::::、     ヽ  i         了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。
      ノー ::::::::r'::;;;_:::::イ_;;;!::/        "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {
   , イ | i | |:::::::{{:::ノVョヨコョ:ii:;'          '|   /       レリ*  
  /   | |.ヾt::::::!!::{.-r-、./:::;'        +  i  (       }ィ' 
/    ヽヽ,ヽヽ,.:::::ヽニニソ./\          `  ー---    /|` +
  、     ヽヽ、ヽ ':、:::;;;;;::/|   \          ヽ  ̄    / |__
.  \r‐-‐-‐/⌒ヽ_ _ノノ    ヽ          `i、-- '´   |ソ:
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ Y ビシッ     i    
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)       |    よい子のみんな、煽りや荒らしは徹底的に無視しようね!
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄        |               ピエールとシャルルちゃんとのお約束だよ

65 :世界@名無史さん:2010/02/17(水) 01:35:45 0
>>1
近代の恐怖政治の創始者で、ある意味20世紀を戦争と革命の
世紀にした責任者でもあるのはわかっているのだが、
この人のことはあまり憎めないんだよなぁww

66 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 22:32:27 0
  ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ     ば・・・バカの世界チャンピオンだ・・・
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::


67 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 22:36:47 0
          _ , ,- -v- - 、 _
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)
      (::(:::(:::)/・\  /・\(:::):::)::)
      .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)::)   チッ!
      (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)::)   反省してまーす
     .(::(:::(;;;)    \   |  .(;;;):::)::) 
      (::(:::(::::\    \_| /::::):::)::)
      (::/ ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\::)
      |    .〉 |人\_/入| 〈   |
      |  | .|  |  ヽ_/.  |  | |  |
      |  | .|  |  .|__/.  |  | |  |
      |  | ヽ |  ./ ヽ  | / |  |
      |  |  ヽ|  .|  |  |/  |  |
      |  |.   |  |  |  |   |  |
      |_|___./  ヽ_./   ヽ__|_|
      .(/:::::::::\ ___|___ /:::::::::\)
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |:::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ::::::::::::::::::::::|


68 :世界@名無史さん:2010/02/19(金) 21:59:29 0
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|    | 品行方正なピエール主席
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | そんなのは国民の誰も見たくない
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .|  そういうことですかね?一色さん
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


69 :世界@名無史さん:2010/02/24(水) 18:14:32 0
今の日本にはロベスピエールが必要なのさ。

70 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 05:23:53 0
>>69

阿久根市長 乙

71 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 12:37:24 0
日本の農業は人糞を中心とした肥料を用いることで、収穫量を増大させてきました。
人糞を肥溜めに寝かせ発酵させることで、人糞が分解されて植物が吸収しやすい状態にします。
発酵熱は70度にも及ぶそうで、赤痢菌等の菌類は死滅しますし寄生虫もほぼ死滅したそうです。
発酵させないでそのままだと細菌が繁殖します。
室町時代に日本を訪れた朝鮮通信使が、「日本では人糞や家畜の糞を肥料とし、
農作物の生産高が非常に高い」という記録を残しており、お
隣の朝鮮国ではこの時代まで糞尿肥料は使わず、
日本に比べて農業生産力が低かったことが窺えます。
この肥料は、鎌倉時代に世界で初めて開発された技術のようです。
これにより日本の都市部は衛生的になり、病気の発生が低くなり、
江戸時代には人口が100万を超える世界唯一の大都市に発展しました。
方や17〜18世紀のヨーロッパの素敵な都市パリでは、
夜、窓から糞尿を通りに投げ捨てていました。
このため、ペストなどが流行し、ヨーロッパは強大な武力を持ちながら人口があまり急速に増えませんでした。
街中が糞尿だらけ、とても臭いのでフランスで香水が発達していったのもわかります。


72 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 00:07:19 0
ロベスピエールと派遣村村長の湯浅学。
まともなのは、どっちかな?

73 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 03:49:10 0
阿久根市長

74 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 10:07:02 0
   | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  / >>73同志!
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  < 何か不満でもあるのかね?
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   


75 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 14:03:59 0
>>72
湯浅学×
湯浅誠○

76 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 17:40:15 0
だからどうしたの?

77 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 20:55:44 0
湯浅氏は権力にすりよった。

78 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 21:11:05 0
湯浅氏は革命家。
但し二流。

ホームレスにメガホン持たせて演説の練習させてたそうだ。
だが、ホームレスを革命家に養成なんて無理だろ・・・

79 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 21:35:42 0
>>78
ロベスピエールの方が、湯浅氏よりまともなんだろうか?

80 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 21:37:44 0
権力を握った者 VS 権力に擦り寄った者

81 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 21:41:46 0
ロベスピエール>>>鳩山内閣>>>>>>>湯浅

82 :世界@名無史さん:2010/03/02(火) 21:45:59 0
                            やつを追う前に言っておくッ! 
                    おれは今やつの恐ろしさをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『2chでロベスピエール氏を称えようと思っていたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ         いつの間にか湯浅話になっていた!
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |             何故か関係ねえ鳩ポッポとの比較まで検討されていた!』
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


83 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 20:30:50 0
まあ、公務員制度改革・天下りの撤廃に対して、てぬるい改革で終わりそうに
なる鳩山総理よりは、敵対するものに対しては、絶滅するまで徹底的に叩き潰
すロベスピエールの方が魅力的に感じるけどな。


84 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 22:53:02 0
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ       冷たい言い方だが、
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )   フランス人というのはああいうものだ。
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /    特にひどいやり方とは言えないのが
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _        悲しいことなのさ。
       _ノヽ\    -    , '// \   ) 
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l


85 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 23:06:22 0
マジで政府や公務員が嫌いで権力の干渉を根絶やしにしたいんだったら、
自由のもたらすリスクや経済の不安定さも覚悟した上で、
無政府主義や新自由主義方面を志向した革命を起こすしかない。

社会主義共産主義だと永遠に権力者は存続し続けるし、
政府や公務員の数も権力も強大でむしろ増大する。
この当たりの勘違いが、20世紀を共産主義をめぐる大戦と血みどろの失敗を生んだ。

