5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史なんでも質問スレッド68

1 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 03:54:50 0
スレッドを立てるまでもない質問はここへどうぞ。
単発質問スレを立てる前にまずこちらへお越しください。
専門的な質問については、各分野の専門スレで聞くほうが、より詳しい説明を得られるかも知れません。
回答に時間がかかったり、回答が得られなかったりしても、怒らないでください。
回答者にソースや文献を尋ねることは禁止します。
特定アジアの現代史に関する質問も、他のふさわしい場所でどうぞ。
議論は各分野のスレで。

なお、このスレは常時age進行でお願いします。

※まずは下記のFAQサイトでチェックすること。
世界史は妄想を超えて(世界史FAQ)
http://www.geocities.jp/asamayamanobore/
日本史・世界史FAQ
http://www.geocities.jp/magurogyosenn2000/index.html

■世界史板内関連スレ
中・高生用質問スレ Part12
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1200816363/

■歴史系他板質問スレ
●☆■2009年度世界史勉強法 Part8■☆● 《大学受験板》
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1231235975/

【初心者】スレッド立てる前に質問をPart23【歓迎】《日本史板》
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1221820804/
【初心者】初心者はまずここで質問をPart2【歓迎】《日本近代史板》
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1188651343/

前スレ
世界史なんでも質問スレッド67
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1242917659/

952 :948:2009/08/13(木) 20:59:39 O
十字軍やイスラームの征服とか、宗教絡んだのは全部こじつけすよねw
第四回遠征だったかで貿易のためにコンスタンティノープル占領するし。
ありましたねコーヒー洗礼w
大航海もレコンキスタの延長すよね。布教のためにって始まってインカアステカ消えましたしね。

953 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 21:14:45 O
>>948
日本軍が「大東亜共栄圏」を掲げていたように、プロパガンダなしの侵略は有り得ないのでは?

954 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 21:28:49 0
>>952
ただし、十字軍やイスラームは宗教的情熱なくしてはありえなかったと思う

955 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 21:45:41 0
十字軍における宗教は単なる名目じゃないだろ

956 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 23:13:09 0
ファーブル発明記、すっごいおもしろいね
読んだことある人いる?

957 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 23:41:06 0
>>955
「大東亜共栄圏」だって真面目に信じてる国民はいたからね。
プロパガンダを編み出す人と、それを信じて情熱的行動に走る人が
いるんですよ。

958 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 01:30:59 0
タイと仲が悪い国ってどこでしょうか

959 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 02:45:12 0
ある大学のサイトに、歴史学の使命は「「過去」の社会・文化と「現在」の社会・文化を対比することによって、人間の多様なあり方や探ること」
とあったのですが、現代と全く思想や状況の違う、<カスティーリャ王国における地方統治制度>やら<アッシリア学>やら<鎌倉期の武家社会>を
これ以上研究した先になにがあるのでしょうか?

それとも現代と当時の「思想や状況」が本当に違うのか、どう違うのか、なんてことを検証するのが目的なのですか?
現代世界の課題と直結する近現代史ではなく、古代史や中世史を選択した人達の意図が全くわからなくて質問しました

960 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 03:04:14 0
>>944
同感だな、下でアメリカの真似とかブツブツ言うのいるが
国力はアメリカ>日本なんだからアメリカより立派である必要はないし
立派な事はできない

出来もしない無理がある非核三原則も平和主義もさっさと捨てさるべきだね

961 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 04:12:20 0
>>959
歴史をたかだか百年か二百年前に始まったものと考えてるわけ?

962 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 04:45:23 0
>>959
人間の多様なあり方を探ろうとか、現代の課題を解決したいとか、別に考えてないんじゃないの?

「古代オリエントがしぬほど好き」とかって熱い思いが動機なんだと思うよ。
カスティーリャ王国における地方統治制度、ってやつも一見それを何の為にやるのか理解不能かもしれないけど
多分スペインのその時代が好きで、そこからさらに進めて、その時代を形作ってたシステムをいっちょ研究してみっか!って思ったんじゃないかな。

ただのオタクじゃねーか

963 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:40:39 0
カレー海峡とエジプトのカイロまでの直線距離はどれくらいでしょう?

964 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:57:42 0
グーグルマップかアースを使って測れば?

