5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイエルンの歴史

1 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 17:56:47 0
バイエルン大公からヴィッテルスバッハ家が世襲するバイエルン王国まで
ドイツ、オーストリア、スイスに続き独立の道があった?
実はゲルマン化したケルト人?
ドイツからの独立の可能性が無きにしも非ず?

そんなバイエルンの歴史を語る

2 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:12:06 0
また低脳ドイツ厨が立てたスレか

3 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:13:23 0
ランツクネヒト

4 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:14:48 0
オーストリアと同様独立の話があったらしいね
確かにプロイセンの下になるよりは
そっちの方がよかったかも

5 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:15:29 0
ドイツ関連スレは悪質なアンチドイツが沸くから厄介

6 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:17:55 0
>>5
ネトウヨは嫌独厨だからしょうがない
相手にしなければよろし

7 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:20:29 0
バイエルン人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E4%BA%BA
バイエルン大公
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%85%AC
ヴィッテルスバッハ家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E5%AE%B6

8 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 18:40:42 0
風説書をみると
ナポレオン戦争の頃は「ドイツ」とは神聖ローマ帝国のことで
プロイセンはプロイセンなんだよな

9 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 19:59:52 0
そりゃそうだろ

10 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 21:54:15 P
>>8
なるほど。
有用な情報ありがとう。


11 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 22:44:43 P
まあ、ぶっちゃけ、バイエルン人なんてイタリア人みたいなもんでしょ。
背小さいし、黒髪多いし。

12 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 22:46:08 0
バイエルン人、オーストリア人は
ガリア人

13 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 23:14:54 P
>>12
ヒトラーはガリア人の子孫だったのかw
彼は黒髪に近いダークブラウンだったしね。


14 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 00:41:26 0
あそこらへんはガリア人の現住地
むろんラテン人、ゲルマン人と混血をしているだろうが

15 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 01:26:45 O
ヒトラーはスラブ系でしょ。名字からして

16 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 02:28:40 0
スコーピオにはお世話になった

17 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 03:48:41 P
日本に対する文化的影響は、菓子のババロワと、革鯉くらいのものか。

18 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 06:10:27 P
>>15
それは初めて聞いた説だな。
てゆーか、ヒトラーという姓のスラブ人なんて聞いたことないな。


19 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 12:59:44 O
>>18
有名な話でしょ。元はヒドラーだったかヒュードラーだったかってチェコ系の名字だよ。

20 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 17:40:25 0
ザクセン人はカール大帝に虐殺されたというのに
バイエルン人は運がよかったな

21 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 19:38:01 P
>>19
なるほど。
考えてみればチェコ人はスラブ系なんだよね。チェコって戦前から優れた
工業国というイメージがあるから、スラブ系という感じがしないよね。
名前は忘れたけど、世界一の高性能といわれた軽機関銃も作っていたし。
チェコ人は第三帝國内でもかなり待遇がよかったみたいだし、なんか
準ゲルマン人といったかんじ。

22 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 20:24:56 0
近代のバイエルンは戦争に勝ったことある?

23 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 20:30:15 0
むしろバイエルン人がゲルマン人という感じがしない

24 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 20:30:25 P
勝つどころか統一した政体を持ったことすらない。

25 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 20:33:50 P
>>24
たしか、バイエルン帝國というのがあったような・・・・


26 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 03:07:35 0
ルートヴィヒ2世童貞王が有名だな
ただしガチホモ

27 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 03:39:56 0
>>21
歴史的な経緯があるからね。
チェコとスロバキアみたいなもんで、ゲルマン人とチェコ人は同じ連邦を構成していたのさ。



28 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 04:17:04 0
ドイツ人の仲間に入りたかったスロベニア人

29 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 09:14:04 0
元々ドイツじゃなかったプロイセン

30 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 09:17:39 0
バイエルンて古代、中世で
戦争に勝ったことある?

31 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 21:49:42 P
>>30
たぶんないと思う。
でも、バイエルン地方は古代ローマ帝國の支配下だったので
「我々は最も早くローマナイズ(文明化)されたドイツ人だ!」
という自負はあるみたいよ。

32 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 23:50:13 0
ケルト系のスコットランドやウェールズの兵が強いことはよく聞くが
ケルト系のバイエルンの兵が強いとは皆目聞かないのはなぜ

33 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 00:14:05 O
オーストリア継承戦争は?

34 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 00:39:35 0
バイエルン=バヴァリア=バーバリアン=バルバロイ

でも今はなんか優雅なイメージが

35 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 00:54:16 0
朝鮮人はなぜ、台湾人のようにわれわれは日本化していただいた野蛮人だ!と謙虚に認め、感謝する気持ちがないのだろうか?
彼ら、朝鮮人はバイエルンのローマへのリスペクトに学ぶべきでは?

36 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 01:04:27 0
>>35
ヒント:国民国家

37 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 11:11:10 0
イギリス南部も
「ここは昔ローマの領土だった」
と誇らしく思うことがあるらしい

38 :世界@名無史さん:2009/03/23(月) 17:17:28 0
ガリア人を先祖に持つオーストリア人総統のお言葉
「ベルリンは殺風景で見る場所がない、ウィーンの方が見栄えがいい」

39 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 20:37:39 0
ローマ時代、この地域は属州ラエティア(現在のスイスの東部および中央部、
ドイツのバイエルン州の南部やドナウ川上流部、オーストリアのフォアアルルベルク州、
ティロル地方の大部分、イタリアのロンバルディア州の一部)と呼ばれていた。
レーゲンスブルクはローマ第三軍団イタリカの駐屯地カストラ・レジーナが起源。
西ローマ帝国滅亡後は東ゴート王国の支配下に入る。
907年には東フランク王のコンラート1世が、ルイトポルト家のアルヌルフに
バイエルン大公位を授ける。
しかし、バイエルンがイタリアに進出する上での要衝であったこともあって、
1096年まで大公位が1つの家に長く保持されることはなかった。

40 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 09:11:25 0
非ドイツ人

41 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 16:20:12 O
バイエルンはオーストリア継承戦争の戦勝国

42 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 16:53:18 0
BMW

43 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 17:31:51 0
プロイセンが勝ったからでしょ
普墺戦争の時のイタリアみたいなもので

44 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 17:34:27 0
バイエルンって十字軍に参加してたりしたの?

45 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 21:55:46 O

最近はヒトラーに対する関心が非常に高まっています。この競売はヒトラーが大量
殺りくと世界征服に打って出る遥か以前の作品を手に入れることが出来る絶好の機会だと言えます
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/03/25/article-1164780-04166108000005DC-629_634x421.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/03/25/article-1164780-04166824000005DC-177_634x381.jpg
英デイリー・メール:
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1164780/Face-monster-Self-portrait-Hitler-painted-just-21-revealed-auction.html


46 :世界@名無史さん:2009/03/30(月) 01:06:12 0
バイエルンの範囲についての定義を学問的に説明してよ。
バイエルン=バイエルン人・方言の領域とちがうようだけど。
プファルツは?
アルト・バイエルン(古バイエルン)とは何の意味?アルト・バイエルンが本来のバイエルンなの?

47 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 23:12:13 0
バイエルンとは本来ボヘミアを指す名称だったらしい。

48 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 00:27:37 P
>>37
掛川のあたりで、ここから東は日本武尊が攻めていくまで日本ではなかっだな
とか感慨に耽ったり、一関のあたりで田村麻呂が攻めていくまでここら辺は
日本ではなかったんだな、義経が逃げてきて鎌倉方の追っ手がきてようやく
本格的に日本史に組み入れられたんだなと、やはり感慨に耽る。

49 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 09:37:18 O
>>46
言語で規定しちゃうとオーストリアまで入っちゃうからな

50 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 10:20:28 0
バイエルン州を含む中央ヨーロッパの広い地域は、青銅器時代後期から鉄器時代
後期にかけてハルシュタット文化圏に属していた。

51 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 01:39:52 0
ババロアはバイエルンのフランス語

52 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 21:27:43 0
アルト・バイエルン(古バイエルン)、および飛び地のプファルツ以外のバイエルン王国はナポレオンにもらった領土?

53 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 22:37:58 O

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 《バーバリアン=野蛮人》だ余!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ぼーんとぅびぃわーぁいるど♪

◆byヘルマン・ヘッセね◆

54 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 23:52:03 O
>>53
野蛮人の方はギリシャ語のバルバロイが語源だろうとマジレス


55 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 10:03:18 0
バイエルン=ギリシャ語のバルバロイが語源というのは、本当に正しい学説なのでようか?

56 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 10:27:59 0
違うと思う

57 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 10:29:58 0
北アフリカのベルベルはそうでしょう?当の「ベルベル」はそう自称していませんが。

58 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 14:08:15 0
ローマ人にバルバロスと呼ばれたことが由来らしい

59 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 19:35:01 0
扶墺戦争でオーストリアやバイエルンが勝っていたら
オーストリアがドイツと呼ばれていて
北ドイツはプロイセンと呼ばれていたんだろうか

60 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 21:25:39 0
いまでもミュンヘンっ子は、
北ドイツから来る者はみなプロイセン野郎というらしいが。

61 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 21:43:03 O
オルデンブルグやアンハルト涙目

62 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:08:01 0
ノイシュヴァンシュタイン城をみて、これは古ゲルマンの古城の粋であるとおもった。

63 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 01:11:10 0
ドナウ川がローマ帝国の北方国境線であったため、その流域はローマ化していたが、民族大移動の後、5世紀に東方から侵入したバヨヴァリ人の占拠するところとなったことから、
バイエルンの地名が生じた。(そのバヨヴァリの名称はその先住地ボイエルラント=ベーメンに由来する。)
 6世紀にフランク王国に服し、その後その支配を脱した時もあったが、結局カール大帝の帝国の一部となった。
この間、バイエルン人はキリスト教化し、東方に発展してオストマルクをつくった。

 907年、リウトポルト家の辺境侯アルヌルフが公位を認証されたが、一時フランク王国から独立した。
しかし、マジャール人と戦ってオストマルクを失い、まもなくオットー1世のもとに服した。



64 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 03:08:07 0
ヒトラーやヒムラーはガリア人

65 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 10:55:49 O


プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! イタリアじゃテディって呼ばれてるな☆




66 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 16:00:22 0
イタリアほどの武勇伝はないが
実は古代から負けることが多かったバイエルン

67 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 16:19:18 0
でも、いまだに消滅も廃止もされないバイエルン
プロイセンは廃止、オーストリアはドイツ語圏のみという現状なのに

ヒトラーやナチスの地盤だったのに、存続してドイツ国内での発言権も大きい

68 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 16:39:46 0
オーストリアやプロイセンはナチスを生み出して
北ドイツに普墺戦争の復讐をはたしたのだろう

69 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 12:59:06 0
そりゃプロイセンはポーランド領だから
廃止も当然、オーストリアは領土は高地ドイツ語圏のみだが
独立している。

70 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 19:31:24 0
http://hosted.femjoy.com/galleries/aida_desertedcity_110462_esm162/
http://gallys.privatecuties.com/gallery3/053/Jana/932376/




71 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 19:37:38 0
マドンナB 「あったかい」


これを思い出す



72 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 09:30:57 0
バイエルンエンジン製造工場(Bayerische Motoren Werke AG)の名前が出てこないのはなぜ?w

73 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 09:40:01 O
>>67
国政に参加する保守政党もバイエルンだけ別だしな

74 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 11:13:09 0
>>21
ヒトラーという姓はウクライナ系だよ
ドイツ化する過程で-ciukという語尾が取れてドイツ風に聞こえる語幹だけ残った
事実、ヒトラーの先祖はウクライナからチェコに移住してそこでドイツ化した

75 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 11:14:27 0
>>27
チェコ人は連邦の構成員ではなかった
ドイツ人の連邦における第二民族(被差別民)だった

19世紀後半から民族意識が表れ、第二次大戦後にドイツ人を追放してチェコ民族の支配を打ち立てた


76 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 11:14:48 0
>>38
ヒトラーはウクライナ系

77 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 11:16:48 0
>>72
エンジンが英語でバイエルンがドイツ語なのはおかしい
統一するならそこは2つとも英語で、「ババリアエンジン製造所」


78 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 12:04:01 0
>>77
いや、それは日本語の名前だから。w
正しい独逸厨なら、「ベーエムヴェー」とだけ呼んでいればよいのでは?w

79 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 22:56:24 0
バイエルンはドイツじゃなくてガリア

80 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 22:57:31 0
ヒトラーはスラブとガリアの混血なのだろう

81 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 23:02:46 0
>>78
ネトウヨはお断り

82 :世界@名無史さん:2009/04/13(月) 23:13:34 0
ガリア人は第二次世界大戦を起こし
自分たちを支配したゲルマン人に惨禍をもたらし
自らの身と引き換えにドイツに復讐を果たした

83 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 00:00:21 0
>>67
それでもオーストリアは独立を果たしている
同じガリア人のバイエルンはドイツの一部

84 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 21:24:13 0
キリスト教社会同盟ってバイエルン独立派?

85 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 21:39:53 0
>>84
んなわけねー
カトリック自治派みたいな感じ。

86 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 22:22:04 0
負け組ガリア人
バイエルン
勝ち組ガリア人
オーストリア、スイス

87 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 10:56:42 0
>>83
オーストリアってもともとカランタニアとかいうスラブ人の国だったろ
そこへドイツ人が入ってきていつのまにか多数派になり乗っ取ってしまった

ドイツ人=中国人


88 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 11:09:37 O
>>87
また変な虫が湧いてきたな
暖かくなるとこれだからいけない

89 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 11:24:26 0
>>87
ドイツは狙った土地にドイツ人を送り込んでその地域を支配しようとするからシナ人と同じ。

90 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 14:34:17 0
カランタニア公国が復活すればバルト海(ポーランド)からアドリア海(クロアチア)までつないだ
西スラブ系(西スラブと西南スラブ)の統一国家が作れる。



91 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 15:54:50 0
>>89
日本もシナ人に用心せんとな

ま、ドイツ人の場合、
必ずしもドイツ人が支配していない南米諸国にも、ドイツ系は多いし、
ドイツ語さえ放棄すれば、アメリカでもポーランドでも住めたわけで、
母国が駄目になっても、ドイツ人が支配階級じゃない国でも
日本人より立場強い罠

92 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 16:00:55 0
欧州の中でさえ、オーストリアもスイスもリヒテンシュタインも、ドイツ語が公用語

オランダ語は、特にニーダーザクセン方言話者にとっては、兄弟言語。
英語の習得だって容易だ。
ドイツ人、いくらでも逃げ場あるな

国外に需要のある技術者や専門家は、いくらでも逃げていける。
日本人のかつての「進歩的文化人」大島なぎさなどが、そんな人材だったとは、
到底思えないけどな

93 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 16:13:00 0
>>90
ルーマニアとユーゴスラビアの住民を交換した方が良さそう

94 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 16:35:09 0
>>93
ハンガリー悲惨www

95 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 17:16:58 0
何でバイエルンはガリア人なのに戦いに強くないんだろうか
スイス、ウェールズ、アイルランド、スコットランドといったガリア人は
傭兵の産地で有名なのに

96 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 17:18:19 0
>>87
オーストリアもバイエルンとおなじケルトだよ

97 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 17:21:55 0
>>91
逆に中国人も日本にまた戦争仕掛けられないか
心配しとる、中国人は「中国外交は日本に弱い」
とさえ思っているらしい
その国の政府を善良だと思っている人間はその国の国民だけだということ

98 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 17:26:28 0
ここはバイエルンの歴史を語るところであって
ドイツの歴史を話す場所ではない

99 :ハイル☆シュタウヘン愚:2009/04/15(水) 19:40:08 O

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ シュテファン・ゲオルゲの予言詩だ余!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

鎖をこぼち瓦礫を掃いて
秩序をつくり迷える人たちを鞭打って
永遠の正道に帰らせる
偉大は再び偉大に主は再び主に
紀は再び紀になり
彼は真正の象徴を民の旗印にして
嵐の中を、嵐の群の恐ろしい暁の合図の中を
覚めた白日の活動へ導き新しい国を植え付ける



100 :100:2009/04/15(水) 20:00:37 O
100Get

101 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 21:49:36 0
LUDWIG
http://www.youtube.com/watch?v=EMmWHH_ODRk&feature=related

102 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:17:47 0
ミュンヘン大学にもプロテスタント神学部があるようだが?
バイエルン王国時代はカトリック以外存在が許されなかったのでは?

103 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 01:51:33 O
バイエルンの軍隊ってどれくらいいたの?
特にドイツ統一前夜あたりは?

104 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 14:03:10 0
バイエルン王国は実は国政能力としては極めて優秀。
プロイセンにつけこまれたのはほとんどノイシュヴァンシュタイン城をつくった馬鹿王の責任だろ。
ヴァーグナーにあそこまで国王に関係させたってのはバカだけどな。
ノイシュヴァンシュタイン城の建設費をビスマルクが提供するとか論外だし。


105 :世界@名無史さん:2009/04/16(木) 20:33:23 0
人模様:ショパンと父の姿を重ねて−−崔善愛さん
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090411dde007070068000c.html

:わけがわからん。
T.Nはショパンは好きじゃないけれど。
ショパンはロシアのポーランド支配に対しての反感を持っていて、ワルシャワ蜂起失敗の報を聞いて革命のエチュードを作曲した。
別にウィーンで国民並みの権利を主張したり、パリで自らの主張をゴリ押ししたりはしていない。
ショパンと重ね合わせるのなら日本で反北朝鮮活動をしてないとねぇ。
どこがどうつながったんだかw自分の中でつながったのだからそういう思考回路なのだろうとしか言いようがない。
強いてこうした思考回路の音楽家を上げろといわれれば、ワーグナーだろう。
ザクセンの宮廷楽師として召抱えられるも、3月革命に参加し、「国王は率先して共和国国民になるべし」などと理解不能なことを言うわ、
パリでマイアベーアの世話になりながらも、マイアバーアの所為で自分が売れないと逆恨み。
金を貸してくれたヴェーゼドンクの奥方と深い仲になるわ、
弟子のかみさんを奪って自分の女房にするわ、
とまぁ逆恨みと身勝手さ、そしてそれを自己正当化していると言う点でよく似ている気がする


106 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 06:51:53 0
糞野郎だった偉人伝もっとやってくれないかな

知ってるつもり くらいじゃものたりん

107 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 10:57:27 0
バイエルンはドイツ帝国の連邦の中での有力な国家であったが、近代工業の
発達という点では遅れた国であり、それは19世紀を通じてあまり変化がなかった。
農業の規模においてバイエルンでは大経営は少なく中経営が圧倒的であった。
バイエルンの中で比較的に近代工業が発達したのは北部、ニュルンベルクと
フュルトなどその周辺であった。そして各主要都市には労働者連盟がつくられ、
それを基にして社会民主党の運動が生まれた。

第一次世界大戦が始まるとバイエルンはまず農業国として食糧供給の上で大きな
役割を負わされ、農産物の割り当てや供出について帝国政府の強い監督の下に
おかれたが、その上農業地帯は工業地帯に比して多くの不利を負わされたので、
バイエルンは工場の誘致を中央に要請し、その結果クルップがミュンヘン近郊に
新しい工場を建設し、その他戦争の需要に応じてバイエルン地方に多くの軍需工場が
発達した。

108 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 13:05:07 0
ドイツの選挙制度は得票率が議席に反映しやすい比例代表制であるにもかかわらず、
バイエルン州ではキリスト教社会同盟がドイツ敗戦後一貫して単独与党であることをみれば、
バイエルンがいかに超保守的な土地柄であるかが分かろう。

109 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 13:19:24 0
バイエルン人はカトリックのくせに排他的な民族主義者で、ポーランド人が嫌い

110 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 14:01:16 O
>>108
カトリックの地盤だからじゃないの?

111 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 16:29:48 O
>>108
保守的というよりはキリスト教民主・社会同盟は戦前の中央党の流れを酌んでいる
中央党はどちらかと言えば南ドイツのカトリックに基盤を持つローカル政党だったからね

112 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:06:59 0
保守的というより、中央に対するカトリック教徒の権利擁護を、今もバイエルンは必要としているってことだろ。

113 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 18:59:32 0
バイエルンはナチの発祥地

114 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:07:39 0
第二次世界大戦を起こしたのはケルト人

115 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:10:29 0
普仏戦争、普墺戦争はケルト人とゲルマン人の戦いだった

116 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:13:00 0
カトリックが強いわりに
中世の十字軍に参加してないんだな
それともカトリック信仰は
近代からか?

117 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:22:09 0
>>89
>>83
九州と東北ってもともと蝦夷とか隼人とかいう異民族の国だったろ
そこへ日本人が入ってきていつのまにか多数派になり乗っ取ってしまった

日本人=中国人

118 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:49:10 0
バイエルンというのはドイツから見て異民族だし
歴史的に戦いに負けることが多い(戦争自体はそうでもない)

バイエルンを日本で例えると異民族蝦夷の地だった東北地方か

119 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 21:54:41 0
>>118
バイエルンが異民族ってことは、

同じ方言圏内の現在のオーストリアも、ドイツから見て異民族か

ウクライナ→チェコ→・・と流れ着いたヒトラー家が居つく道理だわ
そういえば、少年時代のアドルフ君って、親友がチェコ人だったな


120 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 22:02:59 O
やはりバイエルンの最盛期は14世紀前半のルートヴィヒ4世の時代か
ハプスブルクを破り皇帝位獲得しブランデンブルク辺境伯領を併合し
婚姻でネーデルランドの一部(ホラント伯領、ゼーラント伯領、エーノー伯領)を獲得
これがヴィッテルスバッハ家の最大版図だろ

121 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 22:19:35 0
>>119
やつらはケルト人だから

122 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 23:46:28 0
>>121
どういう基準でケルト人なのかな?民族の主体たる言語で言えば、
あの地域ではケルト系の言葉は既に完全に廃れているよね?

