5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アウンサン・スーチーって英国の犬なの?

1 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 13:33:47 0
英国のスパイだとか。
英国がミャンマーの再植民地化させるために送り込んだとか。
名誉白人とか言われてるけど。
ほんとは何者?

2 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 14:30:25 O
2

3 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 14:58:27 0


4 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 15:29:26 O
建国の父アウンサン将軍の愛娘。
将軍は海南島にて日本軍から軍事教育をうけたビルマ志士たちのリーダー。

5 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:01:22 0
オヤジのアウンサンは日本の犬だったじゃ内科。


6 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:07:35 0
>>4
父は父、子は子、関係ないよ。
民主化っていう言葉ほど胡散臭いものはない。

7 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:31:25 0
>民主化っていう言葉ほど胡散臭いものはない

だったら北朝鮮で暮らせば?
君にとって最高の政体じゃないかw

8 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:43:30 0
イギリスから苦労して独立を勝ち取った国なんだから、
イギリスかぶれで欧米人の価値観にドップリ漬かったこの女はダメ。
女ということと民主化という言葉にごまかされてる連中が日本には多い。

まあ、民主化デモなんかも戦後の安保闘争やら大学紛争と同じ。
日本のそういうのは叩く連中が、外国のは支持するってのもおかしいな。
民衆デモで政府が倒されるようなことが常態化したら拙いだろ。
サヨ的幻想がマスコミにも一般人にも、まだまだ強すぎる。

9 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:47:44 0
>5
最後は日本に反旗を翻しただろ

10 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:50:18 0
>>9
ビルマ独立が目的なんだから、あたりまえ。
それくらいのシビアなリアリストじゃないと独立なんて勝ち取れない。
利用できるものは日本軍でも連合軍でも、なんでも利用するのが当然だ。

11 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:51:43 0
だからイヌじゃないジャマイカ。

12 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:54:39 0
>>7
>民主化っていう言葉ほど胡散臭いものはない
>だったら北朝鮮で暮らせば?
>君にとって最高の政体じゃないかw

北朝鮮とか馬鹿か?
押し付け民主化=植民地化だろ。

13 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:56:08 0
しかし売国民主化野郎ってどこにでも出没するな。
民主化って言葉に騙される馬鹿がまだいると思ってるらしい。

14 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:19:29 0
民主化はアメリカとか欧米が戦争の口実に使う言葉。
なかなか良くできた「大義」ではある。
マスコミとかも反論しにくいし。
だけど「民主化の強制」は矛盾してるとマスコミは書いてた。
かりに民主化して世界中に反米民主国家ができたらアメリカがどう対応するか見物。

15 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:20:11 0
>>12
そうなんだ
日本って植民地だったんだ

16 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:22:21 0
>>15
14のレスのあとでよく書けるなw

17 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:26:09 0
2chで好き勝手なこと言える環境を利用しつつ
民主化はよくないなんて言ったって
現実世界では誰一人説得できないよw
ネットで俺の思想って深遠だなとか自己満足してるのが関の山

18 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:39:51 O
まあ>>1が支那狗であることは理解した

19 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:41:16 0
>>17
民主化がどんな使われ方をしているか、
それを知っている連中にはあんたは相手にされない。
これは現実世界でも同じこと。
アメリカが民主化と称して何をしてきたか、
これを知ってる人にはあんたは相手にされない。
あんたでは政治に興味ない人間を騙すのが関の山だろ。
民主化って言葉が神通力を保てるのはいつまでだろうね。
そんなに遠くないと思うが。

20 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:42:53 0
>>18
なら7、17は英米の手先か。

21 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:48:38 0
>>19
ここは世界史板だ。
歴史に沿った話題の展開をしてくれ

22 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:59:21 0
報道あれてるほど、ビルマ市民の生活は酷いの?

現実政治では、まずそこが問題だ

23 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 18:06:22 0
ニュースに興味がある方は↓これらのスレでどうぞ

極東板
【英国の犬スーチー】ミャンマー軍政を支援しよう
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191127801/
東アジアnews+板
【ミャンマー】スーチーさんの動静伝わらず 警察が自宅警戒〜収監の情報も[09/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191085640/
ニュース国際+板
【ミャンマー】スーチーさんが「ビルマの正当な指導者となることを望む」とミリバンド英外相が明言[07/09/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1190791961/

24 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 18:13:38 0
>>16
日本って植民地だったんだぁ
へぇ(完全に見下した笑い)

25 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 18:31:32 0
中国とかスーダンとか北朝鮮の指導者がよく言うよな
民主化はアメリカの陰謀だってw
多分民主主義を否定するヤツは彼らと思考が一緒なんだろう


26 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 18:32:04 0
>>24
いや、そのレスのせいで、
きみがスレ住人から(完全に見下した笑い)を浴びてるw

27 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 18:38:26 0
別にかまわんよw
民主主義国=アメリカの属国っていう
アホで粗雑な思考なヤツから
見下されるのは大歓迎だよw

28 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 18:41:30 0
皆さんにぴったりのスレを紹介します

「自由」「民主制」「人権」は絶対善なのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1178718517/

このスレでは引き続きミャンマーの歴史をどうぞ。

29 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 19:11:02 0
東チモール事件は、「島民がインドネシアに苛められて可哀想とかの触れこみだった。
が、実態はこの島に石油が出るのを知った白人混血児と豪州が組んでインドネシア
から騙し取った詐欺事件だった。そうとも知らない日本の新聞は詐欺師の言うまま
人権問題として報じ、日本政府に四億ドルも追い銭を出させたものだ。」帝京大教授
高山正之「変見自在」週刊新潮平成17年(2005年)4月21日号144頁
http://pureland.exblog.jp/d2005-04-17
知恵と悪知恵の差 東ティモールの木阿弥
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/121216.html
東ティモールの虚構 ポルトガルの高笑いが聞こえる
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/110925.html
「独立支援」の意味 東ティモールは「アラモ」だった
http://zeroplus.sakura.ne.jp/u/1999/0807.html

30 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 19:11:48 0
オランダ人の歴史認識 自分のふりを見つめては?

[この前、オランダの週刊誌記者というのが突然、訪ねてきた。何でもこの欄で書いた
オランダ評が向こうの新聞に載り、それで結構な騒ぎになっているという。

 江戸時代末、欧米を巡業した旅芸人一座の座長がオランダを評して「人わるし、国また
悪しく」と書いた理由をその後のオランダ人の行動から分析してみたものだ。例えば、
日本人を悪臭を放つ猿と表現する人種差別意識の強さ、植民地だったインドネシアの
独立のさいに謝罪どころか逆にばく大な“独立許可金”を請求したあこぎさ、それに何度も
日本から賠償と謝罪を繰り返させながら、日蘭交流四百年記念の今年、また同じ要求を
するしつこさなどをあの座長は感じ取っていたのでは、というごく妥当な結論にしておいた。

 だから、オランダ人が何で騒ぐのかわけが分からなかったが、それでもこの記事を書い
た動機が知りたいというので、日本人は欧米の国々、例えばチューリップや風車で象徴さ
れるような国も含めて、みんないい国、いい人ばかりと思いがちだけど、みんな結構した
たかなんだよといったお知らせでもあると答えておいた。

 その週刊誌、「エルセフィア」というのだけれども、それが出たあと、これで沈静化するか
と思っていたら、大違いだった。駐日オランダ大使から本紙に電話があったり、向こうの
新聞からテレビ局までやってきて、もう仕事にもならない騒動になってしまった。
 それなら向こうではクオリティー紙という「NRC・ハンデルスブラット」に寄稿することに
してけりをつけることにした。

 以下、要約になるが、日本軍とオランダ人の遭遇という一断面だけで、つまり自分たち
がやった植民地支配などをさっぱり棚上げして、あのころの歴史を評価するのはいかが
なものかと問いかけ、その意味でコック・オランダ首相がこの三月下旬、日本に何度目か
の謝罪を求める一方で、インドネシアへの非道な行為を初めて認めて「わびる用意がある」
と語ったことを高く評価してみた。
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120422.html
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120129.html
オランダはインドネシアに何をしたか
http://pureland.at.webry.info/200509/article_3.html

31 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 19:14:49 O
独裁国家を見ると脊髄反射的に擁護するプロ市民てwww

32 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 19:17:58 0
>>25
あのなあw
陰謀も何もアメリカは実行してるだろ。
あんた本当に板住人なのか?

>>27
民主主義国=アメリカの属国なんて書いてないだろw

全く、どうなってんだw

33 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 20:18:08 0
スーチーはイギリス人男性に毎晩抱かれながら「ミャンマーに民主化(英米化)を!」
と叫んでいるわけで。俺ならこんなやつ速攻で殺させてるな

34 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 22:52:26 0
マッカーサーが武力で天皇家から統治権と皇室財産を剥奪し、
武力で傀儡国家を建国したら、
それで民主化しても日本人はアメリカを恨んだだろうか?

いや、みんな親米派になってしまったな。
大日本帝国のような基地外国家を潰してくれてありがとう。

35 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 22:56:30 0
>>34
コピペ乙。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1191068353/14

36 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 01:07:25 0
>>22
銃だけでは自分の家族を守れないと
日本に来ていた戦士から聞いたところによると
少数民族はかなり酷い状況らしい。

>>33
別居してなかったか?
あと、軍事政権が勝手に変えた名称である
ミヤンマーは使わないと思うぞ。

37 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 13:37:31 0
23 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 13:21:02 ID:MXbeKDJY
このデモ民主化じゃなくて、ガソリン値上げだよね。

ほぼ鎖国のミャンマーが、世界的ガソリン高騰の
煽りをもっとも受けるって皮肉だなw


24 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 13:27:41 ID:W/9fE+n+
そいうやミャンマー政権はガソリンの値段を20倍にも跳ね上げたそうだな
ここ最近の世界的な極端な原油高は石油資本が意図的にやってる事だ


25 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 13:30:54 ID:2smJLq6E
明らかにデモ隊に裏切られて押されてるだろ。
長井さん。
http://www.youtube.com/watch?v=4gqQg0tPiIw

38 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 14:55:37 0
名前は正しくは「ドー・アウンサンスーチー」

「ドー」を日本語に敢えて訳せば「女史」

39 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 16:05:37 0
日本でも皇室消滅させてたらどうなってたんだろ?

40 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 16:19:56 0
進駐軍との戦争 or 四分五裂しての内戦

41 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 16:59:18 0
日本は円安で原油高がけっこう相殺されている面がある

42 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 20:33:55 0
>1 犬じゃない、人間だぞ!

43 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 20:41:23 0
>>41
外為を少し勉強しろ、ゆとり脳め。
円高なら原油高でも相殺されるが、円安なら原油高が加速するんだよ。

日本の場合、揮発油税やガソリン税など石油に関する税金が異常に高いから
原油高でも値上がり率が緩和されている。元から高いので、値上がりしても、
値上がり率では、1.4〜1.5倍ぐらいで済む訳だ。
米国みたいにガソリン税が安いと、以前はガソリンはベラボウに安かったが
原油高局面になると、一気にガソリン価格が2倍や3倍になる。

ちなみにビルマは産油国だ。ビルマが経済鎖国してもやって行けるのは
資源と食料が豊富なため。ただ産油国だからといって国内での販売価格を
安く据え置くと、ビルマ国内でガソリンを仕入れてタイなどへ売る
密輸が横行するから、国内でも石油価格を上げざるをえないだろうな。

44 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 21:47:10 0
>日本の場合、揮発油税やガソリン税など石油に関する税金が異常に高いから
ヨーロッパでは日本より高い国、結構ある。

45 :世界@名無史さん:2007/10/01(月) 23:00:23 0
>>41はネタだろ マジレスしてる馬鹿が大人気ない

46 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 00:11:14 O
ミャンマーは旧王家の人間を国王にするか、タイ国王に統治してもらえ。
今の政権だって中国のイヌだし。
しかし欧米のイヌvs中国のイヌってどこかで見たような気が…

47 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 00:30:41 0
ただの淫売だろ

48 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 00:36:49 0
見るだけで不愉快な肉便器。
日本でいえば占領軍の将校を夫に持ち、
そのペニスをしゃぶった口で「日本は反省が足りない」とか
言ってるのとおなじだぞ、これ。

49 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 02:59:48 0
>>46
タイとビルマは仲悪いぞ。
まぁ、隣国なんてそんなもんだが。

50 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 05:11:33 O
そうは言うが、お前らもミャンマーの軍事政権下に住みたいとは思わないだろう?
イギリスだって今は植民地政策をやっているわけじゃないし中国よりはまし
とにかく先進国の豊かさを見せられたら民主化は避けられない
豊かになるまで時間かかるかもしれないけどね
アメリカに占領されて民主化した日本では
日本人の勤勉さや公共心の高さは失われなかった
民主化してもミャンマー人の穏やかさや人の善さは失われないだろう

51 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 09:28:44 0
>>50
釣るなよw

52 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 11:15:56 O
スーチー氏は親日家だし、いいんじゃないの

53 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 13:14:27 0
京大の客員研究員だったのよね。

54 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 16:50:18 0
日本ではディーゼルの税金を安くガソリンの税金を高くしているのでガソリン
の方が高いが、もともとの値段はディーゼルの方が高いくらい。

55 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 17:06:37 0
>>52
将来的には確実にミャンマーを敵に回す事になるよ。
日本とミャンマーの立場を逆にして考えたら分かる事じゃん。

56 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 17:26:37 0
ミャンマーって今も英国人記者の入国認めていないらしい。
英国嫌いだけはガチ。

57 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 18:53:12 0
>>52-53
アウンサン将軍も、ビルマ独立のために最初は日本について、
日本の敗色濃厚になるや、英国側に寝返った。
娘も父親同様に、自分の目的のためになら、
父親が裏切った日本にも援助して欲しいんだろ。

58 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 20:38:35 0
>>57
そんでもって当然英国からも寝返ったんだよな。
反英独立主義者として。

59 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 20:47:39 0
タイやビルマが寝返ったのを責めることは出来ない。
生き残りに必死な小国なのだ。
最後まで日本側についていたらどうなっていたか分からない。

60 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 22:21:01 0
アウンサン将軍は認める
だが娘はただの肉便器

61 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 22:25:52 0
日本や英国を手玉に取って、独立したつもりなんだろうが
その挙げ句に、中国から援助貰ってる軍に、国を乗っ取られてたら世話ねーなwww
親娘2代で無節操な事をやった報いだ。まあ仕方ない。


62 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 22:45:22 0
おまえら考えても見ろ。
日本の内親王がアメリカの占領軍の将校と結婚して、
混血児まで残して「日本は愚民の住む国。頭の天辺から
つまさきまでアメリカ色に染まりなさ〜い。毎晩アメリカ夫の
ペニスをしゃぶっている私のように!!」
なんて言われたら、光より早く射殺するだろ?
それと同じことをミャンマーはやられてるんだよ。

63 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 00:55:47 O
>>62
妄想おつw

64 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 01:55:52 0
>>59
タイとビルマは戦後に助けてもらってるしな。
喉元過ぎればなんとやらで、復興したら日本がビルマを
さっさと切り捨てちゃったんだが・・・

65 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 02:11:18 O
スーチーさんはごく普通の職場結婚

66 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 09:31:38 0
>>64
ビルマは、鎖国するわ、軍事独裁政権になるわ、日本は援助の仕様もない。

>>65
父親の後を継いで政治家になるなら、宗主国の英国人と結婚したのは
マイナスだったな。政敵に「あいつは英国人の肉便器」と言われてオシマイ。
スーチーの演説でも最初に「私は英国人と結婚しましたが、心はビルマ人です」
と言う。最初にそんな事を言わなければならない人が、政権獲れない。
勿論、元々は父親の後を継ぐつもりはなかったのだろうが、
日本にいる間に政治に目覚めてしまったような気がしないでもない。
アウンサン将軍も日本で独立運動について具体的な計画を練ったしなあ。

67 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 12:44:39 O
? スーチー女史の政党は選挙で議席数を80%以上獲得し
軍事政権の議席数は20%以下だよ
スーチーさんは選挙で選ばれた正当な指導者なんだけど

68 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 15:11:49 0
>>67
あえて馬鹿な質問をするけど、答えてくれるとありがたい。
国民民主同盟(NLD)にCIAの類が資金援助した可能性ってある?
結党後、間もない政党がいきなり80%以上の議席を獲得する変だし、
そんな強力な組織力と金がどこから出てきたのか疑問なんで。

69 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 20:08:24 0
まあ自民が気に食わないという理由だけで、
民主があれだけ票を取るんだからな。
ありえる。

70 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 21:11:09 0
>>68CIAはもともと冷戦時のソ連勢力切り崩しにやっきになった組織だから、
十二分にありえると思うよ。だがソースは見つからないだろうよwあと30年後
くらいになって機密解除になったときにボロボロ出てくるんじゃないの?
クーデターメーカーのCIAは反政府組織(特に共産圏)に援助してるのは有名な話じゃないか。
国際コミンテルンみたいなもんだね。

71 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 21:43:35 0
>>69
そもそも自民党にしてからが、
東西冷戦時代に、CIAからの資金援助を受けて結党されたおのだ

72 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 22:04:10 0
大体戦争に負けて占領までされて「独立主権国家で
国民には政権を選択する自由がある」なんて無理がありすぎだよな。
自民党が与党から転がり落ちると、きっと東欧みたいに痛くされちゃうと思うよ。

73 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 22:09:23 0
温家宝首相ってイイ人っぽいね。

この人なら信用できる。

74 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 22:27:05 0
>>72
民主党にしても、岡田代表が、訪米で海外派兵する約束しちゃったよ
どの途、アメリカ様、ついで中国さんにぺこぺこするのは一緒


75 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 00:20:27 0
>>66
鎖国以前の問題だよ。
戦後、食糧が足りないときに国際価格よりも安く流してくれたのに、
生産量が追い付いたら「不味い」で知らん顔。
その後経済支援がスタートしたんだけど恩知らず過ぎ。
賠償でも御世話になってるんだけどねぇ。
チュンチョンに変に肩入れするより・・・現政権は糞だが。

タイは借金を帳消にしてくれたんだっけ。

76 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 04:34:08 O
スーチー女史の政党が82%もの議席を獲得して圧勝したのは何故か

軍事政権は東ミャンマーで3000の村を破壊
150万人の住民から家を奪った
何千もの女性をレイプし、世界のどの国よりも多く子供兵を使用している
ミャンマー国民の軍事政権への不満はピークに達していたから

77 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 07:05:04 0
すげえ。まるでイラクでの米軍のようだ

78 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 10:45:29 0
>>67
> スーチーさんは選挙で選ばれた正当な指導者なんだけど

残念ながら、その後軟禁状態。
軍事政権から権力を奪えなかった。
スーチーじゃ軍事政権は倒せない。

79 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 17:12:46 O
スーチーしか軍事政権を倒せない

80 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:06:05 0
スーチーでは倒せないでしょう。
ミャンマーで生まれ育った筋金入りの指導者でなければ。
しかし民主化を支援する外国勢はそんな指導者を望んでない。

>>76
できればソースよろしく。詳しく知りたいから。

81 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:18:46 O
カリスマスーチーしか軍事政権を倒せない

82 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:21:51 0
328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 13:19:02 ID:PVAoKSje
>>327
新潮の記事は「僧侶が政府軍の車を囲んで火をつけた」とか、
温厚なビルマ僧侶がそんなことするのか?本当かよと思う部分も所々あるが
スーチーの政治資金がアメリカから出てるとかアメリカと違法な無線装置で
緊密に連絡を取って支持を仰いでいるとかスーチーの欧米のエージェントとしての
活動を告発していて、一読の価値はあると思う。

とくにスーチーは無責任に民衆を煽るだけで、まったく国家建設のビジョンが無いという
下りは日本の野党にも耳が痛いのではないか

83 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:22:31 0
スーチー政権とったも所詮イギリスやアメ公の傀儡で、内戦勃発必至なんだがな・・・
中国、タイ、インド、日本が応分に支援しあってる現状がまだベスト。

84 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:22:34 0
事実ならスーチーは論外だろう。

85 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:33:47 O
「ミャンマー 少年兵」
で検索したら、軍事政権の非道っぷりが沢山でてきた
誰だよ、軍事政権は悪くないとか言ってたのは

86 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:40:24 O
>>84 まあ、事実ならねw
マスコミには左翼が沢山いて
「日本はアジアに酷いことをした」とか書いてきた連中にとっては
今回の件では、中国とべったりの軍事政権の味方で、スーチーは敵だからね
スーチーのことは叩くよ

87 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:45:37 0
>>86
そういう次元か?
これはアジアにつくか欧米につくかの選択だろ。
左翼がどうとかって次元で話すのやめようや。

88 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:55:24 O
はあ? マスコミの記事についてはそういう次元だよ
実際、マスコミには中国の味方をする左翼がいるのだから仕方ない

89 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:58:55 0
民主化を唱えるなら民主化後のことまで考えていなければならない。
民主化改めイラク化あるいはアフガン化したとき、本当に成功したと言えるのであろうか。
スーチーはアフガニスタンのカルザイのようなもので、後ろ盾がなければ存在し得ない傀儡。

90 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:10:11 0
>>88
週刊新潮は保守系なんですけどね。

91 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:25:14 O
週刊新潮の記者は左翼系

92 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:27:43 O
スーチーは、欧米のスパイだとか
傀儡政権をつくろうとしているとか
そういう妄想はもう止めましょう
何の根拠もない話しなんだし

93 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:30:47 0
新潮の記事の影響力がどれくらいあるか分からないが、
少なくともミャンマー関連報道には注意深く聞くようになるだろう。
そうなればスーチー賛美の報道に胡散臭さを感じる事になる。
第二弾、第三弾という形で様々な記事が出てくればどうなるかね。

94 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:38:43 O
左翼系の記者がいろんな所でスーチー叩きを始めていて
胡散臭さを感じるね
なぜ中国様にそんなに媚びるのかな

95 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:38:59 0
>>92
もう茶番はおしまいにしてもいいんじゃない?

96 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:41:37 0
>>94
週刊新潮の左翼系記者の実名でも挙げたら?

97 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:42:38 O
>>92
確かに何の根拠もソースもないんですよよねえ。
スーチー女史がイギリスの犬だという根拠やソースは何かあるんですか?

98 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:44:17 O
>>97
今のところないよ

99 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:45:42 0
イギリス人と結婚してイギリス国籍を持っていると言うだけで十分イギリスの犬だろ。
マイクホンダが日本で政党率いているようなものだ。

100 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:48:22 0
スーチーを擁護する奴が必死になればなるほど胡散臭さを増すんだけど。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 13:19:02 ID:PVAoKSje
>>327
新潮の記事は「僧侶が政府軍の車を囲んで火をつけた」とか、
温厚なビルマ僧侶がそんなことするのか?本当かよと思う部分も所々あるが
スーチーの政治資金がアメリカから出てるとかアメリカと違法な無線装置で
緊密に連絡を取って支持を仰いでいるとかスーチーの欧米のエージェントとしての
活動を告発していて、一読の価値はあると思う。

とくにスーチーは無責任に民衆を煽るだけで、まったく国家建設のビジョンが無いという
下りは日本の野党にも耳が痛いのではないか

101 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:57:53 0
新潮に手記を寄せた人は元ミャンマー大使なんだけどね。
ミャンマー関連の本も出しているミャンマー通のようだけど。

102 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 19:59:39 0
>>97-98
自演と一発で見抜けるレスは控えた方がいいよ。

103 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 20:12:47 0
>>99
死んだ旦那はイギリス人といってもチベット研究者なんだろ。
意気投合するのは当たり前。

104 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 20:18:26 0
>>103
本当に国のことを考えて政治を志しているならば、イギリス国籍もイギリス人との
結婚をあきらめるべきだ。イギリス嫌いの国民であることぐらい知っているだろう。
そうやって外国から民主化の旗手に祭り上げられている時点でイギリスの傀儡。

105 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 20:21:12 0
>>103
何の擁護にも弁解にもなってないよ。
100にある新潮の件が事実ならとんでもない事だ。

106 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 21:19:16 O
真実ならねwいろんな意見や情報があるのに
よく新潮のだけ鵜呑みにできるなww

107 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 21:22:32 O
非君主制の独裁国家より野蛮なものはないな。
立憲君主制を万国に広めなければ地球はホロン部

108 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 21:23:23 O
>外国から民主化の旗手に祭り上げられている時点でイギリスの傀儡

すごい電波だな(笑

109 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 21:31:42 O
その新潮の記者って、以前、南京大虐殺の時も
中国よりの記事を書いてた奴だね

110 :世界@名無史さん:2007/10/04(木) 22:09:10 0
その記者ってどの記者だよ

111 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 01:05:50 0
>>99
カトリックのイタリア女が首相になるかも知れん
インドに比べれば無問題

112 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 01:07:27 O
>>1
このスレもう結論が出ているね

スーチーがイギリスの犬だという根拠は何もない
2ちゃんねるのネタである
終了

113 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 03:01:35 0
>>87
中国につく=アジアにつくではないのだが・・・
アカピの方ですか?

114 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 08:05:31 0
イギリス人のチンポがミャンマーでドクドクと精子をつぎ込み中。
最初は植民地化で現地のマンコを犯し、
次は傀儡政権の樹立でまたしても精液大放出。
世界中の人間はイギリス人男性の精子を受け継いでいます。


キモ

115 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 08:09:45 O
↑頭おかしいの?

116 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 11:23:07 0
朝の8時にこんなこと書き込むやつは正常ではないわな

117 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 17:16:31 0
>>106
>真実ならねwいろんな意見や情報があるのに
>よく新潮のだけ鵜呑みにできるなww

スーチーに都合の悪い情報だけ叩いてるお前が言うなよw

>>112
>このスレもう結論が出ているね
>スーチーがイギリスの犬だという根拠は何もない
>2ちゃんねるのネタである

だから新潮の記事があると言ってるだろ。

118 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 17:32:19 0
初めに手に入れた情報Aと
次ぎに手に入れた、Aと反する情報Bを比較すると
Bを信用する確率が高いと思わない?
なんの根拠もないんだけどね。


119 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 02:41:58 0
ビルマ人もスーチーさんに関しては
諸手をあげての支持では無いそうです。


120 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 16:20:23 0
イギリス人は常時ヤクやってるからそのチンポからでる
精液にも麻薬成分が入ってるんだろ。
ヴァカなミャンマー女をイカレさせるくらいのね。

121 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 16:26:36 0
スーチーさんに十の質問
1、イギリス人男性はイクときに「アヘン!」と叫ぶそうだが、ほんとうか?
2、イギリス人男性のペニスはミャンマー人より10センチ長いそうだが、あなたの夫は?
3、イギリス人男性はミャンマー人女性と結婚しても売春婦と寝た、くらいの感覚しかないそうだが、
あなたの夫はどうなのか?
4、イギリス人の男性は世界中で侵略戦争を起こし、現地の女性をモノにしてきたが、あなたはそのひとり?
5、イギリス人男性は射精すると「アジアンビューティー!!」と叫ぶそうだが、それはあなたことか?
6、イギリス人男性と混血すると知的障害児が生まれやすいが、それは現地女性が売春婦だからか?
7、イギリス人男性は他にインドや香港に愛人を持っているが、あなたの地位は何番目?
8、イギリス人男性は一度に七回「発射」できるそうだが、夜に呼ばれるのはあなただけ?
9、あなたの父親共に裏切りを省みない性質のようだが、それはあなたによく遺伝されてると自覚してますか?
10.あなたは正直「白人」になりたい「有色人種の女性肉便器」なのでしょう?早く死んでね。祖国のために。

122 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 16:29:52 0
スー・チー氏の夫は彼女をひっくり返してそのマンコを見たときに
「オウ!ビルマの宝石ネ!!」と叫んだって。

123 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 16:31:41 0
「ああんっ!!白人のティンコはとっても大きいわ!有色人種(アジア人)の
チンコじゃ誰も満足しないわっ!私のマンコは白人専用なのよぅ!!」

124 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 19:52:57 0
スーチーに胸の真ん中に「BITCH」と大きくプリントされたファッションTシャツ着てハリウッドのレッドカーペット歩いてほすい

125 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 21:41:51 0
 東南アジアのミャンマー北部のシャン州で5月30日、地方遊説中だった
アウンサン・スーチー女史の一行を、群衆が襲った。スーチーと支持者の一行が15台
の自動車と約100台のバイクでディペイン(Dipeyin)という村にさしかかったとき、
路上で待ちかまえていた数百人の群衆が、竹やりやこん棒で一行を襲撃した。ミャンマー
当局によると、2時間の乱闘の後、警察が介入したときには、2人が死亡、50人が
負傷していた(タイの反政府勢力によると死者は数10人)。(関連記事)
 当局は「スーチー女史の身の安全を守るため」と称して、スーチーと彼女の政党
(国民民主連盟、NLD)の幹部を拘束し、現時点(7月7日)でも、まだ釈放していない。
さらに、ミャンマー政府は各地のNLD事務所を閉鎖し、反政府運動が起こりやすい全国
の大学を休校にした。
 スーチーを襲撃したのは、軍事政権に雇われた武装群衆(民兵)だった可能性が強い。
スーチーは今年4月にチン州を遊説中にも同様の武装集団に襲われており、今回は警戒して
スーチー一行の自動車にもこん棒などの自衛武具が積まれていた。ミャンマー政府は、
武装群衆にスーチーを襲わせておいて「危険なので身柄を安全なところに移す」
といって拘束する自作自演を行った可能性が高い。
http://tanakanews.com/d0708burma.htm

126 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 00:31:13 O
スーチーさんにバラを贈りたくなった

127 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 04:51:05 0
>>122
まったくどうでもいいが
ビルマのミャンマーの英語表記は“BURMA”で、体操着のブルマーは
ミャンマーの原住民BURMA族が履いている民族衣装から作られた。



これ半分嘘知識な。

128 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 07:44:34 0
イギリス人が「ミャンマーに自由を!」なんてデモしてたけど、
これって「香港から麻薬を締め出せ!」ってイギリス人が言ってるのと同じくらい
滑稽なんですけど。

「おまえが言うな!このアヘン帝国が!!」


129 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 07:46:22 0
イギリス人男性の愛人序列

1位・インド人女性
2位・香港人女性
3位・シンガポール女性
4位・ジブラルタル海峡の女のコ
5位・アイルランドのカッペ女

ミャンマー?ああ夜の肉便器専用国家ね。

130 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 09:57:05 0
それにしても酷い中傷スレだなぁ

131 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 13:10:44 0
そうでもない

132 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 14:41:58 0
ああいった英国肉便器をミャンマー政府が放置しているのは、
アレを見世物にして国内の民族意識を固めているのだと思う。

133 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 15:24:47 0
今回のデモも、印僑中心だし。

134 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 16:57:35 0
もしかしてミャンマーを裏で操ってるのは、
将来あそこをインド領にしたいインド政府なのか?
あほくさ。

135 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 23:50:15 0
スーチーにはパリス・ヒルトンと肩組んで
which is bitcher?というリアリティ・ショーに出演してほすい

136 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:01:56 0
ただ欧米にとっては、
日中戦争当時日本を苦しめた援蒋ルートが
今度は逆方向に作用して自分達を苦しめてるのが皮肉ではあるな。

137 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 06:27:56 0
中途半端でダメなアヘン帝国のチンポをしゃぶった女なんざこんなもんだろ。

138 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 10:30:20 0
こいつ、チャンコロ豚じゃね?

