5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦間期の欧州について語る

1 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 10:49:49 0
第一次世界大戦から、第二次世界大戦の間。欧州でおこった話を中心に話しましょう。
自分はナチス大好き。さて、ナチス好きに煽られないようなスレをめざしましょう。
とりあえずは、ソ連について語りましょう。

参考文献『スーパーシグマ これでわかる世界史B』 文永堂出版編

2 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 10:53:19 0
戦時共産主義といえば、1918-1921年だけど、チェカ(非常委員会)による
厳しい取り締まりがあったよね。

参考文献『スーパーシグマ これでわかる世界史B』 文永堂出版編

3 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 11:00:44 0
Chekaは、GPU(ゲーペーウー)といって、ソ連の政治警察であり、
国家保安部の略。1922年に改組されたんだっけ?

参考文献『角川世界史辞典』 西川正雄ら編 株式会社角川書店

4 :文献菖蒲:2008/09/09(火) 11:58:09 0
特高みたいなものね?
特別高等警察こと特高。明治44年に作られた特別高等課を設けた後、主要府県に順次設置されてるよ。

参考文献:『角川 新版 日本史辞典』朝尾直弘ら編 株式会社角川書店

5 :ハァハァたん:2008/09/09(火) 12:04:58 0
_・)/ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%BC

6 :忍者でない人:2008/09/09(火) 12:19:17 0
ポーランドでは、1930年からピウスツキーによる独裁が始まるでゴザル。

参考文献:『スーパーシグマ これでわかる世界史B』 文永堂出版編

7 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 13:01:36 0
Pilsudzki 1867-1935

ポーランドの国家元首だった人。ロシア皇帝暗殺未遂事件でシベリアに流刑された。
脱走後にポーランド社会党に加入し、反ロシア蜂起を画策。
第一次世界大戦後にポーランド・ソヴィエト戦争を勝利に導き、1922年に辞任。
1926年に政権をクーデターで掌握し、東部のリトアニア人などの少数民族の民族的権利を蹂躙し、極端な政策を行なう。
親ドイツ・イタリアに傾倒した人物。

参考文献:『角川世界史辞典』 西川正雄ら編 角川書店

8 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 18:47:47 0
自分はナチス大好き(笑)

9 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 18:59:16 0
チェコが工業大国だった

10 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 20:59:30 0
参考文献を書いていきましょうよ。おそらくWikiですね。違ったら後でも良いので記しませんか?

チェコスロヴァキア共和国には、1921年にチェコスロヴァキア社会民主党左派が結党した共産党がありました。
戦後に連立政権に参加したみたいですが、そのへんの戦間期の文献に詳しい人知りませんか?
ちなみにチェコスロヴァキア社会民主党は20年代に連立政権をささえていたみたいです。

参考文献:『角川世界史辞典』西川正雄ら編 株式会社角川書店

11 :世界@名無史さん:2009/01/05(月) 01:27:00 O
アメリカは国連(連盟)に加盟したら常任理事国になっただろうが、加盟していれば連盟はしっかりしてナチスの横暴を防げたかな?

12 :世界@名無史さん:2009/01/24(土) 14:07:48 0
関連スレ
1929年〜第二次世界大戦までの世界大恐慌の歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1231533799/
この世界恐慌は大戦を招くのか。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1231705110/


13 :世界@名無史さん:2009/03/10(火) 02:20:29 0
>9
おかげでチェコスロヴァキアだけは中央諸国の中でほとんど唯一、独裁化をまぬがれることができたな。
まぁ、国内から独裁が生まれることはなかった代わり、国外からやってきたけどw

14 :世界@名無史さん:2009/06/09(火) 19:45:01 0
チェコってどんな有利な要素があって大工業国になったんだろう。
いまひとつピンとこないんだよ。

15 :世界@名無史さん:2009/06/09(火) 20:21:16 0
>>11
英仏にもう一国加わっただけの形で結局同じ結果になったと思う。
アメリカの孤立主義と国際連盟の組織運営方法が変わらない限りは。

