5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その5

1 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:59:45 0
前スレ

最近知ってびっくりしたこと@世界史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1164761630/
最近知ってびっくりしたこと その2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1180124668/
最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1188943832/
最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1206645821/

282 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 17:25:16 O
【人海戦術】
1941年6月22日ナチス・ドイツは300万の大軍をもってソ連に攻めこんだ。
独ソ戦の始まりである。
ドイツ軍は怒涛の勢いで攻めのぼりソ連軍はまったく歯が立たなかった。
一方的な戦いである、なぜか?
それは3年前の赤軍大粛正により大佐以上の将校の65%が逮捕され、おそらくほとんどが処刑されたため、まともな作戦がとれなくなったためだ。
そこでソ連軍は【作戦なし】で戦う事にした。
どういう事かと言うと、そこらへんで畑を耕しているおっさんやにーちゃんをかき集めて銃を持たせ、
ろくに訓練もさせずに、貨物列車で前線に送り込み、あとはフエを鳴らして突撃

283 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 17:49:33 O
>>282 【続き】
待ち構えていたドイツ軍の対戦車砲、迫撃砲、マシンガンの集中砲火を浴びて一瞬で全滅
全滅すると、またフエを吹いて突撃、またしても全滅、するとまたフエを吹いて・・・、これが延々と続く
軍の後ろには、政治将校と言う共産党から派遣されてきたドシロウトの将校がいて、突撃しない味方を撃ち殺す。
『敵が一万発の弾を撃ってくれば二万人を突撃させれば勝てる』
『それで兵士が一万人死んでも一向に気にしない』
名づけて【人海戦術】
ちなみに、第二次大戦での日本軍の戦死者300万人、ソ連軍は2000万人、一瞬日本軍の犠牲が少なく感じたのは私だけだろうか。

238 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)