123 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:09:54 0
バイエルンはローマ文化だぞ
ヌードル喰うし

124 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:13:34 0
文明中心地に近い「辺境」なんてありえんw

125 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:15:02 0
まあイタリア人とさして変わらんな

126 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:21:53 0
バイエルン人はドイツよりフランスに近い

127 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:26:34 0
オーストリーはイタリア語を第1公用語、せめて宮廷公用語にすれば民族紛争がひどくならずに済んだ。
バイエルン狂王はイタリア・オペラだったらよかった。

128 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:33:45 0
ドイツ帝国成立時にバイエルン王国独立に固執したのは王とカトリック保守派だけ。

129 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:35:35 0
中産階級はドイツ人意識が定着していたので、大ドイツ主義者、カトリック保守派の不平不満は残っていても、
ドイツ帝国に反対せず。

130 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 00:56:34 0
中世のバイエルンについて

131 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 02:30:50 O
ここ荒らしてる奴は一人
誰だか俺は予想がついている
こいつのパターンはもう見切ってるよ
逆恨みもいい加減にしろよ

132 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 09:14:14 0
一般にはあまり知られていないが、10世紀のバイエルン公国の領域は、東は
今日のオーストリア(オストマルク)、南は北イタリアに伸びて、一次はアドリア海
沿岸にまで達していた。
また、プロイセンのホーエンンツォレルン家は、上プファルツ隣接するニュルンベルクの
城伯領の領主から15世紀にブランデンブルク辺境伯に任ぜられたものであり、
しかもこの辺境伯にはその以前にヴィッテルスバッハ家が封ぜられたこともあった。

にもかかわらず近代史では負け組になったバイエルン……

133 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 09:23:42 0
>>132
支配はしていないと思うよ。
皇帝から領邦の範囲は指定されたが、実質的な支配は及ばなかった。
領土が決まっているが、君主の支配が及んでいないケースはその時代のヨーロッパには他にもある。
だから地図上の領土はあっても、その全域は支配していない。

134 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 16:22:54 0
>>133
>皇帝から領邦の範囲は指定されたが、実質的な支配は及ばなかった。

そっかー。
でも考えてみれば、神聖ローマ帝国だって北イタリアを実質的に支配していた
わけじゃないもんな。


135 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 09:45:51 0
神聖ローマ帝国の領域、国境線?とされている範囲って、最初っから実質的支配領域ではないですが・・・?
なんでもって神聖ローマ帝国の領域とされていたのですか?

136 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 10:12:16 0
>>135
神聖ローマ帝国の領域とは、各領邦の建前上の元首が神聖ローマ皇帝だった範囲。
つまり筋論ではそれらの国々の王や公は、それぞれの国々の元首ではない。
つまり、それらの国々は帝国の中の制度的存在であり、帝国の下位に属する国々という扱い。

そして、ハンガリーやポーランドなど、神聖ローマ皇帝が国王や公と皇帝と
個人的な主従の契り(いわゆるパーソナル・ユニオン)を交わしただけの場合は、
皇帝の立場はそれらの国々の元首ではないから、独立の王国や公国。王や公はそれぞれの国の元首。
元首同士は主従の契りを交わしていても、ローマ教会が認める国家の格としては、神聖ローマ帝国と対等の独立国。

だからこそたとえば前者の王国と後者の王国で「王」の呼び方が違う。

137 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 10:46:29 0
どげん違うと?

138 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 11:03:47 0
ドイツ語で言えば、前者がケーニッヒ・フォン・どこそこ、後者がケーニッヒ・イン・どこそこ

139 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 11:15:47 0
フォンは英語のofで、インは英語のin、で
ケーニッヒ・フォンの方は、意味的には
ケーニッヒ・フォン・どこそこ(・イン・神聖ローマ帝国)
なんだが、()はいちいち言わなくてもいいから言わないだけ

これでフォンとインの違いは分かるとおもう

140 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 12:43:59 0
ブランデンブルク侯とプロイセン王・・・同一人物なのに、片方では皇帝の臣下、片方では独立した王

141 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 12:45:09 0
ポーランドのように王国自体が取り潰されたというのは西欧史では異例だったということか。だから憤激を生んだ。

142 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 16:31:21 0
ドイツの社会主義運動はラッサールによって始められ、このラッサールとそれに
対立するリープクネヒト、ベーベルとの二つの派として成長し、1875年の
ゴータの合同大会によって社会民主党(当初の名称は社会主義労働者党)が成立した。
バイエルンにおいてはラッサール派の勢力は最初から少なかった。
それはラッサールの活動が主として北ドイツを地盤としており、またプロイセン
によるドイツ統一に好意的であったことによるものである。
これに対してリープクネヒト、ベーベル派は元来ザクセンから生まれ、強烈な
反プロイセン、反ビスマルク的意識によって貫かれていた。
そしてこの派の運動はニュルンベルク、フュルト等のバイエルンの都市の労働者
同盟から支持を受けていた。1864年に彼らが結成したドイツ労働者同盟連合は
68年のニュルンベルクの大会で第一インターナショナル加入を決め、その翌年の
アイゼナッハ大会で社会民主労働者党と称し、ゴータの合同の後、1890年、ドイツ
社会民主党(SPD)となった。

143 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 19:06:32 0
ニュルンベルク、フュルトはミッテルフランケン地方(管区)。
南部のアルト・バイエルン(本来のバイエルン)じゃない。
ミュンヘンあたりは労働運動があっても、カトリックを掲げる労働組合に組織されていたはず。

144 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 19:28:50 0
>>140
イングランド王とノルマンディー公もそうだお。

145 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 19:52:59 0
アルト・バイエルン=オーバーバイエルン、ニーダーバイエルン、
オーバープファルツ

それ以外=シュヴァーベン、ミッテルフランケン、オーバーフランケン、
ウンターフランケン、ラインプファルツ

これでOK?

146 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:28:08 0
ラインのプファルツだけじゃなく飛び地じゃない「プファルツ」もあったんだ!

飛び地のラインのプファルツはヴィッテルスバッハ家分家の国だったけどプロテスタント。
後に統合。だからバイエルンは純カトリックではなくなったみたい。

飛び地じゃない「オーバープファルツ 」も分家の領土だった?


147 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:32:40 0
バイエルン州内の7行政地区のなかでオーバーバイエルン地区、ニーダーバイエルン地区、オーバープファルツ地区を合わせた南部地域が、アルトバイエルン(古バイエルン、Altbayern)と呼ばれる歴史的に見た狭義のバイエルン地方である。
バイエルン王国の時代からの領土のうち飛び地だったプファルツ地方は、1946年に周辺地域と統合されてラインラント=プファルツ州の一部となった。


148 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:39:58 0
1801年にシュヴァーベン、ミッテルフランケン、オーバーフランケン、
ウンターフランケンはバイエルン王国に併合された。

149 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:43:29 0
当然、シュヴァーベン、フランケン両地方の連中はアルト・バイエルンとは文化・言語的にちがい、
この連中は今でも素直にバイエルン語を話さず、事あるごとにミュンヘンに対抗心を持っておる。

150 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:45:37 0
>>140
プロイセン王国はカトリック社会から離脱して出来上がった王国だから。
王国成立以前はプロイセン公国とブランデンブルグ候国で、
プロイセン公はポーランド王の臣下、
ブランデンブルグ候は皇帝の臣下。


151 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:49:16 0
>>149
19世紀後半から20世紀初頭にかけて行われたドイツ語の標準化によって、
ドイツ全体のなまりの違いはあまり大きくない。
アルトバイエルンとそれ以外の地域のなまりの違いもそれ以前の時代に比べると、はるかに小さい。

他のドイツ語圏とかなり違うのがスイス。
それでも昔よりは近づいたので気をつけてゆっくり喋れば互いに通じるが、
お互い早口だとスイス人とその他のドイツ語の話し手との間はほとんど通じなくなる。

152 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 20:51:04 0
>>150
×候→○侯

153 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 21:02:17 0
バイエルン語に愛着を持つのはアルト・バイエルン人だけ。
ミュンヒェン大学のバイエルン文学部教授にアルト・バイエルン人以外を据えようとしたら激怒されるので事実上無理。

154 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 21:13:21 0
>>146
オーバープファルツ地方もヴィッテルスバッハ家分家の領地だった。

155 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 21:36:46 0
≪バイエルン王国の領域の変遷≫

・ヴィッテルスバッハ家2代目のルートヴィヒ1世が皇帝フリードリヒ2世
からライン河畔のプファルツ選帝侯領を与えられる。
・その子オットー2世の時代に、バイエルンの北隣のオーバープファルツ領を
得て、その領土は西の飛び地と北に拡大する。
・ナポレオン支配の下でさらにバンベルク、アンスバッハ、バイロイト、
ヴュルツブルクに領域を広げ、以後この状態がヴァイマール共和国時代
まで続く。

156 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 22:44:25 0
本家・分家の統一は?>>155

157 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 23:11:11 0
777年にバイエルン選帝侯のヴィッテルスバッハ家が断絶すると、
カール4世フィリップ・テオドールはバイエルン選帝侯位をも継承した。
これによりバイエルンとライン宮中伯の両ヴィッテルスバッハ家は統合され、
ヴェストファーレン条約の規定によりライン宮中伯としての選帝侯位は消滅した。

選帝侯位消滅後のプファルツ

1777年以降、事実上バイエルンの一部となったプファルツであるが、
1801年、バイエルン選帝侯マクシミリアン4世ヨーゼフが革命フランスに
プファルツ全土を譲渡した。フランスはライン川の左岸をフランス領とし、
右岸はバーデン辺境伯とヴュルテンベルク公に割譲された。
のち、ウィーン会議により、フランス領であった左岸のみバイエルンに復帰。
この領域は、その他のライン左岸の地域と合わせ、
現在はラインラント=プファルツ州となっている。

158 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 23:57:05 0
聞かれてもいないのに一人で演説しているKYがいるな

159 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 00:23:59 0
>>157
1777年バイエルンとライン宮中伯の両ヴィッテルスバッハ家統合


160 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 00:35:42 0
>>154
1777年時点ではオーバープファルツ地方も、バイエルン本家の領地だったと思いますが、ただ、
プファルツは本来、地名じゃなく、宮中伯(皇帝の代官のようなもの)のことですから、
プファルツという以上、ある時期はライン宮中伯の領地(変遷はげしい)だったのでしょう。

プファルツ・・・日本語の語感としては、代官山がそれに近そうな地名か・・・



161 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 01:38:58 0
>>155>>157は別人だが、何か?

162 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 01:48:56 0
>>160
ハンガリー王国のバナト(代官領というに近い意味)地方もそれに似たような語源か。

163 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 02:02:21 0
>>160
1619〜1620年、
プファルツ選帝候フレデリック5世はプロテスタント勢力の首領としてボヘミア王になろうとして、敗戦する。
オーバープファルツだけでなく、その全領土は、選帝候位とともに、バイエルン公に与えらた。
ニーダー・プファルツとが1648年にウェストファリア条約によってフレデリックの息子に戻された(バイエルン公に与えたそれとは別に、選帝候位は新たに創設されて与えられた)が、
オーバープファルツはバイエルン公の下に残って、それ以来ずっとバイエルンの一部のまま。

164 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 02:07:17 0
帝国自由都市レーゲンスブルグは1806年に神聖ローマ帝国滅亡時に併合した。

なおヴィッテルスバッハ家の弱小分家としてSulzbachとNeuburgがあったが、
1742年にそれぞれバイエルン公国に併合されている。


165 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 02:19:44 0
修正

1619〜1620年、プファルツ選帝候フレデリック5世はプロテスタント勢力の首領としてボヘミア王になろうとして、カトリック勢力と神聖ローマ皇帝に敗戦する。
オーバー・プファルツだけでなく、彼の全領土は、選帝候位とともに没収され、カトリック側についた同族ヴィッテルスバッハ家のバイエルン公に与えらた。
ニーダー・プファルツは、1648年にウェストファリア条約によってフレデリックの息子・カール1世ルートヴィヒに返還された
(選帝候位は、バイエルン公に与えたそれとは別に、新たに創設されて与えられた)が、
オーバー・プファルツはバイエルン公の支配の下に残って、それ以来ずっとバイエルンの一部のままである。

帝国自由都市であったレーゲンスブルグは1806年の神聖ローマ帝国滅亡時に併合した。

なおヴィッテルスバッハ家の弱小分家としてSulzbachとNeuburgがあったが、
1742年にそれぞれバイエルン公国に併合されている。


166 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 09:33:34 0
>>162
ハンガリーにはまったく興味がないので御引取ください

167 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 14:26:15 0
バイエルン王が皇帝の座を続けていたかもしれない可能性について論ぜよ。

168 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 14:28:20 0
ヴィッテルスバッハ家発祥の地に往こうと思いましたが、
ヴィッテルスバッハ城?というのがあるのか無いのか確認する前に、時間がなくなって帰国しなければいけなくなりました。

169 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 14:32:15 0
>>167
えっと、ゼロです。完全ゼロ。
バイエルン王国を作ったのはナポレオン。
すでに神聖ローマ帝国が消滅した。
王国成立直後は帝国の領域はドイツ連邦に変わって王国はこっちに加盟。
だから可能性ははじめからまったくないです。


170 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 14:35:35 0
訂正
ヴィッテルスバッハが皇帝の座を続けていたかもしれない可能性について論ぜよ。

171 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:04:46 0
結論:もともとローマ皇帝になろうと「野心」をもつほうがアナクロだった。下手にイタリアに関わったことにより、ドイツの内政が乱れる根本原因が「ローマ皇帝」。
下手に野心をもつことがなかったからハプスブルクは勝ち組になれた。


172 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:16:35 0
ヴィッテルスバッハからでた神聖ローマ皇帝は3人いて、けっして無能な人材ではなかったが、「ローマ皇帝」として野心を持てば持つほど自滅するのが必然だと気づけなかった。


173 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:29:53 0
>>62
ありえねえええええええええええええええええええええええ
しかああしいいいいいい!
ルートヴィヒ王がつくらせたとガイドされても「すばらしい古城」と逝ってるニッポンジン観光客もいたああああ

174 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:34:38 0
>>109 ウィキより
1475年、当時の君主であったゲオルクがポーランドからヤドヴィガ・ヤゲロンカ(Jadwiga Jagiellonka, ドイツ名ヘートヴィヒ Hedwig Jagiellonica)を妃として迎えた際に華やかな結婚式典が行われた。
これを記念して4年に一度開かれるランツフーター・ホッホツァイト(Landshuter Hochzeit = ランツフートの結婚式)という祭典は有名である。

175 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:41:23 0
>>174
昔は昔、今は今
15-17世紀、ポーランドが大国だった時代はバイエルン人はポーランドが大好き
ポーランドの経済が弱い今は、ポーランド人が大嫌い


176 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:58:02 0
ビスマルク時代は文化闘争でカトリック至上主義とポーランド人勢力が連係?

177 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 21:22:35 0
連携した形跡がないな
文化闘争のときバイエルン人は反カトリックの矛先がポーランド人に向いてるのを見て
クラスのいじめられっ子がいじめられているのをビビって傍観している潜在的いじめられっ子と
同じ思いをしていただろう
ポーランド人帝国議会議員やポーランド人有権者は中央党を見捨てて自分たちの政党を作ってしまったぐらい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3

178 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 23:45:48 0
>>165
>プファルツ選帝候フレデリック5世

フリードリヒ5世だよ。
ボヘミアの独立とプロテスタント信仰のために闘った彼の末孫がボヘミア王になったのに、
ミュンヘンがチェコ併合のナチス旗揚げの地になってしまう。

179 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 23:47:14 0
間違い訂正・・・

>>165
>プファルツ選帝候フレデリック5世

フリードリヒ5世だよ。
ボヘミアの独立とプロテスタント信仰のために闘った彼の末孫が、本家断絶後、バイエルン公⇒王になったのに、
ミュンヘンが、チェコを併合したナチス旗揚げの地になってしまう。

180 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 00:45:06 0
1648ヴェストファーレン条約

バイエルン公マクシミリアン1世は、与えられた選帝侯位はそのまま認められ、
またプファルツ選帝侯カール1世ルートヴィヒは選帝侯位を新たに与えられた。
旧プファルツ領は両者で分割され、バイエルン選帝侯はオーバープファルツを獲得した。
なお、バイエルンとプファルツが統合された場合にはプファルツの選帝侯位は消滅することとされた。

181 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 02:02:19 0
>>62
アナクロな中世嗜好でつくったんやろ、あれ

>>66
戦争は他家にまかせておけ
汝ヴィッテルスバッハは内紛せよ

>>118
ワロタ
同じ島国ってことでイギリスなんかも面白いよな

>>130
ハインリヒ獅子公とか?
当時何家がどのへんにいたのかよくわからん
ハプスブルク家はまだスイスかな
オーストリアはバーベンベルク家?

182 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 07:29:13 0
10世紀のバイエルン公国の地図を見ていると、ケルンテン公国というのが
領内にあるんだが、こりゃなんだろ。
公国の中にまた公国があるのか?

183 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 09:14:12 0
>>182
ドイツ語でケルンテン、ラテン語でカランタニア。
今のオーストリアに当初からあったスラブ人の公国。

カランタニア復活を!

184 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 12:40:53 O
バイエルンも含まれる高地ドイツ語成立は中世初頭と見ていいのですか?

185 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 19:12:42 0
>>184
高地ドイツ語の音韻の基礎をつくった「第二次子音推移」とよばれる音韻変化は、9世紀ごろに完成した。

186 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 20:32:57 0
>>130
中世初期、バイエルンはフランク王国に服属しながらも、アギロルフィンガー家の
下に一つの国を成し、7世紀にはイタリアのランゴバルド族と組んで
フランク王国への服属から脱したこともあった。
しかしカロリング家がフランクの王位に就いた後、再びその支配下に入り、
カール大帝はバイエルンの君主タシロ3世を廃位してしまった。
(ちなみにカール大帝とタシロは母方の従兄弟でもあった)

そしてこの地方は東方からのアヴァール人、スラヴ人の侵入に備える要地に
当たるため、その東端に辺境伯領が設けられて国土の防衛に当たった。
フランク王国が三つに分裂した後、その一つの東フランク国ではやがて
カロリング家の王統が絶え、有力な公が東フランク王位に就くようになった。
その中でバイエルンはザクセン、フランケン、シュヴァーベンと並ぶ
有力な公国だった。
そして12世紀にシュタウフェル家のフリードリヒ1世バルバロッサによって
ヴィッテルスバッハ家のオットーがバイエルン侯に封ぜられると、以後
この家がバイエルンの君主の座を引き継いでいく。

187 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 20:36:01 0
×バイエルン侯
○バイエルン公

188 :世界@名無史さん:2009/04/22(水) 22:07:06 0
>>183
スラブ語でカランタン、あるいはカランタニ。
意味は、「友愛の国」。スラブ諸部族の友愛と連帯を表す。

189 :184:2009/04/23(木) 01:23:18 O
>>185
ダンケシェン

190 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 01:28:57 0
【城】ノイシュヴァンシュタイン城を模した「白鳥城」が姫路市・太陽公園に完成…ディズニーランドの「眠れる森の美女の城」のモデルにも
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240298544/

191 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 02:04:12 0
クライン公国については、全然わかりません。
要するに、スラブ人の公国が、東方植民のバイエルン人に乗っ取られたのでしょうが。



192 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 05:08:01 0
1918年にドイツ革命が発生すると、ザクセン=コーブルク=ゴータ公カール・エドゥアルトは退位宣言書に署名し、
公国は消滅した。
1919年に行なわれた住民投票の結果、
翌1920年にザクセン=コーブルクはバイエルン州へ、
ザクセン=ゴータはテューリンゲン州へそれぞれ編入された。
(ザクセン=コーブルクとザクセン=ゴータは名目上は2つの公国であったが、
連邦参議院で割り当てられた投票権は両公国合わせて1票であった。
そのため正式に合併しようという提案が2度にわたってなされたが、
結局これは実現しなかった。)





193 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 05:15:01 0
なんでそんなこと書き並べてんの

194 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 06:33:16 0
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは、煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


195 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 08:55:52 0
>>193
バイエルンの領域変遷は基本的知識。
それでも、バイエルンだけは歴史が古い。

196 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 09:00:08 0
フランケン、ザクセン、シュヴァーベンといった単位が早くに完全解体されているのに比べれば、バイエルンはまとまりを長期間維持してきた。

197 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 09:14:58 0
Nur Bayernと唱えてドイツ帝国への統合に反対した少数のバイエルン王国の臣民には心から敬意を表する。
彼らは、中産階級が占めるドイツ・ナショナリズムに根源的な警鐘を鳴らしたのだ。
ナショナリストは神よりも国家を崇拝する、対外戦争に臣民が今よりもいっそうかりだされること、税金が上昇する、本当の地域伝統はかえって喪われる・・・
だが、遅かったのだ。バイエルンがバイエルンであり続けるためにはもっと早くからそのための努力が必要だったのだ。オランダもスイスも、その努力は早いうちから始めていた。バイエルンの指導層にはドイツの雄国としての意識がかえって強かった。



198 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 10:35:33 0
今、ナポレオン支配下のドイツ諸邦についてちょっと調べてみたんだけど、
バイエルンは230もの旧諸侯を呑み込んで領土を拡大したのね。
こりゃ大幅な行政改革が必要になるわけだ。
(マクシミリアン・フォン・モンジュラが行った改革のこと)

シュタインとハルデンベルクの改革だけが有名で、南ドイツ諸邦が
行った改革が一般にほとんど知られていないのはどういうことだ。

199 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 10:37:16 O
バイエルンは基本的にホーエンシュタウフェン家に友好的で
ヴェルフェン家に敵対的と見てよろしいか?

200 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 11:03:53 0
領主による政治制度に反発してブルジョワたちがプロイセンで起こしたのが
反ナポレオン闘争&ドイツ連邦&ドイツ共和制&現在のドイツ国旗

1848年革命で王侯貴族がブルジョワに譲歩してなんとかその場は収まったが、
20世紀に入ると王侯貴族が戦争おっぱじめてボロ負けしたので1919年にまた革命が起きて王政廃止

バイエルンはその辺の意識が遅れていた

しかし逆に言えば、ロマン主義が流行したにせよ王侯貴族は意外とコスモポリタン的で、
ドイツ民族云々は言わなかった、というかドイツのブルジョワや労働者を相手にするよりは、
スラブ人をはじめとした異民族の王侯貴族たちの方を選んでいた

ドイツの民主化ブルジョワ革命は、排他的なドイツ民族主義ドイツ国粋主義がバックボーンになっている
で、あるからナチスはもちろんのこと、ワイマールも、現在のドイツ連邦共和国も
排他的な民族主義に陥りがちになる

201 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 11:44:51 0
ナポレオンのフランス=明治〜昭和初期の日本
ドイツの国民主義的歴史学=韓国の民族主義的歴史学

といってみるテスト

202 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 14:22:27 0
>>198
日本のドイツ研究者が明治以来のプロイセン至上史観を引きずっているからです。
南ドイツ諸邦の場合、意外にも国王がわりと善良で、国民の不満がそれほど大きくなかったので歴史記述も多くないということもあるとおもわれます。

203 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 14:32:34 0
「バイエルンがドイツの一部にならなかったら、平和な王国のままであったのに」とぼやく、ミュンヘンの爺さん。


204 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 14:43:53 0
>>198>バイエルンは230もの旧諸侯を呑み込んで
つーか神聖ローマ帝国知らないの?

