5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 <白人種 VS 黄色人種>  結果は歴然?w

1 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 18:34:02 0

   <  文化 歴史  社会  >

偉大なる哲学者、思想家、科学者はすべて白人種。
世界に大きな経済革命工業、宗教、啓蒙革命等変革をもたらしたのも白人種。
権利や自由といった普遍的価値の革命をもたらした白人種
同時期に必死で武士とか言う野蛮ちんぴら劣等時代遅れ生活をしていたアジアンwww
世界3大宗教の釈迦もイエスもムハンマドもみんなコーカソイド(白人)
世界3大科学者のニュートンもアインシュタインもノイマンも
世界3大哲学者のソクラテスもニーチェもヴィトゲンシュタインも
世界3大美人(小野小町は日本人の捏造)のクレオパトラもヘレネ(ギリシャ)も楊貴妃(アラブ系のコーカソイド(白人))も
みんなみんなコーカソイド(白人)だ。
何で白人ってこんなに優秀で美麗なんだろうか???
昔から今までずーっと世界一優秀で美麗なんだな白人は 。
それに比べるとモンゴロイド(黄色人)やネグロイド(黒人)の存在価値って一体???

< 容貌    >

俺の大学にオープンキャンパスに来た日本の女子高生  →                http://handicap.scenecritique.com/17116.jpg
(目隠ししたのは同情です。目が見れたものじゃないから)

俺の大学の白人留学生の高校生の時代のあめりか一般高校生  →      http://handicap.scenecritique.com/17125.jpg

白人留学生の 本国での高校の卒業式の一枚  →        http://handicap.scenecritique.com/25216.jpg

顔だけならまだしも、スタイルの極度の違い。 ちび  O脚  ももぶと  猫背  たんそく  臭そうな雰囲気
モンゴロイドに殺意と失望抱くのは僕だけですか???????

神よ  私の感情は罪ですか?????   導きたまえ  そして
教えをこいたまえ  このモンゴロイドとコーカソイドの  あまりに酷な現実



2 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 18:53:57 0
人種の話はこちらでどうぞ。

地理・人類学
http://academy6.2ch.net/geo/

3 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 19:01:50 0
ああああああああああ
パツキンゲットしてぇぇぇぇぇぇ


4 ::2007/09/18(火) 19:03:35 0
関係ないが
>俺の大学の白人留学生の高校生の時代のあめりか一般高校生

↑の文?(これ長く形容されただけの単語?)ワロスwwwwwww

5 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 19:05:41 0
>>1
ひどすぎるこの現実。  

泣きたくなってきた・・・

6 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 19:25:43 0
原日本人(南方系人種)>白人>黄色人種

7 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 20:29:26 0
古モンゴロイドってコーカソイドのこと?

8 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 20:29:42 0
感情論語るな。  理論を言え

9 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 20:41:45 0
太陽神の神性を持つ原日本人>龍、獣の白・黄人種

10 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 21:26:27 0
古モンゴロイドは  モンゴロイドだよ  東南アジア系の濃い顔がそう

11 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 21:45:37 0
白人が美しいと言うのは白人の価値観で洗脳されてるだけ。白人に文化や
経済が発展したのは地域的な物。ヨーロッパがエジプトや中東など他文化圏に近く
交易が盛んだった為にいいものはお互い取り入れさらに栄えた。日本は島国で
この点貿易に関しては不利があった。そして白人は世界中に殖民し多くの貴重な
固有種を絶滅させ、先住民を殺すか奴隷にした。

12 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 21:59:29 0
コーカソイドってモンゴロイドより歴史あるからなー。
コーカソイドがメソポタミア一体に定着してたとき(6万年ほど前だっけ?)、
モンゴロイドは存在してなかったんじゃなかったっけ?
数万年も差があるんだもの、そりゃ勝てないさ。
モンゴロイドと比べられる位置にあるのは、ゲルマンとかスラブと
いった、西方の新興民族じゃないの?

13 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 22:47:53 0
>>7
>古モンゴロイドってコーカソイドのこと?

違います。よくインディアンなどが恣意的に古モンゴロイドにレッテル貼りされるが、
古モンゴロイドの定義なんてない。
埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると、
歯のサイズは、
 チンパン>猿人>原人>インディアン>アボリジニ=黒人>日本人>アイヌ人>白人

>>10
>古モンゴロイドは  モンゴロイドだよ  東南アジア系の濃い顔がそう

これも間違い。東南アジア人は日本人より歯が小さい。


14 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 22:54:59 0
>>12
>コーカソイドってモンゴロイドより歴史あるからなー。
>コーカソイドがメソポタミア一体に定着してたとき(6万年ほど前だっけ?)、
>モンゴロイドは存在してなかったんじゃなかったっけ?

これも勝手な解釈だ。
人骨の調査からは6万年前の人類は世界中がアボリジニのような団子鼻で歯の大きい人種だった。
それにDNAは定期的な間隔で突然変異を繰り返すので、起源の古い人種ほど多様性が大きい。
しかし、以下を見るとコーカソイド系民族のほうが多様性が少なく固まって分布している。
ttp://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-09.html
分岐の散らばりからして、アフリカ人がもっとも古くから存在することは一目だが、
コーカソイド系は人口の割りに散らばりが少ないように見える。
顔形などの外見的な特徴でも黄色人種のほうが多様で白人のほうが一律的ではないか。
因みに、それぞれの集団内でのミトコンドリアDNA塩基多様度は、
   黒人      2.08%
   中国人     1.65%
   日本人     1.32%
   インディアン  1.29%
   アイヌ     1.26%
   白人      0.95%
ミトコンドリアDNA塩基多様度は、黒人>東アジア人>白人。
日本人だけでも白人より多様性が大きい。
何度も言うが、DNAは起源の古い人種ほど多様性が大きい。

15 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 22:58:26 0
>>12
アボリジニは遅くとも6万年ほど前にオーストラリアに到達しているが、
遺伝子のカテゴリーではアボリジニはモンゴロイドです。


16 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 22:59:22 0
>人骨の調査からは6万年前の人類は世界中がアボリジニのような団子鼻で歯の大きい人種だった。

これはつまるところ「原型人類」ってやつですか?これから「黒人」だの「コーカソイド」だのが
派生していったわけで?

>   黒人      2.08%
>   中国人     1.65%

これはちょっと雑すぎませんか?黒人なんて一口に言っても、アメリカの
ミルクコーヒーを力ずくで擬人化したような人間と、南アフリカの漆黒の
肌を持って鼻が細い人たちだっているでしょう?「中国人」にいたっては
さらに容姿の幅はひろいでしょう。

>DNAは起源の古い人種ほど多様性が大きい。

つまり期限の古い人種ほど「混血している」ということですか?

17 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 22:59:27 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
ttp://www.andaman.org/BOOK/chapter5/pla05-2.jpg
ttp://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。


18 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 23:04:12 0
>>14

日本人てなんですか?www



中国  三国志時代  →
                                日本→  弥生時代
ヨーロッパ  ローマ帝国時代    → 


   ナンですけど。w そもそも大陸渡来人が日本に渡ってきたのが弥生人なのに、日本人という定義が無能なんですが?

19 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 23:06:23 0
あの名著「イブの七人の娘たち」でもいっているとおり、
母系のみ受け継がれるミトコンドリアDNAを解読すると、
ヨーロッパ人の95%は七人の母、日本人の95%は九人の母の子どもであることがわかった。
日本人だけでヨーロッパ人全体より多様性が大きいのだ。


20 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 23:33:42 0
>>1
どう考えても  白人=人間  黄色=家畜

としか思えませんね。実際の人類の歴史の過程を見ても。

ゆういつが  タタールのくびきですか?wwヮロスwwwwwww

21 :世界@名無史さん:2007/09/18(火) 23:46:42 0
自称白人<`∀´>のスレ

22 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 17:34:05 0
つえーーは白人

23 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 17:52:03 0
このスレを良スレに変えるために、アジア人の白人コンプレックスの歴史について
語ってみない?
夏目漱石のように欧米留学してノイローゼになって帰ってきたヤシとか、
旧植民地の人間が旧宗主国に対して抱く憧れとか。

24 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 17:54:33 0
日本人の白人コンプは旧植民地の白人コンプより遥かに凄い

25 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 18:06:43 0
>>23
賛成

26 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 18:35:04 0
ポルポトはフランスに留学したエリートだったけど、彼もやっぱり西洋
コンプレックスがあったんだろうか?


27 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 18:43:49 O
日本は経済の代償に矜恃を失ったので

28 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 19:32:38 0
梅宮アンナは
自分の子供が純アジア顔に生まれたから
ほとんど育児放棄してるらしい

29 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 19:57:01 0
CM出演者に占める白人の比率はアジアのなかで日本が一番高いらしい

川竹ら(1992)によれば,日本のテレビ・コマーシャルは
他のアジア諸国(中国,韓国,台湾,タイ,マレーシア,シンガポール)のものと比較し,
外国人とりわけ白人の起用率が高く,化粧品・酒類・飲料などのコマーシャルにおいて
白人や黒人の女性がアイキャッチャーの役割を果たしているという。
http://www.mediacom.keio.ac.jp/publication/pdf2004/kiyou54/4.pdf

しかもCM出演者は日本人であっても、日本人本来の黒髪を茶髪にし、日本人本来のストレートをウェーブさせるらしい
染髪もウェーブも、白人に見た目を近づけるためのものだね

30 :FUSIANASAN :2007/09/19(水) 20:29:20 0
a

31 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 21:01:51 0
★★★関連スレ★★★

 白人女性 VS  黄色人種女性  どうなの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1190040479/
白人を美しいと思えない異常者に告ぐ!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1047149416/
■■白人に全く憧れない、嫌いな人の部屋■■
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1066979018/
白人を差別しよう!!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1044374583/
アジア男性が白人男性より勝ってる点
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1089159795/
   白人女性が一番美しい   
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1083740879/
白人でも有色人種を差別しない人はいるのですか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1103779885/

32 :世界@名無史さん:2007/09/19(水) 23:00:32 0
またプロパガンダか。

33 :世界@名無史さん:2007/09/20(木) 14:51:57 0

そもそも日本が白人コンプになったのは 明治維新もでしょ?
脱亜入欧して全国白人万歳してたわけだし

もっといえば  織田信長も肖像が書くのに
鼻を南蛮人のように高く書かせてるし。

基本東洋人に生まれた時点で白人コンプは成立してる。

福沢諭吉にいたっては、人種改良説までいって大量に白人移民をうけいれようとした。

34 :世界@名無史さん:2007/09/20(木) 15:16:41 0
明治維新の以前は中国を文明の中心地として認めていたんだけどね
山鹿素行のように日本こそが中華(文明の中心地)と主張した儒学者もいたけど、
江戸時代の大部分の知識人は、中国を文明の中心地として傾倒していた

35 :世界@名無史さん:2007/09/20(木) 22:50:22 0
あげ

36 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:05:11 0
>>33
おまえの周囲じゃずいぶん平面顔が多いみたいだな。
チョンのゲットーに住んでんのか?

>>34
つ日出る処の天子

37 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:22:10 0
>>33
チョンの妄想は凄まじいなw

ttp://www16.plala.or.jp/amber-devil/mitsuhide085.htm
ttp://www16.plala.or.jp/amber-devil/mitsuhide.files/mitsuhide037.jpg
宣教師が報告した信長像(実物に一番近いと言われている。)

ふつーにこんな顔してたんだろ。
朝鮮には存在しないタイプの顔だ。

38 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:22:13 0
日出る処の天子って遣唐使の時に撤回して中国に何百年も朝貢し続けたじゃん


39 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:23:38 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg
スタンフォード大学名誉教授のLuigi Luca Cavalli SforzaによるMtDNA解析の結果
日本人と韓国人は遺伝的に近似しており、アイヌと日本人は乖離している

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif
また国立科学博物館によると、琉球人は日本人(≒韓国人)と乖離しており、
琉球人は日本人(≒韓国人)より南方系モンゴロイドの血が濃いことが分かる

日本人は韓国人と同一だが、韓国人より若干だけモンゴル人に近い

40 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:25:27 0
日本人は韓国人と基本的に同一だが、韓国人より若干だけモンゴル人に近い


に訂正

41 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:28:24 0
>>1
チョン乙

42 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:33:44 0
地理人類学板が静かだと思ったら出張かw


43 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:35:44 0
美容板の工作員じゃないの?

44 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:37:32 0
>>43

>>13みたいなのを形質人類学って言って化石級の知識なんだよ。
美容板の連中がそんなこと知ってるわけ無い。


45 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:37:37 0
韓国人とモンゴル人の顔は見分けがつかない。
これは韓国人も認めている。

46 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:41:43 0
>>45
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg

韓国人より日本人の方がモンゴル人に近いのだが

47 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:45:12 0
んじゃなんで韓国人とモンゴル人のほうが顔が近いんだ?

48 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:47:35 0
それはお前の主観

49 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:49:31 0
当の韓国人もそういってたぞ。NAVERとかで。

50 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:50:25 0
NAVERとかで(笑)

51 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:53:06 0
みろ、これがスラブ人の平均顔面だ
http://photos1.blogger.com/blogger/5379/496/1600/1.0.jpg
「平均」でこのレベル。

みろ、これが日本人の平均顔面だ(グロ注意)
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg
なんだこのダウン症ヅラは
きっしょく悪い。生理的な不快感を促す顔だ。

52 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:55:04 0
【写真】 韓国人男女の平均顔
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=66703&servcode=400§code=410
より
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2005/08/20050816211618-1.jpg

53 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:55:23 0
>>50
ん?
生韓国人が言ったことだよ。

54 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:56:26 0
>>52
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg
韓国人は日本人よりまともな顔してるな

55 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:57:46 0
チョン必死だな・・・

56 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 01:59:15 0
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg
きめぇええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ダウン症かよ

57 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:00:35 0
ああ、定番の連続コピペですかw
芸がないねえ。

58 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:01:31 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg
モンゴル系の日本人きっしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

59 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:04:09 0
出所はここみたいね。
ttp://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/

日本人の平均顔というにはサンプルが偏りすぎ。


60 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:09:33 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg

モンゴル顔ダウン症ヅラの日本人きっしょおおお

61 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:22:51 0
何で急にモンゴル人まで馬鹿にし始めたんだ?

62 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:23:51 0
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pcamera/33000/20070518117949945475614500.jpg

まぁ韓国人はこんな感じだ。
モンゴル人に似てるなんていうのはモンゴル人に失礼。

63 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:25:33 0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg

モンゴル顔ダウン症ヅラの日本人きっしょおおお

DNAレベルでモンゴル人に近く平均顔面でもダウン症ヅラそのものの日本人
一例しか出せないダウン症ヅラ民族


64 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 02:46:28 0
自分が言われて腹立つことを他人に言っても、通用しないんだよ。

65 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 04:01:37 0
>>42
あそこはIDがあるからなあ

66 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 07:19:24 0
よく、日本のエセ文化人で「白人種=狩猟民族」とレッテル貼りしたがる傾向があるが、
農耕の歴史はヨーロッパと日本で大差がない。
ミレーの絵などをみてもわかるように、西洋人の伝統的生活の基盤は農業だ。
あまり知られていないことだが、黄色人種のほうが狩猟民族の数は多い。
逆にアラブ人、インド人もコーカソイドだが、肉の消費量は日本人よりも少ない。


67 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 08:10:14 0
白人=有色人種が主食

68 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 08:52:58 0
>>67
実は、黄色人種のほうが人食い人種とか首狩り族は多い。


69 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 12:11:38 0
ガンダムの色が白いのは日本人の白人崇拝意識の現われなんだそうだ。
頭も小さいしマッチョだし、痩せぎすのイエローモンキーの大いなる変身
願望なんだそうである。

70 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 13:22:34 0
考えすぎ

71 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 13:25:52 0
混血はアニオタ多い

72 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 14:10:11 0
モンごろとかちょんとか  どーーでもよくね?

どーせ白人からしたら寸分たがわぬ顔なんだ史。www

それよりコーカソイドとモンゴロイドの究極の壁だろ?

ぶっちゃけ  はにかみ王子とかもダウン症顔じゃねんかよ白人からしたら?ww

73 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 17:13:31 0
>>69
それはない
白人は肌ピンクだし

74 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 17:24:20 0
ピンク人と呼ぶべきだな。

75 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 17:35:26 0
白人=白色
黒人=チョコレート色
黄色人=おしっこ色

これが適切

76 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 17:41:11 0
白人は白くない
黄色人は黄色くない
黒人は黒いというか茶色い

77 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 17:53:18 0
白人は白い
黄色人は確かに黄色くない。オシッコ色・砂色・土色が多い
黒人はチョコレート色

78 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 18:00:06 0
そもそも黄色人種とは中東人をさす
イタリア人もエジプト人も一括してイエロー

アフリカ人やインド人や日本人はずばりいってぜんぶ、ブラック
南アフリカの白人は、中国や日本をブラック、黒人と言い切る
イギリス帝国では中国人やインド人は黒人と同等の扱いだったので正確な表現である

人種差別反対の穏健派が中東以後のアジア人をさすものとしてはブラウンピープル、
茶色人といわれる。
ブラウンピープルは日本人から中東人までふくめてる。
イエスキリストもブラウンピープルである。

ようするに白黒黄色ときめてるのは日本人だけで
ホワイド以外はぜんぶ黒人と言い切ることもあるし、ブラウンピープルになることもある。

79 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 18:10:55 0
白人はピンク
名前にだまされないでください

80 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 18:47:00 0
意外に思うだろうがアメリカ白人社会ではイタリア人やロシア人の差別がひじょうにはげしい。
イタリア人とは絶対に結婚しないと言い合ってる
これの根拠はイタリア人が背が低くて髪の毛が黒いとか、黒人が混ざってるに違いない
とか中年男性の脂ぎった濃さ喧しい下品さがいやとか、あいまいだ。
白人はようするに生理的にイタリアが嫌なのだ。日本がちょんを嫌うようなものだろうか

ロシア人もアジアの野蛮人といわれ、イタリア人やアイルランドより最下等とされてる。
知能も低く所得も低く、男性は極端な人種差別レイシズムに走りがちであるが反面
女性は黒人やアジア人との異人種結婚も多く、たしかに東欧人は豚のようにレベルは低い。

お金が階級を決める米国において
白人種のモデルといわれてるのは北欧の所得レベルの高さ
アジア人のモデルされるのは日本人の所得の高さだ。

とくに日本人の金持ち率はずばぬけてる。
比較的成功してるドイツ系や中国系ですら、日系・ユダヤの両トップに比べると中間層だ。


81 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 18:51:00 0


http://i53.photobucket.com/albums/g43/bekley/DSCN1153.jpg

おい  イエローども

俺の大学の留学生だ  並べりゃ一目瞭然  イエローはイエロー


82 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 18:52:45 0
中国系米人も、アジアン丸だしの顔で恥ずかしげもなくビクトリアとかエリザベスと名乗っていたが
最近は違和感に気がついたようで、ヨーコとか日本ふうの名が流行してる。
本人は「自分をベトナム人や中国人だと思ったことは一度もない」と言っている。


83 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:12:24 0
>>81
ふつうに左のがかわいいと思います

84 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:16:32 0
>>33
そうは言っても、日本でも、
2001年ごろまでいたルーズソックスのお似合いの
ぶっとい足の女子高生は、既に姿を消したぞ
短足も減少中だ


顔はともかく、スタイルはここ数年間で著しく向上した気がする

85 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:17:33 0
>>81
右のも、顔は別に綺麗だと思わん

86 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:31:17 0
>>84
それはただの希望的観測
身長・座高は変わっていないし体重は増えている


87 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:39:53 0
http://db.g-search.or.jp/sideb/column/20041126.html
身長は変わってるぞ

88 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:45:01 0
17歳男子
平成08年:170.9cm
平成18年:170.9cm

17歳女子
平成08年:158.1cm
平成18年:158.0cm
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/003/18/07031614/011.xls

日本人の身長は170cmで伸び止まりました

残念

89 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 19:51:16 0
>>88
なに

90 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 20:52:35 0
>>81
普通に右のほうが  顔整ってるよな?
あくまで日本人のほうが顔整ってるとか言うのは、ただの意地だろ

91 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:43:05 0
文明:白色人種>>>黄色人種>黒色人種
容姿:白色人種>>>黒色人種>黄色人種
運動:黒色人種>白色人種>>>黄色人種
芸術:白色人種>黒色人種>>>黄色人種

92 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:54:30 0
だから、容姿は白人の基準で美を考えてるからだろ。


93 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:56:23 0

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
澤口俊之氏のブログ【澤口俊之の「脳科学者はかく稽ふ」】からの引用
(vol.1)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【08/17】ミトコンドリアDNA信仰
「人種差別」に関する補足を少し。

私が人種差別論者とされる理由に,「モンゴロイドは・・・」という言い方が目立つせいもあるようだ。
たしかに,従来の「人種分類法」がかなり不適切であることが分かってきているが,
現時点では人類集団の実相に関する定説がないせいもあって,
モンゴロイド,コーカソイド,ネグロイド(その他もむろんある)といった旧来の分類法を用いるしかない。
ただ,この大雑把な分類がそれなりに妥当性をもっていることは色々な研究で示唆されている。

私が批判されるのは「モンゴロイドが最も進化している」というニュアンスの言い方をするせいだろう。
とくに対談などではこうした言い方をしていて,不適切なそしりを免れないと思う。意味不明だからだ。
これは反省すべきである。

ただ,少し言い訳をすると「最も最近に分岐した人類集団」という意味で使っているのだが,
一般向けではこうした言い方になってしまう。
それと,現生人類の祖先(@約20万年前のアフリカ)と比べて,
形態(とくに脳重)が平均すると最も変化しているらしい,ということも含んでいる。

94 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:57:29 0
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
澤口俊之氏のブログ【澤口俊之の「脳科学者はかく稽ふ」】からの引用
(vol.2)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【集団遺伝学による推定分岐パターン】


___________________________________アフリカ人
    |
    |_________________________ヨーロッパ人
       |
       |___________________アメリカ先住民
             |
             |_______アイヌ人
              |
              |_____中国人
               |
               |___琉球人
                |
                |_韓国人
                |
                |_本土日本人

【※引用者注釈】オリジナル版の澤口氏のブログには、上記の図の場所に、
        下記ホームページの【図2】と同じ分岐図が掲載されていました。

 日本人はるかなる旅展 分子レベルで見た日本人のルーツ
 http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

95 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:58:06 0
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
澤口俊之氏のブログ【澤口俊之の「脳科学者はかく稽ふ」】からの引用
(vol.3)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こうしたことは,むろん,多くの証拠に基づいているのだが(むろん,遺伝子レベルの証拠もある),
「ミトコンドリアDNA」を持ち出して批判する人が多い。とくに,ネグロイドからコーカソイドが分岐し,
コーカソイドからモンゴロイドが分岐した,という分岐順番に関して,である。

人類集団はここ20万年間ほどの間で「小規模な適応放散」をしたので,多様な人類集団があり,
集団ごとにその分岐年代は様々である。ほぼ同時期に分岐した集団もある(適応放散なので)。
しかし,「3大人種」に関しては,こうした分岐順番がかなり前から集団遺伝学で示唆されてきた
(特に根井正利の一連の研究)。
遺伝子自体に関する最近の諸研究もおおむねこの分岐順番を支持している(ただし,異論もある)。

人類集団の分岐はミトコンドリアDNA(mtDNA)だけで分かるわけではないのだが,
mtDNAに関係する言説や本が多いせいか,「mtDNA信仰」のようなものがあるように見える。
mtDNAのみを重視した「mtDNA万能論」のような考えである。
そして,mtDNAのデータだけから人類集団の分岐を議論する。

周知のように,mtDNAは細胞内でエネルギー生産に関与するミトコンドリアのもつDNAで,
1)卵子から受け継ぐ,2)変異(主に塩基置換)が核DNAよりも速い,3)その変異が一定している,
という特徴をもつ。そのため,母系の分岐を知るのに便利な研究対象である。


96 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:58:51 0
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
澤口俊之氏のブログ【澤口俊之の「脳科学者はかく稽ふ」】からの引用
(vol.4)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

しかし,mtDNAに関しては未知のことが多く,精子(ミトコンドリアが豊富)のmtDNAの問題にも諸説あり,
mtDNAが母系のみに伝わるということには異論がある。
「一定頻度」に関しても同様である。mtDNAだけで人類集団の分岐や「混血」を確定するには限界があるのだ。
ただし,日本人とドイツ人では,mtDNAのある特定の塩基配列に大きな差異があり
「モンゴロイドとコーカソイドはmtDNAだけで明確に区別できる」という論文も最近出ている。
mtDNAがそれなりに意味を持つことは確かだが,その一方で問題や限界もかなりあるのだ。

「mtDNA」には限界や問題点があることも知らずに,さらに,決定的な間違いをする人もいる。
mtDNAの多様性から分岐の順番が分かる,という誤解である。


> 「ミトコンドリアDNAは世代ごとに一定の割合で突然変異を繰り返すので、
> 起源の古い人種ほど多様度が大きい。それぞれの集団内でのミトコンドリアDNA塩基多様度は、
> 黒人      2.08%
> 中国人     1.65%
> 日本人     1.32%
> インディアン  1.29%
> アイヌ     1.26%
> 白人      0.95%
> ミトコンドリアDNA塩基多様度は、黒人>東アジア人>白人。
> つまり、白人がもっとも起源の新しい人種と解釈することができる。」


これは,あるウェブサイトからとったものだが,こうした言い方が他でもよくなされる。
NHKの科学番組でも同じようなことが放映されていたので,TVの影響もあるのかもしれない。

97 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 21:59:36 0
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
澤口俊之氏のブログ【澤口俊之の「脳科学者はかく稽ふ」】からの引用
(vol.5)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これは議論する気にもならない低レベルの意見だが,あえて一言いえば,
「選択がかからなければ(適応度に変化が起きなければ)」ということがこの意見の前提になる。
そして,この前提は明らかに間違いである(その証拠は多数ある)。
むろん,「どの人類集団の系統でもmtDNAは同一の頻度で突然変異を繰り返してきた」とか
「出産年齢や出産頻度がどの人類集団でも同一」ということも前提となるが,
この点には諸説があるので,まあ,よしとしておく。

誰かが一見もっともらしいことを言えばすぐに鵜呑みにし,自分で考えない。
考えるとしても,非常に一面的,という特徴がよく出ている言説である。
mtDNAが流行っていればmtDNAによる言説を鵜呑みにする。
HLA遺伝子が話題になればHLA遺伝子,Gm遺伝子が流行ればGm,
SNPs(一塩基多型)が注目されればSNPs・・・。

確かに,日本人の起源とか,「人種」とか,人類進化は興味深い対象で,
誰もが意見を言いたくなるのかもしれない。
しかし,そのためには少なくとも集団遺伝学の基礎知識が必須で,
かつ,分子遺伝学や古生物学を含んだ多面的・総合的な視点が不可欠である。
ちなみに,一見「学術書」にみえる本を書いている「権威」でも,実は50歩100歩なのだ。

「科学リテラシーの低さ」という一言に尽きるが,そうした低レベルな議論で私の論説を批判するだけなら,
むろん大した問題でない。しかし,科学リテラシーの低さは,様々な事象に及び,
場合によっては,人を不幸にすることがあることを自覚してほしい。自分を客観視できない,
というのも科学リテラシーの低さと関係するので,それすらムリかもしれないが・・・。


98 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 22:19:05 0
>>1
混血必死だな

99 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 22:56:56 0
>>91


大絶賛      このとおり





>>91



すばらしい    君は栄誉賞






>>91




天才




100 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 22:58:50 0
>>1
混血ウエンつ君は  すぐ日本バッシングだな

101 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 22:59:19 0
>>99
みじめだな・・・自分が嫌にならないか?

102 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 23:27:57 0
イラン人ギザカワユス
http://www.yukan-fuji.com/sp1/archives/images/sachi0406.jpg

それに比べて日本人
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg

103 :世界@名無史さん:2007/09/21(金) 23:57:20 0
あちこちで大変だなw

104 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:26:23 0
アメリカで一番所得が高いのはインド系
次に中国系
白人は低いな

一人当たりなら日系は高いが所帯別となると低い
おまけに日系が高いというのは日本の1989年のバブルまっさかりにとったデータだから
今じゃたいしたことないかもしれん

アジア系アメリカ人という本のデータをみろ
デタラメ流すな


105 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:35:10 0
アジア系だけじゃなく、アフリカ系も自由移民は豊かな層が多いよ

106 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:35:57 0
たしかに東欧人は豚のようにレベルは低い。


107 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:42:47 0
黄色人種は文明だけでなく容姿も酷い
ゴミ

108 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:44:21 0
こんな顔か?<`∀´>

109 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:45:01 0
日系人とバブル関係ねー

110 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 01:52:24 0
アメリカ内陸部の過疎地帯、平均年収二万ドル以下の家庭では
嫁が来ないのでロシア女ドレイを購入するのが定番
性格が悪いので暴れたり逃げ出したり問題になってる。
日本で言えば中国嫁みたいなもんだな。

111 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 02:27:39 0
月収17万の清掃員がプール付きの家をローンで買うのが今のアメリカ

112 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 02:32:44 0
>>108
まぁそうだな
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg


113 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 03:05:11 0
>>111
過去からの書き込みか?
今のうちに株を空売りしとけ。
全力でだ。
1割は俺によこせよ。

114 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 03:28:03 0
>>113
過去からの書き込みか?
もう2007年の9月だぞ

115 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 03:33:38 0
住宅バブルだからなw

116 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 03:48:02 0
黄色は  ロスの白人居住区に家買うなよ?
景観が崩れるw

117 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 03:50:22 0
悪魔合体失敗の出来そこないはゴミ溜めに住むといいよ。

118 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P03〜04から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 03:55:54 0
 ここ数年にわたって私は人種の違いについての国際的な文献を再調
査し、新しいデータを集め、そして明確なパターンを見出した。60
を越える変数において、東アジア由来の人々(モンゴロイド、東洋人)
とアフリカ由来の人々(ネグロイド、黒人)は分布の対極に位置づけ
られ、ヨーロッパ由来の人々(コーカソイド、白人)は中間に落ちつ
いた。もっとも、おのおのの大きなグループ分け(巻末の用語解説を
参照)の内部にはかなりの多様性があった。この人種的な基盤は、脳
の大きさ、知能、生殖行動、性ホルモン、双子の割合、身体的成熟の
速さ、人格、家族の安定度、遵法性、社会組織の計測力現れて
いる。
 このパターンを考察して、私は生物学者によく知られた繁殖戦略の
r-K尺度としての遺伝子に基づいた進化理論を提案した。この尺度
の一方の端は高い繁殖率を重視するr戦略であり、他方は親による
高いレベルの投資を重視するK戦略である。この尺度は一般的に大
きく離れた種の生活史を比較するために使われるが、私はヒトの種内
の膨大な小変異を記述するために使った。すべての人類が他の動物に
比べてK淘汰を受けていることを留意するために、この提案を<微
分的K理論>(differential K-theory)と呼ぶことにする(Rushton,
1984, 1985a)。私は、モンゴロイドの人々はコーカソイドよりK淘
汰されており、ひるがえってコーカソイドはネグロイドよりK淘汰
されているとの仮説を立てた。

119 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P03〜04から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 03:57:09 0
 私はまた、ヒトの進化の上にr-K尺度を当てはめた。分子遺伝学
的証拠は、現生人類は20万年前以降のある時期にアフリカで進化し
て、アフリカ人と非アフリカ人は約11万年前に分岐し、コーカソイ
ドとモンゴロイドは約4万1千年前に分岐したことを示唆している。
進化の淘汰圧はネグロイドが進化した暑いアフリカのサバンナと、モ
んゴロイドが進化した寒い極北の環境ではかけ離れている。それゆえ、
これらの地理的な人種に数多くの性質において遺伝的違いがあること
は予測されることなのである。最も早く現れたアフリカの集団はK
淘汰された度合いが最も少なく、最後に現れたモンゴロイドは最も
K淘汰を受けており、コーカソイドは中間である。このような順序
は、どのように、そしてなぜそれらの変数がまとまっているのかを説
明している。

120 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:02:11 0
表1.1 広範な変数についての人種間相対順位

【変数】                 【東洋人】【白人】【黒人】
脳容量
 検死時のデータ(立法cmへの変換値)     1,351  1,356  1,223
 頭蓋容量(立法cm)             1,415  1,362  1,268
 外頭周(立法cm)              1,356  1,329  1,294
 皮質ニューロン(10億)           13.767 13.665  13.185

知能
 IQテストの得点              106   100   85
 判断時間                 速い  中間   遅い
 文化的達成度               高い  高い   低い

成熟速度
 妊娠期間                 遅い  中間   早い
 頭蓋発達                 遅い  中間   早い
 運動機能の発達              遅い  中間   早い
 歯の発達                 遅い  中間   早い
 最初の性交年齢              遅い  中間   早い
 最初の妊娠年齢              遅い  中間   早い
 寿命                   長い  中間   短い

121 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:04:01 0
人格
 活動性                  低い  中間   高い
 攻撃性                  低い  中間   高い
 注意深さ                 高い  中間   低い
 優位性                  低い  中間   高い
 衝動性                  低い  中間   高い
 自己イメージ               低い  中間   高い
 社交性                  低い  中間   高い

社会組織
 婚姻の安定度               高い  中間   低い
 遵法度                  高い  中間   低い
 精神衛生                 高い  中間   低い
 管理運営能力               高い  高い   低い

122 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.3】:2007/09/22(土) 04:04:38 0
繁殖
 二卵性双生児の出生(1千出産あたり)     4    8    16
 ホルモン・レベル             低い  中間   高い
 性器の大きさ               小さい 中間   大きい
 第二次性徴                小さい 中間   大きい
 性交頻度                 低い  中間   高い
 許容的態度                低い  中間   高い
 性病                   低い  中間   高い


 理論の中心となる問題は、なぜコーカソイド集団の平均が一貫して
各種形質においてモンゴロイドとネグロイドの間に位置するのかと
いうことである。説明されなくてはならないのは単に知能テストの得
点だけではない。表1.1に示されているような相互に関連した証拠群
は強力な理論を引き出す可能性を、一つの側面だけを見るよりも高め
るのだ。脳容量と成熟速度や潜在的繁殖力の負の関係を作り出し、か
つまたこれほど多くの変数をよくわかる方法で関連づけるような環境
要因は知られていない。けれども遺伝的要因は存在する。つまり進
化である。

123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
 一方の極においては、子供を5、6年間隔で生み、子供の世話を多
く行う大型類人猿がK戦略を例証している。その一方の極では、
1年に500万個の卵を産みながら、なんら子供への投資を行わない
カキがr戦略を例証している。霊長類の中ではr戦略を採っている
メスのオビトキツネザルは、生後9ヶ月で子供を生み、15年間の寿
命を持つ。K戦略を採るゴリラが初産をする前にコビトキツネザル
は成熟し、子供を育て死んでしまう。
 この異種間尺度は、人間集団内のはるかに小さな変異にも当てはめら
れる。生物種としての連続の中ではヒトはすべてK淘汰の極限であ
るが、ある集団は他の集団よりもさらにK淘汰されている。つまり
後に導入される考え、<微分的K理論>である(Rushton, 1984, 1985
a, 1988b)。黒人女性は白人女性と比べて表1.1にあるような特徴を
持つだけでなく、排卵期間が短く、1回あたりの排卵量も多い。前述
したように、卵子生産の直接的指標である二卵性双生児の出産率はモ
ンゴロイドでは1千出産あたり4組を越えず、コーカソイドでは8組
を越えず、ネグロイドでは16組以上である。反対にモンゴロイドの
脳は平均的に最も大きく、最も高い知能、そして最も複雑な社会組織
を持っている。


124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
 三つの主要な人種の古代人はその古さにおいて異なっており、モン
ゴロイドが最も最近進化し、ネグロイドが最も古い。序文で述べたよ
うに、アフリカ人はヒトの直系祖先から約20万年前に出現し、アフ
リカ人と非アフリカ人の分岐は約11万年前に起こり、コーカソイド
とモンゴロイドは約4万1千年前に分岐した(Stringer & Andrews,
1988)。ボナー(Bonner, 1980)が示したように、一般的に言って、
地質学的に後に出現した動物はそれ以前のものより大きな脳と大きな
文化要素を持つので、私はこの関係をヒトの出現に拡張して当てはめ
た(Rushton, 1992b)。アフリカからユーラシアの寒冷な気候に移住
した集団は、ちょうど1万2千年前に終わった最後の氷河期を含めて
より過酷な環境に遭遇したために、彼らはより激しく、知能、先見的
計画性、性的および人格的抑制、そしてK的投資戦略に関して淘汰
されたのだ。東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
また最も淘汰的なものであった。

125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
 脳容量の小さな違いは、大脳の効率の大きな違いと何百万もの余剰
ニューロン数の差、そして世界的な知能テストの分布状況を説明する
のに役立つ。後に明らかになるように、北アメリカ、ヨーロッパ、オ
ーストらリアのコーカソイドの平均知能は約100である。北アメリカ
と太平洋諸国のモンゴロイドは普通101から111程度の、より高い平
均を持つ。サハラ以南とカリブ海、アメリカのネグロイドの平均が70
から90の間にある。ミリ秒単位で計測され、結果が一般的知能テ
ストと相関している意思決定速度の研究では、モンゴロイドの反応が
最も早く、ついでコーカソイド、そしてネグロイドが続く。

126 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P202〜203から引用:2007/09/22(土) 04:46:01 0
 コーカソイド人口全体の平均知能は85から107の間であると報告
されている。R.リンは各国においての得点の変異のいくつかの原因、
つまり教育水準や生活水準、さらに標本抽出の方法と正確さなどにつ
いて議論をしている。たとえば子供の場合、私立学校に通う児童は標
本に含まれている場合もあれば、含まれていない場合もある。インド
亜大陸とイギリスのインド人のIQは85から96の範囲にある。イン
ドでの平均値86は、全体で5,000人以上の9歳から15歳までの児童
での17の研究をレヴューしたシンハ(Sinha, 1968)から得られたも
のだ。イギリスでの少数派であるインド人は96の平均値であった。
 モンゴロイドの平均IQは表6.7に示されている。大多数の研究に
おいて、モンゴロイドは一般知能でコーカソイドよりもいくぶん高い
平均が得られている。これはアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本、
香港、台湾、シンガポール、そして中国でのものだが、その範囲は97
から116の間にあり、平均は105であった。
 モンゴロイドの驚くべき特徴は、彼らの言語的IQが空間認
知的IQよりも一貫して低いことにある。ほとんどの研究でこの相違
は大変に大きく、10から15点ほどにもなる。このパターンは、日本、
香港、アメリカ、カナダで見られ、またアメリカの学業適正試験でも
モンゴロイドは数学テスト(大部分が一般知能と空間認知能力)でコ
ーカソイドよりも必ず高得点である反面、言語テストでは低得点であ
る(Wainer, 1988)。

127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
きたことに帰着させている。ウルム氷期には気温が現在よりも5度C
から15度Cも低かったシベリアで進化したために、東北アジア人は
南からはヒマラヤの氷河、北からは北極圏の氷河に囲まれてしまった。
この極端に寒冷な気候に対して、モンゴロイドは偏平な顔と短い手足
によって熱損失を減らし、内眼角贅皮と細い目によって寒さと雪の反
射日光のまぶしさから身を守るという特殊な適応を行った。この厳
しい環境の中で淘汰圧が一般知能を高め、さらに洗練された道具や武
器を作り、集団狩猟戦略を計画的実行するための強力な空間認知能力が
不可欠であることから、言語的能力とトレードオフによって空間認
知能力が高まったのだ。

128 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P333から引用:2007/09/22(土) 05:19:05 0
 知能からの利益が氷河期の寒冷な気候を生きた集団にとって最も大
きいと主張したのはR.リンが初めてではないが、確かに彼は最も詳
細な現代的説明を行った。リン(Lynn, 1991a)の分析は彼の以前
の説明(Lynn, 1987)を拡張し、また私が記述した脳容量の人種差に
も焦点を当てた(Rushton, 1988b, 1990c)。2章で概観したように、
脳の大きさと知能の間には約0.40の直接的関係がある。人間の脳は
代謝コストの高い器官であり、体重の2%しかないにもかかわらず、
体の全エネルギーの20%を使う。したがって大きな脳が適応度
によほど寄与しない限りは、進化するはずがない。増大する大脳化は、
伝統的な知能検査で測られるように、情報の処理効率を上げることに
よって適応度に貢献したにちがいない。
 大きな脳の進化は他のK的特長への淘汰へもつながる。10章で議
論したように、種内のr-K淘汰に関して生活史形質は並行的に淘汰
選択される。生活史の特徴の一つを取り出すことは、普通関連した形
質が付随してくることになる。種を通じて大きな脳を発達させるには
長期の妊娠期間、子供の高い生存率、ゆっくりとした成熟、低い繁殖
率、長寿を必要とする。(Harvey & Krebs, 1990)

129 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 05:22:21 0
おまいらそんなに白人風の容姿がいいんなら平井堅の配合でも
研究しろや

130 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 05:40:24 0
>>118
J・P・ラシュトンて優生学の親玉じゃないか。
優生学の財団から大金を貰ってるんだよ。



131 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 05:43:14 0
>>93
>澤口俊之氏のブログ【澤口俊之の「脳科学者はかく稽ふ」】からの引用

澤口俊之ってセクハラで北大を追い出されたトンデモ教授だろ。
ゲーム脳のトンデモでも有名だね。

132 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 06:07:08 0
いまどき、メジャーな研究者は人種を三つに分けて比較したりはしないよ。


133 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 06:19:41 0
旧石器時代の人類は世界中がアボリジニのような団子鼻の人種だったそうだ。
現在の黒人、白人はこの1〜2万年に誕生した新しい人種だろう。


134 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 06:27:37 0
そういや三大パンクのダムド・ピストルズ・クラッシュと全て白人

135 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 06:38:52 0
>>118
同じコーカソイドでも西欧人・北米人のIQは100を越えていて
アラブ人やイラン人のIQは85前後しかないことを何で無視しているの
あとネグロイド→コーカソイド→モンゴロイドと進化してきたのは事実だが、
モンゴロイドからさらに進化したインディアンやアボリジニを無視しているのも問題。
恐らくは、インディアンやアボリジニは、教育水準が低く、それと比例してIQも低くなってると思うけど。
あと東南アジア人と極めて近いDNAを持つ香港人(南部漢民族)のIQが世界一たかくて、東南アジア人のIQが85前後しかないことにも言及していない。

136 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 06:59:32 0
>>104
>アメリカで一番所得が高いのはインド系

インド人は白人種ですよ。



137 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 07:02:56 0
>>135
>あとネグロイド→コーカソイド→モンゴロイドと進化してきたのは事実だが、

これも恣意的な解釈に過ぎないね。人骨の調査では、
3万年ぐらい前の旧石器時代の人類は世界中がアボリジニのような団子鼻の人種だったそうだ。
人種の定義なんてない。コーカソイドの定義って何ですかと専門家に問えば、
10人が10人違う回答をするだろう。


138 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 07:21:15 0
>>136
インド人は白色人種のアーリア人と、
有色人種のドラヴィダ人(モンゴロイドまたはオーストラロイドと言われている)の混血がほとんどです。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg
(Indian=北インドのヒンディー語話者、S.Dravidian=南インドのドラヴィダ諸語話者)
インド人は白色人種ではありません。インド東北部にはモンゴロイド系もいますね。
イラン人は白色人種です。
>>137
ネグロイド→コーカソイド→モンゴロイド→アボリジニ&南北インディアン という流れはDNAの調査で明らかです
http://www.geog.or.jp/journal/back/pdf111-6/p832-839L.pdf

なぜ進化(適応)した順に知能が高くなると主張しているのに、モンゴロイドより更に進化したアボリジニやインディアンを無視するのでしょうか。
アボリジニやパプアニューギニア人は、ネグロイドとはもっとも離れた人種です(見た目は似ていますが)
しかし、アボリジニのIQはRace Differences in Intelligence(richard lynn)によると、60以下で、モンゴロイドより高いどころか、ネグロイドより低いです。
インディアンも85前後で、モンゴロイドより遥かに低い。

139 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 09:41:54 0
>>138
人類の歯は大きく複雑な歯から小さなシンプルな歯冠へと退化を続けており逆はない。

埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると歯のサイズは、
 チンパンジー>猿人>原人>インディアン>アボリジニ=黒人>日本人>白人

インディアンは黄色人種だが、黒人や白人より歯が大きい。
歯の小さい黒人や白人から、歯の大きい黄色人種が進化するはずがない。
黒人、白人が黄色人種より後から誕生したのは明白だ。


140 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 09:56:42 0
>>120
実は、このカナダのインチキ学者の論法には致命的な欠点がたくさんあるのだ。
人種を三つに分けて情報操作すればコジツケられるだろうが、実は言うと脳容積は人種差よりも
同じアフリカ人同士の地域差のほうが大きい。

以下は脳の大きさの民族ランキング(ジョナサン・マークス著「98%チンパンジー」より引用)
 大きい:ハワイ、モンゴル、フランス、南アフリカ、ティエラ・デル・フエゴの先住民の一部
 中程度:朝鮮半島、ノルウェー、東アフリカの先住民の一部
 小さい:シチリア島、ペルー、インド、東アフリカの一部

同じアフリカの黒人でも、南アフリカと東アフリカでは脳の大きさが全く違う。
アフリカ南部のコーサ族(ネルソン・マンデラ氏の出身部族)は脳容積が朝鮮人より大きい。
人種の知能が脳容積で決まるのならコーサ族は朝鮮人よりも平均IQが高くなければならないのだ。
逆に世界でもっとも脳が小さい人種はインド人です。ではインド人は低脳なのか?
アメリカのアジア系でもっとも高学歴で高所得なのはインド系です。NASA科学者の3割はインド系、
21世紀はインド人の頭脳が世界をリードすると言われるほどインド人の台頭が目覚しい。
インド人の活躍でラシュトンの仮説は破綻寸前なのだ。

141 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:07:23 0
>>120
>【変数】                【東洋人】【白人】【黒人】
>歯の発達                 遅い  中間   早い

ラシュトンの論文では永久歯の萌出年齢はモンゴロイドが一番遅いように書いてあるが、
これも汚い情報操作でコジツケている。モンゴロイドは東アジア人だけに限定し、
コーカソイドは白人と十把一絡げにまとめて比較するのは恣意的だ。
なぜなら同じ白人でも南欧と西欧では歯の発達時期は違うので民族によっては日本人より晩熟なのだ。
藤田恒太郎東大名誉教授の著書「歯の話」の統計では日本人のほうが白人より早熟だった。
特に犬歯の萌出時期は白人のほうが半年は遅かった。
もっとも成長の早さは戦略の違いであり原始的な証拠ではない。
海のモンゴロイドであるポリネシア人は歯の萌出年齢が世界標準より1〜2年早いらしいし、
ネアンデルタールも直接の祖先であるホモ・ハイデルベルゲンシスより早熟に進化していた。


