5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺した歴史上の人物

1 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 06:44:36 0
なぜ自殺したのでしょう

2 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/27(木) 06:56:56 0
ネロ、ヒトラー、崇禎帝、ブーディカ、ハンニバル、クレオパトラ7世。
とりあえず思いついたところで。
全部追い詰められて嫌々というパターンですね。

『史記』だと自殺した例が山ほどあって、きりがありません。
印象に残るのは田光、信陵君と関係のあった侯エイ、聶政の姉あたりか。

3 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 07:16:16 0
「憤死」も自殺?

4 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 09:44:56 0
この現世は魂を磨くための修行の場所です。
よって自殺は修行の放棄に他なりません。
修行を放棄したら神様は怒って天国に入れてくれません。
仏教でもキリスト教でも自殺者は地獄へ落ちます。
日本人は無宗教だから世界一自殺が多いのだ。


5 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/27(木) 12:30:39 0
>>4
無宗教であっても無信仰かという気はするのですが、それを信心の軽重と言
い換えても、疑問が残ります。
明らかに現代人よりは信心のあった過去の日本人も自殺していました。
朝鮮や中国といった、他の仏教圏も同様です。

>仏教でもキリスト教でも自殺者は地獄へ落ちます。
諸経をまとめた『往生要集』でも、自殺を堕地獄の原因とした説は無かった
筈。現に、原始仏典以来、仏教徒の自殺は多く見られました。

・原始仏典の例(1)
 釈迦の弟子が病に絶えがたく、死を望んだ。釈迦はその死が罪に彩られて
 いないことを認め、自殺を許可した。
 弟子が刃物で死んだ後、釈迦は弟子が涅槃に入ったと述べた。

・原始仏典の例(2)
 釈迦の弟子が悟りを開いたが、それは一時的なものであった。
 その為、悟りのない状態で死ぬことを恐れた弟子は、悟った状態で死ぬ事
 を求め、釈迦の許しを得て投身した。釈迦は涅槃に入ったと認めた。

6 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/27(木) 12:35:56 0
・『比丘避女悪名欲自殺経』の例
 若い比丘が女に言い寄られた。断られた女は、腹いせに比丘を中傷し、そ
 れに耐えられなくなった比丘は投身した。
 しかし、天部がそれを救い上げ、世評で死ぬべきでない道理を説いた。

・『大唐西域記』の例
 リューマチに苦しんでいた僧が餓死しようとしたが、鬼神に止められて生
 きていたところ、玄奘が来たので教えを伝えることが出来た。

・『法華伝記』巻4
 隋の時代。元猟師であった比丘が『法華経』を暗記出来ないのを苦にして
 投身したが、閻魔に返されて蘇生し、経を覚えて一生を終えた。

7 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/27(木) 12:39:40 0
・『法華験記』の例
 『法華経』薬王品を意識して焼身し、極楽往生を願った。
 院政期までにこの手の事例が多く、尼僧も存在した。

・院政期の西念の例
 極楽へ通じるという四天王寺沖の海に入って死のうとしたが死ねず。

・『沙石集』の例
 煩悩を浮かべないまま、首を吊り、あるいは入水して極楽往生を願った。

・『義経記』
 義経に挙兵をうながした僧、万が一の時は御身は腹を切り、己は胸を突い
 て死ねばよいと発言。義経は極楽往生を祈願して自害する。

8 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/27(木) 12:44:38 0
・大乗仏教の捨身
 飢えた虎の子や、羅刹に身を与えて救う。或いは引き換えに法を得る。

以上、思いついたものをバラバラと挙げてみましたが。
仏教では、場合によっては自殺も認められたということです。
この場合に目立つキリスト教との違いは、仏教の場合は生と死というよりは
生と生で、輪廻の中を何度も生き続けるという点です。

これは言い換えれば、輪廻の中で幾度も苦を味わうことになるというもので、
そこからの解脱を目指すのが仏教です。
従って、煩悩に捉われて死ぬぐらいであれば、精神を正常に保った状態で死
ぬ方が良いということになります。
中世の浄土信仰というのも、安楽な状態で死んでこそ往生出来、それを可能
にするのが念仏だという観念から、ポックリ死を求めた面があった。

9 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/27(木) 12:48:50 0
ただ、誤解がないように申し上げておくと、自殺は「場合によっては」容認
されたものの、けして奨励された訳ではないということです。
煩悩や病に苦しめられた場合、一種の安楽死として認められた。

その一方で、死ぬべきでない理由で死のうとした場合には、『比丘避女悪名
欲自殺経』のように止めに入っている。

現代日本も年間3万5千人近い自殺者が出ていますが、これもケース・バイ・
ケースでしょうね。
少なくとも、仏教の立場からすれば、原始仏典以下の仏典からも、その後の
仏教史における行動からも、「自殺は駄目だ」を原則としては振りかざせな
いだろうと思います。

