5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【★】同志スターリン:意志の勝利 2 【★】

1 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 16:15:01 0
被抑圧民族の下層民として生まれながら
世界最大国家の絶対的独裁者となり
人類の敵ナチスを滅ぼし
世界の陸地の7分の1を制覇した人物のスレ

前スレ

【★】同士スターリン:意志の勝利【★】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1113588965/l50

2 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 18:32:44 0
スターリンはチキンだからこそ結果を残せた
強者のチンコを舐め弱者を犯す腰巾着な偉大な同志に乾杯!

3 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 21:42:52 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|

4 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 08:11:15 0
http://jp.youtube.com/watch?v=j9ScChTcCag
8分15秒位からの同志の生誕70周年祝賀式典は凄いな。
毛沢東、ウルブリヒトをはじめ極東・東欧の名だたる独裁者達が
同志の為に一同に会した。

5 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 10:51:27 0
やっぱナチスを倒し
毛沢東をモスクワに呼び付けた
ってとこがすごいね
毛沢東はものすごい屈辱だったらしいけど

6 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 12:09:58 O
>>5
中国人は中華思想があるから内心はわからんが、一応スターリンと毛沢東の関係は良好っぽいよ。
毛沢東は重要な決定はちゃんとスターリンに伺いを立ててっぽいたし、
スターリンも>>4の動画にもあるように、式典とかでは敬意を払って毛沢東に最前列の自分の隣の席を用意したりしてる。
(参加した各国の独裁者の中で最前列に座れたのは毛沢東と東独のウルブリヒトの2人だけ)
ソ連と中国が最悪になったのはフルシチョフになってから。
毛沢東は自らモスクワに足を運んでまでスターリン批判の取り消しと、
西側との雪解けよりも社会主義陣営の協調を重視するよう説得したのにあしらわれ、
逆に毛沢東もフルシチョフが中国に来た際に、向こうは正装なのに自分はプールで水着姿で迎えるという舐めきった態度を取った。
結局、ソ連が大躍進の失敗を見捨てたり、中国が自ら原爆開発したり、
米ソが再対立したら中国がアメリカに付いたりと溝は開くばかりになってしまった。

7 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 18:08:40 0
スターリンは蒋介石を中国におけるパートナーだと思っていて
それは建国直前の1949年まで続いていた。
毛沢東に長江を越えて南進するなと指示したが毛はそれを聞き入れなかった
よってスターリンには内心含むものがあったはずである

8 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 18:24:18 0
スターリンは毛沢東に人民共和国承認の条件として
「社会主義一辺倒宣言」を要求した。
毛沢東は軽率にもこのスターリンの要求を容れてしまい、
新中国との関係樹立を模索していたアメリカとの接触を断ってしまった。
この宣言を手土産にモスクワに乗り込んだ毛沢東だが、
最早頼る相手はソビエトしかなくなった毛沢東の足元を見るかのように
スターリンは冷たくあしらい、毛沢東は向ソ宣言を後悔しながらも
スターリンにしつこく食い下がり、何とか「中ソ友好同盟」にこぎつけたが
スターリンが与えた援助は4億ドルの借款にすぎずポーランドと同じ程度だった。


9 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 01:18:22 O
>>7
スターリンが共産軍の長江以南への進出に慎重だったのは、
国民党の方をパートナーにしたかったってより
アメリカ介入を警戒してのことじゃないか?
南進しすぎてアメリカ介入を招いて共産軍敗北なんかになったら今までの努力が 水の泡だし、
だったら東ドイツみたいに取り敢えず半分で我慢みたいな感じかと。


10 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 08:21:48 0
スターリンと毛沢東って実際は仲悪かった説もあるけど

11 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 03:09:51 0
歴史の敗残者スターリン。
書物という名の処刑台の上で、幾億幾兆もの言葉の剣に刺し貫かれた。

12 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 05:00:30 0
姉妹スレ

【法輪功】ネット戦士・久野潤(那須陽一)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1219246819/


13 :KGB:2008/12/29(月) 08:43:15 0
>>11は密告しておきました


14 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 10:41:44 0
【海外】スターリンが「歴史上最も偉大なロシア人」トップ3に!…ロシア国営テレビが大規模世論調査
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230550173/

流石です同志!

15 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 13:39:37 0
ゲッベルスのプロパガンダも
ヒムラーの警察制度も
ゲーリングの5ヵ年計画も
シーラハのユーゲントも
全てソ連の猿マネ

16 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 16:22:24 0
アカを馬鹿にする癖にその真似しかできないナチス涙目w

17 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 17:37:44 0
もともとマルクスはドイツ人だからなぁ
ドイツやフランスやイギリスの状態を見て共産主義の発想を考え付いたからなぁ
だからドイツのほうがああいった社会主義になじむだろう。
東ドイツなんかか完璧に近いくらい統制していたからなぁ

18 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 22:25:54 0
>>14
同志はロシア人ではなかったはじだが。

19 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 23:42:24 0
難しい問題や。
尾張國の羽柴秀吉をして摂津國歴代何位の偉人、と言えるかどうか。
日本の歴代何位というより包括的な概念なら問題ないけどな。

20 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 00:17:46 0
有名なヒトラーの演説スタイルやゲッベルスの宣伝手法って
すべて元ネタはボリシェビキだからな
それを知らずしてヒトラーは天才、ゲッベルスは魔術師って
言ってるアホの多いことw