139 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 13:03:42 0
エゲレツ人専用淫売

140 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 13:24:53 0
犬でもなんでも坊さん撃ち殺すよりはるかにマシ

141 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 13:36:01 0
軍事政権が崩壊したら、シャン族やカレン族が独立を宣言して、
ユーゴスラビアみたいな混乱が起きるのは、ほぼ確実だしな。。
国内にインド系住民や中国系住民を抱え、最悪の場合は、
中国とインドの代理戦争の場に、ビルマがなりかねない。
難しいところだ。

142 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 13:48:38 O
寝言いってんじゃないよ
中国のインド洋への出口を潰すために、中国がテコ入れしてる軍事政権潰せばいいんだよ

143 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 14:27:37 0
>>142
でも親米傀儡政権ができたらミャンマー食いものにされるよ。
親米政権なら相当悪辣な事をしても国際社会はスルーだから、
仮に政権が悪事・弾圧・抑圧・虐殺を行なっても世界的に知れ渡る事はなく、
ミャンマー国民にとってはこの上ない地獄になる事は目に見えてる。
軍政を潰す事を考えるより、軍政への日本の関与を強めて発言権を持ち、
負の部分を改善させる方向に働きかけた方がいい結果になる。

144 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 14:57:28 0
バカほどすぐ「民主化」という。

145 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 15:18:20 0
ミャンマーの体制上もっとも問題となっているのが
40年もの軍政の結果、軍人軍属が官僚組織の末端にまで配属されていて
これがまた長期軍事政権を支える最大の支持組織ともなっていること。
この官僚組織をどうにかしない限り、ひとつ軍事政権をつぶしても
その代わりはまた別の軍事政権ということになりかねない。

146 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 15:28:05 0
>>145
批判としてはほとんど意味を持たない。
そういう構造はどこの国にでもあるものだから。
民主主義の国なら主要政党を支える強力な利権構造体、
貧しい国やどこぞの国では富裕層と財界が政界を牛耳る形態。

147 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 22:53:13 0
あの朝日新聞がスーチーを応援してる段階でアウト。
この新聞が中国を敵に回してまで論陣を張るのは余程のことだ。
ミャンマーが民主化した場合、日本は大きく国益を損なうはずだよ。

148 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 22:57:33 0
「余程のことだ」の詳細がわかんないと何とも言えんな。
つか、アカピー嫌いも理解できんでもないがそこまで行くとただのメクラ。

149 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:19:01 0
こういう反体制のシンボルになってるようなヤツは虫がすかん。
大衆暴動煽ってるようなヤツ、日本で言えばサヨやプロ市民だろうが。

自国の反体制運動は叩くくせに、外国の場合は支持するというダブルスタンダードは
ねらーやネトウヨのよくないところだ。

150 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:20:10 0
ウヨや保守を気取るなら、民主化で大衆運動やってるような「市民」ではなく、
体制派の軍事政権の方を支持しろや。

151 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:25:40 0
こういう国では、在外生活が長い上、旧宗主国の男性と結婚してるって時点で、
政治的リーダーとしてはダメだろ。

本当にこの国をよくしたいと思ってるなら、スーチーは黙って身を引け。

152 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:35:22 0
>>151
賛成
民主化なら、他の人間が指導者でもよかろう

153 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:42:46 O
スーチーは選挙で選ばれた正当なリーダーだぜ
どうやるかわからないがスーチーにやらせてみたらいい
それがスジ、あとはミャンマー国民の責任

154 ::2007/10/09(火) 00:49:05 0
変態エゲレツ人が
ボーダフォン携帯から
工作書き込みをしてますw

155 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 01:59:24 O
そもそもマスコミや欧米が勝手にスーチー女史を民主化のリーダーに祭り上げているだけで
スーチー女史の著者などを読む限り、実はスーチー女史は民主主義者ですらないね

156 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:01:09 O
スーチー女史本人が本格的に民主化を主張したことってあるのかな?
ないだろう

157 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 03:49:38 0
>>141
もともとそういう約束で一つにまとまったから
彼らにはそれを主張する権利がある。

158 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 15:49:21 0
自己中肉便器はまたイギリスの植民地にしたいのかな?
自らの安楽な生活のために?

159 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 16:53:51 0
邦人を殺した香具師らなど許せんな。
記者のスタンスは分からんが。
三馬鹿の時とは訳が違う。

160 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 20:53:10 0
ある意味、戦場カメラマンと同じだから、こうなることは覚悟の上だろう。
死ぬのが怖いのなら、はじめからあんなところに取材に行くわけがない。

161 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 21:01:14 0
何だか皮肉な話だよな。
彼はミャンマーの現実を伝える為に渡り、散った。
メディアは彼の死を軍政バッシングと合体させた。
すると週刊新潮が出てスーチーの虚像が知れ渡った。
確かに結果的には彼のお陰で真実が広まったものの、
こんな形で広まるというのも。

162 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 22:23:56 O
他の報道はデタラメで
週間新潮の記事のみが真実なんですか

163 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 01:08:33 0
スーチーがビッチでいてほしい奴にとっちゃ
新潮の記事は問答無用で真実なのさ。

そこにはクロスチェックも何もない。あるのは願望だけ。

164 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:47:31 0
>>161
新潮の記事よりも連日繰り返されるテレビや新聞による反軍政報道のほうが余程日本人に与えた
インパクトが大きいと思うが。
日本のジャーナリストを殺した時点で日本の世論が軍政支持に流れることはまずなくなったよ。

165 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:17:24 0
軍政支持というより現状維持派というべきだと思うが。

166 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 10:55:00 0
>>146 どこの役所に行ってもそこの役人の3分の1〜3分の2が軍人・軍属という状況でも?

167 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 11:44:00 0
>>10
それもイタリアみたいな恥ずかしい真似じゃなくて
日本軍と事前に相談した上で
全ての陸軍を国境に撤退させてからの偽装砲撃だしな>“反旗”



168 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 17:55:03 0
>>162-163
ここ世界史の板だからさ。
イラン・モザデク、グアテマラ・アルベンス、チリ・アジェンデ、
最近なら旧ソ連構成国のカラー革命にベネズエラ・チャベス。
この手の話を知ってる連中が多いんで通じないよ。

>>164
新聞やテレビしか見ない人はそうだろう。
ただし記事が出た影響はやはり大きいだろう。
ネットもあるしね。

169 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 19:23:20 0
>>168
もともとミャンマー情勢に関心を持っている人はスーチーに懐疑的な人が多い。
今回の事件で日本の一般人にミャンマー軍事政権のネガティブなイメージが根付いたのは間違いないよ。
長井氏最期の映像や両親の談話が最近も繰り返し放送されてる。

170 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 19:42:04 0
>>169
日本にも一つくらい偏向なし中立系のメディアがあればいいんだけど。
今のこの国にそういうものを望む事自体が無理なのかな。

171 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 19:53:32 0
新潮の記事教えて

172 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 20:17:35 0
>>171
あれは、主要メディアが報じない、暴露手記だな。
ただしスーチーや民主化に怪しさを感じていた側は腑に落ちたという内容。
さすがに無断転載はまずいんで要点だけ書くけど、
スーチーがアメリカから支援と政治的な指示を受けていること、
スーチーが反軍政というだけでビジョンをちっとも語らない為、
国民のスーチー離れが進んだり反スーチー感情が生じている事、
国民は軍政をよいとは考えていないが民主化へのステップと容認している事、
あとは軍政が国民から、積極的でないにせよ容認されている理由、
今回のデモに関する件とマスコミ報道の問題点が書かれてる。

173 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 20:44:15 0
>>171
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191993309/2-4

174 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 20:47:38 0
ミャンマーの悲劇 どこかの国が「いい子」のせいで…

 この国は元英国植民地では異例の非英国的右側通行になる。というのもビルマ人は「英国」が大嫌いだからだ。
 英国人はさまざまな手口でビルマ人のアイデンティティーを奪った。十九世紀末には国王以下の王族をインドの果てに島流しにして、国民の求心力を奪った。
 国王の娘、美貎のファヤ王女の消息をほぼ一世紀ぶりにヒンドスタン・タイムズ紙が報じた。王女は英植民地軍兵士の愛人にされて貧困の中で死に、その娘、つまり国王の孫娘ツツは「最貧困層に身を落とし、造花を売って生計を立てている」という。
 おとなしいビルマ市民がこの王家の悲劇を語るとき、本当に怒りで唇を震わせる。
 英国は国王を追放したとき、ついでに黄金の玉座も失敬した。戦後、国連を通じて返還を求めたが、戻ってきた玉座は穴だらけ。はめ込まれたルビー、ダイヤなどの宝石がすべて盗られていた。
 そういう過去があるからビルマは独立するとすぐに英国のにおいのするものはすべて排斥した。ヤンゴンの外語大も、英語を教科から外し、日本語を入れた。交通ルールもそのときに英国流の左側通行から右側通行に変えた。
 国父アウンサンの暗殺後、英国に渡ったきりの一人娘スー・チーが三十年もたって英国人の妻になって戻ってきたとき、ビルマ人は正直、戸惑った。彼女は英国人になりきっていたからだ。
 「政治集会やデモの場合、どこの国もそうだが、ここも届け出制にしている。しかし、彼女は故意にそれを無視する。政府がたまりかねて規制すると『民主主義を弾圧した』と騒ぎ立てる」(山口洋一前ミャンマー大使)。骨の髄まで嫌みな英国人なのである。
 英国に次いでビルマの人々は中国を嫌う。中国人は植民地時代に入り込み、英国人のよき手先となってビルマ人を搾取した。英国人が引き揚げたあとも彼らは居座って経済実権を握り続けた。
 ネ・ウィンが鎖国政策をとったのも、ビルマ経済を停滞させて商売のうまみを消し、彼らが愛想を尽かして出ていくのを待つ、という意味があった。
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/130120.html
http://zeroplus.sakura.ne.jp/u/index.html

175 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 20:50:03 0
「ゆがんだ近現代史」再構築の提言   渡部昇一   「正論」平成8年10月号

第三次英緬(イギリス ビルマ)戦争で、勝ったイギリスは、
ビルマ国王夫妻をスリランカ(当時イギリス領)に島流しにした。
王子は処刑し、王女は英軍士官従卒の女にした。
イギリスは小数山岳民族をキリスト教に改宗させて、
警察や国軍を構成させる一方、国民の七五%を占めるビルマ人を
チーク材の切り出しなどの労役に使った。イギリスは彼らを奴隷にしたのである。
現在もミャンマーでは先端のない変形鎌や包丁が売られている。
植民地時代、イギリス人に抵抗する武器にならないようにした名残だという。
農機具や調理器具まで武器にならないようにしてしまった。
紙はキリスト教に売らせた。キリスト教会を通じなければ紙は手に入らない
ようにした。勉強したければ、仏教を捨てろという意味だった。

アウン・サン・スーチー女史は非常に同情を集めているが、
彼の夫、エイリアス氏はビルマを支配したイギリス人である。
スーチー女史を支える背後に見えるのは宗主国イギリスだ。

夫のエイリアス氏は「妻を愛している」といいながら、
スーチー女史がヤンゴンの自宅に七年間も軟禁されている間、
訪ねたのは数回、それもほとんど日帰りであった。
自分は身の安全な西側で妻を材料にノーベル平和賞をもらう運動
などを行っていた。

ビルマ人によれば、スーチー女史の父親(アウン サン)は立派な
人だったけれど、彼女が英国人の妻だという立場を考えると、
昔の王女の境遇をどうしても思い出してしまうという。
英軍士官の従卒の女にされた王女のことである。

176 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 20:50:06 0
なんだ、反スーチーは反米の流れか。納得。

177 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 21:17:44 0
>>176
んなもんどこの世界に傀儡政権を喜ぶ国があるよw
他国に傀儡政権ができる事を喜ぶ変な奴も少数派だぜ。
これは反米というものとは次元が違う。

178 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 21:31:51 0
現政権は中国の傀儡ですがね。

179 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 21:40:31 0
>>178
軍政は経済制裁を受けた為に仕方なく中国に寄ったと聞いたけど?


180 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 21:51:30 0
で?

181 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 21:53:09 0
>>180
軍政は経済制裁を受けた為に仕方なく中国に寄ったんですかと聞いてるんですが?

182 :181:2007/10/10(水) 22:10:38 0
自力で調べてきた。
ミャンマーが民主化に待ったをかけたあと、アメリカが経済制裁し、
中国はその隙を縫う形で軍政支援を強めて親密化したという事らしいね。
アホくさ。
スーチーがアメリカの手先である以上、民主化は傀儡政権を作る為のアメリカの手段、
しかし軍政はそれを嗅ぎつけて阻止したところ、アメリカに経済制裁を課され、
それで困っているところに中国が割り込んでアメリカによる民主化工作が失敗した、という流れか。
なに考えてんだか。
自分で傀儡政権作ろうとして失敗したら経済制裁かよ。
アメリカのやってる事は完全にマッチポンプじゃないか。

183 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:35:12 0
確証バイアスで調べりゃそうなるわな。

184 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:38:46 0
>>182
>スーチーがアメリカの手先である

ソースは?

185 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:39:57 0
>>183
不都合な情報を封じられる時代じゃないのは米国にも当てはまるって事。

186 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:42:44 0
それ以前に国家間の冷徹な戦略の衝突を見て
「マッチポンプ」だの「アホらしい」とかいう感想が小児的。

感情むき出しやん。

187 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:45:36 0
>>184
スーチー女史、アメリカから物的・資金的援助、政治的な指示を受けてたんだと。
週刊新潮に掲載された元ミャンマー大使の手記がソース。
工作員臭い連中が火消しに躍起になってる。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191993309/2-4

188 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:48:07 0
あの結婚式を見ても
現体制は正しいと思っているの?

189 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:51:09 0
>>188
逆に聞くけど、似非民主化で傀儡政権を作る侵略行為が正しいと思ってるの?

190 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:52:30 0
>>187
リンク先を読む限り物的・資金的援助が具体的に何を指すのか、元大使は指摘されてませんね。
電話の通話記録もMCPTに頼めば出してくれる筈ですが。

191 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:55:48 0
>>190
政治的な指示を受けていたという重要部分を意図的に抜かしてるよね。

192 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 22:59:33 0
新潮の記事読んだけど、現政権は腐敗していないと書いてあるけど、
あの結婚式を見ても腐敗していないと思っているのかな?

それと社会保険事務所のフリーペーパーにもミャンマーの
現政権の腐敗ぶりが書いてあったよ

193 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:01:24 0
「最近のミャンマー情勢」 2005
NPO The Consultsant's for Myanmar 最高顧問  山 口 洋 一
http://www.consul-myanmar.com/myanmar%20jyouhou.htm
>軍政の指導部連中は誰しも「同じ穴の狢」

>マウン・エー副議長はタン・シュエ議長が抜擢した人物であり、
>トゥラ・シュエ・マン大将(国防省陸海空軍作戦調整官)、ソー・ウィン新首相、テイン・セイン新第一書記等新指導部の顔ぶれは
>いずれもタン・シュエ議長の完全なイエス・マンばかりである。
>こうした連中が一緒になって、キン・ニュン一派を蹴落としたというのが、
>一〇月政変となったものと思われる。
>従って、今やタン・シュエ議長は自己の地位を安泰にし、一段と独裁者的存在となっている。
>タン・シュエ議長が少しでも難色を示した案件は絶対に日の目を見ることなしという状況はますますひどくなっており、
>誰一人タン・シュエ議長を説得して考えを変えさせようとする勇気のある者はもはやいなくなってしまった。

>ミャンマー情勢の本質は、タン・シュエ議長の独裁色が強まったという点以外は、なにも変わっていない。
>一九八八年に現在の体制が誕生して以来、軍政の性格も、その発想も、基本的政策路線も、
>本質的には変化なしと言っても過言ではない。

>かつてヤンゴンではほとんど見られなかった乞食が散見されるようになったのは、
>貧富の差が拡大している証左かと思われた。

>この国では、企業家が事業を成功させるには、権力者とうまく結びつかねばならないが、
>現状では何時また上層部の権力闘争で、どんな政変が起きるかわからないという不安感を誰しも抱き、
>実業家は戦々恐々としている。
>経済界で生きのびていくには、政変で致命的な打撃を受けないよう、保険をかけねばならず、
>例えば著名な実業家K氏はこれまでキン・ニュン首相に密着して成功を収めてきたが、
>他方、娘をマウン・エー副議長の息子と結婚させているので、今でも安泰といった有り様である。

194 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:02:22 0
10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 20:47:42 ID:48Q6IA9z
>>9
山口氏は別に変節したわけでもなんでもないんだよ。

 植民地や独裁という複雑な歴史を背負ったこの国では、今日、明日に完全な民主
主義が定着する事はまず不可能。準備が整っていないところに形だけの民主主義
を持って来ても、政治家は利権漁りに狂奔し、有権者は買収され、早晩、破綻するの
は目に見えている
 だから軍政は、まず民主主義の準備期間、一定限度の軍による政治への関与を残
した「踊り場民主主義」を作り、ワンステップ置いた後に、最終段階へ進もうと考えてお
り国民はそれを理解している
 実情を正しく見極め、まずスーチー女史が善玉で政府が悪玉という時代劇のような構
図でミャンマーを報じるのを止めることが国際社会として心得るべき第1歩ではないか

つまり軍政は決して褒められたものではないが、
過渡期としては仕方がないんじゃないかというスタンス。
8が言うように親軍政、反スーチーとの評も的外れ。

195 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:03:26 0
>>192
もう一度聞くけど、
似非民主化で傀儡政権を作る侵略行為が正しいと思ってるの?

196 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:07:03 0
>>187
リンク先を読む限り、物的・資金的援助、政治的な指示が具体的に何を指すのか、元大使は指摘されてませんね。
電話の通話記録もMCPTに頼めば出してくれる筈ですが。


197 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:08:35 0
国民が今よりも幸福になるならいいんじゃない?

もう今の軍事政権はだめ

19年前の事は忘れちゃいないよ

198 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 00:06:21 0
かつてのビルマ王に復位願って議会制民主主義の国家に脱皮するべきだな。

199 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 00:06:43 O
その元ミャンマー大使は、中国の犬だからなあ

ミャンマー国内には、当然熱狂的な軍事政権支持者もいるだろう
おそらくそういう奴らがスーチー女史の車を取り囲み危害を加えようとしたのだろう
穏和な一般のミャンマー国民がたいした理由もなくそんなことをするとは考えにくいし

もちろん盲信的な軍事政権支持者を裏で煽って、スーチー女史の車を取り囲みさせたのは
軍事政権の指導者たちだろう

こう考えると自然じゃね?

200 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 00:31:38 O
「ミャンマー 少年兵」などのキーワードで検索すると
軍事政権の極悪非道っぷりが沢山でてくる。
軍事政権は信用出来ないよ。
3000以上の村落の破壊、小数民族の女性レイプしまくり、少年兵に危険な仕事をさせるなどね。

201 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 01:17:25 0
日本に逃げてきたビルマ人に資金援助とか武装援助したら面白いことになるかな?

202 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 01:51:22 0
>>195
国民を銃殺する政権よりはマシだわな

203 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 02:54:21 0
イランで馬鹿大学生が武装集団に捕まったんだってさ。
そこで、、、
みんな、外務省に陳情して
  このDQN大学生を見殺しにしてもらおう↓
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
テーマ
日本人大学生拘束事件
【イラン】武装集団が日本人大学生を拘束か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192030386/
ご意見・ご感想
w2chのコピペで十分w
・無駄な税金使うなボケ
・自業自得
・本人死ぬが一番

民意を反映させてやろうw
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
福田が税金でおかしなことをやる前に、ネット世論で先手を打て。
(コピペして広めてください)


204 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 08:49:29 O
新潮は、昔から誇張したデタラメな記事が多いことで有名だよ、注意しよう
松本サリン事件の河野義行氏の場合、他のマスコミは許すけど
新潮の記事だけは絶対に許せないから、新潮だけは告訴しようとしたんだよね
家系図まで載せられて、悪魔の家系みたいに書かれていたからね
つまり、松本サリン事件の時、飛び抜けたデッチアゲ報道をしていたのが新潮、そういう雑誌

205 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:09:54 0
>>202
マシなわけないだろw

206 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:59:09 0
>>204 慎重にやらなかったんだな

207 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 12:05:49 0
>>200
>「ミャンマー 少年兵」などのキーワードで検索すると
>軍事政権の極悪非道っぷりが沢山でてくる。
>軍事政権は信用出来ないよ。
>3000以上の村落の破壊、小数民族の女性レイプしまくり、少年兵に危険な仕事をさせるなどね。

前から疑問に思ってたんで聞くけどさ、

>3000以上の村落の破壊、小数民族の女性レイプしまくり

というのは少数民族に対するものじゃないの?
そうだとすると意味合いがまるで違ってくるんですけど。
これらは民族紛争の類につきものの行為なんで。
自治州を持つ少数民族も多くて、強力な武装勢力すらあるんでしょ。

>少年兵に危険な仕事をさせるなどね

これもだけど、
少数民族側の武装勢力も少年兵を使用してるって話が出てくるんだけど?

極悪非道、信用出来ない、というからには、
煽りやプロパガンダのような形ではなく、もっときちんと書いたら?

208 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 12:13:59 0
>>197
スーチーのバックがアメリカなら、民主化勢のバックも多分アメリカ。
アメリカは旧ソ連構成国でも反政府勢力を支援し親米政権を樹立してる。
同じ事をミャンマーでもやろうとしてるだけなんだろう。
今より不幸になる事はあっても幸福になる事はない。

>>204
今回の件は元大使が肩書きと実名を名乗って書いた手記。
新潮の信憑性を攻めて手記の内容を否定する事はできない。

209 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 12:25:58 0
>>199
>ミャンマー国内には、当然熱狂的な軍事政権支持者もいるだろう
>おそらくそういう奴らがスーチー女史の車を取り囲み危害を加えようとしたのだろう
>穏和な一般のミャンマー国民がたいした理由もなくそんなことをするとは考えにくいし
>もちろん盲信的な軍事政権支持者を裏で煽って、スーチー女史の車を取り囲みさせたのは
>軍事政権の指導者たちだろう

英国育ち、オックスフォード、夫も英国人のスーチー女史に反感を持つ国民がいて当然。
アメリカ支援の件が事実とすると反感を持つ国民の数は圧倒的になるだろう。
はるばる軍政が煽らずとも必然的にそのような行為が起きるのは非常に自然な流れだ。

>こう考えると自然じゃね?

全く自然ではない。

>その元ミャンマー大使は、中国の犬だからなあ

この一言で説得力が完全になくなってる。

210 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 12:43:02 0
今後、どうなるかだね。

211 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 13:22:33 0
つーかここでスーチー叩いてる人ってなにが望みなの?

212 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 13:31:56 0
>>211
ミャンマー政府をこれ以上中共に近づかせないこと。

213 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 19:35:39 O
軍事政権は、国民選挙で選ばれた政治家を刑務所内で拷問し虐殺
女性の政治家はレイプされまくったあと殺された
軍事政権の兵士によるレイプは日常化し
少女(少数民族ではない)も沢山レイプされ
稀にそれが問題になることもあるが、そういう場合、被害者少女のほうが刑務所に入れられてしまう

214 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 20:28:16 0
>>213
書くならもっと具体的に。ソースも加えないと。

>軍事政権の兵士によるレイプは日常化し

米軍でも同じ問題が起きてなかったか?
軍事政権でなくても軍隊では起きる問題。

215 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 22:05:35 O
Googleなどで検索してみよう。キーワードは
「ミャンマー 刑務所」
「ミャンマー 政治犯」
「ミャンマー 少年兵」
「ミャンマー レイプ」

216 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 00:39:21 0
具体的にアドレスを挙げろよ・・・

217 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 00:50:27 O
ミャンマーの軍政は悪くないとか言ってたアホは何処行ったの?w

218 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 12:14:01 0
>>217
アドレスさっさとヨロ。
書くならもっと具体的にした上でソース。
話そらして逃げようとしても無駄w

219 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 20:36:48 0

高山 正之さんの解説まだー?

220 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:13:34 0
高山正之氏は中国の崩壊分裂を予測し、壊される前にと、西安かどこかに
ある毛沢東博物館も見学してきたとのこと。

221 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:57:16 0
>>201
国際的な圧力を望んでいるぞ。
日本へは援助の停止。

222 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:39:25 0
在外のミャンマー人て
いわばノリミツ・オオニシみたいな連中だろ
そんな奴らに本当のミャンマー人の民意が代表できるのかね

223 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 12:02:41 0
中国が軍事政権に援助を続けているからな。
中国とは陸続きだし、軍事政権は倒れないよ。
スーダン同様に、ビルマ人の苦難はまだまだ続く。

224 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 12:10:45 0
>>223
日本にできることは軍政への援助を強化し、
中国と軍政との結び付きをとにかく弱めることだろうな。
アメリカの傀儡政権樹立を狙った民主化工作も
中国による軍政への影響力強化・属国化も
どちらも阻止し斥けなければならない。
日本の自主性だよ、この問題のキモは。

225 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 12:26:04 0
日本がビルマに援助をするとしても戦略的視点がなければならない。
中国がなぜビルマ援助を強化しているのか。アメリカが支配するペルシャ湾から
インド洋にかけて中国の覇権を確立し、有事も安全に資源輸送を行えるように
するため。そのためにロシアインドとも国境を画定し、海へ出る準備を整えた。

226 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 17:56:30 0
>>222
民意を代表できるかどうかは微妙だが、ノリミツとは全然違う。
現にノリミツは日本で活動しているが、官憲に拘束されて収容所に送り込まれたり、
自衛隊に撃ち殺されたりしてない。今後もないだろう。右翼にやられる可能性があるくらい。

227 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:08:19 0
>>222
少数民族を代表してきている人もいる。

228 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 21:46:11 0
>>791
俺の元彼(柔道のオリンピック強化選手にも選ばれた)は183cm×130kgの巨漢だったけど
やっぱりマイクロチンコでした。勃起した時でも10cmにも満たなかったと思う。だから勃起してない時は
埋め込まれたような小さな包茎チンコでした。でもネコでケツウケ専門だったから問題なかったけどね。

229 :世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:16:38 0
ミャンマー軍政:5
中国:1
アメリカ(英国):1
タイ:1
インド:1
日本:1

で分割しとけば丸く収まる。
ちゃっかり日本もって思うかもしれんがODAは一番出してるし
過去に一応イギリス植民地支配から開放してやったし。

230 :世界@名無史さん:2007/10/15(月) 19:53:37 0
オゲレツ帝国から開放したのは現地の人たちの血のにじむような努力の甲斐あってのことで、
日本帝国はそのきっかけを作ったに過ぎんよ。ダメリカみたな単純な正義のヒーロー像なんか
もちなさんな。情けない。

231 :世界@名無史さん:2007/10/15(月) 23:44:47 0
だからどうだという程でもないが
日本兵も参加してるね。

232 :世界@名無史さん:2007/10/21(日) 12:01:38 0

山口洋一という前大使は、NPO理事長におさまっているが、これは、ミャンマーで軍事政権にべったりの現地の利権会社から金を相当受け取って私服を肥やしている奴だな。

こんなのが大使の平均像;いつかバンコクにいったら、夜中の11時に歓楽街の女の子を大使館の公用車がのせていくんだな。
現地の人は笑っていたよ。すけべ大使をクビにしよう、諸君!!

233 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 17:00:56 0

アウンサン・スーチーという前売春婦は、自称ビルマの救世主におさまっているが、これは、イギリスで植民地主義にべったりの現地のスパイのチンポをしゃぶって私服を肥やしている奴だな。

こんなのが売国奴の平均像;いつかヤンゴンにいったら、夜中の11時に芸者スーチーを英米大使館の公用車がのせていくんだな。
現地の人は石投げてたよ。淫乱スーチーをクビにしよう、諸君!!


234 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 17:36:23 O
日本軍=フンのアッティラ
アッティラなかりせばゲルマン民族の独立はなかったんじゃね?

235 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 17:42:32 0
 スーチー氏が英国で教育を受け英国人と結婚し子供をもうけたことは事実ですが,売国奴のはずがありません.
 スーチー氏は母親の看病のために,家族を残してビルマに一人帰り,そのまま民主化運動のリーダーに祭り上げられ,その後は軍事政権によって軟禁状態に置かれたことは,周知の通りです.

 スーチー氏の夫マイケル・アリス氏は別離後,前立腺がんを患い,死の床から最期に一目妻に会いたいと切望しましたが,スーチー氏はこの願いを拒絶しました.
 それはなぜか?
 ガーディアン紙の記事はそのときの経緯が詳しいです.
http://www.guardian.co.uk/international/story/0,,708819,00.html
・ビルマ軍事政権によるとスーチー氏の英国訪問後のビルマ再入国を確約したが,スーチー氏はこの申し出を拒絶した.
・軍事政権が逆にアリス氏にビザを発行しないのは氏の健康状態を深く憂慮しているからであり,スーチー氏が夫を訪問するほうが理に適っていると提案した(※).
・しかし,スーチー氏の外国滞在中,その行動には厳しい制約(一切の政治的発言の禁止など)が課されることは明白である.
・また,スーチー氏側はスーチー氏がどう行動しようが軍事政権が難癖をつけビルマ再入国を拒むことを恐れている.

 つまり,スーチー氏はビルマに再び帰ることができなくなることを恐れるあまり,夫の死に際にも駆けつけなかったわけです.
 英国での家族(夫と息子二人)との自由な生活よりも,母国ビルマで単身戦い続けることを選択したわけで,彼女を愛国者と呼ばずになんと呼ぶのでしょうか.

(※)軍事政権の言い分は詭弁にしか過ぎないことは以下のBBCの記事からも見て取れます.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/305487.stm
・アリス氏は健康状態が悪化する前に何度もビザの申請をしたが,軍事政権はそのたびに引き伸ばした.

236 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 17:48:56 0
夫と子供がイギリスにいる時点で生活の基盤がイギリスにあるのは明白だろ。

237 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 17:51:58 0
スーチーの子供はビルマ人という意識などほとんどないだろう。
立派なイギリス人として成長したに違いない。

238 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 18:39:05 0
普通に愛国心があったら旧宗主国の男と結婚なんかしない。

239 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 19:40:01 0
ウヨやタカ派の多いネラーが、民主化運動やら反体制運動の肩を持つのは解せない。
ナチヲタや軍人好きのネラーなら、当然、軍事政権の方を支持すると思ってたのに。

240 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 19:45:39 0
日本人殺されたからね

241 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 19:51:55 0
奴らは中国が嫌いだからだろう。

242 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 20:51:17 0
軍事政権は月餅うめえ!状態だからなあ

243 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 22:17:09 0
だが、ミャンマーの反体制の連中って、ぶっちゃけ戦後の日本で言えば
安保闘争や大学紛争や成田闘争で暴れてた連中みたいなもの。

もっと言えば、フランス革命やロシア革命で王や貴族を血祭りにあげた暴徒と同じ。

244 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 22:55:17 0
>>243
それは軍事政権の統治能力が絶望的ということか

245 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:04:36 O
曲がりなりにも君主制なら支持も得られたろうに。
共和制で軍事政権なんてDQN極まりない。
んで中共と仲良しじゃな。

246 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:17:54 O
北朝鮮の如く核開発もせず、最新式(あるいはレトロ級)の戦車や戦闘機
があるわけでもなく、ベトナムみたいに兵隊が強いわけでもなく、
ただただ土民からの搾取で贅沢三昧のミャンマー軍部なぞ糞。
つーかタイやインドが攻め込んで保護領にした方がマシじゃね?

247 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:22:21 0
だが、政権が民衆に倒されるというのはウヨの多い2ch的には望ましくないのでは?

248 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:25:37 0
なにが「だが」なのか?

249 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:30:49 O
ビルマはイギリスに喧嘩売って潰されたけど
パガン朝も元に無駄に逆らって滅ぼされたんじゃなかったっけ?

250 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:34:29 0
民衆がたちあがって、圧制をしく権威主義的政権を実力行使で倒すというのは、
まさに団塊世代や、さらにそれ以前の世代のマルクスかぶれたちの理想としていた、
「革命」そのものなんだが、なんでウヨの多い2chでそれを支持するのやら。

251 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:39:27 O
慈悲深いプミポン王陛下の属領にでもなれば良いと思うよ!
いやするとそのうち…
「ミャンマー人が貧しいのはタイ帝国主義のせいニダ」とか言い出すか?

252 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:52:15 O
ビルマ王家の一族とか、いっそのことバオダイ帝の子孫とか旧ラオス王家の一族とか
シアヌークの子の一人とか
そういう貴種を担げば少しは2chの支持も増えるかもな。

253 :世界@名無史さん:2007/10/22(月) 23:55:07 O
スーチー=ミャンマー版田中真紀子

254 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 00:03:17 O
軍事政権トップのタンとやらがミャンマー帝国皇帝に即位すればいいのでは…

255 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 00:05:32 0
民主主義的民衆がたちあがって、
圧制をしく権威主義的腐敗中共政権をテロルで倒し、
民主主義国家ととなり、愛国無罪たちが選挙権を持つ世界…。

256 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 00:05:53 0
ボカサの二番煎じにしかならん。

257 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 00:06:33 0
>>254
専制君主となり、ミャンマーの金正日と呼ばれる。

258 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 01:04:47 0
>>250
2chを統一された意思だとでも思ってるの?

