5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明治維新とトルコ革命どっちがすごい?

1 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 22:39:26 O
ケマルもすごいけど
やっぱ明治維新かな

2 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 23:39:20 0
関連スレ

ムスタファ・ケマル
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114597950/

3 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 23:49:21 0
山田寅次郎の日本語教育

4 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 00:01:58 0
フランス革命

5 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 04:37:22 0
明治維新の凄さは内乱をさほど起こさずそれまでの体制を根本から変革したとこだな

6 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 09:11:11 0
戊辰戦争はさほどの内乱じゃないんだな
日本人って偉大だな

7 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 09:38:00 0
戊辰戦争なんて将軍だった慶喜が朝廷に恭順してんのに、納得しない一部の旧幕府派と会津藩が戦っただけ

慶喜が大義も気にしない人間で、戦う気満々だったら日本は凄まじく荒廃した
江戸無血開場があるから100万の江戸市民も救われたし

8 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 10:04:41 O
明治維新とトルコ革命は比較するのじゃないだろ
同じ時期のドイツ統一やイタリア統一や南北戦争と比較されるべき

9 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 11:21:27 0
信長軍とオスマン軍は戦争したらどっちが強いの
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1230724338/

10 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 13:07:05 O
トルコ革命偉いがそれからが中途半端
トルコいまだに大国とはいえないし先進国でもない。
ケマルは偉大だがケマルしかいないのが問題



11 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 14:35:09 0
イスラムって文化的土壌を考えると中途半端も仕方が無い
今現在でも世俗派が原理主義化しないとイスラムに圧倒されかねない有様だし
イランでもイラクでも独裁的に近代化を推進しようとして大失敗してるし

12 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:45:45 O
時期的に考えて明治維新と比較されるべきなのはパラグアイの近代化

13 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 00:58:11 0
でも憲法の公布は日本より早かったのよね。

14 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 14:00:28 0
ミドハト憲法って本当に近代的憲法だったのか?

15 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 20:19:48 0
大日本帝国憲法程度には近代的だったんじゃないの?
一応ベルギーの憲法を参考にしたらしいし。

16 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 04:44:26 0
>>10
イスメトやカラベキルを忘れないでね

17 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 08:27:59 0
池◆◆◆田◆◆◆大◆◆◆作の本名はソ◆◆◆ン・テ◆◆チ◆◆◆ャク。
小◆◆泉◆◆純◆◆一◆◆郎、小◆◆沢◆◆◆一◆◆朗は朝◆◆◆◆鮮◆◆◆人。
9◆◆◆11では小◆◆◆型の水◆◆◆爆が使用されている。
http://r◆◆◆i■ch◆◆◆ardk◆◆◆osh■im◆◆◆izu.at.we◆br◆y.in◆f◆o/
創◆◆◆価の◆◆保◆◆◆険金殺◆◆◆人事◆◆◆件。
オ◆◆◆ウ◆◆◆ム事◆◆◆件は、統◆◆◆◆一・創◆◆◆◆価.北◆◆◆朝◆◆鮮の共◆同犯行である。
C◆◆◆I◆◆Aが監◆◆修している。
http://www15.o◆◆cn.ne.jp/~oy■◆◆ako■◆◆don/kok_web■site/ir■ig◆◆◆uc■hi.h◆◆◆tm
与◆◆◆◆党も野◆◆◆◆党もメ◆デ◆◆◆ィ◆◆アも全◆◆部朝◆◆◆鮮◆◆◆人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■◆◆bs/read.c◆gi/ne◆◆◆ws/20■◆◆92/11◆◆57◆94◆■13◆◆06/

