5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ペスト・天然痘】世界疾病史 2【インフルエンザ】

1 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 03:43:11 0
歴史を変えた病気について語り合いましょう。

前スレ
【ペスト・天然痘】世界疾病史【インフルエンザ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1053869268/

2 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 03:53:20 O
メキシコかぜ 2009年3月確認 4月感染拡大

3 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 06:26:57 0
スペインかぜってwikipediaによると
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C
--begin--
流行の経緯としては、第1波は1918年3月に米国シカゴ付近で最初の流行があり、
米軍のヨーロッパ進軍とともに大西洋を渡り、5月-6月にヨーロッパで流行した。
第2波は1918年秋にほぼ世界中で同時に起こり、病原性が更に強まり重症な
合併症を起こし死者が急増した。第3波は1919年春から秋にかけて第2波と同じく
世界的に流行した(日本ではこの第3波が一番被害が大きかった)。
--end--
とのことだけど、メキシコの豚インフルエンザも何度にもわたって流行する
可能性があるのか。

3月に発生してから感染の拡大速度は速くはないし、死者もそう多くないので、
現状は神経過敏になる必要はないだろうけど。

4 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 06:29:50 O
これから冬になる南半球や年がら年中乾燥している地域は

5 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 15:21:05 0
ウイルス根絶浄化政策「予防医学」「ウイルス感染防止」防疫思想。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%96%82%8F%97%8E%EB%82%E8

日沼頼夫 ウイルス 共生
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%93%FA%8F%C0%97%8A%95v%81@%83E%83C%83%8B%83X%81@%8B%A4%90%B6

≪大きな生物Aと小さなBが生存競争を行なうとき、両者の関係はいろいろなケースが考えられる。
一つはAがBを捕食する場合、もう一つは逆にBがAに寄生する場合である。このときBがAに感染
して宿主を殺してしまうと両方とも死亡するが、たまたまAもBも生存する微妙なバランスがあり、
これを共生という。つまり共生というのは「みんな仲よくする」ことではなく、競争によってどちらも
相手を殺しきれない特殊な状態なのだ。≫
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c60d863a6b8755c53048d08c5bb6a7ae

いわんやウイルスをや・・・

6 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 18:17:27 0
 
【豚インフルエンザ】 成田空港で、発熱疑いあるメキシコからの女性が検疫ゲート突破して逃走・・・見逃す
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240821931/l50

「熱があるかどうか測らせてください」と呼びかけると、女性はいったん立ち止まったが、
医師が体温を測るために離れた場所へ誘導しようとすると、顔をしかめ、「大丈夫です」と立ち去ってしまった。(略)

成田空港検疫所の藤井充所長は「任意で協力してもらっている段階では、嫌がる人に強制はできない。
特に外国人の場合はコミュニケーションの問題もあり、英語以外の言語を話す人への協力要請はさらに難しくなる」と話す。

> 立ち去ってしまった。
> 嫌がる人に強制はできない。
> 特に外国人の場合はコミュニケーションの問題もあり

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

抗議や要望や問い合わせはこちらへ (まとめテンプレ)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1240728019/367

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 

7 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 21:57:46 0
http://hetas.files.wordpress.com/2008/09/bernt-notken-danse-macabre-totentanz-1463-kuva-wikimedia-commons.jpg

Death Is the Great Leveller(死は偉大な平等主義者だ、死は万人を平等にする)

8 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 22:00:20 0
【ペスト・天然痘】世界疾病史【インフルエンザ】
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=whis&key=1053869268&ls=all

9 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 00:42:34 0
こんなとこまで共産党のプロパガンダ流しに来る奴がいるのか・・・

10 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 01:17:56 0
ttp://www.47news.jp/news/flashnews/

警戒水準「4」か「5」に引き上げる可能性 
WHOの報道官は、豚インフルエンザの警戒水準を「4」か「5」に引き上げる可能性と述べた。
2009/04/28 00:20 【共同通信】

独でも3人に感染の疑い 
ドイツで、豚インフルエンザに感染した疑いのある患者が3人見つかり、検査を進めている。
2009/04/28 00:21 【共同通信】

豚インフルエンザ、英で25人が感染の疑い 
英政府は、英国で25人が豚インフルエンザに感染した疑いがあり、検査していると発表した。
2009/04/28 00:52 【共同通信】


11 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 01:29:15 0

         /⌒ヽ        / ̄~\
           /    \____/  ヘ.  ヽ
          し/             ` \ソ
         /   /        \    \
       /´       ,.--‐--、         |
        |  /////   ( ○○ )  /////  |  
       |        ヽ----''′         |  < みんな氏ぬんだよ ブヒヒヒ
          ヽ                ... /
           \          ........::::::::<




12 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 16:33:08 0
http://www.yasuienv.net/FamineWar.htm
ここを見ると史上最悪の疫病は天然痘ってことになってるね
ペストもすげーな

13 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 18:49:24 0
               ∧,,∧
               (´・ω・)
        ∧,,∧(つ旦と)   ∧,,∧
        ( ´・ω) ̄ ̄ ̄ ̄\(´・ω・)
        /  つ旦      旦と  ヽ
       (_ ゝ※\_旦___\__,ノ
         \\ ※  ※ ∧,,∧※ヽ、
           \`ー‐ノ (´・ω・)、ーヽ____
              ̄  ゝ__つと_,)  ̄ |\____\
                         | |====B=|
                           |\.|_l__◎_|
                           |  |  ̄ ̄ ̄ |
                             \|_____|