965 :教科書が決して教えない歴史:2009/08/14(金) 10:35:49 0
1 レーニンはロシア革命を社会主義革命とは見なさなかった。
2 社会主義の導入は、ソ連の経済が西欧並に発展したずっと先のことで、
孫の代に実現できればよいというヴィジョンをレーニンはもっていた。
3 予定どおり社会主義の導入を行わずにレーニンはけっきょくこの世を去った。
4 レーニンの唯物史観とその展望によれば、ソ連は社会主義以前の国だった。
5 レーニンの史観では、共産主義の前に社会主義が位置付けられていた。

ロシア革命を世界で最初の社会主義革命であると教えている教科書は歴史の詐術。

966 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 10:52:06 0
突厥とか契丹とか、中国の北にいた騎馬民族は実際にはどういう容姿だったんでしょうか?
韓流ドラマのテ・ジョンヨンだと、契丹人が普通に韓国人の役者が演じるモンゴロイド顔なんですけど、
本当はトルコ人みたいなイケメンの白人顔だったとかないんですか?

967 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:15:54 0
契丹慶陵の武人画像
http://zam.oh.land.to/xoops/uploads/photos/1343.jpg

イケメンかどうかは好きに判断しろ

968 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:18:40 0
これ俺が通ってた中学の体育教師やん

969 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:19:05 O
ジョージワシントンは生涯立ったまま仕事をしたって本当ですか?

970 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:35:52 0
>>967
これ、髪の毛剃ってないけど、こういうのも「辮髪」になるの?

971 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:59:20 0
17世紀のヨーロッパはハプスブルク家とブルボン家の対立を軸にしていたと授業で習いましたが
両者が協調し合おうとは思わなかったのですか?
それともこの対立はフランスが一方的に敵対心を燃やしていただけですか?

972 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 12:15:23 0
16世紀以来、フランスは両ハプスブルク家領(スペイン・オーストリア)に
サンドウィッチ状態になってるからね。
しかもルイ14世がスペイン継承戦争で孫をスペイン王位に無理やりねじこもうとして、
全列強相手に戦争やったが、王位こそ獲得したが両国の合邦は禁止された。

そういう因縁があるから、そう簡単には協調できなかった。

973 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 12:51:57 0
質問していいですか?
なんでイスラエルはロシアやウクライナからの移民ばっかりなんですか?
ユダヤ人ってイラクとかイランに住んでるような人種ですよね?なぜ
最近のユダヤ人ってなんかこう、白人っぽいんですか?

974 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 12:57:09 0
>質問していいですか?
よろしくない

>なんでイスラエルはロシアやウクライナからの移民ばっかりなんですか?
そんなことない。質問前提からして間違っている

>ユダヤ人ってイラクとかイランに住んでるような人種ですよね?
違う。あんたはユダヤ人の定義を間違えている

>なぜ最近のユダヤ人ってなんかこう、白人っぽいんですか?
あんたの認識力が問題。ユダヤ人であるかどうかは外観とは無関係

975 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:02:57 0
史記を見てると、よく他国出身の客や一論客を宰相にしてるケースがかなり多いんだけど
もしかして当時は宰相って職が軽んじられてたんですか?
実務は出の卑しいものがすること、王室の藩屏たる貴族がもっとも偉いみたいな風潮があったとか…

976 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:43:21 0
当時は宰相の職が軽んじられていたかというと、むしろ逆で、宰相の地位は古い時代ほど高い傾向にある(明などと較べて)。
あまりにも宰相が重要すぎて、勢力のトップたる”王”が心酔したとか、あるいは盟友のような人物が就く場合が多かった。

逆に、貴族の地位はそれほど高いとは言えない。
人物鑑定眼を備えた貴族が優秀な食客を抱えて国政を左右するほどの影響力を与えたこともあるが、所詮はそこまで。
子孫にまで権力を保証するほどのものではなかった。
南北朝時代ほどには貴族が地位を牛耳ってたわけではなかった。

977 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 16:27:00 0
なぜ東アジア史には心理面からの分析がないのですか。

978 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:36:22 O
>>977
「心理面からの分析」とは何でしょうか?
西洋史でいう「心性史」のようなもの?
それとも個々の人物研究における心理学的アプローチ?

979 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:43:29 0
>>970
正面から見えない後頭部を剃り上げてるのでは?

980 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 20:25:08 0
>>979
辮髪は騎馬民族が騎射体勢をとっている時に、前髪が邪魔になるから全部剃りあげたのが元々。
よって前髪を剃らない髪型は辮髪とはいえない。>>967は面白い。出典どこだろ?

ちなみに契丹族の辮髪は蒼天航路の董卓みたいなやつ(多分)

981 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:06:04 0
史上最大の内陸国はどこなのでしょうか?
ひょっとしてカザフスタン当たり?