2◆◆チ◆◆◆ャ◆ン寝るは「■とう◆◆◆◆一■教■■会■」が 運◆◆◆営して「個◆◆◆人じ◆◆ョ◆う◆ホ◆◆う」を収集してる。
駅◆◆前で「■手◆◆◆◆◆相を見せてください」 と「カ◆ン◆ゆう」してるのが「■と◆う◆◆◆一◆◆■教■■会■」。(カ◆◆◆◆ルト宗■教)
ユ◆ダ◆ヤ権◆力の◆子◆分→2◆ち◆ゃ◆ん運◆◆◆◆営=「とう◆◆◆一◆教◆会」上層部=層◆化◆上◆層◆部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝◆鮮◆人ハーフの政治家=金◆正■■日(キ◆ム・ジ◆ョン◆◆◆イル )=読◆◆売サ◆ン◆ケ◆イ=小◆◆◆沢◆十◆朗。
毎◆日■■■新聞◆◆◆スレを荒◆◆◆らしてる◆奴◆◆らも「◆とう■■■一■教■■■会◆」。
荒らしは洗◆◆◆脳するために「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などのレ◆◆ッテ◆ル◆付◆けレ◆スを何◆千◆◆回もする。
現◆◆◆実には「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などは存◆◆在し◆◆ない。
http://c◆ha◆ng◆◆◆i.2ch.net/te◆◆st/r◆ea◆d.cg◆i/m◆◆s/12◆30◆36◆◆◆33◆8◆5/

18 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 18:06:22 0
西郷のクズに比べてたらケマルは偉大だな

19 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 18:59:40 0
大日本憲法は大久保利通が勝海舟が相談したとき明治も30年過ぎたあたりといわれたそうだ
勝は幕末時からアメリカ的な民主的で自由社会を一種の理想としてたが、日本に持ち込むのには慎重だった
伊藤博文が想定より速く憲法作った時、お前ら長州人はどこまで調子に乗ってるんだと怒鳴りつけた

20 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 19:00:30 0
>>18
西郷は英雄、ケマルなんてシラネ

21 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 20:33:09 0
>>19
木戸が早世したのは痛かったな。
板垣も江藤も急進的自由主義で駄目っぽいが、
ビスマルクを志向した大久保や、山縣・伊藤などが中核を占めた
明治日本が、太平洋戦争で全てを失う遠因となったことを見ると
根底に流れる国権主義を、上っ面だけの近代化で覆うのも無理があったんだな。
時間がかかっても漸進的な近代化の方が良かったのかもしれない。

22 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 20:35:14 0
天皇家は藤原政権以来「君臨すれども統治せず」の伝統があるのに
天皇が絶対君主です。としちゃったのがマズかった

23 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 20:39:48 0
皇室が絶対君主だった時期なんて神話時代か後醍醐天皇くらいのもんだろう

24 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 20:48:00 0
明治憲法の問題点は統帥権、今の憲法の問題点は憲法9条

25 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 21:02:01 0
ケマルは反逆者なのに、何で日本陸軍の若手に人気あったんだろう。

その若手達は一方でがちがちの国体信奉者。

26 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 09:56:52 0
まあアナトリアでは、君主制とかもそれ単体の単純な問題ではなく、「イスラーム」
という巨大な足枷が関係してくるからな。君主制維持してたらカリフ位を持つスルタン
に近代化が邪魔される。ミドハト憲法も時のスルタンに骨抜きにされた。
大体、スルタンの一族は相当陰湿な体質が染み付いてて、兄弟殺しとかが制度として
残ってたんだぞ。後黄金の鳥篭とかになったけど。あいつ等はなんというか、一言で
あらわすと「専制」という言葉が相応しい。民主制とかこれっぽっちも考えてないぞ。
まだツァーとかカイザーの方が良心的だ。
それに、メフメト六世はトルコを裏切った。帝室さえ無事なら何でもいいという態度は、
メフメト六世だけの責任ではない。これはオスマン家の陰湿さや怠慢さが表面化したに
すぎない。
幾世代もヨーロッパの女性をスルタンが妻としたために、トルコ人本来の、高貴で純粋な
エルトゥールルの血は濁ってしまった。ケマルは、真のトルコ民族主義者はそう思ったの
ではないか?

27 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 20:35:42 0
>>25
国体と言っても信奉しているのは極端にいえば天皇制の一点であって、
政府に対しては反抗的であり、大陸での行動は反逆スレスレとも言える。
天皇制信奉の過激な余り、その理想の実現の障害になるならば昭和天皇の廃位さえ企てる勢力もいたほどだし。


28 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 20:04:44 0
>>22
『王政復古』は建前で実権は藩閥に在ったろうに。

29 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 21:03:45 0
誰に実権があったとか言い出したら、中国や欧州の君主だって本人には実権がなく、
側近や重臣や貴族が実権を掌握してた例なんていくらでもある。
中国の歴代皇帝なんて、そんなケースがいくらでもあるだろう。
なんで天オタどもは日本の天皇だけ特別視したがるんだろう?