14 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 08:37:26 0
メキシコ風が将軍様の息の根を止める

15 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 02:00:12 0
http://s03.megalodon.jp/2009-0501-0157-45/www.asahi.com/national/update/0430/TKY200904300275.html
新型インフル、国内初の感染疑い例 横浜の男子高校生
2009年5月1日1時53分

舛添厚生労働相は1日未明、記者会見し、
国内で初めて、新型の豚インフルエンザの疑いがある患者が見つかったと発表した。
カナダから帰国した横浜市に住む日本人男子高校生(17)という。
今後、さらに詳しく調べて、新型インフルエンザ患者と確認されれば、国内初の症例となる。
同行者がおり、複数の感染者が出ている可能性があるという。ただし、現段階ではAソ連型の可能性も残っている。

厚労省によると、4月10〜25日にカナダ・ブリティッシュコロンビア州に同行者とともに滞在。
30日に医師の診察を受け、簡易検査でインフルエンザA型が陽性との結果が出た。
発熱、せき、たんの症状がある。同州では、29日現在、6人の新型インフル感染者が確認されている。

同省は、国内での患者の行動や接触者、同行者の状況などを調べる準備をしている。
検疫を通過した帰国者から感染疑い例が見つかったことで、国内でもすでに感染が広がっている恐れが出てきた。

一方、成田空港に30日午後に到着した米ロサンゼルス発の航空機内での検疫では、
乗客の日本人女性(25)に対する簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応が出た。
女性は救急車で成田赤十字病院へ搬送された。
厚生労働省は、より詳しい「ウイルス遺伝子検査」(PCR法)をして、
新型の豚インフルエンザに感染している疑いがあるかどうかを調べた結果、
1日未明、A香港型と判明し、新型インフルには感染していなかったことが明らかになった。

厚労省などによると、女性の周辺の乗客ら十数人も到着後、
検査結果が判明するまで空港内に足止めされた。

感染した疑いのある乗客が見つかった場合、周辺に座っていた乗客や
担当の客室乗務員ら「濃厚接触者」(座席位置により最大で約50人)も、
経過をみるため10日程度、空港近くのホテルに滞在させることになる。
ほかの乗客にも質問票に連絡先を書いてもらい、
それぞれの地元の保健所などが10日程度、健康状態の確認をする。

16 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/01(金) 03:07:19 O
日本や欧米じゃ豚インフルエンザの死者は出ないよ←出ても数人の乳幼児・高齢者
メキシコは膨大な数の貧困層がいるし、医療も遅れてるからね
ただ日本も風評が広まって、不況と相まって客足がますます遠退くだろうけど←私事スマソ

17 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 05:52:15 0
>>3
時間をかけて地球を一周する間に、変異が起こって一回罹って免疫持っているはずの人がまた罹るってことが起こったからね。
今の時代だと一気に感染が広まって、一気に終息しそうだから何度も流行するってことはなさそうだけど。

18 :豚松 ◆zhhxhE85gc :2009/05/01(金) 16:56:39 O
チカーノ票気にしてないでメキシコ国境閉鎖しろ>オバマ

19 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 11:35:21 0
幕府による長崎出島の限定国開港(お家賃年銀55貫)、邦人の海外渡航厳禁はインフルエンザの
進入を防ぎ多くの子供、大人の命を救った。

20 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 02:54:16 0
江戸時代の日本は、何回もインフルエンザの来襲を蒙ったがw。
『日本疾病史』によると、27回も流行があったみたい。

21 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 07:15:36 0
ソウルからヨボセヨ マスクしない韓国人
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090511/kor0905110330000-n1.htm
新型インフルエンザが猛威を振るい、パンデミックも懸念されるというが、韓国にいると、どうもそういった危機感が実感として沸かない。
韓国では二次感染者まで確認されたにもかかわらず、街中でマスクをしている人をまず見かけないせいかもしれない。


22 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 08:28:54 0
入国検疫の停留措置の解説をあちこちのニュース番組でやってるけど、
ホテルの宿泊代は自費?それとも国費?

23 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 08:32:36 0
入国検疫の停留措置の解説をあちこちのニュース番組でやってるけど、
ホテルの宿泊代は自費?それとも国費? どっちなの?
そこまで解説してくれ

※途中で送信してしまった

24 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 09:16:26 0
ヨーロッパでは出島のことをクワランチン(隔離)として認めているのに
日本史では違うとらえ方してる。

25 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 09:32:39 0
どげに?

26 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 14:24:14 0
クワランチンというのは伝染病予防の為の隔離場。

27 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/12(火) 04:31:28 O
そういう風に騒ぐから飲食業をはじめ店や会社が苦しむんだよ
騒ぐには半年早いし、感染が拡大したって症状は普通の風邪と大して変わらん程度だよ

28 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 06:24:34 0
宗教的ベジタリアンはインフルエンザの予防注射をするんだろうか?