205 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 15:11:52 0
中途半端に終わった大ドイツ主義=バイエルン併合
ドイツ語を母語とする者が多かったから。

旧オーストリア帝国はドイツ語母語はたった20%ぐらいだったはず。

しかしドイツ統一にいったい何の意味があったのか。
と考えるとやっぱり>>200のような下らん民族主義の理由しかありえん。
EUでリスボン条約が発効されたらもうドイツがドイツである意味ないなぁ。
ベルリンに財政もってかれるの困るし、バイエルン独立だろ。

206 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 15:19:08 0
大ドイツ主義でも、非ドイツ語地域のハンガリー王国などとのハプスブルク同君連合という道も有り得た。
でも、その場合、ドイツ語圏でもあったボヘミアの帰属でもめていた。

207 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 15:23:30 0
相手にしてもらえなくて寂しいんですね、荒らしさん、わかります。

208 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 15:36:55 0
>>200>>206
>ロマン主義が流行したにせよ王侯貴族は意外とコスモポリタン的で

チェコの民族主義には、なぜあんなに排外的な部分が多かったんだろう。
一時的にナポレオン軍に占領されたという点では、バイエルンやオーストリアも
同じだよな。
ウィーンで学んで、国際感覚を見につけたマサリクも、チェコ民族主義の
排外的傾向と衝突することがよくあったらしいが。

209 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 15:38:19 0
文字通り排外的だわなw
気に入らなきゃ窓から投げ捨てるお国柄だからな

210 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 15:57:27 0
>>208-209
「ひさしを貸して母屋を取られた」んだから当然だろうが。
国のぐるり(国境地帯で、鉱工業のいちばんよいところ)と首都をドイツ人にとられたんだから。

211 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 16:05:35 0
>>208
チェコ人の伝統貴族=コスモポリタン階級が消滅していたんだから、
排外主義への歯止めが無くなっている。



212 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 16:06:29 0
>>207
おまえこそうざいよ。

213 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 21:03:25 0
考えてみるとチェコがコスモポリタンだった時期ってのもないなあ
ボヘミア王国創設期からどこか排外主義的な匂いがしていたしな

隣のポーランドなんかはコスモポリタンで、
よく見ると15世紀初頭-17世紀初頭の2世紀ほどは欧米史上
もっとも成功したコスモポリタン国家だったようだけど

チェコは地理的にゲルマン民族に囲まれていたから
ボヘミア王国創設期から尖がってたんじゃないかな
スラブの兄弟であるはずのポーランドにも当初から自尊心がらみの
くだらん揉め事ふっかけているしな
聖ヴォイチェフ問題とかな

214 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 01:06:31 O
バイエルンはバーデンとかヴュルテンブルグとかには進出しなかったの?
プロイセンはザクセンを何度も併合しようと試みて果たせなかったけど。

215 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 08:34:51 0
>>202
『世界の歴史12 ブルジョワの世紀』(中公文庫、昭和50年初版)でも、
メッテルニヒは反動政治家で、プロイセンのシュタイン、ハルデンベルクの
改革はプロイセン王国を近代国家にしあげるためのものであったが、彼には
それが理解できず、この改革を「プロイセン愛国主義とゲルマン的色合いの
マントをつけた革命精神」のように見ていたと書かれているね。

>>211
チェコの民族闘争が中産階級主導だったのに対し、ハンガリーのそれは貴族
主導だったとか。

216 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 08:36:31 0
ハンガリーはオーストリアにうまく懐柔されていたから民族闘争なんかやったことがない

217 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 12:38:26 0
メッテルニヒ家はバイエルン公の臣下だったの?
ウェストファリア条約で、
「バイエルン公が、某に、プファルツ選帝候(敗北したが復活が認められた)の領内に与えた領地「メッテルニヒ」は安堵されるが、
某はプファルツ選帝候およびその後継者を主君とせよ」と言及されている。

218 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 12:41:57 0
http://www.h4.dion.ne.jp/~room4me/docs/westph.htm#W27
第二十七条〔プファルツ領内で皇帝から下賜された領土等〕
皇帝によってゲルハルト・フォン・ヴァルデンブルク男爵に
授けられたシェンクヘルンと呼ばれる封土,
マインツ聖庁尚書院長ニコラス・ゲオルク・ライゲルスペルク,
ルーデハイム男爵ハインリヒ・ブレムザーに授けられた封土,
同様にバイエルン選帝侯によってヨハン・アドルフ・ヴォルフに授けられたメッテルニヒと呼ばれる封土は確固として安堵されるものとする.しかしながら,これらの封臣はカール・ルートヴィヒおよびその継承者に対して直接の領主として忠節の誓いを立て,
これに対して封土の更新を求めなければならない.

219 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 16:49:33 0
>>213
最近、欧州統合が進むにつれて、帝国(神聖ローマ帝国やハプスブルク帝国)の
再評価が行われているようだけれど、アンジュー帝国やアングロ=フランセ
連合王国構想の再評価というのは存在しないの?

どうもヨーロッパの学界の動向というのがよくわからないので。
ポーランド=リトアニア連合王国の場合、リトアニア人やベラルーシ人は
まだ冷静に評価するまでには至っていないみたいね。

220 :世界@名無史さん:2009/04/24(金) 23:45:37 O
>>218


221 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:20:51 0
>>183
オーストリアはスラブ人じゃなく
ガリア人の土地だろ

222 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:27:59 0
>>183
日本人も東日本をアイヌ人に返却しないとな

223 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 09:38:06 0
どうすればバイエルンは独立できた?

224 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:03:13 0
>>221
カランタニアはスラブ人の公国。
西からのフランク人、東からのアヴァール人の侵入から自分たちを守るために
この地のスラブ諸部族が連帯して作ったスラブ公国。



225 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:04:05 0
>>219
ウクライナ人もこれについては冷静になる気配がない。


226 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:05:06 0
>>224
スラブ人は古代にそこに住んでいた
ガリア人を追い出したんだろ

227 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 10:12:57 0
>>222
東日本はアイヌ語地名が多いからな
日本人は中国人に負けないぐらいの
侵略主義者

228 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 12:03:29 0
>>226
いいや同化支配したんだろ

229 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 12:39:35 0
ドイツ東部はスラヴ起源の姓が多いからな。
ドイツ人は日本人に負けないぐらいの侵略主義者。



230 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 13:11:23 0
西部も多いよ<スラヴ姓
19世紀に当時のドイツ東部(いまのポーランド)から移民?してきた
当時は国内移動だから移住かな?

231 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 13:13:21 0
このスレの連中は
ドイツや中国の拡大は悪い侵略
日本の拡大はいい侵略だとでも
思っているんだろ

232 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 13:16:11 0
>>231
中国への侵略は侵略そのものであってたしかに問題があったが、韓国併合は侵略じゃないし。


233 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 13:17:10 0
日本人は神に選ばれた唯一の特別な民族だから
何をしても許されるが
同じ事をイギリスロシアドイツがやると駄目

234 :233:2009/04/25(土) 13:18:31 0
×日本人は神に選ばれた唯一の特別な民族だから

○日本人は神に選ばれた特別な民族だから

235 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 15:11:02 0
>>225
当事者同士ではなかなか冷静になれるものではないんだろう
日本も中国朝鮮相手となると冷静になれない

236 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 18:16:05 0
>>235
ポーランド人はウクライナ人がいくら歴史(特に17世紀以降の分がひどい)を捏造しても冷静で、
ほっとくつもりみたいだが

237 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 20:39:58 0
自分とこの歴史を正当化しようとするのは当然のこと
ウクライナの歴史をねつ造と感じるのは
それはポーランドよりだからそう見えるだけでは

238 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 20:42:01 0
スイス、オーストリア、バイエルンは
元はケルト人の土地

239 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 20:44:38 0
バイエルンはドイツ人ではなく異民族

240 :世界@名無史さん:2009/04/25(土) 23:07:11 0
>>237
どこをどう見たらポーランドよりの捏造になるのかまったく分からないよ。
捏造しているのはウクライナ側だということが明らかになってるんだから。
肝腎なところを隠して因果関係を歪曲することで意義がまったく変わってしまう手も
ウクライナではよく使う。
同じことはロシアもやる。

たとえば韓国が捏造していると発覚したのでそれを言ってみて、
それはおまえが日本よりだからそう見えるのだといわれたらどう思う?

241 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 00:59:54 0
>>235
2ch見れば実によくわかるな
今の少年たちはほとんど2chを見てるというが
もしかして今の学校の歴史教科書に文句言ってたりするんだろうか

242 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 01:05:27 0
>>240
ウクライナの事は知らないが

日本も歴史捏造とかは韓国の事を馬鹿に出来ないと思う

243 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 01:12:58 0
>>241
2chの平均利用年齢は30代だとか

244 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 01:35:50 O
>>243
板によって違うだろうし、10代と50代が多いから平均が30代になってる可能性もある

245 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 05:37:57 0
>>241
大半の少年少女は2chなんか見ないよ
ネットならみんなプロフで忙しい


246 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 07:04:57 0
>>242
ソースは?

247 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 08:40:59 0
中世には恥ずべき異端者とされていたフスが、19世紀になるとチェコ民族主義の
シンボルになった。

248 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 18:54:28 0
バイエルンの話に戻れ。

249 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 21:50:42 0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/vote/1130022900/
世界史板に於いてID制度を導入すべきか否か


250 :世界@名無史さん:2009/04/26(日) 22:55:52 0
バイエルン大公の初代は?

251 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 02:29:38 0
部族大公というのは、もともと臨時的な軍事指導者以外に王を持つことを嫌がっていたゲルマン部族を、カール大帝が降参させキリスト教を強制した際、
服従の秩序から教え込むべく頭目の1人を選んで長に据えたまでのこと。

252 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:09:49 0
ゲルマン「部族」単位と、方言・文化の境界線とは全く無関係になってしまっている。


253 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:21:03 0
いまのドイツ人はゲルマン語族であり古代ゲルマン人の末裔の「一つ」ではあるが、
直系の末裔ではない

254 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 11:51:04 0
直系の末裔は北欧だけ。

255 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 12:40:58 0
>>254
北欧は非ヨーロッパからの移民が1-2割を占めているうえに
ゲルマン民族は純粋な人種ではなく、北欧の原住民とアーリア人が混血してできあがったもの


256 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 13:09:53 O

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 今日は64回目の結婚記念日だ余!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク



257 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 13:12:49 0
>>256
永遠に死んでろ

258 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 13:36:35 0
バイエルンがなぜあんな排他的でナチの当初の地盤になったぐらい排他的なのかというと、
特に敬虔なカトリック地域としてポーランドと連帯しないよう
プロイセンがわざとバイエルンとポーランドを対立させて離反させていたからでは?
これはザクセンとポーランドにも言える

カトリックは非常にコスモポリタンなのが特徴だから
ほうっておいたらバイエルンはザクセンと共にドイツよりポーランドを選んでしまう

特にザクセンとポーランドは歴史的にずっと仲の良い国だったから
ルーテル派プロテスタントが国家の当初からのアイデンティティーであるプロイセンにとっては
こういうカトリック教徒の多い国々は見過ごすことのできない危険なものだったと

259 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 14:06:41 0
プロイセン・ユンカー・プロテスタント勢力が一次大戦で没落したから
バイエルン・非ユンカー中産階級・カトリック勢力が勃興してきたってだけじゃないの
ナチスってある意味ドイツ史上初めて市民階級中産階級が権力を掌握した
プチプル革命の要素あると思うし

260 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 14:40:55 0
>>295
おまえは何を言ってるんだ?
ナチスが権力を握ったのは中産階級が没落して労働者階級に落ちたからなんだが
ブルジョワ革命は1848年と1919年におきている

261 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 18:10:57 0
というか、別にポーランドを持ち出すまでもなく、バイエルンがカトリック、プロイセンがプロテスタントだからでいいんじゃないの?
そういう意味では独立してもおかしくなかったんじゃないかな。
普仏戦争がなければ。あれがバイエルンの最後を決めてしまったよね。

262 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 18:27:52 0
ナポレオン戦争後のドイツ国民運動、ドイツ・ナショナリズムの盛り上がりの歴史的経過考えると
同じカトリックだからってバイエルンがポーランドと連帯してどうこうなんて考えられんだろ
むしろプロイセン・ユンカーにはポーランド貴族の血が混じってるからあんなにも鼻持ちならないんだとか言うくらいに
非プロイセンのドイツ人ってプロイセン以上に反ポーランドっぽいとこあるし

263 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 20:04:36 0
ドイツの民主主義っていうのは、民族主義と結びついた一国民主主義だな
外国なんかどうなろうと知ったこっちゃない自分たちさえよければいい

264 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 20:16:45 O
で、バイエルンはプロイセンとガチンコする実力はあったの?

265 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 20:29:40 0
西洋の民主主義っていうのは、人種主義と結びついた一人種民主主義だな
有色人種なんかどうなろうと知ったこっちゃない自分たちさえよければいい

266 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 20:48:37 0
単独じゃ無理。
でもプロイセンだってバイエルンとガチンコして勝てるにしても滅ぼせるかどうか・・・。
ビスマルクの凄いところは、ドイツ諸国を武力制圧して統一するのではなく、フランスに宣戦布告させて外国勢力に対抗するにはドイツが一つになるしかないと、自主的に統合させるようにもっていったところでしょう。
ドイツ諸国を統合してドイツ帝国を作るんじゃなく、諸国はそのまま、王も公もそのままで、その上に連邦帝国を乗っけたところがさすがだと思う。

267 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 17:26:30 0
http://blog-imgs-40.fc2.com/n/e/t/netamichelin/2008122207.jpg


268 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 18:00:38 0
>>265
ナショナリズムとか民族主義(民族≠人種)とかいろいろある中でさんざんもめてできてるのに
そういう単純すぎるくくりはどうかと思う

269 :世界@名無史さん:2009/04/29(水) 21:38:57 0
>>263は合ってるが、>>265は合ってない

270 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 15:40:12 0
帝国自由都市レーゲンスブルクがバイエルン王国に組み込まれたのは1810年。
意外と新しい。

271 :世界@名無史さん:2009/04/30(木) 20:31:55 0
「バイエルン光明団」という秘密結社の話は実在しなかった只のトンデモネタ話?

272 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 09:04:39 0
>>271
ハルデンベルクもメンバーであった穏健改革派グループ。
活動期間がきわめて短期間であったので史料もなく、一部のトンデモ系に悪用される。

273 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 11:49:53 0
16世紀前半の神聖ローマ帝国中西部
現在のバイエルン州、バーデン=ヴュルテンベルク州、オーストリア西部の地域にあった国々です

http://homepage.mac.com/linstedt/linische/rolle.html

274 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 21:47:22 O
バイエルンにはモンジュラという有能な啓蒙政治家がいたね
バイエルンを近代的国家として確立した功績は大きい
彼が改革を進めるのに必要な特権廃止は形骸化したとはいえ神聖ローマ帝国の存在による阻害がネック
しかしナポレオンの侵略による帝国の解体というラッキーなチャンスに恵まれ
しかも領土が拡大した領域革命によりさらに中央集権化した政治体制に移行せねばならなかった
フランスには面従腹背しながら徐々に力を蓄えた
モンジュラの改革がなければバイエルンは近代国家になりえなかっただろう
ドイツではヴェストファーレン王国に次ぐ二番目の憲法制定国となる栄誉も得た
ただモンジュラは普通選挙による民主主義的議会には懐疑的であったという欠点はあるけどね

275 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 01:22:23 0
初代バイエルン国王がフランス王国アルザス陸軍大佐だったというのも変だ。

276 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 03:03:34 0
ノルマン朝やプランタジネット朝のイギリス王が
フランスの封建諸侯だったりするしな
そういえばハノーファーとかもだな

277 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 09:58:06 0
>>275
>初代バイエルン国王がフランス王国アルザス陸軍大佐だったというのも変だ。

部屋住みの身分の頃の話じゃないの?
ブルボンとハプスブルクが同盟していたから、ハプスブルク皇帝の許可は得ていたんだろう。

278 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 16:59:49 0
>>274
>フランスには面従腹背しながら徐々に力を蓄えた

「名を捨てて実をとる」という戦略をとるならば、ライン同盟というのはバイエルンに
とって決して悪いことばかりではなかったような。
昔はライン同盟=ナポレオンのための軍事援助機構という見方しかされていなかったけど。



279 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 02:19:52 0
実際、ナポレオンはドイツには何ら悪いことはしなかった。

280 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 08:18:45 0
ライン同盟は何ら悪い事をしなかったものではないだろ
多面的な側面があるだけで

281 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 12:13:30 0
カトリック共和制(のち帝政)連合=フランス・バイエルン・オーストリア・ポーランド

敵=プロテスタント連合+カトリック君主制連合+東方正教連合=イギリス・オーストリア・プロイセン・ロシア


282 :世界@名無史さん:2009/05/03(日) 12:39:30 0
3年前行った

283 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 01:13:45 O
>>279
確かにメリットになったことは多い
帝国の解体と聖俗勢力の権力剥奪は特にね
南西ドイツ諸国は分散していた所領を一円化し領土を拡張できた
バイエルン:面積144%、人口142%
ヴュルテンベルク:面積414%、人口857%
バーデン:面積738%、人口948%
特にバーテンの躍進は特筆できる
ナポレオン戦争終結後もバーデンにはドイツで最も民主主義が根づき
1848年革命では他の保守的なドイツ連邦諸国と戦い敗れたが
カール・シュルツ、キンケル、フライリヒラート、ヘッカーらバーデン人8万人が合衆国など海外へ亡命しその地の民主主義に影響した
特にカール・シュルツは南北戦争時、北軍側の合衆国国務長官に就任する

話はズレてしまったが、ナポレオンはドイツに対し全て好影響を与えたわけでない
あくまで南西ドイツ諸国の領域拡張はフランスに対する従軍義務や臨時徴発に一方的に従う衛星国化と引き換えだし
ドイツ全体にとればライン川左岸のフランスへの割譲と新たに建国されたヴェストファーレン王国のフランスへの属国化
というドイツ人にとり屈辱的な条件をもたらした
それがドイツの国民感情を生み出すもととなった

284 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 10:34:33 0
フランスに憧れ、小ベルサイユ風にするゼイタクのため自国民を傭兵として売り飛ばしていたドイツ諸侯は鬼畜だったのに。
ましなのはプロイセンだけだった。

285 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 13:52:33 0
>>283
ナポレオンはプロイセン等ドイツ北部地域の専制的な王侯貴族をぶっ倒したのはいいが、
ドイツの王侯貴族の債権者はドイツのブルジョワ階級だったから、
彼らが北部王侯貴族に貸した金を取りっぱぐれそうな事態になり困った。
それまでドイツでもブルジョワは王侯貴族と対立していたのに、利害が一致した。

それでブルジョワもナポレオンの政策にに反対するようになって、
それがドイッチェラント・ドイッチェラント・ウーバー・アレス、ということになった。


286 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 13:56:14 0
プロイセンはまともだったのでは?

287 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 14:05:30 0
ナポレオンの大陸封鎖令も、ブルジョワ階級に打撃を与えたそうで。

288 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 14:18:27 0
スペインやロシアの場合、レジスタンスは愚民。

289 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 14:38:01 0
フランス革命のスローガンは「自由、平等、友愛」だったが、実際には
ライン左岸地方では、上級官職はフランス人によって独占され、公用語も
フランス語とされたため、ドイツ系住民は二級市民の地位に押しとどめられた。

また、皇帝教理問答書(ナポレオン崇拝のためのカテキズム)も、カトリックの
強いこの地域では摩擦を引き起こした。

290 :世界@名無史さん:2009/05/04(月) 22:42:53 0
>>286
プロイセンに民主主義が少し根付いてきたのは1848年ブルジョワ革命以後のこと
ナポレオン時代のプロイセンはまだまだ

291 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 10:50:07 0
メッテルニヒが創出したドイツ連邦でも、改革された国制はそのままだったな。
彼はナポレオンに与したからといって、ライン連邦諸国を解体しようとは
しなかった。

292 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 17:26:16 0
ウェストファリア王国はジェロームがへたれだったのでつぶれた。

293 :世界@名無史さん:2009/05/05(火) 19:29:18 0
1812年に、ナポレオンがロシアで敗北すると、ライン同盟参加の大部分の
諸侯国は日和見主義的にプロイセン=ロシア=オーストリア連合軍にいち早く
加わり、ライン同盟は対ナポレオン解放戦争のさなか1813年10月に解消
されてしまった。

294 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 02:35:47 0
http://tokyo.cool.ne.jp/under__ground/contents/03_377.html

295 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 04:40:09 0
最後的かつ根本的の虚偽(実はドイツ国防軍幹部の誰もが知っているが、最大のタブー)=ドイツは第一次世界大戦では軍事的に#完全#敗北していない。



296 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 09:12:34 0
>>295
「ドイツは第一次世界大戦では軍事的に#完全#敗北した」のが真実ってことかね?


297 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 09:31:10 0
バイエルン、オーストリア、チェコ、ハンガリーあたりは「ドナウ河文化圏」
という概念で考えたほうがいいかもね。

18世紀にウィーン(つまりカトリック圏)にやってきたプロイセンの知識人は、
このように軽薄で移り気な、遊惰を貪る精神性が支配する社会には、勤勉な
生活態度や合理的・理性的な思考様式など根付くはずもないと批判している。

プロテスタント圏の人々にとっては、聖人崇敬や豪華な聖像・聖画も異様に
映ったらすぃ。

298 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 09:44:28 0
逆に言えば、対抗改革後のカトリックの人々から見ればプロテスタントの人々は狂気

299 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 09:50:34 P
プロイセンには文化の香りが感じられないからなあ。
例の明治新政府の欧米派遣団が、
「ベルリンはヨーロッパの中では考えられないくらい猥雑で、昼間から酔っぱらいがたくさんいた」って
記録しているな。


300 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 11:11:31 0
>>295
国家総力戦で「軍事的に」負けた負けないってのがいかに無意味な話か、まずそこから認識しろよ
タブーじゃなくて常識かつ何度も繰り返された話だから誰も言い出さないだけのこと

301 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 11:19:47 0
>>295>>296>>300
スレ違いです。こちらへどうぞ。

http://academy6.2ch.net/test/read.html/whis/1209911008/l100
【欧州の】第一次世界大戦 2【没落】


302 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 11:24:56 0
>>301
ほっとけよアホ

303 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 13:06:28 0
>>299
そーいやカイザー(ヴィルヘルム2世)も、英国の貴族がヨーロッパ大陸に旅行するときは
必ずパリを訪れるのに、ベルリンには決して寄らないとこぼしていた。

304 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 13:17:35 0
>>303
ハコモノいっぱい作ってギリシャくんだりから神殿まるごともってきたりしたのになww


305 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 13:40:45 0
せっかく導入した優雅・高尚なフランス文化の要素が、巨大都市化とゲルマン国粋主義が圧倒してかすんでしまったから面白くなくなった。

306 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 13:46:25 0
民主主義が下地としてあって、それで階級や地方や民族の文化に多様性があるからこそ、
パリは魅力的だったのであって、ドイツじゃ無理だ。
せいぜいそれが少しだけ実現できるとすればデビュー前のビートルズを育てた港街ハンブルクだけだ。
ベートーヴェンが育ったボンは小さすぎるから意味ない。
中世はダンチヒもコスモポリタンで自由な街だったがパトロンのポーランド王国18世紀に滅亡してしまってからは
すっかりつまらん街になった。
ケーニヒスベルクやベルリンのようないかにもプロイセン的なつまらん街はもう論外。パリと比べるのはおこがましい。

307 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 13:53:20 0
なんでバイエルンのスレで?
あと表現主義とか知ってる?

