5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大日本帝国の呼称の使用を止めよう

1 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 15:53:49 0
戦前日本大帝国と呼びましょう。

2 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 16:04:31 0
昭和10年から20年までの正式な国号ですよ。

3 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 16:42:16 0
>>1
なんで?
何か不都合でも?

4 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 16:50:18 0
はい糞スレ終了

5 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 17:01:04 0
「大帝国日本」の方が今風でいい。あと「帝国大学東京」とか。
例、首都大学東京、新銀行東京

6 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 18:04:26 0
国名に「大」って付けたがるのって頭悪そう。

7 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 18:13:15 0
>>6
おっと、漢人と朝鮮人の悪口はそこまでだ。

8 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 19:01:54 O
中国は実際大きいし日本もそうだが、その谷間にいる国は単なる虚勢にしかみえん

9 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 19:17:37 0
シューベルトの交響曲第9番D944『グレート』は『大ハ長調交響曲』と呼ぶべき。
あと、ショスタコの交響曲第5番をいつまでも『革命』と呼ぶのはやめれ。

10 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 19:29:58 O
「大日本国璽」って今でも使われてるんだよな…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%92%BD
これ見るとやはり「大」は付けないほうが良かった気がする

11 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 19:30:07 0
大韓民国は南朝鮮と呼ぶべき。
21世紀にもなって未だに分裂国家であるだささを自覚させなくちゃならん。
韓流ブームとか、半分なのに大と付けてる看板では来る客の質も大した事ないと
いうものだ。

12 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 20:33:32 0
Great Britainにもそういってくれ

13 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 21:31:09 0
>Great Britain
ブルターニュとブリテン島の区別としてグレートが付くので事情が違うのね。
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
「グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」のグレート・ブリテンは
国名ではなくて地名を指す。
他、‘大’英帝国、イギリスとは勝手に日本が呼んでいるだけだ。

14 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 23:16:51 0
大仏帝国だと欧州にあるのか鎌倉にあるのか奈良にあるのか分からなくなるな

15 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 01:12:25 O
>>13
アメの頭を大統領と訳したのと同じ感覚だな。

民衆的に選ぶのは日本だと大工の頭領で、単に頭領だと失礼だから大つけたと。

文明開化時の大国が基準になっとる。

16 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 03:52:17 0
>>10
「大日本国」は大昔から使われている言葉なので大丈夫。

17 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 11:10:41 0
何でもかんでも大つけたがる東アジアはかっちょ悪いぜ。
世界ではアジアンが最も失笑をもって扱われるか、よくても空気のような存

18 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 11:13:15 0
大韓民国(笑)

19 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 11:27:40 0
>>15 大工の親方は「棟梁」

「いよっ大統領」は、本来は「いよっ大棟梁」

20 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 11:48:45 0
神聖ローマ帝国

21 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 13:18:23 0
まぁ英語では大が含まれてないからいいじゃん

22 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/11/23(月) 14:37:27 0
>>10
大明にせよ、大清にせよ、東アジアの国号には正式には大がつきましたし。
ヤマトに大倭(大和)の字を当てたのも、同じ理由でしょう。
習慣上のものであって、止めるほど尊大なものでもないかと。
日本号に大をつけ出したのは平安後期からのようで、読みを「だいにちほん
ごく」とし、大日如来の加護ある国という解釈があった様です。
加護あるという国で特別視したのは確かでしょうが、この程度の自国称揚な
ら、どこの国にもあったことでしょう。

23 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 14:54:03 0
「後唐」や「南唐」と区別するのに「大唐」ということあるけどな

24 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 15:49:44 0
ま、現代で「大」はちょっとねえ...

25 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 15:56:21 0
でも「韓民国」じゃ語呂が悪いじゃん

26 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 17:40:50 0
建国時は漢文の素養あったのがいたんだろ
東アジア的にはそこそこのネーミングセンスだと思うけど

今だったらコリア民主共和国にでもなってるんじゃないか?
もしくはそのまま「ウリナラ」とか

27 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 17:43:11 0
「ウリナラ」をしきりに言うようになったのは経済急成長をし始めた2〜30年前からだろ

28 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 18:35:16 O
大元大モンゴル国なんて大が2つも付いてるけど
実際でかいからいいって言うんだろうな。

29 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 18:56:40 0
>>25
じゃあ「南韓民国」でいいだろw
北を併合して統一国家になったら「大韓民国」にすればいい

30 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 19:44:29 O
諸君、大ガミラスは永遠に不滅だよ

〜大ガミラス総統 デスラー〜

31 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 20:06:40 0
>>29
それでは北の政権を認めることになるがな

32 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 21:30:10 O
>>31
えっ?ウリナラ半島に国とかあったっけ?
未開の部族社会を国ってんならそうかもしれないけどさwwwwww

