5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

従軍慰安婦強制連行は捏造

1 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 15:52:45 0
この期に及んで従軍慰安婦強制連行は事実とか言ってる馬鹿サヨ
どげんかせんといかん
強制連行があったという証拠は無い
360度どこから見渡しても強制連行が無かった事は紛れも無い真実である
好い加減馬鹿サヨの腐った歴史認識と捏造はやめてくれ

2 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 17:45:07 0
>>1
日本史板でやれ。
削除依頼出しとけよ。

3 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 19:03:57 0
>>2
日本史は世界史の一部だろw

4 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 19:51:08 0
>>1 そんな当たり前の事言われても…

5 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 22:06:51 0
あのねぇ、強制連行が捏造なんて有り得ないわけよ
証拠なんていくらでもある
あの時代は年季奉公は当たり前だったの

6 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 00:12:13 0
>>1
お前ホントは日本人じゃないだろ?

7 :NYSE:2009/03/25(水) 00:18:46 0
従軍慰安婦と主張しているオバサマ達もWBC見ていたのかな?

8 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 00:38:39 0
>>1そんなの知ってるからスレ建てなくていいよ。

9 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 11:33:32 O
そりゃ、イイ仕事アルヨってんで騙された人はまぁ納得いかんわな。
強制連行じゃないにしてもね。

10 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 15:55:30 0
>>5 「いくらでもある」というだけで具体的にどんな証拠があるのかは決して言わないbusayo

11 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 12:29:53 0
ない、といっても通じた例はないからねぇ。
安倍元総理が、まだ右派内では穏健なほうの「狭義と広義の強制」理論を実際にいってみたが、世界から反発くらっただけに終わった。
スマラン事件とかの、もろ強制誘拐もあるし。
業者がやった、といってもその業者は日本軍が選定し、軍属の地位を与えた日本軍の一部だし。
(ジュネーブ条約では、軍人はもちろん軍属の行為も、その国家に責任がある、と取り決められているし。)

12 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 13:20:33 0
強制連行は、実は誰にでも解るウソです。北朝鮮の拉致で日本国中が怒って
いますが、韓国や北朝鮮からは一度も「強制連行された同胞を返せ」などと
言われたことがありません。大半が密入国で、そのことは特に50代以上の
人ならば、長崎県の大村収容所の存在を覚えているでしょう。次から次へと
韓国人が密入国してきて、送り返したら韓国が受け取りを拒否してました。

従軍慰安婦の嘘も簡単で、そもそも村に武装した日本軍が来て娘をさらい、
そして日本人の性の奴隷にしてしまうなんて、そんな恐ろしい事をして半島
では暴動が起きないとでも? ちなみに日本統治時代の半島は、戦時中でも
空襲も何もない安全地帯。平壌と京城(ソウル)に一つづつ、合計二個師団
しか置かれていませんでした。

13 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 13:23:47 0
当時日本は醜業条約を結んでいたしな。
たとえ同意があろうが、成人してない女性を情欲を満たす仕事につけたら違法。
日本はあざとくこれを植民地は適用外、としたが。
法律上日本国籍の船舶等の運輸手段内では日本内地と同じ扱いになるから、外に出した時点でアウト。

14 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 13:28:57 0
生活苦から娘を売る→それ自体が違法であると知らない人間が、知っているはずの軍やその下の軍属の業者に騙された。
こういうことですね?

15 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 14:02:11 0
>>12
そうは言うが、松本大本営とかの中国人や韓国人の強制労働とかはどーなるの?
全部が全部嘘ってのは、逆効果になっちゃうんじゃないのか?

慰安婦問題は、強制じゃないけど「騙された」ってことで…。でも、それを声高に外国に言うとアメリカでの反応の
ように「何言っているんだアフォか」ってなことになるわけで。

16 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 14:25:10 0
慰安婦論争で右派がボコボコなのは、普通に説得力ないからだろ。
業者がやった→業者も軍属、責任は日本に帰すると事前に条約で同意済み
強制連行はない→スマラン事件のようにはっきりしたものがある
当時は違法ではなかった→当時でも違法です、ありがとうございました

これじゃあねえ。

17 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 17:31:39 0
>>16
え?業者って軍属だったのw

うーんwww

18 :世界@名無史さん:2009/03/27(金) 11:37:16 0
>>17
軍属だよ。軍の規定を変更して、慰安婦関連の業者は軍属、としている
昭和17年度の陸達第48号「野戦酒保規程改正」とか証拠は残っているから。
で、その解説書(これも軍発行)ではっきりと

衛戍地ヨリ伴行スル酒保請負人ハ軍属トシテ取扱

と、ある。業者に任せる場合は軍属とする、とはっきりと

19 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 01:22:38 0


「 変態といえば日本 」 皆知っている ...
http://www.youtube.com/watch?v=ljV1COGsP-U

150万人の韓国人女性、「売春させろ」とデモを行う
http://www.youtube.com/watch?v=9t92l6nTlvs

「日本のカネで北朝鮮の支援を」  韓国イ・ミョンバク大統領
http://www.youtube.com/watch?v=t7NJscFPQCY



20 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 01:35:09 0
ただの売春婦

21 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 11:03:43 0
学問板らしく、当時の史料や条約をもって慰安婦の存在、そしてそれが強制や違法だったことが証明されたな。
このスレの>>1のほうが捏造、で終わりw

22 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 15:13:07 0
ネトウヨ論法だと「業者を軍属にしたということは手厚い保護があった証拠!」となる

23 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 08:17:41 0
>>22
具体的反論ができないウヨの泣き煽り乙。
誰もそんなこといってなくて、慰安婦強制否定派が、それは業者がやったことで日本軍の責任じゃない、という考えを、
当時日本が既に調印批准していた条約を根拠に否定されたってことじゃん。

24 :23:2009/03/29(日) 08:19:12 0
悪い。上は無しでorz

25 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 08:36:50 0
南京事件は今まで散々議論されてきて、最近では流石に「なかった」と大声で言うキチガイは減ってきたけど
従軍慰安婦の方はあんまり論争になってないよな
ウヨの間じゃ捏造で確定してるし
せめて従軍慰安婦ぐらいは捏造であってくれと思ってたけど結局これも真実なのかね

26 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 08:47:22 0
>>25
それは元々慰安婦問題を言い出した側にも責任あるだろうね。
有名な吉田清治証言は、本人の経歴ともあわずうそだった。
(出た当初、当の韓国の新聞社さえ否定したぐらい)
無論、既に挙げられているように多くの違法を示す証拠は当時の史料や条約によるもので、これとは無関係なわけだが、
一つ嘘だとみんな嘘、とミスリードする、あるいはそう思い込んでしまう現象はよくあること。

27 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 09:13:15 0
戦争のあとのレイポはもうお約束みたいなもんで
兵隊たちに好き勝手やらせるよりは軍がちゃんと管理しますよ
と言うほうがはるかに良心的でまともだと思うんだけど
なんで非難されるのかわけわからんよ

28 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 09:23:51 0
>>27
良心的なら、せめて自国が調印した条約・自国自身の法律にのっとってやれよ、という話でしょ。
戦争がそうだから、という前提の決め付けと、法律違反や犯罪行為の違法性がなくなるかは別問題。

29 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 09:49:39 O
>>27
じゃあ戦争になったら、27のケツマンコ接収するからそのつもりで

30 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 10:00:24 0
醜業条約を受けて作られた、日本の国内法でも21歳以下を情欲満たす仕事につけることは違法行為。
でも現実にはアメリカ軍の捕虜になったりして、それ以下の慰安婦が何人もいたことがわかっているわけだしな。
相手が同意してようがこの場合は違法なわけで。
まして詐欺やら強制連行やらはいうまでもない。

31 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 13:09:18 0
負けているからって、何も日本近代史板から応援依頼しなくてもいいだろうにw

32 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 16:24:03 0
>>30
そんな犯罪行為なんて今でも掃いて捨てるほどあるだろ。
それを日本がやったなんて言ってる奴がいるか?
お前らの言ってるのはつまりそう言うことだ。
まあ詐欺と強制連行をいっしょくたにして恥じない卑怯者には何を言っても無駄だろうがな。

33 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 16:51:08 0
>>32
少なくとも今のは、「私未成年なのに強制的に風俗で働かされて…」なんて警察に行けばそれなりに
対応してくれるだろうし、業者も処分されるだろうが、当時の戦場で憲兵にそれ言って対応してくれた
のかいな?

34 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 16:52:00 0
強制的→騙されて  って表現の方が良いな。>>32は。

35 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 17:27:29 0
>>33
戦争論にそう言う描写があるから読んでみな。
それと今だって本人が言わなければ基本警察は何もしないよ。

36 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 17:44:08 0
>>35
当然、見ているよ。あれって「一般的」なモンだったのかいな。あれが一般的なモノなら、大分救われてだろうに。

37 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 18:25:36 0
そもそも慰安婦の方に、「憲兵に訴える」という発想が無い。

38 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 19:55:33 0
>>33
大半は納得して働いてるんだからそんなことはしない。

39 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 22:56:00 0
>>38
そりゃ、今の風俗嬢はやたら悲惨な目にはあっていないだろうからね。

酷い待遇でインド洋にいる艦船に缶詰にされているってなら文句も言うんじゃないの?

40 :世界@名無史さん:2009/03/30(月) 15:19:30 0
だから未成年だと納得して働いてても、日本自身が結んだ条約を根拠にして違法になるっつーの。
被害者と合意していれば犯罪は違法じゃなくなる、といってるようなもの。

41 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 14:56:19 0
>>39
当時だってそんな悲惨な目には合ってないよ。

>>40
今だって違法な売買春なんて珍しくないんだが。
客だって大抵違法とわかって買ってるし。

42 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 15:41:23 0
>>41
ほかがどんなんだからって、当時の日本がはっきり調印した条約等に反した犯罪を組織として行った事実は変動しないわけだが。
何がいいたいの?よく見る誤魔化しだが、話逸らしにすらなってないよ?w


43 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 15:45:33 0
>>42
だからやってないっての。
やったのは業者だ。更にいえば経営者の殆どは朝鮮人だ。
そこんとこすり替えてんのはお前らだろw

44 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 16:07:12 0
>>43
その件については、もうとっくに終わっているわけだが
>>11>>18
過去レスも読まない手抜きウヨ、恥の上塗り乙。

45 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 19:02:39 0
>>44
スマラン事件なんてレアケースを鬼の首でも取ったように言いたてること自体お里が知れるし、昭和17年の通達を持ちだす神経も理解できないね。
慰安所の歴史からしたらごくわずかな期間に過ぎないってのにw

46 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 20:26:31 0
それと、野戦酒保と慰安所は本来別物だよ。

47 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 21:12:36 0
>45
オランダ政府の報告書を読めばわかるが、スマラン事件はレアケースではないわな。
>46
南京で慰安所の大量設置が始まったころから、慰安所関係は酒保の主管だわな。

48 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 21:32:37 0
主管だが一体ではない。

49 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 21:53:02 0
>>45
レアケースだと思い込みたい、というだけだろ?
都合悪い史料に反論できないから、矮小化しようとミスリードして失敗しているだけだろ?
残念、ここじゃ極東板のノリは通じないから。

50 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 21:58:23 0
右が慰安婦は高給取りだった、と出す「関東軍女子特殊軍属服務規定」のように、軍が慰安婦を軍属として待遇を決めていたわけだからね。
慰安婦自体も軍属扱い、業者も日本軍が選定した軍属、運営その他は日本軍。
どうみても言い逃れ不能だ罠。

51 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 00:14:45 0
白馬事件に関して言えば一部の軍関係者による暴走としか言えないだろ、最終的には軍の指導の元に閉鎖されてるし
オランダ政府の報告書とやらにも、(wikで悪いが)憲兵による犯罪者の摘発が行われているらしいし、軍による上層部から末端までの一貫した強制連行とやらは存在しないだろう、あるのは個々の犯罪と監督責任を問えるのみ
ただ個々の犯罪をもって軍による犯罪は一貫して行なってるに違いないというのは、「以前あった鹿児島県警によるでっち上げ事件により警察は一貫してでっち上げ行なっていることがわかった、しかも似たようなケースが幾つもあるからそうに違いない」
と、言ってるようなものではないか


52 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 00:57:40 O
なぜサヨクの脳ミソはこうもお粗末なのか
不思議で不思議で仕方ない

53 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 01:52:47 0
>>51
白馬事件では、実行した将校以下一切お咎め無し。
閉鎖も、居留民の抗議受けて目立ったところを止めただけ。
連行した部隊長は、その後中将にまでなり勲一等まで受けている。
軍は把握していたのにこれ、だ。
基礎知識をつけてから来なさい。ここは学問板であってウヨ板じゃないから。

54 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 03:04:55 O
白馬性牛がどうしたって?

55 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 12:43:35 O
まずは『従軍慰安婦』という呼称が適当かどうかからはじめろや

56 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 12:50:36 0
敗戦後、慰安婦がばれるとやばいからって(もうすでに何人もの慰安婦が連合軍に保護されているから、無駄なんだが)
看護婦に急に部署替えしたりしたんだよな。

57 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 15:25:19 0
欧米ではsex slave(性奴隷)と呼んでいます

58 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 15:35:03 0
連合軍が日本列島を占領したときに日本人女性の「慰安婦」を性処理に
あてさせたことか?

59 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 16:30:13 0
ああ、確か外国の訳語だと、日本軍の慰安婦は普通の売春婦とかとは違う語を振られるほど特別に見られているとかいうやつか。
実際、安倍元首相が慰安婦問題で右のよくいう理論ぶって、そして世界から猛反発くらって最後には謝るハメになったときの状況を見ても、世界的によろしくない、と見られてるわけだから。

60 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 13:29:29 0
従軍慰安婦問題について、公明党は民主党や社民共産と同じ謝罪スタンスのようだ。
現在は、自民党との付き合いで国政において目立った動きはしてないが、地方ではこのありさま。


>【福岡】「国は従軍慰安婦問題で公式に謝罪せよ!」 福岡市議会、意見書可決 :09/03/26

>福岡市議会は25日、旧日本軍の従軍慰安婦問題に誠実に対応するよう国に求める意見書案を
>可決した。慰安婦問題をめぐって地方議会から国への意見書提出は08年以降、兵庫県宝塚市
>(08年3月)、東京都清瀬市(同年6月)、札幌市(同年11月)がある。

>平和・人権問題に取り組む市民団体などの要請を受け、社民・市政など2会派が作成した文書案がベース。
>これに民主・市民、共産を加えた4会派が立案会派となり、採決で公明も賛成した。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238049000/


つまり慰安婦問題も、人権擁護法案や在日参政権付与と同じで
自民党の保守派のおかげで悪化せずに止まっている状況といえる。、





61 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 13:41:31 0
なるほど。謝罪すべきを謝罪せず、安倍ちゃんのようにバカをいって国益を損ね世界での日本のイメージを下落させるのはいいんですね?w
…せっかく日本政府の謝罪・条約に抵触しない形の償いなどで、
アメリカ議会も「これ以上日本に何を求めるのか」と、慰安婦問題でさらに突っ込むことを否定的な報告だしてくれたのにぶち壊し。
挙句にこれだからな。

〓安倍晋三 元『性奴隷』に対する日本の強制性を100%認め、深く謝罪〓


「極めて痛ましい状況に慰安婦の方々が強制的に置かれたことについて大変申し訳なく思う」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(I feel deeply sorry that they were forced to be placed in such extremely painful situations.)

「私たちは、戦時下の環境において、従軍慰安婦として苦難や苦痛を受けることを強制された方々に責任を感じている」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under
 the circumstances at the time.)

BBC NEWS  2007年4月27日
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/6598289.stm
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fnews.bbc.co.uk%2F2%2Fhi%2Fasia-pacific%2F6598289.stm&date=20070720030056

62 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 19:47:47 0
>>40
論点ずらし乙
慰安婦が「違法かどうか」のみ、つまり軍の強制連行とか性奴隷という文脈ぬきで、サヨ、つまり日本人以外が問題にしてる具体例を一つでも挙げてみな。
できるものならなw

63 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 20:37:04 0
まず第一に、スマラン事件乃至白馬事件に於いて、慰安所開設、慰安婦募集は、スマラン州長官に委託されていた。
にも拘らず、当の長官自身は起訴すらされていない。
第二に、当該慰安所の慰安婦の募集には、オランダ人も含めたヨーロッパ人が多数関わっている。
第三に、バタビア軍法会議のオランダ側証人は、金で雇われた者、オランダ政府の指令を受けた者が少なくなかった。
第四に、当時現地にいなかった陸軍大佐が、懲役15年の判決を受けている。
第五に、当該慰安所の慰安婦の大半は元からの売春婦であった。

つまりこの事件を裁いたとされるバタビア軍事法廷そのものが極めて疑わしく、
事件の実態を把握すること自体が甚だ困難なのである。

64 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 20:56:14 0
世界中から非難されるのは、文字通りの強制犯罪であった場合じゃないケースですら立派に違法だったからなんだな。
そりゃ非難されないほうがおかしいw

65 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 21:56:26 0
慰安婦が単に違法と言うだけで非難されている具体例を挙げよ。
話はそれからだ。

66 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 22:26:19 0
単に違法ってだけで十分大事なのに。
その上非難された事例?
国連の報告書でも、各国の非難決議でも「違法であること」は無論糾弾されていますが何か?w
ウヨはいくら反論不能だらって、愚にもつかないイチャモンで逃げるのは止めて欲しいな。

67 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 23:45:46 0
>>63
>まず第一に、スマラン事件乃至白馬事件に於いて、慰安所開設、慰安婦募集は、スマラン州長官に委託されていた。
>にも拘らず、当の長官自身は起訴すらされていない。
スマラン州庁の司令官は起訴されているんだけどね。ここはこの裁判の不備な点なのかもしれない。

>第二に、当該慰安所の慰安婦の募集には、オランダ人も含めたヨーロッパ人が多数関わっている。
スマラン事件の場合は、オランダ人は募集に数は関わってないな。
マゲランのケースと混同してないか?

>第三に、バタビア軍法会議のオランダ側証人は、金で雇われた者、オランダ政府の指令を受けた者が少なくなかった。
>この事件の証人がそうだという証拠にはならないよ。
スマラン事件の裁判では当の将校たちの証言もあるが、それもオランダ政府が金で懐柔したとでも?

>第四に、当時現地にいなかった陸軍大佐が、懲役15年の判決を受けている。
そりゃ、言い出しっぺだからな。

>第五に、当該慰安所の慰安婦の大半は元からの売春婦であった。
秦郁彦は35名中25名が強制だったという軍事法廷の認定を紹介しているが?

68 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 00:29:57 0
そもそも日本自体が約束した条約に反しているわけだからな。非難がなければいいとかいう発想自体が異常。
日本人らしい自省・自裁がないのは当時の軍人も今のウヨも共通か。

69 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 00:37:41 O
すまん初心者なんだが、違法って、どのへんが違法なんだ?
売春は世界中あるし戦前の日本は合法じゃないか
違法になった戦後も堂々とやってるじゃない
強制ならいかんだろうけど

70 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 00:47:05 0
>>69
過去のレスを読め。初心者さんか、わざと無知な振りするウヨかは知らんが、労を惜しむなよその程度の。まだ100もいってないぞ。

71 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 00:54:23 0
>>69
「日本の戦争責任資料センター」
http://space.geocities.jp/japanwarres/

「アジア女性基金」 
http://www.awf.or.jp/

「アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館(wam)」」
http://www.wam-peace.org/main/modules/tinyd0/index.php?id=3

あたりを読むことを勧める。

72 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 01:18:13 O
>>70
なんだ醜業条約のことなのね
だけどそんなの完全に遵守してた国あるの?
慰安婦が責められるのは醜業務条約に違反してたからなの?
そうでなくsex slaveにされたからじゃないの?
まさか醜業条約違反を60年もたってアメリカ議会が非難したわけじゃないでしょ


73 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 02:13:26 0
リアルで慰安婦否定論なんていったら、総理でさえごめんなさいだからね。
ウヨの内輪なら知らないが。
根拠がはっきりしていることだし、今更加害者の一部がゴネても、むしろ状況悪化させるだけだろ。

74 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 02:46:52 O
>>73
何言ってるかさっぱり解らん
学問板だ
ヤクザみたいなこと言ってないで反論しろ
そういう脳味噌がないなら来るな

75 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 07:41:07 0
<米下院決議 H.RES.121>
Whereas the Government of Japan did sign the 1921 International Convention for the Suppression of the Traffic in Women and Children・・・

日本政府は1921年の「婦人及児童ノ買春禁止ニ関スル国際条約」に署名しており・・・
---------

そもそも、米下院の決議は非難決議なのかなぁ?

76 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 11:01:25 0
当時、日本は公娼制度だった、というが。
それ自体が違法である、という意見はあったし。
仮に公娼制度を理由にするとしても、そっちは一応議会で手続きやってできた法律。
一方、慰安婦制度は当時の条約破りまくりの軍が、手前の都合で作ったものだからな。
無茶苦茶ぶりを見る限り、日本自身が批准していた条約などをきちんと理解して慰安婦制度作ったのかすらあやしいぜ。

77 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:07:26 O
それなら明確に法に違反している今の売買春の方が慰安婦や戦前の公娼制度よりはるかに非難されないといけない結論になるが

78 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:10:16 0
だいたい業者は悪質なのは朝鮮人だっていうけども、これも嘘だよな。
現在確認されている当時の慰安婦に関しての一般司法による違法摘発例である
「1936年上海慰安所」有罪判決でも、罰せられた業者は日本人。

79 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:11:18 0
>>77
なんで「ほうが」になるのかわからん。
どっちも非難されて当たり前だろ。
それともまたまた反論不能になったんで、今度は話しそらしか?

80 :78:2009/04/03(金) 12:15:29 0
訂正。
一般司法による→一般司法による唯一の

81 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:20:30 0
法律に反する「前貸しによる実質的自身売買」「奉公名目」の脱法行為は国内の一般売春でさえ横行していたぐらいだからな。
他にもアンボン事件(戦況悪化で正規の慰安婦を帰したため、かわりに現地人を誘拐した事件。日本軍の命令者が本国へ逃げた後だったので、実施した現地警官だけが処罰された)

82 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:28:53 O
>>79
馬鹿?
慰安婦は騙されてつれてきたか当人の意志かを確認しなかったということ未成年かどうかの確認も完全でなかったということ
で醜業条約に抵触するがそれ以上ではない(白馬などの売春の強要は是正処置がとられたことをみても個別の犯罪で制度趣旨でないからこの意味で問うべきではないだろう)
現在の売春は国内法に明確に違反している
そういう意味だが
無論道徳的意味で言ってるのではないよ

83 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:41:24 0
>>82
馬鹿はオマエだろ。
是正措置、とかもうとっくに実体はバレているわけだが。>>53
未成年をそうと知らず働かせていた、程度でもバレたら罰せられる現行のほうがまだましだろ。
未成年含む誘拐かました犯罪者が、やらかしたことバレたのに天皇の親補職クラスに出世して最高級勲章受けるになる国なんて日本だけだぞ。
低レベルの逸らしは、ただ反論できないだけより恥の上塗りになるとまだ気づかない?
ウヨの内輪お花畑じゃそんな幼稚さも通じるんだろうがな……

84 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:44:19 0
「現在の各兵団は、殆んどみな慰安婦団を随行し、兵站の一分隊となっている有様である。第六師団の如きは、慰安婦団を同行しながら、強姦罪は跡を絶たない有様である」
(『岡村寧次大将資料』)

しかもそこまでやって慰安婦かきあつめながら、防止目的とうたったはずの強姦は相変わらずだしな。
どんだけ下半身が狂ってたんだ日本軍は。
脳が狂ってたのはアホ作戦の連発でわかっていたがw

85 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:49:51 0
沖縄戦でも、慰安所を大量設置したが、日本兵による掠奪や強姦が多発してたしな。
もう皇国臣民だろうが何だろうがお構いなし、見境なし。

86 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:58:32 0
あーあ、だから極東板あたりのノリでやったら痛い目見ると何度も忠告されているのに……
都合の悪い史実は矮小化するか話逸らししかできんのなら、そら反論のための史料探す能力もないんだろうがね
だったらレスしないほうがましのような

87 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:04:22 0
>>82
スマランの慰安所閉鎖のすぐ後、スマランの女性を拉致してフローレス島で
慰安婦にしたケースはどうなの?是正措置が聞いて呆れるわ。

88 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:12:54 O
>>83
陸軍省俘虜部小田島大佐の勧告で四ヶ所閉鎖
  調べてからもの言え
満州やドイツで強姦しまくったソ連兵が裁かれたという話しをきかんし出世した奴もいるだろ
ソ連の話はおいといて
 軍法会議にかけれなかったという点は、軍規の乱れとして問われるべきだろう。しかしそれは慰安婦とは別の話しだ

89 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:13:59 0
日本だとスマラン事件が有名だが、同時期のマゲラン事件のほうがオランダ側からみれば「最悪の事例」だそうだよ。
そりゃどっちも酷いことにかわりはないが。
こっちは本来違法行為を取り締まらないといけないはずの日本憲兵が必死で抵抗する民間人を軍刀で脅して追い散らして誘拐したんだからな。

90 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:15:49 0
>>88
だから抗議くらって目だったところ閉鎖したんだろ。
しかもソ連軍、とかまたいいだすが、じゃあ具体的に誰がそんな行為して出世した?
そしてもろこの件で犯罪かました犯罪者を裁かなかった事をなぜか別の話、とするw
もうやめておけ、笑えるを通り越して哀れだよ、オマエは。

91 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:19:38 0
>誘拐レイプ犯が中将、かつ勲一等
>犯罪取り締まるはずの憲兵がみずから脅迫と誘拐

泣けてくる……。それしかいえねぇ。

92 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:22:35 0
>>87
スマランなら抗議くらって、珍しく良心的な俘虜担当の将校がぎゃーぎゃーいう、だからそこ閉鎖して人間だけ連れ出す、か……。
姑息というかなんというか。

93 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:32:07 O
>>87
 慰安婦制度の是非を問うているのか
  軍規の乱れを指弾してるのか
  頭の整理しとけ
  是正処置がなされたということはスマランでの行為は慰安婦制度の趣旨でなかったということだ
  その後悪質な、是正処置をかいくぐる他の事件が起きて、そこに監督が行き届かなかったとしても、それは軍規の乱れだろ
  何を問うているかはっきりさせろよ
頭悪いね

94 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:37:37 0
強姦等犯罪多発→慰安所設置して改善しよう→その慰安制度自体が法に抵触することが多々あり、しかもそれ(慰安婦制度の取り決めのうちで)にすらもろ反した事実がバレてもほとんど処罰もされず。
で、肝心の強姦はやっぱり多発、と。

何この地獄絵図。

95 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:45:14 O
>>94
戦争だの軍隊だのは概ねそんなもんだろ特に負け戦のときは
  
  学問板の様相でなくなってきたね

96 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:45:35 0
まぁ本来反論できるのなら、ねらーよりはるかに史料や専門家の意見を集めやすい立場にある首相が、景気よく慰安婦問題で主張しながらあっさり白旗揚げて謝罪する末路にはならない罠

97 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:47:59 0
>>93
いや、軍は監督してただろう。
スマランで市内に住んでいた女性を集めてフローレス島に連行したのは憲兵や軍人。

98 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:49:08 0
>>95
いや、慰安婦制度が設置されたのは、1932年(指示初見)でまだ勝ってる時、なんですが。
だいたい負け戦だから、とかそんなもん、だとかいっても事実は事実だから逃げようもごまかしようもないよ。

99 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:50:50 O
>>96
政治家が人気商売でマスコミに逆らえないのは常識
 見え透いたことを

100 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:53:28 0
>>99
逆らえないのなら、なんで慰安婦について勝手に定義を決めた論をぶち上げることができたのかな。
しかも読売・産経のように、これに賛同した保守系マスコミ側もいたぐらいなのに。

101 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 13:58:24 O
>>98
ん、軍規が乱れるのは

だよ

 慰安婦制度の是非は議論してくださいよ。学問的に


102 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 14:00:24 0
抑留オランダ人は、当時戦時国際法で保護された者(だから慰安婦に無理矢理された件で、抗議した数少ない日本兵は俘虜担当者だった)だったわけだから、こういう仕事に狩りだしたこと自体が違法になるしな。

103 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 14:02:38 0
>負け戦だから

第三者や被害者に、「俺らが自分達で定めた自分達の法律すら守らなかったのは、俺らが仕掛けた戦争で負けかけたからだ。だからグダグダいうな」といいたいわけだな。

よくいってやくざの居直りだなw

104 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 14:05:53 0
しかも負けたヤクザだから、チカラや脅迫による口封じも無駄、とw

105 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 15:01:47 0
>>78
この事件の後から、慰安婦とその予備軍には「21歳以上であるという証明」が渡航に義務づけられるようになったわけだが。
逆に言えばそれまでは……。
しかも年齢確認なんてしようもない、日本の行政整った地域外で募集したりするとなぁ。

106 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 20:25:25 0
慰安婦強制連行は捏造、どころか事実じゃねーか。
百歩譲ってウヨの言うとおり個人の犯罪だったとしても、日本軍がやらかしたことに違いない。
第三者からみれば、所詮日本軍の行為って話だし。
ましてその身内の犯罪者を中将にまでしてちゃあ……

107 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 20:57:02 0
悪質なサヨの手口

日本軍が慰安婦を強制連行した。
   ↓
立証できず。
   ↓
強制性(所謂抗議の強制)に問題をすり替える。
   ↓
「自称元慰安婦」の「証言」の信憑性が崩壊。
   ↓
「違法性」に問題をすり替え。←いまここ


>>106
ほほう、すると朝日新聞の記者が強姦したらそれは朝日がやったんだな。

108 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 20:57:31 0
広義だた

109 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 21:02:27 0
で、この問題を蒸し返した小林よしのりは、誰の影響を受けたんだろ?

110 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 21:16:34 0
現実は強制が証明され、苦し紛れにウヨクが勝手に狭義広義と区切っていったがそれすらも破綻して(安倍ちゃん謝罪)、というものなんだがな。
小林よしのりは、スマラン事件で日本軍がやった奴らを処罰した(ガイシュツの通り大嘘もしくは恥ずかしい勘違いなわけだが)と吹いた人物。
安倍が発端の世界での慰安婦問題批判の際、ウヨが出した抗議広告にもこの間違いをそのまま載せてたぐらいだったなw

111 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 21:59:27 0
戦争ではよくあることとか言って開き直るクズは
ソ連軍や朝鮮人の強姦に文句言わないんだよな


112 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 22:24:02 0
「狭義の強制連行」という概念を最初に持ち出したのは秦郁彦。
それに反論する意味で、「広義の強制連行」「狭義の強制連行」を言ったのが吉見義明。

ただし、この論争は「強制」ではなく「強制連行」。
安倍や小林を始めとして、右の人は「強制連行」と「強制」を同じ意味で使っているが、
これはとっくの昔に決着がついた慰安婦強制連行という話題に多くの人間の注意を
惹きつけておくためのもの(言ってる本人が違いをわかっていない場合もあり)。

「広義の」「強制性」という概念を持ち出したのは産経新聞。
朝日新聞の記事の反論に持ち出したものだが、その朝日記事は
「日本軍が直接に強制連行したか否か、という狭い視点で」としか言っていない。

なお、「強制連行」については朝鮮人男子のそれが元々あり、
この概念については政府、学会も一致している。
応募、志願、徴用はすべて「強制連行(強制動員)」である。

>109
ネタは秦郁彦が提供している。藤岡信勝や中村粲では無理。

113 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 22:33:40 0
なるほど…。
秦郁彦が言い出すんだから、小林がひっかかっても仕方ないよなあ。

でも、思想的にはどうなんだろ。小林が言っているように「自虐史観を子どもに教えてはいかん」ってのは
さすがに秦郁彦の言葉とは思えないけどね。

114 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 22:40:26 0
>>113
「自虐史観」は藤岡か西尾幹二の造語だろうね(2人ともネオロギズムの症状が顕著)。
秦は藤岡に、南京の次は「慰安婦」が問題になると言っている。また、秦は「つくる会」
に名を連ねている。

秦は南京大虐殺については極端な論を吐いていなかったが、「慰安婦」問題については
狡猾なデマを提示し続けている。同じ人間の主張とは思えない。

115 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 22:43:54 0
>>110
この場合の「強制」とは、軍による組織的なそれを指すが、
それが証明された事実はない。

>>111
言ってますが何か?

>>112
いい加減にしろ。
問題は用語ではなく、お前らサヨの論点のすり替えだ。
>「日本軍が直接に強制連行したか否か、という狭い視点で」としか言っていない。
ハァ? 「軍の強制連行」をはっきり「狭い視点」と言ってるだろが。
自分たちで持ち出した「軍の強制連行」が否定されて「それは狭い視点だ」と問題をすり替えてるってことだ。

116 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 22:53:30 0
↑ここに「強制」と「強制連行」の違いがわかっていない好例がある。

まあ感情的になるなよ。
軍や官憲による暴力を用いた連行が否定されたなんてのは妄言であって、
学問的には決着がついている。徴集の手段は大きな論点にはなっていないよ。
朝日はそれを言っただけのこと。

例えば、官憲による暴力的連行は挺対協の証言集第1集に出ているが、
2人のハルモニの証言について、右の人は大して調べもせず、推測による疑義
しか呈していない。

117 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 23:24:27 0
散々指摘済みだが、仮に募集手段が穏当であってさえ相手の年齢だけで条約に抵触するケースもあったわけだしね。
それに軍人が直接連行したケースも、むろん全体でみれば少数だが確かにある。これもこのスレでは早々にガイシュツだしな。

118 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 02:02:57 O
慰安婦制度はたたかれるような問題でないし
醜業条約ごときも敢えてこれを犯したものでなしそれを持ってたたくようなよいなことではない
そもそも本来的に国際条約は賠償だとか道徳的反省を促されるような性質のものでない
問題は左翼が軍が組織ぐるみで女狩をし泣き叫ぶ女性たちを性奴隷として拉致し監禁したという宣伝を世界中にばらまいたことだ。
学問的には醜業条約に抵触したのと一部軍規の紊乱からなされた犯罪くらいしかあげるものがないのを
世間的には前の創作されたイメージの延長でいまだ宣伝して回っているのだ


119 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 02:06:12 0
これで非難されないのなら、そのほうが不思議なわけだが。
現実は違うから全然不思議でもないし。

120 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 02:10:44 O
正義の戦争の勝利者たる先勝国々は好餌として日本国内から与えられたこのイメージを敢えて精査する義理も必要も感じないから、もうこの問題はどうにもならないだろう
最近また日本国内での先のイメージの貫徹を目論もうと左翼たちが活動を活発化させてきたのは遺憾なことだよ


121 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 02:28:28 0
むしろウヨクの薮蛇自爆が原因じゃないのかぁ?

安倍がすぐごめんなさい、する稚拙な論法を世界にいったせいで、

これ以上何を日本に求めるのか、と謝罪を要求する動きを批判する報告書出してくれたアメリカさえ、非難にまわったわけで

122 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 03:33:54 0
安部ちゃんは、ネットウヨの論法が世界に全く通用しないことを見事に証明しちゃったんだよね。

そりゃそうだよなあ。

123 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 04:48:59 0
慰安婦制度は最大級の人身売買・人権侵害行為として国連の人権委員会でも何度も報告が挙げられ、委員会会議席上でも日本弁護してくれる国はゼロだしね……。

124 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 09:00:07 0
初めてここにきたが、どこかの板から逃げ出した奴らの吹き溜まりのような場所だなw
まともなソースもなしで議論のようなことができるし、ID表示のない分自演し放題だしw

125 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 14:11:39 0
クワラスワミ報告書と、マクドゥガル報告書だな>国連

例によって日本の右からはいろいろ変な文句がでているが、世界がどう見ているかはよくわかる。
以下、論外の右文句例。

「これは留意する、程度の軽いものだ」→かつての侵害に対する報告書はみんな留意する(と訳語される)、だから当たり前
「嘘とばれた吉田証言を採用している」→これにも証言を否定する日本保守の秦郁彦教授の見解を載せて、公平さを保っている

126 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 14:13:22 0
訂正

クマラスワミ報告書、だ。

127 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 21:37:46 0
>>116
「強制連行」を「強制性」に拡大解釈した好例。
慰安婦に関しては、元々「強制連行」(この言葉自体が、その主体が国家権力であることを意味している)が問題なのである。
なお、自称元慰安婦の「証言」が一顧だにする価値もないことは証明済みである。

>>117
問題は軍人が何をしたかではなく、「軍が組織として」行ったかどうかである。
因みに、軍が組織として行った行為には、慰安婦の募集に伴う不法行為を取り締まる文書が公開されている。
サヨの主張とは真逆の、善意の関与を示す物証である。

なお、バタヴィア臨時軍法会議の公判記録は全文が公開されておらず、吉見義明らは要約を見たに過ぎない。




128 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 23:12:13 0
>>116
>例えば、官憲による暴力的連行は挺対協の証言集第1集に出ているが、

「挺対協」
慰安婦とは全く関係ない言葉ですね。

韓国挺身隊問題対策協議会
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
活動と問題点
* 200名近い慰安婦たちの聴き取り調査を行ったとしている。その調査の詳細を出版の形で公表した
人数はこれまでのところ34人(第1回19人、第2回15人)であり、百数十名以上について、被害事実や
名前、仮名を公開できておらず、「大多数のハルモニたちは、アジア女性基金を拒否している」と主張
する挺対協が慰安婦の意見の総代表として振る舞おうとしていることへの批判が絶えない。

公表したのは200名中34人。
代表的な例。

文玉珠 26145円の貯金をし、この外、5000円を実家に送金した、と裁判で証言

金学順の証言
「中国東北部で生まれ、十七才の時騙されて慰安婦にされた。200人から300人の部隊がいる中国南部の慰安所に連れて行かれた」
「生活が苦しくなった母親によって十四才の時平壌にあるキ−センの検番に売られて行った。三年間の検番生活を終え初めての就職だと思って、検番の義父に連れられて行った所が、北中国の日本軍三百名余りがいる部隊の前だった」
「十四才からキ−セン学校に三年間通ったが、1939年、十七才の春「そこへ行けば金儲けが出来る」と説得され(中略)養父に連れられて中国へ渡った」

恨むなら自分を売り飛ばした親を恨め。
こういう連中の証言がどうやったら信用できるのか理解に苦しむ。

バカサヨは「朝鮮人の売春婦はかわいそうな被害者で全くウソをつかない」とでも思っているのだろうか。
今でも日本に売春しに来る朝鮮人がいるのにそいつらも4、50年したら「日本の自衛隊に強制連行された」とでも言い出すんじゃないか?

129 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 23:22:57 0
>>127
では、応募、官斡旋、徴用はすべて「強制連行(強制動員)」ということでよろしいね?
はい、これで終了(笑)

ついでだから言っとくが、

>なお、自称元慰安婦の「証言」が一顧だにする価値もないことは証明済みである。
当然、おまいは証言集を読んだ上でそう言ってるのな?

