5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【薩摩最強】薩摩人強すぎw【ごわす】

1 ::2009/01/15(木) 20:57:01 0
20万の明軍を数千の兵で木っ端微塵にし、最強の英国艦隊と戦い3隻破壊

間違いなく世界一の武勇をもつ集団だよな

2 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 20:58:49 0

 ______________    '-ニ、l,    ______________
 ヽ二二二二二二二二二二二二ニ)    | ノ l    (二二二二二二二二二二二二二ノ
  ヽ-------------|-----|三三 ||、  /vvvvヽ  .ノ/三三|-----|--------------'
   \ニニニニニニニニニkニニニ-ヽ三三ヽヽ-':vvvvvv:i--'/ 三三ノ二二ノニニニニニニニニニ/
     ''---、------ヽ-=ニ~-ヽニ-~/.l.>、vvvvv/;-',ヽヽ-ニノ~ニ=-ノ------,,,--'''''~
        ~~~~~~~~~ヽニ-~,-',`-、// |.--vv--,|| lヽヽ/ヽニ-/'''''''''''''''''
               ヽ',-''ノ.// l l-l  .|:::|  :|--'~~lヽヽ,ヽ'~
                 ~'-'-ノノノ_l.|:||:|:::::|:||:|_l_lヽヽ-'^
                      ,,-''~||~~~'||=-、
                    /  _,,,,,,,,,,,,_  \
                   /  /~ /\ ~'-、 ヽ.
                  /  / / / .,- 、\  ヽ,
                  /  l' <  ヽ/  \ ヽ  l
                   |  |, -、\    /\ >|  :|
                  l  .l\ ヽ/ , 、.\   .l  l
                 .ヽ ヽ \  / >  .>  ノ  ./
                  .ヽ .ヽ  `'  / ./ ノ  ノ
                   \  \  \/ ,-'  /
                     ヽ ~~''''''''''''~  /
                      ''-=======-'     

3 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:02:11 0
世界の騎士だのは名前だの名誉ばかり一チョ前で、名誉に実力が伴う薩摩武士と比べると恥ずかしい限りだよね

4 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:13:04 O
秀吉に負けたのはどう評価するん?

5 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:20:18 0
>>4
そりゃいくら薩摩人が強くても、圧倒的な兵力と国力持つ秀吉にはかなわんよ

6 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:25:16 O
戦争といえばただ槍や刀持って突撃していた時代には名を馳せたけど、
軍隊が近代化されて以降は完全に影が薄くなってしまった。
これって、要は、ただの土人ってことじゃね?

7 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:29:13 0
戦前の日本兵が世界一といわれてるのは、政府を作ったのも薩摩人だから

8 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:33:02 0
薩摩人の勇胆は単に戦場だけでもない

「『日本の武士にとって、捕吏(ほり、罪人を捕らえる役人 )は必要でないときいたが、本当か』と質問したのは、徳川初期に外交使節としてやってきた朝鮮のある学者である。
 その朝鮮の学者のいうところでは、『日本の武士が罪をおかす。捕吏がそれを知る。しかしナワをもって捕縛にゆく必要はなく、ただ知ったぞとひと言いえばいい。武士はその屋敷で切腹してしまう』ということであった。
 質問された幕府側の接待者は、『いやなに、かならずしもそういうことはありえません。それは薩摩の士風でしょう。薩摩はそうです』と謙虚に答えている。
 


9 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:41:13 0
>>5
明軍には勝ててもそれ未満の兵数の秀吉軍には勝てないんだな。

10 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:42:08 0
以前、鹿児島出身の彼氏と付き合っていたけど、
物凄く夜の営みが激しくてヤバかった。
ラブホで泊まりだと、朝まで寝かせてもらえず、5〜6会戦もされた。
その後、些細なケンカが元で別れたけど。


11 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:43:32 0
吹かしこきまくってますねw
さすがイモだけに。

12 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:45:34 0
>>1
熊本城も落とせなかったくせに

13 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:50:33 0
>>9
そりゃ戦国時代の武士は他の地域の兵も強いからね
越後、甲斐、土佐、三河など

14 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:50:35 O
>>7
薩摩閥は早々に長州閥との抗争に敗れて薩派に成り下がったし、
とりわけ軍の整備は大村・山縣の長州閥の系譜の功績じゃないの。
そもそも、戦前の日本兵が世界一と言われていたってのも初耳だし。

15 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:58:37 0
>>14
成り下がってねぇし、後に日露戦争で活躍する児玉とともに日本陸軍の至宝と呼ばれ、日清戦争を勝利に導いた川上操六は薩摩人

西郷隆盛、大久保利通、大山厳、東郷平八郎
皆薩摩人だ

日本兵の強さはジョークにも詠われるほどだろ

16 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 23:46:09 0
スパルタも凄いお

17 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 00:38:57 0
島津義弘大河ドラマ化しないかな。逸話には事欠かないんだけど、やっぱ無理かなぁ

18 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 00:45:41 0
で、戦後の鹿児島県はなにかすごいことやったっけ?