南北朝〜明治維新までの天皇は、君主の実態を失った前王朝の末裔と言った方がいいが、
南北朝以前はその時代なりのスタイルで実権を維持した普通の君主だ。

30 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 21:14:43 0
変なレッテルを言葉の端々に混ぜるだけで説得力ってゼロになるんだな。
勉強になるわ

31 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 21:39:19 0
ま、天皇は別に不親政でも不執政でもなく、普通に権力持った君主だったよ。
摂関政治は天皇制と対立するものではなくて、一体化したものと考えるべきだし、
院政は天皇家家長が専制君主になったわけだから、天皇制の強化版にすぎない。
鎌倉時代になっても、天皇家は日本最大の荘園領主で権力と財力を保有してた。

32 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 22:46:15 0
>>29
何でいきなり『天オタ』とか変な単語使いだすの?

33 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 23:12:30 0
天皇制では皇統以外で簒奪や譲位が無かったのが欧州や中国と
異なる点ではないの?実権を誰が持つにせよ、
成り代わろうとした事例は数えるほどでしかないし、
結果を見れば既遂できなかったのだからね。

34 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 23:21:58 0
革命だから断然トルコ革命の方が「凄い」、と単純に言ってみる。

35 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 23:30:25 0
魅力だったからさ

36 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 12:29:59 0
>>21
日本を滅ぼしたのは薩長主導の国権主義より、むしろ薩長閥が倒れ政党政治になった後からだろ

37 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 14:06:04 0
明治維新はほぼオリジナルだからなぁ
義務教育の発想なんか、よく考え付いたと思うよ。
ケマルは確かに偉大だが、前例があったし、
なんだかんだといっても西洋人と長い間付き合っていたから
発想と言う点では明治政府には劣るなぁ
ただ、ケマルの偉大なところは潰れる寸前の国を一人で救って
まとめ上げたところだろう。

38 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 15:45:00 0
比較するもなにもトルコに決まってる。
ケマルがあれをやりとげなければ、トルコという国は
存続しなかったわけだから。
維新が無くても、日本は存続しなくなることはなかっただろう。

39 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 16:32:10 0
そもそもケマルって誰?

40 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 17:02:03 0
>>38
今のトルコを一から作ったとも解釈できるからな。
確かにケマルは凄いと思う。
そういう意味じゃ、明治維新と比べるのもおかしい。
ケマルは初めてトルコ人の国家を作ったわけだからねえ。

41 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 20:37:38 0
逆に言えば、トルコ人で国を纏めるしかなかったのがケマルの限界とも取れるが。

後のトルコ・ギリシアの住民交換の時の基準が信仰宗教で無理やり決めたってのがあるしね。

42 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 22:34:10 O
カリフを追放して、脈を途絶えさせたのは凄いかも

43 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 00:29:05 O
文字変えたのとかヴェールの着用禁止とかなかなか手を出せることじゃないよな

44 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 00:38:40 0
往年のケマルの肖像写真でトルコ帽被っているのあるけど、あれはどういう事なんだい?
ピョートル大帝が、貴族や一般人の髭を切らせて、テメーは髭生やしているのと同じで世界史稀代英雄の不思議だよ。

45 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:10:59 0
世界史的にはトルコ革命は超メジャー。
明治維新ってかなりマイナーじゃ?あってもなくてもどっちでも
よかったような程度では?

