5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故日本は21世紀に没落したのか?★2

1 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 22:05:46 0
いつのまにか前スレがウーゴなるものに埋められていたので新しくスレたてます。

カッとなって書きちらすのではなく、よく考えてまったりいきましょう


2 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 22:06:36 0
前スレ
何故日本は21世紀に没落したのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1234887060/

3 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 22:16:48 0
ウーゴはレスするだけじゃなく、未来に向けた処方箋も考えてくれよ
日本が没落した理由を書く、思考するのは誰にでもできるぞ
特に悲観論が好きな日本人だし衰退した原因を探るのはいろいろ後付けできるしな

で、日本は今後どうすればグローバル化の波に乗れるんだ?皆の衆
現状認識と日本丸が誤った過去の失策への厳しい眼差しだけにとどまらず
明るい未来への現実的な対症療法を示しとくれ 

4 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 22:27:48 0
>>3
>日本は今後どうすればグローバル化の波に乗れるんだ?

無理だと思う。
日本という国にはここまでが限界だったのだ。
下手に博打をうつことはやめて、どうすれば美しく老いることができるかを
考えるべきだと思う。

5 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 22:38:04 0
成長=人口の増加の部分がでかいからねえ。

6 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 22:59:05 0
前スレまちがってた・・・^^

何故日本は21世紀に没落したのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1222092175/

7 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:02:34 0
とりあえず戦前のくさびをたちきってまともな国家になることだな

8 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:02:48 0
とりあえず、移民を入れるのはやめるべきだな。
ヨーロッパを反面教師とすべきだ。
在日だけでもいろいろややこしいのに……

9 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:08:38 0
>>7
くさび?くびきでは?

10 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:12:42 0
北朝鮮とのあいだで、在日朝鮮人と拉致被害者を互いに交換するということは
できないのだろうか。

11 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:29:21 O
で、未来の見通しが明るい国ってどこよ?

12 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:31:19 0
中国は自国を中心にアジアに経済ブロックを作りたがっているようだが、
これに日本はどう対処すべきかな。

13 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:32:09 0
グローバル化の結果でしょう、いまの不景気は。
サブプライム関連の金融商品がやばいから、現物取引に投機の金が流れて原油高・
食糧高となり、ドルの信用が落ちたから円買い進んで円高になった。いっぽうで、
アメリカでは金融不安のために消費が冷え込んだ。トリプルパンチで、日本の製
造業がダメージを受けた。同じ理由でダメージが大きかったのはドイツだ。しか
し、オバマ大統領による新ニューディールや日本における定額給付金の支給など
によって消費が刺激され、住宅やクルマが売れるようになったら、電気自動車・
ハイブリッドカーをつくれる日独の経済は再生するだろう。方向性としては、オ
バマも麻生もエコだし、低炭素化だ。
アメリカでは景気の底は打ったって話だし、今まで幾多の困難を乗りきってきた
ことにもっと自信をもつべきだろう。

14 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:41:07 0
>>9
すまん、ちくびだった

15 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:43:43 0
トーマス・フリードマンはさっそく『グリーン革命』という著書を発表しているw



16 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:02:22 0
中国:09年成長率8.3%、10年は10.9%−ゴールドマンが上方修正
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=aSDrTcjB1hd8&refer=jp_asia

17 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:12:28 0
ゴールドマンwwwwワロスぅwww

18 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:19:59 0
2009年の経済成長率
中国+6% 日本-6% 韓国-4%
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2009/01/index.htm

タイム誌の20世紀の100人でも日本人より中国人の方が多かった
日本人の脳内設定と客観的な事実の乖離が凄まじい

19 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:36:11 0
というかシナを敵視してるのが凄まじい
日本とだけ貿易拒否されると終わっちゃうのに

20 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:38:24 0
(# `ハ´)

21 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:42:32 0
・タイム誌の20世紀の100人に選ばれたアジア人のwikipedia登録数
ブルース・リー:62ヶ国語
毛沢東:82ヶ国語
盛田昭夫:19ヶ国語 ←浮きすぎワロタ
テンジン・ノルゲイ:50ヶ国語
ホーチミン:55ヶ国語
ガンジー:103ヶ国語

日本人を選ばないと日本人が「人種差別だ!」とか騒ぐから仕方なくいれたんだろうね(笑)


22 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 00:46:19 0
日本人のような下等アジア人のせいで優良アジア人の地位まで下がる

23 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:25:07 0
タイム誌www
サヨクのマッチポンプの時代はおわったっつーのw

24 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:33:01 0
タイム誌vs日本人の脳内

25 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:38:06 0
今年、日中のGDPは逆転。これが何を意味するか日本人は分かっているのか?

26 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:38:26 0
以前、タイム誌に従軍慰安婦の認識を正す記事をのせてほしいと依頼したら
うちの社の方針とちがうから無理だと言われたらしいwww

何そのジャーナリスト魂ww

27 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:38:47 0
経済すら勝てなくなったジャップ
存在意義が分からない
原爆の動物実験用の列島か?w

28 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:39:43 0
また在日か
だったら早く祖国にかえってくれよwww

29 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:41:56 0
今までの日本の存在意義=中国が経済発展するための踏み台。

これからの日本の存在意義=中国の経済植民地&奴隷供給地。

30 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:45:11 0
まあ、中国人はせいぜい安物つくってりゃいいよ。

31 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:48:20 0
中国の通信機器大手メーカー『華為技術』

昨年日本のパナソニックを抜いて国際特許の出願件数No.1になった。

国レベルでも中国は今年フランスを抜いて世界第5位の特許大国に浮上。
中国製品=模倣、安物と言ってるのは情報弱者だけ。

32 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:55:25 0
はいはい、すべて他人から盗んだものです。
他国にまともな特許申請もさせず、他国の標章登録で商売する国
国際的な批判を浴びてますよ

劣化コピーでいつまで暮らせますかね
つぶれるときは慈悲を期待しないでくださいね
チャンコロ風情が

33 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:55:47 0
そもそもGDPの7割がサービス業の日本は工業国ですらない
安物以前に何も生産してないゴミクズペテンニート国家
工業生産高(名目)は
米国2.85trillion
中国2.33trillion
日本1.33trillion


34 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:57:59 0
中国のGDPは2015年に日本の倍、2020年には4倍に達する。
今のうちに謝罪しといたほうが日本のためだぞ。

35 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 01:59:55 0
何が悲しいって抜かれた後は一生追いつけないってことだな…
一人当たりのGDPもジワジワと追いつかれるし。

36 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:02:39 0
中国人が「実業」で経済を膨らましているのに、日本人は虚業ニートで惨めだなぁ

37 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:06:39 0
フランスのハリスインタラクティブ社はドイツ・フランス・スペイン・イタリア・イギリス・アメリカで民間調査を実施、
世界の大国ランキングを策定したところ、中国がアメリカに次ぐ第2位にランクインした。3位はロシア、4位はイギリスとなっている。
http://www.recordchina.co.jp/group/g12814.html

日本のこと大国だと思ってるのって世界で日本人だけだよ

38 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:09:13 0
安物は他国に作らせて重要な技術だけは自国で管理している体制だから当たり前

中国には低賃金労働者と外国の海外支店しかない。
だが、大量の劣化コピー会社が、中共とグルになって合法的に他国の技術を窃盗している。
数字だけ出して飾っても内実は犯罪乞食民族。
アジアの恥さらしでしかない。

39 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:09:51 0
もうすぐ日本の労働時間は半減する。しかし、中国からの労働者が
その労働力を補ってくれるから問題ない。

40 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:10:19 0
中国人:ジェリー・ヤン
韓国人:孫正義
日本人:堀江貴文

民族性が見事に現れてるわ

41 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:11:06 0
さすが虚業ニート民族だな

42 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:12:23 0
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240523348/

他国の技術を盗むのなんとかしてくんね?


43 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:12:58 0
虚業ニート「俺は盗まれている!」

44 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:14:28 0
ジェリー・ヤンって台湾人じゃねえか?

45 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:15:33 0
ITも工業もできない
できるのは詐欺と虚業とニートだけ
日本人って惨めな民族だな

46 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:17:02 0
>>43
いいからひとのもん盗むなよ窃盗民族



47 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:17:31 0
被害妄想乙

48 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:21:59 0
へーだったら誰のおかげで中国が近代化したか言ってごらん?
言葉も教育も経済もすべて日本のパクリだろ?
その程度が日本を越えることは無理

窃盗民族が虚栄心をみたすほどあわれなもんはないな

49 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:26:21 0
独自の文字言語すら発明できなかった日本人が何を言う?

中世までは中国、近代以降は欧米の模倣で通してきた情けない民族、
それが日本人じゃないのか?

50 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:30:34 0
中国が来年打ち上げ予定の宇宙ステーション『天宮』
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/5/5e/Chinesespacestationmodel.jpg

そのために開発した超大型ロケット『長征5号』
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/e/ec/LongmarchV.jpg

宇宙開発においても中国>>>>>>>>>>>>>>>>日本が確定。



51 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:35:54 0
なにいってんだ
漢が、中国なんて妄想信じてるのは中国人だけだっての
DNA見ても、漢民族なんてもんは存在しないし
漢風の名前だからって漢人というわけではない。
漢文をつかう政治構造がつづいてきただけの中空帝国が支那

52 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:40:10 0
国家プロジェクトとしてやってる中国と技術者まかせの日本を同じように扱われてもなあ
まあ、ソ連が残したガラクタ集めて造ったにしてはよくできたおもちゃだってほめてもいいか


53 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:45:34 0
アメリカは日本政府の頭越しに中国と日本分割の密約を交わしてるって知ってるか?
2010年代中に在日米軍は本国へ撤退する。

アメリカの後ろ盾がない日本なんて話にならない。20世紀日本人が中国に行った非道を
再現してやるから待っとけ。

54 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:47:40 0
欧米人の視点からすればアジアの伝統的大国は中国とインドだけ。
そして歴史的に見て、彼らにとっての関心の対象もこの2国に集約される。

17世紀後半から19世紀にかけて欧州で流行したシノワズリーなんかが
好例だ。

まあ欧米人から見れば日本なんて朝鮮と同じで、
中国の周辺的小国としか見られてなかったということ。
そこんとこよく自覚しとけよ日本人。

55 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:48:37 0
なるほど。
要は中国人にはモラル意識なんてなく戦前を反省しろってのは他国を攻めるための口実なんですね

戦前、日本は国民党にやさしくしすぎたから負けました。
今度はこてんぱんにして支那に何も残してあげません

56 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:52:42 0
中国に対抗できるのはアメリカだけ。日本ごときがしゃしゃり出てんじゃねぇよ

57 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 02:56:04 0
そうですね。
ということはどうやら二度と中国が暴発しないように日本が瓶の蓋になる必要があるようですね。
チベット、東トルキスタン、内モンゴル、台湾、満洲も解放しないと。

58 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 04:18:23 0
たとえ技術の盗用だろうと安くて質が悪いものだろうと現実に中国はそれで金を稼いでる
モラル云々言ってもそれが問題になるのは負けたほうだけで勝てば官軍
どんだけ吼えようと中国がチベットを手放すわけがないし国際社会も独立をごり押しできてない
中国を嘲笑するだけじゃなく現実を直視しした上で対策を考えるべき

59 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 04:36:44 0
いざ来い ニミッツ マッカーサー 出てくりゃ地獄へ逆落とし!


実現させたのは、中国の名もない農民たちだった

60 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 06:04:24 0
本来日本の和ってのは「お互い適度に力抜いてまったりやりましょうや」
ってものだったんだよ。
まだ旧体制が色濃く残ってる公務員とかがそう。
そして別にこれが悪い事とも思えない。
しかし開国して欧米のビジネススタイルが入ってくると、
それに慣れていない日本人はヒステリーを起し、
人の仕事を奪う、まったりは悪ってのが仕事の価値観になってしまった。
すでに慣れてる欧米人は適度にメリハリつけて仕事してるが、
彼らから日本人を見ると仕事が生きがいのように見えるらしいが、
実際は相当無理しているのが日本人。

61 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 06:25:33 0
>>60
近代西欧文明の与えた衝撃があまりにも大きかったということかな。

異質な文明(文化)というのは、それが適度なものならよい刺激になる
けれども、あまりに打撃が大きいと再起不能になる。

62 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 07:17:37 0
>>61
黒舟が日本人に与えた衝撃はたしかに大きいけれども、ペリーがのってきた蒸気船は、
アメリカにとっても最新鋭の艦隊で、ちょっと前まではアメリカも帆船が主流だったりする。

事実、それまでにも外国船が度々やってきて開国を要求したけれども、ロシアやイギリスは
蒸気船できてなかったんだよね。

だから、アヘン戦争以降のオランダからの風説書で西欧諸国やばすぎということで打払い令を
若干緩和しつつ、備えだけはそれなりにしていた。

実際、アメリカから使節が来るらしいというのは風説書で把握していたらしいが、
きても従来どおりの船だろうと安心していたら、全然ちがってた

江戸の民衆も浮き足立っており、非常にまずいという話になったんだよね。

ただ、実際にペリーらの軍が上陸してもそんなに被害があったかというと疑問。

後に長州や薩摩がイギリスと戦ったんだけど、負けはしたけど、決定的な打撃うけてないんだよね。
蒸気船できてはいるけど、100万を擁する江戸に侵攻できるかというと冷静にかんがえてみれば
そんなことはまったくないわけ。 

だからドンとかまえていれば日米和親条約なんてむすばなくてもよかったそういう意味では
井伊直弼なんか国賊そのもの、桜田門で水戸藩士が切ったのも当然の話だといえようか。

63 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 07:31:39 0
武士たるもの、刀一本で戦うもの。
朝鮮やシナや南蛮、紅毛の類はいざ知らず、武士の子孫の日本人に
敗北の二文字は最初からない。

戦塵訓を思い出せば自衛隊はありえない。
攻撃こそ最大の防御。
今の日本には防衛隊はいらない。
ロシアのような戦略ロケット軍を創設し、一撃必殺の気合で国防を成すべしとかんがえる!

64 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 07:52:40 0
>>60
まだ1970年代まではITもなかったし、農業や商店など「がんばれないけど
そこそこ生きられる」という世界があった。企業でバリバリ働くのは、
基本的にはバリバリ働きたい奴だけだった。

65 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 08:00:04 0
いっておくけど70年代に入るまでの日本はせいぜい中進国だよ
経済板あたりに結構50代の爺さんが時々昔話ばかりしているけど
共通している話題が、60年代の中ごろからどんどん生活レベルが
あがってきたというもの。

で、中曽根政権がサッチャーにみならって新自由主義に舵切って
日本は絶頂期を迎えたという意見が大半
今の世代が日本は昔から先進国とおもいこんでいるのは根拠がない
幻想だと断じている人が多いよ。

66 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 08:03:18 0
さらにいっておくけど、研究所レベルならともかく、80年代の日本ではほとんどパソコンは
普及してなかったそうだよ。
アキバなんかでは、85.6.年ぐらいまで売れセンはワープロ専用機だったそうだ。


67 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 08:04:56 0
ちなみに98は82.83ぐらいからで徐々にソフトがそろっていったそうだ。
まあ、当初は機能がひくくて事実上ワープロに毛がはえたような扱い
しかできなかったみたいだけど

68 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 08:15:18 0
>>33
ソースくれ
嘘だろこれは

69 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 08:20:14 0
>>60
>本来日本の和ってのは「お互い適度に力抜いてまったりやりましょうや」
>ってものだったんだよ。
ものだったんだよって言われてもなあ
根拠がなさすぎて納得できない。
江戸時代の日本人はめちゃくちゃ働いてたよ
夜明け前読むと暇さえあれば色んな事に挑戦している日本人の姿が見て取れる

今の日本人が精神的に追いつめられているのは
働き過ぎが原因ではなく、むしろ逆で精神の安定がとれなくなったから
かつてのように働き過ぎることができなくなっただけだと思う。
理由はいろいろあげられる。
まずは働く理由がなくなった。それまで経済差が安全保障に密接にかかわっていたために
国民が協力してがんばる必要があったが、それが見かけ上なくなったので働く意欲がなくなった。
また、生活水準の上昇で生活が便利になり、それまで掃除・洗濯・育児といった家事についやされていた
時間、長い移動時間がなくなった。ある種気分転換に利用されていたこれらの無駄な時間が、
仕事へまわされるようになったために精神的に追いつめられた。
しかも、家事に追われる時間を仕事にまわさずヘタに誘惑にかられて暇を娯楽などに使ってしまうと
考えを整理するどころか、娯楽のことばかりで頭がいっぱいになり精神がすりきれる人間もでてくる。
次に、共同体の崩壊。家をでれば孤独とたたかわなければならなくなったため
仕事場でみんなのために働こうという意志が弱くなった。労働は苦痛であり、耐えるものという考えができあがり
働き過ぎ=人間ばなれした苦痛に耐える日本人という概念でしかものを測れなくなった。
さらに家族の崩壊。核家族化し、母親が働き、親が子供をうまく育てられなくなったために
その子どもが精神的に安心できるよりどころがなくなった。それゆえ生きる喜びが理解できず
働く以前に社会や人とかかわることに意味をかんじられない者がでてきた。


70 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:05:42 0
所得税が高すぎなんだよな。欧州みたいに消費税中心にした方が経済成長する
んじゃないか。

71 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:12:52 O
史実における朝鮮民族が反日になったのは本来あるべきだった朝鮮と、分断国家となった朝鮮、その違い故に反日になったと考えます。
日本・朝鮮・満州と言ったトライアングルが完成され、これが維持されたならば朝鮮はイタリア並の工業国となりえます(意外と知られていませんがイタリアは良い工業品を作るとしてちょっと有名)。
人口・資源・地政学から言って間違いないでしょう。ですが史実ではそうはなりませんでした。分断国家となり2000万ほどの小国です。
これは極論するならば日本が負けたからです。
この責は間違いなく日本にあります。
日本が朝鮮を併合した時、日本は彼らに繁栄を約束しました。
バラ色の未来を見せたのです。
彼らはその実現に努力しました。
朝鮮民族が太平洋戦争にどれほど協力を惜しまなかったかは、特攻隊員の名前に朝鮮民族を見つけられることなどからもわかります。
そして日本は敗北します。
彼らが反日になったのは必然です。
日本は確かに期待を裏切ったのです。
精神とは環境が作り出します。
分断国家、冷戦の最前線といった環境は民族感情を歪めるのに十分でしょう。
日本が漢民族を思った時に、さまざまな複雑な気分を抱くことに似ています。
確かに日本の文化などは中華大陸発祥の物が多く、学ぶ点もあります。ですが彼らを大国として認めることに抵抗がある。
それは漢民族が大国として伸し上がらないようにすること自体が日本人にとってDNAに刻まれた本能に近いものだからです。これは海洋国家として当然と言うべき感情でしょう。
言ってしまえば史実の中国が大国として21世紀に突入することは日本が海洋国家として大陸国家の分断に失敗したことの結果だからです。
失敗例を突きつけられて良い顔をする人間なんていません。
反日への裏返しと言えるような安易な朝鮮蔑視に私は同意できません。
反日と現在の境遇に追いやったのは間違いなく日本だからです。


72 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:48:15 0
反日になったのはアメリカが反日政権かついだせいだろ
さらに朝鮮人が戦後史観にのっかって日本におんぶにだっこすることに安住したために今がある
もともと事大主義で生きてきた国だ。
虎の威をかって他人の上にたつことに倫理的な抵抗も少ない。
日本人を罵る行為に自尊心を満足させることはあっても
自分の行為に対する慎み、歴史的に経緯にあまり考慮しない。
まして罪悪感などなんら感じてはいないだろう
そのときそのとき、カッとなって自分の満足のために
都合のいい大義名分をつけて思いをぶちまける
それだけ。深く考える必要はない
良くとれば単純で素直なやつ、悪くとれば短絡、変わり身が早い
同じ倫理観の下に論じるから対応に感情的な躊躇がおこる
朝鮮人には朝鮮人の独自性があるのだからそれを尊重して
徹底的に叩くのが礼儀なのさ

73 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:58:39 O
過疎板やのになんで短時間でこんなにスレ伸びるの?バカなの?

74 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:59:51 0
ちょっと頭冷やそうか

75 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:27:06 0
「食の安全」考えたら、アメリカ・中国に日本人の胃袋をまかせるのは心配だな。
食糧輸入の分散と国産農産物の消費拡大をはかる必要があるな。

76 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:33:05 0
それがね、穀物メジャーと華僑の陰謀でできないようになっているんだよ。
そういう状況にプロ市民らも都合が良いから便乗している形だよね。

やつらの最終目標は他でもない。日本を滅ぼし、チベットやインディアンのように
民族自体を解体し、居留地や自治区におしこめてそこから出てくる市民は
ユダヤ人のパレスチナ政策のようにテロリスト認定してダダーンと撃ち殺して
徐々に抹殺政策にもっていくことだからね。

77 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:37:18 0
へーおもしろーい

78 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:49:16 0
何で日本人を自治区に押し込めて抹殺なんだよwよくそんな出鱈目言えるな恥ずかしくないか?w
日本人の作る工業製品、技術力の高さは折り紙つきだろ
これから中国が発展していって日本を抜いて世界第2位の経済規模を誇る国になってもね
1億の超富裕層とその他大勢の12億の貧しい民衆との差なんか埋まらないって
政情的には非常に不安定な状態で中国は成長を続ける 電力水道インフラも内陸部の農村には行き届かない
金持ちはいつか国を見限って海外へ移住するさ 中国はどうやったって先に先進国化した日本の知恵を借りるしかない
必ず頭を下げてくるよ これ以上貧富の差拡大したら内戦とまではいかないにしろ
強奪、強盗、窃盗、殺人、頻繁に起きるようになるだろ中国
犯罪率が高まり警察の仕事が増える  日本は中国と手携えてやってて大丈夫なんかな?

79 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 11:16:34 0
結局は買弁企業によるものなんだよな、中国の発展ていうのは。

80 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 11:24:23 0
中国には市民的自由というものが一切ないからね。

81 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 11:44:11 0
日本人には、チベット・ウイグル・内モンゴルの独立運動、そして法輪功などの
健全な宗教活動に対する支援が求められている。

82 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 12:11:14 0
模倣大国の上海“パクリ”モーターショー大盛況
http://news.livedoor.com/article/detail/4122351/

米国から見た中国人「社会的責任に欠ける」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0410&f=national_0410_050.shtml

83 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 12:51:54 0
>>69
物質的な豊かさは得られても、精神的な幸福を感じることができずにいるんだよな。
昔は欧米先進国にキャッチアップするという明確な目標があったから、その
“坂の上の雲”を目指してひたすら頑張り続けていれば、ある種の精神的充実が
あったんだ。

でも今は目標とすべきものがない。夢も希望もない。以前は夢を追いかけている
だけで幸福だった。
バブル期はイギリスのことを「ゆとりの国」などと持ち上げていたくせに、
いざ日本にゆとりが生まれると、今度はみんながそれを批判するようになった。

84 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 14:55:31 0
ずうずうしさとしたたかさを身につけないとな

85 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 15:23:24 0
中国人に誤認されない程度にな。

86 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 15:32:46 0
追いかけるものがあった方が精神的に張り合いがあるというのは
そうかもしれない。


87 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 16:36:37 0
ま、PAC−3で核撃退策ばっちりだし、後は核武装論をとなえる中川さんを首相にして
攻守ともにバランス取れた日本が天下取る時代だ。
日本人は優秀だから核戦争しても生き残れるだろう。

88 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 16:44:10 0
>>83
イギリスになぜゆとりが生まれたか、さして脈絡をかんがえず
ゆとりある生活の表面だけを日本に紹介したんだろうな
実際、労働時間が減ったのは働いた時間分の給料を会社が払えなくなったから。
リストラするより全体的に休みを設けて人件費を削減させていた。
需要が減ったの同時に、ロボットに仕事が奪われて雇用が狭まったせいもあったろう。
だが、欧州はめげずに、空いた時間を創造的な活動に使おうだとか、地域の憩いに使おうといった
地域性への回帰をすすめることで新たな道を模索した。
だが、なにを勘違いしたか、左がかった日本人がこれを見て、欧州は進んでいる。
こんなにゆとりある生活をしているから、今まで世界をリードしてきたんだ。
日本もつづけ、なんていってゆとり教育だのなんだのはじめたんだろうな。
現実を洞察しないで外国はこうだといって日本にもちかえることが商売として成立してしまうから
こういうことになる。相手の主張を鵜呑みにして深く考えない。相手がいつも正直でだまさない
という戦後世界の悪弊がよく現れているようにも思う。

かつて何度も指摘されてきたように今の日本はインテリジェンスが欠落している。
情報はあふれるほど散乱しているが、情報から世界を深く洞察する力というか意志がない。
戦前から日本はインテリジェンスで負けてきたんだ。これは民族性なんだ。インテリジェンス機関をつくっても
意味がないというものまでいる。
実のところ、日本軍は機密情報をアメリカ軍がくるまでにすべて処分してしまったために正確な情報は分からない。
だが、海軍の暗号はアメリカに解読されていたが、陸軍は解読されていなかったし
陸軍はイギリスの暗号を解読していた。別にインテリジェンスでひけをとっていたわけではなかった。
きちんと戦前を振り返ると、日本は海軍より、陸軍の方が優秀だった面が多い。
司馬遼太郎は陸軍をやたらやり玉に挙げているが、戦後連合国によって陸軍が激しく糾弾された歴史を
なぞっているとしか思えない。
いまだにスパイ防止法ができず、スパイが拉致をおこなったり、情報撹乱したりしている戦後の日本は
国家を運営していく力がどんどんなくなっている気がしてならない。

89 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 17:10:38 0
四谷三丁目近くの河童池と呼ばれる低湿地女郎屋地区に住む鉄筋屋の息子が
変態の出来損ないだそうだ。
勿論、生まれてこの方ただの一度として本らしい本など読んだことも無く、
目に一丁字なき有様!
だから日本国内の最底辺の学校にも入れないので、アメリカの五流大学へ
行かされたんだ。 阿呆のことだから、嬉しそうに「英語の勉強に行くんだ」
などとほざいて居たが、こんな痴呆風情に外国へ「留学」なんぞされた日には
日本人の知的レベルが疑われて、国辱ものでしかないぞ。
ドアホウは学校へ通わず、「子供の頃から賃金労働でもしてろ」と言いたいもんだ。
こいつの場合は素性が素性だけに言わずもがなのことだけれど・・・(在日チョンらしい)
以上、参考までに

90 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 17:22:45 O
>>87
早いところその「天下をとる」って発想を「生き残る」に変えない限り、
日本の持つポテンシャルを発揮できる余地は大きく減る

91 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 18:11:18 0
さっそく将軍様の手下が日本人になりすまして書き込み工作ですか
ごくろうさん

92 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 18:17:27 O
91:世界@名無史さん :2009/04/25(土) 18:11:18 0 [sage]
俺が気に入らない奴は全員朝鮮人。

93 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 18:25:35 0
>>88
今の日本の問題点は、最終目標を日本国と大和民族の解体が目的の連中だからな。
日本にとって結果的に非合理的な結果でも、彼らの真の目的から考えると実は
最終目的を達成するために必要な手段だった。

たとえば、北欧すばらしい夫婦別姓すげえと民主や、社民や共産が共同で法案
出してきたが、最低限の社会扶助機能を破壊することで彼らの宗主国様に
利益が出るわけだ。

出生率がさがれば外国の移民が容易になる最終的には、華僑や在日が日本を牛耳り、
勢力をましつづけ、ゆくゆくは居留民保護を名目に真の祖国に併合してもらい、日本を
この世から消し去り、日本を害人の国にするーそれが目的なんだよ。
アメリカがハワイ王国を滅ぼした手口とその辺まねてくるだろう。

94 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 18:41:45 O
93:世界@名無史さん :2009/04/25(土) 18:25:35 0 [sage]
俺のエッセイを読め!愚民ども!

95 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 19:08:29 0
【調査】内閣支持率30.0% 首相にふさわしいのは麻生40.0%小沢25.8%、次の首相には小泉>麻生>舛添・石原慎…フジ新報道2001★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240362007/

マスゴミがよくつぎはみんすと議論誘導しているが、実際は麻生さん、小泉さんが圧倒的に日本人に人気がある件。
みんすが次の内閣の要と主義主張している奴らは本当に日本人なのだろうか?
俺はその辺、世論操作している奴が多いとにらんでいる。
この手のスレだと、日本人になりすましていると思しき特定アジアの国々からの書き込みが増えるが、彼らに議論を知らず知らずの
うちにコントロールされてないか、本当に自分の頭で物事を考えて発言しているか、考えて直してみようぜ。

96 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 20:40:21 0
日本が没落するとしたら

@特定アジア、プロ市民の破壊工作、世論工作、中朝や南米の移民流入による治安悪化、民族集団の組織化による
 反日政府組織形成および、母国との阿吽の呼吸による日本崩壊、属国化、そして自治区、併合、インディアンモードへの突入、もくろみ
 が首尾よく成功した場合。


Aアメリカやイギリスは部族間構想に乗じて、徐々に支配地を広げ、最終的にはインディアン世界やインド世界そのものを簒奪し、
 すき放題した。日本も同様に原爆をおとし、反抗的な日本人をあらかた処刑した。
 今、アメリカ大好き、白人大好き人間がとても増えた理由はほかでもない。反抗的な日本人は白人様にさからった見せしめとして
 焼夷弾や原爆や東京裁判で皆殺しにされ、いきのこった連中も、公職追放で社会的に抹殺した。

Bそうした状況の中で、戦後、強制連行されたと嘘をついて密入国してきた朝鮮人や韓国人は母国の諜報組織の指令を受けて
 昭和20年代にたくさんの暴動を起こして無政府化、ゆくゆくは日本への介入を図った。
 現に朝鮮戦争前は韓国は日本に攻め込もうと考えていた節があるといわれている ハン板からの情報だが、情報制度は高い。

Cしかし、戦後の混乱を超えて、日本人を米の奴隷としての思想改造を考えていたGHQを牛耳っていた民政局は、主席様率いる
 共産軍が38度線をこえて朝鮮戦争をはじめたすると、アメリカも考え方がかわり、民政局を粛清し、日本を独立させ、黄色いサル
 どもを共産の防波堤にしようと考えた 何、連中にとっては黄色いサルは所詮人間じゃないという考え方だった。
 アメリカではまだ黒人が差別されて暴動おこしていたが、軍隊を投入して鎮圧していたそんな時代だったからあたりまえだが。

Dそして、米の日本解体計画が当初の構想の修正を迫られ、半共の防波堤とすべく自衛隊を設けたが、民政局のおしつけた憲法
 が悪い意味で足かせとなり、中国・ソ連・北朝鮮らの悪の枢軸が日本に直属のプロ市民系政治組織の本格的浸透工作を開始した。
 いまゆる第5列の組織化である。 たとえば社会党の左派や共産党や過激派そしき、総連、民潭をはじめとして新聞社やTV局、
 文化人などありとあらゆる階層に浸透し、活動を本格的に開始した。

97 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 20:50:16 0
Eそして浸透していった彼らの中で過激派は60年代の、安保闘争を期に次第に先鋭化していき、最終的には大衆の支持を失う。
 ほかでもない、彼らの人民闘争戦術はぐんぐんあがっていく日本の生活水準に不満の芽がつまれ、次第に梯子がはずされる
 ようになったからだ。 

Fしょうがないので、過激派路線は、一部の特定アジア系の民族団体や、工作員による破壊工作や拉致活動やスパイ行動以外は、
 主に歴史面の偏向教育によるプロ市民養成活動や、謝罪と賠償カードによる外交圧力、譲歩のひきだし、特定国家の息のかかった
 市民活動による憲法改正議論の思考停止状態をめざし、そしてその思惑の大半は今日に至るまで多方面で禍根を残した。 
 日本の多くの問題点は正に特定アジア諸国の浸透活動や彼らの肝いりで作られた政党や民族団体が原因といってよいだろうね。

Gしかし、80年代も半ばすぎると情報統制も次第に綻びをみせた。日本の言論を強く支配してきた東側翼賛マスゴミや文化人の
 捏造工作も次第に通用しなくなったのだ。 
 地上の楽園などこにもなかったのだ。侵略を解放といいかえたソ連や中国の手先どもはあいついで社会的影響力をうしない、
 幻想から覚めたシンパも共産主義の崩壊の流れの中で、60年代の安保闘争以来の大転換期を迎えた。

98 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:04:50 0
Hそして彼ら日本に巣食ってきた工作員らは、女性解放運動やDV問題、捕鯨問題、従軍慰安婦、強制連行、夫婦別姓、家族解体論
 などなどの女性解放運度etcなどあらゆる市民運動にもぐりこみ、運動の上層部に食い込み、元いた執行部を追い出し、運動をのっとっていったのだ。
 予断だが、NGOやNPOの大半はプロ市民の隠れ蓑であるとの批判がν速や東亜でよく晒されているが、真実とみてまちがいないだろうね。

Iそして、反日で利益を得る祖国の指令をうけているとおぼしき民族団体や、これらのプロ市民系団体が共同して合作し、日本のあらゆる
 シーンで美辞麗句を歌い上げ、その実、日本の社会体制そのものに臓器不全状態をもたらし、彼らの望む国、いや、ふみこんでいえば、
 彼らの心の祖国である中国様や北朝鮮、韓国、ロシア、アメリカ ありとあらゆる外国勢力が日本の諸問題にアクセス、議論誘導をはかっている
 現状認識が必要だ。 
 
J一言で言えば、今の日本は世界同時不況もあってカモネギ状態。とてもおひとよしで善良な日本人は外国につながるマスゴミや文化人、プロ市民
 団体のプロパガンダに洗脳されて破滅への道を突き進んでいる状態である。

Kそうならないために、俺たち日本人は、日本人とは核亜種場ならないと本質的な問いかけを行い、彼らのプロパガンダや日本悪玉論、欧米や特亜
 マンセー論の幻想や虚構から目をさまし、彼らの宣伝工作にだまされない、真の意味での知性を持つべきだろうね。
 
Lしかし、いつの世にも、情報弱者はどうしてもでる。 それはある意味仕方ない。織田信長が桶狭間で大軍に驕った情報弱者の義元を破ったように
 ある意味仕方の無いことだ。 だからおれたちねらーは情報強者として日本を蝕む特亜工作員やプロ市民団体と激しく言論で戦っているんだよ。

99 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:23:43 0
マジやばいよな

あと、共産党の浸透は日本だけじゃなくて、台湾、韓国も同じ。
全体的に西側陣営はスパイに対して甘すぎる

韓国は北朝鮮工作員の影響が強く、全教祖が反日思想を植え付けている
おそらく、朝鮮戦争で日本が軍需物資を調達し、航空拠点として共産勢力を苦しめたために
日教組と連携して日韓の分断工作をして、禍根を断とうとしているのだろうな

台湾は国民党が内戦で負けたために、アメリカと日本と急遽同盟の必要がうまれ反日教育が軟化したし、
そもそも台湾人当人たちが支那人のメンタリティと自分たちがあまりにちがうと気づき、
アイデンティティに目覚めて独立志向が強くなった。
情勢判断からか、蒋経国が一党独裁から民主化へシフト。民進党が生まれることとなった。
だが、国民党は共産党と連絡することで国内の政権を維持しようとしたり
自由主義の影響もあって防衛意識も低いため、若い世代に台湾人としての自覚が乏しい。

日本が両国に共産党に対する防衛意識を刺激して連帯を強める必要があるが
かならずしも馴れ合いの友好をする必要はない。
韓国に対しては、罵倒して調教するくらいがちょうどいいし
台湾に対しては、きちんと国として待遇して、領土問題も指摘することが大切。


100 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:28:14 0
まあ、これでも視て少し元気出しぃや。

http://www.youtube.com/watch?v=xSb5kcFnQWQ&feature=related

101 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:29:04 0
>>99
元々、朝鮮浅草寺に、釜山周辺地域までおしこめられながら、反攻できた理由も、仁川上陸作戦がウェイトおおきいとはいえ、
後背地である日本から物資がガンガンいったからね。
北にとっては、米の真の策源地が、日本やグアムにあると分かっているから第五列の浸透工作は必要不可欠。
ちなみに青春の門あたりみると、筑豊からもはっきりそれとわかるぐらい毎日のように物資がとんでいくシーンがみられて
なかなか興味深いよ。

102 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:32:17 0
>蒋経国

あれ、世襲後継者だけど、嫁がソ連人。 
昔はバリバリの共産かぶれだった経緯と、実際の共産主義の出鱈目さ加減を
死にそうになるほど、ソ連で体験してきたバックホーンが一党独裁では先行きが
無いと決断できたんだろうな。。

103 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:49:43 0
イケメンが多いとうわさの蒋一門w


104 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 23:24:55 0
何でいつの間にか特亜、朝鮮、支那のネタにすり替わってるんだよ
日本が没落した原因を探るスレだろ
朝鮮支那人は半島大陸へカエレ

105 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 23:49:50 0
短期間で成り上がった国家は、短期間で没落する。

106 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 00:06:36 0
特亜のことですね、わかります

107 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 00:32:34 0
何で台湾ってあんなに可愛い子が多いんだろね。

108 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 00:57:23 0
>>105
それでイイよ 元は江戸時代2千万〜2千数百万の間で(人口)推移してたんだよ日本は
資源を大事にしてリサイクルの精神も守られてた

動力やら産業革命(英国〜米国)でおかしくなったな地球は
もうすぐ環境負荷過剰でパンクするかも 日本は昔みたいにつつましく謙虚に生きてればイイ

半島大陸民は頼むから日本へ来て悪さ(窃盗強盗)しないで国へ帰ってくれ
これ以上日本は人が増えても仕方ない 


109 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 02:31:25 0
没落という程落ちぶれてはいないと思うが、高度経済成長時代と比べて以下の点が変わった。
・出生率が低下し、長寿化し、生産人口に比べ、非生産人口が増大した。
・旧共産圏が崩壊し、経済発展を開始した。パイは限られているので、相対的に収入は低下する。
・男女効用機会均等法により、男性並みの所得を得る女性が増えた。パイは限られているので
 相対的に給与は減ることになる。昔は父親一人の給与で家族を養えたが、今は共働きでやっと一家が保てる。
・豊かになったので、ガムシャラに働く必要も無くなった。

単純な対策としては、逆のことをやればいい
・どんなに貧乏でも子供は最低2人生ませる。
・年金を消費するだけの非生産老人は安楽死させる。
・ブッシュ政策を続け、発展中の国の国々を民主主義の名の下にかく乱させる。
・男女雇用機会均等法廃止。

というようなことは、現実無理でしょう。
今起こっていることはある意味歴史的必然。給料は減ったかも知れないが、
女性が、自分の可能性を実現できるようになった点で雇用法は成果があったと言えるし、
生活レベルが落ちるとはいえ、1960年代に逆戻りするわけでもない。
状況が大きく変わっているのだから、昔のやり方を続けていていいわけが無いので
変えねばならない点は変えなくてはならない。
まず、期待しない方がいいのは、今以上に生活レベルがあがること。
これは、女性及び途上国発展のあおりだから、絶対無理。またお年寄りの
虐殺も無理。人類としてこれはできないでしょう。よって、ある程度の生活
レベルの低下は受け入れる前提で、その他の部分を改革する。
こういう事実が受け入れられず、過去の既得権益にしがみつくやつこそ国賊だから、
こういう連中こそ粉砕する。出生率と年金などは、対策可能な項目なので、出生率と年金
改革に反対する連中も粉砕する。

110 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 04:17:09 O
>>3
分析じゃなくて未来に向けての処方箋を出したいなら経済板の方が良いと思うけど、
と、前置きした上で持論を出すなら、
資本主義経済が続く限り条件に恵まれた中国は今後暫く成長を続けるだろうし、
それに伴って日本の地位が相対的に低下するのは仕方がない。

地球環境とかの条件を考えれば中国とインドには成長を止めてもらうしかないけど、
かといって資本主義世界の崩壊は現実に起きそうにない以上は、中印の成長は避けられない。
大体みんな社会主義嫌いだし。「21世紀の社会主義」とか言われてもチャベス嫌でしょ?だから、新興国にとって有利な戦いをするしかない。

で、stateとしての日本の衰退は避けれないけど(資源ないし、コンテンツ以外の売り物が途上国に代替されるだろうから)、
どんなに没落してもnationとしての日本は滅びないだろうから(一億人以上いればね)、
前スレにちょっと書いたように一人一人がスキルを身に付けてどこ行ってもやってけるようにすること。及びそのための教育の拡充など。
低開発国を見てもほとんど産業が無いに等しいハイチでさえ、在外ハイチ人の送金とかが産業になって実際には滅びてないから、
一世代のうち2%-5%がどっか成長の余地のある他の国で成功して、日本に送金するなりなんなりすれば良いのでは。

で、このスレの住人ができることは、こんなスレで遊んで時間を潰さず、英語と経営の勉強をすること。ぐらいかな。
もちろん資本主義体制に代わる、日本にとって都合の良い新経済体制の誕生を追求しても良いとは思うけど、それは革命家の仕事ですね。

111 :ベム・ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2009/04/26(日) 04:19:55 O
↑は俺です。言いたいことは全部だし、こないだみたいに絡まれてもダルいので、もうレスはつけません。好きに読んで下さい。

112 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 04:29:29 0
日本人が経済成長してる国市場で稼いで日本へ送金するなら中国じゃてっとり早いんじゃないのか?
同じ漢字文化圏だし顔の輪郭、皮膚の色そっくりだし 昔の(日中戦争)いがみ合いは忘れてだね
ここは一つ穏便に仲良くやりましょうと 中国で日本発の基幹技術による部品(技術)で工業製品を組み立てる⇒世界中へ出荷
この動きが続く限りまだまだ食えるな 

113 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 04:41:07 0
西洋人の美少女は確かに美しいけど
やはりどこかで違和感がある異種なんだよな。
極端に言うと不気味。
最終的には日本人朝鮮人中国人の美少女に安心感を覚える。
やはり世界は北東アジア系の民族が指導すべきだと思う。

114 :ベム・ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2009/04/26(日) 04:46:24 O
最後に一つだけ付け加えると、今中国はstateとして経済的に成功してるのに、
中国人は凄い勢いで中国から逃げ出してるように、これからはstateの利益とそこに住むnationの利益が、
どのような地域や開発段階でも合致しなくなるんじゃないかと思っております。

世界の成功を求める人達はみな世界一の経済大国のアメリカ合衆国に向かうわけだけど、
その世界一の合衆国に生まれても生き辛いからってタイに移住してのんびり暮らすことを選ぶ人もいるわけで、
結論としてはstateよりもnationを意識した上で(外国に行けばいつでもnationは意識せざるを得ないから)、
自分が生きたいように生きるのが一番nationにとっても自分にとっても良いのではないでしょうか。
飲み会なりオフ会なりデートなり習い事なり、やれることは沢山あります。

115 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 07:16:32 0
>>112=113
工作員乙。

116 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 08:43:43 0
とりあえず、今の日本が駄目になった理由は特亜人、害人らの工作活動が大きなウエイトをしめるのは間違いないよ。

117 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 09:45:52 0
>>114
>これからはstateの利益とそこに住むnationの利益が、どのような地域や
>開発段階でも合致しなくなる

ユダヤ人や中国人やレバノン人は昔からディアスポラして生きてきたわけ
だけれど、そういう経験のほとんどない日本人の場合、幸福になれるのかな。

とくに日本人は国土を神聖視する傾向が強いし。

幕末でも神国日本の神聖な土地に外国人がやってきて傲慢な振る舞いをし、
その国の旗を立てるっつーので尊王攘夷運動みたいなヒステリーが起きた。

118 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 11:05:39 0
クルド人やアルメニア人やパレスチナ人もディスアポラな傾向あるな

119 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 12:04:25 0
>>114
>今中国はstateとして経済的に成功してるのに、中国人は凄い勢いで中国から逃げ出してる

国境なき世界というのは、裏を返せば、「誰一人責任を負わない世界」という
ことでねーの?