33 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 20:29:40 0
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□■■□□□□□□■■□□□□■■■■■■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■□□□□■■□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□
□□■■□□□□■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■□□□□■■□■■□■■□□□□
□□■■□□□□■■□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■■■■■■■■■□
□□■■□□□□■■□□□□□■■□□□□■■■■■■■■■■□□□□■■□■■□■■□■■□
□□■■□□□■■□□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■■■■■■■■■□
□□■■□□□■■□□□□□□■■□□□□■■■■■■■■■■■□□□■■□□□□□□□□□□
□□■■□□□■■□□□■■■■■□□□□□□□□□□□□□□■■□□■■■■□□■■□■■□
□□■■□□□■■□□■■□□■■■□□□□■■□■■□■■□■■□□■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□■■□□■■□□■■■■□■■□■■□■■□■■■■□□■■■■□□■■□□□□
□□■■□□□■■□□■■□□■□□□□■■□■■□■■□□■■□□■■□■■■■■■□□■■
□□■■□□□□■■□□■■■■□□□■■□□□□□□□□■■□□□■■□□■■□□■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


34 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 20:30:21 0
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□■■□□□□□□□□
□□□■■□□□■□■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■□□□□□■■□□□□□□□□
■■■■■■■□□□□□□□□■■□□□□■■□□□■■□□□□□□□■■■■■□■■■■□□
□□□■■□□□□□□□■■■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■■■■■□□■■□
□□■■□□□□□□□□□□□■■□□■■□■■□□■■■■■■□□□□□■■■□□□□□■■
□□■■□□■■■■■□□□■■□□□■■□■■□■■■■□□■■□□□□■■□□□□□□■■
□□■■□□□□□□□□□□■■□□□■■□□□□■■□□□□□■■□□■■■□□□□□□■■
□■■□□□□□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□■■■□□□□□□■■
□■■□■■□□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□■■■■□□□□□□■■
□■■□■■□□□□□□□■■□□□■■□□□□□□□□□□□□■■□■■■■□□■■■■■□
■■□□■■□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□■■□■■□□■■□
■■□□□■■■■■■□■■□□□■■□□□□□□□□■■■■■□□□□□■■□□■■■■■■



35 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 21:27:42 0
                 ◯                  _______
                 //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
               // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
               //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
              //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
              //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
             //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
             //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
            //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
            //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
           //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
           // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
          //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
          //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄



36 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 20:41:49 0
         :,. :´:  ̄ ̄: ミ: ..、:
        :/. : : :}/二二ミ 、:.\:
        :/ : :/: : :爪: : : : } : : `\: ヽ:  ───7  /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.
        :.′: ;. : : 厂⌒´ ` ̄` ミ:i : }:     │    /    ヽ    /    ヽ    /     ヽ    /     ヽ
      :i. : : :| : : :|          |:.〈:     /   /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ.
      :}: :}: :| : : :|≧ー'   ー≦ }: :|::         _                          │
     :ノ: :|r┤: : :!,==ミ  ,==ミ !:.:|:    、 、   ´|   | _|_    /  ヽ. \\ ─┼─┐
    :/-‐八 i ∧:{ o。° ' °。o {.:::!':     \ \   |   |  │    /     ヽ     │  │
       :ノ-z∧: :.:ト ' '' r===┐'' .小/::     / /.   |   |  ▽\  /     ヽ     │  │
.        :}从ノiへ. _ i、___,ノ ノ.:|::    ´ ´    ̄
       :/´ ̄⌒ヽ/^}.┬ァ<}:.:/:        
        :ヽ, : :/、 〈:.〈 ,ィ^j:/ヽ.           │
        :{ヽ : ハ ヽ Y`‐┴、{V ハ:        -┼─ \\               /  /
        :| ヽ{ ヽ_ゾノ‐一’ |  ∧:         / -─     _______  /  /
        :|.  `¨´--介i_〉〉  |  ∧:      /  ヽ_                 ○ ○
        :|.    ` } |!厂  j__ 〉:
        :|    __|_jlj ../   |:


37 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 13:30:58 0
>>32
>>31は国じゃなくて政権と言ってるように見えるが?
目が悪いのか?頭がおかしいのか?

38 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 22:07:44 0
頭がおかしいようだ。

39 :反日派の姑息な言い変え:2010/03/18(木) 07:28:19 O
【尊皇攘夷→尊王攘夷】
天皇は「王」ではないので本来は「皇」の字でなければなりません

尊王(皇)とは、徳川将軍とは別の古来のミカド(天皇、皇帝、国王、天子など
の呼称があった)を尊ぶという意味であって、「王」と「皇」の表記の差異に
特別な意味はありません。

「尊王攘夷」というのはもともと中国の歴史の上で用いられた言葉です。
これに対して「尊皇攘夷」は幕末の日本で使われた言葉です。

こうした下地があって、幕末になりアメリカなど諸外国がやってくると
欧米人を夷荻ととらえた人々は水戸学の影響もあって、日本では王ではなくて
天皇が存在するということから「尊王攘夷論」をもとにした「尊皇攘夷論」
を唱えることになります。

