5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お嬢様】お嬢様・令嬢の歴史【深窓の令嬢】

1 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 08:23:34 0
皆様が大好きなお金持ちとか貴族のお嬢様とか御令嬢を語るスレです。
ご存分に語り合いましょう。

2 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 08:34:45 0
政略結婚はバカでは勤まらない。
では、能力がない姫君達をどうするか?
うっかり家臣に嫁がせて、王家の血を引く高貴な家系を作られてもまた困る。
仕方ないので、修道院に押し込める。

この人たちが修道院で好き勝手なことをする。
そりゃ、入りたくて入ったわけではないから仕方がない。

中世の尼僧院は大変乱れていたと言われるが、そういう意味で、乱れていたところもあった。
高貴な女性の捨て場、罪を犯した貴族の女性の刑務所代わりだったから。

3 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 08:35:43 0
白洲正子はお姫様

4 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 08:45:21 0
やはりお嬢様は処女が多いの?
礼儀正しいの?
良い教育を受けていたの?

5 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 10:18:42 0
パンがなければケーキを食べればいいじゃない

6 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 15:54:35 O
佳子様の為なら死ねる

7 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 14:05:02 0
>>3
白洲正子

ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4101379076.09.LZZZZZZZ.jpg

ttp://www.k4.dion.ne.jp/~skipio/clip_Kabayama-sukenori.jpg

確かにお嬢様ですな。

8 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 14:52:10 O
お嬢様ったって、薩摩の田舎者の家柄じゃなかったか?

9 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 17:32:12 0
それでも伯爵であることに変わりない。

10 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 18:12:42 0
おんじょさまーぁ

11 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 18:14:27 0
メイドブームは来ているのに、
お嬢様ブームは来ないなぁ

12 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 20:58:07 0
>>9
爵位持ちはやはりすげえ

>>11
きてほしいよね

13 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 21:16:22 0
猫目で、明るい髪色で、ツインテールな奴だろ
これで背が低ければ完璧だ

14 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 21:16:47 0
お嬢様といえば、執事とメイドが付きもの。
こちらのスレも宜しく。

英国のメイド・召使い・使用人の歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1223057326/


15 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 23:18:17 0
妻妾同衾

16 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 14:40:59 0
お嬢様といえばフランスの貴族のお嬢様だな

17 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 16:20:41 0
上流階級の白人に生まれたら
それだけでとてつもないアドバンテージを持って
生まれてきたことになるからな

18 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 19:30:46 0
そういうアドバンテージをひっくり返されて
性奴隷にされるのが萌える

19 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 20:55:28 0
>>18
しかし、そういうことはないだろうな。

20 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 20:56:22 0
>>11
80年代にあったよ。お嬢様ブーム。西洋の貴族、日本の華族というよりは
お金持ちの令嬢が対象だったけど。
覚えているひとは?


21 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/28(日) 21:18:54 O
タコ八郎にレイープされろ!

22 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 00:37:39 0
パリスヒルトンなんて毎日天下取った気分なんだろうな

23 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/29(月) 01:36:23 O
>>22
そこで必要となるのが赤軍やブラックパンサー党
の革命的鉄チンですよ。
というのは馬鹿な冗談で、私はどんな女性
に対するものであれ性暴力には反対です。

24 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 01:41:21 0
>>20
アレは、本当にわかっていてのお嬢様ブームだったのかなぁww
今の冥土のコスプレやブランドブームと同じような気がするのだが、
単に、ブランド物のバッグを持つだけだったような気がするのだがww
できればもう少し掘り下げたお嬢様ブームが来てほしいよなぁ

25 :豚松@ボティコン好き ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/29(月) 02:02:28 O
俺は六本木ギャルの方が好きだったよw
1人を除いて相手にされんかったがね(苦笑)

26 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/29(月) 04:08:04 O
ヒルトン姉妹とくに姉貴の方(パリス)はゲットーの黒人どもに
輪姦されちまぇ!あのキャラを売り物にしているだけで許し難い。
いい加減、ヒルトン一族は少なくともパリスだけでも勘当、縁切りすべし。
たかが曾祖父さんがドイツ系ノルウェー人の成金の末裔に
過ぎねぇのによっ、とか言いながら、0.000000001%の奇跡的確率で
あの娘っ子と寝れたら、180度変わって擁護する馬鹿が俺だけどね(苦笑)

27 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 04:58:14 O
お嬢様といえばこんなイメージを思い浮かべる
http://www.google.com/images?q=ELISAVETA%20ALEXEIEVNA
(美貌もすごいが家柄もまたすごいんですハイ)

28 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 13:18:06 O
お嬢様ブームはまた来るかも知らんが世界史板の住民が満足するブームはこないと思うぞwww

29 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 18:30:30 0
これだけ資本主義が発達した世の中で、お嬢様といったところで
しょせん金だ、ブランドだに還元されてしまうからなぁ
今の世界で世界史板の住人が満足するなお嬢様一家といえば、
秋篠宮一家だけじゃないのかなぁww

30 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 18:33:02 0
>>29
家柄+金持ち=お嬢様

じゃないのか?
どっちかだけでもいいけど

31 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 18:48:29 0
学習院では皇室のご子息が入学されると、入念に選ばれた「ご学友」が
身を盾にして守ることも含め周囲を固める。

32 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 18:50:33 0
今の世の中は情報が手に入りやすりから、家柄を自慢するにしても、
例えば、英国王室は「海賊あがり」、日本の皇室は、「怨霊思想に
とらわれて、武家に天下を取られた間抜け野郎」
ヨルダンのマホメットの末裔は「9歳の女と結婚したロリコン野郎」
と罵倒されるだけだろう。
まして、その辺の貴族や士族の末裔だと、「人殺しの親分」
と罵倒されるだけだろう。
北朝鮮でさえ、アレだけ鎖国をしてやっと自分の国だけで
偉大なる将軍様と認められているだけだ。
やっぱりお金だけになってしまうのではないかなぁ

33 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 18:53:14 0
>>32
大概の日本人はそれ以下のチンピラか乞食じゃん
ゴメンなさい。天下取ってから話してくれますゥー?で終わり
実際はそんな反論する必要ないだろうけど

34 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/29(月) 19:07:31 0
>怨霊思想にとらわれて
前段と後段がつながりません。怨霊に対する思想自体は、武家にもあったものですし。
それ以外の家も、当時の価値観を現代の価値観から否定すること自体ナンセンスで、
知識は広まっても、そうした評価が広まるとは思えないのですが。
武家を人殺しと罵倒するのも同様。
そもそも、武士が「人殺しの名人」と畏怖をこめて呼ばれていた時代もあった訳で。

寧ろ、時代背景を理解しないで批判をする方が引かれると思います。

35 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 19:27:41 0
西欧だと
18世紀以前からの貴族だけが参加できる
社交界があるらしいね
で、娘が17歳になるとそこに招待される
社交界デビューの時は
パリのオートクチュールメゾンで数百万かけてドレスをあつらえる

36 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 19:45:21 0
英国19世紀のお嬢様
お嬢様は未婚の場合は処女でなくちゃならない。
男と二人っきりで一緒にいてはいけないし
付添人が常に付き添ってなきゃいけない。
もし、男とキスしてるのが誰かに見つかっただけでも
その男は責任とって結婚しなきゃならない。
でないと、その女性は評判が落ちて破滅してしまうので。
そうなると、もう結婚出来なくなる。

37 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 20:11:11 0
>>36
無理やりレイプして妊娠させられてしまった場合はどうなんの?

