5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    渤海。。。。。

1 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 08:36:28 0
日本との交流も深かった渤海国について語りましょう。


NHK教育  ETV特集
日本と朝鮮半島2000年(5) 日本海の道〜幻の王国・渤海との交流〜
▽幻の王国・渤海の真実に迫る▽ロシア北朝鮮国境の遺跡をテレビで初取材▽日本人渡海の痕跡?▽旧満州で発掘された都跡から黄金の仏像▽古代のトイレで新発見▽北陸地方から台頭し即位した継体天皇とは

過去スレ
◆◆渤海国について語ろう◆◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043509346/l50


2 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 08:59:34 0
渤海国が滅びた際、朝鮮半島に亡命した貴族が高麗建国を手伝ったらしい

3 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 19:50:37 O
王建には南でなく、北で頑張って欲しかった

4 :世界@名無史さん:2009/08/31(月) 23:13:46 0
ヽ(`Д´)ノ

5 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 01:01:08 0
( ゚∀゚)o彡°渤海!! ( ゚∀゚)o彡°渤海!! 

6 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 08:49:14 0
( ゚∀゚)o彡°渤海湾!! ( ゚∀゚)o彡°渤海!!
場所が違う




7 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 00:08:48 0
   /|∧_∧| 
   ||. ('ω'` | おっぱいと聞いて・・・ 
   ||oと.  U| 
   || |(__)J| 
   ||/彡 ̄ ガチャ 

     ___ 
   /|∧_∧| 
   ||. (    | すいません スレ間違えました 
   ||oと.   | 
   || |(__)J| 
   ||/彡 ̄ ガチャ 

8 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 16:07:13 0
僕かい

9 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 21:58:18 O
渤海人が関わったから「高麗」という名前になった?

10 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 20:21:22 0
勃海綿♪

11 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 20:52:05 O
勃塊
塊が立つ!

12 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 22:05:10 0
>>9
渤海の難民を大量に高麗は受け入れたからな

13 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 22:35:04 O
本当に三韓を統一したのはこのときだな

14 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 01:40:17 O
かくして扶余の言語は消え去った

15 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 20:15:12 0
韓国KBS「満州はわが領土だったニダ」
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1252408761/

16 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 20:42:17 O
何度も復活していることに驚く。民族を形成していたんだろう

17 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 21:53:57 0
>>1
この番組見たけど、朝鮮人女学者は渤海は朝鮮人の国と考えて発言していた
のだろうが、あれ見た人で渤海は朝鮮人の国と感じた人はいないと思う。
冒頭で弥生時代の百済との交易などを見せたりしてミスリードしようと努力したのだろうが。

次回の蒙古襲来でも朝鮮兵が一番残虐だったと言われているが、どのように
歴史をクリエイトするのか・・・。
日韓2000年の交流などと銘打っているが、交流があった時期は本当に少ないね・・・。

18 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 00:51:45 0
ETV特集 日本と朝鮮半島2千年
ディレクター 田 容承(在日朝鮮人)

19 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 03:41:59 O
高麗で平壌に遷都する計画があったらしい

20 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 06:59:26 O
渤海は中国の地方政権です。

21 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 10:24:04 O
もし渤海が残っていたらいたらで高麗と領土問題で揉めたよなあ…

22 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 13:14:43 0
40 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2009/09/15(火) 09:52:20 ID:qaD0OjZL
9月27日(日)にNHKで放送予定の「日本と朝鮮半島2000年 第6回 蒙古襲来の衝撃」の
 内容の説明がNHKのサイトに書いてあった。
 ちょっと読んだだけであまりの空想、妄想に笑ってしまった。
 例えば以下の一文を読んでもらいた。
 
