5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【槍】足軽 vs ランツクネヒト【パイク】

1 :世界@名無史さん:2009/05/25(月) 23:04:14 0
農民の殺し合いは見たくないのう。

2 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 10:58:39 i
ガタイの差でランツクネヒト圧勝。

3 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 12:07:11 O
ガタイの差で勝負がつくんなら苦労はしない

4 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 12:23:09 i
槍の長さでランツクネヒト圧勝

5 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 12:26:54 i
士気の高さでランツクネヒト圧勝。

6 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 13:35:37 0
>槍の長さ
具体的になんぼ?

7 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 14:01:59 i
6メートル

8 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 14:07:43 O
織田信長の足軽とちょうど同じぐらいだな

9 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 14:12:11 0
パイク方陣同士がぶつかったときのパイクの使い方ってよく分からないんだけど
構えたまま前進して刺すの?それとも個々の兵士の腕力で突くの?

10 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 15:44:23 i
後ろの人が邪魔になったり相手のパイクとかが絡まったりで、
つく事はできないので、上から叩くようにつかいます。

11 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 15:54:26 0
戦国時代末期の長槍による戦闘法は、互いにある程度まで近づいて、60度程度に
槍を振り上げて落とすそうだね。
パイクではこのような戦法はとったんだろうか?

12 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 18:27:08 i
衣装の派手さでランツクネヒトの圧勝。

13 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 19:09:57 O
つ傾寄者

14 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 21:40:48 0
足軽はランスチャージに耐えれないのでランツクネヒトの圧勝。

武田の騎馬隊の馬上槍突撃に耐えれるのはランツクネヒトだけ。

15 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 22:25:08 0
武田の騎馬隊?がランスチャージ?
ハァ?

16 :nomu:2009/05/26(火) 22:49:15 0
>>13
悪いが傾寄者の衣装って現代人のわれわれが観ておしゃれか!
所詮戦国時代だからこそのファッションだと思うぞ!
でもランツクネヒトの衣装は現代人が見ても派手でおしゃれだ!


17 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 23:25:36 0
>>14
足軽VSランツクネヒトなのになぜ突然騎兵が

18 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 23:28:20 O
やっぱりスイス傭兵が最強でしょ

19 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 00:50:13 0
ランツクネヒト vs 足軽

足軽が頭をハルバードでかち割られてランツクネヒト圧勝。

20 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 08:41:51 0
いや、でも足軽の振り下ろし用の長槍には穂先の近くにハンマー付いてたりするから・・・

21 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 12:03:10 O
>>16
ちんこカバー+ちょうちんブルマ+タイツ+ケバい帽子が
現代人から見ておしゃれと申したか

22 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 14:03:48 O
チンコカバー普段してない奴多かったらしいな。
チンコカバーしろっていうおふれが何回も出てる
中世ヨーロッパなら草なぎは無罪

23 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 14:40:19 i
シンゴー!シンゴー!

24 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 15:46:22 O
いや、ちんこカバーしてないからって
ちんこ丸出しだったわけじゃないんじゃ・・・

25 :ジーモン1世 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/27(水) 16:22:55 0
俺が外国勢力を叩き出し、諸領主を完全に服属させ、
ライヒを統一したら、ランツクネヒトを
後北条氏や豊臣・徳川時代以降の世襲足軽のように
農民から分離し、傭兵ではなくカイザー直属の世襲専業戦闘員に
したい。
国は違うが、ナイト、エクスワイアに次ぐ身分で、
日本で言う徒(徒士)格と世襲足軽格に分けてもいいし。
武人専業が原則だが、そこは柔軟に農業を兼務する者も
認め、それは中世イングランドの上層ヨーマンのようにするか。


26 :ジーモン1世 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/27(水) 16:25:40 O
彼らやスイス人傭兵を見てわかるように、傭兵は有害だし、
かといって、この時代に義務兵役制度導入は非常に困難。
でも固定された身分になった途端、弱くなったりしてw

27 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 17:22:23 i
日本の悪党と同じようなもんか。

28 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 18:12:49 0
ガタイの差で足軽圧勝。
戦慣れの差で足軽圧勝。
武具の質の差で足軽圧勝。

29 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 18:28:20 O
>>24
ごめん意図的に混同させたんだ。
戦争用のは防具だけど俺がわざと間違えたのは庶民のつけてた下着みたいなやつ。
中世ヨーロッパの庶民は今のシャツみたいなのだけで歩いてたらしい。
だからナニがチラチラ。
そいつらがつけてたやつね。

30 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 18:45:22 i
明らかにチンコの差でランツクネヒト圧勝。

31 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/27(水) 18:48:40 0
ドイツ人は巨根の持ち主が多いからなw

32 :ジーモン1世 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/27(水) 18:50:57 0
訂正
○エスクワイア
×エクスワイア

33 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 19:11:56 0
ランツクネヒトといえば火縄銃、
パイクはスイス傭兵、
というイメージが強い。

34 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 19:12:37 O
でかさでは負けるが硬さと膨張率と日本刀のごとき美しい反りで勝負だ!