46 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 23:52:26 O
全然メジャーだけど

47 :世界@名無史さん:2009/01/09(金) 00:12:31 0
トルコ革命よりメジャーなんじゃないかな。
ドイツ統一とかイタリア統一と同じ文脈で語られるでしょ。

48 :世界@名無史さん:2009/01/09(金) 02:57:22 0
>>44
これか。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/General_Mustafa_Kemal.jpg

独立戦争総司令官時代の肖像画らしいが。

49 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 06:52:05 0
明治維新当事、世界で有色人種が支配する完全な独立国は、日本、韓国、タイ、トルコ、エチオピアの5つしか無かった

50 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 07:24:55 0
トルコは白人の国だし
リベリア、トンガ、ハワイ、ハイチも存在していた

51 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 07:37:09 0
トルコが白人の国なんてトルコ人にしか通用しないよw
欧州人は白人とみなしてない。

52 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 09:45:35 0
>>51
わざわざ欧州人の基準に合わせる必要ない

53 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 11:45:19 0
トルコ人が白人で通じるのはトルコぐらいだ、日本人から見たらアラブ人・中東人だし。

54 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:49:21 0
>>53
「中東人」の括りなら納得するわ
たまに一部の基地外が「俺たちと同じモンゴロイドだよ」とかほざくから念のためにな

55 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 22:14:51 0
>>49
明治維新当時は『韓国』や『トルコ』なんて国は無かったよ。

56 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 00:53:33 0
イスラム教徒は金髪碧眼であったとしても白人としては扱われないから
白人という定義自体が無意味

57 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 13:42:12 O
トルコは親日だからあまり弄るなよ
親日は少ないんだからなっ!
親韓はもっと少ないけどな

58 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 23:04:05 0
これを見ろ
まさにココに吉田松陰の生まれ変わりがいると思うんだ
http://jp.youtube.com/watch?v=7nhusLviytQ&feature=related

59 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 09:33:54 0
維新の主役たちが束になってかかっても、ケマル1人に
勝てないだろう。ケマルは世界史的に傑出した重要人物の一人。
何千年経とうが忘れられることはないだろう
維新に関わった人物で何千年後にも名前が記載されるような
人物はいるだろうか?日本史じゃないぞ、世界史的にだぞ。

60 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 16:27:30 O
イスラムだからねー

61 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 20:38:37 0
ケマルってそもそもそんな有名なのかよ
このスレで始めて知ったわ

62 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:47:17 0
>>26
高貴なエルトゥグルルの血も何も、ケマル自身がバルカンの出身じゃなかったか?
皇室は混血しまくりだし、宰相やイェニチェリなんかまんまルメリ地方から徴収した白人だし、
トルコ人自体にあんまり民族主義の拘りが感じられないなあ。

63 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 21:56:09 O
>>61
世界史で習ったけど、詳しく重点的に…というわけではなかったな
オスマンからトルコ共和国の建国と、現代トルコを取り巻く情勢って
これ以上はない位の題材だと思うんだが

64 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 19:41:55 0
トルコ共和国ってオスマン帝国に比べて目立たないから、トルコ建国の父!とか言われてもフーンで終わってしまう。
ケマルが有名になるにはこれからのトルコの活躍にかかってくる。あのトルコを作った偉人だと言われるほどに。

65 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 20:33:24 0
逆になぜ明治維新は一人の偉大なカリスマ指導者を生まなかったのか、
ワケが知りたいね。明治維新は決して没個性的というわけではないが、
世界的に見るとアタチュルクや孫文やガンジーに匹敵する突出した個性が
見当たらない。ここからすでに顔の見えない日本をイメージさせるよ。

66 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 20:34:45 0
失礼。65は>>59へのレス

67 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 00:15:12 0
一人のカリスマに頼るなんて他にろくなのが居ない証拠
蜀の孔明が目立つのと一緒

中小企業が一人でなんでもやらなきゃいけないのに比べ、大企業はそれぞれ役割分担し専門にそれぞれ人材投資するのと同じ

68 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 01:35:09 0
なるほど。近代世界は"中小企業"並みに独立独歩が求められる環境だった。
だから各国にカリスマ指導者が生まれる必要(余地)があった、と。
しかし明治日本はすでに"大企業"並みに高度に分業組織化された社会だった。
だから並外れたカリスマが生まれる必要(余地)がなかったわけか。

69 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 01:38:23 0
金正日総書記のようなカリスマが必要ニダ

70 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 01:41:44 0
>>59
世界史的には「明治帝(Emperor Mutsuhito)」ということになっておる。
あくまで「世界史的」には。

