5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして南国は近代化しにくかったのか?

1 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 09:44:48 0
前から思っていた素朴な疑問なんですけど、赤道付近の国は歴史的に見て近代化が
遅れ、牧歌的な国が多いような気がします。

一体どういう要素がかかわっているんでしょうか?

2 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 09:59:05 0
南国は生活が楽だから資本蓄積しない
だから企業活動が大規模にならない
近代化は巨大産業によるものであるから

3 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 11:57:20 0
投入資本に対して収穫が正比例する地域じゃないと
文明って発達しないんだな

4 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 12:06:30 0
フィリピンやアフリカやラテンアメリカが牧歌的とな

一般市民はそうなのかもしれんけど

5 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 12:12:37 0
寒さをしのぐ必要がなくて食い物が手近にすぐ入手できるから
そして農耕も蓄積も必要ないから
水利権争いもなく飢餓もなく略奪もなく王権も大して発達しない

6 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 12:16:36 0
南国って
確かに気候はいいし食いもんはどこにでもあるけど
病原菌や人刺虫(蚊ハエダニノミの類)は多いし結局寿命は短くなる

7 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 12:19:55 0
確かに有毒生物って南国のほうがえげつないな

8 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 12:52:03 0
意外と農業に向かないんだよ。
表土が薄いので昔のちゃちな技術で農地作ると土壌が流出して終了。

9 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 13:09:47 0
焼いてタネ撒いて刈って放置のイメージ

10 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 13:11:51 0
誰だっけ?
ツエツエ蠅がいると文明は永久に発達しないって言った学者

11 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 13:26:13 0
結局近代文明以前に一番幸福に過ごせる場所は
南洋の孤立諸島にいる漁民だな
海洋は清潔な場所だし食物は取り放題だし

12 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 13:36:32 0
まあ、でもそう考えると、どうして近代化いしなきゃいけなかったんだ?て言う問いにもなるかもな。

人口抑制さえできたら、農業と漁業で生活は維持できた。
なぜ動物である人間がそれ以上の文明を求めたのか?

13 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 13:39:54 0
やっぱり原点は寒さと飢えをしのぐためじゃないか
農耕すれば水ひいたりするのにリーダー要るようになるし
奪うなら奪うで武力が要るし防衛するにはやっぱりリーダーが要る
村と王の誕生である
みたいな

14 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 14:02:45 0
インドネシア・タイなんて古代から文明が栄えていて、近代化も欧米・日本に続く
早い部類だろ?
アフリカは赤道付近に限らず近代化してないし、ラテンアメリカも似たようなもんだ。

で、南国のせいで近代化が遅れているのって具体的にはどこですか?

15 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 14:49:24 0
>>11
イースター島は水不足で壊滅

16 :タコス:2009/03/08(日) 15:00:15 0
>>13
狩猟・漁業でとどまれる地域か、
農耕せざるを得ない状況になったかが分岐点でしょうね。
アマゾンはじめ農耕民が狩猟民を駆逐し、征服していったのが世界史でしょう。
アイヌ・インディオ・ボルネオ原住民は狩猟民、日本人・中国人・ジャワ人・白人キリスト教徒は農耕民です。

17 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 18:55:43 P
暑いと難しいことが考えられない。

18 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 21:01:25 0
ニューギニアやナミビアなどに住む「土人」たちは、
ある程度の食糧を狩猟採集や素朴な農耕で得ると、それ以上働かなくても豊かに生きていける。
暇な時間はゴロゴロしたり、眠ったり、笑い話をしたり、歌ったり踊ったり、絵を描いたり、彫刻を作ったりしている。
それでいいじゃないか。

水木しげる先生、誕生日おめでとうございます。

19 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 23:10:27 O
水木しげるや、やなせたかしみたいに「戦争」経験者ではなく
ガチでの「戦場」経験者の言うことは重みがあるよなあ

20 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 23:34:28 0
なんか話が文明化になってるが
>>1が言うのは近代化、だよね?

