5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし日本がアメリカより先に核を開発していたら

1 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 05:21:27 O
第二次大戦はとんな感じになっていたんですか?

2 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 06:58:27 0
作ったはいいが45年じゃ爆撃機飛ばせる場所なんてないからタンスの肥やし。
敗戦後には東京裁判でこんな危険な兵器を隠し持ってた日本を許すな!と史実以上に叩かれて共和制に移行

3 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 08:20:19 0
ドイツよりは原爆開発進んでた

4 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 08:47:56 0
ほうでっか

5 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 12:29:51 0
アメリカ軍が日本に来て最初にやったことは、仁科博士のサイクロトロンを東京湾に沈めることだった。

当時の研究員に新聞記者がインタビューした。
「ウラン濃縮自体はできるようになっていた。しかし何しろ効率がまだ悪すぎた。原爆が1個作れる濃縮ウランを蓄積できるまで、あと100年かかる計算だった。とてもアメリカにはかなわなかった。」

記者が
「しかし、その装置を100台作れば、1年で原爆ができたんではないですか?」

と聞いたら、その元研究員は少し考えてから言った。
「そういう発想は当時の日本にはなかった。」

国民に「物事を物量パワーのレベルで考える発想能力」があるか無いか、も国力のうち。
所詮、封建国家からにわかに成り上がった島国のチンケな職人気質の連中に核開発は無理だった。

6 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 17:04:17 0
>>2
飛行場あっても米まで飛べる飛行機が無い

7 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 23:36:22 0
>>6
原爆の開発に成功する余裕があれば、富嶽だって完成できただろう。エンジンまでは出来たわけだから。

8 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 23:37:47 0
>>6
伊400に積んで、サンフランシスコの近くで浮上してから艦載機で、ゴールデンゲートブリッジめがけて落とせば、
インパクト十分だろう。

9 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 00:03:47 0
そもそも、そんな金がない。

10 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 01:15:39 0
じゃあ飛行機やお金などの条件もすべて整っていたらどうなんだ?

11 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 01:34:12 O
それならそもそも戦争なんかしない

12 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 05:06:47 O
>>5
解釈が間違ってるぜ。
百台なんてそもそも作れる可能性がない
本当に頭悪いな
核開発自体は日本はアメリカに次ぐ段階
6フッ価ウラン作ってたからな。
アメリカの空爆で仁科の班は次にいけなかったが。


ちなみにサイクロトロンは核開発と関係ないが
一台で駆逐艦一隻作れる程の値段



13 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 05:21:30 0
鉱石を中学生が手掘りでやっていたというエピソード(保坂『昭和陸軍の研究』)とか見ると、ね

14 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 10:16:11 0
日本の原爆研究って五島某のトンデモ本が有名だね。と学会の本で叩かれてる。


15 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 10:18:36 0
やっぱりアメリカの原爆投下は正しかったと実感するよ。


16 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 10:35:13 0
>>15
認めたくは無いけど、確かにそうだよな。
原爆投下されて降伏したから良かったけど、もしもあのまま戦争が続いていたら
ソ連に本土まで占領されていた可能性が高い
日本が今の北に近い状況になっていた可能性もある。

17 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 11:08:15 0
たっぷりBC兵器が打ち込まれて国連に何分割かにされたりすることを考えればね。
満州喪失したら中国大陸派遣軍100万といってもどうにもならんし。
人材失ったら戦後復興が遠のいたろうしなぁ。

18 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 11:20:47 0
理論物理の研究では
1933年以降はドイツより日本の方が進んでいた。
ナチ時代にドイツに行った朝永は学ぶことがないから
さっさと帰国した

19 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 11:43:45 0
>>14
推測ばっかのあのトンデモ本ですら、結論は1、2発作ったところで
戦局打開は無理ということだったような

>>18
でもナチスドイツの核開発の方が題材にしやすい出来事が多かったから
そちらの方がはるかに有名なんだよね

20 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 13:08:34 0
>>15
ポツダム宣言に「立憲君主制で実権のない天皇制は認める」と書いてあれば、
原爆投下なんて必要なかった可能性が高い。

実際スチムソンとその部下の草案にはあったんだが、
最後にトルーマンとバーンズが削除した。

まあ「ナチと組んで世界征服しようとしてた」日本帝国に
甘い条件を出すわけにはいかなかったんで、
そんな文言が入る可能性はきわめて少なかったと思うが・・・

結局、戦後に天皇訴追無しで象徴天皇残してるんだからなあ・・・

21 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 13:15:03 0
>>15>>16>>17
お前ら、それを広島の平和祈念公園で拡声器持ち出して言ってみろ。
持論に自信があるなら言えるだろ?ホレホレ