308 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:15:09 0
フランクフルト・アム・マインは?

309 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:16:47 0
バイロイトはヴァーグナーヲタ利権をなんとかしろ!!

310 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:40:43 0
プロテスタント圏の人が南ドイツに来ると、高位聖職者の貴族さながらの
贅沢な暮らしぶりに驚いて批判している。

でも漏れは個人的には、レーゲンスブルク、ヴュルツブルク、ザルツブルク
のような司教都市が好きなんだよな。

1802年から8年間、レーゲンスブルクを統治したダールベルクも
最初はマインツ大司教だった。
ライン同盟首座大司教侯をつとめたせいで、ナポレオンの没落とともに
裏切り者扱いされた気の毒な人。

311 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 14:47:33 0
ルターなんかただの粗野な男に過ぎん。
プロイセン野郎は、日の当たる南方に憧れとコンプレックスを持っていたからね。
贖宥状発行だって、ドイツ国内の公共事業にも使われた何ら問題の無いことだったのに。

312 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 16:13:47 0
高位聖職者というのは普通に貴族の子弟がなるものだから。
北ドイツの場合でも、企業の役員は貴族やブルジョワの家系の人しかなれないし。

313 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 16:32:24 0
カントはケーニヒスベルクで一生を過ごしたが、バッハが活動したのももっぱら
ドイツ北東部に限られていて、イタリアにもフランスにもオーストリアにも
行かなかった。
そのせいか、彼の音楽には華やかな宮廷音楽風の作品は少ない。

そもそも、バッハの音楽が“再発見”されたのは19世紀になってからで、
同時代の人々からは人気がなかった。

314 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 17:14:36 0
庶民が質素な教会堂でも信仰のために聞けるような敬虔な音楽をつくったんだよ。

315 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 19:20:27 0
>>314
いいや有名曲のほとんどはあちこちの宮廷に仕えてたときに王侯貴族のためにつくったものだ

316 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:32:20 0
例えば
音楽の捧げ物
ブランデンブルク協奏曲
農民カンタータ
なんかがそうだな。

317 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:00:13 0
ウィーンは他の地域出身の芸術家・文化人に活躍の「場」を与えたという感じ。

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、
ブルックナー、シュトラウス親子、マーラー、シェーンベルク、マッハ、
ボルツマン、ケルゼン、フロイト、ハイエク・・・

ウィーン以外、オーストリア以外の地域から多様な人々が集まってきた。

318 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 23:43:05 0
本当はパリがいいけどパリだとフランス語喋らなくちゃいけないからな
フランス語が下手だとコンプレックスだからパリに移住しないでウィーン住まいで我慢する
ハイドンなんかはロンドンでも住むために行ったけど

319 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 13:49:15 0

>>318
>フランス語が下手だとコンプレックスだからパリに移住しないでウィーン住まいで我慢する

へー、そんな理由があったのか。

マイヤベーア、ロッシーニ、ベルリーニ、リスト、ショパン、オッフェンバッハ
などはパリで活躍したけれど。


320 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 17:29:41 0
そういう要素は大きいだろうな
ドイツ語喋れるならウィーンのほうが生活しやすい
当時のドイツ語はまだ地方地方で互いに外国語みたいに違ってたらしいが

321 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 18:11:12 0
ドレスデンは“エルベ川のフィレンツェ”という異名をとったが、ザクセン
選帝侯国もカトリックだったな。

フリードリヒ・アウグスト1世はポーランド王も兼ねていた。

322 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 19:41:00 0
それはザクセン選帝侯がポーランド王位につくためカトリックへ改宗した結果であって、
ザクセンの住民がカトリック主体だったというのとは違う。

323 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 19:52:25 0
>>322
そうなんすか。じゃあザクセンの住民の多数派はプロテスタントだったのか。

それにしてもドイツ史は、ザクセン、ニーダーザクセン、ザクセン=アンハルト、
ザクセン=ヴァイマール、ザクセン=コーブルク=ゴータと、似たような名前の
領邦や家名が出てきて混乱するな。

324 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 20:43:08 0
そういえばワルシャワのザクセン王宮(サスキ王宮)は再建するのかのう・・・
去年ワルシャワへ行ったらサスキ公園からサスキ広場で大規模に発掘調査をやってたが

ドレスデンの聖母教会の再建でポーランド人が協力したんだから
こんどはザクセン人がザクセン王宮の再建に協力すればいいのに
ポーランド人は再建したいと言ってたぞ

なかよくなってほしいな


325 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 20:58:49 0
>>312
> 北ドイツの場合でも、企業の役員は貴族やブルジョワの家系の人しかなれないし。

それは現代でのこと?
所有と経営が分離してないって事かな?


326 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 22:29:21 O
ここバイエルンスレなんだけど
ザクセンの語りたければザクセンスレ建てれば

327 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 22:30:15 0
>>325
現代もそうだ
あんまり言うと詮索されるから言いたくないけど、俺のずっと年上の友人はフォン・○○という貴族で、
ドイツの某大銀行の某中欧国の首都の支店長で遊びに行ったら見たら腰抜かすほどの大豪邸だった
という個人的体験もあるし
また最近も2chのビジ板かどっかに企業の役員がそういう社会の最上流のクラスの人たちばっかりで
みたいな記事があったよ
本物のエリート同士の内輪内輪でみんな固めてるんだな
これだな
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241401817/l50

従業員の雇用の流動性はあるていどあるが、役員クラスの雇用の流動性はないな


328 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 23:09:55 O
>>326
スレ建て認めちゃうとザクセンの次はバーデン、ヴュルテンベルク、
シュレスビヒ=ホルシュタイン、オルデンブルク、ヘッセン、
果てはアンハルトの歴史なんてスレが建っちゃうだろ。
ドイツ帝国スレに誘導できんかなあ…

329 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 05:25:13 0
>>327
労組から重役に入ってるのもけっこういるらしいが。

330 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 06:10:41 0
http://academy6.2ch.net/test/read.html/whis/1219743172/l100
【プロイセン】 ドイツ帝国について 【第二帝国】


331 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 06:49:18 0
http://academy6.2ch.net/test/read.html/whis/1241353913/l100
【チェコ】中欧の歴史【スロバキア】


※ドイツの話はここでもOK。

332 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 07:10:30 0
バイエルンは最初アギロルフィンガ家、次いでフランク王国(カロリング朝)の
支配下にあったが、次にこの国を支配したのがヴェルフェン家のハインリヒ
獅子公だった。
バイエルンの首都ミュンヘンを建設したのも、ハンザ同盟都市リューベックを
建設したのもハインリヒ。

でもこの人最後には調子こいて、皇帝と衝突して帝国追放刑を食らって
領土も取り上げられてしまった。
そしてバイエルンはヴィッテルスバッハ家に与えられてしまう。

333 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:19:56 0
>>325
日本だって同じだよ
経常利益1兆、従業員1万クラスの巨大企業の役員の先祖は
江戸時代の武士階級か地主がほとんど

334 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:27:41 P
>>333
武士階級は地主を貴族と同一視するのはどうよ?w

単純にそのへんは教育が行き届いていたってだけの話で。

335 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:40:32 0
>>334
ドイツの貴族だって教育が行き届いていたってだけの話じゃないか?

336 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:45:10 P
>>335
じゃあ何で貴族以外の地主層や新興市民階層が入ってないんだって話だわな。

337 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 12:58:38 0
いや、教育の話を振ってきたから教育の話で返しただけで。
日本の武士階級もドイツの貴族階級も
資産蓄積、閨閥、軍事政治行政祭祀の独占という歴史的背景があってこそ
2009年現在までその力が及んでるっていう意味では一緒じゃないの?と言いたかっただけ

338 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 13:12:53 0
日本の武士階級はドイツの貴族よりポーランドの貴族(シュラフタ)に似てる


339 :325:2009/05/08(金) 13:16:30 0
(スレ違いだけど・・・)

>>333
> 経常利益1兆、従業員1万クラスの巨大企業の役員の先祖は
> 江戸時代の武士階級か地主がほとんど

ソースはあるの?

>経常利益1兆

経常利益1兆って不況前のトヨタ、NTT、NTT Docomoとメガバンクぐらいか?


340 :325:2009/05/08(金) 13:27:54 0
>>335,336
>>325で聞きたかったのは、(北)ドイツでは、所有と経営が分離してなくて、役員=株主なのかな?っと。
企業を創業した貴族やブルジョワの一族が、大企業となってもまだ経営を握ってるのかなと。

>>333で言われてるような日本の大企業の場合は、豊田家を除けば、
財閥解体後は、普通に従業員として働いてきた人間が出世して役員になってるわよね。


341 :325:2009/05/08(金) 13:29:47 0
あと、バイエルンの話に戻すと

>>312
> 北ドイツの場合でも、企業の役員は貴族やブルジョワの家系の人しかなれないし。

これってバイエルン含む南ドイツでも同じなのかな?
北ドイツと南ドイツで大戦後の財閥解体の処理が異なってたりはしないのかな?

342 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 13:37:24 0
ドイツで大戦後に財閥解体なんかしたっけ?

343 :325:2009/05/08(金) 14:10:00 0
このスレでみたと思ってたけど、別のスレだった

【自動車】独VWに自動車事業売却へ--ポルシェ、ピエヒの両一族、支配強化狙い [04/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240495390/l50

26 名前: 名刺は切らしておりまして 投稿日: 2009/04/28(火) 20:43:28 ID:bjD2enp0
元々ダイムラーベンツ社には、オーナーが居た。

フリードリッヒ カール フリックという人物でニュールンベルグ
国際軍事法廷でナチスの戦犯として裁れた人物。
有名なドイツの鉄鋼財閥のクルップやイーゲーフェベンも同じ法廷で戦犯となった。

既にワイマール期には鉄鋼・石炭コンツェルンを築き、クルップより金持ちと
言われナチス政権期には、化学部門にも進出していたから一発屋的な山師とはいえない

しかし連合国、特に英・仏の戦後のドイツの大独占企業に対する解体政策に
の為に連合国高等弁務官条例27号が徹底的に施行され、フリックは戦前・戦中
に率いた自分の大鉄鋼・石炭コンツェルンを手放さなくてはならなくなった。

しかし、連合国による強制売却後の自分の企業株式の代金は、自分で運用出来たので、
フリック は、「これからは素材産業ではなく自動車のような加工産業の時代になる」と
判断し1955年にダイムラーベンツを買収した。

ちなみに日本の財閥家族は、財閥解体時の持株の強制売却後の売却代金は、
強制的に国債に買い入れに当てられた為、財閥家族による株式売却代金の
運用は不可能であった。


344 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 15:47:29 0
そもそも北ドイツの企業の役員は全員貴族ってのがウソでしょ
例えばハンブルグに本社があるブローム&フォスの役員なんて
vonが付く人は一人しかいないんだがw

345 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 15:59:50 0
>>344
誰が全員貴族って言ったよ?
>>312なんかは貴族<やブルジョワ>って言ってるぞ

346 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:00:54 0
>>338
日本の武士はシュラフタだね。
割合的にもそうだ。

347 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:12:17 0
>>345
ブルジョワまで拡大したら
西欧諸国の老舗企業の役員なんて北ドイツに限らず
どこでも出身は貴族かブルジョワだよ

348 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:15:11 0
>>347
だからはじめから>>312はブルジョワまで拡大してるよね?
自分の解釈で話題の枠組みを勝手に狭く変えようとしたのは君だろう?

自分の読解力を棚に上げてそれはないだろw


349 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:34:28 0
いや>>312のいうブルジョワって
文脈から言って19世紀における産業資本家でしょう?
彼らは軍人でも領主でもないのに貴族の称号を受けた者も多かったから
vonが少なすぎるんじゃないか?と言っただけだよ



350 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:43:43 0
vonが少ないとか何とかそんな抗弁は苦しすぎるわw


351 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 16:50:05 0
まあね
戦後vonを落としたドイツ人も多いからね
まあ不毛な水掛け論なんでもうカキコは止めますわ

352 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 22:10:19 O
クライスラー社、フィアット グループは戦略的提携に合意、活力溢れる新会社を設立
ミシガン州 アーバンヒルズ ― クライスラー社は、多くの利害関係者からの支援を得た広範囲にわたる再建計画協議の結果、
フィアットSpAとの戦略的提携に関して基本合意に達し、新会社を設立することと決定いたしました。
この合意は、クライスラーとフィアット グループが互いの製造拠点およびサプライヤーベースを最大限に活用しつつ、
新市場への参入をも可能にします。
フィアット社のパワートレインや部品などもクライスラー社の生産拠点にて生産されることになります。
「このパートナーシップは戦略的な優位性に裏づけされたものでクライスラー社を活力溢れる新会社へと変えるものです。」と、
クライスラー社 会長 兼 CEOのロバート・ナーデリは述べています。
「より燃費効率に優れ環境に優しく高品質のモデルから構成される拡充されたラインアップを、
顧客やディーラーへ提供することが可能となります。
パートナーシップが新会社へもたらすメリットとして、
我々の現在のラインアップを補完する既存製品へのアクセスや技術協力、
そしてより強力な世界規模の販売流通が挙げられます。

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! どーすんだよオペル?

353 :世界@名無史さん:2009/05/08(金) 23:17:47 0
プギャーってお前……

このニュースの意味わかってないだろ

354 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 11:32:52 0
やっぱりバイエルンだけでは話のネタが尽きてしまうのかな。

355 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 11:48:44 0
すぐスレが落ちる板じゃないし常に何かしゃべくる必要はないかと

356 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 14:52:18 0
そういえばドイツの博物館島にあるものって、たいした価値ないものばっかりだな
本当に価値のあるものはヨーロッパなら大英博物館かルーブル美術館にある
そうじゃなくてもプラドやエルミタージュに

ペルガモン博物館なんて移築した遺跡が大きいだけであんなもんたいしたことないだろ
大英博物館の充実度と比べたら、まるで見栄で持ってきただけの中身のないハッタリに見える
帝国主義やるなら、イギリスぐらい思い切ってやらんといかん


357 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 16:46:34 0
>>356
19世紀のベルリン、テーゲル地区に作られたゴシック様式の工場の門の写真を
見たことがあるが、戦後日本のハコモノのような、なんとも異様な建築だった。

ヴィルヘルム2世の皇后アウグステ・ヴィクトリアは信心深い女性で、ベルリン中に
ネオゴシック様式の教会を建てまくり、当時ベルリンにはローマを凌ぐ数の
教会があったといわれているが、これも国家の内容の無さを、伝統の復活と
様式の引用によって糊塗したいい例。

358 :>>325:2009/05/09(土) 22:41:20 0
社会の階層構造がどれだけ保持されてるか興味があったけど、結局どうなの?
北ドイツの老舗企業では、貴族や古くからのブルジョワの一族がまだ経営を握っている、と。
南ドイツでも?
新興企業では?

359 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 08:16:54 0
>>357
>ヴィルヘルム2世の皇后アウグステ・ヴィクトリアは信心深い女性で、ベルリン中に
>ネオゴシック様式の教会を建てまくり、当時ベルリンにはローマを凌ぐ数の
>教会があったといわれているが、

Zoo駅前にあるあの廃墟みたいなカイザーヴィルヘルム教会もそういったものの一つかな

360 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:18:17 0
>>359
あれは1871年のヴィルヘルム1世のドイツ統一を記念して1895年に建てられた
ものだそうです。

旧帝国議会議事堂、ブランデンブルク門、ジーゲスゾイレ(戦勝記念塔)、
ベルリン大聖堂、赤の市庁舎と、19世紀に建てられたものは仰々しい。

ウィーンのリンクシュトラーセの建築物は典雅なものが多いのにな。

19世紀のヨーロッパはヴィクトリア朝の家具、パリのオペラ座など、悪趣味・
成金趣味・俗物的なものが流行した時代だった。

361 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:43:53 0
ヴィクトリア様式とテューダー様式の区別がつかないです><

362 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:45:13 0
ブライトンのロイヤルパビリオンはさすがにヴィクトリア女王も嫌がったそうだ。
壊すのももったいないからブライトン市に下賜してしまった。
あれがヴィクトリア様式の悪趣味の絶頂ということでよろしいか。


363 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 10:47:19 0
>>360
>旧帝国議会議事堂、ブランデンブルク門、ジーゲスゾイレ(戦勝記念塔)、
>ベルリン大聖堂、赤の市庁舎と、19世紀に建てられたものは仰々しい。

ヴロツワフ(旧ブレスラウ)にあるドレスデンの戦い百周年記念ホールも酷いよね
世界遺産になんかなっちゃったもんだからポーランド人が壊すに壊せず困ってる

364 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 12:03:23 0
>>362
禿同。まだクリスタル・パレスのほうがマシだ。

ちなみに折衷様式が流行したのもこの時代の特徴で、ブダペストにも多い。
ヴァイダフニャド城、工芸美術館、オペラ座、美術博物館とアート・ギャラリー、
漁夫の砦、国会議事堂、み〜んな折衷様式。

ヨーロッパのどの都市でも、オペラ座に通うことは一種のステータス・
シンボルだった。かつての貴族に代わって力を持つようになった中産階級が、
格別音楽を愛していなくても、燕尾服やイヴニング・ドレスでめかしこんで、
豪華な馬車を仕立ててシャンデリアが輝く劇場に乗りつけることを好んだから。

365 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 18:05:57 O
>>355
確かにそれは言えるが
下手に全てを許容すると
脈絡なくバイエルンと全く関係のない東欧の某国を出したり
無意味にageたり、自演までして荒そうとしている輩がいるからね

366 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 19:05:03 0
ドイツ貴族の場合(嗣子だけでなく)縁者全員が名乗れるのでvonなど掃いて捨てるほどいる。
戦後はメンドクサイの抜く人も居るらしいが。

367 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 19:58:22 0
麻生 von 太郎 ヴェステンヴァッハ

368 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 23:17:39 0
麻生太郎はカトリック

369 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 23:34:06 0
小泉はワーグナーが好きで、麻生はポーランドが好き

370 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 00:17:33 0
アンスバッハやクルムバッハのバッハってどういう意味

371 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 00:17:57 0
小川

372 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 00:32:08 0
小川ですか
ありがとう

373 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 03:45:42 0
英語ではバッチさんといわれるの?

374 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 05:04:31 0
バックまたはバーク

375 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 07:34:52 0
プロイセン人がウィーンにやってくると、その食習慣の豊かさに驚いた。
18世紀には、ごく普通の中流家庭でさえ、毎日の正餐には少なくとも
六品から十品の料理と三、四種類のワインを取り揃え、二時間以上を
かけて食事を楽しんでいた。

大食に馴染めないプロイセン人は、勧められた料理を断ることを無作法で
あると考える土地の流儀にしばしば苦しめられたという。

376 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 09:28:38 0
>大食に馴染めないプロイセン人は、勧められた料理を断ることを無作法で
>あると考える土地の流儀

これはゲルマン人ではなくあきらかにスラブ人の流儀だなあ
伝統的なスラブの人々は来客には嬉々として「食料庫(最近は冷蔵庫)の中身を全部出す」といわれる
古くからスラブでは来客を神の使いであるとして非常に大事にする習慣があったという
日本で言うところの「おもてなし」

んまあ、そんな素朴なお人好しだったからこそルーシやバルカンなんかでは人間狩りされて奴隷に売られたんだが
お人好しが騙されて逆切れしているのが今のロシア

377 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 10:46:24 0
ドイツ東部の郷土料理:アイスバイン、テューリンガー・ソーセージ、テューリンガーグリル、
アヒルのロースト、ローストポーク、ベルリナー・ヴァイセ(小麦のビール)、
テューリンガーワイン

ドイツ南部の郷土料理:マウルタッシェン(ドイツ風餃子)、シュペッツレ、
シュヴァインハクセ(豚スネ肉のロースト)、レバーネーデルズッペ(仔牛レバーの
ミンチに卵やパセリを加えた団子のスープ)、ゲシュネッツェルテス(シュヴァーベン風
ストロガノフ)、マスのグリル、レバーケーゼ(ミュンヘン風ミートテリーヌ)、
クルステンショイフレ(骨付きの豚バラ肉のロースト)、ツヴィーベルロストブラーテン
(シュヴァーベン風生ハムの玉葱・ピクルス添え)、白ソーセージ、ニュルンベルガーソーセージ、
バーデンワイン、ヴュルテンベルガーワイン、フランケンワイン

378 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 13:06:58 0
プロイセンはジャガイモしかないんだお(泣

379 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 13:09:02 0
にしんがある

380 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 13:22:29 0
プロイセンは英仏のようにカリブ海に植民地をもてなかったので、
砂糖キビの代わりにビート(甜菜)で砂糖を作っていた。

381 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 16:34:24 0
ローマ時代のリーメス(辺境塁壁)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/40/Karte_limes.jpg

バイエルンは州の南半分がリーメスの範囲内なのかな。


382 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 19:21:20 0
州の南側ってことは、アルトバイエルンか。

383 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 20:31:45 0
紀元80年ごろ、ローマ人がラエティア州の本拠地アウクスブルクからレーゲンスブルク
方面に進出し、ドナウ河南岸から少し離れた丘陵地カンプフミュールに歩兵隊
コホルテの駐屯地を築いた。

しかし、これが疫病などのため弱体化し、約100年後ボヘミア地方から侵入してきた
ゲルマンの一部族マルコマンニによって壊滅されてしまったとき、皇帝マルクス・
アウレリウスは、レーゲン川の河口近くに面してはるかに大きな砦「カストラ・
レギーナ」をドナウ河畔に築くことを命じた。

これがレーゲンスブルクというドイツ最古の都市名の起源である。

384 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 21:18:50 0
ドイツ最古の都市はプトレマイオスに出てくるカリシアじゃないの?

385 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 21:23:32 0
マルコマンニ⇒=バイエルン?

386 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 21:44:58 0
>>384
カリシアは現・ポーランド領内では?

