5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東欧・中欧の農民を搾取したユダヤ人

1 :内務人民委員:2008/12/10(水) 21:55:34 0
貴族に諂って農民大衆を中間搾取し、抑圧・迫害・弾圧した中東欧のユダヤ人を弾劾するスレッドです。

ウクライナ・ポーランド・ルーマニア・ハンガリー等のユダヤ『迫害』は人民の抵抗に過ぎない。

2 :世界@名無史さん:2008/12/10(水) 22:02:56 0
欧州・CIS情勢(仮)@2ch掲示板
http://jfk.2ch.net/europa/

3 :世界@名無史さん:2008/12/10(水) 22:21:02 0
ソ連時代の農民軍もユダヤの督戦隊に無理やり戦わされていたってね

4 :世界@名無史さん:2008/12/10(水) 23:04:49 0
チェコは?

5 :世界@名無史さん:2008/12/10(水) 23:18:19 0
派生元?
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1227781137/513-558

6 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 08:42:12 0
つか間抜けはどこの国でもいつの時代でも搾取される
これ当然の心理
>>1だってトヨタやら経団連やらを叩いているんだろw

7 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 11:51:07 O
論破されるたびにクソスレたてんな池沼

8 :内務人民委員:2008/12/11(木) 13:28:42 0
>>6
つか調子に乗ってるユダヤはどこの国でもいつの時代でも差別迫害される
これ当然の心理

目には目を弾圧には弾圧を
ユダ公の不正蓄財を没収すべき

東欧人民のユダヤ差別は正当防衛

9 :内務人民委員:2008/12/11(木) 13:31:12 0
ユダヤ人はソ連の領土拡大主義の先鋒=侵略者

また、ソ連内での人民弾圧の重要な地位を占めていた

10 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 13:38:30 O
>>9は一方で現在グルジアを後押ししているのもCIS諸国民主派もユダヤ人とか言う

11 :内務人民委員:2008/12/11(木) 13:52:44 0
>>10
うん。『民主』の名の下に搾取を正当化して罪を免れようとしている。

共産主義もユダヤの活動。
自らが搾取して、しかも自らが搾取に反対している。
この意味は、非ユダヤ人を互いに反目させることにある。

12 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 17:06:47 0
つまり……
すべてはユダヤ人の陰謀だったんだよ!!!

13 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 20:36:23 0
でもユダヤ人が去ると、その国は衰亡するってジンクスがあるよ。


14 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 20:59:50 O
手当たり次第にマスコミ牛耳る集団って気持ち悪いよな
「ペンは剣よりも強し」というがユダヤ人以外はペンすら持たせて貰えない

15 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 21:07:10 0
ユダヤを敵扱いしないで、友人として寛容に受け入れる国は豊かになる

中世前期のフランク王国、中世後期のポーランド王国がそうだったし、近代ではイギリス、アメリカ、フランスがそう



16 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 22:49:51 0
ホロコースト考 第七回 東欧の民主化と共産主義の裏にあるもの

民主化の背景にユダヤ系勢力の衰退が?

 これから詳しく述べていくことであるが、一九八九年の秋から東ヨーロッパ諸国で
いわゆる民主化が始まったと言われたが、そうではなく各々の国からナショナリズムが
噴き出してきたのである。長きにわたってこのナショナリズムを押さえていたユダヤ系
支配層がその権力の座から引きずり下ろされていっているのが、今日起きている
東ヨーロッパの変化なのである。

宇野正美著『ドイツ第四帝国の勃興とユダヤ戦略』より
   ↓ ↓ ↓
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1696

17 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 22:51:39 0
>>14
『ユダヤ七大財閥の世界戦略―世界経済を牛耳る知られざる巨大財閥の謎』
太田龍 著  日本文芸社 版  1991年11月 発行 

P215
ユダヤ・ジャーナリズムは、犯罪シンジケートの主力軍団
 
 ブダペスト出身の有名なユダヤ教ラビ、マナッセは、1889年「ウィーン国民新聞」第40号に
「いかにしてユダヤ民族は全世界を征服すべきか」という論文を公表した。
 彼のいうには、
「黄金が世界を支配する第一の勢力とすれば、第二の勢力は新聞紙である。我々ユダヤ人
は世界の新聞を掌中に入れたときに初めてユダヤ人の目的が達成する。我々ユダヤ人は
キリスト教徒をジャーナリズムの部門から排除する。ユダヤ人にして金力と筆力の両刀を
兼ね備えるなら、そのとき我々ユダヤ人は、いつ、神から約束された玉座に登って全人類に
支配権を振るうべきかを自由意志で決定できる」
 とする。