38 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 20:21:14 0
>>37
そりゃ、破滅するに決まってる。
相手が地位のある奴なら、その男はお咎め無し。
地位が無くても、外聞が悪すぎるから騒ぎ立てないだろうな。
婚約してて、婚約者に逃げられても女の方(処女でも)が悪く言われる。

39 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 20:50:31 0
破滅というのは貴婦人としての面子があぼーんってことなんだろうか。

40 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 21:28:15 0
ルーマニアとか東欧辺りに住んでたドイツ系の貴族の方々
社会主義政権下でどうやって生活してたんだろう。
当然、全財産没収されたんだろうな。

41 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 21:50:23 0
>>39
そこら辺はちょっとよくわからないけど、まあそんな感じかな?
一生オールドミスで家族や親戚に飼い殺しにされる。
家の事情が良くなければルックスある程度良い場合なら、誰かの愛人になるしか
生活出来なかったんじゃないかな?

42 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 01:03:31 0
>>41
傷物になるとお嬢様といえども
肩身の狭い暮らしをしなければならないのか・・・


43 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 01:05:13 0
ヴィクトリア朝時代はいろいろと道徳的に厳しかったから

44 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 01:16:06 0
>>41
地位のある男に犯された場合なら
そのまま求婚されたら無条件で飛びつくしかないのだろうか

45 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 05:01:53 0
19世紀ニューイングランドの上流階級では
今の中学・高校に当たる年代の娘を寄宿学校に入れ
卒業すると舞踏会を催して社交界デビューさせた

盛大にやるなら招くのは青年300人、令嬢75人くらい
男女比をそれぐらいにすれば「壁の花」出現を防げる

46 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 06:01:09 0
>>45
今度は野郎が余りまくりなわけだが

47 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 06:48:10 0
田舎の素封家がいっちゃんよい。

48 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 06:57:02 0
>>47
フローベールのマダムヴォバリーみたいな感じ?


49 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 12:06:00 0
やっぱり日本のお嬢様といえば酒井美意子様だな

50 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 12:07:49 0
>>7
樺山資紀キングコングみたいだな

51 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 17:47:43 0
ミーコってネコかよw

52 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 23:23:45 0
100万石のお姫様だ

53 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 09:37:37 0
>>44
そうなんじゃないかな?世間体が悪いわけだし。
でも、だからと言ってレイプがまかり通らないように
付添人がついて、男と二人っきりになれないようにして
いた訳だから。

54 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 19:58:19 0
・世間体
・不動産
・お屋敷

が三種の神器でしょうか?

55 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 14:12:03 0
>>51
ミーコは凄いぞ
加賀100万石のお姫さま
父が陸軍大将
母はヨーロッパで貴婦人と称えられたマダム

白洲正子なんかとは比べ物にならない

56 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 14:21:20 0
ミーコさんの著作が面白すぎる

57 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 16:28:33 0
みーこもえ

58 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 07:55:52 0
>>55
あの人の本で一番笑ったのが、赤ちゃんのミルクを買ったら、中身が石ころ(?)で、
怒ってなぎなたを持って駆け出したところを、当時同じ家にいたアメリカ軍の将校と出会って、て
「どうしました?」「悪者を征伐にいくのです」

59 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 09:33:46 0
>>58
漫画の話か?

60 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 20:55:39 0
>>59
いや、自伝の方
「ある華族の昭和史」だったか

61 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 07:12:37 0
お嬢様と結婚したいお

62 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 07:15:12 0
>>61
激しく同意

63 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 13:27:51 0
モンパンシエ大姫のような戦うお嬢様に萌える

64 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 19:34:01 O
>>20
単なる成り上がりの娘どもには越えられない
生まれもった血筋をもった令嬢
これがお嬢様の定義だと思う


65 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 21:34:38 0
成り上がりと言っても
古今東西の皇帝・貴族の元をただせばみんな成り上がりだしなぁ

66 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:03:15 O
親友のエピ

福岡の公立伝統高(毎年東大10〜20)→東大法→→五大官庁
っていうエリート男がいるんだけど、
大学時代に知り合った慶應の可愛い彼女とそのままゴールインしてたよ。
その彼女、京都の由緒ある御家の生まれで、幼稚舎入学時に麹町へ住まいを移したんだと。

おまいらの中にも令嬢と結婚したい奴いるだろうから言っておく。

ギャルに好かれるのは体育会マッチョのオラオラ系

お嬢様が恋するのは知的で繊細な美少年系

肉体よりも知性を磨け。
そうすればおのずから縁ができる

67 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:15:16 0
>>66
知性を磨いても美少年になれる訳じゃないぞ

68 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:19:18 0
キモオタのネットオラオラ系が増えるだけ

69 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:49:15 O
知性だけでは厳しいだろ?
ブランドのある職業じゃなきゃ付き合えないだろ
おまえさんの親友が逆玉乗ったのはキャリア官僚だったからだろ

70 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:58:39 O
>>65
まーそうだが、やはり生まれながらに先祖代々の執事の一人や二人がいるのが・・・

71 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 00:40:51 0
>>70
そんなことを言ったら日本では天皇家以外お嬢様が一人もいなくなるではないか
そもそも、最近の日本人の好みとしてはお抱え運転手でさえ、
めんどくさい、自分で車を運転するほうが面白いだからなぁ
現実に、国会議員レベルでもそんなことを言って自分で車のハンドルを
取り出す始末だ、
外国ではまずありえないだろうが、日本では何でも自分でやるのが
正義なのだ。


72 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 11:47:09 0
>>71
天皇家だってさ・・・
日本は側室を認めて、ご生母と正室は違うから、
母方を数代辿ると、うにうにになる

73 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 20:57:18 0
公家系華族のお姫さまギボン


74 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:04:38 0
>>143で突き放しちゃったけどレスだけ見てるとソウルに
興味があるようだから韓国へ行ってみたら?
ただ香港、台湾、韓国のなかでは一番台湾がゲイに寛容よ
韓国は同性同士で手を繋いだりスキンシップが激しいけど
ゲイには住みづらい国みたいね
韓国のゲイが日本で住みたいって言って日本の恋人を頼って
日本に来てたりするしね
一般サウナでもゲイが集まってハッテンしてたりするから
楽しめるっちゃー楽しめるかもしれないわ
あと儒教の国だから年下の子が従順で礼儀正しいわ
セックスは荒め、自分勝手よ
歯を立ててくるから病気等には要注意
ネコでも断るときは横暴だわね
荒々しいのが好きな人はお勧めね

75 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 22:35:18 0
>>73
昭和天皇
 母九条節子姫
  祖母野間幾子・・・・何者? 誰も知らん 

76 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 00:10:30 0
公爵九条道孝の側室だよ。

つか馬鹿じゃないの、ここ世界史板なんだけど。

77 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 00:25:25 0
よしよし、おりこうさん

78 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 09:33:51 0
>>76
>>75ではないけど、野間幾子は出自がはっきりしておらず、
どうも側室ですらなかったみたい、という話を聞いたことがある

でも、その九条節子は、イギリスの外交文書にはっきりと、
「傑出した知性と個性の持ち主」と書かれるだけの女性でもあった

79 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 09:36:49 0
途中できれちゃった・・

だからさ、>>75は、日本は貴賎結婚のあるヨーロッパと違い、
王家の人間でも、母系をみたら、血統がはっきりしないといいたいんだろ?

80 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 15:47:28 0
貴賎結婚は日本のほうが多かろう

81 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 19:17:49 0
>>80
日本では身分違いの結婚も認められるし
側室が産んだ子でさえ相続権がある
ヨーロッパでは貴賤結婚すると本人にも
産まれる子供にも相続権がないのが普通

82 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 20:33:05 0
>>80
「貴賎結婚」というのは、ただ単に「身分違いの結婚」を指すのではなく、
身分違いの結婚をした場合、
低い方の配偶者や生まれた子に、その高い方の身分や特権が認められないだけでなく、
高い方もその本来の身分や特権を失うことを言う

だから、家来と結婚した王女は当然、臣籍降下になり、王族ではなくなるが、
ヨーロッパでは、身分の低い女性と結婚した王子も王位継承権を失ったり、
生まれた子供も王族とは認められなかったりする。
当然、庶子には相続権はない。

83 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 21:12:08 0
ヨーロッパのほうが
青い血の血統がはっきり

84 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 02:09:20 0
>>82
ザーラ・フィリップス嬢にすら王位継承権があるのに何言ってんの?