>サヨの主張とは真逆の、善意の関与を示す物証である。
はいはい、耳タコ耳タコ。その文書が出た経緯を無視して、こじつけ解釈してるだけ。
秦郁彦の「慰安婦と戦場の性」でいいから読んでおいで(笑)
ちなみに55〜57ページな。

あのね、人の言ったことの裏返しにしただけのものは反論とはいわないんだよ。

130 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 23:28:51 0
>>128
挺対協の証言集は第6集まで出てますよ。あと、中国残留の慰安婦の証言集も2冊出てる。

しっかし、挺対協がどんな団体かも知らないで「慰安婦」問題を語るってのは
タチの悪い冗談にもならんな。

131 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 00:07:26 0
基礎知識すらあやしいウヨの自爆劇スレはここですね?w

132 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 00:18:57 0
>>130
そんなに慰安婦問題を語りたいなら、現代の日本にいる韓国人の売春婦の皆様のお話でも聞いてみれば?
何十年も前の売春婦連中に同情しても、現代の売春婦には同情しないのかw
バカサヨ連中が現代の売春婦に手を差し伸べた話なんて聞いたことが無いがなw
日本から金を受け取った元慰安婦の婆さんを非難したって話なら聞いたことがあるがw

所詮「慰安婦問題を語る」のではなく「日本を非難する」ことが目的かw

133 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 00:24:16 0
■慰安婦お婆さん、10人に9人は判決不可 … 政府:「立証資料不足」
ttp://www.kukinews.com/online_image/2007/0822/20070821_mwab.jpg
全羅北道の鎮安に暮らす金某さん(85歳、女性)の娘の李某さん(55)は2005年、国務総理
傘下の日帝強制動員真相糾明委員会に慰安婦被害申告をした。全州にある紡織工場で
働いていた1940年頃に同僚職工たちとともに中国の奉天に移って良い暮らしをしていたと
ばかり思っていたお母さんが、慰安婦出身だという事実を、一歩遅れて知ったからだ。
李さんは、「奉天に暮らしていた母が1992年の韓中交流をきっかけに入国し、韓国に住んで
いた母方のおじと抱きあって泣きながら『強制的に連れて行かれた」と言うのを聞いて、
初めて慰安婦出身だという事実を知った」と糾明委に表明した。

金さんは娘に、「中国で淫らな経験をした。子供が生めないところだったが、舅が薬を
飲ませてくれて生むことができた」と語った。金さんはまた、折にふれて日本軍に対する
怒りを顕わにしたという。

真相糾明委は、奉天に日本軍慰安所があったことや陳述が相当に具体的である点など
様々な情況から、金さんが慰安婦だった可能性が高いと判断したが、これを立証することが
できないまま調査を打ち切った。十分な関連資料を確保できなかったためだ。

真相糾明委は、2005〜2006年に従軍慰安婦被害申告を受けた332件のうち156件に対して、
最近調査を完了した。しかし、わずか16件に対して慰安婦被害事実を認めて補償金支給を
決めただけで、136件については「判決不可能」と判断して終結処理した。残る4件は
調査は終わったものの糾明委内の意見が食い違って最終判断が保留された状態だ。
今月17日に改定された「日帝強占下強制動員被害真相糾明等に関する特別法」施行令は、
立証困難な申告事例を判決不能として終結処理できるように規定している。.

134 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 00:25:43 0
真相糾明委関係者は22日、「立証できなかった136件のお婆さんたちについては、新しい
資料が発見されない限り歴史の中に埋もれることになるだろう。全332件のうち調査中の
残る176件も、こうした状況では同じ境遇になる可能性が高い」と語った。

判決不能が大部分であることについて真相糾明委は、日本政府の協力不足を一番目の
理由に挙げている。慰安婦動員について日帝も深刻な犯罪行為だと認識していたため
公式文書をすべて廃棄したうえ、現政府も個人情報保護を理由に関連資料の提供を
拒否している、というのが真相糾明委の説明だ。出国事由や身元などが記録された
日帝時代の各種出入国書類は慰安婦動員事実を立証できる資料だが、日本政府は
個人情報項目をすべて消した写本のみ提供しており、真相解明には全く役立っていない。

このように直接資料がまるで不足しているため、多様な傍証資料収集と現地実査だけが
慰安婦被害事実を糾明する道だ。しかし真相糾明委内の慰安婦調査チームには、
僅か2人が配置されているだけだ。慰安婦調査チームの関係者は、「徹底的な調査が
必要なのに資料も人力も予算も不足だ。90%以上が判決不能となるしかない現実が
もどかしい」と語った。申請者の一部に、補償金を狙ってありもしない事実を作ったり話を
誇張している例も少数ながらある模様で、真相糾明を一層難しくしている。

135 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 00:30:06 0
「組織的強制徴用なし」 慰安婦問題 米議会調査局が報告書
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070412/usa070412000.htm

 【ワシントン=古森義久】米国議会調査局は日本の慰安婦問題に関する決議案に関連して
議員向けの調査報告書をこのほど作成した。同報告書は安倍晋三首相の一連の言明を「矛盾」
と批判しながらも、焦点の「軍による女性の強制徴用」については軍や政府が全体としてそうした
政策をとってはいなかったことを認める見解を明らかにした。同報告書はさらに決議案の日本側
へのこれ以上の謝罪要求に懐疑を示し、賠償を求めれば、日本側から原爆の被害者への賠償
請求が起きかねないという懸念をも表明した。

 議会調査局の専門家により3日付で作成された「日本軍の『慰安婦』システム」と題する同報
告書は議員の審議用資料で23ページから成る。

 いわゆる慰安婦問題の主要争点とされる「日本軍による女性の強制徴用」について同報告書
は「日本軍はおそらくほとんどの徴募を直接に実行はしなかっただろう。とくに朝鮮半島ではそう
だった」と述べ、いま下院に提出されている慰安婦問題での日本糾弾の決議案が「日本軍による
20万人女性の性の奴隷化」という表現で非難する日本軍による組織的、政策的な強制徴用は
なかったという趣旨の見解を示した。

136 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 00:32:57 0
慰安婦決議案 報告書に「吉田証言」 米下院「根拠」は虚構
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070413/usa070413007.htm

米国議会下院が慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を審議する際に資料とした同議会調査局の報告書に
「日本軍による女性の強制徴用」の有力根拠として「吉田清治証言」が明記されていたことが12日、判明した。
同証言は「昭和18年、日本の軍隊が韓国の済州島で女性200人以上を慰安婦として強制連行した」という趣
旨だが、その後、虚構だったことが立証されており、米国議会はこの虚構をもとに慰安婦決議案を審議してき
たことにもなる。(以下略)

137 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:13:12 0
挺対協の証言とやらは、韓国政府やアメリカ政府の調査機関も見つけることができなかったらしい(嘲笑)

138 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:29:14 0
>>129
> では、応募、官斡旋、徴用はすべて「強制連行(強制動員)」ということでよろしいね?
言葉尻をとらえて真意を捻じ曲げるいつもの手口。
国家権力以外に「強制連行」はできないからと言って、国家権力の行為がすべて「強制連行」であることを意味しないのは当然である。
例えば募集に応じて自分から来たものを「強制連行」とは言わない。

> はいはい、耳タコ耳タコ。その文書が出た経緯を無視して、こじつけ解釈してるだけ。
内容を無視して「出た経緯」とやらに拘泥する方がよっぽどこじつけだろw
実際問題として、文書にあるような事例があったわけだが。

>>130
そもそも「挺身隊」を冠してる時点でいい加減な団体だと自白してるようなもの。

139 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:32:11 0
直接史料が不利なものだから、ウヨ新聞のコピペ爆撃できたか。
リンク張るのになぜそんなにぺたぺたやる?
スレ資源の無駄遣いという極東板の流儀を持ち込むんじゃねーよ。

米議会調査局(CRS) 報告書には、はっきりと
・20人の韓国人出身慰安婦の証言
・ホルスアンダーウッド博士が米政府に報告した日本軍の韓国人慰安婦強制動員記録
・オランダ政府文書記録保管所に保管された日本軍慰安婦強制動員資料
という根拠を挙げているわけで。
ウヨフィルターの新聞だしていかにも、とやっても無駄じゃないの?
政治的意図でいえば、もっと日本贔屓の報告書だしてくれたのにそれ潰したのは安倍らだしw

140 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:35:43 0
で、その「根拠」とやらは当然裏付けは取ってるんだろうなw

141 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:46:48 0
>>140
ああ、少なくとも吉田証言が根拠だ、というすぐばれる大嘘を吐く連中よりはなw
ウヨ新聞に騙されてコピペ連打して引っ込みつかなくなった可愛そうな子、乙w

142 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:49:06 0
>>141
バカサヨのCRSの根拠は中央日報ですかw

143 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:52:46 0
>>142
何言ってるんだ? これは例の安倍ちゃんの自爆論争のときのものだってんで、公表されて久しいものだぞ。
特定新聞どころか、普通に追跡報道している新聞には日本のだろうが韓国のだろうアメリカのだろうが載ってるよ。
自分がそれこそ世界唯一の嘘報道したサンケイ信者に過ぎないからって一緒にすんな。

144 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:57:59 0
ちなみにEU議会の慰安婦非難決議でも、オランダ政府文書記録保管所に保管された日本軍慰安婦強制動員資料が根拠に挙げられている。

145 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 02:27:06 0
ttp://d.hatena.ne.jp/honyakusha/20070416
2007-04-16 日本軍の「慰安婦」制度
主題: 日本軍の「慰安婦」制度
報告者: Larry Niksch

ttp://japanfocus.org/data/CRS%20CW%20Report%20April%2007.pdf(原文)

ぱっと見た感じでは慰安婦や強制連行を肯定しているように見える。
しかしこういうことが書いてある。

* 慰安婦を雇用する際に「日本軍または政府」による「当初言われた強制があったことを支持する証拠はない」
* 軍のために業者が明らかに強制的に採用した事例はあったが「憲兵が家屋に押し入り、誘拐のように連れ去
った」ことはなく「慰安婦狩りが行われたとする証言は全くのでたらめである。」
* 安倍は「河野談話を支持する」つもりである。しかしながら安倍は2007年3月16日の内閣の声明は、河野談話
が当時の首相宮澤喜一および1993年以降河野談話を継承してきた歴代の内閣によって公式には承認されてい
ないことを指摘しており、河野談話を完全に受け入れるつもりではないようである。
* 軍は、とりわけ朝鮮では、雇用の大部分を直接行ってはいなかったのかもしれない。
* 朝鮮では慰安婦の雇用は市民の業者によって行われたようである。業者は暴力を使わずに嘘と家族への圧
力を通して慰安婦を獲得した。(もっとも一部の元慰安婦は強制連行されたと主張している。)

そして慰安婦の証拠とされているのは吉見義明の「従軍慰安婦」(朝日新聞)w

146 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 08:59:56 0
>>138
おまいが「強制連行」をどう解釈するかの問題ではなくて、
国が「慰安婦」を募集してるなら完全アウトなわけよ。

>>内容を無視して「出た経緯」とやらに拘泥する方
「・・・とやら」って、もしかして「出た経緯」知らねぇのか?



147 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 09:07:14 0
>>145
>* 慰安婦を雇用する際に「日本軍または政府」による「当初言われた強制があったことを支持する証拠はない」
>* 軍のために業者が明らかに強制的に採用した事例はあったが「憲兵が家屋に押し入り、誘拐のように連れ去
>った」ことはなく「慰安婦狩りが行われたとする証言は全くのでたらめである。」

これは安倍が言ったことを引用してるんじゃねぇか。CRSの報告書をよく読めよ(笑)

あと、これは引用サイトの翻訳の間違いだが、"recruitment"は
「雇用」ではなく「動員」もしくは「募集」。
当時の公娼制でも楼主と娼妓が雇用関係にあったらアウト。



148 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 11:02:18 0
>>147
ウヨお得意のミスリードだよな。
他にもリットン調査団スレで見たことがある。
調査団が日本軍から聞き取った日本軍の言い分を記述した場面だけ抜き取って、調査団も日本を正当だとしていたとか。
だったら調査団報告書を日本が国連脱退するほど全拒否したのはなんなのかと……。
そんな詭弁が本気で通じると思ってるのかね? 目先のレスで勝つ(と思い込む)ことが目的なんだろうか。

149 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 12:03:32 0
>>147
>当時の公娼制でも楼主と娼妓が雇用関係にあったらアウト。

売春は当時違法ではない。
慰安婦は単なる職業。
単なる労働者の募集に何か問題があるのだろうか?

慰安婦募集の広告
ttp://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1412.html
月収最低300円、当時の女の工場労働者は20円から50円。

150 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 12:13:14 0
>>149
またミスリードか。インフレで貨幣価値が下落して、額面だけ給料が高い地域の宣伝文だけ持ち出す屑ウヨ乙w
散々指摘されているように、売春は条約で規制された特殊職業。
まずこの時点でまた嘘重ねているし。

151 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 12:22:33 0
>>148
↑まだ何か言ってるよ(笑)

その新聞広告さぁ、当時の朝鮮総督府の御用新聞だった「毎日新報」と「京城日報」に
1944年に掲載されたものでさ、「慰安婦」と銘打った広告はそれぞれこの1回しかない。

当時の検閲は相当に厳しいものがあったわけだからさ、朝鮮総督府が慰安婦の募集
と人身売買を公認(黙認)してたことになるわな。

>売春は当時違法ではない。
公娼制に関する法律も歴史も「貸座敷」の仕組みも知らんのか?

152 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 12:38:18 0
【訂正】
>  >>148
>  ↑まだ何か言ってるよ(笑)
     ↓
>>148 へ
>>149がまだ何か言ってるよ(笑)

153 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 13:17:51 0
実際、日本は醜業条約とかは「植民地である朝鮮等は適用外」としていたからね。
その意味では、朝鮮内だけで本当に詐欺も騙しもなく募集して働かせていたいだけなら問題ないんだろうが。
(道義的にはともかく)

154 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 13:25:36 0
水商売・しかも軍に帯同するってことで危険も多いのに、○○可能! という宣伝自体がすごくうそ臭いんだが。
しかも軍票で払いで、これじゃ慰安婦が生活していけないってんで現地で調達・略奪したもので代行したりな。

155 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 13:51:59 0
危険でいかがわしい職業なのを納得して募集に応じたのだから自業自得。
サヨの言い分だとそのうちカフェの女給の募集広告も慰安婦の募集になりそうだw

156 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 14:19:09 0
>>155
誰が応じたの?

157 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 14:35:28 0
>>155
だけ、じゃないからこんなに問題になってるんだろ。
カフェの女給が国際法ですら規制されているか?w
反論不能だからって煽るだけならウヨ板に帰ったほうがいいんじゃないの?w

158 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 14:40:31 0
慰安婦責任否定の論文だしたあの小野田寛郎少尉も、
「慰安婦は1日27人相手」(この時点で常識外れの苦役だろ)
「高等女学校にいける、と騙されたと話している慰安婦がいると聞いた」
(小野田はこれを根拠無く同情引くための嘘、といってるが、少なくとも当時から騙されたと主張するものがいたのは確かということに)

159 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 16:22:50 0
朝鮮戦争やベトナム戦争でも米軍が慰安婦を利用しているがそれは無視か?

160 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 16:27:38 0
慰安婦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

商社員として約三年半の間、中国漢口の慰安所について見聞きして来た小野田寛郎は自著[13]
で、慰安婦制度の背景について、「兵士も、やはり(女性を求める)若い人間であり、一方にはそう
までしてでも金を稼がねばならない貧しい不幸な立場の女性のいる社会が実際に存在した」とし、
「『従軍慰安婦』なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱
みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。」と述べている。

産経新聞は米軍が1944年にビルマにおける慰安所経営者と慰安婦20人を尋問した報告書では、
「すべての慰安婦は以下のような条件で契約を交わして雇用していた」とあることから、商業ベー
スでの契約に基づいて雇用されていた実を率直に記されているとし、「慰安婦の雇用条件や契約
条件が明記されており、慰安婦の女性が一定額の借金を返せば解放されるという条項があるとい
う点で、当時の米軍当局が日本軍の“強制徴用”や“性奴隷”とは違った認識を持っていた証拠に
なる」と指摘している(報告書の詳細はの#証言・証拠資料の節の「米軍作成の捕虜尋問報告書」
を参照)[119]。

161 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 16:45:18 0
>>159
他国がやってりゃ日本もいいって話になるわけがない。
別問題だろ。そんなに頭くるのなら、日本政府に彼らへの非難決議でも出させたら?

>>143
ろくでもない嘘をいう産経記事はまったくあてにならんね。

162 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 16:52:06 0
米軍による慰安婦レポート
ttp://www.tamanegiya.com/iannfurepo-to-.html

募集
1942年5月、日本人業者たちは軍の勧誘で東南アジアの占領地における「気楽な慰安サービス」の名目で朝鮮人女性を集めた。
業者は三〇〇〜一〇〇〇円の前借金を親たちに払った。

雇用契約
抱え主と慰安婦の配分は五〇%ずつ。月間収入は一五〇〇円、年季は半年から一年(一部は帰還した)

時間割りと料金
午後九〜午後五時=兵(一円五〇銭)、五時〜九時=下士官(三円)、九時以後=将校(五円)、以上は二十〜四十分のショートタイム(山田盟子は一時間と書いています)泊り=将校のみ(三十円)、なお兵の月収は十五円ぐらい。

生活状況
 個室を与えられ、利用者は、毎日一〇〇人ぐらい。水曜日は検診のため休日、生活はかなり豊かで町へ買い物にも行けた。兵からの贈物が多く、娯楽やスポーツをやりパーティにもでた。

性格評価
 無教育で子供っぽい。利己的で美人はいない。健康状況は良好。

その他
 兵士からの求婚が多く、実際に結婚した例もある。

163 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 17:00:11 0
またウヨクのミスリードコピペ作戦か。じゃあその同じ報告書に↓あるんだがどーするんだ?w

Early in May of 1942 Japanese agents arrived in Korea for the purpose of enlisting Korean girls for "comfort service" in newly conquered Japanese territories in Southeast Asia.
The nature of this "service" was not specified but it was assumed to be work connected with visiting the wounded in hospitals, rolling bandages, and generally making the soldiers happy.

1942年5月上旬、東南アジアの新しく勝ち得た属領で、「慰安奉仕」をさせる韓国人女性を募集する目的により、日本人代理業者は韓国に到着した。この「奉仕」の本質は特定されず、
病院の負傷患者の訪問、包帯を巻いたり、軍人を明るくする事に関連する物と考えられた。

The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and the prospect of a new life in a new land, Singapore.
On the basis of these false representaions many girls enlisted for overseas duty and were rewared with an advance of a few hundred yen.

この代理業者が動機として利用したものは大金、家族の借金の返済、簡単な仕事、新天地シンガポールで新しい人生を送れるなどである。この虚偽の説明に基づいて、多くの女性が海外勤務に志願し、
何百円かの前金を受けた。

The majority of the girls were ignorant and uneducated, although a few had been connected with "oldest profession on earth" before.
The contract they signed bound them to Army regulations and to war for the "house master " for a period of from six monthes to a year depending on the family debt for which they were advanced ...

これらの大部分の女性は無知で、教養が無かった。しかし、わずかながらだが以前から売春と関連があった者も居る。彼女らはサインした契約書により、家族の借金返済の為受けとった前金の金額により、
6ヶ月から1年間、軍規と「舎監」に束縛された。

164 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 17:10:41 0
つかその米軍報告書って、貴重な史料なんだろうが矛盾した内容だからな。
酷い、とも豊かだったともとれる。
これは、聴取した慰安婦側と、日本人業者(日本軍の規定では軍属)が別々のことを主張したのを、区別せずに載せたせいだといわれているが。

165 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 17:14:56 0
>>160
産経の古森が牽強付会した記事がソースになるWiki(苦笑)

ところで、その報告書には、こんなことが書いてあるな。
「彼女たちは、この捕虜の独占財産となったのであり、
軍は彼女たちの人身売買からはなんの利益も得なかった。」

まあ、これは捕虜となった慰安所経営者(M739)の証言に基づく記述だろうし、
朝鮮人慰安婦20名の尋問は正規の手順に則ったものではなく、また、
尋問担当将兵(日本語)←→慰安所経営者およびその妻(通訳)←→慰安婦(朝鮮語)
というプロセスを経ているから、そこんとこは勘案して読む必要があるだろうな。

つっか、おまい、この文書読んだことがあるんかい?

166 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 17:20:42 0
まぁ右側の主張するようなのが大筋なら、いくらなんでも世界が納得しないだろうな。
それも日本非難に賛同したのは一カ国や二ヶ国じゃないし。

167 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 17:27:56 0
>>164
このミッチナの業者と慰安婦の尋問報告書は3本作成されている。
どれもが同じ尋問から作ったものだし、内2本はほぼ同じ内容。
楼主夫妻に対する尋問も正規の手続きを踏んでいないし、ご指摘のとおり、
楼主、慰安婦(楼主の通訳で)双方の話を併記した形になっていたりする。
>>163の「日本人捕虜尋問報告 第49号」の英語があまり良い出来ではないので、
そこを右派は利用してるわけ。

168 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 18:14:33 0
いいから軍の強制連行の証拠を挙げろ。
いいか、軍人じゃなくて軍だからな。

169 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 18:24:23 0
軍人が、というが。
スマラン事件なんか、軍が慰安婦調達命令だしたのが発端だし。
誘拐がばれた後も誰も処罰しないどころか高官にまで出世させているじゃないかw

170 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 18:44:31 0
監督不行き届きだった、とかいう話じゃないからな。
「日本の軍人がレイプ起こそうが何しようが、軍の命令ではないから軍には関係ない」
という論法でさえ通じないというのに、
実際に日本軍が命令としてやり、実相が現地人の抗議でばれてさえお咎めなしだし。

171 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 18:50:53 0
>>168
話が戻ってるじゃないか(笑)
>>1→>>11

172 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 18:52:38 0
その件も既に終わってる話だろ。
軍人軍属の行為であっても、その責任は国家に帰する、と日本は条約で調印しているんだから。

「前記規則ノ条項ニ違反シタル交戦当事者ハ、損害アルトキハ、之カ賠償ノ責ヲ負フヘキモノ
トス。交戦当事者(国)ハ、其ノ軍隊ヲ組成スル人員(軍人軍属)ノ一切ノ行為ニ付責任ヲ負フ」
(ハーグ陸戦条約第三条)

上にあるジュネーヴ条約っていうのはこれの勘違いだと思う。

173 :172:2009/04/05(日) 18:55:04 0
もしジュネーヴのほうにも該当する条約があったらごめん。

174 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 20:04:33 0
>>171
責任がある≠軍がやった

175 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 20:14:42 0
>>174
軍がやったんだろ。命令して、それで誘拐してきた馬鹿を咎めるどころか出世させてるんだから。
命令の範囲内の行為と思っていたとしか思えんが。
結果からみれば(被害者や、第三者からみれば)意味ねーし。そんな言葉遊び。

176 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 20:17:11 0
自衛官が万引きをしたら自衛隊の責任になるのかw
個人の犯罪と組織の犯罪を同列に論じて何がやりたいんだ。
日本軍が業者に慰安所の運営を委託した事と、その業者が犯罪を犯した事は別問題。
しかも日本軍は「悪質な業者がいるから取り締まれ」という命令を出している。
それとも日本軍が慰安婦を強制連行した証拠でも出てきたのか? 笑

177 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 20:25:59 0
>>176
台湾の場合はどうなんだ?
完全な組織犯罪だし、文書もあるけどな。

178 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 20:35:58 0
>>175
白馬事件その他の全貌は未だ明らかになってないんだが。
裁判もいい加減だし、公判記録も要約が公開されてるだけだし。
早い話、先の大戦に関して、日本は当事者である以上「責任がある」が、
戦争を起こしたと言えるかどうかは別問題だ。

>>177
じゃあなんで出さないの?

179 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 20:58:28 0
売春婦にどういう事情があろうと単なる労働者。
労働条件と雇用条件の問題であって軍は関係ない。
単に軍人が客だったというだけでしかない。

トヨタは、トヨタの工場の近くのソープランドのソープ嬢の労働条件にまで責任を持たなきゃならんのか。

180 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 21:02:13 0
>178
Chu Te-Lan の研究は出版済みだぞ。

181 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 21:12:46 0
>>180
これのことね。どこが強制連行なんだかw

ttp://www.come.or.jp/hshy/j99/07c.html#歴史日

文書によると、一九三六年十一月に、総督府と旧日本軍が日本の大企業の協力
を得て国策会社「台湾拓殖株式会社」を設立。同社が三九年に、海南島に六十二
カ所の「海軍慰安所」を建設した。同年四月四日付の文書には、総督府調査課長
が同社幹部に対し、計九十人の「芸妓、娼妓」を同島の慰安所に送るよう委託す
ると書かれていた。また、同社社長は総督の任命によると明記している。

182 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 21:32:43 0
>>176
ああ、なるだろうな。
日本自身が調印した条約でそうなってるんだ。
まして万引きを自衛隊が知ってても処罰するどころか昇進させたわけだからな。

183 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 21:34:44 0
日本を必死に弁護しているつもりの脳内酷士様の最大の敵は、その日本が事前に結んでいた条約。
所詮、現実を見ない脳内ウヨでは街宣ウヨのがなりたてに等しいイチャモンぐらいしかでないわけか。

184 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 21:37:13 0
誘拐と強姦のどこが万引きなのかと。
だいたい万引きという犯罪はない。立派な窃盗。

これだからお花畑の自爆的愛国者はw

185 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 21:49:02 0
>>181
朝鮮総督府関係でこれと同じ公文書が出てくれば
日本政府は公式謝罪するしかなくなる。

これが見つかると日本政府は公式謝罪以外に道はなくなる。
政府が文書公開を渋るのはそういうこと。

おまい定義の「強制連行」などすでに問題にすらなっていない。

186 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:08:53 0
>>181
単に「売春に従事する労働者(売春婦)を送ってくれ」という話ですね。
唯の労働者派遣の依頼ですので何も問題はありませんね。
「売春は違法だ」とか「日本軍の依頼は全て悪だ」とか「軍が強制連行したに違いない」などと根拠もなく決め付ける
脳ミソお花畑の連中には理解できないだろうがw

187 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:10:06 0
>>182
植民地除外規定で朝鮮台湾には適用されてないんだが。

188 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:15:14 0
>>187
そうだな。植民地にとどまるのなら、な。
輸送手段である船舶等は、日本内地と同様になるので、輸送に供したらその時点でアウト。
そんな初歩的な話、ウヨならいざ知らず専門家が何年もがくがくやってる中で見落とすわけないだろ。
もうウヨのイチャモンは既に過去の話なんだよ。

189 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:16:47 0
>>185
朝鮮でキーセンというのは何をしていた人たちなんだろうかw

190 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:20:12 0
韓国で売春が違法になったのは2004年じゃなかったか?

191 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:26:32 0
そして募集が詐欺的なものなら、当時の日本自身の法律でも犯罪だしな。
ウヨクが良く出す「悪徳業者に気をつけるべき」という意味がある文書には、同時に軍が統制する、とはっきり言い切ってるわけだし。
業者がやるのはダメだが、日本軍や日本軍が軍属にした業者ならいいよ、じゃあ笑い話にもならん。

192 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:27:01 0
>>185
そう思うなら何で貼らなかった?
ホントはお前だってこれが何の証拠にもならないことがわかってんだろw

>>188
そりゃ吉見の屁理屈の受け売りじゃねえかw
お前こそその珍説がよしりんに「バカのこじつけだよそれ〜〜〜〜〜っ!!」
って一笑にふされたのを知らんのかw

193 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:30:41 0
>>191
>業者がやるのはダメだが、日本軍や日本軍が軍属にした業者ならいいよ、じゃあ笑い話にもならん。

ほう、その文書のどこに「軍や軍指定の業者なら誘拐してもいい」と書いてあるんだ?

194 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:30:54 0
>>192
よしりんってw
もしかしてスマラン事件で、日本軍がやったやつを処罰した、と大嘘か勘違いだか知らないが吐いて。
そしてアメリカの慰安婦非難決議に対抗するために日本保守が出した、新聞広告にすらその嘘がのって世界にさらに恥の上塗りした原因つくった小林よしのりのこと?
ってか、国際法上常識な話をいってるにすぎないんだが。
ウヨの常識は世界の非常識かw

195 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:32:41 0
スマランやフローレスという実例があるからな。
犯罪を取り締まるべき憲兵が誘拐実施したりとか、もう泣けてくる。

196 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:32:50 0
>>185
国家賠償法(ウィキペディア)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%B3%A0%E5%84%9F%E...
国家無答責の法理(こっかむとうせきのほうり)とは、国家無答責の原理ともいわれ、大日本帝国憲法のもとで、
官吏は天皇に対してのみ責任を負い、公権力の行使に当たる行為によって市民に損害を加えても国家は損害
賠償責任を負わないとする法理をいう。

国の落ち度で戦時中に酷い目に遭わされたと、戦後に国民が政府を訴えても、この法理に阻まれて却下される。
現在は国家無答責ではないのだが、事件発生時の法制度が適用されるため。

197 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:37:32 0
日本軍は、敗戦時「外交上不利になるもの」や責任をとらされるような文書焼け、と命じたが。
慰安婦の関連史料はこの隠滅を免れたの?

198 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:40:57 0
>>185
強制連行の裁判でさえ敗訴しているんだが。

「国家無答責の法理」事実は認定しても賠償責任なし
韓国人遺族、2審も敗訴 強制連行の国賠訴訟
 戦時中に朝鮮半島から岩手県釜石市の日本製鉄(現新日本製鉄)釜石製鉄所に強制連行され、
終戦までに死亡した10人の韓国人遺族が、国に計2億6000万円の賠償と遺骨返還などを求め
た訴訟の控訴審判決で、東京高裁は29日、請求を棄却した1審東京地裁判決を支持、遺族側の
控訴を棄却した。
 判決理由で西田美昭裁判長は1審同様、10人が連行され、強制労働に従事した事実は認定し
たが、国家賠償法施行前は国は賠償責任は負わないとする「国家無答責の法理」を適用した。
 判決によると、10人は日本国内の労働力不足を補うため1942−45年に強制連行、釜石製鉄
所で働かされ、同製鉄所への連合国側の艦砲射撃や労働中の事故で全員が終戦までに死亡した。
(共同通信)

売春婦の募集に何か問題があるのか?

199 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:42:46 0
>>192
何を貼れと?
Chu Te-Lan の著作を読めばいい話だろうに。

>>188の見解は吉見義明が言い出したものじゃなくて、ICJが言ったこと。
いちいち間違えるなよ(笑)

今は、国策として国が人身売買、性奴隷制、強制売春、連続強姦の施策を実行した
時点でアウト、植民地除外規程も関係ないという見解が主流だな。

200 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:45:57 0
>>198
事実認定されてるじゃん。

201 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:49:06 0
またウヨクのミスリードがはじまった……。
確かに請求権は消滅済み、という立場で慰安婦裁判では最高裁も上告棄却したが。
下級審で示された「強制、強姦」の事実認定は適法、と判断したんだぜ。
つまり本当に悪いことしたけど、請求権はもうないんですごめんなさい。
請求権の消滅は歴史的事実とは無関係。

202 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:51:03 0
>>197
アメリカ軍が接収して、その後返還されたものから吉見義明が見つけた。

そういう文書や焼却を逃れた文書の中には、プライバシーなどを理由に
公開されていないものもあるし、公開されても肝心なところが黒塗りにされたコピー
という場合もある。
また、そもそも「慰安婦」に関する記述かないかどうか調査されていない文書も大量に眠っている。

203 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:58:16 0
>>201
>請求権の消滅は歴史的事実とは無関係。

ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/210785/
韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ紙
米ニューヨークタイムズ(電子版)は8日、韓国の元慰安婦のグループが、1960年代
から80年代にわたって米兵との性的行為を強制されたとして、当時の政府指導者に
謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。
このグループは組織的な慰安施設の設置に直接的に関与したとして、米軍と韓国政府
をあわせて告発した。
同紙によると、元慰安婦のグループは朝鮮戦争後、韓国に駐留していた米軍の基地
近くにあった慰安施設で米兵を相手にした売春を強要されたと証言。
同紙は、韓国の専門家が、当時の韓国政府は米軍の撤退を恐れており、それを防ぐ
ために手段を選ばなかったと指摘しているとし「慰安施設には韓国政府と米軍の積極的
な関与があった」とする別の専門家の談話を伝えた。

こういった人たちに対する「歴史的事実」とやらはどうなっているのかな?

204 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 22:58:23 0
>>195
『ガイサンシーとその姉妹たち』という映画がDVDで出てるから観てみるといいよ。

205 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:03:58 0
>>202
ありがとう

206 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:05:21 0
>>203
別問題。
その件で被害者を助けてアメリカ韓国と戦いたいのならご自由にw
もうイチャモンすら尽きて話し逸らししかできなくなったのならレスしないほうがいいんじゃ?w

207 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:17:10 0
>>206
「売春婦が謝罪と賠償を求めた」→相手が日本の場合は「請求権の消滅は歴史的事実とは無関係」
「売春婦が謝罪と賠償を求めた」→相手が米国、韓国政府の場合は「別問題」

結局、日本を貶めたいだけのゴミクズか(嘲笑)

208 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:22:30 0
>>203
ほいよ、元記事
http://www.nytimes.com/2009/01/08/world/asia/08korea.html

またまた産経の恣意的誤訳だわな。彼女たちのことを「慰安婦」とは書いてない。
専門家ってとこもはしょって正しく伝えてないね。

まあ、当時の韓国政府が旧日本軍の「慰安婦」制度をモデルにしたのも確かだね。
韓国内でも追求の動きは起きているよ。

日本国内で解決しなければならない課題があり、
韓国内で解決しなければならない課題がある。

元「売春婦」だからという理由で差別してはいけないな。

209 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:25:54 0
>>207
状況も諸条件もちがうもの持ち出してごまかせたつもり?w
黙ってフェードアウトするより無残なやっちゃな。

210 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:37:51 0
>>209
>状況も諸条件もちがうもの持ち出してごまかせたつもり?w

日本と米韓政府がやったのがどう違うのか説明してみろ。
できるものならw

211 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:42:34 0
>>210
韓国の基地村の女性と対比するなら終戦直後のRAAに狩り出された女性たちだろう。

212 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:51:08 0
>>211
RAAでは陸軍大将以上の収入を得たり、給料の前借もできたりしたのかw

213 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 23:52:27 0
>>212
何が言いたいの?意味不明。

214 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:04:42 0
>128
>文玉珠 26145円の貯金をし、この外、5000円を実家に送金した、と裁判で証言

1943年から1945年までの3年足らずで26,145円を貯金。
当時の陸軍大将の年収が6,600円。

>162
>業者は三〇〇〜一〇〇〇円の前借金を親たちに払った。

RAAでは何の補償も無し。
RAAより日本軍のほうが遥かに好条件だなw

215 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:12:16 0
>>214
おまい、まさか、RAAが何かわかってないんじゃないのか?

216 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:20:58 0
ttp://toron.chu.jp/epi/ianfu/krcomfort2.html
韓国軍 '特殊慰安隊'は事実上の公娼
[創刊 2周年記念発掘特種] 韓国軍も '慰安婦' 運用した A
▲韓国軍の朝鮮戦争期間 '慰安婦' 運用事実を
報道した日本 <朝日新聞> 2月24日付け記事.(太い船内)
去る 2月22日 <oh my news>に '韓国軍も慰安婦運用した'と言う
発掘記事の初回分が報道された以後、独自の反応は大きく三種類で分類することができる。
第一、軍医暗い恥部を公開して反省しようということ。
第二、旧 日本軍隊 慰安婦 制度とは違う公娼なので不法ではないということ。
そして終わりは、
公娼でも私娼でも軍が戦時に、士気高揚のために慰安婦を利用したのが何が過ちかと言うのだ。
韓国軍 '特殊慰安隊'は事実上の公娼
ところで注目する事実は当時国軍が設置して運営した
この '特殊慰安隊'、すなわち固定式慰安所の性格が事実上の公娼だったという点だ。
言わば軍医公式記録には
"休戦によってこのような施設の設置目的が解消されるに至って、
公娼廃止の潮流に順命して檀紀 4287年 3月これを一斉に閉鎖した"
(<後方戦史> 148〜149ページ)つらくてある。
余分の自らが '特殊慰安隊'を公娼と認めているのだ。
短期(檀紀)を西紀(西紀)に換算すれば、
慰安所を '一斉に閉鎖'一時点は 1954年 3月だ。
ところで 1947年 11月11日、
米軍政庁が公布した公娼廃止領(法律第7号)の発效した時点は 1948年 2月からだ。
明確な記録はないが、慰安所設置時点は 1951年に推定される。
したがって軍は公娼廃止領にもかかわらず
1951年から 1954年まで約 3年間不法で
公娼を設置・運営した犯法行為をほしいままにしたのだ。

韓国軍は「公娼は廃止されたけど不法ではない」という主張らしいw

217 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:26:38 0
マジわかってねぇ(笑)

218 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:36:59 0
誰かも指摘しているが、慰安婦制度は公娼制度でもないしな。
公娼制度は、その通りまがりなりにも立法府の手続きを得てできた公式の法律。
しかし慰安婦制度は、国際法破りの常習犯・日本軍が主導して作ったもんだからね。
悪質な日本人業者(一般司法で犯罪が明白になったのに裁かれたのはこの一件のみ)が有罪くらうまでは、21歳以下はダメ、という当時の公娼制度にすらあった最低限の基準さえ守ってなかったし。

219 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:37:10 0
つーか「売春婦の労働環境が厳しかった」事が日本軍と何の関係があるんだ?
わけの分からん証言ばっかりで日本軍が慰安婦を強制連行していた証拠や、売春を
強制していた証拠が示されたことなんか無いが。
そんなものがあるのか?

あるならさっさと出してもらいたいもんだw

220 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:40:25 0
韓国人売春婦の話したいなら他所でやれよ。
スレ通りの慰安婦論争でボコボコだからって酷すぎる。
無意味に長いコピペ付きだし。

221 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:53:09 0
>>220
そんな寝言は慰安婦問題で日本を非難するまともな根拠を提示してから言え。
非難する根拠が強制連行でも売春の強要でもないってのは意味不明。
どういった根拠で日本軍を非難しているのか問題点をはっきりしろ。
はっきり言葉にしてもらわなければ馬鹿の思い込みの脳内妄想など理解できるはずが無い。

222 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 00:57:22 0
出されている史料を見ると、すべてやってるよな。
スマランや付近での誘拐、強姦。
騙し募集に、条約違反。
一番最悪なのが、やっぱりやらかした誘拐犯軍人が中将ってところだな。
天皇直任の地位につける重職がレイプ魔って……。

223 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 01:02:26 0
まず慰安婦制度は、万単位で女性を動員して世界最大級の規模だったということ。
かなり(条約はもとより当時の日本軍が作ったざる規定さえも)犯罪に抵触する、あるいは犯罪そのものの行為があったということ。

一番きく外国から反発食らっている原因は、ウヨのセカンドレイプ発言だろうがな。
現に安倍ちゃんがいった時に一番世界は反応したし。

224 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 01:13:46 0
慰安婦は軍が恣意的につくったものだからな。
例えば当時の公娼にはあった、拒絶の自由さえ保障されなかった。
(中には許した軍人や業者もいただろうが、そもそも法律としてしっかり規定されてないので最低限の保護すらない)

225 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 01:21:06 0
>>223
>まず慰安婦制度は、万単位で女性を動員して世界最大級の規模だったということ。

それこそ朝鮮戦争での韓国人売春婦の話とどこが違う?
韓国政府が採用していたのは日本軍と同じ慰安婦制度だったが?
まあ数は89人で204,560回の行為を行ったそうだが。
「慰安婦を万単位で動員するのは非難されるが、89人なら問題ない」とでも?

日本軍を非難する根拠は「慰安婦の数」という事かw

226 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 01:29:27 0
>>225
えっと。規模が問題なのは当たり前なんだがなぁ。
しかも都合悪い後段以下にはあおりすら出ないとは。

なぜウヨクがリアルでも惨敗し続けなのか端的によくわかるw

227 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 01:35:42 0
>>226
>えっと。規模が問題なのは当たり前なんだがなぁ。

その規模は?
具体的にお願いします。

228 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 11:17:32 0
>>158
>慰安婦責任否定の論文だしたあの小野田寛郎少尉も、
>「慰安婦は1日27人相手」(この時点で常識外れの苦役だろ)

別に強制ではないがな。

小野田寛郎 「私が見た従軍慰安婦の正体」
ttp://www13.ocn.ne.jp/~autofilm/onoda.html
首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じて
いたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。
 戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

内地人のある娼妓は「内地ではなかなか足を洗えないが、ここで働げば半年か一年で洗える」といい、中には「一日に二十七人の客の相手をした」と豪語するつわものもいた。

「商行為」ではない、軍による「性的奴隷」であるとそれでも強弁するとすれば、知らな過ぎるのか、愚かで騙されているのか、そうでなければ関西人が冗談めかして言う「いくらか貰
うてんの?」なのかもしれないが、あまりにも馬鹿げた話である。

>「慰安婦」は完全な「商行為」であった

229 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 11:25:20 0
「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業していた。教育の末期に候補生だけで本部の衛兵勤務につくことになった。もちろん勤務は二十四時間である。
 私は営舎係だったので歩哨に立たないから何度も歩哨を引率して巡察に出た。
巡察区域の中に「慰安所」も含まれていた。前線の歩哨は常時戦闘準備をしている。兵舎内の不寝番でさえ同様だ。鉄帽を被り、銃には弾を装填し夜間はもちろん着剣である。
その姿で「慰安所」の周囲だけならまだしも、屋内も巡察し、責任者の差し出す現在の利用者数の記録を確認する。軍規の維持とゲリラの奇襲攻撃を警戒しているからである。
 考えてみるまでもない、そこで遊んでいる兵士は丸腰どころではない。もっと無防備で不用心な姿の筈である。その将兵を守るべき責任は部隊にあるのは当然だ。それに性病予
防の問題もある。そんな田舎に医師や病院がある筈がない。性病予防のため軍医や衛生兵が検査を実施するしかない。
「慰安所」の経営者は中国人だったし、日本では当時公認の娼妓と呼ばれた女たちも中国人だった。彼らも食料やその他の生活用品が必要だ。大人数なのだから、それなりの輸送
手段もいる。辺鄙な場所だから部隊に頼る以外方法がない。部隊が移動する時もそうなるだろう。

ゲリラを警戒して軍が警備するのは当然、物資の移動を行うのも当然、兵士の性病予防のため検査をするのも当然。

>「慰安婦」は完全な「商行為」であった
どう見ても単なる売春婦です。
売春を職業にしている労働者を大量に動員したからといって何が問題になるんだ?