142 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:29:44 0
>>120
ラシュトンや澤口俊之のようなモンゴロイド優越論者はしきりに人種の成長の早さの違いを指摘する。
澤口俊之も自著で白人のほうが早熟と恣意的な根拠で決めつけている。
モンゴロイドが一番成長と老化が遅く、黒人は早熟、白人は中間になると主張し続けている。
その根拠として>>120の統計のように「最初の性交年齢」「最初の妊娠年齢」「寿命」を指摘する。
だが、これも質の悪い情報操作によってコジツケられているのだ。
なぜなら動物の成長や老化の早さを比較するなら初潮年齢や閉経年齢で比較するのが筋だろう。

実際はどうなっているだろうか?
ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html
>日本人の初潮年令は12才6か月ですが、
>これは先進国の中では最も早く、欧米の子供より約6か月早くなっています。
日本人女性の閉経年齢は平均49歳だが、アメリカ人女性は51歳らしい。
老けるのが早かったら閉経年齢も早くなければならないが、実際はそうなっていないのだ。
因みに高等な霊長類ほど初潮や閉経は遅い。
ラシュトンのアホは白人が中間になる観察点ばかり抜粋して自説に都合の悪い事実は伏せて
統計をまとめているのだ。


143 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:33:59 0
人種に知能差があると主張している優生学の連中も考えたらしくってね。
最近は白人を三大人種で中間にする戦略を取り出したんだよ。黒人だけ知能が低いと言ったら
白人至上主義者のレッテルをはられて学界から追放されるが、東アジア人が白人よりIQが高いと
言ってしまえば、今度はそれを批判した白人が白人至上主義者のレッテルを貼られるので不用意に
批判できない。ベルカーブなんかアメリカでベストセラーになったが、筆者は大儲けですよ。
おまけに優生学の財団から大金がもらえるし。これじゃ人種の知能差研究はやめられませんね。
人種の知能差を調査したってノーベル賞の価値はない。学問的な価値はないのに、白人研究者が
トンデモ本の執筆をやめないのはすべて金のためだ。


144 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:35:26 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
ttp://www.andaman.org/BOOK/chapter5/pla05-2.jpg
ttp://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。


145 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:39:13 0
>>93
その澤口のセクハラ教授は自分の著書で、
日本人は「5万年もかけてネオテニーが進んだのですから、基本的な特徴はそう変わりません。」とか、
「日本人のいちばん顕著なネオテニー的特徴は、短頭化です。」なんて断言していたけど、
この田舎大学のセクハラ教授は日本人は5万年かけて短頭化したと思っていたらしいw
日本人が現在のような短頭になったのは、このわずか100年程度の間だ。
あまり知られていないことだが、わずか700年前の日本人は白人以上に長頭だったのだ。
日本人も鎌倉時代は長頭だったと聞いて、夢を壊された信者たちが動揺するのも頷けるねw

澤口のセクハラ教授は、ヨーロッパ人が寒冷適応しないのはなぜですかと無知な共著者に突っ込まれて、
「わからないことが多いんですよ」とごまかした。2人揃ってヨーロッパが寒冷地だと思っていた
らしい。


146 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:44:10 0
澤口のセクハラ教授は、自分の著書でプードルはネオテニー化しているから学習能力があるなんて
アホ言っていたが、プードルは本来は長吻の大型犬でネオテニー的な犬種ではない。
品種改良したトイ・プードルがいるが、賢いとされるのは大型犬のスタンダード・プードルのほう。
このバカ教授はプードルが小型犬ばかりと勘違いしていたらしい。


147 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:46:12 0
以前、養老猛が講談社の『脳力アップの最新科学』で監修した
日本人と西洋人の脳容積を理論的分布の横棒グラフで比較した統計を見たことが
あるけれど、これだと平均値は日本人が大きかったが、
1700g以上の大きい脳の出現率は西洋人のほうが高かった。
西洋人のほうが上下のバラツキが大きいのだろう。
実際に、脳容積が1800g以上の傑出人は西洋人から多く報告されているが、
日本人の過去の最高記録は桂太郎の1650gが最高だった。
これほど人種の平均差よりも個人差が大きいのでは、人種の比較など学問的な価値はないね。
どんな比較をしたって人種差など微々たる平均差で日本人同士の個人差のほうが圧倒的に大きい。
にも関わらず執拗にわずかな人種の平均差の究明とこだわるのは、
レイシズムの心理が働いているのはバレバレなんだよ。


148 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 10:59:21 0
寒冷適応すれば知能が発達するとか、淘汰圧が高ければ知能が進化するなんてコジツケだ。
まず自然環境が厳しいと人口が増えない。部族間の競争がなくなる。
淘汰圧が低ければ低いほど、突然変異で生まれた新しい遺伝子が残る可能性が高くなる。
「自然淘汰を受けないと知能が進化しない」ってのはとんでもない誤解。

それが証拠に先にアフリカを出て厳しい氷河期のユーラシアで進化した
ネアンデルタール人や東アジアの旧人は、暖かいアフリカで進化したホモ・サピエンスに敗れている。


149 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 11:11:19 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
ttp://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類集団は約6万年以前に
一斉にインドから東南アジア、オーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から
黄色人種に進化した直後にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。


150 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 11:19:12 0
人種の分岐図
ttp://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60218/ivu.html
上記の系統は「イブの七人の娘たち」にも掲載されている。


151 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 11:24:55 0
パプア・ニューギニアやバヌアツの裸族も日本と同じモンゴロイドです。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/susuzuki01/vanuatu_dayori/image2/enlarge2/IMG_45252.jpg
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/susuzuki01/vanuatu_dayori/image2/enlarge2/IMG_46282.jpg
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/susuzuki01/vanuatu_dayori/image2/enlarge2/IMG_46192.jpg


152 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 11:45:11 0
IQテストは、通常6〜15歳の期間行われるが、これは年齢とIQの上昇が粗
一致しているため。
白人はこの期間は黄色人種と同じくらいの体格しかない。
しかし、黄色人種の体格や知能の発達が平均19歳で止まるのに対して、白人は
二十歳以降まで、成長する。大学入学は黄色人種がレベルが高いが、
卒業時には白人のレベルが黄色人種を上回るのはそのため。
スポーツでも日本人はJrの大会では世界トップクラスだが大人の大会オリンピック等
で勝てないのもそのため。
恐らく、25歳でIQテストを行えば 白人>黄色人種だろう

153 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 12:20:49 0
日本が生んだ天才博物学者、南方熊楠の脳は約1200グラムで、日本人の平均以下だったそうだ。
75歳で死んだが、その脳は実に若々しく萎縮がほとんどなかったという。
南方熊楠といえば、星座、粘菌、十二支の研究で輝かしい業績を残したほか、語学も堪能で、
英語はもちろん十八カ国語を通訳なしで話したという天才的頭脳の持ち主だった。


154 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 12:25:42 0
そもそも黄色人種とはエジプト人やユダヤをさす言葉
イエス・キリストもイエローである。だから日本人がイエローというのはお世辞であり
白人は変な顔をする。
白人の本音では、アフリカ黒人やインド人はずばりぜんぶ、ブラック
南アフリカの白人は、中国をブラック、黒人と言い切る
イギリス帝国では中国人やインド人は黒人と同等の扱いだったので正確な表現である


そしてアパルトヘイト時代の南アフリカにおいて白人との混血児は
例え白人の血が強い金髪碧眼でも、カラード、有色人種とされ、黒人と同じ扱い。
カラードは白人の結婚どころかセックスも禁止されていた。(違反は刑務所おくり)

純血日本人がゆったりと白人専用レストランで食い、インド人や金髪碧眼の白人混血が
黒人用食堂でイヌのように食べてるのが白人社会の現実だった。
そもそもアパルトヘイト、人種隔離政策は混血増加をおさえこむことが目的なのだから
当たり前なのだが
白人混血はもっとも差別され、純血日本人との同席食事も許されない、最低の身分なのだ。
おわかり?あわれな雑種犬・・・
これがの肉便器や混血児の憧れる、ホワイト=白人社会の現実と本音なのだよ。


155 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 12:49:24 0
日本人は完璧に黄色く醜いモンゴロイドですが何か?

156 :ゴリ@大統領 ◆5rI/nPaEBo :2007/09/22(土) 13:01:55 0
こんにちは、世界史群の皆様。
当掲示板は本日を以って「モナール共和国連邦」内の地方国家となりましたので、お報せ致します。

地方政府スレッドにも是非お越し下さい。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1190433159/

157 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 14:40:22 0
>>154
誤り
日本人や韓国人やアメリカ出身の黒人(台湾は断った)が白人扱いだったのは財団の関係する席だけで、普段はアフリカ人と同じ扱い
http://zeroplus.sakura.ne.jp/u/1999/0619.html
他にも中国人は中華料理屋で白人扱いだったが、普段はやはりアフリカ人と同じ扱いだ
それに対し、白人との混血は、白人とは違う扱いでも、黒人や日本人・韓国人とも別の扱いを受け、
純血の有色人種より上の扱いを受けた
http://www.transformation.und.ac.za/issue%2047/47%20posel1.pdf

158 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 14:41:03 0
日本でも過去の南アでも

白人>白人との混血>>>>>>>>>>>>イエローなんだね

159 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 14:53:22 0
>>157
そこに「普段はアフリカ人と同じ扱い」、などどこにかいてある?勝手に付け足すな
混血特有の妄想もたいがいにしな。

実際、財団など関係ないフリーのジャーナリストが入国してるが白人専用レストランで食ってる。
しかし混血に同情して黒人食堂に出入りしたら、白人の空気が冷たくなったということだ。
その混血はどう見ても白人にみえるような目の青い子だったんだけど。

>>158
ネットの引用ばかりだから事情も分からず、哀れな願望や空想を混ぜるようになる。
南アフリカの本でも読みなさい。


160 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:02:47 0
南アフリカで白人ハーフより格下に扱われてた醜いモンゴロイドの日本人・韓国人あわれ

161 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:05:55 0
カラードとして登録され白人と結婚もできず白人専用レストランにもはいれず、どこが上の扱いなのw


162 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:12:05 0

そもそもアパルトヘイト、人種隔離政策は混血増加をおさえこむことが第一の目的なのだから
混血が差別されるのは当たり前なのだが、なにアパルトヘイトに妄想を抱いてるのw
雑種の餓鬼が

日本ビジネスマンはその政策で世界の孤児になっていた南アフリカで第一の取引先=生命線だから
敬意を持って白人扱いはあたりまえ。
もちろん大国日本は小国・南アフリカと交易などしなくても平気なわけだが
数少ない日本の商社マンが南ア赴任を嫌がったら南アフリカの連中はどうやって食っていくのか?


163 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:17:25 0
南アフリカで  白人と同じエリアで東洋人が飯食えていたなんて事実ありませんが?
東洋人も白人と同じ籍に座ること許されてませんよ?

164 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:20:06 0
もう混血の空想は良いからさ
南アフリカの本を読みナよ

165 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:20:18 0
>>162
そもそも大国日本というが、こんな国家から禁輸政策受けただけで 即滅びますよ?

166 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:21:21 0
そもそも大国日本というが、こんな国家白人国家から禁輸政策受けただけで 即滅びますよ?

167 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:24:59 0
カラードとして登録され白人と結婚もできず白人専用レストランにもはいれず、
それでも上のつもりの混血
ニヤニヤ日本人に白人レストランに誘われ、もじもじして入れない混血女
日本人が帰ったあとでリンチ受けるからねw哀れ

168 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:26:24 0
だからさ、東洋人も白人と同じエリアでの食事も許されてないんですが?

169 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:29:52 0
もう混血のモーソーは飽きたんだけど

この本がソースね「南アフリカ共和国の内幕」で検索して

アパルトヘイト時代が終わって長いので買えないかも知れない
読もうと思えば古本屋か図書館にあるでしょ

170 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:33:04 0
「南アフリカ共和国の内幕」
カラードとして登録され白人と結婚もできず白人専用レストランにもはいれずの白人混血
ニヤニヤ日本人ジャーナリストに白人レストランに誘われ、入れない混血女
しかたないから混血と一緒に黒人食堂
気の毒だわなー


171 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:34:43 0
純血日本人がゆったりと白人専用レストランで食い、インド人や金髪碧眼の白人混血が
黒人用食堂でイヌのように食べてるのが白人社会の現実だった。
そもそもアパルトヘイト、人種隔離政策は混血増加をおさえこむことが目的なのだから
当たり前なのだが
白人混血はもっとも差別され、純血日本人との同席食事も許されない、最低の身分なのだ。


172 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:36:49 0
あの僕が妄想馬鹿といってますが
実際階段や歩く場所、居住区も  東洋人は白人と同等に扱われてないですよ本当に。

いつまで大日本人妄想してるんですか?いい加減にしましょう  東洋人純血の分際なのに。w失敬w

173 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:42:29 0
南アフリカのアパルトヘイトはとっくにおわったんだが、君の脳内ではまだ入国できるようだねw
「南アフリカ共和国の内幕」は1970年ごろにかかれた本だよ
数年前歯まで売られていた記憶がある

日本人と白人レストランにデートすることも不可能な混血w
いちばん差別されるサル



174 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:45:17 0
まじめな話、混血はどこでも純血から差別される。ワキガ臭いしね。それがいやなら
ここをみてる混血君はさっさとアメリカ移住をお勧めする。

日本社会を洗脳しよう、混血を高等と錯覚させようと日本語でかきこむことは無駄
どこでも混血児を異人種より見下しきらってる。真実はすぐばれる。
雑種だらけのアメリカに行けば自然にすごせるし、そこで努力して高い地位につけばよい。
日本語で罵倒を書き込むより英語でイイコトかきこんであっちの地位を高めなさい。

しかし、成人してからではおそい。できるだけ早くだ。
むこうでは英語もロクに聞き取れないようなものは、顔や人種以前に差別対象。
仕事しようとしても電話でききかえすとガチャンときられる。仕事にならない。
だから日本の会社は現地人になって古い日本人もしくは、外人雇ってるんだけどね。
よく混血が夢見てるように日本で成人、仕事でカネためてから欧米へすむ、じゃ遅すぎる。
学生なら今すぐ学校やめて飛行機でとべ。


175 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:54:13 0
モンゴロイド純血種さんは、本当に世界みたことありますか?w
混血が差別されてるとか、確かに押収の一部の国ではあります。
でも欧州も北欧以外混血です。それに少なくとも
アジアンなんかに混血される筋合いありませんwなんどもいいますが
コーカソイドの血が混じってるのに、いつどこで、モンゴロイドごときが
混血の差別が成り立つんですか?身分が低いのに純血モンゴロイドはw

176 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:56:31 0
>混血が差別されてるとか、確かに押収の一部の国ではあります
日本もだよ

雑種大国アメリカならだいじょうぶだろ。だから日本に住む必要は無いよ
もっとも白人だけの町とかでは殴られるかもしれないけどw

177 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 15:58:14 0
は?日本?ありえないですよwwあなたのような国粋主義者ならべつかもしれませんがw
仮にテレビという一対象にしても混血は神扱いされてますよ?

178 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:03:33 0
日本は店員がワキガというだけでネットでは、店の文句たらたらなのに
混血なんか雇うか?
会社勤めでも取引先がいい顔しないだろう

財閥系の大手社員では混血を自称するやつはいない
(数人、噂はあるが隠してる)
大手ににらまれるのに小さな会社で、そんなやつを雇うかな?
母子家庭というだけで採用を嫌がる

179 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:08:08 0
それはあなたの右翼思想的フィルタートウして日本見れば
そう見えるかm知れないが 現に首都圏は店員が外人いっぱいいますよ?w
どうも日本では混血は馬鹿という都市伝説が蔓延してますが
遺伝的にも混血のほうがモンゴロイド純血より優れてることは実証されています
特に免疫分野などでは。それに今は外資の時代だし。w
それに知能指数が低いというのも島国根性のヒガミだと思うw


180 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:10:49 0
あなたはハーフのタレント綺麗だと思わないんですか?
純血種のダウん症的顔が好きですか?

181 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:12:39 0
派遣社員・工員なら混血もいいかもね。すごい虐めがあるがw

いちばん良いのは政府や財閥系の研究所で
ひっそり学究してるだけなら何も言われんぞ

まあ問題ありそうなのは雇わないけどね。大手財閥は

182 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:18:11 0
>首都圏は店員が外人いっぱいいますよ

白人や中国人は外人と応対できる。若くて日本好きなら金も安いw
あなたのような混血のメリットは?ただ臭いだけのような?

顔立ちが和風で温和な美人女性ならいいかもしれんけど
すぐわめくような短気な白人デブを何で

183 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:19:32 0
どうしてそんな底辺で働かなくてはならない?w
君のような人間は日本に多いが、やはりひがみか?w
コーカソイドに憧れが強いために
逆にそれが憎しみに変わるパターンなのかな?w

184 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:21:17 0
底辺というけども白人混血はたいてい母子家庭=底辺でしょ

185 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:23:15 0
中国人は別にしても
白人が体臭きついというのも都市伝説
混血はモンゴロイドより優性遺伝のため
体臭や太り方も中年劣等モンゴロイドより少ないですw
それにメリットは、ハーフはやっぱり見栄えが圧倒的に
モンゴロイド純血女性より圧倒的にいいw
これはあなたも否定できないでしょ?w


186 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:24:29 0
母子家庭というのはたいていが日本女性と外人父の場合
やはりイエローキャブ伝説は本当らしいですが。ww
日本女性のけがらしさが問題なのでは?w

187 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:27:55 0
俺の経験だとくさいといわれる若い黒人男性は以外にさやわかだ。
黒人が臭いというのは白人のいわれなき差別だろう
(きっと外国では不潔にしてる黒人もいるんだろう)

白人が臭い。インドはもっと臭い。
浅黒い中東の混血はうんこ臭い。白人混血はその中間だな。


188 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:32:26 0
ほらほらW  純血モンゴロイドちゃんは感情論が主観だねw
アーリア人は別に臭くないよ?
そもそも純血モンゴロイドも息は世界有数に臭いよ?ww
図星いっちゃった...
w

189 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:35:55 0
黒人男性や白人男性はよく同席する。その研究成果だ
黒人女性はよく知らない
混血どもは店ですれちがうだけでまじくさいw
くさいのは差別するしかない。

190 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:44:27 0
まったくご都合脳はこまっちゃうw
fモンゴロイドが臭くないと思ってる時点が痛いw
汗感指数もモンゴロイドはゆぶんがや脂分が多く分泌されてるため
におい指数はなにげに白人以上です。
エポクリン アクリル汗線は確かに白人のほうが肥大しているために
汗臭いのはおおく フェロモンの分泌が過多のため
モンゴロイドには不快なのかもしれない。

でももともとフェロモンの感じない容貌で
あげくはフェロモンも出さないんじゃ
モンゴロイドさんは、多人種に魅力すら感じてもらえず性差多もできない

結局同属同士で爆発的古ズクリに励み基地外のように劣等人種を増やすことしかできないねw
かわいそすw

191 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:47:56 0
白人は動物園のような強烈な匂いがする
多数意見である以上、ここで君に遠慮しても
ひっくりかえるものではない

192 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:51:19 0
たんぱく質は豆腐とか鶏肉、サカナを主食にしていれば
外人でもにおわないかもね。
肉を食うと日本人でも臭くなる

193 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:52:15 0
それからご都合脳さんにさっきの質問答えてほしい

ハーフ女性は純血女性より魅力感じませんか?きれいとおもいませんか?
意地張らないで答えてねw^^

194 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:59:14 0
テレビに出てるハーフは魅力感じないよ。すぐチャンネルかえるから
よくしらん。日本の混血タレントは全員ぶさいくじゃないかな?
目の緑のやつがアップになるCMはうざかった。

周囲でも、きれいなハーフいないねえ。男でキモイのはいるけどw
もっともブラジルやアメリカのような混血の宝庫には美人いるだろう。

195 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 16:59:44 0
あれれれれ?言葉詰まっちゃったねw
自分の本能的感性と主観的概念に隔たりと矛盾が生まれたことへの
自己嫌悪かな?w

196 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:01:40 0
中南米の混血は純血東アジアンより綺麗と感じてるんだ?
君も立派な白人崇拝だよ心の奥底じゃw
認めたくないのとモンゴロイドの誇りかな?その矛盾だらけの感情はw

197 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:03:39 0
ぎゃくに君が美人と感じる混血がいるかしりたいもんだw
いないでしょ?
例がない


198 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:07:44 0
確かに東アジアンと白人の混血は  ただの東南アジア系にしかならないのは分かる。

でもうえんつ 森泉 べっきー は綺麗だと思うな
実際リアなんかアメリカじゃ一ミクロンもあい手にされてないのに
日本じゃ神扱いだし。wリアはぶすだけど。w

199 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:08:15 0
梅見やあんなもいいですねーー

200 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:11:00 0

べっきーって目が緑のやつ?あれはアップに耐えない・・・
アンナはぶすw

201 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:17:01 0
森泉は否定しないの?w

202 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:20:11 0
>>201
その人知らんから。

白人などガイジンは日本人より大柄で男性的な民族だから、その顔つきも
男性的になり日本人の鑑賞にたえるようなものではない。
堀が深い鼻が高いなど男性的
女性には美人に見えるだろうが男を抱いてるような違和感があるからだ。

ちなみに中国人男性から見ると日本人女性も強烈な男顔が多いという。
中国女性はたしかに可愛い感じのが多いね。


203 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:21:51 0
森泉で検索してみたが、ゴツイ男顔ですなw

204 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:28:04 0
まったくご都合主観脳ですねw
男がおと思うのは モンゴロイド目線ねw  白人男性は白人女性をそんな子といってますか?

そもそも日本人のような薄顔は、白人ではダウン症患者のような障害者しか生まれないため
ジャップやオリエンタル、モンゴロイド症候群とよんでますよ?wいわゆる障害者顔がアジア系という認識
いわゆる  少し鼻が高いだけでもニューハーフにみえてしまう東アジアンは、日本女性がどれほど顔が
整っていないかの表れですよ?w
それに

205 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:30:14 0
男顔がチンチンたたないからAVでもガイジンは需要がないw
ということでしょ。

206 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:33:39 0
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20070824/47472_200708240643541001187938189b.gif


日本人が「美人が多いと思う国ランキング」
韓国を除いて見事にコーカソイド系の国ばっかwww
韓国が美人だというのはメディアのオカゲで実際はモンゴロイド系の気色悪い顔だけどな

白人は、白人>>>>>>日本人(モンゴロイド)と思っている
日本人も、白人>>>>>>>>>>日本人(モンゴロイド)と思っているw

207 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:37:02 0
日本以外で・・・とかいてあるけど。捏造しないでね。

208 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 17:46:50 0
国というのは隣同士はいつ仲がこわれるかわからない。実際問題、
韓国や中国、ロシアなど、国際問題が起これば気まずい思いをしないといけない。
北朝鮮の拉致もそうだし、ロシアや中獄はミサイル撃ってこないとも限らない
だから韓国や中国、ロシア人とだけは接触・交際を避けたほうが良いだろうな。

中国韓国でなくてもベトナムでも、ロシアでなくてもルーマニアでもいいわけだし
アメリカでなくても南米も似たようなもんだ。

209 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P147から引用:2007/09/22(土) 17:57:59 0
 ヨーロッパ人は常に東方の栄光と富を意識していた。織機で作られ
た中国の絹製品は長い間欲しがられた商品であり、中国から中央アジ
ア、地中海へのシルクロードは、ときに忘却、再発見を繰り返したも
のの、126年までには確立されたものとなった。発明家、芸術家とし
ての中国人の優秀さはイスラム帝国のアラブ人やペルシア人に知られ
ていた。(Lewis, 1990)。
 1275年にマルコ・ポーロ(1254-1324)は、モンゴル帝国との貿易
を始めようとの希望を持ってベネチアから中国へと旅行をした。彼は
そこでの道路、橋梁、運河で結ばれた都市、郵便制度、人口調査、市
場、標準化された度量衝、貨幣と紙幣といった文物の効率的な運営に
感銘を受けた。マルコ・ポーロの叙述によれば、東方の朝廷の栄光と
度量の大きさはヨーロッパ世界を魅惑するものであった。

210 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 17:59:08 0
5章で述べたよ
うに、大部分の歴史を通じて中国のモンゴロイド文明はヨーロッパの
コーカソイド文明と同等か、それよりも進んでいたのだ。
 紀元前360年にすでに中国人は弩(いしゆみ)を発明し、戦争形態を一変させ
た。その破壊力の原理は、木製の台と交差するように引き曲げられた
弦を解き放つための、圧力に敏感な引き金にある。都市は武器の製造
と交換の場に変身したのだ。
 紀元前200年前から紀元前100年頃には、漢王朝において上級官僚に
なるための候補の筆記試験(科挙)が導入されたが、それは約2千年
後にイギリスに導入された際には革新的とみなされたものである
(Klitgaard, 1986; Bowman, 1989)。中国では800年までに印刷術が
発達したが、それはドイツで発達する600年前であった。紙幣は中国
では1300年頃にはすでに使用されていたが、ヨーロッパでは19世紀
または20世紀になるまで使われなかった。1050年までには中国での
科学の知識は火薬、手榴弾、火炎矢、油と毒ガスのロケットを作り
出すほどであった。1100年までには4万人以上が働く産業組織の工場
の集合があった。火炎放射器、銃、大砲が13世紀までに使われ、そ
れは大砲がヨーロッパで使われる1世紀前のことであった。

211 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 17:59:55 0
 中国人はまた磁石の原理を発見した最初の民族である。1422年に
中国人は外洋航海のための60隻以上の大型船に、2万7千人とその
馬、一年分の穀物、豚、酒を造る樽を搭載してアメリカの西海岸に到
達した。これらに比肩するものはアフリカはもちろん、ヨーロッパに
も存在しなかった。火器、すばらしい航海術と組織力、最新の海図と
磁石をもってすれば、中国人は喜望峰を回ってヨーロッパを「発見す
る」事も可能だったのだ。中国人は100年にはすでに磁石を利
用していたかもしれないが、それはヨーロッパの記述には1190年
まで現れていない。
 何世紀もの間、中国は地球上で最も豊かで最も強力な国家であった。
高い品質の磁器製品を作る中国の技術は18世紀の終わりまでヨーロ
ッパを上回っていた。けれども中国人は内向的な民族であった。


・・省略・・


 過去5世紀間、コーカソイドは科学と技術においてモンゴロイドを
凌駕した。しかし5世紀間、一般的にコーカソイドの方が先んじた
といっても、1950年からは日本が高品質の工業製品において西洋に
挑戦し、上回るようになった。その他の太平洋諸国もまた、第三諸国
やアフリカから離れてアメリカやヨーロッパに比肩するようになって
きた(McCord, 1991)。

212 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:00:38 0
私も感じたのですが、海外に来た日本人の女の子は、本当に自分を失う人が多い。
そこで最近特に問題なのが、彼女たちが日本に持って帰るもの。 それは、HIVです。
私はオーストラリアにいましたが、クラブにいくと日本人の女の子はよく話しかけられて、
すぐについていくのを毎回見ていました。
オーストラリアではエイズを持っている人も多く(ピルが一般的なので)、
彼ら自身キャリアーだということを知っています。

セックスをするとき、日本人の女の子がゴムを付けるように頼むので、付けるんですが、
彼らは途中ではずします。
あと、キャリアーだということを秘密にして付き合う人も多いそうで、
彼女にピルを勧めてやるそうです。
これらの結果、多くの日本人留学生がエイズを日本に持って帰るそうです。

どこかの掲示板でずっと昔に留学してHIVをもらって、日本に帰っててから
発病してしまった女の子が「同じ過ちを犯す人が増えないように」と
必死でメッセージ書いてたことがあったな。あれあどうみても「ネタ」では
なかった。まだまだ日本はそういうのを「隠す」傾向にあるから、潜在的な
罹患者はいったいどれくらいになるのか・・・。


↑こんなことをやってる肉便器が多いのだから混血の母子家庭にいい印象をもちようがない。
病気まみれ。中国は2億がB型肝炎、4億が結核もちだ。4人にひとりが肝炎か結核
日本にエイズを持ち込んでる白人で要注意とされるのはロシアなど東欧系。

近寄りたくもないわ

213 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P221〜222から引用:2007/09/22(土) 18:02:05 0
 モンゴロイドの子供は運動ではコーカソイドの子供よりも発達が遅
い。サンフランシスコの2世から5世の中国系アメリカ人、ハワイの
3世から4世の日系人、ニューメキシコとアリゾナのナヴァホ族のア
メリカ・インディアンにケンブリッジ新生児尺度を使った一連の研究
では、これらの集団と3世から4世のヨーロッパ系アメリカ人では一
貫した違いが発見された(Freedman, 1974, 1979; Freedman &
Freedman, 1969)。服で幼児の鼻を圧迫し、口で呼吸をさせるという
尺度がある。平均的な中国系の幼児は協調した<防御行動>を行なう
ことができないが、ほとんどのコーカソイドの幼児は、西洋の小児科
の教科書に通常反応として報告されるように横を向いて、手で服
を払いのけるのである。
 <自発的な歩行><頭の回転><自立的歩行>などのその他の指標では、
モンゴロイドの子供はコーカソイドの子供よりもさらに発育が遅い。
ナヴァホ族のアメリカ・インディアンを含むモンゴロイド標本は、
13か月になるまで歩かないのが普通であるが、コーカソイドでは12
か月、ネグロイドでは11か月である(Freedman, 1979)。


214 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P222〜223から引用:2007/09/22(土) 18:03:15 0
 歯の発達に関しては、永久歯が生える第一段階を調査することによ
って明らかなパターンが得られる。第一段階の始まりは、第一臼歯と
第一、第二門歯が上下のあごから生えてくることであるが、8人の両性
混合のアフリカ人では5.8歳であるのに対して、20人のコーカソイド
と8人の東アジア人では6.1歳であった(Eveleth & Tanner, 1990,
<アジア人>の範疇から東インド人とアメリカ・インディアンの標本
を除外したものについては補遺80を参照)。第一段階の終了はアフリ
カ人では7.6歳、ヨーロッパ人では7.7歳、東アジア人では7.8歳で
ある(このパターンの有意性については10章で議論されるが、そこ
では第一臼歯の生える年齢と脳容量のような特性との相関が人間以外
の霊長類について示される)。

215 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:03:51 0
毛利さん人種を語る。
ttp://www.shinetsu.co.jp/j/break/interview-21.shtml
> 先日もあるシンポジウムで出会ったイギリスの科学者に
>「ゲノムという観点から見てみると、人種間の違いと個人の違いとはどちらが大きいのか」と質問してみ
>ました。すると、「人種はDNAレベルではほんの少ししか違わない。むしろ個人の違いのほうが大きい」
>という答えでした。私が東洋人と白人とそれぞれ隣り合わせにいたとすれば、誰だって東洋人との方が近い
>と思ってしまうでしょう。ところがDNAレベルでは、私とその白人のほうが近いかもしれないのです。


216 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P240から引用:2007/09/22(土) 18:04:35 0
 アポクリン腺で作られる体臭の生産には人種差がある(J.R.Baker,
1974)。この分泌腺は脇の下と陰毛に関連したもので、恐怖を感じた
り、奮起したりすると活発になる。黒人はコーカソイドよりも大きな
アポクリン腺をより多く持っているが、コーカソイドは東洋人よりも
多い。中国人・日本人は匂いにとても敏感で、体臭の問題にも専門医
がいる。日本では今世紀の初め、強い体臭があるものはそれだけで兵
役を免除されるに十分であった(J.R.Baker, 1974: 173)。

217 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:04:44 0
ラシュトンや澤口俊之のようなモンゴロイド優越論者はしきりに人種の成長の早さの違いを指摘する。
澤口俊之も自著で白人のほうが早熟と恣意的な根拠で決めつけている。
モンゴロイドが一番成長と老化が遅く、黒人は早熟、白人は中間になると主張し続けている。
その根拠として>>120の統計のように「最初の性交年齢」「最初の妊娠年齢」「寿命」を指摘する。
だが、これも質の悪い情報操作によってコジツケられているのだ。
なぜなら動物の成長や老化の早さを比較するなら初潮年齢や閉経年齢で比較するのが筋だろう。

実際はどうなっているだろうか?
ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html
>日本人の初潮年令は12才6か月ですが、
>これは先進国の中では最も早く、欧米の子供より約6か月早くなっています。
日本人女性の閉経年齢は平均49歳だが、アメリカ人女性は51歳らしい。
老けるのが早かったら閉経年齢も早くなければならないが、実際はそうなっていないのだ。
因みに高等な霊長類ほど初潮や閉経は遅い。
ラシュトンのアホは白人が中間になる観察点ばかり抜粋して自説に都合の悪い事実は伏せて
統計をまとめているのだ。


218 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P248から引用:2007/09/22(土) 18:07:43 0
 睾丸の大きさの計測値は生きている被験者からのものであれ、検死
体からのものであれ、アジア人はヨーロッパ人の半分しかないこと
(9g対21g)を示している。この違いはたいへん大きいので、体の
大きさの関係で説明することは不可能である(Harvey & May, 1989;
Short, 1979, 1984)。ハーヴェイとメイ(Harvey & May, 1989)によ
れば、この大きさの違いはコーカソイド一人一人が中国人に比べて1
日あたり約2倍の数の精子を造る(185-253×10^6に対して、84×10^6)
ことを意味している。ヨーロッパ人に比べてアフリカ人の方が大きな
陰嚢の周囲長を持つことも、しばしば報告されている(Short, 1979;
Ajmani, Jain, & Saxena, 1985)。

219 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:08:11 0
>>213
> モンゴロイドの子供は運動ではコーカソイドの子供よりも発達が遅い。

これは明らかな捏造だな。
野球もリトルリーグ、高校野球は東アジアが圧倒的に強いし、
サッカーもU-17あたりでは日本がドイツより強いようだ。
あの松坂なんて18歳で最多勝になったが、アメリカでは考えられない。
テニスのグランドスラム史上最年少チャンピオンは中国系アメリカ人の
マイケル・チャンの17歳だが、チャンはピート・サンプラスらに追い落とされて
一度も世界ランキング1位にはなれなかった。やはり欧米人のほうが晩熟なようだね。
背の伸びも身体の発達もモンゴロイドのほうが早熟です。


220 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:11:28 0
ラシュトンの論文では永久歯の萌出年齢はモンゴロイドが一番遅いように書いてあるが、
これも汚い情報操作でコジツケている。モンゴロイドは東アジア人だけに限定し、
コーカソイドは白人と十把一絡げにまとめて比較するのは恣意的だ。
なぜなら同じ白人でも南欧と西欧では歯の発達時期は違うので民族によっては日本人より晩熟なのだ。
藤田恒太郎東大名誉教授の著書「歯の話」の統計では日本人のほうが白人より早熟だった。
特に犬歯の萌出時期は白人のほうが半年は遅かった。
もっとも成長の早さは戦略の違いであり原始的な証拠ではない。
海のモンゴロイドであるポリネシア人は歯の萌出年齢が世界標準より1〜2年早いらしいし、
ネアンデルタールも直接の祖先であるホモ・ハイデルベルゲンシスより早熟に進化していた。


221 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:13:32 0
モンゴロイド優越も白人優越もあやしいが、
重要なのはもし特定の人種的に優越する部分があったとしても
混血で消え去ってしまうこと

黒人は足が速い、腰のある筋肉が3倍といわれてるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

アジア人の眼球が情報処理が白人の1,5倍といわれるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない

222 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:15:26 0
リトルリーグの世界大会では東アジア勢が驚異的に強いですね。
過去、3分の2は東アジア勢が優勝している。あの荒木大輔も調布リトルリーグで
世界一になっているし、高校野球でも日本が強い。
松坂大輔は17歳でプロ投手より速い球を投げていて、高卒で最多勝になったけど、
アメリカじゃ考えられないです。だが大学野球でアメリカに追いつかれ、
大人の野球で逆転されるのだ。
これは学業でも同じで、小学生の学力は日米で雲泥に差があるが、
大学院までに追いつかれ逆転されるのが今までのパターンなので、皮肉な話に
スポーツでも学業でも日本人のほうが早熟という結果になっている。


223 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:16:29 0
日米大学生の知識レベルでは日本が完敗

↓中村修二教授談
ttp://ckido8.yz.yamagata-u.ac.jp/j/essay/essay010110.html
>みなさんもご存知のように中村教授は日亜化学で青色発光ダイオードを開発され、
>最近、カリフォルニア大学の教授として異動された、あの中村さんである。
>コラムのタイトルが、「日本はまず教育改革を-大学生のレベル米に完敗-」と手厳しい。
>・大学生の知識レベルでは日本が完敗
> 大学生の学部レベルではあまり変わらないんじゃないでしょうかねえ。
>日本では高校で埋め込んで、大学で遊んでアメリカに追いつかれるという構図で、
>追い抜かされるのが大学院レベルですね。
> 特に、最近では文部科学省がゆとり教育とか言って、中高で教科数を減らしたり、
>内容を低下させたりで高校が中学化し、大学が高校化し始めているわけです。
>ですから、これまで学部レベルでは日米同等であった学力レベルが、
>ここでアメリカに抜かれるということになりかねませんよね。

224 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:18:31 0
白人は動物園のような強烈な匂いがする


225 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:19:55 0
DNA研究の権威である国立遺伝学研究所の斎藤成也教授は
以下のようにコメントしている。

>人種よさらば
>従来「人種」の名称は "-oid" という語尾をつけるのが一般的であったが,これはかつての
>形態学的特徴に基づいた命名法である。人類集団に限らず,大型動物集団の遺伝的分化は
>ほとんどの場合地理的隔離によるので,集団名はもっぱら地理的名称を用いたほうがよい。
>今後は "Mongoloid" などという名称は,科学史の文脈でのみ使うべきであろう。
ttp://www.saga-med.ac.jp/academic/meeting/anthrop/sympo/s.html


226 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:20:06 0
研究ではフルボッコ
自慢のがり勉で得た知識ですら白人にフルボッコかよ
モンゴロイドって生きてる価値あるの?

227 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:21:03 0
哀れなあいの子が1匹、必死になってモンゴロイドの文明はないだの、白人文明の
優位性だのをほざいてるようだが、自ら知性と教養の低さ宣伝してるようなもんだな。


228 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:22:40 0
白人>>>>>>>>混血>>>>>>>>>>チンパンジー=モンゴロイド

229 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:22:48 0
純血日本人がゆったりと白人専用レストランで食い、インド人や金髪碧眼の白人混血が
黒人用食堂でイヌのように食べてるのが白人社会の現実だった。
そもそもアパルトヘイト、人種隔離政策は混血増加をおさえこむことが目的なのだから
当たり前なのだが
白人混血はもっとも差別され、純血日本人との同席食事も許されない、最低の身分なのだ。


230 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:24:42 0
白人などガイジンは日本人より大柄で男性的な民族だから、その顔つきも
男性的になり日本人の鑑賞にたえるようなものではない。
堀が深い鼻が高いなど男性的
女性には美人に見えるだろうが男を抱いてるような違和感があるからだ。

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない



231 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:24:43 0
南アフリカでも白人ハーフより下に扱われてたモンゴロイド哀れ

232 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:28:34 0
ドイツからみても
日本からみても

混血した劣等民族ロシア人は「最終処理」の対象w

233 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 18:42:15 0
                               ∧_∧
                      キュラキュラ   ( ・∀・) < 今日もチョンが湧いてるなー
                             __,,ゝ┼─┼====┐
                  キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O
                       _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
          /|_/|        |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
//////////<///////>////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
     ⊂/   /⊃         ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
//////「///////7///////////////.ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵



234 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 20:30:09 0
>>135
>同じコーカソイドでも西欧人・北米人のIQは100を越えていて
>アラブ人やイラン人のIQは85前後しかないことを何で無視しているの

125に「北アメリカ、ヨーロッパ、オーストらリアの
コーカソイドの平均知能は約100である。」
とある所を見ると、このIQテストにおいては、
アラブ人、イラン人を混ぜて平均化すると、
コーカソイドのIQは、100を割るということかと・・。



235 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 21:05:58 0
縄文顔と弥生顔

昨今、お互いの顔を評して縄文顔とか弥生顔とかいうことがある。それは、縄文人の顔と弥生人の顔が、いまでも私たち日本人の中に
生き続けているということにほかならない。
私たち日本人になじみのある細眉/一重瞼/薄唇の平坦な顔は、モンゴルの人々に典型的に見られ、北方アジア系の顔と呼ばれている。
一方、エキゾチックな太眉/二重瞼/厚唇の立体的な顔はインドネシアやフィリピンの人々によく見られ、南方アジア系の顔といわれている。
しかし、このいわゆる南方系の顔はアイヌの人々の顔とも似ており、必ずしも南方アジアという地域に限局するわけではない。
むしろ、広義の東アジアというべきだろう。
日本人の中で、この北方系といわゆる南方系の顔がいりまじっている原因は、縄文時代以来の日本人形成の過程に由来している。
まず、更新世末期ないし縄文時代には、日本列島を含む東アジア一帯に、いわゆる南方系の立体的で太眉/二重瞼/厚唇の人々が住んでいた。



236 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 21:07:15 0
 一方、約3万年前にシベリアに住み着いた人々は、2万年ほど前の氷期に厳寒の気候(零下50度)に適応して、
平坦で皮下脂肪が厚く一重瞼で唇が薄く毛の少ない特徴を身につけた(そのような個体が生き残った)。
逆に、皮下脂肪が薄く目が大きくあちこちが出っぱっている顔は、寒さに弱く凍傷になりやすいからである。
また、眉や髭が多いと息が氷柱になって困るし、唇は口腔粘膜の反転露出部分なので凍傷になりやすいからである。
 およそ5,000年前、シベリアの北方系の人々が東アジアに拡大をはじめた。やがて、彼らは、2,300年前には九州北部付近から
日本列島に侵入してきて、弥生時代の幕を開けることになる。つまり、彼らが(渡来系)弥生人であり、彼らの弥生顔が
北方系である所以がここにある。
 その時、日本列島にはいわゆる南方系の顔をした縄文人たちが住んでいたが、侵入してきた北方系の弥生人によって本土の大部分は占められ、
わずかに北海道に残った縄文人がアイヌの人々になるのである。周知のように、アイヌの人々の顔は立体的であるだけでなく
太眉/二重瞼/厚唇でもある。だから、縄文人も同じような表面の造作をしていただろう。そこで、縄文顔は現代アジア人の基準でもいわゆる
南方系だったといえる。
 最終的に、現代日本人は、平均として、およそ北方弥生系7〜8割、南方縄文系2〜3割の比率で混血しているというのが、最近の人類学の結論である。
だから、日本人(和人)は北方系のイメージが強いのである。



237 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 21:08:08 0
いわゆる南方系縄文顔VS北方系弥生顔   南方系縄文顔 北方系弥生顔
顔形 四角/長方形 丸/楕円
造作の線構成 直線 曲線
プロフィル 凹凸 なめらか
彫りの深さ 立体的 平坦
眉 太い/濃い/直線 細い/薄い/半円
髭 濃い/多い 薄い/少ない
瞼 二重 一重
頬骨 小さい 大きい
耳たぶ 大きい/福耳 小さい/貧乏耳
耳垢 湿る/猫耳 乾く/粉耳
鼻骨 広い/高い 狭い/低い
唇 厚い 薄い
歯 小さい 大きい
口元 引き締る 出っぱり気味


238 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 21:34:07 0
あなた縄文&弥生度は・・・・?
http://solutionx.jp/jomonquiz.htm
ちなみに自分は100%縄文です。

239 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 22:23:53 0
94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 00:21:24 ID:JY1iWDZD
>>85
gm遺伝子は人種距離の判定には使えないよ。常識。
アレは一部の遺伝子を抜き出しただけだからたまたま違う遺伝コードを抜き出したら
どんなに近い人種同士でも相互に全くの異人種になってしまう。
mtDNAも遺伝子一部分だから同様の欠点がある。
人種間の近縁関係をはかるならゲノムに基づいた近縁図を用いるのが一番正確。
この方法だと表面的な違いではなく本物の遺伝差異が現れる。
それによると本土日本人は韓国人や中国人には近いけどアイヌやインディアンに
はかなり遠い。東南アジア人のタイ人などのインドシナ半島住民は日本人に近いけ
ど、インドネシア人やフィリピン人などの島嶼人はやや遠いと言ったところだ。
つまり結構見た目が的をいてるということ。本土日本人は韓国人や中国人に凄く似
ているし、東南アジア人にも似ている人が結構いる。アイヌはgm遺伝子で似たよ
うなとこだけ持ってきて比較すると本土日本人に非常に近縁の様に思えるが、ゲノム
に基づいて全遺伝情報を比較すると本土日本人とはかなりかけ離れた人種であることがわかる。


240 :世界@名無史さん:2007/09/22(土) 22:24:48 0
95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 00:41:04 ID:zYRzmr57
まあチンパンジーと人間の遺伝情報も99以上パーセント同じだそうだからね。
残りの全体から見ればごくわずかの違いを意図的に抽出してそこの部分だけを
並べれば人間とチンパンジーは全く異質という事になる。

反対に人間とトカゲは完全に別種だけどチンパンジーほどじゃないが共通の遺伝子
もかなり多い。そこの部分の一部を取り出してきて並べれば人間とトカゲはごく近
い親戚同士になってしまう。生物種によって遺伝子上の共通点と相違点はそれぞれ
異なるから、モルモットと人間が共通でチンパンジーとトカゲが持たない遺伝子と
言うものさえある。生物学では結構有名。でも遺伝子全部を比べたらトカゲやモル
モットなどよりもはるかにチンパンジーの方が人間に近い。ほとんど同種だ。
gm遺伝子もHLAもmtDNAも膨大に存在する遺伝情報のごく一部分だけ切り取
てきたものだからこんなもので人種分類なんて出来ないことは学部生物レベルの講義
を受ければすぐにわかるよ。よって分子生物学の世界ではgm遺伝子による人種分類
は完全にオカルト扱いされている。全ての遺伝子情報を比較するゲノムが最強なのは
言うまでもない。まあヒトゲノムには何十億もの遺伝情報が含まれているから現代の
テクノロジーでは解析は困難だが。完全に解析されれば癌も治るし不老不死さえ可能だ。
解析できなくても共通点や相違点は容易にわかる。確かに日本人に一番近いのは韓国朝鮮人
や、満州人や中国人だ。中国南部の人たちもアイヌよりはるかに日本本土人に遺伝的に近い。
遺伝近縁図は九州大学の人類学関係のホームページか何かに出ていたよ。

241 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 00:05:18 0
そもそも、アフリカ大陸からユーラシアに出た(白人・アジア人ふくめ)人類の祖先は
せいぜい数十人を超えない、移動する狩猟グループだったらしい。

アフリカには大型の黒人と小型の黒人がいるが、先祖は大型だったものの、いちじは
小型黒人がアフリカで繁栄し、大型黒人が減った時期があるとわかってる。
この小型の黒人は、今でもモンゴロイドに良く似てる。ぶっちゃけ遠い祖先であろう。

あとで白人に喜ばれ、このんで奴隷にされたのは大型の黒人。まあ、小猿よりも
大猿の方が同族の香りがしたということだ。
ぶっちゃけ、大型のコーカソイドの遠い祖先であろう。

恐らくアフリカを出た時期により、黒人の違いでとユーラシア人種が分かれた。
ちなみにアフリカは巨大なコンゴイドのとなりに超小型のブッシュマンがいたりして
隣り合った部族ごとに遺伝子の開きは、イギリス人と日本人のそれより大きい。

それを支えたのは、アフリカ特有の極端なタブー社会・スーパー純血主義だ。
アフリカで部族戦争で混血児が出来ると、即座に殺されるきまりになってる。

動乱時代、嫌われ者の白人との混血児は、好んで白人側の傭兵になったが
その目的は幼女の強姦であり、野獣のようで手がつけられなかったという。


242 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 00:06:56 0
重要なのはもし特定の人種的に優越する部分があったとしても
混血で消え去ってしまうこと

黒人は足が速い、腰のある筋肉が3倍といわれてるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

アジア人の眼球が情報処理が白人の1,5倍といわれるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない


243 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 03:28:31 P
今世紀中に中国が超大国化して、中国人にあらずんば人にあらず、という時代がやってくるよ
残念ながら
そうしたら白人崇拝してるやつらは、中国崇拝にすぐ乗り換えるんだろうな

244 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 05:34:00 0
それはない

245 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:17:08 0
>>242
>黒人は足が速い、腰のある筋肉が3倍といわれてるが
>もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

必ずしもそうじゃないのだ。
陸上競技で圧倒的にアメリカ黒人が強いのはなぜだろうか?
100メートル走の歴代記録保持者は大部分がアメリカや中南米の黒人だ。
近代的なトレーニング環境? もちろんそれはあるだろう。
しかし生物学的な理由があると思う。
それはアメリカの「アフリカ系」は「ヨーロッパ系」の血が濃いからだ。
ブリーディングの手法として、異なる系統の個体を配合することでより優れた
個体を得るということは基本テクニックでもある。

>アジア人の眼球が情報処理が白人の1,5倍といわれるが
>もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

両方のいいとこ取り民族も誕生する。
白人のように創造力があり論理思考に強いアジア系も生まれる。
アジア系は視覚がいいからパズルに強いが自分で考える力が弱い。


246 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:28:22 0
>>234
>アラブ人、イラン人を混ぜて平均化すると、
>コーカソイドのIQは、100を割るということかと・・。

Gm血液型遺伝子から見れば、イラン人の4分の1は北方モンゴロイドの血なのだが。
サッカーのイラン代表に日本人とそっくりな顔がたまにいるのはそのためだ。
アラブ人、インド人もかなり北方モンゴロイドと混血している。
ロシア人、ハンガリー人も北方モンゴロイドとの混血だが
平均IQはドイツやイギリスより低い。
イラン人、ロシア人、ハンガリー人の平均IQが低いのは
劣等した北方モンゴロイドと混血したからだろう。


247 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:34:06 0
以下は人種の顔面の傾斜を比較した全側面角の比較(埴原和郎氏著「日本人の顔」より引用)
チンパンジー  56.0度
アボリジニ   76.8度
パプア人    77.2度
アフリカ人   78.3度
タミル人    81.7度
ミクロネシア人 82.8度
日本人     84.5度
中国人     85.0度
スイス人    87.4度

実際、アボリジニは顔面角の傾斜が大きい。
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF


248 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:38:56 0
モンゴロイドとコーカソイドが分離したのは5万年前とされるが、
当時は世界中がアボリジニのような団子鼻で歯の大きい人種だったらしい。
ルーマニアで発見された欧州最古となる3万6000〜3万4000年前の
化石人骨は親知らずの最大幅がなんと1.4センチもあったそうだ。
現代人より遥かに大顎で歯が太かった。これを復元したら、
おそらくドイツのGKオリバー・カーンだって凛々しい顔に見えてしまうだろう。
となると、平均的に今のような白人、黒人が誕生したのはもっと後となる。
実際にアボリジニは遅くとも5万年前にオーストラリアに到達して
有袋類と一緒にオーストラリアに隔離されてしまっているのだ。
モンゴロイドとコーカソイドの分離直前に一番近い人種なのだろう。


249 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:47:34 0
混血は10万年かけてつくられた各人種の独自進化・優秀性を壊すもの

混血したとたんに5万年退化した原始人になる

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない






250 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:52:24 0
キモいスレだな・・・

251 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 09:58:31 0
DNAは定期的な間隔で突然変異を繰り返すので、
起源の古い人種ほど多様性があり、新しい人種ほど少ない。
あの名著「イブの七人の娘たち」でもいっているとおり、
母系のみ受け継がれるミトコンドリアDNAを解読すると、
ヨーロッパ人の95%は七人の母、日本人の95%は九人の母の子どもであることがわかった。
日本人だけで白人全体より多様性が大きいのだ。
DNAだけでなく白人が多様性がない証拠は外見を見ればわかる。
他の人種と比較して白人はみんな一律的な風貌をしている。
黄色人種は東南アジアのネグリトのような小人民族から
南米先住民のパタゴニア人のような巨漢の民族まで様々で顔形も多様だ。
だが白人はみんな似た顔で体格体型も一律的だ。
これはモンゴロイドのほうが起源が古い証拠だろう。
新しい人種ほど多様性がない。


252 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:25:05 0
『脳の形態と機能』新興医学出版社
脳の形態と機能―画像医学の進歩 福田 寛 (編集)

脳の形に民族差があることは周知の事実であるが、
大部分は頭蓋骨の計測によるもので、生きている脳を実際に計測した例は少ない。
そこで(東北大学は)ヂュッセルドルフ大学との共同研究により、
日独若年者の脳形態、特に脳表面の形態のばらつきを評価することにした。
(中略)
興味深いことに、日本人は後頭葉を中心として脳表面の凹凸のばらつきが大きいのに対し、
ドイツ人は側頭葉でばらつきが大きい。このような民族差がしめされたことは、まったくはじめてである。
解剖学的には脳回が発達している部分は形状が複雑になるといわれている。
(中略)
日本人は視覚民族で後頭葉が発達し、ドイツ人は言語的民族で側頭葉が発達していると考える


253 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:26:08 0
>>245
普通にアフリカ黒人が活躍はじめてるだろ。
今まで国際スポーツに経済的な理由等で参加することが出来なかっただけで。

254 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:28:48 0
あるイギリス人が「チンギスハンの遺伝子はイングランドまで
到着している」なんて言ってたけど、どうやってそこまでいくんだろ?