35 :ジーモン1世 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/27(水) 19:58:18 0
局部なんざどーでもいい。
ランツクネヒトは「ラント」から来てる呼称のはず。
俺(カイザー)のライヒ平定後は「ライヒスネヒト」
にしょうかな?「ライヒスゾルダット」の方がいいかな?

36 :ジーモン1世 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/27(水) 20:03:41 0
>>33
うん、ランツクネヒトはパイクよりも銃砲をよく活用し、
スイス人傭兵はパイクをよく使ったらしいね。

37 :nomu:2009/05/27(水) 23:07:56 0
>>21
80年代以前(東西冷戦期)の男性ファッションは
2000年以降の女性ファッションのようなタイトな
ジーンズやカットオフジーンズ(夏季)が普通だった!
また、その様なファッションが流行だすよ!
アメコミヒーローのファッションなどやその影響を受けた
日本のヒーローなども見方によってはランツクネヒトの様な
格好だ!


38 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:20:39 O
アメコミヒーローの影響受けたキャラってどんなのがいた?

39 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:28:10 0
同時代の兵科と勝負させたら日本に勝ち目なし

40 :酔鯨ジーモン1世@ケーニヒスベルク ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/28(木) 03:07:30 O
俺はそもそも>>1の足軽vsランツクネヒトには興味ないが、
ランツクネヒトには興味がある。よってこのスレはカイザー(俺様)勅命によって
ランツクネヒトを語るスレに変更とする。

41 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 09:40:38 O
>>39みたいなのって何を根拠に言ってるんだろう

42 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 12:45:12 i
明らかにガタイの差でランツクネヒト圧勝。

43 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 14:39:55 i
ランツクネヒト→火縄銃一斉射撃できる

足軽→一斉射撃できない

よってランツクネヒトの完全勝利。

44 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 16:16:49 O
>>43
鉄砲足軽を忘れては困る
それと当時の銃は数から見て日欧ともあまり効果がなかったみたい

45 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 19:37:27 0
>それと当時の銃は数から見て日欧ともあまり効果がなかったみたい

え?

46 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 20:50:52 O
>え?
日本語がおかしくスマン
まぁ10人が一斉に撃っても2.3人しか殺せないという事

47 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 20:51:36 0
信長の鉄砲三段撃ちは武田騎馬隊の馬上槍突撃を止めたほどだったが。

48 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 20:53:13 O
>>46
そこで殺し間ですよ!

49 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 21:21:17 O
信長の三段撃ちは否定されているよ
それに騎兵はデカイからね・・・ただ的が大きくなっただけ!

50 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 21:42:27 0
>>46
3割減ったら全滅扱いなのに…

51 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 22:32:55 0
足軽は武田騎馬隊のランスチャージを止めれない、でランツクネヒト完全勝利。
これでFA

52 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 22:34:56 0
>>46
発射距離とかの条件は無視ですか

53 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 22:49:58 O
>>52
近代でこれだぜ?
ttp://www.youtube.com/watch?v=qfvCjLgbpy0&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=NRbqzCsPQHo&feature=related

54 :nomu:2009/05/28(木) 22:53:39 0
>>21
http://www.elotrolado.net/hilo_hilo-oficial-tatsunoko-vs-capcom-cross-generation-of-heroes_1147190

55 :nomu:2009/05/28(木) 23:03:49 0
>>21
1990年代初頭までは男のタイトなジーンズ姿は結構ありふれていたし、
夏ともなれば、若者は海に山に繰り出すタンクトップにカットオフ
ジーンズ(ジーンズの半ズボン)も珍しくない!
またスポーツの世界でもサッカー・テニス・バスケ・バレー・ラグビー
各種体操・陸上競技などのユニフォームもベリーショートパンツだった!
また、ロックミュージシャンやパンク・ヘビメタの衣装もこんな感じだった
http://www.starpulse.com/Music/Roth,_David_Lee/gallery/PRZ-001331/