21 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 01:28:50 0
>>20
元ネタを見つけて生かすのも才能だろ。
普通の人がボリシェビキの宣伝手法知っててもヒトラーと同様の成果を出せるとは限らないし。

22 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 01:48:40 0
ソ連て人気ないな。

23 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:22:17 0
>>21
じゃあ今の中国・韓国が日本の商品
コピーするのも才能の内という話になる訳だが

24 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:24:21 0
>>23
商標とか著作権とかに違反してない範囲でならそういうことになるな。
当たり前のことじゃないか。

25 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:27:56 0
>>23
バーカw

26 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:30:41 0
>>23
21だが、24さんが的確に答えてくれたな。

27 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:35:53 0
>>21
元ネタがあれば天才じゃなくてもマネできる
よってヒトラーやゲッベルスのパフォーマンスやプロパガンダ
を以ってして天才扱いするのは間違い

28 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 14:39:45 0
>>27
>元ネタがあれば天才じゃなくてもマネできる
マネだけならできるが、それで成功させられるのはやっぱ天才だろ。
俺等がヒトラーの真似したからって首相になれるわけでもなく精々宴会芸にしかならない。

スターリンの肖像画や偶像を使った個人崇拝の手法も元ネタは神学校で学んだ
キリスト教の布教らしいが、他の革命家が宗教を古臭いと小馬鹿にする中
そういった価値を理解し実践し成功させたのも天才だからできたこと。


29 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 16:04:27 0
1920年代には世界一の雄弁家はトロツキーだと言われてたんだよね
また同時期のソ連では演劇理論が急激に進化していて
その理論を取り入れていかに大衆にアピールする演説を行うかっていう技術が発展した
そういうソ連発の弁論術をパクったのがヒトラー&ゲッベルス


30 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 16:39:00 0
へー

31 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 16:39:23 0
諸悪の根源はソヴィエトロシアであった。
善良かつ文明的なドイツ人はアジア的蛮性に汚染され、一時的に病を患ったに過ぎない。
ナチスの大罪の根源はドイツ・西欧に見いだせず、すべてはシベリアのアジア人にのみ見出せるのだ。

32 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 16:57:53 0
ちなみに
トロツキーとカガノヴィッチが数あるボリシェビキの雄弁家の中でも
最も才能があったらしい

33 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 11:33:44 0
>>31
ウヨお得意の責任転嫁乙

34 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:33:25 0
ナチスとは良い。

35 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:52:22 0
もうテロ支援国家で詐欺師ロスケなんか信用するのやめよう!!

何度日本はロシアに騙され裏切られきたんだ!!

36 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:52:42 0
もうテロ支援国家で詐欺師ロスケなんか信用するのやめよう!!

何度日本はロシアに騙され裏切られきたんだ!!

37 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:53:38 0

もう詐欺師ロスケなんか信用するのやめよう!!


何度日本はロシアに騙され裏切られてきたんだ!!

38 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:54:01 0

もう詐欺師ロスケなんか信用するのやめよう!!


何度日本はロシアに騙され裏切られてきたんだ!!

39 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:54:37 0

もう詐欺師ロスケなんか信用するのやめよう!!


何度日本はロシアに騙され裏切られてきたんだ!!

40 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:55:03 0
ロシアだけは信じるに値せず

41 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:55:54 0
>ロシアだけは信じるに値せず

まさに世界の常識だなww

42 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 10:56:24 0
糞ロスケは死ね

43 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 11:01:13 0
ロスケほど汚れ腐りきってる人種もなかろう

44 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 11:04:08 0
まったくだな

45 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 12:06:17 0
反日左翼は好きだろうw

46 ::2009/01/08(木) 12:30:53 0
確かに日本人を殺しまくったからなw

47 :KGB:2009/01/12(月) 11:11:15 0
↑35からここまで粛清

48 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 07:52:26 O
>>47
35〜46まで同一人物だろ。間隔も置かずにレスして何したいのやら。

ところで、スターリンのスレなんだから、KGBよりNKVDの方が良くないか?
KGBだとスターリンよりフルシチョフやブレジネフの手先っぽい。

49 :世界@名無史さん:2009/01/28(水) 03:58:50 0
>>31
ホルティ閣下曰く
"Asiatic barbarians"でありますからな

50 :世界@名無史さん:2009/01/29(木) 17:34:22 0
>>31
共産主義の祖のマルクスとエンゲルスはドイツ人ですけど?

51 :世界@名無史さん:2009/01/29(木) 20:25:22 0
>>31は我が闘争のパロディだろうに

52 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 00:55:28 O
スターリン「シベリアに行きたいかー?!」
同志たち「ウラーーーーー!!!(´;∀;`)」


53 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 16:21:51 0
>>52のスターリン同志はなりすましの偽者
よって粛清


54 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 16:23:29 0
反日朝鮮人の隔離スレはここですか??

55 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 20:06:01 0
>>54
おめえみたいな米帝の奴隷専用の隔離スレはこちら↓

【低能】スターリンは史上最悪の蛆虫野郎w
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1223017845/

56 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 23:43:51 O
スターリン「ちょっとでも敵に後ろを見せたら背後から撃つかんね」
ソ連兵「ウラーーー!((;゚д゚))」
スターリン「敵に捕まった奴も祖国の裏切り者だかんね」
ソ連兵「ウラーーー!((;゚д゚))」
スターリン「でも勝ったら好きなだけレイープしていいからね」
ソ連兵「ウラーーーーーーー!!!(゚∀゚)」

57 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 14:43:44 O
三国志の董卓みたいなのが、北朝鮮やイラクみたいな小国でもない世界有数の有力国を支配してたってのが凄いな。
しかも最終的には世界の半分近くを勢力圏にするわけだし。

58 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 14:50:42 0
ベリヤは呂布か

59 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 16:29:50 O
チョウセンたんは出てこないのか?