86 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 05:41:17 0
阿久根市長 乙

87 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 20:32:41 0

┃|  三
┃|     三
┃|  三
┃|    三
┃|  三
┃|
┃| ピシャッ!
┃|  ∧∧
┃|  (;  ) 三
┃|⊂    \


88 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 23:45:04 0
   |┃三                ,. - ── ──
     |┃              r'つ)∠───     \
     |┃            〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__     ヽ
 ガラッ. |┃           ,.イ      ,イ    \ヽ,     }
     |┃  ノ//       ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \    ノ
     |┃三         {  .ト{\ヽ',  メ __\  }  /  いいかげんにしたらどうなの!
     |┃            ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、
     |┃            ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\
     |┃三         /.  {   ゝ     /  レ//  }
     |┃           {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TT
     |┃           V{   \ └ ´  / ,.イ/  /
     |┃三       ,-、  f^ヽ   >ー┬|/  ! ,.イノ
     |┃        {  ヽ:::;ム  マミ、: : \    ム: : :∨
     |┃三       \  ヽ,ム  ∨ヘ : : \ /: /ヘ: : :ヘ
     |┃       ,.- 、   \ ヽ〉  ヽ  \: : :\://ヘ: : :| i
     |┃     ヽ、 \ | 〉       \ lヽ./^)、 : : |: : ! ヘ
     |┃三     丶、`¨     /  ァ'´ /: : ヽr:| : ハ
     |┃         `)      l     ,.イ、ヾニ二7イ |.ィ
     |┃      ⊂二´.. _      __/ /  ` ー-、_|/、__jニフ
     |┃           ヾー--='彡- '    /´:j:_}::::/一`
     |┃三           ヾー--='彡- '    /´:j:_}::::/一`


89 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 11:32:51 0
働く意欲も無いホームレスを税金で救済した湯浅や八方美人の態度でいる
鳩山総理も、ロベスピエールの前では、小人みたいに見えるだろうな。

90 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 12:07:52 0
比較するなんて、ロベスピエールに謝れ。

91 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:12:14 0
三部会の貧乏代表でヴェルサイユに赴く際に旅費をフーシェに工面してもらっ
たのは、近代フランスの舞台裏話百選に入ると思うがどうだろうか。

92 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 18:39:15 0
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .|  世界中で嫌われて何が悪いんでしょうか
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


93 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 00:05:58 0
 思 軍 暗 そ ま   |                 |     ご
 わ 隊 く  ん さ.  |         ,. -──- 、、|      め
 な  を て な か   |        // ̄:::::::::::::::::::`l      ん
 か 送 さ み 君  |    /::::::::::::::::::::::::::‐、:`ヾ::\     :
 っ  っ び じ  が   |   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::\:::`:::::\  :
 た て  し め   .  |  /:::::::::/|:::::::;::::ヾ、::::::::::::::\:::::::::::!┐ , -─'
 か る い で      |   |::::::::/  |:::::::|\:::ヽヽ:::::::::::::\::::::| レ'′
 ら  と          |  |::::::| ,. -ヘ::::|  ヽ:::|‐ヽヽ:::::::::|:ヽ:|
 :  は         /   |::/レ',ニミ ヽl   ヾ!, 〒ミ||:::::|::::::|
          __/`   |n:|   |::::j     ′|::::j ヾ|:|Fl::|
>      <         { |:| ` ̄´     ` ̄´  |::「 |:|
 : 浮 あ   \       ヽl:!     ,       U  |::レ'::|
 : か た  .   |   /!    |:ヽ「Y^!|  ___     ,ィl/|:::::トィ!l
 : れ し     |  (/     _ノ:n:| | | | `__`  , イ从|:トゝ-'´
    ち      |   /!  `ー| |j l  レ'/-‐'´  |: :〈
   ゃ       |  (/    _」′   r'、___./: : :|ー-- 、_
   っ      |      /: : |     ハ: : : /: : : :./: : : : : : :`ヽ、
    て      |     /: :,:ィ'´ヽ__r': : ー‐': : : : /: : : : : : : : : : :ヽ
             /    /:/: :|: : : : : :人: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /: :l
\______/    /:/: : : :`ー: : /: : :`:‐:‐:‐'´: : : : : : : : :ヽ: : : /: : :|
            /:/: : : : : : : : : /: : : : ゝ-': :/: : : : : : : ヽ:\/: : : :.|
           _//: : : : : : : : : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : :ヽ:|: : : : : |
           //: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : |


94 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 22:03:07 0
    , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \/       \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: イ    い     ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: /       .ま       i
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i::f        さ        |
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、|      ら        |
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!|       助         |
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「|       ろ        |
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i |      だ         !
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \|'.     な      /
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ヘ',    ん      /
         ヘ ハ                   /|∧    て       /
.  ,. -―‐- <  .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イハ、      /
/          \.ヽヘ、               イ/   >ー‐一'´
     よ     \ ハヽ_、     r_-,     .イ
     く       .,ヽ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
      言        ヽ'. ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
      え        '. ヽ_        /: /    ヽ
     る          ', _: -. _    /: /     ノ,
     よ         i ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
      な            |  -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
                           i ./: : : : :i


95 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 22:21:32 0
         ',  ll  l   !____/_l_,..-ヽ-',ヽ!_ll ___',_    /
          ', ll  l  l ', l t-=/ r=, ', レリ ',  '    ,'
          l !l  !  ! ', |l/, ' l rヘ llイ  l  ',  ,'
 キ い キ   l !',  !',_l -=|l/  弋 ハ l ,'  l  ',  l   こ ・
 レ き モ    l ! ', イく i、',    "  '.レ  l   ' l   の ・
 た な イ    l ', ',! ',ノ"" \ _____ /  l l  l', >.  人 ・
 よ り 上    l', ', - '               u i!  l__ン.   ・ 何
 ・.     に     !`ヽ、\             l   ! l `!.  ・ な
 ・          `ゝ',`', \      __      l   ! l l   ・ の
 ・         ∧ ', ',  \  ̄" __ >     l  r' l ',
..?        / !  ! !  l l`ヽ、 `ー     / .l l   ',
          l !  l l  l ! l l `ヽ、   ∠ l  l l   \



96 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 00:33:32 0
ここはAAスレですか?

97 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 05:59:23 0
阿久根市長のAAないの?

98 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 21:18:05 0
ねえよ。

99 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 22:26:24 0
>>96
ピエール君のな。

100 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 21:51:45 0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ      http://news.livedoor.com/article/detail/4649859/
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは地雷源に突入して行くフランス人を
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ          止めようと思ったらすでに手遅れだった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   一本道だとかグラフィックは最高レベルだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…


101 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 14:58:39 0
フランス革命についての省察    エドマンド・バーク (著), Edmund Burke (原著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4121600444

後半では革命が今後たどるであろう経緯が予見されており、終わりの部分では、

     「最終的落着を見る前にフランスは火と血によって
     浄化されるべき転生を通り抜けなければならない」

と述べられている。実際にその予見どおり、革命はロベスピエールを中心とする
ジャコバン派の恐怖政治へと変遷していき、さらにナポレオンによる軍事独裁政権の
誕生と対外戦争、七月革命、二月革命を経ることになり、1875年の第三共和制憲法
制定により第三共和制が確立するまで、フランスは長きにわたり不安定な時代を
経験することになる。


102 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 20:33:19 0
やりたい放題だったわけだな。

103 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 21:41:00 0
日本政府が抱える巨額の財政赤字を解決する為には、ロベスピエールのような
実力行使も辞さないような政治家の存在が必要だ。

104 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 03:33:05 0
阿久根市長 乙

105 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 22:12:43 0
                                    
   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
   >おれたちの勝手だろうが ガタガタ言うなや!!! <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y人人人人人人^Y^Y^Y^ ̄
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ   ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
  .i;}'       "ミ;;;;:} /ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
  |  ー' | ` -     ト'{. .} :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
 .「|   イ_i _ >、     }〉}.  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
   |    ='"     |.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
   ヽ、oヽ/ \  /o/   .|  .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `


106 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 22:15:47 0
      _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     r'⌒
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T   (  粛
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|    ) 清
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   (  っ
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|    ) :
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ  ∠、 !
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!     `ー-‐'´
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-  今
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::  「権限と財源をロベスピエール一人が握っている……」
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::  と言ったおまえ………
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::  粛清……!
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::


107 :世界@名無史さん:2010/03/18(木) 22:30:12 0
本当に童貞だったの?

