5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その5

1 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:59:45 0
前スレ

最近知ってびっくりしたこと@世界史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1164761630/
最近知ってびっくりしたこと その2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1180124668/
最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1188943832/
最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1206645821/

784 :世界@名無史さん:2010/04/06(火) 00:13:56 0
日本船舶振興会のCMに出演してた爺さんが
実は超大物の爺さんだったこと

785 :世界@名無史さん:2010/04/06(火) 00:20:43 0
>>784
つーか日本船舶振興会って名前懐かしいな
競艇関係の団体だということを今調べて初めて知ったw

小学校から帰ってトムとジェリー見てるときに
地元ローカルのCMに混じって「♪戸締り用心火の用心〜」のCMで
子供らと「一日一善!」と叫んでたじいちゃんだということだけはよく覚えてる

786 :世界@名無史さん:2010/04/06(火) 16:23:58 0
>>784
これな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%B7%9D%E8%89%AF%E4%B8%80#.E4.BA.BA.E7.89.A9
当時のCM見て、山本直純→題名のない音楽会→黛敏郎
と連想してしまって何だかなあと感じたことを覚えている。

787 :世界@名無史さん:2010/04/06(火) 16:28:06 0
山本直純が出ていたのは財団法人日本防火協会のCMだったのか、
Wikipediaに書いてある通り混同していたわ。

788 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/09(金) 22:46:34 0
・松前藩が、カムチャッカを領内と主張していたこと。
 同地は、林子平が日本人の入植を主張していた土地でもある。

・昭和の名作アニメの主人公であった某牧場の少女の声優を務めておられた
 方が、現在18禁PCゲームに出演しておられたこと。
 (すでに知命を越えておいでですが、風○さんは耳順前だという話も聞か
  れるので、問題ないのでしょう)

789 :世界@名無史さん:2010/04/10(土) 21:24:24 0
茶会の際、大谷吉継に恥をかかせまいとした石田三成の講談ネタがあるけど、
中国では友人に恥をかかせまいと前歴を明かさず処刑された人ってけっこういるよね。


790 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 02:31:47 0
中国は日本人の感覚からすればどうでもいいようなことまで処刑沙汰になるからなあ

791 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 08:26:55 0
>>781
京都藤原氏が将軍になった事もあるぞ

鎌倉政権はごった煮感があって好きだ

792 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 11:41:08 0
>>790
その意見はもっともだが、あらかじめ何が死刑になるかは解ること。
中国では死刑覚悟で犯罪しろってことだ。アヘン戦争があったわけだからヤクには厳しいんだろ。
自分は今回の死刑執行自体に異論はない。

取り調べの経緯についてはそれとは別問題。
まー死刑になったらえん罪の場合取り返しがつかないと言うことはあるが。

793 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 09:39:22 0
アメリカ軍は対日戦争に備えた「オレンジ計画(War Plan Orange)」を1920年代から持っていたが

同時に対英戦争の「レッド計画」やカナダ侵攻の「クリムゾン計画」まで策定していた

で、さらにアメリカ内乱に備えた「ホワイト計画」
アメリカの一部が独立し、正式な交戦国となった場合の「ブルー計画」まで用意するという周到さ。

そりゃ戦争に強いわけだ

794 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 00:52:36 0
井上ひさしがゲゲゲの鬼太郎にサラリーマン役で友情出演してた件

795 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 02:35:52 0
阿久悠やら野田元帥とかでもそうだが、
あの時代の放送作家とかは何でも有りだから別に驚くことはないだろ
耳毛とかだってそうだし

796 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 00:21:16 0
>>793
そのカラー計画シリーズは20色以上なかったっけ?

