5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マニ教】グノーシス主義の滅亡【カタリ派】

1 :辺無宇叫 ◆eaYqa3SeLE :2008/11/29(土) 02:06:38 0
西は北アフリカから東は中国にまで広まり、一時アウグスティヌスでさえ信仰していたマニ教。
ブルガリア経由で南フランスに渡り、在地の貴族まで巻き込んで信者を獲得したカタリ派。
スラヴォイ・ジジェクによれば今日のサイバースペースにまでその影響の名残を残しているほど
思想的影響力は大きく、いずれも猛烈な勢いで広まった後にぱたりと廃れ、
現在は宗教としてはほぼ完全に滅びてしまったのは何故なのか?
世界を悪と捉える観点は仏教的無常観などにも通じるが、仏教がインドや中国で現在は
一部の復興運動を除いてはほとんど廃れてしまっているのに何か鍵があるのかもしれない。
識者の意見を求める。

2 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 02:11:51 0
カタリ派は今でも残ってるぞ。新教化しちゃったけど。

3 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 02:33:41 O
>>2
初耳。一度滅んだ後にいつ頃かに再結成されたの?
完全者の存在やグノーシス的教義もそのまま?

4 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 09:40:10 0
中国の白蓮教とかも含めていいんですかね

5 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 11:06:36 0
中国に残っていたマニ教の寺
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/yomimono/mani.html

6 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 11:40:17 O
方臘の乱もマニ教徒の乱だったな

7 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 12:50:38 O
ミトラ教系電波の東條某を何とかしてくれ

8 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 12:56:54 0
マンダ教は大丈夫なんだろうか?

9 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 14:00:11 0
ざっと読んで思ったが
「二元論的宗派」と「グノーシス」ってのは同義に使っていいのか?

10 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 19:11:28 O
反宇宙的二元論=グノーシスだからいいんでないの?

11 :梵阿弥:2008/12/19(金) 18:55:08 0
>>5
明教

12 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 22:49:02 0
 グノーシス主義はウィルスのように形を変えて生き延びている。
 ユダヤ教、キリスト教の異端として、マニ教として、明教として、
マルクス・レーニン主義として。

13 :辺無宇叫 ◆eaYqa3SeLE :2008/12/28(日) 00:35:14 0
ニューエイジは現代のグノーシスっぽいですよね。

14 :世界@名無史さん:2008/12/28(日) 20:01:30 0
つーか、マニが形を変えたのがグノーシスなんじゃね?

15 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 03:19:34 0
ダメだ文献が少なすぎる・・・

16 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 03:29:56 0
>>2 新教化して残っているのはワルド派のほう。

17 :世界@名無史さん:2008/12/29(月) 09:59:33 0
「サイバースペースとグノーシス的世界観の認識論的危うさ」って言えば
山内志朗氏の「天使の記号学」読んだ人いる?
いたら、書評聞かせて

18 :梵阿弥:2009/02/19(木) 19:05:23 0
>>5
R.C.フォルツの『シルクロードの宗教』では、
泉州南方15マイルにマニ教の草庵が在る、
なんて書いてあります。同じ施設ですかね。という訳で
マニ教未だ滅びず

19 :梵阿弥:2009/03/19(木) 18:46:52 0
>>14
グノーシスは古代ギリシから在るものだからマニ教より古いですよ。
ニューエイジの書き間違えですか

20 :世界@名無史さん:2009/03/31(火) 03:19:40 0
フリーメイソンとか秘密結社はグノーシス主義者がほとんどだね

21 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 14:46:21 O
知識人の宗教だからな〜視線の先には宇宙がある

22 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 17:51:30 O
アクエリアン・エイジですね。

23 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 18:33:11 0
ボゴミール派はビザンツとブルガリアが戦ってた第一1000年期末に大流行

24 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 21:10:18 O
結局グノーシスが死んだのは、より説得力を持つ解釈が生まれたから
少々俗に過ぎた

25 :世界@名無史さん:2009/04/04(土) 21:39:34 O
今も中二秒患者に多大な影響を与えてるじゃないか

26 :しゃあ ◆kOj48Fh3IE :2009/04/05(日) 17:21:30 0
テンプル騎士団がグノーシス主義ってことでおとりつぶしになった。


27 :世界@名無史さん:2009/04/14(火) 22:59:31 0
ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世はこんなことを言っている。