18 :世界@名無史さん:2008/12/11(木) 23:10:37 0
ユダヤを敵扱いしないで、友人として寛容に受け入れる国は豊かになる

中世前期のフランク王国、中世後期のポーランド王国がそうだったし、近代ではイギリス、アメリカ、フランスがそう




19 :世界@名無史さん:2008/12/12(金) 00:34:56 0
ユダヤの支配するところギロチン禍

20 :世界@名無史さん:2008/12/12(金) 10:53:51 O
友人じゃなくて家畜だろ
教典にもそう書いてあるそうだ

21 :世界@名無史さん:2008/12/12(金) 11:59:07 0
>>創価公明のボスであるデーヴィド・ロックフェラー(黒い貴族の手先)が


>これってマジなの?
>でもさあユダヤ教でも人殺しは駄目なのに、反してるよな


ハァーーー
そもそも、ユダヤ教にとっての”人”とは、ユダヤ人だけのことで、
ゴイムは”人”でなくて家畜。
処分可能。

十戒も ユダヤ人 ⇔ ユダヤ人  に守られるが、相手がゴイムだと無視できる。

22 :世界@名無史さん:2008/12/12(金) 16:57:58 0
ユダヤ反対!

23 :世界@名無史さん:2008/12/13(土) 17:24:03 0
>>15
『ユダヤ七大財閥の世界戦略―世界経済を牛耳る知られざる巨大財閥の謎』
太田龍 著  日本文芸社 版  1991年11月 発行 

P21
 イザック・ブルュムシェン(1887年ポーランド生まれのユダヤ人、1904年にフランスに来た)が、
1914年に執筆した『優秀人種の権利』(『ル・ドロワ・ド・ル・レース・スペリク』=パリ図書館蔵)
という小冊子には、こんなことが書かれている。
「ユダヤ民族はついにフランスの主人公となった。・・・・・・我らはフランスよりフランス人を追放
することを欲するものではない。我らはフランス人が我らの征服に対して謀反するときにのみ
弾圧を加える。従順で勤勉なる土民(フランス人のこと)は、我らに欠くべからざる者である。
我らにとっては支配機関を手中に握り、命令を出すことができれば足りるのである。
 20世紀になると同時に、(フランスにおける)ユダヤ人の治世は開始された。フランス史とは、
ユダヤ人によるフランス征服の歴史にほかならない。我らの征服の歴史は、18世紀の
マッソン結社の干渉に始まり、20世紀に至って我らが尊敬されるほどの完成の域に達した。
・・・・・・」

P216
 アメリカ合衆国建国の祖の一人、ベンジャミン・フランクリンは死の直前(1789年)、
議会で、次のような注目すべき演説を行なっている。
「諸君にしてもし本憲法草案においてこの人民(ユダヤ人)を合衆国より排除しないならば、
彼らは二百年を出ずして大群をもってこの国を支配し、蚕食し終えるであろう。
・・・・・・彼らはすべからく我が憲法によって排斥されねばならない」

24 :世界@名無史さん:2008/12/15(月) 23:19:01 0
最低民族ユダヤ

25 :世界@名無史さん:2008/12/16(火) 19:15:50 0
日本人より遥かにユダヤ人のIQは高いから。

26 :世界@名無史さん:2008/12/16(火) 20:23:46 O
ちょっと前まで民族別IQ表なんてのがあったがトップは日本人とユダヤ人で同列になってたぞ
ちょっと昔のユダヤ人の書いた本でもアメリカの大学のトップは大抵ユダヤ人か日本人と書いてある
だから日本を愚民化させようとしてんだろか。あと油堕屋メディアってロシアの次くらいに日本叩いてるよな

27 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 23:36:41 0
 【カイロ=福島利之】
イスラエル軍は27日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザに激しい空爆を加え、
パレスチナの医療関係者がカタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」に語ったところによると、
少なくとも140人が死亡、200人以上が負傷した。

 イスラエル軍の空爆は19日のハマスのイスラエルに対する停戦終了宣言後、
最大で、警察などの建物に少なくとも30発のミサイルが撃ち込まれた。

 ロイター通信によると、空爆後、ガザの武装勢力がイスラエル南部にロケット弾を撃ち込み、
イスラエル人1人が死亡した。
ハマスなど各勢力は「報復」を宣言する声明を出しており、交戦拡大は避けられない情勢だ。

