5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

階級制度と搾取と革命について語ろう

1 :武装工作員:2009/07/21(火) 16:30:18 0
今晩は。
私はある革命団体の研究者を無給でやってる者ですが、革命を成功させるために
世界史・世界情勢を学んでおります。
なぜなら、被搾取者の数や歴史的状況を知らずして、世襲的支配階級を討伐することはできないからです。

そこで、世界の人民に対する統計的情報を知るための書籍を紹介して欲しいと思っております。

@各国の民族分布状況(植民地侵略者・中間民族(華僑、印僑など)・原住民族の数値的試料)
A各国・各民族の封建的階級(カーストや士農工商など)、それに関連した経済的階層についての数値的試料

以上を紹介してください。各論でも総論でも構いません

2 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 16:32:55 0
16:30で夜ってぇとどこのお方?

3 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 16:34:46 0
>世襲的支配階級を討伐することはできないからです

で討伐が成就したらあんたたちがかわりにその地位に就くんだろ?
アホを騙して夢を見させるのはいい加減に止めろ

4 :武装工作員:2009/07/21(火) 16:50:36 0
>>3
>討伐が成就したらあんたたちがかわりにその地位に就くんだろ?

就くかもしれんが、世襲や不正はしないと思う。たぶん

5 :武装工作員:2009/07/21(火) 16:52:14 0
>>2
>16:30で夜ってぇとどこのお方?

時差ボケです すいません…
各国の民衆革命組織を教化するチームの末席にいさせてもらってますので

6 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 17:04:02 0
>世襲や不正はしないと思う。たぶん

しないわけないだろ。例えあんたがしなくても
仲間の誰かがするに決まってる

7 :武装工作員:2009/07/21(火) 17:09:31 0
>>6
仮に、革命後暫くすれば結局は世襲や不正や搾取が行われるとしても、
何もしないで今行われている封建的搾取や不正や収奪を座視し、被害者に甘んじていて良いのか?


病気が永久になくならないと知りつつ、医療や製薬に邁進することと同じだ
或いは犯罪が永久になくならないと知りつつ、法制度や防犯を改良し続けるのと同じだ



8 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 17:15:53 0
どうでもいいがレスつけるなよお前ら
即死判定を待て

9 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 17:17:38 0
「将軍の子は将軍。三国志みたい」 中国軍人事でネットに世襲批判
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090721/chn0907210950000-n1.htm
胡指導部が近年積極的に進めている軍幹部の若返りの一環だが、昇格した3人がいずれもかつての指導者の子供であることが話題となり、ネットなどでは「世襲批判」が起きている。

10 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 17:17:54 0
だからそこでなぜ武装革命という選択が出てくるんだ?
合法的に犠牲者が最小限に抑えられる手法で社会改良を進めるってのが
一番正しい政治的手法だろ

11 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 17:49:50 0
>なぜ武装革命という選択が出てくるんだ?

そもそも、武士や貴族や僧侶や豪族、その他諸々の特権的な身分や権力や財産は
武力で他者を制圧することから生じた。

『民主化』後も、殆どの国では上流・上層中流に彼ら特権階級やその末裔が居る。

この不当な武力収奪者を退ける最終手段に『目には目を』として武力を用いるのは、被害者の権利として当然だ。


>合法的に犠牲者が最小限に抑えられる手法で社会改良を進めるってのが一番正しい政治的手法だろ
その犠牲者ってのが嘗ては一般民衆(百姓・労働者・職人)だった。
そして多数決制になっても、そこで生ずる『少数派犠牲者』は民衆の側から出るばかり
しかも、本来、多数決で生じた少数犠牲者はそれ以上の埋め合わせによって収奪や搾取や制度的不平等の被害から
守られねばならない。

報復的人民革命論はその犠牲者の役を『世襲的搾取階級』に負わせることで
民衆の勝利を体現する。

12 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 17:53:41 0
もっとも、無血革命と、それ以降の新法による法的制裁が望ましいのは事実。