日本がこれからゆっくりと衰退していくという説に異論はないが、中印が超大国に
なるというのは、正直、疑問。
あの二国は不安定要因が多すぎ。超大国になるためにはまだまだクリアしなければ
ならない問題が山積している。

120 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 12:19:23 0
傾いている国に住んでいたことがあるけど、ああいう国の特徴として、
何でも外国人のせいにする排外主義者が、発展期よりも目立つように
なるんだよね。発展期だと、若干思想信条・政治的だが、衰退期の
排外主義者は職に恵まれない無知な若者中心。

その意味で、こんなスレで中韓の責任にしている連中が目立つこと自体、
日本が没落している何よりの証拠だと言える。

121 :109:2009/04/26(日) 12:30:08 0
1点追記。
・諸外国での競争者は、旧共産圏、中国、インドだけではなく、今後は、インタネット
の使えるどんな地域・社会の人も、経済成長に参加できるようになる。英語で読み書きができ、プログラミング
やビジネスモデルを考え出すことができる人間は、アフリカだろうが南米にいようが、
ある程度の収入を得られることになる。
昔は、そういう企業に勤めるか、自宅にコンピュータを持つか(後進国では
これができる層は限られた)、英語を勉強して先進国に留学するしかなかったが、
今やネットカフェさえあれば、ネット上の開発ツールを用いて開発ができる。
最低限ネットカフェ利用できる資金は必要だが。だからますますパイは減る。
ウーゴ氏のディアスポラ論は、まだ時期尚早と思う。その傾向にはあっても、
国家の力はまだ強過ぎる。英語を覚えて他国にいくより、英語を覚えてネットで
ビジネスを立ち上げることが一般化する時代の方が早く来る。「調整機構」と
しての国家よりも、国際機構の役割が強まるには、あと数百年くらいかかるのではないかと思う。
(つまり何度かそれっぽい組織ができては失敗、というパターンを何度か続ける必要があり、
それには、これまでの人類史を考えれば100年程度では無理そう、と思うわけ)

され、以上の点で、このネットに集まる皆さんも、今や世界のライバル相手にビジネスを行う
ことができるわけです。インフラは既にあります。他国人の責任にするのではなく、
冷静に現状を見つめ、成功を目指してはいかがでしょうか。

122 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:07:42 0
>>121
長文乙だが、読む気ないw

ようするに日本の没落マンセー 俺たち在日は優秀民族だといいたいだけなんだろ
さっさと祖国にかえれよ 不法入国者の子孫マジうぜーよw

123 :109:2009/04/26(日) 13:10:26 0
>>122
残念だが、俺は日本人だよ。現実が見えないとは惨めな人ですね。


124 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:14:00 0
お前の祖国は核ミサイルで雨ちゃんの気をひきたいだけの貧乏国だろうがw
さっさと国にかえれよw

125 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:14:05 0
>>121
>「調整機構」としての国家よりも、国際機構の役割が強まるには、あと数百年
>くらいかかるのではないかと思う。

国際機構(帝国と言い換えてもいいかもしれないが)の役割が早くに強まる地域と、
そうでない地域に分かれるんでないかな。

イギリス・フランス・日本といった国民国家としての歴史が古い地域では、
かなり時間がかかりそうだ。

逆に、中欧のような地域では国際機構の役割はもうかなり強まっている。

126 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:15:41 0
長文うざいから5行まで話まとめるとルール設けようぜ。
ようやくできない人間はまちがいなく空気よめない演説家だし

127 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:29:52 0
>>126
×ようやくできない→○要約できない

漢字もまともに変換できないおまえが何をいってるんだ?
小学校の書き取り練習からやり直してこい。

128 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:31:07 0
小林よしのりの代表作「おぼっちゃまくん」をモチーフにしたパチンコ台
「ぱちんこ おぼっちゃまくん」が京楽産業からリリースされる。
5月18日から全国のホールにて順次稼働予定。

「ぱちんこ おぼっちゃまくん」では、御坊茶魔をはじめとする作中の人気キャラが
「恋愛」「時代劇」「ヒーロー」の3種類のステージで大活躍。画面には意外なサブキャラも登場し、
運が良ければキャラ化された小林よしのりが登場することも。
プレイ中に目を凝らして探してみるのも一興だ。

また液晶上部から茶魔の顔が出現したり、液晶を手でタッチすると発生するアクションもあり、
それらに連動して「ともだちんこフラッシュ」が発生すると、大当たりにつながる可能性が大。

全国のパチンコファンは茶魔とともだちんこして、銀色に光るいたらきもちをゲットしよう。

ナタリー
http://natalie.mu/comic/news/show/id/15830
http://natalie.mu/media/comic/0904/extra/news_thumb_OB_kyoutai_tei.jpg
画像:某韓国ドラマをパロディしたステージではハングル文字も表示される。(C)小林よしのり/小学館
http://natalie.mu/media/comic/0904/extra/news_large_y_rs_hang_01_touch.jpg

よしりんも朝鮮たまいれに取り込まれたか・・・・いい加減にしろよ

129 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 13:39:23 0
>>127
2chで未変換ミスで叩きとかどんだけ素人w
隣の国の人は余裕がなくてこまるw

130 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 14:41:19 0
電話回線引いて英語が喋れれば世界中とビジネスできるって喝破したのは大前研一氏
小学生でもおカネを稼げるようになるとも けど、存在「国家」というしがらみ、縛りの力は強いかもな
取引きとかカネ儲けって点だけに絞れば関係ないようにも思うけどね
厳然として立ちはだかるのが国家という壁かも >>121 >>125
国家という縛りがなくなって漂流するようになったら箍が外れるし一体税金なんて誰が払うようになるのか?

131 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 15:01:21 0
オスマン帝国は、近代国家というより多国籍企業に似ていたな。
国家がなくなったら、宗教が復活して、教育や福祉などの役割を担う
ようになるんだろうか。
そうするとある意味、近代以前の状態への逆戻りというわけで。
そして人々は、国家統合以前に属していた共同体(血縁?ムラ?藩?)に
帰属意識を感じるようになるのか?

132 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 16:05:18 0
日本が無防備都市宣言して、自衛隊を廃止すれば中国様がやってきて頼まれなくてもアジアの人々の時代がやってくるよ

133 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 17:01:59 0
森田健作知事「冬ソナや加山雄三のパチンコが出てるんだから俺のパチンコを出したって良いでしょ?」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1240629407/

http://www.zakzak.co.jp/top/200904/t2009042433_all.html

どいつもこいつもパチンコの話ばっかりだな・・・・まず朝鮮玉入れの禁止と、警察利権の排除、
日本人をむしばむパチンコの禁止なくして、日本再生はないんじゃないか。
あきらかにこれが没落の一要因だろ。

134 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 18:16:58 0
>>121
ネカフェなんて、寝にきているやつか、ネトゲーにはまってる仕事さぼったおっさんしかいないよ
在日もよくくる
だいいち、ネカフェに半日いるだけで食糧あわせて5000くらいとんでくぞ
おまえ、家から出たことないだろ

135 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 18:39:54 0
特亜人はネカフェよりもPC房と呼ばれる所によくあつまるよ。

136 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 18:54:29 0
ほろん部?

137 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 20:09:17 0
>>131
トルコは日本と同じく、やはり自国存続のために近代化し宗教をすてた。
今、経済的に孤立しないよう欧州連合にはいるためリベラルがかなりはばをきかせているらしいが
同時に共同体からはぐれた人たちがイスラムを軸としてまとまろうとしている。
トルコは宗教をすてたが、周辺諸国が自文化の古い形をかなりよくのこしているために
両軸にゆれる余裕がかなりあるのかもしれない。

138 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 20:17:52 0
中国を世界の工場にしたのは正しかったの?

139 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 20:20:52 0
>>120
国家という大きな統御機構がなくなると、
みんなが幸せになると単純に考えているものがいるのかもしれないが
逆で、より小さな規模の暴力が個人をおびやかすようになる。
ヤクザや腕力のつよいものが自分の価値に基づいて、それなりの説得力をもたせつつ暴力をふるう
実は、個人が自由であることをかぎりなく保障しているのは強力な治安能力をもつ国家と言っていい。
ゆえに自由度の高い国家が危うくなると、個人は本当は元の状態にもどるだけであるが
不自由を感じるようになり、強力な国家の存続を願うようになる。
これが強い共同体が興亡してきた原因だ。
このような国家の衝突の中で、フランスが国民軍を創設し、これが強力な国家を生んだ。
国民が自らたつことで共同体をより強くし繁栄を享受する体制である。
この合理的なシステムの上に、近代の国民の繁栄があったのだから、
これをなんの考えもなく否定するものは、繁栄を享受することもまた拒否しなければならない。
なぜなら、人海戦術ではなく科学的な火力で戦争の勝敗が左右するのようになった現在でさえ
科学力は過去の国民の努力の上に存在しているからだ。
この過去の英霊たち、そして、彼らがその身をささげた共同体を貶すものに
何人もその国家の繁栄を享受する資格はない
排外主義けっこう、この当たり前の共同体のあり方さえ受け入れられない他国民は
排除されてかまわない。

140 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 20:24:05 0
長文うざっ

141 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 20:36:09 0
世界は、2極化がなくなって一極化するかと思われたが逆に多極化した。
これは実質アメリカに全世界を統治する治安能力があったのではなく、
それまで、紛争地域の両勢力にアメリカとソ連が介入することで悪く言えば現状保留の状態で
世界が均衡を保っていたことを示している。つまり米ソの両極が強力な治安体制を約束していたの
だが、世界がアメリカに一極化する中で、両陣営を束ねる目的がなくなり、均衡は再び流動化したのだった。
強い組織が解体すると、多極化し紛争が多発する。
つまり、より局所的な利益を代表する権力機構が生まれると同時に、相対的に軍事力は反比例して小粒になる。
このような世界の中で、アメリカはかつての威光は示すことはできても
実質、局地間の紛争に対して、代理権力の必要がでてきており
再び局所的な国家間の権力闘争が生まれようとしている。
その情勢下で、外交が重要度を増してきているのはあきらかであり、
時代遅れの拡大主義をつづける中国に対して、すぐさまこれを改めるよう呼びかけ
日本周辺のアジア各国の連携を強めることが急務となってきている。
50年の惰眠をむさぼっている国民の意識をかえることからはじめなければならない。

まず、日本にないものをねだっていたづらに心配をかさねるより、きちんとした現状認識をすることである。
統治機構は歴史的なアーキテクチャに依存して運営されるのがもっとも安全であり
それを理念によって無理に変えようとすると、平和の名の下に大虐殺、大量の難民、餓死者が生むこととなる。
つまり、欲にまみれた人間組織で聖人の教えを垂れても、あくまで教えは組織の保存機関の中で歪められるのだ。
実証性の欠如といってよい。補完型の政治ではなく、モデル提示型の政治がうまくいかないのはこのためだろう。
こういった現実的なアプローチを挙げた上で、大切なことはコロンブスの卵的な視点の転換である。
同じ月でも、満月や半月、三日月とそれぞれの位相があるようにアーキテクチャも見方でさまざまな顔がある。
たとえば、9条のような条文ひとつを崇拝するのではなく、いまある自衛隊のあり方を整理して見なければならない
戦後の見方ひとつにとらわれることで拘束されることが一番の愚策だ

142 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 20:56:47 0
>>141
正論だと思う。

143 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 22:06:59 0
自演乙

144 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 22:10:09 0
141 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 20:36:09 0
世界は、2極化がなくなって一極化するかと思われたが逆に多極化した。
これは実質アメリカに全世界を統治する治安能力があったのではなく、
それまで、紛争地域の両勢力にアメリカとソ連が介入することで悪く言えば現状保留の状態で
世界が均衡を保っていたことを示している。つまり米ソの両極が強力な治安体制を約束していたの
だが、世界がアメリカに一極化する中で、両陣営を束ねる目的がなくなり、均衡は再び流動化したのだった。
強い組織が解体すると、多極化し紛争が多発する。
つまり、より局所的な利益を代表する権力機構が生まれると同時に、相対的に軍事力は反比例して小粒になる。
このような世界の中で、アメリカはかつての威光は示すことはできても
実質、局地間の紛争に対して、代理権力の必要がでてきており
再び局所的な国家間の権力闘争が生まれようとしている。
その情勢下で、外交が重要度を増してきているのはあきらかであり、
時代遅れの拡大主義をつづける中国に対して、すぐさまこれを改めるよう呼びかけ
日本周辺のアジア各国の連携を強めることが急務となってきている。
50年の惰眠をむさぼっている国民の意識をかえることからはじめなければならない。

まず、日本にないものをねだっていたづらに心配をかさねるより、きちんとした現状認識をすることである。
統治機構は歴史的なアーキテクチャに依存して運営されるのがもっとも安全であり
それを理念によって無理に変えようとすると、平和の名の下に大虐殺、大量の難民、餓死者が生むこととなる。
つまり、欲にまみれた人間組織で聖人の教えを垂れても、あくまで教えは組織の保存機関の中で歪められるのだ。
実証性の欠如といってよい。補完型の政治ではなく、モデル提示型の政治がうまくいかないのはこのためだろう。
こういった現実的なアプローチを挙げた上で、大切なことはコロンブスの卵的な視点の転換である。
同じ月でも、満月や半月、三日月とそれぞれの位相があるようにアーキテクチャも見方でさまざまな顔がある。
たとえば、9条のような条文ひとつを崇拝するのではなく、いまある自衛隊のあり方を整理して見なければならない
戦後の見方ひとつにとらわれることで拘束されることが一番の愚策だ



145 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 11:24:04 0
>>139>>141か?
長いよ それとな、国家について論じたければ社会板行くなりしてくれ
単に自分の国家観をだらだら連ねてるだけ オナヌーと変わりないぞ

146 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 12:55:22 0
>>134
すいません。説明が悪かったようです。途上国のネカフェとお考えください。
現在私は、まさに途上国の人にプログラミング業務を発注する仕事をしています。
最初は会った事も無い人にためしに発注し、結果がよければ短期契約します。更に
結果がよければ長期契約し、そのような人が増えれば、現地支店化を推進します。

このように、日本の仕事の一部は海外委託に流れています。彼らは、キャリアアップすれば
直ぐに別の会社に行ってしまいますが、あまり国外へ行く人はいないようです。現地にとどまることから、
現地途上国の底上げに貢献しています。

>>139
社会秩序維持の為の国体護持と、排外主義とを混同されているようです。
明治は、国体護持と開国が協調していました。日本のような資源の無い国で、排外主義が主流に
なることがどのような結果を招くか、われわれは経験していますよね。

私は社会の多くのインフラは、民営化することで縮小し、
-インフラ 水道会社、電気会社 など民間
-基本治安 セキュリティ会社、武装マンション集落の登場
-福利厚生 大企業が担当

となり、中小企業と商人、農民についても、これらの役割を担う組織が出てくると
見ています。

現在のグローバリゼーションは、地域国民国家の秩序を大きく揺さぶっており、その反動として、
ナショナリズムの勃興は避けられないところですが、20世紀前半のドイツ、ソ連はまさに、英国流
思想の反動であったように、行き過ぎる反動はろくな結果となりません。
現在の課題は、地域国家の秩序を維持しつつ、いかにグローバリゼーションを
ソフトランディングさせるか、が課題でしょう。排外主義に偏りすぎることには理は無いと考えます。

147 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 13:03:21 0
-自宅がアクセス規制となっていて、職場からなので、連投すいません。
中韓国の人を攻撃して不満を吐き出すことは重要です。ガス抜きは必要です。
しかし、他人の責任(特に中韓)の責任にしてみても、現実は変わりません。
日本の没落に、中韓が果たしている影響は、それほど多くはありません。
寧ろ、インターネットなどが全世界に普及してしまったことが問題です。
9世紀、紙の普及がイスラム圏での人文学の興隆を促し、
16世紀、西欧で印刷術の普及が技術革新を招いたことと同様、
インターネットとPCの普及は、全世界の進化を促しています。
9世紀と16世紀に、これに抵抗するのは、9世紀と16世紀に紙と書籍の流行に
抵抗するようなものなのです。

やる気のある人は、どうかネットで不満を書き散らした後は、有意な書き込みに
今一度目を傾け、実践してみてください。
PCとインターネットが使いこなせるだけでも、実はかなりのスキルであり、そうした
土壌を生かせば、きっと新しい時代に適応できる筈です。
幕末にも排外運動は盛り上がりましたが、結果は見ての通りです。昭和初期の軍国主義も
結果は見ての通り。

>>130
税金や政治献金は、いままでは国民への利益配分機構でした。国際機構は利益調整機関となり、
その運営費として税を取る。水道、電気はインフラ会社に支払う。治安はセキュリティ会社に。
福利厚生は大企業や保険機構に。インフラが一度確立すれば、国家と税の利益配分機構という
役割は縮小し、よいよいインフラは、企業のサービスとして提供されるようになるものと思う。

148 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 14:00:34 0
中国やインドのような、現在発展途上の国を見ても、あまり国民が幸せそうに
みえないんだがな。
中国では、過労死ならぬ過学死まで出る始末。

149 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 14:52:26 0
>>148
インドや中国は階層間の差が大きいからな ただマクロでみて総体が低いから低評価をつけてしまうのは安易すぎる。

>過学死
中国は元々科挙制度があった国で
日本でも、明治以降の新学制度もある程度科挙を参考にして高等文官試験を作り上げた。
※いまでいう国一に該当する。

というか、文革の頃の下牧政策と比べると中国はだいぶマシになったな
毛沢東やケ小平の頃のような人治主義の時代はようやく終焉し、限定的ながらも法治国家の国へと脱皮する段階に
きているとおもう。



150 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 15:22:54 0
>>149
>限定的ながらも法治国家の国へと脱皮する段階にきているとおもう。

それが本当なら喜ばしいことなんだがな。


151 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 15:50:49 0
>>150
一党独裁の共産党とはいえ、共産主義の欠点のひとつであった個人崇拝で
国家を維持していく時代はケ小平の死後、12年たった今もあらたな個人崇拝の兆しがみえない
ことから判断して事実上、終焉を迎えているとおもわれ。

実際、江沢民時代の後半(ケ小平がなくなる97年ぐらいまではケの健康不安説がでると、いかにも偽装くさい水泳を
楽しむ風景や指導風景が流れていたが、彼がなくなった97年2月以降を総括してみると、ケ小平が生きていた時代と
彼が亡くなって以降の中国は大きなターニングポイントを迎えている。

蛇足ながら、江沢民時代はそれまでの個人崇拝に変わって反日暴動などがクローズアップされ、ケ小平ほど民衆の
求心力の無い彼が、政争の具としていた感があったが、彼が政権を離れた04年以降は、半ば江沢民の意思であり
続けた官製の反日暴動もおこらなくなっていた。

こうした流れは胡錦濤、そして、次世代の国家指導者と将来を嘱望される習近平国家主席も流れを継承していくと
考えられる。

むしろ、ロシアの方がプーチンに対するナージ一派の形成をみると、かつての旧ソ連時代の個人崇拝の復活を
想起させるものがあるなと。



152 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 18:27:40 0
日本は名誉先進国。いわゆる形だけの先進国で実質的には
先進国ではない。

自殺率先進国一位
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html

世界幸福度ランキング 先進国中最下位
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200807020017.html

雇用環境も福祉も欧米以下!日本は「世界で一番冷たい」格差社会
http://diamond.jp/series/worldvoice/10012/

1人当たりGDP、世界18位=先進国下位に後退
−06年度国民経済計算・内閣府

IMFの2008年一人当たりGDP予測

(※都市国家とか産油国は除いた)
1位 Norway 77,940      12位 Belgium 41,193
2位 Ireland 61,900      13位 Australia 40,345
3位 Iceland 58,005      14位 Canada 39,934
4位 Denmark 57,962     15位 France 39,449
5位 Switzerland 54,375    16位 Germany 38,774
6位 Sweden 48,285      17位 Italy 35,456
7位 United States 47,160  18位 Japan 34,865
8位 United Kingdom 46,259 19位 Greece 32,789
9位 Netherlands 45,467    20位 Spain 31,918
10位 Finland 44,613      21位 New Zealand 28,001
11位 Austria 43,978      22位 Cyprus 27,581

153 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 18:55:38 0
教育の失敗だぁな

154 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 20:21:03 0
このスレ工作員ばっかでつまんない

155 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 20:29:05 0
世界幸福度ランキングは、デンマークのものと、国際機関のものの2種類があるけど、
どちらかだったか、両方だったかで、日本は既に中国の下。
まぁ、中国の場合、貧しいけど、より発展する、という希望があるからだが。。。
幸福度は相対的なものだからね。なんともいえないところがあるが。。。

156 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 21:40:22 0
>>155
漏れは高度成長期よりも今のほうが幸福だな。
競争に追いまくられ、西欧コンプレックスを抱えていたあの頃よりも、
もはや西欧文明を意識しなくなり、自国の衰退を不可避のものとして、
ある種の諦念をもって受け止めている今のほうが。

新興国を見ていると、これから発展するという希望はあるだろうけれど、
彼らはかつて日本が苦しんだ問題を今味わっている最中だ。

157 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 22:34:16 0
>>152
自殺が多いなんて名誉なこと。
自殺が少ない国は、他殺か、病気や事故で死んでるかだ。

自分の死を自分で決める自殺こそ文明人の証。
自殺率世界一の日本は世界一の文明国だな。

158 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 22:40:51 O
>>156
わかる。
明治以来の欧米に追い付け追い越せがようやく終焉を迎えつつあるんだろうな。

159 :世界@名無史さん:2009/04/27(月) 23:24:18 0
>>156
私も同感。日本は成熟したということですね。

160 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 00:00:56 O
>>138
世界経済から短期的に見れば正しいけど、それは地球全体の利益には明らかにならない
でも近代化するなとも言えないから

161 :(・3・):2009/04/28(火) 03:03:01 0
先進国がその気になれば人権問題と環境問題をネタに抑え込むことはできるけどね。

162 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 05:35:46 0
>>156
そうかもしれんな。
後は変な外国人がやってこないように実質的に鎖国でもしてのんびり暮らすか。
人口1億2千万だから維持するのが大変なんで、6〜8千万くらいで安定すれば十分やれるだろ。

163 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 09:36:46 0
江戸時代は2千2百〜8百万位の間を推移してたんだって日本の人口
産業革命と動力の発明で人類は変になったな もう、どんどん小国化していくのが良いよ日本は
お隣の中国、インド、アフリカはどんどん子供作って経済成長遂げて発展してくれ
日本は>156 >158 >162の指摘のように緩やかに衰退していけばイイ
発展⇒成長⇒成熟⇒枯れるように衰退 これが必然なり

164 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 09:44:09 O
>>161
今日日の多国籍企業は先進国の政府のいうことなんて聞かないでしょ
たとえどれだけ政府が締め付けたとしてもコカ・コーラが中国市場を諦めるとは思えない

165 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 10:08:27 0
>>155
中国に希望があるって……

166 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:10:19 0
これから日本に求められるものは、どれだけいい年の取り方ができるのかということだ。
さほどの経済的な成長をできない中で、いかに社会や生活に対して満足をしていくことができるのかと
いう工夫が必要になるのだ。がむしゃらに働いても、それに見合う十分な報酬をもらえる人はごく限ら
れた存在となる。大半の人たちはそれなりに働き、それなりの環境に、それなりに満足していかなけれ
ばならないのだ。生き急ぐ青年にもようやく遅い熟年期が訪れたのだ。
東京にいるエリート達もこれまでのように多くは必要とされなくなるだろう。そういう意味でこれからは
地方の時代になるのかもしれない。

167 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:18:17 0
地方の時代はこないよ
政府が変わらないと

168 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:21:52 0
地方の時代は厳しいな
人口減、30年後の平均年齢が55になるし
現在四大重工業以外の地域はいらない状態

169 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:23:09 0
それに人口が減って見込みの無い日本の地方より中国に工場作ります。

170 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 12:23:47 0
結局のところ大企業に偏重した今までの政策が誤りだったってこったな
金がかかりすぎて子供を作れないし

171 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 13:06:48 0
>>169
どんどん製造業の拠点は中国へ移転
益々地方は駅前がシャッター通りになる  それでイイ
何びとも(国も)成熟したら静かに老いて朽ちていく 
抗っても仕方ない 

172 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 13:17:49 0
五十前にして枯れ果てるか七十,八十になっても勃起出来るかではだいぶ違う
日本は四十前で妻を寝取られてインポになってる状態

173 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 14:10:34 0
大企業の工場を誘致して大量雇用とかいうのはもうおしまい
小さなビジネスでいいので内需産業を盛り立てていくしかない
地産地消みたいな感じ

174 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 16:05:49 0
>>172
日本が国際社会で、欧米諸国+中韓に勝てるわけがない。

第二次世界大戦で枢軸国側についたのが馬鹿だったな。
まあ、所詮あれが日本の実力だったのかもしらんが。

175 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 16:11:13 0
>>170
学歴がないと話にならない時代だから、どうしても子供がすくなるな。
多産傾向は最初から人生あきらめているDQNばかり。

176 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 16:14:06 0
>>173
現実は日本のどこも世界的な不況を煽りをうけて
経済が機能不全おこしているケースばかりだ。
地方は基本的に雇用を工場に依存しないと
やっていけない。

177 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 22:52:23 0
中国の発展論がでているけれども、あの国の富をもらっている連中は基本的に都市部に
すんでいる連中で、農村戸籍の連中の大半が恩恵に預かってないよ。
いても大抵役人クラスで彼らの給料は微々たるモノだから収賄が横行してる

人民の国なんてテーゼはもはや誰も信じていないだろうけど、中国の二面性を抜きにした議論が
多すぎるように感じる。 
実際、地方では報道されないだけで、暴動が年々増えている武装警察が強引におさえこんでいるけどね。
いちおう、共産国家の癖に、下手な資本主義国家よりよほど格差が開いていることもあって
このまま右肩上がりの経済成長を背景に共産党が磐石であり続けるか疑問だな。

178 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 23:34:38 0
インドも農民一揆が散発的にあちこちで起きているようなところです。インド・中国に
関しては過大評価が跋扈しすぎでは。

179 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 23:56:17 0
豚インフルエンザが流行の兆し見せているが、アフリカなどはもちろん、中国やインドや北朝鮮で流行しだしたら
かなりまずいことになりそう

180 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 00:17:30 0
放っておけば、中国人たちは党上層部にダイレクトに不満がぶつかるはずなのに、
日本人は、中国人・中国政府との付き合い方を知らない(研究してない)から、
中国政府の思うままに不満の種は日本だという意見をわざわざ自ら招いていると
いうケースが多いのではなかろうか。下手に伝統や歴史を共有しているという思
い込みがあるからいけないような気がしてならん。

181 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 00:26:52 0
憲法改正して徴兵制度でも実施すれば人口増えるかもな。

182 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 01:08:29 0
中国やインドの経済が急成長していることに間違いは無い。

それが国民の間に格差を生み、苦しみを与えていることも事実で、またこのことが政治や社会の不安
定要因ともなっている。しかし、だからといって経済成長している事実が否定される根拠にはならない。
データの精度がいかほどのものかという天はあるのだろうが。

183 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 01:25:35 0
だれも経済成長まで否定してないと思うが

184 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 01:35:45 O
中国は党と軍がしっかりしてればどうにでもなるよ
裏を返せば希望に燃える青年将校が一斉に民主主義とか言い出したら崩壊しかねないから、
貿易や外交で多少不利になっても、あることないことでっちあげてとりあえず日本を敵視せざるをえない

185 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 01:42:08 0
20年前の東側陣営諸政権の崩壊、あるいは体制がいきのこった東アジア・東南アジアの社会主義政権でも市場経済を
取り入れ、一党独裁を堅持しながら、西側諸国の経済体制を取り込んで、右肩上がりの経済成長で今日まできたが、
そういう手法がいつまで続くかという話だ。

ただ、中・印はまだ体制的には「耐えられる」力があるとは思うが、アジア通貨危機で、従来の開発独裁国家でありながらそれなりに発展してきた
インドネシア・マレーシアがあいついで政権交代したように国家体制には一定の寿命が人と同じようにあると思う。

日本であれば、黒舟来航や、日本の敗戦、GHQによるそれまでの国家体制の否定などが該当し、
世界レベルでは、近代史であれば、第一次世界大戦後の帝国国家解体であったり、45年以降のアジア諸国独立運動や独立ラッシュであったり、
1960年のアフリカ諸国であったり、東側政権の崩壊であったり、形態やプロセスは多種多様だが、歴史には大きなターニングポイントが存在する。

中国やインドの場合、まだ体制変換に伴うターニングポイントできるだけの国民の社会体制の変革の要求が不足しているといえよう。







186 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 09:06:30 0
自分に酔って長文書いてる人さぁ たいした内容も含んでないのにダラダラ書き連ねてそりゃ気持ちイイだろうけど
読む方は溜まったもんじゃないよ 推敲してみ一度
分かり易く端的に伝えるってのが頭が良い人のやり方で
ウダウダ長く連ねるのは馬鹿の証拠だよ 自分の文章読み返してみろよ

187 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 09:58:56 O
>>186
この程度の文章で長文とかwww
どんだけゆとりなんだよwwwww

188 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 10:03:33 0
5行以上は長文

いいたいことは名刺の裏にかける程度で主張するものだよ

189 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 12:31:04 0
名刺の裏にびっしりと書いてやる

190 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 13:52:37 0
>>187
スレタイの趣旨に沿う形の文面ならまだしも大きく逸脱した内容=185
それと、オナヌーって指摘したのは恐らく書いてる本人でさえ途中から自分でも意図せざる方向へ論旨が流れてると思われてる内容である点

ここ数日長文打ってる奴(=同一人物か?)が見られるが
内容に大した変化も無いし読む側に何かを伝えようという意図も読み取れない
とどのつまりがオナヌーって事 長く書けば頭が良いとか物知りとかって思われたい背延びしたい年頃としか思えない
何故ならここ数日来の他の人のレスやスレの流れを踏まえてればもっと端的に纏めて伝える事は充分可能だし
ちなみに全部ここまで>>1から目を通した上での指摘だからね 
小学生が他人や教師に褒められたい一心で「無駄に」紙資源を費やしてる遊びの次元と変わらない
長い文章打つならせめて実のある内容を連ねるべし

191 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 15:00:04 0
ワザと理屈捏ねて難しく表現するヤツは馬鹿だよ
本当に頭が良い仕事の出来る人って手短かに伝える術を知ってる 

192 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 18:41:08 0
・日本の自殺者は、年間10万人以上。
 ---------------------------------------------------------------------------
 変死者 15万人   (WHOでは、この半分を自殺者としてカウント)
 自殺者  3.3万人 (平成19年。警察庁統計資料。但し変死者に含まれる)
 失踪者 10万人   (捜索願い提出件数。内10%を自殺者と推定。
             未提出を含めると、20万人は下らないといわれている)
 ---------------------------------------------------------------------------
  計  10.15万人(278人/日) (15-3.3)/2+3.3+1

193 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 20:57:01 0
みんな、これから西欧文明はどうなると思う?

やっぱりゆっくりと衰退していくのかなあ。

194 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 21:37:16 0
20世紀はアメリカの勃興と繁栄期
21世紀は中国の勃興と繁栄期
日本は70年代から先進国入りして80年代に絶頂期をむかえそしてバブルがはじけた。
失われた10年の90年代をおくり、そして地獄はまだはじまったばかり
西欧どうこう以前に日本はもう終わってる 
明るい材料は皆無です

195 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 22:40:28 0
ここは工作員が多いスレだなw

196 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 22:54:00 0
筋道たった反論ができずに工作員認定とは話にならんな

197 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 00:29:59 0
>>194
悔しいけど同意

198 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 00:44:24 0
失われた10年とか前に言ってたけど、過去形じゃないし。
失われてる時代は現在進行形。

199 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 01:09:59 0
失われた10年って日本だけ?
何で英米、欧州、韓国とかにも同じ症状が起きないワケ?
日本特有の現象じゃないよね?

200 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 03:10:00 O
>>199
あんだけ大規模にバブルで踊った国が日本だけだったからだろ

201 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 03:19:55 0
アメリカやヨーロッパではこれから起きるんだろ。
もっとも日本は失われた10年に引き続き、失われた20年、30年。。。。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーー

202 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 04:56:13 0
日本は神に守られてる国だから
安泰だよ(しかし勘違いしなさんな神の国という意味ではない、あくまで守られているという意味だ)
それに日本人自身が意外にしぶとく生命力が強い
外国は勝手につぶれていくからほっておけばいい
もうその兆候なり変化はモロにでてきてるしな
最近感じ始めたがIT化して日本が衰退していくと思いきや外国が食い合って勝手に潰れていってやんのww

203 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 05:22:40 0
どうでもいいけどオバマって演説のときにアメリカに神の祝福がありますようにとかいうキャッチフレーズを
耳にたこができるほど毎回のようにいい回すらしいな
彼はそういう演説のおかげで大統領になれたんだろうが最もその大統領を選んだアメリカ人自身
が神に祝福されてないと薄々感じてるらしい
まあ日本人自身は馴染みが薄いがそういうことは世界で当たり前のように読まれている聖書をみても感じ取れるんだろうけどね

204 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 05:36:33 0
>>203
>その大統領を選んだアメリカ人自身が神に祝福されてないと薄々感じてるらしい

ソースは?