 イスラエル国防省高官はロイター通信に対し、空爆を認めた上で、
「必要があれば作戦を拡大する」と語った。
イスラエル政府は現在のところ、公式な声明を出していないが、
空爆はガザのハマスを始めとする武装勢力が発射したロケット弾に対する報復とみられる。
イスラエルのリブニ外相は25日、エジプトのムバラク大統領との会談後、
「(ハマスによるガザ支配は)もう十分だ」と語っていた。

 テレビ映像によると、ガザのあちこちからは黒い煙が立ち上っているほか、
警察署前などには多数の遺体が転がり、現場は救助にあたる医療関係者らでパニックとなった。

 停戦終了以来、ハマスはイスラエル南部に向け、ロケット弾を発射する一方、
イスラエル軍は空爆を加えるなど衝突はエスカレート。
これまでに少なくとも6人のパレスチナ人の民兵らが死亡していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081227-00000055-yom-int

28 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 23:34:08 0
>>26
今じゃ韓国にも負けてるよ。


29 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 00:15:40 0
古代世界でイスラエルに入植し(先住民を虐殺して)
安住しつつあったユダヤ人達を嵐のように襲撃し
情け容赦なく暴行略奪を加えたスキタイ人。
今現在においてもロシアとユダヤの対立という残滓に現れている。


30 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 17:00:31 0
尾崎豊 − OH MY LITTLE GIRL
http://jp.youtube.com/watch?v=d5A9kg5vy1k&feature=related

31 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 17:52:04 0
>>29
皮肉な事に、東欧系ユダヤ人アシュケナジーのDNA的祖先は、他ならぬアシュクザイ=スキタイだとされる。

32 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 06:35:20 0
ハザールはアシュクザイを自称したというが、トルコ系に属しており、
イラン系に属するスキタイと混血はしていたかもしれないが
直接ハザール=スキタイとはならない。


33 :世界@名無史さん:2009/01/06(火) 21:22:47 0
>>31
ソースは?
印欧語系であったスキタイの子孫はチュルク語系のハザールじゃなく
印欧語でしかもスキタイと思われるイラン系の古い言語の影響のあるスラヴ人じゃないの?


34 :世界@名無史さん:2009/01/07(水) 00:15:37 0
ハザールはフン族がハンガリーを征服した頃に黒海北岸に居ついたフン族の一派ではないだろうか。


35 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 01:13:55 0
軍事板の反応

イスラエル国防軍を語る。その9
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231495680/

37 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 00:43:22 ID:???
虐殺とか馬鹿が煩いからなにが起きたかと思ったら、たかだか三十人ぽっち死んだぐらいかよ('A`)

38 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 00:46:41 ID:???
無防備の相手を一方的に殺すのだから虐殺だろう
一箇所に集めて砲撃で皆殺しって、長嶋一向一揆への処刑(こっちは焼き殺しだが)を思い出した

39 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 00:52:53 ID:???
いやだからどうしたって話なんだが。
別に取り立てて騒ぐ話とも思えん。

36 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 01:38:58 0
農民を搾取しても、大して金にならない

37 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 04:13:03 0
>>33
ハザール=東欧系ユダヤ人でコーカソイドなのだから、単純にスラブ人同様に
スキタイの血が流れているであろうと言う事であります。
黒海北岸にはギリシャ人の都市国家あったので、所謂本物のユダヤ人の血統も
ハザールへ流入する事が有得た事も否定出来ません。


38 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 04:46:40 0
ユダヤ人を虐待した古代アッシリアがスキタイの攻撃で崩壊
    ↓
ユダヤ人を虐殺したナチスドイツがソビエトロシアによって壊滅

偶然の繋がりなのか




39 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 09:56:15 0
トルコ系のハザールはイラン系であるアス族の名称を騙って自称したのだろう。


40 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 10:28:36 0
>ユダヤを敵扱いしないで、友人として寛容に受け入れる国は豊かになる
ローマ帝国は寧ろユダヤ・キリスト教化して衰退していったが


41 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 17:57:43 0
>>38
アッシリア滅亡の主体は、カルデアとメディア、イラク人とクルド人の祖先、
クルディスタンはかつてのアッシリア本国の場所にある。


