5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ社会主義・共産主義は新自由主義に敗れたのか?

498 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 07:39:46 0
>>490、492
>おーい アメリカ第二革命君。
>小型機特攻は第二革命いよいよ近し?
>アメリカ革命君は力尽きちゃったのかな?・・・
>まさか自殺してないよな?
>マジで心配だぜ・・・

完全にサイコパスの文章ですね。普通の人が書いたものじゃない。
どうしたらそこまでの悪意と殺意を抱けるのか不思議。
しかし何らかのイデオロギーに染まった人物だと認識可能だが。

アメリカが元気だと思いたいなら、そう誤認すればいいです。
しかしアメリカは2008年にはたった3か月で200年分のドルを発行した。
最近では1年で10年分ものドルを発行したなんて話すらある。
この刷りすぎたドルが実体経済を破壊する危険性が指摘されていて、
実のところ、アメリカの経済状態は全然良くなってないんですよね。
経済がいつやられるかわからない綱渡りの状態です。
この調整の為に、最低でも20年は掛かるんじゃないか、とか、
そんな話すらまことしやかに語られていますから。

それから、共産主義だと批判された皆保険、アメリカでも通りましたね。
その恩恵に与るアメリカ国民は非常に多いですから、
これまで共産主義だと敵視してきた反動はかなり大きいでしょう。
下手したら、共産主義も悪くはない、と思う人まで出るかもしれない。
そうなったら本当に馬鹿ですよね。
社会主義と共産主義を抱き合わせて抹殺してきたツケです。

あなた負けたんですよ。気づいてないんでしょうけど。
私の予想は基本的にアメリカが民主社会主義国になるというもので、
場合によってはより左にぶれる可能性を指摘していただけなんですから。

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)