205 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 05:41:52 0
>>204
オバマのそういった言葉が多くのアメリカ人の心情を代弁してるということだよ
だから心に響きシンパシーを得ることによって大統領になれた
まあ他にもなれた理由はあるだろうが

206 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 08:07:36 0
さっきTVでオバマ就任100日目だそうだが、まあ及第点といってたぞ。
オバマねがっているの共和党系の連中じゃねえの 

単にアメリカ人がネガっているというだけでは、何も説明していないに
等しいぞ。

207 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 10:22:45 0
席を譲らなかった若者
http://rakudaj.seesaa.net/article/3130212.html

>「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの?それっておかしくない? 遊んできたんだろ?
>こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。
>だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる?
>俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」


208 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 12:32:11 0
中国とインドが勃興すれば、欧米諸国の覇権をくつがえすことができる。

209 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 12:55:18 0
米国の1〜3月期の実質国内総生産(GDP)が6.1%減と市場の予想を上回るマイナス成長となったことで、
一部で広がっていた景気底入れ期待はしぼんだ。
金融安定化は道半ばで、ゼネラル・モーターズ(GM)の破綻(はたん)懸念もくすぶる。
米国でも死者が出た新型インフルエンザ問題が景気を一段と冷え込ませる恐れも出てきた。
金融・自動車・インフルという“3つの不安”が、
「年後半の回復」を掲げるオバマ大統領の前に立ちふさがっている。

29日に就任100日を迎えたオバマ大統領にとって、“祝砲”になるはずだった1〜3月期のGDPは、その期待を裏切り、楽観論を吹き飛ばした。

オバマ政権は発足以降、過去最大の大型景気対策や住宅ローン支援策を矢継ぎ早に打ち出し、景気悪化を下支えしてきた。
米連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和の効果も表れ、宅ローン金利は歴史的低水準となり、貸し出し増加の動きが出ている。

オバマ大統領も「かすかな希望が見えてきた」と連日の演説で強調。
先にワシントンで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)でも、米主導で「年内回復開始」の一文を共同声明にねじ込んだ。
実際、1〜3月期のGDPには明るい材料も多い。
個人消費が3四半期ぶりにプラスに転じ、「消費者心理に薄日が差してきた」との見方が出ている。
さらに今回のGDPでは最大のマイナス要因になった在庫の大幅な取り崩しも、
今後、在庫調整が進み、経済活動の回復の芽となる可能性が高い。


210 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 12:56:43 0
ただ設備投資や輸出の記録的な悪化は、需要の縮小で、企業部門を中心に景気後退が深刻化していることを裏付けた。
さらに先行き不安要因も多い。
5月4日公表される大手銀行に対する資産査定(ストレステスト)ではシティグループなどに対し、資本増強が必要との判断が下される見通し。
資本不足による貸し渋りが続いており、ウォール街が抵抗する公的資金の追加投入が急務との指摘は多い。

6月1日に再建計画策定の期限を迎えるGMが、破綻に追い込まれれば、
部品メーカーや販売店が連鎖破綻し、8.5%に上昇した失業率がさらに悪化する懸念がある。

新型インフルの感染拡大についても、「景気に与える影響を判断するには時期尚早」(ギブズ大統領報道官)とするが、
航空、観光、食肉業界を中心に打撃が及ぶのは必至だ。
政策総動員が求められる非常事態は依然として続いている。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090430/fnc0904300022000-n1.htm

211 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 13:19:58 0
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_83070936_1?ie=UTF8&docId=1000205136&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=1M42DKJE7BPB38YEB4R1&pf_rd_t=101&pf_rd_p=464838616&pf_rd_i=465392

212 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 16:03:31 0
英国は、18世紀以後20世紀初頭と比べると、今も「失われた○十年」なのだろうけど、
今でも先進国だよね。日本も、バブル期の繁栄に戻ることは無いけど、
それなりのレベルを維持し続けると思うよ。もちろん全て何も変えないままでは
いられないけど。少なくとも1960年代以前に急に戻るわけじゃない。

213 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 18:13:40 0
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm


214 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 21:37:22 0
中国人はなぜあんなに自信がないのか?
発展しても、本物の自信をつけたようには見えない。

215 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 23:34:14 0
すごい自信。ロールスロイスそっくりのコピーも、余裕で出展。
さすが中華。

216 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 00:16:39 0
厚生労働省は1日、実質経済成長率が今後長期にわたってマイナス1%前後で推移すれば、
公的年金は積立金が枯渇して制度が破綻(はたん)するという試算結果をまとめた。
試算では、物価上昇率、名目賃金上昇率、積立金の名目運用利回りが、今後それぞれ
過去10年間の実績値の平均(マイナス0・2%、マイナス0・7%、1・5%)のまま
推移し、実質経済成長率がマイナス1・2%の状態が続くと想定。

このケースでは積立金が2031年度に底を突き、年金給付の財源が
足りなくなることがわかった。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2009/05/01[22:22] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090501-OYT1T01015.htm

217 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 11:49:32 0
海洋国家で長生きした国は、それほど多くない。
ヴェネツィアとイギリスぐらいか?
アテネ、カルタゴ、ポルトガル、スペイン、オランダ、みな覇権は短命に
終わったな。

218 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:20:40 0
いまありもしない「新自由主義」とやらを非難して
必死に角栄パラダイムに戻そうとしてるけど
角栄時代って
・国防の完全アウトソーシング
・先進国で最低の賃金水準と最高の労働時間
・国際競争力に見合わない桁外れの為替レート(円安)
・資源安
・人口増
・経済成長
・新興工業国の未台頭
ってう7つの条件が奇跡的に揃った時代だから
2009年現在に求めるのは無理がある


219 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:21:43 0
定額給付金12000円は途上国の年収より下手すると上なんだが、何が不満なんだ?
日本は豊かだよ。 貧乏人のたわごとにだまされるな。

220 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 18:51:16 0
わろた。釣りにしても酷すぎる。

221 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 20:50:00 0
>>218
これだけの好条件が揃えば、誰がトップでも成長できるよな。

222 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 21:04:35 0
日本は水が無料。 自衛隊が無料。 長期安定政権自民党でみんなが安心して働ける先進国だよ。
だから安心してください!

223 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 23:13:24 0
自衛隊は無料じゃないぜ。
ただまあ、なんだな。悲観しすぎだな。歴史的にみれば、日本人は確かに順境には
弱いかもしれないが、逆境には強いから、さほど心配しなくても大丈夫だよ。明治
初期の国際環境や大戦直後の国際的地位・経済力を考えれば、考えられないほどの
大国になったわけでしょ。省エネルギーの推進やアジアの安定と民主化など中堅ど
ころの先進国として日本が果たす役割は大きいし、重要でもある。つまらないこと
でいちいち落ち込むな。

224 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 23:50:10 0
無理でしょ
今の日本国民は
>明治初期の国際環境や大戦直後の国際的地位・経済力
の時と較べてケインズ言うところのアニマルスピリッツ
あるいは朝鮮日報がよく使う民族精気的なものを完全に喪失してるし
何より政治指導者とエリート層に国際秩序を形成しようとする意志も気概も無い。

225 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 01:00:39 0
アメリカのように国際秩序の守護者自認するには、
それに伴う国土、予算、人材、なにより有権者多数派の意思が必要なんだぜ。

日本は別に秩序の守護者になったところで、酷使様の自己満足以外に得るもの
何もないし、西側の一員で十分国益を享受できる。

226 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 06:33:44 0
明治時代に官僚を育てるために東京帝大を創設したように、国連職員はじめ国際
公務員育成のための教育機関をつくったらどうだろうか。あるいは京大、東北大、
九州大にそのようなコースをつくるとか。あと、いきなり国連常任理事国入りは
難しくても、国連で使用される言語のひとつに日本語を入れることを日本政府と
して訴えていくとか。英語教育に力を入れるのもいいが、日本語を国際語にして
いくことも考えた方がいいと思うな。いくら中国が大国でも、日本を捨てて中国
に移住したい、帰化したいと思う日本人なんてそんなに多くはないと思われるが。

227 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 06:54:28 0
国連自体カスだし、国連職員を増やして一体どうなるのかわからないし、国際公務員って何かわから
ないし

228 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 07:08:48 0
酷使様の俺が考える国策や教育論は聞くだけ時間の無駄

229 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 07:42:34 0
ここにいる引きこもり連中なんてどうでもいいのよ。将来の日本と日本人の話。

230 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 08:01:12 O
>>223
非の打ちどころのない文だな。全文同意だ
イギリスもフランスもドイツもイタリアも
一人あたりGDPは日本以下にすらなり大国ではなくなったけど
国際社会での役割は大きいしね

>>224
10年前にも同じ事を聞いたけどその後小泉が登場して経済もまがりなりにも回復した
どうも今の閉塞感はマスコミが作ってるようにも見える
あんなネガティブ報道を毎日見させられるとそうなるのも仕方ないけどね

231 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 08:07:25 0
俺様の考えではマスゴミがすべて悪いんだ!とまで読んだ。

232 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 08:16:54 O
全て悪いって誰が言った?俺はそのように見えると書いただけだが
何だか落ち込む必要はないと書くと必死に否定したがる輩が多いな

233 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 08:18:24 0
まあ、確かにね。最近のマスコミはスケール小さくなって論じるのも
目先のことだけだもんな。

234 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 08:23:52 O
>>233
ただ俺はネガティブでも報道は否定しちゃいけないと思う
報道から現実がわかる事もあるわけだしね

235 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 10:04:14 0
目先のことを考えるなら、まず失業者を何とかしないとダメだな。しかしまあ、
経済大国路線も諸般の事情考えると既に頭打ちなわけ。政治大国、文化大国を
目指す路線は、無理と断じて悲観するか、厳しいとしても可能性を追求するか
のどちらかなわけ。悲観するのはアホでもできるから、好き放題悲観してくれ
ればいいし、可能性を追求するのなら、どの方向に可能性があって、そのため
の手立てとしては何が考えられるかを少し考えてみれば、というだけの話。

236 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 10:48:08 0
職がないなら海外に求めればいいのに
今の日本人は国が食わせてくれることだけを望んでるんだろ
古代ローマの愚民の如く

237 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:02:06 0
>>230
>一人あたりGDPは日本以下にすらなり大国ではなくなったけど

ソースkwsk
円高の時抜いてたけど今、円安じゃなかったっけ?

238 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:08:40 0
戦後最悪の16・2%減予測 1−3月GDP、民間平均
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050101000793.html

239 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:10:03 0
今年で団塊の世代が全て60を越えた。
年金問題どうなるのやら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E5%A1%8A%E3%81%AE%E4%B8%96%E4%BB%A3

240 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:48:54 O
>>237
スマソ
一人あたりは余計だったw
まあ円高の時はそうだったらしいが
ただドイツよりは上だったはず

241 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 11:50:05 O
>>240
自己レス
ドイツより下だった_| ̄|○

242 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 13:45:16 0
>>236
愚民と呼ばれ慣れている感じだね。香ばしいw

243 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 14:52:10 0
>>237
>>240
一人頭のGDPは国民の今の気概、熱意を図る上での指標には違いないね
国民総生産も日本は間もなく中国に抜かれるよな ドイツはとっくに抜かれてるけど
そん時は日本人及び新聞の報道は大騒ぎするのかな? もう中国の日の出の勢いには勝てん
最近じゃ電化製品やIT製品に組みこまれてるデータソース出やゴルァァ!!!って強気だな中国

これから中国は確実に世界の製造業への浮沈の鍵を握る存在になる(当然発言力も大きい)
思えば先に脱亜入欧を目指し経済発展を遂げて高度成長時代にせっせと政府開発援助で中国へおカネを垂れ流して来た日本
その日本が流した莫大な金は中国の発展の礎を築いた一因なのは間違いない

昔日中戦争で満州、大陸北東部を傷めて民衆を虐殺してすいませんでした


244 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 15:01:22 0
人口が10倍なんだから総生産で上回るのはそもそも
当然ではないか。冷静に考えれば、低い方がおかしい。

実際、歴史の大部分で中国の総生産は日本より高いわけだし、
元に戻っただけ。

245 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 15:36:08 0
総生産に人口が大きく関係するのは事実
英国で動力の発明が起きてから工業化が推進
工業化時代では日本の方が中国よりも先に発展した
今、日本発の技術は中国にパクられまくってて(既に追い抜かれてるって観方もあるな
恩を仇で返す国だから中国は 日本は21世紀中国との附き合い方は慎重に

246 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 17:48:05 O
>>244
関東軍の兵力も国民党軍の兵力を下回ってたしな
だから何で負け越したのか不思議で仕方ない

>>243
ただデータソース公開は下手すりゃ中国が足元掬われかねないだけに
中国政府は何を意図としてるかわからんなあ・・・欧米だって
指くわえて見てるとも思えんから一波乱はあるかも知れん
余談だけど中国人の上流階級って香港や上海など国内にディズニーランドやブランド店が
あるにもかかわらず日本に来て銀座のブランド店て買い物をして東京ディズニーランドで遊ぶ
中国人もよくわからんなあ・・・

247 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 18:33:07 0
>>246
広大な大陸で相手をすり減らせば、戦う必要はないと
判断したんだろう。おまけに相手はアメリカまで敵に
回してる。わざわざ局地戦で死ぬまで戦う意味がない。

これに関しては中国の戦略が上だな。

248 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 18:56:16 0
>>246
日本の銀座で買い物してる新富裕層のインタブー見てたけど
やはり日本の百貨店で買う方が信頼度も高いそうだよ
上海や香港の百貨店内にだって旗艦店(ブランド公認店)あるだろうになぁ
ワザワザ銀座まで来る往復の時間飛行機代(金持ちだからそこは痛くもないだろうが)考えるとね
よく分からん 

249 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:00:01 O
>>247
国民党もそれなりには考えてはいたんだな
浅知恵にしか思えんけど

>>248
わからんよなあ。上海の何が気にくわないんだろ?
上海ディズニーランド下手すりゃ不良債権になるぞ

250 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:14:54 0
日本はこの先、永久に不況の予感。。。

世界の超大国は、アメリカ1カ国の時代から、中国を加え2カ国となった。
G2なんて言葉もあるしね。

日本を含め、普通に大国なら、ロシア・インド等を含め世界に8カ国程度あるが。

251 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:16:29 0
>>243
戦乱おこしながら投資したんだから、中国様は日本に感謝しろ理論に感銘うけました(棒読み

252 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:18:32 0
>>245
戦乱おこして恩を仇で返す国です中国は!
日本は俺様の脳内外交でうごけばまちがいないというのにwwwwww

253 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:20:38 0
>>245生産動力の機械化は支那のほうが成立早いぞ。どうなってるんだ、
この国の歴史教育は。

254 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:22:20 0
>>249
バブル時代
わからんよなあ。日本人はトーキョーの何が気に食わないんだろ?
わざわざアメリカにまで遊びに来て、下手すりゃ国内不良債権になるぞ



255 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:25:07 0
けしからん!歴史教育がなっとらん!と酷使様は、安いSBのケータイで送信を
終えると、ブツブツつぶやきながら、スーパーの半額コーナーで晩のおかずを
漁るのであった。

256 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 19:32:27 0
やっぱ21世紀の日本は戦争責任問題・歴史問題で各国から責められ、
たかられて滅亡でしょ。

257 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 20:02:39 0
浦安のディズニー中国韓国人の旅行客が大手を振って歩いてるよな
カネ持ってるぞあいつ等は 中国も内陸部(農村部)には貧しい9億の農民がいる
今の発展に乗れた沿岸部(抗州、深州、上海)の住民の中でも一部の富裕層と呼ばれる人は1億人
そん中でも更に超富裕層って限られてくる その人々が日本や米国欧州の歓楽街で買い物しまくってるだけで

日本が没落するのと中国が浮上してくるのはたまたま時を同じくしてるように見えるけど
先に発展した日本の方が先に成熟衰退を迎えるのも必然 人間と一緒でしょ 成長(発展)⇒成熟、衰退
人間は死んだら終わりだけど国ってのは長い時間軸で成長と衰退を繰り返してるよね
何百年後か分からないけど日本が中国を再び逆転する時代が来るだろう(来るよね?

それと、中国を過大評価するのはね 一国の安定した発展って観点から見れば
中国は巨大な人口を賄えるだけの食糧(生産機能)、電源安定供給、公害問題、今後様々な難題が山積みになってくるよ
石炭に頼るエネルギー問題を解決する為にアフリカの内戦状態にある国々まで資源外交の触手を伸ばす
こんな国際交法を守らないやり方では米国欧州の同意なんか得られるワケも無いし

此度のデータソース開示要求騒動で本格的に欧州米国を怒らせかねない 
中国(共産党)のやり方は分からんなぁ・・・

258 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 21:08:32 O
>>257
日本もバブルの頃は迷走してたけど中国も負けず劣らず迷走してるなあw
まあ日本は欧州諸国みたく斜陽国家になるだろうが
中国は落合ノビーの言葉を借りればドラマティックに崩壊しそうな希瓦斯

259 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 22:39:52 0
1万人が10000円持ってるより100人が100万円持ってるほうが投資効果がある
て言う新自由主義を推し進めた結果が今の中国、とも言えるな
成功した沿岸部と内陸部の9億の貧民
てのは一部大企業だけが儲かってあとは屍々累々な日本の現状と一緒
中国も日本と同じアホの道を着々と進んでるな

260 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 22:55:29 0
酷使様はまだノビーのような山師の御託信用しているのw
ゴヴァもパチンコ出して酷使様のハートを傷つけてどんどん
教祖も劣化していると、そういう話ですか?

261 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 01:48:40 0
少子化&デフレだろうね

262 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 02:24:53 0
中国のGDPは1890年代までアメリカより
1960年代まで日本より上だったという話だし
本来の位置に戻っただけでは

263 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 07:15:34 O
※よく考えて見ると不思議ですよね。中国共産党は革命戦争中、共産政権樹立後、さらに
チベット・ウイグル侵略占領などを通じて6千5百万人の自国民を殺し、自由や人権を抑圧し、
今もチベット民族などに対して残虐非道な政治を行っています。
その中国が、何と有りもしない「日本の人道に対する犯罪を」、世界で訴えているのです。

 この構図が、現在の歪んだ状況を鮮明に表しています。本来は、明治以来の日本は有色人種
の英雄であります。明治維新を成し遂げ、列強による植民地支配を辛うじて阻止し、近代化し、
軍備を増強して、白人支配に対峙した唯一の非白人国家でした。最後は、日本を敵視する
米国と戦争になり、敗れましたが、日本無くして植民地の解放はあり得ませんでした。いや、
人種差別の廃止や、植民地の解放など、20世紀の歴史は日本を抜きは絶対に語れません。
 しかし自虐史観・東京裁判史観では、全く逆のことを教えます。この“洗脳”を打ち破らない限り、
共産党に対する幻想や誤ったイメージは正されません。靖国問題も、教育再生もできません。
憲法を改正し、普通の国と同じ国防意識を持つことも不可能です。

http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=Kiz7N4z7c3M&feature=fvw  

264 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 07:39:37 0
>>262
どこの誰の話やw
1960年代の中国いうたら、大躍進政策で何千万の人民が餓死した時代やで。

265 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 07:45:38 0
中国がどうとか言うてるけど、あの国はそれなりに危険やけど「社会主義の矛盾」から逃れられへん。
そんなことより、日本の場合は自滅やな、自滅。
ネットでは、19世紀の支那朝鮮のことを嘲ってるが、21世紀の日本も似たようなもん。
日霞ヶ関に巣食う宦官様・両班様が好き勝手に日本を食いつぶしてる。

266 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 07:54:30 0
しかし、このスレはΝ速や、東亜、ハン板あたりからのお客さんの隔離スレとして機能しているようで何よりだ。
引き続き、被害担当艦スレとしてがんばってくれたまえw

267 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 10:46:48 0
>>262
中国が日本よりGDPで下になったのはここ100年くらい。
日清戦争(1894)のころは日本より上。

268 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 11:07:27 O
>>260
ノビーなんか信じてねえよw
例えぐらい理解しような

>>261
あんだけ人口があればそりゃGDPも日本より上でしょう
ちなみにスターリン時代のソ連は大日本帝国より
GDPは上だったけど一人あたりGDPは大日本帝国未満だったとか

269 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 11:09:14 O
>>266
ピラホロ祭りを余所様でやるのもなあ
つーか軍事板からの出張も思い出してあげて下さいw

270 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 12:25:58 0
ASEANでの「チェンマイ・インシアチブ」拠出額 日本中国で384億jで双方が最も多額の拠出額

意地の張り合いに附き合うな  中国が王様で良いよ 日本は小国化へ

271 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 14:04:37 0
21世紀はアメリカ没落の歴史だよ。

272 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 15:36:57 0
著名な投資家のW・バフェット氏も「21世紀は中国の時代になる」
って以前から発言してましたよね現在は電気自動車を製造する中国メーカーに投資をしているのだそうな
中国が世界経済の動向の鍵を握る存在になるのは間違いないけども
過去に戦争を引き起こした経緯のある分日本は嫌われる要素はありますね
教科書、靖国神社参拝問題、反日歴史教育の問題 未だに反日を(根拠無く)擦りこまれている中国人がいるしなぁ

273 :272:2009/05/04(月) 17:14:56 0
中国株式市場の将来性を高く評価して、積極的に中国株投資を行っている。
「19世紀はイギリスの時代、20世紀はアメリカの時代、21世紀は中国の時代」と評して、
中国に関する著書("A Bull in China")も発刊している。また、娘には[[中国語]]([[中国官話|Mandarin]])を学ばせている。

‐‐‐ジム・ロジャーズ談‐‐‐

すまぬ、W・バフェットとジム・ロジャーズを間違えていたようだ、滝汗
訂正すると共に慎んで批判(があれば)受け入れる所存です 半可通を気取ってすまぬ
 汗顔の至りで御座る 

274 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 17:15:36 0
アメリカが没落するなら、日本や中国も運命を共にしかねないけどな

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/01/20091_2.html
両国が米国債の2トップだし

275 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 17:27:28 O
>>272
中国は安倍が総理になって以降はあまり言わなくなったけどな
その安倍が何で左翼から叩かれたのか不思議で仕方ない

276 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 17:35:35 0
最近本屋に行くと平積みになってる副島隆彦って人が不動産ローン焦げ付き騒動の以前から
米国で不況が来るって喝破してたんだよね 経歴がよく分からないけど
確か最近の発言の中でも>>274さんが指摘するように日本中国は米国国債建てで外貨準備を獲得している
中国は米国国債の価値が目減りしていて共産党首脳は警戒を強めているって
日本も米国と一蓮托生ですか 危険過ぎるな$建て

277 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 19:16:48 0
以前から不思議なんだが、副島や小堀や西部や西尾や、小林よしのりのような専門外の連中の著作に
酷使様たちは何故ああも容易く心酔してしまうのかな?
たとえば、今あげられた副島は、アポロ関連の妄言や、ユダヤ陰謀論などを提唱しており、まともな
識見を持つ人物なら、まず相手にしてない。

そんな人物の著作、主張を引用した時点で酷使様連中の見識を疑うし、酷使様自身も引用に伴う発言が
おそらく相手にされないだろうと、理解できないものか。
だいたい酷使様が近現代史で注目している連中って決まって専門外の連中で、言い切ってしまうと
御用学者、いや小林に至ってはそれ以前の漫画家と来ているし、まったく話にならないね。





278 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 19:33:49 O
さっきから酷使様酷使様って喚いてる奴って何者だ?
ウヨ叩きしたいなら政治思想板でやってくれ
このスレとは関係ないし

279 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 19:34:35 0
そもそもCDSやサブプライムローンっていずれ破綻するババ抜きだってのは
やってた当人たちにもわかってたんじゃないの?
副島マンセーしてる連中は何を今更知ったかぶってんのと言う気がするが

280 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 19:36:34 O
>>278
こういうのを引き止めるためのスレがここなんだよ、ボケ
ここは被害担当艦。いわばラバウルだってのを理解しろ

281 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 19:41:50 O
>>279
まあ日本の金融機関はそれを知ってたから被害は最小で済んだけどね
日本と中国の覇権紛争も停戦状態。いや、和平というべきか
日本と中国が手を組んでこの金融恐慌に対処せにゃならんし

282 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:20:07 0
何が「没落」なの?
没落っていう言葉の意味が分かってる?


283 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:21:00 0
没落=共産主義政党の独裁によって何千万人もが餓死すること。

284 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:25:32 0
没落だろw

国民の質も庶民の富も格段に落ち込んで劣化しているやないかw

あ、おれは中国人でも韓国人でもないけどね。

285 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:27:49 O
んなのが没落ならバブル時代なんか没落しまくってるように見えるんだが

286 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:29:18 0
バブルは没落でそ。没落前のばかさわぎじゃん。

287 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:29:44 O
>あ、おれは中国人でも韓国人でもないけどね。
これでテンションが下がるよなあ・・・

288 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:30:34 0
ウヨウヨ政権なら未来永劫繁栄するのか?

289 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:31:26 0
>>287
自分の意見と違う奴は在日認定、みたいな奴がいるからなあ

290 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:31:51 O
>>286
納得。やはり清貧だった高度経済成長期が華だったな
つーかバブルが没落なら・・・いや、荒れるから止めとく

291 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:33:39 O
>>289
軍事板の被害担当艦になら腐るぐらいいる
ウヨもサヨクにも

292 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:36:51 0
最近感じること。

 レジのさばき方、めっちゃ遅いな。

 俺が子供の頃はレジうちのおばはんもばかなりにプロやったな。



293 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:37:09 0
>>269
横レスだが、ピラホロ祭りで検索してみた。
が、いまひとつ何の話かわからん。
特亜板あたりの隠語らしいが

294 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:38:56 O
雑談スレになりますた

295 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:39:18 0
日本の昭和50年代と現代を比較すると:

昭和50年代は、衛生面や食生活面がしょぼくてチビガリが多かった、社会主義の教育が盛んだった、
下品な酔っ払いが電車内に多かった、司法がカネ次第だった、レイプが笑い話になっていた。

現代は、衛生面や食生活面が全般的に向上、技術水準でアメリカ特許取得数が何十倍も増えた、
電車内の酔っ払いを殴ったり蹴ったりする正義漢が増えた、司法の監視が高まった、レイプを隠せなくなった。


296 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:39:41 0
>>289
自分と意見のちがう奴は朝日の書き込み認定だとか、プロ市民認定も
よくみるようになったな。


297 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:41:06 0
雑談ではない!
レジうち一つとってもがちがちのマニュアル化しないとどうにもならない国民の教育水準の低下をひしひしと実感してるわけ。



298 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:42:02 O
>>296
俺なんか所謂ネトウヨなのにキチガイ右派の奴に
在日認定された。嘘ではなくマジで

299 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:43:51 0
>>295
そういえばそうだなぁ。

でも活気がないね。

300 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:44:44 0
昭和50年と今を比べればモラルは今の方がずっと上。
電車内でタバコ吸う奴って、今はほとんど居ないだろ。
あと電車内で痴漢される女性は今のほうが絶対に少ない。

301 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:46:40 O
>>297
確かにな
バカ教師とゆとり教育のせいだな

302 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 21:58:52 0
ホームレスを襲撃したり、正義漢が増えたよね

303 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:08:26 0
正義漢。

なんてうさんくさい言葉。。


304 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:29:17 0
在日=ネットウヨ説もあるからな

305 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:32:56 0
生きるべき??

まずは
 ながらうべきか、死すべきか。それこそが問題だ。

       by はむれっと

306 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 01:20:58 0
日本の衰退は免れない現実だ 

再生復活はあるのか? その前に地球温暖化も喫緊の課題か 
どうなっちゃうんだろ?日本の将来 中国人に一杯日本国籍与えて人口維持するのか?


307 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 01:38:40 0
はいはい

308 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 01:51:11 0
えらく伸びているから、少しは実のある議論が成されたかとおもいきや、
大半が酷使様の俺日記状態で吹いたw

309 :偽憲法:2009/05/05(火) 01:58:21 0
偽憲法と日教組教育で育った世代が2代目になったあたりから
日本の劣化に拍車がかかってきた気がする。


310 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 03:04:54 0
日本国憲法は大多数の有権者が支持していて、偽憲法という類の首長は、
ごく一部の右翼の脳内か、政治屋の意見だねw

311 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 05:09:39 0
>>279
それより、副島は2005年ごろには、円は暴落し、国債は紙屑になると言っては
脅していたものだが、書いた本人が、都合の悪いことは誰より早く忘れてしまう
という性分なのだろう。
センセーショナルな宣伝文句で煽り、外した9には触れず、少しでもそれらしい
ものがあると予言が的中したのだと大騒ぎする。
競馬や株の予想屋と同じ手口なのだが、捨てる客ありゃ拾う客ありで
あんなものでも立派に糊口を凌いでいけるのだからまだまだ豊かな社会。
そういえば、増田俊○とかいう詐欺師は逮捕されたな。

312 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 05:15:51 0
教育水準、本当に下がっているの?
普通に考えたら、学ぶ学生は時代とともにむしろ選択肢は広くなっているし、
教える側こそがどんどん偏狭・さぼり(ゆとり強制)の傾向に、それも一丸で邁進していると思うんだが。

教育水準が下がった、下がったって予備校あたりでわめいている講師を知っているけど、
その理由をよく聞くと、自分の教え子に一流大学を目指す生徒が居なくなったと。
それって、つまり子供の教育格差が拡大し、ダメ教師はダメ学生ばっかりがあてられるようになったからみたい。

日本の教育って、本当に全体として、レベルが下がったのかね?
少なくともダメ教師よりは立派な大人になってくれると思うんだが。



313 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 05:17:57 0
それと、日本がダメになったとかいう街頭インタビューや某大手新聞の見解についてだが、
彼らって大企業の前では絶対に取材もインタビューもしないって知っている?
出来るだけレベル低い負け犬労働者をおっかけて、あるいは低賃金の単純労働者をおっかけて、
購読層を広げているわけなんだが。

314 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 05:23:01 0
もひとつ。
日本の劣化(財政赤字と一部のモラル低下)は、何といっても高齢化によるもの。
高齢化で社会保険負担が有史以来の増大をみせているわけでしょ。

その当事者であるジジババは、生産性の低い労働でコストばかり増大させて、
官庁やごく一部の大企業エリートにたかりまくって、みんなで鼻水すすりながら汚い家を建てて、がんばった…
だから崇高な人種?

そして、これから育つ若者はどうせバカなジャップの血統だから人間のクズに決まっているって……
どうしてそういう異常な歪曲をするかなーー?


315 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 05:59:57 0
>>312
下がってる。
学力の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3940.html

科学リテラシー
2000年2位→2003年2位→2006年6位
読解力
8位→14位→15位
数学リテラシー
1位→6位→10位

>>313
>それと、日本がダメになったとかいう街頭インタビューや某大手新聞の見解についてだが、

世界のGDPに占める割合、経済成長率、人口構成、伸び率ともにだめになってる。

>>314
>その当事者であるジジババは、生産性の低い労働でコストばかり増大させて

労働コストは下がってる。
派遣社員とか派遣切りという言葉を知らぬのか。
それが90年代以降の社会問題を生んでる。

>官庁やごく一部の大企業エリートにたかりまくって

官庁や大企業が国家国民と将来の日本にたかりまくってる。
全然逆。


316 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 06:34:37 0
正直、未だにこんなこと言うてる人がいることに暗然たる思いがする。
>>312の人は小泉改革とかに踊った口やないかな。

317 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 06:44:15 0
日本の公的機関による教育費、OECD28か国中最下位に
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/09/oecd28.html

318 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 07:55:13 0
どうせ2chのレスの受け売りなんだろ。

319 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 10:25:40 0
>>311
>外した9には触れず

9って何?

320 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 10:56:11 0
>>290
高度経済成長期が清貧? 意味不明すぎるぜ。

321 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 11:16:43 0
少子化なんだから教育費が最下位なのは当然。

322 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 11:21:59 0
>>318=>>312-314か。
>どうせ2chのレスの受け売りなんだろ。

まさにそれが俺が嫌いなタイプや。
朝日や世界、産経、正論に書いてあることを口寄せしてるだけの馬鹿サヨクとかネットウヨク。

>>319
日本が不景気な時代
2003年「円は暴落する」「国債は紙屑になる」
アメリカでサブプライムローンが破綻すると
2007年「ドルは紙屑になる」「1ドル=60円の円高になる」
副島のデタラメさは他にも腐るほどある。
上の人が言ってるアポロは月に行かなかったもその一つ。
詐欺師、似非予言者、カルトの教祖はみんな同じ手口を使ってる。

とりわけ副島の騙しのテクニックは稚拙なもんです。
だいたいが、ネタ本をサラサラっと読み、そこから自分の妄想話に使えそうな
ものを抜き出し、さらにユダヤの陰謀と絡めることも忘れない。
センセーショナルなタイトルをつけて出版。
目先を変えてるが中身は同じネタの繰り返し。

323 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 11:22:20 0
では、アイスランド人口30万人が一位の理由は?
デンマーク人口500万が二位の理由は?
スウェーデン900万人が三位の理由は?

324 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 11:31:11 0
「政府を信じるな」(それ自体は正しいが)と偉そうに言っておきながら
「国債が紙屑になる」とか笑ってまうわ。
それこそ国民を洗脳するために財務省が造ったデマ。
そうとは気づかず財務官僚のお先棒を担いでる。

325 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 11:32:14 0
>>322様 レスども
副島は学歴経歴は信頼するに足る(それなりの持ち主ですかね?)
朝日新聞の2面の下段に新刊の広告がたまに掲載されますが目にするもので

いや、トンデモ本の似非評論家でしたか
確かに「警告の書」とか帯にセンセーショナルな警句使ってますね
米国発不動産焦げ付き問題を予言したってのも後付け?後出しジャンケン?

326 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 11:53:22 0
吉本隆明の影響受けてるのか 左翼のマルキスト?

よく分からん 国家の戦略を模索するって言っときながら警鐘を鳴らすやり方が不安感を煽るやり口
ベスビオ火山噴火するぞとか煽る人と同じ匂いがするな副島 

327 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 12:02:18 0
日本の没落の要因

1 少子化。
生産消費などの経済はもちろん、国家そのものが崩壊する。

2 官僚は年金制度、大企業は終身雇用制、これらの社会保障制度を破壊したこと。
大卒から年寄りまで一寸先は闇の世の中になったことで、たとえ景気が良くなり
収入が増えたとしても、国民はその分を貯蓄にまわすので消費しようとはしない。

3 中間層の排除
消費の牽引役である中間層が消えたことにより、貿易黒字がいくら増えても消費には結びつかない。
ニワカ成金がどれだけ増えても、彼らは消費の力にはならない。
収入500万円の人が100人いる社会と1億円の人が5人いる社会では、消費力は圧倒的に前者。
金持ちだからといって、貧乏人の10倍〜100倍も食べるわけではない。

4 外需依存経済と貿易黒字のための円安ドル高政策。
国民の資産を叩きうる愚かな政策。
中国やインドのような発展途上国でもあるまいに、先進国でこんな狂った金融政策をやってる
国はありません。
また、意外に気づかない人が多いが、これも消費を抑える要因となってる。


328 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 12:06:44 0
5 首都への一極集中と過疎化する地方。
国土の90%以上の土地に老人を置き去りにし(21世紀型の姥捨て山)、若年層や労働者は
官僚たちが住む1割にも満たない首都圏の一部にだけ集中させて繁栄させる。
ところが首都圏は最も出生率が低い地方なので彼らが次の世代を産むことはない。
反対に出生率が高かった地方は子供を産めない老人ばかりになったので、やはり次世代は残せない。
このシステムでは破滅するのが当たり前。

6 社会主義崩壊後に訪れた自由化・世界競争時代に対応できない硬直した官僚制度。
官僚というのは、たとえ頭で分かっていても、結局は先輩のしてきたことから踏み出せない。
財務省は、未だに円安・輸出・貿易黒字が増えたと喜び、黒字が減ると青ざめる。
赤字国債で国が破産するなどいって国民を洗脳することも忘れない。
そして、ほとんどの国民がそれを信じてしまってる。

細かいものは他にもあるが主だったものはこんなもん。


329 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 12:23:53 0
>>327-328
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4794806434.html
この本を図書館などでよいから一読するのオススメ

330 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 13:26:09 0
>>329
アルゼンチン、ペルー、ブラジルなどの漂流した経済と日本の失われた10年と一緒に論じるのはどうもね
南米の国々はそもそも国債発行の過多で自国経済が国際的にも信用失墜 失業者が街に溢れる
物価が高騰する ハイパーインフレ 
日本の失われた10年はバブルが弾けて銀行が保有する優良株まで不良資産化して
経済が機能しなくなったのが原因で 起きてる事態の本質も必要とされる処方箋も全く違うでしょ

331 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 13:45:52 0
>>330
もう一つある。
それらの国々は他国から金を借りて投資をしてる債務国で、
日本はそれらの国に金を貸してる債権国。
債務国では、景気がピークに達すると何かをきっかけにして資金が急速に逃げ出して
たちまちにして国家が破産する。
日本の場合そういう状況はありえない。
じゃんじゃん金を刷りまくっても、円が暴落したり国債が紙屑になったりする心配はない。
にもかからず、1400兆円の債券には触れず、600兆円の債務で国がつぶれるなどと騒いでるアホな国です。


そういう点では全く同じではないけど、二極化がもたらす問題は共通してると思う。


332 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 13:56:52 0
アメリカが、中国が、と言ってるけど、日本の場合は外敵のせいで滅んでいってるわけではない。
自滅です。

今の日本を見て、外国人がせせら嘲う姿が目に浮かぶ。
「あいつら、あれだけ恵まれてながら、また、あんなアホなことやっとるで」と
馬鹿にされてる光景が。
自らの手足を縛り、目を閉じ耳を塞いで、ガタガタ震えながら、一心不乱に
おかしな宗教のお題目を唱えてるのが今の日本です。

333 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 14:23:29 0
円高と世界同時不況で製造&輸出コストが高くついてるだけ
この騒動が治まれば必ず日本経済の牽引役の製造業は復活する
中小企業が潰れてるのが痛いがね 破産廃業民事再生不渡り 願わくば形態は違うけども
100年に一度と言われる未曾有の危機の状況で銀行も信用金庫も資金を供給する余裕が無いだけ
だから、一旦不渡りになっても時が来たら再操業できるように中小の工場に猶予を与えるべき
日本経済の命綱はやっぱり製造業 金融サービスだ、小売りだって言っても基幹産業は製造業でしょ
踏ん張りどころですね 

334 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 14:51:19 0
>>327-328がかなりまとめているけど、
やはり高齢化がなんといっても日本の没落の最大要因。

しかもいま年金や医療でヒィヒィと泣き声あげている高齢者が
昭和40年代-50年代にもっと真面目に独立精神を育み、官庁や大企業への依存体質から脱却していれば、
もっとずっとまともな財務体質になっていたはず。
いま下請や孫請の無責任なバカがどれだけ多いことか。
世界でもおよそ例をみないチェーン構造。

その意味では、昭和40年-50年代こそが日本史上もっとも卑怯なバカの時代といえる。
バブル崩壊後は、これらのクソ時代のツケを償うために我々は苦しんでいる。


335 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 15:00:11 0
教育水準は下がっているんじゃなくて、トップと下層のレベルがすさまじく拡大しただけ。
英語についていえば、少なくともWHOとマッキンゼーと三菱商事の発表では、日本人若年層の会話力と文章力は世代を追うごとに向上している。

学力が下がった、下がったと呻いているのは、底辺層・無試験層といったゆとり直撃の子供たちを相手とする教員だけ。

下請や孫請は日本経済における犯罪的なガン。
製造業のコストを相変わらず高止まりさせている最大の要因だ。
どこの世界に、工場のピッキング作業で1日に7000円も8000円も払う企業があるのか。
これらの馬鹿な労働者はコストばかり発生させているわけで、最終製品の技術や品質(競争力)にはなにも貢献していない。
こいつらを日本の社会保険で生活させてやるべきじゃないし、こいつらを日本人と呼ぶべきでもない。
昭和の悪習そのもの。


336 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 15:26:19 0
日本が高度成長できたのは、労働人口の倍増が大きく貢献している。
その反動で、労働人口が半減するだけ。
しかし、その間に培った日本製品神話は揺るぎないのだ。
同じ製品の質でも、日本製なら割高でも売れる。

337 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 15:35:05 0
違う違う。
日本の高度成長は、ただパイをでかくして、馬鹿でもクズでも仕事とカネを回しただけ。
本当のプロの技術・品質・知性の競争時代は80年代半ば〜冷戦終焉以降。
そうなると日本の体質的な余剰人員がウジャウジャと発生してきた。
これが日本の最大の問題。


338 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 15:49:45 0
倉庫ピッキング作業の1サイトの労働者を仮に50人とし、1人の日給を7,000円とすると、
1サイト1日の人件費は(労務管理費などのぞいても)350,000円となり、1ケ月では約8,000,000万円もかかる。
年間でざっと1億円である。

ところがピッキング作業を正確に自動化する機器システムを導入すると、搬送系と無線端末インフラも加えて5億円もあれば十分。
10年間で償却するとして年間の償却費は5,000万円で済む。

さらに重大なこと。
自動化機器システムやインフラは、システム開発から品質レベルアップまで多くの産業の知的向上効果がある。
一方、Tシャツにエプロンで台車をガラガラ転がすピッキング親父や失業ボーイズは、日雇いベースがほとんど。
何の知的効果も生み出さないし、何にも波及効果がない。
にもかかわらず、後者が日本経済の屋台骨であるかのような言い方は、どうしても理解できない。

339 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 16:59:14 0
つうか現在でも仕事がねえっつうのに少子化(笑)とかわらっちゃうわ。
この先どんどん仕事で人がいらなくなるんだから、人口増えたって養えないだろ。
高齢者の増加で社会保障負担が増えてるのは日本の財政への圧迫も大きいだろうけどよ。

産めよ増やせよで財政が豊かになるとかどこのアフリカの迷信だよ。
維持コストとかわかってんの?