797 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 01:37:27 0
カラー計画一覧

黒…………対ドイツ
茶…………対インドネシア
淡黄色……対ブラジル
真紅………対カナダ
エメラルド…対アイルランド
金色………対フランス
ガーネット…対ニュージーランド
グレー……対アゾレス諸島
緑…………対メキシコ
藍…………対アイスランド
オリーブ…対スペイン
レモン……対ポルトガル
オレンジ…対日本
紫…………対ソ連
赤…………対イギリス
ルビー……対インド
緋色………対オーストラリア
銀色………対イタリア
黄褐色……対キューバ
スミレ……対中国・国内問題介入ver
黄…………対中国・国際紛争ver
青…………対アメリカ・交戦国ver
白…………対アメリカ・内乱ver

798 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 04:58:14 0
ちゃんとキューバもあるんだな
アフガンやイラクには何色があてられてたんだろう
イスラム圏は別口なのかな

799 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 19:05:01 0
これは1920年代に作られたもの
アフガンもイラクもあるわけねえだろJK

800 :世界@名無史さん:2010/04/21(水) 19:11:16 0
>>793
>アメリカの一部

どういう状況を想定してるかが興味あるな。
発想の根底にあるのは、150年前のような南の不満爆発、或いは
ヒスパニック化した大西洋岸の反乱といった弱者相手の戦いなんだろうが

経済牽引者であるNY・シカゴ中心の北東諸州が反乱して
開戦当初からD.C,制圧とかは、ホワイトハウスも想定したくないだろうな

801 :世界@名無史さん:2010/04/21(水) 22:34:15 0
第一次世界大戦で日本・中国・タイは友軍だった事

三国とも、英国の要請で
中国・タイが工兵を、
日本は海兵を欧州にそれぞれ派遣

802 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 14:23:51 0
>>800
反連邦政府感情が根強い保守派だろうね。
そういった保守派が力を持つ州、テキサスとかの南部州。

数十年たった今でも、彼ら保守派は、「社会主義化」する連邦政府に猛反発して、
憲法違反で訴えてやる!!、連邦政府から脱退だ!!と気炎を上げているわけだからね。
あり得ない。日本人の感覚では理解できないよな。

803 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 16:50:53 0
日本もアジア連邦の一部になれば理解できるかもしれんよ

804 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 17:24:39 0
ジョゼフ・プリーストリー(イギリスの化学者)酸素の発見者。

このひとが消しゴムと炭酸水の発明者だった事。

805 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 01:34:07 0
>>802
合衆国憲法には、クーデターの正当性についての条文があるはず
独立戦争したからなんだけど
今でも、クーデターのための訓練をしてる団体が各地にあるそうだ

806 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 05:33:00 0
>合衆国憲法には、クーデターの正当性についての条文がある

mjd?

807 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 12:02:21 0
>>806
市民の武装権の条文と、連邦政府が州兵に指示を与える権利の条文を組み合わせると、そういう解釈もできるそうだ

808 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 17:33:59 0
よく知らんが、それだとクーデターでなく武力独立の正当性でないのか?

809 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 20:48:19 0
圧政に抵抗して革命を起こす権利は自然権だから、明文の規定がなくても
当然に認められる天賦の人権です。

810 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 18:57:28 0
ジャムチがシベリア鉄道開通までは有力な交通手段だったということ

811 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 02:48:47 0
>>810
ロシア帝国にもそのまま残ってたの?

812 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 10:09:39 0
http://hon-wo-utusu.blogspot.com/2010/01/blog-post_163.html
>ジャムチの制度は、その後のロマノフ王朝にも継承され、広大な国土を維持するための最も重要な'機能を果たした。
http://www11.atpages.jp/te04811jp/page1-1-2-1.htm
>イワン3世の時代によって、モンゴル時代をまねた駅伝制度が発足され、ロシア全土に迅速な通信・移動制度が普及することになります。
http://www.youtube.com/watch?v=3uexPHCCSCQ
>ジャムチは、20世紀初めにシベリア鉄道が開設されるまで、ユーラシア大陸で最も速い交通通信システムでした。

手直しはしたようです。

813 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 22:34:55 0
エンパイアステートビルは皇帝の住むビルではなく、帝国州ビルだったこと

814 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 05:49:11 0
いや、直訳したらそうならね?>>Empire(帝国) State(州) Building(ビル)

815 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 21:40:28 0
三菱鉛筆は三菱グループとは関係のない企業だと言うこと。

今wiki見て初めて知った。誰だって誤解するよな。

816 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 22:00:10 0
日清食品と日清製粉もそれと似たような感じだね