42 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 20:00:27 0
>>18
ユダヤ教徒が商人として名を馳せるようになるのは、中世以降であるとされる。
カナンに定住していた頃の古代ユダヤ人は、特に商才に秀でていたわけではなく、
むしろフェニキア人やアラム人、ギリシャ人らの商才と富に嫉妬する側であった。
古代ユダヤの支配層の悩みは、自民族が異民族の文化と富に憧れて、ユダヤ教の
信仰を捨てたがっていた傾向であった。実際、ヘブライ12部族の内、10部族らは
ユダヤ教徒である事を辞めてしまったらしい。

43 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 04:31:59 0
良スレage

44 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 05:10:52 0
ユダヤ人って、都市部にいる気がする。農村とかいなそう。

45 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 09:28:21 0
なぜ西欧や南欧は搾取できなかったんだ?

46 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 09:30:31 0
東欧の一部では「シュテトル」というユダヤ人村を作って暮らしていた。

47 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 17:12:59 0
優良スレage

48 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 17:25:48 0
>>42
古代ユダヤ=北朝鮮 フェニキアとアラム=韓国  ペリシテとギリシャ=日本
古代エジプト=中国  

49 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 18:35:12 0
スキタイはアッシリアを倒した後、28年間も居座ったという。
メディア王がスキタイ王を酒宴で暗殺して漸くスキタイは北方へ去った。


50 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 20:00:27 0
>>45
西欧や南欧では、無力な一市民に過ぎず、迫害され追放されたからではないか?
元来ハザールの方は、騎馬民族であって、東欧の人々を支配し迫害する側だった。

51 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 06:56:53 0
>>48
ユダ王国=北朝鮮、イスラエル王国=韓国、フェニキアとアラム=日本と台湾、エジプト=中国

52 :世界@名無史さん:2009/01/12(月) 23:25:50 0
>>38
ユダヤ・ソビエト共産党は20世紀のフン族、ゲルマン人はスラブ人を支配を巡るフン族との戦いに
再度敗れ去ったとされる。
かのスターリングラードの地こそ、ヘルマンリック大王の東ゴート王国の東の境界線、まさにかの地を
越えてフン族は欧州に侵入して来たとされる。

フン族→ハザール→アシュケナジー=彼らは最初から欧州とって異物であったようだ。

53 :市民:2009/01/13(火) 00:03:53 0
安土桃山時代すでにアフリカ人が来日した。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/4/127.html

本能寺の変で、最後まで信長に従ったヤスケはアフリカ人だった。

日本に最初に来たユダヤ人はアルメイダ。1552年貿易目的で初来日。

54 :世界@名無史さん:2009/01/13(火) 07:43:05 0
フン王アッティラはニーベルンゲンの叙事にも登場し
ゲルマン系民族にとっては異物どころか英雄の一人だが。
この頃はヨーロッパはキリスト教化されていないので
異教徒・異民族にもおおらかだったのかもしれないが。


55 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 19:14:13 0
フン族→ハザール→アシュケナジー
チェルニャコフ文化の滅亡、農業集団化と2度にわたり、
ウクライナの農民に決定的な破局もたらしたわけですな。

56 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 20:15:55 0
ハザール人はロシア人というかスラヴ人を搾取するどころか逆に
モンゴルにフルボッコされて命からがらキエフ・ルーシに逃げ込んできて
キエフ公国のモンゴルからの保護を求めたというが。



57 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 20:45:44 0
>>56
それはハザール人じゃなくてクマン人では?

58 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 21:37:06 0
キエフ・キプチャク・クマンに圧迫されながらも
ドン河下流に生きながらえていたハザールだが、
13世紀に東方からのモンゴルに踏み潰されてしまい、
生き残りはキエフを頼りハザールは名実共に国家を失った。
モンゴルの襲撃から逃れて東欧に移り住んだハザール人が
所謂アシュケナジーの祖先と言われている。

59 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 21:41:56 0
スラヴ人から見るハザール人はフン族やタタール・モンゴルのような征服者ではなく、
寧ろそれら東方の遊牧民に叩きのめされスラヴ人に泣きついてきた落人に過ぎない。


60 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 21:49:39 0
モンゴルを支配下においたソ連は徹底的にモンゴルを苛め抜いたが、
ロシア人とハザール人のモンゴルへの怨念の復讐なのかもしれない


61 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 23:39:39 0
ソ連の最高会議は全員ユダヤ人

