5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギャング、マフィアの歴史2

1 :世界@名無史さん:2008/11/28(金) 06:44:01 0
語れ

前スレ
ギャング、マフィアの歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1179628856/

2 :世界@名無史さん:2008/11/28(金) 13:35:23 0
俺は日本のダッチ・シュルツ

3 :世界@名無史さん:2008/11/28(金) 20:26:10 0
ダッチ・シュルツ(1902年-1935年)
ドイツ系ユダヤ人。本名アーサー・フレゲンハイマー。ニューヨークのブロンクス生まれ。酒屋の主人だった父の失踪
後、17歳で強盗した。禁酒法が成立すると、ローカルギャングの元を転々とし、モグリ酒場や賭博の下
働きをした。この間、ロススタインやフランクコステロと知り合った。1920年代半ば、独立して闇酒商売を
始めた。幼馴染みのジョーイ・ノイのスピークイージー(ヤミ酒場)を拠点に、ニュージャージーの密造業
者フランキー・ダンから買い付けたビールを武装トラックでブロンクスに運んでは闇酒場に売りさばいた。
ジョーイ・ラオ、ワインバーグ兄弟、ラリー・カーニー、エドワード・マッカーシー、コール兄弟ら屈強な手下
を従え、購入を拒否する酒場に手荒い制裁を加えては取り込み、闇ビールの販路を急速に拡大した。
ブロンクス一帯を支配下に置いた"ビール男爵"は、1928年マンハッタンのハーレムへ本拠を移し、ジャ
ック・ダイアモンドと抗争した。ダイアモンド一味にジョイ・ノイを殺されると報復に賭博王ロススタインを謀
殺した。20年代後半、ルチアーノ、コステロらのギャング大集会に参加した。マランツァーノ勢力と一時縄
張りで対立した。カステラマレッセ戦争後、5大ファミリーのコミッションのメンバーとなったが、内心その縄
張り協定が気に入らず、刑務所内でのカポネ、ルチアーノ、シュルツの三者会談は決裂し、ルチアーノと
は縄張りをめぐり小競り合いが続いた。30年代初め、酒の密売に代わる収入源としてハーレム一帯の、
非マフィア系黒人が運営していたポリシーゲーム(ナンバーズ賭博の一種)の乗っ取りを画策し、タマニ
ー協会のジミーハインズや弁護士デキシー・デイビスと結託して、30ほどあった組織を1つに束ねる形で
乗っ取りに成功、さらに外食産業の組合にも触手を伸ばした。1931年-32年にダイアモンドや、かつての
部下ヴィンセント・コールと抗争を繰り広げ、最終的に両者とも殺害した。ダイアモンドにノイを殺された後
は一匹狼的な行動に変わったという。1934年検事トマス・デューイの脱税告発によりニューヨークを追わ
れると、側近だったボー・ワインバーグに組織を乗っ取られた。数々の賄賂で判事を抱きこみ無罪を勝ち

4 :世界@名無史さん:2008/11/28(金) 20:27:39 0
取るとニューヨークに舞い戻り、ワインバーグを殺害(足をセメント漬けにしてハドソン川に沈めたという)、
縄張りを奪い返した。デューイ暗殺をコミッションに提言すると意見が割れたため自ら暗殺プランを立てた
が、ルチアーノらは暗殺での取締強化を恐れてシュルツ殺害を決めた。1935年10月、ニューアークのレ
ストラン、パレス・チョップ ・ハウスで3人の部下といるところを、 マーダーインクの殺し屋チャールズ・ワークマ
ン、メンデイ・ワイズに銃撃された。トイレで用を足しているところを銃撃されたシュルツは自力でテーブル
に戻ったが、病院に担ぎ込まれ、部下3人に先立たれた後、3日間生き延び、その脈絡の無い言葉は
警察の速記者に記録され、ウィリアム・S・バロウズ(『ダッチ・シュルツの最後の言葉』)をはじめ多くの
小説・映画(「ビリー・バスゲイト」(1991年))の題材になった。死の直前カトリックに改宗した。暗殺の翌日
のNYのタブロイド紙に 「シュルツ銃撃さる」の大見出しが踊った。ルチアーノは後年、「最も安っぽいやつ
だった」と評し、いつも安いスーツを着ていた。短気で知られ、反逆者への制裁は容赦なかった。

5 ::2008/11/28(金) 23:22:18 0
>>3->>4
サンクス!
禁酒法時代に暗躍していたユダヤ人ギャングは東欧系ユダヤ人が
多いのに(人口が多く、また貧しかったからだが)、
ダッチ・シュルツことアーサー・フレゲンハイマーはドイツ系ユダヤ人
って点も珍しい。
親友ジョーイ・ノイが死んだ後、マッドドック・コールが自分を2に
することを求めたが、シュルツは「2だの(組織内で)対等なもんだのは
ジョーイ以外にいねぇんだよっ!」と拒絶して、
コールは組織を離れ、シュルツに無謀で傍から見ると無意味な
「戦争」を行ったらしいね。
コールはアイルランド系だけど、シュルツは彼の他にも多くの
非ユダヤ系を幹部にしているし、エスニックの問題じゃないだろうから、
それだけジョーイ・ノイは特別だったんだろう。

6 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 00:35:26 O
ドイツ系ユダヤ人って何?

7 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 10:23:08 O
>>6
イディッシュ語ではなくドイツ語を母国語としていた、
主にドイツ西部・中部のユダヤ人とその子孫。ハイネやマルクスもそれ。
ただし、西アシュケナジームとは限らず、スファルディームも(苗字はドイツ語風に改めた)、
(19世紀以前にオーデル・ナイセ川以東からドイツ西部・中部に移住してきた)東アシュケナジームも含む。
アメリカのドイツ系ユダヤ人は1830年代から60年代初頭にアメリカへ移民し、
最初は貧しかったが、東欧ユダヤ人(中欧東部・東欧のユダヤ人)より2世代は早く移民していたため、
概して東欧ユダヤ人より教育水準も経済水準も高かった。
しかし、皆が皆、ミドルクラスに上昇できたわけではなく、20世紀になってもアンダークラスやアンダーミドルクラスの者もいた。

8 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 10:56:41 0
>>7
アメリカに移民する以前からドイツ・ユダヤ人やイギリス・ユダヤ人は
西欧化していたし、その信仰も近代化して改革派ユダヤ教徒に
なっていたからアメリカに順応し易い利点があったんだよね。
ところが東欧ユダヤ人はもみ上げを伸ばしてカールし、
カフタンを着ていて、おまけに迷信からニンニクをぶら下げている人も
いたから、見るからに異質で、アメリカやドイツ・西欧に
移住した当時(19世紀後半)、奇異な目で見られたらしいね。

その二世や幼少期に親に連れられて移民してきた者の中には
親と同じような工場労働者やド貧乏行商人になることも学業も嫌がり、
不良になって、ギャングを形成し、大物になる者も少なくなかった。
マイヤー・ランスキー、ベンジャミン・「バグジー」・シーゲル、
ルイス・「ブキャルター」・レプケはその典型。


9 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 11:54:02 0
>>8
ウェクシー・ゴードンや”暗黒街のツァーリ”アーノルド・ロススタイン
もお忘れなく。ロススタインは貧乏人の出じゃないけど。

10 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 12:03:07 O
>>8
ルイス・ブカルター(ブキャルター)。レプケはイディシュ語に因む仇名。

11 :4:2008/11/29(土) 12:12:51 0
訂正
×>病院に担ぎ込まれ、部下3人に先立たれた後、3日間生き延び、
○>襲撃から22時間後に死亡した。

12 :世界@名無史さん:2008/11/29(土) 14:59:07 0
ネットで呼応、暴走行為 面識なし、形態変化
11月28日16時25分配信 琉球新報

県内の暴走族の形態が変化している。
県警交通部によると、以前は中学の同級生同士や先輩後輩の間柄で構成していたメンバーが、現在は携帯電話のインターネット掲示板サイトでの呼び掛けに応じ、面識のない者同士が集まって迷惑暴走を繰り返す実態があるという。
県警への苦情・通報も急増し、暴走族と期待族の“迷惑族”同士が携帯電話のサイトで情報を交換していることが、苦情などの増加の一因と分析している。
県警によると、2008年10月末現在、暴走族関係の110番の受理件数は3240件で、前年同期から513件(19%)の大幅増加。
道交法違反や、旗を掲げて走るなどの共同危険行為で摘発された人数は07年の954人に対し、08年10月末現在は2039人と2倍以上に上っている。
国道58号や国道330号など幹線道路で多発している。
迷惑族のほとんどは中学卒業したてから20歳前の未成年。
携帯電話のサイトでは、暴走行為をする日時や場所、沿道から暴走行為をあおる期待族など不特定多数への呼び掛けなどが書き込まれている。
県警の取り締まり情報も掲載している。
以前の暴走族グループは中学校の同窓生で、中学卒業時から19歳までで構成。
最近は上下関係を嫌い、同級生だけで暴走行為を繰り返すなど細分化の傾向が進んでいる傾向にあるという。
県内では8市1町1村で、暴走行為と期待族を取り締まる条例を制定している。
しかし、条例に基づく摘発はこれまで1件もない。

ネットで呼応、暴走行為 面識なし、形態変化(琉球新報) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000017-ryu-oki


13 :世界@名無史さん:2008/12/02(火) 23:46:46 0
昔のアメリカのギャング(マフィア)というと、
アイルランド系、ユダヤ系、イタリア系が多数派みたいだけど、
(黒人地区を支配していた黒人暴力団や中国人地区を支配していた
秘密結社は別として)、
他の少数民族―例えばポーランド系、ギリシャ系、ハンガリー系、
ウクライナ系、アルメニア系、グルジア系―の組織はなかったのかな?
シカゴ軍団(アウトフィット)のメンバーにはそれらの人たちも
いたけれど、彼らが親分で子分の多くも同エスニックって組織。

昔、デトロイトにはレバノン系・シリア系移民(いずれもマロン派や
ヤコブ派のキリスト教徒)のギャングがあって、イタリア系やユダヤ系の
ギャングと提携していたと本(確か「アメリカ殺人株式会社」)に
書いてあったような気がするけど。

14 :世界@名無史さん:2008/12/07(日) 16:44:32 0
>>3
ロススタインはシュルツに殺されたのか。これは定説?
そのシュルツは、ルチアーノたちを敵に回し、イタリア系の了承を得た
レプケたちに殺される。そのレプケは…

五大ファミリーやシカゴ・アウトフィットによるコミッションのメンバーに
当初、シュルツやレプケたちは入っていたのかどうか。ここらあたりがよく
わからない。







15 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2008/12/07(日) 17:26:49 O
>>14
俺は>>3じゃないけど、
ロススタイン殺害の背景はよく判っていない。
彼が賭博で負けたカネを返さなかったことに腹を立てた
賭博師の単独犯行とされたが、シュルツとルチアーノが黒幕との説があるし、
やはりその賭博師がカーっとなってやったという説もあるし。
シュルツは利潤配分に不満でシンジケートに不参加だったけど、
ブカルターは入ってるよ。
エスニックは違うけど彼を兄貴と慕うアワスターシア(オ)と共にヒットチーム、
世に言う殺人株式会社を組織しシンジケートの邪魔者を次々と始末。
ルチアーノ逮捕、ジェノベーゼ亡命後、
デューイ検事に目をつけられ、地下に潜ったが、
これ以上 ブカルターのためにシンジケートのビジネスに支障をきたすのは困ると判断した
ランスキーと獄中のルチアーノの考えでブカルターを引き渡すことにし、
ブカルターにはFBIのフーバーに出頭すれば軽い罰で済むと騙し出頭させた。
ところがフーバーはブカルターをデューイに引き渡し、さらに密告者も出て、
殺人罪で電気椅子送り。大物ギャングスターでは唯一人、公式に処刑された人。
彼を慕うアナスターシアはランスキーやルチアーノに猛反発したという。

16 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2008/12/07(日) 18:20:10 0
アナスターシア(アナスターシオ)>○
アワスターシア(オ)>×

17 :世界@名無史さん:2008/12/08(月) 13:45:57 0
>>15
アナスタシアとランスキーの不和の原因はここにあったのかもしれない。
後年、両者の仲は利権をめぐり険悪化し、ランスキーはジェノヴェーゼの
側に立って、アナスタシア暗殺に一役買ったのではないか。

18 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2008/12/08(月) 16:19:46 0
>>17
そうかもしれません!ブカルターの一件でランスキーともめた後も
アナスタシアは何かとランスキーに反抗するようになり、
キューバのカジノ収益も自分への配当が少ないと
ランスキーにいちゃもんをつけて大事になりかけたとか。

その直後、イタリア系ギャング内のライバルたるジェノヴェーゼの
放った殺し屋によってアナスタシアは消されます。
邪魔者たちを消したり引退に追い込んだりして、
ドンの中のドンになろうとしたジェノヴェーゼもまた
ランスキーや(既に国外追放でイタリアにいた)ルチアーノには
シンジケートの癌でしかなくなり、罠にはめられ逮捕されます。
このときジェノヴェーゼ一家のアンダーボス(若頭)だった
ガンビーノ(だったような?)がジェノヴェーゼの後釜に
なるのを全面的にバックアップしたのがランスキーで、
カンビーノもジェノヴェーゼ排除に全面協力した、と聞いたことが
あります。

19 :17:2008/12/09(火) 23:38:29 0
>>18
事実誤認があります。

後年、大ボスと謳われるガンビーノは、アナスタシア・ファミリーのカポの
一人だったが、アナスタシアが殺されたとき、同ファミリーのアンダーボス
だったかどうか不明。ガンビーノがボス殺しに一役買ったかどうか、これも
よくわからない。
当時のアナスタシアには圧倒的な勢いがあり、コステロを引退に追い込んだ
ジェノヴェーゼも彼の動向には神経を尖らせ、アナスタシア包囲網を築き、
辛うじて暗殺に成功したといわれる。
直接の下手人はガロ兄弟だとされるが、ファミリー内部に彼らを手引きした
裏切り者がいたはずで、これがガンビーノだったというのが通説。

なお、ジェノヴェーゼをはめたのはルケーゼとの説も有力。
ガンビーノはボス(代理)になったばかり。その後押しをしてくれた強力無比
のジェノヴェーゼに逆らう度胸があったとは思えない。


20 :世界@名無史さん:2008/12/22(月) 17:59:29 0
ボスを殺したものはボスになれない、という不文律があるらしい。
したがってマッセリアとマランツァーノを屠ったのは、表向きルチアーノでは
ないことになっている。
マンガーノは、アナスタシアに殺されたのでなく、行方不明。
そのアナスタシアを暗殺したのは、もちろんガンビーノではない。
ガンビーノを継いだカステラーノを殺したのは、当然、ゴッティではない。
いまも下手人は探索中のはずだ。w


21 :世界@名無史さん:2008/12/23(火) 02:42:46 O
マラスの入れ墨やばいよね 顔って

22 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 12:06:37 0
【コロンビア】国内最大の麻薬カルテルの最高幹部、米国へ引き渡し[12/13]

【12月13日 AFP】コロンビア政府は12日、同国最大の麻薬密売組織「ノルテデルバジェ(Norte del Valle)」の
最高幹部、ディエゴ・モントヤ(Diego Montoya)容疑者を米国に引き渡した。

 米国政府は、モントヤ容疑者を麻薬犯罪の最重要指名リストにを載せて行方を追っていたが、
昨年の逮捕を受け身柄の引き渡しを求めていた。(c)AFP


■ソース:AFP
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2549357/3609234



23 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:08:25 0
「たぶんお前はそんなことはほとんど知らないだろうし、きっと噂に聞いたこともないだろうけどね、でもたしかな話だよ。
ここにいるわたしたちは誰でも知っていることだけど、イギリス中の悪党の集まりや組合が全部よってかかったって、
ニューゲイトという一つの監獄がつくりだす泥棒や詐欺師の数にはかなわないのさ。
この植民地にいる人たちの半数は、あの呪われた場所から来たんだからね。」
 

 これはデフォーの『モル・フランダース』で、ヴァージニアに流刑された
ばかりのモルに義母が語る言葉である。輝かしい大英帝国の栄光の陰に咲く呪われた悪の華、
ニューゲイト。ここでは、イギリス最大にして最古、そして最も悪名高い監獄を紹介する。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/prison/newgate/newgate.htm


24 :世界@名無史さん:2008/12/30(火) 20:23:00 0
カモッラやマフィアみたいなのは、英仏などには存在するの?

25 :不自由の歴史家の卵の殻を割る者:2008/12/31(水) 11:23:29 0
キンコーン、トヤマン、とマスコミが暴れるくらいにひどい人の日本のマスコミ

26 :【テンプレ】 【大吉】 【558円】 【らしきもの】:2009/01/01(木) 00:13:55 0
                      /  /    /    ヽ/~ ̄ \\ \ \
                      /  /  / /    / ∧/ヽ    ̄ヽ  \ \
┌──────────┐    /   /  / /  / / ,'"´`"ヘ ',     l    ,  ヽ
|                    |    // /  l  l ∧ ハ |    | l      |   |   ',
|  正 月 限 定       ..|   ,'/ / / |  |从 | l l |    | | l    |    lト、   l
|                    |   |ハ l ,′ |  |十弋 トミ|    | | |   l|    l| ',  |
|  お み く じ       |   | }|ハ.  !  !   ヾ〉 ヾ    廾ト|、 //|    l|  l. |
|    ※名前欄に     |     l |/ | | |z==ミ    __ 〃|/|∨/ ,'    l|  | ,'
|    !omikuji        .|    |从 |  ヽ |        ==ミ、!// /  / リ  |/
|  と し だ ま        ..|    ヾ川ヽ   \            ハ/  .ハ/ }   
|   ※名前欄に      |        ハ〉\  ヽ   r ′、     厶ヘ  / } /   アウグーリオ・ボナーノ!!
|    !dama        ....|         ヾ \  ',  ヽ__ノ   /| /| / ,'/
|  両 方 な ら        ..|           \_ト、   , ィ ´l/!/ !/
|   ※名前欄に      |           __ /ノ   ̄  ト〈
|   !omikuji !dama   ..|  /  ̄       / /        |  >-ー──- 、
|       . . . ∧\\ !. /         / /__.      | |        ',
|  今 年 こ そ  fヽ\ヽ \ 〈\      / /  `ヽ   , -| |      ,'  l
|     ま り あ と ', \\\ Y  ヽ    / /        | |      /   l
|呼ばれませんように      {   ',  / /           | |  ヽ /    l
└────────ーヽ        } | |            | |   Y     l

27 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 00:29:58 0
ナチスはSA、SS−特に1933年時点ではSA−といった自前の強力な暴力装置を持っていたから、
政権獲得後もベルリンのリングフェライン(ベルリンの組織暴力団−ギャング−の総称)
など組織暴力団の力を必要とせず、それどころか共産党・社会民主党もろとも真っ先に弾圧した。
ムッソリーニのマフィア退治、カモッラ退治も知られているが、
ナチスのヤクザ弾圧はより徹底していて無法、残酷なものでだった。

普通、政権が盤石ではなく、左翼ら反体制勢力が強力な場合、ヤクザを利用するものだが、
ナチスは上記の理由からそれを必要とせず、逆に真っ先に組織暴力団に大弾圧を加えた。
特にベルリン、ハンブルク、ルール工業諸都市ではワイマール時代に肥大化していた
組織暴力団もナチスの暴力の前に壊滅状態に追いやられた。

ベルリン暗黒街で有名だったらしいギャングの親分アルノルト兄弟なんて、
コペンハーゲンに逃れたけど、ゲシュタポの引き渡し要求にデンマーク当局が応じて、
送還後「保安拘禁」処分となり、「脱走を図った」との理由で2人とも射殺されてしまった。
残虐な奴らだよ、ナチス。

蒋介石と青幇ら組織暴力団との関係とは全く正反対←青幇は上海クーデターでも大活躍。

28 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 00:39:01 0
★実は極右の方が極左よりもマフィアの弾圧に積極的↓★
【政治】 「暴力団の撲滅に全力尽くせ」 安倍首相が指示…立てこもり発砲、長崎市長銃殺など受け
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177072787/

ベルリン、ハンブルクなどワイマール時代のドイツの大都市では暗黒街が
全盛期を迎え、ベルリンだけでもリングフェライン(レスリング同好会)
と総称される組織暴力団が大小50組以上あり、構成員のやくざは10万人を
越えました。
しかし、ナチスが政権を獲得すると一変。 親分衆・幹部たちは保安拘禁され
て「逃亡をはかった」という名目で射殺され、雑魚たちは強制収容所と刑務
所にブチ込まれました。
イタリアファシストと同じで極右の国家至上主義のナチスはヤクザ退治に
執拗に行動した、ある事例ではデンマークに脱出したベルリンのとある
組織暴力団の親分・若頭の兄弟はゲシュターポの要求でドイツに引き渡され
て保安拘禁され、二人とも「脱走を図った」という名目で射殺されました。

ちなみに、リングフェラインはレスラー・プロレスラーの集団ではありません。
ワイマール時代のドイツ893は、ここ20年の日本それより多かった、
第一次大戦後のドサクサで、勢力を伸ばしたと言われている。

後に“長いナイフの夜”に粛清される突撃隊にも無頼漢・893が仰山いて、
個人的に敵対していた無頼漢を勝手に山猫収容所に連行して虐殺したりもした。
突撃隊の無頼漢ぶりはレーム粛清後も変わらず、水晶の夜事件ではSS・
ゲシュターポの静止を振り切って、掠奪・強姦・殺人までした。

29 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 00:39:21 0
ワイマール時代は闇屋(シーバー)もはびこり、リングフェラインのような
ヤクザ組織は闇屋と結託していました。 ナチス政権は、闇屋のことも刑務所
や強制収容所に、場合によっては断頭台や絞首台に送りました。

ワイマール時代の名作映画として知られるフリッツ・ラング監督『M』も、
ベルリンの闇社会を描いたと言われている。

ロシア内戦中は、赤軍・ゲーペーウーはモスクワやペトログラードの
マフィアと行動しているし戦時共産主義には食料調達隊はやっぱりマフィア
のメンバーが多い。
後のスターリン時代のコルホーズ・ソルホーズの監視監督員にもマフィアが
いる。しかし余りにもひどい状況なので監視員までもが逃げ出しているw

それにアメリカのFDRは外交までもマフィア使っているし、かなり近い
関係、米軍もイタリア上陸の時にイタリアマフィアを使っている。
ドイツ軍にそのような事例は聞いたこと無い。

30 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 06:03:59 0
>>27>>28>>29
日本であれイタリアであれアメリカであれドイツであれ
893のイタいところは、人に認めてもらおうとするところ。
一人で勝手にワルやってりゃあいいのに、何の関係もない人に影響与えたがる。
中学生がバンドやってるようなもん。ただ目立って人の目に付きたいだけ。
本人たちはどんだけガキな事やってるか、永久にわからないだろうよ。
やくざって生涯中二病なんだよね。
今ヤクザだって大卒のエリート?だっているよ。しかし・・・
結局は能力がどうであろうと、やってることは子供の遊び。
社会があって自分があるのにその社会すら崩壊させようとしてる。
加減というものを知らん、ただの粗雑者だよ。
ダンディズムの欠片も知性もないね。
ナチスにヌッ殺されても仕方ない世思うよ。

一般人からみたらチンピラもヤクザも同じにしか見えない時も有る。
そのエリート?が何を目指してヤクザになったのかは興味あるけど、
大卒自慢にしちゃうのがヤクザだね。一般社会なんて大卒なんてウヨウヨいるじゃん。
アウトローにとって学歴なんか、そんなの必要じゃない世界なんだよ。

31 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 08:27:03 0
池◆◆◆田◆◆◆大◆◆◆作の本名はソ◆◆◆ン・テ◆◆チ◆◆◆ャク。
小◆◆泉◆◆純◆◆一◆◆郎、小◆◆沢◆◆◆一◆◆朗は朝◆◆◆◆鮮◆◆◆人。
9◆◆◆11では小◆◆◆型の水◆◆◆爆が使用されている。
http://r◆◆◆i■ch◆◆◆ardk◆◆◆osh■im◆◆◆izu.at.we◆br◆y.in◆f◆o/
創◆◆◆価の◆◆保◆◆◆険金殺◆◆◆人事◆◆◆件。
オ◆◆◆ウ◆◆◆ム事◆◆◆件は、統◆◆◆◆一・創◆◆◆◆価.北◆◆◆朝◆◆鮮の共◆同犯行である。
C◆◆◆I◆◆Aが監◆◆修している。
http://www15.o◆◆cn.ne.jp/~oy■◆◆ako■◆◆don/kok_web■site/ir■ig◆◆◆uc■hi.h◆◆◆tm
与◆◆◆◆党も野◆◆◆◆党もメ◆デ◆◆◆ィ◆◆アも全◆◆部朝◆◆◆鮮◆◆◆人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■◆◆bs/read.c◆gi/ne◆◆◆ws/20■◆◆92/11◆◆57◆94◆■13◆◆06/

2◆◆チ◆◆◆ャ◆ン寝るは「■とう◆◆◆◆一■教■■会■」が 運◆◆◆営して「個◆◆◆人じ◆◆ョ◆う◆ホ◆◆う」を収集してる。
駅◆◆前で「■手◆◆◆◆◆相を見せてください」 と「カ◆ン◆ゆう」してるのが「■と◆う◆◆◆一◆◆■教■■会■」。(カ◆◆◆◆ルト宗■教)
ユ◆ダ◆ヤ権◆力の◆子◆分→2◆ち◆ゃ◆ん運◆◆◆◆営=「とう◆◆◆一◆教◆会」上層部=層◆化◆上◆層◆部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝◆鮮◆人ハーフの政治家=金◆正■■日(キ◆ム・ジ◆ョン◆◆◆イル )=読◆◆売サ◆ン◆ケ◆イ=小◆◆◆沢◆十◆朗。
毎◆日■■■新聞◆◆◆スレを荒◆◆◆らしてる◆奴◆◆らも「◆とう■■■一■教■■■会◆」。
荒らしは洗◆◆◆脳するために「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などのレ◆◆ッテ◆ル◆付◆けレ◆スを何◆千◆◆回もする。
現◆◆◆実には「ネ◆ト◆ウ◆◆◆ヨ」などは存◆◆在し◆◆ない。
http://c◆ha◆ng◆◆◆i.2ch.net/te◆◆st/r◆ea◆d.cg◆i/m◆◆s/12◆30◆36◆◆◆33◆8◆5/

32 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 13:52:15 0
★暗黒街の帝王、アル・カポネの屋敷が売りに出される
暗黒街の帝王と呼ばれたシカゴ・ギャングのボス、アル・カポネの屋敷が、
この春売りに出されることとなりました。
記録では、この家は1923年8月にアル・カポネが5,500ドルで購入しました。
ただし、契約の署名はカポネの母テレサと、妻メエが行っています。
そのカポネの母も1952年に亡くなり、その後家は銀行の所有となりました。
そして、1963年にこの悪名高き家をカポネの家と知らず、Barbara Hogsette
という女性が購入します。以来、彼女はここに住み続けてきました。
現在71歳になるBarbaraさんは、来年カリフォルニアにいる息子のところへ
移り住むこととなっています。そのため、アル・カポネの家は売りに出される
こととなりました。
この家を購入する人は、たまにくるバス・ツアーと命知らずな観光客による
ドアのノックを覚悟しなければならないとBarbaraさんは語っています。
お値段450,000ドル(約4千万円)から。
2008年12月29日12時00分 / 提供:デジタルマガジン
http://news.livedoor.com/article/detail/3958109/
http://2chnews.hgazo.info/upfile-id1229171.jpg
http://2chnews.hgazo.info/upfile-id1229172.jpg
http://2chnews.hgazo.info/upfile-id1229173.jpg




33 :世界@名無史さん:2009/01/03(土) 14:45:12 0
>>24
3年ぐらい前に読んだタイムズの記事では、
インド系やジャマイカ系、アルバニア系なんかのマフィアがいるらしい。
それぞれ人身売買や麻薬、武器など商売が異なっているようだ。
マイノリティがアンダーグラウンドに流れ込むのはどこも同じだな。
あと、関西テレビで今日の深夜に「スナッチ」という映画をやるが、
これを見る限りジプシーなんかも殆ど犯罪者集団みたいな扱いを
されてるようだ。監督のガイ・リッチーは英国のアンダーグラウンドを
好んで扱うので、一軒をお勧めする。

34 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 10:33:04 0
>>28->>29
それ原レス書いたの俺だけど、
必ずしも左翼政権より右翼政権の方が893に厳しいとは言えないよ。
ジャコバン派・山岳派が現在で言う左翼にあたるかは?だけど、
彼らの政権は893やその盗賊団をどんどん断頭台に送っていたし。
ロシア革命後のボリシェヴィキは人手不足なのに広いロシア・ウクライナで
広範囲に渡って残虐行為をしたから、どうしてもチェーカーはますます
人手不足に陥り、ボリシェヴィキ自身が「反革命分子」「社会の敵」と
して投獄していた連中を含めてプラトノイ(やくざ)やフリーガン(愚連隊)
に目をつけて、これをチェーカー現場部隊の
下級隊員(ボスクラスは中級隊員)にした。
何せ893だから穀物・金品の収奪も殺人の屁のかっぱで大いに役に
立ったが、一方ではコカインやアルコール中毒が蔓延し、
収賄はし放題だは、収奪品を横流しするは、「反革命容疑者」の女房
たちを輪姦した上に閉じ込めて売春を強制するは(←後のボスニア・
ヘルツェゴビナのそれを想起させる)、
「反革命容疑者」でもなんでもない貧農・小作人や労働者のことも
虐殺するは、でボリシェヴィキ上層部でも問題となり、前から
ルイコフ、ブハーリン、トムスキー、シリャプニコフ、コロンタイらは
チェーカーそのものの廃止を訴えていたが、レーニン、ジェルジンスキ、
トロツキー、スターリンらが断固この路線を支持し、行われていた。
しかし、内戦・対外戦の勝利が確実となると、レーニン、ジェルジンスキら
の態度も変わり、これら893からなるチェーカー下級・中級隊員たちは
一部は銃殺され、多くはラーゲリに送られた。

その体制・政権がヤクザに厳しいか否かは状況次第では?
中国では蒋介石は青幇らヤクザと結託し、毛沢東は大量処刑、大弾圧した。

>>30
同感。

35 :18:2009/01/04(日) 10:44:02 0
>>19
ありがとうございます。
さらに私は勘違いしていて、ガンビーノをジェノベーゼ一家の
アンダーボスだったと誤認していました。
ランスキーらの企みにガンビーノが乗り、「ベンダー」←あだ名ですが
本名を忘れました、やバラキを利用してジェノヴェーゼを罠にはめたと。

36 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 10:57:11 O
>>33
それ聞いたことある。
イギリスの暗黒街というとクレイ兄弟の時代から変わっていないかと思っていたら、
そんな馬鹿な話はないわけであって(それにしてもアルバニア人893の活動範囲は広いなぁ)、

ドイツにしてもドイツ人893が西ベルリン、ハンブルク、ルール諸都市で幅をきかせてたのは60年代で終わり、
クロアチア系・スロベニア系893がドイツ人893と手を組んでドイツ暗黒街を支配していたのも80年代で終わったとか。
今は、南イタリア系は当たり前として、クルド系、トルコ系、アルバニア系、セルビア系、ロシア系が凄いらしい。

37 :36:2009/01/04(日) 11:11:46 O
ドイツで暗躍している犯罪組織のエスニックが一つ抜けていました。
これまたアルバニア系です(笑)

フランスも旧来のコルシカ系の893ばかりではなくて、
マグリブ系、ブラックアフリカ系、西インド(カリブ)諸島系、トルコ系、ジプシーなどの組織犯罪も凄いみたいですね。

そもそも数年前にフランスで移民やその2世・3世の暴動が起きた引き金は、
ジプシー系とマグレブ(北アフリカ)系との対立が激しく、
マグレブ系の男性が麻薬取引絡みでジプシー系男性とみられる者に相次いで刺殺、射殺されたことが原因の一つだとか。

38 :34の訂正:2009/01/04(日) 11:42:08 0
893から成るチェーカーの現場部隊ではボスクラスの奴は隊長や
副隊長みたいな上級隊員だ。
一般の893が中級・下級隊員。
モスクワやペトログラードから一掃できる、一部投獄していた連中には
この飢餓時に飯を喰わす必要もなく活用できる、問題大だが「反革命分子」
を殺しまくる、必要がなくなれば粛清できる、と一石三鳥ってところ
だったのかな?

