5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界の現王室・旧王室の人々 9

1 :世界@名無史さん:2007/04/06(金) 23:05:54 0
欧州の王室などの家系について
ttp://nekhet.ddo.jp/
欧州の王室人の現在の消息(英語)
ttp://www.hellomagazine.com/royalty/
欧州以外の王室(英語)
ttp://www.4dw.net/royalark/

■過去スレ
世界の現王室・旧王室の人々
http://academy2.2ch.net/whis/kako/999/999517615.html
世界の現王室・旧王室の人々U
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1046673892/
世界の現王室・旧王室の人々 3
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1088829763/
世界の現王室・旧王室の人々 4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1123589327/
世界の現王室・旧王室の人々 5
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1149510447/
世界の現王室・旧王室の人々 6
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1155430683/
世界の現王室・旧王室の人々 7
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1160910375/
世界の現王室・旧王室の人々 8
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167755880/

2 :世界@名無史さん:2007/04/06(金) 23:32:22 0
999 :世界@名無史さん :2007/04/06(金) 21:55:16 0
うっ


1000 :世界@名無史さん :2007/04/06(金) 21:56:23 0
うんこ

3 :世界@名無史さん:2007/04/06(金) 23:37:52 0
国王陛下に万歳三唱!

4 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 01:07:46 0
国王陛下に 歳三 !?

5 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 02:20:21 0
皇室ネタは板違いということを徹底させた方がいいと思う

6 :キング:2007/04/07(土) 08:19:04 O
その手合いはスルーしかないな
あたらしくネタいきますか
んじゃ大韓婆さん皇帝どーなった知ってる人、何か書いて

7 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 08:58:31 0
婆さん皇帝って何?
李王朝の子孫なら平和に暮らしているようだけど。

8 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 09:58:21 0
>>7
彼の伯母にあたる人が去年の9月末に皇位継承者を称したんだよ

9 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 10:22:47 0
>>8
お、ありがと。少し調べてみたけど、こりゃキワモノだねw
ビザンチン皇室と五十歩百歩だ。
つか、女帝って・・・。半島では、伝統に反しているんじゃないの?
せめてブガンダ王くらい政府公認じゃないとなあ。

10 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 10:33:20 0
そういやあ、アルバニアでは国民投票で王政復活が否決されたようだね。
確かにゾ愚の子孫なんかに期待する人は極少数だろうな。

11 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 11:37:51 O
ゾクの息子の王位がもしかしてって可能性あったんかよ
否決とはいえよく国民投票までもっていけたね

12 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 12:32:51 0
大韓婆さん皇帝の息子はアメリカでタクシーの運ちゃんだってさ。
オスマン皇帝も末裔もNYでタクシーの運転手らしい。

13 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 12:34:47 0
>>10
ゾグって成り上がりみたいに思われてるけど、封建的なアルバニア社会においては、
日本で言う大名みたいな家系の出だったらしい。
オスマン帝国時代は総督みたいなこともやってたみたいだ。

14 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 14:52:38 0
李海瑗(イ・ヘウォン、1919年 - )
義親王李堈の二女で高宗の孫娘。
生存している李氏朝鮮の王族の子孫の中の年長者。

1936年に李昇圭と結婚し三男一女を儲けた。
夫の昇圭は朝鮮戦争中に北朝鮮へ拉致された。
1992年アメリカへ移住したが2002年帰国。現在は次男と暮らしている。
長男はロサンゼルスでタクシー運転手を勤め、三男はアメリカへ移住。

15 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 14:55:16 0
ゾグーはマティ族という氏族の族長。
ゾグ家はオスマントルコの総督を世襲で勤めた家系。
1920年に成立したスレイマン・ベイ・デルヴィナ政権で内務大臣を務め、
1922年に首相兼内務大臣となると、自らの氏族の出身者を憲兵隊などに多く送りこみ、
政府の実権を掌握した。

16 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 17:08:26 0
>夫の昇圭は朝鮮戦争中に北朝鮮へ拉致された。

気の毒に・・。
北朝鮮って昔から拉致が好きなんだな。

17 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 17:57:49 0
>>14
>長男はロサンゼルスでタクシー運転手を勤め、三男はアメリカへ移住。

何か間の抜けた文章よね。
ロスってアメリカのロスじゃないの?
普通、「長男と三男はアメリカへ移住し、長男はロサンゼルスで〜」って書かない?
一言言ってやりたいから、コピー元が知りたいわ。

18 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:01:30 0
>>9
東ローマと一緒にするな

19 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:21:32 0
>>17
ウィキ

20 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:25:19 0
東ローマといえば、こんなページがあったわ。
デヴィ夫人が慈善舞踏会にいらっしゃるw自称ビザンツ皇室はどの系統なのかしら。
ttp://homepage1.nifty.com/t-kubo/World/Byzanz/Matuei.htm

21 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:27:17 0
>>19
あら、ありがとう。
編集しようかと思ったら、投稿規制中だったわ。

22 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:44:27 0
>>20
そうそう、そのミョウチクリンな奴らのこと言ったんだけど、
>>18は何が気に食わないのかw

23 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:46:30 0
あと、ゾ愚が名門かどうかじゃなくて、
大した名君でも善政をした訳でもない、亡国のとんでも君主だろ。