259 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 01:05:25 0
現状日本への敵対レベルが
中国の犬>>>>反日教育の壁>>>>英国の犬

260 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 01:19:54 0
正直、土人たちが、どうなろうとどうでもいい

261 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 15:16:09 0
仮に民主化しても、イラクのような準植民地になるのは目に見えているだろ。
かといって中国属国化が進むのも容認できない。
これ以上の中国の影響力拡大をどのように防ぐのかという観点で考えるべきだ。

262 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 15:52:59 0
制裁解除だな

263 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 16:41:24 0
アウンサンとイギリス人男性の間の子はイギリスで悠々自適の生活。
これでこの肉便器を支持しろっつーほうがおかしいだろ。

264 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 17:23:57 0
意味が分からん
誰と結婚しようが勝手だろう

265 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 17:26:47 0
言ってみればフジモリが日本の首相に選出されたようなものだな。
お前日本人かと言いたくなるわけだ。

266 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 18:42:07 0
女というだけで同情が集まるのがスーチーの強み。
しかも、相手が軍事政権なので、先進国ではよけいにスーチー善玉のイメージになる。

まあ、しかし、女で民主化だの反体制だの言ってるのは「みずほ」や辻元と同じなんだが。

267 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 20:14:47 0
相手は中共のハニートラップに引っかかって
工作員にチンポしゃぶってもらって喜んでる軍事政権のスケベ親父共だ
まあお似合いの対戦じゃね?

268 :世界@名無史さん:2007/10/23(火) 21:37:30 0
民主化は結構だがアウン・サン・スーチーは追放したほうがいいな。
僧侶に任せりゃいいんじゃね。

269 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 00:30:53 0
>>266
みずぽや辻本じゃ酷すぎるだろ。
アキノ大統領の方がしっくり来る。

辻本ってピースボート出身だっけ?
まさに・・・って感じw

270 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 01:08:16 0
軍事政権のままでいいとは思わないが、気長に体制内変革を待つのが保守のスタンスだろう。
民衆のデモで政権が倒されるような、サヨの喜びそうな展開になってほしくない。

安保闘争や大学紛争を否定するウヨなら、民衆運動は当然否定すべきだろう。

271 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 01:43:49 0
ミャンマーの土人共はエゲレスに躾け直してもらう必要があるな

272 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 02:27:24 0
こっちくんな

273 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 05:58:26 0
イギリスイギリスと言うけど、フランスの報道見ててもこの問題
相当ヒステリックに報道しているぞ。欧米全体がすでにそんな感じだろ。

274 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 10:40:32 0
やだねぇ

275 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 11:51:53 0
>>50
>そうは言うが、お前らもミャンマーの軍事政権下に住みたいとは思わないだろう?

日本人にとっては、英領ビルマよりマシ
英領ビルマのカースト
支配層:白人
上位中間搾取層:カレン族などキリスト教部族
下位中間搾取層:印僑&華僑
敵対階層:ビルマ人などの仏教徒


276 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 15:35:33 0
ミャンマーについて
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2007/10/post_f39f_1.html
今朝のテレビの感想。

日曜朝のテレ朝のくだらない「討論ショー」番組はいつもは見ないのだが、
今朝たまたま見ていたら(日本に帰ってはじめて)、元駐ミャンマー日本大使
の人が出てきて大変興味深い話をしていた。

ミャンマーでデモをやっていた坊主どもは外国勢力からカネをもらった「にわか坊主」
のいんちきで、そのバックには外国勢力、要するに欧米勢力があるという。坊主の服装
はいくらでも手に入るから(男は皆家に一組ぐらいあるだろうと思うが)、にわか坊主
に変装することは簡単である。アウンサンスーチーも20年前は民意を受けていたといえるが、
今は何の展望も示していない(欧米勢力の傀儡に過ぎない・・・とはいっていないが
そういう意味だろう)。ミャンマーは天然資源豊富な国で、豊かな国である。とくに天然ガス
はタイや中国やインドに売っているほどだ。というような話だった。

以下略


277 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 18:18:45 O
ぶっちゃけ、北の将軍様に統治してもらった方が今より
マシかもな。

278 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 18:25:59 0
それはないw

279 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 18:33:49 0
坊主がデモに参加するのは、叡山の荒法師どもの強訴や一向一揆の禿どもと同じ。

ミャンマーの平氏や信長=軍事政権にぶっつぶしてもらった方がいい。

280 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 19:04:04 O
どうしてアカの人って抑圧国家を脊髄反射的に擁護するのかな

281 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 19:12:30 0
つーかウヨの多い2chで、軍事政権より民衆側が人気があるっておかしいだろ?

おまえらの好物の軍人なのに、なんで支持しない?w

282 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 19:35:52 0
お前はウヨの意味をよく理解できていない>>281

283 :世界@名無史さん:2007/10/24(水) 23:57:50 0
サヨクは気狂いだから仕方がないさ。

284 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 02:45:47 0
結局、ネラーも口だけウヨ、ネット内だけのなんちゃってウヨだから。
いざとなれば戦後民主主義的な常識が発動して、民衆運動とか民主化運動を支持する。

そのくせ、現実とは関係ない過去の歴史ではヒトラーやフランコを賛美するw

285 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 03:58:37 O
ウヨ、サヨ、と簡単にレッテル貼りする人間の意見は、そいつがどんな立場にあろうと聞く価値がない

286 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 04:19:22 0
そうでもない。
あえて単純化して見た方がわかりやすい場合もある。

287 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 07:16:22 0
一匹ウヨウヨうるさいのがいるが
この手の下層サヨは結論が先にあるみたいだから相手する必要がない
こいつの脳内ではネトウヨなるものの集団が存在して
自分は華麗に戦ってるつもりなのだろうが
馬鹿らしい

288 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 10:26:48 0
西村眞吾の時事通信
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=315

そこで十年ほど前に、私は、日本のポリオ生ワクチン援助が如何に行われてい
るかミャンマーの田舎に見に行った。
 そこでは、若いお母さんが幼児を抱えて続々と集まってきていた。そして皆
笑顔で我が子にワクチンを飲ませていた。その横では、お祭りのように人々が
笛や太鼓で踊っていた。本当に、我が国は隣人に喜ばれるよい援助をしている
ものだと実感した。
 しかし、この援助をスーチー女史は非難していたのだ。そして、日本政府は
遠慮がちに援助していたのである。
 なお、スーチー女史は、ヤンゴン以外のミャンマーを知らない。つまり、彼
女はビルマ人の顔をしている英国人である。顔はビルマ、心は英国。実は、イ
ギリスの植民地政策というものは、被支配地の上流階級をこのように作り上げ
るものなのだ。

 またある時、キン・ニュンとアウンサン・スーチー女史の話になった。その時彼は、
次のように言った。
「彼女は、アウンサン将軍の娘だ。だから我々は、妹のように思って接している。
しかし、彼女は夫も子供もイギリス人でイギリスに家を持っている。しかし、我々
四千五百万ミャンマー国民は、この大地で生まれこの大地で死ぬんだ」

289 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 14:28:57 0
日本人も「日本人の顔をした欧米人」だよ。自分たちの周辺国家を「アジア的」なんて
言ってさ。日本列島はいつから欧米列島になったんだろ?

290 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 16:28:47 0
( ´,_ゝ`)プッ

291 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 17:08:34 0
いつも思うんだがミャンマー軍とかパキスタン軍とかまったく戦歴も
ないくせに何偉そうに政治してるの?って思わない?

日本=白村江元寇日清日露日中太平洋戦争
ミヤンマー=?
パキスタン=?

292 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 21:56:53 0
>>289
プギャwww

293 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 22:18:17 0
>>289
隔離スレに帰れ

294 :世界@名無史さん:2007/10/25(木) 22:32:01 0
>>291
パキスタンの栄華の頂点はインダス文明まで遡る必要がある

295 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 01:01:48 0
ミャンマーの軍事政権はずっと日本にラブコール送っていた。
なのに、国家戦略のない日本はアメリカの顔しか見ずに、ミャンマーを無視し続けた。
結果、ミャンマーの軍事政権は中国共産党へ接近し始めた。正確には中国共産党が
ミャンマーを篭絡したとみるべきだ。
日本はいち早く、ミャンマーから中国共産党の影響力を廃し、日本の旗を掲げるべきだ。
ミャンマーはとてつもない親日国。

スーチー女史は、ミャンマー人の仮面を被ったイギリス人だ。
上流帰属を懐柔して自国のスパイとして現地に送り込むのはイギリスが植民地支配するときの常套手段だ。
民主化という言葉に騙されてはいけない

296 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 01:02:58 0
>>289
近代以前も以降も日本はアジアという地域から距離を保って歴史を歩んでいる。


297 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 01:04:19 0
西村眞悟の記事を紹介しようとしたが、よく見ればすでに書いてあったな・・。

298 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 01:07:19 0
>>295
日本はミャンマーに莫大な支援を行なっており
国際社会復帰への窓口になろうとあらゆる努力を惜しまなかった
しかし夜郎自大な軍事政権の皆さんのおかげで全てが無に帰した

299 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 04:55:38 0
>>291
ミャンマー軍については、現在のミャンマーがバラバラになってないというのが戦績と言えば戦績。
かつてはシャンやらカチンやらが分離独立しててもおかしくない状況があった。

300 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 11:18:38 0
>>296支那帝国に飲み込まれた後の朝鮮人のような発想だな
モンゴル帝国以後の朝鮮半島は「ウリたちはもうヤマト(倭)とは関係ないニダ。これからは
進んだ支那文明の輝かしい属国の歴史を歩むニダ!」って「小中華思想」を
持ったけど、日本も明治政府以降「我々はこれから支那朝鮮とは別々の道を歩む。
これからは進んだ欧州文明を模倣しよう!」って「文明開化」宣言をし、アメリカに
負けて占領されてからは「支那朝鮮は人権思想と民主主義思想に目覚めておらず遅れている。
だが我々は名誉白人なので彼らとは違う」と「人権と自由民主主義の国」宣言をだした。

本当にそっくりですな。その事大ぶりといい、恥知らずぶりが。


301 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 13:09:46 0
>>300
何が恥なのかわからない俺はゆとり

302 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 16:23:46 0
>>287
2chの論調がすべて右寄りとは言わないが、概ね右寄り(いわゆるウヨ)なのは
歴史系のスレを見ただけでもわかる。
ニュー速やら実況でも同様。

歴史系のスレでも軍人やナチに好意的(どこまで本気かわからんが)なものが多いのに、
ミャンマー問題に関してはなぜか戦後民主主義の価値観から軍政を批判するものが多い。

やはり、2chでの「ウヨ」的論調はジョークやお遊びの域にすぎないのだろう。
アメリカンデモクラシーか戦後民主主義か市民運動的な草の根民主主義派かわからんが、
スーチー擁護の意見の多さは、ネラーといえど右翼ではなかったという証左かもしれん。

303 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 16:53:56 0
軍事が好きな人間が集まる軍板なんかは最近はウヨもいるけど、
全体的にはウヨに対して批判的だし。
宮崎駿はどちらかといえば左翼的ではあるがナチスオタクだし。
ナチの軍人に好意的なのとウヨとは関係ない。

304 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 21:34:44 0
>>288の西村真吾の文がすべてを物語っている。
これ以上ミャンマーを中国に接近させないことが急務だと考えていたが、
アセアンのことはアセアンに任せろと主張するのが一番いい(中国と欧米は手を突っ込むな)
と主張するのが一番いいと思った。

305 :世界@名無史さん:2007/10/26(金) 22:06:27 0
>>300
明日の朝、一緒に病院に戻ろうな。

306 :世界@名無史さん:2007/10/27(土) 13:21:36 0
元ミャンマー大使が真実を語っていたでしょう?外務省など官僚は馬鹿が多いが
まともなのが少しはいるのです

307 :世界@名無史さん:2007/10/27(土) 19:09:39 0
存外、にちゃんねらーも世間一般の民主主義者と変わらないんだな。

308 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 04:27:59 0
同じ事何度もしつこく書かなくていいから
そう思い込みたいんならそう思って納得してたらいいじゃん
2ちゃんの「ウヨ」は危険じゃないんだから危惧する必要もないよね
はいはいヨカタヨカタで終わり

309 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 05:37:30 0
>>306
サンプロに出たのを見たけど、こいつは駄目だと思った。中共の犬らしいし。
俺は西村真吾の意見にいちばん共感する。

310 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 06:22:18 0
アウンサンのは
日本の社民党とか共産党とかの意見だけ流して「日本は資本家に搾取されてる
ブルジョワのための酷い国」なんて共産圏に見られてるようなものだけどな。
背景を知らなすぎだよ。

311 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 06:39:59 0
表面上のことはいいから、ミャンマーの民族構成・対立とか、アウンサン、ネウイン
から続く歴史とか、中国やイギリスとの歴史的関係とか、そこまで戻って冷静に
評論している本ってないのだろうか?
そういう点をきっちり押さえた上でないと、スーチーがどうした軍事政権がどうした、
民主化がどうのと、ありきたりの堂々巡りで終わるだけ。

312 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 15:16:03 0
大戦後オゲレツ帝国から独立を果たしたミャンマーは独り立ちするのに不安があった。
いつまたインドあたりからオゲレツ帝国がやってくるか分からないし、アメリカの
西側囲い込み工作も頻繁に行われていた。もちろん、支那の共産圏(というか支那圏)の
工作もあるし、実はインドもこの地域をインド圏にしたくて色々と工作していた。
しかしミャンマー人はかつてのオゲレツ帝国の植民地であった状態を鑑み、もう他国の
支配下になるのはこりごりと感じていた。アウンサン将軍はすくなくともそう思っていた。
だが結局現実には勝てない。たいした産業のないミャンマーはいつか必ずポル・ポトや
アメリカの殴りこみに遭ったベトナムの二の舞を、このままでは演じざるを得ないと
将軍は実感した。そこで彼は大概柔和策を採る。支那には軍事面や資源面で頼り、オゲレツ以下
西側の国は娘を肉便器として譲渡した。こうすることによって西側と支那側を自国を
巡る立場に巻き込み、よりよい条件の方へ付くことに決めたのだ。かつて日本帝国に
やった裏切りのように。こうして両勢力をためつすがめつしてその状態を維持するために
強権を発動させているのが今の軍事政権の正体。これから有利になったほうにつくと思うよ、彼らは。


313 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 15:20:07 0
アウンサン将軍派ね。彼はもう生きてないから。失礼。

314 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 15:29:29 0
>>289
アジアじゃない=欧米
にはならんのだが。
日本は日本だろ。
そもそもアジアという定義自体、欧米人が勝手に線引きして作り出したもの。
そんなものを従容と受け入れている方がバカらしい。

315 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 22:05:00 0
>>314
何で正倉院にペルシャの物品が納められているのか少しは考えようぜ
俺達はずっと昔から日本人だがずっと昔からシルクロード文明圏の一員でもあった

316 :世界@名無史さん:2007/10/29(月) 23:54:27 0
ペルシャというな。パールシーといえ。下劣な英語など使いとうないわ!

317 :世界@名無史さん:2007/10/30(火) 02:08:50 0
>>315
正倉院にはローマのグラスも納められてるんだがw

318 :世界@名無史さん:2007/10/31(水) 00:53:35 0
当時は金よりガラスの方が価値があったんだよね

319 :世界@名無史さん:2007/10/31(水) 23:27:09 0
明治の学者が日本と西欧の繋がり欲しさにエンタシスはパルテノン起源!とか言い出したのを思ひだす

320 :世界@名無史さん:2007/11/07(水) 12:30:45 0
ミャンマーは少数民族虐殺してる。
兵士が占領地の女性を強姦するのが習慣化してて
バングラデシュにアラカン人難民が流入。
俺は東京のイスラム団体でアラカン人の人と話したが
彼はスー・チーに期待してると。
オレが「彼女は政治経験ない」と言ってもとにかく期待だと。

オレが思うにこの国は政府も国民も民度低すぎる。200年遅れてる。
英国在住の女性を立候補させて、選挙で圧勝させるのが民度示してる。ろくな人材いない


321 :世界@名無史さん:2007/11/07(水) 12:35:05 0
この国は民主化、即欧米属国化。もしくは世襲政治家の政治支配。
独裁なら、少数民族殺戮・強姦三昧。

どっちにしろ未来ない。民度が極端に低く、どうにもならない。
俺が会ったアラカン人難民は30代だけど、知識が幼稚だよ。
民主化ならフィリピンだろう。でも、連中がスー・チー選ぶならそれでいい。
どうせ発展しない土人の国





322 :世界@名無史さん:2007/11/07(水) 16:24:51 0
その次にやってくるのは米軍基地か?

323 :世界@名無史さん:2007/11/07(水) 21:51:33 0
今の軍事政権のほうがマシってことか?

324 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 00:04:14 0
軍事政権って性質自体は特段非難されるべきものとも思わないし、軍事政権が特別残虐だとも抑圧的だとも思わないが今の政権では手詰まりじゃないか?
独裁下で経済発展→中産階級が政治参加を望むってのが後進国の理想的発展モデルなんだろうけどそのためには制裁解除が必要。
ミャンマーは資源も豊富みたいだから解除されればそれなりに投資も呼び込めると思う。
しかし制裁解除には軍事政権がある程度譲歩することが必要なわけだが民主的な選挙を実施しない限りイギリスが圧政圧政と騒ぐのは目に見えてる。

上に書いた開発独裁国が権力を放棄するパターンってのは民主化後も(そうしない場合と比べて)ある程度の権益を維持することができると考えることが必要だと思うんだが
それには最低でも貧困の共有だったり、ゲリラを一般人ごと掃討したり、程度の功績が必要だと思うが軍事政権はギリギリそれを満たすかどうかってところだし。
頼みの綱は軍事政権が主張するミャンマー国民全体が抱く反英感情に訴えて民族主義的な主張をすることだが中印への態度は肯定的にはとらえられないだろう。
もちろん民政移行10年後とかなら軍事政権系の政党が民族主義者や経済的自由主義下の負け組に支持されることはあるかもしれないが、
10年も待つなら今を謳歌して最悪南米なり中印辺りに亡命すればいいわけで。

325 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 01:55:11 O
ミャンマーの軍事政権は腐敗しまくりだ

326 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 08:05:02 0
反英感情あるならなぜパンパンのスーチーが
選挙で圧勝したの?

オレは彼女嫌いだが、民意が選んだ以上
彼女が大統領やるべき。


327 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 08:08:12 0
オレはアラカン人とじかに接したが
彼のような虐殺されてる少数派は
今よりはマシとスーチーに期待してる。

スーチー体制で問題起きても、今の腐敗した軍政よりはマシだろう。



328 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 10:38:19 0
>>324「民主化しないと国家は発展しない」という前提からして間違ってないか?
民主化とは結局「西側の欧米序列」に新参として下層から参加に加わるだけで、
キリスト教徒でも、白人でもないミャンマーが欧米化によって豊かになるのは
無理があるだろう。せいぜい日本や香港みたいに経済植民地になって政治的
主権を取り上げられるのがオチだろう。

329 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 10:42:29 0
>>328
日本語でおk

330 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 10:44:36 0
>>326まず現地で情報工作員を買収する。
そして「腐敗した軍部の内実」というようなデマ情報を流し、
その上で「選挙」をする。そうすれば誰に票が行くかは一目瞭然。
軍部はその名のとおり軍人で構成されており、内政や謀略には疎い。
現地人もアウンサン将軍の娘が欧米男性に体と心を売って、自分たちだけが
優雅な暮らしを満喫していることくらい知っている。だがそんな
想いを覆すほどの威力が情報戦にはある。孫子にも「まず間者を討て」
という言葉があるように、情報工作は一番効き目があるのだ。アメリカには
世界最大にして最高の情報機関があることをお忘れなく。

331 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 11:02:35 O
おいおいCIAの謀略ってか
なんで学問板に陰謀厨がいるんだw

332 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 11:27:46 0
おい聞いたか?CIAって実は子供のおもちゃを製作するのが仕事で、
情報は扱っていないらしいぞ。

333 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 12:31:39 0
>>328
いやだから「軍事政権って性質自体は〜」って言ってるわけで。
独裁でありながら発展した例はいくらでもあるが、ミャンマーはそれではないだろ。

経済発展させていれば腐敗していても将来批判されるだろうがそのときはたいした問題にならないと思う。
要はトウ小平がどれだけ腐敗していようとも清潔な毛沢東よか遙かにましだろうと。
しかし現政権は腐敗した毛沢東っていう最悪の状態でしょ。
民主化して制裁も解除されればある程度発展するだろうから腐敗自体はより酷くなるんじゃないか?

>>326
あの選挙の時は軍事政権側が「国民全体が抱く反英感情」ってを信じちゃっていた気がw

334 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 13:12:13 0
あの地勢で欧米の勢力圏に組み込まれるなんて自殺行為もいいところだ。
また植民地みたいになって、支那あたりと代理戦争すんの?一番いいのは
欧米勢力を代理戦争回避のためにひとまず追い出し、そして
支那にすりより国力を回復した後、独立主権国家としてより発展させるのが
筋だろう。日本人はこういうとすぐに「独裁国家のチャンコロと組めだろ?
共産党の工作員乙」とか「自由と民主主義と人権を信じないと地球は滅ぶ!」
なんて言い出すけど、そんなことはありえない。現実に香港だって
支那とうまくやっているし、台湾のように微妙に距離をとりながら一番よい
条件が整うまで待つ方法で成功している国もある。一番よくないのは「〜主義」に
凝り固まる場合だろうね。

335 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 13:17:29 0
欧米はミャンマーまでは本国から遠い。かつてそうだったように、
ミャンマーは印度と支那を侵略するのに絶好の切り口となる場所にある。
欧米はミャンマーを自らの勢力化にそれらの大国を取り込むため(あるいは軍事的
脅しを見せ付けて外交的優位に立つため)の軍事拠点としての価値しか
見出していないだろう。アメリカの日本列島における沖縄と同じですね。
だからミャンマーは当面自分たちにとって疫病神でしかない欧米勢力とは
距離を置かないといけないんです。支那ももちろん、印度へのけん制のために
ミャンマーを利用するだろうが、その場合は支那に自らの立場を高く売ればいい。
戦争になりそうな情勢下にある朝鮮半島のようにね。それで得た信用なり
国力なりで真の独立に向けて力を蓄えればいいと思う。

336 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 13:52:32 O
中共の人民軍がミャンマー領内に基地作ったりして展開してるってマジなん?

337 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 15:38:18 0
米軍は世界中に基地形成してるけどね

338 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 17:51:04 0
ミャンマーの未来はどうでもいいけど、中共がインド洋に拠点を持つのは防ぐ必要があるだろう
インドあたりが一番切実だと思うけどな

339 :世界@名無史さん:2007/11/08(木) 22:36:38 0
>>328
>民主化=西側の欧米序列

これは強引杉だろ。

340 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 00:10:09 O
まあ大久保利通、ケマル、プーチンやカストロ、せめてフランコかドゥーチェあたりの人物なら
独裁統治もありだが、今のアジアアフリカの軍部独裁国ってどこもかしこも私腹ばっかの奴らだしな。
ミャンマーなんかあと二十年もしたらマジで中国人に乗っ取られてるだろ。

341 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 01:24:09 0
ランボーが解決してくれる。

342 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 05:09:14 0
インドと中国で核合戦とかある?

343 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 06:37:02 0
結局、ミャンマーの軍部が国をどうしたいのかが全く見えてこないのが問題なんだよね。
韓国や台湾だったら反共で国を維持しつつ経済発展、インドネシアなら分裂を回避して
経済成長とかあるのに、ミャンマーの軍部からは国の未来像が全く出てこない。
せいぜいが統一と治安の維持くらい。中国の投資で経済発展でも目論んでるのか?

そりゃ民衆も坊さんのデモにも付いていくって。

344 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 13:35:21 0
支那の経済特区みたいになって落ち着くんじゃないかなあ?
それかインドのそれか。
でもインドってやる気なさそうだし。
インパールあたりをつつかれるのもいやだと思うし。
結局インドと支那、そしてタイベトナムを結ぶ中間交易都市と
なるんじゃないのかな?もし仮にこのまま新東西冷戦に
巻き込まれなければ、だけどさ。

345 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 14:57:49 0
>>343

>ミャンマーの軍部が国をどうしたいのかが全く見えてこないのが問題なんだよね。

単に、マフィアによるアヘンビジネスの排除。アメリカによる政権の腐敗化、国家破壊工作を排除したいだけだろう。

独立前の収奪、破壊が大きかったから、国家基盤が弱く、中間支配層が薄い。
英米のビルマ破壊の意志は強固だから、軍事政権もスマートな民政移行の見通しは立たない。



346 :世界@名無史さん:2007/11/09(金) 18:03:06 O
ミャンマー=東南アジアの朝鮮

347 :世界@名無史さん:2007/11/10(土) 02:19:07 0
>>343
>>345

軍部は単に難民を外国に出して、そこからの送金で国の経済を下支えしようって腹では。
そういう意味ではアウンサンスーチーは、軍部にも、
自分だけはできる人間だと思っている、脱出願望のあるミャンマー人にも、
都合の良い人だとは思う。

この状況で難民申請して、難民じゃないって判断を下す先進国がもしあって、
ミャンマーに強制送還したら、矛盾もはなはだしいし。

348 :世界@名無史さん:2007/11/10(土) 06:55:54 0
>>347
フィリピン、ベトナム、インドネシアもたどった歴史だな

349 :世界@名無史さん:2008/01/01(火) 21:50:26 0
>>348
ちゃんと周辺の国家の国策を研究しているんだ

欧米も、こんなことしてちゃ中国側に追いやるようなもんだ

350 :世界@名無史さん:2008/02/20(水) 23:38:00 0
>>336
凄い亀レスで申し訳ありませんが、
ミャンマー北部のカチン州ミッチーナから、最北のプータオまで彼らのやりたい放題です。

ミャンマー東部シャン州のSSA(Shan State Army)や反共救国軍残留部隊は、
彼らの破壊工作により、共産主義者の暴政から人民を救うことが困難な状況です。
また、ミャンマー中部では、北朝鮮が密売しているイペリット弾(Yperite)が、
KNPP(カレンニー民族進歩党)の前線基地に撃ち込まれ、多数の死傷者が出ています。
もう滅茶苦茶です。現在のミャンマーを共産主義者の暴政から解放するには、
レジスタンスへの軍事支援と、アウンサン(父)やトゥアン将軍の様な優秀な指導者が必要なのです。

[共産主義者の暴政に立ち向かうレジスタンス達の映像]

http://www.youtube.com/results?search_query=Shan+State+Army+&search_type=
Shan State Army
http://www.youtube.com/watch?v=kXBte3tEiTg
Oh, don't cry


351 : ◆r8qshg.1/2 :2008/02/21(木) 00:19:51 0

最北プータオでは、ルワン族と呼ばれる古羌の人々が共産主義者の暴政によって、
祖先代々二千年の長きに渡って住んでいた土地を略奪され、着る身着のままの状態で、
難民としてタイ王国へと亡命し、非常に過酷な労働条件下で働いてるのが現状なのです。

私個人も古羌の人々を救済する為、200万Bの私費を投入し、美国人宣教師らと共に、
現在、タイ王国政府に難民として彼らの在住許可と労働許可を求めています。


352 :世界@名無史さん:2008/02/21(木) 00:21:27 0

ありゃ、クッキー入れてしまったわw

353 :\:2008/02/21(木) 21:50:12 0
大衆が
民主化したとたんに生活がばら色に好転する
ていうような妄想を抱いてる限り

誰が指導者になっても
失敗するよ。


354 :世界@名無史さん:2008/02/22(金) 23:53:41 0
>>353
もはや、USDAの工作で党員の離党者が相次いでいるNLDや、ビルマ人のアウンサンスーチー女史に、
ミャンマーの民主化を進める事は現実レベルの話で到底不可能です。

しかし、ミャンマー東部を共産主義者の暴政から解放する事は、現実レベルの話で可能なのです。
つまりは、本来、泰人の居住区で在るミャンマー東部を泰王国へと再び編入するのです。
諸賢の皆さんなら、民軍(Shan State Army)の装備を見ただけで理解出来るでしょうが、
民軍(Shan State Army)を最も支援しているのは王国軍なのです。
ミャンマー東部を泰王国へと編入可能ならば、民衆は一律20Bで医療機関を利用することも出来ますし、
貧困家庭の子息でも学費が無料の王立校へと就学する事も可能なのです。

泰王国では民軍を弾圧し、私服を肥やす為だけにミャンマー政府にODAを実施していた前首相は、
民軍を支援する王国軍により失脚し、現在、民軍や王国軍の有志はシャン州の全民衆に支持され、
ミャンマー東部シャン州の泰王国への編入を泰王国ラマ9世に求めているのです。

355 :世界@名無史さん:2008/02/23(土) 01:00:41 0
どうも日本語は難しい。

子息という表現は日本語の御曹司に該当するから、貧困家庭の子供達の場合、
子息という表現は使用してはいけなかったなぁ。もっと日本語を学習します

356 :世界@名無史さん:2008/02/23(土) 09:01:50 0
>>354
誰が共産主義者なの?

357 :世界@名無史さん:2008/02/23(土) 19:42:45 0
>>356

貴方は隔離スレから出てきては駄目です。

Independendenceという、レジスタンスの機関紙が有りますので、
語学に自身が有ればご自分の判断で調べなさい。
なお、リンク先は貴方のくだらないブログでは有りませんので、
ボランティアや有志の方々に無礼のないようお願いします。

[Independendenceについてはこちら]

www.shanland.org
www.mongloi.org

e-mail:shan@cm.ksc.co.th

358 :世界@名無史さん:2008/03/10(月) 22:58:29 0
SSAを民軍って訳する人初めて見た

359 :世界@名無史さん:2008/03/12(水) 00:25:39 0
カヤー州やシャン州は特に酷いです。
KNPP(カレニー国民進歩党)とSSA(民軍)殲滅に使用された152mm重榴弾砲は500発を超え、
山岳地帯は航空写真から確認できるほど醜く変形しました。
重榴弾はタイ王国メーホンソーン近郊にまで及び、民軍を追ってビルマ兵が現れた時は
本当に恐ろしかったです。
私が住んでいたドイ・ヒンテークの町にはカトリック教会がありミサの最中でした。
突如現れたビルマ兵にドイ・ヒンテークの住人は成す術はなく、
逃げ遅れた漢族やシャン族の女性はビルマ兵の辱めを受け、彼らは土足で民家に侵入し、
食料や家畜の略奪を始めたのです。
王国軍の救援も空しくドイ・ヒンテークの町は甚大な被害を受け、罪のない人々は傷つきました。
何民族の人間であろうとも、この様な蛮行を平然と行う軍事政権を断じて許してはならないのです。

360 :あたご:2008/03/21(金) 20:33:04 0

買収チケットになったノーベル賞

佐藤栄作
ダライ・ラマ
アウンサンスーチー

日本は国内だけでなく、世界の名誉・文化・芸術を破壊する。

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page9


361 :世界@名無史さん:2008/03/22(土) 10:29:44 0
織田信長のほうが偉大です。

362 :世界@名無史さん:2008/03/25(火) 19:45:21 0
>アウンサン・スーチーって英国の犬なの?

英国の犬ではなくて、軍事政権の犬。スーチー女史を下野させれば過激派に虐殺される。
スーチー女史が殺されれば、軍事政権は国際的地位を一気に失う。
殺すのはいつでも殺せる、だが国際交流のためあえて軟禁状態に飼い馴らしてある。

2006年5月27日、ミャンマーの民主化指導者アウンサン・スーチーの自宅軟禁が、
1年間延長された。直前に国連幹部がスーチーとの面会を許されたことから、
解放観測も流れたが、結局、軍政の強硬姿勢に変化はなかった。
じつは、軍政は拘束延長へ向けて着実に布石を打っていた。スーチーが自宅軟禁
に置かれるきっかけは、2003年5月30日に地方遊説先でスーチー一行が暴徒に襲われる
「ディペイン事件」であった。スーチーはそのまま当局に拘束され、同年11月27日には
「国家防御法」を適用される。この法律は国家や人民の安全を脅かすと当局が判断した人間を、
司法手続きなしで最長5年間拘束することを認めている。但し、少なくとも年に1回は
拘束期間を見直すべきことが規定されている。

http://www.ide.go.jp/Japanese/Research/Asia/Event/060612.html
ミャンマー:スーチーの自宅軟禁延長

363 :世界@名無史さん:2008/03/26(水) 16:49:02 0
変見自在 スーチー女史は善人か
高山正之/著

本物の悪党は誰だ!? 巷に溢れる「胡散臭さ」を一刀両断!