340 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 17:19:42 0
>>338
>自動化機器システムやインフラは、システム開発から品質レベルアップまで多くの産業の知的向上効果がある。

大前研一も以前同じ事言ってたなぁ、省人、省力(エネルギー化って意味か?)、IT導入で人件費抑えられる

けど、問題は高度なシステムを導入してそれが陳腐になって不要化しても原価償却していけるのか?
最初にかけて開発費の回収が可能なのか? それと機械化、自動化を推し進めるのは(当然多くの失業者を生み出す)

歴史を見渡しても画期的な技術革新が社会の構造のあり方を劇的に替えてしまうのは自明だし
それにより変革の波に乗れなかった人が失業の憂き目に遇うよね 問題はその失業者し人の救済に国なら政府なりが手を差し伸べないと
単なる弱肉強食の世界になってしまう 負けたのは負けるのが悪いって結論で良いの?
殺伐とした社会になるよ 生き抜くには変化、努力が大事なのは分かる
けど、弱者も救済されるべきだよね

341 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 17:24:35 0
弱者は淘汰されるものだろ。
おまえの毎日の食卓には弱者が並んでいるではないか。
進んで食べられる強者がどこにいる。

342 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 17:49:01 0
ある程度の相互扶助は共同体の存続のために必須だろうに
弱肉強食を主張する奴は強者が弱者に転落する変動的なものであるのに気づいてない。
どんな英雄も老いれば駄馬にも劣る。そうなったときに安心できない社会じゃ
そりゃせめて金でも蓄えるしかなくなる。で、無駄な金融資産だけがストックされて回らない社会に

343 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:03:32 0
では、年金財源確保で増税しかないな でも国民はそれが嫌なんだろ。
どっちか選べよ

344 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:22:16 O
このスレをニュー速+の馬鹿どもに読ませてやりたいな。

345 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:23:59 0
>>343
>では、年金財源確保で増税しかないな
その前提がおかしい。1400兆もの債権をもっていながら
そんなに国富が逼迫してるかのような発表がなされるのは
財務官僚のプロパカンダに引っかかってるだけ。
官僚機構の浪費やデッドストックを解放して分配すれば
人口が落ち着くくらいまでのランディングはまだ可能

346 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:26:57 0
厚生省の発表では2031年には年金財源は枯渇すると表明している。
他から財源をまわす考えは現在の所考えていないようだ。
ようするに財源確保か、さもなくば増税化という線で政府の腹は
固まっている。

347 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:28:58 0
>>334
高齢化が没落要因になるなら、今の中国は一人っ子政策の影響で一億の高齢層が出現しようとしていんだがw
おまけにあの国は何の社会保障も無いと着ている。 日本はそれを見越して年金制度や健康保険制度が
充実している。

348 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:37:30 0
>>347
高齢化というか、年齢構成の大幅な崩れは国家の崩壊要因になりうるだろう。
少子化すれば一時的には労働者人口が非労働者人口に対して相対的に増えるために
しばらくは成長要因になりうるが、その労働者人口が老いて非労働者に転化すると
次の労働者人口が相対的に少ないがために、今度は衰退原因になりうる。
人口ボーナスからオーナスへの転換だ。

で、日本がオーナス期に入りつつある今、中国は今の所ボーナス期だけど
要するにすごい勢いと規模で日本の後追いをしてるだけ。
いずれは中国も高齢化が原因で没落期に入るよ。
あそこの場合は社会保障の負担増じゃなくて暴動とか内乱になりそうだけど

349 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 18:47:28 0
276 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/04(月) 20:34:26 ID:Z0kSDEgK
酒飲んでたのは清潔な水が確保出来ないから水代わりにって理由もあるけどな
中世ヨーロッパは貧しさのあまり農民が50過ぎの妻を一輪車に乗せて体売らせたり
領主に初夜権があったり
両親がいようが鍵がかかってようが男が強姦目的で徒党を組み無理矢理家に侵入したりするのが日常化してたり
キリスト教の教えを守る為に女性を男性に接触させないように結婚まで家に隔離してたら
ゲイが爆発的に増えて教会経営の娼館作るのを真剣に検討されたり色々あるけどスレ違いだろう



現代日本と中世のヨーロッパどっちがすばらしいと思う こたえてごらん

350 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 20:45:14 0
2031年っておれがちょうど年金もらおうかって時期じゃねーか。。

351 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 21:03:59 0
2030年以降なんて年金貰えるのか?w本当に 
掛け捨てになりそうな悪感 社会保険庁に騙されるな
民間の確定拠出年金も怪しいしなぁ  死ぬ時は潔く散る
だから先の事は考えずに楽しむ 年金?老人世代は貰い過ぎだろ 

352 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 22:00:34 0
日本の借金は、民営化のおかげで実際よりも少なく見せかけることができている。
がんばれ日本。民営化を進めよう。国の借金がもっと減るぞ。

353 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 22:44:35 0
>>345
少なくとも、米国債はデッドストック化している。
橋本政権の時に実際売りに出そうとしたが、米国の猛反発を受け、
取りやめた。
消費税5%へ税率うpは一般的に悪税で、不況再来の原因になったという意見が
いまだに根強いが財源確保はこれ以外に「ない」
だから、社会保障を充実させるなら、まず消費税率を上げるしかない。
国民みんなで負担しましょうとそういう話。

354 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 22:46:56 0
参考記事

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090501-OYT1T01015.htm

年金は31年度に破綻」マイナス1%成長で厚労省試算
 厚生労働省は1日、実質経済成長率が今後長期にわたってマイナス1%前後で推移すれば、
公的年金は積立金が枯渇して制度が破綻(はたん)するという試算結果をまとめた。
試算では、物価上昇率、名目賃金上昇率、積立金の名目運用利回りが、今後それぞれ過去10年間の
実績値の平均(マイナス0・2%、マイナス0・7%、1・5%)のまま推移し、実質経済成長率がマイナス1・2%の状態が続くと想定。
このケースでは積立金が2031年度に底をつき、年金給付の財源が足りなくなることがわかった。



355 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 22:48:36 0
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009050400164

介護保険、公費負担引き上げ検討へ=消費税論議が本格化−政府・自民
 政府・自民党は4日、2000年度から始まった介護保険制度について、現行では給付費用全体の5割を占める
公費負担を引き上げる方向で議論に入る方針を固めた。将来の財政安定化のためで、引き上げ分には消費税を見込む。
また、約3割を占める「第2号保険料」で、現行40〜64歳の被保険者の対象年齢引き下げを検討するなど、1
0年目を迎えた介護制度の抜本改正論議に踏み出す。
 自民党では、社会保障制度調査会介護委員会(田村憲久委員長)が5月下旬にも見直し議論に着手。当面、
介護サービス費用と負担の在り方を検討し、議論が煮詰まれば、親会議の同調査会に報告。年金や医療を含めた
社会保障費全体を賄う消費税増税論議につなげたい考えだ。厚生労働省も3年後の次回制度改正で負担割合の見直しを目指す。
 一方、第2号被保険者の対象拡大をめぐっては、同省がかつて「20歳以上」を検討したが、先送りされた経緯がある。
財源確保を理由にした若年世代への負担に理解が得られるかどうかが焦点となる。


356 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 23:12:19 0
富の偏在だろ。問題は。

 とか共産党みたいなことはいいたかないが。。

  でもほんとに国が貧しいのではないからな。
  

357 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 23:24:58 0
俺は共産に入れるけどな
民主公明はうんこだし自民も成果を出せてないからな

358 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 03:26:10 0
>>330
本を一読すらせずに反発されても・・・
まあ読みたくないのならそれがあなたにとっては
政界なんでしょうけどね。
僕としてはあなたの意見に賛同できません。

359 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 07:22:38 0
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2003_04_a.html

>山本 最近、架空戦記にも反感あるんです。旧日本軍をカッコよく描いてどうする。
>田中 まじめに思考実験している人もいますけど、なんでそうまでして日本軍を勝たせたいのか。
>山本 悪行も愚かな作戦もいっぱいあったじゃないですか。それを無視しちゃうのはねえ。
>田中 ほんとにそう思いますね。僕は言ったことがあるんですけど、日本軍が勝ってたら治安維持法も特高警察も憲兵隊も全部残って、言論の自由なんかないんだけど、それでいいのかって(笑)
>山本 そうそう。今、我々が小説書けてるのは日本が敗けたせいですよ。

旧日本軍をカッコよく描いてどうする。
今、我々が小説書けてるのは日本が敗けたせいですよ。


360 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 10:32:42 0
>>不況再来の原因になったという意見がいまだに根強い
事実そうだろう。ましてや需要サイドから腐ってるこの局面で
さらに上げたら、不況→税収悪化で財政すらますます腐るだろ。
国民みんなでというなら、もはや資産税を導入する以外にない。

361 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 10:39:46 0
>>358
産業構造も不景気に陥った原因も違うのに比較する意味が何処にある?
債務国の世界的な信頼度低下による国債暴落、ハイパーインフレ、銀行の預金取り付け騒ぎ
南米で起きた騒ぎと本来健全に機能していた日本の銀行証券業界の優良資産の焦げ付きによる株価低下
これらは起きてる事象の本質が全く違う 危機的な状況という事態であっても施すべき施術は次元の違うもの
南米各国の産業構造もGDPの低さも日本とはまるで置かれてる立場が違うんだから
煽るだけの(中身の無い)議論は無意味 大事なのは事態の本質を捉える事
表面上の論議や、危機的な事態だけを無理やり結びつけて同一に語るのは間違ってる

362 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 11:32:12 0
>>360
富裕層から搾り取る方針ですね?
それと老人の医療費もっと自己負担比率増やすべきかと思います
もう医療費予算も医者看護師スタッフも数も足りない
救急車をタク代わりに使ってるバカも死んでくれ

363 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 12:38:15 0
>>361
ようするに読む気ゼロだということですね。
会話を続ける意思が無いからこれ以上話しても無駄。

364 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:09:25 0
事態が悪くなってる時に大事なのは客観的に物事の本質を読み取る目と
心の中に強い気持ち(主観) それをきちんと分けて区別する事

従来の日本の識者知識人には外側(客観的事実)と心の内側(気持ち)を無媒介に結びつけて議論する人が多かった
マドリング・スルー(泥濘の中を進む) 21世紀の霧が晴れない混沌とした時代に
アングロサクソン民族の生き方が活力を持しているのは偶然ではないと思う 
彼らの生き方は結果のみにではなく過程を楽しみ、(結果は仮に不本意になっても)生きる事に主眼を置いている

‐‐こんなニュアンスの事を中西京都大教授(歴史学)が語っていますた

365 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:22:44 0
>>356

実際に問題は富の偏在なんだが

366 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:35:12 0
アングロサクソン国家の近年とってきた新自由主義が今挫折しているわけでな。
ゲルマン民族のファシズムやロシア民族の実験国家ソ連同様に
後世から振り返ると過渡期なんだろ。
ただ、日本ではまだしばらく新自由主義が続くんじゃよ 
国民が疲弊しているとはいえ、それ以上に企業や自民党や富裕層が
夢見たがっているし。革命は日本では無理だと1960年代に現実つきつけられているだろ。

367 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:45:57 0
>アングロサクソン国家の近年とってきた新自由主義が今挫折しているわけでな。

気の早いこってw

368 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:51:06 0
落合信彦が言ってるのは(団塊の世代を指して)人生のタダ乗りはするな
未来からの前借りはするな の2点 
流れに乗って楽してきた団塊の世代の人達乙かれ 地方で農業でもやれよな
年金制度はもうすぐ破綻するからてめーのケツはてめーで拭けや

369 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:54:13 0
ノビー厨は国際情勢板の巣にかえれ

370 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:56:47 0
過渡期というか、時代の仇花だな、新自由主義は80年代から21世紀初頭までの流れで、
トータルで見ると共産主義の幻想よりさめるのが早かったなw

371 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:06:51 0
本当に日本がダメになったとしたら ─
その理由は経済規模が拡大したのに、一方では小金持ちが増えて大資本家が減ったから。
つまり無責任な小金持ちが増え、大きな意思決定は誰にも出来なくなったということ。

たとえば欧米先進国には、金融資産が数億ドル以上の連中がゴロゴロいて、彼らは責任感も非常に高く、
自国をどうやって運営しようかといつも真剣。

でも、日本は高度経済成長で企業の器が世界一大きくなった反面、
庶民はくだらないカネとくだらない土地、ようするに無能で無責任な債権ばかりが増えたわけだ。
たとえば東芝が傾きかけても、この会社を救えという号令を発する者がおらず、
また、救うためには最低でも数百億円単位の投資は必要だが、それだけのカネを自己裁量で動かせる日本人は実質ゼロ。
で、一方では、ほんの数億円のクソみたいな蓄財で、俺は資産家だ、などといきましているわけだね。
恥辱のかぎりだ、どうしようもない。

なお、教育水準が下がった、というのはまったく的外れで、
「私は卑しい地域の低学歴担当教師で、ゆとり教育と休日増加を推進しています」と白状しているようなもの。
いまの大学入試の英語は、80年代のへりくつみたいな哲学よりも、ずっとレベルが高い。


372 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:13:04 0
でもブッシュもパウエル参謀長もラムズフェルド国防長官も自分達のやって来た事間違ってるとは認めたがらないしなぁ
ラムズフェルドが国防長官退く時にブッシュが「あなたのやって来た政策が一定の効果を納めた」って手放しで絶賛したし
ネオコン派のやって来た事って金持ち優遇、格差社会の推進でしょ
小泉‐竹中改革も地方切り捨て弱者切り捨て米国の新自由主義の表面的な教義だけを受け入れちゃった

地方はもう壊滅状態だぞ 藤原正彦も言ってたけど伝統的に美しい景色と文化が受け継がれて来たから日本には豊かな感受性が育まれてきた
それが経済一辺倒弱者切り捨てで破壊されたって 

文化も伝統も再生はすると思う 核(DNA)さえ残っていればね
弱者切り捨てという名目の破壊はダメだ 

373 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:16:16 0
あと、誰も指摘しないから書いておくけど ─
中小企業(とくに無責任な下請けや孫請け)の経営者や労働者の本当の目的は、
あくまでも、自身の安定した消費生活。
だから、あらゆる生産部門からどんどん切り捨てて、適当なカネをつかませて一生を送らせてやれば、
それが彼らの最大の幸福。
そして、生産部門における非効率で知的成長のない「ただのコスト」は削減できる。

一方でこれによって、本当のプロは低コストと高品質の最終製品をどこまでも追求できるようになり、
市場には最強の製品が出回ることになり、貿易競争力も無敵となる。
もちろんそういうプロは競争によって無制限の報酬を得られるようになる。

これが世の中の理想像だし、世界の掟でもある。

374 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:17:33 0
>>372
ぜんぜん逆だろ。
無責任な小金持ちばかりが増えて、地方の活性化や産業振興をする資本家が絶無になったことが問題。


375 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:19:30 0
>たとえば欧米先進国には、金融資産が数億ドル以上の連中がゴロゴロいて、彼らは責任感も非常に高く、
>自国をどうやって運営しようかといつも真剣。

>で、一方では、ほんの数億円のクソみたいな蓄財で、俺は資産家だ、などといきましているわけだね。
>恥辱のかぎりだ、どうしようもない。

ここんとこ同意 欧米の富裕層や指導者は自国の行く末を非常にマクロな視点で見てる

盛田昭男(ソニー)、本田宗一郎みたいな豪傑が出てこないとダメかも


376 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:28:03 0
藤原正彦w

377 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:47:21 0
一部の勝ち組を否定する積もりはないが日本の勝ち組は公共への忠誠心、
国を存続維持する愛国心が弱いと思う 
累進課税でたくさん納税してるのは認める 

378 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 16:09:32 0
成り金みたいな奴って自分が旨い酒飲んで姉ちゃんはべらせてる事が成功の証と本気で考えてるからな
欧米の金持ちって寄付する金額も半端ないよ桁違い
慈善団体や児童基金への寄付、環境問題への造詣も深い 

ベンツ乗り廻してマンソン転がして株売買して地元の名士気取りのスケールの小さい日本の成り金


379 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 16:18:49 0
欧米ではキリスト教があるからな
新約聖書によればキリストが「地上に富を積んではならない」とか
「金持ちが神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい」とか言ってるからな

380 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 16:31:48 0
マクロで見てるのになんで金融危機を起こすんだよw

381 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 16:39:37 0
金儲けをしてはいけないとは孔子の何処にも書いてない
松下幸之助も世の中の為になるような方向で利潤を積めと言ってたよね
サブプライムローンの仕組み考えたヤツらは金の亡者だ

382 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 18:57:55 0
今年の春闘、労組側は言いなりだったみたいだね。

 今更ボーナスとか賃上げとかいえる状況か、ということかもしれないけど。

  でも労組の組合長の捨て台詞はすこしおもしろかった。

 「これだけろくにモノを買えないような賃金にしておいて勝手に景気が回復するとおもうなよ。
  今後の景気の動向はまるまる社長さんたちの責任だよ。」と。


383 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 18:59:27 0
でも、社長は困らんよな。
たっぷり蓄えてあるし、会社を解散すればいいだけ。

384 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 19:08:29 O
日本が方向性を失って迷走を初めてからしばらくたつが、未だ迷走中。

軸が無い国家はもろい。
そろそろ今後の日本のポリシーを確立し、方向性を見定めないといけない。


具体的には、


・・・わからん。


ただ、がむしゃらに欧米に追い付け追い越せと頑張る時期は終わったのではないかと。

385 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 19:14:18 0
とっくに終わってるよ。何をいまさらw


386 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 19:20:47 0
内需を起こそうと思えば簡単だろ。
貧困層や普通のリーマンが、中国産や地産地消費を安いからとおもって、こればかり買うから
国内の企業の採算が悪化する。
ならば、そいつらが安いものを変えなくなるように条例で禁止すれば需要が回復する。
タスポみたいに一定の階層以上でないと買えなくすれば内需回復可能だろ。

387 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:11:26 0
購買力のない連中にこれ以上負担をしろってかw
餓死自殺犯罪が増えるだけだろそれw

388 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:19:27 0
中国産を輸入禁止にすれば済む話だよな。

389 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:30:17 0
役人の数多過ぎ 前例を踏襲するだけ データ入力書類を複製して配るだけ
何も付加価値生み出してない 平たく言えば何もクリエイテイブな仕事してない
1/3に役人の数減らせるよ 税金も高い 年金はとっとと解散汁


390 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:48:30 0
もういい加減に、自分なりにこのスレの内容をまとめておくけど、
日本が没落した(かもしれない)理由

(1)無責任なチビ株主ばかりが増え、統括した意思決定は大企業ですらも不可能となり、
市場全般にわたり投資の激しい偏差が生まれ、不採算地域やバカの徹底的な放置が進んだため。

(2)たとえば、日本やアメリカの一部のリストラ証券マンが「これからは中国に投資の時代ですよ」と扇動すると、
チビ株主や小金持ちが、みみっちい利益・製品品質度外視の蓄財に走りはじめた。
(チビ株主が大企業に投資しても、どうせ相手にされないから、途上国向けの小遣い稼ぎに燃えるのも仕方ないか。)

さらに、この無節操な途上国投資を、ある種の正義感とともにあおる左派系政党やマスコミなど。

(3)教育水準は実際には下がったのではなく、上下の「知的格差」が凄まじく拡大しただけ。
これまた、百年の計で意思決定をする人間も、その機関もないため。
一流の高等学校では、世界史の授業で英字新聞サイトの歴史文献を読ませたりしている。
だが、中堅以下の高校では、昔ながらの「バカ暗記」がいまだに幅をきかせている。
そういう不遇の教員たちに限って、今の子供は絶望だとか日本人はもう死んだ方がいいなどと、サイトに書きまくる。


上記はすべて、昭和40年前後に生まれたいわゆる「ダメフォー」「バカバブル」世代に顕著。
1980年代は日本の教育水準が史上最低に落ち込んだといわれ、そこでおかしな「バカ暗記」に邁進してきた連中が、この世代。


391 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:55:26 0
あと、(4)大企業から切り離されたはずの中小企業ね。
こいつら、独立事業を展開するものはごくわずかで、
ほとんどは「親方日の丸」「お涙ちょうだい」で大企業の寄生虫のごとく、下請・孫請に徹し、
すさまじい製品コスト高と技術的滞留を生み出した。

そいつらが平成の内向型バブルの崩壊とともに、ものすごい勢いで余剰人員としてあふれはじめた。
しかも高齢者としてコストばかり増大させている。
消費生活だけが楽しみなのだろうから、早く企業部門から切り離し、終生同一のセキュリティネット生活を送らせてやれば、
企業部門は驚くほどに技術も品質も向上し、コストもさがるはず。
→ 実際にそうなりつつある。

392 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 21:31:38 0
ただがんばればいい時代ではないのだよ。
 がんばっていれば未来に希望があった時代ではないのだよ。

 今は何をがんばるのか、そして休むことも自分のどたまで考えていきなきゃならないんだよ。




393 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 21:35:39 0
中国への工場移転を規制すべきだろ
技術もついでに駄々漏れになるんだし

394 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 21:38:59 0
国内でしか工場たてられないようにするだけで地方は復活すると思う。
外国に工場建てて、雇用させて税金はらって、そこの製品が国内に流れて
国内産の製品を圧迫するって本末転倒だろ・・・・ 中国みたいな人件費コストが
安い国に依存しすぎておかしくなってしまってる。

395 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 21:50:56 0
>>393
>>394
だな、けど、>>391の指摘にも一理ある
やる気のない地方の零細企業工場に仕事を依頼しても納期に間に合わなかったり質が低い製品ができてきたり
胡坐掻いてるだけの国内製造業者は淘汰されて然るべしだと思うよ
やっぱり(製造業に限らず)自由競争は必然だよ資本主義の
同じ品質の製品が日本国内の1/10,2/10のコストで作れるなら中国に委託するのは仕方ない
その浮いた分を設備凍死に回せばイイと思う 努力する、改善する意欲のある会社とやる気を失った会社に均等に機会を与えるのは違うと思う


396 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 21:53:46 0
外国にダミー会社を設立して、その会社が中国で生産して、
日本の家電メーカーがOEMで、発売するだけ。

397 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 21:57:54 0
いやーキューボラのある街といわれた川口の崩壊や、トヨタのジャストインタイム方式で下請けをぎりぎりまでしぼりつくした手法って
もうどうしょうもないレベルまできているしな。
トヨタやホンダやスズキがきりまくって東海地方はもう壊滅寸前。 
人件費が安いと安直に市場をもとめすぎた そのくせ国内の人件費をきりつめまくるのだから、官民あげて中国にインフラ、技術、雇用、市場を
ごぞって移転している状態。
こんなのやればやるほど日本の国力が吸い取られるだけだとわからないのかね・・・・目先の利益を追い求めすぎて大局を
見失ったのが大失敗になったんだと思う。

398 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:04:07 0
よく経済は相互依存といわれているが、長期的にみると 
全部中国のような国がそうどり状態。
日本をはじめとする先進国は今中国が外貨準備高世界一に
なっている理由をよくかんがえてみるべき
その分の国富が中国に流れたということなんだからね。
本来は国内とくに地方に配分すべきインフラ、雇用、技術、
適切な人件費 それらをすべてあの国にあげた。
目先の利益にこだわるのが企業の本質とはいえ、
あまりにも馬鹿すぎたわ。

399 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:21:28 0
中国は外貨持ち出し規制ってのがあって中国国内で投資して儲けた分は
再び中国国内で活用してくれってルールだるんだよね それって少しは改善されたのかな?
麻生が温家宝首相との首脳会談でデータソース開示要求に関して再考を促すように返答してたし
まさか虎の子の企業秘密を開示するような愚かな真似はしないと思うが
中国がどんどん技術を付けて巨大な市場で製品を消費 
これがこの先何十年も続いたら技術、売上げ吸い取られる罠 

400 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:35:58 0
企業にしてみりゃ国籍なんか関係ないという事。
国が企業をコントロールしたければ株を買い占めるしかない。
国有企業だらけになって社会主義化してゆく世界。


401 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:43:32 0
中国はその辺も有利だよ 共産党の意思抜きで中国内の企業活動はありえないし

402 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:55:36 0
でも、役人が賄賂受け取りまくりで海外に高跳びするような役人まで出てきてる
もう、共産党幹部の汚職は止まらないかも
この先も発展する中国市場には銀弾(札束)攻撃は続くだろう

でも、今の体制が続くとも思えないんだよね 格差開き杉でしょ中国
暴動になってもおかしくない 農村国籍の民は都市国籍取得できないって事実上階級社会じゃん
そんなの先進国化していく段階で不満の種になるだろうし

日本の衰退の原因が全て中国の発展と背中合わせと言うつもりもないけど
国内回帰の機運を見直すべきかもね 特に製造業 

403 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 23:05:03 0
しかし中国崩壊論はもう天安門ソ連他意ケ小平生存時からずっと出ているがいまだに崩れん。
よほどの歴史的な事件が起こらない限りかわらんだろうよ。

安直な敵失を期待するより、企業が廉価な人件費目当てに技術や雇用もろもろをあの国に
あげる現状をなんとかすべき

アメリカをみてみろ自由貿易の良いところ取りで、国内産業保護にはああみえて手厚いよ。
日本には肉圧力かけるくせにてめえの国はいまだに狂牛病発生を理由に日本からの和牛
輸入を禁止していたはず。

404 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 23:25:30 0
交易というのは相互利益にみえて、長期的にみると
富める物に富が集中することになる。
資源貧国日本の衰退は必然的だよ。

製造業のコストにしても、自助努力で中国以下のコストにするのは
マクロ的にみると無理。物価と為替が違いすぎるし
そもそもあの安い労働力は広すぎる土地によって生まれた人口が背景にあるわけで
それをもってない日本が対抗する術がない。

結局、今の日本は資源のわりに人口が多すぎる貧国であり
それが人口減圧力→さらなる競争力の低下というループに嵌る。
問題が先天的であって解決は不可能。

もし、日本が救われるとしたら、一人っ子政策中国で
人口ボーナスがマイナスになった後だろうね。
おそらく大混乱になって、うまくいけば内乱になる。
そうすれば労働デフレが解消され、戦争特需も発生する。
それまでは日本は保護主義に走ってもいいから、
欲を出さず(大企業にも出させず)ひたすら我慢するしかない。

405 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 23:41:47 0
ウヨが崩壊する、分裂するって、一生懸命叫んでるのに
なかなか崩壊しないね。

406 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 23:45:17 0
ケ小平後の江沢民時代も無事乗り切ったし、チベットおさえて北京五輪もクリアしたし、台湾も国民党が政権奪還したし、
今のところ堂考えても内乱の兆し欠片もないもんな。
潜在的な社会不安は内包しているが、短期で共産党解体に追い込むほどの破壊力を秘めているとはおもえないものなあ。
外貨高準備高も世界一だし、米国債保有もいまや日本より上だし、中国が崩壊したらアメリカも困る。


407 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 23:52:06 0
>>399
何十年もかからんよ 天安門で西側ともめて、再び交渉再開してからの20年でこれだけ吸い取られていると来てる。
今の日本は坂道を転げていってる状態で、しかも日米関係同様に日中関係も経済面で一体化してしまっている。
厳しい言い方をすればバブル以降の日本は米中の草刈場となってしまったといっても過言ではない。
短期的に今の状態を回復する手は今のところ見当たらない。

408 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 00:31:27 0
中国は、周辺国を敵国と見ている
敵国から富や技術を盗むことに、罪悪感などある訳ない
貿易相手とか甘っちょろい考えなんて期待するだけ無駄
経済的な繋がりを断ち切る以外に、防衛手段はない

409 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 00:54:30 0
日本だけ中国が貿易してくれなくなると一気に不景気になる

410 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 00:57:11 O
正直なところ、もう日本衰退は確実と考えて
各個人がその中でどう立ち回るか考えていかなきゃならないレベル

411 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 00:57:50 0
シナの安価な人件費と巨大市場幻想にとっぷりとつかっている間にいいようにされちゃったな
もう廃人状態だろ日本って国内に回帰しようにも、もう人件費コストを吸収する構造になってない
派遣という麻薬をあわせて覚えてしまったからね。 終身雇用を切り捨てた時点が
今にして思えば日本社会の大きな転換期だったということだろう。

412 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 01:01:50 0
>>406
米国債保有が上てのはいまやマイナス要因なんじゃないのか?w

「アメリカを見ろ。スケールが違う。日本はセコくてダメなんだ」
とか言ってきた連中がこういう日本にしてきたんだと思うが。w

413 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 01:02:43 0
アメリカは多国籍企業への課税の強化およびタックスヘイブンの撲滅を目指すんですってよ
日本も法人減税するんならその対象は国内で事業展開してるとか国内に工場を持ってるとか
そういうところに絞らないと
日本に資金を還流しない企業の減税とか馬鹿じゃねーか

414 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 07:42:22 0
http://slashdot.jp/yro/09/05/05/0414206.shtml


これみると、方向性はちかうが、悪い意味で日本は中国や北朝鮮みたいな方向性にいっているような気がするな・・・
Nシステム同様に、いよいよ本丸がきたかなという感じ・・・・


415 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 09:09:06 0
日本の政策は逆張りに次ぐ逆張り、ただしどれも大失敗
そんな感じですよ何と言うか何やってんだろうと言う感じ

416 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 10:34:29 0
>>414
スレの流れ的には関係ないが、これ容疑者(被疑者)を簡単に割り出せて
誤認逮捕に繋がる悪い実験台になるんじゃねーの? 個人の身元特定を警察に利用されちゃいそうだ

>>415
逆張りってどういう意味で? 大衆の希望と反対の政策を国が打ち出してる(結果論)って意味で?

417 :ウーゴ・デ・ラ・ベマ ◆eaYqa3SeLE :2009/05/07(木) 15:41:52 O
>>414
ハクスリーの『すばらしい新世界』の世界がいよいよ実現かあ。
メキシコとかじゃ富裕層が誘拐対策のために体内にICチップを埋め込んでるらしいけど、
この流れが進めば十年ぐらい後には、日本でも「チップ埋め込んでないのー?キモーイ!」てな感じになるのかも
近代合理主義の必然的な帰結とはいえ気分よくないなあ

418 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 15:42:59 0
人口減ってる分、内需が減ってるからだろ。
じいちゃんばあちゃんばっか年金生活者ばっかの国が経済大国になるわけ無いだろうに。
別に考えるほどのこっちゃないわな。

419 :ウーゴ・デ・ラ・ベマ ◆eaYqa3SeLE :2009/05/07(木) 15:51:09 O
もしくは個人情報が誰かにしっかり管理されども、誰もそのことに対して疑問さえ持たない社会が到来する前兆で、
目指すところはあらゆるものが効率的な経済戦争のための、
管理しやすい駒以上の役割を剥奪される社会とか言いたくなる

420 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 16:06:26 0
漆間が未だに官房副長官だしな
小泉以来政局を有利に導くために国策捜査を乱発するようになったな
その手法はスターリンや金正日と何も変わらんな

421 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 16:07:39 0
>>390
それって日本だけの問題じゃ、まったく無いんだけどなあ。
日本の没落理由にはミクロすぎて当てはまらない。

422 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 16:21:00 0
>>418
同意。というか分かりきったことだよな。
別に欧米の金持ちが桁違いとか公共的意識が日本人は希薄だとか・・。
思わず吹いちまったじゃねーか。
爺さんの最近の若いもんは・・・って感想と一緒だね。
500億くらいかけてカーネギーホール程度のもんを日本人の金持ちが寄付したくらいで日本経済が浮上するなら実に可愛いもんだ。

423 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 16:58:03 0
日本国民全員が理工系の博士号を持って、
GNPの半分ぐらいを研究開発費に充てればいい。
それぐらいの気構えが必要だ。


424 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 18:00:15 O
>>423
理系クンなのはわかるけど、無茶言うなよ…

425 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 18:14:57 0
>>423
そのような見解は文系の板では歓迎されない。
もっとこうラクして、本を読んであれこれ言い合っているうちに
日本の繁栄が見えてくるような感じがイイ。


426 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 18:57:36 0
>>419
Big Brotherの世界にようこそ!
ある意味貴重じゃないか。
オーウェルの妄想が具現化する時代に
われわれは立ち会おうとしているのだから。

427 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 19:37:13 O
日本没落の直因は、
市場に無責任な便乗介入を続けてきた卑怯な中小企業。
日本は下請・孫請が世界に例を見ないほどに多い。
さらに文科省や厚労省の卑怯な便乗バカたち、知的水準は異常に低い。

こいつら、自身の慎ましい蓄財と消費にしか関心無かったくせに、卑怯にも市場に介在し、
昭和30年代後半から平成初めまで日本の土地コストや労働者コストを不要に押し上げ、
技術革新や環境対策を、おそろしく遅延させた。
さらに、労働者の知的水準をも絶望的にひき下げた。


これらの全てのツケを我々はバブル崩壊以後ずっと払い続けているわけで、
バランス取るのにあと最低10年はかかる。
つまり中小企業の半分が淘汰され、官庁の便乗クズが世代が退職するまでだ。

ダイナミックに考えるが、
もしも、第二次大戦で日本人のうち知能低い家系が絶えていれば、
日本の戦後の不要な迷走もコスト発生も無かったはず。
惜しいなあ…せっかく戦争したのに。



428 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 19:55:57 O
あと、いわゆる株主中心主義、株主民主主義とか言う思想ね。
これは政財界に判断責任を負える大資本家が居てこそ、はじめて成り立つ思想。
日本の場合、中小企業が異常に多い産業構造で、そこに外資が付け込み、
さあ貴方も立派な投資家ですよ、などと言って、たかが資産数億円の小市民に、クソみたいな中心企業の株を売り付け始めた。
だがこうして小市民株主がどれだけ増えようとも、
本当に社会全体を変え得る大企業に対しては、一人一人の決定権は実質ゼロだし、
この債権者無力化は、もう取り返しがつかない。
こういう「債権の無力化・分散化」こそが、日本の株主中心思想。
アメリカあたりの正反対をまっしぐら。

429 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 20:49:46 0
俺の知り合いでも、資産家気取っているやついるよ。
中小企業の株ばっかり買いあさって、「総会ではいろいろ言ってやるんだ」とか。
中小企業そのものが不要だっつーのw




430 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 21:30:37 0
ここ見てる(或いは書き込みしてる)人は他には何処のスレ見てるのかな?
文体もコンパクトに論旨纏めてるし読み易いよ 
なかなかの人が揃ってると思う こんだけ日本の行く先に憂いを感じてる人が的確に問題点を摘出してくれてるんだ

為政者が日本を正しくあるべき方向へ導いて欲しいなぁ 日本丸は沈没
中国、米国、欧州は安泰 そんな21世紀にだけはなりたくないな

431 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 21:46:38 O

他板出身者のネタ雑談スレなのに・・・

432 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 00:30:27 0
>>418
>人口減ってる分、内需が減ってるからだろ。

企業が暗い見通ししかしてない。
だから設備投資なんて、外需関連ばっかり。
小売なんて、日本では撤退戦で、大陸へ進出。

433 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 01:28:14 0
>>430
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>【アキバ】DearStage 9ステージ目【ライブ&バー】 [コスプレ]
>【本店】めいどりーみん★2【せかんど】 [コスプレ]
>@ほぉ〜むcafe『天災ハマ』を語ろう。 [コスプレ]
>【蒲田】upQup 3スレ目【天使】 [コスプレ]


434 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 04:01:56 0
と、いうか、だ。
そもそもいつまでも下請や孫請でのうのうとしてるローテクバカは、
とっとと中国奥地あたりに捨てて来い。
そうすれば、知的水準も物価水準も、すべて市場の需給にマッチング。
市場の国際化とは、そういうことじゃないか?

435 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 08:38:49 0
馬鹿?

436 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 11:53:38 0
日本没落の直因は女だろ
しかも日本男の過剰な女思想崇拝が没落をもたらした
ただ女といってもいろいろタイプがあるが
多くの日本女はあまりいいもんではないね
日本女は自信過剰だし人間的につまらない人が多い
戦国時代や江戸時代も女が裏で力を握りすぎて鎖国化していったような気がしてならん

437 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:10:22 O
日本衰退の真実の原因はわからないが、
そのうち、氷河期のせいにされそうな悪寒

438 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:32:07 0
国を愛し家族を愛する立派な若者が先の大戦で多く死んでしまったから、
残った日本の男の質が平均的に下がってしまったのはやむを得ない。
うまく行かないと女のせいにするような、根性の腐った男がその典型だ。


439 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 13:04:02 0
>>427、428
ここは世界史版ですよん?
言ってることの意味が良く分かんないや。


440 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 13:30:59 0
このまま中国に日本は’60以降に成功したビジネスモデルとしての製造業のノウハウを
マネされて安い人件費と13億の市場を抱える巨大な販路で一気に日本型商法をコピーされて
結局、日本が蓄えて来たアイデアを中国本土で展開されるというオチになるんだろーか

21世紀日本は不要になる? 

