5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルバニアの歴史

1 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 23:01:32 0

先祖はイリュリア人?
スカンデルベク、ムハンマド・アリー、マザー・テレサなど
有名な人物を多数輩出し、
最近はネズミ講で大変な事になった
アルバニアの歴史を語るスレ

2 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 23:03:13 0
宿敵はセルビア人

3 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 00:07:24 0
アルバニアの歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

4 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 00:10:51 O
人的資源-20

5 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 00:21:34 0
HOI2スレ

6 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 00:54:31 0
・1月16日、ブロラ南部の港で騒動勃発。以後各地でデモ・暴動が頻繁に起こる。
・1月19日、抗議を起こした約3000人が、ティラナ中心部で警察隊と衝突。
・1月24日、ルシュニャ南部で約5000人が暴徒化。
・1月26日、数千人が警察前で怒りの行進。政府機関の建物に対する放火、都市部から全土に拡大した。
・2月 6日、ブロラで3万人以上が街頭デモ。
・2月15日、ベリシャ大統領、ねずみ講組織に誤りがあったことを認める。しかし国による投資者への補償については明言しなかった。国民は暴徒と化し反政府暴動へ。
・3月2日、南部の都市サランダで群衆が警察の武器庫を襲撃、武器を奪い、商店や銀行に押し入る。市街戦で4人が死亡、22人以上が負傷した。人民議会は非常事態を宣言した。
・3月5日、南部で反政府武装勢力が3都市(ブロラ・サランダ・デルビネ)を占拠し無政府状態に陥る。
・3月6日、ベリシャ大統領、反乱軍への軍事行動を各党の要請に押されて停止。
・3月9日、大統領、6月総選挙を受け入れる。
・3月13日、事態鎮圧のため、政府は外国の介入を要請する。
・3月27日、全欧安保会議、多国籍軍の派遣を決定。
 これはアルバニア経済が破綻し、国民が暴動をおこし、それが反政府運動となって、国が一時期大騒乱と
なったときの報道である。発端はねずみ講式投資会社の倒産による国民の財の破算であった。

>アルバニアの悲劇 ーねずみ講事件の背景ー
http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~thj0483/ishikof1/99/Kumasaka98.html

7 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 02:12:42 0
宿敵はトルコ人


8 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 02:17:11 0
関連スレ

エンヴェル・ホッジャ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1222172947/

9 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 04:27:58 0
宿敵はギリシャ人だよ!

10 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 04:31:06 0
アルバニア人が、ラテン化イタリア化せず、言語が残っている事は謎だよな。
あの場所は、ローマがギリシャへ攻め込む為の足場だった所で、紀元前に
完全にローマ化していても不思議ではないのだが?
大西洋岸のバスクにように、ローマから見て明らかに辺境遠隔の地ならば、
ローマ化していなくても当然なのだが、アルバニア語はいかにして生き延びた
のだろうか?

11 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 04:52:36 0
アルバニア案w

12 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 05:48:35 0
アルバニア語の語彙は、既にほとんどがラテン語だよ。

13 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 07:06:47 0
宿敵はイタリア人
弱い者=イタリアが、弱い者であるアルバニアをいじめてる典型やんけ。


14 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 07:07:48 0
宿敵はイタリア人
弱い者=イタリアが、もっと弱い者であるアルバニアをいじめてる典型やんけ。



15 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 09:21:29 0
90年代初頭に
ギリシャをはじめとする隣国に大量亡命

16 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 09:21:53 O
>>13
何言ってんのよ
イタリアにはかなり昔から現在に至るまでアルバニア系移民はかなり多い
それに例のネズミ講事件で治安組織が機能不全になった時に
治安維持を要請した先はイタリア憲兵隊(野戦憲兵でなく国防省管轄の治安部隊)

17 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 09:23:33 0
バルカン諸国の中でなぜか唯一イスラム化した国

18 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 09:26:07 0
コソボをめぐりセルビア人と戦闘中

19 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 09:27:30 0
EUによってヨーロッパは一つにって時なのに
国の数をふやしたり、領土争いをしたり
というのはやめてほしいものなのだが

20 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 09:38:27 0
スカンデルベクがカトリックのローマ教皇とかを見方につけて以来
イタリアと関係が深いのさ

21 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 10:18:52 0
トルコ人の侵略と闘っている時や
セルビア人とコソボを取り合っている時が
おもしろい

22 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 10:36:05 0
>>14
あれでも一応列強の一角やぞ、イタリアは

23 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 14:43:21 0
アルメニアと勘違いしてしまう

24 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 14:59:22 0
アルバニアやアルメニアの「アル」って、アラビア語の定冠詞の「Al」と一緒?

25 :世界@名無史さん:2009/02/16(月) 23:35:37 0
http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/player/webhelp/default.aspx?&mpver=11.0.5721.5230&id=C00D11BA&contextid=83&originalid=80040256

26 :世界@名無史さん:2009/02/16(月) 23:41:21 0
http://www5.hokkaido-np.co.jp/seiji/suzuki-kyojitsu/#5
http://liberty.sexysexy.info/15/demon_beast_resurrection1.html
http://a.sanpal.co.jp/anarchism/link.html
http://home.att.ne.jp/blue/AHdualism/book/zen.htm
http://www.kikokusha-center.or.jp/resource/ronbun/kakuron/24/top.htm
http://www5d.biglobe.ne.jp/~moolich/toukou/mitukai.htm
http://www.geocities.jp/akihi_july/1-2.html
http://icemango.blog70.fc2.com/
http://www.oct-net.ne.jp/~you-t/Pink/ets/haruka.html