これが真っ先に読みたくて「週刊新潮」を買う! そんな熱狂的な支持を集める
超辛口名物コラム「変見自在」。大好評の前作『サダム・フセインは偉かった』に
続く傑作選、待望の第二弾。朝日新聞の奥深い“一流紙”ぶりから、大国の偽善
にまみれた腹黒さまで、今回も巷に溢れる大ウソを一刀両断。世の中を見る目
が変わります。
http://www.shinchosha.co.jp/book/305872/

364 :世界@名無史さん:2008/05/05(月) 23:28:16 0
台風で大被害の庶民負けるな

365 :世界@名無史さん:2008/05/08(木) 11:32:40 0
どさくさに紛れて
殺されていると予想

サイクロンの被害という事で。。。。

366 :世界@名無史さん:2008/05/12(月) 08:12:39 O
>>365
殺すつもりなら、いつでも出来てたんだから、もっと早い段階で殺してるって
分かれよ このド低脳が!

367 :世界@名無史さん:2008/05/16(金) 20:15:59 0
>>363
今週の変見自在もスーチーネタだった。

368 :世界@名無史さん:2008/06/01(日) 07:57:05 0
これまで、ミャンマーと言えば

軍事政権=悪
スーチー=正義。悪と闘う悲劇のヒロイン

という単純図式で済むので、マスコミのミャンマー解説はチョー簡単だった。

ところが高山正之著『ウサンクサイスーチー女史は善人か』(新潮社)のお陰で、
スーチーがとても胡散臭い人物だということがバレてしまった。
マスコミは「困った困った、どう説明しようか」と頭を痛めているところだ。


369 :世界@名無史さん:2008/06/02(月) 12:50:48 0
つまり、ミャンマーには胡散臭い悪人しか以内って事か。

しかし、未だにミャンマーをビルマビルマと言い続けてる、朝日を筆頭とした
マスコミの胡散臭さったらないね。
ビルマなんて国名は、ビルマ族というミャンマーに棲む一部族の部族名からとったもので、
それこそ部族独裁の象徴じゃねえか。
多民族国家のミャンマーには、今の国名の方がまだ公平性があるわ。

370 :世界@名無史さん:2008/06/03(火) 01:04:09 0
>>369

ビルマが部族独裁の象徴ならミャンマーだってそうだろ。

371 :世界@名無史さん:2008/06/03(火) 01:32:12 0
>大好評の前作『サダム・フセインは偉かった』に続く傑作選

こんなのを真に受けるなよw

372 :あたご:2008/06/03(火) 06:54:39 0

ミャンマーの軍事政権はアウン・サンが創設

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p001.html#page9


373 :世界@名無史さん:2008/06/03(火) 07:49:00 0
スーチーが善人かどうかなんて分からんが、あの国で本当に
民主的な政治運営したら、少数民族が次々と独立に向かって蜂起して
空中分解するのが関の山じゃないかな・・・。

374 :世界@名無史さん:2008/06/03(火) 08:27:41 0
ミャンマーもチベットもオゲレツのMI6からダメリカのCIAに
乗り換えたんじゃなかったっけ?

375 :世界@名無史さん:2008/06/05(木) 18:18:19 0
>>363
【週刊新潮】基地外右翼 高山正之【変見自在】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157435565/l50

376 :世界@名無史さん:2008/06/05(木) 19:00:56 0
白人崇拝者のスー・ちーを支持する国民が理解できない。
英国の植民地犯罪追求すべきなのに。


377 :世界@名無史さん:2008/06/06(金) 17:36:31 0
 事故から十余年。森機長のラストフライトに因んだ書き物で、この異様な機体欠陥説についての森機長の正直な感想に触れた。
 そうしたら朝日の記者が取材にやってきた。馬鹿にも分かるように説明したが、それでも総合面のトップ記事で機体欠陥という朝日の主張に逆らう暴論として森機長の意見を徹底的に批判した。
 そして驚いたことに全日空はこの報道を受けて森機長を懲戒処分としたのだ。
 朝日新聞の権威に逆らう者に朝日は容赦しない。紙面を使って糾弾し、世間もそれにひれ伏させ、朝日を怒らせた者の処罰を強いる。朝日は神の如く無謬というわけだ。
『ビルマの竪琴』を書いた竹山道雄氏がある時点で消えた。原子力空母エンタプライズが寄港するとき、朝日新聞の取材に氏は別に寄港反対を言わなかった。これも常識人のもつ常識だが、それが気に食わなかった。
 朝日は紙面で執拗に因縁をつけ続けてとうとう社会的に抹殺したと身内の平川祐弘・東大教授が書いていた。
 南京大虐殺も従軍慰安婦も沖縄集団自決も同じ。朝日が決め、毎日新聞や中日新聞が追随し、それを否定するものには耳も貸さないどころか、封殺する。
 結局、そういう嘘が堆積していって紙面では朝鮮人も中国人もスーチー女史もみんな良い人になってしまい、身動きが取れない状態に陥っている。
 日本人はまだ白人国家の脅威だと書いた。それは本当で、日本人の考え方も能力もそして何より人間としての品位もそれに敵う国はない。だからこわがっている。
 日本人がもつそういう力を発揮できないのは嘘っぱち情報しか並べない新聞に責任の一端がある。
 本当はだれがヘンなのか。新聞が何を隠しているのか。それを見極める一助になれば幸せである。

 二〇〇八年冬
山正之
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/305872.html

378 :世界@名無史さん:2008/06/10(火) 09:53:37 0
植民地にされながら、英国に媚びる白人主義者スー・チーを
選挙で大勝させた馬鹿国民。民度低すぎ。
ろくな人材もいない土人国家。

379 :世界@名無史さん:2008/06/10(火) 12:53:13 0
政治家の人材では、日本も人のことがいえない
「知らん仏」か「知ってる鬼」か
「腐ったりんご」か「カビの生えたみかん」か

380 :世界@名無史さん:2008/06/10(火) 13:39:32 0
>>378
じゃああなたは、どんな結果を望んでいたの?

381 :世界@名無史さん:2008/06/10(火) 17:06:42 0
ビルマ軍事政権への援助
北朝鮮独裁政権への援助

どちらの国でも国外の反体制派は、涙を飲んで反対してるのにな。
本当は米軍による速戦即決作戦で圧制から解放することにより、
日本やかつての韓国のように、親米国家に生まれ変わるのが一番なんだが。


382 :世界@名無史さん:2008/06/10(火) 19:20:07 0
南ベトナムで失敗しているからなあ
イラクでも難航

北朝鮮は、中国かロシアの支配下に入った方がいい
市場経済になるし、現政権よりか理性的でしょ

383 :世界@名無史さん:2008/06/17(火) 18:54:30 0
白人のケツなめるのが趣味のビッチが
選挙で大勝した理由は?
ほとんど外国暮らしだったのに、なぜ信用する?



384 :世界@名無史さん:2008/06/18(水) 15:53:41 0
>>381-382
白人は東南アジアでどれだけ嫌われてるか。
白人が居なくなると、中間層な華僑の出番だけど。

>>383
印僑とか華僑とかキリスト教徒(主に親英少数民族)が支持層。

385 :世界@名無史さん:2008/06/23(月) 08:29:08 0
それでも国民の大半はビルマ族だろ。
山岳民族・華僑なんて少数のはず。
それでも白人のケツなめたがるビッチは選挙で大勝した。
あいつ、植民地支配という歴史問題についてはどう思ってる?


386 :世界@名無史さん:2008/06/23(月) 09:43:32 O
何処の国でも庶民・大衆の類いは経済的貧しく、それ故に政治的感覚も無い者がほとんどであり、端金で己の“一票”を売る。


387 :世界@名無史さん:2008/06/24(火) 15:34:16 0
>>382
ミャンマーは中国の植民地で食っていけるかも知れんけどね。
北朝鮮は多数の日本人が人質とされてるし、
反日策動を絶対に止めない独裁者を排除しないと、
日本としては、落ち着かないにも程があるぞ。
ミャンマーとの友好より、米英とのそれの方が
ずっと大事な事を分からないのは、
北朝鮮との国交正常化を望む人と同じ発想だな。

それに英国は、ミャンマーに多大な投資を行っていて、
かつては東南アジアで最も豊かな国とも言われていた。

388 :世界@名無史さん:2008/06/24(火) 15:57:06 0
タイよりも豊かな地域だったビルマ
日本よりも豊かな地域だった北朝鮮
戦後が運命を分けてしまったような


389 :世界@名無史さん:2008/06/25(水) 11:47:55 0
>>388
>日本よりも豊かな地域だった北朝鮮

1945〜50年の5年間だけな。

390 :世界@名無史さん:2008/06/30(月) 19:06:09 0
白人の手先のビッチを選挙で大勝させるミャンマー国民は低能。
永遠の貧乏国。

391 :世界@名無史さん:2008/06/30(月) 20:16:36 O
タイ・インドで分割とかすればいいんじゃね?

392 :世界@名無史さん:2008/06/30(月) 23:10:15 0
>>390
その低能な国民を飢えさせた政府は低能どころじゃないな

393 :世界@名無史さん:2008/07/01(火) 16:19:32 0
中国と手下の北朝鮮、ミャンマーこそ、現在の三国枢軸同盟

日米は鉄の結束が必要だが、福田では無理だ。



394 :世界@名無史さん:2008/07/02(水) 02:24:49 0
>>392
論理的じゃないな。
低脳な国民ほど飢え易いだろ。
低脳なんだから。


395 :世界@名無史さん:2008/07/02(水) 08:17:33 0
ほとんど英国で暮らしてたビッチが19年前の選挙で大勝した要因は?
今、選挙しても勝つのかね



396 :世界@名無史さん:2008/07/05(土) 09:50:39 0
>>395
89参院選、93衆院選と同じじゃん。
就職全球凍結世代抜きでやった日本。

397 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 20:46:26 0


398 :世界@名無史さん:2008/09/09(火) 21:21:52 O
英国の犬か中華思想の豚かってとこかな

399 :世界@名無史さん:2008/09/19(金) 23:00:17 0
高山の本を契機にもう一度自分なりに勉強しているところだが、
そもそもスーチーは軍事政権を敵としてみてないぞ
あくまでも対話の相手として見ている
革命などの急激な社会変化は外国の食い物にされることを知っていてそれは望まないと
軍政のほうでも、もう国をどう動かしていいかわからなくなっていて
女史を国連などのパイプとして利用してるように見えるが
イギリスの犬というより、むしろ自分達で上手くやってるんじゃないのか

それと夫がスパイという話はどころから出たんだ
探してもさっぱり見つからん

400 :世界@名無史さん:2008/09/20(土) 05:14:38 0
その英国の肉便器に票を入れたのは当のミャンマー人

401 :世界@名無史さん:2008/09/20(土) 15:24:05 0
田中宇のようにスーチーが政権を取ったら
舵取りが大変だという意見ならわかるが
高山+新潮は悪党呼ばわりだからな
しかも自分達で取材したわけでもないのに
ネトウヨに受けがいい書き方をしているから始末に悪い

ミャンマーには外国と渡り合えるだけの力はもう無い
経済植民地にされずに発展したければ、
中国やベトナムのような頭のいい政策が必要だ
だが軍事政権にその能力は無い
そして軍事政権が国を維持する必要悪なのも事実だ

だから軟禁状態のまま国外に逃げずに軍政と交渉を続けているというのが
どうしてスパイになるのか、アホアホしい

402 :世界@名無史さん:2008/09/20(土) 21:16:32 0
>>399
>>夫がスパイという話

1988年〜89年頃に当時の政権が実施した中傷キャンペーンの中にそういう噂があったのでは?
銃とジャスミンという本に少し記述があるよ

403 :世界@名無史さん:2008/09/22(月) 01:49:50 O
アリガトン 探して読んでみるわ

404 :世界@名無史さん:2008/09/23(火) 12:13:27 O
時期的に軍政が描かせた漫画が元ネタぽいが、どうか

405 :世界@名無史さん:2008/09/27(土) 18:30:21 0
>>373
だね。なんでもかんでも民主化すれば良いというもんじゃない
強固な軍事政権だからこそ、均衡が保たてれている現実がある


406 :世界@名無史さん:2008/09/27(土) 21:18:48 0
少なくとも少数民族はスーチー支持だ
停戦の背景にはスーチーやNLDの非暴力こそが効率がいいという考え方が
影響しているらしいからな

407 :世界@名無史さん:2008/09/28(日) 10:44:43 0
彼女が日本にいた昭和60年ごろ、
朝日ジャーナルとか世界とかを皮切りに、日本マスコミ全てが
「アジアが誇る知的美女」とか言ってよく取り上げられてた。
91年のノーベル平和賞のときは、日本のマスコミ全てが、
まるで自分たちがノーベル平和賞を獲ったかのようなハシャギぶりだった。
74年の佐藤栄作の時とは対照的。

ジャーナルで思い出したが、
「右手にジャーナル、左手にマガジン」「中高生が必読すべき社会の木鐸」と謳われたが、
92年5月に最終号。
丁度その頃中高生だった世代(1970年代半ば以降)の世代が、
そのまま就職氷河期世代にorz

408 :世界@名無史さん:2008/09/28(日) 23:26:12 0
女性で民主化の指導者でノーベル賞受賞者と聞けば
世間もチヤホヤするし無意味な非難も受けるさ
でも彼女の履歴を読むと
なんでこの人はこんなつらい人生を歩んでるんだろうと
実際は言われてるほど華やかじゃないよ

409 :世界@名無史さん:2008/09/30(火) 12:44:26 0
軍事政権の横暴、中共の侵攻、少数民族虐殺といった今のミャンマーで起こっている大問題を抜きにして
白人支配、植民地支配を語るからおかしなことになるんだよ
山口も高山も安全なところで吠えてるだけで、自分の発言に責任を持つわけじゃない
米のメッキが剥がれた今、白人支配反対と書けば受けるだろうけどさ

410 :世界@名無史さん:2008/09/30(火) 12:53:32 0
>>405
とはいえ、少数民族との停戦が進んで軍備の増強をする必要がないのに
必要以上に兵員を増やし外国から武器を買いあさっているよ
今は権力の維持機能として軍備が必要な段階なのではないかな
北朝鮮のように

411 :世界@名無史さん:2008/10/05(日) 03:07:30 0
ちと上げるが、
今まで山口がなぜあそこまで軍政を擁護しスーチーを非難するかわからなかったが
どうもODA利権を貪っていたいたことをスーチーに非難され逆切れしたらしい

それと日本は閣議決定でミャンマーの軍政を認めているので、
外務省としては軍政と難しい話をするよりODAを与えて無難にすごしたいらしい

状況証拠のみで今ひとつ裏が取れないが、日本の女史陰謀論の出所は外務省で間違いない
また軍政の発表や横田氏の報告書から都合のいいところを抜き出して
陰謀論を組み立てているのも間違いない

陰謀論の資料をたどると、全て田島、山口の両元大使に行き着くし
日本で流れている英米の陰謀といった話は現地の新聞で軍政が行った
反NLDキャンペーンと類似しているからだ

だとすると外務省が省益を守るために流された報道に踊らされてるわけだが

412 :世界@名無史さん:2008/10/05(日) 17:05:26 0
高山正之はまたいい加減な事を書いてるな

413 :世界@名無史さん:2008/10/06(月) 03:10:43 0
そもそも山口や高山が引用している横田レポートを書いたのは
あの横田陳述書を書いた横田だしな
国連難民高等弁務官事務所でもキワモノあつかいされていたというから
日本の国益のために圧力をかけられた可能性もある

414 :世界@名無史さん:2008/10/06(月) 03:12:15 0
>>413
×日本の国益→○外務省の省益
間違えた・・・orz


415 :世界@名無史さん:2008/10/07(火) 03:31:33 0
たしか2004年まで日本のODAはビルマのODAの8割をしめていたはず

山口の書いた本を見ると軍政から様々な接待をされたと自慢しているからな

当然ODAからのキックバックもあったんだろう

416 :世界@名無史さん:2008/10/07(火) 17:19:39 0
軍事政権は日本人の税金で武器を買って民主化運動を弾圧していたわけだから
当時大使だった山口がいいわけするのは当たり前だわな

417 :世界@名無史さん:2008/10/09(木) 03:13:33 0
ソーゾーがウザイのでこちらに貼っておく
↓は宇田有三さんというジャーナリストのHP
ビルマの軍事政権がODAの資金を使って軍備増強をしていることが指摘されている

もしこれが事実だとすると日本のODAが民主化を弾圧した原因の一つになる
それどころか長井さんを殺した銃弾は日本人の税金で配備された可能性だってある

http://uzo.sakura.ne.jp/report/repo_txt_j/2004/kinyo11_04/kinyo11_1.htm
http://uzo.sakura.ne.jp/report/repo_txt_j/2004/kinyo11_04/kinyo11_2.htm

418 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2008/10/10(金) 02:39:27 0
>>417

こっちで出鱈目をまた貼ってるのかw 軍政が撃ったと言う証拠は?犯人は誰?
カメラを回収した証拠は?何も出せないじゃないか?
民主運動家の政治活動の資金と少数民族の武器と軍服と食料代を出したのは誰?


419 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 12:06:33 0
山口w

420 :世界@名無史さん:2008/10/10(金) 15:04:17 0
『週刊新潮』 2008年1月24日号 「変見自在」 高山正之

 ノーベル賞級の発明に今のTDKの武井武によるフェライトがある。平たく言えば永久磁石、
磁芯材で今のIT時代にも欠かせないものだ。武井はそれを第二次大戦前に発明した。
 オランダのフィリプス社は早速TDKにサンプルを送らせ、ぶっ壊して組成を研究して勝手に
特許を申請した。まるで中国人みたいなやり方だ。

 戦後、戦勝国になるとマッカーサーを使って武井の特許を無効にして発明を横取りした。
 今のテレビは音声と映像を一つの増幅器で行う。
 発明したのは元理化学研の望月冨ムだが、これも戦後フィリプス社が自分の特許だと因縁
をつけ、驚いたことに日本に特許料支払いを要求してきた。
 いかにもオランダ人の企業らしい。

421 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 02:29:49 0
誰が長井健司さんを射殺したビルマ(ミャンマー)の軍事政権を助けてきたのか?〈山本宗補〉

http://chikyuza.net/modules/news1/article.php?storyid=224

>「日本政府は軍事政権の擁護者に留まるだけでなく、軍政の宣伝マンでもある」

山本さんは長年ビルマを取材してきたジャーナリスト
彼は人権団体から上記のように言われて耳が痛かったと書いている

とりあえず山口や高山は国連のパブリックな報告書を否定する証拠を出して欲しいよ

422 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 05:38:32 0
-人権侵害で悪名高きビルマのガスパイプラインにJBICが融資-
http://www.jbic-watch.net/jp/article/060125.htm

JBIC国際協力銀行といえば聞こえはいいけが
ODAを原資にした日本企業が食い込んでいるというところか
外務省や産業界の意向が日本政府に働いていれば
人権侵害など無視して投資するとも読めるが、深読みだろうか

423 :世界@名無史さん:2008/10/11(土) 20:22:42 0
ミャンマー総合研究所(MEMI)組織図
http://www.memi.gr.jp/about_memi/organization.html

形はNPOだが「ミャンマー経済情報誌」などを発行しているところをみると
日本企業と軍政のパイプになっている団体だな
そしてこの組織図では山口を含め元大使が3人もいるね、外務省を辞めた後もパイプ役で稼いでいると
山口が軍政を擁護する理由はこの辺でないか?

424 :世界@名無史さん:2008/10/12(日) 21:51:49 0
ビルマ国際議連―ビルマ軍事政権の人権侵害のパターン―1998年3月4日(日本版・臨時号)
http://www.burmainfo.org/pdburma/19980304.html

これはちょうど山口が赴任していた頃のレポート
山口はこういった資料には目を通さないか意図的に無視したのだろうか

425 :世界@名無史さん:2008/10/14(火) 02:42:29 0
ビルマ軍事政権と提携している日本企業の一覧
2006年3月8日現在のデータ
http://www.scdb.org/


426 :世界@名無史さん:2008/10/15(水) 04:43:05 0
まあ、状況証拠だけ見るとスーチーが資本家の手先と考えるより、
山口達が開発利権を維持するために軍政を正当化していると考えるほうが妥当だろうな

427 :世界@名無史さん:2008/10/16(木) 00:32:15 0
まあ、日本は冷戦時代には韓国その他、アジア各国の軍事政権と癒着してたけど、
ミャンマーはその構図がほぼそのまま残ってる事例だな。

428 :世界@名無史さん:2008/10/16(木) 11:19:39 0
ミャンマーの軍事政権は日本のODAで育てられたようなもの
なのに現在の中国よりの態度をみると外務省がいかに馬鹿かというのがわかる

429 :世界@名無史さん:2008/10/17(金) 13:12:40 0
ミャンマーの日本大使館ではスーチーのことをババァと呼ぶとか
よほど開発利権を指摘されたことが頭にきたんだろうな

430 :世界@名無史さん:2008/10/17(金) 22:52:24 0
日本人ってほんと外道だな。

431 :世界@名無史さん:2008/10/22(水) 12:50:30 0
軍事政権なんて、利用価値がなくなったらすぐに尻尾切りするものだ。でないと、
いつ敵対勢力に回るか分からん。

アメリカでさえ、利用価値がなくなった軍事政権の尻尾切りに散々苦労してるのに、
尻尾を切る力がない日本が軍事政権を利用なんてするからこうなる。

432 :世界@名無史さん:2008/10/22(水) 15:52:53 0
>>431

>アメリカでさえ、利用価値がなくなった軍事政権

それこそミャンマー国民と人類の求める政権。

433 :世界@名無史さん:2008/10/27(月) 14:01:05 0
サイパンで生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)は次のような事実を自らの目で
目撃している。
 @「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台
のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。
 滑走路に集った老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火がつけられた。忽ち阿鼻叫喚の巷と化した
滑走路。我慢ならず我兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。
 B火から逃れようとする老人や子供を、米兵はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で
突き飛ばして火の中へ投げ入れる。二人の米兵は、草むらで泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を
持ってまっ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を残して蛙のように股裂き
にされた日本の赤ん坊とそれを見て笑ふ鬼畜の米兵士。
 Cこんなに優勢な戦闘にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。
 Dマッピ岬にHり付いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串さしにされた婦人を見た。
更に自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れてゐるのを眼前に見た。
 米軍の残忍非道から名誉と身を守るために「天皇陛下万歳」を奉唱してマッピ岬から太平洋に見を
躍らせた老人、婦女子や、左腕に注射針を刺し、君が代と従軍歌「砲筒の響遠ざかる・・・」を斉唱
しつつ自らの命を断った十余名の従軍看護婦達の最期を田中は見てゐる。


田中徳祐 『今日の話題. 戦記版 第三十二集 サイパン玉砕記』 土曜通信社 (1956年)
田中徳祐 『我ら降服せず サイパン玉砕戦の狂気と真実』 立風書房 (1983年)
田中徳祐 「岡兵団 われサイパン戦に生きて」『丸・別冊 太平洋戦争証言シリーズ(6) 玉砕の島々 中部太平洋戦記』 潮書房 (1987年)

434 :世界@名無史さん:2008/11/09(日) 00:15:31 0
age

435 :世界@名無史さん:2008/11/09(日) 21:52:34 O
スーチーは47?

436 :世界@名無史さん:2008/11/22(土) 23:57:59 0
前に山口とかの意見を鵜呑みにして、
軍政が女史を軟禁している理由が安全のためとか言ってた馬鹿がいたけど
詳しく調べると暴徒に襲われた場所は、公安の非常線の内側じゃねーか
軍政がNLDを監視するために引いた非常線の内側で女史を襲えるのは軍関係者だけだろうと

437 :世界@名無史さん:2008/11/26(水) 07:34:56 0
>>407
                  ./"´     ´"γ.
                  /   ノ ノノノノ./ ヽ   日本滞在中のスーチーさんを最初に見出し
                 /ノノ ノノノノノ 人ヾ .!
                 彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川  世間に認知させたのが、
                  r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ.  
                  ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ   ぼくが編集長だった時代の
                  ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
                   ヾヽ/.___U___ |Y//     朝日ジャーナル
               ___,. -‐ヽ、´ヽ--.ノ` ノ─- .__
          _ -‐ ''"   /  ヽ .'.⌒' ノ !\    ̄゛ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !

438 :世界@名無史さん:2008/12/15(月) 17:18:25 0
あげ

439 :世界@名無史さん:2008/12/16(火) 18:57:30 0
何この低レベルな人権サヨクの工作板w

440 :世界@名無史さん:2008/12/21(日) 18:27:07 0
↑ビルマの場所すら知らない人間がなに言ってんだ、馬鹿じゃないの

441 :世界@名無史さん:2008/12/24(水) 12:05:30 0
おめーはビルマの首都すら知らねーだろ猿wwwww

442 :世界@名無史さん:2008/12/27(土) 10:01:17 0
日本のウヨサヨなんて現地の人間には関係ないよ
日本のODAは軍事政権の資金源になってるという事実があるだけ
その軍政が権力維持のために鎖国して反対派を粛清しているから
国際問題になってるんだろうと

443 :世界@名無史さん:2009/01/30(金) 21:17:43 0
age

444 :世界@名無史さん:2009/01/30(金) 23:54:13 0
スーチーが傀儡だってのは知られてるけど、
ネルソンマンデラだって同じようなもんだよね。
あっちの方がもっと腐敗してるか。

445 :世界@名無史さん:2009/01/31(土) 12:18:38 0
>スーチーが傀儡
陰謀論の電波受けすぎw

446 :世界@名無史さん:2009/01/31(土) 22:50:50 0
>>439
サヨクなら中国寄りの軍事政権を批判するかな?

447 :世界@名無史さん:2009/02/01(日) 01:53:07 0
スーチーがアメリカの手先だと言い出したのは日本のウヨ連中だが、
じゃあお前らは社会主義を掲げるミャンマー政権を支持するのかと問うと怒り出すからな

448 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 02:14:31 O
スーチーなんかアボーンしたって国内は大して影響無しだろう?
国民だって食わせて貰えば理想も革命も関係無いよ!軍事政権だろうが独裁政治だろうが国民は生活の保証が有れば問題無し!

449 : ◆uuOZKodUQ2 :2009/02/02(月) 02:21:57 0
>>444
ネルソンマンデラはいつから腐敗したんですか?

450 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 15:09:44 0
>>448
その軍事政権が食わせてないから問題になっているわけだが

451 :世界@名無史さん:2009/02/02(月) 19:53:25 0
>国民だって食わせて貰えば理想も革命も関係無いよ!

同意すると共に、ふと思うのは
日本が戦争に勝っていても同じ事を言えただろうか

452 :世界@名無史さん:2009/02/03(火) 04:06:57 0
>>447
すごいね。Ralph McGeheeって統一教会とか生長の家とかと関係あるんだろうか。
アメリカのこと知らないから起源は日本のウヨなんだ。
なんか韓国人と思考パターンが似てる。

453 :世界@名無史さん:2009/02/11(水) 07:46:52 0
>>447
×アメリカ
○イギリス
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/2447/page010.html
「外国人による搾取は上層から下層まで、あらゆる方面で暴虐さを加えていた。
巨大イギリス企業は上等の部分をすべて独占し、インド人と中国人の商人たちが
それに続いて中級の部分をほとんど手に入れてしまっていた」
バー・モウ元首相の著書『ビルマの夜明け』より

>>451
>日本が戦争に勝っていても同じ事を言えただろうか

日本が戦争に負けて喜ぶのは、白人と特アとそのシンパだけ。

454 :世界@名無史さん:2009/02/11(水) 13:59:12 0
>>453
>×アメリカ
>○イギリス

ん?ネトウヨの馬鹿連中がスーチーはアメリカの手先だと騒いでいた話だろ
彼女が自宅軟禁されているのはCIAの陰謀だとか騒いでたからな

455 :世界@名無史さん:2009/02/14(土) 01:54:54 0
あげ

456 :世界@名無史さん:2009/02/15(日) 20:26:08 0
くだらん書き込みが多いが、通しで読んでくると色々参考になる情報がある。
ひとつ思うのは、インド・中国・宗主国を代表とする欧米勢力 という
三大勢力に囲まれた中で、いかに立ち振る舞うか、という点で、今後の
ビルマには大いに興味がある。
日本も、地政学的にはロシア・中国・米国に囲まれたところにある。
このスレを読んでいると、このことがビルマへの感心を引き起こしているの
ではないか、とさえ思えてくる。

あと、このスレに全然登場しないアセアンの影の薄さがアセアンの非力
ということを証明しているようにも思える。本来なら東南アジアとの地域的
一体性のもとに、中国や欧米に対抗すべきだと思うが、アセアンも、EUのように
真の意味で経済的に強いわけではなく、たやすく金融資本に動揺させられる
程度の成熟度だからいまだ頼りにならないというところなのだろう。

となると、目だった動きが伝えられて来ていないインドだが、ビルマ人としては
どうなのだろうか。敵対的な隣人なのだろうか。ここはインドを引き入れて
圏になってしまった方が、座りはいいのではないだろうか。

とネタ的に書いてみました。

457 :世界@名無史さん:2009/02/19(木) 22:05:36 0
インドと中国の間で動くと?

458 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 11:12:47 O
国民は英国の犬より軍事政権支持だろう?
軍事政権が最低限の生活を保証してくれる存在ならば

459 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 12:44:55 0
最初この地域はイギリスが便所にしてて、それでも第二次大戦後アメリカが
力をつけてきたんで、共産主義との対立上、イギリスの諜報組織や情報ごと
CIAが買い上げたんだよな。でスーチーって日本人みたいな白人の便所マンコ、
これをイギリス経由で情報工作に利用してんだよ。再々利用ってトコか。
なんにしろアジアってバカしかいねーよな。日本とかチャイとかさ。白人になりてーーーー!!!!!

460 :世界@名無史さん:2009/02/20(金) 22:21:10 0
>>459
また陰謀史観に汚染された馬鹿か
批判するなら最低限の勉強してこいよ

461 :世界@名無史さん:2009/02/21(土) 03:09:49 0
>>459
そもそもCIAがスーチーのバックにいるというのは日本の外務省が広めた話
独自の社会主義を標榜しているミャンマーを欧米が買い上げてたら
独裁政権なんかになってないだろと

なによりクリントン元大統領が軍隊を派遣しようとしたときに
それを防いだのはスーチーだ
スーチーの考えは、外国による急激な変革より
時間がかかってもビルマ人の手で正当な選挙で改革すべきだというものだった

まあ、今となってはこのとき強引に軍政を潰していれば
独裁の被害も少なくてすんだかもしれんが

462 :世界@名無史さん:2009/02/25(水) 10:14:30 0
>>461
とりあえず現在の「連邦」が「共和国」になるかも。

463 :世界@名無史さん:2009/03/04(水) 10:19:00 0
非キリスト教先住民がキリスト教支配層に逆らったら、
全世界の敵扱いだからなぁ。

日本とか。

464 :世界@名無史さん:2009/03/06(金) 19:58:23 0
今週の週刊新潮の高山正之/変見自在「物真似ネルー」で、
イギリスの手下インドVSミャンマーな構図のネタ。

そういえばスーチーの支持者ってインド系が多いなと思ってスレを開いたら、
既に>>133にあったな。
インド人とビルマ人は顔が違う。
ビルマ人は、普通に見ても日焼けした日本人ぽい顔。

465 :世界@名無史さん:2009/03/06(金) 21:42:25 0
いつものことだが高山は旧日本軍を正当化するために白人支配だと騒いでるだけだよ
現在のインドとミャンマー政府はむしろダム建設などで急接近している
孤立したミャンマー政府を抱き込むことで地政学的影響力を得ようというインドと
経済封鎖されているミャンマーとの利害が一致しているからだ

正直なところ、高山のように外務省の東南アジア利権に絡んでる連中のおかげで
司法関係者まで感情的に難民を処理するようになって非常に迷惑している
もっともこういったアジに煽られて自分で勉強しない大衆が一番バカなんだろうけどな





466 :世界@名無史さん:2009/03/11(水) 14:52:23 0
>>465が一番バカなのは判った。


467 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 08:50:56 0
>>464
最近問題になったロヒンギャ族も顔立ちは思いっきりインド系だったな

468 :世界@名無史さん:2009/03/13(金) 14:18:52 0
パキスタン政府もインド利権の夢が忘れられない英国の犬

469 :世界@名無史さん:2009/03/22(日) 22:27:42 0
>>466
山口や高山がどれだけ取材も裏づけもせずに好き勝手言ってるのか
バカの高山の話を鵜呑みにする前に少しは自分で調べろ
最低でも国連の報告書ぐらい読んで来い


470 :世界@名無史さん:2009/03/26(木) 17:42:14 0
まあ、高山とかのネトウヨ信者にたいして資料を自分で読んで判断しろと言うと
英語が読めないのにわかるわけないとか妙な反論?するからな
自分にとって都合のいい事実だけをネットで拾ってる連中に何を言っても無駄だろう


471 :世界@名無史さん:2009/04/01(水) 12:16:10 0
関連
【ネット】朝日新聞社から「2ちゃんねる」へ荒らし行為…記事の書き込みに規制
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238489280/l50

472 :世界@名無史さん:2009/04/15(水) 00:06:36 0
>>467
遅レスでなんだが、
ロヒンギャがインドのスパイのような物言いはいくらなんでも電波浴びすぎ

参考:バングラデシュのビルマ人―ロヒンギャ少数民族
http://www.burmainfo.org/rohingya/yamamura20010519.html

473 :世界@名無史さん:2009/05/01(金) 23:00:23 0
>>461
自民党の中山泰秀がスーチーの旦那はMI6だと語っていたよ。
彼も元外務政務官だね

474 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 03:04:20 0
>自民党の中山泰秀が

これは笑うところなのか?