「ニューエイジと呼ばれる衣をまとった古代のグノーシス思想の再来という問題があります。
これが宗教の刷新をもたらす、などと錯覚してはなりません。
これはグノーシス主義の新しい実践法にすぎません。
グノーシス主義とは、神についての深い知識をもっているという名目で神のことばを覆し、
単に人間的な言葉に置き換えるだけの精神的姿勢のことです。
グノーシス主義は一度もキリスト教の領域から離れ去ったことはありません。
それどころか、常にキリスト教とともに生き続けており、時にはそれぞれの時代の哲学的思潮の形をとり、
より多くの場合は、公然とではなくても、実質的にキリスト教の本質と対立する、
宗教的、また擬似宗教的形態をとりながら存続しているのです」。

教皇庁 文化評議会/教皇庁 諸宗教対話評議会,「ニューエイジについてのキリスト教的考察」19ページより

この文書はバチカンのサイトでも読むことができるぞ。
http://www.vatican.va/roman_curia/pontifical_councils/interelg/documents/rc_pc_interelg_doc_20030203_new-age_en.html

28 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 04:32:18 0
>>2‐3
イタリアのピエモンテにワルド派が今も生きのこっているが、
プロテスタントに合流している。
カタリではない。

29 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 12:47:54 O
マニマニの悪魔

30 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 20:01:37 0
俺が住んでる鳥取市には摩尼山があり、そこに摩尼寺があるな。
ほかにも「摩尼」を含む地名は日本各地にあるようだ。


31 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 04:18:27 0
世界にもあるぞ「マニラ」とか、「キンタマーニ島」とかw

32 :世界@名無史さん:2009/04/17(金) 05:57:35 0
チベット仏教のマニ車とかマニ石ってマニ教と何か関係があるんですか?

33 :世界@名無史さん:2009/04/18(土) 20:59:00 0
梵語でマニといえば「宝珠」の意。如意宝珠は「チンターマニ」で、如意輪観音はチンターマニ・チャクラという梵名。
マニ教の開祖マニ(Mani)はシナで摩尼と音写されたが、この文字は仏教の一派とみなされたことと関係があるかも知れない。

マニという名は中世ペルシャ語かアラム語と思われるが、語源は定かでない。
個人名というより称号で、マンダ教徒らが用いるアラム語のmana(光明の霊)に由来するとも思われる。
ギリシャ人はManys/Manytos/Manentos/Manouなどと表記し、ラテン語ではManes/Manetisと表記された。
かつてマニ教徒であった聖アウグスティヌスは「Manichaeus」と常に表記していたという。

34 :32:2009/04/21(火) 05:36:20 0
>>33そうだったんですか。ありがとうございます。

35 :世界@名無史さん:2009/06/13(土) 17:44:24 O
27
ものすごい警戒心だなあ。正統派総本山のグノーシス主義との闘いは永遠に終わらないわけか。

36 :世界@名無史さん:2009/06/15(月) 13:22:35 0
最近のニューエージ的なあれこれの影響力がそれだけ大きいっつーことだろね

37 :世界@名無史さん:2009/06/21(日) 11:52:57 O
test

38 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 19:37:03 O
>>27
バチカンの器は小さいですね。

39 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 15:52:00 0
最後に存在が欧州で確認されたのはアキテーヌ地方ですか?

40 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 02:57:31 O
るるいえ浮上

41 :梵阿弥:2009/08/21(金) 18:00:16 0
>>35
>グノーシス主義との闘いは永遠に終わらないわけか
キリスト教自体、ユダヤ教をグノーシス的に解釈したもの。
どういう事かというと、要は地上のユダヤ王国再建を諦め、
天上での救済を指向する。
だからグノーシスとキリスト教の縁は切れない。本気で切ると自己否定になる。
但し権威化した既成の組織にとっては、グノーシス即ち「既成の人為的存在の否定」は困る

42 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 21:50:13 0
千年王国思想みたいなもんですか

43 :世界@名無史さん:2009/08/23(日) 23:51:22 O
>>38
バチカンの器がでかかったことなどありませんよ。

44 :枢機卿 ◆f/HkkjMhfU :2009/08/25(火) 06:47:38 O
なんだとこのバカチンがっ!!!