22 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 13:19:36 0
>>21
正しい意見でも、平穏に受け入れられるとは限らない。
日教組集会に右翼が集まったりすることもあるわけで。
(まあこれはどっちもどっちだが)

23 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 13:45:00 O
>>5>>15
とか明らかに日本人でない奴がわいてるんだが。

>>5なんて日本人なら侮蔑語と認識さえしない「島国」
を侮蔑の意味で使ってるし。

封建的なのは半島や支那なのにな。
自ら近代化できず植民地にされたクズだからくやしいのはわかるけど

24 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 16:05:23 0
>>21
揚げ足撮る前に まず、自分の意見を述べてみようよ
俺も広島に縁があるから、原爆落とされて悔しいって言うのは分かるけど、
上記のヤツの意見にも一理あると思うけど?

原爆投下が正しい行為とは言えないけど(その後の手当てをしっかりしてくれれば文句は無いのに)、
そうでもしなけりゃ 日本は降伏しなかったんじゃないのか? 
降伏しなかったら、後々もっと被害が出ていたかも知れないしね。

最悪の場合、ソ連によって占領。その後どうなるか、考えてみようよ?


ここのスレ、何でID出てないの?

25 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 16:26:27 0
仮に米より先に核を持っていても、制空権を喪失してるから運びようがない罠。


26 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 16:28:58 0

日本の原爆開発は天皇が止めたんだぜ
http://video.google.com/videoplay?docid=-6891360202794305694&ei=gbm4Sf2PGJOwwgOl1oHGAQ&q=%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA&so=1&dur=3

27 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 16:41:04 0
>>24
スレじゃなくてこの板全体がID無し

28 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 16:44:27 0
>>23
「島国根性」とか自虐的な意味合いで使うだろ、日本人でも
それに、別に2ちゃんねるに外人が書き込んではいけないという規則はないぞ
レッテル貼りじゃなくてちゃんとした反論を述べろよ

29 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 20:19:47 O
>>28
5はたんなる悪口やん。

>>12でもあるが何倍かはともかく倍作る余裕がない事を>>5は間違いなく知っている
つまり封建的とか悪口のために書き込んでいる。
最初から曲解のためのレスになにをまともな事をかけと。

30 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 22:36:26 0
>>26
五島さんの本にもそう書いてあったな
玉音放送から天皇の原爆に対する真意を推測したりしてた
『日本・原爆開発の真実』トンデモ本でした

31 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 03:56:33 0
なんでトゥルーマンとバーンズが天皇制項目を削除したのか?
陰謀??
原爆使いたかったから??

それとも単に先制攻撃されたって国の面子のため??

32 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 05:24:19 O
昭和天皇、平和主義だが空気読めない。
明治だったらその屈指の向上心で推奨していただろう

33 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 05:48:38 O
よものうみ
みなはらからと
おもうよに
などなみかぜの
たちさわぐらむ
うろ覚えだが、これは明治天皇御製だぞ
天皇家は平和主義

34 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 07:24:17 O
明治天皇は日本国天皇としてのアイディンティティーが確固としてあるけど、
昭和天皇は優柔不断。だから陸軍に独走された。司令部は乗っとられた。やられたい放題。

35 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 10:08:33 0
某の意見を借りれば「昭和天皇はイギリス式の立憲君主にとらわれ過ぎた」ということだろう
田中某重大事件で態度を明確にした後、西園寺公望に「軽率だ」って怒られたから、そのトラウマもある

と、脱線したな

36 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 23:46:14 0
>>31
> 原爆使いたかったから??

という話もある。

> それとも単に先制攻撃されたって国の面子のため??

国の面子と言うより、それまでの行きがかりと国民世論だろうな。

正義と平和を愛するアメリカが侵略を止めるよう日本を諭していたところ、
交渉を続けると見せかけて驚天動地の真珠湾奇襲。
「ヒトラー、ムッソリーニ、トージョー、ヒロヒトは世界征服をたくらむ悪の権化。
全員戦争犯罪人として縛り首だ!」
てな感じで盛り上がって4年掛けて総力戦やって、
完膚無きまでに日本陸海軍をたたきのめした。

やっと完全勝利を目前にしたところで、
「天皇制は罪がないから維持してもいいし、
名目上の責任者のヒロヒトの生命も保証するよ」
なーんて甘っちょろい話にはならんわな。