24 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 18:47:21 0
ビザンチン皇室について
http://homepage1.nifty.com/t-kubo/World/sub2-2.htm

25 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 19:07:35 0
印度マハラジャの子孫は今でも金持ちなのかな。
凄まじい程の贅沢三昧していたらしい。
性の秘術を伝授され(一応公務)て、政治も省みないで遊蕩に耽っていた香具師も多いと言う。


26 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 21:30:49 0
ゾグ王の后はめちゃくちゃ美人だよ。

27 :世界@名無史さん:2007/04/08(日) 11:21:36 0
オスマン帝国の皇帝がニューヨークでタクシーの運転手って哀しすぎる。

28 :世界@名無史さん:2007/04/08(日) 11:28:49 O
朝鮮王妃ミンピを殺した主犯も、日本の天皇暗殺(失敗)も、伊藤博文暗殺も、全て朝鮮人
皇室はじめましたぁー(笑)
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500

29 :世界@名無史さん:2007/04/08(日) 17:26:52 O
>23
ゾグってイタリアに進攻されてあわてて国庫からカネもって亡命しちゃったけどさ
どんな半生おくったのかなマイナーすぎてよくわかんねーよな

30 :世界@名無史さん:2007/04/09(月) 06:35:24 0
そもそもアルバニアがマイナーすぎる
戦後は次々友好国を無くして鎖国してたし
そのあとはねずみ講だし

31 :チャンネル桜が今日から無料放送に!!:2007/04/09(月) 17:25:22 0

日本文化チャンネル桜は、平成十九年三月三十一日をもってスカイパーフェクTV!Ch.767における
24時間放送を休止し、同Ch.241「ハッピー241」の夜の時間帯で放送を続けることになりました。

※「ハッピー241」での放送時間(4月1日?)は、以下のとおりです。スカイパーフェクTV!
の受信環境があれば、どなたでも無料でご覧になれます。
       【月?金】18:30?21:30/23:00?24:00
       【土・日】21:00?24:00

http://www.ch-sakura.jp/index.html




32 :世界@名無史さん:2007/04/09(月) 23:52:53 0
アルバニアの詳細情報がほすい。

33 :世界@名無史さん:2007/04/10(火) 09:13:07 0
>>29
軽くこの辺でも
http://en.wikipedia.org/wiki/Zog_of_Albania#Life_in_exile

34 :世界@名無史さん:2007/04/10(火) 11:10:06 0
今日は天皇夫妻の48回目の結婚記念日

35 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 11:21:30 O
>27
自分で稼ぐのはいいことだ

36 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 12:54:28 0
遺産相続争いに加わっていたフレデリック・フォン・アンハルト殿下は実父ではなかったらしいな

37 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 13:49:44 0
http://ncode.syosetu.com/n1089a/
この小説じゃ皇室はまだあってエチオピア皇帝、ハプスブルク家も復活してる。
ガイエみたいに王室好きと見た。

38 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 15:20:56 0
あんたこんな子供じみた作文に目を通したの?
暇ね。

39 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 19:11:09 0
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1175919018/1-100
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1175918681/1-100

バカウヨは色々な板で嫌われていますwwwwwwwwwwwwww


40 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 21:00:53 0
>>28ミンピって清朝の西太后と同じような奴だろ。
欧州の強さを中華思想フィルターで正確に把握できず、
ただただ偉ぶって欧州人を相手にせず、それで国内は
メチャクチャに。で、そのときに明治政府と同じく
欧州勢力の国力を知り、危機感から立ち上がったまともな
朝鮮人がミンピ暗殺犯だよ。アメリカ白人に尻尾振ってる
現代日本人が当時の朝鮮人をバカにすんじゃねーよ。

41 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 21:12:41 0
オランダ皇太子に三女誕生

オランダからの報道によると、同国のマキシマ皇太子妃は10日、第3子となる王女を出産した。
王位継承の順位は、父ウィレム・アレクサンダー皇太子、姉2人に次ぐ第4位。
皇太子らが数日中に名前を決める。

オランダ王室は日本の皇室と親交が厚く、昨年8月には皇太子ご一家が静養のため、
オランダ王室の宮殿に隣接する城に滞在した。

誕生した王女を抱き笑顔のウィレム・アレクサンダー皇太子=11日、ハーグ(代表撮影、AP)
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070411/erp070411003-1.jpg
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070411/erp070411003.htm


おめでとう!!

42 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 21:18:29 0
>>41
女子かよ

43 :世界@名無史さん:2007/04/11(水) 21:32:47 0
>>42
オランダには女子にも王位継承権があるから跡継ぎに関してはとりあえずは問題はない。

しかしオランダ王統の直系はすっかり女系に代わってしまったな。オランダはは現在の女王で
既に三代連続で女王が続いているからもしなんらかの理由で王位がこのウィレム・アレクサンダー
皇太子を飛び越えて王女に移ったら四代連続の女王になるわけか。

おっといかん縁起でもなかったな。ともかくご誕生をお祝いいたします


44 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 00:09:15 0
明治以降に宗派行政の中枢を東京に置いた宗派はどうも品格がないというか、
世情に流されてるような印象を受けるね。
そりゃあ便利は便利だろうけど、なんというか宗教性が薄れてないか?
天台や真言は関西におきっぱなしだけど、宗派そのものがいいかどうかは別として
それなりに宗派の独自性を出せていると思う。時代に遅れてるくらいのほうがいいんじゃね?
このさい比叡山に宮内庁を移したら。
つうか東宮御所も比叡山のそばがいいとおもう。

45 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 02:46:53 0
品格の高下と独自性の有無では、話が途中で摩り替わっちゃってるよ。
しかも、関西の寺院だって十分俗塵に塗れているし。
雰囲気だけで語っちゃいかんね。
スレ違いを押してまで披露したせっかくのネタも台無しだ。

46 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 03:28:37 0
お前ももうちょっとつっこみ方を工夫しなさいね

47 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 06:54:58 0
誤爆?