255 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:29:21 0
モンゴル人は基本的にはお風呂に入らないそうです。
おそらくは、イヌイットやシベリア先住民も。
綺麗好きなアフリカ人、ヨーロッパ人は頻繁に風呂に入るから
体が汚れないが、風呂に入らない北方モンゴロイドは体臭が強いと
たいへんです。だから体臭が少ない方向へと進化したのだろう。


256 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:36:20 0
96からコピペ

・・省略・・

「mtDNA」には限界や問題点があることも知らずに,さらに,決定的な間違いをする人もいる。
mtDNAの多様性から分岐の順番が分かる,という誤解である。


> 「ミトコンドリアDNAは世代ごとに一定の割合で突然変異を繰り返すので、
> 起源の古い人種ほど多様度が大きい。それぞれの集団内でのミトコンドリアDNA塩基多様度は、
> 黒人      2.08%
> 中国人     1.65%
> 日本人     1.32%
> インディアン  1.29%
> アイヌ     1.26%
> 白人      0.95%
> ミトコンドリアDNA塩基多様度は、黒人>東アジア人>白人。
> つまり、白人がもっとも起源の新しい人種と解釈することができる。」


これは,あるウェブサイトからとったものだが,こうした言い方が他でもよくなされる。
NHKの科学番組でも同じようなことが放映されていたので,TVの影響もあるのかもしれない。

これは議論する気にもならない低レベルの意見だが,あえて一言いえば,
「選択がかからなければ(適応度に変化が起きなければ)」ということがこの意見の前提になる。
そして,この前提は明らかに間違いである(その証拠は多数ある)。
むろん,「どの人類集団の系統でもmtDNAは同一の頻度で突然変異を繰り返してきた」とか
「出産年齢や出産頻度がどの人類集団でも同一」ということも前提となるが,
この点には諸説があるので,まあ,よしとしておく。

・・省略・・


257 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:42:30 0
【239からコピペ】
gm遺伝子は人種距離の判定には使えないよ。常識。
アレは一部の遺伝子を抜き出しただけだからたまたま違う遺伝コードを抜き出したら
どんなに近い人種同士でも相互に全くの異人種になってしまう。
mtDNAも遺伝子一部分だから同様の欠点がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人種間の近縁関係をはかるならゲノムに基づいた近縁図を用いるのが一番正確。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この方法だと表面的な違いではなく本物の遺伝差異が現れる。


【240からコピペ】
gm遺伝子もHLAもmtDNAも膨大に存在する遺伝情報のごく一部分だけ切り取
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
てきたものだからこんなもので人種分類なんて出来ないことは学部生物レベルの講義
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
を受ければすぐにわかるよ。よって分子生物学の世界ではgm遺伝子による人種分類
は完全にオカルト扱いされている。全ての遺伝子情報を比較するゲノムが最強なのは
言うまでもない。

258 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 10:51:37 0
日本人だけで白人全体より多様性が大きいのだ。
DNAだけでなく白人が多様性がない証拠は外見を見ればわかる。
他の人種と比較して白人はみんな一律的な風貌をしている。


混血したとたんに5万年退化した原始白人になる

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない


259 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 11:26:16 0
>>246
>ロシア人、ハンガリー人も北方モンゴロイドとの混血だが
>平均IQはドイツやイギリスより低い。
>イラン人、ロシア人、ハンガリー人の平均IQが低いのは
>劣等した北方モンゴロイドと混血したからだろう。

その論理が正しいとすると、 北方モンゴロイド(日本人、中国人、韓国人、台湾人)などと、
ドイツ人、イギリス人のハーフは、 劣化したモンゴロイドの血により、
ゲルマン人より低IQと化するという認識でいいですか?
↓これを見ると、それはない気がすると言うのは、 僕の妄想なんでつね・・・。


【英語版ウィキペディア】
http://en.wikipedia.org/wiki/IQ_and_the_Wealth_of_Nations

Hong Kong 107 ←香港
South Korea 106 ←韓国
Japan 105 ←日本
Taiwan (ROC) 104 ←台湾
Germany 102 ←ドイツ
China (PRC) 100 ←中国
United Kingdom 100 ←イギリス  ※改行が多すぎるとエラーが起きるので間は省略。

平均的知能を持つゲルマン人と、平均的知能を持つ北方モンゴロイドの
ハーフが生まれたら、平均的ゲルマン人以下の知能の子供が生まれる事は
少ないだろう。というかむしろ上がるだろう。
 ※知能は母方からより強く遺伝すると言う話を 聞いた事があるが、それは置いといての話。
二つの人種のいい取りができたと、そのハーフも喜んでいる事だろう。

260 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:08:33 0
>知能は母方からより強く遺伝する

そうじゃなくて、幼児と多く接する母親の知能と文化が強く影響するという事

むかし黒人と白人の知能レベルの差が遺伝によるものだといわれたが
黒人の子供を白人家庭で育てると差が無いことが判明した。
これで遺伝レベルによる優越はほほ否定された。

つまり、黒人奴隷は解消されて久しいが、黒人の生活文化というか
学校段階で埋められない母親のレベル差はまだ大きかったのだ。


豪州やカナダではこれをもとに原住民の赤ちゃんを母親から引き離して
白人が育てるという試みがなされてる。
もちろん非人道的なものでありいまは禁止された。

かいつまんでいえば、よその先進国はべつとして後進国の女性からうまれた
人は平均より知能が劣る。
だからイギリスなど欧州では混血は頭が悪いというのが定説になってる。

261 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:11:29 0
日本人は超ブサイクだよ。
異常な頭の大きさ、そして形のわるさ。
目が小さくて蒙古ひだに覆われている。
二重まぶただって自慢するバカがいるけどお前の目は二重以前に小さすぎるんだよ
鼻が低くてつぶれていて横に広がってるし。

体も最悪。低身長で胴長で胸が小さくて手足が短くてO脚。
もちろんくびれも無くて尻は平坦。
ドラえもん体型の奴多すぎ。
姿勢も最悪。いつもうつむき加減で
歩く時は虫が歩くみたいにヨチヨチ歩き。
そのくせブランド物大好き。
日本女が高級ブランドで着飾っても、 服に汚れが付いてるのと同じ。

世界のあらゆる民族の中で、日本人が一番醜いのは誰にも否定できない事実。

どんなに美しい町並みも、どんなに美しい風景も、
日本人が視界に入ると一瞬で台無しになっちゃうよ。
排除しようよ。世界を美しくするために。

日本人は生きてて恥ずかしくないのか?
鏡見てみろよ。腐った馬糞みたいな顔しやがって。
お前らが存在するだけでこの世界が醜くなるんだよ。
頼むから日本から出ないでくれ。

何で日本人は自殺しないの?
そんなにブサイクで嫌にならないの?

262 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:13:38 0
>>259香港人はイギリス人男性にレイプされて生まれた混血児ばっかりだから、
知能が高くなるのは当然。日本もイギリスが建国したアメリカにレイプされて
生まれた混血児はたくさんいて(サンダースホーム)、だから知能が高いんだろう。
台湾は知らないが。

263 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:14:25 0
ドイツではポーランド女性(スラブ女性)は恋人としてはとても気持ちいい
しかしドイツ女性のような良妻賢母の役割はできない

ということわざがある

264 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:15:59 0
つまりポーランドやロシアと結婚すると
セックスは良いが
子供が馬鹿になる

265 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:18:55 0
>>259
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0
 ↓上記サイトからの引用
IQは、生活環境によって大きく変わるとされている。たとえば1923年の研究では、
イギリスの運河船の上で生活してる子供は、学校出席率は全日数の5%で、両親が
非識字の場合が多い。これらの76人の子供の知能を測ったところ、平均IQは69.6で
あった。なお、4〜6歳では平均IQは90で、12〜22歳では平均IQは60であリ、成長と
ともに知能の伸びが低くなっている。
また、僻地の生活者も平均IQは低いとされる。1932年の研究では、アメリカの
ワシントンD.C.西部のブルーリッジ山脈に住む子供を対象に知能検査をしたところ、
山のふもとの村の子供のIQは76〜118だったが、山間部の子供のIQは60〜84だった。
また運河船の例と同じように、年齢が高いほどIQが低くなっている。
また、離島の児童も平均IQは低いとされる。広島大学の武村一郎らによる1965年の
研究では、瀬戸内海の人口7千人の島の小学生152人に対して田中ビネー知能検査を
実施したところ、男子の平均IQは92、女子の平均IQは80であった。なお、IQ75以下は
22%と著しく多かったが、本土の特殊学級の知的障害児との比較では、知能検査のうち
学習経験に左右される検査問題では、離島のIQ75以下の児童は低年齢で正答率が低く、
高年齢で正答率が高いという特徴があり、一般的な知的障害児とは違いがあった。
この研究グループでは、この現象を「離島性仮性知的障害」と名づけている。

266 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:19:20 0
黒人は足が速い、腰のある筋肉が3倍といわれてるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

アジア人の眼球が情報処理が白人の1,5倍といわれるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

混血は5万年退化した原始人になる
さらに母親が後進国の混血は知能が大きく低下する


すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない

267 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:19:26 0
>>262
はいはいキモイよ。

268 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:21:46 0
単に田舎とか山奥に住んでると刺激が少ないからだろうな。
人の多い都会なら刺激も多いし即座に反応しなけりゃ
ならないことも多いから自然に反応も早くなるし。環境だよ。

269 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:22:45 0
>>259
香港は都市型国家だから割り引いて考える必要があるだろう。僻地の生活者は平均IQが低い。
例えば、アメリカでは南部の田舎の白人は都会の黒人より平均IQが低い。
香港、韓国、日本、台湾は可住地人口密度が欧米の国々より遥かに高いし、
受験競争が幼少から始まるから平均IQでは有利だろう。
アメリカのアジア系も多くは都会に住んでいるしね。
東アジア人の平均IQが高い理由は可住地人口密度が高いこともあげられる。
ブータンのような僻地の子供は平均IQが低いし、日本でも離島の児童は都会の子より低い。


270 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:25:57 0
>>259
アメリカでは、北部の黒人は南部の白人より平均IQが高い。
初期のイタリア移民は黒人より平均IQが低かった。これは有名な話すです。
香港の平均IQもむかしは英国と有意差が無かった。


271 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:28:51 0
都市が知能が高いとは限らない
たとえば明治時代の日本は、田舎はむしろ藩主のもうけた藩校などで教育レベルが高かった。
人が少ないために人を資源として捉えたからだろう。
またじっさい文武において秀才が現れて藩の名誉を高めてる。

反対に幕府の天領は、学校もすくなく、大阪などは学校に子供を入れることに激しく反対し
識字率もひくかった。親は子供を金=労働力ととらえていたからだ。

272 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:30:14 0
IQはパズルを解く特技のようなもので、根本的な英知は測れない。
アインシュタインと並び20世紀を代表する天才科学者であるファインマンのIQは123で、
彼の妹より低かった。(C.サイクス著「ファインマンさんは超天才」より)
DNA研究の父であり、ノーベル賞も受賞したジェームズ・ワトソンは、自らの著書「DNA]で、
自分のIQは122と暴露している。いずれも凡庸な数値だった。
IQは文化依存的であり、どの文化にも平等な知能検査は存在しない。
 ニスベット著『木を見る西洋人 森を見る東洋人』を参照。
アジア系は空間課題は得意だが言語思考は低いとされる。


273 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:30:41 0
つまりポーランドやロシアと結婚すると
セックスは良いが
子供が馬鹿になる


274 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:31:32 0
>>271
>都市が知能が高いとは限らない

僻地の知能が低いのは常識

275 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:32:36 0
日本、韓国、香港、台湾、シンガポールは可住地人口密度が欧米より圧倒的に高いことも
考慮しなくてはならない。日本でも北海道や沖縄は大学進学率が低いが、都会のほうが学力が
高く僻地ほど低いのはどこの国でも同じだろう。
それが証拠に、欧米でも可住地人口密度が高いオランダなどは他の欧州諸国より
平均学力、平均IQが高い傾向がある。


276 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:34:17 0
こっち来て白人男キモイと思った奴の数→
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/northa/1070451498/

277 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:34:36 0
フランス人は隣国ベルギー人をばかにして知能指数が低いことを証拠にあげるが
パリのような大都市のあるのに比べるのは酷

ドイツもスイスについて同じような攻撃してる

278 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:34:52 P
ブサイクでチビのおっさんが、自分の容姿を憎悪して白人を崇拝するスレ、って事でOK?

279 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:38:08 0
IQは環境で大きく変わる。
例えば、>>259の統計では韓国人の平均IQは106で日本より上になっているが、
むかしの貧しい在日コリアンは日本国民より低かった報告もある。
アメリカでも初期のイタリア移民は黒人より平均IQが低かった。


280 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:38:46 0
ananU0512『ヤリタイ芸能人男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:福山雅治(長崎県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:坂口憲司(福岡県)
5:岡田准一(大阪だが片親九州・片親香川)
6:稲葉浩志(岡山県)

ananU0512&SevenTeen0511『10代少女がHしてみたい男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:オダギリジョー(岡山県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:玉木宏(愛知県)
5:橘慶太(福岡県)
6:岡田准一(大阪だが片親九州・片親香川)

小池徹平:圏外(爆死

MNonno0511-12合併『10〜20代が選ぶ抱きたい女の子』ランキング
1:中島美嘉(鹿児島県)
2:蒼井優(福岡県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:浜崎あゆみ(福岡県)
5:加藤あい(愛知県)
6:眞鍋かをり(愛媛県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:仲間由紀恵(沖縄県)
9:相武紗季(兵庫県)
10:山田優(沖縄県)

大塚愛:圏外(爆死
              犬阪人 m9。゚(゚^Д^゚)゚。 シ モ タ w w w w w w

281 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:39:08 0
同『女性が選ぶ'好きな女性芸能人'ランキング』

1:蛯原友里(宮崎県)
2:山田優(沖縄県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:伊東美咲(福島県)
5:倖田來未(京都府)
6:栗山千明(茨城県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:押切もえ(千葉県)

       m9。゚(゚^Д^゚)゚。バロシュwwwwwwwwwwwwwwwwwww

同2006|11|12|合併(SevenTeen&Luc 読者年齢層10代後半-20代前半) 『セックスアピールで見て"イイ男"』
1:オダギリジョー(岡山県)
2:成宮寛貴(沖縄系)
3:玉木宏(愛知県)
4:錦戸亮(大阪だが奄美/熊本系→父親熊本、母親奄美大島)
5:妻夫木聡(福岡県)
6:山田孝之(鹿児島県)
7:堂本剛(奈良県)
8:平岡祐太(山口県)

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

282 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:39:26 0
2000年|ザ・テレビジョン20代-30代前半女性対象200,000人集計『イイ男』
1:金城武(台北市)
2:福山雅治(長崎県)
3:稲葉浩志(岡山県)
4:竹野内豊(埼玉県)
5:坂口憲二(福岡県)
6:イチロー(愛知県)
7:木村拓哉(大阪だが実家は千葉県)
8:沢村一樹(鹿児島県)
9:竹内力(大分県)
10:妻夫木聡(福岡県)
11:役所広司(長崎県)
12:反町隆史(埼玉県)
13:平井堅(三重県)
14:堂本剛(奈良県)
15:阿部寛(神奈川県)
16:榎木孝明(鹿児島県)
17:岡野昭仁(広島県)
18:奥本健(沖縄県) *DA PUMP
19:金子昇(長崎県)
20:田村正和(京都府)

m9。゚(゚^Д^゚)゚。アヒャヒャ

283 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:39:47 0
2006年度上半期 2chVIP & TheBBS & MegaBBS 合祭 (単発IDを除く)約720人が選ぶ"本音で"『やりたいお( ^ω^)』な女の子ランキング

1:入江紗綾(福岡県)
2:綾瀬はるか(広島県)
3:新垣結衣(沖縄県)
4:熊田曜子(岐阜県)
5:若槻千夏(埼玉県)
6:福田沙紀(熊本県)
7:中島美嘉(鹿児島県)
8:相武紗季(兵庫県)
9:榮倉奈々(鹿児島県)
10:長澤まさみ(静岡県)
11:蒼井優(福岡県)
12:蛯原友里(宮崎県)
13:SHIHO(滋賀県)
14:外原美結(不明)
15:眞鍋かをり(愛媛県)

<丶`∀´> < 西成最強やねんぞー 灘は日本一やねんぞー

284 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:40:11 0
Wikiforum faster2006 Pr,Jimbo Wales.参加者/北米、及びイングランド、オーストラリア、ドイツ、デンマーク、
他欧州(一部南米)六カ国計447人が選んだ「彼女にしたい日本人女性シンガー(Japanese female singers)」
http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Japanese_female_singers

1:Tomiko Van / 伴都美子 (熊本県) http://en.wikipedia.org/wiki/Tomiko_Van
2:Ayumi Hamasaki / 浜崎あゆみ (福岡県) http://en.wikipedia.org/wiki/Ayumi_Hamasaki
3:Namie Amuro / 安室奈美恵 (沖縄県) http://en.wikipedia.org/wiki/Namie_Amuro
4:Kumi Koda / 倖田來未 (京都府) http://en.wikipedia.org/wiki/Kumi_Koda
5:Mika Nakashima / 中島美嘉 (鹿児島県) http://en.wikipedia.org/wiki/Mika_Nakashima
6:Haruka Ayase / 綾瀬はるか (広島県) http://en.wikipedia.org/wiki/Haruka_Ayase
7:Tomoko Kawase / 川瀬智子 (京都府) http://en.wikipedia.org/wiki/Tomoko_Kawase
8:Chihiro Onitsuka / 鬼束ちひろ (宮崎県) http://en.wikipedia.org/wiki/Chihiro_Onitsuka
9:Shiina Ringo / 椎名林檎 (埼玉県) http://en.wikipedia.org/wiki/Shiina_Ringo
10:Hitomi Shimatani / 島谷ひとみ (広島県) http://en.wikipedia.org/wiki/Hitomi_Shimatani

・Aya Kamiki / 上木彩矢 (大阪府在住) http://en.wikipedia.org/wiki/Aya_Kamiki : 0人(テロスwwww)
・Aiko / 柳井愛子 (大阪府) http://en.wikipedia.org/wiki/Aiko_%28singer%29 : 0人(ワロスwwww)
・Hitomi Yaida / 矢井田瞳 (大阪府) http://en.wikipedia.org/wiki/Hitomi_Yaida : 0人(ワロスwwww)
・Ai Otsuka / 大塚愛 (大阪府) http://en.wikipedia.org/wiki/Ai_Otsuka : 0人(ワロスwwww)

犬阪チョンスケ m9|・∀・|ワロタルデー

285 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:40:31 0
10代後半〜30代前半男性対象『綺麗で色っぽいと思う40歳以上の女性』 TBS ランク王国 07/05/12

1:黒木瞳(福岡県)
2:松田聖子(福岡県)
3:竹内まりや(島根県)
4:森高千里(熊本県)
5:秋篠宮紀子(静岡県)
6:田中美佐子(鳥取県)
7:江角マキコ(島根県)
8:今井美樹(宮崎県)
9:未唯(静岡県)
10:叶美香(愛媛県)
11:マドンナ(ミシガン州)
12:南野陽子(兵庫県)

<丶`∀´> < 大阪のおばちゃん最強やでー

286 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:40:48 0
アメリカのユダヤ移民も最初は平均IQが低かったらしい。


287 :m9|・∀・|ギガワロシwwwwwwwwww:2007/09/23(日) 12:40:59 0
(MAY誌 2007 / 10〜20代男性 抱きたい女の子)
1:綾瀬はるか(広島県)
2:蒼井優(福岡県)
3:新垣結衣(沖縄県)
4:蛯原友里(宮崎県)
5:仲間由紀恵(沖縄県)
6:中島美嘉(鹿児島県)
7:長澤まさみ(静岡県)
8:相武紗季(兵庫県)
9:浜崎あゆみ(福岡県)
10:榮倉奈々(鹿児島県)
11:山田優(沖縄県)
12:ギャル曽根(京都府)
13:栗山千明(茨城県)
14:鈴木えみ(京都府)
15:若槻千夏(埼玉県)
16:眞鍋かをり(愛媛県)
17:夏川純(広島県)
18:サエコ(宮崎県)
19:浅尾美和(三重県)
20:倖田來未(京都府)
21:熊田曜子(岐阜県)
22:加藤あい(愛知県)
23:広末涼子(高知県)
24:伴都美子(熊本県)
25:田中麗奈(福岡県)
26:戸田恵梨香(兵庫県)
27:小西真奈美(鹿児島県)
28:安田美沙子(京都府)
29:松室麻衣(大分県)
30:SHIHO(滋賀県)
犬阪人 m9。゚(゚^Д^゚)゚。 モウダメヤwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

288 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:41:47 0
ロシアの労働者の平均月給は4万9千円だよ。
それでもちゃんとかせいでる夫ならいいが、ロシアの夫はアル中で無能多し

金持ってる日本人の男なんてきたら、王様。万札やったらチンチンしゃぶるよw
「ニホンちんぽ、大きい、太い!アアアーっ」って

まあ、禽獣同然のロスケの雌なんていらねえがなw ロスケの雌からうまれた混血児はウスノロにしかならない。


289 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:43:16 0
>>256
未だにセクハラ教授の妄言をコピペしてるアホがいるなw


290 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:48:44 0
>>289
セクハラと、ブログ発言内容の良し悪しは別問題だな。

それより、内容に関する具体的に反論をキボン。


291 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:49:49 0
>>266
>アジア人の眼球が情報処理が白人の1,5倍といわれるが

これも文化の違いだとする説もある。
アメリカの日系二世、三世は純粋な日系人でも空間把握の能力は白人に近くなるそうだ。
アジア系は二次元的な表現に目が慣れているから。テレビも印刷物も少ないアフリカのある村で、
自分の息子の写真を見せられた女性はその白と黒の模様が何を意味しているのか
理解するまでかなり時間がかかったというエピソードがある。
要するに、漫画やアニメなど視覚を刺激する媒体が多い社会ほど平均IQが高く、
それがない貧困層の子供は平均IQが低いのだ。


292 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:51:57 0
アジア系は空間課題は得意だが言語思考は低いとされる。


293 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:52:43 0
日本人の言語能力は、お世辞にも褒められたものではない。
英語教育だけではなく、海外の日系2世、3世が日本語を覚えるより
白人が日本語を覚える方が早いなんて聞いたこともある。
デーブ・スペクターも日系人の同級生たちより日本語の上達は早かったとか。


294 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:54:01 0
個人差の一言であえなく終了

295 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 12:55:02 0
2CHの有名なAA職人がいっていたが
有名な人気のAAでも一部の人は「何の模様か分からない」というそうで

脳の欠陥じゃないか?

296 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 13:21:31 0
>>278
>ブサイクでチビのおっさんが、自分の容姿を憎悪して白人を崇拝するスレ、って事でOK?

オレは、案外、日本語がうまい白人(あるいはハーフなど)が、
日本人を煽って、自分の人種をマンセーして、
オナニーしてるスレと言う気もしてる。

「劣等感にさいなまれろ、この黄色どもがっ!くくく」
「キモティイ〜。」
「何のかんの言っても、やっぱ偉いのは俺達白人よ〜。プッ」

とオナって気持ちよくなってるところに、IQの話とかを出されると、
一気に萎えて、顔を真っ赤にして反撃をしてくる・・と。


297 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 13:23:39 0
美容板のブサ混血が日本で馬鹿にされる腹いせに煽ってんのよ。

298 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 13:39:07 0
ロシアの労働者の平均月給は4万9千円だよ。
それでもちゃんとかせいでる夫ならいいが、ロシアの夫はアル中で無能多し

金持ってる日本人の男なんてきたら、王様。万札やったらチンチンしゃぶるよw
「ニホンちんぽ、大きい、太い!アアアーっ」って
男は発射しても無感動

そうやって出来た子がロシア雑種犬の>>1です。

299 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 13:50:45 P
ハーフなんて大した数いないだろ
そこそこチヤホヤされて社交的に暮らしてるんじゃねーの
チビでブサイクで性格が屈折して、自虐から日本を憎悪してるようなヤツの方が2ちゃんに
張り付いてる可能性高いと思う
地理板とかもその手のヤツが大暴れしてるもの

300 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 13:53:46 0
ハーフがちやほや?
むしろ逆のほうが多いんだよ。

301 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 13:59:45 0
香港のIQが高いのはイギリス人男性が放った「イギリス精子」がたくさん付着したから。
大体イギリス人男性一人に50人くらの香港人女性が股を開いて混血児を孕んだらしい。
で、香港人男性はイギリス人男性に射殺されたり、アヘンでらりってたから、
子孫を残せず香港人は救われたらしい。

302 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 14:02:08 0
>>301
妄想乙

303 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 14:04:21 0
アメリカでは、初期のイタリア移民は黒人より平均IQが低かった。


304 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 14:08:19 0
イギリス人のIQはちょうど100となっていますが、
その精子が付着して、なお107のIQを誇る香港人は、
元はどれだけ高IQだったということになるんでしょうか?
わかる人、教えて下さい。

英語版Wikipedia 国別IQリスト
http://en.wikipedia.org/wiki/IQ_and_the_Wealth_of_Nations


305 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 14:25:58 0
>>299
>チビでブサイクで性格が屈折して、自虐から日本を憎悪してるようなヤツの方が2ちゃんに
>張り付いてる可能性高いと思う

ほんとにこんなモンがいたら、吊ってこいって話だな。
まあ1が、オナニー白人か、自虐日本人かは別として、
このスレ全体を見渡せば、どっちも沸いてるってのが、
実際のとこじゃねえか?


306 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 14:28:53 0
日本は店員がワキガというだけでネットでは、店の文句たらたらなのに
混血なんか雇うか?
会社勤めでも取引先がいい顔しないだろう

財閥系の大手社員では混血を自称するやつはいない
(数人、噂はあるが隠してる)
大手ににらまれるのに小さな会社で、そんなやつを雇うかな?
母子家庭というだけで採用を嫌がる


307 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:04:20 0
香港は都市型国家だから割り引いて考える必要があるだろう。僻地の生活者は平均IQが低い。
例えば、アメリカでは南部の田舎の白人は都会の黒人より平均IQが低い。
香港、韓国、日本、台湾は可住地人口密度が欧米の国々より遥かに高いし、
受験競争が幼少から始まるから平均IQでは有利だろう。
アメリカのアジア系も多くは都会に住んでいるしね。
東アジア人の平均IQが高い理由は可住地人口密度が高いこともあげられる。
ブータンのような僻地の子供は平均IQが低いし、日本でも離島の児童は都会の子より低い。


308 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:08:24 0
ホリエモンのIQは98だった。


309 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:12:09 0
>>304
中国の平均IQはドイツより低い。


310 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:16:02 0
ある日、日本人のあなたの前に、もしピカーっと光りながら、神様が現れて、
あなたを今日から白人にしてあげますと言われたとする。


もし白人になれたとすると・・・。


●体力や精力は、著しく増強するし、(精子生産量が毎日2倍以上!、男性ホルモンの分泌も増大!)
 筋肉もモッコリ♪ちんちんもビック化する!毛深く男らしくなり、色が白くなる。
 声も低くなる(ステキ)!!鼻も高くなる!!!
 (女性ならば、いわゆるダイナマイトボディ化?)

●でもIQが、106から100に落ちてしまうことが、あらかじめ分かっているとしよう。
 (ここでいう106や、100と言うのは仮定にすぎない[これは各人種の平均値にすぎない]
  あなたのIQが115だとすれば、やはり相対的に同じだけ低下するとする。)
 (空間認知系の知能に限れば、6ポイントどころではすまない低下を余儀なくされる。
  下手すると10ポイント以上かも。でも言語系は空間系の低下ほどではないが少し上がる。)
 

「白人になる事でメリットもあるが、逆にデメリットも甘受しなければならない!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、そのとき!あなたならどうする!?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ちなみに僕は、IQが6も下がったら、(部分的には10ポイント以上さがる知能もあるかも・・)
もはや自分が自分でなくなる気がするんですが・・・皆ならどうする!?


311 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:16:15 0
>>304
ドイツの平均IQが102で日本が105でしょ。
その差わずか3ポイント差。
これだったら日本の京都と茨城県の間でももっと差が出るんだけど、
人種差別主義者たちは意味を持たせたいんでしょうね。


312 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:17:31 0
>>310
ユダヤ人のIQは日本人より高いよ。


313 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:19:33 0
>>310
白人でもユダヤ人は日本人より平均IQが高いし、黄色人種でもブータンとかは低い。


314 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:19:56 0
なんか聞いた話では、一国一国の国のIQ差にはたいした意味はないんだが、
もっと視点を広げて、東アジアとヨーロッパみたいな
大局的な感じでIQ差を見ていくと、それなりの意味があるらしい。


315 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:20:20 0
>>310
あまり知られていない話だけど、8歳以下ぐらいの平均IQは
日米でほとんど変わらないのだ。ドングリの背比べ。
5歳児の平均IQを調査したらアメリカ人の子供のほうが高かった
なんてこともある。 有意差が出るのは10歳以降だから、
後天的な要因で差が出ている可能性は否定できないのだ。


316 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:21:36 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0
 ↓上記サイトからの引用
IQは、生活環境によって大きく変わるとされている。たとえば1923年の研究では、
イギリスの運河船の上で生活してる子供は、学校出席率は全日数の5%で、両親が
非識字の場合が多い。これらの76人の子供の知能を測ったところ、平均IQは69.6で
あった。なお、4〜6歳では平均IQは90で、12〜22歳では平均IQは60であリ、成長と
ともに知能の伸びが低くなっている。
また、僻地の生活者も平均IQは低いとされる。1932年の研究では、アメリカの
ワシントンD.C.西部のブルーリッジ山脈に住む子供を対象に知能検査をしたところ、
山のふもとの村の子供のIQは76〜118だったが、山間部の子供のIQは60〜84だった。
また運河船の例と同じように、年齢が高いほどIQが低くなっている。


317 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:23:13 0
IQは環境で雲泥に変わる。
産業国の平均IQは世代単位に5〜25上昇している。
オランダの平均IQは戦後10年毎に7ポイント上昇している。
日本人と遺伝子が近縁のブータン人は平均IQが78しかない統計がある。


318 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:25:36 0
アマゾンの裸族も日本人と近縁のモンゴロイドだ。


319 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:29:34 0
顔立ちが和風で温和な美人女性ならいいかもしれんけど
すぐわめくような短気な白人デブを何で
好んでやとう店があるでしょか?店や仕事場が臭くなる

ハーフ=企業にも入れず店員にもなれない底辺w
そんな穢れた白人の血に憧れるのは馬鹿だけでしょうな
理性的な思考が出来れば・・・


320 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 16:39:30 0
ウィキペディアでユダヤ人の定義を調べると、


■ユダヤ教を信仰する者(宗教集団)
■もしくはユダヤ人を親にもつ者(民族集団)

【ウィキペディアのユダヤ人の記事】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA


って言う意味らしい。従って、ユダヤ教に入れば誰でもユダヤ人なわけだから、
アシュケナージユダヤ(白人系ユダヤ人)といっても、ユダヤ教に入っていなければ、それは

●ただのドイツ人であったり、
●ただのイタリア人であったり、
●ただのスペイン人であったり、

って事なわけでしょ?


なので、人種間の平均IQの比較をするならば、
「ユダヤ人と日本人の平均IQと比較」するのではなく、
例えばアシュケナージユダヤ人といっても
彼、またはその先祖が、ユダヤ教に入る前に
元々がドイツ系だったのであれば、
「ドイツ人と日本人の平均IQを比較」するのが
正しいやり方だと思ったりもした。


この辺りって、どうなんだ?
誰か知っている人がいたら、詳細をキボンヌ。


321 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 17:40:34 0
キリスト教徒は金貸しは出来ず
異教徒はできた
仏教である種の仕事が卑しまれるように
金融業=銀行は賎業
銀行の運営は被差別民ユダヤの独占だったわけ

比較的裕福だから知能が高いようにデータが出た

あとロシアなど東欧でユダヤ教がひろまったのは
ユダヤ教を国教にしたハザール帝国の民のせい

322 :真実を暴露:2007/09/23(日) 18:09:31 0




IQいいのに
すべてにおいて国の枠組みすべて  白人の真似しかできず
アジア系は何も先進的近代社会像きずくことできなかったのは
やっぱカス民族たるゆえんなんやないかな?

実際どう?憲法 議員生内閣 法律  医療 建築学 美術 音楽 経済
言えばきりないよね、?

しかも欧州は主権国家の成立や、、これらの近代社会の枠組みは
1600年代から成立し始めてるが
当のジャパンは・・・・・1900年近くまで  お侍さん国家?wwwwwww
騎士なんて1400年代にいなくなってしまうのにwwwwwww


あげくは近代でも 西洋文明に対抗できず
神風や大和魂というプロ場ガンダの精神世界を構築し
化がく技術に対抗せんとした 大日本帝国wwwwwwこれも白人様の真似かな?www

言えば言うほどぼろでちゃうねwwww哀れwwww



            わロスwwwwww   

             バロスwwwwwww



323 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:17:31 0
ハーフ=企業にも入れず店員にもなれない底辺w
そんな穢れた白人の血に憧れるのは馬鹿だけでしょうな


324 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:20:16 0



あれれれれ〜〜〜〜〜?

   >>322に  誰も論破できませんね〜〜〜w

325 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:40:01 0
wwwwwww ←この数がやけに多い点に悔しさが溢れている気がするのは、漏れだけだろうか・・。

自分達が何をとっても一番だと信じていたのに・・・当然IQも!!
全てにおいて!!ただの一つの例外もなく!!自らの生物的!遺伝的優位性を信じて疑った事などなかったというのに!!

でも実は!!(ある日知って大ショック!ガチョンヌ)

東アジア人にI・Qで負けていたなんて・・・!!く・つ・じょ・っく〜〜〜!!

君が純潔白人だったとすれば、アジア人の血が少しでも入っていれば、もう少しは高IQでいられたのにね・・アハレ
っていうか君みたいのが平均を下げるから、白人が、東アジア人にIQで勝てないんじゃ・・あっいっちゃった・・
ごめんね。全然悪気はあったんだよ。ゆるしてね。

なんか君達白人のオナニースレだったはずがIQ遺伝論者による黄色人種優越レス攻勢がちょっと強すぎて
気分を害しちゃったみたいだね。君が見たいのはこんなのじゃないんだよね。
圧倒的白人の優越性の誇示!!そして、醜く嫉妬に狂った黄色たちの暴れる姿を見てオナニーをする為にここに来ているというのに。
なんと来て見たら、白人の優越性どころか、モンゴロイド優越論みたいなものまでがレスにいっぱい並んでいる始末・・・・

実にけしからん話だよね。特にラシュトンなんか裏切り者だよね〜。
ま、白人の平均IQを上げたいならさ、君見たいな低い知能の持ち主は、子供を残さない事さ。
そうすれば、ちっとは白人の平均もあがる。そしたら、いつかは、アジア人にIQで勝てる日が来るかもよ??イイアイデアダロ

326 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:49:11 0
>>322
議員生内閣×
議院内閣制○

人間の言葉を憶えてからカキコするように

327 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:55:40 0
>>322
確かにすべてにおいて現代日本の枠組みは、欧州の真似であることは否定できませんね。
実際イギリスやフランスの裁判制度も1400年代から現代風のような形で姿を表してるし。
議院内閣制も16世紀にはイギリスでもはや確立されてるし、それと同時に 権利章典等

いわゆる普遍的価値の確立も運動として現れてる。
精神世界の優位性では東洋という見方はあったが
実際権利や人権  あげくは哲学 暦  思想
といった分野まで
全てコーカソイド圏の作り上げたですね〜〜。確かにそうだ!!!

328 :真実を暴露:2007/09/23(日) 19:03:16 0
>>325
ぷぷぷぷww
IQとてタいシテ変わらないのに、それだけが誇りですか?ww

>>327
いいこといってるね〜〜  君するどいわ
そういうこと

結局黄色は  何も  何一つ  何のことも  現代社会のグローバルスタンダードをきずくことできなかったんですねー

にもかかわらず、名誉白人気取りときたww  悲しいね〜〜黄色はw

329 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:04:01 0
ひょっとしてオレのIQが低いのは白人であるからなのではないか・・・

(苦しむ322)

いや、白人が東洋人に負けているIQなどと言う指標が、

遺伝的なものであるはずがない・・・。そう、これは環境の問題なんだ!

でも・・・本当にそうなのか・・・・

もしかして、東アジア人よりも知能に関して遺伝的に劣等な民族なのではないのか?

(疑念にかられる322)

いや!違う!!断じて違うそんなはずはない!!

オレは白人だ!すべてに優越する存在なんだ!!

アジア人ごときに負けているハズがぬわ〜〜〜〜〜い!!