内戦・革命が終わると、ラーゲリはエスエル、メンシェヴィキ、
アナーキストら左翼の政治犯、君主主義者、自由主義者ら右翼の政治犯、
チェーカーとか無関係なプラトノイ(やくざ)・フリーガン(ちんぴら)、
そういう連中で構成され銃殺刑は免れたチェーカー元隊員で溢れたいた
そうな。
ただ、スターリンが独裁権力をほぼ掌握する1929年ごろまでは、
刑事犯より政治犯への扱いが穏やかで←あくまでラーゲリでの話だけど、
同じ政治犯でも左翼政治犯により寛容だったらしい。
スターリン独裁体制になるとそん区別なし。

39 :世界@名無史さん:2009/01/04(日) 19:21:45 0
>>30
196 名前:無名画座@リバイバル上映中[] 投稿日:2005/12/06(火) 08:09:06 ID:vZxffoqn
 少しでも犯罪者心理を知る者なら、殺伐とした世界に生きる犯罪者が本当に求めるのは
“ロマン”や“男気”ではなく“ユーモア”だと言うことが解るはずだ。
そういう意味ではロマンチシズムに傾きすぎた『ゴッドファーザー』よりも、この
『グッドフェローズ』のユーモアに満ちた淡々とした描写の方がリアルなギャングの姿だと言えるだろう。
 そもそもギャングとは「自分以外を信用しない」連中であり、そんな連中がやれ「兄弟愛」だの
「仁義」だのと言うのは、単に自分が身を置く世界の緊張感に耐えられないから生み出す“虚構”に過ぎない。
彼等はそんな自分たちの不幸を直視しようとはしないし、“幻想”だと解らずに“ギャングの美学”に
陶酔してしまう愚か者さえいる。
 だが結局彼等の大半が行き着くのはこの映画でも描かれるように、かつて自分が軽蔑していた
“普通の生活”よりも悲惨な場所なのだ。
レイ・リオッタ演じる主人公が麻薬に溺れてにっちもさっちも行かなくなる姿はユーモラスで素晴
らしくリアルな犯罪者の実像だ

40 :17:2009/01/08(木) 19:14:53 0
>>35
ランスキーはイタリア系の抗争にほとんど関わっていないのでは?
ましてジェノヴェーゼを追い落とす企てなど危険すぎたであろう。
噂されただけでも殺される可能性があったからだ。
それにランスキーは、イタリア系に寄生しつつ、彼らを儲けさせ、
自らも潤うことをモットーとしており、一応、全国制覇を果たした
ジェノヴェーゼを後ろ盾にするほうが、あの時点では有利だったと
みられる。
事実、ルチアーノを失い、ジェノヴェーゼも収監され、ランスキー
はNYを捨てざるをえなかったのではないか。

また、ガンビーノはファミリー内を引き締めるのに忙しく、強大な
ジェノヴェーゼに逆らう余裕などなかったであろう。

腹心のトニー・ベンダーが裏切ったとすれば、なぜだろう?
ヴァラキは裏切っていないのでは?




41 :35:2009/01/08(木) 21:22:41 0
>>40
何でも「黒幕はランスキー」という風潮に私は染まってしまって
いたのかもしれません。
ジョー・バラキは裏切っていませんでした(←されど裏切りを疑われ?)。
トニー・ベンダーももしかすると裏切ったと決め付けられて消されたの
かもしれません。
ファット・サレルノは当時どのような立場にあったのでしょうか?
映画「バラキ」ではジェノベーゼと共に収監されていますが。

42 :世界@名無史さん:2009/01/08(木) 23:16:09 0
映画グッドフェローズ
965 :無名画座@リバイバル上映中:2008/11/29(土) 18:38:14 ID:LuhwHQL8
現実のゴッド・ファーザー(名付け親)はボギャブラリーが貧困だから、同じ名前しかつけない…ってのに笑った。

ポーリーとマリーが何十人もいる光景に顎がふさがらん。




43 :35:2009/01/09(金) 00:11:45 O
トニー・ベンダーの本名はアンソニー・ストロッロでしたね。
前にベンダーなんてイタリア系らしからぬ変な名前だなぁと思っていたら。
トニー・ベンダーは映画「バラキ」では金髪に染めて、付けマツゲをしていますが、
あれは何か意味があるのでしょうか?

44 :世界@名無史さん:2009/01/09(金) 23:29:34 0
マフィアが山口組襲撃!? 
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1227427183/1-100

45 :世界@名無史さん:2009/01/10(土) 03:53:15 0
グッドフェローズってテンポいいね。ルッケーゼ一家に近いリアルマフィアの
告白が元だから色んなシーンもすべて本当に思えてしまう。
JFK空港の現金強盗が成功したあと口封じに仲間を次々に消して行くが、
この殺しのパターンが様々でリアルにすぎる。
JFK空港はルッケーゼ一家のシマだったらしい。空港職員の組合を牛耳ってた。
どうりで難なく事を運べるはずだ。

46 :世界@名無史さん:2009/01/11(日) 13:22:11 0
>>34 これでも?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1217430567/
■暴力団組員の3割が在日朝鮮人、韓国人■
1 :朝まで名無しさん:2008/07/31(木) 00:09:27 ID:eUZa5OHO
日本国内での人口比0.5%に過ぎない在日朝鮮人、韓国人が
暴力団の世界で少なくみつもっても3割を占めるという。

参考サイト
【ヤクザの真実】 暴力団の9割は「在日と同和」、彼らは恐喝のために右翼団体を名乗る 【やくざ】
http://jp.youtube.com/watch?v=2uTFIS1RDJg
右翼の正体
http://www.geocities.jp/uyoku33/
右翼とヤクザの関係について
http://jp.youtube.com/watch?v=nuZB6pvvjtI&feature=related
【日韓】 日本のやくざ、韓国進出急増…不動産、芸能産業から麻薬まで〜多くは在日同胞出身★2[03/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1206459809/

47 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/01/12(月) 22:07:37 0
>>46
俺が>>34だけど「これでも?」の意味がわからん。
ダイレクトに言ってくれよ。
>>34の中で俺が書いた何を示しているのか。
一つ俺が言いたいことは、俺は日本を右翼と組織暴力団が癒着している
稀有な国だと思っている(蒋介石と青幇の深い関係、台湾の国民党政権と
黒社会との癒着、マルセイユなど南イタリア沿岸部での反ファシズム運動
弾圧にドイツやイタリアがコルシカ系ギャングを利用したこと、
1970年代以降のイタリア、ピノチェトのクーデター・左翼弾圧と
ギャング・マフィアの関係など他にもあるが)。
ちなみに日本でヤクザが右翼に参加し始めたのは頭山満が音頭を
とったこともあって、大正時代に博徒や的屋の親分が多く参加した。
大日本國粋會は戦前の日本では最大の任侠右翼。
國粋會とは関係ないが、山口組三代目の田岡も頭山崇拝者で
戦中は獄中で頭山の著作を読んで暮らしていた。

戦後は強大化した左翼勢力に対抗するため児玉誉士夫、笹川良一、
田中清玄らが盛んに893を右翼に動員。
その中には町田(本名は朝鮮語)のような朝鮮人ヤクザ(町田は東声会の
親分)も多くいた。
また、韓国の軍部・政府(特に朴政権時代)・KCIA(後の安企部)と
日本の右翼(893な凱旋右翼ばかりじゃなく児玉・笹川のような超大物や
三無事件を起こしたような連中も)や組織暴力団(町田のような
在日ヤクザも含む)との間に太いパイプが出来た。
この話になると、統一教会、笹川、中曽根らによる勝共連合や小佐野や
ハマコーも出てきてきりがないが。

また、頭山が博徒・的屋・(出現し始めていた)愚連隊を右翼に引き込む
前はヤクザと右翼は別物。
政府は政府で、明治政府など自由民権運動との連携を恐れ、
博徒取締りを徹底的に行ったほど(あの清水次郎長も投獄された)。
大昔からってわけじゃない。

48 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 11:28:53 0
メキシカンマフィア Part 1〜6
Mexican Mafia Part 1
http://au.youtube.com/watch?v=PR42bZzR4HI

Mexican Mafia Part 2
http://au.youtube.com/watch?v=cokBE1_J1zk

Mexican Mafia Part 3
http://au.youtube.com/watch?v=ug0C1PCm5uY

Mexican Mafia Part 4
http://au.youtube.com/watch?v=VLZzr0Ghdeo

Mexican Mafia Part 5
http://au.youtube.com/watch?v=BK9jsN7M1RE

Mexican Mafia Part 6
http://au.youtube.com/watch?v=vuHeWvmWXWY


49 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 11:29:27 0
アーリアン・ブラザーフッド 白人至上主義ギャングPart 1〜5          

Aryan Brotherhood Part 1
http://au.youtube.com/watch?v=s9Mgd5C9Dyc&fmt=18

Aryan Brotherhood Part 2
http://au.youtube.com/watch?v=GqIFQ8dd-vA&fmt=18

Aryan Brotherhood Part 3
http://au.youtube.com/watch?v=Y6ZLlpjY_kU&fmt=18

Aryan Brotherhood Part 4
http://au.youtube.com/watch?v=YpXxRE0M6-0&fmt=18

Aryan Brotherhood Part 5

http://au.youtube.com/watch?v=uVKXk0v-N4Y&fmt=18


50 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 11:30:19 0
ラテンキングス Part 1〜6  ヒスパニック系ギャング
Kings of New York (Latin Kings) Gangland - Part 1
http://jp.youtube.com/watch?v=_m7-wvTE0OQ&feature=related

Kings of New York (Latin Kings) Gangland - Part 2
http://jp.youtube.com/watch?v=YtGo2doLta0&feature=related

Kings of New York (Latin Kings) Gangland - Part 3
http://jp.youtube.com/watch?v=5T-XK1_K6AA&feature=related

Kings of New York (Latin Kings) Gangland - Part 4
http://jp.youtube.com/watch?v=2xT8DhUM6-M&feature=related

Kings of New York (Latin Kings) Gangland - Part 5
http://jp.youtube.com/watch?v=h9wDqYqRYA0&feature=related

Kings of New York (Latin Kings) Gangland - Part 6
http://jp.youtube.com/watch?v=h9wDqYqRYA0&feature=related


51 :世界@名無史さん:2009/01/15(木) 11:31:14 0
ブラッズ クリップスと並ぶ黒人ギャング Part 1〜5 

One Blood Gangland 1
http://jp.youtube.com/watch?v=UCYeihigLX8&feature=related

One Blood Gangland 2
http://jp.youtube.com/watch?v=UCYeihigLX8&feature=related

One Blood Gangland 3
http://jp.youtube.com/watch?v=d4TcRHi2CsI&feature=related

One Blood Gangland 4
http://jp.youtube.com/watch?v=KlMyXg-a5Fk&feature=related

One Blood Gangland 5
http://jp.youtube.com/watch?v=l6HzRu-aTc4&feature=related


52 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 01:05:20 0
頭山満は辛亥革命を支援していた。

53 :世界@名無史さん:2009/01/16(金) 13:11:17 0
黒竜会は、震災のとき、朝鮮人を保護した。

54 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 13:10:50 0
>>47
民主党を支持せよ!」 暴力団・山口組、全国の直系組長に“民主党の応援”を通達…捜査当局も注目
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/11(木) 17:12:11 ID:???0
・自民党が惨敗した今年7月の参院選で、全国最大の指定暴力団「山口組」(本部・神戸市)が
 傘下の直系組織に民主党を支援するよう通達を出していたことが11日、関係者らの証言で
 わかった。警察の取り締まり強化で公共事業などの資金源が断たれつつあるなか、政治的な
 影響力を発揮することで存在感を誇示するとともに、新たな利権への参入を狙った可能性も
 あるとみて、兵庫県警や大阪府警などの捜査当局も注目している。
 
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101135_all.html

55 :世界@名無史さん:2009/01/19(月) 16:28:32 0
>>37
ロシアやイタリアの組織のボスについての本やサイトはかなりあるのに、
フランスやドイツのボスのは、ほとんど出ない

56 :世界@名無史さん:2009/01/20(火) 20:59:22 0
ワイアット・アープと揉めたカウボーイズは どうなんだろうか

57 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/01/21(水) 04:36:20 O
>>55
ドイツやフランスはロシアやイタリアと比べたら格段に組織犯罪が小規模だから。
。いくら移民・外国人たち(+少数ながらドイツ人やフランス人)のそれがあるとはいってもね。

>>56
クラントン一家(これは文字通りの一家)はギャングってほどじゃ
なかったんじゃないのかな?アープ兄弟&ホリデーと同じぐらいのならず者というか。

全然、話は変わるけど、戦前に山宣を暗殺した奴とそいつが
属していた団体もヤクザ右翼。そいつは元巡査だったんだけど、
ヘマやらかしたのか汚れてたのかそんな団体に入っていた。
山宣を殺して懲役を済ませた暁にはべらぼうな銭を貰える
約束だったらしいが、実際には端金しか貰えず相当後悔したそうな。
俺も投獄された経験はあっても(あたしゃゴロツキじゃないですよ、念の為)で刑務所は知らないけど、
話で聞く限り、今の刑務所なんて昔のそれと比べたら極楽、らしい。
甘粕ですら、服役中は大変だったようだし、笹川や児玉やミヤケンの話でもわかる。
例えばルチアーノもごく若い頃に喰らったが、こりゃまた昔の刑務所はどこも酷すぎだな。
あいつらの場合、【出世】してからの服役は違うけどねw←カポネを除く。

58 :世界@名無史さん:2009/01/23(金) 23:55:26 O
ブラジルのpccってスゴイらしいね

59 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/01(日) 08:00:32 O
>>53
頭山や内田は朝鮮人差別者じゃなかったしね。
黒竜会じゃないけど笹川、児玉、野村秋介らも朝鮮人差別に反対。
野村の場合は黒シール事件で石原慎太郎を怒鳴り飛ばしたことでも有名だけど、
笹川は既に戦前、朝鮮人に参政権を与えるべきだとまで言っていた。
当時、朝鮮人と台湾人は大日本帝国臣民だったから同化政策の一環でだけどね。
戦後は戦後で笹川は安重根や李瞬臣の墓碑だか記念碑だかに献花しているし。
ただし、これは朴政権・韓国軍部と笹川ら日本の右翼との繋がりを無視してはいけないけど。
黒竜会の場合も朝鮮人のシンパとの関係が強かったからって事情も無視は出来ないが。

60 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/01(日) 08:17:34 O
>>58
行ったことがないから見たわけじゃないけど、
リオの一部地域じゃ国道を走っていると犯罪組織同士の弾がピュンピュン飛んで来るとか。
今はどうか知らんけど、10年ぐらい前、地対空ミサイルまで持っていたらしいね。
スティンガーとかじゃなくて、もっとデカいやつ。

61 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/01(日) 16:14:06 0
>>59の続きだけど、石原なんざ東声会から支援を受けてたから
町田久之みてぇな蛆虫にゃ頭下げてたんたぜw
どの世界もそうだけど政治家てーのはきなねぇよなー
もっとも、ここはそういった蛆虫やダーティーな野郎どもを
語るスレだからピッタリだがなw

62 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 02:11:09 0
朝鮮といえば現代韓国のヤクザって李氏朝鮮時代の
都市貧民の間に見られたという「契」の流れをくんでたりするのか?

李氏朝鮮のアウトローの社会ってある意味かなり面白そうなんだけどね。火賊とか。
でも日本語で読める資料が壊滅的に少ない。

63 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/02(月) 19:46:27 0
>>62
中国とくに清朝後期からの秘密結社と黒社会は不可分だから、
中国の893資料は豊富だけど、李氏朝鮮の
893の歴史はあんまし聞かないね。
日韓併合前や直後に日本に渡来してきた朝鮮人はインテリやその卵が
多く、その後は堅気の労働者、次いで博徒ら893が多かった、
と本で読んだ記憶はあるけど(戦後はまた別)。

64 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/03(火) 15:33:58 O
神奈川県横浜市某区−川崎近隣−にあるM工務店の初代Mなんざ
土方ヤクザ、土建屋暴力団から「建設業者」になった典型だよな。
これは京浜工業地帯に古くから住むもんなら皆知ってる話だけど。
土建屋なんざ威張っちゃいるが所詮は893風情よっ
まっ、世界史板スレだから日本のネタはこんぐらいにしとくか。

65 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 21:36:17 0
ユダヤマフィアがイスラエルと通じて巨大な力となっていると聞いたこと
があるが…

66 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 23:03:28 0
エリツィン時代のロシアのマフィア・ボスに、イスラエル国籍取得者が多かったな
その後どうなったか知らないが

67 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 23:07:20 0
マフィアというとアイルランド系。
ケネディ家も密造酒で財を成したマフィア。


68 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 02:12:41 O
>>65
昔からアメリカ暗黒街ではユダヤ系の勢力が強かったけど、
マイヤー・ランスキーやミッキー・パープル・コーエンを別とすれば1950年代から衰退していた。
がしかし、1970年代末からイスラエル・ギャング(主にミズラヒー系)、さらにソ連からユダヤ・ギャングが来て、
シンジケート(イタリア系ギャングと昔ながらのアメリカのユダヤ系ギャングが主体)と結託し巨大化。
ニューヨークの【ロシアン・マフィア】とか【オデッサ・マフィア】と呼ばれる連中も新興ユダヤ系。

>>66
旧ソ連の暗黒街を支配していたのはユダヤ系とカフカス系、次いでラトビア系と中央アジア系。
ロシア系・ウクライナ系な少数派だったらしい。
>>67
アイルランド系を語らずしてアメリカ暗黒街の歴史は語れませんね。
ジョゼフ・ケネディなんて充分金持ちしかもハーバード卒なのに、
やっていたことはギャングと全く変わらなかった。
密輸を巡ってクリーブランドの「ユダヤ海軍」に脅迫されて、
シカゴ軍団やマイヤー・ランスキーに仲裁を頼んで、それ以来・・・

69 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/04(水) 02:21:31 O
あれほど隆盛を誇ったアイルランド系ギャングが衰退したように、
イタリア系ギャングやユダヤ系ギャングも衰退するであろうと、
多くの研究者やFBIはみていたようだけど、
イタリア系はシチリア・レッジョカラブリアから事実上の構成員(通称ジップス)を、
ユダヤ系ギャングはイスラエリ・ギャングとソ連ユダヤ系ギャングの参入で・・・
もっとも、そうでなくとも、イタリア系やユダヤ系も昔と違ってあまり表面に出ず、
派手なことをやらかなさなくなっただけだったようだけど。
アイルランド系ギャングだって、もちろん滅びていないし。

70 :世界@名無史さん:2009/02/07(土) 18:10:27 0
>>69
非白人ギャングは一般の白人相手に商売ができないからでもある。
それと、FBIが他の民族ギャングをリコ法で潰して、イタリア系をある程度泳がせているからでもある。

かつてギャンブルはギャングの支配下にあったが、現在で政府の支配下
武装した警備会社もあるから、用心棒の必要性が低い。加えて、現在のアメリカでは警官が多い。

かつてのギャング全盛時代は、社会の特殊事情あればこそ。

71 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/07(土) 19:45:21 0
>>70
なるほど。サンクス。

72 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/08(日) 16:32:01 0
>>70
ましてや禁酒法時代にギャングが金満モンスター化し、
おまけに大恐慌で(銀行がろくに融資しなくなり)企業がギャングから
カネを借りることになって、どうにもならなくなっていたよね。

だが、日本の首領たる私は命じる。100万人の首を要求する。
日本をピューリファイせよ!

73 :世界@名無史さん:2009/02/12(木) 21:03:48 0
イスラム圏ではテロリストの資金源である喜捨には現地のヤクザも手を出せないという。
イスラム系ヤクザが恐れているのは国家警察・公安よりも宗教警察のようなテロリスト。




74 :世界@名無史さん:2009/02/12(木) 21:35:58 0
>>73
アラブ語圏とペルシア語圏とトルコ語圏ではまた違ったヤクザがいるんでしょうか?

75 :世界@名無史さん:2009/02/13(金) 03:57:40 0
イランには893居るらしい。
イスラムの坊さんが怖がっている。

76 :世界@名無史さん:2009/02/13(金) 04:22:07 O
ヒトラー総統はやはり偉大だな。ユダヤマフィアの悪行を糾弾せよ!

77 :世界@名無史さん:2009/02/13(金) 23:39:17 0
【映画】TOKYO JOE マフィアを売った男[2008/12/13〜]
“東京ジョー”逮捕に執念を燃やした元FBI特別捜査官エレイン・スミスが語る、
アメリカ犯罪史上ただ一人の日系人マフィアの知られざる生涯。そして、FBIによる
周到なシカゴ・マフィア壊滅作戦の全貌。ギャング映画や犯罪小説よりも遥かに
スリリングでドラマチックな、驚くべき真実の数々に、映画史上はじめてカメラが
迫った衝撃のクライム・ドキュメンタリー。(作品資料より)
[ 2008年12月13日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督:小栗謙一
出演:エレイン・スミス
上映館等の詳細情報につきましては下記サイトをご参照ください。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13741/index.html




78 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 02:23:21 O
マフィアがかぶる帽子はなんですか あれは正装ですか

79 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 09:11:12 0
普段着はジャンパーですから

80 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 12:48:41 O
映画だけですね まあピザ体型だから似合う

81 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 21:26:49 0
http://www.youtube.com/watch?v=1X4FGs1033c&eurl=http://pub.ne.jp/youtube/?cat_id=79677&page=6

誰かこれの詳細知りませんか?

82 :世界@名無史さん:2009/02/16(月) 00:27:17 0
>>68
>ジョゼフ・ケネディなんて密輸を巡ってクリーブランドの「ユダヤ海軍」に脅迫されて、
>シカゴ軍団やマイヤー・ランスキーに仲裁を頼んで、それ以来・・・

これってデトロイトのギャング「パープル」のことでしょう。
ベガスのカジノホテル「デザートイン」のオーナーのモー ダリッツがボスだったはず。

ジョゼフ・ケネディが禁酒法施行で高く密造酒を売れるのに強引に
安売りしてシカゴ側のシェアを急拡大させたのでパープルが怒って
ジョゼフ・ケネディを暗殺しようとした。
で、ケネディがフランク コステロに泣き付き彼が仲裁に入り、シカゴが
デトロイトのパープルに多額の金を払い何とか解決。
それ以来ケネディは、コステロに頭が上がらなくなったとか。

83 :【^▽^】ビール男爵サイモン@ジョーカー一家 ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/16(月) 01:04:05 O
>>75
ホメイニー時代には大量のルーティが処刑されて、
組織暴力団は壊滅したと言われていたけれど、そうはいかないんだよねw
ヤクザてーのはどこの国でもヒドラみてぇなもんでさ。
ヒトラーも毛沢東も壊滅したと言われていたし、
実際大量処刑したが、息を潜ませていただけで、
ヒトラーやマオの死と同時に見事復活w
ダメダコリャ(・∀・)

84 :【^▽^】ビール男爵サイモン@ジョーカー一家 ◆.5DV4fMpf6 :2009/02/16(月) 01:10:39 O
>>82
訂正ありがとよっ。
おいらの記憶はあいめぇだから皆様方、くれぐれもあてにしねぇようにw
ジョゼフ・ケネディはクリーブランドの一味にじゃなくてデトロイトの一味に
怒りを買われ、シカゴ軍団じゃなくてコステロに助けを求めたのですか。
私は記憶違いも甚だしい。サンクス。

85 :世界@名無史さん:2009/02/17(火) 01:29:58 0
>>82>>84
ジョー・ケネディは、いわゆるギャングではない。
彼はカネも女も人一倍好きだったが、もう一つ“権力”志向が強烈だった。
禁酒法時代の彼はギャング顔負けの商売で財を蓄えたといわれ、その過程で
デトロイトのパープル・ギャングを怒らせ、命を狙われた。彼は、指摘のように
コステロに頼みこみ、このピンチを凌いでいる。

後年、ラスベガスのボスに登りつめるモー・ダリツはパープルでは小物だった。
彼が頭角をあらわすのはクリーブランドへ移り、ユダヤ系のメイフィールド・
ロード・ギャングに加わってからだ。たちまち幹部の一人に出世したけれども、
このグループは、シカゴから流れてきていた、あのエリオット・ネスに1939年頃、
ほぼ潰されてしまう。モーは西へ逃げ出す…。

話を元に戻すと、ジョー・ケネディはその後、息子を表舞台へ立たせる目論見も
あって、恩人のコステロに冷淡な態度をとり、こんどはコステロから狙われる。
それをとりもったのが当時、力をつけつつあったシカゴのジアンカーナ。
むろん、この因縁はまだまだ続く。






86 :世界@名無史さん:2009/02/17(火) 04:02:57 0
モー・ダリツは、エリオット・ネスに潰されてベガスに行ったとは、
密造酒から賭博に商売替えしたんだな。


しかし何でモーは、ハワードヒューズにカジノ(デザート・イン)売却したのか?