56 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 23:18:29 0
マスケットとかの死傷率なんかは、戦争における人殺しの心理学の1章あたり読めば分かるかと思う

ゲティスバーグの戦いで回収された銃のうち、2万7500挺ぐらいのうち、複数の弾丸が装填されてた銃が1万2000、うち6000は3発以上の弾が装填されていた、とか
当時は1分に4発5発撃てて、で訓練で一人で打たせた命中率から換算すれば、1分で数百人なぎ倒されるはずなのに、数人しか死んでないとか、
同じ状況を訓練用のレーザー銃で試してみたら、実際の戦闘の死傷者の10倍以上の数値になったりだとか

そういうのを例を事細かくあげて論じてて、ホントに戦場じゃあ、人殺せないんだなーって


57 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 01:20:11 0
なんで火縄銃にスコープつけなかったんだろうね。
狙撃も余裕でできんじゃんねぇ。

58 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 01:37:42 0
つ照門・照星

59 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 08:43:54 0
施条のない銃で長距離の狙撃をするのは無意味では?
ライフリングを施した当時の精密な銃身の長い銃でも、スコープを付けるほど長距離の
射程はない。

フレンチ・インディアン戦争の頃を舞台とした「モヒカン族の最期」(J・F・クーパー)に
「長い銃」というライフリングを施したマスケット銃が登場して、長射程を誇っているが
これでもせいぜい数百メートル。
しかもこの時代(1700年代なかば)でさえ、「スコープ」とは海賊映画に出てくる望遠鏡
程度のシロモノでしかなく、現代の狙撃銃に付けられるような精密なものはないよ。

そうそう、火縄銃やマスケット銃に装填する銃弾は、精密な規格品ではない。
毎回直径がまちまちでいびつな球形の弾丸では、精密射撃など無意味。

60 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 09:52:28 0

「うたわれるもの」の槍隊は、どうしてあんなに槍が短いかねぇ。
あんなに短けりゃ簡単に騎兵が突っ込めるよなぁ。

61 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 10:17:03 O
マスケット銃の有効射程距離は約90m
何かの記録で50mで具足が凹み30mで貫通する

62 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 10:27:46 O
突撃銃の設計思想が成立した背景から考えて射程距離は数百メートルもいらんだろーな。

63 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 15:17:08 0
つーか、オランダ・スペイン・ポルトガル・イギリス・腐れ坊主が口を揃えて
日本の兵は自国兵と比べて非常に戦闘意欲旺盛で体がすげー頑強つってるし

64 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 18:40:34 i
ランツクネヒトが馬に乗ってパイク構えて騎馬突撃すれば足軽なんざ一撃で死亡。

よってランツクネヒトの圧勝。

65 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 19:26:27 0
そもそもランツクネヒトってのは歩兵なんだが?w

66 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 20:00:33 i
ツバイハンダーと打刀ではゴツが違うのでランツクネヒト圧倒的勝利。
これは間違いない。

67 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 20:19:21 0
>>66
ツヴァイハンダー等装備してるのは最前列のドッペルゼルドナーで
他は槍兵ってのは知ってるよな?

68 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 21:10:26 0
ランツクネヒトの月給は一番ペーペーでも手取り20万。
よってランツクネヒト勝利。

69 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 23:04:33 0
なにこの糞スレ

70 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 23:06:55 0
常時そんなに金を払えるほど諸侯は金持ちじゃないぜ。
単なる戦時雇いの金額を出しても無意味じゃないか。
足軽は原則常雇いなのだけどね。

金で勝利するんなら、レンタルでフェラーリを借りる方がクラウンを
自分で持っている人より金持ちってことになるのだが。
そんなことで勝利は決まらない。

71 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 23:15:07 0
戦国時代の下級の足軽って傭兵のような雇用形態だったの?
大坂城の浪人以外はぴんと来ない

72 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 23:52:58 O
そら色々だろ。
織田軍団は金を払う常備軍みたいな足軽が多かったみたいだし。
土佐の一領具足なんて単なる農民だし。



73 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 23:56:45 0
足軽でもヨーロッパみたいな強力な傭兵部隊とかいたのかな
日本史くわしくないからよくわからんが

74 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 00:22:26 O
まあ傭兵より、半士半農の奴らのが強かったがね。
ヨーロッパでも傭兵より市民兵のが強かったんだろ?
マキャベリさんはボッコボコにされたけど

75 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 01:50:59 0
>ヨーロッパでも傭兵より市民兵のが強かったんだろ?