19 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 00:48:40 0
>>18
セクシー部長を排出した

20 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 13:49:53 0
カルカンはおいしいね。

21 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 14:29:14 0
>>18
小泉総理

22 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 17:51:21 O
薩摩武士の強さの元は示現流か?
現在、剣道の大会で優勝するのは鹿児島が多いのか?

23 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 19:06:20 0
示現流とは実戦そのものの剣法で、江戸時代に流行った竹刀剣術のように小手、胴打ちなど巧緻な技術はないらしい

防御すらない剣法で、ひたすら太刀の速さと一撃のみ尊び、相手の剣が面、胴、小手のどこに来ようと先に切り捨てる捨て身の剣法

斬られた相手は真っ二つになるほど凄まじい威力を発揮したらしい

24 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 19:32:06 0
まぁ、
層化と在日と部落が、日本で一番少ないって点は評価できるな。
日教組も手が出せない日本人の牙城。

25 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 19:35:41 0
そもそも薩摩人自体が……ry

26 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 19:48:21 0
確かに薩摩の強さは異常。その薩摩に勝った戦闘もある伊東こそが最強!

27 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 20:02:01 0
伊東ってだれ?

28 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 20:45:09 0
日向の国の大名、島津に勝って日向の国を統一したあとに島津にボロ負けして日向の国を失ったお家。

29 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 22:31:48 0
白馬青牛によれば
薩摩より肥後の兵士の方が
勇猛なんだと

30 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 22:41:30 O
文久2年の8・18のクーデターで会津と薩摩が結託!
最強の2藩がタッグを組んでいる間は幕府も安泰!
翌年の蛤御門の戦いも薩摩が味方だったから準最強の長州に勝てた!
薩摩が徳川を裏切り長州に付いた時点で滅亡確定!

31 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 22:47:09 0
気持ち良く酔っ払ってますね。
イモ焼酎でw

32 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 22:56:26 0
日本近代史上最大の政治家・大久保利通

・日本の行政機構の礎を作り上げる
・人斬り半次郎も威にうたれるほどの威厳
・大久保が内務卿時代の内務省は私語さえ話す者がいなく神殿のようだった
・革命家に必要な激情と権謀の才を持ち、なおかつ卓抜した行政手腕を振るい治世の能史でもある

33 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 00:01:17 O
続きは日本史板で。

34 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 01:44:33 O
>>33
厨房板、小説板や漫画板のほうがいいだろ。

35 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 02:44:00 0
関ヶ原じゃちょっと後れをとったが
そのすぐあと、徳川ぶっ倒したな

36 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 02:59:14 0
世界史での薩摩の扱いとなると、朝鮮での鬼石曼子と恐れられたほどの戦いっぷり、李舜臣の討ち取り、幕末の薩英戦争、琉球との貿易とその支配辺りか

37 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 03:18:02 0
戦争しか能の無い連中だ。
薩摩に産業を興す事は結局出来なかった。

38 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 03:26:51 0
超政治家・大久保利通。

・維新前は下級身分でありながら久光に取り入り、薩摩藩を自在に操縦し倒幕勢力の主役に持っていく。
          ↓
・鳥羽伏見の戦いでは勅命と錦の旗を偽造し、徳川勢力は錦の旗を見て賊軍になったとショックを受け敗走。
          ↓
・維新後は政務が苦手な革命家上がりの中で、自ら政務担当の内務卿に就任し例外的に行政手腕を振るう。
          ↓
・征韓論では征韓派が圧倒的優位ながらも、得意の権謀を用い土壇場で征韓派を破る。
          ↓
・新政府に不満があった戦力を各個撃破する為、佐賀の乱を起こさせ瞬殺。
          ↓
・日本中が新政府に不満を持つ敵だらけの状況で、ほぼ独裁者になり一人で新政府を支える。
          ↓
・台湾問題をめぐり、自ら清国に乗り込み粘り強い交渉で日本側の要求を神国側に丸呑みさせる。
          ↓
・新政府に従わない最後にして最強の薩摩士族を撃滅する。
          ↓
・最も困難な新政府の創乱期を見事乗り切るも暗殺される。

39 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 03:32:07 0
>>37
幕末の薩摩は佐賀に次ぐ工業藩だぞ。


40 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 10:47:06 0
大久保信者うざいぞ

41 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 10:55:48 0
>>23
>示現流とは実戦そのものの剣法で、江戸時代に流行った竹刀剣術のように小手、胴打ちなど巧緻な技術はないらしい

それは薬丸自顕流。
示現流の体系は、かなり緻密だよ。

42 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 10:56:58 0
そもそも、天皇家自体が薩摩出身だし。

43 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 11:03:06 O
朝鮮人みたいに歴史捏造するなよw

44 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 11:05:01 0
>>43
古事記読んだこと無いのか?