(自分をごまかす322)

330 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:17:45 0
>>326
人間の言葉=英語、欧州語

非人間の言葉=それ以外

331 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:24:26 0
と、猿とかなり近縁な原始的人種、白人様(330)が申しております。
少しは進化して欲しいものです。ふ〜

【遺伝的近縁図】
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/113.html


332 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:28:54 0
●イギリス人ウィリアム・アダムス
この日本の島の国民は、性質として良好であり、あまりにも親切で、戦争では勇敢である。
彼らの法規は偏らず、すべての違反者に厳しく適用される。
彼らは人道にかなった方法で支配され、世界中で彼らよりも人道的な法律をもって
正しく支配されている国民はいないと思う。が宗教面で、彼らは迷信が深い。

●スペイン人宣教師フランシスコ・ザビエル
「この国の人々は、私が遭遇した国民の中でもっとも傑出している。
どの非キリスト教徒も、日本人より優れている者はいないと考える。
日本人は相対的によい素質を持ち、悪意がなく、交際して気持ちがよい。
彼らの名誉心はことさら強烈で、彼らにとって名誉がすべてである。
日本人の生活には節度がある。ただ呑むことにおいては、いくらか過ぎる国民である。
彼らは盗みの悪を非常に憎んでいる。私は今日まで旅した国において、それがキリスト教徒たると異教徒たるとを
問わず 盗みにおいてこんなに信用すべき国民をみたことがない。 彼らは、皆、理性的な話を喜んで聞く。

●ポルトガル人宣教師ルイス・フロイス
彼らの風習の多くは、我らのそれとはいとも大いにかけはなれ、異風で隔たったものであり、
かくも高き文化、いきいきとした才幹、そして天賦の知性に恵まれた日本人と我々との間に
これほど極端な対照が存在し得うるとはほとんど信じる気持ちにはなれぬほどである。
ザビエルの言う通り、彼らの文化、風俗、習慣の多くの点で、スペイン人よりまさっている。

333 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:30:05 0
●イタリア人宣教師オルガンティーノ
日本人は全世界で最も賢明な国民に属しており、
彼らは喜んで理性に従うので、我ら一同よりはるかに優っている。
我らの主デウスが人類に何を伝えたもうたかを見たいと思う者は日本へ来さえすればよい。

彼らは不必要なことを外面の表情に表すことはなく、甚だ忍耐強く、
大度ある国民で、悔悛は真摯にして信心深く、
儀礼に大いに気をつかい、交際においては丁重である。

●宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ
              16世紀 イエズス会本部への報告書より
我々ヨーロッパ人は、互いの間では賢く写るが、日本人に比べると
はなはだ、野蛮であると思う。
私は毎日、日本人から教えられることを告白しなければならない。
私は世界の中で、これほどまで天から才能を与えられた民族はないと思う。

京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、
科学、見識、文明はローマよりはるかに高尚である。

信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりもあきらかに劣っている。
私は日本語がわかるようになってからは、
世界にかくも聡明で明敏な人々はいないと考えるに至った

334 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:38:02 0
>>332
いいもの、ありがとう。

335 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:40:21 0
>>332>>333

妄想拡大解釈乙

336 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:42:28 0
>>335
進化が足りてないの発見。


337 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:47:04 0
>>336

>>322~327

これ読んでなにか意見はないのかね・?劣等民族イエロージャップ君w  プギャ〜〜ww

338 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:52:51 0
>>337
おやおや??遺伝的に猿に近縁で、
脳重が小さく、寒冷適応がちょいとばっかり足りなかったために、
東洋人より知能が低い白色原人君ではないですか?プ
早く吊って、自人種のIQ平均の向上に貢献してはどうですか?プギャ〜〜ww


339 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:54:08 0
崇拝する白人さまの残したものでも妄想よばわりですかw
「自分以外は全て敵」
なるほどご立派です

340 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:58:46 0
>>338
やめてやれよ>>337は多分普通に俺らと同じ東洋人
ちょっと中学生がフランス人に憧れちゃったりとかあるだろ?
いま彼はまさにそういう異国に憧れちゃう時期なのさw
はしゃいでてかわいいじゃないの

341 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:58:48 0
白人優越レスでオナニーしにきたのに、モンゴロイド優越レスばっかりで、

オナニーにならなかった哀れな337がいるスレはここです。

日本人を煽って、混血vs日本人、朝鮮人vs日本人の

対決構図に持ち込み、どっちが勝ってもオナニーになる予定だったのに、

失敗した残念お疲れな純潔白人337がいるスレはここです。


342 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 19:59:44 0
黒人は足が速い、腰のある筋肉が3倍といわれてるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

アジア人の眼球が情報処理が白人の1,5倍といわれるが
もし混血したら半分になり、優れたオリジナルは消えて劣化する。

混血は5万年退化した原始人になる
さらに母親が後進国白色原人の混血は知能が大きく低下する


すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない


343 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:01:50 0
>>342
いろいろいたほうが楽しいよ
混血も純血も東洋人西洋人得意な分野が違うやつがいろいろいたほうがおもろいやん

344 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:02:04 0
日本人だけで白人全体より多様性が大きいのだ。
DNAだけでなく白人が多様性がない証拠は外見を見ればわかる。
他の人種と比較して白人はみんな一律的な風貌をしている。


混血したとたんに5万年退化した原始白人になる

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない


345 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:11:35 0
アメリカ白人社会ではイタリア人やロシア人の差別がひじょうにはげしい。
イタリア人とは絶対に結婚しないと言い合ってる
これの根拠はイタリア人が背が低くて髪の毛が黒いとか、黒人が混ざってるに違いない
とか中年男性の脂ぎった濃さ喧しい下品さがいやとか、あいまいだ。
白人はようするに生理的にイタリアが嫌なのだ。

ロシア人も野蛮人といわれ、イタリア人より最下等とされてる。
知能も低く所得も低く、男性は極端な人種差別レイシズムに走りがちであるが反面
女性は黒人との異人種結婚も多く、たしかに東欧人は豚のようにレベル低い。

米国において
白人種のモデルといわれてるのは北欧の所得レベルの高さ
アジア人のモデルされるのは日本人の所得の高さだ。

すぐれた純血を保護し、混血した劣等民族は「最終処理」せねばならない




346 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:13:49 0
容姿が黒人が上って・・・、それはないだろう・・・。
芸術だって中日の歴史見たらアジアの方が黒人よりずっと上。

容姿と芸術が黒人の方が上ってやつは、若いヒップホップとか黒人
音楽だけで判断してるとかじゃないだろうなw

347 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:22:52 0
美容板の害人マンセーは、白人黒人専用便器の日本女が産み落としたコ汚い混血児と
中国や韓国・フィリピンの混血児が、なんとか仲間を増やそうと永遠に工作してるだけw
日本破壊して南米のような混血国家が目標なんだろ。


348 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:26:20 0
>>346
アメリカじゃ完全に人間の魅力は男女とも

白人>>>>黒人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アジア人
という風になってるよ  中立的立場で見ても。
アジアンは黒人より上と思ってるが 黒人も同じ子と思ってる。

実際顔だけじゃないよ世界の評価は。肉体は顔と同じくらい評価される世界では。
だから上の図式になる

349 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:29:36 0
むかしのヨーロッパ社会は

結婚するとき新郎新婦は人前でセックスしないといけない
(契約社会なので確かに結婚したという証人が必要)

王妃は子供をうむのも人前で股を開いてやる
(取替え子やうそ出産をふせぐため)
そのあいだ、広間に誰でも出入りできて庶民も王妃の
秘所をじっくり拝める。

だから大砲に女性の名前をつけることが流行した
(赤ちゃんの頭が9センチ、大砲のタマも9センチなので
女性と大砲の穴のサイズがおなじというわけ)
特別な大砲は、願いをこめて王妃の名がつけられた。

350 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:29:50 0
人種のるつぼ  アメリカでは
白人黒人混血は  白人アジアンの混血の何十倍か分かってますか?wwぷぎゃ〜〜ww

351 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:30:14 0
白人は野蛮なんだよ・・

少女漫画でタイムスリップしてヨーロッパの王妃になるヒロインがよくいるが
人前で強姦されたり
農民にマンコ指差されながらやんやと囃され、子を産む生活は耐えられないでしょうね。

しかも避妊がないので(キリスト教徒はうめよふやせよで)毎年うみつづけて死んだ女性も多い
世界に白人が多いのも、白人女の尻がでかいのもナットク

それにたいして日本は上流の姫様になるとセックスする必要も子を産む必要もない
やりたくなければぜんぶ代わりに妾がやる。なんとも優雅な日本社会

352 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:32:44 0
>>351
妄想乙

日本より  人口多い欧州国家はありませんよ?たいして面積変わらないのにww

353 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:33:36 0
白人男は黒人女が大好きだぞ。
南アフリカのアパルトヘイトは人種隔離政策といって本来は白人の混血を防ぐもの。
オランダ系植民者が南アフリカに入植したころ、まわりはホッテントットという尻のでかい黒人
がいて、白人は混血しまくった。これを憂えたのは白人女性でアパルトヘイトを支持したの女性。

そりゃ衰えた白人の女房より若いピチピチの黒人やインド女のほうが良いに決まってる
南ア秘密警察が密偵や盗聴で、白人男性と有色女の浮気を摘発しまくった。
昔のアメリカでもたてまえは禁止だったが南ア警察は本気で恋愛関係まで介入した。
寝てる所をおさえて、浮気男とビッチは新聞に顔が載り、刑務所送りになる。見せしめだな。

南北戦争のおおもとの奴隷解放だって支持したのは白人女性。
仕事のため、奴隷を増やすため、といって若いメス奴隷に発射しまくる夫が許せないというわけ。
ジェファーソン大統領までがこの趣味に打ち込んでいたからな。
また工業発展していく北部はドイツ人をのせた移民船がどんどんつき、もはや黒人奴隷に頼る必要も
うすれていた。たいして南部は黒人の労働力がまだ必要だった。この違いが対立になった。


354 :はん ◆9BsopzSMYE :2007/09/23(日) 20:34:17 0
このスレおもしれ〜〜〜〜〜〜〜〜
なんか今まで世界史板になかった系列だよなww
こういうのもいんじゃね?w

355 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:41:23 0
植民地は人手が必要。そして建設現場のドカタのような国では、白人男性は多くても白人女性が足りない。
中南米のスペイン人はこれを現地女性との混血によって解決した。
アメリカ合衆国は先住民をうちころし皆殺しにして白人女性の輸入に精を出した。

開拓時代は女不足で、懸命に働いたアメリカ白人男は独身で死ぬのも多かったが
白人以外との結婚は禁止されていた。
白人意外と法的に結婚できない=インディアンや黒人奴隷の子供はできても財産相続権がないということ。

白人量産の大号令のため開拓時代の白人女性は宗教洗脳され出産が奨励され、平均7人も生んだ。
キリスト教も、レイプされて出来た子供すら神の試練として男の種を受け止めよ、とか言ってる。
父親が近親相姦で幼い娘に何人も子供をうませ、(祖母が生んだことにして)成人すると嫁に出す
という酷いこともおこなわれた。
そのため豪州や北米の田舎町では、隣人を近親相姦ネタで罵倒することが多い。
あの家は代々頭が弱く、娘は白雉で兄弟で子供をうんでる等。またそれが真実だから始末わるい。

このように人間タマゴ工場で大量生産してできたのがニワトリのタマゴのような文化ナシのアメリカ白人。

356 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:43:25 0
アメリカ黒人奴隷は単純に労働力を増やすものだから、黒人女性を牧場の様に囲い、種を孕ませる
白人男性の種付け繁殖専門業者がいた。

黒人の雌奴隷としては、混血で容貌が白人風であるとよろこばれ高値がついた。
種付け仕事は一日4から6回がノルマだったという。1000人もの子をうませた男もいたそうだ。
おかげで今のアメリカ黒人にはほぼ全員、この種付け白人男の卑しい種が混ざってる。

こうして白人の奴隷商人は自分の子供をふやし恥じずに売り、そして買い取った農場主もせっせと
メス奴隷相手に子作りに励んだ。人数=経済力なのだ。

いうまでもなく開拓には夫婦2人より親子4人、それより奴隷10人20人と多ければ多いほど
農場が大きくなり旦那は金持ちになれるのである。

日本では黒人娼婦はまったく需要が無いが、アメリカでは黒人娼婦は白人娼婦の次に人気がある。
意外だろうが黒人女性は白人男性にモテモテなのだ。(ただし結婚相手としてではないが)
白人男が黒人をだき奴隷プレイを体験して喜んでる。
いまでもアメリカ黒人のおおくは父親の無い私生児としてうまれる。混血も多い。

これは黒人女性にとり黒人男性を白人より劣るように見せ、父性を奪う差別政策がうまくいってる
からである。
奴隷同士を正式に結婚させることもおおかった奴隷時代より現代は巧妙な差別になったともいえる。

357 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:46:34 0
>>355

日本も戦前まで口べらしするほど  子沢山でしたが?w
あげくは天皇もちょんの純血近親相姦族ですがなにか?w

358 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:50:51 0
黒人の聖母マリア

ご存知の通り、ブラジルは元ポルトガルの植民地で、それ以外のラテンアメリカは全て元スペインの植民地
であって、ポルトガルの植民地とスペインの植民地の教会は当時のローマ法王が引いたものだとか。
ブラジルでは純粋な白人は私のいた1980年当時で20%前後、あとは黒人か黒人との混血。
黒人の混血の相手はポルトガル人が圧倒的で少数のインディオとの混血がいる。
わが同胞の日系人はたった1%で、ブラジルのいいかげんな統計上では誤差の範囲に入る。

サンパウロの町の中心はセントロと呼ばれていて、その中心に子供を抱いた黒人の聖母マリア像がある。

ポルトガル人のやった世界史に残る大発明に奴隷の養殖がある。始めはアフリカ(アンゴラとかカメルーン)
から屈強な若い男の奴隷を連れてきたが、魚の資源と同じで乱獲が祟って、もう奴隷に使えそうな奴隷が
いなくなってしまった。
そこで考え出されたのが奴隷の養殖で、若い女性を連れてきて種付けして養殖すると言うことを始めた。
始めはポルトガルで実験して本番は最大の奴隷の輸入国だったブラジルで行われた。
種付けをやるのは荘園の主の仕事で、喜んでやったのか仕事としてしぶしぶやったのかは知らない。
この結果やたらに混血が増えたと言われている。

1984〜5年のブラジルが大変な不況の時に、ブラジルの悲劇はポルトガル人によって発見されたときから
始まったと言った人がいた。

359 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 20:53:24 0
これはポルトガルが日本の県ぐらいの小さな国のため、移民には限界があり
さらに移民でがらがらになった本国にも人を増やそうとしたためだ。

もともとポルトガルは戦争に弱くヨーロッパに領土を獲得できないため、海外に植民地県を置こうとした。
ランカスター公ジョン・オブ・ゴーントの娘の子であるエンリケ航海王子が、キリスト騎士団の団長に
なることでヨーロッパの富がころがりこみ、小国に似合わぬ経済力を持ち、艦隊を建設できた。
これが大航海してアフリカを南下する、ポルトガル海外経営につながったわけだ。

植民地どころかポルトガル本国も空洞化を補充しようと黒人奴隷に子を産ませ、血の置き換えがすすんだ。
最後はスペインやフランスのような強国にせめられ、併合されることが多かったヨーロッパ本国にみきり
をつけ、ポルトガル帝国の本国を広大なブラジルにうつす、ブラジル帝国すら実行された。
(最終的には、ブラガンサ王朝の希望ブラジル帝国がブラジル独立への礎になる)

ナチスドイツが「生命の泉計画」といって金髪人間を増やすためにノルウェーなど占領地から
金髪女性を連れてきてSS将校に種付けされる非人道的な「人間生産工場」を構想してつくろうとしたが
ヒトラーのずっと前にポルトガルはとっくにこれを実行していたというわけだ。

小さな国が大きな植民地を得たため、それに見合う国民を工場生産して短期間で立派な国を仕立てようとした
ためにできた悲劇といえる。
その結果、愛情ある家庭ではぐくまれた子供ではなく、種付け牧場で、逞しい黒人女性の股からボトボト
うまれてきた、ロボットのように文化のない本来イレギュラーな大量生産品の混血が大半を占めた。

それならば他国がブラジルを、なぜ弱く非人間的なポルトガル統治から取り上げなかったか?
これはイギリスの政策と関係ある。
イギリスはスペイン・フランスなど他の強国の頭を叩き、ヨーロッパの小国をなるべく保全しようとした。
いわばポルトガル植民地はヨーロッパ政治の隙間。
そのあいだ人間生産工場ではセックス奴隷は種付けされぼこぼこ混血をうみつづけ、現在の南米民族ができた。

360 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:04:13 0
ナチスドイツの非人道性のきわみといわれた「生命の泉計画」「人間生産工場」
それを数百年まえに発明したポルトガル
まけずおとらずの千人切りセックスしまくりで商品を増産したアメリカ奴隷商人

どれも日本軍の慰安婦など子供の冗談としかおもえない、悪の帝国の歴史

ほんとに白人はチンコマンコしかないのか?ゲヒンなクローン下等民族ですね


361 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:18:01 0
それらの根源は  キリスト教的民族浄化しそうにあります。
決して ジャップの慰安婦のようなひどいことはしてないと思われます。

362 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:20:51 0
アメリカ奴隷商人は敬遠なキリスト教徒が多かったそうな。
まさにナチスドイツのユダヤ絶滅・民族浄化と変わらんな。
ドイツは戦争にまけただけで

363 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:28:58 0
>>357
>天皇もちょんの純血近親相姦族
それを裏付ける史料は?

364 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:42:03 0
日本書紀嫁

それに日本人ははシベリア近くの北方民族が機嫌の新モンゴロイド。
それが中国の春秋戦国時代に奴隷扱いうけてた劣等人間が落ち延び日本に渡って  縄文人と混血している。

天皇は大和朝廷統一後、ほぼ近親族としか血がつながってないため
純血新モンゴロイド種である。

365 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:46:29 0
>>364
>中国の春秋戦国時代に奴隷扱いうけてた劣等人間が落ち延び日本に渡って縄文人と混血している。
史料は?

366 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:50:31 0
縄文人ってのは、かつて日本列島や朝鮮半島にいた縄文文化を持った人間だろう?
新モンゴロイドも古モンゴロイドも両方いただろう。

367 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:55:37 0
アメリカの地方検事のかいた本を読んだが、田舎なんで白人の若者がムスメを手篭め
にする事件ばっかりなんだ。

検事は「娘が気の毒だ。男を重い罰にしてくれ」という娘の親を説得して
「あんたの娘にも落ち度がある。それに田舎で傷物じゃ嫁の貰い手がない。妊娠してるかも?
相手に結婚させて責任取る。婚約者同士が合意で事をおこなったことにする」と提案する
レイプ犯とケコン
でも地方検事の感覚だとこれが一番いい方法。
アメリカ人は全然感覚が違うんだな。
キリスト教てきにはレイプしても婚約者同士なら世間体を守ったってやつ

日本人がレディーファーストがどうのと夢を見てる白人の本質はレイプ獣

368 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 21:57:58 0
>>367
その本の著者名と著書名を述べよ。

369 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 22:04:56 0
縄文人=古モンゴロイド

新モンゴロイドはもともと日本にいません  嘘つくな

370 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 22:20:44 0
>>369
縄文人は古モンゴロイドが多いのであって古モンゴロイドだけではない。
朝鮮半島では縄文人の風習を持つ新モンゴロイドの遺体や縄文土器が出土している。

371 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 22:26:52 0
イラクでダメリカ兵がレイプして問題になってるけど
ひとりを強姦すると、その地域全体が敵になる
部族王がいて、復讐を指示する
ヤクザみたいなもんだな。そうしないと族長の意味がないから

で、アフガン戦争とかイスラムのあいだで強姦はあるけど
一応少年兵士と結婚したことにしてから、全員で少女を犯す

これが文明ルール
ロシア兵士とかルール知らないからアフガンでやられたのよねw

372 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 22:28:49 0
>>371
へー世界一の正義の国のアメリカ人でもレイプなんてするのか。
それならレイプは犯罪ではないね。
むしろアメリカを非難するほうがあく

373 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 22:32:52 0
>>370

だからうそつくなよかす
日本にはもともとジョウ門古モンゴロイドしかいないから
妄想低脳はひどい・・・

374 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 22:45:36 0
ナチスドイツが「生命の泉計画」といって金髪人間を増やすためにノルウェーなどから
金髪つれてきてセックスしたけど、おかげで戦後のノルウェイは死ぬほどドイツの混血を
憎んで虐待した。
短い間にいっぱい妊娠しちゃったみたい。

日本人がレディーファーストがどうのと夢を見てる白人の本質はレイプ獣


375 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 23:58:06 0
>>373
縄文人は古モンゴロイド、弥生人は新モンゴロイドってのは通説であり。
あくまでも大部分がそうであっただけであって必ずしもそうとはいえない。
史料から縄文人が大陸に行っていたことはわかるし。
縄文晩期には新モンゴロイドの大量流入があり、
混血があったと考えるのが自然
縄文風習の抜歯をした新モンゴロイドの遺体などの史料も発見されている。
史料をみるに必ずしも縄文人=古モンゴロイドとはならない。
弥生人も同様だろう。

376 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 00:23:30 0
>>375
馬鹿だなあんたは。

日本に限っては縄文人は古モンゴロイドのみ。

それは大陸の場合だろ??そりゃそうだよボーダレスだもん
日本は違うだろ。いい加減頭働かせよ

377 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 00:25:53 0
>>376
続縄文人は弥生人とボーダーレスだぞ

378 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 00:36:49 0
>>377

だからよ  もともと日本に来たのは縄文人  これは完全な古モンごが 南アジアから沖縄そして本州にわたってんだよ

そんでそのあと  シベリアの中国奴隷のしんもんごるのやつが逃げてきて日本に渡ってきた。

それらはもともと中国の猛烈に進んだ青銅器や鉄の文化をしってたから それで一気に弥生文化になってんだよカス。
それに全部混血じゃない。大半は縄文人は追いやられて、北海道のちにいってる。
だからみんな不細工しかいないわけ。本来ならフィリピンクラスに顔整ってるはずだろ混血ばっかなら。

379 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 01:03:39 0
>>378
>南アジアから沖縄そして本州にわたってんだよ
どっちが信憑性があるかはわからないが、
最近は、南方起源説のほかに北方起源説もある。言語や遺伝子を根拠に。

>中国の猛烈に進んだ青銅器や鉄の文化をしってたから それで一気に弥生文化になってんだよカス。
>それに全部混血じゃない。大半は縄文人は追いやられて、北海道のちにいってる。

大半は縄文人は弥生人に追いやられて、北海道の地にいってるのか面白い説だな。
東北の蝦夷、続縄文人
これらの存在を示す史料に史料批判は可能だろうか?

あと、そこまで断定的に言える史料とは何?

380 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 01:16:18 0
>>371
アメリカ人がレイプなんてするわけ無いだろ

381 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 01:22:21 0
アメリカ人のレイプ率はチョンに迫るよ。マジ多い。

382 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 02:28:39 0
アメリカ人は正義に決まってるだろ!

383 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 03:18:38 0
白人は正義だろ

384 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 03:21:45 0
日本の男はキモイ

385 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 03:45:19 0
>>382-384
今夜もお疲れさん

386 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 04:12:20 0
>>385
オス!!

387 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 04:13:46 0
文明:白色人種>>>黄色人種>黒色人種
容姿:白色人種>>>黒色人種>黄色人種
運動:黒色人種>白色人種>>>黄色人種
芸術:白色人種>黒色人種>>>黄色人種


388 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 04:47:41 0
未開人の多い比率 

 黒人>黄色>白人

389 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:01:07 0
なんだかんだで、先に科学を発達させて宇宙まで飛び出していったのは白人だ。
歴史上の偉大な科学者を100人選んだら、9割強は白人系になっちまうよ。
世界三大数学者といえば、アルキメデス、ニュートン、ガウスだが、3人とも白人。
アジアの文明など農業に適した地理的偶然にすぎん。

因みに未開人の多い比率は、黒人>黄人>白人
アマゾンの裸族のように原始的な民族は黄色人種のほうが多い。
白人系はほとんどが先進国だし、それ以外はアラブ人、インド人、ペルシャ人のように
過去に高度な文明を持っていた種族ばかりだ。


390 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:37:13 0
何をとっても白人様にはかなわない。ガックシ

猿との近縁度           白人>東洋人
知能指数の低さ          白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ               白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産)  白人>東洋人
毛深さ              白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)        白人>東洋人


391 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:41:44 0
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産力)が、劣る中国人が
ヨーロッパ人よりも現実には遥かに繁殖している事と同じで、
ある一時期の文化的達成度のみをみて、
人種の潜在的能力を測るには無理がある。
やはり、遺伝的な優劣をつけるのであれば、
環境による影響も大きいとは言え、一時の文化的達成度
などよりは遥かに遺伝に影響する事が確かである、
知能指数を尺度として用いることが適切であると考える。

その限りで言えば、東洋人 > 白人となる。



392 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:43:44 0
210 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 17:59:08 0
5章で述べたように、大部分の歴史を通じて中国のモンゴロイド文明はヨーロッパの
コーカソイド文明と同等か、それよりも進んでいたのだ。

393 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:57:57 0
123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
モンゴロイドの 脳は平均的に最も大きく、
最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている。


124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
また最も淘汰的なものであった。


125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
結果が一般的知能テストと相関している意思決定速度の研究では、
モンゴロイドの反応が最も早く、ついでコーカソイド・・省略・・


127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
きたことに帰着させている。

394 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:13:20 0
【遺伝子解析による人類分岐図】
ヨーロッパ人
 ↓
アメリカ先住民
 ↓
アイヌ
 ↓
中国人
 ↓
琉球人
 ↓
日本人・韓国人
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

395 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:17:16 0
216 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P240から引用:2007/09/22(土) 18:04:35 0
 アポクリン腺で作られる体臭の生産には人種差がある(J.R.Baker,
1974)。この分泌腺は脇の下と陰毛に関連したもので、恐怖を感じた
り、奮起したりすると活発になる。・・省略・・
コーカソイドは東洋人よりも 多い。中国人・日本人は匂いにとても敏感で、体臭の問題にも専門医
がいる。日本では今世紀の初め、強い体臭があるものはそれだけで兵
役を免除されるに十分であった(J.R.Baker, 1974: 173)。


396 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:20:15 0
218 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P248から引用:2007/09/22(土) 18:07:43 0
 睾丸の大きさの計測値は生きている被験者からのものであれ、検死
体からのものであれ、アジア人はヨーロッパ人の半分しかないこと
(9g対21g)を示している。この違いはたいへん大きいので、体の
大きさの関係で説明することは不可能である(Harvey & May, 1989;
Short, 1979, 1984)。ハーヴェイとメイ(Harvey & May, 1989)によ
れば、この大きさの違いはコーカソイド一人一人が中国人に比べて1
日あたり約2倍の数の精子を造る(185-253×10^6に対して、84×10^6)
ことを意味している。・・省略・・(Short, 1979;
Ajmani, Jain, & Saxena, 1985)。


397 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:22:58 0
120 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:02:11 0
表1.1 広範な変数についての人種間相対順位

【変数】                 【東洋人】【白人】
脳容量
 検死時のデータ(立法cmへの変換値)     1,351  1,356
 頭蓋容量(立法cm)             1,415  1,362
 外頭周(立法cm)              1,356  1,329
 皮質ニューロン(10億)           13.767 13.665


398 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:35:43 0
210 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 17:59:08 0
5章で述べたよ
うに、大部分の歴史を通じて中国のモンゴロイド文明はヨーロッパの
コーカソイド文明と同等か、それよりも進んでいたのだ。
 紀元前360年にすでに中国人は弩(いしゆみ)を発明し、戦争形態を一変させ
た。その破壊力の原理は、木製の台と交差するように引き曲げられた
弦を解き放つための、圧力に敏感な引き金にある。都市は武器の製造
と交換の場に変身したのだ。
 紀元前200年前から紀元前100年頃には、漢王朝において上級官僚に
なるための候補の筆記試験(科挙)が導入されたが、それは約2千年
後にイギリスに導入された際には革新的とみなされたものである
(Klitgaard, 1986; Bowman, 1989)。中国では800年までに印刷術が
発達したが、それはドイツで発達する600年前であった。紙幣は中国
では1300年頃にはすでに使用されていたが、ヨーロッパでは19世紀
または20世紀になるまで使われなかった。1050年までには中国での
科学の知識は火薬、手榴弾、火炎矢、油と毒ガスのロケットを作り
出すほどであった。1100年までには4万人以上が働く産業組織の工場
の集合があった。火炎放射器、銃、大砲が13世紀までに使われ、そ
れは大砲がヨーロッパで使われる1世紀前のことであった。


399 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:37:12 0
211 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 17:59:55 0
 中国人はまた磁石の原理を発見した最初の民族である。1422年に
中国人は外洋航海のための60隻以上の大型船に、2万7千人とその
馬、一年分の穀物、豚、酒を造る樽を搭載してアメリカの西海岸に到
達した。これらに比肩するものはアフリカはもちろん、ヨーロッパに
も存在しなかった。火器、すばらしい航海術と組織力、最新の海図と
磁石をもってすれば、中国人は喜望峰を回ってヨーロッパを「発見す
る」事も可能だったのだ。中国人は100年にはすでに磁石を利
用していたかもしれないが、それはヨーロッパの記述には1190年
まで現れていない。
 何世紀もの間、中国は地球上で最も豊かで最も強力な国家であった。
高い品質の磁器製品を作る中国の技術は18世紀の終わりまでヨーロ
ッパを上回っていた。けれども中国人は内向的な民族であった。


・・省略・・


 過去5世紀間、コーカソイドは科学と技術においてモンゴロイドを
凌駕した。しかし5世紀間、一般的にコーカソイドの方が先んじた
といっても、1950年からは日本が高品質の工業製品において西洋に
挑戦し、上回るようになった。その他の太平洋諸国もまた、第三諸国
やアフリカから離れてアメリカやヨーロッパに比肩するようになって
きた(McCord, 1991)。


400 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 06:53:47 0
>>399
> 過去5世紀間、コーカソイドは科学と技術においてモンゴロイドを
古代エジプト・メソポタミア、ギリシャ・ペルシャ・ローマ、アラブ・トルコ

過去5世紀?過去50世紀の間違いだろう

>1950年からは日本が高品質の工業製品において西洋に
・対欧米の技術依存度
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/5700.gif

日本の工業製品を西洋より強かったのは対欧米の技術依存度が100%近かった70年代80年代だけね
今の韓国も同じで、ただ単に欧米(日本)の技術をより安い人件費で作っているだけ
ちなみに日本の70年代のGDPに占める工業の割合は40%で、今は15%だけ
韓国もそのうち日本と同じようになるだろう


401 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 07:02:24 0
7世紀から16世紀までの主要な数学者の一覧
http://www-history.mcs.st-and.ac.uk/history/Timelines/TimelineB.gif

赤:インド
青:イスラム
黒:その他(ほとんどはヨーロッパのキリスト教徒)

至極一部の技術を取り上げて中国が優れているなんて結論ありきの詭弁でしかない

402 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 07:32:42 0
歴史的な漢字の分布     :中華・朝鮮・日本・琉球・越南
歴史的な儒教の分布     :中華・朝鮮・日本・琉球・越南
歴史的なインド系文字の分布:インド・チベット・ビルマ・タイ・クメール・ラオス・マレーシア・インドネシア
歴史的な仏教の分布     :インド・チベット・ビルマ・タイ・クメール・ラオス・マレーシア・インドネシア
                   中華・朝鮮・日本・琉球・越南・モンゴル

そもそもモンゴロイド系民族のほとんどは、インド文明の圧倒的な影響下にある。
武力で強制されたわけではない。平和的にインドから伝わったのか、自ら学んだのだ。
インド人の95%以上はモンゴロイドじゃありませんよお。モンゴロイドが歴史的に文明的だったなんて妄想にすぎない。
たしかに、アジアでもアラブ地域(古代エジプトなども)やイランやインドは、歴史的に見て特に発展していた。
世界の文明に与えた影響はヨーロッパを凌ぐかも知れない。
しかし彼らはアジア人だが、モンゴロイドではない。


403 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 10:43:46 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BC

美しき野獣?うーん・・・・。

404 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 11:56:12 0
http://vista.undo.jp/img/vi9058819987.jpg
さあ感想を聞こうか


405 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 12:28:55 0
エジプト文明B.C3000 金字塔を60基以上建設。太陽暦を既に採用
メソポタミア文明B.C3000 法律、軍隊、学校制度など現在に繋がる社会を創造
ギリシア文明B.C1000 哲学、芸術、実用数学を確立。民主主義の模範
インダス文明B.C2500 上下水道の完備した完璧な都市計画。
インダス文明に関しては、ドラビタ人創設の説もあるが、元はコーカソイドと思われる

黄河文明B.C1500 精密な青銅器。常食肉は異民族の人肉

白VS黄の差は歴然。中国では、絶対にローマ帝国は有り得ない。現代でも無理!


406 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 15:13:07 0
>>403
いたすぎw

407 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 15:16:00 0
>>404
真ん中のいじめられはコーカソイド?

408 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 15:58:32 0
210 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 17:59:08 0
●大部分の歴史を通じて中国のモンゴロイド文明は
ヨーロッパのコーカソイド文明と同等か、それよりも進んでいたのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●紀元前360年にすでに中国人は弩(いしゆみ)を発明し、戦争形態を一変させ
た。その破壊力の原理は、木製の台と交差するように引き曲げられた
弦を解き放つための、圧力に敏感な引き金にある。都市は武器の製造
と交換の場に変身したのだ。
 
●紀元前200年前から紀元前100年頃には、漢王朝において上級官僚に
なるための候補の筆記試験(科挙)が導入されたが、それは約2千年
後にイギリスに導入された際には革新的とみなされたものである
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(Klitgaard, 1986; Bowman, 1989)。

●中国では800年までに印刷術が
発達したが、それはドイツで発達する600年前であった。
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●紙幣は中国では1300年頃にはすでに使用されていたが、
ヨーロッパでは19世紀 または20世紀になるまで使われなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●1050年までには中国での科学の知識は火薬、手榴弾、火炎矢、油と毒ガスのロケットを作り
出すほどであった。

●1100年までには4万人以上が働く産業組織の工場 の集合があった。
火炎放射器、銃、大砲が13世紀までに使われ、
それは大砲がヨーロッパで使われる1世紀前のことであった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

409 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 15:59:45 0
211 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 17:59:55 0
●中国人はまた磁石の原理を発見した最初の民族である。1422年に
中国人は外洋航海のための60隻以上の大型船に、2万7千人とその
馬、一年分の穀物、豚、酒を造る樽を搭載してアメリカの西海岸に到
達した。これらに比肩するものはアフリカはもちろん、
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヨーロッパにも存在しなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●火器、すばらしい航海術と組織力、最新の海図と
磁石をもってすれば、中国人は喜望峰を回ってヨーロッパを「発見す
る」事も可能だったのだ。中国人は100年にはすでに磁石を利
用していたかもしれないが、それはヨーロッパの記述には1190年
まで現れていない。

●何世紀もの間、中国は地球上で最も豊かで最も強力な国家であった。
高い品質の磁器製品を作る中国の技術は18世紀の終わりまでヨーロッパを上回っていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
けれども中国人は内向的な民族であった。

●過去5世紀間、コーカソイドは科学と技術においてモンゴロイドを
凌駕した。しかし5世紀間、一般的にコーカソイドの方が先んじた
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
といっても、1950年からは日本が高品質の工業製品において西洋に
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
挑戦し、上回るようになった。その他の太平洋諸国もまた、第三諸国
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やアフリカから離れてアメリカやヨーロッパに比肩するようになって
きた(McCord, 1991)。

410 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 16:10:58 0
391 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:41:44 0
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産力)が、劣る中国人が
ヨーロッパ人よりも現実には遥かに繁殖している事と同じで、
ある一時期の文化的達成度のみをみて、
人種の潜在的能力を測るには無理がある。
やはり、遺伝的な優劣をつけるのであれば、
環境による影響も大きいとは言え、一時の文化的達成度
などよりは遥かに遺伝に影響する事が確かである、
知能指数を尺度として用いることが適切であると考える。

その限りで言えば、東洋人 > 白人となる。


411 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 16:18:13 0
質問
白人男性は日本男性より優しいよね?レイプやDV率ってどんな感じ?

回答
http://www.diplo.jp/articles04/0407.html
>女性に対するドメスティック・バイオレンスが深刻なヨーロッパの国として、筆頭に挙がるのはルーマニアだ。
>毎年平均して100万人あたり12.62人の女性が男性のパートナーに殺されている。
>しかし、この忌まわしい女性殺しの国別ランキングで、ルーマニアの次に続くのは、むしろ女性の権利が最も尊重されている国々である。
>フィンランドでは、毎年100万人に8.65人が家庭という閉ざされた空間で殺害されている。
>以下、ノルウェー(6.58人)、ルクセンブルク(5.56人)、デンマーク(5.42人)、スウェーデン(4.59人)と続く。

因みにDV殺人率は日本が(1人)、(女性の男性殺しは0.8人で急接近)。
レイプ発生率もDV殺人率でもそうだけど、欧州諸国ってみんな日本より高い。

印象はみんな優しい優しいって言うんだけどさ。 レイプ率は
http://www.independent.org/pdf/working_papers/50_prostitution.pdf

先進国であるはずの北欧と西欧がこんなにヤバイというのは初めて知った。
スウェーデン、オランダ、ノルウェー、フィンランド、フランス、ドイツ最悪。

ま、しかし、ヨーロッパはどこでも都心部でさえ、暗くなったら公園とかの一人歩きは
男性でさえ普通避けるくらいだから、危ないのは確かだ。


412 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 16:26:19 0

日本人がレディーファーストがどうのと夢を見てる白人の本質はレイプ獣


413 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 18:32:00 0
白人のレイプは正義!
ボランティア活動の一環!

414 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 19:17:54 0
白人はなんどもいうが、キリスト思想の民族浄化に由来してます。
ヒトラーもいっていたように コーカソイドは優性遺伝であることはもはや否定できません
モンゴロイドネグロイド等の なんの近代社会も制度も科学も技術も体制も音楽も芸術もファッションも歴史も築くことのできなかったこれらは

いわゆる劣性遺伝です。
これらを優勢遺伝化するために 白人は常に混血に励んでいるんです。

いわゆる白人の混血=未来の優性遺伝の量産

です

415 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 19:24:57 0
優性遺伝とは遺伝子の優劣を表した言葉ではない。

416 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 19:33:51 0
セックス殺人といわれる連続殺人が起こった場合、FBIはまず若い白人男性を疑う。
レイプ大好き白人は呪われた血なのである。
不思議なことに黒人やアジア人はセックス殺人をまず犯さない。

穢れた白人混血が増えることは日本で殺人嗜好症が増えること意味する。


皮肉なことに第一次大戦のあとドイツの怪物といわれる連続殺人犯は、3人とも肉屋
であった。人を殺して肉を食い、余った人肉を売っていたのはハノーバーの肉屋だ。
しらずに長い間人肉を食わされていたハノーバー市民は衝撃を受けた。

ヒトラーは菜食主義者といわれるが、この菜食主義はドイツのハノーバーに多いとされる。
肉を一切食わない菜食主義が多い地域はハノーバーの肉屋があった所である。


もし、あなたの隣にすむ白人男の脳に殺人嗜好症が起こった場合、殺人をはじめてから
つかまるには最低でも10年を要するとFBIはいう。
アメリカ国内においてFBIにつかまらず、いまなお人を殺し続けてる怪物シリアルキラー
殺人嗜好症の連続殺人犯は一千人にのぼるとされる。

417 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 19:42:03 0
>>415
じゃあなんなのさ?

418 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:00:08 0
医学での優性遺伝は 健常者  劣等は先天的遺伝子異常をさします

ヒトラーの意味や  人種間での意味は>>414の意味で間違えない。

419 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:13:05 0
白人の遺伝的低IQ性を繰り返し指摘され、

発狂している白人が数匹まぎれております。

よほど悔しかったんでしょうね。


420 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:15:07 0

穢れた白人混血が増えることは日本で殺人嗜好症が増えること意味する。



421 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:16:19 0
いわなきゃいい事をいっぱい言うから、

IQ低いとか、それは遺伝だとか言われちゃうんだよね。

言えば言い返される、子供でも分かる論理。

422 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:20:58 0
IQうんぬんというなら、どうしてモンゴロイドは何一つ過去の人類の歴史に 何一つ
影響を与えないどころか、なにひとつ人類の近代社会体制に何一つ影響を与えられないのですかね?


この世の全てが白人が作ったものなんですよ?wwww



423 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:24:24 0
IQいいのに
すべてにおいて国の枠組みすべて  白人の真似しかできず
アジア系は何も先進的近代社会像きずくことできなかったのは
やっぱカス民族たるゆえんなんやないかな?

実際どう?憲法 議員生内閣 法律  医療 建築学 美術 音楽 経済
言えばきりないよね、?

しかも欧州は主権国家の成立や、、これらの近代社会の枠組みは
1600年代から成立し始めてるが
当のジャパンは・・・・・1900年近くまで  お侍さん国家?wwwwwww
騎士なんて1400年代にいなくなってしまうのにwwwwwww


あげくは近代でも 西洋文明に対抗できず
神風や大和魂というプロ場ガンダの精神世界を構築し
化がく技術に対抗せんとした 大日本帝国wwwwwwこれも白人様の真似かな?www

言えば言うほどぼろでちゃうねwwww哀れwwww



            わロスwwwwww   

             バロスwwwwwww


424 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:27:53 0
325 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:40:01 0
wwwwwww ←この数がやけに多い点に悔しさが溢れている気がするのは、漏れだけだろうか・・。

自分達が何をとっても一番だと信じていたのに・・・当然IQも!!
全てにおいて!!ただの一つの例外もなく!!自らの生物的!遺伝的優位性を信じて疑った事などなかったというのに!!

でも実は!!(ある日知って大ショック!ガチョンヌ)

東アジア人にI・Qで負けていたなんて・・・!!く・つ・じょ・っく〜〜〜!!

君が純潔白人だったとすれば、アジア人の血が少しでも入っていれば、もう少しは高IQでいられたのにね・・アハレ
っていうか君みたいのが平均を下げるから、白人が、東アジア人にIQで勝てないんじゃ・・あっいっちゃった・・
ごめんね。全然悪気はあったんだよ。ゆるしてね。

なんか君達白人のオナニースレだったはずがIQ遺伝論者による黄色人種優越レス攻勢がちょっと強すぎて
気分を害しちゃったみたいだね。君が見たいのはこんなのじゃないんだよね。
圧倒的白人の優越性の誇示!!そして、醜く嫉妬に狂った黄色たちの暴れる姿を見てオナニーをする為にここに来ているというのに。
なんと来て見たら、白人の優越性どころか、モンゴロイド優越論みたいなものまでがレスにいっぱい並んでいる始末・・・・

実にけしからん話だよね。特にラシュトンなんか裏切り者だよね〜。
ま、白人の平均IQを上げたいならさ、君見たいな低い知能の持ち主は、子供を残さない事さ。
そうすれば、ちっとは白人の平均もあがる。そしたら、いつかは、アジア人にIQで勝てる日が来るかもよ??イイアイデアダロ

425 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:29:01 0
327 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 18:55:40 0
>>322
確かにすべてにおいて現代日本の枠組みは、欧州の真似であることは否定できませんね。
実際イギリスやフランスの裁判制度も1400年代から現代風のような形で姿を表してるし。
議院内閣制も16世紀にはイギリスでもはや確立されてるし、それと同時に 権利章典等

いわゆる普遍的価値の確立も運動として現れてる。
精神世界の優位性では東洋という見方はあったが
実際権利や人権  あげくは哲学 暦  思想
といった分野まで
全てコーカソイド圏の作り上げたですね〜〜。確かにそうだ!!!


426 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:29:46 0
くっくっくっww
びびっちゃったかなwwwwww    プギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ww

427 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:31:49 0
393 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:57:57 0
123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
モンゴロイドの 脳は平均的に最も大きく、
最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている。


124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
また最も淘汰的なものであった。


125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
結果が一般的知能テストと相関している意思決定速度の研究では、
モンゴロイドの反応が最も早く、ついでコーカソイド・・省略・・


127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
きたことに帰着させている。

428 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:32:29 0
セックス殺人といわれる連続殺人が起こった場合、FBIはまず若い白人男性を疑う。
レイプ大好き白人は呪われた血なのである。
不思議なことに黒人やアジア人はセックス殺人をまず犯さない。

穢れた白人混血が増えることは日本で殺人嗜好症が増えること意味する。


429 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:32:51 0
認めたくない現実を認める勇気。

東洋人より低IQ。


430 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:34:57 0
>>429
ユダヤはコーカソイドだぞ??www何を勘違いしてるの?w
いつモンゴロイドが世界一IQたかくなった?ww

431 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:35:38 0
くっくっくっww
びびっちゃったかなwwwwww    プギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ww
          ↑
       ここの数が426の悔しさ爆発を象徴
       白人の平均IQの低下に貢献している張本人 426

432 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:37:23 0
320 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 16:39:30 0
ウィキペディアでユダヤ人の定義を調べると、


■ユダヤ教を信仰する者(宗教集団)
■もしくはユダヤ人を親にもつ者(民族集団)

【ウィキペディアのユダヤ人の記事】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA


って言う意味らしい。従って、ユダヤ教に入れば誰でもユダヤ人なわけだから、
アシュケナージユダヤ(白人系ユダヤ人)といっても、ユダヤ教に入っていなければ、それは

●ただのドイツ人であったり、
●ただのイタリア人であったり、
●ただのスペイン人であったり、

って事なわけでしょ?


なので、人種間の平均IQの比較をするならば、
「ユダヤ人と日本人の平均IQと比較」するのではなく、
例えばアシュケナージユダヤ人といっても
彼、またはその先祖が、ユダヤ教に入る前に
元々がドイツ系だったのであれば、
「ドイツ人と日本人の平均IQを比較」するのが
正しいやり方だと思ったりもした。


この辺りって、どうなんだ?
誰か知っている人がいたら、詳細をキボンヌ。

433 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:39:28 0
>>432
そのとおり
結局アシュケナージユダヤ人は白人ww
モンゴロイドカタナシwwなにをとっても下等w

434 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:41:44 0
ユダヤ教にはいっていなければ、ただのドイツ人なわけだから、

アシュケナージユダヤ > 東洋人

と言う比較は間違いで、彼、またはその先祖がユダヤ教に入る前に
ドイツ系だったのならば、

東洋人 > ドイツ人

という比較が正解なのでは?


435 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:42:51 0
質問
「東欧は美人が多い」など悪質な詐欺でしょ?
一体どこから美男美女が多いなんて馬鹿な噂が出てきたんだろう? ブサイクばっか

回答
その背景は簡単なこってす。
まずですね、あっしが比較的長く暮らしたことのある国・地域(ドイツ、ガリシア、オランダ)で、
「東欧は美人が多い」などという評価は聞いたこともないわけですね。
要するにですね、ではなんで日本でそんな噂が生まれたのか?
簡単なことで、東欧(やロシア)はですね、
日本人好みの顔が多い
そんだけのことなのです。
更に正確に言えば、日本人のなかの、
ある特定の年代のおっさん方に好まれる顔が多い。

ちなみに、一般的なドイッチュラントの人間が抱いている「東欧のあたりの人間」のイメージは、
一般的な日本人が抱いている「フィリピンの首長族」や「中国の山岳民族」のイメージに似てます。
そんな感じなんでございます、はい

436 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:45:44 0
いわゆる スラブ系はタタールのくびきで混血にされ 顔が薄まったから・。
世界で言えば白人の最下級。

437 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:49:10 0
ちなみに、一般的なドイッチュラントの人間が抱いている「日本と白人の混血」のイメージは、
一般的な日本人が抱いている「フィリピンの首長族」や「中国の山岳民族」のイメージに似てます。
そんな感じなんでございます、はい

くっくっくっww    プギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ww


438 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:49:16 0
>>1
世界3大科学者のニュートンもアインシュタインもノイマンも
世界3大哲学者のソクラテスもニーチェもヴィトゲンシュタイン

この中でユダヤは何人いるか知ってますか?wwwすごいですよwwモンゴロイディング諸君w

439 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:49:30 0
>>432
>モンゴロイドカタナシwwなにをとっても下等w

現実
 ↓
393 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:57:57 0
123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
モンゴロイドの 脳は平均的に最も大きく、
最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている。


124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
また最も淘汰的なものであった。


125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
結果が一般的知能テストと相関している意思決定速度の研究では、
モンゴロイドの反応が最も早く、ついでコーカソイド・・省略・・


127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
きたことに帰着させている。


440 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:54:19 0
くっくっくっww    プギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ww
                         ↑
                        437の苦し紛れの叫び


441 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:56:13 0
ちなみに、一般的なドイッチュラントの人間が抱いている「日本親父と白人の混血」のイメージは、
一般的な日本人が抱いている「フィリピンの首長族」や「中国の山岳民族」のイメージに似てます。
そんな感じなんでございます、はい

くっくっくっww    プギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ww



442 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:58:19 0
>くっくっくっww    プギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ww
                       ↑
                 白人の遺伝的優越性の根拠が揺らぎ、
                 自我が崩壊した441の断末魔の叫び

443 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 20:59:11 0
>>439
>>最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている
どこが?ww複雑な社会や近代社会の枠組み作ってるのはすべて白人ですよww

>>東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
また最も淘汰的なものであった。

その結果>>1のような障害者顔と白人からいわれる顔になってしまいましたねー背格好もw

>>モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、

といってるじゃあーーーりませんかww

ぷぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwww



444 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:02:15 0
>ぷぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwww
       ↑
   白人が一番だったはずなのに、
   「なぜこんなことになってしまったんだ〜〜」
   という443の最後の悪あがき。

●モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、

●空間認知能力でははるかに優れており、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●反対に言語能力 ではやや劣っている。
          〜〜〜

R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
きたことに帰着させている。


445 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:03:10 0
というか、基本的にセックス回数と性犯罪発生率は完全に正比例してるんだよな。
黒人や白人はセックスしたいという衝動を我慢できないみたいだな。少なくともアジア人ほどは。

外国人や混血の睾丸を片方切り落とすと、有力な犯罪防止になるな

健康診断のときに医師が薬剤で生殖能力を奪うのがいいと思われw

446 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:03:27 0
>>444
貞蔵乙

447 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:04:06 0
77 :常識 :02/04/22 16:15 ID:hY0+eMXl
>76
何度も使っているネタだが、黒人は高緯度地方に住めない。
日照不足でクル病になったりして長生きできないのだ。
反対に白人は低緯度地方に住めない。
皮膚がんにかかりやすいし、目が霞んじゃう、高温多湿にも弱い。

実は、低緯度の高温多湿にも高緯度の日照不足にも強いのは、黄色人種である。
かつてグリーンランドに渡ったヴァイキングが気候変化による寒さで死滅したあとも、
エスキモーは生き残った。
それからヒマラヤ地方、アンデス地方(低緯度の高山。紫外線が地球上でもっとも強い)の原住民は、
ともに黄色人種である。
それから、東南アジアの熱帯雨林の人口は、アフリカのそれよりはるかに多い。
あと、中国人を見れば分かるように、繁殖力もつおい。
というわけで、生物学的には黄色人種は最強である。


448 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:04:49 0
>>445

欧州で 中国や日本ほど人口多い国ありませんが?
野蛮人はモンゴロイドでしょうww

449 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:05:07 0
443はたぶんホントの白人だね。

ゲルマン、ラテン、スラブ・・その他どれだろう。

自分達が、完全に全ての分野で

一番であることを信じて疑ってなかったんだな。きっと。


450 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:07:51 0
>>449
実際歴史が証明してますよ?ww
自慢はタタールのくびきだけですか?ww



451 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:09:57 0
>>450
いや、IQ。


452 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:10:08 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
http://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類集団は約6万年以前に
一斉にインドから東南アジア、オーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から
黄色人種に進化した直後にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。


453 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:10:40 0
391 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:41:44 0
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産力)が、劣る中国人が
ヨーロッパ人よりも現実には遥かに繁殖している事と同じで、
ある一時期の文化的達成度のみをみて、
人種の潜在的能力を測るには無理がある。
やはり、遺伝的な優劣をつけるのであれば、
環境による影響も大きいとは言え、一時の文化的達成度
などよりは遥かに遺伝に影響する事が確かである、
知能指数を尺度として用いることが適切であると考える。

その限りで言えば、東洋人 > 白人となる。


454 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:11:30 0
ガイジンや混血男性の睾丸を片方切除する
混血女性は薬剤で卵巣を破壊する

これがもっともいいと思われ

455 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:11:35 0
>>451
いやいや  IQもユダヤ=コーカソイドですからw

ぷぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwwぼろぼろですねw

456 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:11:49 0
>>451
IQはアメリカのユダヤ人が一番だ。


457 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:12:32 0
IQはパズルを解く特技のようなもので、根本的な英知は測れない。
アインシュタインと並び20世紀を代表する天才科学者であるファインマンのIQは123で、
彼の妹より低かった。(C.サイクス著「ファインマンさんは超天才」より)
DNA研究の父であり、ノーベル賞も受賞したジェームズ・ワトソンは、自らの著書「DNA]で、
自分のIQは122と暴露している。いずれも凡庸な数値だった。
IQは文化依存的であり、どの文化にも平等な知能検査は存在しない。
 ニスベット著『木を見る西洋人 森を見る東洋人』を参照。
アジア系は空間課題は得意だが言語思考は低いとされる。


458 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:13:55 0
猿に近縁で知能が低い、白色原人450がいるスレはここです。

彼が逝けば、白人の平均IQが上がってしまう450がいるスレはここです。


459 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:17:17 0
>>458
理論でモンゴロイドの優越示せるなら示してくださいww
ぷっぷっぷぎゃ〜〜〜〜〜wwww

460 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:17:46 0
>>455
一部の例外の一般化乙
(いったい白人全体の何%がアシュケナージユダヤなんだろうねw)

それに、

ドイツ系の遺伝子を持つアシュケナージユダヤなら

○東洋人 > ドイツ人

イタリア系の遺伝子を持つアシュケナージユダヤなら

○東洋人 > イタリア人

ジャマイカ?



ぷぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwww 
    ↑
  くやしさ爆発

461 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:18:39 0
>>453
アジアに水稲や大豆がなかったら、東アジアの文明も糞だっただろう。
ヨーロッパは氷河に削られた土地なのでアジアと違って実のなる植物が少ない。
都市文明の発展が出遅れたのは当然だし、人口も少ない。


462 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:19:43 0
あまり知られていない話だけど、8歳以下ぐらいの平均IQは
日米でほとんど変わらないのだ。ドングリの背比べ。
5歳児の平均IQを調査したらアメリカ人の子供のほうが高かった
なんてこともある。 有意差が出るのは10歳以降だから、
後天的な要因で差が出ている可能性は否定できないのだ。


463 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:22:23 0
>>460
>(いったい白人全体の何%がアシュケナージユダヤなんだろうねw)

黄色人種もインディオまで含めたらドングリの背比べだ。


464 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:22:25 0
391 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 05:41:44 0
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産力)が、劣る中国人が
ヨーロッパ人よりも現実には遥かに繁殖している事と同じで、
ある一時期の文化的達成度のみをみて、
人種の潜在的能力を測るには無理がある。
やはり、遺伝的な優劣をつけるのであれば、
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
環境による影響も大きいとは言え、一時の文化的達成度
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
などよりは遥かに遺伝に影響する事が確かである、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
知能指数を尺度として用いることが適切であると考える。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
その限りで言えば、東洋人 > 白人となる。


465 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:24:11 0
>>464
アジア人のほうが性成熟が早いから繁殖するのは当然だ。


466 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:25:08 0
6ちゃんのインカ帝国も白人のおかげ。なにもかも白人はこの世をリードししてる

467 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:29:38 0
よく、優生学者が人種の優劣に利用する観察点として、
脳容積、短頭化、歯の大きさ、体毛の薄さ、少産、誕生の順番などがある。
だがどれも反論は可能だ。
キャバリアのように脳の大きい犬種もいればウルフハウンドのように小さい犬種もいる。
チンのように短頭化している犬種もいれば、コリーのように長頭の犬種もいる。
プードルのように毛深い犬種もいれば、アステカ犬のように体毛の薄い犬種もいる。
ダルメシアンのように多産な犬種もいれば、チワワのように少産な犬種もいる。
新しい犬種もいれば古い犬種もいる。だがどれも知能の優劣の根拠にはならない。
これは人種も同様に考えなければならない。
つまり、人種の優劣の根拠として流布されてきたものは、ほとんど『こじつけ』なのだ。
特に外見的な特徴から知能を推定するなど不可能だと思ったほうがいい。


468 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:29:43 0
>>460
m9(^Д^)プギャー


469 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:29:49 0
>>463
ここで問題になっているのは、
北東系モンゴロイドと、ヨーロッパ系コーカソイドのIQ
では?


470 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:31:03 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
http://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類集団は約6万年以前に
一斉にインドから東南アジア、オーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から
黄色人種に進化した直後にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。


471 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:31:14 0
>>468
m9(^Д^)プギャー
ue

472 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:33:11 0
>>465
性交年齢はアジア人が遅くなかったか?

473 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:33:33 0
>>469
>ここで問題になっているのは、
>北東系モンゴロイドと、ヨーロッパ系コーカソイドのIQ
>では?

ブータンの平均IQが78なんて統計もある。


474 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:34:53 0
>>469
プゲラw

475 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:36:16 0
>>472
>性交年齢はアジア人が遅くなかったか?

性交年齢なんて社会通年の違いが大きいだろう。
女子の初潮や男子の精通年令は日本人のほうが欧米人より早熟だ。
ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html
>日本人の初潮年令は12才6か月ですが、
>これは先進国の中では最も早く、欧米の子供より約6か月早くなっています。


476 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:36:40 0
>>473
ブータンが北東アジア人かどうかは知らんけど、
そうであるなら、それを含めた上で、北東アジア人の方がIQは高い
わけでしょ?
だからといってどちらが偉いというわけではないが、
少なくとも白人の遺伝的優越性の根拠はないって事だべ。


477 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:38:11 0
黄色人種で平均IQが高いとされるのは、箸文化で儒教文化圏の民族だけだから、
文化の違いで差が出ている可能性が高いのだよ。
白人種でも教育熱心なユダヤ人は日本人よりも平均IQが高い。
アメリカのアジア系で最も高学歴なインド人はコーカソイド側の人種です。


478 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:39:06 0
そのIQデータにもどれほどの民族が含まれ平均化されているのかも疑問。
実際北東アジアは いまだ未開のえすきももいるし 実際不可能。

欧州はほぼ完全な文明社会。w

479 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:39:48 0
>>418
初めて聞いたな。
そんな話。
普通は、遺伝の表現のしやすさを現したものだろ。

480 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:40:58 0
>>475
>性交年齢なんて社会通年の違いが大きいだろう。

全くその通りだね。

でもさ。

465氏が「アジア人のほうが性成熟が早いから繁殖するのは当然だ。 」
って言ってたので、いくら性成熟が早くても、性交年齢が遅かったら
アジア人が繁殖しまくる根拠にならん気がしただけよ。

まあ、最初が遅くても、その後やりまくるという可能性もあるが。




481 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:42:17 0
君たち勘違いしてないかな?アジアといっても
オスマン帝国やムガールはコーカソイドですよ?ww
彼らの超絶に進んだ文明は同じアジア人と思っちゃ生けませんよ?w
有色白人ですから彼らはw
あなたがたはモンごりアンですからねw

m9(^Д^)プギャー


482 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:43:22 0
>>474
プゲラw

483 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:44:55 0
国別の平均IQは
 韓国>日本


484 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:47:07 0
>君たち勘違いしてないかな?アジアといっても
>オスマン帝国やムガールはコーカソイドですよ?ww
>彼らの超絶に進んだ文明は同じアジア人と思っちゃ生けませんよ?w
>有色白人ですから彼らはw
>あなたがたはモンごりアンですからねw

>m9(^Д^)プギャー

また白人の平均を下げるのが登場


485 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:48:39 0
>欧州はほぼ完全な文明社会。w

でもIQひくい

486 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:50:27 0
>>485
IQは知能じゃない。パズルが得意なだけ。

487 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:52:10 0
IQはパズルを解く特技のようなもので、根本的な英知は測れない。
アインシュタインと並び20世紀を代表する天才科学者であるファインマンのIQは123で、
彼の妹より低かった。(C.サイクス著「ファインマンさんは超天才」より)
DNA研究の父であり、ノーベル賞も受賞したジェームズ・ワトソンは、自らの著書「DNA]で、
自分のIQは122と暴露している。いずれも凡庸な数値だった。
IQは文化依存的であり、どの文化にも平等な知能検査は存在しない。
 ニスベット著『木を見る西洋人 森を見る東洋人』を参照。
アジア系は空間課題は得意だが言語思考は低いとされる。


488 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:52:40 0
アジアは未開が多い

でもIQ自慢  ワロスwwwww

489 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:52:48 0
ホリエモンのIQは98


490 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:53:31 0
>>485
m9(^Д^)プギャー ぷぷぷげらげらw  バロスw


491 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:53:48 0
アメリカでは、初期のイタリア移民は黒人より平均IQが低かった。


492 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:54:36 0
白人でもユダヤ人は日本人より平均IQが高いし、黄色人種でもブータンとかは低い。


493 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 21:58:55 0
香港は都市型国家だから割り引いて考える必要があるだろう。
僻地の生活者は平均IQが低い。
例えば、アメリカでは南部の田舎の白人は都会の黒人より平均IQが低い。
香港、韓国、日本、台湾は可住地人口密度が欧米の国々より遥かに高いし、
受験競争が幼少から始まるから平均IQでは有利だろう。
アメリカのアジア系も多くは都会に住んでいるしね。
それに、いずれも箸文化で魚を大量に食べるなど共通点がある。


494 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:00:08 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0
 ↓上記サイトからの引用
IQは、生活環境によって大きく変わるとされている。たとえば1923年の研究では、
イギリスの運河船の上で生活してる子供は、学校出席率は全日数の5%で、両親が
非識字の場合が多い。これらの76人の子供の知能を測ったところ、平均IQは69.6で
あった。なお、4〜6歳では平均IQは90で、12〜22歳では平均IQは60であリ、成長と
ともに知能の伸びが低くなっている。
また、僻地の生活者も平均IQは低いとされる。1932年の研究では、アメリカの
ワシントンD.C.西部のブルーリッジ山脈に住む子供を対象に知能検査をしたところ、
山のふもとの村の子供のIQは76〜118だったが、山間部の子供のIQは60〜84だった。
また運河船の例と同じように、年齢が高いほどIQが低くなっている。


495 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:00:30 0
488=490のような白人に効く一言

低・I・Q

グサッ!

(あじあじんだったらよかったね・・・ぷ)

496 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:01:10 0
でも、こういう混血、白人たちのように
太古の昔から、自分たちこそ神に選ばれし民(ユダヤ教)などと妄信し
自分たち人種が絶対だと確信し、
キリストの名の下に、大虐殺と大侵略とを繰り返してきたんだろうな。
ひどいよねヨーロッパの歴史は。
しかもそれらを神の名の元に正当化してやってきたし。
そういうのを知っているのかな?

497 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:03:28 0
白人の低IQ性は遺伝による

498 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:04:52 0
天皇=ちょんの純血近親相姦族
はIQも遺伝も劣等w

499 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:06:13 0
>>497
ユダヤ人の平均IQは日本人より高いが、
初期のユダヤ移民の平均IQは普通の白人と変わらなかったのだ。


500 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:06:16 0
>>498
白人悔し紛れカキコ乙

IQにしろなんにしろ、勝ってから言わないと
負け犬の遠吠え


501 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:08:20 0
>>500
アメリカではユダヤ系の平均IQは日系人より高い。

502 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:09:09 0
あまり知られていない話だけど、8歳以下ぐらいの平均IQは
日米でほとんど変わらないのだ。ドングリの背比べ。
5歳児の平均IQを調査したらアメリカ人の子供のほうが高かった
なんてこともある。 有意差が出るのは10歳以降だから、
後天的な要因で差が出ている可能性は否定できないのだ。


503 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:09:45 0
>>500
>>501読みなさいww  ワロス

504 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:11:38 0
>>501
ユダヤ教に入っていれば皆ユダヤ人。
問題はユダヤ教に入る前に何人だったかだね。
イタリア人?ドイツ人?


505 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:12:16 0
>>500
>>502もよみなさい  真実バロスw

506 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:12:34 0
>>503
粘着白人乙


507 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:14:09 0
>>506
粘着黄色乙

508 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:14:48 0
IQが、遺伝によらないと、信じることで
知能で負けている現実をごまかそうとする505。
そうでなければ、白人の優越性を信じる自らの心が
崩壊する505。
全てが遺伝ではないだろう。しかしその逆もない。という現実。




509 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:16:31 0
>>507
からんできてんのはおまえ。
白人優越妄想論者の507よ。
早く吊って自国の平均IQあげろ
そうでもしねえと、いつまで経っても
アジアに勝てねえぞ?


510 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:16:58 0
>>498
ちょんの定義と史料の提出をどうぞ
IQと遺伝の劣等の資料も提出してください。

511 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:18:07 0
IQがほんの少し高いという 現実に信憑性の薄いデータを
いまだに過去の歴史の劣等性をカバーしようと
工作する。そうでないと黄色の劣等性を露呈し自分の心が
崩壊する508
全て遺伝ではないだろう。しかし現実は白人が作った世界。という現実。


512 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:19:33 0
天皇は、日本書紀では、朝鮮から船でたどり着いたと書かれています

513 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:20:18 0
IQってのは訓練によってあがるらしいから、
それで知能を図るのは不適当だろうね。
基本的に人類はホモサピエンスの一種のみで同種であるので大差は無いだろう。

514 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:22:29 0
>>512
日本書紀は二次史料に過ぎません。
ちなみにその記述の釈文を教えてください。

515 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:23:49 0
白人が一番で無ければ困る511。
己の、全てに対する、全てにおける優越性を
揺るがすIQテストなどと言うものが信頼性のあるものであっては困る511.

>「IQがほんの少し高いという 現実に信憑性の薄いデータ」
とかいっちゃってまつ。

しかし、その信頼性を決めるのはキミではありませんw
結局 低 I Q といわれたくなかったら、
オナニーのためにこんなスレに来て、
黄色罵倒レスばっかりつけてんなってことよ。

わかったか? 低 I Q。
早く吊って自国の平均向上にこうけんしてろ。


516 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:24:26 0
韓国の当時の王朝の王族と同じ血縁と韓国の歴史書には書かれていると教授が言っていました。

517 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:27:34 0
信頼性とは  根拠とカッコたる事実が必要
現実アジアは未開が多すぎるため、
それで比較しましたとサンプル出されても
確かに俺が決めることじゃないが、
コーカソイドよりモンゴロイドがIQ高い
という事実にはなり得ないと思う。
実際欧州はほぼ文明社会なのに。w

518 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:31:12 0
>>516
韓国の歴史書とは?
二次史料に過ぎない三国遺事?
古史古伝の桓檀古記?
その教授は史学科の教授なの?

519 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:34:13 0
はい
あまりアジアごときの歴史には興味ありませんが
そうです
それに太古の日本の重要人物も朝鮮族が多いですよね
蘇我 秦 土岐 など。

520 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:34:18 0
>>517
>実際欧州はほぼ文明社会なのに。w
とかいって、
遺伝レベルで白人が優越であるかのような
態度をところどころでにおわす。

だから、IQが低いとか、それが遺伝とか言われんだよ。
言われたら言い返すだろ?
普通に考えてさ。
なんでわかんないかな〜

>実際欧州はほぼ文明社会なのに。w
事実と言うなら、コレも事実、
そして東アジア諸国がIQテストで高得点を
取っていることも事実。

「どちらも事実であるが、どちらかの先天的優位性を示すものではない。」
と言うのがこのスレの大半の良心的一般人の意見だな。



521 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:35:17 0
伴もそうですね

522 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:37:47 0
仮に高いとして
でもIQが高いのと過去の歴史における史実
何も関係も因果もないと分かりませんか?
すべて白人がこの世の世界のすべてを構築してきたんだしw^^

523 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:39:36 0
質問
白人との混血に母子家庭が多いのはなぜでしょうか?

答え
白人は可愛がってると公言してる犬猫ペットでも、長期休暇に入ると
遠くにいくのにじゃまだから捨てるのが国民性なのじゃ。
物事を相手の立場に立って深刻に考えないのがよい人柄とされる

愛してるという日本ドレイ妻も病気のペットとおなじ
面倒なら

ぽい

でも愛されていた!と子供には悲劇の主人公になる日本人
10年いてもぜんぜんダメリカ人のこと理解してねーのw


524 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:44:59 0
白人がこの世にいなかったら
いまだにアジアはサムライ腹きり自殺マニア国だったと思いますw

525 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:48:14 0
>>519
史実は史料からしか分析できないでしょう。
怪しげな二次史料や偽書である古史古伝などを基にするのは史学的とはいえないのでは?

>それに太古の日本の重要人物も朝鮮族が多いですよね
>蘇我 秦 土岐 など。

朝鮮族とは何ですか?
秦氏は渡来系の氏族ですが出自はよくわからないし、
蘇我氏も渡来系説はあるみたいですが出自は現状ではわからないでしょう。
土岐?

これらをしめす明確な史料は現場では存在しないかとと。

526 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:48:39 0
>>522
潜在的生殖力(卵子や、精子の製造能力)は、
白人より遥かに劣る中国人が、
逆にとてつもなく繁殖をしている現実。

中国人が、めちゃくちゃ反映している事実のみを
もって、潜在的生殖力を論じることが出来ないのと
おんなじ。

>すべて白人がこの世の世界のすべてを構築してきたんだしw^^
これが仮にすべて本当だったとしても、
黄色人の劣等性を証明したことにはならない。


527 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:49:51 0
>>524
切腹は江戸時代には廃れていました。
切腹するときは実際には切るふりで実際には腹を切っていないことが多い。

528 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 22:58:34 0
>>526
頑固ですね〜〜おる意味の日本版中華思想ですかねw
それが国を滅ぼす原因になってきたのでしょ
アジアの特性。
中国は白人よりはるかに劣っていたとは思いません
実際日本が長年白人からぼっこにされずに住んだのは
中国が西洋と中東の玄関口で力のにらみ聞かせてたわけだし。

>>527

形式でも何でも自殺マニアは変わりありません
欧州キリスト世界では野蛮人の修正です。
それに二次資料でもそれ以外に検分するてだてがない以上
それが史実にならざるを得ない。
天皇が朝鮮と関連があることは
実際弥生族の大和朝廷自体
突如縄文時代から弥生に移行し、青銅器や鉄文明を開化させてることは
なんらかしかで弥生人は朝鮮や中国勢力化に住んでいたことを意味します

529 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:02:21 0
♪ ∧,_∧  ♪
   ( ´・ω・) ))  
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


   ∧_,∧ ♪
  (( (・ω・` )   コーカソイドで  よかった〜〜・・・・・・ww
♪  / ⊂ ) )) ♪
  ((( ヽつ 〈
   (_)^ヽ__)

530 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:07:06 0
白人は日本人より遺伝子のパリエーションがすくないクローン下等民族

とくに全白人ミトコンドリアは7種類といわれてるけどじっさいは1種が大半を占める。

いいかえると白人はひとりの母から生まれたも同然
クローン下等民族は一種類のウィルスでほとんど全滅してしまう危険性を持つ。


531 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:07:56 0
>>528
何が何でも、たった一点の曇りも無く、
全てにおいて白人が一番じゃないと気がすまないようですねw


>>中国は白人よりはるかに劣っていたとは思いません
と言うことは、少しは劣っていたということだな。
自分の方が上って事だな?

だからこういうことを言われる↓

白人(アングロサクソンなど)全体を見れば、
東洋人(中国、韓国、台湾、日本)などよりIQは下です。
IQは環境に大きく依存もしますが、
遺伝にも多きく影響を受けます。
ユダヤ人とはユダヤ教を信仰する人(あるいは子孫)のことなので、
ユダヤ人>東洋人と言うIQ比較は成り立たず、
ユダヤ教に入る前にドイツ人だったなら、
東洋人>ドイツ人となります。

従ってIQは、東洋人 > 白人です。



みたいな事、俺も本当はいいたくねえんよ。
でも君が言うから言い返さなきゃ。
とってもつらいやボク。


532 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:13:34 0
黄色がIQいいのも一部です
アシュケーナユダヤ人も一部かもしれないがはるかにIQはいい

どうしてそんなに白人より上田と思いたいのですか?
無理があるでしょう。悪あがきにしか見えませんね〜〜

533 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:17:21 0
ピグミー族もドイツ系も生殖可能であり、
その子も生殖可能であるなら、
それらを明確に区分けするのは無理だろう。

人種はホモサピエンスの一種のみ

534 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:18:37 0
中世の、都市がほとんど壊滅ししかけた黒死病は、ペストといわれてるけど
その強烈な病状から
じつはアフリカ伝来のマールブルクかエボラではないかといわれたのは最近。

むかしの人間はもっと多様性があったといわれてる
(古いミイラには現代人には消えたタイプの血液型が見つかる)
白人の変種は病気と殺し合いで死に絶えちゃったんだね。

遺伝子の多様性があればウィルスの攻撃をしのげるのに
クローン下等民族である白人は1種類しかありません。壁が破れたらオワリw

535 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:20:48 0
>>532
>どうしてそんなに白人より上田と思いたいのですか?
>無理があるでしょう。悪あがきにしか見えませんね〜〜

思いたいというか、現実にw
認めたくない現実を認める勇気。
白人が一番じゃないと気がすまないのは分かるよ?
生まれてこの方、白人(自分)の
先天的優位性をカケラも信じて疑わなかったんだから・・

でもキミもある日知ってしまったんだからさ。
 ↓
Hong Kong 107 ←香港
South Korea 106 ←韓国
Japan 105 ←日本
Taiwan (ROC) 104 ←台湾
Germany 102 ←ドイツ
China (PRC) 100 ←中国
United Kingdom 100 ←イギリス

くやしいかい?自分が一番じゃない現実が。
いいかい?キミがアジア人をバカにしたりしなければ、
こんなことを言われることもなかったんだよ。

これをもってアジア人が優越してるとまでは言わないが、
白人よりも先天的に劣っていることは絶対に
ありえないという根拠にはなると思わないかい?


536 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:23:02 0
>>535
IQは訓練によって上昇する。
何の価値も無い。

537 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:28:39 0
環境に大きく依存することは事実
しかし遺伝にも大きく依存することも事実。

これをもってアジア人の優越論を唱えるつもりはない。
白人優越主義にの幻想に異をとなえているだけだよ。


538 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:29:11 0
>>535

m9(^Д^)プギャー

539 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:30:31 0
>>538

m9(^Д^)プギャー

540 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:31:42 0
>>537
くやしんでしょうね〜〜白人が完璧な優越種であることがw
いいんですよ 人間としての感情でしょう。
あなたも国際結婚してはどうか?w
コーカソイドの血が得られますよ?w

541 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:31:54 O
アシュケナズ系ユダヤ人っつっても、
人種としては三等白人のスラブ人でその上にユダヤ教が乗っかったってだけだろ。
それだけでIQが飛躍的に上昇。やはり高等宗教はダテではないな。

542 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:35:15 0
ですからIQなど環境や後天的なものが作用する。
意味のないものです。

543 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:43:57 0
♪ ∧,_∧  ♪
   ( ´・ω・) ))  
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


   ∧_,∧ ♪
  (( (・ω・` )   コーカソイドで  よかった〜〜・・・・・・ww
♪  / ⊂ ) )) ♪
  ((( ヽつ 〈 bu〜〜〜〜〜〜〜
   (_)^ヽ__)


544 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:47:56 0
IQの意味を決めるのは
素人の役割ではない。


545 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:49:00 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】


___________________________________アフリカ人
    |
    |_________________________ヨーロッパ人
       |
       |___________________アメリカ先住民
             |
             |_______アイヌ人
              |
              |_____中国人
               |
               |___琉球人
                |
                |_韓国人
                |
                |_本土日本人



546 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:49:58 0
118 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P03〜04から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 03:55:54 0
 ここ数年にわたって私は人種の違いについての国際的な文献を再調
査し、新しいデータを集め、そして明確なパターンを見出した。60
を越える変数において、東アジア由来の人々(モンゴロイド、東洋人)
とアフリカ由来の人々(ネグロイド、黒人)は分布の対極に位置づけ
られ、ヨーロッパ由来の人々(コーカソイド、白人)は中間に落ちつ
いた。もっとも、おのおのの大きなグループ分け(巻末の用語解説を
参照)の内部にはかなりの多様性があった。この人種的な基盤は、脳
の大きさ、知能、生殖行動、性ホルモン、双子の割合、身体的成熟の
速さ、人格、家族の安定度、遵法性、社会組織の計測力現れて
いる。
 このパターンを考察して、私は生物学者によく知られた繁殖戦略の
r-K尺度としての遺伝子に基づいた進化理論を提案した。この尺度
の一方の端は高い繁殖率を重視するr戦略であり、他方は親による
高いレベルの投資を重視するK戦略である。この尺度は一般的に大
きく離れた種の生活史を比較するために使われるが、私はヒトの種内
の膨大な小変異を記述するために使った。すべての人類が他の動物に
比べてK淘汰を受けていることを留意するために、この提案を<微
分的K理論>(differential K-theory)と呼ぶことにする(Rushton,
1984, 1985a)。私は、モンゴロイドの人々はコーカソイドよりK淘
汰されており、ひるがえってコーカソイドはネグロイドよりK淘汰
されているとの仮説を立てた。

547 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:50:46 O
日本人も腐れ多神教なんて放棄してユダヤ教を国教採用し、
子どもたちにユダヤ教教育を施そうぜ。
そうすれば、持ち前の脅迫観念に基づく常同性的勤勉さと相まって
世界一の理性と知能を併せ持つ超高等民族になれる。

548 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:50:49 0
119 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P03〜04から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 03:57:09 0
 私はまた、ヒトの進化の上にr-K尺度を当てはめた。分子遺伝学
的証拠は、現生人類は20万年前以降のある時期にアフリカで進化し
て、アフリカ人と非アフリカ人は約11万年前に分岐し、コーカソイ
ドとモンゴロイドは約4万1千年前に分岐したことを示唆している。
進化の淘汰圧はネグロイドが進化した暑いアフリカのサバンナと、モ
んゴロイドが進化した寒い極北の環境ではかけ離れている。それゆえ、
これらの地理的な人種に数多くの性質において遺伝的違いがあること
は予測されることなのである。最も早く現れたアフリカの集団はK
淘汰された度合いが最も少なく、最後に現れたモンゴロイドは最も
K淘汰を受けており、コーカソイドは中間である。このような順序
は、どのように、そしてなぜそれらの変数がまとまっているのかを説
明している。


549 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:52:48 0
>>545
つまり日本人が最も進化した高等人類ということか。
白人は黒人以上ネイティブアメリカン以下の土人なのか…。




そんなわけねーだろwwwwwwwww
それは退化してるんだぞwwwwwwwwwwwww

550 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:53:38 0
>アシュケナズ系ユダヤ人っつっても、
>人種としては三等白人のスラブ人でその上にユダヤ教が乗っかったってだけだろ。
>それだけでIQが飛躍的に上昇。やはり高等宗教はダテではないな。

何でも差別されまくって、淘汰圧が高まったそうすね。
でも本質的に人種が変わってないなら、
IQ比較の際には、元の人種との比較で論じるべき?


551 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:55:47 0
120 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:02:11 0
表1.1 広範な変数についての人種間相対順位

【変数】                 【東洋人】【白人】【黒人】
脳容量
 検死時のデータ(立法cmへの変換値)     1,351  1,356  1,223
 頭蓋容量(立法cm)             1,415  1,362  1,268
 外頭周(立法cm)              1,356  1,329  1,294
 皮質ニューロン(10億)           13.767 13.665  13.185

知能
 IQテストの得点              106   100   85
 判断時間                 速い  中間   遅い
 文化的達成度               高い  高い   低い

成熟速度
 妊娠期間                 遅い  中間   早い
 頭蓋発達                 遅い  中間   早い
 運動機能の発達              遅い  中間   早い
 歯の発達                 遅い  中間   早い
 最初の性交年齢              遅い  中間   早い
 最初の妊娠年齢              遅い  中間   早い
 寿命                   長い  中間   短い


552 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:56:58 0
121 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:04:01 0
人格
 活動性                  低い  中間   高い
 攻撃性                  低い  中間   高い
 注意深さ                 高い  中間   低い
 優位性                  低い  中間   高い
 衝動性                  低い  中間   高い
 自己イメージ               低い  中間   高い
 社交性                  低い  中間   高い

社会組織
 婚姻の安定度               高い  中間   低い
 遵法度                  高い  中間   低い
 精神衛生                 高い  中間   低い
 管理運営能力               高い  高い   低い

553 :世界@名無史さん:2007/09/24(月) 23:59:22 0
122 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.3】:2007/09/22(土) 04:04:38 0
繁殖
 二卵性双生児の出生(1千出産あたり)     4    8    16
 ホルモン・レベル             低い  中間   高い
 性器の大きさ               小さい 中間   大きい
 第二次性徴                小さい 中間   大きい
 性交頻度                 低い  中間   高い
 許容的態度                低い  中間   高い
 性病                   低い  中間   高い


 理論の中心となる問題は、なぜコーカソイド集団の平均が一貫して
各種形質においてモンゴロイドとネグロイドの間に位置するのかと
いうことである。説明されなくてはならないのは単に知能テストの得
点だけではない。表1.1に示されているような相互に関連した証拠群
は強力な理論を引き出す可能性を、一つの側面だけを見るよりも高め
るのだ。脳容量と成熟速度や潜在的繁殖力の負の関係を作り出し、か
つまたこれほど多くの変数をよくわかる方法で関連づけるような環境
要因は知られていない。けれども遺伝的要因は存在する。つまり進
化である。


554 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:01:04 0
123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
 一方の極においては、子供を5、6年間隔で生み、子供の世話を多
く行う大型類人猿がK戦略を例証している。その一方の極では、
1年に500万個の卵を産みながら、なんら子供への投資を行わない
カキがr戦略を例証している。霊長類の中ではr戦略を採っている
メスのオビトキツネザルは、生後9ヶ月で子供を生み、15年間の寿
命を持つ。K戦略を採るゴリラが初産をする前にコビトキツネザル
は成熟し、子供を育て死んでしまう。
 この異種間尺度は、人間集団内のはるかに小さな変異にも当てはめら
れる。生物種としての連続の中ではヒトはすべてK淘汰の極限であ
るが、ある集団は他の集団よりもさらにK淘汰されている。つまり
後に導入される考え、<微分的K理論>である(Rushton, 1984, 1985
a, 1988b)。黒人女性は白人女性と比べて表1.1にあるような特徴を
持つだけでなく、排卵期間が短く、1回あたりの排卵量も多い。前述
したように、卵子生産の直接的指標である二卵性双生児の出産率はモ
ンゴロイドでは1千出産あたり4組を越えず、コーカソイドでは8組
を越えず、ネグロイドでは16組以上である。反対にモンゴロイドの
脳は平均的に最も大きく、最も高い知能、そして最も複雑な社会組織
を持っている。

555 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:01:52 0
124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
 三つの主要な人種の古代人はその古さにおいて異なっており、モン
ゴロイドが最も最近進化し、ネグロイドが最も古い。序文で述べたよ
うに、アフリカ人はヒトの直系祖先から約20万年前に出現し、アフ
リカ人と非アフリカ人の分岐は約11万年前に起こり、コーカソイド
とモンゴロイドは約4万1千年前に分岐した(Stringer & Andrews,
1988)。ボナー(Bonner, 1980)が示したように、一般的に言って、
地質学的に後に出現した動物はそれ以前のものより大きな脳と大きな
文化要素を持つので、私はこの関係をヒトの出現に拡張して当てはめ
た(Rushton, 1992b)。アフリカからユーラシアの寒冷な気候に移住
した集団は、ちょうど1万2千年前に終わった最後の氷河期を含めて
より過酷な環境に遭遇したために、彼らはより激しく、知能、先見的
計画性、性的および人格的抑制、そしてK的投資戦略に関して淘汰
されたのだ。東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
また最も淘汰的なものであった。

556 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:02:26 0
125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
 脳容量の小さな違いは、大脳の効率の大きな違いと何百万もの余剰
ニューロン数の差、そして世界的な知能テストの分布状況を説明する
のに役立つ。後に明らかになるように、北アメリカ、ヨーロッパ、オ
ーストらリアのコーカソイドの平均知能は約100である。北アメリカ
と太平洋諸国のモンゴロイドは普通101から111程度の、より高い平
均を持つ。サハラ以南とカリブ海、アメリカのネグロイドの平均が70
から90の間にある。ミリ秒単位で計測され、結果が一般的知能テ
ストと相関している意思決定速度の研究では、モンゴロイドの反応が
最も早く、ついでコーカソイド、そしてネグロイドが続く。

557 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:03:49 0
126 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P202〜203から引用:2007/09/22(土) 04:46:01 0
 コーカソイド人口全体の平均知能は85から107の間であると報告
されている。R.リンは各国においての得点の変異のいくつかの原因、
つまり教育水準や生活水準、さらに標本抽出の方法と正確さなどにつ
いて議論をしている。たとえば子供の場合、私立学校に通う児童は標
本に含まれている場合もあれば、含まれていない場合もある。インド
亜大陸とイギリスのインド人のIQは85から96の範囲にある。イン
ドでの平均値86は、全体で5,000人以上の9歳から15歳までの児童
での17の研究をレヴューしたシンハ(Sinha, 1968)から得られたも
のだ。イギリスでの少数派であるインド人は96の平均値であった。
 モンゴロイドの平均IQは表6.7に示されている。大多数の研究に
おいて、モンゴロイドは一般知能でコーカソイドよりもいくぶん高い
平均が得られている。これはアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本、
香港、台湾、シンガポール、そして中国でのものだが、その範囲は97
から116の間にあり、平均は105であった。
 モンゴロイドの驚くべき特徴は、彼らの言語的IQが空間認
知的IQよりも一貫して低いことにある。ほとんどの研究でこの相違
は大変に大きく、10から15点ほどにもなる。このパターンは、日本、
香港、アメリカ、カナダで見られ、またアメリカの学業適正試験でも
モンゴロイドは数学テスト(大部分が一般知能と空間認知能力)でコ
ーカソイドよりも必ず高得点である反面、言語テストでは低得点であ
る(Wainer, 1988)。

558 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:04:32 0
127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
きたことに帰着させている。ウルム氷期には気温が現在よりも5度C
から15度Cも低かったシベリアで進化したために、東北アジア人は
南からはヒマラヤの氷河、北からは北極圏の氷河に囲まれてしまった。
この極端に寒冷な気候に対して、モンゴロイドは偏平な顔と短い手足
によって熱損失を減らし、内眼角贅皮と細い目によって寒さと雪の反
射日光のまぶしさから身を守るという特殊な適応を行った。この厳
しい環境の中で淘汰圧が一般知能を高め、さらに洗練された道具や武
器を作り、集団狩猟戦略を計画的実行するための強力な空間認知能力が
不可欠であることから、言語的能力とトレードオフによって空間認
知能力が高まったのだ。


559 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:05:15 0
128 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P333から引用:2007/09/22(土) 05:19:05 0
 知能からの利益が氷河期の寒冷な気候を生きた集団にとって最も大
きいと主張したのはR.リンが初めてではないが、確かに彼は最も詳
細な現代的説明を行った。リン(Lynn, 1991a)の分析は彼の以前
の説明(Lynn, 1987)を拡張し、また私が記述した脳容量の人種差に
も焦点を当てた(Rushton, 1988b, 1990c)。2章で概観したように、
脳の大きさと知能の間には約0.40の直接的関係がある。人間の脳は
代謝コストの高い器官であり、体重の2%しかないにもかかわらず、
体の全エネルギーの20%を使う。したがって大きな脳が適応度
によほど寄与しない限りは、進化するはずがない。増大する大脳化は、
伝統的な知能検査で測られるように、情報の処理効率を上げることに
よって適応度に貢献したにちがいない。
 大きな脳の進化は他のK的特長への淘汰へもつながる。10章で議
論したように、種内のr-K淘汰に関して生活史形質は並行的に淘汰
選択される。生活史の特徴の一つを取り出すことは、普通関連した形
質が付随してくることになる。種を通じて大きな脳を発達させるには
長期の妊娠期間、子供の高い生存率、ゆっくりとした成熟、低い繁殖
率、長寿を必要とする。(Harvey & Krebs, 1990)


560 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:14:10 0
   <  文化 歴史  社会  >

偉大なる哲学者、思想家、科学者はすべて白人種。
世界に大きな経済革命工業、宗教、啓蒙革命等変革をもたらしたのも白人種。
権利や自由といった普遍的価値の革命をもたらした白人種
同時期に必死で武士とか言う野蛮ちんぴら劣等時代遅れ生活をしていたアジアンwww
世界3大宗教の釈迦もイエスもムハンマドもみんなコーカソイド(白人)
世界3大科学者のニュートンもアインシュタインもノイマンも
世界3大哲学者のソクラテスもニーチェもヴィトゲンシュタインも
世界3大美人(小野小町は日本人の捏造)のクレオパトラもヘレネ(ギリシャ)も楊貴妃(アラブ系のコーカソイド(白人))も
みんなみんなコーカソイド(白人)だ。
何で白人ってこんなに優秀で美麗なんだろうか???
昔から今までずーっと世界一優秀で美麗なんだな白人は 。
それに比べるとモンゴロイド(黄色人)やネグロイド(黒人)の存在価値って一体???


561 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:15:13 0
>>540
>くやしんでしょうね〜〜白人が完璧な優越種であることがw
>いいんですよ 人間としての感情でしょう。
>あなたも国際結婚してはどうか?w
>コーカソイドの血が得られますよ?w

おやおや、まだいましたか?
完璧な優越種のIQがどうして低いんですか?w
体力では黒人に負け、知能ではアジア人に負ける。
なるほど完璧な優越種ですねwオリコーサン

国際結婚?するわけないじゃないですか。
子供が臭くて、筋肉ばっかりで
知能が低くなったらどうするんですか?

白人の低IQ性は遺伝です。
しかし、キミの低IQ性の理由を白人であることに求めることは出来ない。
とてもそれで説明がつくレベルではない。
お仲間の白人の優生学者からも
断種を命じられるおそれがあります。ヒヒヒ

しつこい粘着ご苦労様w
臭くてバカ(IQひくい)な白人の540クンへ


562 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:18:04 0
文明:白色人種>>>黄色人種>黒色人種
容姿:白色人種>>>黒色人種>黄色人種
運動:黒色人種>白色人種>>>黄色人種
芸術:白色人種>黒色人種>>>黄色人種


563 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:20:05 0
ヒント:世界陸上

564 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:21:47 0
文明と呼ばれるものの大部分はコーカソイドが築いてきた

565 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:23:02 0
209 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P147から引用:2007/09/22(土) 17:57:59 0
 ヨーロッパ人は常に東方の栄光と富を意識していた。織機で作られ
た中国の絹製品は長い間欲しがられた商品であり、中国から中央アジ
ア、地中海へのシルクロードは、ときに忘却、再発見を繰り返したも
のの、126年までには確立されたものとなった。発明家、芸術家とし
ての中国人の優秀さはイスラム帝国のアラブ人やペルシア人に知られ
ていた。(Lewis, 1990)。
 1275年にマルコ・ポーロ(1254-1324)は、モンゴル帝国との貿易
を始めようとの希望を持ってベネチアから中国へと旅行をした。彼は
そこでの道路、橋梁、運河で結ばれた都市、郵便制度、人口調査、市
場、標準化された度量衝、貨幣と紙幣といった文物の効率的な運営に
感銘を受けた。マルコ・ポーロの叙述によれば、東方の朝廷の栄光と
度量の大きさはヨーロッパ世界を魅惑するものであった。

566 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:24:13 0
210 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 17:59:08 0
5章で述べたよ
うに、大部分の歴史を通じて中国のモンゴロイド文明はヨーロッパの
コーカソイド文明と同等か、それよりも進んでいたのだ。
 紀元前360年にすでに中国人は弩(いしゆみ)を発明し、戦争形態を一変させ
た。その破壊力の原理は、木製の台と交差するように引き曲げられた
弦を解き放つための、圧力に敏感な引き金にある。都市は武器の製造
と交換の場に変身したのだ。
 紀元前200年前から紀元前100年頃には、漢王朝において上級官僚に
なるための候補の筆記試験(科挙)が導入されたが、それは約2千年
後にイギリスに導入された際には革新的とみなされたものである
(Klitgaard, 1986; Bowman, 1989)。中国では800年までに印刷術が
発達したが、それはドイツで発達する600年前であった。紙幣は中国
では1300年頃にはすでに使用されていたが、ヨーロッパでは19世紀
または20世紀になるまで使われなかった。1050年までには中国での
科学の知識は火薬、手榴弾、火炎矢、油と毒ガスのロケットを作り
出すほどであった。1100年までには4万人以上が働く産業組織の工場
の集合があった。火炎放射器、銃、大砲が13世紀までに使われ、そ
れは大砲がヨーロッパで使われる1世紀前のことであった。

567 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:24:54 0
KKKに一番蔑視されてるのは、本当は混血なんだよな。

混血児は白人と混血してるから2番目に偉いと思い込みたいようだけど、
白人はそうは思ってない。残念ながら。


568 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:25:00 0
211 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P214〜216から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 17:59:55 0
 中国人はまた磁石の原理を発見した最初の民族である。1422年に
中国人は外洋航海のための60隻以上の大型船に、2万7千人とその
馬、一年分の穀物、豚、酒を造る樽を搭載してアメリカの西海岸に到
達した。これらに比肩するものはアフリカはもちろん、ヨーロッパに
も存在しなかった。火器、すばらしい航海術と組織力、最新の海図と
磁石をもってすれば、中国人は喜望峰を回ってヨーロッパを「発見す
る」事も可能だったのだ。中国人は100年にはすでに磁石を利
用していたかもしれないが、それはヨーロッパの記述には1190年
まで現れていない。
 何世紀もの間、中国は地球上で最も豊かで最も強力な国家であった。
高い品質の磁器製品を作る中国の技術は18世紀の終わりまでヨーロ
ッパを上回っていた。けれども中国人は内向的な民族であった。


・・省略・・


 過去5世紀間、コーカソイドは科学と技術においてモンゴロイドを
凌駕した。しかし5世紀間、一般的にコーカソイドの方が先んじた
といっても、1950年からは日本が高品質の工業製品において西洋に
挑戦し、上回るようになった。その他の太平洋諸国もまた、第三諸国
やアフリカから離れてアメリカやヨーロッパに比肩するようになって
きた(McCord, 1991)。

569 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:25:23 0
奇形児野蛮人モンゴロイドが反論できないからコピペ連投か

570 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:27:04 0
213 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P221〜222から引用:2007/09/22(土) 18:02:05 0
 モンゴロイドの子供は運動ではコーカソイドの子供よりも発達が遅
い。サンフランシスコの2世から5世の中国系アメリカ人、ハワイの
3世から4世の日系人、ニューメキシコとアリゾナのナヴァホ族のア
メリカ・インディアンにケンブリッジ新生児尺度を使った一連の研究
では、これらの集団と3世から4世のヨーロッパ系アメリカ人では一
貫した違いが発見された(Freedman, 1974, 1979; Freedman &
Freedman, 1969)。服で幼児の鼻を圧迫し、口で呼吸をさせるという
尺度がある。平均的な中国系の幼児は協調した<防御行動>を行なう
ことができないが、ほとんどのコーカソイドの幼児は、西洋の小児科
の教科書に通常反応として報告されるように横を向いて、手で服
を払いのけるのである。
 <自発的な歩行><頭の回転><自立的歩行>などのその他の指標では、
モンゴロイドの子供はコーカソイドの子供よりもさらに発育が遅い。
ナヴァホ族のアメリカ・インディアンを含むモンゴロイド標本は、
13か月になるまで歩かないのが普通であるが、コーカソイドでは12
か月、ネグロイドでは11か月である(Freedman, 1979)。

571 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:27:49 0
見たくない現実をまた見せ付けられ狂った原始人が一匹

572 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:29:32 0
214 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P222〜223から引用:2007/09/22(土) 18:03:15 0
 歯の発達に関しては、永久歯が生える第一段階を調査することによ
って明らかなパターンが得られる。第一段階の始まりは、第一臼歯と
第一、第二門歯が上下のあごから生えてくることであるが、8人の両性
混合のアフリカ人では5.8歳であるのに対して、20人のコーカソイド
と8人の東アジア人では6.1歳であった(Eveleth & Tanner, 1990,
<アジア人>の範疇から東インド人とアメリカ・インディアンの標本
を除外したものについては補遺80を参照)。第一段階の終了はアフリ
カ人では7.6歳、ヨーロッパ人では7.7歳、東アジア人では7.8歳で
ある(このパターンの有意性については10章で議論されるが、そこ
では第一臼歯の生える年齢と脳容量のような特性との相関が人間以外
の霊長類について示される)。


573 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:30:36 0
216 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P240から引用:2007/09/22(土) 18:04:35 0
 アポクリン腺で作られる体臭の生産には人種差がある(J.R.Baker,
1974)。この分泌腺は脇の下と陰毛に関連したもので、恐怖を感じた
り、奮起したりすると活発になる。黒人はコーカソイドよりも大きな
アポクリン腺をより多く持っているが、コーカソイドは東洋人よりも
多い。中国人・日本人は匂いにとても敏感で、体臭の問題にも専門医
がいる。日本では今世紀の初め、強い体臭があるものはそれだけで兵
役を免除されるに十分であった(J.R.Baker, 1974: 173)。