85 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 02:48:28 0
>>84
現代の話じゃないんだよ
現代は長いキリスト教的抑圧からの解放期で
本来のヨーロッパ的あり方が全否定される傾向にある

86 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 08:04:55 0
現代に庶子に相続権がなかったら、大変だ
立派な差別になる

フランスなんか、法律婚と事実婚の差別がほとんどなく、
結婚の法律手続きが煩瑣な割りにメリットが少ないので、法律上の手続きをしないカップルが増えているというのに

87 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 08:51:31 0
シェイクスピア劇にはしばしば相続権の無い庶子が登場して
舞台進行や解説などをやったりしてるな

88 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 09:54:47 0
庶子といえば・・・
驚いたのは、李氏朝鮮
庶子には相続権がない
庶子は父親を父と呼べず、嫡男がなくとも家を継げず、
どんな名門の子弟であっても、科挙を受けることが出来なかった
流石に王家は庶子でも後を継げたけど

日本や中国は庶子でも後を継げたのに

89 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 11:38:50 P
ホジュンであったね
お父さんのことナウリ(旦那様)って呼ぶ

90 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 11:41:42 0
科挙が受けられないのは辛いね
相続権がないのは仕方ないとしても、その程度のチャンスは与えてやればいいのに

91 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 13:25:16 0
>>82
エドワード8世 (イギリス王)も?

92 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 13:56:19 0
>>91
あれは、離婚歴のある女性だったからでは?
貴賎結婚もあったのかね?
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B4%E8%B3%8E%E7%B5%90%E5%A9%9A

20世紀の貴賎結婚の例としては、サラエボ事件のフランツ・フェルディナンド皇太子が有名だが、
現代ではもう有名無実化しているのでは?

フランツ・フェルディナンドの貴賎結婚
>しかし彼は数少ない皇位継承者であり、皇室は次期皇位継承者がチェコ人の女官のような
>身分の低い女性と結婚するのに大反対したが、2人はあくまで意思を変えなかった。
>このためゾフィー・ホテクが皇族としての特権をすべて放棄し、将来生まれる子供には
>皇位を継がせないことを条件に結婚を承認された。ただし、将来皇帝に即位した後も
>この誓約を守り続ける意志があったかは定かではない。2人の結婚式は1900年7月1日に挙行された。
>しかしその後もゾフィーは冷遇され続け、公式行事においては幼児を含む全ての皇族の末席に
>座ることを余儀なくされていた。またそれ以外の公の場(劇場など)でも大公との同席は許されなかった。
>このような複雑な経緯もあって、フランツ・フェルディナントは「皇太子」(Kronprinz)とはあまり呼ばれず、
>「皇位継承者」(Thronfolger)と遠回しな呼ばれ方をされるようになった。

93 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 15:08:55 0
20世紀のお嬢様の貴賎結婚としては、赤い皇女エリーザベト・マリー・ペツネックがいる。
かの有名なシシィの孫娘。

17歳のとき、結婚の為、皇位継承権を放棄した。
その後離婚し、社会民主党の指導者レオポルト・ペツネックと再婚した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%84%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF

94 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 11:56:07 0
日本ネタで悪いが
「〜だわ」とか「好くってよ」みたいな漫画とかで出てくる所謂お嬢様言葉(?)は
明治30〜40年代に女学生の間で一大ブームとなった言葉がほとんど

今のギャル文字みたいな感じで不道徳だと世間での評判は芳しくなかったらしいが



95 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 13:12:19 0
>>94
じゃあどんなのが正統派なん?

96 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 17:00:34 0
中産階級の血も混ざっていない華族、財閥

97 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 17:00:41 0
中産階級の血も混ざっていない華族、財閥

98 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 17:39:31 0
>中産階級の血も混ざっていない華族、財閥
そりゃ、上を見たらわかるように日本では存在しないな
昭和天皇だって、母方の祖母で出自がわからなくなる

99 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 18:42:01 0
明治時代には華族と金満商人の婚姻がさかんだったからな
一方は資産が手に入り他方は高貴な家柄と縁続きになれる

100 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 19:29:25 P
>>95
ございます口調じゃなくって?

101 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 20:07:01 0
エリカ様は?

102 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 03:22:34 0
エリカが例えてあげる

103 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 07:13:27 0
オカマ様は今でもよく使ってるよ。ホモサロンに行ってみな。

>>99
明治時代には?明治以来ずっとだよ。
ここは世界史板なんだから生半可な知識で日本史を語るな。

104 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 08:49:28 0
>ザーラ・フィリップス嬢
エリザベス女王の娘娘か
ウィキペディアによるとイギリスは家臣との結婚が許されていたんだね
もっとも、現実問題として、王族の結婚は外交でもあるから、家臣との結婚は基本的になかったろうが

ウィキペディアのイギリス王女アンをみると、
>夫であるフィリップは平民の出身だったため、エリザベス2世の妹である
>マーガレット王女の夫であるアンソニー・アームストロング=ジョーンズが同じく平民の出身でありながら、
>スノードン伯爵の爵位を授かった事からも、フィリップも結婚と同時に伯爵となる事が予測されていたが、
>アンが子供達を普通に育てたいと希望した事から、爵位の授与は取り消された。
>その結果、アンの子供達は歴代君主の直系の孫としては、初めて何の貴族称号を保有しない人物となった。

エリザベス女王の妹のマーガレット王女も侍従武官のピータ・タウンゼント大佐と結婚しようとして、
議会が反対、離婚歴があり16も年上の男と結婚するなら、王位継承権だけでなく、年金も剥奪するということになり、
大佐はベルギーへ亡命、王女は結婚を諦めた

イギリスは、身分より離婚がアウトなのか
まあ、今後はわからないがw



 

105 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 08:53:29 0
娘娘って・・・orz 孫娘だ

106 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 14:48:38 0
>>103
私日本史専攻ですが何か?
今は高貴な家柄そのものが流動化してますがね
明治時代には確固としたものとして存在したんですよ
 
汚い言葉は使わない方がいいですよクズ人間が

107 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 15:10:14 0
お嬢様といっても金持ちタイプと家柄タイプとその両方の三種類あるが
現代では血筋を保障するだけの爵位がないよーな気がする。
せいぜい元〜みたいなとこ

108 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 15:51:09 0
でも、上流階級は確実に存在し
上流階級同士の婚姻が進んでいるのが今の状況

109 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 15:55:48 0
せめて3代純血ブリーダーしないとダメ

110 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 15:59:23 0
アテクシのことね?