45 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 12:03:55 0
プッ、見てるだけで屁が出ちゃうよw
イモ民族は。

46 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 12:05:32 0
薩摩の強さは示現流による白兵戦の強さじゃなく、
鉄砲の数とその運用法にあったんじゃないのか?

47 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 13:22:53 0
>>46
両方の組み合わせ。

ついでに言うと、示現流を学んだものはごく少数しかいないので、こういう話とはほとんど無縁。
一番学んだ人数が多いのは、薬丸自顕流。
他に小示現流や古示現流もある程度学んだものがいる。

48 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 13:23:25 0
>>45
民族の用法が違う。

49 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 13:23:39 0
訓練不充分な農民あがりの兵隊に負けたくせに。

50 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 13:26:26 0
>>49
いつの話?

51 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 14:33:15 O
故司馬先生は、幕末は会津と薩摩という最強のサムライの決勝戦だと書いてた。
勤王と佐幕に別れて戦ったのは運命と言うしかないと
でも幕末って実際は長州と会津の遺恨戦争だろう?
薩摩は上手く勝馬を乗り換えただけだよ。
ある時は会津と同盟、またある時は長州と同盟と



52 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 14:34:29 0
司馬先生w

53 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 15:19:42 0
イモはごろごろと都合の良い方へ転がっていくんだよ

54 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 17:49:40 O
厨房隔離のために司馬板って作ってくれないかな。

55 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 17:57:48 0
>>42
薩摩じゃなくて日向でしょ?

56 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 18:03:38 0
日本史板に行けよ。世界史関連の話なんて殆んどねーよ。

57 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 18:15:00 0
特攻隊って知覧に基地あるんだよな?特攻隊の基地外じみた勇気は薩摩隼人だからか?

58 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 19:03:01 0
>>57
九州の南端だから基地が置かれただけ。
特攻隊は日本全国から集めてる。

59 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 19:17:56 0
現在では誇れるものが何も無いから、過去のお国自慢(笑)したいんだろ。放置推奨。

60 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 19:45:57 0
薩摩人の際立ってるところは剣だの戦争技術というより人間離れした勇敢さと度胸
西郷隆盛、大久保利通、山本権兵衛、東郷平八郎、小泉純一郎に共通する

61 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 19:55:47 0
薩摩出身者が政治の主導にあるときは日本は安定するね
逆に南部人(東条とか小沢)とか出るとろくな事にならない

62 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 20:09:23 0
東条は東京生まれだよーん

そういえば南部って家の名前だが
家の名前が地方名に使われるのは珍しいな
糠部とかはそう聞かない

63 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 20:12:30 0
薩摩のことを島津人とは言わないし
三河のことを松平人とは言わんな

64 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 20:14:30 0
>>51
会津が最強のサムライ?

65 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 20:17:12 0
>>61
小沢の本籍の水沢は旧伊達領でしょ

66 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 20:24:49 0
東北に縁があるんだということはわかった

67 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 21:20:01 0
南部藩はお人好しさで奥羽同盟に加わり賊軍になってしまった藩だね。


68 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:02:14 0
>>67
というより真面目に会津や庄内がかつと思ったんだだろうな


69 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:17:01 0
彼我の戦力差を認識していないと
奥羽越列藩のようになる
まともな戦闘をできたのは庄内藩だけ

その中でも比較的小さな藩が早くから新政府軍に
降伏して被害を軽くしていることは興味深い

70 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:20:18 0
仙台藩なんかは、官軍が10万規模で攻めてくると思ったら十人くらいで来たから、あれ官軍雑魚くね?と会津の肩を持ち同盟に加わった
勝ち目ないと悟るとさっさと官軍に降伏

南部藩は長年の付き合いで参加して最後まで戦って被害受けた

71 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:24:14 0
>>70
さっさとというのはいいすぎ
仙台藩は多くの戦死者を出している

南から攻め上がってきた新政府軍に
南から順番に制圧されていった
とみるべきだろう

72 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:28:00 0
ところで南北朝の時に薩摩はどうしてたの?
お隣の肥後の菊池は大活躍だったみたいだけど

73 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 23:49:35 0
>>55
古事記読んでないでしょ。
最初は笠沙だから薩摩半島だよ。

日向は天孫降臨ね。
もっとも日向、大隈、薩摩に分かれる前の古代は、3国とも日向だったんで、結局は同じことなんだけど。

一応言っておくけど、>>42は冗談半分で書いただけだから。
ただ、出身かどうかは全然分からないけど、一応史書である古事記(どこまで言葉どおりに信じていいかは分からんが)
を普通に読めば、天皇は薩摩を皮切りに日本を征服したことになる。