27 :世界@名無史さん:2009/02/16(月) 23:42:07 0
無関係

28 :世界@名無史さん:2009/02/17(火) 00:52:35 0
http://88855.jp/movies/download85/detail/112480.html

29 :世界@名無史さん:2009/02/17(火) 00:53:01 0
http://unkar.jp/read/pie.bbspink.com/avideo/1194173755

30 :世界@名無史さん:2009/02/17(火) 21:17:47 0
イタリアと関係が深いのはなによりまず地理的条件
地図よく見てみろ、滅茶苦茶近いから
おかげでゴムボートでも難民がバカスカ渡ってくる
しかもこいつら、ろくに働かずに生活保護を要求するから
イタリア人もじわじわとキレてる

31 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 00:11:04 0
イタリア人はアドリア海対岸も領土にブイブイ要求してた太いやろうども。紅の豚もアドリア海対岸にのさばってた。

32 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 04:10:52 0
ローマやヴェネチアに属してた歴史のが長いんだからあたり前じゃね
あのへんが民族意識持ち出したのなんてごく最近だ

33 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 13:28:12 0
アルバニアは産油国だからイタリアが併合しようとした。

34 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 15:01:29 0
潰せるなら潰さないと、無秩序な貧乏国家はそれだけで周囲の害になる
北朝鮮が崩壊した状態がまさにアルバニア

35 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 15:25:59 0
ギリシャは、セルビアが失敗したアルバニア人民族浄化を完遂し、しかも糾弾されることも無く平気で大手をフルって歩いてる。

36 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 16:14:00 0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【未来へ】中核派part67【進撃!】 [共産党]
【強かん】第四インターナショナル【党史歪曲】17 [共産党]


37 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 16:17:02 0

アルバニア・マフィア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2

アルバニアンマフィア!メルセデス!ベンツ!道路建設中!
http://isshu-sekai.com/cat9/cat123/


38 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 16:24:18 0
コソボ紛争はマフィアの争いで、アルバニアのドンがアメリカ軍に圧力をかけてセルビアを空爆させた。

39 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 16:35:02 0
>>24
アルバニアはラテン語で「白い土地」て意味、地形に由来する名称で、
民族や住民には関系のない普通名詞だったようである。
古代には現在の旧ソ連領アゼルバイジャン=シルヴァーンの事も、
ローマ人らはアルバニアと呼んでいたとされる。

40 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 16:35:46 0
アルバニアは資源があるからね
どっちも似たり寄ったりの蛮行をしていたけど、「セルビア人は悪魔ニダ!」ということにして攻撃をした

41 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:14:16 0
>>36
左巻きが今さらこの国になにを期待してるんだ?
社会主義国のなかでも、こんなになにもかも失敗した国もないのに

42 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:27:00 0
トルコ人の侵略と闘っていた
時代が一番輝いている

43 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:32:21 O
>>41
期待とかそんなんじゃなくて多分趣味の一つだろう

44 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:34:38 0
>>42
はっきりいえば古代中世の時代が面白い
特にスカンデルベクのところが

45 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:37:00 0
アルバニア人はトルコに一番多く住んでいるらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%BA%BA

46 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:38:59 0
まあコソボのアルバニア人も
日本のアイヌ人のように
民族浄化されて消えていくんだろう

47 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:46:31 0
っていうかスカンデルベクしかない

48 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:52:03 0
十字軍があちこち国を建てていたころ
アルバニアはどうなっていたんだ?

49 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:52:12 0
20年前はヨーロッパの北朝鮮と言われてたな

50 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 20:32:42 0
>>48
ビザンツ領

51 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 20:46:59 0
第4回十字軍のあと独立して十字軍国家と戦闘を繰り返して立っていうけど?

52 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 20:53:37 0
アルバニアは正教、イスラム、カトリックと
必要に迫られると改宗している
おそらく信仰心はあまり強くはないのだろう

53 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 21:00:04 0
>>37
ベンツの数凄ぇなw
田舎の893ほどベンツを有り難がる傾向があるw

54 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 21:38:37 0
まあコソボのセルビア人ほかも
日本のアイヌ人のように
民族浄化されて消えていくんだろう
トルコ人としていっしょに侵略していた
時代が一番輝いている




55 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 21:40:12 0
アレクサンドロスの母方のエピロス王国=アルバニア民族の祖

56 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 22:00:13 0
イリュリア人の子孫

57 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 01:16:59 0
http://www.youtube.com/watch?v=1M42jdpqjac

58 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 02:22:52 0
http://www.youporn.com/watch/14632

59 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 04:44:26 0
http://www.fuck-tube.net/iplug_6954_free-porn-videos.html

60 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 10:17:28 0
>>48>>50>>51
第4回十字軍以降ならエピロスとツェタ公国の間のトライバルゾーンみたいな感じだな。
沿岸部には対岸のナポリ王国の勢力も伸びていた。

61 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 17:09:42 0
どうして日本人はアルバニアが嫌いなのか

62 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 17:13:46 0
嫌いなんじゃなく見下して馬鹿にしているんだよ

63 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 17:47:31 0
共産主義政権が長く続いたことが
大きなダメージとなった

64 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 17:50:29 0
ホッジャは一時期日本の左翼に評価されていた。

65 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 17:56:45 0
アルバニアほどいいところがない国は珍しい
というか国家の体を成していない、夢も希望もない
あの国を見てると、民族意識なんてものは
植えつけられるだけ迷惑なだけのものだとつくづく思う
自立してやっていけない民族国家になんの意味がある

66 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 18:43:31 0
http://flatech.com/beth/pictures.html

67 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 21:31:03 0
http://www.triplexstuff.com/

68 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 21:36:05 0
アルバニア王はどうなった?

