5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今後、軍事、経済でアメリカを抜く国は現れのか

1 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 12:51:27 0
想像が付かないんですけど

2 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 13:30:42 0
現れのか?

今後と言うか、もう現在のアメリカが軍事的拡大の限界だろ。
これ以上の軍事力を持つ必要がないんだよ。

世界の警察と言うめんどくさい役割はアメリカに任せて、ほかの国は経済力を中心に
発達させていくだろう。

経済力では、インドと中国が人口の多さで強引に抜くかもしれないな。
しかし、アメリカは先進国では抜きん出た人口増加率を誇っている。
つい20年前は人口2億だが、今は3億。

合理性と効率性を突き詰めたアメリカは、今世紀中はまだ世界一の経済力と軍事力を維持し続けると思う。
インドや中国の優秀な経営者や技術者は、自国に残るより、どんどんアメリカに流れていき、結局は
アメリカの国力が増大していく。

アメリカはちょっと特殊な国だよ。
国にというよりも、巨大な市場そのもの。整備され、組織化された空間。経済的な中継地点みたいなもんだ。
中国の香港みたいな特別区。

3 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 13:49:52 0
人口3億つっても1割は犯罪者予備軍じゃん。
そういう伸び方はロクでもない。

4 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 16:07:34 O
>>3
それは中国もインドもブラジルもロシアも大して変わらない
アメリカが世界一で次が中国って状態が21世紀中は続くだろう
北京オリンピックすら乗りきった中国はあと10年は安泰だろうし

5 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 16:37:42 0
アメリカの覇権はあと100年も持つかな

6 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 18:02:42 0
>>3
移民の所得は本国生まれより高い
犯罪者候補なのは本国生まれの非熟練の肉体労働者や事務員のような最底辺層

7 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 18:06:01 0
あるとしたら中国しかないんじゃね?

いろいろ問題はあるけど物理的に可能なのは中国だけだと思う。
何時の間にかGDP3位まで来てるし。

8 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 20:18:51 0
人口で中国を抜く国は現れのか

9 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 20:41:40 0
何年か後にインドが中国の人口を抜くらしい
中国は一人っ子政策やらやってるからな

10 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 22:04:19 0
両方ともこれ以上増やすなバカ、という感じだな。
そこの国のエライさんにとって消耗品となる連中がそんなに必要なんだろうか。

11 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 22:12:37 O
インドが世界一の超大国になったりして

12 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 22:42:50 0
アメリカは南部をヒスパニック系(スペイン語)住民に蚕食されている。
そして同国の驚異的な人口増加率を支えているのは彼らであり、白人ではない。

英語話者とスペイン語話者、この2つの勢力は将来的に対立する。
フランス系が多いケベック州がカナダ本国から独立を目指してるように、
言語と歴史的背景が違う2つのグループが1つの国に共存することはできない。

これはつまり将来アメリカが分裂することを意味する。

13 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 22:45:38 0
移民の所得の高さと白人の出生率の高さ知ってる?

14 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 22:48:30 0
ヒスパニックから見ればカスだろ。
2050年までにアメリカのヒスパニック人口は1億を超え、白人の割合は
50%を切る。

そして隣国メキシコは人口1億5000万の大国になり、北米大陸だけで
2億5000万のスペイン語話者が存在することになる。

15 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 22:58:40 0
アメリカの経済紙WSJで「アメリカ合衆国は2010年に6つの国に分割する」確率は45〜55%
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e3c87c264884e016ec45e48239cc3ab5

アメリカ連邦政府の借金は5500兆円!
http://www.im-sendai.jp/archives/2008/10/post_285.html

もうアメリカは崩壊寸前
来年あたりに分裂して崩壊する

16 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 23:00:25 0
アメリカは第二のブラジルみたいになるのかな

17 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 00:11:29 0
ヨーロッパ連合

18 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 01:58:42 O
>>10
日本も同じ。少子化を問題として流布している連中の意図はひとつ。
人間が増えたからと言って経済のパイが増えるわけではないけど、
労働者が増えればより劣悪な条件で労働者をこきつかうことができることは確実。
日本人の多くは賢いからそのことを見抜いて子を設けることに慎重だけど、
経団連や民主党の工作員が必死こいて問題提起している現状。

19 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 02:33:42 0
日本の場合は落差が激しく急激だから問題なんだよ

20 :日本 !!& ◆Nf5B8qHhZU :2009/03/03(火) 02:46:50 0
大中华NO.1 小日本 死!

21 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 15:23:25 0
経済は中国とインドが抜くのは中長期的にはほぼ間違いない
ただ軍事がどうなのかな。

制海という点で空母を中心とする艦隊をいくつも持つ必要があるが、
空母を艦隊としてまともに運用できた国は過去に3つしかないからな。
そういうノウハウを持ちたがってるのが今の中国なんだろうが
太平洋に出るのに日本とか台湾とかをすり抜けていかにゃならんからな
そういう点ではインドがかなり有利だが、
どう考えてるのか・・・

22 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 15:46:00 0
中国やインドが超大国になる前に
地球が滅亡するぞ

23 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 15:55:37 0
空母はそろそろ時代遅れなんじゃないかな。
乗せているものの方が重要だし
むしろ長距離の爆撃機だと思う。
まあ無理だろな
中国は。

24 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 15:57:40 0
まあ空母の上にF22 100機乗せるからなアメリカ。

25 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 18:48:05 0
アメリカが世界最後の覇権国家だな

26 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 21:41:27 0
今年1月の自動車の販売台数で、中国がアメリカを抜いたってのが話題になったが、
特定の業界では、すでに中国を最大最重要市場と見なしている業種もある。

たとえば国民の嗜好で極端な差が出る食品で悪いが、ビールとかは、もう5年連続で世界一でしょ。
世界のビールメーカーにとって、中国で売れる商品開発は、アメリカ以上に重要なんじゃないの?
この他にも洗剤とかシャンプーとかさ。

