5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そろそろ過去1000年の偉人格付けしようよ!

1 :世界@名無史さん:2008/09/01(月) 00:30:11 0
ここ1000年で最大の天才、偉人、著名人は誰だ!
ダヴィンチ?マルクス?シェイクスピア?エジソン?ルソー?朱子?
ガンジー?ナポレオン?フロイト?アインシュタイン?ニュートン?
ニーチェ?ガリレオ?コロンブス?チンギスハン?モーツァルト?
ゲーテ?ダーウィン?ヘレン・ケラー?ルター?コペルニクス?
数え上げればきりがない。

ジャンルなんてない!!決めてくれ!

2 :世界@名無史さん:2008/09/01(月) 00:32:57 0


3 :世界@名無史さん:2008/09/01(月) 03:15:36 0
ベンジャミン・フランクリン

ファラデー

4 :世界@名無史さん:2008/09/03(水) 18:58:33 O
あげ

5 :世界@名無史さん:2008/09/03(水) 19:44:35 0
岳飛、鄭和、清康熙帝、清乾隆帝

6 :世界@名無史さん:2008/09/06(土) 01:54:58 0
ライト兄弟じゃねーか?
―世界で初めて飛行機を発明した

7 :世界@名無史さん:2008/09/06(土) 01:56:44 0
現実にはライト兄弟だろう。
なにせライト兄弟の出現は、ここ2,000年間を考えてもスゴイ。
古今東西のあらゆる征服者や君主、政治家、軍人にも引けをとらない。

ライト兄弟の出現は、人類の歴史に大きな節目を作り上げた。

なぜなら人類が空への道を、手に入れたからだ。

8 :世界@名無史さん:2008/09/06(土) 05:10:24 0
飛行機の原理自体はずっと以前からあった。
ライト兄弟は、たまたま自ら発明しない内燃機関とアルミ合金の出現という
幸運のある時期に存在しただけ。
精々5年かそこら早まっただけだろう。ライト兄弟が発明しなくても、
数年のうちに誰かが飛行機を発明できる。

9 :世界@名無史さん:2008/09/07(日) 01:30:12 0
ダヴィンチは飛行機を脳内では作ってたし

10 :世界@名無史さん:2008/09/07(日) 01:41:58 0
まぁこういうことだな
1位ガリレオ・ガリレイ
2位ウィリアム・シェイクスピア
3位トーマス・エジソン
4位レオナルド・ダヴィンチ
5位ジャン・ジャック・ルソー
6位カール・マルクス
7位ジークムント・フロイト
8位チャールズ・ダーウィン
9位アルベルト・アインシュタイン
10位ルネ・デカルト

11 :世界@名無史さん:2008/09/07(日) 10:17:54 0
ニュートン入れないでエジソンが3位とかアリエネ

12 :世界@名無史さん:2008/09/07(日) 12:34:50 O
ニュートンは学説がテキトーだから

13 :世界@名無史さん:2008/09/07(日) 17:28:05 0
経済学だと、アダム・スミス、マルクス・ケインズの順かなあ。

14 :世界@名無史さん:2008/09/11(木) 00:56:26 0
ザラドシュト
ゴータマブッダ
老子
イエスキリスト
ムハンマド

15 :世界@名無史さん:2008/09/11(木) 02:44:09 O
やっぱコロンブスでしょ

16 :イクラちゃん ◆zhhxhE85gc :2008/09/11(木) 04:01:21 O
1.ジーモン@ケーニヒスベルク
2.憂国の士
3.酔鯨ジョーカー土佐守

17 :世界@名無史さん:2008/09/26(金) 14:45:27 O
ヒトラーなり

18 :世界@名無史さん:2008/09/27(土) 21:39:31 0
存命中なのに引用回数でトップ10入るチョムスキーは確定

19 :世界@名無史さん:2008/10/01(水) 00:56:30 O
ちょむがはいるならウィトゲンシュタインはどうなんだ

20 :世界@名無史さん:2008/10/01(水) 13:59:57 0
ダ・ヴィンチなんてしょぼい絵描きじゃん。
結局何にもしてない。

21 :世界@名無史さん:2008/10/01(水) 20:39:01 0
シェイクスピアは単なる劇作家でしょ?正直、いてもいなくても困らない。
デカルトの方が遥かに上。
関数をグラフとして描画し、視覚化した彼は天才。
数学はデカルト、ガウス、ノイマン
哲学ではカント、ヘーゲル、ニーチェぐらいかな。
思想家では予定説を唱えて資本主義確立をお膳立てたカルヴァン。
それに気づいたウェーバー。
軍事だと今のところゲリラ戦法を確立させた毛沢東とか