45 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 17:45:04 O
救済される救済者・保坂展人を比例で救っておくんなまし〜

46 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 18:25:42 0
みずがめ座の時代って言葉が昔流行ったけど、これって世紀末的な思想なの?
魚はキリストの象徴だからうお座の時代こそが救いの時代だと言う話も聞いた記憶あるんだけど

47 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 22:26:05 0
>>46
ヨハネの黙示録によれば救いの前には受難の時代が来るんだから世紀末的な思想であってそう。
良くは知らんが。

48 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 22:42:28 O
フィリップKディックってSF作家のこと色々調べたんだが
この人の根底にあるのはグノーシス主義とほぼ同じものなんじゃないか?
多分本人はグノーシス主義のことよく知らなかったろうが、ここまでちかづけたのは凄いな

49 :世界@名無史さん:2009/08/28(金) 23:48:55 0
>>48
何で良く知らなかったと思うんだよ。よく調べてあるな、が正しい。

50 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 01:04:44 O
いやディックの場合は調べたとかそんなレベルじゃなくグノーシス主義が本気で世界の真実だと信じ込んでいた節があるから
ヴァリスにピンク色のレーザー通信で神学から哲学まで語られたり、自分のしなきゃいかんこと指示されたとかいうくだりはマジでクラクラした。
ブレードランナー映画化もヴァリスの指示らしいぞ

51 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 08:27:16 O
アクエリアン・エイジとか唱えてる連中の思想の源流を辿ると、
「カルデア人の叡智」(=バビロニア占星術)の継承者と見なされた帝政ローマ時代のミトラス教に行き着く。
ローマ法王庁がニューエイジ思想の背後にアンチキリストとしてのミトラスを幻視し、
護教論的にこれを敵視するのもうなずける。

ところで、ギリシア・ローマの古代異教思想の封印を解いた
ルネサンスの占星術的哲学者たち(マルシリオ・フィチーノら)は、
“偉大な古代神学者”としてゾロアスターを崇敬していたが、
ミトラス神、帝政ローマ時代にキリスト教と覇権を争ったミトラス教に関する知識を
少しでも有していたのだろうか。それとも当時はまだ忘却の裡にあり彼らの間で全く知られていなかったのだろうか。



52 :世界@名無史さん:2009/12/07(月) 19:19:11 O
ほしゅ

史上実在し人類に最大の殺戮と憎悪を齎した最悪の悪魔は“イエス・キリスト”だった、と云う漫画がかつて有ったな
神と信仰されてきたものこそ本当は大魔王サタンの子だった。。。

53 :世界@名無史さん:2009/12/09(水) 10:45:32 O
紀元頃宗教心に支えられ文明が広がり始めた時、史上初めて自我に目覚めた民衆達とって、目の当たりにした“この世”は悲惨なものでしかなかった。
飢餓と伝染病に常態化し平均寿命は短く、貧困と戦乱は人心を興廃させ不正が横行し邪悪な者がのさばる世界が続く。
いったい“この世”は何なんだ!?この世界に本当に神は居るのか?
良心と叡知を獲得した当然の結果、人々は厭世観で覆われ“この世”とは別の救いを求めざるを得なかった。

人間が人間らしく生きたいと望んだが故に。

54 :世界@名無史さん:2010/01/05(火) 17:37:54 0
>>52
俺が知ってるのは星野之宣の妖女シリーズの一編だが、それのことか?真の救世主であるバプテスマのヨハネは首を切られ、偽救世主の
イエスが始めた宗教によってやがて神の名の下に戦争や数々の残虐行為が行われていくことになるだろう、って話。サロメが主人公。
ちなみに真の救世主であるヨハネはユダヤの解放(?)を目指していた。

55 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2010/01/16(土) 11:09:41 0
保守上げ兼ねて。

>>51

ミトラ教、ミトラス教ってのも歴史が相当古いからね。
共和政ローマ時代の東方君主でミトリダテス〜世ってのが出てくるが、
これは「ミトラ神に捧げられた」という意味だから。
あと旧約聖書に邪教として記述があったりもする。

56 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 23:42:28 0
>あと旧約聖書に邪教として記述があったりもする。