「近年の研究で三別抄の激しい抵抗が日本攻撃を大幅に遅らせるなど、蒙古軍の敗因のひとつに
 なったことがわかってきた。」

 三別抄というのは高麗軍のごく一部が珍島に拠って抵抗したがモンゴル軍に撃破され、済州島に
 逃れて抵抗したが、程なく全滅したというグループだ。
 この程度の集団の抵抗が蒙古軍の敗因の一つになるなどあり得ない話だ。
 しかもこれは元軍の第一回目の襲来の数年前のことであって、第一回目の襲来は対馬の島民を
 虐殺して島民の一部を誘拐して、九州には上陸せずにほとんど戦いらしい戦いもしないで
 引き上げている。
 元軍の艦船が暴風雨によって沈没して大規模な被害を蒙って日本軍に追い立てられて逃げ帰ったのは
 第一回の襲来から7年後の第二回目の襲来時であって、しかもこのときの主力は第一回の襲来後に
 蒙古に服属した南宋の軍隊である。朝鮮の三別抄など影響するはずも無いww

 しかも三別抄が徹底抗戦したというのも?で、実際には蒙古に対して「軍を引いてくだされば
 降伏いたします。」という内容の文書を送っている。
 日本が援軍を出さなかったなどというイチャモンに関しては戦略上から見ても当然の行動であって
 モンゴル軍のような当時の最強軍隊に対して、わざわざ敵地に赴いて戦う馬鹿はいない。

 NHKの番組はここまで朝鮮人のアホの言いなりになっているのかと思うと情けない。
 こんな団体が受信料を半強制的に取り立てる権利はないだろう。 

23 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 13:51:58 0

アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871




24 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 16:19:00 0
「日本と朝鮮半島2000年(5) 日本海の道〜幻の王国」を再放送まで見損なったんだけど、
どこかで動画観られない?
誰か動画をUPしてくれ!


25 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 19:23:46 0
文句言うためにわざわざ見るネトウヨの気持ちが理解できんわ。

26 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 21:02:29 0
文句いいながら1時間半見てるとか、いいお客さんだよね

27 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 22:55:12 0
韓国の研究者が渤海と日本の交流について説明してくれてた
ありがたや

28 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 09:44:16 0
NHK教育ETV 日本と朝鮮半島2000年 第三夜
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1254064504/

29 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 22:01:39 0
渤海の特定個人の肖像画って現存しているんだろうか。
何かそういうのがあれば、渤海の漠然としたイメージがすこし固まりそうな
気がするんだが・・・

30 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 22:47:07 0
特定個人のってはないと思うけど、貞孝公主墓から人物壁画が発見されてる。
貞孝公主は文王(大欽茂)の第四女。

31 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 18:27:02 0
渤海初代国王 大祚栄の勇姿を見よ

http://image.blog.livedoor.jp/travel_korea_in_com/imgs/c/e/ce9c3a96.jpg



32 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 19:29:35 0
韓国ドラマの主役級ってなぜかいつもハチマキをしてる

33 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 05:41:54 0


東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」
とし、新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」
と記述した。また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、
「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。


「王建は決して<朝鮮>半島の新羅人の子孫ではなく、
中国・淮河流域から来た漢人の末裔・・」と主張し、933年に後唐の明宗が
太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。
冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、
この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、
太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国」と主張している。


34 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 23:33:28 0
そもそも渤海は何語を喋っていて宗教は何を信仰していたのですか

35 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 23:35:24 0
ぼっ・・・・・・ぼっかい・・・・・・

36 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 17:00:13 O
渤海では高句麗語が話されていた。そして高句麗語は日本語に近い言語だ。

37 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 18:11:20 0
そもそも「魏志東夷伝」などの「中国史書」に全く言及がないことから、
三世紀当時の朝鮮半島北部から中部にかけて、
どのような言語が分布していたのかについては未だ不明であり、
再構された「高句麗語」なるものが、
本当に高句麗の言語だったのかについても未だに実証はされていない

38 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 21:48:55 0
魏書烏丸鮮卑東夷伝高句麗条をググル翻訳してみたら大変笑えました
なんじゃこりゃ

39 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 05:53:39 0
渤海って靺鞨の国でしょ?
靺鞨は現在の満州族なんでしょ?