441 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 14:22:16 0
労働者コストを不要に押し上げ〜って言うのはさあ要するに
もっと低賃金でこき使えばよかったってことだぞ。

自分がそのこき使われる側になるとかそういうこと考えたことあるの?
あるいは自分は超超優秀だからこき使われる側には回らないとか考えてるわけ?
それとも、自分が貧乏でも日本国が強けりゃいいとか愛国心をお持ちの方ですか?

442 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 14:44:12 0
中国は一人っ子政策で
生物学的に劣等な女を淘汰させたからうまくいってるんだろうな

443 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 15:26:34 0
中国も一人っ子政策で日本の何十年か後に高齢化社会が到来するワケか
大丈夫なんかな?何億って老人をちゃんと面倒見れるのか?

444 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 15:40:53 0
外貨が腐るほどあるから、オーストラリアに老人ホーム都市を造るだろう。


445 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:12:26 O
>>434 棄民政策だな、
欧米では古代ローマ以来ずっとやってきた、
最も合理的な経済政策

446 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:15:02 0
黄禍論ってのが今豪州で喧しく議論されてるんだね 
ここ数年で豪州の人口が3千万人を突破 増加分は中国からの移民だと
そのうち数の理論に物を言わせてチャイナ閥でも構成するんじゃね?

今朝の朝日新聞でも池袋に中国人集団がチャイナタウン作って地元の日本人商店街と悶着になってるとよ
挨拶廻り(根回し)も何も無いまま勝手に話しを進めようとしてるみたいで

13億もいるからね 米国の西海岸でもロンドン、パリ、ローマでも先に外国籍取得した中国人の跡を追って
仲間が次々と移住 そこで現地の人と揉めるってパターン
数の論理に物を言わせて圧力、存在感を増す
日本人はおとなしいから 中国人に乗っ取られちゃうんじゃねーのか?

日韓サッカーW杯共催で韓国とは文化面、人的、物的の交流が盛んになったが
果たして日中は仲良くやれるのか? 怖いな中国人の数の多さにまかせた圧力

447 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:32:04 0
つうかもともと豪州なんかあれだ広い土地の癖に人口が2千万ほどしかいなかったのがおかしいくらい
それと別に中国人は数の倫理にものはいわせてねえよ
中国叩きのスレになってるようだが日本が衰退していく理由は別にあるんだよ

448 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 17:37:50 O
中国人の哲学には技術も品質も無い。
いわば派遣労働根性の連中の大群だ。

現代日本では不要なローテクバカを、逆に増やしてどうすんだよ。

こういうこと理解しないと、日本経済は製品力そのものが破綻する。


449 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 17:44:24 0
>>447
ハワード豪首相が華僑が一定の勢力を得ると後々豪政権まで影響してくるかも
って談話を発表してるんだよ 中国人に勝てるワケないだろ数で
それでなくても日本人はお人よしなんだから 寝首かかれても知らんぞ
日本衰退の原因は中国驚異論と結びつけるのは短絡だし日本の内部崩壊という見方もあるだろう

けど、中国人の移民問題は今のうちから考えておかないと気付いたら中国人に囲まれてて
政権内部にまで在日が巣食ってたって事になったら手遅れだ
今、創価が自民党と手組んで政権与党に食い混こんでるだろ
あれを中国系にやられてみろよ 日本骨抜きになるぞ 

450 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 17:49:11 0
nVIDIAやATIやyoutubeの創始者も中国人(台湾人も含めて)
液晶やマザーボード、GPUやメモリドライブ、その他の多くのPC系パーツも台湾、中国メーカーのものがほとんど
シリコンバレーで働いている人も中国、台湾系が多く占める


451 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 18:33:23 0
ハイテクやソフトウェア関連のものはほとんど中国台湾や韓国のものにやられてしまったからな
ただハイテク関連のものは進歩も早く使い捨ての面も大きく基本的にそこまで一般消費者向けのは耐久性とか求められなかったりする

日本は耐久性や信頼性の求められる分野で頑張らなければならない
光学機器、工業機械、自動車や家電などなど

といいたい所だがマスゴミや政治家や官僚、企業幹部などが白人の顔色うかがい評価を気にし過ぎてるようでは駄目だわ
もともとオージーなんて良質な資源があるくせに無駄に開発せずに白人共がねっころがって居座っていたほうがおかしい
中国人のほうがむしろ合理的で勇気あり素直な行動してる

452 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 18:59:24 0
lENOBO集団がIBM買収しちゃって米国(議会)慌てたもんな
ついでに(議会が圧力かけて破談になったけど)中国石油公司が米国の石油会社買収しようとしたな


453 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 20:26:26 0
資本主義だの自由経済だのグローバル化だの言いながら、
最終的に自国の会社が買収されそうになったら政府関係がでばってくる時点で
グローバル化なんて幻想だっつうこったな。
ついでに自由経済も。

お題目としてだけ取り入れ利用している連中は頭の良いダブルスタンダード。
本気で信じてるヤツはバカ。共産主義の実現並にありえない。

454 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 11:43:38 0
うわ…
これぞ世界史板って感じのスレ

455 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 14:28:55 0
つまりはあれだろ?

団塊世代の蓄えた金を若い世代が使えるようにせよ。ってことだろ?

  でもな。
  団塊世代だってがんばって働いてきたんだぜ。
  せっせととしよりのごきげんをとって若者に貢いでもらえよ。
  それしかないだろ。

456 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 16:29:21 0
楽な時代に稼いだ奴は大変な時代に生きる若者の苦悩なんて分かるワケない
単純生産、消費である程度経済が循環した時代と物が売れない今じゃ価値観も要求される技術も違うんだから

役員クラスで高給貰ってる無能が一番のお荷物 
で、趣味が温泉とゴルフ位だろ日本の老人団塊の世代のヤツら
金なんか使わないよ棺桶に入れる積もりかね?wあはは 札束なんか燃やしたら灰にしかならねーよ

457 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 17:00:51 0
>>453
グローバル化や自由経済を幻想といいつつ、共産主義もあり得ないと言ってみたりする、
もはやどっちを向いたらいいか分からない風見鶏ぶりが今風でいいな。

>>456
経済大国日本の地位は現在の熟年層が築いたもの。その立場に胡座をかき、前の時代の商品が
売れなくなったと言ってはそれを社会のせいにする、先見性も開拓者精神も根性も不足しがちな
若年層の意見をうまく要約していてまことにナイスだ。


458 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 17:18:42 0
>>451確かに華僑は白人相手にちゃんと罵倒するからね。これが
名誉白人さんだと何も言わない(同じアジア人には威張るくせに)

459 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 17:29:27 0
シリコンバレーで意欲的に技術開発担って業績あげてるのは華僑
彼らのバイタリティーには見習うべき点が多い 
米国欧州人と渡り合う中国台湾系米国人 
21世紀日本市場は目の肥えた成熟した市場として新製品の投入実験場になり
大量消費生産は中国米国で 日本(市場)は20世紀後半から21世紀へかけての叩き台としての位置づけだったワケだ
優秀な中国台湾韓国欧米の企業家達に混じって我らが日本からも台頭に伍するビジネスマソが出てくるのか?
法律とかも全部日本に不利になるように改定されてそうな悪感 
最後の綱はメタンハイドレート 中国米国にかすめ取られそう・・・・・・

460 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 18:17:27 0
役員クラスの団塊は業績上げなければ首が飛ぶし
仮に一族会社でも大きくみれば自分で自分の資産を目減りさせてるだけ。
むしろ部長以下とか窓際であっても、もはやスキル的に役に立ってないのに
年功序列で給料貰って会社に居座ってる連中のが害が大きい。
ろくに仕事しないで給料だけ多いから、現場の士気を落とすか
もっと悪いと仕事してるふりで余計な指図してさらに状況を悪化させる。
同一労働同一賃金と解雇の自由化をバーターにして労働法を改定すべし。

461 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 19:13:45 0
>もはやスキル的に役に立ってないのに年功序列で給料貰って会社に居座ってる連中
と言っている人間もいずれ若い連中から同じ事を言われる立場になるだろうけどね。運が良ければ。
あるいは歳を食っても、いつまでも同じ事を言い続ける立場のままかもしれないが。運が悪ければ。


462 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 19:18:32 0
明日は我が身って奴だな。
今、若さに任せて団塊世代罵ってる連中も、云十年経てば若い世代から老害呼ばわりだろうな。
まあ、せいぜい頑張って年寄りの生き難い世の中をつくれば良い。

463 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 20:27:07 0
社会主義も自由資本主義も行き詰った。
というか近代自体の行き詰まりなんだよ。
生まれてきた人全員が自由平等に幸福を追求できるなんて建前は
物理的レベルで不可能だ。

これからくるのは武装資本主義の時代だろう。
一部の人間だけが富も武力も法も道徳も独占して
お互い奪い合うプレーヤーになれ、
ほとんどの人間は必要な時だけ労働力として酷使され
不要になれば切り捨てられるだけの存在になる。
つまり新しい中世の到来だ。

464 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 20:33:49 0
中世(欧州)、日本の戦国時代って戦に一回負けたら一家離散、一族郎党は切腹
個人(の人格、尊厳)が法律で守られる事のない弱肉強食の時代

こういう社会に逆行するとなると使い捨てられる庶民は自棄を起こして職業倫理も遵守されなくなるし
いつクビになるか分からない臨時雇い形態では仕事を完璧にこなそうって意識も低くなるな
それって製造業で言えば先輩から後輩へきちんと技術の伝承をしようにも職業意識が低いから中途半端になるよね

安定した雇用の確保は必須だろう治安の維持という意味でも 仕事もせずに昼間っから大人が博打や酒にのめりこみ
盗みを働いたりいろいろ問題がありそう 

465 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 20:44:52 0
国を保つならば中流層の確保は必須なんだよ。
金や人脈など有していざとなったら他国に逃げられる上流と
不満分子、もっといえば潜在的な反乱分子である下流で
どうやって国を保てるのか。
近代の黎明期に進んで銃を持って闘ったのは
自らを市民と任じた人々だ。、
自らを奴隷と自嘲する人間が国のために闘うはずもない。

466 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 22:26:38 0

 金持ってるやつにへいこらして金をもらう。

 この簡単なことすらできないのが今の若者ってやつ。

 プライドだけは一人前。

467 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 22:39:24 0
ぼけたくずゆとり世代のために日本沈没。

468 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 22:39:38 0
ニートでもない限り、へいこらはしてるだろ。
それでも家庭をもって労働力を再生産する余力もないほど
雀の涙しか渡さないのが今の支配階層。
そして、うまくいかないのは若者自身のせいにして
道義的責任すら押し付ける。
今の日本の若者は駄目だから、海外の有望な若者を
入国させて新日本人を形成させるなどと嘯く。
まさしく>>463でいう富と権力と法と道徳の独占。

469 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 22:46:45 0
でも実際、今の日本の若者は駄目なんだもん。

470 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 05:37:33 O
氷河期とゆとりを全員ガス室に送り込むのが日本のため、当人たちのため

471 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 06:00:44 0
老人やマスゴミ、公務員どもがパンデミックで全滅しますように
あなたたちがいなくてもやっていけます

472 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 09:24:47 0
団塊がわるい。

473 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 09:26:33 0
優れた宗教家の中には本当に宇宙のことをなんとなく理解してたっぽい人がいるけどなぁ

474 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:03:39 0
団塊、バブル、氷河期、ゆとりでバトルロワイヤル

475 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:25:30 0
人口に対して国富が乏しくなってきちゃったから
もはや結束もへったくれもなくなったね。
誰かが生きるために誰かが死なねばならないという
原始の掟が明らかになってしまった。
人間の敵は人間という意識の中では
「国民」を形成するのは難しい。

476 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:33:32 0
そうそう。

子供を多く生み育てる状況ではないよ。
でも移民で補うわけだね。安い労働力を。

477 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 12:36:45 0
235 :Classical名無しさん :09/05/10 05:06 ID:W9HrojQE
おねがいします

【URL】 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1238807652/
【名前欄】
【メール欄】 sage
【本文】↓
>>244>>246
まだ低脳カキコを続けてるな。指摘しても気付けない本物の馬鹿だな

【URL】 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1240578346/
【名前欄】
【メール欄】 sage
【本文】↓
>>258
自演すな。白人の手先になって植民地で原住民いじめてたのは華僑だろ

478 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 16:31:37 0
団塊の世代のお零れに預かる事なく自らの力で切り抜けろと
そういう事ですね(? 

禿げ鷹ファンドも外国の投資家もブルドッグソース、電源開発の外資に対する徹底抗戦の構えを見て
「日本は小さなソース会社でさえ増資の提案をつっぱねる国なんだな」って思われちゃったね
で、外国人投資家はお金を一斉に引き上げてしまったね。 
よく言えば団結心が強い、悪く言えば保守的閉鎖的な体質の国市場
今までのような日本人だけが団結して外敵から身を守ればいいやって考えはこの先通用しないと思うけど

479 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 16:34:58 0
かんがえてみなよ。

赤字国債乱発してのバブル狂騒。
 子孫の分の富を先取りしたんだぜ?

480 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 17:38:31 O
>>479
日本衰退の元凶である氷河期やゆとりがその後の世代に蔑まされながら返すしかないね。
アニメキャラでオナニーしてばっかで修練も結婚もしなかったからね。

481 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 17:54:14 0
歴史すらも自分たちの功績だけでっちあげ、
負は全て下の世代に押し付けるつもりか。
団塊の根性の腐り方はひどすぎる。

482 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 17:58:46 0
>>480
日本衰退の元凶である氷河期やゆとり

違うでしょ

かといって詰め込みにしてもほとんど展望がみえてくるなり繁栄してくるなりはするかというとしないと思う
現に今は方向転換はしていってるが効果はでてくるかは未知数だな(というかほとんどでてこないと思うが)

483 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 18:04:37 0
中国の一人っ子政策ほど実はすさまじいゆとり政策はない

たしかにその唯一の小皇帝の教育に金や情熱を注がれるというのはあるが
基本的に競争原理があまり働かなくなるし
兄妹間の争いもなくなるし甘やかされて大切され育ち闘争心もなくなる
娯楽品などもたくさん買い与えられむしろそれでつい遊びほうけてしまうということが多いだろう

484 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 18:04:41 0
【自動車】「トヨタはポンコツ」と米メディアが窮状詳報 GMよりも最終損失が多い★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241919347/3

財界総理といわれ言いたい放題だった男の後始末は誰がするのか
高給を貰いながら、やばくなる前にトンズラするだけの”勝ち逃げ世代”

485 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 18:13:15 O
戦後、焼け野原から世界二位の経済大国を建設したのが頑張った団塊の世代

その経済大国で結婚も就職もせず怠惰にアニメキャラでオナニーしてばっかいたのが
氷河期世代とゆとり世代

日本再建のためには外国人参政権もやむを得ないな。
悔しけりゃ努力しとみろよ

486 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 18:14:45 0
アニメキャラでおなぬーできますが?

487 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 01:01:19 O
日米安保に甘えてサヨクを野放しにし、中韓に安値で技術を流した団塊に
氷河期をバカにする資格などないわwww
団塊などいなくても日本は成り立ちますからw

488 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 01:07:49 0
負け犬の遠吠えだなw
何の実績もない氷河期世代が何吠えたって虚しいだけだろwww

489 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 01:28:32 0
何か必死ですな>>457>>488
 マジに団塊世代で2ちゃんやってたら笑えるw

団塊世代はよく頑張りましたよ偉いですね凄いですね

でも、ああいう年の取り方したいなーとは全然思わないですねカッコ良くないし

490 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 03:01:56 0
日本の企業の7割が赤字決算
大企業におんぶだっこなのが現状です

491 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 03:31:42 O
その大企業は日本人じゃ人件費が高すぎるから優秀な外国人を安く雇います

492 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 05:48:39 0
財界のやったことはまさしく功罪だな。

493 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 08:26:22 0
功の部分を自分たちがとり罪を国に押し付けてる

494 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 15:06:48 0
団塊の世代は年金も辛うじて自分達の分は貰える計算だもんな
笑いが止まらんねw

495 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 15:27:54 0
団塊の出生率は4.3%だから覚悟しとけ
これから払うのは若い奴らだから

496 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 20:49:01 0
氷河期ネトウヨが、縋りついた政党が、老人達が育てた自民党
老人達に馬鹿にされても仕方がない

497 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 21:27:28 0
ビートたけしのTVタックル 05/11 Part5
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1242044592/

498 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 22:31:24 O
今の日本をスパルタ人の文化にすれば日本人は最強

499 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 22:45:01 0
>>498
オッケー。俺は貴族。君は奴隷ね。

500 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 22:55:22 0
500

501 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 22:55:57 0
どうせまた戦争があるよ


502 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 23:20:49 0
世界史の知識と現代史の知識
どちらか一方でも欠けると
世の中の事は全然分からなくなるんですね

503 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 00:30:23 0
>>501
イスラエル対アラブ アフリカ諸国の民族紛争 
そんな散発的な戦争じゃ日本は恩恵には与れないですね 

戦争特需で儲かるのは米国の武器製造会社

504 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 00:46:38 O
てか中東やアフリカに武器売ること自体考えてないだろ。
イランイラク戦争の時のイランとか、東南アジアの国は欲しがってたらしいけどさ。
消費財?ハァ?

505 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 07:07:45 O
>>458
白人の手先になって植民地で原住民いじめてたのは華僑だろ

506 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 08:51:54 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【アキバ】DearStage 9ステージ目【ライブ&バー】 [コスプレ]
【本店】めいどりーみん★2【せかんど】 [コスプレ]
江藤新平について [日本近代史]
@ほぉ〜むcafe『天災ハマ』を語ろう。 [コスプレ]
【代表】横浜HoneyHoney【頑張れ】 5店目 [コスプレ]

507 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 09:06:30 0
>>506
おまえが、スペイン人によるマニラ大虐殺を知らないとわかった。

508 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 12:19:22 O
国富のパイが少なくなって互いに相手を蹴落とそうと罵り合ってる状態。
もう日本の将来と個人の将来を切り離すように努力すべき

509 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 19:14:09 0
それは無理。

510 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 20:02:04 0
在日朝鮮人だけど、日本はもう終わりだよ。俺たちがしゃぶりつくしているからね日本ざまぁwwwwww

511 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 22:52:53 0
嫌韓厨だけど、日本はもう終わりだよ。俺たちがみたいなDQNが民度を下げまくってるからね、モラル崩壊ざまぁwwwwww

512 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 22:57:09 O
まあ本当に在日が欧米のユダヤ人なら、ホスト国が危なくなったら他のうまくやってけそうな国に逃げ出すのは歴史が示す通り
だから本当にヤバいのは在日が資本以外の日本で築いたものを捨てて集団出国しはじめた時だと言える。

513 :世界@名無史さん:2009/05/13(水) 03:08:03 0
先進国の最新合計特殊出生率(2006〜2008年)
-2.10 アメリカ2.11(北米) ニュージーランド2.10(オセアニア)
-2.00 フランス2.02(西欧) アイルランド2.00(西欧)
-1.95 イギリス1.96(西欧)
-1.55 欧州平均1.55
↓-------年寄りまみれで国全体が姥捨て山になる国-------↓
-1.32 日本1.32(極東)

2050年の各国の人口内訳
(左より15歳未満、15〜64歳、65歳以上)
日 **761万人−*4758万人−*3996万人 日本
米 *7449万人−27168万人−*9202万人 アメリカ
英 *1231万人−*4617万人−*1847万人 イギリス
仏 *1119万人−*4058万人−*1819万人 フランス
独 *1000万人−*3995万人−*2141万人 ドイツ
伊 **802万人−*3330万人−*2035万人 イタリア

2050年の各国の老齢人口比率
伊 33%(2018年の日本の水準)
独 30%(2018年の日本の水準)
仏 26%(2013年の日本の水準)
英 24%(2011年の日本の水準)
米 21%(2007年の日本の水準)

楽観的な人口ピラミッド推移
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif

514 :世界@名無史さん:2009/05/13(水) 14:31:59 0
>>512
肌の色近いし日本では在日住民には免税優遇措置とかあって住み易かったのもあるよ
今後日本市場が急速に収縮していくのに合わせて在日が中国、韓国、或いは他の国地域へ移住する決心付くかな?
今まで散々優遇されてた安住の地日本を離れる踏ん切りがつけばいいがなw

515 :世界@名無史さん:2009/05/14(木) 20:37:59 0
>>246
ヨーロッパのブランドを買いあさっているバカスイーツどもにも聞かせたい助言だな
ちょっとしたアイディア商品レベルなのに
向こうの上流階級には付加価値ありまくるんだろうな
つけてるだけで文化の匂いがするんだろうぜwwww

516 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 19:58:13 0
こんな風になるんじゃないかってのは俺らが子供の頃からいわれていたさ。

イギリスとか没落してたけど、将来日本もああなるんだよって。
小学校の社会科で教えてた。

だけどまともな対策なんてしてこなかったわけだな。

517 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 21:21:56 0
労働党がやった政策が、イギリスの大失敗につながったわけだ。
日本はまだ、小泉の革命が途中で頓挫してしまったからね・・・・
安部さんが、三国人の陰謀で失脚させられ、福田も政権投げ出した
今となっては麻生さんがラストホープだ。
まちがってもみんすに期待できない。岡田や鳩山に何を期待するの?
今は与謝野がいうように消費税を引き上げて財務に強い明るい
日本を作るべきだろう!


518 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 22:03:29 0
民主党が政権取ったら日本は事実上終わりだな
公明党=創価学会と連立与党を組んだ時点でかなりの情報が学会に流れた

もう日本は骨抜きに近い段階にまで来てるな与謝野氏踏ん張ってくれ

519 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 22:08:08 0
小泉の改革は駄目駄目じゃん
未だに騙されてんの?

520 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 22:35:13 0
ヒント:工作員

英国病と日本の衰退は症状が違う。
にも拘らず英国病類似として新自由主義政策をした結果
症状を悪化させるに至った。

英国病は福祉主義のいきすぎによる生産性の低下が原因だったが
日本のは違う。グローバリズムによる中国・インドなどが労働力市場を
解放したことで、日本は今までほど国富を得られなくなったこと。
つまり過剰供給に対する需要の不足が原因だった。

はっきりいうと、これは根治自体が不可能な病だ。
資源に乏しく人口が中途半端に過大な日本は、
失業や要介護者の増大など、「人口を持て余す」状態になった。

本来必要だったのは、もはや経済競争で日本が勝てる要素はないことを認め
今まで蓄積した国富を分配しながら、穏やかに人口を減らしつつ
情勢が変わるまで耐えることだった。
それを成長と発展を第一とする人々により新自由主義に誘導され
世界的不況によりそれが不可能と悟らされるまでに
ますます国内の需要力を削られた。
その結果、過剰人口への生理的作用としての少子化が進み
人口が中折れする危険状態を招いている。

521 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 22:47:57 O
大英帝国とかアメリカとかロシアとか、帝国主義が本格化する前に広大な領土を獲得した国を見てると、
世の中、早いもの勝ちだと実感させられる。

日本とかドイツみたいな遅れてきた国はどこまでいっても追いつけない。



522 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 23:16:22 0
労働党が事実上イギリスを滅ぼして保守党=サッチャーが蘇らせたんだよ。
もう一回小泉さんが再登板すれば、日本は蘇ると思う。

523 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 23:39:51 0
>>522
民主が政権獲る以上にありえねーよ

524 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 00:46:59 0
民主政権は案外ありえるかもよ
国民が馬鹿だから

525 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 00:53:58 0
自民がずっと政権とってられるほどには国民も馬鹿だからな民主がとる事もあるだろ

526 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 00:56:17 O
>>521
イギリスの金融覇権はもう吹き飛んだし、
アメリカ人もロシア人も幸せそうな暮らしだとはとても思えない

527 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 04:40:36 0
>>526
つい一年ほど前はロシアスゲードバイスゲー!ポーランドやインドやアフリカから人材があつまりまくりのイギリススゲーと
いってた手合でしょw
その時に応じて浮沈はあるもので、日本の場合、バブルがはじけて失われた10年どころか、20年こようとしているんだぜ・・・。
回復基調になるどころか、恐慌まっただなかでござるッ!

528 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 21:36:41 0
「古谷」とかいう名字の変態が北九州の呉服屋(小売り屋)の家に居たらしい
田舎者の常として東京に憧れて青学(青山学院)なる最底辺の学校へ通わせて貰っていたけど
当時から変質者として悪名高かったそうだ(なにしろバドミントン部で皆から嫌われていたとか)。
その後、京都の呉服問屋にお情けで入社させてもらったくせに、恩を仇で返すような真似を繰り返し、
今でもあちこちに迷惑をかけて回っているという風評が聞かれるとか。
この性格異常者に関係している人、一度でも関わりをもった人は要注意だろう 
なにしろ無知無教養を絵に描いたようなド低能かつ愚鈍な阿呆で、無論恋愛とも文学とも無縁な山出しだ
ホモフォビアのオカマだという話もあるが、こんな気持ち悪い変態を相手にする人間は絶対に存在しないと断言できる
カネを払ってSMプレイをしようとしても風俗店から断られたという話もある。
こいつを見かけたら、すぐに叩き殺してしまうべきだ!
日本を没落させた元兇とも言えるクズだからね

529 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 21:44:20 0
「古谷」とかいう名字の変態チョンが北九州小倉あたりの呉服屋(小売り屋)の家に居たらしい
田舎者の常として東京に憧れて青学(青山学院)なる最底辺の学校へ通わせて貰っていたけど
当時から変質者として悪名高かったそうだ(なにしろバドミントン部で皆から嫌われていたとか)。
その後、京都の呉服問屋にお情けで入社させてもらったくせに、恩を仇で返すような真似を繰り返し、
今でもあちこちに迷惑をかけて回っているという風評が聞かれるとか。
この性格異常者に関係している人、一度でも関わりをもった人は要注意だろう 
なにしろ無知無教養を絵に描いたようなド低能かつ愚鈍な阿呆で、無論恋愛とも文学とも無縁な山出しだ
ホモフォビアのオカマだという話もあるが、こんな気持ち悪い変態を相手にする人間は絶対に存在しないと断言できる
カネを払ってSMプレイをしようとしても風俗店から断られたという話もある。
こいつを見かけたら、すぐに叩き殺してしまうべきだ!
日本を没落させた元兇たる在日代表とも言えるクズだからね

530 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 23:23:24 0
日本も、英国のように工業国からサービス業中心にシフトしたいが、
失敗するんだろうな。

531 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 00:21:00 0
GDP的にはすでにしてるんじゃ?
まぁ、そうでないとこの人口で経済回らないしね。

24H営業のコンビニがこんなにあるのは日本くらい
でも、それはいいことばかりではない。
それくらい無理矢理に付加価値つけないとやっていけないということ。
根本は物的資源に対して人口が過大なことにある。

532 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 00:52:11 0
「古谷洋一」とかいう名前の変態チョンが北九州小倉あたりの呉服屋(小売り屋)の家に居たらしい
田舎者の常として東京に憧れて青学(青山学院)なる最底辺の学校へ通わせて貰っていたけど
当時から変質者として悪名高かったそうだ(なにしろバドミントン部で皆から嫌われていたとか)。
その後、京都の呉服問屋にお情けで入社させてもらったくせに、恩を仇で返すような真似を繰り返し、
今でもあちこちに迷惑をかけて回っているという風評が聞かれるとか。
この性格異常者に関係している人、一度でも関わりをもった人は要注意だろう 
なにしろ無知無教養を絵に描いたようなド低能かつ愚鈍な阿呆で、無論恋愛とも文学とも無縁な山出しだ
ホモフォビアのオカマだという話もあるが、こんな気持ち悪い変態を相手にする人間は絶対に存在しないと断言できる
カネを払ってSMプレイをしようとしても風俗店から断られたという話もある。
こいつを見かけたら、すぐに叩き殺してしまうべきだ!
日本を没落させた元兇たる在日代表とも言えるクズだからね
(九州にはこの種の流入半島チョンが多いらしい)

533 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 20:36:24 O
「日の丸」ってバングラディッシュ人民共和国の国旗の
パクリだって知ってた?
本当に日本は猿真似が好きな国だよね

そんな下らないパクリ国旗じゃ、世界に対して恥ずかしいだろうから
オレが新しい日本の国旗をデザインしてあげたよ!

そういえば、2ちゃんねらーは、かつて「新イギリス国旗」だのという
ふざけたものをデザインしてイギリスを侮辱していたよね

http://www.youtube.com/watch?v=bqB26208cdc
世界中のユーザーが、こっちの方が日本国旗にふさわしいって
言ってくれているよ


534 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 22:13:14 0
馬鹿お前バングラデシュの国旗は独立の時に作った奴じゃないか
そんな阿呆な事言ってる様じゃ恥ずかしいからこのスレから出るなよ

535 :世界@名無史さん:2009/05/18(月) 11:50:28 0
朝鮮ニンジャだろどうせ


536 :世界@名無史さん:2009/05/18(月) 22:13:55 0
半島人のふりしたウヨだろどうせ

537 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 08:52:15 0
>>527
日本はかなりマシだ罠

>>533
馬鹿すぎだろ鮮人。パクリはお前の国の国旗だろ

【URL】 http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222432880/
【名前欄】
【メール欄】 sage
【本文】↓
>>351
元になってる美容板のスレ自体朝鮮工作員の工作スレなんだよ
で、そこでやってんのと同レベルの男・女叩きやってっから鮮人工作員と思われんだって

538 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 11:03:27 O
太極旗なんかより北朝鮮の国旗の方が気合いが感じられて好き

539 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 11:14:22 0
南朝鮮なんかより北朝鮮のほうが気合は入ってるだろうね
今でははらぺこ国家と化しちゃってるけど

540 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 04:34:08 0
没落してんのはヨーロッパじゃねーの

541 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 08:22:02 O
イギリスの没落はみていて心地よい

542 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 12:34:18 0
イギリスという国のやってることは大嫌いだけど、
イギリスのあまりにも汚い外交は好きなんだよな。

映画の悪役みたいなポジ。

543 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 14:10:36 0
【EU/中国】英紙フィナンシャル・タイムズ「EUは中国迎合を止めるべき」 恩を仇で返されたと怒りを露わに[05/21]
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242857040/

EUは中国迎合を止めるべき=恩を仇で返す中国に怒りの声―英紙

2009年5月18日、英紙フィナンシャル・タイムズは「EUは中国迎合を止めるべき」と題した記事を掲載した。
19日付で環球時報が伝えた。

第11回中国欧州首脳会議に出席するため20日、プラハに向かった中国の温家宝(ウェン・ジアバオ)首相。
当初は昨年末にフランスで行われる予定だったが、当時EU議長国だったフランスのサルコジ大統領が
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世との面会を決行したため、中国が会議の延期を通告していた。

記事は中国に振り回され続ける現状に「EUはこれ以上黙っているべきではない」と指摘。
20年にわたり発展途上国である中国に便宜を図って来たにも関わらず、恩を仇で返されたと怒りを露わにした。
その上で、EU各国は中国に対する寛容な見方を止め、強硬な態度で話し合いに臨んでいくべきだと強調。
中国との今後の付き合い方を利益追求型に改めるべきだと主張した。(翻訳・編集/NN)

レコードチャイナ 2009-05-21 06:21:22 配信
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g31572.html

544 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 14:25:33 0
>>542
映画の悪役にたとえるなら、ハンニバル・レクター博士みたいな知能犯だなw


545 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 19:42:50 O
麻生政権を支持し続ければ日本は復活する。
信じる者は救われる

546 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 21:39:13 0
そりゃねーわwwww
自民なんて民主や公明と同レベルのウンチじゃねーかよ

547 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 01:11:07 0
というかどこの日本のおサルさんが政権とれば日本は良くなるんですか?

548 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 01:16:44 0
いや、民主や公明はしゃれにならんくらいウンコだ
ウンコ以下、下痢、ウンコにたかるハエだ

549 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 07:46:52 0
日本の没落は見ていて見苦しいな

550 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 14:48:20 0
ウンコがマシかハエの方がマシかってことかwwwwww

551 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 15:59:22 0
確かなことは公明に入れるのはキチガイってだけだ

552 :世界@名無史さん:2009/05/23(土) 19:37:45 0
子ども育てやすい環境さえつくれば、出生率なんてすぐにあがるよ。

553 :世界@名無史さん:2009/05/23(土) 20:10:32 0
人手が足りないとか嫁不足だとかいう理由で移民OK、国際結婚奨励という政策を
採用すると、それにかかる社会的コストは膨大なものになる。

554 :世界@名無史さん:2009/05/23(土) 21:47:24 0
地方へ権限を委譲していくしかないよ。地方は地方で生きろと、それをや
るしかない。もっとも、高齢化が進んでいて福祉コストのかかる地方ほど
産業がなくて税収が少ないから、そこの部分の手当ては中央政府がしていか
なきゃならんが。

555 :世界@名無史さん:2009/05/23(土) 22:29:45 0
>>553
ほんとだよ、今の馬鹿どもにはいざ人手が少なくなって
自分らが娯楽を追求しすぎてたってことに気づかせるべきなんだよ
そんでゆとりという無責任教育や平和(笑)叫んでたやつらが
いかに刹那的なお為ごかしをしていたか、目を向けるべき
それでも気づかないどうしようもない馬鹿は腎臓肝臓でも売って生きろてよってことです
自分の体は自分だけのものじゃないかもしれんからなw

>>554
主権の概念をまず学ぼうな
最近の議員やTVは小学生なみの知識がないようだから
あまり信用しないように

556 :世界@名無史さん:2009/05/24(日) 19:41:19 P
日本の人口は、1億2779万人をピークにいよいよ下り坂に入る。
今後50年の間に、首都圏の人口に相当する約4000万人の
人口が喪失する。戦時中と比べても酷い。。戦時中の
人口減少は140万人で総人口の2%。戦時中は、多くの人が
亡くなったが生まれる人も多かった。

総人口だけ見ても悲惨な状況だが、もっと過酷を極めるのは
人口の年齢別構成だ。
現在総人口のうち、65歳以上が23%で、4人に1人が老人だ。
世界最悪の数字だ。2050年にはこの数字が40%を超える。
全人口の半分弱が年寄り、労働人口一人につき老人を
一人養うことになる。一人で一人を養う時代の到来だ。

出生率の見通しは暗い。適齢期の男性の半数は未婚で、
相当数が生涯未婚となる。現在の20代の生涯未婚率
は実に3割に達すると言われる。つまり、『非婚時代』は
既に始まっているのだ。既婚夫婦の出生率は2人を切り、
婚姻率が壊滅的となると、手の施しようのない人口動態へと
突き進むことになる。

悪化した人口動態は財政破綻を招く事になる。社会保障費は
現在22兆円。税収のおよそ半分が、社会保障費に消えている。
70年代に7兆余りだったのが、90年代以降猛烈な勢いで増えた。
2030年には58兆円、2050年には140兆円へと膨張する。
税収の伸びが期待できない中で社会保障費の増大は致命的だ。
つまり、人口構造の崩壊に伴い、財政構造も崩壊するのだ。

世界で最も人口構造が崩壊しつつある国であることに、
庶民や政治家は相変わらず疎い。
人口構造の調整に失敗した日本は
「21世紀に最も衰退する国(ジャック・アタリ)」
として失敗国家の例に挙げられることになるだろう。

557 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 23:55:39 0
財政赤字の対GDP比の、数字の大きさだけを問題にするのは、欧米のジャー
ナリズムが未だに引きずっている悪い癖のように思います。実際、今回の危機
に対処するために、EUは財政赤字容認に転じたのではなかったでしょうか。
問題は、その中身であり、原因です。どこかの所得「再分配」後に貧困率が上
昇する、世界でも稀な恥ずべき政府は、「プライマリーバランス」だの何だの
と勝手なカタカナ言葉を使って、公的支出を減らすために教育、医療、福祉の
予算を削り、一方では富裕層と大企業への大盤振る舞いをしてきました。途中
からは、住民税の所得割の税率のフラット化により、これまた富裕層への大盤
振る舞いと、中低所得者層への虐待を具現化しました。
このようにして、豊かな中間層の活発な消費によって支えられるべきだった経
済成長ではなく、輸出依存の大企業と、ごく一部の富裕層の、その超高額な収
入の割りにはケチくさい消費によってのみ支えられるだけの、極めて危なっか
しい成長(見かけの)しか得られず、残ったのは大した効果も生まなかった財
政赤字です。(コイズミ・ケケ中以降に、財政赤字が急増していたことに注目
すべきです)
大多数の貧困層が、ごく僅かな富裕層のおこぼれに預かって生きることを余儀
なくされる社会(「トリックリングダウン」効果とかいう)、それが連中の目
指したものですから仕方ありませんが、実際には富裕層のケチくさい消費行動
からは、「おこぼれ」も期待できません。

558 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 00:20:03 0
たしかにトヨタとか大企業の救済による財政の再編を露骨に目指しているかんじが
安易な政策という印象を与えていると思う。
日本の立て直しはそんなに劇的なものに頼るべきではないし、安直な政策は
相応の結果しか残さない。
大企業山よ、あんたらがヒィヒィいって日本を支えているならよし
分不相応の自尊心によって、日本から人材、技術が出るぞとおどしながら
政府から融資をふんだくっているようなら、あんたら結局損するぞ
縄をうらもうと勝手だが、もうすこし身の程を知った方がいい。
あと、政治家よ、もっとマクロな視点をもてよ
財界どもにまかせといたら、共同体の力がどんどん失われるだけだ


559 :世界@名無史さん:2009/05/27(水) 11:38:05 0
というかトヨタとかキャノンみたいな企業のせいで今の日本は体力が弱ってる気がするんだがなー。

560 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:22:18 0
>>557
確かに、小泉の政策で潤ったのは不労・悪徳所得層のみ。
まあ、帰化人子孫の小泉からすれば当然の政策。
国力の基礎である一般庶民の力を弱め、
帰化人どもが牛耳るトヨタ・キヤノンなどを潤わせる国賊政策は、
それなりに、小泉たちにとっては正当で成功したものだった。
小泉が、靖国にこだわったのも、
あれが、外来民族が日本民族を屈服させた証しだったからにほかならない。
江戸っ子、武家、南朝系皇族(これも外来民族だが)は、
いつかは靖国が壊滅することを念じている。
靖国の駐車場は、全国のパチンコ屋とゴミ屋の街宣伝車がその一角を占領し、
「韓日友好」などの旗印のもと、被支配純血日本人の攻撃に備えている。