ギー・ブルトンという人による、
史上のフランス女性の醜聞を集めた本では
20代くらいに女と関係あったらしいが。

108 :世界@名無史さん:2010/03/19(金) 09:31:49 0
それは噂や憶測に基づいた情報。

本当のところは本人しかわあkらないだろうが。

109 :世界@名無史さん:2010/03/19(金) 22:27:32 0
                      ,.. -───‐- 、
               /    , ', -─‐- 、.._  _,.-.\
      |二l二    /       i l  ‐#- 、゙ヽ. ̄   ,r`ゝ-
-─- 、  |二|二 バ (        | L_ u v   \`ー-‐''/ ヽ
 _,ノ  ハヽヽ亅   ヽ      | r‐、} ヽ ̄`ヽヽ,, ,//´7;|
      ┌┴─      >   | |ト、|l u ` ー゚イ u vl.゚ー'  |
 o    | 土土l カ  /    | ヽ_|! u'_,ノ {  u'  }じ v |
      ノ 上 匕    (    /|  /! r'',ニニ=`==='=ニヽ!
 o     l       \__/  |. / :| | |ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー' l‖
       ニ|二       ,ゝ   |/  :| l lーiーiーiーiーiーiーi‐rl ||
 o      ヽ_ノ    / |    iヽ.  ヽヽニニニニニニニンノ
                /   !    | ヽ   ` ー-- ニ二二~-‐'\
 o      |      ヽ  |   |  ゙i      ::::::::::::/ :|\. \
         |       \|     !   !       //   |   \
 r:、      /       > /\  !ヽ..__,//\  |
 |/      /-、     /! /   oヽ |::::::::::::::/ __   \. |
 o     /  し'   (  "       |:::::::::::/     




110 :世界@名無史さん:2010/03/21(日) 11:41:22 0
>>101
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
バーク
1729~97。イギリスの政治家、政治哲学者。アイルランドのダブリンに生まれる。1750年ごろロンドンに出て、
『自然社会の擁護』を匿名で出版し批評家として認められる。
65年に下院議員となり、
以後フランス革命まではつねにホイッグ党左派の指導者であった。
フランス革命が勃発するや、
これを伝統的なヨーロッパ的秩序への挑戦と
受けとめて『フランス革命についての省察』を著した。
同書はその後のロマン主義や保守主義の古典として多大な影響を与えた

111 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 21:54:34 0
                 __ _   
          ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、     __人_ノ/
           /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _     〈
          /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ.    ヽ、_
       l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l     /
        │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│     (
       l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |      >
          〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ     /
        / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ      ヽ
       l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|  / ̄
        l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '   '    ´, ,u r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
      ∨ \ヽl::.::ノ'\  「' ̄ ヽ   人:::、::.::l/::.::i::;ハノ  ちょ、何よ?!
          ソ-−- 、lヽヽ_ノ_, '   ∨ヽハ:.::.:l/
            /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
         l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
          |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
         l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
            |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
           l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
          ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ


112 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 11:35:12 0
          _ _
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/     r───────
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │   ノ  ageてやる
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /    '⌒i    ageてやるぞ!
   _`ヽ {    └--‐'  /┐    `ー──────
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7


113 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 17:57:22 0
このスレ、ひどい・・・・・。

114 :世界@名無史さん:2010/04/09(金) 22:43:41 0
               / , -一'´  /     `ヽ、 \ヽ、:.:.:.:ヾヽ
      _.. -―- 、 /⌒ヽ〃  ., -一'           \ ヽヘ:.:.:.:.}. }
  _. -=ァ‐ ¨ ̄` .:.`ゝ__ノ   /             \  }:.:./j/
. ´  //   .:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ.:.:/ .:.:.:.   、  :.:...   `ヽ  ハ //
.  / /    .:.:.:.:.:.: /ト、__,イ /.:.:.:.:.:   }\丶:.:.:.:.    ヽ } !
  | /!   .:.:.:.:./.:/  |' !.: ∨.:.:.:.:.:    リ   \`ヾー弋:.:..}} :jリ
  l/ |   :.:.:.:.〃/   Vi.:.:.:l:.!:.:.:.:.  j / /   ヽ、`''ー∨ j/
    l   :.:.:./ {:.{    Vヽ:N:.:.:.: _/匕i`     ,>‐!<
    ヽ :.:.,'  ヽ!    ヽ f八:. ノ/イf_チ:::|    ′ {   ヾ
     \:.{        `ゝ _V|i.  r'_;ン     /^i ノ`ヽ リ   み ん な 仲 良 く
      ヾ、           `'|ト,、     f´ ̄/ /ハ′  レ′
                  , -‐<iヘ> 、. _ゝ イ // }∨ │    お  ね  が  い  ね ?
               l    \ヽヽ   了i| j〈 〈〉 l  l
               |     ∨∧ー-、 :|   l. ',  ヽ
                 !      ∨∧   _j   |  }  ヽ
               ',      V_ム-‐' 〉  }  '  ̄`ヘ
                ヽ       \:::::::/  人`    |
                  \     ゙/    /:::::`ト 、 ___/
                  ',\   /´    /::::::::::j
                       〉:::\ {.     /:::::::::::∧


115 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 13:32:22 0
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ 
                .|:::::/         |::::| 
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::| 
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .| 今日は内容を大幅に偏向、いや変更して最後までお天気の話題です
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


116 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 16:41:14 0
さぁ、皆様、日常生活で疲れた頭と心を癒しましょう。
西洋音楽の三大名曲。

D国国歌
http://www.youtube.com/watch?v=cAK23saAI1I&feature=related

N党党歌
http://www.youtube.com/watch?v=0lEz5R3sG_Y

O国第2国歌
http://www.youtube.com/watch?v=PKvKan0LxDo&feature=fvw



117 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 23:22:18 0
---------------------------------------------------------------

                               2010年 #月 #日

Frankreich♪ 様

                                  ドイツ帝国
                                   陸軍管理本部占領地課

            < 選考結果に関するお知らせ >

 拝啓 時下ますますご清祥の段とお慶び申し上げます。

  このたびは、当帝国からの独立にご応募いただきましてありがとうございました。

  さて、種々選考の結果、遺憾ながら喜志に沿えなくなりましたのでご通知申

 し上げます。誠に不本意な結論でございますが、なにとぞご了承下さいますよ

 うお願い申し上げます。

 お預かりしておりました独立宣言書を同封しておりますのでご査収下さい。

  末筆ながら、今後のご活躍をお祈り申し上げます。ありがとうございました。


118 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 22:10:47 0
                ,. -一……ー- 、
                /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                 /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
              /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、   みんな 生き残りたかったら
           /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ  「国家社会主義労働者党」に入れなさい!!
           f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |
          ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ
         ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! `
        // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ
          //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_
       L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_
           〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !
                __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ
             /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /
                 ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /
                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'
               /   ヽ---/´/レ!ト--'/‐'


119 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 18:26:22 O
ナポレオンと
ロベスピエールは直接の
面識は無いんだっけ?