40 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 10:35:44 O
高句麗や渤海に日本語に近い言語を話す民族がいたことは事実では

41 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 15:04:49 0
>>40
高句麗語や渤海語がよく分かってないのに
日本語に近いも遠いもないと思うが。

42 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 18:32:09 0
靺鞨人と朝鮮人は別民族?

43 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 18:48:38 O
>>41よくはわかってないが少しはわかってる。そしてそのわかっている部分が非常によく似ている。

44 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 19:05:57 0
>>43
その少し分かってるとされる高句麗語が
本当に高句麗語かも分かってないんじゃなかったっけ?

45 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 20:30:12 O
>>40のどこにも高句麗語≒日本語とは書いてないよ。

46 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 21:33:14 0
熱海。。。。



47 :世界@名無史さん:2009/11/05(木) 22:03:59 O
金海金氏なんて天皇と縁ふかそうだが、その「高句麗語」と関係ないのか

48 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 01:03:32 0
靺鞨人と朝鮮人は別民族?


49 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 01:14:50 0
>>48
別民族だろうね。
しかも靺鞨は複数の民族をまとめて呼んだ言葉だと思われる。

50 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 03:33:06 0
韓国人が渤海は韓国の国家と主張してるのはどうして?
韓国人の国家ではないけど朝鮮半島が領土だったから韓国の国家って事?

51 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 08:37:37 0
>>50
朝鮮半島が領土ってことはないだろ。
現在ではロシア沿海州。
渤海は日本に朝貢していたし、
なんだか、日本人には親近感を覚える
興味深い地域だな。

52 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 12:07:29 0
aa

53 :世界@名無史さん:2009/11/06(金) 12:21:12 0
>50
同じ民族と言う事で満州も自分たちの領土だったと主張したい

54 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 02:32:27 0
素朴な疑問だけど渤海の人口はどれ位だったんですか?

55 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 09:04:53 O
>50
渤海人が亡命&高麗や李朝が北進、でしょ。

56 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 09:07:39 O
もしかして李成桂も旧渤海人かもな。

57 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 12:37:54 0
もしかして私たち日本人も朝鮮人かもな

58 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 13:27:59 0
>54
推定80万未満?かな
この地域は人口が少なそう

59 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 13:57:34 O
少なくとも李成桂は先祖は南からきたといっている。渤海人との関係はわからん。

60 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 20:48:16 0
「勃」起と「渤」海って、さいずいのあるなしの違いか

61 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 03:40:57 0
渤海と韓国(朝鮮)の関係って例えるなら、
モンゴル人の元朝や満州人の清朝は中国人(漢人)の国家ではないけど、中国史の国家ってのと同じ感じ?
渤海は朝鮮人の国家ではないけど、朝鮮史の国家っていう。

62 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 11:33:15 O
渤海が滅びた後で渤海人が朝鮮の国家に編入されたわけだが、渤海があった時代に一体感があったか?

63 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 19:41:42 0
>>61
違う、元朝で例えるなら
高句麗=元朝、渤海=北元って感じ。
モンゴルが南下して元朝を建てる=高句麗が南下して朝鮮半島の大部分を制圧する。
元朝のモンゴル人が北に逃げて北元を建てる=高句麗遺民が満州に逃げて渤海を建国する。

64 :世界@名無史さん:2009/11/08(日) 20:15:46 O
勃き海?

65 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 18:38:34 O
>56
李朝が渤海を自国史に含めた要因のひとつかもな

66 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 18:44:25 0
李朝は「公式には」全羅道出身の家系だし
女真族だとしても渤海と直接的なかかわりがあった証拠はどこにもないだろ

67 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 18:49:15 0
>>57
■新羅(梁書 新羅伝)
>「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
(新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者)の苗裔である。
そこの人々は華夏(漢族)、高句麗、百済に属す人々が雑居している)

■百済(隋書 百済伝)
>「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)



つまり、漢人+倭人+中国東北部人=朝鮮人

68 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 18:54:37 0
「和寧」は李成桂の生まれ故郷で女真(満州族)の居住地域

69 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 19:06:52 0
【日本海】我が国の東海は日本から見れば西海。「東海」だと言い張る自己中心思考は情けない限りだ … 韓国メディア★2 [11/07]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1257744033/

70 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 19:18:38 0
で、李成桂の家系は渤海時代まで遡れるのか?