230 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 11:52:36 0
>>158
>慰安婦責任否定の論文だしたあの小野田寛郎少尉も、
>「慰安婦は1日27人相手」(この時点で常識外れの苦役だろ)

より多くの報酬を得るために労働に努める。
労働者として正しい姿ですねw

231 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 12:56:42 0
>>224
当時の日本の法律ってどうなってたんだろうね?
条約はもちろん日本自身の国内法でも規制されていた売春に関する規定を、軍が勝手に新設できたんだから。
しかも軍属ならいざしらず、建前上は民間人だろ(関東軍のように、軍属規定適用したケースもあるようだが)
売春婦にすら認められていた、初歩的な法の保護すらないわけだからな。

232 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 13:12:20 0
誘拐されて無理矢理性奴隷にされた被害者を、売春婦よばわりってセカンドレイプ以外何者でもないよな

日本より人権意識が進んだ国々が反発するわけだ

しかも売春婦どころか、本来の法に規定さえない。これって軍の当時の権力があったからこそできたことで、まともに法律が働いていればそれ自体が違法だろ

233 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 13:19:52 0
>>232
>誘拐されて無理矢理性奴隷にされた被害者を、売春婦よばわりってセカンドレイプ以外何者でもないよな

証言以外の証拠は?
給金を前払いしているのに誘拐呼ばわりなんていいがかり以外の何ものでもないな。

234 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 13:25:55 0
>>233
ガイシュツ。オランダの裁判記録。
って同じイチャモンを何度繰り返す気だ?
反論不能だからって質問攻めにするループってレスの無駄なわけだがw

235 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 13:27:13 0
>証言以外

自分達は小野田少尉証言とかを出しているくせに、相手のそれからは何気に除外しようとする浅ましさが笑えるんですが

そこまでして誘拐レイプ犯を将軍にまでして勲一等与えた馬鹿どもを擁護したいのか

無駄っしょ普通に

236 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 14:04:47 0
>>235
だったら証言以外の証拠を出してみろ。
出せるものなら (笑)

237 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 14:28:38 0
既存の制度・施設で済ませればよかったのにね。しかもここまで横紙破りしたのに、レイプ自体は収まらず。日本兵ってのは獣ばかりだったわけだ。

238 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 14:30:42 0
政治的意図がうかがえる国ならいざしらず、別に日本と関係悪いわけじゃない国、第二次大戦時の同盟国さえこの件では日本非難に賛成したわけだからな
これらの非難決議の根拠とされた証言や裁判記録は、世界が正しいと認めたということ
個別の理屈については、既にいってくれている人がいるから過去レス嫁、とだけw

239 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 15:04:44 0
>>237
悪名高い南京事件後に、日本軍の軍医が憲兵隊の依頼で作った分析があるんだけども。
戦況長期化による荒廃が犯罪・風紀紊乱の原因だそうだよ。
あと他国人蔑視感情とか、徴発と称して民間人と不用意に接触したら犯罪おこしてそれを隠滅しようと殺人放火に及んだり。
元々日本軍は比較的日本に近いところでの、短期間(といっても年単位はあるが)の戦いしか経験してないから、免疫がほぼゼロだったんだろうな。

240 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 15:21:23 0
>>231
仕事が詰まったので息抜きがてらに

軍や政府は南京攻略で蒋介石が降服すると考えていて、支那事変が長期化
するとは予想しなかった。南京でのレイプが多発して現地の対日感情が悪化した
ことから、将兵に女性をあてがっておけばそれも治まるだろうと。

軍隊に売春施設を設けるのがバレると皇国の恥だし、銃後の国民にも説明が
つかない。そんなわけで、公娼制に擬態したシステムを軍の威光をかさに、秘密裏に
超法規的に導入した。

それを端的に表すのがウヨが「いい関与」だと抜かす例の文書。あんなもん「軍が
やってることだかんな。おまいらそこんとこよ〜くわかっとけよ!」と軍の中枢が
言い放ったようなもん(だから誰のハンコが押してあるかが一番重要)。

本来なら、軍法で規定するのが筋なんだが、短期だからまあいいか!って安易な発想と、
そんなことを軍法で定めたらツッコミどころ満載の話ではないということもわかっていた。

ところが期待という名の予想に反して、中国戦線が泥沼化して、おまけに太平洋戦争まで
おっぱじめてしまった。後はgdgd・・・・・・

241 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 15:36:52 0
強制連行とか南京大虐殺とか、日本には捏造好きな糞サヨクがいるんだな。
糞サヨクは捏造で儲けているんだな。

242 :231:2009/04/06(月) 15:41:43 0
>>240
なるほどね。確かに当時の帝国議会で戦場慰安をどうするか、とか慰安婦をどう法整備するか、なんてやってないしね。
ぐっちゃんぐちゃんになる前は、別に特異な慰安婦制度なんて不要だったわけだし。
ありがとう。

243 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 15:55:56 0
>>238
>これらの非難決議の根拠とされた証言や裁判記録は、世界が正しいと認めたということ

「吉田証言」を正しいと認めた国があるのかwww
どこの国だ?国名を出してみろwww

244 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 16:23:18 0
つか恣意的に慰安婦なんて勝手に作れるんだったら、それこそ公娼制度の意味ないやん。ダメだこりゃ。

245 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 19:47:30 0
>>222
スラマンではオランダ人抑留所から35人の女性を連れだしたのが問題とされた。

>226
>えっと。規模が問題なのは当たり前なんだがなぁ。

馬鹿は「規模が問題」ということで>225の韓国人慰安婦89人を無視しているのに
35人のスラマンを問題視するのは何故だ?

慰安婦問題は規模が問題ではなかったのか?

246 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 20:31:46 0
>>245
もう韓国人慰安婦、というのが産経だけしか世界でやってない嘘訳だって証明されて久しいのにまだいってるよ。
話逸らしとイチャモンをとったらウヨには何も残らんな、マジで。
極東板のようなウヨ板なら、それでも通じるのかい?

247 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 20:36:08 0
>>240
>軍や政府は南京攻略で蒋介石が降服すると考えていて、支那事変が長期化
>するとは予想しなかった。南京でのレイプが多発して現地の対日感情が悪化した
>ことから、将兵に女性をあてがっておけばそれも治まるだろうと。

サヨはそれほど自分の無知をさらすのが面白いのかw
日本軍専用の慰安所が生れたのは、第一次上海事変(一九三二)時の上海でというのが通説。

『満州事変陸軍衛生史』によると、「公認集娼制」の主旨で集めた慰安婦(公文書では接客婦と
呼称)は長崎ばかりではなく、「青島、長崎、平壌等より日鮮支那人を集めたるも採用時の検査
厳重にして不合格者甚だ多数を出せり」。
内訳は不明だが、「軍娯楽場」と名づけた施設は、上海の中華電気社宅を改造した場所に約八
○人、呉淞(ウースン)の仏教学校を改造した場所に約五〇人で、工費と設備費に約二万円を要
した。他に宝山県城へ歩兵第六旅団のために約二〇人、呉淞鎮に歩兵第七連隊(金沢)のため
に約一〇人の接客婦がいた。
四月一日付で上海派遺軍が制定した「軍娯楽場取締規則」によると「本則は昭和七年四月六日
より之を実施す」とあるから、その前後として、「五月二十八日を以て軍娯楽場より(接客婦を)全
部退去せしめたり」とあるので、たかだか二か月弱で閉鎖されてしまった。

南京攻略戦は1937年。
1932年時点でどうやって「1937年の南京でレイプが多発した」なんてわかるんだw
日本軍は未来予知でもできたのかwww

248 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 20:47:05 0
>>246
自分たちが反論できないものは「話逸らしとイチャモン」か(嘲笑)
自分たちの主張ぐらいまともな根拠を出せ。
当然その「根拠」は検証させてもらうがなw

ではおまえらの「主張」とその「根拠」を出してもらおうかw
まさか「出せない」なんて事は無いよなw

249 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:11:52 0
ウヨクが「売春婦(つまり当時の日本の法律での売春業の範囲内)」と「慰安婦(本来っ規定無し、実質軍の恣意)」の区別をつけないのはわざとなんだろうなぁ。
実はもうわかっているから、ここまでムキになるんだろうが。
1933年時点では、上海慰安所に集められたのは前者。
1937年から、後者を募集ないし強制で集めるようになる。

250 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:15:45 0
いっぽう、当時の中国首都である南京を攻略すれば日中戦争は終結すると
考えていた彼らの前に、蒋介石は南京陥落前に首都を漢口へ移し、徹底抗戦、
百年抗戦をとなえていました。軍の中堅幹部も長期の構えを備えなければなら
ないことを悟りはじめた。ここに慰安婦についても考え直しはじめたのです。
…兵隊を二年、三年と戦場にとどめておくには必需品であると考えはじめた
のです。慰安婦第一号を日本から呼ぶことが決定されたのが昭和12年(37
年)末の南京攻略直後、徐州作戦発動の前であったのは、そうした動き、つま
り戦争の長期化を考えはじめていたからです。最高幹部の考えに軍の実力者で
ある中堅幹部がやっと賛成した、これが理由だと思われます。
(千田夏光「従軍慰安婦」)

251 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:17:55 0
毎度の事だが右がかった連中がよくわからん

なんで自分が語りたがり、かつ黒が白なんだ、と主張する困難をあえておかしながら、なぜ肝心の事について基礎知識すらないんだ?

252 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:21:27 0
慰安婦制度設立を上層部に進言した麻生軍医なんか、慰安婦を最初から共同便所呼ばわりだからな。
それなんて三文官能小説? な世界をリアルでやっちまうんだからなぁ……

253 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:43:48 0
>252
麻生軍医をそう責めてやるな。
女性蔑視や差別感情というのは軍人に比べると全然マシで、かなり今のおいらたちに近かったと思う。
彼の日記や著作があったからこそ、「慰安所」や「慰安婦」の惨状が明るみに出た部分も大きい。

254 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:46:34 0
>>247
そのすぐ後で秦郁彦はこう書いてるぞ。
------
『満州事変陸軍衛生史』も、三二年三月三十一日現在の軍入院患者五八七人
のうち性病(花柳病)患者が八五人に止まったことを特筆し、慰安所の設置と同時に
定めた「花柳病予防方策」の効果が大きかったと評価している。

 どうやら、この時期までは日中戦争期とちがい、陸軍の軍紀はかなり厳正で、
強姦対策はあまり念頭になかったらしい・・・・・・
------

255 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:50:00 0
>>243
前から聞いてみたかったんだが、「吉田証言」ってのは具体的に何を指すの?

256 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 21:59:10 0
サヨの脳内妄想と違う見解を述べただけで”基礎知識が無い”なんて言われてもなあ…
「自分の意見はこれで、根拠はこれで、こういう理由でウヨの意見は間違っている」というならともかく、
自分の主張や根拠を全く出さずに「自分の脳内妄想と違うのでウヨは基礎地知識が無い」なんて言われてもねえ…

257 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 22:02:22 0
>>256
いや、散々指摘されている慰安婦と売春婦の明確な違い、それも当時のほかならぬ日本自身の法律を根拠として、を延々無視するおまえが悪いと思うぞ。

258 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 22:30:04 0
>63
>まず第一に、スマラン事件乃至白馬事件に於いて、慰安所開設、慰安婦募集は、スマラン州長官に委託されていた。
>にも拘らず、当の長官自身は起訴すらされていない。
>第二に、当該慰安所の慰安婦の募集には、オランダ人も含めたヨーロッパ人が多数関わっている。
>第三に、バタビア軍法会議のオランダ側証人は、金で雇われた者、オランダ政府の指令を受けた者が少なくなかった。
>第四に、当時現地にいなかった陸軍大佐が、懲役15年の判決を受けている。
>第五に、当該慰安所の慰安婦の大半は元からの売春婦であった。
>
>つまりこの事件を裁いたとされるバタビア軍事法廷そのものが極めて疑わしく、
>事件の実態を把握すること自体が甚だ困難なのである。

当時現地にいなかった人物が有罪にされる時点で裁判の信頼性ゼロだろう。

>107
>悪質なサヨの手口
>
>日本軍が慰安婦を強制連行した。
>   ↓
>立証できず。
>   ↓
>強制性(所謂広義の強制)に問題をすり替える。
>   ↓
>「自称元慰安婦」の「証言」の信憑性が崩壊。
>   ↓
>「違法性」に問題をすり替え。←いまここ

男性に性的なサービスをして対価に金銭を受け取る職業の女性をなんと呼ぶのだろう?
慰安婦≠売春婦などというのは単なる脳内妄想でしかないな。

259 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 22:47:14 0
>>258
>>「自称元慰安婦」の「証言」の信憑性が崩壊。
いつから崩壊したの?

260 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 22:55:11 0
>>258
そのコピペ爆撃もガイシュツじゃないか。
その後崩壊したのも含めて。
もうお前らには、無駄コピペするな、過去レス嫁の二言で足りるなw

261 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 22:56:55 0
>>218
>悪質な日本人業者(一般司法で犯罪が明白になったのに裁かれたのはこの一件のみ)が有罪くらうまでは、21歳以下はダメ、という当時の公娼制度にすらあった最低限の基
>準さえ守ってなかったし。

根拠は何?
日本人業者の有罪判決は1936年。
昭和十三年(1938年)十一月下旬の話でこういうのがある。
ある軍医が中国の華南で慰安所に連れてこられた女性の検査をしたところ、「20歳の処女」がいることが分かり、救出資金を集めて、彼女を帰国させている。

262 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 22:58:34 0
長谷川伸『生きている小説』「事実残存抄」

島へあがってすぐ軍医が、同時にやって来た女たちと同様に、検査をやったところ、軍医はその二十歳の娘が意外にも処女であることを知った。それから暫くし正午になり、食事
にかかる前に矢野兼武(主計)中佐は、軍医から相談をかけられた。午前中に検診した慰安所の女のうち一人の処女がいる。これをおれはおれの良心に問うたところ、おまえがそ
の女を助けないでだれが助けるか、その女を処女であることを知っているものはお前だけではないかと答えた。そこでおれは助ける決心をつけたが、方法がわからないのみならず、
救出の必要の金も、おれが受取る戦時加算付きの今月分では足りぬらしい。こういう時はどうすればいいのか、相談に乗れ、というのである。矢野はよろしいと引受けた。昼食がす
むと矢野が、食卓についたそのときの将校たちに呼びかけ、今日午前中に軍医によりて発見された娘を、救出するか放置するかを問うたところ、救出せよと一人残らず答えた。
無論、この答えを求める前に、軍医の臨床報告と所感とが述べられたのである。救出資金がみるみる矢野の軍帽の中へ集まった。(……)慰安所関係の責任者と、女の監督や
金銭収支の担当者を、司令部の主計長室に呼び、軍医の検診報告書をつきつけ、生娘をこんなところへ持ってくるからは話に聞く誘惑の嫌疑をかけると叱りつけ、娘に関する書
類一切の即時提出をもとめ、(……)娘の身柄を酒保の責任者に預けた。悪い仲介人があって売り飛ばされたこの娘は喜びのあまり、顔をくちゃくちゃにして泣いたこと、いうまでも
ない。(……)この娘がこの島を去るとき、莫連とか阿婆摺れとか人もいい私もいった慰安所女が、わがことの如く泣いて喜び、帰って後の身のもち方について助言するのを見て
いると、姉か従姉に違いない真実さが溢れていた。

263 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:01:30 0
>>260
根拠も提示せず、反論もできずに脳内妄想で勝利宣言かw

264 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:05:29 0
>>261
それはおまえが大好きなよしりんwの創作じゃないっけ?

265 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:08:38 0
>>264
どの辺が創作なのか是非根拠を提示して下さいw

266 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:13:33 0
>>261
どこの慰安所でもそうしたらよかったんだよな。
処女かどうかではなくて、1937年の大陪審の判例に従ってね。
漢口慰安所では、将校がお金を払ってある日本人女性を慰安所から
出そうとしたが、自分で稼いだ金じゃないと駄目と言われたらしいよ。

>この娘がこの島を去るとき、莫連とか阿婆摺れとか人もいい私もいった
>慰安所女が、わがことの如く泣いて喜び

ここが肝なんだわな。



267 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:16:20 0
創作のほうは、スマラン事件の加害者は、日本軍が裁いたとかいうやつだよ。
自称保守の恥さらしウヨが、アメリカ向け宣伝でいって恥晒したような。>小林

268 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:21:23 0
つうか日本自身が悪いと思ってなかったら、スマランの慰安所閉鎖しないよな。何の力もない居留民の抗議で。
まぁ誘拐して外に連れ出す、やらかした連中は罰さないという要素もあるけど。

269 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:34:15 0
慰安婦の証言はいくら照応しても信じないのに、作家の創作ノートの書き込みは信じるのかwww

270 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:42:46 0
>>266
>処女かどうかではなくて、1937年の大陪審の判例に従ってね。

1936年のは地裁判決、1937年のは大陪審の判決で同じ事件に対するもの。
>218の >21歳以下はダメ という主張に対する例として>261>262で「二十歳の処女を助けた」という例を出したんだが?

1937年の大陪審の判例は「女給か女中として雇うと偽り、上海で売春をさせていた」事に対するもの。
>21歳以下はダメ
というのとは関係ないが?
それとも「1937年の大陪審の判例に21歳以下はダメという根拠が存在する」のか?
存在するならその部分を提示してくれ。

271 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:43:36 0
そもそも慰安婦自体が違法なんだからなぁ・・・
当時の売春関連法のどこをみても、軍やらが勝手に新区分新制度つくってもよい、なんて書いてないし。

272 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:45:03 0
>>269
慰安婦の証言を信じるなら、作家の創作ノートの書き込みも信じるよな?

273 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:45:15 0
醜業条約締結時に、それに伴う法整備で、
外国並みにしたい外務省が21歳主張。
18歳にしたい内務省がそれを主張。
で、21歳だと問答無用でアウト、18歳からなら親その他の証書必須ということで決着。

274 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:46:32 0
>>272
なんでそうなるw
創作ノートであることは置くとしても、悪い仲買人(日本軍が統制した募集の中の選定した業者)で人がきたって時点でアウトだろ。
なぜ処女だっただけで特別かは知らんが。
麻生軍医提言だと、むしろ性病対策でよしとされているぐらいだし。

275 :世界@名無史さん:2009/04/06(月) 23:56:56 0
>生きている小説

これは怪しいからね。いや、小説とつくからって創作とは限らないけどさ。
まず、悪い仲買人が原因だといってるが。それがどうしてわかったのかがさっぱり。
さらに、「話に聞く誘惑の嫌疑をかける」と軍医がいっているように、他にもそういう話を少なくとも伝聞していたってことになるよね。
一人だけ助かったらめでたしめでたし、とはならんだろうに。

276 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:01:59 0
>>270
当時の公娼制度の年齢下限は、内地18歳、朝鮮17歳、台湾16歳だな。
醜業条約では21歳だな。
この年齢の差を解消しようという動きはあったわけだし、1939年には醜業条約
を意識した内務省の通達が出てるわけ。

ここら辺の事情を知っている人のほうが少ないわけで、それは教えてあげればいい
ことであって、相手を責めるようなことでもないだろう。

そもそも前金自体が違法だったてのも、人身売買を罰する刑法の規定ができたのが
2005年だってのも知らない人が多いだろう。

277 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:02:43 0
>>271
>そもそも慰安婦自体が違法なんだからなぁ・・・

軍は慰安所を設置してもその営業内容にはタッチしていない。
違法行為を行ったのは下請けの業者。
業者が、女給か女中として雇うと偽り海外で売春をさせようが、21歳未満に売春をさせようが、
給料をピンはねしようが、人攫いみたいに強制連行しようが、軍は直接そのようなことをしろと命令していない。

逆に軍は「二十歳の処女」を助けたり、「悪質な業者がいるから取り締まれ」という命令を出している。

278 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:05:47 0
>>277
全面的に監督、統制してるじゃん。
そこまでは白を切れなかったから河野談話が出て、
麻生もフシュウしてるんじゃねぇか。

279 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:16:10 0
トヨタが工場を作る時、下請けの業者に
「場所はここで、予算はこれで、期間はこれだけで作ってくれ」
と依頼して、下請けの業者が日雇いの労働者をかき集めて、満足に休みも与えず、給料もろくに払わず、
タコ部屋に押し込めて無理矢理働かせたら、トヨタがやったことになるのかね?

280 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:21:18 0
またでいるソース無視してループ。
軍がだした、コヴァお得意のいい関与w文書にも軍が統制する、としているし。
業者は軍属、という軍の規定改定もスレの最初のほうで提示済みだし。
破綻した詭弁をコピペするしか能がないのなら、何もレスしないほうがマシだなwwwwww

281 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:28:18 0
つまり「違法行為を行った業者は存在するが、軍が直接命令した根拠は存在しない」ということだな。

下請け業者の管理不十分がそれほど問題なのかね。

282 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:30:35 0
>>281
存在してるだろうがよだから。
お前らの大好きなよしりんwさえ、いい関与といいつつも命令があったこと自体認めているぞ。
往生際悪いウヨは、ウヨ板へお引取りを。

283 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:33:34 0
>>281
久門少佐なんか直々にやってんじゃん。

284 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:41:34 0
>>282
>存在してるだろうがよだから。

存在しているのなら該当部分の提示をどうぞ。
できなければただの妄想。


>お前らの大好きなよしりんwさえ、いい関与といいつつも命令があったこと自体認めているぞ。

正確には「違法行為を行った業者は存在するが、軍が直接(違法行為を)命令した根拠は存在しない」という事だが。
軍が「違法行為を命令した」根拠は?


問題なのは個人の犯罪ではなく、日本軍が組織としてそのような犯罪を行ったのか、ということだが?

違法行為を行ったのは

1)業者

2)日本軍

サヨの主張はどっち?

285 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 00:52:38 0
>>284
1)も2)もどっちも。

286 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 01:14:11 0
1937年9月29日制定の陸達第48号「野戦酒保規程改正」
第一条
野戦酒保ハ戦地又ハ事変地ニ於テ軍人軍属其ノ他特ニ従軍ヲ許サレタル者ニ必要ナル日用品飲食物
等ヲ正確且廉価ニ販売スルヲ目的トス
野戦酒保ニ於テ前項ノ外必要ナル慰安施設ヲナスコトヲ得
第六条 野戦酒保ノ経営ハ自弁ニ依ルモノトス但シ已ム得ザル場合(一部ノ飲食物等ノ販売ヲ除ク)ハ所
管長官ノ認可ヲ受ケ請負ニ依ルコトヲ得
平時ノ衛戍地ヨリ伴行スル酒保請負人ハ軍属トシテ取扱ヒ一定ノ服装ヲ為サシムルモノトス但シ其ノ人員
ハ歩兵、野砲兵及山砲兵聯隊ニ在リテハ三名以内、其ノ他ノ部隊ニ在リテハ二名以内トス

慰安婦関連の業者が軍属とされたのは1937年9月29日制定の陸達第48号「野戦酒保規程改正」から。
サヨの理論では1937年9月29日以前は業者は軍属ではないということになる。

287 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 01:14:54 0
>>284
正確には、と逃げうったなw
そりゃあその命令書を知ってるなら、それそのものだろ。
当時、日本が合法的に決めていた売春制度に違反した存在を、恣意的にでっちあげたんだから違法行為。

288 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 01:16:40 0
>>286
ああ、そうだよ。そしてガイシュツのとおり>>249から売春婦ではなく違法な慰安婦集め開始。
立派に符号するじゃないか。
過去レス読めるのなら、最初から読めって。
それとも馬鹿ばっかいって相手がレスしてこなくなったとき勝利宣言でもする気か?w
まぁウヨにはもう手は無いんだろうがな。

289 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 01:29:18 0
>>288
1937年以降「強制」で集められた根拠は?

290 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 01:44:09 0
>>289
その前に、明らかに間違っていることをいってごめんなさい、わ?w
どーせ過去レス読めるんだから気づいていて、それでまた相手に手間かけさせ(ry)という浅ましい手を狙ってるんだろうがな。

291 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 02:05:09 0
脳内妄想を事実と思い込んでるサヨに改めて確認をしているだけだが?
なにせ根拠のない妄想を並べ立てられるのにはうんざりしているので。
サヨと違って「主張と根拠が明確でなくても理解できる」なんて妄想は持っていないのでね。

改めて「主張と根拠」を出してもらおうか。

292 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 02:18:32 0
少女に売春あっせんの風俗店経営元警官に有罪判決…家裁小倉
派遣型風俗店で17歳の少女に売春をあっせんしたとして、児童福祉法違反、売春防止法違反の罪
に問われた福岡県警戸畑署地域課の元巡査部長・前岡秀昭被告(56)(北九州市八幡西区清納2)
=懲戒免職=ら3人の判決が27日、福岡家裁小倉支部であった。
 大島明裁判官は「非行を防止する職務にもかかわらず、少女に売春させた刑事責任は重い」として
、前岡被告を懲役2年、執行猶予5年、罰金30万円(求刑・懲役2年、罰金30万円)とするなど、3人
にいずれも有罪判決を言い渡した。
 判決によると、前岡被告は北九州市八幡西区で派遣型風俗店を実質的に経営。知人の2被告と共
謀し、昨年11月6日、18歳未満の無職少女(17)を男性客に紹介し、ホテルで売春させた。
 大島裁判官は「多くの客を得るために若い女性を採用しようと考え、年齢確認をせずに少女を採用
した。捜査の手が及ぶ前に帳簿を処分するなどの証拠隠滅工作もした」と指摘した。
(2008年8月27日 読売新聞)
ttp://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20080827-OYS1T00435.htm

サヨの理論ではこれも「警察が組織的に売春をやらせた」となるのだろうかw

293 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 02:30:26 0
お前はまだ軍人がやったことと軍がやったことの区別がつけられないの?
そういうの人に聞かないとわからない?

294 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 04:45:48 0
はいはい軍人の行為だろうが一緒ですよ>>172
ウヨの涙目ループループw


295 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 05:15:24 0
まぁ、公然と誘拐レイプしたヤツを中将閣下・勲一等授与にする軍隊だからな
もう何がでてきても驚かない

296 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 09:13:51 P
>>295
>まぁ、公然と誘拐レイプしたヤツを中将閣下・勲一等授与にする軍隊だからな
>もう何がでてきても驚かない

おまえさ、旧日本陸軍には、朝鮮出身の将校や兵士がたくさん居た事実を
知ってる?
旧日本陸軍には、朝鮮出身者のみで構成された連隊があったこと知ってる?
韓国陸軍の初代から十代目までの参謀総長が、旧日本軍出身者だった事実を
知ってる?

もし朝鮮人慰安婦強制連行が事実なら、旧日本陸軍内の朝鮮人達が反乱を
起こした思うよ。
ましてや、戦後になって、旧日本軍出身者を韓国軍の要職に着かせるはずが
ないだろ?
もし朝鮮人慰安婦強制連行が事実なら、旧日本陸軍にいた朝鮮人達は
戦後になってなぶり殺しになったはずだよ。

297 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 09:21:46 0
スマラン事件からオランダ人女性の慰安婦の存在はあった。
そしてこの事件では旧日本軍人が関与し、ハーグ陸戦協定第三条により
軍自体も責任を負うべきである
ここまでなら「証言」なしでも裁判の結果と条約条文などから結論は出てるよね

で、朝鮮人のいわゆる従軍慰安婦に対しては、日本軍による彼女らへの「強制」は実際はなく、
日本軍とその監督下にあった業者によって「騙された」のが実情であるってのが
板住人の主張でおk?こっちに対しての根拠はどう?


298 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 09:27:13 0
>>296

>ましてや、戦後になって、旧日本軍出身者を韓国軍の要職に着かせるはずが
ないだろ?

独立後軍事ノウハウを持っている人材が旧日本軍人に所属していた人物しか
いなかったからじゃないの当時の朝鮮出身者も同じ日本人として
同等に戦場で活躍していたんだから


299 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 09:58:03 0
>>296
〜思うよとか〜はずが無いとか〜はずとか君がそう思うってだけじゃん

300 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 10:01:33 0
>>297
>そしてこの事件では旧日本軍人が関与し、ハーグ陸戦協定第三条により
>軍自体も責任を負うべきである
ハーグ条約はあくまでも戦闘時の損害に対して責任を負うとしているだけ。
ハーグ条約ってのは交戦国の軍隊間に適用されるものであって戦闘終了
後で、しかも後方の慰安施設まで対象になるものなのか?

301 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 10:11:18 0
>>297
>スマラン事件からオランダ人女性の慰安婦の存在はあった。

売春婦を含む35人W

302 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 10:45:17 0
>>300
慰安婦は日本人、朝鮮人、支那人。
大半は日本人。
当時は朝鮮も日本。
日本人が日本人をだまして慰安婦にした事とハーグ条約が何の関係があるのだろう。

303 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 10:54:15 P
>>299
要するにあなたは、朝鮮人は同胞がSEX奴隷にされても反乱を起こさい
腰抜け民族だといいたいわけだなw



304 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:01:48 P
>>298
>独立後軍事ノウハウを持っている人材が旧日本軍人に所属していた人物しか
>いなかったからじゃないの

たしかにそうだけど、旧日本陸軍に所属してた朝鮮人達は、同胞女性が
SEX奴隷として苦しんでいたのにそれを座視していた裏切り者だよ。
韓国の方々は、そんな民族の裏切り者の罪を帳消しにして、韓国軍の要職に
つかせるくらい寛大な人達なの?ww

305 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:06:39 0
>>302
>慰安婦は日本人、朝鮮人、支那人。大半は日本人。
フィリピン人は?

>日本人が日本人をだまして
日本人が騙したの?

>慰安婦にした事とハーグ条約が何の関係があるのだろう
ハーグ陸戦条約と関係があるのは白馬事件のくだりだろ。ミスリード乙


306 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:13:31 0
当時の軍人の目から見ると「慰安婦」は公娼のように見えたのです。料金を払いますし愛想もよかったからです。
然し彼女たちには本当のこと、つまり「私は強制され連れて来られた」とか、
「帰ろうとしても脅迫され帰れなかった」などとは絶対に言えなかったのです。相手は軍人、ましてや将校、「日本軍を談議する」とか、
「戦争に協力しない」として憲兵隊に通報される。またにこにこして兵隊を迎えなければぶん殴られるが関の山。
ここに落ちたら泣いても反抗しても同じ、
することはしなくてはならない。だから性奴隷です。これが植民地支配の実情です。

 私は路安で一日に30人を相手にして急死した女性のことを聞きました。苦しくても逃げられなかったのです。

 しかし「外出もできたから自由があった。お金を得たから奴隷ではない」などと言う若いマンガ家や
「兵隊を拒否しなかったから商売だった」という大学教授もおります。これらは植民地支配や
戦地の軍支配の実体を何も知らない人たちの言うことです。「慰安婦」は正しく日本軍の性奴隷だったのです。
(湯浅謙「私が知る「従軍慰安婦」」)

307 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:20:16 0
ウヨクは馬鹿だから、ハーグ「陸戦」条約、と通称されていればそれだけで早合点して、それが戦闘時とか戦闘後処理とかだけじゃなく、戦時全般を通じてのもの、としらないんじゃ?w

308 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:30:15 0
犯罪連行が日本軍の方針じゃなかったのなら。
せめて犯罪者を処罰しとけよ、把握した分だけでも。
でも実際にはやらかした連中を出世させているわけだからなぁ。

309 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:31:58 0
ttp://mizushima-s.pos.to/lecture/2005/spring/01/4.html
戦後補償をめぐる法的諸問題
(2) 国際法上の問題点
−問題の所在−
 被害者が国際法違反を理由として日本国の賠償責任を追及する場合の主な法的根拠は、ハーグ陸戦条約(陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約)と国際慣習法である。
*ハーグ陸戦条約第3条
「前記規則ノ条項ニ違反シタル交戦当事者ハ、損害アルトキハ、之カ賠償ノ責ヲ負フヘキモノトス。交戦当事者ハ、其ノ軍隊ヲ組成スル人員ノ一切ノ行為ニ付責任ヲ負フ」
 この規定を根拠にして被害者個人が加害国に対して賠償請求することができるか否か、これが最大の争点になっている。

裁判所の判断
・英米豪ニュージーランド元捕虜損害賠償請求訴訟判決[1]
「ヘーグ陸戦条約三条は、……損害を被った個人の右違反行為をした者の所属する国家に対する損害賠償請求権を規定したものとはいえず、ヘーグ陸戦規則に違反する
行為をした者の所属する国家が右違反行為によって損害を被った個人の所属する国家に対して賠償責任を負う旨を規定したものである」
・オランダ人元捕虜損害賠償請求訴訟控訴審判決[2]
「ヘーグ陸戦条約三条は、ヘーグ陸戦規則に違反した加害国の被害国に対する国家の国際責任を明らかにした規定にすぎない」

→裁判所は、国際法は国家間の賠償・請求権問題を扱うものであって、戦争被害者である個人に賠償・請求権の根拠をあたえるものではないという論理を一貫させている。

310 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:34:49 0
モア島事件でも、既に慰安所があるのに! さらに強制誘拐して将校専用の慰安所作ったりとかもしているからな。
こういった事件の総数を数えると、どれくらいにのぼるのやら。
オランダの裁判では、職業売春婦だった者と、そうじゃないものを区別しているから
(だから慰安婦すべてが強制だった、なんていってない。指摘済みのように、慰安婦という身分自体が違法性含みなんだけどそれは置いておくとして)

311 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:36:33 0
>>309
ああ、そうかもね。
でもここで問題なのは、賠償責任じゃなくて(慰安婦全員が賠償を求めているわけじゃないし)
責任の帰属を定めた後段のほうなんだよね。
ミスリード失敗、せっかくリンク張ったくせに無駄コピペでスレ資源つぶしのダブルバカウヨコンボ乙。

312 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:41:26 0
>>305
>>日本人が日本人をだまして
>日本人が騙したの?
下請け業者が日本人だったら国際条約なんか関係ないだろ。
単に国内法で裁かれるだけ。
国際条約が問題になるのは被害者が日本人ではなかった場合だけだろ。

>>慰安婦にした事とハーグ条約が何の関係があるのだろう
>ハーグ陸戦条約と関係があるのは白馬事件のくだりだろ。ミスリード乙
「売春婦を含む35人」のことですねW
えらく規模が小さくなったなあW

313 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:42:31 0
本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。

(産経新聞 社 長 だった鹿内信隆氏「いま明かす戦後秘史 上」)

産経の社長も、慰安婦どころか孤立した女学生とかを毒牙にかけ、それをいけしゃあしゃあと公式報告している日本軍の実態を証言しておりますなw

314 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:45:45 0
>>312
>下請け業者が〜
あるだろ。醜業条約をうけて国内法の規定があり、また当然一般犯罪にも抵触する。
国際法が、それを批准した国がそれを具体化する法律の国内法整備を受けて行われる、という基本も知らないの?

>規模が小さく
オマエが勝手に一つの事件をさも全部、とミスリードしようとして失敗続きなだけだろ。
負け惜しみ煽りすらもうコピーしかないのは……w

315 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:49:50 0
このスレのウヨって、実は慰安婦否定論の証拠や証言・法律を出してもらうためにわざとやっているような気がしてきた。
で、どっかの板でここで得たのをオレが調べた、とかいって嬉々としてコピペしてるとか。

316 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:50:20 0
>>311
>責任の帰属を定めた後段のほうなんだよね。

日本軍と同様の慰安婦を採用した、朝鮮戦争時の韓国人慰安婦89人の責任の帰属は無視かいw

>226
>えっと。規模が問題なのは当たり前なんだがなぁ。

こういう寝言をほざいた馬鹿もいたようだがw

317 :315:2009/04/07(火) 11:50:48 0
訂正。

慰安婦否定論→慰安婦否定論を否定する

意味が逆になったorz

318 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:52:08 0
>>316
ミスリード乙


319 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 11:52:20 0
>>316
だから売春婦と慰安婦の区別をつけろ

>規模が問題
おまえ自身、規模の問題も大事だとわかっているから、一つの事件だけをさもすべてのようにミスリード→失敗続きでも懲りてないんだろ?w

320 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:00:00 0
>>314
>オマエが勝手に一つの事件をさも全部、とミスリードしようとして失敗続きなだけだろ。

そっちが勝手に
>ハーグ陸戦条約と関係があるのは白馬事件のくだりだろ。
と白馬事件をハーグ条約を結び付けて、それを事件全部に結び付けようとミスリードしようとしてるだけだろう。
慰安婦問題が全て白馬事件のようで無い限りあくまで例外的な事例でしかない。

321 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:01:32 0
>>316
>>249

規模の問題、といいつつ一つの事件での被害者数しか眼中にないのはなんで?
オランダ人が受けた被害の総数、ですらねぇし。

322 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:08:31 0
ウヨクはまず基礎知識つけろ。条約の名前だけで内容まで早とちりして決め付けたりとかせずにな。
あとループとか長文コピペとかの普通に迷惑な行為も控えろ。
ネット上の引用でリンク張れるのなら最低限でいいだろ。

323 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:16:10 P
>>306
>然し彼女たちには本当のこと、つまり「私は強制され連れて来られた」とか、
>帰ろうとしても脅迫され帰れなかった」などとは絶対に言えなかったのです。

なるほど。
旧日本陸軍はそんなヒドイことを朝鮮人慰安婦にさせたんだね。
それじゃ、旧日本陸軍に所属してた朝鮮人将校や兵士は完全な民族の裏切り者
だよね。

ところで、朝鮮の解放後、どうして韓国は旧日本陸軍に所属してた朝鮮人将校
や兵士を韓国軍の要職につかせたの?w
韓国人はそんなヒドイ裏切り者を、韓国軍の要職につかせるくらい寛大な
民族なの?ww



324 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:16:25 0
>>313
サンケイの社長wwwwwwww

ってお前ら、国家の運命掛けた戦争中になんつーことしてるんだ
で、それを臆面もなく報告してるんだ(聞いた後の社長も告発しろよぅ)
そら、当時のフィリピン人が日本人嫌いになるのも当たり前・・・

325 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:32:56 P
>>324
もし慰安婦強制連行が事実なら、韓国は旧日本陸軍に所属してた朝鮮人将校
や兵士を刑事告訴して絞首刑にすべきだよね。

だって彼らは、SEX奴隷にされてた同胞をレイプして楽しんでいたんだからさ。

韓国国内で多数ご存命だから、今からでも遅くないはずだよ。



326 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:35:23 P
>>324
もしかしてあなたは、このスレでいつも自演してる朝日新聞関係者ですか?

327 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:39:46 0
>>325
日本軍将校のように、実行したとか責任者だった、とかの証拠もないのに所属していただけで罰しろというのなら。
当然、その前に生粋の日本人の日本軍所属者を日本自身が裁くべきだよねw

んなわけあるか。
ハーグ条約に構成員がやらかした行為の責任は国に帰する、とあるが。
逆に構成員に飛び火するなんてどこにも書いてないぞ。

328 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:44:20 0
当時の日本兵は慰安婦制度を公娼制度と同じと勘違いしていたそうだけども

だからって誘拐や強姦は当然、本来の制度見ても違反だとわかろうものなのに

誰か止めるやついなかったのか。憲兵なんてもろそのための仕事だろうに

憲兵自体が誘拐の実施って何考えてたんだろ。敵国の居留民には何やってもいいとか思ってたとか・・・

329 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 12:48:20 0
>サンケイの社長

いや、確かに酷いと思うがスレ違いだから。日本軍が慰安婦を強姦防止、としていた以上はまったくの無関係、ともいえんかもしれんが。

330 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:04:16 0
【謎の慰安婦本】著者・田中ユキの正体は親北研究員2007/04/14 07:52
ttp://ganesh.iza.ne.jp/blog/entry/151555/
参照:産経web4月12日「組織的強制徴用なし」慰安婦問題 米議会調査局が報告書www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070412/usa070412000.htm
更に米議会調査局のスタッフは、吉田清治の捏造本『私の戦争犯罪』に代えて、ある1冊の本を参考にし「強制性の総否定」を拒んでいる。
12日付け記事によると、その本は田中ユキ著『日本の慰安婦』(英文)であるという。
【田中利幸は定番の反日研究者】
【女性名で米国人をダマす幼稚な詐欺】

331 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:10:26 0
またウヨクのミスリードがきたか。しかもやっぱりループで。
スレ最初のほうでもうばれているが、それは「安倍首相(当時)が、そう主張している」という日本側の右の言い分を載せた部分だけを切り取った世界で産経だけしかやってない悪質報道。

332 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:16:12 P
>>327
>当然、その前に生粋の日本人の日本軍所属者を日本自身が裁くべきだよねw

慰安婦強制連行なんてなかったんだから裁く必要ないよ。


333 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:16:46 0
最近この事についていろいろ調べたんですけど、説が多すぎて何がなんだかわからなくなってしまいました
とりあえず「日本軍が強制して連れて行った」というとこは無かった、はっきりとした証拠がないということでいいんですよね?