27 :世界@名無史さん:2009/03/03(火) 23:33:20 O
>>25
弱小国が覇権国家の存在を求める以上、なくなるまい。
ただ、アメリカみたいなスーパー大国はなくなるかもな。
地域別にそこそこの大国が並ぶんじゃないかな。
戦国時代みたいに。

28 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 14:47:33 0
2040年ごろには中国のGDPがアメリカを超えるらしいな。
そのころにはインドも相当な経済成長を遂げてるだろうし、アメリカ・EU・インド・中国の
4つが大きな経済ブロックになるだろう。そこにイスラム圏がどこまで絡んでるかはわからん。

20世紀後半〜21世紀初頭のアメリカは確かに世界に飛びぬけた超大国だったが
それは相対的なものだから、世界は多極化に向かうのも当然な流れだろう。


29 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 15:02:25 0
中国】中国国防費14・9%増 21年連続で2けたの伸び [03/04]

【北京4日共同】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)の李肇星スポークスマンは4日
記者会見し、国務院(政府)が全人代に提案する2009年度予算案の国防費が、前年度
実績比14・9%増の約4806億元(約6兆9000億円)に上ることを明らかにした。
2けたの伸び率は1989年から21年連続。

中国は今年1月、2年ぶりに国防白書を発表、軍の透明度向上をアピールしているが、今年
は初の航空母艦建造に着手する構えをみせており、国防費が大きく伸び続けることで「中国
脅威論」は一段と高まりそうだ。
国防白書では、国防費の増加理由について(1)軍人の待遇改善(2)食料や燃料価格の
高騰による軍人の食費や生活必需品購入経費の上昇、辺境部隊などの生活条件の改善(3)
情報戦における防衛能力向上のための装備強化―などを挙げた。

中国は、今年が建国60周年にあたり、10月の国慶節(建国記念日)に大規模な軍事
パレードも行う予定にしている。

47ニュース/共同通信 2009/03/04 12:55
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030401000341.html

30 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 15:21:05 0
変な日本語が蔓延っていると聞いてやってきました

31 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 15:49:21 0
くんな。
余計、変な日本語が蔓延る。

32 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 18:55:26 0
経済では日本が抜く

33 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 20:32:46 0
ありえん

34 :世界@名無史さん:2009/03/06(金) 08:49:20 0
>>32
潜在能力が違い過ぎる諦めようぜ
資源・国土・人口全てにおいてこれから差がある
太平洋戦争で身に染みただろ

35 :世界@名無史さん:2009/03/06(金) 08:55:25 0
清→イギリス→アメリカ→???

36 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 20:16:35 0
中国の台頭はアメリカいや西洋諸国が必死になって押さえ込もうとするだろうね。
彼らは東洋人に覇権を握られたくないからな。

37 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 20:23:27 O
>>36
とかいいながらも実際は10年以上10%成長が続いてるからな。

38 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 23:31:36 O
GDPが何%成長したとか言ったところで、比較対象はあくまで過去の自分自身でしかないからな。
元がヘボい経済単位ほど上昇の余地は大きい。

39 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 00:06:44 0
>>36

先進国にとって、中国市場の大きさを考えると、民族的感情を露にしたら損。
中国人に売れるものを、日々考えていたほうが、金になる。
日本市場の縮小が、鮮明になればなるほど、中国市場は無視できなくなる。

40 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 00:23:32 0
ポストアメリカの地位を狙うブラジル、ロシア、中国、インド、パキスタン、ブラジル、インドネシアの戦国時代

41 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 00:26:32 O
アフリカからもプレイヤーがほしいな。ナイジェリア辺りでどうだ。

42 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 01:01:49 0
中国も分裂の可能性大きいだろう

43 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 01:35:41 O
>>42
北京オリンピックですら現体制が崩壊しなかったのに何を言ってるんだ
滅ぶとしたらどの国も環境問題じゃないか。先進国も途上国も淡水の不足と砂漠化が深刻だし。

44 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 03:03:08 0
何だかんだ言って100年後は今だにアメリカの一人勝ち状態だったら笑えるww

45 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 04:52:15 0
あの大英帝国も滅んだわけだし(解体とかくべきか?)、いつかNo1の座を明け渡すときがくると思うが。
結局、転換点となる戦争が起るんじゃないか。今はその気配がなくても。

46 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 05:23:59 0
>>43
いや、中国は確かに分裂の可能性あると思うよ。
ソ連もそうだったし。

最大のタイミングは、共産党一党独裁が終わったとき。
民主化の過程で、分離独立を唱える地域は出てくると思う。

というか、地域色の強い他民族、多文化国家の中国は、分裂させたほうが中国自身にとって
メリットがあるよ。
中国の巨大さは、むしろ足かせになるからね。

>>45
21世紀に先進国が没落するような転換期となる戦争なんかおきないよ。
戦争による衰弱よりも、どの先進国も少子化による人口減のほうが深刻。

だから先進国唯一の人口増加国であるアメリカの存在感が飛びぬけているわけで。

47 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 11:39:57 0
中国は東南アジアとの通貨統合が進んで、逆に巨大化しそう。

48 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 12:17:48 0
>>45
そもそも大英帝国が強固な経済基盤を持ってたのか?
あんなの所詮インド支配によって得られたインチキ発展じゃん
アメリカの発展と同一視するのがそもそも間違い

49 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 15:46:06 0
ロシアと中国とインドは国内の不安要素が大きすぎる
いつ内戦やテロが起きてもおかしくない

他民族国家で広大な領土を持つけど、国内の不安要素が少ないブラジルが最強
資源もあるし

50 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 16:39:31 0
>>46
>>47
国家の力関係は、戦争によってかわるものだよ。
イギリスが世界の盟主になったのは、産業革命を起こして圧倒的な経済力・生産力をもってナポレオン戦争を戦い抜いたからでしょ。
逆に盟主の座を明け渡したのも、WW1・WW2で生産力の米独に対する相対的な衰えをあらわにしてしまったためでしょ。

