5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★○★世界史板・統一雑談スレ39★●★

1 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/20(日) 20:37:53 0
談論風発、喧々諤々、百花繚乱。ニュースや書籍、とりとめもな
い私事から昨今の政治情勢に至るまで、何かしら語りたいことが
あった場合、こちらでどうぞ。

前スレ http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1225211170/


2 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 21:48:55 O
ミスラ神を崇拝していたミヒラクラ王が
仏教を迫害したというのもまた乙な話ですね

3 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/21(月) 00:08:21 0
>>1

乙〜。
中国旅行の話はこっちでしようかな。


4 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/21(月) 00:45:32 0
中国といっても広いですが、どちらでしょうね。楽しみです。
(ここで思い出して)ああ、松花江の硯が欲しい……。

5 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/21(月) 10:11:08 0
某旅行会社のパックツアーで四泊五日、北京とその周辺見て回ってきました。
行きに一日、帰りに一日使ったので観光したのは間の三日ですが。

行ったのは万里の長城・定陵・頤和園・故宮・天壇公園・廬溝橋・周口店・胡同。
外からだけなら北京オリンピックの会場もですね。雑伎も見ました。
一応主な名所は一通り見ました的ツアーです。
中国史は専門外なので(今回北京にしたのも、初海外だし近場がいいからという理由です)
ここに個別史跡の感想書いても恥さらしなんでやめときますが、
取りあえず、行かれるなら若いうちの方がいいですよ。
本決まりになったらウオーキングでトレーニング必須です。
万里の長城と故宮では特に、とにかく歩くので。

食事は、郊外と市内繁華街近辺ではレストランのレベルに大分差がありますね。
郊外は正直、あんまり美味しくない部類だったんですが、
繁華街近辺になるとそこそこ程度にはなってます。
やっぱり競争効果なんでしょうかね。

ホテルでは、基本的に掃除や設備の手入れはあんまりしてないです。
郊外になると特に顕著(今回居庸関というところの郊外ホテルに二泊したんで)。
市内でも、ホテルの設備がやや古いせいなのか微妙に水漏れがあったりしました。
親は「シャワートイレがない」と不満そうでしたねえ。シャワートイレ歴20年になると
使わないとダメみたいです。こっちは部屋がスタンダードのせいだと思いますが。

個人的に一番面白かったのが市内のホテル近くのスーパー。生の中国を見た!
という感じです。人ごみが凄くて、熱気と活気とカオスに満ちてました。
ありゃ日本人は叶いませんわ、正直。


6 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 12:50:55 0
世界史板的な名物料理は当然のように食ってきたんだろうなあ・・・w

7 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 13:08:33 0
以前、中国史か中国古典の研究者が書いた新書を読んでいたら、
和紙は西洋紙とちがって復元性があるので、折っても自然に元にもどるが、
西洋紙は一度折り目がついたら元に戻らず悲惨云々とあったのだが、
近世の書状など折り畳んだままで今に残っているものはどうなるんだ?

8 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/21(月) 22:32:37 0
>>6

取りあえず、北京ダックと羊肉のしゃぶしゃぶは市内で食べました。
北京ダックは老舗の全聚徳で。何号店かは知りませんが。
ツアーで食事する店も決まってたんで、ここの住民が好きそうな
「あの歴史上の人物が行ったことで有名なお店」というのには多分行ってません。
(全聚徳以外、お店の名前覚えてないですし)
ただ、しゃぶしゃぶ食べたのが天安門周辺のお店だったんで、
中国の方で有名な政治家の誰かが個人的に行ってても不思議じゃないとは思いますが。


9 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/21(月) 22:41:17 0
>>5
10年ほど前に私が利用したツアーとほぼ同じですね。
あの頃は清代からあった古い家屋がずいぶんありましたが、五輪の前にずい
ぶんつぶされたそうで、残念なことです。

物売りは、明の陵墓近辺のペットボトルから、万里の長城や天安門、ホテル
に至るまで、無愛想とぼったくりと嘘つき揃い。
国の著名な観光地の売店でまで(天安門では流石にぼったくられませんでし
たが、定価は無駄に高かった気が)あれは恥ずかしいと思いました。
国立大学でも日本国内より高く売りつけていましたし。
ホテルの従業員が、化繊をシルクと言って売りつけてくるのには閉口するば
かり。まともな品も、現地の知り合い(中国人)に話をすると、提示価格の
五分の一で買えました。

食事は北京ダック以下惣じて不味い。魚は鯉料理ぐらい。
ラクダの足の肉が出ましたが、臭くて無理に食べたのは私だけでした。
唯一美味しく、しょっちゅう口に出来たのが桃とお茶。
それらを口にしながら見た京劇、そして何より庭園や町を覆う宵闇の風景と
いう、今の日本では見難いものの記憶が、一番の土産でしたね。

10 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/21(月) 22:45:45 0
パワーはあるものの、一般人に道徳観念というものが期待出来ません。
ざっと見ただけですが、会う人間会う人間「人」が悪すぎました。
日本に来た人の中では、いい人も知っているのですが。
時間を破ったり、約束自体すっぽかして悪びれない中流の人から、とにかく
教育に厳しい上流の人まで。
後者は時間や約束に厳しく、基本的に短気な方々です。
いい加減か、極端に厳しいかのどちらかになる(管見の限りでは)。

紫禁城の近くで老人に筆を売りつけられそうになりましたが、話のネタに買
っておくべきだったか。どうせボロ筆でしょうが。
海賊版はよく見ました。私が行った頃は、セーラームーンが人気でしたね。

今年の春には、台湾に個人で旅行して参りましたが、こちらは食事もずいぶ
んと良いもので、親切や謝罪の言葉も聞けて楽しめました。
愛想は人により、北京並みから日本に近いものまで色々。
故宮の品揃えと展示環境、売店の品揃えと清潔さは、北京とは到底比べられ
ません。
日本で買う場合の5倍以上しましたが、植民地時代に渡っていた日本の骨董
品も買えて、いい気分で帰国出来ました。

11 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/21(月) 22:52:52 0
>謝罪の言葉
北京では聞かれなかったものです。

とにかく、資源とか経済力とか言う以前に、やはり国に必要なのは中にいる
人間全員に、一定水準以上の道徳も含めた教育を行うことでしょう。
これがないと、にっちもさっちも行きませんし、足を引っ張り合うことで、
結果的に全体の力も削いでしまうと思われます。
目先のことを思えば、当人が儲かってよいのですが。
観光客を相手にするにしても、何度も来てもらえた方が儲かりますからね。

12 : 株価【15】 ◆TCygujgOWY :2009/09/22(火) 05:40:17 0
>>5
北京は遠いなぁ。
俺も昔市場で犬の生首を見たときはなんとも言えなかったw
まあでも楽しそうで良かったですよ。

13 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/22(火) 10:54:19 0
>>9-11山野氏
店員の愛想は相変わらず悪いですが、さすがにぼったくりは減ってましたね。
飲み物とか食べ物とか基本的なものを買った限りでは、ですが。
北京市内では地元の安売りスーパーがそれなりに発達してきて、地元民が
高い店では買わないようになってきたからというのもあると思いますが。
世界的な観光地と言っても、今では中国人がかなり多いですから。
天壇公園なんか地元民が半分以上いますね、あれは。
ただ、郊外滞在時のミネラルウォーターはぼったくり色強いので日本から持参して、
買うのは市内オンリーにした方がいいと思います。出来れば地元のスーパーで調達しましょう。
今回、ホテルの斜め前にスーパーがあって助かりました。
後は変なお土産さえ買わなきゃ、それなりに安く滞在できるレベルにはなってきました。

時期柄かデザート代わりにスイカが必ず出ていて、それは美味しかったです。
桃はレストランでは出ませんでしたね。明の十三陵あたりで売りには来てましたが。
中国人は赤いものを好むそうなので、スイカもそういう観点から
好まれているらしく、近所の安売り八百屋で中国人とよく遭遇する母曰く
日本でもスイカを丸ごと買うのは大抵中国人だそうで。


14 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/22(火) 11:37:04 0
清代の建物は胡同一角に残ってますが、もう完全に一種の観光地化されてますね。
風景としては違いますが、行政の意図的には京都の町屋みたいな感じです。
江戸の下町みたいなと言ってもいい。
かなり潰されたとは聞きましたが、最近になって路線変更したらしく、
ここ数年は清代の建物を残す方向だとか。

建物といえば。高層ビルの最上階に中国風の建物が乗ってるというのを
幾つも目撃したんですが、あれは中国人の趣味なんでしょうかね。
天壇みたいなのとか太和殿みたいなのとかが高層ビルのてっぺんにあって、
何か違うなあというか、日本のシンプルな高層ビル見慣れてると物凄く違和感が・・・。

15 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2009/09/22(火) 12:51:38 0
中国ですか…お勧めはやはり台湾になるのですな。
一度は故宮博物院に行って見たいものです。

>>14
日本にも昔「帝冠様式」のビルが建てられた時期もありますし、
東洋風のビルの一形態になるのでは。
今の日本のビルは欧米のものと同様式ですし。


昨日、みんぱくのカナダ先住民展に行ってきました。

素人目で見て、アイヌや中米とも似通うデザインでほのぼのしました。
版画は日本からの導入技術というのも意外でした。
丁度、ギャラリートークも聞けたのは幸運でした。
大学生の方が熱心に勉強してはりましたよ。

16 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/22(火) 17:01:43 0
>>15とてた氏

残念ながら台湾には宮殿そのものがないので、
出来れば両方見られた方がいいとは思いますね。
あの巨大さはやっぱり体感してみる価値ありです。

あと、調べてみたら本州や満州くらいしかないんですね>帝冠様式
福岡にはない様式なので、余計珍しく感じたのかも知れません。
上野の国立博物館は見た感じ、シンプルすぎて帝冠様式という感じはしませんでしたが・・・

取りあえず親は「足腰が丈夫なうちに万里の長城に行けてよかった」と言ってます。


17 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/22(火) 19:50:51 0
>>13
>飲み物とか食べ物とか基本的なものを買った限りでは、ですが。
>北京市内では地元の安売りスーパーがそれなりに発達してきて、地元民が
>高い店では買わないようになってきたからというのもあると思いますが。
観光地以外も歩き回れた上でのお言葉、参考になります。
どうもありがとうございます。
スイカは書き忘れておりましたが、これも美味しかったですね。
十三陵は確かに面白かった。

>>14
>最近になって路線変更したらしく、ここ数年は清代の建物を残す方向だとか。
遅きに失した感はありますが、無いよりはよいですね。
日本もこの方面は、補助や意識改革が遅れています。

>>15
>昨日、みんぱくのカナダ先住民展に行ってきました。
みんぱくは、位置が微妙なのでなかなか行き辛いのですが(京都からだと歩
きも含めて夕方帰ることになる)、また行ってみたいですね。
広報誌も面白かった。
石彫版画というのは初めて知りましたが、作られた伝統とはいえ、有益なも
のだと思います。

宮殿で思い出しましたが、江戸城天守閣再建は、一時期聞かれましたが今は
さっぱりですね。どうせなら本丸再建と言って欲しかったですが。

18 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/22(火) 20:56:55 0
>>17山野氏
北京市内、私が見ただけでもウォルマートとか日本のイトーヨーカドーとかそごうとかが
進出してきてますからね。あとケンタッキーとマクドナルドも割と見かけました。
そういうところはそれなりに本国流の商売をしますから、地元の店も変な商売やってるところは
淘汰される傾向にあると思います。
今回、一番ぼったくり度が高かったのが市内ホテルのミニバーでしたね。
個室に備え付けの冷蔵庫に入ってるやつです。日本でもちょっとぼったくってますが。
でも、ただ入れであるだけで、同じモノを買って後から戻しておけばバレないタイプなので、
スーパーに行ってそうしました。

ちなみに、そのスーパーで買ったヨーグルトは結構美味しかったです。


19 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 21:41:55 0
もう少し、名無しさんが気楽に書き込める雰囲気にしてよ。

20 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 00:23:10 0
台湾はいいですね。
誰にでもお勧めできます。
故宮博物院もすばらしい。
台湾には日本人が建てた帝冠様式の建物はありますが、
中国風の屋根を乗せるのは、帝冠様式とはまた違って
中国人の趣味なんだろうなと思います。

大陸では地元民価格と観光客価格の落差が大きいです。
ペットボトル飲料もばかみたいに差がつきます。
でももっと昔は何でも「外国人料金」が定価として適用されていましたが、
今はそれがなくなってきているのでマシになってきたほうです。
中国人は初対面の人や観光客には冷たいですが、いったん知り合いになると
とても親切になります。怒鳴っているような、叫んでいるようなしゃべり方は
あれで「普通」です。

21 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/23(水) 10:57:01 0
>>20
北京辺りだと、国内からの観光客も多いんで
(実際、今回のツアーでは中国人の観光客も多く目につきました)、
最近は「外国人価格」というよりは「観光客価格」の方が実態に近いんでしょうね。
天壇公園や頤和園あたりの地元民も多く利用する施設では、ペットボトルは
同じ価格になってましたが。
というか価格が店頭表示されるようになってましたね。

あと、中国語は発音の聞き分けが難しいから大声で喋るのかな〜と思ってます。
小声で喋ったら、四声の聞き分けなんか特に難しいんじゃないでしょうか。
自分は学生時代に中国語取ったんで発音なんかは多少分かるんですが、
子音でも、聞いただけでは似てると感じることが多いです。


22 :株主【whis:0/12431=0(%)】 ◆TCygujgOWY :2009/09/23(水) 20:16:25 0
チケット買って入るような公園とかはやっぱり飲み物とか高いよ。
まあなんていうかあれだ。海外でたら安心できるコーラ飲めと。
健康がどうとかは二の次だよ乾いたら死ぬし中ったら嫌だ。
水ほどよく分らんものはない。偽物でも味で判別できないし。
セブンイレブンのありがたさが解ってくる。

まあ土産屋なら外人とか金持ち観光客が金出すから相場が出来上がったんだよ。
とりあえず値切らないときゃつらの好き放題にされる。
卑しいと思われるかもしれないがこれは皆の為でもあるんだよ。
言葉が通じなくてもある程度値切れる。

骨董品とかは骨董品工場があるくらいだから気をつけた方がいい。
山野様レベルの目利きができないと厳しいし俺は目利きできないから買わない。

23 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/23(水) 20:38:51 0
>>20
>>21
>>22
お三方、それぞれ為になるお話をして下さり、ありがとうございました。
水さんはまだ中国にお住まいでしたか。
(以前、日蝕時に大体の所在地が分かりましたが)
流石に厳しくも気をつけるべきところをご存知で。

24 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 23:25:42 0
>>19

わたしは中国へ行ったことがないし行く予定もないのですが、月に一・二度、年に二十回程中国へ出張している知人がおります。
その知人曰く「中国で安心して水や食物を買い求めるのは不可能で、絶対則や経験則は存在しない」とのこと。
他にも側聞した内容と、ここで語られる事柄には色々と異同があります。
知人が、わたしや他の渡航経験がある同僚に嘘をつく必然性が思い当たらないことを念頭にここでの会話をみていると、インターネットで書かれていることの信用性が改めて確認できるので興味深く読んでおります。
一度や二度の渡航での感想が何かの役に立つと思い込んでいる方々の、マニュアルのようなものに何の意味があると当人達が考えているのか、この話がどう帰結するのかもう少し眺めていてはどうでしょうか。

要は、書き込みが詰まらないと子供のように不平を言うのではなく、そのままでは楽しめないのなら、視点を変えることで楽しみようもあるということです。

25 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 23:55:09 0
>>24
他人の旅行に行って来た感想すら曲解しなきゃ読めないとは、
前スレのコテ粘着がトリつけ忘れたのかと思ったよw

26 : 株価【15】 ◆TCygujgOWY :2009/09/24(木) 02:39:03 0
>>「中国で安心して水や食物を買い求めるのは不可能で、絶対則や経験則は存在しない」
まあ誰がどう思おうと自由だけど>>18で挙ってる店の営業妨害するなよな。

27 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/24(木) 12:05:58 0
つーか中国といっても広いですからね。
知人に毎年中国行ってる人がいるんで話を聞くことがあるんですが、
その人は内陸部、山水画の世界のような場所に行くそうで、そこは確かに
色々とひどいそうです。
多分、そういう場所と北京/上海あたりでは大分差がありますよ。
変わらないのは、愛想のなさと礼儀作法のなってなさくらいでないかと(苦笑)
というか北京市自体が四国並みの広さなんで、高層ビルが建ってる中心部と
八達嶺辺りの郊外じゃ、レストランの味だけでも結構な差がありました。

あと一応「水道の水はそのまま飲まない」「ペットボトルはフタを確認する」
などの最低限の対策はしてました。郊外や内陸部に泊まるなら日本から2L入りの
ミネラルウォーター持っていった方がいいでしょう。(スーツケースに入れればOK)

ただ、ペットボトルの価格に関して言うと、
福岡ではコンビニ価格とスーパー価格で3〜40%は差があるのが普通なので
(コンビニで147円のがスーパーでは105円とか98円とか)
中国辺りで観光客価格と地元民価格が30%くらい違っても
「定価と割引価格」みたいな感覚で受け止めて、逆にあんまり違和感がないんですよね。

>>22水氏
親がコーラというか炭酸飲料嫌いなのでなかなか厳しいですね。
飲めはするみたいですが、普段から飲んでないと別の意味で不安です。
お土産は食べ物以外買いませんでした。多少ぼったくりかも知れませんが
数百円の範囲なので。


28 :株主【whis:185/12434=1(%)】 ◆TCygujgOWY :2009/09/24(木) 14:52:46 0 ?2BP(4748) 株優プチ(whis)
>>23
香港〜大陸の参勤交代状態ですがこの周辺にいますよ。

>>27
まあ観光地はどこでも高いのでぼったくりとかあんまり気にしない方が
いいですよ。
飲み物は多分倍位するところもあるけどまあしょうがないです。
お茶・陶芸品なんかの個人商店は現地人でもぼったくられます。

水はダノン系列の水は安心かなぁ。中国語で益力とか。
ヴォルヴィックだっけ?これもあるし。ダノンはいろんな国にあるしおすすめ。
偽物が不安な人はセブンイレブン探すのがいいと思う。

ホテルでも水道水は沸かしても飲まないでくださいってのがあるから持ち込むのが一番。

29 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 18:42:30 0
ここ、いつから中国観光スレになったんだ?
なんかいちげんさんお断りみたいな雰囲気だなあ。

30 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 18:50:47 0
雰囲気が嫌だと感じるなら自分で軌道修正すればいいじゃない
暗いと不平を言うよりは進んで明かりをつけましょう

31 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 20:35:18 0
私は実家に帰るたびに老いた母親に昔の様々なことを聞くのを自分の役目と思っているのですが、今回もいろいろ得ることがあったので少しここでお披露するのも無駄ではないと思い書き込む次第です。

まあ、今回はいろいろあるのですが、どの話からにしましょうか?そうですね、中国のことが話題になっていますので日中戦争からにいたしましょう。

32 :31:2009/09/24(木) 20:36:19 0
実は私の大叔父が日中戦争に従軍しておりました。そのこと自体は前から聞いていたのですが、今回初めてそのときの記録を大叔父が出版物として公にしていることを知りました。
その本を部分的にですが、読んできました。その記録の特徴は全て当時のメモをなるべくその当時のまま、再現するというものでした。
ただ、歴史的假名遣は現代の假名遣に変換してありました。そのその当時のまま再現するということが、感情を出来るだけ感情を排し、記述の客観性を高め、それが帰って臨場感を高めていると感じました。
またメモ程度の記述ですので、簡潔のあまり、理解しがたい部分もあり、この辺は欠点かと思いました。

33 :31:2009/09/24(木) 20:37:33 0
その中で印象的なことなど。

当然ですが、戦争ですので残酷な記述があります。戦場で足が見つかったのだが、本体が見つからないなど。。。

その合間にも酒など手に入ったときには皆で飲み楽しんだことなど(大叔父は酒を嗜む習慣はなかったそうですが)。

大叔父は割合穏やかな性格で、当地で雇った中国人の従者が「母親が病気ですから帰らしてください」というのを、部下が「嘘に決まっている」というのを「嘘でもいい、帰らしてやれ」と帰したことなど。

町で少年に飴をあげたことなど。

町で少年やその家族の写真を撮ろうとしたら激しく拒絶されたこと。

34 :31:2009/09/24(木) 20:38:15 0
またやはり捕虜の中国人を斬る日本兵もいたような記述もありました。また、従軍慰安婦のことかと思われる記述もありましたが、上記のように記述が足りず分かりません。まあ、上官の話の中に女の話があったとのことでした。

またさらに印象に残ったのは、同じ軍の中にやはり記録をとっている兵士がいたとのことでした。皆、自分に語りかけるように記録をとっているとのことでした。

私はその記録がどうなったか気がかりでなりません。出来るなら世に出て欲しいのですが。。。。しかし、これは私のわがまま。実際、大叔父もこの記録を公するにつけ、かなりの決断力を必要としたとか。余りに残酷な体験ははやり秘めていたいものなのでしょう。

35 :31:2009/09/24(木) 20:40:05 0
実家から自分の家に帰り、googleなのでその大叔父の本がどれくらい流通しているか調べてみたところ、ほとんど流通しておりませんでした。
スーパー源氏というサイトで一冊ありました。もう絶版なようです。もったいありません。まあ、探せば他にも同じような記録はあるのでしょうか?

さて、それはともかく、実は実家にいるうちにこの本を購入したい旨母親に伝えますと、
その大叔父がまだ存命ですのですぐに電話して、送ってもられることになりました。
届くのが楽しみです。

まあ、一人で長々失礼いたしました。

まだ書きたいことはありますが別の機会に譲りましょう。

36 :20:2009/09/25(金) 01:59:59 0
>>24
その知人の言うことは間違ってはいないけど、
シュミで中国へ行く人、中国に慣れた人はそういうことは頭の片隅に置きながら
路上でペットボトル飲料を買い、屋台で食事をしたりする。
警戒しすぎたら何もできないし、無防備すぎても危険なので、
どこでバランスをとるかを自分で考えることですね。
まさしく「絶対則や経験則は存在しない」わけで。

ま、中国へ行くといろいろあるんでつい語ってしまうのですが、
ほどほどにしておいたほうがよさそうですね。

37 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 00:37:23 0
鳩山不況、スタートしましたw

38 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 13:02:51 0
キュキュット・ファミリー
・オトワさん 30歳 8月8日生まれ 獅子座 O型
 料理好きなオシャレな専業主婦

・アラタ 33歳 10月10日生まれ 天秤座 A型
 オトワさんの夫

・レン 4歳 5月25日生まれ 双子座 A型
 オトワさんの息子

・ヒカルさん 28歳 2月15日生まれ 水瓶座 B型
 オトワさんの妹 美大卒のこじゃれた主婦 夫は建築設計士
 デザイナーズマンションに住み、友人とホームパーティをするのが趣味

・食洗機くん
 食器洗い機のくせになぜか人格を持つ、ヒカルさんの下僕

39 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 17:21:36 0
靴の中に画鋲入れられそうな。

40 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/09/27(日) 20:27:42 0
ぼったくりの話で思い出したんですが、最近発覚したイタリアのぼったくりは何なんでしょうね。
一応ちゃんとしたお店で、常識的な価格の十倍以上ぼったくられて。

ナイトクラブの方は日本人が何かやった可能性もありますが、それにしても・・・
こりゃイタリア行く前にドイツで慣れておくかなあという気分です。


41 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 21:04:04 0
http://5.pro.tok2.com/~yahi/otowaren.html

花王も商売ヘタだよな
オトワさんのフィギュアとか出したら売れるのに

42 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 21:48:48 0
なぜか2chでは「美穂子」と呼ばれている>オトワさん

43 :20:2009/09/27(日) 23:32:20 0
中国へ行くというと、周囲の人間がよく大丈夫か心配するんですけど…。
イタリアはもちろん、スペインもパリもニューヨークも観光客には
危ないところなんですけどね。特に犯罪は欧米の大都市の方が
悪質度・危険度はずっと高いのに。

旅行の話を引っ張ってますけど、私が海外へ行くとすれば
それは遺跡・史跡・博物館めぐりですので、私の中では
旅行の話は世界史に通じているのです…。

44 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 00:50:54 O
9・11以降のNYは知らないけれど、20年ぐらい前と比べれば
NYも大分治安が良くなったらしい。
さすがにザウスブロンクスだの夜遅くの地下鉄に行ったりはしなかったけど。
ジュリアーニの功績というのはあながち誇張ではないようだ。

関係のない話スマソ

45 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 17:15:12 0
殺人事件も激減して、一日に二〜三件程度になったって自慢してたよね。>NY

46 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 21:44:33 0
三脚を持ち歩いただけで逮捕→拘禁→国外退去
なんて街へ行きたかない>NY

47 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 18:20:40 0
東アジア共同体を米国は受け入れないし強く反対する。 米国議会の政策諮問機関
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090929/plc0909291804008-n1.htm

今更「大東亜共栄圏」の焼き直し作りたいですって言ってもなw

48 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 18:02:00 0
・小沢の不正献金の件で西松の社長を逮捕したら、その日たまたま西松元専務が死亡。
・その3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書がたまたま自殺。
・その後、小沢を告発していた元議員がたまたまソウルで心臓発作で死亡。
・民主支部家宅捜査の翌日にたまたま民主事務所から出火して全焼、全資料焼失。
・火事の第一通報者がたまたま民主党員の秘書だった。
・しかし「第一通報者は通行人」と報道した番組が複数あった。
・平成16・17年に鳩山の収支監査をやった故人献金のキーマン花田順正税理士が衆院選の前日にたまたま心不全で死亡。

◆最新 9月分
・元財務官で現信金中央金庫の理事相談役 中平幸典、都内の自宅マンション敷地内で転落死しているのが発見される。
・仙台市議 相沢芳則、自宅で首つり。 ←NEW!!!

┌─────┐
│友 愛 だ ぞ .|  
└∩───∩┘
  ヽ(`・ω・´)ノ

49 :山野野衾先生殿 …   :2009/09/30(水) 18:27:08 0
推古天皇=額田王=持統天皇????

わたしは厩戸王子が天皇に即位するのを嫌がったから、
蘇我馬子と「共に」厩戸王子に政治生命を賭けていた
額田王が、しかたなくリリーフとして、「持統天皇」という
女帝として即位し、厩戸王子(=後の聖徳太子)が
後継者として摂政政治を行った ← ← と、そう思っていました
ところが!?
きょう、日本史(古代史)が大好きな友人と昼食を食べて居るときに
「ちょっと無知って思われるかも知れないけど、額田王は=持統天皇なの?」と
訊いたところ、メチャメチャ笑われて叱られて、顔から火が出ました
家に帰って父親に訊いたら
「額田王は後の持統天皇でなく、推古天皇」と言われました
母は額田王は、厩戸王子(=聖徳太子)より年下と言います

わたしは、額田王=聖徳太子の「姑」と思っていました
どなたかーーーー教えてください!! m(_ _)m


50 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 19:23:11 0
Wikipediaでも検索して読めば済むレベルの話しだろjk
いちいち山野先生の手を煩わせてはいかんな

51 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 20:34:19 0
3 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 20:31:38
これ、ググったのですけどハッキリせんのよ …
「 額田 」って天皇の正室の元の呼称と、成りあがりの額田王と、ふたりいてた?らすぃ
でも大人気マンガ「 日出ずる処の天子 ( 山岸涼子 ) 」 では、厩戸王子の正妻( ちなみに妾室は蘇我馬子の娘刀自古朗女 )の、
生母が額田王になって、天皇に即位してます???

52 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/09/30(水) 20:42:54 0
>>49
額田王=天武天皇の妃、後に天智天皇の寵愛を受けたとも言われる。
持統天皇=天智天皇の皇女、後に天武天皇の后。
推古天皇=「聖徳太子」こと厩戸皇子の叔母。厩戸皇子の功績には疑問がある。

厩戸皇子の妻が推古天皇の娘で、推古天皇が幼時に額田部皇女と呼ばれたこと
による混同でしょうが。

代金代わりというか、お伝えした分のことは言わせて頂きますが、こうした
場合にご自分で調べようとなされず、他人に頼られるから、つまり普段から
調べ物をする癖をつけられないから、笑われることになるのです。

笑われること、恥をかくことは財産ですが、それはもう恥をかくまい、笑わ
れまいと、その分精進して同じ理由で笑われなくなるからです。
他人に訊いたところで本人の成長は得られませんから、結局また同じような
分野で恥をかくことになり、結果的に恥を増やすことになります。

今後はご自身の手でお調べになった方が、よりよい結果になりましょう。
試しに、后と妃、伯母と叔母の違いからお調べになっては如何。

53 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 20:50:50 0
推古天皇=額田王=持統天皇????
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1331222078

!?!? 推古天皇=額田王=持統天皇 !?!?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1254303319/

54 : ◆1/ORIX.BsY :2009/09/30(水) 20:55:11 0
              ._..__ 
     ♪       __|_Bs_.|
.         ..  ((o(・π・` )(o))        < 本者の山野野衾しゃま
              /   / ♪
              し―-J
 
      ._..__ 
      |_Bs_.|__
    ((o(。`・π・)o))   < いらっしゃるかちら?
       ヽ.   ヽ   ♪
        し―-J

55 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 21:10:56 0
自力できちんと調べないと井沢某とか鈴木某のトンデモ鵜呑みにしちゃうDQNになっちゃうよ。

56 : ◆1/ORIX.BsY :2009/09/30(水) 21:16:42 0
              ._..__ 
     ♪       __|_Bs_.|
.         ..  ((o(・π・` )(o))        < いっそけんめい調べてもわからんのやもん!
              /   / ♪
              し―-J
 
      ._..__ 
      |_Bs_.|__
    ((o(。`・π・)o))   < 山野野衾しゃまかて、間違いてゅかんも ....
       ヽ.   ヽ   ♪
        し―-J


57 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 23:49:11 0
確かに山岸涼子の「日出処の天子」では推古天皇が
額田部女王(ぬかたべのひめみこ)と呼ばれてますね。
このマンガでは推古天皇が即位するのはほとんどラストなので、
物語の大部分では「敏達天皇の大后(途中から未亡人)」という立場です。
聖徳太子の妃になった娘は大姫と呼ばれています。

このヒトの根本的な間違いは、推古天皇のことをなぜか持統天皇と
混同してしまっていることですね。

それより日本史板で済む問題を、なぜ世界史板にまで聞きに来るんでしょう?

58 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 02:24:50 0
ライヴ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254323256

59 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 11:37:16 0
>>57
>それより日本史板で済む問題を、なぜ世界史板にまで聞きに来るんでしょう?
 
そういう嵐を呼ぶ男な警告(σ゚∀゚)σイクナイ
              ._..__ 
     ♪       __|_Bs_.|
.         ..  ((o(・π・` )(o))        < と煽動で煽ってみるテスト
              /   / ♪
              し―-J

60 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 12:27:12 0
大々ヒットまんが、山岸涼子の日出処の天子では堂々と額田王が即位して推古天皇になっちょるw
最初見た時問題になったろうなと思ったけど、全く問題になってないと知って啞然呆然とした。

61 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 15:22:33 0
「皇族を変態扱いすんな!」と右翼から抗議がきたという話しなら聞いたことがあるw
人物関係よりも、少女マンガのヤオイ的表現の方に目が行ったんじゃないのかとも思う。

62 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 17:17:05 0
>>61
毎日新聞の誤報(ねつ造)記事騒動か?
http://www38.atwiki.jp/syoutoku_taishi_m/pages/15.html

63 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 17:18:46 0
>>60
つまり額田王=推古天皇も、有りっちゃ有りということ。

64 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 18:17:23 0
>>62
なるほど、そっちかw
了解した。

65 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 05:55:40 0
ライブ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254412467/

軍板第2スレなどでの詳細な晒しの信憑性に関しては明らかかと
電磁波犯罪は合理的疑いを入れぬまでに立証された

66 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 13:31:41 0
近頃世界史板が程度の低い東亜厨に荒らされてるな。。。。

67 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 18:52:35 0
程度の高い人間なんて、元々少ししかいませんでしたけどね
「どんなものでも90%は・・・」って言うでしょ

68 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 22:06:12 0
青葉くるみ
旧日本軍が衰弱した兵士に服用したという特殊栄養剤。
大量に摂取すると甲状腺ホルモンに異常をきたし、身体の急激な成長を促す。
「ヘリプロン結晶G」と呼称されていた。

69 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 00:44:24 0
オバマの評価すごいなw
「前大統領の方が知的だった。」

70 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/10/03(土) 01:12:27 0
>>69
額面通り取ってはいけない。
ブッシュはイギリスの王位継承順位が200位くらいだから一応広義のロイヤルファミリー。
オバマにそんなコネは当然ない。

マドリードが最後まで残ってるのもスペインが王様出して
IOCに各国の王族がいるからだろうよ。


71 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 19:01:50 0
いや、前にもあったけど障害者に対する差別的な発言とかそういうのが結構酷いらしい。
ブッシュJr.は見た目からして知性の欠片も感じられないような人だったが、天然ボケは山ほどあってもその手のは意外と少ない。

72 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/03(土) 21:23:35 0
妙な死に方スレの>>91様へ。

・江戸のノブスマ
→ムササビの化け物で、猫を捕えて吸血した。野衾と表記すべきもの。
 但し、こちらもコウモリと混同した説があった。

・広島のノブスマ
→コウモリの化け物で、風呂敷に化けて人を襲い、血を吸った。
 野衾と表記すべきもの。

・佐渡のフスマ。
→風呂敷のようなもので、人の顔を覆い、息をつまらせたが、鉄漿を一度で
 もつけたことのある歯には弱かった。衾と表記すべきもの。

・土佐のノブスマ
→道の前に立ちふさがる化け物で、豊後のヌリカベと同類。表記は野襖か。

という訳で、土佐は特別なようです。江戸や広島の場合、民俗伝承というよ
りは、一過性の事件という色が濃い。

73 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 22:19:24 0
前原国土交通大臣が八ッ場ダム建設を決めた張本人?
http://www.nikaidou.com/2009/10/post_3579.php

74 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 23:22:29 0
リスボン条約、アイルランド批准確実に…発効へ前進
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091003-OYT1T00988.htm

統合欧州大統領とかが出現するまで、あと数年くらいかな?

75 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/04(日) 01:07:07 0
質問スレで過度な議論はするなという昔からある約束事は今でも時折目にするけど
他スレの話を関係無い他所のスレで唐突にはじめることには誰も注意しないんだね

新参者であれば、経緯の分からない他スレの話をいきなり他所のスレに持ち込んでも
持ち込まれた側のスレの住人が基スレを読んでいるとは限らないのだから迷惑であると
クドクド説明しなければ当人が何を遣らかしたのか理解できないこともあるので説教の必要もあるだろうが
古参のコテがその程度の約束事も守れないってのは情けない
本人は人寄せでもやっている心算なのかな?
ならurl貼ってけと思うが

まぁ俺は日本史板で山野の消息が話題になっても「世界史板でガキの理屈に過ぎない御高説を騙っている」とか
陰口をたたくほど落ちぶれていないし、人の生き死にを論うような低俗なスレに係わる気もないが(苦笑


76 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/04(日) 01:16:13 0
あぁそういえば世界史板のショタ・ロリ・グロスレで平日の昼間に何度もレスを付けている常連だったな山野は
奴が人として持つべき最低限の品を欠いた低俗な人間なのは今に始まったことじゃなかったっけ忘れてたw

77 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 11:46:19 0
10分足らずの間に納得されたようで何より。
今後は書込む価値のある内容か、書込み前に是非ご検討を。

78 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 19:17:07 0
上村と里谷の見分けがつかない。

キャラも容姿もかぶりすぎ。

79 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 21:12:12 0
上村愛子は綺麗だと思うけどモーグルという競技は、面白い。凄い。とちっとも思えない。
凄いんだろうけど。ジャンプして足を広げたり、クルッと横に回るのがアスリート競技の
範疇なのかと。 
前転みたいなのがせめて見せ所みたいだけれども、他の競技では三回転半とかムーンサルト
とかしてるし。 
だからモーグルはモノクロフィルム時代の競技のレベルにしか見えないのよね。

80 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/05(月) 00:28:20 0
>77
ん?俺の主題が明確さに欠けているのか、意図的に誤読したのかどっち?まぁ前者だろうが(苦笑

俺が言いたいのは、山野ってのは唐突に立った重複スレの質問にまで反応して底の浅い回答をする粗忽な人間で、
匿名掲示板に幾つかある約束事を守らない困った奴だってことなのだが。

山野が好き勝手にやっていることを容認しているとどういう結果になるのか見当がつかないのなら、
俺が他スレでバカを挑発してこのスレに誘導したり、従来のスレ住民には意味不明な事柄を書き込む個人的な連絡版代わりにこのスレを活用してみようか?

前スレでの奴の陰口や今回の意図不明な行為について、この種の事を語り合うのが雑談スレの主たる目的ではないのだろうか。

俺は五年以上世界史板に来ていないから前年以前の雑談スレにあったかもしれない
>書込む価値のある内容か、書込み前に是非ご検討を。
というローカルルールが何を指すのかさっぱりわからない。
俺は山野のような分別(お前がいうのかという突っ込みは不許可)の無い人間ではないので、具合が悪いのなら何を間違えているのか具体的に教えてくれんか。

81 :世界@名無史さん:2009/10/05(月) 16:58:17 0
年間スケジュールの十五夜は一昨日だったけど、昨日の月はどう見ても満月だった。
な〜んでかと思って旧暦を検索したら、一昨日の八月十五日の月齢は14.3、昨日が15.3。
んん〜ん・・・なんだかなー

ちなみに前後の月齢
閏5月15日(7/7)  14.3
6月15日(8/5)   14.0
7月15日(9/3)   13.7

9月15日(11/1)  13.9
10月15日(12/1) 14.3
11月15日(12/30)13.6

計算見直したほうがいいんじゃないかなー

82 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 02:03:17 0
古墳頂上、中2男子が暴行受け重体 容疑の中3男子逮捕 伊丹市御願塚4丁目の神社
http://www.asahi.com/national/update/1005/OSK200910050031.html

83 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 16:30:43 0
雨ですね。ふと思いました
雲から雨が降って川から海に水が流れ、水蒸気が天に昇って雲となることを
現代人は知っているが、昔の人はどう考えていたんだろう
水が流れても海の水かさが増さないことは知っているはず

中国の龍は水の神様で、普段は池などに住み天に昇って雲を呼び雨を降らすという
伝説上の動物だけど、実は意外と論理的な疑問から生まれたんじゃないか
しかも、そう的外れでも無いというか…

日照りのときの雨乞いの儀式として火を使う(木などを大量に燃やす)ところが多いと
聞いたこともありますが、それも理に適っていますね
日本は中国の龍を輸入したと思いますが、西洋の竜は確か水の神様ではないですよね

中国以外の文化では、「地上に降りた雨が、どうやって天に昇るか」
または「どうやって天から無尽蔵に雨が降ってくるのか」について、
どのように考えていたのでしょうか。どのような伝説・迷信がありますか
ご存知のかた、お暇がありましたら教えてください

84 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/06(火) 21:47:29 0
>>83
仏教の世界では、海底に大穴があって、そこに余分な海水が吸い込まれると
いうことになっていましたね。
漢訳仏典に登場する「竜」はナーガで、中国の竜ほど雨と関わりが深いもの
でもなし、蒸発と降雨という概念はなかったと思います。
日本では、竜と稲妻や雨の関わりを意識しながら、上記のような世界観が受
容されていました。
稲妻というのは、実際に雷電が稲の生育を助けるのに由来するそうですが。

85 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/06(火) 22:08:39 0
ナーガというと地底のイメージが強かったのですが、電子検索をしてみると、
水中に住むとか天候を操るという記載がありました。
時代にもよるでしょうが、とりあえず、ないよりましで『実利論』を参照。
・黄金を守る者
・聖なる池や貯水池の中に住む
・樹木の中に住む
・祈雨の(信仰)対象ではない
ちなみに、上三つはナーガに見せかけた詐欺のやり方で出て来る特徴。
瞥見しても、えげつないのなんの。

『イギリス中世文化史』という本を読んでいたところ、ヴェガティウスの
『軍事論』という本の話が出て来ました。
どなたか、参考文献をご存知でしたら、ご教授下さい。

86 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/06(火) 23:06:23 0
もう一つ話題を。東も西も左側通行(思想が)と言われる真宗の総本山の
内、西本願寺が参院選に出馬する僧侶を募っているそうです。
仏教界も自民党を支えたことがありましたが、公明党と連立してからは疎
遠でしたね。
信者数では一二位が東西本願寺で三位が金剛峰寺。いずれも信者と寺院の
結びつきが強いですから、少なくとも幸福の科学よりは票がとれそうです。

87 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/06(火) 23:45:45 0
>83
>水が流れても海の水かさが増さないことは知っているはず
世界中にある大洪水伝説は水の総量が一定では無いことを後人に伝えることが目的だったのかもしれません。
余談ですが、J・G・フレイザーは台湾やフィリピンにある洪水伝説が日本と中国(東・中央アジア)には無いことに当惑しています。

>中国の龍は水の神様で
便利な世の中になりました。これは検索したら直ぐ見つかりました。
中国古代の聖獣伝説─龍思想に関する研究─
http://chubun.hum.ibaraki.ac.jp/kano/student/99nagai.html

>中国以外の文化では、「地上に降りた雨が、どうやって天に昇るか」 または「どうやって天から無尽蔵に雨が降ってくるのか」
古代人も水を温めれば湯気となり大気中に拡散するということは経験上知っていたので、ある程度水の循環にも見当をつけていたのではないかと。
あと、日本のように比較的水に恵まれていない地域、例えばギリシヤ(冬は降雨量が多いとかいう突っ込み禁止)などではプラトンが勝れた都市の条件として
温水・冷水が無尽蔵に湧き出すことであると『ティマイオス』辺りでしつこく語っていたように記憶していますがこれは思い違いかもしれない。
適当な事を書くと袋叩きにあいそうなので、この項はご参考ということで(苦笑



雷と豊作の関連について何か書いている人がいますが、きちんと科学的に考察されたことでは無く推量の類だったはず。
『岩手県農業技術試験場 研究報告 八号』に、麦の生育不良の畑で2メートルの帯状に健康に育った麦の例が報告されています。
麦畑の上に掛け渡された電話線の下にある麦のみが健康に生育し、土壌検査の結果、電話線から剥落したと思慮される銅により、他の生育不良の土壌より銅含有量が多かったそうです。
同時期の東北で何箇所かこうした地域があったそうですが、この報告書は大量の銅は植物の生育には毒であると同時に警告しています。
雷の通電で窒素が土壌に降り注いだとしても、それのみで豊作が約束される程植物の生育は単純なものではありません。

88 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 18:23:17 0
支那にも洪水伝説あったはずだけどな・・・。

でっかい甕に隠れてた兄妹二人だけが生き残り、それが後の人類(漢人)の祖先になったというやつ。
女神が泥で人間作ったけど、だんだん面倒になって泥縄振り回して・・・ってのとは別系統。

89 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/07(水) 20:49:18 0
女媧と伏羲でしょう。>洪水伝説
泥縄を振り回したのも女媧です。
我が国には洪水伝説そのものは伝わっておりませんが、兄妹ないしは母子だけ
が生き残る、あるいは島に流れ着いて祖となったという伝承が土佐や八丈島で
語られており、あるいは洪水伝説の変型ではないかと言います。
最初の男女を対象にしたバナナ型神話は、コノハナノサクヤヒメとイワナガヒ
メの話が有名ですが、鹿児島や沖縄には口承として近代まで伝わっていました。

女媧と伏羲の話は、大洪水後に生き残ったパターンと最初から二人であったパ
ターンがあり、更に近親婚をしたパターンと泥縄で産んだパターンがあります。

90 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/07(水) 22:31:49 0
>88
フレイザーが何を基準に論じているかの判断は委ねる。章末にモンゴルの伝承にもふれてはいる。
何か気がついたのなら指摘してもらえると嬉しい。意図不明なヤリトリよりスレの趣旨にも合致するしね。
http://10.niceboat.org/10/s/10ko114790.jpg
http://10.niceboat.org/10/s/10ko114791.jpg

訳者が巻末に簡便化しているが東南アジア近辺では木の類によって助けられたという伝承しかないようだ。
http://10.niceboat.org/10/s/10ko114792.jpg

91 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 23:15:55 0
日本の場合、台風とかがしょっちゅう来る割に大陸的な洪水が殆ど無いってのもあるんじゃないかな?
水浸しにはなっても、大陸みたいに一ヶ月以上も続くって事は地形的にも無かっただろうし。
そういうのも関係してるのかも。

92 :世界@名無史さん:2009/10/07(水) 23:56:15 0
>>89
ああ、そっちも兄妹でしたかw
伏羲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E7%BE%B2

93 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/08(木) 00:56:18 0
>91
日本に大洪水伝説が無いのは地理的な要因ではなく政治上の都合だと思う。

事実として、ポリネシアやミクロネシアからペルー諸島、インドネシアからベンガル湾のアンダマン諸島に孤立した住民に到るまで大洪水伝説はある。

もし風土記が全て揃っていたら、フレイザーのいう世界的規模の大洪水がかってあったという土着の伝説を思わせる記述を見出せたかも知れない。

まぁ現存の風土記にすら史料としての信憑性に欠ける記述もあるので、フレイザーがどう判断するのかまでは責任を負えんが(苦笑
風土記には朝廷中心史観から外れた記述も散見するので、史料として役に立たないとはいいきれん。

94 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/08(木) 01:22:25 0
雷と植物の生育については、『放電研究』や『大気電気学概論』といった雑誌でも
俎上に挙げられているようですが、私は閲覧する機会がなさそうですので、ど
なたか可能であれば、御覧になって下さい。
プルタルコスの『食卓歓談集』を読んだところ、雷が「肥やし雨」と呼ばれて期待
されていたことが、出て参りました。
実際に効果があるかどうかはさておき、この手の雷に関する信仰ばかりを集め
てみても、面白いかもしれませんね。

『出雲国風土記』にある、出雲の土地が他所から引かれてきたという伝承を中
国大陸にある浮島伝承と関係するものとする説、更には浮島伝承と水の中から
原初の大地が生じてきたという記紀にもあるような伝承と関連付けたり、洪水
後の大地の復興と関連付ける説もあります。

95 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 19:18:20 0
フレイザーに関しては時代の制約でしょう。
日中、米中の国交回復以前は、あちらはほぼ鎖国状態でしたから。
日本や台湾で閲覧可能な文献に残っていたものには、洪水伝説らしきものはありませんから、無かったと解釈されたとしても無理はありません。

もっとも、国交回復後でも門戸が広く開かれたのはケ小平の時代、80年代後半以降ですね。
90年代に入って民間伝承に関する本も何種類か出版され、こういったものも知られるようになったといった感じでしょうか。

96 :世界@名無史さん:2009/10/10(土) 14:00:13 0
アルカイダ、中国に報復宣言? 香港の英字紙報道

【香港=吉田渉】8日付の香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは国際テロ組織アルカイダの指導者が中国に対する「聖戦」を宣言したと報道した。
イスラム教徒のウェブサイトで7日、新疆ウイグル自治区のイスラム教徒に対して、報復の準備を進めるよう呼びかけるビデオを放送したとしている。
中国の新疆ウイグル自治区で7月に発生した暴動ではウイグル族が多数死亡し、イスラム過激派の間で中国政府に対する反発が強まっている。
アルカイダ指導者は「中国は邪悪な手段でウイグル族に圧力を加えた」と非難した。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091008AT2M0801X08102009.html

97 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 03:44:46 0
軍事板 喪中に入りました

江畑氏追悼の板看板のほか
板の背景も黒に変更しています。
(IEでの閲覧必要)

軍事板
http://anchorage.2ch.net/army

98 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 20:01:56 0
江畑氏か・・・。
「あれで金取れるんなら俺でも金取れんじゃね?」と思った軍板住人もいただろうなあw

99 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/10/17(土) 20:20:27 0
>>98
金取れると言っても副業レベルにしかならんだろうね。
原稿料なんかたかが知れてるし、NHKの出演料も安いから。
この前少し書いた、添削相手の原稿料はWeb掲載一回あたり数万円で、
でもって掲載は普通せいぜい週一回だから、月4〜5回で行っても十万くらい。

この出版不況だから、雑誌なんかの紙媒体がそう違うとも思えない。
どこかの教授になるか、儲かる単行本出せればまた違ったんだろうけど。


100 :世界@名無史さん:2009/10/17(土) 20:59:07 0
そんなもんなんかーw
資料代や情報料にもならんなあ、そんなんじゃ。

101 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/10/17(土) 23:04:25 0
>>100
でも取りあえずNHK辺りで名前が売れれば、講演依頼が来るからね。
こっちの方が金額はデカいそうな。
江畑氏の死後、自民党のシンポばっかり出てたと批判したBlogが炎上したとか
何とかの騒ぎがあったけど、恐らく彼は生活上の必要もあってそういうの受けてたんだと思う。

基本的に、講演で生の100人以上を相手に説得力持って喋れるだけの能力がないと
専業の評論家なんか務まらんよ。


102 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 06:05:35 0
真面目に国防考えてるのって、自民と民主の一部だけだからしゃーないだろ。
社民共産なんかは軍事アレルギー持ってるの多そうだから、軍事は話もしたくないって感じだからなw

生の100人以上相手にするってえのは、ねらーの大半はやっぱ無理だろうなあw

103 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 13:21:04 0
>>102
共産は国防のことは考えてないが、軍事知識はもの凄いぞ。
政府の防衛政策を批判するために必死で軍事の勉強してる。
赤旗もマニアには評価が高いほどの精度を誇る軍事情報を掲載してるし。
もちろん批判するために。

104 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 20:37:18 0
時代遅れというわけではないが情報が遅いというイメージがあったけど、そうでもないのか。

105 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 20:50:26 0
>>104
在日米軍の動向に異様に詳しくて情報が早いので、
それ目当てにあかはた買ってる軍オタもいるぐらい。

106 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 20:52:44 0
あとまあ、共産党や新左翼は軍事面での主張は電波だけど、
知識だけはそこらの軍オタでは太刀打ちできないものを持ってるよ。
軍拡や新兵器導入や部隊移動があるたびに必死で勉強してるから。

107 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 21:22:18 0
都合の良い情報だけをかき混ぜて差別感情や偏見で味付けして電波を飛ばして
自分の間違いや無知を指摘されると
「知らなくて当然、そんなくだらないことに興味を持ってる時点で(ry」
とか開き直る正反対の人たちも見習うべきだな

108 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 23:44:42 0
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/horobasha.htm


幌馬車ではなく、幌牛車だったとは・・・・

109 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 21:57:20 O
>>102
ヒッキー軍事オタ乙


どうせ戦争になれば、慌てふためき裸足で逃げてくんだろーがw
せいぜい2ちゃんで吠えてろクズ

110 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 22:14:31 0
しかし、共産党は自分たちが政権とったときには(そんなときあるのかどうかしらんが)、
「人民軍」をつくるつもりらしいぞ。

自衛隊に反対してるのは、保守政権の軍事組織だからで、自分たちは人民軍を持つつもりのようだ。

111 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 23:04:36 O
>>110
ネラーのミリオタ話はもういいよ。
どうせ
ただのおまいもただのヘタレだろ?