574 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:32:02 0
218 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P248から引用:2007/09/22(土) 18:07:43 0
 睾丸の大きさの計測値は生きている被験者からのものであれ、検死
体からのものであれ、アジア人はヨーロッパ人の半分しかないこと
(9g対21g)を示している。この違いはたいへん大きいので、体の
大きさの関係で説明することは不可能である(Harvey & May, 1989;
Short, 1979, 1984)。ハーヴェイとメイ(Harvey & May, 1989)によ
れば、この大きさの違いはコーカソイド一人一人が中国人に比べて1
日あたり約2倍の数の精子を造る(185-253×10^6に対して、84×10^6)
ことを意味している。ヨーロッパ人に比べてアフリカ人の方が大きな
陰嚢の周囲長を持つことも、しばしば報告されている(Short, 1979;
Ajmani, Jain, & Saxena, 1985)。

575 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:37:23 0
いつまで連投してんだよ
誰も読んでねーよ
言いたいことがつたわらねーよ
自分の考えまとめて家かす

576 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 00:55:24 0










( ^ω^) サクセス!
ノヽノヽ =3 プゥ
  くく


577 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 01:14:17 0
そもそも三大人種の区別の根拠が分からない。
インド人やアラブ人が白人(コーカソイド)って言われても
見た目的にはぴんとこないし

一体なにで区別してるの?
誰か教えて

578 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 09:55:32 0
>>545
アボリジニを除外しているのがなんとも言えないな。

>>546
>J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」

これって10年以上も昔にカナダの三流学者が書いたトンデモ本なのに、
未だにバイブルのごとくありがたがっているタコもいるんだね。
汚い情報操作を暴かれて今じゃネタでしかないのだが。


579 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 09:56:24 0
ラシュトンや澤口俊之のようなモンゴロイド優越論者はしきりに人種の成長の早さの違いを指摘する。
澤口俊之も自著で白人のほうが早熟と恣意的な根拠で決めつけている。
モンゴロイドが一番成長と老化が遅く、黒人は早熟、白人は中間になると主張し続けている。
その根拠として>>120の統計のように「最初の性交年齢」「最初の妊娠年齢」「寿命」を指摘する。
だが、これも質の悪い情報操作によってコジツケられているのだ。
なぜなら動物の成長や老化の早さを比較するなら初潮年齢や閉経年齢で比較するのが筋だろう。

実際はどうなっているだろうか?
ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html
>日本人の初潮年令は12才6か月ですが、
>これは先進国の中では最も早く、欧米の子供より約6か月早くなっています。
日本人女性の閉経年齢は平均49歳だが、アメリカ人女性は51歳らしい。
老けるのが早かったら閉経年齢も早くなければならないが、実際はそうなっていないのだ。
因みに高等な霊長類ほど初潮や閉経は遅い。
ラシュトンのアホは白人が中間になる観察点ばかり抜粋して自説に都合の悪い事実は伏せて
統計をまとめているのだ。


580 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 10:03:02 0
>【変数】                【東洋人】【白人】【黒人】
>運動機能の発達              遅い  中間   早い
>歯の発達                 遅い  中間   早い

ラシュトンの論文では永久歯の萌出年齢はモンゴロイドが一番遅いように書いてあるが、
これも汚い情報操作でコジツケている。モンゴロイドは東アジア人だけに限定し、
コーカソイドは白人と十把一絡げにまとめて比較するのは恣意的だ。
なぜなら同じ白人でも南欧と西欧では歯の発達時期は違うので民族によっては日本人より晩熟なのだ。
藤田恒太郎東大名誉教授の著書「歯の話」の統計では日本人のほうが白人より早熟だった。
特に犬歯の萌出時期は白人のほうが半年は遅かった。身体の発達も実際は日本人のほうが早熟だ。
日本人の骨端軟骨は15〜16歳で閉鎖するが、欧米人は18歳以上が多い。
それが証拠に、リトルリーグの世界大会は東アジア勢が圧倒的に強いし、
サッカーもU-17あたりでは日本がドイツより強い。
あの松坂なんて18歳で最多勝になったが、アメリカでは考えられない。
テニスのグランドスラム史上最年少チャンピオンは中国系アメリカ人の
マイケル・チャンの17歳だが、チャンはピート・サンプラスらに追い落とされて
一度も世界ランキング1位にはなれなかった。やはり欧米人のほうが晩熟なようだね。
背の伸びも身体の発達もモンゴロイドのほうが早熟です。


581 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 10:09:19 0
つまりIQはパズルを解く才能のようなもので、根本的な英知は測れない。
アインシュタインと並び20世紀を代表する天才科学者であるファインマンのIQは123で、
彼の妹より低かった。(C.サイクス著「ファインマンさんは超天才」より)
DNA研究の父であり、ノーベル賞も受賞したジェームズ・ワトソンは、自らの著書「DNA]で、
自分のIQは122と暴露している。いずれも凡庸な数値だった。
ファインマンと言えば、20世紀でも一、二を争う頭のよい人物だが、IQは凡庸だったわけです。
つまりIQはパズルを解く才能のようなもので、根本的な英知は測れない。

ただIQ=知能と思ってるバカが世間に多いので、優生学上のプロパガンダには美味しい材料なのだろう。


582 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 10:16:14 0
人類の歯は大きく複雑な歯から小さくシンプルな構造へと退化を続けている。
埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると、
犬歯のサイズは、
 チンパンジ>猿人>原人>インディアン>黒人>日本人>白人

黒人が黄人より後に誕生したのは明白だ。
歯の大きい黄色人種が黒人から進化するはずがない。
黒人がもっとも新しい人種との説だってある。
そもそも人種の定義など存在しない以上、いつからを黒人なんて決められないだろう。


583 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 10:17:03 0
以下は人種の顔面の傾斜を比較した全側面角の比較(埴原和郎氏著「日本人の顔」より引用)
チンパンジー  56.0度
アボリジニ   76.8度
パプア人    77.2度
アフリカ人   78.3度
タミル人    81.7度
ミクロネシア人 82.8度
日本人     84.5度
中国人     85.0度
スイス人    87.4度

実際、アボリジニは顔面角の傾斜が大きい。
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF


584 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 10:21:08 0
以前、養老猛が講談社の『脳力アップの最新科学』で監修した
日本人と西洋人の脳容積を理論的分布の横棒グラフで比較した統計を見たことがあるが、
1700g以上の大きい脳の出現率は西洋人のほうが高かった。
西洋人のほうが上下のバラツキが大きいのだろう。
実際に、脳容積が1800g以上の傑出人は西洋人から多く報告されているが、
日本人の最高記録は桂太郎の1650gが最高だが、西洋人は2000g以上が報告されている。
だが、平均以下の傑出人も大勢いて、日本が生んだ天才博物学者、南方熊楠の脳は約1200グラムで、
日本人の平均以下だったそうだ。
これほど人種の平均差よりも個人差が大きいのでは、人種の比較など学問的な価値はないね。
どんな比較をしたって人種差など微々たる平均差で日本人同士の個人差のほうが圧倒的に大きい。
にも関わらず執拗にわずかな人種の平均差の究明とこだわるのは、
レイシズムの心理が働いているのはバレバレなんだよ。


585 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 13:10:20 0
モンゴロイドは白人を引き立たせるために神が作った粗悪品

586 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 13:18:35 0
KKKに一番蔑視されてるのは、本当は混血なんだよな。

混血児は白人と混血してるから2番目に偉いと思い込みたいようだけど、
白人はそうは思ってない。残念ながら。


587 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 18:14:10 0
たしかにベッキーとか宮沢リエとか体の半分が白人男性の精子でできてると
思うとオエってなるよ。ふつうに気持ち悪いもんいっちゃなんだけど・・

588 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 18:40:56 0
沢尻もいるぞ

ハーフの超出来損ない抱けど。

589 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 19:38:50 0



http://nullpo.vip2ch.com/ga10746.jpg

もう猿は渡航禁止  害だろ  いいかげんにしろ

この子らも 心の中じゃ  叫んでるよ。 名にこれ?人間?と


590 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 19:57:29 0
カナダ住んだ事あるけど
白人>>>>>白人ハーフ>>>>>>>>>>>モンゴロイドっていうヒエラルキーはヒシヒシと感じたなぁ
白人がそう思ってるのは当然だけど、モンゴロイド自信も白人やハーフに対して劣等感を抱きすぎ

591 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 20:26:59 0
質問
白人との混血に母子家庭が多いのはなぜでしょうか?

答え
白人は可愛がってると公言してる犬猫ペットでも、長期休暇に入ると
遠くにいくのにじゃまだから捨てるのが国民性なのじゃ。
物事を相手の立場に立って深刻に考えないのがよい人柄とされる

愛してるという日本ドレイ妻も病気のペットとおなじ
面倒なら

ぽい

でも愛されていた!と子供には悲劇の主人公になる日本人
10年いてもぜんぜんダメリカ人のこと理解してねーのw


592 :優生・米国 1ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:02 0
一九一二年にはゴダードが連邦公衆衛生院から移民入国事務所の

あるニューヨーク港エリス島に招かれる。

彼は、ビネー・テストと補足的な学力テストを実施し、

ユダヤ人の八三%、ハンガリア人の八〇%、イタリア人の七九%、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロシア人の八七%が精神薄弱であることを「立証」し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

精神薄弱のために国外追放される外国人が増加した。

第一次世界大戦時に、ヤーキーズを会長とするアメリカ心理学会は、

招集兵に大量の知能テストを実施することを提案して受け入れられ、

ヤーキーズを中心とする陸軍衛生隊が心理学者で結成された。

およそ二〇万人に対して実施されたテストは戦争の成り行きには

具体的な影響を与えなかったが、資料が残り、公表され、分析された。

白人招集兵の平均精神年齢が一三歳であることが知らされた。 ←w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


593 :優生・米国 2ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:48 0
出生国別の成績の分布が示され、

スカンジナヴィア系、英国系の国出身の人々が優秀であること、

ラテン系、スラブ系の国々出身の人々が劣っていることが明らかにされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

劣等な血の移入、混入の増大が危惧され、それは移民法に結実する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わが国には不適当な群集がいっぱいになってきた…

いままでは基準がなかった…心理テストは必要なものさしを提供してくれた。

…軍隊テスト…は人の知的素質を顕わにしてくれる。…このテストは移民にも適用できる。…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…われわれはイギリス、オランダ、カナダ、ドイツ、デンマーク

そしてスカンジナビアからの移民にはそれほど反対できない。

…ところが、イタリア…ロシア…ポーランド…ギリシャ…トルコからの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

移民には激しく反対できる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

594 :優生・米国 3ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:46:55 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

…見ただけですぐに見分けられるものではない。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D以下のグループはBクラス以上にはなれない。

…われわれはスラブ系やラテン系の水準まで退化してしまう。 ←プギォオョワ〜〜〜w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…貧困、犯罪、性犯罪、要保護…は中よりも優れているとはいい難い知能から生じている。…

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

595 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 21:54:20 0
以下の図を見てもらいたい。
http://www.custance.org/old/earlyman/fig17.jpg
上図の右側が上からゴリラ、ジャワ原人、現代人で、左側が上から
ウルフハウンド、ブルドック、キャバリアです。
一目瞭然だが、ウルフハウンドとキャバリアの脳容量の差は
ゴリラと人間の差よりも大きい。ブルドックもウルフハウンドより大きい。
ではキャバリアやブルドックはウルフハウンドより賢いのか?
現実は否である。犬種の脳容量と実際の知能はまるで比例しない。
http://www.h4.dion.ne.jp/~fuyo/IQ.htm
ボーダーコリーやプードル、ドーベルマンのように頭が小さく賢い犬種もいれば、
パグ、チャウチャウのように頭でっかちでお馬鹿な犬種もいる。
プードルにも頭の小さい長吻のスタンダード・プードルと、頭が大きく幼形的な
トイ・プードルがいるが、賢いのは大型なスタンダードのほうだ。
そもそも、イヌの知能はオオカミの代から下がってるんだから。
これは人種も同様に考えなければならない。脳容積は人種の知能差の根拠にはならない。


596 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 21:56:42 0
『脳の形態と機能』新興医学出版社
脳の形態と機能―画像医学の進歩 福田 寛 (編集)

脳の形に民族差があることは周知の事実であるが、
大部分は頭蓋骨の計測によるもので、生きている脳を実際に計測した例は少ない。
そこで(東北大学は)ヂュッセルドルフ大学との共同研究により、
日独若年者の脳形態、特に脳表面の形態のばらつきを評価することにした。
(中略)
興味深いことに、日本人は後頭葉を中心として脳表面の凹凸のばらつきが大きいのに対し、
ドイツ人は側頭葉でばらつきが大きい。このような民族差がしめされたことは、まったくはじめてである。
解剖学的には脳回が発達している部分は形状が複雑になるといわれている。
(中略)
日本人は視覚民族で後頭葉が発達し、ドイツ人は言語的民族で側頭葉が発達していると考える

これでドイツ人と日本人、どちらが賢いのかは永久にわからなくなったのではないだろうか。

597 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 21:59:31 0
心理学者ハワード・ガードナーが提唱した多重知能の理論では、人間には7つの知能が存在すると
されている。それは、言語的知能、論理数学的知能、音楽的知能、身体運動的知能、空間的知能、
対人的知能、個人内知能である。知能は単一ではなく、複数あるというのだ。
論理数学的知能はインド人が、言語的知能は白人、空間的知能は東アジア人が優れている。
そして音楽的知能、身体運動的知能は黒人がもっとも優れているのではないだろうか。
人種の知能を序列化して格付けするなどナンセンスだろう。
進化にもいろいろ方向があることを澤口やラシュトンのような愚か者は気づかないのだ。


598 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:05:41 0
以下は脳の大きさの民族ランキング(ジョナサン・マークス著「98%チンパンジー」より引用)
 大きい:ハワイ、モンゴル、フランス、南アフリカ、ティエラ・デル・フエゴの先住民の一部
 中程度:朝鮮半島、ノルウェー、東アフリカの先住民の一部
 小さい:シチリア島、ペルー、インド、東アフリカの一部

同じアフリカの黒人でも、南アフリカと東アフリカでは脳の大きさが全く違う。
アフリカ南部のコーサ族(ネルソン・マンデラ氏の出身部族)は脳容積が朝鮮人より大きい。
人種のIQが脳容積で決まるのならコーサ族は朝鮮人よりも平均IQが高くなければならないのだ。
逆に世界でもっとも脳が小さい人種はインド人です。ではインド人は低脳なのか?
アメリカのアジア系でもっとも高学歴で高所得なのはインド系です。NASA科学者の3割はインド系、
21世紀はインド人の頭脳が世界をリードすると言われるほどインド人の台頭が目覚しい。
実は人間の脳容積は人種を問わず気候に大きく影響される。
1984年にビールス、スミス、ドットの三人が発表した世界的な規模でなされた
頭蓋容量の調査で、出身地の気候がヒトの脳の大きさを左右する最も重要な要素だということが証明された。
「脳の大きさに対する人種的・認知的重要性の寄与を究明しようといくら努力しても、
気候の要素を排除できなければ、おそらくそれは徒労に終わるだろう。」と三人は述べる。
だから炎天下に住むインド人や東アフリカの黒人、ペルー人は脳が小さいのだ。

599 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:10:44 0
岡山大学の森昭胤教授が彼の著書「脳100の新知識」で
興味深い話を紹介しています。
CTが普及し始めた1980年頃アメリカの科学誌サイエンスに
"あなたの脳は本当に必要か?"と題する記事が出た。
大学の数学科を出た男性が就職の身体検査で、
頭が普通より大きく水頭症の疑いがあると言われた。
脳外科で精密検査を受けるとやはりそうで、
脳室には脳脊髄液が溜まり大脳の厚さはわずか数mm、
重さは100g以下しか無かった。
この男性の大脳は普通の人の10分の1しかなかったわけです。
こうなると普通は麻痺や知能発育不全、痙攣等を起こすが
検査をすると運動能力も行動も精神状態正常。
IQに至っては126と秀才であることがわかった。
(大学では数学賞も受賞したそうです)
脳は1/10以下でも十分なのか?残りは眠っているのか?
この話は池谷裕二著「進化しすぎた脳」でも引用されている。

600 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:39:12 0
そういえばCT開発したのは日本人

601 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:44:36 0
>>600
スキャンは違うよ。


602 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:46:32 0
>>600
最初の商業的なCTスキャナーはThom EMI中央研究所で英国人のゴッドフリー・ハウンズフィールドに
よって発明された。ハウンズフィールドは1967年に考案し、1972年に発表した。
CTスキャナーはビートルズによる最も偉大な遺産だと言われる。彼らの記録的なレコードの売上が
科学研究に資金を供給する事を可能にした。マサチューセッツ州のタフス大学のアラン・コーマックは
独自に同様の装置を発明した。彼らは1979年のノーベル医学生理学賞を受賞した。


603 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:48:27 0
>>600
おまえフロッピーディスクも日本人の発明だと思ってるんだろ。


604 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:51:47 0
日本人がちょっとでも関与したら
全部日本人の発明にしようとするバカがいるからな。


605 :番外編:2007/09/25(火) 22:52:14 0



日米DQN対決wwwwwwwwwww

http://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up9072.jpg


ワロスwwww



606 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 22:56:02 0
>>605
上はモデルですか?

下は縄文人ですか?

607 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 23:07:02 0
在日と日本人の糞議論 乙

608 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 23:10:00 0
在日じゃないな
混血だな  日本で嫌な思いしてる混血だな 

609 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 23:55:35 0
そういえばCPU作れるのはアメリカと日本だけなんだよね

610 :世界@名無史さん:2007/09/25(火) 23:57:58 0
欧州でもあります
ドイツも作れるんですけど。

611 :世界@名無史さん:2007/09/26(水) 00:10:10 0
じゃぁスーパーコンピューター

612 :世界@名無史さん:2007/09/26(水) 00:11:59 0
中国もつくってるからな
CPUは
もちろんオリジナルの奴

613 :世界@名無史さん:2007/09/26(水) 01:39:57 0
>>609
知ったか乙

614 :世界@名無史さん:2007/09/26(水) 22:30:57 0
age

615 :世界@名無史さん:2007/09/27(木) 00:37:31 0
気候的には中緯度は白人の様な作りになる訳だろ。あと何万年かすれば
中緯度に住むアジア人は白人の様な容姿になってゆくのか。

616 :世界@名無史さん:2007/09/27(木) 17:46:32 0
ほんと白人と日本人のハーフは馬鹿が多い
顔も中途半端で変だよねw
気持ちワりいーーおえーっ
特に母方が日本人のハーフは肉便器上がりの母親譲りなのか
単純な思考のどうしようもない馬鹿で貧乏人が多いねw
なのに馬鹿だから本人日本ではイケてると勘違いしてるのが痛いねw

617 :世界@名無史さん:2007/09/27(木) 19:28:01 0
>>615
くーらー 暖房のある時点でなるわけねーだろ

618 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

619 :世界@名無史さん:2007/09/29(土) 13:58:09 0

■白人奴隷も100万人アラブに売り飛ばされていた■

『ガーディアン』紙(Thursday March 11, 2004)のアフリカ特派員Rory Carrollによれば、北アフリカの海賊によって誘拐され奴隷に売られたヨーロッパ人の数は、一連の襲撃が行われた1530年から1780年の間に100万人であった。
この襲撃の結果、シシリアからコーンウォールまで海岸沿いの町の人口が減った。
毎年、幾千もの白人のクリスチャンが誘拐され、イスラム教徒の奴隷主のためにガレー船漕手や労働者、娼婦として、モロッコやチュニジア、アルジェリア、リビアにおいて強制労働を強いられたという。
学会ではヨーロッパにおける奴隷狩りが行われていたことを長い間知られていたが、アメリカの歴史学者ロバート・デイビスが計算したところ、以前考えられていたよりもはるかに多いことが判明した。

http://www.thetruthseeker.co.uk/print.asp?ID=1604

620 :世界@名無史さん:2007/09/30(日) 13:15:52 0
文明:白色人種>>>黄色人種>黒色人種
容姿:白色人種>>>黒色人種>黄色人種
運動:黒色人種>白色人種>>>黄色人種
芸術:白色人種>黒色人種>>>黄色人種


621 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 16:57:57 0
南アフリカでも白人ハーフは名誉白人ではなく本物の白人として扱われてた
日本人・韓国人は名誉白人として2等市民扱い

622 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 22:46:09 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!



623 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 23:54:53 0
名誉白人だなんてそんな不名誉なものを南アは本気でやってたのかw
やっぱ白人は頭がおかしいな。

624 :世界@名無史さん:2007/10/03(水) 04:34:43 0
伊藤みどり (アメリカ版) 日本語字幕つき

http://www.youtube.com/watch?v=_uGJoVI63-8

625 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 10:48:17 0
日本人には、白人優位社会のほうが好都合だろうな
アジア人優位社会になったら、日本人は差別されるだろう・・・

626 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 12:16:05 0
>>620追加
戦争:黄人>>白人>>黒人
外交:白人>>黄人>>黒人

>>620訂正
文明:黄人=白人>>>黒人
(古代〜中世にかけて歴史を引っ張ったのは黄人、近世〜近代は白人の独壇場)

627 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 18:02:11 0
>>622
こんな分岐図もあるよ
ttp://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60218/ivu.html
上記の系統は「イブの七人の娘たち」にも掲載されている。


628 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 18:04:20 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
ttp://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類集団は約6万年以前に
一斉にインドから東南アジア、オーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から
黄色人種に進化した直後にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。


629 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 18:06:41 0
DNAは定期的な間隔で突然変異を繰り返すので、
起源の古い人種ほど多様性があり、新しい人種ほど少ない。
あの名著「イブの七人の娘たち」でもいっているとおり、
母系のみ受け継がれるミトコンドリアDNAを解読すると、
ヨーロッパ人の95%は七人の母、日本人の95%は九人の母の子どもであることがわかった。
日本人だけで白人全体より多様性が大きいのだ。
DNAだけでなく白人が多様性がない証拠は外見を見ればわかる。
他の人種と比較して白人はみんな一律的な風貌をしている。
黄色人種は東南アジアのネグリトのような小人民族から
南米先住民のパタゴニア人のような巨漢の民族まで様々で顔形も多様だ。
だが白人はみんな似た顔で体格体型も一律的だ。
これはモンゴロイドのほうが起源が古い証拠だろう。
新しい人種ほど多様性がない。

630 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 18:13:37 0
>>628
パプアニューギニア人も黒人そっくりだがモンゴロイドだ。


631 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 20:04:53 0
>>626
メソポタミア・エジプト・インダス・インド・アラブ・イラン>>>>>>>>黄色=中華だろ?
アジア人だからってインドや中東の人を黄色人扱いするな

>メソポタミア文明(紀元前3500〜3000年)、エジプト文明(紀元前3000年)、
>インダス文明(紀元前2500年)、黄河文明(紀元前1600年)
http://www3.nit.ac.jp/~ito/shagaku/book/324book92.htm

紀元前3000年から現代まで、有色人種は常に白色人種(コーカソイド)に負け続けている

632 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 22:58:54 0
むちゃくちゃ言うなw

633 :世界@名無史さん:2007/10/05(金) 23:30:28 0
>>630
ニューギニア人は黒人じゃんよ。

634 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 01:22:18 0
メソポタミア、エジプト、インド、ペルシャ、ギリシャ、ローマ、イスラム、西欧米国

コーカソイドってどんなけ文明的なんだよ


635 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 01:23:03 0
モンゴロイドはコーカソイドに5000年以上も負けつづけている
やっぱり欠陥品なんだろうな

636 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 01:53:03 0
7.ミトコンドリア・イヴとは?
http://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60218/ivu.html


ミトコンドリア・イブ
   |_________________________エブディ・ピグミー族(←アフリカ)
          |            |
          |            |_____________エチオピア人(←アフリカ)
          | 
          |____________________イギリス人(←ヨーロッパ)
              |    |   |            |
              |    |   |            |____イタリア人(←ヨーロッパ)
              |    |   |
              |    |   |____________チベット人(←アジア)
              |    |      |   |
              |    |      |   |________日本人(←アジア)
              |    |      |
              |    |      |__________ナヴァホ族(←アメリカ)
              |    |                |
              |    |                |_____チェロキー族(←アメリカ)
              |    |
              |    |________________ポリネシア人(←オセアニア)
              |          |
              |          |____________インドネシア人(←オセアニア)
              |
              |___________________パプア人(←南洋州)
                      |
                      |______________オーストラリア人(←南洋州)


ネグロイド ⇒ コーカソイド ⇒ モンゴロイド ⇒ オーストラロイド


637 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 02:49:09 0
>>634-635
え?頭だいじょうぶ?

638 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:14:09 0
>>636
だ〜から、それは誕生の順番を意味するものじゃないって。


639 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:15:33 0
人類の歯は大きく複雑な歯から小さなシンプルな歯冠へと退化を続けており逆はない。

埴原和郎氏著「体から日本人の起源をさぐる」によると歯のサイズは、
 チンパンジー>猿人>原人>インディアン>アボリジニ=黒人>日本人>白人

インディアンは黄色人種だが、黒人や白人より歯が大きい。
歯の小さい黒人や白人から、歯の大きい黄色人種が進化するはずがない。
黒人、白人が黄色人種より後から誕生したのは明白だ。


640 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:18:32 0
黒人と非黒人が分化したのは一説には12万年前だ。
非黒人の先祖がアフリカ大陸を出て行った後に黒人が誕生したのだろう。
黄色人種と白人が分化したのは約5万年前だが、人骨の調査だと、当時は世界中がアボリジニのような
タイプの人種だったらしい。歯が大きくて突顎して団子鼻で四角い顔した人種だったと思われる。
実際に、アボリジニは約6万年前にオーストラリア大陸に到達しているわけで、
つまり黄色人種と白人が分化する直前に分離して、オーストラリア大陸に有袋類と一緒に
隔離されてきたのだ。そして石器時代さながらの生活を続けてきたわけで、かなり信憑性が高い。

因みにGm血液型遺伝子で、モンゴロイドはコーカソイドの標識遺伝子を引き継いでいない。
イタリア人のGm血液型遺伝子は83%が白のfb1b3だが、アボリジニ、日本人、朝鮮人、シベリア
先住民らはこの遺伝子を持っていない。赤のafb1b3を10%ほど持っているが、これは後から
混血によって得たと考えるのが自然だろう。これも分岐後、双方が別人種になっている証拠である。


641 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:26:00 0
モンゴロイドとコーカソイドが分離したのは5万年前とされるが、
当時は世界中がアボリジニのような団子鼻で歯の大きい人種だったらしい。
ルーマニアで発見された欧州最古となる3万6000〜3万4000年前の
化石人骨は親知らずの最大幅がなんと1.4センチもあったそうだ。
現代人より遥かに大顎で歯が太かった。
白人がEラインから大きく口が引っ込んでいるのは歯が退化したからだ。
Eラインからの口の突出ぐあいは、
白人>日本人>黒人
ttp://www.azabu.or.jp/beauty/whats/image/kuti3.gif
ttp://www.azabu.or.jp/beauty/whats/

アボリジニもEラインから口が大きく出ている。
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF

となると、平均的に今のような白人、黒人が誕生したのはもっと後となる。


642 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:34:53 0
きちがいが多いな

643 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:37:07 0
白人は、黒人、黄色人種と比べると、
DNAの多様性が非常に少ない人種だそうです。
日本人だけで白人全体と同じぐらいの多様性があるとか。
白人が多様性がない証拠は外見を見ればわかる。
他の人種と比較して白人はみんな一律的な風貌をしている。
黒人はピグミー族のような小人族から巨人部族まで様々だし、
黄色人種も東南アジアのネグリトのような小人民族から
南米先住民のパタゴニア人のような巨漢の民族まで様々だ。
だが白人はみんな似た顔で体格体型も一律的だ。
やはりヨーロッパ人がもっとも起源が新しい人種なのだろう。


644 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:37:54 0
>>636
歪曲するなよ

645 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:41:13 0
>>633
>ニューギニア人は黒人じゃんよ。

DNAは日本人と同じモンゴロイドのカテゴリーです。
Gm血液型遺伝子でも台湾やベトナムと同じ赤遺伝子を持つ。


646 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:47:17 0
だから白人は頭が悪いんだな

647 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:53:58 0
ミトコンドリアDNAとY染色体の研究から明らかになった興味深い事実に、
南アフリカのサン族の位置づけがある。サン族の枝は、系図の中でもっとも長く、もっとも古い。
このことは、彼らが他の種族よりも「原始的」だということを意味するものでは
まったくない。すべての人種は、進化論的にも分子レベルでも、近縁の類人猿から
同じだけ離れているのだ。チンパンジーとヒトの共通の祖先から分かれたのは、
私の家系をさかのぼろうとサン族の家系をさかのぼろうと、等しく約500万年前である。
そしてイブ仮説によると、世界65億人の人類のルーツは約20万年前にアフリカに生存した
一人の女性に集約される。この説が正しければ、黒人も日本人もミトコンドリア・イブとの距離は
等しく約20万年前である。ほぼ同じ世代離れているのだ。


648 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:54:03 0
同じアジア人でも中東やインドの人は立派なことを成し遂げてきたのに
モンゴロイド系の地域になると文明のレベルが一気にさがる
モンゴロイドは宗教すら自前できず、釈迦やムハンマド(ただの預言者だが)やキリストやローマ法王の教えにひれ伏すだけである


649 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 03:55:28 0
以下の写真はインド領アンダマン諸島のネグリト系民族ジャラワ族です。
ttp://erewhon.ticonuno.it/arch/rivi/popoli/fig4.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類集団は約6万年以前に
一斉にインドから東南アジア、オーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から
黄色人種に進化した直後にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。


650 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 04:04:40 0
21世紀はインド人の時代です。


651 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 04:19:56 0
発作かw

652 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 05:22:23 0
>>643
ナにその主観と感情論  低脳むきだしじゃん

日本人の顔より白人種は顔立ちもバリエーションがないって?www
馬鹿ですか?目クラですか?

バリバリ日本人目線ですねw
文化人類学的容貌論も バリエーションは圧倒的はくじんコーカソイドがバリエーションに富んでる。
東アジアほど平面扁平オちょぼ目はなぺちゃ奇形顔の一律総不細工国家はありませんけど。

653 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 17:51:54 0
白人も黄色もレインボー人日本に比べてば雑魚だろうね

654 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 20:59:15 0
たしかにチョンはバリエーション不足だな。
歯形・遺伝子調査で異常に近親婚が多いと判明してるそうだ。
近親者レイプ事件の多さもそれを証している。

655 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 21:11:56 0

【モンゴロイド】
パプアニューギニアやオーストラリアの原住民は、オーストラロイドに分類される別人種である。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【コーカソイド】
コーカソイドは白人、白色人種ともいわれるが、

肌の色が白いのはヨーロッパの北方に居住するコーカソイド(ケルト系やゲルマン系、ラテン系等)であり、

スペイン・ポルトガル等のヨーロッパの南方、及び中東・インド亜大陸に住むコーカソイドの肌の色は茶褐色から黒色である。
                                             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【オーストラロイド】
アボリジニ、パプア人、メラネシアン、ネグリト人、ヴェッダ人、タミル人などがオーストラロイドであるとされるが、いずれも他人種との混血が進んでいる。
       〜〜〜〜〜        〜〜〜〜〜            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


656 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 21:28:19 0
白人はイギリスあたりまでチンギス・ハンにレイプされてるからな

657 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 21:29:20 0

【オーストラロイド】
なおオーストラロイドは、黒人と同じように黒い皮膚をしているが、これは収斂進化のためである。
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【収斂進化】

収斂進化(しゅうれんしんか)とは、複数の異なるグループの生物が、

同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。
                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


658 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 21:42:04 0
モンゴロイドは野蛮ゆえに戦争が強い


659 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 22:37:42 0
野蛮さでは白人にはかなわんよw
石器時代的な野蛮さがあれほどほど色濃く残ってる連中はいない。

660 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 22:46:16 0
・コーカソイド
古代エジプト・古代メソポタミア・ペルシャ
ギリシャ・ローマ・インド・イスラム・近代西欧米国

・モンゴロイド
エジプト・メソポタミア・インダスから1000年以上遅れた黄河文明(中華文明)
モンゴロイドの大多数の民族はインド文明を受け入れる事によって文明化

・ネグロイド
イスラム化・ヨーロッパ化によって文明化


白人って文明的すぎるだろ・・・

661 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 22:51:39 0
ご冗談を

662 :世界@名無史さん:2007/10/06(土) 23:42:21 0
>>656
1218年オトラル事件が起きず、当初の計画?通りであったのならば、モンゴルの
軍事行動は、東アジアに限定された事でありましょう。
当然の事ながら、日本も含めた黄色人種の人口だけが、激減する事となったで
ありましょう。

663 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 04:39:19 0
>1でたらめばっか^^;

釈迦はバラモン(コーカソイド)でなくて貴族階級(モンゴロイド)だったのは厨房でも知ってるし
中国文明もインド文明も中東もみんな作ったのはモンゴロイドだしコーカソイドは侵略しただけ
先物取引も江戸時代に日本で始まったのが最初だしな
確かに白人は他人の発明したものをいかにも自分が発明したように装うのがうまいよなwww
ちょwwおまwwwと思ったことが多々にあった。

664 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 09:00:55 0
>>663
は?釈迦はモンゴロイド?ww頭大丈夫ですか?
あげくはインダス文明もモンゴロイドが作った?ww
中学生かなんかですか?ww
さらにはFXなんて経済の中でも超〜末端の取引だし
実際今どこの至上が中心ですか?wwまったく。
そもそも経済の仕組み自体白人なのに。w

白人が装ってる? 経済 工業 医学 天文学 建築学 法律 議会制 裁判 民主主義 社会主義 

言えばきりないほど 今の日本の社会の全て  白人が作ったものですけど?w侵略しただけとか
侵略もできない糞文明の馴れ合い民族がいえたことじゃないだろ?w

まずは高校受験の勉強きちんとしろ馬鹿wwwwww

665 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 10:48:44 0
シナの青銅器文明や漢字ですら、西方からデムパしたのが実際のところだろう。
土器は日本からのデムパだけどな


666 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 11:01:52 0
このスレ読んできずいたことは
コーカソイドって言うの?白人?ってすごいね

だってドラクエの世界って普通にヨーロッパ行けば見れちゃうし。
普通にSFのナイトの世界みたいだし。かっこいい

モンゴロイド?東洋人っていうの?
すごい産まれてきてそんした気分 
なんか全てにおいて生まれながらにして負け組み人種という感じがした。
すごく恥ずかしい。。。。て言うかダサい。

>>1の写真見てなんとも言いようがない敗北感も感じる・・・・


667 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 13:58:37 0
衛星テレビ使用者アメリカ人男性2000人に聞いた美しい女性が多い国ランキング150
2007年8月集計 NOCTVより

1位 ベラルーシ
2位 ウクライナ
3位 ロシア  
4位 イタリア
5位 スウェーデン
6位 ブラジル
7位 インド
8位 デンマーク
9位 ノルウェー
10位 フインランド
11位 カナダ
21位 中国
52位 大韓民国


113位 日本   女の子画像http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/dvs.jpg

http://kennygunie.online.fr/dreamgirls/dg-photos/photos/Milla%20Jovovich/Milla%20Jovovich%203.jpg

668 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 14:53:57 0
120 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:02:11 0
表1.1 広範な変数についての人種間相対順位

【変数】                        【東洋人】【白人】【黒人】
脳容量
 検死時のデータ(立法cmへの変換値)     1,351  1,356  1,223
 頭蓋容量(立法cm)                1,415  1,362  1,268
 外頭周(立法cm)                  1,356  1,329  1,294
 皮質ニューロン(10億)               13.767 13.665  13.185

知能
 IQテストの得点                   106   100   85
 判断時間                      速い  中間   遅い
 文化的達成度                   高い  高い   低い

成熟速度
 妊娠期間                      遅い  中間   早い
 頭蓋発達                      遅い  中間   早い
 運動機能の発達                  遅い  中間   早い
 歯の発達                      遅い  中間   早い
 最初の性交年齢                  遅い  中間   早い
 最初の妊娠年齢                  遅い  中間   早い
 寿命                         長い  中間   短い



669 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 14:55:45 0
121 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:04:01 0
人格
 活動性                       低い  中間   高い
 攻撃性                       低い  中間   高い
 注意深さ                      高い  中間   低い
 優位性                       低い  中間   高い
 衝動性                       低い  中間   高い
 自己イメージ                    低い  中間   高い
 社交性                       低い  中間   高い

社会組織
 婚姻の安定度                   高い  中間   低い
 遵法度                        高い  中間   低い
 精神衛生                      高い  中間   低い
 管理運営能力                   高い  高い   低い


670 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 14:56:54 0
122 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P13〜14から引用【Vol.3】:2007/09/22(土) 04:04:38 0
繁殖
 二卵性双生児の出生(1千出産あたり)     4    8    16
 ホルモン・レベル                 低い  中間   高い
 性器の大きさ                   小さい 中間   大きい
 第二次性徴                    小さい 中間   大きい
 性交頻度                      低い  中間   高い
 許容的態度                    低い  中間   高い
 性病                         低い  中間   高い


 理論の中心となる問題は、なぜコーカソイド集団の平均が一貫して
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各種形質においてモンゴロイドとネグロイドの間に位置するのかと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いうことである。説明されなくてはならないのは単に知能テストの得
点だけではない。表1.1に示されているような相互に関連した証拠群
                          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
は強力な理論を引き出す可能性を、一つの側面だけを見るよりも高め
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
るのだ。脳容量と成熟速度や潜在的繁殖力の負の関係を作り出し、か
つまたこれほど多くの変数をよくわかる方法で関連づけるような環境
要因は知られていない。けれども遺伝的要因は存在する。つまり進
化である。


671 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 14:57:31 0
123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
モンゴロイドの 脳は平均的に最も大きく、
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている。
~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また最も淘汰的なものであった。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
結果が一般的知能テストと相関している意思決定速度の研究では、
モンゴロイドの反応が最も早く、ついでコーカソイド・・省略・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
きたことに帰着させている。
~~~~~~~~~~~~~~

672 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 14:58:05 0
310 :世界@名無史さん:2007/09/23(日) 15:16:02 0
ある日、日本人のあなたの前に、もしピカーっと光りながら、神様が現れて、
あなたを今日から白人にしてあげますと言われたとする。


もし白人になれたとすると・・・。


●体力や精力は、著しく増強するし、(精子生産量が毎日2倍以上!、男性ホルモンの分泌も増大!)
 筋肉もモッコリ♪ちんちんもビック化する!毛深く男らしくなり、色が白くなる。
 声も低くなる(ステキ)!!鼻も高くなる!!!
 (女性ならば、いわゆるダイナマイトボディ化?)

●でもIQが、106から100に落ちてしまうことが、あらかじめ分かっているとしよう。
 (ここでいう106や、100と言うのは仮定にすぎない[これは各人種の平均値にすぎない]
  あなたのIQが115だとすれば、やはり相対的に同じだけ低下するとする。)
 (空間認知系の知能に限れば、6ポイントどころではすまない低下を余儀なくされる。
  下手すると10ポイント以上かも。でも言語系は空間系の低下ほどではないが少し上がる。)
 

「白人になる事でメリットもあるが、逆にデメリットも甘受しなければならない!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、そのとき!あなたならどうする!?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ちなみに僕は、IQが6も下がったら、(部分的には10ポイント以上さがる知能もあるかも・・)
もはや自分が自分でなくなる気がするんですが・・・皆ならどうする!?


673 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 16:03:47 0
現在の世界は白人が支配してる世の中、あと100年たって黄色人種が世の中
を支配するようになればものの見方はかなり変わると思う。木村拓哉とベッカム
理屈で考えればベッカムのほうが美しいだろうが、本能的にはどうか?木村の方が
愛着を感じると思う。7頭身胴長短足の美を無意識に認めてるのだと感じる。
オナニーするにしても日本の女性の方が多いだろう。日本人は日本人そのものの
に誇りを持つべきだし、欧米人と一々比較する必要なんてない。

674 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 17:09:23 0
>現在の世界は白人が支配してる世の中、あと100年たって黄色人種が世の中
>を支配するようになればものの見方はかなり変わると思う。木村拓哉とベッカム
ならないから。紀元前3000年から現代まで、有色人種が白色人種に勝ってたことなんて一度もあるか?
古代エジプト・メソポタミアからイスラム・近代西欧・米国まで、常にコーカソイドの圧勝だ

コーカソイドとモンゴロイドは、生まれつきのデキが違う


675 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 17:39:30 0
>>674
モンゴル帝国が世界を支配したが?


676 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 17:47:22 0
>>675
嘘つくなヨカす
ほんとうにハンガリーの玄関口あたりまでだぞ
しかもそれが可能だったのは当時スラブなんて少数しかロシアに住んでないために
できた
しかし東欧からは神聖ローマ帝国やフランク王国の領土になるため結局追い出されたろ。

タタールのくびき以外ないの?現実的にモンゴロイドが勝ったことwwww

677 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 17:59:58 0
>>676
お前、モンゴロイドだろ?そんなにけなして楽しいか?
結局、自分を救う奴は自分しかいねぇんだよ。
コーカソイド様がお前に何かしてくれるのか?
汚いウンコ白人に永遠に憧れてろ。

678 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 18:28:22 0
ヤプーになって白人につくしたい><

679 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 18:35:30 0
>>675
「文明」の話をしてるんだよ
機動力にだけ優れた野蛮人の話をしてるんじゃない
確かに野蛮さではモンゴロイドはコーカソイドに勝ってるだろうね
悔しければ文明でコーカソイドに勝ってみろ

680 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 19:12:55 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人


681 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 19:17:19 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明が付く。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


682 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 19:22:41 0
紀元前3000年から西暦2000年まで、5000年以上もコーカソイドに負け続けてるんだから
いい加減、モンゴロイドやネグロイドは自分の劣等さを自覚するべき

683 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 19:22:50 0
>>679            残酷さにおいては、白人に勝る者ないわ。ユダヤ人迫害、原爆、奴隷貿易、これほど冷徹に人殺したヤツラはいなぃ。

684 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 19:30:59 0
遺伝的、生物学的潜在力 → 知能指数、相対脳重

複雑な要因の結果 → 文明的達成度


685 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 20:30:06 0
>>683
あれ?東日本に腐るほどいた民族はどこに消えたの?
何で中国に腐るほどいた民族はみんな漢民族になっちゃったの?
モンゴロイドの民族浄化力は世界一ぃぃい!!!

686 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 20:31:01 0
モンゴロイドやネグロイドは生まれつきコーカソイドより劣る
過去5000年の歴史から明らか
モンゴロイドやネグロイドがろくな文明を築いた事は皆無

687 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 20:42:38 0
以上映画『よみがえったナチス』よりお送りしました。
引き続き金曜ロードショウをお楽しみください

688 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:05:24 0
東洋の猿はIQIQというなら
なんで1900年近くまで野蛮サムライ国家だったの?

そこころの白人は?

ペリー来光の写真みてみろよ

白人は今と同じ髪型に  ブーツ マント  スーツ ペン 最新式機関銃 調印式 条約 黒船 大砲 蒸気機関車 

日本は  ハカマ ちょんまげ  ふで 口約束 漁船 鎧兜 火縄銃 ぞうり 

これでもものずきか?わずか100年前だぞ?


689 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:11:59 0
モンキロイドは ほんとだめだな
コーカソイド様には どうしても勝てないや・・・何もかも。
やっぱり野蛮島国根性はぬぐえないや

690 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:29:00 0
>>666
自演はもっとうまくやれよなw

691 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:31:01 0
622 :世界@名無史さん:2007/10/02(火) 22:46:09 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!



692 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:33:03 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


693 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:35:48 0
低IQの割に白人は頑張ったね。
黄人のためによく尽くしてくれた。優秀な奴隷だな。

694 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:36:30 0
マリーン・スポーツにモータースポーツ、ウィンター・スポーツ
その他球技等スポーツ全般

他の娯楽でも映画、遊園地、動物園 全部コーカソイドの考えだしたもの
それを必死でマネする黄色いエテコーども

昔、パラグライダーやってて最先端ぶってる奴がいたな・・・たんなるエテコー

695 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:41:15 0
592 :優生・米国 1ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:02 0
一九一二年にはゴダードが連邦公衆衛生院から移民入国事務所の

あるニューヨーク港エリス島に招かれる。

彼は、ビネー・テストと補足的な学力テストを実施し、

ユダヤ人の八三%、ハンガリア人の八〇%、イタリア人の七九%、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロシア人の八七%が精神薄弱であることを「立証」し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

精神薄弱のために国外追放される外国人が増加した。

第一次世界大戦時に、ヤーキーズを会長とするアメリカ心理学会は、

招集兵に大量の知能テストを実施することを提案して受け入れられ、

ヤーキーズを中心とする陸軍衛生隊が心理学者で結成された。

およそ二〇万人に対して実施されたテストは戦争の成り行きには

具体的な影響を与えなかったが、資料が残り、公表され、分析された。

白人招集兵の平均精神年齢が一三歳であることが知らされた。 ←w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

696 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:41:54 0
593 :優生・米国 2ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:48 0
出生国別の成績の分布が示され、

スカンジナヴィア系、英国系の国出身の人々が優秀であること、

ラテン系、スラブ系の国々出身の人々が劣っていることが明らかにされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

劣等な血の移入、混入の増大が危惧され、それは移民法に結実する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わが国には不適当な群集がいっぱいになってきた…

いままでは基準がなかった…心理テストは必要なものさしを提供してくれた。

…軍隊テスト…は人の知的素質を顕わにしてくれる。…このテストは移民にも適用できる。…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…われわれはイギリス、オランダ、カナダ、ドイツ、デンマーク

そしてスカンジナビアからの移民にはそれほど反対できない。

…ところが、イタリア…ロシア…ポーランド…ギリシャ…トルコからの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

移民には激しく反対できる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

697 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:42:48 0
594 :優生・米国 3ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:46:55 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

…見ただけですぐに見分けられるものではない。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D以下のグループはBクラス以上にはなれない。

…われわれはスラブ系やラテン系の水準まで退化してしまう。 ←プギォオョワ〜〜〜w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…貧困、犯罪、性犯罪、要保護…は中よりも優れているとはいい難い知能から生じている。…

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


698 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:51:45 0
>>697
貞蔵乙

699 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:52:59 0
アジア人でも中東やインドの人は優秀なのに、モンゴロイド系の地域になると文明のレベルがさがる

700 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:54:58 0
白人ぶっているやつらが、

混血、三等白人スラブ、二等白人ラテンだったら




701 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 21:55:04 0
7世紀から16世紀までの主要な数学者の一覧
http://www-history.mcs.st-and.ac.uk/history/Timelines/TimelineB.gif

赤:インド
青:イスラム
黒:その他(ほとんどはヨーロッパ)

アジア人でも中東やインドの人は優秀だった・・・
一方、モンゴロイドは池沼だった

702 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 22:03:37 0
その割にはIQ低いんだな。おかしいね。

703 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 22:15:05 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html


704 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 23:42:52 0
やっぱりモンゴロイドやネグロイドは知能が低い

705 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 23:51:06 0
一級:ゲルマン人ケルト人フィン人(プロテスタント)
二級:ゲルマン人ケルト人フランス人(カトリック)
三級:ラテン人スラブ人バルト人ユダヤ人
四級:アラブ人イラン人トルコ人インド人(キリスト教徒)
五級:アラブ人イラン人トルコ人インド人(非キリスト教徒)
六級:アフリカ人ネイティブアメリカ人メスティーノ
七級:モンゴロイド オーストラロイド

人類の価値はこんな感じでしょうか?

706 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 23:55:06 0
681 :世界@名無史さん:2007/10/07(日) 19:17:19 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明が付く。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


707 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:00:02 0
関孝和
ニュートン・ライプニッツとほぼ同時期に微分・積分の一歩手前までたどり着いたとして知られているが、和算が自然科学から独立して発展してしまった為にそれ以上の発展を見られなかったと言われている。
鎖国でありながら信じられない天才が日本に存在した。オマイ等良く覚えておけ。

708 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:04:52 0
そもそもIQなんて途上国型ガリ勉(新興工業国型ガリ勉)が多い東アジアが圧倒的な有利
東南アジア人とほとんど変わらないDNAを持つ香港人のIQが世界一高く、東南アジア人のIQは平均以下なんだから、遺伝ではなく後天的要素によって決定されることは明らか

>>707
微積分の概念なんて11世紀にはIbn al-Haythamによって生み出されてるから
コーカソイドより500年以上遅れた哀れなモンゴロイド

709 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:05:40 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明が付く。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


710 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:06:58 0
ねずみ算みたいに和算用語が今も残ってるわな

つーかここで工作してる白人厨はなんなの?

711 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:10:37 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人


712 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:11:57 0
>>708
まだあるぞ、
関は、ヨーロッパでライプニッツが行列式の概念に到達する以前に独自に同じ概念を研究していた(天和3年(1683年))。またヤコブ・ベルヌーイに先駆けてベルヌーイ数を発見していたことも知られている。

詳しくはウィキペディアで調べよ、この人の凄さが分かるぞ。

713 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:16:52 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


714 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:17:36 0
7世紀から16世紀までの主要な数学者の一覧
http://www-history.mcs.st-and.ac.uk/history/Timelines/TimelineB.gif

赤:インド
黒:イスラム
青:その他(ほとんどはヨーロッパ)

数少ない「例外」をあげても、これが現実だからね

モンゴロイドってコーカソイドを引き立たすために存在するようなもんだな

715 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:18:55 0
モンゴロイド・ネグロイド・オーストラロイドは糞未満の文明しか持たない劣等人種
酸素の無駄

716 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:21:13 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!


717 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:21:24 0
ロシアンが暴れてんのか?

718 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:22:56 0
モンゴロイドの 脳は平均的に最も大きく、
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている。
~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また最も淘汰的なものであった。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
結果が一般的知能テストと相関している意思決定速度の研究では、
モンゴロイドの反応が最も早く、ついでコーカソイド・・省略・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
きたことに帰着させている。
~~~~~~~~~~~~~~