51 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 16:55:28 0
+++*** 女性監禁事件/女子高生コンクリート詰め殺人事件 //+++

横山祐史(宮野裕史)と湊伸治(現在は改姓?)の2人の少年は、夜8時、工場の
アルバイト帰りの女子高生を誘拐、40日間監禁し暴行殺害した。湊の家族も監禁を
知っており、兄=湊恒治(S47年1月21日生)は彼女に時たま食パン1枚を与えた。
リンチには神作譲(旧姓は小倉)、渡邊恭史、相田孝一(旧姓は垣東)、岩井哲夫らが
加わり、陰毛を剃り、音楽に合わせ踊りながら服を脱がせ、その後に暴行した。
逃げようとしたり反抗すれば、手足に揮発油を塗り火を着け焼いた。
彼女は「いっそのこと殺してよ」と泣いて頼んでいた。東京高裁のHPでは、性器を灰皿
代わりにしたことが掲載されている。遺体は栄養失調で、性器と肛門にドリンク瓶が
挿入されていた。主犯以外は6年半以下服役し仮出所し、このほか20件以上の婦女暴行
で起訴された主犯も2年前仮出所した。 ttp://wwww8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

横山祐史(宮野裕史):S45年4月30日生 身長160cm
湊 伸治:S47年12月16日生  H18年ヨーロッパ女性と結婚、娘1人?
神作 譲(旧姓は小倉):S46年5月11日生 身長189cm 
渡邊恭史:S46年12月18日生  母=渡邊ヤス 
相田孝一(旧姓は垣東):S46年生 娘2人、長女は妻の連れ子(今年3月中学卒業


52 :世界@名無史さん:2009/03/15(日) 20:24:24 0
>>50
ナポレオンって、何百年前の話してるんだよw
もう相互確証破壊の成立した時代とそれ以前とでは歴史段階が違うんだよ。

歴史を学ぶのは大事だが、弁証法を踏まえていないと、ただ時代錯誤な判断になってしまう。

53 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 14:52:43 0
言葉の不自由な人間がスレを立てのか?

54 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 19:06:29 0
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
驕れる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
猛き者もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ

55 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 20:05:39 0
世界史板は外国人の投稿者も多いからな

56 :世界@名無史さん:2009/03/23(月) 19:37:20 O
アメリカが崩壊する事があっても、GDP世界の30〜50%の国は現れないでしょ。

2位が最盛期の大英帝国で、35%くらい
3位がもしかしたらムガール帝国かな。
4位フランス
5位もしかしたらイスラム帝国
次点で、元

清10%、唐15%、ピークの日本(90年代)もそれくらいあったよ。

神聖ローマ、ドイツ帝国、旧ロシア、もそれくらいなはず。




57 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 19:52:02 0
外貨たっぷりの中国が
アメリカの自動車会社を買い占めて
一発逆転を狙ってくるぅ

58 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 20:37:33 O
中国車になったハマーなんて誰も買わねえだろw

59 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 21:08:50 0
ジャガーやレンジローバーもインドのタタだぞ


60 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 21:14:42 O
インドは以前、ギャグとしか思えない車出したことがあったがあれからどうなった?

61 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 22:01:09 0
情報技術も今のとこはアメリカが頭一つ以上抜けてるし、まあなにか産業でパラダイムシフトが起こらん限りはもうしばらくはアメリカの時代だろ

62 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 22:12:46 0
アメリカの時代は終わるだろうよ


63 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 22:29:41 O
2084年ロシアがEUを併合
2100年アメリカ合衆国滅亡
2105年 アメリカ社会主義共和国連邦成立

2109年 中華人民共和国滅亡
同年 大アジア帝国成立
2110年 日本国崩壊、アジア帝国日本省に

64 :世界@名無史さん:2009/06/08(月) 18:26:25 0
まあとりあえず中国語は勉強しておいて損はなさそうだな。


65 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 09:35:24 0
中国語は読み書きだけで十分だお

66 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 10:36:01 0
話し言葉は中国人同士でも通じないからな

67 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 23:24:57 0
アメちゃんがこけたら(ry
というわけで(さらに略

68 :世界@名無史さん:2009/07/25(土) 01:18:27 0
早く宇宙人来いよ

69 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 16:35:55 0
58任務部隊とは

70 :世界@名無史さん:2009/07/29(水) 17:02:54 0
ロシアがEUを併合するとすればユーラシア主義が動機になってるな・・・

71 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 15:58:43 0
50年後にはアメリカはメキシコみたいな途上国になってるぞ

72 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 02:36:09 0
インドはブラジルはまだまだ「なってからいえ」のレベルだと思うが。ブラジルなんて200年前から「未来の大国」だぞw。

「中国」は発展するだろうけど、「中華人民共和国」はどうかねぇ?

一人あたりGDPを今の体制のまま1万ドル超えれるかどうかだね。
ある程度大きな国では前例がないんだよね。独裁体制のまま(民主主義不採用で)先進国レベルになった国は。
シンガポールとかUAEとかはともかく。シンガポールでも一応体制上は議会制民主主義国だし。

俺はフルシチョフ(今世紀中にアメリカを経済的に葬り去るとのたまわったw)のソ連と同じ運命をたどると思うが。

おれは分裂した方が日本にとってはむしろヤヴァイと思う。一番やばいのはおそらく2〜3分裂ぐらいの時。
身軽になった南宋故地なんてあっという間にあらゆる意味で経済大国になるだろう。まぁ軍事的には今よりも鬱陶しいだろうがガクブルするレベルではなかろう。南中国が軍事大国であったことは「楚(w」以来無いからな。