ミトラの名前はなかった。

57 :グノーシス主義のいくつかの体系:2010/03/20(土) 17:57:47 0
……グノーシス主義者は精力的に旧約聖書の律法を攻撃した。

たとえばエピファネスは、盗みや隣人の妻を欲しがることに対する威圧的な禁止命令は滑稽であり、なぜなら
人類の自然的で原初的状態には所有も一夫一婦制も存在しなかったのだからと論じている。

他の派も、伝統的な法を破る積極的必要性を力説している。

ウァレンティノス派によれば、天上の天使の諸力の結合を模倣することが、グノーシス主義者の義務であった。

「この世の中にいる者で、女性を愛してこれを自分のものにしようとしない者は誰であれ、真理に属すること
もなければ、真理に到達することもない。また、この世に由来し女性を所有していない者は真理に到達しない。
なぜなら彼は女性を所有する欲望を持たないのだから」

(この言葉は部分的にはヨハネ福音書に基づいているが、グノーシス主義者の結論は、禁欲や善行が必要なの
は普通のキリスト教徒であって彼ら自身には必要ないというものであった)。

いくつかの派は、超えられるべき道徳は性道徳だけではないと主張した。

つまりグノーシス主義者は火花の救出のために「あらゆることを」経験すべきだというのである。

こうした理由から、旧約聖書の非常な罪人たちは真の聖人で、イスカリオテのユダは人間の救済の創始者である
という彼らの見解が生じた。

これらの教義は幾つかの点でギリシャ・ローマ世界のキュニコス学派を思い起こさせるが、グノーシス主義者は
それらを神的啓示によって認可されたものとみなしていた。


G・レフ他著『異端の精神史』18 平凡社(1987年) 叢書ヒストリー・オブ・アイデアズ p.32-34

58 :世界@名無史さん:2010/03/21(日) 19:50:15 O
test

59 :世界@名無史さん:2010/03/23(火) 20:55:20 O
>>57 グノーシス主義のそういった言い分はどの本でみられますか?サイトでもいいです。

グノーシス神話にあるヤルダバオートが作った12のアルコーンが支配する十二の天について、特に奈落的世界を支配する、第五天から第一天までさらにその下の世界について書いてある本やサイトがあったら教えてほしいです。

60 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 21:19:22 O
age

61 :世界@名無史さん:2010/03/30(火) 00:57:00 0
映画のマトリックスってあれグノーシス?

62 :世界@名無史さん:2010/03/30(火) 21:59:45 0
>>59
結局は絶滅したからな
あの当時のグノーシスの考え方はよくわからん。

63 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 22:28:19 0
正しいからこそ異端にされたんじゃないのか?
グノーシス哲学ではバチカンが権威も保てないしメシも食えんからなぁ。



64 :世界@名無史さん:2010/04/07(水) 23:26:07 O
test

65 :『ナグ・ハマディ写本』より:2010/04/08(木) 21:37:25 O
…グノーシス(真の認識)に達した者は、誰でも「もはやキリスト教徒ではなくて、
一人のキリスト(69)」になるのである。

とすれば我々は、このようなグノーシス主義が正統派キリスト教に対する一つの
抗議運動以上のものであったことを理解できる。

グノーシス主義は、初期カトリック教会になったあの種の制度の発展に潜在的に
反対する宗教的展望をも包含していた。

自ら「キリストになる」ことを期待した者は、教会の制度上の組織−−司教、
司祭、信条、正典、あるいは典礼−−を、絶対的な権威を担うものとして認める
ことはまずなかったのである。

注(69)『ピリポ福音書』67・26-27(NHL 140)

エレーヌ・ペイゲルス著『ナグ・ハマディ写本 初期キリスト教の正統と異端』
白水社(2000年)p.225 原題は The Gnostic Gospels

66 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 11:20:26 O
age

67 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 21:10:09 O
age

68 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 13:59:47 0
ブラックジャックはグノーシス主義者です。

69 :世界@名無史さん:2010/04/14(水) 20:13:09 0
グノーシスは、『惑わす霊』によって書かれた書物。
彼らは、自分達こそ『正しい』と思っているけれど、それは間違え。
彼らは、神に従っているといいながら、モーセの十戒を無視していることに
まったく気付かない。
彼らは悪の道からはなれずに、今も反逆し続けている。

