5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも日本列島が10倍人口10倍だったら

1 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 22:00:55 0
どうなってた?

2 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 22:59:10 O
アメリカが養いきれないので、経済力が1/10に希釈化された超貧国。

3 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/25(木) 23:06:06 0
海流の流れが滅茶苦茶に。
そもそも、統一出来るものかどうか。
地域ごとの気候も諸外国との交渉等の条件もかなり変ってしまい、中身はこ
ちらの日本とは別物になっているでしょう。
中国文明の影響は受けるでしょうし、少なくとも一部は似るでしょうが。

資源(陶土や木材、石材)によって、生活も変る。

4 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:06:50 0
日本大学が世界最大の大学にナル

5 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:09:22 0
>>2
だろうな
朝鮮戦争やベトナム戦争による特需じゃ賄いきれない

6 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:13:57 0
面積377万平方q余、人口12億7000万余
ほぼインドに匹敵する亜大陸だな

7 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:14:55 0
広大な内陸部が乾燥地帯となり遊牧民らが生じて、内陸部は農耕民とって危険地帯になっていたかも

8 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:17:56 0
消費大国としてアメリカに食いつぶされてた

9 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:19:32 O
>>1
日本が超強国になってアメリカを倒して世界を支配していたみたいな
レスがたくさんつくことを期待していたのか?

10 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:20:59 0
ムー大陸のきれっぱしぐらいの大きさか

11 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:28:24 0
列島10倍がどういう感じで10倍になるのかは分からんが、一応全ての島
が全部10倍だと、そもそもヤマト政権(邪馬台国にしろ)が統一できたのか
非常に疑問。
九州・四国・本州以西・本州以東・北海道での5大国ができるとは思うが。

12 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:37:18 0
・2chの書き込み量が10倍になるので、話題に追いつけない
・1スレ10000まで書き込み可

13 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:38:22 0
大琉球諸島:23万平方km、1380万人
大九州島:40万平方km、1億3000万人
大四国島:18万平方km、4000万人
大本州亜大陸:228万平方km、10億人超
大北海道島:78万平方km、5600万人

14 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/25(木) 23:48:13 0
筑紫、熊襲、吉備、出雲がそのまま存続して、大和政権がせいぜい近畿一帯
を治めるくらいの勢力になりそうですね。
四国も本当に四つの国が出来そう。
下手をすると、中世あたりに大和政権が滅ぼされそうです。
狭い島国の中で成功した、朝廷の権威が成立しない訳で。
朝廷自体も、もっと武張った形で続くでしょうね。

15 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 00:25:42 0
武田の騎馬軍団が第二のモンゴル帝国へと…
それはそうと西の中華東の日本みたいな感じで極東は
人口から何から何までヨーロッパを寄せ付けない
レベルの地域だったろう

16 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 00:28:21 0
>>15
分裂しまくりでむしろいいカモなんじゃないの


17 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 00:29:36 0
10倍人口10倍

18 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 00:54:04 0
てか10倍ったって中国よりは小さいだろ?
分裂ったって戦乱が多くとも中国みたいにひとつの国家として
成り立ったっておかしくない。
まあ昔の日本人は濃厚民族らしくないほどの異常な気性の荒い
民族でもあるけど

19 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 02:10:24 0
連邦国家として想定した場合

北方にアイヌ民族同盟自治区
東北にエミシ諸侯国同盟自治区
北関東に毛野国造自治領
駿府に旧徳川宗家自治領
山陽に吉備国造家自治領
山陰に出雲国造家自治領
南九州に熊襲隼人民族連合自治区
南方に琉球王家自治領
中央に大倭中央政府直轄区

国の中央に標高37760mの大富士山(頂上部は大気圏外)あり。
古代から大運河や大河川によって東西南北に結ばれ、都には常に物資が集積していた。
また、中央平原では砂漠の民「サンカ」などが交易を盛んに行っていたが、近代に入り世界初の
鉄道軌道敷設により更に交通の便が改善される。
石油、石炭、鉄鉱石など地下資源が無尽蔵にあり、エネギーはほぼ自給自足可能。