561 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:26:43 0
・・・とかいう嫌韓厨も純血日本人などでは無いが。


562 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:31:27 0
北朝鮮学校で教育をうけてきたのかっつうくらい
アホなかきこみが目立つな

563 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:40:35 0
そんなんじゃなくてアンカをつけてもっと具体的な反論を頼むよ

564 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:41:42 0
独り言です

565 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:43:19 0
俺も独り言です

566 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 00:45:01 0
そうか ならこのまま独り言をしゃれこむか

しね

567 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 06:58:29 0
>>333
そんなに甘くない。
すでに時代は変わったんです。
円安を利用した発展途上国型の輸出偏重時代が終わり、内需か多少の為替変動にも耐えられる企業が生き残る。
95年の超円高から日米政府は円高ドル安に演出してきたが、13年後にそれが破綻した。
もともとこんな馬鹿なことはやるべきではなかったのだが、13年間も無理を通したツケが
わずか1年や数年程度で回復したりはしない。
国民は今回の円高は為替相場の修正だと認識すべき。

>この騒動が治まれば必ず日本経済の牽引役の製造業は復活する

本当の意味での競争力のある企業、技術のある企業ならば生き残るし復活もすると思う。
だが、さしたる技術もなく、人為操作された為替のマジックに寄りかかって利益を上げていた
トヨタのような時代遅れの企業は、かつての鉄鋼造船業のように没落していく。
生き残るのは金融・流通サービス・ハイテク・知的所有権など高度な技術を持つか、為替依存度の低い産業。


568 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 07:22:07 0
>>333
>昭和40年代-50年代にもっと真面目に独立精神を育み、官庁や大企業への依存体質から脱却していれば

あの時代はあれで正解だったと思う。
当時はまだ戦後の続きで、資本も技術もなく後進国、貧困国の時代。
それゆえ国民の預貯金を優先的に大企業へと回して外貨を獲得するしか方法はなかった。
問題はバブルから小泉改革(現在も続いてるが)までの間。
この間、国民所得でアメリカを抜き、世界最大の債権国となり、国民の9割が中流へと成長したこの時代にやっと日本は先進国になった。
ということは、同時に円高、少子化など先進国なら当然直面するであろう問題に
対処するため、先進国型の国へと転換するチャンスでそれを可能にするだけの
豊富な資金も持っていた。
でも、日本はそれをやろうとしなかった。
80年代は、勝った勝った、日本は正しかったと浮かれ、逆に90年代は日本は破産する、円は紙屑になる、
もう駄目だなどと極端で下らない妄想に明け暮れてた。

高齢者もそう。
高齢化社会になることも、年金システムが破綻することも分かってたのに、
ただ徒に先延ばしにして対処しなかった。
前にも言ったが、みんな先行きに不安があるから消費しない。
そして、それがまた不況を種になるという悪循環に陥ってる。
ネットではジジババを切り捨てろという書き込みが多いが、それがまさに不安を生み、
不況をまき散らし、自分の首を絞めてるということに彼らは気づかない。

569 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 08:27:53 0
輸出で貯めた金で投資すりゃいいんだよ。

ある程度成長しちゃったら人件費安い国に非国民企業は向かうにきまっとんだよな。
技術の流出を解禁したイギリスはあっというまに他国にぬかれちまったよな。
日本はその点かなり気をつかってるが、まあいずれ漏れる。

あと高付加価値のあるので儲けようというのは直ぐ詰むと思う。
そんなの一部のヤツにしか売れんからさ。イタリアブランドのよーに開き直って無茶できるなら話は別だが
その市場は小さい


570 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 08:30:33 0
ただ、投資を他国でやると革命とかいって全部パーになる可能性は高い。

571 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 13:51:45 0
今もって、人口減少時代対応社会が、形作られていないのだから、
生産年齢人口がピークに達しようとした90年代半ばに、
移民と外国からの投資をもっと受け入れておかないと、駄目だったな。

>>568
出てくるアイデアは、過激で実現不可能なものばかり。

572 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 15:01:41 0
>>569
バブル崩壊後に欧米が日本にやったことを、今度は日本がやればいいだけのこと。
円高なんだから海外の優秀な企業や技術、資源などを安く買い叩くチャンスなのに、
未だに「モノヅクリ日本」「やっぱり額汗して働く人が偉い」「金融は賎業」などと
言ってる人はそれが分からない。後進国、貧乏国の思考から抜けきれない。

>そんなの一部のヤツにしか売れんからさ。

ハイテクと高級品とは全然違う。
たとえば為替が5円上がったからといってwindowsを買わないとか、
製品を作るのに必要な工作機械を買わないという選択はまずない。
それでしかできない、それがないと仕事にならないという技術は多少値が張っても買う。

>>570
何十カ国ある投資先の、何十年かに一度起きるかどうかの出来事を恐れて、
それ以外の利益を逃してしまうようでは投資は無理。

>>571
移民とか言う以前にすべきことを何もしてないどころか、厚労省などは年金基金を食い潰してる。
年金の不足分なんか税金で補填してやればいいし、子供の義務教育費なんかはタダにすればいい。
だいたい、出産にかかる医療費でさえ保険が利かないなど先進国ではありえない。
少子化だ、大変だと言いながら、人口抑制してる後進国みたいなことを今でもやってる。

573 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 15:14:55 0
先進国になってるのに、未だに日本人は高度成長の成功体験から抜け出せない。
円高になったといって恐れたり、円安になったといって喜んでるのがその証拠。
世界中見渡してもこんな変な先進国は日本以外にない。
貿易黒字が出たといって喜んでるのもそう。
黒字だから景気が悪いのにそれには気づかない。
金は持ってもその使い道を知らず、円安を利用して黒字を稼ぐという中国や韓国に
でもやらせておけばいい古臭い戦略を今でもやってる。
それが今の日本を苦しめているというのにまだやめようとしない。


574 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 15:52:19 0
「日本は人口が増え続ける」
これにしか対応していない行政システム

575 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 16:05:08 0
だから日本の人口を増やせばいいのよ。
特に金持ち・技術者の移民は大歓迎ってことで。

576 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 17:58:36 0
>>573
景気が悪くてもいい、生活できれば何の問題があろう
日本人が自分の価値を高めるよう努力すればそれでよいのだ

577 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 18:28:44 0
生産年齢人口は減り続け、生活保護受給者は増え続ける。
この状況をいつまで続けられるか。

578 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 18:33:38 0
探偵・ヤクザ・その他不審人物から、不可解な依頼、理不尽な命令、
その他イジメや嫌がらせの強要などをされたことはありませんか?
それは某反日宗教団体による集団ストーカーです。あなたはそれに加担させられたのです。

信者による集団ストーカーやほのめかし(本人の前で個人情報を含む会話をする、
行く先々でわざとらしい咳払いを浴びせる、等)には限界があります。
いくら教団の信者が多いといっても日本全体から見れば圧倒的に少数派。
仮に職場や近所に信者が一人か二人位いたとしてもあまり効果はありません。
ですから一般人にも異常行動やほのめかしをさせるのです。

でも実はそういった行為は敵の正体さえ見抜き、ある程度慣れれば耐えられるものなのです。
実際には単純なイジメや嫌がらせ行為などが効いているイジメ殺人なのです。
ですが信者達は輪廻転生を信じているので、たいしたことはさせられません。
ですから悪質なイジメ行為は一般日本人を買収脅迫してやらせるのです。
(彼らは直接やらなければ(宗教的に)罪にならないと真剣に考えています)

彼らの目的は「民族の恨みを晴らす=日本人を(法的、宗教的に)犯罪者にする」ことです。
『自殺=自分を殺す=殺人=地獄に落ちる』
『精神崩壊=前世の報い=前世で悪いことをした罪深い人間であることの証明』
『脅迫されて仕方なく嫌がらせをした日本人を憎み、危害を加えてしまう』

標的の周囲の人間を片っ端から脅迫・買収して集団でイジメ殺させる。
日本人に日本人をイジメ殺させて犯罪者にする。それが集団ストーカーの実情なのです。
こんな事をするのは教団の指導者がイジメやイタズラ好きで反日で金が有り余っているから。

ちなみに集団ストーカーは標的に24時間プレッシャーを与えるため、
救急車、消防車、犬、廃品回収車、その他様々な騒音が異常な頻度で発生します。
もしもそういう現象があったら、近くに集団ストーカーの被害者がいるということです。

※集団ストーカーのサイトには「思考盗聴」「電磁波攻撃」等の被害が紹介されていますが、
これは集団ストーカーの被害を訴える被害者を統合失調症に思わせる為の悪質な宣伝工作。
加害者が被害者のふりをして作っているのです。

579 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 18:36:01 0
へりつづけているのは、よんでもいない不法滞在者が職をうばっているから
3K労働も自分たちでやって外からの過剰人口を制限すれば、日本人の人口が減り続けることはない

580 :世界@名無史さん:2009/05/31(日) 18:52:01 0
>>578
創価のことですね、わかります
しかし創価をのさばらせていた地域も悪い

士農分離されて以来、庶民は武装解除したまま今日まできました
かわって、町の治安を担うようになったのは
裏社会をたばねるようになった任侠なる者たちです。
幕府ははぐれものである彼らを監視をしつつ、治安のために彼らの組織を利用していたのです。

戦後のどさくさではたのもしかったヤクザですが
今、ヤクザは朝鮮人にのっとられ、誰が彼らを信用していましょうか。
私たちは、もう自分たちの力で、自分たちの町を自警しなければならないのです。


581 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 23:57:50 0
自宅警備員は順調に増えているから大丈夫。


582 :世界@名無史さん:2009/06/05(金) 11:59:13 0
以外と江戸時代は治安における農民町民の自治が
後半に認められてはいたが。
特に幕府直轄領の農村部では、名主レベルの大農民に
投げっぱなしだったといっていい。

583 :世界@名無史さん:2009/06/05(金) 12:08:16 0
都庁と裁判所を兼ねる町奉行所の与力同心の数を考えれば
町民の自治なくしては統治できないよね

584 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 11:50:57 0
日本の没落?

やはり占領政策の影響だろうな。
日教組教育を受けた世代が親になった頃から、拍車がかかってきた。

585 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 23:29:59 0
そうすると20世紀に繁栄したおかげは、占領政策のおかげということになる。

586 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 10:30:43 0
>>585
ならないが。理屈が滅茶苦茶

587 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:49:28 0
>>584
ならないが。理屈が滅茶苦茶

588 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 06:21:47 0
だめだよ 日教組は解体しないと

589 :世界@名無史さん:2009/06/27(土) 20:56:04 0
     

590 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 09:20:06 0
>>585 >そうすると20世紀に繁栄したおかげは…

何やかや言っても、昭和5・60年台はまだ戦前の教育を受けた世代が指導層にいた。
占領教育の影響を受けた世代が、各界のトップに立った頃からおかしくなりはじめた。


591 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 17:36:12 0
日本衰退の元凶はネット

592 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 20:55:57 0
つーか、これからの日本は、「いかに美しく老いるか」ということを考えたほうがいい。
もはや衰退は不可避なんだからさ。

593 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 21:58:29 0
衰退どころか、これから繁栄するというのが合理的な見方なんだがwww

そもそも、ローテク貧乏の時代に、産めよ増やせよで人口を増やしてしまったが、
それが現在の社会保険負担費の増大をもたらしている。
しかも、産めよ増やせよで増大し続けた人口のうち、創造的な研究開発や市場拡大営業に携わった日本人は数百万人に一人。
ましてや、創造的な文芸スポーツで成功した日本人間は、もっと少ない。
だから、ほとんどの日本人は、ごく一部の成功者に「おんぶにだっこ」で、くだらない労働やくだらない消費にあけくれた。

ここまでが、昭和の概要ね。

で、平成に入り、生産技術や品質管理がケタ違いに向上を始めると、製品の品質があがり、知的水準もあがった。
そして職場では、不要な人間や資産が、とてつもない勢いで噴出してきた。
また、高度な製品や教養に接することの出来ない落ちこぼれも、異常な勢いで増えた。
こいつらが整理されるべき時代、そしてこいつらのために社会保険費用を負担する時代、それが平成だ。
つまり今だ。

よって、今は整理整頓と品質向上の時代といっていい。
これからますます、馬鹿やカスを生産分野から切り捨てつづけて、日本は本格的に発展する。

594 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 22:07:57 0
ついでに言っておくが、
もし日本の人口が昭和を通じて増えていなかったならば、
今の日本は間違いなく世界一の技術/学術の国になっていた。

産めよ増やせよ、でウジャウジャと増えたバカやカスが、企業の技術開発を妨げ、コストばかり押し上げ、
商品の品質向上も妨げて、安かろう悪かろうの消費ばかりを繰り返してきた。

まったく、どうしてこんな「回り道」をしなければならなかったのか。
昭和初期の人間たち、産めよ増やせよ、の人間たちのセンスの低さを憂う。

595 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 22:08:33 0
>>590
賛成。つか身にしみて実感するね。

 今の主力世代はとにかく自分勝手、我勝ち。
 アピールはできるようになった日本人なんだけどね。。

596 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 22:12:48 0
せめて家くらいはまともなところにすめるような国になってほしかった。

597 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 23:30:09 0
つか派遣社員や中国人を「わざわざ」雇用しなければならない、というその理由が分からん。

彼らの人生の目的は、ただの廉価商品の消費に過ぎないんだから ─
たとえば奴らに月に20万円支給して、細々と一生を消費で送らせればいいだろ。
そして、こいつらをあらゆる生産/営業の現場から切り離す!

これによって、製品の品質や技術は格段に向上し、無駄なコストは徹底的に削減出来るはず。
中国向けや低学歴向けの「価格競争商品」などつくるのはやめて、もっと腰を落ち着けてプロ仕様の製品をつくる。
こうすれば、企業の売上&利益も、ひいては納税額も、格段に上昇する。

日本をまともな国にするには、これしかない。

598 :世界@名無史さん:2009/06/28(日) 23:55:48 0
スイスみたいな国家をめざせってことかい?

599 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 01:08:17 0
でも実際問題
1945〜1975に生まれた
団塊&団塊jrをどうやって食わせていくのかねえ
彼らが65歳になって死に絶える期間までは
空前の社会保障費がかかるはず

600 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 02:11:49 0
しかし彼らが現役の時に払ってた年金がその上の世代の支払いに当てられてたのも事実だけどな

601 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 23:25:02 0
いや、団塊r.の定年までには、
日本は生産部門のエリートと、ただ消費生活だけの非生産部門のバカとに、
生活市場そのものが大きく分離しているはず。
そして、前者は史上最高の技術製品と収益を確保し、社会を十分に喰わせていくだけの余剰もあるだろう。


602 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 00:26:58 0
消費生活だけの非生産部門の人がいないと経済がなりたたないような構図になってるんじゃないの?

603 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 12:03:48 0
耐久消費財を作って豊かになれる時代はもう終了したのに何言ってんだか
いくらいい製品を作っても即刻中国にキャッチアップされるだけ

604 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 14:09:22 0
>>600
彼らが子供を産まないような社会をつくったのも事実

605 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 14:10:52 0
>>601
内需がない社会は衰退するよ、これから
つか、馬鹿しかいない社会は教育費がかかりすぎる社会でもある

606 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 14:48:11 0
神と霊魂・死後の世界  カトリック教会の奇跡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/54

607 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 16:13:13 0
労働力市場で中国インドあたりに価格で勝ちようがない以上
耐久消費財を中心とする大量生産型工業が国外移転するのは避けがたい
無論、特殊技術型工業ではやり方によってはまだ日本の優位を保てるかもしれないが
それじゃ国内の余剰労働力を吸収できないだろう。

やっぱり本質的には日本の人口は過剰なんだよ。
物質的資源に相対して人が多すぎ、富が行き渡らないゆえに機能不全に陥る。
適正人口にランディングするまで、長期的な調整、つまり不況が続くだろう。
問題は、ランディングするまでに社会が持つかどうかだが

608 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 16:36:19 0
人口の多寡は関係ないよ
日本のここ20年の失敗は
不動産バブル崩壊後の銀行の不良債権処理の異常な遅延と
新興産業国台頭後の産業構造の未変換が原因だから

609 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 17:46:31 0
まだ10年も経ってないのに没落ってww

610 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 18:23:38 0
日本は相対的に貧しくなった(没落した)が、絶対的に貧しくなった訳ではない。
没落したと感じるのは、中韓が勃興しているからであるが、近代化のノウハウが
一般化してしまった以上、これはしょうがない。
問題は、相対的な地位の低下が、絶対的な貧しさに繋がらないようにすることだ。

611 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 20:06:07 0
>>608
不動産バブルが崩壊して日本の繁栄はストップした


612 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 23:09:41 0
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・なにこの糞スレ・・・・

もうね、金融工学を学んでる自分からすると馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・
高卒とか文系の人は楽しめるかも知れないけど、自分は無理っすわ・・・

っつーことで落ちるわw あとは高卒&文系の諸君で楽しんでくれやノシ


613 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 23:38:06 0
金融工学ってゆうと例のスバラシイ金融商品を開発した連中の仲間か。
皆の衆、火炙りの用意じゃ!

614 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 23:45:26 0
でもまあ、金融だの現代経済学だのやってる人からみりゃきっと理解できんことだからな。
こっから去るのは間違ってないよ。

615 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 23:51:17 0
>>613
612は投資板で使い古されたコピペだよw

616 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 23:59:12 O
去年度の第四四半期からGDPが凄い勢いでマイナス成長してるんだが、
絶対的な衰退とは言わないのか?

617 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 00:15:41 0
改革なくして成長なし。今は創造的破壊の調整過程にすぎん。
構造改革の成果が上がっている最中だ。トンネルの出口を抜ければ
明るい未来がまっているぞ。

618 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 00:19:35 0
>603 :世界@名無史さん:2009/06/30(火) 12:03:48 0
>耐久消費財を作って豊かになれる時代はもう終了したのに何言ってんだか
>いくらいい製品を作っても即刻中国にキャッチアップされるだけ


中韓のローテクバカにキャッチアップされないようなハイテクを極め、
絶対に価格競争に陥ることなく、しかも無駄なコストを削減しつつ売るのが理想。

問題は、昭和に異常に増えすぎたバカな消費者が、耐久消費財のくだらん消費ばっかりだったということ。
だから価格競争の地獄と、相対コスト高の地獄に陥ってしまった。

で、解消策は;
・ローテクバカを生産部門から切り離し、技術水準をあげ、無為なコストを根絶すること。
・ローテクバカは耐久消費生活「だけ」が人生の喜び、だから適当にカネだけ落としてやること。
カネを回したらインフレになる、というかもしれんが、ローテクバカの市場は価格競争「だけ」なのだから、
インフレには陥らない。

619 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 00:24:22 0
そもそも金融工学なんか「クソ」じゃん。

金融で需要を創造することは出来ない。
既存の消費を喚起するだけ。
つまり、最も卑しい馬鹿のなりわいなんだよ。


620 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 00:37:13 0
ということは先物取引を考えた
日本人は最も卑しい馬鹿な民族ってことか

621 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 00:58:50 0
先物取引って利益を生み出さなくね?
米商人が米を釣り上げて利潤を得ても、それは米商人が肥えるだけで、
農家の投資なんかにはならんよな。

市場が活発になって、投資源となる資金が流入するのはいいことかもしれんが、
それがファンドに代表されるように、利益目的で金転がしてるだけになったら、弊害しかない気がする。

622 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 01:18:58 0
だろ?
しかも、せっかくの利益を別のマネーゲームにまわしているだけで、
文芸も技術もスポーツも、いや、福利厚生すらも向上しない。

623 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 01:21:07 0
>>621
まず金融商品とレバレッジの区別が全くついていないな
それと未来の価格を今現在決定できる便利さという物を
少しは理解してくれ

624 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 01:24:27 0
理解した上で、価格だけのお遊びにはプロの創造性など絶無だと言っているw

625 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 01:26:36 0
いや絶対に理解してないね
理解してたら>>624みたいなアホなことは決して言えない
あと「プロの創造性」って何よ?
そういう何の意味も無い言葉は文学で使ってろよw

626 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 03:43:52 0
ちょっとバカ黙ってて。

627 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 10:35:14 0
>>607
単純に国内循環させればいいだろ
それには国民の生活意識や内需のための共通認識を高める必要がある
イタリアなんかはファーストフードに対抗してそうしてるぞ

安い物買うってことは国外に金が流れてる、つまり自分の首をしめつけているということに
国民が気づけば話しは早い
まあ、日本政府が理念型政治をやったことは戦後以来ないから駄目だろうな。
そして少数のハイテク技術で外貨を稼ぎ、最先端技術への投資にあてて世界をリードしていく
っていうのが今時のやりかただね。

628 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 12:00:20 0
イタリア人は英米型資本主義をブロックする
行動エトスが生まれつき備わってるから
日本の参考にならない

629 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 16:08:22 0
>>627
いや、だから循環させるだけの国富がないからこうなるんだ。
人口が多すぎて相対的に国富がどうやっても足りない。

じゃあ、食料や日用品を国産に限って
高止まりの値段のものしか流通させなかったらどうする?
今でも干からびかけてる貧困層には死亡宣告だな
まぁ、結果としては短期で人口が減ってバランスするということかもしらんが

630 :世界@名無史さん:2009/07/01(水) 18:05:25 0
米あまってるんだが
パン食うひまがあったら米くえと言っている
アホか

631 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 00:16:25 0
米があまってるのは米価調整の結果だろ。
市場に任せたら原価割れで誰も米作らなくなる。

人件費などの中間費用がかかりすぎて、
今の食料品は生産者には安すぎ、消費者には高すぎる。
あちこちで無理をしてなんとか誤魔化してるが
本当はすでに取引自体が成立しないほど破綻してる。

632 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 01:54:56 0
だから買えば問題ねえんだよ
それに米ばっかつくれとは言ってねえだろがアホが

何が消費者だファーストフードは安いし早い
だが、スローフードは少し値段が張るし遅い
当たり前だ
でもイタリアは自国の文化や産業守るために
地元の人が協力して、安いから買う、ということを控えている
別に甘えてるわけじゃねえ

日本人はそういった生活認識に鈍いから問題なんだって言ってるだろが

633 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 08:34:34 0
イタリアみたいな田舎国が参考になるかボケ
こっちは富が足りないから必死に商業活動で
付加価値を膨らまさないとやってけないんだ。
それでもギリギリで破綻寸前だけどな。

個々の消費者は合理的に行動してるだけ。
それで破綻するのは合成の誤謬という奴で
それを修正するのに個々の消費者を非難するのは的外れ。
そんな変な道徳を広めたら、「良心的な」消費者から没落し
不道徳だけが生き残るだろうなw

634 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 12:16:21 0
馬鹿うるさい黙れ小僧

635 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 15:11:22 0
日教組を構造改革

636 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 16:56:14 0
>>633
まじでクレイジーだな…
誰も国家モデルを総入れ替えしようなんざ考えてねえよ
日本の技術力で外貨を稼ぎ、安定した輸入、輸出を考慮することは従来通りしていけばいい
おれが言っているのは、日本で産出されない資源や石油など最低限のものは
輸入に頼ればいいが、ぜいたく品、食糧など、日本内で賄えるもの、
これは、日本の伝統とも密接にかかわってくるものだが、これは国内で廻していかなきゃいけないと言っているんだよ

>個々の消費者は合理的に行動してるだけ。
だからこれをやるからファーストフードやチェーン店が増えるんだろが。
んで、頭を使わない、雑用仕事ばっかりが低賃金労働者にまわる。
労働の質がさがれば賃金も下がる。悪循環だ。
自分で自分の首をしめてるってきづけ。

だから、目の前の事象だけを見るのではなく、全体を見る思考、共通見解を醸成して
一般の人間のモラルが底上げをしなきゃいけない。
安い早いを買うことが単純にゴウリ的だと思うバカが生まれないような環境をつくる必要がある
ここで国家が日本産しか買うなと教育すれば全体主義となって、他国から非難される可能性があるが
地域社会からボトムアップしていくなら全然問題なし。イタリアの例と同じくな。
そのためには、地域から起こる教育、寄り合い所帯が形成される必要がある。
また、そのための政策を国民が支持することも問題ない。

637 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 17:20:24 0
大局観なんぞ日々半死半生の一般人には理解できないだろう

638 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 17:21:59 0
イタリアは英米型資本主義を阻害する知恵が何十にも張り巡らされてるから
まず時間守らない、契約を守らない、遅刻欠勤に対する寛容さ、
休暇、休憩時間の考えられない多さ、会計監査の適当さ、徹底した縁故主義などがね
これはもう外資にとっては悪夢以外の何者でもない
これで中国的アナーキズムを逃れてるのは世界で最も強いカトリック信仰によって
公共性を辛うじて担保してるからだろうけどね
ともあれイタリアは全く参考にならないよ

639 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 17:39:23 0
>>638
おいおい、それは偏見だろwww
女好きのへたれなのがイタリアなのはもう神話化しちゃってるが。。

イタリアにかぎらず、ヨーロッパ、ドイツフランスイギリスもコミュニティの力は強い
あくまでイタリアが合理主義に対する哲学的なバックボーンをつくったから代表例として出しただけ
そもそもEUができた背景は欧州の自立がその基調だし

640 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 21:41:52 0
>>636
モラル(笑)ばかばかしい。
個々の人間の善性に依存したシステムなど早かれ遅かれ潰れるよ。
そして善人が死して悪人だけが生き残りモラル的に最悪の社会になるだろう。
それを避けたければ、利己を図ることが社会秩序と矛盾しない
システムを形成するしかない。

そして、それは歴史の流れだ。道徳から強制執行を前提とした法へ
慣習法から明文法へ移行したのはなぜなのか。

人間は理性を得て獣から離れたといっても
霞を食っては生きていけない以上、弱肉強食の生存競争から逃れられない。

そして、しばしば悪は善より強いのだ。
だからいつの世でも悪が生き残って善が滅びるおそれがある。
そうならないために法を作って時には法の下に命を奪うと宣言し
互いの首筋に刃を突きつけあって仮初の平和を実現したのだ。

そして、その法の執行者をも危険視したがために
国家という抽象概念の下に憲法を制定し
ついにあらゆる人間を法の鎖につないだのが近代というものである。

道徳主義者はしばしば法の限界を非難するうが、
そもそも法ができたのが道徳の限界の証左であることを無視するから困る。

641 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 22:21:09 0
>>640
いいかげん時代遅れの性善説はやめろ
人間はすばらしいが、構造がいけないので、悪さをする?
人間も教育しなきゃバカになるだけ
おまえみたいな日教組に毒されたアホがゆとりを量産するんだ

642 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 23:06:39 0
違うわw俺が説いてるのはむしろ性悪説だw

弱肉強食の理の下で生きる以上、
人は原罪を背負わざるを得ず
教育による良化には限界があるといってる。
刑罰という杖で脅さない限り、全うな秩序などありえない。

643 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 23:19:54 0
道徳も法も大事とかそういう答えの出し方はできないものだろうか。

644 :世界@名無史さん:2009/07/02(木) 23:44:40 0
道徳、モラル、法?
馬鹿もいい加減にしろ、日本の苦境とは全く関係がない。
ましてや欧米と比較しても、永久に何の参考にもならない。

日本の唯一、そして最大の問題。
それは、無駄なコストばかり発生させる馬鹿が、昭和にうじゃうじゃ生まれすぎたことだけ。

ところが、産業技術はそういう「単純労働&耐久消費」の低劣な大衆とは全く関係なし。
ごく一部のエリートによって、世界最強の技術製品を生み出した。

だから、今の日本はおそらく人類史において、「一部の産業エリート」と「耐久消費バカ」の格差が最も激しいはず。
この未曾有の知的(技術的)格差を、財政だの景気対策だので即応しようなんて、絶対に無理。
とにかく、「耐久消費バカ」を生産現場から一切切り離し、あくまで耐久消費だけのためにカネを使わせること。
これにより、技術製品は最高の品質を追求できるし、クソコストを切り下げられる。


645 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 00:13:42 0
それ本気でいってるん?
自分の言ったことの裏付けとか取れてるの?

646 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 00:20:12 0
何言ってんだろうねこの人は
1980年代にあまりにも強すぎる日本の製造業の調査に行った
アメリカの産業視察団のレポートで
日本の異常な労使協調と軍隊のような労働規律や
末端労働者まで参加する生産効率向上・不良品撲滅運動に驚愕して
日本と競合する産業の放棄を勧告したっていう話を知らないのかね

647 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 00:53:35 0
>>642
はあ?原罪は善人だろうが悪人だろうがもってるもんだろが
存在悪、社会悪を同一視してんじゃねーよ

ここでいう悪とあくまでは社会通念上の善悪基準である悪。
一人で生きるのと、集団で生きるのとでは道徳規準がかわってくる。
ホッブズがいうように、人間はより安定な生存を得るために、自然権(個人の道徳規準)を捨てて
集団の道徳基準をつくり、これを共有することで、現在のような共同体、社会が形作った。
モラルというのはこの社会の道徳律であって、法はそれに実効的な意味を与える既定の約束にすぎん。
道徳と法は別々にはない。
だから、生まれた瞬間、自由であった人間は、教育されて、ある種共同体の善悪基準をたたきこまれなければ
社会に適応できない。
まあ、利己的である人間は、生まれたときから所与のものであった社会構造に対して
これにうまく融け込む術を自力で開発することで社会適応が可能なのかもしれないが、
これでは、万人の万人よる闘争と変わらない。一種の社会という闘争の場で生存競争を強いられているだけで
共同体の本来の目的である、集団による外敵からの共同対処という面が失われている。
それゆえなのか、共同体の意味が失われ、道徳が失われている。

モラルというのは集団が生きるために必要な基準であって
そこにまったく愛だの、平和だの実存の問題が割り込んでくる必要はない。
そんなもんは宗教がうけもつもんだ。
みんなで協力しようってのは、それが美しいからだけじゃないぞ?

今モラルが低下しているのも現実認識が甘いバカが多いからだろうな。
日常から見た目上の危険がなくなり、国家という強大な権力の中で、治安が確保され、
個人の自由度があがっているから、集団が個人を拘束する面ばかりがクローズアップされる。
そして、生まれたときのような自由を確保できる社会こそが個人にとって一番幸せな状態なのだという
人間の歴史をすっぽりぬかした、倒錯した認識がまかり通ることになるんだろう。



648 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 14:05:56 0
最後の段落はとりあえず同意できるな。
自由自由言ってるやつが本当の意味でも自由の大地に立たされたときには確実に生きていけん。

649 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 21:38:54 0
>日本の異常な労使協調と軍隊のような労働規律や
>末端労働者まで参加する生産効率向上・不良品撲滅運動に驚愕して
>日本と競合する産業の放棄を勧告したっていう話を知らないのかね


ばーかwww
それは単純製品の話だろ。
80年代?甘い、甘い、異常に甘いよ、ガキの時代じゃん。
鍛練だの集団主義だの、そんなもん、現代のハイスペック製品には何の参考にもならない。

だから現代は、未曾有の人余りが起こっているじゃん。
80年代のバカの大半は、現代のプロ仕様では完全な負け犬になった。


大学だって、80年代なら日大に一浪で、まあ普通だったけど、
いま、日大に一浪なんていったら「知能が無いのかよ」と嗤われるだろ。


650 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 23:00:49 0
しかし、旧帝大でさえあてにならないと言われるほどの人材の劣化
大学の互助がすたれ、センパイも荒廃もなく、○○大学卒という名称だけが先行する
空虚な社会になっちまってるよな

651 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 00:22:04 0
日本を救えるのはもはや皇室しかない。秋篠宮殿下に日本の未来がかかっている。

652 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 02:21:33 0
何いってんの?
旧帝大や早慶から大企業や一流外資に入るやつって、すっごいから。
いや、入ってからが、一層ものすごいけど。

一方、先輩だの、後輩だの、そんな幼児みたいな世界は中小企業や下請けだけ。
そいつらが、ダメなんだよ。
本来要らないダメ系人間のくせに、賃金のことばかり気にして、いちいち会議を開けだのレポート回せだのと騒ぐ。
どんだけ上流に迷惑かけてんだよ。
しかも死ぬまで社会保険費ばかり毟りやがってwww
中国の百姓と変わらんぞ。

653 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 03:05:53 0
お前が言うすっごい連中だけで社会が回るとでも?

654 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 11:44:11 0
>>652
こいつは多分憧れてるだけだな
情熱大陸でも見たか

655 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 11:47:39 0
どれだけ優秀な指揮官がいても兵がいなけりゃ無駄

656 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 12:19:51 0
>>649
ハイスペック製品でも日本がリードするのは末端まで品質向上の努力をしてるからだよ


657 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 12:35:28 0
だから違うだろ。
末端の品質管理までエリートがこなせる技術を、ハイテクという。

みんなで鼻水垂らしながら、汚い指で、わっしょい、わっしょい、なんて、
そんなカスみたいな時代は終わったし、二度と戻ってこない。

つーかそんなカス時代に戻っってしまったら、そのときこそ日本は世界から不要とされる。
日本はハイスペック製品の「供給者」としてのみ、存在意義があるわけで、「消費者」としてはどこまでも3流でしかないからだ。


658 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 13:08:13 0
末端の品質管理まで出来る技術なんてあるのかね?

659 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 14:36:55 0
派遣なんかね、日本のガンだ、ガンガン!
わざわざ余計なコストばっかり発生させて、クソみたいな仕事で何にも生み出さず。

あと、大企業にくっついて離れようとしない、下請や孫請ね。
昭和40年代以降、日本のガンは、こいつら。
本来は、欧米の中小企業みたいに、世界相手に大活躍出来るかもしれないのに。
それをかまけて、自ら必死になって、お涙ちょうだいの下請ごっこ。
で、どうでもいい人件費ばかり発生させてやがる。
それでいまや、社会保険料で国家に迷惑かけまくり。


ああ、みんな事故死すればいいのに。



660 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 14:37:59 0
バカばから掻き集めた下請や孫請が破綻すれば、
日本は間違なく世界最高の国になる。
これほどに下請や孫請がうじゃうじゃと介在する国は、歴史上も空前絶後!
下請や孫請がいかに日本経済に寄生し、いかに安穏とカネを毟ってきたことか。
過去30年〜40年の過ちを全て精算し、日本人の優越な側面を最大限に引き出すため、
下請や孫請は徹底的に潰すべき。
経営陣は駅のホームから蹴り落とすべきだな。



661 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 17:29:43 0
生産調整しやすい派遣や安くで苛められる下請け孫請けがなければ大企業なんてあっという間に潰れるが

662 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 19:10:17 O
大企業に苛められるんじゃなくて、
むしろ下請バカが大企業にたかっているんだが。

というか、日本人は世界で一番『個人差』の大きな民族なのに、
どうして強引に横並びにしたがる?
朝鮮人の発想だよな、或いは社会主義者かよ?

同じ日本人でも、中学3年生で英語論文を読むエリート娘も居れば、
母親と一緒に男に身体売るクソ娘も居る。

なんで同じ国民に勘定するのかサッパリわからん。

663 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 19:20:37 0
なんだか頭の悪いリストラ予備軍くんが悲鳴をあげているね。
君の必死の叫びには誰かがきっと耳を傾けてくるだろう。


664 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 20:14:06 0
人間の価値は同じではない。平等でもない。


665 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 20:49:35 0
これはコピペなのか?

666 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 21:06:14 0
コピペではない。いま俺が考えた。

667 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 21:07:46 0
だってそのとおりだろ?

668 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 21:32:29 0
やっぱ年功序列と護送船団方式の擬似社会主義じゃ無理があったんだよ

669 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 22:22:35 0
努力してねぇやつばっかなのにさ。

670 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 09:40:12 0
借金しまくりで物を買い借金踏み倒すアメリカ人みたいな消費者が「一流」ってか
末端まで品質管理に参加するから日本の製造業は強いんだよ。いい加減なアメリカ製品は不要になったろ
つか日本の製品買ってるの日本人が大半じゃねえの。何言ってんだか

671 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 09:51:13 0
>>657
何言ってんだか
末端まで少数のエリートがどうやって監視しつづけるんだよ
カイゼンなんて末端まで品質管理に参加するやり方まんまだろ

672 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 12:51:25 0
馬鹿ばっかだからw

673 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 13:04:19 0
まとめていえば、
日本人で生産・技術・営業を本当に強化向上させたのは、世界トップ級のごく一握りのエリート。
そして、そのエリート仕様にあわせ、昆虫みたいに頭からっぽで手先だけで動いてきた、従順馬鹿の労働者がいた。

馬鹿な連中は昭和40年代から50年代のインフレ時代に便乗し、世の中からいかにカネを毟り取るかばかり考えて、
ゴミ以下の企業群をうじゃうじゃと乱立させてきた。

だが、時代が下り、90年代以降となると、二つの素晴らしいことがおこった。
まず、製造の自動化と省力化、IT転用による精密化が進み、品質が格段に向上した。
つぎに社会主義国の崩壊と自由競争参入で、すさまじいコスト競争圧力が発生した。

このふたつにより、日本の製造業や商業では、「従順な馬鹿」「無知」「だめ」の連中がどんどん不要となった。
いや不要というより、ただ日本の「コスト」になってしまったから、徹底的に否定されるのは市場の常。
これから2世代くらいの間に、根絶されるだろうし、それが歴史の必然。


674 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 13:45:13 0
世界トップ級のごく一握りのエリートてのの具体例を頼むよ
誰がどんなことをしたのか
ソースを示してくんないと学問板なんだし

675 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 14:46:31 O
日本の企業のなんと99%が中小企業
なんでこんなに一部の大企業に依存しまくってるの?
中小企業には知性どころかプライドすらないの?

676 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 15:43:15 0
その昆虫が消費してくれてるおかげで、
その世界トップ級エリート様の研究費だのなんだのが賄えてるわけだ

677 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 16:11:32 O
バカな消費者がいくら増えようとも、日本主要企業の知的水準は上がらない。
優れた消費者のための優れた応用や拡張・転用性の高い製品が、日本の命綱。

そのための教育プロ化。
日本は本来、世界一職業が多様、だから人間の適性も教育水準も世界一ばらつきがある。
それをなんでも強引に一律化して、一律に劣化、劣化と騒ぎ、
それで社会に一律コストばかりたかるのは、
卑劣な社会主義者の発想でしかない。
日本人をやめてくれ。

678 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 17:07:45 0
世界一世界一いってて恥ずかしくないの?
それらの結果について統計でも取ったのかよ。

679 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 17:21:23 0
>>677
まずおまえが自分を粛清しろよ

680 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 17:43:47 0
もう泣くなよ下請派遣www
どうせまともな日本人にはなれなかったんだからさー

681 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 19:13:29 0
下請けでも派遣でもないが。痛いとこファビョったか?
まともな知性とプライドある日本人はおまえみたいなことは言わない。

682 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 19:14:52 0
訂正
>痛いとこ衝かれてファビョったか?