62 :世界@名無史さん:2009/01/14(水) 23:58:37 0
レーニンは半分はユダヤ人だがもう半分はカルムイク人だった。
ロシア革命によってアジアの遊牧民にロシア正教への改宗の圧力は無くなった。
レーニンの時代はまだモンゴルでもチンギスハンはタブー化されずラマ教の僧侶も粛清されていなかった。



63 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 04:00:41 0
【国際】「ハマスを日本のように屈服させよ」 イスラエル極右党首★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231947247/

64 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 10:08:22 0
その代わり、共産主義という最悪の宗教を強要した。

65 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 05:46:04 0
おはよう=1行空け=し=NAS=短パン=早起き=じじい=PIKARRR

66 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 06:05:53 0
ソ連を作ったのはユダヤ人とはよく言われる説だわな。
たしかスターリンの嫁さんってユダヤ人だよね?それとソ連の
共産党の主たる幹部はみんなユダヤ人。
ユダヤは何をしたいのだろう?

67 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 06:49:57 0
支配したい!

68 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:31:10 0
>>15  ネーデルランドを忘れているぞ。


69 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 17:32:19 0
★洛書き帳:パレスチナ自治区ガザ地区に軍隊を侵攻させ… /京都

 パレスチナ自治区ガザ地区に軍隊を侵攻させ、住民を殺りくするイスラエル。どんな
理屈を挙げても正当化されない国家による大量虐殺で、戦争犯罪の疑いも濃い。許され
ないはずの蛮行がまかり通っている
▼国連や各国が中止を求め、アラブはもちろん、当のイスラエルや米国でも市民が抗議
の声を上げている。それでもイスラエルは改めない。今回の侵攻が終わっても、ペナル
ティーが課されず、繰り返される恐れがある

▼ハンバーガー、清涼飲料、コーヒー、ヨーグルト……。イスラエルを資金面などで支
える企業は多いという。そんな企業の製品は買わない。市民が日常的に抗議し、忘れな
い運動に参加する。

■ソース(毎日新聞)【太田裕之】
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20090117ddlk26070494000c.html

70 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 08:35:01 0
【日月神示】瀬織津姫の筆先【天の弥勒】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231243759/
この世の根本のことから、末代残る新しい世の政策までの全てを日本の母なる女神が天子に書かせた筆先

96 名前:ZADIK[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 17:05:38 ID:8ImqRGyT
>>94
悪いなんてもんじゃない
外道の人非人
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231897510/
奴らの本当の敵は日本
間違えてはいけない
エルサレムなどどうでもいいのだ

第二次大戦当時、日本が降伏する前にぎりぎりで間に合わせたにもかかわらず、投下された二つの原爆はウラニウム製とプルトニウム製の二種類だった
アメリカが作ったのはプルトニウム製だけだ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc107.html

ウラニウム原爆はナチス製であり、ロスチャイルド男爵の孫であるヒトラーの指示で最初から日本に投下する目的で開発された
一方アメリカの原爆を開発したオッペンハイマーもただのユダヤ人ではなく、ロスチャイルド男爵に極めて近い血縁の人物
二種類の原爆の開発責任者は共にユダヤの本流の血筋の者であり、発案者(アインシュタイン)、開発者(ヒトラー、オッペンハイマー)、投下命令者(トルーマン)と巧みに責任を分散していても関わっているのは全てユダヤ人

アインシュタインの反省の演技を見て奴が善人だなどと思うのは甘ちゃんもいいところ
目を覚ませ

71 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 23:55:00 0
第二次大戦時、ドイツ軍が侵攻したドイツ軍が占領するとウクライナでは
ユダヤ人への暴行・虐殺が行われた。
しかし一方的にウクライナ人が加害者とは言えず
ユダヤ人は人民委員に加担しウクライナの民族主義者や、
集団化に反対するウクライナ農民の大量虐殺に協力していた。

72 :世界@名無史さん:2009/01/22(木) 23:57:13 0
交通整理& 誘導

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1231718111/473-800

【ユダヤ関連】世界統一政府樹立!小林氏の出番かも
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1221323396/11-260

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 6 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1232493314/70-80

73 :世界@名無史さん:2009/01/29(木) 13:26:35 0
ユダヤは右も左も両方支配している。保険を掛けて両面作戦。
だから、右翼も左翼も黒幕は共通でユダヤw

74 :世界@名無史さん:2009/01/30(金) 06:05:12 0
へぇ〜

75 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 12:43:48 0
パレスチナ人やセファラディーを弾圧し続けるアシュケナジーは、
ユダヤを騙るハザール民族の末裔。
彼らは中東とは何のかかわりもない騙りにすぎない。
だまされないように!