817 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 22:21:17 0
なにい、それも今知ったぞ。
粉屋が需要拡大のためにラーメン屋作ったんだと思ってたぞ。

まあ勘違いしていてもこの数十年、生きていく上で何の支障もなかったがな。

818 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 12:45:59 P
・福田首相は中国講演で歴史認識について村山談話をかみくだいて語った。
・だがそれは、日本人に向かって言ったのでも、日本人が聞いていたわけでもない。
・こういう大事なことは、日本に向かってこそ語りかけるべきだ。

819 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 01:57:13 0
>>815
俺もちょうど昨日
ガリガリ君の赤城乳業が乳業とは関係ないことを知ったところだよ

820 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 09:40:47 0
>>815
誤解されてもマイナスにはならんからだろう。

鉛筆側は、天下の三菱一家と思われるのは悪いことではないし、
グループ側は、戦闘機から消しゴムまでと言うことで身近な生活にも役立ってるというイメージを作れる。

821 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 09:56:55 0
問題あったらとうの昔に商標争いで揉めてるし
三菱グループのHPでも誘導なんてしてくれない

822 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 22:42:39 0
>>821
ちゃんと誘導している
ttp://www.mitsubishi.com/j/group/about.html
三菱グループについて
Q10三菱鉛筆は三菱グループ企業ですか?
A10いいえ、三菱鉛筆株式会社は三菱グループ企業ではありません。三菱鉛筆株式会社については同社のホームページ(http://www.mpuni.co.jp/)をご覧下さい。




823 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 11:34:20 0
アントニ・ガウディが路面電車に轢かれてその3日後に死亡したこと。

824 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 00:24:00 0
日本の農村地帯は、戦後の高度経済成長が始まるまで、江戸時代とほとんど変わらない生活をしていた。
ちがう点は、子供が小学校に通っていることくらいだ。
驚いた。

しかしよく考えてみると、明治維新から先の終戦まで、77年しか経っていない。
長い歴史から見れば、都市部と農村部でその程度のタイムラグがあるのは特に不思議でもない。
そのことに気づいて、また驚いた。




825 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 02:03:34 0
グルジアが独自の文字を持っていて、しかもその文字がちょっとアジアの香りがすること
http://www.music-tel.com/georgia/lang/alphabet.html

826 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 02:19:29 0
中南米には中東(レバノンやシリアなど)系がかなりいること

827 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 08:34:34 0
>>824 あんた、どこの村人やねん?

古老が言っていたのは、日露戦争に行っていた兵隊が帰ってきたころから
村にはモダンが続々と持ち込まれるようになっただ、とのことだが。

828 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 11:55:27 0
>>824のような鮮人工作員が日本で活動していること。
まともなスパイ防止法がないこと。
北に拉致した日本人をかえさないこと。

829 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 15:09:31 0
鳴り物入りで売り出されたiPadだが、開封して使い始めるには他のPCの手助けが必要なこと

830 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 18:27:28 0
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┃ ▼よく分かる朝鮮の歴史
   ┃
   ┃有史以前 : 原始人が生息。
   ┃2世紀 : 中国軍(漢)の駐屯地になる。
   ┃4世紀 : 日本(倭)の属国になる。
   ┃7世紀 : 中国(唐)の属国になる。
   ┃13世紀 : モンゴルの属国になる。
   ┃14世紀 : 再度中国(明)の属国になる。
   ┃17世紀 : 明が滅亡し、清の属国になる。
   ┃20世紀 前半 : 日本の属国になる。
   ┃20世紀後半 : 北半分が北韓国、南半分が南朝鮮になる。
   ┃現在 : 「在日参政権」のため、ネット・ウヨクと毎日闘っている。
       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <これでテストは満点        E[]ヨ
      (つ  つ      ━━━━━━━━━━━━━━━━
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           ((⌒⌒))  ((⌒⌒)) 
     |          |             | |     | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ∧_∧  ∧_∧
 歴史教科書でこんなに教えるニカ?><`Д´# > <`Д´# > <アイコ゛ー! ネトウヨの捏造ニタ゛.!
                        と  ⊂ )⊂  ⊂ ) 


831 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 19:10:03 0
ギリシャ、公務員数知らなかった 初の調査へ

