5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女真・満洲スレ その2

1 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 22:31:39 0
女真族は根性なし!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069434044/

を一応の前スレとし
中国東北部で活躍したアクダ、イシハ、ヌルハチなど、稀に傑物を出す女真族/満洲族の歴史に関するスレ
古くの粛慎、勿吉、靺鞨なども含みつつ話題にして頂ければ幸いです

現代の満族については以下のスレを参照に
満州族って今いるの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1201492669/l50



2 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 22:36:24 0
関連スレ

清の太祖ヌルハチ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1253272998/

3 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 22:46:09 0
何度か国家を建設している女真だが
猛安謀克制にしろ八旗制にしろ人間の組織があるだけで、土地や租税についてはなんかおざなり
鮮卑の北朝なんかとかわらん感じ


4 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 23:32:39 0
朝鮮人の言う「オランケ」は漢字だとどう書くの?

5 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 07:23:54 0
渤海の人たちはモンゴルの人たちのような遊牧生活だったのか それとも農民だったのか それだけでも解明してくれないと

6 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 18:27:06 0
関連スレ

    渤海。。。。。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1251675388/

7 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 18:59:28 0
>>3
それははっきり言って中国史全体に言えることさ。

8 :世界@名無史さん:2009/09/25(金) 21:37:35 O
南下せず満州国たててりゃよかったんに

9 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 07:31:28 0
ホンタイジ「えっ 明が滅んだんだって!? じゃあ中国をもらっちゃおうか」

清はタナボタ王朝

10 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 10:19:39 0
ちょっと待て、明が滅んだのはホンタイジが死んでから

11 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 22:02:19 0
>>4
兀良哈
だろうけど、こりゃモンゴル僻地に居る連中の呼び名だよな

12 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:19:25 0
呉三桂

13 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:20:30 0
李自成

14 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:22:17 0
多爾袞

15 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:23:16 0
粛親王

16 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:24:17 0
金壁東

17 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:25:41 0
曹雪芹

18 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:26:49 0
左宗棠

19 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:27:39 0
曽国藩

20 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 15:28:30 0
曽国荃

21 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 22:58:47 0
乾隆帝は女真の古俗を嫌って多くの史料を消したってのは勿体ない話ですね
どこかで遺っていたりしないのでしょうか?

22 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 22:31:07 0
四庫全書編纂の真の目的だったりしてね。

23 :文責O2bさん:2010/01/16(土) 09:08:15 0
<モンゴル・満州顔はツングース系DNA>

「DNA型」
O1型(台湾経由の中国大陸型)
O2b型(長江文明人、倭人、弥生人、百越人とも呼ばれる)
O3型(黄河文明系漢族)
C3型(バイカル湖経由、ツングース系)
D2型(縄文人、日本オリジナル)
N型(スンダランド経由とも、フィリピンで顕著、ツングース系が保有)

あくまでO2b型5割、O3型4割、C3型1割、O1型数%は、朝鮮人の血筋の平均値。
北朝鮮人は北に行けば行くほどO2bが低くC3が高く、韓国人はその逆だそうです。
済州島の人間は吊り目エラ張りのツングースでなく、日本人と変わらない弥生顔でした。

東胡→鮮卑?→穢族→穢四族(高句麗、扶余、沃沮、東穢)に分裂、蒙古、女真も東胡の末。
ツングースの血脈は、C3型9割のオロチョン>ブリヤート>エヴェンキ>蒙古>満州>北朝鮮>韓国>日本1%

オロチョンのDNAはC3型9割、N型他(東胡に最も近い民族?)
ブリヤートはC3型8割、N型2割他
エヴェンキはC3型7割、N型2割他
モンゴルはC3型5割、O3型2割、D1型、D3型、O1型他(支配層がツングース、民衆がD1、D3のテュルク系?)
チベットはO3型3割、D3型3割、D1型2割、C3型3%他
満州人はO3型4割、C3型3割、O2b型4%、O1型4%他
日本人はD2型4割、O2b型3割、O3型2割、C1型5%、N型・C3型1%、O1型・D1型・D3型・O2a型少々

チョンと日教組シンパは全否定してますが、この父系Y遺伝子の研究が現在最も信頼されています。もちろん絶対ではないです。


24 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 00:38:15 0
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)


25 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 00:46:51 0
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。


26 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 23:11:50 0
満洲事変は「国際法違反」と言われたら?
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279289365/

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)