87 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 09:48:12 0
>>86
ヒューズは経済合理主義者の典型。儲かることなら、なんでもやるタイプ。
ラスベガスはゼニになる、と踏んだのだろう。

モーが手放したわけは、いまひとつわからない。当然、イタリア系の連中の
支持をとりつけていたはずであり、事実、ヒューズによってホテル(カジノ)は
次々と買い取られている。

この裏には、ベガスからマフィアを平和裡に駆逐する“大作戦”が隠されて
いたのかもしれない。映画『カジノ』にみるように、カジノはシカゴを中心と
する連中に好き放題されていたからだ。

とはいえ、一挙に表の資本に移行させるのは危険きわまりなく、そこで表裏に
通じるヒューズを仲立ちさせたのでは…。モーは、その流れを速めるのに一つ
の役割をはたしたように思える。


88 :世界@名無史さん:2009/02/18(水) 16:27:45 0
アルバニア・マフィア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2

アルバニアンマフィア!メルセデス!ベンツ!道路建設中!
http://isshu-sekai.com/cat9/cat123/

89 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 23:15:28 0
ヴィットーリオ・エマヌエーレ・オルランド
(伊: Vittorio Emanuele Orlando, 1860年5月19日 - 1952年12月1日)
はイタリアの外交官で政治家。第一次世界大戦当時のイタリア首相でパリ講和会議の同国首席全権。

オーランドは国会議員として活躍していた当初からマフィアとのつながりがあった[4]。
マフィアを脱退し証言人となったトンマーゾ・ブシェッタは、
オルランドがマフィアのメンバーであり、「名誉会員」だったと証言した[5]。
パルティニーコでは、アメリカからイタリアに戻ってきていたマフィアのボス、
フランチェスコ・コッポラ (w:Francesco Coppola) の支援を受けた。
[6]1925年、オルランドはイタリア上院で、自身がマフィアのメンバーであることを誇るかのような演説を行っている



90 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 03:18:45 0
>>87
カジノホテルは、本当に儲かるらしい。
ヒルトンホテルの利益の8割はベガスの2つのカジノホテルからだとか。

ヒューズは、ベガスで結局6つのカジノホテルと1つのカジノを買収した。以下
66年にはデザートインホテル・フロンティアホテル・サンズホテル・シルバースリッパー(カジノのみ)・スターダストホテル(買収失敗)
68年にはハロルズクラブインリノホテル・ランドマークホテル
70年にはディーンズホテル
これでベガスのカジノの売上の25%を押さえた。またベガスの大通りに面した
不動産も買占めている。

こんなにカジノホテルを買い占めた、つまりマフィアがヒューズに売却したのは、
FBIのマフィア壊滅作戦が始まりそうな事をコミッションが察知した為との
説もあるし、逆にヒューズにこれだけ数のカジノホテルを売る事に反対するボス
の声もあったようだ。

事実、映画『カジノ』の舞台となった“スターダストホテル”をヒューズが
買収しようとすると、当時のジョンソン政権のラムジー クラーク司法長官
が独禁法違反容疑で警告を発しヒューズの買収を阻止している。

シカゴとニューヨークの間で1つ2つならともかく、ヒューズへの複数の
カジノホテル売却について意見の相違があったのかもしれない。

ベガスのカジノホテルの買収はヒューズ単独の行動ではなく、元FBI捜査官
でマングース作戦に参加したロバート メイヒューの行動によるモノが多い。
極秘のCIA工作員との声もありヒューズへのカジノホテル買収劇自体CIA
の工作のひとつである可能性も指摘される。

モー ダリッツと実際に交渉してデザートイン買収をまとめたのは、
メイヒューで直接モーとヒューズは交渉していない。
他のホテル買収にもメイヒューが関わっており、メイヒューはヒューズの
分身としてベガス担当の責任者であるとも言われる。

91 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 21:33:55 0
>>90
正確に言うとヒューズが買収したラスベガスのカジノホテルは6棟。
ホテルのみが1棟、カジノのみが2棟。
■1967年                買収金額
デザートインホテル(カジノホテル)      1320万ドル
フロンティアホテル(ホテル)         1400万ドル
サンズホテル(カジノホテル)         1460万ドル
シルバースリッパー(カジノのみ)        536万ドル
キャスターウェイズ(カジノのみ)        300万ドル
スターダストホテル(カジノホテル・買収失敗)
■1968年
ランドマーク(カジノホテル)         1710万ドル
ハロルズクラブインリノホテル(カジノホテル) 1050万ドル
■1970年
ディーンズホテル(カジノホテル)

他にも・・・・
ラスベガス郊外のクルップ牧場(525エーカー)
ラスベガス地元テレビ局(CBS系列)
アラモ航空
北ラスベガス市営空港(1000エーカー)
ラスベガスゴルフ場
ラスベガス大通り(通称ストリップ)沿いの複数の不動産

なども購入している。

92 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 21:57:58 0
1960年代から70年代までの各地のシンジゲートが経営するカジノホテルは・・・・

・デザートイン→クリーブランド(モーダリッツ)
・サンダバード→メイヤーランスキー
・ディーンズ→ニューイングランド
・サンズ→ランスキーとコステロの共同経営(ジョージ ラフトとフランク シナトラが一部出資)
・スターダスト→カルフォルニアとクリーブランドの共同経営、後にシカゴに替わる。
・フロンティア→デトロイト
・トロピカーナ→フランク コステロとフィル カステル
・リビエラ→ランスキーとシカゴの共同経営
・サハラ→シカゴ
・シーザーズ・パレス→シカゴ

93 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 23:22:20 0
>>87
>この裏には、ベガスからマフィアを平和裡に駆逐する“大作戦”が隠されて
>いたのかもしれない。
>とはいえ、一挙に表の資本に移行させるのは危険きわまりなく、そこで表裏に
>通じるヒューズを仲立ちさせたのでは…。

1957年以降FBIはアパラチン事件やマクラレン委員会のテレビ公聴会の影
響で「主要マフィア撲滅計画(THP)」を開始し、フーバー長官は、全米の
捜査官にシカゴとニューヨークのマフィアに関しては特に重点捜査をするよ
うに通達を出した。

ラスベガスは、全国委員会からオープンシティとされ、特に誰のテリトリー
とは定められてはいなかった。そのため全米各地のシンジゲートが投資をし
カジノホテルを建設した。中でも資金力が豊富なニューヨークとシカゴが大
く割合を占めた。シカゴは、全米トラック運転手組合(チームスターズ)の積
立金を流用してカジノホテルを建設した。

この為にラスベガスはFBIやネバダ州のゲーミング監視委員会から目をつ
けられ、特に60年代のケネディ政権以降マフィア経営のカジノホテルに対し
厳しい制裁を課してきた。

また、ヒューズがラスベガスのカジノホテルを買収できたのは、1966年に
TWA航空の売却で5億4千万ドルの現金得た為である。そして税制上の過剰
内部留保課税を逃れる為に投資の機会を狙っていた。また、ヒューズ自身若い
頃からベガスが好きで特にバックギャモンに高じていた。
TWAの売却による5億4千万ドルの現金は、ヒューズ工作機械の内部留保で
あり、ヒューズの個人資産ではないが、ヒューズ工作機械(通称ツールコ)の
100%株主であり、ヒューズの決定がそのまま実行された。

94 :世界@名無史さん:2009/02/25(水) 21:02:19 0
(続き)
ヒューズが購入したベガスのカジノホテルは、クリーブランドやニューイン
グランド、カルフォルニア、デトロイト等の資金力の乏しいシンジゲートが
の経営母体のところが多い。ニューヨークがヒューズに売却したのは、サンズ
のみであり、このホテルはシナトラが9%の株主であった。
またシカゴはヒューズに売却すらしていない。

この為ヒューズのカジノホテルの売却要請に応じたシンジゲートは、捜査機
関に追われ半ば逃げ出す形での売却である。ニューヨーク・シカゴのシンジ
ゲートも捜査の重要対象であり、捜査機関から圧迫は受けていただろうが、
資金力を含めた組織力の為であろうか、経営は続行された。

特にフロンティアホテルは、デトロイトのシンジゲート「パープル」の経営で
パープルのボスのジョセフ ツツェリが株式の30%を保有していた。
そして現在のベガスの大物スティーブ・ウィンも5%の株主であった。

このパープルのメンバーや彼らに近い人物が、1967年にいかさま賭博事件
を起こしフロンティアホテルの株主にも捜査の手が及んだ。その後の逮捕の直
前にヒューズがフロンティアホテルを買収し、パープルのメンバーから株式を
買い上げた。
フロンティアホテルの実勢価格は460万ドルとも言われヒューズは実に実勢
価格の3倍以上の価格で購入した事になる。他にもフロンティアホテルは80
0万ドルの借入金もあり、実質のヒューズの購入価格は2200万ドルである。

しかし結果的には、ヒューズはこの取引で損はしていないとの観測もある。
ヒューズのカジノホテル買収のため、大企業が多角経営の一環としてベガス
でカジノホテルのライセンスが獲得出来るように州の条例が改正された。
その為ヒューズ以外の企業もベガスに参入し地価が高騰し3倍から4倍に
なったとも言う、またこの時期のアメリカはベトナム戦争の影響でインフレ
が進みドル危機が叫ばれており、物価が高騰、土地の価格も上昇していた。

95 :世界@名無史さん:2009/02/25(水) 21:02:52 0

また、逆にヒューズの買収劇を利用してシカゴは、スターダストをカルフォルニア
とクリーブランドのシンジゲートから購入している。
スターダストは、ヒューズへの売却が半ば決定されていたのにも係らず、
急遽、司法省反トラスト局からの独禁法違反の警告でスターダストの売却は中止に追い込まれる。

その為にカルフォルニアとクリーブランドは新たに売却先を見つけざる
おえなくなり、シカゴのシンジゲートに売却する。しかしこの事でレフティ・ローゼンタル
の大スキャンダルが進行してしまった。もしヒューズがスターダストを買収
していれば、ローゼンタルも解雇されここまでのスキャンダルにならなかった
であろうと言われる。
そういう意味では、ジョンソン政権のラムジー クラーク司法長官の判断は、
結果的にベガスにシカゴマフィアの存在を許す結果となりベガスでのマフィア
退治には大きな障害となった。

そして、ジョンソン政権からニクソン政権に交代すると、ヒューズへの独禁法違反
の警告は無くなり、1970年にディーンズの買収が決定された。このディーンズ
はあがりの大きいカジノホテルとして有名であり、74年にはチームスターそのも
のがディーンズを買い取る。
また、実現しなかったがヒューズにはタホ湖のハラーズのカジノホテルも買収
する計画があり、合計4つの新たなカジノホテルの買収計画があった。
しかしこれは実現されていない。

このようにヒューズのラスベガスのカジノホテル買収は、実はあまりニュー
ヨークとシカゴのシンジゲートには関係の無い話であり、彼らはヒューズに
カジノホテルを売却するつもりは無く、むしろ資金力と話題性の有るヒューズ
の動きは止めたい話ではなかったかと思われる。

しかし、ニューヨークとシカゴのシンジゲート以外ではヒューズの到来は歓迎すべ
き話であり、マフィア全体が一つの意思としてヒューズの動きを歓迎も反対もして
無い事が分る。各地のシンジゲートごとの個別対応と言う事なのであろう

96 :世界@名無史さん:2009/02/25(水) 23:55:42 0
【アメリカ】 全米で最も凶悪なギャング摘発、20人訴追 麻薬密輸など [2/25]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1235569648/

97 :87:2009/02/26(木) 21:30:04 0
>>90>>95
細かい点から質問する。しかる後に想像を述べてみたい。
本筋とは無関係かもしれぬが、デトロイトの「パープル」は古いギャングの
名前であり、その流れを汲むものかと思われるが、連中はユダヤ系。
貴方が挙げているゼリリ(ツツェリ)は九人からなるイタリア系コミッション
のメンバーの一人。「パープル」を名乗っていたとは思えないのだが。

それはともかく、イタリア系のボス連がヒューズの参入に賛意を示したのは
多額のカネが入ること、もう一つはカジノのスタッフをそのまま据え置ける
と考えていたからのようだ。抜き取りし放題というわけである。


98 :世界@名無史さん:2009/02/26(木) 22:03:20 0
>>96
【写真】
デンバー北部でみられるストリートギャング「MS─13」の落書き=司法省提供。構成員20人を訴追
http://www.cnn.co.jp/usa/images/CNN200902250020.jpg
ソース(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200902250021.html
関連スレ
【アメリカ】 流れ弾に当たり高校生がケガ。学校付近でギャング抗争。[2/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1234631697/l50

MS─13
http://www.youtube.com/watch?v=qDg_pX9-p6Q
【MSー13入団テスト】
1、女をレイプする
2、手首を切る
3、ハイウェイに13秒間横たわる
4、非行少年を一人殺す
5、同じグループ(Mara)の強者と、ケンカする。
6、13秒間Mara全てのメンバーからの殴りに耐える

5万人はうそ臭い



99 :87:2009/02/26(木) 22:19:36 0
ヴェガスでカジノを展開したNYのイタリア系の大立者はコステロだった。
彼がヴァグジィの実質的な後ろ盾であり、コステロの保証があったればこそ、
ヴァグジィはイタリア系のボスたちから大金を集めることができたのである。
が、コステロは1957年にジェノヴェーゼに殺されそうになり、同年、引退した。
このコステロの権益はだれの手に移ったのだろうか。シカゴ? マルチェロ?

コステロの引退、アパラチン会議の醜態、ブァラキの告発… このあたりから、
フーバーのFBIはマフィアを攻め立てるようになる。







100 :世界@名無史さん:2009/02/26(木) 22:46:01 0
アメリカのイタリア系はアルバニア系とかアイルランド系と仲良く力温存してます
シチリア系もアメリカ本土に3000人ほど活動してます
カモッラは構成員の人数多いのにナポリの売店はアフリカ系に
奪われたらしいけど・

101 :世界@名無史さん:2009/02/27(金) 01:51:18 0
>>97
>イタリア系のボス連がヒューズの参入に賛意を示したのは多額のカネが入ること、
>もう一つはカジノのスタッフをそのまま据え置けると考えていたからのようだ。
>と抜き取りし放題いうわけである。

ヒューズが購入したカジノホテルは、実勢価格の何倍の価格だから、売却で
ボス連中が儲かるのは当然だ。

しかし、カジノのスタッフをマフィア時代のそのまま据え置けると考えていたのは不思議だね、
ヒューズはそこまで管理・内部統制の甘い人間なのかね?
1970年にヒューズが買収したデューンズホテルは、元FBI捜査官の
リチャード ダナーが支配人となり、ネバダ州のゲーミング監視委とも連絡を
取り従業員も含めて総チェックしている。

ヒューズ所有のカジノでマフィア時代からの従業員が、抜き取りし放題を
したならヒューズは解雇し、FBIに突き出すだろう。
ヒューズの側近中の側近だったロバート メイヒューですら、かってな寄付や
使い込みをヒューズ側近につかまれヒューズがそれを知り解雇している。

102 :世界@名無史さん:2009/02/27(金) 02:11:33 0
>>97
1967年にヒューズは、フロンティアホテル買収している。
その時に現在のベガスの大物スティーブ・ウィンも5%の株主で
フロンティアホテルのマネージャーとして働いていた。

しかしヒューズが買収するという事で半ば強制的にウィン所有の5%株式
も買い取られ、ウィンは、フロンティアホテルを解雇されている。

他にサンズホテルをヒューズが買収した時も、フランク シナトラが、
9%の株主だったが、強制的に買い取られ、サンズホテルから出入り禁止を
食らっている。

この様な大物でも追い出されているのにマフィア時代のスタッフをそのまま
据え置けるるのだろうか?
あまりにも小物で別にわざわざクビにする必要も無い人物は残すだろう。
ただしカジノホテルのマネージャーや各種責任者は全部クビにした可能性があるね。

103 :87:2009/02/27(金) 09:27:22 0
>>101
一つのカジノを運営するのは、そう簡単ではない。
AM・PMがローソンの傘下に入ったが、現場のスタッフはそのままである。
即、新スタッフに入れ替えることは不可能。

カジノの運営には多くのスペシャリストを必要とし、少なくともコンビニの
それよりも難しかろう。彼らの総入れ替えを図るのはヒューズにも無理。

もう一つ、現場の従業員を実質的に握っていたのはホッファのチームスター
だった。マネジャーや責任者も、その手足になる現場要員にそっぽを向かれ
たらマネージメント不能に陥る。この手段を弄してマフィアが幾つもの業界を
牛耳り、搾り取ってきたのは周知のとおりである。

マフィアが「従業員を据え置ける」と楽観視した理由も、そこにあった。この
チームスターの影響力がヴェガスから一掃されるのは、ヒューズがこの地を
去ってからではなかったか。

マフィアと不即不離のホッファがチームスターの実権を握るのは1957年。
この年は暗黒街にとって意義深いwものだったことがわかる。

104 :世界@名無史さん:2009/02/27(金) 09:44:21 0
ゴミ処理要員に一ヶ月サボタージュされたら
そのホテル(カジノ)はつぶれる。
いや、都市でさえ立ち行かなくなる。

全盛期のマフィアは組合支配を通じて、諸システムの円滑な運営を保証し、
上前をハネてきた。



105 :世界@名無史さん:2009/02/27(金) 10:04:20 0
マフィアはニューヨークでは、衣類、食品、建築関連、廃棄物処理業界に
力を行使していた。いわば“下部構造”を握っていたわけだ。リコ法に
締め上げられるまでは。




106 :87:2009/02/28(土) 13:35:06 0
もっとも、ホッファ自身はヒューズのヴェガス入りと前後して収監されている。
が、それはマフィアには好都合だったようだ。後任のフィッツが“半ば自立的”
だったホッファに比べて、全き操り人形だったからだ。このフィッツの時代に、
マフィアは完全にチームスターを手の内に収めたものとみられる。
1972年頃、ホッファは仮出所。巻き返しを図ったけれども、それがアダとなって
1975年、マフィア(デトロイト、NY)によって殺されたとされる。




107 :世界@名無史さん:2009/02/28(土) 23:55:17 0
>>103
>AM・PMがローソンの傘下に入ったが、現場のスタッフはそのままである。
コンビ二の現場スタッフは、万引きしたらすぐクビだけどな。
下手したら警察に突き出される。

>マネジャーや責任者も、その手足になる現場要員にそっぽを向かれ
>たらマネージメント不能に陥る。
雇用流動性の高いアメリカでそこまでして慰留工作するか?
ましてやさらに雇用流動性の高いベガスで?

カジノ従業員育成の専門学校もあるのに?

ヒューズに解雇されたスティーブ ウィンもシナトラもマフィアと無関係なんだなw

>このチームスターの影響力がヴェガスから一掃されるのは、
>ヒューズがこの地を 去ってからではなかったか。
たしかにそうだけど、60年代初頭からロバートケネディ主導でベガスの
マフィア壊滅作戦が司法省主導で開始さている。
FBIの主要マフィア撲滅計画(THP)もこれに合わせた動き。
ロバートとフーバーの仲は最悪だけど。

コステロ引退もこの司法省・FBIの捜査やテレビ公聴会で呼び出されて、
醜態をさらした事による。ジェノべーゼからの攻撃だけではない。
ベガスのカジノホテルの売上抜き取りもこの時にばれたのでは?

このが原因でニューヨークのマフィアは、サンズホテルの売却に追い込まれている。

極端な話、ヒューズが買収したカジノにマフィアの人間がいるなら、
ホテルだけ経営しカジノを1年でも2年でも閉めてその間カジノ従業員を
育成するなり、スカウトするなりすれば良い。
宿泊部門とレストランだけでは儲からないけど。

108 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 00:01:48 O
外人から聞いたけど、カナダのヘルズエンジェルズ支部はマフィアより何倍も強くて、テリトリー争いに楽勝したっていう

109 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 00:03:33 O
マフィアのドラマかなんかに出てた少女が、リアルでマフィアだかギャングの流れ弾に当たって死んだ事件があった

110 :小日本鬼子:2009/03/01(日) 00:36:45 0
杀死狗小日本PIG

111 :87:2009/03/01(日) 13:22:38 0
>>107
現場のスタッフがカネをちょろまかしたら、腕か足を折られるか、金額の
多寡によっては殺されただろう。
大掛かりな抜き取りは、現場の従業員がやるわけではない。それを実行する
のはマフィアから遣わされた運び屋だ。現場の従業員は見てみぬふりを余儀
なくされたという話。

クビにしても新たにチームスターの組合員が補充されるので、その仕組みは
かわらない。非組合員? ホッファがデトロイトのファミリーを背景にして、
どうやって組織化を進めたかご存知だろう? 勧誘を断ればどうされるかも。

なおコステロはFBIから攻め立てられたことはない。彼を初めて衆人環視に
晒したのは上院のキーフォーバー委員会。1951年のことだ。
以後、彼は右腕のモレッティを公開処刑にかけられ、彼自身も短期間とはいえ、
収監される。その間、ジェノヴェーゼが勢いを増す。コステロは対抗するべく、
またモレッティの穴埋めとしてアナスタシアを引き上げる。が、それでも刺客
のジガンテに殺されそうになり、緊急避難的に引退を決めたものとみられる。

正義漢のボブがゴロツキたちを憎んでいたのは事実だが、フーバーの対応は遅く、
彼が弱みを握られていたコステロの引退、アパラチン会議、ジェノヴェーゼの
収監、さらにはケネディ暗殺後ではなかったか。




112 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 13:48:40 0
コステロが引退を決めた他の理由は、ランスキーや追放中のルチアーノが
消極的ではあれ、ジェノヴェーゼ支持に回ったからではあるまいか。
ランスキーの反アナスタシア感情は強く、またコステロとは近いとされる
ジアンカーナ、マルセロ、トラフィカンテたちのアナスタシアへの警戒感も
強烈だった。
コステロはアナスタシアをバックにマフィア組織を主導することの難しさを
改めて思い知らされ、引退を決めたのだろう。




113 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 14:33:01 0
ヒューズは70年代早々にヴェガスに見切りをつけている。
ここで彼の合理的な価値観(資本主義の精神w)と「夢」を具現化(両立)する
のは無理と判断したのではないか。

マヒューは、ヒューズにお払い箱にされた後、どうなったのだろうか。

114 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 19:58:23 0
>>108

カナダの全州で活動拠点のある犯罪組織は、ヘルズエンジェルズだけだという。

一応、連邦政府や州政府も、バイクギャングを取り締まる法律を作ってはいるようだけど。

115 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 22:33:48 0
>>113
メイヒューが勝手な資金流用・使い込みをしていた事をツールコ社幹部が
発見しそれをヒューズに見せて、メイヒュー解雇を説得した。
しかし元FBI捜査官で腕っ節の強いメイヒューをクビにするとヒューズが
引きこもっているデザートイン最上階に乗り込まれる為、逆にヒューズが
ベガスから逃げ出したのが現実。

>>111
>クビにしても新たにチームスターの組合員が補充されるので、
>その仕組みはかわらない。非組合員?ホッファがデトロイトの
>ファミリーを背景にして、どうやって組織化を進めたかご存知だろう?

カジノホテルがトラック運転手を採用しても意味無いなw 
だからFBIに通報するしかないな。
それにじゃーなんでヒューズがカジノホテル買収後にスティーブン ウィンは
フロンティアホテルに残れないんだ?
シナトラも何でサンズホテルに残れないんだ?
彼らならシンジゲートに頼み込める関係だろう?逆もあるだろう。

ヒューズはシンジゲート側のマフィアサイドの従業員居残り要請を拒絶し、
元FBI捜査官を使って買収したカジノホテルを洗浄(マフィアサイドを解雇)
したんだよ。だからヒューズはスターダストが買えなくなった。
シカゴもヒューズにカジノホテルを売却しなかった。
ラムゼイ クラーク司法長官の独禁法違反警告は、色々背景があると思う。

シカゴ以外のシンジゲートはヒューズに売却したけど、シカゴはしていない。
確かにシカゴはカジノに固執しているのが分るが、シカゴは支配している
リビエラ、サハラ、シーザーズ・パレス等のカジノホテルは売却していない。

スターダストは独禁法違反の警告でヒューズが買収できずに阻止され、結局
シカゴのものになった。シカゴのシンジゲートは政治家にヒューズのカジノ
ホテル買収の動きを止めるように依頼した。

116 :世界@名無史さん:2009/03/01(日) 23:33:12 0
>>111
>大掛かりな抜き取りは、現場の従業員がやるわけではない。それを実行する
>のはマフィアから遣わされた運び屋だ。現場の従業員は見てみぬふりを余儀
>なくされたという話。

マフィアの運び人がカジノホテルの金庫に勝手に入ってきて、持ち出すのか?
そんなことしたらその場でカジノの警備員に撃ち殺されるか、良くて警察に通報されるだろ。
アメリカは民間警備員は、全員銃携帯で場所によっては軽マシンガンを
持っている。ヒューズはお金にうるさいぞ、特に大金にはな。

ヒューズのベガスでのカジノホテル買収は60年代としてはかなり特異な形態
であった。どのあたりが特異かと言うと・・・・

@60年代までは単独の人物や企業がベガスのカジノホテルを丸ごと所有
 する事はなかったのが、ヒューズは全て単独所有した。
Aカジノホテルの部分所有者は、借入金でカジノホテルの株主になったが、
 ヒューズは全て自己資金(ツールコ社)で買収した。
Bベガスでのカジノホテルの複数所有によるチェーン展開は、ヒューズが
 始めて行った
Cヒューズは、ベガスでの投資はカジノホテルだけでなく、テレビ局やベガス
 郊外の牧場や未開発旧飛行場、ベガス大通り(ストリップ)沿いの不動産群も
 含めており、レースサーキット場や競馬場、ショッピングセンター、カジノ
 を結ぶモノレール等の計画も含む総合的なベガス都市再開発計画であった。
Dヒューズはベガスでカジノホテルを5棟、カジノのみを1棟買収しリノでも
 カジノホテルを1棟買収したが、他にも更に4棟のカジノホテルの買収計画
 (リノも含む)があり、この買収もツールコによる自己資金で賄う事は可能で
 あった。ヒューズはネバダ州で合計カジノ(ホテル)を11棟所有する計画で
 あった。


117 :世界@名無史さん:2009/03/02(月) 00:01:14 0
>>116
>@60年代までは単独の人物や企業がベガスのカジノホテルを丸ごと所有
> する事はなかったのが、ヒューズは全て単独所有した。
>Aカジノホテルの部分所有者は、借入金でカジノホテルの株主になったが、
> ヒューズは全て自己資金(ツールコ社)で買収した。

このあたりが、ヒューズの強味だな。
カジノホテルを買収してもカジノを閉めてホテルとレストランのみの経営で
対応出来る。固定資産税と人件費を支払えば存続出来るのだし、カジノを閉
めれば利益率は下がるが、人件費も大幅に削減できる。
ヒューズの場合、自己資金で買収したのが強味でマフィアからの借入金は無い。
銀行への支払いも無い。理論的には赤字にならなければ何年でも所有が続けられる。
カジノホテルを単独所有したので他人の意見を聞く必要も無い。

逆にヒューズはカジノホテルを買い取る時に苦労している。
売り手は、株主が複数で委員会形式でカジノホテルを経営していた為、
株主委員会での承認が無いと買収できない。買収手続が面倒だった様だ。
しかもマフィアだったのでメイヒュー見たいな元FBIが交渉に当たった。

118 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 01:04:55 0
マフィア
とは武装卸売業だよ。


119 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 12:08:51 0
チームスターの委員長って現在ホッファの息子なんだけど
やっぱいろいろ言われてるけどオヤジの人望があったからなんだろうな