76 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 13:46:23 0
>>46
シュテットルをゲットーと混同している馬鹿がけっこうたくさんいる。
前者は好きでそこに集まって住んでて特権もある。ユダヤに寛容だった国や地域に多い。
後者は無理やりそこにして住まわせてもらえない。反ユダヤ。


77 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 13:48:24 0
>>73
まるで韓国人だな

78 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 14:02:10 0
そもそもレーニンがユダヤ系
マルクスもユダヤ人

79 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 18:24:38 0
レーニンは父方はモンゴル世襲貴族でカルムイク系。
ユダヤ系なのは母方。

80 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 05:32:33 0
>>64
あのねその宗教が無かったら
朝鮮特需も傾斜生産も日本大国化も無かったんだぞ
ソ連崩壊でバブル崩壊なったのがわからんかな

81 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 05:45:42 0
age

82 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 05:55:30 0
>>52
レーニンがモンゴル世襲民族だったこと、
ニコライ皇帝が黄禍論者のヴィルヘルム皇帝といったヨーロッパ系の親戚だったこと、タタール人という理由からの日本の援助、その背後のヤコブシフを考えれば納得できる
東欧支配、元朝のような中国の版図、ノモンハン・朝鮮戦争=元寇、インドへの影響力、中東との友好、アフガニスタン侵攻での破綻
ウィットフォーゲルの「東洋的専制主義」はこれを見据えていた
「東側」って要するに「アジア」ってことだったんだよ
さらに言えばこの広がり方って大陸国家という地質からきている
クル○ン説そのものじゃないか?
ドイツが占領されて日本が占領されなかったのがそう
戦車や騎馬って南ロシアで生まれたそうだからうまく発達できたのかな
シュペングラーの西洋の没落はよくもわるくも当たったね
ロシアとアメリカという非ヨーロッパの国が台頭したのだから。
東ドイツがプロシア領そのものってのも気になる。

>>54
ナチスが敵は東方からくる!ヨーロッパの危機だ今こそ「十字軍」を結成!スラヴ=モンゴルの片割れ!と喧伝させてた。
現にゲルマンなんかよりロシアとの関係がもっと深いわけだが。
敵を評価するのもグーデリアンみたいな騎士道精神からだろう。

83 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 05:58:52 0
ユーラシア主義というものが旧ソ連のバックボーンだったそうね
ロシア宇宙主義、北半球丸ごと纏めたBorean語族とか
やたら大規模なものが多いな

84 :世界@名無史さん:2009/02/22(日) 13:42:35 0
>>52
フン族
ハザール
アシュケナジー

別にこの3つにつながりはない
フン族とハザールの共通点といえばトルコ系遊牧民ということくらい
ハザールとアシュケナジーの共通点はユダヤ教徒ということくらい

85 :タコス:2009/02/22(日) 15:37:48 0
>ウクライナ・ポーランド・ルーマニア・ハンガリー等のユダヤ『迫害』は人民の抵抗に過ぎない。

ある時期までは北朝鮮とよく似ていたこれらの国々。
しかし、90年代以後これらの国は今封建時代と比べて大きく変わった。
北朝鮮は変わらなかった。



86 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 14:36:19 0
大変、興味深かった。ユダヤ教徒への改宗があるなんてはじめて知った。
しかも、国ごとなんてびっくり。ユダヤ人=ユダヤ教徒って認識だったけどね。

610 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 14:16:59 ID:???
>>609
ぜんぜん意味わかんねw
http://en.wikipedia.org/wiki/Chutzpah
http://dictionary.reference.com/browse/chutzpah
http://www.amazon.co.jp/Chutzpah-Alan-M-Dershowitz/dp/0316181374
フィネガンズ・ウェイクを一人で訳した柳瀬 尚紀 ならあるいは……。
(ぜってー、やってくれねーw)
611 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 14:19:47 ID:???
馬場先生をですね・・・
てか、あのひと読書量が半端ないな。
現在の薀蓄ストックは大変なことになってる悪寒。
612 名前:どんどんスレ違い[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 14:30:12 ID:???
語源
http://ja.wikipedia.org/wiki/イディッシュ語
http://ja.wikipedia.org/wiki/アシュケナジム
http://ja.wikipedia.org/wiki/セファルディム
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジュデズモ語
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハザール
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/7540/b101.html
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0946.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb100.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

http://en.wikipedia.org/wiki/Yiddish_language
http://www.jewishvirtuallibrary.org/jsource/History/yiddish.html

87 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 15:44:17 0
>>84
ハザールとブルガールは、フンの王族ではなかったであろうが、フン帝国の
領民であり兵士であったとされる。
セルジュークは、ハザールの領民であり兵士であったが、ユダヤ教ではなく
イスラム教に改宗した者達だとされる。

88 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 00:10:41 0
>セルジュークは、ハザールの領民であり兵士であったが

いつの時代?