112 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 18:54:31 0
そもそも現憲法を審議した1946年の帝国議会において、
共産党は政府草案(GHQ草案を翻訳したもの)の「戦力不保持」規定を、
独立国の憲法としてふさわしくないと反対していたわけだが。

その後も、独占資本主義擁護のブルジョワ政権のもとでの再軍備には反対だが、
人民軍は保有するという立場をとっていた。
その後、9条擁護の護憲路線を強調するようになったので、騙されてる奴が多いが。

113 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 19:27:16 0
前々から疑問だったんですが、2chで民主党のことを批判的に小馬鹿にして書くとき、
「ミンス」って書く場合が多いけど、なんでこういう表記になるのか教えてくれませんか?

なんか理由か元ネタがあるんですか?
山野氏あたりに考察してほしいけど、どなたでもわかる人、答えて下さい。
2chで見かけるたびに疑問でモヤモヤが解消できないから、スルーしないで答えて下さい。


114 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 21:00:59 0
詳しくは知らんけど朝鮮語読みらしいよ

115 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 21:25:49 0
当主の小沢が岩手県人だから、東北訛りで言ってるのかと思ってた。

116 :◆TCygujgOWY :2009/10/21(水) 02:22:32 0
>>113
民主党って朝鮮半島のやつに媚びてるとかなんとか言われてる
けど、それが原因で朝鮮語っぽい読み方のミンスになった。

117 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 15:38:17 0
朝鮮併合当初1911年に韓民族3千人に満たなかった同胞
敗戦当時230万人も日本に強制連行される。
軍隊がやってきた女子供を拉致し日本に送り慰安婦に兵隊に
韓民族を使役した恥ずべき事実を反省すべきだ。

118 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 17:40:47 0
昔は韓国人の方が「従軍慰安婦なんて捏造だ!」って怒ってたもんだがなあ。
なんせ元ネタが「ルーツ」の奴隷狩りのシーンだもんな。
17世紀あたりの西アフリカをモデルに20世紀の朝鮮半島を騙られたんじゃな。
そりゃあ怒るわ。

119 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 20:36:47 0
厨二厨二とすぐに言い出すのは高二病の症状
重症化するとドラえもんやサザエさんですらも厨二漫画に見えるらしい

120 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 07:11:16 0
浩宮は久邇晃子と再婚するべきだ

121 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 13:55:09 0
いらんおせわだっっっっ!!

久邇さんが嫌がるだろ今のナルちゃんなんて

122 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 16:25:52 0
1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2009/10/25(日) 08:47:48 ID:???0 ?PLT(12556)
「第2次世界大戦以前の日本を右翼が支配していた、という説がある。
思うに、これは戦後民主主義が創造した神話だ。支配階級はリベラルで、彼らは
日本帝国主義の意向により、右翼をたびたび利用した。右翼が左翼よりも、
やや利用価値が高かったから」

麗澤大の松本健一教授(63)の主張は挑発的だ。近代日本の権力を掌握していた勢力は、
右翼でも左翼でもなく、リベラルだという。本来は自由主義者を意味するリベラルは、
日本では保守主義者として出現した。リベラルが右翼と左翼の間でバランスを保ちつつ、
時には極右を切り捨てて右寄りになり、時には極左を切り離して左派に同調することで、
権力を維持してきたというわけだ。明治政府以来、日本の支配階級たるリベラルは、
資本主義化・中央集権化・脱アジア化・合理主義化などの近代化を推し進めてきた、と説明する。

日本の右翼を思想的側面から研究した本書の中核は、第1部「思想としての右翼」にある。
1976年に『現代思想』誌で発表されたこの論文は、同年中に書籍として発行され、
現在もなお版を重ねているほどで、日本の右翼研究で画期的と評価されている。
(後略)

*+*+ 朝鮮日報 2009/10/25[08:47:47] +*+*
http://www.chosunonline.com/news/20091025000004

日本を戦争に導いた勢力はリベラルだった!

123 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 17:14:51 0
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091025AT3K2401D24102009.html

 朱塗りの石室などが60年ぶりに再発掘された奈良県桜井市の桜井茶臼山古墳(3世紀末〜4世紀前半)で、
石室の天井石にすすで書かれたとみられる黒色の落書きがあることが、県立橿原考古学研究所の調査で
24日までに分かった。約60年前に何者かが石室内に侵入して書いたとみられる。

 同研究所によると、落書きは「福田」と読める漢字とアルファベットの「S」2文字。成分は炭素だった。
1949年10月と50年8月の調査の間に石室が開いていた時期があり、その間に侵入した何者かがろうそくのすすなどで書いたらしい。

 同研究所は「文字を消せば、塗られている水銀朱まで取れてしまう可能性もある。石室内に悪影響はないので、
 このまま埋め戻す予定」としている。(01:49)

福田とS最低ダナ

124 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 21:40:02 0
最近ますますネトウヨ叩きが目立ってきた。
ま、それは良いんだけど・・・。

125 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 22:47:42 0
ネトウヨの救いようの無いところは自分自身こそが愚民という事に気づかないところだな

126 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 23:04:44 0
韓国併合は国際法上合法だとみとめない朝鮮人は2chでしかほえられないw

127 :世界@名無史さん:2009/10/25(日) 23:26:42 0
ジョン欠地王スレ落ちてたのかw
しばらく見てなかったからなあ・・・。

128 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 00:07:23 0
プロポーズのつもりで、
「卒業したら一緒に相撲」
って送ってしまったことある。

彼女からは「どすこい」ってレスがきた。

129 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 01:15:22 0
>>124
ネトウヨは自分が正しいと信じ込んでるから、
ちょっと批判されたら被害妄想になるんだな。

130 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 03:07:47 O
よくわからんがネトウヨという紋切り型のレッテル貼りをしとる奴は相当頭悪い

131 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/26(月) 04:55:12 O
大衆蔑視(その人自身が傍目には文句無しにその一人でも)、
「多数派(=愚民)にはわからないからこそ俺たちの見識は
高くて正しい」といった考え方も、感情に訴えて一時的にでも
多数の支持を得た場合は数にものを言わせ反対者や弱者を少数派
として無視、攻撃するのも右翼や超保守派に共通している。
「大衆の反逆」の愛読者が多いのかなぁ?www
それはともかく、デモクラシーのマジョリティルールって
もんが生理的に受け付けない人が多いんじゃないのかな?
ヤクザ者(リアル893とは限らない)や体育会気質な人が
多いしな、右翼には。

132 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 05:01:02 0
子供が新しい言葉覚えるとあちこちで連呼したりして騒ぐでしょ。
別な言葉を覚えるか、飽きればやめるんじゃないの?

133 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 17:40:39 0
ネトウヨたたきブームは在日の陰謀。

134 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 19:06:49 0
ネトウヨなら中国右翼や韓国右翼が本家本元だろうw

135 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 20:05:51 0
で、その中国右翼や韓国右翼が日本に来ると何故か左翼になります。

136 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 23:32:11 0
緒形拳の「破獄」というドラマをBSで見たんですが、
昭和十年代の青森や北海道の農民なんて、ほとんど江戸時代みたいな格好でビックラこきました。
チョンマゲ結ってないだけで、時代劇とほとんど同じ野良着。
しかも刑務所も木造の薄暗い牢屋に囚人服は赤い着物で、なんか昭和時代とは思えない雰囲気で、
看守は詰め襟制服にサーベルまで吊してて、言動も時代劇の同心みたいでした。

ドラマのあとの方で、戦後しばらくたった頃の刑務所の様子や、
主人公の出所後の現代での生活ぶりも描かれてましたが、まるで別の時代の別の国みたいでした。

137 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 23:35:50 0
>>136を訂正

ドラマのあとの方で、戦後しばらくたった頃の刑務所の様子や、
主人公の出所後の現代での生活ぶりも描かれてましたが、
ドラマの前半の戦前、戦中とは、まるで別の時代の別の国みたいでした。

あと、網走の獄中や脱走生活の描写を見てると、外の世界と隔絶しているせいもあって、
とうてい戦争中とは思えない、まるで明治で時間が止まってるような印象でした。

138 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 01:45:52 0
最近のは時代考証滅茶苦茶なのが多いけどなあw
特に大河。

139 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/27(火) 02:28:51 O
ちょん髷だのはともかく、北海道だ南樺太だでは囚人の他に
タコが多く投入されて線路敷設だ何だの労働に従事させられた
のは事実だは罠。俺の外祖父もそう言ってた。
爺ちゃんか。あんな優しい人も珍しかった罠。
流れと全然違うレス、スマソ。

ところで、【ネット右翼】は不利になると論点を違う方向に
逸らそうとする常習者だねぇ。
だけど、これって【ネット右翼】だけじゃねぇんだよな。
右翼に共通する卑怯な戦術なんだよなぁ。
右翼しかも元ヤクザでも野村秋介なんてったら
論点を逸らすことなく堂々とインテリ相手にぶつかってったから、
全体がそうとは言えないけどね。

140 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 05:52:57 0
>>139
あんた、ただのアル中のレイシストじゃなくてネトウヨだったのかw
今まで気がつかなかったよ。

141 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 15:33:08 0
刑務所といえば、ミシマ先生も、あの自決騒動のとき、もし一命をとりとめてたら、
家宅不法侵入と監禁傷害と銃刀法違反などで受刑者になってたんだろうね。

ムショじゃ作家だからといって特別待遇ないだろうし、
丸刈りで囚人服着せられ、看守にドヤされ、囚人仲間に虐められたんだろうねえ。

142 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 18:39:17 0
どうだろうねえ?
日本の司法は芸人とかそういった有名人なんかには甘いからね。
麻薬覚醒剤芸人有名人なんて再犯の確変連チャンばかりでしょ。

ムショで虐められるのは幼児誘拐殺人犯なんかの弱い者虐め系って、昔は相場が決まってたらしいけど今はどーなんですかね?w
冤罪事件かも?な場合は、証拠証言の他に一緒に服役しているムショ仲間の意見も聞いて参考にしておけって話しもあった。
ワルはワルなりのカンがあるらしく、仲間(犯罪者)かどうかの判断ができるらしい。
ある程度付き合いがあれば、相手の腹黒さなんかは自然と透けて見えてくるものでもあるけど、一線を越える奴かどうかは越えた人間にしかわからんのかもね。


・・・三島由紀夫なら普段から丸坊主だったような・・・w

143 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 20:54:31 0
http://getnews.jp/archives/27411
経済が成長しないことの本当の意味

ネットウヨクはこの現実を直視しないとねwwwww

144 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 03:11:11 0
>>137
NHKの「奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界」でもやってたが
都市部と違い、20世紀初頭の農村部はフランス、イタリア、ドイツ、ロシアもアメリカも
その佇まい、姿風俗はナポレオン戦争の頃と変わらない。
農村が劇的に変化するのは機械化などが進む第二次世界大戦以降。

145 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 09:44:21 0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1804255
韓国の100年前の写真はすごかった〜1900年頃のソウル

146 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 18:02:15 0
「破獄」だけど、
囚人が赤い着物(作務衣をもっとベロベロの薄手にしたようなデザイン)一枚で、
極寒の北海道で木造の薄暗い牢屋に入れられてるだけでも大概な仕打ちだが、
食事が木の弁当箱(というか桝の大きめのやつ)に盛り切りの麦飯にペラペラの沢庵、
そして具も入ってないような味噌汁一杯だけって、いつの時代やねんと思った。
おまけに看守はサーベル吊してるし、脱走囚追いかけて山狩りに動員された近隣の住民は、
まるで江戸か明治の百姓みたいな格好だし・・・

これが昭和10年代だって言うんだから・・・
戦後の刑務所のシーンとのあまりのギャップに、とても同じ国の出来事とは思えなかった。

147 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/28(水) 19:09:27 0
>食事が木の弁当箱(というか桝の大きめのやつ)に盛り切りの麦飯にペラペラの沢庵、
>そして具も入ってないような味噌汁一杯だけって、いつの時代やねんと思った。
容器と内容自体は、戦後も高度経済成長期まで(別に牢獄の中でなくても)広く見られ
たものだったと思いますが。
和服の野良着や草鞋、山間部で用いられた手製のかんじきや革靴もその頃まで現役。
そのドラマより10年数年前、大正10年代の銀座での女性の洋服着用率は1割ぐらい
だったと思います。男性は5割以上だったと思いますが、地方は言わずもがな。

昭和10年代というと、軍隊へ行った若者が田舎に新しい料理を伝えたりしていました
ね。その頃まで、それなりに立て込んだ町でも天麩羅の料理法が知られていなかったと
いう話もある。材料・調理器具の輸送・入手の問題もあったでしょうが。

看守が同心みたいな態度だったということですが、看守や警察官の態度は戦後まで上か
ら目線でしたよ。『サザエさん』で警察官の民主化がネタにされていましたが。
誰だったか、若い頃渡米した洋画家で、久しぶりに帰国したら「帽子をかぶったまま質
問した」という理由で警察官に怒鳴られ、日本と絶縁した人がいました。

「生活改善運動」でお調べになったら、面白いかもしれません。

148 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/28(水) 19:14:04 0
着物と日常ということで言うと、自宅へ戻った父親が和服に着替えたのは昭和
40年代まで、参観日などに母親が和服で来ていたのは昭和50年代までとい
う目安があるそうです。
主婦の割烹着姿も、この頃まででしょう。京都では一部で現役ですが。
昭和40年代から続いていた藤子先生の漫画など見ていてもそんなところ。
(初期はのび太やハットリくんのケンイチの父が家で着物、ほとんどの主婦
は洋服だったがジャイアンの母は割烹着だった)
声優陣が一新された後、のび太の部屋から襖が外れたのも時代の変化か。
床の間のある家屋も、キャラ付けでもないと出て来なくなりましたね。

149 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/28(水) 19:20:59 0
連投失礼。
警察官の態度で連想しましたが、大河ドラマなど(民放の『仁』も含む)を
見ていて違和感を覚えるのは、目上の地位にある人物があまりに親しみやす
過ぎる点ですね。
時代作家で描けていたのは、山田風太郎先生まででしょう。
(『甲賀忍法帖』と平成にアニメ化された『バジリスク』におけるヒロイン
の描写も、ずいぶんと異なります)
山本夏彦先生は、明治生まれはまだ封建制の風を感じて生きていたと書いて
おいででしたし、実際随筆や日記、当時の人に関する回想録などを読んでい
てもそんな感じですが、大正11年生まれで戦後の「民主化」前に成人して
おられた山田先生は、まだ比較的分かる位置におられたのでしょう。

150 :世界@名無史さん:2009/10/28(水) 21:33:03 0
明治の頃の警官は士族出身が多かったと思ったが。

151 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/10/28(水) 23:17:42 0
>>148
うちの親、今でも割烹着着てますよ。
というか福岡じゃ割と普通に売られてますが。
正確には洋服の上から割烹着。丁度今の時期、暑がりなので厚着したくないけど
外に出るとき半袖はどうか、というときにも誤魔化しきいて良いらしいです。
割烹着も現代風になってて袖がゴム留め、襟はボタンで留めっぱなしOK、
中には生地が格子模様になってたりしてるのもありますね。


152 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/28(水) 23:51:15 O
>>142
良くわかりませんが、有名金持ち芸人には財界人や政治家が
関係していることが多いことも甘い一因かも。
酒井法子とは別の方には成金のヒルズ族、右翼でフィクサー、
更に某有力政治家に非常に近い人が関わっているとの噂も
ありますし。事件そのものにではないですけど。

>>150
私の父方と母方の先祖ともに警視局・警視庁の【ポリス】でした。
片方は旧土佐藩士、片方は旧会津藩士。
両者とも(抜刀隊ではありませんが)官軍として西南の役に
出征したそうです。あと、母方の祖母方の先祖は旧幕臣で
箱館まで抗戦したのに釈放後は警視局の【ポリス】になり、
その後どういう経緯でか陸軍に入りました。
除隊後は横浜に移住し、県議、工場主、警察署の剣道指南など
をして、名士気取りで威張っていたそうです。

153 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/28(水) 23:53:12 0
>>151
割烹着自体はありますね。私がイメージしていたのは、和服の上の奴です。
京都ではたまに見たのですが(それでも60代以上)。
ごまかしがきくというのは良いですね。

154 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2009/10/28(水) 23:54:32 0
割烹着
大阪の都心部、京都・奈良・和歌山の山間部
地域のコミュニティ(具体的にいうと祭りの炊き出し・年末の餅つき)なんかでは一般的だったけどね。元号が変わるまでは、最近は顔を出さないから知らんが。
屋内でも、俺の複数の伯母は亡くなる迄割烹着は標準装備。

和歌山毒物カレー事件でも割烹着姿を見かけた気がするし、十年位前の兵庫某所でも炊き出しをしていた年配の夫人は割烹着だったね。
祇園祭のときには今でも京都市内で見られるんじゃないの?割烹着。
ていうか山間部の寺社仏閣巡りをしていたら割烹着姿の婦人が表を出歩いている光景なんか珍しくも無いと思うが(又惚けたのかコノコテ、苦笑

>参観日などに母親が和服で来ていたのは昭和50年代までという目安がある
俺はその世代だが洋服が一般的だった。和服で来る親の方が少数。因みに大阪都心部ね。
和服が目立ったのは入学式や卒業式。

155 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/29(木) 00:03:04 O
>>142
忘れた!
90年代初頭にイタリアで反マフィア・反キリスト教民主党の
大運動が起きて、マフィア関係の政治家が大量に検挙された時、
実刑判決を受けそうな政治家は刑務所での一般受刑者との
関わり合い方を懸命に研究しているとの話を聞きました。
新聞記事でしたから、嘘か本当かは知りませんが。

アンドレオッティは実刑は免れたのかな?

156 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/10/29(木) 00:11:56 0
>>152
>除隊後は横浜に移住し、県議、工場主、警察署の剣道指南など
>をして、名士気取りで威張っていたそうです。
横浜だからしかるべき人が多くて霞んでしまわれたのかもしれませんが、
地方なら気取りどころか間違いなく名士に認定される人生ですね。
当家は明治になってからは鳴かず飛ばずだったので羨ましい。

157 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 18:22:27 O
>>152
元賊軍の警官で軍人の経歴、で県議で工場主なんてありえるか?元手はどこにあるんだw
県議には高額納税者になりゃなあならん。

158 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 21:04:32 0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org315235.jpg

・・・そりゃあ、顔にモザイクもかけたくなるよなあw

159 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 18:46:59 0
結論 

なぜ日本人は他アジアと比べて異常に優秀なのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1237491584/

1 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/03/20(金) 04:39:44 0
同じ人種間でこれほどまで民族による優越がつくものなのか。

160 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 19:21:15 0
【地球全域での、株価大暴落が再来】米最大級ノンバンク・CIT、週末に破産法申請か、破綻なら米国史上5番目の規模
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091030-OYT1T00962.htm

経営危機に陥っている米ノンバンク大手のCITグループが、
債務削減をめぐる債権者との交渉がまとまらず、週末にかけて、
連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、
経営破綻する可能性がでてきた。

米メディアが29日、一斉に報じた。
CITは、米中小企業を中心に100万社近くに貸し出す有力ノンバンクとして知られ、
破綻すれば、
GMに匹敵する破綻ととなる
今日、CITの株価また1ドル割れか。2004−2009年のチャート見ると凄い。
http://jp.advfn.com/nyse/StockChart.asp?stockchart=CIT

こんな日に日銀による企業金融支援打ち切り決定とかw

161 :世界@名無史さん:2009/10/30(金) 23:34:23 O
>>156
江戸時代は羽振りをきかせていたわけだw自慢ホラですかw

162 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 16:06:46 0
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/200910/CK2009103102000035.html

◆韓国 控え室の湯船にくぎ
 開幕戦となった蔚山現代戦の韓国では、アウェーの洗礼を受けた。
試合前日練習の文珠スタジアム。控室の湯船にくぎが5本ほどまかれていたのだ。
事前にスタッフが競技場職員に清掃を頼んだ時には「何もなかった」という。
別メニューで調整し、先に練習を終えていたバヤリッツァが「こんなものが入っていた」と
血相を変えて風呂場を飛び出してきて発覚。出番がなかったバヤリッツァの、
場外“ファインプレー”だった。これでアウェーのワナを逃れ、3−1で快勝した。

◆中国 野菜投げつけられた

 1次リーグ突破を決めた後、若手主体で臨んだ5月20日の北京国安戦。
北京工人スタジアムは、中国の熱狂的なサポーターに驚かされた。
“被害者”は、主にスローインを行った左右のDF。プロデビュー戦だった
右DF松尾は、サイドライン周辺まで投げ入れられた野菜やペットボトルに目を疑った。
「野菜は投げやすい大きさにカットしてあった。アウェーの罵声(ばせい)には、
逆に負けたくないと奮起しました」。左DF佐藤は足にナスの直撃を受けたという。

日本に友好的なアジアの人々の笑顔がすばらしい^^

163 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/10/31(土) 18:14:42 O
>>156
昔ですからありふれたことだったようですが、
それを良いことに色々と勝手し放題の暴君?だったそうです。
○○先生に見てもらっていれば大丈夫、と信頼して預けた
知人の娘さんを囲い者にして、それに抗議した父親(知人)を無視したり。

>>157
何故、幕府瓦解で素寒貧にならなかったのか
私にはわからないのですが、実家が維新後も裕福だったようで、
事業を始めるにあたって実家からも融資を受けたそうです。
数千石の大身だったそうで、お金を貯め込んでいたのかも
しれません。胡散臭い話ですが、本家は高遠だかの譜代大名だとか。

それはともかく、いくら賊軍だったとはいえ、
そんな金持ちの息子が何で(当初はあまり
尊敬されてはいなかった)警察官になったのかも?ですが、
長男ではないですし、おまけに箱館にまで行った旧幕府陸軍の
士官といういわくつきの賊でしたから、
最初はポリスぐらいしか役人の仕事がなかったのかもしれません。

164 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 21:11:16 0
いつの間にやらご先祖様について語るスレ化してるなあw
俺も語りたいけど、山野に氏姓特定されそうだから止めとく。

165 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 23:38:51 O
>>163
嘘をつくなw
賊軍側では、たとえば原敬のような家老の息子みたいに身分レベルが高くても、
維新後はそれなりに苦労もしてる。
賊軍の生き残りは軍隊か警官なら御の字。逃げ回ってる奴らいるくらい。
どだい工場主及び県議なぞ無理というものだ。
貴様は旧幕臣の困窮も知らないらしい。まあ親のホラ話を真に受けたのかもしれんが、
維新前後の諸事情もロクに知らない奴らしいバレバレの嘘話乙というところだw
ヤマノさんは薄々ホラと知っていてフォローしてるんだ
と思う

166 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 00:25:12 O
>>165
原敬の家は家老だが盛岡藩自体が石高が低いためか300石か
そこいらでしたし、おまけに責任を取らされて閉門しています。
さらに原敬は実家から別れて、士族から平民に。

私の母方の祖母方の曾祖母方の高祖父の父親(内藤伊右衛門)は
次男だが三男だかとはいえ、幕府陸軍の士官になって、
分家独立していましたし、少なくとも本家はお咎め無し。
本人もたった半年か一年で釈放されて静岡に行き、
大政奉還後か廃藩置県後かは知りませんが東京に移住。

黒田清隆と親好があったとも聞いています。
それらの話の証拠を出せと言われても出しようがありません。
ただし、私の作り話でないことだけは事実です。
あと、高祖父の父親は維新時に既に数え35だったと伝えられています。

167 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 00:36:42 O
あと、私は維新後の旧幕臣の困窮を全く知らないわけでは
ありませんよ。車夫や行商になった人も少なくはなかったですし、
娘さんの中には妾、はたまた遊女になった人もいます。

168 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 00:44:23 O
>>166
あほくさw
石高はいくつなんだよw原敬の家より下かもよw
黒田と親交がある話はまずホラだし(たかが士官じゃダメだ。技術があればいいが)、無名の剣術家で黒田にコネなんかできやしない
ほとんどちまたにある幕末と維新の逸話を切り貼りした
ホラ話だねw
旧幕臣でお咎めなしはいいが、入牢したような剣術遣いの幕臣が工場主なぞまず無理だ。県議も無理。
新政府にコネありそうな旧幕臣のかなりメンツが維新後は羽振りをきかせらない。黒田と親交云々は
榎本武揚を念頭に置いたホラだろうねw
維新後の旧幕臣たちのその後、勉強されたし。そうそう原敬のデータググッたらしいのも乙だなw

169 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 00:56:07 O
>>167
今ググッたわけねwそれは下の部類なんだが(そういう事例挙げる時点で無知だし、確信犯的ホラ野郎という印象を受けた)。
賊軍かつ入牢までしたような人物が、工場主や県議という立場になるのはほとんど無理だね。維新後に警官や軍人をやったという時点で無理。
賊軍上がりでも実業家にはなれるが、
警官かつ軍人という履歴で時間をつぶして
大事な時期(実業界に空きがあるチャンス)に実業畑にシフトしてない訳だからね。
工場主や県議というホラさえ吹かなかったら
信じてやりもしたんだがなw
そうそう旧幕臣の落ち目というといのは
政府で要職につけない、
実業界で羽振りをきかせられない、とかをいってるのだよ(羽振りきかせた幕臣はいるが、西南戦争に参加してるヒマなどない)。
ジャーナリズムの発生の一因が旧幕臣のルサンチンマンから起こったことも
しらんらしいw


170 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 00:59:00 O
>>168
引退後、横浜で剣術指南をしていたらしいですが、
幕府陸軍では歩兵隊(砲兵を含む)の指揮官だったそうな。
黒田清隆との親好の話は多分に黒田が榎本武揚と親しく、
私の先祖が箱館で榎本の配下にあったことから飛躍した話だと
私は思っています(つまり、あなたが言うように眉唾ものだと)。

そう言われてみると全体が怪しくなってきました(苦笑)
何せ本家−高祖父の父親の実家の本家−は
譜代大名で江島事件の江島を預かっただの、
やけに話がデカいですし。

171 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 01:01:38 O
>>169
いや、それは前から知っていました。

172 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 01:20:36 O
>>169
マッチ工場だったそうですから(苦笑)、
実業家なんていうほどではないと思います。
ただし、言われてみれば、警察官続いて軍人だった者が、
退官してからマッチ工場を起こす資本や経営ノウハウを
持ち合わせていたのか、と怪しく・・・
また、マッチ工場主ぐらいで県議になれたのか、とも・・・
相当カネは持っていたらしいですが、どうやって儲けたのか、
それが全く伝わっていませんし。
フランス語の本を読めたとかは黒田清隆との親好の話や
本家(宗家)が江島を預かった大名だったの話と同様に
胡散臭く思っていましたが、それ以外は
特に疑問に思っていませんでした、orz

173 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 08:41:35 O
賊軍だから〜は絶対無理ってのは根拠がないなぁ。

別に商才あればなんとでもなるな。

174 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 09:11:06 P
史学板的には単なるご先祖自慢より学問的な検討の末に真実の歴史に辿り着く方が面白いな
まあ自慢できる家も無い東北農民出の俺は単なる野次馬だけど

175 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 14:03:32 O
う〜ん、私の悪い癖で(先祖の話に限らず)史的ならぬ
私的な話をよくしてしまう。気をつけます。

>>166で版籍奉還を大政奉還と書き間違えていた・・・

176 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 18:22:32 0
>>173
仰るとおり、〜だから〜は絶対無理ってぇのはない。
しかし、丁稚奉公なんかでガキの頃から商売のいろはを叩き込まれて大人になった人間とそうじゃない人間とではスタートラインが異なるし、ハードルの高さも大きく異なるでしょ。

177 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 18:34:39 O
>>176
おめぇさん、相変わらず無知と粘着っぷりをさらけ出してんなw

178 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 18:39:00 O
それにしてもハラタツの亀井贔屓にゃ頭に来るな。
亀井なんざ5番の器じゃねぇ。
谷、阿部、スンヨプのいずれかを5番にせい。
それが嫌なら三池炭鉱の煙突に登ってな>ハラタツ

179 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 18:48:58 O
内海とかいう創価野郎が先発じゃ巨人は5回までに最低
4点はとらなきゃならねぇが、ペルシア野郎からじゃ無理だ罠。

180 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 18:49:01 0
>>177
上の誰かと勘違いしてるんだろうが、そうやって犬みたいに誰彼かまわず吼えまくるのは賢い大人のすることではないと思うが。

181 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 18:53:00 O
>>180
別人だったのか。それは失礼した。すまん!

182 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 19:01:49 O
ハラタツの野郎、スンヨプにスチールさせてアウト、古城は三振。
ハラタツの脳味噌は真弓と同じで灰に毒されてんのかなぁ?

せいぜい古城にゃ犠打をさせてみるぐれぇだ罠。

今夜、勝つか負けるかで今年の日尻は決まる。
今夜、巨人が負けたら俺は飲んだくれちまうぜ。

183 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 19:08:50 O
痣野郎は二死で一発狙ってんだから直球は投げんなって
言ったろうがよ!>銭ゲバ創価ゴミ内海&阿部ブー

184 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/01(日) 19:20:50 O
内海を断頭台に送れ!
いや、虫けらだからガス室が相応しい。

185 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/01(日) 23:11:45 0
豚松氏のご先祖の話、個人的には横浜に移住した辺りの事情が気になるな。
奥さんが横浜の人だったりした可能性はあるし、
もしかしたら婿養子に近い形かも知れない。
そうなると、奥さんの実家次第では工場主や県議くらいはあり得る話だと思う。
経営は実家から番頭連れて行けばいい話だし。


186 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 23:34:51 O
>>185
ありゃ維新前後の人物たちの逸話を継ぎ接ぎした与太だろw与太話をいちいち無理して
整合性を持たすこと自体が滑稽w


187 :世界@名無史さん:2009/11/01(日) 23:40:45 O
豚松は斎藤一と榎本武揚くらいしか知らんから、
ネタバレするw

188 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/02(月) 00:28:31 O
俺がいねぇ間にうだうだ眠てぇことぬかしてやがったのけぇ?w
わりぃが、今宵のおいらはおめぇさんがたに付き合ってられる
精神状態じゃねんだよ。巨人が負けて飲み過ぎてるからな。

今度相手してやっからよっw

斎藤一は箱館戦争たぁ関係ねぇじゃねぇかよw

189 :世界@名無史さん:2009/11/02(月) 21:44:58 O
>>188
だから榎本武揚と斎藤一の貼り混ぜといってるんだがw日本語も読めんバカなのかw


190 :世界@名無史さん:2009/11/02(月) 21:58:14 O
>>188
黒田清隆と親交があった

……で嘘がバレたよね(笑)

191 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 20:41:05 0
もう56年前だが、SF的創作歴史を考えるみたいなスレあったけど、
今その手のスレはあるんだろうか?
あと過去ログどこかわかんね。
ググっても出てこないし。

192 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 21:05:54 0
【万里長城】中国の荒唐無稽な歴史捏造は、韓国史が黄河文明よりも古いことへの危機感が根本原因 ★2 [11/02]

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1257221720/

193 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 21:17:49 0
>>191
何ヶ月か前に過去ログ見たよ

194 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 02:09:07 0
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091104-OYT1T00106.htm

「燃えるの見たい」小4放火?15世紀創建の寺全焼

 3日午後4時半頃、名古屋市中川区戸田、真宗大谷派・西照寺(神戸誓真住職)の本堂から出火、木造平屋の本堂と住居部分を全焼するなど計約800平方メートルを焼いた。


 近くの女性2人が煙を吸うなどして手当てを受けた。愛知県警中川署は同日、本堂に火を付けたとして、同市内の小学4年生の男児(10)を現住建造物等放火の非行事実で名古屋市児童相談所に送致した。

 発表によると、男児は「物が燃えるのを見たかった」と、放火を認めているという。小学生を送致するのは異例だが、同署の仙田光秋副署長は「結果の重大性から必要と判断した」としている。

 市によると、西照寺は1487年に創建されたと伝えられている。

195 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 02:10:13 0
【社会】寺が全焼 うれしそうな表情で見ていた男児(10)を児童相談所に送致 「物が燃えるところが見たかった」…名古屋
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257265121/

196 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 02:11:03 0
10歳男児、寺に放火か 児童相談所に送致、名古屋

 3日午後4時半ごろ、名古屋市中川区の西照寺から出火し木造平屋の寺を全焼、女性2人が
煙を吸うなどして軽傷を負う火災があり、中川署は同日、放火の疑いで同市の小学生男児(10)を
児童相談所に送致した。

 中川署によると、警察などの規制線内で、うれしそうな表情で火災を見ている男児を
近所の人が見つけ通報。署員が尋ねたところ「物が燃えるところが見たかった」と
放火したことを認めた。出火当時、寺は無人だったという。

 火は周辺の保育所の一部なども含め計約800平方メートルを焼き、約7時間後の11時すぎに鎮火。
寺は入り組んだ路地にあり、中川署や消防が周辺住民に一時避難を呼び掛ける騒ぎとなった。
近くに住む男性は「本堂を丸々包むような形で炎が上がっていた。火が押し迫ってくるようだった」と話した。

 名古屋市によると、同寺は真宗大谷派に属し1487年創建。

2009/11/04 00:50 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110301000539.html

197 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 02:16:24 0
名古屋市中川区戸田3丁目808?西照寺 - Google マップ
http://maps.google.com/maps?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E6%88%B8%E7%94%B0%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%98%EF%BC%90%EF%BC%98%E2%80%8E%E3%80%80%E8%A5%BF%E7%85%A7%E5%AF%BA&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl



198 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 22:08:35 0
豚松つうかジーモンがプロ野球板でうぜー

199 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 22:15:43 0
ここで騒がなきゃ無問題w
巨人勝って王手か。

とりあえず、松井オメ。

200 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 09:42:49 0
サイエンスチャンネル 「偉人達の夢」
http://sc-smn.jst.go.jp/4/series.asp?i_series_name=%88%CC%90l%82%BD%82%BF%82%CC%96%B2

暇な時はこういうの見てるけど、他になんか面白そうなの知ってる人いたら教えておくれ。

201 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 13:10:11 0
>>200
AA長編板のなんだが、歴史好きなら暇つぶしにいいぞ
http://www.geocities.jp/dark_purple_phoenix/aastory/history/index.htm

202 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 18:22:58 0
>>201
あんがと。
でも、過去ログとか見れないからいいやw スマン。
で、長編AA板見てみたら、しぃネタとか「まだあったんか〜、ナツカシイ」と驚いた。

203 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 19:03:38 O
豚松さん、きれいに負けましたねw

204 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 22:54:32 0
アッティラ(Attila, 406年? - 453年 )はフン族の王。
チンギス・カン(1162年頃? - 1227年8月18日)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位1206年 - 1227年)。
スルタン・スレイマン1世は、オスマン帝国の第10代皇帝(在位: 1520年 - 1566年)。

このくらいやらかすと、「黄色人種は敵だ!」 という意識を植えつけられても、しょうがないかも。
(ヴァイキングのことは別にして・・ その後のことも別にして・・)

どうなんでしょうか。

205 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 22:56:17 0
豚松は巨人ファンだぞ。 

206 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 22:57:04 0
世界中を植民地にし幾多の民族を滅ぼしてきた白人どもは有色人種の敵だがな。

207 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:01:52 0
オスマン家って黄色人種なのか?

208 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:19:30 0
>>204
オスマン帝国の中核をなすトルコ民族は白人なんだが。

209 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:21:40 0
>207
>オスマン家って黄色人種なのか?

・ スルタン・スレイマン1世 → 欧州人ではないな。まあ黄色人種系統かなー。
・ チンギス・カン → まぎれも無く黄色人種。
・ アッティラ王 → 古くてよくわかんないけど、黄色人種系統だろうかなー。

肌の色で区別する。簡単だろ。現在のアメリカ合衆国でさえも、それをやっている。

210 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:32:34 0
古来からの住民 × ローマ人 × バイキング。
それ以外で、肌がめっぽう黒いヤツ "以外" は黄色人種。
ヒドイ分類だな。ははは。
(イギリス島だったら近いのかも。でも大陸はよくわかんない。
思い込みかも知れない。教えて下さい)

211 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 23:49:49 0
>>207
欧州人だけを白人と言うのではないが。
トルコ人もアラブ人もペルシャ人もインド人も肌は白くないけど人種学的には白人。
アッティラは現在の研究ではモンゴル系と推測されてるから黄色人種。
いい加減な知識と思いこみで適当な事書くな。

212 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 00:05:06 0
黄禍論の根底は、ユダヤ人に対する差別と偏見。

213 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 00:20:58 0
でもいまはアラブ人にたいしてホロコーストしかけているイスラエル。
パレスチナの独立を認めない世界を操る陰謀民族。

214 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 03:58:19 O
ニガー、イエローマンキー、シーニー(ハイミー)を撲滅せよ!

215 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 04:09:00 0
>>202の言っていることがまるで分からないんだが……
過去ログ掲載の作品を保管してる保管庫出してるのに対して、なんで「過去ログとか見れないから〜」となるんだろう

ちょっと気になった

216 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/09(月) 12:10:13 0
>>211
文化的・歴史的に見てどうかってことだと思うんだが。
恐らくヨーロッパの一般人からすれば、いずれもキリスト教徒ではない時点で白人でもないだろう。


217 :207:2009/11/09(月) 18:39:24 0
>>211
俺に言われても困る

218 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 17:18:46 0
http://mainichi.jp/select/world/news/20091110dde001030006000c.html
元気良くやってるなあw
日本もたまにはこんくらい元気良くやれやw

219 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2009/11/15(日) 23:38:53 0
長期規制もあって久しぶりにやってきました…。
まあ、ミクシイでの農作業やジョウト地方の旅行とかに忙しかったのもあるのですが。

>>212-213
ユダヤ人陰謀論ってなんでまた日本で根強く人気になってるんですかねえ。
WASP陰謀論とかも流行っていいでしょうに。

220 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 18:48:42 0
んー、そうだなあ。
例えば、ロスチャイルドの資産が一京円超という話しを聞いたら、実態はともかく「裏でなんかやってるんじゃね?」とかなんとか思ってしまうのが人情というもんではないかな?w
他のユダヤ系財閥のも纏めていいのかどうかは知らんけど、纏めればその数倍になるはず。
世界史的逸話ならワーテルローの時の株の売買話しもあるけど、あれは「せこいなw」くらいの感想しか出てこないけど、少なくとも正面から正々堂々となんかやるというイメージには程遠い。
イギリスの中東三枚舌外交やイスラエル建国に絡んでいたのは確かなようだから、その続きが行われていたとしても何ら不思議は無いよねえw

ただ、気になるのはこの手の話しが「ユダヤ・フリーメイソン」と一括りにされてる辺り。
ここ何年かの欧州方面でほぼ定説になりつつあるのは、テンプル騎士団→フリーメイソンという歴史的な流れ。
なんでユダヤ(ユダヤ系財閥)と一緒にしてんだよw
まあ、なんかの関係で協定結んでてもおかしくは無いが、同じではないだろう。

流行ってるのかどうかは知らないけどw、流行ってるのなら昨今の経済事情もあるだろうかね。
サブプラ問題からの世界同時不況。
破綻したユダヤ系金融機関もあったけど、過去最高の利益を出しちゃったりなんかしたところもあるから、あれこれ言われても仕方ない。
あれこれ言う奴は実態関係無く言うし。
スポーツじゃないんだから、手を挙げて「やってまーす!」なんて言うのはちょっと向いてない。
むしろ、「アイツ前にもああいう事やったよな」なんて、疑惑を他者に向けたがっているのがいるのかも知れんw

221 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/11/16(月) 22:44:57 0
>WASP陰謀論
明らかに強い立場にあるものより、弱い立場に立たされてきた、目立ちにくい存在
(日本人にとって)の方が、陰謀論のネタになりやすいのではありませんか。
西洋では伝統的偏見から、日本ではユダヤ人社会というものに対する認識の低さか
ら、「何かやっている」という発想が浮かんでくる。
そもそも、日本人で「WASP」というものを知っている程度の知識があって陰謀
論に嵌る人間が何人いるのかということもありますが、それに相当する人々をテレ
ビで見やすければ、今更陰謀論でもないのでは。

>ジョウト地方の旅行
こちらは公用で出入りするのに、紅葉目当の人達の為に、宿泊や移動がしにくい事。
観光都市京都の市民の観光客嫌いは、知る人ぞ知ることですが。
宿の必要はなくても、年中公共交通機関が埋まりますからね。
理不尽ながら、「もっとましな理由で移動して欲しい」とも思ってしまう。
観光など、そんなものなのですが。

222 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/17(火) 14:03:39 0
ユダヤの場合はジョージ・ソロスみたいなのがいるからね。
「イングランド銀行に勝った男」が今やってるのは「民主化推進」。
自分でそのためのNGO作ってる上、五年くらい前のウクライナの政変に絡んで
反政府勢力側に資金援助したという説もある。
しかも投資の方はこの不況下で、ヘッジファンドとしては珍しく資産増加。
ソロスはバブルの頂点で売りを仕込んで値下がりで利益得るのが得意だから
当然と言えば当然だが。
彼の書いた本読むなり何なりして、ある程度詳しく知らないとかなり胡散臭く感じるだろうね。

あと地域によっては「羨望や畏敬の裏返しとしての陰謀論」もある。
アラブ世界の9.11陰謀論ってのは実はそれに近くて、
「陰謀でなかったら、あの先進国のアメリカであんなミスが
起きるはずがない」という思いがあるような印象だね。
基本にあるのは、アメリカは進んだ凄い国だという憧れみたいな感情。
我々はアメリカ人のいい加減さを知ってる(と思ってる)から、
そういう話には乗らないだけで。


223 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 19:53:38 0
昨日は珍しく「イワン雷帝」の番組やってたな。>BS日テレ
城塞都市の城壁内部の構造、映像なんて日本じゃ観られないもんだから、結構嬉しかった。

>>222
>基本にあるのは、アメリカは進んだ凄い国だという憧れみたいな感情。
湾岸戦争、イラク戦争でイラク軍があっさり降参したのは、戦術や兵器等々様々な要因があるけれど、それもその要因のひとつらしい。

224 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 21:03:39 0
>イラク軍があっさり降参したのは
細かい理由付けにはなっても要因とまでは言えないのでは。
要因は彼我の兵器性能に帰結すると思うが?

実際、ロシアやフランスはアメリカが自国兵器を売り込むために一大デモンストレーションを行ったせいで
自国の兵器がさっぱり売れなくなったとアメリカに文句を言っていたしね。

225 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 12:32:08 0
仏教スレが(もうとっくにですが)落ちてしまいました。
あたらしいスレッドも立っていません。
スレを立てようとしたのですが、規制で立てられません。
どなたか下記の内容で立ててくださいませんか?

仏教の歴史 2

釈迦が開いた仏教を歴史的 事 実 に基づいて検証していくスレッドです。
できるだけソースをつけてくださいね。

・仏教以前のインド思想(概略)
・原始仏教の成り立ちと釈迦寂滅まで
・釈迦寂滅の後の教団
・仏教の伝播
・上座部教の歴史
・大衆部教の歴史
・佛語解釈の歴史(経・律・論)

前スレ:仏教の歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1099717958


などをテーマにどうぞ。


226 :世界@名無史さん:2009/11/18(水) 12:33:11 0
>>225の訂正

釈迦が開いた仏教を歴史的 事 実 に基づいて検証していくスレッドです。
できるだけソースをつけてくださいね。

・仏教以前のインド思想(概略)
・原始仏教の成り立ちと釈迦寂滅まで
・釈迦寂滅の後の教団
・仏教の伝播
・上座部教の歴史
・大衆部教の歴史
・佛語解釈の歴史(経・律・論)

などをテーマにどうぞ。

前スレ:仏教の歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1099717958

227 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 07:10:01 0
http://www.youtube.com/watch?v=ehZ-4dUgKO4
流石だな

228 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 19:47:01 0
>>224
深い意味はあんまり無いw
色々と理由はあったけど、本気でバトろうってのは殆どいなかったって程度の話しで。
形式的に出撃したら、新型クラスター爆弾の標的になって終ったとかそんなんばっかりだしw
フォークランド紛争のエグゾセみたいに売れりゃいいけど、営業するなら基本的には自分の足で稼がないとねw
CNNなら金さえ出せばSSだってヨイショしてくれるよ。

229 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 21:37:51 0
>>226
スレッド立てたよ

仏教の歴史 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1258720460/l50

半年ぶりぐらいの書き込みだ

230 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 08:01:05 0

なんか重複しすぎなスレタイが多い。ロシアとか日本とか。

スレたて審査とか無いのかな。

231 :226:2009/11/21(土) 10:48:49 0
>>229
本当にありがとうございます!
仏教史って、地味かもしれないけど
絶対、スレが存在する意義があると思うんです。

232 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 13:52:47 0
アメリカとイラクが戦争したとき、イラク空軍機がつぎつぎとイラン領内に入って、イランに拿捕された?保護をうけた?という報道をみたのだけど、そのあとそのイラク空軍機はどうなったかしってる?