君主国というのはそういうものなんだよ。
ビスマルクのような例はむしろ例外で、
たとえ、立憲君主制が発展して王権が大きく制限されても、
例えば大英帝国最盛期の「宰相」はパッとは出て来ず、
まずはヴィクトリア女王となる。

71 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 01:56:45 0
明治維新も個性的な奴が多かったけど美味く役割分担されてるな
一貫して主役なのは西郷と大久保か

72 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 14:02:48 O
ってかケマル知らないでなんでこのスレ開こうと思ったのかわからない

73 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 21:21:42 0
しいて言えば薩摩藩とか長州藩が集合体としてカリスマ的人格の機能を一部担っていたのかもね。

74 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 22:53:36 0
日本には天皇が居るから、国民的な大英雄というのは生まれにくいのかも。
どんなに偉大な功績を残しても、天皇より上の存在にはなれない。
ケマルのような国民的ヒーローが生まれない代わりに、金正日やポルポトのようなイカレた独裁者も出ない。

75 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 23:49:07 0
明治維新当事、西郷隆盛が国民的英雄と認識されていた
大久保や木戸で個人単体では単に薩摩閥や長州閥の親分程度にしか世間から見られてない

76 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 13:43:22 0
>>51
でも>>48のケマルの写真とか見ると碧眼で見た感じは白人そのものだな。
やはり宗教の違いなんだろうな。

77 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 15:01:01 0
トルコ人の血は一滴も入ってないからね

78 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 22:35:15 0
フィン人やマジャール人もモンゴロイドがコーカソイド化した民族

79 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 22:40:36 0
そう言えば、エルトゥールル号遭難事件時のトルコはまだオスマン帝国だったってコトや
当時のスルタンは赤い流血のスルタン,アブデュルハミトという暴君だったことを
ネトウヨが全く知らなくて嗤ったなぁ。

たしか、エルトゥールル号を引き上げるみたいな話のスレでだ。

80 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 02:10:26 0
だいたい、オスマン帝国すら知らない可能性が高い

81 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 05:38:30 0
また変なのがわいてきたな

82 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 22:30:39 0
>>79
歴史オタがキモがられるから、そういうオタ臭い態度は止めろ。

83 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 04:13:19 0
>>80
幾らなんでも、義務教育受けてりゃオスマン帝国くらい知ってるだろjk

84 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 14:43:57 0
>>78
>モンゴロイドがコーカソイド化した民族

なんじゃそれw

85 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:32:50 0
歴ヲタの義務教育レベル=センター試験で8割とれるぐらい
歴ヲタが世間一般と考えているレベル=史学科2年ぐらい



86 :世界@名無史さん:2009/03/06(金) 15:16:18 0
トルコ〜文明の交差点〜
日時:3月14日(土)14:00〜17:00
場所:デジタルハリウッド大学院(秋葉原セカンドキャンパス
ダイドーリミテッドビル7F

☆トルコの紹介〜歴史・文化・食べ物〜
☆トルコのDVD(トルコ政府観光局作成)上映
☆簡単トルコ語講座
☆トルコクイズ大会
☆サズ〜トルコの弦楽器〜の生演奏
☆エブル〜ペーパーマーブリング〜の紹介

その他ショートムービーの上映・トルコの映画情報

87 :世界@名無史さん:2009/03/16(月) 07:41:41 0
ダメージなさ杉だからケマル


88 :世界@名無史さん:2009/03/17(火) 16:44:28 0
イスラムどもを排除したからトルコのがすごいかな
よく考えたら明治は天皇制や貴族制引きずったからダメダメだわ

ケマルがイスラムのスルタン祭り上げて国内統一してたら
ここまで評価高くなかったし政権も残ってないだろうし

89 :世界@名無史さん:2009/03/17(火) 17:57:29 0
未だに発展途上国のままでEUにも入れない中途半端な国

90 :世界@名無史さん:2009/03/17(火) 18:16:54 0
>>89
人材がケマル一人だけだからね


91 :世界@名無史さん:2009/03/17(火) 18:18:29 0
ケマル至上主義が現トルコの足枷になってるな

92 :世界@名無史さん:2009/03/17(火) 18:22:56 0
皇帝という精神的支柱を破棄してしまったトルコには、国をまとめるには皇帝に代わる支柱が必要だったんだよ
ケマルがそれになるしかなかった