69 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 21:42:22 0
険しい山脈が,アドリア海に沿って,ボスニアからアルバニアまでバルカン半島を
斜めに貫いている.このディナル・アルプスの一角を占める北部アルバニア山岳地帯に,
第二次世界大戦終結まで部族社会が存在した.北部アルバニアの諸部族は,強固な
血族共同体のもとに自治的部族社会を維持してきたが,エンベル・ホッジャ政権の
誕生とともに,ヨーロッパ最後の部族社会は解体された.北部アルバニアの人々は,
口承される習慣法(掟)−カヌン(kanun)に従い,社会秩序を維持してきた.
カヌンの特色は,秩序維持の制裁手段として,「復讐」を是認することである.
復讐は殺人に帰結するが,カヌンに規定される復讐は,明確な論理観念に支えられる.
客人(マレビト)を神と見なし,共食は聖なる儀式と考え,死者の血(死霊)を恐れ,
言葉の威力(言霊)進信仰からなるペイガニズム世界のそれである.カヌンに
類似した「復讐の掟」を有する未開社会が,世界各地に存在する.未開社会は,
血族共同体を基礎とする,明確な公的権力構造を持たないsegmentary, acephalous
lineage societyである.司法制度を持たない未開社会は,復讐の無限連鎖を生じる
無秩序の兆候としての暴力ではなく,暴力を封印する聖なる力として機能する.

70 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 21:44:03 0
http://www.youporn.com/

71 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 21:45:53 0
シチリア、サルデーニャ、コルシカもlineage society.司法制度を持たない未開社会

72 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 01:58:38 0
>>66>>67>>70って一時期「奴隷貿易」スレに洋ピンのアドレス貼りまくってた気違い?

73 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/20(金) 02:43:43 O
地中海沿岸地域に多いよな、近代になっても政府や司直よりも
秘密結社や地域の掟を重視し続ける未開社会。
アフリカやアジア以外ではさ。
地中海沿岸とはいえないけど、カフカスの連中も然り。
だから組織犯罪も凄い。困った連中だぜ。

74 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 08:23:17 0
「アルバニア」という言い方は南イタリア居住の少数民族についてだけいう。


75 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/20(金) 10:25:03 O
オスマン帝国並びにその犬となりイスラムに改宗した大地主?の支配を逃れて、
南イタリア、シチリアに渡った正教徒アルバニア人の末裔をアルバレッシュと呼ぶ。
同じ移住者でもカトリックはイタリア人に同化したからその末裔のには特別な呼称はないらしいが。
ただし、バルカンに残留したアルバニア人全体がイスラムに改宗したわけではなく、
正教徒、カトリック併せて20%〜25%は戦前も今もキリスト教徒。
イスラム教徒、キリスト教徒ともにアルバニアには信心深い人は少ないらしいが、
戦前・共産政権成立前からだったのか、ホジャの政策の遺産なのかは私にはわからん。

76 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 18:38:58 0
http://www.youporn.com/watch/35910/fat-ass-big-tit-plumper-sucks-fucks/?from=related3&al=2&from_id=4656

77 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 21:59:36 0
http://www.nubilesgirl.com/teen-movies/669/bigtits_shower_2672.html

78 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:02:57 0
アルバニア語名の「シュチパリア」は、「鷲の国」を意味する。
アルバニアには、アルバニア人が鷲の子孫であるという伝説がある。
これに対し、他称の「アルバニア」は、ラテン語のalbus(「白い」)が語源とされる。
アルバニアの地質が主に石灰岩質で白いことから、「白い土地」という意味であるという。



79 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:09:11 0
ポーランドと同じく近代に入って列強に痛めつけられた
日本人が好きそうな被害者国だというのに
なぜアルバニアは日本人から嫌われる

80 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:14:50 0
>>79
理由1
スカンデルベクが親日国であるトルコに抵抗したから
理由2
コソボ紛争で欧米が見方についていたから
理由3
日本人は後進国を見下す傾向にあるから

81 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:16:12 0
後進国を見下さない先進国があったら見てみたいわ

82 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:22:40 0
改宗しちゃった方が有利だから改宗しちゃえ!
みたいな宗教的にいい加減な気質は日本人にも通じるところがある

83 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 00:08:22 0
マケドニアのイリュリア総督フィロがどうなったか教えて下さい。

84 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 00:16:45 0
そもそもアルバニアは日本人には大して知られていないだろ
コソボのほうがまだ知られているかもしれない

85 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 00:20:36 0
ゾグー陛下はイスラム教徒?

86 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 05:48:32 0
別に嫌ってるわけじゃないし
ダメな国をダメと言ってるだけ
どこをどうひねってもお世辞さえ出てこない
一国を維持する能力のない民族もある、それだけのこと

87 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 08:41:36 0
世界で商業的に成功しているって訳でもないしな。

88 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 09:17:18 0
2ちゃんねる見てると
日本人が他国を駄目といったり
こけにできるほど上等な民族だとは
思えないんだけどな

89 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 09:21:50 0
共産主義政権が長く続いたことが諸悪の根源だ

90 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 09:26:14 0
1990年代に市場経済が導入された際には、投資会社という名目でねずみ講が蔓延した。
ねずみ講は通常、新規参入者がいなくなった時点で資金が集まらなくなり、
配当ができなくなることによって破綻する。しかしアルバニアの場合、集めた資金で、
武器を仕入れボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の紛争当事者へ売り払うことによって収入を得、
配当を行っていた。他に、国民の半分がはまったと言われるまでにねずみ講が蔓延した
理由としては、社会主義国家で鎖国状態であったために国民に市場経済の金融・経済についての
教育が行われず、国民が「投資とはこんなものだ」と思い、ねずみ講の危険性に気づかなかったことも挙げられる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2