387 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 22:04:02 0
>>385
マルコマンニ族は一時的にこの地域を襲撃しただけでは。

カストラ・レギーナが築かれてから、紀元179年にこの砦にはイタリア第三レギオーンが
常駐し始めた。
3世紀にはゲルマン人の侵入が始まり、5世紀の後半、アレマン人の新たな攻勢が
始まるとともにローマ軍最後の兵士たちはドナウ河畔から去っていった。
そしてアレマン人が西移動して行った後、ボヘミアからバイエルン人が
やってくる。この後、残っていたローマ系住民とバイエルン人は平和的に
融合していった。

カストラ・レギーナの図
http://www.antikefan.de/staetten/deutschland/limes/regensburg/bilder/castra_0416_plan.jpg
http://www.bertsgeschiedenissite.nl/ijzertijd/eeuw1bc/castra_regina.jpg

388 :世界@名無史さん:2009/05/11(月) 23:49:14 0
>>384
カリシアって何かと思ったらポーランドの琥珀街道のカリシュだろうが
ヴァンダル族がいたというが、ヴァンダルはさらに細かく部族がたくさんあって
ゲルマン語族あるいはスラヴ語族あるいはその混合だった
しかもゲルマンの部族であってもドイツにつながる系統じゃない


389 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 00:15:34 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/57/Hermannsdenkmal_2.jpg
ヘルマンの像(デトモルトの記念碑)

1.
倣岸不遜にローマ兵
ドイツ北部へ攻め寄せぬ。
喧々たる喇叭を先立てて
駒乗り来たる敵将は
クインクティリウス・ウァルス殿ぞ。
クインクティリウス・ウァルス殿ぞ。

2.
されどトイトブルクの森の中、
おお 冽々風の吹くがごと、
鴉の群れぞ飛び来たる。
当時の大気はさも
屍と血との腐乱臭なりき。


3.
すはや!深き森の内より
ケルスカー族 雄々しく強襲す。
神のもと、首領と祖国の為に
憤怒に燃えたちて、
ローマ兵に向け吶喊せり。

4.
あわれなるかな、鏖殺戦!
ローマ歩兵は棍棒の
餌食となりて屍なし、
免れ得たる騎兵らも
ただ蒼惶と遁ぐるのみ。

390 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 00:16:56 0
>>389
それ近代のロマン主義の時代の創作じゃないの?

391 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 01:23:22 0
>>370-374
ではヴィッテルスバッハのヴィッテルスは?
ミネラルウォーターのヴィッテルと関係ある?

392 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 10:10:05 0
18世紀にウィーンにやってきた北部ドイツの知識人たちは、ウィーン人の贅沢や
美食の習慣にくわえて、ゴットシェートが体系化した「標準ドイツ語」が、
ウィーンではいまだに官庁や学術機関ですら定着していない現状を指摘して、
これを「啓蒙主義の不在」の証左と決め込んでいる。

当時のウィーンには、ラテン語、イタリア語、スペイン語がいまだにドイツ語と
競合するという、混乱した言語状況が存在していた。

ちなみにオーストリアを代表する啓蒙知識人ゾンネンフェルスは、ゴットシェート
による「標準ドイツ語」の価値を評価しながらも、オーストリアを中心とした
ハプスブルク領に、一様にこの標準語を普及させることは不可能であると結論づけた。
たとえば、宮廷官庁の伝統を引き継ぐがゆえに、フランス語からの「外来語」が
慣用化しているウィーンの役所では、これらの単語をすべてドイツ諸邦の術語に
よって挿げ替えるという「言語浄化」は、いたずらに混乱を生み出すだけだと
考えていた。

393 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 10:40:00 0
>>370-374
ドイツ語のBach=英語のBeck
古印欧語からかな?スラブ語のチェコやポーランドでもBeckという姓がある

394 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 13:55:29 0
>>384
カリシア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5

歴史的にもドイツの街ではない。

395 :世界@名無史さん:2009/05/12(火) 17:45:58 0
>>391
http://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=wT
ここで検索してみては?

396 :世界@名無史さん:2009/05/13(水) 20:18:13 0
ドイツが、プロテスタント圏とカトリック圏とで別々の国になっていたら
どうなっていただろうな。

397 :世界@名無史さん:2009/05/13(水) 20:46:38 0
そこまで単純に分かれてるわけじゃないし
まず前提が難しいだろう

398 :世界@名無史さん:2009/05/14(木) 23:47:17 0
ポーランドやオーストリアは独立したといのにバイエルンと来たら

399 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 05:33:35 0
バイエルンでは王侯貴族の間で、古代ゲルマン民族に思いを馳せるドイツ・ロマン主義の流行の中心地だったから
今でも、カトリックのアイデンティティーは守りたいが、だからといってドイツから出て行こうとまでは踏み切れない
さらに、バイエルンでは現在でも主流的な産業資本家(要するに声のでかい金持ち)が旧時代の王侯貴族の末裔で、
連中の間でドイツ・ロマン主義の残滓の感情が強い


400 :世界@名無史さん:2009/05/15(金) 10:20:52 0
オーストリアはドイツ(神聖ローマ)の盟主になるほど権威は他の国より優越してるだろ
ポーランドはアメリカのドイツ解体のために都合で独立させられただけだし
バイエルンは民族はドイツだし、権威もそれほどない微妙な存在すぎた

それにバイエルンは小ドイツ主義では入ってないが
ふおう戦争でかなりプが譲歩した条約を結んだから親オーストリだったバイエルンにとっては
恩義というか弱みがあるんじゃないか?もうあのとき俺たちはオーストリよりドイツの軍門に降ったんだと

401 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 01:24:04 0
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=30461&Cr=dprk&Cr1=

402 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 01:38:20 O
オーストリア継承戦争やフオウ戦争の時のバイエルン軍の戦闘って
どうだったの?

ザクセンは七年戦争の時にプロイセン軍を痛めつけたことも
局地的にはあったみたいだけど

403 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 01:53:02 0
じゃがいも戦争

404 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 07:52:49 0
>>400
>ポーランド

ロシア側のポーランド立憲王国から独立した部分、オーストリア側のクラクフ公国から独立した部分はどうなんだよ

405 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 07:58:34 0
あ、それとドイツ帝国ではどのみちポーランドを独立させる予定でいたんだが

そのためにポーゼンを中心にポーランド王国まで作って、
ポーランド王位に就く人物が決まるまでポーランド人の3人の摂政を置いて政務を執り行い、
ドイツからはカイザーの代理として総督がやってきて形だけの元首代行をやっていた
王位に就く人物もハプスブルク家でポーランドの複数の大貴族の血を引くカロル・ステファン(カール・シュテファン)に
ほぼ決まっていた

406 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 08:07:25 0

  ー--、  ー--、| -┼ .  .─┼― o         ─  ─   │ ``.  ̄ ̄フ   |    |.  ``
 ,      ,     |   |    ,  | 、.   -── .──┐  │ ├─     /.    |    |
 ヽ__. ヽ__.し αヽ  /  |  \            _/. __/  │     /\.    |_/  ヽ_/ や.

 -┼-.   |   | -┼-  ┼-┼-  /   .
. ,-┼/-、 し  .| -┼-   |  J.  / ,-,
.ヽ__レ ノ    ノ. αヽ.   ヽ___ ι'  し'
                                         渋  谷  区
                          ,,,..、,, 、
                         ∠__人 )
                 \ /     j(a (゚)V
                 ポーXンド    (  ゚_/)dVレi
                 / \ ,、 _fL__,ゝー二-ゝ、ノ
                   )`チ ( `ヽー1___  〔
                   j ガ (   丿 ,、``´ヽ,
                    ) ウ l´   _>,、/  `-、ノっ
                    `vヽ(  ゙-'´


407 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 09:06:11 0
ヨーロッパのシナ ドイツ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1242383500/l50

2chのトレンドは反独へ


408 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 11:16:39 0
ポーランドねぇ・・・ポーランドといえば、映画『天使と悪魔』のイルミナティーはバイエルン起源。
いったんこの最初のイルミナティーは解散したが、のちにザクセンで復活。
復活したのは当時のフリーメイソンではオテル・ランベール派の流れをくむポーランド人勢力が
亡命マグナート主体であったためあまりに強大で、フリーメイソンそのものをほぼ完全に支配していたから。


409 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 21:32:23 0
>バイエルンでは王侯貴族の間で、古代ゲルマン民族に思いを馳せるドイツ・ロマン主義の流行の中心地だった

じゃ、DQNはあの王様だけじゃなかったのねw

410 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 07:40:21 0
ユリウス・シュノル・フォン・カロルスフェルトはライプニッツ出身の画家だが、
バイエルンに来て「ニーベルンゲンの歌」をテーマにした壁画を描いた。

411 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 13:43:21 0
http://www.youtube.com/user/Nerfertiri10

412 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 19:56:05 0
http://www.youtube.com/user/Bemmostroumano

413 :世界@名無史さん:2009/05/18(月) 00:31:49 O
hamborch

414 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 14:03:40 0
バイエルンとオーストリアの国境変遷はいつ確定?

415 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 18:42:58 0
ウィーン会議の時じゃね?

416 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 20:31:03 0
チロル伯領は一時バイエルン領じゃなかった。
ちなみにチロル伯領住民だけが、
(神聖ローマ帝国諸邦のなかでは)唯一ナポレオンにレジスタンスをしてます。

417 :世界@名無史さん:2009/05/23(土) 11:36:39 0
そーやあバイエルンてスイスのお隣さんだね

418 :世界@名無史さん:2009/05/25(月) 14:54:41 0
バイエルンのレーテ政権はよそ者の社会主義者が指導部だったのでつぶれた。

419 :世界@名無史さん:2009/05/25(月) 21:39:51 0
http://search.atkingdom.com/directory.php?site=hairy

420 :世界@名無史さん:2009/05/26(火) 00:03:07 0
http://www.picsmaster.net/gallery/atk/3c7888/

http://atkhairy.amkingdom.com/navdata/index.php?conf=main&pagetype=series&set_id=98263&pagenum=6

421 :世界@名無史さん:2009/06/08(月) 09:41:21 0
http://www.atkgallery.com/gcfree/2009/052309/premium1/

422 :世界@名無史さん:2009/06/08(月) 17:19:32 0
http://pretty-girlz.com/

423 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 00:26:43 0
http://galleries.xnxx.com/ATK/Atk_Natural&Hairy/Young&Hairy/hairy/katya/004dy/index.htm
http://www.picsmaster.net/gallery/atk/84c53d/
http://search.atkingdom.com/data.php?site=hairy&md_num=11693
http://peachyforum.com/forums/t/177895.aspx
http://www.picsmaster.net/gallery/atk/a26fc8/
http://www.hairycurves.com/gallery/a27c5e/
http://www.picsmaster.net/gallery/atk/3c7888/
http://www.picsmaster.net/gallery/atk/ff0a5e/


424 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 01:20:30 0
http://www.pussybusiness.com/atk/184/
http://shadow.atkingdom.com/096/
http://www.tinyassthongs.com/atk/natural_and_hairy/Olya/3/HornyPimp.html
http://www.amateur-and-teen-kingdom.com/previews-atkhairy/olya0001cjjf/
http://www.tinyassthongs.com/atk/natural_and_hairy/Olya/3/sexziten_Smut-X_TaylorsFreePorn.html
http://www.tinyassthongs.com/atk/natural_and_hairy/Olya/3/HornyPimp.html


425 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 01:21:42 0
http://www.img-heaven.com/year0603/203/tg1ocean.htm

http://peachyforum.com/forums/p/121007/101126.aspx#101126

426 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 02:00:29 0
http://forum.phun.org/showthread.php?t=225033

427 :世界@名無史さん:2009/06/11(木) 02:02:23 0
http://forum.phun.org/showthread.php?t=225033

428 :世界@名無史さん:2009/07/24(金) 22:12:14 0
http://shushen.hp.infoseek.co.jp/kodaisi.htm

429 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 21:30:56 0
>>406

         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
        /:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) 
        |::::/          ヽヽ 
        |:::ヽ  ........   ........  /:::| 
        |::/    )  (     \:| 
   / ̄\iヽ;|  -=;;・;=‐ ‐=;・;;=- |6) 
  , ┤    ト、|   'ー-‐'   ヽ. ー'  |/ 
 l  \__/  ヽ   /(_,、_,、_)\   | <<406おい、どこのスレ荒らしだ?
 |  ___)( ̄  | / トエェェェェエイ \ |      政権交代!
 |  __)  ヽ.ノ   |ュココココュ|    l        
 ヽ、__)_,ノヽ   ヽニニニニソ   /`ヽ、
    \      \        / 


430 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 23:10:27 0
      /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i      国家国民のために
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l      あたたかな政治を
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l              演説会
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。


431 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 23:12:51 0
   `- '´       丶'^ ‐'
           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l    私は特定の政党や政治家の
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl///ij~i_ _j~u///ソ:!    応援はしません・・・・・・・・!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


432 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 20:30:59 0

  ー--、  ー--、| -┼ .  .─┼― o         ─  ─   │ ``.  ̄ ̄フ   |    |.  ``
 ,      ,     |   |    ,  | 、.   -── .──┐  │ ├─     /.    |    |
 ヽ__. ヽ__.し αヽ  /  |  \            _/. __/  │     /\.    |_/  ヽ_/ や.

 -┼-.   |   | -┼-  ┼-┼-  /   .
. ,-┼/-、 し  .| -┼-   |  J.  / ,-,
.ヽ__レ ノ    ノ. αヽ.   ヽ___ ι'  し'
                                         渋  谷  区
                          ,,,..、,, 、
                         ∠__人 )
                 \ /     j(a (゚)V
                 ポーXンド    (  ゚_/)dVレi
                 / \ ,、 _fL__,ゝー二-ゝ、ノ
                   )`チ ( `ヽー1___  〔
                   j ガ (   丿 ,、``´ヽ,
                    ) ウ l´   _>,、/  `-、ノっ
                    `vヽ(  ゙-'´


433 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 15:17:05 0
      /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \ バイエルンは私の心の故郷。
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /                 私は70年以上前に総選挙で政権交代を行ったぞ。
   / / \            ヽ      /    /                    自民党じゃ「麻生おろし」とやらが有るそうだが、
  / /     \            |   /    /         /\           我が党では「ヒトラーおろし」やった党員は消えたがな。
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /


434 :バーク読者:2009/08/01(土) 15:24:00 0
とりあえずheyek読め

435 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 22:50:21 0
     ,.ィ彡ハ ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ
.    /////=ヘ いいいいいいいいいい、
.   ,イ///ノ〜'~ヘ いいいいいいいいいヽハ
    i川川|= 、   ヽミミミミミ三三≧ュヽリハ}j
    |川川f_、}  ,ィチ` <三三三三三彡くミヘ
.   VヘV厂 /       `ー======ミヽミミミヽ
     ヽミ{  {  ヽ            ノリミヾヾヾ\
     Vハ `ー´  ヽ       ー//^ヽミリミ
.    _)∧ ,ィ⌒ヽ      (__//|  /| lトミ
   ミ三三ハ  ⌒┘ ミ辷彡'了リ川jし' 川ハ
   ミ三三三ゝ _         川レリ辷彡
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o


436 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 17:14:23 0
あそ〜れ♪ 祭りだ! 祭りだ!!
                          ∧_,,∧
                      /\. (`・ω・´) /ヽ
-‐'''""''''\ ミ              | ● ⊂   ⊃ ● |
\  ●  \ ミ            ヽ/@/   く \ /   _____
  \-‐'''""'''' ミ               (ノ⌒ヽ)           ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ∧_,,∧   ____ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄  ○○,,・ヮ ・)     ̄ ̄ // -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-  = ―       ____
     ヽヽ`  ヽ'´)    / / -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_\        ̄ ̄ ̄ ̄
   /   @〉  ,.- '´   /,, / ― ― ― ― ― ― ― ― ― = ―             ,.-─- 、
__ / / '-''´ /    (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ____ ̄__ ̄ ̄ ∧_,,∧\●/ ミ
     / / /      ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXXXXXXXXXXXX/  ∩      /\  (・ ∀・´ )∩ミ
     / / /       i||i   i||i   |;;;;;;;;;;||::::::¥ ||¥::::::||::::::::::|    i||i___ | ● ⊂     /
    //    ────‐  |  |;;;;;;;;;;||::::::¥ ||¥::::::||::::::::::|      ̄ ̄ ̄ ヽ/ r‐'   / | |  ̄ ̄
    /                |  |;;;;;;;;;;||::::::¥_||¥::::::||::::::::::|           ///  `""ヽ_ノ   ||
∧_,,∧     ∧_,,∧    ∧_,,∧††††∧_,,∧†††∧_,,∧†††  ∧_,,∧   ∧_,,∧  | | | | |
(・ω□二□二(・ω・´ )二二(・ω・´ )二(・ω・´ )二(・ω・´ )二二(・ω・´ )二(・ω・´ )二!::| |( :: ──
⊂  三=  ⊂  三= ⊂  三= ⊂  三=⊂  三= ⊂  三=⊂  三=(   ⌒  ::
 (    \   (    \  (    \  (    \ (    \(    \ (    \(  ⌒ ' ⌒::
  し⌒丶 )    し⌒丶 )  し⌒丶 )  し⌒丶 )  し⌒丶 ) し⌒丶 )  し⌒丶 )( ⌒' ⌒'──


437 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 20:56:56 0

  ー--、  ー--、| -┼ .  .─┼― o         ─  ─   │ ``.  ̄ ̄フ   |    |.  ``
 ,      ,     |   |    ,  | 、.   -── .──┐  │ ├─     /.    |    |
 ヽ__. ヽ__.し αヽ  /  |  \            _/. __/  │     /\.    |_/  ヽ_/ や.

 -┼-.   |   | -┼-  ┼-┼-  /   .
. ,-┼/-、 し  .| -┼-   |  J.  / ,-,
.ヽ__レ ノ    ノ. αヽ.   ヽ___ ι'  し'
                                         渋  谷  区
                          ,,,..、,, 、
                         ∠__人 )
                 \ /     j(a (゚)V
                 ポーXンド    (  ゚_/)dVレi
                 / \ ,、 _fL__,ゝー二-ゝ、ノ
                   )`チ ( `ヽー1___  〔
                   j ガ (   丿 ,、``´ヽ,
                    ) ウ l´   _>,、/  `-、ノっ
                    `vヽ(  ゙-'´


438 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 21:00:55 0

  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:


439 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 22:15:20 0
ナチスも白バラも、発祥地バイエルンだよな
シュタイナーもヒトラーも、オーストリア出身

第二次大戦後、首相クラスの政治家が北ドイツ出身ばかりなのは、
>>409にあるようなロマンチックなところが嫌われたのかな

ヒトラーなんて、ワーグナーの音楽聴く事で、肉体的快感おぼえたくらいだから、
およそ合理主義の人じゃないな
戦後のドイツは、極右や共産党だけでなく、カルト教団にも厳しいのは、
非合理的・非理性的な運動への警戒感が強いからだろうな

440 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 22:36:28 0
バイエルンからドイツの首相が出ることは、もうないのかも

441 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 07:54:44 0
つーかドイツにも暗黙の了解として、首相はプロテスタント、ってのがあるよな。

442 :世界@名無史さん:2009/08/05(水) 22:09:12 0



ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
               ,-',⌒~^~⌒}⊃
              `^| -‐ー-|'
             |ー―--|
              |     |
             |     |
             〉    {,
                |     │   /  ̄ ̄ ̄`\
            |       |  /          ヽ、
            |     │ /              ヽ
            |      | │     。。 ι     │     ____
                |      │ | 、、   。。  ι   │    /     \
              |      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |   /        \
                〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l /           |
                〈_|__/}~`  | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ /   Bayern   |
            ' vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー' <       !!    /
            |        lヽ、l二二二}   /     \        /
            Λ|      λ `ー――┬ ' へ _   _ \____/
            ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ
            ヽ !        、`  \/        ,_{ ヽ,
             |                   l   {/  |
             〈    ヽ                 ! / /
             ヽ    l        , --、   //
             〈    ヽ  ヽ     l 亀 l  〈_,、__
              ヽ,____l__l_   ._`_'____.} { U-}
               }ー┬┬―ー匸ロこ]ー―┬--{ー{_{ ニ}


443 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 02:49:39 0
バイエルンはいまも農業国?