37 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 09:16:55 0
ヒトラーナチスに罪をかぶせたドイツと比べて、日本は占領統治の容易さを勘案して
天皇を免罪にして軍部とやらに罪を被せた。
結果、まともに再軍備も果たせず。
天皇に罪を被せる方法もあったのでは。
対米戦はともかく、対中戦ではそれほど反戦主義でもなかったような。


38 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 17:41:03 0
>>37
言いたいことはわかるが実にムカつく文章だな
天皇に罪をかぶせる方法?一生考えてろ

39 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 19:59:23 0
>>37
> ヒトラーナチスに罪をかぶせたドイツと比べて、日本は占領統治の容易さを勘案して
> 天皇を免罪にして軍部とやらに罪を被せた。

軍部に罪を被せたというか、どうみても軍部が主犯だし。

天皇の罪は、基本的に、止めなかったという不作為と、
元首であり統治権の源泉だったという名目的かつ政治的な責任ですな。

> 結果、まともに再軍備も果たせず。
> 天皇に罪を被せる方法もあったのでは。

9条と1条は、事実上の抱合せ販売だからね。
でも天皇制死守は、1945年の日本帝国と軍部の目標だったから。

> 対米戦はともかく、対中戦ではそれほど反戦主義でもなかったような。

そうね。でも、対中戦に積極的ではなかったでしょ。
「やるなら徹底的な一撃で蒋介石と中国に威信を示して、さっさと収めるべき」
というような、実に理性的かつ合理的な意見をお持ちだったようだが。

40 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 20:15:02 O
昭和帝は軍部とそれを煽るマスコミに押し切られたしなぁ
第一次大戦のドイツ皇帝もだが、
君主が一番まともで常識的な場合あるんだよね
変な君主がでたらこまるが、
国の制度として国民の熱狂に左右されない権力を考えてもよいよね。

今の日本なら裁判所とかかな。


41 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 20:26:24 O
>>40
ドイツ皇帝がまともで常識があるwww素晴らしい新説だwwww

42 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 21:46:40 0
そもそも当時の技術でウラン濃縮をやれば、原爆1個分に必要な濃縮ウランを
作るために装置をフル稼働させても100年以上かかる。
研究に携わっていた学者(仁科博士など)もこの問題は簡単に計算で判明しており、
最初から承知の上での研究だった。
だから、日本が原爆をアメリカより早く開発するというのは絶対にありえない。

43 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 22:50:31 0
威力誇示と実験のために、中国か太平洋にでも炸裂させたのが裏目に出て
米ソがガチになって責められる。
よせばいいのに、それを少ない原爆で応戦しちまって
結局負ける上に、戦後「核兵器を使用した世界最初の国家」と烙印おされて
生贄羊変わりにボッコボコに叩かれていた

あらゆる努力が、裏目にでてこその大日本帝国


44 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 22:59:07 0
>>41
> ドイツ皇帝がまともで常識があるwww素晴らしい新説だwwww

まあ、ドイツ参謀本部の100倍くらいはまともだっただろ。

45 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 01:22:48 0
まあアメリカ本土まで届ける爆撃機なけりゃ
自国へ侵攻するアメリカの陸軍に使うぞって脅すカードとしか
機能しないわな

もっともそれでも原爆落とすことはできなかったとおもうけど

46 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 02:04:04 0
アメリカは日本の戦争責任を軍部に被せたが、本来はマスコミに被せるべきだった。
そうすれば日本はまともな国になった。

47 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 02:15:30 0
>>43
現代において、使用したのがアメリカだから世界的に強烈な非難はされてないけどさ、
もし日本が朝鮮半島・中国で使用してたら南京の100倍くらいの人間が
謝罪と保障を要求してきたろうなあと思うよな。

核使ったって戦争を勝利に持っていける望みは無いし……
開戦当初から所有してれば、
アメリカ国民が恐れて講和に持ち込めたかもしれんが……くらいなところでしかない。

48 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 02:26:01 O
>>47
日本が核兵器の製造に成功して使用しても、
アメリカの核開発スケジュールが史実通りに進むならば、
「リメンバー〇〇!!」方式で日本本土が核で焼失してたかも。

49 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 02:49:40 O
戦争開始後に原爆作るのに成功したとしても、一式陸攻とか撃墜されやすいから、
大型潜水艦に原爆搭載して敵艦隊に特攻くらいしか使用方法が思いつかない。
それも量産とか当時はさらに難しいから実験とかやらずのぶっつけ本番になるだろうな。

50 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 03:03:40 0
制空権とか爆撃機とかいろいろ困難があるけど、仮にいつでも主要都市に落とせる状況ならアメリカも降伏したんじゃね?