60 :世界@名無史さん:2009/02/09(月) 19:33:31 0
>>59
ベリヤに強姦された少女

61 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 20:44:19 P
大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

【マスコミ】コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

62 :NKVD:2009/02/18(水) 17:26:44 0
>>61
キモ神閣下信じてる右翼キタwwwwwww

63 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 13:13:38 O
スターリン厨はこいつのどこがいいわけ?

64 :赤い鳥:2009/02/21(土) 14:56:00 0
スターリンは 当時のソ連では偉大な人物 死んだときは日本の新聞でも

トップ記事だった、 悪者にされてるな 結局アメリカの金持ちのユダヤに

ヤに ソ連を崩壊されたけど もっと上手にソ連を持たさないといけない

折角 金持ちが居ない国を立ち上げたのに残念。

65 :NKVD:2009/02/21(土) 16:53:43 0
>>63
極右ファシストよりはマシ

66 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 18:56:11 O
>>63
好きかどうかと歴史上の人物として興味あるかは別の場合だってある。
小学生じゃあるまいしそれ位わかれ。

67 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 19:18:32 0
だいたいその対象に興味があるのはいいが、「好き」になると冷静に対象を見れなくなる。

68 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 21:46:49 O
レーニンが生きていたらソ連はドイツに負けてたよ
ま、スターリン批判はフルシチョフのプロパガンダ
スターリンのカリスマ性は時のソ連の指導者にとっちゃ邪魔でしかないからな

69 :NKVD:2009/02/21(土) 23:44:45 0
その通り
スターリン同志の類いまれな指導力のおかげで
ソ連はファシストを粉砕することができたのだ!

70 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 01:30:12 O
あれだけ広大な面積と多民族を有するソビエトをまとめるには
スターリンのようなクレイジーは絶対必要
ルーズベルトやチャーチルには無理
もちろん毛ちゃんなんか鼻糞レベル
スターリンが生きてたらキューバん時、アメリカ艦隊攻撃してただろう
米ソ頂上ガチンコ決戦見たかったよ

71 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 12:47:42 0
ルーズベルトはスターリンの演じる善良なスターリンおじさんという役柄を信じており、
心底まで反共で地理的にソ連の脅威を感じていたチャーチルが、ナチスを完全に
叩き潰せばソ連を利するだけだとナチスとの和平を模索し始めると、スターリンが
ルーズベルトに通報し、それをやめさせた。
日独を叩き潰して米ソ冷戦をもたらしたのは、共産主義が大好きで原爆開発
資料もソ連に盗まれたルーズベルト。

72 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 20:33:15 O
>>71
チャーチルなんかが自分に不都合な動きをすると、自らその相手と交渉するんじゃなくて、
ルーズベルトみたいに扱いやすくて影響力だけは大きい奴を動かして封じるところが上手いな。

ちなみに第二戦線問題でもスターリンはチャーチルがバルカン半島上陸を主張した時、
ルーズベルトに言いつけてノルマンディーにさせることに成功している。

73 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 23:05:03 0
スターリン暴落でスターリン様(涙)となったのに日本人かw

74 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 12:30:12 0
金日成ごときを制御できなかったあたりそうたいしたもんでもないがね。

75 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 13:42:53 O
スターリンは母親には頭上がらなかったって本当?

76 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 13:56:43 0
>>74
アレは中国共産党を困らせるために暴れさせたんだろ。
国連軍(アメリカ軍)と義勇軍(人民解放軍)を共倒れにさせるつもりだった。
安保理の国連軍派遣決議も反対せずに欠席したしな。

77 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 14:19:03 0
確かに朝鮮戦争は台湾併合へ全力を傾注していた毛沢東の野望を砕いた。

78 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 12:12:00 0
>>70
83歳の老スターリン・・・
暴君度が倍増してるんだろうな
地球を道連れに死んでやると考えてもおかしくないw

79 :NKVD:2009/03/04(水) 17:38:27 0
>>70
スターリン同志をクレイジーと呼ぶとは不届きな輩だ
国家反逆罪でシベリア送りだ

80 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 17:40:07 0
>>79
国家機密を漏洩した罪でですねわかります。

81 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 18:21:15 0
スターリンって明石の弟子だろ

82 :NKVD:2009/03/04(水) 19:44:16 0
スターリン同志が帝国主義のスパイと通じておられるはずがなかろう
>>81はファシストのスパイ

83 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 22:32:07 O
健康器具があったよね。
スターリン〜スターリン♪

84 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 21:13:52 O
人気ないですねw

85 :世界@名無史さん:2009/04/02(木) 21:11:44 0
サンクトペテルブルクのレーニン像、爆発で破損
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000968-reu-int