444 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 15:17:29 0
IT産業とかもあるらしいよ

445 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 14:26:55 0
農業は、トルコ人はじめ外国人労働者を使ってるでしょ

446 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:21:06 0
バイエルン州は、19世紀後半から20世紀前半までの、ドイツの芸術、政治の歴史では果たしたほどの
存在感はない

人口比は高いが

447 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 18:53:08 0
            ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ Heil Hitler!!
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ Unsere Heimat ist hofbleuhaus.
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i


448 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 16:20:13 0
>全産業に占める化学産業の従業員数が13、7 %を占めるバイエルン州は、化学産業の拠点としてドイツ国内で第三位にランクされます。
>ワッカーケミカル (Wacker Chemie)や ズード・ヒェミー (Süd-Chemie)はバイエルンに拠点を持ち、
>デグサ (Degussa)、 BASF、 クラリアント(Clariant)や チバ・スペシャル・ケミカル(Ciba Spezialitätenchemie) は研究施設および生産拠点を有しています。
>これらの企業は、その他約250社におよぶ中規模の化学企業と同様に輸出率が高く(48%)、

>ドイツ国内の化学産業において売上と従業員数の点で40%を占めるバイエルン州
http://www.invest-in-bavaria.jp/BavariasClusters/chemicals.html


449 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 16:45:09 0
>バイエルンの化学産業では、現在約125の事業所で2千人以上に質の高い職業訓練の場を提供しています。
>養成の場も化学工場での作業や化学関係の実験者といった通常の化学関係の仕事から、企業の営業部門や技術部門での研修など様々です。
>バイエルン州の化学関係の工業会(Bayerischen Chemieverbände)による職業訓練に関するパンフレット(Broschüre)があります(PDF)。

>化学企業で実地訓練を積む代わりに、ミュンヘンにある「Dr.エルヴィン・エルハルト化学学校」(Chemieschule Dr. Erwin Elhardt)でも
>化学分野の技術アシスタントを養成する教育・訓練が受けられます(重点:生化学 / 食品化学 / 環境分析と環境技術) 。
>生化学分野の技術アシスタントになるための訓練は、ニュルンベルクのLGA付属の「生化学分野技術アシスタント養成専門学校」(Berufsfachschule für biologisch-technische Assistenten)でも可能です。


http://www.invest-in-bavaria.jp/BavariasClusters/chemicals.html






450 :世界@名無史さん:2009/09/07(月) 20:36:14 0
>>200
トーマス・マンは、「ゲルマン的、ローマ的」と書いた

シュタイナーも、「ユダヤ人、中国人、日本人は退廃民族」と書いた

451 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 13:08:52 0
【ドイツ】企業視察・撮影の中国人をスパイ容疑で逮捕[09/07]

2009年9月7日、同日付の中国紙・環球時報によると、ドイツ・バイエルン州で8月31日、
現地のオーストリア企業の支社を視察していた中国企業の関係者が視察企業の
商業機密を盗んだ疑いで逮捕された。

報道によれば、逮捕された中国企業の関係者は42歳で、現地警察はこの人物が
「小型カメラで視察企業の製品の生産過程と製品を撮影した」と説明している。

この事件にからんで、現地在住の中国人の間では
「ドイツには“中国人は撮影禁止”の裏規則があるのでは?」との議論が盛り上がっているという。

現地の博覧会を取材した経験を持つ環球時報の記者は
「中国の企業関係者が博覧会で撮影をしようとすると必ず阻止されていた。
ほかの国の人はそうしたことはなかった」と告白する。
また、観光客でも中国人が現地の商店の中を撮影することは
禁じられる場合が多いとの情報もある。(翻訳・編集/東亜通信)

ソース:レコードチャイナ 2009-09-07 16:45:13 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35104
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1252326848/

452 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 13:50:06 0


ヴィッテルスバッハ家の末裔(まつえい)は現在もミュンヘン郊外に住み、
重要行事に出席するなど“街の名誉職”として市民から敬慕を受けているという。
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080316/sty0803161120000-n3.htm



453 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 23:23:28 0
           ,. - ── - 、
       r'つ)∠───    ヽ
      〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \     Bayernの
     ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,    復活よ!!!
    ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\        
    {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
     ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
     ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
    /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
    {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  
    V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
      V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
       リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
        /{{ |   |===|    || |   __/


454 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 15:13:50 0
ローマ時代、この地域は属州ラエティア(現在のスイスの東部および中央部、
ドイツのバイエルン州の南部やドナウ川上流部、オーストリアのフォアアルルベルク州、
ティロル地方の大部分、イタリアのロンバルディア州の一部)と呼ばれていた。
レーゲンスブルクはローマ第三軍団イタリカの駐屯地カストラ・レジーナが起源。
西ローマ帝国滅亡後は東ゴート王国の支配下に入る。
907年には東フランク王のコンラート1世が、ルイトポルト家のアルヌルフに
バイエルン大公位を授ける。
しかし、バイエルンがイタリアに進出する上での要衝であったこともあって、
1096年まで大公位が1つの家に長く保持されることはなかった。


455 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 10:45:53 0
ミュンヘンは水質が悪いよね。
こないだ他地区から来たおねえさんが、 肌はガサガサ、髪の毛はグチャグチャになってケアーが大変と言ってた。

ゴミのことなんだけど、
青、茶、灰で、それぞれ紙、Bio、Restということになってるよね。
紙や生ゴミは、ビニールのゴミ袋に入れたままTonneに捨てていいの?
グレーの「その他ゴミ」に、ハムなどのプラスチック包装を捨てていいの?
市役所のゴミ担当部署のサイトには、プラスチック容器はWertstoffinselに持って行けとあるけど、
持って行ったら誰も捨てていなかったし、
アパートのグレーのゴミ箱にはプラスチックのゴミがいっぱい捨ててあった。
ヨーロッパ内陸の冬の天気は
一日中曇天は当たり前で
突然の雨や雪も珍しくない
特にミュンヘンはドイツの大都市で一番標高が高くアルプスからも近いから冬場は
寒く不安定な天気になりやすいよ
冬が長く陰欝だから晴れた日は思い切り陽を浴びる
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/world/1193562935/

456 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 22:38:56 0
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   こ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  っ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  ち  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  に  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  来
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  な
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      い
      /          i  ,  /|    で    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /


457 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 00:04:06 0
バイエルン民族は古代のゲルマニアにおいて、
ケルト系のボイイ人とスエビ人の流れを汲むマルコマンニ人の
グループが融合して成立したと考えられている。
彼らはローマ帝国との間で戦いと和平を繰り返したが、
パンノニア戦争によってマルコマンニ人が最終的な敗北を喫すると、
現在のハンガリー地方に定住する様になる。
ローマの支配下へと収まったバイエルン人は前身である
ボイイ人の属するケルト諸族や、敗れたマルコマンニ人が
そうであったように、少しずつラテン人化されていった。




458 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 00:06:29 0
欧州ではバイエルンはケルトの系譜の元にあるとする考え
(一種のガリア起源説とも呼べよう)が一般的に浸透しており、
フランス首相のクレマンソーが知人と普仏戦争にオーストリアが
参戦するかどうか議論した際、相手が
「彼らはケルト人だから、プロイセン
(ドイツ人の母胎となった国家で、スラヴ・ゲルマン文化の強い影響下にあった)
と同じ行動はしないだろう」と反論したという逸話が残っている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E4%BA%BA#.E6.B0.91.E6.97.8F.E3.81.AE.E5.BD.A2.E6.88.90

459 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 13:50:41 0
>>456
バイエルン、ホモ多いね
なんで?

460 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 15:38:02 0
>>458
バイエルンよりアイルランドの方が、金髪や赤毛多いような

461 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 15:53:25 0
>>460
アイルランドに赤毛は多いが金髪は少ない

そもそもケルト・ゲルマン・スラヴ・ラテンなどといった民族は言語を共有する文化集団のことであり、
どれもそれぞれの内部で人種的特長は統一していない


462 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 22:44:34 0
ドイツの社会主義運動はラッサールによって始められ、このラッサールとそれに
対立するリープクネヒト、ベーベルとの二つの派として成長し、1875年の
ゴータの合同大会によって社会民主党(当初の名称は社会主義労働者党)が成立した。
バイエルンにおいてはラッサール派の勢力は最初から少なかった。
それはラッサールの活動が主として北ドイツを地盤としており、またプロイセン
によるドイツ統一に好意的であったことによるものである。
これに対してリープクネヒト、ベーベル派は元来ザクセンから生まれ、強烈な
反プロイセン、反ビスマルク的意識によって貫かれていた。
そしてこの派の運動はニュルンベルク、フュルト等のバイエルンの都市の労働者
同盟から支持を受けていた。1864年に彼らが結成したドイツ労働者同盟連合は
68年のニュルンベルクの大会で第一インターナショナル加入を決め、その翌年の
アイゼナッハ大会で社会民主労働者党と称し、ゴータの合同の後、1890年、ドイツ
社会民主党(SPD)となった。


463 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 12:34:45 0
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:} >>459
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   これ、ホントですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんで
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   こんなことになるんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l


464 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 00:03:26 0
1619〜1620年、プファルツ選帝候フレデリック5世は
プロテスタント勢力の首領としてボヘミア王になろうとして、カトリック勢力と神聖ローマ皇帝に敗戦する。
オーバー・プファルツだけでなく、彼の全領土は、選帝候位とともに没収され、
カトリック側についた同族ヴィッテルスバッハ家のバイエルン公に与えらた。
ニーダー・プファルツは、1648年にウェストファリア条約によって
フレデリックの息子・カール1世ルートヴィヒに返還された
(選帝候位は、バイエルン公に与えたそれとは別に、新たに創設されて与えられた)が、
オーバー・プファルツはバイエルン公の支配の下に残って、
それ以来ずっとバイエルンの一部のままである。

帝国自由都市であったレーゲンスブルグは1806年の神聖ローマ帝国滅亡時に併合した。

なおヴィッテルスバッハ家の弱小分家としてSulzbachとNeuburgがあったが、
1742年にそれぞれバイエルン公国に併合されている

465 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 11:09:17 0
【サッカー/祭り】シュトゥットガルトの元ドイツ代表GKレーマン、ビール祭り「オクトーバーフェスト」参加で謹慎処分(画像あり)

http://footballweekly.jp/archives/982162.html
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253584290/
オクトーバーフェスト参考画像
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4625561
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4625566
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4625572
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4625524
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4625281
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4626974
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4626810
http://mainichi.jp/select/world/news/images/20090826reu00m030010000p_size5.jpg
【祭り/国際】伝統のビール祭り『オクトーバーフェスト』開幕 ドイツ・ミュンヘン(画像あり)
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253420687/




466 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 11:10:55 0
アウディと資本参入交渉=バイエルン−ドイツ・サッカー

 ドイツの大衆紙ビルト(電子版)は19日、サッカーの同国1部リーグの強豪バイエルン・ミュンヘンが
独自動車大手アウディと資本参入交渉中で、10月にも成立の見込みと報じた。

 報道によると、アウディはクラブ株式の10%を1億ユーロ(約135億円)で買い取る予定で、2005年に
開業した本拠地アリアンツ・アレナの建設費の借入金が減殺されるという。バイエルンのヘーネス・
ゼネラルマネジャーは、「名前は言えないが、ある会社といい交渉を行っている」と話している。 

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20090920-00000013-jij-spo.html




467 :世界@名無史さん:2009/09/26(土) 10:05:25 0
            ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ Heil Hitler!!
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ Unsere Heimat ist Bayern.
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i


468 :世界@名無史さん:2009/09/27(日) 20:21:13 0
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt,
wenn es stets zu Schutz und Trutze
brüderlich zusammenhält!
Von der Mass bis an die Memel,
von der Etsch bis an den Belt:
Deutschland,Deutshland über alles
über alles in der Welt!


469 :世界@名無史さん:2009/09/30(水) 20:28:57 0
ドイツでイスラエル批判した議員の末路を見よ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%83%B3


470 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 22:18:53 0
オクトーバーフェストでビール配ってる女性って
こんな人なの?

    ↓ミュンヘンの空港で
http://gazoubbs.com/general/img/1168940211/713.jpg

いや、別にそれが目当てで行くわけじゃないけど

471 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 15:56:17 0
         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./ >>470
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |     Alkohol Bitte♪
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |
.  ,'/ .:.:.:j     Y  \!    ヽ、/ ├───┤ イ:.:i |
 〃! :.:.:./`     |!i   r=====┬‐─┤ V* ,,, |  Vリ:l
 l /!:.:.:/      |l  /      V===.| *ヽ";;./゙|  Vノ
 |ハ:.:.{_     __ |l  {      } l/∧ {;.Y,,、∨__, -ゝ、
 ヽ ヽ:.:.丁¬‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=ァ
    ヽ:.l  ィ{>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂
     `| / \ '´ //イ`      ハ Lムヘ 'ヽ_〉_\_/
     ヽ   `ー^T´‐┘    (⌒)! ヽ  ヽ\   /


472 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 18:57:37 0
画像あり】ドイツでビール祭りなんだかおっぱい祭りなんだかよく分からんイベントが開催
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51368679.html
 来場した経済学専攻の学生(18)は「みんな飲んで楽しむためにここに来る。僕は5リットル飲なないと完全には酔っぱらえない」と話し、「世界一高いビールだ!政治の話はもういい!」と気勢を上げた。ドイツは一週間後の27日に総選挙を控えている。

 バイエルン州のジャーナリスト団体は撮影に制限が加えられたことは事前検閲にあたるとして反発している。「オクトーバーフェストはただの牧歌的なお祭りではない。この大イベントを記録することは公共の利益だ」と話している。

例年600万人が訪れ、600万リットルのビールが消費されるオクトーバーフェストは、ミュンヘン市に8億3000万ユーロ(約112億円)の経済効果をもたらす。会期中にはグラスやビール瓶を武器にしたケンカが起きることもある。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2643971/4625561



473 :世界@名無史さん:2009/10/04(日) 14:54:28 0
今年も世界最大のビール祭り、「オクトーバーフェスト」の季節がやってきました。
世界中から約600万人が訪れるこのビックイベントは、
1810年から続くミュンヘンの伝統的な行事です。
お祭りのために特別に造られる「オクトーバーフェスト・ビール」や
移動遊園地はもちろん、参加者が着ているバイエルンの民族衣装など、
見どころが目白押し。
そんなビールの都ミュンヘンが誇る一大祭りに出かけてみましょう。
2日目に行われる華やかなオクトーバーフェスト・パレードもお見逃しなく!


474 :世界@名無史さん:2009/10/06(火) 12:12:16 0
向こうの女の人って、ミニスカートは20世紀以降でも、

胸を強調する衣装は中世からだもん

475 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 12:38:52 0
美術エリアの「ケーニヒ広場」
地下鉄「ケーニヒ広場」駅。ホームは絵画や彫刻でいっぱい。ここからすでに芸術空間が始まります。

中央駅から地下鉄U2で北へ一駅のケーニヒ広場(Königsplatz)周辺は、
ミュンヘンの一大美術エリア。古代から現代までの様々な芸術が集まっているので、
興味のある分野を選んで足を運んでみましょう。日曜日には入場料が割引になるところが多いです。
http://allabout.co.jp/travel/travelgermany/closeup/CU20060118G/index.htm




476 :世界@名無史さん:2009/10/11(日) 15:15:22 0
ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。
その古への調べを
宇内に保持し、
この身命ある限り、
我らを弥貴き業へと赴かせよ。
ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。

Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang
Sollen in der Welt behalten
Ihren alten schönen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern
Unser ganzes Leben lang.
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang.

477 :世界@名無史さん:2009/10/12(月) 20:33:41 0
【国際】「世界一のビール」を決める - ドイツ
1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/10/12(月) 18:33:18 ID:???0 ?PLT(12556)
2009年の最優秀ビールを決める「ヨーロッパ・ビール・スター・アワード(European Beer Star 2009)」の
専門家によるテイスティングが9日、ドイツ・ミュンヘン(Munich)近郊の
グレーフェルフィンク(Graefelfing)で開催された。
欧州内外から出品された約800種のビールから最優秀ビールが決まる。

写真は、さまざまな種類のビールを飲み比べる食品専門家(2009年10月9日撮影)。


478 :世界@名無史さん:2009/10/15(木) 20:58:58 0
                 .:.:.. .: .: .  : . . :
              .:.:.. :.:.:. :.:.:. :. :.:. :..  .: .: .  : . . :
           . : .:.:.. :.:.:. :.:.:. :. :.:. : .: . : .: . :.<ニ|: . . : . : . :
      _,,,,..___.        , ;, ; .:. : ;; : . :. :. . :. .: .|ニ> .:      __... - "
    "" .:.:. .:.: .: ""ー-,,,__  ______.......________.: .|l.__,,,, -‐""   __:,,-‐ ゛ .:
     "   ,, :: ....::.:. :.:. :.゙`゙''ー-、_        "      -ニ二_ :.: .:. .:.
     ,,      ノ  ::. :.: .: ,,":. ~`;:。‐-,, _  -   _  ‐ _ "'‐、       __
          ,,   "     ,,o  ノ.:.:..:::.:)   - =-_   - =-_ヽ   ,.   | |
      ".    。  vi   ,,      ,,‐'"‐=‐_  - =-_  =-  -,'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          vノ "     ._,,,.,,,,-‐'"~‐=‐ _−= _=-  ̄,-'~ < B A Y E R N |
   "   "     " ,.,,,,-‐'"~―=―  ニ_ −=―  _,,-'″ ,,. \______|
     "   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=− − =―=―     ,,‐'"~            | |
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=− − =―  =―  .    ,,‐'"   "      "   ,   | |
      ニ  ―≡− − =―  =―  _  ,,'   "    ,           | |
   ―  -ニ― _―   _ニ-― _   ̄-  ;;"                  ~~


479 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 20:58:53 0
>>6
今更なんだが
どっちも居るんじゃないの?

480 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 20:21:58 0
\ ♪我が大君に〜召され足る〜 命栄えある 朝ぼらけ〜♪/
    \  ♪称えて送る〜一億の〜 歓呼は高く天を突く〜♪ /
     \  ♪いざ征けつわもの〜 日本男児ィ〜♪     /
      \                             /
          ◎\_____.◎\________/|___/|
          | ̄ ̄         | ̄ ̄      .          ̄.       ̄|
          |@. 尊皇   @ |  ----国家社会主義労働者党----- |
          |_______|_______________  _|
         ,/        //    | |        | |        | |
           ,/. ∧_∧   //∧_∧.!| |       .| |         | |
         _.,/ <`∀´# >  //<`∀´# >.| |        | |       | |
        .|/,,,,,へ ⊂ ヽ ./⊂ _    ⊃|        | |       _. | |
      ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//| ̄/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   
     |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄    =。 | l〕       |━━━━━ |    
     |________|_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,,,,,国家社会主義労働者党,,,,,,,,,,[|   
     _|]:::::::::::::::::::[二二il:],   ,.-―-、.. |         |          [|  
      |====== ;...........|  /,´ ̄ヽ|!.  |         |  ./,' ̄ヽ.|. {| 
      ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|ー|.(◎)l':|'''''"|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(◎)|:|''_/
       ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ_.ノ ̄


481 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 23:13:52 0
ドイツ連邦議会と各州では協力の下、創価は「テロカルト組織に指定」
http://ime.nu/www.agpf.de/Bundestags-Drucksache-13-4132.htm
独和自動翻訳 http://ime.nu/translation.infoseek.co.jp/
また危険団体に指定した国が一つ増えたね。
現在、創価を危険団体に指定してる国は、フランス・チリ・ベルギー・
アメリカ・オーストリーそして今回のドイツの6カ国になりました。

フランスでは政府の文章でカルト(反社会的危険団体)のカテゴリーの一つである東洋思想に分類。
ドイツでは、若いカルトと精神異常集団ry)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1198666036/l50

482 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 22:27:27 0
\ ♪我が総統に〜召され足る〜 命栄えある 朝ぼらけ〜♪/
    \  ♪称えて送る〜一億の〜 歓呼は高く天を突く〜♪ /
     \  ♪いざ征けつわもの〜 独逸男児ィ〜♪     /
      \                             /
          ◎\_____.◎\________/|___/|
          | ̄ ̄         | ̄ ̄      .          ̄.       ̄|
          |@. 尊皇   @ |  ----国家社会主義労働者党----- |
          |_______|_______________  _|
         ,/        //    | |        | |        | |
           ,/. ∧_∧   //∧_∧.!| |       .| |         | |
         _.,/ <`∀´# >  //<`∀´# >.| |        | |       | |
        .|/,,,,,へ ⊂ ヽ ./⊂ _    ⊃|        | |       _. | |
      ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//| ̄/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   
     |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄    =。 | l〕       |━━━━━ |    
     |________|_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,,,,,国家社会主義労働者党,,,,,,,,,,[|   
     _|]:::::::::::::::::::[二二il:],   ,.-―-、.. |         |          [|  
      |====== ;...........|  /,´ ̄ヽ|!.  |         |  ./,' ̄ヽ.|. {| 
      ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|ー|.(◎)l':|'''''"|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(◎)|:|''_/
       ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ_.ノ ̄



483 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 21:03:28 0
バイエルン、オーストリア、チェコ、ハンガリーあたりは「ドナウ河文化圏」


484 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 03:30:25 0
>>469
党からの追い出され方といい死に方といいあまりにも異常だ。
これは裏があるな。

485 :世界@名無史さん:2009/10/31(土) 08:12:35 0
そういうのは「ほかにイスラエル批判をした人間はいないか、それと比べてどうか」ということをきっちり調べないとダメだよ
できない・やらない・やりたくないというのなら、君のほうに「裏がある」

486 :世界@名無史さん:2009/11/07(土) 21:16:46 0
      _/      ∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
 _ -‐ ´/  ,   -‐´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
   ̄ フ´,  /             丶\::V| |      Vl
.  //./                   `Vヽl |      ヽ ' .
  / ,イ/                    ?Y/,       ヽ.\    /
  |/ /       |               ∨ヘ.      ト、 \_ / し 馬
.  /     /  /  l:     /  l           ∨i    、   |  ̄ /  な 鹿
  l│  /  イ  ,イ.    l  ト、ヽ     / | :l :|   |  l     l  い に
  | |   l_メ、」_,;./l     L  l V   ∧ /  :|/   ハ.  ト、  |  で
  | ト.  |.____ ヽ    l´ヽ{ _⊥イ イ /   /    / l/⌒ヽ  .|  く
  | | ヽ | 、i┘::::i  \  | r┬┬‐┬ァ V  ,∧.   ,'  ´      |  れ
  レ   ヽ!  ゝ- '   \l  i,.┘:::::iノ / ,/〉│ :| {        |  る
.      7/l/l/   、     `'ー‐ ' ∠≠r'ノ:jノ :| |       ∠.  ! ?
     λ             /l/l/l ∧‐'.:|:::|  ハ ',        `ヽ
      `、      ⌒       ,/| ::| :|:::| ./ ヽ_>         ` ' ー-
        ` = 、         ,.イ∧'|:l.:/l:::|´
              `>-r  =ニi´、.,_`::: |:| { |:::l
          _,.イ´ヽ.7   /  /:\;八:V:ノ
       /7:::::!  ○O'´  /::::::::/ヽ.


487 :世界@名無史さん:2009/11/11(水) 09:28:59 0
プラハ大学はベーメン、ザクセン、ポーレン、バイエルンの4つのナティオがあって、
ベーメンでもラテン語とドイツ語だけだった。


488 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 23:34:20 0
ドイツ語圏最古の大学

489 :世界@名無史さん:2009/11/15(日) 18:27:55 0
Universität Prag

490 :世界@名無史さん:2009/11/19(木) 21:47:59 0
独への渡航に注意喚起=アルカイダのテロ警告で−米
11月13日

米国務省は12日、国際テロ組織アルカイダが過去数カ月間、
ドイツを標的にしたテロ攻撃をほのめかすビデオを公表しているとして、
同国に渡航する米国民に注意を呼び掛けた。
国務省は、ドイツへの渡航に際し、公共の場所に出掛ける場合や、
ホテルやレストランを選ぶ際に安全に十分配慮するよう促している。 


491 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 09:05:36 0
バイエルンだけでBMW、アウディ、、
トラック、バスのMAN、シーメンス、ガス工業の
LINDT、エアバス関連、医療機器関連とか相当ある。
ベンツとポルシェはBW州だし。
バーデン州と提携して分離独立するかもなw
そうなったら残された北ドイツ連邦は
経済的に息の根止められるようなもんだわw
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1251898058/

492 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 10:44:34 0
>経済的に息の根止められるようなもんだわw

それはない
補助金や交付金が出てくるのがベルリンからブリュッセルに移るだけ


493 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 20:27:31 0
フランクフルトアムマインの三大銀行から切り離されるとか悪夢でしかないだろ。
その他、ルフトハンザとかドイツテレコムとかVWとか。

致命的なのが電力。バイエルンに本社を置く企業がない。
HEWがヴァッテンフォールになって、EnBWもフランスに買収されちゃって
残る国内電力会社はRWEとEONだけなのに
分離独立したら完全にエネルギーを外国に依存する国になっちゃうな。

494 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 13:09:56 0
チェコ、オーストリア、スイス、ポーランド、リヒテンシュタインは
独立したというのにバイエルンと来たら

495 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 14:40:42 0
その中で何かから分離独立したって言えるのってチェコとポーランド、あと無理に考えてリヒテンシュタインしかないじゃないかw
歴史を知らんアホは書き込み禁止

496 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 11:57:25 0
小国になったら大国にいじめられるのがおち。
チェコやポーランドをみてればわかるはず。

歴史的に、ナチス、ソ連の挟み撃ちに会うし、
最近では、アメリカのMDを受け入れたものの
アメリカとロシアの手打ちで無かったことに・・・。

497 :世界@名無史さん:2009/11/22(日) 13:38:57 0
うーん、もっと強力な新MDが開始したんだが

前のMDはイランからアメリカへ向かうミサイルを超高々度ミサイルで叩き落す計画
アメリカ本土防衛
何故ロシアが反対したか?それはこのミサイルが超高性能IRBMにそのまま転用、モスクワを簡単に攻撃できるから

今度の新MDはロシアからポーランドへ向かうミサイルを叩き落す計画
ポーランド防衛
ポーランドにとってはこれ以上無い理想的展開


498 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 19:49:01 0
>>497
所詮夢物語。
小国の運命とでも言うか・・・。

ミュンヘン会談の再来か?