16 :世界@名無史さん:2009/06/09(火) 21:32:25 0
>>14
旧連合帝国の中ではドイツやポーランドに近かったのがあるのかもね

17 :世界@名無史さん:2009/06/09(火) 21:55:23 P
>>14
豊富な水があり重工業にむいてた。

18 :世界@名無史さん:2009/06/09(火) 23:40:10 O
単にオーストリア・ハンガリー帝国時代に工業地帯としての下地が出来上がっていたじゃない

19 :世界@名無史さん:2009/06/10(水) 23:06:11 0
第一次大戦の戦争特需みたいなことがあったのかな>チェコ


20 :ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2009/06/11(木) 01:20:27 0
>>14
ウォーラーステインが長期の16世紀のハプスブルク帝国内の産業崩壊の中でも、
モラヴィアではわずかながら織物工業が生き延びたことが、
後の産業発展を支える要素になったとか書いてた気がるお

21 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 14:30:36 0
ヘミングウェイがパリにいた時代

22 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:46:04 0
海軍軍縮の時代

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:27:57 0
チェコって山を掘ったら鉄鉱石と石炭が出て、川が多いのでダムを作ったら電気が出来たらしい。

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:25:19 0
イタリア軍が精強だと思われていた時代。

25 :世界@名無史さん:2009/09/03(木) 23:15:50 0
ヴェルサイユ条約→フライコーア

→ナチスのSSに流れる→ナチスの武力突出

→1933年にナチス独裁権掌握→ドイツ、ソ連と戦争→ドイツ二度目の敗戦

→共産主義圏拡大、イスラエル建国

26 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 13:19:57 0
アガサ・クリスティとエラリー・クイーン

本格推理ミステリー、最後の黄金時代

同時に、ダシール・ハメットのハードボイルドの発祥の時代

27 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 16:27:53 0
>>26
ミステリーは有閑階級がいないと雰囲気でないからねえ

28 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 16:45:03 0
>>6
ピウスツキの独裁はユニークでおもしろい
独裁的な権力を使ったが、ユダヤ人などへの民族差別を禁止、野党の活動も認めて彼らの言論を保障
彼の独裁は多民族融和の民主主義国家実現のための成長段階の措置の一つとして捉えていた


29 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 16:46:13 0
チェコの工業を発展させた主役はチェコ民族ではなくドイツ民族

30 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 19:51:43 O

ダンチヒはドイツの領土

フュウメはイタリアの領土

スエズ運河にイタリアは特殊権益を持つ



31 :世界@名無史さん:2009/09/04(金) 20:38:39 0
フィウメでのダヌンツィオ狂宴は面白すぎる
毎日宴会・ダヌンツィオが詩を詠んで締めとか凄えな


32 :世界@名無史さん:2009/09/06(日) 13:26:52 0
ヨーロッパ金髪分布図
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/blonde-map-of-europe.png

金髪って、フィンランドとバルト三国で多数派なんだな

33 :世界@名無史さん:2009/10/14(水) 10:04:41 0
20年代前半の戦後危機期
20年代後半の相対的安定期
30年代の大恐慌とファシズムの時代

カオスだなぁと度々思う

34 :世界@名無史さん:2009/11/04(水) 18:50:16 0
ドイツからふんだくった賠償金は戦勝国の役に立ったんだろうか
もしくはWW1の被害を埋め合わせるのにも足らなかったか

35 :世界@名無史さん:2010/01/02(土) 09:38:01 0
mottomo

36 :世界@名無史さん:2010/01/02(土) 12:56:28 0
>>34
賠償金の流れ


 ドイツ→戦勝国─(大戦中の借金)→アメリカ
  ↑                       │
  └─────(援助)───────┘



37 :世界@名無史さん:2010/01/02(土) 16:32:58 0
ドイツは賠償金の大半を踏み倒してるよ

マーシャルプランの援助に比べたらまったくスズメの涙

38 :世界@名無史さん:2010/01/08(金) 15:33:05 0
>ドイツは賠償金の大半を踏み倒してるよ
と思いこんでいる人は多いが、賠償金の減額決定を行ったのはドイツではない上、
32年のローザンヌ会議でドイツは賠償支払いに改めて同意している。

逆に英仏白伊四カ国の方が賠償受取りを拒否する協定を結んだ(32年7月2日)。
理由は「ドイツから賠償を受け取るとアメリカへ借金を返さないといけなくなる」から。
払うといってるのに相手が受け取らないと突っぱねるのではドイツもどうしようもなく
アメリカは連合国から戦時債務を公然と踏み倒されて涙目になったので、
ローザンヌ会議ではむしろアメリカとドイツの仲が接近するという結末になった。