48 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 19:01:21 0
武蔵大公国公太子に長男誕生

日本からの報道によると、同国の籐子公太子妃は10日、長子となる公子を出産した。
公位継承の順位は、父慶麿公太子に次ぐ第2位。
公太子らが数日中に名前を決める。

武蔵大公国公室は日本の皇室と親交が厚く、昨年8月には皇太子ご一家が静養のため、
同国公室の宮殿に隣接する城に滞在した。
その際、皇太子は君麿大公に皇室の延命を嘆願したという。
近年、日本国民の間では皇室に対する批判が高まってきており、
廃位すべきだとの意見が根強い。新帝には君麿大公を推す声が圧倒的だ。

誕生した公女を抱き笑顔の慶麿公太子=11日、東京(代表撮影、AP)

49 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 19:07:01 0
しまった!
最後が公女になってもうたw

50 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:18:26 0
質問です。今ある欧州の王室でいずれなくなる王室は何処ですか?また王政復古
しそうな国はありますか?教えて下さい。

51 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:30:38 0
王政復古ね・・・
プーチン退任後のロシアでロマノフ家が可能性ありかな。

52 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:31:58 0

オーストリアのハプスブルク家の子孫はかなりいるようですが、王室復活の可能性はないのでしょうか?

53 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:33:48 0
いずれなくなる王室?なくなることが前提になっているということか?

今のところ欧州で存続が脅かされている王室は特にはなさそうだ。
王政復古しそうな国は残念ながら現時点では思い浮かばん。

欧州以外だったらやはりネパール王室が一番危ない

54 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:43:48 0
>>51
そう願いたいが奇跡でも起きない限りまずありえないだろうな・・・・・・
>>52
残念ながら復活の兆しすら見えないな・・・・
まあ歴史は繰り返すというし奇跡を信じて気長に待つしかあるまい

55 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:48:53 0
旧オーストリア=ハンガリー帝国以外の王位なら可能性がないわけではない。
現存する王家のどこかが断絶して、血縁関係のあるハプスブルク家の人物を迎える、とか。

56 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 21:53:28 0
近い未来に世襲君主制国家が増える可能性はかなり低いよなあ。

57 :世界@名無史さん:2007/04/12(木) 22:06:08 0
欧州や日本の皇室王室がなくなることはないだろうけど
政情不安定な国はこわいよね


58 :51:2007/04/12(木) 22:19:07 0
 皆さんレスありがとうございます。王政復古は難しいみたいですね。唯一
可能性があるのはオーストリアですね。そう言えば、ベルギー国王の長女の
アストリッド王女の旦那さんのローレンツ殿下はハプスブルク出身です。5
人もお子さんがいます。ひょっとしたら長男のアメデオ王子が迎えられる可能性
もあるんですね。ミーハーと思われますが、イギリス以外の欧州の王室に興味
があります。オランダはまた王女が生まれましたね。オランダ以外もベルギー
ノルウェーも王位継承者が王女ですし、スペインの第二子も女児だそうです。
未来の王室は女王ばかりですね。少し寂しい感じがします。

59 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 00:45:52 0
>>57
イギリスあたりも世論調査すると怪しかったりするから、どうなるかはわからんぞ。
10年後の国王は誰だ、という質問の回答は第三位あたりに「共和政になってる」みたいなのが…、というような記事を見た記憶がある。

>>58
可能性の話をしたらイタリアだってギリシャだってポルトガルだってドイツだって絶無というわけではない。

60 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 01:18:37 0
イタリアで王政復古するとしたらそれこそ北部独立でもないと。
その場合でもサヴォア家復活はあんまない気がするが。

61 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 02:34:08 O
ブルガリアは少し期待したんだが駄目だったな


62 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 03:24:50 0
欧州の王室がなくなるとしたらベルギーかな。
王室というか国自体が・・・

復活のほうはどこも低いけど相変わらず旧共産圏(ロシア除く)が比較的高めなんじゃないかね

63 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 05:01:59 0
スコットランドが分離独立したらジャコバイト王の子孫
バイエルン公フランツをあたりを担ぎ出すんだろうか。。。

64 :51:2007/04/13(金) 06:42:15 0
>>62 ベルギーはこの前テレビで嘘の騒ぎがありましたよね。アメリカやカナダなど
大きな国だったら分かるけど、小さな国で二つの国が分離していているし、皇太子は
政治的発言をして物議を起こすし、次男は軍事を使い込んでしまうし。可愛いお孫さん
達が沢山いるんですけどね・・・
 オランダ王室はオランダ国内での評判はどうなんですか?

