5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしモンゴル軍の機動力が自転車だったら?

1 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 17:00:27 0
世界制覇は可能だったでしょうか?

2 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 17:09:00 0
整備も複雑で(それなりに)舗装された場所しか移動できない、
しかも積載量も限られてくる自転車じゃ・・

どう考えても馬のがいい

3 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 18:22:13 0
モンゴルの人口で世界制覇は無理
いずれ内乱がおきる

4 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 18:42:15 P
むしろ、帝政ローマに自転車があれば。
ローマ人は征服すると最初にローマ兵も現地人も総出で道路の舗装だから。

5 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 23:12:01 O
>>4
シクロに乗ったチャールトン・ヘストンを見てみたい

6 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 10:11:51 0
>>1 せめて原付でないと馬とは比較にならんだろう。馬は1馬力だが自転車は1人力しかない。


7 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 10:15:16 0
モンゴルの銀輪部隊ではサマにならんな。


8 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 10:31:33 0
>>1
こういうスレは地理板か自転車板にでも立てろ。

9 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 17:54:28 0
敵は刀を持ってるから次から次へとパンクしておしまい。

10 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 17:58:28 0
マレー進撃作戦の銀輪部隊の活躍は有名だな

11 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 18:08:54 0
「アーサー王宮廷のヤンキー」(マーク・トウィーン)で、ランスロットたちが自転車に乗っていなかったっけ?w

12 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 18:15:51 0
馬は、草原でないと機動力を発揮できない。
なぜなら、草原の外に出れば、餌の補給を心配しなくてはならないからだ。

ある地点から乗り換えるのだったら、あり得るぞ。
人間の食糧で、燃料共通化できるメリットがある自転車はよいアイデア。

馬は草原の中の乗り物
船は風と海の上の乗り物

自転車は、大地の乗り物

13 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 19:52:23 0
草よりもゴムの心配の方がよっぽど致命的では。
マレーシアで作戦するならともかく。
あるいはオール木製の自転車なのかなあ。

14 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 21:15:26 P
木製の車輪に生の羊の腸を巻いて乾かす。

15 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 21:47:08 0
>>10
イギリスが道路整備してたから、成り立った作戦なんじゃないのか?

16 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 21:50:57 0
>>14
それスゴイ。作って成功したら新聞が取材に来るよ。ぜひやって。


17 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 22:19:00 O
一昔前の中国はスゴかったな

18 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 12:40:18 0
中国といえば自転車部隊があったって絵を軍事板で見たが、
少なくとも正規軍じゃなさそうな。
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq09b02o.html#09845


19 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:43:18 0
ベトナム戦争では自転車が輸送手段として活躍したらしい。


20 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:45:01 0
モンゴル軍がラクダに乗るというのもサマにならんな。


21 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 20:10:11 0
そういえば昔中国本土の武侠小説で、ハングライダーで空からサマルカンド
に飛来するモンゴル軍ってのがあったぞw

22 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 20:17:09 0
モンゴル軍の、「戦闘部隊も戦闘補助部隊も後方支援部隊もみんな同一速度で機動できる」という性質は、現代のどこの軍隊でも完全には達成できてないそうだ。

23 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:56:59 P
うそぉん。
弓矢と蛮刀だけ持って馬に乗ってる切込隊と、
羊を連れて駱駝にバラした天幕を積んでオカァチャンが指揮している後方支援部隊と
同じ速さなのかよ?

24 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 20:18:35 0
>23
>弓矢と蛮刀だけ持って

限定された戦闘行動中なら身軽になるかもしれないけど、行進中は各人の糧食やら予備の矢など余計な荷物も持ってんじゃね?
もちろん戦闘時でも、無停止攻撃や追撃戦に移行することが予想されたらそれらは持ったままだろうが。


25 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 20:54:17 P
食料や予備の兵器なんかを持ってるのが補助部隊・後方支援部隊だろう。

26 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 09:03:26 0
そんな部隊、モンゴル軍にあったっけ?

27 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 10:57:56 0
>>25
コマンドーや戦闘部隊が、全部荷物持って行動していないな。


28 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 12:18:36 0
自転車モンゴル軍。 

 そういうことをいって近くの街までチャリをこぎながら遊びに友達と出かけた少年時代。

29 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 14:28:28 0
モンゴル軍の兵站はどうなってたのだろう

30 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:02:44 0
自転車より風力で走る草原用荷車くらい発明すればよかったな。


31 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:16:09 0
>>29
匈奴は、荷車や筏使ったっぽい。
モンゴルも同じじゃないのかな?


32 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:17:01 0
風力車ってあったよね。どこだっけ。古代ギリシャあたりか?

33 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:18:32 0
エスキモーとかは使ってたんでは?