つまり、「尊王」と「尊皇」の違いは中国と日本の違いや時代の違いを
示しているのです。

40 :世界@名無史さん:2010/03/20(土) 22:50:14 0
┌───────────────────────────────────┐
│2ch.net                                                  .|
├───────────────────────────────────┤
│ 問題が発生したため、>>1の人生を終了します。ご迷惑をおかけして申し訳あり   |
│ ません。                                               |
├───────────────────────────────────┤
│ 作業途中であった場合、その情報は失われた可能性があります。           .|
|                                                    |
| この問題を 2ch に報告してください。                            .|
| 弊社に送信するためのエラー報告が作成されました。 弊社では、この報告を匿名の |
| 機密情報として扱います。                                     |
│                                                         |
│ エラー報告に含まれるデータの参照:  ここをクリックしてください。             |
│                         __________  ______    |
|                         |エラー報告を送信する(S)| |送信しない(D)|   |
│                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |
└───────────────────────────────────┘


41 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 21:57:53 0
>>1
             ____
           /  _ノ^ーiiili,,ヽ
          /   llii__;ilil!!!'ヽ
          .i      〉= ミ三} 
          ト      !,.  ミ三| 
          .ト | _   ._Y__ !t!
          〉{(lili,,`) ;;;(li,,,;ili) il〉 
          ヽ_`_ー;;/^ヾ`ー'ilノ  
           |ili=_ ヽー' ;;/|  
           !liヽHHHHH/ ;! 
.       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       .|                   |
   ,. -‐ '|   おれは十年後の       .|
  / :::::::::::|                    |__
  / :::::::::::::|.                    rニ-─`、
. / : :::::::::::::|    お   前   だ     `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|


42 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 20:32:34 0
         :,. :´:  ̄ ̄: ミ: ..、:
        :/. : : :}/二二ミ 、:.\:
        :/ : :/: : :爪: : : : } : : `\: ヽ:  ───7  /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.     /  ヽ.
        :.′: ;. : : 厂⌒´ ` ̄` ミ:i : }:     │    /    ヽ    /    ヽ    /     ヽ    /     ヽ
      :i. : : :| : : :|          |:.〈:     /   /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ. /     ヽ.
      :}: :}: :| : : :|≧ー'   ー≦ }: :|::         _                          │
     :ノ: :|r┤: : :!,==ミ  ,==ミ !:.:|:    、 、   ´|   | _|_    /  ヽ. \\ ─┼─┐
    :/-‐八 i ∧:{ o。° ' °。o {.:::!':     \ \   |   |  │    /     ヽ     │  │
       :ノ-z∧: :.:ト ' '' r===┐'' .小/::     / /.   |   |  ▽\  /     ヽ     │  │
.        :}从ノiへ. _ i、___,ノ ノ.:|::    ´ ´    ̄
       :/´ ̄⌒ヽ/^}.┬ァ<}:.:/:        
        :ヽ, : :/、 〈:.〈 ,ィ^j:/ヽ.           │
        :{ヽ : ハ ヽ Y`‐┴、{V ハ:        -┼─ \\               /  /
        :| ヽ{ ヽ_ゾノ‐一’ |  ∧:         / -─     _______  /  /
        :|.  `¨´--介i_〉〉  |  ∧:      /  ヽ_                 ○ ○
        :|.    ` } |!厂  j__ 〉:
        :|    __|_jlj ../   |:
          :j 丶r┴-- `ー‐ '⌒,  |:


43 :世界@名無史さん:2010/04/04(日) 22:12:17 0

┠〜〜〜┐
┃  ●  ∫    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┠〜〜〜┘  /   君が代は
┃. ∧∧  /     千代に八千代に
┃ (,,゚Д゚)<      細石の 巌となりて
┃⊂  ⊃ \     苔の生すまで
┃〜|  |.  . .\__________
┃  し`.J


44 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 20:55:28 0
1934年末、満州を訪れたイギリス産業連盟の使節団の調査報告。
 『満州国住民は治安対策の向上と秩序ある政府を与えられている。
 軍(満州事変以前に、満州を牛耳っていた軍閥)による略奪と摂取はなくなった。
課税制度は妥当なもので、公正に運営されている。
住民は安定通貨を持つことができた。輸送、通信、沿岸航行、河川管理、公衆衛生、診療施設、医療訓練、
そしてこれまで不足していた学校施設などの設備計画が立てられ、実施されている。
こうしたことから、満州国の工業製品市場としての規模と将来性は容易に想像することができる。
 近代国家が建設されつつある。
将来に横たわる困難はあるが、これらは克服され、満州国と他の国々の利益のために、
経済繁栄が徐々に達成されるものと期待される』