「中国は一つ」のスローガンというかしがらみでまとまってる間は、強権締め付けやらメンツ優先やらで今まで通り高度経済成長を30年間(!!笑)しても「なぜか」発展途上国のままで、あいかわらず兵器はロシアのモンキーだろうよ。

まぁ〜、少なくとも日米に頭脳やら不法滞在者がぞろぞろ流出している間は大丈夫だ。本国の「経済成長」が「大本営発表」であることを実証する生き証人だからな。Uターンし出したら本気で世界は中国の天下かもしれん。

73 :いちけん:2009/08/01(土) 11:11:07 0
アメ公はどかんと大暴落を演出して
世界を大混乱に陥れるが
そのどさくさにまぎれて
どこの国よりも素早く立ち直って
世界をより強力に支配してくるぞ

74 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 13:14:39 0
アメリカが中国・インド並みの人口持ったらヤバいだろうね
有史以来類を見ない規模の超大国になるんじゃね?

75 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 16:47:24 0
内政干渉・内乱扇動しまくり不平等条約結びまくり人道に対する罪犯しまくりの
歴史的に見てかなり稀有な覇権国家だよな英米って

76 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 16:58:52 0
>>75
覇権国なんて、古代アッシリアからみんなそんなものだろJK。


77 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 17:07:55 0
現れのか

78 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 19:37:51 0
>>75
いや・・・
普通じゃないの
むしろ英米なんて誠意あるほうだと思うよ

79 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 22:47:20 0
民主も中国じゃなくてインドと組めばいいだろ

80 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 22:57:04 0
インドと組んでどうする?

81 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 08:52:41 0
中国は落ち目だろ

82 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 12:01:30 0
>56
以外、清のgdp低い(実は日本とどっこい)なのは知ってたけど、とうのほうがgdp高かったんだ。
でも、当時イスラム帝国のほうがgdp高くなかった?

90年代の日本はもっとあるかと思った(15〜20パーセントくらい)
ムガールはやっぱ凄かったんだね。人口当時最大だし。

83 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 22:58:10 0
無いだろうね
人類が滅亡するまでアメリカの天下だろうな

84 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 22:56:54 0
オバマ大統領の有人月探査中止宣言をテレビで見て
こりゃやべえーって思ったアメリカ人は多かったと思う

85 :世界@名無史さん:2010/02/07(日) 03:30:09 0
>>75
ものの見方だよな。
民主主義を支持している人からすれば、やり方はともかくマシな国。

十字軍の時代なら、敬謙な心と勇敢な心を併せ持つ騎士が理想の君主だろうな。獅子心王みたいな。
やり方よりも理念・心情を優先して考えてしまうのが人間じゃないか?

86 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 21:59:25 0
アメリカなんて大したことないし衰退する…

特許収支の順位は、米国が359億ドルで1位、日本が46億ドルで2位。
アメリカは基幹特許に強くて、特許収支では世界最強の黒字国。
世界中の国は、アメリカに金払わないとモノ作れないんだよ。

IT業界はアメリカの一人勝ち独占だ。新産業はいつもアメリカから生まれる。
OSはWindows、CPUはIntel、Googleで検索をして、Amazonで買い物、
Youtubeで動画を楽しみ、iPodやiPhoneを持ち歩く。

ハリウッドやテレビドラマ、そしてディズニーは世界最大の娯楽産業だ。
マックやコーラは現代文明の象徴。スーパーのウォルマート。物流はFedEx。
医薬のファイザー。日用品はJ&J、P&G。世界中で使えるカードはVISAだ。

世界最強の頭脳集団ゴールドマンサックスが、世界金融を牛耳る。
世界最強の軍事大国を支える、ロッキードやボーイング。
宇宙開発では、NASAが常に世界をリードする。
世界最大の農業国だから、食料自給率は高くて完璧。
エクソンモービルは、世界中の石油を支配する。

先進国で一番安定した人口動態に、高い出生率。人口は増え続ける。
世界中から優秀な頭脳が移民してくる。高等教育水準は、世界一。
ノーベル賞受賞者数は、世界一。基礎研究は、圧倒的に強い。
アラスカやハワイ、グアムまで、豊富な資源を含む広大な領土。

あれ?アメリカって最強すぎるじゃん…

87 :世界@名無史さん:2010/03/02(火) 22:52:24 0
youtubeやgoogleにアメリカの底力を感じる
エコ技術なんかもアメリカが本気出せばすぐ世界一になれそう

88 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 00:39:28 0
と思う陽気なサンクルトムなのであった…

89 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 01:36:27 0
Googleを超える検索エンジンと、YouTubeを超える動画共有サイトを作り、
六本木ヒルズのレジデンスに住みます。

90 :月孔雀:2010/03/03(水) 02:01:31 0
アメリカの支配が400年くらい、続くと思う。

91 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 05:34:05 0
アメリカは強いよ
盛者必衰の理に唯一対抗できる存在

92 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 07:14:32 0

想像を超えた軍事技術を有する日本

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/9/193.html

日本の官僚の中には、世界を支配できると思うものたちがいる。

93 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 09:17:26 0
>>86
改めてみると圧巻だな
アメリカ=世界と彼らが考えるのも間違ってない

94 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 09:21:02 0
文化や産業の力なら日本も負けてない気がする

95 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 10:23:59 0
>>94
それはない。
ゲームもアメリカが本気だしたら、あっという間に抜かれた。

96 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 10:59:48 0
在日米軍を日本から追い出せば
アメリカの世界における軍事支配は終わるよ
大戦間期ぐらいの影響力しかなくなる
それでも巨大だけど

97 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 11:17:34 0
>>94
どこがだよwwww

98 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 11:41:03 O
>>86
勝てる気がしないwww

99 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 12:08:10 0
>>86
ヒスパニックが増えて,貧民が増加中
出生率高いのはヒスパニックのおかげ