91 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 09:29:08 0
山がちな土地だからバルカンに侵入したスラブ人もアルバニアには入り込めず
よって同化を免れたんだろうと思う

92 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 09:38:13 0
ディクレティアヌスもここら辺の出身だったな

93 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 09:58:43 0
>>88
2ちゃんじゃなくて社会に出ようや

94 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 12:45:04 0
>>88
アルバニアの歴史と現状ちっとは知ってから言えや
世の中には民族自決が重荷になるほど弱体な民族もあるんだ

95 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 13:13:37 0
周囲に優秀な民族、強力な国家があまりに多くありすぎた
ギリシャ人に踏み込まれ、ローマに支配され、
オスマンに支配され、へたに民族自立に目覚め、
自国強化を目指そうとしたとたんムッソリーニに潰され、
ソ連の傘下で北朝鮮状態にされ、中ソも頼れなくなり、
最後は資金もインフラも産業も教育もなんにもない、
支配してくれる相手すらいない状態で
ひとり立ちせざるをえなくなった、
けどできるはずもなく、国家は崩壊状態

本来ならとっくに、
別の民族に飲まれ融合していておかしくない
古代以来、まともに国家を運営した経験すらないまま
最近まできちゃったというのがそもそもおかしい

96 :よろずこ:2009/02/21(土) 13:45:25 0
改革開放前の中華人民共和国の、唯一の友好国。

北京放送が送ってきた、冊子にアルバニアのことが載っており、
牛が車を引いてた写真にびっくりしたことがある。

97 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 18:04:19 0
失業率が異常に高くてもなんとかやってるんだから
民族としての生命力はあるんじゃないの。

98 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 18:17:48 0
なんともなってないと思う。
イタリアへの不法移民でどうにか食ってるって感じ

99 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 19:50:23 0
アルバニアの現状が教えることはひとつ
国家という枠組みがないと人はどうなってしまうか
政治は意思統一ができず、政府は人材に欠け機能不全、
人的資源や社会基盤の蓄積もなく、構築の目途も立たず、
居住地域、貧富、民族などあらゆる違いから生じる対立に、
油を注ぐように大量に行き渡った武器弾薬

個人主義を気取る人間の中には
国家など不要だと言うものもあるが、
現実はこうだ

100 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 19:53:13 0
むしろ国家になってからが悲惨という気がするが、アルバニアは。。。

101 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 19:58:11 0
ローマにせよオスマンにせよ、
他者の支配ではあっても相手は一流国だったからな
オスマンの代わりになろうとしたドイツ帝国の支配をつっぱねて
俺たちだけでやるんだと息巻いた結果がコレ
アルバニア王国が軌道に乗ってれば違う結果になったかもしれないが、
そもそもあの脆弱な体制で二次大戦を乗り切る可能性自体がゼロだった

102 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 20:55:20 0
キリスト教をローマの国教にしたのは、イリュリア人の皇帝と将兵らであった
とされる。3世紀から6世紀にかけて、イリュリア人はローマの覇者であった。

103 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 22:06:10 0
http://maoist.web.fc2.com/albania/index.html

104 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 22:15:09 0
ホッジャの鎖国政策がやはりまずかったと思われる
近年は7%ぐらいの経済成長を遂げていると言われるが
なんとか頑張っていってほしい

105 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 22:19:20 0
>>91
しかし隣のモンテネグロも山がちだがスラヴ化してるような

106 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 23:02:29 O
インカ帝国とかアフリカの王国に比べれば、独自の文化が残ってるからマシなのでは

107 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 13:13:47 O
国内はいらなくなったトーチカのベトンの山が多数できてるらしいが

108 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 16:38:04 O
身内のはずのコソボからも拒否られるあたり救いがない
民族意識を持ってしても受け入れがたい乞食の群れ

109 :世界@名無史さん:2009/02/26(木) 03:03:03 0
モンテネグロのほうがオスマン支配されたことのないのでエライ!


110 :世界@名無史さん:2009/02/26(木) 13:24:56 0
欧州教会会議、アルバニア政府に教会資産返却呼掛け

 【ジュネーブ=ENI・CJC】欧州教会会議が、アルバニア政府に、第二次世界大戦後、46年に及ぶ共産主義体制下で押収した教会資産の返却を呼び掛けている。

 同会議は、「共産主義体制下で押収された資産の多くは、民主化後18年を経てもなお教会やキリスト教団体に返却されないままだ」と、
正教会のティラナと全アルバニアの大主教アナスタシオスが主宰して首都ティラナとドゥラスで開催した幹部会の席上、2月11日発表した声明で指摘している。

 アルバニアはエンヴェル・ホッジャ首相の指導の下で1967年に無神国家を宣言、一切の宗教活動を禁止した。その後20年以上にわたって、全ての宗教活動は厳しく禁じられ、
宗教関係建築物は破壊された。

 91年から始まった民主化により復活した宗教自由化政策を同会議は歓迎したものの、当局が宗教関係資産の返却に応じていないことに、同会議指導者は関心を表明、
政府に「全ての聖なる所を関連する土地とともに、ただちに返却することの再検討」を求めている。

 アルバニアの総人口350万人の約7割はイスラム教徒、キリスト教では正教会信徒が2割、ローマ・カトリックが1割。

 アナスタシオス大主教はギリシャ人だが、コンスタンティノーポリス総主教バルトロメオス一世によって92年にアルバニア独立正教会ティラナ大主教に指名され、教会再建に尽力した。