39 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 17:40:26 0
ヒトラーは、チェコ併合ぐらいまでは、政治家としては優秀、
というより、卓越していたと言えるのではないか。

あのドイツのハイパーインフレを克服し、
失業を公共事業で吸収、完全雇用に近い状態にした。
アウトバーン、フォルクスワーゲンなど、国民生活の近代化に成功。
対外的にも、ラインラント占領や軍備禁止など国辱的な地位を回復。
国内の左右の過激派を抑えて治安の安定に成功した。

仮にヒトラーが1939年に急死したら、後世の歴史家は、
「変わっているが、偉大な成果を残した、危機の時代の政治家」
とでも評価したのではないか。


40 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 18:33:32 0
まあ、第二次大戦での完膚無きまでの敗北と亡国、ホロコーストがなければ、
普通の独裁者の一人だよな。

39年段階では結構、侵略的なこともやってるから、35年くらいに死んでれば、
まあ毀誉褒貶半ばするにしても、普通の独裁的指導者って評価だったろうな。

41 :世界@名無史さん:2010/04/25(日) 22:00:52 0
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■              卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■  ■■■■■      卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■      ■■■■■  ■■■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍  ■■■      ■■■      ■■■  卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍    ■■■  ■■■■■      ■    卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍      ■■■■■  ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍        ■■■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍        ■      ■■■        卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍              ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■■■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍          ■          卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍              卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍


42 :世界@名無史さん:2010/05/01(土) 17:43:45 0
             _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!       世間の大人どもが
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!       本当のことを言わないなら
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!       俺が言ってやる・・・
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!   Deutaschland über Alles・・・!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"        そこの認識をごまかす輩は
             /!.  / -──────--! .|、         生涯地を這う・・・・・・!!
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-


43 :世界@名無史さん:2010/05/02(日) 21:55:24 0
恐らくドイツ主導の欧州新秩序となると間違いなくヒトラー、
ナチスドイツによる人種政策を根幹とした秩序が生まれるものと思う。
まず、ファシストイタリア、フランコスペイン、ヴィシーフランスによる統治は間違いないだろう。
イギリスも恐らくナチスドイツとは講和する。
イギリスもヒトラーからゲルマン民族の国家とみなされていた。
そういう面ではナチスにとっては戦力を東欧に回す分、
お互いに好都合の講和を結べるものと思われる。


44 :世界@名無史さん:2010/05/03(月) 09:57:29 0
  /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ



45 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 05:33:07 0
戦間期って
第一次世界大戦〜第二次大戦の間の期間のことかと思ったし
それならおもしろいんじないかワイマールドイツとか東欧とかスペインとか
それにのっけからだけどロシアは欧州か?
>>1の語り合いたいのは内戦期のロシアじゃないのか?
ナチスとかいってるけど赤軍とかそういうのが好きなんだよ実は
軍隊みたいなコミュニズムにあこがれてんだな

46 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 11:28:30 0
間違った論理でドイツを擁護するキチガイスレ

47 :世界@名無史さん:2010/05/04(火) 22:05:20 0
: :::/: : : : : : : : :/|:/: : : : : : : : : : ':,                       /: : ::/
:::/: : : : : : : : :/: / : : : : : : : : : : : :',                   {: : :::{ ,>‐=ェ、_ ヾ
/: : : : : : : : : : : : : : : y: : ;イ: : : : : :}    >>46          , >≦:ー---ュ二フ>,
: : : : : : : : : : : : : : !: メi: :/.!: : : : : ::l   頭大丈夫?     , :--≦=, = '´}-- '゛: : : : : :`丶.
: : : : : : :|: : : : : :::/l: j |:/`j: : : : :.:.:|             /:::,:-ッ'´  ,_ ィ': : : : : : : : : : : : : : :丶.
: : : : : :/|: : : : : :,' :|y"'ォ、 }: : : ::.:.:.{                /'´, '    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : ::,' .{: : : : ::,'  vジ /: : ; :.:.:.:.!                 /    /: ゝ!i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : : : / ∨: : ::,'    /;:イ:/:.:.:.:.:i              , '   , イ: 、:/:!i :、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
: : : /   ',: :::/   '"´ .レ/:.:.:.人:',             /  /: {=i::|∨: : |ヘ: ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
: : /    ',/       V:.:/   \       /  ∠斗: :付i:!ッ∨ :|、::\',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : j
: :.{       '       . ‐ 彡'          , '      ノ!:.:.り,ィi' ∨:l |: : ::\: : : ; : :∨: : : : : : : : : : :}
: ::lヘ.       `r-'            ,  ´     . / ヘ::¨ '!  ゙、{ }: : : : : :;/ゞ: : ∨:: : : : : : : : :,'
マ:iー 、:、    /゛          ,  '"         ,ィi    `      !: ;イ::/ヽ. ヘ: : :}: : : : : : : : :/
`リー- 、 `'   ィ           , '            /  ヽ `           レ' レ' r '   /ヘ:.:|: : : : : : : :/
     `   ,          /           /    '、 __               !--- '/:ル': : : : : : :./