499 :世界@名無史さん:2009/11/24(火) 21:26:29 0
そこまでひどい話じゃない。

500 :世界@名無史さん:2009/11/27(金) 20:06:06 0
アメリカも冷たいよなあ。

501 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 10:23:43 0
自分の方がかわいいのは
どこの世界でも同じ。
友愛なんて甘っちょろい感覚で
外交は出来ない。

現に、チベット、ウィグルなんか
誰も助けようとしないし、
台湾だって、たぶん見捨てるだろ。

502 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 16:21:25 0
独立なんてとんでもない。

503 :世界@名無史さん:2009/12/14(月) 01:30:34 0
お花畑の友愛世界観も危険だが、その真反対の>>501みたいなのもかなり危険
まあニヒルに構えたいお年頃なんだろうが

504 :世界@名無史さん:2009/12/14(月) 10:58:10 0
>>498
いや、もう金曜日にポーランドへの米軍駐留開始が決まったって。

505 :世界@名無史さん:2009/12/14(月) 11:00:42 0
>>500
米軍はもうすぐパトリオットを持ってポーランドへやってくるってさ。
常駐開始。

米とポーランドが地位協定締結 米軍常駐へ
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091212AT2M1200912122009.html

506 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 08:38:24 0
歴オタにニュース読ますのは禁物だよ

現在進行形の「不確定事項」でなく、年表の一行の「確定事項」として読むから
だから>>498>>504みたいなことが起こる

507 :世界@名無史さん:2009/12/18(金) 20:37:54 0
>>503
実際、誰も助けて無いじゃないか!



508 :世界@名無史さん:2009/12/18(金) 23:54:28 0
>>507
そうやって「助けないだろう」「見捨てるだろう」と”決めて”かかるのが最も危ないんだよ。
君の好きなリアリズム的戦略思考からいくとね。

509 :世界@名無史さん:2009/12/20(日) 23:24:25 0
>>508”決めて”かかるのが最も危ないんだよ。

チベット人、ウィグル人を助けている国があったら
言ってみろ。


510 :世界@名無史さん:2009/12/20(日) 23:45:00 0
そこで「ではこれから助ける国が出る可能性は?」
「あるとしたらどのような状況が考えられるか?」
「自国がとるべき戦略は?」と考えるのがリアリズムね

「言ってみろ。」→(ほらないじゃないか/あるじゃないか)と、
その場で溜飲を下げるためだけに論説をいじくるのが最もダメ。
いわゆる中国の糞青と呼ばれる層と変わらん。

511 :世界@名無史さん:2009/12/20(日) 23:50:00 0
ちなみに中国は日本がこのまえウイグル会議議長にビザ発行したのに抗議してきたぞw
向こうからすると立派に「ウイグル人を助けている」という見方になってるようだ

そういえばダライ・ラマもそうだったね

512 :世界@名無史さん:2009/12/22(火) 22:21:45 0
         _,.=三三三三ミ、
         ,.=三三三三三三ミL_
        /三三三三彡彡==fミミヽ
      {三ミr'"        ミ三》
      l三ミl            ミミリ
        ',三ソ ==、─=ニ_ ミソ
      r、7={_,xぃ、r}¨{x ィぇ、 }¨リ7
      ヽi  l -‐_ンl lヽ、二ノ }j
       lj   ̄ /(_,、_,. )ヽ   lノ >>509 チベット、ウィグル
        ゙i     -'  、   /
        ヽ  { ゙ ̄ー ̄´  ,イ、      の問題は中華人民共和国の国内問題である!
         ヽ ヽ__,. // 入
        _ノi゙、   ̄   / /::::ヽ、   内政干渉は許さない!!!
   __,. -‐'"/::l `ヽ、__,/   ./:::::::::::i:::`::ー..、_
-'":::::::::::::::/::::::::l  /´゙ヘ.   /::::::::::::::l:::::::::::::::::`
:::::::::::::::/:::::::::/l`∨辷夕ヽ//\:::::::::::l:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::>'':::::::l.  /! ij',  ./::::::::\'¨´:::::::::::::::::::
::::::::::::::<´:::::::::::::::l /    i /:::::::::::::::\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::| /    l./:::::::::::::ヾ:::/::::::::::::::::::::


513 :世界@名無史さん:2009/12/22(火) 22:42:09 0
   | ┃彡     , -.―――--.、
    | ┃彡    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;ヽ  
    | ┃    .i;}'       "ミ;;;;:} 
    | ┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:| 
    | ┃彡   |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    | ┃    |  ー' | ` -     ト'{
    | ┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}  _________
    | ┃彡  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>.!-'  / >>512同志!
バンッ!! | ┃     |    ='"     |  <>>509を逮捕したら我が祖国が喜んで引き受けよう(ラーゲリ)!!
    | ┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {  \
    | ┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ  \
    | ┃ 彡'" ̄ヽ  \、_;;,..-" _,i`ー-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |   


514 :世界@名無史さん:2009/12/22(火) 22:57:04 0
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ >>512同志! うちの方が収容所への引き受け料金安いよ。
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     家族割は廃止しちゃったけど、5人以上だったら団体割引あるし、
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.  WEB割だとさらに10%引きだよ。 あ、それから、
   |::::._____ __)     ) /   大きな声じゃ言えないけど、支払いは日本円にしてね。
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |   ( (
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ  ______
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |iiiiiiiiiii|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.、
|   //     // ̄.\ \二|    |_..|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((


515 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 11:00:05 0
ドイツ南部の郷土料理:マウルタッシェン(ドイツ風餃子)、シュペッツレ、
シュヴァインハクセ(豚スネ肉のロースト)、レバーネーデルズッペ(仔牛レバーの
ミンチに卵やパセリを加えた団子のスープ)、ゲシュネッツェルテス(シュヴァーベン風
ストロガノフ)、マスのグリル、レバーケーゼ(ミュンヘン風ミートテリーヌ)、
クルステンショイフレ(骨付きの豚バラ肉のロースト)、ツヴィーベルロストブラーテン
(シュヴァーベン風生ハムの玉葱・ピクルス添え)、白ソーセージ、ニュルンベルガーソーセージ、
バーデンワイン、ヴュルテンベルガーワイン、フランケンワイン

516 :世界@名無史さん:2009/12/27(日) 21:37:03 0
Baden-Württemberg州にUlmっていう町があるんだけど、
川をはさんだNeu Ulmって言う町は
バイエルン州らしい。
もともと1つの町だったのだろうか?
関係ないのだろうか?

517 :世界@名無史さん:2009/12/28(月) 00:46:17 0
Neuっていうくらいだから後から作ったんじゃね?

518 :世界@名無史さん:2009/12/30(水) 13:40:52 0
   、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒



519 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 09:48:19 0
ドイツ労働時間法通報先一覧
みんな、違法している会社を知っていたらドシドシ通報しよー!
Hamburg
http://www.hamburg.de/startseite-arbeitszeit/
ケルン
http://www.bezreg-koeln.nrw.de/brk_internet/organisation/abteilung05/dezernat_56/arbeitszeit/ansprechpartner/index.html
nrw
http://www.brd.nrw.de/BezRegDdorf/hierarchie/themen/Arbeitsschutz/Arbeitszeit/Ansprechpartner_Arbeitszeit.php
Stuttgart
http://www.stuttgart.de/item/show/192206/1/dept/135628

現在デュッセルネットにて、当問題を徹底討論中!
雇用詐欺をなくせ!
不自然な誘導が多いので、暇なら助けに来てちょ!

ドイツでお勤めの皆様、お疲れさまです。
労働時間法のサイト作ったから、目を通してください。
http://www39.atwiki.jp/rodojikan/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/world/1193562935/301-400



520 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 20:46:37 0
Once upon a time the Himmlers were just a normal German family,
middle-class, hard-working, well-educated.
There were three brothers, Gebhart, Heinrich and Ernst.
Heinrich grew up to become the head of Hitler's SS,
mastermind of the concentration camp system and chief perpetrator of the Holocaust.
When Katrin Himmler, Heinrich's great-niece, was fifteen,
one of her school mates asked during a history lesson if she was related to the Himmler.
'Yes', she stammered, at which there was a deathly hush in the classroom and the teacher,
embarrassed and unsure, quickly moved the lesson on.
As she grew older, Katrin gave her family history a wide berth,
but married to an Israeli whose family was confined to the Warsaw Ghetto
and with a young, half-Jewish son,
she realizes that she cannot evade the past so easily. Katrin Himmler's cool
but meticulous examination of the Himmler story reveals - in all its dark complexity
- the gulf between the 'normality' of bourgeois family life and the horrors perpetrated by one member
and a more nuanced portrait of Heinrich himself emerges
- not a lone evil executioner, but a middle-class family man,
loved and fully supported by his respectable German family.
http://www.amazon.co.jp/Himmler-Brothers-German-Family-History/dp/0330448145

521 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 21:23:45 0
>>517
ライン川をはさんで、
Baden側にbreisach、その対岸の
Elsass側にNeu-Breisachと言う町がある。

522 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 01:18:06 0
だから何

523 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 22:12:03 0
         _,,.. -──-- 、.,_/⌒ヽ        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,.::'"´::::::::::::::::::::::::::::::_;:,! i  ノ'-、     /. 何. 道. あ .大
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- _ノ     |.   と. 端. な .丈
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_'ーァ' |`ヽ ),     |.   も. の. た 夫
   ,':::::::::;::::::::::::::/|::::::::::::::::::::;:::::!、__,ハ、_ノ、_,.>.    |.  .思. 石 の で
   |:::::::;'::::::::/_/__|:::::/´|:::::::ハ:::::::';:::::::::::';::::|.〉     |   っ. こ 存 す
   |:::::::|::::::/|:/__ |:::/  |::::/‐!-:::::i::::::::::::|:::|.     .|.   て. ろ. 在 よ
   レ、__|ハ_| ' ̄`ヽ'   レ',.==、/|:::/|:::::|:::|.     .|.   い. の な
    |:::::::|:|""          `i/:::|_ハ|:::|....    |.   ま  よ ん
    |::::::从      '     "",ハ|::::|ノ::::::|.     .|.   せ. う. て
   ノ::::/|:::|ヽ、  「 ̄`i   ,/::::|::::|::::::i::::',.   <.   .ん に
  ∠、:::::|:::|へ|`ヽ、.,__‐'_,,. イ/::::/|:::|::::::ハ::::|..    .|.   か 誰
    レヘ、|_,>イ  |  /`レ'、/:;ハイ::::|/      ',   ら  も
       ,..‐''/ .|  |/  /  /`' 、ハ'"      ヽ、
     /_,r/  |/  /   /_  とヽ.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〈Y (_,イ  /  /   Y___)    ',
   _ハ.',  |. / /      |       |
 ,.r''"ヽア`r」、__/____    ___!  ,.-、  |
/ 、 ヽ._|、ノキ (><) ̄´ュ7  ヽ-'   ',
 、 ヽ,.イヘ〉、へ、.,________,,.ァ'"-‐ 、_    ノ-‐ァ、
:アー'´:::| ヽ!ー'^ヽ-ヘ-/_)        /|:::::/7


524 :世界@名無史さん:2010/01/09(土) 22:14:37 0
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_        レ─ミ=|
               !゙::‐..、 _          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-、   |_ :  |
      , -─‐-、  ヽ:::::::::::゙:::::‐-.....,,__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::-'⌒゙r、  `r-r‐〜,_ :`┤
    /     \. `‐ ;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'‐--.....,,,,__ .'` '    l. |
   /        ヽ.     ̄ヽ::::::::::;:iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii::、:::::::::::::::::::::::::::::::゙::::-.、  ,八゙|
  /            .l       \:::':llllllllllllllllllllllll'イ'!!ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ''  ノl
  .l      ヒ      .l        `l:〉ニ7@IIIIIブll'' `ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 'ノ`l
  |      マ       |        /  `゙'''''''''''     /::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:. ノ
  |       つ       .|       ケ_ .、    ,. 、_ ,/:;::',と^)):::::::::::::::::::::::::::::::Y1
  |       ぶ      .ヽ、      そ=、゛ミ:シ"   ヾ::/-',ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
  l     .し     ./´   _.,....:::‐:カi^      __,ノrー‐'く:::::::::::,、:;;::::::::::::::::::::::::::|
   l  ,i          ./  ,..-';;::r'tl・,ク{':i-...,、,,...-‐シ'ii'',,,......--‐'::::::::゙゙゛::::7iiit-z-.r-:く|
.lヽ__У |        /r:':;;''/ラ'' /'.゙) .ど7ー-ィlllllllll' /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ミシ'_/-==::
'. ,、.,、.,、l、_     ,ノ ヾ::、'"ぐ,.=シ{, .>ll:::lξ|lllll''" ,/:::::::::::::::::::::::::;;;;;::/:==f=n'。 ))メsも
..,'::/:/::〉` '7-─‐'´    ヾ::f'r='゚o。゙; S>゙'"フ''" /::::::::::::::::;;z‐'´,.=ン〒.Tそぐ≧三三


525 :世界@名無史さん:2010/01/11(月) 18:19:53 0
バイエルンはドイツ帝国の連邦の中での有力な国家であったが、近代工業の
発達という点では遅れた国であり、それは19世紀を通じてあまり変化がなかった。
農業の規模においてバイエルンでは大経営は少なく中経営が圧倒的であった。
バイエルンの中で比較的に近代工業が発達したのは北部、ニュルンベルクと
フュルトなどその周辺であった。そして各主要都市には労働者連盟がつくられ、
それを基にして社会民主党の運動が生まれた。


526 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 22:36:54 0
           /:::::::: ,,.--、::::::::::::::::::::::::::: ,, ::/ !::/ /:::/  ヽヾ、, -- 、
            |::::::::/>、 |: ::::/` ー-、:::〈 !/  |/ .!:/
              |::::::/  L | !:::/      ヽ \  .l′.|:l         /:
      ,-‐-、  /:::::::.!  /7|::/   ‐==ニ=、>、::\` ‖  /      /:::
       |--、 `|‐'7::::::|  l / !:/     ヾ、ヽツ`丶、\_  /   ∧  /::::::
      |-、_ノ |/:: ::::::|│ ! |/         ` ー _ー彡/ r‐‐'', -」_/:::::::
 , --- 、│   l:: :::::::,─ 、           ̄ ̄   /ッ=<、|/:://;′
/      |`─  l/ :::/    T‐‐ 、             !ヾミヾ- ´ /://'
`ー=、   |    |'´/     /    |‐‐、    /-    !  \ /
  _\ |    ∨    /    !   !   l -.、   !    /
'´::::::::::: ! |    /  ⌒  !  、 │   l_    _/   /           俺のバイエルン
::::::::::::::::| !   .'      |     |  、_ .| `丶、‐     /
:::::::::::::::: !     |       !    |    | ` ー、_` ̄ /
::::::::::::::::::ヽ                 !    |      /::::::`丶、
::::::::::::::::::::::\               /    /:::::::::::::::::::::::\


527 :世界@名無史さん:2010/01/15(金) 22:43:38 0
ここまで>>19

ヒトラーの元の姓はシックルグルーバーで、
ヒードラーはアロイス・シックルグルーバー(アドルフの父)の母の再婚相手の姓
つまりヒトラーにヒードラーの血は入っていない

っていうツッコミがないのに絶望
なにが「有名な話」だアホw

528 :世界@名無史さん:2010/01/16(土) 12:30:09 0
377 :名無しさん:2010/01/05(火) 22:51:45 ID:v/jOTRqQ
ドイツのテレビ番組案内のサイトについて、ご存知の方、教えてください。


378 :名無しさん:2010/01/06(水) 20:27:55 ID:pMIf+1JE
なぜミュンヘンのスレで聞くのかわからないけど、
ヤフーでOKでしょ。
http://de.tv.yahoo.com/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/world/1193562935/301-400

529 :世界@名無史さん:2010/01/17(日) 21:45:31 0
. ┼   . _丶/__ -┼ー  -┼-.      ̄フ   才,_    ー--、.,--t-、  ̄ ̄フ   |    ヽ、_
,.-|--、ヽ |三| | |    ヽ、 . ,-┼/-、   ̄ ̄フ  /|/  ) ,     i /  |     /.    |     /
i._」  ノ.  |  |  」  ヽ_  .ヽ__レ ノ ヽ   (_   .|  (_  ヽ__.V  ノ   /\.    |_/  (____

  /___   -┼、\ 日 日  イ τ'  -┼-.     ̄フ .,--t-、⌒ヽ
/|  □|   / |   .| ¥ |  | ム  ,-┼/-、 ∠ニ、.i /  |  r´
  |    亅  ./  J    .|, 大. |  | 小 ヽ__レ ノ   o,ノ V  ノ  o


530 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 17:29:32 0
>>528
帰れ!

531 :世界@名無史さん:2010/01/28(木) 22:43:27 0
733 :名無しさん:2007/08/29(水) 14:24:01 ID:ITJi1LYO
ビートルズの店行った。レーパーバーンも今は何か寂れちゃってた気がするよ。
ハンブルク時代の音源聴いたけどジョンのギターがヤヴァ杉!
そう言えばキービッツモアにいたころガーナ人とよくサッカーしてたよ。
そしたらドイツ人のガキが来て「黄色い猿め消えろ!殺されないうちに!」って言われたよ。
俺は唖然としてたのに、横のガーナ人がぶちきれて「ヒトラーの子供!悪魔の子供!」とか
叫びだして。子供を羽交い絞めにしてえらい騒ぎになったよ。
改めて自分のことなのに、他人が手を貸してくれないとどうにもできなかったという
情けなさに気づいたよ。
夜にフランス人の友達と散歩してたら、遠くからレーザーポインターで目を狙ってくる奴がいたんだ。
俺は無視してたんだが、フランス人は「hsにん「うあ8n!!!!」ってフランス語でぶち切れて
やめさせたんだ。
全く、俺は怒るべきところで怒れないからだめなんだな。
そんな俺にジョンのようなギターが弾けるはずもない。音大生でもないしな
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/world/997225917/701-800

532 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 15:48:10 0
   ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .<
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l  <
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l  <   | ヽ                     / ̄ ̄\
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-  <   |  ヽ   __                  |
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/  <  /    \   |ノ      ――――     /
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~'''  < /      \ 丿 アアァァ           |
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l    .<                            ●
   l:      | | !   | l    ~~  l   <
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>    V V V V V V V V V V V V V V V V VV V V V V
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~



533 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 21:33:51 0
>>520
ドイツ語で書いて見ろ!

534 :世界@名無史さん:2010/02/09(火) 21:36:26 0
ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.


535 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 21:26:51 0
>>533
Leider kann ich auf englisch nicht schreiben.


536 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 22:29:09 0
                _  ,.  -──-  、,  lヽ  /',
          /}''´ `´. : :  :  : : .`丶 i /   }
         /! {/ ,   , '.  . .、 .ヽ  、: . }├r、,ノ'´}
        ´ U{. : :/ : /: /: : : : i: :i: : i: : . ; .ノ゙ハ }:ハノ
        _r‐}、|: :,': : ,': :,゙ : i : i :l: :l: : } : :.:|:ヽ└ヾz〈、
       /゙{〈 {、ヘ i: :.人 i: : :l : l:ノ: :j_:ルイリ:. .\   }、 ヽ       お前がそう思うんなら
       `J{ヽソ |:ヽハ{. ,ゞミー``ー'゙オ=、ノイ: : : :|`ヽ  \`゙丶       そうなんだろう
          ! (  ∧:.:.:ハ〈{;;c|     {:;;c},〉:|: . : :.| {: :ヽ  ヽ           お前ん中ではな
        ハ、 ,ム`ヾiヘ}└‐' 、    `‐┘ リ . ': :.}:.{: {^`、  ヽ
         / ヒ!/   :}以   r‐、    ィ/ ,'.: :ノ:..{: i,  ゙、   ヽ
       ./  ´/   /} :..:|>,、 ` ´  _. イ/ , . :/{:.:_'、:.\ ',   丶
       /   ,′ ,.' ノ : :j:_厶;:><   :/. ,' .:/⌒>ー‐rヘ`、    ',
     /   ;   /.:_/ : :ノ /´/::/(;;廴,.イ , .:,f ///   ノノ ̄`    ;
    ′   jー‐斤/ . : ,'V  {:::{   ̄ ,' , . :f {′ ,'   {{:.       j
     !     ´   V . : i V !:::{    { , : :{ |;;,__!,___Yフ'''''''ヾ"´
    !____ _ __{ . : :{;、斗┴┴─‐'! i : :{ ゙̄三{:.:.ハ ̄ ̄、:.ヽ: :` 、
           !. : : ::{: : ::〉─-r---ヘ. ',: :{~~´ ̄|:.:.: }:.:.: : :.; : :`,: : ヽ
           ', : : :.:!: : :|   :!     '、:'、:'、    {:.:.:.!:.:.: : :.} : : }: : .',
             ヽ.: : :'、: :|   :i    ヽ '.、ヽ   ヘ:ノ:.:.: : ,:' : :ノ:.: : : : :}
            /\: :ヽ|    !     ヽ: ':,`,  ∧:.:.)/ィ/:. : : : : ; ′
           {: :.:.:゙ヾ;ハ   !       ) :j丿、  ∨:.{〃:.:.: : : :/
              ヽ: :.:.:ノ:ノ  :{      イ:/'  ヽ   \{{:.:.:.: : /


537 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 21:25:35 0
>>527

アロイスの3度目の結婚相手が、
ゲオルグ・ヒードラーの弟のネムポク・ヒュっトラーの孫娘
クララ・ベルツル、アドルフの実母なのだが

538 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 14:26:34 0
まだ、ここに書き込まれていない事
1、ヴィテルスバッハ家の末裔でマクシミリアン大公の息女、ソフィア公女は
リヒテンシュタイン候国皇太子アロイス殿下のお妃、つまり皇太子妃。

2、郵便制度を確立したトゥルン・ウント・タクシス侯爵家はバイエルン王国の経済に
どんな影響を及ぼしていたのか?タクシス侯爵家、バイエルン全てではなく、欧州全域に
渡って多大な影響を19世紀末まで及ぼしていた、と聞くが、実際はどうなのか?