 その後、新しく150教会が建設され、修道院や歴史的建造物70箇所も復興した。改修された教会も160箇所に及んでいる。

 また正教会は、厚生、教育、社会活動、農業開発、文化、環境問題、宗教間対話などに努めている。現在の聖職者数は約140。
http://christiantoday.co.jp/main/international-news-2095.html

神に仕える連中が、いまさら俗世の権利を要求するなよ。


111 :世界@名無史さん:2009/02/26(木) 13:43:38 0
神のものは神へ

まして神の持ち物を無神論者や異教徒に
ブンどられたままにしておくのは具合が悪かろう

112 :世界@名無史さん:2009/02/26(木) 14:26:57 0
つーかアルバニアで共産主義以前の、宗教財産全部返還したら、
アルバニアの土地は宗教勢力で分割されるんじゃね?

113 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 05:52:43 0
http://www.babes4all.net/simons-scans/sined/index2.htm
http://www.sexytwistys.com/twistys-325-katerina/katerina17.html

114 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 22:05:25 0
世界2500言語消滅危機、ユネスコ「日本は8語対象」
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200902200176.html


危機と言えばイタリアのギリシャ語、クロアチア語、カタルーニャ語、アルバニア語の言語島も危機。

115 :世界@名無史さん:2009/03/07(土) 22:21:45 0
これってどうなの?

112 名前: 世界@名無史さん [sage] 投稿日: 2009/01/29(木) 13:39:18 0
>>101
こういう説もある。
アルバニア人は元々あの辺にいたイリュリア人の子孫ではなく、もっと北にいたダキア・モエシア人のうち
ローマ化のすすんだものがヴラフ人〜ルーマニア人になって、ローマの影響をあまり受けなかった連中が
南西に流れてきてアルバニア人になったと。

まあヴラフ人もアルバニア人も史料に現れるのは遅いし
イリュリア人もダキア人も実際どんな言葉をしゃべってたかよくわからないから
色々な説が出てくる余地があるっていう。

116 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 06:05:52 0
アルバニア語、ルーマニア語に共通する特徴があるのか?

117 :世界@名無史さん:2009/03/08(日) 09:32:39 0
ルーマニア人がロマンス語化する前段階の話では?

118 :世界@名無史さん:2009/03/09(月) 17:54:56 0
ルーマニア人はドナウ河の南から北上して定住したのが真実らしい。
ローマ属州ダキアのロマンス語はいったん死滅していた。
バルカン半島を放浪していたアルーマニア人の方が本家だが、ほとんど、スラブ人とギリシャ人に吸収同化された。
アルバニア人は、オスマン帝国の侵略でスラブ人が減った土地に入り込んで分布拡大した。イスラム教になってトルコ兵に大量採用される。


119 :世界@名無史さん:2009/03/09(月) 19:06:52 0
バルカン半島のキリスト教諸民族が民族国家をつくりはじめると、
自分たちの居住地域も全部奪われトルコ人といっしょにバルカン半島から追放されそうになったので、
アルバニア国家を作った。

120 :世界@名無史さん:2009/03/10(火) 03:07:50 0
イリリア、ダキア、トラキア、フリギア等の言語は、バルカン・アナトリア語派として
ケルト語派、スラブ語派の諸言語のように、互いに近縁であったとされる。

121 :世界@名無史さん:2009/03/10(火) 09:12:38 0
>アルバニア人は、オスマン帝国の侵略でスラブ人が減った土地に入り込んで分布拡大した。イスラム教になってトルコ兵に大量採用される。

パレオロゴス朝時代にギリシャ方面に拡大したというのもある。
モレアの専制公たちが戦力拡充のため積極的に移住させていた。

122 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 15:51:11 0
バルカン半島南端とエーゲ海の島にだけ追いやられたギリシア人。

123 :世界@名無史さん:2009/03/19(木) 13:50:16 0
現代ギリシャ人の多くはアルバニア人が同化した者。

124 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 03:56:21 O
アルバニアってヨーロッパの北朝鮮っていわれてるのマジ?

125 :世界@名無史さん:2009/03/20(金) 11:21:43 0
状況はよく似てる
別に拉致とか核開発とかはしてない

126 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 14:34:29 0
現代トルコ人もルーツを辿ると、数百万人はアルバニアに行き着く。

127 :世界@名無史さん:2009/03/21(土) 16:05:47 0
majide?

128 :世界@名無史さん:2009/03/22(日) 07:18:25 0
トルコ人はイスラムに改宗したビザンツ人の子孫だよ

129 :世界@名無史さん:2009/03/22(日) 22:24:41 0
アルバニア、ユーゴが民族領土問題の対立で、ギリシャ共産ゲリラの支援をやめて見捨てたので負けたとか?

130 :世界@名無史さん:2009/03/22(日) 22:37:54 0
ユーゴがギリシャ共産勢力の支援をやめたのは、チトーとモスクワが仲たがいし、ギリシャがモスクワの側についたからでは

131 :世界@名無史さん:2009/03/22(日) 23:51:38 0
>>125

するだけの気力も能力もない

132 :世界@名無史さん:2009/03/23(月) 17:45:03 0
世界唯一の無神論国家だったぞ。特に敬虔な信者が居なかったからか?