93 :世界@名無史さん:2009/03/17(火) 21:07:57 0
>>89
大日本帝国の、時代の仇花のような有色人種帝国よりか
現代トルコのが俺は良いや

94 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 02:04:00 0
トルコのデスメタルが熱い!
http://www.myspace.com/cenotaph
http://www.myspace.com/carnophageturkey

95 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 04:53:53 0
http://img483.imageshack.us/img483/4783/1053375l1jc.jpg

96 :世界@名無史さん:2009/03/23(月) 21:27:06 0
王を廃した、フランスが、ナポレオンを皇帝にしたのに似ている?

97 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 11:40:22 0
ジョークスレより転載。スレチだったが無視できない問題のようだからな。
トルコから寄贈された英雄像が遺棄されているらしい。

431 名前: 串本だけじゃないよねって? 投稿日: 2009/04/04(土) 09:32:41 O
トルコ建国の父、ケマル・アタチュルクの銅像が今もこのまま放置されている現実を見よ。
絶対に許される事ではない。
日本国民は友好国のトルコ国民と共に、この現実に怒るべきである。
坂本龍馬、西郷さん、楠木正成、どなたでも良い、その銅像がどこかの国でこのように野ざらしになり、
放置されていたら日本人はどう思うか。
想像力の欠片でもあれば、民事訴訟云々の問題ではないことがすぐにわかるはずである。
多くの心ある日本人がすでに動いておられるが、情況は改善されていない。
民事訴訟などとは関係のない、国家の名誉に関わる問題である。
日本はトルコと戦争でもするつもりか。
日本のどこかにあるかも知れないスターリン像や、毛沢東の像ですら、
横倒しにするまでは良いが、野ざらしにするべきものではないであろう。
日本人の品位が問われるからである。
まして、ケマル・アタチュルクの銅像はあたかも神像のように扱うべきものである。
ただちに事態は改善されなければならない。
最初この情報を報道して下さったのは2007.9.30 16:43産經新聞であるが、
今もそのままであるというのだから、とんでもないことである。

98 :世界@名無史さん:2009/04/09(木) 20:05:08 0
>>97
んな土人の酋長の像なんぞ飾ってたら変に思われるだろ

99 :世界@名無史さん:2009/04/10(金) 00:24:32 0
>>97
先進国の日本にトルコ村が出来たからって、勝手に舞い上がって
そんなおかしな銅像を押し付けてきたトルコが悪い。
日本人の殆どには誰だかさっぱり分からんし、かといって処分にも困る。
自由の女神像くらいに有名だったら、ラブホの看板にでも使ってもらえるだろうがよ。
ま、取り合えず死んどけよトルコ人。糞が。

100 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 00:12:16 0
日本は先進国
トルコは発展途上国
よって明治維新の勝ち

101 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 11:59:04 0
日本もトルコも、世界の大勢動かせる国じゃなかったよ

102 :ねこ:2009/09/10(木) 14:15:20 0
タイタニック号沈没は、大統領暗殺記念

http://pwvx.hp.infoseek.co.jp/02/6/65.html

タイタニック号沈没は、米国大統領暗殺を記念して実行された。

日本の明治維新と大きなかかわりがあった。


103 :くすのき:2009/10/18(日) 00:30:29 0
明治維新と日本初の同時多発テロ

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/35/242_1.html

評論家の言う「マッチポンプ」は、何も最近のことではなかった。

「マチポンプ」は日本の伝統、いや、日本の秘密兵器だった。

104 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 08:35:22 0
The Relations Between Ottoman Empire and Japan
http://www.allempires.com/forum/forum_posts.asp?TID=4347

105 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 11:26:03 O
ゲームだと明治維新が起こるとチートを使ったみたいに一気に強くなる。

106 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 23:51:19 0
明治維新は大日本帝国を成立させた偉業だが、トルコ革命は偉大なオスマン帝国を打倒した悪辣な犯罪行為

107 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 00:28:55 0
このスレで日本とトルコの仲を裂こうと必死な奴が何人か書き込んでいるようだが、
調査の結果、在日朝鮮人たちの書き込みと判明しましたので、以後相手にしないように。

108 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 00:46:44 0
あれ?韓国もトルコと仲良いって設定だったのでは?
朝鮮戦争の時、トルコは反共思想から兵隊出したからね。

ん?つーことは、北とは仲がわるいのか?