45 :世界@名無史さん:2010/04/09(金) 23:15:02 0
連合艦隊旗艦戦艦大和
空母艦隊旗艦、原子力空母「赤城」



46 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 16:27:38 0
       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ   「ねえ、ドラえもん・・・
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ    未来の世界にも糞スレって有るの?」
     | _| _|.   ・|  ・|__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ       ____
  !  `-、          |  !     /- 、− 、   \
  \   ヽ、  ヽ──┘ ノ /    ./-|・  | ・ |- 、   ヽ 「有るよ。
    \   \二二へ二ヽ/     .|  ` -○−′ ヽ  ヽ >>1みたいなやつが」
                       | 三  |  三   |  | 
                       (____|__ノ  |  !
                        \        /  / 
                        ┝(t)┯━━━━l  


47 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 22:52:25 0
          _ _
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/     r───────
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │   ノ  ageてやる
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /    '⌒i    ageてやるぞ!
   _`ヽ {    └--‐'  /┐    `ー──────
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7


48 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 21:40:04 0
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。




49 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 19:04:50 0
        ノ~┐
     n__厂: /
   __,ノ: : : : : :}
. く : : : : :_,ノ´
.  〉: : :く
  〈__: : : :ヘ.
   _} : : : :ヽ  ゚
   } : : : : : |
   {: : : : :__丿
  厶イ⌒
   __
  └┘

大日本帝国朝鮮

50 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 00:12:34 0
    |.  l         ヒ≠‐< ; : : : ;ァ-─- 、: : : : `:ヽ、  .|
    |.   l        .ト, /´: : / __   `ヽ: : : : :ヽ、 |
    |  ,.{ . : : : : .  ム/: . ./: :':´: : : : : : :`:ヽ.、 ',: .ヽ: : :.ヾ、
    レ' λ: : : : : : : . ゙V: : :./: : . .,l. l. . :. . ', : :', `ヾ: : ヘニ¬、\
    |{ .{,ヘ: : : : : : : : ゝ; /::.: :`メ、!:ハ: |:::. : :}、 . l  ', ヽ ハヽ、}  ヽ
    |.! t.,ム: : : : : :   ヽ:. :,/ 、 N '; l、:::.l:ハ;斗‐┤:ハ:.:', ゙マヽ
   .И ./  ヽ: : : : : .  l:,ャ行ミュ、リ ';.!ヽ:k'´」/l: : l::: :ヘ }__,}〉〉
    |/V,    ',:`: : : :ノ .Y{k;;;rリ゙'   ヾ. ァチキ、,!: ::l::: : :lハl V/l:}
    f´ .l     くZ、: : ノ.  ヾー'      ん-ソ,j}从::!::: : l :lヽヽ!:|
   ,l  l.':´: : ,: -┴ '´ ̄`  } ,.r、  '  `ー' ,.': l:|:.|:::: :l刈∧ V
   .{ i  ゝ'"´        ハ {. ` ` 7   /;.:仂ィ} : l:ル'リ } }   
   ',t:´:(  _,.  __    .人ヽ`. - " ,. ィl、: :.〈 ハ :.!' / | .ノ /  大日本帝国はまだまだ続きます!
    k.`:`:フ:¬:'´ゝ,、_,./ハ : : }`,ニユ"::: : :| Y:.:.:V }/´ ̄K. /
    | ゙f弋`:ー'壬彡"ク'/l l '; :匕. --ミ}: : :| .l:〉、:l,x{:ヽ  .| `
    |. ゝ、`==='"´/ ヽヘヽ:V、__,.--、!: : ! j:/rヘ}lハ:.:!  |
    | `Y `ーャ    ,.'"´ ̄ ``ヾ、   l: :/// } ′ ヾ  |
  f`` .、_   .ヘ  /        \,ノ:./// /        |
  L    `` ー- ム_{         ヽ\'/ ,〈.         |
.   `ト- 、      l: . .         \`く: :ヽ、      |
    |   l゙マ‐- 、._ '; : :.          ヽ:.}ヽ;.:ヽ      |
    |   l.λ: : : : : :ヘ: :     __    ヘト-゙、: `!    .|
    |   /:.:l: : , --─'; : ,.-'":.:.:.:.:.: ̄:.`:ヽ、ヘ  `` ー 、_ |
    |.  ヽ、:V´     }: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、      /|
    |    `\     レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}` ー- 、/...|