70 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 19:14:05 O
test

71 :世界@名無史さん:2010/04/16(金) 20:40:58 0
グノーシスって神は否定するけど聖霊は肯定する感じ?
モーセの十戒等の神からの直接的な言葉→人々を惑わす悪の神の所業
聖霊による人間の善意の行動→グノーシス主義的にみた所謂「叡智」、又は真の善の神によるもの

72 :世界@名無史さん:2010/04/21(水) 22:03:31 O
age

73 :世界@名無史さん:2010/04/26(月) 23:35:31 O
age

74 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 06:36:49 0
地獄絵の悪魔は、人間が家畜にしてることそのままですよね。
また自然界を見るに、上位の生物が下位の生物の味方だったり尊重してくれる
存在ということはないですよね。やはり人間にとってのオーバーロードも人間を食べたり
利用したりする「悪魔」と呼べるような存在なのでしょうか。

75 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 00:09:43 O
グノーシス神話の地上の七つの天と奈落の五つの天について書かれている本知りませんか?

76 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 21:59:50 O
test

77 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 16:41:39 0
ARMSのエグリゴリを思い出しますた

78 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 04:41:06 0
むしろキリスト教グノーシスより
東方伝のほうが思想的には洗練される機会は多かったんじゃないだろうか?
マンダ教はもうそろそろ消滅しちゃいそうだけど
パールシーあたりにゾロアスターグノーシスとかの生きた教義まとまって残ってないかな?

79 :世界@名無史さん:2010/06/14(月) 14:31:58 O
善悪は人間の頭がそう思っているだけである。

これに反して、人間の魂は肉体という束縛から出来るだけ
早く逃れるためには、死ぬまでの間に本能的、肉体的、精神的な
すべての事を経験し得る限り、経験し尽くさねばならない。

by カルポクラテス



80 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 07:46:23 0
トマスによる福音書が新約聖書の外典になっているのはグノーシス的傾向が強いからでしょうか?

81 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 21:44:13 0
マニ教は滅んでないよ
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613//yomimono/mani1.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613//yomimono/mani2.html

82 :世界@名無史さん:2010/07/18(日) 22:48:22 0
ヘヴィメタルのミュージシャンにはグノーシス主義者が結構いる。

83 :世界@名無史さん:2010/07/19(月) 01:36:24 0
>>82
あんな低学歴の連中に一体何がわかるのかと。
どうせ悪魔崇拝とかそんなのの延長線上にやってんだろ。
だいたいバッハの音楽を中世の音楽と思っているような馬鹿ばっかだしw

84 :世界@名無史さん:2010/07/20(火) 11:38:03 0
>>83
>あんな低学歴の連中に一体何がわかるのかと。
スノッブ乙。これぞ世界史板ってレスだな。
だが、お前よりは分かってるんじゃないか?
だいたい、分かっていなけりゃ主義者になれないとでも言うのかw
なんか歪んだ嫉妬が感じられてキモいわw
グノーシスみたいなマイナーな領域は僕たちインテリゲンチャのものですぅって。
じゃあかつてマニ教の信徒だったのは全員高学歴だったんですかって話よ。

少なくとも俺が知ってるミュージシャンはたぶんお前より古典に造詣が深いけどな。

だいたいメタルに悪魔崇拝なんてほとんどないわけよ。
ポーズで注目を集めるためにやるか、オカルティックな趣味の延長でやるか。
欧州にはペイガニズムを歌詞に扱う連中は多いが、それは悪魔崇拝じゃない。
まぁペイガニズムと民族主義にのめりこんで教会を焼き打ちしたり同性愛者を殺して
実刑くらった連中もいるけどな。

85 :世界@名無史さん:2010/07/24(土) 13:35:42 0
そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。
雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。岩を土台としていたからである。
わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。
雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、その倒れ方がひどかった。

86 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 22:23:55 0
>へヴィメタル

まああんな知性のかけらも感じられないような雑音をよく擁護出来るなw

87 :世界@名無史さん:2010/07/27(火) 22:57:40 0
グノーシス主義?
主義?

88 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 04:10:00 0
>>86
ヘビメタとクラシックは相性良いんだよ。

89 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 13:28:29 0
グノーシス主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9%E4%B8%BB%E7%BE%A9

Gnosticism
http://en.wikipedia.org/wiki/Gnosticism

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)