233 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 14:27:29 0
>>232
イランがドサクサにまぎれて横領した。

234 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2009/11/21(土) 22:49:50 0
>>220
ユダヤとフリーメーソンの混同ですか…「怪しきは疑え」が陰謀論とはいえ、
非ユダヤ系メーソンリーの立場がないような感じも。

たしかに在日特権とか温暖化とかの陰謀論の方が日本では流行りではありますね。
疑惑の眼差しあたりは、日本も人事じゃないような…。

>>221
温暖化陰謀論とか911陰謀論あたりはそれなりの知性のある方々が嵌っていたりしますし…。
「アポロは月に行っていない」とかを真面目に主張する人までも。

リアルな意味での旅行ではなく(竜王山とか若草山とか登ったりはしてましたが)、
ポケモン(金)です。

>>222
特定個人の動向が一民族全体の印象に反映される…というのも恐ろしいような。


「ハッピーバースデー」のような重い児童書がドラマ化されるとは…。
良作ではあるんですが、ふと図書館で手にとってしまうには重たい内容なのです。
と、勤労感謝の日に大阪で小規模オフ会を予定しております。
お時間が有ればふるってご参加ください。

235 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/22(日) 10:48:31 0
パソコン壊れて親のから書き込み中。

>>234
ソロスの場合、ユダヤ=金融を支配している、裏で何やってるか分からない
という陰謀論的なユダヤ・イメージとかなり一致しやすいからね。

戦前なら「この不況下でユダヤ人が儲けている」というだけで
ユダヤ人を嫌う、さげすむ人もいただろうし。
過激化しなくても、そういう感情は結構根強いと思う。


236 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 18:30:37 0
>>234
少し昔の「アメリカ人が抱いている日本人観」ってのがありまして。
「意味も無くニヤニヤ笑っている」とか「卑怯な不意打ちを好む」とかそういうあまりよろしくないのが、一般的なアメリカ人に広まっていたわけですね。
これが実はグレート東郷という悪役プロレスラー個人のもので、一般的な在米日系人がそういうものだったというのとは違うんですね。
しかも、この人出自がよくわかってなくて、日本人じゃなくて中国人だったとか朝鮮人だったともいわれているよくわからない人。

237 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 23:11:01 0
>意味も無くニヤニヤ笑っている

おっとトム・クルーズの悪口はそこまでだ

238 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 02:02:54 0
奄美の島々の人間として忘れてはならないのが、400年前の「1609年」で
す。 1609年に何があったのか。おそらく多くの人たちは、この年から奄
美で何が起きたのか、その「歴史的事実」をご存じないでしょう。

それは慶長14年の3月4日のことです。

薩摩藩の総大将樺山権左衛門久高が、副将平田太郎左衛門尉増宗と共に、
軍船100余艘、兵3000人を率いて薩摩藩の山川港から出陣しました。

3月7日に同軍は、奄美大島笠利に到着。龍郷湾、焼内湾、瀬戸内と大島
の各地を攻め、奄美大島との戦闘を開始したのです。

大島を攻め落とすと薩摩軍は、勢いに乗って同20日に徳之島・秋徳港
(現在の亀徳港)に侵略。ここでは島民の必死の抵抗による戦闘が繰り
広げられたのですが、大軍には勝てず、島民数百名の犠牲者が出て敗れ
ました。

その後、薩摩軍は沖永良部を経て、沖縄・運天港に至り、さらに南下し
て首里・那覇での攻略の末、4月4日に沖縄を攻め落としています。

この1609年の薩摩軍による侵略以降、奄美は苦難の歴史を歩むことにな
ります。いや近世以降も同じ苦しみの中にあったともいえるのです。

薩摩藩が藩を挙げて奄美を狙った本当の戦略は、奄美特産の黒糖に目を
つけたことにありました。1745年には税の貢租換糖上納、1777年には第1
次砂糖惣買入れ制、第2次(1818年)、第3次(1830年)と、相次いで奄美
黒糖を独占する強硬策を敢行し続けたのが、何よりの証なのです。

この奄美の人たちへの圧制と経済的な搾取はあまりにも悲惨で、このた
めに奄美は止む無く薩摩に屈せざるを得なくなりました。

239 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 02:04:03 0
この「水も漏らさぬ」徹底した黒糖収奪により、自藩の藩政基盤を築き
上げた薩摩藩は、幕末には天下の雄藩として名を馳せ、明治維新の旗手
となり得たのです。

つまり、薩摩藩が明治維新でリーダーシップを取れたのも、奄美の植民
地支配に手を付けたことが大きな要因である「歴史的事実」が浮かび上
がってくるのです。

明治になっても「黒糖収奪の基本的な構造」を変えようとはせず、さら
に1868年から50年間、奄美独立経済論という「差別政策」を続けて遂行
してきています。

ところが、こうした薩摩藩による奄美植民地支配の歴史は、今日の鹿児
島県で語られることはほとんどなく、歴史の闇に葬り去られています。

240 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/23(月) 03:12:46 O
西南戦争終結で西郷隆盛、大山県令(大山は旧薩摩藩士で私学校派) らの
鹿児島県【私学校政権】が崩壊するまで奄美は搾取を受け続けたらしいね。
おまけに薩摩藩支配時代に基本的に一文字姓にさせられたから、
一文字姓の人が多くて、関東大震災直後には、
横浜で朝鮮人と誤解され殺されたり、悲惨・・・

横浜・川崎は今でも沖縄県や奄美からの移民とその末裔が
多くいて、内地では大阪に次ぐ琉球人口らしい。

話を逸らしてまったけれど、1609年の琉球出兵は
徳川家康が島津からの「琉球を征服しちゃって
良いでしょうか?」の問い(というか嘆願)にゴーサイン出したから、
公儀御墨付きなんだよね。島津というか薩摩は秀吉の九州征伐後、
関ヶ原後、琉球征伐とその後の支配、幕末の変転自在の動き、
何かと政治能力が高いというか、悪く言えば狡いというか。

241 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/23(月) 03:25:40 O
大阪市と尼崎市を併せた人数で内地トップだったかな?
尼崎も奄美・沖縄移民やその二世・三世・四世が多くいるから。
それを言えば東京や神戸もだけど。

242 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/23(月) 09:33:03 0
>>236
>「意味も無くニヤニヤ笑っている」とか「卑怯な不意打ちを好む」

愛想笑いと真珠湾攻撃のことかと、何の疑問もなく思ってましたが。
・・・とまあこれくらい、イメージとして「その通りの個人」
というのは増幅効果があるんですね。

243 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 12:06:19 O
唐突ですが質問です
イスラムのシーア派ってアリーの前の三人の正統カリフをみとめてるんですか?

244 :世界@名無史さん:2009/11/23(月) 13:42:38 0
>>243
シーア派では三人の正統カリフは認めていません。
アリーが直接のムハンマドの後継者ということになっています。

245 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/23(月) 17:31:28 O
私はバーブ教徒です。
今度、ハメネイとアフマディネジャドの首を絞めてきます。
ラフサンジャニみたいな腐った豚も処刑。
エジプトのムバラクもバハイ教徒迫害、コプト教徒迫害の罪で血祭りです。
腐敗豚ムバラクは【ラー・ムバラク】=祝福されざる者。

246 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/23(月) 17:41:37 O
ヤンキー・ゴーホーム!
アメリカ好きの俺にこれを言わせるほど酷いぞ>USA

247 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2009/11/23(月) 22:31:34 0
>>235-236 >>242
限られた個人の印象のはずが簡単にグループ全体に転嫁されてしまう、
というのはプロパガンダあたりで容易く利用されてしまいそうな…。
とはいえ、「わかりやすさ」とはそういうものなんでしょうねえ。

オフ会でも「ネットで得られた真実」とやらに
踊らされているネトウヨな人たちは話題に上りました。
「信じたい歴史」と「かつてあった事実」を混同することは、
かなり広範に起こりうることなんでしょうね…。

248 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 00:50:40 0
>>246
ムスリムが相手を呪う場合は、(アラビア語で)もっと別の言い方をする。
アラビア語表現だったらもっと行為者としての否定的ニュアンスを持たせた表現に
するはず。
(「バラク/バラカ」に掛けるなら彼はバラカを遠ざけるとかバラカを損ねるな!とか)
「ラーム・バラク」にすると、イラン辺りだったらむしろ祝福の言葉に近そうだが。
(詩的な表現どまりで口語では使わない表現だろうけど)

>>243
シーア派の主だった宗派、12イマーム派やイスマーイール派の場合は基本的に
アリー以外を正統なるイマーム(神の使徒ムハンマドの代理たるイスラーム共同体の
教導者)とは認めない。場合によってはアブー・バクル、ウマル、ウスマーンへの
呪詛の祈祷を述べる場合があるが、これらシーア派のコミュニティーがスンナ派政権の
庇護下にある場合、マナーとして彼らへの呪詛は公言しない。
(スンナ派住民との紛争を誘発するから)

ただ、シーア派でもザイド派などは、イマームとして他の正統カリフに比べアリーの
優越は主張しながらも、アブー・バクル、ウマル、ウスマーンのイマーム位を現実的
措置として認めている場合もあるので、一概にシーア派全てがアリー以外の「正統カリフ」を
正統と認めない、とはちと言えない。

ただ、シーア派諸派の主要な見解としては、アリー以外の正統カリフを否認している、
と見て大筋では合っている。

249 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 21:52:36 0
>>247
このての話のことか?
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow
株とか投資やってれば、マーケット情報として得られた常識レベルの話しなんだがな。

250 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 11:44:47 0
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2666847/4944329
ガンダーラの仏教美術をタリバンが破壊、博物館にも脅威迫る

251 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 16:43:57 0
【スウェーデン】イスラエルによる臓器売買を暴露した記者、殺害予告などの脅迫を受ける[10/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1255429685/

http://japanese.irib.ir/images/pic/1012/sueden.jpg

シオニスト政権イスラエルによる、パレスチナ人の臓器売買の事実を暴露したことから、
スウェーデンの新聞アフトン・ブラデットの記者、ボストロム氏が、繰り返し殺害予告などの
脅迫にさらされていることが明らかになりました。

ボストロム氏は、11日日曜、シリアの首都ダマスクスにおいて、「アフトン・ブラデット紙に
問題の記事が掲載されて以来、身元不明の複数の人物から、繰り返し殺害などの脅迫を
受けている」と語っています。

アフトンブラデット紙は、去る8月、ボストロム氏による「イスラエル人が、我々の子供たちの
臓器を盗み取った」というタイトルで、「イスラエル兵が、多数のパレスチナ人を臓器売買
目的で殺害した」と報じています。

ボストロム氏によるこの記事は、スウェーデンとイスラエルの外交問題に発展しています。

▲IRIBラジオ日本語(日本語)2009/10/12 14:22:19
スウェーデン記者、殺害予告などの脅迫を受ける
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=9358

▼関連スレッド
【国際】スウェーデンの新聞が「軍が臓器を略奪」報道、イスラエル政府が記者証剥奪[09/08/24](二軍)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1251133104/
【イスラエル】軍のパレスチナ人臓器売買に国際的な措置か[08/22](国際)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1251027377/
【イスラエル】軍がパレスチナ人の遺体から臓器を略奪[08/20](国際)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1250818952/

252 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 20:34:47 0
今日はミシマ組長の切腹、斬首の日

253 :くすのき:2009/11/25(水) 20:37:59 0
徳川幕府は英国でもテロを行っていた。

http://pwvx.hp.infoseek.co.jp/0203/37/251.html

そして、現在の北アイルランド紛争に繋がっている。


■ 火薬陰謀事件

■ カトリック陰謀事件

■ ライハウス陰謀事件

■ 名誉革命

■ 北アイルランド紛争

254 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 21:04:42 0
ひーーーーーはーーーーーー

255 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 21:58:02 0
78 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/11/25(水) 00:48:58 ID:fn3u+7Fd0
>>65

冒頓単于の父はコーマン単于

これ豆知識な

256 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/25(水) 22:30:55 0
>>248
なるほど・・・
勉強になります。
あたしゃ無教養なプアー・ジャップなもんで。
それはそうと、ムバラクは屑ですよね。
アメリカさんはエジプトさん、サウジアラビアさんには
【寛容】ですし。

257 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/25(水) 22:36:02 0
ラー・ムバラクよ、お前には死しか待っていない。
てめぇの孫なんざにゃ興味ねぇやな。
少しめぇまではムジャヒディンを殺戮し続け、
今はコプト教徒に狙いを変えたのけぇ。
どっちにしてもてめぇなんざ蛆虫。
斬首する値打ちもねぇから青酸ガスで処分。


258 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/25(水) 22:39:55 0
酒有り 呑むべし 吾酔ふべし

土佐は酒は辛いが人は甘い、らしいぞw
俺が知る限りは?だがな。
少なくとも俺は酒は辛口だが人は甘い。
その俺を【辛口】な感情にさせるファラオ ラー・ムバラク。
野獣死すべし。

259 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/25(水) 23:03:11 0
BIGで6億円、年末ジャンボで3億円(2億円でも十分)ゲットすりゃ、
ラー・ムバラクへのそれも何もなくるよw
今度こそ当たんねぇかなぁ。
まだどうにかなるから来年でもいいから、ロトでもBIGでもジャンボでも
いいから、最低2億円は欲しいぜ。

260 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/25(水) 23:10:48 0
パスカル「人間は考える葦である」
カッス・ガッサーラ「人間は歩く算盤である」

261 :豚松@日本民族解放民主戦線 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/26(木) 01:38:36 O
ヤンキーゴーホーム!

262 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 18:16:20 0
1j84円か。
高い方が良いとか悪いとかじゃなくて、要はバランスだよな?

263 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 20:34:37 0

もしも IF の話だけど、鼻で笑われるの分かってるんだけど、

フィリピンまで日本領になるには、どうなっていればよかったのかね?

仮説1:先の大戦で勝っていたら、そうなっていた。
その場合、インドネシア他東南アジア一帯が日本領。ちょっと話が大きくなりすぎ。

仮説2:朱印船貿易が禁止されなかったら、日本人街が大きくなって乗っ取れたかも。

たとえば、同じ日本人としての意識の共有が、どこまでできるか。
沖縄までは言語的人種的にも日本人と大きく括ってもいいらしいけど、フィリピンまでは無理らしい。
では、日本人街からどんどん現地人との混血日本人が増えていたら、ありえるだろうか。
多分、そのまえに、スペインとの戦争になるわけだけど。
ポルトガルかオランダかイギリスかどこかと同盟を結べれば、あるいは?

徳川幕府は、小笠原諸島発見の小笠原何がしも処刑したらしいから、史実的には勿論厳しいけど。

あと、台湾との同盟を推す人は多いけど、フィリピンについては聞かない。
日本列島の連なりから言って、日本文化?日本人意識?が、フィリピンまで伸びててもいいと思う。

そもそも、スペインはどうやってフィリピンを征服したのか、全く知らない。
山がちな地形は日本と似ているとも思う。棚田もあると聞くし・・・ぐだぐだごめん。

264 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 21:07:11 0
作家の堺屋太一は本能寺が無ければ織田信長はフィリピンはおろかオーストラリアまで領有していただろうと吹かしていたが

265 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 22:17:44 0
>日本列島の連なりから言って、日本文化?日本人意識?が、フィリピンまで伸びててもいいと思う。
コヴァの俺でもなんでそんなことを望むのかサッパリ理解できん

266 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 00:02:01 0
そうかなぁ、朝鮮や大陸を取りに行くよりは、島伝いに広げていくほうがいいとおもうけどなぁ。
それ言ったら、列強の植民地獲得競争はもっとわからんことになるんじゃないか?

まぁ、地球儀見てたら、
フィリピン、スラウェシ島から、カリマンタン(ボルネオ)島はさんで、
ジャワ島、スマトラ島までの括りの方が美しい気がしてきたけど。

日本は千島から台湾までのほうが、やっぱ美しいかな。

267 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/11/28(土) 01:26:34 0
>>266
ルイ14世の様なことを……。
美意識は個人のものですが、それで国境を動かされたら、所属の変る方にと
っては、たまったものではありませんよ。
それに、その言葉は裏を返せば(実現はともかく)「美しさ」の実現の為に、
台湾やインドネシアから日本を占領することも認めていることになる。

「環太平洋の連なりから言って、インドネシア文化?インドネシア人意識?
が、日本まで伸びててもいいと思う」とか。

268 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 01:29:28 0
だからどうしてそんなに日本領を増やしたがるのよ
現代人である貴方の価値観て、植民地収奪競争が行われていた当時の人と同じなの?

269 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 11:50:59 0
何千年も前の人が書いた記録を読んで、「今も昔も人は変わらんなあ」と思っている人たちばかりだと思ったがw>世界史板

270 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/11/28(土) 15:42:42 0
フィリピンはまだ16世紀には部族国家
(当時の水準でも国家と言えるレベルかどうかも怪しい)
だったから見込みはあるが、
ジャワ島まで来るのはさすがに無理と思う。
戦国末期〜江戸時代初期なら、来ても現地の勢力に利用されて終わりか
オランダと現地勢力とで三つ巴の戦争して
大した戦果もなく撤退するかの可能性が高い。
唐のころには既に、それなりに強大な国があった地域だからね。


271 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/11/28(土) 23:03:55 0
そもそも、交易品を産したとはいえ、当時の日本がそこまでして南方に進出
しようとする動機が無い様に思います。
鉱山開発にせよ、広まり始めた紅花や綿の栽培にせよ、人口の増加や農業生
産の増加にせよ、国内を開発した方が、確実かつ利益が大きい。
色々見方はあるでしょうが、江戸時代がそれを実現したのだと思います。

小笠原諸島ですが、小笠原氏が発見したというのは、後世成立した偽史の様
で、発見者とされる人物の実在も、定かではありません。

>>269
発想は驚く程変らないことがありますが、法令や常識は驚く程違うこともあ
り、「何時の時代でも同じ人間」とは、なかなか言えない様に思います。
現在の世界各国でも、かなり常識が違う。

272 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 17:01:31 0
●日本人の遺体を人質に●韓国・友愛●
1500万円払わなければ遺体は返さない。保証しろ。【韓国射撃場火災】
http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1259541444/i

現代においても
金の為なら遺体を人質にとる文化は正当ニダ

273 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 21:13:45 0
今からは中国の時代。
20年後には日本は併合され、地球上から消滅します。

274 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 21:48:55 0
ところで、朝鮮人についてどう思う

275 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 22:23:57 O
>>274
関心ねーよ。 利害関係があんのならともかく
いちいち関心もってる野郎は ヒマありすぎの奴なだけだろw

276 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 01:20:34 0
火病来たコレw

277 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 04:49:22 0
>>268 > だからどうしてそんなに日本領を増やしたがるのよ

このままじゃ、日本はシナに飲み込まれるから。
それを防ぐには、ある程度の広がりが要求されるわけで。って言っても電波にしか聞こえないか。
日本領自体を増やしたいとか言うのは副次的。

ま、灰吹き法を教えてもらえずに、銀を買い叩かれてたのが、当時の日本の実力だから、
マジに考えると、もちろん無理無理なんだけど、
同朋意識を持つためには、やはり数百年は欲しいところ。

>>267
> 「環太平洋の連なりから言って、インドネシア文化?インドネシア人意識?
> が、日本まで伸びててもいいと思う」とか。

いいと思いますよ。思いますけど、むしろ現代でもあまり交流しえてないことが、
逆に、それが不可能に近いことを証明しちゃってますけど。

278 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 04:58:08 0
あと、
インドネシア文化?は、もっと日本に来ててもいいとおもうんですけど、
国家・国民・軍隊の概念を知ったナポレオン以後あたりからでないと、
インドネシア人意識?というのは持ちがたいかと。
はっきり言って日露戦争以後ではないかと。

元寇あたりで、日本人はおのれが日本人で、日本はここからここまでだと認識したらしいですが。
でも、もっと昔まで、たとえば卑弥呼あたりまでは遡れるのかもしれない。

279 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 09:25:48 0
日本領が増えると在日が困るのはなぜw?

280 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 14:06:18 0

むしろ、パチンコとかで内部から侵食寄生搾取してる在日にとって、
日本領が増えることは、喜ばしいことではないのかな?

281 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 18:18:55 0
鳩山&白川会談かー。
いい方向に向かってくれればいいが、どうなることやら。
素人目にも素人だと丸わかりなプロ排除の民主党の経済政策はちょっと危うい感じはするんだよね。
海千山千のHFからすれば、肥えたカモにしか見えないんじゃないのかな?

282 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 18:22:22 0
スマン、誤爆ったw

283 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/12/02(水) 18:22:44 0
>>278
つーかそもそも「インドネシア」という名称自体、単なる地理的概念に
過ぎなかったわけで。
今のインドネシアの領域、つまりオランダ領東インドの領域が
固まったのも、20世紀になってからだった。
日本みたいに、ほぼ固有の領域が数百年続いてる国とは事情が違うと思う。
独立後の国家にインドネシアという名前をつけようと決まったのは
第一次大戦後の1920年代後半だから、かなり遅い。

ちなみに、一番最初にナショナリズムっぽいことを公にやったのは
「もしも私がオランダ人であったならば」という題で
オランダ人がナポレオン戦争勝利100年を自分たちの植民地で祝うのを
批判したスワルディだと思う。これが1913年。


284 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 18:28:02 0
つまりインドネシアが日本領でもいいじゃないか。

285 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/12/02(水) 19:37:02 0
>>278
>元寇あたりで、日本人はおのれが日本人で、日本はここからここまでだと認識したらしいですが。
>でも、もっと昔まで、たとえば卑弥呼あたりまでは遡れるのかもしれない。
確かに、元寇とほぼ同時期に「独鈷の形をしており、大日如来の本国であり、
大日如来の垂跡の子孫がおわす大日本国」の地図が描かれています。
元寇が契機だったかどうかはさておき、同時期に存在した文学にも、えぞが
島ないしは津軽から、硫黄島や対馬までを四方の境と認識した、日本の国土
とそこに住まう人々の意識を、見ることが出来ます。
しかし、その場合、逆に「独鈷形」と認識された「日本」の国土から逸脱し
た行動をとるという認識は、逆に生じがたいのではないでしょうか。
上に示された範囲は、中世の「日本人」の限定された行動範囲を示したもの
であり、それに沿った形で世界観が形成された以上、現在で言うところのイ
ンドネシアやフィリピンまでは、価値を認めがたいのでは無いかと。

286 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/12/02(水) 19:39:03 0
卑弥呼の時代というと、当時の「国」が現在の郡程度の規模と想像されてお
り、仮に三十余国としても、かなり限定されるでしょう。
後世、筑紫や吉備が大和政権とは一歩距離を置いて活動していたことからし
ても、現在の「日本」の領域とは、かなり異なったと思います。
大陸に対する「倭」の住人としては、共通した認識はあったでしょうが、そ
れもどこまで及んでいたものか。
そもそも、先に示した中世の「日本」の範囲ですら、土地にせよ、住人の先
祖の居住地にせよ、そのまま現代の日本・日本人とは繋がりませんが。

287 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 20:46:02 0
ようするに左翼は日本を矮小化したい一心で必死になっているということか。

288 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 20:59:34 0
左翼「中国人は4千年、朝鮮人は半万年の歴史を持つ偉大な民族アルニダ」
左翼「古代はおろか、中世の日本人はそのまま現代の日本人とつながらない。倭奴は思い上がるな!」

289 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 21:10:24 0
いちおう論旨を理解してる時点で釣りだろうな。
ネトウヨはもう少し思慮を欠くものだ。

290 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 21:14:25 0
↑日本語を理解できるからわが民族の歴史捏造論は周知の事実とみなすわかったか倭人よ」

291 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 21:35:44 0
↑お前つまんないから死んでいいよ

292 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 22:18:38 0
↑デノミで阿鼻叫喚の北朝鮮からネット監視業務ですか?

293 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 23:39:00 0
私は在日コリアンですが、日本人の歴史歪曲にはあきれ果ててしまいます。
私たち在日コリアンが、日本の官憲によって強制連行され、苦難の道のりを
あゆんできた歴史を侮辱するネット右翼には激しい怒りを感じますね。

294 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 00:04:35 0
わたしたちのお爺さんたちが中国の南京で中国人を大虐殺したり、豊臣軍が朝鮮で一般人
数千人の耳をそぎ落としたり、誰がどうみてもおまえら日本人は世界に類を見ない野蛮人とみなしています。
在日こりアンがなぜ100万人も日本いるのか。それはわたしたちの祖先が殖民地政策と強制連行
によるものです。日本人は深く反省すべきでしょうね・・・・。

295 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 06:57:02 0
統一教会乙

296 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 07:49:11 0
なぜ在日は、日本オワタ論を好む癖に左翼と一緒に共和国にかえらないの?

297 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 10:04:04 0
歴史問題に因縁つけられないように、核武装すべし!

298 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 14:49:07 0
内戦勃発フラグ?

【コラム】ゴールドマン、銃片手に目指す荒野の用心棒−シュローダー
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=aQO3_RVzwmZc

  12月1日(ブルームバーグ):「生まれて初めて銃購入許可のための推薦状を書いた」と友人が言う。
銃購入の許可を申請しているのはゴールドマン・サックス・グループのバンカーだという。
地元の警察に許可を願い出たこのバンカーは私の友人に、ゴールドマンの幹部たちはこぞって銃を買っており、
同社が襲撃される事態になっても自衛の準備はできていると語ったという。


299 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 15:18:04 0
不況下でも高利益をあげたユダヤ系ヘッジファンドね。>ゴールドマン・サックス
ダメリカでもそっち系の人たちが身の危険を感じるようになってしまったのか。

300 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/12/03(木) 15:58:54 0
ゴールドマンサックスをヘッジファンド扱いするのは無理があるような。
あそこ最近正式に「商業銀行」になったし、それまでも
「投資銀行」といって、日本の証券会社みたいな位置づけだったから。
一般に、ヘッジファンドってのはもっと規模が小さくて
世界に支社や支店を設けたりはしない。

それはさておき、アメリカでは大手金融機関だけ公的資金を投入されたのに
高収入ってんで一般国民の不満がすごい。
あと株主も、金融機関の相次ぐ増資で一株あたりの価値が希薄化してるんで
不満に思ってる人も多い。
ゴールドマンサックスに限らず、シティバンクやモルガンでも
銃買ってる幹部は多数いると思う。


301 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 17:08:15 0
どころで、中国人になるとアメリカとちがって何故左翼はもちあげるの?

302 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 17:28:08 0
・グーグル日本法人は3日、日本語入力ソフト(ベータ版)の提供を始めた。
 ネット上から自動的に単語を収集して辞書をつくり、新しい言葉や専門用語、著名人の名前なども
 収録されているという。ソフトをダウンロードして使う。
 同社の検索で、入力間違いを類推して指摘する「もしかして機能」の担当技術者らが開発。
 単語を入力すると、同社の検索エンジンで単語を入力した時に表示される候補と似た変換候補が
 リスト表示され、必要な言葉を選ぶ。
 http://mainichi.jp/select/biz/news/20091203mog00m020019000c.html

・開発プロジェクトは、「もしかして」機能を担当したソフトウェアエンジニアの工藤拓氏、形態素解析
 エンジン「MeCab」の開発者として知られる小松弘幸氏の2氏が主導。そのほかAnthyやAjaxIMEと
 いった各種IMEにかかわったエンジニアが開発に参加しているという。
 対応OSはWindows XP/Vista/7(いずれも32ビット版)、Mac OS X 10.5以降。(抜粋)
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091203/341440/

・さっそく編集部でも入れてみましたが、サジェストが便利そうです!
 ATOKとも共存できそうですね。というか、ATOK大丈夫かな...?
 http://www.gizmodo.jp/2009/12/googlenihongo.html
 
・「ぱんつじゃ」まで入力すると当然ながら「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」という
 フレーズが飛び出します。
 「ぶぼぼ」の場合、「ブボボモワッ」が出てきます。
 「ひとがご」までの場合は天空の城ラピュタの名台詞「見ろ!人がゴミのようだ!」の一部が
 出てきます。
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese_input/

・筆者が使用してみたところでは、たとえば「らきすた」→「らき☆すた」、「ラルク」→「ラルク・
 アン・シエル」といった候補が表示されるなど、実際に使用されている表記がストレートに
 表示される傾向になっているようだ。(抜粋)
 http://www.rbbtoday.com/news/20091203/64162.html

303 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 17:29:51 0
8 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 16:44:53 ID:6J+YqFEe0
すげえ!
琉球の武将の名前とか変換不能だろうと思ったが、護佐丸を一発変換しやがったw
百度踏揚とか一発変換する! 信じられんw

とんでもねえ辞書だ。ただ変換選択肢がいちいち出てきて入力に手間取るのが鬱陶しいか


6 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/03(木) 16:44:36 ID:NjYcGqutO
かな入力で「っ」が出せない糞ソフトwww
いちいち変換しろってか
現状ではIME以下

12 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 16:45:13 ID:ZorE+PLp0
>>6
shift押しながらやってみ

304 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 17:43:24 0
* きのう→2009/12/02 おととい→2009/12/01 さきおととい→2009/11/30 
きょう→2009/12/03 あした→2009/12/04 あさって→2009/12/05 しあさって→2009/12/06
ことし→平成21年 2009年 きょねん→平成20年 2008年 おととし→平成19年 2007年
794ねん→延暦13年 

これすごすぎる

305 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 17:46:44 0
托塔天王
神行太保
玉麒麟
青面獣
小李広
活閃婆
霹靂火
混世魔王

水滸伝の渾名もおk


306 :世界@名無史さん:2009/12/03(木) 19:37:08 0
>>300
>ゴールドマンサックスに限らず、シティバンクやモルガンでも
>銃買ってる幹部は多数いると思う。

多分、GSの中の人達だけw
そういう商売ばかりしてるからなんだけどな。

307 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 00:32:12 0
http://www.southparkstudios.com/episodes/251888

308 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 01:08:02 0
ところで、三国人についてどう思う?

309 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 01:15:33 0
   TBSだとこうなる
   http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org419081.jpg

310 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 08:43:21 0
世界史の中で創価学会と、池田先生の存在は人類の宝石といえるよね。

311 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 12:07:55 0
日本は中国にひどいことをしたが、日本人は反省していない。
本当に反省しているなら、自衛隊を解散するぐらいの誠意をアジアの人々にみせるべき。

312 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 13:51:04 O
中国は朝鮮、日本、ベトナム、モンゴル、等を侵略したアジアの問題児だから軍を解散しなければアジアの為にならない

313 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 16:41:23 0
        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   \   / ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/  株価が下がるのは
    |     (__人_)  |     政府に対する信頼が全くないということだ。 政権交代!
   \    `ー'  /
    /       .\

11/30  9345.55 △264.03
12/01  9572.20 △226.65
12/02  9608.94 △ 36.74
12/03  9977.67 △368.73
12/04 10022.59 △ 44.92

さすが鳩山大明神。有限実行お見事です。

314 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 21:43:29 0
統一教会しつこいな

315 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 21:54:11 0
共和国は米帝に敢然と立ち向かう人類の希望だ

316 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 22:04:18 0
平日の昼間からひたすら自演って・・・

317 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 22:52:47 P
今更、アメリカが本気で帝国やれるって考えるのは
ちょっとめでたい気もするけど……

318 :世界@名無史さん:2009/12/04(金) 23:34:51 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/刀伊の入寇

賊の風俗は、「牛馬を切っては食い、また犬を屠殺してむさぼり食らう」と記録され、また「人を食う」との証言も見られる。
斬り込み隊、盾を持った弓部隊らが10-20組も繰り出してあっというまに拉致・虐殺・放火・略奪をやってのけ、牛馬を盗み、
切り殺して食うなどの蛮行を重ねては次の場所へと逃げてゆく、という熟練ぶりであった。逃げるのに邪魔になった病人や児童は簀巻きにして平然と海に投げ入れた(詳細は参考文献を参照)。


高麗との関係は薄いかもしれないが、所業はまさしく朝鮮人そのものだ。

319 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 02:34:02 0
寒い冬には補身湯がよく温まります日本人が近年犬食をしない理由は、
朝鮮食文化への差別があるからでしょうね。
21世紀にもかかわらず弟は兄への尊敬を示さない恥ずかしいことですよ。


320 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 06:45:14 0
いつからここは嫌韓キチガイの自演オナニー会場になったんだ?

321 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 08:58:31 0
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/06/0906j1124-00006.htm
〈遺骨は叫ぶ-31-〉 福島県・沼ノ倉発電所

6千人の朝鮮人労働者 動員、日本敗戦の前年に連行、多くの犠牲者


日本人は謝罪も賠償もしない。 卑劣だよね。

322 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 09:23:02 O
今世界で使われてる言語で、たくさん使われてる言語のトップ3何か知ってる?
世界史ちょっと知ってたらわかると思う

323 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 13:04:39 0
強制連行 創氏改名 従軍慰安婦の三つでしょうね。

324 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 16:48:03 0
日本人は在日コリアンの人々に謝罪して当然でしょうね。
日本の中に共和国があっても良いと思いますよ。

325 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 16:56:51 0
sage覚えたのか自演猿w
しかし「言語」の意味もわからんとはなんとも・・・

326 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 17:06:47 0
統一教会の工作員何人いるんだ?w

327 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 18:33:17 O
確か、北京語、スペイン語で三番目にポルトガル語かヒンディー語だったと思う。(英語は四番目)

ただ話されてる地域なら英語が一番だったはずだ。

328 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 19:27:36 0
ところで、日本人は過去の戦争を反省しているの?

329 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 20:28:51 0
していたら、自衛隊を解散しているだろうね。

330 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 22:02:01 0
そうだな。
本気で反省しているなら、自衛隊を解散して国軍を創設し核武装しているだろうね。
負け戦ほど反省が必要だ。
足りなかった分を補い、次にやる時は負けない体勢を作るべき。
確かに、現在は敗戦について全く反省していないと言うべきだな。

331 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 22:37:02 0
ネット右翼うざい お前の金で核武装しろつーの

332 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 23:12:55 0
北朝鮮なんて社民党からの金で核開発してるのにw

333 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 00:35:21 0
社民党がそんなに金持ちだとは知らなかった。
民主党に議員と支持団体と資金源奪われて、
金に困って職員を大量解雇して、
選挙する金がなくて候補者を激減させたのに、
いつの間にかそれほどの資金力を回復させてたんだな。

334 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 07:51:16 0
>>333
朝鮮からの工作員ようこそ!

335 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 09:52:22 0
中国とNHKがひた隠すタブー!史上最悪の危険な被爆地に、毎年数万人の日本人が訪れている
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260057623/

http://www.melma.com/backnumber_115_4686780/

そういえば、コテハンの水とかが西域にいってたネ 


336 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 09:55:54 0
86 名前: 画板(アラバマ州)[] 投稿日:2009/12/06(日) 09:30:51.62 ID:temMbeRr
Wikipediaの楼蘭のページには一切書かれてないよね?何で?

337 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 18:35:23 0
>>333
社民党じゃなくて社会党って書くべきだったな。
昨日今日の話じゃないし。
失礼した。

338 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 19:01:37 0
今日も中国礼賛が続く未来の宗主国を誉め讃えよ

339 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 19:43:25 0
オランダの悲劇―多文化共生がもたらしたもの
http://www.youtube.com/watch?v=r_RfSzawKUQ

340 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 22:24:13 0
中国は父、韓国は兄、日本は弟として貢献せよ

341 :世界@名無史さん:2009/12/07(月) 11:37:22 0
今日は何の日 真珠湾攻撃の日 亜細亜の自由の為に敢然と立ち向かった英霊にこたえる形で日本は核武装すべきであろう!

342 :世界@名無史さん:2009/12/07(月) 17:40:40 0
蒙古族が父、女真族が母、漢族が長男で朝鮮族が次男。

日本は・・・これじゃどうみても赤の他人だよなあw

343 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 09:32:19 0
赤の他人だから日本にたかるのさ

344 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 09:39:37 0
島曼子(シーマンズ)。
下朝鮮では今でも愚図る子供に「泣き止まないと鬼島曼子がくるぞ」というそうだ。

345 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 23:58:49 0
http://getnews.jp/archives/29094
『ニコニコ動画』で仏教を説く人/蝉丸Pさん(前編)

346 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 01:43:39 0
    北京、

西京、京都、東京

    南京、

日本が世界の中心だった!

347 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/09(水) 01:56:32 O
とんでもない基地外に噛みつかれてしまったよ。
スレを立てのも俺ってことにされて。
最初から構わなければ良かった。

裁判の原告に抗議すれば良いものの俺に言いがかりつけて八つ当たり。

348 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/09(水) 02:10:54 O
×>原告に
○>被告に

お猿ってあんなに変だったか?
それともカメレオンにストーキングされて精神に変調を
きたしたのかな?どっちにしても迷惑な話だ。

しばらく放置しておくが、あまりに酷い状態になったら
法的措置も検討せねばならん。

349 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 11:07:40 0
どこのスレの話しだ 

350 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/09(水) 12:13:25 O
>>349
世界史板の「フランス革命は最悪」スレで私に言いがかりをつけて
スレを埋め立て、「サンジュストとフランス革命、名誉毀損」なるスレを
立てて、それを私が立てたとしています。

発端は6、7年前に世界史板でサンジュストスレで
お猿とサンジュスト研究会の人との言い争いが起こり、
お猿はサンジュスト研究会にネットストーキングされ続け、
私生活に関わる誹謗中傷もされた云々らしいです。
私は関係ありません。ロサンジェルスというコテになった
お猿が私をカメレオン(サンジュスト研究会)と誤認してなのか、
判っていてわざと嫌がらせしているのかの次第です。

351 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/12/09(水) 15:41:22 0
あの件、まだ揉めてるのか・・・
時折こんな感じで風の噂に聞くだけだが結構長いな・・・

352 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 16:50:47 0
他とはちょっと違う感じのスレだよなあw
どーせまた酔っ払って余計な事書いたんだろ?w

353 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/09(水) 18:52:47 O
>>351
それを本気でなのか、からかいなのかは?ですが、私をその
ストーカーだと決め付けています。昨日はビックリしてしまいましたが、
よほど酷くならない限り、放置しておきます。

>>352
はい、また酔って馬鹿な暴言レスをしてしまいました(苦笑)
しかも私がカキコしたレスにですから自演です。
言動に気をつけます。

354 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 19:04:02 0
こっちのスレにまで湧いたらストーカーの確率高いなあ。
そん時は責任持ってお持ち帰りくださいなw

355 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/12/09(水) 21:02:59 0
おサルさんですか。あの一件、まさか8年経ってまだ尾を曳いていたとは。
なつかしいですが、あまり愉快なお話ではないのが、残念ですね。

356 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 23:42:38 0
8年も粘着する馬鹿に関わっても碌な事に為るはずがない。
相手に花持たせる形でスレから引き上げて以後関わらないように
するしかないんじゃねえの。

357 :世界@名無史さん:2009/12/11(金) 10:15:18 0
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091210-00000000-natiogeo-int

358 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 10:42:26 0
死亡フラグ?

359 :梵阿弥:2009/12/16(水) 15:58:18 0
実は9月上旬から、家でも読む事は出来る様になりました。
初めから規制かかってたんで、店で書いてますが、そちらも凄い規制でした。
というか、9月16日に書いてたら回線ごと全鯖規制されました。
物理的に遮断されちまいましたよ。それこそ誰かが管理人に泣付いたんですかね。
これは9月末に解除されたので10月最終週に書こうと思ってたら
違法品売買の告知をした者が居て、また規制。この度やっと解除されました。だから久し振りですね。
そして何と、此処の前身の「雑談38」で
その9月16日に私に対して「自演認定」呼ばわりが在りましたね。
どうしてそう成るのやら。身に覚えの無い事です。
ウーゴのウの字も書いてないのに、いきなり現れて、騒いでるから驚きましたよ。
彼は6月以来ずっと顔出して無かったから、誰も話題にして無かったのに。
ウーゴさんには説明を求めます。冗談で済まされる事でも無いでしょう。
といっても、このごろ姿を見ませんが。
¿何か、壷に嵌ったんでしょうかね?
他の皆さんは、如何お考えになりますか

360 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 16:16:15 0
厨房の歴史にも色々流行があるもんだが、今トレンディなのは反ロシア厨なのか?
かつての反朝鮮韓国厨、ナチス厨並の蔓延り様なんだが、これも「坂の上の雲」のせい?

361 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 17:46:52 0
流行ってか、一人のキチガイが頑張ってるだけだから

362 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 19:50:18 0
ソ連崩壊により北方からの脅威と言われてきたものが殆ど無くなった今、
むしろ対中共という枠組みで日露の連携も摸索したいところだが、アメ公
が素直にうんとは言わんだろうなあw

363 :世界@名無史さん:2009/12/18(金) 17:27:28 0
天皇の政治利用とか、左右どちらからも叩かれるような事ようやるよなw

364 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 11:40:15 O
天皇の政治利用なんて自民党もよくやっていた。なにを今更w

365 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/12/19(土) 12:18:36 0
うちの親、昨日が誕生日だったんだが…
戦争中の満州生まれで、日本に帰ってきてしばらく放置されてて、
戸籍に入れたのが八年後なもんで、誕生日として登録してある日(昨日)に
本当に生まれたのか分からんらしい。
奉天(大連?)で44年の12月に空襲があったときに生まれたそうだから
調べれば分かると思うんだが、どうやって調べればいいのか…


366 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 13:48:23 0
1944年12月7日(木)午前11時50分、中国の成都・昆明を飛び立った米B機約70が、大連・奉天空襲。奉天市内の損害は軽微。
12月21日(木)午前10時30分、重慶を飛び立った米 機、奉天空襲、被害大。鉄西の満州飛行機製造会社の工場、城東飛行場、奉天造兵所などが被爆。

このどちらかだろう。

367 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 14:31:44 0
>>359
あなたが引き起こした厄介な争い(私闘)をこのスレに持ち込まないで下さい。
ベネズエラ史のスレを見ていた時も感じましたが、議論する者としてその態度は余りにも失礼です。
前スレでウーゴ氏が言っていたように、やるならベネズエラ史スレでどうぞ。

368 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2009/12/19(土) 15:03:54 0
>>366
ありがとう。調べれば分かるもんなんだね。
国内なら調べれば分かるだろうと思ったけど満州だからなあと。

21日の可能性が高いと思う。
当時、祖母以外はみんな防空壕に入って、祖母は「死ぬかもしれない」と覚悟しながら
産んだそうだから。結果として母子無事だった訳だけども。


369 : ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/19(土) 15:22:43 O
>>354>>355>>356
ありがとうございます。

あれ以来、反論は止めています。
あの人も私のレスには関心?がなくなったような気がします。
もしかして、あの人以外にも・・・とも思ったのですが、
それを考えてもどうにもなりませんし、
気にしなくなりました。
私の馬鹿げた失礼なレスが人を不快にさせ、嫌われたり、
(他人と)誤解されたりする原因ですし、自分の書き込みに気をつけます。

370 :世界@名無史さん:2009/12/28(月) 11:20:58 0
曹操の墓かあ。
河の流れが変わって川底にとかそういう話もあったけど、本物なのかな?
埋葬品が魏武帝じゃなくて魏武王か。

少々盗掘の被害があったって辺りは流石。

371 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/01(金) 11:44:36 0
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

しかし今年は色々買いそこねて田作りも数の子もなしなおせちでした。
当日買いはこういう面で響きますねえ。

372 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 14:14:42 0
卵ときんとんと田作りさえあればいいや。

373 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/01(金) 21:40:06 0
新年あけましておめでとうございます。
今年は、西日本の都市部でも氷点下を記録し、雪もちらついた寒い元日となりました。
そんな訳で、今年の書初は、「好雪片片不落別處」と致しました。

絵の方の描初は、勿論虎でした。虎年の前は、絵を描くのが楽しい。
兎や竜も面白いのですが、腰を据えて描くにしても、力の込めようが違いますので。
兎の場合、力を入れつつ、入れすぎて猛々しくならぬ様にしないといけませんから。
思う存分ぶつけられる方がいいというのは、各人の好みの問題でしょうが。

読初は、とある古典と山本夏彦の『完本 文語文』で。楽しい本です。

374 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 23:54:26 0
【社会】 「尋常じゃない」若者の献血離れで、献血年齢一部引き下げ…献血ルームに「初音ミク」フイギュア展示も★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262605430/

70 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/01/04(月) 21:22:58 ID:in6SzayD0
厚労省が献血100回で「看護婦」という名称を復活させてくれるのなら……

ナース萌えとはマニアですね。

375 :◆TCygujgOWY :2010/01/05(火) 00:05:40 0
>>370
なんか夏侯惇か曹操の墓らしい、って話だったけど
その後副葬品に皇帝クラスの人間しか使われない物があったとかで
曹操の墓に決まったとかそんなニュース見た憶えがある。

376 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/05(火) 18:06:38 0
>>374
しゃちほこばった理屈で、語彙が貧困になるのは、御免蒙りたいものです。
「婦」と言えば賢婦人などの婦で、毒婦の婦でもありますが、看護の婦といえば
尊敬すべきものだという連想も沸きますし、この分野への男性の進出というのは
未だに慣れませんが、士としても壮士の士、文士の士であって、大丈夫の仕事と
いう気がするのですが。
師も確かに偉い言葉ですが、上の如く男女でイメージが違ったのが、男女で同じ
ものに統一されてしまいますからね。
蝸牛(雌雄同性体)に習えと書いた自治体もあったそうですが、男の姿、女の姿
をそれぞれ連想出来ないのは、どうにも据わりが悪い。
個人的な感覚ですし、それこそ角上の拘りだと言われそうですが。
私はサヨクだの祖国へ帰れだのいうレスをもらったこともありますが、少なくと
も全部が全部リベラルという訳ではありません。
名乗りの通り、根が古い田舎者ですので。

377 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 23:15:14 0
ネット漬けの毎日です。一日中引き篭もっているので暑さ寒さは関係ないです。
駄目な僕を養ってくれる祖母にただ感謝するだけの毎日です。
皆様今年もよろしくお願いいたします。

私事ですが祖母は今年110歳になります。御目出度いことなのに近所の人は
誰も喜んでくれません。最近は役所や公的機関から祖母の生存確認を推し量
るような問い合わせが多いです。
世の中には長寿という幸せを素直に喜べない心の卑しい人がいるのだと思う
と、ますます人付き合いが億劫になります。世知辛い世になったものですね。

378 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/06(水) 01:01:14 0
>>376山野氏
多分、文書などで「看護婦・看護士」と併記するのが面倒になって
「医師」に合わせたんでしょうね。
医師は医者とも言いますが、看護者では家族の看護をする人と区別がつかなくなるので。
新人の医師より経験積んだ看護婦の方が色々詳しかったりしますし。


379 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/06(水) 01:47:36 0
入院したときの経験から言えば男は看護士で統一
年配の女性は看護婦、若い娘はナースと自称することが多かった

高齢化社会を迎えて従来みられなかったような患者(セクハラや暴力暴言)が増えてきた昨今
現場のナースは男の看護士が増えていることを歓迎していたし男を婦と呼称することを問題視するのは或る意味当然と言える
また看護婦・看護士の併用は、この仕事は男の仕事これは女と性によって仕事を分け隔てすることになるが、それが許される社会環境ではなくなりつつある

従来使用していた言葉に拘りのある性的倒錯者がどう思うかを語ろうがそれは所詮埒外の妄言
医療の現場で何が行われているのか(尾篭な話だから省略するが)患者の完治の為に尽してくれる看護士やナースに
「自分は看護婦という言葉が好きなんだ」と愚かなことを言うことが世間からどのような目で見られるのかフェチには理解の及ばないことなのであろう(苦笑

その場にあわせて使い分ければすむことであって、言葉を強制されるのが気に入らないなどという発想が許されるのは未成年までなのではないだろうか
少なくとも私の入院中、年配の患者やその家族が「看護婦さん」と呼びかけて「看護士である」と訂正を強要する場面には一度も出くわさなかった





この連中は何を言っているのだろうかと老婆心ながら感想をやや長文ではあるが認めてみた

380 :世界@名無史さん:2010/01/06(水) 18:22:35 0
ぶっちゃけた話し、当事者以外はどうでもいいことなんだよなw

381 :世界@名無史さん:2010/01/06(水) 19:53:36 P
当事者以外が議論の俎上に上げるときは、ほぼ論者の優勢を導くための
引き合いに出されているだけだしねー。

382 :世界@名無史さん:2010/01/06(水) 21:08:07 0
【香川】バラバラ女性遺体、死因は凍死…死後、野犬に手足を喰われた可能性
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262696975/

98 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/01/05(火) 22:42:32 ID:R6m9k5ZI0
凍死した後、野犬に食べられて手足バラバラというのは、平安時代の京都ならあったそう
ですが(花山院の皇女とか)、1000年後になんとも悲惨な……。
死肉の味を憶えたからといって、生者を襲うことは、そうそう無いと思いますが。

383 :世界@名無史さん:2010/01/06(水) 23:11:18 0
豚松さんへ
詳細は忘れてしまったが、ちょっと前にテレビで賊軍出身で
実業やって県議になった人の話を見たよ。
すぐ書き込めれば良かったんだけど、規制でできなかった。
豚松さんの先祖と同一人物ではないと思いますが、
多分、家伝はおおよそ事実なのではないでしょうか。

384 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/09(土) 12:04:32 0
>>378
やはり、合理性という面もあるのでしょうか。
看護者については、仰る通りですね。
どうも近現代は、なくてもいい仰々しい飾りの如き文化が削られた時代なの
で、いささかつまらない気が致します。
情報の蒐集という面では、実に恵まれておりますが。

385 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/09(土) 13:13:51 0
>>378
それと、某スレでのことですが
>私も政治的な制度に関しては、物語の筋に関係ない部分まで書くと
確か、同人活動をやっておいででしたね。
是非読ませて頂きたいものです。

386 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/09(土) 13:41:19 0
「看護師さん下の処理をお願いします」と言って看護士がくるのか看護婦がくるのかはむこうが判断すること
俺様のジョニーは男に握らせないぞと「看護婦さん下の処理をお願いします」と露骨に女性にやらせようと要求してもどちらが来るのかはむこうが判断すること
ただ看護婦に特定の作業を要求する患者を看護婦がどう思うかは配慮した方がいいと思う
まぁ性的倒錯者にはより強く望むべき事柄があるので正常な人間と軌を一にすることは不可能だから理解することはできないだろうが(苦笑
痛くもない腹を探られたくないフツーの人間なら「看護師」という言葉は喜ぶべき新語であって不具合なんぞ何一つ無い歓迎すべきことだと思う

>近現代は、なくてもいい仰々しい飾りの如き文化が削られた時代なので、いささかつまらない気が致します。
男としての機能や能力に自信がなく成人女性とは恐くて話ができないからロリコンという悍ましい性癖を持つ屑が
特定の職業に従事する女性に性的妄想を託したいとの一念で一連のレトリックを多用した「仰々しい飾り」とやらで保守だのなんだのと糊塗しているが
「俺は変態なんだ俺のフェティシズムを妨害する言葉狩りは不愉快だ」ですむ話じゃねぃ


精神を病んでいる奴に幾らその異常性を説いても無駄であることは分かっているが
言葉というものは時代に合わせて変わっていくという現実を受け入れられない愚か者が何故史学板にいるのだろうか

現実の世界で生活している正常な人間には「看護婦」という言葉に妙な拘りを持つフェチの真意なんかどれ程多言を用いても理解できないし
又、史学板で理解を求めようという行為じたいが間違っている

387 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 16:53:19 0
なにか気持ち悪い人がきた

388 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 17:14:02 0
>>387
おまえのことか?