いずれは敵同士になりそうな気もするけど。

120 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 04:33:57 0
ロベスピエールの弟とは知人だったな。

121 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 06:29:06 0
じゃこばん

122 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 18:05:36 0
` 、` 、` 、` 、` 、` 、/:::::::::::/   ヽ、::::::::::::::::::::::::/    明
` 、` 、` 、` 、` 、` .!::::::::/      `゛ ー- ::::::/  ど 日
.` 、/ ̄ ̄ ̄`ヽl::::/  ,,,,,.-   - 、,,,,,,,,,,,,,,_|   う  に
   く ワ な.  l::::| ''"二 _     , -――‐┤ で  ま
    る ク ん  |::::f'"´    `l=={       |  す  た
.   で ワ だ  |::::l       l   ヽ     |   :  ナ
   し ク か  |::::|ヽ____ノ   ヽ、__,.ゝ    チ
   ょ し    |::::l//////人_、__,-_人//////`)ノ´|:: ス
   う て     > ',   ノ{|i!||l|li|l|}|l|iヾ、    ノ  |::
   !?       /!:::lト,   /ーt―――‐ァ{    /  /|::
, "\____/ |:::!|:::',     `ー一'"´          ノ
, ", ", ", ", ", " "ヽ:ハj >、   `ー一       /
, ", ", ", ", ", ", ",. "/:.:.:`ゝ、      _ノ - '´/ ,. -
, ", ", ", ", ", ", "/:.:.:.:.::.l:.|\` ̄ ̄´,. - '"´´/:.:.:.


123 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 22:38:51 0
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■              卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■  ■■■■■      卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■      ■■■■■  ■■■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍  ■■■      ■■■      ■■■  卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■■■  ■■■■■      ■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍      ■■■■■  ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍              ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍



124 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 23:56:13 0
ナンデ自分のAA張り回って意味不明な書き込み一年365日やってんの?
この小卒・底辺学歴・高齢爺の萌えアニメ豚・廃人引篭もりニートのキモオタ池沼は

意味不明な語句とともに
自分のAAを張り回ってるのって、どう見てもオマエだよね?


頭大丈夫ですか?頭に蛆虫湧いてるんですか?精神病院行ったら?

ゴミみたいなグロAAを発表するのはいいけど、そこら中に貼ったらただの荒らしだよ?w
今すぐ死ね 荒らしに成り下がったゴミは今すぐ死ね


125 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 20:34:31 0
     .,,,,,,,_                           _,,,,,,--―ー.   
    .,l゙  `'―'-、 ._,,,,,-―ー''゙゙゙''┐       _,,,,,―ー'''"^      ,ノ   
    ,i´ .,,,,  .,l゙ぐ`   r‐'i、  │      く″ ._,,-ー''二二ニ「┴ヽ,,,、  
   ,i´ ,/丿 ,,-'" `''''}  ,/ .l゙  ,l゙       ,,二―'''"゙゛  _,,,,,,,,,    ゙|  
  ,/ .,/,/,,,r=-、,、  ,l゙ ,/` ,i´ 丿      .r'"`  ,―'ニニニ┴'''"゛ ._,,,-'"  
./,,イ-┘~`,   ゙l  丿.,/,,-ノ  ,/`       `',!  .゙'"゙゛ ,-┐ '广゙`    
'ー'゙゙l  .ri、 |゛|  l゙ .// .,,ニ゙liy-′       '|、 ,r''T .と-" '"'"゙ ̄ ̄i、 
  ,!  |,l゙ ."'"  .| |'”゙'‐∧  ――i、      │ .,"'″_,,,-┐  i,,,二ニニ,i´  
  |  ,,、.r''l  |丿  .“″  ,--,,/      l゙  /|  l―‐'"    _,ノ  
  |  .| | .゙l,,l゙  .",,-''''''"゙]  .冖''''^'''''l、   │ / |  ,,,,--┐ .ニニ――、 
  |  ."゜ _,,=@.l―‐''"゙゙_、  .,--,,,,,,,,,r′  l゙ 丿 .|  .゙‐''''"゜  .,,,,,,,,,,,,,,ノ  
  .l゙  r'''"` .|  ッ--‐'"`.|   |          l゙ ,i´ .|  .r'"゙゙゙,]  ←----、,,,、
  l゙  {   |  ゙l     |  .|       丿,/`  |  .`''"゛ __      .゙)
  ヽ .,,!  'ハ'"  │    |  l゙      ,l゙,i´    |  ,!'"゙゙゙゙^ ` ゙゙̄'''''―‐゜
  `^    `-,,/′    │,,/       `゜     ヽ ,/′           
               ‘゜              `″            

126 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 23:44:08 0
                /、 :.:ー-、::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ヽ、
                  〈::;;、.ミ、.:..:、.ヽ:.:.:.:.:.::::::::::::::::::;;;;ヽ;;;;;;;;',
                   |:::;;〉、ヽ、 :.:.:.:.:.:.:.:.:`ミ、二‐-、ヽ、;;;;;;!
                {::::/ `ヽ、 `ヽ、 `ー-::::_,,..、ヽ=、\ヘ、|
                V    `''ー-、,,,,.. -''´  )ミ、ト、゙、ヽ|
                 (ニヽ  !  /    _,,、、 〈;;-‐二、ヽ:;|   ふっふっふ・・・・・
                     | rゝ、;| lー-‐=二‐-ヽヽr‐、-、|ヽ;;|
                    | `'ー'〉::::... ‐=r,j''ゝr‐-、l゙,'‐ヽ.ヽ.;;;|    ドイツ軍の占領記録だけはビシー側に
                __'、 '´/:::::::::    `´  \ ヾ、  ゙, l;;;゙、      見せることは敵わぬな
          ,. -‐一'''''ニ‐''|  (:::::::::::.   ヾ`ヽ、 ゙, ゙,|   | |;;;;ヽ、
        /::::::::::::::/   l  、`__'"    ! \ '‐'  ヾ  l ,!;;;;;;;;;\
        /::::::::::::::, '´    ヽ、``'==ー-‐' /  ノ  ノ ノ/ ̄''ーァ‐ヽ、
      l´:::::::::::::::::::|     ,:'  l       /     .:::/,,. ''"´::::::::::::
       |:::::::::::::::::::::|     '   ゙、    /     .:::/‐'´::::::::::::::::::::::
    r‐'´;::::::::::::::::::\      ':, `'''┬'''゙l      .:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::;;;;;;:::::::::_,,,.::-‐ヽ   ' ,    l  |  ,,. -‐'''"'、::::::::::::::::::::::::::::::::
   ノ::::::;;;;;;;;;;;::l r‐''''''"´\   ' ,   ,ゝ‐'| /      〉::::::::::::::::::::::::::::::
r‐''´::::::::::::;;;;;;;ノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    /  ./      く:::::::::::::::::::::::::::::::