111 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 17:04:19 0
廃太子が実現したときは、
世界史上に残る日本の似非お嬢様



ν速+【皇室】天皇陛下の級友が進言「皇太子さまの選択肢は別居治療 離婚 廃太子」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247280392/
選択肢の1番目、別居については、〈「皇太子妃、そして妻、母という三つの役割を
同時に果たす今の状況での治療は中途半端です。一度すべてから離れたほうがいいのでは」〉。
離婚〈「現行の皇室典範では、理論上も無理」〉〈「だが、皇室会議を経て結婚が認め
られるように、離婚という議論が行われてもいいはず」〉
3番目の廃太子。あまり聞きなれない言葉だが皇太子がその地位を廃することで
〈現状でいえば、秋篠宮さまに皇太子の座を譲ること〉〈「今の状況下では、
これがいちばん現実味があるのでは」〉。橋本氏はこの本をきっかけに
〈これからの皇室のあり方について国民的議論が起こることを願っている〉という。

<前スレは3時間で終了>
ν速+【皇室】天皇陛下の級友が進言「皇太子さまの選択肢は別居治療 離婚 廃太子」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247291650/

112 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 23:00:51 0
ヘンなスレ

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
[権力に]中核派part72][ゴマスリ] [共産党]

113 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 23:07:27 0
今の世界では深窓の令嬢というのは存在し得ないのかもしれんなぁ
この間も女子穴がコンドーさんの箱といっしょににっこりの写真が
流出したけど、
どうしてもこの手の写真は何かの拍子で出てくるからなぁ
もう先進国では駄目だろう。
唯一望みがあるとすれば、インドか中東くらいかなぁ

114 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 00:23:28 0
深窓の令嬢

115 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 00:59:21 0
アリシアフローレンス

116 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 01:03:11 0
女子アナ界最高の令嬢が斎藤舞子だからな
あんなにさばけてちゃいかんよ

117 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 01:56:24 0
>>113
馬鹿臭い。
そもそも「深窓の令嬢」がアナウンサーなどするものか。
通勤電車に乗った時点で深窓でも何でもない。

118 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 09:01:40 0
>>117
このような書き込みを見ると日本では特に深窓の令嬢が存在しえないという
感想しかわかなくなるからなぁ
日本だと、お抱え運転手なんて邪魔臭がられるし、
東京だと六本木ヒルズに住んでも、遊びに行くのは自転車で行くほうが
便利ジャンとか言いそうだし、(現実に清原選手は巨人時代、六本木に
遊びに行く時に自転車で行っていたそうだ)
まあ>>117の言い分は120%正しいのだが、
女子穴だけは、ビザンツの美人コンテストみたいに、玉の輿登竜門
くらいではあって欲しいものだし、わりといいとの娘さんも入っているのだから
深窓の令嬢伝説も作って欲しいのだが、
今の日本だと、たちまちコンドー写真みたいなのが出回るからなぁ

119 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 11:54:56 0
>>118
深窓の令嬢はアナウンサーやったり六本木に生息するのは無理じゃないのか
鎌倉とかで婚姻同盟の鉄砲玉として後生大事に隔離されてる方がらしい

120 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 12:27:03 0
つ  官僚族

121 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 13:12:53 0
世俗的なのは深窓の令嬢とは言うのかな?
仕事はやらないだろうし
家事さえもやらないのが当然で
育児さえも乳母日傘

そんなイメージ

122 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 13:56:48 0
この方は?
久邇晃子
皇太子のお妃候補の一人で、30過ぎて東大医学部に行き直して、現在、精神科医
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%82%87%E6%99%83%E5%AD%90

123 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 16:56:26 0
>>121
野坂昭如が言ってたが本当の令嬢はピアノなんか弾いちゃいかんと
自分で習い事するなんてとんでもない

124 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 17:09:20 0
知人の女性が短大卒業後両親が健在にも関わらずおばあさまの希望でひきとられ
アルバイトもさせてくれない携帯も買わせてくれないと嘆いていたが
ある意味深窓の令嬢かなぁ

125 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 23:11:56 0
令嬢

126 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 23:22:08 0
深窓の令嬢が最も多かったのは帝政ロシアだろうな
ロシア貴族はペテルブルクやモスクワに住んでる者も多かったが
領地に住んでる者も多かった
 
領地の館に住む令嬢には多くの場合フランス人の
学問教師・音楽教師・お話し相手の女性が付けられたが
なにしろロシアの片田舎まで流れてくるような連中だからレベルは・・・
 
まだ見ぬ王子様からのプロポーズを待ちながら青春の日々を浪費していく

127 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 00:23:19 0
女の一生

128 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 06:43:33 0
区麗情 http://air.ap.teacup.com/reijoku/

129 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 08:14:25 0
久邇さんはナルちゃんのせいで

130 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 10:57:13 0
>>126
借金まみれの中小地主くらいのレベル。
飲むワインは人工色素を混ぜた安酒。

131 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 20:22:09 0
昔は家の役割が大きかったからなぁ
娘は政略結婚の道具で高く売りつけてやれという感覚だったからなぁ
それには、半ば隔離して、教育を施して、神秘性を付け加えるのが
一番だからなぁ


132 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 23:26:13 0
・容姿
・健康
・年齢
・性格
・処女性
・教養

133 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 01:04:40 0
ぶす娘でも深窓の令嬢と付け加えるだけで、付加価値が
アップするからな。

134 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 01:31:50 0
しない。
そんな言葉に何の意味がある。
重要なのは持参金の多寡だよ。
封建時代なら領地とか。
イメージに踊らされるのはいつの世も愚かな大衆。

135 :世界@名無史さん:2009/07/17(金) 01:41:35 0
お金持ちの人々では持参金っていくらぐらいが相場?

136 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 02:38:21 0
本物のお嬢様は裸を恥ずかしがらないらしい

137 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 09:39:38 0
蛙「ハダカダ、ハダカダ」

138 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 18:10:55 0
孟母三遷の時代から教育ママはいたみたいだ。
母親と言うものは、男と違って子供には特別な思いがあるからなぁ
なにせ、自分の腹を痛めて作ったから、
だから男でも女でも型に当てはめて、盆栽のように栽培しようとするのだろうな。
巨人の星の星一徹は、戦争で自分のいっしょうを台無しにされた、
怨念で、自分の息子に英才教育を施す物語だが、あの時代だと男が
子供にここまで関わるのは、戦争の怨念じゃないと説明ができなかった
ようなのだろう。最近はイチローの親父から遼君の親父まで教育パパが
続出しているようだが、
まして中学受験ブームで母親が幼児教育をいろいろと施しているのだから、
お嬢様ブームが来てもいいような気がするのだが、
なぜかお嬢様ブームだけは来ないんだよなぁ

139 :soopllofeiv:2009/07/18(土) 18:58:17 0
なぁなぁ五月蝿い

140 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 18:59:45 0
>>138
大して金持ちでもないのにお嬢様に仕上げても
可哀想な目に合うだけだろ

141 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 19:04:35 0
お嬢様って活発な人(お転婆)が多いよな。

142 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 19:30:35 0
腹黒タイプ
お淑やかタイプ
はんなりタイプ
お転婆タイプ

どれが好きよ?

143 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 21:13:03 0
つんでれ

144 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 18:29:11 0
フランス革命の際、貴族の令嬢は陵辱されなかったのですか?
ロシア革命の際、白系ロシアの貴族は陵辱されなかったのですか?
辛亥革命の際、中華皇帝の血筋の貴族は陵辱されなかったのですか?


145 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 22:20:48 0
辛亥革命では旧皇族の財産には手を着けてない

146 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 12:45:02 0
明治維新直後もそうだったが、「革命」後には没落士族の娘が女郎屋に大量に売られる。


147 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 15:29:43 O
エチオピア関係の本読んだときも、革命後は元貴族の令嬢が売春婦になった
みたいな話が出てきたな

148 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 16:51:22 0
民主党革命の跡には霞ヶ関官僚の娘が大量に売られる。


149 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 20:33:56 0
>>147
文庫で読んだが、令嬢って言ってもドス黒い純度100%のクロンボな。
クロンボいらね( ゚д゚)、ペッ

150 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 23:17:21 0
罪と罰にも出てきたが元貴族の女は国が崩壊すると悲惨になるからな。
満州国にも流れてきてたらしいし、日本に亡命して日本人と結婚した
のいたろ。

ポーランドもひどかったそうだ。あれだけロシアにドイツにやられてるから、
遣欧使節団が視察した時には乞食にしては品があるのがいて、元貴族だったか。
上海あたりに売られてきてた元は貴族のポーランド人の少女も居たらしい。

151 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 23:48:51 0
下手にプライドがあると堅実でも中くらい程度だったら農工商とヶコーンしたくないのよ。

152 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 23:56:40 0
>>149
エチオピアの主導民族であるアムハラ人はいい具合にコーカソイドの血も引いてるから美人多いよ
オロモ人は普通の黒人だけど