20 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 03:29:20 0
大日本海:面積978万平方km(中国全土に匹敵)
大琵琶湖(大淡海):面積6703.3平方km(ケニア・トゥルカナ湖に匹敵)
大信濃川:全長3670km(ヴォルガ川に匹敵)

21 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 03:46:46 0
大日本列島の長さは南北3万kmに及び、幅は広いところで3000km。北極圏から南半球まで達する。
ちなみに子午線や赤道の長さが4万kmである。

22 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 05:42:02 0
スペイン・ポルトガルに目をつけられ
第2のアステカ・インカに

23 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 06:13:59 0
小日本の武力にびびってたくせにw

24 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 09:08:32 0
ドラえもんでこんな話しあったな

25 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 11:07:52 0
山の高さまで10倍にしたら、大日本全土がチベット高原のようになるじゃないか

26 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 11:38:28 O
現代に至っても、ヨーロッパみたいに幾つもの国に分かれてそうだな。
中世〜近世の日本の歴史ってまるでヨーロッパの縮図みたいだし。

27 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 16:38:44 0
内陸が砂漠になる予感。

28 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 18:51:02 0
人口十倍でもインドみたいにならんとも限らん

29 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/26(金) 19:52:57 0
>>18
しかし、蜀ほど峻険ではないにせよ、山岳地帯が多いですからね。
平野部の続く地域を中心に統治することは出来るでしょうが、四つの島に分
かれているということを考えても、全土の制圧は困難そうです。

北海道も、南部では史実より盛んに農耕が行われて、人口が増加しそう。
そうなると、独立国として成立する可能性が高まる。
四国・九州間との海峡は、10倍になってもたいしたことはありませんが、
それでも人口・面積が10倍になった島を攻めるとなると一苦労です。
(以上は本州の視点で書きました)

全土の統一は不可能とは申せませんが、中国のように分裂した時代も存在す
るでしょうね。
南北朝時代のような、にらみ合いと合戦の続く期間が長期化することもある
でしょう。
対馬や五島は、史実以上に中国や朝鮮半島の脅威になりそうです。
面積や距離が十倍なら、隠岐や佐渡が独立する可能性も……。
資源に難があるか。

30 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/26(金) 19:58:33 0
上で武張った政権になりそうだと書きましたが、桓武天皇の後も、歴代天皇
の諡号に「武」が付せられそうですね。
敵を調伏しようとする後醍醐天皇のような肖像画や、弓馬で武装した護良親
王や中世の聖徳太子像のような肖像画の天皇像が、珍しくなくなるのでは。

史実でも8世紀までは南九州の勢力が朝廷に対して兵を挙げていますが、征
夷大将軍の他に、皇族が任じられる征戎大将軍が出来るやも。

31 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 20:21:00 0
富士の樹海がアマゾンのごとく大密林地帯で21世紀になっても訳の分からない
訳の分からない土人の村が発見されそうw

32 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/26(金) 20:22:24 0
818年 金剛三昧、中天竺へ一度行っただけで疲れて帰る
881年 高岳親王、海路天竺へ向かう途中、大隅で虎に襲われる
943年 沙弥空也、陸奥へ行くのに時間がかかり、史実より遅れて帰京する

国土面積や環境がかなり違うので、朝鮮半島のように虎や豹もいそうです。
『宋史』にあるように、象や犀までとなると、厳しいでしょうが。

33 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 20:38:13 O
>>31
史実ですら、昭和初期まで剣山は前人未踏の場所があったぐらいだし
縄文時代の暮らししてる集落がありそうw

34 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 20:39:12 0
伊能忠敬が何歩歩けば「超大日本沿海輿地全図」が完成するのかのう