475 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 03:14:57 0
>>473
その外務省がミャンマーでしていたことって顎足つきの接待を受けていただけじゃ・・・
山口の本に書いてあって大丈夫かよと思ったが

476 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 11:55:00 0
でも中山泰秀は森派で親米(親CIA)派閥なんだけどね。

工作機関同士の対立でも絡んでるのか?

477 :世界@名無史さん:2009/05/02(土) 17:18:59 0
考えすぎでは
スーチーの旦那MI6説はミャンマーの軍政が新聞発表したのが最初

そもそも親米路線なら、当時スーチー擁護にまわっていた米政権の不利になる
スパイ疑惑なんか言わないだろう

日本の外務省はODAで談合関係にあったから、軍政批判なんてするわけない
情報の真意を確かめずに軍政に有利な発言をしてるだけだじゃないの

478 :世界@名無史さん:2009/05/20(水) 00:39:51 0
ミャンマーの地元紙はスーチーの軟禁解除中、
2年近くにわたってスーチーがイギリスのスパイだと毎日書き続けてたからな

当然ネタも無くなって新しい事実なんかないのに同じような記事ばかり書くもんだから、
まともな奴は大本営発表だろうと無視していた
なのに、なぜか日本の外務省と一部マスコミはそれを信じこんでたからな

山口ら、あのころおいしい思いをした連中が
ミャンマー権益のパイプ役になってることを考えれば当然なんだろうが

479 :世界@名無史さん:2009/05/21(木) 22:26:03 0
age

480 :市民:2009/05/28(木) 02:59:02 0
ノーベル平和賞はインチキ賞となっている

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/02/1/9.html

チベットのダライ・ラマでわかるとおり、単なる日本の傀儡扇動活動家などに
ノーベル賞が与えられている。この賞は、他のノーベル賞と異なり、ノルウエー国会が決定する。
つまり、政治家が決める。買収は簡単だ。

それゆえ、アウン・サン・スー・チーも、信用できない。ミャンマーの与野党は、
日本の与野党の談合体制と同じだ。ミャンマーは日本の笹川関連団体が指導する。



481 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 03:13:19 0
つか、ミャンマーの野党ってなんだよ
いつから軍政はNLDを正式な政党と認めたんだw

482 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 03:55:38 0
日本がフランスの元植民地だったと仮定しよう
独立したものの政治家が腐敗にまみれて自衛隊がクーデターで政権掌握
旧宗主国が滝川クリステルに反政府政党作らせて活動させる
 
こんな状況

483 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 07:49:12 O
わろた

484 :世界@名無史さん:2009/05/28(木) 08:05:33 0
例えになってねーよ
ビルマは初めから軍政だろ


485 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 15:12:04 0
違う視点なんだが
カレンの将軍たちはこう言ってたよ

曰く「スーチーも軍政も変わりない。ビルマ族はすべて我々ネイティブを強制的に同化させ
消し去らなければならない対象だと考えているのだ」
「違いは、スーチーは哀れみとともに救うためにと称して同化させようとし、
軍政は怒りとともに武力によって同化か死かを選ばせていることだ」
「敵の政体に違いはない、戦術的には変化が起こるだろうが、結局
武力によって我々を消し去ろうとしてくることに変わりないのだから」
だそうです。ちなみに英語で会話してました。

実際、NLDのマニフェストとかビルマ亡命政権の施政方針とかを読むと、
少数民族問題(もちこれはビルマ族の言い様)は玉虫色にしか書かれていないよ。
先々、どうやって丸め込んで同化させるか頭が痛いといったところでしょうね。
民主化をお題目として奉ってるビルマ人たちにとっては。



486 :世界@名無史さん:2009/06/04(木) 17:00:12 0
しかしカレンはモタモタしているうちに壊滅してしまった
ダムとパイプラインの強引な開発で政治組織も地域社会も居住環境も破壊され
もはや民族としての基盤が危うい状況

すくなくとも民主化勢力となら話し合いもできたんだろうが
軍事政権は少数民族を殺しまくってるからな

487 :世界@名無史さん:2009/06/17(水) 13:31:31 0
>>486
戦前は英国に事大してた民族が(ry

488 :世界@名無史さん:2009/06/18(木) 04:40:58 0
そうそう、宗教も歴史も違うんだから一緒にやるのが無理なんだよ
だから軍事政権は粛清する、民族浄化だな

489 :世界@名無史さん:2009/07/03(金) 13:57:53 0
国連事務総長ミャンマー入り スー・チーさんらの釈放要求へ
http://news.imagista.com/news/world/

490 :世界@名無史さん:2009/07/07(火) 01:02:11 0
「人民の痛み、苦しみ、飢餓など負の感情を抑制する為政者からミャンマー東部の解放を!」

http://www.youtube.com/watch?v=kXBte3tEiTg

http://www.shanland.org/

e-mail:shan@cm.ksc.co.th *** 機関紙「Independendence」についてはこちらへ

491 :世界@名無史さん:2009/07/15(水) 11:41:40 0
国連(連合国)とビルマの組み合わせで、援蒋ルートを思い出した。

492 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 13:27:22 0
27日結審か

493 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 15:40:24 0
スー・チーはイギリスの犬というよりビッチだろ(笑)

494 :世界@名無史さん:2009/07/26(日) 18:31:48 0
>>493
ばーか

495 :世界@名無史さん:2009/07/27(月) 00:03:55 0
スーチー陰謀説唱えてる人はミャンマー進出企業と何らかのかかわりのある人間ですから

496 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 19:39:39 0
四  三三五六七七七中中中英英英


497 :世界@名無史さん:2009/07/28(火) 19:57:48 0
>>493
よお、中共のビッチ(笑)

498 :世界@名無史さん:2009/07/31(金) 23:16:05 0
まあ米から金貰ってる工作員なのは事実だけどね

499 :世界@名無史さん:2009/08/01(土) 17:42:47 0
>>498
いつ、どこで、誰から、どのくらいの規模の資金を調達したの?
ぜひ教えてもらいたいものだがw

500 :世界@名無史さん:2009/08/02(日) 01:39:02 0
その金とやらをどうやって受け取っているのかが是非知りたいw

501 :世界@名無史さん:2009/08/03(月) 00:31:28 0
スーチー工作員論唱えてる奴は根拠を聞かれると黙るよな
ネット上の噂すら提示できない場合がほとんどだし

スーチー陰謀説を日本で広めたのは外務省と反米思想家
で、外務省の天下りがミャンマーのODA関係の団体に天下ってる
しかも今度はその軍事政権に核開発されるというマヌケさ

日本の税金が外務省の無能で強欲な連中のために核開発にまで転用されているのに
それを隠すための外務省のデマを信じ込んでるんだから、もう何も言えんわw

502 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 08:10:14 0
スー・チー氏、軟禁延長 選挙参加、阻止狙う

許可なく外国人と会ったとして国家防御法違反罪に問われたミャンマーの民主化運動指導者
アウン・サン・スー・チー氏の裁判でミャンマー特別法廷は11日、禁固3年の実刑判決を言い渡した。

直後に同国軍事政権は1年6月の自宅軟禁に減刑した。
事実上の軟禁延長措置により同氏の政治活動を阻止し、来年予定する総選挙への影響力を排除する狙いとみられる。
欧米諸国が非難を一段と強めるのは必至だ。

スー・チー氏が1988年4月にビルマ(現ミャンマー)に帰国して以後の拘留・自宅軟禁期間は通算約14年に及ぶが、
有罪判決を受けるのは初めて。弁護団は11日、ヤンゴン高裁に控訴する方針を明らかにした。
スー・チー氏は同日午後、約3カ月ぶりに帰宅した。

判決文によると、今年5月3日にミャンマー最大都市ヤンゴンにあるスー・チー氏の自宅に
米国人ジョン・ウィリアム・イエトー被告が不法侵入。
これが自宅軟禁中に外国人との面会を禁じる国家防御法違反にあたるとされた。
イエトー被告は重労働を伴う禁固7年の有罪判決を受けた。(07:00)

【バンコク=三河正久】

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090812AT2M1102D11082009.html
ソース

503 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 08:52:13 0
○サオシュエタイ(Sao Shwe Thaik)...ビルマ初代大統領,シャン公国ニャウンシュエの公王

共産主義者の銃弾に倒れる,公王の宮殿は帰らぬ主人を今でも待ち続けている.

シャン公国再興を掲げるSSA指導者は,ソーブアと呼ばれるシャン公国の王侯である.
シャン州を共産主義者の暴政から解放するのは,ビルマ人ではなくシャン人自身でなければならない.

http://www.shanland.org/
shanland.org
http://en.wikipedia.org/wiki/Sao_Shwe_Thaik
Sao Shwe Thaik

504 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 09:37:17 0
白人のビッチというのが正解。

505 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 10:26:33 0
正直、スーチーなんてどうでもいいけど、
やっぱり旧宗主国の男を旦那にしてるって時点でアウトだわ。
長年イギリスの圧制の下にあった国だから、このオバサンに反発する層もいて当然。
傍目にも支持する気持ちになれんわ。

このオバサンが運動からスッパリ手を引いたら、いいのに。
民主化運動やってる連中も、こいつの父親の名前に頼りすぎだろ。

506 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 13:10:00 0
日本人がアメリカ人と結婚するようなもんですかね

507 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 13:38:09 0
「Twilight over Burma:My Life as a Shan Princess」

オーストリア留学中のシャン公国王子と出会い,嫁していたオーストリア人女性 Inge Sargent.
そして王子は共産主義者の銃弾に倒れ帰らぬ人となった

http://www.goworldtravel.com/images/ingethrone2.jpg
http://www.goworldtravel.com/images/couple.jpg

http://www.elephantjournal.com/wp-content/uploads/2009/02/picture-118.png


508 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 13:48:18 0
だれ?

劉さん?

509 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 18:38:51 0
>>505
むしろアウンサン将軍の威光をかさに着てるのは軍事政権だよ
だからその娘のスーチーを殺せない

そうやって遠い国の話だからといい加減な噂を広めるのはやめてくれ


510 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 19:48:19 0
どっちでもいい。
旧宗主国のイギリス人の嫁になった女なんか、俺がミャンマー人なら認めんな。

511 :世界@名無史さん:2009/08/12(水) 21:57:53 0
>>509
スーチーはイギリスから人と金を貰って、国内を分断・情報漏洩ないし
英に都合がいい政権を創ろるために活動してる、具合のイイセフレだよ

ミャンマー視点で見れば軍事政権以上に害悪

512 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 00:22:03 0
>>511
だーかーらー、
そのイギリスの誰から、どのくらいの金額を、誰を通して、
どのくらいの期間にわたって受け取ってその資金をどのように活用したんだよ

思い込みで非難してないで、せめてそのソースぐらい貼れよバカ

513 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 00:50:02 0
>>512
米英から60年に渡って年間2,000,000jの供給を受け続ける
米英の工作分子な、イラン、イラク(クウェート)、エジプト、アフガン
シリア、ヨルダン、スーダン、サウジ、フィリピン、ベトナムでやったのと全く同じ手法

514 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 02:13:13 0
今年65歳のスーチーが60年に渡って年間2,000,000jの供給を受け続けたのか
そりゃすげぇやwwwwwww

515 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 02:22:03 0
>>513
だからそのソースはそもそもどこから出てるんだよ

俺が遡った限りではその情報元は軍事政権が地元紙に書いたプロパガンダ記事が最初だ
はじめこそ話題になったが3年以上も同じネタで、しかも証拠も出さずに煽りつづけたので、かえって嘘だとみなされた

それ以外の証拠になるような物は無い
せいぜい反米を唱えてる文化人のコラムぐらいだ
だがそのコラムもイギリス人の旦那がいるからスパイだという程度のもので証拠となるようなものを載せてる物は無い


516 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 02:29:58 0
続き
しかも面倒なのはこの話を日本の外務省が意図的に広めた可能性があることだ

日本の大使館と軍事政権の蜜月は田島、山口時代に築かれた
90年代後半、日本のODAはミャンマーの国家予算の7割以上を占めていたが
その大半が軍事転用されていると非難されていた

それを田島、山口は民間団体への寄付という形にして付け替えたが、
だがこの民間団体は翼賛団体であり、代表者が軍事政権の主要メンバーだ
そしてこの翼賛団体と経済協力をすることで日本の企業が入っている

517 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 02:34:55 0
そして重要なのは田島、山口を初めとする元ミャンマー大使ら関係者は
日本財界と軍事政権を仲介する団体に天下っていることだ

つまり自分の天下り先を作るためにODAの軍事費への付け替えを黙認し
それがバレないように軍事政権は正しいと
外務省の関係者がグルになって言ってるようにしか見えないんだよ

だから、もしあなたがスーチーが年間2,000,000jもらってたとやらのソースを持っているならきちんと出して欲しい
いつ、どこで、誰が、どんな方法で渡したのかをね
特に英国人の入国が禁止されてるミャンマーで
英のスパイがどうやって活動したか教えてもらいたいもんだ

518 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 02:45:51 0
>>515
軍事政権が地元紙に書いたプロパガンダ記事、っつーソース出せよw

イラン、イラク(クウェート)、エジプト、アフガン、シリア、ヨルダン、スーダン、サウジ、フィリピン、ベトナム
のうち、イラク、エジプト、アフガン、ヨルダン、スーダン、サウジ、フィリピンに対して
米英が植民地主義全開の工作をごりごりやってたのは露見してるのに
ミャンマーだけ親米英傀儡派の主幹かつ大資産家持ちの浮世離れしたセレプが
国内の人間による支持だけで成り立ってると思い込んでるならスゲーわw

519 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:12:21 0
>>518
アウンサンスーチー演説集
みすず書房
1996/09

520 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:19:51 0
>>518
ちなみにスーチーは国外どころか自宅からも出ていないのでまともな財産は無い

インタビューしたマスコミの証言だと、当初は生活費を捻出するため家財道具を売り払いバスタブすらなかったそうだ
あの亜熱帯で風呂がないという状況でも自分の信念にかけていたスーチーに対して
平和ボケした夏厨が冷房の効いた部屋で世界を語るとか、同じ日本人として恥ずかしいと思うわ

521 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:27:45 0
で、スーチーが5歳のときから年間2,000,000jもらってたのはどうなったんだよ?w

522 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:35:38 0
つか、大資産家だったとしても20年も自宅軟禁されて監視されてる人間がどうやって金使うんだよ?w
518にはそのへんをじっくり説明してもらいたいもんだww

523 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 03:49:49 0
ネット上でニューライトオブミャンマーに関する古い記事が見つからなかったが
田島や山口がスーチーの悪評を日本で広めている記事を見つけたので貼っておく

http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=1&articleid=193

524 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 04:14:18 0
スーチーうさんくさ

525 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 04:41:46 0
>>519-520
財産の無い人間が軟禁状態で何年もの間
上等な服を取っ替え引っ替えする生活を送れるわけねーだろw
利権の無い腐敗してないPLO非主流派が生活苦で国外へ何も持たず逃亡するのと大違い
アウンサンの相続分含めて資産持ちだアホw

526 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 04:49:49 0
>>522
連綿と続く傀儡工作のなか、米英に都合がいい金と力に擦り寄る犬の中で
ある時期から一番有望な犬として選ばれた工作員がスーチーってだけな

自宅軟禁といっても本人が敷地の外へは出られない、だけの話でしょ
連絡や指示を出すのも自由なら一味を使うのも自由、いくらでも金使えるわ
だいたい現に胡散臭いインタビュアーが出入りして、そこから金貰ってるだろうがw

527 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 05:25:21 0
>>525
>アウンサンの相続分含めて資産持ちだアホw

アウンサンの資産って何をさして言ってるんだ?
スーチーが住んでる家はアウンサン将軍のものだったが、それ以外にどんな資産があったというんだよ?
彼女の資金の大半は執筆によって得た原稿料などで、資産家じゃない
マイケルアリスもただの貧乏な学者で資産家ではない

だから、そういった批判をするなら彼女の資産がどれくらいあって、どの様に使われたのか説明しろと

>>526
軍の警備兵が周りを固め、電話もネットも無い状況で自由に指示を出してるとかなんなんだ?
自宅だけでなくNLDの本部も連邦団結発展協会に監視されてるというのに

知らないんだったらスルーするか、妄想膨らませて説明してみろよ
オマエがそれらを説明しないと反証すらできないだろ

つかさ、インタビューの謝礼程度の金額で国家転覆できるとか本気で考えてるわけ?

528 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 05:33:50 0
ああそれとスーチーの服は自分で作った手縫いの仕立て直しだよ
彼女に言わせれば時間だけは気の遠くなるほどあるそうだからね

529 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 05:37:34 0
スーチーを何で擁護しようとする人間がいるのかわからんね。
スーチー派のジャップはだいたい昔の新左翼の残党。

530 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 05:41:11 0
別にスーチーを擁護してるわけじゃない
外務省が天下り先を確保するために流したデマにのっかって
反米感情を満足させてる低脳ウヨを見ているとイライラするだけの話

531 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 06:27:33 0
何でウヨなんだかw

532 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 08:14:55 0

【 オバマ大統領ミャンマー非難「国際社会の意見聞け!」】

ミャンマー(ビルマ)の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんに対する有罪判決について、
オバマ米大統領は11日、「普遍的な人権の理念に背き、東南アジア諸国連合(ASEAN)憲章に逆らい、
国連安全保障理事会の声明を無視したことをはっきり示すものだ」
とミャンマーの軍事政権を厳しく非難する声明を出した。

大統領は「私は国際社会とともにスー・チーさんの即時無条件解放を求める」とも述べ、
国際的な連携を強める姿勢を強調。
軍政に「真の国民和解のために国民や国際社会の意見を聞き入れることを求める」と迫った。
訴追の原因をつくった米国人男性への7年の実刑判決にも「行動とは不釣り合いな懲罰だ」と懸念を示した。

オバマ政権はこれまで、対ミャンマー政策の見直し作業を先延ばしにして裁判の行方を注視してきた。
国務省のクローリー次官補は同日の会見で、有罪判決が「政策に否定的な影響を与えるのは明らかだ」と述べ、
より厳しい態度で臨むことを示唆。
国連安保理での制裁については「時期尚早」と態度を保留したものの、
「判決に対して何をすべきか各国と密接な協議をするだろう」と述べた。

2009年8月12日14時0分

http://www.asahi.com/international/update/0812/TKY200908120049.html
ソース

533 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 09:56:55 0

俺は軍事政権擁護するつもりも民主化に反対するつもりもないけど、
スーチーに関しては、旧植民地国の指導者としては不適格だと思う。
旧宗主国の人間の嫁になってる時点で、そういう立場にふさわしくない。

あと、スーチーは女であることで、イメージ的に得してる面はあるな。
女が軍事政権に弾圧されてるって点で、感情的に同情されてる感じはある。


534 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 15:28:50 0
>>527-528
金貸し、不動産事業、まあこんなところか

警備兵が周りを固めてるといっても、パレスチナ人の日常生活に比べれば自由で開放的
その上食料にも水にも金にもライフラインにも恵まれ、キレイな身形

平和ボケした日本のインタビュアーがノコノコ出入り出来る程度の軟禁ってこと

手縫いの仕立て直しで映る度に色や柄が変わるのか、どんな魔女だよw

535 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 15:49:17 0
白人のビッチというのが正解。

536 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 16:29:00 0
西欧<<スーチー<<<<●>>>>○>>>ミャンマー軍事政権

本当に民主化を願う人ならば、せめてスーチーと軍事政権の中間(●)あたり
の考えのものでないと成功しないだろう。俺はもっと軍事政権よりの○
あたりのほうがいいと思うが。ポルポトという過去があるカンボジアにしたって、
西欧や国連では旧クメールルージュ幹部を正義や人道の罪で断罪したがって
いるが、当のカンボジアでは過去を穿り返すことは望んでいない。クメールルージュ側の
人間も多く政権に残っている。黒白はっきりさせるほど分かれたものではないし、
建設的なものでもない。西欧が勝手に色分けして断罪していることこそ植民地主義の
再現と言えるのではなかろうか。

537 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 16:42:52 0
英国に植民地支配されたのに、英国人を夫として向かえ、自分とその子だけは
裕福な暮らしをし、「ミャンマーは英国みたいになれ」と叫びまくる・・最低のクズじゃねーか。

538 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 16:56:09 0
欧米の絶賛したフィリピンは
欧米の非難するマレーシア、インドネシアを大きく下回って
あの地域で最低の生活水準だからな

539 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:12:56 0
アウンサン・スーチー女史は、太平洋戦争の時代にビルマの主権を西洋人(イギリス:
イギリス軍の主力部隊はインド人である)の手からアジア人の手に戻す為に、日本帝国
陸軍と運命を共にする事を誓ったアウンサンスーチ将軍の令嬢である。

540 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:14:14 0
>>534
だからオメーは、どのくらいの資金があってどんな組織に渡ったのか書けよwww



541 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:19:10 0
アウンサン・スーチー女史は、太平洋戦争の時代にビルマの主権を
西洋人(イギリス軍の主力部隊はイギリス人である)の手からアジア人の手に戻す為に、
日本帝国陸軍と運命を共にする事を誓ったアウンサンスーチ将軍の令嬢であり
かつ、かつての植民地支配者イギリス人を夫とし、イギリスのために
イギリス・アメリカの資金・人的援助を受け日々反乱闘争を続けるミャンマーの反動分子である。

542 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:26:14 0
アウンサン・スーチー女史は、母親がイギリス人で、イギリスで教育を受けていた為に、
西洋被れしているが、そういう意味では、日本がもっと西洋被れしている。
問題は、ビルマ経済と文化の近代化をどうするかであるが、社会主義を唱えた軍国主義者
には、軍人が支配する限りは民主主義が根付かないという点で、軍事政権の問題が多い。
西洋化を否定するという点では、和洋混載型の日本を見習った方がよい。
アウンサン・スーチーは、日本型文明開化を見習え。

543 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:31:57 0
だからスーチーが裕福な暮らしをしてるソースだせよwww
父親は若いころ暗殺されて資産なんか作ってねーだろ
夫は貧乏文化人類学者で息子は家具職人、本人は20年間も軟禁され監視されてて裕福な家庭って
どんな家庭なんだよwwww

544 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:38:49 0
>>542
それはちょっと違うかと
アメリカが内戦に軍事介入したときに防いだのがスーチー
なぜなら日本を研究して外国軍の暫定統治の危険をよく知ってたから
だから非暴力、自国民による政治改革にこだわっている
そのためスーチー本人は現状では軍事政権に統治権があるとして国連などの内政干渉を牽制している

545 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:40:50 0
結局親米英の国ってドコも悲惨な事になってるよね
フィリピン、サウジ、ヨルダン、エジプト、アフガン、全て地域中の劣等国
収奪が目的だからあまりにも当然の結果ではあるけどw

マレーシア、インドネシアのような反米、反西側姿勢を採らなければ発展はありえない
日本の場合は歴史上長きに渡り経済大国だったし、戦前から既に経済大国
戦後は復興と世界的な技術革新による大発展が重なっただけで
特段日本だけが発展したワケではなく、アメリカナイズされたメリットも特に無い。

546 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:45:36 0
>>518
>>402

547 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:48:39 0
ミャンマー総合研究所(MEMI)組織図
http://www.memi.gr.jp/about_memi/organization.html

山口をはじめとするミャンマー利権の天下り先


548 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 18:52:26 0
カストロだってもともと社会主義者ではなかったが、周りには社会主義者が
大勢いたし、アメリカの強硬姿勢のもとではソ連と結びつきを深めるほか無かった。
スーチーだって軍事政権に弾圧されている中で、夫の祖国イギリスと結びついていないと
考える方がおかしい。

549 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 19:04:22 0
>>534
不動産?金貸し?それはどこの国の不動産や会社でどのくらいの規模があるんだよ?
だから、それを聞いてるんだろ俺は
答えられないからっていい加減なことを書くなよ

もういいよ、どうせネットの噂を聞いて目立つ奴に言いがかりをつけたいだけなんだろうからさ

550 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 19:06:51 0
>>534
つか、監視小屋が建っていて24時間監視され
2人のハウスキーパー以外は接触を禁止されてる生活が自由とかありえんだろ
オマエの自由の定義ってなんなんだよ
脳みそにウジでも沸いてるのか?

551 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 19:10:39 0
>>548
いやいや、スーチーが外国の介入を恐れて
軍事政権の統治権を認めているのはアメリカの資料にも乗ってます
なんでそれが日本では誤解されてるのか

552 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 19:14:40 0
>>550
在イスラエルのパレスチナ人に比べると比べようがないほど自由かつ安全だよ
食べ物がある、水道もある、電話もある、家政婦までいる、しかも2人もいる
電気もある、服は多量にある、広い住宅に住み、突然射殺される恐れもない
天国みたいなもんだな

553 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 19:17:20 0
>>551
国民が認めてるモノを米英の犬が否定なんかしたら
ミャンマー国民に襲撃されかねないのだから当然

554 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 20:59:29 0
>>552
電話はないはずだが・・・?
外部とは一切接触できなかったので死亡説が流れたほどだよ


555 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 21:07:51 0
>>553
国民の意思というなら前回の選挙結果で民主化という結論が出ていると思いますが

当時、英米は麻薬問題と中国に対する牽制のためスーチーを軸にして軍事侵攻を考えていましたが
それを拒否したのはスーチー自身ですよ?
もし陰謀論者のいうように英米を招き入れたいなら英米の軍事力をバックに大統領にでもなればすむことです
なのにそれをしなかったのはなぜですか?

556 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 21:52:26 0
サオパはとてもパイナップルが好きで、
毎年平地のパイナップルが熟れると、人を遣って食べていた。

数年前、彼は使用人に村の後ろの山腹にパイナップルを植えさせたが、
彼自身どれくらいそれが育ったのかも、それが一個でも実ったのかも見たことがなかった。

ある日彼はアジョニに言った。

「アジョニよ。お前は天下に知らぬことはないそうじゃないか。
私はパイナップル畑にパイナップルを植えて三、四年も経つのに、一つも実らないのだが、どうしてだろうか?」

 アジョニは考えるともなく、

「パイナップルは暑いところの果物で、うちらのところは山が高くて寒いから、気候が合わない」と答えた。

「おお、よくわかっているじゃないか。それなら私の代わりに、ここの気候を暑くする方法を考えてくれないか。
それならお前の納めなければならない穀類を免除してやろう。ハハハ、もしできなければ、倍納めてもらうぞ。」
アジョニはサオパがそんなことをいうとは思いもしなかったので、しばらくためらっていた。


557 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 21:53:07 0
「どんな方法でもいいから、あそこを暑くしてくれたらそれでいい」とサオパはいった。

アジョニはそれを聞くと、すぐに一つのアイデアを思いつき、少しもじもじとしたふりをしながらいった。

「自信はないけれど、サオパがいうようにやってみましょう。
パイナップル畑の空気を暑くすることには責任は持ちますが、他のことは知りませんよ。
もう一度言いますが、あなたの言ったことをよく考えて下さい。うまくいったら納めてない穀類は免じてもらいますよ。」

「よかろう」

「ならば、明日のお昼に畑に来て見てください」

二日目の朝、アジョニはパイナップル畑に来てたくさんの枯れ木と枯れ葉を集めた。
そして昼にそれに火をつけた。火はまたたくまに燃え広がり、育ちの悪いパイナップルの苗も焼き尽くしてしまった。
サオパはそれをみて、嫌な顔をしながら

「死んじまえアジョニ。気でも狂ったか?」と叫んだ。

アジョニはサオパのところまで、汗を拭きながら歩いてきて

「あなたがわたしにやれといったことを火なしでどうやってできましょうか。
もともと、わたしはあまり気が進まなかったのですが、だめなら倍にするとかおっしゃるものですから・・」

「死んじまえアジョニ。山に行かせて豹に食わせるぞ。水に入れて溺れさせるぞ。永遠にお前には会いたくない。」

サオパは怒りのあまり地面に膝をついて、一人で怒っていた。

558 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 22:02:49 0
>>555
民衆の支持がない状態で帝国主義国家の軍隊を引き込んだら
自分の身がどうなるかくらい理解してるだろうよ

もっとも自ら自爆した地域最貧国フィリピンのような悲惨な国もあるから
米英の傀儡国家建設に対する予断は許さないかもね

559 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 22:04:56 0
白人のビッチというのが正解。


560 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 22:30:36 0
ある日、チェントンに
シャムのアユタヤから逃れてた城井(宇都宮氏)とサムライ69人が入って来ました。

城井はクンという称号をサオパから貰いシャン公国の貴族としての待遇を得て、
城井たちはチェントンの貴族の娘と結婚しビルマ兵と戦い勝利を収めました。

「だから私たちには、日本人の血も入っているんですよ」チェントンの長老は語る。

ビルマ王がインドへ連行されイギリス植民地化された後もサオパは在位していましたが、
残念ながら1991年にサオパのチャオ・ファ宮殿はビルマ兵によって破壊されました。

561 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 22:31:57 0
>541
>かつ、かつての植民地支配者イギリス人を夫とし、イギリスのために
>イギリス・アメリカの資金・人的援助を受け日々反乱闘争を続けるミャンマーの反動分子である。

そんな事にはならない。アウンサンスーチーは、ビルマの民主化に心底軍事独裁政権から民主主義を
取り戻す為に必死に働いている。そういう意味でもスターである。

562 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 22:57:43 0
現在のミャンマーは中国への依存を深めている点で北朝鮮に酷似している。

そして、ミャンマーはインドからの支援も大きい。従って、現在のような一本調子の圧力では効果が薄い。
タイ王国を中心に周辺諸国はSSAを支援し、ミャンマーの「金豚化」を食い止めなければならない。


563 :世界@名無史さん:2009/08/13(木) 23:15:21 0
問題は民主化された民主国家という名のアメリカ隷属国家全てが
経済的に落伍した存在であり、政治的に不安定という現実
民主主義という美名を隠れ蓑にしたアメリカナイズがもたらすのは収奪と停滞のみ。

564 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 00:29:18 0
ミャンマー軍がSSAと戦闘状態に入り、タイ王国側にミャンマー軍の砲弾が落ちました。
王国軍はSSAを支援し、ミャンマー軍へ警告の攻撃。

恥知らずのミャンマー側はSSA攻撃のためにタイの領土を使用したいと打診してきました。
王国側はこれを拒否、ミャンマー軍は王国内に侵入し王国軍との小戦闘に発展しています。


565 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 00:34:56 0
shanの狗が居るな
肩入れするのは結構だが程ほどに

566 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 01:04:32 0
>>558
>民衆の支持がない状態で

前回の選挙では80%近い指示を得ていますが?
英米もその状況を見たから軍隊を派遣、スーチーを後押ししようと考えたんですよ
それをスーチーが断ったんです
なので民衆の支持が無いという理由はあきらかに認識の仕方がおかしいと思いますが?