29 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 20:38:35 0
>>27
と油断しているうちにみるみる強毒化しそうな悪寒

30 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 20:53:59 0
悪寒?
そりゃ大変だ。いそいで保健所に電話しる。

31 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 21:47:06 0
【社会】新型インフルエンザの致死率、全世界で200万人の命を奪った「アジア風邪」クラス
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242112104/l50


32 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 10:32:46 0
30年ほど前までは、「流行性感冒」、略して「流感」と言ってた。

33 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/21(木) 13:34:25 O
>>32
今でも日常では流感とも言うけど、公式には用いなくなったんだ。
それはともかく、俺は無知故にこのメキシコ風邪を甘く見てた。
こんなの普通の流感で、メキシコは後進国だからああなってる、
日本近辺で感染拡大するのは中国だの東南アジアだのぐらいだろう、と。
医学への無知もあるが、現代の人の流れの多さと速さも頭に入っていなかった。
我ながらバカ過ぎる、orz

34 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/05/21(木) 13:49:56 0
俺の風邪も発症して6日経つのに治らん。
熱は下がったが、春・夏にこんなに長引くのは久しぶり。
多年の酒とタバコで免疫力が低下してるのか冬はしょっちゅう
風邪ひくけどね(苦笑)

35 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 18:28:47 0
【新型インフル】57年以前生まれに免疫か
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090521/bdy0905211056015-n1.htm
米疾病対策センター(CDC)のジャーニガン・インフルエンザ部副部長は20日の記者会見で、1957年より前に生まれた人の一部に、新型インフルエンザに対する免疫がある可能性を指摘した。

36 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 18:31:24 0
新型インフル】60代以上に免疫? 病原性は「通常」並み
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090507/bdy0905070831004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090507/bdy0905070831004-n2.htm
“アラカン”世代は免疫がある? 世界保健機関(WHO)の新型インフルエンザに関する委員会メンバーの田代真人国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長は
6日、60代以上の重症患者がほとんどいない点をあげ、この世代が何らかの免疫を持っている可能性も考えられると指摘した。

37 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 18:58:28 0
『SAPIO』2008年3月12日号
SPECIAL REPORT:鳥インフルエンザから殺人花粉症まで、あなたの対策は万全か 「新型感染症」の跫音
[謀略]「SARS、HIVは米軍の生物兵器」説がいまだに消えないこれだけの根拠/ベンジャミン・フルフォード
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1074860472/198-201n
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/gimpo/gimpo_news5_1074860472/198-201n
http://s03.megalodon.jp/2009-0430-1350-23/gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1074860472/198-201n

38 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 01:02:44 0
天の怒り、自然の怒りだろ?
豚インフルエンザ。
罪の無い動物達を品種改良しまくったり、
殺しまくったりした罰が当った。

39 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 01:05:38 0
新型インフルエンザ対策検討会
新型インフルエンザ対策報告書
平成9年10月24日
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s1024-3.html
>国立感染研 タシロ ネロメ ヤマザキ

★A型のインフルエンザの分布図(出所:厚生労働省)
https://www.cabrain.net/newspicture/20080509-4.JPG
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/15931.html

新型インフルのミスリーディング政策は、これに原因がありそうだね。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8Fb%88%E3%8Aw%81@%8D%AA%98H%96%C1%8D%91%8F%BA

根路銘国昭 - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
http://spysee.jp/%E6%A0%B9%E8%B7%AF%E9%8A%98%E5%9B%BD%E6%98%AD

【新型インフル】人類の救世主 根路銘国昭氏、小倉アナを諌める
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1241178486/

人類の救世主(笑)
http://antikimchi.seesaa.net/article/119924569.html

40 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 02:04:24 O
>>38

野菜だけ食っとけ

41 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 05:48:47 0
すでに、ニュースリンクスレになってしまったなw


42 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 06:39:39 0
有精卵を使ってワクチンを作るので、宗教的ベジタリアンは
ワクチン接種を受けることができない。

43 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 07:18:44 0
>>37
664 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 21:46:31 ID:guW76JTf
KGBの内幕 クリストファー・アンドルー
という大著の中でKGB(名称は違ってもNKVDから続く組織)の工作活動と
暴露されている興味深い話を抜粋

エイズはアメリカの遺伝子操作によって作られたという説を広めた。
↓この東ドイツのヤコブゼーガルが書いた報告書がこの説に信憑性を与えたとしている
ヤコブ&リリー・ゼーガル夫妻(『悪魔の遺伝子操作−エイズは誰が何の目的でつくったのか−』の共著者)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html

ドイツ国会議事堂放火事件は共産党弾圧のためのナチの自作自演という説を
発表して世論を盛り上げたのはコミンテルンとOGPUの工作活動だった。
褐色の本と呼ばれ世界中の言語に翻訳されたその本の中で同時に、
ヒトラーホモ説も発表していた。

ウクライナから西ドイツに亡命していた反ソのウクライナ民族労働者同盟
指導者を暗殺した後西側に亡命したニコライ・ホフロフをKGBが、跡が残らないことから
放射性タリウムで1957年に毒殺しようとしたが失敗した。

44 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 08:26:42 0
>エイズはアメリカの遺伝子操作によって作られたという説を広めた。

ウイルスで生物の遺伝子操作することはできても、
ウイルスの遺伝子をどうやって操作するのか、と小半日・・・

45 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 16:45:52 0
>>44
ギャグ?