35 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/26(金) 20:53:04 0
青木ヶ原樹海が出来たのは1200年前ですが、部族とまではいかないに
せよ、独特な村ぐらいはありそうですね。
ただ、噴火する富士山がそれなりの大きさにならないと面積も拡大しない
筈で、そう考えると恐ろしいというか、無茶なことになりますが。

富士の大きさが変らないままで、海との距離が10倍になると、白浜と対
比させて詠っていた山上憶良や、描いていた雪舟以下の絵師が困りますね。
いわゆる「絵になる景色」が、一つ消えてしまう。
雪舟といえば、天橋立が長過ぎて、観光するには勇気がいりそうです。
ちょっとしたアスレチックコースになってしまう。

西表島は、それこそヤマピカリャーがいそうです。
沖縄本島では、絶滅したリュウキュウジカが生き残っているかもしれません
し、台湾にいるウンピョウも見られるでしょう。

>>34
彼の出身は上総で、地理的に発展しそうな江戸で学ぶまではいいとして、他
の地域が同一政権下にないことには、測量も許されそうにありませんね。

36 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 21:04:41 0
日本人が優秀なのは狭い国土にも関わらず中身の濃い歴史を
おくってきたことと国民の団結力と狭いからこそ政権が隅々まで維持されてきた
わけであり人口も国土も10倍だからと言って今の経済大国日本の
10倍の超超超超大国になってはいないと思う

37 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 21:18:40 0
やはり統一それ自体が難しいことになりそうですね。
政治のみならず、言語や宗教も。
九州がキリスト教国というのはまあともかく、四国が一宗教圏になったり程度ならありえるし
九州探題や関東管領あたりの権力が相応に現代まで受け継がれていたりして。




38 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 21:42:57 O
北関東あたりから北は蝦夷の支配する遊牧民国家が残りそう

39 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 23:35:21 0
最近は歴史ifが流行ってんの?
どこを見てももしもしもしもしwww電話かよww

40 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 00:01:34 0
>>25
大富士山(37760m)は火山の独立峰なので、
日本大陸全体が隆起する訳ではないから大丈夫だ。

>>33
史実では山形県で大正末期〜昭和初期頃に国勢調査の折に初めて発見された
集落があったそうだ。
外部と一切つながりを持たず、独自の文化を持っていたとか。

>>37
天皇がローマ教皇のような精神的主柱として君臨し、
各地の諸侯が緩やかな同盟を保っていたかも知れません。

41 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 00:59:01 0
外部との繋がりがないってことはちょんまげも日本語もなかったのかね?

42 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/27(土) 01:18:00 0
神仏分離令やそれ以前の檀家制度はどうなっていたのでしょう。
往来が一切なしということは、流石になかったのでは。

43 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 01:21:33 0
>>41
原始時代からあった集落というわけではなく
もっと後の時代に山に入った人(落人とか)の集落だったそうで
日本語は辛うじて通じたという話しだ。
だが、すでに電気や水道やラジオという文明の利器に親しんでいた大正時代の人から見れば
とても原始的形態の集落に見えたらしい。
発見当時はちょっとした全国ニュースにもなったとか。

44 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 01:26:32 0
>>42
役場でもその存在を全く把握しておらず、
三角点の測量か何かで人跡未踏な山岳地帯に分け入って見つけたようです。
有名な遠野物語のマヨイガとか、東北には古い時代から落人の集落が相当数あったようで
その最後の未知集落だったのではないでしょうか。

45 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/27(土) 01:32:59 0
どうもありがとうございます。
ただ、落人伝承というのは全国にあり、その起源とされるものも平家など様々
ですが、実際は辺鄙な土地に住む理由づけ、身も蓋もない話をすればプライド
を保つために言い出されたもので、歴史的根拠はまずないようです。

マヨヒガの場合は、無人の豪勢な家ということですので、また別口でしょう。
どちらかといえば、『今昔物語集』にあり、そしておそらくは中国の伝承に
起源を持つ、桃源郷の話に由来するのではないかと。