近世だとたいてい傭兵のほうが強い

76 :nomu:2009/05/30(土) 12:10:38 0
だいたい豊臣政権下の1592年4月〜159810月まで足掛け8年も
朝鮮半島に大軍(文禄16万・慶長14万)も派遣して寸土も
手に入れられずに撤退した日本軍の足軽が強いはずないじゃん!

77 :nomu:2009/05/30(土) 12:26:45 0
そうするとすぐにネット右翼が個々の戦闘では日本が圧倒していた
と現実に反する馬鹿な戯言をほざくが、倭城を巡る争いで寄せての
大軍を撃退してとこは2、3度会ってもその後追撃して敵の軍勢を
殲滅できないのでは、個々の戦闘で圧倒していたとはいえない!
ちなみに明軍は文禄:5万、慶長:10万ほどでともに日本軍よりも
少ないし、朝鮮軍などほとんど民兵程度の存在にすぎない!

78 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 12:49:04 O
お前いっつもバカの1つ覚えしか言えないのな

79 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 12:49:07 0
ノムヒョンの亡霊か

80 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 13:04:37 0
はいキーワードがでてきましたー
ネット右翼

81 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 15:23:42 0
傭兵ってのは戦争のプロなんだから、半農の足軽ごときに合戦では負けないでしょうなぁ。
でも半農の足軽は、高い金を払って雇わなくても、農閑期を上手く繋げば戦線を維持できる。
どっちが強いか論じても、次元が違う世界だと思うがなぁ。

82 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 18:34:55 0
明らかにチンポに差がある。

ランツクネヒト圧勝

83 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 18:48:08 0
>>46
それってかなりいい成績じゃね?

>>73
雑賀衆とか、なかなか波乱万丈な歴史で楽しいよ

84 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 19:36:12 O
>>82
チンコはでかけりゃいいってもんじゃない。

85 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 20:32:17 O
チンコを入れる前が大事なのにな。


しかしスイス兵は傭兵の癖に勇敢なところが山岳民らしいよな。
グルカみたいなもんだ。

86 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 20:42:04 0
>>スイス兵は傭兵の癖に勇敢なところが山岳民らしいよな

勇敢だから傭兵になって他国に出稼ぎに出たのだが...
そしてスイスはそれによって「スイス人」の勇敢さと律儀さを世界にアピールし、
自国の独立を勝ち取ったんだが。
植民地で募集されたグルカとは歴史も目的意識も全然違うよ?

87 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 20:56:50 O
>>77その弱い日本軍に漢陽を釜山上陸から一ヶ月、平壌を二ヶ月後に落とされ
外国に哀れに援軍を頼んだ朝鮮って…

まぁそもそもお前の話は嘘だが。

88 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 21:01:50 O
>>86
いやいやスイスは独立のための傭兵ではなくあくまで金のためだよ。
なんかニュアンス変

オーストリー軍を破って人気になった経緯はあるが。
傭兵と独立は直接関係ない。

89 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 21:40:04 0
時計作る前のスイスは傭兵くらいしか稼ぎないしな。バイキングとどっちがマシかねぇ

90 :世界@名無史さん:2009/05/30(土) 23:24:30 0
モンゴルは漢族の農民兵や捕虜を敵の正面に突撃させ損耗させる戦法を用いた。
逃げる農民兵は容赦なく射殺されたり斬りころされたりするので、
農民兵は全滅するまで突撃を続けたという。


91 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:08:33 O
トルコはやってたな。
ウィーン包囲でもセルビアの人間が沢山死んだ。

92 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:26:41 O
>>90
そして消耗に使うはずだった奴らにけちらされたのが鎌倉武士(笑)

93 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:39:11 0
元寇における旧南宋人の兵士は戦力というより棄民という扱いで、
武器ではなく鍬が与えられていた。船隊の壊滅でほとんどが死亡したが、
生き残り捕虜となった一部は御家人に恩賞として分配された。
その際に彼等が鍬を携えていたかは不明。