46 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 21:54:52 0
少なくとも1980年頃の遺伝子操作技術じゃ無理だろ。

47 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 23:40:58 0
>>40
これは我々人類全てに対しての天罰なのだよ。
個人的に野菜だけ食ったり医薬品使わなかったり化粧品使わなかったりなんて
ちんけな事しても救われないのだよ。

48 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 23:41:43 0
>>46
選択的にやるのは無理だろうね。
ただ、宿主細胞に放射線をあてまくって突然変異を促進させるようなことは
できる。

ものすごい物量作戦で、狙ったウイルスが出現するまでひたすら培養することに
なるから、めちゃくちゃ非現実的だけどね。

49 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:39:05 0
●スペイン風邪 1918年-1920年

第一次大戦を終結させたインフルエンザ

アメリカ(?)から世界に広がったスペイン風邪

 人類史上最も多くの人命を一時に奪った疫病が、20世紀の初めに大流行
した「スペイン風邪」である。スペイン風邪は、当時の日本での新型イン
フルエンザの通称であり、正式には「スペインインフルエンザ」という。
また、発生地はアメリカ東部や中国など諸説あり、スペインではない。スペ
イン風邪と呼ばれるようになった一因として、アメリカを始め、当時第一次
世界大戦のまっただ中にあった国々が、国内の詳しい被害状況を公表しなか
ったことがある。中立国であったスペインでは、報道規制がかかっておらず
王族がスペインインフルエンザに倒れたニュースが公に報道されたため、
そのイメージがついてしまったのだ。

人類史上最大の被害規模

 このスペインインフルエンザの被害規模については、当時の世界人口18億
人のうち約5億人が発病したといわれており、これまでよくわかっていなかった
インド、アフリカなどの地域に関する近年の研究結果を加味すると、推定さ
れる死者数は8000万人以上という膨大な数になった。この死者数は第一次
世界大戦の戦死者数を遥かに凌駕し、人類史上最大の死者数を出した事件と
いうことになる。

つづく

50 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:39:52 0
>>49のつづき

ドイツ、インフルエンザで大戦続行不能に

 被害規模が桁はずれだっただけに、スペインインフルエンザが歴史に与えた
影響もまた大きかった。第一次世界大戦最中の1918年春、ドイツ軍はパリを
その射程内にとらえ、総攻撃目前とういう状況だった。この時のドイツ軍兵力
は100万人以上、フランスを守る連合国軍の4倍を超える数だ。ドイツ軍の勝利
は確実かに思われた。ところが、この戦況を覆したのがスペインインフルエンザ
だった。突如襲来したスペインインフルエンザは両軍の兵士に容赦なく襲い
かかる。7月になると、感染者は増加の一途をたどり、ドイツ軍の侵攻は完全
に止まる。スペインインフルエンザに加え、補給路が断たれたこともあって
軍全体が機能不全に陥ったのだ。連合国側の被害も大きかったが、こちらは
この間に新たな兵士を加えて再編できた。スペインインフルエンザが止めた
時間は、連合国側に有利に働いたのだ。これにより、戦争続行不能となった
ドイツと、態勢を立て直した連合国との間に休戦条約が結ばれた。第一次
世界大戦はドイツの敗北に終わったのだ。

つづく

51 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:40:58 0
>>49>>50のつづき

KEY WORD
インフルエンザ
 インフルエンザは、地球最大の人獣共通の感染症。インフルエンザウイルスの
感染によって発病するウイルス性疾患。冬季に流行しやすい。感染すると高熱
とともに頭痛、筋肉痛、関節痛、鼻水、のどの痛みなどの症状がでる。
 インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類あり、このうちA型とB型
が人に感染して症状を引き起こす。特にA型のウイルスは変異を起こしやすく、
数十年に1回の周期で新型インフルエンザの大流行を引き起こす。20世紀には
スペイン風邪、アジア風邪、香港風邪の3回の新型インフルエンザの世界的
大流行があった。

『歴史の黒い主役たち 兵器・病原体・環境破壊』 2009年3月 学習研究社 より

52 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:54:57 0
河岡義裕『インフルエンザ危機(クライシス)』 p.103〜

『インフルエンザウイルスは、新しい型が登場すると、それまで勢力を保っていたウイルスが
その座を奪われて消える特性をもっている。1918年に登場したH1N1亜型のスペイン風邪は、
大流行を起こしたあと世界中の人に免疫ができたため、1年後にはそれほど重い症状を引き
起こさないウイルスになった。しかしそののち40年ものあいだ、世界各地で流行をくりかえして
いた。

 そのH1N1ウイルスが地上から消えてしまったのが1958年で、この年に出現したH2N2、
通称アジア風邪ウイルスによって、取ってかわられたのである。そしてH2N2ウイルスは、
11年後に誕生したH3N2のホンコン風邪ウイルスによって消えてしまった。

 詳しいメカニズムはまだ分かっていないが、古い型と新しい型のウイルスが争うと、必ず新鮮
なウイルスが従来のウイルスを徹底的に駆逐するのである。ウイルスのこの動きを見ていると、
まるで人間社会のポスト争いを見るようで興味深い。

 ところで過去に一度だけ、このポスト争いのメカニズムが狂ったことがある。1977年に、H1N1
ウイルスが再び現れたのだ。このウイルスを調べたところ、1918年に登場したスペイン風邪の
末裔として1950年代に流行していたウイルスと、遺伝子的にまったく同じものだった。つまり27年
もたってから再び現れたのである。しかし、ウイルス研究者の常識からすれば、こんなことは
あり得ない。インフルエンザウイルスは動物で感染していくうちにその形を変えていくので、昔
流行したものがそのまま同じ遺伝子で再登場することなど絶対に起こらないはずである。

 私たち研究者のあいだでは、この現象についての意見は一致している。人為的なミス≠セ。
可能性として考えられることは二つある。

 まず、「このウイルスを使ってワクチンの実験をしていた国から流出した」という説。もう一つは、
「どこかの国の研究者のフリーザーからもれた」というもの。いずれにしても、人為的にウイルス
が流出して広がったとしか考えられないのである。』