偉大なレーニン同志の銅像を破壊するとはけしからん、犯人は粛清だな



86 :大粛清の擁護論:2009/05/06(水) 12:11:38 O
一方で、この時期のスターリンの行動を肯定的に捉える論説がある。
この種の論説では、道義的また論理的には完全無欠なまでに悪を極めたこれらの行動が、ロシア・ソ連の近代化を成功させたことが疑いが無いと主張されており、
その影響もあって、現在でもスターリン信奉者がロシアを中心に多くいるのである。
その根拠は、スターリンの時代を矛盾の時代だと定義することから出発している。
すなわち、ソビエト成立時の産業構造は農業主体であったが、本来であれば数十年を掛けて工業化を進めるところを、農民の口減らしと強制的な資本集中を強いることで産業構造の近代化を成功させた、というのである。

87 :有能な独裁者:2009/05/06(水) 12:16:32 O
共産主義という実現不可能なものを実行しようとすると、スターリンや毛沢東のような強権主義にならざるをえない。
「あれは共産主義ではない」という批判も正しいが、現実に実践するならあれしかないともいえる。

まともな国はあんな手段を選ばないからどうでもいいけれど、〈共産主義国家統治者の実務能力〉を論ずるのであれば、スターリンは有能なのではないか?

88 :噂あれこれ:2009/05/06(水) 12:20:04 O
A:
スターリンはヒトラーを深く尊敬していて、粛清(突撃隊処刑)の模倣に続いてユダヤ絶滅政策も真似しようとしいてた。

B:
シベリアに全ソヴィエトユダヤ300万人分の収容施設を建設して、まさに強制移住させようとしたその時に突然死したんだよね。

C:
だから今でも暗殺説が絶えない。

89 :死因は脳卒中:2009/05/06(水) 12:25:06 O
D:
スターリンの死因は脳卒中と肺炎ではなかったかと。
脳卒中起こしてから連絡役の将校が部屋に来るまでの丸一日、ベッドの上に放置されていたとの事。
そしてそれから4日後、ろくな治療も受けられずに肺炎で他界されました。
享年74才。

90 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:37:47 0
スターリン時代の粛正や工業化でソ連は著しく進歩したが
その後官僚が交代されることなく老いたからブレジネフ時代のソ連は衰退した


91 :スターリン・ザ・サバイバー:2009/05/06(水) 17:01:27 O
指導者スターリンの凄いところは、日本やドイツの指導者と違って決断を誤らなかった点だ。

赤軍は、ドイツや満州で露見したように〈略奪・暴行・姦喝などを平気で行うゴロツキ集団〉であった。
その後、サハリン・千島列島を蹂躙し北海道上陸は時間の問題だった。しかしトルーマンの拒絶を受け、すんなり矛を納めたのだった。
日本やドイツが同じ立場だったらここで戦争をしてでも北海道に上陸していただろう。
また、ユーゴスラビアのチトーが同じ共産圏ながらスターリンに刃向かった時、「ユーゴスラビアは山岳部が多い」という理由で赤軍侵攻を我慢した。

スターリンは己の欲望をコントロールできる人間ではなかったが、ソヴィエトの国力と赤軍の限界を客観的に熟知していた。

臆病は身を助ける。

92 :独裁国家と修正写真:2009/05/06(水) 17:10:38 O
E:
スターリンが痘痕面だってのは本当?そんな写真は見たことが無いのだけど……。

F:
写真は「真を写す」ものにあらず。
ソヴィエト刊行物に幾度も掲載された10月革命時の集合写真。
その写真に写る同志たちの姿が粛清の度に1人づつ減っていったように、指導者の顔写真も変更可能なわけです。
(アメリカ人は修正写真が載った刊行物を入手してソヴィエト有力者の粛清・失脚を確認した)

G:
「偉大なる指導者」「全ての子供たちの友」の顔は修正されたものなのです。

93 :督戦隊政治将校から懲罰大隊のみなさんへの訓辞:2009/05/06(水) 17:26:10 O
勿論ファシストの野獣を踏み潰すことは同志諸君の義務である。
諸君の任務は簡単にして明瞭だ。突撃して憎きファシストの防衛線を突破することだ。

諸君の背後に控えるNKVD重機関銃中隊は後を振り向く者を標的としている。

さあ同志諸君、突撃だ!
殺せ!殺せ!ドイツ人に無実なる者はいない。今生きているものもこれから生まれてくる者も。
同志スターリンの命に従い、ファシストの野獣を踏み潰せ!
ドイツ女を戦利品として民族の誇りを踏みにじれ!
進め!勇敢なる赤軍兵士たちよ!

尚、後を振り向く者は祖国の名において射殺する。総員突撃!

94 :偉大なる同志スターリン:2009/05/06(水) 17:43:22 O
H:
スターリンって、実は共産主義なんてハナから幻想だと思ってたようなフシあるよな。
一国社会主義政策とか。

I:
このとっつぁんは、
〈マルクスとレーニンの頭の中にしか存在しないプロレタリアートの理想〉を追い求める馬鹿どもを一掃して、《真っ当な覇権帝国》を建設しようとした…
っていう理解でいいのかな?

