5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本人には人種主義思想がないのか?

1 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 01:48:53 0
あっても民族主義思想だよな。
特ア人を嫌がる日本民族主義だし。
そもそも特ア人と日本人は民族的には異なっても
同じ人種でしかない
白人からすれば白人は白人同士で団結するのに
黄色人同士で団結しない東アジア人なんて奇異な存在でしかない
なにせ彼らは人種主義>>>>>民族主義だ
民族より人種優先

白人にはアングロサクソン民族主義や
スラヴ民族主義、ゲルマン民族主義、ラテン系主義なんのはないが、
白人中心主義や白人優越主義、白人至上主義はある

なぜ日本人には民族主義はあっても人種主義はないのか?
日本人、という意識の持ち主は多くても
なぜ黄色人意識がない奴の方が多いのか?
また黄色人主義がないのか?

2 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 02:03:13 0
欧米人は二度も世界大戦をやったが
欧州諸国なんて仲良く欧州連合を結成させているし
米ロに至っては過去の冷戦も忘れて仲良く宇宙開発
日中なんて極東連合を成立させた訳でもなく、
仲良く宇宙開発するわけでもない
よく欧米人とか白人とか言う表現がとられるけど
日本人がアジア人とか黄色人とかいうくくりで日本人を無視した
表現の仕方をされたら、
違和感を感じるだろ?なにせ日本人には黄色人意識やアジア人意識より
日本人意識の方が強い
そもそも同じ白人といっても多くの民族で成り立っているし
地域的にも色々いる
同じ東アジア人でも日本人、中国人、モンゴル人がいるし、
同じ黄色でも日本人、中国人といる
そんな訳で、実は白人とか欧米人とか言う極めて大雑把な表現を使うのは、
日本人とは言わずアジア人とか黄色人とか言う大雑把な表現を使うのと似ている
日本人の諸氏もアジア人とか黄色人と言われたら、なんか違和感を持つはず(特に日本人意識の強い人にとっては)
白人が人種主義を唱えるのは、
もし日本人が黄色人主義を唱えたと仮定して
考えたらどう思うか考えて欲しい
つまり雑多な民族で構成されているのにも関わらず
人種の枠で団結する白人は、実は日本人より(ある意味)進んだ考え方があると言える
米ロなんて同じ肌の色なら移民として認めるが、
日本の場合は肌の色が同じでも認めない
そう考えると白人の器量の大きさがわかるはず
※白人至上主義に嫌悪感を持つ日本人がいるが、
 人種主義で団結できない日本人や肌の色が同じ移民すら受け入れない
 日本国民に白人至上主義にケチつける権利なんて本来ない

3 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 03:47:28 0
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

4 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 07:34:00 0
中国の中華思想をスルーする1=2のお里が知れる


5 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 07:50:40 0
ゲルマン民族主義は70年前のドイツで熱狂的に吹き荒れてたでしょ。

6 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 09:11:25 0
>>1
>白人にはアングロサクソン民族主義や
>スラヴ民族主義、ゲルマン民族主義、ラテン系主義なんのはないが、
もいっぺん歴史勉強しなおせやアホ

で、そもそも白人とか黄色人種とか言う概念は
白人が作ったんだから
白人意識はあっても黄色人意識がないのは当たり前
しかもお前は白人同士仲良くなんていってるが何を根拠に言ってるんだ?
アメリカを見ろ、普通に白人同士のユダヤ系、アイルランド系などにわかれての対立がある
ヨーロッパの異国民同士でも仲が悪かったりする
英・仏・独・ロ、これらの国々がいちいちそりが合わず同盟と対立を繰り返してきたことは
歴史を見ればよーく分かるはずだが

7 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 12:34:28 0
メキシコ系とアングロサクソン系のアメリカ人の12歳の子どもを対象に、
30のエスニック・グループの名前を提示し、ランクをつけてもらいました。
ランクは、親しみを感じる順、つまり一緒にいたいとか、結婚をしてもよいとか、
一緒にいるとき心地よく感じる、と思う順につけてもらったのです。
最下位を見ると、たいへんショッキングだと思いますが、
中国人、韓国人、日本人、ロシア人、トルコ人で共通しています。
http://www1.miyakyo-u.ac.jp/America/saito.html


8 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 12:45:28 0
厨房が立てたスレか?
黄色主義が無いように、白人主義なんて物は実際には無い

白人主義ならナチスにユダヤ人がやられる時点でおかしな話
実際の歴史見ると西洋同士はほぼ争ってる、アメリカが独立戦争した相手はイギリス、イギリスは国益に沿って日本と同盟結びロシア、フランス、ドイツと対立したり国益で動いてる

欧米だの白人だの一色単にしてるのはむしろ白人以外のアホぐらいで

9 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 12:57:56 0
>>8
「日本は中華文明圏の一員か否か?」を立てたのと同一人物だと思う。

10 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 13:29:46 0
>>8
ナチスは白人主義と言うより「北方アーリア人」至上主義でしょ
まあ同じ南スラブで言語も方言程度の違い、宗派(カトリックと正教)の違いで分けているようなクロアチア人とセルビア人を
前者をアーリア人、後者を非アーリアと認定してたりと恣意的だが

確かに白人国同士で争ったりするけど、白人至上主義というのは確実にあると思う
kkkとか(ただし、ユダヤ人やカトリック教徒も叩いてたが)

11 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 13:42:24 0
>>1
バカだねぇ、おまえさん。
コーカソイドにもノルディック人種、ディナール人種、
アルプス人種、地中海人種、東ヨーロッパ人種、
アナトリア人種、アルメニア人種、南東人種、等々あるように、
モンゴロイドの中にも人種はあるんだよ。
日本人と朝鮮人もモンゴロイドの中の別人種だし。
民族だけの違いじゃないんだよ。
ただ、アメリカの場合は白人vs黒人の人種戦争になることが
多いから「白人」で団結することが多いが、それ以外では
アメリカの白人内でもやかましかった。

それに思想ってほどじゃなくても黒人米兵との間に出来た子供は
よく棄てられてたんだよ、日本でも。
あんまし詳しいこと言うとコテハン云々、自分の話云々って
言われるから言わんけど、おたくの言う特亜ほどじゃないにせよ
日本人も黒人嫌い、少なくはないぜ。まして結婚となると・・・

12 :11:2008/12/23(火) 13:57:26 0
ただ、今はアメリカのKKKやドイツのネオナチも
ノルディック人種(ナチス用語で言えば北方アーリア人種)至上主義
から「ホワイト・コーカソイド」至上主義、「ホワイト・アーリアン」
至上主義に変わって、
かつて人種はノルディック、民族はゲルマン(アメリカの場合は
ケルトも)、(アメリカでは)宗教はプロテスタントの限定
していたのが、ユダヤ人、トルコ人、アラブ、インド人
以外のヨーロッパ系白人でユダヤ人やイスラム教徒でなければ
「仲間」と見なすように変わってきた。

それだけ、【内輪もめ】していられる状況じゃなくなったん
だろうな。ドイツ・イギリス・フランス・オランダも
非白人やイスラム教徒の移民がうじゃうじゃいるようになったし、
アメリカはメスティソ・ムラート・黒人ら中南米移民が激増
しているし。

13 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 14:08:57 0
日本人は黒人に対する偏見も西洋から輸入したんだろうな、明治大正期に
もっとも、全身「黒」の人種と言うのは白人以上に日本人には異質に見えただろうし、
しかもその多くが「土人」だったり、あるいはそう遠くない時代に「奴隷」だったりするんだから
偏見はおこるべくしておこったのかもね

14 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:04:16 0
>>1
その前に日本人種を知らないおまえはどうなの?

15 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:20:01 0
>>4
中華思想は民族主義というより
文化主義だろ
満州女真の清が中華思想であった時点で
中華思想は文化主義に近い
民族・人種主義とは言いがたい
>>5
だがナチスの本質は白人至上主義だろう?
>>6
アホはお前だ
>>黄色人意識がないのは当たり前
人間の肌の色は現実には異なる
日本人は人種を聞かれたら、
まさか無色人種とでも言う気か?
どうあれ無い、と言うのは不自然
>>白人同士仲良くなんていってるが何を根拠に言ってるんだ?
黄色人よりは、と言うことだよ
二大黄色人国家である日本と中国が
米ロのように共同で宇宙開発を行ったりするか?
米ロは一緒にISSを作っているだろ
日中なんて米ソ冷戦の時のような
火花すら散らさないし
少なくとも白人は黄色人より進んでいる
欧州諸国なんてEUを結成させたし
米国も白人なら移民として認める
日本が極東連合の一員になったか?
日本が肌の色が同じであれば
移民を認められるか?

白人は少なくとも黄色より仲がよいと言える

16 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:22:17 0
なるれす

17 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:31:37 0
>>8
厨房はお前だ

>>白人主義なんて物は実際には無い
アメリカには白人至上主義の団体とか普通にある

>>14
人種と言うのは肌の色による分別
黒色人種、白色人種、黄色人種といっても
日本人種とは言わない
と言うか本来、人種分別では成立しない

白人、黒人とか言うけど
日本人と言う分別は国籍とか民族とか言う
分別になる

ゆえに血統や民族で言うのなら
日本民族とか言う方が正しい

18 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:37:47 0
どうあれ日本人がなんと思おうが、黄色になる。
なぜなら現実には人間の肌の色は異なり無色人種は成立しない。
白色、黒色、黄色、赤色というどこかの人種に属することになる

そして黄色人と比較して、白人は仲がよく見える
そりゃ本当に仲がよい人種なんていない
いかなる人種にも内部対立はある

だがわれわれ黄色と比較して白人は

1 欧州諸国はEUを成立させたが、日中は極東連合を成立させたわけではない
2 米国は白人ならば移民として確実に受け入れる。大して日本は同じ肌の色でも嫌がる
3 対立が激しかった米ロですら今では仲良く宇宙開発をしている。
  日中なんて白人からはバカにされそうな政治対立ばかりしている

自分たち黄色の現状と白人を比較してみ?
白人の方が断然、仲がいいぞ

19 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:43:13 0
日中韓

どこか一つが白人様をやりこめると
複雑な感情を抱く残り二つ

20 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 19:49:37 0
欧米人と比較して、東アジアの連中は進歩して無い。
ドイツですら統一したのに(現実には西独が東独を併合だが)、
韓国と朝鮮なんて国旗と国号の統一すらできない
同じ民族で同じ人種なのに。冷戦は既に終了したのにも関わらず、である。

欧州諸国なんて21世紀を迎える以前に結成を開始している
東アジアでは極東連合の話すら持ち上がらない

米ソの宇宙開発競争をしっているだろ?
今ではISS共同開発だからな
日中なんて白人様と比較すると、進歩が足りないよ

豪州の白豪主義を叩く人がいるけど、
本来、日本人に豪州の白豪主義を非難する資格はありません
なぜなら豪州は肌の色が同一であれば歓迎するだけマシで、
日本なんて進歩すらできてない

21 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 20:00:43 0
>>15
>人間の肌の色は現実には異なる
>日本人は人種を聞かれたら、
>まさか無色人種とでも言う気か?
>どうあれ無い、と言うのは不自然
確かに人が人種により肌の色が異なるのは確かだ
しかし白人、黄色人種などと言う概念が西洋由来なのもまた事実
前近代の日本に白人だの、ましてや「自分たちは黄色人種」などという意識があったか?
しかも、これらの人種概念が主に白人によりかなり恣意的に作られているのも事実
同じコーカソイドのアラブ人やインド人を「白人」などとはあまり呼ばないだろ
要するに「白人」というのは中世まで西アジア・北アフリカ以外の世界をほとんど知らなかったヨーロッパ人が
大航海時代に世界中に進出し、かつアフリカ原住民やインディアンに対して圧倒的優位にたつようになってからできた概念
「黄色人種」にしても同様だ。

それと、極東連合なんて簡単に言うが
ある程度共通の歴史・文化を持った欧州諸国とちがって
たどった歴史も文化も違う極東諸国が簡単にまとまれるわけないだろ
あと、米ロにはいまでも潜在的な対立はあるから

そして、白人同士は仲がいい、黄色人同士は仲が悪いなんていうが、
はっきりいって「だから何?」と言う感じ
世界人類がみんな団結できればそれはすばらしいことだが、
それは不可能
だからといってなぜわざわざ「人種」でまとまる必要がある?
人種間最終戦争を起こして、白人・黒人を皆殺しにし、黄色人種だけの理想の世界を作りたい、とでも?

22 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 20:20:29 0
白人は人種の完成型と思ってるからな だから白人だけの世界を作りたがる
黄色人種の理想は白人との共存 出来れば仲間に入りたい
むしろ他の黄色人種を嫌う傾向すらある

23 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 20:49:56 0
>>21

>>西洋由来なのもまた事実
どこが由来だろうが
そんなのは関係ないのでは?
たとえば地球上の地理区分も欧米人が作ったものだし、
太陽系や天文学の分野もまた欧米人が作ったもの
人類史以前の恐竜の時代も
欧米人が作ったものだからね
どこが由来だろうがそんなのは無関係だろう
欧米人が作ったから、悪いのかね?

>>意識があったか?
どうあれ肌の色が異なる、位の認識は普通にあったと
考えるのが妥当だろ
なにせ目で見て解る違いだから


24 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 20:51:07 0
>>21

>>恣意的に作られているのも事実
あのね、血統や民族とは異なり
人種は視覚的に見て解る違いだから、
恣意的な違いは作れない
なにせ目で見えることは騙せない

>>欧州諸国とちがって
現実には民族も文化もかなり異なる
第一、言語は共通ではない上に
歴史的背景も異なる

>>「人種」でまとまる必要がある?
日本人同士でまとまる必要性なんてないやん、
なんていったらそれまでだが、
例えば人種ではなくて日本人を例に考えてみればいい
極論を言えば日本人同士でまとまる必要性なんてない
都道府県を設置して一つの政府の下に生きる必要性なんて無い
徹底した個人主義に走って都道府県レベルで国家を形成するのもありだ
だが現実には人間は集団に属さないと生きていけない
まとまる必要性がないからって、
まとまらないといけないのだ。
なにせ人間は一人では生きていけない。
日本人同士でまとまる必要性がないからといって
みんなバラバラになると
生活や社会もなりたたなくなるし不要になる

25 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 21:08:08 0
実際、日本人が同じ人種、同じ言語、同じ信仰、同じ文化、同じ民族だからと言う
同じを根拠に一つにまとまる必要性なんてどこにもない
日本史を学べばわかるが日本人同士で仲がいいわけでも必ずしもないからな

北海道はロシア領、本州はアメリカ領、九州・四国は中国領みたいな感じに
バラバラになってもよい

なにせ同じを根拠にまとまる必要性がなければ、
なおさら日本人と言う単位でまとまる必要性なんてない

でもそんな事を言っていたら社会も生活も全てが成り立たない
日本も成り立たなくなれば、世界も成り立たない
この世の中の社会や共同体は同一性を根拠にある程度のまとまりが生まれるからだ
だからこそ日本はバラバラではないし、一つの政府の下に形成されているのだ

26 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 21:27:32 0
日本人は人種差別ならぬ世界でもっとも民族差別が強い国じゃん
孤立した島国でそれなりの歴史を築いてきたおかげか知らんけど
日本人ほどナショナリズム(19世紀的な)と排他性が強い民族は他にないよ
黄色人種すら排除するなんてある意味人種差別以上に極悪じゃん

27 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 21:35:25 0
そもそも黄色人種主義なんて聞いたことない
黒人は現実認識能力が恐ろしく低いから黒人至上主義に走ることが往々にしてあるけど
黄色人種は自分たちが白人に決定的に劣ってることをちゃんと自覚してるよ
どの黄色人種も白人を手本に見てるから、他の黄色人種民族は自分たちより劣って見える
つまり自分たちこそ白人に近い存在だと考えてる
だから自民族至上主義はあっても黄色人種至上主義なんてのは存在しない

28 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 23:19:53 0
戦中は亜州之一家とかやってたよ。

29 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 23:32:42 0
>>23
>どうあれ肌の色が異なる、位の認識は普通にあったと
>考えるのが妥当だろ
>なにせ目で見て解る違いだから
しかし、前近代の日本が付き合ってきた異民族は大体において黄色人種だ
戦国時代にやっと西洋人が来たからな。それ以後も幕末まで大部分の日本人にとっては宇宙人同様の遠い存在
そんな日本人にとっては、人間の肌が黄色く、髪と眼が黒いのは当たり前
そして日本人は中国大陸をあきらかに別世界と見ていた
ゆえに、たとえば中国人が肌の白い人種だったら、日本人の黄色人意識も芽生えたかもしれないが、
現実にはその別世界の中国人も肌が黄色く黒髪黒目の「当たり前の」人間の姿
無論、明らかに異質な外見で、かつ異質な文明を持った西洋人が来れば、
同じ黒目黒髪の平坦な顔で、同系統の文化を持つ中国に親近感を感じ、同盟を組もうと言う考えも生まれよう
しかし、まるで「白人」と言う民族が存在するかのようなkkk的な人種意識は生まれにくい。
同じ文明圏を形成してきた白人と違って、日本人にとって中国やモンゴルは人間の見かけは同じでも別世界だから
たとえ事実であれ、白人・黄色人などという概念は西洋人が生み出したのだしね
黄色人同士でも日本・中国・モンゴル・ビルマ、それぞれ西洋諸国の違い以上に違う文化を持った黄色人種にはなじまないんだよ
>あのね、血統や民族とは異なり
>人種は視覚的に見て解る違いだから、
>恣意的な違いは作れない
>なにせ目で見えることは騙せない
何の予備知識もなく、ヨーロッパ人とインド人が同じコーカソイドだと分かるか?
実際ヨーロッパ人はインド人やアラブ人、そしてギリシア人などとほとんどかわらない外見のトルコ人も
白人とはみなさなかっただろう?
極端な場合、どう見ても西洋人のユダヤ人さえ白人とみなさなかったりする連中もいるシナ

30 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 23:33:16 0
>現実には民族も文化もかなり異なる
>第一、言語は共通ではない上に
>歴史的背景も異なる
極東諸国に比べればずっと同質性を持っている
民族や言語はともかく、文化的には同じキリスト教徒で、ギリシャ・ローマの古典も共有してる
歴史的背景にしても、ローマ帝国、数度の民族大移動、中世キリスト教封建社会、イスラム勢力との戦い、
大航海時代、宗教改革と旧教vs新教の流血を伴う対立、啓蒙主義、ナポレオン戦争、市民革命と
おおまかに共通の歴史をヨーロッパ世界は持っている。極東諸国はどうだ?
>>25
>同じ言語、同じ信仰、同じ文化、同じ民族
こういったものはそれなりに説得力のある「根拠」だが、
なぜ「同じ人種」などという薄っぺらい根拠でまとまる必要がある?
>>26
>日本人ほどナショナリズム(19世紀的な)と排他性が強い民族は他にないよ
たくさんあるだろ、たとえばすぐ隣にも
>黄色人種すら排除するなんてある意味人種差別以上に極悪じゃん
民族や宗教が原因で差別するのは、それなりの根拠がある。たとえ不当なものでもな
しかし肌の色の違いなんかで差別するのはなんともあほらしいと思わないか?
ようするに「あいつらは黒い服を着ているから」と言うのと同じようなもの
ガリバー旅行記の小人の国の「卵をどっちから割るか」で戦争するのと同レベル
(あれはプロテスタント英国とカトリックフランスの宗教対立を皮肉ったものだが)

31 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 00:24:44 0
そういえばアフリカもアフリカ連合作ったよな
俺ら、黒人以下かw(まあ北アフリカは黒人じゃないけどさ)


32 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 00:41:30 0
黒人=アンチ白人感情で団結
黄色=白人コンプレックス(俺の方が白人に近い!)で分裂

33 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 00:53:50 0
白人とか黄色だの子供の議論はどうでもいいんだよ
イラク戦争さえ利害で分裂したじゃねーか

34 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 03:19:30 0
ロシアは西側やユダヤ資本と対立しているし、
日本が「同じアジア」の中国と仲が悪いと批判しても
その中国はインドやベトナムなど「同じアジア」相手に喧嘩を売り捲くってきた。
1に言わせれば日本の中国に対する態度が悪いからアジアは団結できないのだとか喚き散らしそうだが。

35 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 03:26:39 0
>>31
アフリカは戦争ばっかりで
どんどん分裂して国が増えていってる状態じゃないか

36 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 04:30:47 O
情弱しかいねえな

37 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 05:02:23 O
昨日早く寝過ぎた。一服したことだし、あと2時間は寝ないと。

38 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 15:56:11 0
そもそも、何でもヨーロッパの真似をする必要はない。

39 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 15:58:17 0
白人や黒人と違い、黄色人種がまとまる意義が見出せない

40 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 15:59:42 0
で、ウエンツ瑛士は何人種?

41 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 16:12:29 0
そういえば、なんで南米は地域統合をやらないんだ?
アジアよりは言語的にも宗教的にも合一性はあると思うが・・・
内陸部の土人は政府への影響力もあんまりないと思うし

やっぱり旧ポルトガル領VS旧スペイン領みたいな対立でもあるのか?
それとも米国の干渉?

42 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 16:20:02 0
ラテン人は協調性が無いやつらばっかだからでしょ

43 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 17:29:02 0
人種主義はアメリカのKKKとかぐらいが精一杯、アメリカは移民国家だから特定の民族でまとめられず人種主義でやるしかない

44 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 18:42:44 0
じゃあイタリア系とかアイルランド系とかで
かたまってるのはなんなんだ

45 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 20:57:19 0
群れるイタリア系は確実にマフィアですから

46 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 21:10:51 0
>>44
どうあれアメリカ人として一つにまとまっているのは事実だ。
アメリカ人というまとまりの中にWASP、アイリッシュ、イタリア系、ユダヤがある。

例えば極東みたいに完全に国を意にしているわけではない。
中国人、日本人と言う完全に別個の国民だからな

その程度のことで固まってない、と言うのなら
黄色はもっと固まってない

47 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 21:15:38 0
アメリカ人だって共産主義者と合一しろと言ったら死んでも断るだろうよ

48 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 21:26:53 0
アメリカは歴史が浅い特殊な国なんだよ、ヨーロッパですら日本に比べれば歴史が新しい
フランク王国だの神聖ローマとかでやってたくらい

49 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 21:31:41 0
大東亜共栄圏が500年くらい維持できてれば
蝦夷を徹底的に民族浄化した実績のある日本人のことだから
三国人くらいは均したかもしれんが

タイ人とかカンボジア人とかそばで見たことあるか?
あれと同族意識持つのは無理だなぁ


50 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 23:22:08 0
アラブ人、インドアーリア人、トルコ人などもコーカソイド(白人)なんだが。

51 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 23:23:45 0
あとインディアン、インディオは黄色人種。
メスチソはインディオとラテン民族の混血だしな。

52 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 23:27:41 0
白人至上主義にインド人が入らないのはなぜですか?

53 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 23:56:13 O
白人至上主義というのがこの板の一部バカの脳内にしかない概念だからです

54 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 00:58:01 0
ヨーロッパより中国のが広いし人口も多いし、あれをほぼ2000年間統一し続けてきた方が凄いと思うんだが・・・
それで欧州がほんの十年ほど前から始めた統合の方が凄いとか、1さんの基準が良く分かりません><

55 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 05:31:11 0
インド人はカースト制で差別しまくっている

56 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 05:59:52 0
>>1
>また黄色人主義がないのか?

黒人主義が無いのと同じ。それは自分で自分の首を絞めることになるからだ。
なぜなら、人種主義とは強者がやるもの。
強者は自分たちの強みを活かそうと人種主義が台頭する。
逆に人種差別をされる側は必死になって人種主義を無くそうとする。


57 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 06:00:33 0
人種差別をされる側は必死になって人種主義を無くそうとする。

58 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 06:10:28 0
>>56
黒人至上主義はマルコムX

59 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 06:22:06 0
福沢諭吉 脱亜論

日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
福沢諭吉「脱亜論」(明治18年)

60 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 06:22:49 0
>日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
>日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
>日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
>日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
>日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。


61 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 09:24:13 0
日本に黄色至上主義とか、人種主義が芽生えなかった理由は、
足手まといになるから。
福沢諭吉の脱亜論にあるように、

>日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
>悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。

他の黄色人種の民族と足並み揃えるわけにはいかなかったのだ。
今までの日本人にとって「欧米化=近代化」だった。
芸能界で「欧米化!」なんて低俗なギャグが流行るのも、
過去の白人崇拝の歴史を誤魔化したいコンプレックスがあるのだろう。


62 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 09:32:25 0
>>1
>白人にはアングロサクソン民族主義や
スラヴ民族主義、ゲルマン民族主義、ラテン系主義なんのはないが、

君はコソボの民族紛争を知らないのか?


63 :アジア人:2008/12/25(木) 15:10:05 O
大久保利通氏、佐久間象山氏、陸奥宗光氏は
アジア人と少し違った印象を受けましたよ。


64 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 16:24:34 0
スラヴ主義は帝政ロシアが煽りまくってたよなw

ロシアが大スラヴ主義を唱える→現地スラヴ人が熱狂→無理やり併合は黄金パターンじゃん

65 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 16:50:41 0
>>61
白人崇拝?
欧米崇拝とか西洋崇拝ならまだ分かるが

66 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 17:47:46 0
たしかに、白人崇拝だとアラブ人やトルコ人やインド人も入ってしまう
アラブ人なんかを崇拝している人種なんかいないだろう

67 :世界@名無史さん:2008/12/25(木) 19:27:25 0
>>66
ウマイヤ朝時代は羨望の的>アラブ人

現在は・・・


68 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 01:33:14 0
コーカソイドと白人と、概念が違うもんなぁ。
白人というと、大航海時代までにローマの影響にありキリスト教を信仰した
地域の住民の子孫、という方がその概念に近いわなぁ。
そのキリスト教も、厳密に言うと、単性説を否定した宗派に限定。
だから、単性説ちを受け入れたコプトやシリアはローマの影響下にあったけれど
白人から外れるし、グルジアやロシアは入る。一応単性説を否定してはいても、
反する両性説を受け入れていないからアルメニアはどっちかなーという具合。
大航海時代の起点の考え方によって、「ピレネーの向こうはアフリカ」と言われる
ように、イベリアも白人の仲間の境界だったりする。

69 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 03:35:29 0
>>68
そもそもコーカソイドの定義なんて恣意的だ。
科学的な概念じゃないので廃止すべきだとする人類学者も多い。


70 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 03:36:31 0
>>66
その割にはアラブを舞台にした物語や映画、アニメが多いね。
アラビアン・ナイトとか。
朝鮮やインド、モンゴルの物語なんて日本人は誰も知らないが、
アラジンとか日本人は誰でも知ってるだろ。


71 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 04:58:25 0
日本がまねたのは当事新興国のプロシア、オランダとは江戸時代から付き合いあったがオランダは一流じゃないとあっさり捨てた

72 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 05:04:41 0
幕末期の洋学家(福沢諭吉など)は始めオランダの医術から学び親しんでたが
横浜に行ったとき蘭語は古い、これからは英語だとあっさり捨てた

73 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 07:35:15 0
>>70
世界史まったく知らない人間がなんでこの板にいるの?
どっかいってくれよ

74 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 09:12:00 0
>>41
南米共同体、
南米南部共同市場(メルコスール)とアンデス共同体(CAN)、
ラテンアメリカ経済機構


75 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 09:39:01 0
>>73は誤爆か?恥ずかしい奴ww


76 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 09:42:56 0
>>72
日本人はオランダ人に感謝しないとね。
江戸時代、世界情勢のニュースはみんなオランダ経由だったんだから。


77 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 14:00:10 0
オランダも日本との貿易を独占できたんだから互い様ではある

78 :世界@名無史さん:2008/12/26(金) 17:26:41 0
そりゃWW2で負けたからさw
日本がアジア主義唱えたらWW2のことであーだこーだ言われて足引っ張られる

79 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 10:26:41 0
そのわりに日本がアジアを除くの国や地域と外交や交流をすると、
なぜかアジアを無視するなとか軽視するなとかの声が内外で高まると言う
矛盾があるね。

80 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 22:31:27 0
日本はアジアの盟主だったから当たり前だよ

81 :エビちゃんファン:2008/12/28(日) 01:23:32 0
そもそも黄色人種主義というには、共通項がなければならない。
ヨーロッパ人ならまだ共通の価値観としてキリスト教がある。
モンゴル人と中国人では共通項がなく、発想・世界観が違い過ぎて、同じに思えないのだ。
日本人と中国人も全然思考回路が違うからなあ。
欧米の白人らしいライフスタイルに対応する黄色人種らしいライフスタイルというのが思い浮かばない。
中国系なら中華、日系なら日本人らしさが中心になるのであって、
国籍不明の黄色人種らしい日本と中国を足して二で割った風俗というのが、
文化が違い過ぎて思いつかない。
ヨーロッパ同士の文化の違いは日本や中国国内の地方の違いみたいなものと言える。

82 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 03:27:24 0
>>1 白人にはアングロサクソン民族主義や
スラヴ民族主義、ゲルマン民族主義、ラテン系主義なんのはないが、

・・・米国のWASP(white,anglo-saxon,protestant)、ナチスのゲルマン民族優位、ロシアのスラブ民族主義、

フランスの中華思想を知らないんだな。

83 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 03:30:15 0
>>1 シナ人も中華思想をもって東西南北の黄色人種を差別しているがな。小中華思想の朝鮮人もそうだった。



84 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 12:23:14 0
日本は戦争に負けてアメリカ兵にレイプされまくり、数万人の混血児が
列島にばら撒かれた。この時点ですでにもう日本人種は消滅。というか
それ以前からイスパニアや欧州人のお雇い外国人の精液がばら撒かれて
大量の混血をしてるから、日本列島に純血種は存在しない。以上。

85 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 15:24:46 0
そんなの泰氏がやって来たときに分かってます。

86 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 23:29:04 0
>>84
ブサイクな日本男子も少しは男前になっただろう。


87 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 23:33:12 0
日本男子ってのが既に日本語じゃないし

88 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 04:53:15 0
日本人っていうかモンゴロイドはほんと不細工だからねえ
救われないキモメンの不幸を考えれば
純血なんてなにするものぞだよまったく

89 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 06:23:02 0
日本は古来より純血種によって構成されてるから、自国すら発展させられない劣った他種の血はいらない

>>84
混血児はそう思いたくても日本はほぼ単一民族で構成されてます
混血児は社会から排他されますしね

90 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 10:11:07 0
>>89
>日本は古来より純血種によって構成されてるから、

日本人は東南アジア人の血が濃いよ。

>自国すら発展させられない劣った他種の血はいらない

日本の発展は地理的要因が全てだ。
一つ間違ったら北朝鮮やチベットみたいになっていた。

>混血児は社会から排他されますしね

日本人は人種差別が激しいからな。

91 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 10:16:45 0
醜いサルは淘汰されていくよ
美意識というものがメディアを通じて
ある程度均質化された以上、
これはもうどうしようもない
日本人の3〜5割は子孫を残せず死ぬしかなくなるだろう

92 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 15:50:46 0
どうやら例のキチガイが住み着いたようです。

93 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 15:52:15 0
>>90
>日本人が東南アジアの血が濃い
根拠0、日本人の祖先がどこから渡って来たかなぞ知らない

>一つ間違えば
つまり一つ間違えないよう混血はいらないという事か

94 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 16:11:15 0
敗戦後、日本列島の女性は米兵などの連合軍に売春しまくり大量の混血児を
捨てている。一部はブラジルにいったとか。そして米国にも一万人くらい戦争花嫁が
行ってるし、現在も年に1500人単位で混血してる。イギリス人男性との
混血をあわせたら2000人くらいだろう。もう日本に純血種はいない。世界で
一番混血が少ないのはイギリス人だな。

95 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 16:21:21 0
外国に行ったらその国が混血になるだけで日本にまったく関係ないし


96 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 16:58:21 O
>>1
 日本にユダヤ人差別と言うのが無い理由として、
(ユダヤ人が居ない)
と言うのが挙げられるけどそれと同じだろ。

 差別しようにも他人種が居ない。
 地理的な関係で白人も来にくかったし、近所にも居ない。
 代わりに有るのが、地方のお国自慢じゃまいか?

97 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 03:24:26 0
>>96が正論

98 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 03:43:32 O
チンチャンチョンが日本人と団結してくれないからです

99 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 06:45:04 0
日本人からしたらきしょいな

100 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 10:02:39 0
>>88
>救われないキモメンの不幸を考えれば
>救われないキモメンの不幸を考えれば

これはあなた自身の事ですね?