「新型インフルエンザ研究最前線 −3人のトップ科学者が語る−」
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/jpn/event/index2.html

53 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:55:42 0
自分らの理論に都合の悪い自然現象は、すべて人為ミスで起こってるっていう
ご都合な解釈をやって結論を導くような考え方をするのは、もはや科学ではない。

54 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:56:47 0
平成9年度科学技術振興調整費
「新型インフルエンザの疫学に関する緊急研究」
実施計画(案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/01/980110b.htm

「高病原性鳥インフルエンザ対策に関する緊急調査研究」研究運営委員会において取りまとめられた研究の進捗状況について
平成16年3月24日 文部科学省 (研究振興局ライフサイエンス課)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/03/04032402.htm

感染症研究推進準備委員会の設置について 文部科学省 研究振興局 (平成17年4月21日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/04/05042102/002.htm

『「社会のニーズを踏まえたライフサイエンス分野の研究開発‐新興・再興感染症研究拠点形成プログラム‐」に関する募集について』に関する新興・再興. 感染症研究拠点の採択について
平成17年7月26日 文部科学省研究振興局. ライフサイエンス課
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/07/05072801.pdf

新興・再興感染症研究拠点形成プログラム
http://www.lifescience.mext.go.jp/projects/h18/18b007.html
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/index.html
研究拠点
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/jpn/base/index.html

55 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 00:57:32 0

97/10/24 新型インフルエンザ対策検討会報告書 (平成9年10月24日)
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s1024-3.html

新型インフルエンザ対策検討会委員名簿
加地正郎  久留米大学医学部名誉教授
小池 麒一郎  (社)日本医師会常任理事
堺春美  東海大学医学部小児科助教授
菅谷憲夫  日本鋼管病院小児科部長
鈴木重任  東京都立衛生研究所長
鈴木宏  新潟大学医学部公衆衛生学教授
田代真人  国立感染症研究所ウイルス第一部長
中川久雄  (社)細菌製剤協会常任理事
根路銘国昭  国立感染症研究所ウイルス室長
廣田良夫  九州大学医学部公衆衛生学助教授
◎山崎修道  国立感染症研究所長
◎は座長 (50音順)


★A型のインフルエンザの分布図(出所:厚生労働省)
https://www.cabrain.net/newspicture/20080509-4.JPG
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/15931.html


通常のインフルエンザに姿を借りた、錯覚を利用したありもしない
捏造でっち上げの「新型インフルエンザ」対策制度。

プリオン、ダイオキシン、環境ホルモン、
地球温暖化・温室効果ガスなどと同じ手法の詐欺。

56 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 01:05:27 0
<増補新版> 強毒性新型インフルエンザの脅威
速水 融 (著), 立川 昭二 (著), 田代 眞人 (著), 岡田 晴恵 (著, 編集)
http://www.amazon.co.jp/dp/489434677X
日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争
速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
史上最悪のインフルエンザ 忘れられたパンデミック
A.W.クロスビー (著), 西村 秀一 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4622070812

ウイルスの陰謀―40億年目の地球制覇
根路銘 国昭 (著) 日本能率協会マネジメントセンター (1997/09)
http://www.amazon.co.jp/dp/4820712853
インフルエンザ大流行の謎 (NHKブックス)
根路銘 国昭 (著) 日本放送出版協会 (2001/01)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140019077
出番を待つ怪物ウイルス (Kappa books)
根路銘 国昭 (著) 光文社 (2004/3/24)
http://www.amazon.co.jp/dp/4334974392
新型・殺人感染症
エリノア・レビー (著), マーク・フィシェッティ (著), 根路銘 国昭 (監修) (著) NHK出版 (2004/6/27)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140808837

新型インフルエンザA「X」
星川 英輝 (著), 田代 真人 法研 (1996/11)
http://www.amazon.co.jp/dp/487954163X

57 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 01:12:08 0
全然世界史板的なレスじゃないなw
半角リンクばっかw

58 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 06:27:41 0
>>53
似ているものはあっても全く同じ形の車は絶対にないと考えれば納得できる話だ

59 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 13:10:22 0
【新型インフル】中国でウソの感染通報相次ぐ 厳しく処罰
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090528/chn0905280858003-n1.htm
新型インフルエンザ感染が世界中で拡大しているなか、中国各地で「自分も感染した」とウソの通報を行ういたずらが相次いでいる。
これに対し警察当局は「社会秩序を混乱させた」として当事者を厳しく処罰している。


#おもしろい

60 :世界@名無史さん:2009/05/29(金) 09:37:15 0
役(戦争)が激しくなると疫(伝染病)が流行る。今日本は平和なので
疫(インフルエンザ)は流行らない。だいじょーぶ。

61 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 23:48:56 0
ttp://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061101001042.html
WHO、世界的大流行宣言へ 緊急委が勧告、警戒水準「6」に

【ジュネーブ11日共同】世界保健機関(WHO)のチャン事務局長は11日、
新型インフルエンザの警戒水準(フェーズ)変更の是非を検討する諮問機関、緊急委員会の電話会合を開いた。

複数のWHO関係筋によると、緊急委は警戒水準を広域流行を意味する現行の「5」から最高の「6」に引き上げるよう勧告。
英BBC放送(電子版)によると、スウェーデン政府は声明で、
WHOが世界的大流行(パンデミック)を宣言したと明らかにした。事務局長は記者会見で正式に宣言する。