しかし、たまたま見つけたというのは、興味が惹かれますね。

ただ、電気や水道やラジオがない集落というのは、高度経済成長期までは珍
しくありませんでした。
その集落の周辺でも、まだない方が多かっただろうと思います。

46 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 01:42:05 0
>>45
ちなみに、この話は「山形県最上の巨樹・巨木」という本に載っていました。
ご興味がありましたら、調べてみてはいかがでしょう。

47 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2009/06/27(土) 01:43:35 0
重ね重ねありがとうございます。
ご親切に感謝致します。

48 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 06:33:43 0
列島拡大して南半球までビヨーンと伸びてしまうのか
地球自体も10倍化して、緯度経度変わりなく気候に変化ないのか
それで話も違ってくる

49 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 10:30:07 0
日本の地勢の特長の恐ろしいところは、
「文明崩壊」で挙げられていた7つの条件をほぼ悉く満たしていることにあります。
国土面積を単に10倍にして、それが全て引き続き可能とは思えません。
それよりも、
鎖国までの日本人町は、東南アジア全域に広がっていたので、
それまでに、もしくは、鎖国しないで日本人が殖民し続けて、
日本人or日本教徒が十分に広がっていたなら、
島嶼部だけみて、フィリピンやインドネシアも日本列島と呼んでよいと思います。

そうすれば、合計人口も10倍とはいかなくても、4倍くらいにはなるかと思います。

50 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 10:44:08 O
>>40
なんかこち亀の土井中県を思い出したw

51 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 11:27:44 0
>>49 訂正 
最初に著者がモデルとしたのは、太平洋上の八十一の島々である。
そこでは人が住み着いて以来、環境を完全に破壊しつくした島から、
いまでも十分に自然環境と社会を維持している島まで、すべての例がある。
それを解析すると、環境が維持されるための九つの物理的要因が浮かび上がる。
それは

湿潤、
温暖、
新しい火山活動、
火山灰の降下、
黄砂の飛来、
標高、
さんご礁、
近隣との関係、
大きさ

である。日本を大きな島と考えて、さんご礁だけを除いて、この一つ一つを日本に当てはめることもできる。

52 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 11:29:07 0
>>51 url忘れてた

ttp://mainichi.jp/enta/book/hondana/archive/news/2006/02/20060205ddm015070092000c.html

53 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 23:29:40 0
全部、平地なら耕地面積10倍ぐらいにならない?

54 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 11:29:44 0
>>19-21
それだと面積は100倍にならないか?

55 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 01:34:24 0
>>54
なるね。
なんか異常に巨大過ぎないかと思ったら、面積十倍と言っているのに一辺に√10じゃなく10かけてたのか。

56 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 14:01:43 0
計算が面倒だから距離10倍、面積100倍で良いんじゃね?
人口も100倍ってのは無理があるから10倍にしとくと、かなり過疎った国になりそう。

57 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 13:15:47 0
日本人の身長も10倍にする

58 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:33:43 0
ガンダムが着れるね。

59 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 03:14:41 0
鳥取県はこんな感じに…
ttp://guide.cagami.net/tottori.shtml

60 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 04:07:29 O
富士山まで10倍になったら、噴火したときに生物絶滅しそうだな
凄まじい量の噴煙が地球を覆うことになる

61 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 21:28:58 0
>>60
一応、火星のオリンポス山(標高20000m)と同じ死火山という設定。
大気圏外のため、頂上部までの登頂には強烈な紫外線と無酸素状態をクリアするため、宇宙服着用が必須。
ちなみに近代に記録上の初登頂が果たされたが、そこにはすでに古代人により浅間権現の社が建立されていたという。
また、近代に入るまで大富士山の中腹(標高8000m付近)には平家の隠れ里が点在し、中世以来実に600年に渡って
下界との交流が殆どなく、住民達は石で作られた家に住み、芋を主食とし、家畜の毛を織って衣し、笛を使って隣村と交信するなど
独自の文化と高地民族特有の身体的特徴を備えるまでに進化していたと、18世紀に幕府の派遣した調査隊の記録に記されている。