153 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 10:39:28 0
>>148
国会も無期停止にするんだから国会議員の娘もだよ。

そんな二人が今、密かに作成中なのが「政権交代・百日改革プラン」。説明を聞いた同僚議員
によると、まず選挙後直ちに「政権移行チーム」を発足させ、二週間で首相官邸スタッフや全官庁の幹部人事を見直す。組
閣は急がず、主要閣僚が兼務して、民間からの大胆な登用を目指す。
「最大のポイントは、秋の臨時国会は開かず、年内は予算編成を通じて霞が関と業界の陳情体質を見直すという点。質疑が
できないから、自民党は手も足も出ない。鳩山“首相”の政治資金問題も、追及の場がない」(鳩山側近議員)

【民主】鳩山政権では国会を開かず独裁体制にする予定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1248072619/

154 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 19:22:05 0
統一教会信者の鳩山兄ならやりかねんなw

155 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 20:43:51 0
>>150
一番ひどいのはビルマの王女だろうな
国が滅びた後、王女はイギリスの植民地軍の愛人にされて貧困のまま死んで
その娘はやはり貧困層のままで造花を売って生計を立ててたとか

156 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 00:27:13 0
>>155
それ本当か?確かなソースはある話か?
ビルマ王室はアウンサン将軍ら国民からそんなに見捨てられたのか?

157 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 01:53:14 0
ビルマ(現ミャンマー)といえば、
オリエント・エクスプレスが運営する超高級ホテル
The Governor's Residenceへ是非一度お運びください。
総チーク材の趣深いコロニアル建築にて、
世界最高水準のサービスと設備があなたをお待ち申し上げております。

158 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 02:14:44 0
>>156
ビルマ王国がイギリスに征服されたのは1885年だから
アウンサン将軍とは全く年代が合わない

159 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 09:11:18 0
>>156
イギリスがビルマ国王夫妻と四人の王女を
インドのボンベイの近くに流刑にした後の話だから
国民から見捨てられたというのは当たらない。

パヤ(ファヤ)王女の話は高山政之の本にあって結構有名。
かなり具体的に書いてあるようだが、確かなソースかはしらん。




160 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 10:45:29 0
王子、男の王族の生き残りは居ないの?

161 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:55:37 0
寝装の令嬢にお仕えしたい

162 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:58:08 0
宦官におなり。

163 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 13:59:52 0
真相追求の令状が来る

164 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:42:45 0
×真相追究

○真相究明

165 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 14:43:50 0
【論外】 真相追求

166 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 14:17:45 0
お嬢様とか、深窓の令嬢なんて言い出したのは
19世紀にブルジョワ階級が出現したころかなぁ
それまではお姫様だったのではないかな

167 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 15:19:47 0
近世あたりからと思う
お姫様(貴族)じゃないけどお姫様みたいな生活してる
中流の娘が言われてたのでは

168 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 15:21:10 0
日本なら、江戸前期から豪商や豪農のお嬢様はいると思うが。

169 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 16:42:59 0
お姫様
お嬢様
小娘
売春婦

170 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 17:50:57 0
売春婦は昔は傾城と言って、お姫様を連想されるコスプレを、あるいは
売りにしていたような気がするが、
21世紀の現代では、AVはお嬢様の堕落とか、人妻堕落、メイドものとか
お姫様ネタはほとんどないなぁ
それだけお姫様は売りにならないのかなぁ

171 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 18:10:38 0
需要はあるが供給出来ない、という感じじゃないかな
まず役者が難しすぎる。
セットもAVの予算じゃ無理だろう

172 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 20:22:08 0
金子みすゞの詩に紙箱を家に見立てて
私はお嬢様、部屋数は十一ってのがある
 
まあ10部屋以上あればお嬢様でもいいかな
煮炊きする女中と小間使いは不可欠だが

173 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 20:32:14 0
部屋数10ってのはどれくらいのお屋敷ですか?

174 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 20:43:39 0
美人の白人を使って姫かお嬢様という設定でレイプAV作ったら売れそうだし見たいw

175 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 20:54:44 0
>>170
昔の花魁と言うのはさ、女の子を小さいうちに引き取って、美貌、気品、教養と磨きに磨いた作られた「貴婦人」だった
むろん、その身分は、金で買われた性奴隷、年季奉公の淫売だが

で、その偽の貴婦人を大名とか大商人とかの地位や財産のある男達が買う
それも、単に買うのではなく、相手に「わちきはいやでありんす」といわれたらそれでおしまい、
それで怒ったら野暮、淫売にいかに気に入ってもらえるかを競う遊び

自分を徹底的に莫迦にし抜く遊びで、退廃的といえば退廃的だが、
最高の資産と教養がなくてはできない遊びで、まあ、AV女優や製作者、及びその鑑賞者には無理な話だろうw

ところで、「花魁」は貧しい農家の子で言葉に訛りがあるから花魁言葉が出来たといわれているが、
やっぱり、そういう家の子は気品とか教養とかの点でトップにはなれなかったらしい

トップになるのは、名家が破産して、後に幼い女の子が残された、その子が可愛くて芸事が上手なんだが・・・
という子だったそうだ

176 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 21:44:46 0
ダイヤモンドの原石だな

177 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 01:06:46 0
>>175
19世紀のブルジョワには不可能な遊びですね
と言うより、19世紀のブルジョワは女遊びのためにそこまで手間隙を
かける発想がなかったと思うのだが、
それ以前の貴族の文化だと貴婦人を口説くのに手間隙をかけて
いたが、19世紀のブルジョワは見栄の方向性が違うと言うか、
娘をお嬢様に育て上げることに血眼になっていたと思う。

178 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 01:43:26 0
>>173
1階
部屋1…客間
部屋2…次の間
部屋3…書斎兼応接室
部屋4…茶の間(食事室)
部屋5…居間(両親寝室)
部屋6…子供部屋#1
部屋7…女中室
部屋8…納戸
2階
部屋9…客間
部屋10…子供室#2

金子みすゞの時代ならこんなものだろうね。
典型的な中流住宅だが、
これでも多くの庶民にとっては高嶺の花だったろう。

179 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 02:44:47 0
>>177
オペラで有名な椿姫を御存知ない?
あれは19世紀のブルジョワの意に叶うよう、
手間暇かけて作り上げた紛い物の貴婦人=高級娼婦ですよ。

180 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 19:37:40 0
アメリカ南部にはプランテーションのお屋敷を観光客に見せている所がある
スカーレット・オハラもこんな屋敷で暮らしていたのかと思うわけだが
 
エアコンなんかないからどの部屋も天井がやたらと高くてだだっ広い
そこにちょこんとベッドがあってヨーロッパ製の家具が置いてあっても
なんだかなあって感じ・・・・本棚の中は聖書とかだし
 
ダイニングルームで奴隷に給仕されながら食べるディナーも
おそらく毎日代わり映えのしないものだったんじゃないかな

181 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 22:03:26 0
第一次大戦後食糧確保のためウクライナカフカスに派遣されたスターリンは、
特別列車で寝泊りしていたらしいが、クーラーのない時代、列車内は暑さで
蒸し風呂のようになっていたようだ。

182 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 00:42:31 0
興味深いネタだが、それはそれとしてともかく、
スターリンはお嬢様じゃないと思う。

183 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 00:51:41 0
>>180
言いたいことがよく分からないんだけど、ゴチャゴチャした部屋が好きなの?
アメリカ南部のプランテーション・ハウスには、
天井に巨大な木製の団扇がぶら下がっていて、
部屋の隅に控えた黒人奴隷が紐を引っ張って左右に揺らし風を送っていたという。

184 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 01:27:09 0
映画「風と共に去りぬ」でスカーレットを演じたヴィヴィアン・リーが
後に「欲望という名の電車」で演じた役ブランチ(ブランシュ)・デュボアは、
落ちぶれ果てて狂気の渕に沈む南部農場主の末裔という設定。
自身精神を病み不幸な晩年を送った女優の演技と人生がシンクロする。