インフルエンザの世界的大流行は、約100万人が死亡した1968年の「香港風邪」以来、約40年ぶり。
ただ今回はウイルスの病原性が低いことから、WHOは各国に国境閉鎖や渡航制限など過剰に反応しないよう呼び掛ける。
日本など感染が広がっている各国当局による国内措置に大きな変更を迫ることはないとみられる。

新型インフルエンザは当初のメキシコ、米国から欧州や日本、
さらにオーストラリアなど冬季にさしかかった南半球を含む多数の国に拡大。
オーストラリアは10日の主要感染国による会議で、同国ビクトリア州で北米などへの渡航者と無関係な人の間で感染が続く
「地域社会レベルの持続感染」の発生を認め、大流行宣言を出す条件は出そろった。

WHO当局者によると、宣言に伴い、新型インフルエンザがもたらす感染者の健康被害について3段階の新たな評価基準を設定。
「重度」より軽く「軽微」より重い「中」とする方針だ。新型インフルエンザに有効なワクチン製造についても勧告する見込み。

ワクチンは既に主要国保健当局と世界の主要メーカーが開発の準備に入っており、
7月にも生産が始まり今秋には本格的に流通する見通し。
それまでは感染者の早期発見と、重症者に対する抗ウイルス剤投与が対策の中心となる。

2009/06/11 23:41 【共同通信】


62 :世界@名無史さん:2009/07/13(月) 18:08:03 0
いつまで歴史版でインフルエンザの話してるんだ

63 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 19:45:38 0
立川昭二先生の本は面白い。宗田一先生の近代薬学発達史も裏面史で楽しい。
共に良薬のない世代のかたの勉強ぶりには驚かされる。

64 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/07/21(火) 19:52:27 O
風邪と寝不足で頭が痛いよ〜

65 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 01:36:58 0
>>63
良薬がないことと、よく勉強をしていることの関連性が、私には不明なんだが。

66 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 10:15:57 0
>>65
私にはよくわかる。何が不明なの?

67 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 02:04:01 0
>65
良薬が無いからこそ、それを生み出そうと勉強するだろ?
発言する前にもっとよく考えてみろ

68 :【疫病】 脚気菌 【感染症】 :2009/07/27(月) 18:34:44 0
ファクトとアーチファクトのあいだ。かつてそれは確かにあった。

暁の脚気菌が招いた悲劇
http://www.microbes.jp/hiwa/Japanese/beriberi/index.html
一世紀前の医学界で実際にあった「暁の脚気菌」にまつわる話で、
日本を代表する医者達が「海軍と陸軍」、「ドイツ医学とイギリス医学」に
分かれて繰り広げた世にも不思議なドラマです。
これは「面子と強情な無責任さ」が招いた歴史的な悲劇です。

130. 日清・日露戦争で勝利をもたらした暁の脚気菌
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl130.htm


「科学といえども、その場所の、その時代であったればこそ、そういう発見があり、
そういう学説の提唱があったのである。私にこのことを実感させたのは、
すぐあとで語るように、私が若者として多少は時代への感性をもつことになった時代が、
イデオロギー過剰であり、生物学においてもルイセンコ説というとんでもないものが
席巻していたのと無縁ではないことを告白しておこう。」
ルイセンコの時代があった 生物学のイデオロギーの時代に
scientist:岡田節人
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no30/index.html

「以前、科学の歴史を振り返り、“それぞれの国にそれぞれの科学がある”と書いたことがあります。
社会的背景に左右されるのであれば科学とはいえない、でも、科学も人間のやることですから。
今でも悪夢を見ますよ、1930年代に国家権力を盾に間違った学説を強要し続けた
ロシアのルイセンコ的な全体主義が、日本にもまた来よるんではないか、と。
当時、ロシアでは有能な科学者がシベリアに追放されたりした。
日本でも、私の知人で、ルイセンコ説に反対した若い植物学の研究者が自殺したりしました。
日本人は全体主義が好きですから、心配しています。」
脱科学者の科学論
岡田節人京都大学名誉教授
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2008/apr/index.html

69 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 03:36:42 0
今出ている情報を2ちゃんからまとめてみた。
ぐぐってみたけど情報はまだないのよね。
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51243546.html

70 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 01:55:13 0
http://s01.megalodon.jp/2009-0808-0153-40/www.asahi.com/international/shien/TKY200908060141.html
シャーガス病、100年の沈黙を破れ
2009年8月7日 国境なき医師団@ボリビア

【1】中南米諸国の風土病、シャーガス病の存在が、ブラジル人医師カルロス・シャーガスによって発見されたのは1909年のこと。
しかし、それから100年の間、研究や対策は遅々として進まないままである。
いまも世界には推定1千万人以上の感染者がおり、少なくとも毎年約1万4千人が命を落としているにもかかわらず、
この病気が顧みられないのは、患者層がへき地の貧しい人びとであり、
製薬会社にとっては投資の魅力に乏しい市場だからである。
国境なき医師団(MSF)は、1999年からシャーガス病の予防、診断、治療に取り組み、
その経験をもとに、対策の拡充、薬や検査法の開発を呼びかけている。


71 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 12:52:17 0
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20090812AT2M1200V12082009.html
コスタリカ大統領、新型インフルに感染

中米コスタリカからの報道によると、同国のアリアス大統領が新型インフルエンザに感染していることが確認された。
政府報道官によると病状は安定しているが、業務復帰は来週となる見通し。