389 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 17:20:45 0
みんな気持ち悪いねん
俺も含めて

390 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 19:34:53 0
>>386のことだろ

391 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 19:53:08 0
いや、>>392のことだ

392 :山田廼案山子:2010/01/09(土) 20:08:47 0
呼んだ?

393 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 23:20:40 0
必死に山野に粘着しているだけのイタイ奴を快いと感じることが難しいのは仕方が無い。
いや、不快に感じることが普通だな。

本人はdisるのに必死で自分がどう見られているかを認識していないようだが。

394 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 23:27:36 0
山田廼案山子の意見は至極まっとうなものと思うが。

395 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/09(土) 23:47:32 0
自演扱いされるだけだから俺を肯定するかのような評価は不要

気に入らない香具師は俺のコテをNGワードに登録してくれ
そのためにコテを使っているのだから

396 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 00:12:46 0
うぜぇな消えろ粘着意外に話題ないのか

397 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/10(日) 01:03:12 0
>粘着意外に話題ないのか

雷についてwebの検索に頼るしかない愚か者が中身の無いことを書いていた頃にやっているが…
そういうことは言い出した奴が話題をふるもんじゃねぃの?
まぁいい。煽るしか能の無い馬鹿の相手はしない主義だが、板違いの話をふってもこのスレでは誰も文句を言わないようなので入院時の不満を一つ

個室使用料が一日一万六千円ってのは一泊二日という意味かと思ったら字義通り日付が替わって一時間でも居れば請求されるとは驚いた
入院前、主治医に予定入院期間中トータルでの個室使用料を確認した時に妙な言い回しと、聞き取れない小声と早口で呟いていた理由が精算時に分かった(苦笑

次の入院患者がいるから朝の九時に部屋を追い出されるのは分かるが、だったら入院当日は半額、退院日は三分の一ってのが妥当だろうと
金に細かい大阪人は未だに納得していなかったりする



入院中に眺めていた大阪の街は暗い↓病室からの俯瞰
http://uploader.rgr.jp/src/up1634.jpg


398 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 02:38:38 0
>>394
自己矛盾を含みながら他人を延々と攻撃している点が普通に引かれているわけで。

>>397
>そういうことは言い出した奴が話題をふるもんじゃねぃの?
>まぁいい。煽るしか能の無い馬鹿の相手はしない主義だが
驚いた、自分で自分のことが丸でわかっていないんだねえ。

自分自身が前もってちゃんと確かめていなかったことに不満を抱くのはただの甘えと思われ。
写真は、自分の気分が暗いから暗く感じるだけだよ。
自分の認識を拡大解釈して全てに当てはめられるとでも思ってるなら、現役の厨ニ病患者だ。
これは根治は不可能だけど、退院できてよかったね。

399 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 08:24:27 0
EU大統領の中の人は俳句スキーか。

400 :世界@名無史さん:2010/01/10(日) 11:34:39 0
弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
孔子「その通りだ」

弟子「然し逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
孔子「確かに」

弟子「可笑しいじゃないですか、何故この様な意識の違いが生まれるのですか?」
孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」

弟子「では30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」
孔子「建てられてから30年も経つと、砦はどうなるかね?」

弟子「多くは朽ち果て、場合によっては打ち棄てられます」
孔子「その様な砦を攻める者は居ないという事だ」

401 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/11(月) 12:03:17 0
>山野氏
最近は東京にしか売りに行かなくなりましたからねえ。
一応通販は受け付けてますが。
やはり同好の士が集まっている即売会の方が、売れ行きがいいもので。

>>400
ネタ的問答につっこむのもアレだが、例自体が不適切だと思う。
実際、軍事上の砦が30年も侵入を許していないってことはその間メンテナンスやってるってことで、
ただ朽ち果てたり打ち捨てられたりすることはかなり考えにくいんだけど。


402 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 16:30:24 0
それよく見るコピペだから

403 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 18:16:53 0
つか、何年前のコピペ?

404 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 19:33:24 0
こういうDQNは停めても無駄なんだよな
俺も遊泳禁止の場所で遊んでるDQNに向かって
危ないぞ、沖に流されたらどうするんだ!って注意したら
DQN「おきに流されるって、後鳥羽上皇かよwww」
DQN女「マジ受けるんだけど、超承久の変〜」
とか言って聞き入れなかったわ
死んで当然だと思った。

いや、マジで。

俺「ふざけるな!マジで帰って来れなくなるぞ!!」
つったら、
DQN「は?後醍醐さん普通に帰ってるしww」
DQN女「パねえ、パねえ建武の新政マジパねえww」
とか言うから、
勝手にしろ!!って呆れて帰ってきた・・・。

少ししたところで振り返ると、案の定やつらの様子がおかしい。
ケータイで誰かに助けを求めているようだ。
俺「ほれみろっ!流されてんじゃねぇか〜!」
DQN「っせぇんだよっ、タコッ! 高徳にツナいで、迎えにこさせっからよぉー!!」
DQN女「パシリの児島〜。桜、削んのやたらウマくてプチキモーwww」
やつらを見捨てたことは云うまでもない・・・。


山野野衾氏がすきそうなこぴぺ貼ってみる。

405 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/11(月) 19:51:08 0
>>401
同好の士というのは、いい言葉ですね。
東洋画の画題に、唐人が集まった琴棋書画や書画会の図がありますが、実に
楽しそうで、見ている方も嬉しくなります。

>>404
ありがとうございます。実は見たことがありますがw
承久の変は、承久の乱の方が一般的だと、見る度に思っていたのですが、皇
国史観系の書籍だと、「新しい歴史教科書」系のものも含めて、変表記らし
いので、そちらの方がお作りになったのでしょうね。
児島などは、いかにも好まれそうです。私も、嫌いではありませんが。

先日、京都国立博物館で開催中のハプスブルク展を見て参りました。
明治2年に明治天皇から贈られた蒔絵や日本画も展示されており、2001
年まで直弟子が生きていた松本楓湖の絵も面白いものでしたが、やはり御用
絵師・宮廷絵師としての歴史がある、狩野・土佐の絵は、流石でした。
これらに写生派の町絵師のみならず、浮世絵師の風俗画も混ざっていた辺り
混乱した時代を反映している様に、思われました。
蒔絵も、出来合いのものだった様ですし。

洋画では、物乞いの絵が秀逸。サロメが美人。イエスより聖母の多様性が面
白い。輝石の細工(時計など)が地肌を活かしていて見ごたえあり。
といったところでした。機会があれば、御覧になられる事をお奨め致します。
ナポレオンさんがflashに使用されていた、クレオパトラの絵もありました。

406 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 20:03:06 0
ナポレオンか。懐かしいコテだな。
世界史板、6年前と比べるとコテが激減したな。
あの頃活躍してたコテはどこ行ったんだろうか?

407 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/11(月) 22:19:21 0
>406
名無しになっているだけで少なくとも一人はいるようだが
水ってコテが「彼女にふられた」とぶちきれて暴れていたコテと今のコテが同一人物か、俺はその頃から数年間この板をみていないからわかんねぃが
最近の質問スレで中南米関連(が専門だったはず)を聞いてくる香具師もいないし

さてもう少し独り言を呟いてみようか(苦笑
十年前、大人の社交場(仮称)という画像掲示板があった
昼間は数十年前の特撮や漫画、料理、飼い犬・飼い猫と様様を語らっている掲示板だったが深夜は無法地帯だった
或る頃から午前二時〜三時はPC関連の話題が中心になる。黎明期の開発者苦労話からIPやISPの抜き方、必要なツールの置き場所まで
合法非合法すれすれの会話が飛び交っていた
三時〜四時はロリショタ共のいう貴重な和物(非東南アジア)の情報交換場になっていた

高校・大学生当時、同年齢では無く年下限定という同級生を不思議な奴らだと思っていたが、連中がどういうことを考えているのか今は知ってしまった
巫女萌え・婦警萌え・看護婦萌えと言っている奴らの性的妄想と、限定された状況を想定しないとぬけないという不自由さには当惑させられてしまう
以前は「犬と猫どちらが好きか」と訊ねられたらその場で「猫」と答えていたものだが、今ではああいう連中と同じだと思われては困ると曖昧に誤魔化している


408 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/11(月) 22:20:50 0

知らないことは出来ないからやれない
知ってしまうと可能性が零であっても選択肢の一つとなってしまう
インターネットの発達は最早生活と不可分になっているし書店店頭での書籍の氾濫は往年を知るものとしては複雑な思いがある
だが「情報の蒐集という面では、実に恵まれております」などとは軽軽に言えないのではないだろうか
本来、人の前でものを言う資格のない者ですらwebの検索によって何事かを語れる人間と中学生程度の知力しかない者を簡単に騙せている現況はひじょうに憂鬱である

その昔、皇太子殿下が理想の女性について「美しいものを見たときに、それを美しいと評価できる人」と語られていたが当時は何を言っているのか理解できなかった
他人の言葉を自己の考えであるかのように語り芸術論をぶっている人物の浅薄さを周囲は見抜いているのに、当人だけが気づかず哀しい独り語りを演じていたり
写真について何の知識もないのに、自己の精神の貧しさを露呈させる自分語りを他者に押し付け満足する子供
そういう人間が周囲にいて、そういう発想をもってしまう殿下には現在では衷心から同情してしまう

情報の氾濫が良いことなのか悪いことなのかは一概に出来ないが、自分のこころが汚れてしまっていくという実感だけは日日強まっている

>398
背伸びをして大人の言葉を使うのは止めなさい。君に理解できる平易な言葉で文章を書けるように努力しなさい
何が書いてあるのか何を言いたいのか読み手に伝わらない文章は書く意味が無いということを自覚しなさい。

409 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 00:09:16 0
ジーモンとか定ちゃんと同じくこの案山子とかいうのもメンヘラーっぽいな。
さっさと医者の治療受けてこい

410 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 17:18:25 0
水が支那女に貢がされて捨てられて暴れてたの思い出しちまったじゃねーかw

411 :世界@名無史さん:2010/01/12(火) 19:04:26 0
あーミズってやっぱり中国にいたのか。
向こうの海千山千の女とまともに結婚しようなんて
まず無理だと思って良い、結婚前にしゃぶられるか、
結婚後にしゃぶられるかどちらかでしかないだろう。

412 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 18:40:56 0
中国って言っても香港とかマカオとかだったような。

413 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 20:27:34 0
コテハンねたは誘導して
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1263381684/

414 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 21:55:40 0
>>412
当時水自身が香港じゃないよといってたような気もしたが、他のスレで
俺トルファンにいるミズウリマズーとか言ってたの見て本土じゃないかと思っていたが。
マカオかもしれんな。

415 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 21:56:55 0
あ、間違えたわ ハミウリだったかもしれん。
なんでもシルクロードに出てくるあのうまそうな奴は見た目と違い
水の評によると「不味い」との事。 

416 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/13(水) 22:45:41 0
以前、日蝕の報告で大体の位置が割り出せましたが、どこであったか忘れました。
マカオに近かったと思いますが。

417 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 23:20:46 0
さすが山野・・・・日食といえば、いろいろとネタの宝庫ですよね。

http://wiredvision.jp/news/200807/2008070821.html

418 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 23:33:23 0


28 名前:水 株主【whis:185/12434=1(%)】 ◆TCygujgOWY 投稿日:2009/09/24(木) 14:52:46

香港〜大陸の参勤交代状態ですがこの周辺にいますよ。

419 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 16:56:01 0
ttp://kariyatetsu.com/nikki/1188.php

雁屋最高
ネット右翼は反省しろw

420 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 18:18:36 0
美味しんぼの中で紹介されている企業に旧・勝共連合関係が多いので有名な雁谷哲先生ですかw

421 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 19:32:38 0
てすと

422 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 20:23:23 P
事実関係について伝えるだけならば、別にどっちに偏った情報でも
(正確であるなら)文句は無いけど、情報にそえて「推奨される対応の形」まで
押しつけるのはやっぱり勘弁してほしい。
僕らスイーツ(笑)じゃないんですから、自分が見たものの切り口くらいは
自分で決めたいんですよ

423 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 21:06:07 0
>>420
レッテルを貼ってにほんがしてきた事をごまかせるとおもっているネット右翼ってどうしょうもないねぇ。

424 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 21:07:33 0
>>422
おまえらの切り口ってどうせ小林よしのりとか、和魂党(笑)とかその程度の切り口でしかないだろw

425 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/14(木) 23:06:05 0
報道ステーションに、先日93歳で帰泉された山口彊さんの詩歌が出ていましたが、
今時珍しい文語詩でしたね。
戦前すでに衰退していた文語の使用が、学習なしでぎりぎり身についた世代か。

426 :世界@名無史さん:2010/01/14(木) 23:09:47 0
昭和21年の「天皇の人間宣言」は
漢籍からの引用を大量に散りばめた漢文訓読体で書かれてるけど、
あのあたりが文語文使用の最後かね?


427 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/14(木) 23:59:24 0
公的なものとしては、それが最後でしょうか。
今では、『六法全書』も口語化されてしまった。
難しいから簡単にするのではなく、難しいから学んでこそ、上昇するものだ
と思うのですが。
昭和60年に亡くなった森銑三も、手紙は最後まで候文でした。
彼を評価していた永井荷風も、日記は文語文。
終戦の詔勅の成立に関わったという山本玄峰が遷化したのは昭和36年です
が、この頃はまだまだいたでしょうね。
日常からの乖離は、大正期に(運動という形もあり)始まったと言いますが。

428 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 00:37:19 0
>今では、『六法全書』も口語化されてしまった。
何故板違いの話しかできんのだろうか…
俺は民法と刑法の概論程度の知識しかないが商法が全面的に口語化されたなんて話は初耳

>公的なものとしては、それが最後でしょうか。
法令や規則にはまだいくつかある
誰かさんのように検索して張り付けるような恥かしいことまでやる気はないが(苦笑

429 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/15(金) 00:38:09 0

まぁ分かるとは思うがコテつけ忘れた

430 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 01:03:39 0
ヤングジャンプなんて何年も見てなかったから知らなかったけど、始皇帝のマンガなんてやってたんだな。

431 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 01:11:09 0
東洋ではまず王朝や幕府の創始者、初代が一番凄いって感じだが
西洋だとそうでもないね ブルボンやらハプスブルグや各英国王室・・・・
どれもたいしたことしてないっぽいし 黄金期のときの王が一番偉いって感じになってる
ワシントン シャルル ピョートルくらい? リンカーンやエカテに負けてる気もするが


432 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 01:18:19 0
大アンリより太陽王?

433 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 01:46:28 0
むしろ日本人の初代信仰のほうが異常なのかもしれない。
某神君のせいだろうな。
中国人や神君以前の日本にも初代信仰はあるのだろうか。

434 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 01:48:38 0
・・・・我ながら露骨な召喚呪文を唱えちまった

435 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 10:51:21 0
まず天皇家ですが、伊勢(天照、内侍所でも祭祀された)はともかく、神武天皇や
桓武天皇が、特に重んじられたという気は致しませんね。
院政期になって、文人貴族である大江氏が、自家と天皇家の祖であるとして、八幡
を持ち上げて「伊勢・八幡」が並ぶ様になっており、八幡が「昔の帝」であること
は、『枕草子』にもある通り以前から知られていたことで、中世には所謂三韓征伐
の知識と共に知られる様になりますが、これは寧ろ八幡信仰が称揚されて積極的に
取り上げられる様になったもので、歴史上の人格が先に出たというより、神が出て
来て歴史上の業績も知られる様になったというもの。
しかも、神功皇后はともかく、夫の仲哀天皇と息子の応神天皇の影は、極めて薄か
った。

後代の天皇に理想視されたのは、平安中期の天皇の親政の時代、醍醐・村上や一条
といったところでしょう。
順徳院が「百敷や古き軒端を偲ぶにも」と偲んだのは、この頃と考えられます。
ただ、これらも天皇自身を神聖視した訳では、ありませんね。

436 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 10:53:07 0
それでは貴族はどうかというと、大飾冠は多武峰寺に木像があって重視されていま
したが、これも何時から木像が置かれたものか、はっきりしません。
意識されたのも過去からずっとというより、中世に入って摂関家の地位が動揺した
ことにより、思い起こされたと言った方が、いいでしょう。
御堂関白こと藤原道長は、かなりくだけた性格で、参詣や寺院の造営や儀礼の面で
かなりの先例を遺し、重視されています。
しかし、彼の行動が先例として比較的大目に取り上げられたとはいうものの、特別
持ち上げられていたかというと、いささか疑問です。

437 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 10:54:23 0
それでは、武家はどうか。
源氏について言うと、清和天皇や経基王は、別段特別視されていません。
兵(つわもの)として名を挙げ、摂関家との関係で地位を上げた満仲やその
息子の頼光、頼親(清少納言の兄を殺害させたが、影が薄い)、頼信は説話
に取り上げられることも多く、著名でしたが、崇敬の面では微妙。
平家にも源家にも重代の刀・鎧があり、大抵は10〜11世紀に遡るとされ
たものでしたから、一時代としては理想視されていたでしょうが。

438 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 10:56:02 0
個人名を挙げて、○○以来と言われていたのは、義家・頼朝が挙げられます。
この場合、単に源家がそこから始まったというばかりではなく、彼らに従って
いた御家人の多くが、義家(奥州十二年合戦)以来、頼朝(治承・寿永の内乱)
以来の家だということで、一体感もあって重視されたもの。
家康の様に神格化はされていませんが、江戸期の三河武士や神君以来という言
い方に、近いものがあると思います。

439 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 11:00:09 0
尊氏も同様の扱いを受けていますが(さりとて、等持院が東照宮ほど重視され
ていたとも思えませんが)、頼朝の場合は後世武家政権の祖と見なされたこと
もあり、鎌倉殿以来というのが、武家の名家の基準になりました。

ついでに源家以外で申し上げておくと、平氏や藤原氏の武士も当然存在してい
ましたが、後者では秀郷・利仁が初代扱いでした。
実質的なつながりとしては、西行が出家した際に「秀郷以来」(というからに
は兵としての初代として特別視していた訳です)の兵書を焼いたところで、途
絶しているでしょうが。

440 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 11:02:37 0
こんな訳で、契機となる一時代を築けば尊敬はされましたが、単に初代という
ので偉い扱いは、されていなかったと思います。
しかし、この点は家康も同じではないでしょうか。
家康も徳川幕府を築くという「黄金期の王」であったからこそ取り上げられる
様になったのであり、徳阿弥やそれ以前の新田義貞などが、徳川家によって家
康以上に厚遇されていたとは、思えません。

441 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/15(金) 11:03:33 0
家康が目立つのは、やはり日光があってこそでしょう。
鎌足の談山神社や満仲の多田神社は、明治までは寺で、神として祭祀されてい
た訳ではありませんから。
八幡というのも、当初から応神天皇とされていた訳では、無いらしい。
功績を理由に神(家康は薬師如来の垂迹)として祀るという、秀吉・家康以降
に現れる習慣、加えて鎌倉や室町とは異なり、江戸と日光という距離があって
離れていることから大袈裟になった日光社参。
こういった要素があれば目立たざるを得ませんでしたし、単純に時代劇や日光
の建造物が現存することで、イメージが強いこともあるでしょう。

442 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/15(金) 12:10:22 0
>>431

ハプスブルク家の場合、一応「最初に皇帝になった」ルドルフ一世は
それなりに尊敬されてる。カール六世時代の家系図だと
ルドルフ一世だけ全身の肖像画だ。
この人物はキリスト教(13世紀だから当然ローマカトリック)の信仰厚く、
僧侶に馬を譲ったという有名なエピソードがある。
ハプスブルク家のほとんどの君主がカトリックの熱心な信者だったと言われているのも、
「ルドルフが皇帝になれたのはキリスト教信仰が厚かったため」というのがあるそうな。
ルドルフ一世のライバルのオットカル/オタカル二世は一時期権勢を誇ったが、
破門されて、最後は殺されてしまったから。


443 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 18:25:03 0
おお長々とサンクスです。
後の太平の世においては、
初代というか最終的な戦争勝者は迷ったときの規範、先例として重宝したのかもない
東洋では初代=内戦の勝者だし

444 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/15(金) 22:30:57 0
>431
>東洋ではまず王朝や幕府の創始者、初代が一番凄いって感じだがどれもたいしたことしてないっぽいし黄金期のときの王が一番偉いって感じになってる
多分授業のノートを見直して覚えるべき項目の多さからくる感想か教師の私見だと思うが、掴みが大雑把すぎて共感を得られることは難しいんじゃないかな

地域で独立している(と言ってもよい)中国や日本と、複数の国家が互いに干渉しあっている欧州では環境が異なる
中国や日本の創始者は個人の力量や個性が前面にでるぶんある種の分かりやすさがある
一方、英仏の王朝創始者には個人の力量や個性と同等以上に国内・国外に対する政治的な枠組みが発生する

俺の専門は日本史だから日本について少し高度な事柄を話すと、この場合日本を引き合いにだすにはサンプル数が少なすぎる
鎌倉・室町・江戸の三幕府のみで欧州や中国と同列に語るのは些か冒険の度が強すぎる
また高校までの授業では幕府毎に区切りをつけて学習することは一定の意味があるが大学以降でのそうした認識は全体を見誤る危険がある
個人の力で歴史が作られてきたのでは無く、時代の要求に応じて枠組みが組み直されてきた歴史の流れを踏まえて思慮するべきではないだろうか
具体的にいうと、元寇という外圧がないと在地領主の一元支配に手をつけられなかった鎌倉幕府、
鉱山開発と新精錬法による銀増産と外国貿易、経済・流通の発展に伴なう農民等の発言力の増大による一揆の多発に対応できない室町幕府と
試行錯誤を続けた(いわゆる)戦国大名。日本の歴史を眺めるときはこうした経緯を俯瞰する視点が必要となる
永原氏は室町時代前後を「内乱と民衆の世紀」と名付けている
鎌倉・室町幕府初期の権力の二元化についても言及をする必要があるし、この種の観点は西洋史においてもみておくべきであろう

445 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/01/15(金) 22:33:24 0
はたして、西洋に比して日本史では「創始者、初代が一番凄い」という評価は正しいのだろうか
また日本史では「創始者、初代が一番凄い」と位置付けることを前提にするのであれば、英仏の「創始者、初代」についても認識を改めるべきではないだろうか
もっと言えば王朝・幕府を歴史の流れから切り取り、創始者が凄いかどうかに着目することにどれ程の意味があるのだろうか
管見だが英米でも「創始者、初代」には一定の敬意がはらわれていると思えるし、現在の価値観でも洋の東西を問わず何事かを新たに創め成功した人物より
中興の人物を評価することは一般的でないと思うが…

>435
興味の無い政治の話や、他人の意見を切り貼りしてまとめるだけの能しか無く、芸術的センスに求められる感性の対極に位置している奴の
とってつけた芸術感を読まされるより、なけなしの知識を総動員してビミョーに的外れなオナニー文書を書くことの方がこの板では喜ばれるんじゃねぃ
たださ日本史板の某コテには常に思っていることだが、既に知識のある人間の脳内補完を前提に文章を書くのは止めとけ
ここは世界史板だぞ、正直俺にも意味不明な(つーか理解してやろうと読み込むのがめんどい)言葉を挿入するのはどうかと思うぞ
この件については俺も人のことは言えんし自爆しそうなので突っ込む気にはなれんが(苦笑

446 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 22:41:14 0
米国じゃワシントンは崇拝されてるな。

ヨーロッパの君主については
低い身分から君主になることなどできないわけで、
初代と言えども条件さえ整えばいつでも即位しておかしくない高位の貴族か外国君主ばかりだから
厳密な意味では「初代」とは言えない。
では本当の初代ならどうかと言っても
そうなるともういつなのかすらよくわからない遙か遠くの歴史の彼方になってしまう。

447 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 05:42:49 0
ヨーロッパの君主については
なんだかんだで色々あってシャルルマーニュの子孫になってたりとかなw
で、そのシャルルマーニュは何故かイエス・キリストの子孫になってたりするわけだがw

448 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/16(土) 10:56:09 0
>>447
先述の家系図では、ハプスブルク家はメロヴィング朝のクローヴィス王が起源だそうな。
ここにも微妙に(シャッルマーニュの後継者としての)フランスへの対抗意識が垣間見える。


449 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 13:52:03 0
イエス・キリストの子孫ということは、マグダラのマリアとの子孫でつまり娼婦の子孫ということにならないか

450 :◆TCygujgOWY :2010/01/16(土) 17:17:29 0
呼んだ??

451 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 18:14:21 0
(・∀・)カエレ!

452 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 19:18:28 0
>>450
近況報告よろしく

453 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 20:20:00 0
>>450
例の護符を書き込むと香港からでも見れなくなるの?
串使えば問題無いとの書き込みも見かけたけど実際のとこどうなんだろうか。

454 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 22:01:59 0
水が書き込めなくなるかどうか試してみよう。
天安門事件 チベット 言論弾圧  民主主義  ウイグル独立 東トルキスタン共和国 

455 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/01/16(土) 22:07:52 0
Googleの規制のことなら、つい先日解禁されたそうですよ。
今度は中国政府と諍いを起こして、撤退すると言い出していますが。

456 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 22:29:28 0
そもそも香港では言論の自由も表現の自由も保障されてるし検閲もできない。


457 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 23:17:20 0
>>454
いや、そんな温いやつで試しても意味ねぃし


☆魔除けのおまじない ☆
 
六四事件 天安門大屠殺 天安門事件 Tienanmen Square
Red China army killed great number of Chinese democratization's people
in Tienanmen Square in 1989 Jun.
Their China military's tanks killed many democratic citizen.
it was awesome and shocking!
 六四天网

文化大革命
Over 40 million Chinese were massacred by red China of Mao Zedong
in Chinese culture revolution (1966-79) .
It's awesome cruel!! , communism that... , just a mad dog !
Unbelievable! But that's truth that all.
Cause, red China is the bloody red beast or Satan's country and area
in Bible's John's holy prophecy.

458 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 23:22:52 0
六四天安門事件 The Tiananmen Square protests of 1989 天安門大屠殺 The Tiananmen Square Massacre
反右派鬥爭 The Anti-Rightist Struggle 大躍進政策 The Great Leap Forward
文化大革命 The Great Proletarian Cultural Revolution
人權 Human Rights 民運 Democratization 自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
民主 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 暴亂 騷擾 擾亂 抗暴 平反 維權 示威游行
法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子 強制斷種 強制堕胎 民族淨化 人體實驗
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變 激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨
獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略 掠奪 破壞 拷問 屠殺 肅清 活摘器官
K社會 誘拐 買賣人口 遊進 走私 毒品 賣淫 春畫 賭博 六合彩
台灣 臺灣 Taiwan Formosa 中華民國 Republic of China 西藏 土伯特 唐古特 Tibet 達ョ喇嘛 Dalai Lama
新疆維吾爾自治區 The Xinjiang Uyghur Autonomous Region 東突厥斯坦 East Turkistan
内蒙古自治區 The Inner Mongolia Autonomous Region 南蒙古 South Mongolia

459 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 23:53:23 0
age

↓が怖いね。
人體實驗 活摘器官

460 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 00:10:09 0
食わないだけまだマシw

461 :◆TCygujgOWY :2010/01/17(日) 00:55:22 0
>>452
まあ相変わらず参勤交代してますよ。

>>453
護符って何?コピペのやつ?
中国からでも串使わなくても普通に見れるよ。

>>456
香港も金盾に入るとか何とか言われてるけどどうなることやら。

462 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 03:12:30 0
>>461
>香港も金盾に入るとか何とか言われてるけどどうなることやら。

金の卵を産む鶏を締めて食うなんてことはしないだろう。
もしそんなことしたら損をするのは彼らだ。

463 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 20:32:22 0
ソ連うんたらかんたらのスレばっかりでうぜぇー
あのキチガイさっさと規制されてくれ

464 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 18:48:36 0
どれも見てないから知らんw
かといって解説されても困るがな
香ばしそうなスレには立ち入らないことだぬ

465 :世界@名無史さん:2010/01/21(木) 04:45:39 0
鬼太郎の目玉親父の中の人もドズル・ザビの中の人もお亡くなりになってたのか。
ご冥福を。合掌。

466 :世界@名無史さん:2010/01/23(土) 15:26:07 0
豚松、名無しで荒らし。
やる夫がフランス革命を生き抜く
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1262328137/

>>263のレスをはじめ傍若無人な振る舞いにスレ主と多くの住民が怒り爆発。
世界史板の皆様が彼を説得してお引取り下さい。

467 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 17:04:48 0
豚松って、もっと酔っ払い風な支離滅裂意味不明スレの流れブッタ切り系じゃなかったか?w
これをアレだと言い切るには理路整然としすぎている。

468 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/25(月) 18:31:53 0
そもそも名無しだから特定は無理だろう。
本人も否定してるし。

しかし昨日貝の刺身食べたら今日はちょっと食中毒気味で大変だった。

469 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 23:20:25 0
貝で思い出したが・・・

数年前、旅館に宿泊した際、中年の仲居さんから「今晩のメインは鮑」だと言われて、
「もしかして鮑は残すかもしれない」と答えたら、会席料理を運んでくるのに鮑の時だけ若くて
きれいな女の子が持ってきてくれた。
気が利いているのか、利いていないのか・・・
食っている最中に余計なことを考えさせられちまったよorz

470 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 23:46:39 0
そういう時はナンパするものだよ

471 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 15:25:36 0
本当(嘘)
埋蔵金(嘘)
努力した(嘘)
無駄削減(嘘)
増税しない(嘘)
政権政策集(嘘)
傀儡ではない(嘘)
党首討論を行う(嘘)
庶民感覚がある(嘘)
国債を発行しない(嘘)
国民の生活が第一(嘘)
国策捜査ではないか(嘘)
高速道路完全無料化(嘘)
数の暴力は一切しない(嘘)
事業仕分けで無駄を省く(嘘)
最低賃金を1000円にする(嘘)
愛の在介で高福祉低負担(嘘)
核武装議論があってもいい(嘘)
マニフェストは国民との契約(嘘)
サラリーマンの平均は1000万(嘘)
脱官僚しようではありませんか(嘘)
すでに説明責任は果たしている(嘘)
経理担当者が独断で行ってきた(嘘)
秘書の責任は政治家個人の責任(嘘)
マニフェストじゃない政権政策集だ(嘘)
「夢物語」を現実にするのが民主党(嘘)
納税するくらいならボランティア支援(嘘)
マニフェストは4年間を約束するもの(嘘)
財源は全て無駄遣いの削減で出来る(嘘)
私たちは正義の十字架を背負っている(嘘)
官邸で寝る間もなく対策に取り組むべき(嘘)
秘書が犯罪を犯したら議員バッジを外す(嘘)

472 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 00:03:14 0
>470
「ねーちゃんのアワビもこんなんか〜」と声をかければ成功率も上がるってもんだ

473 :梵阿弥:2010/01/27(水) 16:10:16 0
復活して2年経ちましたな。明らかに往生してる人も居ますね。さて、
09年12月16日に>>359で、私に対する"「自演認定」認定"騒ぎについて書きましたが
未だにウーゴさんから何の説明も在りませんね。
人に濡れ衣を着せといて放置とは、何を考えているのやら。
自信あるなら根拠を堂々と説明すれば良い。賛同者も出るかも知れない。
出る訳ないと思ってるんですかね。嘘だと解ってて書いたのかな。
ウーゴのウの字も、自演の自の字も書いて無かったのに「自演認定」な訳が無い。
ある意味、彼らしいですね。こういう場では本音なんか書かない、と書いてたから。
詰り彼は嘘ばかり書いてるって事です。「嘘でも良い」こそ彼の本音。結局此処に話が戻る。
もし何か勘違いしたなら、恥を忍んで謝るしか無い。勘違いした理由をきちんと説明して
ひたすら頭を下げれば、許した振り位は、せざるを得ないから。しかしだんまりを決込んでますね。
どうせすぐに皆、忘れるとでも思ってるんでしょうか。此処の皆さんを舐めてますね。
ま、その後に見掛けないのは、恥じてるのかな。Wipeには投稿してたから、接続は出来る筈。
あれだけ夕方から朝までどっぷり浸ってた人が、此処を捨てられるとも思えない。
さぞかし辛いでしょうね。可哀相に。
そして12/16も、また規制。>>367の「…ベネズエラ…」に送ったら途端に遮断。一体何なんだろ

474 :梵阿弥:2010/01/27(水) 16:14:25 0
そうそう、ウーゴさんに渾名を付けてあげましょう。
"Hugo"というのはウルグァイの演奏家ウーゴ・ファットルソに因むそうです。
カスティリャ語では愛称化する時に「指小辞」を付ける事が多い。
親しみを表します。すると"Hug(u)ito""Hug(u)illo"てなもんですか。しかし彼は、
小さいのは悪い意味だ、と頑なです。
外国語なんだから自身の感覚を振りかざしても仕方ないのにね。"Castillo"なんて人も居ますよね。
どうにも仕方ないので此処では「指大辞」を使いましょう。
例えば"-ón"を付けて"Hugón"でどうでしょうか。
同語では指大辞は、余り良くない意味の事が多い。だから「ウゴ(ー)ン」と言うと
「莫過でかくて"きもい"ウーゴ」みたいな意味に成りそうです。
同語の解る人が聞いたら噴出して仕舞うかも知れません。
しかし彼は兎に角「大」が好きらしい。だからきっと気に入ってくれる事でしょう。
そう言えば、彼にとっては「"きもい"信者」に囲まれたチャベス氏への評価も
実はそんなに悪くも無い、と書いてましたし。「きもい」の、好きなんですかね。
「さん」とか付けませんよ。愛称化されてるからには、そういう意味も含んでるんで。
しかしその後、彼を見掛けませんね。「謹慎」の積りなのかな。舞上がって無茶やってたから。
居ないと詰まんないな。ウゴンやーい

475 :世界@名無史さん:2010/01/28(木) 18:38:03 0
http://www.youtube.com/watch?v=bL4FPkNwgz4
国家転覆とか言ってるよ、この人。

476 :世界@名無史さん:2010/01/29(金) 18:38:26 0
ギリシア、アイルランドが相変わらず財政危機か。
一昨年から定期的に湧くニュースだけどさw

477 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 02:42:35 0
eee

478 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 07:42:47 0
普通のスレに出張してくるキチガイがきもすぎる

479 :世界@名無史さん:2010/02/03(水) 03:59:36 0
日中両国の有識者による初の歴史共同研究の成果をまとめた報告書が三十一日、公表された。
焦点の南京事件(一九三七年)については、日本側も「日本軍による虐殺事件」と
認定したが、犠牲者数をめぐっては、日本側が「二十万人を上限に四万人、
二万人などの推計がある」と指摘したのに対し、中国側は「三十万人以上」と主張。
近現代史を中心に両国の歴史認識の違いがあらためて浮き彫りになった。 

報告書は「古代・中近世史」と「近現代史」の二部構成で計約五百五十ページ。
両国の担当者がそれぞれの立場から共通の時代、テーマについて執筆した論文を併記した。
近現代史のうち、天安門事件(八九年)などが含まれる「戦後史」については、
国内世論への影響を懸念する中国側の要請で報告書に盛り込まれなかった。
報告書では、特に近現代史で対立点が目立った。日中戦争全体での
中国人死傷者数に関しては、日本側は全体像を示さなかったが、中国側は
「不完全な統計」としながらも「約三千五百万人」と言及した。

従軍慰安婦問題と、細菌研究の特殊部隊「七三一部隊」については、日本側が詳しい説明を避ける一方、
中国側は「日本軍は慰安所を設け、強制的に多くの女性を性奴隷とした」
「人体実験、生体解剖を実施」などと踏み込んだ。

日中戦争の解釈については、日本側が「戦場となった中国に深い傷跡を残した。
原因の大半は日本側がつくり出した」と加害責任を明確にした。
一方、中国側は「日本軍国主義による全面的な侵略戦争」と断定した。

前:(実質2)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264941284/
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010020102000082.html


日本人はいつまで歴史を捏造するの?

480 :世界@名無史さん:2010/02/03(水) 07:53:33 P
そりゃあドイツ・フランス間の仲だって悪くなろうもんですよね。

481 :世界@名無史さん:2010/02/03(水) 20:11:42 0
>>478
この板のキチガイとコテハンの多くは失業者だからそっとしといてあげて
社会から居場所を失った彼等はここでしか暴れるところがないんだよ

482 :世界@名無史さん:2010/02/03(水) 20:16:28 0
>>473-474
あだ名つけて貶めるなんて小学生みたいなことを
いつまでもやってるからいつまでたっても失業者なんだよ

483 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 19:33:22 0
ギリシアの財政危機が回避されたと思ったら、今度はポルトガルが財政危機か。
ユーロみたいな統一通貨は良い時はすげえ良いが、悪い時はとんでもなく悪いな。

484 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 19:41:58 0
「英国は通貨もしくは債務危機に直面する深刻なリスクを抱えている」か。
欧州経済は二番底に向かっているのかな?

485 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/02/04(木) 20:58:37 0
>>483-484
一番危機の深度が深いのはイギリスだと思う。
ポルトガルもギリシアも、人口やGDP比といったEU-ユーロ圏内の位置づけでいえば
まだどうにかなる程度。ギリシアでユーロ圏内のGDP比が3%以下だし。
むしろユーロ圏で危ないのはスペインで、ここがやられると連鎖的にイギリスがかなりヤバい。
イギリスは金融が主産業だし、スペインの別荘地に投資していたと聞くからね。
で、折からのバブル崩壊でスペインの別荘地が不良債権化しているという話があり、
ロイターでスペインの大手銀行の状況が悪化しているという記事が載っていた。


486 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 22:08:44 0
別の危機の導火線は東欧諸国に融資残高が多いオーストリア。
もう一つはバルト三国に大量融資しているスウェーデン経由のもの。
ともに更にそのスウェーデンやオーストリアに融資しているEUの中核国にまで響く話。
こういう海外融資の焦げ付き以外にそれぞれアメリカ発の不良債権と、
ホームメイドの不動産バブルの焦げ付きを抱えているんだからもうEUはおしまいかも、だよ。
イタリア、イギリスあたりが破綻するか、ドイツがEUから逃げ出したら全ては終わり。

そこへ行くとアメリカは巨額とはいえ不良債権はホームメイドのものだけなんだよな。


487 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 23:09:01 0
なんだかんだ言ってアメ公もチャンコロも強いなw
百年前のイギリス人も支那人もこうなるとは予想もつかなかっただろうなあ・・・。

488 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 03:16:38 0
今の日本の姿を見たら、幕末の志士や明治の元勲たちは全員自殺しそうだよな。
それもこれも民主党政権になったからだな。おまえたち自称リベラルが自民党にいれないから
こういう世の中になったんだよ。

489 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 04:27:13 0
それ以前に自民党長期政権下で米軍の永久占領状態をもたらしてしまった時点で、
幕末の志士も明治の元勲も憤死しそうだよな。

まあ、一番悪いのはアメリカと勝ち目のない戦争して自爆した戦前の指導者連中だが。

490 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 04:38:57 0
幕末以来の努力がすべてパーになったわけだからな。>永久占領
泣くに泣けないわな。

491 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 04:54:27 0
アメリカが一言いえば、ハマーもエコカー扱いになるんだぜw
白人様無茶すぎ あんなの在日米人が恩恵受けるだけだろ
しねアメリカ

492 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 05:25:03 0
敗戦以来の日米の腐れ縁、どうにかならんもんかね。
ヤクザにレイプされた女が、そのまま情婦にされてるような感じだよな。

日米同盟なんて言ってるけど、所詮は被占領国→軍事的保護国にすぎない。
当面はともかく、この先半永久的に続くのは勘弁してほしいわ。

493 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 09:51:26 0
沖縄から米軍基地撤退をかちとり、中国様を呼ぼうぜ!