62 :世界@名無史さん:2009/09/01(火) 22:06:56 0
中国みたいな劣悪な民族に成り果てている

63 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 18:33:28 O
民宿でボットントイレに遭遇する確率が格段に跳ね上がる

64 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 15:45:36 0
インドネシアフィリピンマレーシアパプアニューギニアの合計で日本の八倍程度だからありえなくもない
一応南北に二倍東西五倍とすれば分裂国家になることもないだろう
大九州=フィリピン、大本州は台湾から北海道あたりまで、大北海道は千島のあたり
大富士山もキリマンジャロ程度が限界だろう

65 :世界@名無史さん:2009/10/23(金) 02:43:43 0
保守

66 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 05:40:57 0
面積十倍はありえても人口十倍はないだろう
だいたい食料を自給せにゃならんし
せいぜい五億ぐらいじゃなかろーか

67 : 【豚】 【1969円】 :2010/01/01(金) 12:15:25 0
10倍って大してデカクないよな?
ロシアとかアメリカとかもっとデカイから10倍でも小さいぐらいだろ。
面積10倍だったら人口は3億位が丁度良い。
逆に5億や10億にするなら面積を20倍とか50倍にしないと狭い。

68 :世界@名無史さん:2010/01/01(金) 17:07:39 0
もしも日本列島が10倍人口10倍だったら
それを世界史板に連ねても違和感は無かったかもしれないね

69 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 11:44:48 0
            ノ´⌒`ヽ   
        γ⌒´      \
       .// ""´ ⌒\  ) ポッポ
       .i /  \  /  i ) 友愛ポケモン   
        i   (・ )` ´( ・) i,/  タイプ:あく ひこう
       l    (__人_).  |   高さ:165cmぐらい
       \    `ー'   /   重さ:70kgぐらい
        `7       〈    和名:鳩左ブレ
           / / ̄    )  色違いの兄弟が居る   
       / /ノノノノノ ) ノ  政権交代と鳴くので比較的みつけやすい   
    ,, イΞ / ノノノノノ / ノ    
   イ=≡∠ ノノノノノノ/      
       `゙"}{'´`}{

70 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 17:27:16 0
ニート、引きこもりも10倍だったら
ヤダな

71 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 22:10:44 0
もし日本の面積と人口が10倍だったら - Chakuwiki
ttp://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%82%82%E3%81%97%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%9D%A2%E7%A9%8D%E3%81%A8%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%81%8C10%E5%80%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89

地図もある。

72 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 22:48:10 0
>>70
そのかわり幼女も10倍ですよ(*゚∀゚)=3

73 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 23:22:26 0
>>72=ゴミ

74 :世界@名無史さん:2010/02/13(土) 20:49:29 0
始めに断っとくが決して戦争を美化するわけではないのであしからず。
当時の侵略の意味合いは現代の言葉で言う侵略と言うより侵攻の方が正しい意味合いだと思う。
安全保障上朝鮮半島を併合し満州を傀儡国家にしなければならない側面もありつつ
帝国主義時代はいわば日本で言うところの戦国時代であり文句言われる筋合いはない。
欧州や中国では戦国時代と言えば勝った国が負けた国の住人を奴隷にして売買したり女性を
強姦したりして戦勝国が敗戦国のうまみを吸い上げる非情なやり方が常識であり
現代で言うと競合する相手企業をあらゆる手で倒産に追い込むやり方。
だからそう言う価値観の元に侵略=鬼畜生のやる事だと言う価値観がある。
一方日本の戦はあくまで陣取り合戦であり自国の領土に組み込んだ隣国領土の住民は
あくまで【同士】として共に共存共栄してくやり方であり
現代で言うと吸収合併であり対等合併なのである。
日本人にとってあの時代は自国が織田、豊臣、徳川、伊達、武田、島津、上杉
になったつもりで陣取り合戦、国取り合戦や駆け引き合戦をしてただけであり
共産勢力やファシズム勢力とは違う。
日本も出来る事なら世界のリーダーになりたいと思ってたろうが
大陸の民族にとっての【世界征服】構想と日本人の【天下統一】構想を一緒にしないでいただきたい