65 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 07:07:11 0
>>59
イギリスのマスコミの王室への態度は
本当に気に入らないよな

66 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 08:00:14 0
>次男は軍事を使い込んでしまうし
詳しく。

67 :51:2007/04/13(金) 08:06:23 0
>>66 正確に言うと軍事費を家の修理費等で私用に使い込んでしまったようですよ。
別のスレで見ました。詳しい事は分からないのでごめんなさい。長男次男はあまり
評判はよろしくなくて、長女のアストリッド王女は国王のお気に入りで国民にも人気
があるようで、アストリッド王女を女王にと言う声もあるような事を別スレで書いて
ありましたし。私としてはアストリッド王女が女王になれば長男のアメデオ王子が王位
継承権1位になるので良いんですけどね。

68 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 08:27:56 0
ロシア革命で国外亡命した王族の姻戚関係の子孫の方々は
今でも本気で「近いうちにロシアには王政が復活する」と信じて
子供たちに王室のマナーとかしきたりを教育してらっしゃるそうです。

69 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 08:58:30 0
>>63
彼に子孫がいないからちょと無理があるな。
現状のままだとリヒテンシュタインとの同君連合になってしまう。

70 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 11:10:20 O
ロシアは無理っしょ
ウラジミール大公がやる気満々で帰国したらあっさり否定されちゃったし
スペインみたいにプーチンが君主制推進してくりゃれいいけどあいつは根っこはガチのアカだから希望薄

71 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 14:39:10 0
プーチンはアカというよりスターリン主義というよりただのロシア主義

72 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 15:27:51 0
ドイツで何らかの理由で連邦に対する不満が爆発してバイエルンが独立、王政復古。
ないか。

73 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 15:58:50 0
ないだろうな。
仮に王政復古したらレオポルド3世の孫にあたるフランツさんになるんかな。

74 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 16:26:30 O
>>67
そうなるとハプスブルク家返り咲きになるな。
しかし、一部の東欧諸国との関係が悪化しねーか?

75 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 16:34:07 0
>>74 ベルギーが男女関係なく王位継承権が持てるよう法改正した時に。アストリッド王女を
未来の女王にと言う声があったんだけど、夫が昔敵同士であったハプスブルク家出身なので
よくないと反対にあったと聞きました。色々噂はあるようですが、現皇太子のフィリップ
皇太子が未来の国王になると思うんですけどね。一部にはアストリッド王女を女王という
声があるようです。

76 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 19:22:16 0
>>71
愛国主義やナショナリズムは必ずしも君主主義ではないからな。
そもそも愛国主義やナショナリズムの元祖は君主制を否定したフランス革命だし。

プーチンとかロシアの指導層は、ロシア愛国主義ではあってもロマノフ復古派ではない。
帝政復活になんの関心も示さなかったドイツのヒトラーと同じ。

77 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 20:21:47 0
>>51
>>76

ロシア革命から90年 親欧米化の流れに危機感
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070408/wld070408003.htm

>独裁的な強い権力を持つ「皇帝(ツァーリ)」の復活を求める空気に覆われている。

>(1)強権的な専制体制(2)ロシア正教(3)民族主義が三位一体となった独裁的な新国家の概念

>プーチン大統領を「皇帝」に見立てた新たな帝政の復活を熱望するロシア民族主義勢力も台頭してきている。

>プーチン大統領の“疑似皇帝”化をもくろんでいるとみられる。

78 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 21:33:12 0
だが、それはプーチンを皇帝に見立てた擬似皇帝であって、実際には権威主義的独裁者にすぎない。
ヒトラーやスターリンとまでは言わないが、かつてのドゴール大統領みたいなもんだろう。

79 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 21:35:57 0
ゆえに世襲の伝統的王家の復活をめざすものではなく、プーチンの個人崇拝強化にすぎない。

80 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 23:24:07 0
タイの人気掲示板サイト、当局指示で「板」閉鎖

【タイ】タイ屈指の人気掲示板サイト、パンティップ・ドット・コム(PANTIP.COM)は7日夜、
タイ情報通信技術(ICT)省の指示を受け、「ラーチャダムヌン(民主記念塔がある通り)」に関する
掲示板を閉鎖すると発表した。また、全サイトが閉鎖される恐れがあるとして、サイト会員に対し、
閉鎖した掲示板の話題を別の掲示板で論じないよう求めた。
詳細は明らかにしていないが、掲示板で王室やクーデターへの言及があったもようだ。

タイ軍事政権は昨年9月のクーデターで政権を奪取して以来、テレビ、ラジオを統制下に置き、
ネットの検閲強化も進めている。非政府団体(NGO) のフリーダム・アゲンスト・センサーシップ・
タイランド(FACT)によると、1月末時点でアクセスが遮断されていたウェブサイトは、
ポルノやタクシン前首相関連など1万3000以上で、タクシン政権時代の5倍以上。
4月からは「プミポン・タイ国王を侮辱する内容の動画が投稿された」として、
動画投稿サイト、ユーチューブへのタイ国内からのアクセスが遮断された。

ttp://www.newsclip.be/news/2007408_010820.html

81 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

82 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 23:38:07 0
あんまりウザイから添削してやる。たった3行ですむ、お手本だ。
 ↓
タイって、おっそろしーな。王様の悪口もオチオチ言えないぜw