120 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 13:25:19 0
よかれ悪しかれ、親分肌というか、大立者が居ないとにっちもさっちも行かずに瓦解するもんね。

トラック野郎をまとめるとか、尋常じゃあるまい。

121 :87:2009/03/04(水) 14:01:45 0
>>115から>>117 は谷岡一郎氏の『ラスヴェガス物語』がタネ本かと
思われるが、この地の通史としてはまとまりがあり、参考になる。
ただし、マフィアについては明らかな“間違い”が多々散見される。

まず、谷岡氏は“ランスキー神話”にたぶらかされている。彼への
イタリア系の信頼は厚く、その知恵やノウハウを活用して、連中が
カネ儲けしてきたのは事実。が、ランスキーが彼らの上に立って、
連中を束ね司ったことなど一度もない。ランスキーは巧みに寄生して
彼らを儲けさせ、自らもそうしてきただけである。

1929年のアトランティックシティ会議に参加したメンバーはルチアーノ、
コステロ、さらにユダヤ系のシュルツ、レプケといったNYの面々。
NY以外ではモー・ダリツなどのユダヤ系の連中。
この種の“合同”会議の一回目は前年、モー・ダリツのクリーヴランドで
開かれており、この延長上に協調体制を確立するべく開催されたもの。
もう一つは世間を騒がすカポネに自重を促す狙いがあった。

全体の構想図を描いたのは、シカゴからNYに逃げ帰っていたジョニー・
トリオ。ちなみにランスキーは、このとき新婚旅行で立ち寄り、顔を
みせている。




122 :87:2009/03/04(水) 14:30:50 0
開明的なルチアーノはイタリア系のみならず、ユダヤ系その他からも
信頼されていたが、この出自を越えたシンジケート構想は翌年、NYが
古い連中主導のカステラマレゼ戦争に突入したため、ルチアーノたち
も否応なく巻き込まれ、一頓挫する。

マランツァーノが勝利し、イタリア系の全国会議を開き、ボスの中の
ボスを名乗り、ついでシカゴでもカポネたちとイタリア系だけの会議
を開いている。が、彼の天下は半年。ルチアーノによって屠られる。
すかさずルチアーノはシカゴでカポネたちと会議を持つ。このときは
レプケ、シュルツ、ランスキーなどのユダヤ系の連中も参加しており、
1929年の再来を感じさせる会議だった。

以後、紆余曲折があったけれども、トリオ、コステロ、ランスキーが
構想した“シンジケート”は辛うじてヴェガスで実現したことになる。


123 :87:2009/03/04(水) 14:57:16 0
>>115
ヒューズは、部下のマヒューのクビを切るのにも、わざわざヴェガスを
離れざるをえなかったわけだ。それは、この男ががCIAとマフィアの
双方に足をかける人物だったからだ。マヒューは背任行為に手を染め
ており、訴えればよかったのに、それができないのがヒューズの弱み。

チームスターの組合員はトラックの運転手だけと思っているのだろうか。
車両に直接的、間接的に関わるすべての労働者が勧誘の対象だ。
前述のように、衣料、食料、建築資材、ゴミ処理など、クルマの運搬に
よらないものはない。
造り、運び、売られることによって市場経済は成り立っている。そのうちの
一つ“運搬”を握っていたのがチームスターである。
いわば市場経済(資本主義)の血行を、マフィアを背景としたチームスターは
抑えていたわけであり、ボブ・ケネディがその解体に心血を注いだ理由も
察せられる。(失敗に終わったが)



124 :87:2009/03/04(水) 15:08:12 0
>>115
「なぜウィンやシナトラが株式を手放さざるをえなかったか」 
それは、こちらが尋ねたいくらいだ。w もし、彼らが手放したくないのに
そうせざるをえなかったとしたら マヒュー、マフィア(デトロイト)による
“圧力”があったからだろう。




125 :87:2009/03/04(水) 15:18:09 0
>>116
マフィアの運び屋を警備員が撃ち殺す?w
この当時、正規の警察官ですらマフィアに買収されていた。警備員も
命をかけてマフィアを撃ち殺すよりも、100ドルもらって見てみぬフリ
をするほうがずっとましだろう?w 


126 :87:2009/03/04(水) 15:59:06 0
谷岡氏の著書に戻ると、ジェノヴェーゼが目障りな兄貴分のアナスタシアを
殺した、とある。両者はファミリーも異なるし、強いていうなら、ヴィトの
ほうがアルよりも格上。ただ、当時、ジェノヴェーゼを怖がらなかったのは
アナスタシアだけだったろう?

また、アパラチン会議に参加しなかった大物として3人の名前をあげている。
コステロ、ランスキー、ガンビーノである。これも誤解。
この会議はイタリア系によるもので、その点ではマランツァーノが開催した
それと同じ趣旨に基づいている。事実、ジェノヴェーゼはボスの中のボスに
名乗りをあげようとしていたという見方も根強い。したがって、ユダヤ系の
ランスキーが呼ばれなかったのは当然。
またコステロは引退しており、招かれなかったのは、これまた当たり前だ。
そもそも、この会議の目的の一つが(失敗に終わったものの)コステロ暗殺と
ボス交代の正当化を全員に告知することにあったからだ。

もう一人のガンビーノは参加している。他の一つの目的が、アナスタシア・
ファミリーをガンビーノが継いだのを知らせることだったからだ。
たしかガンビーノは(次のボスの)カステラーノとともに出席している。

この会議にはジアンカーナ、マルセロ、トラフィカンテも参加している。



127 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 16:30:45 0
荷抜きってマフィア、というよりギャング仕事(グッドフェローズみたいな)じゃないの。

128 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 04:54:23 0
サルヴァトーレ・カタロノット(1894年-1930年) Salvatore Catalanotte
シチリア島トラパニ生まれ。1905年渡米しデトロイトに定住。ジアンノラ兄弟の密輸組織に入った。
1910年代、マフィア間のトラブルを調停し、西部東部のギャングを統合、密輸シンジケート"パス
クッジ・コンバイン"を形成した(後のLCNデトロイトまた"デトロイト・パートナーシップ")。ギャング
同士の争いは少なく比較的平和な時代を迎えた。シチリア同盟のデトロイト支部のボス。役人に
賄賂攻勢を仕掛け政治的な保護を得て密輸活動をおこなった。1930年肺炎で死亡。葬式にデト
ロイト各地のギャングが集まり長い行列を連ねた。

129 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 04:56:28 0
ガスパー・ミラッゾ(1887年-1930年) Gaspare Milazzo
シチリア島カステラマレーゼ出身。1911年渡米。ブルックリンのウイリアムズバーグに住んだ。酒
の密輸や違法賭博、強請りに関わり、カステラマレーゼ軍団の勢力を拡大した。同郷のステファノ
・マガディーノと徒党を組んでブッチェラート兄弟と抗争し、その後ブッチェラート一味殺害に関与した
疑いで警察から追われる身になると、1921年デトロイトに逃亡した。デトロイトでもカステラマレー
ゼ派ギャングを束ねて、地元のマフィアのドン、サルバトーレ・カタラノットの下で酒の密輸、ギャン
ブル、麻薬、売春などを行った。ギャング間の縄張り争いを数多く調停した。地元のジアンノラ一家
の残党を吸収した。マランツァーノがNYで勢力を拡大するとこれに組し、カタラノットに代わってシシ
リア同盟のデトロイト支部長となった。イーストサイドを支配したアンジェロ・メッリ、ウイリアム・トッコ、
ジョー・ゼリリらと同盟を結ぶ一方、リカボリ兄弟率いるデトロイト南部のリバーギャングやハムトラミ
ックのラマーレ軍団(旧カタラノット派)とも協定を結んだ。デトロイトに地盤を固めると、近郊各地の
カステラマレーゼ派ギャングと提携を進め、とくにシカゴのカステラマレーゼ軍団のリーダー、ジョセ
ップ・アイエッロと強い同盟関係を持った。1929年カステラマレーゼ派の切り崩しを狙うジョー・マッ
セリアにアイエッロを裏切るようそそのかされたが、これを拒否した。1930年5月メリ派とラマーレ派
の抗争の仲裁のためにラマーレ派の主催した魚市場での和解会合に誘い出され、ラマーレ派により
ショットガンで殺害された。付き添いの用心棒ジョー・パリノは重傷を負った(ラマーレはマッセリアと
結託していたと言われる)。

130 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 21:59:19 0
どうでもいいけど、ジミー ホッファやサム ジアンカーナ殺害は、
70年代中旬の元大統領とCIAの要請によるものらしいじゃんか?
議会と世間に秘密工作がバレ、ウォーターゲイト事件の影響もあり、
トカゲの尻尾きりに走ったのではないですか?特にCIAが、フロリダ
のタンパのボスのトラフィカンテにホッファとジアンカーナ殺害を依頼。
トラフィカンテはこの暗殺をジョニー ロッセーリ依頼、実行後にトラ
フィカンテは口封じにロッセーリをフロリダのキービスケインで殺害した。
>>115
>ヒューズは、部下のマヒューのクビを切るのにも、わざわざヴェガスを
>離れざるをえなかったわけだ。
ヒューズは国外脱出後にメイヒューを訴えている。別に見逃したわけでもない。
>>123
>車両に直接的、間接的に関わるすべての労働者が勧誘の対象だ。
あんまり、カジノには関係ないんじゃない?仕事内容的には。
むしろ宿泊部門のリネン室で採用される人かも。

131 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 22:00:20 0
>>124
>「なぜウィンやシナトラが株式を手放さざるをえなかったか」 
>それは、こちらが尋ねたいくらいだ。
マフィアオタクの君も分らんのでは議論にならん。
単純にヒューズに追い出されたと考えるのが筋。
マフィアがカジノホテルの上がりの取り分をめぐりヒューズの暗殺を計画?
そうなるとCIAはもとより国防省が困った事になる。
ベトナム戦争の真っ最中、ヒューズエアクラフトは大量受注の真っ最中、
おまけにヒューズとCIAは秘密工作でジョイントしている。
ヒューズは、軍産複合体を体現した人物だ。マルクス経済学で言う
国家資本主義という感じ。
ワシントンはヒューズとマフィアが揉めたらヒューズを選ぶよw
ヒューズ暗殺後に彼の財産がマフィアのものになったら困るのは国防省と参謀本部。
>>125
>マフィアの運び屋を警備員が撃ち殺す?w
>この当時、正規の警察官ですらマフィアに買収されていた。
州警察の話ではない。CIAの内部監査局や掃除人の事。
使えない警備員はクビだなw警備会社も変えないとw

132 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 22:18:36 0
マフィアが困り物なのは、必ずしもカストロとは敵対せず、実は取引に応じ
マフィアの麻薬のアメリカ国内への流入をカストロが支援している事だ。

もちろんカストロの狙いは、アメリカ国内で麻薬の蔓延させアメリカ社会の
崩壊を狙った政治工作である。

夜中にキューバ海軍の小型艦船がマフィアの麻薬密輸船を警備している。
しばらくこの事はアメリカ政府は気付かなかったらしいが、後に知って
マフィアとの関係を切る事になる。70年代の事だ。

カストロと最も盛んに取引したのは、フロリダのボスのトラフィカンテと
言われ、彼はCIAとカストロ(キューバ情報局)のダブルスパイと言われる。
他にもシカゴのシアンカーナやルイジアナのカルロス・マルセロもカストロ
との取引に応じている。

70年代中旬にCIAとニクソン元大統領が、マフィアとのジョイントを切り
口封じに彼らを殺害したのは、マフィアのカストロとの取引が政府に察知され
マフィアにカストロの殺害などの工作を依頼しても実現しないどころか、
むしろ逆に情報が漏れる事が理解された為である。

マフィアのようなカストロのダブルスパイをCIAや軍部が信じた事は、
アメリカの情報工作の失敗と言われる。

こんなマフィア連中を政府が支援するとでも?

133 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 22:37:54 0
このスレなにげにレベル高いな

134 :世界@名無史さん:2009/03/06(金) 07:56:51 0
マフィアは東南アジアで利用してたからね。

135 :87:2009/03/06(金) 13:42:43 0
>>130
ホッファはロバートに呼び出され、公開の場で恥をかかされているので、
そのアタマであるジャックの暗殺に関わっているとの見方もなくはない。
が、彼とCIAとの関係は薄い。CIAが殺さなければならぬほどの弱みを、
この男に握られていたとは思えない。彼の復権を嫌っていたのは、マフィア。

ジアンカーナの暗殺にはCIAが関与した可能性はある。が、ムーニーに
帰ってもらっては迷惑、と考えていたのはシカゴのボスたちだった。
たしかに、ロゼリがムーニーを恨んでいたのは事実だが…。
もしCIAがジアンカーナを殺ったとすれぱ、彼がなんらかの条件を提示し
「呑まねば両者の関係を明るみに晒す」と、無謀にもCIAをゆすっていた
可能性が考えられなくもない。
そして巷説どおりロゼリがムーニーを殺したのなら、ボスたちとCIA双方
の後押しによるものだったということになる。

トラフィカンテは生き延びている。


136 :87:2009/03/06(金) 14:10:44 0
>>130
チームスターズという組織を誤解している。たとえば、ある運送会社
を組織化したとする。組合に加入させられるのは、運転手だけでない。
事務員も入れられる。
米国で有数の食肉会社の労働者はチームスターズに加入しているが、
運転手はもとより、加工、事務の人たちもそのメンバーである。また、
シカゴ・トリビューンの従教員1400人が組合員だが、むろん顔ぷれは
運転手ばかりではない。

ヴェガスのカジノとホテルの従業員の組織化が、どの程度なされていた
かは知らぬが、砂漠に定住する人たちに食料品をはじめとする必需品を
運ぶのはチームスターズである。ゴミ処理も彼らが握っていた。
当時のチームスターズ(マフィア)と折り合いをつけずに、カジノ(ホテル)
経営は不可能。このチームスターズがこの地から去るのは1983年では?



137 :87:2009/03/06(金) 14:27:42 0
>>131
ウィンと交渉したのはマヒューではないか。シナトラを説得したのは
たぶんロゼリだろう。
ヒューズはマフィア嫌いだったそうだが、このホテルの買収計画には
初めからマフィアが一枚噛んでいた可能性がある。

ヒューズは僅か3年ほどでヴェガスを去っている。チームスターズに
絡みつかれ、マフィア色を払拭できないと覚ったからではないか。

138 :87:2009/03/06(金) 14:44:58 0
>>131
米国の国家権力は一枚岩ではない。たえず葛藤があり、ヒューズとて
みんなから好ましく思われていたわけではない。彼は裁判所の召喚を
逃げ回っていた人物ではないか。
なるほど、その事業は産軍複合体の一翼を担っていたではあろうが、
であれば、なおさら政府にとっては資本と経営の分離が望ましかった
のではないか?


139 :87:2009/03/06(金) 15:04:46 0
>>129
ミラッツォが殺され、カステラマレゼ戦争が勃発する。

この争いの本質は出身地の違いをめぐるイザコザ的な側面があり、
古い感覚による縄張り争いの様相が濃かったようだ。これは出身を
越えて事業の拡張をめざしていたルチアーノたち若手にとっては、
迷惑だったろう。

この1930年は、暗黒街が二つの色合いに染まっていることを鮮明に
した点でも画期的。守旧的なそれとシンジケート志向の分裂である。
この矛盾は完全には克服されないまま尾を引くことになる。





140 :世界@名無史さん:2009/03/07(土) 01:05:40 0
>>132

ダブルスパイは、諜報界では多いような・・

モサドとロシアマフィアの関係もどうなんだろ
NYブライトン・ビーチに、ロシア系ユダヤのヴォルフザコーニェ送ったのはKGB
でも、シエラレオネなどで暗躍し、アメリカにも住まいのあったボスは、モサドの協力者で
「俺の祖国はイスラエルだ」と言っていた

141 :世界@名無史さん:2009/03/07(土) 14:46:07 0
>>137
>ヒューズは僅か3年ほどでヴェガスを去っている。チームスターズに
>絡みつかれ、マフィア色を払拭できないと覚ったからではないか。

ヒューズは、メイヒューと喧嘩したからベガスから逃げ出したんだよ。
ヒューズとメイヒューの付き合いはベガス以前から。

>>138
>ヒューズは裁判所の召喚を逃げ回っていた人物ではないか。

事実だけど、マフィアやCIAとは全然関係ない理由、
重度の神経症で公開の場に出るのが嫌なだけ。

彼を訴えたのはウォール街で、当時の銀行協会会長であり
チェースマンハッタン銀行のデビット ロックフェラー頭取。
TWAの経営上の問題で訴訟になっていた。

ヒューズの最大の敵は東部金融界と言われる。
カウボーイvsヤンキーの戦いと言われる。

>>136
>砂漠に定住する人たちに食料品をはじめとする必需品を運ぶのはチームスターズである。
>ゴミ処理も彼らが握っていた。当時のチームスターズ(マフィア)と折り合いをつけずに、
>カジノ(ホテル)経営は不可能。

ヒューズのカジノホテルがチームスターズに侵食されていたとの資料は無い。

外部のマフィア系のゴミ処理業者や運送業者とヒューズのホテル群が
取引していた事はあるだろが、それがヒューズのカジノホテルをマフィアや
チームスターズが侵食していた事にはならない。

単なる対外取引。

142 :世界@名無史さん:2009/03/07(土) 15:05:11 0
>>137
>ウィンと交渉したのはマヒューではないか。シナトラを説得したのは
>たぶんロゼリだろう。

ヒューズの命令をメイヒューが履行している。逆ではない。
ロゼリもそう、ヒューズが考え命令を下しメイヒューやロゼリが実行する関係。

>ヒューズはマフィア嫌いだったそうだが、このホテルの買収計画には
>初めからマフィアが一枚噛んでいた可能性がある。

ヒューズがケネディ政権を嫌う理由は、ケネディ家がマフィアとの関係があった為。

また、ヒューズのベガスのカジノホテル買収は、マフィアが噛んでいたどころ
ではなく、彼らから買い取っている。この複雑かつ困難な交渉はメイヒューが
行い、この勲功で70年までヒューズ一番の側近となる。

また、ヒューズがベガスを逃げ出した後、ヒューズの顧問弁護士とツールコの
取締役は、ベガスに残りカジノホテルの管理職やマネージャー数十人を解雇している。
これもヒューズの命令である。

メイヒューはマフィアとの関係があるのかもしれないが、ヒューズは
マフィアとの関係は直接持たない。カジノホテル内部にも入れていない。
ヒューズがカジノホテルの件で、マフィアとの関係を維持したいのなら、
ベガス逃亡の時にヒューズはカジノマネージャーを数十人単位で解雇しない。

143 :世界@名無史さん:2009/03/07(土) 20:03:19 0
アンジェロ・メッリ(1897年-1967年) Angelo Meli
シチリア島テラシニ生まれ。若い頃渡米後デトロイトに定住。20年代初期、レオセルーラ、チェスタ
ー・ラマーレらとヴェニスカフェを開店、市のイーストサイドを縄張りとした。売春やギャンブル、密輸
で稼いだ。アルコール密輸への当局の弾圧が激しくなると、シチリア同盟のカタラノットの庇護下で
セルーラ、ゼリリらとイースタンギャングを結成した。1930年カタラノットが死ぬと、ラマーレ一派が
メッリ派配下のスピークイージー(ヤミ酒場)や酒倉庫を襲い始めた。同年ラマーレ派との平和協定
の話し合いでミラッゾ以下仲間が殺されたため、翌31年2月、報復にラマーレを殺害した。カタラノット
のデトロイトパートナーシップがイタリア各派を統合してLCN支部となると相談役の座に就き、武器
密輸や労働組合たかりを仕切った。チームスター組合のホッファの勢力拡大を助けた。後年ヘロイ
ン密輸のフレンチコネクションにも関わった。他のデトロイトギャングが全米に拡散していったのに
対しデトロイト圏内に勢力を保った。武器の不法所有で1件罪科があるだけで、組織犯罪の摘発から
生涯を通じて無縁だった。晩年は隠居先のフロリダで暮らした。

144 :世界@名無史さん:2009/03/07(土) 20:07:57 0
ジョー・ゼリリ(1897年-1977年)
シチリア島テラシニ生まれ。デトロイトのギャング。1914年渡米。最初ガス会社の工員だったが、
1919年から1921年にかけて親縁のウイリアム・トッコと共に武装団を組織し、酒の密輸の請負
用心棒をした。デトロイト戦争ではガスパー・ミラッゾと提携した。高利貸しや麻薬売買、八百長賭博、
組合たかり、企業ゆすりに手を広げた。1930年ミラッゾがNYのカステラマレッセ戦争に巻き込まれて
殺されると、その後ルチアーノらが創ったマフィア委員会コミッションのオリジナルメンバーとなリ、
NYファミリーとギャンブル事業をシェアした。1936年デトロイトファミリーを支配下に収め、戦後は
プロファチと縁戚関係を結び提携した。40年代を通じてチームスター組合のジミーホッファにストライ
キ要員の武装団を供給し、ホッファの勢力拡大に貢献、ホッファとマフィアの仲介役となった。のち
チームスター組合の年金資金関係に関与した。70年代息子に組織を譲って引退したが、息子が
ラスベガスのカジノの所得隠しで捕まったため再び組織に戻った。同じ頃ホッファが出所してチーム
スター組合の委員長の地位を取り戻そうと活動を始めると配下のジアカローネらを使ってこれを阻止
しようとしたとされ、その後のホッファの失踪に関わったとされる。生涯を通じて多くの暗殺に関わった
と見られるが、車のスピード違反と武器の不法所持の逮捕歴があるのみで、組織犯罪の摘発から
生涯無縁だった。「フランク・コステロは多くの秘密を墓まで持っていったが、ゼリリほどではない」
とは捜査関係者の弁。

145 :世界@名無史さん:2009/03/10(火) 08:42:35 0
メキシコってどうよ?

メキシコてタチの悪いギャング多すぎ・・・・顔や腕に刺青入れた厳つい連中がいつも町で酒飲みながら戯れてる
しかも10歳くらいの餓鬼とかもいるしな

顔中に入れ墨してる連中がいたらそれ多分「MS−13」
もし目撃したら一目散にその場を離れるんだぞ、中米の貧困地域には必ずいる!

146 :世界@名無史さん:2009/03/10(火) 11:07:31 0
なるほど、これは怖いな

MS-13
http://www.parts-of-tem.com/?pid=5481267

147 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 10:36:36 0
オンライン版「ロシア文学を読もう」
Одесса ― オデッサ ― ODESSA

オデッサでは上流階級や新興ブルジョアジーの住居や別荘は、海に面した北東域に集中していた。
現在、観光地として有名なのはこの地域だが、その南西部に広がっている旧スラム街まで足をのばす旅行者はそう多くはない。

この旧スラム街こそ、かつて「モルダヴァンカ」と呼ばれ、
革命前まではロシア中にその名の鳴り響いていた暗黒街だった場所だ。

この地域を根城にしたミーシャ・ヤポンチク(ベーニャ・クリクのモデルと言われる)を首領とする
ユダヤ・ギャングは、街の地下に広がるカタコンベの跡なども巧みに用いて、
夜ごと警戒線の裏をかき、北東域に出没しては強奪をくり返していたという。


148 :世界@名無史さん:2009/03/14(土) 15:06:21 0
CIAは定期的に、人材の洗い出しをする。
要らない奴はポイする。

つまり殺されるか、失脚する。

児玉誉士夫やジアンカーナがその典型。

腐敗しすぎて使い物なら無い奴や議会にやばい事を話しそうな奴はCIA
の内部監査部に消される。

149 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 04:56:57 0
>>97
>イタリア系のボス連がヒューズの参入に賛意を示したのは多額のカネが入ること、
>もう一つはカジノのスタッフをそのまま据え置けると考えていたからのようだ。
>抜き取りし放題というわけである。

このケースを、ハワードヒューズが買収したカジノホテルに当てはめるのは
不適当だ。
なぜならカジノスタッフをそのまま据え置けるケースは、「チームスター」
から借り入れてカジノホテルを買収したり、「チームスター(シカゴ)」その
ものがカジノホテルを買収した時だけだ。
「チームスター(シカゴ)」が売上金の横流しの為にライセンスの関係上、
雇われ社長を据え置いたが、実際には別の人物が仕切っていたケースは、
カジノスタッフをそのまま据え置けるケースといえる。

しかし、ヒューズのカジノホテル買収は、全部自己資本で行った。ラスベガス
銀行からも借り入れていない。ベガスの有名銀行家でラスベガス銀行頭取の
ペリー トーマスは、単にヒューズによるカジノホテル買収計画の為にマフィア
との仲介役は果たしたが、ヒューズへの貸付は不可能だった。
ヒューズ(ツールコ社)はTWA株式売却で当時で約5億ドルと言う過剰な内部
留保があり、借り入れ需要が無かったからだ。
その為ヒューズは、自己資本でのカジノホテルやベガスの不動産を行えた。

ネバダ州政府もヒューズによるベガスへの投資を歓迎し、その為に条例の改正
まで行いカジノライセンスの獲得を簡単にしている。

ヒューズは、売上げの抜き取りなどはしないで、内部留保にまわしたり、別の
ベガスの不動産を買収するなどの事業展開をしている。

また、カジノホテルを買収したり、メイヒューを解雇した後は、カジノ従業員
を大量に解雇している事から、マフィアやチームスターサイドの人物をヒューズ
所有のカジノホテルに据え置くのは不可能だ。

150 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 15:50:01 0
20日付のイタリア経済新聞で、今回の事件で国際的に知られたンドランゲタ支配地の一つ、
レッジョ・カラブリア県下サン・ルカ市(San Luca)で、反ドランゲタ前哨基地となるはずだった
「幻の憲兵隊軍営」建設の経緯を書いた記事があり、なかなか興味深かったので抜粋をお届けします。

ンドランゲタによる誘拐が横行していたカラブリア州に、イタリア国家権力のシンボルを築く意気込みで、
1985年にサン・ルカ市に憲兵隊軍営の建設が計画されました。

当時としては巨額の28億リラを投じた公開入札で、受注したのはンドランゲタに屈しない反骨の実業家として
名を知られたスカンビア(Scambia)氏率いる建設会社「サリーネ(Saline)」。

後年になってニッリョ大佐の関与が認識されると、スカンビオ氏に対する10件近くの起訴は全て取り下げとなりました。

しかし地検に起訴された前歴を人々の記憶から消し去ることはできず、
会社も破産したスカンビオ氏には何も残されなかったのです。

スカンビオ氏の破綻後、建設計画はついに再発注されず、工事開始12年後の今、
サン・ルカ村の工事現場は土台工事の後だけが残っています。
イタリア国家権力がンドランゲタ勢力の前に屈した記念碑のように・
http://ita-kotonoha.jugem.jp/?eid=180

151 :世界@名無史さん:2009/04/11(土) 15:58:16 0
【メキシコ】 麻薬カルテル首領を逮捕、公園で運動中にと メキシコ当局 [4/3]
1 :ボブリックビバーンφ ★:2009/04/03(金) 18:42:37 ID:???
麻薬カルテル首領を逮捕、公園で運動中にと メキシコ当局
国内にはびこる麻薬カルテル根絶が内政の緊急懸案となっているメキシコの連邦検察庁当局者は2日、
麻薬密輸組織「カリージョ・フエンテス」の首領を逮捕したと発表した。
逮捕したのはビセンテ・カリージョ・レイバ容疑者(32)で、偽名で暮らしていたメキシコ市の住宅地にある
公園で運動している際、拘束した。1997年に死亡した父親の跡を継ぎ、組織首領に就任。麻薬カルテル
の連合体でもある「フアレス・カルテル」の次期首領の候補者の1人だったという。
父親は、多数のジェット機を使ってコロンビアからコカインを密輸することから「空の王」の異名を持ってい
たという。
検察庁は先月、ビセンテ・カリージョ・レイ容疑者捕そくのための有力情報の提供に最高で216万米ドル
(約2億2000万円)の報奨金を約束していた。治安当局が麻薬カルテルの首領、幹部級を取り押さえた
のはここ数週間で4人目。
メキシコ内では麻薬組織間の抗争、治安当局へによる報復攻撃が絶えず、死傷者も増加の一途をたどっ
ている。オバマ米政権は、国内への麻薬流出増加、暴力の波及を懸念し、最近国境地帯の警備強化を打
ち出している。
ソース(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200904030019.html
関連スレ
【アメリカ/メキシコ】 米‐メキシコ間国境警備強化へ[4/2]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238670059/l50
【メキシコ】 麻薬犯罪多発のメキシコ、安全訴えるキャンペーン開始[4/2]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238669130/l50
【アメリカ/メキシコ】 米国務長官、メキシコの「麻薬戦争」で責任を共有[3/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238063858/l50


152 :世界@名無史さん:2009/04/20(月) 16:01:52 0
アル・カポネ作詞作曲の獄中恋歌をCD化
(前略

20世紀前半、禁酒法時代の米国を震え上がらせたマフィア、アル・カポネ。しかし、発見され
た楽譜には、暗黒街のボスと恐れられた男のイメージとはかけ離れた、甘く切ない歌詞がつ
づられていた。シカゴ・トリビューン紙、AP通信などによると、鉛筆書きの楽譜は、カポネの自
筆のサインと、5線譜に音符と歌詞が書き込まれている。

カポネはジャズやオペラ好きとして知られているが、作詞作曲した歌が公になったのは初めて。
詩は、4行ずつ繊細に韻を踏みながらつづられている。題名の「マドンナ・ミア」はイタリア語とみ
られ、聖母マリアを指した「わが聖母」とも読めるが、「私が愛する人」とも解釈でき、カポネがニ
ューヨークからシカゴに移るころから、死ぬまで連れ添った妻メイにささげた歌との見方が有力だ。

カポネの歌の出どころは、30年代に服役していたアルカトラズ刑務所にさかのぼる。当時、
カトリックの司祭見習いとして、服役囚のカウンセリングに通っていたビンセント・ケイシーさ
んは、カポネと親交を深めるようになったという。数年後のクリスマスに、カポネの署名入りの
楽譜がプレゼントされたという。ケイシーさんは秘蔵の品としたが、60年に死去する間際、息
子のマイクさんに譲渡。マイクさんが昨年、オークションに出品し、現在はボストンの古文書
専門競売所で6万5000ドル(約650万円)の評価がついているという。

この楽譜に注目したアル・カポネファンでインターネットサイト「Caponefanclub.com.」を運営
するリッチ・ラーセン氏が数カ月前にCD化を計画した。ピアノ、アコーディオンなどをバックに
男女2人の歌手が歌い上げ、CD収録も終了。5月に発売するという。ラーセン氏は「非常に感
動的なイタリアのラブバラードだ」と、曲調を解説。「彼にも感傷的なところがあり、ある面では
人間的な優しさを持つ人物だったということを証明するものだ」と、曲を絶賛している。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20090420-485041.html

153 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 12:57:25 0
公安こそマフィアの上位置換

154 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 13:30:06 P
厨二病になると>>153見たいなこと言い出すよね。


155 :世界@名無史さん:2009/06/12(金) 00:31:49 0
在日のワルとかエセ同和とかは終生厨二病でつか?