48 :世界@名無史さん:2010/05/05(水) 10:29:59 0
>>14

チェコが何らかの努力をして工業国になったんじゃなくて、
もとから旧ハプスブルク帝国の工業地帯だったから。

旧帝国は工業も農業もそれぞれそれなりにバランスよく発達した国だったのに、
それを強引に分解したせいでチェコは工業が異様に発達、ハンガリーは農業ばっかりとバランスの悪い国がいくつも出来てしまった。

49 :世界@名無史さん:2010/05/08(土) 16:08:21 0
     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       結論は出す・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       出すが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その年の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  Protektrat問題の結論は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後5月ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |




50 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 00:19:42 0
     : 、z=ニ三三ニヽ、:      あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
    : ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ :
   : }仆ソ'`´''ーー'''"u`ヾミi ::    SAARLANDの住民はフランスへの併合は一切拒否するって固まってるのに、
   :lミ{ u ニ ==u 二: ::::::lミ| :    「引き続きSAARLANDに理解求め続ける」
.   :{ミ| , =、、  ,.=-、::::ljハ : 
    :{ ‐=・=-  ‐=・=-:: !3l :   な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     :`!、u, イ_ _ヘ  u ::l‐' :    おれも何でこうなるのかわからなかった・・・
     : Y { r=、__ ` j ハ─   
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ    頭がどうにかなりそうだった…
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ   虚言癖だとか詐欺だとか
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  /|   ' /)   | \ | \   もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


51 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 21:01:15 0
WW1開戦に関してもカイゼルは戦争回避を目指したが参謀本部(OKW)の総動員令には逆らえず
追認してしまう。WWTの戦争期は軍権だけでなく政治(議会対策)も参謀本部(OKW)が握ってしまい
完全に実権の無い傀儡皇帝と化した。

欧州ではWWT期のドイツ皇帝と参謀総長の関係をかつてのメロヴィング朝フランク王国の
国王と宮宰の関係に例える事が流行った。


52 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 21:13:03 0
ttp://rasiel.web.infoseek.co.jp/mil/images/mosley.jpg
モーズリーと英国ファシスト連盟

53 :世界@名無史さん:2010/05/18(火) 22:08:48 0
       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´-ーY;|    たしかにナチスレはこういうスレじゃ
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!     
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   いままでもいろんな話を聞き
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    相談にのってきた・・・
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく     
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}    だが、なぜかな
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ    今回気がすすまないのは・・・
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L  
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」    >>43は楽しんでるようにしか
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠      見えんのじゃ


54 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 00:09:10 0
     _____
    イリ|リ|リ|リ|リ|リ|リ|リ|リヽ_
  イリ|リ|リ|リ|リ|リ  /⌒ヾリト,   キリッ
 |リ|リ|リ|リ| =・=   =・=  !リ|リ!
 |リ|リ|リ|リ  r(n n)、   |リ|リ!    この大変なときにね、一生懸命、我々も(ナチス政権の)支持率を
 V|リ|リ|リ / ( ニつ ヽ !リ|リ     下げないでね、辛抱して支えてるのに、何なんだよと。
   \    ヽ二)   /
  ノ            \


55 :世界@名無史さん:2010/05/26(水) 22:54:28 0
ナチスは44年6月から45年3月にかけて、2万2000機のV−1および3000機のV−2を英国、
ベルギー、フランスに向けて発射。