J:
まぁそれでいいよ。
(その前に帝政ロシア軍人を片っ端から殺さないといけなかったんだけどね)

95 :試験に出る同志スターリンの偉大さ:2009/05/06(水) 18:47:00 O
■同志スターリンの偉大さその壱■
同志スターリンは敗戦直後の日本について
「30年もあれば完全に復興し再び祖国の脅威になるであろう」と語っていた。
客観的な分析ではなく直感的な断定だったのかも知れない。
だが同志は、当時に於いて日本を正しく評価できた数少ない人物の一人だったのだ。その点に疑問は無い。

■同志スターリンの偉大さその弐■
ソヴィエトの技術者達の多くは多砲塔戦車の製作に熱心であったが、
軍事的常識に不足の無い同志スターリンは「君たちは戦車の上に百貨店をつくるつもりかね」と述べ多砲塔戦車を否定した。
その後の戦車開発史を見れば同志の正しさが理解出来るだろう。

■同志スターリンの偉大さその参■
ヒトラー突撃隊粛清事件を聞いた同志スターリンは
「ヒトラーという奴はたいした奴だ!」と感心していた。
反動分子を排除するにあたって、同志はヒトラーの粛清に倣った。
だからこそ権力掌握を合理的に推進出来たのである。
同志はイデオロギーの枠にとらわることなく人をみることのできる度量の大きな人物であった。

■同志スターリンの偉大さその四■
同志スターリンは中華人民共和国の成立をあまり喜ばず、「中国は国民党政権下で弱いままでいてほしかった」と語ったという。
同志としては、ソヴィエトの安全保障と国益を第一に考え、周辺国は弱小国ばかりあってほしかったのだ。
その後の中ソ対立の歴史を見るに、同志の優れた洞察力が実証された一例であろう。

■スターリンの偉大さその五■
ナチスはヒトラーとデーニッツの2代で滅び、
ソヴィエトはスターリン、マレンコフ、フルシチョフ、ブレジネフ、アンドロポフ、チェルネンコ、ゴルバチョフと7代も続いた。
この差は、まさに同志スターリンがソヴィエトの地盤を固めたからであり、建国指導者の力量差であろう。

96 :世界@名無史さん:2009/05/06(水) 22:09:38 0
はいはいウラーウラー

97 :世界@名無史さん:2009/05/07(木) 07:34:50 O
こういう人物が居るから歴史が好きになれる。

スターリンは英雄だと思うが、歴史の中の人物だから英雄だと賞賛できるのだと思う。
歴史の中の人と見る分には実に面白い人物だが、この手の奴が居る国に生まれたくはない。

98 :意志で勝ち取った勝利:2009/05/07(木) 07:40:40 O

スターリンの娘のスベトラーナは、「父親が何故共産主義運動に入ったのか」という質問に対して、
「スターリンは徹底的な現実主義者であり理想主義者ではなかったから、下層階級からの脱出のために共産主義運動に入ったのであろう」
と述べている。

出世欲である。

スターリンの親は農奴階級であった。
スターリンは共産主義運動家を家族もろとも数百万も拷問し皆殺しにしている。
スターリンは共産主義者を軽蔑し嫌悪していたようだ。

史実から見るとスターリンは共産主義者ではなかった。
愚かな共産主義者を利用して権力を奪い、ロシアと諸国を独裁支配した人間と考えると分かりやすい。

99 :世界@名無史さん:2009/05/09(土) 17:49:38 0
    |┃三    ..,, -.―――--;;.、
    |┃三   (;,イ;,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;ヽ
    |┃    /;}' .....    ........"ミ;;;;;;:}
    |┃    |}    .)  (    /:::;:|
    |┃ ≡  |} .-=・‐.  ‐=・=- `i;;;|
    |┃    | 'ー .ノ  'ー-‐'  ト'{
    |┃   .「|   ノ(、_,、_)\   }〉}     _________
    |┃三  `{|   ___  \  !-'   /
    |┃     |  くェェュュゝ     |   <  話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_ ー--‐ ,,, ';;{    \ スターリンは名誉民主党員だ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _;;-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |     ガラッ

100 :100ゲト:2009/05/14(木) 22:39:17 O
同志の執政百周年は大いに祝いたいものだ。

101 :世界@名無史さん:2009/05/25(月) 23:17:51 O
同志の偉大さに敬意を表して保守

102 :スターリン同志万歳:2009/06/03(水) 22:11:47 O
ttp://park15.wakwak.com/~tt02/seibun/labo/labo008.html
ttp://www.sinzirarenai.com/persons/stalin.html
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7903/stalin/
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8779/okayama/279/stalin.html

103 :世界@名無史さん:2009/06/12(金) 23:14:35 0
>>97
同意。
スターリンやヒトラーみたいなキチガイがいるからこそ歴史はおもしろい。
ナイチンゲールやマザー・テレサみたいなのばっかだったら
その方が良いのだろうが歴史はつまらないだろう。

104 :世界@名無史さん:2009/06/14(日) 17:22:35 0
>>98
毛沢東もそんな感じだったな
マルクス主義、共産主義に共感し、強く信奉したから共産主義者になったんじゃなく
たまたま共産主義グループに近かったことと
レーニン主義による階級闘争の暴力性が自分の性分に合ってたことから
成り行きで共産主義者になって、中共の支配者になった

こうしてみると
イデオロギーを余り盲信しない輩ほど権力者として成功する率が高いよな

105 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 04:42:51 P
>>104
そりゃそうだ。権力なんて結局、利害調整をする力に過ぎないからな。
イデオロギーなんて、装飾以上の意味なんて無い。

106 :世界@名無史さん:2009/07/08(水) 14:10:18 0
>>88>>89
スターリンの死因が毒殺って説も最近じゃ有力になってるぞ。
ただ、高血圧で大酒飲みのヘビースモーカーで実際何回か発作で倒れたこともあるらしいから
脳溢血で死んでてもおかしくないな。
スターリンより遥かに若くて、特に酒豪でもヘビースモーカーでもない人でも
脳溢血になる例もあるんだし。
http://www.sumire.org/
純恋(女性ファッション誌のモデル)脳溢血で逝去