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 21:31:39 0
>>1
殆ど西洋人だな
文明の低い土人て悲惨だな

23 :世界@名無史さん:2008/10/02(木) 06:14:07 O
軍事で毛沢東が入るならクラウセビッツ、マハン、ド・ゴールも入る。


24 :世界@名無史さん:2008/10/04(土) 18:12:56 O
シェイクスピアは天才だよ
哲学者がシェイクスピアから学ぶんだもの

25 :世界@名無史さん:2008/10/04(土) 18:26:08 O
哲学は絵本や漫画からでも学べる

26 :世界@名無史さん:2008/10/04(土) 20:53:38 0
偉人とは芸術家に与えられるべきものであり
土台となる人間に与えられるべきものではない

27 :世界@名無史さん:2008/10/04(土) 21:29:44 0
       |            `ヽ、      _ .. -―===‐-  .._     、ミ川川川彡
        |              \  , ≠-―――- .._    \  -ミ       彡
       , -┴==――-  .. _        〉'´       、   `ヽ     ヽ三   ギ  そ  三
.    //´             、 、 /   、 \     \    ヽ.  三.   ャ  れ  三
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨  / 、\ \    \    ヽ 三   グ   は  三
    \/  /   /, {     `ヽ  !   /  }ヽ. ヽ、 ヽ、__ ..二、    三.   で       三
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |l   {  /二ヽ `¨¬x=-ミ_‐┐  三   言  ひ  三
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハlハ   イィ::f_} \  ´ vイ} ´ /}   三    っ  ょ  三
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |__ハ  {` ゙ー'   `   ̄  ノ,′ /三.   て   っ  三
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′厂´ \ ヽ、  `      u   /   イ 三   る  と  三
      ヽ{   `    u. ノ   / /    {{爪    -:‐   ー=彡イ /  三  の   し  三
       八   ´`     ー=イ  fl /      {  \      ..:::::::::〈 /   三   か  て  三
      ハ\     ...::::::|  jハ{     { +  \__..:::::::::::::::::∨ ┼ 三  !?   三
        \{` ー‐、.:::::::::::| /         { + } / ∧:::::,. -‐/    〃彡      ミ
           `    」::::::/j /\       /{ + } ≠x 〉´  / + 〃r 彡川川川ミ
          /x=く  ´ _f〜、      / /Y´‐}  〃}}、 /´ ̄ Y 〃 ノ ハ \ \


28 :世界@名無史さん:2008/10/05(日) 17:57:56 0
もう桃種さんでいいよw
ここ数年で一番面白かったのローゼンメイデン1期だし

29 :世界@名無史さん:2008/10/12(日) 23:23:33 O
シェイクスピア以外ありえない

30 :世界@名無史さん:2008/10/12(日) 23:30:22 0
信長公です

31 :世界@名無史さん:2008/10/13(月) 00:45:58 O
信長はちと生まれるのが早すぎた。
当時の日本には土人しか居なかった。

32 :世界@名無史さん:2008/10/14(火) 00:31:58 0
シェイクスピアって釣りだろ。

フロイトもありえない。

ダーウィンって偉人か?メンデルの方がまだしも偉大だろ。

ダヴィンチはなんとなく説得力あるな。ただの絵描きなのに。

33 :世界@名無史さん:2008/10/14(火) 01:16:28 0
ゲーテだろ。

34 :世界@名無史さん:2008/10/14(火) 08:41:41 0
ワット
エジソン
フォード
マルクス
パスツール
ニュートン
ショックレー
ベル
ライト兄弟
チャック・ベリー