494 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 10:06:22 0
ローマ帝国に東アジア人? 共同墓地から骨発見
2010年2月5日 06時23分

 【ローマ共同】イタリア南部バリ県の古代ローマ時代の共同墓地跡で、DNAに東アジア系の特徴を持つ人骨が見つかり、
カナダのマックマスター大の研究チームが4日までに発表した。帝国と当時の中国など東アジアとの間に人的交流が
あった可能性を示す発見としている。ANSA通信などが同日伝えた。

 ローマ帝国はシルクロードを通じ中国などとの交易があったが、物資は仲介者によって運ばれ、中国人などが帝国に
来たとの証拠はない。

 人骨は1〜2世紀の男性のもので共同墓地跡から発掘された約70体のうちの一つ。人骨内の
細胞内小器官ミトコンドリアのDNAを調べたところ、欧州人にはない東アジア人のDNAの特徴と一致した。
男性の墓には供えられた食料を入れたつぼ以外副葬品はなく、身分の低い人物だったとみられる。

 ミトコンドリアDNAでは母方の遺伝子のみが伝わることから、母系の祖先をたどり、その人物がどの地域の出身で
あるかを大まかにつかむことができる。

 男性がはるばる東アジアからやってきたのか、当時定住していた東アジアの民族の一人であるかは特定できていない。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010020501000058.html

495 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/02/05(金) 12:50:45 0
>>494
1〜2世紀と言えば「大秦国王安敦」の時代に重なるな。
恐らく、交易とかで当時の西域では既に「西の大帝国」という形で
ローマ帝国のことが知られていて、中国から西域に来て、何らかの事情で
イタリアに来る隊商に加わった人がいたんだろう。
もしくは、長城近くで遊牧民族の捕虜になった女もいただろうし、
混血した遊牧民族の子孫が来た可能性もあるなあ。


496 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 22:11:21 0
いや、セスタスでルスカに倒されたゲフンゲフン(ry

497 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 18:56:52 0
「気温が・・・℃の時、フィンランド人はどんなふうにふるまうか、そのとき他国では何が起きているか」

+15℃。スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。フィンランド人は日光浴をする。
+10℃。フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。フィンランド人は花壇に花を植える。
+5℃。イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。フィンランド人はオープンカーでドライブする。
  0℃。蒸留水が凍る。フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。
−5℃。カリフォルニアでは住民が凍死寸前。フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。
−10℃。イギリスでは暖房を使い始める。フィンランド人はシャツを長袖にする。
−20℃。オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。
−30℃。ギリシャ人は寒さで死亡。フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。
−40℃。パリは凍えてガチガチ音を立てる。フィンランド人は屋台に行列する。
−50℃。シロクマが北極から退避しはじめる。フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。
−60℃。コルヴァトゥントゥリが凍結。フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)
−70℃。サンタクロースが南方へ引っ越す。フィンランド人は、
      コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。フィンランド軍がサバイバルの訓練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)
−183℃。食品の微生物が死滅。フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。
−273℃。絶対零度。あらゆる原子の運動が停止。フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」と言い始める。
−300℃。地獄が凍結。フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する。

498 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 21:54:18 0
絶対零度(ぜったいれいど、Absolute zero)とは、物質における温度の下限である。0 K(ケルビン)と表される。 セルシウス度で表せば-273.15℃である。

温度は、物質の熱振動をもとにして規定されているので、下限が存在する。それは、熱振動(原子の振動)が小さくなり、エネルギーが最低になった状態である。この時に決まる下限温度が絶対零度である。


499 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 04:10:43 0
池田先生の力があれば絶対零度でも生きられるよ。

500 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 07:00:24 0
以前、NHKの「みんなのうた」で流していた「じいじの絵手紙」だが、
この歌の歌詞はイギリスのインド統治が背景になっているとしか思えない。

「じいじ」はインドからイギリスに住む孫のもとへ、せっせと絵手紙を書き送ったのだが、
おそらく、この「じいじ」はインドで紅茶農園でも経営している地主なのだろう。
そう考えたら、孫一家が安楽に暮らせるのも「じいじ」がインド人を搾取しているからで、
インド人を鞭打った手で、せっせと絵手紙書いてるかと思うと萎える。

アニメでは、まるで「おひょいさん」のような、柔和で温厚そうな「じいじ」の正体が、
植民地で現地人を収奪する残忍で冷酷な農園経営者だったとは・・・

鬼のような形相でインド人労働者を鞭打っていた、その血塗られた手で、
象さんや魚のフィッシュの絵を英本国に住む孫にむけて描いているじいじの姿は、
想像するだに萎える。

鼻歌まじりで、「ワシって、いいおじいちゃんだよな〜♪」なんて思いながら、
ウキウキ気分でゾウやサカナの絵を描いてたら、萎えまくり。

501 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 07:09:47 0
生粋の日本人ですが、私たちのおじいさんやひいおじいさんも
アジアの国々にたいしてひどいことをしてきました。
イギリス人よりよほどひどいと思います。
とりあえず韓国の人々に賠償をしてあげような。

【教育】日本の行った徴用と北朝鮮による拉致問題が同じ? 小学校で講師が児童に説明 児童「日本人に生まれて恥ずかしい」…東京
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265650600/

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/100209/stm1002090200000-n1.htm

502 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 07:22:03 0
イギリス人 貴族、紳士

日本人 百姓、893

尊敬されるか恨まれるかは、ひとえにこの違いだと思う。

503 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 07:25:45 P
>>502
そのツッコミどころの多さは、あるいは飽和攻撃のつもりか

504 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 17:44:34 0
朝鮮依存症は精神病の一種です。
早めに医師へご相談を。

505 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 22:40:12 0
まあ、イギリス人なら、現地人をムチでしばいた手で孫に絵手紙を描いてても、
ちょっとイイ話になっちゃうんだよな。

506 :世界@名無史さん:2010/02/10(水) 19:14:39 0
イギリス人の農園経営者なら、自分でムチでしばいたりはしないだろう。
現地人か別の植民地出身の現場監督がやる。

507 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 02:22:52 0
182 本当にあった怖い名無し sage 2010/01/15(金) 14:46:04 ID:yZjr2QHy0
子供の頃、倉庫部屋で見つけた巻物の中身が忘れられない。
当時小4か5で、倉庫部屋の押入れの、さらに天袋の中にあったから
今考えると、私もよく見つけたもんだと思う。

「あ、よくアニメで見る巻物だ!すごい、こんなのがウチにあるなんて!」

そう思って、何の疑いも持たずに箱から取り出し、ヒモをほどいて中を見た。
そしたらまず、「ぽっぴんを吹く女」みたいな江戸時代風の絵で
でかい犬が花魁みたいな豪華な着物の女の人を犯してるのが描いてあった。

ギャアッなんだこれ!と思いながらも
やめときゃいいのに、そのまま巻物をほどいていくと
背が異様に小さくて、目だけギョロッとでかいコビトみたいな男が、女の人を犯してるのと
ツノが1本の小さい子鬼が女の人を犯してるのと
タコが触手でからみついて女の人を犯してるのと
目玉のばけものみたいなのが女の人を犯してるのと
そんなんばっかりだった。ちなみに生殖器とか全部モロ。
もっと怖いのは、犯してる側の奴らの目線が、全員こっちむいてたこと…

さらにどの女の人も、多分死んでる人。
肌が青くて、白目で、口から血がひとすじ出てる人もいたから。

あんまり怖くて、でも内容が内容だけに親にも聞けなくて。
でも、そのまま置いておくのも絶対嫌で。
しょうがないから泣きながら庭で燃やした。

今でも鮮明に思い出せる、マジで見なければ良かった。

508 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 18:21:00 0
俺は嫁さんにこう言った。

「ゴメンな、いつも大変な思いをさせて」
「主婦の仕事は大変だよな」
「大変なことを君にさせておくわけにはいかないから、俺が代わりに家事をやるよ」
「だから、君が俺の代わりに仕事に出てくれ」
「俺ばかりが楽な仕事をしているのは申し訳ない」
「君は、俺の代わりに楽な仕事をしてくれ」
「今まで苦労をかけて本当にすまなかった。明日から楽な仕事をしてくれ」

って言ったら、涙目で謝ってきた。
結局、仕事したくねえだけなんだよな。

509 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 21:55:34 0
ソ連スレuzeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!


510 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 22:52:07 0
岡田克也外相は11日、韓国の李明博大統領、柳明桓外交通商相とソウルでそれぞれ会談し、
日韓併合(1910年)から100年になることを受けて未来志向の関係強化を確認、柳氏との
共同記者会見で併合に関して「民族の誇りを傷つけた」との見解を表明した。

韓国側の「被害者」感情への理解も強調した。

韓国では併合100年を契機に、歴史認識問題をめぐる「前向きな姿勢」を日本側に求める世論が
強まっていた。岡田氏は友好促進を図るため、村山首相談話を踏まえつつ、あらためて植民地支配への
見解を示す必要があると判断したようだ。

岡田氏は共同会見で、日韓併合について「韓国の人々にとって国を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられた
出来事だった」と指摘。「私は日本人であることに誇りを持つ。それゆえに国を奪われ、民族の誇りを傷つけられた
人々の気持ちが理解できる。併合された側、痛みを覚える被害者の気持ちを決して忘れてはいけない」と強調した。

李氏は「(併合100年の)今年は重要な年だ。うまく乗り越え、未来に向けた契機にしたい」と岡田氏に伝えた。

ソース
共同通信 http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021101000141.html


511 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 11:36:54 0
http://www.youtube.com/watch?v=PN-zQnVNiCM

クソワロタw

512 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 19:56:52 0
世界史板のもとの住人はどこへ行ってしまったのか?

mixi?

513 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/02/18(木) 21:08:49 0
藤田まことさんが亡くなられましたね。ご冥福をお祈り致します。
中村主水から、信長役や『巷説百物語』の殿役まで、今は何もかも懐かしい。

514 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/02/20(土) 21:05:38 0
今しがた、『樅の木は残った』で、伊達家当主に逼塞を申し渡す際に、「不届至極」
と言われていましたが、あれは死罪申し渡しの際の文句であった様な。
万治3年(1660)当時、或いは大名相手だと違ったのでしょうか。

515 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/02/20(土) 23:34:45 0
・↑のラストシーンの衝立の絵が、海北友松の雲竜図のコピー
・今度公開される時代劇映画に出て来た高砂の掛け軸が近代の作品(多分)
・基地移設に反対している沖縄の市役所に掛けてあった書が、万国津梁鐘の銘文
・がばいばあちゃんの背景に出た家にアルミサッシがあった

どうでもいいことですが、他人が気にしないことが気になるのは、面白いものです。
衣装チェックと同じで、相手に直接言うと、うるさくて怒られるでしょうが。
(問題ないのは、市役所の掛け軸ぐらいか)

516 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 06:54:01 0
http://syarecowa.moo.jp/116/18.html

517 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 07:09:44 0
>>516
諸星大二郎先生の安徳様と似た類の話やね

518 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 07:39:53 0
>>517
あの人の漫画も色々と元ネタがあるから

519 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/02/21(日) 11:22:06 0
海を見るのを忌むのは若狭で、籠をかけるのは南関東でしたか。
栃木が舞台の『もっけ』にも、後者が出ていた気がしますが。
オカルト板の話、元があるのかもしれませんが、どうも丸ごと真実と思うには、
首をかしげたくなる話が多い。例のコトリバコとかいうのも、そうですが。

>>507も、子供が一人で天袋まで上ったのかとか、庭で燃やして騒ぎにならなか
ったのかとか、騒ぎにならないぐらいの田舎であったとして、そんな古くて胡
散臭いものを存在を忘れてとっておく様な古さの家に天袋があったのかとか、
子供が処分=燃やすというのは飛躍し過ぎではないか(捨てた、ならともかく)
とか、どうも信じがたい。
私も田舎の出で、ゴミを燃やすのはよく目にしていましたが、結構煙も上れば
チリも飛ぶものです。帰宅した保護者が、痕跡に気付かないものですかね。

520 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/02/21(日) 12:42:26 0
幽霊・亡霊みたいなのを「実際に見た」というのを
科学的に身も蓋もない言い方で解釈すると
夢の一種というか脳の幻覚作用ですからねえ。
夢に辻褄合わせを求めても仕方ないと思ってます。

いつも見えてるという人は別ですが、>>516のようなのは
気象条件やら慣れない車中で寝たのやらで脳がいつもの状態でなくなっていて
幻覚見たんだろうと思います。
地元の人は幻覚を見やすい気象条件を経験的に知っていたとすれば
軒先にカゴ設置するのも説明が付きます。
恐らく、視覚的に近くのものをまず見ることで、
遠くのものが幻覚に見えにくくなるんでないかと。


521 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 18:51:25 0
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071209_human_statue_of_liberty/


米国のマスゲーム

522 :世界@名無史さん:2010/02/22(月) 02:40:43 0
>>520
そういう考え方はちょっと嫌いです。
すべての風習に科学的な根拠を求める必要はないんじゃないでしょうか?

むしろ宗教的な何かの象徴だったり、何かの誤解から産まれた風習といったものの方が人間味があっていいかなと。

523 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/02/22(月) 11:53:05 0
>>522
いや、やり始めた原因というか民話伝承的な起源は何でもいいんだよ。
ただ>>516は場所も起源も書いてなかったから、こっちで勝手に書いただけで。
現代になっても軒先にカゴを掛ける風習が続いているのは、
やっぱりそれなりに効果があるからだろうし。

例えるなら食べ合わせみたいなもんで、昔から何となく続いていた習慣が
「最近になって科学的に調べてみたらこんなに体にいいことが分かりました」
みたいな、科学の部分を推測してるわけで。


524 :世界@名無史さん:2010/02/22(月) 18:35:52 0
海外の歴史番組なんかでも、例えばハンガリーの某吸血王女に関して、実際に吸血していたかどうかの議論とは別に「どういう健康状態、精神状態の時に吸血という行為に走るのか?」とか、そういうのを真面目にやったりもしているw
医学的な仮定によると「貧血は欧州の女性に多い。体内に取り込んだのが人間の血液ならば細かいところは別として、基本的なところは同じだから効率良く吸収されるので、一時的に貧血の症状が緩和される可能性が高い」とか、まあそんな感じの事を言っちゃってたりもします。
食人についても、「効率良く消化吸収されるので(ry」と、髪の毛から骨まで捨てるところ無いんだよと。
・・・髪の毛はそのままじゃ消化出来なかったような気もしたけどねw

525 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 18:47:54 0
>>523
>>例えるなら食べ合わせみたいなもんで、昔から何となく続いていた習慣が
>>「最近になって科学的に調べてみたらこんなに体にいいことが分かりました」
>>みたいな、科学の部分を推測してるわけで。

自分は、うまいからうまいのだ!って単純明快さのほうが好きだな。


526 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 10:18:28 0
チリ地震津波かー。
こんな日に釣りに行ってるバカがいるんだろーなー。

527 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/03/02(火) 23:29:20 0
世界史板復旧記念カキコ。
みんな元気してた?


528 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/02(火) 23:31:44 0
ここに来ない分、はかどりました。
もっとも、最近は規制が多いのと人が減ったのとであまり来ておりませんが。
あやめさんがいらっしゃれば、『洛陽伽藍記』について、お話したかった。

529 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/03/02(火) 23:47:52 0
私も小説書いてました。
あとツイッター見たりニコニコ見たり。
ツイッターでは有名ジャーナリスト同士が飼い猫談義で盛り上がってて吹きましたね〜。

mixiの方にはまだナポレオン氏辺りいるんでしょうか。
いればちょっと登録してみようかなと思ってますが。

530 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/03(水) 00:05:33 0
私は犬派(実家の猫の名付け親でもありますが)ですが、2ちゃんねる
では、猫人気の方が高い様ですね。
ナポレオン氏とはまたお話したいのですが、mixiやニコニコ動画にまで手
を出すと、インターネットで時間をつぶし過ぎてきりがないので、意図
的に避けております。
では、これから『広清涼伝』を読むとしますか(大正新脩大蔵経本で)。

531 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 03:22:12 0
ツイッターって「つぶやき」なんでしょ?
ダラダラ文章書いたり、他人と会話したりするのはもはや「つぶやき」ではないんじゃ・・・

一言、二言の断片的なものでないと「つぶやき」ではないと思うんだけど。

532 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/03/03(水) 11:03:31 0
>>531
もはや有名人と一般人が平等に意見言い合う場と化してる>ツイッター
津波関係情報の速報やり出す大臣とかいて、もうカオスだよ。
とうとうダライラマまでツイッターやり出すし。

最初は趣味方面の情報がいち早く取れるからツイッター入ったんだけどね。
いつの間にやら私のフォローもカオスになってる。

533 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 18:14:11 P
○昔々
朝鮮は中華と戦争するも連戦連敗、でも占領するには貧しい半島なので貢物と奴隷を納めれば王様認定
日本は中華と戦争するまでもなく同じ境遇、なのに戦争してないから天皇(自称中華と対等)を名乗る武闘派
いつでもかかってこいやぁの日本を中華が相手にすることはとうとうなかったね。楽しみだったのに
朝鮮は中華と組んで?、日本に対して外交上の優位を保ち、中華技術を日本に流し貢物や奴隷を仕入れる

○ロマンに生きロマンに死すモンゴル登場
中華をあっさり侵略
朝鮮は相手が変わっただけで扱いは変わらないよ。あのモンゴルにも負けない朝鮮強い。強すぎる
おまけの日本侵略のためモンゴルと朝鮮が最強タッグ、結果モンゴル”だけ”が失敗
そして地面がある続く限りどこまでも歩き続けたモンゴルは歴史のロマンとなったのでした

○極東のダークホース日本
日本を平定した豊臣の元で一致団結、あの日天皇を名乗った日本がとうとう大陸を目指す。
ポーズだけじゃ無かった。感動した。でもみんな忘れてるから迷惑としか思わないね。もちろん朝鮮には緒戦完勝
首都を捨てた朝鮮の王様はまだ負けてないので、中華に救援要請
世界一の火力を誇る日本でも、中華パワーの前にやる気を失い停戦合意。大陸は遠いね
# 野生の加藤清正公は本能に従ってちゃんと朝鮮を縦断して大陸まで行って帰ってきました。やる男はいつでもカッコいい
半島では、民衆は負けて勝ってと二度も略奪され、王侯貴族は朝鮮が"勝った"のでホクホク。
そう勝ったのは中華ではなく朝鮮なのだ。凄いね。朝鮮に負けはないよ

○はるばる来たぜ東アジア!!欧州登場
中華、美味しいところから食われるのは世の常
相変わらず中華の魅力の前に霞む朝鮮
日本は維新で大騒ぎするけど独立と近代化に奇跡の成功、歴史的ミラクル
江戸城無血開城は歴史的な神の一手だね
久しぶりの戦争で、戦争したい奴らの、戦争したい奴らによる、戦争したい奴らのための戦争での珍事
それでも戦争したい奴らは日本を南から北まで駆け抜けるまで止まらないよ。
トップに指導力ないのはここから日本のお家芸になるよ。
みんな好き勝手やって結果オーライなら大和魂、駄目なら神風だよ。ドンマイ

534 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 18:21:12 P
ということで
○帰ってきた極東のダークホース日本
欧米に食われ続けてるけど、やたらでかいのでまだまだ強いよ中華
みるみる弱っていく中華に不安を募らせ、初めて日本に寝返る朝鮮改め大韓。
維新以来いけいけゴーゴーな日本、朝鮮改め大韓を併合。行くぜ!!大陸(半島じゃないよ)
中華清国(は兎も角)、欧州露国にも連戦連勝無茶するね

○東アジアの大本命、ついに日本に!?
欧州や日本に負けたのは満洲人だと、とうとう中華でも民族分裂が起こった。
漢民族を名乗る大部分の中華が、中華の伝統ある血族を主張
その割には言葉が通じなかったりまとまりないのも有耶無耶に、欧州や日本を相手に中華解放戦争が始まる
これが契機となって、
日本の軍事力と漢民族から田舎者認定された清朝の地元の大義名分が寄り集まって満州国が出来る
とうとう日本が大陸に拠点を持って、中華の生死をかけたガチバトルかと期待させて、
実は裏で新興の米国に日本はトドメを刺されて死亡、ガッカリだよ

535 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 18:22:17 P
○あれ?朝鮮改め大韓は?
日本に併合されました。なので大戦中のあれやこれは全て日本がやったことで、朝鮮は一切関係ありません
そして朝鮮の不敗は伝説に、都合いいですね。
日ソ不可侵条約を破棄したソ連は日本(笑)に侵攻、もちろん米軍も戦後処理のため日本の半島南部に
米国は朝鮮半島への侵攻を希望していたが、米軍が却下。既に東南アジア諸国を開放(笑)し、
米軍主力を半島に集中展開することは不可能だった。旧支配地域の軍政統治回復が大切です
列島の統治も大変だという前評判もありました
ドイツも分割したし、日本が分割されるのも已む無しですね。わかります。
一時は米ソの話し合いで、朝鮮による自治政府を決める選挙が決まったのに、
朝鮮の中で民主主義派と社会主義派が対立して選挙は御破算
米ソが戦争始めるまでの仮境界線を決め、北朝鮮と韓国が新たに生まれる。
初めて話し合いや譲歩で国を保ってみたら酷いこと(日本)になっちゃったし、
負けたら漏れ無く抹殺が伝統だから、どっちも必死
大国を引きずり込んで内戦するのは朝鮮ではもう常識だね。
ソ連にはフラれちゃったけど、伝統に従う中華と新人米国と豪華になったよ
負けるのは味方が悪い、勝ったら自分の手柄な朝鮮を、中華は忘れてなかった
ポーズ取っただけで朝鮮を飼い殺し、結局中華のほうが一枚上手だね

○世界の中心じゃなくなっちゃったね東アジア
まとまりのないまま日本に勝った中華は内戦に、米国とソ連の代理戦争のような気もするけど気のせいさ
勝った社会主義派が大陸に残り、負けた民主主義派は"米国の"台湾に避難することに
それでも中華は世界大戦の勝利国だぜ!やったね。どっちの中華が勝利国かはまた別問題
内戦は継続中だから戦争で決着するよ、これも楽しみだね

以上
みんなが目指す憧れる格好良いのは、いつでも中華だった(過去形)というお話でした

536 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 18:23:14 P
○今後の予告は?
欧州動乱に乗じて、北米大陸に生まれ落ちた米国は、二度の世界大戦に東西冷戦を食い物にして、
とうとう中華と渡り合える大本命に
中華はいつまで中華たりえるのか。インド、台湾、韓国、モンゴル、チベットと
周りに満遍なく喧嘩を売ってきたのは偶然か、それとも歴史の必然か!?
もう中華だけでは語れないグローバルな情勢ですが、
世界の起爆装置として新世紀経済競争より着火点が低そうなロシア
東アジアの導火線ことガチでやってくれると信じてるよ北朝鮮の両雄を擁する東アジア情勢からは
やっぱり目が離せない
お楽しみに

537 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 19:39:36 0
しかしなんだな。
世界一の経済大国になってたとしてもおかしくなかった支那を最貧国レベル
の飢餓地獄にまで落としてたんだから、社会主義ってーのは救いようの無い
クズだったってことだな。

538 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 14:59:27 0
古いニュースだけど

南ア、男性の4人に1人レイプ経験認める. 
2010年にW杯開催を控える南アフリカで、男性の4人に1人を上回る27・6%が「過去に成人女性または少女をレイプしたことがある」と答えたとするショッキングな調査結果を同国の研究機関「医学研究評議会」(MRC)が18日発表した。

http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp3-20090619-508286.html

539 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 22:06:41 0
>>537
日本も大してかわらないけどな。 ↓こんな待遇に嫌気さして日本を去る有能な人材が後を絶たない。アラブをはじめとする第3世界の人材流出を対岸の火事と座視できる状況ではないよ。

419 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/20(金) 09:40:35
東大卒、ハーバード大医学部帰りですが、帰国してアカポスについたら
作業ズボンにランニングTシャツ、ゴム長靴、腰手ぬぐい、麦わら帽子が日常
学生の遠足旅行では美味しいカレーのレシピを書いた栞の作成
大学祭の巡回と戸締まり、オープンキャンパスでは学生とそろいの柄のTシャツでι"ょιこぅせぃに進学相談
週末は近所の博物館で一般客に研究紹介、子供向けにクイズ、着ぐるみを着る
上京したらJSTの大学コンソーシアムで大学ベンチャーの名産品大学ブランドの展示と配布

漏れの本業はなんだっけ?

420 :名無しゲノムのクローンさん:2009/11/20(金) 10:59:41
オープンキャンパス、一般公開、施設案内、産学連携、実習・飼育・栽培・観測・調査、試験監督、教授会、各種委員会雑用、会計処理・・・

このへんは普通にこなさないと旧帝でも地方私大でも勤まらないのでは。

421 :419:2009/11/20(金) 11:40:19
>>420

そのへん普通にやってる。国内学会の委員、大会準備委員も国際学会の実行委員もやってるし
外人の研究者を空港までクルマで送り迎えしたりもする。事務員が日本語しかできないので、留学生や外人教員の通訳や事務処理も回ってくる
英語講義もするし、他校の非常勤もしてる、FDにも参加してる。
基盤Bや挑戦的萌芽もとってるしIF>10の論文もだしてる
近所の小学校の先生が「理科実験の材料が欲しい」とか来る、
TV番組作成の会社から「○×について教えてほしい」とか長時間電話口で拘束される
出来の悪い学生の推薦状とかでも考えつく限りの最上級の褒め言葉を書いてあげても、あんまし感謝されないのなw

やっぱ自分で手を動かして実験したり、学生はいちおう1stにするけど投稿論文を自分で書くのが楽しいな。

540 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 10:10:19 0
米下院外交委員会は4日、「オスマン・トルコ帝国が1915〜23年に実行した
ジェノサイド(民族大量虐殺)でアルメニア人150万人が殺害された」と非難する
決議を23対22の賛成多数で可決した。法的拘束力はなく、本会議で採決されるか
否かは不明。

大量虐殺を否定するトルコ政府は反発し、駐米大使の召還を発表。ロイター通信に
よると、トルコのエルドアン首相は決議がトルコとアルメニアの関係改善にも悪影響を
及ぼすと懸念を表明した。同委員会は2007年10月にも同様の決議を採択した。

ホワイトハウスによると、クリントン国務長官は同委員会のバーマン委員長に対し、
決議の悪影響を事前に警告。またオバマ大統領は3日、トルコのギュル大統領に電話し、
アルメニアとの関係正常化の合意文書を早期に批准するよう求めた。(共同)

ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100305/amr1003050923001-n1.htm

541 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 12:42:47 0
【話題】 "日本刀vs西洋のロングソード" どちらが強いか?…ドイツのテレビ局が検証★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267843707/

抽出 ID:3izKp4We0 (2回)

33 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/03/06(土) 11:55:43 ID:3izKp4We0
使い方がおかしいですし、切る側にも切り方というものが求められる。
ただ、それ以前にこれは「日本刀」ではありませんからね。

129 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/03/06(土) 12:09:46 ID:3izKp4We0
>>73
同田貫は肥後の一派が作ったもので、日本刀の形の一種ではないでしょう。
刀工が各地でなした工夫の一つに過ぎず、それをもって実戦刀の代表には出来ない

542 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 17:40:20 0
日本のグリズリーマンこと星野道夫とグリズリーマン、ティモシー・トレッドウェル
二人とも愛する熊に食べられてしまった・・・
食べられた場所は違うが二人の熊を愛する気持ちは同じだと思う、
二人は何故熊に食べられたのか?幸せだったのか?
何故危険を犯してまで必要以上に熊に近づいたのか?
まるで自分が熊に食べられるのが初めからわかっていたかのような行動。
その疑問を皆で検証したい。

543 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 20:06:07 0
>>532
http://rocketnews24.com/?p=26526

544 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 21:36:52 0
誰もフォローしてくれないで一人でうわごと言ってる状態なのがほとんどだろ、twitterって


545 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2010/03/06(土) 23:34:52 0
ご無沙汰してました。
久々に書き込めるようになったので時期外れのお年賀にやってきました…。
へたれながらもなんとか生存はしてます…。

>>520
数年前の夏、友人が神隠し(数時間で帰還するタイプ)にあったのですが、
・当人が酔っ払っていたので、体験したことは夢現
・僕たちが見つけることができなかったことは慣れていない土地だったから
あたりは説明がつくのですけれど、
丁度同じ時間帯に友人の携帯電話が一切の通信遮断状態だったのが不思議ではありました。
…こっそりと身体守護の真言を唱えていたことは秘密です。

>>529
ミクシイ上でワイマール期ドイツについて長文を上梓してましたよ。

546 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/03/07(日) 10:49:53 0
>>543
マンガとか絵で表現する人には向いてないというか、いらないかも知れない。
特に荒木氏の場合絵が独特だから・・・
逆にジャーナリストとか政治家とか文章で勝負する人はやってた方が得。

>>544
タグ使えば話題単位で興味持った人に見てもらえるから、使い方次第だよ。
リツイートで色んな人に意見や情報を広められるし
(デマ流れやすいから危険でもあるけどね)。

>>545
ナポレオン氏、お元気でしたか〜。
良かったです。HN含めて検討しよう。


547 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 16:58:07 0
子ども手当ては 発展途上国の子沢山出稼ぎ外国人の母国に残して来た子ども達にも支払われます! しかも 養 子 可 !!
在住外国人は永住権を持ってなくてもOK。 おもに一年以上在住してること。
日本にいる在住外国人の子供は当然で、母国に残した子供もです。
条件は
・定期的に仕送り ・定期的に母国に帰って会っている(別段、何か月に一回とか決まりはなし) ・定期的に電話、メールでもよい
・ 養子の子供でもよい・・・
手続きは各市町村が行うそうです (もしウソでも調べられない)
〜参考〜
 北京の平均月収 3万円 上海の平均月収  4万円 バンコクの平均月収 3万円 ムンバイの平均月収 2.5万円

都市部でこれ… 国、地域、子どもの数によっては、あぁっという間に御殿が建ちます

548 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 19:55:22 0
ナポレオンと言えば、某ナポレオン漫画を最近になって読み始めたんだが、いいなw
てか、担当がフデタニンだったのかw

549 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 11:19:45 0
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100308-OYT1T00624.htm
500年の歴史が・・・・・こんバカのせいで終了とは・・・・

550 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 11:23:16 0
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20100309-OYT8T00154.htm

551 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 11:40:20 0
質問スレに沸いてくる白人がどうのとわめくキチガイ、規制とかかけられないの?

552 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 20:41:59 0
>>542
熊に食われるって、どんな気分なんだろうか・・・

553 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 21:34:59 0
欧州経済の戦場は、バルカン半島からイベリア半島へと移った模様。
しかし問題のギリシア、「ドイツに支援要請したらしいよー」
ドイツ「いや、なんも連絡無いんですけど…」状態w

554 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 15:20:42 0
【社会】 ドクター中松氏、いきなりチベット仏教の最高位に。空海と同じ位…日本人初か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268193401/

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100310-604443.html

555 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 15:52:42 0
★<ゴルゴ13>500話の任務は「火縄銃」 井沢元彦氏が脚本協力 信長を撃った男のエピソードも

冷酷なスナイパーの姿を描いたさいとう・たかをさんのマンガ「ゴルゴ13」が、
10日発売の「ビッグコミック」(小学館)6号で500話に達した。ノンフィクション
「逆説の日本史」の作家・井沢元彦さんが脚本に協力した「史上初の狙撃者 前編 
ザ・ファースト・スナイパー」では、ゴルゴが火縄銃を使った奇妙な依頼に挑む。

「史上初の狙撃者 前編」では、織田信長を狙撃したといわれる杉谷善住坊の末裔
(まつえい)が火縄銃を使って、父を殺した人物の殺害を「ゴルゴ13」こと
デューク東郷に依頼する……という内容。銃の筒の中にらせん状の溝「施条
(ライフリング)」がないため命中精度が低く、有効射程は50メートルという
火縄銃でいかに依頼を果たすかが見どころ。

「ゴルゴ13」は、68年からビッグコミックで連載され、コミックス(1〜155巻)
が累計2億4000万部以上を発行しているマンガ。天才的な腕前を持つスナイパーが、
依頼人から持ち込まれた任務を冷徹に遂行する……という内容。同作品は、複数週に
分けて描かれても、1エピソードを1話と数えており、雑誌への掲載回数と話数は異なる。
25日発売の7号で後編が掲載される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000002-mantan-ent

556 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 16:11:13 0
ノンフィクション作家・井沢元彦・・・

「ぼくの考えた歴史のしんじつ」でノンフィクションになっちゃうんだから、おかしな話だよな。
塩婆はローマ人の物語について、「小説でもなく、学術書でもない」と言明している点、尊敬できる。

557 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 16:51:38 0
井沢某とか鈴木某とかイラネ

558 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 17:42:02 0
信長燃えのイザワもシーザー萌えの塩婆も似たようなものだろ。

559 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 22:13:44 0
>「小説でもなく、学術書でもない」と言明している

海外のSFやファンタジー系の作家がオリジナリティーを強調するさい、よく使う詭弁ですね。わかります。
中坊の頃はその種の宣伝文句を真面目に信じていた俺(遠い目

560 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 22:19:57 0
>>556
いや、歴史評論という意味だろ。
司馬遼みたいな小説家が、小説以外で歴史を書くときに使われる形体。

田中芳樹はこれを模して小説を書いてる。
歴史評論風小説。

561 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 01:05:05 0
完全架空のラノベよりはましに読める小説兼評論程度だろ。

陳舜臣みたいに架空の人物まで登場させてるのを
学術書とかまじめに扱ったらただの電波だが、
架空性を抑え、ある程度史実に忠実ならそこそこ面白く気軽に知識を得られるメリットはある。
作者の主張や思い込みは軽く受け流せばいいだけで。

562 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 01:54:21 0
>作者の主張や思い込みは軽く受け流せばいいだけで。
これの選別にこそ知識がいるわけで…

563 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 10:57:08 0
「この物語はフィクションであり、・・・・・・」の注意書きが付いた読み物の中身に「史実はこうだった」とか言うのは野暮ってもんだ。
付いてないなら、いくらツッコミいれてもOKだがな。

564 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 18:06:22 0
中村重兵衛 1852年6月10日生、1969年5月5日没(116歳)
森本いと 1853年8月15日生、1970年6月7日没(116歳)
梅田ミト 1863年3月27日生、1975年5月31日没(112歳)
河本にわ 1863年9月17日生、1976年11月16日没(113歳)


ウルトラマンや仮面ライダーが本放送されてた頃は、
泉重千代より年長の江戸時代生まれの人がまだ生きていた。
重兵衛じいさんといとばあさんは、Q・マン・セブンを見ていたかもしれない。
ミトばあさんとにわばあさんは、第二期ウルトラと第一期ライダーを見ていたかもしれない。

とくに、にわばあさんは栄光の七人ライダーの終わりを見届けたかもしれない。

565 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 20:00:10 0
>中村重兵衛 1852年6月10日生、1969年5月5日没(116歳)
>森本いと 1853年8月15日生、1970年6月7日没(116歳)

明治維新当時、満16歳、廃藩置県当時、満19歳。
青年期までチョンマゲを結い、殿様や武士の時代をまともに体験した世代が、
ウルトラマンやウルトラセブンの本放送を見ていたかもしれないというのは、
何気に感動ものだな。
江戸時代人にとってのウルトラマンとは、どんな存在に映ったんだろうか?

566 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 20:11:06 0
明治維新から日清日露大東亜、敗戦から東京オリンピックと高度成長時代と文字通り激動の人生だなあw
早死にするよりも長生きした方が色々見られて楽しそうではあるな。

567 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 22:20:36 0
「南欧の豚共」とか言うから何かと思えば、Portugal,Italy,Greek,Spainのイニシャル合体かー。
まあ、正確にはこれにIreland加えて“PIIGS”にするらしいのだがw

568 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 22:42:56 0
俺(20代前半)は何を見た世代になるんかなあ。
いつになったら地球連邦できるかな。最後をコロニーで迎えたりするのかな。

569 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 23:44:30 0
>最後をコロニーで迎えたりするのかな。

ジオンの毒ガスとかコロニー落としでw

570 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 23:52:09 0
隣のバンチが毒ガスで壊滅するさまをずっと見ていたと証言する老人(102歳)くらいの役回りがいいな

571 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/13(土) 00:22:23 0
ソ連崩壊の前後だけでも、ずいぶん見ごたえがありました。
出来れば、あの頃ハンガリー、ルーマニア、ブルガリアの一部で言われていた
ように、王制復古が行われていれば、なお面白かったのですが。
9.11は、ソ連崩壊ほどではありませんね。

>中村重兵衛 1852年6月10日生、1969年5月5日没(116歳)
>森本いと 1853年8月15日生、1970年6月7日没(116歳)
西暦ではなく年号にすると、歴史的事件が次々連想される時代ですね。
一番分かり易いのが、ペリー来航ですが。遠山の金さんもまだ生きている。
弘化3年生まれの小林やとさんが、長い間レコード記録でしたが、この方は
享年118で、ペリーも記憶しようと思えば記憶出来た世代。
まさかそのアメリカと戦争を挟んで安全保障条約が結ばれるとは。

572 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 00:46:44 0
>>571
100年後、ほんとに攘夷を実行しちゃったんだよな

573 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 06:07:40 0
>>546
ついったーって全く無名の人はどう活用すればいいのか分からないの。。。

574 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 15:58:07 0
江戸時代を幼少で過ごした人がウルトラマンなどにそもそも興味あるだろうか?
人間、関心のないものには驚くほどスルーしちゃうものだからなあ。

575 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 16:02:00 0
>>568
日本が併合されて、北京官話が標準となった日本で君と孫や曾孫が
日常会話できないし、漢字も簡体字基本になっているから
字面で話すこともかなり難しい。
会話出きたとしても、歴史認識も日本悪玉論で教えられるから君と話が合わない。

576 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 09:15:23 0
30年以上前、NHKで柴田錬三郎原作の「真田十勇士」という人形劇があり、
そのコミカライズ版で、すがやみつるのマンガが出ていた。

その中で、猿飛佐助と霧隠才蔵が蝦夷地に隠れている武田の旧臣を訪ねる話があったが、
北海道がシベリアかアラスカか北極なみの厳寒の氷雪地獄だったのは、まあよいとして、
武田旧臣の城に行く途中でロシア人の盗賊が襲いかかってくる描写があった。
(ロシア人の荒くれ数名が、ハラショーとか叫んで斧をふりあげて襲いかかってくる)
で、吹雪の中、やっとたどりついた城が、どう見ても石造の城館っぽいところで、
甲冑に身を固め、覆面で顔を隠したた武士が特撮のラスボスさながらに待ちかまえているのだ。

このマンガ、1600年代初頭の北海道の描写として、どこまで許容範囲なんだろうか?
とくにロシア人は、本当にこの頃、蝦夷地まで流れてきてたんだろうか?

577 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 11:01:53 0
俺その漫画の4巻までもっていたが、5巻からどうなったか知らないんだよな。

もっとも、本宮バージョンの方では結局佐助は夏の陣後、夢どのといっしょに隠れ里で
余生をおくるエンディングだったぽいが。

ちなみに山田長政や曽呂利新左衛門いいキャラしてましたね〜

578 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 11:02:48 0
>冑に身を固め、覆面で顔を隠したた武士が特撮のラスボスさながらに待ちかまえているのだ。

それ霧隠才蔵だったような覚えが。

579 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 11:03:39 0
あ、霧隠才蔵じゃないな。すでに出ているのなら4巻以降の展開か・・・・

580 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 11:30:25 0
>>586のマンガは、けっこうあとの方の巻だった。大坂の陣も間近に迫った頃。
佐助たちは、蝦夷に隠れる武田家の旧臣に何か(内容は忘れた)を教えてもらいにいくのだが、
最初警戒してたその旧臣は、武田信玄夫人の亡霊が出てきて、この子は勝頼の忘れ形見だ言うと、
態度を一変して平伏していたような描写があった。

信玄夫人の亡霊の容姿が、佐助の祖母にしては若すぎるのが違和感あった。

581 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 12:08:46 0
ちなみに4巻以降の展開はどうなったんだ?
30年以上続きみてないんだぜ。
家康を殺す!と走っていった後の展開をいい加減知りたいわw

582 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 17:00:56 0
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100312_354073.html
ローマ字で入力したアラビア語をアラビア文字表記に変換「Microsoft Maren」

かなり画期的なシロモノだな。アラビア語ちょっとは読めるようになる・・・か?

583 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 17:17:00 0
蠣崎ってたしか甲斐源氏だよね。
それとかけてるのかな?

584 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/14(日) 19:20:23 0
>>576
オホーツクの建設が1643年、清との接触が1652年ですから、早過ぎますね。
『続子連れ狼』の様に、元禄頃ならまだ分かりますが、それにしても初老に達していた
人物が若い頃からロシア人居住地を偵察していたのには、無理がありました。
定着した直後のことで、警戒するにしても、早過ぎる。

>>583
若狭武田氏です。松前氏の公式記録『新羅之記録』を信じれば、の話ですが。
甲斐・安芸の武田氏とは、同族ということになります。
かけてあるのかも、しれませんね。

585 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 21:07:15 0
>ロシア人の荒くれ数名が、ハラショーとか叫んで斧をふりあげて襲いかかってくる
リアルさを言うならここは「ウラー」ではないかと















「ハラショー」はねぃだろう

586 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 07:49:01 0
やくの家は仕事場兼の一戸建てとはいえ、大豪邸というイメージとは程遠いし、
有限会社として「アトリエ科特隊本部」とも名乗っている。

現代用語の基礎知識最新版のイラストコーナーにしてもそうだが、
やくは昔の怪獣映画や初期ウルトラなどの特オタ。

とはいっても特撮ネタだけで特撮関係の雑誌で連載持ってたわけでもなく、
どの女性週刊誌か失念したが、夫婦で取材を受けたときに「このオタク」と嫁に言われたとき、
やくはマジ切れしてオタクであることを必死に否定しようとしていた。

587 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/03/15(月) 11:38:27 0
やっと規制解除したんで書き込める〜。

>>573
興味のある有名人を探してフォローしてみるといいかも。
意外な趣味とか分かったりするし議論も読めるから。

>>580
信玄夫人ってのが勝頼の母親のことなら、彼女は早死にしてるから
(数年前の大河ドラマの「由布姫」だからね)
生前の姿で出てきたとすれば若くても不思議はないと思う。

実際、幽霊の姿形ってどういう感じで出てくるもんだろうね?
例えば五十代で死んでも二十代くらいで出てくることがあるのか
やっぱり死んだ直前の姿でしか出てこられないのか。


588 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 16:09:25 0
http://www.fosna.org/files/fosna/image/loss_of_land.gif

589 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 20:01:12 0
幽霊が実在するかどうかは知らんがw、見られる側が意識的にカタチを作るのか、
或いは見る側がそういうカタチを認識するのか、それとも双方無関係にカタチが
作られているのかは、確かによくわかりませんなw

590 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 00:21:22 0
>>575
外国語が苦手な日本人が数十年で北京語を操れるようになるとは思えん。
GHQだって日本を英語化できなかったのに。

591 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 07:46:43 0
鬱大国日本としては、鬱陵島を韓国に取られたのは痛かった。
江戸幕府が史実のような事なかれな態度をとらず、李朝の抗議をつっぱね、
日本領として実効支配し続ければよかったのに。

もし鬱陵島が日本領だったら、今頃、鬱で悩む人の聖地になっていたのに。

592 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 08:33:40 0
ん〜、トクヴィルの未来予想は凄い的中率だ。

593 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/16(火) 18:16:30 0
>>587
>実際、幽霊の姿形ってどういう感じで出てくるもんだろうね?
国や文化圏、地域や個人にもよると思いますよ。
幽霊という概念も、翻訳すれば同じ「幽霊」ですが、微妙に異なっていますし。

面白かったのは、確か『閲微草堂筆記』にあった話で、70代の老女が、10代
の若者と話しながら歩いているのを見て、「なんていやらしい婆さんだ」と思っ
ていたところ、10代で若死にした夫と、貞節を守り通して天寿を全うした妻の
墓の前で消えたという奴ですが。

>>591
荒山徹先生の、『竹島御免状』が出ましたね。
四位の人物を○○卿と呼んでいたのは、どうかと思いましたが。
四位で非参議なら、○○朝臣になる筈。

594 :世界@名無史さん:2010/03/19(金) 17:38:30 0
>思考の整理には、忘却がもっとも有効である。
>忘れ上手になって、どんどん忘れる。
>自然忘却の何倍ものテンポで忘れることができれば、
>歴史が30年、50年かかる古典化という整理を5年か10年でできるようになる。
>思考の整理とは、いかにうまく忘れるか、である。

 ─ 思考の整理学(外山滋比古)p127

現代史、例えばヒロシマナガサキは風化させてはいけない、と度々言われるけど
実は正反対で、早く忘却・風化させることが大事かもしれない。

古典化を嫌っていては、語り継がれることすらままならない。

595 :世界@名無史さん:2010/03/19(金) 23:18:20 0
2chで拾った話題なので本当かどうか分からんが、ひとけの無い時間帯に原爆ドームを撮影しているとオッサンがやってきて、
「そういうことをするときは黙祷と線香をあげてからするものだ」と怒鳴りつけられたそうだ。

ようするに(割高の)線香をそのオッサンから買えということらしい。
マスコミで取り上げることは絶対になさそうなネタだけに真偽を知りたい。
本当かなこの話。

596 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/03/19(金) 23:29:38 0
自宅とは指呼の間ですが、聞いたことがありませんね。
とはいえ、どこにでもおかしなたかり屋はいるものですから、無いとは言い切れせん。

最近、陳舜臣氏の『中国画人論』と、大仏次郎の『天皇の世紀』を読みました。
後者は明治生まれですが、30年代にもなると、だいぶ砕けた言葉を使っていますね。
(陳氏の場合、明治生まれが使うような漢語の表現が時折見えて、読むのが面白い)
とはいえ、ところどころに、文語的な表現も、見えておりますが。

研究所もさることながら、直接史料にあたったものもあるらしく、なかなか読み応え
があります。
題名から予想される内容とは異なるでしょうが、かなりのびのびと書かれており、楽
しんで書かれたのだろうということは、想像がつきます。
大部の作ですが、読んで楽しむ時間は持てました。
歴史観の古さなどは、もう仕方がありませんが。

597 :世界@名無史さん:2010/03/20(土) 07:35:23 0
http://vancouver.yahoo.co.jp/para/medal/

パラリンピックのメダル獲得は、日本以外は全部欧州北米だな

598 :世界@名無史さん:2010/03/20(土) 10:32:35 0
アメリカ少ない?

599 :世界@名無史さん:2010/03/21(日) 18:49:03 0
民主党の事業仕分けで史料散逸の危機!

彰古館
 陸自三宿駐屯地内の陸自衛生学校に併設されている軍事衛生史料館のこと。
 大戦末期、疎開中の軍用列車が爆撃を受けるも、史料を満載した列車だけは無事であったことから、
旧軍からの史料が丸ごと引き継いだ貴重な史料館となっている。日本初のカレーやハンバーグのレシピ、
日本最後の大規模白兵戦「神風連の乱」での刀傷詳細図録、森鴎外と海軍との脚気論争など、医学・軍事に
限らず日本近代史全般のおいて重要かつ貴重な史料が大量の保管されている。
 衛生学校の建替えに伴い、同敷地内への引越しが決まっており、移転場所も確保されているが、民主党の
事業仕分けにより自衛隊の広報予算がバッサリと斬られため、彰古館の引っ越し予算も削除された。
予算が1円も付かず、人も付かない。博物館の引越しという性質上、専門知識のないアルバイトや隊員を
動員して移動することはできず、強行すれば貴重な史料の散逸や毀損に繋がる。また、保存費用も微々たる
もので、紙の史料も文字通り風化してボロボロになりつつある中、現在たった一人の学芸員が事務・史料の
収集や整理、見学や問い合わせ応対や検索などの業務の間に、引越し準備を行っているとのこと。
このままでは、学芸員は引越し前に過労死するとの外部からの指摘もあがる状態となっている。自衛隊憎しの
感情だけで、予算を削減し、日本近代史の至宝を今まさに永久に葬り去ろうとしている民主党の罪は重い。
参考:月刊「軍事研究」2010年4月号

軍事百科事典 彰古館 から転載
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub03.htm

600 :世界@名無史さん:2010/03/21(日) 23:38:51 0
山野さんって河合栄治郎を読んだことありますか?

601 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 12:33:20 0
EUはいつまでPIIGS放置するんだろうか?
なんとかなりそうだから通貨安維持にちょうどいいやとか思ってんのかなw
こんくらいの腹黒さが無いと国際舞台は役者不足か。

602 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 22:45:56 0
少なくともドイツはユーロ安で輸出産業が潤いウハウハ状態なんだよ。
ドイツの場合、ヨーロッパ先進国を苦しめている三大不良債権源である
(1)アメリカ発の毒入り合成債権
(2)東欧、南欧、旧ソ連圏への貸し出しの焦げ付き
(3)自国の不動産バブルの不良債権化
(3)と関連した(4)消費者の過剰消費による家計負債の増大

のうち、(1)と(2)は巨額だけれど(3)(4)はあまりないんだ。その分EUの他の先進国よりマシだし、
貿易収支、経常収支の膨大な黒字のおかげで、いよいよ必要となればドイツに関しては
なお財政支出の余地がある(つまり自国の金融機関を救える余地がある)わけだ。
だからEUのなかでも相対的に強いドイツだけは何とか助かる可能性が高い。

ちなみにアメリカは(2)があまりない分ヨーロッパよりましだし、(1)の半分をヨーロッパへ
飛ばしているという悪辣さだ。
で、日本は、と言えば(1)(2)(3)(4)とも額が小さい、ないしは無視できる水準なんだから
財政赤字だけを見て現状を悲観するものじゃないと思う。

603 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 09:25:54 0
新種の人類化石発見 シベリア南部の洞穴
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010032401001026.html

新種の人類デニソワ人キター!