156 :世界@名無史さん:2009/06/16(火) 19:58:00 0
MS13について詳しいやつはいるか?

157 :世界@名無史さん:2009/06/29(月) 21:47:09 0
Mara Salvatruchaですか。
MS13に限らずストリートギャングって噂だけが先行して実態がよくわかんないんですよね。
とりあえず初期の彼らについてのリチャード・ヴァルデマーの記事の要約でも。

http://www.policemag.com/Channels/Gangs/2009/04/10/Roots-of-Evil.aspx
http://www.policemag.com/Channels/Gangs/2008/03/28/Criminal-Gangs-and-the-Occult.aspx

・80年代初期へヴィーメタルが流行りチカーノギャングの本拠地イーストLAにもメタルキッズが現れた。
・オールドスクールの古株ギャングから身を守るため彼らはストーナーズと呼ばれるギャングを結成する。
そのうちの一つがMara Salvatrucha Stonersだった。
・彼らはモトリー・クルーやブラック・サバスのファンで、レザーや長髪で着飾ってしょっちゅうもめ事を
起こしていた。
・90年代になると子供だった彼らもプロの犯罪者になり、プリズンギャングEMEの傘下に入り、13を名乗る事になる。
・有名な殺人鬼リチャード・ラミレスもストーナーだった。

あともうひとつ記事があるんですがそちらは警官専用になってて読めませんでした。
http://www.policemag.com/Channels/Gangs/2008/01/10/Mara-Salvatrucha.aspx


158 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 04:33:19 0
マフィアって実の所、こんなに存在するんだね・・・

マフィア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2

159 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 06:29:05 O
南イタリアのマフィアには
コーザ・ノストラ(シチリア)
カモッラ(カンパーニア)
ンドランゲタ(カラーブリア)
サクラ・コローナ(プーリア)
があるが

現在ではコーザ・ノスラトの収益の多くが事業収益となり、表面的には以前より大人しくなった
しかしその半面、クートロ・ファミリーが瓦解し弱体化していたカモッラが息を吹き返し
事業収益が以前の麻薬や密輸から武器取引に変化しコーザ・ノストラより凶暴化している

160 :世界@名無史さん:2009/07/04(土) 09:30:31 0
>>157
普通ギャングてラップとかで感化されるものが多い中
MS13はメタルというのがなかなか新鮮だなww

161 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 03:53:43 0
取り敢えず、マフィアで調べてみたらこんなん出て来たわ

日本の次期首相は国際・兵器マフィアのメンバー・・ヒラリー・クリントン
http://alternativereport1.seesaa.net/article/51718380.html
ブッシュとクリントン夫妻の正体・・ヒラリー・クリントン
http://alternativereport1.seesaa.net/article/51718380.html
ロシアン・マフィアの大統領候補・・ヒラリー・クリントン
http://alternativereport1.seesaa.net/article/51794083.html
シノギの多角化をはかる欧州マフィア(Excite世界びっくりニュース/ロイター)
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081106122518.html
アラブに進出するロシアン・マフィア
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/88d824c161fb7d66d67d865c93818648
マイアミマフィア: "今すぐイラク;キューバ後で! "
http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.counterpunch.com/
landau02262005.html&prev=/translate_s%3Fhl%3Dja%26q%3D%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25A9%
25E3%2582%25AF%25E3%2583%259E%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25A2%26tq%
3DMafia%2BIraq%26sl%3Dja%26tl%3Den&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhi7JyfG710sr1Woex2XYlq2GyXhMg
イラクでのボラマフィア
http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=
http://vids.myspace.com/index.cfm%3Ffuseaction%3Dvids.individual%26VideoID%3D4165545&prev=/
translate_s%3Fhl%3Dja%26q%3D%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25AF%25E3%2583%259E%
25E3%2583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25A2%26tq%3DMafia%2BIraq%26sl%3Dja%26tl%3Den&rurl=
translate.google.co.jp&usg=ALkJrhg3IKqOfz-Jd8lGvLdThzUYBEauXA


162 :世界@名無史さん:2009/08/06(木) 22:25:26 0
>>161
ギャングじゃなくて、権力機構の利権集団 だな

163 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 13:16:04 0
【80年代の裏社会】
中南米=コロンビアカルテルが天下・・・麻薬ビジネスで小国家並の資金を持つ。
北米=ニューヨーク5大ファミリーが天下、ガンビーノファミリー最強。
    カジノの利権やCIAからの暗殺依頼などで磐石の強さを誇る。
ヨーロッパ=イタリアンマフィア、“COSA・NOSTRA”が天下。
       有権者の買収、反目者の暗殺など力と恐怖で支配する。
アジア=ジャパニーズヤクザが天下・・・統率力、資金力、忠誠心を武器に
     社会で畏怖される。

【現在の裏社会】
中南米=メキシカンカルテルが最強・・・コロンビアカルテルから政権交代。
北米=ロシアンマフィアやチャイニーズマフィアが荒らしまくる・・・取り締まり
    強化によりニューヨークマフィアは弱体化。
ヨーロッパ=アルバニアマフィアが勢力拡大・・・元軍人上がりなど屈強な
       構成員が多く、行動力も大胆。
アジア=チャイニーズマフィアの独壇場・・・硬派なヤクザは消滅し、見る影も
     無く衰退。
中東=イランマフィアも勢力及び資金力拡大・・・日本にも多く進出。
    他にもアフガンマフィアなども目立ち始める。
アフリカ=ナイジェリアマフィアがアフリカ、欧州、アジアで活発化。

164 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 16:03:08 0
>>163
> 硬派なヤクザ

ここが笑いどころかw

165 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 08:56:20 0
>>163
>北米=ロシアンマフィアやチャイニーズマフィアが荒らしまくる
東洋人のギャングは、一般の白人相手のギャンブルの仕切りや麻薬販売はできないよ。
白人地区には入り込めないってこと

ロシア系は、今日でも、医療保険詐欺とかやってる

とはいっても、向こうには、RICO法ってのがあって、証人保護プログラムもある。
エストニア語や中国の福建語を操れるスタッフもCIAやFBIにいる。
獄中の構成員に、自分を殺そうとしているメンバーや幹部の会話のテープ
(実在しなければ、編集・改ざんで作る)を聴かせて、
刑事免責、証人保護与えて、証言台に立たせる。
それで、90年代に、NYのチャイニーズのギャングは壊滅。
ブライトンビーチのロシア系の大ボスも、終身刑食らった。

166 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 12:33:59 0
>163
ニューヨークの5大ファミリーのうちボナーノファミリーはジョン・ピストーネによる潜入捜査で85年前後に壊滅状態になり5大ファミリーとして扱われなくなったぞ。
まもなくジョン・マッシーノによって復活するが、かれはジョン・ゴッティのような目立ちたがり屋でなかったため余り知られてないけど。

167 :世界@名無史さん:2009/09/11(金) 11:58:37 O
>>156
13はアメリカでは今1番強いギャング。エルサルバドル出身で構成されてる。


クリップスやブラッズみたいな黒人ギャングはチカーノにびびってる!その中でも断トツにヤバイのがそれ。


クリップのメンバーの首切り落としたりして幹部の自宅前に置いたりとヤバイ。結局危なさ=強さ。LAじゃ黒人ギャングが土下座して命ごいなんて場面はたまに見る。


チカーノではラテンキングスとかホワイトフェンスとか18とか沢山いる。チカーノの中ではフェンスが弱い。あとはブラッズ、クリップス、ヴァイスロードとかいる。

168 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 14:17:06 0
通信傍受不可能と犯罪自由
http://www.beppegrillo.it/japanese/2009/02/intercettazioni-impossibili-e.html


169 :世界@名無史さん:2009/09/16(水) 15:13:07 O
>>167

うそつくなチカーノは逆にびびってるよ

170 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 14:48:16 O
嘘じゃないよ。黒人ギャングは弱い。FBIのレポートとか知らないんだろうね。


1番危険なギャングは13でありクリップスなどのギャングより危険で強いと言ってる。


検索してみろ。黒人はメンタル弱いからびびり。腕っぷしは強くても追い込まれると弱々しい。これ常識

171 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 15:35:14 O
13が危険なのは知っている
俺が言いたいのはなぜびびって土下座したって知っている?って言いたいの
FBIのレポートにそんな事書かれてないぞ

172 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 20:19:45 0
皆さんFBIのレポートとかどこで読むの?

173 :世界@名無史さん:2009/09/17(木) 21:19:59 O
映画監督が殺されたみたいだね
だがスレが見れないorz

174 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/18(金) 14:15:55 O
中南米系、アルバニア系、ジャマイカ系がヤバいらしいね。
イタリア系、ユダヤ系、アイルランド系が中心で、その下や外に
黒人やプエルトリコ人の暴力団があった時代にノスタルジーを
を感じてしまう。ソフト帽をはじめ服装もいいし。

実際にはギャング(マフィア)による殺人の多さは今の比じゃなかったし、
行政・警察も企業も労組も連中と癒着して腐敗しきっていたし、
今なんて昔と比べれば別世界に近いぐらいクリーンアップ
されているようだから、俺のそれは映画だの何だのに感化された
感傷?に過ぎないけどね。

175 :世界@名無史さん:2009/09/18(金) 21:10:41 O
チカーノって白人に入るの?

176 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 13:14:12 0
>>174

昔は、ギャンブルの多くは非合法、
警察官や警備会社の人数も、昔より少なくて、ギャングが街の治安を預かっていた

177 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/19(土) 14:35:46 O
>>176
サンクス。
何でも時代によって長短あるとはおもいますが、
ギャングが街の治安を事実上担うというのも普通に考えれば
怖いことですよね。かといって警察の人員は少なかったは
今より遥かに腐敗していて汚職と人権蹂躙し放題の人が多かったはですから、
当然ながら、警察への地域住民(貧民や移民)や歓楽街のお客さんの信頼度は
非常に低かったようですから、結果、
地域住民も警察もギャングに治安担当を、と。
それと、あなたの言うように賭博に表向きだけ厳し過ぎました。
それに加えて暴挙かつザル法でもある禁酒法。

178 :世界@名無史さん:2009/09/19(土) 23:11:56 0
>>170


今のクリップスとBloodを知らないみたいだねw知ったか乙

179 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/20(日) 03:13:09 O
>>175
メキシコ系でもメスティソじゃなくスペイン系白人で、
生まれも育ちもアメリカの人ならば白人に分類されるのかも
しれないけれど。コーカソイドだからね。
でも、エスニックの問題でメスティソと同じく「メキシコ系」と、
分類されることがほとんどじゃないのかな?
ましてや、チカーノの大半はメスティソで白人は少数だし。

テキサスにはテキサス共和国樹立、アメリカによる併合の前から
暮らしていたメキシコ人末裔がいて、
彼らはスペイン系白人が多いと聞いたことがあるけど。
そういえば、ニューメキシコ州かどこかの知事リチャードソンは
見るからにコーカソイドだけどチカーノとされているね。
レイスはコーカソイド、エスニックはチカーノって分類で
おかしくないと思うけど、アメリカではどうなっているのか知らない。

180 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/20(日) 03:25:30 O
ストリートやプリズンでのギャングの強弱はいろんな話を
聞くし、俺にはよくわからないけれど、
堅気のメキシコ系と黒人がお互いに嫌がっているのは事実らしい。
メキシコ系女性が黒人にレイプされる事件は絶えないとも聞くし、
一方、黒人の堅気もメキシコ系移民とくに不法入国者に
白人同様、頭にきているらしい。
不法入国者・不法滞在者や(合法でも新参者の)貧乏な移民は
超低賃金で働くから黒人にとっては職を奪う敵。
メキシコ国境警備もしている右派組織ミニットマンに参加
している黒人もいるらしいし。

181 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 00:52:04 0

そもそも、ヨーロッパ中世の軍隊だって、
刃物や棒で殺人など繰り返すならず者たちを手なずけ、調教して成り立ってたんだぜ。

しかもギャングと違って、軍隊というのは一回入ったら死ぬまで逃げられないし、
内部では「裏切り者」「弱虫」への制裁殺人などもいくらだってやってたわけだ。
ましてや軍隊が街に出てくると、今のフーリガンの数百倍くらいの凶暴さで殺人しまくり、ヤリまくり、放火しまくり。
まあ、海賊と軍隊は同じだからw

マフィアもギャングも、諸悪の根源は軍隊だよ、これは間違いないよね。


182 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 01:01:47 0
爆弾による無差別殺人のファンクラブがある。
既に3000人以上の一般市民が殺されている。

ここまでくると、ゴルゴ13なんかガキの遊び以下だなw
なにが「国家も信条もない」だよ、だったら無差別爆弾殺人やってみろよ、ゴルゴ。


183 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 01:03:59 0

倭寇も海賊=ギャング団みたいなものだった。


184 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 16:08:35 O
アジアンボーイってチームあるってマジ?

185 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 21:11:14 0
KKでコリアン・キラーズ

186 :世界@名無史さん:2009/09/21(月) 21:36:32 0
>>170
つーか元々弱いからギャングやマフィアになるんじゃねえか。
黒人に限らず。

疎外されたり、差別に負けるか逃げるかする、一般社会でやってく苦しさを乗り越えられない連中、
ひどいおやや環境で育ってまともに人格育ってないとか、自分や世間に勝てず楽に流れるのを選んだんだから。

他は弱者攻撃したり、殺人強盗になんとも感じない
元から精神が逝ってるか壊れてる連中。

187 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 12:32:11 0
一番強くて怖いのは軍隊マフィア

188 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 17:32:58 0
>>1-187
おまいら全員友愛!

189 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 21:03:36 0
やらない夫は嘘をつかない

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-700.html





190 :世界@名無史さん:2009/09/22(火) 22:33:44 0
>>34
そういえばあいつ(ヨシフ・ジュガシヴィリ)は、帝政ロシア政府から指名手配くらっていたな・・・
確か罪状は・・・・・

銀行強盗
郵便局強盗
現金輸送馬車強盗
列車強盗
老婦人宅押し込み強盗殺人
・・・あれ?
反乱や政治関係の罪状がないな・・・
これだけ見たら単なる凶悪犯罪者w面構えもw

191 :世界@名無史さん:2009/09/23(水) 23:10:57 O
>>175
チカーノは色々。ヒスパニック、白人、黒人とアメリカでは分類されてるけどこれがおかしい。


ヒスパは人種概念じゃなくて地域概念。ユダヤ人という呼び名が宗教概念なのと似てる。人ってつけるからややこしいのよ。


ちなみにアメリカのヒスの51%は白人のヒスパ。あとは原住民とか黒人とか混血ヒスだよ。


13はエルサルバドルだよ。エルサルバドルは昔黒人、原住民虐殺してた白人国家。

192 :世界@名無史さん:2009/09/24(木) 23:40:10 0
その辺は政府軍とゲリラが延々殺しあってた土地だな。

双方とも組織の保全が第一になっちゃってて、一般市民は両方から毟られてた。

193 :世界@名無史さん:2009/10/16(金) 15:26:30 0
FBIは7日、米国にある2つの銀行を狙った国際的なフィッシング詐欺を画策したサイバー犯罪者ら100人を、
米国とエジプトで起訴したと発表した。FBIでは「フィッシュフライ作戦(Operating Phish Phry)」として
フィッシング詐欺の撲滅を図っていた。一連のフィッシング詐欺の被害者は数千人に上ると見られている。

FBIによれば、エジプト在住のハッカーらがフィッシング詐欺を行い、銀行口座のアカウント情報を大量に入手。
詐取したアカウント情報を用いて、米国内の2つの銀行の口座に不正アクセスした。さらに、米国在住の共謀者と
連携して預金を引き出し、別に用意した口座に不正送金した疑いがある。

米国の被告はサンフランシスコ在住の3人の男性で、不正アクセスした口座から盗み出した金銭を送金したり、
引き出す銀行口座を新たに開設するための「使い走り」を雇っていたとされている。不正に引き出された金銭の
一部は、フィッシング詐欺を行ったエジプト在住の共謀者に送金されていたという。

フィッシュフライ作戦で米国当局は、今回の国際的なフィッシング詐欺にかかわった53人を起訴しており、
FBIによれば「米国史上で最も大規模なサイバー犯罪捜査だった」という。

INTERNET Watch(8日18:37)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091008_320365.html

FBIの発表(7日)
http://losangeles.fbi.gov/pressrel/2009/la100709.htm
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1255082394/

194 :世界@名無史さん:2009/10/18(日) 02:37:11 0
こんなスレがまさか世界史板にあるとは思わなかった
皆歴史としてマフィア史捉えてんだな。

前スレが見れないから既出かもしれないけど、カポネってどういう評価なの?
イタリアのコーサ・ノストラの本読んだら、カポネは所謂「風除け」であり
何をするにもNY5大ファミリーに許可とってた。って書いてあった
俺は映画やドキュメンタリーで見て知ってたカポネ像とは違って驚いたんだけど既出?
酒の密造密売も勿論NYからの許可があって成り立ってたとも書いてあった
結局利用価値が無くなったが故に刑務所内でリンチにあったり梅毒でも皆放っておいたと

195 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 18:39:25 0
>>194
それは嘘。
1929年にイタリア系とユダヤ系による全国的な会議を開催し、カポネも招き、
その巨大な力を削ごうとしたことがあったけれども、うまくいかなかった。
その帰途、カポネは自ら逮捕され、逆風をしのいだ。

カポネは一応、NYの覇者(マランツァーノ、ルチアーノ)に敬意を表しは
したけれども、彼らとの会議は二度ともシカゴで開き、彼が主催している。

シカゴはカポネが一つにまとめあげた強力な組織力を有し、カポネが収監
されてからも、常に争いの絶えぬNYの各ファミリーとは対等以上につき
あってきた。



196 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 19:18:11 0
最盛期でもシカゴの4割ぐらいしきゃ握れなかったときいたが?

197 :世界@名無史さん:2009/10/20(火) 22:10:57 0
>>196
ポール・リッカ、アッカルド、ジアンカーノ…と、優れたボスが続いたのが
大きかった。ラスベガスも、シカゴが主導権を握っていた。

198 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 01:56:22 0
オバマとシカゴマフィアの関係は?

FDRは、マフィアと関係大有りだけど。

199 :世界@名無史さん:2009/10/21(水) 10:44:01 0
マッシーノはゴッティとは、ほぼ同期にのしあがってきた。
ガンビーノ一家のボスの座を奪取したゴッティが有名人になり、
NYのボスたちをリードする時期もあったが、長期刑を打たれ収監され、
その後に頭角をあらわし、もっとも力を振るったのがボナーノのボスに
成り上がったマッシーノ。
その彼が司法取引に応じ、ファミリィを売ったのは五年前。(ボスでは初めて)

以後のNYのイタリア系の動向に詳しい方がいれば、お願いします。

200 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 06:58:43 O
>>186 ゴチャゴチャ言ってもギャングがお前より生物的にオスとして遥かに強いのが現実だぞw


201 :世界@名無史さん:2009/11/03(火) 10:55:06 P
>>200
どうした?何か辛い事でもあったか?

202 :194:2009/11/03(火) 22:44:15 0
>>195
亀レスだけどありがとう
なるほど。信用しないとかそういうんじゃなくて参考文献とかありますか?
あれば是非読んでみたい。俺の読んで194で書いたのはトンマーゾ・ブシェッタのやつ
>>197に書いてあるシカゴ主導なんかも全然知らなかった
ベガスと言えばバグジーくらいの知識しか無いので色々読んでみたい

203 :世界@名無史さん:2009/11/21(土) 02:55:05 0
サッカー八百長で17人逮捕=欧州200試合に疑惑

 【ベルリン時事】ドイツ西部ボーフムの捜査当局は20日、欧州のサッカーリーグを舞台にした大規模な
八百長にかかわった容疑で、ドイツで15人、スイスで2人を逮捕したことを明らかにした。
八百長には200人が関与したとみられており、欧州最大の八百長事件に発展する可能性もある。
 八百長はオーストリアとボスニア・ヘルツェゴビナ、ハンガリー、スロベニア、クロアチア、トルコの
トップリーグと、ドイツ、スイス、ベルギーの2部リーグで行われたとみられている。捜査当局は少なくとも
200の試合を調査。欧州チャンピオンズリーグ(CL)の3試合にも八百長の疑いがあるという。
 当局は、国際的な犯罪組織が選手や指導者、レフェリーを買収。試合の結果を操作し、
賭けで大金を稼いでいたとみている。 (2009/11/21-00:49)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009112100008

>  当局は、国際的な犯罪組織が選手や指導者、レフェリーを買収。試合の結果を操作し、
> 賭けで大金を稼いでいたとみている。

マフィアですなあ

204 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 07:02:40 O
帝政・ワイマール時代のドイツにはベルリン、ハンブルク、
ルール工業諸都市などにリングフェラインと総称される組織暴力団があって、
ヒトラー政権成立と共に大弾圧を受け、特にヒトラーが
国家元首にもなった1934年以降は半ば壊滅状態になったものの、
断頭台送り、予防拘禁による(脱走名目の)射殺、収容所送りを
何とか免れた小物たちはナチス体制終焉を息を潜めて待ち(戦時中の闇取引には
暗躍したが)、
敗戦と共に見事に息を吹き返し、戦後の闇市・横流し・売春で
暗躍したそうだが、いくらその後、東西ドイツ共に組織犯罪に
厳格に対象したとはいえドイツ人組織暴力団が壊滅したとは思えないが、
昔、南ドイツ新聞のヒールシャー氏に訊いたところでは、
「ドイツには日本、アメリカ、イタリアと違って暴力団はない。
せいぜい小規模なヒモ一味やジャンキー同士の取引一味ぐらい」、
「ドイツでの組織犯罪はイタリア人、セルビア人、クロアチア人、
トルコ人、ギリシア人、ロシア人、カフカス人がしている」。
本当にドイツ人中心の組織暴力団(ギャング)は今や無いのか?
彼が言うにはドイツにはヘルズエンジェリズ風の暴走族ギャングは
無いとのことだが実際には存在するし・・・

205 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 07:16:09 O
俺は日本でも外国でも日本の暴力団の存在、歴史(江戸時代から)、
弊害、政界・財界との癒着、警察・政府の甘さを外国人に平気で言ったが、
それは【非常識】なのかな?
どうも多くの国の人は外国人(例えば俺)に
組織犯罪に限らず国の暗部を語りたがらない人が多い気がするが、
自分が知りうる限りのことを言うバカ正直な俺がおかしいのかなぁ?

なるほど俺は馬鹿かもしれんが、見え透いたことを否定するより、
正直に自国の難点を言う方が愛国心があると思っているのだが・・・

206 :194:2009/11/21(土) 07:26:50 0
>>205
じゃあまず東亜東声会から語ってもらおうか


207 :ハマの豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 07:46:26 O
>>206
町井、おめぇさん、まだ生きてやがったのけぇ?

208 :194:2009/11/21(土) 07:59:18 0
いやまさに日本で言うところのマフィアって東声会じゃね?
田岡と下がりといえども兄弟杯しておいて、金大中拉致とかKCIAとも深く関わっていて
指定されてないってのはどう考えてもおかしい。まあこの辺は民潭とかも関わってくるんだろうけど

209 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/21(土) 08:12:39 O
>>208
横浜だ神戸だのが舞台の古い映画のお話じゃなく、
東声会は「国際ギャング団」やマフィア・シンジケートに相応しい存在だと思う。

終戦直後からの日本史・北東アジア史に欠かせない存在かと。

人種・民族は関係ないとはいっても、一部の噂通りに町井の
母親が日本人だったらますます【国際的】?だし。

210 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 22:15:08 0
UEFA職員に八百長疑惑

【ハンブルク(ドイツ)24日】24日付のビルト紙はドイツ警察が捜査中の八百長疑惑に、
欧州連盟(UEFA)職員の関与が疑われていると報じた。本来は試合前日に発表される
欧州CLの審判情報を、胴元のマフィアへ事前に流していたとみられる。
UEFAは「捜査に委ねる」と話している。

過去最大規模とみられる疑惑の余波は続いており、スイスではゴッサウ(2部)が
八百長を認めたイタリア人MFマリオ・ビゴーニ(25)を解雇。6500ユーロ(約86万円)で
協力し、マフィアは9万3000ユーロ(約1234万円)を稼いだとみられる。
イタリアではポテンツァ(3部)の会長ら9人が事情聴取を受けた。UEFAは25日に
八百長があったとされるドイツなど9か国の理事を集め、ニヨンで緊急会議を開く。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20091124-OHT1T00227.htm


211 :フランク コステロ:2009/11/25(水) 23:21:13 O
アメリカでマフィアがあそこまで巨大化したのは、やはり政治家の庇護が大きかったのではないか。


212 :世界@名無史さん:2009/11/25(水) 23:39:16 0
>>211
アイリッシュ・ギャングが没落した理由は?

FBIや政治家を目指す判事やらに狙い撃ちされた事実は?