101 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 10:52:29 0
空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う鬼の類であって、
非人=悪鬼の仲間である。『性霊集』)とか「人面獣心」とののしっている。平安後期になって、
確実に蝦夷にも仏教が浸透しているにもかかわらず、人間でないかのような描写しかされていない。


102 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 12:12:37 0
>>100
顔真っ赤にして亀レスするお前のほうが疑わしいw

103 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 12:20:04 0
ファッション雑誌のモデルがことごとく外人なのはなんでだろうね?
不恰好な日本人使ったら服まで台無しになるからじゃないのかな?
Tシャツ短パンでもかっこいい外人使ったほうがいいからでしょ?
こんな醜い人種存在する価値ないよ

104 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 12:32:05 0
髪モリモリに盛って必死な日本人と
七三眼鏡のイケメン白人が並ぶと哀しくなってくる
この余計な努力だけでどれだけの時間的経済的損失を生んでるやら

105 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 12:45:15 0
化粧品会社と美容院は儲かってるだろ

106 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 14:27:42 0
まず白人は混血児が思ってるほど容姿が美しくない
日本の美形の方が美しいからね、というより白人で美形を見たことがない

107 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 15:44:31 0
猿が必死すぎるw

108 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 19:15:11 0
というかもう江戸初期からイギリス人男性が日本に来て大量に混血児残してるし、
エスパニアの宣教師もどんどん現地妻に子を産ませてる。日本列島はこのころから
鼻が高くなり色が白くなっていく。そして敗戦後・・

世界で「父系の」純血種はイングランドだけだよ。後は汚い混血児天国。

109 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 19:34:24 0
混血がどうとかは知らんが
日本は地方になるほどジャガイモみたいなツラが増えていく
選択肢の多い都会は不細工は子孫残せないんですねやっぱり

110 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 19:49:01 0
食生活の影響もあるのだろう。
堅い食品が少なければ、あごが発達せず、小さくなるだろうし。
その意味では現代日本人はあごがほっそりしてきている?

111 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:18:47 0
昭和40年代から50年代前半くらいまでの日本のオバちゃんは、
顔がパンパンに腫れ上がって目が細い、朝青龍か板東英二みたいな顔ばっかりだったな。

112 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:21:03 0
どう考えてもそういう日本人の比率が激減してるんだが
ひそかに狩られてるのか?

113 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:21:30 0
>>108
混血児は赤鬼と呼ばれ村八分にされたから子孫は残らない
天皇が外人の容姿聞いた時、混血児の画を見せたら震え上がった

114 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:26:29 0
都内某公立最高倍率の中小一環校の登校風景がうちから見えるんだが
上流階級とそれ以外では確実に遺伝レベルで分離が起こってるね
なんでことごとく美形なんだ? マジ信じられない

115 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:26:50 0
>>111
日本人は昔からこんな顔います
大久保利通
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ae/Toshimichi_Okubo_4.jpg
村田新八
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/ba/Shinpachi_Murata.jpg
東郷平八郎
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6d/Togo_in_Europe.jpg

116 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:28:22 0
いるかいないかじゃなくて比率の問題だろ

117 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:29:22 0
でもテレビタレントとか見てても、森三中とか山田花子みたいなのも、
キムにいや品川庄司みたいなのも健在だし、そういう日本人もけっこう多いだろ。

阿部寛や平井堅や山田優みたいなのは、まだまだ少数派だろう。

118 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:30:52 0
平井堅は外人より濃い、安倍寛も濃い、山田は別に普通

119 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:31:28 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Godai_Tomoatsu.gif
こういう顔が持てた

120 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:35:23 0
日本三大インド人女優

小沢真珠、加藤夏希

121 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:36:10 0
児玉源太郎
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9e/Gentaro_Kodama_2.jpg
秋山好古
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Akiyama_Yoshifuru_-_yoshifuru_03.jpg
秋山真之
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/Akiyama_Saneyuki.jpg

122 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:36:29 0
>>115江戸時代はオランダやイギリス商人なんかに娘をやるのが流行だったから、
こいつらはその子孫だろ。汚い白人の血で汚れてしまった日本なんて愛せないよね?

123 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:38:16 0
ヒゲ生やしてりゃなんでもいいのかよ

124 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:39:03 0
どう見ても日本人の容姿は昔か整ってる

大久保利通
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ae/Toshimichi_Okubo_4.jpg
村田新八
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/ba/Shinpachi_Murata.jpg
東郷平八郎
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6d/Togo_in_Europe.jpg
五代友厚
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Godai_Tomoatsu.gif
児玉源太郎
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9e/Gentaro_Kodama_2.jpg
秋山好古
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Akiyama_Yoshifuru_-_yoshifuru_03.jpg
秋山真之
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/Akiyama_Saneyuki.jpg

125 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:40:34 0
>>122
全員武士出身だアホがw

126 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:41:28 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3e/It%C3%B4_Hirobumi.jpg

ほい現実

基本的に武家、公家出身は美形
平民はサル

127 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:43:08 0
やっぱり階級社会だと上流階級はかっこよくなるんだよねえ
女選べるからなんだろうね

128 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:43:16 0
>>125白人たちは400年以上も前から来てるので混血しまくりだろがボケ。
日本は島国だから白人に精液かけられたらもう全員汚染されちゃうw

129 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:47:59 0
上流でも成金はブサイクなのが現実を如実に物語っております
まあ高貴な生まれは見た目も美形でなきゃあ夢がない

もっとも、この国で一番高貴なお家はどういうわけかアレなんだが…

130 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:48:20 0
白人で戦国時代でさえ来たのは宣教師ぐらい、さらに厳しい鎖国の江戸時代にこれたのはオランダ船ぐらい
しかも本土に入れないよう島に隔離されてる

131 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:49:17 0
>>129
明治天皇はかっこいいのに…

132 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:51:00 0
あの一枚は修正しまくりだろ

133 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:51:43 0
カイザーのあれは「絵」だからな
いわゆる美形ってわけでもないし、
やっぱりお顔は残念賞の血筋なんだなあ

134 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:53:03 0
若いときの写真は、どう見ても山賊の親分みたいな恐い顔です。

135 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:55:22 0
天皇家が美形ぞろいだったら
間違いなく崇拝者は今よりはるかに多い
無念だ

136 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:56:58 0
明治の皇族は美形多かったけどな

137 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 21:02:10 0
美男が多いのは能久の系統だな。

守正、邦彦の系統は・・・

138 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 21:06:08 0
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

法務省の犯罪白書「平成15年における外国人及び日本人の出入国者統計について」より

139 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 21:16:24 0
日本の労働人口が減少しているから、どんどん増えるだろう。


140 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 23:12:16 0
武士かっけーな

桂小五郎(木戸孝允)
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/syashin/katura.jpg
西郷隆盛
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/75/Takamori_Saigo.jpg
黒田清隆
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/67/Kiyotaka_Kuroda_formal.jpg
土方歳三
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c5/Toshizo_Hijikata.jpg
榎本武揚
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/84/Takeaki_Enomoto.gif
川路利良
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cb/Toshiyoshi_Kawaji.jpg
大鳥圭介
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Keisuke_Otori_2.jpg
松平容保
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Matudaira_Katamori.jpg

141 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 23:16:49 0
べつにそうでもないのが1/3くらい混ざってるように見えるが
あとモノクロ写真は比較的よさげに見えるもんだ
昔のだから粗いしな

142 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 23:34:00 0
斉藤一
http://image.blog.livedoor.jp/ssg03hazime/imgs/f/8/f8996e3e.jpg

なんとなく、貴方に長寿と繁栄をと言いそうな顔だw

143 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 23:39:27 0
>>141
全員歴史に残る偉人だぞw
君のように不細工で能力もない人間と武士は違うw

144 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 23:41:35 0
ちなみにコレがハーフな、縄文日本人と全然違う
楠本イネ
http://www.bakusin.com/ine.html

145 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 00:07:43 0
これが白人の英雄ナポレオン
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0a/Jacques-Louis_David_017.jpg

日本の英雄東郷平八郎
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6d/Togo_in_Europe.jpg

白豚は昔っから容姿で日本人に適わんな(笑)


146 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 01:12:52 O
>>124
秋山は擬音で言うならちんちくりんって感じがする。

147 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 01:34:55 0
そりゃこの頃もうおっさんだからね

148 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 02:04:41 0
取りあえずお前ら美容板に行け

149 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 02:43:23 0
  中国のインターネットメディア「鳳凰網」は28日、「日韓の男性と比べ、外国人女性にもてない
中国人男性」をテーマとする論説記事を掲載した。

  同記事は、単刀直入に「野心が足りないからだ」と指摘。中国人男性は外国人女性と接すると、
自信がなくなり不安になるという。外国人女性の中国人男性に対する評価は「優しくて、礼儀正しい。
内向的で恥ずかしがりや。何かする時には真面目で、効率を重視する」。しかし、男性として「何か
欠ける」と感じる場合が多い。

  北京市に住む米国人女子留学生によると、「中国人の男性とはお兄さんと妹みたいな関係になっ
てしまう。それじゃ、恋愛の対象にはならない。(かかってくるべき)電話が来ない感じなのよね」という。

  米国のインターネットサイトが紹介した白人女性の対アジア人男性観で、最も好まれたのは日本
人男性だったという。「礼儀正しく教養もあり、お金持ち。頭もよい。アジア的な知恵を最も備えた、ア
ジア文化の代表」と評価された。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1229&f=national_1229_014.shtml



150 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 04:30:08 0
外国人女性の日本人男性に対する評価は「優しくて、礼儀正しい。
内向的で恥ずかしがりや。何かする時には真面目で、効率を重視する」。しかし、男性として「何か
欠ける」と感じる場合が多い。
でも成立するな

151 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 07:02:01 0
>>143
ツラの話をしてるのに偉人もクソもないだろ
バカか

152 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 09:29:38 0
>>140
その西郷隆盛の顔って写真かと思ってたら、西洋人が書いた肖像画だそうだ。
当時の日本にそんな上手な画家はいないしな。
日本人の描いた肖像画とえらい違いだろ。

沖田総司
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/okita.html

西郷隆盛
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu/saigou.html


153 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 09:35:33 0
>>142
ゲンさん…

154 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 09:39:41 0
>>142
ミスター・スポックかと思った。


155 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 10:29:59 0
面の話とか百済ねえ
ここは歴史板だ、いい加減打ち止めにしとけ

156 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:08:40 0
400年前に日本に来てた毛唐なんてものの数に入らないだろ

157 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 12:10:31 O
それを言うならこのスレ自体板違いだからもう書き込むなよ

158 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 20:13:27 0
食生活が変われば顔の容貌なんて数世代で変わるのは徳川家が証明している。
増上寺の発掘調査で判明したのは2代秀忠はアゴの発達したガッシリしたゴツイ顔だったが、
江戸後期の家慶や家茂は細面でアゴの小さい現代的な顔をしている。

159 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 20:53:38 0
嫁の質が改善したんだろ常考

160 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 21:45:12 0
>>152絵画に対して求めるものが違うからだよ。何でもかんでも白人が
優れてると思うなよ名誉白人。油彩画は写実を必要としてそれを是としてたので
結局写実どまり。現在の洋画をみろ。もう発展の仕様がない。だが日本画は
どんどん発展し続けている。なぜか?基礎(写実)によってなりたつ個性が
その日本画の美たる所以だから。

161 :世界@名無史さん:2008/12/31(水) 21:47:13 0
>>144また父親が白人かよ。必ずアジアの混血児って白人男性と現地マンコなんだよな。


162 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 04:48:26 0
>>152
西郷の弟の顔から書いた
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f0/Tsugumichi_Saigo_2.jpg

沖田の絵は最近作った奴だ

163 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 08:00:35 O
>>160
もっともらしい理屈を後付けしてるが、
ただ単に日本の絵画技術が低レベル過ぎたために写実性の追求ができず、
イロモノ路線シュール路線に走ったというだけのことだろうが。

164 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 08:32:12 0
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

165 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 11:10:21 0
>>160
ここまで適当かつデタラメな絵画論も珍しいw

166 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 12:40:58 0
>低レベル過ぎたために写実性の追求ができず、
>イロモノ路線シュール路線に走ったというだけのことだろうが。

これも論としては無茶っすね
低レベル、イロモノからシュールってか

167 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 14:09:00 O
色物と言うか、絵に求める物が違ったんだろう。

>>1
このスレを見れば解るが、日本人にも人種思想があるなw

168 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 16:08:58 0
日本人だが人種思想はない、日本が天皇を中心とした神の国であるのは当然だけど

169 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 17:35:02 0
アラーを中心とした神の世界とか普通だし
べつにそれくらいいいんじゃね?

170 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 18:24:37 0
でも日本ってなんだかんだいって
政治家でも親中や親韓って結構多いよな
親米もいるけどアメリカとはいくら仲良くしても
子分にしかなれないっていうか溝があって無理なんだよな
そういった意味ではやっぱアジアにはアジアが一番合う

171 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 18:30:37 0
う感情だけで政治が動いてると思ってる人は幸せそうでいいですね

172 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 19:01:56 0
産業革命が日本で起こり、ノーベル賞の95%が黄色人種で、
ガリレオ、ダ・ビンチ、ニュートン、ガウス、ファラデー、エジソン、ライト兄弟、アインシュタインが
みんな黄色人種だったら、
日本にも黄色人種優越論みたいな人種思想が絶対に芽生えたと思います。


173 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 19:10:32 0
まあ、そうだな
政治経済文化技術等等、現代世界におけるあらゆる分野の一線級の概念構築に対する貢献度で言って
ぶっちゃけイエローやブラックがなにをしたの? って感じだ
これで人間みな平等っつってもな、現実見てないだろっていう

174 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 19:21:02 0
日本人は特に地域的にも外国とはある種隔絶された世界にいたからな
ブラックは現代ではスポーツにおいて偉大だが
イエローも最近凄いがボクシングの重量級なんかじゃほとんど見ないし

175 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 20:21:40 0
繁殖力があるからね
黄色人種が世界的マジョリティになれば当然、
黄色人種自身が人種を語ることは無くなる
他はマイノリティ人種

176 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 20:28:19 0
>>172
生まれない、なぜなら日本人は昔から黄色人種とか言う意識がない
中韓に対してもまったく別の国という意識しかない

177 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:16:09 0
いや別の国だし当たり前だろ
イギリス人がゲルマンに同族意識抱いてると思ってるのか?
ありえんぞ

178 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:18:04 0
>>173白人の政治制度(民主主義・官僚登用試験)も
やつらが大好きな重火器もみんな支那起源なんですが。

179 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:21:04 0
もし白人が「民主主義は古代ギリシャから」なんて言うならやつらは
明らかに大嘘をついている。なぜなら古代ギリシャの思想家にとって
民主主義(民衆が支配するデモクラティア)は「悪しき政治体制」と
ばっさり切り捨てられているからだ。民衆が権力者に取って代わるという
思想は支那の堯舜無血・無血筋禅譲説話からの影響でしょう。支那では
ついにこれが制度化されなかったが、欧州で制度化されたのは興味深い。
共産主義が欧州じゃなくてロシアで広まったのと同じように。

180 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:23:48 0
>>163ふつう絵画とは写実性を求めない。王や神の「権威性」をそこに求める。
だから写実「主義」が隆盛する前の絵画は装飾性が高い。しかしここにマンネリズムを
覚え「古代ローマの写実的な彫刻が美しい」と感じた一部の欧州人が新しい
美の分野を開拓した。それだけ。これが「世界的にもっと美しい絵画」と捉えており、
「我々有色人種の絵画は遅れている」と思っているのはお前ら名誉白人だけ。
恥を知れ。

181 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:23:52 0
お前がいってんのは衆愚制だろ
うそつきは自己紹介ですかい

182 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:26:03 0
デモス(民衆)がクラティア(支配)している状態を「デモクラシー」という。


183 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:26:07 0
衆愚政ってのは民主政治が堕落した状態を指すのであって
政治制度じゃないんだけど

まさか本気で言ってないよな?w

184 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:31:43 0
>>179
当たり前のように民主制を至高のものとして扱ってるが
民主制、貴族制、君主制などの政体はどれも長短併せ持っている
どれが最も先進的で優れてるなんてことはない
強いて言うなら、その時代にもっとも繁栄してる国の政体が
その時代の、しかもその国に限ってはもっともよく出来ている
と言える

185 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:32:53 0
んなことはわかってるんだが?揚げ足取り乙
衆愚制≠民主制


で、古代ギリシャの思想家は民主制をどう否定してるの?

186 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:33:37 0
日本人は白人が特別好きなのではなく中韓が嫌いなだけ。

187 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:34:32 0
>んなことはわかってるんだが?
わかってねえだろw知ったかクンwwww

188 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:36:01 0
はいはい煽るだけで後のことは何も考えてなかったってか?
僕ちゃんはやく説明してね

189 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:36:09 0
というか日本人にイエローを一段低く見る癖があるのは否定できない
最も進んでいる国という自負がそうさせるのかどうかはわからんがな
東南アジアの人間なんかにはもう、モロに「面倒見てやる」的な態度をとる

190 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:37:01 0
>>188
むしろお前がなにを「わかってる」の?

191 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:39:23 0
質問に質問を(ry

192 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:41:17 0
>>183その「堕落した政治体制」である「デモクラシー」を白人は「民主主義」として
最上のものとしてるのですが。バカの相手は疲れる。

193 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:43:04 0
アテネの民主制がなんにも改良されずに
現代の民主制になってると思ってるんだったら
マジで現代日本に生きる資格ないな
政治制度にそこまで無関心な人間は民主国家に必要ない

194 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:43:11 0
>>184えらく単純な見方だなあ。じゃあなんでその当時に繁栄していた
政治体制は長く続かず、何度も何度も「制度革命」が起こるの?名誉白人さん。

195 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:44:33 0
>>193アテナイの民主制と現在の欧米の民主制ってぜんぜん違う。単に
白人たちは「我々のホワイト・ギリシャ」に妙な幻想を抱いてるだけだ。


196 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:45:34 0
相変わらず「デモクラシー=衆愚制」とほざいてる>>192=バカ
衆愚制に対応するのは「オクロクラシー」

バカの相手は疲れる(w

197 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:47:52 0
古代ギリシャの民主制は「全員会議」または「くじ引き」
これの欠点はおもに、
・議論する人間が多すぎるといつまでたっても結論が出ない
・大勢で議論すれば公正な結論に辿りつけるとは限らない
・完全にランダムな選別は、「公平」ではあっても能力面で不十分なことが多い

ギリシャ都市が衆愚政に堕したのは、
つまりこれらの欠陥に人類が気づけていなかったからだ
そのせいで、フットワークが軽く決断力に優れる王政などによって駆逐されていった

198 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:48:20 0
もちろんギリシャの民主制と現在の民主制は違うさ
そこは古代の政治体制をうまく掘り出して改良を加えた近代ヨーロッパ人の偉いところ

199 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:50:24 0
白人と彼らにレイプされて生まれた日本という混血国家はどうしても
「イエロー・ニグロに影響を受けた」ということを認めたくない。
だから政治体制や思想、兵器・科学思想などは「ホワイト・ギリシャ」にすべての
起源を求め、モンゴルやイスラムを完全に無視する。そのギリシャを
表すときは必ず白人の姿をしており、当時ギリシャにもいたはずの黒人の
活躍など絶対的に認めない。エジプトもオリエントも現在異教徒(イスラム)
がすんでいるから意図的に「古代ギリシャ」の範囲からのける。まさに
ナチス顔負けの人種差別思想が欧米人や名誉白人たる日本人の精神に食い込んで
根を張っているのである。欧米白人がそう考えるのはいい。やつらは人種差別
という支配制度を発明した張本人たちだし、もともとそういう民族だから。
だがなんで日本人が彼らと同じ歌にあわせて踊っているのだろうか?かれらは
いつ白人になったのだろうか?バカバカしい。

200 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:51:58 0
とかなんとかいう妄想を自分の頭の中で延々組み立ててファビョってる>>199のキモさが異常

201 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:56:04 0
話についていけなくなると具体的な話からすぐ逃げるクセ
そろそろ直さないか?
真面目に勉強したほうがお前のためにもなるんだし

202 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:56:25 0
>>196アリストテレスもプラトンもデーモクラティアを堕落した政治体制と
分類しておりますが。

203 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 21:59:03 0
>>194
簡単な話だ
「時代は変わる」んだよ
いま優れているものが、明日も一番とは限らない
それはより優れているものが現れるからじゃあない
なにが優れているか自体が変化していくからだ

そこを履き違えてるから民主主義はだれが発明しただれがエライだの
そんな下らない話になる

204 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:01:35 0
>>202
それいずれ堕落するという指摘だから

205 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:02:21 0
そうだな
生き残るのは「時代に適応した人間」
滅びるのは「時代に適応できなかった遺物」
歴史にあるのはこれだけだよ
なにが優れているかじゃなくて
なにがその時代に合っているかが問題だ

206 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:04:27 0
空母がない時代でも大艦巨砲主義をバカにする奴はなにもわかってない

ということですね、わかります

207 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:06:38 0
「デーモス(民衆)」が互いに反目しあい、その結果できあがったのが
「デーモクラティア(民衆による争いの結果『クラティア(力・支配)』により
なった体制)」という悪しき政治体制である
                         プラトン

208 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:09:02 0
プラトンのような話は支那の儒者がよく好んで論じているところでもある。
民衆は放って置ければ必ず内なる欲によって互いに殺し合い、ケモノのような
世の中になる(「近代の」白人が言うところの自然状態)。だからそれを
「礼」という規範・規定(「近代の」白人が言うところの自然法)によって
立場を分別しなくてはならない、といった話など。

209 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:13:14 0
>>203そのとおり。韓非子にも「政治には法という基準を打ちたて、
その時々にあわせて類を制定し現実にあわせていくべきだ」とある。


210 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:13:27 0
そもそもアテネはペリクレスによる
事実上の君主政体の下で発展したようなもんだし
プラトンは直接民主制下のアテネの欠陥を見抜いていた

で、それがどうしたって?

211 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:16:41 0
>>210白人に言えよ。お前たちが考えてるのは古代ギリシャの理想ではなくて
支那の儒者が想うような理想であるとな。

212 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:20:31 0
これを訳してみろ。

お願いします

The oldest cemetery in Gotland is at the northern end and was buried
beneath layers of settlement at the harbour. The cemetery covers
the period from the 7th century onwards, and remained in use until
the 10th century. In all, 30 graves have been excavated, most of
them women. Also, most of the graves were well furnished, especially
those of the women, showing the typical Gotlandic style of jewellery.
The grave goods suggest that most of the persons buried here were
natives of Gotland, however, DNA investigation of one of the male
bodies reveals extensive contacts eastwards. About 40% of the male
population seems to have an origin in Eastern Europe, meaning
the Baltic States and nowadays Russia. One man is of special
interest - he was buried with a broken picture stone.
The stone was arranged in the grave in such a way that its upper
part was placed behind the dead man's head and the lower part
at his feet. The stone is a typical 9th century product with a ship
under sail in its lower part and a man on a horse greeted in
Valhalla by a woman carrying a drinking horn in its top part.
According to DNA, this man is a Mongolian. It is unclear why a
person who was not native to Gotland was buried with a traditional
Gotlandic picture stone.


213 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:20:42 0
理想的な政体というものにそういくつも選択肢はない
民主制と君主制の違いはな、「上からやる」か「下からやる」かだ
現代のアメリカの政体は
「民主制」によって選出された少数による「共和制」と、
任期を切るという改良を加えた「君主制」との融合だ
古代からあるパーツの組み合わせにすぎん

数少ない選択肢のどれに辿り着いたからと言って
オリジナリティを主張するのがどれだけ馬鹿げてるかわからんのか

214 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:23:56 0
>>211
その理想とやらが一度でも実現したんですか?
それによって運営された国家が何百年も繁栄したんですか?

理想なんていくら時代を先取りしても無意味ですよ
共産主義が完璧な形で成功すればそりゃ理想社会だけど、
そんなものはむこう数百年は物理的に不可能なんです
そんなものになんの価値があるんですか

215 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:24:53 0
だからそれ欧米白人に言えよ

216 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:26:12 0
わけわからん
起源説にこだわるのは朝鮮人だけで充分だ

217 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:26:26 0
欧米白人って誰?
フランス人?イタリア人?ルーマニア人?

218 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:29:29 0
現代の民主主義は自分らで構築した
と言うだろうな、ギリシャ起源とかないわ
実際そうなんだけど

まして脳内理論で支那起源!とか馬鹿馬鹿しすぎてやってられん
実行しない政治は政治じゃないよ

219 :世界@名無史さん:2009/01/01(木) 22:31:46 0
よくわからんが、儒教的な国家として中華日本等の例があるんだろ?
で、それらの政体は現代民主主義とはかけ離れてる

現実はこれだけなんだけど、どうして民主主義の起源ニダ!
ってなことになるわけ? 全然ちがうじゃん

220 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 00:57:26 0
おい名誉白人、おまえが言ってるのは「民意主義」であって「民主主義そのもの」ではない。
政府とは民草のために
1、政治の専門家が統治をする
2、民の意見で政治を決める
という大まかな違いがある。支那をはじめ法家的統治方法を採るのは欧米白人からしたら「独裁国家」と
いわれよう。だが欧米のようなすべて民の声で法も未来も決まるのならそれは単に「衆愚制」としか
言いようがない。だが日本はアメリカにレイプされて絶頂を迎える女の腐ったような国だから、絶対的に
欧米白人の見方でしか物事を見れないしはかれない。物には多数の側面があることを理解しない。
おお嫌だ嫌だ、強きに従う女のような者しかいない国なんて滅べばいい。

221 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 01:11:56 0
>>219欧米のほうが儒教的だっつーの。

222 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 01:20:27 0
>>220
で、アメリカと中国とどっちが栄えてるか知ってるかい?

223 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 01:28:50 0
何を以て栄えてるなんて言えるの?おまえのマンコに乗っかってるやつなら
誰でも褒めるんじゃないの?女だからな。

224 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 01:40:07 0
ほら答えろよw

225 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 02:04:39 0
お前がまず回答してくれよ。

226 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 06:38:34 0
>>176
>生まれない、なぜなら日本人は昔から黄色人種とか言う意識がない

バカだな。昔から黄色人種しかいなかったんだから
肌の色が一色なんだから当たり前だろ。

>中韓に対してもまったく別の国という意識しかない

プロ野球でも中国系の王や朝鮮系の金田を外人と呼ぶ人はいないが、
ロシア系のスタルヒンは未だに外人扱いだ。
むしろ日本人のほうが人種を意識しているよ。


227 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 09:43:12 0
ヨーロッパは紀元前からガリアとかローマ帝国でやってたけど
日本は中韓とはまったくの別で単独の文明だし黄色とかアジア人だからとか言われてもねぇ

228 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 11:26:55 0
なるれす

229 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 11:40:29 0
>欧米のほうが儒教的だっつーの
>欧米のほうが儒教的だっつーの
>欧米のほうが儒教的だっつーの

追いつめられたバカがとうとう発狂しました

230 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 11:43:18 0
>>220
その1と2は両立するんです
いきなり論理破綻させないでくださいよ話にならないんで

231 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 12:40:34 0





で、ウエンツ瑛士は何人種?







232 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 15:43:57 0
ウェンツは生まれも育ちも生粋の日本人ですが?

233 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 17:02:30 0
日本人も中国人の民族愛と団結を見習え
中国人は世界のどこでも同胞を助け団結できる
日本人は世界で同胞を助けないし団結もできない
http://www.1101.com/francorossi/2007-04-17.html
http://jp.youtube.com/watch?v=_xnJNeWkV14

俺には少し中国人が羨ましく感じるぞ

234 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 17:45:33 0
父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人。
しかし、中身は日本生まれ日本育ちの日本語一筋なため、
西洋的な容姿にコンプレックスを感じている。

また密かに乳首がピンク色なことを気にしている。

235 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 18:05:25 0
>>233
一人でシナ人になってれば
それが幸福なんでしょ?

236 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 18:47:48 0
>>233
>中国人は世界のどこでも同胞を助け団結できる

アメリカのKKK団が常に主張していることだけど、
「アメリカで白人が白人同士で団結すると白人至上主義で非難されるのに、
なぜ有色人種の共済組合の類が許されるのはなぜだ?」ってこと。
例えばアメリカでWASPだけで会社や組織を作ると袋叩きに合うだろう。
ではなぜ中国人の共済組合は批判されないのか?

>俺には少し中国人が羨ましく感じるぞ

なぜ中国人が世界中で嫌われているか知ってるか?


237 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 19:08:24 0
いや、嫌われても団結して種の保存をしてる方がいいだろ。
日系人なんてまとまりがなく、すぐ現地人社会の中に融解してしまう。


238 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 19:12:28 0
あほくさ
視野狭窄な民族主義は国家の寿命を縮めるだけです

239 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 19:36:13 O
日本人て東欧人の血も入っているらしいが。


240 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 19:52:46 O
キリストの墓が日本にあると言うことは、キリストが日本で死んだわけだだから、キリストより近い場所の住人である東欧の血が混ざっていたとしてもおかしくない。
すなわち




あとは任せた

241 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 20:26:44 0
>ウエンツ瑛士

韓流顔の俳優が鬼太郎の役をやるよりいいw


242 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 21:37:47 0
>>229どこが論理破綻か指摘してくれよ心だけ白人さん

>>230両立しないよ。政治の専門家が統治するのにどうやって民の意見で
再び統治するんだ?二重支配じゃねーか。心だけ白人くん。

243 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 23:40:48 0
>>233
つインドネシアの華僑襲撃事件

244 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 23:41:07 0
>>237
その通り団結こそ力なり、日本はほぼ単一民族で血統主義が最大の強み
能力主義の織田信長はカッコいいが、所詮最後に勝つのは保守的で排他的な徳川家康率いる三河武士

245 :世界@名無史さん:2009/01/02(金) 23:46:00 0
ユダヤや中華系は団結力が強く、アメリカ大統領を選挙資金で動かしたりかなり影響持ってる

一方の日系は歴史の不幸があるとはいえ、良きアメリカ人として生き今や単独では影響力も権利も主張も出来ないほどマイノリティになり
中華の手先として政治活動してる

マイクホンダなんてのは日系からの支持だけじゃ政治家としてやってけないんだよね

246 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 00:18:08 0
>>244
>その通り団結こそ力なり、日本はほぼ単一民族で血統主義が最大の強み

単一民族で血統主義が強みになるなら、
多民族社会なのに最強国家でいるアメリカって偉大だね。


247 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 00:56:25 0
1ってクルセーダーでしょ?
自称早稲田で旗本でドイツ人と日本人のハーフの

248 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 02:35:24 0
なぜって聞かれても、必要なものなのか?