一般労働者と一般農民と零細自営者による東京進軍により上流階級を威圧し、
電撃的に権限奪取を行い国体を速やかに変革することが理想

13 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 18:02:08 0
下手な自演だな
革命は阻止する
社会不安惹起によって追及を逃れんとする某BSI工作員?
詳細はぐぐられたし

14 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 18:19:29 0
地下の秘密結社はやめたほうがいいよ。かえってマークがきつくなる。

どうどうと明確な意思表示。

15 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 18:34:03 0
篭って家から出れない連中に革命ができるかよ。

年寄りの手のひらの上を自覚できるかどうか?

16 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 19:03:30 0
被差別(貧困)階級が富裕層を打破して革命を成し遂げた時、
破壊されるのは自分の相続分の財産。

血の気の多い騒ぎを起こしそうな家系の子供は、差別階級に
養子縁組。

17 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 19:18:33 0
>>16

>>血の気の多い騒ぎを起こしそうな家系の子供は、差別階級に
>>養子縁組。

「あんたも差別される側の立場になりなさいっ!」

差別階級に養子縁組した自分ちの子供をマークしておけば
過激派勢力の動きが手に取るようにわかる。

18 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 21:48:20 0
>>12
まんまファシストでワロタw

19 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 23:07:35 0
>>1
対象が世襲的支配階級なのに各国の情報が必要な理由は?
あとあなたの国の具体的状況を明らかにしないと有用な情報は得られないと思うけど?

20 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/07/22(水) 00:40:50 0
>>11
>そもそも、武士や貴族や僧侶や豪族、その他諸々の特権的な身分や権力や財産は
>武力で他者を制圧することから生じた。

そもそも、この前提が妥当なのかというのが問題でしょう。
これらの勢力が財産を築いていたのは確かですが、武力があって「特権的な身分や
権力や財産」を手にしたというと、単純過ぎるような。
寧ろ、地位を築く過程で相応の武力を必要としたという面が強い。
そして、こうした諸権門の権力下にあった(唯物史観ではやたらめった抑圧されて
苦しんでいないといけない)人々は、彼らの庇護下で義務を履行し、権利を得てい
た訳で、単純に支配(利益)と被支配(不利益)に二分出来る訳でもない。
特権階級と非特権階級の区分は何です。
六位以上ですか。七位以上ですか。
そうでなかった人々が、各自の所属していた権力や、権力の在り方自体を否定的に
見ていたとは、どうも思えないのですが。

武士は確かに兵(つわもの)を専門とする家、軍事貴族から派生した訳で、武力で
財産を得てきたと言ってもいいでしょうが、彼らにせよ他の権門にせよ、財産を得
る課程で、必ずしも武力を行使していた訳でもない。
武力以外にも様々な思惑や力関係が働いていたもので、有名な白河院の三不如意の
内、山法師(の強訴)というのも、武力だけを言ったものではない。
武力がある方が単純に強いなんて、『北斗の拳』の世界ぐらいです。
勿論、より強い武力を持つことが、いざという時に主導権を握るカードの一つにな
ったのは確かですが、あくまでも一つに過ぎないでしょう。

牧歌的なイメージが強い「民衆」という言葉も曲者で、必ずしも非民衆の側と没交
渉、利害関係の相違があった訳でもないんですよねえ。
二項対立的に考え過ぎではありませんか。

21 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 01:19:56 0
レーニン・毛沢東主義者とは
議論しても無駄
キッチリ拷問にかけて一人残らず殺害するのみ

22 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 09:56:29 0
いいから即死判定を待て

23 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 17:00:21 0
>>21
天皇・反革命主義者とは
議論しても無駄
キッチリ拷問にかけて一人残らず殺害するのみ

24 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 17:05:54 0
近代以降、世界の支配階級は白人であり、有色人種は被支配階級となった。

その意味で大東亜戦争は被支配階級である有色人種が、支配階級である
白人に対して起こした反乱といえるのかもしれんな。
(結局失敗したが)