人文分野は除外しようとしたけれどロックンロールの創始者は外せなかった。
ショックレーは異説はあれども。
デカルトは迷ったけど「手柄」というようなものでもないし。

35 :世界@名無史さん:2008/10/15(水) 01:59:46 0
思想家か芸術家に絞れよ。
科学分野の発明家とか論外だから。

ということを考えればやはり最も優れた人間は最も知識ではなく知性に優れた人間である。
そう考えればドストエフスキーかシェイクスピア。
人類史上最も知性の鋭い彼ら二人のどちらかだろう


36 :世界@名無史さん:2008/10/15(水) 07:31:42 0
必然的に科学分野に絞られるだろ。

台本作家や小説家なんて余暇のためのものだろ。

37 :世界@名無史さん:2008/10/15(水) 09:40:24 O
マルクス

38 :世界@名無史さん:2008/10/15(水) 09:53:17 O
いずれにせよ偉大な人物は近代に集中してるって事だーね。
真の近代人が姿を消した今となっては彼らの威光が眩しい。

39 :世界@名無史さん:2008/10/18(土) 14:04:51 0
世界3大数学者
 アルキメデス、ニュートン、ガウス 


40 :世界@名無史さん:2008/10/19(日) 18:52:00 0
20世紀ならサルトルでしょ

41 :世界@名無史さん:2008/10/19(日) 19:00:58 0
聖徳太子
源頼朝
足利尊氏
織田信長
豊臣秀吉
徳川家康
応仁天皇
雄略天皇
桓武天皇
後白河法皇
孝明天皇
明治天皇
大正天皇
昭和天皇

42 :世界@名無史さん:2008/10/20(月) 00:24:38 0
スレタイの「過去1000年」が読めないヤツは黙ってろ。

43 :ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2008/10/20(月) 15:18:37 O
19世紀以降なら

ヘーゲル
マルクス
フロイト
サルトル
ソシュール
デリダ
ラカン
ウォーラーステイン

44 :世界@名無史さん:2008/10/21(火) 17:31:52 0
マルクスって偉人か?
いないほうが20世紀は平和だっただろ。


45 :世界@名無史さん:2008/11/03(月) 19:04:42 0
カントがいない時点で終わってる

46 :世界@名無史さん:2008/11/04(火) 20:26:22 0
世紀の天才数学者アレクサンドルグロタンディーク
しかもいまだ存命でフィールズ賞を固辞して現在引退生活中のお茶目なジジィ
通称グロたん

47 :世界@名無史さん:2008/11/04(火) 20:35:57 O
>>46
フィールズ賞は辞退してないだろ。

48 :世界@名無史さん:2008/11/12(水) 04:03:59 O
世界史板は馬鹿ばかりだからなぁ〜
政治家、軍人とかどうでもいい小物が持ち上げられ
芸術家や思想家とか本当の意味での偉人が過小評価される

49 :世界@名無史さん:2008/11/22(土) 00:25:05 O
偉人とは違うかも知れんが影響力ではマルクスだろ

50 :世界@名無史さん:2008/11/22(土) 00:35:53 0
芸術家なんて別に偉人でもねーじゃん
居なくても人間こまらんし

51 :世界@名無史さん:2008/11/22(土) 04:47:40 0
困らないのはそりゃ感受性と想像力のない猿共にとってだろ。
知識と知性に優れた人間なら俗物が迎えるもの
つまり無意味な科学や政治家を嫌悪する。

52 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 00:13:48 0
>>46
数学者を出すならグロタンディークより情報理論の父クロード・シャノンだろう
TRONの坂村健教授 がシャノンの業績を非常にわかりやすくまとめてくれているので引用したい。
「「電子計算機(コンピュータ)を計算だけに使うのはもったいない。
これは、いろんな用途に使えるのだ!――このことを世界ではじめて指摘したのは、
クロード・シャノン(1916)という人でした。このシャノンの発見と研究がなければ、
ひょっとしたらコンピュータはいまだに「高速ソロバン」のまま使われていたかもしれません。
少なくとも、今日のような高度情報化社会もなかったし、インターネットやマルチメディア技術の
発展もありえなかったはずです。シャノンの業績は、そのくらい偉大です」」
「痛快!コンピュータ学」より

エジソンやライト兄弟よりずっと偉大だろう。


53 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 03:33:08 0
人類の思想を真逆に変えたといえば