334 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:26:58 P
>>328
旧日本陸軍の憲兵は、誘拐や強姦を許容なんかしてないよw

あんたも知ってるとおり、朝鮮人(韓国人)は侮辱や辱めを許容するような
生やさしい民族じゃないし、ましてや同胞女性のSEX奴隷化を座視するような
腰抜けでもないんだよ。
ユダヤ人の場合、ナチスドイツの軍や警察にユダヤ人がまったくいなかったし
武器もなかったから反乱をおこせなかったけど、朝鮮人の場合は日本軍や
日本警察にたくさんの朝鮮人がいたんだよ。

日本陸軍が朝鮮人少女を組織的に誘拐や強姦をしていたら、絶対に反乱が
起こっていたはず。

常識で考えろよw



335 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:27:12 0
ttp://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html
ここが割りと分かりやすい。

336 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:49:43 0
>>328
被害者側もそー思っている様子で>憲兵
日本ではスマラン事件が有名だが、オランダが一番悪質と報告書に記載したのは憲兵が誘拐したマゲラン事件だから。

337 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 13:57:46 0
「実は、各省庁の倉庫にはおびただしい文書が眠っているんです。国会図書館にもある。
それらが未整備のまま放置されている。調べようともせず、『強制』を否定する安倍首相の態度は許されないし、
米国でも批判されるのは確実です。安倍首相の怠慢や不勉強がバレれば、お詫びが口先だけだということが露呈する。
拉致問題で理解を求めても相手にされなくなりますよ」
(ジャーナリスト・横田一氏)

これは安倍が慰安婦問題で余計なこといって、謝罪するハメになるときのもの。
この通りになったしな。
正確には、既に出ていた史料にすら安倍がまったく無知であったんだけども。
(スマラン事件などはとっくにガイシュツだったし)


338 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 14:04:16 P
>>336
みえみえの自演するなよ。

そもそも、その事件に関わった日本軍関係者は、日本軍によって裁かれた
はずだろ。
個人の犯行を日本軍の組織的な犯行にするなっつうのw
ベトナム戦争で韓国軍兵士達が行った強姦は、韓国軍の組織的な犯行なのか?ww


339 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 14:15:51 P
>>337
強制なんてなかったんだよ。
旧日本軍が、戦場において様々な超法規的な行為を行ったことは否定しない
けど、日本国内(当時は朝鮮も日本)でSEX奴隷を強制的に狩り集めるような
超法規的なことをやるわけね〜〜じゃん。

それに、実際に慰安婦を狩り集めたという唯一の証言者である吉田某氏の
著作は、済州新聞の韓国人記者によって否定されてるじゃん。
何度も同じ話題を蒸し返すなよ。

340 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 14:20:25 0
>>339
あの新聞記事だけでは否定されたとは言えんな。
もちろん秦の旅行記でけで完全否定できるものでもない。

341 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 14:45:57 0
>>338
自分が自演しているからそう思うんじゃないの?
あとその事件で日本軍が関係者を裁いた事実無し。
それは小林よしのり発、アメリカに広告出した右翼論者も間違えた有名なでっちあげ。

342 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:12:29 P
>>341
すまんです。
犯罪に気付いた日本軍当局が、当該の売春宿を閉鎖しただけでした。




343 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:15:38 0
>スマラン事件

慰安所を居留民の管理担当する俘虜担当将校で閉鎖したが、実はほどなく再開されているしな。
しかも、既にスマラン外に連れ去られた被害者を解放した、とかは無し。
閉鎖時慰安所に残っていた人たちも、相当が慰安婦にされたままだった様子だからな。

344 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:17:44 0
俘虜担当将校で→俘虜担当将校の抗議で

345 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:21:27 P
>>343
おまえ捏造するなよw

スマラン事件は軍の命令に違反した行為であり、軍が強制的に売春を行うこと
を禁じていたという証拠ともなる。

軍の指示は

・本人の同意なく慰安婦(売春婦)を集めてはいけない。

・本人の同意の署名を得ること

・定期的な健康診断を行うこと

・給与を支給すること。



346 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:24:06 P
>>343
おまえさ、朝日新聞の関係者?w



347 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:41:41 0
>>345
全然違う。
軍は慰安婦を集めろ、と指示した。それを受けた部隊が誘拐。
軍は居留民の抗議でそれを受けてもガン無視して責任者を罰せず。
俘虜将校の抗議で場所だけは閉鎖したが、程なく再開。
やらかした連中はそのまま出世、最高位は中将に。
明らかに誘拐さえ手段の範疇、としていた証じゃないか。
ってかこれもループじゃん。

348 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 15:45:25 0
>>345
・給与を支給すること。
この時点でアウト!
それとも軍属扱いすか?

つっか、性犯罪者が自分で都合のいいように売春規則(法ではない)作って、
しかもそれを破った者は無罪放免ってどうよ?

349 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 17:42:43 P
>>348
朝鮮人慰安婦強制連行が嘘だということがバレたから、スマラン事件に
こだわってるんだろ?w

>給与を支給すること。

という文面の主語は、「売春業者は」だよ。

そもそも、日本軍の一部の犯罪者の犯行が、何で日本陸軍の組織的犯行に
なるんだ?

イラクのアブグレイブで行われた米軍憲兵達によるイラク人虐待事件は
米軍の組織的な犯行なのか?

ベトナム戦争時、ベトナム人少女達を強姦した韓国軍兵士達の犯行は
韓国軍の組織的犯行なの?
言っておくが、ベトナム人少女達を強姦した韓国軍兵士のほとんどは
訴追もされてないし、軍法会議にも掛けられてないよw




350 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 17:54:36 0
>>349
日本政府は責任の一部を認めて謝ってんじゃん。
謝った先から、バカ政治家がそれを打ち消すような発言を
繰り返してきたから揉めてんだろうが。
しかも、安倍なんて首相だったんだぞ。右の方々の自爆じゃんよ。

一国の首相や国会議員が、トンデモ愛国論ふりかざして、
元「慰安婦」の証言は信憑性がないとか抜かすからだろ。

わかってんのかねぇ?

351 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:06:33 0
>>349
嘘だとばれた例はないし。
だいたいスマラン事件以外の件、マゲラン事件とかもでているし。
しかも慰安婦という存在自体が違法であることは指摘済み。
軍が勝手に売春婦の新種設定できるのなら、売春規制の意味がないだろ。
どうみてもおかしいのはウヨクだよ。
ついには漫画家の嘘を信じて広告まで出して、世界に日本の恥さらしやがったような。

352 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:13:42 P
>>350
>一国の首相や国会議員が、トンデモ愛国論ふりかざして、
>元「慰安婦」の証言は信憑性がないとか抜かすからだろ。

慰安婦問題に中立的な米国で裁判を起こした元従軍慰安婦は、その証言に
信憑性がないということで何の成果も挙げられなかったわけだが。

>日本政府は責任の一部を認めて謝ってんじゃん。

あれは「強制連行」に対する謝罪ではなくて、日本軍内で売春という
忌まわしい行為が公然とまかり通ったことに対する謝罪だよ。

353 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:15:52 0
>>352
裁判って具体的に何裁判?
日本の慰安婦訴訟では最高裁までいって、強制連行と強姦は事実認定したが、請求権消滅で却下。
つまり事実は事実だが、賠償は時効という立場。
この場合は、事実関係の問題だから日本の司法は認定しているわけだが。

354 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:19:10 P
>>351
ロジックが通用しない奴だなw
おまえ朝日の関係者なんだろ?
朝日新聞社内で2chなんかしてるなよw


355 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:19:42 0
ちなみにアメリカのワシントンD.C.控訴裁判所も確かに却下したが、
慰安婦の証言が中立性がないなんて一言もいわず(産経の嘘・ミスリード報道は知らんがw)
これは行政府がやる問題だから、という話なんだがな。

356 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:20:45 0
>>354
反論不能になって煽りやレッテル貼りに逃げるぐらいなら、レスしないほうマシだ、といわれるウヨクはこれで何人目だろう

あるいは一人が粘着連日しているのかもしれんが

357 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:24:43 0
>>313
サンケイは、慰安婦強制でっちあげだがレイプは事実だって立場なわけだなw
どっちにしても鬼畜外道。そら世界から指弾されるわい。

358 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:30:22 0
鬼畜外道じゃない軍など存在しない
問題は薄汚いアジアンにゲルマン民族が汚されたこと

359 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:38:58 P
>>353
>【ワシントン=菱沼隆雄】韓国人女性ら計15人が旧日本軍の「従軍慰安婦」
>だったとして日本政府を相手取り起こしていた損害賠償請求訴訟の差し戻し
>審で、ワシントンの米連邦高裁は28日、訴えは司法判断のできない
>政治的な問題とする一審の連邦地裁の判決を支持し、原告側の請求を
>あらためて棄却した。
>原告らは米国人以外でも米国で裁判を起こすことができるとした
>「外国人違法行為申し立て法」に基づき、2000年9月に訴訟を起こした。
>日本政府は約20万人の外国人女性を「慰安婦」として働かせることで、
>戦争犯罪と人道に対する罪を犯したと主張していた。
>(2005年6月29日10時55分 読売新聞)



360 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 18:42:27 P
>>353
>強制連行と強姦は事実認定した

いちいち捏造するなよ。
強制連行の有無につては、判断を避けたんだよ。


361 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 19:46:56 0
>>360
最高裁判所は、慰安婦の強制を認定した下級審判決を支持したんだぞ。
でも請求権がないから棄却しただけ。
事実なんだからウヨと違って捏造する理由ないわけだがw

362 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 20:07:40 0
■セックス奴隷と労働者ら、日本の裁判所で敗訴  By NORIMITSU ONISHI

判決文によれば、日本軍兵士は当時15歳の少女(訳注:郭喜翠さんのこと)を姉の家から
日本軍の基地へと連れて行った。まだ初潮も迎えていない処女だった彼女はその基地で、
兵士らによって繰り返し強姦された。強姦には司令官も加わった、と裁判所は述べた。判
決によると、彼女は2週間後に家族の手で解放されたものの、兵士らは再び彼女を拉致・
監禁し、強姦を繰り返したという。

もう一人の当時13歳の少女(訳注:侯巧蓮さんのこと)も、判決によれば初潮前の処女だ
ったが、日本軍兵士らによって拉致されて40日間にわたり繰り返し強姦された。1999年に
亡くなった彼女に代わって、親族らが訴訟を引き継いだ。
ttp://ime.nu/www.nytimes.com/2007/04/28/world/asia/28japan.html

敗訴理由は、事実が無かったからではなく請求権の問題。

363 :333:2009/04/07(火) 21:41:58 O
強制的に連れて行ったというのははなかったのかあったのかどっちなんですか?

364 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 23:05:03 0
>>363
>1から読んでいけばわかるでしょうが、安倍が言う「狭義の強制性」のケースも
あるくらいですから、あったという結論でいいでしょう。
特に問題などありますでしょうか?

365 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 23:08:15 0
借金が返せないなら働いて返すのは当たり前。

366 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 00:02:27 0
>>363
軍の強制連行はない。
借金のかたに強制的に連れて行った例はあった。

367 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 00:03:54 0
>>361-362
日本の裁判所は日本軍の罪なら平気で捏造する。

368 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 01:23:31 O
ここ勉強になります。

煽りはあるけど、まあそれなりに、無視して読んでます。
双方頑張ってください!

やはり論議にソースがあるといいね!

369 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 11:17:45 0
ttp://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/zainichi_hanketsu_kou.html
在日「慰安婦」控訴審判決
第二 当裁判所の判断

一 国際法又は条約に基づく直接の請求権について
(…略。以下同)
1 従軍慰安婦が当時成立していたと認められる奴隷条約に関する国際慣習法上の奴隷に当たるとは
認められず、仮にこれに該当するとしても、条約上の義務を怠ったことになる被控訴人に対して、個人
が直接国内法手続で損害賠償請求権を行使することができるという国際慣習法が成立していたとは認
められない。

3 従軍慰安婦の労働は、醜業条約が適用される醜業であったと認められるが、醜業条約は、基本的に
は、国家の処罰義務、立法義務を定めるものであり、被控訴人に一般的損害につき賠償請求権を行使
することができると解することはできない。

三 国家賠償法に基づく請求について
2 強制労働条約及び醜業条約においては、一定の者に対する処罰義務を国家に課していると認められ
るが、条約上の処罰義務違反は国際法上の国家責任である。被害者個人に対する関係でその処罰義務
違反が不法行為となったりするものではない。

要するに、醜業条約では締結国に違反者の処罰を求めているが、
醜業条約上の処罰義務違反=不法行為ではない
そして日本は植民地は適用外としたが国内法も整備している。

370 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 12:03:11 0
何度もいわれているけど、基本的な責任の所在と、被害者個人の賠償請求権は別問題でしょ?
だから裁判所は、事実を認定したりしたケースでも訴訟自体を跳ねているわけで。
区別しないとね。

371 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 12:44:46 0
責任の所在、じゃない。事実と、だな。

372 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 12:56:22 O
慰安婦も強制連行も捏造です。
バカチョンもバカサヨも消えるがいい。

373 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 13:00:20 0
捏造だと証明されたことは一度もないが。
そういう事実はあるが、(安倍首相らが世界にいって通じなかったように)それは強制ではないよと解釈ないし定義を変えようとした件はあってもね。

374 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 13:03:50 0
強制連行ってどっからどこに連行されたの?

375 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 13:05:36 0
警察が逮捕して日本に連れかえったた

376 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 13:53:32 O
>>373
バカサヨとバカチョン詐欺師ババアが騒いでるだけだがな。

377 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 14:06:39 0
条約を締結し、国内法を整備し、それを運用して裁判も行われ、違反者は有罪になっている。
つまり法律はちゃんと機能している。
そして条約上の処罰義務違反は不法行為ではない。
さらに個人の賠償請求権は認められていない。

つまり「70年前私は役人に殴られた。国に損害賠償を請求する」と言ってるようなもの。
殴られた時点で告訴すればよかったのにそれをしていないので時効。
国に損害賠償を請求しても却下。
法律的に文句の言いようが無いので「殴った責任を取れ」。
ヤクザのイチャモンみたいなもんだな。

378 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 14:33:36 0
>>377
法律的に問題ないのに「責任をどう取ってくれる!誠意を見せろ!」とすごむ特殊自由業の方の事ですねw

379 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 15:10:19 O
http://m.youtube.com/watch?v=61zlNARcs9A&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

380 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 15:36:12 0
いやだからループさせないで。
慰安婦については、軍が帝国議会にも図らず勝手に作り上げた。
そのザルの中の違反者さえ、もろバレしても罰せられてはいない。
軍人軍属の行為が軍国家に帰するのも、日本自身が締結した条約で認めていること。
請求権は国家間と個人国家間は別、という考えもあり請求自体は何もおかしくない
(無論、却下したこともおかしくない)

381 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 15:36:12 0
>>377
>つまり「70年前私は役人に殴られた。国に損害賠償を請求する」と言ってるようなもの。
殴られたと言ってるだけで、実際は目撃者も証拠も一切無いw
しかも殴られた場所や時間がころころ変わったりする証言ならある。ということですねw


382 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 15:42:46 0
相手にしないほうがいい。過去レスみれば一目瞭然、またウヨクだかレス乞食だかしらないが迷惑馬鹿のループパターン発動だろ

383 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 16:01:47 O
バカサヨは>379見なさい

384 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 17:57:01 0
当時の公娼制度ですら、「年齢制限」「拒否の自由」「廃業の自由」は最低限認められていた。
つまり前借金による拘束自体が違法行為なわけだ。
(実際、日本内でも売春に関してこれは何度も問題になっている)
建前上の公娼への保護さえ受けられないからな、軍は作った慰安婦制度は。

385 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 17:59:30 0
>335
公娼(売春婦)としての登録手順
業者が営業許可願いを提出(もより警察は上海の領事館警察)

募集業者は、契約書と借用書に加えて「前線陸軍慰安所営業者ニ対スル注意事項」が定める各種書類を作成し、その上で女性を連れて上海に戻らなければならない

上海に到着した女性達は、募集業者ないし慰安所の営業主に連れられて総領事館に出頭して前記の書類を提出し、営業許可を申請

総領事館の警察は書類に不備がないか、契約内容は適切か、確かに本人及び親権者の同意・承諾があるのかどうかを確認し、適切と認めたら、営業を許可し、公娼として登録

不適当ならば申請を却下し、帰国させる

身許確認とくに年齢のチェックは重要

詐欺や欺騙によって連れて来られたり、暴力的に拉致・略取されて来た場合、あるいは人身売買で連れてこられた場合には、刑法第226条の国外移送罪に該当

またその事情を知っていて女性を収受した場合も刑法第227条の被拐取者収受罪に問われるおそれがある

第一次上海事変時に売春に従事することを隠したまま、女給・女中の口があるとして女性を募集し、長崎から15人の日本人女性を上海へ送った事件で、「海軍指定慰安所」の経営
者らが、1937年に国外移送誘拐罪で有罪の確定判決を受けたことが知られている。

サヨの主張 「根拠は一切無いが、慰安婦はこのような手順を無視して集められた」

バカ?

386 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 18:29:34 0
>>376
こういう民族差別、女性蔑視の発言はここではすんな。
おまいは日本の面汚し。


387 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 19:01:53 O
>>386
低脳バカサヨは>379見ろ。

388 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 19:14:35 O
そもそも日本人の慰安婦もいたということも知らないサヨは消えなさいw好待遇高給料。

ソープ嬢が働いていた店を訴えて謝罪と賠償求めるなんてありえないだろ。誰も相手しないだろ。
バカチョンはそれをやっている。しかもでっち上げ捏造してまでな。それもこれも日本の低脳ゴミクズバカサヨが煽ったから始まった
バカチョンはバカチョンと言われるには理由がある。
まっとうな生き方してる方にバカチョンなんて誰も言わねえし思わねえから。

389 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 19:58:58 0
>>385
それも激しい初歩的勘違いだから。
レスを最初から呼んでいけよ。
それは売春婦、を呼んで働かせるケース(それですら違法が露見したのに処罰されたのはその一件のみ)。
軍が慰安婦を集める指示を出した後の話じゃない。
何度もいわれているが、慰安婦と売春婦の区別をつけないと、この話じゃ混乱するかそういうおかしなことになるだけ。

390 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 20:08:56 0
>>389
>369
>在日「慰安婦」控訴審判決
>
>2 強制労働条約及び醜業条約においては、一定の者に対する処罰義務を国家に課していると認められ
>るが、条約上の処罰義務違反は国際法上の国家責任である。被害者個人に対する関係でその処罰義務
>違反が不法行為となったりするものではない。


>処罰義務違反が不法行為となったりするものではない。
>処罰義務違反が不法行為となったりするものではない。
>処罰義務違反が不法行為となったりするものではない。

391 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 20:12:05 0
>>390
何がいいたいのかわからない。
それも既に語られ済みの話題だし。
だからその事実において国家責任は負うが、個人賠償の訴因にはならないって話でしょ。

392 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 20:30:52 0
慰安婦の許可は、それまでの売春規則にはない「臨時酌婦営業許可願」とい新設のものが出されていた、とあるしね。
旧来の制度内のものなら、別にそんなことする必要ないか、議会なりを通して正式に改正したはずだが無しだし。

393 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 21:41:08 0
なんだか細けぇことは分からんが、何が一体問題なんだ?
当時は公娼制度があったんだから、慰安婦は労働者なんでしょ?
それの一体どこが問題なわけ?労働状況が悪かったってんなら、
労働法制の分野で話をするべきであって、「性の蹂躙」なんて話
ではないよねぇ???


394 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 21:45:56 0
慰安所自体が、まず公娼の施設とちがったからな。
後者は一般警察の管轄。当然、軍は違う(あがりこんだ軍人の犯罪を取り締まるために入ることはあるが)
占領地であり、行政権も軍に帰するような例を除いては(第一次大戦の出兵時のような)軍が売春婦まで統制するなんてありえないんだが。
それが常態化したんだからな。
ってかそこまでやるのなら、当然アホな誘拐した軍人裁けや。
黙認するどころか出世させた事実が、一番アレだろ。

395 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 22:55:14 0
まあ笑い話にしかならないがw

ttp://www.geocities.jp/nannjakorea/rekisi/ianfu6.html
オランダ政府報告書によると戦時下のジャワを中心とするインドネシアでは15万人を越える
オランダ人が日本軍の管理する捕虜収容所および民間人抑留所に収容されていた。
抑留所を管理していた 第16軍軍政監部は

【強制しないこと】 、【自由意志で応募したこと】を証明する

【本人のサイン付き同意書】を取るように指示したが、

【違反する出先部隊もあった】 。

その代表例が白馬事件である 。
有罪者のなかには軍人のほかに 、慰安所を経営していた日本人業者も含まれている 。
法廷では慰安婦にされた

【35人のうち25名が強制だった】と認定した 。

1994年のオランダ政府報告書ではオランダ領インドネシア各地の慰安所で働いていた

【200〜300人の白人女性のうち少なくとも65人を強制売春の犠牲者だと判定している】。

【逆に言えば志願者もいた】ことも冷静に認めているようだ 。

396 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 22:58:37 0
オランダ人慰安婦について
http://www.youtube.com/watch?v=TkEdxNuNf9k

videoの内容・・・
バタビアで、日本人業者から、収容されているオランダ女性を慰安婦にしたいと言われ、
日本軍司令部は、本人の自由意志を尊重すること&やめたい時はいつでもやめさせること、
これを条件に慰安所開設を許可した。そのうちやめたいと言い出した者が出た時に業者が
やめさせなかった。そのことを陸軍少佐(戦後、処刑された)は知りながら黙認していた。
それを知った軍司令部は設立の条件に違反したと慰安所を閉鎖した。
――――――まっとうな理由だな。

死刑になった岡田慶治少佐は、州庁が作成した希望者名簿を元に数ヵ所のオランダ人抑留所
から35人の女性を連れだし、1944年3月1日、将校用の慰安所を開設した。
希望者を慰安婦にしたのであって強制連行したのではないと裁判において主張しています。
――――――死刑になった岡田慶治少佐 「青壮日記」
 将校クラブの婦人たちをよく可愛がってやったつもり……その彼女たちが告訴している。
それも嘘八百を並べて……時勢が変わったので我々に協力していたことになっては
彼女達の立場がないのかと想像……起訴状を見ると首謀者にされている……
「そうか飼犬に手を咬まれたのだ。もう何も言うことはない」と覚悟した……
敵の銃口の前に立って、日本軍人の死に態を見せてやることではなかろうか。
―――――――慰安婦と戦場の性 秦郁彦著 p220

397 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:01:56 0
そこで違反したヤツを罰しておけば、多少評価も違っただろうにね。
実際にはそれで罰せられた軍人はいないわけで、当然の手段と見ていたとしか思われなくなった。
被害者から見れば同じことだし。
でも実際には中将にして勲一等……w

398 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:05:05 0
>>368
上杉 聰 『「慰安婦」は商行為か?』
http://space.geocities.jp/japanwarres/center/library/uesugi01.htm

おまいら、仕事終わってるみたいでいいな。
今夜は徹夜かもしれん(涙)

399 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:06:46 0
>>396
つまり無罪を主張してるわけだな。
募集の実行者を不起訴にしてるでたらめな裁判の公判記録、それも要約に何と書いてあろうと、
まったく意味はないわけだ。

>>397
「設立の条件に違反した」というだけで、処罰に値するほどの犯罪行為があったとは認識していないわけだが。

400 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:09:32 0
そもそも軍が勝手に、法律で定められた売春規則を逸脱する身分をでっちあげるのが平気で通ったこと自体がアレだしな。
止められんかったんだろうか。

>無罪主張
犯罪者がそういうのは当然だろ。
他に、やったけどそれは上司の責任なんだ、と遺書書いて自殺したのもいたな。

401 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:09:58 0
>>395
【強制しないこと】
【自由意志で応募したこと】
【本人のサイン付き同意書】
【違反する出先部隊もあった】
【35人のうち25名が強制だった】
【200〜300人の白人女性のうち少なくとも65人を強制売春の犠牲者だと判定している】
【逆に言えば志願者もいた】

強制されずに自由意志で慰安婦になっておいて日本が負けたら「強制された」と嘘八百を並べたと。
確かに笑い話にしかならないな。

402 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:11:53 0
>>400
でたらめな裁判の、それも要約しか公開されてない公判記録だけで犯罪者呼ばわりですか?
あきれた人権無視だなw

403 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:19:55 0
強制され誘拐され、ほかならぬ日本人の俘虜担当将校すら抗議したのに。

それを継続、だからな。知らんかった場合ですら監督責任問われるだろうに、

把握してて放置あるいは黙認したのなら、ハーグ条約によって責任が軍に帰するのは、事前に日本も承知済みのはずなのに…。

404 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 23:27:36 0
「フィリピンは、第二次世界大戦でアジア各国を戦禍に巻き込んだ日本を許した。その結果、
日本とフィリピンの関係は極めて友好的になった。ところが、そのフィリピンでさえ、慰安婦問題は我慢することができないのである。
あくまで日本が、
従軍慰安婦問題は軍の強制ではなかったと言い切る態度を通すのであれば、フィリピンは強く抗議し、対峙しなくてはいけない」
(フィリピン・シアゾン駐日大使)

日本軍よる強制連行を訴えているのは一カ国とか局地的地域じゃないからね。

405 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 00:00:58 0
あの戦争で強制連行が無かった国なんてあるの?
自国民を出自集団で差別して乾燥地帯や寒冷地に移送したアメリカとか
ソビエトとか、植民地の離反をさせないために民族や派閥を入れ替えたり
希薄化させるための住民の入れ替えや移送をしたりしたイギリス、オランダ、
ポルトガルとか、占領地の住民を追放し代わりに自国民を強制的に入植
させたチェコとかポーランドとか、捕虜を戦後長く抑留し働かせていた
ソビエトとか中国とかインドネシアとか、戦勝国側だっていろいろやらかしてる
じゃんよ。

406 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 00:23:54 0
みんなやってるから、日本も許される、というのは通じないんじゃ?
特に被害者には。
それに世界的にも悪質大規模、と国連人権委員会でも指弾されているぐらいだしね。
戦場心理の暴走ならいざしらず、軍が組織で関与したり、誘拐を公然になっても見逃したりとか批判要素てんこもりだし。

407 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 00:42:16 0
昔はどこでタバコを喫っても問題なかったよな。
現代ではタバコをくわえただけで周りから「肺ガンになる」とか「臭いが移る」とか白い目で見られるけど。
しかも歩きタバコ程度でさえ犯罪者呼ばわりされたりするし。
現代の価値観では犯罪だが、当時は犯罪ではなかったなんてのは珍しくもなんとも無い。
現代の価値観で昔を判断しても意味が無い。

408 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 00:57:02 0
>>407
当時の価値観でも犯罪だろ。
さすがに日本軍がレイプを当たり前、としていたというのは聞かないぞ。

409 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 01:00:50 0
金を払って、ソープランドできれいなオネーチャンにサービスしてもらったらレイプしたことになるのかw





金返せ。

410 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 01:21:14 0
レイプっぽいプレイはできる

411 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 01:25:49 0
だから相手はソープランドのおねーちゃんではない。
そもそも売春規制法にすら記載の無い地位にされた女性だ。
完全に犯罪。

…っていつものループと煽りしかないウヨの再来か?

412 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 01:35:49 0
>>408
日本軍は生活関連物資は現地調達なので、レイプはデフォです。
レイプしたあとで叩き殺して捨てれば処罰されません。

南京攻略戦では、多数の部隊が南京への侵攻を競争していたため、
他の部隊の侵攻が遅くなるように、村を襲い、掠奪、暴行、レイプ、殺人を
行ない、最後は村に火を放ち、次の目的地で向かいました。

413 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 01:45:21 0
>>409
ソープの金はSEX名目の金ではないことになってると思うけど。
SEXが目的だというなら、その時点でアウトですよ。
あんたが金銭を払うのがSEXのためならレイプと認定される可能性は高い。
お上が黙認してるだけ。

414 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 01:56:45 0
サヨの連中にかかれば、本気で何10年後かには

「昔、日本中のソープでソープ嬢が日常的にレイプされていた」

なんて事になりそうだ。

415 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 02:09:46 0
やっぱりただのループウヨか。
売春婦と慰安婦の違いは何度もガイシュツなのに。
わざと無視して繰り返し相手があきれた後に勝利宣言でも出す気なのかな。

416 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 02:11:13 0
>>412
下手な煽りのように見えるが、
実際に日本軍の軍法には強姦罪が無かったからな。
一般刑法なら無論あったが、外国の被害者が日本の親告罪を訴えるなんて無理だし。
後に親告罪じゃない強姦罪が作られたけども。

417 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 02:25:00 0
>>411
>そもそも売春規制法にすら記載の無い地位にされた女性だ。
どんな地位にされたのか具体的に実例を出してもらいたいもんだね。
でも絶対に出さないけどな。


418 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 02:52:26 0
>>417
当初は陸軍臨時酌婦、と呼ばれたりしたが。
そもそも国会通った法律に記載自体がないものをどうやってだせと?
そういうのが無いから批判されているって理解もできないの?

419 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 03:20:42 0
当時の日本は軍>国家である部分がかなりあったからね。
外務省なんか軍に逆らうとテロられるとか脅されるとかあったし。
内務省も似たようなもんだろ。

420 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 03:26:58 0
>>418
>そもそも国会通った法律に記載自体がないものをどうやってだせと?

記載が無いならどう扱われていたのか不明だろ。
公娼と条件は同じだったのか、以下だったのか、以上だったのか。
条件が公娼以下だったと主張するなら具体的な根拠を出せば?

421 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 04:05:05 0
>>420
何が言いたいのかわかんない。
記載がないものをだせ、といわれたり。
もしかして恣意的に、法律で禁止されている業種を創設したことそれ自体が法治国家としてやばいとも理解できない?

422 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 04:27:16 0
誘拐されて、一日二十数人相手、とか最悪以外何者でもないだろうな。
報酬も軍票という紙切れだし。
同じ身売りなら、普通に法の保護がまだある売春婦のほうが天国だろ。

423 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 12:23:35 0
>>421
>もしかして恣意的に、法律で禁止されている業種を創設したことそれ自体が法治国家としてやばいとも理解できない?
どの法律で禁止されているのか教えてもらいたいもんだ。

424 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 01:27:12 0
>>423
>どの法律で禁止されているのか教えてもらいたいもんだ。

具体的な法律をたずねたら全く書き込みが止まったなw
まあ、おそらく醜業条約の事だろうが醜業条約は国際条約。
国際条約を締結すると締結国は国内法を整備する。
国内法によって罰則や処罰が決定され運用される。
そして実際の国内法の運用は締結国に委ねられる。
一定期間後に運用を開始したり、一部条件を変更したり、それぞれの国に応じた運用がなされる。
例え国際条約を締結しても、それが直ちに国内法に置き換わるのではない。
そして国際条約には強制力も罰則も存在しない。
つまり国際条約違反を理由に処罰するのなら、該当する国内法が存在しなければならない。

「法律で禁止されていた」のならどの国内法によって、どのような事が禁止されていたのか答えられるはずだよなあw

425 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 01:30:52 0
話を理解してないのか、わざとなのか。
慰安婦という項目は、日本の売春関係法どこを探しても無い。
売春法というのは、当然許可された条件で許可されたものしかその業種やっちゃだめ、というもの。
それを無視して恣意的にやったんだから違法である、といわれているわけで。
無いものを出せ、法律が禁止して存在しないはずのものを出せ、といっても相手にされなくて当然。
良くてウヨの、人がいないのを見計らってのループ狙いとしかw

426 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 01:45:30 0
「貸座敷、引手茶屋、娼妓取締規則」だな。当時の公娼制度だと。
売春したいのなら、当時の管轄である警察=内務省に届け出ないとだめ。
働く場所もやっぱり事前許可を管轄に取らないとダメ。
誘拐、強要、一定年齢以下は無論アウト。
慰安婦は、こういった規定を無視して平然とまかりとおっていたわけだからな。

427 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 01:55:41 0
>>425
>それを無視して恣意的にやったんだから違法である、といわれているわけで。

恣意的にやったという実例は?

428 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 01:57:08 0
>>427
正規の法律に定めが無いのに、存在していること自体だろ。
それとも慰安婦も慰安所も存在しなかった、という珍説発動か?w
ウヨは教えてくれてありがとう、の一言もなくすぐ質問返しでループさせたがるけど。
何がしたいんだろ。そんなに何度も…

429 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 02:16:23 0
>>426
>慰安婦は、こういった規定を無視して平然とまかりとおっていたわけだからな。

ttp://www.awf.or.jp/pdf/0051_5.pdf
▽昭和13年2月に内務省警保局長が各庁府県長官あてに送った文書
 「この通牒は募集者の言動を遺憾として、慰安婦となる者は内地ですでに『醜業婦』である者で、
かつ21歳以上でなければならないこと、渡航のために本人が警察に出頭することと親権者の承
諾をとることを義務づけている。婦女の募集周旋にあたって、軍の諒解または軍と連絡があるか
のように言う者は取り締るべきだとしている」

山田清吉「武漢兵站」(昭和18年)
慰安婦が、漢口に到着すると、業者とともに兵站慰安係に出頭させ、担当下士官が慰安婦の写
真・戸籍謄本・誓約書・親の承諾書・警察の許可書・市町村発行の身分証明書を調べて身上調
書(前歴、父兄住所、職業、家族構成、前借金額などを記入)を作り、賞罰、病歴、特徴を後で追
加した

「在マニラ認可飲食店、慰安所規則」(連合軍のATIS「文書」第17910号)
「開業許可者は、従業員(接客婦も含む)一覧三通、従業員の履歴書一通及び接客婦認可申請
書三通を兵站担当将校に提出せよ」
従業員(接客婦も含む)一覧
「名前、リコーラン、生年月日、 1926年9月30日、旧居住地、上海南京路、本籍、蘇州中正路、職
業、公認売春婦、芸名、タツコ」

430 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 02:20:18 0
「漢口慰安所」(1940)長沢健一軍医
「兵站司令部は慰安所を管理する一方、慰安婦を業者の不当な搾取から保護する債務もあった。
朝鮮人業者の中には、ひどい例もあった。証文も何も書類らしきものは一切なく貧農の娘たちを
人買い同然に買い集めて働かせて奴隷同然に使い捨てにする。これでは、死ぬまで自由を得る
望みはないのだが女たち自身もそうした境涯に対する自覚は持ってないようだった。藤沢軍医は
業者が女に支払った金に雑費を加えて借用証を作らせ女たちが働きさえすれば借金を皆済し自
由な身の上になれるようにした」

「軍政規定集(芸妓、酌婦雇用契約規則)」(第3号、昭和18年11月11日・馬来軍政監部)
「前借金及別借金は総て無利息とす」とした上で、「居室、戸棚、衣類箪笥、消毒用器具」「寝具一
式」「食費、灯火」「消毒薬品」「健康診断に要する費用」は「雇主の負担とす」
さらに雇主は慰安婦の「毎月稼高の100分3」を、彼女名義で「貯金」させ、慰安婦を廃業する際に
「本人に交付する」と定め、「遊客其外より稼業婦に於て直接収受したる金品は全て稼業婦の収得
とす」「稼業婦廃業したるときは雇主は稼業当日迄の稼高を清算すべし」「遊興費の不払は全て営
業主の負担とす」

431 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 02:20:41 0
>>428>>429
今で言えば、警察の許可を受けないとやっちゃいけない仕事を、他の省庁が勝手に作って許可申請の権限までぶんどってやったということか。
なるほど、違法性がよくわかる。

432 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 02:27:52 0
なんで正式に帝国議会通して、きちんとやんなかったんだろうね?
そうすれば正規の(?)売春になるし、
逆にアホ軍人が恣意的に誘拐したりしたことへの抑止にもなっただろうに。
もっとも軍人は事が露見してもまったく処罰されなから同じかもしれんが。
当時の軍法にも強姦罪は新設されてたし、
もし軍の方針違反なら、それこそ抗命の重罪。
でも実際にはスマランでもフローレスでもやらかした連中お咎め無しどころか出世、だし。

433 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 02:45:28 0
>>431
>今で言えば、警察の許可を受けないとやっちゃいけない仕事を、他の省庁が勝手に作って許可申請の権限までぶんどってやったということか。
>なるほど、違法性がよくわかる。

具体的にどんな法律に、どのように違反したから違法なのか具体例を出してみろ。

434 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 03:35:53 0
こりゃ世界から袋叩きにされて当然ですね。

435 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 03:59:28 0
弁護の余地ないだろ

日本軍お得意の、日本自身の法すらガン無視、の一例だからな

勝手に売春業の新カテ作っていいのなら、法規制の意味がねぇ

436 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 04:05:36 0
 日本占領下のインドネシアで民間の慰安所を経営していた日本人男性に靖国神社への合祀(ごうし)が認められていた問題で、
同慰安所の開設が軍の指示によるものだったとオランダ軍による戦犯裁判の判決文に記されていることが十一日、明らかになった。
憲兵によって逮捕、監禁された女性の証言も記載されており軍が関与した「強制性」を示す資料ともなっている。判決文はベルリン在住の
フリージャーナリスト梶村太一郎氏(60)がオランダの資料館から入手、近く週刊誌上で発表する。
 同戦犯裁判は、インドネシア・バタビア(現ジャカルタ)で民間の慰安所「櫻(さくら)クラブ」を経営していた男性が
「婦女子強制売淫」の罪に問われたもの。男性は一九四六年十月に禁固十年の有罪判決を受けた後、服役中に死亡した。
 判決文では、慰安所を開設した経緯について「被告は一九四三年六月二日、軍政監部(原文でもGunseikanbu)から
売春宿を開設するよう指示を受けた」と記載。「被告は異議を申し立てたものの、二度目の指示で従った」と、
軍の強い意向があったことを指摘している。
(軍指示で慰安所開設 「靖国合祀」の経営者、占領下インドネシアで(東京新聞))

437 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 07:29:53 O
>>433
例えば、農林水産省がモルヒネ(麻薬および向精神薬規制法によって使用が制限されている)を
警察庁に無断で勝手に製造販売したら違法だろ?

438 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 12:10:12 0
>>437
例え話はいらないから、どの法律に、どのような理由で違法とされたのか「具体的に」お願いします。

漢口陸軍天野部隊慰安所婦女渡支ノ件-回答[漢口総領事](昭14・12・27)
「招致婦女子の稼業については当館の監督下において就業させてほしい旨申し出があるので、来漢
の上は当館に出頭することを引率者に伝達しておいてほしい」

領事館の許可を得てから就業しているのだから通常の公娼と同じですね。

439 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 12:33:32 0
>>438
本来は警察の許可が必要です。
また、他官庁がかってに許可出しても無効。
その時点で、本来なら売春規制もろもろでアウトなのに通ったから異常、国ぐるみだったと批判されているわけで。

440 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 13:21:42 0
>>439
>本来は警察の許可が必要です。


陸軍慰安所の設置と慰安婦募集に関する警察史料 永井 和

しかし、陸軍慰安所は日本の国内に設置されたのではないので、この場合、営業許可願いを提出
すべきもより警察は、上海の領事館警察となる。

領事館が許可したのであれば問題ないですね。

441 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 13:26:06 0
>>439
それは「売春婦」の営業許可と渡航許可の話。
そもそも慰安婦は、そういった法律上の規定がない。
つまり同一と勘違いしたかはしらないが、本来権限がないところが許可しても違法になるのは一緒でしょ。

442 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 13:28:05 0
日本の売春規則どこを探しても慰安婦無し、
それを権限ないところが勝手に決めた
外見的に許可とかを出したとしても、権限ないところがやろうが無効なのは行政の基本。
(認めたら法律も何もなくなる罠)
まぁ当の日本兵ですら、相当勘違いしていたそうだから部外の連中が勘違いしても仕方ないだろうが。
それこそ被害者には関係ない、日本内部の話

443 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 13:52:41 0
>>441
>それは「売春婦」の営業許可と渡航許可の話。

>438
>漢口陸軍天野部隊慰安所婦女渡支ノ件-回答[漢口総領事](昭14・12・27)

1939年末の事ですね。
「慰安所」とありますが?
「慰安所」に勤務する場合「当館の監督下において就業」となっていますが。
法律上の規定が無いのなら何故、領事館の監督下におかれる必要があるのでしょう?