74 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 23:51:08 0
>>60
小泉を入れるな。
あいつはインチキ薩摩人だから。

75 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 23:52:54 0
この板で薩摩ネタやるなら、世界史に関係あることだけにしろ。

ヤジロウの話とか。

76 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 23:53:03 0
小泉は神奈川県民

77 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:11:07 0
>>75
ポルトガル語をマスターした最初の日本人だな。

78 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:13:38 0
記録に残っている限りは
印欧語に接触した最初の日本人だよね

79 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:16:48 0
あの時代にゴアまで行って、学校でポルトガル語を勉強してたというのはなんか凄い。

80 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:27:49 0
ヤジロベエの語源はヤジロウってどっかで聞いたことある。

81 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 02:24:02 0
ヤジロウネタって、司馬厨が絡んでこないからいいね。

82 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 02:31:02 0
ヤジロウってもっと評価されてもいいと思うんだけど、デウスを大日と訳したってだけで、
やたら貶められすぎ

初の欧米語⇒日本語の翻訳で、スタンスも固まってないし、大日という訳し方も
翻訳の考え方からすれば十分ありだと思うんだが、ヤジロウのことを知ってるのが
キリスト教関係者ばっかりなんで、やたら断罪してしてしまっている

83 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 03:07:28 0
少なくとも、ヨハネ福音書の冒頭を
「ハジマリニ カシコイモノゴザル
 コノカシコイモノ ゴクラクトモニゴザル」
(現代の聖書訳では「はじめにことばがあった。ことばは神であった」)
と訳したギュツラフよりはマシだと思うがなぁ。

84 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 07:04:54 0
初めて欧米語に触れて、マスターしたと言うことは、初の欧米語翻訳者で、
初の欧米語通訳で初の欧米人に対する日本語教師なんで、実は相当凄いことなんだが、
キリスト教関係者のせいで過小評価されてしまってるのが残念。

85 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 08:50:04 O
初めて西欧人が接した日本人が薩摩人。
恥を重んじ命を軽んじる。己の名誉が汚されれば即刻腹を切る。
西欧人にとってののサムライのイメージ=薩摩人
初めて接したインパクトが強烈だったんだろうな!
故福田定一の著述だよw

86 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 11:36:26 0
>>74
まあ小泉は、薩摩が糞なのを見切って関東に上った一族から、神奈川県民に選ばれ首相に
まで登り詰めたからな。

87 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 12:04:07 0
薩摩最強でごわす

88 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 12:06:07 0
>>86
 | /l、 ??
 | (゚_ 。 7  ツンツン
 し⊂、 ~ヽ
    しf_, )〜

 |    /l、
 |    (゚、 。`フ
 し   ]]  "ヽ
    ()ιし(~)〜
 

 |    /l、
 |    ( ゚、 。`フ ンユ?
 し   ]]  "ヽ
    ()ιし(~)〜


89 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 12:07:33 0
>>85-87は、日本史板から出張してきている連中なんで反応無用。
今後餌も与えないように。

90 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 12:43:10 0
薩摩人のような貴族階級って世界に居るのかね

91 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:21:09 0
>>90
薩摩人のようでは、どんな未開社会でも貴族階級にはなれません

92 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:32:22 0
近代国家でも通用するレベルなのに?

93 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:44:29 0
ヤジロウは興味があるけど記録が少ないのがどうも。
昔八幡書店から、『岩屋天狗と千年王国』というトンデモ本が出てて、情報量としてはあれが一番多いんだが、
とてもまともに読める代物じゃないし。

94 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:45:48 0
これ以上日本史ねたを持ち込むなら、スレごと削除依頼出すが。

95 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:50:11 0
別に興味ないなら見なきゃいい話

96 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:53:44 0
>93
あれ読んだことあるけど、あの著者、何でもかんでもヤジロウの功績にするから、読んでてわけ分からなくなる

97 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:58:30 O
世界史から見た薩摩なんてネタが限られているんじゃ無いか?
世界で騒がれたと言えば幕末の生麦事件と薩英戦争が有るけど日本史ネタかな…英国が蛮国薩摩に敗北&斬殺だから衝撃だったかな?