567 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 01:29:19 0
シャン料理である馴れ寿司や納豆など日本と共通する食品は、
アユタヤからチェントンに入植した日本人らによって現地化したもの

シャンの河粉(ハーフェン)は一度食べると病みつきになる

568 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 01:47:40 0
日本から帰国したミャンマー国籍者が、まず怖れるのが空港での尋問。
日本から帰国したことがわかると、軍情報部や警察の別室に連行される。
そこで、荷物を調べられ、
日本国内のミャンマー民主化活動家の写真を何枚もしつこく見せられ

「こいつを知っているか」

「こいつはどうだ」と尋問される。

たとえ知っていても、そう答える向こう見ずな愚か者などいやしない。

「日本では日本人しかいない職場(学校)にいたので、
ミャンマー人とはほとんど付き合いがありませんでした。だから一切存じません」

というのが模範解答。

もっとも、なかには不運な人もいる。

569 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 02:06:27 0
外務省及びミャンマー大使館の問題点

○田島、山口、両元大使はODAの軍事費付け替えについて、当時各国から指摘されるが調査も報告もしていない

○山口氏の著書には軍事政権からゴルフ接待を受けていた等の記述がある

○ODA(現在JICA)の資金は民生支援の名目で軍事政権の翼賛団体である連邦団結発展協会などに流れている

○連邦団結発展協会など翼賛団体の代表者は軍事政権の幹部クラスである

○日本の支援事業は翼賛団体とミャンマー総合研究所が仲介役となって行われる

○その日本側の機関に元ミャンマー大使の山口らが天下っている

○スーチー陰謀論、軍事政権正統論を言い始めたのは山口ら元ミャンマー大使館関係者である



570 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:46:10 0
ミャンマーにスーチー肉便器を利用して英米の軍隊を送っても第二のベトナム戦争みたいになるし、
国連での議題になったらロシアと支那が拒否権を使うだろうね。それくらいこの肉便器は知ってるだろ。

571 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:50:26 0
ミャンマーで1948年の独立後現在に至るまで、盛大な祝賀が続けられている2月12日という日は、
1947年2月12日に締結されたパンロン協定を記念してのものである。

1945年10月ビルマに復帰したイギリス領ビルマ政庁を相手に、アウン・サンを総裁とするAFPFLが、
ビルマの完全独立達成のために粘り強い交渉を続けた。

1947年1月、アウン・サンを首席とするビルマ行政参事会代表団と英国政府との間で、
アウン・サン=アトリー協定がロンドンにおいて締結され、ビルマ独立達成の方法が定められた。

しかし、新生ビルマが英連邦の一部となるべきか否かという問題以外に、
非ビルマ地区がどうなるかという問題があった。

カレンは、カレン人の独立国家を望み、アウン・サンを首席とするビルマ行政参事会代表団とは別に、
独自にカレン指導者ソウ・バウジー氏率いる代表団を英国に派遣しカレンの独立を要求していた。

アウン・サン=アトリー協定では”辺境地区(管区ビルマ外)の非ビルマ人については、
彼らの自由な意思に基づいて管区ビルマと、辺境地域との統合を認める。”と取り決められた。

ロンドンから帰国したアウン・サンは、1947年2月、シャン州の州都タウンジーのやや東方にあるパンロンで、
辺境地域(管区ビルマ外)の非ビルマ人の代表らと会談する。

この会議において、独立後非ビルマ人に自治権を与えることを約し、
辺境地域と管区ビルマを合わせた英領ビルマ全域を、連邦制国家として独立させる方向で合意が成立した。

572 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:52:40 0
こうして1947年2月12日、23人の出席者全員が賛成するパンロン協定が調印された。
調印者23名の内訳は、
シャン代表者は、シャン公国の世襲的王侯(シャン語でサオパ)をはじめとした14名と最も多く、
カチン代表者が5名、チン代表者が3名、それにビルマ人代表のアウン・サンである。

シャン代表の一人には、1948年1月4日独立と同時に初代ビルマ大統領に就任するも
1962年3月のクーデターで獄死したシャン公国ニャウンシュエ公王サオ・シュエタイが加わっている

しかしながら、調印者の内訳でもわかるように、
このパンロン会議に出席して協定に調印した非ビルマの代表は、シャン、カチン、チンの3民族に限られ、
カヤー、カレン、モン、アラカンからの出席は、カヤーとカレンからの数名のオブザーバー以外なかった。

この後、1947年4月の制憲会議選挙をカレン族がボイコットするなどもあり、
カレン州の設置がないまま、ビルマ本州と非ビルマ州からなる連邦制民族国家が1948年1月4日誕生する。

尚、1947年6月の制憲議会、1947年7月アウン・サン暗殺、1947年10月ヌ=アトリー協定、
1947年12月英国両院でのビルマ独立法案可決を経ての1948年1月4日のビルマ独立は、
英国王を国家元首とする英連邦内の自治領ではなく、大統領を有する共和制国家としての完全独立であった。

一方、パンロン会議後に制定された1947年憲法で、
シャン、カヤーについては独立後10年目以降の連邦からの離脱権を認める条項が加えられていたが、
パンロン協定で保障された諸民族の自治権も失われ、シャン、カレンに認められた連邦離脱権も剥奪されている。

573 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 08:55:36 0
イギリス人は植民地ミャンマーで毎日酒池肉林だったんだろうなあ・・

574 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 09:21:53 0
民主化はアメリカの陰謀だって北朝鮮の指導者がよく言うよな

民主主義を否定するヤツは金豚と思考が一緒なんだろう


575 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 10:41:43 0
しかし、北朝鮮やミャンマーで欧米先進国なみの民主政治がいきなり実現できるとは思えない。

日本だって、ここまでくるのに明治以来の歳月がかかったわけだし。

国情も民度も考慮せず、アメリカン・デモクラシーの価値観を押しつけるのはよくない。

576 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 10:45:47 0
今の軍事政権を続けることでミャンマーが発展するならいいが、ほかの東南アジア諸国と比べて明らかに劣ってるからね。
民主主義実現への過渡期というなら、せめてベトナムくらいにはならないと

577 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:24:50 O
なのに

578 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:36:02 0
以前、中條高徳という人の講話を聞いた事があったんだけどな。
ミャンマー情勢について話が及んだんだが、
「軍政は一時的なもの。時期が到来すればちゃんと民主化するんです」とのたまっていた。
アウンサン・スーチーについては、
「彼女はねえ〜。ちょっと欧米にかぶれているところがあるんですよ。だから周りの人としても、もう少し国が安定するまで休んでいて欲しいと見守っている状態なのです」

こういう考え方をできる神経の人もいるんだなあ、と思った。
講話の所感文はかなり批判的に書いてやったわ。

579 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:47:05 0
SSA代表は、シャン州全土の
タイ王国編入による「現実的なシャン民主化」を働きかけているからシャンの未来は明るい。

SSAを支援しているのは、
中世よりシャン公国との血縁関係が深いランナー王朝資産家やガーウェラ王国陸軍。

いい加減、ビルマ人による搾取、強制連行、同化政策にはうんざりしてるんだよ。

580 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 11:58:21 0
スーチーが引っ込んで、軍政とも話ができるような穏健保守の政治家が出てくればいいんじゃないのか?

スーチーは完全に政治から手を引いたほうがいい。

581 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 12:23:13 0
>>578「原子爆弾投下は民主化のために必要だった」という話を平気で信じるタイプ

582 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 12:33:26 0
【安保理がミャンマー非難声明 スー・チーさん有罪判決】

ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんに対する有罪判決を受けて、
国連安全保障理事会は13日、緊急会合を再開し、
「有罪判決とその政治的影響に深刻な懸念を表明する」という内容の報道声明を発表した。

安保理はこの問題を2日にわたって検討した。
国連外交筋によると、米、仏、英などはミャンマー軍事政権を強く非難し、
討議では「ミャンマーに何らかの制裁を科すべきだ」との意見も出た。
しかし、中国やロシア、ベトナム、リビアなどが真っ向から反対。
「この判決に安保理が声明を出す必要がそもそもあるのか」と訴えた国もあったという。
協議の結果、米国が作った草案にあった
「安保理は有罪判決を非難する」「スー・チー氏を含む政治犯全員の解放をミャンマー政府に求める」
といった表現はすべて削られた。
代わりに、米国案にはなかった
「ミャンマー政府による減刑に留意する」といった言葉が付け加えられ、
「スー・チー氏ら全関係者との真の対話に必要な条件を作り出すようミャンマー政府に求める」
といった弱い表現で意見がまとまった。

米国などは当初、ミャンマーを非難する「議長声明」を求めたが、
安保理の出すメッセージの中では一段格下とされる「報道声明」で決着した。

2009年8月14日11時4分

http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY200908140098.html
ソース

583 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 13:59:24 0
>>581
軍政が話しを聞くほど影響力があって、なおかつ軍政と渡り合えて妥協にもっていける人物ねぇ・・・・
ないものねだりな希ガス

584 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 14:31:17 0
>>576
ベトナムなんて夢物語だ。ラオスにしておけ。

585 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 15:31:03 0
>>570
スーチー自身が国内に外国軍を入れるデメリットを知ってたから英米の軍事支援を断ったと
何度も言われてるだろ

日本語が理解できないうえに低脳な煽りしか出来ないなら学問版に来るなよ、バカ

586 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 15:42:26 0
>>580
逆だ、スーチーは話し合いによる解決しか提案していない
それに対して軍事政権は話し合いをした上で、その結果を無視するという経過を繰り返してる
最近では軍政はその話し合いすら受けない

587 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 16:05:20 0
>>574
現実に民主化された民主国家という名の親米従属国家全てが
地域の周辺国と比較し経済的に落伍していて政治的に不安定だからね
民主主義を隠れ蓑にした米国・米企業の権益確保がもたらす収奪は
明確にその国の発展阻害と停滞を保証してくれる

588 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 16:15:48 0
>>587
発想が朝鮮人杉てワロタwww

589 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 16:16:11 0
>>585
考え得るデメリットは、要するに米英軍の進駐・再占領を許したら
民衆の怒りが自らの身に向き命すら危険という、ごく真っ当な結論な

590 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 16:18:02 0
>>588
現実に親米従属国は周辺国と比べ経済的に劣後してるよ、政治的にも不安定

591 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:13:12 0
>>590
親米従属国ではない北朝鮮は周辺国と比べ経済的に発展しているのか?

親米従属国ではない北朝鮮人民はは周辺国と比べ経済的に裕福なのか?

親米従属国ではない北朝鮮は周辺国と比べ政治的にも安定しているのか?


ソースも無しに答える事が出来ないようなら朝鮮人は介入しないでくれ

592 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:16:10 0
>>590

>現実に親米従属国は周辺国と比べ経済的に劣後してるよ、政治的にも不安定

ミャンマーや北朝鮮の現実を見ようね


593 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:23:30 0
此処に民主主義のメニューがあります。アフリカ製の民主主義と、北米製の民主主義と、
西洋型の民主主義と、南米型の民主主義と、日本製です。何処を選ぶわけ。

北朝鮮型、地球に優しいスターリン主義?

594 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:39:03 0
もうなるようになるでええやろ、どうせ他人の国だし。

595 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:42:47 0
>>593
金豚政権が餓死者出まくり人口減少で地球に最も優しんじゃね?

周辺国は迷惑してるけどw

596 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 17:46:43 0
>595
2000万人の難民をどうしたいわけ。

597 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 18:19:12 0
>>591-592
親米従属国ではないマレーシア・インドネシアはフィリピンと比べ経済的に発展し政治的にも安定
親米従属国ではないシリア・ヨルダンはエジプトと比べ経済的に発展し政治的にも安定
親米従属国ではないイランはイラクと比べ経済的に発展し政治的にも安定
親米従属国ではないオマーン・UAEはサウジと比べ経済的に発展し政治的にも安定

親米従属国のサウジ、イラクは何れも最大の権益を引き千切って奪われてるんだよね

598 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 18:22:57 0
>>596
餓死者出まくりで2000万人が500万人まで減少すんじゃねーの?
中共みたいに脱北者を金豚国に送還すれば絶滅収容所が待ってるしな

ほんと地球に優しい政権だな

599 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 18:25:49 0
>>597
あれ?北朝鮮がないぞw

おまいの恋し焦がれる粗国じゃなかったのか?

600 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 18:53:56 0
>>599
親米従属国ではないイエメンはエチオピアと比べ経済的に発展し政治的にも安定

親米従属国ではない北朝鮮はパキスタン-アフガニスタン連邦と比べ経済的に発展してる
状況はあまり似てないけどねw

601 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 19:28:19 0
>>600
新米かどうかが問題ではなく非民主国家は
国益の名のものとに虐殺や人権無視を行ってることが問題なんだろ

いくら発展しているといってもそれらの国は政治腐敗、縁故主事がはびこっている
そうした政権のチェック機能が無いのに経済がよくなったところで
政権担当者の気分しだいですぐに最貧国に落ちる可能性を常に秘めてるだろうが

民主主義の輸出にアレルギーがあるのはわかるが
とくにミャンマーの場合はそれ以前の問題だ

602 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 19:28:43 0

【 EU対ミャンマーに追加制裁措置 スー・チー氏判決に反発! 】

ミャンマーの政治改革運動指導者でノーベル平和賞受賞者のアウン・サン・スー・チー氏が11日、
米国人男性を自宅に不法滞在させたとして国家防御法違反罪に問われ、
禁固3年の判決を受けた問題で、欧州連合(EU)は13日、同国軍事政権に対する追加制裁措置を発表した。

判決を下した特別法廷の関係者全員が対象で、EU加盟27カ国への旅行禁止、域内の資産凍結の内容。
EUは今回の判決は正当化されないと反発、スー・チー氏の無条件での解放を要求していた。

EUは2007年9月にミャンマーで起きた仏教僧ら主導の反軍政デモが弾圧された後、同国への経済制裁を強化。
軍政幹部、家族や友人を対象に資産凍結、旅行規制を打ち出した。
また、軍政幹部らが関係する企業1200社以上との取引規制、人道目的以外の援助禁止などにも踏み込んでいる。

8月14日18時33分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000017-cnn-int
ソース

603 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 19:46:38 0
>>589
スーチーの悪口を羅列してる人ですよね
少しは彼女のことを勉強してから書いてください、それこそ学術版ですし

彼女が身の安全を考えるならわざわざ軟禁されません、国外に出れば済むことです
それこそノーベル平和賞をもらった時点で出国していれば楽に暮らせたでしょう

国外に出ることについては軍事政権も望んでいます
しかし軍事政権は国外に出たら再入国は許可しない方針なので、彼女は軟禁という状態を耐えています
従って常に殺される可能性を持ったままビルマ国内にいます

そして民衆が自分を裏切るからなどという理由で信念を曲げるような人ではありません
もし武力闘争をする考えがあったのならとことんやるでしょう

しかしガンジーの非暴力を理想とする彼女は武力闘争は起こしません
何度か激しいデモが起こるたびに担ぎ出されましたがそのたびに非暴力を訴え沈静化させています

なぜなら軍事政府も同じビルマ人であり、外国軍の介入により自分の国の発展を他の国に依存することの危険性を訴え
その解決はビルマ人自身の手で話し合いにより行われれるべきだと考えているからです

日本ででているスパイの噂の理由は知りませんが、
ビルマ人自身の手で改革をさせるために英米の支援を拒否したスーチーには
あなたのいう英米の手先となって働くメリットなどありません






604 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 20:08:16 0
>>601
例を挙げてみろよ、自国民に対する虐殺と呼べるほどの大規模迫害なぞ
イスラエルと内戦中の国を除けば今現在そうそう行われるものじゃないし
そもそも世界史上、圧倒的大多数の人間を虐殺した国の大半は民主主義国家

フィリピン、サウジ、エジプトの政治腐敗、縁故主義は酷いし
生活水準も似た環境の周辺国より低い
政権担当者の気分次第ですぐに最貧国に落ちる可能性?病院いけよww

605 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:34:23 0
>>604
歴史的に民主主義国家が侵略したからといって、軍事政権が虐殺したことが正当化されるわけではありません

「反米感情」と「軍事政権が行ってっている虐殺」は冷静に分けて考えるべきです

アジアの虐殺を容認する日本
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=104

人権侵害で悪名高きビルマのガスパイプラインにJBICが融資
http://www.jbic-watch.net/jp/article/060125.htm

【ビルマ・サイクロン被災】 あなたの寄付はどこに? ビルマ軍政による驚愕の援助配布法
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=9

606 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:36:45 0
リビアはカダフィの息子が実験を取るようになって新米に変わり経済発展してますね
独裁国家はトップしだいというのはあながち間違ってないと思いますよ

607 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:45:43 0
>>604
ビルマ‐人権状況に関する国別報告書(2006年版)
2007年3月6日配信 米国国務省民主主義・人権・労働局

(注PDF) http://www.burmainfo.org/files/e3_000100.pdf

608 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 22:56:18 0
>米国国務省民主主義・人権・労働局
シオニズム国家のパレスチナ人虐殺が5万人、行方不明者が50万人超えても
何1つ批判しない御都合人権局発表の宣伝コンテンツがとうかしたか?


609 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 23:04:40 0
俺の信じられないものは読まない信じないときたもんだw

610 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 23:14:32 0
>>608
繰り返しますが反米感情と軍事政権の虐殺はわけて考えるべきです

バングラデシュのビルマ人―ロヒンギャ少数民族
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=135

ビルマの拷問―元政治囚が語るその実態
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=105

山本宗補「帰還の見通しないなかで 海外への再定住進む難民」
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=121

611 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 23:35:45 0
>>610
拷問ならアメリカ人がイラクやアフガニスタンで何百件とやってる
イスラエル政府も組織的かつ日常的に行ってる

虐殺もアメリカはイラクで4万人を超えて一般市民を殺害してる
イスラエルも戦争時を除いた数字でヨルダン・レバノン・パレスチナ合わせ
10万人弱が殺害、暗殺されてる、アフガンは記憶が曖昧だが5,000人近く死亡していたはず

繰り返しますが親米感情と米英が行う工作、自己正当化はわけて考えるべきです

612 :世界@名無史さん:2009/08/14(金) 23:40:22 0
ソーゾーコテ付けろよ

613 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:09:19 0
>>611
軍事政権は虐殺をしている
アメリカも虐殺している
だから虐殺は問題無いって・・・どんだけバカなんだよ

614 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:13:51 0
>>611
外務省が天下り先を確保するために流したスーチー陰謀論を真に受けて
いい加減なこと書いてるなよ
オマエはまずここをちゃんと読め

アジアの虐殺を容認する日本
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=104

615 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:30:15 0
>>613
アメリカの報告じゃあ信憑性が無いって事だよ
捏造された大量破壊兵器報告によって侵略され
大量破壊兵器の無いがために抵抗らしい抵抗も出来ず多数の市民が殺害された
いまはアメリカ企業が石油利権で利益を上げる某石油産出国のようにね

616 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 01:41:19 0
>>615
昨日からここに上がってるものでアメリカの報告書は>>607だけだよな
つまりソース出せとかわめいてるくせに出されたものは読んでないわけだ
とんだヘタレだなww


617 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:07:41 0
>>615
アメリカを初めとする国々が民主主義とともに経済植民地を輸出させている
そしてあなたがそれに反感を持っているのはわかりました

だからといって軍事政権の行った蛮行が正当化されるわけではありません
特に少数民族に対する攻撃は民族浄化と呼べるものです
その中でもロヒンギャ民族は国籍すら与えられず、事実上農奴として使役させられています

あなたの文章を読んでいると
反米と唱えていれば自分の理論が正当化されると思い込んでいるだけのような気がしますね
そしてそのためなら軍事政権の蛮行を正当化するというのですか?

618 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:11:29 0
やたらとソース出せとかわめいてるのは誰でしょうw

【レス抽出】
対象スレ:アウンサン・スーチーって英国の犬なの?
キーワード:ソース

532 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/08/13(木) 08:14:55 0
http://www.asahi.com/international/update/0812/TKY200908120049.html
ソース

543 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/08/13(木) 18:31:57 0
だからスーチーが裕福な暮らしをしてるソースだせよwww

582 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/08/14(金) 12:33:26 0
http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY200908140098.html
ソース

591 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/08/14(金) 17:13:12 0
ソースも無しに答える事が出来ないようなら朝鮮人は介入しないでくれ

602 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/08/14(金) 19:28:43 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000017-cnn-int
ソース

616 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 01:41:19 0
つまりソース出せとかわめいてるくせに出されたものは読んでないわけだ

抽出レス数:18

619 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:14:23 0
スーチー陰謀論唱えてる奴が1度もソース出してないからだろ

620 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:18:43 0
>>617
軍事政権から外国の介入を受けず分断も起きない
文民独裁政権へ移行できればそれが一番いいんじゃない?
とは言ってもスーチーは無いね介入を受けるのが目に見えてる

621 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:26:15 0
>>620
だからスーチーがアメリカの介入を拒否したんだろ
なんでそれがスーチーが呼び込むほうにまわるとかいう話になるんだよ
いい加減その話のソース出せよ

622 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:40:03 0
外国の軍隊なんか介入させたらどうなるか、まともな判断力があるなら解るだろ
売国して政権握っても中期的には失脚しか招かない

で、仮にスーチーが政権を取ったとして
そもそもスーチーの周りに居るような人間はべたべたの米英色に染まった人間で
繋がりも当然西側が大部分、結果は目に見えてる

623 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 02:45:52 0
>>622
>外国の軍隊なんか介入させたらどうなるか、まともな判断力があるなら解るだろ
>売国して政権握っても中期的には失脚しか招かない

だからスーチーがアメリカの介入を拒否したんだろ
だから統治権は軍事政権にあると認めてるんだろ
だから正統な選挙で新しい国づくりをしろと言ってるんだろ
だからODAをなどの施しは毒にもなると警告してるんだろ

オマエはよく知りもしない調べもしない出されたソースも読まないくせに
いい加減なことばかり言ってんじゃないよ

624 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 03:03:10 0
正統な選挙ってなんだよw それこそお笑い草
正統な選挙の名を傘にした人的・資金的援助とそれに対する米企業への大規模な利権の分与
南米やカリブ海諸国やマレーシアやエジプトやエチオピアで散々やってきた
収奪の基本かつ長期に渡って蝕む発展の阻害要因

625 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 03:19:21 0
>>624
なんかもう本当にアレな奴だな・・・

オマエの言うように欧米のやり方を知っているからこそ、現在でもNLDは援助のやり方に疑問を呈してるんだろ
その逆に日本や欧米企業と手を結んで儲けてるのは私腹を肥やしてるのは軍事政権だろ

スーチーはそれらを指弾するのに同国人同士で流血するのは禍根を残すといって
あくまでも非暴力、正統な選挙を訴えているんだろ

だからそこまでスーチーをコケにするならソース出せよ
彼女が欧米の手先となって私腹を肥やしてるんだろ、オマエの頭の中では

626 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 03:23:26 0
どうせ私腹を肥やしてるソース出せとか言うんだろ、ホレ

ビルマは破産などしていない、国民の貧困の原因は軍政の政策
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200908141049145

627 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 04:15:56 0
>>625
欧米企業はスーチー一派と密着した利益展開を画策してたから
日本企業ほど進出してないでしょ、その件で最近また日本へゴリゴリ内政干渉してるし

選挙自体は別にやろうがどうしようが構わないが
スーチー一派が政権に着いてしまったら否応なく米英とべったり癒着して
権益を確保され、行政の腐敗が横行するのは火を見るより明らか
スーチー個人が清廉か否かに関係なくね

>>626
何の意味もないな、いつものお手盛りプロパガンダ報告。
対日、対ベトナム、対イラン、対イラク、対ユーゴ、対アフガン、対イラク
利益奪取ありきの報告で正しかった事なぞ一度でもあったのかねw

その記事にある通り、豊富なガス田を米企業の手中に収めるため
日夜工作に励んでるのは確実

628 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 04:34:18 0
>>627
>スーチー一派が政権に着いてしまったら否応なく米英とべったり癒着して
>権益を確保され、行政の腐敗が横行するのは火を見るより明らか

それはオマエの憶測であって事実ではない

現に民族浄化をしている軍政と、未来の可能性でしかないスーチーを比べて軍政を正当化するなら
国防のためなら民族浄化は許されることになるが?

>何の意味もないな、いつものお手盛りプロパガンダ報告

このやり方で拒否すれば自分に都合の悪い情報は全てスルーできる
だからまともな反証も反証材料になるソースも出せない
例えばこの報告のどこが正しくないのか?


629 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 05:27:59 0
>未来の可能性でしかない
何度指摘されてもスルーしてるが、ブラジルパラグアイアルゼンチン、カリブ海諸国
サウジアラビアイラクアフガニスタンフィリピンエチオピア
これらの親米国全てで米企業の公共サービス部門、石油、ガス、鉄銅貴金属鉱山での権益確保があり
現実に経済発展の阻害と政治の不安定化が見られる
ほぼ100%の可能性をして可能性でしかないと言い張るなら、そうだろうがw

>例えばこの報告のどこが正しくないのか
人権侵害やら民族浄化やらを報告されてきた国は
常に全て共産国、もしくは資源のある途上国、もしくは反米国家
サウジやエジプトは劣悪な状態でも言及されない、そんなものを
事情を周知した上で米人とオマエ以外の誰が公正なモノとは認めてくれるか知りたいね

630 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 05:33:18 0
>>628
>>スーチー一派が政権に着いてしまったら否応なく米英とべったり癒着して
>>権益を確保され、行政の腐敗が横行するのは火を見るより明らか
>それはオマエの憶測であって事実ではない
それこそオマエの希望的予測であって蓋然性が極めて低い

>現に民族浄化をしている軍政と
一度も軍政に肯定的な意見を書いた事は無いw
ただし、スーチー一派が政権に着くのはありえない、それだけの事

あと民族浄化云々言うが、原因や規模、範囲を知らなければコメントしようがない

631 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 10:25:21 0
【 ミャンマー向け『民主化ラジオ』 豪、ビルマ語放送計画 】 


オーストラリア政府が、ミャンマーの民主化を促すため、同国向けのビルマ語ラジオ放送を計画している。
スミス外相がこのほど明らかにした。

AP通信によると、公共のラジオ・オーストラリアの放送で、アジア太平洋地域で受信できるという。

ミャンマーでは報道の自由が制限されているが、外国のラジオ放送は人気が高く、
米国系の放送局などが、民主化を訴える内容のラジオ放送を発信している。

民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん支援の意味も込めており、
スミス外相は「オーストラリアが彼女と連帯していることや、
ミャンマーの民主化と人権尊重を支援していることを、これまで以上に示していく」と話している。


2009年8月15日 朝刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009081502000083.html
ソース

632 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:42:43 O
戦後はへたに儲けると国有化や差別措置とられるし、中国の利権確保も露骨だから権益確保も動機は薄くなってる。
むしろ国民向けのアピールやイデオロギーが動機だと、損得度外視でこわいんだよね

633 :世界@名無史さん:2009/08/15(土) 23:14:08 0
>米国系の放送局などが、民主化を訴える内容のラジオ放送を発信している。
>スミス外相は「オーストラリアが彼女と連帯していることや、
相も変わらずって感じだな

634 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:07:54 0
>>629>>630
外務省が天下り先確保のために流した噂じゃないのか?→反米は正義だ→

だからソースを読んだ上で反論してください→英米のプロパンガンダは読まなくてもわかる→

国防のためなら民族浄化は許されることになるが? →民族浄化云々言うが、原因や規模、範囲を知らなければコメントしようがない→

だからソースを読んでください→英米のプロパンガンダは信用できない→

なら、どこが信用できないのか→そんなもの読まなくてもわかる→

それはオマエの憶測だろう→俺の予測は100%→

ならスーチーがスパイだというソース出せ→ここまでスーチー陰謀論のソース0


オマエはただ自分の反米感情とスーチー陰謀論を結びつけて中傷たいだけだろ
だから反米感情と資料とは分けて考えろって注意されてるのに
なんつーか、本当に頭の悪い奴だな

635 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 00:21:59 0
>>629
>何度指摘されてもスルーしてるが、

>>623
>>621
>>603

欧米資本の介入から国を守るには、武力革命を起こさないほうがいいと考えているとちゃんと答えてるだろ
それとも読まずに自分の理屈だけを書き連ねるアホなのか?

それに実態はむしろ軍事政権が英米の資本を入れようとロビー活動をしてる
なのに軍事政権は売国奴じゃないわけ?w


636 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 03:03:00 0
スーチー陰謀論のソースなんて存在しませんよ
日本では新潮で連載している高山正之のコラムが元ネタで広まっただけです
それも夫がイギリス人だからとか家がアメリカ大使館が近くにあるからだとかそんな理由です
そして元になったコラムに、資金の流れとか、協力者の名前とか、密約の内容とか
証拠となるような内容は書かれていないのですから、その後にコピーしたブログなどに書かれるはずはありません
そもそもちょっと考えればわかりますが、情報統制をされていて外国人記者が入れないミャンマーにおいて
そういった細かい内容の取材なんて出来るはずがありません

高山氏の推測がどの程度正しいのかは判断しかねますが、
少なくとも彼が反米感情からスーチーを非難しているのはその文章を読めばわかります
そして同時に核心に迫る証拠が書かれていないこともです
つまりこの話は元々そういった視点で書かれているものだということです

そして山口氏のTVでの発言によりこの情報が真実であるかのようにネット上を駆け巡りました
しかし何度か出てきているように山口氏は軍事政権のロビー活動を受けている可能性が高く
しかも利益需給の当事者です

高山氏がなぜこういった話を書くのかはわかりません
しかし高山氏自身がタイ駐在中に軍事政権のロビー活動を受けたことを推察させる下りがありますので
私はかれも山口氏と同様、軍事政権に口説かれたのではないかと思っています


637 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 03:13:25 0
>>635
だから、文民政権が誕生するのはいいとして
民主主義をやるなら1党独裁にしないと南米やフィリピンや北アフリカのようになるし
スーチーが政権に加わるのは、周囲にいるスタッフを考えるとありえないつってるだろ

軍事政権が英米の資本を入れる?それは無いなw
というか軍政側が入れたくても、スーチーをお飾りにして好き勝手やりたい米英は
投資してないどころか、日本企業の投資に難癖を付け内政干渉してまで
奪い取る権益の確保に必死な有様だし

軍事政権側の予定する路線が最善だと思うよ、撤回しなければw

638 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 03:38:41 0
>>637
軍政下のビルマでの環境破壊
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=187より

欧米系石油会社3社、ユノカル石油(米国)、トタル(フランス) [6]、
そしてプレミア石油(英国)が、ビルマ沖のアンダマン海から
天然ガスパイプラインを建設する契約を軍事政権と結んだ

ビルマのマンダレー州モニワにあるビルマ最大の銅山は、
一人のカナダ人実業家が先頭に立ち、日本の商社が出資をしているジョイント・ベンチャーである [54]。
モニワ銅山そのものが引き起こしている環境破壊についての情報はほとんどないが、
一般的に銅の採掘は有害で未処理のままの汚染物質を大量に出すことで悪名高い。
モニワ銅山で採られている採鉱方法は、かなりの量の有害な物質や澱(おり)を排出する。
これらは水路に流れ込み、沈泥や酸性廃水、地下の帯水層の汚染を起こす可能性がある [55] 。
さらに、ビルマで見られるような熱帯気候は、鉱石を精製する機器の劣化を早め、
災害をもたらす有害物質の漏れや流出につながる恐れもある [56]。

初期施工可能調査はラーマイヤー・インターナショナル社(ドイツ)が行い、
施工可能調査は電源開発会社(日本)が行った。全体の開発会社はGMSパワー社(タイ)。


対ユノカル訴訟、重大局面へ
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=1&articleid=380より

サンフランシスコの米国第9巡回控訴裁判所で17日、
ビルマ出身の村人15人が米国石油企業ユノカル社を相手取って連邦裁判所で起こした訴訟の継続の可否を決定するため、口頭弁論が行われた。



639 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 03:47:17 0
>>637
古い記事ですが軍事政権と西側のつながりを見ることは出来ます
そしてこのパイプラインによって軍事政権は莫大な利益を上げています
しかしその利益が国民に還元されてはいません

例えば子供達は15歳ごろには社会にだされ大人と同様に働くことを求められています
これでは国を作る人材は育ちません

それでもなお軍事政権が英米資本から国を守ってると言えるのですか?
それと民主主義で1党独裁というのは矛盾してると思います

640 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 04:34:14 0
>>639
それでもなお軍事政権が英米資本から国を守ってるとは言えるよ
植民地時代はインドシナ全域で、公的な土地の権利が無い事を利用しての土地収奪
それに伴う耕作権の喪失、小売り業の欧州人支配とそれに伴う同業者の廃業等々によって
百万人単位で失業が起こり、苦力としての半強制労働人口も数十万〜に上る
その時代に比べると時間も範囲も規模も強度も小さい

今また米英資本が入ったら、南米やフィリピン、北アフリカの現状を見る限り同じ事になる
教育に関しても同じ様なもの、2/3以上は15才前後までしか教育を受けられない。
1党独裁じゃないなら民主主義は無いなw 危う過ぎる

641 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 04:38:55 0
>>638
米英の企業もちゃっかり権益確保してるねw
まあ日本へ難癖付けるくらいだから数は少ないんだろうけど

これで選挙なんかして西側シンパが政権握ったら‥笑える悲劇だな

642 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 05:14:22 0
>>640
以前にも書きましたが植民地時代という歴史と、現在軍事政権が行っている蛮行を混同しています
その理屈でいけば英米が植民地を正当化したのと、
軍事政権が蛮行を正当化するのとどう違うのかということになりますよ?
それに60万人〜100万人が行方不明または死亡したというのが小規模だと?
国籍も与えられない少数民族が農奴のごとく使役させられるのが正しい姿だと?
またユカルノは訴えたのに軍事政権を訴えないのはなぜですか?