94 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:50:55 0
ロバート・フォーチュン 「幕末日本探訪記」
その辺りの平地の所で、サムライが始終教練を行っているらしい。
囲いの高い柵や潅木の茂みで視界がひどく妨げられたが、時々兵隊の旗や、武器が見えた。
大名達は彼らの藩兵に、戦争の技術を絶えず訓練させていたのである。
そのころ江戸の大名屋敷の傍らを通ると、剣術をやっている喧しい物音が聞こえた。
私が江戸に滞在している間に、同じような音響をしばしば耳にした。
もし、不幸にして、ヨーロッパ諸国が日本と戦うようなことが起こったら、
日本人はシナ人よりも非常に優勢なことが判るだろう。
しかし、そのような、日本人と戦うようなことは、遠い将来のことにさせたいものだ

95 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:56:06 0
>>93
主力は半島からの船団らしいね。それでもかなりの戦力だけどさ

96 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 01:17:04 O
>>92
仮にも学問板にいるんならそんな妄言ほざくのはやめれ。

>>93 >>95
主力舞台は満州一帯の漢人その他諸々。南宋人はそもそも交戦前に嵐で壊滅した。

97 :鯨海 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/31(日) 04:46:33 0
とにかく、なんちゃらvsなんちゃらのスレが激増した罠
このスレにしても普通にランツクネヒトについての
スレでいいものの
馬鹿や「サムライ」マンセー者(足軽は侍じゃねぇが)
が流入してるこの板じゃレスがつかねぇと危惧したのかなぁ?

98 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 06:45:16 0
あげ

99 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 12:11:47 i
ランツクネヒトについて各々所感を述べよ

100 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 12:31:52 O
ちんこケース

101 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 12:51:06 0
足軽も一応は武器を持った兵でそれなりに戦闘に対する技術もある。
ヨーロッパの傭兵は戦闘に対する技能者とも言える。




102 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 13:41:16 0
16cヨーロッパで戦場に出てくる階層ついて質問

ランツクネヒト
スイス傭兵
騎士・名ばかり騎士

これ以外にどんなものがあるのだろう?
イタリア市民兵などは街の防衛のときのみかな

103 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 18:51:28 0
>>97
サムライマンセーがいるスレってどこ?

104 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 18:54:29 0
ああ騎士VS武士スレかな

105 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 19:00:40 O
むしろこのスレは西洋マンセーを見かけるがな

106 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 01:15:09 0
このスレの西洋マンセーは完全ネタ意識だからなぁ
どうしようもない

107 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 02:36:55 0
煽ってる人は>>68あたりでもうネタが尽きているように見受けられるが

108 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 21:58:42 0
ランツクネヒト>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>足軽
何せガタイが違う。
これがこの板の総意。

109 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 22:09:19 O
ネタが尽きたといわれ古いネタを持ち出したのかよw

110 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 22:26:57 0
ヨロイは足軽のほうが重装備

111 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 22:45:00 0
明らかランツクネヒトに軍配があがる。

なんせヨーロッパは綺麗だからな。
日本なんて汚い汚い。

112 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 00:08:33 0
綺麗か汚いかはともかく史実においては16世紀のアユタヤでの
スペイン人と日本人の戦闘は日本人の勝利だったという。


113 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 01:45:11 0
そもそもたかが百年内乱状態になっただけで
「あ〜もう戦とかウンザリだし徳川が天下とったんだからもういいだろ 進歩?そんもんどうでもいいし」
なんて連中が、つねに戦争!戦争!新兵器!な奴らに適うわけない

114 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 02:11:01 O
その戦争!戦争!な奴らが自ら「ジャップには勝てる気しねーよw」ってコメント残してるわけだが

115 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 08:57:49 0
アユタヤで戦ったスペイン人って武器持った水夫や商人とかそのレベルだろ



116 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 10:13:47 0
>>112
ソース見たいんだけど

117 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 15:04:22 0
>>112
無知な白人かぶれは死んだ方がいいよ

118 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 18:49:02 0
ところで何人対何人がどういう条件下で戦った場合を想定したら良いの?

119 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 20:14:59 0
ノエル・ぺリンの「鉄砲を捨てた日本人」で
アユタヤ朝の日本人傭兵部隊とスペインの武装商人の戦闘が瞬殺で
日本人傭兵側がスペインの武装商人を鎮圧したというような記述があった

120 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 20:23:27 O
日本側も今風に言えば派遣ニートみたいな連中だぞ

121 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 20:39:32 0
>>119
トンデモ本と名高い本だ

122 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 20:47:55 0
ヨーロッパや中南米などでは傭兵は当たり前の存在だが
一方のソビエトや共産圏の軍隊は傭兵は使わないで囚人部隊を危険な任務に充てる。
傭兵は金がかかるが囚人なら用済みになれば始末できるということらしい。