98 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:01:03 0
上げるなよ、アホがよってくるから

99 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:06:05 0
>>97
世界史絡みのネタが尽きたら、この板にはいられないだろうな。

あとは、明治・戦前の世界史に残る戦争で活躍した薩摩出身者(主に海軍関係)とか、
朝鮮出兵の島津とか、倭寇にもある程度絡んでるし、それぐらいかな。

100 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:09:31 0
>>96
あの本、広告だけ見るとやたら惹かれるんだけど、実物読むと電波発しすぎで。。。
名前もヤジロウだったり、ヤゴロウだったり。

ヤゴロウドンの祭りとか、確かに元になるものが何か存在したらしいことは想像できるんで、
もうちょっとちゃんとした人が付いててくれればと思うと、ちょっと残念。

101 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:14:36 0
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人

102 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:14:44 0
>99
中公新書の『海の政治学』で、曾村保信さんが、薩摩藩が幕末に水軍の残党を
吸収したと思われると書いていたのを思い出した。
その根拠はかかれてなかったんだけど。

103 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:18:43 0
世界史板の人はあまりなじみが無いかもしれませんが、薩摩を褒め殺しにするのは、
誰もが知ってる××藩と××藩の信者です。
(ずばり名指しされると余計暴れるので伏字。)

このスレを立てたのも、××藩か××藩の信者で、褒め殺しにしてイメージ悪化を図ることだけが目的。

104 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:18:48 0
西郷は国賊

105 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:27:22 0
薩摩武士とわ?

・勇敢さが何より尊ばれ、臆病者は軽視される

・学問はさほどに重視されない、武士は勇敢で弱者に優しければよい

・平然と命を捨てるが、割合現実主義で引くべき時は平然と逃げるし、観念主義者のように死ぬ事へのロマンには酔わない

・理屈はこねない、了解を得る時は成らねば死にますと言う

・先輩を敬う

・金銭に淡白である

・閉鎖性と先進性をあわせ持つ

106 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:27:56 0
>>97
万博に薩摩が独立国として参加したこととか。

107 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:30:15 0
>>104
西郷どんが居なければ倒幕も江戸無血開城もない

108 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:36:26 0
なんか、せっかくヤゴロウの話とか出たんでもったいないけど、アヅマの馬鹿が意味も無いレスを
くりかえしているんで、このスレごと削除依頼出してしまおうか?

で、ヤゴロウ関係のレスは、もうちょっと世界史的なテーマの新スレを立ててそっちにコピペしてしまえばいいと思うけど。

109 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 15:10:11 0
>>105
薩摩武士とは

強欲で、経済的利益の為には弱者を虐げることを何とも思わない。
したがって罪悪感といったものも持ち合わせていない。真性の鬼畜外道。

西郷が好例。奴の敬天愛人など嘘。彼は、奄美の黒糖専売制の維持を主張し、
搾り取った金を西南戦争の軍資金に使い、撤廃を嘆願しに来た奄美人を投獄し、
更に投獄した連中を無理矢理に西南戦争に従軍させた。
そして島で作った妾の子供を連れて行きながら、手紙すら一度も寄越さなかった。

110 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 15:12:04 0
日本人が初めて接した印欧語は




ソグド語

111 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 15:24:03 0
西郷どん万歳!

112 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 16:17:39 0
>>109
西郷は人格的には敬天愛人を目指しその為人望があった、一方政治家としては冷酷な判断を下す糞度胸もある。
西郷が敬天愛人だけを目指す、単なるお人好しじゃないから歴史に名を残した。

当たり前の話。

113 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 19:57:02 O
ラストサムライは西郷と西南戦争がモチーフだな?

114 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 20:17:50 0
最後の侍だからたぶんそうだね。

115 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 21:01:36 0
隣の大隅はどうなの?
鹿児島=薩摩というイメージだけど

116 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 21:13:09 0

明治時代、戦艦を建造した時のこと。
砲塔を何基作るかという話になったとき薩摩藩閥の軍人は
「薩摩武士は敵に後ろを見せることは無いから、船尾側に砲塔はいらない」
と頑強に抵抗したらしい。


危機管理だとか科学的な裏打ちも無い、無教養な精神論者集団。
それが薩摩人。


117 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 21:37:41 O
勢いに乗ると勇猛果敢
不利になると意気消沈
日本人の特性を一番出しているのが薩摩人だとか

118 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 21:38:02 0
西郷翁は西洋列強に対してこういってます。

「私は、かつてある人と議論をしたことがある。私が西洋は野蛮であると主張すると、その人はいや文明国だと主張し議論になった。

私が再度西洋は野蛮だと畳みかけて言ったところ、その人はどうしてそれほどにまで西洋を野蛮というのかと私に尋ねてきた。

私が本当の文明国であるならば、未開の国に対しては慈愛の心をもって接し、懇ろに説き諭して文明化に導くべきであるのに、
未開蒙昧の国であればあるほど残忍な仕方で接し、己を利してきた西洋は野 蛮であると言った。

すると、その人は口をつぼめて何も言い返すことが出来ないと苦笑していた。」

119 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 21:41:35 0
>>115
基本的に同じだよ

120 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 21:45:14 0
>>116
くだらないwそういう一部の一例を上げ誹謗するのは小人の成すところw

日本を根本から改革した大久保利通、日本陸軍を改革し清軍を破った川上操六、日本海軍を改革しロシア海軍を破った山本権兵衛。
どこが危機管理がなく非科学的ですか?