21 :世界@名無史さん:2009/03/09(月) 00:55:59 0
原料や材料が赤道付近にあっても、そこで生産するにはインフラの整備・
労働者の教育が必要。さらに、作った製品を先進国へ輸送するよりも、
原料や材料を輸送した方がコストが安い。

22 :世界@名無史さん:2009/03/10(火) 06:38:46 0
>>21
なるほど、今の中東みたいな感じか。
地下資源や物質に恵まれすぎているから、それを輸出するだけで生活が成り立つ。
そりゃ、工業化・産業化はしないわな。

23 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 05:25:24 0
>>1
ある白人が植民地の現地人(もち熱帯)の生活向上を図って生産性を倍にした。
今までの労働時間で倍の生産性だから富が蓄積され生活レベルは向上するはず。
そう考えた白人は一年後再び植民地に来て現地人の生活を調べた。
そしたら現地人は働く時間を半分にして残りの半分は遊んでいた。
結果現、地人の生活レベルは以前のままであった。
資本主義の精神がなければそうなるのは必然であった。


24 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 17:23:46 0
南国は豊かだから農耕とかしない、は間違いだろ。実は農耕しにくいから、と言う理由じゃないの?
縄文時代だってそこらに落ちてるどんぐり拾ってこねて食ってれば遊んで暮らせたのに
大陸から農業技術持った連中がやってきたら、何万年も気ままに暮らしてた縄文人が
あっという間にみんな農耕民になったぜ?

25 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 17:34:10 0
縄文人が主に暮らしていた東日本・北日本は南国じゃない。
一部では栗の栽培とかもしてたし、どんぐりばっかり食ってたわけでもない。
あっという間に農耕民になったわけでもない。

26 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 17:43:54 0
あっという間じゃね?
何万年も似たような生活してたのが1000年もしないうちに全部農耕民になったんだぜ。
「南国民は楽に狩猟採集できるので苦しい農耕なんかしない」説って違うんじゃね?と言いたいので南国でも北国でも同じ。
沖縄だって結局は農耕民になっちゃって琉球王国とか作っちゃったし。

27 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 11:42:57 0
農耕云々言う人は米と小麦のことしか考えてなくて、
稗、粟、黍という雑穀が栽培されていたことは無視しがち。
また南国では農耕してないとか平気で抜かす人も念頭にあるのは単作農業で、
一つの畑で複数の作物を同時に育てる混作農業の存在を無視している。
中南米だとマメとトウモロコシの混作で収穫量が単作の何倍にもなってるし、
東南アジアにもアジア農法という収穫量の多い農法が確立されている。
まあ単作農法しか知らない人には、
そういう所は畑ではなく手入れされてない雑草地にしか見えないそうだけど。

ただ、それで近代化どころか大きな文明が築かれなかったのは確かに不思議だね。

28 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 14:39:31 0
あまり知られていないが、東南アジアは歴史的に長い間小人口の世界だった。
1600年ごろの東南アジアの総人口は2080万人程度、人口密度は1平方kmあたり
大陸部で6人、島嶼部で4人程度と推計されており、当時のインドや中国の
人口密度の、6〜7分の1程度の低さだったと考えられている。
その少ない人口のうちのほとんどが、港市、北ベトナムの紅河デルタ、ジャワ島中部、
バリ島、ルソン島のパンパンガ、ビルマの内陸中央部など、早くから定着水田耕作が
行われていた平地部水田地帯に集中していた。
そのほかの地域は、広大な熱帯林、亜熱帯林におおわれ、まばらな人口が山間
丘陵斜面の焼畑移動耕作、あるいは森林物産の採取に従事していた。
小人口世界であるだけでなく、人口の流動性が高いのも東南アジアの特徴。
水田農耕でも、山間盆地、谷底平野、扇状地における稲作地で人口がしだいに
増加してくると、新しい適地を求めて移動していった。

つまり、一定場所への長期の定着を前提としたヨーロッパや日本における村落
とはかなり異なっていたらしい。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)