51 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 21:59:32 0
                 ┏┳┓            ┏━┓
          ┏━┓ ┃┃┃ ┏━┓.     ┃ ┃
          ┃  ┃ ┗┻┛ ┃  ┃      ┃ .┃
          ┃┏┻━┓    ┗━┛       ┃┃
          ┃┃    ┃          ┏┓   ┗┛
          ┃┗┳━┛  ┏━━━┛┃   ┏━┓
           ┃  ┃      ┃        ┃   ┃  ┃
           ┗━┛      ┗━━━━┛   ┗━┛
   \
     ∴;)      ¨     〉(_二─-┘{/
     (⌒)   ヽ     i( ((ゞ∴ゞ) ⌒).  /
 ヽ    ( ;;) \    i|( ((ゞ ∴ゞ ゞ) ⌒).i  /
       (⌒;)    ((ゞ ∴\⌒\⌒⌒)))/ソ)/  //
       ヾ  '    (ゞ(\⌒   ⌒    //ソ))/)//
`、\ (\( ∴  (.;, 、    .,,   >>1   / / ソ)) /
  ヽ \ \∴(  ; . (., ,li   ' ;   .` .;   il,.;;. ゝ)∴)/ / /
     \(\((ゞ((∴ \           / / )/ ∴ソ?
    \丶ゞ((\ \      ` ´ ´、 ゝ  //  ;”/)ソ , ;"
   \ (ゞ\∴(( (\; . ., ,li   ' ;   .` .;.  "/ ))ソ∴/
        ヾ |i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.  シ/ )
      \ (ゞ\∴(( (\; . ., ,li   ' ;   .` .;.  "/ ))ソ∴
´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜´ ´ `゚~゜´^" ´


52 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 15:01:32 0
    ._,,,,,-'''、     .,,-ア_,,,、,,、     ._,,,,,-、 .ri、            _、
.く ゙゙̄^ .,,ー''′    (`'ニ/,┐丿   rニ'',、 . ノ|,,l゙ 7,,,、   ,,,,,,--ー'''''''"" `'i
 `"゙゙| レ-、      ,! .二,,,、.|     |.〃/{ ,ンi、゙ン-′  `'ー-‐'、,"" ̄"
: ,!''"" ,,_ノ       ゙l,_,二、,,丿     .i r-゙rl゙ ゙lウ ゙l,,-'、      .| .{,,,,,,、
 ゙'''フ ,,.`-,、         lニニ"゙,ニゝ     l゙ヽ,l゙,l゙''"「゙rニー"      | .|''-丿
 .,/、/ \ `'-,、    .⊂," .,ニ>     .,!、,/./ニ゛ ,-ノ          | .|
,,彡"   ‘-,,,_`'-、 ,-ー''二,,,,,二,,"゙''''、  l`゙l ,--,,ニ,,,,,二゙`'',    .l、.,!
        `゙゙゙゛ `^゙゙゛     `゙""  `'" `゙゛    `゙゙"`     ゙'″


53 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 21:55:31 0
                    ∧_,,∧
 、-‐'''""''''\         /\. (`・ω・´) /ヽ  日本!!!
  \  ●  \        | ● ⊂   ⊃ ● |             r--─‐i
   \-‐'''""''''          ヽ/@/   く \ /   r─--‐i       |  ● |
     \ ∧_,,∧     ∧_,,∧(ノ⌒ヽ)∧_,,∧  |  ● |  ∧_,,∧ |--─‐''
      ○○・ω・´)     (`・ω・´)∩  ∩(`・ω・´) ''─--‐| (`・ω・´)∩
       ヽヽ`  ヽ'´) ⊂    r '  '-、    つ     ⊂     /
       @〉  ,.- '´  @ノ   /      ヽ   '、@    r‐'   /@
         〈_ノ´..................(ノ⌒し'......................'、_l⌒'、)................`""ヽ_ノ
   ............::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




54 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 21:59:22 0
     ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘




55 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 20:37:24 0
陸地面積だけでなく
当時の領海をみれば
大日本帝国の名のとおり。

56 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 10:06:03 0
連合国であった日本は1922年、
ヴェルサイユ条約によって南洋諸島の赤道以北(グアム島を除く)を
委任統治することとなった(赤道以南はオーストラリアおよびニュージーランドが委任統治)。
日本は南洋群島獲得後、開拓のため南洋庁を置き、
国策会社の南洋興発株式会社を設立して島々の開拓、産業の扶植を行った。
南洋群島では時差があり、
東部標準時(ヤルート・ポナペ地区)が日本標準時+2時間、
中部標準時(トラック・サイパン地区)で日本標準時+1時間、
西部標準時(ヤップ・パラオ地区)は日本標準時と同じであった。



57 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 22:26:36 0
拓務省(たくむしょう)は、1929年(昭和4年)から1942年(昭和17年)にかけて大日本帝国に存在した省で、
外地と言われた日本の植民地の統治事務・監督のほか、
南満州鉄道・東洋拓殖の業務監督、海外移民事務を担当した。
長は拓務大臣(たくむだいじん、拓相)。