249 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 02:48:26 0
日本の場合は人種主義みたいな妙な擬似生物学チックなのではなくて
単なる肌色主義だと思う。

250 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 16:53:04 O
人類みな兄弟

251 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 18:52:33 0
とりあえずゴミみたいな日本人持ち上げてる池沼がきもちわるい

252 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 19:05:04 0
ゴミ以下しか世界にいないから仕方ない

253 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 19:17:44 0
YouTube - 談志、拉致を語る
http://jp.youtube.com/watch?v=0ErUWpTLCtQ


254 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 21:14:06 0
>>244だから古来より純血種だった日本列島人はまず
1、エスパニアなどの宣教師と混血
2、イギリス・オランダ商人と混血
3、お雇い外国人と混血
4、米兵にレイプ
5、パンパンが捨てた混血児

によって大量に混血。全部「父系混血で人種は白人」に注意。
この国は数百年前から白人のチンポをしゃぶってきた情けない売春地域なんだよ。

255 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 21:24:58 0
>>254
「古来より純血種」なんて言ってる時点でバカ決定だ。
日本は雑種民族だよ。


256 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 21:25:30 0
在来種の縄文人が外来種の弥生人に制圧された。
現代日本人は、平均して弥生系が75%、縄文系25%の比率で混血している
というのが最近の人類学の結論だそうだが、なぜ先住民が少ないのだろう。
これは縄文人の男は皆殺しにされ、女は性奴隷として弥生人の子をうまされた
結果なのでしょう。それ臭い比率だ。


257 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 21:29:03 0
均質化なんてされてねえよ
東北や九州に向かうにつれ縄文の血が濃くなってるだろが

258 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 21:32:44 0
蝦夷の存在は完全無視
日本の民族浄化は大成功ですね^^v

259 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 00:06:17 0
白人のアジアのイメージ

インド・・IT技術者・宗教に熱心
〜スタン・・白人に逆らうイスラムども

支那・・マンコ
日本・・白人専用マンコ
東南アジア・・マンコ・ゲイも利用


東アジアは「白人のためのオマンコパラダイス」だと思われてるよ。

260 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 00:29:36 0
>>256
広い日本列島にわずか10万人くらいの縄文人が点在してたのですよ。
戦争して奪うも何も、農耕民がやってきたときに日本列島は最初から空き地だ。
実際に縄文時代の遺跡には戦争の後もない。

261 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 01:10:15 0
>>260
>実際に縄文時代の遺跡には戦争の後もない。

後なんか残るかよw


262 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 01:11:33 0
>>259
日本人の東南アジアに対するイメージも同じだろw


263 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 01:16:30 0
>>260
君も石器捏造事件から何も学んでいないね。


264 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 02:11:35 0
このスレ凄くオカルト臭がするな
最近の世界史板どこもそうだが

265 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 02:47:25 0
なぜ日本は難民を受け入れないのだろう。人種差別か?
アフリカから黒人の難民を大量に受け入れるべきかどうか問えば、
多くの日本人は嫌だと答えるだろう。つまり、それが人種差別なのだ。
「日本人は人種差別をしない」なんて言い出すバカがよくいるが、
心根に抱いているレイシズムは匿名の2ちゃんねるを見ればよくわかる。


266 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 04:41:11 0
日本様が差別して悪いという根拠がない

アメリカの黒人は元々黒人を奴隷にして勝手にアメリカ大陸につれてったり、移民を安い労働力として酷使した結果発展していった
つまり自業自得でKKKなどは正統性がないのである

一方日本は昔から自国民同士で発展してきたわけで外人を受け入れる義務も責任もないのである

267 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 04:44:06 0
>>266
義務・責任なんて誰からも決められる筋合いわないね
白人のお情けがなければ奴隷解放だって公民権運動だって成功しなかっただろう

268 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 04:50:23 0
しかし現実には黒人大統領に国をのっとられている
アメリカは以後黒人がアメリカの代表になるだろう、白人女は黒人のチンチンでアンアン昇天するのは当然

269 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:18:24 0
ところでアメリカの主であるインディアンの権利は無視されるんですね
クロンボに乗っ取られて終了かww

270 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:28:28 0
日本がどうとか言う話じゃなく差別的であることに対して
現在全世界がアレルギー状態にあるわけだが
日本が差別してなにが悪い
なんつって白い目で見られるのは恥以外の何物でもない
理屈がどうこうより知能がなさすぎる
簡単に言えば空気読めてない

271 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:31:12 0
日本はキリスト教やイスラム教圏のように、暴動や内乱も少なく宗教による連帯が不要なのも単一民族による血統の為。
混血が2chで日本否定や日本叩きしてるのもアイデンティティが無いため、
日本人が愛国心や特定の国家に帰属意識を持つと自分のようにアイデンティティがない人間は排外されてると恐れるから。


かつて白人が外国を植民地にしたり、マヤ文明やインディアンを抹殺したやり方も常に内乱を起こさせ弱らせた所を狩る方法。

直接自分の武力で抹殺するのではなく、まず原住民やインディアンの一方の勢力に金や武器を援助して友好関係を結び、
インディアン同士を争わせ成功すれば援助をした名目に内政に干渉し土地を強奪するやり方。
このやり方で中南米にあったマヤ文明は滅び、わずかな時間で数百万人規模居た原住民やインディアンは3分の一まで激減して白人にのっとられた。
今白人が居座ってるアメリカ大陸の国々はこうして作られてる。

日本も江戸期末期から明治期に同じ状態の歴史をたどっているが、単一民族の為常に常に外国勢力を警戒し内乱を避け近代化。
内部にわざわざ好んで異分子要素を持つのは日本のためには危険でしかない。


272 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:33:36 0
>日本は危険

まで読んだ

273 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:43:39 0
>>270
しょせんネット弁慶だから心配ないよ
六本木の黒人相手にくせえんだよ日本から出てけニガーwww
なんて到底言えない口先野郎だし

274 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:54:42 0
まだクルセーダーいるのか
こいつほんとあちこちで同じ工作ばっかやってんのな
本拠は美容板みたいだが

>>273
日本人はそんな低劣なことしないしw

275 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 05:57:28 0
差別的である時点で充分低劣です

276 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 06:34:15 0
差別的こそ正義だろ?馬鹿?
法や制度は線引きの為にあるんだよ?法治国家は性悪説から生まれてるんだよ坊や

277 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 06:37:28 0
>>270
>日本がどうとか言う話じゃなく差別的であることに対して 現在全世界がアレルギー状態にあるわけだが

現在欧州では移民排他の極右政権が主流ですが?空気どころか現実見えないのでは?

278 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 06:53:30 0
>>1
あるじゃないですか。韓国人や中国人や他のアジア諸国の人間が、一人の日本人を批判すると、一致団結してコキおろす。
悪いのは奴らだと。。
 逆に欧米諸国の白人が相手だと、何故か自分達が恥じ入る。そして同じ国の人間であるにも関らず、「他の日本人に恥を
かかせた!」とばかりに、「日本人は外国に行くな!」とか「謝罪してこい!」の言葉が乱れ飛ぶ。欧米人が自分達をどう
評価するのかが怖くて仕方が無いw何故なら自分も白人系の仲間入りがしたいからw

こういうスレを欧米系の外人が見ればいいのにな。 




279 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 06:55:42 0
>>268
>しかし現実には黒人大統領に国をのっとられている

アメリカ大統領は選挙で選ばれた議長に過ぎない。主役は国民だ。

>>269
>ところでアメリカの主であるインディアンの権利は無視されるんですね

それを言ったら、日本の先住民であるアイヌ人の権利はどうなるんだってことになるだろ。
クリントンはチェロキー族の血を引いてるからインディアンの子孫だよ。


280 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 07:00:50 0
>>271
>かつて白人が外国を植民地にしたり、マヤ文明やインディアンを抹殺したやり方も常に内乱を起こさせ弱らせた所を狩る方法。

これは別に白人の専売特許じゃない。創造力のある人間なら誰でも考えつくことだ。


281 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 07:01:12 0
まぁ日本人の差別は正しい差別だからな

282 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 07:03:59 0
>>281
>まぁ日本人の差別は正しい差別だからな

君がイギリス人なら、「イギリス人の差別は正しい差別」と言うはずだ。
自分たちだけは特別と思うんですよ。


283 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 07:05:39 0
>>281
>日本はキリスト教やイスラム教圏のように、暴動や内乱も少なく宗教による連帯が不要なのも単一民族による血統の為。

坊や、民族とは血統だけで決まるんじゃないんだよ。


284 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 09:20:00 0
暴動や内乱が少ないってそりゃたまたま落ち着いてる時代だからだろうに
自民一党支配は偉大でしたね、すでに過去形だけど

285 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 10:47:13 0
NBCコンサルタンツ ブラック DQN


286 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 12:09:21 0
>>278
なにとち狂ってんだか。
お前が日本にあると言ってるのは民族主義で、
>>1へのレスとして成立してない。

>韓国人や中国人や他のアジア諸国の人間が、一人の日本人を批判すると
>逆に欧米諸国の白人が相手だと、何故か自分達が恥じ入る。

頭悪いなあ。
「批判」や「相手」という上っ面の浅はかな解釈するんじゃなくそれぞれがどのような事象かを吟味しろよ。
白人の反捕鯨運動に相当な反発が起こってたことからするとその上っ面認識すらも間違ってるし。

287 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 13:29:44 0
生物として劣位にあるモンゴロイド国の他人種への差別はどう考えても正しい

288 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 14:31:53 0
>>261
残るよ。焼き討ちされた跡とか戦死遺体とか。
農耕技術が広まり人口が増加し、土地の奪い合いが始まった弥生時代にはそういった証拠が出てくる。

289 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 19:38:15 0
<士> WASP フランス系
<農> ゲルマン系 スカンジナビア系 ドイツ系 
<工> イタリア系 スラヴ系
<商> ユダヤ系
____以下奴隷階級____
<えた>アフリカ系
<非人>アジア系


290 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 19:39:58 0
>生物として劣位にあるモンゴロイド国の他人種への差別はどう考えても正しい
これを差別という

291 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 19:45:24 0
<大名> 日本
<士> WASP フランス系
<農> ゲルマン系 スカンジナビア系 ドイツ系 
<工> イタリア系 スラヴ系
<商> ユダヤ系
____以下奴隷階級____
<えた>アフリカ系
<非人>アジア系



292 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 19:48:19 0
世界で最も高等なる日本の差別はすごく正しい

293 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 20:22:04 0
http://kame.sub.jp/photos/chiba08212005.jpg
↑左のような「縄文顔」タイプの日本人ってけっこういるけど
この種の顔って外人からよく「日本人には見えない」って言われるね。白人との混血と思われるっぽい。
外人がイメージする日本人像って「釣り目、細目、のっぺり顔etc」の弥生顔(中国からの渡来系)であるがゆえに。
その「日本人に見えない顔」こそ純粋日本人の血が強く残った顔なのにね。

あるゲームのサイトに鬼武者に出演した金城武を見てある外人が「こんなアジア人はおかしいだろ!?」
「こういうのがアジア人だろ!」とマシ・オカみたいなアジア人の画像を持ち出して力説してた。
さらに「ストUのリュウはなんで白人なんだ?」なんて質問した白人もいるし。
で、ある日本人がリュウと同じ縄文顔の日本人の画像出したらそれに対して「その辺の白人?」としか答えなかった。
中国人韓国人もそういった顔が混血にしか見えないみたい。で、そういう顔が日本人オリジナルの顔であることが相当気に入らないみたい。

ちなみに俺も縄文顔。



294 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 20:28:53 0
591 :異邦人さん:2008/11/28(金) 18:46:44 ID:cCrEwpQZ
英語ですが、弥生人と縄文人の違いを学術的に明確にしたサイトです。
ぜひご覧ください。

http://www.jref.com/forum/showthread.php?t=27828

ちなみに、このサイトは中国人が激怒しており、ネット攻撃で消滅する可能性
がありますのでお早くご賞味ください。

295 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 02:20:44 0
>>275
そうだな、おおっぴらに黒人差別してるチョンは低劣だな

296 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 03:51:00 0
>>254
鎖国制定時に外国人との混血児が、
江戸幕府の政策で外国に追放されたがね。

297 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 03:56:10 0
>>265
あんたは難民を受け入れろというが、
受け入れるということはその難民のためにする政策で莫大な予算が
必要なんだがね。そのために消費税や所得税などの税金を
大増税することになっても賛成なのか?
あと住宅も用意しなければならないし難民が三大都市圏に、
住みたがったら住宅不足になることも間違いないしな。


298 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 04:28:21 0
>>286
>「批判」や「相手」という上っ面の浅はかな解釈するんじゃなくそれぞれがどのような事象かを吟味しろよ。
白人の反捕鯨運動に相当な反発が起こってたことからするとその上っ面認識すらも間違ってるし。

白人に道聞かれただけで、へらへらと引きつりながら笑ってる人、時々見るけど。。何故か必死で英語を使おうとしながら。
その時点で↑はごまかしじゃない?


299 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 04:45:25 0
>>254
混血児の血は日本人にはほとんどなし。チョン乙。
http://www.geocities.jp/voc1641/decima/tdj010.htm
http://nagasaki-r.seesaa.net/article/89870529.html

 徳川幕府が混血児の海外追放令を出したのは1636年(寛永13)、ポルトガル人を出島に隔離
すると同時に最初の混血児の受難ともいうべきものが始まる。幕府はキリスト教布教に努めて
いたポルトガル人、イスパニヤ人の国外退去を命じる施策の一環として、江戸幕府老中・堀田
加賀守より長崎奉行に下知状を発した。その下知状文中には、
 一、南蛮人の子孫は、日本人に残し置かざる様堅く申付ける事、もし違背して残し置くあれば、
死罪。親族の者も処罰す。
 一、長崎にいる南蛮人の子供、又は、これらの子供を養子にしている者は、父母等一人残らず
死罪に価するが、一命を救け、南蛮人のいる地に赴くことを許す。但し、日本に帰っていたり
文通したりする者は死罪とし、その罪は親族にも及ぶ。
といった内容の条項が含まれていた。
 この下知状によって、ポルトガル人の血をひく混血児とその母ら287人が、大村藩士800余人が
逃亡を見張る警備のなか、ポルトガル船四隻に乗せられマカオへ追放された。
 混血児以外に、日本人の妻になったポルトガル婦人、混血児の母である日本女性、混血児を
養子とした日本人夫婦、ポルトガル人の妾であった日本女性などがまじっていた。
 その後、1637年(寛文14)島原の乱が勃発。幕府は一層異国人に対する警戒を強め、
1639年(寛永16)ポルトガル船の来航を禁じた。さらに貿易を許していたオランダ人に対する
圧力も強化し、同1639年、老中・阿部対馬守より長崎奉行へ訓令。オランダ人等と日本人との
間に生れた混血児等に対する追放令が通達された。それは、オランダ人は日本で混血児を
もつ事を禁じ、もし混血児をもつような事があった場合には、父、母、子ともに海外へ追放。
混血児の母が死亡し祖母が養育しているときはそのままにしてよい。というのであった。
 混血児は、それまでにも度々、マカオに追放されていたが、この追放令によって、オランダ、
イギリス系の混血児とその母親32人がオランダ船ブレダ号で平戸からジャガタラ・バタビア
(インドネシア・ジャカルタ)に追放された。

300 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 06:58:01 0
>>299その当時から日本人って白人男性に種付けされてる牝馬だったんだね。
アジアは女しかいないのは本当だな、こりゃ。

>>280そのとおり。支那の戦略の天才が生んだ「夷を以て夷を制す」という
陳腐で基礎的な侵略の方法ですな。

301 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 07:15:57 0
>>300
>日本人の妻になったポルトガル婦人
なるものもいるってことに注目するべきだなw
売春婦が混血児を産むことは世界で珍しくもない
戦後はレイプなどで混血児を妊娠した場合は無料で堕胎手術が受けられた

302 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 07:16:38 0
こういうのもあるな。
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/kaikei36ki/ZZ-chichukai.html

> ぼくのマルタ滞在がいくらか関心を集め、、ドクター・、ダニエル・ミカレフのお宅に招かれた。
>64年に、この小さな島国がイギリスから独立を宣したとき、初代副大統領となった人物だ。
>ドクター・ミカレフはじつに魅力的な紳士で、現在では政界を引退されているが、いまも
>一般開業医として多忙な毎日を送り、ささやかな診療所で人々の治療にあたられている。
>彼はまた敬虔なカソリック信者、歴史家、詩人でもあり、ぼくがマルタを訪れたいきさつについて、
>興味津々といったようすで耳を傾けておられた。
>「ここにはそんなに多くの日本の船がいたのか ? 」
> ぼくはノートをとり出した。
>「ええ・・・」といってぼくは、日本からはるばる海を渡ってきた駆逐艦と巡洋艦、イギリスから
>借り受けた2隻の駆逐艦と2隻の武装トロール船の名前、各艦に乗っていた日本海軍軍人の数、
>それから彼らが、だいたいどのぐらいの期間、マルタを基地にしていたか、といったことを読みあげた。
>やにわに医師はにっこり笑うと、膝をたたいて叫ばれた。
>「なるほど、それだ ! 」
> ぼくはぽかんとして見つめた。何がどうわかったというのか ? 彼はすぐに説明してくれた。
>「だってね、マルタの歴史を通じて、この島に住んでいた東洋人などほとんどいなかったんだよ。
>いたとしたってごくごくわずかなものだった。それなのになぜ、マルタの赤ちゃんにこうも多くの
>蒙古斑があるのかと、長いことふしぎに思っていたんだ。あなたのおかげで謎が解けましたよ」
> ふたりして声をあげて笑いだしてしまった。さすれば強壮な明治の海軍軍人は、海と同じく
>陸の上でも猛り立っていたというわけだ ! 物語のそのくだりは、厳に秘されていたのである !

303 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 07:21:33 0
>>297
その負担を現に負ってる国を
とやかく言う資格はないということですね、わかります
しょせん島国根性が染み付いた日本ですもの、
自分たち以外は絶対受け容れませんよね

304 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 07:45:51 0
島国根性こそ日本発展のマジックだろうね

305 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 07:48:38 0
また出たよ
得体の知れない「島国根性」w

306 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 09:40:44 0
>>303
そこまで言うならあんたの家に難民を受け入れればいいだろ。
あんたは口だけでない人道主義者なんだろ。
他の日本人と違う良い先例としてやってみろよ。できるだろ。

307 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 09:57:10 O
国家事業と個人の行動を混同する物言いは
たとえ煽りにしてもあまりに低次元だ
頭を冷やすか鍛えなおすかしてこい

308 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 10:10:59 0
クルセーダーはキチガイだから無理。

309 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 06:47:35 0
というかそもそもアフリカやメソポタミアに難民が発生するのは欧州帝国が
現地を搾取し混乱させたからじゃねーか。

310 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 09:11:01 0
そうでもない
というかそれは根本的な原因ではない

311 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 01:52:17 0
もともと宗教問題や部族紛争があったことはあったがボヤ程度で
済んでたところに欧米が油まいて大火事にして混乱させた

312 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 07:41:50 0
共産やアラブ勢が加担してる事実を無視スンナ

313 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 02:04:14 0
モンゴロイドの中でも、日本は特別でもっとも偉大だから、一緒には語れない。
そんな偏見を持っている。島国のため、他国を知らないのが原因。

314 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 02:24:23 0
もともと人種差別は白人の発明だからな。
そのとばっちりを真っ向から受けたのが黒人で、
黒人までその思想の影響を受けてしまったが日本は関係ない。

315 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 02:43:48 0
チョンの半島マンセーほどひどいものはない
チャンコロのふてぶてしさも卑しいが

316 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 09:39:21 0
昔から人種間の交流が多くいろんな人種が一つの国や地域に住んでいた地域ほど、
人種主義思想がさかんというのはあるね。

317 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 13:01:09 0
オゲレツ共和国の思想家が人種差別という統治方法を発明したんだけど、
ブリテン島ってそんなに人種の坩堝だったか?

318 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 13:03:02 0
>310さまざまな宗教や民族が混在する南アフリカやメソポミタミアを
「こっからここまでオレの領土ね」って地図上で勝手に直線を引いて
支配・搾取して欧州帝国意外の誰のせい?しかも第二次大戦後すべての
海外植民地をアメリカに奪われる際、わざと宗教対立を引き起こさせる
ような領土の分け方をしてさ。

319 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 13:05:01 0
>>314
>もともと人種差別は白人の発明だからな。

歴史をよく勉強しろよw

320 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 13:11:07 0
馬の鹿の区別ができない知能なら差別はしない。
文化の優劣がなければ人種差別もしない。
人種差別は強者が弱者に対して行うものだ。逆はない。


321 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 13:57:49 0
>>319イギリスのセシル・ローズとか「ジャングル・ブック」の作者じゃないの?

322 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 14:20:34 0
黒人は元々対等だったが戦に弱い為格下扱いされただけ

323 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 21:22:38 0
>>314
>もともと人種差別は白人の発明だからな。

犬の世界にも犬種差別があるのだ。
ドーベルマンの群れが入った犬舎にテリアを1匹入れると、
よってたかって苛められる。
だが、マルチーズの群れがいる犬舎にドーベルマンを1匹入れても
苛められることはない。
白人の人種差別が際立つのも、まったく同じ理由だ。


324 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 21:32:35 0
日本人は、日本人が世界一優れた民族という思いこみが強いから、
人種差別をする必要がない。日本以外はくずでごみだからだ。
優れたごみも劣ったごみもない。区別する必要もない。

325 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 21:38:33 0
>>324
ならアフリカから黒人の難民を100万人ぐらい受け入れても大丈夫だなw


326 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 21:39:51 0
自分たちの方がレベルが低くても「南蛮人」と呼んでいたり
伝統なんだろうね

327 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:17:28 0
人種差別主義者の特徴

@「チョン」とか「アメ公」とか差別語を好んで使う
A過剰に人種を意識する(日本国籍でも白人だったら外人扱い)
B人種で一くくりにしたがる(「黒人は低脳だ」とすぐレッテル貼りする)
Cすぐ人種で敵対心を煽る(白人審判が誤審をしたら白人全体の問題にする)
D卑屈になるか傲慢になるか、二つに一つしかない頭脳構造(小林よしのりなんかが典型)
E冷酷で自己中心的である(海外で旅客機が墜落しても「日本人がいなくてよかったですね」と言う)
F博愛主義がない
G人種差別を克服する努力がまったくない(難民受け入れには反対する)


328 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:25:05 0
といって思想の優越を誇示してする悦にいる差別主義者でした

329 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:27:43 0
日本のプロ野球評論家なんて、未だに「チームの主役は日本人でなければならない。
外人は助っ人なのだから日本人より活躍してはいけない」なんて平気で書いてるもんね。
イチローや松坂が同じことを言われたら日本人はどう思うだろうか?
かつてアメリカ人のスペンサーが野村克也とホームラン王争いを演じたとき、
日本人投手はこぞってスペンサーを敬遠攻めにした。野村克也と関係のない球団の日本投手までが
アメリカ人にタイトルを取らせまいとスペンサーを敬遠攻めにした。
怒ったスペンサーがバットを逆さまに持って打席に立ったのは語り草だ。
ランディ・バースが王貞治のホームラン記録に王手をかけたときも巨人の投手が敬遠攻めにして
新記録を阻止したけど、同じことを松井やイチローがやられたら日本人はどう思うだろうか?


330 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:33:58 0
自国びいきはある程度わかるが、むごいのは多い。
世界ランキング100位の日本人選手と世界ランキング10位の選手
が試合して、日本人選手は、いつもの調子がでないから負けたような
解説があるけど、いつもの調子程度では勝てないって

331 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:38:37 0
我々は常に相手の立場に立って考える必要があるのだ。
相手の立場になって自分がして欲しいと思うことを、他人にしてあげなさい。


332 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:38:43 0
スポーツ報道とか見ると、日本のメディアの公平性なんて
しょせんそんな程度のものだってよくわかるよな
ハイレベルの競技であれば自国他国問わず賞賛すべきところを、
スポーツマンシップを侮辱しきってて不愉快極まるから絶対見ない

333 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:40:44 0
ああ、そりゃ視聴率とかスポンサーとか絡んで
自由が利かないってことは無論承知してるけどな?
腹が立つのはしかたあるめえ

334 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:49:38 0
人種差別が悪いという論理的理由を未だに聞いた事ないなぁ

335 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:53:36 0
日本人の差別は大抵正しい差別と思う、外人の差別は大抵理のない差別で間違いだと思ふ。

336 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:57:42 0
>>329
アメリカは移民国家じゃん

337 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 22:58:29 0
ちゃんちゃん



338 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 23:10:36 0
例えば、アメリカのKKKというのはおかしな団体だ。
黒人はけしからんというが、黒人をアメリカ大陸に連れてったのは白人ではないか。
自分で奴隷にして連れて行きながら、まった言い分に理が無い差別である。

339 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 23:36:47 0
黒人奴隷を使用することに昔から反対してた人々の子孫なんだよきっとw

340 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 23:56:26 0
KKKなんて電波集団をアメリカ代表にすんなよ
日本で街宣車ブン回してるウヨと同レベルの連中だぞ

341 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:28:38 0
マンセーて言い方さ
北朝鮮の人たちがマンセーと言って将軍を讃えている姿が
思考停止して盲目的に何かにひれ伏しているように見えて、
それが文明の遅れた、知能の劣った行為であるというようなイメージをひきおこすために
自分たちの地域で何かに憧れや思いをよせてそれを大切にしようという態度をとる人に対して
北朝鮮の人たちを連想させる、「君はマンセーしている」と言うことで
その人の態度がまるで文明の遅れた、人として劣った行為であるかのように周知、認識させて
その態度をおとしめる言葉だよね
でも、そのおとしめ方が結局北朝鮮が劣った文化だという共通認識から生まれている以上
人種差別をしているんだよ。進歩的な人と退廃的な人の区別を認識させるために使われる
マンセーという言葉が実はそれまで進歩的と思われていた人類平等の概念を否定した、
人種差別の土壌から生まれているというのは、自称進歩的な思想を大言する人たちにとって
自己矛盾にならないのだろうか

342 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:29:10 0
そもそも黄色人種至上主義者の黄色人なんか聞いたことないのだが。
倭人とか中国人とか関係なく黄色人はそういう思想を持ってない。
ネット右翼は例外だけどな。

343 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:36:58 0
>>342
黄色人種が劣っているからじゃね?
日本人は彼らから一歩抜け出た存在とするなら
日本人は優性人種かもな
アジア人も自分たちを恥じて、早く日本人のように目覚めよ
日本人となれ
と変わってくれば、日本人が人種の概念から、文化的なアジア人の代名詞と変わる。
そういう未来もあったかもな

でも、ウヨとしてはそれは反対。
なぜなら、日本の血が拡散すること間違いないから
それは滅びの道

344 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:38:07 0
>>342
福沢諭吉の脱亜論から
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」


345 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:42:39 0
>>342
>そもそも黄色人種至上主義者の黄色人なんか聞いたことないのだが。

日本や中国、朝鮮は黄色人種しかいなかったからさ。

「白人至上主義」も「士農工商えた非人」も発想は同じだよ。
血統で身分をつくり秩序を守ろうとしたのさ。


346 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:46:06 0
士農工商えた非人

江戸時代はえたひにんを差別することはなかったらしんだが
むしろ明治になって特殊な職業を独占していたえたひにんが
特権をうしなって、差別意識だけが残ったらしいよ

347 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 00:57:00 0
外国人は、駅伝で1区は走ってはいけない。

348 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 01:20:08 0
相撲で外人を客寄せにつかうのはおk

349 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 01:33:59 0
でも横綱になるのは議論

350 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 01:46:57 0
かつて、外国人の小錦に日本人力士が勝ったら
「化け物退治」だなんて書いた日本人記者もいる。


351 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 02:51:42 0
イギリスは競馬の発祥地。でも馬券の売り上げは日本が長年世界1だ。
なぜか?イギリスを含めてヨーロッパの競馬は上流階級しか相手にしなかったからだ。
差別意識が強く一般庶民を舐めていると、結果、全体が衰退してしまうという見本である。

階級間に固い垣根を設けて、それによってゆるぎない差別意識を醸成する。
イギリス人が何百年もかけて培った差別の意識は、容易には変わらない。

阿片戦争を仕掛け、セポイでインド人を弾圧しまくり、タスマニアで
全島住民を皆殺しにし、北アメリカでインディアンを殺戮しまくって
人口を1000分の1に減らした。
インディアン=バッファローだったに違いない。

そして西アフリカの奴隷貿易で、ヨーロッパ人で一番巨額の富を獲得した。
このイギリス人にとって差別意識は血であり肉だ。

国が衰退したって、気がつくことは難しいし、気がついたって変えようと
しないよ。

352 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 02:51:46 0
>>319
お前がなw

>>323
アホか
都合のよい勝手な理屈を捏ね上げて他者を虐げるなんて馬鹿なことをやったのは白人だけだw

353 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:09:05 0
>>352必死だなw

354 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:28:26 0
>>352
>都合のよい勝手な理屈を捏ね上げて他者を虐げるなんて馬鹿なことをやったのは白人だけだw

「白人だからこそ」って根拠はないんだよ。
例えば、先に科学を発達させて宇宙旅行までやったのは白人たちだが、
これが白人だからこそと言えば日本人は必死になって
地理的偶然だと反論するだろう。それと同じで人種差別も
世界に先駆けて近代化した副産物と言うしかない。
力関係に優劣が生じたからだよ。


355 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:34:25 0
人種差別ってのは、強者が自分の強みを活かそうとする人間の性ですよ。
弱者で人種差別をされる側は必死になって人種差別をなくそうと努めるんですよ。


356 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:34:28 0
外人は銭湯おことわり。

357 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:37:07 0
>>354
いや連中の選民思想は近代以前からあったろw

358 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:39:56 0
>>356
日本人の人種偏見は激しいね。

>>357
それはお互い様
中国人の中華思想も負けていない


359 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:46:56 0
>>342
>そもそも黄色人種至上主義者の黄色人なんか聞いたことないのだが。

黄色人種至上主義がなかったのは、白人至上主義に肯定化を与えるからだ。
それは愚かなことです。

例えば、日本は明治初頭まで国内のキリスト教徒を露骨に弾圧していたが、
欧米諸国からの抗議で廃止している。
それと同じで、アジアに黄色人種至上主義があったら欧米列強が許さなかっただろう。
日本人もそれを恐れて露骨にできなかった。


360 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 06:55:24 0
>>358
中華思想は人種じゃなくて文化だとか礼儀だろあれ?
同じ文化を身につけるなら誰だろうと関係ないわけだが、
人種差別はそんなの関係なしに生まれで差別するんだからまるで違うだろ

>>359
白人至上主義の肯定なんかするわけないだろ馬鹿か
キリスト教は弾圧の必要がなくなっただけだぞ

361 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 09:32:26 0
>>314
たとえば黒人差別はアラブ人や古代エジプト人もしていたわけだが
>>352
中国の中華思想
インドのカースト制度
ユダヤ・イスラームの異教徒に対する差別
あげればきりがない

362 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 09:38:50 0
>>361
それら全て複合したのが白人の最凶差別

363 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 10:07:41 0
>>354最初に宇宙空間にいけたのは白人じゃなくてロシア人だし、その
科学技術も無から白人が生み出したわけじゃない。アインシュタインいわく
「私が偉大な発見をしたというのなら、それは先人たちの肩の上に乗って
遠くを見渡すことができたからだ」と。白人たちはいつも「俺たちは無から
創造した」って話を好むよね。異常に「これは革命だ!」とか「発見だ!」
とかさ。その内火星に有色人種が行けたとして、その人が「私たちが無から
科学技術を発達させたので火星に人類で初めて到達できたんだ」なんて
嘯いたら、どう思う?

364 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 10:09:21 0
>>360そのとおり。義礼あればそこが中国である、と。単に肌の色で露骨に
差別し、ミナゴロシなんて基地外沙汰だと思う。

365 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 11:11:13 0
>>362
差別と言うものはどこにでもあり、
19世紀以降白人が世界で支配的な地位になったから
白人の差別が目立つだけだと思う
>>363
>白人たちはいつも「俺たちは無から
>創造した」って話を好むよね。
具体例を挙げてください
>異常に「これは革命だ!」とか「発見だ!」
>とかさ。
具体的にどの「革命」「発見」に対して不服なわけ?
>>364
人種差別もその成立の背景には文化・宗教などのちがいがある
黒人もインディオもそのほとんどは欧州とは異質な文化・宗教をもっていた

366 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 11:27:26 0
>>365
白人の差別はけたが違う
たまたま勢力が増してたとかそういった次元ではない

367 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 11:38:59 0
>>366
白人の勢力もけたが違う
ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニア、アフリカ、アジアの大部分を支配した

368 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 11:43:27 0
つまり質も規模も最凶だってことだ

369 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 12:20:18 0
その白人の住む地域を王侯貴族として支配してるドイツ人が最強?

370 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 12:30:46 0
日本人は道徳的・非差別主義者だから、アイヌ人をあまり殺さなかった
わけでも、北海道だけの支配にとどめてあげたわけでもなんでもない。

371 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 12:44:02 0
現代でさえありもしない人道主義を
全時代に適用しようとするこのスレのクソッタレがまじうざいです

372 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 12:55:49 0
中国が発展し経済成長を続ければ、中国・日本・韓国・台湾を中心として、
黄色人中心主義や黄色人優越主義、黄色人至上主義が生まれるんじゃないか?
そのためには、中国にがんばってもらわないといけないね。

373 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 12:58:27 0
>>368
何を根拠に?

374 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 14:03:27 0
1、自分で黒人を奴隷として連れてくる
2、黒人女性に白人男性が種付けし放題、その逆はショットガンで射殺
3、「肌の色が違う!」という理由で奴隷解放後もイジメ抜く
4、選挙権を一時的に獲得させるもトイレなどを別にして陰湿にイジメ抜く

いやあ白人ってすげえなあ。神が与えた人類への試練とはこういうことを言うのだろう。


375 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 14:27:37 0
うるせえよ。白人だけを悪者扱いしやがって

376 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 15:13:16 0
当たり前だろ、人類史上類を見ない「肌の色だけで差別」なんて
統治制度を生み出すんだから。

377 :(・3・):2009/01/11(日) 15:14:57 0
もし日本人と中国・韓国人の肌の色が違ってたら、日本人にも人種主義思想が生まれてたのだろうかね

378 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 15:21:06 0
エラとか言ってバカにしてんじゃん
充分人種差別です

379 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 15:50:40 0
つまり韓国人は日本人とは別人種だと?w
米白人が英白人に対して歯並びが悪いと
言う様なもんだろ
人種差別とは全くの別物だ、ボケ

380 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 16:33:53 0
明確にDNAレベルで朝鮮人と日本人は別人種なんだが…
人種といえば黒白黄の三色でしかないと思ってるバカなんですね、わかります

381 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 16:38:12 0
肌の色も同じなのに、日本人は、何故、アイヌ人を差別するんだろう

382 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 16:41:50 0
アイヌとかリアルで見たことあるか?
明らかに日本人じゃないぞ
顔立ちと毛深さは隠しようがない
あれじゃあ、ムラ社会で混じって過ごすのは不可能だ

383 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 17:37:26 0
日本人の差別は良い差別。
白人の差別は悪い差別。

384 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 19:16:05 0
そもそもアイヌ人を差別していたのは、地元の松前藩で幕府などはやめさせようとした

385 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 19:34:08 0
>>376
肌の色がはっきりと違う人種が同じ国に共存することじたい白人以前ではあまりなくね?