213 :フランク コステロ:2009/11/26(木) 00:55:15 O
ゴッドファーザー原作中で、ドン・コルレオーネが政治家の庇護が死活的に重要だと述べています。
それは別にしても、フーバー長官は当初からマフィア対策に熱心でなく、実際に賄賂を貰っていたとの証言もあります。


214 :194:2009/11/26(木) 08:18:16 0
>>212
イタリア系の勃興

フーバーの存在は本当に大きいだろね
ホモネタがあそこまで有効に利くとは

215 :フランク コステロ:2009/11/26(木) 13:39:26 O
強固な犯罪組織というものは、主に貧しい移民集団や地域格差を母体として誕生するものではないだろうか。
後発移民集団であったアイルランドやユダヤ、イタリア系社会から強大な犯罪結社が生まれたことは、いわば歴史の必然であったのだろう。


216 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 19:38:18 0
クリスチャン的にソドムは重罪だろうからね。

217 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 20:00:54 0
>>204
若者の極右グループは、かなりの数でいると聞くけどね

218 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 20:04:26 0
442 :世界@名無史さん:2009/09/08(火) 11:51:36 0
ところでニューギニア人ギャングとかいないんでしょうか?
本国では部族同士でマシンガンとかぶっ放して抗争してるとかで
ヨーロッパで言うとアルバニアのような武闘派民族かな?と思ったんですが

443 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/09/08(火) 18:36:58 0
首都ポートモレスビーなど本国ではギャングや武装盗賊団が
凄まじい活躍をしていると聞いていますが、
他国ではどうか知りません。

そういえば、
太平洋の島国での抗争でも、マシンガンがよく用いられるそうですよ。

219 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 20:26:31 0
http://www.youtube.com/watch?v=hPM-gJA62Rs&translated=1

パプアさんの部族抗争は、どういう利権を争っているんだろ

220 :世界@名無史さん:2009/11/26(木) 21:25:48 0
豪州で暴走族同士の抗争
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2588049/3964637

221 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 00:26:46 O
カモッラのクートロ・ファミリーは今どうなの?

222 :ハイミー ワイス:2009/11/28(土) 13:50:44 O
南イタリアには、カモッラやヌドランゲタなど地域社会に根を張る犯罪結社がいくつかある。
しかしイタリアの裏社会で主導権を握っているのは、やはりシチリアマフィアのファミリーであるらしい。


223 :世界@名無史さん:2009/11/28(土) 14:10:34 0
むしろカモッラやンドランゲタがコーサ・ノストラに加入してる

224 :ハイミー ワイス:2009/11/28(土) 23:15:34 O
セントバレンタインデーの虐殺の後も、アイルランド系組織はシカゴで一定の力を維持できたのだろうか。
普通は壊滅的打撃になるだろうと思うが。


225 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 00:54:49 0
>>181
あほか、中世ならともかく近代国家の国軍がマフィアと一緒なわけないだろ。
マフィアは国家権力も利用するが、基本的に反国家だ。
映画ゴッドファーザーで、軍隊に入ったマイケルを兄貴が非難してるシーンが
あっただろ。

226 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/29(日) 05:14:53 O
>>225
それ、よく憶えている。
「お前、大学で馬鹿になっちまったのかよ!?」

誰も肉親が戦死するのは望まないし、感情的なあの人らしい
セリフだったけど、単に家族愛を強調しただけの
場面じゃなく、マフィアの特徴をよく現していたよね。

マフィア・ギャングは反国家というより自分たちの利益を
最優先(皆そうだが、その度合いが半端じゃない)し、
国家・体制とは利益になる時は結託し、損になればテロも辞さないから。

南イタリアのマフィアやアメリカの同系ギャングに限ってみても、
堅気のイタリア人も親族主義、地域意識、セクト意識が強いのに、
犯罪結社とその構成員ともなれば尚更だし、
特にシチリア人はお上にろくな目にあってこなかったから、
国家や司法への不信感、反感が強かったと聞く。
イタリア統一後、シチリアは徴兵忌避者を増産し続け、
その多くは山賊に参加。山賊はマフィアの配下orパートナーだった。
特に第一次世界大戦中、第二次世界大戦中は山賊が激増。

戦間期にムッソリーニがモーリを派遣して壊滅したが、
第二次世界大戦中も激増し、戦後 山賊はマフィアと共に
左翼、小作人、労働者の運動をマシンガンで虐殺・暗殺し弾圧した。

227 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/29(日) 05:20:24 O
>>217
ありがとう。
スキンヘッズら極右・ネオナチの愚連隊はよく聞くけれど、
現在のドイツ人たちの組織暴力団のことはあまり聞きませんよね。

228 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 11:47:57 O
トライアドについて誰か教えてください

229 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/29(日) 12:46:29 O
>>225
あなたのレス文の一部を見逃していたけれど、中世の傭兵軍隊や
地方に割拠する前近代的な軍閥ならばギャング・マフィアとの
あるかもしれないね。無法、エゴイズム、親分への忠誠など。

あと、シチリア・マフィアそのものじゃなくても、
ラッキー・ルチアーノも若い頃に第一次世界大戦の徴兵を
うまいこと逃れているし(彼の他にも多数)、ヤクザ者は
度胸も体力も知恵も自分や自分たちの組織の利益や連中なりの
「名誉」を守るためにそれらを発揮はすれども、国家や社会といった
公共のためには発揮しない人がほとんどみたい。
「人間らしい」と見ることも出来なくはないけど・・・

230 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/11/29(日) 13:21:56 0
○>ギャング・マフィアとの類似点


231 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 15:18:08 0
ヤクザもマフィアも政治家の道具だよ。
暴力団撲滅なんてやりたければ簡単にできるんだがやらない。
本気で提案したら下手したら消される。

> ラッキー・ルチアーノも若い頃に第一次世界大戦の徴兵を
> うまいこと逃れているし(彼の他にも多数)、ヤクザ者は

おれは>225じゃないが、どうやって逃れたのかを調べてみたらいいと思うよ。
ラッキー・ルチアーノに関していえば、「強制売春」を仕切っていた男がなぜ自由の身になれたのかも考えてみたらいい。
「強制売春」は、もちろん従軍慰安婦より遙かに悪質。従軍慰安婦としていわれていることが仮に事実としても。


232 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 15:20:37 0
ラッキー・ルチアーノは禁酒法を利用してのし上がった男でもあるね。
政府が用意した禁酒法によってなぜマフィアが肥え太ることができたのか。

わかりやすい話なんだが、こんなわかりやすい話がわからないのは問題だ。

233 :世界@名無史さん:2009/11/29(日) 17:18:02 0
◇マフィアドラマ製作者の「首をしめてやる」、ベルルスコーニ首相

【11月29日 AFP】イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)首相は28日、
同国南部サルデーニャ(Sardinia)で行われた「フォルツァ・イタリア(Forza Italia)」の
パーティーで若い支持者らを前に、マフィアを題材にした本の著者やドラマの製作者の
「首をしめてやる」と語った。

同首相は「世界中でイタリアのイメージをおとしめた『対決/マフィアに挑んだ刑事(La Piovra)』の
製作者やマフィアを題材にした本の著者を見つけたら、首をしめてやる」と語った。この作品は
1984〜2001年に国営イタリア放送協会(RAI)で放送されたマフィアを題材にしたテレビドラマシリーズ。

さらに同首相は、イタリアのマフィアが92年と93年に起こした爆弾攻撃に同首相が関与していた
可能性があると複数のメディアが報じたことに対し、事実無根で中傷的だとしてはねつけた。
一方、93年の爆弾攻撃が起きたフィレンツェ(Florence)の検察トップは同日、この事件をめぐる
マフィアとの関連についてベルルスコーニ首相が捜査の対象になっているとの報道を否定した。

ソース(AFP)http://www.afpbb.com/article/politics/2668858/4964200

234 :バグズ モラン:2009/11/29(日) 17:27:52 O
ルチアーノ釈放に力があったのは、シュルツの天敵だったデューイだね。
彼は大戦後に大統領候補になったが、現役のトルーマンに敗れた。

ニューヨークのファミリー構成員で、殺されたロイ・デメオの息子が父について書いた本を以前読んだが、なかなか面白かった。


235 :バグズ モラン:2009/11/30(月) 16:23:28 O
カルロ ガンビーノの孫が誘拐され亡くなった事件があった。

下手人はフリーのアイルランド系ギャングだったが、若き日のジョン・ゴッティらによってバーで射殺された。

彼の名前がどうして思い出せない。


236 :世界@名無史さん:2009/11/30(月) 18:19:48 0
> 1972年5月にカルロ・ガンビーノの甥のエマヌエーレ・ガンビーノ(マニー)誘拐殺人事件の復讐でジェイムズ・マクブラトニーを射殺する。

237 :バグズ モラン:2009/11/30(月) 19:01:27 O
マクブラトニーだったか。
恐らくヤク中だったのだろう。
ゴッティらが警官に扮装してマクブラトニーに近づいた際、居合わせたアイルランド系の客多数と乱闘になり袋叩きになったらしい。

アメリカは本当にすごいところだ。


238 :バグズ モラン:2009/11/30(月) 22:16:41 O
シチリアマフィアの大裁判が行われてから長い年月が過ぎた。
ブシェッタやサルバトーレ・コントルノたち改悛者の証言が決め手になったのだが、アンドレオッティら大物政治家の関与については、流石に証言をためらったようだ。

果たして、何度も首相を務めたアンドレオッティは、巷間噂されるように大物ボスが集まる最高委員会の重要メンバーだったのだろうか?


239 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/12/01(火) 13:10:52 O
>>232
調べるも何もルチアーノの場合は梅毒に罹ってだけども、
わざわざ梅毒に罹るまでのリスクを犯さなくとも、
もっとうまく徴兵逃れした者は他にもいる。
ただ、ルチアーノの場合、合衆国市民ではないわけだから、
徴兵逃れという話も考えてみるとおかしな話ではあるが。

あとね、俺はヤクザを反国家なんて言っていない。
連中には親国家・親体制も反国家・反体制もないのだから。
逆にお上としてもヤクザども利用出来る時には利用しまくるし、
どちらも自分たちが得するか損するかしか考えちゃいないからな。

ちなみに、ヤクザを徹底的に討伐したのはヒトラー政権、
毛沢東政権、ポル・ポト政権、ホメイニー政権ぐらいなもの。
ムッソリーニ政権とカストロ政権もかなり厳しかったが。
いずれも政府・体制自体が無法だ罠。

240 :世界@名無史さん:2009/12/01(火) 13:12:50 0
チンピラくせえな

241 :バグズ モラン:2009/12/02(水) 12:59:38 O
マーダーインクは、首領のレプケをはじめ多くの構成員が電気椅子に座っている。
シュルツ殺害以外に、どのような事件で断罪されたのか非常に興味がある。


242 :世界@名無史さん:2009/12/05(土) 17:30:23 0
日本のやくざほど組織力あるマフィアもめずらしい
銃器を扱う訓練を軍隊などでしたことあるのは一部のみ

だがバブルのころ海外シンジケートが日本で荒稼ぎできてない
それこそが組織力ある証拠だよ

243 :世界@名無史さん:2009/12/06(日) 05:22:51 O
日本のヤクザが稼ぐ額とアメリカのマフィアが稼ぐ額は桁違い。
アメリカのマフィアのほうがでかい金を稼ぐ。

244 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 21:00:14 0
アメリカの犯罪組織は、多種多様だよ
一時期黄金時代を築いたイタリア系のコーサノストラは、
現在では、大掛かりな汚職や麻薬取引で名前があがらない



245 :世界@名無史さん:2009/12/10(木) 21:21:25 0
その表舞台に出てこないってのがまた完全に地下に潜ったのか
それとも勢力弱めただけなのか?ってのが問題だよな
しかし一時期隆盛を極めたコカインからシャブに変わりつつあるってのは本当かな?
ちょっと前まで風邪薬と電子レンジで一般人がシャブ精製するのが結構あったって聞いたけど

246 :世界@名無史さん:2009/12/11(金) 19:50:42 O
>>242
そうか?
数年前石原が大々的に外国人駆逐やんなかったら歌舞伎町は中国マフィアに支配されたじゃないかよ
しかも日本の暴力団は欧州は勿論、アジアや北米でも日系が居住する地域のみにしか影響力を示せない

パレルモやナポリなんかにはとても進出なんて無理
行った途端に殺られるだけ

247 :世界@名無史さん:2009/12/12(土) 03:00:02 0
日本の暴力団なんて日本人じゃねーじゃねえかよ。

姑息な朝鮮人だから、凶暴な中国人が乗り込んでくると手を焼く。

248 :世界@名無史さん:2009/12/12(土) 22:15:12 0
いつも思うんだがヤクザやマフィアが稼いだ莫大な金はどこに行くのか
毎年何千億とか何丁円稼いでいるんだから相当な金額が蓄積されていると思うんだが
稼いだ金をどのように配分しているんだ
大幹部になると相当稼いでいるんだろうな

249 :世界@名無史さん:2009/12/12(土) 22:35:20 0
>>248
マフィアの活動にとって政治家の庇護は死活的に重要だ。
ということは政治家に上納しているに決まってるんだよね。

マフィア対策に熱心でなかったフーバー長官は賄賂を貰っていたという証言もあるんだが、
賄賂というよりは上納金だ。


250 :世界@名無史さん:2009/12/15(火) 10:27:44 0
ヤクザにしてもマフィアにしても、直接的に政治家に上納した例はない。
そんな馬鹿なことを政治家はしない。連中に首根っこを掴まれることに
なるからだ。

政治家とマフィアの関係は常に持ちつ持たれつ。フーバーはコステロに
弱みを握られ、八百長競馬を勝たせてもらっていた、というのが通説。
そのかわり、彼は在任中、マフィアの存在を否定しつづけた。


251 :世界@名無史さん:2009/12/16(水) 10:38:48 0
アメリカン・マフィア(イタリア系)が今日の情けない状況に追い込まれたのは
FBIの標的にされるようになってから。CIAに見放されたことも大きい。
もう一つは、リコ法が適用されるようになったこと。

252 :世界@名無史さん:2009/12/25(金) 12:36:39 0
ガンビーノはまだ力あるだろ?

253 :世界@名無史さん:2009/12/25(金) 17:25:30 0
ガンビーノ一家の最後の輝きがゴッティ。
彼が逮捕されてからは、パッとしないのではないか。

254 :世界@名無史さん:2009/12/25(金) 17:29:14 0
マッシーノ以降全然書籍も出ないから情勢掴めんな

255 :世界@名無史さん:2009/12/25(金) 22:46:26 O
>>249
フーバーはマフィアより怖いもんな。大統領が手出しできないってアメリカも病んでる時期だった。

256 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 13:40:45 0
米国では、元祖・マフィアが犯罪の大元締めではなくなった、ということだろう。
各種の犯罪組織が群雄割拠している状況では?

大ボスのマッシーノが当局に身を売ったことで、イタリア系の信用は失墜したに違いない。

257 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 15:02:02 0
<米国>ギャングを知るバスツアー、1月ロスで始まる (毎日新聞)
 【ロサンゼルス吉富裕倫】抗争を繰り返すギャングの背景を知ってもらおうと、米ロサンゼルスの市民活動家グループがギャングゆかりの地を巡る
「LAギャングツアー」を来月16日から始める。ツアーの対象となる貧困地区の住民がさらし者になるのではとの懸念もあるが、収益を基に地域の再生を目指す。

 米紙ロサンゼルス・タイムズによると、元ギャングメンバーで今はギャング同士の仲裁をしているアルフレッド・ロマスさんが中心になって企画した。
銃撃現場や刑務所、ホームレスのたまり場、人種暴動で壊された道路などギャングに関連する場所を見てもらう。

 約2時間のバスツアーで大人1人65ドル(約6000円)。収益は地域の雇用創出や、住民が起業するための小口金融の原資といった社会事業に充てる。
ハリウッドスターの豪邸ツアーのように、ロサンゼルスを訪れる観光客にとって新たな選択肢となることを期待している。

 ロマスさんは、ツアーバスが安全に運行できるようギャンググループと交渉し、ツアー中の“停戦”協定も取り付けた。ツアーを実施することで
治安の回復にも貢献することになるという。

 ロス市警によると、ロサンゼルスでは2万6000人以上が250以上のギャング集団の構成員となり、過去5年間に2万3000件以上の犯罪を起こした。
多くがアフリカ系、ヒスパニック、アジア系など人種・民族ごとに組織され、若者の増加が問題となっている。
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/26mainichiF1226e016/

258 :世界@名無史さん:2009/12/26(土) 16:10:14 0
カジノが国や巨大資本に乗っ取られたように
シノギもCIAに乗っ取られたんじゃね?

259 :世界@名無史さん:2010/01/04(月) 20:20:35 0
元5大ファミリーボスで犯罪コンサルタントで講演とかしてるボスいたよな?

1度講演してもらいたい。現役時代について

260 :世界@名無史さん:2010/01/07(木) 19:08:14 0
>>246あれは個人のトラブル
どちらかと言うと非はやくざ側にあったがすぐに在京組織が親睦会つくって


あらゆる中国人は迷惑した

さらに警察もなぜか中国系のみせばかり摘発

基本香港マフィアと台湾マフィアやロシアと一緒にむこうでビジネスしてる人もいるが
あんま儲からない 

261 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 02:44:08 0
■世界最高のピアニスト、ポリーニ氏による
マフィア並みの戦闘力!
http://www.youtube.com/watch?v=9jtrs33csMQ

262 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 02:55:55 0
マフィアがシチリア出身なのはシシリーに
ユダがナポレオン戦争以後
集めた金塊を隠していたから
そこのボディーガードがユダヤが北米にいくついでに
同伴してそのまま
マフィアになったというのは本当?

263 :世界@名無史さん:2010/01/22(金) 22:51:03 0
それはウソだと思う

264 :世界@名無史さん:2010/01/24(日) 14:19:28 0
それとなぜシチリアマフィアはスペイン人を組に入れないのでしょうか?

265 :世界@名無史さん:2010/01/25(月) 15:52:21 0
ギャングはただの糞だけど、マフィアには少し憧れるな。かっこいいと思う。
やっぱ映画の影響だわな。

266 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 13:10:30 0
ムッソリーニのマフィア取り締まりに詳しい本、何かない?

267 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 17:38:27 O
死都ゴモラ読了、いい絶望感だ
ヤクザが可愛く見える、やっぱり南伊はどうしようもない

268 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 18:17:05 0
>>265
日本のヤクザもほとんどクソでしょう?w
侠客などといえば、彼らは苦笑するにちがいない。
彼らはヤクザ映画をみて、そのスタイルを模倣する。
アメリカン・マフィアも映画からそれらしい所作を学ぶ。

どちらもクソたる所以はカネこそが連中の目的だから。
その点、マフィアはそれを隠していない。
この国のヤクザは、わが風土にふさわしく、建前と本音を使い分ける。


269 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 21:27:26 0
暴力団は任侠じゃねーよ。

270 :194:2010/01/26(火) 21:37:40 0
>>267
よく読めたな
俺は翻訳が糞で3分の1で諦めてしまった


271 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 21:51:49 0
>>270
序盤に比喩表現が多いだけで後はそうでもないと思うけど
山盛りのイタリア人名地名に混乱さえしなければ普通に読める

272 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 09:27:00 0
>>269
任侠団体は連中の自称にすぎない。
その集団をカタギ社会では暴力団と呼ぶ。
事実、ヤクザは暴力を手段として用いることを躊躇しない。

マフィアも同じ。彼らの場合、暴力というよりも易々と殺人を犯す。
カタギであれ兄弟分であれ、時にはボスでさえ、利益が見込め機会があれば、殺す。


273 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 10:00:30 0
いや、ヤクザは知らないがマフィアは基本的には堅気に手出しはしないよ
ここで堅気とはなにかだが、これはファミリー内、あるいは
ファミリーとの間に業務上の利害関係がない人間のことを言う
日本語の定義がどうであれ、マフィアにとってはそうなんだよ
マフィアの業務と対立すること、要するにシマを荒らすことは既に堅気のやることではないわけ

それ以外の、例えばマフィアに対して批判的な発言をする、マフィアに金を借りて返さない
なんていう、いかにも殺されそうな状況でも、彼らは基本的にはためらう
暴力や嫌がらせはしても、殺すことは躊躇する
彼らにとって業務内での殺人は殺人ではなく神に許された行為であり、
そうでないものは殺人だからだ
基本的に貧村出身のマフィアは信心深い

まあ、そうは言っても例外は常にあるんだけど

274 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 11:36:16 0
神に許された行為(笑)

275 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 12:06:27 0
本当にそう思ってるんだよこれが
どうしようもない街で生まれた自分たちが富を手に入れるために
あらゆる手を尽くすのは当然であり、神も許してくださると

マフィアって変なところで無邪気なんだよ

276 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 13:00:05 0
>>273
それはもう一昔前のマフィアだろ
コルレオーネファミリーが出てきて様相が一変した
ファルコーネなんか橋に爆弾仕掛けられて橋ごと爆破されたんだぜ?
勿論交通規制なんかしてない市民の車が通ってる橋
もう目的の為には手段を選ばない集団になってんだよ
利害関係と言ってもトンマーゾ・ブシェッタなんか非マフィアの親族・息子・孫とか合計12人殺されてるし

277 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 14:36:57 0
マフィアの親族が無関係の堅気なんて理屈が通用した時代はないだろ
昔から、報復で家族親族が殺されるのはよくあること

278 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 14:46:06 0
少なくとも農村マフィア時代は当事者以外は手は出さないという不文律は守られていた
それを破ったのが「野獣」トト・リーナであり、コルレオーネファミリー

279 :世界@名無史さん:2010/02/03(水) 21:46:00 0
http://www.youtube.com/watch?v=RYGzC8lUsRE

280 :194:2010/02/03(水) 22:02:02 0
トト・リーナ
http://www.youtube.com/watch?v=o02XJ12E0Mo

281 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 16:20:34 0
ドイツの移民ギャング
http://www.youtube.com/watch?v=rsXDk2PSsJ8&translated=1
http://www.youtube.com/watch?v=XPs9ap-11wQ&feature=related


282 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 16:29:02 0
暴走族ギャング
http://www.youtube.com/watch?v=vJDBJFk6ZRY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=46tS-ZB0YkI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=KcRa7u7c-Bo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Iv2N8dgVJT8&feature=fvw

283 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 16:39:07 0
警官と小競り合い
http://www.youtube.com/watch?v=ml_oshmzOW0&feature=related
ホテルの中で
http://www.youtube.com/watch?v=WIl_vCTlpBc&feature=related
シドニーの葬儀
http://www.youtube.com/watch?v=gfyTwrlvyM8&feature=related

284 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 16:44:14 0
ベルリンの抗争
http://www.youtube.com/watch?v=LpPMSRbIATU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=rXtI7VEIXOs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=EasfrG8kvi4&feature=related



285 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 16:49:18 0
2009-08-14 23:00:00
★ベルリンで暴走族同士の抗争によると見られる殺人事件(14日)
テーマ:社会・一般関連

 木曜日の深夜何者かが通りで33歳の暴走族メンバーを射殺。被害者は昔暴走
族Hells Angelsに所属しその後Bandidosに移ったメンバーで、警察は両グルー
プ間の長年の激しい抗争が背景にあると見て報復などへの警戒も含め捜査。

http://ameblo.jp/ksensei/entry-10323831801.html

http://www.youtube.com/watch?v=5Vc-JJRze3U&feature=related

286 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 16:56:25 0
関連スレ

コーサ・ノストラと日本の武士
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1265033821/

287 :世界@名無史さん:2010/02/08(月) 22:56:06 0
アメリカのギャングには、カポネのようなマフィア型のギャングと、開拓時
代の強盗団の流れを組む、デリンジャーなどの銀行ギャングの二つの流れが
あるよな。ただ後者は、文字通り「俺たちに明日はない」(ボニー&クライ
ド)というような状況だった。


288 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 11:12:45 0
ゴットファーザーのモデルのボナンノの一家って派手でいいよな。 

ボスもギャランテとかマッシーノとかフェイクでも映画化もされてるしな。

ガンビーノも目立つボスが多いな。他の3つのファミリーってどうですか??

やはりボナンノとガンビーノが最強なんでしょうか?

289 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 11:29:35 0
五大ファミリーでは、やはりボナンノが一番ギャングだろうな。

290 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 21:42:28 0
最強のファミリーは、ジェノベーゼです。

291 :世界@名無史さん:2010/02/12(金) 21:48:16 0
3年B組最強

292 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 00:24:15 0
俺はクラスで一番の権力握ってたよ。
いつも給食おかわりしてた。

293 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 08:30:53 0
意外と5大ファミリーのボスでも消されるよな。ボスってヤバイ立場でもあるよな。
次の代を狙ってくるbQから4あたりがボスになろうと狙ってくるからな。

勢いのある奴はボスも消しとかないと自分もあぶないからな。日本のヤクザは平和でいいよ。

子分に消されるヤクザってあまりいないしな。

294 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 08:35:36 P
>>292
お前の言うクラスというのは、古代の兵隊さんの事らしいな

295 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:09:32 0
ボナンノの元コンシリエーレ アンソニーオールドマンスペーロと
彼の率いるバスビーチクルーの事が知りたいので情報お持ちの方お願いします。

296 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:21:53 0
五大ファミリーに成ってから殺されたボスってカステラーノ以外誰かいましたっけ。

297 :世界@名無史さん:2010/02/14(日) 11:44:27 0
アメリカの司法取引ってすごいよねマッシーノの件だがアンダーボス
やカポがみんなボスを裏切って最後はボスがバシアーノを裏切る
自分がボスだったとしてもこうなっちゃうだろうな。

298 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 11:59:31 0
カーマインギャランテとか消されてるじゃない。

299 :世界@名無史さん:2010/02/15(月) 16:27:05 0
ギャランテとはどういう人物だったのか この時のボナンノボスは
ラスティーだしかしフェイクの中でレフティーはボスはギャランテ
だと言っていた。ソルジャーが自分のボスを間違えるなんてありえない。
なぜだろう。

300 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 10:19:17 0
ラスティとぎゃらんテが当事争っていて

ラスティがム所にいたからギャランテがボスってことだろ?

マフィア年表みたら ラスティ→ギャランテ→ラスティって書いてあったぞ。

ギャランテはボス代行とかかもしれんけどな。

ソニーブラックがフェイクの事件で消されなければ大ボスになったんだろうなあ。

マッシーノが恥ずかしいマネしないで済んだんだろうなあ。

301 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 11:14:51 0
ラスティーが刑務所の中でファミリーを掌握できなかったのか。
けどギャランテを殺す時ボナンノの幹部クラスは大半が参加
している。
ソニーブラックが生きていたらラスティーの後マッシーノがボス
ソニーがアンダーボスだっただろうな多分。


302 :194:2010/02/16(火) 14:29:19 0
結局殺し合いしてどっちか死んでたと思うけどな

303 :194:2010/02/16(火) 14:40:32 0
カステラーノとデラクローチェみたいな例もあるし共存も出来かもね
でも結局デラクローチェの系譜のゴッディに殺されたけど

304 :世界@名無史さん:2010/02/16(火) 15:59:55 0
マッシーノとソニーブラックは同じ派閥に属してボナンノの内戦を
勝ち抜いてきたから戦友のように仲はよかったと思うよ。

305 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 10:57:47 0
カーマインギャランテがなぜ殺されたのか。


306 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 11:53:01 0
ギャランテはラスティが邪魔だから消したんだろ?

マッシーノとソニーブラックで同じ派閥なの? フェイクにマッシーノって出てましたか?

ソニーブラックがボスになってればマッシーノのボスはなかっただろ?

互いに消しあう場合あるけどな。

307 :バグズ モラン:2010/02/18(木) 18:25:20 O
コロンボ一家やルケーゼ一家は小規模だがしぶとく生き残っている。
今一番規模が大きいのはボナンノ一家かガンビーノ一家だろう。

デトロイトやクリーブランドあたりはユダヤ系ファミリーも健在なのではないか。


308 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 18:29:04 0
映画は知らないが本にはマッシーノはでていたよ。
ソニーブラックとマッシーノは刑務所の中のラスティーの忠実な
キャプテンでラスティーに付いてボナンノの内戦を戦う。
ラスティーからの距離からしてボスはやはりマッシーノだろうな。


309 :世界@名無史さん:2010/02/18(木) 18:32:14 0
規模がでかいのはジェノベーゼとガンビーノだろうな。

310 :バグズ モラン:2010/02/19(金) 11:49:30 O
映画にもなったルフトハンザ機貨物強奪事件の犯人グループは、たしかボナンノ一家の構成員だったと思う。

デニーロが演じた主犯はまだ生きているのだろうか。


311 :世界@名無史さん:2010/02/19(金) 12:05:08 0
ケネディー空港のボスはボナンノファミリーのヴィンセント アサロ
だ。デニーロが演じたジミー バークはもう死んだよ。

312 :バグズ モラン:2010/02/19(金) 13:34:57 O
そうですか…。
映画グッドフェローズは、原作共にとても気にいっています。

しかしジミーの少年期はとても悲惨でしたね。気の毒でなりません。


313 :世界@名無史さん:2010/02/19(金) 15:45:46 0
たしかジミー バークの息子もどこかのファミリーのアソシエイト
だった。

314 :バグズ モラン:2010/02/19(金) 19:50:09 O
そうですか…。
やはり血筋は争えませんね。
不幸の連鎖をどこかで断ち切って欲しいものです。


315 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 14:42:46 0
彼らからするとまじめに働いて給料をもらう生活の方が不幸だと思ってるよ。

316 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 21:07:19 0
ポールカステラーノってゴッティを消せなかったのか???