444 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 13:59:40 0
>>443
だから勘違いしてたんでしょ。
慰安所で正規の売春婦が働くのは上海で初見だが、
これだって労働場所はあらかじめ警察の許可が必要、というのを無視って軍が慰安所を設置管理している。
グダグダだったものの中で、一応出ているから正当といっても通らない。土台がないんだから。

445 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 14:22:15 0
>>444
>慰安所で正規の売春婦が働くのは上海で初見だが、
>これだって労働場所はあらかじめ警察の許可が必要、というのを無視って軍が慰安所を設置管理している。

慰安所で売春婦が働いていたということですね。
領事館警察が許可していますが?
軍は場所を提供しただけですが?

446 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 14:22:30 0
素直に軍が、「皇軍はレイプ事件が多発して、無視できんレベルです。なんとかしたいので、軍専属の売春婦を作ってください」と素直に議会に頭下げて頼めば問題なかったか。
当然、曖昧な規定からくるトンデモも無かっただろうし。
少しは後世の評価もマシになっただろう。

447 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 14:25:03 0
>>445
だから整理をつけろって。
慰安所は軍が管理し、憲兵が司法権を持っていた。
この時点でそもそも本来の規定からかけ離れた存在。
そこで権限ないもの、権限あっても筋違いのものが許可だそうが同じ。
本当に区別できないのか、悔し紛れのループウヨかどっちだ?
どっちにしろそろそろ……。

448 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 15:44:01 0
娼妓取締規則(明治33年)
第八条
娼妓稼ぎは、官庁の許可したる貸座敷内にあらざれば、これをなすことを得ず。

領事館が許可した場所で娼妓稼ぎを行うことのどこが違法なんだ。

449 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 16:21:34 0
小林よしのりの漫画を読んで信じ込むようなやつに、法律がどうのといっても理解できないのは当たり前のような。

450 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 16:21:45 0
>>448
軍が堂々と貸座敷(に名を借りた私娼窟)を設営して、選定した業者が連れてきた
女性に軍人相手の売春させていたわけだ。
どこが公娼制の範囲内なんだよ。慰安婦になるまえに公娼だったということは
何の説明にもならないよ。

それに南京で、はやばやと話合いが持たれて、領事館は公娼を扱うけど、
慰安婦は軍でやってくれ、とりあえず書類は出しといてね!ってことだったんだよ。

世界中の専門家の間ではすでに十分な検討がなされて、全体像が明らかになって
いるんだから、それをひっくり返すにはそれだけの説得力がある学術論文を出す
しか道はない。
専門家の研究で出された文献や知見に文句言ってるだけでは、誰も見向きもしない
んだよ。秦郁彦を含め、右側は誰も何の発見もしていないよ。

451 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 16:29:21 0
存在自体が違法の、強制連行・騙しによる売春強要。
もろやらかした例が露見してもやった軍人お咎め無し。
世界に対して反論できないのも当たり前やね。

452 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 17:29:02 0
>>450
>軍が堂々と貸座敷(に名を借りた私娼窟)を設営して、選定した業者が連れてきた
>女性に軍人相手の売春させていたわけだ。
>どこが公娼制の範囲内なんだよ。慰安婦になるまえに公娼だったということは
>何の説明にもならないよ。

当時は娼妓が娼妓営業(いわゆる売春)をしようとする場合は警察の許可が必要で、警察の許可を得て
いる貸座敷でのみ営業することが認められていた。
軍が場所を提供し、場所を提供された業者が売春婦を集め、領事館が許可を与えた。
どこに問題が?
悪質な業者が存在した事は否定しませんが、悪質な業者の存在=慰安所は違法 ではありませんが。
そして募集の仕方に問題がある業者に対して「悪質な業者がいるから取り締まれ」という命令が出ていたようですが?

それとも軍が業者に場所を提供する事(貸座敷)が違法とでも?

453 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 17:37:54 0
>>452
貸座敷や斡旋人についても法律が出てるんだが?

昭和17年1月14日付「南洋方面占領地に対し慰安婦渡航方の件」と
昭和17年11月28日付「陸亜密第一三九八号電」についてはどうよ?

454 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 18:18:58 0
>>452
>そして募集の仕方に問題がある業者に対して
>「悪質な業者がいるから取り締まれ」という命令

う〜ん、まさに軍選定の業者が「悪質」だったというか、軍がそういう業者
を選定して女性を軍の私娼窟に連行するということが信じられなかったんだな、
関係の府県や警察は。
ところがどっこい、どうやらそれが本当らしい、すでに許可して送り出した県も
あったってことで、警察の親分である内務省が、軍の証明を持っている
業者はまあそういうことだから大目に見るってことでよろしく!ってことなんだよ。
そこらへんの経緯も実態も明らかになっているのに、それを無視して文面上だけの
解釈をしても意味はないでしょう。

455 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 18:34:46 0
悪質業者を取り締まれ、というのなら悪質通り越してももろ誘拐レイプした馬鹿軍人を、軍がまず取り締まれって話だな(笑

456 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 18:43:03 0
和田春樹『政府発表文書にみる「慰安所」と「慰安婦」
−−『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』を読む−−』
http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p007_031.pdf

457 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 22:16:36 0
上海総領事館警察署長が長崎水上警察署長に送った依頼文
1937(昭和12)年12月21日 『資料集成』1巻36-38頁
皇軍将兵慰安婦女渡来ニツキ便宜供与方依頼ノ件
本件ニ関シ前線各地ニ於ケル皇軍ノ進展ニ伴ヒ之カ将兵ノ慰安方ニ付関係諸機関二於テ考究

中ノ
処頃日来当館陸軍武官室、憲兵隊合議ノ結果施設ノ一端トシテ前線各地ニ軍慰安所(事実上ノ


座敷)ヲ左記要領ニ依リ設置スルコトトナレリ
  記
領事館
(イ) 営業願出者ニ対スル許否ノ決定
(ロ) 慰安婦女ノ身許及斯業ニ対スル一般契約手続
(ハ) 渡航上ニ関スル便宜取計
(ホ) 着滬ト同時ニ当地ニ滞在セシメサルヲ原則トシテ許否決定ノ上直ニ憲兵隊ニ引継クモ

ノトス
憲兵隊
(イ) 領事館ヨリ引継ヲ受ケタル営業主並婦女ノ就業地輸送手続
(ロ) 営業者並稼業慰安婦女ニ対スル保護取締
武官室
(イ) 就業場所及家屋等ノ準備
(ロ) 一般保健並検黴ニ関スル件


領事館が業者と慰安婦の許否を決定し、憲兵が保護取り締まり、軍が場所を提供。
公娼の場合と同様に許否は領事館が決定している。
軍が領事館を無視して、無差別に慰安婦を集めたのではなく、業者によって集められてた慰安婦

はちゃんと領事館の許可を得ていた。

458 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 23:22:09 0
そもそも正式な手続きを経て発効した法律内に慰安婦が無い以上。
権限ない連中が何をしてたとしても違法。
いい加減無駄だと気づいたら?
意図的に慰安婦と売春婦の区別をつけないのは。

459 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 23:41:57 0
>>457
>1937(昭和12)年12月21日
時系列を無視すんなよ。

慰安婦とは―女性たちを集める(アジア女性基金)
http://www.awf.or.jp/1/facts-04.html

460 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 23:53:37 0
>288
>ああ、そうだよ。そしてガイシュツのとおり>>249から売春婦ではなく違法な慰安婦集め開始。
>439
>本来は警察の許可が必要です。

サヨの理論では1937年から違法な慰安婦集めが開始され、警察の許可が必要だそうだが、
>440より
営業許可願いを提出すべきなのはもよりの領事館警察。

>438
>漢口陸軍天野部隊慰安所婦女渡支ノ件-回答[漢口総領事](昭14・12・27) 1939
>「招致婦女子の稼業については当館の監督下において就業させてほしい旨申し出があるので、来漢
>の上は当館に出頭することを引率者に伝達しておいてほしい」

漢口総領事が慰安婦を監督している。

>457
>上海総領事館警察署長が長崎水上警察署長に送った依頼文
>1937(昭和12)年12月21日 『資料集成』1巻36-38頁

上海総領事館警察署長が
>軍慰安所(事実上ノ 貸座敷)ヲ左記要領ニ依リ設置スルコトトナレリ
軍慰安所(事実上ノ 貸座敷)の設置を許可している。

461 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 00:16:01 0
>>458それが最後の砦だからループさせ続けるのではw つまり実質的敗北宣言だな。


462 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 01:06:18 0
>>438
>漢口陸軍天野部隊慰安所婦女渡支ノ件-回答[漢口総領事](昭14・12・27)
>「招致婦女子の稼業については当館の監督下において就業させてほしい旨申し出があるので、来漢
>の上は当館に出頭することを引率者に伝達しておいてほしい」

これひどいトリミング&でっち上げだな。

------
貴殿第三二二号に関し(漢口軍天野部隊慰安所婦女渡支の件)当地軍司令部に連絡したる処
慰安婦の内地よりの招致は許可制を取り居り、今回天野部隊の慰安婦招致に関しては軍に対し
正式手続きを踏み居らざるも既に同部隊に於て招致手筈を為しなる事実に鑑み、これを追認する
趣なるに付、右に御了知相成りたく。尚、本件に関しては事前に当館に何等連絡無く、尚、軍(の)
意向としては招致慰安婦の稼業に付ては当館監督下に於て醜業せしめられたき旨申し出ありたるにより
来漢の上は当館に出頭方、引率者へ伝達方御取り計らいあい煩したし。(了)

(吉見義明『従軍慰安婦資料』、1992年、大月書店、122ページ)
------



463 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 01:19:25 0
>>462
>当地軍司令部に連絡したる処慰安婦の内地よりの招致は許可制を取り居り、

慰安婦の内地よりの招致は許可制。
つまり無許可ではなかったということですね。

464 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 01:19:35 0
>>462
訂正 貴殿→貴電


465 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 01:20:53 0
>>463
軍司令部が許可制を取ってるんじゃねえか。日本語大丈夫か?

466 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 01:38:17 0
>>465
だから慰安婦として許可されたものしか内地から招致されなかったんだろう?
それとも慰安婦は許可など関係なく無差別に送られていたとでも?

467 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 01:52:54 0
>>466
そもそも当時の法律どこを探しても、軍が勝手に都合で新しい売春を作ってよい、などない。
権限ないものが何しようが同じ。

468 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 02:06:35 0
>>467
>そもそも当時の法律どこを探しても、軍が勝手に都合で新しい売春を作ってよい、などない。

>426
>「貸座敷、引手茶屋、娼妓取締規則」だな。当時の公娼制度だと。
>売春したいのなら、当時の管轄である警察=内務省に届け出ないとだめ。
>働く場所もやっぱり事前許可を管轄に取らないとダメ。

>444
>慰安所で正規の売春婦が働くのは上海で初見だが、
>これだって労働場所はあらかじめ警察の許可が必要、というのを無視って軍が慰安所を設置管理している。

当時の管轄である警察=領事館警察
労働場所はあらかじめ警察の許可が必要=上海総領事館警察署長の許可

当時の公娼制度となんら変わりませんが。

469 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 02:14:51 0
>>468
だからその規則は、この仕事するにはここの許可がいる、という話。
新しい仕事作っていいなんてどこにも書いてない。
あったら法治が崩壊している。
無駄だよ、右翼の悪あがきループをいくらやっても過去も、現実の慰安婦制度への評価もかわらないから。

470 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 02:32:54 0
>>469
>新しい仕事作っていいなんてどこにも書いてない。

公文書に「売春婦」なんて書けないから「慰安婦」とか「臨時酌婦」なんて言葉を作っただけだろう。

前線陸軍慰安所営業者ニ対スル注意事項
 前線陸軍慰安所ニ於テ稼業スル酌婦募集ニ赴キ、同伴回滬セムトスルトキハ、予メ左記必要
書類ヲ整ヘ、着滬ト同時ニ当館ニ願出許可ヲ受クベシ。若シ必要書類具備セサル場合ハ許可
セサルト共ニ、直ニ帰京セシムルコトアルベシ。
             記
 一、本人写真二枚添付セル臨時酌婦営業許可願各人別ニ壱通(様式第一号)
 一、承諾書(様式第二号)
 一、印鑑証明書
 一、戸籍謄本
 一、酌婦稼業者ニ対スル調査書(様式第三号)
昭和一二年一二月二十一日
在上海日本総領事館警察署


本人と親権者(or戸主)の同意の署名・印が無ければ、臨時酌婦(=慰安婦)には成れない。
必要書類が無い場合は許可されず、直ちに送り返される。
許可するのは領事館警察。

公娼と違いは無い。

471 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 07:51:25 0
>>466
この文書の場合、軍司令部の許可(それ自体が軍司令部の深い関与・統制)
を与えていないのに、軍が言う事だしね・・・ってことで黙認してて、公娼制の体裁
を取り繕うために領事館に報告した形にしてくれって軍が頼んでんじゃないか。

質問のほうの電報は、野村吉三郎外務大臣が発信している。

472 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 12:02:41 0
>>471
軍が「慰安婦を送ってくれ」と依頼しているだけですね。
軍が「慰安婦を送ってくれ」と依頼した事と、慰安婦の募集状況、労働状況の問題は全く関係ありませんが?
公娼としての体裁が整っている以上、後は軍とは関係なく単に業者の問題です。

473 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 13:13:09 0
公娼としての体裁もなにも、そもそも公娼という制度内に慰安婦なんてない。
それを軍が勝手につくり、周りが迎合したところで不法は不法。
いくら同じコピペ連打しても無駄。
世界は慰安婦制度を批判しつづける。
安倍元総理の稚拙な責任回避論が、逆に批判をさらに激しくしたのから何も学んでないなw

474 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 14:44:29 0
涙交じりのウヨループはもういらないな。単なる荒らしに等しい。

475 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 21:22:56 0
朝鮮総連は勝つ!勝つ!勝つ!勝つ!勝利する!http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1230838877/l50

476 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 22:05:30 0
>>473
>それを軍が勝手につくり、周りが迎合したところで不法は不法。

不法ということはどの法律に対して不法なのですか?
法律名を挙げてください。
犯罪の取り締まりは警察が行いますが、上海総領事館警察署長が軍慰安所
(事実上ノ 貸座敷)の設置を許可していますが?

「警察が許可しても不法」という根拠と法律名は?

477 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 22:26:28 0
>>476
だからループはいらんって。本来法律に従った運営すべき役所が勝手に法律にない存在つくり、人身拘束したら合法、なんていうと思うか?w

478 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 22:36:56 0
>>477
つまり不法という根拠も説明できないし、法律名も挙げることができないとw

敗北宣言ありがとうございますw

479 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 23:10:26 0
>>478
領事館が許可を出した後は憲兵隊に引き継ぐんだから、この時点で公娼制を逸脱
している。

また、この取り決めは翌1938年4月、南京において、陸軍、海軍、外務省の関係者
が合議した上で大きな変更が加えられている。

『陸海軍に専属する酒保及慰安所は陸海軍の直接経営監督するものなるに付
領事館は干与せざるべきも・・・・・・』(「外務省警察史 在南京総領事館」抜粋(昭和13年))

480 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 23:36:53 0
>>479
>『陸海軍に専属する酒保及慰安所は陸海軍の直接経営監督するものなるに付
>領事館は干与せざるべきも・・・・・・』(「外務省警察史 在南京総領事館」抜粋(昭和13年))

ハイハイ、必死のトリミング乙w

(六)軍以外にも利用せらるる酒保慰安所の問題
陸海軍に専属する酒保及慰安所は陸海軍の直接經營するものなるに付領事館は干與せざる
べきも一般に利用せらるる所謂酒保及慰安所に就ては此の限りにあらず此の場合業者に對す
る一般の取締は領事館其の衞に當り之に出入する軍人軍属に對する取締は憲兵隊に於て處
理するものとす尚憲兵隊は必要の場合隨時臨險其の他の取締を爲すことあるべし
將来兵站部の指導に依り所設せらるべき軍専属の特殊慰安所は憲兵隊の取締る處にして既
設の慰安所に對しては兵站部に於て一般居留民の利便をも考慮に入れ其の一部を特種慰安
所に編入整理することあるべし

右は追て各機關協議の上決定するものとす
軍専属の酒保及特種慰安所を(陸海共)に於て許可したる場合は領事館の事務處理に便たる
爲當該軍憲より隨時其の業態榮業者の本籍、住所氏名、年齢、出生、死亡其の他身分上の
異動を領事館に通報するものとす


「軍以外にも利用せらるる酒保慰安所の場合」は「此の限りにあらず」「一般の取締は領事館」

「軍専属の酒保及特種慰安所」の場合も「身分上の異動を領事館に通報するものとす」

481 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 23:46:40 0
>>479
>領事館が許可を出した後は憲兵隊に引き継ぐんだから、この時点で公娼制を逸脱
>している。

警察官に砲弾が飛び交う戦場に行って取締りを行えとでも?

482 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:03:07 0
当時の売春規則に完全違反だな、慰安婦は。
要するに、これ以外やっちゃだめ、やるならこういう決まりにのってやらないとダメ、という禁止の法律だから。
それを逸脱してやったんだから、本来なら詐欺や強姦といった刑法に問われるな

483 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:04:59 0
>>479
>また、この取り決めは翌1938年4月、南京において、陸軍、海軍、外務省の関係者
>が合議した上で大きな変更が加えられている。

陸軍、海軍、外務省の関係者が合議した上で決定したことであれば完全に合法ですw

484 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:14:43 0
>>483
違法です。
売春規則どこを探しても、権限ないところが勝手に新設していい、なんて書いてません。
国会で正式な改正があったのならいざしらず、完全不法行為。

485 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:21:26 0
慰安婦は「軍属」ではなく「民間人」

秦郁彦氏によれば、1940年5月7日閣議決定に基づく「外事警察執行要覧」は

「従軍僧、従軍神官、従軍記者、従軍画家ノ従軍者ニシテ陸海軍省ノ発給スル従
軍免許証ヲ所持スル者」

「本邦ニ於テ婦女(芸妓、酌婦、女給等)雇入ノ為一時帰国シタル在支接客営業者
ニ対シ与エラレタル在支帝国領事館警察署発給ノ証明書ニ雇入員数ヲ明記セル
場合其ノ員数ニ相当スル被傭婦女」

に対する扱いは明確に区別し、「特殊婦女」は「軍属、軍雇傭人ニ非ザル者」であるから、
渡支するさいには民間人として扱うよう定めた。
しかし女性でも戦地へ赴任する日本赤十字社の「救護看護婦」は、39年7月17日の陸相
達により「軍属」と規定していた。軍隊向けの慰安婦が軍属扱いを受けていなかったことは、
明らかである。として、慰安婦が軍属ではなく、あくまでも民間人として扱われていた証拠を
記しております。

486 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:27:50 0
>>480
お疲れ!

487 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:33:57 0
>>484
国内であれば公娼の営業許可は警察(内務省)の管轄。
国外であれば領事館警察(外務省)の管轄。

在留邦人の取締及び保護は領事館警察(外務省)の管轄。
外務省が決定したことが違法であるという根拠は?

488 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:41:02 0
どんな体裁をつくろってみても、実態はこんなもんだよ。

-------------
 石橋は他の同業者たちとともに、十二月に上海の兵站司令部の主計将校から前渡金一千円を渡され、
各自十五人ずつ集めて来いと依頼され、北九州を走り回って、十八人の女をかき集め、十日後には
上海に戻ってきたという。(秦郁彦『慰安婦と戦場の性』1999年、新潮社、71ページ)
-------------

あと、第10軍の場合はどんな設置方法を取ったかのな?

489 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:41:58 0
>>487
法律のどこにもないからって何度もいってるだろ。
それともお前の脳内では、日本は役所>法律の人治国家だったとでも?

490 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:48:39 0
>>487
合議なのになんで外務省が決定したことになってるんだ?

491 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:58:51 0
>>489
娼妓取締規則(内務省令第44号)1900年10月20日発布、1946年廃止

娼妓の登録は娼妓になろうとする者が自ら警察署に出頭して次のごとき項目を具した
書面をもってこれを申請しなければならない。
(1)娼妓となる事由
(2)生年月
(3)同一戸籍内にある最近尊属親、尊属親がなきときは戸主の承諾を得ていること、
もし承諾を与えるべき者がないときはその事実、(4)未成年者にあっては前号のほか、
実父、実父がないときは実母、実父母ともにないときは実祖父、実祖父がないときは
実祖母の承諾を得ていること
(5)娼妓稼をなすべき場所
(6)娼妓名簿登録後における住居
(7)現在の生業、ただし他人によって生計を営む者はその事実
(8)娼妓であった事実の有無ならびにかつて娼妓であった者はその稼業の開始廃止
の年月日、場所、娼妓であったときの住所および稼業廃止の事由
(9)前各号のほか、庁府県令をもって定める事項、前項の申請には戸籍吏の作った戸
籍謄本、(3)、(4)の承諾書および市区町村長の作った承諾書印鑑証明書を添付しな
ければならない。登録申請者は登録前健康診断を受けなければならない(3条)
娼妓は庁府県令をもって指定する地域外に住居することができないし、官庁の許可した
貸座敷内でなければ娼妓稼はできない(7条、8条)

492 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 00:59:48 0
前線陸軍慰安所営業者ニ対スル注意事項
 前線陸軍慰安所ニ於テ稼業スル酌婦募集ニ赴キ、同伴回滬セムトスルトキハ、予メ左記必要
書類ヲ整ヘ、着滬ト同時ニ当館ニ願出許可ヲ受クベシ。若シ必要書類具備セサル場合ハ許可
セサルト共ニ、直ニ帰京セシムルコトアルベシ。
             記
 一、本人写真二枚添付セル臨時酌婦営業許可願各人別ニ壱通(様式第一号)
 一、承諾書(様式第二号)
 一、印鑑証明書
 一、戸籍謄本
 一、酌婦稼業者ニ対スル調査書(様式第三号)
昭和一二年一二月二十一日
在上海日本総領事館警察署

(様式第一号) 臨時酌婦営業許可願
  本籍
  現住所
  営業場所
       家号
       芸名
       本名
                   生年月日
 右者今般都合ニ依リ前記場所ニ於テ臨時酌婦営業致度候条、御許可相成度、別紙承諾書、印鑑証明、戸籍謄本、調査書並ニ写真二枚相添抱主連署ノ上、此段及奉願候也
  昭和  年  月   日
               右本ノ何某 印
               抱主 何某 印
 在上海
   日本総領事館  御中

493 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 01:02:07 0
(様式第二号)    承諾書
  本籍
  住所
               稼業人
                     生年月日
 右ノ者前線ニ於ケル貴殿指定ノ陸軍慰安所ニ於テ酌婦稼業(娼妓同様)ヲ為スコトヲ承諾仕候也
   昭和 年 月 日
              右戸主又ハ親権者    何 某 印
              稼業者         何 某 印
--------------------------------------------------------------------
(様式第三号) 酌婦稼業者何某ニ対スル調査書(調査書)
 前居住地及来 年月日
 現住所
 教育程度経歴
 酌婦稼業ヲ為スニ至リタル理由
 刑罰ニ処セラレラレタル存否
 両親又ハ内縁ノ夫ノ有無其ノ職業
 別借金額
 参考事項
 備考



どう見ても「娼妓取締規則」と「前線陸軍慰安所営業者ニ対スル注意事項」は同じものです。

494 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 01:04:09 0
このウヨ、意味わかっててループさせている馬鹿かねぇ?
どうみても同じもの?
まったく違うだろ。片方は議会を通して正規に作られた規則
片方は軍が勝手に作ったもの。
似てるだけで合法、というのならまさに法律の初歩知識もないかわいそうなお方、としかw

495 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 01:28:55 0
>>494
許可したのは領事館。
軍が「娼妓取締規則」と同様の内容で許可を求め、それを領事館が許可しただけ。
軍が勝手に作っても領事館が許可しなければ実行できませんが?
領事館警察(外務省)の職務は在留邦人の取締及び保護。
もし慰安婦が「議会を通して正規に作られた規則」に違反するなら当然取締りの対象
になりますので許可は得られませんがw

496 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 01:42:41 0
>>495
法律に無いものの許可を求めるもするもない。
アホウヨの悪あがき連日乙。どんだけコピペ連打しても無駄は無駄。

497 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:01:54 0
>>496
>法律に無いものの許可を求めるもするもない。

>457
>上海総領事館警察署長が長崎水上警察署長に送った依頼文
>1937(昭和12)年12月21日 『資料集成』1巻36-38頁
>皇軍将兵慰安婦女渡来ニツキ便宜供与方依頼ノ件
>
>領事館
>(イ) 営業願出者ニ対スル許否ノ決定

これは領事館の許可ではないとw

498 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:22:58 0
従軍慰安婦は国際法違反 日本政府に補償義務があるとアムネスティ

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)はバンコクで28日、
旧日本軍の従軍慰安婦問題について「国際法に違反しており、
日本政府は元慰安婦への法的な補償義務がある」と指摘する報告書を発表した。

アムネスティが日本の従軍慰安婦問題で報告書をまとめたのは初めて。

報告書は慰安婦について「最も心痛む性的奴隷労働の事例」で、
「戦争犯罪」「人道に反する罪」に該当すると指摘。
日本政府の補償は「単なる道義的な義務ではない」とした。

その上で日本政府に、元慰安婦への早急で十分な補償を行うための「効果的な手段」をとるよう求めるとともに、
実態を明らかにするための報告書をまとめるよう勧告。
国会に対しても「責任を受け入れ、元慰安婦に謝罪する」よう求めた。

(共同通信) - 10月28日14時3分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051028-00000141-kyodo-int

499 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:24:11 0
負け犬ウヨちゃんは、こんなところで無駄なループ繰り返してないで自説をもってしかるべき団体にいってみれば?
よくて鼻で笑われて終わりだろうけどなw

500 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:31:58 0
正規の国会手続きで慰安婦が売春規則に追加された、という新史料でもあれば大発見なんだが。
今の場合は、単に違法な法律行為が擬似手続きをしたから合法になるんだ、というよくいってトンデモだからな。
それが許されるなら、無法天国だ。

501 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:34:50 0
何しろ沖縄戦では、守るべき天皇の赤子、である沖縄の人々さえレイプしまくった鬼畜日本軍ですからね。

502 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:42:20 0
在留邦人の取締及び保護を行う領事館警察が慰安婦についての許否を行っていますが?
領事館の行った許否は法律に基づくものではなく、擬似手続きにすぎないとw
今度は軍だけでなく領事館まで違法扱いですかw

503 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 02:52:00 0
>>502
だからループさせるなって。
やっていいのは、売春婦というはっきり法に規定させた相手にたいしてのみ。
軍が勝手に作った慰安婦には何しようが一緒。
悔しかったら、国会いって慰安婦も正式に追加された、という議事録でも探してくれば?
あるわけないけどなw

504 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 03:00:12 0
当時の売春婦の権利の一つが廃業の自由だが、
軍管理の慰安所に入ったらどーやってそれを提出するんだろうなぁ。
軍が出るところすべてに管轄の出先があるわけでもなし。
まぁ慰安婦制度自体が売春制度を装ったでっちあげだから、入るときまでしか考えてなかったかもしれんが。

505 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 03:20:32 0
>>504
ttp://www.awf.or.jp/pdf/0051_2.pdf
▽昭和17年5月に北支派遣軍の軍法会議が下した判決文
「娼妓の廃業に要する金銭のため収賄した陸軍主計中尉に対する軍法会議判決文」

506 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 03:21:44 0
>>503
「満州」風俗営業関連領事館令
一九三〇年六月三日、森岡正平・在安東領事より幣原喜重郎外相あて機密第二一五号

娼妓ノ名称ハ国際関係上面白カラサルヲ以テ之ニ酌婦ノ名称ヲ寇シ貸座敷ノ名称ヲ排シテ
料理店トナシ之ニ芸妓及酌婦ヲ住込マシメタルモノニシテ明治三十八年関東州民政署令第
二号芸妓酌婦及雇婦女取締規則并ニ同則ニ基ク命令条項ニヨリ取締ヲ為シ支那人ハ支那
古来ノ伝統的風習アリ日本人同様取締リ難キモノアルヲ以テ大正十五年関東庁令第四二号
営業取締規則ニヨリ特ニ俳優ノ名義ヲ以テ許可ヲ与ヘ右芸妓酌婦及雇婦女取締規則ニ準
シ取締ヲ為シツヽアリ

一九三〇年までには、国際的な体面を重んじる立場から、「娼妓」の代わりに「酌婦」、「貸座
敷」の代わりに「料理店」という名称を使用し、中国人「売春婦」に対しては「俳優」の名義で取
り締まっていた。

サヨの理論では
『満州では「娼妓」を「酌婦」としていて、「酌婦」は法に規定されていないので違法』
という事になるんだがw

507 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 03:26:38 0
負け犬ウヨのループ劇場もそろそろ飽きたな。
なんで慰安婦問題が世界の国、そして国と関係ないアムネスティみたいなところからまで指弾されているか、すら理解できないんだね。
まぁコヴァの漫画でも読んで、世界は間違っている、とでもつぶやいてなさい。
あとはチラ裏で。

508 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 09:01:10 0
サヨは具体的な反論はひとつもできないとw


509 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 09:35:09 0
>>506
>森岡正平・在安東領事より幣原喜重郎外相あて機密第二一五号
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

510 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 11:59:33 0
ウヨは無駄コピペを百回貼り付けるより。
帝国議会で正式な手続きを持って慰安婦が法改正で加えられた、という証拠一つ探したほうがいいだろ。
今のままじゃ絶対勝ち目ないぜ。

511 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 12:23:45 0
>>498
『60 年を経てなお待ちつづける 日本軍性奴隷制のサバイバーに正義を』
(アムネスティ・インターナショナル:報告書日本語訳)
http://www.amnesty.or.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=8&lid=30


512 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 12:30:10 0
>>511
どうでもいいが訳文の日本語チョイスがひどいw

513 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 13:39:09 0
1907年7月ソウル管轄の警察機関として警視庁が設置。
翌1908年9月28日には大韓帝国最初の接客業取締法令である警視庁令第5号「妓生団束令」、同第6号
「娼妓団束令」が公布。
10月1日にはソウル在住の妓生・娼妓が召集され、警視庁第二課長・浜島尹松が諭告。
10月1日の妓生・娼妓に対する諭告の中で、警察当局は「妓生」娼妓」の定義を初めて明らかにしている。
「妓生」とは「旧来官妓又ハ妓生ト呼ヒタルモノヲ総称スルモノ」、また「娼妓」とは「賞花室、蝎甫、又ハ色
酒家ノ酌婦ヲ総称スルモノ」とされた。1906年2月の検黴開始の際に検診の対象となった隠君子(二牌)
は「娼妓」から除外され、代わって「蝎甫」と「色酒家ノ酌婦」(両者はほぼ重なる)が「娼妓」に追加された。

ソウル警視庁の「娼妓団束令」によれば「娼妓」=「酌婦」。
「酌婦」も「娼妓」とされてますがw

514 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 16:27:23 0
>>513>>510
権限ないところが勝手に決めても無駄。

515 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 20:58:24 0
>>507
すり替え乙。「違法だから」なんてのはサヨが最近付け加えた下種の後知恵。
世界で騒がれたのは、あくまで「強制連行」で「性奴隷」だと、サヨがでっち上げたから。
その証拠に、千田夏光の本は話題にもならなかった。

516 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 21:56:38 0
-------------------------
・・・・・・二十年前『従軍慰安婦(正続)』なる本としたとき、確かに五十数万部売れたが
反響は皆無に近かった経験を私はもっている。
 無反響の理由を調べてもらったら、その本を求めたのはかつて戦場の慰安所で彼女らを
買った元兵隊たちであること、読み終わると彼女らがどのようにして戦地へ連れてこられた
かの秘部を知り或る種の衝撃をうけ、黙って書架の奥へ仕舞い込み蓋をしてしまった。(中略)
いま一ついえば読み終わって古本屋へ売払った人のいないことだった。


(千田夏光『従軍慰安婦・慶子』、クラブハウス、2005年、1ページ)
-------------------------

尹貞玉さんの研究や運動があり、金学順ハルモニたちが名乗りを上げ、
吉見義明が「慰安婦」制度に対する日本政府・軍関与の明白な根拠を出した。
これで加藤談話が出て、宮澤総理が謝罪したわけだが、この前後の新聞各誌の記事を図書館
にでも行って読んでみたら?あの産経でも日本の謝罪は避け難いようなことを書いてるから。

慰安婦制度の違法性は問題になった時期にはすでに出てますよ。秦郁彦も慰安婦に賠償するか
どうかの判定基準として「狭義の強制連行」を提示してるにすぎないよ。

性奴隷制度か否かといえば、公娼が性奴隷だという指摘は戦前からあったので、
慰安婦が性奴隷ではないということは言えませんよ。1995年には正式な国連の用語になってる。

517 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 22:30:26 0
国連労働委員会でも慰安婦は問題視されたっけ。
日本が何度か妨害したけど、報告書はでちゃったんだよね。

518 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 22:46:43 0
>>517
日本政府や連合が本会議上程を妨害してるけど、
慰安婦制度がILO29条違反であるという報告は何度か出てる。

国際労働機関 ILO(アジア女性基金)
http://www.awf.or.jp/4/un-05.html

519 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 22:50:27 0
「歪曲された姿が」だろ

520 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 22:51:46 0
>>516
軍人より稼いでた人間のどこが奴隷?

521 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 23:01:56 0
>>518
あ、ありがとう。

522 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 23:02:49 0
>>520
文玉珠ハルモニは軍人と軍属しか使えない「軍事郵便貯金」にお金を預けていましたよ。
現地では軍が好きなだけ発行できる軍票なんてインフレで紙切れみたいなもんだったし、
所詮は領収書にしか過ぎんのだが、そこに預けると内地では円と等価交換できるという
詐欺のような仕組みだね。

だれかが奴隷状態にあるかどうかと金銭の収受は何の関係もないし、
1926年の奴隷条約は、発効の時点で国際慣習法の強行規範だから、
批准してなくても適応されるし、時効もないんだけどね。
国内法が全然追いついていないのは今も変わらず。

523 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 23:15:25 0
日本の右がかった方々の英知(笑)を振り絞った、これが慰安婦の真実だ日本責められるいわれはない、広告も。
初歩知識(何度もガイシュツのスマラン事件での身内未処罰を、処罰したと勘違いしていた件)すら間違っていて逆効果という落ちだったしなぁ……www

524 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 23:17:49 0
>>514
>権限ないところが勝手に決めても無駄。

上海では、売春業取締のため日露戦争後に「芸妓営業取締規則」「料理屋営業取締規則」が
領事館令として制定され、それ以来、領事館警察はこれにしたがって在上海日本人経営の売
春宿(=貸座敷)と娼妓(=乙種芸妓または酌婦)を取り締まっていた(藤永壮「上海の日本軍
慰安所と朝鮮人」『国際都市上海』大阪産業大学産業研究所、1995年)。

領事館令として「芸妓営業取締規則」「料理屋営業取締規則」が制定。
それにしたがって売春宿(=貸座敷)と娼妓(=乙種芸妓または酌婦)を取り締まっていた。
ちゃんと上海でも「芸妓営業取締規則」が制定され、実際に娼妓(または酌婦)の取締りが行わ
れていますが?

朝鮮でも満州でも上海でも娼妓=酌婦とされていて取締りの対象になっている。

>470より
軍の認識も、慰安婦=酌婦

つまり慰安婦(酌婦)は娼妓として「芸妓営業取締規則」の対象になっている。
それとも領事館には領事館令を制定する権限も、取り締まる権限もないとでも?

525 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 23:24:34 0
>>524
ないよ。だから>>510

526 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 23:58:07 0
>>524
上海も南京も公娼廃止してるじゃねぇかよ。
つっかアジアで公娼制が残ってるのは、フランス領と日本関係だけじゃん。

--------------------------
 ともあれ第一次世界大戦の前後から条件は大きく変わった。東南アジア地域では中国人、
インド人労働力の流入制限が始まったのを背景に、蘭印(一九一三)、シンガポール(一九一九)、
ビルマ(一九二一)、フィリピン(一九二九)が次々に公娼ないし遊廓の営業を禁止する。ロシア
革命(一九一七)により、シベリアの売春制も崩壊、中国でも南京(一九二八)、上海(一九二九)
が公娼制を廃止した。

(秦郁彦『慰安婦と戦場の性』、新潮社、1999年、50ページ)
--------------------------

527 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 00:31:31 0
>>526
日本が支配したら、建前上は日本も規制してたはずの阿片屋が堂々と復活したようなもんか。

528 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 00:59:48 0
>>525

バカ?

日本領事館は、上海日本人社会の最高機関であり、居留邦人を監督・保護するための機関。
1872年4月、外務省上海出張所は日本公館と改称。1873年6月、日本公館は上海日本領事館と正式
に改称。
1891年には総領事館に昇格。1897年、日本総領事館内に領事館警察を設け、居留邦人をまずは管
轄対象とし、治外法権を有する居留邦人と中国人との間で発生する各種民事・刑事トラブルの際は日
本領事館が「領事裁判権」を行使し、判決を下していた。
例えば、居留邦人が領事館令に違反した行為・犯罪を起こした場合、領事館警察が乗り出し、処理を
する。

「領事裁判権」とは、在留外国人が起こした事件を本国の領事が本国法に則り裁判する権利を言う。
つまり領事館令として制定された「芸妓営業取締規則」も「料理屋営業取締規則」も本国法に則ったもの。
そして朝鮮でも満州でも上海でも娼妓=酌婦とされていて取締りの対象になっている。
つまり娼妓=酌婦とされた取締りは本国法に則ったもの。

領事館が本国の法を無視して勝手に領事館令を出していたとでも言いたいのか?

529 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 01:01:37 0
>>528
そうなるな。だから>>510

530 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 14:13:49 0
>>529

1927年  岐阜県(芸妓置屋並に芸妓酌婦取締につき)嘆願書
1928年  芸妓酌婦並芸妓置屋営業取締規則
1928年  沖縄県「芸妓酌婦並芸妓置屋営業取締規則」
国内の地方自治体でも娼妓=酌婦として取締りが行われている。

これらも地方自治体も法律を無視して勝手に取締りを行ったとでも?

531 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 16:01:34 0
>>530そうなるな。国の法にないことなんだから。>>510

532 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 20:00:50 0
>>531

 ア ホ?
当時の日本は、地方自治体が国の法に従わず不法状態だったと?
実際には娼妓も酌婦もやってる事は同じだったからまとめて取り締まっただけ。
というかやってる事は同じなのに「娼妓は取り締まって、酌婦は取り締まらない」なんて事になったら
法律を制定した意味が無く、それこそ不法状態になる。

それでも「地方自治体の酌婦の取り締まりは不法だった」と主張するなら根拠は?w

533 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 22:18:53 0
>>532
取締 or 取り締まる の意味がわかってない・・・・・・

534 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 22:52:39 0
>>533
>取締 or 取り締まる の意味がわかってない・・・・・・

通常、言葉にされていない脳内妄想の場合、誰にも理解できないのではっきりと言葉にして、どういう意味なのか教えてくれませんかあw

当然、あなたの考える「取締 or 取り締まる の意味」というものが一般常識に当てはまるものだとは思いますがw
極まれに常識では理解できない理屈を持ち出す人達がいらっしゃいますのでここはひとつ、
あなたの考える


「取締 or 取り締まる の意味」


を説明してみてくれませんか?
当然あなたの説明が説得力を持つものかどうか「確認」させていただきますがw

535 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 23:34:42 0
関東局(編)の『関東局施政三十年史』(原書房 1974年)によれば、1909年12月、日本政府は
中国(当時は清)における日本の租借地である関東州において日本人と中国人女性に対して
「娼妓取締規則」により「娼妓(遊女、娼婦)」として管理してきたそれまでの方針を変更し、対外
関係を考慮して日本人女性に対してだけは娼妓家業を認めないことにし、芸妓、酌婦が公娼的
行為をすることは黙認することにしたため、関東州、満州においては「酌婦」が事実上、日本人
娼妓を差す用語となったという。

つまり当時中国では「娼妓取締規則」による娼妓家業を認めていたが、日本女性に対しては認
めなくなった。
しかし「芸妓」「酌婦」が公娼的行為をすることは黙認した。
その結果、「娼妓」=「酌婦」と同一視されるようになった。

娼妓家業が認められなくなったので表面的には「娼妓」は存在しなくなった。
「存在しないもの(娼妓)を募集する」ことはできないので「酌婦」を募集することになった。
そして「酌婦」が公娼的行為をすることは黙認された。

>493
>(様式第二号)    承諾書
>  本籍
>  住所
>               稼業人
>                     生年月日
> 右ノ者前線ニ於ケル貴殿指定ノ陸軍慰安所ニ於テ酌婦稼業(娼妓同様)ヲ為スコトヲ承諾仕候也

承諾書にもはっきり「酌婦稼業(娼妓同様)」とされている。
そして「酌婦」は「芸妓酌婦並芸妓置屋営業取締規則」等によって娼妓同様の扱いを受けている。

536 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 23:34:52 0
>>532
はいはいだから同じ、と法律で規定された事実をだしてね。
権限ない役所が何やろうと同じこと>>510
君こそそんなに日本を役所が勝手に法律超越ができる無法国家だったことにしたいんだねw

537 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 23:50:27 0
>>535
引用元も明記せず、しかも肝心な部分を何故紹介しないのかね?