58 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 22:31:01 0
                          /.::::::::::::`::、::::::::::::::ヽゝ  '´  _ >>1
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ〉    '´     お断りします
       `ヽヽ.              {:::::ヾ::__::::::::::::::、::、ン'´> - 、
          _ _ _              \、_≧,ミヽ>、Y /    `丶、
   /⌒゙⌒'´     `ヽ               `ーヽ__,ノ/           \
   {         ‐千                    {    、 、       `ヽ,
  │ Y ,、_       `メ、                  ヾ´ ̄ `ヽ〉     /⌒>、
    l 7^7^"''''''' "´                        \ 、 \  / /: : : : \
    |_儿/                            \、  Y,.イ: : : : : : : : ハ


59 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 00:01:46 0

       o              
        /ヾ.       ノノハヽ <君が代斉唱w
      ./  ヽ     。从^▽^)    
      /    ゝ   イ  /<∨>\    
     ./ /⌒ )  ┌┸──────┐
    / (   .(   |_________.| 
   ./ヽ_ ヽ._.ノ )    |         |  
   /  ヽ.   (    │        │ 
  ./     ゞ__ノ    │        │ 
 /             │        │ 
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


60 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 21:31:28 0
大満州帝国  ,,fヽyャ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ´ri::::::::::::
(`ハ´)rヽ__)`~ i'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ~'' k,::::::::
   /    ,,ノ::::::::::::::::::::::::::::::日本海::::::::::::::::::::)   l::::::
__,<'"    ,ィ'~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /:::::
::::::`>  朝鮮民族自治区:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  _,i::::::::
:::::::< <`∀´>ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o ,ィ   l::::::::::
:::::::::::~ヽ,   ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f~(,,ィ''"    |:::::::::::
::::::::::::::<     }::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    大日本帝国:::
:::::::::::::::::)     〉/::::::::::::::::_,,ャェェ--ュ,,,ノ (´∀`) ゥ ,>:::::::::::
::::::::::::::〈   _,,,//::::::::::::::/  _ ,,,__   n   ,nソ~`レ'::::::::::::::
:::::::::::::::´‐'"~ /0 _,,n"'',, ,,ゥ<,ィ^ヾi"  ,-`~^"::::::゚。:::::::::::::::::::
::::::::::::::o:::::::/:::o:<~  ~`< < ャ-,/ `ヽ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


61 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 23:54:24 0
  ベ  病  絶  こ   ノ-ァ゛
  キ  院  対  の    ノ
  だ  に  マ   >>1 . .l
  ぞ  連  ジ        .|_ノ
      れ.  l  .       l
  こ.  て  よ.     .  |
  い.  く.  !   .     l
  つ        .      .|ヽ
  !
   ,.r‐''"~ ̄ ̄ ̄ ̄~`^ー- 、__
   /   .、 爻爻爻爻爻爻爻爻`ヽ
   i   .i/::爻爻爻爻爻爻爻爻爻i
.  |    ヘ i! :爻爻爻爻爻爻爻爻:|
  |      .ヽ:!!: :爻爻爻爻爻爻爻:|
  ノ-、  ,、 .ヽ :{{ :爻爻爻爻爻爻:l
. i r、i   く \ .ヽ: : :ii~心爻爻爻 !
 | .iヘ.|  /;r"_..、  ` {{、: : : : : }}:ノ/
ヽヘ ヾ !_/ '",rー、ヽ ヒ-^ニ 二,ri‐'
>=∧_)  ij ヽ♀-` ヘ! } 彷-,Y/
. 《  !|   r―'"u ij !` ̄ij !'


62 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 15:30:15 0
大日本帝国は欧米の列強に支配されてるアジアの国を救済するために大東亜共栄圏を作ったらしい。





63 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 17:28:54 0
       o              
        /ヾ.       ノノハヽ 
      ./  ヽ     。从^▽^)  <毎日が大日本帝国     
      /    ゝ   イ  /<∨>\    
     ./ /⌒ )  ┌┸──────┐
    / (   .(   |_________.| 
   ./ヽ_ ヽ._.ノ )    |         |  
   /  ヽ.   (    │        │ 
  ./     ゞ__ノ    │        │ 
 /             │        │ 
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