89 :世界@名無史さん:2009/03/25(水) 05:10:53 0
略奪の大地

90 :世界@名無史さん:2009/04/03(金) 21:40:13 0
猶太研究 第三巻第五号
(今次大戦勃発の真因(二)・ユダヤ人と国際金権(四)・寄生猶太人の都市集中 他)

猶太研究 第三巻第六号
(満鉄 東亜経済調査局印あり) 戦争の観方について・「ユダヤ民族の姿」を読む・在哈爾濱シオニスト団 他

猶太研究 第三巻第七号
(満鉄東亜経済調査局印あり) 第一次世界大戦に於ける独逸敗因の研究(上)・空前の世界戦争・人権擁護聯盟の猶太的性格(一) 

猶太研究 第三巻第十号
(猶太の人種問題・「世界に告ぐ」を見る・ユダヤ医学の清算 他) 線引あり

猶太研究 第三巻第十二号
(キリスト協会とユダヤフリーメーソンの関係について・世界大戦とドイツに於けるユダヤ人 他)

猶太研究 第二巻第四号
(英米崩壊の真因を衝く・皇国の発展と猶太民族・英国を動かす背後の力・地政学より見たる猶太民族 他)

猶太研究 第二巻第九号
(猶太禍と基督教・日本の戦争目的を明らかにせよ・暴虐なるユダヤ教・猶太人問題早わかり 他)

猶太研究 第三巻第八号
(満鉄東亜経済調査局印あり) 人権擁護聯盟の猶太的性格(二)・猶太人の道徳

91 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 23:02:59 0
ユダヤ連合国が戦争中に、
日本全土を大空襲で焼き尽くしたのも、
ユダヤ関連の書籍を燃やしてなくさせるという目的があったからである。

日本人は、こういう仕打ちに負けないで
また、ユダヤ関連の知識を取り戻さなければいけない。

92 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 23:37:36 0
日本でユダヤ陰謀論はやった端緒は、

ノストラダムスの大予言2

              by 五島勉

93 :世界@名無史さん:2009/04/12(日) 13:06:10 O
オーストリア帝国時代は東欧はユダヤに搾取されてなかった。ロシアやトルコの南欧はそもそも後進地域だった
オーストリアとトルコが崩壊するとロシアが出張って来たが、ロシア人の下では東欧も南欧も成長しなかった
それだけの事。搾取なんてものじゃない

94 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 17:04:53 0
ベリヤのフラワーゲームってのが気になる って隣の部屋の人が話しているのを聞きました。 ...


95 :世界@名無史さん:2009/04/28(火) 21:22:01 0
ユダヤにだまされて関係ない創価学会を叩くのが情弱

96 :世界@名無史さん:2009/05/10(日) 22:25:07 0
むしろ創価学会を叩かないのは情弱

97 :世界@名無史さん:2009/05/16(土) 15:37:44 0
ハイパーインフレ時のドイツに実際に滞在していた、鈴木鎮一の書いたメモ

 この頃のことを知っている者として、
ヒトラーは、ユダヤ追放を
やらざるを得なかったのではないかと感ずるのです。
 一国の建物の大半と土地と工場や株がユダヤの所有となってしまった国----
しかも弱味につけこんで、二束三文で所有権が他に移されてしまった場合----
ドイツ国民は働けども働けどもいつまでたっても、ユダヤの利潤のために働くだけになるわけです。
これをどうしたらよいのか・・・・。
 この永遠の悪循環を打開する以外には、ドイツ民族の救われる道はないーー
悲劇は、ここに始まっているのではないかと私は思っています。

また世界大戦がどうしても避けることができなかった原因の一つは、二束三文でドイツの財産が
ユダヤ人手に握られてしまったということが原因として数えあげなければならないと思うのです。