34 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:47:46 O
パルティア王国はラクダ部隊で弓矢運んで弓騎兵隊に補給してただろ

35 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:58:27 0
>>32 やはりデファレンシャルを発明しないと風で転覆するので使い物にならなかっただろうな。


36 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 01:30:02 0
>>25-26
モンゴル軍が外征する場合、「アウルク」(a'uruq〜aγuruq)と呼ばれる後方兵站部門があって、
従軍する各家は家財一切を同伴させていてけど、これらの妻子家財はこのアウルクと呼ばれる
キャンプで家畜群を放牧・管理したり、武器や本国や屯田地から供給される糧抹の配給や、前線から
送られる戦利品の集計なんかもやっていたらしい。(『元史』などの漢籍では「奥魯」と書かれる)

こういったアウルクが設置された拠点が前線から本国までいくつかあって、それらを運送にはキャラバン
みたいのを組んで物資を馬車とかラクダなんかに積載して往復させてもいたんだそうな。

37 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 01:34:46 0
>>36
いわゆるポーラーメソッド(極地法)だな。

38 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 01:11:54 0
もしヨーロッパ軍が原付に乗ってたらモンゴルを駆逐できてたか
っつー話だよ。

39 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 10:30:47 O
>>38
日本はリヤカーと人力車で圧勝だな

40 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 09:28:08 0
道路が整備されていなければ、馬の方が有利なような

41 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 19:16:14 0
馬の食糧が補給できるならば、馬は有利だけどね。
馬用の糧秣を用意するには、兵站が延々と延びてラインにならないと
ガス欠してしまう。

42 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 21:57:00 0
冬にはマイナス30度にもなるモンゴル高原で、自転車を乗り回すとは相当な勇者だ。
問題は寒冷地仕様のスパイクタイヤをどこで調達するかだな。

43 :世界@名無史さん:2009/05/13(水) 22:59:45 0
ウマの代わりにゾウに乗るというのはどうよ。

移動手段自体が武器になるぞう。現代の戦車に繋がる考え方だ。

トラとかライオンだったら、もっといいんだろうが、飼い慣らすのが厳しそう。

44 :世界@名無史さん:2009/05/13(水) 23:04:59 0
運河を掘って攻めてくる。。。 火星人

45 :世界@名無史さん:2009/05/14(木) 21:59:28 0
もしも古代に自転車が作られていたらってスレが昔あったなあ

46 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 00:04:00 0
モンゴルにラクダ部隊がなかったのはおかしいな。


47 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 14:47:41 0
>>42
心配はいらない。零下30度になったら、そもそも氷はすべらなくなる。w

48 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 17:50:01 0
凍り付いて車輪が回らないから 滑らないだけでなく前にも進めない


49 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 17:56:17 0
まだあったのかこのキチガイスレ

50 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 19:09:24 0
次スレの予定は
「もしモンゴル軍の機動力がセグウェイだったら?」です。
乞うご期待!


51 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 22:39:37 0
零下30℃なら犬ぞりで戦うしかないな。


52 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 23:03:47 0
自転車は食糧にも従軍慰安婦にもならないな。

53 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 00:56:49 0
零下30℃なら自転車でなくてスキー部隊だな。


54 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 05:31:06 0
モンゴル軍がエンタープライズ号持ってたら?

55 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 09:21:30 0
どっちかというとクリンゴン人のイメージだが。

56 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 13:02:53 0
むしろ、鎌倉幕府がクリンゴンのような……

57 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 13:39:34 0
自転車に乗ってたら弓矢使えないというのをなぜ誰も指摘しない

58 :世界@名無史さん:2009/06/01(月) 21:10:00 0
弩でも設置すればいいじゃん

59 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 14:15:41 0
片手で装填できる程度の張力の弩だったら蒙古弓の威力に及ばないし
そもそも連射速度が段違いだな

60 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 21:49:10 0
>>57
モンゴル人が馬と同程度に自転車を乗りこなしていれば、
両手放し運転なんてお茶の子さいさいだよ


61 :世界@名無史さん:2009/06/02(火) 22:21:24 0
一輪車に、7人とか乗れるからな。今の内蒙古の子供は。

62 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 16:31:43 0
>>57
3人乗り自転車で解決、前2人が漕いで3人目が弓で攻撃


63 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 16:40:32 0
装甲自転車
3人乗り 周囲を厚さ5mmの高張力鋼で覆い前2人が運転しタイヤは
2重 3人目が添えつけガンポートから射撃
モンゴル軍の陸上兵器として最適だな。


64 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 19:27:34 0
敵から後退しながらパルティアンショットかます時は、両手離し状態だから、
石を踏んだ時に押さえが利かずにこける。こけた時に、槍で串刺しにされたり、
バトルアックスで頭カチ割られてあっけなくやられる。

65 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 19:31:13 0
自転車を機能的にするには大量の鉄とゴムが必要だから、
19世紀以前には実用的な自転車の出現は不可能だったと思う。

66 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 23:32:20 0
ダ・ヴィンチが全方位攻撃可能な戦車と同様に、技術力的には
産業革命レベルの技術力が必要。

67 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 13:49:52 0
>>62
2騎一組で、1騎が弓矢を放ってる間にもう1騎がそいつの手綱を握って併走するという
ものすごく効率悪いアッシリアの弓騎兵隊を髣髴とさせるなw