71 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 20:51:16 0
>>58
あの時代に80万なんて無茶いうな。
そんな人口どうやって食うんだ。
国といっても現在の概念では郡か県
ぐらいだろう。
したがって、却下。

72 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 21:57:42 0
>>71
80万って無茶な数字か?
確か弥生時代の日本の人口予想が60万とかじゃなかったっけ?
それを考えると80万以上いそうな気がするけどなぁ。
渤海が建国された頃の日本の人口は500万くらいだっけ。

73 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 22:32:59 0
あの寒冷地で80万の人口がどう生きていけるんだ。

74 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 22:59:38 0
>>73
渤海は東は日本海、西は黄海に接するくらい広いわけだし
80万人以上生きていけるだろ。
っていうか、渤海が滅茶苦茶北にあると思ってないか?

75 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 23:09:55 0
在日朝鮮人は黙ってろ 国へ帰れ

76 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 23:17:16 0
>>66
李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

強大な権力を背景に[8]「満鮮史観」や「皇国史観」といった歴史像がまかり通っていた[8]戦前の日本[8]では、
「満鮮史観」に基づいて研究を行った[9]池内宏が満鮮史研究. 近世編 中央公論美術出版において李成桂が女真族であると唱え、
この説が広く信じられた。しかし戦後になると日本の歴史研究は戦前の「満鮮史観」などから抜け出し[8]大きな発達を遂げた[8]。
戦後の日本では「満鮮史観」は日本の進出対象であった満州と朝鮮の不可分性を強く主張すると共に、
一般人にもその考えを普及させ、「朝鮮民族の発展」と「鮮人愛撫」という思考形式によって日本の大陸進出を正当化する目的があったという批判[10]や、
歴史的な考察をされたものではなく、現実の日本の強い朝鮮支配と関連して初めから「満鮮一体」という結論があり、
その上でそれを歴史的に説明するために提唱されたという批判[11]、普通歴史を考える際、民族が問題となり[12]、朝鮮史は朝鮮民族の歴史として成立しているため[12]、
満州と朝鮮を一つとした歴史観は民族の歴史として成立できず[9]、実際に朝鮮民族は新羅による統一以降、
満州人とは異なる国家、社会、言語、文化を作り上げており[12]民族の歴史という観点からみると「満鮮史」などというものは存在しないという批判[12]がなされている。
他に青柳純一や寺内威太郎も同様に「満鮮史観」についてその虚構性を批判し、また日本の帝国主義を背景とした政治的欲求に基づくものだとも批判している[13][14]。
岡田英弘とその妻である宮脇淳子は李成桂を女真族だと現在も主張している歴史家である。
岡田は「高麗の恭愍王が1356年にクーデターを起こした時に、双城にいた李ウルス・ブハという女直人の酋長が高麗に降伏した。この李ウルス・ブハの息子が李成桂である」(『皇帝たちの中国』原書房、1999年より引用)と著書に書いており、
宮脇も著書(『世界史のなかの満州帝国』PHP出版、2006年)のなかで岡田と同じことを述べている。
なお、両者とも李成桂が女真族だとする理由や根拠を一切示していない[15][16]



77 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 23:25:59 0
滅亡時の高句麗に戸69万7000の人口があったのに
渤海は寒いので80万人以下しか住めませんって
小学生レベルの知能があれば矛盾してると分かりそうなものだがなぁ。

78 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 00:56:40 O
馬鹿はお前

79 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 01:37:30 0
>>77
人口が増えても不思議ではないでしょ
69万だったら80万は別段、桁違いって数値じゃないし

80 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 01:48:27 0
>>79
逆逆w
戸70万ってことは口数に直せば200〜300万人はいたってことだw

81 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 01:50:25 0
ヌルハチが満州を統一したときの人口が30万。

82 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 02:06:39 0
高句麗ってそんな人口がいたんだ
5世紀の日本も400万ぐらいらしいし
そんなもんか

83 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 06:34:46 0
渤海には金髪碧眼の人たちもたくさん住んでいた

84 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 09:39:03 O
>>83
本当ですか!!