 【ローマ共同】ギリシャからの報道によると、財政危機に陥った同国政府は7日、公務員総数などを把握するため、同国で初となる公務員に関する調査を7月に行うと発表した。
同国は欧州連合(EU)、国際通貨基金(IMF)の支援を受けて再建中だが、公務員数などの基本データもなく、批判されていた。

 国営企業従業員を含めた公務員数は全労働人口の20%以上に当たる約100万人に上り、年金と公務員給与・手当が政府支出の約40%を占めるとの報告もある。
公務員の多くが不当な手当、早期退職・年金受給などの恩恵に浴し、ギリシャの財政悪化の一因になってきたとの指摘が強かった。

 調査は財務、内務両省が担当し、7月12〜23日に実施。全公務員にオンラインで氏名、所属、給与など個人情報の報告を義務付ける。
拒否した職員には給与支払いを停止するという。公務員にはその後、給与コードを与え、情報は政府が一元的に管理する。
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060801000248.html

これには流石にびっくりだわ

832 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 01:08:37 0
昔から思ってることだけど、古代文明が栄えた国は
なんでどこもかしこも現代では糞国家なの?

833 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 01:16:07 0
エジプトは地域大国だし、イランイラクは基本的に豊かな国だし
イタリアは中国絶好調だし、インド将来有望だし
イタリアは?だが
今の所、糞踏んでるのはギリシャぐらいだろ

834 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 01:18:22 0
すでに異民族の地でしょ

835 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 01:26:26 0
被征服民族がおめおめと生きていく権利与えられるわけないじゃん

836 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 01:47:36 0
>>824
奈良時代平安時代でも
庶民は竪穴式住居に住んでた、みたいな感じ?

837 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 02:06:01 0
欧州屈指の大国ベネチアも今は昔だからなあ
土地の荒廃もすごいし

838 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 02:35:31 0
ベネチアと言えば、マルコポーロはベネチア共和国出身で
ベネチアだからイタリアという扱い受けていた時代もあったかもだけど
さらに厳密に言えば、当時ベネチア共和国構成(支配下?)地域である現在のクロアチア出身らしい
じゃー本当は何人かと言われると、地中海沿岸地方は何かといろいろ複雑な歴史事情があって言明するのが難しいように思う

839 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 02:51:26 0
過去の歴史を語るのに
どうしても便宜上近世の歴史地理と民族構成に当てはめてしまうこと多いから
何かと大きな勘違いとかが生じるんだよなあ・・・

840 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 03:42:17 0
ハプスブルク家のブルゴーニュ〜フランドル領とか。

昔はオランダが(フランスを隔てた遠くの)スペインから独立すると言う感覚が分からなかった

841 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 03:58:12 0
欧州貴族、王朝は本家筋と分家筋というのもあって
これがまた混乱に輪をかけるんだよなw

ちなみに現スペイン王家はスペイン・ブルボン家ね

842 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:01:31 0
で、なんだかんだで欧州貴族のほとんどがどこかでみんな繋がってくる親戚縁者の間柄w

843 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:17:05 0
トゥルク とか
渤海 とか

844 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:18:59 0
>>842
イギリス王室のドイツ貴族の血の濃さ
ロシア帝室のドイツ貴族の血の濃さ

845 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:20:50 0
尾張の前田どんが今度はうちの加賀に来たわい みたいな感覚なのかな

846 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:24:42 0
近世の日本で言えば
徳川家と松平家とか(そこから嫁もらった外様とかも)

もっと昔からなら貴族の藤原家とか、武家は源氏とか平氏とか

847 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:26:00 0
遡ればみんな帝筋に繋がるとかさw

848 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:32:56 0
源平その他か

849 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 04:42:20 0
ロシアが30年間流し続けた「謎のブザー音」、止まる…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1276024632/

UVB-76のブザー音
http://www.youtube.com/watch?v=-2EKWgTNEYU

850 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 06:34:43 0
>>841
そうそうw
ドイツ皇帝(プロイセン)のホーエンツォレルン家も言わば分家だからな
その分家が力持ってご本家もろともドイツ全土掌握してしまったとw