127 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 22:49:13 0
      ,ィ-‐'´'" ̄´'‐- 、
     、/'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`~ヽ、
    /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  <総統の発言は本気なのか!
   ト!:.:.:.:.:.:.:.、:/{ム<_{:人:.:.j:.、:.:.ヽ!
    ゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:ト' r't:dミッ ,ソ_)ィ、:.:.N
   〉:.:/ニ}:.:,'´,..:`ー'   ftテァ'}:.:.:!'   ,. ‐'"´ ̄ ̄ ̄三≧=-
   '、:.l '(j、:.:} "     _`)゙´/:.ノ'′ , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
    ヾ`ーz`′  , ―-、   l:.ノ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,、_Nト、:.:.:.:.:.:ヽゝ
    /`ヾン     '、二)ノ  /´  イ:.:.:.ィt:.:.:.:.:.y‐rミメiVjL:l:.:.:ヽ 丶 < 自由地区も併合するだって!
   ,/   \   、  ‐ ,. ´   'ノ}:.{f'リ:.:.:.:.卞‐゙'   ゙ti'リ,、:.:、:',
´ ̄::\   `丶-`干[´      ,」ノ:`ーf{:.:.:トl、  _ イ:.ト、ヾ!゙'
ヽ::::::::::::\ <二>/ //ハ`ヽ、    「::(レヘ:jヾト::'、 〈ヽソ/fi|
、 ',:::::::::::::::`'‐-、.L.Llノ::::ヽ l lヽ   ノ::::::`丶、_`ヾト、__`ア`ヾl
|ト----、:::::::::::|  |:::::, -| l l |イ´、`丶、:::::::::`7三彡)`丶
||    ヾ:::::::|  |:::/  lノノノ 、::::\::::ヽ::::::::/   /L:::::::::ト、
|l     l:::::::|  |:/  !ノノ  ヾ:/:::::::><___ゝ、二二ノ


128 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 13:08:17 0
─────都合により、スレを変更してお送りしています。───────

                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ
────────────────────────────────


129 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 22:18:11 0
              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  夢じゃありません
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      ‥‥‥‥!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.  総統はヒトラー
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::


130 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 11:51:10 0
   6 占    // ̄> ´  ̄  ̄  `ヽ  Y  ,)   占 え
  月 領    L_ /              / ヽ  領  |
  末 の    / '              '    i 策 マ
  ま 期    /               /    く 有  ジ
  で 日    i   ,.lrH‐|'|   /‐!-Lハ_  l   /-! り  /`'メ、
  だ は   l  | |_|_|_|/|  / /__!__ |/!トi   i/--  !? / ,-- レ
  よ      _ゝ|/'/⌒ヽ ヽ/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヽ    ,イ ̄`ヾ
  ね    「  l ′ 「1     /てヽ′| | |  「L!    ' i'ひ}
   l     ヽ  | ヽ__U,     ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,     ヾシ _ノ
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  |   〈     _人__人ノ_  i  く
人_,、ノL_,iノ!  /!ヽ   r─‐-  「  パ   L_ヽ   r─‐- 、   u
大 市  /  / lト、 \ ヽ, -‐ ノ  リ    了\  ヽ, -‐┤
歓  民  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`h)   占    |/! 「ヽ, `ー /)
迎     ヽ/   r-、‐' // / |く  領    > / / `'//


131 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 21:30:41 0
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |   チャンスをピンチに変える男か!
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  


132 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 20:59:11 0

          \      i    ||        /   /
      \       X/.:::::∨::::i:::/.:::::::||::::::/:::::::/:::::::::::X//
       \    / /\:::∧::::i/:::::::::::||::::/::::::::::::::::::::::::::::::X \_人_人_人_/
        \ ′.::::::::/:::::::/::/ !::::::|l::/::::::::.::::::::::: /.::::::キノ
       \ ヽ′:l:::l::::、:::l/ {/ {::::::{ \:::::::::::::::/>''⌒ヽ:} ) ちょ、ちょっと嬉しい…
         丶 i`:::l:::l:::,.r-,-´-、-―-,--`ニ=、ヽ::::/    } ) 荒らしに負けんな!
   ―       |:::::l:::li i .、'iユ=|r==;i´ r'iユ=、_ゝ:′    j ) 頑張れよ!!!
       ̄ ‐- |:::::l:::::!  ´ ̄`/  .i  `"´.::i´:::i      ′)
   二二     i::::从 `'ー一彡 .::::. `ヽ、_. //:::|    ∧ )
   二二 -   Vイ:::::ハ ,r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ、 //::::!     /::::. )
       _ -‐   |::::::::i { _,. - 、, ...、_  ,,) .i:::::/    ヘ.__/⌒Y⌒Y⌒\
   ―         |::::::人`ヽヽエエニヲ,ソ" i:::,′ヽ /    `ヽ ‐- _
              |::::::::::::`ト ヽ二二ン.イ |/   /    /   }_     ̄
           / |::::::::::::::::::::::::` ー ´ __ ノ   ′        ヽ  `  、
        //  |:::::::::∧::::::斗(´ ̄        {    /   /  } 、`丶、
.      / / イ::::::::/´ ̄∧  rー-=≦`ー- `ニ く. _,ノ  ..イ  \
.       /  / !::://: : : /イ∨‖ |i∧  |::::::∧  `ヽ`ー‐く ノ\


133 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2010/05/11(火) 03:51:19 0
ここでAAはりしてんのって、やる夫板の某氏?
『やる夫がフランス革命を生き抜きます』の?
訊いてみよっと

134 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2010/05/11(火) 05:13:15 0
やる夫板のそのスレをよく見てた野郎にゃちげぇねぇやな。
あの作者さんがこんな稚拙なことをするたぁ思えんから、
ラファイエットAAのセリフといいクローツといい前からそれを見てた野郎か
やる夫シアターで見た野郎の仕業だろうな。