51 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 10:14:52 0
狙ったところへの命中率が低いのが難点だった
ほぼこけおどし兵器のV1V2に核搭載できたらイギリスとっくに降伏してたろうなあ……
と考えると戦略上はドイツが持ってた方が有効だったろうな。

52 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 13:25:17 O
>>41
お前無知だな。イメージで判断してるだろ。
あと帝国主義者=まともでない
ならまともな判断力をもつという意味の見解が俺と違うので議論にならん。

>>44
そうですね。参謀等と比較した見解です。


53 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 11:14:13 0
>>36
>>正義と平和を愛するアメリカが侵略を止めるよう日本を諭していたところ

プッ(w
 当時、アメリカは日本の暗号解読、レーダーも持っており、日本艦隊の行動なんて手に取るように
わかったんだぜ。ようは、戦争に消極的なアメリカ国民を参戦に差し向けたい理由が欲しかっただけ(w
 サダムの大量破壊兵器(イラク)、911「アフガニスタン)、真珠湾(日本)、トンキン湾事件(ベトナム)
ルシタニア号事件(第一次ドイツ)
 最初に軽く殴らしてから、相手をボコボコにするのは、アメリカの常套手段。


54 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 12:21:42 O
暗号解読説が正しかったとしても、
宣戦布告文書を開戦時刻までに持って行かなかった日本の
分が良くなることはない。

55 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 17:23:50 0
>>54
処で、なぜイラク戦争はベトナム戦争時のように現地の様子がリアルタイムで、放送されないんだ?

「自由と平和」って言ってもインチキ新興宗教のお題目と同じで、裏でやっている事と言っている事が
ぜんぜん違うのは当たり前。そして、お前のような奴が、「原爆落としてくれたアメリカに感謝」とか
やるわけ?




56 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 18:14:05 O
>>55
何ファビョってんのお前?

57 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 18:34:31 0
「処で」

58 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 10:04:22 0
>>56
>何ファビョってんのお前?

つい、頭のなか混乱していてな。
こいつを見てくれ、華氏911系統のドキュメント映画だが、この内の幾つかは、
真実なのは分かるが、最後の結論はフリーメイソンが世界征服を企んでいるとう
お決まりのトンでも結論で終わるが、途中の各種の証拠がバカにできん。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4762337(ニコニコ動画 ツァイトガイスト)



59 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 02:38:13 0
おい
それより大日本帝国で世界征服しようぜwwwww
俺、連合艦隊12個揃えるからお前74式を50個師団分用意してくれwwwww

60 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 12:44:48 0
今頃俺らが大勝利!

61 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 18:20:39 0
>当時、アメリカは日本の暗号解読、レーダーも持っており、日本艦隊の行動なんて手に取るように
>わかったんだぜ。ようは、戦争に消極的なアメリカ国民を参戦に差し向けたい理由が欲しかっただけ(w

まだこんな与太話信じてる奴いたんだな…。
開戦時にアメリカが解読してたのは、外務省用のパープル暗号だけ。
海軍が使ってたジェイド暗号が解読されたのはもっと後の話。
レーダー?太平洋全域をカヴァー出来るようなレーダー網なんて当時ありませんからwww


62 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 23:17:45 0
米軍の空母機動部隊の周辺に落とせば一気に制空権を回復できた。
恐らくは苦渋の決断の末に沖縄本島にも1〜2発落として今以上に
沖縄県民に恨まれた可能性が高い。

63 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 23:20:25 0
捨て石だから余裕で、原爆投下。原爆投下せずとも、恨まれてるw

64 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 23:26:52 0
>>858

いいこというなぁ。
 でもそういうことは大人になってから勉強するとおもしろいんやで。
  生涯勉強っていうんやな。

65 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 23:48:53 0
現在は核が開発されて米ロを中心に多数配備されてるから
今さら日本中心の世界秩序を構築するなんて到底ムリ。
第二次世界大戦が最大のチャンスだったんだよ!
軍事力では米英勢力に正面装備だけは曲がりなりにも拮抗してたし
ドイツという頼もしい同盟国もあった。核も末期までなかった。
あーもーあと1000年はこんな状況訪れないだろうな。

66 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 23:56:52 0
>軍事力では米英勢力に正面装備だけは曲がりなりにも拮抗してたし

ここ笑うとこ?

67 :世界@名無史さん:2009/05/17(日) 19:31:14 0
米は太平洋と大西洋に戦力を分割してるから間違ってはいない。



・・・・戦争始まって太平洋が米艦隊で埋め尽くされるまでは

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)