643 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 05:21:01 0
>>640
欧米の資本はあくまでも商売です、だからこそ対抗するための教育が必要なんでしょう
なのに軍事政権はそれを行わないで自己肥大化してるんですよ
英米資本が入ったら教育費が減ると言いますが、それならば入っても入らなくても同じというべきです
軍事政権が優れた教育をしているわけではないのですから

しかも国を守るはずの軍隊が自国民を銃で脅して使役するのですよ
独裁により政権に対するチェック機能も働かない
軍隊が市民の敵でありコントロールが効かない
そういった状況でどうやって市民は自分の身が守れますか?

それなのに独裁は反米だから正しいというのはあまりも軍事政権を知らなさすぎます
しかもその軍隊があなたの嫌いな欧米資本を呼び込んでいるのにです


644 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 08:11:02 0
>>642
60万人も死者行方不明者出して残ってる少数民族がどこの世界に居るのか謎

多くの国民にとって英国の植民地支配ほど軍政下の労働環境は悪くない
悪いなら既に内戦なり革命なり起きて、めでたくスーチー派が権力握ってるでしょ。

今のところ軍政の代わりがいない、10年の選挙まで待ったら?
>>643
欧米の資本と軍政が同程度なら、変わる可能性が残る軍政のがマシ
一度蔓延った米英企業を国外排除したらそれこそ再占領

市民の敵ではないよね、一部戦闘状態の集団もあるけど
内戦中の国や在イスラエルパレスチナ人のように全財産没収や理由無き処刑はされない、言い過ぎ

今のところ軍政の代わりがいない
資本は入れなきゃならないにしても親米英の人間が主体の政権は惨めな事になる

645 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:42:13 0
http://www.youtube.com/watch?v=rCjNaHnk7Jw&feature=related
Martial Arts Odyssey: Training With Shan State Army (Part 1)

http://www.youtube.com/watch?v=x5cxsI7pvLg&feature=related
Martial Arts Odyssey: Training With Shan State Army (Part 2)

http://www.shanland.org/
Shanland.org

646 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:47:26 0
流れぶった切って一言。

スーチーが政治運動から一切手をひいて、国外で隠棲すればいいんじゃね?
院政はもってのほかだ。隠棲して、静かに引退すればいい。

647 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 20:54:26 0
アウンサンを罵倒してるのは北朝鮮擁護の社民党だろ?


648 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:02:05 0
日本共産党と北朝鮮労働党がラングーン事件で決裂したあと、
北朝鮮が日本に影響力を行使するために社会党に接近した。

捨民によるアウンサン排斥はその流れだ

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-12-28/14_faq.html
ラングーン事件(共産党公式)

649 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:03:32 0
>>644
内戦ならもう何十年と続いてるけどね。
革命は軍上層部に不満組やシンパがいれば可能だけど、それじゃクーデタと変わりない。
市民が起こしたら、一昨年のように蹴散らされるだろうね。武器が違いすぎるし

650 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:17:05 0
2007年4月25日のミャンマー・北朝鮮の国交回復以来、
北朝鮮の国益を優先する捨民にとって「アウンサンは邪魔者」でしょうがないんだよ

だいたい、
まともな教育を受けた日本人がミャンマー軍政なんか擁護するはずがないだろ

651 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:33:33 0
そうかなあ?

俺のイメージだと、民主化運動とか民衆運動とか反体制運動なんてのは、
保守やウヨがもっとも忌み嫌うものだろ?
もともと戦後の保守政権は途上国の軍事政権と仲がよかったわけだし。

60年安保とか大学紛争とか成田闘争とか、ああいうの保守が一番嫌いなやつだろ。
天安門にしてもミャンマーの民主化運動にしても、そんなもんだろ。

652 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 21:40:25 0
>>651
体制は左でも右でも体制ですよ。
大衆運動や民衆運動も宗教や保守派の開くものもあるし、一概にどっちかは言えない。

途上国の軍事政権も社会主義ブームもあって左側のものも多かったしね

653 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:12:54 0
>>649
国政選挙が来年実施されて民政へ移管する予定なんだから
それでいいじゃん

654 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:19:54 0
スーチーが政治から一切手を引いて、国外に去って、
スーチー一派でない、軍政とも話ができる立場の穏健保守ともいうべき勢力が、
体制内から漸進的な自由化を進めるのが穏当だと思う。

655 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 22:51:47 0
朝鮮人と社民党はこのスレに書き込まなくていいよ

まじでウザイから

656 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 23:32:03 0
>>644
だからさ、知らないからっていい加減なことばかり書くなよ
オマエは自分の反米感情を満たしたいという視点からビルマを語りたいだけだろ

>多くの国民にとって英国の植民地支配ほど軍政下の労働環境は悪くない
>悪いなら既に内戦なり革命なり起きて、めでたくスーチー派が権力握ってるでしょ
外国人相手なら団結して戦えるが、ビルマ人同士で流血したらそれこそ外国軍の介入を招く
だから、スーチーは非暴力で通してるんだろ

それに選挙というなら、20年前の選挙結果を尊重しない軍事政権が
選挙の管理母体であることを、どう説明するんだよ

>市民の敵ではないよね
オマエは、一昨年の僧侶のデモで日本人記者が殺されたのを見なかったのか
武器を持たないデモ相手に、無差別に発砲するのがパレスチナよりマシだというのかよw

パレスチナ人はユダヤを恨めいい、だがビルマ人は同じビルマ人を恨まなければならない
こらがどれほど複雑で陰惨な影を落としているか

>資本は入れなきゃならないにしても親米英の人間が主体の政権は惨めな事になる
だーかーら、その米英資本を呼び込んで惨めな事にしてるのは軍事政権だろ
ソースまで上げて説明されてるのに理解できないのかよ


657 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 23:37:18 0
ミャンマーがどうなろうが知ったこっちゃないけど、
俺がミャンマー人なら植民地支配を行った国の人間と結婚した女なんか真っ平。

スーチーびいきの連中はさ、軍事政権に抵抗する女って点で感情的なシンパになってるだけ。

なんでそこまでスーチーにこだわるのかわからん。

658 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 23:41:50 0
女性に対する暴力
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=1&articleid=368 より

1997年を通じて行われたインフラ整備事業と民族浄化作戦によって、
テナセリウム管区内の79の村に住む人々が家を失いました。
人々は、軍事政権が強制労働に徴用しやすい場所に強制移動させられています。

強姦、殴打、極度の疲労、事故、医療の不足によって多くの人が命を落としています。
このような強制移住と強制労働が、ビルマから難民と国内避難民が発生する主な理由なのです。


アジアの虐殺を容認する日本
http://www.burmainfo.org/article/article.php?mode=0&articleid=104 より

特に軍による人権侵害がおびただしいのは、シャン州、カレン州であり、
さらにカヤー州、ラカイン州、カチン州、モン州、テネサリム管区、アラカン州からの人権被害報告も大量に海外に届けられている。
同じくビルマの人権侵害を調査している反差別国際運動のマーティン・スミス氏は、
ビルマ国内で殺害されている民間人の数は、年間一万人を越していると推定している。
ご承知のように、ビルマは通信、手紙、メディアのすべてが検閲される恐怖政治国家であり、
ビルマ国軍に殺害された被害者の声は、各地方の軍のレベルですべて握りつぶされている。
もちろんビルマ国営新聞やテレビは大本営発表しか行なわないので、人権侵害の実態は一切報道されていない。
そういった情報統制の網を潜り抜けて、国際社会に届く実態報告がこれだけあるということは、
殺害されながらも泣き寝入りをしている実数は、
マーティン・スミス氏の推定の年間一万人をはるかに越えていると考えるほうが自然であろう。


659 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 23:45:59 0
>>657
>なんでそこまでスーチーにこだわるのかわからん

だから、わからないなら書くなよ
チラ裏にでも書いとけ

660 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 23:51:22 0
スーチーにこだわるというよりも、
スーチーが民主化を掲げたときに邪魔したのが日本政府だからでしょ
軍事政権が権力拡大の過程で使った資金は、ほぼ日本のODAと同額だからね
日本の税金の問題だよ

661 :世界@名無史さん:2009/08/16(日) 23:57:14 0
>>656
>だから、スーチーは非暴力で通してるんだろ
植民地時代並に劣悪な状態なら暴動起きるだろ

>20年前の選挙結果を尊重しない軍事政権が選挙の管理母体であることを、どう説明するんだよ
別にどうでもいいw

>武器を持たないデモ相手に、無差別に発砲するのがパレスチナよりマシだというのかよw
非武装デモする度に反乱認定されて何百何千人と殺害されてるから

>米英資本を呼び込んで惨めな事にしてるのは軍事政権だろ
他国と比べて米英資本の投資額は些細な額ね

662 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 00:03:28 0
外務省が天下り先として軍事政権と蜜月な団体を作る
見返りに外務省はODA軍事費の付け替えを見逃す、ついでに大使は反米教育を受ける
で、軍事政権はその金で民族浄化、強制労働によりパイプライン建設
今では実勢価格と公定価格が200倍もの開きがあるのを利用してウマーな儲けを出す

つまり軍政は賢くて日本人は馬鹿だということだなw

663 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 00:14:06 0
>>661
どうでもいいが人を殺しても少ない人数なら許されるとかマジで馬鹿じゃないのか

スーチーの外国人相なら団結できるが、ビルマ人同士では禍根を残す
だから改革は非暴力で無ければならない・・・という
非暴力を貫いてるほうが間違ってると言いたいわけだな

はぁ〜英米相手に世界革命でもなんでもやってくださいだなコリャw

664 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 00:26:07 0
>>661
>植民地時代並に劣悪な状態なら暴動起きるだろ
暴動は起きてたよ、だがスーチーの呼びかけで沈静化した
だから一昨年までは外国に伝わるような騒ぎは起きなかった
それに少数民族は常に戦っていた
現在ではカレンを除く少数民族は停戦状態だが永久的に停戦が続くとは思われない

>非武装デモする度に反乱認定されて何百何千人と殺害されてるから
まあ、たしかに強制労働にかりだされ死亡しても、
サイクロン被害の援助物資を軍が横流しして大勢の2次被害が出ていても、直接殺されたわけではないもんな
オマエの理屈だと直接殺さなければ何をやってもいいわけだからなw

>他国と比べて米英資本の投資額は些細な額ね
オマエの理屈だと政権側に少しでも協力者がいると、いずれ資本家に支配されるんじゃなかったのかよ
それとも小額なら大丈夫だという憶測なのか?言ってることがコロコロ変わる奴だな

>別にどうでもいいw
オマエが選挙と言い出したんだろ

665 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 01:08:08 0
>>651
捨民乙

666 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 02:12:21 0
日本人傭兵でおなじみのカレンなど少数民族への弾圧もひどいが
旧宗主国にどっぷりのこの女が民主化を叫ぶのも西欧諸国の内政
干渉が透けて見え・・・犬かと聞かれれば犬


667 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 02:29:06 0
>>666
軍政の犬乙

668 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 02:36:40 0
>>657
わかるなあ
アングロサクソンはそこら辺のセンスが非常に無神経
つまりヘタクソ

669 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 02:51:59 0
この、ビルマそのもに関心がないくせに
西洋Vs東洋でしか物事を考えられない連中は何がしたいんだ

670 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 03:22:06 0
反米を唱えてる俺ってばスゲーの延長でスーチー叩きしてるだけ
スーチー陰謀論のソースも出せないし

そのくせ実際のスーチーの業績を調べてないから全く話がかみ合わない
あげくにスーチースレでスーチーにこだわる理由がわからんと言い出す始末だし>>657

ま、なんつーか夏だなwww

671 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 03:31:30 0
>>668
外国人と結婚しただけでそこまで言い切れる理由が聞きたいわ

672 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 09:14:52 0
 私は、ミャンマー軍事政権のキン・ニュン第一書記とは、訪問するたびに会った。
会うたびに心が通い合った。
 平成六年に初めてキン・ニュン第一書記にあったとき、私は、「ミャンマーの各地を
訪れてきた。各地に日本軍将兵の慰霊碑があった。その慰霊碑の世話をしてくれて
いるのは貴国の国民であった。この貴国の大地で、十九万人の日本軍将兵が亡く
なった。十九万人の日本人が貴国の土になった。この日本兵を慰霊してくれている
貴国に感謝する」と言った。
 それから、話が弾んで時間がどんどん過ぎていった。帰国のフライト時間が迫っ
てきた。同行の寺井さんが、飛行機に乗る時間ですといった。すると、第一書記が、
大丈夫、真悟が乗るまで飛行機は飛ばさない、と言った。
 私が帰国後、キン・ニュンは、「真悟は軍人だろう」と側近に尋ねたと聞いた。

 ある時、キン・ニュンに、「我が国での情報によると、ミャンマーはインド洋のアンダ
マン海に中国のレーダー基地建設を許可したというが、本当か」と訊いた。
 それに対して彼は、「そんなことはない。我々は中国と国境を接している。従って
近所付き合いはする。しかし、中国の弟になるようなことは絶対にない」と答えた。
 またある時、キン・ニュンとアウンサン・スーチー女史の話になった。その時彼は、
次のように言った。
「彼女は、アウンサン将軍の娘だ。だから我々は、妹のように思って接している。
しかし、彼女は夫も子供もイギリス人でイギリスに家を持っている。しかし、我々
四千五百万ミャンマー国民は、この大地で生まれこの大地で死ぬんだ」

 平成十四年十一月、キン・ニュン第一書記と別れるとき、出口に向かった私をいつ
になく彼が呼び止めた。振り向くと、彼は下を向いて右足でパンと床を踏み、私をみて言った。
「真悟、また来てくれ、今度は私が国境地帯を案内する」
 これが彼をみた最後になった。その後、彼は政変で失脚し、今は監禁状態にあると
聞いている。
http://www.n-shingo.com/jijiback/315.html

673 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 09:19:16 0
 ところで、英米は、苦しみながらも民主化のプロセスを歩もうとするミャンマーには
制裁を課し、民主化など全く考えようともしない中共や北朝鮮には民主化要求など
していない。
 これを彼らのダブルスタンダードという。要するに、英米にとって、民主化要求は
外交手段で相手を支配する方便に過ぎない。従って、英国や米国のミャンマーへ
の制裁をミャンマーは「第二植民地主義」(キン・ニュン第一書記)と受け止めた。
 当然である。
そしてこの中で、馬鹿を見た見本が日本であった。我が国は、英米の民主化要求
を額面通りに受け取って追随し援助停止を続けたものだから、アジアのもっとも
親日的な国ミャンマーを中共の懐に追いやってしまったのだ。中共は今や、ミャンマー
を経てインド洋に進出して、そこに海軍力を展開するところまできている。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=357

674 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 10:57:13 0

http://www.youtube.com/watch?v=R5gwtcz-yOY
ssa Shan state army freedom fighters_A

http://www.youtube.com/watch?v=GYj58cTrZQA
ssa Shan state army freedom fighters_B

http://www.youtube.com/watch?v=hTQJxfz-K0I
ssa Shan state army freedom fighters_C

http://www.youtube.com/watch?v=2Wqyb_sy4wo
ssa Shan state army freedom fighters_D

http://www.youtube.com/watch?v=UeRQGmn_oYU
ssa Shan state army freedom fighters_E

http://www.shanland.org/
Shanland.org

675 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 11:40:50 0
669-671
一人で自演乙

民主民主ってきれい事言ってんじゃねえよ。現実問題として、独立こそ近代国家の礎。
独立あっての治安維持。治安維持あっての民主主義。

明治藩閥政治がなければ不平等条約改正も普通選挙もできなかっただろ。

たとえばグローバリズムなんてのは地域住民の利益を犠牲にする、形を変えた帝国主義。

スーチーの配偶者を「ただの外国人」としかとらえられないなんて、どんだけ政治に及ぼす
「記号」の重要性に無頓着なんだ。

676 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 11:44:04 0
【ミャンマー当局、スー・チー氏宅侵入の米国人男性を釈放】


ミャンマー当局は16日、自宅軟禁中の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏の自宅に不法侵入し、
禁固7年の実刑判決を受けた米国人男性ジョン・イエトー氏(54)を釈放した。
同国を訪問して軍事政権トップらと会談し釈放を働き掛けたウェッブ米上院議員と共に
同日午後にミャンマーを出国、タイの首都バンコクに到着した。
ウェッブ議員は到着後、バンコク市内で記者会見し、軍事政権トップのタン・シュエ国家平和発展評議会
(SPDC)議長との会談で「スー・チー氏の解放なければ、
国際社会に来年実施予定の総選挙を自由で公正だと認めてもらえないと説得した」と述べた。

一方、スー・チー氏の解放に向け、ミャンマーに制裁を科して圧力をさらに強めるのは
「軍事政権が中国への依存を高めるだけ」と指摘。
民主化の進展に向け「ミャンマーを支援する中国を巻き込んだ努力が必要」と強調し、
クリントン米国務長官らに提言するとの意向を示した。


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090817AT2M1600117082009.html
ソース

677 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 13:41:27 0
http://www.youtube.com/watch?v=h7v5buMubeI
Japanese TV Report on Burma's Civil War: Part 1

http://www.youtube.com/watch?v=ZMGghMHQwDk
Japanese TV Report on Burma's Civil War: Part 2

678 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 14:38:10 0
>>675
自演ね・・・スーチー陰謀論のソースが出せないからって、今度は俺を陰謀者あつかいか

西村氏の内容を簡単に補足するが、
軍事政権内部ではスーチー擁護派と封じ込めようという派閥が対立していた
スーチー支持派は権力争いに負け、その後長期にわたって軟禁政策をとることになった

英米はその情報をしっかりと把握していたため方針を変換したが
日本の外務省はその情報を政府に伝えたのかのどうかすらわからない

はしごをはずされたというより、日本の外交政策がいい加減なだけだよ
それを人のせいにするから日本は馬鹿にされる

ま、オマエもガタガタ言ってないでスーチーがスパイだったというソース持ってこいよ
それがないとこの話は水掛け論にしかならんだろ



679 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 16:16:00 0
>>678
民主教信者は周りが見えなくなってるね
米英の帝国主義を嗅ぎ取る人間は多くいるのに、それを少数意見だと思い込む
米英の流す情報は全面的に信頼するが、米英に不都合な情報は捻じ曲げる
この種の人間が政権に就いたらどうなるか、おそらく軍政より不幸だろう。

680 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 17:47:43 0
>>679
米英に不都合な情報って・・・ちゃんとビルマに米企業が進出している話は出したが

でもオマエはスーチー陰謀論のネタは出せないんだろ

681 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 19:07:21 0
>>679
おまえさ、住人に粘着してはグダグダ能書きばかり垂れて、
結局、妄想と思い込みでしかアウンサン陰謀論を唱えられないだろ?

いい加減ウザイんだよ

682 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 19:49:01 0
>>680-681
多分、俺をのことを指してるんだろうけど
別にスーチーに陰謀が有っても無くてもどっちでもいいよw

米英が利用する気満々で現に利用されてる(傀儡政権を創るための経済制裁や
謂われ無き人権侵害非難を糊塗する口実)スーチー集団なんかを政権に付けたら
ミャンマーにとって不幸だし日本にとって美味しくない

683 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 20:02:56 0
所詮白人のビッチさ。

684 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 20:22:28 0
スーチー自身やその周辺の支持者達は、
自分達をイギリス、アメリカのエージェントではないかと
疑いの目ている者が少なくないことは承知していると思われる。


685 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 21:03:06 0
英緬混血で反日リベラルのピーター・バラカンがなんて言ってるかはだいたい想像つくなw



686 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 21:17:49 0
>>685
ピーターバラ間はそのうえユダヤ系

687 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 22:12:32 0
>>682
>謂われ無き人権侵害非難

じゃあさ、僧侶や永井さんを撃ち殺したのも
今年のロヒンギャ難民のボート騒ぎも英米の自作自演とかいうわけ?

688 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 23:30:55 0
ミャンマーの軍政に夢を持っても、中国くらいしか得しない気がするがなんでこんな熱心なんだ?

689 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 23:39:16 0
世界史の内容ではなくこの板に相応しくないスレ。しかもレベルも低い。

690 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 23:45:07 0
>>687
人権侵害に基準なんて無いからなw
米やイスラエルが非公式に多数を拷問死させたり
他国領土内の戦闘で一般市民を意図的に射殺・るのは人権侵害に当たらないが
国益に沿わない政権の行為には人権侵害大安売り

691 :世界@名無史さん:2009/08/17(月) 23:55:31 0
アメリカの拷問は反テロの為の正義の拷問


692 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 01:05:31 0
アメリカはベトナムにしてもイラクにしても間違っていたと反対する人間が殺されることは無いわな

693 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 01:10:13 0
>>682>>683
こちらは、ビルマ人の外国アレルギーも、アメリカの進出計画も
軍政のロビー活動も、日本のいい加減な外交も知ってて
その上でスーチーについて語りたいんだが

だから反米感情と資料は分けて考えろ、
スパイ説が英米に不都合な情報ならまずその資料を出せと言っている

相反する情報を突き合せなければ考察が出来ないだろうが
ビッチ呼ばわりするだけの低脳な1行レスならVIPにでもこもってろよ

694 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 01:23:57 0
>>688
軍政をあくまでも「つなぎ」と考える所が中国との違い。
中国は自国の民主主義の欠落とその永続性を正当化するためにミャンマーを利用している。

インドネシアだって韓国だって、援助を受けて発展して、まがりなりにも選挙で
政権交替できるようにはなっただろ?ときどきクーデターもあるけどその頻度も下がった。
まあ開発独裁論なんだけど、それは民主化を果たしていない中国に実践されても説得力がない。

695 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 01:27:17 0
>>692
ベトナムにしてもイラクにしても軍需産業出身者が利権のために流した
恣意的で間違った捏造情報に基づく侵略で、一般人が多数殺害されたわな

>>693
ふむふむ、アメリカの工作手法と虚偽と詐術に溢れた外交は見ぬフリし
米政府の関連機関や血腥い人権屋の流す報告は全面的に信用して
それを全ての前提として話を進めるわけですな、まさに犬じゃん。

それと何か勘違いしてるが、俺は1_も反米感情なんて抱いてないよ

696 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 01:44:04 0
ミャンマーには、かなり大きなユダヤ人コミュニティがあった
英国、ミャンマー、ユダヤがキーワード

697 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 02:24:58 0
>>695
IDがないからわからないけど、この前からずっとスーチー批判してる人?
どうも話が通じないようだが

つまり
A:膨大な数の国連や人権団体の資料
B:>>695の英米侵略論
のどちらを信用するのかという話でしょ

A:は英米のスパイ工作があるという情報が、
軍政の情報工作やスーチーを批判する新聞キャンペーンが元になっていると主張している
B:は英米支配論のみを語り、それを証拠として採用しろと主張しているわけだ

A:は国連の資料や、亡命してきたビルマ人や少数民族の証言とかをだしてるけど
B:はいままで英米のやってきたことを見ればわかるの繰り返しだけ

だから、相手を納得させるには英米がビルマを侵略しようとしてる話が軍政の情報工作ではなく、
実際に英米がスパイ活動をしている資料を持ってこいと





698 :697:2009/08/18(火) 02:35:01 0
>>695
それに、そうやって英米の工作といえば気がすむかもしれないが、
実際に現地にいる被害者に「歴史上のことだから殺されても仕方ないです」よって言えるのかと

699 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 02:57:24 0
まず民主化されれば少数民族が被害に遭わなくなるというのが妄想だわな
米の先住民虐殺規模や西側植民地支配下の殺害数は軍政どころの騒ぎじゃない

>英米のスパイ工作〜軍政の情報工作やスーチーを批判する新聞キャンペーンが元になっている
むしろ軍政の報告とスーチー派を批判する証言と言える

>国連の資料や亡命してきたビルマ人や少数民族の証言とかをだしてるけど
出して無いよね、少数民族を映してそれと関わりなく白人が英語で
一方的なコメントを垂れ流してる映像ならいくつかあったけど。
あとは、公平からほど遠い何かに取り憑かれた日本語ロビーサイトと
米英もしくは米英人の情報工作を貼り付けるだけ

700 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 03:03:59 0
>>695
欧米が大勢殺したのは歴史的事実だ
だが、軍事政権が政権維持のため民族浄化をしているのも事実だ

なんでこんな簡単なことが理解できない?

701 :700:2009/08/18(火) 03:04:44 0
>>695は699ね

702 :697:2009/08/18(火) 04:25:36 0
>>699
「俺はそんな資料信じない、なぜなら俺が正しい」って言ってるだけじゃん・・・

703 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 19:18:47 0
>>695
>ふむふむ、アメリカの工作手法と虚偽と詐術に溢れた外交は見ぬフリし
>米政府の関連機関や血腥い人権屋の流す報告は全面的に信用して
>それを全ての前提として話を進めるわけですな、まさに犬じゃん。

だーかーらー、オマエが反証資料を出さないと議論にならないと言っている
それのどこをどう読んだら、こんなカスレスが書けるんだよ

そのくせ、こちらが出した米企業が軍政とつながってる資料だけは信じるとかよ
で、スーチースパイ説は見つかったのかよ、なんなら俺がひっぱてきてやろうか?w

704 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 19:58:10 0
白人のペットが正解

705 :世界@名無史さん:2009/08/18(火) 20:10:46 0
>>702
信じる信じないじゃなく、権益目当ての恣意があるのだから
真っ当な資料が出てくるわけは無いって話
全ての情報にかなりのバイアスが掛かってると考えるのが自然

軍政が対立する少数派の民族を多数殺害してるのは事実としても
そりゃ内戦引き起こせば死者も出て当然、文民政権でも何でも死者は出るでしょ
キリスト教徒のミャンマー引き千切りを認めるなら話は別だけどねw

来年選挙があるのにそこまで拘る理由が分からん
何か不満があるなら言ってみ?聞いてあげるから

706 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 00:37:19 0
>>705
不満なところ?まずその上から目線なところですかね
それにビルマのことに興味もないくせにダラダラと持論を述べてるあたり

A:全ての情報にバイアスがかかっていると断言していながら、陰謀説のみをテキストにするのは矛盾してる

B:バイアスがあるというなら、なおさら陰謀説と反陰謀説とを併記すべき

C:キリスト教徒の分断政策は歴史上あったが、
現在ではカレン族は民族形態を維持できないほど追い詰められてる
いくら白人とビルマ人の仲介役として働いたからといって、滅亡しろというその感覚がわからない

D:来年の選挙に向けて軍政は翼賛団体を集結し、事実上の野党排除にのりだしている
またサイクロンの最中に強引に可決された憲法により、議会の25%は軍関係者が占めることが確定している
白人の記事は信用できないということなので、
バンコク発のビルマ法律家協会の意見が読める記事を張っておきます

ビルマ:軍事政府を免責する新憲法
http://www.news.janjan.jp/world/0804/0804225458/1.php

707 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 22:17:57 0
C:植民地支配下でイギリスの尖兵として働き、独立後は分離独立を画策し
長年に渡り戦い未だ降伏せず抗争中、そんなに死にたいなら勝手に死ね

D:新憲法に何か不満、というか問題に思う箇所があるの?
権力者が前政権へ作為的危害を加えられない様にするのは
文民政治の基本だと思うけど。

708 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 23:04:39 0
>>707
>そんなに死にたいなら勝手に死ね

>権力者が前政権へ作為的危害を加えられない様にするのは
>文民政治の基本だと思うけど。

軍政が保身のため作為的に憲法を歪めたことをに認識した上で
開き直ってるようにしか見えません

死ねとか軍政の態度は当然とか、傍観者が言うのは簡単です
ですが今現在そのために生きることが困難な人たちが大勢います
あなたはその人たちに向かって同じことか言えますか?

しかも、その軍政が興隆するきっかけを作ったのは日本人の税金なんですよ

709 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 23:06:02 0
>>706
中立を装いたいのなら国名に「ビルマ」はやめたほうがいいんじゃない?

710 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 23:17:34 0
>そんなに死にたいなら勝手に死ね

基地外思考回路の人間に何言っても無駄、夏厨に荒らされたと思ってあきらめるが吉

711 :世界@名無史さん:2009/08/19(水) 23:54:04 0
つくづく現代政治の分野だなと思うわ

712 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 00:28:31 0
>>708
どの部分が憲法を歪めているのか解らない
一時的な熱狂に乗じるだろう外国の介入を予防するのは当然の措置だと思うけど

相手が銃を持たず1人ならねw

>軍政が興隆するきっかけを作ったのは日本人の税金
軍政はミャンマー人が生み出した体制なw
むしろ日本の投資は多くのミャンマー国民にとって有益

713 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 06:09:39 0
>>712
何度も指摘したが知らないんだったら書くなよ
軍政が前回の選挙結果を無視して、憲法制定を強行したのは新聞の解説にすら書かれてることだろ

で、仮に前回選挙で民主化した結果、外国が介入したとしてもそれこそ国民が選んだことだ
だが軍人支配を望んではいなかっただろ

なぜそれで軍政支配の正統性があると言えるんだ
軍政でなければミャンマーを統治できないと判断したのは誰なんだよ










714 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 18:58:02 0
選挙結果を無効にするくらいいいだろ別に
発展を始める前に宿痾を宿すバカ国家よりはマシだ

715 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 20:38:49 0
>選挙結果を無効にするくらいいいだろ別に

よくないだろ・・・常考

国民が選んだ政権で失政があれば国民も同罪だ
だが選ばれもせず勝手に失政を続けてる軍政の責任は誰が取るんだと

716 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 20:57:01 0
だめだなw まさに米国の犬

717 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 21:12:08 0
はいはい、もう思考回路が止まったか
東洋vs西洋という形にこだわって、存在の複雑さは理解しない
所詮は反米乙だな

718 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 21:24:25 0
民主主義を口実に何か代償させたいという思考自体がアメリカの犬な発想
実生活に即して言えばモンペア・クレーマー、それがスーチー云々言う輩の本質

719 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 21:45:43 0
>>718
で、軍政が失政をしたとき追求するのは誰なんだよ?
アメリカの犬とかじゃなくて、そういった問題がミャンマー国内で起こってるんだろ

720 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 22:17:31 0
>>719
失政前提な時点で強いバイアス掛かってるだろ
というか、失政を招いた人間が追求される事なんて
遅れた独裁国かクーデターが起こりでもしない限り、どの国にも無い
失政関係無く追求される国は隣にあるけどw

721 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 22:19:45 0
88年を知らない世代は好き勝手言えるわな

722 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 22:42:37 0
>>720
ようするに軍政は失政しない、虐殺もしない、国民の信任を得ている
英米からビルマを守ってると言いたいの?