タイの人気掲示板サイト、当局指示で「板」閉鎖
ttp://www.newsclip.be/news/2007408_010820.html

83 :世界@名無史さん:2007/04/13(金) 23:50:40 0

1985年パリ、エトワール広場に隣接したクールセル通りに一軒のブティックがオープンしました。
その広いウィンドーはいつも新鮮なアイデアと美意識に満ちており、それでいてその落ち着いた佇まいは、
他のブティックとは一線を画した店として、開店以来訪れる人々から熱い視線と注目を浴び続けてきました。
その店の名は“マリナ・ド・ブルボン”。
そして主人の名は、フランスの貴族の末裔、プリンセス・マリナ・ド・ブルボン- パルメ。
ブルボン家は、ヨーロッパ最大の王家のひとつとして、ルイ王朝から続くフランスの豊熟の文化を守っています。

ttp://www.marina-de-bourbon.com/company/about.html

フランスの貴族の末裔、ルイ王朝の血筋をひく
プリンセス・マリナ・ド・ブルボン-パルメという女性がオーナーの、
フランスのブティックがプロデュースしているお店です。

梅田・紅茶専門店「マリナ・ド・ブルボン」
ttp://fmosaka.net/antenna/food/archives/2006/05/post_281.html

フランスのブルボン王家の血筋はシャンボール伯(シャルル10世<ルイ16世の弟>の息子)に
跡継ぎがいないことから絶えたんですよね?
ブルボン王家の末裔であるプリンセス・マリナ・ド・ブルボン- パルメさんという人がお店を経営しているようですが、
この人はオルレアン家の子孫??

84 :83:2007/04/13(金) 23:52:05 0
訂正

>フランスのブルボン王家の血筋はシャンボール伯(シャルル10世<ルイ16世の弟>の息子)に
>跡継ぎがいないことから絶えたんですよね?

↓↓↓
フランスのブルボン王家の血筋はシャンボール伯(シャルル10世<ルイ16世の弟>の孫)に
跡継ぎがいないことから絶えたんですよね?

85 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 01:03:36 O
>>83-84
シャンボール伯の姉にあたる人がパルマ公に嫁いでいて、
その子孫が現存してるよ。間違ってたらごめんね。

86 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 01:59:48 0
>>85
へ〜。

でもパルマ公夫人が未だに「ド・ブルボン」を名乗ることが出来るものなのだろうか??

87 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 02:08:00 0
パルマ公家(ブルボン=パルマ家)だって、スペイン・ブルボン家の流れをくむブルボン家の一族だ。

88 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 02:16:56 0
ブルボン=シチリア家ってのもあるな

89 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 03:37:17 0
>>25
岸恵子のエッセイに書かれていたね。

90 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 04:42:25 0
>>88
ねーよ。
そりゃ「両シチリア王家」のブルボン-ナポリ家だ。

91 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 05:36:48 0
"bourbon-naples" の検索結果 約 2,060 件中 1 - 10 件目
"bourbon-sicily" の検索結果 約 1,680 件中 1 - 10 件目
"bourbon-two sicilies" の検索結果 約 9,170 件中 1 - 10 件目

92 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 17:33:07 0
“中東の株の神様”サウジ王子「中国投資に上限なし」
中国情報局ニュース - 2007年4月12日

アルワリード王子といえば、オイルマネーで潤う中東を代表する投資家。
米巨大金融グループのシティグループ、米ウォルト・ディズニー、
仏ユーロ・ディズニー、世界的なメディア集団のニューズ・コープなどに
投資していることで知られている。

ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi%3Fy%3D2007%26d%3D0413%26f%3Dcolumn_0413_003.shtml&cid=0

(((;゚Д゚)))

93 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 17:53:38 0
コメント

94 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 18:06:03 0
タイで「王様のお守り」空前の人気 金運上昇? 300万円の高額品も
FujiSankei Business i. 2007/4/11  TrackBack( 1 )

タイのお守り「ジャトゥカム・ラマテープ」が空前の人気を呼んでいる。
歴史上の2人の王などを描いたもので、金運上昇をはじめ、
さまざまな御利益があるといわれ、値段が急騰して、一個100万バーツ(約345万円)の品も。
タイには敬虔(けいけん)な仏教徒が多いが、最近はこのお守りを買い求める人の方が、仏像のお守りより多いという。

ジャトゥカムとラマテープは5世紀後半、同国南部ナコンシタマラート県周辺にあった
シーウィチャイと呼ばれる地域に君臨した兄弟の王。
昨年7月に108歳で死んだ元警官がこの王をかたどったお守りをいつも首から下げ、
犯罪者と戦っても負けたことがなかったため、お守りに「不思議な力がある」と評判になった。

以前は1個35バーツ(約120円)程度で売られていたが、数カ月前から購入希望者が急増。
古い物は高値で売買され、転売も多くなっている。

お守りは円形で、大きさや色、デザイン、素材はさまざま。商品ごとに厄よけや商売繁盛など御利益も異なる。
個別のお守りの製造過程や御利益を詳述したカタログも売れている。