64 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 22:43:10 0
        j::::::::::..             } :}ミ;;;', |日本の国、まさに天皇を中心にしてる神の国であるぞということを、国民のみ
      リ::::::::::..-ー―― - ー -- ー'' ミ }ミミ;} |なさんにしっかりと承知をしていただく。その思いでですね、私達が活動して
       l::::::::::::'''""""" ''  ゙'ー'"""'' ', }ミミソ |三十年になったわけございます。(中略)人の命というのはお父さんお母さんか
       ノ :::::: ",、 '゙'ー-、、,,ノ  ;ww;;;ヘ  ',ツ-、|ら頂いた、もっと端的に言えば神様から頂いたものなんです。神様から頂いた
      /ツ:: :.  _,,,、- 、゙'ア:::..  /;;''"-`゙" 'Yイll l 、命は大切にしなければいけませんし、人様の命も殺めてはならないんだという
゙ヽーァー;ヽ|(::{::::::::   イ,,,,,,,、、lヽ::"/:::、、__,,ィ   |}}リ| lことが基本でなきゃならん。その基本のことがなぜ、子供たちが理解していな
   |〈 リ l l彡::::::゙゙゙゙ '´゙ニ`´彡::::. イ(゙ニ゙´''゙゙'"  }Yllリ |いんだろうか、子供たちに教えていない親たちや学校の先生、社会の方が悪い
   ヽ',ヽl j::::::::..   ~' 、、 彡::: ', ' ミ ,,ノ l |レ/ |んだと言えば、私はその通りだと思う。(中略)人間の体のような、こんな不
  ,、-'ヽマ {イ:::::::"       ィ::::::::  ' 、    l|. | 〉  \思議な神秘的なものはない。これは神様から頂いたものということしかない。
"´ / ゙、,,|:::::|    ,,、 '"'、,,,,,,:::..ノノ)、,,  /ll|l l~`''ー 、 \そうみんなで信じようじゃないかと。神様であれ仏様であれ、それこそ天照
  l| .:::::. l|::::::|:.. ヽ::Yィ、  `''ー- '"  ノ}ll'" }:リ    `゙'' \大神であれ神武天皇であれ、親鸞上人さんであれ日蓮さんであれ、宗教
 / ..:::::.. l|:::::ヽ::.    ~''ー--==ミィ'=z''" ノ  ::/::l        \というのは自分の心に宿る文化なんですから。そのことをみんな大事
/ ...::::::. lヽ::::::゙' 、...::..   `゙'' ーー '´  ..::::::/::: |         \にしようよ、ということをもっと教育の現場でなぜ言えないんだろうか。



65 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 21:38:14 0
京城帝国大学(けいじょうていこくだいがく)は、
1924年(大正13年)に6番目の帝国大学として、
大日本帝国朝鮮の京畿道京城市に設立された朝鮮唯一の帝国大学。
大学の略称は城大(じょうだい)。
内地の帝国大学が文部省管轄であったのに対し、
城大は朝鮮総督府管轄だった。



66 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 22:03:57 0
1889年、大日本帝国憲法発布とともに皇室典範が制定されると、
宮内省は皇室自立の原則に従って独立官庁として次第に拡充、
1908年には宮内省官制が施行された。
第二次世界大戦終戦時には大臣官房と2職8寮2局の内局と多くの外局に6000人を越える職員を抱え、
天皇および皇族、朝鮮王公族(元大韓帝国皇帝の李王家)の日常生活、教育、
財産管理などあらゆる側面を支える官庁へと拡大していた。



67 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 12:06:42 0
  「ワッショイ!!\   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  /  / ヽ             /〔 祭 〕〕つ
             \( ´∀`∩∩´∀`∩∩´∀` .) / |  |ヽ/l             /二二ヽ
 /■\   /■\  \つ   ノ ヽ    ノヽ  ⊂//|  |__|/    ∧_∧    / /(_)  急げ!
∩ ´∀`)∩∩ ´∀`)∩∩ \ | l i、∧∧∧∧∧.  /|  .|/      ( ´∀`)   (_)    ∧_∧
〉     _ノ 〉     _ノ 〉   \ <        > |/       // /  ^ ̄]゜         (`   )
ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ<     ま  >          / ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
し´(_)   し´(_)   し´(_) <  予  つ >          /_ノ(_)          ┌|___|
――――――――――――――<     り >―――――――――――――――――――――
                    <  感  の >     .        /,/-_-_-_-_-_\   ) )
                     <  !!      >       ( (   /,, /― ((神輿))―\
   まつりだワッショイ!!      ∨∨∨∨∨            (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ) ))
   まつりだワッショイ!!  ///         \.        .∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXX/ .∩
\ まつりだワッショイ!!/ + /            \       i||i ∩i||i:||::::¥_][_¥::::||. i||i   ワショーイ
                +   /              \ ワショーイ   †人=†††¶┌┐¶††††
/■ \ /■ \ / ■\  + /お祭りマダー?   マダミタイヨ \ ■\[/■ / ■\/■\] /■\ ■\/■\
(´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)  / ■\   /■\     /■\二( ´∀( ´∀( ´∀`).□´∀` )Д´)□∀`)
つ   ノ(つ  丿(つ  つ )/ ´∀`)△( ´∀`,.)      (・∀・ \|祭)~| 祭) ̄||祭) ̄|つ ⊂|_((|祭)~ノ | ) )つ


68 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 20:19:53 0


/⌒\
 \●/∧__∧ /⌒\ ♪にっぽん
   ∩ (・∀・ )\●/
   Y  ̄ ||y||  ̄`''φ     にっぽん♪
    Lノ /ニ|| ! ソ >
    乂/ノ ハ ヽー´
    `ー-、__|



69 :「内向の世界帝国」:2010/06/13(日) 23:17:03 0
本書は時代が必要としているため、ひっそりと登場した。後世の識者からきっとそう言われるだろう。
そしてごく一部の人間のみに読み継がれていくに違いない。わたしが最も感銘を受けたのは次のことである。