683 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 20:06:49 0
うっぜ

684 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 20:49:57 0
>>683
>カッとなって書きちらすのではなく、よく考えてまったりいきましょう

685 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 21:54:55 0
過激な意見を言える俺カコイイ臭がするスレだな

686 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:27:34 0
誰かの受け売りを切り貼りしたような書き込みばっかで具体論が全然出せない奴だしな
だいたい消費者が賢くなって無駄なもん買わなくなったらエリート様はどうすんだよと

687 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 22:46:23 0
だから、リストラ馬鹿の自演、うっぜ

688 :世界@名無史さん:2009/07/05(日) 23:44:50 O
>>673が結論を出しました。これにてこのスレは終了します。

689 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 01:16:36 0
みなさん、お疲れさまでしたーー。
では、あちらで懇親会の準備も出来ておりますので、どうぞーー。

あ、バイトの方は、浦安方面行きのマイクロバスが間もなく出ますのでお急ぎください。


690 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 03:03:33 0
ぼくのすばらしいけんに さんどうできないやつは りすとらばかだ!

・知能障害を起こす
・レッテル貼りをする
・勝利宣言をする

こんなとこか
このような空論を自信満々で垂れ流す阿呆を他のスレでも見るけど
世界史板も落ちたもんだな

691 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 08:32:30 0
>>673
馬鹿いえ。末端の労働者がいい加減なアメリカじゃろくな製品がなかったろ
>>688
ひとりごとならチラシにでも書いてな

692 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 11:06:16 O
低学歴の末端バカうっぜぇ

693 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 11:20:05 0
自己紹介乙
もう少し現実的な意見を論述出来るようになれ

694 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 12:09:34 0
↑社会主義者くっせぇ

695 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 12:20:32 0
連合大坂工作員でつか?

696 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 16:02:51 0
実際どうするんだろうね。
今の若い層でまともに一生働くことができる技術とか資格とかを持ってるやつなんてほんの一握りじゃん。
景気がよければ派遣だって、乞食だって生きていけるんだろうけどさ。

団塊世代の溜め込んだ財産がスムーズに移行なんてしないだろうしなぁ。
国がかなりめしあげるだろ?

どうなるのかね?
全員生活保護?
むりむり。

697 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 16:08:27 O
昔の好景気の日本に巣くってきた能無しバカが
世代交代かw


698 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 16:25:36 O
だいたいさー、
日本人のうち貧困バカ集団は、
昭和30年代くらいまで高校生が畑の納屋で交尾したりなんて、普通だったんだぜ。
貧困バカ集団の大人たちも、そんな様を当然だと思っていた。

オリンピックが迫り、当時の週刊誌や新聞では、やたらに貞節とか民度とか、
一流国の誇りだとか書き立ててるよな。

ところが今はたかが女子高・中生の売春程度で、世の終わりみたいに騒ぐよね。
いつから日本人は『全員が』一流の国民になったんだよ?
で、なにが劣化したんだよ?
大半は未だに朝鮮人や中国人と変わらない。
首相の収賄事件が無くなっただけでもまし。

699 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 16:28:02 0
電車の乗り降りなんてずいぶんましになりましたよ。
中身はどうかしらんけどね。

700 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 16:37:51 0
小中学校のころにさ。机を前にして、じっと一時間もすわっていられなかったようなやつがまともに働くことができる訳がないんだけどな。



701 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:27:30 O
じっと座ったままで何も記憶・理解しないバカよりは、
発音おかしい教師を殴り飛ばす豪傑少年の方が、遥かにマシ。
軍国主義時代の日本なら軍人たちから称賛されただろう。

702 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:29:04 0
発音おかしい教師を殴り飛ばす豪傑少年 なんていませんな。
発音がおかしいかどうか判断するどたまなんかねぇから。

703 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:32:46 0
>>696-702まで文体がみんな同じwww
書きたいことはいっぺんで書けよwwww

704 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:34:35 0
文体同じでどおした?
べつに他人の書き込みだという気はないんだけど?

705 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:45:06 0
体を動かす事が好きな子は農業や漁師に向いているよ。
君も田舎に帰っていい汗かいてみろよ。

706 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:49:04 0
そんなに田舎育ちではないけれど俺は子供のころ畑仕事とかしてたけど。
でも農業、漁師こそ落ち着きが必要でしょう?



707 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 17:54:17 O
幸福実現党が制作した下記の仮想ドラマを見ていると
国防について日ごろいらだちを感じている人にとっては自民も民主も日本を守ってくれないのなら
幸福実現党に一票をと思ってしまう人たちが多くなるのではないかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=k354akEKAZw
国を守るということは、領土や国民の生命・財産を守るということだけではなく国体、つまり天皇陛下をお守りし、皇国日本を守ることなのですから
その意味で、幸福実現党は邪党であり革命政党・カルト集団であることは明白です。

708 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 20:13:24 0
軍国主義時代でも先生殴ったら賞賛されないだろ。

709 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 23:31:00 0
しかし
産経文化人とかチャンネル桜文化人とかを見てて滑稽なのは
彼らが未だに日本が「帝国」であることを前提に国家を語っていることなんだよな
所詮は栄光の角栄パラダイムが頭から抜けない
初老のじーさんばーさん達だからしょうがないけど
せめて30代の人間をもっと入れろよと言いたい


710 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 23:35:12 O
20代から30代は児童ポルノ規制で鍛え直さなきゃいけないからね

711 :世界@名無史さん:2009/07/06(月) 23:54:34 0
子供作る余裕すらなくなるほど老人が増えてしまった。
このままだと苦しくなるから、ますます子供が減る。
そして、そうなると今の現役世代の老後を背負う次の現役が減る・・・の悪循環。

結局、このループはどっかの世代が負担だけさせらえて
自分たちの老後は保護されず一気に殺されることでしか絶てないであろう。
で、その最悪のババを引くのは政治的社会的権力の継承から弾き出された
いわゆるロスジェネになるだろう

712 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 01:14:17 0
>>710
20代から30代を鍛え直さなきゃいけないなら、
児童ポルノ規制だけしても意味ないだろ。
ソープを初めとする風俗も規制しなければ風俗に流れるだけだから、
少子化対策には全然貢献しないだろ。

713 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 06:48:18 0
>>696
日本人全員生活保護どころか、
日本在住の外国人にも全員生活保護をと
派遣村支援団体や賛同者や市民団体などが、
主張してるし経団連も移民を入れて不景気になったら生活保護で生活をさせる
つもりだから、日本が財政破綻するのは100%間違えないね。

714 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 11:04:26 0
日本の人口が1億以上もいるのが原因だろう。
解決策は戦国時代みたいに都道府県単位でも市町村単位など好きな枠組みで、
日本人同士で内戦をやることである。そうすれば破壊されたインフラや建物の
需要などで内需が興るしいいことずくめである。
外国が介入した時は、一時停戦で一致団結して立ち向かうことも付け加えておく。


715 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 11:59:24 0
馬鹿がいる
内戦→インフラ崩壊→信用収縮→経済崩壊→復興資金がありません

716 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 13:47:53 0
破壊されたインフラや建物の需要などで内需が興る(笑)っていうなら
中国みたいにどんどん建物壊して新しい建物たてりゃいいだろw
どっから資金でてくんですかwwwwwwwwwwwwwwwwwww

戦争なんつーのは究極の消費でまったくもって儲かることなど無い。
経済政策としてやりたいんだったら、せいぜい他国で短期間で終わる戦争を
弱いやつ相手にやるぐらいしかない。
それでも賠償金なり土地なり取らなきゃ儲けはない。

717 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 14:19:18 O
児童ポルノはまずいが、児童売春は昭和30年代まではどこでも有った。
こんなの日本の常識だし、こうやって蓄財した企業なんか腐るほどある。


昭和のインフレや人出不足に便乗・介在してカネを毟りとってきたバカやクズが、
平成以降の市場原理本格化に伴い不要になった。
エリートはどんどんレベルアップしているが、リストラバカにはこれが面白くない。
そこでリストラバカたちは左翼とつるんで、日本が劣化しただのと卑劣なキャンペーン。
もちろん無能や彼らの目的はカネだけ。

まとめて言えば、
エリートはこれからますます活躍が求められ、
昭和の便乗バカはカネだけのために難癖をつける。

718 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 14:26:43 0
前段と中段と後段が繋がってないが

719 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 14:47:48 O
もともと日本人を一律の国民として捉えるのが間違い。
一流日本人と便乗バカは、基本的な知能があまりにも違い過ぎる。
一流高では、授業でタイム誌やエコノミスト誌などの英文読解が普通だが、
カス高校ではマンガと下着デザイン。

なんでこれらを均一に語ろうとするかな?
均一教育が好きなら、未成年売春世界一の中国へどうぞw


720 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 15:32:54 0
たとえお前のいうように一流日本人と便乗バカが一律の国民でなかったとしてもだ。
それらを含めて日本国なわけで。

均一という言葉の使い方だけは意味がわからない。

721 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 15:43:25 0
集団、組織の限界は底辺のレベルで決まるという原則を知らないようだ
彼の価値観で「不要」とされる裾野を切り捨てても
その中でまた「不要」なのが出来るだけなんだが

722 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 15:47:44 0
そもそもなんで共産主義、社会主義という思想がでてきて、
それが国家を誕生させるにまで至ったのか。
そして、自由競争主義を採択した国家でも社会民主制などといった
福祉や社会保障、一般教育制度ができたのかということの意味を考えろと。

723 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 17:16:07 O
で、日本はなにが(誰が)没落したのですか?

バカ経済やバカ市場部門が途上国に移ったから、
日本人一人あたりGDPで強引に計算したら確かに減少するが、
それが何か?


724 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 17:18:49 0
見えない敵と戦うなよ

725 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:06:09 O
没落したのは昭和の便乗バカだけ
もともと日本人に勘定するからいけないんだよ



726 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:27:14 0
相対的に衰えてるんじゃなく実質、絶対的に落ちてるからな
何より少子高齢化と借金が痛すぎる

727 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:38:42 O
昭和の便乗馬鹿は、バラマキでドーピングかけて加えてアメリカから円高攻撃食らってた頃の
GDPを引き合いに出して、「日本は没落した」とかほざいてるからな。
昭和の便乗馬鹿がきちんと本来の姿相応の冷や飯食らいに追いつめられてるぶん、
今の日本社会のほうが進歩してるっつうの。

728 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:41:11 0
日本はもうそろそろ中国にGNPで抜かれるころだね。

729 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:46:10 O
>>728
元からそんなもん。中国は内乱続きでスタートが遅れただけ。
日本と同じ通貨切り下げの飢餓輸出で荒稼ぎというチートを使えば、
人口が多い分経済的にも日本の上に来ることができる
(もっとも、日本の場合はアメリカの戦略でやらせてもらえたもの、
中国の場合は自前の軍事力で無理矢理やったものであるという違いはあるが)。

730 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:57:16 O
中国なんか(猛苦笑)
日本より遥かに多くのインフレ便乗バカが大量に居るんだぜ。
ごく一部のエリートと、何億ものゼニカネ漁りの棄民集団。
そのうちカネだけを求めた貧民の大暴動が頻発するようになる。
製品品質管理は無いから、大事故も頻発する。
ま、中国史の宿命だろ(再苦笑)

731 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 20:17:37 0
実質のある経済なのかということだよ。

732 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 20:20:07 0
中国は規模がでかい。
そうなるんだろ

733 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 20:42:28 0
まあ中国の実力からすれば、アメリカのGNPを追い越すのも遠からずだね。


734 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 20:58:16 O
実力(笑)
カネ回してばかり、トータル額面が実力(笑)
娼婦世界一の実力(笑)

735 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:13:55 0
なんて感じで現実から目を背ける人が増えてるね

736 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:20:12 0
隣国でしかも何かと因縁のある国同士だからそりゃあ相手が強大化してきたら中々受け入れ難いだろう

737 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:24:07 O
少子高齢化は必然だわな。
まず、日本では上層市民ほど人間が不要。
少数エリートに質の高い教育すれば、創造性高い日本人エリートが育つ。
一方、下請や孫請でカネと消費だけしか関心のない『昭和の便乗バカ』人種は、やっぱり減る。

人口が減れば、バカな耐久製品は作らずに済み、
派遣もバイトもパチンコ屋も、汚いアパートもガススタンドも消えてなくなり、
日本人一人あたりの生産性や環境水準は上がる。

これが文明発展の意味。


738 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:24:09 0
人というものは本来どういう生き物でしょうか?人は本来闘争を好むものです。
労働よりもむしろ戦場を好むものです。これはロシア人でも欧米人でもそれ意外
の国でもかわりません。上に立つものの手腕というものは、
いかにして大衆を働かせるかにかかっているわけであります。大衆の不満はいつ、
いかなること、いかなるきっかけでも爆発します。故に上に立つものにもそれな
りの覚悟が必要です。滅多なことをすれば必ずや大衆は牙をむき、クーデター、
反乱、国政の責任者の暗殺という事態へと至ります。
しかし日本だけは違います。日本人のみは世界中で唯一といっていいでしょう。戦争
よりむしろ労働を好むのです。上に立つ者にとってこれほど都合のいいことは
ありません。日本の労働者はどんなに税金を高くしても、どんな悪政をおこなっても
黙って働きつづけます。一般論でいう「働けば豊かになれる」「働けば幸せになれる」
というのはもちろん嘘っぱちです(笑)事実は黙って働き続ければ働き続けるほど搾取
はひどくなるのですwwwもちろん上に立つ人間達は庶民のささやかな幸福や希望など
というものは鼻で笑って相手にしないでしょう。
故に今こそ特権階級に制裁が必要なのです。特権階級に掣肘を加える意外
に庶民が幸せになる道はないのであります。


739 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:26:00 O
中国が単純製品で大攻勢をかけてきたら、
日本の負け犬バイトは自殺するしかないw

740 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:29:17 0
生活保護があるから大丈夫だ

741 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:36:22 O
要するに下請や派遣のバカは
カネだけが欲しい、と。
中国人と一緒 ♪

742 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 21:48:38 0
電話はPC買うカネもないバカなの?

743 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 22:28:56 0
残念、バイトしててもこのスレが気になってしょうがないだけです

744 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 03:14:09 O
なんで下請や派遣の奴らはちゃんとした日本語が喋れないの?

バリューセット ツー
サンキュ

香港の物売りにそっくり
仕事やめてくれよ
みんな不愉快なんだから
日本を貶めるんじゃねーよ

サンキュ

745 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 08:10:25 0
「いまの日本は全世界でも最も高齢化の進んだ国で、全人口の21%が
65歳以上です。2050年にはこの比が全人口の40%以上となり、人口面
だけでも、もう大国の地位を降りて、中級パワーとなるべきだという声も
強いのです」

「米国の政権の内外には、日本はもう使用ずみの用品であり、日本に
協力を求めることはもうやめるべきだ、日本は大国ではなく中級国家なのだ、
という声がとても多くあります。確かに経済面では日本の沈下は顕著です。
今年2月の日本の輸出は前年同期から50%の減少です。昨年第1四半期
のGDPの伸びはここ35年間の最悪です。日本の国家財政の赤字は
GDPの170%に達しました」

「日本の人口は年老い、縮小しています。日本国民の世界でも最低の
出生率、最長の寿命は幼児の数が減り、高齢者が人口全体でより
大きな比率を占めることを意味します。2040年には日本の人口は現在
よりも15%少なく、1973年の水準へと下がるでしょう。予見しうる将来、
日本の経済は世界各国の中でも第三位と第四位とかに留まるでしょう」

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090707/165608/?P=1

746 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 10:33:21 O
絶望の中国
毒入りの粉末を栄養剤だと言って売り、姿をくらます中国人
規格を誤魔化した部品を輸出して、欧米から糾弾されると逃げ回る中国人
14、5才の娘を全裸にして路上で物売りさせる中国人

それが中国人

彼らはなぜまともな国民になれなかったんだろう?


747 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 19:17:13 0
教育の問題だろうか
12億もいればその中の常識があれば十分だし

748 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 10:19:04 0
相対的衰退だけなのか?

749 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 17:28:03 0
国内のインフラはほぼ整い、もう公共事業で雇用を創出する(笑)こともできない。
これ以上は純粋に仕事に見せかけた福祉事業でしかなくなり、
そうなるとこれまで公共事業で飯を食ってきた人々が完全に社会の重荷になる。
これまでの事業で整ったインフラをメンテナンスし続けるだけでもかなりの額がかかるのに、
それでも借金してまでいらない公共事業をし続けなければならない体制になってしまっている。

今後グローバル化へ向かうのか、向かわないのかというところで諸所の論者がいると思うが、
仮に向かうにしても国際競争力が足りない。
向かわなければ、国内で循環させて雇用を満たすしかないが、
国内だけでまわすには人口が多すぎる。

というのが現状じゃないかねえ。

750 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 17:51:22 0
つーか、日本だけでなく米国や欧州も21世紀には没落するだろう。

751 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 18:41:21 0
没落というか危機には立たされるけど、
アメ公はともかくヨーロッパは長年戦国を生き抜いてきた才能があるんじゃないか?

アメリカはちょっと敵増やしすぎだと思う。

752 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 19:24:18 0
>>748
日本は相対的には衰退していない?
>>751
アメリカは独立以前から周り中敵だらけですよ。

753 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 21:03:25 0
余剰人口の俺はどうやって生きればいいのか

754 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 22:40:03 0
>>749
昔は必要だったけど、今はいらない仕事ってのがあるよな。
炭鉱労働者とかバスの車掌とか電話交換手とか。
インフラ整備の工事する人もそうなったんだよな。

その人たちが仕事してる頃に今は必要だけど、20年、30年後には
いらなくなりますよと宣言してれば違ったかもな。

755 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 22:42:19 0
>>749
否が応でもグローバルに向かうしかないだろ。
国内だけで食えるのは5000万人くらいじゃないか。
キャパの2倍以上を外貨の稼ぎで食ってるわけだし。

グローバルに向かわないというなら、
年金福祉の半額カット、公務員の半減、平均寿命は10年は縮める
とかそのくらいは覚悟してもらわんと。

756 :世界@名無史さん:2009/07/09(木) 22:59:11 0
>>740
>>713にも書いてあるように日本政府は外国人にもどんどん生活保護を、
認定するのが既定方針だから財政がもたないし財政破綻したら、
よっぽどコネのある人間しか生活保護ももらえないから
餓死か犯罪に走るしか道がないね。

757 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 04:29:20 0
>>751
ヨーロッパは今回の金融危機の痛手がかなり大きいのでは。

>>755
安楽死を法律で許可してもらいたいなあ。
漏れは身体の自由が利かなくなったら、もう生きていたくない。
自分で死ぬ勇気もないし、誰かが安楽死させてくれればそれが一番いいんだが。


758 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 04:57:55 0
【国際】 「日本はもう用済みとの声が」「日本は少子化、GDP悪化、民主党政権など見通し不明」…米国議会公聴会★8

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/07/09(木) 10:14:41 ID:???0
・オバマ政権下の米国では日本の存在がますます小さくなる。「ジャパン・パッシング」から、「ジャパン・
 シンキング」(日本沈没)か―。こんな印象までを感じさせる米国議会の公聴会が開かれた。
 米国の目に映る日本の現状の少なくとも最新の一側面として報告しよう。

 証人はハーバード大学教授で元国防次官補のジョセフ・ナイ氏、戦略国際研究センター(CSIS)
 日本研究部長で元国家安全保障会議アジア上級部長のマイケル・グリーン氏、ジョンズホプキンス大学
 日本研究所所長で元駐日米国大使特別補佐官のケント・カルダー氏、ジョージタウン大学教授で
 元日米ビジネス評議会会長のアーサー・アレクサンダー氏の4人だった。

◆次々と日本の国力低下を憂う識者たち
 ローラバッカー議員も発言し、米側では日本が不当に軽視されているという点を強調した。
 「日本は米国が国際的な紛争や計画に取り組む際にそれを支援することでは世界一だといえます。
 しかし不運なことに、米側には日本のその協力を当然視し、重視しない向きが多い。ワシントンの
 政策決定者たちも日本の真価をきちんと評価せず、その一貫した対米支援の行動を当然と
 受け取っています。日本を軽視しすぎるのです」
 ローラバッカー議員は日本をもっと重視すべきだと熱弁をふるった。だがその前提は日本軽視の傾向が
 存在する、ということである。

 この点はグリーン氏も明確に語った。
 「米国の政権の内外には、日本はもう使用ずみの用品であり、日本に協力を求めることはもう
 やめるべきだ、日本は大国ではなく中級国家なのだ、という声がとても多くあります。確かに経済面では
 日本の沈下は顕著です。今年2月の日本の輸出は前年同期から50%の減少です。昨年
 第1四半期のGDPの伸びはここ35年間の最悪です。日本の国家財政の赤字はGDPの170%に
 達しました」(>>2-10につづく)

759 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 04:59:10 0
 「安保面でも国会は混乱そのものです。政界再編成が達せられるまでには多くの年月がかかります。
 こんどの選挙で民主党が勝っても、この政党が実際になにをするのか、分かりません。公約どおりならば
 在日米軍の地位協定をも見直すというのですが、現実に何をするのか、不明であり、混乱が予測
 されます」

 これまた日本は混乱の最中にあり、全体としてその比重を落としていくことは確実だというような
 発言である。日本沈没という展望のほのめかしともいえようか。

 カルダー氏の証言も日本の混乱を予告していた。
 「日本のいまの混乱した政治状況をみると、どうしても政治の変化も政策の変化も、長い時間が
 かかることが明白です。政界が再編成され、政治や政策の混乱や錯綜が正常にもどるまでには、
 多くの年数がかかります」

 アレクサンダー氏の証言も日本の混乱をはるかに越えて、国力の縮小、つまりは沈下や沈没の
 展望をもっとあらわに指し示していた。
 「日本の人口は年老い、縮小しています。日本国民の世界でも最低の出生率、最長の寿命は
 幼児の数が減り、高齢者が人口全体でより大きな比率を占めることを意味します。2040年には
 日本の人口は現在よりも15%少なく、1973年の水準へと下がるでしょう。予見しうる将来、日本の
 経済は世界各国の中でも第三位と第四位とかに留まるでしょう」

 要するに、日本はそう遠くない将来、経済面でも世界第二位という座を失うことになる、というのだ。
 こうした日本のパワーの縮小が日米関係でも「日本の沈没」として映ってもふしぎはないだろう。

 この議会公聴会で発言した議員たちや、証人たちはみな日本がそのような沈没をしてはならない、
 という意見を強調していた。日本は米国にとっての超重要なパートナーに留まるべきだとも提言
 していた。だがそんなレトリックとは対照的に、いまの米国には「ジャパン・パッシング」や「ジャパン・
 シンキング」の流れがどうも目立つのである。(以上、抜粋。本文はかなり長文です)


760 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 07:46:37 0
ttp://news.nifty.com/cs/item/detail/rcdc-20090710003/1.htm
豊かになる前に高齢化社会に突入、「老人が中国を沈没させる」―米紙

2009年7月6日、ロサンゼルス・タイムズは「老人が中国を沈没させる」と題した
記事を掲載し、中国では国民が豊かになる前に高齢化が進み、将来深刻な問題を
抱える可能性があることを指摘した。7日付で環球時報が伝えた。
記事は、中国では「一人っ子政策」の実施で子供が減り、各家庭の貯蓄が増加して
生活レベルも上がったが、一方で国の年齢別人口の構成比に大きなマイナスの
影響を与えたと指摘する。年齢別人口構成比の歪みによって、2030年以降は
生産年齢人口(15〜64歳)の減少が加速するという。生産年齢人口の減少は、
中国のGDPを毎年0.7ポイント押し下げるとの推計もあり、現在、国民1人あたりの
GDPが米国の約9分の1の中国にとっては大きな問題となるとしている。
中国の老年人口の増加スピードは凄まじく、統計によると今世紀中に人口の
約3分の1にあたる4億3800万人が60歳以上になり、米国の総人口を追い抜く
見込み。中国の将来を象徴する縮図との見方もされる上海市では、すでに
人口の5分の1以上を60歳以上が占めており、この比率は2030年には40%に
達すると予測されている。米シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)の
研究員は「中国はおそらく富む前に高齢化社会に突入する初めての大国になるだろう」
と指摘している。
こうした高齢化の進行には中国人の平均寿命の延びも大きく影響している。
1949年の中国建国以来、これまでに平均寿命は32歳延び、現在は約73歳となっている。
食生活の改善や医療技術の進歩により今後もこの水準が下がる可能性は低く、
高齢化社会の進行をさらに後押しすると見られている。

761 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 11:11:46 0
パチンコ産業から税金を取ろう!
北朝鮮への経済制裁もこれでばっちりだね!
ttp://plus.kakiko.com/pachinkotax/

762 :世界@名無史さん:2009/07/12(日) 20:09:57 0
つくづく思うんだけど、マニュアル対応しかできないゆとりなんとかならないものかね。

知識の有る無しとかでなくて相手にあわせる会話の技術すらないんだろうな。
つか、相手にあわせて会話する能力というかね。

景気がどのようになるとかいう問題ではないだろう。
何かを生み出すなんてことができないだろう。

763 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 12:09:01 0
でも日本の今後50年のテーマは
老後の資産形成に失敗した負け組み団塊と
貯金ゼロ年金未払いの底辺団塊Jrを
少ない財源と年々縮小していく税収の中で
どうやって喰わせて行くかと言うことだろう
つまり国民全員がこれからの日本は名実共に
小日本になることの覚悟が求められている
F22を買うとか核武装とか言ってる場合じゃないね

764 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 18:48:43 0
A型が多いしな
なんつかこれも定め
A型は土人なんだよ
規則だけは正しい土人

765 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 19:16:46 0
数十年後にはもっと悲惨な日本になってるぞ。
生活保護だらけ。

766 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 21:18:14 0
生活保護もただで与えるのではダメだな
道路や公園の清掃などの作業と引き替えに渡すように
法律改正を求めたい
ごみ分別作業なんかもエコでよい


767 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 21:21:25 0
核武装すれば通常戦力が少々劣っても防衛は何とかなるから
安上がりだよ

768 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 22:30:31 0
中国ロシア北朝鮮相手に
核武装による防衛なんて全く無意味

769 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 22:55:50 0
っていうか日本がならず者国家呼ばわりされるだけだな。


770 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 00:00:10 O
なんかオヤジのショボくれた愚痴が増えてきたな。
昭和のインフレ馬鹿がどうとか言ってた人の鋭い指摘の続きが聞きたい。

771 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 00:19:56 0
やればやられるってのは大きいだろうに >核
自国の存亡をかけてまで奪うほどの価値はないんだから
核による相打ちの可能性をちらつかせるのは必要

772 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 00:21:09 0
極論を鋭い指摘というのはアホすぎるぞ電話

773 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 00:57:44 0
>>771
ロシア中国は国土の縦深性が違いすぎる
北朝鮮は平壌が廃墟になってもダメージが少ない
よって「相打ち」という対称性が核兵器を使っても保障されない

774 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 02:20:27 0
現に北朝鮮は核武装で成功してるわけだ、日本も戦後アメリカの核で平和が保てたわけだ
核反対とか核は意味が無いという奴ほど、まったく現実・事実を見ず自分の脳内にある観念で作り上げた世界に生きてるんだよな

775 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 02:25:53 O
核は無意味ってのは馬鹿だと思うが、
反対派を馬鹿ってのはチト無茶だな。

776 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 02:40:41 0
現に北朝鮮は核武装で成功してるわけだ→これはウソ
日本も戦後アメリカの核で平和が保てたわけだ→これは正しい
よって日米安保を堅持するだけで充分だということだ
つまり核武装は必要なし


777 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 02:55:23 0
どれだけの核を持つかにもよるが、
致命的打撃なのは変わりないでしょうに。

全滅しないまでも、主要都市のいくつかと
引き換えに日本と刺し違えるほどの価値があるか。
そう考えさせるだけでも意味がないことはない。

778 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 17:51:12 O
ていうか、北朝鮮みたいな9割以上が食うや食わずやという状態を
国民が許容できるかがカギ
許容できるのなら賛成すりゃいい

779 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 18:59:47 0
少々の核を持っても無意味だろうね
イスラエルがよく引き合いにだされるが、
サダムからミサイルをボカスカ撃ち込まれ、
核を持ってる事なんかまるで無視されてた。

日本が核武装するっていうのは、いろんな
リスクとコストを喜んで背負い、それでも
役に立たない核を手に入れるぞ!ってゆう
覚悟があるかどうかだな。


780 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 21:38:35 0
まぁ、どっちにしても日本はこれから飢えるけどね。
本質的に資源が足りず、常に人口過剰に悩み人口制限圧を受け続けたのが日本
今の繁栄の方がむしろ例外であって、これから常態に戻るだけのこと

781 :世界@名無史さん:2009/07/16(木) 00:30:04 0
まあ日本は例外だよ
多少の馬鹿さ加減や甘えや間違いも許容される国土をもってる
北朝鮮は寒いからいろいろ食料事情ですら厳しいだろうけどな

782 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 20:28:03 0
日本の人口ピラミッド
1930年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1930.gif
1950年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1950.gif
1960年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1960.gif
1970年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1970.gif
1980年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1980.gif
1990年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1990.gif
2000年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2000.gif
2010年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
2020年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
2030年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
2040年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
2050年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif
2055年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2055.gif

783 :世界@名無史さん:2009/07/18(土) 21:00:35 0
日本の繁栄は、労働人口ボーナスと赤字国債のおかげ、そのつけが
まわてきて、崩壊するだろ。労働人口半減って、太平洋戦争中でも
ありえないって。

784 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 16:30:10 0
中国の人口は2020年代にピークを迎え、その後、急減する。

785 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 17:07:05 0
>>784
中国の場合は産児制限を解除すれば瞬時に解消するけどね
日本の人口減少の深刻さとは全く違う問題

786 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 17:59:52 0
あんだけ人口多ければ少子化でも増えるもんな

787 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 21:11:25 O
まあ隣りの韓国、台湾の少子化は日本並みに酷いからな。
北朝鮮は解らんが。

788 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 22:05:40 0
だからなんなの?って感じ

789 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 02:02:21 0
>>782
> 1980年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1980.gif

80年時点で下の方が急激に逆三角形になってる
この頃から本格的な対策をしてなきゃ本来ならダメだったわけで
手遅れに近い

790 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 02:49:16 0
>>782
子供が生まれにくくなったのは食べ物の影響なのかな?

791 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 02:51:40 0
リッチになったから

792 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 04:29:22 0
>>783
赤字国債はアメリカのがとんでもないことになってるんだが
日本は世界最大の債権国だけどアメリカは…

793 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 07:14:13 0
日本は誰に借金してんの?
戦争で踏み倒せないの?

794 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 07:26:51 0
日本の債務は国民に対してのもの
アメリカとかのは外債

795 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 15:00:08 0
>>794
関係ないよ
実際ソヴィエトは莫大な外債を踏み倒したしな
最近ではロシアもデフォルト行ったし
泣くのは外国だけってのが帝国の強み
逆に日本は必ず国民がツケを払わなければならない

796 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 16:09:08 0
というか、日本国債を外人が買わないのは
財政健全度が低くリスクが高いわりに、
利回りが低くリスクとリターンが合ってないからだが

デフォルト自体はアルゼンチンもエクアドルもやってるし
別に帝国が居直りでやると限ったもんではない。
無論、当分の間はまともに交易活動ができない覚悟が必要だが

797 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 16:31:29 0
>まともに交易活動ができない

どうだろう?
いま一次産品の需要度は非常に高いから
エネルギー、食料生産大国に限ってはあてはまらないでのは

798 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 16:35:27 0
アメリカは借金を返して欲しければもっと借金させろというジャイアンみたいなことをいえるからな

799 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 21:57:42 0
>>793

漏れも知り合いも国債なんかもってるやついないよ。

800 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 00:04:15 O
日本国債の保有者は9割方日本の金融機関。
日本社会土着の馴れ合いで無理矢理買わされてるだけ。

801 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 00:26:42 0
昔のヴェネツィア共和国とかにあった強制割り当て国債みたいな
もんだよね。

802 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 02:07:52 0
政策の財源に国債大増発してきた
自民党が
民主党に財源で責めるのはギャグだなw

803 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 04:47:24 0
>>795-796
踏み倒しばっかしてる国は信用なくすだけ
実際ロシアを信用してる国なんてめったに無いだろ
そもそも日本国債は海外向けに売ってないから外人が買わないのも当然
アメリカのは国内はおろか外国でも信用されなくなって札割れしただろ

804 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 05:22:05 0
でもあれだよな
今回の不景気ってかつてないほど日本人が恐怖と不安に包まれてる感じがする
過去の不景気はいずれ回復するという確信や
銀行の不良債権処理が進めばとか起業の機会とかの前向きな希望があったけど
今回はもう明るい未来は2度と来ないという空気で統一されている
だからやたらとユダヤや中国に攻撃的になったり
政権交代を望むようになってるのだろう
で自民党はその空気を全く理解してないが民主党はその不安
(何が何でも現状を維持したいという国民の願望)に付け込み
実に効果的な戦略を展開している

805 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 08:25:20 0
>>804
秦郁彦が、西尾幹二との対談で、これからの日本はイギリスのように緩やかに
衰退していく道を選ぶべきだ、妙なギャンブルはすべきではないと語っていたな。

やっぱり歴史家の目から見てももう日本は衰退期に入ったということなんだろう。


806 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 10:12:15 0
バブル崩壊後本格的に回復したといえる時が無かったからな
大企業は儲かった時期があったかもしれんけど
社会全体が成長することはなかったな
だから弱気になってるんだろ

807 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 12:10:11 0
日本の国際社会における地位も、これ以上、上がりそうにない品。

国連の常任理事国入りなんて夢のまた夢。

808 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 12:17:34 0
19世紀はイギリスの時代、20世紀はアメリカ合州国の時代、
21世紀は日本の時代になるだろうと言われていたのにね。コケた。

809 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 12:19:19 0
21世紀は停滞の時代。

810 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 14:25:25 0
21世紀はアメリカか中国かインド
その以外は現人口、出生率見ても無理でしょ

811 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 16:19:36 0
>>808
団塊の世代の罪
20代・・学生運動で世間に迷惑をかける
30代・・運動をアッサリ捨てて就職、しかし左翼思想は世論に浸透させる
40代・・バブル時代やってたことはバカな消費だけ
50代・・国力の消耗にボサッと見てるだけ
60代・・衰退する国家を横目に年金退職金は満額もらう
70代以降・・莫大な医療費介護費年金がかかる

812 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 20:42:33 0
>>808
バブルの絶頂期に憲法改正してアメリカの干渉を排除して
日韓+アセアンで東アジア共同体作ってたら
21世紀は完全な日本の時代だっただろうね

813 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 23:37:29 0
そんなことをあめりかがゆるすわけねぇだろ。

814 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 00:48:43 0
ってか、その共同体ありえねぇだろ。
日本が主導権とったら、大東亜共栄圏の再来呼ばわりだし
他(特に韓国)主導なら日本から搾り取ることしか考えんだろうし

815 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 01:13:08 0
首都移転もせず、東京だけ繁栄し地方は過疎の一途になったからだ

816 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 13:42:05 0
日本の失敗

1バブルを早く崩壊させすぎた。これはおしい。
後20年続ければ日本中がドバイになった。

2.少子化対策に本腰を入れるのが遅すぎた。
  すくなくとも20年前に対策をはじめるべきだった。

3.ベトナム戦争後に核武装をはじめるべきだった。
   そのころならアメリカにも一部日本の核武装容認論はあった。


817 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 14:21:48 0
>>814
韓国が増長し始めたのってここ10年だよ
1990年頃なんて全く日本に頭が上がらなかった
切欠は半導体戦争で日本が負けてからだね
原因は銀行の融資力の極端な低下による
人材および技術流出と新規投資の凍結にある
ま、全ては日本の政治の問題だよな
とにかくロクな政治家がいなかった

818 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 14:27:10 0
20年前は日本の電気・自動車は間違いなく世界一の競争力が
あった。
だが、電気がサムソンやノキアに負け、総合電気は赤字垂れ流し産業へ
没落し、しかもトヨタすら赤字に転落した今この国に希望はあるの?
絶望的だな。

819 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 14:33:26 0
今からでもできる日本崩壊への自衛策
1・預金は豪ドル・ユーロ建て
2.資産の20%は金と原油の先物運用
3.日本株と日本不動産はすべて売却してシドニー近郊の農地を購入
4.100万豪ドルで豪国債を購入して投資移民の権利取得
早くやろうぜそのうち円預金が封鎖されかねない。

820 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 14:40:13 0
ぶっちゃけ
日本崩壊の現実は止めようがないでしょう。
後は個人レベルでできるだけ優良な海外資産を
購入して自衛する以外個人にできることはないでしょう。

ただね日本は没落するにしても、食料を備蓄するなり種を研究
するなりして国民の生活を守りつつ、
北欧を見習って大国の夢を捨て、民度の高い国を目指せば
老衰国なりのよい国になると思うけどな。

ただ少子化はとめないと民族絶滅になるからこれだけは
優先しねとな。

821 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 14:56:28 0
とにかく日本は過去150年続いた大国幻想を捨てて「小日本」になる覚悟が必要
安全保障面では日米安保を破棄して日中軍事同盟を真剣に検討する時期に来ている
自動車家電重電コンピューターなどの産業は1〜2社に再編する必要がある
大量に吐き出される失業者に対しては
役所の給与水準を大幅に下げて失業者を吸収し、残りはベーシックインカムと
ワークシェアで対応。これしかないだろうね


822 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 15:05:29 0
小沢はいいことを言った。日本には第7艦隊以外不要だと
なかなか本質をついている。
ただ米国と縁を切るには口実が必要だな。朝鮮が再度核実験
をした時と政権交代がチャンスではある。

いまこそ
中国を見習って、社会主義市場経済を目指すべきだろう。
北欧の社民主義もいい。失敗した米国の真似なぞせんほうがいい。
モデルは中国の経済特別区・北欧・シンガポールだな。

823 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 15:09:11 0
>>811
団塊左翼叩きが、新自由主義の台頭、そして小泉政権のブームを招いたんだろうが。

824 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 15:23:14 0
実際、日本ほど外貨があるなら米国債よりも気の利いた
投資先はいくらでもあるのにな・・・
炭田・油田・ウラニウム鉱山・大学・種子会社
ETC
まあ今度の選挙は絶対行けよ。君たち。


825 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 15:32:20 0
>炭田・油田・ウラニウム鉱山
政治リスクが高い。外洋投射能力がある軍隊と
国際政治戦略が与野党一致した政治体制がないと投資不可能
>大学・種子会社
これは10個の案件に付き1個でも成長すれば大成功という
ベンチャーキャピタルの仕事であって国家の金をつぎ込むのは無理

826 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 15:44:56 0
別にシベリアや雲南省に投資しろとは言っていない。
豪州やカナダならカントリー・リスクはあまりないけどな。

そうさだから種子会社こそ国費でやらなきゃ意味がない。
民間にそんなリスクは負わせられない。

全ては中国の猿真似さ。最近アフリカや南米で随分
鉱山開発をしているがね。

それに日本が空母を持って何が悪いのかな?