982 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:38:28 0
史上最大の内陸国の意味がわからない。
海に面してる部分がなくて、版図が最大な国家か?
それとも軍事的に強い国家か?

もうちょい質問の意図を明確にしてくれ。

983 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:46:23 0
常識的に考えると版図が最大の内陸国だろうな
どこかは知らんが

984 :初めまして:2009/08/15(土) 01:05:32 O


今から世界史を偏差値65に上げたいのですが、どのように勉強したらいいでしょうか?

今の偏差値は50程度です。
世界史に苦手意識を持っています..
返答よろしくお願いします!




985 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:10:14 0
>>984
子供向けの

「まんが○○」

とかっていうのを読みまくる。

986 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 05:51:14 0
まんが**を読んだとしても無理だと思うよ。
好きでない人にとっては世界史はどうにもならない学問だろうな。
好きなやつは世界史の教科書を読むのも楽しい。資料集なんてよだれたらしながら何度もみる。
世界史用語辞典なんかでもまるで一冊の小説のように隅から隅までよむからね。
世界史を『勉強』するのならほかの科目と同じように『勉強』するしかないんだよ。


987 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 06:02:06 0
では『勉強』するにはどうすればいいのか?

 棚づくり だよな。

988 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:35:03 0
>>982
983の通りです。

989 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:55:08 0
>>978
すいません。レスが遅れました。
例えば仏教や儒教などの思想がありますよね?
そういった思想が、どうして生み出されたのか?なぜ受け入れられたのか?
というところが東アジア史では分かりにくいと思いませんか?

またある時代の権力者、民衆などの人々が、なぜそのような行動(民衆ならば一揆、
権力者なら天下統一など)を取ったのか?
そういうところでの哲学的な部分が分かりにくいと思ったのです。

990 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:58:03 0
西洋史なら思想的な背景を教えるの?
教えないだろ??

991 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 12:52:16 0
989の学校の先生が偏っているか、
989に理解力がないんだろう

992 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 13:51:49 0
まあ、学校の授業じゃ限られた時間にいろいろ話して、
定期考査までの範囲を終わらせないといけないから、
先生も通り一遍の上っ面のことしか話すことができないから、
固有名詞の羅列しかできない。

深いことは自分で本読むしかない。

993 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:04:24 0
つうか名画とか名曲を名前だけ教えるのって意味ないよな。

994 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 15:13:59 0
>>989
だったらキリスト教がなぜヨーロッパで受け入れられたかはよくわかるのか?
わかったとしても、ヨーロッパの思想・心理がキリスト教的な背景だけで
説明できるわけでもなし、東アジアに比べてそんなにわかりやすいか?

995 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 15:20:37 0
>>989
ふつうに図書館に行けば、東アジアの仏教史とか儒教史の本があるじゃん

996 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 20:44:34 0
次スレ立ててよ

997 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:48:59 O
>>989
あなたは「東アジア」の宗教の成立過程について分かりにくいと言ってますが、それは逆に言うと「一神教」的な分かりやすさが無いと言いたいのでは?

そんな気がしてならないんですけど…

998 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 01:18:52 0
>>989
儒教にはたとえば「礼」という概念がある。
礼というのは他人に対する礼儀といった日本的概念だけではなく、
身分地位に応じた具体的に細かいふるまい態度なども含まれる。
馬上天下をとった皇帝が百官を率いて儀礼で飾ることによって何か神聖なもののように民に写る。
これが秩序形成に役立つ。
つまり、広大なシナの為政者にとって非常に便利な秩序維持のシステムだったはず。
だからこそこれを取り入れた。
ちなみに中国の宗教は儒教、道教、仏教が混合したもので、
欧州におけるキリスト教とはその位置がややことなる。

ただし、人間を秩序立て民衆の野生を制御するシステムとして儒教もキリスト教も国家と結びついたと考えられる。
キリスト教についてはローマがこれを受け入れた経緯、また下ってスペインのカトリック両王とローマ法王の関係などをみればなにかみえてくるかもしれない。
長くなるんでやめるが。



999 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 02:50:53 0
適当なこと言ってるなよクズ

「礼とは人に対する気持ちを形で表したものである」
                            荀子
礼自体が社会的秩序の形成だなんて聞いたことないわ。

1000 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 02:54:37 0
>>999
無知のくせぬ他人を適当呼ばわりといは恐れ入ったww
いいから消えろよ、馬鹿は。

>礼自体が社会的秩序の形成だなんて聞いたことないわ。

社会秩序の形成そのものだわw
おまえが理解できないだけなんだよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)