国家元首の新型インフルエンザ感染は世界で初めてとみられる。

アリアス大統領は中米和平への貢献が評価され、1987年にノーベル平和賞を受賞。
最近は、ホンジュラスのクーデターを巡り、大統領職を追われたセラヤ氏と、
議会の指名で大統領に就任したミチェレッティ氏の調停役を務めている。
(サンパウロ) (12:44)


72 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 01:29:30 0
ペスト ニワトリを食べれなくなったねずみ
ペスト ねずみ食べるカラスがいなくなったのもこわい
ペスト ネコをを襲うイヌを食べる中国人はもっとこわい

73 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 21:24:41 O
じゃあコレ



399:名無しさん@十周年 :2009/08/29(土) 20:23:17 ID:IJDEPyUg0 [sage]
日本でだけ承認されてる新薬が効果あるって話。
何故それを試さないんだろう。

小野薬品工業のエラスポール。
かなり効果があるとの話。不幸にも身近に重症した患者さんが居るならば、
この名前を覚えておいて損は無い。

74 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 23:06:32 0
農水省豚インフルエンザH1N1対策制度
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1242122519/121

75 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:52:50 0
VACCINEを「ワクチン」と読むのは何語?

76 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 17:01:58 0
英語にはラテン語vaccinusから入ったとある

77 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 16:03:29 0
岩波の『思想』今月号に、天然痘に関する歴史家の論文が載っていたね。

なんか、カルスタぽかったがw。

それで、思ったのだが、カルスタって、この板にコピペばかりしているやつと同じぐらい
陰謀説論者なのな。

物事には裏表があり、裏を覗くと、ドロドロしたもので溢れている、という点が似ていると思ったのだが。


78 :世界@名無史さん:2009/10/23(金) 23:38:51 0
インフルエンザって化学物質で水質汚染される前はなかったって
大学で教授が講演してた

79 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 02:07:00 0
んなことあるか。
ウィルスってのは変異しやすいから、ある時期以前はインフルエンザ自体の毒性が低かったのかも知れん。
あるいは感染性が低かったのかも知れん。
どちらにしろ、何らかのきっかけでパンデミック型感染をするようになったのだろう。
また、人口密度が低いと感染病は広まりにくい。
エボラ出血熱もかつてはアフリカ奥地の風土病だったという説がある。
時おり猛威を振るっても集落を全滅させて終わるんで外に出なかったというわけ。

80 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 11:54:41 0
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2009/11/html/d31787.html
死者の肺は真黒 ウクライナで謎のインフルエンザが流行、既に315人死亡

【大紀元日本11月19日】現在ウクライナでは謎のスーパーインフルエンザが大流行している。
死亡した患者の肺は炭のように黒く、内出血と肺水腫の症状があり、第1次世界大戦後のスペイン風邪に状況がよく似ている。

ウクライナ政府の発表によると、現地では16日の時点ですでに140万人が感染、
315人が死亡しており、近隣諸国のパニックを引き起こしている。
WHOの先週の論評では、現地のウィルスは突然変異していないとのことだが、
世界的流行病の第二波であると考えられているようだ。

今回のインフル発生後、当初はH1N1インフルと考えられていたが、
間もなく、3種のインフルが変種したウィルス性肺炎であることが伝えられ、
新型インフルと別のインフルが結合し、スーパーインフルに変種したのではないかと指摘されている。

ウクライナの救急医師Myron Borysevych氏は、このインフルエンザウィルスはH1N1型でも肺炎でもないと見ていると述べた。
医師らは、このインフルは内出血と肺水腫の症状があり、スペイン風邪に類似していると考えている。
また、西部地区の医師がこのウィルスによって死亡した患者を解剖したところ、
肺が炭のように黒く、まるで焼け焦げたようになっていたという。


81 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 11:55:22 0
>>80

ウクライナ首相、WHO専門家にウィルス分析を依頼
ウクライナのビクトルユシチェンコ大統領は、WHO専門家9人を首都キエフ及びリヴィヴに
緊急召集してウィルス検査を行い、英ロンドンへ送って分析を行っている。
大統領はさらに、現在多くの人が死に直面し、インフル大流行により医師まで死亡していると伝えた。

「他の国で流行しているインフルとは異なり、ウクライナでは新型インフルのほかにも
季節性インフルとカリフォルニアインフルが同時に流行している。
ウィルス学者は、この3種のウィルスが変異して一つに結合してしまえば、
攻撃力を持つ合成ウィルスになるだろうと推測している」と大統領が伝えている。

17日、WHOはサイト上で、ウクライナの新型インフルは、今年4月に始まった
新型インフルの遺伝子と同じであり、突然変異ではないことを伝えた。

1日で2万人近くが感染
ウクライナ「キエフポスト」紙は、15日の時点で、インフル感染と呼吸道ウィルスによる死亡者は299人に増え、
134・7万人が感染しており、当日24時間以内に1万7千人余りが感染していると報道。
この数字は1時間ごとに更新されている。現在さらに多くの人の感染が伝えられ、
特に西ウクライナ9地区に集中しているようだ。

現在ロシア、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニアはすでに、
入国するウクライナ人に対して健康診断の実施を開始している。
ポーランドのトゥスク首相は、欧州委員会とEU議長国のスウェーデンのラインフェルト首相に書簡を出し、
「EUレベルでの迅速な行動が必要である」と促した。
(翻訳編集・坂本)