604 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 12:54:37 0
★「宇佐神宮の宮司は世襲」先々代の長女が提訴 大分

全国八幡宮の総本社、宇佐神宮(大分県宇佐市)の宮司職をめぐる騒動で、「宮司は到津
(いとうづ)家の世襲」と主張する先々代宮司(故人)の長女、到津克子(よしこ)権宮司
(41)が、同神宮と穴井伸久・現宮司を相手取り、宮司の地位不存在確認を求める訴訟を
大分地裁中津支部に起こした。訴えは3月4日付。世襲をめぐる争いは法廷の場に移ることになった。

訴状によると、2008年7月、同神宮の先代宮司は病気のため退職するとともに到津氏を
後任に推薦し、責任役員会で到津氏は宮司に選任された。だが、神社本庁(東京)に具申した
ところ「経験不足」として認められず、09年2月に穴井氏が特任宮司として任命された。

これについて到津氏は「当方は神宮の規則手続きにのっとり、選任された」とし、神社本庁が
穴井氏を特任したのは神社本庁規則や宗教法人法などに違反し、無効だと主張している。

訴えでは、到津家は南北朝時代には宮成家と二家で宮司を務めたが、宮成家の後継者がいなく
なってからは基本的に到津家が世襲してきたという事情もあげている。

宇佐神宮の穴井宮司は「神社としてあってはならないこと。突然のことで困惑している。
宮司の任命権は神社本庁にあるので本庁と相談して対応したい」と話している。

世襲をめぐる争いで、到津家側と支持する同神宮役員は穴井氏が宮司についたことで09年2月、
神社本庁に脱退届を出したほか、同年3月の例大祭では本殿で座る宮司の席をめぐって双方が
押し問答する事態も起きている。

宇佐神宮は725年の創建とされ、皇室にとっては伊勢神宮に次いで格式が高いとされる。
本殿は国宝指定。

ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0324/SEB201003240005.html

605 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 20:08:37 0
これが寺院なら、坊主の世襲イラネ、生臭イラネって言いたいところだが、
神社の場合は昔から社家による世襲がずっと続いていたから、難しいところだな。

606 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 20:23:53 0
戦後はそうでもないでしょ。
特にデカイところは。
ただ、基本的にそこの子孫が祭るものだったという気はするけど。

607 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 20:28:22 0
【裁判】「宇佐神宮の宮司は到津(いとうづ)家の世襲」先々代の長女が提訴 大分
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269477104/

スレ見つけた。

608 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 21:08:13 0
出雲国造の千家家に代表されるように、
古くからの神社は社家制度で存続してきたのだから、
到津家の世襲でいいよ、

神社庁、いらん世話を焼きすぎ。
ていうか、政府の官庁でもないのに「神社本庁」って何よ。
「全国神社協会」とか「全国神社連合会」でいいだろ。

609 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 21:23:18 0
>>608
まったく同じレスを607の先でみたが同じ人?

610 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 21:27:50 0
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-news/09/news0903/news090314/news090314_01.html

男系絶えているのね。

611 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 21:32:13 0
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-news/09/news0903/news090319/news090319_02.html
神前は一時騒然 宇佐神宮例大祭

612 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 21:38:03 0
>>608
禿同

613 :世界@名無史さん:2010/03/26(金) 22:08:05 0
時は明治時代、新政府の頂点に立ち現人神と呼ばれた天皇睦仁は、
世にはびこる悪を糾し万民の生活を護るため、一介の士族に身をやつし
市中に出るのであった…

第93話 鉱毒
直訴の内容を知った天皇は密かに宮城を抜け足尾に向かった。

悪徳財閥「えぇーいワシらを何と心得る!平民が出しゃばりおって!鉛玉の餌食となれぃ」
平民「くそっ…万事休すか…」
ヒュッ(菊の御紋の扇子が飛んでくる)
悪徳官吏「おのれ、誰だ!」
天皇「痴れ者!朕の顔を見忘れたか!」
悪徳官吏「ち…朕だと…?まさか…!」
(キヨソネ作の御真影が脳裏に浮かぶ)
悪人共「へ、陛下〜!」

614 :世界@名無史さん:2010/03/26(金) 22:21:44 0
2010年3月26日、中国南部の長江から水を引き、北部の慢性的な水不足を解消する
「南水北調」プロジェクトの一環である「引江済漢」運河建設が着工した。
新華網が伝えた。

現代中国最大の人工運河となる「引江済漢」は全長約67km、工期は4年を計画している。
総工費は約60億元(約81億円)。北部の水不足解消のほか、1000t級の貨物船も運航
させる予定。「引江済漢」は長江とその最大の支流・漢江との間に建設される人工運河で、
湖北省を流れる長江の荊江から漢江の興隆までを結ぶ。

「南水北調」プロジェクトは長江の上流、中流、下流からそれぞれ取水し、
「東ルート」「中ルート」「西ルート」の3ルートで開発が予定されている。
02年に正式に着工が宣言され、東ルートと中ルートはすでに着工されている。

◎ソース
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40846


運河というと隋の煬帝思い浮かべるな・・・・滅亡フラグ?

615 :世界@名無史さん:2010/03/26(金) 22:41:38 0





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






616 :世界@名無史さん:2010/03/27(土) 14:05:42 0
全盛期の松永久秀伝説
・3ヶ月5謀反は当たり前、3ヶ月8謀反も
・寝返りを頻発
・久秀にとっての攻め滅ぼしは毒殺のしそこない
・主君殺しも日常茶飯
・9日目10000人差、家臣全員負傷の状況から1人で寝返り
・大仏も余裕で焼く
・1年目で謀反が特技
・仕官しただけで相手当主が泣いて謝った、心臓発作を起こす当主も
・寝返り成功でも納得いかなければ相手主君殺して帰ってきてた
・あまりにも謀反しすぎるから出陣でも謀反扱い
・その出陣でも謀反
・三好長慶を一睨みしただけで長慶の弟たちがあの世に飛んでいく
・戦のない日でも2謀反
・刀を使わずに手刀で暗殺してたことも
・仕官してから反旗を翻す方が早かった
・織田信長のヤジに流暢な日本語で反論しながら謀反
・グッとガッツポーズしただけで5人くらい不審死した
・石山戦争が始まったきっかけにも少し絡んでいる
・大和の深い位置から京の将軍御所も襲撃してた
・久秀に寝返られたことにまだ気づいてない大名も多い
・久秀が挙兵した時点で主君死亡でいいだろ
・2日連続謀反は「今日は茶が飲みたい」という暗号
・自慢の茶釜に火薬を詰め込んで自爆というファンサービス

617 :世界@名無史さん:2010/03/27(土) 18:52:55 0
秀吉の晩年の心境

「私は雑草的存在に過ぎないけれどそれで満ち足りてゐる
雑草は雑草として生え伸び咲き実り
そして枯れてしまへばそれでよろしいのである」

618 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 07:28:58 0
どうしても「日本史」スレになっちゃうんだね。

619 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 08:41:38 0
日本史だと在日が困るからな。

620 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 17:22:42 0
いやむしろちゃんとやったら朝鮮史の方(ry

621 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 01:21:33 0
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100330_walking_dog_with_2_leg/

直立歩行できるようになるのはやる気の問題か。

622 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 16:59:50 0
近所の一人暮らしのお婆さんが飼ってる犬も二足歩行する、というかそれしかしない。
前足はちゃんとあるけど。
自分が人間だと思い込んでいるみたいな感じがするw

623 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 20:38:41 0
人間が直立歩行できるようになったキッカケっていろいろあるが、
気候の変化か何かで樹上生活できなくなったグループが
平野で住むようになって次第に二本足であるくようになったという
説があるらしいが、動画見ると地質学的な時間なくても案外
早く歩行できるようになったのかもしれないと妄想してしまう。

624 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 08:29:14 0
>>619
?

625 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 08:30:04 0
お、この板は書き込めたなw

626 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 19:42:53 0
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2715357/5562067

巨乳 ねらっているよねこの写真

627 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 19:51:11 0
過越の祭りって事は、明日は復活祭かw

628 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/04/04(日) 11:40:23 0
>>622で思い出したんだがその昔「犬版シャーロックホームズ」ってアニメがあったよね?
NHKでやってた。
あれって手足も犬のままだったっけ? 物持つときどうしてた?

ついでに猫版「銀河鉄道の夜」(当然こっちもアニメ)も気になってきた。


629 :世界@名無史さん:2010/04/04(日) 18:36:10 0
「犬の前足のような人間の手」という描き方だったはず。
ますむらひろし氏のは「人間の手と同じ能力を持った猫の手」かな。

630 :世界@名無史さん:2010/04/05(月) 03:20:34 0
629
ドラえもんだって、あの形で手の機能はたしてるもんねい

631 :世界@名無史さん:2010/04/06(火) 19:46:01 0
8: 風吹けば名無し 2010/02/21(日) 17:13:51.48 ID:gVrBIIIe
1964年か・・・
遠いようで近いような時代だな。

新横浜の件とは関係ないが、
江戸時代生まれで新幹線に乗った人も何人かはいるみたいだな。
当時の新聞縮刷版に出ていた。

15: 風吹けば名無し 2010/02/21(日) 17:17:40.23 ID:rj1wpFF/ BE:270021825-2BP(1)
>>8
年代的にはいてもおかしくないだろ。

俺の母方の婆さんの婆さんも、新幹線には乗ってないが、
1862年に生まれて1965年まで生きていた。
火あぶりを生で見たことがあるらしい。



江戸時代の火刑って次第に形骸化されたはずだけど、1862年に生まれて火あぶり生で見たって
ありえないと思う。

632 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 16:41:28 0
日本も麻薬絡みの犯罪は最高死刑でいいのにね

633 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 16:41:56 0
あと汚職もね

634 :世界@名無史さん:2010/04/08(木) 02:48:38 O
ほう

635 :世界@名無史さん:2010/04/08(木) 04:00:05 O
>>628
テレビ朝日だったはず
手は人間だった。

636 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/04/08(木) 12:23:37 0
>>629-630>>635

ありがとう。ホームズは人間の手をしてたか。
言われて見りゃ銃持ったりしてたもんなあ、確か。

しかしドラえもんは完全に頭の中から消えてたわ。
あの手は磁石か何かだったっけ?

637 :世界@名無史さん:2010/04/09(金) 19:45:10 0
球状の手は「ペタリハンド」と呼ばれ、あらゆる物体を吸着する磁力のような力を備える。

ペタリハンドで対応できない細かい作業(ねじ回しやボタンプッシュなど)をする際には親指状の構造が現れる。
しかし黒電話のダイヤルを回すことは平常時の手でも可能で、のび太に「ダンゴみたいな手でよくダイヤルできるね」とツッコまれている。
なお、ドラえもんプラス2巻「夢中機を探せ」の初出時にのみ、じゃんけんをするときに五指が現れる描写があるが、雑誌再掲載時にグー・チョキ・パーの三種類の札を持っている状態に修正された。
またアニメではおもちゃのマジックハンドを使ってじゃんけんをしている。
手袋型の道具を着けているときは、手袋の五指が自在に動くが、どのようにして動かしているかは不明。
両利きだが、ほとんど左手を使わない。
大山のぶ代版アニメ「ラッキーガン」(1979年4月12日放送)でも銃の引き金を引くとき五本指の描写がある。
鉄棒は苦手。あやとりはできない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93_(%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC)#.E6.89.8B

まあ、ガチャ子みたいに消された設定もあるんだろうかねw

638 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/09(金) 22:35:04 0
出し抜けになんですが。
『毛詩』に、賓客に対する「鹿鳴の詩」というのがあるのが、鹿鳴館の名前の由
来だということに、最近になって気がつきました。
それに対して見るに、現代日本の命名の貧しいこと。

みんなの党、たちあがれ日本、東京スカイツリー、消費者庁。
漢籍からとった方が、下手な考えを動かすより、ましな名称になりそうです。
厚生省(唱和12年命名)創立時の面々は泉下で、どう見ていることか。
漢籍の知識がないと、日本史は読み解けません。
自国の歴史や文化への造詣が衰えたのを、見ているようなものです。
石原さんは、日本の伝統とか言われる割に、ご存知ないような方ですし。
どちらかと言えば、西洋のモダン派好み。
小説家なら、文章で分かりますからね。古典の素養の有無は。

自国の伝統を大切にしようと言うのも、西洋の文化に親しむのもいいことで
すが、中身を知らないのに伝統を大事にしようというのも、変な話です。
所詮は、金閣は再建だからテポドンが落ちても問題ないと言われた方か。
(等持院や大徳寺がすぐ側にあるのですが)

639 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 10:39:28 0
日本における葬儀費用の平均は、231万円。ちなみにイギリス12万3千円、ドイツ19万8千円、韓国37万3千円、
アメリカ44万4千円。日本だけが飛びぬけて高いのは一目瞭然で、この比較を広告や帯に打ち出した
『葬式は、要らない』が売れている。

葬儀に金がかかることはずいぶん前から知っていたが、ここまでとは……。
そんな驚きとともにこの本を手にとった読者は多いだろう。
著者の島田裕巳はまず、今にいたる日本の葬式の歴史を振り返り、なぜこうなってしまったのか解説する。
そこでポイントとなるのが、日本の仏教が葬式仏教と化していく過程と、村社会によって育まれた世間体という問題である。

〈生前に死後について考え語ることはできないし無駄だ〉と説いた釈迦の教えとはうらはらに、
中世の貴族たちは死後も華やかに暮らせるよう願い、浄土を目の前に出現させようとした。
ここにこそ日本人の葬式が贅沢になった〈根本的な原因〉があると島田は指摘する。
この浄土教信仰が一般民衆にまで広がり、江戸時代に「寺請制度」によって村落共同体が強化されることで、
禅宗の方法を基本とする仏教式の葬式が国の隅々にまで浸透。こうなると村落内での世間体が気になり、
見栄をはる葬式が増えていった。

このような歴史的背景と村社会の名残の下、私たちは金のかかる、贅沢な葬式を続けてきた。しかし、
核家族化が地方にまで進んでいる現在、この本がベストセラーになっているように、
既成の葬式に対する疑問は高まるばかりだ。その象徴ともいえる戒名については、島田も多くのページを割き、
自分でつけるやり方まで紹介している。ただし、減り続ける檀家に悩む多くの寺院にとっては、
戒名料は貴重な財源でもある。

急激な変化ではないにしろ、日本の葬儀が簡略化、多様化していくのは間違いないだろう。
さて、もう一方の当事者である日本の仏教界は、この時勢にどう対処していくのだろうか。

葬式は、要らない [著]島田裕巳[掲載]週刊朝日2010年4月9日増大号
http://book.asahi.com/aisare/TKY201004050169.html

640 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 19:33:35 0
そういえば、山野氏に以下の件についてご教授賜りたかったんですが・・・。

289 :人間七七四年:2009/12/23(水) 04:32:37 ID:JJs0D557
時世の句によく不如帰って出てくるけど、あの時代不如帰って特別な意味のある鳥だったの?

290 :人間七七四年:2009/12/23(水) 20:13:08 ID:2n2U9Saj
夜に(も)啼くので、この世とあの世を行き来する鳥と思われていたらしい。
北欧神話のヴァルキリー的な魂の案内者とでも言えばいいのだろうか?

こういう意見はあってますかね?

641 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 20:07:27 0
よく出てくるのか、そもそも?

642 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/04/10(土) 23:35:32 0
>>638
さすがに「たちあがれ日本」はないだろうと思いましたね。
政権与党だった自民党の中枢にいた連中に言われたくないという思いもありますが、
物書きの端くれとしてはまず命令調なのがいただけない。
完全に上から目線ですからね。命令されたくないですよ。

ただ、欧米でもラテン語や古代ギリシャ語で省庁名つける人がほとんどいないのと同様、
分かりやすさ優先なのはやむを得ないだろうと思いますが。
ラテン語の直系の末裔であるイタリアで「フォルツァ・イタリア」なんぞという
名前が政党名に出て来た時点で、日本もこうなる運命だったのかなと。


643 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/10(土) 23:47:57 0
>>640
平安時代以降、冥土の鳥とされ、10世紀の偽経である『地蔵菩薩十王経』
では、烏と並んで冥土の入り口にいる鳥とされています。
田植えに関連した時期に鳴くので、幣(しで)の田長と呼ばれたものが、死
出の田長と呼ばれる様になったものともいう。
三条院が崩御された後、まだ幼い姫宮が、父帝に「何故お越し下さらないの
ですか」と手紙を書いたのを見た周囲が涙をもらし、「ほととぎすに託しま
しょうか」と言ったという話もあります。
この辺り、多分雁書の故事も踏まえて言われたものでしょう。
少なくとも、鎌倉時代までは、そうした鳥とされていました。
単に、風物としても、好まれていましたが。

ただ、私の関心が平安〜南北朝ということもあり、戦国期の武将の間でもそ
うした印象を持たれていたかは、分かりませんね。
柴田勝家・市夫妻のことなら、「雲井に(名を)挙げよ」という意味で、ほとと
ぎすが詠まれたのではないかと、思います。
声が好まれたので、「雲井にあげよ」と詠むことが、よくありました。

>>642
教育自体が「分からない人に分かる様にするのではなく、分からない人のた
めに分かり易くする」方向に、向いていますね。
博物館や美術館も、教育する様な展示は、今では害悪の如く言われる。
悪しきエリート主義、という奴だそうですが、全ての国民が同じ権利を有す
る社会では、しょうがないことなのでしょうか。
自分から理解するより、分かるものを与えられた方が、ありがたい。

命令されたくないというのは、確かにそういう見方もありますね。
面白いご意見です。見方が開けました。

644 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 00:09:08 0
>>643
啼いて血を吐くって言われる鳥だが、そこはどうなんだろか

645 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/11(日) 01:08:21 0
>>644
生態としては、そういうことは無いでしょう。
幕末に成立した『雲錦随筆』に、壁に当って落ちたホトトギスが嘴を閉じて
いたので、開けてみるとおびただしい血が流れた、俗に啼いて血を吐くとは、
こういう事かと言われたという話が、載っておりますので、広くしられてい
た様ですが。

本来、この話は『雲錦随筆』の本文中にも「蜀魂」とある様に、蜀の帝であ
った杜宇の魂が、時鳥となって啼き、後年自国の滅亡を知って血を吐いたと
いう故事に因んでおり、それが近世に俗信として広まったものの様です。
ただ、杜宇が変じた話は、『説文』や『華陽国志』にあるものの、亡国を見て血を
吐くという下りが、どこにあるのかは、存じません。
こちらがお尋ねしたいくらいでして。

ただ、一番の理由は、口中が赤く染まっていることに、由来する様ですね。

646 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/04/11(日) 19:35:58 0
>638
>漢籍からとった方が、下手な考えを動かすより、ましな名称になりそうです。
カレンダーに六曜を印さなくなった(近年復活傾向)のは滋賀の某団体が差別を助長するとのクレームがついたからとか
行政のネーミングセンスが無味な傾向にあるのもこの種の団体に口実(利権)を与えないため
下手な考えを動かすと責任者の平穏な生活が乱される危険がある

>厚生省(唱和12年命名)創立時の面々は泉下で、どう見ていることか。漢籍の知識がないと、日本史は読み解けません。
>自国の歴史や文化への造詣が衰えたのを、見ているようなものです。
中央省庁再編のとき外務省の役人が大蔵省ですら名称変更を強いられたが我が省は守り抜いたと誇らしげに語っていたが
むしろ俺には固陋に思えた。大蔵省の由来なんて限られた日本史オタでなければ知らない話

>文章で分かりますからね。古典の素養の有無は。
スズメが前近代に帰化した外来の生物だったと発言する人間の、平安〜南北朝における動植物への関心の深さってのは興味深い(苦笑
対面なら無知っぷりを指摘できるがwebで検索すれば誤魔化せる匿名掲示板ってのはまことに面倒


>不如帰
名指しでの質問なので答えてやる義理はないけど常識を少少

近在の梅園では毎年鶯宿梅が典雅に装うが貫之の娘は鶯とメジロの区別をしなかったのであろう
松尾芭蕉もキリギリスとコオロギを取り違えているが、日本人が動植物への名称を厳格に区別するようになったのは近近百年にも満たない
和名類聚抄以降名称の混乱は珍しくもない
お手軽にwebで検索したゴミ知識なのか、動植物の生態から推して間違いなく名称を比定したのか発言者の素養の有無が求められる


>自国の伝統を大切にしようと言うのも、西洋の文化に親しむのもいいことですが、中身を知らないのに伝統を大事にしようというのも、変な話です。
空疎な主張だが間違ってはいない。ただ、別スレで女性の過去の恥部を言い立てる人間がこういうことを言うのも、変な話です。
伝統を大事にする前に人としての良識ぐらいはもってほしいなホトトギス

647 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 23:50:11 0
>カレンダーに六曜を印さなくなった(近年復活傾向)のは滋賀の某団体が差別を助長する

コレ要するに童話がらみの話ですか? 六曜に童話がらみの差別事項ってありましたっけ?
滋賀はたしかに童話がらみの規制ききますけど、六曜でなにかあったかなあ?

人権板のもっこす氏にちょっと聞いてみてくる。

648 :世界@名無史さん:2010/04/12(月) 21:39:18 0
夏の夜の 夢路はかなき 跡の名を 雲居にあげよ 山郭公 柴田勝家
五月雨は 露か涙か 不如帰 我が名をあげよ 雲の上まで 足利義輝

どうもありがとうございました。

>日本人が動植物への名称を厳格に区別するようになったのは近近百年にも満たない
タヌキとムジナが同じか違うか、今のアナグマとタヌキが混同されていたり、地方によっては逆だったりと・・・。
大正時代にタヌキ/ムジナで裁判になった例もあったようですね。

649 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/04/12(月) 22:10:06 0
滋賀の話は当時の2ch(で俺がみていた)全ての板でコピペが貼りまくられていた記憶があるのでメジャーな話だと思ったが最近ここへ来た人は知らないか…

人権講話ってのは独特の雰囲気なんだよね。指定されてやって来た人は自分よりインテリを前にものを言わないといけないから苦労しているのがこちらも分かるし
話をする側、話を聞く側、双方が同じことを考えているのに表面だけは取り繕っている。この時のクウキが酷く嫌だ
救われるのは講師としてやって来る人で人間として嫌いなタイプが(これまでは)一人もいないということだけ

650 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/12(月) 22:12:25 0
>>647
六曜で検索してみたら、出て参りましたよ。
>六曜に童話がらみの差別事項ってありましたっけ?
結局は、これにつきますね。熊本学園大学の教授の熱弁には、正直な所、鼻白んでしまう。
しまいには、暦に数字しか残せなくなりそうで、行き着く先は、「健康」なデストピアでしょう。

>>648
むささびともまを区別出来ずに狩猟の対象としてしまい、裁判となった例も、ありましたね。
むささびとももんがも区別されず、戸川幸夫氏によれば、近代のマタギも、クマを三種類に分けて
考えていたということで、分けたり同一視したり、前近代の動物相は、ずいぶんと異なったもので
あった様です。本草系の書籍を読んでも、常識の違いを垣間見ることが出来、面白い。

651 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 16:51:44 0
ロシア&ソ連のアレなんでああなってるんだ

652 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 23:42:35 0
【811年・12月】新羅の賊船が対馬近海に出没し日本人を襲撃するので、大和朝廷が海上警備を強化。
【813年(弘仁4年)・2月】新羅人百人余、肥前小近島に来て島民を殺傷する。
【869年(貞観11年)・5月】新羅の海賊、博多で掠奪する。
【893年(寛平5年)・5月】 新羅の賊、肥前・肥後を襲う。
【894年(寛平6年)・4月】 新羅の賊来る。大宰府に討たせる。
【997年(長徳3年)】高麗の賊が大挙して侵寇。多数の日本人を虐殺。
【1014年(長和三年)】高麗の賊が攻め寄せ、大宰府が討伐する。
【1019年(寛仁三年)】50余隻の船団が来襲し、壱岐、対馬、筑前糸島、志摩・早良諸郡を
荒らして物資を奪い、家屋を焼き払い、老人子供は殺して丈夫な者だけを拉致。
朝鮮半島勢力の侵略。刀伊の侵略。
【1097年(承徳元年)】異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せる。
【1274年10月(文永11年)】忻都、金方慶らに率いられた、高麗人・モンゴル人数万人が
朝鮮の月浦(現在の馬山)を出発。10月5日に対馬を、10月14日には壱岐を襲撃。
【1281年(弘安4年)】高麗軍を主力とした東路軍四万と、旧南宋軍を主力とした江南軍十万、
計14万の軍が日本を侵略。
【1419年(応永26年】朝鮮が、日本領=対馬を、倭寇征伐の名目で侵略する。
これにより6月19日、李従茂指揮の227隻、1万7258人からなる船隊が、
朝鮮の巨済島から対馬にむかい、翌20日に対馬浅茅湾の土寄崎に停泊。当初、
朝鮮軍は対馬の民家1939戸を焼き払い、多数の日本人住民を虐殺した。

653 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 17:59:45 0
>>642
http://www.amazon.co.jp/%E7%AB%8B%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%A2%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%89/dp/4106100452
これが元ネタらしいよ。
にしてもなんだなw

654 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 20:02:54 0
外交官志望者の間で人気があるのは、
フランス語よりもドイツ語なんだそうだ。

フランス語がなまじ出来ると、
アフリカに飛ばされる恐れがある。
ドイツ語だと、赴任地はドイツかオーストリアかスイスかルクセンブルクか、
まあナミビア以外だったら、
大抵先進国に納まることができるからだって。

フランス語を使用している先進国、
フランス、ベルギー(一部)、スイス(一部)、アンドラ?、カナダ(一部)

ドイツ語を使用している先進国、
ドイツ、ベルギー(一部)、スイス(一部)、オーストリア、
ルクセンブルク、リヒテンシュタイン
だから、先進国限定だったら、ドイツ語はフランス語に劣らないと
言えるんじゃないか?

655 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/14(水) 22:16:03 0
NHK総合で、吉田松陰が取り上げられております。
行動の内容には同意出来ない点もありますが、人格は尊敬出来ますね。
叔父の教育態度(公>私)は、特筆されるべきでしょう。
戦前の滅私奉公、愛国心教育に対する反動か、現在では、創作物に見える主
人公の考えでも、個人的な動機が、公の動機よりも優先されがちです。
(90年代以降は特に強い)

656 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/14(水) 22:18:38 0
4月20日に、元この板のコテハンであった迷路人氏の著書『中国人の本音
中華ネット掲示板を読んでみた』が、刊行されます。
買いましょう。

657 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 02:24:51 0
【歴史】「日本神話のスサノオは韓国出身」 哲学者・梅原猛さん
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271264125/

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128246&servcode=A00§code=A10

658 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 19:21:34 0
朝鮮依存症は(ry

手遅れだよなw

659 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 23:25:17 0
>>655
30年以上前の大河ドラマ「花神」のムック本に書いてありましたが、
「花神」のドラマ化が決まったとき、
「天皇主義者で右翼思想家の吉田松陰を準主役扱いで描くなんてとんでもない」
という声も世間にはあったそうです。

昨日の番組を見てると、松陰は猪突猛進のキチガイにしか見えませんでしたがw

660 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 00:17:52 0
>猪突猛進のキチガイ
それが当人の目標だから仕方ありますまい
自らを行動させるべく狂を追求する超真面目人間
そういう人間を間近に見れば、見ている方の人生観は確実に変わってしまう
それが松陰流の教育ですな

661 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/16(金) 01:13:45 0
>>659
>昨日の番組を見てると、松陰は猪突猛進のキチガイにしか見えませんでしたがw
あの番組は、毎回表現というか進行が偏っていますが、こればっかりは本を読んでも、
大差ありませんね。
行動はさておき、と申し上げたことには、そうした理由もあります。
海外の研究者など、全てに無謀な挑戦を行い、全てに失敗した、なんで人気があるのか、
一見しただけでは、分からないとまで、言われております。
しかし、書籍で読んでも心を動かされるのは、間違いの無い人物でした。
同時代にいたら、同意はしなくても、味方はしていたでしょうね。

>「天皇主義者で右翼思想家の吉田松陰を準主役扱いで描くなんてとんでもない」
逆に、下手に描くと、右翼の側からも、狙われますからね。
平泉澄が没して、大河ドラマで『太平記』が放映されたのが、一つの転機という。
楠正成らを登場させたのは左翼に対する、楠正成を武田哲也に演じさせたのは右翼
に対する、一つの勝利であったと。

右翼で思い出しましたが、先日、東郷平八郎の書軸が、二束三文で出ていました。
戦前は、「皇国興廃」云々の書軸で家が建つと言われましたが、戦後はさっぱり。
乃木将軍も、まあ似たようなものです。他の軍人も、基本的に不人気。
東郷の場合、谷文晁や春木南湖の様に、頼まれたら自分の作でないと分かっていて
も、快く箱書をしていたそうですから、色々あるでしょうが。
それにしても、怪しいなりに人手がつくものを、人気が無さ過ぎです。
書軸自体、不人気な時代であるせいも、あるでしょうが。

662 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/16(金) 01:24:17 0
>>655
>創作物に見える主人公の考えでも、個人的な動機が、公の動機よりも優先されがちです。

という奴ですが、いわゆる「やる夫スレ」の内、クロノトリガーを扱ったスレと、
バビル2世を扱ったスレで、主人公の動機が、原作では世界を救うとか正義とか
言っていたものを、スレ作者のオリジナルで「世界の事なんて知らない、仲間や
家族のため」と、改変されていたのですね。

それでは、何故そうしたのかというと、「その方が人間らしくていい」という。
別々の作者の筈なのに、改変の傾向も、改変した理由もほぼ同じです。
これがいい悪いというのではなく、こういう主張が今の流行なのかもしれないと、
他の作品からも類推して、考えさせられました。

同じ話を扱った文献でも、時代が違うと改変があり、改変された箇所に、各時代
の特徴が反映されている、というのは、史料を読む際の基本ですが。
2010年前後の、比較的若い世代の思想を考える上で、これらのスレも一つの
史料になるのではないかと、興味深く思われます。

少なくとも、『春秋左氏伝』や、それを読んだ松陰や矢野竜渓の文章というのは、
流行らぬ時代の様です。私「個人としては」こちらの方が、好きですが。

663 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/04/16(金) 02:01:01 0
>楠正成を武田哲也に演じさせたのは右翼 に対する、一つの勝利であったと。
誰かの言葉なのか馬鹿の思い込みなのか知らんが、武田鉄矢?自身は「NHKに騙された」と当時語っていた
NHKが後醍醐天皇の扱いの他に何らかの配慮をおこなったという話は知らないね俺は。何がソースなのやら(苦笑

>他の軍人も、基本的に不人気
そう思いたきゃそれでいいんじゃねぃ(棒読み

主語が不明なので全般的に誰が何をいっているのやらさっぱりワケワカメ
若者の2ch離れスレでのAAを思い出した。根本的に話の主題の対象を見誤っていることしか読み取れない

664 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/04/16(金) 11:46:24 0
>>662山野氏
かなり前(十年以上前かも)に小林よしのりが
「あなたが宇宙船に乗っていて、かなり大きな隕石が日本に落ちようとしている。
宇宙船ごと隕石に突っ込めば隕石が破壊されて日本は助かる」という状況を仮定して
1.親戚や友人など大切な人が日本にいる場合
2.親戚や友人など大切な人が日本にいない場合
に、宇宙船ごと隕石に突っ込むことを選ぶかどうかを選ばせるアンケートを
読者向けにやったんですね。
雑誌で立ち読みしただけなのでパーセンテージは忘れましたが、
読者平均と小学生の方では(読者の一人に教師がいて教師のクラスで選ばせたそうで)
小学生の方が2.の場合でも突っ込むことを選ぶ比率が高かったという話を思い出しました。

今の若い世代は、国や世界にいじめられたり、国の悪い政策の被害者だという意識が
結構強いので、「そうなる原因を作った連中」のために戦うのはまっぴら
というのが大きいのだろうなと思います。


665 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 12:16:46 0
たかが宇宙船がつっこんだぐらいで日本に落ちるコースから外れる様なしょぼい隕石が
日本に落ちてもたいしたことになるわけがない、と考える健全な判断力というか、
そういうリアリティから離れたところで道徳的二者択一を求める主体というのは
完全に間違っている、この際正しいのはそういう馬鹿な二者択一の問いを考えた質問者を
バカにすることだと考える健全な判断力を持つことこそが望ましいと思うんだが。


666 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 13:18:15 0
ヤオイ系の同人を書いていた連中が商業誌で成功して、しきりとおかしな世界観を読者に押し付けるようになっているときに俺も思った

「見ず知らずの人から百兆円やると言われたらどうするか」という問いかけから強引なロジックを展開させるのだが
そもそも百兆円などという現金は現実には存在しないという当たり前の事実を知らないのかと…

現実味の無い仮定の話に何の意味があるのだろうか(苦笑

667 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 02:06:17 P
>>665
まあ常識的に考えて世界が5分前に始まったわけがないし、
イギリス人を部屋に閉じ込めてドアの隙間から中国語の紙を入れたら
そのイギリス人は誰か外にいることに気づいて返事する前にドアを叩いて助けを求めるだろうし、
トロッコの線路の上にぼけっと突っ立ってるアホがいるわけないから
路線を切り替えても巻き込まれる奴はいないのに葛藤する理由がないよな。

668 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 11:17:16 0
>>665-667
おまいらもうちょっと心に余裕をもてよw


669 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 15:43:45 0
3,4歳児に「空からお金が降ってきたら、うれしい?」と訊ねる親と、
その質問に賢明に答えようとする、子供の様子は傍で見ていて微笑ましいけど、
幼稚園児にもなったら、健全な判断力を持たせることは親の勉めじゃねぃ?

670 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/17(土) 17:42:20 0
>>664
なるほど。そういえば、小林氏がそんなことを描いておいででしたね。
あの方の主張は、あまり賛同出来ることがありませんが、公を意識せよという
のには、同意致します。
しかし、細部を忘れておりました。どうもありがとうございます。

純粋さを忘れるから、一般より子供の方が高いという訳でも、無いでしょうね。
創作物としては、公の中の一員として生きるよりは、私として生きる姿を描い
た方が、面白く、話を作りやすいという点があり、それを読んで影響されるの
ではないか、という気が致します。憶測ですが。
忠君だの愛国だの、歯車系の美徳による創作は、今では引かれるばかりで。
(むしろ、前面に出しすぎるとギャグになってしまうか)
「愛国」はネット上でよく目に致しますが、細部をあまり考えているとは思い難い。

たとえ話自体の巧拙は、ひとまず置きます。
また、この話にどう答えたところで、所詮は仮定の話であり、実際にどう行動
するかなど、その時まで分からないでしょう。
ただ、こうした価値観もあるのだということは、憶えておきたいものです。

そういえば、とある心理テストで、モラルに反する行動を権力で強要された場
合も、平常通りに行動出来たのは、百人中二人という結果が出たとか。
ミルグラム実験とは違う様ですが(何であったのか、忘れました)、上記の内
容を何らかの条件下で実験出来るとしたら、どういう結果が出るのでしょうね。

671 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 18:55:51 0
英フィナンシャル・タイムズ紙によると、米ゴールドマン・サックスの国際不動産投資ファンドは、米国やドイツ、日本への投資に失敗し、資産のほぼすべてを失った。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-14856720100416

さぁて、またなんかくるのか???

672 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 18:58:43 0
>>662
世界を救うだとか人類のためだとか言ってると、スターリンとか金正日
みたいになっちゃうって俺らの世代は気付いてるからさ。
大体において公徳心を云々言う人間は、個人的な利害を達成するために、物知らずを
動員手段として国家だの社会だの平和だのと宣う奴らばかりだと、あんただって気付いてるはずだろ。
それとも、まだ日本に忠義を尽くすに足るほどの「公」とやらがあるとでもお思いなさりか?

673 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/17(土) 22:32:32 0
>>672
別に、国家のために、それも他の全てをかなぐり捨ててという訳ではありません。
ただ、知らない人も身内の様に思う様に「心がけ」た方がよいというぐらいです。
身内のために、他人への迷惑を正当化するなど、あるべからざること。
身内が無事だから他人を見捨てるのならまだしも、身内のために他人に害を及ぼす
ことすら、よしとする人すら、見られますので。セカイ系という奴か。
流石に、そんな極端な思想が、現実に出る様な状況など、まずありませんが。

674 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/04/17(土) 23:14:28 0
低学歴っぽい文章を書けるってことはよく分かったから
そろそろそういうのは他のとこ、ブログとかでやってくんない?

ここはソース不明の受信した電波を披瀝する場でも、省略しすぎて当人しか理解できない意味不明な主張をおこなう場でもないよ
それぐらいのことは(まだ)理解できるのかな…
もう手遅れか?

675 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 03:59:51 0
>>672
個人にしろ、国や企業にしろ利潤追求が大きなモチベーションとなる。
第4次十字軍などああいう経緯と結果だからな。

>>673
そんなものでしょう。 この瞬間にも多くの人々が理不尽な扱いを受け、死んでいく。
掲示板で良識を説いたところで、世界の現実は変わらないし、変わることもない。
憂い、嘆いたところで、実際に権力を持つ人々や893が改心するはずもない。
今俺たちが好んで食べるハンバーガーやバナナやチョコレートですら、多くの収奪の
上から成り立っているのだし、文明生活に書かせない石油や電力も民主的でない
王政や地域の犠牲になりたっている。安全保障も基地問題という影の部分もある。
この地球の何処かで泣いている人々の収奪の上で日々の生活を送っている俺たちも
まだ収奪者であり、まぎれもない現実に目をつむって暮らしているのだから。

676 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 04:14:11 0
>身内のために他人に害を及ぼす
ことすら、よしとする人すら、見られますので。セカイ系という奴か。

恐らくは直接的な暴力行為及び触法行為を辞さない人々を差しているの
だろうが、結局のところ、そういう人々でなくても何らかの形でそういう
形になる。

市場に出回るパイの数は限られていて、大資本が地方に進出すれば
多くの商店街の人々が路頭に迷う。しかし顧客である地元の人々は
「安い」し、「便利」だから郊外店舗を利用する。
みんなが商店街を見放せば路頭に迷うとわかっている。
しかし、「安く」て「便利」であればそんなことは極端な話どうでもいいのだ。
マクドナルドにしろ、バナナにしろ、チョコレートにしろ全て共通している。
バレンタインデーの日に収奪されているアフリカの人々を思いやって
チョコを買わないようにしよう!と街頭で訴えたところで誰も耳を
貸さないだろう。そう。彼女たちにとっては「アフリカの人々が収奪されようと」
チョコを送りたいのだ。

極端な例ではあるが、一事が万事全てに通じる事柄だと思う。

当のアフリカ人だって別に彼らは一枚岩でもなんでもない。
部族が違えば全くの無関心だ。特定の部族が政権を握れば全ての利権を
自分たちに集中するし、援助物資の大半をピンハネする。
それで自分たち以外の部族が餓死しようがのた打ち回ろうがどうでもいい。

セカイ系というとこの頃のラノベや漫画の類で流行しているが、あの手合いに
渋面つくったところで何が変わるわけでもない。
文字どおり「セカイ」の外で何があろうが知ったことではないのは日本人自身に
いえることだからだ。
今の暮らしも中国産が入ってきてー国内業者や労働者が家屋敷や職場を失いー
となっているが、消費者にとっては「どうでもいいこと」なんだな。万事に共通することだと思う。

677 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 11:02:08 0
>>676
全くその通りだと同意した上でレスするけれども、
だからといって「資本主義が悪い」「市場経済が悪い」と言ってみても、
その対案として出てくるものはどうにもならない屑ばかりだからね。

資本市場こそがそれまでにあった共同体的な絆や「公」を、
現在グローバルな規模で破壊してるものの正体だとは思うけど、
現実的には資本主義に対置されるものなど存在しない。
実際にあるものは北朝鮮だったり、あるいは想像上のお江戸経済だったりと、
録に現実性があるもんじゃないのは誰もが知ってるわけだから、
若者が「セカイ系」的な方向に想像力が向かうのは合理的だし、必然。

むしろ自分の知ってる広がりの中だけでも「セカイ」を大事にしている分、
偉そうな講釈垂れてるだけで実際には何もしたがらないオッサンよりも遥かに誠実。


678 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 14:24:36 0

米国は日本を農業国にして押さえ込んでおくべきだったな。

その方が日本も、大それた気持ちなど持たず、国民も幸せだったろう。



679 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 15:36:16 0
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1228/284544.htm?g=05

世もマツだな

680 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 17:33:48 0
http://blog.goo.ne.jp/sabbath7676/e/9dd7b919036e573239999ed7004c5f75

学者集団と梅沢三兄弟の巨大な閨閥8

梅沢浜夫たちが深く関係していた国立予防衛生研究所の場合は、周辺にさまざまな731部隊の痕跡が見える。
国立予防衛生研究所が、つい最近、89年に東京都新宿区戸山一丁目に移転する工事を進めていたところ、
その現場から人骨が大量に発掘されて、不気味な歴史が明るみに出ようとしている。その工事現場は、
かつて陸軍軍医学校のあった場所であり、731部隊を追跡してきた神奈川大学・常石敬一教授らの注目するところとなった。
百体以上の人骨が出た陸軍軍医学校には、731部隊の石井四郎がつくった防疫研究室があって、満州の部隊と連動して、
細菌研究を行っていた。

国立予防衛生研究所そのものは、八代目所長・宍戸亮が、薬害エイズの非加熱製剤を合格させ、"国家検定之証"を貼付した人物として、
96年現在、その責任を問われている。宍戸もまた、東京の府中刑務所でおこなわれた囚人に対する生体実験に関与していたが、
彼の兄・宍戸隆典は、安部英と同じく海軍で軍医の履歴をもち、自衛隊中央病院の副院長から陸将まで昇格した人物である。
この宍戸兄弟も、戦時中の陰を宿していたばかりか、宍戸亮の妻の兄、伊藤忠治郎が、五代目・武田長兵衛の右腕となった武田薬品工業の専務であった。(続く)


http://natto.2ch.net/joke/kako/994/994444246.htmlの1


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000001-mai-peo

この辺見ると日本もいろいろと後暗いね・・・・。ネトウヨはなぜかこういう話題にふれようとしない。

681 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 17:49:36 0
>世もマツだな

世も末だな

682 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 19:43:11 0
2ちゃん語も分からない野暮がレスするなよ

683 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 19:57:37 0
山野はしたり顔にいみじうはべりける人

684 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 21:00:05 0
スパイス教室だとかカラーコーディネーターだとかアロマセラピストだとか…
全く必要もないものでもお洒落っぽければ食いつくよね、女って。
アホなの?

685 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 21:11:19 0
裁いてはいけません。裁かれないためです。
あなた方が裁くとおりに、あなた方も裁かれ、あなた方が量るとおりに、あなた方も量られるからです。
また、なぜあなたは、兄弟の目の中の塵に目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。
兄弟に向かって「あなたの目の塵をとらせてください。」などとどうして言うのですか。見なさい。自分の目には梁があるではありませんか。
偽善者たち。まず自分の目から梁を取り除けなさい。そうすればはっきり見えて、兄弟の目からも、塵を取り除くことができます。
(マタイ福音書7章1〜5)

2ちゃんはこういう人ばかりだ。
右から左まで、俺自身を含めて。

686 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 21:54:20 0
NHKのラジオで日曜の早朝、文学の朗読コーナーがあるんだが、
今朝は菊川怜が林芙美子の作品を朗読していた。
その中で、同僚の18歳の女給が40すぎの男に抱かれて云々ってくだりがあった。

687 :世界@名無史さん:2010/04/18(日) 23:04:12 0
マタイ7:7−9
キボンヌしなさい。そうすれば与えられるであろう。
検索しなさい。そうすれば見つかるであろう。
クリックしなさい。そうすれば開かれるであろう。
喪男でもキボンヌする香具師は受け、 検索している香具師は見いだし、
クリックしている香具師には開かれるのだ。
住人のうちの誰が、自分の息子が熊田曜子をキボンヌしているのに細木数子を与えるだろうか。
>>
Tコリント13
良スレはマターリであり、良スレは情深い。
また、煽ることをしない。
良スレは荒らさない、(゚Д゚)ゴルァしない、コピペしない、
ネタで釣らない、自作自演をしない、おっぱいのうpを求めない。
>>
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

688 :ジーモン@ケーニヒスベルク ◆.5DV4fMpf6 :2010/04/19(月) 00:10:52 O
豚松とかいう俺の名をかたってた糞豚は消えたようだな。

689 :ジーモン@ケーニヒスベルク ◆.5DV4fMpf6 :2010/04/19(月) 01:58:26 O
いつ聴いてもサ・イラは(・∀・)イイ
民主党はジロンド派未満、フイヤン派だな
鳩山は死刑

690 :世界@名無史さん:2010/04/19(月) 16:34:38 0
@高速料金1000円

 1、軽自動車

 2、エコカー免税(100%減税)対象車 かつ 10・15モード燃費20km/l以上の車
   トヨタ SAI 23km/l
   トヨタ プリウス2代目 30〜35.5km/l
   トヨタ プリウス3代目 35.5〜38km/l
   トヨタ エスティマハイブリッド2代目の一部グレード 19〜20km/l
   レクサス HS250h 23km/l
   ホンダ CR−Z 22.5〜25km/l
   ホンダ インサイト2代目 28〜30km/l
   ホンダ シビックハイブリッド3代目 26〜31km/l
 
×××××××××××××××××××××××××××××××

A高速料金2000円

 上記以外のガソリン乗用車・ディーゼル乗用車
 燃費20km/l以上の車でもエコカー免税(100%減税)対象車でなければこちら。
 例:フィット、ヴィッツなど

一回高速乗って帰ってくるだけで2000円の差が出る。
月3回遠出しただけで年間72000円の差。
よく遠出する人や時間を買う人で高速頻繁に利用する人は、年間で10万20万の差も普通に出てくる。
軽だとアレだけどハイブリッドなら我慢はない。高速よく使う人は買うならハイブリッドだね。


691 :世界@名無史さん:2010/04/19(月) 20:51:41 0
・中国のメディア・環球網が 18日、「日本のアダルト産業輸出が多くの国から反感を
 買っている」という記事を掲載した。記事の中で、日本のアダルト産業を「総生産額が
 GDPの1%を占め国防予算の上限に匹敵すると言われる」とし、飽和状態になりつつある
 国内から海外にターゲットを向け始めたことによる、各国の反応や反発を紹介した。

 2000年頃から日本のAVが流通し始めたインドネシアでは、供給が追いつかないほどの
 人気を集めているという。その一方でイスラム教徒を中心に日本のAVブームを批判する
 声があがっており、昨年には首都ジャカルタにある映像制作会社が日本のAV女優を
 新しい映画の主役に起用しようとしたところ、デモなどの抗議行動が起こって計画が
 とん挫したそうだ。

 ドイツでは、高品質の「大人のオモチャ」が独身男性の人気を集めており、ダッチワイフなどは
 本物の女性の皮膚に近い感覚で評判なのだそうだ。また、AVやアダルトゲーム、
 アダルトチャットなどもドイツ国内で大きなシェアを獲得しており、「Shibari」(縛り)などと
 言った日本語も「輸出」されているとのこと。しかし、痴漢シーンを再現したゲームや、
 レイプシーンなど過激なシーンをふんだんに盛り込んだアダルトマンガなど日本独特の
 「変態」さに対して反感を持っている人たちも多くいるそうだ。「内容にはアダルト的要素が
 含まれているものの、直接的ではないために出版停止にはできない」という悩みもあるようだ。

 また、記事では日本独特の「性文化」についても解説しており、「古代に海洋漁業中心だった
 日本では、男性が長期間船に滞在することから性に対する渇望や幻想が潜在的に膨らんでいた
 事が現代まで受け継がれている」という、ある日本の大学教授の意見を掲載している。

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0419&f=national_0419_020.shtml

692 : ◆.5DV4fMpf6 :2010/04/21(水) 07:04:23 0
>>642
横レスですが、あなたの言うとおりですよ。
石原が名付け親?らしいが、あの連中の体質があらわれている。
ベルルスコーニとかいうゴロツキ成金もどうにかならんもんですかね?
いや、外国の内政に口を挟むのは御法度でした。

693 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 07:43:37 0
象徴といっても、この政治が混乱している状況で何にもしないんだから、
やっぱり意味がないだろ。
常識的な君主なら、挙国一致の救国内閣の大命を降下すると思うよ。

694 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 20:47:36 0
タイの国王か?w

695 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 21:59:41 0
いや、アキヒト氏のことじゃね?