133 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 04:18:01 0
http://www.redtube.com/1223
http://www.redtube.com/9086

134 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 12:18:59 0
アルバニア人はイリュリア人の子孫だが、
モンテネグロ人もそうだという説が最近では有力。

135 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 00:33:05 0
http://www.yummy-cummy.com/teen/0810/30/gallery1.html
http://www.yummy-cummy.com/teen/0609/14/gallery1.html

136 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 00:39:31 0
MetArt Yuliya A -Barak
http://hotbabes.punt.nl/index.php?r=1&id=451115&tbl_archief=0

137 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 04:07:55 0
http://jp.real.com/realplayer_01.html?src=gaw_13&gclid=CIDX_PXkw5kCFYktpAodrkyBtw

138 :世界@名無史さん:2009/03/28(土) 10:00:26 0
↑奴隷貿易スレに英語のエロサイト貼りまくってたキチガイか。まだいたんだ

139 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 01:09:06 0
セルビア人もイリュリア人、ローマ人がスラブ人と混血した子孫だが

140 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 01:10:00 0
クロアチア人はサルマート人の血も入っている

141 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 01:15:34 0
>>139
スラヴ人侵入前のあの辺の民族分布ってどうなってたの?

142 :世界@名無史さん:2009/03/29(日) 01:47:05 0
ゲルマン人、サルマート・アラン人、フン族らもかなりビザンツ領バルカンに
流入していたとされるので、スラヴ人侵入前に既にイリュリア人やトラキア人の
居住地ではなくなっていたのかもしれない。

143 :世界@名無史さん:2009/03/30(月) 01:08:06 0
イリュリア人やトラキア人はローマに虐殺されたから、その文化・言語の痕跡が分かっていないの?

144 :世界@名無史さん:2009/03/30(月) 06:09:51 0
イリュリア人やトラキア人は、ローマ帝国の主要構成民族として軍団の主力となり活躍した。
イリュリア人やトラキア人は、軍人皇帝時代以降多くの皇帝を輩出した帝政後期の支配民族であった。

145 :世界@名無史さん:2009/03/30(月) 13:36:12 0


146 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 23:14:05 0
イリュリア人やトラキア人は、ガタイがいいだけの体育会系で兵士にしか向かない連中だった。今のセルビア人もそうだと、クロアチア人はおもってるみたい。

147 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 12:00:32 0
30年前は共産国を含むヨーロッパで最貧国だったんだよな
最近はどうなんだ?

148 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 20:34:37 0
>>147
ワースト4位。下には、モルドバ、ウクライナ、コソボのみ。
言うまでもなく、南コーカサス諸国はアジア扱いね。

149 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 21:14:30 0
ウクライナも?ベラルーシではなく?

150 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 07:54:15 0
ウクライナがそんな悪いのか
コソボ、モルドバは紛争があったから分かるが

151 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 21:22:21 0
http://www.teenporngallery.net/teenssexnude/1906/index.html

152 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 12:51:06 0
朝鮮人は日本人になぜ感謝しないのか?

153 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 14:05:07 0
>>148
アルメニアとグルジアはアジア扱いなのか

154 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 14:09:21 0
>>153
アジアだよ

155 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 14:18:42 0
小アジアからしてすでにアジア感覚

156 :世界@名無史さん:2009/04/05(日) 15:07:34 0
アジアを侵略した日本軍は許せない

157 :世界@名無史さん:2009/04/07(火) 21:15:13 0
>>154
単に地理だけで分けてるんだろうかね

158 :世界@名無史さん:2009/04/08(水) 01:32:10 0
中国人が多い国アルバニア

159 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 18:33:20 0
セルビアの間違いでは?

160 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 20:45:54 0
韓国人が多い国チェコ

161 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 20:23:57 0
アルバニア、コソボはいつEU、ユーロに加盟できるのでしょうか?

162 :世界@名無史さん:2009/04/21(火) 21:32:14 0
経済危機でEU拡大の風向きが変わったのでもう誰にもわかりません
現状維持が10年以上続く可能性もあります

163 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 04:34:09 0
セルビア、モンテネグロはいつEU、ユーロに加盟できるのでしょうか?




164 :世界@名無史さん:2009/04/23(木) 09:10:54 O
>>163
EU本店は閉店致しました
御帰りください

165 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 13:06:21 0
イリリア人の子孫で、ディナール人種という見解。
でもセルビア人にもギリシァ人にもちょい似、当たり前だが。

166 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 20:39:49 0
コーカサスにも「アルバニア」があった。アルメニアに近い民族だったのかも?

167 :世界@名無史さん:2009/05/22(金) 20:58:23 0
http://flatech.com/beth/gallery.html

168 :世界@名無史さん:2009/05/23(土) 07:25:20 0
もともとバルカンからコーカサスにかけて分布する集団の生き残りとする
見方も強いね。

169 :世界@名無史さん:2009/05/25(月) 21:36:26 0
http://search.atkingdom.com/directory.php?site=hairy

170 :世界@名無史さん:2009/06/03(水) 01:56:36 0
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/common/pdf/leaflet.pdf
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

171 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 14:54:45 0
コソボはいつ国連に加盟できるのでしょうか?