人気に乗じ、大量の偽物も出回り始めた。9日にはナコンシタマラート県でお守りの
購入予約券を求める数千人が押し合い、女性1人が死亡、数十人が負傷した。

バンコクの市場でジャトゥカム・ラマテープを売っていたソムクアンさん(33)は
「このお守りを扱う店は今ではコンビニエンスストアより多いほど。
外国人も買いに来る」と話していた。(バンコク 時事)

ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200704110016a.nwc

95 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

タイで「王様のお守り」空前の人気 金運上昇?
ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200704110016a.nwc
タイ人wwww  




96 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 19:13:41 0
>>95
お前の方がうざいよ

97 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 20:08:03 0
長文コピペするヤツはネタを提供してスレに貢献してるつもりなんだろうが、
結局、自分の頭では何も考えずに他人の書いた文章を切り貼りしてるだけ。

学問板に出入りするのなら、最低限、自分の言葉で何かコメントつけるのがマナーだろ。
それができないのは、ゆとり教育世代だから?

98 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 20:23:59 0
新聞系のソースはすぐ消えることが多いんで、コピペも悪いことではないと思うんだが、
確かに自身のコメントもほしいところではあるな。

99 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 20:31:45 0
サン紙によると、ウィリアム王子が例の平民女と破局したそうだが、
やっぱり未来の英国王は王室か貴族と縁組してほしい。

100 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 20:44:53 0
>破局

「サン」が元ねたとはいえ、事実なら
あちゃーだな。平民女とはいえ一応女王公認の仲だったんだろ?

101 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 21:00:09 0
サンどころかBBCが破局と報じてるじゃないか。

歴代国王の行状を見れば「何を今更」ではあるが
国王が英国国教会の首長ってのはいい加減やめた方がいいんじゃないか?
この二人、結婚前に同棲してたんだろ。
首長がそんなのなら教会の性道徳に関する説教なんて
信徒は馬鹿馬鹿しくて聞く気にならんだろうに。

102 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 21:02:38 0

ドディ・アルファイドの父親が、ダイアナ事故死にエジンバラ公が関わったと主張しているけど、
もそもそれが事実ならば、英国王室って終わってるね。

103 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 21:09:16 0
ハノーバー(ウィンザー)家が性的に放縦だったのは18世紀からの伝統だろ。
ヴィクトリアとアルバート夫妻やジョージ5世・6世のイメージだけで、語るべきではない。

王室は真面目であるべきって先入観の方が、そもそも間違ってる。

104 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 21:13:08 0
いや、ハノーバー朝歴代国王の放縦ぶりは知ってるよ。
真面目な王の方が少ないってことも。

でも、信徒には聖職者が性道徳の遵守を説いて、
首長は欲望のままにやりたい放題だろう。
英国国教会の信徒は真面目に信仰生活するのがあほらしくなりはしないかと。

105 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 21:15:38 0
まあ、俺は「不真面目」でも別に困らんが、ただでさえ、立場が危い英国王室がそれで済むのかなあ。
現在は18世紀ではないしな。

106 :sage:2007/04/14(土) 21:20:18 0
しかし、パパラッチが原因なら向こうでも問題にならんのかねえ。


107 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 21:25:15 0
ウィリアム株はこれでやはり下がるのかな。

108 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:13:32 0
>>101-104
そもそも国教会の最初の首長が誰だったかを考えると、
品行方正を求める方が間違っていると言うのには一理ある。

109 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:16:39 O
>101
あの銭ゲバのアラブ人の主張なんて信じてるやついないよ w
イスラム教徒以外は

110 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:24:49 0

■シンデレラストーリー2007年版

最近イギリスのメディアを賑わせているのが、間近と噂されるウィリアム王子の婚約。
大衆紙には恋人のケイト・ミドルトンさんの写真が連日掲載されています。
また、ケイトさんに関する公式な情報が少ない中、近所のパブは、さまざまな噂話で盛り上がっています。
ウィリアム王子と知り合った頃ケイトさんには他の恋人がいたとか、ケイトさんの母親はユダヤ系で、
母系をとるユダヤ法によると将来のイギリス王室もユダヤ系ということになるなどなど。

ttp://allabout.co.jp/travel/travelengland/nlbn/NL000540/vl_43.htm

>ケイトさんの母親はユダヤ系

これがまずいんでしょうか??

111 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:32:11 0
>>109

ダイアナ「事故死」と断定した調査結果を鵜呑みにするイギリス人も少ないそうだが?w

112 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:42:43 0
ウィリアム王でウィンザー朝も持ち直すかと思ったが・・・。

113 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:44:29 0
いや、ウィンザー朝はリズが死んだら終わるし。

114 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:50:58 0
ウィンザー・マウントバッテン朝
マウントバッテン・ウィンザー朝

エリザベス2世の次はどっちだったっけ?

115 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 22:56:09 0
日本の皇室も女帝を経たら二重姓になるのか。

116 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:02:38 0
愛子女帝(皇室の正統、ここに断絶)→女系天皇(父は鈴木某だと仮定)
=日本の皇室に本来姓はないから二重姓ではなく鈴木王朝初代天皇となる

117 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:08:04 0
股出た

118 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:11:02 0
マウントバッテン=ウィンザー家の女王とハプスブルク家の男性と結婚したら、
ハプスブルク=ロートリンゲン=マウントバッテン=ウィンザーの四十姓?