719 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:24:11 0
2chくんだりまできて暴れる白人は

2等白人ラテンか、3等白人スラブ以外にいない。

混血は白人じゃない。


720 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:27:23 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明が付く。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


721 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:38:26 0
都合の悪いものは無視それが白人

722 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 00:44:11 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html



723 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 11:30:03 0
白人という表記が曖昧
鼻高人(コーカソイド)
鼻デカ人(ニグロイド)
鼻ペチャ人(モンゴロイド)
とすべし





724 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 20:55:00 0
一級:ゲルマン人ケルト人フィン人(プロテスタント)
二級:ゲルマン人ケルト人フランス人(カトリック)
三級:ラテン人スラブ人バルト人ユダヤ人
四級:アラブ人イラン人トルコ人インド人(キリスト教徒)
五級:アラブ人イラン人トルコ人インド人(非キリスト教徒)
六級:アフリカ人ネイティブアメリカ人メスティーノ
七級:モンゴロイド オーストラロイド


725 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 21:15:38 0
遺伝子なんてものは、見る所によって矛盾が生まれてる。
全部解明されてないのに、一部を見て判断してる。
だから〜〜の民族の子孫なんて言うのは、今の時点では無理。

有力な学説を載せても、僅か数年で覆される。
だが、予想と違った楽しみを理解出来るのは、
知る欲に取り付かれた科学者だけである。

726 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 21:31:40 0

●台湾ニグロ


http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ



727 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 22:00:38 0
黒人が悪い事をすると、来世はモンゴロイドに生まれます
黒人が良いことをすると、来世はコーカソイドに生まれます

728 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 22:37:22 0
古代の中国人は白人だったの?2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1181161401/

このスレといい、世界史板にはキチガイが住み着いてるんだな。

729 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 22:47:10 0
今年のノーベル医学賞は
ウェールズ人
イングランド人
イタリア人

でしたー
モンゴロイドって人口は多いのにホント無能だな


730 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 22:51:35 0
モンゴロイドはオリンピックじゃなくパラリンピックに出たほうがいい

731 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:23:03 0
白人優遇のノーベル賞ごときでw

732 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:24:06 0
ノーベル賞は女性や有色人種がかなり有利だよ

733 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:31:15 0
そうなんだよ
欧米では基本的にマイノリティが何でも優遇される
大学に入るにも黒人や女が有利(アジア系はインド人や中国人が大量にいるから逆に不利といわれている)
賞だって、黄色人や黒人や女が圧倒的に有利
実際、基準が曖昧な文学賞や平和賞は、地域や人種に隔たりができないように、調整されている
だが、経済学や科学は、基準が厳密・客観的だから、文学賞や平和賞のように持ち回りにするのは難しいが、それでも優遇されている。
これだけ有色人種は優遇されてるのに、ここ5年でノーベル賞の一つもとれないなんてやっぱり脳みそに欠陥があるんだろう
べつに、20世紀・21世紀だけじゃない。それ以前も何千年も、学問といえばコーカソイドが独占している分野だ。

中国の人口:13億
日本の人口:1億3000万
朝鮮半島の人口:7000万
(ベトナムの人口:8000万)

人口だけは圧倒的なのに、東アジア人は本当に無能だな

734 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:36:19 0
平和賞とかぐらいだな非白人優遇は。

735 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:37:35 0
同じ事やっても白人なら評価されない
黒人やイエローなら評価される
素晴らしい欧米社会\(^o^)/

736 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:39:40 0
基準が厳密・客観的ってw

737 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:43:35 0
7世紀から16世紀までの主要な数学者の一覧
http://www-history.mcs.st-and.ac.uk/history/Timelines/TimelineB.gif

赤:インド
黒:イスラム
青:その他(ほとんどはヨーロッパ)

アジア人でも、インドや中東の人は歴史的に見て文明的だった・・・
インダス文明やメソポタミア・エジプト文明は、紀元前3000年ごろからあり世界最古の文明だ
ギリシャやローマへの影響も強い

しかし、モンゴロイド系の地域になると急に文明のレベルがさがる
黄河文明は紀元前1500年になってようやく成立する。その発展性も低く、中国の影響を受けたのはせいぜい日本・琉球・朝鮮・越南くらいだ。
それ以外のモンゴロイドはほぼ全てインドの影響が強い
学問も全然駄目。上記の数学者一覧を見れば分かるが、モンゴロイドはろくに学問すらできない。
モンゴロイドの学問といえば、儒学・仏学・歴史くらいである。歴史といっても、近代的歴史学の水準には遥かに満たない妄想史である。
モンゴロイドが得意なのは唯一、単純労働である。機械的な作業なら、コーカソイドより遥かに優秀だ。
まさに奴隷に適した人種といえる。

738 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:45:24 0
今日もコピペ明日もコピペ

739 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:46:58 0
モンゴロイドというより、支那文明が致命的な欠陥文明だからではないの?

740 :世界@名無史さん:2007/10/08(月) 23:51:33 0
こんな活動してる動機が知りたいね

741 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 00:27:12 0
英国のもてないインド系かなんかが書き込んでるんだろ

742 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 00:31:52 0
モンゴロイドはゴミ

743 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 01:40:48 0
コーカソイドはゴミ

744 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 01:41:56 0
その台湾人よりも軒並み低知能。
勝たない限り永久に言いわれてしまう残酷な現実w


アハハハハハハ



アハハハハハハ


745 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 01:42:54 0
123 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.1】:2007/09/22(土) 04:07:26 0
モンゴロイドの 脳は平均的に最も大きく、
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最も高い知能、そして最も複雑な社会組織を持っている。
~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

124 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P14〜15から引用【Vol.2】:2007/09/22(土) 04:08:36 0
東洋人の経験したシベリアでの寒さが最も厳しいもので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また最も淘汰的なものであった。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0
結果が一般的知能テストと相関している意思決定速度の研究では、
モンゴロイドの反応が最も早く、ついでコーカソイド・・省略・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