123 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 22:34:04 0
>>118
10vs10

駐車場

124 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 22:40:08 0
>>119
だから具体的な記述なりソースなり

125 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 22:49:05 0
度派手なランツクネヒトなど山道でジモティの
野武士、土豪の待ち伏せにあって全滅がオチ。
しかも敗走したら容赦ないジモティ農民の落ち武者狩り。

格好の標的にされるぞ。
もしくは一戦する前に武器を盗まれて終了。

126 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 23:53:33 0
ガタイが違う。
ジモティの百姓に毛が生えたような連中なんぞカッツバルゲルで切り伏せられて終了。

127 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 09:55:38 0
>>122
それ、傭兵とか囚人とかの問題ではなく、異なった用兵思想による使い方。
傭兵は金で雇われた戦争のプロであり、囚人は必死で戦う素人の弾よけ。
同列にすることはできない。

128 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 14:15:48 i
どっちが勝つかなんて、そんなん率いる武将の武力で決まるだろ。

129 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 14:22:32 O
いや、采配や知謀も重要だぞ!

130 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 16:46:06 0
>>53
ほんとにこんなアホな戦い方してたんだろうか?

131 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 18:40:26 0
>>130
50mの距離で横隊同士による射撃戦は当時では
もっとも火力を発揮できる効率的な戦闘法だが・・・

ゼッテー参加したくないわ


132 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/03(水) 19:06:41 O
強姦自重せい>ランツクネヒト&スイス人傭兵
特に30年戦争の時なんて蒙古兵や赤軍兵に匹敵するじゃないか。
戦国日本の徒士・足軽・若党も強姦しまくりだったらしいし、
人は罪に問われないとカネ絡みの悪事や強姦などなど、
犯罪を平気でやらかすからな。理性だの良心だのなんざ信じられん。

133 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 19:53:10 O
じゃあもう鷹の団時代のガッツと前田慶次が戦って決めればいいじゃん

134 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 21:13:06 0
強姦半端じゃないから
ランツクネヒト>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>足軽

これは覆らない。

これがこの板の総意。

135 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/04(木) 01:07:58 O
戦国日本の乱獲りも相当酷かったらしいよ。
これは足軽ら雑兵への飴でもあったし、
特に兵農分離が進んでいない地域は飢饉時に
苦しむ百姓を足軽にして、他地域に侵攻し、
乱獲りをやらせたらしい。
乱獲りは略奪、人身売買のための捕縛、強姦。
また、兵農分離が進んだ後の百姓も戦乱に
苦しむだけではなく、死んだ武士を丸裸にし、
さらに落ち武者を捕縛して賞金稼ぎにいそしんだ。
これは戊辰の役でも見られた。
飯盛山で切腹した白虎隊士中二番隊の子たちも
お芝居と違って、百姓に刀だの何だの金目の物は全部獲られた。
泥棒やヤーヤー一揆をやらかしていた百姓の
末裔たちが今じゃ白虎隊だのを売り物にしてるんだから、
ホント、民てーのはしたたかだよな(苦笑)

136 :世界@名無史さん:2009/06/05(金) 08:02:11 i
あげで。

137 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 10:05:54 i
らんつくねひと

昔読んだ本によると、
パイク五万円
火縄銃五万円
クロスボウ15万円
胸当て30万円
くらいらしい。

で手取りは20〜50万円と。

138 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 11:10:46 0
レバレッジパねぇ

139 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 11:17:20 O
矢一本より兵士一人の給料が安い時代があったとか。


140 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 14:56:17 O
報酬をかんがえよう。
足軽が得る物・スイス女性(ハイジ)、山、チーズ、山羊、羊、万年雪、ゴルゴ13宛に振り込まれるお金の管理権
ランツクネヒトが得る物・日本女性、海、米、たくあん、納豆、万年渋滞、在日朝鮮人の管理権

141 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 16:39:11 i
それだったら断然足軽やん。

ハイジ断然ポイント高いやん。

142 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 22:46:20 0
換算率は、
1ハイジ≒200日本女性
ぐらいか?w

143 :世界@名無史さん:2009/06/06(土) 22:51:50 O
日本女性はさつきとメイにしよう。
ハイジも宮崎駿だよね?

144 :世界@名無史さん:2009/06/07(日) 02:00:46 0
足軽はブルジュに頭割られて即死。
ランツクネヒトの圧倒的勝利。

145 :世界@名無史さん:2009/06/08(月) 02:05:26 0
>ブルジュに頭割られて

当時使ってたか?