85 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 11:15:14 0
>>77
アホらしい。高句麗の実態なんて
何もわかっていないのに、どこから
そんな数字がでてくるんだい。
騙されるやつも馬鹿。

86 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 11:49:52 0
>>77のは旧唐書39巻からの引用だろ。
高麗本五部,一百七十六城,戶六十九萬七千ってやつ。
寒いから80万人以下って意見よりはまともだと思うがな。

87 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 22:40:27 0
>>84
ソグド人のことじゃね?
シルクロードの交易を通して多く移動してきたとかなんとか
奈良時代末期に渤海使として日本を訪問した史都蒙がソグド人だったとか

88 :世界@名無史さん:2009/11/10(火) 22:57:31 0
高句麗の武将、淵蓋蘇文はソグド人だったと言われる。

89 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 03:25:00 0
渤海のあった地域は寒いって話だが、
当時は世界的に温暖な気候で、いい感じの地域だったんだぜ

というのをどっかで目にした。
ホントかね?

90 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 23:54:45 0


91 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 00:04:55 0
>>88
淵蓋蘇文がソグド人って本当?
ウィキペディアには書いてないけど。
淵蓋蘇文の韓流ドラマがあったけど、もしソグド人なら相当な出鱈目だよね。

92 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:25:25 0


93 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:26:13 0


94 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:26:58 0


95 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:27:41 0


96 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:28:27 0


97 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:29:12 0


98 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:31:14 0


99 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:32:00 0


100 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:34:11 0


101 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:35:14 0
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。


102 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:36:01 0
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。



103 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:36:46 0
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


104 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:38:06 0
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること


105 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:39:49 0
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

106 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:41:29 0
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


107 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:42:47 0
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。


108 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:43:58 0
高句麗は、夫餘から出た別種である。(『旧唐書』高麗伝 :「高麗者、出自扶餘之別種也。」)
高句麗は本来夫餘の別種である。(『新唐書』高麗伝 :「高麗、本夫餘別種也。」)
という記述にもあるように、高句麗族はその起源伝説の類似点から、ツングース系と考えられる
扶余と同じ民族と見られることが多い[2]。史上でも扶余の流民を受け容れていることが記されているが、
民族を同一とするにたる明証はなく、墓制の違いを見る限りは扶余と高句麗との差は歴然としている[3]。
但し、『魏書』百済伝の百済王蓋鹵王の上表文には、「臣と高句麗は源は夫余より出る」
(臣與高句麗源出夫餘)とあり、当時の百済人は高句麗人を同種の夫余とみていたことになる。
なお、扶余族は他に、沃沮(東沃沮・北沃沮)・?・百済(王族)など朝鮮半島に広く分布していた。

wiki より

上記からも、高句麗はツングース系と確定している。当然、朝鮮民族ではない。



百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人
渤海→ツングース系女真人

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。


109 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:44:51 0
朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


110 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:45:41 0
======== 偉大な韓国の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こす(リセット)

1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「後金」に侵略される。平壌を超え、侵略されるが漢城までは来なかった。
    しかし、国王は江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。清軍が、す早く江華島への道を遮断。
    泥濘の中、朝鮮王仁祖は清の太宗に降伏、大清国属国となる。(満洲人化)

「屈辱の象徴」三田渡碑の移転決定
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/610163/
韓国マイナー観光
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1239/w-18.htm



111 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:46:32 0
「アイゴー!シンガポールヤフーが韓国を中国領と表記してるニダ!」

シンガポール ヤフー(sg.travel.yahoo.com)とカナダのブリティッシュコロンビア(BC)州政府サイト
(www.protocol.gov.bc.ca)が韓国関連の誤りを訂正した。
サイバー外交使節団「バンク」は「1週間前までシンガポールヤフーはアジア地図で韓国を中国の領土と表記していたが、5日現在、『韓国領』に是正された」と明らかにした。(略)