やはりボスも勢いのある下のものに注意しとかなあかんな

317 :世界@名無史さん:2010/02/20(土) 21:51:53 0
アンジェロとジーンの麻薬密売でジョンの立場はかなりやばかった。
あの時ポールをジョンが殺してないと殺されていただろう。

318 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 04:12:05 0
チャンチミーノ:フォルツァ・イタリアは、マフィアとの妥協から生まれた


チャンチミーノ・ジュニアは、政党フォルツァ・イタリアが国家とマフィアの妥協から生まれたと告発した(2月9日、Corriere della Sera).

裁判の中でマッシモ・チャンチミーノが述べたものだが、チャンチミーノの父はパレルモの市長だった。
このパレルモ市長は、キリスト教民主党系であったが、マフィアの匂いのする市長でもあった。

息子のマッシモ・チャンチミーノによると、市長は、1994年にマフィアの親分プロヴェンツァーノから手紙を受け取った。その中で、彼は、ベルルスコーニに「事件」が起こりかねないと脅迫していた。

彼らは、ベルルスコーニの数あるテレビ局のうちの一局を使わせるよう要求した。

ベルルスコーニが彼らとの約束を守らなければ、フォルツァ・イタリア党の誕生の秘密をばらすとしていた。
http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2010/02/post-7f9e.html

319 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 07:39:31 0
マイゴットファーザって本にでてくるガンビーノのデメオってかなりのランクの人だったんでしょうか?
本の中にカステラーノについての記載がかなりあったんで

320 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 10:04:30 0
ロイデメオはニノガッチの配下でガンビーノソルジャーです。

321 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 10:21:49 0
ロイデメオはガンビーノファミリーのヒットマンで
数十人殺したと言われています。

322 :バグズ モラン:2010/02/21(日) 10:27:28 O
ロイ・(ロイ)・デメオは高級車窃盗団のボスで、精神異常の殺し屋と言われたマフィア構成員だった。
たしか組織内上位幹部のヒットにも関わっていたはずだ。

数年前に読んだ息子の著作はなかなか面白かった。現在置いている書店はあまりないだろう。


323 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 11:18:47 0
殺した死体の全身の血を抜いてからバラバラに切断して処分
していたようだジェミニラウンジで。

324 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 12:00:30 0
ポールカステラーノはロイデメオをガンビーノファミリーの
メイドメンバーにするのを嫌がったがニノガッチが無理やり
入れた。

325 :バグズ モラン:2010/02/21(日) 12:41:44 O
カステラーノ監視にあたっていたFBI捜査官によれば、元々マフィアは地縁血縁が近い結婚が多く、その事が特異な団結力を生む反面、精神的に不安定な子供が産まれやすい遺伝的弊害が顕著に見られるそうだ。
マフィアのヒットマン及びとりわけ残虐行為を得意とする構成員の中には、元々精神的に何らかの疾患を抱えていた者が少なくないのではないかと睨んでいる。


326 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 14:14:37 0
マフィアはFBIやCIAの道具だろ?
そのFBIのマフィア評を信用してるって何とおめでたいw


327 :バグズ モラン:2010/02/21(日) 15:47:33 O
ドン・コルレオーネのモデルがジョー・ボナンノだとする説がある。

バルティーニファミリーやタッタリアファミリーに相当するのはどこの一家なのだろうか。


328 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 17:04:15 0
ドンコルレオーネはオリーブオイル屋だからプロファチじゃないか。

329 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 17:20:06 0
>>326
特異な閉鎖社会の地縁血縁が多いのは事実じゃね。

CIAとかと持ちつ持たれつの関係あったのは事実だろうがな。
統一教会や任侠系右翼や北朝鮮と取引してた麻薬密輸とかの利権ヤクザが
自民の手駒だったのと同じで。

330 :バグズ モラン:2010/02/21(日) 20:49:15 O
歴史的に大都市の中でもボストンはイタリアンマフィアの支配力が弱く、独立組織が割拠してきたと聞く。
元々アイルランド移民とその末裔が市民の多数を占めてきた事と関連があるのだろうか。


331 :世界@名無史さん:2010/02/21(日) 23:53:19 0
>>329
お互い利用できるだけ利用する関係であって、別に下部組織ということもないんでわ。

332 :世界@名無史さん:2010/02/22(月) 09:45:59 0
ニューイングランドのイタリア系はパトリアーカファミリーがある。

333 :バグズ モラン:2010/02/22(月) 15:38:33 O
ニューイングランド地方ですか。
米国北部からニューオーリンズやフロリダなどの南部までくまなく拠点を築いていますね。
東西沿岸部にある大都市のロサンゼルスやボストンでマフィアの支配力が比較的弱いのと対象的ですね。


334 :ネコの味方:2010/02/23(火) 14:23:04 0
ガンビーノが天下をとり、一時代を築き上げるまでは、その組織こそ小さいが、
ルケーゼがキーマンだった。ガンビーノをボナーノの対抗勢力として後押ししたのはルケーゼ。

ちなみに『グッドフェローズ』の舞台は、ルケーゼ一家。
このときは、もうルケーゼは逝っていたけれども。

五大ファミリーを画定したのは、ルチァーノを裏切らせマッセリアを暗殺したマランツァーノ。
彼は、文字どおりボスのなかのボスだった。

その彼も、あっというまにルチァーノに殺される。
ルチァーノは売春の嫌疑で収監されたあと、国外に追放される。
コステロが後を継ぐが、イタリアから帰ってきたジェノヴェーゼに狙われ、引退。
その後、ジェノヴェーゼはガンビーノの協力を得、ボスを始末してボスに成りあがっていた
アナスタシアを屠る。(1957年)

が、ジェノヴェーゼの天下は短い。麻薬がらみで収監される。
自分を売ったのはヴァラキだと思い込み、彼を殺そうとし、逆に当局に寝返られ、多くの秘密を暴露された。



335 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 20:49:53 0
>>333

ブルーカラーの人口比は重要ですね
ボストンはアイリッシュの街


336 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 20:52:23 0
13 :名無番長:2010/02/20(土) 19:11:28 O
共政会結成時800人

現在300人だからね

指定団体でここまで勢力減らしてるのって、他には極東くらいでしょ
15 :名無番長:2010/02/21(日) 22:24:40 0
何年か前まで広島には、他団体が恐がって入ってこないって
広島の友人が粋がってたけど、今はどんな感じなの?
菱とかの企業舎弟とかバリバリ入ってるんじゃないの?


16 :名無番長:2010/02/21(日) 23:59:27 O
企業舎弟どころか稲葉地が事務所出したじゃん
後見人が司親分だし、もう仁義なき戦いの頃とは全く違
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1266509109/l50

337 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 20:54:32 0
>>333
ロサンゼルスのミラノ・ファミリーはもともと小さかったようですね



338 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 21:06:44 0
>>307
ユダヤ系の組の話は、ロシアン・マフィア以外あまり聞かないね
個人レベルでイタリア系とつるんでた人間の話はきくけど

80年代までヘルズキッチンおさえてたウェすティ・ギャング、ボストンのソニー・バージャー
といったアイリッシュ・ギャングは結構きくけど
80年代まで本国のアイルランドが貧乏なくせに子沢山で、イギリスやマサチューセッツへの移民が多かったせい




339 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 21:19:35 0
>>287
失業した一般市民が強盗に転身して当たり前の社会だから
銃器が普通に手元にある




340 :世界@名無史さん:2010/02/23(火) 21:55:07 0
強力なボスが出ていたらロサンゼルスファミリーももう少しまし
だっただろうに。

341 :世界@名無史さん:2010/02/24(水) 16:01:31 0
ボスに成りあがっても、殺されるか、逮捕されるか。あるいは追放されたり…
ボスとして全うしたのは、ガンビーノとトラフィカンテのほか数名。

342 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 09:56:56 0
シカゴアウトフィットのボスなんか逮捕要員みたいだよ。

343 :ネコの味方:2010/02/25(木) 16:23:29 0
むろん、ルケーゼはマフィオーゾとして、その生涯を終えた。
すこし、早死にだったけれども。

しかし、コロンボはあのとおりだったし、後を継いだペルシコも出獄できなかった。

トーマス・エボリは殺され、ジガンテも結局、収監された。

ゴッティは獄中で死に、マシーノは逮捕され組織を売り、身をかくしたままだ。

それでも、組織に入りたいという奇特な輩はいるのだろうか。

344 :世界@名無史さん:2010/02/25(木) 16:41:04 0
だれも自分が警察に捕まったりライバルに殺されるなんて思ってないよ。
ニューヨークのファミリーなんか数が減っていないから入る人は
いてるんじゃないか。

345 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 07:45:35 0
トラフィカンテってフェイクの映画ではソニーレッドに見方してソニーブラックをはめてたけどな。

本で見るとソニーブラックとなんか仲良しじゃん途中までしか読んでないけども

これって最後まで読むと裏切るのトラフィカンテの親分って。

トニーブラスコが握手した2人目のボスって書いてあったけども握手した1人目って誰よ?

346 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 08:54:00 0
>>344

向こうは、一定の落ちこぼれ層からでる不良が、組織の周辺部に集まるから、
というのもある。で、NYはイタリア系の人口が多い
麻薬密売とかポルノ、ギャンブルとか、盗品の売買とか、利権が健在なら、
入ってくる人間はいるでしょ

白人相手の商売は白人にしかできないので、競合するのは暴走族かロシア・東欧系の連中くらい



347 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 10:23:15 0
>>345
ソニーレッドに味方をしたのはジェノベーゼでソニーブラックに味方
したのはガンビーノです。映画ではトラフィカンテがソニーブラック
をはめますが実際はそんなことはありません。



348 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 10:25:54 0
>>345
握手したボスはバリストリエーリです。

349 :世界@名無史さん:2010/02/27(土) 12:28:13 0
ボスと握手ってなかなかできないよな?

案外できるんでしょうか?

350 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 20:26:31 0
MS 13 Gang (Part 1/5) German
http://www.youtube.com/watch?v=HCU8qcymENk&translated=1

351 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 23:03:54 0
中国のマスコミが夢中なのは
黒社会の撲滅より“愛人”報道
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/4297/2.html

はてさて

352 :ネコの味方:2010/03/03(水) 12:21:45 0
ソニー・ブラックとマッシーノの力関係は、若干、ソニーが上回っていた。
その理由は、ソニーのほうが「ギャランテ暗殺」で主要な役割を果たしたからだ。

が、そのブラックよりも先行していたのがソニー・レッド(インデリカート)だった。
この親子がギャランテ殺しの絵図を描き、また直接の下手人だったからである。
ソニー・ブラックも加わってはいたけれども。
シーザ・ボンヴェントレを裏切らせたのも薬中の息子だったとみられる。

五大ファミリーでは、ジェノヴェーゼ一家とガンビーノ一家がこの暗殺を支持していた。

後に、ソニー・レッドを含む三人のカポを殺害したときは、マッシーノが直接的に関わり、
ブラック一党はそれを見守る立場にあった。

ピストーネに潜入されなければ、ソニー・ブラックがボスになっていただろう。

353 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 18:19:37 0
三人のカポ殺しもソニーブラックは現場にいて直接関わっていたよ。

354 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 21:05:49 0
確かに俺もソニーブラックがボスになればマッシーノのボスはなかったと思う。

まあマッシーノが仕掛けた可能性は高いけどな。

355 :世界@名無史さん:2010/03/03(水) 21:29:04 0
マッシーノもソニーもどちらも暴力派だからな。

356 :ネコの味方:2010/03/03(水) 22:21:06 0
>>354
直接、手を下すものは、その暗殺の主役ではない、というのが通説。
マッセリアを殺したのはマランツァーノではないし、マランツァーノ殺し
の下手人はルチァーノではない。また、コステロを撃ったのはジガンテだ。
アナスタシアに銃弾を浴びせたのは、狂・ガロらしい。
コロンボを生ける屍にしたは、黒人だった。

そのガロを屠ったのは、インデリカート(ソニー・レッド)だったようだ。
このマフィア史に残る殺人によって、彼は名をあげたのだろう。

ところで、このレッドを含む三人のカポ殺しを承認したのは獄中のラスティだが、
マッシーノは殺し屋として参加し、連中を殴り、銃撃している。
これは、彼が兵隊としはて振る舞ったことを物語っている。

ソニー・ブラック一党は、現場近くで待機しており、この時点ではまだブラックの
ほうがマッシーノよりも格上だったことがわかる。






357 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 09:44:05 0
三人のカポ殺しだが計画段階から殺しに加わるのはマッシーノのクルーと
ジョルダーノのクルーソニーブラックのクルーは加わっていない
これはソニーレッド対マッシーノの戦いでソニーブラックはマッシーノ側
に付いて参戦したと言う事でどちらが格上とかじゃないと思うが。


358 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 10:07:27 0
三人のカポ殺しの後次のボスはマッシーノという雰囲気になった
らしい。たしかにあの殺しでマッシーノがボナンノのカポ達の
トップに立ったと思う。




359 :世界@名無史さん:2010/03/04(木) 11:56:40 0
ラスティ ギャランテ ラスティの後のボスって誰よ???  

マッシーノってもっとあとだよなボス襲名。

360 :ネコの味方:2010/03/04(木) 17:18:10 0
>>359
ラスティは1991年まで生きる。それまで彼がボスだった。
その後を継いだのがマッシーノ。彼は獄中にいて、ボスに選出された。
もう、彼のライバルは一人もいなかった。

361 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 10:19:05 0
マッシーノに逆らうカポは全員マッシーノが殺したからね。

362 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 15:43:59 0
マッシーノを最後のゴットファーザーとか呼ぶらしいからな

363 :ネコの味方:2010/03/05(金) 16:12:07 0
ソニー・レッドは早くにカポになっていたのではないか。
1979年のギャランテ暗殺の現場指揮を振るったのはレッドであり、
手を下したのはブラックとレッドの息子、ジップスの一人だったとみられる。
このボス殺しのあと、ブラックとレッドの息子、さらにマッシーノがカポに
昇格する。マッシーノも、なんらかの役割を果したのだろう。

このときのジツプスのリーダーはカタラーノ。彼は事件後、ジップスを束ねる
ストリート・ボスになっている。そしてボンヴェントレがカポに。

ソニー・レッドは一気に獄中のラステリを引退させ、ボスに成り上がる算段だった。
一方、ラスティはファルージアをアンダーボスにし、彼を、ブラックとマッシーノが
補佐する格好をとって対抗した。

この戦いの鍵を握っていたのは、やはりジップス。
連中の取り込みに失敗していたら、ブラックーとマッシーノは負けていただろう。

もう一つは、ギャランテ暗殺の折りもそうだったが、コミッションの意向。
当時のコミッションのトップは、ガンビーノを後継したカステラーノ。
このファミリーの支持をとりつけ、コミッションの了承を得たのが大きかった。
もっとも、ジガンテ(ジェノヴェーゼ)は「レッド寄り」だったようだが。







364 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 16:57:50 0
ギャランテ殺しはソニーレッドがリーダーで
アンソニーインデリカート、ビックトリン、フィルラッキーが
実行犯です。

365 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 17:17:21 0
しかしマッシーノはすごいなメイドメンバーになって三年で
カポだよ。

366 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 17:29:12 0
ボナンノファミリーはたしかにシチリア派閥のメンバーが他の
ファミリーに比べても多いよな。

367 :バグズ モラン:2010/03/05(金) 18:45:40 O
四半世紀ほど前に、アメリカのピザチェーン店を舞台にした麻薬密売ネットワークが摘発された事件があった。
この密売網を築き上げたのは、たしかシチリアマフィアだったと思う。


368 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 19:10:40 0
>>367
バダラメンティだよ。

369 :ネコの味方:2010/03/05(金) 19:16:24 0
>>367
このときのジップスのボスがカタラーノ。アマートも捕まっている。
カタラーノは、威張り散らす強欲なギャランテ暗殺に加わったあと、
カナダ経由の麻薬ビジネスに専念したらしい。
これに対してフロリダのトラフィカンテと手を組み、ジップスには
依存しない麻薬ルートの開発を進めていたのがソニー・ブラック。

ジョルダーノはレッド暗殺に加わり、逆に背中を撃たれ、半身不随に
なったそうだ。

ボンヴェントレも1984年にマッシーノの指示で殺される。

マッシーは、このファミリーに古くから巣くう“ジップス”を解体
したのである。



370 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 19:34:50 0
>>369
それはどうだろうな。今でもシチリア系のボナンノのメンバーは
いっぱいいてるよ。

371 :世界@名無史さん:2010/03/05(金) 20:59:30 0
マッシーノは自分に従うジップスは使ってるし歯向かうジップスは
殺している。

372 :バグズ モラン:2010/03/06(土) 00:25:51 O
>368 >369
バダラメンティとカタラーノでしたか。
この後に、有名なシチリアマフィア戦争が始まりましたね。


373 :ネコの味方:2010/03/06(土) 02:23:21 0
シシリー出身=ジップスという意味ではない。マッシーノもシシリー系。
成人してから渡米し、アメリカン・マフィアの周辺で犯罪に勤しむ連中を
ジップスと呼ぶ。

ボナーノが麻薬等の裏商売に使うために連れきたのが、その始まりでは?
カタラーノたちが一期生だったと思う。

ボナーノは、表と裏の二重組織をつくろうと目論んでいたようだ。
ジップスのまとめ役がギャランテ。彼は刑務所暮らしが長く、ジップスの
押さえ役が不在のため、連中を第三勢力に肥大化させてしまったのだろう。

この点でも、ボナーノがバカにしていたガンビーノのほうが巧妙だった。


374 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 09:39:17 0
マッシーノってジョーぺシのイメージで間違いないよな?

マッシーノって慎重なタイプで派手なタイプではなくて用心ぶかかったって

本にあったけどもそう考えるとぺシではないかもしれん。

マフィアのボスってソルジャーより危険だってある意味わかりましたわ。

375 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 10:05:56 0
ジョーボナンノは嘘つきだよ。きれいごとばかり言っているよ。

376 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 10:17:30 0
ボナンノがゴットファーザーのモデルだからな聖人でいいですよ。彼は別格ですよ

377 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 10:40:20 0
>>373
分かりにくい書き方をしてしまいました。シチリア系のボナンノ
メンバーとはジップスの事を書いたのです。今でも麻薬の密売を
しています。

378 :ネコの味方:2010/03/06(土) 12:39:11 0
ボナーノは「聖人でありながら、極悪非道でもある」両義性を備えた
究極のリーダーをめざしていたようですね。w
大事な場面に際して彼の選択を中途半端にさせたのは、この分裂志向を
うまく消化できなかったからだろう。

ちなみに“聖人”志向とは“名誉”を重んじることであり、極悪非道とは
「カネのためなら何でもやる」スタイルを指している。

マッシーノは後者に徹し、大物になった。が、いかなる組織も「カネがすべて」
という“無規範”によって運営することは不可能。
カネ儲けが主たる目的の企業でさえ美辞麗句に飾られた“理念”を必要とする。
まして秘密結社においてをや。

マッシーノは「本音だけの新しい組織つくり」に成功した、といわれるけれども
実は“理念(きれいごと)”なき組織や集団は崩れるのも速いのである。
カネ儲けに卓越していた二流のボス、それがマッシーノだった。




379 :ネコの味方:2010/03/06(土) 13:02:04 0
>>377
考えてみると、ボナーノをはじめ初期のメンバーは、そのほとんどがジッブスでした。

ただし、カポネはNYで生まれており、ルチアーノもアメリカ育ち。
両者のライフスタイルの違いが以後、この集団のうえに様々な波紋を描きます。

ビル・ボナーノによれば「美点は、ことごとくカネによって骨抜きにされた」そうです。
つまり「仁義は廃れた」ということでしょう?

資本制システムが何をもたらすか。
彼らの栄枯盛衰は、その縮図をみせつけてくれるようです。


380 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 14:20:17 0
ジョーボナンノが麻薬の売買なんか男のやることではない。
と言っていたが国際麻薬密輸組織の大元締めがなにを言っているんだ。
あなたにだけは言われたくない。

381 :ネコの味方:2010/03/06(土) 15:03:10 0
マッシーノは麻薬をやらなかったようだ。利益が大きいけれども、ハイリスク
だったからだろう。
彼は、1999年にモントリオールのカポだったジェルランド・シャシヤ(ジップ)を
殺している。これは、麻薬絡みだったのだろうか。

382 :ネコの味方:2010/03/06(土) 15:12:09 0
>>380
ボナーノは、その二枚舌を見透かされていましたね。
ジップスを完全に別集団とすべきでした。

ガンビーノのほうがその点はうまくやっていて、
ジップスの麻薬ビジネスの波紋がファミリーに及ばないようにしていた。


383 :世界@名無史さん:2010/03/06(土) 15:19:37 0
そのうえジョーボナンノは判断力や決断力がまったくない。
重要な場面で彼のとった行動や判断はすべてミスって結局
コミッションから追い出されファミリーからも追い出されます。

384 :バグズ モラン:2010/03/06(土) 22:01:46 O
麻薬は利益率が高い反面、量刑が非常に重い。
昔の一部ボスたちは、重刑を恐れる逮捕者が組織を売る可能性を危惧して麻薬売買関与を禁じたと聞く。

戦後アメリカマフィアの歴史を見ると、たしかに昔のボス連中が危惧したとおりになっているようだ。


385 :世界@名無史さん:2010/03/07(日) 11:36:46 0
ネットを漁ってたら面白いページを見つけた。
ロシア語は読めないので機械翻訳にかけたところによると、
内務省に資料として集められた、囚人の反体制的な刺青の
図柄らしい。かなり卑猥なものもあるので注意。

ttp://www.livejournal.ru/themes/id/15848
ttp://archangel1483.livejournal.com/88467.html

元画像の置き場はこの「クリミナルナヤ・ラシーア」というサイトらしい。
ページ右のアイコンから行けるが、上のページのほうがまとめて
見られるので便利だと思う。

ttp://criminalnaya.ru/


386 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 01:56:23 0
マフィア映画はよく見るのですが マフィアに関するおすすめの本とかありますか?

387 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 11:49:00 0
だいたいカステラーノとマッシーノってどれくらい収入の差ってある感じなんでしょうか???

2倍まで差はないレベルだよな?

388 :ネコの味方:2010/03/08(月) 15:58:14 0
>>387
個人の収入の多寡はわからぬが、カステラーノのほうが事業のスケールは
大きかったのではなかろうか?
ただ、彼は大金持ちのくせに、カネに汚すぎたようだ。
もう少し太っ腹のところをみせていれば、グラヴァーノをゴッティ派に
とられることはなく、またデチッコも同様だったろう。
つまり暗殺されることはなかったようにも…

カステラーノはチームスターを活用しながら、衣・食・住の業界に介入し、
泥棒や高利貸し、ポルノといったマフィアらしい稼ぎからもピンはねし、
さらに麻薬厳禁を建て前にしつつ、その裏ではジップスからも吸い上げて
いたらしい。








389 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 17:05:38 0
Tv serie trailer "The Last Chapter" with Roy Dupuis
http://www.youtube.com/watch?v=b2jEeducuec&feature=related

カナダのバイカー抗争がモデルのTVドラマ・シリーズ
オンタリオ州だったかな

390 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 17:39:27 0
ガンビーノの規模はボナンノの倍です。しかも儲けの多い労働犯罪
に関わっているのもガンビーノの方が多い。

391 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 17:41:54 0
104 名前: 名無番長 投稿日: 02/02/04 22:25

ヴァンクーヴァーのチャイナタウンは夜になると危険です。
夜中にグレイハウンドのバスターミナルから市営バスに乗ってぼんやりと窓から
眺めてたら中国系の10人前後のカラーギャング(?)が風を切るように歩いてました。
カナダだからよかったけどアメリカのチャイナタウンの少年ギャングは拳銃を携帯してるん
でしょう。とにかく、アメリカやカナダのチャイナタウンは夜になると危険です。
112 名前:   投稿日: 02/02/06 20:31
>104
それロータスの連中のことだろ。
奴ら去年の夏日本のレイブに来てエクスタシー売ってたな

110 名前: 名無番長 投稿日: 02/02/06 01:31

NYのリトルイタリーに住んでたことあるけど、別に特段あぶなくないよ。
確かに小さなイタリア料理店にストレッチリムジンが横付けされて、
後ろに乗ってた人が食事してる時に店の前をアンディ・ガルシアみたいなビシットした、
若者が店の前で見張ってたりしてる事はあったけど。
チャイナタウンでは仲良くなった中華料理屋のオーナーが冷たい空気を発してたなぁ。
ま、一番驚いたのはNY市警察の建物の横にある公園で中国人が真昼間から博打してたことだな。
何十人も集まって堂々と丁半みたいな博打してた。
なんで警察が取り締まらないのか不思議でしょうがなかった。
http://cheese.2ch.net/4649/kako/1012/10124/1012407043.html

392 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 18:22:52 0
http://ameblo.jp/8-12-33/
savagenormadなるギャングは、70年代末のサウス・ブロンクスに実在したんかな?
落合信彦氏のことだから、はったりは入っているだろうけど
youtubeにあるくらいだから、いたにはいたんだろ




393 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 18:27:25 0
http://m-space.jp/a/novel2.php?ID=gunmaunivbstyle&serial=14903&page=4&view=1

これ読む限り、70年代のサウスブロンクスでギャングから離脱した人間が、ヒップホップを始めたようだけど、
どうなんだろ?



394 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 18:43:51 0
http://www.youtube.com/watch?v=AtI-En92Xso&translated=1
http://www.youtube.com/watch?v=FsoKU2i65zE&feature=related

70年代のサウスブロンクスの荒廃

http://www.youtube.com/watch?v=lTzkd22JQeI&feature=related

現在の街


395 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:03:45 0
NYリトル・オデッサ
ブライトン・ビーチにある
90年代までロシアン・マフィアが派手に抗争していた

http://www.youtube.com/watch?v=635vXPJ-uqc&translated=1
http://www.youtube.com/watch?v=d3MnXwi--bk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IyuVbBeNYrQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=7PurOd6poqw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=70jy0NKOwGA&feature=related
ブルックリンのブライトン・ビーチ
http://www.youtube.com/watch?v=70jy0NKOwGA&feature=related

396 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:11:41 0
http://www.youtube.com/watch?v=BieYvNlsy8Q&NR=1

ブルックリンでつかまったロシア系ギャングスター

Sasha Pivovarova
http://www.youtube.com/watch?v=UeVo30_FJlc&feature=related
ロシアのスーパーモデル

397 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:22:32 0
Aryan Brotherhood

http://www.youtube.com/watch?v=ou2s1s75ea0&feature=related

白人の囚人ギャング





398 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:33:33 0
http://www.youtube.com/watch?v=mAnCYz3uc0Q&feature=related

ベルリンの街中じゃ暴走しないのか


399 :世界@名無史さん:2010/03/08(月) 19:56:34 0
2007.06.14 Thursday
↓のジャーナルに書いたプエルトリカン・デイ・パレード当日、
208人が逮捕された。
大きなパレードがあると必ず事件が起きる。
大抵はケンカで、エスカレートすると刺す、撃つとなる。
けれど208人は、ちょっと前例がないのでは。
先週のパレードでは大きな問題はなかったものの、
主宰者側がマーチさせなかったギャング「ラテンキング」のメンバーがやって来ることを
NYPDが察知し、待ちかまえていたらしい。
で、ちょっとやんちゃなことをした208人を逮捕、うち198人がギャングだったと発表。
逮捕されたティーンエイジャーの一人は「自分はギャングではない。
ラテンキングのチームカラー、黄色と黒のスニーカーを履いていたから
誤認逮捕された」と言っている。

ふーん、である。ニューヨーク在住のプエルトリカンでラテンキングや、
そのチームカラーを知らない者はいないと思うけど。
一般人であれば、その色は避けるものだけど。


ハーレムでも以前は「ブラッズ」のメンバーをたまに見掛けた。
全身赤づくめで、赤のバンダナが必須アイテム。さすがに、すれ違う時に良い気分はしなかった。

2〜3年前、当時14歳くらいだった姪っ子が髪をまとめるのにバンダナを欲しがった時、
赤は止めさせ、ピンクを買ったことがある。
ダウンタウンに住んでいたり、黒人でなければ問題はなかったと思う。
けれど今よりもブラッズを見掛けることが多い時期だったし、
ゲットーに住む黒人のティーンなら、やはり避けるのが賢明だと思ったのだ。
http://nybct.jugem.jp/?eid=54

400 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 11:23:22 0
現在のボナンノファミリーのアンダーボスニッキーサントラとコンシリエーレ
のアンソニーラビートはザモーションラウンジクルーの出身です。

401 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 21:20:56 0
ガンビーノ対ボナンノこの2つのファミリーが全米トップなんですね

402 :世界@名無史さん:2010/03/10(水) 21:29:55 0
全米トップはガンビーノかジェノベーゼです。

403 :世界@名無史さん:2010/03/11(木) 13:23:26 0
なぜ黒人ギャングは衰退したのか?度胸のあるやつがいないから?
今はメキシコ系が凄いのかな?教えてください

404 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 07:19:05 0
イタリアンマフィアのガンビーノとかと黒人マフィアとかがもめだしたら

ボナンノが救援にきたりあるんですか?

