5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

個人が見つけた宝は個人の所有物としていいはず

1 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:25:21 0
素人意見だけど、宝が発見されたら国のものになって美術館に置かれるじゃん。
あれおかしい。
個人が自分の人生とお金をかけて探し、見つからなかったら何の褒美もないし
見つかったら手柄だけ国のもの。ただ、宝がその国にあるって理由だけで。

なので、国が計画してお金出して見つけたお金は国のもの、
個人が私費と自分の人生をかけて見つけたお宝はその人の所有にすべきだと思うのだが
どうだろうか。その上で、国がその宝を欲しかったら言い値で引き取ればいい。
個人の名義で美術館が借りたりすればいい。

なんか発掘の常識や知識が抜けてたら指摘、おかしな考えだと思ったら
批判ウエルカムです。ちなみに、今やってるエジプトの番組を見て思ったことです。

2 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:27:59 0
土地の所有者のものですから。

3 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:34:01 0
あんた、自分の家の庭を掘り返されて勝手にうまってた宝をもっていかれたらどんなきがする?

4 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:57:11 0
>>2-3
自分が土地の所有者で宝を見つけたとしても、国に持ってかれませんか?
ゴールドラッシュの時とかは、個人が勝手に掘って金を持って帰ってよかったはず。
それが、現状では夢もロマンも少ないから宝を探す人は減るのではないか、と考えるのですが。

土地の所有者が国だからって理由なら、その国の国民は国の所有物だから稼いだお金も
すべて国のものってなってもおかしくないですよね。
消費税で騒いでいる国民は矛盾してるってことですねつまり。

5 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 21:59:50 0
ゴールドラッシュのときは合衆国政府が勝手に金でもなんでも堀だして自分のものにしてもいいよ。といってたんだもん。
自分の敷地内なら出てきたものは自分のものでしょ。

6 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 22:02:07 0
いまでも宝はほりだされていますよ。
表にはでないだけ。
こっそり掘り出して闇にながしている。

7 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 22:45:33 0
自分の土地だって、国から所有を許可されてるだけなんじゃないの?

8 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:26:37 0
>>7
発掘者がいなければ、その宝があるなんて誰にもわからない。
で、いざ宝が出たら「俺の土地にあったから宝はよこせ。発掘費は知らん」
じゃあ話にならないくらいの暴論だと思うけどどうですか。個人の貢献度がまったく評価されていない、
恐ろしいことです。

これは、青色発光ダイオードで有名な中村修二さんとその所属していた会社からも言えます。
中村さんは、会社にお金をすべてもらって成果を生み出しました。=発掘者が宝を発掘
会社は利益を得ました(一千億円以上)=土地の所有者が宝を得ました。
会社は中村さんに対価を与えないので裁判を起こし、アメリカでは考えられないくらい
低い見返りながらも何億円かもらい、日本に愛想をつかしてアメリカの大学に行きました。
お金は、「裁判で司法に認められた結果」もらいました。=?

相当発掘者にはひどい話と思います。対価を与えられないってことは異常ですよ。
アナタは会社にいるとします。会社で貢献しようが、アナタは会社の所有物なので
「給料という対価はゼロ」で、一生タダ働きです。

>>6
そのほうが、自然だと思います。

>>5
つまり、「国が認めれば」いいってことですよね。認めるべきだと思いますけど。
実際の話ですが、イギリスのイヴ・サンローランの宝の中に中国の宝がありました。
「自分の国のものだから、くれ」って主張は「通りませんでした」
なので、オークションで中国はお金を払ってそれを買い戻しました。
ここには、「国の宝であろうが、個人から所有物を買い取るという行為が存在する」
⇒宝の発掘に対して、その時の宝の所有物は発掘者なのだから、その宝を買い取るという行為は
何も不自然ではない、となりますね。
「国が認めなくても」こういう事例は存在します。

9 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:33:49 0
重要文化財という理由で国の者になる場合、いくばくかの報奨金は出ます。

地主と発見者との間で利益は折半されるでしょう。

10 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:41:45 0
鉱業権と土地所有権は別。国の許可が有れば他人の土地であっても採掘できる(所有者、占有者には意見を言う権利があるものの)!

鉱業法
(土地の立入)第101条 鉱業に関する測量又は実地調査のため必要があるときは、鉱業権の設定を受けようとする者、租鉱権者となろうとする者、鉱業出願人、鉱業権者又は租鉱権者は、経済産業局長の許可を受けて、
他人の土地に立ち入り、又は支障となる竹木を伐採することができる。
2 経済産業局長は、前項の許可の申請があつたときは、土地の所有者及び占有者並びに竹木の所有者にその旨を通知し、意見書を提出する機会を与えなければならない。
3 第1項の許可を受けた者は、他人の土地に立ち入り、又は竹木を伐採するときは、あらかじめ土地の占有者及び竹木の所有者に通知しなければならない。

11 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:44:46 0
>>9
そうなんですか。
「カーター氏のおかげで何百億ものwwwwwww歴史的にも物質的にもwwwww
価値ある宝が見つかったのにwwwwww全部エジプトのものになるとかwwwwww
ねーよwwwwwww理不尽すぎわろたwwwwwwww」
って気持ちになっていたのですが、少しは落ち着きました。
ご指摘ありがとうございました。

12 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:45:10 0
使用の目的)第104条 鉱業権者又は租鉱権者は、鉱区若しくは租鉱区又はその附近において他人の土地を左に掲げる目的のため利用することが必要且つ適当であつて、
他の土地をもつて代えることが著しく困難なときは、これを使用することができる。
1.坑口又は坑井の開設
2.露天掘による鉱物の掘採
3.探鉱又は鉱物の掘採作業のため必要な機械設備の設置
4.坑木、火薬類。燃料、カーバイトその他の重要資材、鉱物、土石、鉱さい又は灰じんの置場又は捨場の設置
5.選鉱又は製錬用の施設の設置
6.鉄道、軌道、索道、石油若しくは可燃性天然ガスの輸送管、道路、運河、港湾、用排水路、池井又は電気工作物の開設
7.鉱害の予防又は回復のため必要な施設
8.鉱業用の事務所又は鉱業に従事する者の宿舎若しくは保健衛生施設の設置(収用の目的)第105条 採掘権者は、鉱区又はその附近において他人の土地を左に掲げる目的に供した結果、その土地の形質を変更し、
これを原状に回復することが著しく困難となつた場合において、なおその土地をその目的に利用することが必要且つ適当であつて、他の土地をもつて代えることが著しく困難なときは、他人の土地を収用することができる。
1.坑口又は坑井の開設
2.土石又は鉱さいの捨場の設置
3.選鉱又は製錬用の施設の設置
4.鉄道、軌道、索道、道路、運河、港湾、用排水路又は池井の開設

13 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:48:11 0
>>10
詳しい条文ありがとうございます。

さて、自分が知りたいことについてはこれ以上の回答が得られると楽観はしていないので、
>>9さんの回答で解決した、と考えます。
なのでこのスレは自分ではもう不要なので、ほかの人が必要でなければ
落としてくださるよう、お願いします。では

14 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 01:57:11 O
最初から質問スレに書き込めよ

15 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 20:56:28 0
実を言うと、俺は世界の王様でね。
この世界にあるのは全て俺のものなんだよ。
ただ、このことは秘密であり
混乱しないように、世界中の人に
それぞれ所有を認めるようにしている。

16 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 21:52:29 0
>>15
知ってましたよ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)