539 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 15:26:59 0
>>538
ぜひ知りたい

540 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 10:01:15 0
>>539
自分がここに書き込むより、貴方がこの以下のURLにある新書を読んでね
ハプスブルク家についての日本における第一人者と思われる菊池良生氏が書かれた
日本で初めての詳しいトゥルン・ウント・タクシス侯爵家についての本である。
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-720425-4&mode=1&jya_flg=3

541 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 22:38:57 0
プロテスタントであるシラーは、もちろんこんなフェリペ二世が大嫌いである。
別にプロテスタントでなくてもあまり近づきたくない人品骨柄である。
しかもシラーは、人類の共生を心底願った『歓喜の歌』(ベートーベンの第九交響曲の合唱)の作詞者である。
フェリペを嫌うことにかけては誰にも勝るものがある。
いきおいフェリペの人物造形はことのほか手厳しくなる。
そこで少し筆がすべる。
つまり作者は、父王に反抗するこの歴史劇の主人公である皇太子ドン・カルロスを、
己の政治理念の理想と義母との恋に張り裂かれる純真な青年に仕立て上げている。


542 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 21:53:26 0
フェリペ二世とはカトリックの世界統一の完全復活の夢に取り憑かれ、
フランスの母后カトリーヌ・ド・メディシスが約二万人の新教徒を殺戮した「聖バルテルミーの虐殺」の報を受けるや快哉を叫び、
ただちに記念貨幣を発行し、
神への賛歌をもってこの近世史上最大の大量虐殺を言祝いだ人物である。
スペイン国内での数多くの異端審問や、
領地ネーデルラントの「流血参事会」によるおびただしい死の翳りを背負った王である。
さらには、植民地中南米から運ばれる金銀と、
またそれを上回る領地ネーデルラントからの税収だけを頼りに国内の産業育成を怠り、
スペインを生産国家から徹底した消費国家に転落させ、
挙句に二度にわたる国家破産宣言を平然としてのける酷薄王でもあった。


543 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 18:30:17 0
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ  ドイツが来ないと退屈ねー
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {


544 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 21:54:12 0
駅逓長タクシスの手に落ちた反乱「書信」
 僧正  いかにも、それに違いがない。
  ――この書面はさっそく陛下のお目に掛けねばなりませぬ。
  タクシス殿。こなたの大お手柄じゃ。
  よく手落なく見張って下さいましたな。
 駅逓長 いや、僧正様。只わたくしの職責を尽したに過ぎませぬ。
                                       (佐藤通次訳)
 
 フリードリッヒ・シラーの戯曲『ドン・カルロス』の一場面である。


545 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 23:06:00 0
  ノノツ  // / / / ィツ / ノ }/:::`l~゙l  i  ヾi ヽl      /
イ ,r rf, {リ /  ,イ'´  _,/ /:::::::  ,lilリ ,イ  リ  l l     /
//  l{l l' l   //,r _,ィノ ,ッ':::::_,. -j―'´/ノ l   ,ィ リl!    /    ど  働   い
l {l .:.:il!  / ,ィi //´:. ̄´::::::::::: _rケ"´ '´ /l  /}! ノ   |    う   い   い
`'、_:.:.:.ll rf /:.:ljl/、,,_:.:.::::::::::.:.:__,,.z= '⌒メノ l ィ' リ 、|.    |    な   た  か
 ト、:.:.:L.li /:.:.:ニ=--―三イ'ー'i:、ミー--、‐リノ,ノ /^lヽ'、_  |    ん   ら  げ
_ノ, `ト:.:.:.lYl{!:.:.:.:.`ー‐彡:::::   } ト、``:._,r'ニイ /7 l } ̄_.ノ     だ      ん
ーイ{ リ:.:.:ゝミ、:丶- ''":.::::::::::、....ィ ,}、`ー、_.ノ /ノjノ / リ   ̄|    ?
 、t、 '、:.:.ミ 、ヽ:: イ´:.:.:.:.:::::'ーァ' `ニ、  {; {__ノ/    |
 ヾ、__ `' `'i:.l l! ,':.:,.ィ彡''_竺竺_"''ミゞ、  リ 、 しァ    '、
   ヽ二_:.l!:.l l :.:.´_'_´ィ ニニニ ュ_`'、:.:} { ,ト--‐'´     ヽ
     `ーォ、 .:'、:.:.:"'::ー――‐::'  .:  ノ h          \_______/
     / i:.、`丶、`":.:i:::'" ̄ ̄`'、  彡イ八_
    /.:.:.:::l:.:.ヽ::::::``丶'、     ,} ィ"  :/ }::ト、_
,. - '´...::::::::::l:.:.:.:\::::::::::::::`ー‐一' ,:'  /  ,!:.:l:ヾ丶、_
:.:.:.:.::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:\::::::::::::::r''´  ,:' /   l::.:.:l:.:.',:.:.:.:.``丶、
:.:.:.:.:::::::::::::::::::l :.:.:.:.:.:``丶:::::、  ;ノ     l::.:.:.:l::::l::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
:.:.:.:.:.::::::::::::::::::ト :.:.:.:.:.:.:.:.:,.ヽ:::`"/,、     /:::::.:.:.l::::l:::::::::::.:.:.:.:.:.:.ヽー- 、


546 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 20:13:01 0
>>540
買うのめんどくせ。

547 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 22:06:24 0
第一次世界大戦が始まるとバイエルンはまず農業国として食糧供給の上で大きな
役割を負わされ、農産物の割り当てや供出について帝国政府の強い監督の下に
おかれたが、その上農業地帯は工業地帯に比して多くの不利を負わされたので、
バイエルンは工場の誘致を中央に要請し、その結果クルップがミュンヘン近郊に
新しい工場を建設し、その他戦争の需要に応じてバイエルン地方に多くの軍需工場が
発達した。


548 :世界@名無史さん:2010/03/20(土) 20:45:49 0
Maschinenfablik Augsburg Nürnberg

549 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 13:07:30 0
サッカーの欧州CLでバイエルン・ミュンヘンがマンUに逆転勝ち

550 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 21:27:18 0
                  ,. -──=- 、_        /  ̄
                .r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ  l 言  う  !
       /  ̄ ヽ. ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉  | っ.  ま |
        l 言  う  !. L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ .| た  い |
        | っ.  ま |. `Y´ .,        ヽヽ、へ_レ'  |  !!!  こ |
        | た  い |.  イ i   , ハ 、   iヽハ/   |.     と !
       !  :   こ !  トLN__レLィ/ Lハ_|_N、i |     l         l
        |  !!!  と  !   | | (ヒ_]   ヒ_ン) |   |    .ゝ  _/
        l        !.   | |  ,__,   !   !    <>.ー'
.      \_  イ.    | ト、  ヽ__ノ   .!   !
           └ <フ    | |  > ┬┬.< |   |
                     |    /| / \    |
               /⌒ヾ )_ y _ (ソ⌒ヽ|
              /ト、   Y /||.||\ (    ノト,


551 :世界@名無史さん:2010/04/08(木) 10:58:26 0
サッカー欧州CLでバイエルン・ミュンヘン、イギリスのマンUの本拠地で負けはしたが
アウェーゴールの差で、マンUを破ってベスト4に!!!!!!!!

552 :世界@名無史さん:2010/04/09(金) 21:50:46 0
          ,/ : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : : : : : : : : : . : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`.、
     ,!: : : : : : : : ,!: :,j: : l : : : : : : : : : : : : i
     |.:li,、;,i|l: : : i|!, i|: : li: :il il: :l :j : : : : : :|
      il ;ヾリ,jゞ、_j!l、,j、;_j!iン'レヾリイ' : : : : : :l      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヾ、;| r''=-、_  、_,.ィヘ、   !:: : : : : : :i    <  事ここにいたれば、カエル野郎の小僧と一騎打ちを申し出る!!
        `ゞ ー・=ゞ ,' ,r=・-,  l;;;;;;;:..,: ::;ノ       \_____________
         ,イl  '゙ !   ー 、    ';;;,;、イ;;;,イ
        ,! ;ゝ  ,!  '     ,' 〉;;;;;;;;;::|
       l,i ,;;ト,  `ー'''`    ,' / l;;;;;;;;::j
       ヾ、j,ハ  ー=‐'    ' /| ,!;;;;;;;;/
        ```、  ー    ,/ l ノソ-‐i
          ,イト、___,、イ  ,!/   l、_
     _,、-‐''"´ ,!l     /  /    /  `


553 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 18:46:19 0
>>548
MAN

554 :世界@名無史さん:2010/04/15(木) 22:55:37 0
       :.:.:.:.:.:.:.lヽ:,}`ヽ、:.:i,ヾ\:.:.:.l ト`丶:ヽ:.:.:l'、:丶
 _ノ\_∠:.:.:.:.:.:.i:l V,==≧、、 、\l _∠^N:.ト:.l \!
       (:.:.:.:.::::}' / ,r''"でi)ヾ''='  ケr。ヽ !:.:l ゙i!
 マ う  r:::,':::::::l   {,     ノ   ヽ二ノ i,jリ
   .お  /:::、:::::::l   ` ‐ '' "      丶、 V
 ジ っ  {rュ:::::::l              / ',
      〉f-う、::::',              '^ ' 、 ', 
 で   / 「(ヽ:トi        , ――---r' l r--ッ
     .{ ', ヽ ヽゝ      /_,,.. -―、‐f  ,' }  >
 っ   | ::\`" 〉     (~´: : : , -┴' / /_ゝ
!?  ヽ、::::::ゝ‐' ',      `'‐ '"´ ,,..::'  /
 .-tヽ/´>ぅ-y'  '、            ,'
      ,r‐ァ'   丶、、          !
        {,      `` −- 、、_,ノ
        丶          人


555 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 23:16:15 0
>>552
カエル野郎君。
こまんたれぶ〜〜〜〜〜〜〜とかいいながら
カエルでも食ってな。

556 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 21:42:00 0
       カ   や   ( /          、__>::.: :.:.: : : : : . : : :.: /     /
      ッ  だ   (    _ll_||_ _ ゝ:::::.:. :.:ハ: . : .ヘ : .丶∠-_-  /       総
      コ  ・     >  ̄ ̄|| ̄|| ̄ _ゝ:::::/:.:.:./ ハI:.:.:.:.ヘ .ヽ 丶:.< /        統
      い  ・   (       ||   \::::/ハ/-‐‐l、:::.|,r‐\ハ:.:.< │        が
      い  ・    _>    〃 ll ll〃 >::Vィ'fJ` ヽ fJ,ハ:.:.ヘ一` !    ど   英
       ・      (ヽ、    ~   -'"  フヘハ ´   {    小、ヾ /    う    雄
       ・    (⌒ 、`丶   /  /    jム       ∧!  /     で   か
  ⌒Vヘ ,へ/⌒⌒ /  }ヽ`, ((  (        Vゝ、 ‐ ‐ イ_  <_     も    な
    i:.:.:∨   / i  i イハハ}  ` ー  ─     _厂} `ー介‐'^!    \     い   ん
   ,l:.:.:.:{   ∧」 ァネノノrリ ノ           //〉丶 |八 ∧,    \   い   て
  ノィ:.:.:..リ八{  ,イアj  ソ!           ノイ、く{、_┌斗へ / `ヽ、 .   )  だ
  イイ:.:.:.ノ( r ` ゝ└'   ' }         ,f´r   ヾヽ | ノ   丶 _ /\/   ろ
  {{:.イ小ー'ヽ、 ´´ , 、 イ         l l      〉 / ´       /  {
   `/二刈. \ >ーイ√j        |  , .    ∨′-_─_ 、 /    〕
   ,'   ヘ{  介、/〃 ,ノ        /l 丶|     〈 {   ̄   ',|   /
    {  、.. }へ/{く ノ{.:' ハ         〉   .:|    l |    :  l: / /
   1   冫`V//   〈         /\ .:|    l l     : . } ' {
    }     [:. .::. :〕     l       `ヽ、二{    l !       ..:|   |
   {      ∨::.:ト--rzー┘         /  :|    j l     _  { 、__|
    ̄ヘ-一く:.:../  /、         /    j|   l ノ -‐ : .  /|7ー\


557 :世界@名無史さん:2010/04/28(水) 08:22:38 0
バイエルンが欧州CLで決勝進出だぞ!!!!!!!!
ざまあみろ、傲慢なプレミアリーグめ!!!!!!
散々、ブンデス、バカにしてきたからな。

558 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 17:37:41 0
1848年革命時に、
プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世がドイツ皇帝就任を拒絶し、
革命派の「ドイツ統一・立憲君主制」が挫折したことは、
フランスのような「下からの革命」が挫折し「上からの革命」が進行することを意味した。
また、その時点では他の領邦を制圧するまでの力を持っていなかったプロイセンが、
革命を軍事的に弾圧していくことで、
後の統一に向けて力を増大させていくのである。

559 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 22:54:37 0
ミュンヘンからに日帰りでノイシュバンシュタイン城に行こうと思っています
地球の歩き方ではフュッセンまで快速の直行が1時間に一本ある、って
書いてますが、トーマスクック見たら2時間に一本もありませんでした 
(しかも乗り継ぎが多い)

ミュンヘンからだとフュッセンを通り過ぎて次のMindelheimって駅に
停車する快速が多いのですが、Mindelheim駅からノイシュバンシュタイン城まで
タクシーで行くと凄い金額取られますか? 
というかそもそもMindelheim駅に朝タクシーはいるのでしょうか?

どなたか宜しくお願い致します


560 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 02:57:54 0
それは世界史板じゃなくて海外旅行板で聞くべし

561 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 12:41:43 0
            _   ,.-,-,、
          /彡三ミイ〃rニコ
        _,.,.,ヘ彡ミヾ〃三ミヽミヽ.、      r'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
        {〃リ/ムミヾ〃三ミl.l.トヾり      )
        yイ川〆f⌒トミミミl.l.|ヘヘミ:、    (  筋金入りの
       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ     )  ナチスざんすか‥‥‥?
       }リィ〃ル {-ハ u ) ム+ {ヾリミヾゝ、  ム
      f彡ノイ }__ `!  ' u__' ト仏川リ    ヽ.__,.-、__,.-、__,.-、__,
      r' 1⌒| r´  ヽ u./´ ヽ /  }く
      ,ン´|  |ヽ   。|  |.。  ノ|  /{{{
     (彡ム_ | `¨´.|  |.`¨´ ト ィヘヘ}
    --一´ |  `l.u__⊆、__,.⊇__ |   | `ー--  __ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒
       |   | l.iエエェェエエi.l |   |      ヽ
       |   | l.、ェェェェェヮ,l |   |       ) あの方は‥‥‥!
       |   lヽ`´ ̄  ̄`´.ノ|   |      (
       |   |\.` ̄  ̄´/|   |       ヽ-'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'
       |   |  \.   /  |   |
       |   |   ン‐く.    |   |


562 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 14:56:14 0
241 :何語で名無しますか?:2010/04/28(水) 00:07:22
ドイツ人でも外食はドイツ料理は食べないんだよ。
てかドイツ料理の店が少なくなってるけどね。
塩分が多いのは寒さに耐える為らしい。
しかし体には絶対悪い。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1269426569/201-300

563 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 21:17:33 0
       .,,-―ニ ̄ ̄`ー、          +          +  。
       /:彡ヾ,;;;    "':ヽ          *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,
      l彡ヽ;;::.   、    li          _-'"         `;ミ、
      !彡|::::::::,;illllllii::、,ノi;lliii l         _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ
      iヽ'||:::::::: ,.--、  ,.--、|         >ミ/         'γ、` ミ
      | >|.:::::、     ヽ  i         了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。
      ノー ::::::::r'::;;;_:::::イ_;;;!::/        "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {
   , イ | i | |:::::::{{:::ノVョヨコョ:ii:;'          '|   /       レリ*  
  /   | |.ヾt::::::!!::{.-r-、./:::;'        +  i  (       }ィ' 
/    ヽヽ,ヽヽ,.:::::ヽニニソ./\          `  ー---    /|` +
  、     ヽヽ、ヽ ':、:::;;;;;::/|   \          ヽ  ̄    / |__
.  \r‐-‐-‐/⌒ヽ_ _ノノ    ヽ          `i、-- '´   |ソ:
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ Y ビシッ     i    
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)       |    よい子のみんな、煽りや荒らしは徹底的に無視しようね!
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄        |               アドルフとハインリッヒちゃんとのお約束だよ♪



564 :世界@名無史さん:2010/05/19(水) 21:51:19 0
バイエルンは最初アギロルフィンガ家、次いでフランク王国(カロリング朝)の
支配下にあったが、次にこの国を支配したのがヴェルフェン家のハインリヒ
獅子公だった。
バイエルンの首都ミュンヘンを建設したのも、ハンザ同盟都市リューベックを
建設したのもハインリヒ。

でもこの人最後には調子こいて、皇帝と衝突して帝国追放刑を食らって
領土も取り上げられてしまった。
そしてバイエルンはヴィッテルスバッハ家に与えられてしまう。




565 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 23:10:53 0
♀独りでミュンヘン市街を3日間観光しましたが、特に恐い思いはしませんでした。
ホテルは個人手配で市庁舎から中央駅はさんで反対側でしたが、
夜(夜中ではない、暗くなってから)ふつうに歩いて帰りました。
でも石畳の道を延々歩くのに疲れたので、そういう意味で交通機関利用がお薦めです。
ホフブロイハウスは入りませんでしたがお向かいの三越でトイレ利用がてら買い物しました。
もうなくなってしまったのでしょうけど・・・・

566 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 14:57:55 0
ミュンヘン一揆裁判時
http://www.geocities.jp/torikai021/nazis/1-1923putsch.jpg
ミュンヘン会談時
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/7f/mr_one_thousand/folder/188451/img_188451_724128_2?1180362907


567 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 00:05:48 0
                 __,,.,,.__
          ,:〜'゙⌒'"`     `丶、
        ,:='゙               `ヽ、_
      ,:'゙                  ヽ,
      ノ                     `:、
     ;′                     ヽ.
     }                _.,... -ー- .._      `:、
     ノ        r''''"´         `ヽ,     }
     }           {                 i.  /^′
     ,}         ,:彡              | /
     {       ,.イ´         j: i_,,. -ーt′     __________
     } /~"ニフ {.   /二ニニィ  {フ=ニ、ト、     /
     j | {// ,i'     ,ヘツ_>'/  : ド=’イ | ヽ   /  古畑任三郎も
     '; |`<''/  {    丶 ̄ ./    |、   ルリ  /
      〉 \イ,.,.、冫              l.、 |    )   そう考えております。
      l、  \,,ハ.          /` 丶  :},)|   ノへ
        ヽ、 ,ハ ヽ      / ` ‐⌒ー ' , |‐- .._    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        >'i \ ヽ.    , ‐--ー一 ''゙!丿    \
       ,/l   ヽ \ 丶、    `"二´ ,' |       ト、
       ノ |    ヽ.  丶、 `ヽ、    ___ノ  |.      | |
    / /ヽ     \   ` ̄ `了~ヽ|    |
  ./ /    |      \      |  |  /
/ /     |       ヽ    /、__,.ィ|   ̄
 /       |      ヽ   / | ||


568 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 22:49:44 0
さっきドイツでは珍しく、日本でいうところのマンションのチラシが投函された。
場所はNord-Schwabingで、U6の駅から200m。
もうすぐ帰国するのでもちろん買わないけど、価格が興味深い。
89uで3部屋とWohnzimmerと台所とBadezimmerで229600ユーロより。
この価格は、日本でいうと仙台や福岡などの中核地方都市ぐらい。
ミュンヘンは不動産価格が高いことで知られているけど、
日本人から見るとまだまだお手頃感がある。


569 :世界@名無史さん:2010/06/09(水) 21:49:14 0

  羽田-ドイツ間、1日2便就航へ当局間で合意

国土交通省は3日、羽田空港とドイツを結ぶ定期便が1日2便(週14便)
まで運航できるようになると発表した。

2日まで東京で開いた日本とドイツの航空当局間協議で合意したもので、
運航は2010年10月に予定する羽田の第4滑走路の供用開始後に始まる。

日独双方の航空会社が旅客便と貨物便を運航する。
羽田を午後10時―午前7時に発着し、フランクフルト、ミュンヘン、
ライプチヒなどドイツの主要地点と結ぶ。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090404NT002Y99103042009.html




570 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 16:49:29 0
アウディもバイエルン州のインゴルシュタットが本拠地なんですね。
VW傘下で大衆車部門のVW、高級車部門のアウディという認識しかありませんでした。
BMWとベンツ、ポルシェの本拠地は博物館がガイドブックに紹介しているくらいで本拠地も有名かと思います。

VWは興味ありませんが、アウディはA4を今後検討中です。
同じバイエルンのためか、あからさまなライバル広告をしている意味が分かった気がします。
ミュンヘン空港ターミナルビル外壁の巨大広告もBMW差し置いてアウディでした。


571 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 21:33:14 0
ミュンヘンの悲劇(ミュンヘンのひげき、Munich air disaster)は、
1958年2月6日、ドイツ・ミュンヘンのリーム空港(現在のフランツ・ヨーゼフ・ストラウス空港とは異なり、メッセゲレンデの場所にあった空港)で起こった航空事故。
乗員・乗客44名のうち、23名が死亡した。
イングランドフットボールリーグのチーム、マンチェスター・ユナイテッドのチャーター機であり、
主力選手の命が多く失われた。



572 :世界@名無史さん:2010/06/19(土) 11:20:51 0
    ,○           ,○
    ノ/`"' 、.,_     ____ ( !`ヽ.
  (_./     /`'Y'"´    ̄`ヽ,┐\
   ,'     ヽ、/   ______   `  くヽ. ×  
 ノi       r‐'"ヾ、____ハ二ヾー-、__`_',  ×
 ヽ|-‐┐  r'"`]-‐'"´     `"'ーへ.__ハ  -┼‐  | ‐十 o |   |
  |  /ア´ ̄   ;  /  ;   ,!    ヽ_> ,.-┘   |  _|    レ   |
  .」‐,ァ  /   /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',   '、__ つ レ (_,|ヽ   _,ノ
 く_ノ.´ /   /-─‐-、レ' | /_ | ハ  i
 _ノ!   ;'   ! / "      レ'___ `/ |  ,ゝ       _|__   -┼- 、ヽ -|‐‐|‐
 `'i   !   !/            `|  ハ ハ        |/-‐-、  |   |   臣ノニ 
  '!    ',   !    /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'       '|   ノ ノ 、ノ    i'TT'i
ト、 '、   丶、,.ゝ、  |    /  ,.イ  i ノ!    人__             ' ̄ ̄'
| `"ヽハ   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ ノ'´  |  ,.、  (
',  ,.ヘ/`)--ヽハV、、ヽ、____iヽレ|/∧へ/!  ノ i  ⌒
 V´  /   `i::::ヽ.iヽ、.,___!ノ:| ァ'´      ! /  'ァ- 、
  '、 /     ,':::::::::::::::し':::::::::Y`ヽ.,   ,' /  ノ、二{
'7"´ヽ,'     イ':::::::::::、_ノi::::::::::::i  ',,,_ /__/   ィ{___,ノ
く  ゝ、_、 '"ノ::::::::::::(r'´:::::::::ノ   〉""/ \  ァ‐''"


205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)