135 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 22:09:37 0
::: ::::   :::::: ::::: :::::::::  :::   :::   ::: ::::::::\       ふ
 :::::  :::::::::::::: ::::::// ::::  :::::: :::::: :::::::::::::::\
..:::: : ::::::::::::::::::/ミi ::::  ::::::: ::::: :::/ミミミミ Y     ざ
:::::::::::::::::::::::::::::/ミミi:::::::: : ::::::::::: :::::::::::/ミミミミミミ|
::::::::::::::::::/|::::/ミミミi::::::: :: ::::::::::: ::::::::::/ミミミミミミミ|    け
:::::::::::::::/ |:::/ ミミミi::::::: :::: ::::::::::::::::::::iミミミミミミミミ|
::::::::::::::/ |::/.,,   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::iミミミ    ミ |    る
::::::::::::/-|::/,,_"-,,  i::::::::::::::::::::::::::/i::::iミ    ,,,-'''" |
:::::::::::r''"|/  "'-;;;;,, i:::::::::::::::::::::::::i .i::::i  ,,;;='''"______ |   な
::::::::::i  |  _,,,,,,_ ヾ;,i:::::::::::::::::::::::i ヾ:i,,,,=''"""""""'''';|
:::::::::i   | ,:::::--C、ヾi:::i 、::::::::::::i ,,,-ヾ  ,,:::::::,,   /   ァ 
:::::::::i   {:::.( o )::}  ヽ:::iヽ:::::::::::i ''"  ,;;::'。'(_,  ∠
.i:::::::i  、 ' ;;;;;;;;;''   ヾ:i ヽ:::::::::i    ';::`::::'::ノ  /    !!
 i:::::i  `-,,,,,,_____   ミミ\ヽ::::::::i    `''--''   /
 iヽ::i       ミミミミミ  ヽ::::::i   -----''''' /
  i ヾ、         ミミ    ヾ、      /
  i  ヽ           |     `     /
  i       __,,,,,,,,,_________________,,,,,,,,_   /
   i     /ヽ-;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;--ヽ/ヽ//|     / ̄ ̄ヽ
,,,,, ヽ    {8'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`o.}  |    /      ヽ


136 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 18:05:08 0
         /.:.:.:::::::::::::::::lll.:.::::::::::::::::::::::: : : :.ヽ
         /.:.:.:.:.:::::::::::::::::::lll.:.:.::::::::::::::::::::::::: : : ::!
          l.:.:.:::::::::::::::::::::::::lll.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:ノ
          !.:.:.::::::::::::::::::::::::llll:::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ
         ',.:l.:.:.:.:.:..///(0).:.:ト、:::::::::::::l::::::レ'::ヽ
          〉l.:.:.:.;;ィイ<   ヽl `丶、:::ト、/:.:.: : :ヽ
            /.:.:.::〈   ̄ヽ、,,,  ‐===ニニz !.:.:.:.:.: : :ヽ
        /.:.:.:.:.ハ ( ピシヽ    こテ。ヽ  }ハ::::::::::::::l
         /.:.:.:.:.:.:い .`"/ i    ``'' ー'  リ  1::::::::::::l  みじけー天下だったな・・・
        〈.:.:.:.:.:.:.:.ぃ     1       /レ' ノ:::::::::::::!
        ヽl.:.:.:.:.:.:.:1    ヽ ;;.     ' レ'.:.:.:.:.:.:./
         ヽl.:.:.:.:.:',   ''゙゙゙  `゙゙゙゙ , ) ノ ,.レ'.:.:.:.:.:.:ノ
              ヽlヽ.:! 、__r===ァ´  / レレ'"""´
               ミ;、   二´    /! ト、
              ):::;;,,,,,,,,, ;;:;,,,,,,,,,,,.イ:/ / L__
   ,. -── ─一'´ ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ノ/   l   ̄ ̄`` ー
              ! ..`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´     /
              \     l     /
                ヽ、    L  __/


137 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 23:48:55 0
        ヽノ    ノ'` 、ヘ、/
           ,' /、  Vィ´
           /_\ヽ、r ', ',
         . ,攵tノ゙ヽ`ー'ニ iハ.',    おまえは…
         / `¨ ̄ノ ヽ _V .',   自分が『悪』だと気付いていない…
        /        /  ヽi   もっともドス黒い『悪』だ…!
       ノ i      ' -‐  /! 
      ./   !.      _,.. `゙ー、 !
     /,/         ヽ-‐'‐ミェ/ .!
.    /" l          ト ..,,_ ノ i
   ソ  `>.. _       `{   i
  rV\       ゙ ‐  .._    i .メ
/   \     __ ニ.、ノ ノ  
      l   !´      ィ" 
─---.‐‐┴‐-.┴─r‐‐' "´
:::::::::::::::ハ:::::::::::::::_::::-───:-..、


138 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 19:18:11 0
ドイツの財界がヒトラーを支持したのも、
ドイツの共産化を防ぐためというのも大きいしね。
日本が大正デモクラシーから急に天皇主義へと反動化したのも、
共産化を防ぐためだし。
そもそも共産主義のイデオロギー的侵入がなければ、
集会や言論の自由を停止して独裁化する必要もなかった。

あえて言うのなら、やっぱりフランスを潰した時点で、
雪辱はすんだと納得するべきだったね。
ドイツ国民も予想以上の勝利に納得してくれただろうし。


139 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 18:05:24 0
         ,..-‐−- 、、
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
       i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》    あはははは!!
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
        ヾ;Y     ,.,li`~~i      Frankreichを見てみろ(笑)
          `i、   ・=-_、, .:/
        | ヽ    ''  .:/        まるで、ゴミのようだwww
ー-- ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_  
;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、           メ / )`) )
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        メ ////ノ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!      メ /ノ )´`´/彡
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|


140 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 08:27:04 0
AAうざい


141 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 20:45:44 0
第一次大戦で敗北したドイツはフランスをはじめ各国から莫大な賠償金を払わされ、経済は崩壊し、
通貨はその価値ではなく、重さで取引されたと揶揄されるほどの状態だった。
それがドイツ国民を暴走させたと私は考えている。
この窮状を誰か何とかして欲しい、という国民全体の思いがヒトラーを
独裁者に仕立てたのではないか、ということだ。


142 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 01:04:19 0
そろそろロベスピエールの話をしようぜ!

143 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 08:42:03 0
わかり易い顔した人…
肖像画を見てからタッソー館の首画像を見て笑っちゃった

臆病な人だという人もいたんだね

144 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 22:58:23 0
デスマスク?
見たい!

145 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 09:22:14 0
どこにあるの?