現在は中国が同じことをしようとしているが。

「今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」という
マルクスの言葉は、ある意味当たっているかも。

25 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 20:54:46 0
大東亜戦争は被支配階級である有色人種が、支配階級である
白人に対して起こした反乱に見せかけた、日本の帝国主義の擬態といえるだろうな。

26 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 21:24:19 0
中国は「大中華共栄圏」の実現を狙っている。

27 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 15:57:40 0
>>24
既に日本は勝ち組だったのに、アジア民衆を搾取しようとしたから悪。

また、日帝自体が天皇を頂点とした一大搾取ヒエラルキーなので、
百姓と労働者によって貧民革命を起すべきだった。

28 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 17:47:22 0
やっぱりレインボーマンの死ね市ね団をもっと勉強するしかないだろう。
間違えても仮面ライダーはいけない、
あそこはいつもスクールバスを襲撃するからな

29 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 23:15:17 0
>>1
「階級」なんて便利な言葉だしさ。
絶対的な固定なんてしなかったし、階級Aと階級Bが完全に分離してたわけでもない。
そもそも、どの階級から正義の被害者で、どの階級から悪意の加害者なのかもわからない。
階級Aでありながら、階級Bと共生している者。階級Bでありながら、階級Aと協力している者。
それはどっち?
例えばさ、支配階級を皆殺せ、不正に蓄えた財産を奪い取れってことになって、
あなたはどちらの階級にいると見なされるのか判断できる?
それぐらい不明確。人によっては無自覚。
例えば無政府主義者側の意見の一つとしてはボリシェヴィキは打倒されるべき支配階級なの。
でもボリシェヴィキは自身をそう見なさなかったよね。

そもそも社会が運営されるシステムが末端までネットワーク化されてる現在で、
中世以前のような身分制度に基づいて階級とか考えている時点でダメ。
三代後の自分の子孫が何やってるのかなんてわかんねえのさ、今は。
地道に生活保障のための制度の改正やってる人たちとかにしたら、
いまだにレーニン・トロツキーで止まってる人の運動なんて迷惑なのよ。

30 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 23:44:04 0
搾取階級の6基準

@封建支配階級(貴族・豪族・武士・騎士・僧侶・神官・地主)
A免税特権者
B公職世襲者
C劣悪労働搾取資本家
D癒着資本家(政治癒着(収賄・コネ)による公的事業の優先委託)
Eヤクザ

31 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 11:59:26 0
まあ、内戦というのは誰も望まないのに起きてしまうものであって
誰かが意図的に起こそうとして起きるものでは無いから。

32 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 13:48:44 0
>>31
>まあ、内戦というのは誰も望まないのに起きてしまうものであって
>誰かが意図的に起こそうとして起きるものでは無いから。

そんなのは言い様によってはどっちにもなる
リスク無し・弊害無しで、言い分を通せれば内乱にはならん。
宣戦布告がある内乱ってのもあるだろ

33 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 18:55:07 0
階級制度マンセーで、労働者が支配者層に媚び諂うイギリスは、
その負のエネルギーを植民地に撒き散らすので
イギリスに支配された国は全て不幸な人種差別と階級紛争に見舞われる

階級制度で苦しめられたイギリスの庶民は、自分より格下と認定した人種・民族(と言ってもイングランド人以外全てなのだが)
に徹底的に高圧的で傲慢になる。

だから豪州やニュージーやアメリカやインドや南アでは憎悪と差別が絶えない

34 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 20:35:20 0
>>33
カリブやアフリカでも旧イギリス領のジャマイカ、ナイジェリア、南アなんかは
犯罪発生率が周りの旧フランス領やスペイン領と比べると壊滅的な状態になってるね。
ジャマイカの治安がコロンビアより悪いってのはマジでサプライズだった。
ボブ・マーリーの母ちゃんもアメリカに移住するわけだ。

35 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 20:36:38 O
戦前の「アジア人集合図」とかでも日本人だけ洋服。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)