185 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 12:23:54 0
>>182
その豪華な特別車両は革命後に有名女優から接収したもの。

186 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 12:34:58 0
>>183
兎小屋に住む貧乏人の私の方がいい生活してるかもってことですよ

187 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 12:36:24 0
心情的には家柄が良かろうが外見的に美しくない人をお嬢様とは読んで欲しくない

188 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 15:29:07 0
>>185
女優?どっちにしてもスレ違いじゃん。

>>186
それはない。

189 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 20:46:23 0
>>186
そりゃ、昔と今を比べたら、今の一般人の方が昔の貴族より快適な暮らしをしていると思うよ
朝、蛇口をひねったら好きなだけお湯が出るし、毎日風呂に入って、毎日洗濯出来て、水洗トイレ、
エアコンあるから暑さ寒さは感じないし、真冬に暖かくしてアイスクリームを食べたり、真夏にクーラーかけて熱々のものを食べたり

食べ物だって、野菜も米も家畜も品種改良で美味くなっているし、調味料はふんだんに使えるし、
酒だって、「今は徳川将軍だって飲めなかったようなものを飲んでいる」(by美味しんぼ)

190 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 22:47:20 0
それは便利な暮らしではあっても良い暮らしではない。
自分でバスタブに湯を張るか、
黙っていても決まった時間に召使が湯浴みの準備を整えているかの違い。

191 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 03:52:37 0
そういえば旅客機って最初はファーストクラスだけだったらしいね
でも飛行機で移動するような偉いさんはお付きの者を従えてるから
そいつらを乗せるためにエコノミークラスが生まれたと

192 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 04:23:55 0
>>191
んで、ボーイング747(ジャンボ)の登場で、各航空会社が「空気を運ぶくらい
なら、単価がやすくても客を乗せた方がマシ」ということでチケット投げ売り
やパックツアーがはじまって大衆飛行機時代の到来と。


193 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 09:02:42 0
高校時代の先生が言っていたが、その先生が高校生だった70年代後半は、留学生業者から、
「昔は、日本人を預かってくれといったら、どの家も大喜びしたものだった。
日本人は、礼儀正しく、真面目で一所懸命勉強をする。しかし、今は日本人を預かってくれといったら、嫌がられる。
今は韓国人が喜ばれるそうだ」と言われてたそうだ。

まだ、国が貧しい時代は、外国旅行や留学をするのは、上流階級や選ばれた優秀な人間で、躾がきちんと身に付いていた人たちだった。
しかし、国が成金になるとDQNが行くようになって、その連中が顰蹙をかうまねをする。
ノーキョーとか、買春オヤジとかブランド買いあさりねーちゃんとか。
しかし、それも時間がたつとDQNもマナーを覚える・・・それだけなんだよなw

今、韓国、中国が60〜80年代の日本なんだろうね
ケン寒中が言っている「韓国の実態」なるものは、ほとんど、昭和後半に日本が言われていたことばかり。

あと、30年もしたら、中韓の人たちが、まったくベトナムやタイの連中って・・・と言い出し、
また、30年もしたら、ベツナムやタイ人が、まったく○○人と来たら・・・と言い出し、
また、30年もしたら、○○人が・・・となっていくんだろうなw

194 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 11:43:39 0
中韓の留学生は留学生というより移民志願者と見たほうがいい。
韓国人の留学熱はすさまじくアメリカでも韓国人留学生のことが問題になっている。
どこで変な知識を仕入れたのか知らんがまったく実情と異なっている。

195 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 12:30:33 0
>>194
いまじゃないって
70年代の話だって

196 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 12:32:32 0
まあ、俺が言いたいのは、日本人は、今はマナーが良くて世界各国の観光地から褒められているみたいだが、
60-80年代は、相当顰蹙を買っていたということだよ

それは、深田裕介なんかを読んだら、結構出てくる

197 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 12:45:30 0
>>196
30年前の成金親父の話だったら俺も旅行社の社長から聞いたことある
ファーストクラスで上着とズボン脱いでステテコ姿でくつろいでたとか
スチュワーデスに「姐ちゃんこっち来て肩揉め」と命令したとか

198 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 13:41:13 0
まあ、そういうガハハオヤジのみっともなさを笑えるようになっただけ、
いまの世代はマシになったと信じたい。

199 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 14:16:42 0
ガハハオヤジとお嬢様で思い出したが、
小佐野健治の奥さん、物凄く気品のある人で、学習院最大の美女といわれていた女性
一目でお金で買った人、ってわかるようなカップルだったが、
夫婦仲は良かったそうだw

200 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 15:56:36 0
はあ?

201 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 16:19:03 0
>>199
英子さんでしょ。ジャニーズ事務所の後見人だった人
まだご存命だよね。

202 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 17:13:24 0
>>197
俺も30年前の話をひとつ。
過労でぶっ倒れて入院していたとき隣のベッドにある会社の専務がいた。
その会社は台湾の会社と取引があって年に何回も行くのだけど、
飛行機の中で買春ツアーの連中が大声で下半身や行為の話をしているのによく出くわすとか。
連中と関係はないとはいえ聞こえてくるだけで恥ずかしくなると言ってた。

203 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 17:15:58 0
系図で見る近現代 小佐野賢治 ://episode.kingendaikeizu.net/15.htm

204 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 20:58:35 0
>>189
私は王女じゃないけれど、アイスクリームを召し上がる。

聞いた人いる?

205 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 23:29:31 0
>中韓の留学生は留学生というより移民志願者と見たほうがいい。
日本人も80年代ぐらいまで、同じことを言われていたよ
特に女子は、外国人と結婚したいから留学するんだって

206 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 23:30:38 0
♪おとぎ話の王子でも アイスクリーム)は食べられない

207 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 12:02:18 0
気品ある女性といえば、美智子皇后のお母様、一度記録番組で見たが、高雅と言うかなんというか・・・美智子さんより気品があった

亡くなる前、お見舞いにこられた浜尾氏に「・・・お言葉が違いましたね・・・」
まあ・・・そりゃそうだろうな・・・

208 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 08:20:10 O
>>199
小佐野健治、立派な人物だったけど貧しい育ちで中卒だったばっかりに、
その女性と結婚した時に各界からかなり顰蹙をかったらしいね。

当時のある財界人が
「小佐野が東大出ならどのような出自であれ支配階級に迎えるのに」
と言ったらしい。
東大のブランド力がわかるエピソードだな。

209 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 08:33:23 0
>>208
中卒ではなく、尋常小学校高等科

外見は成金オヤジだったが、実際の人物は、温厚で物静か、人情に厚い紳士だったそうだ

210 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 08:44:10 0
東大出だから知的で上品な紳士とは限らないからな。
投身自殺した民主のヤジ議員のN田なんて、学歴・経歴は東大→官僚→議員のエリートでも、
発言内容その他の言動の品性のなさはDQNなみだったし。

211 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 09:45:03 0
>「小佐野が東大出ならどのような出自であれ支配階級に迎えるのに」
この言葉自体が、社会の選良、支配者階級に相応しい言葉とは思えない
人格や能力よりもレッテルを重視するなんて、そんなに人を見る目に自信がないのかね?

212 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 11:06:01 0
ないだろ。人を見る目がある人間なんかほとんどいない。
だから学歴や出自で決めるわけだ。
合理的だと思う。

213 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 11:33:53 0
北の政所は糟糠の妻の典型的な例で、秀吉と一緒に出世街道を走って
最後まで重要人物として尊敬された人だけど、
これは世界的に見ればありふれた事例なのか、それとも例外?