107 :世界@名無史さん:2009/07/10(金) 18:15:46 0
>>106
スターリンが死の直前にユダヤ人医師団陰謀事件で
優秀な医師を全員処刑してしまったから
スターリンが倒れたとき
側近に優秀な医者が見つからなかったらしいね

108 :世界@名無史さん:2009/07/11(土) 23:31:20 0
>>107
病死説では以前にも何回か発作で倒れたり、高血圧に加えリウマチや日常での酒やタバコや不規則な生活で
戦後は健康状態が悪化してたとしてるのに対して、
暗殺説では死ぬ直前も健康状態に特に異状は無かったとしてるけど、
実際は医療カルテを全て始末してたらしいな。

109 :世界@名無史さん:2009/07/12(日) 17:58:22 0
扶桑社文庫から発売されたスターリン秘録の解説に、赤いツァーリを書いたエドワード
ラジンスキーがスターリンが倒れた部屋でテレビ番組の収録をしようとカメラを回すと、
スターリンが死んだと言おうとするとどうしても舌が回らなくなってしまったが、スターリンが
殺されたと言ったらちゃんと言えたというようなエピソードが書かれていた。赤いツァーリでは
スターリンはベリヤに殺されたという説を採用していたが。

110 :世界@名無史さん:2009/07/12(日) 18:00:39 0
解説じゃなくてあとがきだったかな。
あと後でフィルムを見返してみるとスターリンと姉?らしき人影が映っていたらしい。

111 :世界@名無史さん:2009/07/14(火) 19:22:39 0
スターリンの亡霊・・・生きてるときからすでに悪魔だったからそんなに恐ろしくないな

112 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 15:53:53 0
スターリン政権時のユダヤ人のいなくなり方は異常


113 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 20:55:32 0
>>111
20世紀にはスターリンの亡霊たるスターリン主義がソ連・中国・北朝鮮が猛威を奮った
そして21世紀にはトロツキーの亡霊たるネオコン(トロツキー主義)がアメリカ・日本・イギリスで猛威を奮った


114 :世界@名無史さん:2009/07/19(日) 13:43:01 O
極東では中国や北朝鮮といったスターリンの負の遺産が未だに脅威として残っている。
しかも自由主義陣営の日本も韓国も台湾も政治は勿論、言論や教育といった次世代に影響あるポジションが左派に牛耳られかけてるし、
軍事面ではスターリン主義国家側のみが核を保有している。
下手すると極東ではスターリン主義が逆転勝ちするんじゃないか。

115 :世界@名無史さん:2009/07/20(月) 10:11:26 P
スターリン主義って言いたいだけだろお前

116 :世界@名無史さん:2009/07/21(火) 02:06:51 0
私はスターリン♪
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6438197
だいたいあってるのが怖い

117 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 20:44:00 0
孤独が好きな主人

118 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 20:13:47 0
世界の半分を支配した男
共産中国や東欧・北朝鮮等の衛星国を含めればモンゴル帝国をも超える正に史上最大の共産主義帝国!
そして農奴・被支配民族という階級・民族の壁を乗り越え世界史上最も出世した男!


119 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 00:33:34 0
今日は8月15日、終戦の日、日本が降伏した日だ。
にもかかわらず、17日位から日本に攻めてきた奴が1人だけいたな!

お前だヨシフ・ヴィサリオノヴィッチ・ジュガシヴィリ!!!

120 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 12:35:46 O
★★同志スターリンと語らい合うスレ【108】★★
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1250290895/

121 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 19:06:53 0
巨大な中国をまとめるためにスターリンの真似をしただけで
毛沢東って良い人だった可能性があるよね。

122 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 13:42:14 0
毛沢東はスターリンよりもっと性質が悪いと思う。

123 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 14:42:44 0
文化大革命はスターリン時代よりも暗黒だったらしいな
ちょうど映画「リベリオン」の独裁国家みたいに

124 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 03:01:19 0
http://www.youtube.com/watch?v=j9ScChTcCag
スターリン

毛沢東、ウルブリヒトら名だたる独裁者達を従えたスターリン生誕70周年式典


125 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 09:26:18 0
ウラー

126 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 11:03:49 O
エストラーゼ!

127 ::2009/08/24(月) 18:59:52 0
「コバ」がスターリンの偽名だった。

http://pwvx.hp.infoseek.co.jp/0203/32/211.html

日本の影がスターリンの周辺にも付きまとっていた。

128 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 13:08:50 0
>>127
日露戦争時に日本がレーニンらも含む諸々の革命グループとも接触があったって話は聞いたことあけど、
スターリンはまだグルジアの下っ端革命家だから日本との関係なんか無いと思うぞ。

129 :世界@名無史さん:2009/09/20(日) 17:30:26 O
スターリンは死んでいいよ

130 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 10:07:52 0
>>129
とっくの昔に死んでるが。

131 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 01:15:08 O
>>130
何回でも死んでほしい。

132 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 15:02:45 0
何回でも死ぬということは何回でも生き返るということだが
それでも良いのか?w

133 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 18:10:28 O
>>132
相当ロシア人が嫌いなんだろ

134 :世界@名無史さん:2009/10/01(木) 21:14:22 0
>>133
この世界史板にもやたらロシア・スターリンのアンチスレが無駄にあるからな。
そもそもスターリンはグルジア人なのに。

135 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 11:15:42 0
何で社会主義国って書記長が最高指導者なのに、
それとは別に首相や大統領や何とか議長とかの首脳級のがいるの?
いらなくね?