>この後、内地(日本本土)や朝鮮において「酌婦」という仕事の名目で女性を「満洲」に連れ出して
>おいて、実際には「娼妓」と同様の「売春」を強要する詐欺事件がしばしば起こったという。
>慰安婦業に従事する契約書においては、仕事内容は稼業婦や酌婦などと記されていた。

http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/1021600/%88%D4%88%C0%95w/1/

538 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 23:59:12 0
>>537
>慰安婦業に従事する契約書においては、仕事内容は稼業婦や酌婦などと記されていた。

>493
>「酌婦稼業(娼妓同様)」

どう見ても誤解や詐欺のやりようが無いだろう?
本人が納得ずくで契約したとしか思えないが。

539 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:00:55 0
>>536
その理屈だと、
「帝国議会で認められた「娼妓取締規則」で取り締まれるのは「娼妓」だけ」
という事になるんだが?

つまり「芸妓」も「酌婦」も「カフェーの女給」も法律の規定が無いので違反した業者の
取り締まりもできないし、保護もできない無法状態だったということになるが?

540 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:05:25 0
>>538
誤魔化すなよ。
おまいが文面だけを見てどう思ったかなんて感想を述べたら結論が出るのな。


541 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:08:13 0
>>539
>「娼妓取締規則」で取り締まれるのは「娼妓」だけ」
だし、内務省令なんだな、これが。

542 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:17:26 0
>>540
>誤魔化すなよ。
>おまいが文面だけを見てどう思ったかなんて感想を述べたら結論が出るのな。

確かに「どう思ったか」ではなく「契約が有効かどうか」が問題だなw

契約書に
>「酌婦稼業(娼妓同様)」
と記入していて本人のサインがあれば契約は有効。
しかも戦前の話で現在みたいに消費者保護法なんて整っていない。

まあ「仕事の内容が記入している契約書に本人のサインがあっても契約は無効」と主張するなら別だがw

543 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:28:32 0
>>541
その内務省が「醜業婦の渡航許可」を出しているんだが?

陸軍慰安所の設置と慰安婦募集に関する警察史料
永井 和
ttp://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html
史料10「醜業婦渡支ニ関スル経緯」
一、十二月二十六日内務省警務課長ヨリ兵庫県警察部長宛『上海徳久■■■、神戸市中野■■■ノ両名ハ上海総領事館警察署長ノ証明書及山下内務大臣秘書官ノ紹介名刺ヲ持参シ
出頭スル筈ニ付、事情聴取ノ上何分ノ便宜ヲ御取計相成度』トノ電報アリ
一、同月二十七日右両名出頭セルガ内務大臣秘書官ノ名刺ヲ提出シ徳久ハ自身ノ名刺ヲ提出セズ且身分ヲモ明ニセズ。中野ハ神戸市福原町四五八中野□□ナル名刺ヲ出シタルガ、
同人ノ職業ハ貸座敷業ナリ
一、同両人ノ申立ニ依レバ、大阪旅団勤務ノ沖中佐ト永田大尉トガ引率シ行クト称シ、最少限五百名ノ醜業婦ヲ募集セントスルモノナルガ周旋業ノ許可ナク、且年末年始ノ休暇中ナルガ枉
ゲテ渡支ノ手続ヲセラレ度キ旨ノ申述アリ
一、兵庫県ニ於テハ一般渡支者ト同様身分証明書ヲ所轄警察署ヨリ発給スルコトヽセリ
一、神戸ヨリ乗船渡支シタルモノナキモ陸路長崎ニ赴キタルモノ二百名アル見込ミ
一、一月八日神戸発臨時船丹後丸ニテ渡支スル四、五十名中ニ湊川警察署ニ於テ身分証明書ヲ発給シタルモノ二十名アリ
一、周旋業ノ営業許可ナキ点ハ兵庫県ニ於テハ黙認ノ状態ニアリ
(前掲『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』第1巻、P.105-109)

544 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:35:02 0
だから権限のない役所が軍にブルったのか錯誤したかはしらんが、そんなことしても無駄。>>510

545 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:45:14 0
ちなみに「醜業婦」や「醜業条約」の「醜業」とは"white slave " もしくは"white slavery"のことである。
これらは後に"sex slave"もしくは"sex slavery"と呼ばれるようになった。

546 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:47:30 0
>>544
娼妓の保護・取締りの為の「娼妓取締規則」を出していた内務省が醜業婦の渡航許可を
出していた事に矛盾を感じないのかねw
サヨの理屈だとますます日本が無法地帯だったことになるなw

547 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 01:11:42 0
>>546
はいはい。つまり連日粘着しても、正式に法律でそうだとされた証拠は一つもないわけだね。
負け犬の遠吠えばかり乙。
それじゃ世界どころか日本人を説得するのも無理さね。

548 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 01:47:08 0
>>547
>はいはい。つまり連日粘着しても、正式に法律でそうだとされた証拠は一つもないわけだね。
>負け犬の遠吠えばかり乙。
>それじゃ世界どころか日本人を説得するのも無理さね。

世界や日本人なら説得できるかもしれないが、理論的思考のできないサヨを説得しようとは最初から思っていないからw

当時の中国での認識は娼妓=酌婦。
軍の認識は酌婦稼業=娼妓同様。
内務省が募集に応じた婦女に渡航許可。
etc………
これだけ根拠があるのに
サヨの主張は
領事館や地方自治体が酌婦の取締=違法。
当時の日本は無法状態。
根拠は「法律に書いていないから」。

脳内妄想で勝利宣言するのは勝手だが、具体的な根拠を出して説得力のある反論ができてからにしようなw
負け犬の遠吠えぐらいもう少しうまくやったらどうだ(嘲笑)

549 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 01:53:05 0
>>548
それで説得できないから、世界の国々も、国じゃない人権団体も日本にお怒りなわけですが。
そこまで自信があるのなら、その無駄コピ…証拠をアメリカ大使館なりアムネスティ日本支部なりに持ち込んだら?w

550 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:03:09 0
ってか仮に慰安婦=娼妓取締規則適用者と認められたら認められたで。
それはそれで反している事例が多すぎで困ることになるしな。
どちらにしても言い訳不能。

551 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:09:27 0
>3.年齢  満十六才ヨリ三十才迄

この募集条件の時点で、いきなり十八歳以下は無条件でダメっていう売春規則に違反しているしなw

552 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:11:36 0
>>549
>それで説得できないから、世界の国々も、国じゃない人権団体も日本にお怒りなわけですが。

で?その「お怒りの世界の国々や、国じゃない人権団体」の行動で世界情勢に何か変化がありましたっけ?
どんな団体でも「非難するだけ」ならいくらでもできますが?
アメリカ大使館やアムネスティ日本支部といった権威の名前を借りるのではなく、根拠を挙げて自分の言葉で
議論してしてみたらどうです?

ちなみに「アムネスティ日本支部」とはこういうところ。
ttp://knnjapan.exblog.jp/7530643/
「アムネスティ日本」とは何か
 国際事務局を英国ロンドンに置く「人権救済」を目的とした巨大NGOであり、各国に支部がある……といっ
たアムネスティ・インターナショナルに関する基本情報はさておき、その日本支部は「『日の丸・君が代』に人
権の観点(?)から反対する」などと言ってしまう極左組織である。
 また、北朝鮮による卑劣極まりない日本人拉致事件という最も人権が無視された事案に対し、積極的に取
り組む事を支部総会で否決し、寺中誠事務局長は、かの「反日」ザ・ニューヨーク・タイムズで外国人入国手
続きに於ける指紋照合に関し「日本こそがテロリストを生み出している」などと腸捻転を起こしそうなレトリック
を駆使して書きなぐった左巻きだ。

朝日新聞の記事によると、1997年3月に横田めぐみら拉致被害者の家族がアムネスティ日本を訪ねて協力を
要請した際は、「調査には相手国の受け入れが必要」と応じたとのことである。

1991年のペルシャ湾岸戦争に先立っては、クウェートに侵入したイラク軍兵士が新生児を生命維持装置から
取り外すなどして多数を殺戮したというアムネスティ文書(1990年)がセンセーショナルにとりあげられ多国籍
軍の介入を支持する材料の一つとして用いられたが、後にこの新生児殺害の情報はクウェート亡命政府の
意を受けた広告会社による捏造であったことが明らかになっている。

553 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:19:15 0
他にも契約年限二年とか区切ったところが違反になっちゃうじゃん
そういう拘束はダメ、やめたきゃいつでもいい、が娼妓規制規則にはっきりあるんだから
しかも取り締まりの管轄はやはり規則に明記され、その権限を勝手に委譲していいなんてどこにも書いてない。
募集からして規則違反だし
どのみちダメだな、やっぱ

>世界の非難
他にも国連人権委員会とか、労働委員会とかからもダメ出し食らってるしな

554 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:20:55 0
通るはずもない言い分が仮に通ってさえやっぱりダメとは。さすがウヨ、無駄なことが大好きだぜW

555 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:26:51 0
>>550
おやおや「慰安婦は法律に書いていないから違法」なのではなかったのかなw
ずいぶん変わり身が早いねえw

それでは今度は「慰安婦=娼妓取締規則適用者」というのを前提にして確認していこうかw

556 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:31:50 0
あと規則には、慰安婦の外出とかを止めたらダメ、とあるのに(住居移動等の遠出となるとまた別だが)。
軍の慰安婦の場合だと、

第二十三条

慰安婦ノ他出ニ際シテハ経営者ノ証印アル他出証ヲ携行セシムルモノトス
(マンダレー慰安所規定)

慰安所経営者の許可がないとそれすらダメ、とか。
慰安婦は公娼制度内のものではない、だとそりゃ無法な売春を国の組織がやったってことでアウト。
規則内だとしても、もろ反している箇所が多々あるからやっぱりアウト。

557 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:35:48 0
ウヨ涙目wwwwww
ついには仮に、とはっきり書いてある俺のレスまでつまみ食いして変わり身とか煽りに必死www

558 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:45:06 0
上から目線で煽ってる暇があったら、とっとと国会で軍がやったような規則違反の扱いをしてもよい、とあらたに売春規制規則に加えられたんだ、という証拠探して来いよ。

559 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 02:56:15 0
みんなが寝たころまたループをはじめるに一票

560 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 03:18:52 0
>>556
軍関係者の出入りする施設が外出自由だとでも?

マンダレー慰安所規定
第六条
慰安所ニ出入スル下士官兵ハ外出証ヲ有スルモノニ限リ且ツ部隊ノ規定セル部隊標識及階級章ヲ
附スルモノトシ慰安所内ニ掲示シアル注意事項ヲ厳守スルモノトス

慰安婦どころか兵士でさえ許可が必要なんだが。
セレベス島では原住民慰安婦ばかりで外出自由。

>558
>上から目線で煽ってる暇があったら、とっとと国会で軍がやったような規則違反の扱いをしてもよい、
>とあらたに売春規制規則に加えられたんだ、という証拠探して来いよ。

そういう主張を誰がしている?
娼妓取締規則によって名目上娼妓がいなくなり、代わりに酌婦が黙認され、軍が酌婦を募集したという
根拠は出したが。

言ってもいないことに対して一方的に証拠を要求してもかまわないのか?
それならばこちらも同じ対応をとらせてもらうが、文句は無いな。

561 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 03:24:53 0
実際に

如斯ハ軍部ノ方針トシテハ俄ニ信ジ難キノミナラズ
斯ル事案ガ公然流布セラルヽニ於テハ銃後ノ一般民心殊ニ
応召家庭ヲ守ル婦女子ノ精神上ニ及ボス悪影響少カラズ更ニ
一般婦女身売防止ノ精神ニモ反スルモノ
(軍の慰安婦募集をしていた大内某の件にたいする山県県警報告より)

っていうのが警察の反応。
露骨に規則に反することやってた馬鹿捕まえてみたら、じつは軍の依頼どおりの募集してただけで。
信じられん、悪影響でるぞ、と。

562 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 03:29:36 0
あ、ほんとにまた来たw
軍施設に、とかいいだしたけどさ。
じゃあそういう扱いを軍の都合で追加してもいいっていう国会n(ry

563 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 03:40:18 0
そしてここまで無法やっておいて肝心のレイプ被害は収まらず

組織的レイプと、野放しレイプを二重でさせただけだからな

564 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 03:50:58 0
今で言えば、自衛隊が組織的レイプしてそれを警察や外務省が手伝いないし黙認したようなもんか。

565 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 07:34:33 0
日本の常識

軍隊には慰安婦が必要
慰安婦は民間業者に集めさせる

太平洋戦争に負けた日本はアメリカ軍のために慰安婦を集めました
そうしたら、日本人女性がたくさん集まった。強制的に集める必要もなかった

566 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 12:13:45 0
ウヨはコピペネタすらつきたが、ループさせる悪あがきだけは続けるんだな。哀れ…

567 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 12:45:49 0
>>565
>そうしたら、日本人女性がたくさん集まった。強制的に集める必要もなかった

政府の要請で右翼の大物が金を出した。
募集広告で集まった女性もいたが、各都道府県警が徴集に奔走したほうが多い。

568 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 13:06:08 0
伊達一行『みちのく女郎屋蜃気楼 アネさんたちの<昭和史>』(学芸書林、1990)
昭和の戦前から戦後にかけて秋田県の横手という所にあった「旭屋」という娼家(著者の実家)
で働いていた女性たちの生き様を、ことさらに美化することなく丁寧に記録している。統計データ
(業者・娼婦の数)や法規制など時代背景についても詳しく調べてある。「旭屋」の開業年は不明
だが明治40年の時点で貸座敷免許を持っていた。が、昭和3年に秋田県が廃娼を決議し、その
5年後より、貸座敷は「料理屋」に、娼妓は「酌婦」に改称される(もちろん実態は変わらず)。

娼妓取締規則(明治33年 1900)で規制されたのは「娼妓」。
その後大正時代になって飲食店の従業員の売春(酌婦)が増加。
1900年時点での主な規制の対象は娼妓であって酌婦ではない。
約40年の間に名前は娼妓から酌婦に変わったものの実態は変わらず。
そのため芸妓酌婦芸妓置屋営業取締規則(昭和3年1928)が施行。
社会の変化に合わせて法律も変化している。
古い法律と新しい法律では新しい法律が優先される。
しかしサヨの理論では
「40年前の法律に慰安婦(酌婦)と書かれていないから違法だ」
(新しい法律は無視)
いくら新しい法律を作っても意味が無いな。

569 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 13:36:10 0
>>568
誰も与しないあんたのご高説はともかく、ちゃんと書籍にあたり、紹介してくれることには感謝するよ。
公娼史関係の書籍は少ないので、著者とタイトルだけでいいから、もう少し紹介してくれないかな。

570 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 14:36:25 0
「本邦(日本)人婦女子に対しては対外関係を考慮して娼妓稼業を認めず、只芸妓、酌婦の公娼的行為を黙認した」
『関東局施政三十年史』より

軍が統制はじめる前の真正の酌婦ですら、黙認で本来違法の売春やらせていたんだぜ?
軍はもちろん、他の官庁にも遵法精神があったか疑問。

571 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 15:43:39 0
国際法違反の無法国家として世界から孤立してたが。
国内法的にもそんなレベルかよ。

572 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 15:48:57 0
>募集広告で集まった女性もいたが、

沢山いたそうだ。集まり過ぎたんだってさ

573 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 15:59:06 0
>>572
だったらどうした?
政府いわく、良家の婦女子を護る盾だとさ。
想像とは違う過酷さに電車に身を投げた女性もいたようだ。
そうでない女性もパンパンと呼ばれ差別、蔑みの対象になった。

574 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 16:38:20 0
>>572
違法募集だからな。本来の売春規則よりゆるい要件だったからそうなるだろう。
もっとも実際の待遇は売春婦(にすら保証されている権利もなく、払いも紙切れ同然の軍票)以下だったわけだが。

575 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 17:11:11 0
そんなに募集があるのなら、戦時国際法で保護された居留民を誘拐レイプすんなっての

576 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 18:53:34 O
韓国エステ、韓国デリヘルは不法就労の温床です

通報しましょう

日本には従軍慰安婦がたくさんいます

577 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 19:32:49 0
>>574
> もっとも実際の待遇は売春婦(にすら保証されている権利もなく、払いも紙切れ同然の軍票)以下だったわけだが。

客観的な証拠を挙げろ。
「証言」以外でな。
待遇が良かったという証拠なら米軍の調査とか「漢口慰安所」とか「武漢兵站」とか色々あるぞ。

578 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 19:44:54 0
>>577
をいw
その米軍調査も、証言をとったものだろ。
だいたいそれなら外出の自由すらなかった、とかすぐ上でガイシュツ。
自己矛盾及び悪あがき乙。

579 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 19:44:54 0
>>577
>米軍の調査とか「漢口慰安所」とか「武漢兵站」
これも証言なんですが

580 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 19:45:44 0
>>578>>579
なんというコンビネーションアタックwwwwww


581 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 20:08:47 0
>>578
> 外出の自由すらなかった
戦地なんだから自由に外出できるわけないだろw

あと「証言」だって騒ぎになる以前のは信憑性あるよ。


582 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 20:15:40 0
>>581
>あと「証言」だって騒ぎになる以前のは信憑性あるよ。
じゃあ、吉田清治の証言(著作)も信憑性があるってことでいいな。
千田夏光とか金一勉とか、ぺ・ポン・ギ ハルモニとか、ユユタさんの証言とかもね。

583 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 20:55:58 0
>>582
お前、そう言う書き方するってことは、「それらは信用できない」って自分で言ってるようなもんだぞw

584 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 21:02:34 0
>>583
おまいの思い込みにしか過ぎんだろ。
ど〜もおまいは「字義通り性(literality)」が顕著だな。

585 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 00:01:54 0
>>581
つまり、売春婦の最低限の権利すら守れないところに軍が連れて行ったわけですねw
これ自体が違法行為だと認めたわけだ。よかったよかったw

586 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 00:58:32 O
何いってんだか相変わらず馬鹿左翼は。日本から出ていけ
もしくは朝鮮人か?

587 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 01:29:31 0
世間様に顔を出し、教授とかの肩書きあってテレビにでる自称保守のウヨクの御大達さえ、基礎知識の確認もしないまま世界に広告だしてあきれられるか、笑われるかするのが
自称愛国者様たちのレベルだからなぁ。

588 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 01:35:09 O
だから祖国に帰れよ

589 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 01:51:26 0
ウヨクこそ実は慰安婦で日本を批判する連中の一番の味方のようなw

自爆大好きだしね。安倍元総理とか。

590 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 02:28:17 O
本当に根性が腐っている。すきにすればいい
人間がどの程度の生き物か知っているから今更サヨクたちの欺瞞や卑劣、虚偽のオンパレードを目にしたってどうとも思わんよ

591 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 02:44:12 O
正しい情報でなくでかい声で喚き散らされた情報の方が流布してまわるというのは、民主主義という体制そのもののに根本的な問題あるのかも知れない

592 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 04:56:34 0
右翼に論理はありません

593 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 19:56:29 0
左翼に物証はありません。

594 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 22:05:15 0
ウヨクが連日ループコピペして嬉々として出した史料があるじゃないか。
それでさえ当時の日本の規制に反していて、自爆になったけどもw

595 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 22:44:07 0
1932年時点の出来事に対して、既に存在していた1928年の法律をなぜか無視して、
「時間を遡って1900年の法律を適用すると違法」という史料のことですねw

596 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 23:05:58 0
娼妓取締規則は、1900年に出されて1946年に廃止されるまで有効ですが。
無論、散々要求しても一つも出てこない、「権限ない役所が恣意的に勝手な区分作ってもいいと認めた法律」が出てくれば別ですがw

597 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 23:29:10 0
>>596
「芸妓酌婦芸妓置屋営業取締規則」も当然有効ですが?
「娼妓取締規則」 の み が有効であれば酌婦の取り締まりなどできませんが?

「娼妓取締規則」の対象は@娼妓
「芸妓酌婦芸妓置屋営業取締規則」の対象は+A芸妓+B酌婦

1900年…@が対象
1928年…ABを追加

馬鹿の主張…「1946年まで@は有効だった」
根本的に理解していないw

598 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:02:07 0
>>597
ああ、単に日本本国の法権内と、植民地にのみ適用の規則の区別すら元々理解してない子かw
だいたい慰安婦は芸妓酌婦芸妓置屋営業取締規則(「朝鮮などの植民地」に適用された規則)にすら違反している件。

599 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:04:20 0
訂正。植民地→租界・租借地

600 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:11:11 0
領事館令適用、といいたいらしいけど。
それなら領事館警察の職権内なのに、慰安所は軍憲兵の警察権内だからな。
あきらかに逸脱している。
規則をやっぱり破ってるわけで。

601 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:13:08 0
>>598
>ああ、単に日本本国の法権内と、植民地にのみ適用の規則の区別すら元々理解してない子かw

>530
>1927年  岐阜県(芸妓置屋並に芸妓酌婦取締につき)嘆願書
>1928年  芸妓酌婦並芸妓置屋営業取締規則
>1928年  沖縄県「芸妓酌婦並芸妓置屋営業取締規則」

岐阜県や沖縄県は日本本国の法権内ではないとw
>598の理解している「日本本国の法権内」というのはどの範囲なんです?w
参考までに是非教えていただきたいw

602 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:17:49 0
>>601
ん? 慰安婦のことじゃないの?
初見である上海慰安所については、上海領事が出した芸妓酌婦芸妓置屋営業取締規則の範囲内のはず(この時点で逸脱だが)
もしかして、本当に区別ついてない子?w

603 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:20:48 0
ああ、またウヨクお得意の「その言い分どおりだったとしても、慰安婦はやっぱりそれにすら違反」という自爆か

604 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:26:47 0
娼妓取締規則…18歳以下はダメ
貸座敷娼妓取締規則…17歳以下はダメ
婦人及児童の売買禁止に関する国際条約(1925年日本批准)…21歳以下はダメ

慰安婦の募集要項だと、16歳からとなっているからなぁ。
一番ユルい規制を適用するとしてもアウトだし。
ましてこれらの規則には、軍が管理してもよいなんてどこにも書いてないし。

605 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:27:27 0
>>602
目をそらそうと無駄に必死のようだがw
日本軍が募集していたのは「酌婦」

>493
>(様式第二号)    承諾書
>  本籍
>  住所
>               稼業人
>                     生年月日
> 右ノ者前線ニ於ケル貴殿指定ノ陸軍慰安所ニ於テ酌婦稼業(娼妓同様)ヲ為スコトヲ承諾仕候也
>   昭和 年 月 日
>              右戸主又ハ親権者    何 某 印
>              稼業者         何 某 印


【「酌婦稼業(娼妓同様)」】

慰安所で娼妓同様の酌婦稼業を行う人たちをなんと呼ぶのだろう?
サヨに慰安婦と酌婦の区別が付くなら別だがw

606 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:30:26 0
>>605
だからその酌婦だとしても、管轄といい適用規則といい、その法令から逸脱しているわけだが。>軍募集
どっちに転んでも袋小路だとわかっているから、罵倒に必死なわけ?w

607 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:40:52 0
似たような名前の法令が領事館や県レベルで出ているからややこしいぜ

確実にいえるのは、いずれにしろ軍募集の慰安婦・酌婦はそれに違反ないし逸脱、という一点のみか

そら内地の警察も混乱する罠

608 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:47:08 0
…今更だが、なぜアホ軍部はせめて日本自身の法律に適用するように運用しなかったんだ。
もっとも甘い規則でさえ批准した条約違反だから、責められたことだろうけどさ。
そんなに若い娘をレイプしたかったのか。

609 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:50:55 0
>>606
>だからその酌婦だとしても、管轄といい適用規則といい、その法令から逸脱しているわけだが。>軍募集
>どっちに転んでも袋小路だとわかっているから、罵倒に必死なわけ?w

罵倒?何のことだ?
単に「こういう法律がこういう所で施行されていた」という点を指摘したら罵倒になるのかw

>457
>上海総領事館警察署長が長崎水上警察署長に送った依頼文
>前線各地ニ軍慰安所(事実上ノ 貸座敷)ヲ左記要領ニ依リ設置スルコトトナレリ

当時の管轄である警察=領事館警察
労働場所はあらかじめ警察の許可が必要=上海総領事館警察署長の許可

管轄も適用規則も警察の許可を得ているが?

610 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:51:00 0
だいたい陸海軍が「慰安婦」という用語だけを使っていたわけでないしね。

外地の規則や内地の公式文書に「娼妓」って言葉を使いたがらなかったのには訳があるだろ。
 ・芸妓が公娼でないように、酌婦も公娼でないという体裁づくり
 ・公娼でないなら年齢制限関係ない!という目論見。

文書の文字面だけしか理解してないから、ねじくれた解釈になってしまうんでねぇの?

ハイパーレキシアにネオロギズムまで加わると、藤岡や西尾みたいに一線を踏み越えて
元にもどってこれなくなるぞ(笑)

611 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 00:54:26 0
>>607
>確実にいえるのは、いずれにしろ軍募集の慰安婦・酌婦はそれに違反ないし逸脱、という一点のみか

「具体的に」どういう点が「違反ないし逸脱」しているのか教えてもらえませんかw
当然、「根拠」もお願いしますw

612 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:17:27 0
それまでは、普通に部隊を交代させてそのときそれぞれが民間のお店で遊ぶくらいで済んでいたのが。
いきなり戦地やその近くまで軍人専用の施設が必要だから作れっつー話に展開しているからねぇ。
まさか我が軍はレイプが多すぎなんです、抑止するために軍専用の売春宿と、そこで働く女のための法律をください、とはいえないだろうな。
いったほうが傷は浅かっただろうが。

613 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:25:22 0
つか、酌婦に売春させたらやばいのでは。
当時の朝鮮なんかだと、娼妓・芸妓・酌婦をはっきり区分してやっていいこととダメなことまで決めているぞ。
そこで酌婦ですよ、といえば当然売春はさせられない、給仕ぐらいまでだと思ってた相手が誤解する。

614 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:33:40 0
>>613

>513
>1906年2月の検黴開始の際に検診の対象となった隠君子(二牌)は「娼妓」から除外され、
>代わって「蝎甫」と「色酒家ノ酌婦」(両者はほぼ重なる)が「娼妓」に追加された。
>
>ソウル警視庁の「娼妓団束令」によれば「娼妓」=「酌婦」。

615 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:38:56 0
>>614
いや、俺がいっているのはもっと後の話ね。
1916年の「貸座敷娼妓取締規則」及び関係法令。
娼妓以外の売春はダメ、と線引きを明確化。

616 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:50:40 0
領事館なりが窓口になり、その後軍に引き渡すってのもヘンな話だよな
管轄権持ってるところが、無いところへ引き渡すだけだから。
その後の継続的な管理ができないなら、許可する権限持ってることと矛盾する。
とおっちまえばこっちのもん、的な発想だったんだろうか。

617 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:51:02 0
>>612
>まさか我が軍はレイプが多すぎなんです、抑止するために軍専用の売春宿と、そこで働く女のための法律をください、とはいえないだろうな。

>470
>前線陸軍慰安所営業者ニ対スル注意事項
> 前線陸軍慰安所ニ於テ稼業スル酌婦募集ニ赴キ、同伴回滬セムトスルトキハ、予メ左記必要
>書類ヲ整ヘ、着滬ト同時ニ当館ニ願出許可ヲ受クベシ。若シ必要書類具備セサル場合ハ許可
>セサルト共ニ、直ニ帰京セシムルコトアルベシ。
>
>在上海日本総領事館警察署

「慰安所」で働く「酌婦募集」についての「警察」の注意事項だそうですw

>493
> 右ノ者前線ニ於ケル貴殿指定ノ陸軍慰安所ニ於テ酌婦稼業(娼妓同様)ヲ為スコトヲ承諾仕候也

「酌婦」とは「娼妓同様」だそうですw

618 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:55:12 0
>>617
それならそれで、本来の娼妓ないし酌婦の扱いから逸脱するわけで、
管轄自体も扱いも違うし、
第一娼妓とイコールなら例えば年齢なら18歳以下、でやっぱり募集の時点でアウト。
結局違法はついてまわるっていうことだね。

619 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:56:19 0
>>615
もしかして朝鮮人慰安婦が騙された、というケースが多いのはそのせいか
酌婦を娼妓=売春婦、と扱う軍及び募集側と、
酌婦は売春まではしないんだ、という朝鮮内での認識とのズレで

620 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:00:06 0
どう転んでも、右翼の言い分どおりだとしても違法に必ずなるってW

さすが国内法すら無視して戦争しかける日本軍、半端ないぜW

621 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:06:02 0
>>618
醜業条約は関東租借地ならび植民地は適用除外。

622 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:10:19 0
>>621
その植民地の日本の規則でも、売春やらせるなら17歳以上じゃないとダメ。
よって軍募集の16歳、の時点でアウト。

623 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:14:23 0
しかも軍の16歳以上〜からの募集は、内地(条約適用内)で逮捕騒ぎまで起こっているように植民地外でも堂々やられているわけで。
どの道どっかが違法行為になる、というのは避けられない。

624 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:22:01 0
>>623
慰安所
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1938年2月に内務省警保局から地方にあてた「支那渡航婦女の取り扱いに関する件」と
題する通達では、海外渡航の売春関係の女性が増えていること、その中には、軍が了
解しているといって回る者が頻発しつつあるとし、取り締まりの基準として、成人以上で
親族・本人の同意を直接確認するなどし、また社会問題が起きないように、軍の名前を
出させないようにするために、広告を禁じている(この年齢制限は内地以外は適用外で
あり、朝鮮・台湾の公娼は17歳以上であったが、占領地ではそれも適用外であった)。

>朝鮮・台湾の公娼は17歳以上であったが、占領地ではそれも適用外であった

【【【占領地ではそれも適用外であった】】】

625 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:48:43 0
>>624
wikiソースw
ついにコピペネタも尽きたようです。
実際には世界で出された慰安婦非難決議や国連報告書にあるとおり、違法行為なわけだが。

626 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 02:56:04 0
いや、占領地なら占領地で当然、ジュネーヴ条約に基づいた国際法、及びその国の既存の法律に拘束されるわけだが。どこの馬鹿が書き込んだんだ?
いくらなんでもでたらめすぎる…>wiki
だいたい上海は建前上領事館が許可出したように、占領地扱いではないのに。
自己矛盾するじゃんか。やっぱりどのみち違法行為。

627 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 03:10:58 0
しかも、一億歩ゆずってwikiどおりでもそれは占領地の話であって、日本内地及び植民地の日本自身が作った法律にすら反する違法募集という事実には関係ないしね

628 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 03:35:34 0
募集を行ったのは大内某という業者。

ttp://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html
しかし、この年齢条件の一点をのぞいては、趣意書の文面といい、契約条件の内容といい、
公娼制度の現実を前提にし、さらに軍の慰安所が実在し、公認されうるものと仮定するかぎ
りでは、当時の感覚からはとりたてて「違法」あるいは「非道」とは言い難い内容の募集活動
であったといわざるをえない。

軍の募集だったのか、業者独自の募集だったのか不明。


大川の仲介で、大内は水戸市の料理店で稼業中の酌婦2名(24才と25才)とそれぞれ前借
金642円、691円で契約し、上海に送るため1月19日神戸に向けて出発した。(その契約内容
については後述)
ことがわかる。

実際に契約したのは24歳と25歳の酌婦。
たしか朝鮮の慰安婦募集広告も17歳以上だったな。
16歳の慰安婦はどこだ?

629 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 03:42:05 0
どう転んでも違法になるってあたりが終わってるなー
その上、売春規制とは別の刑法・軍刑法に反する誘拐行為ですらおおやけになってもお咎めなしだろ
無法そのもの

630 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 03:57:03 0
軍の名を騙った業者や、誘拐まがいの業者はいたが「軍が誘拐行為を行った」という証拠は?

実際に16歳の慰安婦が支那に送られたのならともかく、昭和13年2月に内務省警保局長が
各庁府県長官あてに送った文書では
「募集者の言動を遺憾として、慰安婦となる者は内地ですでに『醜業婦』である者で、かつ21歳
以上でなければならないこと、渡航のために本人が警察に出頭することと親権者の承諾をとる
ことを義務づけている」
となっている。

つまり誘拐行為を取り締まっている。
「業者が違法な募集を行い警察がそれを取り締まった」だけだな。

631 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 04:01:04 0
国際法はもちろん、自分とこの規則すら守らない。そらあちこちから批判食らわないほうがどうかしている。

632 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 04:38:48 0
サヨだかチョンだか知らないが、
袋小路で頑張っている姿が醜悪で憐れだな。
強制性のあたりでは世間に宣伝できたが、
こうも矮小化した論点だと納得させられない罠。
軍が関与した時点でアウト。
バカか。
結局、過去の日本軍を貶めたいのが目的だろ。
軍が関与したのは当然。
それに対して堂々と謝罪したのが日本政府。
それに対していまだにグチャクチャ腐った文句を垂れているのが
バカ左翼ってわけだ。

633 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 08:14:19 0
公文書にしろ論文にしろ書籍にせよ全体の文意は無視して、
自分の論に都合のいいところだけ抜き出してループですか。

634 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 15:19:16 0
リアルの自称保守ウヨも自爆ばかりだが、ネットウヨもそれに倣うか。

635 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 15:46:38 0
自称バカサヨは物証は絶対に出さないw

636 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 16:04:28 0
>>635
こういう件に物証なんてあるの?
文書類、証言類や当時の法律で決まるんじゃない?

637 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 16:15:44 0
1937年の時点で、慰安婦を上海に送ることは国外移送誘拐罪で有罪が大審院で確定している。日本の司法が犯罪だ、ダメだと認めたことを続行したわけだからな。
やめるどころかさらに大規模化悪質化していって。

638 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 20:15:47 0
というか業者が詐欺や誘拐まがいの募集を行った例はあっても、軍が直接そんな事をやったり命令した証拠
なんて存在しないんだが。

639 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 20:29:42 0
>>638
するわけだが。募集から何まで軍が統制する、というウヨいわく良い関与wな文書が出た後も、
慰安婦業者が軍属になった後も、日本自身の規制にすら反する年齢の募集を出し続けたわけで。

640 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 20:38:17 0
>>639
>慰安婦業者が軍属になった後も、日本自身の規制にすら反する年齢の募集を出し続けたわけで。
業者ではなく「軍が募集を出した」根拠は?

641 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 21:07:49 0
あと年限区切りとか、慰安所からの出入りさえ拘束とかも規則違反だ罠。
無論、日本も批准した醜業条約にも違反。
占領地や抑留した女性を使ったのも戦時国際法にも反する。
これに誘拐、詐欺が加われば真っ黒黒。

642 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 21:08:58 0
>>640
だから日本自身の文書。
統制する、といいつつ違法募集かけていたわけだからな。
言い訳不能。

643 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 21:48:49 0
>>641
>あと年限区切りとか、慰安所からの出入りさえ拘束とかも規則違反だ罠。
>無論、日本も批准した醜業条約にも違反。
>占領地や抑留した女性を使ったのも戦時国際法にも反する。

「戦地で勝手に出歩いて殺されろ」
「醜業条約に罰則は無く、国内法に規定は無いけどとにかく違反」
「法律名は不明だが戦時国際法に違反している」
という事ですねw

644 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 22:03:04 0
>>643
いや、罰則無くても違反は違反。
それにジュネーブ条約、ハーグ条約とそれはガイシュツじゃないか。
具体的条文すらでているし。
…もしかして何度も同じループを繰り返すウヨクの人ご出勤ですか?

645 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 22:29:05 0
 
「坂の上の雲」 本木&さとみ 挙式

http://2channel.servebbs.com/kimuchi.html
 



646 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 22:40:34 0
>>644
>いや、罰則無くても違反は違反。
散々ガイシュツだと思うがw

罰則ってのは法律が無いと定められないんだが?
国際条約ってのは締結後、国内法を定めて初めて機能するもの。
条約の締結後の法の運用は締結国の自由。
期間を限定したり、一定期間経過後に発効したり、議会の承認を得られなくて発効が遅れてもそれは自由。
日本は「植民地は除く」という条件をつけたが醜業条約を締結している。
国内法に違反しているわけではないので違法ですらない。

それとも「罰則を定めた法律は存在しないけど違法」とでもw

647 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 00:27:08 0
>>646
超法規的措置ってやつだな。

648 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 00:55:41 0
>>646
例えば日本軍自身が、B29搭乗員をジュネーヴ条約違反で処刑しているじゃないか。
手続きや罰則を後からつくってな。
あと、批准した条約に適応する国内法設置の義務が発生するわけだが、これを無視したのでやはり違法。
で、それとは別に日本自身の規則(内地と植民地のものどちらにも)違反する募集や運営を行ったのでやはりその意味でも違法。
すべてガイシュツ。何度ループさせる気だ? ウヨの負け惜しみ発散はそれがブームなのか?w

649 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 01:41:45 0
>>648
>例えば日本軍自身が、B29搭乗員をジュネーヴ条約違反で処刑しているじゃないか。
>手続きや罰則を後からつくってな。
>あと、批准した条約に適応する国内法設置の義務が発生するわけだが、これを無視したのでやはり違法。
>で、それとは別に日本自身の規則(内地と植民地のものどちらにも)違反する募集や運営を行ったのでやはりその意味でも違法。

愚劣なサヨの言いそうなことだな(嘲笑)

岡田資中将は、
「搭乗員はジュネーブ条約の定める捕虜ではなく、無差別爆撃を行った戦争犯罪人であり、かつ、当時の状況では略式の手続きもやむを得なかった」
として正当性を主張。
米国軍陸戦法規357条では「生命もしくは財産を不法に侵害された時、報復を認める」という条文により、’報復’と認めることで罪が軽減された。
検察側も非戦闘員に対する無差別爆撃への報復を認めていた。
しかし岡田中将はあくまで「報復ではなく処罰」と主張し自ら絞首刑になっている。

サヨの主張だと「米国陸軍法での報復は合法だが、ジュネーブ条約では違法」という事になるんだが(笑)

>国内法設置の義務w
「条約の留保」ってのが認められているんだが(笑)

>日本自身の規則(内地と植民地のものどちらにも)違反する募集や運営
「業者」ではなく「日本軍」が違法な募集を行った根拠を持ってきな。

650 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 02:06:42 0
>>649
さすが無知ウヨ。自分が嬉々として持ち出した話についての基礎知識すらないぜ。
岡田中将が死刑になったのは、日本軍内ですら定めた手続きによらず処刑した、と部下が証言したため。
それ自体(罰則無い条約を根拠とした事後の刑罰設置)は合法認められた。
よってまったく反論になってない。

>条約の留保
日本が留保したのは、植民地適用程度。全般ではない。

>証拠
日本軍自身が募集を統制する、という文章を出してるじゃないか。
お前が嬉々としてループコピペしてそのたびに笑われてたやつだよw

651 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 02:13:02 0
「こうした行為は、条約に違反する性奴隷として特徴付けられる」

(国際労働機関(ILO)の条約勧告適用専門家委員会年次報告書・慰安婦問題部分より)

現実には、労働と国際法のプロ達の合議では隷条約にも違反だそうです。

652 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 02:22:53 0
また、欧州議会慰安婦問題による日本非難決議でも、

婦女及児童の売買禁止に関する国際条約
強制労働に関する条約

という当時の条約をあげているな。
さて、日本と敵対したわけでもない国含む世界の意見と。
ヨタループと自爆ばかりのウヨのあがき。
そりゃどっちが信用できるか一目瞭然です罠。

653 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 02:33:22 0
>>650
まさか戦勝国による報復裁判が正しいと思ってる馬鹿?