>>840
ハプスブルク家も本家大元は現在のスイスの弱小田舎貴族だからな。

851 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 10:37:32 0
それ行ったら天皇家だって分家だし
エカテリーナ2世のアスカニエン家も
本来のブランデンブルクやザクセンからすれば分家の分家だし
イギリスのハノーバー朝のヴェルフ家も分家の分家
ヴァロワ朝やブルボン朝もカペー朝の分家だろう

852 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 12:00:07 0
日王は元々百済王家分家 百済王が倭国を征伐時に王子に下げ渡したものだからね。

853 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 13:15:06 0
>>852
百済って倭に王族を人質に出したり朝貢してる記録があるし、
広開土王碑にも倭が百済の王族を臣下にしたと書いてあるんだから
通説ではむしろ百済が倭の属国だったんだろ。

百済が倭を征服とか朝鮮起源説の一つか何か?

854 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 13:22:03 0
いま半島でニダニダ言ってる扁平顔って13世紀の朝青龍どものザーメンの滓だろ?

855 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 14:36:54 0
>>853
韓国ではいまだに広開土王碑は日本の捏造だと強弁されているらしい。
見たくないものは無かった事にしてしまいたい人間の心理が働くんだろうね。

856 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 14:40:57 0
アスペルガー症候群の民族だから

857 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 18:39:53 0
またねらーの妄想かw
自分たちの祖先が我々に支配されていたと素直に認めろよ。

858 :世界@名無史さん:2010/06/10(木) 00:50:17 0
>>850
>ドイツ皇帝(プロイセン)のホーエンツォレルン家も言わば分家だからな
プロイセン公を本家のヨハン・ジギスムンドが相続して以来プロイセン公→プロイセン王→ドイツ皇帝は本家筋だと思うのだが。

859 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 02:34:52 0
歴史や政治に詳しくない人間だと、台湾が大陸とは別政権の国家ってことを知らない人が多いね
身内が台湾旅行に行った時のパスポート見て「台湾って中国なの?」とか聞いて来た

860 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 02:47:18 0
嫌韓厨は何がしたいんだ?
電波以外の何者でもないぞ。
自分のやってること客観的にみろよ。
気持ち悪すぎ病院いけ。

861 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 02:50:43 0
と本国に命令されてレスしているんですか?
日本乗っとろうと必死ですね。

862 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 03:05:26 0
>>861
ネタでいってるの?本気ならそれは統合失調症の症状だよ。

863 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 03:26:55 0
ttp://www.mindan.org/undou/index.htm

民団がバックになって日本ジャック計画している事実を統合失調症とな?
そういうマニュアル化されているんだね。 

864 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 07:51:43 0
丁度今、6月10日前後が日没時刻が最も遅くなること。

865 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 09:21:36 0
夏至って昨日なのか

866 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 09:35:31 0
>>865
最も昼間の時間が長い日≠最も日没が遅い日 ってことでしょ

というか今日前後は「日の出」が最も早いころじゃなかったか?
日没が最も遅くなるのは夏至の10日程度「後」だったような気がする(少なくとも日本だと)

867 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 10:25:19 0
こんな異常者どこに隠れてるんだろ >>863
2ちゃんは異常者ホイホイか

868 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 15:39:38 0
日の出が最も早くなるのは7月10日頃。

869 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 05:59:15 0
>>864>>868
6/10, 7/10ではなく、それぞれ 6/5, 7/5頃だろう。
両日の中間点が夏至の6/21になる。

870 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 23:12:12 0
若き日の赤塚不二夫は、石の森章太郎と以前見に行った歌舞伎の「暫(しばらく)」を見て
その見得の独特のポーズにずっと興味を抱いていた。
とある日トキワ荘仲間だった藤子不二雄らと偶然立ち寄った当時はまだ珍しい輸入雑貨の店で
インドヒンドゥー教のシヴァ神の踊る姿の像を見た。
ひらめいた赤塚は連載中のおそ松くんの主要キャラであるイヤミのパフォーマンスとしてとり入れた。
その個性溢れるポーズが絶大な人気を博したのはみなの知るところである。