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/090106-3.html


韓国紙・中央日報が韓国人のプライドをめちゃめちゃにする事実を報道していた


『有名教科書と地図「韓国は中国領土」』

英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、
百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416


『スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」』

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213



アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871


112 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:47:18 0
各国教科書に見る朝鮮半島
http://bansensyukai.blog23.fc2.com/blog-entry-7.html
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

韓国と北朝鮮の国内でどれだけ洗脳教育をしても勝手ですが外の世界に出れば朝鮮半島は古代から下関条約まで常に属国。
これが世界の一般的な認識ということです。



113 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 02:48:12 0
統一新羅
http://www.memomsg.com/dictionary/D1096/390.html

統一新羅は、676年の朝鮮半島の統一から935年に滅亡するまでの新羅の事を差す。
この統一新羅、いわゆる新羅は、現在の韓国、朝鮮両国の共通の先祖の国家の初代といえる。
それ以前の国家は民族・言語・文化的につながりが薄い。当然、統一新羅の前身である新羅と統一新羅は連続している。
統一の過程で滅んだ、高句麗、百済は現在の韓国及び朝鮮とは連続性があまりない。
高句麗は実質的に後継国家として渤海があり、現在の中国東北部に小さく民族移動して国家を再建設している。



東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。



東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  

高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」と題する論文の存在が確認された。
この論文は、「王建は決して朝鮮半島の新羅人の子孫ではなく、中国・淮河流域から来た漢人の末裔」と主張し、
933年に後唐の2代目の明宗が太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国


114 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 03:47:03 0
>>88
淵蓋蘇文がソグド人って本当?
ウィキペディアには書いてないけど。
淵蓋蘇文の韓流ドラマがあったけど、もしソグド人なら相当な出鱈目だよね。




115 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 05:15:05 0
>>112
朝鮮出兵って16世紀じゃないのか?
17世紀は日本鎖国してるだろ。
ドイツもいい加減だな。

116 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 06:00:07 0
まあ渤海の系統というか後継というかが朝鮮だろうな
清ではなくて

117 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 06:02:28 0
古代日本については欧米ではポーランドが一番正確に記述しているな
あそこはヲタ性向の強い国民性らしいが

118 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 06:37:01 0
>>115

ドイツ史の記述っておかしくね?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1242795516/

119 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 21:49:55 0
ドイツは歴史修正主義

120 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 22:12:00 0
>>86
文献史学と生態史学の違いな。
まあ、何にせよ、人口はもっと少ないよ、多分。
>>89
これは気象学の問題だな。

121 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 22:47:35 0
>>120
多分って何だ?
寒そうってイメージ以外に
人口が少なかった根拠とかデータとかないの?

122 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 23:31:11 0
>>121
まあ、何にせよ、人口はかなり少ないよ。

と言い直すよ。根拠はあるけど、数行で書ける話ではない。

123 :世界@名無史さん:2009/11/15(日) 16:56:44 0
50行くらいなら可
どんどんやってくれ

124 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 02:25:40 0
>>88
淵蓋蘇文がソグド人って本当?
ウィキペディアには書いてないけど。
淵蓋蘇文の韓流ドラマがあったけど、もしソグド人なら相当な出鱈目だよね。



125 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 14:40:43 0
>>122
で根拠は?w

126 :世界@名無史さん:2009/11/16(月) 22:40:56 0
うーん渤海

127 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 21:52:40 0
己未年(1919)刊行の唐晏の渤海国志っていう本を手に入れた。

128 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 16:56:50 0
高句麗の主要民族は満州族の一種であって、漢族とは縁もゆかりもない。
韓国・朝鮮人はこんにちでも高句麗の末裔を以って任じている。
さらに、現在の東北地方に住む朝鮮族たちはみずから渤海の後裔を任じ、朝鮮・韓国との関係のほうを重く見ている。
             〜(略)〜
高句麗人と共に渤海建国の民族である靺鞨はツングース系で、現在の中国の少数民族の一つ、満州族の祖先である。
             〜(略)〜
渤海は、唐の高宗の代に高句麗が唐・新羅の連合軍に討滅された後、唐の玄宗から渤海郡王に封ぜられた大祚栄氏がつくったツングース系の国であった。