121 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 22:40:37 O
>>116
それって日高壮之丞で東郷平八郎に反駁されてなかったか?
ソースは漫画「日露戦争物語」

122 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 23:46:06 0
>>118
薩摩には西欧列強を野蛮呼ばわりする資格なんぞないだろ。
薩摩は奄美や琉球に慈愛の心をもって接したのか?
残忍に搾取し、己を利してきただろうが。奄美の栽培を強制し、
重いノルマを課し、生活必需品も高値で売りつける黒糖専売制なんぞは、
蘭印の強制栽培制度以上の酷さだよな。自藩の農民も搾取してきた。
全く恥知らずで面の皮が厚い。これぞ薩摩武士。

123 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 23:53:04 0
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人

124 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:03:20 0
薩摩武士とわ?

・勇敢さが何より尊ばれ、臆病者は軽視される

・学問はさほどに重視されない、武士は勇敢で弱者に優しければよい

・平然と命を捨てるが、割合現実主義で引くべき時は平然と逃げるし、観念主義者のように死ぬ事へのロマンには酔わない

・理屈はこねない、了解を得る時は成らねば死にますと言う

・先輩を敬う

・金銭に淡白である

・閉鎖性と先進性をあわせ持つ

125 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:03:34 0
隼人なんて大和朝廷からの征伐の対象じゃないか。

126 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:04:10 0
>>108
削除できるならやってみろ!

127 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:04:39 0
世界史板は日本史が乗っ取った

128 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:06:14 0
明治時代、戦艦を建造した時のこと。
砲塔を何基作るかという話になったとき薩摩藩閥の軍人は
「薩摩武士は敵に後ろを見せることは無いから、船尾側に砲塔はいらない」
と頑強に抵抗したらしい。


危機管理だとか科学的な裏打ちも無い、無教養な精神論者集団。
それが薩摩人。

129 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:22:40 0
>>108
新スレ立ててもどうせ日本史板が乗っ取るから無駄

130 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:29:49 0
西郷翁は西洋列強に対してこういってます。

「私は、かつてある人と議論をしたことがある。私が西洋は野蛮であると主張すると、その人はいや文明国だと主張し議論になった。

私が再度西洋は野蛮だと畳みかけて言ったところ、その人はどうしてそれほどにまで西洋を野蛮というのかと私に尋ねてきた。

私が本当の文明国であるならば、未開の国に対しては慈愛の心をもって接し、懇ろに説き諭して文明化に導くべきであるのに、
未開蒙昧の国であればあるほど残忍な仕方で接し、己を利してきた西洋は野 蛮であると言った。

すると、その人は口をつぼめて何も言い返すことが出来ないと苦笑していた。」


131 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:37:32 O
>>124
太平洋戦争で日本軍が完全に兵たん無視に陥って牟田口のような迷将を輩出したのも、
その手の「武士道精神」のたまものか。
バーデンバーデンの密約以降、帝国陸軍は武士道精神を奉じる
旧賊軍の士族・貧農出身者にのっとられてしまった。

132 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:41:06 0
>>108
興味ないなら見なきゃいい話

133 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:41:16 O
>>103
どういう被害妄想か知らないけど、>>1の書き込み内容は
司馬小説やフジサンケイグループのコラムそのまんまじゃん。

134 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:41:55 0
>>131
ただの偽武士道精神です、日清日露では武士が戦争してますがそういうことはない

135 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:42:29 0
超政治家・大久保利通。

・維新前は下級身分でありながら久光に取り入り、薩摩藩を自在に操縦し倒幕勢力の主役に持っていく。
          ↓
・鳥羽伏見の戦いでは勅命と錦の旗を偽造し、徳川勢力は錦の旗を見て賊軍になったとショックを受け敗走。
          ↓
・維新後は政務が苦手な革命家上がりの中で、自ら政務担当の内務卿に就任し例外的に行政手腕を振るう。
          ↓
・征韓論では征韓派が圧倒的優位ながらも、得意の権謀を用い土壇場で征韓派を破る。
          ↓
・新政府に不満があった戦力を各個撃破する為、佐賀の乱を起こさせ瞬殺。
          ↓
・日本中が新政府に不満を持つ敵だらけの状況で、ほぼ独裁者になり一人で新政府を支える。
          ↓
・台湾問題をめぐり、自ら清国に乗り込み粘り強い交渉で日本側の要求を神国側に丸呑みさせる。
          ↓
・新政府に従わない最後にして最強の薩摩士族を撃滅する。
          ↓
・最も困難な新政府の創乱期を見事乗り切るも暗殺される。