コペルニクス
カント
ダーヴィン
フロイト


54 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 09:19:53 0
関連スレ
最強の数学者たち(世紀別)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1180791152/

55 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 21:19:36 0
エジソン、ライト兄弟、グラハム・ベルは知名度は高いが意外と重要ではないと思う。
グラハム・ベルがいなくても電話は発明されただろうし、
ライト兄弟がいなくてもサントス・デュモンやファルマン兄弟は問題なく空を飛んだだろう。


56 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 22:39:48 0
>>53
その4人はガチだわ
迫害されても(カント除く)学説を曲げなかった知の求道者
フロイトの学説なんて一般人にはマジキチにしか見えないけど
それをおおぴろげに発表するところに偉大さがある

57 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 23:08:49 0
フロイトってそこまで凄いの?

58 :世界@名無史さん:2008/11/23(日) 23:54:55 0
>>57
人間は全部性だなんての思いついただけでも凄いし、それを当時の権威主義化した知識界に発表したんだから更に凄い。
ただ心理学はユングが元のブラックボックスに戻した感あるけど

副産物としてフロイトの頃はともかく心理学の発展は哲学を殺してくれたし
それまでの哲学は実存主義つながりで人間について考えたりしてかろうじて一般社会とのつながりを保ってたんだけど
フロイト以後は人間心理についての科学的な分析が進んで、哲学の出る幕がなくなったちゃった
哲学のその後は机上の空論堂々めぐりの繰り返し。哲学は実質的に死んだ


59 :世界@名無史さん:2008/11/24(月) 21:39:16 0
理系での三大偉人ということであれば文句なしに
ダーウィン、ニュートン、アインシュタインです。
彼らが後世に残した影響、業績は計り知れないものがあります。
でも個人的にはゲーデルを推したい。

60 :世界@名無史さん:2008/11/24(月) 22:23:46 O
影響力ならダーウィンが1位でいいと思う。

61 :脂ハムの子 ◆eaYqa3SeLE :2008/11/24(月) 22:56:40 0
>>58
凄く細かいけど、フロイトが大成した精神分析学は心理学とは異なるものなので。
で、ユングがフロイトの業績を否定してスピリチュアル化したから
ラカンが出てきて精神分析を元の道に戻し、その後薬物療法や行動療法の発達により、
臨床で精神分析の効果が疑わしくなったために、精神分析は死亡診断書を出された。
ただし、現在でもジジェクのようにラカン派精神分析とヘーゲル、カントを用いる哲学者は存在する。

62 :世界@名無史さん:2008/11/25(火) 01:08:22 O
>>二宮中八がライト兄弟より先に玉虫形飛行機を発明した。
テレビも高柳健治郎が創った!


63 :世界@名無史さん:2008/11/25(火) 01:19:08 0
アレクサンドロス大王は?


64 :世界@名無史さん:2008/11/25(火) 09:17:06 0
>>62
どちらも重要な人物ではありませんね。いてもいなくても同じ。過大評価しすぎですよ。

>二宮中八がライト兄弟より先に玉虫形飛行機を発明した。

二宮中八の模型飛行機はフランス人アルフォンス・ペノーのパクリだろう。
世界で最初にゴム動力の模型飛行機を発明したのはアルフォンス・ペノーで1871年です。
忠八の玉虫形飛行機より20年も昔のことです。
ところが当時は重たい蒸気エンジンしかなかった時代のことで、
周囲の協力も得られず実機作成には至らなかった

>テレビも高柳健治郎が創った!

これは嘘です。世界で最初にテレビジョンを実演したのはイギリス人のベアードで
1925年に少年の顔とか映している。
ベアードこそテレビジョン(遠距離映像)のライト兄弟なんですよ。


65 :世界@名無史さん:2008/11/25(火) 09:30:01 0
知らんかった

66 :世界@名無史さん:2008/11/25(火) 09:33:07 0
因みに、世界で最初にブラウン管テレビの基本原理を考案して特許を取ったのは
ロシア人のボリス・ロージングで1908年です。
ほぼ同時期にスコットランドのスウィントンがブラウン管テレビの設計書を
科学雑誌ネイチャーに掲載している。
高柳健治郎の「イ」の字を映したテレビは受像機側だけがブラウン管の折衷式で、
実用化に至らなかった。だから電子式テレビ誕生の瞬間とは認められていない。
世界で最初に全電子式でテレビ放送実用化に成功させたのはフィロ・ファーンズワースという
アメリカ人の発明家で、1921年に基本原理を考案して1927年にデモに成功している。
だから科学史的には電子式テレビはアメリカの発明ということになっているはずだ。