136 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 11:33:38 0
書記長が一番偉くなったのはたまたまスターリンがその地位について実権を掌握したから。

137 :135:2009/10/24(土) 17:58:09 O
>>136
そこまでは俺も知ってるけど、独裁者になった後は首相や議長はいらなくね?
何かのスケープゴート用の傀儡でも、2人も要らないだろ。

138 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 20:04:33 0
>>137
レーニン以来党のほうが偉いということになっているが、対外的には共産党は
選挙で合法的に選ばれ首相や内閣が治めているという建前が必要。

139 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 20:05:51 0
書記長は独裁者、最高権力者で、いわば王様、皇帝のポジション

首相はその下で政府の実務をさばく宰相職、行政長官

議長は・・・いらんな。

140 :世界@名無史さん:2009/10/24(土) 21:04:30 0
>>129
それを言うなら「逝ってよし」だろ。

スターリンはマジで逝ってヨシフだな。

141 :世界@名無史さん:2009/11/20(金) 19:37:46 0
ヒトラーとスターリンは同じ=リトアニア元議長が会見

 来日中のランズベルギス元リトアニア最高会議議長は20日、東京・内幸町の日本記者クラブで
記者会見し、ヒトラー総統のナチス・ドイツも独裁者スターリンが率いた旧ソ連も「同じファシズムであり、
違うのは色だけだ。茶色か赤か、それだけだ」と述べ、両者は本質的に同列のものだと指摘した。
茶色はナチス突撃隊の制服の色。

 「ベルリンの壁」崩壊20年の今年、バルト3国ではヒトラーとスターリンを同列視して批判する声が強まり、
リトアニアで7月に開かれた欧州安保協力機構(OSCE)の会議では両者による犠牲者を共に追悼する
決議が採択された。これにロシアは強く反発している。

 しかし、ランズベルギス氏は「(ナチスがリトアニアを占領した)ヒトラー時代よりスターリン時代の方が
殺された人は多い」と強調。最近のロシアは「スターリン化の揺り戻しがあり恐怖を感じる」と警鐘を鳴らした。 

http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/091120jijiX277/

142 :世界@名無史さん:2009/12/31(木) 15:08:15 0
>>141
結局「勝てば官軍」「勝てば正義」なんだよな。

143 :世界@名無史さん:2010/02/11(木) 17:29:21 0
『正論』 2010年3月号
亡国の独裁者を心理分析してみれば
 評論家・深層心理学者 林道義
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1002/mokji.html

スターリン、ヒトラー、ナポレオン、ケ小平、金正日。
これらの独裁者の共通項は“チビ”で、それにコンプレックスを感じていたこと。
金正日が厚底のブーツを履いて背を高く見せようとするのは有名だが、
スターリンは、パレードを見学するときなどには、自分と同じようなチビばかりを
周囲に揃えて自分がチビだとバレないようにしていたそうだ。
背の高い人は、自分のずっと後ろの方に立たせたそうだ。
このチビがw

144 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 23:06:13 0
>>143
自分は男で身長161cmだから独裁者になる素質があるかも

145 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 13:08:33 0
>>144
チビなだけじゃ駄目だろ。
貧乏で民族差別受けてて、アバタで障害持ち(片腕曲がらない)で、家庭内で虐待されてないと。

143で出てる他の独裁者のコンプレックスなんか1つや2つなんだから
ヨシフ君からすればコンプレックスの内に入らないだろ。

146 :世界@名無史さん:2010/04/03(土) 18:42:02 0
世界史上の出世頭だろう
モロ下層の生まれから、世界を二つに分けた独裁者だし

まあ、実際はフルシチョフの方がソ連の繁栄期のトップだからこっちのほうがあがってるのかもしれんが

147 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 09:35:29 0
>>146
フルはロシア人だから民族的な劣等感は無いんじゃない?

スターリン・朱元璋・豊臣秀吉が3本指


148 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 22:43:57 0
フルはウクライナ人で、ロシア人ではないな。
秀吉は富豪だったという噂があるぞ

朱元璋は乞食だな。当時の漢人はモンゴルに支配されていたから一応被差別か


ただ、ソ連の影響力を考えると

世界の出世頭はスターリン(靴屋の倅)、フルシチョフ(小卒)、ブレジネフ(工員息子)
まあ、ソ連はゴルバチョフ出現まで大卒でなかったらしいけど

149 :世界@名無史さん:2010/04/19(月) 01:59:43 0
>>148
ウクライナ人はブレジネフじゃなかったっけ?
フルはロシアのクルスク出身だったはずだけど、
人種的にはウクライナ人だったのか?

150 :世界@名無史さん:2010/04/20(火) 12:20:10 0
 

151 :世界@名無史さん:2010/04/20(火) 22:09:35 0
フルシチョフもブレジネフもウクライナ生まれのロシア人だったはず
チェルネンコは名前的にウクライナ系っぽいんだが、どうなんだろうか

152 :世界@名無史さん:2010/04/21(水) 18:10:54 0
時代が違うというのをおいといても
朱元璋とスターリンじゃ(悲惨な)境遇のレベルがかなり違う気がする

153 :152:2010/04/21(水) 18:13:17 0
もちろん朱元璋のほうがずっと悲惨って意味ね

154 :世界@名無史さん:2010/04/28(水) 13:20:08 0
この人って、私服を肥やすとか漁色に耽るとか
そういう話は聞かないよね。そこらへんは清廉だったの?