146 :世界@名無史さん:2009/06/08(月) 13:14:28 i
足軽にシャブ投与で足軽圧勝。

147 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 00:54:54 0
山上からの投石で一歩も進めず、田んぼのぬかるみに足取られて
全滅するランツクネヒト ハァハァ

148 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 01:20:16 0
日本の足軽は結構散開(長い槍を振り下ろすだけじゃなくて脚払いにも使う為、お互いの間隔をあけないと
同士討ちをしてしまうから)していたが、欧州の傭兵歩兵部隊は、逃亡防止と騎兵への対抗から密集していた。
そうなると、日本の鉄砲足軽と弓足軽のいい標的になるんじゃないのか?

149 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 04:51:27 0
18世紀の火砲バリバリの時代でも密集隊形で敵陣崩してましたが何か。

150 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 07:11:47 O
ローマ兵は散開ともいえるしギリシャ兵は密集だな。
それぞれ長短がある

151 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 08:02:40 i
>>148
密集隊形と飛び道具を同じラインで比較するのはどうか?
それ言ったらランツクネヒトの弩、アルケブスを比較対象にするべきでは。

152 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 22:25:11 0
>>148
敵が密集隊形をとっていた場合、撃った弾が敵の誰かに命中する可能性も高くなるが
敵のサルヴォの命中率も高くなるよ。

153 :世界@名無史さん:2009/06/12(金) 18:55:45 i
足軽女

154 :世界@名無史さん:2009/06/12(金) 22:15:30 O
>>150

> ローマ兵は散開ともいえるしギリシャ兵は密集だな。

だからマケドニアのファランクスは、ローマ歩兵の投げるピルムによる
被害が大きくて接近を許してやられたんだろ。

155 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 00:08:28 i
ギリシャは騎兵使わなかったから負けた!

相手が散開してるならランスチャージで一発で勝負がついてローマを滅亡させることができた!
もしくは包囲して火計。これで勝てたはず!

156 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 17:15:07 O
火計は基本的に運任せの戦法。
軍オタでも歴史オタでもなくゲームオタだなお前

157 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 18:07:16 i
火計がだめなら山がちなギリシャの地形を利用して落石の計をかけるという手もある。
これだけでギリシャ側の指揮官の知力にもよるが、だいたい4〜5000の兵は一発で倒せる。
また雨天を待ち落雷の計をしかける手もある!

158 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 18:23:34 0
>ギリシャは騎兵使わなかったから負けた!
こやつめワハハ

159 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 20:28:55 O
あぁゆとりか。

160 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 20:43:04 0
ageて書くレスか?

161 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 23:04:48 0
>>157

ぶははw

162 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 23:13:36 0
>ギリシャは騎兵使わなかったから負けた!

アレクサンドロス大王とか騎馬突撃しまくってなかったっけ

163 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 00:05:27 O
つーか歴史上最初に騎兵を有効活用したのはアレキサンダーだよな?


そういえば、最近アレキサンダーはマケドニアの英雄か
ギリシャの英雄かで揉めてるようだが。

164 :やる大矢:2009/06/14(日) 00:07:35 O
三沢死去かお
オーナー社長のプロレスラーが試合で
亡くなるなんて聞いたことないお

165 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 02:45:20 0
ギリシャ側はローマ兵が槍を投げてくるのを見てなぜ自分たちもサリッサを投げつけなかったのだろうか?
サリッサを投げつければあの重量であるから、率いるギリシャ側の指揮官の武力によるが
一発でローマ兵4〜5人は貫通できるのは火を見るのは明らか!

166 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 04:03:06 O
密集してパイク構えるのはランツクネヒトに敗れたスイス傭兵の戦術。
ランツクネヒトは大型両手剣でパイクをへし折りスイス傭兵を敗った。
なお、日本の鑓は中茎が長く折られにくい構造になっている。

167 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 05:03:06 0
なるほど
じゃランツクネヒト全員両手剣装備させればスイス傭兵などいっかんの終わりだ!