56 :世界@名無史さん:2010/05/27(木) 01:40:23 0
ベルサイユ条約(英仏)VSブレストリトフスク条約(独ソ)

57 :世界@名無史さん:2010/05/28(金) 18:52:50 0

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧    ∧   ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /  \ /  \/  \/\/
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __| ヒトラーは、立場上侵略的な
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \  事を言ってるだけなんだよ!
      l    f,.ニニニヽ u /:|    ∠,
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /  本当は、ドイツだけじゃなくて世界中の人たちに
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄| 褒められたいだけなんだよ!!
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ/\  ,ヘ/、  ,ヘ/\/\
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨    ∨    ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


58 :世界@名無史さん:2010/05/29(土) 21:13:20 0
               ,、
             //                  祖国の守護者として選ばれし軍と将校団は
           ///).        .        民主政党政治などという衆愚的政体を越え、
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、    より高い次元におけるドイツ国家の概念にこそ
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\  服従すべきなのではないか!?
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il.  屈辱極まりないヴェルサイユ体制に窮々とし
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /.  誇りを捨ててまで外国に屈する政府の
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y. . どこに理があるというのか!?
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


59 :世界@名無史さん:2010/06/02(水) 23:29:22 0
             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )     |  総統
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\   |  申し訳ないが私には
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l <.   あなたのますますの活躍が信じられない
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !.   |  今の国家社会主義労働者党といえば
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ  .|  誰が幹部やってもヨーロッパにあなたが君臨するのだからな
           liブ ,i i !└┘!__//_   \____________
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ
    ,ト、 l     !  ! ,!       / i  / i  ノ
    ! ヽ,!     ! ! ゙i      ,i  レ'   ヽ ヽ
   ( j  '!     ! !  !       j   ,「  ,.:='',T゙イ
     エー-i、    j ,!  i!     l  /∧,/  ヽ. !
    .i!    \   ! !  !      ! ,i i ヽ   \!
    .i     k'   ! !  i.     j j i'  !    ヽ.
    !    ,ネ、  j 十==)j   ,ノ ! j   \    )
    ノj __, ,八  く__」_,.='子‐-ァ、」 //     ゙v'__!
   //   ,!  ] ̄く  く ̄ ̄~「「>'^Y      / ____)
  _凡、_  _ノ j_,.-‐'t‐‐'ナーt‐‐「j  l      レ'"    i
 l/~`ーニニj /   ,!ー十'"`T"~~^TT゙i     l     l


60 :世界@名無史さん:2010/06/06(日) 20:29:11 0
アドルフ・ヒトラー総統の首相就任演説 日本語字幕版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4481222

61 :世界@名無史さん:2010/06/12(土) 11:51:47 0
   '(''--'                     ヽ
   ヽ,                       ヽ
 .<'',,,           ,-,  /', , ,         |
  ゝ    /  /   (( /-''/ ./ , , ;: ,,   |    ナ
  ヽ; :   (  (''--'''''\,''-'  ''''''''~'''~ ヽ ;;   .|
   .\ ,...,--'二二二二> .丶ヽ二二二二-;:/''ヽ|     チ
    ..|| |, 'ァ'イo;;-ヽ丶   ,~~-''''{;o';> |' |:..''| |/
    || (';ヽ -,,.....- ァノ::|  .|ヽ ---...-'. .|:::::| .|     に
    .l:.| l::| ,.-'''''''' ,/::|     ~ ~''-z |::l/ /
    ヽヽ::|;      |;:::|         .l::/ /      な
     .ヽ;:::|      ,l;:'''' ,        l /./|
      \:|      (:::, ρ)      l// ノ    .  れ
      |;:::;l               /;:::::/
      ;:::::ト、   ==ニニニニ==    /.| .|     
     .lシ',;::::|\            / .| .l,,.)
     ゞ) .| ヽ    ''=''''''   /  | ,,,/        .
      )  .|  ;;\        アl   .| ,<
   ,,...-( (  |  'l;;;l.\     / / ./  l  )=-,,_     
,,..-'''’   '\l  .;;  ’''---'''~  ; ;  l;ノ,;;/   ’''- ,_
        |   ;;        ;  ;           ’'-