黄文雄『満州国は日本の植民地ではなかった』

129 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 17:27:53 0
渤海

130 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 11:02:15 0
ウィキペディア-百済

民族と言語 [編集]
民族については、百済王・高句麗王(夫余)等に代表されるツングース系中国人の国家であったと言う説、
また現在の朝鮮で提唱されるツングース系中国人の支配層(王族・臣・一部土民)と被支配層(土民中心)の朝鮮人であったとの2説がある。
中国政府のシンクタンクである中国社会科学院は、公式研究書で百済に対して「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」と主張している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88


131 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 11:38:37 0
>>130
ひどいな。何だよ中国人って?

132 :世界@名無史さん:2010/01/13(水) 05:26:50 0
ツングース系中国人ってのは、すなわち満州族の事。

133 :文責O2bさん:2010/01/13(水) 07:22:10 0
ツングースの血脈
・C3型9割のオロチョン>ブリヤート>エヴェンキ>蒙古>満州>北朝鮮>韓国>日本1%弱
中国はツングースへの当て字に東胡と名付けました。BC209年に匈奴に敗れ四散した一族です。現代オロチョンに一番近かった民族なのかもしれません。
ブリヤート、エヴェンキは内モンゴル近辺の歴史に関係しましたが、朝鮮半島への関与は確認されていません。
・中国史書を読み解くと以下の説が類推されます。というか定説です。
東胡→室韋(しつい)→蒙古
東胡→鮮卑→靺鞨(まっかつ)→渤海(建国時高句麗族も合流)と女真(満州族)に分派
柔然、契丹、粛慎も東胡の末
・東胡→鮮卑→穢(わい)→穢四族(東穢・沃沮・扶余・高句麗)に分派
『漢書』『後漢書』より
BC126年漢の武帝が穢族に「穢王之印」を授け独立を認めた。
BC107年玄菟郡(楽浪郡の北)設置、穢族は北に逃走、鹿山の地で「扶余国」が興り「東穢」は江原道に移動。
BC75年玄菟郡、西に縮小移転、咸鏡道(日本海沿岸)放棄、「沃沮」独立。
BC59年玄菟郡、さらに西に縮小移転、中朝国境山岳地帯放棄、「高句麗」独立。穢族四派分裂終了。
「東穢」、「沃沮」は首長乱立で勢力低下、「高句麗」は中国と対立、「扶余」は逆に阿った。
『三国史・扶余伝』「漢末に公孫度が勢力を増したとき、扶余王の慰仇台(いきゅうだい、ウィクデ)が遼東郡に服属した。公孫度が高句麗・鮮卑を牽制するために一族の娘を扶余王の妻とした」
『隋書・百済伝』「百済は毎年4回、始祖である扶余王仇台を廟に祭る」
以上の項から高句麗と扶余は対立分派した敵対勢力であることがわかります。
朝鮮人が妄想している、半万年前から半島に住んでいたなどという「北扶余は実在しません」。BC209年の東胡四散から100年、穢族は楽浪郡の北に位置し、半島には進入していないのですから。

134 :世界@名無史さん:2010/01/20(水) 20:27:52 0
>>132
満州族?当時満州族なんていないよ?

135 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 04:07:43 0











終了


















136 :世界@名無史さん:2010/02/24(水) 01:14:44 0
誰か助けてください。
多分在日朝鮮人だろうと思いますが、思いっきり朝鮮寄りな視点で編集して朝鮮に不都合な記述を削除していきます。


利用者の投稿記録
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/121.109.122.152

ウィキ-東北工程
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%B7%A5%E7%A8%8B




137 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 00:54:04 0
なぜ渤海国の貨幣は一例も確認されていないの?