723 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 22:47:49 0
失政前提って・・・他人にレッテル張るなら
国連や人権団体の出した何千冊ものレポートを打ち消すネタを出してからにしろよ


724 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 23:00:06 0
>>721-723
虐殺はしてない、国民の信任も得てる、この2つは間違いないね。
ソ連やアメリカやイギリスやフランスやイタリアやオーストラリアやイスラエルですら
虐殺していないと認知されてるんだからw

725 :世界@名無史さん:2009/08/20(木) 23:25:43 0
学生さんは暇でいいねえ

726 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 00:28:09 0
>>724
>虐殺していないと認知されてるんだからw

ばーか、もう少し考えて書けよ
その理屈だと当事者が認めないことは存在しないことになるだろ
軍政が認めないことは存在しないってことだぞ

727 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 01:07:04 0
>>726
国際的(作為に満ちてるがw)にって意味だよ
>>725
どうせそっちも暇だろ?wなんなら俺と一発やろうぜ!ババア

728 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 17:11:13 0
>>727
>国際的(作為に満ちてるがw)にって意味だよ

えーと、国連は西側の非人道的行為もレポートしてるよ
でも日本も含めて解決させるのは被害を受けた国の努力によるしかないでしょ

なのに、英米の虐殺は作為的に隠されてると信じて
軍政の虐殺は無いと信じるって・・・

あなたが信じるか信じないかというだけの話じゃん。。。

729 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 18:53:26 0
じゃなくて、日本語の意味としての虐殺は軍政も欧米や六芒星も行ってるし
レポートも多少改竄しつつ出されるだろうけど
一部の国の行為は、国際的(何が?)な政治の場で決して問題にされないって意味

730 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 22:07:23 0
>>727
ホモは勘弁してくれませんかね(棒読み)

731 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 22:22:05 0
>>729
>日本語の意味としての虐殺は軍政も欧米や六芒星も行ってるし

>>724
>虐殺はしてない、国民の信任も得てる、この2つは間違いないね。<
って言ってるのは誰だよwww

732 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 22:47:04 0
日本人はそういう事柄に過剰反応するだろ、特に米教狂信徒が。
他国にどうこう言われる筋合いの事じゃないし
反乱軍を殺傷してるだけで虐殺でも何でもない

733 :世界@名無史さん:2009/08/21(金) 23:03:10 0
はいはい反米教乙
ここはスーチーについて語るスレだよ、他国をどうこう語るス・レなの
他国にどうこう言うなと言いながら、落書きしてる君はなんなの?( ̄ー ̄)

734 :世界@名無史さん:2009/08/24(月) 07:21:31 0
実際のところ民主だのを口で言ってきただけで実際の政治統治能力は未知数。
政治的手腕を振るう機会が無かったわけだが、
東欧や旧ソ連の民主活動家が冷戦後政権についてはみたものの
彼らは実務能力が無く、政治の揺り戻しが起きたという事実からして、
実際にスーチー氏が政権についたら力不足が露呈するのではないか。


735 :世界@名無史さん:2009/08/25(火) 09:36:45 0
なんか他人事とは思えないなあw

736 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 11:35:29 0
スーチーが政権獲ったとしたら、
それと近い政体なのは
フィリピン、パプアニューギニア、中華民国あたりか。

737 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 14:20:52 0
まずは東ティモールみたいになるんじゃね?

738 :世界@名無史さん:2009/08/26(水) 19:52:33 0
東ティモールってことはないけど台湾ほど人材いないだろ

739 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 01:34:19 0
単純に語ればミャンマーは歴史上統一されていないことが遠因
これを英の分断政策という人もいるが、もともとこの地域には統一王朝という考え方が無い
したがって外からの要因でいつの間にか今の国境線を引かれたといったほうがいい


740 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 05:50:30 0
>>739が無知故に知らないだけで歴史上統一された事はあるよ
それにイギリスの民族対立を悪用した分断政策と
苛斂極まるありとあらゆる資源・物産の収奪は厳然と存在したよ

非イギリス植民地のインドネシアは近世までに統一された事は無かったが
現代においては経済発展を成し遂げ安定した政治状況にあるよ
長い間イギリス植民地だったインドも低迷が続いてるね

741 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 17:04:06 0
>>740
知ったかで人を批判する前に基礎的な講義を受けてこいと
同心円国家が基本の東南アジアは中心都市からの距離によって国家の範囲を規定していた
そのため中心都市から遠い地域の住民にとってビルマ国内との認識は無い(現代でも)
イギリス占拠時のコンバウン王朝も同様で、辺境の部族にとってはビルマ人の戦いでしかなかった
従ってビルマ人に対抗するためイギリス側と取引した部族もある
この統一性の無さが現代まで続く民族対立の根底にある
イギリスの分断統治はその歴史の中の1コマに過ぎない

確かに自由経済は大砲外交とセットだが
地元民もその先進国の力を利用して改革発展をしようと考えてきた
それは日本の明治維新を見れば理解できるはずだ
なのに先進国の大砲外交だけを批判するのはマヌケだよ

742 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 18:34:51 0
>>740
最近ソーゾー君の真似をして先進国vs植民地の観点でのみ語っている人ですか?

ビルマの王朝は日本の江戸幕府をイメージしてもらうとわかり易いと思います
徳川が盟主であってもその他の大名は独自の政治権力を維持していました
これと同じようにビルマ人支配下の各部族もその土地での武力と政治権力を持っている豪族です
決してフランスや中国のような中央集権国家ではありません
そこにイギリスがやってきて統一した国家の体裁を作ったという展開でないでしょうか
従って単純に分断されたと語るのは歴史の一面しか見ていないと思いますよ

743 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 19:52:17 0
>>741
そーゆー話に持って行きたいんだろうと思って乗ってあげたよ

おまえの大好きな西欧国家も、フランス等の例外を除くと
18世紀初頭まで戦争は政府が勝手にする事で、辺境の部族どころか
一般民衆すら関わりのない出来事で、交戦国簡での寝返りも普通にあった
それを以て統一性が無いなどと主張するバカは居ない。

あまりに無知過ぎて失笑するしかないが
植民地下の経済は自由経済ではなく統制経済
生産物の種類も量も価格も完全な総督府の管理下にあった。
改革発展?秩序破壊と衰退の間違いだ。馬鹿すぎる、死んだ方がいいww

744 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 20:02:40 0
>>742
江戸幕府は封建体制の完全な統一王朝として認識されていた事が
スペイン、ポルトガル、オランダ、イギリスの報告書から覗えるからw

というより当時はオスマン朝や中国やオランダを除くと
西欧諸国は幕府に似通った、諸侯が独自の政治権力を維持する封建制。

ビルマは単純にイギリスによって侵略・占領・破壊・分断・収奪された
それがまともな人間の抱く歴史認識。 おまえ頭悪過ぎ

745 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 20:51:26 0
>>743
むしろ、なんで今のビルマを語るのに植民地時代をそこまで重要視するのかわからん

小部族とビルマ人の戦いを無視して
民族対立をイギリスが作り出したとするのは植民地時代しか見ていないだろと
逆に聞くが、あんたの理屈に合うような民族、国家を統一する中心地が殖民前にあったのか?

その多民族国家であるにもかかわらす中心性が無いことが
イギリス撤退後も遠因となっているという話じゃないのかよ



746 :745:2009/08/29(土) 20:52:53 0
訂正ね
×>イギリス撤退後も遠因となっているという話じゃないのかよ

イギリス撤退後も民族対立の遠因となっているという話じゃないのかよ

747 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 21:21:10 0
>>744
徳川はイメージとして出しただけです
それをもって統一王朝について語るつもりはありません

イギリス植民地の被害を否定はしませんが、それだけで国が分断されたとするのは
現状を語るには不十分だと思います
またビルマ人の視点のみの話ではないでしょうか

現在でも辺境地域では辺境を実効支配する部族軍閥がいくつもあります
彼らは軍事政権と戦ったり和解したり、中国と手を結んだりしています
昔の豪族のように一つの村に一つの軍事勢力というパターンもあります

これら全ての少数民族の対立をイギリスが作り出したとするのは無理があるのではないしょうか

748 :739:2009/08/29(土) 22:18:52 0
つか、いつもどおり先進国vs植民地の観点でしか語れない池沼
長いスパンで歴史を見れば違う観点もあると話をふっても、つねに反英米は正しいと唱えるだけ
議論にならんよ

749 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 22:39:23 0
>>745-746
ならまず最初に、一文全てが作為的な事実誤認と
ミスリードしかない、以下の妄想だらけな妄言を撤回してもらおうか
>確かに自由経済は大砲外交とセットだが
>地元民もその先進国の力を利用して改革発展をしようと考えてきた

過去にビルマ全域を影響下へ置いた統一王朝があり
一方、イギリスが各地の植民地で反抗を抑止する為に、各民族を分離・区別
待遇や地位の差をつける等の策を弄すして分断と対立を煽り
政治的なまとまりと経済的な自立を積極的に阻害したのは基本なw

750 :世界@名無史さん:2009/08/29(土) 22:43:07 0
>>747-748
はいはい、無知は大人しくしてろよ低脳ww

少数民族との対立関係は大部分イギリスが作り出した。
違うと主張するなら、その少数民族の具体的な状況と歴史的経緯を書けばいいのにw

751 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 00:33:51 0
>>749>>750
いや、低脳はそっちだろう
>>739->>750まで、どこにもイギリスの分断統治が無かったとは書いてないぞ
勝手にオマエが盛り上がってるだけだろ

パンドン会議の資料を読むと、当時の各部族はビルマ族の統治を恐れていたとある
ネ・ウィン失脚後の今の軍事政権に対しても、当時のことを書いた資料を読むと
軍政とスーチーのどちらのビルマ人を信じるかが彼らの課題になっている

つまり少数民族にとってイギリスの殖民は、
ビルマ人支配から白人支配に移っただけだけ
だから少数民族にとっては白人もビルマ人も敵だというのは
殖民以前から続いていたのではないか?という話だろ

なんでこんな単純な話で火病するかね

752 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 00:51:31 0
>>749
ふむ、そこに引っかかってるなら撤回してやるよ

その上で同心円国家の政治的統一性とイギリス入植前の政治圏
そして文化、文明圏の統一性と各部族への浸透具合
各部族がどの程度ビルマ人であることを認識してたか
逆にビルマ人とどの程度敵対関係にあったか
馬鹿な私にわかるように書いてくれないかねw

753 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 00:55:04 0
ミャンマー難民1万人、中国へ 軍と少数民族の紛争原因
http://www.asahi.com/international/update/0829/TKY200908280453.html

【北京=峯村健司】中国外務省などは28日、ミャンマー(ビルマ)北東部シャン州コーカン地区から約1万人の難民が国境を越えて
中国雲南省臨滄市に流入してきた、と発表した。
新華社通信などによると、ミャンマー国軍と地元少数民族との紛争が原因という。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は同日、
今月8日以降の難民が3万人に上る可能性があるとの見方を示した。

 中国側によると、コーカン地区で8日、地元当局が麻薬製造の疑いで銃の修理工場を摘発したことに、地元軍事組織が反発。26日に衝突が起きて、
多数の住民が難民化したという。今後、難民がさらに増える可能性がある。

 中国外務省の姜瑜副報道局長は28日、「ミャンマーが国内の問題を適切に解決し、国境地域の安定を維持することを希望する」という談話を発表した。
雲南省当局は7カ所に難民キャンプを設置し、生活必需品や医療サービスの提供を始めた。


754 :739:2009/08/30(日) 01:11:13 0
>>750
俺は分断統治やカレンを使った統治システムの話じゃなくて、
もっと大きな意味でのビルマ文明圏が存在しなかったことが、近代文明としての中心都市がなく
外国に国境線を決められるような事態に陥ったという話を書いただけ
それなのにまるでビルマに中央集権的な国民国家があって、それが分断されたように語るのはそれこそミスリードでしょ

755 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 01:15:33 0
>>751-752
何その曖昧模糊とした抽象的で掴みようの無い話w
パンドン会議の資料とやらの資料名は何か
各部族とは具体的に何族で、それぞれどのような主張をしていたのか

イギリス植民地の基本政策の1つは少数派に多数派よりも権限を優越させ
分断統治する事により、イギリスへの反感をそちらへ反らすってのがあるし
王朝下において大きな支障はなく支配されていた。

要するに、何もかもが徹頭徹尾オマエの空想に過ぎない。ごみだな

756 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 01:23:53 0
>>754
救いようがなく馬鹿なのか、意図的に人の説明を誤解してるのかどっちだ?

列強はどこでも自国の都合で人工的な国境を引いてる
イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、オランダ文明圏ナンテモノも存在しない
18世紀中葉まで欧州に中央集権的な国民国家など1つも無かった
頭、大丈夫か?

757 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 01:25:06 0
>>755
×パンドン会議
○パンロン協定な

って、俺が間違ってるのか
普通に岩波あたりの東南アジア史でも読めば載ってるよ

それとイギリス統治前から各部族とビルマ族が争っていたという話が、なんでそんなに気に入らないんだ?
別にイギリスの分断統治を否定してるわけじゃないだろ
なんで一人で盛り上がってるんだよ

758 :739:2009/08/30(日) 02:00:39 0
>>756
人の心配より自分の心配をしたほうがいいかと
地域に文明の核となる場所がなく、少数民族単位で活動している人々を指して
国家が集約されない原因の一つだと語ることのどこが悪いのかと

文明の進展度の違いを考えずに、西洋列強の名前を挙げて文明圏が無かったとか書いてるが
イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、オランダは全てラテンカトリック文化圏
国よって違いはあっても根底にはローマから続く文明圏として暗黙の了解がある

ミャンマーの王朝がそういったものを統一した形で国内に成立させていたのなら
もっと各地に近代ミャンマーを集約するような都市が存在していたはずだ
残念ながらそういった文明のシンボルともいえる大きな都市は当時の首都ぐらいで
イギリス支配によって簡単に取り壊された

この国内を統一する権力機構の脆弱さはイギリス分断統治に由来するものではなく
東南アジア独特の政治体制によるもの
その国境線や国民といった概念のない当時の国情を指して
全ての民族の統一王朝だったとするのは難しいだろうと

759 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:54:14 0
>>755>>756
夏厨?
少数民族まで求心するような文化圏が確立されなかったことが
現在のミャンマーのまとまりの無さにつながっているという話と
イギリスの分断統治で憎しみあってるという話がごっちゃになってる
レスをするなら相手の書いてることをよく読め



760 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:53:35 0
>>757
仮定を持ち出す以上、まず「パンドン会議の資料」とやらの資料名は何で
各部族の具体名とどのような主張をしていたか書けよ低脳

前王朝の時代に継続的な内戦は起きてない、詰まるところ
分離独立を謀る内戦はイギリス植民地政策の成果。

761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 05:22:44 0
>>760
>前王朝の時代に継続的な内戦は起きてない

横レスで悪いんだけど、それの資料教えてくれる?
俺の読んだ本では内戦があったとも無かったとも書いてないんだけど

762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 05:24:18 0
>>758
ラングーンがあり現実に統一されてたよね>ビルマ

文明という字句の意味を理解してないのはいいとして
イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、オランダ、全てローマとは歴史的に断絶してるからw
全て塞外の異民族だったヴァンダル、ゲルマン、ゴート民族によって建てられた国
ローマを継承したのは東のビザンツ。暗黙の了解?意味が解らんw

しかも、上記の各国は常に後進地域にあって
全土を覆う行政機構が整備されたのは日中よりずっと遅い18世紀、早い国でも17世紀の話
国民国家なんてのも19世紀近くになって出来たモノだけど
それを以て西欧諸国に国としてのまとまりが無かったなどと言う馬鹿は居ない

763 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 05:30:44 0
>>759
イギリスもスペインも終ぞ少数民族まで求心するような文化圏が確立されなかったね
で、今現在内戦が起きるような事態に陥ってる?陥ってないよね
要するにイギリスの植民地政策が原因
>>761
横レスで悪いんだけど、内戦が継続的にあるなら確実に記述あるよね
内戦なんて大事が継続されてるなら特にねw
どこどこの国では内戦が起きていませんでした、なんていう報告
当然にして見たこと無いわ。頭おかしいんじゃないの?w

764 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:20:18 0
>>762
記憶が正しければラングーンはイギリスの殖民によって発展した都市だけど・・・
それと、さすがにラテンカトリック文化圏の意味がわからないとかないだろ

>>763
IRAとかバスクの独立運動知らない?

765 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:25:56 0
>>762
というか、イギリスに支配される前のビルマ王朝が
少数民族のアイデンティティーを無くさせるほど強力な王権だったという説は初めてだわ
どちらかというと、ゆるい連帯の中で離散集合しているという状況だと思ってたが
そこまで言うなら、どの程度の政治力を持ってたのか解説してよ

766 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:36:25 0
>>762
それとパンロン協定だけど言っていい?

ググレカス

767 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:55:07 0
>>764
その記憶は間違いな、だいたい発展しない首都なんぞありえんわw
それとも信仰故のどぎつい色眼鏡が掛かるとそう見えてしまうのかw

内戦が起きてたっけ?と、聞いたんだけど。人の話聞いてる?

>>765
北アイルランドの他にもイギリスには2つの少数民族が居るが
統一されて以降は、昔も今も特に内戦を引き起こしたりはしてないよね
バスク地方も単に自治権を要求しただけで、分離独立も内戦も志向してないよね

>>766
>パンドン会議の資料を読むと、当時の各部族はビルマ族の統治を恐れていたとある
資料なのに、ググレっておかしいよねww
各部族というのは具体的に何?どのような発言をした?それは何という資料に基づく?
1つくらいまともに返答しろよ低脳

768 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:42:55 0
コンバウン朝時代の首都はアバだよ

769 :739:2009/08/30(日) 18:57:50 0
>>767
私は文化文明の中心地が無かったことが、イギリス撤退後も
ミャンマー全土の一体感の無さにつながってるのではないかという話をしてる

君はイギリスの分断統治の話をしている

そこで統一王朝の求心性や少数民族との一体性を説明してくれと言ったら
なぜかヨーロッパの話を持ち出す

全く話が噛み合わないんだけど・・・

770 :世界@名無史さん:2009/08/30(日) 21:32:15 0
モンゴルやロシアや中国は民族的・宗教的一体性によって支配されていたわけではない。
また大英帝国のような民族間のわだかまりを利用した分断支配も行っていない。
徹底的に有無を言わさず武力で不平を圧伏させて国家を統合させている。
今現在の軍事政権は中国の影響下にあるが、この手法で国家支配を行っているものと思われる。


771 :世界@名無史さん:2009/09/09(水) 23:55:10 0
夏休みが終わったな

772 :世界@名無史さん:2009/09/14(月) 15:45:31 0
スーチーの実生活ってどんな感じなのかな
ネットも電話もないってことは、毎日何をして過ごしてるんだろう

773 :世界@名無史さん:2009/09/15(火) 23:12:58 0
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

774 :世界@名無史さん:2009/10/02(金) 23:57:11 0
>>772
若い米国人男性とセックス三昧

775 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 00:05:20 0
神様がどんな質問にも答えるぞ

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1253500177/



776 :世界@名無史さん:2009/10/03(土) 10:01:28 0
ゴルゴ13のリイド版154巻の「サンクチュアリ」が、
ミャンマー軍事政権関係ネタだった。

777 :世界@名無史さん:2009/10/09(金) 20:49:34 0
スー・チーさん、米豪外交官と面会 軍政が許可か
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200910090287.html

778 :世界@名無史さん:2009/11/17(火) 14:35:22 0
【社会】鳩山首相「ミャンマー支援拡大」…民主化進展を条件に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257647010/l50

779 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 11:55:25 0
軍政、スー・チーさんに党幹部との会談許可
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091216/asi0912161703001-n1.htm

ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんは
16日、自ら幹事長を務める最大野党、国民民主連盟(NLD)の
アウン・シュエ議長ら同党の幹部3人と、ヤンゴン市内の政府
ゲストハウスで約45分間会談した。スー・チーさんは先月、軍政
トップのタン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長に出した
手紙で、(1)NLD幹部との会談(2)NLD幹部会の開催(3)タン・
シュエ議長への面会を要望。これらが実現すれば、国益のため
軍政に協力する考えを表明していた。今回、軍政が一部とはいえ
スー・チーさんの要望に応えたことで、他の要望への回答だけで
なく、今後、自宅軟禁中のスー・チーさんへの対応にも変化が
あるのかも注目される。

780 :世界@名無史さん:2009/12/19(土) 19:11:25 0
イギリス金融界死亡?取締人がイギリスにとって死神か救世主になるのか?これが日本にとってプラスとなるかマイナスに
なるかはまだ不明だ。イギリス人の豚箱になるのは確定だが、イギリスのグローバル企業(ユダヤ系とか)に どう影響する
のかはまだ分からない。イラン大統領が言う小悪魔であるゴキブリはもう潰されたも同然か?
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。
Nicolas Sarkozy hails EU appointment to 'clamp down on City of London'
(ニコラス・サルコジ:EUによる「シティ・オブ・ロンドン取締」人の指名を賞賛)
By Andrew Hough
Telegraph:02 Dec 2009

フランスのニコラス・サルコジ大統領は英国政府の経済危機対応へのあからさまに非難し、
EUの新金融担当委員の任命はシティ・オブ・ロンドンの行き過ぎを取り締まるための
チャンス、と賞賛した。
サルコジ氏は、国際金融危機は英国と米国が好む「アングロ・サクソンのやりたい放題」
の責任だと非難し、その一方で、「金融資本主義の行き過ぎとは無縁」の欧州的思考を賞賛した。

しかしアリスター・ダーリン財務相は、ミシェル・バルニエ氏がシティを統治する規制に介入
することにきっぱりと警告を与え、EUによる外国の介入は「混乱」の原因となるだろうと述べた。
スピーチの中でサルコジ氏は、自分の元農業相を通じて英国の銀行と金融サービスを裁き、
支配するチャンスに満足していることを隠せなかった。

「50年ぶりに初めてフランス人の欧州担当委員が、金融サービス、そしてシティ(オブ・ロンドン)
を含む域内市場を仕切る姿を見ることが、私にとってどのような意味を持つかお分かりか」と
サルコジ氏はラ・セイン・シュ・メーユで語った。
「世界にはヨーロッパ・モデルの勝利を目にして欲しい。ヨーロッパ・モデルは金融資本主義の
行き過ぎとは一切無縁だ」


781 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 01:04:32 0
スー・チー氏を今年11月に解放と軍政の内相、総選挙後に
http://www.cnn.co.jp/world/CNN201001250021.html

782 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 16:47:23 0
素晴らしい、これでミャンマーの民主化は完全に達成された。

783 :世界@名無史さん:2010/01/26(火) 21:23:33 0
スーチーさんは民主化した上でミャンマーをどうしたいんだ?
民主化以外でスーチーさんの政策って聞いたことないけどその辺も興味あるな

784 :世界@名無史さん:2010/01/27(水) 02:09:45 0
田中真紀子みたいなもんだよ。


785 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 10:25:39 0
ミャンマー最高裁、スー・チー氏の上告棄却 国家防御法違反
http://www.cnn.co.jp/world/CNN201002260013.html

786 :世界@名無史さん:2010/02/28(日) 14:42:36 0
まあ当然の判決、ミャンマーは曲がり形にも法治国家だからな

787 :情報纏めました。:2010/03/12(金) 16:37:27 0
スーチー女史の夫は英国人であり、半英人の彼女が若し自由の
身の上になって国会議員になった途端に華僑と英連邦勢力が
牙をむいてミャンマーの利権を食い散らかす事は必定である。
基本的にミャンマーの国民は彼女を支持しては居ない様子だ。
彼女の為に海外宣伝をしているのは華僑系列の人物達である。

788 :世界@名無史さん:2010/03/12(金) 18:20:11 0
いつもの米英の傀儡だよ、あまり民心の無かったファィサルより劣悪な

789 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 11:29:42 0
スーチーが体を張って権力の横暴と戦ってるのを

口だけ評論家のオマエらが批判するんだから日本は平和だよなwww

790 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 20:03:05 0
>>787
スーチー陰謀説を流してるのが天下り役人でなければ信用してもいいんだがな
その話、国連が「日本のODAが軍政の資金源になってる」と
名指しで非難してたころ大使だった山口が言い出したことだし

791 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 20:55:53 0
日本のODAが軍政の資金源になってる陰謀説を流してるのが
ミャンマーの天然資源利権を貪ろうと画策する米英の工作員じゃあ
説得力が無いよね。

792 :世界@名無史さん:2010/04/01(木) 21:11:28 0
>日本のODAが軍政の資金源になってる陰謀説を流してるのが
>ミャンマーの天然資源利権を貪ろうと画策する米英の工作員じゃあ
>説得力が無いよね。

いや、外務省の資料に残ってるし

793 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 02:16:36 0
>>791
ミャンマー開発の利権はすでに20年も前に山口ら当時の外務省関係者に吸い取られてるよ
日本のODAが軍政に渡り、軍政が日本企業に公共工事を受注
そして外務省関係者は関連団体に天下り、これ以上わかりやすい構図はないと思うが

ミャンマー大使館の連中はアジア、アフリカ各国で行ったのと同じODA利権を
ミャンマーでも行ってたんだろ
だから経済封鎖に参加しないよう本国に報告したと見られてもしかたない

この政官財癒着の公共工事海外版は、当時の外務省役人の権益として
ミャンマーだけでなくいろんな国で国際問題になってる




794 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 02:28:40 0
続き
さらに問題なのは経済制裁中に日本だけが援助し続け、
軍政の予算の9割以上を日本のODAが占める異常事態が10年近くも続いたことだ

その最中には日本企業が参加した公共工事で、土地の強制収用や強制労働をしいられ
村が消滅した例もある
あまり知られていないが、スーチーはこうした日本政府の対応に憤りを感じ
日本のマスメディアを含めてかなり厳しい日本批判を繰り広げている

こうしたスーチーの日本批判、特にODAと外務省批判が話題になった直後
それを打ち消すように出てきたのがスーチーの欧米スパイ説
そのスーチースパイ説は知ってても外務省の利権を知らない三流ネラーが
スパイ説だけを語るからこういう話になる









795 :世界@名無史さん:2010/04/02(金) 10:02:05 0
>>793-794
何も問題無いよね、日本企業にもミャンマー民衆にも利益があるWinWinの関係
天然資源利権を貪りたい米英が難癖付け、自国の手先や傀儡のねじ込みを謀っているだけ

796 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 15:00:29 0
日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。
グレート・ブリトン・アイランドに住む人としは同じなのだが、イングリッシュと
スコティッシュとアイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの国民が激しく
いがみ合ってる。
ここで、私は、アイリッシュ(アイルランド人)はイングリッシュから現在でも激しく差別
され虐げられており、この微妙な感情は、日本社会における韓半島出身者や歴史的被差別民
への感情とまったく同じものだと、あえてはっきり書く。
このことが理解できれば、北アイルランド紛争とは何か、ひいてはアイリッシュとは何かが、
日本人にも理解できるのだ。
副島隆彦 「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」より抜粋


797 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 15:31:00 0
単なる通りすがりだが、一言。
俺はミャンマーのことなんかどうでもいいが、
普通に考えて、長年英国の植民地支配におかれていた国で、
旧宗主国の人間を旦那にしてる奴が表舞台にしゃしゃり出たらまずいだろ。

俺がミャンマー人なら、やっぱこんな女がでしゃばるのはいやだね。

798 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 17:59:59 0
民主化運動、女性、軍部からの弾圧、
この三つで実際以上にイメージが美化されてる感があるな。

スーチー自身は、政治運動から一切手を引いた方がいいよ。

799 :世界@名無史さん:2010/04/11(日) 21:42:53 0
イメージが美化されてるというか、ねじ込みたい勢力がそう宣伝しているだけでしょ

800 :世界@名無史さん:2010/04/13(火) 21:26:07 0
民主化運動なんていっても、坊さんもデモなんて叡山の山法師みたいなもんだろ。
あれを応援してる連中には、なんか違和感を感じるわ。

民衆の反政府運動なんて、今度のタイの騒ぎを見ても、実際はいかがわしいしな。

801 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 12:44:35 0
>>795
援助とはいっても軍事政権の資金源として機能しただけで
現地の人間には何の恩恵もない
むしろ現地の人間の生活を破壊して軍事政権の権力を増大させただけだ
それが日本人の税金で行われてるわけだが

そういった、ひも付き補助金を外務官僚が手に入れるシステムを維持するために
現地の状況を無視した援助の何が問題ないんだよ?




802 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 13:23:27 0
というか、援助→軍政の資金→外務省のミャンマー利権
なわけだから全然winwinの関係じゃない
むしろ現地の知識層は日本が軍政支援してることに怒ってる
民主化が進めば日本の外務省の利権誘導のために混乱したと追及されるだろう
長期的に見れば日本にとってはマイナス外交でしかない


803 :世界@名無史さん:2010/04/23(金) 19:29:18 0
タイのタクシン騒動とか見てたら、民主化運動なんていかがわしいとしか思えなくなった。

あんな国は軍政で十分だ。
タイもサリット元帥の時代は治安がよかったというし。

804 :世界@名無史さん:2010/04/24(土) 00:42:01 0
悪辣な中国や英米にミャンマー利権を取られるぐらいなら、日本が
その利権を取るべきだよ。
そもそもミャンマー政府やスーチー自体に正義なんて無いんだし。

805 :世界@名無史さん:2010/05/09(日) 21:32:07 0
日本が利権を取れればまだよかったんだがな
おししい思いをしたのは外務省の関係者だけ
今や日本が整備したインフラで中国がブイブイ稼いでる

国賊だよ外務省は

806 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 05:25:29 0
【 ミャンマー、選挙監視団を拒絶 米高官に表明 】

ミャンマーからの情報によると、12日付の国営紙「ミャンマーの新しい灯」は、
同国選挙管理委員会のテイン・ソー委員長が9日に行われたキャンベル米国務次官補との会談で、
今年行われる総選挙に国際監視団は「必要ない」として、受け入れを拒絶したと報じた。

軍事政権が制定した選挙関連法で、選管は選挙実施に関する強大な権限を与えられており、
委員長の発言は最終決定とみられる。
民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんの排除に続き、国際監視団も拒絶したことで、
国際社会が求める「自由で公正な選挙」の実現はますます遠のいた。

同紙によると、会談では、次官補が東南アジア諸国連合(ASEAN)代表を含む
国際監視団受け入れの問題を提起。委員長は、各候補者が指名した立会人が投票を監視、
開票は有権者が見守る中で行われることなどが法で規定されていると説明、
投開票にあたっての自由、公正性は担保されているとして、監視団は不要と語った。

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051201000771.html

807 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 05:33:49 0
【 果敢族 】

果敢族是緬甸東北邊境的世居民族,具有緬甸官方少數民族的地位。
在緬甸,他們被指為從中國雲南省而來,居住在果敢?的中國漢人而在中國,
有人指他們是明朝在緬甸的遺民。在緬甸,
這些果敢族人還成立了果敢邦(即今日的?邦第一特区),
是緬甸境?唯一由漢族為主體成立的地區組織。

果敢邦是由一個楊姓的土司家族所成立,他們聲稱是明朝的遺民,
在17世紀明亡時遷移至雲南省,然後再移居到中緬邊境的狹小土地上。

雖然大英帝國在1885年併?了上緬甸,使果敢族的主權轉移到英國,
楊氏家族依然得以維持在區?的權力。

緬甸獨立後,上、下緬甸統一,使果敢族失去權力,而原來的統治家族亦因此而流亡海外。


808 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 05:38:27 0
【 ?族 】

?族一般是指?邦的台?民族,自称“?”。“?”是他称,可能是暹?一?的??。
按照自称的不同可以分?四个主要分支

>大?(Tai Yai或?隆Tai Long),又称毛?,即狭?的?族,???。人口300余万。
>?仂,??仂?。在?邦有20余万人,更多的?仂生活在云南西双版??族自治州。
>?痕,??痕?。人口10余万。
>?那,??那?。在?邦有10万人,更多的?那生活在云南コ宏?族景?族自治州。

此外?有坎迪?(?皆省坎迪?,坎迪的意思是金地)2万5千人和少量?允
(?大多数?允分布在泰国北部與東北)。

有人?他們的分布由紅河三角洲至伊洛瓦底江及印度曼尼普爾及阿薩姆。
老?北部也有他們。阿洪王国也与他?有?。他們與百越中的越裳有關。


809 :世界@名無史さん:2010/05/13(木) 17:39:25 P
選挙監視団の役回りって、アフガニスタンやイラクで行っているのと同じく
傀儡派にジャブジャブ金バラ撒いて、反米英派を法律歪めて締め上げる
植民地支配の構図そのものな役割だろうしな、拒絶して当然

810 :世界@名無史さん:2010/05/22(土) 10:45:35 0
>>809
それではASEANの代表団まで拒否する理由にならない
いくらなんでもバカすぎ


811 :世界@名無史さん:2010/05/24(月) 21:10:07 0
スー・チーさん、岡田外相に謝意…民主化支援

「日本政府や日本国民に感謝の言葉を伝えてほしい」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100523-OYT1T00123.htm

812 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 19:05:52 0
そんな感謝されるような事を日本はしていないよな。
結果的に軍事政権に援助してるし。
このスレに涌いてるアンチのような手合いも居るし。
むしろ日本がアウンサンスーチー氏に謝るべきだ。


813 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 19:59:14 0
タイのタクシン騒動とか見てたら、民主化運動なんていかがわしいとしか思えなくなった。

あんな国は軍政で十分だ。

814 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 20:41:43 0
>>813
タイの暴動の根底にあるのは支配階層への怨嗟
いままでは国王の威厳で調整してきたが
国王が富裕層を擁護したため、富裕層の頂点にいるのが国王という認識に変化した
それに加えてアピシットは正当な選挙を受けてはいない
どちらかというと、いいがかりをつけて首相になった
そのため貧困層が解散要求をだしているわけだが
その民主化を否定するなら、日本においても富裕層の下僕になれという話になるぞ

815 :世界@名無史さん:2010/05/25(火) 21:27:55 0
向こうの王室は莫大な資産持ってるからな


269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)