172 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 21:33:14 0
>>171
アブハジア、南オセットも国連に加盟できるバーターがないと、ロシアが拒否するので無理。

173 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 06:08:51 0
◆総選挙控えるアルバニア、大勢の死者に「投票の案内」(ロイター)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000279-reu-int

 [ティラナ 11日 ロイター] 19世紀に生まれてすでに他界した大勢のアルバニア人が、今月
28日に予定される総選挙の有権者として登録されていると、同国当局が11日明かした。正式に死亡
が届けられていないためだという。

 最大野党の社会党では、投票の案内が「159歳」の有権者に送られた例を挙げ、同様のケース1万
件以上がアルバニア国民の自由公正な選挙に対する信頼を損ねていると批判。同党の選挙責任者による
と、90歳以上の有権者は1万7000人以上で、このうち100歳以上の有権者が5000人、11
0歳以上の有権者も3300人登録されている。 

 同国内務省は、100歳以上の国民が多数有権者リストに登録されているのは事実だとした上で、正
式に死亡が届けられない限り、登録を消すことはできないと説明した。

◆画像:民主党の支持者らの様子(ロイター)
ttp://ca.c.yimg.jp/news/20090612141137/img.news.yahoo.co.jp/images/20090612/reu/20090612-00000279-reu-int-thum-000.jpg
関連スレ
【アルバニア】総選挙控えるアルバニア、大勢の死者に「投票の案内」(6/11)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1244827326/

174 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 11:51:41 0
アルバニア映画『Time of the Comet』
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=rr6kaFZxMM8
完全版 http://www.youtube.com/watch?v=itvNbEjeZxM

これ日本でDVD出してくんねーかなー

175 :世界@名無史さん:2009/07/30(木) 23:37:34 0
アルバニア語入門のサイト、なくなっちゃった

176 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 09:00:28 0
日本に関係あるの、ジョン・ベルーシくらいだから
三船の物まね

177 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 12:26:06 0
本多勝一が1970年代にアルバニアを取材して、当時のアルバニアの社会体制
を賞賛する記事を朝日新聞に書いていた。

178 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 15:00:05 0
>>177
当時アルバニアは、ソ連にも中国にも失望したコアな左翼の、最後の拠り所見たいな所あったからな。
あいつらは結局鎖国が好きなだけだったわけだが。

179 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/08/26(水) 16:27:36 O
組織犯罪の天才が多い893民族だよな、アルバニア人。
噂じゃシチリア人やグルジア人の893より凶暴だとか。

180 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 23:58:52 0
エンヴェル・ホッジャ! エンヴェル・ホッジャ!
http://www.youtube.com/watch?v=bLve88e6nKQ

181 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 19:50:36 0
エンヴェル・ホッジャ時代のマスゲーム
http://www.youtube.com/watch?v=6Wz-OHufKo4

182 :世界@名無史さん:2009/10/23(金) 19:41:02 O
アルバニアは、先進国にしか存在しないはずの同性婚合法化国に?日本より進んでいる?

183 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 11:55:12 O
アルバニア人にワインづくりをおすすめします。

184 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 12:26:58 O
無宗教の国だっけ?

185 :世界@名無史さん:2009/11/13(金) 22:29:31 0
山岳だらけの貧しい地方だから
他民族が本気で侵入しなかったため
古くからの民族が存続しているということか。


186 :エビちゃん親衛隊:2009/11/15(日) 14:05:49 0
>>184
社会主義時代は。
元々はイスラム教が大半。
しかし、イスラム教では棄教は死刑だから、
国全体が死刑判決?よくやったな。
元々中東より世俗的だったからか。

187 :世界@名無史さん:2009/12/08(火) 18:48:42 0
いまのボスニアはイスラム原理主義が復活しているの?

188 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 23:34:06 0
村外務大臣談話
コソボ共和国の承認について
平成20年3月18日
1.我が国は、3月18日付けでコソボ共和国を国家として承認した。コソボ共和国は、国連特使案に沿った国家運営を行う意思を明確にしており、我が国として同国の独立が長期的にこの地域の安定に貢献することを期待している。
2.なお、我が国は、セルビアとは伝統的に友好関係にあり、今般のコソボ共和国の国家承認をもってセルビアとの友好関係が阻害されることは本意ではなく、引き続きセルビアとの友好関係が維持されることを希望する。

189 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 06:29:35 0
>187
イスラム原理主義は一般的には忌み嫌われてるけど、宗教的な人は増えたみたいね。
一部にはワッハーブ派が浸透しつつあって危険視されてるらしい

190 :世界@名無史さん:2009/12/12(土) 18:29:04 0
ワッハーブ派はサウジの資金を使って、どこのイスラム国にも圧倒的財力で入ってきて
モスクがんがん建ててそこに過激派の説教師を送り込むので、
世界中のイスラム教国の政府から厄介者扱いされている。
一部の国ではワッハーブ派の活動禁止してるはず。

191 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 13:39:06 0
>190
そんな金あるなら自国の経済成長に使えよ、といいたくなるがサウジのような砂漠国では成長させる気ないんだろうな。

192 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 14:11:59 0
サウジがそんなことやってるのは、王室転覆されたらたまらんから
だから、過激な連中を海外に派遣してるだけ
他の国にとってはいい迷惑以外の何者でもない

193 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 20:15:58 0
>192
迷惑な国だな。いっそ砂漠のどこかで王族以外全員処刑すればいいんじゃないのか?
仕事は外人がやってるんだから国は回るでしょ。

194 :世界@名無史さん:2009/12/13(日) 22:51:24 0
>>189-190
ボスニアはテロリスト養成国となっている。ボスニア出身のスラブ人のイスラム
教徒は、他国で目立ちにくく警戒されにくい。だから、自爆テロに使うのが容易。
だから、ボスニア出身のイスラム教徒はどの国でも相当嫌われている。

195 :世界@名無史さん:2009/12/14(月) 08:20:50 0
>>177-178自国で資源も食い物も自給できたから
必要最小限までインフラ削ぎ落として鎖国できてただけなのに
何でサヨクの最後の拠り所だったんだろうか。

196 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 15:40:57 0
情報が一切入ってこないから
だから、いくらでも美化できるw
北朝鮮もろくに国内の情報がこっちに伝わらなかった頃は楽園だったしw

197 :世界@名無史さん:2009/12/16(水) 16:37:38 0
生涯禁欲し男として生きる女(尼僧、性転換、同性愛でなく)の居るアルバニア北部

198 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 05:46:06 0
もとことん腐ったものだ。前進で最初に・唯一言及された在特会記事が極右側スパイの騙り投稿だったとは・・・


199 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 17:26:26 0
>>181 いくつかの画像を見た感想だが北朝鮮とよく似ているな。
特に兵士の軍服と学生の制服が。

200 :世界@名無史さん:2010/01/18(月) 23:13:23 0
コソボは国家承認されているの?

