5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妲己って本当にいたの?

1 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 22:47:48 0
酒池肉林

2 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 22:49:16 0
クソスレは早めに止めるに限る
終了

3 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/10/10(金) 22:52:02 0
いましたよ。というかこんな話でスレを立ててどうせよと。
『史記』では紂王が彼女を寵愛して言うことを聞いたことと、殷が滅んだ際
に殺されたことぐらいしか書かれていませんが。
(今、ざっと見た限りでは)
その後付与されたイメージを各史料ごとに挙げてみるのも一興ですが、そん
な都合のいい一覧表をお持ちの方がいらっしゃいますかね。

4 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/10/10(金) 22:52:53 0
ま、厳密には「いた」というよりは「いたと書いてある」のですが。

5 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 23:05:01 0
偉そうに。

6 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 23:06:12 0
単発立てんなカス

7 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 23:06:57 0
勃起した

8 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 00:13:18 0
保守

9 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 00:46:59 0
保守すんな&ゆとりは全員死ね

10 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 04:56:10 0
>>7
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

11 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 12:08:08 0
要するに、封神演義で物語りが語られているから、悪女ってイメージあるんだよね。

封神演義って道教の教義みたいなモンだから。

三国志演義も道教に利用されているし(関羽の神格化とか、孔明の逸話とか)黄布も五斗米道もこの時期だし
何か関連あるかもね。


12 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 12:41:52 0
山野野衾ってまだイタのね。 

13 :山野野衾 ◆jBrGNc9rBQ :2008/10/11(土) 15:56:25 0
>封神演義って道教の教義みたいなモンだから。
基本道教ですが、仏教も混ざっていますね。『西遊記』も基本仏教で道教混在。
歴史上の人物に対する崇敬は儒教にもありますが、歴史上の人物を崇敬・創作
の両面から偶像化することは、両演義に限らず中国人の得意としてきたことだ
と思います。

14 :世界@名無史さん:2008/10/12(日) 23:22:28 0
妲己上げ

15 :世界@名無史さん:2008/10/13(月) 03:07:50 0
魔王・遠呂智降臨
圧倒的な力を誇る遠呂智は、 時空をゆがめ三国、戦国の英傑達に戦いを挑み、
各勢力を次々と打ち破り、多くの武将達が捕らえられていた・・・

遠呂智軍 本拠地―古志城 地下牢 ―

「まったくどうなってんだ?急に化物たちに捕まっちまったからなぁ・・・」
遠呂智軍の本拠地である古志城の地下牢の中で甘寧がそう呟いていた。
「あ〜ら?甘寧さ〜ん♪捕虜になってもお元気そうね♪」
甘寧の牢の前に露出の多い服を身にまとった女が姿を現した。
彼女は才知に長け、残忍な遠呂智軍の軍師である妲己。

「ふんっ!遠呂智の犬が何のようだ?」
「あら?あなたに良い話を持ってきたのよ♪」
そう言うと妲己は甘寧の捕らえられている牢の中に入ってきた。
「甘寧さん、あなたなら十分戦力になると思うわ♪だから遠呂智様に降らない?」
妲己は甘寧に歩み寄り、甘寧の頬に手を当てた。
「ふんっ!断る!誰が化物の手先になるかよ!」
甘寧はそう言うと妲己の手を振り払った。
「遠呂智様に降ればこんな牢から出られるし、お金だって貰えちゃうのよ♪」
「そんな物でこの甘寧様の気が変わるかよ!」
粗暴な男ではあるが、孫呉への忠誠心は人一倍高い甘寧は、妲己の降伏の誘いを相手にもしなかった。
「あ〜ら?強がっちゃって・・・じゃあ力尽くでその気にさせてあげる・・・♪」
妲己は甘寧に意味深な笑顔を見せた。
「へっ!女なんかに負けるかよ!」
甘寧は妲己の意味深な笑顔に一瞬不安になったが、
心の中で、遠呂智軍の軍師といっても所詮は女だ。と思っていた。
「ふふ・・・。」
妲己は妖艶な笑顔を見せながら、甘寧の厚い胸板に手を乗せ、
その手を甘寧の身体に沿ってゆっくり下に這わせていった。

16 :世界@名無史さん:2008/10/13(月) 03:10:52 0
そしてその手は甘寧の腹部まで来ると、甘寧のズボンの中に入り込み、陰茎をそっと撫でた。
「お、おい・・・。」
「あら?期待しないでね?私こっちにしか興味ないの。」
妲己はするりと手を更に下へ滑り下ろした。

ぎゅ。

「ぐぁぁっ!て、てめぇっ!何をする気だっ!」
甘寧は妲己に睾丸を二つとも握り締められたのだ。
「ふふ・・・地獄を見せてあげる。」
ぎゅぅぅ。
妲己は甘寧の睾丸を握る力を強めた。
「うぐっ!そ、そんな攻撃じゃ、この甘寧様は屈しないぜ・・・っ!」
「うふ・・・。やせ我慢するその顔、素敵よ?でももぉ〜っと苦しむ顔が見たいの。」
すると妲己は睾丸を握りながらその指先でグリグリ圧力を加え始めた。
「ぎゃぁっ!」
「どう?遠呂智様に降る気になった?」
「ば、馬鹿いうなっ!この甘寧様が遠呂智なんかに・・・っ!」
「ふ〜ん、私を怒らせちゃったみたいね?いいわ、もっと楽しませてちょうだい。」

強情な甘寧に業を煮やした妲己は、手に握っている甘寧の睾丸を自分の腰の高さくらいまで引っ張り上げた。
「ぎゃぁぁぁっ!放せっ!放してくれっ!」
「こんな攻撃じゃ屈しないんでしょ甘寧さん?」
甘寧は爪先立ちになり必死に激痛に耐えるしかなかった。
「うふふ・・・。男って不便な生き物ね。」
「ぐぁっ!は、放せっ!」
妲己は急に甘寧の睾丸から手を離した。
「可哀想だから放してあげる・・・。」
甘寧は声を出すことすら出来ずにその場にしゃがみこんだ。
「降伏するまで毎日可愛がってあげるから覚悟してね甘寧さん。」

こうして数々の男性武将は遠呂智軍に降伏してゆく事になるのであった。

17 :世界@名無史さん:2008/11/28(金) 19:44:21 O
妲妃のおっぱいぽよよんおっぱい

18 :世界@名無史さん:2008/11/28(金) 21:23:54 O
肥厨シネ

19 :世界@名無史さん:2008/12/02(火) 01:20:06 0
>>11
妲己が悪女扱いされてるのは封神演義が最初じゃないし(>>3はスルーか?)
そのことと道教全く関係ない。
だいたい封神演義は民間信仰よりだから道教の教義みたいなモンでもなんでもない。

というか後半2行の意味がわからんのだが、とりあえず「この時期」って具体的にいつ?
封神演義の舞台の殷末周初、黄巾(太平道)五斗米道のできた後漢・三国、
三国志演義や封神演義が書かれた明代って範囲広すぎ、またはバラバラなんだが。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)