654 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 02:36:03 0
>>653
日本だって勝ってるときには報復同然の事後法捕虜処刑やってたじゃないか。
お互い様さ、戦争法では勝ったほうが司法権をも獲得する。
その意味では負けたほうが悪い。

655 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 02:45:57 0
陸支密
副官ヨリ北支方面軍及中支派遣軍参謀長宛通牒案
支那事変地ニ於ケル慰安所設置ノ為内地ニ於テ之カ従業婦等ヲ募集スルニ当リ故ラニ
軍部諒解等ノ名儀ヲ利用シ為ニ軍ノ威信ヲ傷ツケ且ツ一般民ノ誤解ヲ招ク虞アルモノ或
イハ従軍記者慰問者等ヲ介シテ不統制ニ募集シ社会問題ヲ惹起スル虞アルモノ或イハ
募集ニ任スル者ノ人選適切ヲ欠キ為ニ募集ノ方法誘拐ニ類シ警察当局ニ検挙取調ヲ受
クルモノアル等注意ヲ要スルモノ少カラサルニ就テハ将来是等ノ募集等ニ当リテハ派遣
軍ニ於テ統制シ之ニ任スル人物ノ選定ヲ周到適切ニシ其実施ニ当リテハ関係地方ノ憲
兵及警察当局トノ連繋ヲ密ニシ以テ軍ノ威信保持上並ニ社会問題上遺漏ナキ様配慮相
成度依命通牒ス
陸支密七四五号  昭和十三年三月四日


>将来是等ノ募集等ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制シ

昭和十三年三月四日の時点では軍によって統制されていませんが?
軍によって統制されたのが何年何月からなのか確認できる資料をお願いしますw

656 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 03:02:26 0
国際法なら、条約に参加してない件でも国際慣習法という方向から拘束されることもあるからな。実際、奴隷条約に参加してない日本が、自国内に入った船舶の奴隷的扱いを受けた船員を慣習法根拠に扱ったりとか。

657 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 03:05:19 0
白馬事件だと、もろ誘拐して日本語読めない現地人やオランダ人に無理矢理脅して署名させてとかやらかしているしな。なんでこんなのがバレて処刑されなかったのやら。まさに軍の威信を傷つける行為なのに、やった奴らは出世して中将にまでなってるし・・・

658 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 03:18:59 0
そもそも日本の公娼制度自体がアレだからな。建前上はいろいろ最低限の権利や規制をつけたが、前借金という抜け道を用意したせいで、

「まさに「前借金の名の下に人身売買、奴隷制度、外出の自由、廃業の自由すらない二〇世紀最大の人道問題」(廓清会の内相あて陳情書)にちがいなかった。」
(秦郁彦教授)

と、保守系学者すら当時の反対者と考えを一にするほど。
ましてこういった最低限の規制さえ軍の権威を盾に無視した慰安婦制度では。

659 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 03:30:00 0
1937年9月29日制定の陸達第48号「野戦酒保規程改正」(もうガイシュツかな?)だと、

「改正理由

野戦酒保利用者ノ範囲ヲ明瞭ナラシメ且対陣間ニ於テ慰安施設ヲ為シ得ルコトモ認ムルヲ要スルニ依ル」

「平時ノ衛戍地ヨリ伴行スル酒保請負人ハ軍属トシテ取扱ヒ一定ノ服装ヲ為サシムルモノトス」

酒保に慰安所を追加し、そしてその請負人は軍属として扱う、となっている。
で、軍属の不法行為は軍に責任が帰する。
まぁそもそも軍の慰安施設自体が脱法同然なんだけどもねぇ。売春規制の規定の管轄権もないのにやっちゃったわけで。

660 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 07:48:15 0
>>655
この文書は誰の印が押してあるかな?誰の委任を受けてるのかな?

661 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 11:05:21 0
>>660
意味を理解していないなw

>655
>将来是等ノ募集等ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制シ

「将来、募集等に当たっては派遣軍が統制する」
つまり昭和十三年三月四日の時点では軍は統制していない。

昭和十三年三月四日以降、軍が統制していたという資料は?

662 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 12:14:30 0
>>661
>依命通牒ス
だれが「是等ノ募集等ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制」と命令を発したかが問題。

誰の印が押してあって、委任したのは誰でしょうか?


663 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 12:30:43 0
>>662
>だれが「是等ノ募集等ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制」と命令を発したかが問題。
>
>誰の印が押してあって、委任したのは誰でしょうか?

本気で日本語が理解できないらしいなw
「将来」「是等ノ募集等ニ当リテハ派遣軍ニ於テ統制」

しょう‐らい【将来】
[名](スル)1 《将(まさ)に来(きた)らんとする時の意》これから先。未来。前途。副詞的にも用いる。

要するに「将来(1日先か1ヶ月先か10年先かは不明w)募集等に当たっては派遣軍が統制する」という今後の予定を
述べているだけ。
実際に軍が統制を始めたのが何年からなのか不明。

664 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 12:34:04 0
>>663
>これから先
自爆w

んで誰が命令したのかは知ってるよな?

665 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 13:41:57 0
>>664
日本軍が「違法な業者を取り締まれ」と命令したことに何か問題があるとでも?
まさか「違法な業者を取り締まれ」=「日本軍の関与」=違法
という思考力ゼロの脊髄反射じゃないだろうな?

666 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:16:40 0
違法な業者を取り締まれ、といった日本軍自身が違法募集を軍属にまでした業者に続けさせた。
軍人が直接誘拐し、文書の意味もわからない相手に無理矢理署名させて働かせたケースもあり、それを日本軍は知っても処罰どころか出世させた。
どう転んでも違法、外道です。ありがとうございましたw

667 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:31:50 0
>>666
>395
ttp://www.geocities.jp/nannjakorea/rekisi/ianfu6.html
【強制しないこと】 、【自由意志で応募したこと】を証明する
【本人のサイン付き同意書】を取るように指示したが、
【違反する出先部隊もあった】 。
【35人のうち25名が強制だった】
【200〜300人の白人女性のうち少なくとも65人を強制売春の犠牲者だと判定している】。
【逆に言えば志願者もいた】

軍の指示は【強制しないこと】 、【自由意志で応募したこと】を証明する 【本人のサイン付き同意書】を取ること。
200〜300人のうち少なくとも65人を強制売春の犠牲者=残り135人〜235人(70〜80%)は「強制」ではない。

>396
バタビアで、日本人業者から、収容されているオランダ女性を慰安婦にしたいと言われ、
日本軍司令部は、本人の自由意志を尊重すること&やめたい時はいつでもやめさせること、
これを条件に慰安所開設を許可した。そのうちやめたいと言い出した者が出た時に業者が
やめさせなかった。そのことを陸軍少佐(戦後、処刑された)は知りながら黙認していた。
それを知った軍司令部は設立の条件に違反したと慰安所を閉鎖した。

条件違反を理由に閉鎖。
もし本当に「強制」していたなら閉鎖する理由にはならないよなあw

668 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:42:37 0
>>665
>>655のどこに「違法な業者を取り締まれ」なんてことが書いてある?
現物のコピーはネットでも見られるから、それを確認したのかどうかはしらないが、
この文書が日本軍の命令だってことは理解できたわけだね。

669 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:44:01 0
>>667
ウヨお得意の矮小化狙いだろうが、無駄じゃない?
現実にそういう事件があり、少なからぬ違法行為がありしかもそれが明白になったのに日本軍はやらかしたヤツ罰する、
どころか昇進させているわけだから。
しかも閉鎖したのは抗議が強かった地域だけで、それもほどなく再開。
島外に連れて行かれた者達の行き先は閉鎖すらされず。
言い訳不能だろう。

670 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:45:39 0
ハーグ条約により、
アホ軍人の行為も、その走狗になった屑業者=軍属の行為も、責任は日本軍に帰することになるからねw

671 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:53:42 0
ウヨはあれは一部の軍人がやったこと、とかそれこそ不祥事やった企業とかの常套文句つかって、反論できないことは必死に小さなことにしようとしているが。
被害者や第三者からみれば、所詮日本軍という総体がやったことに違いはないわけだよね。
だからそんないいのがれが現実に通じたことはない。

672 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:58:08 0
>485
>1940年5月7日閣議決定に基づく「外事警察執行要覧」
>「本邦ニ於テ婦女(芸妓、酌婦、女給等)雇入ノ為一時帰国シタル在支接客営業者
>ニ対シ与エラレタル在支帝国領事館警察署発給ノ証明書ニ雇入員数ヲ明記セル
>場合其ノ員数ニ相当スル被傭婦女」

「特殊婦女」は「軍属、軍雇傭人ニ非ザル者」

673 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:59:16 0
まして日本軍罰してないしな。承認したとしか。

やらかした奴らの軍歴に傷がついたわけでもないし。

674 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 15:03:00 0
つか。安倍ちゃんや自称保守の連中が世界でいって、まったく通じ中なかった言い訳の焼き直しを連日ループしているだけのような。そして2ちゃんスレ内ですらやっぱり通じないと

675 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 15:17:18 0
>226
>えっと。規模が問題なのは当たり前なんだがなぁ。

こう言ったバカサヨがいたようだがw
200〜300人の70〜80%は「強制」ではないのだから、サヨの主張によれば規模が問題になりようが無いw

676 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 15:26:16 0
>>675
おい、パーセンテージと規模の違いもわからないのかw
しかも、全体数を持ち出すならともかく、一部事件程度をさも全体量のように計算するあたりもろ矮小化狙いだろ。
さすがバカウヨ、また自滅か。

677 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 15:27:57 0
そうですね、ウヨクの言い分だと、規模がどれだけだろうが悪いことは悪い、だからね。
南京大虐殺論争で否定派やめた石原慎太郎も、言われている人数の何分の一だろうが虐殺は虐殺、といってる。
この論法なら、少数だろうが慰安婦強制は強制w

678 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 15:45:04 0
>>676
>しかも、全体数を持ち出すならともかく、一部事件程度をさも全体量のように計算するあたりもろ矮小化狙いだろ。

白馬事件の事ですねw
よくわかりますw

679 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 16:00:21 0
>>676
サヨの言う規模とはどの程度なんだ。
10人?100人?1000人?

具体的に何人以上の規模なら問題だと?

680 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 16:43:36 0
そうだね。既にガイシュツだが、白馬事件以外にもいくつも同種事件(中には憲兵が誘拐したものも)あるわけだからね。
こういった件では、それこそ慰安所の一時閉鎖措置すらとられてない。
やった連中も罰されてない。
日本軍の容認、としか。

681 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 16:51:04 0
ヤクザが表向きは麻薬やったやつは破門、とかいいながら

実際には上納金納めたら褒めるようなもんか

当然、ばれたら表向き禁止してたんだ、といっても警察には通じないとw

682 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:01:55 0
中部ジャワのムンティラン女子収容所のような件もあるしな
これは、無理矢理連れ去ろうとした女子のかわりを出せ、と相手側に要求
助けるために、そういった仕事を経験していたものたちが身代わりを買って出た。
これだって前段をぶった切れば志願だが、実際は誘拐犯が変わりの人身を要求したようなもんだ

683 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:03:43 0
しかもオランダ報告書だと、65人という数字は「無理矢理させられていたことが絶対確実」だと判断できた最低数。残りは自発的だった保証なんてないし。

684 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:24:42 0
「この『役務』の性格は明示されなかったが、病院に傷病兵を見舞い、包帯をまいてやり、一般に兵士たちを幸福にしてやることにかかわる仕事だとうけとられた。これらの業者たちがもちいた
勧誘の説明は多くの金銭が手に入り、家族の負債を返済する好機だとか、
楽な仕事だし、新しい土地シンガポールで新しい生活の見込みがあるなどであった。このような『偽りの説明』に基づいて、多くの娘たちが海外の仕事に応募し、数百円の前渡し金を受け取った。」
(米戦時情報局心理作戦班報告書49号より)

685 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:32:19 0
>>683
>しかもオランダ報告書だと、65人という数字は「無理矢理させられていたことが絶対確実」だと判断できた最低数。残りは自発的だった保証なんてないし。

終戦後の戦勝国による報復裁判がそんなにありがたいのか?

>残りは自発的だった保証なんてないし。
無理矢理させられていたのに65人の中に含まれていないなら、オランダが「自発的だった」と判断しただけ。
文句はオランダへどうぞw

686 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:35:40 0
日本軍はどこまで外道だったんだ・・・

687 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:54:37 0
オランダの報告書だと、逃亡図った娘の母親が殺されたり。
一般の職員として日本企業に勤めていただけの女性まで慰安婦にされたり。
そうとう無茶苦茶やってた事実があるからな。
どうせ無理矢理やられるのなら、と諦めて従った者達まで自発的、というのは
脅迫や詐欺によって仕方なくやらされた者たちを自発的というのと一緒だな。
当時はもちろん、現代では絶対に通じないだろ。

688 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 18:00:06 0
オランダ報告書のつまみ食いして、最低限の数字をさも絶対のようにミスリードして失敗

自分がそうやって報告書利用しようとするくせに、都合悪い部分出されると涙目で戦勝国がどーの、と逃げを打つ

ダメだこりゃ

689 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 18:23:09 0
そもそも、プールヘイスト報告書を通読したかどうかも疑問

690 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 18:59:12 0
その前にその「オランダの報告書」とやらが信頼するに足るという根拠を示してもらおうか。
軍事法廷がでたらめだってことはガイシュツだがなw

691 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 19:31:09 0
>>690
少なくともウヨク以外の世界は信頼しているがな。
ほら、このスレのループウヨすら、つまみ食いとはいえ人数とか信じてるぞw

692 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:08:52 0
戦勝国の報復だったら、少数だが自発的慰安婦もいた、多数のグレーゾーン(少なくとも確実、と断定された人数より多い)がいたと認めないだろ。全部被害者にしちまえばいいが、それもしなかった。

693 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:42:37 0
>>692
数字については要するに韓国人慰安婦と同じようなもので、参考程度にしかならない。
むしろ軍事法廷の出鱈目ぶりから鑑みて、最大限にカウントしたと見るべき。

694 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:47:59 0
出鱈目である、と出鱈目にしたい、は別でしょ。
実際には検察側提出証拠も、弁護側提出証拠も半々採用なのが戦犯裁判の実際。
日本軍が捕虜にやった即決裁判よかよほど公平。
おおむね事実とみていいだろうし、だからこそ世界も認めている。

695 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:50:27 0
>396
>死刑になった岡田慶治少佐は、州庁が作成した希望者名簿を元に数ヵ所のオランダ人抑留所
>から35人の女性を連れだし、1944年3月1日、将校用の慰安所を開設した。
>希望者を慰安婦にしたのであって強制連行したのではないと裁判において主張しています。
>――――――死刑になった岡田慶治少佐 「青壮日記」
> 将校クラブの婦人たちをよく可愛がってやったつもり……その彼女たちが告訴している。
>それも嘘八百を並べて……時勢が変わったので我々に協力していたことになっては
>彼女達の立場がないのかと想像……起訴状を見ると首謀者にされている……
>「そうか飼犬に手を咬まれたのだ。もう何も言うことはない」と覚悟した……
>敵の銃口の前に立って、日本軍人の死に態を見せてやることではなかろうか。
>―――――――慰安婦と戦場の性 秦郁彦著 p220

希望者名簿を元にしたのに強制されたなんて通用しないだろう。

696 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:53:00 0
>>695
被告側の一方的言い分を丸呑みするの?
当時誘拐した日本軍人の一人なんぞ、遺書であれは上官命令で仕方なくやった、とまで遺書残して自殺しているのに。

697 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:55:48 0
オランダ人側の証言だと、その名簿は「連れて行かれた女性を返還してもらうため」に作った名簿。

698 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 20:59:36 0
>>697
どっちが信用できるんだ?

699 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:01:33 0
>>698
後者だろ。
実際に連れ出された後に代表らは抗議して、その結果日本軍俘虜担当官が働きかけて一時的な慰安所閉鎖になっている。
もし名簿が希望者選抜なら、こんな事態は起こるはずもない。

700 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:14:02 0
>>699
当時、現地に不在だった池田省三大佐が懲役15年の判決を受けてる時点で問題外だろう。
その場にいてもいなくても有罪にされるような裁判に意味など無い。

701 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:21:32 0
>>700
池田省三大佐は命令者。実行時に不在だったからって責任はまぬがれない。
これも日本自身がアホ軍人を罰していれば済んだかもしれんがな。
実態を知ってもそのまま出世すらさせた日本軍のせいだろ。

702 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:23:30 0
日本政府には批判的な立場から慰安婦問題を研究した吉見義明氏も著書「従軍慰安婦」
のなかでオランダ政府の報告書などを根拠にスマラン慰安所事件の詳細を記述している。
同記述では、オハーンさんらオランダ女性を連行したのはジャワの日本軍の南方軍幹部
候補生隊の一部将校で、

(1)軍司令部は慰安所では自由意思の者だけ雇うようはっきり指示していたが、同将校
たちはその指示を無視した

(2)連行された女性の父のオランダ人が日本軍上層部に強制的な連行と売春の事実を
報告したところ、すぐにその訴えが認められ、現地の第16軍司令部はスマラン慰安所を
即時、閉鎖させた

(3)同慰安所が存在したのは2カ月だった

(4)主犯格とされた将校は戦後、日本に帰っていたが、オランダ側の追及を知り、軍法会
議の終了前に自殺した?などという点が明記されている。

703 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:28:39 0
軍の命令に反した、というのは単なる誘拐に加えてもっとも重い抗命になるはずだよな当時の日本軍法でも

それでもお咎めなしどころか出世だからな。所詮、指示は建前だけだったってことだろう

オレの腕を見せてやる、といって嫌がる女性に無理矢理承諾書に署名させるのを自慢した馬鹿軍人の件も報告書にあるしな

704 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:39:51 0
露骨に外見だけでも同意したことにさせろといった日本軍人もいたしな
彼らを処罰しなかったところが日本軍の態度を端的に表しているだろ。

705 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:46:36 0
同意書って言っても日本語で書かれていて何の説明もなし。
しかも、職業名が記されていない。
結局、女性たちは同意書にサインしてもしなくても
慰安所で性奴隷状態を強制されたんだし。
ひでぇ話だ

706 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 01:07:06 0
いつまでサヨクのウソにだまされるやつがいるのかな?



素朴な疑問

707 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 12:06:32 0
56年日蘭議定書に基づき日本は1千万ドルを見舞金として支払い、蘭政府は後に元慰安婦への支援などを行い、女性基金からも「準賠償」が行われています。
「慰安婦募集に際し、抑留所蘭人リーダーの協力で応募リストを作成していた」
「女性はマレー語と蘭語の2通の承諾書にサインしなければならなかった」
完全民営の桜クラブ事件で獄死した青地氏は、「承諾書だけでなく面接して自由意思を確認していた」という日本人証言及び女性基金資料があります。

708 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 13:23:19 0
>>707
引用は正確に。また文脈や論旨を反映していないものは正確な引用とは言えない。

 山本まゆみ、ウィリアム・ブラッドリー・ホートン
 『日本占領下インドネシアにおける慰安婦−オランダ公文書館調査報告ー』
 http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p107_141.pdf

2007年4月12付の東京新聞朝刊の記事、『慰安所開設『軍が指示』・靖国合祀 男性経営 
戦争犯罪で認定』はこう述べている。
---------
 判決文では、慰安所を開設した経緯について「被告は四三年六月二日、軍政監部
(原文でもGunseikanbu )から売春宿を開設するよう指示を受けた」と記載。「被告は
異議を申し立てたものの、二度目の指示で従った」と、軍の強い意向があったことを指摘している。
 (中略)
インドネシアに開設されていた民間の慰安所が旧日本軍の指示によるものであると
オランダ軍によるハ戦犯裁判の判決文に記されていたことは、民間においても日本軍主導で
慰安所がつくられていたことを裏付けている。・・・・・・
---------

正確に言うと、青地が開いた「桜倶楽部」は「慰安所」ではなく日本人民間人向けの「売春施設」。


709 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 14:44:13 0
まぁ皇国民たる沖縄の民間人さえレイプする日本軍だからね
見下していた被支配地や、抑留した人々の人権を考えるわけないか
野蛮な野獣同然だからな

710 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 15:06:59 0
>>708
>正確に言うと、青地が開いた「桜倶楽部」は「慰安所」ではなく日本人民間人向けの「売春施設」。

つまり単なる売春宿だな。

711 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 15:23:37 0
つまり軍人がやらかした、誘拐や同意の偽装の話をしているのに、
別の話を持ち出してミスリードしようとしてウヨが失敗したって話ですねw
毎度毎度本当に救いようがないなぁw

712 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 19:27:47 0
>>711
その極一部の軍人がやらかした誘拐や同意の偽装の話を、根拠も出さずにさも日本軍全体が行っていたかのように
ミスリードしようとして無様に失敗しているサヨの話ですねw

713 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 20:02:36 0
>>712
根拠なら散々でているわけだが。日本軍の当事者自身があんなことしたのは上官の命令で、とまで遺書残して自決したわけだが。
ついでに日本軍は、その事実を知っても罰するどころか出世させているから、日本軍の同意の下の行為としか見えないわけだが。
いくら不利だからって芸の無い煽りばかりしているから、現実はもちろんネット上でも無残なんだよ、お前らバカウヨは。

714 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 20:13:55 0
そもそも軍に直接慰安婦を集める権限なんてあったのか? 命令自体が違法行為じゃね?

715 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 20:19:38 0
被告は同意書の中身が女性たちに正しく説明されたかどうかは知らないと申し立てた。

 尋問されたすべての証人によって描かれた情景はまったく違った様相を呈
している。すなわち、彼女たちは強制されて署名をした。同意書の中身は説明
されなかったし、日本語で書かれてあったため、読むこともできなかった。
 さらに、それについての質問は、荒々しくさえぎらえたというものである。
(川田文子「インドネシアの『慰安婦』)

716 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 20:56:17 0
>>713
上官の命令に従ったのに、実際は命令で閉鎖されたわけだw
上官が勝手にやったのが軍の上層部にばれてやめさせられたということだなw
日本軍が組織的に行ったのなら閉鎖されるはずがないし、ますます軍が関係なかったという証拠だなw

717 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 21:33:15 0
>>716
ループウヨ登場。コピペネタすらつきて、史実無視しかもうできな様子w
閉鎖したのは一時のこと、しかも島外にさらわれたものたちは解放されず、
さらにやらかした連中は出世と散々ガイシュツなのに。

718 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 21:36:15 0
これが「慰安婦」事件を裁いた軍法会議の証拠だ(英文)
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=250

719 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 21:47:13 0
前借金で縛っての人身売買だからな。自由意志自体をそもそも制約する構造。
まして軍の武力を背景にした強制誘拐でどれだけ自由意志が保証されたというのか。
見せしめに逃げようとした娘の母親殺すような鬼畜だし。

720 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:18:20 0
>>703
募集の実行者を起訴もせず、証人に金を払って都合のいい証言をさせた国の報告書が信用できるとでも?

721 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:20:27 0
>>720
少なくとも自国の法律すらないがしろにして組織的レイプして、露骨に誘拐強姦した軍人を、中将にまでする国よりはw

722 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:20:30 0
ttp://ameblo.jp/disclo/image-10037635939-10024747739.html
蘭印高等裁判所検察局公文書1945−1949

ある著名なインドネシア人民族主義者。日本当局に協力するために設立した「公共治安監督所」の書記官で
あった。彼は慰安婦として女性を斡旋した。

ワヤン・スタンブルの元喜劇役者だった容疑者●●●●●●●婦人はアンポニアのバトゥ・ガントゥンにあった
軍慰安所の責任者として日本から任されていた。婦人は、この人身売買のために地元の少女を調達しただけ
ではなく、このような目的にジャワ人の少女を向かわせたことへの責任はあった。

ヨーロッパ人女性を調達した2人のヨーロッパ人女性に関する情報。この2人は、ガン・ホーニング慰安所と
ペトジョのハンウェグの慰安所の支配人として活動していた。

4人のメナド人が斡旋屋として(特に慰安所への斡旋)活動していたこと、バンドウンで1人のオランダ人男性が
日本人に女性を調達していたこと、マゲランの一個人が外島の慰安所への女性を募集していたこと等がある。

約30人のオランダ人女性とインドネシア人女性がいた慰安所ウェルヘーレンに関して。ヨーロッパ人女性が支
配人をしていた。


インドネシア人、ヨーロッパ人、メナド人等が女性の斡旋を行ったり、ヨーロッパ人が支配人だったという記述が
やたら目に付くんだが?
日本軍の話はどこだ?

723 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:23:05 0
>>721
その「報告書」の内容使って言われてもねえ。

724 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:24:59 0
ttp://ameblo.jp/disclo/image-10037635939-10017281662.html
現代のキャバレーの看板と変わらんなw
どうみても単なる民間の売春宿w

725 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:25:24 0
>>720
世界は信用しているな。「日本軍自身の手で処罰した」という基礎知識間違いすら起こしている日本保守(自称)の言い分よりはずっとw

726 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:26:38 0
>>722
その支配人らは日本軍が選定した業者(時期的にみて軍属扱いになった後)。
軍属の行為も軍の責任に帰するのは条約批准済み。
ってこれも初期にガイシュツじゃん。
またループd(ry

727 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:35:45 0
オランダの裁判では、それこそ命令に従って誘拐に従事した下級兵士らは別に裁かれてないしね。復讐裁判なら全員死刑にしてるだろ。
でも実際には関与の度合いで罰もかわっているしな。

728 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:50:12 0
>>725
そんな自国に関係ないことの真相を探ろうなんて酔狂な国はないよ。

>>726
軍に責任があることと軍自体の行為とは違うってこともガイシュツなんだがw
ループさせてんのはどっちだw

>>727
詐欺師は10の真実に1の嘘を混ぜる。

729 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 22:58:48 0
世界中から非難食らって、しかも名のある論客さえ基礎知識ないことを世界にさらしてウヨ脂肪して久しいからなw

730 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:01:23 0
あれだけ元気よかった安倍ちゃんも謝罪しちゃったしね。
しかも記者会見じゃ日本ウヨに襲われるのを心配して、記者の入場制限かますチキンぶりを発揮したり。

731 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:03:01 0
>>726
「戦傷病者戦没者遺族等援護法」というのをご存知ですか?
軍属であれば戦後補償の対象になりますが?
なぜそういう訴えが存在しないのでしょうw

「衆院・社会労働委員会・昭和43年04月26日」の議事録によれば、軍属等と認定された慰安婦は四、五十人。
しかもそれは、戦闘に参加させられたりした特殊なケースのみ。
「軍属」は戦地勤務の陸海軍部内の雇員、傭員。船舶運営会船員。日赤救護員。満鉄職員。
従軍看護婦は「軍属」なので「戦傷病者戦没者遺族等援護法」の対象。
慰安婦も「軍属」ならば戦後補償の対象。
中国人、朝鮮人なら国籍によって補償の対象外となりますが、日本人慰安婦で「軍属」を理由に補償を受けてい
る方っていらっしゃいますかw

732 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:10:10 0
>>731
日本語さえ不自由な方なのに、何ゆえ鬼畜日本軍を弁護しようとするのかw
外国人の支配人とかがやってただろ、というレスに日本軍の野戦酒保規則改定に則れば彼らも軍属扱いになり、責任は日本に帰すると返したレスに何をぼけたことをいってるのやら。

733 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:21:36 0
>>732
無理に日本語を理解しているふりをしなくてもいいですよw
サヨの主張は、外国人の支配人=軍属、慰安所の従業員=慰安婦=軍属、という事なのだから
慰安婦(中国人、朝鮮人、日本人他)の内、日本国籍所有者は援護法により戦後補償の対象になる、
という点を指摘しているだけですがw
「軍属」なら対象になるのだから当然「戦傷病者戦没者遺族等援護法」の対象になった日本人慰安婦の
方はいらっしゃいますよねw

734 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:24:22 0
>>733
ちょっとまて。慰安婦=軍属なんてレス、どこにある?
勘違いに今更気づいて引っ込みつかなくなったのなら、黙っていれば傷広がらないのにw

735 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:28:02 0
業者が軍属だから、条約によれば業者の不法行為だろうと(まして日本軍が知って罰しもしないのなら)日本軍の責任になる、というレスなら沢山あるが。
慰安婦軍属説?

736 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:32:09 0
そーいえば正規の軍属じゃない慰安所経営者も靖国神社に祀られている、とかあったな。関係あるかはわかんないが。

737 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:38:47 0
>50
>右が慰安婦は高給取りだった、と出す「関東軍女子特殊軍属服務規定」のように、軍が慰安婦を軍属として待遇を決めていたわけだからね。
>慰安婦自体も軍属扱い、業者も日本軍が選定した軍属、運営その他は日本軍。
>どうみても言い逃れ不能だ罠。

>522
>文玉珠ハルモニは軍人と軍属しか使えない「軍事郵便貯金」にお金を預けていましたよ。
>現地では軍が好きなだけ発行できる軍票なんてインフレで紙切れみたいなもんだったし、
>所詮は領収書にしか過ぎんのだが、そこに預けると内地では円と等価交換できるという
>詐欺のような仕組みだね。

いい加減、意見の統一をしてもらいたいんだがなあw
都合のいいときだけ「軍属」と言ったり「軍属ではない」って言われてもなあw

738 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:42:26 0
>>737
やっぱり引っ込みつかなくなっただけじゃん。
お前がレスしたのは、そのレスじゃなくて支配人とかについていったレスでそ?
よく言って話逸らし失敗だな。

739 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:45:10 0
>>737
軍(陸海軍の違いや方面軍レベルの違い)や地域、状況によって慰安婦の扱いが違ったんでしょ。

740 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 23:45:36 0
恥ずかしい上に話逸らしのアホウヨはおくとして

軍属扱いじゃないと使えないものを使えたとか、不可解なところはあるね

部隊によって扱いが違ったんだろうか。そーすると軍内ですら慰安婦の取り扱いが統一されていなかったいい加減な行為をやらかしてたって話になるが

741 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:03:45 0
>>740
ビルマ地域では慰安婦や慰安所の経営者が大量の軍票を持っていたし、文ハルモニ以外にも
軍事郵便貯金を使っている慰安婦がいた。ところが、ビルマの北、拉孟なんかだと金銭は全く
もらっていない。
指揮官の考えでどうにでもなるというすっげーいい加減さ。大体、指揮官自体が強姦はいかん!と
言った先からサックを兵に支給するという体たらく。

まあ、女性たちが金を貰ったかどうかは大きな問題ではないけれどね。


742 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:15:58 0
>>738
それでは 慰安婦≠軍属でFA?
それを確認したかったw
軍が直接慰安婦を管理したなら形としては「個人営業の慰安婦を雇用した」ことになるので
この場合、慰安婦(陸海軍部内の雇員)=軍属ということになる。
しかし、慰安婦≠軍属ということなので慰安婦と軍の間には直接の雇用関係は存在しない。
この場合、軍はあくまでも慰安婦を雇用する業者と契約しただけということになる。
つまり
「慰安婦集めをしていたのは軍属の支配人」であって「日本軍ではない」
という事になるw

日本軍の直接の関与が否定されましたw

743 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:33:51 0
>>742
昭和43年(1968年)04月26日 衆議院社会労働委員会における実本政府委員の答弁より
--------
現実には何か相当前線の将兵の士気を鼓舞するために必要なわけで、軍が相当な勧奨をしておった
のではないかというふうに思われますが、形の上ではそういった目的で軍が送りました女性というもの
との間には雇用関係はございませんで、そういう前線の将兵との間にケース、ケースで個別的に金銭
の授受を行なって事が運ばれていた模様でございます。軍はそういった意味で雇用関係はなかった
わけでございますが、しかし、一応戦地におって施設、宿舎等の便宜を与えるためには、何か身分が
なければなりませんので、無給の軍属というふうな身分を与えて宿舎その他の便宜を供与していた、
こういう実態でございます。いま援護法の対象者としては、そういう無給の軍属というものは扱って
おりませんで、全部有給の軍属、有給の雇用人というものを対象にいたしておりまして、端的にいいますと、
この身分関係がなかったということで援護法の対象としての取扱いはどうしてもできかねる。しかしながら、
先ほど申し上げました例のように、戦闘参加者なり、あるいは従軍看護婦のような臨時の看護婦さん
としての身分を持った方々につきましては、そういう見地から処遇をいたしておるわけでございまして・・・
--------
「無給の軍属」だったらしい。「形の上ではそういった目的で軍が送りました女性というものとの間には雇用関係」は
なかったらしい。よくわかってらっしゃるお方だわ。

それから、「慰安婦を雇用する業者」は公娼制においてすらアウトですよ。

744 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:36:08 0
>>742
はいはい、支配人について語っているレスに気づかず揚げ足取りしたつもりでレスして自爆した日本語不自由な坊やの照れ隠しはいいから。
もう寝なさい。

745 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:45:46 0
>>744
ハイハイ、いくら日本語を弄ろうと慰安婦が「軍との雇用関係は無かった」のは確認されましたw
この場合は支配人と慰安婦の間の問題w
日本軍は関係ありませんw

746 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:47:09 0
むしろ軍属並だったりそーじゃなかったりと、まともな基準すらない日本軍の酷さがますます際立っただけのようなw>読み違えウヨの悪あがきの結果

747 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 00:48:52 0
>>743
無給の軍属だと、援護法の対象にならないのか。初耳だ、ありがとう。
疑問が解消されたよ。

748 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 01:04:34 0
>>747
右曲がりの人が妄想の根拠として出してくる文書を再確認すると理解がより深まるな。
ところで、>>485 の秦郁彦が引き合いに出していた「外事警察執行要覧」ってのが見つからない。

749 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 12:17:54 0
>>741
>ビルマの北、拉孟なんかだと金銭は全く もらっていない。

ソースよろ。
百歩ゆずってホントだとして、それは経営者と慰安婦のの問題で軍とは何の関係もない。

750 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 13:13:37 0
>>749
ループウヨ登場。
経営者を軍属にして、売春婦にすら認められていた自由を軍が規則で認めなかった以上、言い訳不能。

751 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 13:17:35 0
>>750
話を逸らさずソース出せカス。

752 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 13:22:49 0
>>751
有名なミッチナのケースでも、慰安婦にお金は渡ってないよ。

753 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 14:18:21 0
>>750
後方とは言え戦地なんだから、行動の自由がある程度制限されるのは当たり前の話。
それとも自由に外出とかさせて、慰安婦を危険にさらせとでも?

>>752
そりゃ前借金がある場合だろ。それでも物を買う金は十分もらっていたとも書いてあるがなw



754 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 14:49:45 0
>>753
>物を買う金は十分もらっていた
の原文↓
  They lived well because their food and material was not heavily rationed
  and they had plenty of money with which to purchase desired articles.

「もらっていた」なんてどこにも書いてないが?
しかし下手な英語だな(笑)



755 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:16:20 0
ttp://members.at.infoseek.co.jp/ash_28/ca_i02_1.html
吉見義明編『従軍慰安婦資料集』
アメリカ戦時情報局心理作戦班 日本人捕虜尋問報告 第49号 1944年10月1日
生活および労働の状況
 ミッチナでは慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋(普通は学
校の校舎)に宿泊していた。それぞれの慰安婦は、そこで寝起きし、業を営んだ。彼
女たちは、日本軍から一定の食料を買っていた。ビルマでの彼女たちの暮らしぶり
は、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。この点はビルマ生活2年目
についてとくにいえることであった。食料・物資の配給量は多くなかったが、欲しい物
品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの暮らし向きはよかった。
彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな贈り物に加えて、そ
れを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うことができた。

1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める胸の
指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。

756 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:31:05 0
ミッチナの報告書では、経営者側の言い分と慰安婦側の言い分双方が、たいした区別もなく羅列されているからな。
矛盾があるため、一部抜き取りで都合よくミスリードするのによく利用される。
丁度、アメリカ議会報告書が、「安倍総理らは慰安婦に強制はないといってる」と書いた部分の前後をばっさりいって、アメリカ議会も強制なしといっているようにミスリードしたサンケイのヨタ記事みたいになw
実際には強制あったと批判決議しているから、事実がどこにあったかは明白なわけだが。

757 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:32:29 0
>>753
行動、ではなく慰安施設からの出入り自体が制限されていたわけだが。
最低限の法律すら守れないような危ないところに連れて行くなという話じゃないのw

758 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:35:33 0
>>755
吉見のその著作(443ページ)で確認したが、「もらっていた」というのは明らかな誤訳だな。


759 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:41:57 0
つまり酷い実態を訴えた慰安婦側と、彼女らは恵まれていたんだと責任逃れに走った経営者=日本軍属扱いとの供述の隙間を狙った悪質なウヨの印象操作失敗ってことですねw

760 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:46:33 0
慰安所の開設にあたって最大の問題は、軍票の価値が暴落し、兵たちが受け取る毎月の棒給の中から支払う軍票では、慰安婦たちの生活が成り立たないということであった。
そこで大隊本部の経理室で慰安婦たちが稼いだ軍票に相当する生活物資を彼女たちに与えるという制度にした。経理室が彼女たちに与える生活物資の主力は、
現地で徴発した食糧・衣類であったと記憶している。兵のなかには徴発に出かけた際、個人的に中国の金品や紙幣を略奪し、自分が遊んだ慰安婦に与える可能性もあると思われたので、
経理室の供給する物資は思い切って潤沢にするよう指示した

同じ吉見氏の著書の中から、平原一男氏(当時大隊長)の回想。
比較的優位だった中国戦線でもこの様子。
軍票の額面金額どおりには受け取れないんじゃ?