75 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 12:20:09 0
映画やドラマでは反戦主義者を不当に逮捕し拷問を繰り返し時には殺害せしめる
軍国主義日本の恐ろしい組織のように描かれてるが実際問題当事世界中を
席巻していた共産勢力、共産主義者の台頭を阻止するのに必要不可欠だったのでは?
確かに現在の視点で見れば人権的に欠落してるが今で言う国家転覆思想を根底に持つ
テロリスト集団の多かった社会主義者の恐ろしさ、怖さを考慮してないし
もっと昔に遡れば国家に背く反逆者は酷い殺され方をされてもおかしくなかったし
当事でも日本以上に国家転覆をもくろむ人間に対する扱いの酷い国はざらにあった。
世界中を席巻してた共産主義勢力の怖さこそ語り継ぐべきだと思う。




76 :世界@名無史さん:2010/02/24(水) 01:11:55 0
太平洋の海溝沿いに隆起した列島という立地条件を考えると
面積10倍という仮定はちょっとリアリティを感じないな。
俺としてはもしも伊豆・小笠原諸島がフィリピンくらいの大きさで
沖縄がジャワ島くらいの大きさだったら、と考えてみよう。
これなら人口も2億を超えてマンパワーだけならアメリカに匹敵する。
資源がないという弱点は変わらないけど・・・

77 :世界@名無史さん:2010/02/24(水) 01:55:39 0
>>76
そのような世界ではそこには別の国ができてるはずだ。

78 :世界@名無史さん:2010/02/24(水) 14:13:09 0
たとえ面積10倍でも可住・可耕面積はやっぱり全体の3割なのか?
各地域が急峻な山岳で細かく分断され、河川も急流が多いので内水交通が発達しない、
インドに匹敵する面積の亜大陸となると、
その全土を単一言語・単一民族・単一国家が占めるなどというのは
どう考えても非現実的な想定だなあ。

79 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 00:09:15 0
>>76
プレートテクトニクスを数億年前からいじって、カリフォルニアあたりを大陸から分裂、
太平洋を横断させて日本海溝の向かい側まで運び、
結果的に日本の領土面積が現実の約3倍になっているという設定のウェブページがあった。

ttp://www.geocities.jp/eiji96301045/platetectonics/platetectonics.htm


80 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 04:20:49 0
日本人の身長、寿命、知能も10倍してみようぜ

81 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 13:54:34 0
とりあえず千島・カムチャッカ海溝・日本海溝・伊豆・小笠原海溝を東(ハワイ側)に移動させようぜ!
手を突っ込んで、グイッ!と引っ張ってやろうぜ!

82 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 00:55:45 0
>>77
そうかなあ?沖縄はともかく、中国や京都から遠く離れた伊豆・小笠原
(フィリピンなみの大きな島だったとしても)に統一国家ができるかな?
蝦夷やアイヌのように小部族が分立して結局、朝廷(or幕府)に平定されそうな
気がするけど。

83 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 10:58:10 0
そんなの個々人がどう思うかであって
仮定次第でどうとでもなりそうだな

84 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 20:20:07 0
ユーラシアの文明を享受しているからアステカ引火はなかったと思う

85 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 09:25:02 O
【仲村トオル】ロストメモリーズ【チャン・ドンゴン】の世界そのまま

86 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 15:12:42 0
>>82
小笠原がフィリピン並って1000倍くらいデカクナッテないか?

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)