100 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 12:20:09 0
それはあるね、大企業をずらずらかかえてるのに
一人当たりはそこまで高くない
富豪も沢山いるのに、どんだけ貧民いるんだろ

101 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 12:25:54 0
>>95
アメリカは、PCゲームを通じて、ハイエンドなゲーム作りのノウハウを
蓄積していて、それが今に活かされている。それに対し日本製のPCゲーム
は殆どエロゲーばかり。
でも、アメリカのゲームが特に優れてるとは思えないな。
例えば、GTAシリーズやレースゲームのDirtなんかはイギリス製だし
グラフィックで話題になるCrisysはドイツのゲーム
その他洋ゲーマニアに評価の高い、STLAKERやOFPは東欧の国が作ってる。
、、、もしかしたらGTAシリーズをアメリカ製ゲームだと思ってなかった?
(イギリスのロックスター製作だが、アメリカのゲームだと思ってる人が多い。)

102 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 14:47:15 0
ゲームが儲かるようになって、ハリウッドに行くような人材がゲーム業界に入ってくるようになったっていわれてるがどうなんだろうね?

103 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 14:49:14 0
>>96
そうしたらその分だけ在韓米軍を増強するだけでしょう。
位置的に少し不自由にはなるだろうが。

どうしてもとなったら何か適当に理由付けて沖縄再占領とか
在台米軍や在比米軍復活だってできる。

104 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 15:16:00 0
つかアメリカって金融以外は完全な農業国だから、自分の国の産業じゃ家くらいしか作れんよ
車も性能じゃ完全に日本車に勝てないし

105 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 17:30:37 0
航空宇宙産業では圧倒的に世界一だよ

106 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 20:51:04 0
Google vs 東京大学

権力対決。

107 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 21:26:08 0
>>105
米国の航空宇宙産業は(昔と比べれば)足元がぐらついてきてる
部品などジワジワと日本等の外国製が浸透してきてるし。
まあ、その部品作ってる中小の社長が「NASAに納入してる!」とか
「ボーイングから受注が来た!」とか有り難がって宣伝するぐらいだからまだまだ米国の天下が続くとは思うが。

アメリカがぶっちぎりで強いのは医療とかペットとかそのあたりなような気がする
あまりUSAブランドが浸透してない日本ですら
「米国製」ってだけで有り難がられる数少ない分野

108 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 21:53:34 0
>>101
お前がニワカ洋ゲーオタの丸出しで笑った

109 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 21:54:16 0
>>102

ハリウッドが金かけられなくなったから有能な人材がゲーム業界に放出された
ちなみにゲームで用いられるリアルタイム3DCGのノウハウはほぼ全てがハリウッドのお下がり

110 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 22:27:24 0
オバマがはいぶりっとカー作るっていうてたが、アメリカの車産業はデカクて油バンバン使うのしか元からつくれんやん
必死にトヨタ叩いてるけど

111 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 03:04:56 0
だから叩いてるんだよ
トヨタのシェアを交代させてトヨタを許すのと引き換えに色んな技術をよこせってこと
ただ感情任せに叩くチョンとは違うんだよメリケンは

112 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 03:07:01 0
交代→後退

113 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 03:31:17 0
チョンとアメリカ様を比較するなよ
アメリカ様に失礼だろが

114 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 03:57:05 0
どっかの国がアメリカを追い抜くかより
いつ、どのようにしてアメリカが没落するかだな
イギリスが没落しなければアメリカの優勢はなかったんだし

115 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 05:35:31 0
イギリスなんぞ人口からして抜かれるのは当然だったろ

116 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 05:57:25 0
アメリカはあと100年は安泰。
しかし、アメリカが衰退するときはすなわちアメリカという国そのものの崩壊を意味する。
イギリスや日本がいくら落ちぶれても国自体は消えないが、アメリカは事情が違う

117 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 06:09:06 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどちらが勝つの?

118 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 08:30:19 0
米国って常に発展途上にある国だろ。

発展が止まったらもう国が成り立たなくなる。


119 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 08:54:04 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどちらが勝つの?

120 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 09:41:55 0
>>118
常に内部から破壊的な革新を繰り返してるからね
今のところ歴史上同じことを続けられた国は無い

121 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 09:49:45 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどちらが勝つんだい?

122 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 18:17:19 0
>>103
思いやり予算とかって大金寄こしてくれるのは日本ぐらいじゃない
日本が基地として便利なのは地理的なもののほかにその場で自給ができるという便利さだと思う

123 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 19:00:46 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどっちが勝つのかって聞いてんじゃん。

124 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 15:25:24 0
フォーチュン誌 10年版 世界で最も尊敬される企業ランキング

1 Apple
2 Google
3 Berkshire Hathaway
4 Johnson & Johnson
5 Amazon.com
6 Procter & Gamble
7 Toyota Motor
8 Goldman Sachs Group
9 Wal-Mart Stores
10 Coca-Cola
11 Microsoft
12 Southwest Airlines
13 FedEx
14 McDonald's
15 IBM
16 General Electric
17 3M
18 J.P. Morgan Chase
19 Walt Disney
20 Cisco Systems

http://money.cnn.com/magazines/fortune/mostadmired/2010/full_list/

125 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 23:12:20 0
>>124
トヨタすげー

126 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 10:48:02 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどっちが勝つのかって聞いてんだろうがボケ。

127 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 11:25:55 0
>>126
ググれ

128 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:25:17 0
>>127
ググっても回答は得られません。
だから教えてくれ。

129 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:33:55 0
>>124
アメリカ様すげー
http://money.cnn.com/magazines/fortune/mostadmired/2010/maps/full_americas.html
日本すくなっ
http://money.cnn.com/magazines/fortune/mostadmired/2010/maps/full_asiapacific.html

130 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:35:09 0
ほんまアメリカ様の力は強大やなー