146 :世界@名無史さん:2010/06/14(月) 22:18:01 0
   6 占    // ̄> ´  ̄  ̄  `ヽ  Y  ,)   占 え
  月 領    L_ /              / ヽ  領  |
  1 の    / '              '    i 策 マ
  4 期    /               /    く 有  ジ
  日 日    i   ,.lrH‐|'|   /‐!-Lハ_  l   /-! り  /`'メ、
  だ は   l  | |_|_|_|/|  / /__!__ |/!トi   i/--  !? / ,-- レ
  よ      _ゝ|/'/⌒ヽ ヽ/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヽ    ,イ ̄`ヾ
  ね    「  l ′ 「1     /てヽ′| | |  「L!    ' i'ひ}
   l     ヽ  | ヽ__U,     ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,     ヾシ _ノ
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  |   〈     _人__人ノ_  i  く
人_,、ノL_,iノ!  /!ヽ   r─‐-  「  パ   L_ヽ   r─‐- 、   u
大 市  /  / lト、 \ ヽ, -‐ ノ  リ    了\  ヽ, -‐┤
歓  民  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`h)   占    |/! 「ヽ, `ー /)
迎     ヽ/   r-、‐' // / |く  領    > / / `'//


147 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 17:49:37 P
>>144-145

つ(p)ttp://www.life.com/image/50698235

漫画ナポレオンスレにあった。life誌らしい。他にもスレにはいくつかあったから見てみればいいかと
ところでロベスピエールのMADとか知っている市民はいるかい?探しても見つから無いんだよね
人気無いのかなぁ、長谷川版とか面白い書かれ方しているのもあるのにね



148 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 18:45:31 0
1941年6月22日、土曜日、午後6時50分。
カイテル将軍がドイツを代表して署名し、ついでウンチージェ将軍が
フランスを代表して署名し、
ここにドイツとフランスの間に休戦協定が成立した。

149 :世界@名無史さん:2010/06/23(水) 01:29:50 0
マダムタッソーの恐怖の部屋の蝋人形・・・敵同士ごちゃまぜで
王・王妃・ロベスピエールはすぐわかった(アゴから血吹いてるし)
日本人の感覚じゃありえない展示だよね



150 :世界@名無史さん:2010/07/05(月) 23:26:39 0
あまり人気がないのだね。

151 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 01:36:33 0
まあ一般的な印象で言えばテルール行って
人の首狩りまくった人ってイメージだろうしな。

理性第一で敢えて非難を浴びる行動を行った人とか
一般人にはあんま理解されないし、人気もでない。

152 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 14:22:29 0
あの時代の「弁護士」って何だったの?ってくらい法を無視・軽視してる印象
清廉なんてまあ巧く誤魔化した言い方だけど単に偏屈な変人だと思う



153 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 00:09:32 0
称えなくちゃいけないんか…

154 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 21:53:13 0
前半は凄い讃えぶりです。もう済んじゃった模様。

155 :世界@名無史さん:2010/07/10(土) 01:04:06 0
革命は理性だけじゃあ成立しないって事を後世に示したひと。
最高存在の祭典なんて、正気の沙汰じゃあない。
・・・・ちと、吉田松陰とかさなる印象・・・
・・・童貞ゆえの純粋な理想とか・・・
理性をつきつめて、狂ってしまってるとことか・・

156 :世界@名無史さん:2010/07/10(土) 01:48:04 0
>>155
マジレスすると「最高存在の祭典」ってエベール派の理性崇拝、宗教全否定に対抗して
超越的な存在を共和国も承認するという、どちらかといえば宗教擁護の政策なんだが。

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:42:14 0
革命の理想をヨーロッパのほかの国に広めるためには
宗教擁護の派手な演技も必要だと判断したものか。
それとも本気で革命の神が存在すると考えていたのか。
いずれにしても、政治家のパフォーマンスとかたずけるには
やや、カルトじみたきらいがある政策で、彼らしくない。
まわりが彼の正気を疑ったという話ももっともです。
理性崇拝を真に追究して最高存在に行き着いたのだとしたら、
なんとなく人間くさい彼の横顔がほのみえてくるような
・・・・でも、最高存在って、血の通った神って感じじゃない。
やっぱり、おかしいと思えてきます。

158 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:26:58 0
どうでもいいけど両親殺したならせめて遺書ぐらいはすぐ
娘に渡そうよと。「清廉」すぎたんですかねえ?

159 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 14:45:17 0
人間的には相当バランスの悪いタイプだったんだろうな、と。

160 :世界@名無史さん:2010/07/13(火) 21:21:15 0
阿久根市長に近いのか?キャラは。

161 :世界@名無史さん:2010/07/13(火) 21:22:29 0
>>157
> 革命の理想をヨーロッパのほかの国に広めるためには
> 宗教擁護の派手な演技も必要だと判断したものか。


たぶんそう。

162 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 00:25:50 0
真面目すぎると暴走しちゃういい例だよね
あんなに沢山の人が死んでいっても、本人は悪いと感じるどころか、本気で使命感を感じていたと思うよ

163 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 00:40:34 0
阿久根市長もそうだな。

164 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 01:15:16 0
善良で真面目な大量虐殺者というとポル・ポトかこの人だな
――と書きこもうかと思ったけど、さすがにそれはロベスピエール氏に失礼か

165 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 09:45:33 0
ウガンダのアミンとか中央アフリカのボカサ皇帝とはタイプが全然違う。

166 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 14:00:48 0
子孫が素性を表に出したがらないそうだけど
今のフランスでもそうなのかな?

日本だったらホイホイ出てきそう

167 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 16:02:26 0
>>166
> 子孫が素性を表に出したがらないそうだけど

子供いないんだが。


168 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 16:38:49 0
彼は共和国と結婚したのです。

169 :世界@名無史さん:2010/07/14(水) 23:55:23 0
>>167
そりゃ直系はいないだろうけどさあ
この板だったけどどのスレだか、フランスのテレビで見たとか何とか

170 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 01:49:33 0
この人、裁判なんかはしょって処刑だーって言わなかったっけ?
弁護士なのに

171 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 08:45:21 0
親戚の子孫だろ。

172 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 17:05:35 0
そういやサンソンという姓の人も取材しようとすると全員
関係を否定するっていうね



173 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 01:24:27 0
>>160
これいうと荒れるかもしれないけど俺は枝野を思い浮かべる。


174 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 13:13:55 0
枝野と違って右往左往はしていない。

175 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 19:59:29 0
でも死刑廃止論者だったりしたのにネ
転換が極端ですこと

176 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 07:28:05 0
牢獄にいれてる間の食費がバカにならないって事に
政府に参加してあらためて気がついたとかw
・・・まさに枝野?