127 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P331〜332から引用:2007/09/22(土) 05:18:17 0
モンゴロイドは一般知能ではほんの少ししかコーカソイドよりも優れ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ていないが、空間認知能力でははるかに優れており、反対に言語能力
~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ではやや劣っている。R.リン(R.Lynn, 1987, 1991a)はこのパター
ンを、モンゴロイドがコーカソイドよりもさらに寒冷な冬を経験して
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
きたことに帰着させている。
~~~~~~~~~~~~~~

746 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 01:43:46 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。



747 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 01:45:32 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




748 :多型マイクロサテライトによる人類集団系統樹<1ページ>:2007/10/09(火) 01:58:41 0
____________________________________C A R Pygmy
       |                       | |
       |                       | |____________Lisongo  【アフリカ人】
       |                       |
       |                       |________________Zaire Pygmy
       |
       |_______________North European
         |      |                           【ヨーロッパ人】
         |      |___________North Italian
         |
         |_____________Cambodian       【東南アジア人】
          |   |
          |   |____________Chinese      【東アジア人】
          |     |
          |     |____________Japanease
          |
          |________________________Karitiana
           |       |       |                            【アメリカ先住民】
           |       |       |________Surui
           |       |
           |       |______Mayan
           |
           |____________Australian
                | |
                | |__________New Guinean              【オーストラリア人】
                |
                |____________Melanesian


749 :多型マイクロサテライトによる人類集団系統樹<2ページ>:2007/10/09(火) 01:59:28 0
この図は多型マイクロサテライトにより求められた人類集団の系統樹である。

この系統樹が意味するところは、最初にアフリカ人とその他の人種が分岐したこと、

次にヨーロッパ人とその他の人種が分岐したこと、その次に東・東南アジア人とオーストラリア人が分岐し、

最後の大きな分岐として東・東南アジア人からアメリカ先住民が分岐したということである。

この系統樹で見られた主要な特徴は、従来のタンパク質多型や

最近の核DNAの多型によって明らかにされた人類集団間の系統関係と大筋において一致する。


750 :多型マイクロサテライトによる人類集団系統樹<【訂正】>:2007/10/09(火) 02:07:41 0
____________________________________C A R Pygmy
     |                       | |
     |                       | |____________Lisongo  【アフリカ人】
     |                       |
     |                       |________________Zaire Pygmy
     |
     |_______________North European
       |      |                         【ヨーロッパ人】
       |      |___________North Italian
       |
       |_____________Cambodian      【東南アジア人】
        | |   |
        | |   |____________Chinese    【東アジア人】
        | |     |
        | |     |____________Japanease
        | |
        | |________________________Karitiana
        |      |       |                        【アメリカ先住民】
        |      |       |________Surui
        |      |
        |      |______Mayan
        |
        |____________Australian
             | |
             | |__________New Guinean         【オーストラリア人】
             |
             |____________Melanesian

751 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:17:03 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


752 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:18:36 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。




753 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:24:41 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

754 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:26:26 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


755 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:31:41 0
このスレ見ればコーカソイドが優れていてモンゴロイドが劣っているという事がよく分かるな
コーカソイド優越論に大して全く反論できていない。コピペ連投するだけで、自ら「論破されました」といっているようなもんだ。

756 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:40:35 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!

757 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:42:18 0
遺伝的、生物学的潜在力 → 知能指数、相対脳重

複雑な要因の結果 → 文明的達成度



758 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:45:01 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。

759 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:46:06 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


760 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 02:51:23 0
アファーマティブアクションとは正反対に、特定グループの合格基準を厳しくする人種制限方針もある。

対象となるのはモデル・マイノリティー(model minority)扱いを受けるアジア系である。

モデル・マイノリティーとは、差別を受けながらも一般平均より成功している社会的少数者という意味である。

収入・学歴が高く、犯罪歴・離婚率が低いといった点で判断される。

主に中国、韓国、日本の東アジア系を指すが、

20世紀後半から米国の医学・ハイテク分野に優秀人材を多数送り込んでいるインド系を含めることもある。




761 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 03:25:08 0
自分の連続コピペは無視w

762 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 03:37:38 0
ヨーロッパが束にならんと日本一国にかなわない現状を見れば答えは明白

763 :野口敦子:2007/10/09(火) 03:53:01 0
日本の男が束になっても、白人のカッコいい男にはかないません。

764 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 03:57:23 0
麦作と遊牧は、おそらくコーカソイド起源でありましょう。
稲作は、おそらく古モンゴロイド起源なのではないでしょうか。
寒冷地出身の新モンゴロイドは、原住地から南下する以前は
ことごとくが、狩猟民だったはずでありましょう。
知能指数云々よりも、元来モンゴロイドは、温帯のコーカソイド
に比べ、農耕文明化に不利であったと言えましょう。
中世に以降、イギリス、ドイツ、北欧、ポーランド、ロシア等は、
今日まで持続していますが、ほぼ同期のウイグルや渤海は、かの
地で文明を維持し続ける事ができませんでした。
東アジアの自然環境は、欧州に比べて過酷であり、文明の拡大に
不利であったと言えましょう。



765 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 04:00:03 0
>>763
モアイマニアか?

766 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 04:09:06 0
もこみちにはかないません

767 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 07:05:46 0
125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0

●脳容量の小さな違いは、大脳の効率の大きな違いと何百万もの余剰ニューロン数の差、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 そして世界的な知能テストの分布状況を説明するのに役立つ。


●北アメリカ、ヨーロッパ、オーストらリアのコーカソイドの平均知能は約100である。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北アメリカと太平洋諸国のモンゴロイドは普通101から111程度の、より高い平均を持つ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

768 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 07:06:39 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

769 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 07:08:45 0


●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html


770 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 13:17:32 0
ここで白人を賛美してる奴って、白人なのか?
意味不明だな。


771 :世界@名無史さん:2007/10/09(火) 21:33:10 0
日本人とロシア人の混血らしい。
そんでブサイクなのを日本で馬鹿にされたのを恨んでこんなことやってる。

772 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:20:36 0
>>770
ゲルマン系のプロテスタントです。
>>771
雑種と一緒にしないでください。雑種はイエローやニガーと同レベルのゴミです。

773 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:21:08 0
   <  文化 歴史  社会  >

偉大なる哲学者、思想家、科学者はすべて白人種。
世界に大きな経済革命工業、宗教、啓蒙革命等変革をもたらしたのも白人種。
権利や自由といった普遍的価値の革命をもたらした白人種
同時期に必死で武士とか言う野蛮ちんぴら劣等時代遅れ生活をしていたアジアンwww
世界3大宗教の釈迦もイエスもムハンマドもみんなコーカソイド(白人)
世界3大科学者のニュートンもアインシュタインもノイマンも
世界3大哲学者のソクラテスもニーチェもヴィトゲンシュタインも
世界3大美人(小野小町は日本人の捏造)のクレオパトラもヘレネ(ギリシャ)も楊貴妃(アラブ系のコーカソイド(白人))も
みんなみんなコーカソイド(白人)だ。
何で白人ってこんなに優秀で美麗なんだろうか???
昔から今までずーっと世界一優秀で美麗なんだな白人は 。
それに比べるとモンゴロイド(黄色人)やネグロイド(黒人)の存在価値って一体???

< 容貌    >

俺の大学にオープンキャンパスに来た日本の女子高生  →                http://handicap.scenecritique.com/17116.jpg
(目隠ししたのは同情です。目が見れたものじゃないから)

俺の大学の白人留学生の高校生の時代のあめりか一般高校生  →      http://handicap.scenecritique.com/17125.jpg

白人留学生の 本国での高校の卒業式の一枚  →        http://handicap.scenecritique.com/25216.jpg

顔だけならまだしも、スタイルの極度の違い。 ちび  O脚  ももぶと  猫背  たんそく  臭そうな雰囲気
モンゴロイドに殺意と失望抱くのは僕だけですか???????

神よ  私の感情は罪ですか?????   導きたまえ  そして
教えをこいたまえ  このモンゴロイドとコーカソイドの  あまりに酷な現実


774 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:36:27 0
白人のちんぽの貪欲さは群を抜いている。

本来、脳に行くべき養分までをも喰らい尽くし、

おそるべき肥大化を遂げる。

きんたまもしかり!その重量は実にアジア人の2倍強!!

その凄まじき重量を背景とし、精子や男性ホルモンの

圧倒的な分泌能力を誇る・・・。

下半身に養分を奪われ尽くし、すっかりしおれた脳・・・

その結果、体重あたりの脳重はアジア人の、なんとわずか85%程度・・・!!!

この巨大な重量差は、生命の維持に最低限必要な脳細胞を除いた、

純粋な知能向上などを目的とした脳細胞・・・すなわち、余剰ニューロンの

数を直撃する。

数%ならばともかく、ここまでの圧倒的な相対脳重の差があり、

白人の低知能が遺伝ではないなど詭弁に過ぎない・・・。


http://kara-sen.cocolog-nifty.com/buntai/2004/12/post_39.html



775 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:37:30 0
125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0

●脳容量の小さな違いは、大脳の効率の大きな違いと何百万もの余剰ニューロン数の差、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 そして世界的な知能テストの分布状況を説明するのに役立つ。


●北アメリカ、ヨーロッパ、オーストらリアのコーカソイドの平均知能は約100である。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北アメリカと太平洋諸国のモンゴロイドは普通101から111程度の、より高い平均を持つ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


776 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:38:24 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


777 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:39:38 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


778 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 00:48:06 0
ゲルマン系といいつつ、ラテン系の血が濃いフランス人がいるスレはここですか?

779 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 01:26:56 0
>>778
2等白人だな

780 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 01:27:27 0
モンゴロイド=ゴミ
さっさと滅べ劣等人種

781 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 01:53:59 0
世界の宗教
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e7/Abraham_Dharma.png
ピンク:アブラハムの宗教
イエロ:インドの宗教

宗教でも、学問でも、運動でも、芸術でも、何でも有色人種はコーカソイドに負けてるねw

782 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 01:54:59 0
質問
「東欧は美人が多い」など悪質な詐欺でしょ?
一体どこから美男美女が多いなんて馬鹿な噂が出てきたんだろう? ブサイクばっか

回答
その背景は簡単なこってす。
まずですね、あっしが比較的長く暮らしたことのある国・地域(ドイツ、ガリシア、オランダ)で、
「東欧は美人が多い」などという評価は聞いたこともないわけですね。
要するにですね、ではなんで日本でそんな噂が生まれたのか?
簡単なことで、東欧(やロシア)はですね、
日本人好みの顔が多い
そんだけのことなのです。
更に正確に言えば、日本人のなかの、
ある特定の年代のおっさん方に好まれる顔が多い。

ちなみに、一般的なドイッチュラントの人間が抱いている「東欧のあたりの人間」のイメージは、
一般的な日本人が抱いている「フィリピンの首長族」や「中国の山岳民族」のイメージに似てます。
そんな感じなんでございます、はい



783 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:05:59 0
>>782
それは白人コンプの妄想

日本人好みの美人が多いと思う国ランキング(年代別)
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20070824/47472_200708240643541001187938189b.gif

どの年代でも、上位は白人の国で、とくにロシアが強い
韓国がランクインしてるが、メディアの異常なプッシュのおかげだろう
スラブ人は3等白人

日本人は3等モンキー

784 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:13:34 0

外国ではハーフでも所詮は中国人扱いだよ
米国では中国朝鮮が多い。チョンですら日本人の何倍もいるし繁殖力も強い
(もちろん見た目では日本人なんて分からない。アジアン=中国人。怪しい雑種なんて何億もいる)

日本では白人気取りの混血も、一歩国を出れば只の貧乏臭い顔のチャンコロ

ハーフ女が日本で白人と持ち上げられて鼻息荒くNYにすんだら、しょせん中国人の小娘、そのた大勢の
チャンという 最下層民の冷たい視線で泣いたという告白がどっかにあった。

南欧白人でも目が黒くて背が低い時点でダメなのにメキシコ不法移民臭い雑種が通用するわけないよな
ま、日本にいて威張ってる二等白人の現実はこんなもんだ。


混血日系人が新品のスポーツカーに乗っていたらパトカーに頻繁に止められて頭に来たというが
その手の混血人種は警官にとって車泥棒に多い顔、特に下品な顔だったらしいwワロタ

785 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:14:21 0
>>778
チョン系の血が濃いチョンだと思います。

786 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:14:29 0
白人>>>>>>>>>>雑種>|人間の壁|>>>>>>>>>>>>モンゴロイド

787 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:17:08 0
脳内ゲルマンは始末に終えないな

788 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:19:48 0
>>783
そ、そんな表まで自作するなんて…
がんばれハーフロシアン。強く生きろよ

789 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:20:31 O
日本人とアメリカ人のハーフの
アポロ・オーノはアメリカで凄く人気ですよね
カッコイイから

790 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:20:49 0
プロテスタントのゲルマンといいつつロシア正教会のスラブ人をなぜか弁護する。面白い

しょせん雑種の頭はその程度

791 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:23:35 O
シャラポワはロシア正教のスラブ人だけど

アングロサクソン人でプロテスタントである
キャサリンゼタジョーンズより
より白人にみえる

792 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:26:38 0
なぜか知らないがゲルマン系のプロテスタントにコンプ持ってるんだろうな。何者だ?w

793 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:29:34 0
白人は白人映画しか興味なく
黒人は黒人映画しか興味なく
アジア人はアジア人映画しか興味ない
それがアメリカ

もし混血スターが人気あるというなら、混血の間でだけ人気なんだろうw
ちなみにサムライ映画やアニメを熱狂してみてるのは大半がアジア系
米国人だ。(シナが多い。もちろん反日である)

794 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:33:27 0
>>792
おそらくロシア正教のスラブ人(トルコ系ロシア人やジプジーかもしれん)肉便器のムスコw
ロシアダンサーは銭だせば誰の子でもうむそうだ。

795 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:40:40 0
3等白人ことスラブ人未満の、3等モンキーの日本人

796 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:41:44 0
当然だけど雑種はゴミだからな
モンゴロイドはそれ未満だけど

797 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:47:17 0
服装で、身分が分かるようにするべき
インターネットも身分を明かして参加するべき
雑種は、雑種
スラブ人やラテン人は、準白人
モンゴロイドは、モンキーと名乗るべき
カトリックもカトリックだと分かるように白人(旧)と付けるべきだな


798 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:47:43 0
美意識覚醒とかいって混血の子供がエタヒニン身分に落ちることを気付かないとはたいした美意識だよ
美容板住民ワロス
豊富なのは化粧品や整形手術の知識だけで、頭の中身がスカスカな肉便器ばかりなんだろうーな。アソコ

そういえばアメリカで整形するのは混血ばかりだそうだが、整形すると精神病を発病することが多いと
医師が言ってたな。意識がそこ(整形手術)にむかうだけで、既に精神病質があるらしいが

799 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:49:45 0
こらこら。モンキーが雑種を罵るんじゃない。
雑種を罵ってよいのは、白人と白人(旧)と準白人だけだ。
君の身分はモンキーだろ。

800 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:51:18 O
>>154
ユダヤ人は「有色」人種

日本人や中国人は「黄色」人種

と習いました

801 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:53:02 0
自分自身をゴミと言い切る精神構造は完全にいかれてるなw

802 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 02:56:30 0
白人崇拝肉(精神病)×くず白人(池沼)=雑種(池沼のうえ整形失敗で醜くなり、精神病を発症)

まさに美容板の法則だな

803 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:06:24 0
自分をゴミ扱いしてくる相手を無理やり見下げるために
自分より上位の存在を妄想で作り出してしまうわけだ。みっともないねえ。

804 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:08:22 0
インドのカーストを全人類に応用するべき
雑種は、奴隷
モンゴロイドは、非人

805 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:14:55 0
こわれちゃったw

806 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:16:43 0
欧州では「遠い混血は馬鹿になる」というが、遺伝的に劣ってるのかもな・・・

やっぱ遺伝距離の遠い二つの設計図をむりやり繋げていくのだし
脳の配線にまちがいがでてもおかしくない。

ましてや親は誰にでも股を開く池沼だし

807 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:22:08 0
こういう混血児をいためつけるのはものすごく面白い
日本の敵だし徹底的にやっちゃえ

混血狩ろうぜ

808 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:41:57 0
雑種・モンゴロイドは殺しても無罪にするべき


809 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:42:30 0
モンゴロイドは池沼

810 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:52:02 0
ファビョーン

811 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 03:55:49 0
ファビョりすぎだロシアン。チョンの血も混ざってるのか?

812 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 04:29:09 0
反論できないから雑種だとかロシアンだとかシプジーとかレッテル張り
さすがろくな文明も持たないモンゴロイド

813 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 04:38:34 0
日本語がおかしい

そもそもロシアン=モンゴロイトだし
雑種=モンゴロイトだし

ぶひひ

814 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 05:14:14 0

ロシア人は短頭白人だからな

頭と顔を前後からぶっ潰した様な容姿をしてる

醜い頭と顔の形だね…



815 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:13:44 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


816 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:17:48 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!


817 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:24:11 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


818 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:28:23 0
コーカソイドはモンゴロイドを生み出すために神が作り出したプロトタイプ。

だから、彼のような失敗作が多くすぐに脊髄反射的思考に陥る・・プゲラ


819 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:31:52 0
遺伝的に証明済みのモンキー(白人)が人類をモンキー呼ばわり・・・・

プロテスタントなのに神をも恐れぬ行為が大好きな劣等モンキー(=白人)がいるスレはここですか?w


820 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:34:09 0
純潔ゲルマンだとしても白人のそのものの生物学劣等性が
証明されている現実・・・涙目w

でも実はラテン・・・救いようがない・・さらに涙目w

チンチンばかりでかくても脳みそが軽いとこうなるという
白人の生物学的劣等性がある意味分かりやすく顕在化した例が
彼だと言うことができる。


821 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:39:34 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


822 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:41:00 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html


823 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 08:10:20 O
ラテン系が馬鹿にされる意味がわからん

日本人は少なくとも北欧やゲルマン系より
ラテン系白人を崇拝してるよね
サッカー選手とかでもカカとか
ゲルマン系はバタ臭くて気持ち悪いじゃん

824 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 11:00:57 0
「アジアの劣等民族」に撃破され帝都ベルリンを蹂躪された
「偉大なるアーリア人種」たる第三帝国

825 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 12:08:54 O
はいはいアジアが最強最強
これでいいんでしょ?byゲルマン

826 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 12:18:21 0

●台湾ニグロ


http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ



827 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 12:33:21 0
その台湾人よりも軒並み低知能。
勝たない限り永久に言いわれてしまう残酷な現実w


アハハハハハハ



アハハハハハハ

828 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 12:46:53 0
黒人が悪い事をすると、来世はモンゴロイドに生まれます
黒人が良いことをすると、来世はコーカソイドに生まれます


こういうことだろ?人間の成り立ちや進化子過程はw

829 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 12:49:34 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

830 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 12:52:48 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html


831 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 14:56:00 0
美意識覚醒とかいって混血の子供がエタヒニン身分に落ちることを気付かないとはたいした美意識だよ
美容板住民ワロス

そういえばアメリカで整形するのは混血女ばかりだそうだが、「自信のない人が自信つけようと整形すると
失敗して顔面が更に醜くなったと思い込み、鬱から完全な精神病を発病することが多い」と
医師が言ってたな。意識がそこ(整形手術)にむかうだけで、既に精神病質らしいが・・・
白人崇拝の美容板はきちがいばっかりだ、コレ当たってるw


832 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 21:21:28 0
>>825
ゲルマンにこだわる奴だなぁw

833 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:33:05 0
世界@名無史さん:2007/10/10(水) 08:10:20 O
ラテン系が馬鹿にされる意味がわからん

日本人は少なくとも北欧やゲルマン系より
ラテン系白人を崇拝してるよね
サッカー選手とかでもカカとか
ゲルマン系はバタ臭くて気持ち悪いじゃん




バタ臭いのはどう見てもラテン系だろうがw
カカも怪しいな。まぁブラジルの白人なんてのは混血ばかりだから。




834 :世界@名無史さん:2007/10/10(水) 23:34:51 0
二千年前だったらゲルマニアなどド田舎の野蛮人だったのにね。

中近東よりはるかに下だったのにね。

835 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 02:16:22 0

これほど醜い日本人女性270
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/diet/1191859815/

ゲルマン系の癖に
スラブ擁護してる奴は
コイツだろ?


836 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 02:51:43 0
あ〜白人になりてえ〜アメリカ人になりてえ〜

837 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 03:03:11 0
>>835
やっぱ美容板のキチガイだよな

>>836
プ

838 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 04:06:14 0
□■北方領土は歴史上ロシア固有の領土です■□
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1164620999/

例によってロシアン混血児があばれてますね

839 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 04:35:29 0
スラブ人は3等白人
日本人は3等モンキー

840 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 05:51:22 O
バタ臭いのはゲルマンだよ
動きもチキンみたいな動きだし

マラソンランナーとかでもハゲで白い脚の鈍臭いそうなのばっか

パックンとかチョーダサい
かっこよさ
カカ>>>>>パックン

841 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 06:03:29 0
一等市民はゲルマン人ケルト人フランス人フィン人のプロテスタントだけ
スラブ・ラテンは落ちこぼれ白人、モンゴロイドは落ちこぼれモンキー

842 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 07:14:11 0
99%の日本男がなぜ日本女に夢中になれるのか。なぜ日本女以外全く興味を示さないのか全くわからん。
学生時代思い出してみろ。
美人なんて学年に一人いるかいないかで残りは全員ブスだっただろ?
こんな美人率でなぜ日本女がイイ女に見えるのか全く理解できん。
さらに「日本人女性はカワイイ」「若い時期が長い」「肌が綺麗」
なんてほざく奴らもそれらは全て分厚い厚化粧の上で成り立ってるってことが気付かないのか?





843 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:36:53 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!

844 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:38:27 0
125 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P167〜168から引用:2007/09/22(土) 04:10:17 0

●脳容量の小さな違いは、大脳の効率の大きな違いと何百万もの余剰ニューロン数の差、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 そして世界的な知能テストの分布状況を説明するのに役立つ。


●北アメリカ、ヨーロッパ、オーストらリアのコーカソイドの平均知能は約100である。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北アメリカと太平洋諸国のモンゴロイドは普通101から111程度の、より高い平均を持つ。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


845 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:39:25 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

846 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:42:23 0
遺伝的に証明済みのモンキー(白人)が人類をモンキー呼ばわり・・・・

プロテスタントなのに神をも恐れぬ行為が大好きな劣等モンキー(=白人)がいるスレはここですか?w



847 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:44:28 0
白人のちんぽの貪欲さは群を抜いている。

本来、脳に行くべき養分までをも喰らい尽くし、

おそるべき肥大化を遂げる。

きんたまもしかり!その重量は実にアジア人の2倍強!!

その凄まじき重量を背景とし、精子や男性ホルモンの

圧倒的な分泌能力を誇る・・・。

下半身に養分を奪われ尽くし、すっかりしおれた脳・・・

その結果、体重あたりの脳重はアジア人の、なんとわずか85%程度・・・!!!

この巨大な重量差は、生命の維持に最低限必要な脳細胞を除いた、

純粋な知能向上などを目的とした脳細胞・・・すなわち、余剰ニューロンの

数を直撃する。

数%ならばともかく、ここまでの圧倒的な相対脳重の差があり、

白人の低知能が遺伝ではないなど詭弁に過ぎない・・・。


http://kara-sen.cocolog-nifty.com/buntai/2004/12/post_39.html



848 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:45:14 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

849 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:48:52 0
ゲルマン系といいつつ、ラテン系の血が濃いフランス人がいるスレはここですか?



しきりにフランス人を一等市民に持ち込みたがる強烈なラテン臭を放つ人がいるスレはここですか?


850 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 11:50:51 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

851 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 15:32:06 0
カカは白人には見えない。同じブラジル人のモデルのジゼルやドゥンガ、ジーコは
白人に見えるが

852 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 16:17:25 0
カカはラテン系の2流白人だからな
もちろんモンゴロイドはそれより遥か下の生物なのだが

853 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 16:27:32 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


854 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 16:28:13 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

855 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 16:29:06 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


856 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 16:31:18 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

857 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 21:11:52 0
>>842


激・し・く     同意!!!!!!!!!!!!!!!!!!

858 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 21:27:30 0
わかりやすい自演の例

859 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 23:44:12 0
俺4分の3白人の遺伝子だけど
やっぱ純正モンゴロイドに生まれなくて
つくずくよかつたわ〜〜〜〜〜

醜悪人種とは モンゴロイドのことですか?

860 :世界@名無史さん:2007/10/11(木) 23:50:43 0
そんだけでかい口きくなら 本国帰れよ
本国じゃ相手に去れない分際で。ドンでアジアに粘着
あげくはビックマウスですか?

861 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 00:19:41 0
なるほど4分の3がスラブ・・・と。

862 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 00:22:29 0
592 :優生・米国 1ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:02 0
一九一二年にはゴダードが連邦公衆衛生院から移民入国事務所の

あるニューヨーク港エリス島に招かれる。

彼は、ビネー・テストと補足的な学力テストを実施し、

ユダヤ人の八三%、ハンガリア人の八〇%、イタリア人の七九%、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロシア人の八七%が精神薄弱であることを「立証」し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

精神薄弱のために国外追放される外国人が増加した。

第一次世界大戦時に、ヤーキーズを会長とするアメリカ心理学会は、

招集兵に大量の知能テストを実施することを提案して受け入れられ、

ヤーキーズを中心とする陸軍衛生隊が心理学者で結成された。

およそ二〇万人に対して実施されたテストは戦争の成り行きには

具体的な影響を与えなかったが、資料が残り、公表され、分析された。

白人招集兵の平均精神年齢が一三歳であることが知らされた。 ←w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

863 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 00:23:16 0
593 :優生・米国 2ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:48 0
出生国別の成績の分布が示され、

スカンジナヴィア系、英国系の国出身の人々が優秀であること、

ラテン系、スラブ系の国々出身の人々が劣っていることが明らかにされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

劣等な血の移入、混入の増大が危惧され、それは移民法に結実する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わが国には不適当な群集がいっぱいになってきた…

いままでは基準がなかった…心理テストは必要なものさしを提供してくれた。

…軍隊テスト…は人の知的素質を顕わにしてくれる。…このテストは移民にも適用できる。…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…われわれはイギリス、オランダ、カナダ、ドイツ、デンマーク

そしてスカンジナビアからの移民にはそれほど反対できない。

…ところが、イタリア…ロシア…ポーランド…ギリシャ…トルコからの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

移民には激しく反対できる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

864 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 00:24:05 0
594 :優生・米国 3ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:46:55 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

…見ただけですぐに見分けられるものではない。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D以下のグループはBクラス以上にはなれない。

…われわれはスラブ系やラテン系の水準まで退化してしまう。 ←プギォオョワ〜〜〜w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…貧困、犯罪、性犯罪、要保護…は中よりも優れているとはいい難い知能から生じている。…

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

865 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 01:21:43 O
クレオは最近コインが発見されてからドブスだと判明したらしいが

866 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 01:26:50 O
>>29
日本人でも白人みたいな規則的なカールのクセゲとか、黒人みたいな細かいクセゲいるぞ?必ず同級生とかにいたよな

867 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 02:52:23 O
日本人のルーツって今だにはっきりしないじゃん。引き合いに出すのはなんかな モンゴロイド代表に相応しくないんじゃないか

で、モンゴロイドの脳容量が多いらしいコピペを散見するけど、やはり歴史に残る人物は相対的に少ないよね。
脳はモノを考えるためにあるんじゃなくて、ただの全身連動装置なのか?



でも太極図説ってすごいよね

868 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 13:17:23 0
>>867
この意見に大方賛成だけど

日本人のルーツは シベリアあたりのえすきもだよね?
そもそも日本朝鮮系は顔が寒冷対応でこういう顔になったわけだし。
ミクロで朝鮮と違う遺伝というなら、それはシベリアにいたえすきもが
南下して中国の帝国の迫害奴隷をおそれ チベット方面に行ったのと
朝鮮経由で日本に渡ってきたのが弥生人でしょ。

違うの?

869 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 16:28:19 0


870 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 17:25:45 0
>>868
日本人のルーツはおおよそ、
漢民族と南方系のミックスです。

871 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 17:32:04 0
漢民族は違うだろ。
そんなの聞いたことないぞ
遺伝的近親は ブータンあたりとシベリア遊牧民といわれてるし。
漢民族はいなくはないが、それが弥生人なんてありえないと思う

872 :|・∀・|:2007/10/12(金) 17:36:22 0
「・・・ここで私は例の問題についてふたたび紙数を割かなければならない。今日のフランスを論じるうえで、
どうしても避けては通れないあの問題、あなたがたガリア人が、そして旧大陸のおおよそほとんどの人々が、
―とりわけ異性のことが頭から離れる日はない青少年たちが―、大いに頭を悩ませている、そう、移民の問題についてだ。
おっと、私がここで青少年を取り分けたことには当然ながら理由がある。この何事も控えめの共和国にあって、
彼ら、そして彼女たちが、ありのままの衝動を曝け出してくれる唯一かつ優れたサンプルだからだ。
端折って話を進めよう。ガリア人諸君、パッシーに住むような特別なフランス人を除いたガリア人諸君、
あなたがたが日々の暮らしのうちに目にする多くの移民たち―ここでは便宜としてアラブと呼ぼう。
彼らアラブの青少年を見て、その心のうちにどのような想いが芽生えるかね。おっと、端折ると私は言ったはずだ。
そうだ、彼ら、そして彼女たちは・・・、狂おしいほどに美しい。
ガリシアの熱情をたたえた色男がどれだけ頑張ってみたところで、ノルマン=スカンディナビアの耽美な色をたたえた美男子が
どれだけ澄ましてみたところで、芸術品のように整って鋭く、神秘の色をたたえたアラブの美男子たちとはなかなか渡り合えない。
えっ、なんだい?旧大陸でも今や伝説となって久しい、我が新大陸のリヴァー・ジュード・フェニックスの例があるじゃないかだって?
ああ、彼は奇跡のような美男子だったさ。だが、なんのことはない、彼の母方はハンガリーに出自を持つ正統派ユダヤ教徒で、
カスピ海の南西のあたりからやってきた移民だったのだ。つまりこれまた「恨めしい」あの中東の血を引いていたというわけさ。

873 :|・∀・|:2007/10/12(金) 17:36:48 0
2004年のことだ。オランダはナイメーヘンのある町で、初等教育を終えたばかりの年齢(注:13-15歳)の現地の少女たち
―その数8人の少女たちが、次々と子を身ごもるという事件が起こった。NNHE(注:オランダのローカルラジオ)でローテーションの
題材に使われたほどの事件だ、知っている者もいるかもしれないね。いつもは静かな当地の地域社会も、この時ばかりは騒然となった。
貞操の乱れか?、それとも性犯罪者の仕業か?、あるいは超自然上の何か不吉な事態に巻き込まれたのか?
当事者ではないひとりの少女の口から、その主役はすぐに判明した。彼女たちを「女に」した「犯人」は、
たった1人の少年―シリア系の移民の少年であった。
その少女たちのうちのひとり―イェルカという名の美しい少女は、学校に通う日々のなかで、イムールと名乗るひとりの少年に
声を掛けられた。彼女は、いたずらにセクシーな彼の瞳と、「リベラル」であることに囚われ過ぎて無味無臭となってしまった
当地―オランダ―の男性たちにはないのであろう攻撃的な彼の魅力に触れたそのとき、ころりと「やられて」しまった―間もなく
彼のことを愛するようになり、やがて、その肌を重ねた―というわけだ。
一種のヒステリーに包まれた地域社会の渦中にありながら、彼女は、父親に顔をはたかれて涙を流しながらも、
彼のことをかばい続けた。健気ではないか。
そして、そんな彼女に対して、渦中の美少年のとった態度とは、―いささか刺激を与える虞があるが、引用しよう―、
このようなものだった。
「特別な気持ちは持ってなかった。ちょっと遊んでみただけ。もう名前も覚えてないよ。勝手に孕んだあいつらが悪いね」

874 :|・∀・|:2007/10/12(金) 17:37:18 0
さあ、ガリア人諸君。胸に手を当てて、しっかりと考えてみたまえ。どこか既視感を覚える話ではないか?
そうだ。2004年にお隣のドイツで、3人のトルコ系の青年たちが、ポップスの舞台に颯爽と現れてその歌声を披露し、
当国の女性たちの声援を見事にかっさらっていったとき、かのドイッチャー(注;ドイツ人男性の意)たちは恐れおののいた。
それと同じように、かのジダンに対する、共和国の女性たちのあまりの熱狂の様を見たときに、実に多くのガリア人男性
たちが、ひどく落ち着かなくなり、その背筋に薄ら寒いものを感じたのだ。
ポン・デザール(注;セーヌ川に掛かる橋で、右岸に政治・行政を司る機関が集中している)さえ渡らせなければ大丈夫だって?
ああ、確かにその通りなのかもしれない。移民たちの成功を絶対に認めないフランスの伝統的な社会構造、この問題では
我々アングロ・サクソン族以上に保守的で「聡明」なガリア人諸君の移民たちに対する扱いは、事実、その発想に従っているようだ。
しかし、どうだい。正統的フランス人と移民とが混生の状態にある地域では今や、彼らブールたちに感化された諸君の子供たちが
次々と非行少年・非行少女と化し、街を徘徊しているではないか。共和国が彼ら移民たちにあてがった灰色の街を飛び出して、
ガリア人諸君が愛して止まないロレーヌの美しい田舎町をも、ね。・・・」

― Ted Stanger ("Sacres F, le Roman !, Un Americain en Picardie" 2005 ISBN:2841862755 P.151-152)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC

875 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 17:58:05 0
確かに数千年前までは、いわゆる現在の北欧は未開の地であった。
しかし、そんな未開の地であるにもかかわらず、金髪碧眼の北欧女性達は、
観賞用として中東の男達に輸出されていた。
確かに、あのモンゴル帝国は果ては東ヨーロッパまで、その勢力を拡大し、
ヨーロッパ人を恐怖に陥れた、しかし、そんなモンゴル人の時代にもかかわらず、
モンゴル人たちは、金髪碧眼の白人女性を観賞用として連れて帰った。

白人女性を美しいと感じるのは人類のすべてが抗うことのできない遺伝子レベルでの美意識なのだ。

876 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 18:05:10 0
違うな。

877 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 20:20:19 0
中東にも別にふつうに緑眼や碧眼はいたし
日本だって混血が進む前、地方によっては目の青い人がいたそうだから大陸では
べつに珍しいものではない。
まあ、自称北欧白人の目の黒い混血君は、北欧白人意外に碧眼がいるのは許せないだろうケド

マホメットの戒めによると目の青い白人奴隷はいんちき商品で
こんな代物をつかまされないよう、店内の暗い所に気をつけないといけないものだそうな。
そうすっと金髪碧眼のスラブ女性が貴重品というのも疑わしいが・・・

今の日本で言う、中国奥地の嫁やロシアダンサー嫁みたいなものじゃないかw
安いから買ったはいいが馬鹿で肩身が狭いという。

878 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 20:29:52 0

ロシア人は短頭白人だからな

頭と顔を前後からぶっ潰した様な容姿をしてる

醜い頭と顔の形だね…




879 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 20:39:07 0
そのへんについては、一般海外板の有名コテハン「USDN」っていう欧州在住15年の人が言うには、
ドイツ・オランダ・スペイン・フランスあたりの人間が「東欧」を見るときの視線は、
日本人が「フィリピンの首長族」や「中国奥地の山岳民族」を見るときの視線と酷似していて、
とりわけドイツ人にとっての「北欧」の捉え方は、日本人にとっての「平安日本人」の捉え方とかなり似てるそうだ。
平安日本人てのはつまり、引目・かぎ鼻・麻呂眉で、肖像なんか見るとロマンチックな情緒を掻き立てはするが、
ではそうなりたいか、それに近づきたいか、といったら、「へ?」となるでしょ。
ドイツのネオナチが、北欧神話を頻繁に引用しておきながら、一方でスカンディナヴィアをさんざんコケにしてるのも
納得がいくってわけ。

880 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 20:39:44 0
>>879>>877へのレス

881 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 20:47:43 0
>>877
>中東にも別にふつうに緑眼や碧眼はいたし

いた、じゃなくて、普通にいるんだよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Palestinian_girl_in_Qalqiliya.jpg

882 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:12:24 0
ニューイングランドに13年住んでたけど、確かにスラブ人やラテン人はよく分からない評価される事が多い
まぁ、いわゆる準白人とかそんなんだね
で、モンゴロイドがどういう評価されるかというと、もっぱら「人間モドキ」
コレはマジ。上層階級も下層階級もモンゴロイドは人間だと思っていない。口に出すか出さないかの違いで。
とくに上層階級はモンゴロイドと結婚なんて何があろうとできない。実は上層階級ほど差別意識が強い。
アメリカにいる日本人女性っていうのは比較的エリート層が多いんだけど、そんな女が白人の肉便器とされて、
いざ結婚しようと思ったら当然のように断られるっていうのは腐るほど見てきたよ。

883 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:15:00 O
中東って白人女を奴隷にして混血した結果、碧や翠眼がいるんじゃないの?
シリア、レバノンでの碧や翠眼の出現率は高いことは知ってたが
それとも元からいるの?

884 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:17:29 0
あと白人とモンゴロイドの混血は、モンゴロイドよりは遥か上。スラブ人・ラテン人よりちょっと下ってところかな。

885 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:18:21 0
もういいよその手のヨタ話は。
そもそもラテンアメリカも含めた欧米の一般人は
モンゴロイドなんて概念知らないし。
一般日本人がコーカソイドなんて概念知らないし興味もないのと一緒。

886 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:19:47 0
872,873,874の話があまりに強烈過ぎて
スレの進行が止まってしまった・・・

887 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:21:05 0

【 福沢諭吉 と ルーズベルト に憧れている キチガイ 管理人 】

あまりに長い間独身生活を送っている為か、頭がおかしくなってしまい
自分が日本の人種管理をしている、脳内妄想に取り付かれてしまっているようです。

「日本に黒人ハーフを増やすな!日本を白人国家にしろ!」
これが彼(管理人)の人類板でもお馴染みの心の叫びですww

因みにこの人の正体は、東北農家の高齢独身者です。

自分が結婚出来ないまま老人になってしまったせいか
他人が結婚して幸せになるのが我慢できないようですww
だから白人女性を引き合いに出して、「日本女と結婚するな!」と、ひたすら繰り返して
自分のような哀れな高齢独身者を増やしたいんでしょうね。。。


888 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:21:53 0
基本青め金髪はアルビノだよね?
ラテン系も黒めだと思うが
もしインド系などに青目が射たら やっぱ混血じゃないの?

889 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:23:42 0
>>886
世界観の再編を迫られた奴は多いだろうな。

890 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:40:57 0
「特別な気持ちは持ってなかった。ちょっと遊んでみただけ。もう名前も覚えてないよ。勝手に孕んだあいつらが悪いね」

し、シビレる・・・

891 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:43:32 0
>>875
酷い妄想だな

892 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:50:46 0
>>888
違うだろ。
アルビノはリアルで見ると正直ひく。

893 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:54:02 0
>>29
なにしろ日本の外人モデルのギャラは日本人モデルの5分の1以下だからな。
安い中国製品の氾濫を見ればわかるだろ。

894 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:56:59 0
http://www.y-style.com/database/image/brai_112261517311.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/cyber_1trance7/imgs/f/2/f2949a3d.jpg
http://handicap.scenecritique.com/153211.jpg

>>892
これが引くってか?冗談きついぜw


895 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:00:25 0
>>890
それは「その後」を知っての感想か?


93 名前:USDN@Koln→Berlin ◆30H1AzYcIc 投稿日:2007/09/26(水) 15:29:10 0
>>90
ちなみにそのYerkaたんは、もうこの世に・・・ T_T

896 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:05:54 0
これほど醜い日本人女性270
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/diet/1191859815/

【 福沢諭吉 と ルーズベルト に憧れている キチガイ 管理人 】

あまりに長い間独身生活を送っている為か、頭がおかしくなってしまい
自分が日本の人種管理をしている、脳内妄想に取り付かれてしまっているようです。

「日本に黒人ハーフを増やすな!日本を白人国家にしろ!」
これが彼(管理人)の人類板でもお馴染みの心の叫びですww

因みにこの人の正体は、東北農家の高齢独身者です。

自分が結婚出来ないまま老人になってしまったせいか
他人が結婚して幸せになるのが我慢できないようですww
だから白人女性を引き合いに出して、「日本女と結婚するな!」と、ひたすら繰り返して
自分のような哀れな高齢独身者を増やしたいんでしょうね。。。

897 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:10:26 0
>>882
世界の現実ってこんなもんなんだよな。。。
なんか辛いわ〜〜〜

898 :Tuber:2007/10/12(金) 22:11:38 0
766 名前:カヴァー特集 投稿日:2007/09/24(月) 10:46:01 ID:xmYTLmPI
中島美嘉の『桜色舞うころ』を歌う中島美嘉ファンのアメリカの女性(アメリカ合衆国)
http://youtube.com/watch?v=pUiGgrQ08As
w-inds.のparadoxを歌うw-inds.ファンのフランスの少女(フランス共和国)
http://jp.youtube.com/watch?v=Q-aR74524cM
Do As Infinityの『深い森』を歌う伴都美子ファンのアラビアの美少女(アラブ首長国連邦) ←オススメ
http://jp.youtube.com/watch?v=MJJ47rutZJw
大塚愛の『金魚花火』を歌うやたらと上手いどこかの女性(不明)
http://jp.youtube.com/watch?v=FGsst92kdlo
後藤真希の『涙の星』を歌うルーマニアの黒人少女(ルーマニア) ←オススメ
http://www.youtube.com/watch?v=Jfwf5hipt9o
モーニング娘。の楽曲の数々を1人で踊るアメリカの少女(アメリカ合衆国) ←オススメ
http://jp.youtube.com/watch?v=TfdJ9M4gmrM
Verryz工房の『ファイティングポーズは・・・』を歌うVerryz工房ファンのイングランドの13歳の黒人少女(連合王国)
http://jp.youtube.com/watch?v=ONqBgaQoKl4
C-uteの『桜チラリ』を踊り歌うオダギリジョーファンのウェールズの少女(連合王国)
http://jp.youtube.com/watch?v=TqCL65Qlzzc
宇多田ヒカルのFirst Loveを歌うアメリカの女性(アメリカ合衆国)
http://jp.youtube.com/watch?v=ea6uO8M9qGQ
C-uteの『大きな愛でもてなして』を踊る太めのカナダの女性(カナダ連邦)
http://jp.youtube.com/watch?v=BG1AMqCeaL0
モーニング娘。の『女子かしまし物語』を歌い踊るモー娘ファンのスペインの女性達(スペイン王国) ← オススメ
http://jp.youtube.com/watch?v=d8D1JHdtows

あと600個ぐらいストックしてますが今日はこのへんで。

899 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:11:41 0
北欧白人は顔の作りがゴツゴツしていて、ドイツやポーランドでは「豚の金髪」といわれたそうな。
欧州一、体格のいいオランダ人も醜いとされネットで叩かれる。

900 :Tuber:2007/10/12(金) 22:12:32 0
106 名前:カヴァー特集 投稿日:2007/09/27(木) 17:04:37 ID:npolXGAV
>>826
>アラブの美少女に激しく萌えました。
それはよかった。^^ 伴都美子が理想の女性だそうで。

浜崎については、829氏の読みの通り・・・ 浜崎を貼ろうとしたらキリがないので、敢えて抜かしたのです。
浜崎のカバーだけで、たぶん一日あたり20本ぐらいアップされてますんで。

>浜崎のSeasonsを冗談じゃないくらい上手く歌ってるクウェートの少女
何名か思い当たるんですが、seasonsとなれば、おぼろげながら記憶から特定できます。
14〜18くらいの可愛い女の子のことですよね。seasonsのほかにも色々と歌ってたと思います。
見失ってしまいましたが、この調子でブックマークを整理すればそのうち見つかるでしょう。
とりあえずストックリストの上のほうの少しだけランダムに貼っておきますね。(浜崎ファンによるカヴァー)

浜崎あゆみのmomentを歌う微妙に浜崎似の顔のセルビアの女性(セルビア共和国)
http://jp.youtube.com/watch?v=o1Qq0Z5towk
浜崎あゆみのForgivenessを歌うこれまたオダギリジョーファンのリヒテンシュタインの少女(リヒテンシュタイン公国)
http://jp.youtube.com/watch?v=J17ebjdpNKs
浜崎あゆみのVoyageを歌うノルウェーのジャンキー風少女(ノルウェー王国)
http://jp.youtube.com/watch?v=CE3VPYnZpRc
浜崎あゆみのDearestを歌うアメリカの黒人少女(アメリカ合衆国)
http://jp.youtube.com/watch?v=qKOvMiFGu4g
浜崎あゆみのjewelを歌うブラジルのカメラ目線の女性(ブラジル連邦共和国)
http://jp.youtube.com/watch?v=_mkZ09L-aig
浜崎あゆみのDearestを歌うアメリカの少女―投稿者の生徒(アメリカ合衆国)
http://jp.youtube.com/watch?v=ZMpyMhmKrvk
浜崎あゆみのNever Everをアカペラで歌うアメリカの黒人少女(アメリカ合衆国)
http://jp.youtube.com/watch?v=fJghhwGOEGU
浜崎あゆみのNo more wordsを歌うカナダの女性(カナダ連邦)
http://jp.youtube.com/watch?v=NUnkmAvyOJA
浜崎あゆみのTeddy Bearを歌うイスラエルの女性(イスラエル国)
http://jp.youtube.com/watch?v=VMAgLg-Kojw

901 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:12:48 0

キチガイ管理人が自演中…


902 :Tuber:2007/10/12(金) 22:13:01 0
316 名前:ギャル曽根ダンスを舞う人々@世界 投稿日:2007/09/26(水) 17:01:25 ID:u9H6FQOe0
ルクセンブルクの少女(ルクセンブルク大公国) jp.youtube.com/watch?v=6GmoXCWxEaw
カタールの少女(アラブ首長国連邦) jp.youtbe.com/watch?v=tydl9xI8J-0
ブラジルの女性(ブラジル連邦共和国) jp.youtube.com/watch?v=mSAC2eytIcQ
デンマークの少女(デンマーク王国) jp.youtube.com/watch?v=Owez_CYH1zw
スペインの少女(スペイン王国) jp.youtube.com/watch?v=-rQ3kNbjJLQ
ボスニアの女性(ボスニア・ヘルツェゴビナ) jp.youtube.com/watch?v=8zgyqJi6B3M
イスラエルの少女(イスラエル国) jp.youtube.com/watch?v=HSQh91u7_3w
台湾の少女(中華民国台湾) jp.youtube.com/watch?v=0jeonF2bHeA
シンガポールの少女(シンガポール共和国) jp.youtube.com/watch?v=QIDqyYnxCB4
フランスの少女たち(フランス共和国) jp.youtube.com/watch?v=SF6Izz9FqXU
イギリスの女性たち(連合王国) jp.youtube.com/watch?v=lYvp92xeB5A
カナダの少女たち(カナダ連邦) jp.youtube.com/watch?v=B5x4BwCHL40
スロバキアの女性コンビ(スロバキア共和国) jp.youtube.com/watch?v=Ej8I1xFNC8Q
フィンランドの少年(フィンランド共和国) jp.youtube.com/watch?v=vdXDSa53Ric
南アの青年(南アフリカ共和国) jp.youtube.com/watch?v=e0wfNCBdO6I
メキシコの青年(メキシコ合衆国) jp.youtube.com/watch?v=pvgCKzj1bYg
イタリアの青年(イタリア共和国) jp.youtube.com/watch?v=dHp23FM9Nus
アメリカの青年(アメリカ合衆国) jp.youtube.com/watch?v=u69_6Lo0jBo
以下略...

----------------------------------------------------------------------
*有名な日本人*
浜崎あゆみ>〔次元の壁〕>ギャル曽根>徳川家康

903 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:15:25 0
知名スレのアンチ家康まで襲来してきたか・・
もうこのスレも末期か

904 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:24:16 0
このスレ世界史版では禁断だったテーマだけに、楽しかったのに。

905 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:31:08 0
>>900
スレ違いだがリヒテンシュタイン人というものを生まれて初めて見た。ありがとう。

906 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:45:46 0
リヒテンシュタイン公国の王女姉妹 めちゃきれいだよね

907 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:55:33 0
あれが綺麗かなぁ・・

908 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 22:57:45 0
>>894
どこがアルビノなんだよ。

909 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:03:42 0
886や、897の強烈な自演臭にワロスw

910 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:05:30 0
白人は日本人を殺しても無罪にするべき
日本人がゴキブリを殺しても無罪なのと同じ

911 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:05:38 0
>>909
よく見れ。886は別の話題だろ。
俺も最初は間違えたけどw

912 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:06:39 0
>>898

http://jp.youtube.com/watch?v=d8D1JHdtows
ワロスwww 気合入りすぎやなwwwwwwwwww

913 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:20:25 0
>>894
顔怖すぎだ・・・
悪魔みたい

914 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:24:37 0
>>913
白人
http://photos1.blogger.com/blogger/5379/496/1600/1.0.jpg
日本人
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/shinkajin/face/image/unfeminingirl.jpg


どっちが怖い?

915 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:51:07 0
>>902
台湾の少女がホットだ
渋谷歩けば普通に溶け込むな

916 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:53:51 0
>>914
白人だな。

917 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 23:56:33 0
完全に美容板住人じゃねーか

918 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 01:19:03 0
美容版住人はここまで知識はないだろ
ここはそれなりに、人類の起源や歴史をそれなりに知ってる
あいつらは知らないよ

919 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 05:40:36 0
>>911
ほんとだw

886さんスマソ。


920 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 06:06:43 0
886 :世界@名無史さん:2007/10/12(金) 21:19:47 0
872,873,874の話があまりに強烈過ぎて
スレの進行が止まってしまった・・・

と書いてあるのに882,883,884に間違えた。
ちなみに882,884は真性のヴォケw。


921 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 06:29:09 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!


922 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 06:30:55 0
日本人は白人を殺しても無罪にするべき
白人がゴキブリを殺しても無罪なのと同じ


923 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 06:35:57 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

924 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 06:37:16 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html


925 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:02:13 0

東ヨーロッパ人種は短頭白人だからな

頭と顔を前後からぶっ潰した様な容姿をしてる

醜い頭と顔の形だね…




926 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:11:14 0
西ヨーロッパ人>東ヨーロッパ人>>>>>>>>>猿>ゴキブリ>>>>モンゴロイド

927 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:21:40 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


928 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:23:41 0
漏れたちのIQが低いのは寒冷適応が足りなかったからか・・・

ピコーーン!

代々、冷蔵庫の中で生活すれば、

アジア人より賢くなれるぞ!!

929 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:25:29 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


930 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 08:31:48 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

931 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 09:09:42 0
白人は知能が低い。
アゼリーは知能が低い。
大中華客家人は天才。

932 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 12:55:19 0
白人白人と騒ぐなら、いっそのこと、日本人の人種改良をすれば、よいのでは?
日本人を少しずつ白人に近づけるために下記のようなシステムを利用して日本人女性に白人の子供を産んでもらうことを奨励してみてはどうだろう?

http://liferequest.0catch.com/

この方法で生まれてきた白人との混血女性は成人すれば白人の精子を授精して子供を産むことにして、どんどん日本人に白人の遺伝子を入れて行けばハンガリー人やフィンランド人のように白人と遜色のない体格や顔になれると思う。





933 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 13:05:53 0
それをするとオツムが弱くなる点が難点


934 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 13:58:41 0
日本一国相手にも勝てない白人連合

935 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 15:07:31 0
ぶっしゃけ白人国家に翻弄されまくりだろ日本
これだけアメリカの国債買ってやり 自衛隊 憲法改正 戦争の戦後処理 なんでもイエスマン

ここまでしてやっても
京都議定書ひとつサインしない  日本の面子丸つぶれ
あげくは広島原爆ドームもアメリカはいちゃ門つける
在日米軍の移転の際のなめた金額要求

もはや見下してるというより 馬鹿にしてるだろ。

韓国乱射青年も
白人のアジア系に対する対応は ゴミのようにそして動物のように扱う。白人の差別意識が俺をこうさせた!
といっていたけど、
なめ腐ってるだろ白人の黄色に対する扱いは。

936 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 15:31:06 0
白人のちんぽの貪欲さは群を抜いている。

本来、脳に行くべき養分までをも喰らい尽くし、

おそるべき肥大化を遂げる。

きんたまもしかり!その重量は実にアジア人の2倍強!!

その凄まじき重量を背景とし、精子や男性ホルモンの

圧倒的な分泌能力を誇る・・・。

下半身に養分を奪われ尽くし、すっかりしおれた脳・・・

その結果、体重あたりの脳重はアジア人の、なんとわずか85%程度・・・!!!

この巨大な重量差は、生命の維持に最低限必要な脳細胞を除いた、

純粋な知能向上などを目的とした脳細胞・・・すなわち、余剰ニューロンの

数を直撃する。

数%ならばともかく、ここまでの圧倒的な相対脳重の差があり、

白人の低知能が遺伝ではないなど詭弁に過ぎない・・・。


http://kara-sen.cocolog-nifty.com/buntai/2004/12/post_39.html


937 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 15:33:25 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

938 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 15:37:32 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

939 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 16:30:28 0
>>935
559 名前:世界@名無史さん 投稿日:2007/10/12(金) 21:47:59 0
>>555
無茶な派兵をさせられたうえに警備的に重要な技術情報を部分的にしか提供してもらえず、
自軍の師団は常に最前線に回され、参加国中群を抜いて戦費を膨大に負担させられたあげく、
ブッシュからの感謝の言葉ひとつもらえず、どころか首相に対して命令口調を貫かれ、
しまいには大量破壊兵器製造文書でっち上げのインチキ事件の責任を全部押しつけられたイギリスが、
「特別な同盟国」?

562 名前:世界@名無史さん 投稿日:2007/10/12(金) 21:52:16 0
41年はじめにはイギリスの購買力はほぼ完全にゼロとなっていた。
41年3月に成立したアメリカのレンドリース法には、
同法の適用を受ける物資を用いて生産されるあらゆる製品、純国産であっても
同法によって供与された物資と似た製品は、いかなるものもイギリスからの輸出を禁じる
という条項があった。
44年イギリスの輸出額は38年の三分の一にまで低下。それまでいかなる戦争中にも
このような事態になったことはなかった。
日本の降伏から二日後、アメリカはレンド・リース法に基づく対英援助を打ち切った。
第二次大戦でイギリスは、11億ポンドの対外資産すべてと、戦争開始時には7億6000万
ポンドだった対外債務が終戦時33億ポンドに膨れ上がっていた。
レンドリース法停止によって窮地に陥ったイギリスは、アメリカに融資を求めたが、
それに対するアメリカの仕打ちは、大英帝国をひとつの経済圏として結び付けていた帝国特恵関税撤廃、
対ドル交換レートを4ドル3セントと法外なほどの高率に設定し、37億5000万ドルを2パーセント
の利子で貸し付けるという屈辱的なものだった。これによって大英帝国は事実上解体された。

940 :通貨統合で世界最強への復活めざす欧州  【1】:2007/10/13(土) 17:27:45 0
1968年、ドイツの首都ボンにヨーロッパ各国とアメリカの金融当局者が集まり、

会合が開かれた。テーマは、ドイツの通貨マルクの為替レート問題であった。

当時、アメリカはベトナム戦争を継続中で、戦費をねん出するために財政赤字が拡大し、

インフレ傾向が強まっていた。ヨーロッパ経済もフランスなどが不振となる中で、

西ドイツだけが好調だった。 この不均衡を変えるため、欧米の当局者たちがドイツに対して、

マルクの切り上げを要求したが、ドイツは抵抗していた。切り上げに応じれば、

輸出産業が打撃を受けるからである。


941 :通貨統合で世界最強への復活めざす欧州  【2】:2007/10/13(土) 17:30:08 0
会議では、マルクの切り上げではなく、ドルの切り下げなど、アメリカ側の対応を求める声も出た。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それに対して、アメリカの財務長官だったヘンリー・フォーラーが放ったのは、
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ドルは太陽のような存在である。太陽は動かないものだ。変化が必要なとき、

動かねばならないのは、太陽ではなく、惑星の方だ」という言葉だった。

ドルが太陽なら、マルクなどヨーロッパの通貨は惑星のようなもの。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

惑星たちがえらそうに、太陽に向かって命令する権限などない、という主張であった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドイツをはじめとするヨーロッパ諸国の通貨当局者の多くがこの時に感じた屈辱こそが、
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来年には実を結ぼうとしているヨーロッパ通貨統合を推し進めるための、大きな原動力の一つとなった。

このエピソードは、最近イギリスでテレビのドキュメンタリーとして制作され、

全ヨーロッパで放映された。屈辱忘れじ、というわけである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://tanakanews.com/980509euro.htm


942 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 17:35:38 0
>>941
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

943 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 18:12:56 0
>>942

ワロスw

アメリカ様にとっては、自分以外みんなそんなもんなんだな。


944 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 18:31:18 0
ユーロトラッシュ(Eurotrash)は、アメリカ合衆国を主とする北米における英語のスラングの一つで、

ヨーロッパの人間、乃至はヨーロッパからの移民を指す蔑称である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヨーロッパの特定の国家または地域の出身者に対して用いられるものではなく、

東西ヨーロッパも中央ヨーロッパも全て含めた

広義の『ヨーロッパ』の出身者全般に対して用いられるものとなっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは、ヨーロッパからの移民や旅行者が自らの出身国をアメリカにおいて言ったところで、

当のヨーロッパ人達の期待に反して[1]、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くのアメリカ人は例えばフランスやイギリスやチェコといった国の位置を知らないのは当然ながら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その国名から何も連想できないため、そうした反応に慣れたヨーロッパからの移民や旅行者は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕方なく単に『ヨーロッパの出身』と説明することが多く、そうした事情が背景にあり、

そこから『ヨーロッパ人』をひとまとめに差別するこの言葉が定着することとなった。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

945 :世界@名無史さん:2007/10/13(土) 18:33:12 0
>944の続き

男性に対して用いられる際は、メトロセクシャル、ナード、スラッカー、ゲイ、ファゴット[2]、
                   ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~ ~~~~~~~~~~

女性に対して用いられる際は、ヤリマン、ファグ・ハグ、貧相なフェミニスト、
                   ~~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~

といったものに近い意味の含みを持ち、性別に関係なく用いられる際は、

堕落的、時代遅れの容姿、レイシスト、稚拙な英語を喋る、恩知らずの農民[3]、
~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~

文明国を敵視する遠方の野蛮人、といった意味の含みを持つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~


【注釈】
[1]ヨーロッパ―特に西欧においては、『アメリカ人はヨーロッパ人に対して尊敬の念とコンプレックスを抱いている』
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  『白人系のアメリカ人はヨーロッパに親近感を抱いている』などといった誤解がしばしば見られる。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  (実際には人種やエスニックを問わず、一部の変人か専門家を除いて、

   世界地図上で『ヨーロッパ』の位置を指し示すことのできる者すらアメリカ人には稀である。)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   - Sacres Francais, le Roman !, Un Americain en Picardie ISBN 2841862755 - テッド・スタンガー

[2]Faggot - ゲイや『軟弱な男』を指す蔑称。
[3]Ungrateful peasants - ただしこの認識は幾らかの近現代史の知識を有するアメリカ人に限られる。

946 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 00:32:59 0
マジで相談があるんだけど、俺は白人願望が強くなりすぎて日常生活もままならないレベルに近づいてきた。
このままじゃまずいから整形手術でもして気分転換を図ろうと思ってるんだけど、
このスレのメンバーは整形についてどう思う?
金掛けまくったらハーフ顔くらいにはなれそうだから、この歳多少のリスクは仕方ないのかもしれない。
このままずっとモンゴロイド丸出し顔で欝な気分で人生過ごすのも嫌だしさ。

947 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 00:38:16 0
街を歩いていて日本女を見かけるたびに「すげえブスだな」とか
「お前早く死ね!」とか思ってる自分に気付いて唖然としてしまう。
本来なら若い女性を見かけたら楽しい気分になるはずなのに、
美意識がまともになってから女を見るたびにはらわたが煮えくり返りそうになる。
一刻もはやく日本から脱出せねば。

948 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:39:51 0
>>946-947
がんばるねえw

949 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:42:32 0
と、2等3等白人が申しております。

950 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:43:42 0
949は >>946-947へのレス

951 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:53:44 0
街を歩いていて白人女を見かけるたびに「頭小さすぎ(バカそう)」とか
「臭いお前早く死ね!」とか思ってる自分に気付いて唖然としてしまう。
本来なら若い女性を見かけたら楽しい気分になるはずなのに、
美意識がまともになってから女を見るたびにはらわたが煮えくり返りそうになる。
一刻もはやくフランス(ラテン濃)から脱出せねば。


952 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:55:41 0
白人のちんぽの貪欲さは群を抜いている。

本来、脳に行くべき養分までをも喰らい尽くし、

おそるべき肥大化を遂げる。

きんたまもしかり!その重量は実にアジア人の2倍強!!

その凄まじき重量を背景とし、精子や男性ホルモンの

圧倒的な分泌能力を誇る・・・。

下半身に養分を奪われ尽くし、すっかりしおれた脳・・・

その結果、体重あたりの脳重はアジア人の、なんとわずか85%程度・・・!!!

この巨大な重量差は、生命の維持に最低限必要な脳細胞を除いた、

純粋な知能向上などを目的とした脳細胞・・・すなわち、余剰ニューロンの

数を直撃する。

数%ならばともかく、ここまでの圧倒的な相対脳重の差があり、

白人の低知能が遺伝ではないなど詭弁に過ぎない・・・。


http://kara-sen.cocolog-nifty.com/buntai/2004/12/post_39.html


953 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:57:02 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


954 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 01:58:36 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。


955 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:00:48 0
592 :優生・米国 1ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:02 0
一九一二年にはゴダードが連邦公衆衛生院から移民入国事務所の

あるニューヨーク港エリス島に招かれる。

彼は、ビネー・テストと補足的な学力テストを実施し、

ユダヤ人の八三%、ハンガリア人の八〇%、イタリア人の七九%、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロシア人の八七%が精神薄弱であることを「立証」し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

精神薄弱のために国外追放される外国人が増加した。

第一次世界大戦時に、ヤーキーズを会長とするアメリカ心理学会は、

招集兵に大量の知能テストを実施することを提案して受け入れられ、

ヤーキーズを中心とする陸軍衛生隊が心理学者で結成された。

およそ二〇万人に対して実施されたテストは戦争の成り行きには

具体的な影響を与えなかったが、資料が残り、公表され、分析された。

白人招集兵の平均精神年齢が一三歳であることが知らされた。 ←w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


956 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:01:28 0
593 :優生・米国 2ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:48 0
出生国別の成績の分布が示され、

スカンジナヴィア系、英国系の国出身の人々が優秀であること、

ラテン系、スラブ系の国々出身の人々が劣っていることが明らかにされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

劣等な血の移入、混入の増大が危惧され、それは移民法に結実する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わが国には不適当な群集がいっぱいになってきた…

いままでは基準がなかった…心理テストは必要なものさしを提供してくれた。

…軍隊テスト…は人の知的素質を顕わにしてくれる。…このテストは移民にも適用できる。…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…われわれはイギリス、オランダ、カナダ、ドイツ、デンマーク

そしてスカンジナビアからの移民にはそれほど反対できない。

…ところが、イタリア…ロシア…ポーランド…ギリシャ…トルコからの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

移民には激しく反対できる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


957 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:02:26 0
594 :優生・米国 3ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:46:55 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

…見ただけですぐに見分けられるものではない。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D以下のグループはBクラス以上にはなれない。

…われわれはスラブ系やラテン系の水準まで退化してしまう。 ←プギォオョワ〜〜〜w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…貧困、犯罪、性犯罪、要保護…は中よりも優れているとはいい難い知能から生じている。…

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


958 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:04:07 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

959 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:47:17 0
872 :|・∀・|:2007/10/12(金) 17:36:22 0
「・・・ここで私は例の問題についてふたたび紙数を割かなければならない。今日のフランスを論じるうえで、
どうしても避けては通れないあの問題、あなたがたガリア人が、そして旧大陸のおおよそほとんどの人々が、
―とりわけ異性のことが頭から離れる日はない青少年たちが―、大いに頭を悩ませている、そう、移民の問題についてだ。
おっと、私がここで青少年を取り分けたことには当然ながら理由がある。この何事も控えめの共和国にあって、
彼ら、そして彼女たちが、ありのままの衝動を曝け出してくれる唯一かつ優れたサンプルだからだ。
端折って話を進めよう。ガリア人諸君、パッシーに住むような特別なフランス人を除いたガリア人諸君、
あなたがたが日々の暮らしのうちに目にする多くの移民たち―ここでは便宜としてアラブと呼ぼう。
彼らアラブの青少年を見て、その心のうちにどのような想いが芽生えるかね。おっと、端折ると私は言ったはずだ。
そうだ、彼ら、そして彼女たちは・・・、狂おしいほどに美しい。
ガリシアの熱情をたたえた色男がどれだけ頑張ってみたところで、ノルマン=スカンディナビアの耽美な色をたたえた美男子が
どれだけ澄ましてみたところで、芸術品のように整って鋭く、神秘の色をたたえたアラブの美男子たちとはなかなか渡り合えない。
えっ、なんだい?旧大陸でも今や伝説となって久しい、我が新大陸のリヴァー・ジュード・フェニックスの例があるじゃないかだって?
ああ、彼は奇跡のような美男子だったさ。だが、なんのことはない、彼の母方はハンガリーに出自を持つ正統派ユダヤ教徒で、
カスピ海の南西のあたりからやってきた移民だったのだ。つまりこれまた「恨めしい」あの中東の血を引いていたというわけさ。


960 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:48:12 0
873 :|・∀・|:2007/10/12(金) 17:36:48 0
2004年のことだ。オランダはナイメーヘンのある町で、初等教育を終えたばかりの年齢(注:13-15歳)の現地の少女たち
―その数8人の少女たちが、次々と子を身ごもるという事件が起こった。NNHE(注:オランダのローカルラジオ)でローテーションの
題材に使われたほどの事件だ、知っている者もいるかもしれないね。いつもは静かな当地の地域社会も、この時ばかりは騒然となった。
貞操の乱れか?、それとも性犯罪者の仕業か?、あるいは超自然上の何か不吉な事態に巻き込まれたのか?
当事者ではないひとりの少女の口から、その主役はすぐに判明した。彼女たちを「女に」した「犯人」は、
たった1人の少年―シリア系の移民の少年であった。
その少女たちのうちのひとり―イェルカという名の美しい少女は、学校に通う日々のなかで、イムールと名乗るひとりの少年に
声を掛けられた。彼女は、いたずらにセクシーな彼の瞳と、「リベラル」であることに囚われ過ぎて無味無臭となってしまった
当地―オランダ―の男性たちにはないのであろう攻撃的な彼の魅力に触れたそのとき、ころりと「やられて」しまった―間もなく
彼のことを愛するようになり、やがて、その肌を重ねた―というわけだ。
一種のヒステリーに包まれた地域社会の渦中にありながら、彼女は、父親に顔をはたかれて涙を流しながらも、
彼のことをかばい続けた。健気ではないか。
そして、そんな彼女に対して、渦中の美少年のとった態度とは、―いささか刺激を与える虞があるが、引用しよう―、
このようなものだった。
「特別な気持ちは持ってなかった。ちょっと遊んでみただけ。もう名前も覚えてないよ。勝手に孕んだあいつらが悪いね」


961 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 02:48:58 0
874 :|・∀・|:2007/10/12(金) 17:37:18 0
さあ、ガリア人諸君。胸に手を当てて、しっかりと考えてみたまえ。どこか既視感を覚える話ではないか?
そうだ。2004年にお隣のドイツで、3人のトルコ系の青年たちが、ポップスの舞台に颯爽と現れてその歌声を披露し、
当国の女性たちの声援を見事にかっさらっていったとき、かのドイッチャー(注;ドイツ人男性の意)たちは恐れおののいた。
それと同じように、かのジダンに対する、共和国の女性たちのあまりの熱狂の様を見たときに、実に多くのガリア人男性
たちが、ひどく落ち着かなくなり、その背筋に薄ら寒いものを感じたのだ。
ポン・デザール(注;セーヌ川に掛かる橋で、右岸に政治・行政を司る機関が集中している)さえ渡らせなければ大丈夫だって?
ああ、確かにその通りなのかもしれない。移民たちの成功を絶対に認めないフランスの伝統的な社会構造、この問題では
我々アングロ・サクソン族以上に保守的で「聡明」なガリア人諸君の移民たちに対する扱いは、事実、その発想に従っているようだ。
しかし、どうだい。正統的フランス人と移民とが混生の状態にある地域では今や、彼らブールたちに感化された諸君の子供たちが
次々と非行少年・非行少女と化し、街を徘徊しているではないか。共和国が彼ら移民たちにあてがった灰色の街を飛び出して、
ガリア人諸君が愛して止まないロレーヌの美しい田舎町をも、ね。・・・」

― Ted Stanger ("Sacres F, le Roman !, Un Americain en Picardie" 2005 ISBN:2841862755 P.151-152)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC

962 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 03:22:45 0
ユーロトラッシュ(Eurotrash)は、アメリカ合衆国を主とする北米における英語のスラングの一つで、

ヨーロッパの人間、乃至はヨーロッパからの移民を指す蔑称である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヨーロッパの特定の国家または地域の出身者に対して用いられるものではなく、

東西ヨーロッパも中央ヨーロッパも全て含めた

広義の『ヨーロッパ』の出身者全般に対して用いられるものとなっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは、ヨーロッパからの移民や旅行者が自らの出身国をアメリカにおいて言ったところで、

当のヨーロッパ人達の期待に反して[1]、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くのアメリカ人は例えばフランスやイギリスやチェコといった国の位置を知らないのは当然ながら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その国名から何も連想できないため、そうした反応に慣れたヨーロッパからの移民や旅行者は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕方なく単に『ヨーロッパの出身』と説明することが多く、そうした事情が背景にあり、

そこから『ヨーロッパ人』をひとまとめに差別するこの言葉が定着することとなった。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

963 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 03:23:59 0
男性に対して用いられる際は、メトロセクシャル、ナード、スラッカー、ゲイ、ファゴット[2]、
                   ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~ ~~~~~~~~~~

女性に対して用いられる際は、ヤリマン、ファグ・ハグ、貧相なフェミニスト、
                   ~~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~

といったものに近い意味の含みを持ち、性別に関係なく用いられる際は、

堕落的、時代遅れの容姿、レイシスト、稚拙な英語を喋る、恩知らずの農民[3]、
~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~

文明国を敵視する遠方の野蛮人、といった意味の含みを持つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~


【注釈】
[1]ヨーロッパ―特に西欧においては、『アメリカ人はヨーロッパ人に対して尊敬の念とコンプレックスを抱いている』
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  『白人系のアメリカ人はヨーロッパに親近感を抱いている』などといった誤解がしばしば見られる。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  (実際には人種やエスニックを問わず、一部の変人か専門家を除いて、

   世界地図上で『ヨーロッパ』の位置を指し示すことのできる者すらアメリカ人には稀である。)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   - Sacres Francais, le Roman !, Un Americain en Picardie ISBN 2841862755 - テッド・スタンガー

[2]Faggot - ゲイや『軟弱な男』を指す蔑称。
[3]Ungrateful peasants - ただしこの認識は幾らかの近現代史の知識を有するアメリカ人に限られる。

964 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 05:08:18 0
白人>>>>>>>>雑種>>>>>>>>>>>>>>ゴキブリ>モンゴロイド

965 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:06:40 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!


966 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:08:34 0
猿との近縁度              白人>東洋人
知能指数の低さ            白人>東洋人
脳細胞の少なさ(余剰ニューロン)  白人>東洋人
臭さ                    白人>東洋人
潜在的繁殖力(卵子、精子の生産) 白人>東洋人
毛深さ                  白人>東洋人
性病感染度(インラン度?)         白人>東洋人
ホルモン濃度でわかる凶暴性    白人>東洋人

完全無欠の白人は、何をとっても無敵。


967 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:09:43 0
白人が一番じゃない知能指数なんて価値がない。

すべて環境で説明がつく。

白人が勝ってる指標のみが遺伝で説明される。

968 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:11:07 0
216 :J・P・ラシュトン「人種・進化・行動」P240から引用:2007/09/22(土) 18:04:35 0
 アポクリン腺で作られる体臭の生産には人種差がある(J.R.Baker,
1974)。この分泌腺は脇の下と陰毛に関連したもので、恐怖を感じた
り、奮起したりすると活発になる。黒人はコーカソイドよりも大きな
アポクリン腺をより多く持っているが、コーカソイドは東洋人よりも
多い。中国人・日本人は匂いにとても敏感で、体臭の問題にも専門医
がいる。日本では今世紀の初め、強い体臭があるものはそれだけで兵
役を免除されるに十分であった(J.R.Baker, 1974: 173)。


969 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:12:55 0
592 :優生・米国 1ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:02 0
一九一二年にはゴダードが連邦公衆衛生院から移民入国事務所の

あるニューヨーク港エリス島に招かれる。

彼は、ビネー・テストと補足的な学力テストを実施し、

ユダヤ人の八三%、ハンガリア人の八〇%、イタリア人の七九%、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロシア人の八七%が精神薄弱であることを「立証」し、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

精神薄弱のために国外追放される外国人が増加した。

第一次世界大戦時に、ヤーキーズを会長とするアメリカ心理学会は、

招集兵に大量の知能テストを実施することを提案して受け入れられ、

ヤーキーズを中心とする陸軍衛生隊が心理学者で結成された。

およそ二〇万人に対して実施されたテストは戦争の成り行きには

具体的な影響を与えなかったが、資料が残り、公表され、分析された。

白人招集兵の平均精神年齢が一三歳であることが知らされた。 ←w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


970 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:14:28 0
593 :優生・米国 2ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:45:48 0
出生国別の成績の分布が示され、

スカンジナヴィア系、英国系の国出身の人々が優秀であること、

ラテン系、スラブ系の国々出身の人々が劣っていることが明らかにされた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

劣等な血の移入、混入の増大が危惧され、それは移民法に結実する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わが国には不適当な群集がいっぱいになってきた…

いままでは基準がなかった…心理テストは必要なものさしを提供してくれた。

…軍隊テスト…は人の知的素質を顕わにしてくれる。…このテストは移民にも適用できる。…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…われわれはイギリス、オランダ、カナダ、ドイツ、デンマーク

そしてスカンジナビアからの移民にはそれほど反対できない。

…ところが、イタリア…ロシア…ポーランド…ギリシャ…トルコからの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

移民には激しく反対できる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm


971 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:15:59 0
594 :優生・米国 3ぺ〜じ:2007/09/25(火) 21:46:55 0
…スラブ系およびラテン系の国々は西北ヨーロッパの国々とは対照的な知能を示している。

…見ただけですぐに見分けられるものではない。

彼らは大脳ではなく脊髄でものを考える。 ←ワロスw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…将来のために必要なことは、彼らに引き続き労働させることではない。

…彼らは体質的に劣っているのだから、社会的にも欠陥者でしかない。 ←プゲラw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…教育は受けるのに値する知能がある者のみに授けることが可能なのだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

教育は知能を創り出さない。それは生まれつきのものである。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D以下のグループはBクラス以上にはなれない。

…われわれはスラブ系やラテン系の水準まで退化してしまう。 ←プギォオョワ〜〜〜w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…貧困、犯罪、性犯罪、要保護…は中よりも優れているとはいい難い知能から生じている。…

http://www.arsvi.com/0p/eg-usa.htm

972 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:18:57 0
●私が「琴欧州って白人だよね」という質問にアメリカ人の友人が「スラブ系は白人ではない。
                                        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 琴欧州は白人に見えるかもしれないけど白人ではない。」と言いました。
       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●北欧の友人と話していた時には「フランス人はラテン系だから白人じゃない。」とも聞きました。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●ゲルマン系(北欧、イギリスなど)の人のなかには「自分たちこそ真の白人!」とおもっている方が多いんです。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●ナチスが行った迫害ではジプシーやラテン系は白人ではないとしてますし…
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●白人主義団体で有名なKKKもジプシーやラテンは白人ではないとしてますよね。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●白豪主義のオーストラリアでもスラブ系白人は白人としての扱いは微妙らしいですね。
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●アメリカでもWASP以外は少数民族というか、白人でも1段下に見られるようです。
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2190794.html

973 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:24:15 0
 

974 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:26:30 0
940 :通貨統合で世界最強への復活めざす欧州  【1】:2007/10/13(土) 17:27:45 0
1968年、ドイツの首都ボンにヨーロッパ各国とアメリカの金融当局者が集まり、

会合が開かれた。テーマは、ドイツの通貨マルクの為替レート問題であった。

当時、アメリカはベトナム戦争を継続中で、戦費をねん出するために財政赤字が拡大し、

インフレ傾向が強まっていた。ヨーロッパ経済もフランスなどが不振となる中で、

西ドイツだけが好調だった。 この不均衡を変えるため、欧米の当局者たちがドイツに対して、

マルクの切り上げを要求したが、ドイツは抵抗していた。切り上げに応じれば、

輸出産業が打撃を受けるからである。


975 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:26:43 0
 

976 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:27:47 0
 

977 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:28:06 0
941 :通貨統合で世界最強への復活めざす欧州  【2】:2007/10/13(土) 17:30:08 0
会議では、マルクの切り上げではなく、ドルの切り下げなど、アメリカ側の対応を求める声も出た。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それに対して、アメリカの財務長官だったヘンリー・フォーラーが放ったのは、
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ドルは太陽のような存在である。太陽は動かないものだ。変化が必要なとき、

動かねばならないのは、太陽ではなく、惑星の方だ」という言葉だった。

ドルが太陽なら、マルクなどヨーロッパの通貨は惑星のようなもの。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

惑星たちがえらそうに、太陽に向かって命令する権限などない、という主張であった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドイツをはじめとするヨーロッパ諸国の通貨当局者の多くがこの時に感じた屈辱こそが、
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来年には実を結ぼうとしているヨーロッパ通貨統合を推し進めるための、大きな原動力の一つとなった。

このエピソードは、最近イギリスでテレビのドキュメンタリーとして制作され、

全ヨーロッパで放映された。屈辱忘れじ、というわけである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://tanakanews.com/980509euro.htm


978 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:29:03 0
 

979 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:30:41 0
 

980 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:32:04 0
980

981 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:32:33 0
ユーロトラッシュ(Eurotrash)は、アメリカ合衆国を主とする北米における英語のスラングの一つで、

ヨーロッパの人間、乃至はヨーロッパからの移民を指す蔑称である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヨーロッパの特定の国家または地域の出身者に対して用いられるものではなく、

東西ヨーロッパも中央ヨーロッパも全て含めた

広義の『ヨーロッパ』の出身者全般に対して用いられるものとなっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは、ヨーロッパからの移民や旅行者が自らの出身国をアメリカにおいて言ったところで、

当のヨーロッパ人達の期待に反して[1]、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くのアメリカ人は例えばフランスやイギリスやチェコといった国の位置を知らないのは当然ながら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その国名から何も連想できないため、そうした反応に慣れたヨーロッパからの移民や旅行者は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕方なく単に『ヨーロッパの出身』と説明することが多く、そうした事情が背景にあり、

そこから『ヨーロッパ人』をひとまとめに差別するこの言葉が定着することとなった。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


982 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:32:59 0
 

983 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:33:52 0
 

984 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:36:32 0
 

985 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:38:08 0
981のつづき

男性に対して用いられる際は、メトロセクシャル、ナード、スラッカー、ゲイ、ファゴット[2]、
                   ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~ ~~~~~~~~~~

女性に対して用いられる際は、ヤリマン、ファグ・ハグ、貧相なフェミニスト、
                   ~~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~

といったものに近い意味の含みを持ち、性別に関係なく用いられる際は、

堕落的、時代遅れの容姿、レイシスト、稚拙な英語を喋る、恩知らずの農民[3]、
~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~

文明国を敵視する遠方の野蛮人、といった意味の含みを持つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~


【注釈】
[1]ヨーロッパ―特に西欧においては、『アメリカ人はヨーロッパ人に対して尊敬の念とコンプレックスを抱いている』
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  『白人系のアメリカ人はヨーロッパに親近感を抱いている』などといった誤解がしばしば見られる。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  (実際には人種やエスニックを問わず、一部の変人か専門家を除いて、

   世界地図上で『ヨーロッパ』の位置を指し示すことのできる者すらアメリカ人には稀である。)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   - Sacres Francais, le Roman !, Un Americain en Picardie ISBN 2841862755 - テッド・スタンガー

[2]Faggot - ゲイや『軟弱な男』を指す蔑称。
[3]Ungrateful peasants - ただしこの認識は幾らかの近現代史の知識を有するアメリカ人に限られる。


986 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:41:47 0
うおっ?空白レスを連発するなぞの男は誰ぢゃ??

981と985の間が開いちゃったじゃまいか〜〜w


987 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:43:02 0
パリはゲイばかり!
http://parisfleur.exblog.jp/1966119/

988 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 11:49:29 0
今回入ってきたニューフェイスのお兄さん達全員ゲイだったのだ・・・。

 略

このゲイたち、胸毛を白いシャツからモシャモシャと出してお仕事してるんだもん。
しかもシャツはピチピチ。


ワロスw

989 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:02:36 0
559 名前:世界@名無史さん 投稿日:2007/10/12(金) 21:47:59 0
>>555
無茶な派兵をさせられたうえに警備的に重要な技術情報を部分的にしか提供してもらえず、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自軍の師団は常に最前線に回され、参加国中群を抜いて戦費を膨大に負担させられたあげく、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブッシュからの感謝の言葉ひとつもらえず、どころか首相に対して命令口調を貫かれ、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しまいには大量破壊兵器製造文書でっち上げのインチキ事件の責任を全部押しつけられたイギリスが、
                             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「特別な同盟国」?


990 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:03:38 0
562 名前:世界@名無史さん 投稿日:2007/10/12(金) 21:52:16 0
41年はじめにはイギリスの購買力はほぼ完全にゼロとなっていた。
41年3月に成立したアメリカのレンドリース法には、
同法の適用を受ける物資を用いて生産されるあらゆる製品、純国産であっても
同法によって供与された物資と似た製品は、いかなるものもイギリスからの輸出を禁じる
という条項があった。
44年イギリスの輸出額は38年の三分の一にまで低下。それまでいかなる戦争中にも
このような事態になったことはなかった。
日本の降伏から二日後、アメリカはレンド・リース法に基づく対英援助を打ち切った。
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第二次大戦でイギリスは、11億ポンドの対外資産すべてと、戦争開始時には7億6000万
ポンドだった対外債務が終戦時33億ポンドに膨れ上がっていた。
レンドリース法停止によって窮地に陥ったイギリスは、アメリカに融資を求めたが、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それに対するアメリカの仕打ちは、大英帝国をひとつの経済圏として結び付けていた帝国特恵関税撤廃、
        〜〜〜〜〜〜〜〜                               〜〜〜〜〜〜〜〜〜

対ドル交換レートを4ドル3セントと法外なほどの高率に設定し、37億5000万ドルを2パーセント
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

の利子で貸し付けるという屈辱的なものだった。これによって大英帝国は事実上解体された。
〜〜〜           〜〜〜〜               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


991 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:14:10 0
コピペ連投してる人、運営に通報してきたから
前科ないならISPから警告来るだけだから安心してね
前科あるなら解約は確定だろうねぇ

992 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:15:04 0
落ちこぼれ白人のスラブ人より5段下のモンゴロイドの存在意義って

993 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:21:08 0
純潔ゲルマンだとしても白人のそのものの生物学劣等性が
証明されている現実・・・涙目w

でも実はラテン・・・救いようがない・・さらに涙目w

チンチンばかりでかくても脳みそが軽いとこうなるという
白人の生物学的劣等性がある意味分かりやすく顕在化した例が
彼だと言うことができる。


994 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:22:41 0
うん。モンゴロイドはそのラテン人より遥かに下で、ゴキブリと争っている立場だけどね。

995 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:23:24 0
【集団遺伝学による推定分岐パターン】
【猿が人に進化する図】

    _________________________ヨーロッパ人  ←猿(毛深い、凶暴、近寄ると噛まれる、かなり軽い相対脳重)
       |
       |___________________アメリカ先住民 ←人類
             |
             |_______アイヌ人 ←人類
              |
              |_____中国人 ←人類
               |
               |___琉球人 ←人類
                |
                |_韓国人 ←人類
                |
                |_本土日本人 ←人類


人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!人類は皆平等!


996 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:23:29 0
知り合いのオランダ系アメリカ人が「日本人がダウン症っぽい顔してるのって原爆の影響?」って言ってたw


997 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:24:14 0
スラブ人・ラテン人未満のヒトモドキことモンゴロイドw

998 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:24:46 0
科学的に黄色人は劣等だと証明されている

999 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:24:56 0
漏れたちのIQが低いのは寒冷適応が足りなかったからか・・・

ピコーーン!

代々、冷蔵庫の中で生活すれば、

アジア人より賢くなれるぞ!!


1000 :世界@名無史さん:2007/10/14(日) 12:25:25 0
モンゴロイドは
                脳みそカラッポの文明を築いた事がないゴミ人種

                白人の半分の脳みそしかないモンゴロイド

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

452 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)