参考
ナタラージャ シヴァ神の踊る姿
http://sitarama.jp/?pid=19165224

なおこの店にあったアンティークの鏡をみた藤子不二雄のどちらかが
「鏡よ、鏡、世界で一番売れる漫画家になれー」とふざけて言ったのをヒントに
「秘密のアッコちゃん」が生まれたことはあまり知られていない。

871 : ◆fGouB8g0dw :2010/06/13(日) 02:53:19 0
湯川秀樹、貝塚茂樹、小川環樹 の三氏が兄弟な事。
無知を恥じるが
全員姓が違うじゃないかw

872 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 09:04:22 0
俺は湯川秀樹以外の二人を知らないが恥ないぞっと

873 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 09:16:42 0
自分も知んない。が、男なのに苗字が全員違うのは面白い。

874 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 13:31:42 0
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100613/kor1006130120000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100613/kor1006130120000-n2.htm
総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 「日本人になりすませ」 文科省への電話指示、ノルマも


鮮人、日本人になりすまして対日工作していること。

875 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 13:35:42 0
>>871
この人たちが養子かどうか知らないけど
昔は養子縁組とかけっこう普通に行われてたんじゃないかな
子供の死亡率の高さとか、出生率の高さとか、血縁より「家の存続のほうが重要とかの
いろいろな理由で

876 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/14(月) 23:05:56 0
>>871
お恥ずかしいことですが、>>731>>776を合わせたくらいたまげました。
なんという才能。
そういえば、兄弟で教授で苗字が違うという例が今でもありましたね。

877 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/14(月) 23:28:49 0
>>300や伊東深水・朝岡雪路父娘、それに野尻兄弟も最初に知った時は驚きましたね。
七光りとか言う必要がなく、共に才能が光っているからすごい。
あまり関係ありませんが、ノーベル賞受賞者とモーニング娘。の元メンバーと文系の
研究者が比較的近い親類というのもありました。
兄弟や親子ならともかく、これは完全に無関係でしょうが。

878 : ◆fGouB8g0dw :2010/06/15(火) 00:18:51 0
ひょんな事でwikipediaで湯川秀樹博士の記事を読んでてはっけそしたです
5人兄弟のうち生き残った4人が大学者なんですねえ
お父上が幕府お抱えの儒学者と言うのもなんだかすごいw
江戸から京都に転勤になったとか
学者の姓はたいがい本名だから違うと血縁は疑いませんよね


879 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/06/15(火) 00:30:03 0
なるほど。関係まで分かるのですから、便利なものですね。
凄いといえば、柳田國男の兄弟も凄いですよ。
早世したものを除くと、長兄が医師で町長、次兄が『万葉集』研究で著名な井上通泰、
弟が海軍大佐で民族学・言語学者、更にその弟が『右大臣実朝』像ほかで著名な土佐
派最後の絵師ともいわれる松岡映丘(戦前に死んだのが惜しい)です。

田舎で家を継いでいた長男が「ただの町長」だったために、四人兄弟あつかいされて
いたぐらいです。

880 : ◆fGouB8g0dw :2010/06/15(火) 00:40:57 0
>>879
>井上通泰
へえの100乗です。お名前しか存じませんが。
これも姓が違う例ですな。あらためt

あああああ はずしたw

失礼w(これは実況になるのかw)

養子縁組と婿養子の制度は日本の文化だなと思いますねえ。

881 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 10:09:20 0
佐藤泰然の子も無茶苦茶。松本良順に林薫と実子がいるのに家督は養子の佐藤尚中に。

882 :世界@名無史さん:2010/06/15(火) 22:46:55 0
持続的な経済発展をなしえるかどうかの違いは、過去に想定されていたようなキリスト教的価値観や国民性、国民の能力によって決定されるのではなく、より具体的にその国で綿織物産業が確立するかどうかにあるということ。

883 :世界@名無史さん:2010/06/16(水) 00:09:44 0
没落した日本は?

884 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 00:49:43 0
ロシア軍が大豆大量に貯蔵してたのに芽が出てもやし状態になったのに
「ハラショー!大切な大豆に芽が出ちまった!もう喰えん!」って喰わず
ビタミン不足でみんな揃って壊血症になってボロ負けした話ワロタ

238 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)