119 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:13:02 0
王室の名前や称号って長ったらしいほど何か威厳があるような気がしない?

120 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:36:22 0
「え!」ウィリアム王子が破局? 英紙報道

【ロンドン=蔭山実】チャールズ英皇太子の長男で、王位継承順位2番目の
ウィリアム王子(24)と、恋人のケイト・ミドルトンさん(25)との仲が破局に至ったと
14日付の英大衆紙サンが報じ、波紋を広げている。

同紙は「2人は円満に別れることに合意した」と伝え、同紙の王室担当記者は同日、BBCテレビで、
王子は結婚をせかす報道を負担に感じていたとの見方を示した。ただ、皇太子の報道官は
王子の私生活にはコメントしないと述べ、破局の真相や原因は定かではない。

BBCの王室担当記者は「2人の仲は問題はないように思えたので驚きだ」と語り、
「王子は結婚はまだ早すぎると話していたが、王子の決断というよりは
2人で合意したことだろう」と指摘した。

2人はスコットランドの大学で学生時代に知り合った。昨年12月、王子が
サンドハースト陸軍士官学校を卒業した際には式典にミドルトンさんも姿をみせ、
初めて公の場で女王と同席したことから婚約発表も近いとみられていた。

(2007/04/14 23:14)

ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070414/erp070414000.htm

121 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:42:12 0
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は9条により絶対に安全なのです。
  にも関わらず、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.なぜ中国の良心を信じないのですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  そして日米安保が絶対なら、日本を攻める国はなく、改憲の必要はありません。
  更に、米国は日本を守る為に戦いますが、(9条で)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安心して命を預けられる国ばかりです。

【憲法改正】野党反発「暴走内閣、暴走国会」
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176415787/l50
【改憲】国会は慎重審議をと、明大や龍谷大の法学者ら111人が要請…赤旗
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176384333/l50

122 :世界@名無史さん:2007/04/14(土) 23:54:14 0
>>119
エディンバラ公はギリシャ王家(デンマーク王家から分かれた)の出身で、
元の家名はドイツ語名で
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク
といった。これが長ったらしい上にドイツ的過ぎたので嫌って、
母方のマウントバッテンを姓にした。

123 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 00:02:49 0
ウィンザー家だって元はサクス=コバーグ=ゴータという
長ったらしい上にドイツ的な名前だったのを、ドイツと戦争になってから改めた。

124 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 00:20:46 0
マウントバッテン家も元はヘッセンの出で
第一次大戦中にバッテンバーグから英語のマウントバッテンに改めた。

125 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 00:29:02 O
>114
両方の説あるね
実際、チャールズ皇太子が即位するまでわからん

126 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 00:37:34 0
しばらくは今の家名のままで通した方がいいと思うけどな。
国王が代わる度に家名が変わったんじゃ政府も歴史家も
大変だろう。

127 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 04:00:05 0
変わって喜ぶのは王室ヲタだけかもな

128 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 04:02:23 0
なんとか家とかなんとか朝なんてのは、実際にはほとんどどうでもいいことだからな。

129 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 08:04:06 0
チャールズ皇太子が「チャールズ3世」を名乗る確率は低い。
おそらく「ジョージ7世」か「フィリップ○世」になるものと思われ。

130 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 08:43:23 0
そもそも家名は男系のものなのだから
本人が変えないといっても
マウントバッテン朝になるでしょ

131 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 10:17:11 0
以前読んだ本だと、
マウントバッテン=ウィンザー朝
になるとあったが。

132 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 10:19:13 0
>>120
いちいち全文コピペせんでも、キモの部分だけ引用して、あとは要約で十分だろ。

133 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 10:20:48 0
つーか、リンク貼ってるなら、見出しとおまいのコメントだけで十分。

134 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 11:02:28 0
>>132-133
全文コピペ(長すぎる場合は省略されることもあるが)は前スレでも
前々スレでもずっと行われていることだ。
リンク元によっては早々にリンク切れしてる場合もあるから
コピペしてくれてるのはむしろありがたい。

つーか前スレにもいたようだがお前新参か?今までそんなクレーム
付けたやつ見たこともなかったぞ。
そんないくつも貼られてるわけじゃないんだから目障りなら飛ばせばいいだろ。
それが嫌なら来るな。自分の基準を押し付けるなうざい。

135 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 11:09:43 O
>130
ならないよ
エリザベス二世以前は自動的に王婿の姓になってたんだが勅令でウィンザーで固定した
んでチャールズが自分の即位時に二重姓にしようとしてる

136 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 11:22:28 0
>>129
ジョージ7世を名乗る可能性が高いって言われてるみたいね。
本人もそれを仄めかしてるみたいだし。

ところでもしフィリップを名乗るとしたら何世になるのかな?
彼が最初になるのかな?