386 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 19:39:05 0
アイヌ人をそもそも、ほとんどの日本人は、知らないか、何となくとしか知らないだろうな。
日本の教育は、アイヌ文化もアイヌ語も抹殺してるからな。
初めて存在がナコルルだったりしてw

387 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 19:55:26 0
>そのとおり。義礼あればそこが中国である、と。単に肌の色で露骨に
>差別し、ミナゴロシなんて基地外沙汰だと思う。

焚書坑儒から
文化大革命まで
大虐殺に事欠かない支那に義礼てありましたっけ?
さらに支那のまわりには黄色人しかいないのですが・・・


388 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 19:59:57 0
ちなみに白人がアジアを植民地にしたのは
文明的に劣っているから白人が導いてやる必要があるという大義名分があったのだがな
つまり、文化がすぐれているから区別していたまで。

君らが、ブラジルの原住民を遅れた文化とみるなら
白人同様の差別をしていることに気づくべきだね

だって、日本も江戸時代までは都市部をのぞけば、
東南アジアの村々のような生活をしていたわけだからね

389 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 21:28:39 0
ちなみに日本人が北海道を植民地にしたのは
文明的に劣っているから日本人が導いてやる必要があるという大義名分があったのだがな
つまり、文化がすぐれているから区別していたまで。

君らが、アイヌ人を遅れた文化とみるなら
白人同様の差別をしていることに気づくべきだね

390 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 00:27:47 0
>>389
白人が植民地にしたのは香味料、茶、銀など西洋で手に入らない物質的・商業的利益を得る為で、文化的にどうだとかの問題じゃない。

そもそもアイヌ人は北海道の一部端っこにいただけで別に定住してたわけでない。
江戸時代の日本人の認識ではアイヌ人は田舎もので他民族という認識もない。

391 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 01:27:21 0
>>383
それはおまえが決めることじゃないんだよ


392 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:08:07 0
日本人の差別は正義の差別。
外人の差別は不正義の差別。

393 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:18:37 0
>>392
やれやれ、世界史板で「外人」なんて言葉を聞くとはwww


394 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:19:19 0
卑屈で自虐史観の強い民族ほど人種差別はしないですね。
優越思想が芽生えないのだろう。
逆に、誇り高い民族ほど人種差別が激しい。


395 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:21:33 0
自虐的な民族ほど人種差別はしない。
ゴーマニズムを嫌うからだ。


396 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:27:51 0
「お前アイヌだろ。気持ち悪い」 今なお消えぬ"アイヌ差別"、
行政のアイヌ特別補助あっても「血」隠す苦悩…北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000009-mailo-hok


397 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:49:33 0
>>373
史実が根拠

398 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:50:41 0
>>395
関係ないよ、人間は差別する生き物、容姿、肥満、人種、学歴など基準がさまざまある。
自虐というのは逆差別してるだけで差別であることにはなんら変わらない。

399 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 02:52:58 0
>>388
>文明的に劣っているから白人が導いてやる必要があるという大義名分があったのだがな

そんな勝手な理由付けを大義名分と言い切るお前は白人の犬だなw

400 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 03:01:43 O
ある意味人種主義だろw
「日本人」か「外国人」かってだけで。

401 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 03:21:21 0
民族だろ

402 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 03:26:56 0
>>398
関係大有りだよ。人種差別主義者は自己批判をしないからだ。


403 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 03:33:26 0
小説『龍馬がゆく』で坂本龍馬を英雄にした作家、司馬遼太郎(『風塵抄』中央公論社)は、
ヨーロッパにある日系ホテルの日本人支配人からおおむねつぎのような話を聞いた。

ー 私達は20年ヨーロッパに住んでいるが、家族を含め人種差別を感じたことがない。
  もしかすると内心では、私達のことを黄色人種と思っているかも知れない。
  ヨーロッパはレイシズム(人種差別主義)の本家だからだ。
  しかし、今は片鱗も見せない。

  教育のおかげというほかない。
  たとえば、オランダでは小学校に入ると徹底的に差別否定教育をやるんです ー 

司馬は「ヨーロッパは、いまも文明の先頭にいる、と悔しいがそう思った」という。


404 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 03:56:27 0
>>402
関係ないよ、人間は差別する生き物。
差別とは物事の価値に差をつける行為にすぎない。
同じ差別でも優遇されるのは差別だといわないのもそのため。

405 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 04:14:59 0
>>404
>関係ないよ、人間は差別する生き物。

優越思想は関係あるよ。
あと人間は差別されるのを嫌う生き物でもある。


406 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 04:24:48 0
「人種差別のどこがいけないのですか?」と問われて、
きちんと答えられる日本人って驚くほど少ないですね。
ほとんどの日本人は自分たちが被害者側の立場で考えた意見ばかりだ。
人間、自分たちが差別される側に立ってみないと気づかないものだ。


407 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 04:45:08 0
>>406
日教組の左翼教育で差別は良くないと教えられてるから、なんとなく良くないと思ってるだけの話。
日本はほぼ単一民族で構成されてる、人種差別など特に考える必要もない。

408 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 04:55:51 0
日本では犯罪者嫌悪とかそういう方向から
犯罪ばっかやらかす半島国の人間を嫌ったりってことはあるが、
半島人だから、でいきなり支配を正当化したり奴隷化はしないだろ

409 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 04:55:58 0
【コラム】日本が輸入するご意見番、「外人タレント」の不思議−FINANTIAL TIMES [11/27]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1227783487/
より
あのね、
日本人は半島や大陸からは中華思想
黒人からは体格のでかさ、
白人、中東からは外見で差別されているという事実も忘れないほうが言いと思うよ

一回外国に言って滞在すれば
「黒人差別反対」とか「人種平等」とか、「外見の違いは乗り越えられる」言う言葉がどれほど偽善的か分かる。
口では「日本が大好き」「俺は白人だけど差別はしない」「黒人だから同じ有色人種の気持ちが分かる」
とか何でもいえるんだよ。

彼らの日本国内の実際の行動に目を向けること、これに尽きるね。
あんたの回りにもいるんじゃないの?傲慢な外国人が。



410 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 05:52:32 0
>>407
左翼だの右翼だのと、二元論的な思考だねw

411 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 05:56:54 0
>>407
>日本はほぼ単一民族で構成されてる、人種差別など特に考える必要もない。

まあ、田舎暮らしならね。
俺にはインド人の部下が3人いるから、そうはいかんな。


412 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:01:25 0
その田舎に外国人が入ってきた時が見ものですね。
いつまでお客さん扱いできるものやら。

413 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:03:17 0
モンゴロイド系とコーカソイド系が同居している国って、
大概はモンゴロイドが弱者だね。


414 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:20:49 0
>>413
例えばどこでどんな風に「弱者」なの?

415 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:27:50 0
>>413
そんなことはないが
アメリカみたいに植民地化されてしまったところはともかく
モンゴルとか西のほうにコーカソイド系がいるが、んなこたないし、
中国じゃウイグル人は完全に虐げられてしまってるが

416 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:32:24 0
欧米でウイグル問題取り上げて中国を批判してる連中も、ウイグル人とコーカソイドとしての連帯意識があるとは思えないしな

417 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:37:56 0
差別とは正当な努力に正当な評価をしないことを戒める言葉であって
努力している人間としていない人間を区別しない悪平等をすすめたものではない。

文明の違いによって人の優劣を決めるのは
差別の範疇の問題ではなく、パラダイムの問題である。
パラダイムのちがいによって正当の評価を下さない状況が起きたとき
その国に住む人のパラダイムが優先される
外部から来た人間は従わなければならない。
例えば、日本で服を着ずに会社に出勤するのは禁じられている
また、アフリカでビジネススーツを着てない人を侮蔑するのは傲慢である

次に価値観の違いによって人の優劣を決めるのは
差別の範疇の問題ではなく、政治の問題である。
政治の問題によって正当な評価をくださない状況が起きたとき
その国に住む人の総体的意志が優先される
例えば、日本で、日本を破壊しようとする価値観をもつ人は疎外される
また、アフリカで日本を非難する人たちをなじることは控えなければならない

さいごに連帯責任の問題がある
ある集団の一員であるとき、集団の評価は一員たる個人にも敷衍されることがあるということである。
例えば、ある集団が人をだましてばかりいるとき、たとえ個人がどれほど正当な努力をしていても
正当な評価をうけることはない。この評価は正当な評価だ。
よく、ならずものの集団が今までの行為を棚に上げて、個人の努力が認められないということで
差別を声高に叫ぶことがあるが、これは連帯責任の問題を無視した誤った訴えである。

418 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:39:01 0
では差別とは一体どういったときに起こるのか?
それは、固定観念や先入観のイメージによって連帯責任を実際より広くとりすぎるときに起こるのである。
例えば、日本人と中国人を黄色人だからという理由でどうように扱うとき、日本人は差別を叫ぶ
また、我々が、イングランド人とスコットランド人を同じイギリス人として同様の理由でバカにするとき
彼らのどちらかは我々に抗議するだろう。
では、こういった差別が起こらないようにするにはどうすればいいか?
・身内の悪にはきびしく注意を行うこと。失礼をした相手に詫びること。
・ちがう人たちを同じ身内と勘違いしている相手にはちがうと伝えること。
・身内がどうしようもなくひどいときは、私は縁を切ると宣言すること。
・縁を切った後でも、元身内であることを自覚すること。
これが重要です。

419 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:54:48 0
身体的特徴のちがいで人の優劣を決めるのは
差別の範疇の問題ではなく、人の好き嫌いの問題である。
人の好き嫌いの問題によって正当な評価をくださない状況が起きたとき
こればかりはどうしようもない。
彼女や彼氏は外見こみでえらぶものだ。
友達選びもたいていそうである。
また、外見をよくしようと思えば、ある程度はなんとかなる。
自分の努力と根性でのりこえるしかないと言えます。
しかし、仕事や人付き合いで外見だけにこだわって
性格や仕事の能力を優先させない人はいません。
生活に困らない以上、非難するほどのものではないでしょう。

420 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:58:26 0
実際には、近代的な国家においては政治は個々人の生命身体や財産・言論、または生存権などの自然権の保障を前提として、
価値観に対して中立であることが求められる。
価値観の対立は自然権の侵害に至らない限り当事者の自治によって解決されることが原則。

その観点からすれば、「差別」というのも政治的には当事者の自治の問題と言うことになるが、
道義上は公的な領域における価値判断は個人の自由と自己責任の原則に従うことが
求められる。よってそれに従わない価値判断が「差別」とされる。

421 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 07:12:50 0
まあ、現象論ですから

422 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 08:29:38 0
>>390
>そもそもアイヌ人は北海道の一部端っこにいただけで別に定住してたわけでない。
え?北海道のほぼ全土に居住してたでしょ?
>江戸時代の日本人の認識ではアイヌ人は田舎もので他民族という認識もない
教科書とかに載ってる当時のアイヌの絵とか見ると
やたら毛深くて肌は褐色で顔つきも彫りが深く描かれている
北海道が「蝦夷」と呼ばれていたことからも、異民族と考えていたとしか思えない
>>399
今さら何を言っているんだ
この世に差別されない民族などいない
日本人だけは差別されないなどと考えてる奴のほうが傲慢極まりない

423 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 00:21:13 0
>>380
http://www.cs.sfu.ca/~anoop/weblog/images/eurasian_tree.png
http://efl.htmlplanet.com/genetic_map.gif

母方から伝わるMtDNAを分布図にするとこんな感じ
http://content.answers.com/main/content/wp/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg


424 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 00:31:44 0
日本の差別は綺麗な差別、正しい差別

425 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 00:39:36 0
だな

426 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 02:53:47 0
>>422
>日本人だけは差別されないなどと考えてる奴のほうが傲慢極まりない

そんなこといってないし訳がわからんな
白人の手前勝手な差別正当化のための屁理屈を批判してるんだが

427 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 09:46:04 0
>>424
バカだね。それはGHQのおかげだよ。

428 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 09:47:29 0
>>415
ウイグル人って半分だろう。


429 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 09:54:26 0
空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う鬼の類であって、
非人=悪鬼の仲間である。『性霊集』)とか「人面獣心」とののしっている。平安後期になって、
確実に蝦夷にも仏教が浸透しているにもかかわらず、人間でないかのような描写しかされていない。


430 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 09:59:12 0
かつて地球上で、文明人と未開人が平和的に共存した歴史などあっただろうか?
日本人は、アメリカ白人がインディアンから土地を奪った歴史には呆れるほど詳しいが、
自分たちの先祖がアイヌ人から土地を奪った史実があることはまったく無関心だ。
幸い、アイヌ人は抵抗せず泣き寝入りしたのでインディアンほど虐殺されなかったが、
固有文化が抹殺されたのは五十歩百歩だ。


431 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 10:08:53 0
もしアイヌ人がクルド人みたいにテロで抵抗していたら、
ホロコーストみたいに大量虐殺になっただろう。


432 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 10:29:34 0
世界でもっとも平和的で善良な民族は朝鮮人ですよ。
外国を空襲したこともないし、先住民虐殺も黒人奴隷もやっていない。
南京大虐殺みたいな汚点もない。


433 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 12:03:02 0
まあ、あんな弱小なくせにやたらと目立つ場所に陣取っておきながら
しぶとくしぶとく生き残ってるのはなかなか立派だと思うがね
今だって北の生存戦略はありゃあ大したモンよ
民衆が飢えてる?知ったことじゃネー
ありゃあ次の世代交代さえ上手くいけばあと半世紀は確実にもたせる
外交三流の日本はちったあ見習えってんだ

434 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 16:08:05 0
>>423世界でもっとも「女を輸出した」人種はだれでしょうか?
なぜなら女系遺伝子がどこかに行ってる国は弱い国だとわかるからです。
これで歴史的に強い国、弱い国がはっきりしますよ。
それと男系がもっとも分布してるのはどの人種でしょうか?

435 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 19:35:02 0
>>430
そもそも日本人とアイヌ人はほぼ同じ民族だ。
だいたいアイヌ人は農耕民族と違い、特定の地域に定住せずあちこち漁で生活してた連中。

436 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 20:17:06 0
>>430
共に「奪った」程度しか知らない無知な俺だが
みんな呆れるほど詳しいのか?

437 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 21:16:16 0
世界中の民族なんて意図的に何とでも分別できるし、このやり方で
第二次大戦後の戦勝国は領土獲得争いをしてる。

438 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 21:27:25 0
>>436
日本で好きな歴史人物にを聞けばトップ50に
ジョージ・アームストロング・カスターとかインディアンの名前がぞろぞろ名をつらねてるけどな。

439 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 21:31:00 0
>>438
でも奪った側の名前の方が多いんじゃね?想像だけど

440 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 21:38:00 0
ジェロニモが超人になれないのは差別ですかね

441 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 00:04:53 0
>>435
>そもそも日本人とアイヌ人はほぼ同じ民族だ。

同じ黄色人種だから同じ人間だとかろうじて納得できたわけです。
だから白人のインディアン、アボリジニ虐殺ほどのことは起きなかった。
アイヌや朝鮮人が以下のような顔の人種だったら日本人も同化政策なんて考えなかっただろう。
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF


442 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 00:05:58 0
白人至上主義も天皇制も士農工商えた非人も、発想は同じだよ。
支配者が自分の子孫を繁栄させるための秩序作りだよ。
ドーキンスの『利己的な遺伝子』で言うように、遺伝子は利己的にふるまう。


443 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 00:48:41 0
>>435
>そもそも日本人とアイヌ人はほぼ同じ民族だ。

言語や宗教、食文化がまったく違う。


444 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 00:58:35 0
アイヌ人が違う民族という意識が鎌倉時代以前はともかく昔の日本人にあったと言えない。
文明化されてない、日本人の前段階である田舎者程度の認識だろう。

445 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 01:01:07 0
>>443
琉球だってそうだろ。
幕末でも他藩人同士や、特に薩摩言葉なんか理解できなかったらしい。

446 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 02:44:36 0
>>428
意味わからんw

447 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 03:19:44 0
混血って意味じゃない

448 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 03:22:32 0
>>443
イギリスでもウェールズ人は言葉が違うしね。
でも日本人は自分と同じ文化しか認めない。異なる文化を認めない。
これは日本よりイギリスのほうが多様性を認める寛容な社会である証なのだろうか?


449 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 03:29:40 0
なぜなら、日本は異分子を排除する同質社会だから。
自分と同じものしか認めないから、必ず村八分にされます。
例えば、地方へ行くと9割は巨人ファンだ。日本人は異分子を認めない。


450 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 03:53:23 0
>>447
コーカソイド系であることに変わりないじゃん

>>448-449
村八分の意味がわかってないな
日本だけを特殊視する一昔前の人間だな

451 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 04:36:20 0
中国人のウィグル人弾圧は酷いものだね
http://jp.youtube.com/watch?v=7MO87zOUaRg&NR=1

民族浄化政策で出生率は日本の10分の1らしい。


452 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 06:21:56 0
>>441
沖縄の人の顔にそっくりだが・・・

さらに言語は日本語と変わらないんでは?
カムイ=神なんて似てることが多いし

宗教も自然崇拝でいっしょだし

縄文文化のいきのこりに見えますけど

453 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 10:09:27 0
ピリカピリカ〜タントシリピリカ〜♪


454 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 11:33:25 0
>>1
>なぜ日本人には人種主義思想がないのか?

日本国民の半分が黒人だったら、
絶対に南アフリカみたいになったはずだ。


455 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 12:37:28 0
>>1
>なぜ日本人には人種主義思想がないのか?

それは、「なぜ日本に黒人の総理大臣がいないのか?」と言い出すのと
同じぐらい野暮な質問だよ。


456 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 12:44:19 0





■06年の日本の赤ちゃん、150人に1人が中国系

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=23527&type=1&p=5#t





457 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 12:56:54 0
>150人に1人が中国系

150人でたった1人かよ。少ないね。
しかも中国系は同じ黄色人種じゃんかよ。


458 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 16:02:29 0
> さらに言語は日本語と変わらないんでは?
> カムイ=神なんて似てることが多いし

お前さ、日本人がユダヤの末裔とかいうトンデモに
ころっと騙されるクチだろ?

459 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 16:05:07 0
2chの半分はトンデモと陰謀論でできています

460 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 21:17:13 0
>>458
ユダヤと日本がちがうことは地理的に明らかだと思うが
だから地理的にはなれているのになぜ末裔と言えるか論証責任が必要になる

北海道はすぐ隣ですが
神は古語の音が時代からかわらんし、
日本がアイヌと枝分かれする前と文化を共有しているだと推定されても不思議ないと思うが

むしろ、君はなんでユダヤとアイヌの話を同じたぐいのトンデモであると判断してしまったの?


461 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 05:46:06 0
大舞台を前に主役が足りない
ドイツ「俺にやらせろ」
イギリス「みんなでやろうよー」
フランス「俺を中心にみんなでやろうぜ」
アメリカ「もちろん舞台はアメリカだろ?」
ロシア「アメリカがダメなら俺で」
支那「肉まんはいかが〜?」
日本「みんなやるみたいだから俺も」



462 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 20:55:42 0
なんていうか、俺が思うに
黄色人種は感情的、白色人種は合理的、が理由だと思うんだよな

白人は基本感情より利益優先主義。
英仏同盟、米露宇宙共同開発みたいにいままで不仲であっても互いに利があればあっさり和解みたいなことになる
まぁ、白人同士限定みたいなとこはあるが・・・


一方黄色人種は感情や精神論で動くものが非常に多い気がする。



463 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 01:53:06 0
↑朝鮮人を黄色人種の基準にしないほうがいいw

464 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 07:10:56 0
>>460
まずはちゃんとした日本語を書けるようになろう
アイヌ語と日本語の比較はそれからだ

465 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 21:29:48 0
ある人がいわく
「黒人は身体的、黄色は頭脳、白人は容姿」
で生き残ってこれたそうな。


466 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 21:53:17 0
黒人の身体能力といっても飛んだり跳ねたりする能力で役には立たない
だから奴隷にされた

白人が容姿良いとされたのは列強が世界で力を持ち基準になった時期
始めの頃日本に来た時は天狗と思われた

467 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 21:58:55 0
白人、黄色、黒人というわけ方はそもそも無理ある
イタリアやスペインなどラテン系だし白人国家からは2等国扱い、ロシアのようなスラブ系も西洋から見れば違う、イスラムも白人ではない

468 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:14:40 0
>>466旧石器時代から黒人は奴隷だったのか?w

469 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:44:08 0
>>465
いまどきメジャーな研究者は人種を三つに分けて比較したりしません。
それに砂漠を生きる知恵と極寒を生きる知恵は違います。
身体能力にもいろいろあるし、頭脳にもいろいろある。
一概に黒人が身体能力が高いとは言えないし、一概に黄色が頭脳で勝るとは言えない。

>>466
>黒人の身体能力といっても飛んだり跳ねたりする能力で役には立たない
>だから奴隷にされた

白人の奴隷にされたのは黄色人種も同じでしょ。
黄色人種は人口で勝るのに歴史上の偉大な科学者は白人ばかり。
なんだかんだで先に宇宙旅行までしたのは白人w

>>467
南インド人、スリランカ、バングラデシュはコーカソイドとは言えないし、
メキシコ、中南米の先住民もアジアのモンゴロイドとかなり違う。
三大人種なんて言い方は時代遅れですよ。


470 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 22:48:21 0
>>465
パプア・ニューギニアの首狩り族もモンゴロイドです。
東南アジアやアマゾンの裸族も日本人と近縁のモンゴロイドです。


471 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 23:45:02 0
>>469宇宙に行くための「ロケット」につながる基礎技術を最初に開発したのは
金朝だけど?本当に日本人って名誉白人なんだよね。

472 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:14:40 0
>>466
陸上やサッカーでのやつらの身体能力はうらやましいが?

おれは黒人は身体能力、黄人は組織力、白人は偽善で生き残った気がする

473 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:16:03 0
白人女性はイスラムのスラタンに大昔から好まれてたよ

474 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:16:40 0
>>471
>宇宙に行くための「ロケット」につながる基礎技術を最初に開発したのは
>金朝だけど?

中国が硝石の産地じゃなかったらその発明もなかったね。
文明の発祥なんて地理的偶然だ。

475 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:21:15 0
>>472
>陸上やサッカーでのやつらの身体能力はうらやましいが?

黒人は重量挙げで弱い。

>黄人は組織力

組織力がないから黄人は政治が三流なんですよ。民主化で欧米に遅れを取った。
サッカーの組織力だって日韓中は稚拙だし。

476 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:22:34 0
白人が生き残れたのは白人にだまされる日本人みたいなバカが大量に
いたからでしょうね。それと>1の日本に人種主義が栄えないのはやっぱり
欧州商人や第二次大戦後に大量に連合軍にレイプされて混血児をばら撒かれた
からでしょうね。結局「日本人種は優れている!」なんて主張しても白人に
「俺たちの慰めものになった日本人がなんだって?」と切り替えされて終わり。

477 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:24:31 0
>>475いまどき民主化ってあなた・・欧米はユダヤ人がいなければ何も
できなかったじゃない。今もユダヤ人の動向に左右されてる欧米のどこに組織力が?

478 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:37:34 0
>>466>>472は救いようの無いトンマだね。
インド人を無視している。

479 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:46:00 0
ここで、「○○人が生き残れた」なんて言ってる奴らは、
どうゆう頭脳構造をしているんだ?


480 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:48:04 0
>>476
>白人が生き残れたのは白人にだまされる日本人みたいなバカが大量に
>いたからでしょうね。

なるほどw
日本人がいなかったら白人は生き残れなかったわけだwwww


481 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:56:45 0
「みたいな」

482 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 00:56:51 0
安心しろ。
黒人のオバマが大統領になる時代だ。
白人も黄色人種を滅ぼしたりしないよ。


483 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 01:18:41 0
オバマは白人と黒人のあいのこなんだがな

そういう白人との混血カラードさえ差別されるのがアメリカなんだが

484 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 01:43:39 0
差別をなくすことは容易ではないからな、いじめをなくすことと同じように。

485 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 02:18:04 0
>>469
まだいたのかキチガイ君はw
世界中から技術パクった上に成り立ってるのが白人だろうがw
ロケットは中国起源の技術だろ
冷戦みたいなことがなければ宇宙開発だってどうなったかもわからん罠

>>476
レイプで妊娠した場合は全て無料で堕胎手術を受けられたので混血なんてたかが知れてるんだよw
あとは>>302でも読むんだな

486 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 02:35:16 0
すべて古代ギリシャ起源です。そして古代ギリシャ人は白人です。

487 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 02:42:10 0
と白人が言っているならともかく。日本人が言ってもな

488 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 04:08:50 0
日本人ではないな、出稼ぎ貧乏在日外人とあいのこだろう

489 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 04:13:18 0
日本人種が世界で最も優れているのは歴史を見れば良く分かる。
文明の継続が続きなおかつ停滞がない、ゆとりもIQが高い、手先が器用、犯罪が少ない。

当然日本人が差別するのは神が許す正統な行為。

490 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 06:06:55 0
でもその日本人は米軍とか欧州人にレイプされまくりで混血児を大量に
残してしまったわけで・・

491 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 06:36:03 0
のこしてねぇよ皆国外退去になる

492 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 07:50:09 0
>>486
それはお前が実態をしらないだけ。GHQの混血は容易に調査可能なだけでも、
衣笠祥雄、カシアス内藤、新垣勉(歌手の方、野球選手ではない)、カルメン・マキ、
石井幸喜(いずれも敬称略)などがいる。問題は、こういう調査をしようにも、本人が
協力したがらない(問題にしたがらない)ので、実態が全く判らない点だろう。自ら
慰安婦だったと誇らしげに言う隣国とは文化が違う、としか言いようがない。

493 :492:2009/01/18(日) 07:50:45 0
あ、スマン、ミスった
>>486
>>485

494 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 08:14:53 0
いやあ、他にもいるわいるわ、GHQの混血。うじゃうじゃ出てくる。まあ、これ以上
実名は出さんから、勝手に調べてくれ。あと、受け入れられた人は幸せで、捨て子も
一杯出ている。

http://www.mitsubishi.com/j/history/series/man/man22.html

ある意味、日本史の闇だろうね。GHQの混血問題は。あと、実態調査をするなら
残された時間も余りないよ。もう殆どが50代だし、衣笠氏のように60代入りした人も
珍しくない。本人が問題にしない限り、永久に闇に葬られるだろうね。

495 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 08:36:10 0
白人混血なら、何の問題もないのにな。

496 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 08:49:09 0
>>471
おまえは中国の工作員か?

497 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 09:55:50 O
差別とチャンコロとチョンコが地上から無くなればいいのにと願う

498 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 20:22:31 0
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉


499 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:08:51 0
うわあレイプされまくり・・
だから日本人って白人男性に頭が上がらないんだね。

500 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:10:15 0
>>492山本リンダ、安岡力也も白人兵とパンパンの混血児。
日本もうダメじゃん。これだけ穢れたらもう再起不能だわな。
おれ
違う国の白人に生まれたかった。イングランドとか最高じゃん。

501 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 00:57:41 0
もういいから日本人以外はまとめて海に返せばOK

502 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 01:01:58 0
>>500
あんな不細工で貧乏臭い陰険な国に生まれたら終わりだよ混血

503 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 01:14:30 O
自演すんな殺すぞ

504 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 03:09:17 0
>>492>>494>>500
何が「実態」だよw
針小棒大に言ってるんだろお前がw

505 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 03:51:10 0
>>1 白人からすれば白人は白人同士で団結するのに

・・・第1次世界大戦、第2次世界大戦、米ソ冷戦を知らんのか? 今団結しているのは世界大戦を反省したEUだけで、ロシア、白ロシア、ウクライナ、バルカン半島諸国などは除外されているしな。


506 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 04:12:30 0
この動画見て韓国の酷さに衝撃受けた
http://jp.youtube.com/watch?v=lErqmjeVD20&feature=related

507 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 04:15:06 0
日本人のスポーツ選手と韓国人比べてみると違いが良く分かる
http://jp.youtube.com/watch?v=Ws1aIT5ugho

508 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 07:47:47 0
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉


509 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 07:49:39 0
日本に黄人至上主義が芽生えなかった最大の理由
  ↓

「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉
「日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない」福沢諭吉


510 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 08:17:53 0
>>509 福沢諭吉以前に聖徳太子や北条時宗、豊臣秀吉、国学者などがシナの中華思想を毛嫌いしていたしな。

511 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 16:52:09 0
これで決着だね。

512 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 02:10:09 0
あほじゃね?
普通に神州不滅とかいってたのに
至上主義とはまるで関係ないな

513 :世界@名無史さん:2009/01/21(水) 20:04:42 0
混血が進むのは嫌なものではあるが、それによって日本文化が廃れるのでなければまだ許せると思う
日本文化が消えていくのだけは許せん

514 :世界@名無史さん:2009/01/21(水) 20:58:16 0
そう思う人間もあと100年すれば相当減ってるんじゃないかね
あるいはかつての日本のものとは違う文化を
アイデンティティとして保持しようとするかもしれん

どっちにしたって、変わるものは変わる
あと5,60年でくたばる今の世代がどれだけ青筋立てようとな

515 :世界@名無史さん:2009/01/21(水) 20:59:08 0
そういや畳じゃなきゃ寝られないって人間もすっかり減ったよ
そういうもんだろ

516 :世界@名無史さん:2009/01/21(水) 22:48:34 0
日本から黒人の総理が誕生するのはいつになるのだろう?


517 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 01:37:44 0
>>516 日本はアフリカから黒人奴隷を強制連行してきた歴史がないので無理だ。

 自称強制連行されたとわめいている人種も日本の首相にはなれないだろう。




518 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 01:41:55 0
>>517
ヒント:オバマは奴隷の子孫ではないw


519 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 02:38:21 0
日本は移民国家ではない

520 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 02:53:13 0
>>516 朝鮮人は天皇や日本の首相を在日認定して自慰にふけっていればいいんだ。

521 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 08:01:11 0
たった一言、アジアが馬鹿で劣等民族だからだろ。

522 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 09:35:59 0
黄人は政治が三流で団結することを知らないからさ。
欧州での通貨統合みたいなことは永久に無理だろう。


523 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 14:18:58 0
>>516 日本では黒人首相は出ていないが、朝鮮人の参議院議長を出していた政治先進国である。

524 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 14:20:57 O
欧州も長年、1000年かそれ以上の間絶望的な不統一に苦しんだんだがな
アジアとは年季が違う
EU発足は想像するよりはるかに劇的で歴史的な進展だ

525 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 14:47:02 0
>>523
>朝鮮人の参議院議長を出していた政治先進国である。

そんなの同じ黄色人種なんだから、
アメリカでドイツ系が議員になるようなものだろ。


526 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 15:07:59 0
しかし、日本の在日コリアンへの差別って異常だね。
同じ肌色の黄色人種で、同じ仏教徒、
文化水準も大差ない民族をこうも苛めたなんて
世界史でも珍しいと違うか?

ユダヤ人弾圧やコソボ紛争のような宗教上の理由でもない。
服を着る習慣すらないアボリジニが白人に迫害されたのとも違う。


527 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 18:10:45 0
>>526
何か根本的な誤解があるようだ。

日本人は日本教徒だよ。仏教徒じゃない。

文化水準が大差ない? プゲラ

苛めてる? プゲラw

528 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 18:13:22 O
二、ニホンキョウ?