136 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:43:35 0
>>133
まあ、日本史板を一度見に行って見ろ。
どういう意味か分かる。

137 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 20:12:46 0
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人


138 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 23:45:41 0
まぁぶっちゃけ薩摩人に勝てるのはサイヤ人くらい金

139 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 23:48:41 0
スーパーサツマ人 上げ

140 :世界@名無史さん:2009/01/28(水) 21:08:15 O
薩摩義士伝って漫画が面白かど
興味が有れば見ちくいやん

141 :世界@名無史さん:2009/01/30(金) 23:40:47 O
現在でも建築界に於いて職人技術をまともに持って日本を支えてるのは鹿児島の人だよ。

142 :世界@名無史さん:2009/01/31(土) 00:43:28 0
幕府が馬鹿なことし泣けりゃ
薩摩隼人の活躍によって台湾は日本のものだった

143 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/01(日) 19:13:16 0
音に聞こえし薩摩隼人♪
どっちゃへ逃げたと聞いたら 友兵(肥後義兵)も機械(銃砲)も棄てて
城山に逃げたげな♪
トコトンヤレ トンヤレナ♪
トコトンヤレ トンヤレナ♪

144 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 03:39:59 O
薩摩が倒幕において中心的な役割を担ったのは確かだが、
戦争バカの薩摩はその後の文明化の時代においては不要な存在だろう。
司馬厨とかのゲーム脳のカタルシスを充足するのに多少役立っている程度で。

145 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 04:13:43 0
明治を作ったのは薩摩人様という現実から逃避してはならない

146 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 05:05:17 0
>>144
>戦争バカの薩摩はその後の文明化の時代においては不要な存在だろう。

それは西郷とその取り巻きだけ。
少しは日本史勉強しろ!
司馬遼太郎の本ばっかり読んでないで。

147 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 05:27:57 O
黒田清隆みたいに女を斬殺する酒乱ぶり、
それを庇う大久保と川路の【男気】、薩摩隼人かっちょいー!

148 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 05:34:36 O
税所の盗窟いや【古墳調査】も松方デフレも素晴らしい!
【薩摩隼人】の海江田が大村益次郎を恨んで云々なんて電波もいいとこだよね〜

149 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 05:44:03 O
薩摩隼人の山本がシーメンス事件に関与していたわけないよね〜

150 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 05:54:57 0
イモだけに臭い話はいっぱいあるよねw

151 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 08:10:26 O
>>150
ホントにね(笑)

152 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 11:14:08 0
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人
男なら薩摩人を目指すべきだよな、男の憧れ薩摩隼人

153 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 11:14:36 0
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!
薩摩隼人かっちょいー!


154 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 11:15:16 0
このスレは日本史が乗っ取った

155 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 13:54:11 0
大隅隼人もお忘れなくーw

156 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 23:56:37 0
>>155
バカ?お前は日本史の知識無いのか?

157 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/07(土) 19:51:31 0
>>156
私は隅州人ですが、何か?

158 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 03:04:30 0
薩摩隼人に匹敵するのは多分グルカ兵くらいだろ。

ただ、幕末の薩摩藩は会津が優勢な時にはそっちに、長州が優勢になればそっちにくっついてて禁門の変から戊辰戦争まで殆ど無傷。
だから維新後は敵の会津からも味方の長州からも嫌われてた。

そのつけを西南の役で清算したって感じじゃないか。
西郷と心中した連中は要するに「西郷信者」だし。
大久保を頂点とする政府側には黒田清隆、川村純義、西郷従道、大山巖、樺山資紀、川路利良、伊東祐麿、伊東祐亨、山本権兵衛、野津鎮雄、野津道貫、川上操六、黒木為驕A大迫尚敏、川村景明、高島鞆之助といった有能な人材が残った。
西郷に従った連中は桐野利秋や篠原国幹を初め殆ど典型的な薩摩武士。
そういう人間は近代社会にはもう居所がなかったんじゃないのかね。

西郷も江戸での挑発作戦など目的のためには手段を選ばない冷徹さを持ってた。
彼自身が自分のそういう部分を嫌ってたからこそ桐野、篠原、別府、辺見のような剽悍な人間を好んで、政府側についた人間や味方のはずの野村忍介のような知恵の回る人物を嫌ったんじゃないか。
薩摩にも分別ある人間はいたんだろうけど殆ど西郷に殉じるつもりなんてなかった。
その意味では西郷は薩摩武士の前近代的な分子を道連れに滅んだと言えるのかも。