10 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 22:00:37 0
「自殺論」を書いたデュルケムなどを読むと、古代人というのは、近代人と
比べて、なんという詰まらない理由で自殺する例が多いのかと、驚いているね。

今でも硫化水素つかった自殺のブームとか、わけのわからん連続自殺ってあるね。

11 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/08/28(金) 22:18:04 0
古代は事例が少ないにしても、中世から岡本綺堂の小説に出て来る近世末期
にかけては、かなりささいな理由で人を殺したり、自殺したりしていますね。
「面目」による死や隠匿は、現代人とはかなり感覚が異なる。
中国の例を見ても、首吊り、入水、首切断があっさりし過ぎです。

12 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 22:33:22 0
デュルケムやル・ボンなどは、その理由を説明するに、近代人は個人の価値を最重要視する
個人主義的心性をいだいているが、古代人は個人の価値を滅却する集合的心性にとらわれて
いるから、簡単に自殺するというんだけど。 しかしこの解釈にはひょっとしたら、西洋中心主義的な
バイアスがかかっているやもしらん。あらゆるところで個人的価値の優位というものが、となえられるの
だけれど、あらゆる不可解な自殺を説明するこの解釈は、じつは何も解釈していないのやもしらん。

13 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 00:57:42 O
よくマスコミや学者が生活についての考えが自民党はだめだと言っていましたが、
民主党の政策では農家などの自営業者は首をつれということなのでしょう。
国民年金と厚生年金の差をなくすというけれど、農家についていえば、毎月必ずサラリーマンや公務員のように収入がないところも少なくない。
収入の15パーセントも取られたらそうやって生きていくのでしょうか?
民主党さんにお尋ねしたいです。
コメや麦などについては自給率にかかわるから保障するというが、すでに減反政策もあり、多くの専業農家は施設園芸だ。酪農などは全体においては少ない。
当然、ハウス栽培などは、資材代などがかかるわけだが、これが非常に圧迫するものなのです。
現在は家族経営が多いから夫婦や子供が従事していればさらに一人当たりの収入額は減る。
一般の人たちはそういう事実を知らない。なんかサラリーマンと同じと勘違いしてる人も多いようで・・・
前も書いたけれど労働基準監督署などの監督も受けたりしない。過労で死んでも自己責任です。
ここでいう農業は趣味的な「家庭菜園」ではありません。
blog「なめ猫」さんはイデオロギーばかりで生活や経済の話が少ないという意見をいただくことがある
。そこで子ども手当や年金についても取り上げていこうと思いました。
どうですか?
生活第一云々の政党はやはり公務員・大企業の保障にしか考えていないのでしょうか。中小零細企業などの多くは労働組合さえありません。
労働基本権付与とかより、政治活動の厳禁などを優先すべきだがそれを民主党はしないでしょう。
凋落したはずの左派政党を再び伸張させたのは、いわゆる構造改革と規制緩和だということは厳然たる事実です。
思想的には自民党が一番まともなのに、小泉路線なるものは地方いじめの最たるものでした。
自殺大国日本といわれますが、ますます増えるのではないでしょうか。
また、老々介護などの問題も今後深刻になるでしょう。晩婚がもたらす未来は孤独死というのもすでに現出しています。

14 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 20:04:20 0
Budd" Dwyer
http://www.youtube.com/watch?v=TRQ2IZbCehg&translated=1
バド・ドワイヤーはペンシルベニア州の財務官

15 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 22:02:54 0
王侯貴族では

ヴィルヘルム2世皇帝の皇子の一人が第一次大戦後自殺している。




16 :世界@名無史さん:2009/12/17(木) 17:16:42 0
>>4
仏教では自殺者は地獄へ落ちません。

17 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 15:05:06 0
ナイロンの発明者・カロザース博士。

しかし、キリスト教諸国にも
著名人の自殺例があるのはなぜだろう?
キリスト教は自殺禁止のはずなんだが。

18 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 15:31:58 0
自殺者が地獄に堕ちるなら
即身成仏なんてないよな

19 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 00:01:16 0
教室でアカ教育をしていた、元公立高校の世界史教師・柏尾洋介(1930〜)は、もう死んだのか。

20 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 00:36:38 0
ルートヴィッヒ・ボルツマン。
科学の分野では、現在でも知らない人のいない著名な物理学者。
特に、統計力学を大成した業績により知られる。また哲学の造詣も深かった。
ウィーン大学教授、ミュンヘン大学理論教授、ライプツィヒ大学教授、グラーツ大学学長等を歴任。

1906年、62歳で首吊り自殺を遂げる。理由は、形而上的煩悶によるものとも言われる。

21 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 10:11:25 O

つ大石内蔵助



22 :世界@名無史さん:2010/07/21(水) 22:21:15 0
第二次世界大戦中、フランスなんかのレジスタンス組織で、
つかまった人が、拷問に耐えかねて白状してしまって、他の人に迷惑をかけるぐらいなら・・・ということで、自殺した場合、
教会は知らんふりをして、葬式をあげたそうだ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)