529 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 19:53:03 0
>>526 それは大日本帝国臣民だった朝鮮人が日本敗戦になると手の平を返して日本国内で異常な火事場泥棒的犯罪行為を起こしたことへの反動だ。

 祖国の李承晩も日本が占領下にあることを幸いに李承晩ラインという国際法違反の海域を設定し、竹島を不法占拠、日本漁船の拿捕、
日本漁民の射殺を繰り返し、釈放の条件として日本国内の朝鮮人犯罪者の釈放という卑劣な要求をしたことの裏返しだ。

 さらに李承晩は対馬占領まで企て、現在の南鮮でもまだ国会レベルで対馬領有を唱える異常な敵対国家だからな。


530 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 19:56:54 0
オバマによるアメリカ統治がスタートした。
スーダン系のクシュ王国による古代エジプト支配や、
後ウマイヤ朝以降のムーア人によるイベリア支配に次ぐ、
ニガーによる白人支配が到来したわけだ。

531 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 20:54:22 0
>>530 黒人系大統領などラテンアメリカでいくらでも先例があるだろう。

 そのうち、ヒスパニック系米国大統領も出てくるだろうな。


532 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 23:03:00 0
>>526
在日は不法入国し戦後戦勝国面して土地勝手に奪って居座ってる奴ら

533 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 23:42:55 0
ネイティブ系大統領は今世紀中に出てくるだろうか

534 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 02:20:48 0
>>526
あんた達は仏教よりクリスチャンや儒教が多いだろうが。

535 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 02:42:05 0
白人ってすごいよな。
まず南アフリカ人を奴隷にしてレイプ。
アメリカ大陸でネイティブを梅毒もらうほどレイプ、それは米大陸の人種ごと変わるレベルw
インドで植民地形成してレイプ、インドネシアで同じくレイプ、
クリミア戦争等でロシア・東欧・エジプト・イスラムをまとめてレイプ、
ミャンマーでお受けを追放してレイプ、ベトナムでソンミレイプ、
支那を輪姦、第二次世界大戦で日本をレイプ、

世界の人間は全員白人男性を父系に持ってるな。

536 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 02:44:20 0
>>522
馬鹿w
このままでは日本やアメリカに永遠に勝てないと絶望した結果の統合だぞw

537 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 02:46:09 0
>>535
心配せんでもヨーロッパ人もチンギス遺伝子持ってるから

538 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 02:50:11 0
>>535
レイプできなかったら、
非白人はネアンデルタール人のように
地球上から消されていたな。


539 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 03:40:01 0
>>522
通貨の価値が違いすぎるだろ日本と特亜じゃw

540 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 04:24:30 0
>>538
モンゴル帝国時代に白人が消されてたな

541 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 05:34:00 0
日本は白人女にキャーキャー言われてるのに中韓は恥ずかしいね

【日流】日本のロックバンドAn Cafe に熱狂する若いヨーロッパ人女性達
カワイイ白人女性達に大人気『ヤッピー!!キャータクヤ!!!」

http://jp.youtube.com/watch?v=rlODzfc-IYY&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=J9rbWdpHzS0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=_7pwa5U0k1s
An Cafe inヘルシンキ

http://jp.youtube.com/watch?v=Snz0zfj0Gxo&feature=related
An Cafe inロンドン

http://jp.youtube.com/watch?v=sIamEgbU0cA&NR=1
An Cafe inフランス

http://jp.youtube.com/watch?v=sY-wT08L7Nw&feature=related
AnCafe inミュンヘン

http://jp.youtube.com/watch?v=eOCv96WnyBM&feature=related
AnCafe inスウェーデン



542 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 05:55:15 0
>>535
それでいて科学、軍事、思想、司法、建築等さまざまな物を生み出したからな・・・

543 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 06:13:13 0
>>542
まだいたのか電波w
そんなものは全て世界中にあったものだ
ヨーロッパの森に住んでた野蛮白人はパクっただけ

544 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 06:53:56 0
科学はイスラム、軍事は支那、政治思想は支那、宗教はメソポタミア、
司法も支那の法家だな。建築もイスラム建築。やつらが独自に生み出したのは人種差別だろ。

545 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 10:02:46 0
またか…
口を開けば起源説が出てくるのは朝鮮人の血なんだろうね

546 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 15:27:19 0
まったくな。口を開けば「古代ギリシャの〜〜が」って言う白人はなんとかしないとな。

547 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 15:29:51 0
だって事実だしね
続きは自分で作った巣でやってね

548 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 15:35:58 0
>>544 科学はイスラム、軍事は支那、政治思想は支那、宗教はメソポタミア、司法も支那の法家だな

・・・イスラムはいつ蒸気機関やラジオを発明したんだ?自転車すら発明していないようだが。

   シナは自由民権思想をいつ実現するんだ?シナの律法を受け入れているのは朝鮮くらいだろう。

549 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 20:04:57 0
>>1 日本も幕末、明治初期にはシナ、朝鮮と組んで欧米ロシア列強に対抗しようという思想もあったんだが、シナ、朝鮮は中華思想に凝り固まっていて、東アジアの連帯など受け入れる考えをもっていなかった。

 周辺の黄色人種がこういう前近代の連中ばかりだったから、日本はアジア連帯などしたくてもできず、欧米側に付いた面も強かった。

 日本を欧米側に追いやったのはシナ、朝鮮だったと言える。

550 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 20:11:33 0
諭吉「隣国だという理由で悪友とは付き合うな」

まさに予言どおりなのが、戦前戦後ともに証明されてる。

551 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 20:42:13 0
 欧米は日本がシナを支配して台湾、朝鮮のように近代化させることを恐れて日中戦争に介入したとも言える。

 シナは欧米ロシアで分割、植民地することが彼らの利益だったので、日本主導で近代化されたりすると欧米の世界支配が危うくなったから。


552 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 22:54:52 0
>>544
>科学はイスラム、軍事は支那、政治思想は支那

イスラムや中国の科学史って捏造臭いよね。
後から文献だけ出てきたなんて発明がやたらと多い。
例えば、世界最古の地球儀はドイツに現物があるけど、
イスラムや中国は想像の世界だ。


553 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 22:59:43 0
日本人に最初に地球が丸いことを教えたのは、
中国人でもイスラム商人でもなく、白人だった。


554 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 02:12:57 0
日本人は黄色人種だが、周辺の黄色人種を見て、こいつらと組んでもろくなことにならん、と明治時代から気付いていたんだろう。

 それで人種などどうでもよくなり、欧米列強の仲間入りすることに邁進していたんだ。

555 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 02:26:26 0
>>554が正論だな


556 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 03:20:56 0
>>548
基本はパクったもののうえに成り立ってるだろ白人は
自転車は最古のは日本が作ってるんだな
陸舟車とかいうやつ

>>552-553
まだいってやがるw
いつもいうこと一緒だな

557 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 03:23:25 0
日本人は人種主義なんて物自体最初から持ち合わせてないだろ
教育で決まると考えていた。だから植民地に学校を建てて教育を行った
人種が全てと勘違いしてた白人は馬鹿だからそんなことはしなかったわけだ

558 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 06:23:45 0
>>556
>基本はパクったもののうえに成り立ってるだろ白人は

それは日本人だって同じでしょ。

>自転車は最古のは日本が作ってるんだな
>陸舟車とかいうやつ

そんな文献だけが後から出てきた捏造臭いやつなんて意味無いでしょ。
そもそも今の自転車の起源とまったく無関係だし。

>>557
>日本人は人種主義なんて物自体最初から持ち合わせてないだろ

最初から弱者側だったからだよ、

>人種が全てと勘違いしてた白人は馬鹿だからそんなことはしなかったわけだ

馬鹿だね。日本人に科学を教育したのは白人たちでしょ。


559 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 06:32:33 0
人種主義とは、強者が自分の強みを活かそうとする人間の性だ。
日本人は、最初は弱者で人種差別をされる側だった。
だから必死になって人種差別を無くそうとした。


560 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 06:40:46 0
で、いつの間にか差別する側になっちまった

561 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 06:47:40 0
それ別に人種と関係ねーやん、強国目指しただけで強国になろうとするのはローマからして同じ事

そもそも人種というのは西洋列強が作った概念で、あくまでも白人の西洋列強国の事
東欧・ラテン系・スラブは違う扱い

日本人は民族の概念は古代からあるが、人種的概念は特にない

562 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 07:15:58 0
>>561
>日本人は民族の概念は古代からあるが、人種的概念は特にない

黄色人種しかいないんだから当たり前だろ。頭悪いねw



563 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 07:23:13 0
戦国時代に宣教師とか来たが白人などという呼ばれ方はしてない南蛮人と呼ばれてた


564 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 09:25:56 0
南蛮の語は、本来、中国が周囲の民族への蔑称として用いたものの一つである。
ジャップと同じで蔑称だろう。
東洋人も最初は人種偏見の目で西洋人を見下していたのだ。


565 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 09:58:00 0
>>564 南蛮、北荻、西戎、東夷というのは東洋人の思想でなくてシナとシナかぶれのいう思想だ。

モンゴル人は色目人を登用していたし、日本人はポルトガル、オランダ人と交易していた。家康の外交顧問にもしていたな。

566 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 13:56:33 0
>>548白人はいつから「無から蒸気機関を創造した」んだ?

567 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 13:57:43 0
白人たちが理想とする「無欠政権交代主義」は儒教の「武力によらない禅譲」からだし、
やつらが信奉してる古代ギリシャにそういった政体を理想とする考えはない。

568 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 14:52:38 0
蒸気機関はイスラムの蒸留法からヒントを得たんじゃないの?
彼らはまたしても「古代ギリシャの文献からヒントを・・」とか言ってるけど。

569 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 14:58:26 0
これから日本が違う銀河系に行けうる装置を発明しても「日本人が
無から造りました」といえるんだろうなあ、白人の考え方に拠れば。

570 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 16:34:18 0
>>566 水蒸気が茶びんのふたを持ち上げるくらいは、イスラムでもどこでも発見していただろうな。

 イスラムはそれから地下水くみ上げ装置を作っていたのか?

571 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 17:01:19 0
>>568
こいつまだ言ってるよ。
人種主義者の最大の特徴は、
「白人は〜だ」といった具合に一くくりにして
レッテル貼りすることなんだよ。
これが人種偏見の強さを証明している。


572 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 18:15:21 0
人種差別というのは強者が弱者に対してするものだ。
アリの世界にも奴隷狩りがあるように、自然界では奴隷は正義です。
強い種族は弱い種族を奴隷にして搾取する。これが自然の摂理ですよ。
人種平等の精神なんて弱者側の論理であって、
日本が戦前に人種平等を訴えたのは自分のためで、日本の国益のためだ。
白人たちが人種差別をしたのは強者の強みを活かそうとする人間の性だよ。


573 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 18:27:10 0
関連スレ
日本の男の人って人種差別激しいの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1063893808/
日本人の「人種差別」は“根深く激しい”
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1227776428/
日本人の「人種差別」は“根深く激しい”
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1227776244/
日本の人種差別は‘根深く激しい’
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1226320672/
反日・変態・人種差別外国人記者が愛される理由
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1217386529/
【人種差別】 スペイン(笑)2 【STOP】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/football/1212065651/
人種差別の是非を問う
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1221432265/
人種差別を無くす方法
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1219752180/
業界 【人種差別【やくみつる】漫画家!】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1219503621/
人種差別に詳しい奴らちょっと来い
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/northa/1191126062/
 人種差別大国チェコ共和国の恐怖
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1125484299/


574 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 18:30:07 0
人種差別の本質は容姿差別である
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/northa/1089803478/
文化人類学を勉強すると人種差別主義者になる?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1112018122/
意地でも四国に出店しないセブンイレブンは人種差別
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1154021556/
ピットクルーの様な会社が2chアジア人種差別書込み
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/internet/1156045476/
韓国英雄板がないのは人種差別ニダ!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1166796382/
ハンゲームが人種差別をしている
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1225263679/
INTELが女性蔑視、人種差別CMを放送中
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cm/1181966075/
海外旅行先で人種差別・国籍差別された体験談 第9話
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1179679841/
  世界最悪の人種差別の国・それは韓国 7 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1172974910/
人種差別主義者逝ってよし
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1169979357/
ロシアの人種差別主義者による集団暴行
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1168865672/
日本人選手への人種差別について
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1167392644/
-----------人種差別--------------
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gag/1147003513/
人種差別をする鹿島アントラーズサポーター
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1232778825/
【イギリス】トルコ人タクシー運転手、人種差別的言動を続けた乗客を警察署に“送り届ける” [01/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1232783470/

575 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 00:36:23 0
日本が戦後に人種平等を訴えたのは自分のためで、日本の国益のためだ。

576 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 03:06:11 0
>>558
白人のパクリは発明だってかw
そして陸舟車などの発明品は捏造扱いw
歴史上「強者」は数多くいたが、人種主義なんてもんを持ち出したのは白人だけ
教育したのは日本人だよ。外人を雇ってな

>>570
くみ上げ装置は中国起源だわな

577 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 03:30:09 0
>>576 シナに蒸気機関式地下水くみ上げ機があったとは初耳だな。人力か馬力、牛力エンジンだろう。あっても風力くらいか。

578 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 04:08:10 0
おいおい、くみ上げ装置の話だろうがw

579 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 13:13:47 0
自転車の発明で難しいのは、「二輪の概念」にどうやって最初の人間が気づいたかだ。
二つの車輪をタテに並べた乗り物に乗って走っても転ばない、という発見は、
人類の文化史の中で、まさに画期的な発明だったはずだ。最初から教わらずに自転車を
運転できる子供がいないのと同じで、最初の人間にはなかなか二輪の発想はわかない。
二輪だからこそ細い歩道や人混みの中もすいすい走っていける。のぼり坂でも手軽に
降りて押していけるし、くだり坂は楽々だ。この概念がオートバイにも繋がるわけで、
最初に気づいた西洋人は偉大だった。


580 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 13:17:52 0
>>576
>白人のパクリは発明だってかw

そんな論調で言ったら日本人の過去の発明も全部パクリにできるぞ。
日本人の過去の発明なんて白人の大発明を改良したものばかりじゃん。

>歴史上「強者」は数多くいたが、人種主義なんてもんを持ち出したのは白人だけ

欧州は多人種地帯だったからさ。黒人がいない日本や中国と同列にはできない。
それにモンゴル人のような文字すら持たない未開人も人種の優越論は芽生えない。

>教育したのは日本人だよ。外人を雇ってな

それも日本の国益のためだ。黄色人種全体の地位を高め、日本人の味方を増やすため。


581 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 13:20:47 0
ギリシャでは、アルキメデスによって回転させるだけで水をくみ上げることが
できるネジ状の構造が紀元前から発明されていて、鉱山などで利用されて
いた。


582 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 13:27:49 0
火の起こし方を発明した原人は天才だね。>>576より頭よいと違うか?


583 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 13:38:35 0
人種主義は士農工商と同じで人間の性だろう。
親は誰だって自分の子供たちが就職や出世で有利になるように考える。家柄重視になる。
当然のことながら、多人種社会の権力者たちは人種で身分の差別を作ろうと考える。
日本のような単一人種社会だと人種の概念は芽生えない。


584 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 13:44:25 0
空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う鬼の類であって、
非人=悪鬼の仲間である。『性霊集』)とか「人面獣心」とののしっている。

>「人面獣心」とののしっている。
>「人面獣心」とののしっている。
>「人面獣心」とののしっている。
>「人面獣心」とののしっている。


585 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 14:46:50 0
>>581アルキメデスは韓国人かギリシャ人かはっきりさせてくれよ。
どっちも「アルキメデスは周囲の人々に自分は韓国人(あるいはギリシャ人)と
主張してまわった」
なんて紹介文ばっかりでさあ。アレクサンドロス三世も特に何の必要性も
ないのに征服地で「私は勝利を盗まないしギリシャ人です」と主張してたとか。


586 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 14:49:04 0
白人世界も白人を差別してる。
イギリス人は「ドイツはロシアと混血した準一流白人」と
考えてるし、フランスは「ピレネーから南は黒人」と捉えてる。
イタリアは「南部人はイスラムとの混血」と思ってる。
白人って本当に肌の色での差別が大好きなんだよ。

587 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 14:50:37 0
>>579その西洋人は宋代に支那が発明した「一輪車」を高く評価してたぞ。
おまえは汚い混血児だから白人である父親の肩を持つのだけれど、見苦しいからやめたほうがいいぞ。

588 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:01:56 0
>>587
>おまえは汚い混血児だから白人である父親の肩を持つのだけれど、

自分の言ってることわかってる。「汚い混血児」ってもろに人種差別だよ。
頼むから日本人の品性を落すのは止めてくれ。


589 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:04:45 0
>>587
>おまえは汚い混血児だから白人である父親の肩を持つのだけれど、見苦しいからやめたほうがいいぞ。

レッテル貼りのほうが見苦しいよwww
おまえの必死さが伺えるw


590 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:08:16 0
>>586


黄色人種も黄色人種を差別している。中華思想を勉強すべし。

空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う鬼の類であって、
非人=悪鬼の仲間である。『性霊集』)とか「人面獣心」とののしっている。


591 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:09:58 0
小説『龍馬がゆく』で坂本龍馬を英雄にした作家、司馬遼太郎(『風塵抄』中央公論社)は、
ヨーロッパにある日系ホテルの日本人支配人からおおむねつぎのような話を聞いた。

ー 私達は20年ヨーロッパに住んでいるが、家族を含め人種差別を感じたことがない。
  もしかすると内心では、私達のことを黄色人種と思っているかも知れない。
  ヨーロッパはレイシズム(人種差別主義)の本家だからだ。
  しかし、今は片鱗も見せない。
  教育のおかげというほかない。
  たとえば、オランダでは小学校に入ると徹底的に差別否定教育をやるんです ー 

この話を聞いた司馬は、「ヨーロッパは、いまも文明の先頭にいる、と悔しいがそう思った」という。
つまり司馬は、日本には民族差別などがあるのに差別教育に関心が低い。経済的には先進国にはなったが、
いまも文明の先頭にはいない、ということを悔しがったという。
ttp://www.jita.jp/kawa/kouen/siga.html


592 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:16:11 0
日本人の人種偏見の強さは2chを見れば一目瞭然じゃん。
人種差別主義者の最大の特徴は、印象論で一くくりにしてレッテル貼りするんですよ。>>586みたいに。
そして優劣を意識した発言には過剰反応する。だから>>579みたいなレスで煽ってやると逆切れする。


593 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:24:57 0
>>588なんで?日本人の白人専用肉便器の母親に白人男性が乗っかってできた
汚物は汚いじゃん。間違ってるか?

白人「古代ギリシャの文献に電気が書かれてた。つまり電気は古代ギリシャ起源」

594 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:35:07 0
>>593
ところでその「古代ギリシャ起源」を主張しているのは具体的にはどの学者かな?
聞かれて答えられた奴は見たことないけどw嫌白厨は答えられなくなると別の話題に移ってごまかすw

某スレでは「パルテノン神殿の小麦」がどうのと盛んにわめいてたけど
ソースを聞かれたとたんその話はしなくなったなw

595 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:37:59 O
子孫を残せないキモオタはそのテのことにほんとよく噛みつくね

596 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 15:51:19 0
>>594確か古代ギリシャの文献をヒントに電気を人工的に生み出すことに
成功した白人の技術者が電気動力の発見をしたんだよな。

597 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:25:59 0
>>580 それにモンゴル人のような文字すら持たない未開人も人種の優越論は芽生えない。

・・・モンゴル人はハングルより数百年はやくモンゴル文字をもっていたし、元王朝では色目人を優遇して漢人差別をやっていたが。



598 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:34:23 0
>>597
モンゴル人なんて略奪ばかりで科学への貢献度はゼロ


599 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:38:57 0
>>593
>日本人の白人専用肉便器の母親に白人男性が乗っかってできた
>汚物は汚いじゃん。間違ってるか?

間違ってるね。国会議員が同じ発言をテレビすれば政治家生命は終わりだね。
おまえは人間のクズだ。


600 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:39:27 0
小説『龍馬がゆく』で坂本龍馬を英雄にした作家、司馬遼太郎(『風塵抄』中央公論社)は、
ヨーロッパにある日系ホテルの日本人支配人からおおむねつぎのような話を聞いた。

ー 私達は20年ヨーロッパに住んでいるが、家族を含め人種差別を感じたことがない。
  もしかすると内心では、私達のことを黄色人種と思っているかも知れない。
  ヨーロッパはレイシズム(人種差別主義)の本家だからだ。
  しかし、今は片鱗も見せない。
  教育のおかげというほかない。
  たとえば、オランダでは小学校に入ると徹底的に差別否定教育をやるんです ー 

この話を聞いた司馬は、「ヨーロッパは、いまも文明の先頭にいる、と悔しいがそう思った」という。
つまり司馬は、日本には民族差別などがあるのに差別教育に関心が低い。経済的には先進国にはなったが、
いまも文明の先頭にはいない、ということを悔しがったという。
ttp://www.jita.jp/kawa/kouen/siga.html


601 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:41:54 0
平賀源内のエレキテルもオランダの文献からのパクリなんだよな。


602 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:49:20 0
>>599
感情的だなぁ
その女が日本人の男ってキモイよねー^^って言って白人選んでたら
そいつは確かに人間のクズだろ

そういう女がいることを注意しない女たちの現状のほうが問題だと思うが
女の人たちってどうなんだろう

603 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:50:28 0
>>596
そのうち、捏造大国の中国から捏造した世界最古の発電機が出土されると違うか?


604 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 16:54:12 0
>>600
日本人だからでは?
日本からヨーロッパにいくなんて親はそうとうな技術者かやり手の商社マンだろ
相手が敬意をもって対応して当たり前だと思うが。
今移民問題があるが、移民てのはろくな職につけないんだぜ?
あのフランスのジダンだって差別をうけたって言ってたんだが・・・。

605 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:00:24 0
>>602
>感情的だなぁ

論理的にもお前が間違ってる。

>その女が日本人の男ってキモイよねー^^って言って白人選んでたら
>そいつは確かに人間のクズだろ

君の、その一元的で単純な頭脳構造は何とかならないか。
白人男を選んだ日本人女が「日本人の男ってキモイよねー」と言ってるとは限らないだろ。
問題なのは、「汚い」と言われた混血児の心の痛みを理解しない貴様の冷酷さにあるのだ。
このへんの冷酷さには吐き気がするね。


606 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:04:12 0
>>605
で、女は馬鹿な女を注意しないのか?
だったら、白人好きの肉便器って言われても仕方ないのでは?
子供が冷遇されるのは親のせいだよ
子供がかわいそうなのはそうだが

607 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:05:46 0
>>602
>その女が日本人の男ってキモイよねー^^って言って白人選んでたら
>そいつは確かに人間のクズだろ

逆に、女が白人の男ってキモイよねー^^って言って日本人の男を選んでたら
おまえはにんまりするんだろwww


608 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:08:26 0
>>606
>で、女は馬鹿な女を注意しないのか?

注意していないのか?

>子供が冷遇されるのは親のせいだよ

それは詭弁だよ。

>子供がかわいそうなのはそうだが

だったら言葉に気をつけろ。


609 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:08:42 0
>>607
別に。だからそういった下品な女がいることに吐き気がするんだが
女はそういう馬鹿な女がいることを注意しないわけか?
日本人として俺は恥ずかしいよ

610 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:09:45 0
>>608
詭弁てどこらへんが?意味わかんねw

611 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:09:46 0
>>606
>で、女は馬鹿な女を注意しないのか?

君は、「黒人の男ってキモイよねー」って言ってる日本人を見たら注意するのか?


612 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:11:23 0
>>611
そんなやついるのか?いまだかつて聞いたことがなかったわ

613 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:56:36 0
モンゴルがイスラム世界に持っていった重火器はその後一大発展したんだから科学の発展に
大いに関係あるよ。この汚い混血児は何を言いたいのだろう?血が汚れるってやーね。生涯
うす汚い混血児だぜ?家計図にずーっと残る。うわあ悲惨。俺だったら全身から血を抜いて
自殺してるね。

614 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 17:58:13 0
>>605おまえ欧州の観光地ならびに米国の都会にいますぐ行って見ろ。
どこにでも日本人の女とかアジア系の女がいて、白人男性に媚売ってるから。


615 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 22:27:43 0
>>612
前にテレビで黒人に向かって女子高生が言ってたw

616 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 22:41:19 0
日本人の差別は綺麗な差別正しい差別だからいいんだよ

617 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 22:43:35 0
日本人が世界一優れていて、残りの民族はくず。
これは差別ではない。事実である。

618 :世界@名無史さん:2009/01/25(日) 23:27:47 0
おれは超かしこい
世間の人間はくず

と思い込んでるニートってたぶん多いよね

619 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 03:39:40 0
>>579
だから陸舟車無視すんなw

>>580
>そんな論調で言ったら日本人の過去の発明も全部パクリにできるぞ。
>日本人の過去の発明なんて白人の大発明を改良したものばかりじゃん。

その白人の発明自体それ以前の発明によってるんだよ

>欧州は多人種地帯だったからさ。黒人がいない日本や中国と同列にはできない。
>それにモンゴル人のような文字すら持たない未開人も人種の優越論は芽生えない。

やはり人種主義を持ち出したのは白人だけじゃないかw

>それも日本の国益のためだ。黄色人種全体の地位を高め、日本人の味方を増やすため。

つまり日本は人種主義とは無縁だろ

>>581
中国のくみ上げ装置とは違うが

>>582
話がずれてるぞ

620 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 07:16:21 0
差別をしない国は滅ぶ、しかし実利より差別を重視する国も滅ぶ
このバランスが重用なのである

その点イギリスは差別主義だが、必要となれば新興国日本と手を組み、かつての植民地でいわば差別してたアメリカと結んだり
差別するべき時と差別より実利で動くべき時を知っている

621 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 07:38:29 0
差別は不当な区別
正当な区別は分別

622 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 08:36:30 0
そういう自衛隊は軍隊じゃないみたいな屁理屈じゃなく
差別は実社会を構成する大事なモンなのさ

差別というのは物事の価値に差をつける行為で
逆が平等で価値を平均化しようとする行為

623 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 08:40:37 0
それはしゃべつ
差別は不当な区別

624 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 11:52:16 0
団体でいくら力をつけようが単体最弱の黄人はつらいよね

625 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 20:57:18 0
>>619
白人の脳内発明回路
無→古代ギリシャ→無→いきなり欧州の産業革命→今に至る


626 :世界@名無史さん:2009/01/26(月) 20:58:34 0
シンガポールなんかで二次大戦に捕虜になった
オゲレツ兵が「日本を心まで殺してやる!」とかいきまいてたけど、
本当に占領軍はそうしたみたいだね。
宗教も思想も、歴史も言語も白人が神様になるように塗り替えた。


627 :世界@名無史さん:2009/01/27(火) 02:30:36 0
逆にエゲレスがボロクソになってるけど

628 :世界@名無史さん:2009/01/28(水) 02:20:51 0
ここをクリックミスで偶然開けて以来思ってたけどさ
スレタイについての解なんて明白じゃん
「既存人種ヒエラルキーにおける弱者が主体の国にとり、人種主義思想は武器になり得ない」
だからこその「五族共和」や「大東亜共栄圏」の看板であり
派生というか、意趣返しとしての「河豚計画」やら杉原千畝やらなんだろ
一方裏を返せば、部落蔑視、東北蔑視、アイヌ・沖縄蔑視、朝鮮蔑視、在日蔑視……
簡単じゃない?

629 :世界@名無史さん:2009/01/28(水) 03:08:30 0
白人は没落しても人種主義を捨てないだろう
強弱関係ないんじゃね

630 :世界@名無史さん:2009/01/29(木) 00:32:37 0
>>629
19世紀〜20世紀前半段階での話だろ

631 :世界@名無史さん:2009/01/29(木) 02:45:21 0
何でその時代限定なんだ

632 :世界@名無史さん:2009/01/30(金) 01:36:44 0
>>631
問いに問いで返すのもあれだが
第二次大戦後の状況下、この国で人種主義思想が生まれ得たと思うか?
逆に、開国以前の極めて限定された他人種との交流環境下、日本で人(ry

レスにすれ違いの可能性があるので、一応
>>628 = >>630 = 上記で、>>630>>629へ、上記は>>631へのコメントです
>>629>>628へのレスでないなら、>>630では見当違いな反応をしたことになります
今の内に、ごめんなさい

633 :世界@名無史さん:2009/01/30(金) 02:54:39 0
>>632
人種主義を「捨てないだろう」と言ったんであってさ
白人が今後弱者になったとしてもプライド維持のためにも捨てそうにないなと
弱者もそういった自国や自民族優位主義に傾いていくこともあるし、
必ずしも強者の武器とは限らないんじゃないかと

634 :632:2009/02/01(日) 03:31:51 0
>>633
武力・経済力等の背景を抜きにして、人種主義を保つことって可能なんだろうか?
特に国家にとり、標榜せずして維持したい差別感情って、結構実利的に維持しがたい部分もあるんじゃないか?
有名な白豪主義やアパルトヘイトが20世紀の内にぽしゃったこともあるし
案外この手のヒエラルキー構造って、カネや腕っ節のダイナミクス次第でどうとでもなる気がする
逆に、今後仮に欧米が落ちぶれ果てたとして、なんとしても白人優位を唱えてアイデンティティを保とうとするなら
それはそれで見上げた根性だと認めざるを得ない気もする

>弱者もそういった自国や自民族優位主義に傾いていくこともあるし、
>必ずしも強者の武器とは限らないんじゃないかと
全くその通りで、当時の国際情勢と人種を取り巻く時流をうまく利用したのが
近代日本っていうものだったわけさ
すなわち、内には「大和民族」なる同質性を徹底的に喧伝
周縁に位置する「新規参入者」は、ある程度の時間、蔑視の対象とすることで
本土国民のガス抜きに利用。しかる後、統制の浸透の度合いに応じ、蝦夷・琉球といった
言わば本来余所者の存在についても、日本という枠組みへ同化・吸収
この一連の流れが植民地や併合した半島においても踏襲されて
天皇を中心とした、民族・人種の同心円が拡大していった、それが日本の近代だわな
で、一方外に向けては、我々黄色人種が被差別的立場に置かれている状況を逆手にとりつつ
国際連盟の場で、人種主義撤廃や、「民族自決」原則に沿う、もっともらしい主張を行ってみたりする

上手いよなあ。肌の色の「劣等性」を逆に武器にするこの立ち回り
これがあったおかげで、後世に至っても、たとえ侵略国家としての汚名は雪げないまでも
人種・民族的に日本は公平性を保ってきたとかいうアリバイを主張し得るんだもの
我が国のことながら、虫唾が走る思いを禁じ得ないほど、したたかで狡猾なやり方だわ

635 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 03:48:09 0
>>634
日本の場合はなんだかんだで実力で証明して見せた部分もあるからな

636 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 04:01:21 0
>>634
ドイツもゲルマン民族の優越がどうのって喧伝してたな

637 :634:2009/02/01(日) 05:30:39 0
>>635
確かに。司馬史観じゃないけれど
当初の明治政府が志していたものの一つに、「人種的優劣を覆す」っていう目標があったことは確かだと思う
やがて日露戦争での優勢な状況での講和により、日本はアジアにおける「単独的」地位を確立する
すなわち、黄色人種の国家ながら、「名誉白人」的立場を国際社会に主張し得る地位を
でも、その裏側でやっていたことと言えば
「異民族」扱いのアイヌ、琉球、台湾といった(比較的)新規規獲得地域の住民への
屈辱的地位の強要だったわけさ。先例は当然欧米のやり方にあったに違いないんだけど
ここの所で我が国は、既にしてダブルスタンダードな国家体制の志向を露呈しちゃってる

>>636
あれは西欧従来の人種主義と、社会ダーウィニズムや、さらに言って
WWT以後のドイツの経済的危機状況を踏まえたものであるからして
平時(平時って何なのかは俺も実はよくわかんない)の世の中のあり方とは一線を画する
極端な「国策」と言うしかないと思う
日独の人種差別構造に焦点を据えるなら
日→肌の色:建前として不問 宗教:建前として寛容 民族:版図に加えられた時期により、格差を設ける これに対し
独→肌の色:アーリア人種(白)以外は基本問題外
宗教:国是には掲げないが、基本キリスト教及び神話的ゲルマン土着信仰の世界ユダヤ教は排斥の対象
民族:肌の色が違う連中は問題外。生存権構築の妨げとなるスラヴは、とりあえず奴隷化。
「民族自決」? は? ドイツ民族以外は黙ってろ!!
要するに、極端すぎて、白人連中の間でもひいちゃう主張なんだよね
ま、冷静に考えると、国内の人間でもひいちゃう内容を盛り込んでた部分で
ある種、近代日本とナチスドイツは似た者同士、ってことなのかも

638 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 05:51:05 0
イタリアもなー

639 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 06:11:26 0
だからEUなんていっても隣国は皆仲悪いよ
アイヌ、琉球、台湾に屈辱とかまるで与えてねーし

640 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 07:26:27 0
>>634
まるで意図的にやったみたいないい口だが無自覚だろ
そういった切り口もあるとは思うが、あまりに偏りすぎているぞ
そもそも自由主義、資本主義の流れに対して
抵抗したのが、外では民族自決であり、内には共産主義、社会主義なんだから

日本は今ある国際秩序(欧米秩序)、国民国家の概念や全権委任された外交官のやりとりなど
明治期に徹底してとりいれ欧米化したので、日本人はそれが当たり前のパラダイムのように
思っているが、それまではたいてい支那文明圏のやり方で付き合っていたんだぞ
当時あくまで、欧米秩序のなかでの日本の独立、発言権の拡大に努力していたわけで
そのための、日本まとめあげ、国境地域の確定とそのうちの文明の保護だったにすぎない。
そこではじめて、欧州の反自由主義民族国家と同列に扱われうるんだよ
欧米秩序に加われなければ、沖縄も蝦夷もシベリアのように勝手に外国に組み込まれる。欠席裁判みたいなもんだ
彼我を自覚し自己を主張してはじめて取引相手として認められるんだよ
そうやって欧米秩序に入ることを文明開化とも言ってて、植民地化された後で自力でそれができる国はどこにもなかったわけだよ

琉球・蝦夷は人種的に本土日本人と同じだし、言語的にも同じ。
確かに歴史は本土とくらべて関わりがうすかったが、
欧米に対して、ここがどちらかといえば、日本古来の境界であることはまちがいない。
境界より外になったら、蚕食されるだけなんだからな。
さらに台湾も清(あくまで満洲族)が重要性に気づき、急ピッチで拠点を築き始めたのも19世紀からで
日本がその地域を植民地として扱ったといっても別に非難されることでは全然ない。
朝鮮にしたって併合して日本人になったが、ハングルを教え、名前だって戸籍提出をもとめたが改名はせまっていない。

641 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 07:43:00 0
大東亜共栄圏がぽっとでというが、明治の混乱期でうやむやになったがもともと
そう言う思想は尊王攘夷をやっていた江戸時代からある。
西郷は、人が欧米をもてはやしているが西洋は侵略主義で人道主義ではないと非難している。
なぜなら、「実に文明ならば未開の国に対しなば慈愛を本とし、懇々説諭して開明に導く可きに、
左は無くして未開曚昧の国に対するほどむごく残忍の事を致し、己れを利するは野蛮」、だから。
ここから日本人の西洋を追いながらにしてこれを憎まなければならない葛藤がある。


642 :637:2009/02/01(日) 09:40:08 0
あばばばばばばば……
回答すべきレスが増えすぎて、収拾がつかなくなっているよ
前提として申し上げれば、俺の見解を端的に表しているのは、>>628の文言です
察することができる人がいれば幸い。そうでなければ、めんどいことになる。そういった区分だろうね……
よって、とりあえず既存のレスは端的に切って捨てます
>>639
隣国同士が仲悪いのは、まさに世界史のデフォ
そこまでわかってるのはいいけど、残念、あなたは「周縁性」への理解が不足している
日本人なら、もうちょいこの国におけるマイノリティの思考に自分を近寄らせるべきだよ

>>641
ごめん、日本語として読み辛い。その上、自分の好む史料を恣意的に選抜して
牽強付会に言い分を通そうとする意図まで感じられる。末吉30点
あえて真意を忖度した上で反論するならば
とりあえず、人を非難するときに見え見えの借り物思想に説得力を求めるのはやめな
尊王攘夷って紀元前からある言葉だし
>「実に文明ならば未開の国に対しなば慈愛を本とし、懇々説諭して開明に導く可きに、
>左は無くして未開曚昧の国に対するほどむごく残忍の事を致し、己れを利するは野蛮」
ああ、あれだ。「未開」やら「蒙昧」やらのレッテル自体には疑義を挟むことなく
他人の欠点には文句付けて、自分の口臭には気付けないっていう、あれだ
西郷好きは悪いことと言わんが、たまにはこの人の言動を客観視してみ?
上のセリフってね、要するに……
「あいつのエッチの仕方には問題がある。愛が足りてないんだ! それと、作法が!
俺ならもっと愛を込められるね。むしろあいつを感じさせるためなら、おじさんがんばっちゃうよ!!」
……ってことなんだろうけど、それ以前に、朝鮮には自力による性欲解決
すなわち、オナニーの有効な手段すら存在しない、するわけないと決めてかかってる節があるんだよ
これって広義のレイシズムじゃない?