696 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 23:05:00 0
天皇がしんだら、もう中国の自治区でいいよ。 人々の笑顔がみたいなら中国の一部になるしかない。

697 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 00:20:11 0
おれ、漢字が読み書きできないので、「ウイグル族」にされてしまう・・・

698 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 02:47:58 0
文盲は中国の農村部にいっぱいいるから問題ないお。
北京官話しゃべれない人も地方にはいっぱいいる。

699 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/04/23(金) 11:43:38 0
ていうか中国は社会主義国でありながら人口統計が当てにならないという
国家だからなあ。
人口統計はああいう管理国家じゃ住民統制のキモだろうに。


700 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 13:28:56 0
>>699
中国は言論と政治さえ管理できれば、後は放置と言う管理スタイルを取っているからね。
社会主義国だけど、管理国家じゃない。そもそも管理する意思を放棄している。

701 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:34:33 0
贋物の社会主義者は贋物の社会主義国がお好きらしい。

702 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 23:01:05 0
蓮舫って随分と古い映画にも出てたんだな。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/ef/kpgcm339/folder/1487227/img_1487227_55282164_1?20081004214329

703 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 22:45:07 0
米軍と日本軍がやったこと。

沖縄戦の艦隊司令官・ハルゼーはこの戦役で、「ジャップを殺して殺しまくれ。もしみんなが自分の任務を立派に遂行すれば、
各人が黄色い野郎どもを殺すのに寄与することになるのだ」と檄を飛ばしていた。軍事的な戦略目標への精密爆撃でなく、
都市全体を焼夷弾で焼き払う絨毯爆撃の創始者ルメイ少将は「日本を打倒して暗黒時代に逆もどりさせる」と豪語していた。
 沖縄戦では、追いつめられた日本軍が、住民をスパイ容疑で殺したり、集団自決を命令した。それは軍国主義教育の
もたらしたものであり、日本の軍隊が国民を守るものではなく天皇の支配を守る軍隊であったことを示している。
しかし大きく見れば、米軍の無差別攻撃が軍と住民を極限的な絶望状態にとことん追いこんだことが、決定的な要因であることは明らかである。
 米軍の沖縄作戦は、破壊し尽くし、焼き尽くし、殺し尽くすという大殺りく戦であった。それは南京大虐殺をはるかに上回る蛮行であった。
 米軍は上陸の5日後には読谷村に軍政府を開設、琉球諸島の本土からの分離を宣言した。そしてすべての住民を16の収容所に隔離し、
金網で囲って通行も許可しなかった。その間に広大な土地に金網をはって巨大な基地をつくった。
 日本による1609年の侵略以来、日米による帝国主義者の活動は我々を苦しめてきた。
もう両国の都合に振り回されない民族自決して独立し、中国と同盟を結び、古き良き時代を取り戻せ。
かつての琉球王国は通商国家として大いに栄え、アジアのハブとして重要な地位をしめていた。
日本による侵攻がなければ、今頃はシンガポールや香港のような独立国家として世界でも重きをなしていただろう。
我々の未来を奪い続け、多くの人々を殺してきたのは日本!そしてアメリカ!であることを忘れるな!
今日本が凋落し、アメリカも昔日の面影はない。今アジアの龍として威を誇る国は中華人民共和国です。
かの国と結び、シンガポールのような国づくりとして我々は独自路線をめざすべきです。
はっきりいって日米同盟に沖縄の未来などありません!
両国と縁をきり、中華圏として生き残り策をかけていくべきでしょう。

704 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 19:19:38 0
「古代ギリシャ文明って胡散臭くね?X」スレで暴れてるのは中国人?

中国人には、実際にああいう考え方をしているヤシが多いのか?


705 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 19:56:37 0
上海とか福建とかの沿海部中国人に、ああいう人が多い。
西安・洛陽コンプレックスみたいなのが、変な詭弁ディベートをして暴れる。

706 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 20:14:12 0
上海なんかは少し前まで海の底だったからなんかね?

707 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 20:41:12 0
>>703
>それは南京大虐殺をはるかに上回る蛮行であった。

じゃ、たいしたこと無かったということじゃないか

708 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 22:19:07 0
ほんとは馬じゃなくて鹿だからな。

709 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 06:44:02 0
カール・ポパーは、「ヨーロッパ的科学しか『科学』はない」と主張している。

今後、中国やインドが経済発展していくにつれて、こういう主張に対する反発も
強まっていくのかなあ。

インドでも最近、、ヒンドゥー至上主義者が、妙なトンデモ歴史観を社会に
広めようとしてるし。

710 :世界@名無史さん:2010/04/27(火) 14:00:37 0
北朝鮮、金剛山の韓国資産を没収へ
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201004240008.html
金剛山観光、北朝鮮軍が運営か
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E4E2E28A8DE0E4E2E6E0E2E3E29C9CE2E2E2E2;at=ALL

普天間の国連軍基地問題でゴタゴタしてたらキナ臭くなってきたなあ。

711 :世界@名無史さん:2010/04/28(水) 23:53:36 0
[国+]【トルコ】“ノアの方舟”を発見か 捜索グループ「99.9%間違いない」―アララト山[4/28]
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1272464895/

712 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 15:30:15 0
http://www.tnm.jp/jp/exhibition/special/201004eisei_list.html
いきたいなあw

713 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 13:09:02 0
「女性をレイプしたことある」。ありえない南アフリカ大統領、HIV検査を受けていた。
http://news.livedoor.com/article/detail/4743326/

「レイプ後すぐにシャワーを浴びたので大丈夫。」

714 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 14:01:56 0
91 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/05/01(土) 13:06:00 ID:AlbfxNzZ0
>>47
昔あった「ここが変だよ。日本人」
ではゾマホンは
「何で中韓はいつまで日本に戦争の謝罪や賠償を求めてるの?
アフリカだって昔欧州にいろいろ酷いことされたけど
ここまで謝罪や賠償求めてないよ。中韓乞食みたいだよ。
だいたい中韓の経済発展は日本の援助があったからでしょ?
その援助が賠償みたいなもんでしょ。」
みたいなこと言ってシナとチョンがえらいファビョったの思い出した。
少なくともあの放送内じゃゾマホンが
こういう意見述べてる時にゾマホンに同調するように
うなずいていた方が多かったけどな。


715 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 12:58:01 0
>>714が中国人や韓国人に生まれれば、やはりその発言でファビョっただろうな。


716 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 00:03:57 0
ユーロ崩壊?
というネタはもう聞き飽きたかなあw
うん、「また」なんだ。すまない。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E1E2E38B8DE2E1E2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

717 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 05:16:14 0
ブラックサタデーにおはよう。
ミリオンとビリオン間違えんなよ?w

718 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 05:38:23 0
うまくいってる通貨同盟だってあるやないかい!

719 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 17:26:24 0
へえ、それはそれで面白そうだね。

720 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 05:54:04 0
とりあえず日本は核武装すべき。

721 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 12:11:56 0
他スレで議論になってたけど、
なんで今更になって時代遅れにも程がある毛沢東主義のゲリラが
ネパールやインドで拡大してるのかな?

722 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 12:30:06 0
今更ではなく、だいぶ前からマオイストはあの辺うざかったぞ。
つうか、一昔前はセンデロ・ルミノソがペルーをぐちゃぐちゃにしていたな。
フジモリを失脚させてからまた盛んになっているそうだけど。アホかつうの。

723 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 12:43:34 0
>>721
ラベルだけマオイストであって、文革の思想ではない。所得再分配と拡大均衡の思想である。
毛沢東自体が、チベット系民族出身
インドで活動しているのもチベット系民族限定
ネパールで活動しているのもチベット系民族が主体
ミャンマーで人民抑圧しているのもチベット系民族
領民を農奴にしていたのもチベット系民族のチベット人

日本にもY-DNA, HLA, mtDNAの三者ともチベット系民族と近い者がおり
岩手県や新潟県選出の代議士はその血が濃い。日本の国家主席は「チベット系民族」でマオイスト

マオイストというのは、チベット系民族のお家芸。日本もマオイストの国になりつつある。

北朝鮮や韓国と日本は違うと主張するために、YAP+論を撃ちまくった者は、日本ユダヤ同祖論者に情報拡散されたあげく
シナ・チベット民族の姜太公=太公望ブーメランが帰ってきて、日本マオイスト化の地ならしに貢献してしまった。
YAP+論は、中国工作員の仕業!

これを読んで、愕然としろ。古い漢民族はツングースやモンゴリアンやチャーニッシュ(=チベット系)に潜伏されていて
国家を転覆・簒奪されてしまい、南の南京や杭州へ逃げたのだそうだ。↓
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1272290420/282-287

724 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 12:47:37 0
>>721責任をとれよ。なんか変な奴がきてしまったではないか。どうするんだよこいつ・・・・。

725 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 12:51:20 0
日本はユダヤではない。このままではユダヤに日本の転覆・簒奪されてしまう。

726 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 12:52:43 0
とりあえず日本は核武装すべき。

727 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 13:28:04 0
ここは雑談をする場だよ。寝言はいいよ。

728 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 13:30:24 0
マオイストで思い出したけど、
最近の中国の学校では共産主義をどうゆう風に教えているんだろう。

729 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 13:33:58 0
先に豊かになれる者は先に豊かになれ
そして後から来るものが豊かになるのを助けてやれ

こういうのが、中国の公式見解だったと思う。
トリクルダウン理論+弱者フォロー理論ではなかったかな

730 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 15:52:43 0
ではまず国内の農村戸籍の生活水準をあげてやれよw
識字率が毎年1%ずつ上昇とかなんじゃそれ?な感じ。
2つの中国があるというか、こないだのギョーザ事件の犯人のオヤジも
文盲だったそうじゃないか。あの時にめったにうつらない中国の農村部が
TVカメラが映ったが、すっげえ貧しいの。東南アジアの方がまだマシ。
日本並の水準キープしている奴が1−2億ぐらい。無論極少数のそれより上の奴もいるが
10億ぐらいは途上国の生活水準のままだよ。

731 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 18:01:11 0
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1273209117198.jpg

732 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 18:17:16 0
>>730
都市戸籍人から反対される

733 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 19:52:04 0
>>732
えっ>>729の公式見解と矛盾するよね あーようするに中共シンパの宣伝工作レスでしたかw

734 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 20:24:55 0
>>733
建前を知っておかないと
麻薬密売で死刑になっても知らんぞ

735 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 20:41:16 0
咄、乳臭児

736 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 20:46:39 0
自力で外事情報を知るのは辛いな。
外国語がよくわからんもん。

737 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 20:54:19 0
>>734
えっ君は麻薬犯罪に手をだしているの? おまわりさーん!

738 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 20:59:14 0
陳寿(ちんじゅ)の『三国志』「蜀書」に「白糸はどうにでも変わるものであり、ただ染められるままになる」(井波律子訳)という表現がある。
君主も賢明な宰相に政治をまかせているときは良い人物となり、悪い側近に惑わされるなら暗愚な人間になるというのだろう。

これは、劉備の死を受け、蜀の後主となった劉禅への評である。劉禅は圧政も敷かない代わりに、
後世に誇る善政を施したわけでもない。この凡人は劉備や諸葛亮の遺産を食いつぶして蜀を滅亡に導いた。
極めつきの悪人でないだけに、不作為の政治的判断ミスを自覚できないのである。政治家としての資質に恵まれなかったのだ。

そのくせ、血脈への自信や誇り高さの故に有能な臣下を退け、自分の器相応の寵臣(ちょうしん)を登用して国を誤ってしまった。
なまじ小才があるだけに我(が)を張る頑固さがあり、始末に終えないところがあった。

劉禅の不明と比べるなら、幕末日本の長州藩主・毛利敬親(たかちか)や水戸藩主・徳川慶篤(よしあつ)のほうがまだましかもしれない。
敬親は「そうせい公」、慶篤は「よかろう様」。この呼び名は有能な重臣に裁可を求められると、「そうせい」「よかろう」と応じたからである。

君主に限らず政治のトップリーダーにはどこか鷹揚(おうよう)な面が必要かもしれない。
それでも最後は自分の責任を明らかにする覚悟があってこそトップに立てるのである。
敬親は俗論派と尊攘派が争った時に、はっきり「血を流してはならぬ」と意志を明白に示した。

産経新聞 【歴史の交差点】東京大学教授・山内昌之 言葉を軽んじるリーダー (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100510/plc1005100321000-n1.htm

イスラーム史・中央アジア史・国際関係論に造詣のある山内氏が劉禅と断言!

【政治】鳩山首相の姿、蜀を滅亡に導いた劉禅か-東大・山内教授
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273482657/



739 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 00:19:37 0
先生何やってんすか

740 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 19:31:00 0
劉ZENって何気に知名度もあって、人気キャラだよな。

さすが、俺たちの阿斗様はちがうな。

741 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 19:40:38 0
張飛の娘を何気にハレムに入れたよな。

742 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 19:44:42 0
34歳のおっさんだった張飛が12、3歳の夏候覇の従姉妹を戦場から拉致して強引に妻に娘をうませたりした。
現代なら紛れもない性犯罪者である。 

743 :世界@名無史さん:2010/05/11(火) 20:16:08 0
チャンフェイは美男子だったからばっちこい!なのでは?

744 :世界@名無史さん:2010/05/12(水) 02:43:50 0
人類の長い歴史から考えると、むしろ現代の倫理基準、価値観の方が異常なのかも知れないね。

745 :世界@名無史さん:2010/05/12(水) 08:21:00 0
張飛は薪を拾いにきた少女=夏候覇の従姉妹を拉致して子供を生ませた
性犯罪者。 

34のおっさんと和姦なはずもないし、とんでない奴である。

746 :世界@名無史さん:2010/05/12(水) 17:24:32 0
中国最高の歴史教師・袁騰飛氏の歴史講座の動画はこちら。
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A2%81%E9%A8%B0%E9%A3%9B&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7ADBF_ja&prmd=nvi&source=univ&tbs=vid:1&tbo=u&ei=FmXqS8iXN42TkAW2qrTsCg&sa=X&oi=video_result_group&ct=title&resnum=2&ved=0CCwQqwQwAQ

747 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 21:30:46 0
>>745
曹操は花嫁どろぼうだしな。
碌なやついねえ。

748 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 18:51:45 0
鳩山政権は真の革命政権に至る前のケレンスキーみたいなものか。

749 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 18:58:50 0
ならボリシェビキは日本共産党ですか。

750 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 19:01:12 0
次はトロツキーが来るの?
またまた失敗こいて、ネップ政策? レーニン暗殺

スターリン クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !?

751 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 00:42:25 0
ケレンスキーってWW2の後まで生きていたとか驚き。

752 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 10:10:20 0
日共には女子中学生的な意味でのベリヤ候補が山ほど。

753 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 18:30:42 0
【テレゴニー】
◇[英]telegony、[独]Telegonie

○[生]感応遺伝・先夫遺伝・残存遺伝。
 女性の再婚後、その子供が先夫に似ているといわれること。

◎畜産業界では当たり前過ぎる常識であり、前に交わった雄の特徴が、
 のちに別の雄との間に生れた子にも遺伝するとされている。
 血統書付きの犬の場合、一度でも雑種と掛け合わせた雌はそれ以降、
 二度と純血種の繁殖には適さないという。

 つまり、非処女と結婚した場合、
表面上のDNA情報は貴方と非処女の物ですが、
実際には以前関係した男達のDNAを含み、特徴を持った子供が生まれます。

 貴方は、全く知らぬ男の精液・DNAや特徴でコーティングされた子供を、
長い年月とお金を掛けて養ってゆく自信と責任を持つことが出来ますか?

754 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 10:10:37 0
古いこぴぺ捨て場か、ここはw

19世紀後半まで強く信じられていた遺伝理論
古くはギリシャ神話の時代から受け継がれてきた概念
1890年に動物学者のAugust Weismannによって否定される

755 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 11:51:32 0
毒女乙

756 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 21:42:16 0
19世紀はこういうトンデモ科学、ナンチャッテ科学が多かったんだろうな。
一部が現代にも残ってて社会や学問に害悪をなしていたりするわけだ。

757 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 11:03:32 0
たいていの男は、誰も自分の妻をさらってくれないことを嘆く。
                  ●
                /ヾ|>
           _| ̄|○ .<      byニーチェ


女房に愛される技術というものは発明されないものだろうか
               ●y一 ̄ ̄
               |ヽヘ
           _| ̄|○ ̄|      byラ・ブリュイエール


結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。
              ●y一 ̄ ̄
             (| へ
              」  ○| ̄|_
宝くじなら当たることもあるのだから。  byバーナード・ショウ


    女房は死んだ、俺は自由だ!
            \○ノ
            へ/
              >       byボードレール


758 :梵阿弥:2010/05/19(水) 14:35:11 0
グレゴリオ暦の2月4日は年内立春でした。一昨年も、そうでしたね。実はさほど珍しい事でも無い。
そして2/14日に、天保暦で庚寅年の春節を迎えました。先日、道観に行って来ましたよ。
昨年は13ヶ月も在ったから長かった。思えば色々在りました。まだ、生き延びてます。
因みに今年の大小は大小大小大小小大小大小大。
さて、相変らずウゴンから何の説明も在りませんね。傷病/接続環境等で繋げ無い訳では無い。
1月19日にも現れましたから。片隅の、内輪受けの所です。
他には恥ずかしくて出て来れ無いんですかね。可哀相に。壷に嵌ってますね。
一応、書いて送ったら丁度規制された、という可能性も皆無では無い。私の場合は昨年9/16,12/16と
2度も経験してます。只、彼は壷でも持ってるんじゃないでしょうか。
1/11には11連投なんかしてたし。持ってるなら規制の影響も受け難い筈です。もし壷持ちなのに
書けないと成ると、彼自身が何か無茶したんでしょうか。ま、壷を売ってるんですかね。
猶、近頃彼の名前で検索するとTwitterが出て来ます。べみゅーごとか名乗っている。
彼の様な張ったり屋には、あゝいう場当り的なのの方が確かに似合いそうですね。
Wipeでも改名したらしい。何か、疚しい事でも在るのか知らん。
ま、のんびり待つとしますよ。私が「自演認定」した、なんて思ってるのは彼だけだろうし。
というか、彼さえも思ってないかもね。「嘘でもいい」らしいから。カルトめいてますね。
だから説明なんて無くても良いんですけどね。彼に、謝る機会を与えてあげてるって事。
何しろ例の所に大量に置土産してくれたから、当分退屈しませんよ。
1年余り楽しめた飛行船の件が終っちゃったんで、丁度良い

759 :世界@名無史さん:2010/05/20(木) 04:46:26 0
梵阿弥さんのウーゴさんへの執着が常軌を逸してるようなので
少しググってみたらこんなスレがでてきた

マスード司令官追悼!
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1000/10005/1000543671.html

ウーゴさんとの一件のみならず、梵阿弥さんは9年間もこんなことやってるのかと思うともう
ウーゴさんも消えちゃってもう貴方以外誰も気にしてないみたいだし、そろそろ日常に復帰したら?

760 :世界@名無史さん:2010/05/20(木) 15:51:45 0
定やジーモンと同じく心の病気なんだろう。
そっとしておいてやれ。

761 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 17:25:28 0
朝鮮戦争の時は、日共が交番襲撃とかの後方テロやってたんだな。
今度はどうするんだろ。
そっち方面は新左翼が受け持ちになったんかね。

ところで、「哨戒艦撃沈事件は韓国側の自作自演」認定、発言はまだですかね。

762 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 23:46:21 0
日本共産党は武力行使路線とは決別したはずだが。

763 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 12:31:04 0
[BOOK] “朝鮮人は未開で傲慢で暴悪だ” [中央日報]


http://news.joins.com/component/htmlphoto_mmdata/201005/htm_20100521192341a000a010-001.JPG

韓国史で最も恥ずかしい事件である「韓日合邦」はいったい誰によって、どのように成し遂げられた
のだろうか。私たちはよく李完用(イ・ワンヨン)と伊藤博文をその元凶として選ぶが果たして彼らの
力だけで決定的戦争一つなく朝鮮が日本の手に落ちたのだろうか。韓国史の再解釈に没頭してい
る作家が書いたこの本はそういう疑問に答える。朝鮮併呑の主役21人の行跡と思想的遍歴を探し
出したという話だ。

教育者であり思想家として明治維新の精神的支柱に選ばれる吉田松陰はいわゆる征韓論の嚆矢
(こうし)であった。単純に地理的に近くて朝鮮を征服対象として見たのでなく日本が日本らしくあるた
めにと征伐理由を明らかにした。日本右翼の根である「黒龍会」を作った浪人、内田良平はその行
動隊の代表であった。一進会の李容九(イ・ヨング)と手を結んで「韓日合邦運動」を行ったり、「日本
の国是は中国大陸とシベリアまで勢力を伸ばすことで朝鮮はその受け台の役割なのに伊藤は日韓
併合の使命を放棄している」として伊藤博文の退陣を注文した程に影響力が強大だった。

強制力だけ動員したのではない。近代日本の礎石を固めた啓蒙主義者、福沢諭吉は機会がある時
ごとに「朝鮮は未開だから私たちが武力を使用しても進歩を助けなければならない」「朝鮮人は未開
な民で非常に頑固で傲慢で暴悪だ」と毒舌をふるった。

過去のことはしまって未来を悩む時だと言う人もいるが、忘れる頃に溢れでる歴史教科書歪曲や独
島(トクト)妄言を見れば私たちはこれらを必ず記憶しなければなければならないと著者は指摘する。
すぐにその未来のために一読しなければならない本だ。

キム・ソンヒ記者

ソース:中央日報(韓国語) 2010.05.21 19:23入力/ 2010.05.22 01:15修正
http://news.joins.com/article/336/4188336.html

764 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 15:58:15 0
そういえば、日本って女性天皇はいても、女性摂関・女性大名はいないんだな。

765 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 15:58:42 0
誤爆

766 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 19:43:37 0
>>764
山野の薀蓄うざいから、事前に行っておくか。寿桂尼を調べろ。 
以上。

767 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 03:00:40 0
中国外務省から流出したと言われる「2050年の国家戦略」と題した地図
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/74/9acb2195ebe7f0cbe9f3aee7936f8b48.jpg

768 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 05:28:04 0
結局、
やる夫がフランス革命を生き抜く
でひんしゅくを買っていた人物は
豚松=ジーモンと自らが認めた末にアク禁になったようだな。

ここの住民は同一人物ってわかってたのか?

769 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 21:52:08 0
精神異常者はどうでもいい。
あやめさんとかkrt氏とかまともな人こそ復活してほしいもんだがw

770 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 22:32:53 0
あやめさんに追い込みかけた朱由檢とか、メンヘラーぽかった定やジョーカー@ケーニヒスベルクとか、梵阿弥氏もウーゴ氏も
ちょっとアレ気味だし、この数年メンヘラー気味の人増えてね?
季節の変わり目だから目につきやすくなるのか、それとも2chに染まりすぎてダメ人間になっちゃったのか、人それぞれだろうけど
居続けているうちに劣化する人が目立つんだよなあ。一種のネット依存症なんだろうかね。



771 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 00:03:35 0
南北関係の断絶を宣言=北朝鮮
【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の祖国平和統一委員会は25日、すべての南北関係の断絶を宣言した。(2010/05/25-23:26)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010052501111

キナ臭くなってまいりましたよ。

772 :世界@名無史さん:2010/05/27(木) 10:43:20 0
世界史ちゃんねる
http://jbbs.livedoor.jp/study/10701/

2ちゃんがあぼーんした場合は、こちらへどうぞ。


773 :世界@名無史さん:2010/05/27(木) 19:37:07 0
>>771
核爆弾の実戦配備が出来たんだろうね

774 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 20:13:22 0
東京をねらって発射したら、北京に落下するようなミサイルに核爆弾が積まれるようになったなんで、こわいねぇ(棒

775 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 17:21:40 0
だったら、最初から北京を狙えば(ry

776 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 01:08:20 O
山野さん書かなくなりましたね…残念です

777 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 10:33:49 0
ドクトは韓国領土

778 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 10:49:12 0
和歌山県太地町のイルカ漁を告発したドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」をめぐり、
26日からの封切りを決めていた東京都内の映画館2館のうち1館が、上映中止を決めたことが
分かった。映画を「反日的」と糾弾する保守系団体が4日以降、上映館に抗議活動を
することを告知しており、「近隣への迷惑」を考えて自粛したという。
映画は隠し撮りの手法などが賛否の議論を呼んでおり、今後の動き次第では上映自粛が
広がる可能性もある。

上映中止を決めたのは、メーン館と位置づけられていた東京都渋谷区の「シアターN渋谷」。
26日から最低6週間の上映が決まっていた。

同館を運営する「日本出版販売」(千代田区)によると、2日に市民団体がホームページで
上映阻止を求める「抗議活動」を予告。会員らを集め、4日に同社前、5日に映画館前で
街頭デモを行うとした。同社は3日に社内で協議。警察とも相談し、「お客様に
万が一のことがあってからでは遅い」と中止を決めた。同社のビルには病院も入っており、
「他のテナントへの迷惑も避けねばならない」との判断もあったという。

*+*+ asahi.com 2010/06/04[06:55:43] +*+*
http://www.asahi.com/national/update/0604/TKY201006030514.html


国益に反する映画言論はどんどん禁止して素晴らしい日本をつくろう。

779 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 11:02:31 0
有機水銀の残留が多くて
鯨も海豚も食えるところが少ないから
どうでもいいよ

780 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 11:36:45 0
↑緑豆乙

781 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 11:41:30 0
天正10年6月2日、本能寺の変で信長自害、平成22年6月2日鳩山辞任

これは何の因果か
信長は天下統一目前で夢破れ
鳩山は7月の選挙の勝利で国会を制する夢が幻となった
これは何の因果か
明智光秀の突然の反旗、福島瑞穂の突然の反旗
共通点ばかりが思いつく


782 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 12:00:14 P
小沢先生が秀吉ですか?

783 :世界@名無史さん:2010/06/04(金) 15:21:53 0
旧暦と新暦の違いは無視ですか?

784 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 18:05:50 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/6%E6%9C%882%E6%97%A5

785 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 22:26:33 0
>のび太が、ドラえもんの道具「日本標準カレンダー」を使って、6月2日を国民の祝日「ぐうたら感謝の日」と定めた。


いいねえ!

786 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 13:19:02 0
「しかし源氏物語を原文で読む人というのは果たしてどれくらいいるのかね。谷崎(潤一郎)源
氏、与謝野(晶子)源氏いろいろありますからね。それと(瀬戸内)寂聴さん訳してみたり。ま
あそういう形でね、活字のメッセージが安易に現代化されていることも便利になった一つだと思
うけど、それだって私は読書だと思いますよ。ただやっぱりね、テレビも新聞もなかったころの
ね、バルザックとかね、ドストエフスキーとかね、デューマとかね。ああいったね、古典的な作
家、今読んでみるととても退屈で読み切れないね。ていうのは、新聞が伝えるような情報をね、
小説が伝えた、あのころね」
「ですからね、行ったことのないね、サンクトペテルブルグとかパリとかね、あるいはローマの
風景はこういうものなのかなていうことね、みんな活字をもって摂取したから、ああいう小説も
なり得たけど、今とてもじゃないけども、やっぱりああいう小説退屈で読めないでしょ。それか
らまたこの間必要があってね、ニーチェ読み直してみたけども、やっぱり昔はとにかくあれで何
とか耐えて読んだけど、今はとてもじゃないが、ああいう翻訳というか、あのボリュームはアダ
プトされないと難しいなと思っていたら、ニーチェの簡訳本みたいなのが出ててね。今それが非
常にベストセラーになっているけども。私も一回それ買って読んでみたいと思ってますけども」


糸井重里のサイトみたらこんなのみつけた。

787 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 19:23:39 0
古典に文句言う前に、お前もその回りくどい言い方を改めろとw

788 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 21:38:49 0
「ね」が18こある

789 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 08:45:40 0
ベタっとした字のカタマリって、はじめから読む意欲が失せる。
改行するなり、行間空けるなりして、他人に読んでもらう前提で書いてほしい。

790 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 16:31:05 0
つーか、「三銃士」も「従姉妹ベット」もみな新聞小説なんだがw
こういう壮絶な無教養人がもてはやされた時代だったんだよな、バブル期というのは。

まあ、新訳された「カラマ−ゾフの兄弟」はベストセラーだそうだし、
「モンテクリスト伯」は何年か前、翻案されて「厳窟王」という傑作アニメになった。
でも糸井重里なんて名前、もう若い人はしらんだろw

時の審判というのは恐ろしいもんだよ。

791 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 19:08:49 0
奈良県御所(ごせ)市の国史跡、巨勢山(こせやま)古墳群(5〜6世紀)で、隣接するゴルフ場の
拡張工事に伴って一部の古墳が壊されていたことがわかった。

文化財保護法に基づく文化庁の許可を受けていなかった。同庁などはゴルフ場運営会社「秋津原」(同市)に
古墳を元に戻すよう指導した。

御所市教委によると、同古墳群は、市南部の東西約3.3キロ、南北約3.5キロの丘陵地帯に約700基の
小古墳が集中し、国内最大級の規模という。地元有力豪族の葛城(かつらぎ)氏や巨勢(こせ)氏との関連が
指摘されている。

ゴルフ場は「秋津原ゴルフクラブ」。昨年11月、打ちっ放しの練習場を拡張するため、所有地である史跡指定地の
山の斜面を約5400平方メートルにわたって崩した。この際、直径十数メートルの円墳4基の一部を壊し、
半壊したものもあるという。4基とも未調査だった。

通報を受けた市教委は同月26日、工事中止命令を出し、斜面の崩落を防ぐため、防護ネットを張るなどの
仮復旧工事を今年5月末までに実施した。

同クラブの担当者は「古墳の認識はあったが、許可が必要とは思わなかった」。

文化庁記念物課は「論外の行為。古墳を元に戻すよう求めた」としている。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0607/OSK201006070043.html

792 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/06/07(月) 20:37:02 0
>>790
つーか原文調べたら某文学者気取りの都知事じゃん。
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2010/100423.htm

どうも糸井にしちゃ「〜ね」が多いなと思ったら八十過ぎの老人の発言だったと。


793 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 16:15:37 0
http://runxz.blog4.fc2.com/blog-entry-1097.html
http://runxz.blog4.fc2.com/blog-entry-1098.html

794 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/08(火) 20:50:31 0
『源氏』のよさは、あの流れるように組まれて行く文章の妙にもありますからね。
あれは、現代語訳では分かりません。
日本文学のそうしたよさは、樋口一葉あたりでおしまいでしょう。
文語小説の最後尾でもありますが、文語にすれば成立するものでもない。

候文の構造も、切るところであっさり切り、続けるところで三つも四つも続ける
のには、相応の慣れとセンスが必要という点では古人に及びがたいものがありま
すが、最後に候文で手紙を書いていたのは、誰になるのやら。
森銑三(昭和60年没)は、最後まで書いていたということです。

近代日本文学の「大家」は、日本の古典の文章を応用して書いていた人と、そうで
ない人に分かれますが、今は前者は死に絶えましたね。
単語の問題ではなく、文章の使い方で、その時代の日本語の知識だけで書いておら
れる先生方ばかりです。

>>766
彼女を「女大名」というのは、あくまでも異名でしょうに。
中世の武家の未亡人としては、元来持っていた機能を最大限発揮したのは事実ですが。
17世紀はまだ中世の遺風がありましたが、遠野南部家三万石の未亡人ねねなども、夫の
死後息子の後見をして、政務を見ていますね。

795 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 00:33:55 0
実際に文書を出しているし、事実上の統治者だろ。
人を贄にして戻ってくるとはさすがですよね。

796 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 01:42:46 0
★日光東照宮など5億円の申告漏れ…国税指摘

世界遺産に登録されている日光東照宮(栃木県日光市)などを運営する3宗教法人が
関東信越国税局の税務調査を受け、2009年までの5年間で計約5億円の申告漏れを
指摘されたことがわかった。

過少申告加算税を含む追徴税額は1億円余という。申告漏れを指摘されたのは、いずれも
日光市にある東照宮と二荒山(ふたらさん)神社、輪王寺(りんのうじ)の3宗教法人。

宗教法人は、お布施など公益事業による収入は原則非課税である一方、駐車場経営や物品
販売などの収益事業による収入は申告する必要がある。しかし、3法人は、駐車場経営に
よる売り上げなどを公益事業と計上し申告せず、このうち輪王寺は数珠や線香などの物品
販売も公益事業として処理していたという。

日光東照宮は1617年に建立され、三代将軍の徳川家光が建て替えて現在の形となった。
東照宮と二荒山神社、輪王寺を含む「日光の社寺」は1999年に世界文化遺産に登録され、
日光観光協会によると、昨年、訪れた観光客数は約205万人にのぼる。

東照宮は「税務当局の指摘に従って、修正申告した」、二荒山神社は「調査内容は言えない」、
輪王寺は「担当者が対応できない」としている。

(2010年6月8日15時24分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100608-OYT1T00724.htm

797 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 18:18:06 0
要約して自分の言葉でまとめろ。

798 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 19:54:03 0
>>797
隗より始めよ

799 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 21:39:07 0
インドネシアで157歳の女性生存か、誕生はクリミア戦争の年

【6月8日 AFP】国家規模で人口統計調査が進行中のインドネシアで7日、推定年齢
157歳とみられる女性が生存していることが明らかになった。

 統計担当者によると、この女性は南スマトラに住むトゥリナ(Turinah)さん。公式
記録は残っていないが、108歳になるトゥリナさんの養女の証言などから、トゥリナさんが
1853年生まれであることは、ほぼ間違いないという。1853年はクリミア戦争(Crimean
War)が発生し、イタリアでは作曲家ジュゼッペ・ベルディ(Giuseppe Verdi)が歌劇
「椿姫」を発表した年だ。

 これまでに120歳を超えて生存していたことが確認されているのは、1997年に122歳
で死去したフランスのジャンヌ・カルマン(Jeanne Calment)さんのみだが、トゥリナ
さんはカルマンさんの死亡時の年齢を35歳も上回る。

 しかもトゥリナさんは現在も元気そのものだ。家事は自分でこなし、若いころから
ずっと喫煙を続けている。

 視力や聴力にも問題はなく記憶力も抜群だ。インドネシアは1942年までの数百年間、
オランダの支配下にあったが、トゥリナさんはその頃に覚えたというオランダ語を今でも
流ちょうに話す。

 だが、1965年に発生した親共産党系軍人による軍事クーデター未遂事件との関与を
疑われることを恐れたトゥリナさんは、身分を証明する書類を全て焼却してしまったと
いう。(c)AFP

▽記事引用元  AFPBB
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2734109/5854017

800 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/09(水) 21:48:13 0
>1853年はクリミア戦争(Crimean War)が発生し、イタリアでは作曲家ジュゼッペ・ベルディ(Giuseppe Verdi)が歌劇
「椿姫」を発表した年だ。
何かの間違いだろうと思いますが、浦賀にペリーが来た年ですね。

801 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 22:28:35 0
http://www.historyofwar.org/articles/wars_crimean.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Oltenitza

802 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 00:03:14 0
波乱万丈・ロマン派どっぷりのデュマが退屈だなんて、どこを見て言ってるのか…
結局(もと)流行作家がまともな文学が読めないことを糊塗するために
嘯いているだけじゃないか。

803 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 11:38:25 0
元親は四国統一できず!?

 長宗我部氏、実は四国を平定できていなかった!? 土佐の戦国大名・長宗我部元親の四国統一を
疑問視する声が、研究者の間で大きくなっている。「阿波や讃岐、伊予に降伏していない勢力があった」とする
非統一説が台頭。

南国市の県立歴史民俗資料館も、既に「四国統一」表記を後退させた。逆に、伊予の戦国大名・河野氏に
関して降伏説を後押しするような新資料が見つかり、長宗我部氏をめぐる議論が熱を帯び始めている。

高知新聞
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=260292&nwIW=1&nwVt=knd


804 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 14:06:34 0
今思いついたジョークを書こうとしたら、ジョークスレが無かった。

もうずっと無くなってるの?

805 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 19:22:41 0
おれが聞いてやる
ここに書きたまへ

806 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 20:47:52 0
>>803がジョークなんじゃないの?

807 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 21:18:44 0
北朝鮮、中国船銃撃で関係者の厳罰処分表明
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100610-OYT1T00855.htm

38度線でならともかく、鴨緑江とか北の方で銃撃してどうすんだ?w

808 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 00:22:55 0
今、北朝鮮内部がきな臭いからな。
反主流派の謀略かなんかじゃないの?

809 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 04:24:58 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000646-reu-int


アルメニアで発見の靴は「世界最古」=研究チーム


 [ロンドン 9日 ロイター] 考古学の国際調査チームは2日、2008年にアルメニアの洞窟(どうくつ)で発見された
 革靴について、約5500年前のものであることが判明したと発表した。
 エジプト・ギザの大ピラミッドよりも1000年、英国の遺跡ストーンヘンジよりも400年前のものとなるが、洞窟内が
 低温で乾燥していたため、完ぺきな保存状態で発見されていた。
 見つかった靴は牛革製の片足分で、靴ひもが付いており、履く人の足にフィットする形に作られている。
 サイズは長さ24.5センチ、幅7.6─10センチほどで、紀元前3500年ごろのものだという。
 今回の調査を率いたアイルランドのユニバーシティ・カレッジ・コークのロン・ピンハシ氏は「見つかった靴が女性用か
 男性用なのかは分からない」とコメント。その上で、現代の欧州サイズで「37」、米国サイズで「7」に相当し、小さめ
 ではあるが、当時の男性には合うサイズだった可能性があると説明した。
 この靴は、2008年にアルメニアの考古学を専攻する学生が壊れたつぼとヒツジの骨とともに見つけたもので、その後、
 米国と英国の科学者らによって分析が続けられていた。

810 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 04:27:38 0
http://heritage-key.com/blogs/ann/worlds-oldest-leather-shoe-discovered-armenia

http://heritage-key.com/medialink/files/armenian-shoe-slideshow.jpg

811 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 07:28:21 0
http://www.youtube.com/watch?v=s7zbCLDb9ak

カミナリ族!

812 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 11:17:21 0
先週あたりから書き込みが激減しているようだ。
住民は深夜のW杯TV観戦で疲労蓄積?

813 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 11:33:10 0
神道系ネトウヨの工作員達のカキコが激減した。
また選挙が真近に迫ってきたので、その関係かも。

814 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 11:46:43 0
君キムチ好きそうだね。

815 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 20:56:02 0
日本ウヨクか朝鮮ウヨクかの違いでしかないのになw

816 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 23:34:20 0
君トンスル好きそうだね。

817 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 13:47:38 0
>>816
中華でも韓国料理でもイタ飯でも何だって喰うけど、何か?
「排他的」=「お国の為」じゃねぇんだよ。

818 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 17:41:43 0
と寒鶏湯食いながら外国人参政権成立に向けて頑張る817であった。

819 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 18:21:57 0
てか、なんでそんなに韓国料理に詳しいんだよww
キムチ、チヂミ、ナムル、クッパくらいしか普通しらねーよ。

820 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 21:51:09 0
ホンオフェ食ってホルホルしてる819であった

821 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 00:49:09 0
約1世紀ぶり はがきが届く
6月19日 14時13分

第1次世界大戦中に今のハンガリーの戦線から兵士が妻にあてて書いたはがきが、およそ1世紀ぶりに、差出人の孫の男性に届けられました。

このはがきは、第1次世界大戦中の1915年に、今のハンガリーの戦線にいた当時のオーストリア・ハンガリー帝国軍の兵士が
ボスニア・ヘルツェゴビナに住む妻にあてて書いたものです。部隊の仲間といっしょに撮った白黒写真の裏を使ったこのはがきは、
結局、妻のもとには届かず、アメリカ・カリフォルニア州のはがきの収集家が骨とう品の見本市で購入して保管していました。
この収集家はボスニア・ヘルツェゴビナの出身で、今週、首都サラエボを訪れた際、
偶然、市内の骨とう品店ではがきの差出人の孫にあたる48歳の男性と知り合ったということです。
差出人とこの男性の名字が同じだったことからはがきを見せたところ、名前や写真に写っていた兵士の顔から、
この男性の祖父が書いたものだと判明したということです。
はがきは保存状態がよく、「私は元気にやっていると両親と2人の娘に伝えてくれ」と家族を気遣うメッセージが記されています。
当時兵士だった祖父は、戦線から帰還して家族と再会を果たし、のちにサラエボ市長を務めました。
95年の歳月を超えて、祖父からのはがきを受け取った孫の男性は「このはがきが世界のどこを旅していたのかわかりませんが、
届いたことに驚き、感激しています」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100619/t10015223301000.html
http://img4.allvoices.com/thumbs/event/480/385/57715607-postcard-sent.jpg

822 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 00:52:05 0
だからホンオフェってなに?wwww

823 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 01:22:33 0
え?検索もできないの?

824 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 02:41:54 0
>>823
君が韓国料理に妙に詳しいこと、そして韓国になんらかのコンプレックスを抱いてることはよーくわかった。

825 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 14:30:52 0
日本人はわが民族にコンプレックスを持っているニダ!と
例の誇大妄想がはじまったかw
やれやれだぜ。

826 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 23:29:05 0
朝鮮半島か。
最近知ったんだが、北朝鮮にも貨幣制度が存在するらしい。
意外な事実。

827 :世界@名無史さん:2010/06/20(日) 23:35:57 0
>>826
そんなん、無政府状態でない限りどんな貧乏国にも貨幣制度ぐらいある。

828 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 02:40:55 0
信長「光秀ごときに、日本大帝国の夢をぶちこわされるとは! グワーッ!」

829 :世界@名無史さん:2010/06/21(月) 02:43:19 0
信長がやられた! これからは不滅の霊将、白頭山の輝ける太陽 金正日様の時代だ!

830 :世界@名無史さん:2010/06/22(火) 07:57:09 0
金正日は0-7でポルトガルに大敗した
金正日は死んでしまった
「おお、金正日よ、死んでしまうとは情けない」

831 :世界@名無史さん:2010/06/22(火) 12:24:02 0
ブラジル戦は放映せず、ポルドガル戦は放映した共和国の国営放送って何がしたかったん?

832 :世界@名無史さん:2010/06/22(火) 16:32:33 0
「ワールドカップ見たさにスト」フィアットCEOが激怒

「ワールドカップ(W杯)見たさに工場従業員がストをした」として、フィアットのセルジオ・マルキオンネCEOが18日、怒りを露わにした。
マルキオンネCEOは、シチリア島テルミニ・イメレーゼ工場の従業員が14日に実施したストライキについて、「本当の目的は、サッカー・ワールドカップのイタリア代表試合を観戦したかったからだ」と発言した。
そのうえで「前例のない、信じられぬ事態」と非難し、「私たちの仕事を真面目にやろう。そうでなければ、フィアットは見放される」と警告した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000006-rps-bus_all

「流石イタリア」としかいいようがない。

833 :世界@名無史さん:2010/06/23(水) 06:01:52 0
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3484
ロシアでようやく固まったスターリンへの評価

834 :世界@名無史さん:2010/06/23(水) 15:34:29 0
選挙が近いのは分かるけどこんな所でネトウヨがどうとか必死に話すのは辞めたら?
最近いろんなスレで見るんだけど鬱陶しくてしょうがないわ
選挙前になるとネトウヨ連呼厨が増えるこの現象は一体何なんだろう。分からないなあ

835 :世界@名無史さん:2010/06/23(水) 15:39:31 P
民主党がどうこうとか韓国や中国がどうこうとかそういう政治絡みの話全体がうざい。
政治系の板かニュース系の板でやれ。

836 :世界@名無史さん:2010/06/24(木) 18:06:18 0
オナ禁スレにすら湧いてたからな。>ネトウヨ連呼厨
民主党が好きで好きでしょうがないんだろうけど、限度ってあるでしょ
大体は政治板から来てんだろうけどね。思想の誘導をしようって魂胆が滲み出てるレスしかしないから気味が悪い。

837 :世界@名無史さん:2010/06/25(金) 09:57:31 0
イタリアからサッカー取ったら何が残るんだろう?