168 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 12:08:27 0
日本の長巻とかはツヴァイハンターと同じような使い方したんだろ?
槍衾に混じって敵の穂先を落とす

169 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 22:35:33 0
>>165
人力で投げるにはサリッサの長さは長すぎ。

170 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 00:08:33 O
蘭つくね人

171 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 10:00:32 i
ランツクネヒトのカッツバルゲルはいくらで買えたのか

172 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 19:44:04 0
>>163
仮にも学問板にいるヤツが、
父親のフィリッポス2世忘れてどうするよ。
マケドニア軍を改革して騎兵と歩兵を融合させ、
弱小のマケドニアを強国にしたのはフィリッポス2世だぞ。
アレキサンダーは将軍ごとそれを受け継いだだけだ。

173 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 21:15:16 0
ランツクネヒトvsマケドニアファランクス

マケドニアは盾を持っていて防御力はんぱないのでランツクネヒト完敗

174 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 00:57:13 i
なぜランツクネヒトは盾を持たなかったんだろうか?

175 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 02:19:38 0
>>173
マケドニア歩兵は盾を首から吊るしているだけだから、ツバイハンダーでサリッサを切られて
接近されたら、わき腹をブスリじゃないのか。丁度、ローマ歩兵にやられたようにね。

176 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 00:45:52 0
足軽どころかポニーに乗った騎馬武者だろうとランツクネヒトのパイクの前には無力。

177 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 00:54:08 i
1たい1だったらパイクなんざ俺の手刀でも勝てる

178 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/17(水) 00:58:05 O
騎馬武者だろうがランツクネヒトだろうが
俺のカラシニコフの前には無力

179 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 01:25:27 0
あ、そうですか

180 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 02:30:17 O
>>174
重くて視界を遮る盾は邪魔にしかならないから持たなかった。

181 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 02:59:36 0
おれの三パチ銃は騎馬隊四人までなら撃退可能だ

182 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 13:16:44 0
>>163
>つーか歴史上最初に騎兵を有効活用したのはアレキサンダーだよな?

キンメリオイとかそのあたりでは?

ギリシャで限定でもペロポネソス戦争の頃には騎兵突撃が行われてたな。
マケドニア騎兵のような長槍は使ってなかったが。

183 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 17:57:34 i
ハルバード100人vsパイク100人

実際やったらどっちが勝つの?

184 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 18:18:05 O
>>183
ハルバード

185 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 18:28:24 i
何故に

186 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 19:26:05 0
騎士を下馬させランスをサリッサのごとく使ってみたらハルベルトでボコボコにされたでござる

――後のゼンパハの戦いである

187 :某研究者:2009/06/17(水) 19:29:02 i
ハルバートは矢張りパイクほどには密集して戦えないだろうか

188 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 19:45:41 0
帰って

189 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 19:47:17 O
某研久しぶりw

190 :某研究者:2009/06/17(水) 20:23:46 0
まあ最近は親が家を売ってしまうなどのトラブルの所為で
自分も山崎パン高井戸工場のほうでサンドイッチ班班長を
忙しくやっているため書き込むのは久しぶりだが(苦笑)
矢張りハルバードは振り回す空間が無ければ威力を発揮出来ぬだろうし
そもそも熟練者の武器であるため扱いが難しいだろうが
逆に散開することによりパイクの側面をうまく衝く局面も出るのかも知れぬし
まあこれは指揮官の柔軟性にもかかるところだろうか

191 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 20:43:01 0
班長さんはバイトや契約社員でも大丈夫なの?

192 :某研究者:2009/06/17(水) 21:09:22 0
まあ自分の雇用形態は「パート」のようであるが
それでも班長には任命されたが
前の班長は重度の鬱になりその穴埋めと言うことなのだろうか
他のパートの中年女性から
よく飴を貰うのだが
此れは矢張り自分に気があると言う事なのだろうか

193 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 21:41:10 0
某研も苦労してんだな…

194 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 02:03:43 0
俺も働かないとな・・・

195 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 22:58:32 0
やりあげー

196 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 00:17:04 O
某研の私生活が知れてちょっと得したw

197 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 17:49:08 0
偽者だろ

198 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 21:21:21 0
本物なら独り言だけでもう50レスは埋めてるわな

199 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 23:23:32 0
そうだろうかどうだろうかそうなのだろうか

200 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 00:06:13 i
ランツクネヒトの方が槍が長いのでリーチの差でランツクネヒト圧勝。

201 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 15:59:20 i
リーチだけで勝負はつかないと思うが。

202 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 00:15:40 0
>>200
信長軍は6mもの長槍をもたわけだが。

203 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 16:38:16 i
年老いたランツクネヒトを見かける事はまずない。

上の言葉について学板的に考察せよ。

204 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 18:02:23 i
年中あげ

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)