さて、問題は>>640だよ

643 :637:2009/02/01(日) 10:20:43 0
>>640
前提として申し上げるが、俺はどっちかっていえば伝統的に左巻きな学風の学府で教育を受けました
ただし、そこの学風は、多分我が国の歴史観全般を左右するものでもあるはずです

>そもそも自由主義、資本主義の流れに対して
>抵抗したのが、外では民族自決であり、内には共産主義、社会主義なんだから
俺の見解と矛盾しないね
経済において自由主義・資本主義的方向性を選択し
人民統治においては、どちらかといえば全体主義的手法を重んじる
この日本語に自家撞着が含まれるとするなら、そりゃ、勉強不足も甚だしいってことになるわな
>それまではたいてい支那文明圏のやり方で付き合っていたんだぞ
まず、何とかの一つ覚えみたいにシナシナ言うのをやめなよ
「礼を欠く」っていう言葉の意味をご存知か? 俺だって、祖国を倭呼ばわりされるのはお断りだぜ
で、だ。近代日本が既存の「中華」なる概念につきあって、外交をやっていたか?
当然、ノーです。けれど、肌にしみついた「天子」の概念は尊重せざるを得ない。天皇も居るし
だから、東アジアの独自ルールに基づいた、新秩序を築こうとしたわけだよ
すなわち、天皇を中軸とした、同心円的アジアをだ
んで、東アジア世界を簡明な序列に再編していこうとするんだ
あんたが否定する、周縁的日本には、間違いなく序列的に下位に置かれた人たちがいた
あるいは、本州の中でも、文化的に劣っていると「された」東北の連中がいたり
重要なのは、こうした「国内」における序列関係の整備に、人種的要素が介入しなかったことな
国際的・相対的負の要件であるに肌の色で区別するよりかは
言語・文化といった、不可視的要素で人と人との境界を設ける方が、当時の我が国には好都合この上なかったから

そんなもんですよ。パワーゲームの狭間における相対的弱者の国なんて

644 :641:2009/02/01(日) 10:46:35 0
>>642
レイシズムという考え方自体が客観的とはいいがたい。
人が考える土台に人類共通のものが存在すると信じなければ
そこからはみでた、人を差別する思想なんてものもありえないのだから。
君はレイシズムをどう定義しているの?

>「実に文明ならば未開の国に対しなば慈愛を本とし、懇々説諭して開明に導く可きに、
>左は無くして未開曚昧の国に対するほどむごく残忍の事を致し、己れを利するは野蛮」

確かに未開という言葉には朱子学による中華思想が見られるね。
幕府も蝦夷の人たちを未開だとし、開けた日本の文化を教えようとしていたことがある。
でも、ここで西郷が指摘しているのはそんなことではない。
もし外国でパラダイムのまったくちがう人たちがいた場合
このまま取引をしていけば、これからどんなことが起きてくるか
十分な思慮をしたうえで、貿易などをしなければ、いたずらにその外国のひとたちが
利益を損するだけで、とても人道的な交際とは言えないと指摘しているだけだ。

それに、
ちょうど欧米が南米の原住民とも商売をするようになって
知らず知らずのうちに原住民も欧米文化化するようになっているが
文明の伝播が非対称であるならば、やはり文明に優劣があるとも言える。
人が何を未開とするか、感覚的に見分けることができるということだ。
そんなものを単純にレイシズムとかたづけて耳をふさぐことこそ
思考停止に陥っていると思わないか。

645 :スパルタクス:2009/02/01(日) 10:59:12 0
イスラム圏でもキリスト教圏でも文化は公然あるいは隠れユダヤ教徒が創造した。
ギリシャ・ローマの後文化を発展させたのは、農民化したギリシャ人でもローマ人でもありません。
やれ白人だのアーリア人だのドイツ人だのアングロサクソンだの、
ユダヤがなければただの蛮族ですわ。
単なる海賊民族に全世界の金融収奪のノウハウを与えたのはユダヤだ。
無論、ユダヤ自身アングロやフェニキア、ギリシャ、アラブ(を通じてイラン・インド)
トルコ、モンゴル(を通じて中国)、マジャール等異民族からの影響も受けて発達はしただろうけど。
白人は有色人種を馬鹿にするように、ユダヤは非ユダヤ白人を馬鹿にする。

646 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 11:02:16 0
うるせえ、とっととトラキアに帰れ!

647 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 11:44:38 0
レイシズムは生物の自己防衛の手段でしょ


648 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 11:49:52 0
戦争してたら蛮族じゃん?
日本人は約60年ばかり賢者でいれたが
南太平洋の人々にはまだ及ばんな

649 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 11:54:53 0
戦争を起こすには起こすなりに文明が必要なわけだ
土人は戦争を起こすほどの文明も運営もできないというわけだ

650 :641:2009/02/01(日) 12:00:16 0
>>643
別に相手がいやがるからおもしろがって使っているわけではないよ
支那とCHINAは同起源の言葉。日本だけが支那とよべないのは不公平だろ。
それともチャイナって言えば許してもらえるのか?

>>それまではたいてい支那文明圏のやり方で付き合っていたんだぞ
>近代日本が既存の「中華」なる概念につきあって、外交をやっていたか?
そんなことは言っていないよ。
つきあっていたのは江戸時代。

>だから、東アジアの独自ルールに基づいた、新秩序を築こうとしたわけだよ
>すなわち、天皇を中軸とした、同心円的アジアをだ
>んで、東アジア世界を簡明な序列に再編していこうとするんだ

今のアフリカを見てほしいんだが、さして近代化(文明開化)もせず
独立した国に欧米と対等な関係が築けるとでも思っているの?
日本が欧米にとってかわろうとしただけで、欧米と変わらないと言うが、
そら、欧米秩序から脱しようとするには、問答無用の戦力を持っていない限り
欧米秩序内のルールにある程度則る必要があるのはわかるよね?
要は、武力が必要なわけだよ。
それには近代化が必要だ。自力で近代化できる国があったか?
朝鮮にははじめ開国して近代化するよう散々勧告と支援をしていた。
日本が領土をとり、そこから利益をむさぼっていたら俺もおこるよ。
でも、日本がしたのは、近代化させて、とりあえずアジアの独立をとりもどす方法をとっただけでしょ。
君のような切り口もあるが、偏りすぎなんだよ

651 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:02:55 0
>日本だけが支那とよべないのは不公平だろ。
意味不明だな

652 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:16:30 0
倭には背が小さな人という意味があって明らかに蔑称だが
支那に侮蔑的意味はないよ
蔑称になったのは支那人の品行の悪さにあるのだろ

蒙古も言葉自体に蔑称の意味があるし、モンゴル人がモンゴと略すなと怒りまくっている
まず支那人が直せよw

653 :643:2009/02/01(日) 12:17:13 0
>>644
とりあえず、疑義を挟みたいと思うのは、貴方、本当に=>>641なのか?
人間ってこうも短期間に、自分の用いる言語について、飛躍的な成長を達成できるものなのか?
失礼

んでだ。
>レイシズムという考え方自体が客観的とはいいがたい。
>人が考える土台に人類共通のものが存在すると信じなければ
>そこからはみでた、人を差別する思想なんてものもありえないのだから。
>君はレイシズムをどう定義しているの?
極端な話、俺はそもそも「人種」なんて括り自体について懐疑的な立場です
だから、正直このスレ自体、間違って開くまでは「あ〜、お馬鹿なこと言ってんな〜」みたいに
みたいに眺めてたんです。従って、レイシズムの定義とは、俺にとって
「わざわざホモ・サピエンスの間に境を設け、自身の優越性を主張しようとする行為
並びにそこから派生する自他間の優劣の階層的序列の発想」ってなもんです
言うならば、きっとあなたと俺は、人種なる概念につき、真逆の地点から発想を出発しているのでしょうね
私は、ホモ・サピエンスの共通性を妄信しています
そして、あなたは、より進んだ見方で、いわゆる相対主義的見方で、この生命体を捉えようとする
で、私とあなたの信奉する価値観の間には、建前上優劣の別はない。そっから議論の余地が生まれる。多分
で、また、議論の地平を定めることが出来たが故に、俺としても論駁のポイントが明確に見えてくる訳です

つづく(最近のアニメには、こういったわかりやすい説明が無いのですね)

654 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:18:53 0
勝海舟は征韓論の際「いずれ朝鮮にも西郷隆盛の如き革命家が出てくる。腐敗しきった李朝では話にならない、その西郷隆盛と話し合うべき」と言ったらしいがついぞ出て来なかった。
勝ほどの人物でも、李朝朝鮮がいかに腐敗した体制か分からなかった。


655 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:25:50 0
差別とは物事の価値に差をつけるわけだ。
物に値段をつけるのと一緒だ。

差別は悪ではなく社会構成上当然必要な原理なのである!

656 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:31:38 0
そもそも人間は本来自由な生き物である、強い奴が弱者相手に何しても良いという弱肉強食で始まった。

657 :641:2009/02/01(日) 12:32:15 0
>>653
なるほど、考え方がよくわかったよ。
おれは人種というくくりは、ある共同体内の人が背負っている歴史だと思うね。
そして共同体が人の集まりである以上、結局特定の血によって制限される。
それを受け入れず、自由人として社会で生きていこうとすれば
人は共同体に入っている周りの人に圧迫をうけるしかない。
その生き方を強行してあるいは選択のよちなくそう生きていくしかないとして
実力のみでいきていくことになれば人は逆に
徹底した差別主義者になる。そのあらわれがレイシズムだと俺は思うね。
要は、今共同体が崩壊し、孤独や疎外に苦しんでいる人が多くいる。
そういう人たちを国家という、個とくらべると余りに巨大な組織がまとめようとするとき
必要なイデオロギーなんだと思う。
俺はこれをいいものとは思わない。

658 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:34:08 0
>>649
つまり文明を持った野蛮人と
文明を持たない賢者しかいない。

659 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:36:52 0
相手が嫌がる呼称、例え蔑称だろうと制限されるべきじゃない。
ただそれを用いる人が自身を貶める結果になるだけ。

日本人の多くは相手の嫌う表現を避ける配慮が出来る。

660 :643:2009/02/01(日) 12:44:29 0
改めて眺めると、俺の書いた文章は誤記が多いですね
なんだよ、みたいに×2っていうのは。まあ、お酒のせいにしましょう

前提の段階に立ち戻りますが、あなたがレイシズムという概念について懐疑的であるのは
つまるところ、それが西欧由来の思想であるからということになりそうな気がします
で、西欧由来の思想を毛嫌いする一方、あなたは中華思想というタームについて
それが自明のことであるかのような用い方をされる
不思議ですね。人間、自分にとって都合のよい語彙については
わりかし節操無く自分のボキャブラリーに加えちゃう習性があるものなんですよね

さて、西欧的レイシズムの思想と、東アジア的中華思想
どちらがお好みかはともあれ、ぶっちゃけ、辿り着く先にそう変わりはないでしょう
自己の肯定は本能であるってことで、俺ら人間は結局自分本位な習性を持っています
上の西と東のわがまま思想は、突き詰めるに唯我独尊を招くものであることに変わりない
けれど、この四文字熟語が成立するには、唯でもなく我でもなく独でもなく尊でもない存在
すなわち、貶めるべき他者が不可欠です。主人公を引き立てるには脇役が必要。おんなじです
でもって、上の思想下においては、「俺」=主人公であるからには、「他」=脇役にならざるを得ない
よって、「俺」は、他の連中を同列視なんてしない。殴る。蹴る。暴行を加える
それでも歯向うなら……どうとでもする。どーせ上の思想が成立する背景には、物理的暴力があるんだから

つづく(これが「おわり」だったりすると、何かビビりますよね)

661 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 12:56:59 0
社会や国家はイデオロギーじゃなく、実質的な個人の利益を守る為の利益共同体。
差別を単純な善悪というイデオロギーで論ずるなど、人間が何たるかをわきまえない空想主義でエゴイズムの考え。

662 :643:2009/02/01(日) 13:07:47 0
>>657
なんか納得されちゃったようで、結論まで出されちゃったんで
のんびりとつづくつづくをやるのが馬鹿らしくなっちゃった

察するに、あなたは経済学の思想と人文的物事の捉え方をごっちゃにしていらっしゃるのですね
いや、経済も人の営みである以上、血の通った思想を必要とはするんでしょうけど
それにしても、あなた流の区分法でいくと、どうも殺伐として良くない気がします
ただ、あなた自身が志向していらっしゃる人の世の中の有り様は
ほぼ俺の共感する所のような気がするので、やめます。喧嘩は

でもさ、やっぱあんたのいうことには不満があるんだよ
あんたはその思想を今のこの国に当てはめるなら、結局、「血」とか「民族」とか
そういった黴蒸した様なものに縋るしか救済の道は無いって結論を導くんだろ?
俺は、それがたまらなくいやだ。「人種」も信じていなけりゃ、「民族」も信じてない身からすると
勝手に一致団結レッツラゴー☆で、「日本」なんて括りに括られちゃう結末がたまらなく嫌だ
今まで散々やってきて、痛い目に遭ったじゃん? 同質化路線ってやつで
今まで延々信じてきて、裏切りに遭ったじゃん? 同質性万歳ってやつに
だからさあ、幻想は振り捨てるんだよ。どうせこの国も世界もバラバラもいいとこなんだよ
それを認めて、かつその関係に優劣の物差しなんか持ち込まず
目くじら立てずに行こうよ〜

663 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 13:16:13 0
共同体は個人を守るため=束縛されるという事だ。
自分が守る代わり相手も守るという、共通のルールでなければ成り立たない。

それが嫌という事は野人になるということだ、つまるところ自分で無人島を買いそこで誰の世話にもならず自分の好きなルールで生きればよい。

664 :641:2009/02/01(日) 13:32:59 0
>>662
私はどっちかっていうと共同体主義ですよ
天皇による中央集権は国際情勢が不安な今でこそ
団結するために必要であると思いますが、
それを永続させようとは思ってませんよ。
そりゃもしもの危機を考えて、天皇による中央集権システムがあったこと
が忘れられないようには努めますがね。
中国が分割して諸民族による連邦?いや同盟ぐらいになったら
日本という枠組みはある程度ゆるやかにもどしたいと思っていますよ。
そのときは中国に無償援助したってやぶさかではないし

665 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 13:40:58 0
日本は天皇を中心とした神の国で日本が強いのは単一民族であるから
こんなの歴史を学べば一目瞭然だよね^^

666 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 13:59:34 0
>日本が強い

ダウト

667 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 14:13:22 0
日本が弱かったら日本国はこんなに長く歴史が続かないよ
日本は成立以来世界でもっとも長い国だからね
天皇陛下が居て単一民族だから強いんだよ

668 :662:2009/02/01(日) 14:19:35 0
>>664
とりあえずごめんなさい。さっきまでは何か酔いが抜けてなくて
散々無礼なことを申し上げました

……でもやっぱり、あなたと私はすれ違うんだよなあ
多分、人間観というか、エスニシティ・レイス観というか、その根本の部分で

天皇の機能的部分に重きを置く。その点は同意です
男系でも女系でも、とりあえず戴くものがあればOK(とまで言うと、さすがに怒られるか)
でも、見解が一致するのはそこまでだ。残念ながら
>私はどっちかっていうと共同体主義ですよ
あなたの仰る「共同体」なるものがいまいち信用ならないんだ
天皇を文章の枕詞にしたがる節がある以上、それはやっぱ「日本」っていう冠を被るものなんだろうな
私は、よりミクロなコミュニティに真実を見出す方です
究極的にいって、身体の及ぶ範囲、身体を育んだ土のレベル、人の和のレベルです
逆に、極端な話、他人種・他民族であれ、私の近所に移住し、周辺の民俗に馴染める人は
皆同胞。従って、マクロのレベルでは、私にとっての共同体の伸びしろは、理論値∞です

それと、中国がどうのこうのですけど
ありゃ、そもそもが統一体であると認めることができるもんじゃないですよ
キメラかなんかです。きっと
現状でそうと割り切れば、「無償援助」云々なんて奢った考えも起きはしない
共産党政権が、かつての易姓革命よろしくぶっ倒れた暁(正直、一刻も早くそのときの訪れを願ってもいますが)
一体あの大陸がどうなるかは知ったこっちゃないですが、とりあえずその時
損得も差別感情も抜きに、フラットな立場から手を差し伸べられればいいな、なんて妄想したりします

人間の歴史は、時々、突拍子もない発想によって思い掛けないルートに誘われるもんです
先に用いた言葉を再び持ち出しますが、人種ヒエラルキーなんていう根拠のない枠組みは
ひょっとしたらある時ふいに消し飛んじゃうくらい脆弱なものだったりしませんかね?
そのとき、かつての相対的弱者とされた我々に何が可能なのか
いや、我々と言うからには、全ホモ・サピエンスに、どんな建設的方法があるのか
とりあえず述べたい希望は、これ以上、人と人との境が増える様な結果だけはごめんだってことです

669 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 14:21:35 0
強かったら長く歴史が続かない
世界史板なのに

670 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 14:43:30 0
>>667
細く長くを美徳と思えないお前は日本人じゃあないな
出ていけ

671 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 14:47:31 0
日本は弱いよ。
ロシアに勝てたのも、英米の援助とロシアの国内事情に助けられてるし、
シベリア出兵じゃ何の成果もなく撤退してる。
日中戦争じゃ、泥沼化の上、大兵力を大陸に釘付けされてる。

で、アメリカ相手だと無残に大敗している。

672 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 14:55:51 0
強いというのを軍事面でしか捉えられないのが歴史浅い国の外人どもだよね^^

673 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 14:59:29 0
>>668
痛い文章だなぁ〜歴史を知らないに人間にこういうの居るよね^^
こういうのが民百姓を苦しめてきたんだよね

674 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 15:16:48 0
>>668
よくわかりませんが、ミクロコミュニティが存在するとして
それは他のミクロコミュニティとどのように関係しあっているのですか?
金融はどうするのですか?
大きなコミュニティが存在すればやはりそちらの方が力が強いですよね
どう対抗するのですか?
ミクロコミュニティが100年も存在すれば伝統が醸成されて排他的になると思うのですけど
それにはどう対応されるので?
江戸時代の小藩のようなものですかねえ


675 :641:2009/02/01(日) 15:18:20 0
>>674はおれね。

676 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 15:21:03 0
結局世界がどうたらとか国を否定する人間って自己愛しかないんだよね^^
自分の立場、自分の感情から見て不利だから否定するだけ

677 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 15:30:14 0
まあここは世界史板なんだがな

678 :641:2009/02/01(日) 15:44:33 0
あまりに荒唐無稽すぎてどうつっこんでいいか分かりませんが
たとえば、100万人規模のコミュニティをつくったとしますよね。
日本に100カ国できますね。東京あたりは10カ国でしょうか。
やがて各国が市場を争うようになれば同盟したりハブにされたり
その国から人が出たがりはじめたりしたらどうするのでしょう。
人が増えたら、分割するのですか?
したくないとコミュニティの人が決断したらどうなるので?
単に政府をなくして戦国バトルロワイヤルを招聘するだけだと思いますけどね
私はつねづね思うのですが、民主主義信奉者はあまりに人を信用しすぎですよ。
少しは自分が少数派になったときのことを考えてくださいね
それとも少数派になって疎外されていると思うから、小さな枠組みを用意して
そのなかで多数派になって自分の考えた世界をつくろうと思ってるのかな

679 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 15:50:54 0
読む気の失せる電波長文が続く今日このごろ
みなさんいかがお過ごしでしょうか

680 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 16:15:17 0
もともと電波の立てた糞スレじゃねーかw

681 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 17:27:18 0
>>678
>たとえば、100万人規模のコミュニティをつくったとしますよね。
>日本に100カ国できますね。東京あたりは10カ国でしょうか。

コミュニティを作れば国になるのか?

682 :641:2009/02/01(日) 18:32:11 0
さあ?脳内空間でつくられたバーチャル国家論なんでしょ
世界をあまりに均質化しすぎて、地域の特性無視してミクロコミュニティなんてものを
仮想するから、フランケンシュタインにつくられたような奇形児が生まれるんだよ
フランスの実験政治がどんな悲惨な歴史をつくったかも思慮しないで
甘い匂いだけ輸入するから世界のみんなお友達っていうお花畑で走ろうとする。

683 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 01:24:54 0
司馬遼太郎って「チャイナとジャパンは黒船によって文明開化した」とか
真剣に信じてるキチガイだぞw

684 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 03:21:17 0
>>671
アメリカ相手に大勝できる国があったのかと

685 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 03:28:48 0
人の和は大切だとは思うがご近所づきあい程度でいいだろ
無政府主義者か

686 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 05:17:56 0
>>1 ロシアやキューバ、イランも一応白人国だが、欧米に対抗しているんで人種主義思想をもっていないな。

 広義ではアラブ諸国やインドも白人種だが、欧米とは対立することが多いので人種思想はないようだ。

687 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 05:19:44 O
>>686
キューバは黒人沢山いるぞ

688 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 05:57:58 0
>>687 キューバは黒人が大勢いるわりには黒人大統領選出が米国より遅れた白人優位の保守的な国のようだな。

 どこが平等で進歩的なんだ?

689 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 06:58:55 0
ロシアは白人じゃないっての。白人はドイツ系とラテン系の
欧米豪などに住んでる人たちのこと。彼らから言わせれば
ロシア人はモンゴロイドと混血してるから白人じゃないってさ。
キューバや南米は黒人と混血してるからダメだって。

690 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 19:03:26 0
インドの数学が優れているって話のときに
インド人は白人と言ってた人を思い出した。
(それも人種の話をしてないのに突然・・・)

691 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 03:24:33 0
アホだなw

692 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 22:53:39 0
アーリア人説は否定されたのにアーリア人が使ってたとされる印欧語族はなぜか
生き残ってる不思議

693 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 23:04:56 0
人種としてのアーリア人を区分できずとも
言語学としての印欧語は腑分けできるからだ

694 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 01:50:21 0
>>683
>司馬遼太郎って「チャイナとジャパンは黒船によって文明開化した」とか

事実じゃないか。


695 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 02:39:41 0
つーかもともと印欧語族って言語の分類であって、人種の概念はなかったんだが、
白人至上義者みたいな民族主義者が曲解して人種まで同一だと思い込んだだけ。
だから人種説が否定されても(あたりまえだが)、もともとの言語学的分類としては問題ない。

696 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 04:20:47 0
白人至上義者を最初に唱えのたのはコビノーという白人と黒人の混血児
しかし生涯3度黒人と結婚

697 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 04:25:50 0
現代日本人の始祖は古代イスラエル人である
しかしこの事実は長年にわたり厳重に隠匿されてきた
今となっては日本人は自分たち民族の源流が分からなくなってしまったため
人種主義思想が希薄である

詳しくはアカシャ美術館「日ユ同祖論の根拠」を参照ください
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8&lr=&aq=f&oq=

698 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 04:39:28 0
>>694
司馬遼太郎が、んな幼稚な感想を書くはずねー

699 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 06:45:04 0
「ジャパンは黒船によって文明開化した」は事実だねw


700 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 06:52:50 0
散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする

701 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 08:16:11 0
黒船をきっかけにして
なら語弊はないか

702 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 20:23:15 0
そもそも白人、黒人ってのは人種じゃなくて色なんだよ。
だから色白なら白人だし、日焼けすれば黒人。

703 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 21:08:24 0
>>699
日本の知的層に危機感が強まったのはアヘン戦争、日本が統一政権できたのは明治維新のおかげ、対外政策で鎖国をやめたのも王政復古後


704 :世界@名無史さん:2009/02/04(水) 23:22:54 0
>>703
オランダ人に感謝しないとね。


705 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 02:04:10 0
中国系アメリカ人とかよく聞くけど、
アメリカ系中国人って聞かない。
これはなぜ?


706 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 02:31:25 0
>>699-700
日本人によって、な

>>704
何でだよw

707 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 03:29:35 0
>>705
自分から望んで掃き溜めに移民するバカはいない。


708 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 07:11:00 0
>>703すべて間違い。
まず「毛頭に危機感を抱いた」のは秀吉時代からそうだし、
日本の「統一政権」なんてそれこそ太古の倭(やまと)まで遡る。
そして実は伊達家が1600年くらいに欧州に派遣団を送っている。
これは毛頭を味方にして徳川を倒す目論見もあったという。

イギリス人曰く「日本が第二次大戦に負けたら心まで殺してやる」
とはこういった白人が神様に見えるような情報操作のことなんでしょうね。

709 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 13:08:39 0
幕末の話だろ?

710 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 13:09:15 0
>>708
おまえの妄言自体が情報操作じゃんかw


711 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 17:06:20 0
黒人がアメリカ大統領に選ばれるなんてことは、
むかしのアメリカでは考えられないことだった。
黒人がMLBでプレーしたりアカデミー賞を受賞したり、
なんて事も戦後になってからだ。
アメリカの人種概念は確実にチェンジしているようだ。

712 :世界@名無史さん:2009/02/05(木) 20:00:39 0
>>705
アメリカ系ってネイティブだけじゃね?

713 :世界@名無史さん:2009/02/06(金) 03:33:08 0
>>708
狂ってんなお前
心も国も殺されたのはエゲレス人じゃんw

>>711
オバマは奴隷の子孫じゃないからおk、ってのがアメ白人
大して変わってない

714 :世界@名無史さん:2009/02/06(金) 03:37:54 0
>>713
>オバマは奴隷の子孫じゃないからおk、ってのがアメ白人
>大して変わってない

アホか?
その理屈だったら奴隷の子孫でなく移民した黒人系はむかしから出世してるだろ。
頭大丈夫ですか?


715 :世界@名無史さん:2009/02/06(金) 03:59:44 0
未だに日本ではビクトル・スタルヒンを助っ人外人に分類する記者が多いが、
王貞治を助っ人外人と言う人はいない。
立場が逆なら日本人は人種差別だと思うだろう。


716 :世界@名無史さん:2009/02/06(金) 04:47:50 0
>>714
だから変わってないんじゃないかw
奴隷の子孫は出世できないって昔からそうなんだろ

717 :世界@名無史さん:2009/02/06(金) 20:13:26 0
>>716
714じゃないが君、読み間違えてるぞ

718 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 02:51:32 0
あー、むかしから出世してるはずだろ、ってことね
だったら何で奴隷の子孫の黒人は大統領になれないんだよ?

719 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 06:11:54 0
経済的不均衡はせーので一斉に是正されたりはしないからだ
ということは教育水準にも偏りがあるということだ

それに大統領というのはな、ひとりしか選べないんだ
たまには黒人でも選んでやるか程度で選ばれるほど軽くない
ためしに黒人でも選んでやるか程度で選ばれるほど軽くもない
ちょっとばかしデキがよかったとして、その黒人を選んだとたん
国内の人種間均衡が激変したらどうなる?
いっぺんに黒人権利が拡大しましためでたしめでたしじゃ済まないんだぞ
ワリを食った既得権者がKKKのような過激思想に走ったら
あっというまに国家分裂だ

わかるか、平等になりました明日から大統領です
なんて簡単にいくほど国家というのは小さくないんだ

720 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 06:39:23 0
だから、出世できないんじゃん

721 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 12:50:52 0
>だったら何で奴隷の子孫の黒人は大統領になれないんだよ?

所有者の子孫の許可が要るからだな

722 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 13:42:02 0
なにかの統計に基づいて言ってるんだろうか

723 :世界@名無史さん:2009/02/08(日) 03:17:09 0
結局奴隷の子孫は出世できないんじゃん

724 :世界@名無史さん:2009/02/08(日) 06:56:15 0
なにかの統計に基づいて言ってるんだろうか

725 :世界@名無史さん:2009/02/08(日) 07:04:14 0
統計厨登場

726 :世界@名無史さん:2009/02/08(日) 18:38:59 0
大相撲の大麻問題も、ロシア人と日本人の扱いが違うのには驚いた。
これが現実なんだろうね。

727 :世界@名無史さん:2009/02/09(月) 02:50:06 0
どっちもクビになったじゃん?

728 :世界@名無史さん:2009/02/09(月) 06:28:10 0
稲垣メンバーは日本人で、容疑者がつくと外人なんだろう、彼の中では。

729 :世界@名無史さん:2009/02/09(月) 18:59:35 0
自民・民主投票しちゃいけない政治家リストを作ろう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1233850730/l50

730 :世界@名無史さん:2009/02/09(月) 22:13:42 0
すれ違いですまないが>>726
マイケル・フェルプスの処分が厳しくて驚いた
向こうでは未成年がタバコ吸う程度のものかと勝手に思ってた

731 :世界@名無史さん:2009/02/09(月) 23:15:36 0
再検査もすぐせず、そのまま、やめていれば、つかまらなかった。
日本人だったから、日本人のために・・

732 :世界@名無史さん:2009/02/10(火) 09:16:43 0
止められるくらいなら最初から吸わない
そして六本木に出入りする時点でそのテの素質あり

教育がなっていないと言えばそれまでだが
生活実態くらい把握しないでどうするね
相手は中高卒業後世間から切り離されて大人になっちゃうんだぞ
個人の責任のみとは言えない、親方の監督責任大だ

733 :世界@名無史さん:2009/02/11(水) 11:35:16 0
色白の日本人はパンパンの子孫だと思って間違いないよ。髪の毛が茶色っぽいひとが
いるだろ?地毛でさ。あれも米兵とかオランダとかエゲレスに種付けされた子孫だよ。

734 :世界@名無史さん:2009/02/11(水) 21:38:43 0
ウヨは、日本人を見た目で差別するんだ。知らなかった。

735 :世界@名無史さん:2009/02/12(木) 02:51:25 0
>>733
馬鹿すぎだな
色白なんて昔からいるし、赤毛や栗毛は昔っから日本にいるわ
完全に漆黒の髪の毛のほうが希少なんだぞ

736 :世界@名無史さん:2009/02/12(木) 04:15:24 0
それより明らかに日本人を煽ってる733を734がなぜウヨとか言い始めたのかふしぎ!