109 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 01:53:06 0
たしかにケマルの改革はトルコの発展に大きく寄与した。もちろん、彼が第一次
大戦最強の防御戦司令官ではなかったら、また歴史は変わっていただろう。
けれど、ケマルの改革は痛みも大きかった、まず、イスラム教とトルコ国家の
分離は、それまでの民族的な自己同一性、道徳、伝統という輝かしい脈々とした
歴史と別れを告げるということだ。輝かしい民族の歴史を学校で教える時、どこか
自分達と違う本の物語を聞かされる気になってしまう。日本人は政教分離について
無知な為賞賛するが、これは本来左翼的な政策だ。結果論だけれど、例えば、
クルアーンにはスカーフを被れという規定が無いから、イスラム教徒の女性は
スカーフを被らなくても良い、など改革的派イスラムを学校で教えるならば、
現在の様に、宗教と政治の分離で、かえって宗教が密着した現実から離れ、
原理主義化する事もなかったと思う。公共の場では髭を生やして出席できない
など、馬鹿げたこともなかったろう。
けれど、ケマルも本来は個人としては神を信じていなかったろうけど、民族の団結、
共通の価値としての神を否定するのはそこまで乗り気ではなかったのだろうと思う。
彼としては、近代化に邪魔だったのだろう。トルコ国歌の歌詞、「神を信じるわが
民族の権利は」もあえて残した物なのだろう。これからどのようにトルコを軟着陸
させるか、これが、ケマルの改革を真にトルコになじませることだと思う。

110 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 01:53:53 0
仮にも列強まで上り詰めた日本と発展途上国を比べるなよ・・・

111 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 02:34:45 0
>>106
形骸化していたとはいえカリフ制もなくしちゃったからねえ
これが残ってたらイスラム諸国ももうちょっとまとまってたのに

112 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 02:53:07 0
ttp://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11996520091018
政教分離はいくないよね

113 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 03:13:36 0
トルコ革命って明治維新を真似て行ったらしいぞ、ケマルは日本の教師
に色々教わってて明治天皇の写真を飾るほど尊敬していたそうだ。
エルトゥールル号の一件以来日本とトルコは盛んに交流してた、
実はトルコは世界一の親日国とか言われてるし、こういう関係は大事にしたいな。

114 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 10:58:02 0
あるトルコ軍人の日本論
http://library.tuins.ac.jp/kiyou/2008kokusai-PDF/0803yokoi.pdf

115 :世界@名無史さん:2009/10/19(月) 14:02:01 0
日露戦争時にオスマン帝国から観戦武官として来日した軍人が見た日本

116 :世界@名無史さん:2009/10/22(木) 21:54:28 0
明治維新とトルコ革命
目的(国の滅亡または植民地化を阻止する)
手段(体制を大変革して近代化を進める)
結果(概ね成功)
という部分が共通してるし
何より似たような事例でちゃんと結果を出せた例が他にないからねえ
もちろん時期、地理、文化的要因等違うところも多いから
単純比較は出来ないけどさ

個人的に明治維新は、まったく前例のない状態から成功させたのがスゲエと思うし
トルコ革命は、既に半植民地化してたところから巻き返したのがスゲエと思う

117 :世界@名無史さん:2009/10/26(月) 01:01:48 0
質問だけど、アンサイクロペディアにある、ケマルのトルコ版の記事って
いったい何を言いたいんだろう?ケマルの棺と"Yine ne var?"という、
google翻訳で訳すと"What is it?"となる言葉のみあるこの記事は、なんか
独特な重厚感がある。下はリンク
http://yansiklopedi.org/wiki/Kemal_Atat%C3%BCrk