ナポレオンなどは糟糠の妻を捨てて貴種と再婚したけど。

214 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 11:53:19 0
>>212
皇太子は、「キャリアや人格が否定されるような・・・」とは言っていたがw

俺は、庶民だから、雅子さんや宮中の中のことに付いては何も知らない
それは、ほとんどの人間にとってそうだと思う
宮中関係の人間だって、そんな重要なことを外に漏らすようなことはしないだろうしね
なのに、よく、憶測や週刊誌ネタだけで、あれだけ言えると思うよ

もっとも、皇太子も、キャリアや人格で判断されるのではなく出自で判断される制度のトップに乗っていながら、
人格を否定されたと怒るのはお門違いだと、腹を立てる人がでるのは仕方ないのかもしれないがw

215 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 12:00:15 0
>>214
まったくだな、人格否定されてなんぼの仕事なわけだし。
その制度に入るのだから人格が否定されるのはむしろ当たり前のこと。

意識のすれ違いが不幸を生んだ。
雅子としては、外務官官僚キャリアとしての経歴も尊重されるとか
思い込んでたのかもしれない。

216 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:25:40 O
雅子妃が美智子皇后のような人物だったなら、外務省キャリア官僚の経歴を尊重する動きが見られたかもな。女性のキャリア官僚は貴重だし。
実際の雅子妃は片山さつき顔負けの高プライドの持ち主らしいが。

217 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:37:49 O
連書で悪いけど、
小佐野健治は学歴がなかったばかりに、金持ちになっても、本物の上流階級からは「成金」と馬鹿にされるしかなかったんだよね。

小佐野ほど貧乏ではなく、中流階級出身の石坂泰三は進学校→東大→官僚→財界人で、若手官僚だった頃に(石坂は恋愛結婚らしい)
「深窓の令嬢」を妻に迎えてるけど、各界のお偉いさんからは「名誉」だと言われたし。
。つくづく学歴の重みを実感するよ

218 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:38:15 0
どこの国も同じようなことをやっています。

真のお嬢様はスパルタ教育を受けて、娼婦、アバズレの姿で
現れます。

219 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:52:32 0
深窓の令嬢、東京より地方都市に多いよ。

東京の都合だけで、日本は動いていないのだ。

220 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 15:18:36 O
地方都市か・・・

札幌仙台名古屋京都大阪神戸広島福岡辺り?

221 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 15:27:27 0
>>220

もっと田んぼと山だらけのところ。

都市圏の令嬢の実家の資産はたかがしれています。

222 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 16:34:18 0
下妻物語ですね、わかります

223 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 17:05:33 0
>>221

>>もっと田んぼと山だらけのところ。
>>都市圏の令嬢の実家の資産はたかがしれています。

山林もってるとか、地方銀行の頭取、株主とかさ・・・・。

>>222
>>下妻物語ですね、わかります

わかっていただけて光栄です。気があいますね。

224 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 22:23:11 0
飾り窓の令嬢


って言葉が「動物のお医者さん」だったかに出てきたような。

225 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 03:03:24 0
アシーナ・オナシスは、結婚するまでは世界最強のお嬢様だったでしょうか。
クラウンプリンセス・ヴィクトリアの名前も思い浮かびましたが、
この民主化の世界で、王族のネームヴァリューは低下する一方ですから。
昔は、ドリス・デュークという破天荒なお嬢様もいましたね。

226 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 17:48:00 0
ホワイトカラー
ブルーカラー

227 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 22:21:43 0
確かに微妙な田舎の方が漫画の中から出て来たような深窓のお嬢様がいたりする。
名家って言っても所詮田舎だろwなんて思わず
由緒ある家の娘らしく躾けられ、本人も家名に恥ないように振る舞うから
何をやっても品があるし、知性がある。
それも傲慢とか思いあがりとかじゃなくて、気高いって言うかさ。
気持ちの面でも大事に育てられて来たんだろうなってのが分かる。
最初に驚いたのは姿勢の良さだったかな。
親しい訳じゃないから内面まで詳しくは知らないけど、
傍から見て非の打ちどころのないお嬢様だった。
色白で、黒髪が似合う美人。
色白と黒髪はお嬢様の絶対条件だわ。

ただし、そのお嬢様は貧乏って訳じゃないが、家はすっかり財産が無くて一般庶民。
それでも数百坪の敷地に住んでたりするけど。
このスレの趣旨に合わないかもしれないが、思いだして書いてみたわ。

228 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 23:34:32 0
昭和の間なら、明日のジョーあたりの漫画を見ればわかるのだが、
いかにもお嬢様といった女が田舎には結構いたのだがななぁ
やはり、庄屋の家と水呑み百姓の出身の家では
財産の額に変わりがなくてもオーラが違っていたもんなぁ
特に田んぼ系の百姓が優勢な地域では、地主の一族で銀行の頭取りの一族
をやっているところみたいのなのがいかにも名家と言ったオーラを振りまきながら
君臨していたからなぁ
ヨー
これが、漁師の網元の家や田んぼがない地域の大百姓くらいだと
いくら大金持ちでもオーラが出ないのだなぁ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 00:15:29 0

なぁなぁ君健在ですね。相変わらず妄想に勤しんでおられる御様子


230 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 08:51:53 0
>>228
な〜んか字面が変だと思ったら、「あしたのジョー」だな

231 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 09:29:50 0
ハードパワー
ソフトパワー

232 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 20:58:47 0
身分
出身地
血筋
財産
教養
趣味
容姿
言葉
性格
健康

233 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:10:18 0
>>41
亀レスで悪いんだけど、愛人になる以外に没落した
お嬢様は家庭教師(ガヴァネス)をやって生計立ててた。
ただ、お嬢様が仕事持つ自体当時はNGだったんで
召使いに苛められたり、美人だったりすると
邸の主人や御曹司に目をつけられて色々不遇な
境遇だったりするみたい。
まあ、キュリー夫人みたいな例外も存在するが。

234 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 02:44:14 0
深窓の令嬢と言えば淑やかなイメージがあるが
贅沢に慣れた驕慢なお嬢様ってのもいいんじゃない?

235 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 11:16:02 0
成り上がりお嬢様だから即タカビーという訳でもなく
教養があろうがなかろうがDQN気質のお嬢様はいるらしい

236 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 15:25:20 0
麻布

237 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 20:27:40 0
DQN気質のお嬢様というとどっかの国の女王しか思い浮かばないw

238 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 21:57:14 0
ダレヤネン

239 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 22:10:39 0
高円宮承子女王殿下。

本人が心から悔い改めた上で
余程人間としてできた男が現れない限り
まともに降嫁するのも難しいよ。

240 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 23:21:37 0
>>239
承子の十倍DQNな伯母宮さまが名家の年下イケメンに降嫁できたから
承子も降嫁ぐらいできるだろう。
素行が良好で真面目しかとり得のなかった某宮様が
30後半になってもまともな相手もおらず、キモオタに降嫁するしかなかったのと比べると
好き勝手生きて男と遊びまくった承子の人生のほうがマシだな。

241 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 09:22:35 0
承子女王とあーちゃんはどちらがよりゴリラだろうか

242 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 09:52:51 0
>承子の人生のほうがまし

素行が良好で真面目な「某宮様」は
今後も国民から親しまれていくだろう。

でも「伯母宮さま」や承子女王を人間として尊敬する人など
果たしてどれだけいる?
それにイケメン云々なんて長い長い結婚生活でどれだけの意味があるんだ。

243 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 10:20:09 0
餓死する訳でもなく孤独な訳でもない
注目されるポジションで万人に落ちこぼれ呼ばわりされるのは大変なことだが
血筋を使っておもしろおかしく生きれりゃそれでいいだろ
成り上がりの金持ちあたりと結婚するのがよさげ

244 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 10:34:25 0
別に親しまれてないな。
ネット上じゃ、変なあだ名でブサイコ扱いだったしw

結婚直前、TVで同窓会での音声が流れたけど、
内輪じゃいつものとってつけたような気色悪いしゃべり方じゃなくて、
どこのおしゃべりオバサンかと思うような口調だったので安心したけどw