737 :世界@名無史さん:2009/02/12(木) 22:28:09 0
純血思想は立派に民族主義的な右だろ
アホ?

738 :世界@名無史さん:2009/02/12(木) 22:34:23 0
ヒキオタニートでもなけりゃ真っ黒にはならん
陽に焼ければ髪の色は薄くなる

739 :世界@名無史さん:2009/02/13(金) 10:57:15 0
>>737
日本人を混血混血いう朝鮮人は右(日本の)なんですね。分かります。

740 :世界@名無史さん:2009/02/13(金) 12:14:58 0
どうしようもないバカだな
日本語が通じてないわ

741 :世界@名無史さん:2009/02/13(金) 14:12:33 0
チョンコに日本語が通じないというのは利点でもあるけどな

742 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 04:29:33 0
在チョンがスパイやってるけどな

743 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:19:14 0
ウヨってどうして、ウヨという言葉に過剰反応する?

744 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 03:07:29 0
ウヨウヨ言い出すのが決まってチョンだからだな

745 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/21(土) 04:26:23 O
>>743
ウヨはペテン師か馬鹿だから。
万国共通だけどね。

746 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 04:37:29 0
ウヨ認定厨が馬鹿なのさ。

747 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 12:57:36 0
差別を完全否定すると、徹底した実利主義になる。
実利主義と言えば聞こえはいいが、問題は、何が実利に繋がるか、ということは
社会の状況によって変化する。
だから、いつ切り捨てられるか、いつ裏切られるか分からない状況になる。
社会の相互信頼は崩壊し、人々は公のための投資をしなくなる。

結果、富裕層の師弟は潤沢な資金で高度の教育を享受できるが、貧困層の師弟は
十分な教育を享受できなくなり、事実上の世襲社会が生まれることになる。


実際、新自由主義というのは実利を伴わない「差別」を否定する側面を伴う思想なのだが、
新自由主義をやった結果、上記の通りの現象が発生することになった。

748 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/22(日) 13:27:35 O
>>747
長文だから何かと思って読んでみたら、ありきたりのことを・・・
おまけに中身が(以下省略

749 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 17:42:16 O
ていうか一行目が完全にデタラメだろ

750 :世界@名無史さん:2009/02/23(月) 13:12:08 0
>>747
>差別を完全否定すると、徹底した実利主義になる
ならねーよwww

751 :世界@名無史さん:2009/02/25(水) 19:33:35 0
>>747
富裕層の親が自分の子供と他人の子供を差別するから
教育に不均衡がでてくるんだろ。

新自由主義はまだ差別にとらわれてるな

752 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 03:16:30 0
>>751
それは、差別のない社会を通り越して、完全な博愛の社会だよ。
宗教で実現するしかない。
神は愛である。人は神に似せて作られたが、不完全である。よって人間は不完全な愛である。

753 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 04:49:36 0
私有財産をみとめるからいけないんだ
こどもはみんなの共有物
インプリンティングなど必要ない
生まれたら公共施設でみんな平等に育てればいいんだ

754 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 16:47:52 0


【韓国経済】韓国が恐れる外国企業の「特許攻撃」[03/13]

1 :喫茶-狼-φ ★:2009/03/13(金) 12:26:17 ID:??? ?2BP(9764)

記事入力 : 2009/03/13 11:44:43
韓国が恐れる外国企業の「特許攻撃」(上)
権利料目当ての訴訟急増
パナソニック | シャープ | パイオニア | サムスン電子 | LG電子 | ハイニックス半導体

 底が見えない景気低迷の中で、特許侵害訴訟が急増している。米家電大手のワールプールをはじめ、パナソニック、シャープ、
パイオニアなど日本の電子メーカーや、ラムバス、スパンション、ルネサス、ルネサステクノロジなど半導体メーカーに至るまで、
世界有数のIT企業がサムスン電子、LG電子、ハイニックス半導体など韓国企業を相手取り、特許侵害訴訟を起こしている。

◆特許訴訟、5年前に比べ3倍に増加

 サムスン電子が外国企業から特許侵害訴訟を起こされ、係争中の案件は昨年末現在で25件に上る。5年前の2003年の8件に比べ
3倍以上増えた。LG電子も同様の状況にあり、世界で係争中の案件は05年の6件から昨年は14件へと増えた。

 特許訴訟で敗訴した場合、数百億ウォンから数千億ウォンの賠償金を支払わなければならないため、1件たりとも対応を
おろそかにはできない。
 米カリフォルニア連邦地裁は10日、ハイニックス半導体が米ランバス社のDRAMに関する特許を侵害したとして、
3億9700万ドル(約388億円)の支払いを命じる判決を下している。これに対し、ハイニックスは連邦高裁に控訴する方針だ。






755 :世界@名無史さん:2009/03/18(水) 03:19:52 0
>>753
日本列島+朝鮮半島で二億人
合衆国の白人も多民族の寄せ集めで二億人
朝鮮人が反日でないと、日本人が嫌韓でないと
不安で仕方ない人達がいるのは事実です
しかし二千年以上前から朝鮮半島の隣に住む我々から言わせればそれは杞憂というもの
彼らが他者と協調する能力など生まれ付き持ち合わせていない事を誰よりも知っているからです

756 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 14:28:21 0
そういえば日本民族は欧米人に比べ、運動能力・身体能力・体格などが劣ると聞きますが
朝鮮民族や中国人など他の黄色人種と比較するとどうなんでしょうか?

757 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 14:35:03 O
運動能力と言っても何を以ていうのかわからん。
単純に日本人が白人や黒人と比べ身体能力に劣ると結論付けるのも短絡的。
だからその質問は極めてナンセンス。

758 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 14:36:02 O
ただ体格に関しては日本人は中韓と殆ど差が無いかやや華奢なぐらい。

759 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 14:42:43 0
>>755
朝鮮が日本嫌いなのは共産党の工作ですが何か?
朝鮮戦争でただいな犠牲をはらいながらも半島を自由主義勢力が確保できたのは
日本という物資輸送地があり、航空基地があったから
反日政権をおいたのはもともとアメリカ占領軍だが
マッカーシーが共産党スパイの危険性に気づいた後は主に
反日は共産党系の仕業と言ってさしつかえない
全教祖日教組のスクラム、テポドンノドンスカッドによる
日本の基地攻撃態勢の調整など、ちゃくちゃくと整う対韓国日本米台湾自由主義国家締め付けに
まったく危機感をいだかない日本人は頭のネギが何本かはずれているとしか言えない
アメリカが中国とぐだぐだになって理念も糞もなく
モンロー主義のころ逆戻りすれば、東、東南アジアはやう゛ぁい
インドにシフトして自由と反映の子を直ちに形作るべきだ

760 :756:2009/03/25(水) 16:03:55 0
僕が言いたいのは平均レベルの話です
走る力、物を持ち上げる力など、全般的に体を使う能力は黄色人より白人・黒人のほうが上ですよね?

>>758
やっぱり中韓のほうが体格イイんですね・・・ちょっと残念
運動能力・身体能力に関しても中韓のほうが平均レベル高いんですかね?

761 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 16:16:28 0
子供の運動能力測定みても年代によって乱高下してるし一概にどうとも言えんのじゃないか
都会育ちが増えればそれだけ落ちるとは思うがね

762 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 16:53:51 O
>>760
よく徴兵制があるから韓国人は日本人よりずっと身体能力上
だなんて説があるが全く根拠がないよ。
徴兵制のあるフィンランド人が徴兵制の無い他のヨーロッパ人より
身体能力が上だなんて話は聞いたこともない。
てか裏技使って徴兵制から逃れる奴もいっぱいいるのに。

身体能力の差がモロに出る陸上や水泳では
日本人は中韓に大きくリードしてる。特に韓国に関しては
韓国記録=インターハイに出る日本の高校生レベルぐらい差がある。
というか日本人はこの手の種目じゃ黄色人種の中じゃ一番善戦してる方だが
これも日本のが設備やシステムが色々整ってるからってだけの話。
実際、日本選手に混じって練習した韓国の選手が水泳で金取ったしね。
だからそういう意味でも一概には比べられんのよ。

まあ単純なパワーじゃ向こうのが上なんじゃない?ようわからんけど。

763 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 17:51:58 0
オリンピック選手は小さいコロからジムがよいで都会っ子が多いよ
英才教育をうけてるから結果が出て当たり前

国民の平均的な身体能力というか強兵さを競いたいなら
徴兵制とっている国のほうが総合的に評価が高くなるのは当たり前だろ

764 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:03:32 O
>>761
国が強引に義務教育を施行しても百姓の子どもは学校にロクに通わせてもらえず
親に野良仕事でコキ使われてた昭和時代までならともかく、
いまどき都会か田舎かで身体能力に差なんぞない。
田舎ではドアtoドアの車社会が徹底してるぶん、むしろ都会人のほうが屈強かもしれん。

765 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:09:20 0
>>760
>走る力、物を持ち上げる力など、全般的に体を使う能力は黄色人より白人・黒人のほうが上ですよね?

トルシエ自伝「情熱」から抜粋

「しかし日本国内でさえ、日本選手たちは肉体的に決定的なハンデを背負っていると信じられていた。
その信仰を覆すために、フランス・ディジョン大学の運動機能鑑定センターからフランク・ブロシュリを
招き運動能力テストを行った。 この研究所はユベントス・ACミランといったヨーロッパのビッグクラブ
と提携してフィジカル強化メニューの作成も手がけている。 一連のテストの結果、驚くべき事実、
つまり、予想に反して日本人選手の筋力はフランス人やイタリア人より優れているということが判明した。


766 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:11:49 0
>>760
黒人は重量挙げでさっぱりだよ。中国や韓国にも負けてる。
ちなみにベンチプレスの世界記録保持者は日本人


767 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:17:10 O
>>762
そういやフィンランドも徴兵制あったんだよな。
確かソナタアークティカの初代ギターは徴兵制から
逃げたことがバレてクビになったんだっけ?


どっちにしてもスレ違いなんで身体能力云々の話はここまでな。

768 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:20:39 0
単純な筋量で言ったらギリシャ人かスラヴ人だろjk
ラテン人なんて体格は貧弱で古代から有名だぞ

769 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:25:33 0
体格(大きな体重とそれを支える骨格と筋力)は一概に戦力になるとは言い難いな
筋力をつけるだけなら日本の遠洋漁業のおっさんに勝る人間はいないし
柔道やってたら体重は必ずしもものを言わない

体格がものを言うのは相撲とかアメリカンフットボールとか
ぶちかましが必要なスポーツのみ

770 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:33:33 0
西洋の騎士とか美しさもあるが凄いパワルルでもある。
それに比べてサムライは貧相でモロいイメージw

771 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:37:02 0
>>765
フランス人もイタリア人もヨーロッパじゃ体格は下のほう
サクソン人あたりがたぶん平均で、
身長だとフリース人、筋肉だとギリシャやスラブ民俗が現代でも世界平均でトップ
これらの身体的特徴は戦争では絶対ではないけど、
例えば非常な重労働の船漕ぎでは、スロベニア人は最高に力をふるった

772 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:41:06 0
ベンチプレスでは毎年全日本年間ランキングが発表される。
【以下は各階級・国内の世界チャンピオン】
女子
白川カオリ 世界チャンピオン(52kg級)
福島友佳子 世界チャンピオン(48kg級)
男子
池田尚也 世界チャンピオン(52kg級)
伊差川浩之 世界チャンピオン(56kg級)※殿堂入り選手
中山久幸 世界チャンピオン(60kg級)
高橋恵介 世界チャンピオン(67.5kg級)
東坂康司(67.5kg級) 世界2位
野田俊彦 世界チャンピオン(67.5kg級)
児玉大紀 世界チャンピオン(75kg級)
渡辺雄次 世界チャンピオン(82.5kg・90kg級)世界記録保持者
岸本洋一 世界チャンピオン(90kg級)
三土手大介 世界チャンピオン(125kg超級)世界記録保持者


773 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:56:55 0
体重別じゃねえか

774 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 18:59:23 O
>>768-769
体力、筋力で周辺民族に劣るローマ人も戦争では負け知らずだったしね。

775 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 19:00:43 0
ボクシングならまだしも重量挙げで男子50キロ級とか
なんの意味があるのかよくわからんな

776 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 19:02:14 0
バレーボールこそ身長別をもうけるべきだな

777 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 19:11:12 0
重量挙げは力モチ勝負じゃなく技術競争
だから体重別と言うのもそれなりに意味がある
同じ筋量の人間でも上手い人間なら挙がる

日本人の125超級350kgのレコードも競技としてのベンチプレスだからな
実際にはスコットランド人かなにかに400以上を上げてる人間がいる

778 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 19:23:35 0
わんこと黒人が家族なCMがある国で人種差別なんてあるのかw

779 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 21:36:17 0
世界で一番貧弱な民族ってなに?

780 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 21:46:36 0
人種差別より劣等感と同族嫌悪のが強いからな。日本人。
外人から見たら差別無いように見えるが同族同士の争いやイジメが激しい。

781 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 21:48:33 0
>同族嫌悪
サヨクのことですね、わかります><

782 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 22:01:48 O
島国だから。

以上

783 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 22:05:36 0
イギリスも?

784 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 22:18:42 0
死ーん

785 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 12:27:11 0
適当に人種混ざってるから

786 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 11:15:34 0
白人優位思想って単なる欧州優位思想であり植民地正当化だろ
日本は異人種の植民地をもってなかったんだからどうでもいいお
ゲストピープルなんていないんだお


787 :世界@名無史さん:2009/06/19(金) 09:56:44 0
日本人についていろいろ考えまた本も読んできたが、最近膝を打ちながら
読んだのが逝きし世の面影。日本人に関するいろいろな疑問も少し解消された
気がする。近現代に疑問を抱いている立場としては、それ以前の世界を知らないと
現在の世界を相対化できないという著者の言葉に同志的な感情を抱く。
この本を読んだ後で逆境に生きた日本人の本の説明を読むと、なぜ日本人が
そうなのか理解できるような気がしてくる。日本人は他者との交わりに慣れていない。
自己完結した世界に住んできたのだ。

逝きし世の面影  渡辺京二 著
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1203.html
逆境に生きた日本人
http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=835
http://neyama.blog31.fc2.com/blog-entry-659.html

788 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 20:39:56 0
しかし、大東亜戦争で忘れてならないもう一つの視点は人種差別の視点です。

スターリンに追われて亡命したレフ・トロッキーは、米国人に「なぜ、共産主義を嫌うのか。
我々は同じ白色人種ではないか。黄色人種の日本を打倒するには、米ソ両白色人種が
協力しなければならない。いかに殻が固い日本でも、米ソが協力し両方から押し潰せば
割ることが出来る」と、共産主義を忌避する米国人に人種問題を搦めて米ソ協力の必要性
を説いた。

日本はトロッキーの言葉のとおり、白色人種米国の「神の摂理」のモンロー主義の力に
よる覇権と、謀略を絡めたソ連・コミンテルンの両国陣営から挟撃されて敗北したという
人種的偏見の視点も忘れてはならないでしょう。
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-869.html

789 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 21:53:12 0
何かと思ったらまたコミンテルン陰謀論かw
大東亜戦争がコミンテルンの陰謀なら、大日本帝國はコミンテルンごときに嵌められた無能の集まりってことか?www

790 :世界@名無史さん:2009/08/04(火) 04:34:56 0
話がずれてる

791 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 19:17:40 0
>>789
>大東亜戦争がコミンテルンの陰謀なら、大日本帝國はコミンテルンごときに嵌められた無能の集まりってことか?www

何を今更判りきったことを・・・・。コミンテルンにはめられる無能は
戦後も、現在も変わらんだろ。日本がこの面で少しでも知恵があれ
ば、今時朝日も毎日も日教組もねぇよ。

792 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 04:39:28 0
サヨマスゴミも日教組も絶賛衰退中

793 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 07:43:40 0
島国だから。思想が貧相。

794 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 08:13:19 0
と、拝金思想しかない支那人がおっしゃってます。

795 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 08:17:09 0
↑ね、貧相しょ。みんな一緒のことしかしねー

796 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 08:33:12 0
ね、拝金思想だと「島国だから」とか何が根拠になってるのか自分でも分からずに言ってしまうんですよ。

797 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 08:37:53 0
結局は感情だけの稚拙な方便なんですな。「島国だから」なんてのは。

798 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 08:50:22 0
>>797
あれ?コメントまってた?おまたせー、島国ちゃん。島国て言われるの嫌なの?しょーがねーじゃん。日本て島国だもん。認めろよ。

799 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 15:48:34 0
「島国」であることと「島国だから拝金思想しかない」と言うのには関係が無いですよ
あなたもその因果関係を説明してないですし

800 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 05:03:41 0
>>798
まだわかってないな。
「島国だから」が何かの根拠になるってのが稚拙なんだって言ってるんだけど。

801 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 13:10:09 0
>>799
因果て…。島国ていわれたら嫌な気持ちになるとおもって言っただけ。いやだろ?他国を受け入れない歴史もあるじゃん。それだよ。外国こわいんでしょ。

802 :世界@名無史さん:2009/08/22(土) 13:12:31 0
>>800
島国きにするなよ。おこってんの?

803 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 03:57:22 0
まわり黄色人種の民度が低いからだろ
むしろ奴等と同じに見られたくないてのが本音

804 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 04:26:35 0
人権というのはキリスト教文化が作り出した、人間は神の寵愛を受ける特別な被造物という
考えからきているからな。
仏教、儒教の文化圏である日中韓には近代まで馴染みが無かった。

805 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 04:37:38 0
>>801-802
なんかまだ話がわかってないようだな。
「島国だから」が何かの根拠になるってのが稚拙なんだって言ってるんだけど。
なんでか半島や支那では「島国」が悪口になるという特殊な常識があるんだよな。
他国を受け入れない政策ってのは特亜が日本よっかずっと長く筋金が入ってるんだが。

806 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 05:02:37 O
拝金思想は中国だわな。
かの国は弾圧と革命の繰り返しだから一族で財産溜め込むしか身を守る手段がないし。
朝鮮と日本は、中国とは対称的で、ズブズブの儒教国家だよ。

807 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 05:21:56 0
>島国ていわれたら嫌な気持ちになるとおもって言っただけ。

はい、結局は感情だけの稚拙な方便だと自白。

808 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 05:53:06 0
>>806
あと、ユダヤ人な。
大体、他民族に侵略されると、身分で飯は食えなくなるから、商業で成功するしかなくなり
結果的にそれが功を奏して、その財産で二代目以降に良い教育を与えて
三代目ぐらいからは国籍を取得した国民となり、高学歴グループ化して、支配階級になったり
するから陰謀論などが出る。

そういうのが移民の生き方。
逆にその一代目の拝金主義とも呼べる必死な蓄えが無いと、二代目以降を守れない。


809 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 22:24:32 0
島国て言われるのが嫌な時点で、理由はわかってんだろ。人に聞くなよ。

810 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 04:13:38 0
日本と呼ばれる国になるまでに列島のなかで長い年月かけて混血したし、
そうでなくとも身近に他人種や民族がいる環境に慣れてきたからじゃ

811 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 04:42:38 0
>>809
ま〜だわかってないなあ。
「島国」が悪口になるのは特亜の特殊常識なんだよ。
「島国」が悪口でもなんでもない国の人間に対して、自国では悪口になるからって
島国島国わめいたって、君たち特亜人の感情を満足させる作用しかないんだよ。
だから感情だけの稚拙な方便なんだっての。

812 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 05:06:30 0
>>811
お前て頭弱い?島国っつってムキになってんのはお前だろ?どの国の悪口どーの言ってるんじゃないの。お前がムキになってんだよ!わかったか?ちびメガネ!

813 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 05:33:26 0
>>1
>なぜ日本人には民族主義はあっても人種主義はないのか?
>なぜ黄色人意識がない奴の方が多いのか?
>また黄色人主義がないのか?

白人崇拝の賜物w


814 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 05:37:06 0
アルキメデス、ダ・ビンチ、ガリレオ、パスカル、ニュートン、ガウス、アインシュタイン、
これらの偉人がみんな黄色人種だったら、日本に黄色人種至上主義が芽生えたはずです。絶対に。


815 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 06:15:25 0
>>812
何度繰り返してもわからないみたいだな。
自国でしか通用しない特殊な常識を、その常識が通用しない国の人にまで
通用すると勝手に思い込んでいる君の稚拙さを指摘しているんだよ。

816 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 08:01:31 0
他人として割り込む。

よく日本人は日本人自身の欠点を指摘するのに、島国根性という言葉を
使う(私も良く使う)。が、それが限界だ。「島国だから」という特有の差別
感情を使うのは、やはり相当特殊な思想を有していると思って良いと思う。

817 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 10:36:35 0
「島国根性」と日本人が言う場合、それは言わば「村人根性」の拡大であって、
閉鎖的とか排他的とか、そういう外部との接触が限られるがゆえの短所を指していう
日本人はある程度これを自覚してる

対して三国人の言う「島国」というのは、これは「小日本」と大体同じ意味で、
「大陸=ひろい」「島=せまい」という実に単純な対比から、
子供じみた優越感をもって「島国」と呼ばわるわけ

818 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 10:42:36 0
実際に広い中国が言うのはまだわかるけど、面白いのは韓国朝鮮で、
国土面積は日本より狭いにも関わらず、大陸と地続きである、
すなわち中国大陸に属しているということからこの優越感を持ってるということ

このあたり、中国への帰属意識を無自覚ながら
いまだ抱いてると言えなくもないかもしれない

819 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 14:07:15 0
>>815
ひとり島国くんの言うことはよくわからん!

820 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 14:31:15 0
俺は815の言うことがよくわかったが
反対に島国と言って悦に浸る心境が理解できない
なぜそれが悪口になるのか

821 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 14:32:08 0
>>820
>>817だろ

822 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 14:44:12 0
>>820
なんで悪口になるのかって、言われた奴がいやがったら悪口だろー。わかんねーの?てか、ひとり島国くんが、うぜーぐらい食い付いてきてるのが気にしてる証拠だっての!

823 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 15:05:51 0
島国と言われたって嫌な気持ちとか微塵もわいてこないなぁ。
実際に島国だし、
島国なのが利点でもあるだろうし、
大英帝国だって島国だからな。
ネガティブなイメージなんて欠片も感じない。


ログ読んでて興味深いのは
確かに島国が中傷になると思ってる感性のほうだな
異常心理学的見地からいって。

824 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 15:09:59 0
なぜか2chでは、「半島」が悪口として使われるよねw

825 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 15:18:07 0
半島という言葉自体は悪口でもなんでもないんですけど
指示代名詞って概念は朝鮮語にないんだっけ?

826 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 15:22:52 0
単に半島といえばもう朝鮮半島のことだな
房総半島でもスカンジナビア半島でもない
メディアでだって「半島情勢」って言い回しを普通に使う

別に悪口ではなく、ただの省略
南北朝鮮を総称する言い回しとしてはこれが一番簡単だし

827 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 05:29:54 0
>>819
日本語をもっと勉強するといいよ。
あ、日本語勉強したって凝り固まった特亜の特殊常識が治らんと意味ないか。

>>822
ほんとにわからんのな。
はっきり言って、自ら馬鹿を晒している君をコケにして遊んでいるんだよ。

>>824
半島という地理自体を馬鹿にしているんじゃないのだということがわからんかね?
ま、「島国」が悪口になるという奇妙な常識をもつ国の人間だから、
「半島」が悪口だと思い込むのも無理はないが。

828 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 08:18:40 0
>>827
はやくケジラミ治せよ

829 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 05:32:09 0
>>828
結局、特亜流を貫くわけか。
特亜ではまだ毛じらみが大流行してるのかもしれないな。
だから「毛じらみ」が悪口になると思ってるんだね。

830 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 17:45:03 0
>>829
ジョークだよ。むきになるなよ。ごめん、図星だったか?

831 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 18:27:27 0
毛じらみって何?
韓国では流行ってるの?

832 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 21:59:14 0
>>831
漢字になおしちゃったな!

833 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 05:41:02 0
>>830
おや、それがジョークになるのが特亜流か。
日本ではそういうのを遠吠えって言うんだよ。
また一つ利口になったね。

834 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 13:14:54 0
>>833
へー、ジョークが遠吠えっつーんだー、シャレがきかねー、余裕のない奴だな。日本とかいってるけど、お前だけじゃねーの?仲間いなきゃなんもできねーんだろ?あー?仲間つくりたくて必至なんだな。

835 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 15:22:33 0
毛じらみってのがジョークのつもりだったのか
凄まじいセンスだな

836 :世界@名無史さん:2009/08/27(木) 18:36:30 0
>>835
そっか、本人にしてみれば、シャレにならないよなー、ケジラミと毎日戦ってるんだもんなー

837 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 05:18:23 0
>>834
これでまた一つ特亜の特殊性が明らかになったね。
遠吠え(稚拙な悪口)とジョークの区別がない、と。
とりあえず>>815を何回も読み返すといいよ。

838 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 05:22:54 0
>>836
まず日本人の口から悪口だろうとジョークだろうと「毛じらみ」という単語が
出てくること自体が極めて珍しい。
毛じらみというものが日常にある国の人間だから、そういう単語が唐突に飛び出して来るんだよ。
特亜ではたぶんまだ毛じらみがたくさんいて、悪口として現役なんだろうな。
だが日本人にそう言ったところで、「?」という反応しかない。
悪口にもならなければジョークにもならない。日本ではしらみなんて一般的な存在じゃないからね。
禿げてる人が禿げてない人に「ハーゲハーゲw」と言ってるようなもの。
君の国の常識は日本では通用しないのよ。何度言ってもわからんのな。

839 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 10:26:26 0
どうやらマジらしい
http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/shirami/shirami.html

840 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 14:18:36 0
>>838
お前、ケジラミワード、連発しすぎだって!笑えるんだけど!なに夢中でいってんの!?

841 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 17:06:31 0
>>839
しらみもあの国からかよ

842 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 20:12:12 i
>>841
お前、螢の墓みてねーのか!?

843 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 20:48:04 0
知能
黄人>白人>>>黒人 IQはアジア人が最高らしい

創造性’天才性
白人>>黄人>>黒人 世界史の偉人たちは白人が多い
古代中国人も白人との混血でありシュメールエジプトギリシャから大英帝国アメリカまで世界史を常にリードしてきたのは白人である

肉体
黒人>白人>>黄人 パワーは白人だが100mを9秒台で走った非黒人はいないらしい

セックスアピール(男)
白人>混血(ブラック、アジアンと白)>>黒人=黄人
セックスアピール(女)
白人≧混血>黄人>>黒人
日本人と白人ハーフの女はほとんどめちゃカワイイしハーフはイケメン多いよな
アメリカとかジャマイカあたりの黒人がかっこいいのも混血だからだろう ブラックビューティーもみんな白人っぽいし

優生遺伝
黒人>>白人>黄人
日本人と黒人のハーフとかほとんど黒人だし
ハンショク力
黄人>>黒人>白人



844 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 21:08:30 0
>>843
長々とわけのわからぬことを…。そんなもん人によるわ!

845 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 05:30:44 0
>>839
あらら、やっぱり。特亜ではごく一般的な存在なんだね、しらみは。
道理で特亜君が突然毛じらみ毛じらみ言い出したわけだ。

>>840
ちゃんと懇切丁寧に君の特殊常識について解説してあげてるんだから。
問題は毛じらみではなく、何度も言ってきた「自国でしか通用しない特殊な常識を
その常識が通用しない国の人にまで通用すると勝手に思い込む特亜人」なんだからね。

>>842
衛生事情も栄養事情も悪い戦争中の話と現代の話が区別できないのかな。
これもまた特亜の特殊常識の一つだね。過去と現在の時間が区別できない、と。
まぁ特亜では現在進行形で寄生虫問題があるわけだから無理もないが、
それは日本では通用しないのよ。

846 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 05:32:47 0
>>844
ただのマルチだからそれ。なんか白人信仰のひどい変人が昔からあっちこちに張ってる。

847 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:17:34 0
>>845
長くて読む気しないけど、はやくケジラミなおせよ!

848 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:18:14 0
>>846
そうなのかー

849 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:25:52 0
>>847
もう他の「ジョーク」は思いつかなくなっちゃったのかな。
毛じらみを根絶しないといけないのは君の祖国だよ。
料理用の鍋で下着を煮てしらみ退治する生活から脱出できるといいね。

850 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:44:05 0
>>849
お前に構ってやっても、やっぱつまんねーわ。お前、モテねーだろーな、話しつまんねーから。ケジラミだし。

851 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 07:55:49 0
>>850
前も言ったけど、自ら馬鹿を晒している君をコケにして遊んでいるんだよ。
もっと「ジョーク」のバリエーションがあるかと思ったけど、何も出てこないね。つまらないな。

852 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 12:57:04 0
もうお前ら2人だけでどっか行っていちゃいちゃしてろよ

853 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 09:47:07 0
>>843
君の頭には人糞が詰まっているのかい?

知能
ユダヤ人>>>黄人>白人>>>黒人

それアシュケナージ系ユダヤ人を除外した場合だろが。
日本人、韓国人、中国人、などの東アジア人のIQはユダヤ人より遥かに低いよ。

日本人の平均IQは105、しかしアシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは115です。

アインシュタイン、フォン・ノイマン、オッペンハイマー、
ファインマン、エドワード・テラー、リーゼ・マイトナー、ボーア

などの原爆に貢献したアシュケナージ系ユダヤ人に比べたら日本人の頭脳なんか
アホ、バカ、低脳、エテ公並ですな。

アシュケナージ系ユダヤ人が日本人よりIQが高いのは認めなさい。


854 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 12:21:02 0
>>853

創造性知能のIQ

ユダヤ人(アシュケーナジ)>>>東アジア人>>ユダヤ人>>白人>>>黒人

運動性?知能のIQ

東アジア人>>>ユダヤ人(アシュケーナジ)>>ユダヤ人>>白人>>>黒人

855 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 13:03:38 0
中東系のユダヤ人は白人より知能指数低いんじゃないか?

856 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 17:43:43 0
>>854
創造力の知能
アシュケナージ系ユダヤ人>>>白人>>>アジア人>>>越えられない壁>>>黒人

運動性(学校の勉強が出来る知能は
アシュケナージ系ユダヤ人>>>アジア人>>>白人>>>越えられない壁>>>黒人

国の科学コラムニストのサレタン(William Saletan)は、次のように指摘している。
「・・約10年前のデータだが、米国の白人の平均IQは103だった。
アジア系米国人は106、ユダヤ系米国人は113、
中南米系米国人は89、アフリカ系米国人は85だった。
研究結果によれば、世界においても同じ一般的傾向が見られる。白人は100、
東アジア人は106、サハラ以南のアフリカ人は70だ。
http://blog.ohtan.net/archives/51073126.html
「アシュケナジー系ユダヤ人のDNAに、知的優位性の証拠がある
被験者の知的優位性は、アシュケナジー系ユダヤ人の特徴的な遺伝疾患Tay-Sachs、
Niemann-Pickが関係するどころか、そこに帰することがわかった」。 研究者2人は、
自身が表紙を飾るニューヨークマガジン最新号で主張する。 理論の根拠として
Tay-Sachs、Niemann-Pick患者の脳細胞に神経伝達組織の顕著な増加がみられたと
する、アルバート・アインシュタイン・カレッジ神経学博士スティーブン・
ウォークリーの研究を挙げる。 遺伝子進化の過程で、ユダヤ人の知性はある
遺伝的疾患と中世ヨーロッパのゲットーで蒙った差別の結末との連携で発達した」
と理論付けている。

染色体の自衛機能がなければ生き残れなかった
ユダヤ人の知的優越性は遺伝的疾患と中世ヨーロッパの
ゲットーで蒙った差別の結末との連携で発達した変異。
アシュケナージ系ユダヤ人がIQが高いのは長年近親結婚を繰り返して遺伝性疾患
Tay-Sachs病、Niemann-Pick病で脳の神経伝達組織が増加したみたいです。
ユダヤ人全体で1300万人でノーベル賞全体の27%、170人以上、フィールズ賞全体の35%17人
日本人全体で10倍の1億3000万人でノーベル賞15人、フィールズ賞3人です。
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/603.html

857 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 17:44:58 0
>>855
IQが高いのはアシュケナージ系ユダヤ人です。中東系のユダヤ人はIQは低いよ。

858 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 18:30:40 0
重量挙げの金メダルの数見たらアジア人がもっとも怪力になるな。

859 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 21:54:33 0
重量挙げは技術だから単純に筋力の問題とは言えないけどな

860 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 04:06:08 0
>>853-854>>856
だから、たまたま高い傾向がある連中だけ抜き出すのは詭弁だと何度…

861 :世界@名無史さん:2009/09/05(土) 07:32:06 0
そうだね
日本だって関西人だけ抽出したらたぶんIQとか80切るだろうしね

862 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 07:44:50 0
さすがにそれはないだろう
しかし極端な一部を全体に拡大するという詭弁がいかに愚かであるかははっきりしてるな

863 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 19:16:56 0
>>860
アシュケナージ系ユダヤ人1000万人の平均だけど何か?
アシュケナージ系ユダヤ人は日本人より遥かにIQが高いよ。
見苦しいよ。認めたら。

864 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:05:38 0
>1000万人の平均だけど何か?