68 :世界@名無史さん:2009/06/20(土) 13:59:47 0
騎兵を自転車に置き換えるってことは
動力源として馬(1馬力)を人(0.5馬力)に置き換えるってことだから、
軍事技術としてはかなり退歩と言わねばならんな。
ちなみに自衛隊の主力戦車は1500馬力だったかな。

69 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 23:36:38 0
その分数が揃えられるだろうがあほんだら

70 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 00:29:59 0
雄叫びを上げる3000人の蒙古自転車兵 vs 驀進する1輌の90式戦車
戦国自衛隊のニューバージョンだなw

71 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 00:46:01 0
不整地仕様のホンダスーパーカブがあったら最強なのに

72 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 17:54:47 0
あほすれ

73 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 18:52:30 0
>>70 >>71
エンジン付きの車は燃料がないからダメさ

74 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 19:31:21 0
>>68
脚一本で1/4馬力なん?

75 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 18:38:01 0
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介し、波紋が広がっている。
27日、サイバー外交使節団「バンク」(www.prkorea.com)によると「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。
中国に1895年まで属していたが、1910年の韓日合併までの15年間にわたって独立を味わったりもした」とわい曲した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

76 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 19:44:41 0
馬は食えるし乳飲めるけど 自転車は食えないじゃん!

77 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 01:59:31 0
自転車でパルティアンショットできるの?

78 :世界@名無史さん:2009/10/08(木) 17:37:57 0
なんか、自動車よりも自転車よりも、結局、馬が乗りものとしてはいいのではないかという気がしてきた。


79 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 13:14:30 0
燃料が草ってのは現代社会ではどうなのかと

80 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 06:36:19 0
モンゴルは親日らしい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/MONGOLIA/kankei.html
>2004年11月に在モンゴル日本国大使館が実施した世論調査では、「日本に親しみを感じる」と答えた回答が7割を超えたほか、
>「最も親しくすべき国」として第1位になるなど、現在のモンゴル国はきわめて良好な対日感情を有する国となっている。


モンゴルは中国を嫌っているらしい。

モンゴルの極右勢力が過激な「反中」運動を展開―中国紙
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0721&f=politics_0721_005.shtml


>歴史的に何度も中国からの侵攻を受けたモンゴル国は、中国に対する激しい敵対心を抱いており、
>中国人がモンゴルで襲われるほどである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E4%B8%AD


>歴史的に中国との関係は悪く、今でも一部の民衆には反中感情がある。
>例えば日本人観光客が中国人に間違えられるとトラブルに巻き込まれ、
>中国関連の施設に「看板等に使用している漢字を3日以内にモンゴル語に変えなければ、強制的に撤去するかペンキで塗り潰す」
>という過激な内容警告文を出され、さらに独立記念日に活動家に襲撃される事もあるくらいである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD


81 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 06:37:02 0
モンゴル国の国際関係
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%96%A2%E4%BF%82

南に隣接する中国とは、伝統的に関係が悪い。「娘が中国人と結婚したら一家の恥」との通念が今でも通用しているし、国政選挙でも中国との関係改善の是非が争点になる。
モンゴルが漢字文化を一切受容しなかったのも、モンゴル人が中国人を嫌ったためである。
モンゴル人にとって「中国人のようだ」というのは最大の悪口となり、選挙でも「あの候補は家系に中国の血が入っている」というのは最大のスキャンダルとなる。
日本人を含めた東洋系外国人が、街頭で「中国人か?」と聞かれることはまずない。中国人は蔑称であり、喧嘩を売っていることになるからである。
通常であれば、「中国生まれのモンゴル人(または韓国人)か?」と聞かれる場合が多い。ただし、日本とはまだ縁遠いため、日本人かと聞かれることは少ない。
モンゴル人と中国人との衝突事件、あるいは中華料理店に対する襲撃事件は、ニュースにもならないほど日常的に起きている。
学校教育で、中国人に敵意を煽る教育は行なわれていないが、家庭教育で敵意を植え付けている場合が多い。
モンゴル人の子どもが語る「学校の怪談」でも、中国人による殺人事件が頻繁に登場する。
現在、中国人が嫌いなモンゴル人は9割、好きなモンゴル人は1割と言われる。
衣料品や、家庭電化製品は、中国製がほとんどであるが、モンゴル人は、「中国の商品は構わないが、中国人の思想が気に食わない」と語る。


82 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 06:48:17 0
>モンゴルは親日らしい。

どうせ、人民革命党のプロパガンダだろうよ。
外モンゴルは、もともと、アカの連中だよ。

83 :世界@名無史さん:2009/11/12(木) 06:56:52 0
つけ加えておけば、漢人も蒙古人も、鎌倉時代に、日本に攻めてきた。
あと、北朝鮮の開城の崔氏政権の残党連中も、水夫として加担した。

日本が、親モンゴルのわけないじゃん。

84 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 16:47:45 0
↑中共の工作員乙

85 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 19:30:15 0
モンゴル人民革命党
中国共産党
朝鮮労働党

どこが一番ワルなの?

86 :世界@名無史さん:2009/11/14(土) 16:15:05 0
モンゴル人民革命党 <<< 中国共産党 <<<<<<<<<<<<< 朝鮮労働党


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)