155 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 00:24:51 0
>>154
女性関係については公式に婚姻関係にあった2人の妻以外にも、
革命時代の資金集めの一環で経営した風俗の娼婦と関係を持ったり、
流刑先の現地人(13歳の少女)と関係があったとか言われてるから女癖は悪いと思う。

ただ他の独裁者と違うのは、国家の目標・社会主義の目標の為に邪魔になると判断すれば全て切って捨てている。

何だかんだで独裁者と言えども女を切れなかったり、身内や故郷を贔屓にしたり
贅沢が止められなかったりするが、スターリンはそういうある意味人間らしいを感情を
「小市民の喜び」といって蔑んでいたわけだが、
だからこそ、ソ連の工業化・超大国化、原爆保有、社会主義勢力の拡大と言った
目標が絵空事で終わる事なく実現出来たとも言える。

独裁者は大なり小なり野望を持っているが、結局「(スターリン曰く)小市民の喜び」が捨てられないために、
南北朝鮮統一とか、パレスチナの解放とかの小さな目標すら達成できない。


156 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 01:31:52 0
>>155
2人の嫁との破綻と拒絶。長男との破綻。健康の拒絶。
まずもって女にも男にももてない。自分からメールをしなければ誰からも来ない。
華もない。天才でもカリスマでもない。家系もない。
陰謀論的な特別なドラマがあるほど恵まれてもない。
さらに言えば国家の目標・社会主義の目標の為の意識も特にはない。
かと言って自分の身を守るために国家を巻き込んだのでもない。
じっと待っててチャンスが来るわけでもない。
しかし偉業を目指したかった意識も繁栄もさほど欲しいのではない。
言われているほどの精神疾患もコンプレックスも感じていなかったかもしれない。
当然ながら粛清以外の方法を知らなかったわけでもない。

157 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 12:04:36 0
>>155
いやその程度なら女癖悪い方に入らんてか、めちゃくちゃいい方では…?


158 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 12:35:34 0
ロスケ嫌いのイリノイがこのスレを荒らさないのが不思議

159 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 16:33:59 0
>>156
次男も空軍部隊の司令官をクビになったよな

160 :世界@名無史さん:2010/05/06(木) 18:32:33 0
>>154
ヒトラーも身体的コンプレックスからずっと童貞だっらしいけど
スターリンも多少コンプレックスもっていたようだから女性関係は少ない方じゃないかね
まあ、スタ公は最初の奥さんに関しては結構信頼あった方かね。死んだのが痛いね。いたらもっと温和な人間になってたかも
逆に、権力者で女と体を重ねることが多かったのは毛沢東とムッソリーニ、あとは橋龍とか。
共通点は若いころから女性に持てて、女に対する気配りがあって、テクニシャンだったと思われる

161 :世界@名無史さん:2010/05/07(金) 00:41:12 0
>>160
禿同。最初の嫁が生きていたり、ほっといても女が寄ってきて
満足していたらああはなってないよな
男にも女に甘くないのがスターリン。性的にとりあえず健康な権力者で
この域に達したのはやっぱ意外といないよ。

162 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 20:07:50 0
【MLB】カブスの新人スターリン・カストロがデビュー戦で6打点の新記録樹立 福留孝介も4打数2安打2四球で勝利に貢献
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1273297869/


163 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 20:55:18 0
最近読んだ本の中で面白かったのは、近年公開された公文書によると
スターリンが言われてるような残虐な人物ではなく、大粛清の際にも、
自分が粛清したかつての同志が無実だったことを知って狼狽している様子があるほどで、
個人としてのスターリンは凄惨な粛清に心を痛め、スターリン時代に進んだ
ロシアの古典や正教会の復権はその表れとしてのヒューマニズムですらあったのに、
スターリン自身は粛清をやめることができず、また、無実の罪で告発された
共産党の高級幹部は決してスターリンを非難せず、むしろ
自分が死ぬことで党の名誉が汚されないことを喜びながら処刑されていったという話だった。

この話を読んだ時、スターリン主義を形容するときに良く使われる「アジア的専制」
という観念は全く的を射てないどころか、完全なミスリードなんじゃないかと思った。

人民のため、歴史の進歩のため、社会主義の建設のため、
無実で告発された人間が喜んで死んで行く。
これは停滞というよりも、驚く程の科学信仰や急進主義の成れの果てなのではないか。
「共産主義の皮をまとったイヴァン雷帝」では決してなく、もっと恐ろしい何かだと。

164 :世界@名無史さん:2010/06/26(土) 22:22:13 0
>>163
それ何て本?
でも、科学信仰や急進主義の成れの果てなんてそれ以前にも
またそれ以降にも腐るほどの実例があるだろ。

・・・・かくして私はこう思うんだ。
人は本当に救い難いと。いや寧ろ救えないんじゃなかと?

165 :世界@名無史さん:2010/07/11(日) 23:50:37 0
ロベスピエールなんか典型的だな。
>>164
救いなんていらないんじゃないかね。
人類の進歩とは技術と記憶の累積であって人間そのものの進歩じゃない。
そして、人は帰納的に得られた個々ではつまらない知識の集合体に幻惑されちゃうわけだよ。
人は生きて死ぬ。それで十分じゃない。
あなか、睡眠薬が効きすぎて急に眠くなったなぁ。
それでも、明日がくる様に、人の哀れは、あ我なり。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)