177 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 09:54:07 O
それは俗説。
恐怖政治は1793年秋まではパリでは大したことはなくて、
収監されている者も死刑判決を受ける者も多くはなかった。
サンジュストの革命政府宣言から徐々に増え始めて、それは囚人の食糧の問題ではなしに、
恐怖政治(テルール)によって反体制派を震え上がらせ、既に各地で発生していた
反乱に参加させないようにするため。誰も処刑されたくないからね。

地方ではフーシェ、コロー、バラス、フレロン、タリアン、カリエ、ブールドン、ルボンらが
大量虐殺を行っていたが(後にロベスピエールに弾劾され→クーデター)、
翌年3月・4月のエベール派・ダントン派処刑まではパリではさほどではなかった。

ところが1794年6月にプレリアール法がクートン、ロベスピエールの異様な執念で
可決され施行されると、証拠もなしで死刑か無罪かになったこと、
更にフーシェ、バラス、カリエら派遣議員の行いが目に余ったため、
全仏の反革命容疑者をパリに集めて、投獄し、ギロチン送り。

この頃パリの監獄は満杯だったが獄中でも飢餓はなかった。
それまで大量処刑は目にしていなかったパリ市民は戦慄。

178 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 10:13:19 O
一部派遣議員の暴虐の問題があったから反革命容疑者を
全てパリに送りパリで裁くことに一般議員たちも異論はなく、
地方民は歓迎したが、何でまた死刑か無罪かなんて法に
したかというと既にロベスピエール派とくにロベスピエールは
左右両派から攻撃され、保安委員会とも対立、公安委員会でも孤立。
さらに町娘と失業者によるロベスピエール&コロー暗殺未遂事件が発生し、
ロベスピエールやクートンは疑心暗鬼に陥り、一気に飛躍しちゃったらしい。
裁判の迅速・簡略化にも多くの議員は特に異議はなかったが、
議員不逮捕特権剥奪問題やテロリスト派遣議員粛清計画の噂で
議員たち特に元テロリスト派遣議員たちの不安が頂点に達した。

一方、パリ市民はロベスピエール&コロー暗殺未遂犯の一族まで処刑されたことに
違和感を抱き(君主でもない者の殺害を図っただけで普通は無いことだから)、
更に、連日大勢の死刑囚が馬車にひかれ、処刑される光景に恐怖。
ロベスピエール派は市民にも嫌われてしまった。
おまけにエベール派粛清後にパリ市長・助役をロベスピエール派シンパに替え、
市議会やセクション総会を形骸化し、無力状態にしたことも・・・

179 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 10:24:51 0
コローってのは未完の大器で終わったと思う。

180 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 11:09:22 P
>>179
コローもギアナに流されなければ?

プレリアル法作成に取り掛かるまでのロベスピエールはビヨー、コロー、
サンジュストと比べて穏健だ罠。反乱を起こした都市への処罰もクートン流
の最小限の処罰にとどめることを主張していたし、ダントンと親しく
右派のランデと共にダントン派粛清に抵抗したし。
結局、ビヨー、コロー、サンジュストの強硬論がバレールやカルノーを
含め他の公安委員・保安委員に支持されてダントン、デムラーンたちを
助けることは出来なかったけど。
ダントン派も恐怖政治全面廃止だの即時対外講和だの無理難題を
公安委員会に突きつけていたから仕方ないかな。

エベール派粛清の頃からサンジュストはますます強硬になり、ダントン
裁判でも活躍し、更にデムーラン夫人やエベール夫人のことまで処刑。
ロベスピエールの手に負えない存在へ。おまけにそれまで対立して
いなかったカルノーとも彼のことで対立することになってしまう。

クートンもこの頃から硬化するは、ロベスピエールが強く反対していた
エリザベート内親王の裁判・処刑をビヨー、コローが強行するはで
ロベスピエールは孤立。
でも戦局は好転したし、内乱は鎮定されたし、食糧事情も改善。
ロベスピエール、バレール、ランデが中心になって商工業自由や
最高価格法適用の大幅緩和が行われたから小麦・パン以外の食糧・
生活必需品は値上がりしたけど。

とにかく恐怖政治を緩和しても良くなった時期に逆にプレリアル法で
激化させちゃったからなぁ。

181 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 12:55:30 0
ビヨーとコローが果たした役割は意外と大きいように思う。

182 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 17:35:32 0
サンジュストねぇ
土方サンと同様に顔がいいと後世の人は過剰に持ち上げたくなるもの?

けっこうビョーキな人間だと思うんだけどな

183 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 19:29:39 0
吉外が普通の人を支配するのが革命期の特徴。



184 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 02:07:35 0
>>56
むしろ危機的状況の時はこの危機を乗り切るためには独裁政治しかない、という意識が国民にあったけど
1794年に入ると、戦況は好転、物価も安定して、危機は山場を越えてから
国民は保守化して用済みとばかりにロベスピエール一派を排除した感じだが

185 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 14:49:55 0
>>184

> むしろ危機的状況の時はこの危機を乗り切るためには独裁政治しかない、
という意識が国民にあったけど


フランスはそうだよな。
日本では危機的状況の時には無難で中間派の指導者が担がれるが。

東条内閣の次の小磯国昭首相とか。
最近は福田首相とか。


186 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 10:46:58 0
顔・・・顔が誰かに似てるんだけど思い出せない

187 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 13:07:07 0
バッハじゃないの?

188 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 23:39:43 P
>>181
後にロベスピエール、サンジュスト、ダントン、デムーラン、カルノー、
クートンといった人たちの影に隠れてしまった人は多いよね。
公安委員会に欠かせない存在だったバレールまで有名とは言いがたいし。

ビヨーやコローは実務でも決して無能ではなかったし、
二人の意向はエベール派壊滅後も公安委員会の政策にかなり反映された、
善しも悪しもだけど。
ビヨーは生存権について明確に理論を展開していたし←サンジュストの
古代スパルタがモデルの奇妙な夢想とも全く違う。
ロベスピエールやダントンは巨魁だけども実務も理論も、あんまり、ね。

他にもカルノーと同じぐらい軍事政策に貢献したラ・コート・ドール、
経済とくに軍需を指導していたランデ(カーンに派遣され弾圧を最小限に
食い止めながらも一帯の反乱を急速に平定させたし)、
財政委員会のカンボンとかもマイナーな扱い・・・

ましてやビヨー、コロー、カンボンはテルミドールのクーデターを
語るにも欠かせない人物なのに。

189 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 00:21:29 P
エベールもダントンも(悪い意味じゃなくて)身の振り方がうまく、
やばそうな時には沈黙したり引いたり妥協したりしていたのに、
何で最後の頃に、エベールはビヨー&コローの説得を無視し、
ダントンはロベスピエール&ランデの説得を無視してあんな最期を
迎えたのかな?
ダントンは前年9月の大変な時期には政争に直接自分が関わることを
避けるため帰郷してうまくやったのに。

それはロベスピエールにもいえて、1794年5月ごろまでは
他者とくに公安委員会の同僚たちの話をよく聞く人だったのが、
サンジュストやクートンも自派の孤立に気付いて反対派との協調に舵を
切り替えたのにロベスピエールは彼らの説得にも聞く耳を持たなくなり・・・

190 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 04:50:16 0
>>188

> 公安委員会に欠かせない存在だったバレール
> 経済とくに軍需を指導していたランデ


この2人(特に後者)も、いぶし銀のような仕事をしている。
軍需や兵站あってこそフランスは諸外国の干渉を排除できたのだし。

191 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 21:02:45 0
>>1
凄い理屈ですね。ご立派ですワ。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)