西郷も見る目がないというか何というか。
まともな連中を突き放して人間兵器みたいのばっかり身近に置いておくんだもんな。

159 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 22:23:16 0
詳しいひと教えてくださいですが、
たしか薩摩藩士にも、大きく分けて2クラスあるのでしたな。
上のひと(上士?)と下のひと(郷士?)だったか。
で、みんなが西郷さんマンセーだったかというと、そうではなかったと読んだ気がしますがどうでしたっけ。
特に、下のひとたちは、けっこう西郷さんに距離感を持っていたらしいが。



160 :世界@名無史さん:2009/03/24(火) 23:33:36 0
久光(実質藩主)系統は身分が下の癖に独自の勢力ある西郷を嫌っていた
西郷は斉彬(前藩主)を尊敬し、継いだ久光と何度も対立し島流しにもあってる

161 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 12:10:23 O
島津久光は西南戦争のときも西郷軍を避けて避難してたらしいね。

162 :世界@名無史さん:2009/03/27(金) 04:29:10 0
>159
「薩摩郷士は上につく。土佐郷士は下につく」そうだよ。

163 :世界@名無史さん:2009/03/27(金) 16:38:03 0
>>161
西郷軍についたら逆賊になるからな。

164 :世界@名無史さん:2009/03/27(金) 21:50:31 0
>>162
そうですか。
薩摩郷士は上につくのですか。

NHKから出ている本を読んだら、郷士たちは西郷さんマンセーではなかった、
西郷軍にもそんなに加わらなかった、とあったのです。
まあ割合はわかりませんが。


165 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 02:59:16 0
西郷を担いで太政官に叛いたのは所謂「私学校党」で、大体一度政府に出仕してから明治六年の政変で薩摩に帰った連中なんだよね。
最初から新政府に仕えてない薩摩藩士は征韓論やら長閥の腐敗やらって事情とは無関係だから西郷に付いて行く理由がない。
薩摩藩の主流派はむしろ久光派だったんじゃないかな。
何しろ久光の息子が藩主なんだから。

西南の役末期に辺見だか別府だかが薩摩に戻って従軍してなかった郷士を強制的に徴兵したって言うから、西郷と距離を置いてた藩士は結構残ってたんじゃない?

166 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 13:58:07 0
米良重方ごときに大敗して重傷を負うアホ義弘w
しょせん蛮族だなwww

167 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 04:31:50 0
蛮族とか言い出したら日本人全体がそういう言われ方しても文句言えないから気を付けよう。

168 :世界@名無史さん:2009/06/24(水) 04:32:43 0
西郷翁いわく蛮族は西洋だそうです

169 :世界@名無史さん:2009/06/26(金) 05:00:12 0
西郷党の兵士たちも末期にはかなり野蛮だったけどねw
「翔ぶが如く」に書かれてるみたいに薩摩の連中は他藩の人間がすることは問題にする価値もないと本気で思ってたのかなー?

170 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 19:21:34 0
ttp://www.youtube.com/watch?v=EGdWKUTYdZs

171 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 21:34:12 0
>>169
んなわけない。
あれは小説。史実を元におもしろい様にしたてただけ。
司馬さんの価値観、好み、思惑、スケベ心etcが反映しまくっている。
司馬さんに限らず、小説とはそんなもの。

172 :世界@名無史さん:2009/09/28(月) 02:21:39 0
維新後薩摩人達は複雑な婚姻関係を結んだから殆ど親戚同士になってる

173 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/28(月) 11:47:43 O
いや、少なくとも司馬遼の創作だけではない。
彼の小説同様、事実か否かわからんが、
西南の役で西郷軍は捕らえた官兵に残虐の限りを尽くした、と
当時の軍・政府や新聞は伝えている。
「長州&大久保一味の軍・政府、旧幕臣が多かった新聞の
言うことだ、嘘に違いない。西郷南洲先生がそんな野蛮を許すはずがない」と
言う人にはそれ以上何も言えないけれどね。

174 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 04:56:51 0
中原尚雄に対する扱いを見ても明治十年頃の私学校の連中が既におかしかったのが分かるけどね。
それを知ってか知らずか趣味の狩猟に興じてた南洲先生には責任はないのかな?

175 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 23:16:43 O
勢いに乗ると無敵、
不利になると速逃、
それが薩摩隼人です!ww

176 :世界@名無史さん:2009/12/02(水) 01:46:42 O
>>158
西郷は突き放した側じゃなくて突き放された側だろ。
維新後のくそ忙しくてくそデリケートな時期に
ひたすら自分を大きく見せるための三文芝居ばっかやってりゃ、
そりゃ鼻つまみ者になるわな。
マトモな政策家・行政実務家・軍略家からはこき下ろされて距離を置かれ、
最期に周りに残ったのは、今のネット上の西郷信者みたいなのばっかり。

177 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 13:43:53 0
肥後の方が強い

178 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 02:05:36 0
南北朝は菊池
戦国は島津

179 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 03:19:27 O
えのころ飯
犬を食う薩摩人

180 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)