761 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:56:52 0
>>759
売春婦と経営者の間の問題を日本軍になすりつけようとするサヨの悪あがきですねw

762 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 15:58:17 0
>>761
よぅ、ミスリードが瞬殺された泣きべそウヨ乙w
昨晩からの流れを見る限り、誤読と自爆ばかりだからもうやめておいたら?w

763 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 16:26:15 0
>>762
で?結局「業者が慰安婦を集めた」例しかないわけだがw
スマラン事件等の極一部を除けば「日本軍が慰安婦を集めた例」なんか存在しないわけだがw
それさえ上層部の指示ですぐ閉鎖されている。
つまり組織的なものではなかった証明。
日本軍が直接慰安婦の雇用に関係していない以上、業者と慰安婦の間の問題。
どれだけ借金があろうが、どれだけ労働しようが、どこで働こうが選択したのは慰安婦自身。
労働条件の不満は雇用者である業者に言ってもらわないとねぇw

764 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 16:30:25 0
またループか。ウヨって懲りないね。そんなに過去レス読む力もないのか、それとも何度も叩きのめされるのが好きなマゾなのか。
はたまた単なるレス乞食かw

765 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 16:32:54 0
まぁスマラン事件(だけじゃないんだがな、この手の事件は)をどさくさにまぎれて矮小化しつつも認めているあたり、真実がどこにあるかはうすうす感じているが認めたくないんだろうw

766 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 16:48:04 0
まあ「規模が問題」とのことだから、きっとスマラン事件みたいなことがどの慰安所でも起こっていたんだろうなw
実例は全く出てこないけどw

767 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 16:55:29 0
>>757
だから戦地で出入りを制限するのは当たり前だと言ってる。

>>760
つまり軍ではできる限りのことはしたと。

>>766
しかもインドネシアでしか起こってない不思議w

768 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 16:56:11 0
>>766
でているじゃん、マゲラン島事件や桜クラブ事件、フロレス事件等のほかの実例がとっくに。
やっぱり過去レスも読めない可愛そうなウヨだったんだね。
自白乙。

769 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 17:01:07 0
『その日の政務会議は少し変わっていた。議題はどうやって至急に元のような慰安所を作るために慰安婦を多く集めるかということだった。
慰安婦を集めることと、治安上起こるかもしれない民衆の反感について討議されることになった。(略)最初に集める対象の女が検討された。第1に慰安婦の体験者を対象にすること、
それと売春の常習者、第2に売春行為をやっていると噂のある女、第3にやってみたいという志願者である。

対象が決定したので次は方法であった。早急に対象となる女性のリストを作って、本人に交渉する。ある程度の強制はやむを得ないだろうという事だった。
(略)副官の大島主計大尉は何が何でもやってやるぞという決意を顔一面に現して、「司令部の方針としては多少の強制があっても出来るだけ多く集めること。
その為には宣撫用の物資も用意する」(略)

「集めた女は全員必ず喜んで承知させるぞ、俺の腕のいい所をみていてくれ」副官にはそういう自信がありありと見えた。
結局女性集めは民政関係の現地人警察を指導している政務隊におしつけられ、副官が中心になり、特警隊(憲兵)は協力し各警備隊
・派遣隊もできるだけ候補者のリストをだして協力することになった。

敗戦後、民政警察の指導に当たっていた木村司政官が話してくれた。「あの慰安婦集めではまったく酷い目にあいましたよ。
サバロワ島でリストに報告されていた娘を集めて強引に船に乗せようとした時、今でも忘れられないが、
娘たちの住んでいた部落の住民が続々と港に集まって船に近づいて、娘を返せ!娘を返せ!と叫んだ声が耳に残ってますよ。
拳を振り上げた住民の集団は恐ろしかったですよ」
私はそこまで強制されたとは知らなかった、特警隊から売春容疑者を捕まえて収容所に送って協力していた。』
(夭晴道「海軍特別警察隊」)

他にもこんな事件がある。

770 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 17:04:28 0
慰安婦が公娼だ、と言い張るのなら

その公娼の最低限の権利さえ行使できない場所に連れて行ったこと自体が脱法行為じゃないか

771 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 17:10:49 0
公娼規則に則ったら、軍がやった行為や業者=軍属扱い、にやらせたことはことごとく違法行為になる。
だから慰安婦制度なんてものを立法府にさえ諮らず独断で作ったんだろう。
既存の制度利用で済むのなら(実際、日中戦争激化までは済んでたわけだが)んなことやる必要自体がない。

772 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 17:51:49 0
>>768
全部で何人程度なんだろうw
規模が問題の割にはえらくスケールが小さいねぇ
インドネシアでしか起こっていない、それも戦後に戦勝国が行った裁判でしか挙げられない実例って何w

773 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 17:57:12 0
必死で煽りつつも、結局散々ケチつけてたインドネシア各地の事件については認めざるを得ないわけだな。
アホウヨでも一応、学習能力はあるらしい。
あとは恥ずかしい負け惜しみを隠すためのループをやめればなぁw

774 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:00:29 0
「病原体の生体実験 毎日2〜3人解剖」 731部隊元隊員証言

戦時中に中国大陸で、捕虜などに人体実験を重ねた旧日本陸軍731部隊の衛生兵だった三重県尾鷲市の大川福松さん(88)が8日、大阪市で開かれた国際シンポジウム「戦争と医の倫理」に出席、
「毎日2〜3体、生きた人を解剖した」と証言した。
当時の体験を人前で明かしたのは初めてで、「不正なことは、社会に、はっきり示さなあかんと思うようになったから」と語った。
大川さんは早稲田大で細菌学を学び、1941年に召集。44年8月から旧満州(現中国東北部)にあった関東軍防疫給水部本部(通称731部隊)の「ロ号棟」で、衛生伍長をしていたという。
所属した班は、ペストやコレラ、梅毒などの病原体を人体に注射して感染の状態を調べたり、人為的に凍傷を作ったりしていた。最初は「大変な所に来た」と思ったが、次第に感覚がまひし、
「そのうち、毎日2〜3体解剖しないと仕事が終わらん気になっていった。多い時は1日5 体を解剖した」と証言した。
子持ちの慰安婦を解剖したこともあった。「子どもが泣いている前で、母親が死んでいった。子どもは凍傷の実験台になった」と語った。

(読売新聞 2007/04/09)

775 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:03:27 0
特にM参謀はこの件について御熱心で、転勤前に山県長官からお許しを得ているからという事で、アンボンに東西南北の四つのクラブ(慰安所)を設け約一〇〇名の慰安婦を現地調達する案を出された。
その案とはマレー語で、「日本軍将兵と姦を通じたるものは厳罰に処する」という布告を各町村に張り出させ、密告を奨励し、その情報に基づいて原住民警察官を使って日本将兵とよい仲になっているものを探し出し、
きめられた建物に収容する。その中から美人で病気のないものを慰安婦としてそれぞれのクラブで働かせるという計画で、我々の様に原住民婦女子と恋仲になっている者には大恐慌で、
この慰安婦狩りの間は夜歩きもできなかった。
 日本の兵隊さんとチンタ(恋人)になるのは彼等も喜ぶが、不特定多数の兵隊さんと強制収容された処で、いくら金や物がもらえるからと言って男をとらされるのは喜ぶ筈がない。
クラブで泣き叫ぶインドネシヤの若い女性の声を私も何度か聞いて暗い気持になったものだ。
 果して敗戦後、この事がオランダ軍にばれて、原住民裁判が行われたが、この計画者は既にアンボンに居らず、それらの女性をひっぱった現地住民の警官達がやり玉に上がって処罰された程度で終ってしまった。
彼女達が知っているのはひっぱった警官だけで、この事件の真相は闇に沈んだ。

(『滄溟』海軍経理学校補修学生第十期文集刊行委員会編 「アンボンは今」坂部康正)

776 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:16:16 0
>>773
>インドネシア各地の事件
要するにインドネシアの例しか存在しないということですねw

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html
中京テレビ製作のドキュメンタリー「IANFU(慰安婦)インドネシアの場合には」に、英字紙「インド
ネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長は次のように語った。
「ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。どうしてインドネシアの
よいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。
我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。」

ちなみに、この番組では、元慰安婦のインタビュー場面が出てくるが、ここでも悪質な仕掛けがあった。
元慰安婦が語る場面で、日本語の字幕で
「戦争が終わると日本人は誰もいなくなっていたんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。」
と出ているのだが、実際には、インドネシア語で、
「あの朝鮮人は誰だったろう。全員がいなくなってしまったんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。」
と話していたのであった。慰安所の経営者は朝鮮人であり、戦争が終わると、慰安婦たちを見捨てて、姿をくらましたのである。

当時ジャワにいた日本兵は2万余。
慰安婦は何人いたんだろうw

777 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:28:12 0
「先行せる寺田中佐は憲兵を指導して湖州に娯楽機関(慰安所)を設置す」
(山崎正男第十軍参謀日記)

「慰安施設は兵站の経営するもの及び軍直部隊の経営するもの二カ所あり」
(独立攻城重砲兵第2大隊状況報告)

778 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:31:33 0
軍が慰安婦を強制連行した根拠はどこ?

779 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:41:29 0


やがて洛陽作戦が始まった。月余で洛陽が陥落してホッとしていると、数日後、師団の後方参謀が直接呼びに来たので、何事ならんと出頭すると、

「宮谷少尉は、至急民家を改装して兵隊用の慰安所を作れ。ついでに洛陽で女も集めて来い」

という命令である。もうこれは、メチャクチャである。大学を出て、なんの因果でピー屋造りをさせられるのか、その上女衒まがいの女集めまでさせらるのである。
何とも情けない思いであったが、命令である。同行していた大工上がりの軍属に慰安所造りの指示を与え、塩を二、三俵トラックに積んで、洛陽市内に女狩りに赴いたのである。
どうもこの作命は、後で聞いたところによると、包頭での慰安所造りの成功が効いていたそうである。ともかく、洛陽をトラックでグルグル回り、私のカンも良かったのか、
二、三軒で十数人の女集めに成功して、部隊に連れてくることができたのである。

(新京陸軍経理学校第五期生記念文集編集委員会編『追憶』上巻 宮谷重雄「わが戦記 恥さらし」)


780 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 18:47:23 0
被害側の証言だけでなく、加害側の日本軍将兵もやった、といってるわけだ>>775

軍の直営。この時点で軍自身がいってた建前にすら違反じゃん>>777

直接女狩りを軍人がしていいんだろうか。ここでも売春規制違反>>779

781 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 19:03:01 0
>>780
> 被害側の証言だけでなく、加害側の日本軍将兵もやった、といってるわけだ>>775
吉田精治もそう言ってたなw 大嘘だったけどなww

> 軍の直営。この時点で軍自身がいってた建前にすら違反じゃん>>777
なにしろ吉田精治の例もあるからなw

> 直接女狩りを軍人がしていいんだろうか。ここでも売春規制違反>>779
これは明らかに憮順だろwww まさに恥さらしwwwww

782 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 19:11:56 0
>>781
吉田清治さんは軍人ではない。

783 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 21:51:22 0
>>781
いつから経理学校同窓の団体が中帰連になった?w
必死すぎて笑える。

784 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 22:35:23 0
>>779
>塩を二、三俵トラックに積んで、洛陽市内に女狩りに赴いたのである。

「無理矢理強制した」とも「報酬も無し」なんて言ってないなw
強制だったら塩なんて持っていく必要はないしw
つまり塩二、三俵で女が集まったとw

785 :世界@名無史さん:2009/04/19(日) 22:41:14 0
被害側加害側双方からこれだけ証拠が出ているんだからね。
必死に否定しようとしても、そら悪あがきとしかとられんわ。
安倍ちゃんが世界に向けてごめんなさい、と謝るハメになった帰結も当然。

786 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:12:11 0
ttp://www.tamanegiya.com/nihonnjinnniannfu20.8.27.html
日本人慰安婦の証言
「証言記録 従軍慰安婦・看護婦 戦場に生きた女の慟哭」
「あの当時で四千円近い借金があったの(葉書が二銭のころ)。芸者というのはお金がかかるのよ。着物一枚買うにも借金だし、踊りや三味線も習わなきゃならないでしょ。お座敷に出るときには島田
に結うの。蕕つけだとか、元結、たて長など使うので、結う旅に一円近くかかってしまう。だから借金は増えるばかりだったわ」p一九
 「契約は一年半。略)働いたお金は四分六分で四分が自分のもの、略」帰国したときに、借金を返したあと一万円くらい残ったかしら」p二四
つまり、この山内馨子さんという慰安婦は当時で四千円近い借金があったが、一年半働いたのち、借金を返したあと一万円くらい残った。
 そして、野口幸一氏という日本兵だった方の証言として、五百円の前借金が抜けないでトラックに来た慰安婦が、その金を三カ月で返したという証言や、仮名ながら、一年で前借金の二千三百円を
返しただけでなく、一万円の貯金ができていたという証言が掲載されている。
また元海軍中佐重村実氏は彼女らの前借金が四千円から五千円であったと言っている。そして彼女らはこの前借金を三カ月から半年で返し、平均的な貯蓄額は五〜六千円から一万円持っていた
と言っている。その中には三万円も持っている人も居て、皆驚いていた。という証言が正しかった事がわかります。
 アメリカの反撃が予想以上に早く、彼女らの中には爆撃で死んだ人も居た。また前借金の返済が終わったにもかかわらず、船がなくて帰ることが出来ず、前線で亡くなった人も居る。しかし終戦と共
に彼女らの大半は日本に帰った。千田夏光の『従軍慰安婦正篇』には一九三七年(昭和一二年)位の話として、内地にて前借金千円で集めたとしている。そして彼女らは遅くても数カ月で借金を帰し、
自由の身になったが誰もこの商売を止めなかったと書いている。

 当時のトラック島司令官は武田盛治中将。戦後は戦犯として虜囚の身にあったが、その後、大阪で大きな材木商を営み、数年前に死去。菊丸さんはこの司令官に可愛がられた。「仕合わせな時代
にめぐりあった、懐かし人です」と菊丸さんはいう。「仕合わせな時代」ーーーー菊丸さんは、当時の自分の置かれた立場をこういった。>P二五〜二六

787 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 12:19:58 P
俺の学校の先生が言ってたけど、沖縄で米兵がたくさんの日本人女性を
レイプしたことを正当化するために、アメリカ議会は慰安婦批判決議を
採択したそうだよ。
アメリカがベトナム戦争やイラク戦争でどんなにヒドイことをしても
慰安婦問題を追及してる人達は全く声をあげないから不思議だとも言ってたよ。
俺自身は、アメリカの残虐行為を正当化するために慰安婦問題を声高に
唱える人達は大嫌い!
慰安婦スレには必ずこういった親米派が出没するから、注意が必要だよ。


788 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 22:14:53 0
>>787
アメリカで、下院議員435人中10人賛成 425人棄権という、10人程度の議員が出席して、
「反対意見ありますかー?無いならさんせーでOK?」といって自分の名前が議事録に残
らない「発声投票形式」を議長にお願いして掛け声で採択してもらって、法的に非拘束で、
行政府に政策を取るように求めるものでもなく、上院に送られるものでもない「アメリカ合
衆国下院121号決議」の事?
あてつけみたいに決議後「日米友好に感謝する決議案」が通過してこっちはガチで
全会一致で可決したけどw

789 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 23:06:10 P
>>788
いづれにしろ、親米派は恥ずかしいよねw
このスレにもコジれた親米派や白人崇拝者がいるけど、ほんとに恥ずかしい。
ROMってきたけど、アメリカや韓国がベトナムで行った残虐行為を指摘
されると必死で話を逸らそうとする態度が見え見えw
たしかに日本軍がオランダ人を慰安婦にした話はかわいそうだけど
オランダが東南アジアで行った残虐な植民地経営と較べれば些細なことの
ような気がするし。オランダが東南アジアの植民地経営について謝罪も賠償
もしてないのに、日本だけ責めるのはアンフェア。
はっきり言ってこのスレでアメリカやオランダを弁護してる奴は、俺の
ような左翼から見てもクズだと思う。


790 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 23:35:34 0
ウヨクは基礎知識もなく、自演するから困る。
アメリカ合衆国下院121号決議でいうのなら、本会議において議員の賛成多数で可決された。
声云々は例によって都合いいところだけ抜き出して印象操作するサンケイのヨタ。
外交委員会からは投票で賛成多数、本会議でも同様に可決。
そもそも事前の提案賛同に三分の一超の議員が同意済み。

791 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:15:20 0
>>790
>アメリカ合衆国下院121号決議でいうのなら、本会議において議員の賛成多数で可決された。

【下院議員435人中10人賛成 425人棄権】w
10人賛成反対0人でも賛成多数であるとはいえるなw

>外交委員会からは投票で賛成多数、本会議でも同様に可決。
>そもそも事前の提案賛同に三分の一超の議員が同意済み。

6月26日の下院外交委員会の採決は「賛成39、反対2」。
しかし下院議員総数435人のうち共同提案者は168名に達したがその大半は出席していないw

下院議員共同提案者168名

下院外交委員会採決「賛成39、反対2」

下院議員435人中10人賛成 425人棄権

まさか「本会議より外交委員会の提案の方が重要だ!」とでも?w

7月30日の本会議で【10人賛成】して可決したけど、法的に非拘束で、 行政府に政策を取るよう
に求めるものでも、上院に送られるものでもないとw

792 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:23:04 0
>>791
ああ、やっぱりサンケイソースのミスリード記事をそのまま信じ込んでしまったかわいそうな子のようでw
白人がどーとのいいつつ、相手側国の制度もしらず一部切り取りで必死に矮小化w
コンプレックスの塊で爆笑ものだなwww

793 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:25:01 0
それ棄権じゃないし。
下院は多くの賛同者がいた場合、少ない人数で本会議同様の議決が出来る仕組みを持っている。
つっか、本会議で全員賛成したら日本政府のメンツが立たないだろうが。

それから、下院決議が上院に送られるわけではない。日本でもそうでしょ?

右の辺の人は米国議会の仕組みなんて何も知ってない。米国下院のHPに
行ったら明白にわかることなんだけどね。

794 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:26:58 0
カナダ・オランダ・EU議会にあとフィリピンと韓国だっけか。
安倍ちゃんの自爆的慰安婦論のために日本非難決議を出したのは。
他は国連の各委員会だね。

795 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:27:27 0
>>792
で、
【10人賛成して可決】された【法的に非拘束で、 行政府に政策を取るように求めるものでも、
上院に送られるものでもない】決議
がそれほど重要か(嘲笑)

796 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:29:15 0
他に台湾、香港(立法議会)。イギリスとオーストラリアとかもだな

797 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:30:32 0
>>795
君のように必死でたいした事ない、といいつつこだわって貶めに必死な人が一番よくわかってるんじゃない?
ミスリードがあっさりばれた側がいちいち嘲笑とかつけてもねぇ、涙目煽り必死ですね、としか。

798 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:34:12 0
>>794
「日本非難決議」なんてどこの国も出していないし、日本の自治体も出していない。

799 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:35:05 0
本当にたいしたこと無い、それが何かと思ってる人はサンケイのボケ記事まんまの印象操作に走らない罠

800 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:36:26 0
>>797
そーだねー。日本を非難するためなら、どんな無意味なものでも必死にありがたがるサヨみたいにはなりたくないねーw

801 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:38:20 0
またウヨの自爆っすか。ループが収まったと思ったらこれかよ。

802 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 01:00:54 0
>>793
>つっか、本会議で全員賛成したら日本政府のメンツが立たないだろうが。

非難決議するのに相手のメンツを考えてやるのかw
「日米友好に感謝する決議案」は棄権した議員も含めて全会一致で可決したが?
メンツはどうしたw

803 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 01:04:35 0
公聴会の様子w
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1828000/20070220117195412381490800.jpg

804 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 01:49:38 0
だからたいしたことない、といいつつ矮小化に必死の粘着ばかりしているから本音ダダ漏れなんだって。
そんなに世界で安倍ちゃんらウヨが露骨に大敗したのが悔しいのかw

805 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 07:40:03 0
>>802
それも日本のメンツを考慮して、HR.121が日本を糾弾するものではないという下院の意思を
表明したものだよ。

806 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 09:55:53 0
>>805
つまり「アメリカ合衆国下院121号決議」には日本を非難する意図はないと?w

807 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 13:35:33 0
>>806
アメリカの下院決議だけじゃなくて、その後に各国や国内の市町村で出された「慰安婦」決議
に日本を非難する決議は1本もない。
右の人が勝手に"非難決議!"だと解釈して、勝手に憤ってるにしか過ぎない。

808 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 16:47:07 0
サンケイとか、アメリカ大使館にいった自称のみ愛国者の方々も、これを対日非難決議だ、としていたね。
実際には事実認定とそれに基づく勧告なわけだが。

809 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 18:00:55 0
>144
>ちなみにEU議会の慰安婦非難決議でも、オランダ政府文書記録保管所に保管された日本軍慰安婦強制動員資料が根拠に挙げられている。
>166
>まぁ右側の主張するようなのが大筋なら、いくらなんでも世界が納得しないだろうな。
>それも日本非難に賛同したのは一カ国や二ヶ国じゃないし。
>194
>そしてアメリカの慰安婦非難決議に対抗するために日本保守が出した、新聞広告にすらその嘘がのって世界にさらに恥の上塗りした原因つくった小林よしのりのこと?
>238
>政治的意図がうかがえる国ならいざしらず、別に日本と関係悪いわけじゃない国、第二次大戦時の同盟国さえこの件では日本非難に賛成したわけだからな
>>794
>カナダ・オランダ・EU議会にあとフィリピンと韓国だっけか。
>安倍ちゃんの自爆的慰安婦論のために日本非難決議を出したのは。
>他は国連の各委員会だね。

まるで「世界中が日本を非難している」とでも言いたそうだったのが、

>807
>アメリカの下院決議だけじゃなくて、その後に各国や国内の市町村で出された「慰安婦」決議
>に日本を非難する決議は1本もない。
>右の人が勝手に"非難決議!"だと解釈して、勝手に憤ってるにしか過ぎない。
>808
>サンケイとか、アメリカ大使館にいった自称のみ愛国者の方々も、これを対日非難決議だ、としていたね。
>実際には事実認定とそれに基づく勧告なわけだが。

結論:「日本を非難する決議は1本もない」「実際には事実認定とそれに基づく勧告なわけだが」

言ってることが随分変わってるね〜w
日本人なら「恥」という言葉を知っていそうなものだがw

810 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 18:37:34 0
>>809
同一人物のレスじゃないと思うが・・・


811 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 19:39:45 0
まぁ世界中から問題視されているのは確かだがな。
国連にしろEUにしろ、複数の国から成る組織で正式な決議がでたわけで。

812 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 21:07:39 0
>>811
でも
>807
>日本を非難する決議は1本もない
ということらしいですね(笑)

813 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 21:13:07 0
>>812
内容を見れば百聞は一見に如かず、だけどな。
日本の開き直り態度を批判し、きちんと教育しろ、責任とれといっている。
少なくとも賞賛ではない罠。

814 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 22:31:57 0
>>812
>ということらしいですね(笑)
米国下院決議すら読んでないみたいだな。
揚げ足とってないで、読んでからもの言えって。

Text of H. Res. 121 [110th] (govtrack.us)
http://www.govtrack.us/congress/billtext.xpd?bill=hr110-121



815 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 01:05:50 O
韓国エステ、韓国デリヘルみたら通報しよう

不法滞在、不法就労の温床です

日本にはまだ沢山の従軍慰安婦がいます

816 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 21:58:41 0
>>813
議員の大半は参加してないけどなw

817 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 23:07:18 0
君は早川タダノリを知っているかい?
ブラジル生れ東京在住日系4世
曾祖父は日本敗戦直後は「勝ち組」に所属 ←注目
職歴:交通量調査員,居酒屋店員,製版工
今はベビー服の値札付けの内職の傍ら月刊「自然と人間」(極左誌)
季刊「中帰連」(中国過激反日団体)に連載を持つ。
虚構の皇国というページを運営し日本帝國時代の様々な物を
取り上げては鋭く斬る!ついでに自民党と日本政府も斬る!
虚構の皇国:http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/
プロフィール:http://tadanorih.hp.infoseek.co.jp/prof.htm(仕事募集中)
2009年現在も日帝と独り奮戦するタダノリを応援しよう!

カルデロンのり子さんを激励する抗日烈士タダノリの心の叫びを聞けー!

俺は青かったから、マジメに帰化申請などをやってしまったが、
今から思うと、国籍ってなんなんだともっと考えれば良かった。
働いて、自分のメシを自分で稼ぎ始めて思ったことは、
人間、食えるところで生きていくしかないよってこと。
その営みを阻むのは、死ねと言っているのと同じ。

おれらは被害者ではなんらない。が、生まれたときから
自分のカラダ以外に売るものをもっていないのは万国共通。
世界は一家、無産者はみな兄弟。プロレタリア八紘一宇www

俺は自分の意志で日本に来たんで、
高校時代からひとりぼっちでもなんとかなった。
だけどあの女の子はまだ中学生だよね?
もー、なんとゆーか……かける言葉がない。
早く大人になって、阿呆どもをやっつけてやれ!
やられたら、やりかえせ!
http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20090415

818 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 23:51:07 0
>>816
へー

819 :世界@名無史さん:2009/05/18(月) 22:28:57 0
【政治】記者「鳩山代表曰く『市民目線の鳩山民主党』の…」→麻生首相「市民?国民じゃないのね」…ぶら下がり取材★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242652278/

820 :河野洋平の嘘:2009/05/19(火) 03:35:55 0
日本軍による強制連行はなかったんだ。
売国奴政治家ナンバー1に輝いた河野洋平が官房長官の時の調査でも無かった。
河野はそれを隠してでたらめな会見をやった。
ところが朝鮮半島では、朝鮮人の業者が朝鮮人を騙して強制的な人身売買的な
ことをやっていた。実は自分たちがやってたと言えないから日本がやったことに
しようとしているわけだ。
高倉健と吉永小百合主演映画『動乱』で朝鮮人の男が健さんに話しかけてくる場面
がある。あんな感じだったのさ。

821 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 07:56:54 0
日本は慰安婦に賠償していないと弾劾する連中には
ソビエトやドイツは賠償どころか見舞金すら出していないから
それを基準に比べれば日本はかなり道義的だと言い返す。


822 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 12:22:56 0
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242646021/

アメリカの強制連行があきらかに

823 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 12:24:43 0
             __________
             | .無料です。ご自由に.|
             | お持ち帰りください |
              ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ニダ     ||   ∧∧ ニダ
             ニダ  ∧∧<,,`∀>  
              ∧∧<`∀´>∧∧ 早く拾えニダ
         ニダ  <`∀´>∧∧'<`∀´> 、
              c c .<∀´,,>. っっ.''´|  ニダ
             |`"''-,,_i   ,,.-''´  ...|
             |    "'''i"    ,,.-'"
             `"''-,,_.  |  ,,.-''"
                 "'''--'''"


注意:無料で持ち帰ると、のちのち強制連行の汚名を着せられる可能性があります。


824 :朝日新聞に告ぐ:2009/06/11(木) 06:06:52 0
朝日新聞は自らが提起した従軍慰安婦問題を投げ出している。
RAA問題の核心を示す資料。
 RAAは正式にはRecreation and Amusement Associationと言い、直訳で「レクリエーション及び娯楽協会」。
 その中身は、占領期の日本に存在した占領軍兵士向けの性処理を目的とした慰安所なのである。

以下 『渡部昇一の昭和史』 P187〜P188より

 >この問題(従軍慰安婦問題:引用者註)を考えるうえで、敗戦後、日本に進駐してきたアメリカ軍が
 >何をしたかということも大いに参考になるであろう。
 >これについては、当時東京都の渉外部長であった磯村英一氏の貴重な証言がある。その一部をここに引用したい。

 >「敗戦の年のクリスマス、司令部(GHQ)の将校から呼ばれてTヨシワラUの状態の報告を命ぜられた。
 >もちろん、その地区は焦土と化していた。命令は宿舎を造って、占領軍の兵隊のためにT女性Uを集めろ
 >ということだった。

 >命令は英語でTレクリエーション・センターUの設置である。最初は室内運動場の整備だと思ったが、そうではない。
 >旧TヨシワラUのそれであった。(中略)
 >やむを得ず焼け残ったT地区Uの人々に、文字通り食料を支給すると約束してバラック建てのTサービス・センターU
 >に来てもらった。その理由として、日本のT一般の女性の操Uを守るためにといって頭を下げた」
 >(産経新聞「正論」欄、平成六年九月十七日)

 >日本軍は占領地で売春婦を募集しなかった。その代わりに業者を通じて自国の女性を集めて、「軍」慰安婦とした。
 >これに対してアメリカ軍は、占領している日本で「軍」慰安婦を集めようとした。言うまでもないが、
 >当時のアメリカにも職業的売春婦はいたのである。そうした女性を連れてきて、占領地の日本女性に迷惑をかけまい
 >とする姿勢があってもよかったのではないか。ところがアメリカ占領軍は、東京都渉外部長たる磯村氏に、前述の許氏のような
 >「女衒」の役を命じたのである。

 >いったい、日本とアメリカとどちらのやり方のほうがT文明的Uであるか---
 >「軍」慰安婦問題を言うのであれば、まず、このような事態を見てから発言していただきたいものだ。

引用終わり。

825 :朝日新聞に告ぐ:2009/06/11(木) 06:07:34 0
実際の現場の目撃証言。

蔡焜燦(さい・こんさん)氏(司馬遼太郎の『台湾紀行』では老台北として呼ばれている人物)の目撃証言。
以下 小林よしのり著『台湾論』 P108より

 >山口では裁判所が慰安婦を勝たせたのはおかしい。もし慰安婦に賠償するのであれば
 >日本で「日本子女を守るため外人の相手をして欲しい」と頼まれた日本人慰安婦にこそ賠償すべき
 >慰安婦は「公娼」としてそれなりの地位もあったが、日本人慰安婦たちは「白とねた、黒とねた」と差別され、
 >慰安婦どうしからも差別された。彼女たちにこそ申し訳ないことをしている。
 >私は戦後、日本で外人たちが慰安所に並ぶ姿を、この目で見ているんだ!

リピート
 >私は戦後、日本で外人たちが慰安所に並ぶ姿を、この目で見ているんだ!

さらにリピート
 >私は戦後、日本で外人たちが慰安所に並ぶ姿を、この目で見ているんだ!

引用終わり。

826 :朝日新聞に告ぐ:2009/06/11(木) 06:08:14 0
にもかかわらず、アメリカ合衆国下院議院は以下のような厚顔無恥な対日非難決議を行った。(アメリカ合衆国下院121号決議)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-29/2007062906_01_0.html しんぶん赤旗より
以下 従軍慰安婦対日非難決議中の対日要求部分を抜粋
==========================================================
このため、以下が下院の意思であることを決議する。
 日本政府は
 (1)1930年代から第二次世界大戦中を通じたアジアおよび太平洋諸島の植民地支配と戦時占領の期間、
    日本帝国軍隊が若い女性を「慰安婦」として世界に知られる性的奴隷となるよう強制したことを、
    明瞭であいまいさのないやり方で、公式に認め、謝罪し、歴史的責任を受け入れるべきである。
 (2)日本国首相が公的な資格での公的な声明として、このような謝罪をするなら、
    誠実さとこれまでの声明の地位をめぐって繰り返されてきた疑問を解くことに貢献するだろう。
 (3)日本帝国軍のための「慰安婦」の性奴隷化や人身取引などはなかったといういかなる主張に対しても、
    明確に公式に反ばくすべきである。そして、
 (4)「慰安婦」に関する国際社会の提案に従うとともに、この恐るべき犯罪について現在と将来の世代を教育すべきである。
==========================================================
抜粋終わり。

さて朝日、私は上の「日本」という固有名詞の部分をそのまま「アメリカ」に変えた対米非難決議が
アメリカ下院議院で採択される必要があると考える。
また朝日新聞が、これまで日本に対して行ってきた従軍慰安婦報道の報道姿勢を鑑みれば、
朝日新聞にはアメリカを攻撃する義務があると考えるが、未だ実行がなされていない。
その結果従軍慰安婦にした側がされた側に悪のレッテルを貼り攻撃するという異常な事態が起きている。
朝日新聞の態度は日本人の立場からすれば到底許されるものではない。

827 :朝日新聞に告ぐ:2009/06/11(木) 06:09:00 0
朝日新聞に要求する。今現在朝日新聞が行っている人種・民族差別を直ちに中止せよ。
従軍慰安婦になっていた人の人種や民族の違いで対応を変えるのを止めろ。
従軍慰安婦になっていた人の人種や民族の違いに関係なく、これまでと同様の報道姿勢を貫かなければ、許さない!

どう口で取り繕おうと無駄である。高邁な、立派な思想や価値観は行動によって裏付けられなければならない。
高邁な、立派な思想や価値観は行動が語るのだ。

人種・民族差別主義者の側に正義は無い。正義はそれを攻撃する側にのみある。
朝日新聞、アメリカ合衆国連邦議会議員、及びニューヨークタイムズなどのアメリカマスコミは人種・民族差別主義者だ。

今一度繰り返す。
従軍慰安婦になっていた人の人種や民族の違いで対応を変えるのを止めろ。人種・民族差別主義者に正義は無い。

朝日新聞が行っている人種・民族差別に憤りを持った方は直接朝日新聞に怒りをぶつけましょう。

宛先https://se01.asahi.com/reference/form.htmlまで。

828 :世界@名無史さん:2009/06/12(金) 18:37:07 0
http://blog.crooz.jp/usr/yuki339/ums2/show_article.php?guid=on&no=50
在日だか日教組のおかげか知らないけど
高校生さえもこんなブログ書いてるよ

829 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 13:51:27 0
高校生でも分かるんだな、戦後日本がいかに腐ったかが

830 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 23:35:00 O
いつも思うんだが、ここ http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa536638.html
のmiyabi15みたいに、
慰安婦問題に限らず、「戦争中の出来事は今の日本人には関係ない、
という態度を取るべきではない」とか「日本人一人ひとりに責任がある」という論者は、
現代の日本人に何を求めているのだろう?
未だ論争が続く問題を、既定事実として全面的に認めれば満足か?
何もかも日本が悪かったと土下座し、相手の言い分を全て無条件で認めて、要求を呑めというのか?
既に賠償や補償が済んでいても、無限に金を払い続けないといけないのか?

831 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 03:19:40 O
>>830
>慰安婦問題に限らず、「戦争中の出来事は今の日本人には関係ない、
>という態度を取るべきではない」とか「日本人一人ひとりに責任がある」という論者は、
>現代の日本人に何を求めているのだろう?

頭冷やして考え直したら?
学問板の、しかもスレ違いのスレでそんな感情論振りかざすとか、馬鹿のする事だろ


それとも、それが本気で考えた結果の結論?

832 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 03:42:32 O
>>821
基金形式で戦時の売春婦には補償済み。
「○○よりマシ」ではなく、「既に支払った」で終わりだ。

833 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 12:57:37 0
>>830
>未だ論争が続く問題を、既定事実として全面的に認めれば満足か?
ここに大きな認識のズレがあるんだな。
「慰安婦」問題で論争など続いていないんだよ。

834 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 00:29:05 0
>>811
米議会慰安婦決議案を仕掛けた真の黒幕はユダヤ★5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1201968132/


835 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 14:31:13 0
勿論「従軍慰安婦」なるものは朝日新聞西村記者(妻が韓国人)の捏造、造語、空想の産物です。

従軍慰安婦なんぞ捏造です。騙されてはいけません。

http://photo.jijisama.org/ianfu.html



836 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 16:26:12 0
慰安婦強制連行が捏造だと日本人は気づいてしまったw
世界も気づいてしまったw

837 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 18:11:50 0
>>835

西村では無く植村でした。失礼。

イアンフ捏造年表  改訂版2.5(2008/9/19)

 ・1970年8月14日、ソウル新聞が「挺身隊に動員された韓・日の女性はおよそ20万。そのうち韓国の女性は、5〜7万名」と報道
   ↓                              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ・1973年、大連生まれの元毎日新聞記者 「千田夏光」 が「ジューグンイアンフ」という言葉を創造、「従軍慰安婦」を出版
  「『挺身隊』として動員された朝鮮人女性20万人のうち、5〜7万人が『イアンフ』にさせられた」と捏造
   ↓               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ・1983年、「吉田清治」 が自著「私の戦争犯罪」にて「済州島でイアンフ狩りをした」と記載
   ↓
 ・1989年、「私の戦争犯罪」ハングル版出版、と同時に 「青柳敦子」 が韓国で訴訟費用は負担しますとビラ配り
  驚いた済州島で地元紙「済州新聞」が綿密な取材を敢行、8月14日に『「私の戦争犯罪」は捏造』と報道
   ↓
 ・梨花女子大学英文科教授 「尹貞玉」 が「挺身隊問題」を日本のサヨクと結託研究、
  1990年、ハンギョレ新聞に挺身隊とイアンフを混同させたルポを春から連載
  8月、「ウリは『挺身隊』だったニダ」と 「金学順」 登場
  (ここで韓国による挺身隊とイアンフの混同が確定、「朝鮮人イアンフ20万人キョ−セーレンコー」の元ネタとなる)
   ↓  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ・1991年8月11日、突如 「アサヒシンブン」 が、「元イアンフに聞き取り調査開始」と報道(いわゆる「イアンフ捏造キャンペーン」開始)
  記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事の娘と結婚していた 「植村隆」
   「NHK」 が終戦記念日企画としてイアンフ捏造番組を放送 (2006年11月4日、池田信夫氏が捏造番組だったとブログで告白)
(以下略)


838 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 01:35:00 0
ネッシーみたいなものだな。

839 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 03:56:18 0
▼南京大虐殺と慰安婦強制連行を小学5年生に教え込む学習塾

YouTube版
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F4E_Ga7cIIQ
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=40yHdOBi2Qk
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=gdXDmsw-evs
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7592BFAEC8D8867C


840 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 21:10:15 O
その学習塾アホだろw

両方とも受験にゃ全く関係ないのにw

841 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 08:19:25 O
学習塾も馬鹿だが塾に抗議もおかしいけどな

旺文社の世界史用語集酷いな
あることないことごっちゃまぜ
南京大虐殺やら慰安婦やら
まだなかったとはしなくてもいいとは思うが
なかったとする説も多い
って書くのが用語集として重要だろ

842 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 19:34:23 0

非国民・河野は地獄に行く前に、国民に謝罪すべきだ。


843 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 14:14:28 0
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!
ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!ハイ!ソーレン、ミンダン詐欺集団!
ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!ハイ!キーセン、チョーセン売春婦!

844 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 23:15:05 0
http://b.hatena.ne.jp/dj19/%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6/

845 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 14:37:52 0
対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090816/kor0908161337004-n1.htm
韓国各紙は15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできないとの韓国政府の公式見解を伝えた。


#政権が変わったらこんな見解などどうにでもなるさ

846 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 10:30:31 0
強制連行否定サイトを叩きつぶしてやる!
http://hpcgi3.nifty.com/aver021032/kanrinin/TYOy9bE.cgi

847 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 14:15:09 0
リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/
日本軍「慰安婦」問題の真の解決のために
■【速報】京田辺市でも「慰安婦」意見書可決!(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■【速報】小金井市でも「慰安婦」意見書可決!(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■【速報】三鷹市でも「慰安婦」意見書可決!(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■【速報】箕面市で「慰安婦」問題の解決を求める意見書が可決されました。(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■ブックレット 「戦争と女性の人権博物館」起工式に参加して
★「慰安婦」決議に応え 今こそ真の解決を!
★「戦争と女性の人権博物館」日本建設委員会
●「戦争と女性の人権 博物館建設基金」関連情報のページ

[投稿]「つくる会」系教科書の採択を許さない取り組みを各地からお願いします
8/9 中学校教科書に「慰安婦」記述を求める「要請書」への賛同のお願い(外部リンク)

848 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 19:47:21 0

慰安婦問題だけでなく、今日本が危ない!!!

http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html


849 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 13:38:29 O
嘘つき左翼は死んでくれ
このスレの92を見てくれ

【動画あり】 強制連行されたとウソをつく在日
http://orz.2ch.io/p/-/tsushima.2ch.net/korea/1238911316/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1238911316/

時の大統領が在日朝鮮人は密航者だと
公式の場で認めてますよw

850 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 14:11:35 O
>>801
左翼の嘘がバレつつあるからって必死になっても意味ないぞww
もう手遅れ

左翼は素直に嘘ついてごめんなさい
すれば?

851 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 14:04:38 0
以前小林よしのりと左翼系市民団体の有志がテレビ朝日で論争した時

花房 次に慰安婦集めは民間業者だけがやったのか。96年12月に吉川春子
参議院議員が警察庁に要求して入手した「支邦渡航婦女に関する件伺」と言う
資料があります。ここには軍が要請日本の内務省が警察などを通し
『警察主導のもとで』各県の民間業者が慰安婦を集めていくことが
書かれているんです。

小林 警察主導のもとで?そんなこと書いてないでしょう。

花房 まあ、そこまでは書かれてませんが・・・・・・





852 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 15:01:29 0
コピペばっか

853 :ノン・フライ ◆VsbQiyIrnk :2010/02/05(金) 18:02:25 0
強制連行は事実なんだよ!認めろ!!
いいかげんにしないと証拠出すぞ!
これは法的にも反論できないぐらいの決定打だぞ!

854 :ノン・フライ ◆VsbQiyIrnk :2010/02/05(金) 18:07:33 0
俺はハルモニの証言も聞いた!
そしてそれよりもものすごい決定的な証拠もしってる!

855 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 20:29:51 0
じゃあ出せよ

856 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 01:25:25 0
フジテレビ ザ・ノンフィクション2003年9月28日放送
「母よ!引き裂かれた涙の在日家族」

在日の老女と息子の会話
老女「あたしゃ12歳の時、徴兵で日本に連れてこられたよ」

取材スタッフ「ちょ、徴兵!?」

息子「ナニ言ってんの!?(当時は)まだ法律(徴兵)がなかったの!証拠もあるの!
   あん時は自分の意思で来る時代なのに!」

老女「なんで無いのよ!」」

息子「徴兵ってのは42,3年にできるの法律が。あの時は自分の意思で来た時代なのに」

老女「ナニ言ってんのアンタ!!(朝鮮語で興奮して)工場で働いたんだよ!」
息子「他の朝鮮人も、○○さんも(徴兵が無かったことを)みんな知ってるよ!
   なんで徴兵、徴兵って言うの!?」

老女「(興奮した朝鮮語で)私は徴兵で来たんだよ!友達が知ってるよ!このボケ!」

息子「何がボケだよ!」
最後に、老女が取材スタッフに一言..
 「うちの息子には“(反日)思想”が無いの」

http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w
朝鮮人に対する徴兵は1944年に9月に始めて行われた訳だが。
つまり、それ以前に入隊した朝鮮兵はすべて志願兵なのだよ。
しかも、そのほとんどが半島内での訓練期間中に終戦を迎えてる。
つうか、女なんて徴兵してねーよw

857 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 23:24:49 0
>>853 同意

858 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 05:53:25 0
>>853
あるならサッサと出せ!
もう嘘の有効期限は、とっくに切れてるけどな。

859 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 01:30:43 0
日本軍が斡旋業者に慰安婦の募集を依頼し、業者が売春婦を集めただけ。
業者が16歳未満の慰安婦を募集しようが、前金を払わずに募集しようが、日本軍が命令して実行させたのではない以上、
唯の売春婦と業者の間の労働条件の問題。

343 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)