138 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 03:55:38 0
貨幣経済があったからといって、自国で発行していたとは限らない
そして白金三品のように、現存が確認されていない貨幣もままある

139 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 12:59:12 0
渤海は日本と唐の中継国としての役割を果たしていた
のではなかろうか。唐と日本の両方に朝貢していたよう
だし、後の琉球のような感じ。

140 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 22:31:58 0
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)


141 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 22:32:58 0
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。

142 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 22:55:00 0
渤海スレにまでコピペはってまわんなや

143 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 19:56:12 0
渤海国の領土ってちっちゃいんだな・・・。
中学の時に見た歴史地図が日本周辺しか載ってなかったんで、てっきりロシアと同じくらいの領土を持ってると思ってたわw

144 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 22:35:53 0
ロシアはねーよw

145 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 23:37:26 0
ロシアと同じぐらいなんてモンゴル帝国とブリティッシュエンパイアぐらいなもんかねー
今現在も歴史上も日本より狭い国のほうが多いから日本より広いという
だけで渤海も結構広いほうではあるでしょうな。

146 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 00:33:21 0
>>145
日本より広いことないだろう。

147 :世界@名無史さん:2010/06/18(金) 18:09:17 0
最大版図なら北海道抜きの日本くらいは余裕でカバーじゃね?
北海道含むと微妙だが

148 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 00:21:24 0
渤海最大領域は遼東に達しているか?、大仁秀時代に勢力を及ぼした
黒水部はどう扱うか?、といった問題もあります。とりあえず唐が
鴨緑江下流右岸に達しており、黒水部を押しているが征服までは
していないWikipediaの地図↓を見ると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Largest_Area_of_Balhe.jpeg
(渤海 (国)の項目)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:9_29330_708b27ebca890de.jpg
(室韋の項目)

日本(377,835km2)は韓国(98,480km2)+北朝鮮(120,540km2)の1.725倍、
地図を見ると北朝鮮-渤海の重複以外は牡丹江以西と同じぐらいか。
牡丹江以東・豆満江以北で半島より大きいような。半島の倍以上なら
日本より広いかと思った。

149 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 00:38:20 0
>>148
地球儀で見ないと、広さの比較は素人にはむずかしい。

150 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 01:32:24 0
Google Earthで代用できね?
朝鮮半島と沿海州ぐらいならそんなに歪んでないようにも見えた。

151 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 02:35:32 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:9_29330_708b27ebca890de.jpg
を見ると黒水州都督府(黒水府)はアムール川とウスリー川
合流地点の近くと考えられてるようだ。どんな集落だったんだろ。
渤海の北の国境は正に黒水部との勢力境界線だったんかの。
唐、新羅の他にも契丹、奚、室韋、黒水部と四方八方
どちらもそこそこ大きな政治勢力に囲まれてるような。
全て唐の勢力下だけど。

152 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 02:56:23 0
中国における渤海の本の「渤海史」(東方書店・朱国忱/魏国忠)
のP109以降で渤海末期(10世紀初め)の人口を三百万人ほどと
見積もっている。「人口から読む日本の歴史」P57では900年の
人口を六百四十四万人と見積もっている。
国土は北に寄っているがそれなりの人口はあったのかもしれない。

153 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 23:18:58 0
渤海を滅亡に追い込んだ白頭山が・・・

また来るよ・・・

154 :世界@名無史さん:2010/06/22(火) 11:40:16 0
東アジア歴史地図
http://www.geocities.jp/mapqin/
歴代国土最大面積ランク上位101
http://www.geocities.jp/shokatusei/kokudo.html


155 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 20:56:02 0
日本に朝貢してたなんて酔狂・・・もとい、ありがたい国だよ

156 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 10:45:36 0
いや違う。日本と渤海は東アジアの歴史には珍しい対等の国家関係だ。
有難いというならその点だ。

157 :世界@名無史さん:2010/07/26(月) 15:52:38 0
>>153
長白山の爆発は渤海滅亡の後。噴火のせいで滅んだというのは俗説。

>>156
「いや違う」もなにも、渤海は日本に朝貢してたよ。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)