827 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 15:54:38 0
>種子会社こそ国費でやらなきゃ意味がない

とは言え融資審査は公務員が行うんだろ?
役所の投資事業ほど税金の無駄遣いは無い
失敗しても誰も責任を取らないしクビにもならないからね
役所の投資がうまく働くのはインフラ整備(交通電力電信港湾など)までだよ

828 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 16:11:03 0
確かに責任がないからな。日本の役所は

だが全ての役所が非効率だとは限らない。
シンガポールはうまいぞ。鬼より怖いリー上級大臣
が冷酷に人事査定しているからな。
国土開発も日本の大手ゼネコンを搾取して極限まで
低コストでやっている。(もっとも日本のゼネコンも
大規模工事にありつけて喜んでいる)

北欧の役所も効率的。日本のダメ官僚+よくぼけ政治家
で判断するな。民間が全ての解じゃない。
小泉+竹中の呪縛から目をさませ。それに米国のベンチャーの多くに裏で
国防省の資金が流れているのは公然の秘密だ。

829 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 16:20:35 0
シンガポールは国家と言うより多国籍企業と言った方が国家像としては正しいし
アメリカは高級官僚が大学、シンクタンク、民間企業、議会の委員会を
自由に行き来する文化がある
北欧は詳しくないけどノルウェーの石油基金は確か株とか債権ばっかしだよ
いずれにしても日本には適用不可能な類例だと思う

830 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 16:35:17 0
そう確かにシンガポールは「リーカンパニー」だよ。
でも今の世界で一人当たりの国民所得の高い国は
北欧やシンガポールのような非常に効率的な
公的セクターを持つ国が主流派なのは
日本は見習うべきだと思うね。

日本は客観的に小国になりつつあるんだから
北欧やシンガポールを大いに見習うべきだ。
その清潔な政府・高い教育水準
北欧にできて日本にできないことなどないし
シンガポールにできて日本にできないことなどない。

間違っても米国を見習うべきじゃないね。

831 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 16:44:09 0
シンガポールのすごいこと
1・日本のあるゼネコンに埋め立て工事を丸投げして
極限までコスト削減(大規模工事にして単価を下げる)
2.小中で厳しい試験を実施して能力別に国民を選別
能力別に教育を施している。
3.元国営航空を世界で最高水準の機材を投入して
もっとも優秀な航空会社へ育成
4.効率的な住宅制度を実施し貯蓄・年金・国土形成を一体
的に実施。
5.徹底した欧米人材の導入による産業力強化と税制上の優遇措置
をうまく組み合わせた移民政策。
6.低賃金労働力はアセアン貧乏国より導入ただし国籍は
あたえず年季がすぎればすぐ追放。

このくらいやれば日本だってよくなる。
そんな難しい事じゃない。

832 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 16:46:01 0
>日本は客観的に小国になりつつあるんだから
>北欧やシンガポールを大いに見習うべきだ。

1行目は同意だけど見習うのはむしろイタリアだと思う
無駄で非効率で人員大幅過剰な役所
政府がある程度株式を保有するメガカンパニー
個人商店ファミリー企業の保護
の3本柱がイタリア経済なんだけど
これこそが過当競争や労働疎外、市場原理主義をブロックする
21世紀の日本には理想的な経済構造だと思う

833 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 16:52:49 0
イタリアか・・・悪くはないけど・・
日本の国民性にもあっているけど。
でも、電車や航空機のストはごめんだな。

僕は日本の効率性は愛しているから。北欧や
シンガポールの清潔・規律にあこがれてしまう。
日本人は多分、北欧やシンガポールを選ぶだろうな。
一部の米国かぶれの馬鹿は除くとして。


834 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 18:26:58 0
>>831
それやるにはすっごい権力が必要な気がするが、
そんなに権力の集中できるか?

835 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 18:56:09 0
それを世間では独裁というのだろうな。
シンガポールで政治批判はタブーだしな。
欧米メディアはたびたび発禁処分だ。

だが小国が生き残るには独裁は必要悪だろう。
小沢の選挙技術と麻生の血統と鳩山の顔があれば
可能だが。民主+自民の連立政権ができれば不可能じゃない。




836 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 19:08:55 0
>小国が生き残るには独裁は必要悪だろう。

ビザンツ帝国が専制君主制になったように?

837 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 19:20:47 0
そうだよ。
大ローマ帝国も末期は宗教独裁国家
それとも独立放棄で中華人民共和国と一体化するか・・
どっちにしてももはや平和な民主国家じゃ
この国は維持できないな。
スイス?一夜にして国民皆兵になる結構腹黒国家だしな。
イスラエル?同様。コスタリカ?中米には中国はない。


838 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 20:00:28 0
それと小国が生き残るには小規模でも優秀な軍事力が必要。
「核大国」日本は絶対核武装するべし。
中国も北朝鮮も米国も日本を見る目が変わるよ。
それと日本の産業にとって兵器製造はこれから重要だろう。
自動車が壊滅した米国は基礎資材の生産力ががた落ちだから
工作機械に優れた日本は潜在的な軍事大国に今も思われている。
憲法改正も民自連立で障害消滅。
こうなれば日本の閉塞感も随分解消するのでは?


839 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 20:29:21 0
こんなのがいるから、没落するんだろうな。

840 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 20:36:43 0
「日本核武装論」はわりと蓋然性の高い仮説だと思うぞ。
日本の得意分野は過剰なほどの高品質な部品だから
兵器産業は向きだと思うぞ。

資源がない日本は兵器も輸出できたほうが
産油国相手の商売には有利だぞ。

北朝鮮の核武装はどうせ誰も止められない。
米国の核の傘もどんどん怪しくなれば
「核武装論」が結構合理的な判断だと思うぞ。
小国日本が横暴な中国に対抗する上でも
な。

841 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 20:53:48 0
このスレも酷使様の巣になったか・・・

842 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 21:11:26 0
国士様は現状を把握することが出来んと見える

843 :世界@名無史さん:2009/07/22(水) 21:32:17 O
ほらな、昭和のインフレ馬鹿様のご指導ご鞭撻の有り難さが理解できたろ?

844 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 04:38:51 0
現状を把握すれば、戦争は最大の公共投資という
意味がよくわかるはずだ。企業はぼろぼろ
近くに狂犬と強圧的な大国が勃興し
独立すら危うい現状なのに太平の夢をまだむさぼる
日本の皆様。

845 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 08:07:10 0
戦争で儲けを出せる局面はもう非常に限定されて来てると思うが

846 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 12:28:29 0
戦争は最大の消費なのは間違いない。公共投資なのも確かかもしれないね。

で、その財源をどっからもってくるの?

まだ借金するんですか?昔は借金しても、
戦争に勝利すれば賠償金だの土地だのもらってつりあったかもしれんが、
今じゃ表立って征服することは無理。
戦争で死の商人だの軍部だの以外の人々が儲けられる状況なんてほとんどねえ。
トヨタなんかの自動車会社やパナソニとかの家電メーカーが兵器関連部品作って
需要と仕事は増えるかもしれないが、先立つモノがない。
結局それは借金だの国債だので賄われ、国民の上にのしかかるだけ。

847 :世界@名無史さん:2009/07/23(木) 20:28:56 0
今の麻生政権の財政もすでに借金まみれだがな。
意味のない道路を作るぐらいだったら
核兵器を作ったほうがよほどましだと思うがな。

借金なしに実施した大戦争はないよ。戦争の財源はいつも赤字国債
そして戦後は悪性インフレ。でも失業者があふれるのと
悪性インフレどっちがましか結構微妙だぞ。
それと武器の輸出を馬鹿にしちゃいけない、
他国が買う武器は輸出増になるし、日本の財政支出にならない。


848 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 15:54:26 0
だったら正直に言えよ。
余ってる人員を戦争で粛清して失業者を減らして、
武器を輸出する死の商人になって儲けよう!って。

麻薬作って売るのと大して変わらんがな。

849 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 04:28:18 0
戦死者なんか出たらもっと金がかかるわけだが

850 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 15:01:47 0
自国が戦争したらプラスにならんじゃないか
あれは他国の戦争に便乗するから儲かるんであって

851 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 16:35:08 0
>>845
戦争で儲かったのはアメリカだとベトナムまでだね
後の戦争は大幅赤字。戦争が儲かるんだったらアメリカも
日本を恐喝して130億ドルも出させなかっただろうな

852 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 18:56:50 0



【MLB】イチローのマリナーズが韓国最強打者、秋が率いるインディアンスを3タテ


1 :Ψ:2009/07/20(月) 06:10:11 ID:ShPczXN60
マリナーズ5-3インディアンス
勝:ケリー2勝1敗
負:ベタンコート1勝2敗1S 
本:(マ)ブラニアン23(イ)フランシスコ7

イチローは4打数3安打2得点1四球1盗塁、通算打率.363(現時点でAL2位)
秋は4打数0安打1四球1三振、通算三振92(現時点でAL6位タイ)

http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/table/?id=2009072001

※3試合合計
イチロー:11打数5安打2打点2四球1盗塁0三振
秋:12打数1安打0打点1四球0盗塁6三振





853 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 21:24:37 0
>>851
それでもまだ米国には戦争は儲かる神話がついて回ってるきがするんだなー
アメリカは戦争だけで今の地位を築いてきたから当然かもしれんが。

854 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 04:37:32 0
戦争で儲かるのは軍需企業とそこに結びついた議員だけ
国家を私物化して金稼ぎする集団が牛耳ってるのがアメリカ

855 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 16:30:07 0
自分たちが貧乏になっても、国威があがればそれでご飯三倍食べれる国士様がいるのも事実なんだよな……

でもやっぱり冷静に一歩引いて、誰が得をしているのか?っていう視点は持って欲しいよなあ。
一部の人だけ儲かって大多数は貧乏になった上憎しみを買うなんて、
一握りのちっぽけな自尊心と引き換えにするのは割に合わない。

856 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 05:00:41 0
それがまんまアメリカ人だな

857 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 10:17:21 0
そりゃあ異民族や異教徒の過酷な支配の下に置かれた
歴史が無い日本人だからそう言えるんだ

858 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 19:54:01 0
有効需要の創出につなげようにも
核戦争は破壊だけだからな。
地球は世界大戦するには狭くなったもんだな。

859 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 20:01:31 0
もう一度弓と剣の時代になればいいのに
人を殺すのがボタン一つなんてホントどうしようもない
スレチガイだけど

860 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 23:19:38 0
どこまでも質より量化が進めば、
兵士が単なるウォーマシンじゃなくて、戦士としての尊厳が復活するかも。

861 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 23:26:46 0
日本人が不利だな

862 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 04:22:34 0
もっとも
人間そのものが工業製品化すれば
戦争はさらに残酷になるだろうな。
人間牧場で生産された強化栽培兵士による
戦争ももはや不可能ではない。
牛なんてどんどんクローンが増えているしな。

863 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 05:55:09 0
日本はさらに技術力みがいてやればおk
軍事は核ミサイルさえあれば国防はなる

864 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 07:23:49 0
ならないよ
いざとなった時核をつかえるか?
撃つぞ撃つぞと脅すことしか出来ない
まあそれができるだけでも外交的にはずいぶん違うだろうけど

865 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 18:10:51 0
技術的に撃てるのかどうかすらわからない北朝鮮のミサイルに
日本人びびりまくってんだし、効果は見えるぐらいあると思う。

866 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:04:22 0
日本てさ核を実際に保有すれば使いそうな
国の筆頭だろう。前の大戦の集団発狂状態を見ると
北朝鮮以上に本当は危険な国家かもしれないな。

867 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:33:00 0
でも前例のあるアメリカだけには言われたくないなw

868 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 21:29:30 0
相互破壊確証なんて、要するにいざとなれば
国まるごとでKAMIKAZEしますよってことじゃない。
それで核保有を正当化してきた国にクレイジーとは呼ばれたくない

869 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 21:33:58 0
冷戦中の米ソの核弾頭の数はいかなる理論でも正当化できる
数ではないだろう、地球で戦争する限り。
北朝鮮の核開発で本当に喜ぶのは日本の核武装論者だろう。
アメリカが核の傘を放棄すれば韓国・日本の核武装を
とめられないことになるからな。

870 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 23:00:02 0
韓国は北朝鮮が核持ったらついにわが民族も核兵器を持てるまでになったとか言い出しそうで困る

871 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 23:00:02 0
>>866
お前は先の大戦の何を知ってるんだ?日本が今仮に核武装しても
使うメリットがないだろうが、先の大戦だって確かにあれば使ったろが、
それは全世界の戦争やってた国ならみんな当てはまるだろうが。

いい加減日本を不当に陥れんのは止めろ無能。

872 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 02:22:38 0
何をやるかわからない集団にしてみんな忘れたがる、考えるのを放棄するけど、
北朝鮮、戦前日本、イスラム過激派、新興宗教にしても、
行動には一定のその組織のロジックがある。
そのロジックから離れた行動は本当の狂人でもやらない。

北朝鮮が核武装に成功したっていきなり日本にテポドンとやってくる可能性は低いし、
いきなり宣戦布告して上陸戦を展開してくることもない。
それを過大評価して、北朝鮮は何をやるのかわからない国だ!
仮にいきなりわが国に攻めてきたらどうするんだ!とかそれこそ意味のわからないロジックを展開してたりする。

大体にして組織なんて自分らの得になると見込んだ事以外やらないんだからさあ、
もうちょっと考えようぜっていう。

873 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 04:33:10 0
戦前特にサイパン玉砕の後の日本の行動はナンセンスも
いいとこだ。
イタリアみたいにさっさと講和の道を探るのが普通の国てもんだ。



874 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 11:23:59 0
国民の人生と国の面子とか誇りをかけて
後者を選ぶのは美談にもなるかも知れないが
俺は断然前者を大切にするべきだと思う
後者を極端に打ち出したせいで
今のいわゆる自虐史観が根付いてるんだと思うよ


875 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 22:34:15 0
今の日本のていたらくと戦前の特に日中戦争以降の失敗は
リンクしているような気がしてならない。


876 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 22:46:30 0
先のビジョンが無い。日本人には

877 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 22:57:52 0
ビジョンはアメリカが与えてくれる。
その十年後に実用化に持ち込むのが日本。

878 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 23:37:28 0
そりゃ何らかの商品の場合だろ
けどそれも今じゃ危ないけどな
著作権で縛られるし後発の追い上げがきつい

879 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 23:41:46 0
もう中国が製造業でトップになるんじゃないか
ハイアールとか伸びてるし

880 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 02:51:49 0
というか「人件費が安い」っていう利点で伸びてる国家は数年後、数十年後に日本と同じ悩みを抱えるよ。
都市化と格差だな。
中国政府がその不満をどう抑えるかは見ものではある。

881 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 03:12:25 0
中国はカントリーリスクがなあ
つい最近も経済が理由で暴動がおきたしこれはちょっとやばい兆しだろうと思う
きっちり押さえ込まないと民族的な、あるいは宗教的なもしくは政治的なものとは違って
外資絡んでない中国国内での経済の問題だし中国のどこにでも起こりうることだからな

882 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 04:50:08 0
ダメリカのビジョンなんてなりふりかまわぬジャイアニズムでしかないから

883 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 22:34:28 0
アメリカのまね、これが日本の成功の秘訣。それが成り立たないなら。
日本も崩壊するな。

884 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 04:30:07 0
日本はアメリカを反面教師にしてきたので無問題

885 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 01:52:29 0
>>880
>というか「人件費が安い」っていう利点で伸びてる国家は数年後、数十年後に日本と同じ悩みを抱えるよ。
>都市化と格差だな。
>中国政府がその不満をどう抑えるかは見ものではある。

全然、違う。
中国では「内からの技術革新/品質向上」という理念が無いから、
いつまで経っても「外部の資産の安価な購入」と「タダみたいな人件費」だけで走る。
だから、テクニカルスキルによる生産性向上は起こらず、あくまで額面上の生産性(対費用効果)があがるだけ。

つまり、中国での格差は、カネだけにしか起こらない。
日本のような技術分業/市場分業が発達しないから、カネの奪い合いだけがずーーっと続き、今の地獄絵がずーーと続く。


886 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 02:03:11 0
そういえば中国製の部品を買うなという運動が欧米だけじゃなくて日本でも……?
何しろ航空機用と称した中国製部品に規格外のデタラメが沢山混じっていて


887 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 02:15:58 O
>>884
正気か?
アメリカを模倣した時にだけ発展し、天の邪鬼にアメリカに逆らった時は没落した日本がか?

888 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 02:59:01 0
というか、中国は日本の比じゃないほど
極端な人口ボーナスと人口オーナスを受け取るだろうから
もうしばらく伸び続けた後、急激にクラッシュする図しか浮かばないが

889 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 04:45:38 0
>>887
なに言ってんだ馬鹿か?
日本は昔から発展していたよ
それに水差そうとして戦争に引きずり込んだのがアメリカだろうが

890 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 04:49:23 0
タテ割り細分化された官僚機構、その外郭団体と業界が、「既存業務の遂行、踏襲、保存」
だけを目的化して後戻りの出来ない滅亡まで突き進むから。
その一つ一つがハニカム構造のハニカムのごとく、強固に軌道修正を拒み、
全体がうまく行っている時はいいが、うまくいかなくなると、その強固さが逆に暴力的に
個人に襲いかかる。戦争で英霊を易々と消耗した愚かさを、やはり今の日本にも見出すことが
できる。

何の役に立たないもの作って富を消耗し、集票基盤の人口が減るから一人当たり農地の拡大を拒み、
タダ同然でピカピカの中古車が輸出されても国民の車保有率は減り、住宅が供給過多となっている一方、
生活不安が高まり、失業者がホームレスになり、個人の占有面積が減る中、
それらを解決するどころか、逆に税金をつぎ込んで不動産価格を高値に維持しようとする有様。
生活不安を永遠に解消することなく、借金は膨らみ続け、個人に負担が2重3重にのしかかる。

「経済を回す」というお題目を唱えながら、一回限りの高額な麻薬を永遠に打ち続ける。
この国は狂っている。

891 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 06:46:14 0
世界一般でも起こってる問題を日本特有であるかのように言うのは詭弁

892 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 13:11:38 0
8時間労働
有給タップリ
子供はめんどくさいからイラネ
残業なし
ノルマも努力もうざい

これで1000万もらうのが当然だと思うほうがおかしい罠

893 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:47:41 O
男女共に貞操がなくなったから。

894 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 14:54:31 0
>>893マスコミやニュースサイトに踊らされすぎ

895 :氓主党☆マニュケスト:2009/08/04(火) 16:36:41 O
 民主党のマニュフェストからは、景気拡大により内需主導型の経済運営をしようという方向性は見てとれる。
しかし、増税をしつつバラマキでは景気は良くなるわけがない。中国は為替レートの変動を管理して、
安い人件費を売り物に競争力の強い工業製品の輸出をし、政府と一部の業者が稼ぎつつ繁栄し続けている。
この陰には国民に過酷な暮らしを押しつけている中国政府のしたたかさを見逃してはならない。
 結局民主党の頭の中は、歳出と歳入しかないことがよくわかった。いわゆる単式簿記である。
単式簿記には、資産・負債・資本という概念がない。評価損益もない。
そのような単式頭脳の議員では、日本もキューバや、東欧諸国と同様に円安となる傾向が見えている。
少しばかり給付金をもらっても、物価が高騰し、給料が上がらないという庶民の生活難が確実に保証される。
 景気循環とは、国内で家計の余裕→消費支出の増加→内需拡大→景気回復→税収の増加という見込みをしているようだが、
前述の円安以外にも海外への工場移転や、金融不安など景気循環は単純に絵に描いたようにはならない。
 選挙民としては、書いてある公約を読むのではなく、書いてない欠陥を見抜く力が試されている。
4年後、民主党に投票した愚民になるか、この状況を見越した自分自身の対処策が成果を上げるか、大きな岐路に立たされている。

896 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 17:12:57 0
>>889
>日本は昔から発展していたよ
>それに水差そうとして戦争に引きずり込んだのがアメリカだろうが

バカかな。日本がナチスと同盟を結ぶまで日米関係は良好だったよ。


897 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 17:13:14 0
ずっと前から自民党に投票し続けてる奴も現在の状況を思えば愚民だけどな
民主なんて自民と大して替わらないしやはり共産党に入れるしか

898 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 17:33:08 O
>>893
やっぱ処女と結婚したいよね。
一生大切にするし、不自由させないように必死に仕事する

899 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 18:08:03 0
そこまでのこだわりは無いよきもいやつだな
てか自分に無い貞節を相手に求めるなよ

900 :藤岡信勝です☆☆☆:2009/08/04(火) 19:02:02 O
藤岡信勝です。
今、情報があり、横浜市の18の採択区のうち、
8つの採択区で「自由社」が採択されました。
公平な評価がなされたことに感謝いたします。
タブーはすでに破られました。
他の地区でも、可能性を追求しましょう。
よろしくお願いいたします。

キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━


901 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 04:34:41 0
>>896
逆でしょ
アメリカが日本に対する締め付け始めて苦しくなって同盟に至ったんじゃん

902 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 09:41:00 0
世の中が日本中心に動いているわけでもなし、
日本が権益を伸ばせば、他の国との利害対立も発生する。
アメリカが無意味にちゃちゃいれたんじゃなくて、
アメリカの権益を侵したから喧嘩売られたんだろ。

んで、挑発されたとはいえ先に手を出したのは日本。

903 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 11:16:22 0
>>902
たしかに
油田なんてインドネシア解放さえすれば、対米宣戦布告しないでも、手に入ったんだ




904 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 11:36:26 0
イラクの時もそうだったな
イラク「ウチらクウェートもらいますんで。いいよね」
アメリカ「どうぞどうぞ」
占領後
アメリア「イラクは国際秩序を乱した侵略国家。断固討伐」
イラク「話が違うよ〜」

理不尽極まりないけどこれがアメリカの常套手段なんだよな

905 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 12:54:14 0
クウェートはアメリカが石油戦略上イラクから独立された国家なのに
すんなりあげるわけねーだろ。

むしろクウェートとか、パナマとかテキサスみたいに
勝手に独立させるのが常套手段。
テキサスはちょっと勝手が違うけど。

906 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 20:50:00 O
クウェートは日本にとっての満州国みたいなもんだな

907 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 04:46:32 0
>>902
アメリカの権益を侵したってどこが?

908 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 13:41:58 0
英紙「少子高齢化で日本の財政は破綻寸前」「平時なのに大戦時並みに酷い債務比率」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1249491906/

2055年に9000万人を割り込む総人口

日本の合計特殊出生率――1人の女性が一生に生む子供の数――は
近年安定化したものの、それでもたった1.37倍と、人口を維持するために
必要な2.07倍を大きく下回っている。
それが税収と歳出に及ぼす影響は、悲惨なものだ。国立社会保障・人口
問題研究所の予想によれば、日本の人口は2055年までに30%減って
9000万人を多少割り込む。
高齢者層が大幅に膨れ上がる一方で、65歳未満の人口はほぼ半減する
見通しだ。
厚生労働省の統計によると、社会保障費の国家負担は2015年に41兆円
に達する見通しで、2006年実績から42%増加するという。

第2次世界大戦以来の債務の重み

しかし、赤字は永遠に無視することはできない。日本政府の債務比率が
前回GDP比200%を超えたのは、第2次世界大戦中のことだった。

日本の財政の脆さ 少子高齢化という時限爆弾 Financial Times
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1525

909 :世界@名無史さん:2009/08/07(金) 04:28:52 0
内債ですからぁ〜 残念!

910 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 22:52:58 0
日本で一番知的水準が低いのは、1965年前後の生まれだといわれている
(タイムズ誌)

911 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 22:59:16 O
サヨクの跋拠のせいだよ

912 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:06:09 0
>>910
だから、40前後のやつが事件おこすのか?w

913 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:08:40 0
2世、ダメフォー、バカバブラーですからw


914 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:10:12 0
つーか40前後のやつらって日本の一番おいしいところを持って行ったくせに、
一浪で日大とか、中小企業ばっかり転職とかいうカスもいるんだよな。

915 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:21:23 0
たまたま、俺が見たニュースがそうだったからかもしれんが、
数年前なら30代後半、最近なら40前後の連中が事件の犯人ってけっこう多い。

916 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:23:24 0
とりあえず、現在の赤字国債発行を中止しないといかん

917 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:29:51 0
むりぽ

918 :世界@名無史さん:2009/08/11(火) 23:32:40 0
世代間で悪口を言い合うようなアホの数は
国の傾き具合を示すよき指標であろう

919 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 00:20:58 0
世代間の悪口言い合いなんかしてないよ。
1960年代半ばに生まれた奴らが、傑出して無能なバカが多いって言ってんだよ。


920 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 00:23:58 0
日本の国債は内債だから大丈夫と言うのもアホだよな
内債消すのにインフレやれば円が暴落するだけだろうに
何で内債だから大丈夫、で話を終わらせられるのか不思議だわ

921 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 00:39:05 0
便利になりすぎた世の中のせい

922 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 04:13:24 0
>>920
外債踏み倒すともっとひどいことになるわけだが

923 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 06:11:08 0
日米同盟に忍び寄る高齢化の脅威
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/08/post-408.php

この半世紀、日米関係は、冷戦の終結や北東アジアにおける新しい脅威の台頭など、
数々の試練をしぶとく乗り切ってきた。2月に麻生太郎首相と会った際にバラク・オバマ
米大統領は日米同盟の重要性を強調し、日本とアメリカの関係を「東アジアの安全
保障の礎」と呼んだ。

しかしいま日本の社会で、この幸せな2国間関係の土台を揺るがしかねない大きな
変化が起きつつある。アメリカにとってその影響は、8月30日の日本の総選挙で野党が
勝つよりはるかに重大だ。その変化とは、日本社会の高齢化である。

今や日本は紛れもない高齢化社会だ。人口の21.5%を65歳以上が占めている。その上、
人口も減少しつつある。出生率の低下により、現在1億2700万人の人口は、2055年
には8900万人に減ると予測されている。

問題は、この2つの不幸な現象の組み合わせのせいで日本が競争力とエネルギーを失い
始めていることだ。高齢の労働者は若い人に比べてえてして革新性が乏しく、高齢化した
「成熟」市場には投資が流れ込みにくい。高齢者は新しい資本を生み出すより、蓄えを
取り崩して生活する。労働人口が減れば、社会保障予算が枯渇し、政府の税収が減り、
国家財政が圧迫される。

社会の人口構成の変化は、政府の政策の選択肢も狭める。日本政府は国際的安全保障
より、医療に優先順位を置いて予算を振り分けるようになる。それに、社会の最も貴重な
「資源」である若者を危険にさらすような選択にはますます消極的になるだろう。

924 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 06:22:29 0
移民の生活保護にカネ使わされるよりマシだな

925 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 09:51:40 0
>>922
そりゃわかってますよ
その上で>>920みたいな内債だから大丈夫、て態度はどうなのって事

926 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 09:52:35 0
ごめん、訂正

>その上で>>909みたいな内債だから大丈夫、て態度はどうなのって事

927 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 12:01:46 O
>>919
昭和後半以降のマンネリ世相の中で人格形成を経てきた今の中年以下、
無能な馬鹿の比率なんて世代ごとにそう大差なんてないだろう。
普通は無能な馬鹿は底辺に追い込まれビクビクしながら息を潜めているが
昭和40年代前半生まれはバブル就職に恵まれて分不相応に高い地位に就き
大暴れしている奴が多いから、無能な馬鹿が多い世代のように見えるだけ。

928 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 12:10:07 O
>>914
その世代で中小を転々としている負け組は、
実は元々は中途半端に能力と気概があった奴が多い。
下手に最初の就職で当時花形の都銀やら不動産やらに飛び付いてしまい
その後の激務やリストラでやられてしまって今の彼らがある。
反対に、当時地道な職として馬鹿にされてた職にしか就けなかった低能が
90年代中盤終盤に起こった職業観の激変の結果、今じゃ勝ち組になってしまっている。

ついでにいえば、当時の私立大のレベルは今ほど酷くはなかった。
むしろ当時は地方国立が不人気で、地帝法学部ですら
軒並み偏差値50台という壮絶な馬鹿っぷりだった。

929 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 14:18:21 0
団塊の世代の方が現在の惰弱な若造より使えるけどな

930 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 14:28:05 0
>偏差値50台という壮絶な馬鹿っぷりだった
偏差値50=日本人の平均なんだが・・・
平均的な日本人は壮絶な馬鹿ですかそうですか

931 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 14:33:04 0
2chネラーって学歴厨が多いから、
東大京大以外はみんな難癖つけてバカにする傾向があるよな。

932 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 14:44:28 0
かといって当人が東大卒なわけでもないというw
要するに学歴コンプレックスの裏返し

933 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:21:26 0
20世紀の価値じたい怪しくなってきている
ので没落しているのかどうかもよくわからない

934 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:25:21 0
むしろ韓国や中国のような後発中進国が
いまどき20世紀的な価値にしがみついて
いることのほうが危うく見える


935 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:29:57 0
われわれ日本人は冷ややかにそれを眺めながら
成り行きを注視しているのがよい
価値は変化し変化に気付かぬ者はかならず
落伍する

936 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 04:32:24 0
>>925
その記事が外債で何とか持ってるイギリスの新聞がソースだってとこが
笑えるポイントだろう。「お前がいうなw」と

937 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 13:15:11 0
カネの流通量を増やしたら、インフレになるって……?
無学なチンピラ金融マンの屁理屈だね。

いまの日本は技術力も生産力も世界最高水準、おかげで人間が世界一余っているわけだから、
少なくとも製品/人材不足のインフレには陥らないよ。

また、日本円の流通量が増えたからって、それだけの理由で極度に円安となり石油や天然ガスの購買力が低減するかというと、
そんなことはないと思う。
産出国だって、日本に売りたいんだからね。
取引というのは売り手と買い手の相互利益にのっとっているということを忘れてはいけない。
バカ金融マンにはそういう本質がわかっていない。
だからどんどんリストラされて、クソみたいな保険屋などにおいやられて自転車で顧客獲得に走り回っている。

938 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:11:55 0
おまえスレ見てないだろ
内債消すために意図的にインフレ起こすのいくない、
キャピタルフライト→円暴落てなっちゃうだろって話なのに
話の順序が逆なんよおまえは
金融屋馬鹿にする前に日本語理解しようや

939 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 23:16:01 0
内債の話なんか、本質的な危機でもなんでもないんだがw

940 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 23:24:53 0
本質的な危機w
何突拍子も無いこと言い出してんの?

941 :麻生総理ご決断を☆:2009/08/14(金) 01:14:56 O
産経新聞の一面に掲載された、櫻井よしこ氏の「麻生首相に申す」には

私たち保守人が言いたいことすべてが集約されていたのではないでしょうか。

櫻井よしこ氏は素晴らしい!!

【櫻井よしこ 麻生首相に申す】名誉挽回に死力尽くせhttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090813/plc0908130239002-n1.htm

942 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 01:23:48 0
>内債消すために意図的にインフレ起こすのいくない、
>キャピタルフライト→円暴落てなっちゃうだろって話なのに

ばかだな。

@インフレって意味をちゃんと定義していない。
生産能力が高すぎて失業が起こっているわけであり、生産能力不足によるインフレとは違う。

A通貨流動性がいくら増加しても、資本逃避はおこらない。
通貨間の相対性をいくら議論しても、それはお子様ランチ。
実際には、国際的に必要とされる国はいつでも「買い」が入るし、韓国などのように不要とされる国は通貨価値に関係なく「売り」となる。
これが大人の経済。
ちんぴら金融マンには需要も供給も利害も製品技術も長期投資もなーんにも分かっていない。
もう何も論じるな、ばか。

943 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 01:59:50 0
わざと論点ずらすのやめろって

944 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 04:43:43 0
ずれてないんじゃね

945 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 04:57:05 0
日本の、「ダメ」なやつ。

・日教組に身を置いて録を食みながらも、日の丸に背を向け国家斉唱を妨害するやつ
・教育の自由化、競争などというと必死になってスクラム組んで妨害し、結局人材を拒絶しつづけるやつ
・リクルートなどの人事関係の企業につとめているやつ
・物流関係につとめて、段ボールみたいなにおいがするやつ
・中小のクソみたいな金融機関につとめ、中国人が拾い集めた個人情報を買い取っては横流ししているやつ
・浪人したくせに日大にしか入れなかったやつ
・後頭部の隆起がなく、目や鼻が小さいやつ

946 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 10:19:19 0
日の丸に背を向け、国歌斉唱を妨害するのはきちんとした思想の一つだろ。

日の丸は日本国国旗としてふさわしいかどうか。
君が代とはどう誤魔化したってもともと天皇家の反映を謳う歌であり、
それを勝手に国歌にすんな!っていう。

問題の根本も知らずに否定してるのはただのアホ。
まあ日教組もバカだけどな。

947 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 13:56:34 0
>日の丸に背を向け、国歌斉唱を妨害するのはきちんとした思想の一つだろ。

それは確かに、おまえの母国ではそうかもしれないが、
欧米や日本では思想とは言わず卑劣な反逆という。

948 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 19:22:03 0
ま、欧州じゃ時代や政治体制が変わるたびに国旗や国歌なんてどんどん変わっているけどな。

俺は国旗や国歌なんていまのままでもいいと思うけど、国歌はもっとカッコいい方がいいとは思う。

949 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 20:46:51 0
>>947
卑劣な反逆というか、
ヨーロッパやアメリカの発想では、
その国に住みながらその時点での国旗に背を向けるというのは、脱税以上の重罪なんだよね。
あまり反駁性が強かったら、スパイ容疑で捕まっても仕方ないと思うよ。


950 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 21:02:04 0
>>948
日本はあれで良いんだよ、軍歌みたいなウザイ国歌をがんがん流されても困る

951 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 21:33:58 0
校歌の方がよほど自慢ばっかで腹立つよ

日本の国歌って、短いうえに、そもそもnaniいってるのか

952 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 21:52:00 0
国家や国旗変えるとかいう奴は歴史の重さをまったく理解していない勉強不足野郎。
こんなところころころ変えたら国家の威信が傷付くわ。
あと君が代は天皇のことじゃありません、自分の大切な人が長く長く存在し続けますように
って歌だ。

953 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:56:52 O
せっかくの良スレなのに、低レベルなウヨサヨ論はやめてもらえる?
国歌国旗とかどうでもいいんで。

954 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:59:22 0
>>952
作られた経緯としては天皇だから本来の意味を偉い人が明言しなきゃ意味がないし
その論法は通じない


955 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:59:23 0
最初から糞スレだよ

956 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:37:06 0
>>947
日の丸を国旗であるときちんと制定してる法律ないぜ。

>>952
なんでお前みたいに、ちょこっと嘘教えられただけで、
「きみがよ」は天皇のことじゃないなんて信じられるの?

957 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:49:38 0
日の丸が国旗じゃないのなら、そう主張すればいいのに。
なんで背を向けて座り込むような幼児型のプロテストをするのか、
しかも聖職者が。

958 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:19:54 0
まあそこらへんは擁護できないし、擁護する気もないねー。
思想はともかく、公務員になったんだから、
公務員としての義務は果たさないとな。

959 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 05:46:29 0
戦後教育だよ。

960 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 06:00:14 0
戦後教育で人権意識を植え付けたのはすばらしい。でもね。

961 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 06:03:57 0
権利というのは他人の権利を犠牲にしないとなりたたないものであることをしらないんだよな、戦後世代は。

962 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 09:23:42 0
>>961って戦中・戦前世代のおじいちゃんなの?

963 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 10:21:20 O
>>962
それはそうだろう。

964 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 10:26:07 O
戦後特権を失った層では?そうじゃなけりゃ美化する理由がない

965 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:11:50 0
2ちゃんでグダグダやることを良しとする世代の人間じゃない事は確かだな

966 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:36:39 0
戦中戦前世代ではないのだけど。まぁいいや。

戦後でもつい最近までは「己の権利を通すには誰かが犠牲になってくれている」って事実を理解してたよ。


967 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:55:10 0
今更なことを俺良いこと言った!見たいに語るのにはそこはかとない厨二臭を感じるな
けどお前が言ってるのは古代エジプトやメソポタミアのころから
言われ続けて来た最近の若いもんはというのとかわんねーよ

968 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:56:28 0
今だってそれはそうなんだけど、目に見えにくい社会になっているしな。
権利を主張することにためらいをかんじるな!って教育をしてきたからね。



969 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:59:10 0
>>967
そりゃそうだ。
で、おまえも歳をとれば同じことを言うだろう。

970 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 12:01:07 0
実際、俺はすげぇ良いことを言ってるし!!
ほめたたえろよ。

971 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:09:07 0
いいこと言うね!ヒューヒュー!

972 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 14:37:15 0
>>971
よしよし。
出会うことがあればおごってやるからな〜

973 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 20:59:48 0
なぜ低学歴や派遣社員は中国を無条件で礼賛するのか?

974 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 21:10:14 0
正しいかどうかは別にして中国を礼賛してる鳩山は
かなりの高学歴だぞ
みずぽなんて最たる例だな

975 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 23:26:56 0
中国ファンだから自民党に居られなくなったんだぞ

976 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:05:57 O
>>974
政治家が本気で「○国が好き♪△国は嫌い(>_<)」なんてやってると思ってんのか?

977 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 09:57:17 0
他人の権利に対して気づかえ、だから自分の権利は主張するなと
遠慮してるから、糞みたいな政治家や官僚の跋扈を許したんだろがwww

権利を主張する前に義務をという輩こそ、往々にして自分の権益を守るために
他人を蹴落とし犠牲にしたいだけだぞww
どこぞの有名料亭(不正表示のオンパレードの弁当売ってたあれ)の
取締役(2代目だか3代目かのボンボン)がパートのおばちゃんに言ってたじゃないか
自分を守るために会社を守れってwww

万人の万人に対する闘争こそこの世の営みの本質であり、
法も道徳も政治もそのための道具にすぎない。
人は悪、この世は陰惨無残、人間の敵は人間と心得よ!

978 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 10:43:29 0
要はバランスですよね

979 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 11:38:29 0
中国が好きだなんて言っているやつは、ほとんどがカネのことしか考えてないよ。
リアルに日本の技術や市場拡大のことを考えていたら、中国のことを第一義に据えるわけがないから。


980 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:18:42 0
鳩山家は伝統的に親中国的政治家だから。

981 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:22:10 0
鳩山一郎って、統帥権の独立叫んだ迷惑政治家だっけ

982 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:38:31 0
鳩山にせよ、吉田にせよ、本当は民主主義者でもなんでもないからな。

983 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:42:09 0
そりゃそうだ。

984 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:02:45 0
かといって、当時の日本社会党も、ソ連やなんやから資金受け取っていた連中。

石橋湛山くらいか?

318 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)