131 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:44:16 0
日本の東京一極集中度は異常

132 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:48:10 0
日本マジ終わってる

133 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 13:50:35 0

日本人は何でも一つの所に集まりたがる悪い癖がある

134 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:08:34 0
少なくとも日本が落ちる一方だってことは分かる

135 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:37:30 0
>>129
日本そんなに少ないか?
二つもあれば充分に多いと思うが。

印度なんて日本の10倍の国なのに一つも無いし、
中国だって日本の10倍の国なのに三つしか無い。
日本と近い規模の国であるぱきすたん、バングラデシュも一つも無いし、
日本の2倍の国のインドネシアも一つも無い。

136 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:46:44 0
二つで満足できるような人間ばっかだったから今の日本があるのかもな

137 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:53:16 0
>>135
日本は東京に固まってるだけで拡大するとわかるけど9個あるよ
それでも首都ベルリンに1個も無いドイツより少ないね
ttp://money.cnn.com/magazines/fortune/mostadmired/2010/maps/full_europe.html

138 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:56:03 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどっちが勝つの?

139 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:56:24 0
中国が台頭しなきゃ一生アメリカ様が世界を支配する

140 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 15:02:49 0
>>139
中国じゃ無理
中国史知ってる奴なら大体そう思うはず
トップが替わるとしたらアメリカ様が自壊するのを待つしかない

141 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 15:40:19 0
歴史じゃなくて、実質的に無理だろ。
13億人もいて開発が国土のごく一部にとどまっている。
その上環境破壊や汚職がはびこり、少子化も早いペースで始まってる。

中国人自身が「中国が先進国になるのは100年かかる」って言ってるんだから。

142 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 21:58:49 0
まあ中国はうちは人口多いから駄目な奴下から5億人ぐらい餓死させても良いかなくらいのことはやるね

143 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 22:01:15 0
中国は過渡期だな
ここからの十年がとても重要

144 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 22:31:45 0
で、Googleと東京大学が権力対決をしたらどっちが勝つんだい?

145 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 01:11:04 0
アメリカの次はEU、その次はアメリカ、その次はEU、その次は…
と、未来永劫に繰り返す
大西洋戦争でも始まって共倒れにならない限り

146 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 08:44:34 0
アメリカは神聖ローマ帝国化するのかねぇ
日本だと、自民党員だろうが、創価学会だろうが、共産党員だろうが
言葉違うとか、食べ物、服装、が違うとかということがないのだが、
アメリカは、階層、人種、宗教、その他で細かく分断されているからな
人によってはサラダボールといっている。

147 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 09:18:49 0
アメリカって何でここまで最強になったんだ

148 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 09:25:57 0
>>147
ビル・ゲイツのおかげだよ。

149 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 11:10:16 0
>>147
最強の新自由主義政策が取れるからだよ
日本でもそうだったが、新自由主義政策を純粋に追行しようとすれば
格差が広がって、最後には国が傾くが
アメの場合、あまりにも豊かだから、負け組み連中にも
生活保護レベルで日本の年収300万の生活が保障できるから
金持ちの多少の施しレベルで、負け組みの生活が保障できるから。
他所の国だと、金持ちの施しレベルだと負け組みの生活は保障できないから
政府がそれなりに福祉に力を入れざるを得ないから。

150 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 11:17:57 0
>>149
それは今後も続くのだろうか

151 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 12:24:12 0
       __( "''''''::::.         つ
       --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ. つ  つ つ
        ::::::::""""  ・       . \::.   丿  つ つ   ドッピオ!!
       :::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ     つ
            ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``
    /        ̄ ̄ \
   /::::::::     :      ヽ
   |:::::      ::      ヘ
   ヽ::::::     :::..     ノ
    \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ

152 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 12:50:18 0
>>149
FDRからカーターまでの50年間は無視ですか?

153 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 14:54:09 0
>>152
WWUから冷戦の時代は、さすがに軍事ケインズ主義に傾いたが、
それでも他所の国と比べたらはるかに自由主義政策が強いだろう
(あの時代でも国民皆健康保険が結局成立しなかったから、
ナチでも軍国日本でもああいった保険制度が実現したのに)
>>150
アメリカ国内では、なんだかんだといっても続くのではないか。
なにせ鉄砲持つのも自由、殺すも自由、殺されるのも自由
資源も、技術も、食料も、まだ十分鎖国してもやっていけるだけ
はある。おそらくオバマが失敗したら、コミュニティごとに鉄砲を持って
立てこもって、不輸不入の権利を振りかざして、中世国家化するのでは
ないかな
ただ、アメリカ以外の国は、アメリカンライフ礼賛は影を潜めるのでは
ないかな。他所の国だと、資源も食料も節約して使わないかんからな
となると日本の歴史が意外と参考になると思うのだ。
近代化モデルでも、無条件にアメリカ、アメリカといっているところは
こけているだろう。日本の歴史を学んだ韓国やアジアの国々は
それなりに順調に発展しているだろう。
日本が新しい経済モデル(ネオお江戸経済システム)を作り出すしかないだろう。


154 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 14:57:41 0
日本は駄目だろ
リークアンユーも駄目って言ってるよ

155 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 15:20:31 0
>>154
李光耀が日本ダメと言ってるのは彼の国が日本の真似してもダメという意味じゃないか?
500万の小国と1億の大国で最適な政策は全く違う。
過去には日本と近い政策で成功してきたが今後はもう通用しなくなるということだろう。

156 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 15:22:09 0
いや日本はもうだめって言ってるよ
ああならないために頑張ろうってな

157 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 18:17:05 0
日本なんてもう絶望的だろ
地力ない上にアメリカの家畜