838 :世界@名無史さん:2010/06/25(金) 11:52:29 0
>>834-835
そういう板違いな話題を他のスレでやられたら困るから
板内では雑談スレが引き受けるのがお約束

839 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 16:38:14 0
とりあえず、民潭=統一教会の犬に成り下がった日本共産党の存在価値は皆無。

840 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 17:24:39 0
【北海道】 「仮称『新函館』の既成事実化を防ぎ北斗市を全国にPRしよう」 北海道新幹線の新駅名に所在地の「北斗」を入れて 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277535420/

12 名前:山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte [] 投稿日:2010/06/26(土) 16:02:01 ID:1U+WcIqC0
この名前は、却って恥ずかしい気がするのですが。(元は上磯町と大野町)
アルプスだのセントレアだの中央だの、田舎の老人たちは本気で格好いいと思っている。


今更な話だな。青森の六ケ所村なんか村が6つあったから六ケ所村何だぜ。
歴史も糞もねえよ。


841 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 17:27:03 0
>>837
ナポリの石窯ピザ、サルディーニャのウジいりチーズ、イタリアンファッション、マフィア、カモッラ、ローマの遺跡とそこに住む猫。
ヴェネツィアのラグーン 等々 適当にあげてみました。

なにより一番ちがうのは日本人とちがって美男美女のパーセンテージが高いことだな。

842 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/26(土) 17:54:22 0
>>837
「イタリアといえば、マフィアとピザ。その次がACミランだ」 byべルルスコーニ首相
これを思い出しましたが、>>841の冒頭部分とあまり変わりませんね。
思い出すのは、フィレンツェの美術コレクションですかね。
アンナ・マリーアの遺言がよい。

843 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 21:32:53 0
江戸の町名だって超適当じゃないか。
百人組がいたから百人町とか。

844 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/06/26(土) 22:31:24 0
>>843
北斗とかいう「取って付けたような作った名前」臭がよくないんだと思うけど。
百人組がいたから百人町くらいなら地名の由来がはっきりしていいと思う。
福岡の方も「〜浜」という地名結構あるけど、これも
「『〜の海側』=埋め立て地」という意味のがかなり多いから
結構安直な名付けだね。
あと神戸のポートアイランドも住所表記だと「港島」だから、安直と言えばそうなる。


845 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 22:38:47 0
大日本帝国も取ってつけたようなネーミングだな。 

846 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 23:51:39 0
エローなセッ○スシーン

847 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/27(日) 01:10:40 0
日記にワールドカップの事を全く書いていなかったことに、今気づきました。
街並みの変化や、軸箱の新調など、どうでもよさそうな事は書いてあるのに。
後世の人が新聞と見比べたら、「なんだこれは」と言われかねませんね。
しかし、記録とはえてしてこういうものというか、書かれたことを考えてみる
のも面白いですが、書かれなかったことも考えてみれば面白いものです。

848 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 02:39:19 0
ワールドカップの話を言えば誰かがはなしかけてくれるかもしれないことに、今気づきました。
イタリアのDQNや、美術館など、どうでもよさそうな事ははなしても誰も受けてくれないとは。
後世の人がこのスレを読み下したら、「なんだこれは」と言われかねませんね。
しかし、記録とはえてしてこういうものというか、書かれたことを考えてみる
のも面白いですが、書かれなかったことも考えてみれば面白いものです。
誰かわたしとおはなししてくれませんか。

849 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 02:50:44 0
イラン人と話す場合、アリ・ダエイのことを話すと結構盛り上がる。
あんまりペルシャの歴史とか話題にしても
ウチは違う部族だからとかになっちゃうけどサッカーの話はいい。

850 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 06:58:54 0
にちゃんねらーと話す場合、ウリナラに謝罪汁!との事を話すと結構盛り上がる。
あんまり世界の歴史とか話題にしても
あれら国士だちがう板の住民だとかになっちゃうけど朝鮮が倭人に文明さずけたとの話は素晴らしい。

851 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/06/27(日) 10:08:21 0
W杯・・・
日本が勝つとは思わずに北海道旅行入れてて昨日帰ってきた。

つーか何なんですか北海道のあの暑さは。
小樽で朝九時に三十度突破とかあり得ないですよ。
涼しいだろうと思って北海道にしたのに。

852 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 16:09:10 0
百済王家が倭人奴隷に産ませた子が神武。 百済王家の倭討伐令をうけて朝鮮から九州を征服し、日向から
東征し、機内を征服、巻向遺跡に遷都し、古代朝鮮語でいうウリナラ=首都を意味する奈良王朝を建国した。
その後、百済武がさらに東征し、東日本を討伐、さらに時代が下ると桓武日王時代に最後の倭原住民であった
阿弖流為を処刑し、百済による征服戦争は完了した。

853 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/27(日) 16:23:31 0
>>851
私の記憶だと、20℃台で暑い暑いと言っている土地だったのですが。
帯広で35℃を越えたそうですよ。
観光は小樽の町のみでしたか。
楽しまれたとは思いますが、間が悪かったですね。

854 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/06/27(日) 22:21:54 0
>>853山野氏
TVでは北見で37度とか言ってましたが、帯広で35度でしたか・・・。

今回、三日目が札幌→小樽→帰宅で、
二日目に旭山動物園とか富良野の付近とか見て回ったんですね。
二日目も昼間は三十度ちょい超えるくらい暑かったですけど
朝と夕方はそうでもなくて我慢出来たんですがね〜・・・。
朝に関しては層雲峡だったんで元から気温低いというのもあります。
ちなみに夕方は札幌・ススキノでラーメン&ビールという定番コースでした。
庶民には財布の中身的にこれくらいが丁度いいです(笑)


855 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/27(日) 23:35:37 0
定番ですね。私の知る人も、つい先日同じ様なコースを回って帰って来ましたよ。
お住まいからして大変でしょうが、もし西へ行かれる様なことがあれば、長崎バイオパークもお勧めです。
往年より面白みは減じたとはいえ、動物の展示が他とは一味違う。

856 :世界@名無史さん:2010/06/28(月) 00:20:38 0
あんた北海道好きだな。以前も仕事の取材でどこかいったんだったか。

知床の崖をロープひとつでおりさせられたんだっけ。

857 :世界@名無史さん:2010/06/28(月) 11:20:26 0
規制解除はまだか。

858 :世界@名無史さん:2010/06/28(月) 11:21:12 0
あ、できた。

859 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 02:54:48 0
「戒名」──インドにもタイにもスリランカにもなく、後発地の中国で作り出されたもの。
        当時の中国で活動を行っていた景教が、信徒に授けていた
        「洗礼名」を輸入したシステムである。
        (もちろん洗礼名を授かるのは無料であった)。
        なお、ニホンとかいう無知な連中が沢山いる島国では、
        これがさも世界仏教では“当たり前”の風習のように嘘を吹き込まれ
        人が死ぬたびに莫大な「戒名費」を取られている。

「位牌」──インドにも世界一の仏教国タイにも存在しないアイテム。
        景教徒が死者を弔う際に、
        洗礼名と亡くなった日付を書いた二つ折りの位牌が由来である。
「線香」「焼香」──景教の寺院の祭礼から取り入れた風習。
            寺院に蝋燭を立てる風習も同様らしい。
            いまや仏教寺院のシンボルのように馴染んでいるが、
            実のところ仏教起源でも何でもない。

「数珠」──キリスト教のロザリオを取り込んで、隋唐時代の僧・道棹が作り出したもの。
        紀元前に没した釈迦が蘇ってこれを見たのなら
        「オイ何だよコレ」と首を傾げていた事だろう。
        元来仏教とは何の関係もないアイテムだからだ。

「病気平癒の
 加持祈祷」──仏教には元々そんなものは存在しない。
           釈迦も病気で寝込んだ時、弟子に按摩をしてもらったくらいのものである。
           この起源は景教徒が病人の病を癒してくれるよう神に祈っているのを
           当時の中国仏教が取り入れたものである。

「卍」マーク──トマス教団がインドで活動していた頃、
          十字架の変形としてシンボルマークに掲げていたガンマテ十字(gammadiom)を、
          スワスティカとして当時の仏教が取り込んだもの。

このコピペ本当?

860 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 04:25:40 0
http://www.mekong.ne.jp/directory/society/izokunodoreiseido.htm

奴隷制度から人民を解放した中国共産党は素晴らしい。
早く日本も解放してほしいですよね。

861 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 05:32:21 0
>>860
だから〜、中国でも四川とか雲南といったそこらへんは全国の注目を浴びちゃっていているので
奨学金ファンドがあったり、ボランティア組織もかなりテコ入れしているよ。
四川地震の時にも、そのへんの地方政府が建てた中学校も生徒の定員が埋まっていたよ。生徒も埋まってしまったけど。
死んだ人には、地元採用の代用教員もいたから定員以上に生徒がいたらしいよ。
ブン川も北川も道路事情が悪い1980年代から、「外国人開放地域」だったわな。

隣の貴州省へ行くと、学校へ行っても定員270名なのに130名しかいない中学なんか当たり前で
子供が平日に農作業やっているわ、隠れて大麻栽培してたりひでぇもんだよ。
中学出てないと、人民解放軍の採用試験が受けられないし、一生農奴みたいに一族ともども
農村戸籍の「農奴」だよ。貴州省は「外国人開放地域」じゃない地域が多いから、我々が事実関係を知るよしもない。

862 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 16:11:43 0
>>861
なんていうか、格差という言葉では説明つかないな。
前近代的な都市と農村の関係がまだある国なんだな。

863 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 16:51:29 0
1930年代に奴隷達が逃亡して、志願兵になって
共匪軍の勢力が盛り返してしまったのだからな。
朱徳が、四川の元奴隷を、いっぱい延安まで連れていき
山西省に進撃させたというのが真相だ。実態は食糧泥棒みたいだ。

人民解放軍は、朱徳の私兵みたいもので、四川雲南出身者が多かったのだよ。
中越戦争で、ビビって逃げたのが成都軍区だから、実力は広東軍区の広西師団より劣るかもね。
成都軍区でも紅河の師団は踏みとどまって、違ったか。。。

864 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 17:30:43 0
中国では広西の兵士が一番強いだろう

865 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 19:01:01 0
日本では薩摩の兵士が一番強いのかな?

866 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 19:14:26 P
>>885
どこが最強かは知らないが、陸軍では一般的に東北と九州の連隊が強いと言われてた。

867 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 19:15:28 0
>863
四川雲南奴隷兵士は閻錫山軍閥との戦いで捨て駒のように死んでおるのじゃよ

868 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 20:32:40 0
奴隷兵士というとスルタンの軍隊をイメージするなぁ

869 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 20:35:10 0
>.863
朱徳指揮下のの元奴隷兵士ってどういう連中なの?炭鉱労働者みたいなの?

870 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 20:43:59 P
>>869
小作人と下層労働者。どちらもまあ、当時の中国では奴隷同然の身分。

871 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 20:51:12 0
>869

>860

872 :871:2010/07/04(日) 20:57:19 0
>869
http://news.cctv.com/20060824/images/1156387043248_10_r.jpg
http://big5.cctv.com/gate/big5/news.cctv.com/china/20060824/101020.shtml

873 :世界@名無史さん:2010/07/04(日) 22:59:31 0
守護代の分家から守護と幕府ぶっつぶして日本統一しかけた信長と
出自も不明なレベルから日本統一して天皇とマブダチになって賜姓された秀吉と
ほとんど形骸化してるような幕末大名を比べるのは流石に無理がある

874 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 23:54:41 0
古代世界には二つの大陸があった。一つは大西洋のアトランチス大陸、
そしてもう一つは、太平洋のムー大陸だという。

この二つの大陸は、相互に現在からおよそ、1万2000年前に時をほぼ同じくして
滅んだと言われている。ちなみに、現在の月は古代アトランチス人とムー人による戦争の
傷跡だと言う説も存在する。

しかしながら、ムー大陸に限って今回は述べようと思うのだが、その年代には太平洋上に
巨大大陸が存在しなかったことが科学的に明らかになっている。

では、ムー大陸とは当初はどんな大陸だったのだろうか。

ムー大陸を世界で初めて発表したのはイギリス人の元軍人大佐であるチャーチワードだとされている。
彼の説によると、インドの寺院から、古代ムー大陸に関する石板を見せられたという。
古代ムー大陸は太平洋上に存在し、そこでは女王ラ・ムーによる支配が行われていたが、
大洪水により一夜にして海底に没したとされる。その痕跡はイースター島のモアイ像だと言う。

しかし、この日本から出土される縄文式土器は世界最古級の歴史を誇るものであり、
最古の物では1万6千年前もの歴史がある。伝説上のムー大陸の滅亡前から
縄文式土器は存在していたのである。しかも、当時の縄文人は海を渡っていたのである。

日本からはるか離れた南米のボリビアからは、何と縄文式土器が出土するのである。
その制作方法も縄文土器と変わらないと言う。

チャーチワードの言っていたムー大陸は存在しなかったが、当時の縄文人による太平洋渡航が
事実となりつつある現在、古代ムー大陸人とは古代日本の縄文人だったのではあるまいか。
その証拠に、日本人と南方ポリネシア人との言語的な類似性なども、韓国や中国とは異なり
多く見られるとのことである。更に与那国の海底では古代殿跡が存在する。

古代日本人は広大な海を渡って、ひとつの縄文文化圏を創っていたのである。
http://npn.co.jp/article/detail/45820890/

875 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2010/07/07(水) 00:10:58 0
そういえば、清水義範の小説に、縄文人が陸づたいに航海してインダス文明の都市を訪問したっていう小説がありましたねい。

876 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 00:30:43 0
大分県の腐女子乙

877 :世界@名無史さん:2010/07/07(水) 01:32:03 0
ホモ・サピエンス10万年よりも古いムー大陸っていったい!?

878 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/08(木) 23:37:45 0
鳩山邦夫氏の息子さん、「全てのものに神が宿るという日本古来の思想を」と
仰っておいででしたが。
全てではなく、特別大きいとかいった特殊なもの限定の誤りでしょう。
それすら普遍的だった訳ではなく、思想として価値あるものと見なされる様
になったのは、近世中期以降、敷衍されたのは近代ですし。

明治期に「日本古来の思想」として喧伝されたものですが、「保守」が100年
余り前に公式化した見解を墨守すべきものとして語るとは。
皮肉ではなく、明治の人々はうまくやったものだと、感心致します。
革新派はともかく、保守派の人々が「伝統」と言っているものには、明治に再整
備されたものが、実に多い。

現代の政治家が、肯定派も否定派も明治の先人の様に新たに仕掛けを作り出すの
ではなく、彼らに作られた仕掛けの上で踊っているのを見ると、勝てないと思わ
ざるを得ません。人材が魔法でもかかったかの様に違う。
実際、昔ほど強引な改変(物理的にも教育的にも)は出来ませんが。
国際社会の目もあれば、国内の人間の情報収集・蓄積能力にも差があるので。

879 :世界@名無史さん:2010/07/08(木) 23:44:27 0
政界のサラブレッドに講師崩れがポエム捧げても、
カエルの面にションベンだね。

880 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/07/09(金) 02:34:23 0
>「全てのものに神が宿るという日本古来の思想を」と 仰っておいででしたが。
>全てではなく、特別大きいとかいった特殊なもの限定の誤りでしょう。
もとよりコッチ系は俺の専門外だが「年経りたモノ」に何かが宿るという思想は近世なんてレベルなんじゃねぃんじゃねいの
まぁ受信した電波を垂れ流すだけのコテに話しかけても無駄であろうが(苦笑
大きいってのが何を指すのかさっぱりわかんねぃ

>「保守」
鳩山邦夫氏の息子がどんな人間か知らんが考えなしにものを言う愚かな日本の政治家の言動が
電波コテの「保守」フィルターに引っ掛かれば即「保守」認定ですか…成程馬鹿は便利だ、ものを考える必要の無い奴ってのはつくづく羨ましい
(旧も含めて)自民党の政治家で間違いなく保守だと言い切れる人間が何人いるのかなんて俺なんかにはとても認定できないや
それ程に場当たり的な人間が多すぎるし「思想」なんてものを持っているのかすら怪しい連中ばかりに見えるがw

「保守」とか「伝統」とかの文脈で連想する人間の質が根本から乖離しているいじょうこんな話続けても無駄だよな


>肯定派も否定派も明治の先人の様に新たに仕掛けを作り出すのではなく、彼らに作られた仕掛けの上で踊っている
折口氏も指摘していることだが地方(特に東北)への思想の広まりは一円ではない
地方出身の明治の政治家・地方出身の現代(昭和初期の教育を受けた)政治家
彼らが宗教をどう捕らえているのか探り出すのか、安易なレッテル付けを行い理解した心算になって得心するのか
それは個個人が考えていくことだよね

881 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 08:06:15 0
まったく、「日本古来の伝統」なんてものは、明治以降に急拵えであつらえたものが多いんだよな

たとえば「夫婦同姓」なんてのもそうで、本来の日本では「夫婦別姓」が伝統なんだからさw

882 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 11:22:01 0
そもそも、国家とは共同幻想をもつ集団が支配階級として国民と言う名の奴隷を使役して
形成する組織だからな

自称リベラル君なんか及びではない。税調の一橋閥のように国家に迎合して自己の門閥を
反映し、5憶の豪邸たてて消費税山盛りにする方が大事なの良さ

883 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 17:28:37 0
奴隷主と奴隷で構成される集団には
ナショナリズムはおろか民族意識すらないわな

884 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 19:38:50 0
>>881
「夫婦同姓」 イスラム教から取り入れた制度なのかな?
ルネサンス期の欧州を経て日本へやってきた制度

885 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 19:41:57 0
>>883
日本で格差社会が進むと正直日本なんかどうでもいいと考える層が増加するだろうな。

886 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 20:21:11 0
山野の便所の落書き秋田

887 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 20:41:26 0
>>885
階級闘争が優先になるわけね
労働者vs資本家ではなく、奴隷vs奴隷主

888 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 20:43:31 0
「人間なんぞ所詮は畜生」
こんな風に思えれば、大抵の事は大目に見てやれる。

889 :世界@名無史さん:2010/07/09(金) 20:43:37 0
つうか、派遣ってそういうことだろ。 間にワンクッション置いて共産党対策にもなるということ。

890 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:38:30 0
格差社会というのは、
富山県の魚津・滑川・水橋の鬼女たちが、米騒動起こしたように
何がおこるかわからんよ。
和歌山の海南や広島の呉・三原なども
「女一揆」が飛び火してえらいことになった。

891 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:05:12 0
大正から昭和初期の話だろ
庶民はまだそこまで追い詰められてないからな。
ただ、これだけ税収が落ち込むほど庶民に金がなくなってきているというのに、
雑巾を絞り続けたらどうなるかとは思う。

892 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2010/07/11(日) 00:07:02 0
源頼朝の妻は北条政子
足利義政の妻は日野富子

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:27:00 0
そんなに儒教的男尊女卑が好きなのか?w

894 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:50:20 0
結論からいうと世界史住民は民主党の政治主張が理にかなうとこういう事になるんでしょうね。
夫婦別姓、外国人参政権、独島は韓国領土、非武装中立は私たちの願い、無防備宣言等々
素晴らしい理念なう。

895 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:47:52 0
そうですね。
残念ながら日本には左翼勢力と呼べるような人間はただの一人も存在しませんからね。
似て非なる物を敢えて定義するならば、「外国の右翼の手先」ってところかなあ。

896 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/11(日) 12:19:12 0
>>892
源は姓ですから、対応させるなら平でしょう。
(余談ながら、この中で生前表記がありえたのは源頼朝だけですね)
姓は生まれた後は生涯夫婦別でしたが(古代は姓ごとに墓所も別)、家制度
が発達した中世になると、夫が死んで家産を管理する場合に夫方の苗字を名
乗る例が出て来ます。

苗字というのは、所領である苗字の地に由来するもので、その地を管理する
未亡人が、「畠山尼」、「那須尼」などと名乗りました。
尼というのは、後家は出家していないと相続出来なかった為です。
再婚されて、彼女に管理された家産が他家に移ると大変なことですし。
実際、スレスレの事態も起こってはいましたが。

夫婦別姓は、とりあえず「そうしないといけない」系論調が胡散臭いので反対
ですね。外国人の地方参政権取得にも、同じく反対です。

「正気の歌を見てから選挙に行こう」とか言っている人も、正志斎に影響され
ているだけだと思って嫌いですが、胡乱なのはどっちもどっちです。
昨日目にした「天皇制は差別だから廃止すべき」系の新書の作者からも、同じ
印象を受けましたが、「正義」を年中頭に置いた人を相手にすると疲れます。

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:42:17 0
ネトウヨの主張も「俺様がジャスティス!おまいらグミンガー」との主張だからいらねぇ。

898 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:58:15 0
国の人気歌手イ・スンファンが、自身のヒットソング「フランダースの犬」は日本のアニメの
主題歌を盗作したものだったと告白し、韓国で波紋が広がっている。

盗作が明らかになったのは、イ・スンファンが1990年代に発表した「フランダースの犬」。
1975年に日本で放映され人気を集めたテレビアニメ「フランダースの犬」の主題歌「よあけのみち」
(作詞:岸田衿子、作曲:渡辺岳夫)を、ほぼまることコピーしたものであったという。

イ・スンファンは7月1日と8日、SBS放送のラジオ番組に主演し、「『フランダースの犬』は
韓国の作曲家の名前で登録されていたが、実は日本のアニメの主題歌をそのまま盗作した
ものであった」と自ら盗作の事実を暴露。また、盗作であるため日本側に著作権の費用を
支払ったが、その後はあまり歌わなくなったことも告白した。

日本のテレビアニメ「フランダースの犬」は韓国でも高い人気を集め、TBCが1976年8月から
11月にかけて放送しているほか、KBSやEBS、SBSでもそれぞれ放送している。

「ラララ〜ラララ〜」というメロディーが印象的なこの歌は韓国内でもよく知られ、今回の
盗作騒動に「初めて知った」「アニメも主題歌も全て日本のコンテンツだったのか」と
驚きの声が多く寄せられている。

サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0710&f=entertainment_0710_005.shtml

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:35:08 0
「先進的な取り組みだったのに」――惜しまれつつ終了した京都国立近代美術館のTwitter
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/09/news097.html

 「わずか8カ月の短い期間でしたが、みなさまのご協力に心から感謝いたします。ありがとうございました」
京都国立近代美術館のTwitterアカウント「@MoMAKyoto」の更新が、7月8日に終了した。
4000人以上のフォロワーとこまめに交流しながら情報発信するアカウントで、
「国立美術館として先進的な取り組みだったのに」と惜しむ人も多い。

8日夜に投稿された経緯説明のツイートによると、
Twitterをボランティアで更新していたWebサイト運営担当スタッフが
8日付けで解雇されたため、更新停止せざるを得なくなったという。
館内ではTwitterやWebへの理解が薄く、更新を引き継ぐ人もいなかったという。

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:53:27 0
>>897
菅首相の悪口はほどほどにね。

901 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 00:27:20 0
映画近いし コピペもってきた^q^

井崗山で鳴らした俺達紅軍部隊は、濡れ衣を着せられ国民党軍に包囲された。
瑞金中央ソビエト区を脱出し、延安にもぐった。
しかし、延安の洞窟でくすぶっているような俺達じゃあない。
主義さえ通れば戦力次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし白色分子を
粉砕する、俺達、紅軍野郎Aチーム!

俺は、リーダー毛沢東。通称紅い皇帝。
奇襲戦法とゲリラ戦の名人。
俺のような天才軍略家でなければ百戦錬磨の党員どものリーダーは務まらん。

俺は周恩来。通称不倒翁。
自慢のルックスに、外国人はみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、蒋介石からニクソンまで、誰でもそろえてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそ林彪。通称阿片中毒患者。
将軍としての腕は天下一品!
クーデター失敗?墜落死?だから何。

劉伯承。通称独眼の劉。
侵攻作戦の天才だ。チベットでも占領してみせらぁ。
でも紅衛兵だけはかんべんな。

俺達は、道理の通らぬ帝国主義にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、紅軍野郎 Aチーム!
助けを借りたいときは、いつでも言ってくれ。

902 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 05:19:14 0
あなたのおじい様の戦争体験を教えて その25
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273293790/

356 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 04:48:23 ID:???
支那ではちょっと小銃チラつかせば女とヤリ放題だったって
旦那や子供が見てる前での5〜6人での和姦は最高に興奮したらしい

903 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 06:46:20 0
スペインおめでとう。
八十年戦争の借りを返したね???

904 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 12:51:20 0
>>903
帰宅してから録画をみようと思ったのに・・・・・ネタバレすんな!

905 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 20:39:44 0
フランスチームは、ムーア人とベルベル人が主体だしな。ちらほらフランクが混じってるだけ。

906 :世界@名無史さん:2010/07/12(月) 21:11:03 0
南朝鮮の国会に資料提出 朝鮮半島内強制連行648万人以上

 南朝鮮の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会」が
朝鮮半島内での強制連行があった作業場についてまとめた資料を国会に提出していたこと
が明らかになった。

 資料によると、日本が「国家総動員法」を公布した1938年4月から解放までの間に、日本
の企業1089社によって運営された朝鮮半島6956カ所の炭鉱、鉱山、工場、鉄道、軍事施
設など作業現場に延べ648万8458人の朝鮮人が強制連行された。日本の大蔵省管理局
の資料などに基づいた数だという。
(続きはソースで)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/01/1001j0712-00002.htm

福岡で強制連行証言集会 被害者が当時の体験語る
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/01/1001j0712-00003.htm

907 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2010/07/15(木) 00:41:35 0
1981年-83年ごろ、O阪府T槻市のNo.8中学で「最大で230万人」と習ったものだが、
どんだけ水増ししたらその三倍になるのかww

908 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 11:38:08 0
40超えているとはわかった。

909 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 15:18:59 0
661 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 04:00
子供のころ、家族で山に行ったことがある。
山についたのはまだ朝方で、霧が辺りを覆っていた。
僕は親の言い付けを守らず、一人で山中に歩き入り、
当然のように迷子になってしまった。
何時間歩き迷っただろうか。太陽はすでに頭の上にあり、
お昼を食べ逃した僕は半ベソをかきながら座り込んだ。
ふと気付いたら、泣いている僕の傍らに人が近づいてきた。
両親かと期待したのだが、まったくの別人だった。
奇妙な姿をしていた。毛皮らしい服と麦藁で編んだ帽子。
そして恐ろしく背が高い。僕の父より頭二つは確実に大き
かったと思う。
話し掛けてきた。ひどく訛っていて、よく分からない。
かろうじて「迷子か?」という語だけ聞き取れた。
うなづくと、しばらく迷った後、僕を連れ歩き出した。
なぜかすぐに見覚えのある場所に出た。
親の声も聞こえる。いつのまにかまた一人になっていた。
親はすぐに僕を見つけてくれた。

910 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 15:20:14 0
663 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/05 04:09
この体験を僕は忘れてしまっていた。
つい最近久しぶりにこの山へ行き、そこで思い出したのだ。
家に帰って親に尋ねてみた。両親は僕と違って憶えていた。
「いきなり目の前の茂みからお前が出てきたんだ」
「何処行ってたと聞くと、お前は変なこと言ってたぞ」
親はそこで奇妙なな顔になって続けた。
「背の高い、一つ目のおじちゃんに連れて帰ってもらった」
「お前、そう言ってたんだ」
全然憶えていない。僕は自分を助けてくれた人の顔を思い出
せないのだ。本当に一つ目だったのか・・・。
あれから何度かあの山をうろついたが、誰に出会うことも
無かった。せめてお礼をと思い、お酒を僕が見つかった場所
に置いてきただけだ。
取り留めもないですが、僕の奇妙な経験です。

911 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 20:09:40 0
山丈は見え方が人それぞれだからなw

912 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 15:20:37 P
・福田首相は中国講演で歴史認識について村山談話をかみくだいて語った。
・だがそれは、日本人に向かって言ったのでも、日本人が聞いていたわけでもない。
・こういう大事なことは、日本に向かってこそ語りかけるべきだ。

913 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 21:18:34 0
なぜ箇条書き?
文章作成能力が無いのかな

914 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 21:57:50 0
>>907
ねらーっておっさんばっかりになったな。どうしてこうなった?

915 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 22:03:31 0
>>914
ディスプレイの電源を落として、暗くなった液晶に映し出される人物の顔を良く見て考えな。

916 :世界@名無史さん:2010/07/16(金) 23:45:33 0
・富士山は休火山
・東海道五十三次の版画の制作者は安藤広重
・日本で一番古い貨幣は和同開珎
・堺市にある日本最大の前方後円墳は仁徳天皇陵
・645年に起きたのは大化の改新
・江戸幕府がキリシタンを見つけるために行ったのは踏み絵
・電気抵抗の記号はVVVみたいなギザギザの形
・3〜4世紀に奈良にあったのは大和朝廷
・太陽系の惑星で輪があるのは土星
・ピラミッドは奴隷が作った

↑こうやって覚えてる奴は間違いなく35歳以上

917 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 00:42:27 0
>>916
横レスだけど,土星とピラミッド以外は常識変わったんか?

918 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 03:23:19 0
電気抵抗以外はみんな変わったろうw

919 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 09:36:37 0
>>916
地元民だけれど、つい先週にも散歩で仁徳陵の前を通ったよ。
平成12年に宮内庁の建てた看板に、「最大の墓域を誇る前方後円墳型墳墓」って書いてあるが……

920 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 15:50:54 0
ベルギーはルワンダでめちゃくちゃなことをやったな。
言語も宗教も文化も同じ集団を
頭蓋骨の形でツチ族とフツ族に分けるなどという
実務上意味のない民族識別をしていたとは!?

921 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 16:32:55 0
>>920
それは普通。
小競り合いをさせて団結しないようにするのが、搾取型植民地の統治の基本。
ぱっと見で判る方が対立を煽り易い。

イギリスやポルトガルやオランダは、わざわざ外から連れてきたりする。


922 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 19:43:31 0
http://www.chosunonline.com/news/20100717000018
オバマ大統領「LG工場は米国のグリーン政策の象徴」

ネット右翼に衝撃がw

923 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 20:09:05 0
>>919
「最大の前方後円墳」は間違ってない。
仁徳天皇の陵墓かどうかわからない、
「大仙古墳」と呼べ、という主張があるんだよ。
地元民なら「大仙」の地名はわかるだろ?

924 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 00:33:42 0
>>923
そう主張する人があったところで、認められてるわけでなし。
まん前の公園は大仙公園だから、「大仙古墳」で通じないこともないけれど、公式に埋葬者が
仁徳天皇ってことになってるし、公機関の宮内庁がそうやって管理しているんだから、公式に
仁徳天皇陵墓だし。

925 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 01:34:18 0
>「大仙古墳」と呼べ、という主張があるんだよ。

どうせそう主張している論者の眷属とか親戚とかゼミでの教え子だったりするんだろw

926 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 01:44:56 0
主張する側が間違ってる好例ですな

927 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 02:33:20 0
世界史板で何をそんなに必死に「大仙古墳」を否定するんだか。
「そういう主張がある」のは確かだし、それが正しいかどうかは
日本史板で議論してください。

928 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 02:35:49 0
雑談スレだし、何だっていいじゃん。

929 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 02:38:19 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BB%99%E9%99%B5%E5%8F%A4%E5%A2%B3
wikiで必死に主流は工作していたワロタ

930 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 02:40:27 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%A4%A7%E4%BB%99%E9%99%B5%E5%8F%A4%E5%A2%B3
ノート見ると案の定論争おこっているね。

>>923=>>927=wikiでの論争の片側がこのスレにのりこんできて世論工作笑
に乗り出したというかんじ?

931 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 10:21:52 0
>>916
安藤広重→歌川広重
和同開珎→富本銭
仁徳天皇陵→大山古墳(大仙陵古墳)
大化の改新→乙巳の変
踏み絵→絵踏み(行為)、踏み絵(絵そのもの)
大和朝廷→ヤマト政権
ピラミッドは奴隷が作った→いまでいう公共事業(吉村作治)


932 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 10:24:55 0
最近の教科書じゃ、聖徳太子も「厩戸王」と本名で教えてるらしい。
秀吉も貧農の子ではなく「尾張の地侍」の出身らしい。

933 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 10:26:52 0
マゼランを「マガリャンイス」で習ったかどうかで、世代がわかるな。
マゼラン→マガリャン・・・→マゼランで、元にもどったようだが。

934 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 14:37:46 0
史実に沿っても、大仙古墳=仁徳陵以外に否定のしようが無い。
古事記にも書いてある、河内の石津の近くの百舌鳥に陵墓を作ることを命じた、
大王の徳を慕って最大の古墳を造った。古事記編纂の時点でも最大の墳墓。
(摂津・和泉を河内から分離したのは結構後のことだ)
他に仁徳陵以外の比定のしようがないじゃん。

様式が古いとか、新しいとか、堀をさらったときに出てきた遺物の時代がずれてる
とかい、測量したら墳丘が崩れてるとか、いろいろいいがかりもついてるけれどさー
大阪湾岸は建国以来ずーっと重要地で人の居住も往来も絶えたことは無いんだから
遺物はどこからどの時代のものが出てもおかしくないし、雨風で墳丘が崩れもするし、
補修したりすれば様式も変わるわな。

935 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 18:03:23 0
wikiでの争いをここに持ち込もうと必死だね。

936 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 22:42:47 0
http://labaq.com/archives/51477901.html
ワロタ

937 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 01:31:25 0
イギリスの詩人 エドウィン・アーノルド  明治22年
「日本は地上で天国あるいは極楽にもっとも近づいている国だ。
その景色は妖精のように優美で、その美術は絶妙であり、
その神のようにやさしい性質はさらに美しく、その魅力的な態度、
その礼儀正しさは謙譲ではあるが卑屈に堕することなく精巧ではあるが飾ることもない。
これこそ日本を人生を生き甲斐あらしめる、ほとんどすべてのことにおいてあらゆる他国より一段高い地位に置くものである。」

938 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 01:32:36 0
イザベラ・バードが見たソウル

「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。 礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定25万人の住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている
。路地の多くは荷物を積んだ牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて擦れ違える程度の幅しかない。おまけに、その幅は家々から出た糞、尿の 汚物を受ける穴か溝で狭められている。
酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと疥癬もちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、日向でまばたきしている。

 ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。蓋のない広い水路を黒くよどんだ水がかつては砂利だった川床に堆積した排泄物や塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。
水ならぬ混合物を手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。 Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない。他の都会ならある魅力がSeoulにはことごとく欠けている。
古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ無関心だったため寺院もない。結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある堂々とした宗教建築物の与える迫力がここにはない。」

939 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 07:47:03 P
>>937
イギリス人の褒め言葉を真に受けるなよ

940 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 15:35:54 0
>>939
そんなもん万国共通だ

941 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 00:46:38 0
>>936 たしかにワロタ
世の中、広いネ

雲南の女人国 蘆沽湖 納西族摩梭人 走婚(通い婚) 女系財産相続etc
ttp://www.56.com/u27/v_MzA3NzI3MzY.html
ttp://www.56.com/u49/v_NTI5NjExNjY.html
http://www.youtube.com/watch.php?v=QBFRSkkV04s

摩梭打穀歌 達巴教
ttp://video.sina.com.cn/v/b/15096057-1505456893.html

942 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 03:55:33 0
何でアンチロシアスレがあんなに乱立してるんだ。
削除依頼されてないのか?

943 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 12:32:51 0
露助乙

944 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 14:31:47 0
>>942
理由が不適切な削除依頼出してるから処理されんだろうな。

わざとおかしな人をやってるとしか思えんがw

945 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 19:16:54 0
【電磁波】バチカン放送局の電波塔、電磁波で近隣住民に重大な発がんリスクとの調査結果
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1279307084/


やはり、キリスト教は邪教だな。毒電波だしまくり。

946 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 21:26:08 0
女人国って、女主人の采配によって
男が漁労したり農作業する国だったんだな・・・

947 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 11:26:28 0
<がんばれ森の毒キノコたち>
 秋の味覚をむさぼる「キノコ狩りDQN」を撃退。暗く湿った森にひっそり佇み、飢えたDQNを迎え討つ。

【ドクツルタケ -毒鶴茸-】
 新聞紙上で毎年戦歴を並べる最強の戦士。「殺しの天使」の異名を持つ。エレガントな姿からは想像もできない凄まじい
 毒性を持ち、肝臓、腎臓をスポンジ状に破壊、数日間から約1週間苦しみを与えた末、死に至らしめる。体重60?の人
 間の場合、ドクツルタケ約1本分(8g)が致死量に相当する。必殺技は「天ぷらによる一家全滅」

【クサウラベニタケ】
 有名な食用きのこである「ウラベニホテイシメジ」と同じ時期、同じような環境に互いに混じりあって発生する毒キノコで、
 ベテランDQNでさえこの2種の判別は難しい。まさにゲリラ戦の勇士である。胃腸系の毒を装備し、嘔吐、下痢、腹痛など
 でDQNもタジタジの一品。

【ツキヨタケ -月夜蕈-】
 ブナの樹幹に群生し、食用のヒラタケ、シイタケ、ムキタケに形状に似せDQNを誘惑。誤食を誘う。食すると嘔吐し続け、
 手の先がしびれ、数日間七転八倒の苦しみを与える血も涙もない仕打ちは、正に毒キノコならでは。

【カエンタケ】
 僅か5センチの真っ赤なボディーに洗練された毒機能を秘めるニューフェイス。 40度以上の発熱、毛髪の抜け、運動
 機能障害、言語障害でDQNを撃退。小脳を萎縮させ、更には後遺症をも残す小粒でニクイ奴。

【ヒトヨタケ】
 単体では全く攻撃性のない「感じのいいキノコ」を演じるも、ひとたびアルコールと同時摂取を確認すると、DQNに激しい
 悪酔いアタックをしかける。この効果は数日間有効であるため、後日のアルコール摂取にも有効。ただし名前のとおり、
 一晩で溶解してしまうのでなかなか活躍の場は少ないのが現状。今後に期待だ。

【ドクササコ】
 攻撃の陰湿さは異常。体内潜入後じっと息を潜め、潜伏4〜5日後からの攻撃は正に「トロイの木馬」!まったくの不意
 打ちにDQNもなす術がなく痛みを甘んじて受け入れる他はないだろう。手足の先、ペニスのみを執拗に攻撃。激痛を1か
 月以上継続させる特異な攻撃は有名である。

948 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 14:11:46 0
>>932
厩戸“王”のはずないだろ。
用明天皇の孫ではなくて子だぞ。
しかも、生母は穴穂部間人皇女(欽明天皇の娘、崇峻天皇同母妹)で、
推古天皇摂政宮皇太子だ。
親王宣下が出ていないはず無いから、庶王扱いのはずない。

949 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 02:11:52 0
そういや「親王」ってどういう意味だろ
「王の親類の王」って意味?

950 :世界@名無史さん:2010/07/23(金) 09:21:41 0
親百済王分家王族の略

951 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/23(金) 23:57:34 0
>>948
・当時、皇太子の制度があったか疑問。
・当時、摂政の制度があったか疑問。
・当時、天皇号があったか疑問。当然、「皇子」という表記も怪しい。
という意見があるからでしょう。

952 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/24(土) 00:06:59 0
ついでに申し上げておくと、親王宣下が行われる様になるのは、淳仁天皇の時代からです。
親王号はそれより以前、文武天皇の時代に始まると言いますが、いずれにせよ厩戸よりは
後の話ですね。
元々は中国起源の呼称で、元々は天子の伯父・叔父、兄弟、皇子を指したもの。

953 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 01:06:47 0
長男 : 凸清盛
次男 : 平清盛
三男 : 凹清盛

豆な


954 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 01:39:36 0
日蓮の生まれ変わりとして有名な池田大作先生にはそれを裏付けるこんな逸話がある

昭和52年に 池田大作が千葉の清澄寺(日蓮が幼少の頃に修学した寺)を訪れた際、
そこに生える千年杉に向かい、木肌を撫でながら、
「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」 と呟いたとされる。


(※この千年杉の樹齢はまだ400年であった。)


955 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 00:53:50 0
今でも聖徳太子って言ってるじゃん。
ここの人たちってドコの日本の今を語っているんだろう?
http://rrc.2chan.net/nov/y/src/1279941776824.jpg

956 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 01:29:39 0
世界史ジョークスレ無くなったの?残念だ。

957 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 09:59:12 0
白戸三平氏作の「カムイ伝」という漫画がある。
この中で非人部落(被差別部落と書かないと文句いわれたりするのかな)が描かれているわけだけど、実は昭和初期の朝鮮人部落がそのモデル。
プロレタリア芸術家である白土氏の父親が、日本中あちこち放浪生活のような感じで移動していた際、父に連れられて目にしたそれが元になったと作者本人が述べられている。
日本のようで日本じゃないどこかのお話し・・・。

958 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 00:31:47 0
ネトウヨのつくり話乙

959 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 01:27:40 0
ネトウヨの創作話って気持ち悪い

960 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 01:56:58 0
24時間朝鮮の事ばかり考えているんだろうな。

961 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 02:17:43 0
35 名前: 絶対に許さない(福岡県)[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 02:12:15.75 ID:6OLBodMl ?2BP(1238)
http://img.2ch.net/ico/gikog_keshigomu.gif
まだwikiが充実してなかったころ
大学の教授がwikiで他大学の教授と編集合戦してることを
飲み会で語ったのには糞笑ったわ
やっぱ大学の教授って自分が正しいと思ってるんだろうな

962 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 03:19:33 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.95.86.E6.A8.99.E5.95.8F.E9.A1.8C.23.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.9B.BD.E5.86.85.23.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.82.B7.E3.83.A5.E3.82.B7.E3.83.A5

題目「南無妙法蓮華経」
「南無妙法蓮華経」のお題目を創価学会が商標登録しようとした事件。
1962年と1972年の2回あったといわれる。通常、お題目は日蓮宗各派および
新宗教教団に共通するもので、どこの登録商標ではないはずであり、
信仰の対象である題目が「商標」として認められるかどうかといった問題も
指摘されるが、1度目は創価学会は池田大作会長名義で出願、また2度目は
池田大作を代表名義として出願するもいずれも拒絶された。
1回目の際は「題目の悪用を防止するために商標を出願した」と創価学会側では説明。2
回目は立正佼成会等が中心となり「信教の自由を踏みにじる池田氏の暴挙」として
異議申立があり、この異議申立が認められ題目の商標登録は取り消された。
なお1993年に創価学会は「日蓮世界宗」という名称を商標登録している。

963 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 15:19:31 0
>960
( ´,_ゝ`) プッ

964 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 15:23:14 0
「じいじの絵手紙」
この歌の歌詞はイギリスのインド統治が背景になっているとしか思えない。

「じいじ」はインドからイギリスに住む孫のもとへ、せっせと絵手紙を書き送ったのだが、
おそらく、この「じいじ」はインドで紅茶農園でも経営している地主なのだろう。
そう考えたら、孫一家が安楽に暮らせるのも「じいじ」がインド人を搾取しているからで、
インド人を鞭打った手で、せっせと絵手紙書いてるかと思うと萎えるわ。

まるで「おひょいさん」のような、柔和で温厚そうな「じいじ」の正体が、
植民地で現地人を収奪する残忍で冷酷な農園経営者だったとはな・・・

鬼のような形相でインド人労働者を鞭打っていた、その血塗られた手で、
象さんや魚のフィッシュの絵を英本国に住む孫にむけて描いているじいじの姿は、
想像するだに萎える。

鼻歌まじりで、「ワシって、いいおじいちゃんだよな〜♪」なんて思いながら、
ウキウキ気分でゾウやサカナの絵を描いてたら、萎えまくり。

965 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 15:51:38 0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/msaloon/1029891695/775-776
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1210641234/49

966 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 17:36:02 0
暇だね

967 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 17:39:39 0
じいじってワルやのう。
インド人搾取して孫に絵手紙かよ・・・

968 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 17:47:54 0
そんなもんだろ

969 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 19:05:45 0
作詞作曲:小椋佳だからそれはないな。

970 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 19:28:46 0
★革マル派活動家 女子大生を逮捕 奈良、通帳詐取の疑い

革マル派活動家に譲渡する目的で預金通帳をだまし取ったとして、奈良県警警備部は
26日、詐欺容疑で、奈良女子大4年の革マル派活動家、藤井藍子容疑者(32)
=奈良市内侍原町=を逮捕した。藤井容疑者は黙秘しているという。

逮捕容疑は、平成20年9月24日、奈良市内の銀行で、別の革マル派活動家に
渡して使用させる目的で、自分名義の普通預金口座を開設し、預金通帳1通を
だまし取ったとしている。

7月26日15時45分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000123-san-soci


971 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 19:40:36 0
32歳の女子大生ってのも凄いな。学費や生活費はどこから出てんだ?
大学入る前は何やってたんだ?

972 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 20:07:00 0
ていうか、いまの30前後の女にこういう人間がいたことの方がマジで驚きだわ。

973 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 20:09:13 0
警備部っていうのは要するに公安。
思想犯を取り締まる特高みたいなものだよ。
民主主義の根幹に関わる別件逮捕だろうな。

974 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 04:57:42 0
新左翼なんて民主主義否定して暴力革命目指している奴等だろ?w
手前の都合に合わせて民主主義持ち出すのはなんかのギャグか?

975 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 08:32:52 0
今の時代、無政府主義者とかいんのかねぇ


976 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 19:04:25 0
イギリスとかドイツにはいるらしい

977 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :2010/07/28(水) 00:09:48 0
無政府主義の政府樹立を目指す会(by諸星大二郎)

978 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 01:25:49 0
月は東に日は西に、と聞いて

・わかつきめぐみの漫画を思い出した人
 →姉妹がいるか、またはマンガオタの人。少なくとも30代であることは確か。

・与謝蕪村を思い出した人
 →試験では国語だけが異様に強かった人。

・はにはにを思い出した人
 →エロゲオタかアニオタ、まはその両方。

・焼酎を思い出した人
 →アル中。

・全てを思い出した人
 →精神分裂症気味なので病院に行け。


979 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 01:59:41 0
全て書いたお前が薬飲んで寝てろ

980 :世界@名無史さん:2010/07/29(木) 03:22:10 0
>>951
何言ってるの?
天皇が後継者を指名すれば、指名された者が皇太子だろ。
天皇の職務を補佐・代行するのが、摂政だろ。
推古天皇は、厩戸皇子を次期天皇に指名し、職務、特に、政務を丸投げして代行させている。
記紀にも、庶王『王』と、親王『皇子』は厳に区別されている。


981 :世界@名無史さん:2010/07/29(木) 10:08:20 0
>>980
 倭王アマタラシヒコの遣使に対して隋が答礼使節として裴世清を派遣し、
 裴世清は都の邪靡堆で倭王のアマタラシヒコと会ってる。
 后がキミといったり、太子は利歌弥多弗利といったり。

 裴世清が会見した倭王アマタラシヒコは后も太子もいる 

 推古天皇と聖徳太子は、日本書紀の主張するように、
 はたして実在していたのであろうか。
 


982 : ◆fGouB8g0dw :2010/07/30(金) 01:39:59 0
波動砲は wave motion gun て言うんだなw
オープニングテーマの英語版にいっぱいコメがついていて笑った。
やーまーとーのところを英語アクセントに合わせてフシを変えてあるのが台無しだ。

でも真っ赤なスカーフのアメリカ放映版が見つからねえw

しつれいしますた


983 : ◆fGouB8g0dw :2010/07/30(金) 01:45:21 0
イタリア版見つけた、歌詞なしだ
ttp://www.youtube.com/watch?v=WQ1QvBXa0No
誰か英語版見つけたら教えて。

984 : ◆fGouB8g0dw :2010/07/30(金) 01:56:49 0
と言ってツベをうろついていたら
こんなものを見つけてしまったじゃないかw
ttp://www.youtube.com/watch?v=-51cX4uR43M

985 :コピペ程度のゲーテ馬鹿:2010/07/30(金) 02:44:19 0
>>878

>現代の政治家が、肯定派も否定派も明治の先人の様に新たに仕掛けを作り出すの
 ではなく、彼らに作られた仕掛けの上で踊っているのを見ると、勝てないと思わ
 ざるを得ません。人材が魔法でもかかったかの様に違う。

人材とか独創的アイディアとか、あるのにそれを認めないという問題もあるのでは?

986 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 20:58:40 0
政治家という職業の価値が昔に比べて低くなったのかもな。
頭の良い連中はもっと別の仕事をしたがるんだろう。

987 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 21:32:15 0
それに、今の官僚は歴史や古典などよりも
もっぱら法律や経済を勉強してきた連中だろうし。
(彼ら官僚をブレーンにしてる政治家達もたぶん、思考の中心に置いてるのはそこだろう)

国政の細部を動かすのには後者の知識が不可欠なのは分かるけど、
前者を学ばないと巨きな視点で物を見れなくなると思う。

ある法律の条文一つ変えるのでも、それを狭い法学の論理の中でのつじつま合わせだけを考えていたのではだめだ。
それがどういう社会的背景の下に、何故必要とされ、成立したのか、
それがなぜ今は変える必要があるのか、そういった事情の根底にある文化はなにか。
思考の重点をそこに置くには歴史を知る必要がある。

歴史は即効性のある実学ではないけど、頭の良い人が学べば、もっとも応用のきく知識だろうに。
とくに行政の全体を統括しなければならないような、責任ある立場の人々なら。
史料の読み方みたいな史学的なところまではいかずとも、知識としての歴史は必要と思う。

と、歴史も法律も独学かつ若葉マークレベルの人間が愚痴ってみる。
なんかもうちょっと具体的なこと言おうと思ったけどボロが出そうだから止めた。

988 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/30(金) 21:52:01 0
>>985
今時あっても困りますが、壮大な計画とホラを吹ける人がいなくなりましたね。
今更、ビスマルクや伊藤でもありませんが。

>>987
楽天の社長が社内の公用語を英語にするといって、任天堂やホンダの社長から
反対意見を出されていましたが。
5日ほど前、確か日経新聞にアメリカの語学学校が日本に「古典や芸術を学ぶ」
教育機関を設置するという記事がありました。
やはり、あちらのエリートには、言語もさることながら、それで話せる内容も
要求される様です。

ツールとしての言語だけでは、軽く見られますね。

989 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/07/30(金) 21:54:19 0
そろそろの様ですので、次スレを立てておきました。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1280494406/

990 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 21:59:43 0
>>891
日本史板で煙たがられている非実在厨は巣に帰れ。
電波としかみんな思ってないから薬飲んで寝ろ。

991 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 22:18:12 0
なに?非実在厨って?

992 :世界@名無史さん:2010/07/30(金) 22:29:14 P
二次元厨といえば通りはよろしいでしょうか

993 :山田廼案山子 ◆kMBuLEbO42 :2010/07/30(金) 22:59:37 0
>985
混乱期と安定期を並列して思考するから、そういう愚かな発想ができるだけでは(苦笑
社会が大きく変わるときに人材が輩出されるのでは無く、平穏な時代には(人材が)目立たないということ。

>人材とか独創的アイディアとか、あるのにそれを認めないという問題もあるのでは
ビミョウに論旨が異なるが概ね正しい。
滞りなくおこなわれている事柄を大きく変革するためには明確な「理由」が必要だが、決定権のある人間が
あえて冒険を行うことはしないのが普通。

目的のために首相になった中曽根や小泉。首相になることが目的の福田・鳩山。
目的や結果の善悪(好悪?)は別にして結果はあきらか。
失われた十年だの二十年だのと言われているが、「小物(?)」にしか見えない政治家が跋扈しているように
みえるのであれば、それは即ちこの国が平和で安定した社会を営んでいるからだと俺は思う。


380 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)