(09/11/19 06:20)


82 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 15:18:04 0
11月の韓国でマラリア・ツツガムシ病など亜熱帯病

関連タグ マラリアツツガムシ亜熱帯疾病管理本部京畿道楊州市(キョンギド・ヤンジュシ)の
キムさん(40)は今月初め、登山をしたが、ニキビダニに刺されてツツガムシ病にかかった。
楊州では10年前までこのような患者はほとんどいなかった。

疾病管理本部によると、韓半島が暑くなり、病気の発生様相に変化が生じているという。
韓半島から消えていたマラリア患者は90年代初めの年間3−5人から昨年は1017人に増えた。

ツツガムシ病患者も同じ期間、約200人から6052人に増加した。
南部地方で発生したツツガムシが京畿道に北上したのだ。

夏が長くなり秋が短くなったことで、9月になると消えていたマラリアがこの数年間は10月まで、
ツツガムシ病・新症候群出血熱・レプトスピラ症は11月まで発生している。


2009.11.19 07:25:29
ⓒ 中央日報/Joins.com


83 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/28(土) 07:50:50 O
鳥流感がヒトからヒトへにならなきゃ良いが。

それはそうと昨日、内科で豚流感の患者さんが隣に座ってた。
もちろん俺はそれを知らなかったから席を移動しなかったのだが。

その人が検査結果を聞きに行ったのだろう、
呼び出された直後に看護婦さん続いて別の?お医者さんが
現れて付き添い?の奥さんにご主人は新型インフルエンザで、
と説明していた(すごく省略してカキコしているけど)。

その俺は今朝から悪寒がして熱がある。
これまで感染者が周囲で出ても罹らなかったが、
ついに、かもしれん。
今日も昼過ぎまでその内科はやっているし、検査してもらうか。
前回も陰性、しかも意外に結構高かったけど、orz

84 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/28(土) 09:18:01 O
24時間も経っていないで発症するわけがない!
潜伏期間なるものをド忘れし、突如思い出した。
やっぱ風邪で馬鹿に磨きをかけてるな、orz

85 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 21:56:33 0
>>75
ドイツ語だそうな。
原音に近付けると「ヴァクツィン」かな。

86 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 13:46:02 0
ヤフオクでこんなのあったよ → http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f80317806

87 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 01:49:48 0
ttp://www.chuko.co.jp/shinsho/2009/12/102034.html
ttp://www.chuko.co.jp/book/102034.jpg
感染症の中国史 公衆衛生と東アジア
飯島渉 著
一九世紀末、列強に領土を蚕食されるなか、中国では劣悪な栄養・衛生状態、
海外との交流拡大によって、感染症が猛威を振るう。
雲南の地方病であったペストは、香港や満洲に拡大し、世界中に広がることになる。
中国は公衆衛生の確立を迫られ、モデルを帝国日本に求める。
本書は、ペスト、コレラ、マラリアなどの感染症被害の実態、
その対応に追われる「東亜病夫」と称された中国の苦悩とその克服に挑む姿を描く。
初版発行日2009/12/20



88 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 22:19:18 0
保守

89 :天然痘 ◆3Xsq/IA81M :2010/02/18(木) 20:27:39 0
スペイン風邪

90 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 11:07:25 0
ttp://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032401000862.html
「スペイン風邪」と類似 新型インフルのウイルス

新型インフルエンザのウイルスは、1918年に発生したスペイン風邪のウイルスと構造的な特徴が似ており、
スペイン風邪の時に獲得した免疫が新型にも働く可能性があることを、
米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)と米疾病対策センター(CDC)のチームが突き止めた。
24日付の米医学誌に発表した。

スペイン風邪のウイルスに感染した高齢者は、新型インフルエンザへの免疫を持っているとする報告は
これまでにもあったが、ウイルスの分析で裏付けられた格好だ。

チームは、いずれも同じH1N1型である新型インフルエンザ、スペイン風邪、季節性インフルエンザのウイルスを調査。
それぞれのワクチンをマウスに接種した上で、致死性のある新型インフルエンザウイルスを感染させた。

新型とスペイン風邪のワクチンを接種したグループはすべて生き残ったが、
季節性ワクチンのグループは多くのマウスが死んだ。
逆に、新型のワクチンを接種したマウスにスペイン風邪ウイルスを感染させても生き残ったため、
新型とスペイン風邪には共通の免疫が働くとみられる。

2010/03/25 03:02 【共同通信】

91 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 20:57:35 0
保守

92 :世界@名無史さん:2010/05/29(土) 19:05:42 0
ユンケル口蹄疫age

93 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 10:17:58 0
インフルエンザもすっかり話題に上がらなくなったな

94 :世界@名無史さん:2010/08/01(日) 21:20:19 0
狂犬病って日本国内では50年以上感染例が無いけど、
世界的にはまだ毎年5万人が発症してるんだよな。
狂犬病患者の動画見たら怖くなった

95 :世界@名無史さん:2010/08/01(日) 22:07:39 0
>>94
発症したらほぼ確実に死ぬからなぁ。生存者は記録に残っているのは
わずか6名。そのうち5名はあらかじめワクチン接種していた。

96 :94:2010/08/01(日) 22:47:38 0
>>95
それに加えて、
ミルウォーキープロトコルで
もう2人ほど生還したらしいですね。
紀元前から記録があり、これまで死亡率ほぼ100%の伝染病ですが
なんとか治療の道筋が立てられた、という所ですか

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)