62 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 10:05:39 0
               ト、    >-、   |  /   /           /  .ィ
               |\ /   ヽ ヽ l  / , -  、       ∠ ‐' /
              ヽ У    ト 、 __ ゝ ´ __   \ -‐ ´   /
     . - 、        ヽ.l     / / . |    \ \ ` ー-- ァ/  <そんなことよりHeil Hitler!
    (   \       / l、_  l ´ //l ヽ    \ `ヽ-‐ ´一ァ
    \        ー- ゝ∠ l    l  / /  ヽ. \    \ ヽ ̄ 厶ィ
      \ __       |   l. / / \  \ __`ー _ ` ┴< /
       _  -‐' ` ー--‐   \   Y /〈 「| }`ヽ   /.ィTゝ/二ニ=ァ一
  . -‐ ´      /        |l   `´     `´ Λ  -=ニ
 L _ . -‐ ァ  ̄    /-‐ ニ二 Vヽ   、__ '_  Λ <´
     _ ‐ ´ ノ   /  /       \>、 `ー ' 、イ   \\
    /  / \ ´           `ー`ニ=<ノ }<`<^ヽ ーゝ
    ヽ一'´     l`ー '  ̄ `ー┬ ┬r-、.      У: Λ  ト、
              l         l / /\:` ー-=ニ´: : / l   l l
            ヽ _      / //   ̄ , :⌒ヾ`´ |l /  l
                 `Tヽ-/ /´      {:└ィ }   //Λ   \


63 :世界@名無史さん:2010/06/13(日) 20:53:55 0
ルール占領に対して、イギリスは激しく反対した。
すでに戦線終結から3年を経ており、ドイツに対する敵意は急激に退潮に向かっていた。
イギリスではフランス人を怠け者のキリギリス、ドイツ人を働き者のアリだとみなす世論が存在した。
更に事情を悪化させたのは対トルコ政策だった。
イギリスはケマル政権下のトルコをも敵とみなし、ギリシャを応援した。
これに対し、ポーランドをドイツ牽制の友邦とみなすフランスは、
ソ連を敵とみなした。フランスからみれば、
ソ連の不倶戴天の敵とみなしうるトルコを味方につけるべきだとの考えにつながる。



64 :世界@名無史さん:2010/06/14(月) 21:25:16 0
 ┏┓┏┳┓         .┏━┓┏┓
 ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
 ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
 ┗┛..               .┗━━━┛
.                         ┏┓┏┳┓         .┏━┓┏┓
           ※※ ※※        ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※     ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※..   ┗┛..               .┗━━━┛
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※           * * *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※         *  *    *  *
    ※ ☆ ※ ※☆   .☆※ ※.☆ ※       *  *   +  *  *
     ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※       * *  +  +  *  *
      ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※.       *  *  +  *  *
       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※.         *  *    *  *
       ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※               * * *
         ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※
           ※※ ※※
         __  _      __  _      __     __  _
    .  __ |ロロ|/  \ __. .|ロロ|/  \ __ |ロロ| __ |ロロ|/  \
    _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|...|ロロ|_| ロロ|_|田|...|ロロ|_|田|. |ロロ|_| ロロ|_
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
 
          。          ∧∧ ∧∧    。
           ドイツ頑張れ! ( :;;;;:::)( :;;;;: ) パリ入城70周年記念!
.        .            /:;;;;: | .| :;;;:ヽ
                   〜(::;;;;;:/ ヽ;;;;:: )
       ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐


65 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 22:32:35 0
独仏戦争においてプロイセン王太子フリードリヒ(のちのフリードリヒ3世)は、
プロイセン王国軍・バイエルン王国軍・バーデン大公国軍、ヴュルテンベルク王国軍の4カ国軍を率いていた。
フシュヴィレール=ワシュの戦いでフランス軍を打ち破った後、
軍を二手に分ける事にしたフリードリヒ3世は、
バーデン大公国軍、ヴュルテンベルク王国軍を配下のアウグスト・カール・フォン・ウェーダー将軍に預けた。
フリードリヒ3世はアウグスト将軍に両国の兵士を連れて、
フランスに占拠されていたシュトラースブルク要塞を攻め落とすように命じた。
エルザス地方に築かれたシュトラースブルク要塞は、
侵略者フランス軍の国境要塞の中でも強固に作られた要塞の一つとして知られていた。

66 :世界@名無史さん:2010/06/17(木) 22:35:46 0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   バルト三国は貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  ドイツはトルコ・フィンランドから手を引いて貰おうか!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)