98 :世界@名無史さん:2009/05/19(火) 23:28:42 0
アンネ・フランクはアウシュヴィッツでどんな仕事をしていたのでしょうか?
なぜアンネ・フランクはアウシュヴィッツを生きたまま出られたのでしょうか?
なぜナチスはアンネ・フランクを最低でも銃殺などにしなかったのでしょうか?
寄生虫の小娘を生かして何か意味があるのでしょうか?
アンネ・フランクで重要なのはこれで、日記自体に600万人とガス室の正否につながる意味はない。
アンネ・フランクはアウシュヴィッツでガス殺されず生きてアウシュヴィッツを出てベルゲン・ベルゼンに移った。
世界の全てのユダヤ人はアンネ・フランクがアウシュヴィッツでどの様な労働をしていたのか明らかにする必要がある。

99 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 13:45:49 0
ポーランド・リトアニア連合の末期では
「貴族の天国、ユダヤ人の煉獄、農民の地獄」
と揶揄されたけれど、これは実際は違ってたそうな。

当時の経済の研究をしている先生が言ってたが、
状況は全体的にはそこまで酷くはなくて、あの国の貴族はほとんどが在地の地主で、
日本の昔の荘園時代や明治期のような寄生地主というのはすくなくて、
ユダヤ人も農民も、彼らと一緒に住んでた領主がかなりよく面倒みていたんだってさ。

農民が領主の許可無く勝手に領地を離れる自由が無かったため再版農奴制の一種と
言われているが、実情はこうだったから、悲惨なものではなかった。


100 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 13:51:46 0
寄生地主ってなんだ?

101 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 14:37:10 0
>>91
ワロタ。
イマジネーションが凄い。
ドンデモ愛好家がでてくるのも分かるなw

102 :世界@名無史さん:2009/06/25(木) 23:33:36 0
三極委員会メンバー

船橋洋一  朝日新聞主筆   
小和田恒     皇室外戚      
永山治     中外製薬
宮内義彦   オリックス       
高木剛    日本労働組合総連合会長
榊原英資   元大蔵省       渋沢雅英  渋沢栄一記念財団
杉崎重光    ゴールドマン・サックス証券
加藤紘一  衆議院代議士        塩崎恭久   衆議院代議士
小坂憲次  衆議院代議士        武見敬三  元代議士
三木谷浩史    楽天         千本倖生   イー・モバイル
津川清  リーマン・ブラザーズ証券   張富士夫  トヨタ自動車
鷲尾悦也  全労済協会 元・日本労働組合総連合会長
氏家純一   野村証券
北城恪太郎   IBM 経済同友会   田中明彦 東京大学
小林陽太郎    富士ゼロックス    
渡辺修   石油資源開発     宮崎勇   大和総研
緒方貞子    JICA           
創設者   ・・・  デビッド ロックフェラー


103 :世界@名無史さん:2009/08/08(土) 22:00:21 0
ユダヤ人が農地の管理人していたのは、ポーランド

オーストリアの領土だったガリチアのユダヤ人は、貧民

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:25:48 0
小泉さんが財政の正常化を考えた?
国民に痛みをと言って
社会補償費を大幅削減しておいて
借金は増やさなかった?

105 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 22:27:58 0
あげ

106 :世界@名無史さん:2009/09/02(水) 22:46:00 0
ほう、アンチ・ベングリオンか。呪われんなや。

107 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 04:50:47 0
ロックフェラー
‐「悪しき」愛国主義の根絶、「連邦主義」による国際共産主義の確立、世界からの永遠の略奪

本書の著者は医師である。
内科医で、精神科医ではないようだけども、
医師一般の基礎知識として、精神面のある程度の診断はできる。
ロックフェラーとその一族が、奇怪な守銭奴の血統であるとする著者の診断は、
外部に現れたいろいろな兆候から、間違いないものと思われる。


108 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 02:08:41 0
東京大虐殺
http://yantake-web.hp.infoseek.co.jp/page16.html

109 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 18:55:28 0

マスコミの率先する運動は、常にきれいごとで覆い隠されているが実際はミスリードしてロックフェラーのNWOを推進させているにすぎない。




110 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 20:01:37 0
なぜ彼等はこんなに攻撃的なのか理解できない!

アメリカ軍がイラクにある世界的貴重な建築物バビロンを
破壊する訳=バビロン捕囚で囚人となった古代ユダヤ人の復讐
http://www.asyura.com/0502/war66/msg/436.html

バビロニアの消滅
http://xenovia.exblog.jp/6679109/

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)