245 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 21:22:33 0
千宗室夫人を話題にするところを見ると、そう若くもないのだろうに、
執拗にスレ違いのレスを繰り返すなんてどういう頭をしているのだろう。
可哀想に。

246 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 23:18:49 0
朝鮮の於干同(オウドン)
両班の家に生まれ王族李氏の妻となるが、その男の方に愛人がいたことで
素行不良と難癖つけられて追い出されてしまう
しかし実家の父が家の不名誉として出戻りを許さなかったことで、
また当時崇儒排仏の強化とともに寺の閉鎖・身分の高い女性の出家禁止が法で決まり、
賢母良妻となるべく教育された彼女は生きるため(自殺は親不孝)に体を鬻ぐ
その環境の逆転に何かが切れたのか、彼女は両班から奴婢まであらゆる階層の男に体を開くようになる
その噂は王宮に達し、稀代の淫婦ということで裁かれることになり、判決は死刑
元の身分を考慮しての厳罰とも、一説には国王・成宗までが彼女を抱いた故の口封じとも

唯一実母だけが於干同を庇ったが、それにより母までが同じように淫らな女と流言が立ち家庭崩壊
於干同を貪った男たちは誰一人罰されることなくその後を過ごしたのでした

247 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 23:57:34 0
初体験がレイプだと体を売るようになる女子高生も多いとかなんとか

あれかやっぱ今までずっと信じてきた価値観のようなものがぶち壊されるとそうなるのかね。

248 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 07:15:55 0
レイプの恐ろしい点は、自分が価値のない人間だと思い込み、なにか「やらかす」人間になってしまうことだそうだ

249 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 23:20:28 0
ベアトリーチェ・チェンチですねわかります

250 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 13:34:01 0
王妃マルゴことマルグリット・ドゥ・ヴァロワ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AD%E3%83%AF
婚礼は予定通り同年8月17日にパリで行われた。その時マルゴは19歳、新郎アンリは18歳であった。

しかし、婚礼の6日後の8月24日、サン・バルテルミの虐殺が発生する。マルゴとアンリの婚礼のために
パリに集まっていた大勢のユグノー達は次々に惨殺され、アンリ自身も幽閉される事となった。
1576年、幽閉の身であったナバラ王アンリ(母の死後に王位を継承)がパリの宮廷から脱走すると、
マルゴは一人アンリ3世の許に残された。

相当、華麗な男性遍歴をした人らしいが、18のときに虐殺を目撃して、レイプでこそないもの、なんかショックを受けたんじゃないかね?

251 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 13:36:00 0
ああ、19歳のときね

252 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 14:29:33 0
>>246
これかあ オウドン
http://blogs.dion.ne.jp/rekishinootoshimono/archives/6746094.html
なかなか面白そうだね

253 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 12:34:44 0
>>242-244

承子さんの私生児は、皇族の身分取得できますか?

254 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 03:34:09 0
皇室典範15条をお読みなさい。

255 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 04:31:35 0
第15条 皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。

内親王のまま庶子を生んでも「皇族以外の者の子孫」に該当しないとも読めるが?男女平等の立場に立つかぎり。

256 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 04:38:20 0
第5条 皇后、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする。 
第6条 嫡出の皇子及び嫡男系嫡出の皇孫は、男を親王、女を内親王とし、三世以下の嫡男系嫡出の子孫は、男を王、女を女王とする。

女系、庶子については触れられていないが、皇族から排除するとも書いていない。
もし存在が確認されたら別途称号をつけた皇族ということになるであろう。

257 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 04:43:25 0
第9条 天皇及び皇族は、養子をすることができない。

明示的に排除されているのは養子だけである。


258 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 07:11:46 0
内親王とか「皇族以外の者の子孫」とか意味不明な読み替えはやめてね。
不注意極まりない。
君の頭では法律の解釈論の理解は無理ですよ。

でも、それではあまりに可哀想だし、
わざわざ皇室典範を引いてきた努力は認めて、
一つ課題を与えておこう。
私生児とは何か。調べてきたまえ。

259 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 08:49:24 0
>>258
私生児とは、非嫡出子。特に、父親未定の。

260 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 23:13:17 0
戦前の皇室典範は庶子も認められていたのに、
戦後の方が反民主的になった皇室典範。

261 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 23:15:45 0
庶子、娯楽員もかっこよく認めるために「源氏」という称号をつくろう。

262 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 23:32:26 0
これって拉致されてきた異族の王女淑女を先祖に持つ家系が現実にいたってことじゃないのかね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BA%BA%E5%A5%B3%E6%88%BF
http://www.youtube.com/watch?v=2RzsQZlmpYs


263 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 11:40:32 0
>>260
内親王や女王の非摘出子も認められていたの?

264 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 12:43:12 0
>>144
遅レスだが、ロシア皇族からモデル・女優に転身し華麗な人生を送ったコナタリー・パレの
ロシア脱出劇の話。
ttp://www.lepetitprince.net/sub_shiodamari/NathaliePaley.html

上記によると皇族の男は殺され、女はまだ13歳だったナタリーも中年女性だった
彼女の母親も容赦なくレイプの嵐だった。
このナタリーはその後奔放な女性に変身し、有名デザイナーの妻の立場ながら
貴族女性に目が無い天才作家のジャン・コクトーと交際し子供を堕胎。(ロマノフ家
の血がコクトーに混じることを恐れたため)
他サイトや英語サイトによると星の王子様で有名だが病的なセックス依存症だった
サン・デクジュペリと交際したり、アメリカに渡米後は有名作曲家コール・ポーター
の愛人だったことも。


265 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 13:04:05 0
>>225
ドリス・デュークってブリティッシュ・アメリカン・タバコ社の経営者で
煙草王よ呼ばれた人の娘だった社交界の花形だよね。
最後は愛人だった執事と医師に殺されたというウワサもあるぐらい、金と
権力を振りかざし使用人を屈服させる傲慢な人だったから、とにかく嫌われ
ていた。
でもその執事の回想録のドラマ化では、2人の信頼と甘い愛の日々という
ことになっているけど。
しかし一般的日本人の記憶では、マルコス失脚後にマルコス一族の生活の
面倒を見たハワイにも邸宅を持つアメリカの女富豪という認識だけど。

266 :世界@名無史さん:2009/11/09(月) 05:05:57 P
>>256
認める条件・範囲を述べているんだから、それ以外は
排除だろうに。

267 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 04:54:52 0
美人過ぎる尼!!!

【元宝塚】ただいま座禅修行中【ミッション系お嬢様学校出身】

http://x103img.peps.jp/uimg/s/sakuraoi/4/cnac17ukcvA.jpg

http://x103img.peps.jp/uimg/s/sakuraoi/4/cna648sm06A.jpg

268 :世界@名無史さん:2009/12/07(月) 18:31:08 0
企業研修の一日尼だろうが。

269 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 18:25:18 0
下鴨神社 イタリア人の巫女も 年末年始にお目見え

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091207-00000014-maip-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091207-00000014-maip-soci.view-000

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20091207/2.html
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20091207/1.html?inb=yt


270 :世界@名無史さん:2009/12/21(月) 17:25:03 0
http://www.69blue.com/otn/102/2.html

271 :世界@名無史さん:2010/03/20(土) 18:47:12 0
学習院の内部あがりの女は
まじで「ごきげんよう」という。

272 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 16:55:39 0
慶応幼稚舎の父母会もそんな感じ

273 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 22:54:47 O
ドラクエ5のフローラ様か

274 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 18:13:21 0
皇族女性随一の美人と謳われた、梨本伊都子様
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8b/Nashimoto-no-miya-hi-Itsuko_1915-11-14.jpg.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%A8%E6%9C%AC%E4%BC%8A%E9%83%BD%E5%AD%90

275 :世界@名無史さん:2010/06/23(水) 18:16:58 0
HAHAHA

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)