67 :世界@名無史さん:2008/11/25(火) 09:40:47 0
「テレビの父」と言われる人物なんて欧米だけで10人以上もいるらしい。
どの段階で発明と呼ぶかなんて恣意的だ。
むしろブラウン管を発明したブラウン博士のほうがテレビの発明者より偉大かも。
飛行機も同じ。「飛行機の父」と言われる人物も世界に10人はいるな。
むしろエンジンを発明したベンツらのほうが偉大かも。


68 :世界@名無史さん:2008/12/22(月) 12:17:48 O
みんなヒトラーが偉人だと気付いてる

69 :世界@名無史さん:2008/12/22(月) 13:27:21 0
レヴィストロースはどう?



70 :世界@名無史さん:2009/01/17(土) 03:07:52 0
夏目漱石が日本語口語を定着させたのと一緒で、
言語学的にシェイクスピアは偉大だと思うけどなぁ

71 :世界@名無史さん:2009/01/18(日) 17:38:51 0
>>65
スレタイの(ry

72 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 17:12:48 0
http://blogs.yahoo.co.jp/ru_ku0671

73 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 20:40:07 0
ライト兄弟挙げてる人が居るけど、とりあえず、ライト兄弟の飛行機は
世界初飛行とされる日時には、飛べる代物が作れなかったことだけは
言っておくよ。

21世紀に入ってから当時の飛行機を復元して飛ばそうとしたら、飛ばなかったんだよ。
まあ、ライト兄弟が後に作った飛行機なら飛んでいるけど。

じゃあ世界初は誰かというと、これがまだ定まってない。
今までライト兄弟で安定していたものだから、まだ説が固まってないのさ。
各国が世界初を名乗る有様となっている。

はたして、真相がわかるのはいつの日か・・・

74 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 23:14:57 O
>>70
二葉亭四迷涙目

75 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 23:16:36 0
信長に決まってる

76 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 00:04:21 0
アリストテレス
ニーチェ

ニーチェに肯定的なのにキリスト教を信じてる俺はなんて駄目人間なんだろうな

77 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 00:22:54 0
人類が宇宙に住み始める時代になれば、ツィオルコフスキーも上位に上がってくる。

78 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 00:37:36 0
>>73
>21世紀に入ってから当時の飛行機を復元して飛ばそうとしたら、飛ばなかったんだよ。
>まあ、ライト兄弟が後に作った飛行機なら飛んでいるけど。

飛ばなかった飛行機で捏造するはずないだろ。
それに操縦飛行したのもライト兄弟が世界初だからライト兄弟で間違いないだろう。
ライト兄弟は大観衆の目の前で8の字飛行までやってのけた。


79 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 01:14:05 0
>>78
実際に復元した機体で飛べなかったことはどう説明するの?
それに、当時どの国でも飛行機の実用化に躍起になってた。
それを飛ばしたとなれば一気に名が売れるだろうね。
捏造の動機としては十分すぎる。

それに、捏造しやすかった状況でもある。
目撃者が極端に少ないからね、世紀の大実験のはずなのに。
たった5人だけ(しかも近所の人!)なんておかしすぎる。
他の人々はみな大勢の前での公開実験だ。

大観衆の目の前で飛ばしたのは1908年の事だよ。
この時までに他にも飛ばした人が続出している。
ライト兄弟が手直しをして飛ばしたということは考えられるよ。

80 :世界@名無史さん:2009/03/05(木) 01:41:13 O
ゲーテが躁鬱だったのは本当ですか

81 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 11:09:43 0
ライトプレーンっぽいの
http://www.geocities.jp/wjp_glider/other/flyer/006.jpg

82 :世界@名無史さん:2009/03/12(木) 11:12:47 0
×ライトプレーン
○ライトフライヤー

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)