405 :ネコの味方:2010/03/13(土) 18:23:33 0
>>404
ないでしょうね。
昔のプロファーチならあったかもしれぬが。

ただし、直々にガンビーノから依頼があり、貸しをつくることに意義を見出せば、
ありえるでしょう。
あるいは、共同事業が侵されれば、協力せざるをえないでしょう。





406 :世界@名無史さん:2010/03/13(土) 21:39:10 0
ニューヨークって5大ファミリーにみんな気を使ってんですか???

南米とか黒人とかロシアとかの猛者はどうしてんですか?

407 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 07:15:27 0
しっかしゴッチはおもしろいオッサンだったなぁ

408 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 09:28:12 0
派手だったからな

409 :ネコの味方:2010/03/14(日) 10:40:44 0
>>406
常に気をつかってきたでしょうね。
なるべく戦争は避けたいからである。
彼らの本分はカネ儲け。切った張ったではないからである。




410 :世界@名無史さん:2010/03/14(日) 17:56:31 0
ゴッティwアメリカナイズっすねwww
まあ圧倒的な勃起力だったらしいけどな

411 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 14:09:20 0
ゴッティが実話慎重だったとかってエピソードないんですか???

カポネが毎日寝る家を変えていたみたいな慎重なエピソード

412 :世界@名無史さん:2010/03/16(火) 20:20:45 0
よくわからんのだけどマフィアって左寄りの人達なの?

413 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 02:29:24 0
いや、社会主義(左)でもなければ国家社会主義(右)でも、自由主義者(産業資本家)でもない。

そもそも「国債(政府債)は買うな(≒政府とは常に距離を置け)」と言われていたりする

つまり「自分(ファミリー)本位な村民」なんだよ。

414 :世界@名無史さん:2010/03/17(水) 03:32:02 0
>>399
プエルトリカンも差別されてるからなあ。
幼少時代にいじめられて歪んでしまった奴も居そう。

415 :世界@名無史さん:2010/03/22(月) 12:49:34 0
ゴッティは豪快系タイプだろよ。ボディーガードなしでも大丈夫なタフガイだよ

416 :世界@名無史さん:2010/03/23(火) 01:19:33 0
>>403
一般社会やエスタブリッシュメント側の方で黒人を受け入れ出したからじゃね?
世界的に反差別や平等意識が浸透してきたり、公民権運動とか今までのアレが実って。

結局差別は社会構造に問題がある事が多いし。
まともに職に就いて中間所得者も増えてきて、いわゆる弱者の立場から脱け出すのも増えたと。
外からの新規移民と違って、煎じ詰めれば国内の、文化も言葉も同じいわば
「黒いアメリカ人」。偏見と差別が薄まれば同じ国民としてさほど変わらない。
ヨーロッパでもユダヤが解放されてくると雪崩を打って同化されてゲットーが縮小する方向に
向かったし、黒人には宗教的な問題も無い。社会体制に吸収されそちらを保守し構成していく黒人もどんどん増える。
元からアメリカは移民社会でその辺は他の国より同化しやすいし、過去の経緯から黒人を後押しする機運も大きい。
まあ黒人は肌の色の問題があるから完全には消滅しないだろうが。

417 :世界@名無史さん:2010/03/25(木) 11:52:04 0
フェイク読み終わりましたわ。それにしてもソニーブラックはおしい。映画ではレフィティが消されてたけどな。
マッシーノの記載も結構あるし良本だよな。ソニーブラックの毎日が戦いでうんぬんかんぬんの発言は良かったですわ。
ボスって運もあるよなあ

418 :ネコの味方:2010/03/27(土) 13:14:37 0
>>417
レフィティも呼び出しをかけられたらしい。
それを盗聴したFBIが、彼を救うべく逮捕したそうだ。
数年前まで収監されていたが、たしか亡くなったはずである。

ブラックは教養はなかったかもしれぬが、知的だったのだろう。
そのため、連中のなかでは群を抜き知的にすぐれるピストーネを
信頼してしまったようだ。

その点、マッシーノはピストーネを疑っていたといわれる。


419 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 21:25:53 0
悪者のイタ公に憧れる日本人w

420 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 21:28:25 0
>>313-315

バイカーギャングになる白人とかそのての人間が必ずいる

421 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 21:34:48 0
>>385
2007年に
ウラジオストックのウラジミル・ニコラエフ市長が、逮捕された。
彼が、上層部から派遣された囚人マフィア系のボスだった。

もっとも、沿海州の知事も、同系統の組織の幹部だが、プーチンに忠誠を誓って延命しているらしい

422 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 21:40:28 0
>>421
ここにもちらっと
http://www.face.ne.jp/etohtaku/katsudou/19.11.15rosiasisatu.htm



423 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 21:48:15 0
>>421
街中にある唯一のハンバーガー チェーンはマフィアが経営していてマックの進出を防いでいたり、
裏通りの道端にスプレーでUSAと書いて 大きくばってんしがてあって洒落にならんなーと思ったり、
日が落ちたらホテルから50メートル先のスーパー にも行ってはいけません。 町をうろつくなんてもってのほかですと言われ
なぜならウラジオの犯罪率は東京 23区の犯罪率をすべて足してもまだ上だからだと言われ納得したり、
ホテルからすぐの港には普通に 軍艦が浮かんでたり、
旅行当時ウラジオ市長が不在と言われなぜかと聞くと汚職で失脚したとのこと、
しかしほんとの所は中央政府に反感を買って汚職をでっち上げられ失脚させられたとのこと。
しかし その市長の前科に殺人歴があったなどのカオス満載のおちがついてたり、
アイスを食べ歩いていたら ジプシーの子供に軽く強盗まがいにアイスを奪われてみたり
http://yamasyu.fc2web.com/

424 :世界@名無史さん:2010/03/28(日) 22:07:19 0
102 名前: ノイズo(dion軍)[] 投稿日:2009/11/07(土) 02:47:41.18zXgQhtdO
■ 中国人移民に飲み込まれるヨーロッパ大陸
中国系マフィアがフランスで息絶えたわけではない。
その定着ぶりは今日、ヨーロッパ規模のものとなっているのだ。
三合会とも呼ばれる彼らにとってこの旧大陸は、
あらゆる種類の不法行為を行うための絶好の場となっている。
麻薬取引、売春、賭博や、不法移民組織の管理などだ。
これらマフィアのなかには、広東系の14Kや、香港最大の非合法組織
であるSunTeeOnも含まれる。

現在、ヨーロッパは、「孔子作戦」という名の 三合会撲滅計画を用意している。
だが、彼らの暗躍に対する戦いは簡単ではない。
分かりにくさこそ、裏社会の特徴のひとつであるからだ。
http://anond.hatelabo.jp/keyword/%E9%A6%99%E6%B8%AF

アメリカの先例を見ても、チャイナタウンの外じゃたいしたことできそうにもないが

425 :世界@名無史さん:2010/03/29(月) 01:57:26 0
>>424
逆説的に民主的な所も浸透してくるよな。

ムッソリーニの時のイタリアみたいに、国家がマジで人権無視して
取締りしたり、全体主義で何でもありだったら活動しにくい。
移民の人権無視して外国人片っ端からぶっ潰したり追放していいとなったら
潰せるが、そういう国は一般国民の人権も虐げられている。これで犯罪組織と政治家が癒着したら最悪の状態になる。

民主化して平和的で外国人排撃が少ないとか、一見理想的で好ましいのは確かだろうが、
どうしてもこの手のダニが侵入してくるのは諸刃の剣。

426 :世界@名無史さん:2010/03/30(火) 06:30:31 0
ヤクザの話になるけど今ヤクザってかなり衰退してるってマジ?

427 :世界@名無史さん:2010/03/30(火) 21:32:40 0
>>336

>>351

日本全体の経済が悪くて、パイが小さい
そのうえ少子高齢化社会、犯罪も減って非行少年も外国より少ない

くわえて暴対法、商店街の衰退、公共事業の縮小



428 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 00:14:15 0
http://www.youtube.com/watch?v=6L1AhzfOUwA&feature=related

映画カジノからみ
トニー・すぴろとろの相棒

429 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 01:01:12 0
NYヘルズキッチンのウェすティ・ギャング
アイリッシュのグループ

http://www.youtube.com/watch?v=gi8jqaW7pTk&feature=related

430 :世界@名無史さん:2010/03/31(水) 12:26:22 0
山口組壊滅作戦とかやってるんじゃないの? アウトロー板いけばわかるだろ

431 :世界@名無史さん:2010/04/04(日) 06:29:53 0
山口組だって今のトップは名古屋系だから。

モリゾーキッコロやらトヨタで金があるとこだよな。関西はへろへろ

432 :世界@名無史さん:2010/04/05(月) 14:02:09 0
ガンビーノも潜入捜査官に入られたらしいじゃんしかもワイズガイ昇格までさせて

映画化もするみたいだなフェイクみたいに

433 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 01:50:21 O
トライアドの情報が少ない

434 :世界@名無史さん:2010/04/17(土) 07:36:55 O
かなり残酷っていう人と小さい仕事しか出来ないへたれっていう人がいるよね

435 :世界@名無史さん:2010/04/19(月) 11:18:32 0
アンダーボスの本のサミーって本に描いてるような大物のマフィアだったんでしょうか???
カステラーノ暗殺とかゴッティについてかなり詳細に記述されておりかなりの秀逸な作品と思いました。



436 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 19:44:38 0
>>433>>434

最近の派手な事件は、文強という重慶の公安局長と黒社会が一体化していたのが
摘発された一件。

台湾や香港の組織のことは話題にならんね。

437 :世界@名無史さん:2010/04/22(木) 19:47:09 0
>>433>>434
欧州や中近東、新大陸、アフリカでは、コミュニティーの外では動きづらいんでしょう。

東洋人は、肉体的に白人や黒人に見劣りするから。

438 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 09:06:36 0
ドイツのウェストファーレン州で、ヘル図エンジェルズとバンディドス、
二つの暴走族グループが活動禁止、解散、標章の禁止

439 :世界@名無史さん:2010/04/30(金) 23:49:17 0
>>425
民主的な国の方が、マフィア組織が浸透しやすい。
ワイマール共和国は、マフィアだらけだったが、ナチス政権になり
ドイツマフィアの別名リングフェライン(レスリング同好会)は
グッチャグチャに潰された。

ナチス党組織にも一部のドイツマフィアは浸透していた、突撃隊がそうで、
ドイツマフィアとの癒着や突撃隊幹部にドイツマフィアが居た。
しかし、例の「長いナイフの夜」でナチス左派と共に粛清された。

突撃隊は、ドイツマフィアに近かったりナチス左派色が強かった事もあり
市民層への暴行や略奪行為が数多かったとされ、それだけ市民層の反感を買っていた。

また、突撃隊は当時の貴族将校への反感を全面に出した運動を行った為
突撃隊粛清の要請は当初ヒンデンブルグ大統領や軍首脳部から出ていた。
ヒンデンブルグ大統領は、ヒトラー首相が突撃隊粛清を行わない時は、
ヒトラーぬきで独自に大統領権限で戒厳令を布告して軍に突撃隊との交戦
や武装解除の処置を下すつもりだったと言われ、その為の部隊として
ポツダム連隊を動員する事まで決定していた。
ここまでの事態となり、首相権限の形骸化を恐れたヒトラーは、ついに
粛清を決意したものとみられる。

すでに「長いナイフの夜」以前からドイツマフィアへの弾圧は開始されていたが、
この国家テロでナチス党内部に侵食したドイツマフィアも粛清されてしまい。
犯罪組織としてのリングフェライン(レスリング同好会)は完全に息の根を
止められてしまった。

ムッソリーニもローマ進軍後政権を掌握してからは治安も改善して、
特にマフィアをはじめとする犯罪組織は徹底的な取り締まりを受け、
その殆どが壊滅状態に追い込まれたために犯罪件数は減少した。


440 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 02:02:15 0
極右(ナチス)vsマフィア

どっちもヤバイけどなw

441 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 08:45:52 0
ガンビーノで1000人って以外と少ないんだな

442 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 23:29:17 0
マフィアなのになんでレスリング同好会とか
間抜けな名前なんだよw

443 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 18:00:04 0
モーターサイクル・クラブが暴走族ギャングなようなもんじゃね?

NYのマフィアだって、シチリア人連合会の表看板でスタート切ったというし


444 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 18:28:44 0
>>221

その後の抗争で、旧カモッラが盛り返して壊滅状態に

>>238

シチリアの親分衆から叔父貴と呼ばれていたが、メンバーかは不明

マフィアとは別に非公認のフィーメイソンのロッジ(オリエンタル・ロッジ?)が欧州大陸にはある。
一部政財官界人もマフィアのボスも加入している
そこで、サルバトーレ・リーマ代議士ら媒介者を通じて親しくなったという

445 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 22:34:06 0
キェウバーサポッセ kiełbasaPosseというのは、フィラデルフィアのポーランド系組織
食べ物の名前だ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%96%99%E7%90%86

ウラジオストックの失脚した市長の通称と率いていた組の名称は、
クマのプーさん



446 :世界@名無史さん:2010/05/10(月) 22:46:36 0
【カナダ】 バンクーバーのギャング抗争殺人で3人を起訴[4/5]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238990828/1-100
【韓国】LA韓国人ギャング団、英語講師として仕事をして摘発[03/23]
ソース:innolife.net 2010/03/23(Tue) 13:04
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=112390
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269363799/1-100
【スウェーデン】 服役中のギャングリーダー、獄中で猛勉強 [4/3]
ソース(Techinsight Japan)
http://japan.techinsight.jp/2009/04/gangleader_0904020240.html
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238752326/1-100
【アメリカ】 「黒人差別」掲げるギャング88人、米で一斉逮捕[5/22]
ソース(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090522-OYT1T00546.htm
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1242985244/1-100
【オーストラリア】ギャング界の帝王、金色の棺で埋葬
ソース:オーストラリアニュース 2010年04月30日 13時 03分
http://news.jams.tv/jlog/view/id-6929
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1272724621/1-100

447 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2010/05/11(火) 03:30:25 0
>>439
第一次世界大戦前から存在したドイツのギャング(マフィア)の
リングフェライン(一つの組織じゃなくて当時のドイツのギャングの
総称)がナチスに大弾圧を受けたことは知っていたけど、
SA(突撃隊)のならず者どもとも関係があったんだ。

でも、あなたが言うように「長いナイフの夜」の前から
リングフェラインへの弾圧は始まっていたし、その先頭に立って
いたのはSA(突撃隊)で、特にゲイバー襲撃(SAの大多数はホモ
じゃないので誤解せずに)や闇市荒らし、
はたまたリングフェラインのヤクザら自分たちと敵対していた
ならず者を山猫収容所にぶち込んで殺害していたにもSAなんだよね。



448 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2010/05/11(火) 03:37:41 0
>>438
あいつら解散させた方がいいよ、ホント。
90年代にスキンヘッズと共に難民や外国人労働者を
襲撃していたし、同じ不良でも軟派なパンクスは
スキンヘッズや暴走族(ロッカーズ)に襲撃されていたし。

スキンヘッズと暴走族の共通点:労働者階級家庭出身で本人も
落ちこぼれ、暴力は強い。

でも、これはドイツをはじめ欧州の学制にもメスを入れんと
いかん罠。あまりに早くから振り分け過ぎで、
身分制社会と変わらん。

449 :ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2010/05/11(火) 03:43:57 0
国家元首or首相:マクシミリアン・ロベスピエール
内相:チェザーレ・モーリ

これでかなり掃除出来んな。

450 :世界@名無史さん:2010/05/12(水) 13:12:50 0
パプロエスコバルってマフィアってくくりでいいんでしょうか?

もっと大きなテロリストみたいなくくりでしょうか?

451 :世界@名無史さん:2010/05/12(水) 19:34:31 0
コカイン・カルテル以外に政治思想的バックボーンないから、マフィアでしょ

452 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 07:20:56 0
違うだろw

453 :世界@名無史さん:2010/05/16(日) 12:03:45 0
エスコバルはカストロと同じ列だな

454 :世界@名無史さん:2010/05/17(月) 09:34:05 0
カストロも麻薬取引に関与していたことがあったな

455 :世界@名無史さん:2010/05/18(火) 14:28:05 0
だいたいエスコバル カストロ 金正日あたりは同じくくりと見て間違いではない。

456 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 13:51:18 0
>>435
そらガンビーノ一家のアンダーボスまで上り詰めたんだからかなりの大物でしょう
転向者ではマッシーノが転向するまでサミーが最上位のランクのマフィオーソでした

457 :世界@名無史さん:2010/05/21(金) 13:54:02 0
あーやっぱこのスレは面白いな
周りでこんな話する奴いないからw
自称ヤクザ通は多いんだけど生々しくて嫌だw

458 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 08:34:36 0
マッシーノってボスのくせに転向してどうすんだよな。ボスが証人保護プログラムに入ったらあかん世界やろ?
メキシコの麻薬のボスみたいにアメリカの刑務所から脱獄して今だにCIAとかに賞金かけらえれて追われてるぐらいの
世界を見せないとあかんよな。
ラストゴットファーザーってやはりボナンノだったよな。ボス30年防衛って異常だしな。
最後は防衛しきれなかったけどもマーロンブランドのモデルになるだけのボスだよ

459 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 12:38:36 0
>>439
中国の専制君主制や共産党独裁下での、黒社会・地下組織の勢力跋扈にしても、
専制や独裁の故というより、
中央勢力の統制力が地域の末端まで及ばず、
逆に党や行政・公安の下部組織に地下組織の影響力が浸透してしまうから。
最近では中国共産党も、地下経済が大きすぎることもあって、脱税摘発と地下組織の取り締まりに躍起になってる

台湾での黒金政治とは事情が違う


460 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 12:42:23 0
>>458
犯罪組織のボスが収監されると、家族の資産まで凍結・没収されてしまう
RICOといい、現在の米国の組織犯罪取締り法制は半端ない

461 :世界@名無史さん:2010/05/23(日) 17:47:30 0
しかしピストーネやロッシのアンダーカバーもの読んだら
マフィアに属するという特典というか暴力をバックにした万能感ってのは抗え難いものがあるんだろな
金が金を呼ぶというか犯罪者が犯罪者を呼ぶと言うか、その分ミスは命で支払う羽目になって
ほとんどのマフィアが殺されるか打ち込まれてるんだろうけど

462 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 14:11:24 0
マッシーノの告白本あるの? ないよな?

463 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 15:17:10 0
マッシーノ自身の告白本は見たことないな
でもソニー・ブラック生きてたら間違いなくボナンノのボスになってたんだろな
ドニー・ブラスコやトニー・ロッシてのはかなりの大物騙してたんだな

464 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 18:55:09 0
LAのファミリーのボスが、FBIのスパイになったり、
フィラデルフィアのボスが証人保護プログラムに入ったりしています。

465 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 01:06:58 0
「世界のマフィア―越境犯罪組織の現況と見通し」って本買おうと思うんだけど
誰か買った人いる?値段が値段だけに迷う

466 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 01:41:28 0
イタリアン・マフィアなどがよく小指に指輪をしていますが基本的に左右どちらの小指に
するのが正式ですか?また特にルールがない場合はどちらにするのが望ましいのでしょうか?



467 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 02:11:18 0
イタリアマフィアが指を詰めたらどこに指輪すればいいんでしょうか?

468 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 03:07:38 0
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&feature=related&hl=ja&v=-OWnlBsawP0

この音楽曲名誰か教えてもらえませんか?探してるけど見当たらない

469 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 08:31:51 0
映画ではレフティと仲良しって描いてるけどもソニーブラックとの友情が堅かったみたいだよな。
ブラック消す指令だしたのってラスティですか?

470 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 18:30:30 0
コーサ・ノストラの人達がよく小指にごつい指輪をしてますが
左右どちらの小指にするのが正式ってありますか?

471 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 09:29:29 0
ないよ

472 :世界@名無史さん:2010/05/27(木) 13:46:56 0
>>464
kwsk

473 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 09:14:11 0
グッドフェローズのトミーの叔父の次になったLAボスが、FBIの情報屋に転じていた
チームスターズの最高幹部にも同様の人物がいた

フィラデルフィアのボスの方は、ニッキー・スカルフォの次の次か、次の次の次のボス
抗争の渦中にいたわけでもなく、知名度の低い人物

474 :世界@名無史さん:2010/05/30(日) 18:10:06 0
ロシアマフィアこえー(lll゚Д゚)ヒィィィィ

475 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 10:28:25 0
ロシアじゃ地上げのなために、住民の高齢者皆殺しにしたというね

476 :194:2010/05/31(月) 17:27:56 0
ロシアンマフィアと言えばスポーツエリートから外れたスポーツマフィアや
KGB・上級将校やMBA取得してく超エリートがいて
扱う物も、大麻からヘリコプター・潜水艦まで扱うという恐ろしい集団だな
ヤポンチクが死んで壮大な葬式やったてこの前スレ立ってたな
そういやオウムも繋がりあったんだよなあ。恐ろしいわ

477 :194:2010/05/31(月) 17:57:04 0
>>475
(lll゚Д゚)ヒィィィィ

478 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 19:31:47 0
そういえば中国マフィアはヤクザ構成員呼び出してその兄貴分の腕切り落としたってマジなの?

479 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 20:05:46 0
>>478

日本のヤクザや一般人がどれくらいされたことあるか知らないけど、
黒社会の抗争じゃよくある話

池上遼一の劇画で古くから取り上げてるから、前々からだろうね


480 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 20:28:54 0
>>114
カナダのアイリッシュやイタリア系組織が小さいのはなぜか?

カナダは禁酒法経験していないから、本当のギャングの黄金時代を経験していないせいもあるかな
アメリカではあの時代あればこそ、その後のコーサノストラの全盛期もあった





481 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 20:40:18 0
>>195-197

シカゴの“アウトフィット”は、3つのクルーに分かれていて、それぞれのエリア・ボスが、
ファミリー全体の3役を兼ねている

と聞いたことがある。
上層部を巻き込む抗争がないので、長老支配が永続化している。

NYとシカゴ以外のファミリーは、後継者を地元で補充できずに、
NYかシカゴからの供給に依存するうちに、実質的に支部化していったところが多い。




482 :世界@名無史さん:2010/05/31(月) 22:40:40 0
ジャマイカがなんだかすごいことに…

483 :世界@名無史さん:2010/06/01(火) 14:07:40 0
マフィアもボクシングの世界ぺビュー級タイトル戦のリングサイドに座って
ボスに見えるように観戦したりしてんですか?
ヤクザってあそこまでセンチメンタルとは思いませんでしたよ。親分に自分の元気な姿をみせたいってやつ

484 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 18:52:14 0
今最強なのどこ?
ガンビーノは2・3年前にもボスとアンダーボスがパクられてたよな

485 :世界@名無史さん:2010/06/03(木) 10:17:33 0
まあ5大ファミリーではガンビーノじゃないのやはり

486 :世界@名無史さん:2010/06/05(土) 11:40:09 0
日本のやくざ ロシアでたまにみかけるぞ
 海産物かうから?

487 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 11:01:31 0
>>482
麻薬ボスがスラムで英雄扱いで、当局と銃撃戦か

488 :世界@名無史さん:2010/06/07(月) 13:30:38 O
クリップス対ブラッズ

489 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 09:03:51 0
ジャマイカで「英雄視」される麻薬王、コーク被告
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2730646/5812627


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 15:24:54 ID:CPb3aMTP
Violence in Jamaica still far removed from Montego Bay and Negril resorts
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/05/27/AR2010052705233.html
Jamaica cops release most of 980 detained in raid
http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5gcTK9ZIIzg8wiSiMWaDiN58pBH_AD9G0TQ8O0
Four days of hell!! Police deny tale of horror
http://www.jamaica-gleaner.com/gleaner/20100530/lead/lead2.html

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1274853638/

490 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 11:10:07 0
シカゴアウトフィットはエリアボスの下にストリートボスが率いる
格クルーがあってソルジャーやアソシエイトが入っている。


491 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 16:35:03 0
麻薬王ってステージもいいよな。麻薬王>5大ファミリーのボス

492 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 21:43:02 0
麻薬王は、途上国の地元じゃすごく持ち上げられてるな

493 :世界@名無史さん:2010/06/08(火) 21:46:46 0
>>484

アメリカの警察官の人数物凄いよ。おまけに武装した警備会社まである。
都会の繁華街は、警官にがっちりチェックされてる。

ギャングが派手にどんぱちしているのは、スラム街。


494 :世界@名無史さん:2010/06/11(金) 11:05:30 0
南アフリカもこうばしい国だよな。あそこはどこのゲリラが仕切ってんですか?

495 :世界@名無史さん:2010/06/25(金) 01:31:56 P
2chは今メキシコの話題で盛り上がってますね
これまでのこのスレのネタが上品に感じるくらい
残虐さと規模が凄すぎます。
とくに元軍人によって結成された組織

496 :世界@名無史さん:2010/06/25(金) 10:18:01 0
メキシコも中国やコロンビアに支払うため必死だろ?
払えなかったら次から仕入れれない 他のにおろせばいいしな


497 :世界@名無史さん:2010/07/06(火) 06:27:52 O
>>338
横レス+超亀レスですが、
それは現在の話ですよね?現在は小規模化し、旧ソ連出身のユダヤ系ロシアン・マフィアや
それとはまた別のイズラエリ・マフィアがニューヨークやロサンゼルスで
活動していること、クリーブランドやニューヨークでは小規模ながら昔ながらの
系統のユダヤ系マフィアが細々と活動しているぐらいですけど、
1940年代前半まではイタリア系マフィアに劣らない勢力でしたし。

498 :世界@名無史さん:2010/07/10(土) 00:24:05 0
ユダヤ系と言えばアーノルド・ロススタイン、マイヤー・ランスキー、バグジー
ダッチ・シュルツ、バキャルターとか大物が結構いるもんな
俺はルチアーノよりランスキーのほうが大物だったと見てる
ルチアーノの最後は暴露恐れたCIAとランスキーによる謀殺と言えば言い過ぎか
しかし規制長すぎ

499 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:13:01 0
ユダヤ系は裏社会から表の経済マフィアになっちゃったね

500 :世界@名無史さん:2010/07/22(木) 23:09:31 0
マフィア(伊:Mafia)とはシチリア島に存在する犯罪者による秘密結社の通称。
正式名称はコーサ・ノストラ。
19世紀より本拠地シチリア島から恐喝や暴力により勢力を拡大、市民生活にまで影響を及ぼす存在となる。
20世紀における最も著名な組織犯罪の固有名詞であるため、他の民族や他の地域の組織的な犯罪、暴力集団もマフィアと呼称される。

さらには、市場における規制の網をくぐる存在として匿名の投機筋も「金融マフィア」や「穀物マフィア」と呼ぶことがある。

501 :世界@名無史さん:2010/07/28(水) 20:23:02 0
まぁこういうのに目がない皆さんは知ってると思いますが

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280026083/

ってかエスコバルみたいな麻薬カルテルなんかもこのジャンルに入れてもいいのかな?

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)