201 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 13:23:01 0
ロシアが反対なので国連では無理

202 :世界@名無史さん:2010/01/19(火) 17:21:03 0
日本政府はコソボを国家承認?


203 :世界@名無史さん:2010/01/29(金) 20:35:52 0
>>202
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/20/dkm_0318.html

204 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 07:17:49 0
>>202
承認した。ちなみに、コソボの承認には私は反対したし、外務省にも
メールした。あんなの承認したら、世界の民族紛争が収拾つかなくなる
と言ってな。在日の暗躍もさらに激しいものになるだろうとも予測したが、
今の所全てが当たっている。

そもそも、コソボ自体、元々アルバニア人がおらず、オスマン・トルコが
占領中にアルバニア人を殖民して民族の反目を煽り、トルコに逆らえ
ないようにしたのが歴史だ。あれは在日と同じ。あんなの認めるのは
全くおかしい。

205 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 10:58:48 0
じゃお前はチベット承認にも反対か?

206 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 11:14:39 0
>>205
だから、チベットとコソボは違うだろう。チベットは元々チベット人のものだ。
コソボは元々セルビア人がいた所で、オスマン・トルコがコソボ人を入植
させたのだ。全然背景が違う。知らんならWikiでも読め。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%BD%E3%83%9C

だから、コソボ問題とチベット問題を同じ扱いにするお前こそ不勉強だ。

207 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 11:28:39 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%BD%E3%83%9C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

中世にはセルビア人が多数派だったが、アルバニア人も住んでいたようだ

208 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 19:12:27 0
スラブ人のほうが南下してきた侵入民族。
アルバニア人はローマに征服される以前からの先住民族。

209 :世界@名無史さん:2010/01/31(日) 19:23:34 0
>勅書に記された名前の多くはスラヴ風の名前であり、この当時のコソボで多数派を占めていたのはスラヴ人であったことを示唆している。

正教徒サイドの記録なんだからスラブ風の名前で記録されて当然じゃん。

210 :世界@名無史さん:2010/02/01(月) 21:05:43 0
素朴な疑問だが
コソボにおける
アルバニア人の
キリスト教徒の割合ってどんなもんだ?
彼らがキリスト教徒多いんなら話がはやいと思うんだが。

211 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 06:24:29 0
バルカン半島はトルコ系も含めて、信仰心がそれほどあるとはいえない。
ブルガリアからトルコに追い出されてきたトルコ系女性の露出度が高いといって嫌な顔されている(だからトルコ政府が田舎に土地を提供しても地元民と衝突してイスタンブールに行ってしまった)。

212 :世界@名無史さん:2010/02/02(火) 16:43:28 0
>>211
>信仰心がそれほどあるとはいえない。
それはどうかな
イスラムであるかキリスト教徒であるかどうかは
信仰心云々以前に大きな違いだと思うが。

213 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 08:52:31 0
>210
今はほとんどいない。ただ、オスマン帝国が入ってくる以前の
>207の時点ではアルバニア人もみんなキリスト教徒だった。
もちろん正教徒もいた。

214 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 13:33:35 0
「みんなキリスト教徒だった」ということにされていた。

215 :世界@名無史さん:2010/02/04(木) 13:52:17 0
じゃあ何教徒がいたの?
ユダヤ教徒?

216 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 10:37:40 0
実質的には異教徒、異端教徒がウジャウジャしていたけれど、「全員洗礼を受けています」と司教には報告。

217 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 11:34:51 0
ああ異端か
確かにバルカン半島でも異端は結構流行してたらしいからな
異教徒はキリスト教以前の土俗信仰とかかな?

218 :世界@名無史さん:2010/02/05(金) 18:49:23 0
つ 「吸血鬼」、「狼男」

219 :世界@名無史さん:2010/02/06(土) 11:59:30 0
ボゴミル派とかもいたのかな。

220 :世界@名無史さん:2010/02/10(水) 18:25:14 0
>スカンデルベク、ムハンマド・アリー、マザー・テレサ

3人ともアルバニア語話者だったと確認できない人物ばかり

221 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 12:29:11 0
関連スレ

オスマン朝・オスマン帝国(03)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1234609506/l50

222 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 20:42:14 0
222!

223 :世界@名無史さん:2010/05/27(木) 14:59:24 0
>>220
スカンデルベクってそうなんですか?

224 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 13:20:34 0
モスクを閉鎖して無神国家を宣言した時って、
イスラムのテロリストが聖戦したりしなかったんだろうか?

イスラム過激派には米国でさえ手を焼くんだから
ホッジャなんか一捻りでやられそうな気がするんだが、
恐くなかったのかな?

ホッジャもイスラム過激派に殺られないかと内心ではガクブルだったかな?


225 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 23:36:01 0
>224
そもそも聖戦を宣告するにも値しない国。

226 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 21:39:34 0
コソボを承認した国は現在69ヶ国。
アルバニアと合併の話はいずこ?

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)