158 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 20:17:04 0
軍事、経済でアメリカを抜く国はあと100年は現れないが、
イデオロギーで抜く国は出てくるかもしれない。
1950年代のアメリカはもう光り輝いていた。
ベトナムで負けてもどこか好意はもてた。
今のアメリカは、経済的、軍事的に圧倒的でも
「ああはなりたくないね」との見本だろう。
アメの大金持ちの生活を見てもそんなにうらやましいとは思えない。
日本人のおいらが大金を持ってアメに行ったところで
日本人村に入って引きこもるのが関の山、
アメに渡った日本人でも、いつの間にやら日本に帰る始末だ。
まして、中国やインド
まあ、日本が今後目指す道はお手本国家だろうな。
近代化モデルでは日本の歴史が一番役に立つだろう。
アメやヨーロッパの国々の指導を受けたところはたいていこけている。
日本の歴史を学んだところだけがそこそこうまくいっている。
ここで日本はネオお江戸経済システムを成功させたら、
世界のお手本国家になれる。
まずは資源のリサイクル社会を実現させて、
(これはすでにジャパネット高田みたいな所で家電品の下取りサービスや
携帯電話の引き取り制度みたいなかたちで一部実用化されている)
省エネ社会を実現して、最後に政府紙幣システムを成功させる
そうすれば世界のお手本国家になれる。
ライバルは北欧諸国にドイツ、フランスあたりだな

159 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 20:27:30 0
中学生が宿題で作文やってんのか

160 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 21:02:38 0
日本は実は少子化くらいしか問題ないからね
借金も国民資産でちゃらにできるし

161 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 21:07:11 0
軍事的に圧倒的であるというのならロシアくらい簡単に倒せるのでは?
パンパンの子孫はアメリカをほめることしか能がない。

162 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 21:09:51 0
ロシアなんて倒す価値が無い

163 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 21:32:02 0
いずれ大ロシアが国力を回復して世界をアメリカ支配から解放します。


164 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 21:56:16 0
アメリカがローマ帝国(西ローマ帝国)の後継者だとすると
ロシアは東ローマ帝国とジンギスカンの後継者だからな
イデオロギー的には十分アメリカと張り合う資格はあるわけだ。


165 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 05:21:13 0
今のアメリカからすれば全盛期のローマ帝国ですら小物

166 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 14:48:06 0
>>161
軍事力だけ比較してみればロシアなんて余裕で短期間で潰せるだろうねぇ
まぁ戦後処理とかの事を考えればリスクが大きすぎるけど

167 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 15:21:31 P
米中日比較

☆ 経済 
アメリカ 世界のGDPの2割強を占め、一人当たりGDPは世界トップクラス
中国 総GDPは世界二位に躍進したものの、一人当たりGDPは先進国に及ばない
日本 過去15年GDP成長は止まり、一人当たりGDPは20位台で一応先進国

☆ 産業 
アメリカ ITから農業まで、全産業が満遍なく強い
中国 利幅の薄い労働集約的な製造業中心
日本 製造業偏重で、非製造業分野は脆弱

☆ 軍事 
アメリカ 国防費50兆円、先進国を中心に世界80カ国と同盟関係(NATOや日米同盟)
中国 国防費11長円も、空母はろくに運用出来ず、三流国家としか強力出来ない
日本 国防費5兆円、アメリカに国防を丸投げ

☆ 人口
アメリカ 出生率は良好で、人口は増加を続ける
中国 一人っ子政策で人口構成が歪み、2030年には人口は減少を始める
日本 高齢化率23%(現時点で世界最悪)で、人口は既に減少を始めている

168 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 17:36:22 0
>>167
>アメリカ ITから農業まで、全産業が満遍なく強い

工業は壊滅してるだろ。
他国の工業は米に特許料やライセンス料を支払わなきゃ何も生産出来ないが
それは工業が強いのとは別問題。

169 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 17:49:30 0
>>118 >>120
発展が止まって衰退して行く国は
それまでの蓄えでのんびりと余生を過ごしながら少しづつ衰退して行くのが常だが(英とか)
米国にはそれは無理だと思う。
発展が止まったら社会が崩壊しそうだ。
米は常に発展し続けないと成り立たない社会だよ。



170 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 18:28:27 0
アメリカが分裂するって方がありえそうだね
第二次南北戦争は起こらないだろうか

171 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 18:36:34 0
分裂は無いw

172 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 18:52:20 0
今のアメリカみて分裂すると
思うのはさすがにないよね

173 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:07:12 0
マイノリティが多数派占めるようになったらどうだろう?

174 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:08:04 0
人種差別問題解決のために表現の自由の規制、犯罪抑制のための銃規制
次々と規制されて全体主義国家化していき経済が衰退して
アメリカは没落する

175 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 20:12:56 0
>>171
今「英語を話さないでもコミュニティを作れる」ヒスパニック系の移民が増えてて
かなり内部はおかしなことになってるのは確か

176 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 20:51:47 0
アメリカの崩壊を意味する言葉。

「ダメリカングレー」

177 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 23:22:34 0
アメリカが分裂するより中国、ロシア、インドが分裂するのが先のような…

178 :世界@名無史さん:2010/03/09(火) 23:37:46 0
もしケベックが独立したらケベック以西の州が合衆国に参加するかもって本で読んだ

179 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 18:01:12 0
在日米軍が本国に対してクーデターを起こし日本を占領
そして独立したらアメリカの軍事力は衰退する

180 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 01:53:14 0
>>179
うん、そうだねwww

181 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 13:24:06 0
>>179
マッカーサー元帥ならできたかもしれないし、
一瞬そうしようかと考えたかもしれないが
アルジェリア戦争のときアルジェリア駐留軍が反乱を起こしたけど
アメリカだと考えづらいよな

182 :世界@名無史さん:2010/03/15(月) 13:34:50 0
欧州連邦(連合)政府が単一国家となって米国を超越。

183 :世界@名無史さん:2010/03/23(火) 00:20:08 0
>>181
反オバマの超タカ派が結託してとかはどうだろう?