なぜヨーロッパ文明の覇権国は、長い間スペインだったのだろうか。イギリスはもとよりフランスでさえ、
世界史の表舞台に登場するのはかなり後のことである。イタリアは都市国家にすぎず覇権国家にはなりえなかった。
これまで誰もその理由を教えてくれる人はいなかった。

スペインは10世紀にイスラム王朝の支配下に入って以来、500年かけてイスラム文明の成果を学び取り吸収して
いったからである。スペインは先行するイスラム文明の学術文化、公衆衛生が高度なことを思い知っていた。
そのためイスラム文明への敬意を持ちながら、追い落とさねばならなかったのである。それがスペインに課せられた
歴史的使命であり、そのことがスペインの覇権を長続きさせる要因になったと著者は説く。

70 :「内向の世界帝国」:2010/06/13(日) 23:19:53 0
そして日本に課せられた使命とは、もうおわかりだろう。日本はアジア諸国の中で欧米文明と
最初に対峙し、その成果を学んで取り込もうと苦闘を続けてきた国である。ひとつ例をあげれ
ば、日本ほど欧米語からの翻訳が盛んな国はない。この事情は今でも変わらない。自然科学の
定評ある教科書には日本語訳があるが、中韓のエリートは自国語訳がないため原書に取り組むしかない。

欧米文明の質の高さを思い知る日本人は、欧米諸国に敬意を払いながら追い越す使命を背負う。
そんな恐れ多いことはいやだと尻込みしても、結果的にそうなる運命で逃げられない。欧米語で書かれた
ものなら何でも有り難いものだと思い込む知識人は、これからも後を絶たないだろう。そのことが逆説的
になるが、日本の優位性を長続きさせると著者は言うのである。

これから時間をかけて、著者の主張をじっくり考えてみたいと思う。簡単に肯定はできないが、きっぱり
否定する根拠も持ち合わせていないから。

71 :連4仕分け阻止:2010/06/14(月) 14:16:09 O
天文分野好きな方々は犬HKの毒を喰らうのは初めてが多いとは思いますが
こんなことは歴史分野では常習犯
なんせ古代日本人は古代韓国人の奴隷とかいう捏造半島史特集とか平気で流してるんだから
証拠は出さずに識者(韓国の教授)のインタヴューで誤魔化すんだよ
それを肯定するのは立命韓大学の教授(要は仲間同士の無批判な世間話)
例えば、日本書紀は信用できないとか言いつつ、都合の良いときは持ち出し
中国史書と日本書紀の内容が合致する事実については全力スルー
歴史をコリエイト
嘘も100ぺん刷り込めばホントになるを信じてる現代の大本営
天文ファンには信じられない方も多いでしょうから、興味を引いたら調べてみてね
ハヤブサ報道しないことと繋がってる問題だと思うから

アンチ日本派が沸いて来るなワラ



72 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 20:41:41 0
■靖国神社に行きました (人・∀・人)
■狛犬さんに こんにちは (∀・ 人)
■大村先生にこんにちは (人 ・∀)
■おおきな鳥居に (人’。’人)
■ながーい参道 (人’0’人)
■手水をすませて (人・∀・人)
■お願い中 (_- 人)
■何をお願いしたかは内緒!   ないしょ>(人≧。≦人)
■護国祈願は東京九段靖国神社 (人・∀・人)

     ┏━━━ / |━━━━━┓
     ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
       ┃┃ /  ヽ     ┃┃
     ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
     ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
       ┃┃ (/)     ┃┃
       ┃┃ (/)     ┃┃
     凸┃┃ (/)     ┃┃凸
     Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    ....|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
    '´, 、ヽ  (/) ./  ̄" ヽ
   ! #ノノ))キ  (/) ノリノノソリハゞ
   ムリ ゚ -゚ノ§ (/)人 ゚ー゚ 人 
   (つ))介)つミ(/) (_]⊃⊂[_)
  _〈_A」___D__|;;=|=;| |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  ,|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
|        奉  納        |


73 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 21:55:43 0
       ,  -―――- 、
      /l   , -‐- 、  l\
    /  |  l__/r=、l__l | l
    |  |   └ ′  | |
    |  | .  -―――┴ 、!ー_、
    |  /   -ァ―‐ァー≠イ:_: :\
  _,ノ ̄ {__/ー-レ|: :/ /_  l |: : : >
  〃: : /^l  , =、 j:/   '⌒ヽlノ≦´
  /: : : lh1 / ,、,、    l〉  '`` |`¬、
   ̄ Z:ゝ _、   r--- マ /l\/⌒ヽ   <帝國GETなり〜
    / |/l> 丶-- ‐'/ //   |
   /'  ̄\ \  l二二フ //     ト、
   l      \ \\ー//  l      |


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)