118 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 17:10:21 0
>>111
いや、別にカリフ制なんぞに用は無いよ、むしろカリフなんて謀略を使って
誰かを手玉にとって、またトルコを専制支配したりしかねん。だいたいカリフ
は教皇様と違う。聖権を司るとかいわれてるが、もともとカリフは聖俗両面の
指導者だし、しかもそれをスルタンが兼任したりしてるから、共和国にとって
これほど危険な存在は無い。だいたいオスマン家の連中は陰湿だ、なにせ兄弟
で殺しあってたんだから。こんな連中を公的地位につかせるわけにはいかん。
だから、立憲君主制もない。ただ、イスラム教を教える宗教教育はありと思う。
みな良く誤解しているが、イスラムだって解釈しようと思えばいくらでも余地が
ある。たとえば、前挙げたスカーフもそうだし、一夫一妻制だって、多数の妻を
持つ場合、夫は平等に妻を愛さないといけないから、そんなことは不可能だから、
一夫一妻制も実行できる。まあ、酒や背教者の処刑の規定や、メッカへの祈りは
難しそうだけれど。がんばればいろいろできると思う。何せ、クルアーンによる
と、神は真に慈悲深くあらせられるのだから。

119 :世界@名無史さん:2009/10/27(火) 17:12:26 0
>>117
なんじゃこれは?アンサイクロペディアの記事なのにえらく重厚感があるな。
ギュルの記事は普通にアンサイクロペディアらしいのに

120 :くすのき:2009/12/01(火) 01:54:21 0
これが日本初の同時多発テロ集団だった。

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p036.html

実は、これ以前のテロも数多いが、大規模で公式的なものは、これが最初だろう。


121 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 20:05:33 0
ケマルの業績も褒められる部分はあるが、戦後の独立国の痛々しいものも先取りしてる面があるし、明治維新の元老と比べるのはちょっとな

122 :名無し募集中。。。:2009/12/27(日) 08:15:54 0
>>118
それは誤解してる
カリフはイスラム共同体の指導者であってそれ以上でもそれ以下でもない


123 :名無し募集中。。。:2009/12/27(日) 08:17:00 0
>>118
それにマムルーク朝がアッバース朝カリフを擁立したように
トルコがオスマン家から実権を全て奪って象徴的として
擁立することもできたはず

124 :名無し募集中。。。:2009/12/27(日) 08:17:55 0
>>112
こういう過激派はイスラム法学もまともに学んだことが無いと思うんだけどな

125 :名無し募集中。。。:2009/12/27(日) 08:23:24 0
>>109
イスラム史初期では柔軟であったのに
オスマン末期では形骸化して近代化の邪魔にあったから
イスラム法学者を排除するしかなかった



126 :名無し募集中。。。:2009/12/27(日) 08:33:30 0
>>37
明治維新はオリジナルじゃないだろ
単に薩摩長州といった封建領主が徳川将軍を一領主の座に戻しただけだよ


127 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 09:31:57 0
>>37
義務教育は欧米をパクっただけだよ。

128 :世界@名無史さん:2010/05/15(土) 12:29:35 0
憲法改正案が可決された
国民投票で世俗国家はどうなるやら

129 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 21:42:04 0
>>127
お前馬鹿だな
パクるって言葉は盗むって意味があるんだぞ?

130 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 02:49:56 0
>>129
そういう事だろ
義務教育も徴兵制も全て欧米の制度導入して取り入れただけ
勤勉な日本人像なんて所詮近代以降にできたものさ

131 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 05:17:15 0
近代の前段階として、農本革命済みですがなにか。

132 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 06:16:46 0
>>130
うわあ・・・
馬鹿どころか
本気で頭からっぽだな

133 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 06:19:31 0
そういう事ニダ >
義務教育も徴兵制も全て欧米の制度導入して取り入れただけニダ >
勤勉な日本人像なんて所詮近代以降にできたものニダッ >

ただサルまねすればいいってことか?
ならなぜ朝鮮はすぐに近代化できなかったんだろうねw

134 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 08:42:32 0
全て侵略者の日帝が悪いニダ

135 :世界@名無史さん:2010/05/18(火) 00:39:02 0
パクリ♪パクリ♪パクリ♪
古代は中国からパクリそして戦後はアメリカからパクリww
パクリ♪パクリ♪パクリ♪

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)