184 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 13:14:35 0
中国が牽引するアジア発展を傍観するだけ、無策が日本経済を衰退させた―米誌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000007-rcdc-cn

2010年3月22日、新華網によると、米タイム誌は19日、アジア諸国のほとんどが飛躍的な発展を
遂げつつあるなか、日本だけがすべてにおいて停滞状態にあると指摘した。以下は記事の要旨。

日本は資金、技術、ブランド力、工業国としての揺るぎない地位など、他のアジア諸国が持つ
あらゆる物を、何十年も前から所有していた。80年代の日本は米国をはじめ世界を震えあがら
せる存在だった。

しかし今日の日本にその面影はなく、無策の恐ろしさを単に示す実例となっている。小泉元首相
というただ1人の例外を除いて、日本のリーダーたちは表面的で場当たり的な景気対策に終始
することで満足し、日本を高度経済成長の軌道から完全に引き離した。

政府は痛みを伴う政策を決して選ぼうとせず、納税者から吸い上げた資金をただばら撒き、
失業率を抑えることだけを考え、根本的な経済改革への努力を怠った。その結果、債務はふくらみ
国債発行額はGDPの2倍となる。日本企業も政府の庇護を受け続けることにより、ついに世界
での競争に負けた。かつてはアジアを発展に導いた日本は、世界に誇ったその影響力を中国に
奪われていくのを傍観するだけで、なすすべもない。

185 :世界@名無史さん:2010/03/24(水) 22:37:28 0
不況を長引かせた原因の一つはまぎれもなく小泉だけどな
アメリカの言うとおりのことをやって日本の資産をアメリカに謙譲したんだから
アメリカの雑誌の評価は良いだろうがな

186 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 10:35:52 0
>>183
アメの軍隊管理システムは原則として、ソ連方式だからな
政治将校がいて、2本立ての管理システムだからな、
正規軍の反乱は起こせないだろうな。
民間軍事団体が反乱を起こしたところで、烏合の衆だからな
軍隊が堂々と反乱を起こして、国家分裂はないだろう。
あるとすれば、なし崩し的に各コミュニティーごとに不輸不入の件を
振りかざして、神聖ローマ帝国化だろうな。

187 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 10:10:56 0
>>168
とは言いつつも家電のGE、自動車のBIG3、半導体のインテル・・・・・これで壊滅と言うなら他国はどうなるんだ

188 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 13:19:02 0
そいつら斜陽の帝国ばかりじゃないか

189 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 07:15:03 0
どの業界もシェア・純利益見ればむしろ強大化しとるがな

190 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 10:46:54 0
>>187 >>188
インテルは斜陽じゃないだろ。

191 :世界@名無史さん:2010/05/29(土) 09:22:53 0
人口なら余裕で中国、インドが上回ってるんだけどな
一人当たりのGDPで比較するとすごい差になる

192 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:31:07 0
「100年予想」でも米国を抜く国は現れないんだよなあ。
隣国メキシコがのしてくるという話だったが。

193 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 21:37:33 0
原油が枯渇したときに勢力図が相当入れ替わるだろうなあ。

194 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 05:38:42 0
マケドニアもモンゴルも、最盛期を迎えていたころはその後こんなに衰退するとは思ってもみなかったろうし、後千年もしたらアメリカだってどうなってるかわからん。

195 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 06:31:24 0
流石に千年経ったら次のトップが現れてるだろうな。
というかアメリカって国自体が分裂してたりして。
州がそれぞれ国になったりして。

196 :世界@名無史さん:2010/07/15(木) 09:52:19 0
アメリカって、本当に詐欺国家だよな。
民主主義っていう制度は詐欺過ぎるwwww

本当は、両党裏で操ってるやつがいるのに責任は国民w どっち選んでも
操ってるやつは変わらないのに、アメリカなんぞに憧れてるやつって相当な
マゾなんだよなww

197 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 00:27:50 0
金持ち叩きをしてる今のアメリカを見れば、民意が政治に反映されていることがよくわかると思うが。

198 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 17:23:34 0
次は中国か
もう少し時間かかりそうだが
産業革命前の本来の力関係に戻るわけだな

199 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 18:19:49 0
GSの予想では2050年の中国GDPは7000兆w
ぶっちぎりの1位w



200 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 18:26:10 0
中国、ロシアとも平等主義に走ると国は停滞する良いサンプルを残してくれた
日本の公務員もまさにだ


201 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 18:32:45 0
GSの予想だと日本って韓国レベルの国に成り下がってるんだよなw
ネトウヨざまぁ

202 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 18:48:11 0
ありえん
大国の狭間が鵜状態を抜け出すのは無理、かならず利用、潰されて3段階下をさまよう運命

203 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 19:21:31 0
>>200
現実のロシアも中国も決して平等社会ではなく、
共産党員や官僚・軍人という特権階級が君臨する階級社会だったんだがな。

204 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 19:30:39 0
どんなスローガンを掲げようが平等などありえんということさ
それで無理に平等に持っていこうとすると才能無いものに合わせる事になり何も生まれない

205 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 20:35:40 0
インドの人口があと数十年でシナを抜いたら、シナとインドの評価が逆転するだろうな。

 シナはチベット、ウイグル、内モンゴルの面積が広大なので超大国だと錯覚されている面が大きい。

 漢民族地域だけならインドと変わらない程度だ。

206 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 22:10:08 0
ていうかインドと同じ国であったパキスタンやバングラデッシュ含めれば既に抜いているんだけどね

207 :世界@名無史さん:2010/07/17(土) 22:56:55 0
含めることが現実にできないんだから意味がない
インドとパキスタンは宗教で割れてて過去何度も全面戦争やってる仲だ
宗教対立の修復は難しい

208 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 03:50:31 0
インドはこれでもまとまってるほうだよな。
統一王朝なんてムガールまでできてないし、ムガールの統一も表面的だったし。

209 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 06:09:01 0
その点インドは英国に感謝しなきゃいけないよね(´・ω・`)

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)