この時点でウソだって解るじゃん。
ユダヤ様は統計の代表性に無知?

865 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:33:31 0
>>864
アシュケナージ系ユダヤ人は1000万人しかいねーだろ。
アシュケナージ系ユダヤ人全体の平均IQは世界最高の112-115、日本人は105

IQの平均値は・・・

アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人

アシュケナージ系ユダヤ人はノーベル賞170人以上、フィールズ賞は16人
日本人はノーベル賞15人、フィールズ賞は3人ですな。

アシュケナージ系ユダヤ人がIQが日本人より遥かに高いのは認めたら見苦しいよ。

866 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 20:34:12 0
アシュケナージ系ユダヤ人は超人的な頭脳を持っている。
ドイツ、ポーランド、ロシアのアシュケナージ系ユダヤ人は他の民族とは比較にならないくらい圧倒的に頭が良い。
アシュケナージ系ユダヤ人は他のどんな人種、民族より高いIQを持っている。

ハーバードなどのアメリカの有名大学(アイビーリーグ)における
ユダヤ人の学生、教授の割合は約3割と言われており、成績優秀者に
於けるユダヤ人の割合はさらに上がって約5割と言われています。
(後述の通り、アメリカ人に占めるユダヤ人の割合は、わずか2%にも
関わらず)

さらに、世界人口に占めるユダヤ人の割合は、0.2%以下で、アメリカ
ですらわずか2%であるにも関わらず、ノーベル賞受賞者の27%、フィールズ賞受賞者の35%
チェス世界チャンピオンの54%がユダヤ人で占められています。

アシュケナージ系ユダヤ人は秀才、天才、鬼才。

867 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 21:03:41 0
>>865
母集団の推定ではなく全数検査なのか?と言う意味。
多分、説明しても無理そうだな・・・

868 :世界@名無史さん:2009/09/10(木) 22:06:56 0
>>867
屁理屈をこね回さずに、単純にユダヤ人と非ユダヤ人にはIQに絶望的な差がある。

869 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 04:46:41 0
>>865
アシュケナージは白人だろw
しかもお前の言うデータはアメリカのでしかない
イスラエルのアシュケナージは平平凡凡

870 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 08:06:57 O
アシュケナージが頭いいのって金があるからだろ?
何人だって金かければ頭よくなるよ

871 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 19:15:48 0
>>869
君の脳にはに人糞が詰まっているのかい?
アシュケナージ系は白人です。
アメリカ、ヨーロッパ、ロシア、イスラエルのアシュケナージ系ユダヤ人の平均IQは112-115です。
日本人、韓国人、中国人の平均IQは105程度ですな。

872 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 19:36:00 O
日本人はシルクロードや大陸や半島や南海シルクロードやカラフトから来た様々な人々の集合体だからです。飛鳥時代に政権を握っていた豪族達は渡来人です

873 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 20:09:32 0
日本人が頭いいのって金があるからだろ?
何人だって金かければ頭よくなるよ

874 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 20:42:14 0
いや、金を払えば教育が受けられるというのが、そもそも重大なことだ
日本では蛇口を捻れば水が出るくらい当たり前のことだが

例えば教師がいない、教育体制が整わない、国内学問がまったくなっちゃいない
こんな状態ではどうにもならない
日本も、いざ近代化するとなったとき、教師不在の状況にずいぶん苦しんだもんだ

875 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 05:26:38 0
>>871
アシュケナージが白人なら結局は平凡な成績になるんだと何度も言ったろ
キムチの詰まった頭でよく考えろ

876 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 06:55:36 0
>>875
アシュケナージ系ユダヤ人は世界全体で1300万人でノーベル賞は170人以上、フィールズ賞は17人、
日本人は10倍の1億3000万人でノーベル賞は15人、フィールズ賞は3人ですね。

仮に日本人がアシュケナージ系ユダヤ人よりIQが高いのならなぜこんな結果になるのかな?


877 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:00:26 0
日本人は人種的には雑種だから純血種という観念があまり強くない。

878 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:10:11 0
>>875
アメリカではアシュケナージ系ユダヤ人はアメリカ人口の2%です。たったの500万人くらい。
しかしハーバード、エール、プリンストン、コロンビア、MTIなどの一流大学の教官、学生では30%を占める。
大学の成績優秀者ではさらに上がって50%を占める。アメリカのノーベル賞受賞者、
合計300人内、35%がアシュケナージ系ユダヤ人です。アメリカ人口の2%にも関わらずだ。
どこがアシュケナージ系ユダヤ人が平凡なんですか?天才的な頭脳を持っていと思うが。

日本人はアメリカ、欧米、イスラエルのアシュケナージ系ユダヤ人
に次いで二番目の高いIQを持っていると言っているだろ。

自分の属する人種が一番じゃないと気が済まないですか?バニラ人ですか?

879 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:14:02 0
>>876
もともとヨーロッパ社会で特に学芸に力を入れてたのがユダヤ人だというだけのこと
ノーベル賞など白人の自画自賛でしかなかったしな

880 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:18:17 0
>>878
何度言っても理解しない頭の悪い奴だ…
アシュケナージを白人とするなら、それを白人の成績として算出したら
平凡になるっての。日本人の中でたまたまIQ高い奴だけ抜き出して
「彼らは世界一頭がいい」ったって意味ないだろ

881 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:19:44 0
>>879
いいや。ユダヤ人は遺伝的に日本人より遥かにIQが高いです。
生まれつきの資質が違うと思います。100m10秒を切れるのがすべて黒人と同じで、
ユダヤ人は生まれつき頭が非ユダヤ人より圧倒的に頭が良い。

882 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:27:31 0
>>880
ユダヤ人は一部の白人と言っているだろ。
ヨーロッパで激しい差別を受けて頭の悪いユダヤ人は生き残れなっただけだ。
なんでユダヤ人が日本人より遥かに頭が良いのを認めようとしないかな・・・。
ユダヤ人と非ユダヤ人にはIQに差がある。IQに関して言えばユダヤ人はずば抜けているよ。

883 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:32:54 0
>>881
違うね。後天的な教育がなければ人間は原始人と変わらん

>>882
ほんとに頭の悪いやっちゃな
ユダヤ人の頭のよさなんかどうでもいいんだよ
それを白人の一部といいながら都合よくユダヤだけ抜き出したりするのは詭弁だろって言ってんだよ

884 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:34:14 0
つかあちこちで同じこと書きすぎだおまえは
めんどいから一ヶ所でやれや


885 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:45:25 0
>>883
こう言う人って黒人が100m10秒を切れるのも環境の要素だというのだろうか?
後天的な努力で日本人が100mで10秒を切れるのですか?

IQの80%は生まれつき、つまり遺伝です。

886 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:48:28 0
まあ遺伝と環境、両方重要だと思います。しかしIQの場合は日本人はユダヤ人には勝てない。
アメリカのユダヤ人が大量にいるハーバード大学で首席で卒業なんて日本人には無理。

887 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:51:20 0
>>883
アジア人のIQが高いのなら例えば韓国人で
アインシュタイン、フォン・ノイマン、オッペンハイマー、
ファインマン、エドワード・テラー、リーゼ・マイトナー、ボーア
原爆開発した超人的な科学者に匹敵する人がいますか?
一人くらいいますよね?誰ですか?

888 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 07:59:18 0
>>885
人間は人間として育てられないと人間になれない。頭の中身と肉体とは別
お前の脳味噌は筋肉でできてるみたいだな

>>886
母国語でもない英語でやらなけりゃならんハンデがあるのに一緒くたか?

>>887
学術は積み重ね
何もないところからいきなり原爆なんか作れるわけないだろ
ユダヤはヨーロッパ内で歴史的に学術に力入れてたから
そういう環境が整っていただけのこと

889 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:09:56 0
>>888
ばかかおめーは。身体能力に生まれつき差があるなら脳の構造や働きにも
生まれつき差があると考えるのが自然だろ。

英語が母国語の日系人と英語が母国語のユダヤ人を比べると、
IQ、SATのスコア、学業成績、平均所得、社会的地位
全ての分野で日系人はユダヤ人に負ける。

韓国が建国されて何年ですか?なんでIQが高いのに世界的学者が皆無なんですか?

890 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:22:47 0
ユダヤ人っていうなら、イスラエルと比べるべきだろwww

891 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:31:16 0
>>889
馬鹿はお前。人間の知能の大部分は後天的に得られる
先天的なものがほとんどなのは昆虫などだ。人間は昆虫か?
アメリカのユダヤ人はもともと富裕層がおおい
日系はそこまでじゃないだろ。数もな
韓国が建国されて何年か? そりゃお前の祖国なんだからお前のほうが詳しいんじゃないの?

892 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:37:44 0
なんで先天的、後天的のみで語るんだ?
音楽家は二代、美食家は三代続かないと駄目みたいな
環境による淘汰を遺伝で伝えてるってだけの話じゃないの?

893 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:53:38 0
後天的に得られる環境を保持するのに役立ったんだろう、ということ
それを生まれつきの能力だとするのは電波

894 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 08:57:58 0
>>890
イスラエルはアシュケナージ系は200万しかいない。
>>891
人間の知識は後天的だが、知能は先天的ですな。知識と知能の区別もつかんのか?阿呆か?
アメリカのユダヤ人に富裕層が多いのはIQが高いからです。IQと収入は関係がある。

それと俺生粋の日本人なんだけど。

895 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 09:06:13 0
>>894
200万しかいない?それがなんなんだ? アシュケナージ以外のユダヤ人は無視か?
つーかアシュケナージは白人なんだろ?w
最初から除外しなきゃおかしいなw

人間の知識も知能も後天的なもの
先人の経験がそれを発展させていく
いきなり赤ん坊の時点でもっているものではない

896 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 09:07:31 0
結局お前はユダヤ厨なんだよ
ユダヤに都合いいものばかり集めてマンセーしたいだけ

897 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 09:30:58 0
アシュケナージ系ユダヤ人、
平均IQ110-118、空間性IQは98-105、言語性IQは117-125
東アジア人、
平均IQ100-106、空間性IQは110、言語性IQは97
白人
平均IQ100
黒人
平均IQ60-80
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993
アシュケナージ系ユダヤ人はIQに関していえばずば抜けていますよ。
アシュケナージ系ユダヤ人のIQ日本人より遥かに高い。詭弁ではなく厳然とした事実です。


898 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 09:33:09 0
>>897
で、またコピペに走る、と
ふりだしにもどるw
たまたま高い教育を受けられる層だけ選抜したって詭弁w
どうせ馬鹿には理解できないだろうけど

899 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 09:45:01 0
ま、母国語でもない英語で試験させられるアジア系も一緒くたの試験w

900 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 10:22:49 0
ん?なんでアシュケナージ系にこだわってるんだ?ユダヤ人は黒だろうがアカだろうが黄色だろうがユダヤ人だろ?

901 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 20:03:28 0
>>898
お前が屁理屈をこねくり回しても・・・
IQはユダヤ人>>>日本人

この事実は変わりません。

>>899
英語が母国語の日系人はIQ、学歴、SATのスコア、平均収入、社会的地位で
ユダヤ系米国人に全ての分野で負けています。

IQがユダヤ系米国人>>>日系人だから当然の結果ですな。

>>900
ヨーロッパ系のユダヤ人が世界一IQが高いですな。

902 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 20:05:47 0
普遍的な事実なら、コピペを繰り返さない。

捏造したければ一所懸命コピペする。

ごく簡単な法則だ。

903 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 20:25:30 0
日本人のIQは105、白人は100、黒人は70、でもアシュケナージ系ユダヤ人は115を平均とする。ば〜か。

904 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 20:50:45 0
同じ人間で白人は100、黒人が70ならば、
標準偏差は30くらいはあるのかな?
そうすると白人は2sで30-160。まあそんなものか。
じゃあ115って大した事無いよね

905 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 20:52:47 0
>>904
東大に余裕で合格できるIQ140を超える奴は白人で1000人に4人、ユダヤ人では1000人に23人ですな。

906 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:15:44 0
IQってあんまりアテになる値じゃないから
もっとほかの基準使ってくれないかな

907 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:17:47 0
>>906
アシュケナージ系ユダヤ人は世界全体で1300万人でノーベル賞は170人以上、フィールズ賞は17人、
日本人は10倍の1億3000万人でノーベル賞は15人、フィールズ賞は3人ですね。

908 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:24:02 0
イスラエルってそんな国だったっけ?

909 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:24:40 0
いや、受賞者の大半はアメリカ国籍のはず

910 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:27:40 0
アシュケナージ系ユダヤ人に日本国籍を取得して頂きたい。
反日の在日朝鮮人は国外追放するのが良いと思うぞ。

911 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:28:16 0
というか、英米独仏の4ヶ国で総受賞数の70%近くを占めてることに
なんらかの作為を感じないとしたらそれこそIQが足りないとおもう

912 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:29:30 0
あ、ちなみに米英の2ヶ国でも50%くらいですよ

913 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:33:16 0
まあ、有能な研究者が充実した研究体制の整った国に移動した結果とも言えるけど
ノーベル賞自体が連合国側、後には西側の賞だった事実も関係してるだろうな

914 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 21:36:54 0
エンコリにいたっけなぁ、アシュケナージ馬鹿が。
アシュケナージ系ユダヤ人が以下に優秀か、毎回スレを立てていたっけ。
何を自慢したいんだかさっぱりわからん。

俺はアシュケナージ系ユダヤ人と結婚してIQの高い子を産むとか抜かしやがった。
てめぇがIQ下げてりゃ、生まれた子は良くて平均レベルだろうに。w

アシュケナージ系ユダヤ人がいかにIQが高かろうと、1億3千万の日本人の中でそいつらがいたらどうなるのかね。

 「日本に移住したアシュケナージ系ユダヤ系日本人だけが優秀なんだってね」

と言われて楽しいかよ。w

915 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 22:00:19 0
ノーベル賞は人種差別だらけだろうが、ヴォケ。西洋人しか選ばなかったんだから。

916 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 22:02:37 0

        /´" ̄⌒`⌒ヽ,,   
       /         ∧   \      ←日本女
      /    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )  
      /   ,/ ,,`\   / /  
     /   リ    )( ・・)  ゙)  ウヒヒ ウヒヒ
     ~|/   i|   ∵,,__⊥ _,,:.ノ   
       |  |i、.   ` ▽´ ノ
      ノノノ人゙   ー‐ -イ 

      あ"〜 白人とのハーフが生みたい
       あたしの劣等モンゴロイド遺伝子を中和したい
       あ"〜 白人の美形でIQが高く優秀な遺伝子が欲しい ぜったい欲しい
        白人だけ美しく優秀だなんて ズルイ 許せない
        白人の優秀な遺伝子を汚したい、汚したい あぁ 汚したい


917 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 22:09:28 0
ユダヤ美女を300万に連れてきて
俺一人でセックスして2人ずつ子供を生ませればおk

918 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 22:24:07 0
ノーベル賞なんて欧米人が欧米のために拵えた賞だからな。
自然科学部門での受賞者は欧米の科学者が中心。

山極勝三郎が日本人で最初の候補にあがったが
業績からは受賞は確実視されていたのに、選考会議で落とされた。
その会議に出席していた選考委員の一人が結果に不満を持ち
「東洋人にノーベル賞はまだ早い」と主張がされていた会議だったと暴露している。

日本人と白人の科学者が組んで行なった研究が評価され
指揮をとって主導したのは日本人科学者の方なのに
白人のほうだけ受賞したことまである。

そいういう賞に非欧米で12人も選ばれているというのは凄いことだよ。
非欧米の中ではダントツだからな。
人口10億の中国も2人しか受賞してないわけで。

919 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 23:03:05 0
図録ノーベル賞(自然科学分野)の国別ランキング
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3933.html

米国 227
英国 75
ドイツ 68
フランス 29
スウェーデン 16
スイス 15
オランダ 13
旧ソ連 13
日本 12 ←(爆笑)
デンマーク 9
オーストリア 8
カナダ 8
イタリア 7
ベルギー 5
その他 25
計 530 (内ユダヤ人は20%強110-120人を占める)

日本は桁違いに笑える猿の王国。w



920 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 23:42:22 O
これからは韓国でもノーベル賞でるだろ 軍事政権終わってしばらくたつしね

921 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 23:49:45 0
>>920
■世界的に論文が引用されている研究者数調査
1位 アメリカ4029人
2位 イギリス434人
3位 ドイツ260人
4位 日本258人
5位 カナダ185人
6位 フランス159人
7位 スイス113人
8位 オーストラリア111人
9位 オランダ100人
10位イタリア83人
16位中国21人 
20位台湾12人
21位インド11人
27位韓国3人 ←(爆笑
http://www.chosunonline.com/article/20080719000020
http://file.chosunonline.com//article/2008/07/19/412011416711508331.jpg

ではノーベル賞をいつ取ってもおかしくない韓国人科学者を教えてください。
具体名を上げてね。

922 :世界@名無史さん:2009/09/12(土) 23:56:23 0
>>920
ノーベル賞級の大発見をした韓国人科学者を上げてください。ないことの証明、つまり悪魔の証明だがなw

923 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 00:01:58 0
>>922
>>920は「未来の可能性」を言っている。
未来の可能性を語る相手に、過去はどうだったといって否定になるのか?

そういう意味では、今後日本人がノーベル賞を独占する可能性だってあるけどね。w

924 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 00:21:28 0
日本人はいつノーベル賞を受賞してもおかしくない研究者は20人くらいいるよ。
ノーベル賞は発見から受賞まで20-30年くらいかかるから
つまり現在ノーベル賞級の研究者がいない韓国では
今後20-30年はノーベル賞は取れないだろうな。
韓国は近い未来もノーベル賞はとれない。

925 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 00:22:42 0
日本は世界2位の科学技術力を持っているな。韓国はまあ12-15位くらいじゃね?

926 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 00:25:51 0
>>923
小平邦彦、伊藤清、岩澤健吉、岡潔、志村五郎、高木貞治、谷山豊、広中平祐、森重文

天才的な日本の数学者達ですな。

韓国人で彼らに匹敵する数学者は誰かいますか?いるなら教えてください。 一人くらいいるでしょう?w

927 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 00:33:26 0
韓国人は僅か100キロの人工衛星を低軌道に投入することができなかった。
日本のH2Bロケットは19トンの衛星を低軌道に投入できる。2013年の中国の長征5号は25トンですな。

アメリカが宇宙開発を10とするならならロシアが9
EUが7、中国が6、日本が5、インド、イスラエルが2、イランが1、
韓国は0.5くらいだろうな。

928 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 00:38:19 0
エンコリでは韓国人は日本人のことを猿と呼んでいた。
その昔猿に完膚なきまで蹂躙された国があるみたいだね。
まさに猿以下のゴキブリ並。

929 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 02:07:48 O
>927
日本のランクそんな高いの

930 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 02:09:35 0
>>929
高いですか?むしろ低めに評価しましたが。

931 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 02:22:14 0
>>930
アメリカの半分もあるようにはとてもじゃないが見えないね

932 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 05:41:20 0
>>901
屁理屈こいてんのはお前だよ
アシュケナージは白人なんだろ? お前が言ったことだぞ
なのにアシュケナージだけ別枠にするのが詭弁だっての
東西ドイツでさえ10前後もIQに差が出る。環境依存なのは明らかなんだよ

>>907
もともと学業嗜好だからだっての

933 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 05:50:05 0
>>931
日本だけに絡みますね。
ではロシアの9、EUの7、中国の6、インド、イスラエルが2、韓国0.5は妥当だと思いますか?

934 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 05:53:12 0
>>932
アシュケナージ系ユダヤ人は世界全体で1300万人でノーベル賞は170人以上、フィールズ賞は17人、
日本人は10倍の1億3000万人でノーベル賞は15人、フィールズ賞は3人ですね。

こういう結果が出るのはユダヤ人が日本人より格段にIQが高いからです。
俺が意図的にユダヤ人だけ抜き出したのではない。
欧米の心理学者がユダヤ人だけ白人から抜き出してIQを比較している。

935 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 05:57:58 0
>>931
9と10の差は大きいんだよ。また5と6の差も大きい。
日本が5だからアメリカの半分と短絡的に考えてはいけない。

中国も宇宙開発で米ソには遠く及ばない。H2Bロケットの
低軌道への投射能力は中国の長征をを上回りアメリカのシャトル、EUのアリアンに次いでいる。

936 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 06:07:36 0
日本は世界2位の科学技術力を持っているな。韓国はまあ12-15位くらいじゃね?

937 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 06:37:08 0
>>934
そのユダヤだけ抜き出したデータを盲信してるのがお前
ユダヤはもともと学術志向が強いだけの話
ドイツの例のように環境次第でそんなものはいくらでも変わる

938 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 06:53:22 0
>>937
学術志向が強くても頭が悪ければ業績は残せないよ。
アシュケナージ系ユダヤ人は世界全体で1300万人でノーベル賞は170人以上、フィールズ賞は17人、
日本人は10倍の1億3000万人でノーベル賞は15人、フィールズ賞は3人ですね。

学術志向が日本も韓国も強い。受験戦争をしている。しかし韓国は現代科学技術にほとんど貢献していない。

939 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 06:56:08 0
>>938
長らく学術志向が強いからこその話
ドイツ人でも東西で10も差が出る。環境依存なのは明らか

940 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 14:41:15 O
んーまあ、文化的背景による特性も民族的性質には違いないんだけどな
というかむしろ、遺伝形質による
民族的性質づけは起こりえないと個人的に思うわけで
身体的特徴を除けば(あるいはそれさえもそうだが)全ては
環境と文化に起因するはずだ

941 :世界@名無史さん:2009/09/13(日) 22:02:28 0
そもそも「ユダヤ人」は宗教集団・民族集団であって人種ではない。

白人ユダヤ人に、白人非ユダヤ人とも非白人ユダヤ人とも異なる民族としての
実態はあるかも知れんが、それは人種とは違う。

942 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 05:34:51 0
>>940-941
アメリカ人もドイツ系が多いが彼らはドイツ人と性格的に全然違うしね
アシュケナージアシュケナージって別個の生物かのように信奉してるのは奇妙奇天烈

943 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 23:57:21 O
>>772
白川カオリさんはかなりの美熟女

944 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 14:45:51 0
【鳩山政権】 千葉法相 「人権侵害救済機関、設置は当たり前。早急に実現させる」★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253170818/
                 /〜〜〜 右も
            ∧_∧  /  ● /   左も
           (・ω・´ ) /〜〜〜    あるものか
           (    つ          僕らが
             Y  ノ、            見るのは 
            (_)J             常に上

   ほとんどの人が期待したであろう景気回復や福祉はほっといて、
   鳩山自ら外国人参政権、アジア共同体、人権法に取り組むのは残念です。
   これは過去に廃案になった法案です。また復活させようとしています。
   騙されないで!これは人権を守る為の法案ではない!
   国民の主権を、そして言論の自由を守ろう。ついでに元気をだそう。
   絶対廃案に! 独裁を許すな! 未来のために共に戦おう!!

   ttp://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
   反対意見を民主党にメール送るならここから。
千葉景子 思いっきり左の人です。
所属議員連盟
 朝鮮半島問題研究会顧問
 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟呼びかけ人
 アムネスティ議員連盟(事務局長)
 朝鮮半島問題研究会  新政局懇談会
 恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟
政策
 @@@二重国籍を推進@@@
 @@@人権侵害救済法を推進@@@
 @@@国籍法改正を推進@@@
 @@@国旗及び国歌に関する法律に反対@@@


945 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 14:46:37 0
200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 01:04:19 ID:XvJkwkou0
     :___ :
    :/愛●国\:      人権擁護法反対!!
     :.|/l|llO-O-ヽ|:
    :6| :lll: :)'e'( : :.|9:    チョンや障害者を馬鹿に出来なくなるでわないか
   :/  ‐- // ̄ ̄ ̄ ̄/:           
   :(__ニつ // NEC  ./:
    :lニニ!ニニニニニ!:

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/57/e7e66c8782b8cb07b935daa524968507.jpg
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/01/0000114401/92/img4102b5c4zik1zj.jpeg
http://image.blog.livedoor.jp/modela/imgs/4/8/480f891c.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/nankai2000/imgs/1/d/1d4780bb.jpg


201 :白痴嫁、黙らせろ!:2009/09/18(金) 05:23:27 ID:zVIs1sWuO
キムチと穢多に喧嘩売られたら、日本人終了!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1193665918/l50

946 :世界@名無史さん:2009/09/29(火) 08:35:09 0
チョンの工作も必死さがにじみ出てるな

947 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 23:43:41 0
東洋人は平均すると少しだけIQが白人より高いですが、
アメリカの超一流大学で主席とか最も優秀な学生は白人だと思います。

数学オリンピックでもパーフェクトで金メダル取った人もここ10年東洋人より白人の方が多いみたいだし。
白人は優秀な人と愚劣な人の差が激しいと思います。
白人は優秀な人は超人的に優秀です。

白人がいなければ近代文明はなかった。

948 :世界@名無史さん:2009/10/29(木) 23:45:08 0
まあそんなことどうでもいいよ。

949 :名無し募集中。。。:2009/12/24(木) 01:55:30 0
日本人も韓国人もほとんど同じだろ
見た目もそっくりだし都市景観もそっくり
文化もよく似ている
韓国や中国からノーベル賞がでるだろうな
日本の時代は終わったの

950 :世界@名無史さん:2009/12/24(木) 02:19:48 0
ぜーんぶ日本のパクリ

951 :名無し募集中。。。:2009/12/24(木) 02:26:03 0
パクリだったら日本のお家芸だったな

952 :世界@名無史さん:2009/12/24(木) 04:58:08 0
>>949>>951
特亜文化とは違いすぎだな。見た目も見分けられるし
劣化コピー国からはなかなかノーベル賞は出にくいだろう
アメリカ移民の子孫だかの中国人は受賞してたが、社会環境の違いだろうな
日本の場合は劣化コピーだけしかできない特亜とは違って、
自分のものにした上さらに発展させる力があるが、特亜はねえw

953 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 01:08:27 0
教育制度も何に重きを置くかという価値観も違う国を比べて優秀とか人種的優越とか特亜(笑)とか。

ともあれ、今の科学は決して真理ではないから、
現代科学への接触が遅かった国が西欧に比べて遅れ気味なのは当たり前。

あとどうでもいいけど、白人の定義にはインド系等々も含まれると上で何度か言われているけど。
そりゃ言語学的に見ればそうだろうけど、差別云々に関しては
差別側が「カトリック・プロテスタントを信仰する見た感じ色の白い人」
被差別側が「キリスト教を信仰してない人。なんか肌の色が濃いめの人」
くらいの緩い定義だと思うよ。
(東欧・正教やユダヤ系、一部のムスリムはグレーゾーン)

954 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 02:06:41 0
それはそうだな。
コーカソイド(白人)は言語学だけじゃなく、骨格的にもコーカソイドなんだろうけど、
欧州人はイラン系とか黒めのコーカソイドを有色人種として差別してるだろうし、
そういう意味からは、日本人が誤解して使ってる「白人」って概念の方が、
人種主義を語る上ではマッチしてるのかな

955 :世界@名無史さん:2010/02/26(金) 02:13:42 0
>>953
そんな定義ならそれは人種じゃない

956 :世界@名無史さん:2010/04/12(月) 14:33:32 0
<日本人移民の墓を破壊する反日オージー>

かつて真珠貝採取の日本人潜水士でにぎわい、人口の過半が日本人だったこともある
オーストラリア北西部の町ブルーム。

日豪交流史の象徴ともいえるこの小さな町が、日本の姉妹都市、和歌山県太地町のイルカ漁を描いた
米映画「ザ・コーヴ(入り江)」をめぐり、揺れている。
姉妹都市提携解消や住民同士の人種対立にも発展し、わだかまりは当分解けそうにない。

ブルーム郊外の日本人墓地。明治期以降、太地町などから移民してきた約900人の墓石が並ぶ。
そのうち10基以上が突き倒されたり、まっぷたつに割られたりして無残な姿をさらしていた。
日本人墓地に対するいやがらせはこれまで200件以上。
地元の警察官は、「イルカ漁に反発した地元の若者の犯行だろう」と話す。
墓地には今年1月、監視カメラが取り付けられた。

ブルームの人口は約1万5000人。一時は町の主役だった日系人は今では200人ほどで、
白人と、中国、マレーなどのアジア系住民および先住民が人口を二分し、「豪州初の多文化都市」を
誇りにしてきた。

しかし、反捕鯨団体「シー・シェパード」が、太地町と姉妹都市提携しているブルームに目を付け、
今年のアカデミー賞を受賞した「ザ・コーヴ」の上映会を昨年8月に町内で行ってから、混乱が始まった。

シー・シェパードによる姉妹都市提携解消の呼びかけを受け、町会議員のもとに数万本のメールや電話が
殺到、同月、イルカ漁に否定的な白人議員が多数の町議会は提携停止を決議した。
これに対し、イルカ漁に理解を示す日系を含むアジア系や先住民が議会に抗議活動を行い、結局、
議会は2か月後に決議を撤回した。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100401-OYT1T00194.htm

957 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 22:46:01 0
歴史学では人種より民族(語族)の方が重視されていますからね。

958 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 20:17:29 O
日本人と朝鮮人が似ている?
ほほう
ま、お前ん中ではな。

959 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 21:51:35 0
顔つきは似てるらしいぜ
あと好きな顔嫌いな顔の傾向も似てるらしい
日本中国韓国でアンケートとったら、
日本人は中国人と韓国人の顔が目が細くて頬骨が高いと思っていて
中国人は日本人と韓国人の顔が目が細くて頬骨が高いと思っていて
韓国人は日本人と中国人の顔が目が細くて頬骨が高いと思っていると言う結果が
要するに三国とも目が細くて頬骨が高い顔はいやだと思ってるから
自分とこ以外の他の二国の顔がそういう顔だと思い込むらしい
でも韓国人はエラ張ってるよな

960 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 04:34:23 0
ある日、顔の研究で知られる国立ソウル教育大学の趙纈ソ教授を取材する機会がありました。
それで、韓国人の顔の特徴であるほお骨エラが減ってる原因や何故韓国人は無愛想に見えるのかなど、
一連の質問をした最後に、「日本人女性と韓国人女性どちらが美人か?」と聞きました。

趙纈ソ教授はこの疑問を解く調査も行っていた。
ソウルの高校一年生の女子100人を対象に、日韓の二十歳の女性各44人の顔をスライドで見せ、
「好きなタイプ」などを選ばせた。もちろん国籍はふせている。
88人の顔に順位をつけたところ、上位10人中なんと9人までが日本人だったという。
「調査結果から言って、日本人の女性の方が綺麗ですよ。あまり大きな声ではいえないが・・・。
そんなことしたら、韓国の女性に怒られてしまいますからね」(趙纈ソ教授談)
                                産経新聞 02525 大阪夕刊一面「記者が読む」より

961 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 15:21:41 O
日本人が白人を「白人種」と最初に認識したのは
いつ頃だろう?日本人が自分自身を「黄色人種」と
認識したのは同じ時期だろうか?

962 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 04:47:11 0
外人認識でしかない

963 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 02:40:32 0
カナダの心理学者、J・フィリップ・ラシュトンの講演

知能は人種によって遺伝する1/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8974682
知能は人種によって遺伝する2/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8974753
知能は人種によって遺伝する3/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8975091
知能は人種によって遺伝する4/4
http://www.fooooo.com/w/fc3d2e4e8c2b4f9ae66e6242a0be7b0b

ラシュトン教授はこう言っている。
http://img120.imagevenue.com/img.php?image=11744_sm8974682_5m20s_122_164lo.JPG

ちなみにラシュトン教授は白人です。にもかかわらず東アジア人は高い知能指数を持っていると言っている。


964 :世界@名無史さん:2010/05/14(金) 07:46:54 0
勉強できる環境と勉強すればより豊かになれるだろうという目的意識の問題で
遺伝がどうこうではないと思うけどねえ
あと未だに狩りやらを生活の中心にしてるような部族は知能指数は低いだろうけど
それはテストで図られるような知識とは別のものが必要な生活をしてるだけだろうし
そういう人たちのところに行けば我々はただの役立たず、能力の低いごく潰しだろうし
まあ日本は目的意識の喪失で知能指数が下がってるかもわからんけど

965 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 22:19:18 0
http://sageuploadw.rdy.jp/12upload/src/sage12_13326.jpg

日本人のIQは白人100に対して97-110、言語性が89-101、視覚空間が103-114

ですな。

IQは日本人>白人

言語性IQは白人>日本人

視覚空間性IQは日本人>>>白人


ですな。

日本人はユダヤ人に次いで賢いんです。


966 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 22:42:25 0
白人で一括りにしちゃうのかよwww

293 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)