137 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 12:48:32 0
チャールズなら3世
フィリップなら1世
アーサーなら1世
ジョージなら7世
というところか。

138 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 13:08:03 0
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Line_of_succession_to_the_British_Throne

イギリス王室ネタっつーことで。
Other monarchs in the line of successionとか興味深いな。
なんかもう非カトリックのヨーロッパ王侯全部のってるんじゃないかって勢いだが。

つーか、ここまでくると偏執狂的なものを感じる。

139 :136:2007/04/15(日) 13:37:24 0
>>137
レスdくすです

140 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 13:44:39 0
ジョージを選ぶ気がする。

18〜19世紀初頭は「ジョージ時代」といわれるほどだし
名君ジョージ5世、6世の記憶もある。

141 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 14:31:04 0
アーサー王なら、カッコいいが。

142 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 14:55:54 0
チャールズって名前のイメージが悪すぎるだけだと思う。
自業自得だけど。

143 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 14:57:53 0
皇太子本人よりチャールズ1世や2世の末路のせいだと思うが。

144 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 15:01:18 0
>>137
フィリップなら2世らしいよ。
ttp://www.balchder.jp/ineffabilis/Titles_Names/Titles/Title003.htm

145 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 15:36:58 0
ジョン2世じゃだめか?

146 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 15:50:06 O
>145
ジョン失地王のイメージが悪すぎ w

147 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 16:00:38 0
欠地王があまりに凄かったので
「ジョン」は永久欠番だって話を聞いた
ジョークだとは思うけど

148 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 17:01:46 0
もしチャールズ皇太子が「フィリップ2世」と名乗った場合、メアリ1世の夫君の
スペイン王フェリペ2世を「フィリップ1世」と数えるのか?

149 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 17:25:09 0
>>148
そうなるんじゃないの?>>144によると一応形式上はフェリペ2世も
イングランド王位についているみたいだし。ちなみにフェリペ2世が
「2世」を称しているのは祖父のフィリップ美公を「フェリペ1世」として
数えているかららしいね。


150 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 18:26:16 0
>>83

この人は、ていうか
この人の旦那がブルボンの末裔だと、
千趣会のこの人の服のページに書いてあった記憶が。

151 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 18:35:56 0
しかし、スペイン王(王太子)でありながらイングランド女王の夫君というのも、
たいへんだな。夫婦生活はどうしてたんだろw

152 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 19:01:07 0
フェリペ2世といえば
『南の悪魔フェリッペ2世』(鳥影社)という
やたら部厚い伝記があるが、部厚いのは歓迎なんだが
引用史料の典拠が一切ないのは勘弁して欲しい。

あれじゃどれだけ詳細に史料を翻訳、引用してくれても
単なる歴史読み物にしかならない。

153 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 19:08:58 0
単なる読み物で何の不足もないが。

154 :世界@名無史さん:2007/04/15(日) 20:45:13 0
>>146
スコットランドでも「ジョン王」(1248-1314、位1292-1297)のイメージは悪い。
イングランドの傀儡として立てられた王だからね。

155 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2007/04/15(日) 22:53:27 0
>>153
「比較検証」をしたくなった時に困るのです。
作者の思い入れがどの程度なのかが類推できますし。

156 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 00:44:15 0
まあ出典はないよりはあった方がいいわな

157 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 19:46:41 0
結局、チャールズ3世ではなくジョージ7世かフィリップ2世か・・・
フランスの「ルイ・フィリップ」とかハノーヴァーの「エルンスト・アウグスト」みたいに、
「チャールズ・フィリップ1世」とか「チャールズ・ジョージ1世」ではいかんの?

158 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 20:11:47 0
>157
理屈的には良いのだけれど
国王の名としてはあまり「イギリス的」でないので
現実的ではない

159 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 20:13:24 0
しっかし、フィリップ王子は軍行って少しは揉まれたと思っていたが、駄目だねこりゃ。
親父があれだから、教育失敗したな。
問題児だったヘンリーの方が名君の素質がありそう。

160 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 21:19:59 0
>>157-158
ルイ・フィリップも、それまでのフランス王との差別化を意識して名乗っていたらしい。

161 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 21:49:26 0
>>157
英国君主で複合名を用いた人物はまだいないね。

エドワード7世が当初は皇太子時代から馴染んできた「アルバート・エドワード」の
名前を名乗ることを考えていたけど色々あって結局「エドワード」を名乗ったそうな。

162 :世界@名無史さん:2007/04/16(月) 22:26:52 0
英国君主よりよほど歴史と伝統と権威のある教皇だってヨハネ・パウロで
複合名を採ったのだし、いまやありじゃない?

163 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 00:05:56 0
>>159
だれだよフィリップ王子って
女王の夫君か?w

164 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 00:18:39 0
>>163
おお、スマンスマン。上でフィリップ何世か書いてたから、間違えたw
ウィリアム王子だな。


165 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 00:48:44 0
>>163
あの知能障害者は、死ぬまでいくつ失言を重ねるんだろうなぁ。

166 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 01:06:55 0
>>163
あの人、人種差別主義者ってホント?

167 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 03:37:07 0
あの親にしてこの子在りって感じだな。

168 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 11:28:53 O
エジンバラ公フィリップがレイシストなのはガチ
中国で「あちこちに釣り目の黄色い顔がいる」
などその手の失言は多々ある

169 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 11:32:24 0
いや、レイシストではなく単なるバカ。そしてそのバカっぷりは息子と孫にも
見事に受け継がれている

170 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 11:39:25 O
しかしヘンリーはたびたび馬鹿っぷりさらしてるが
ウィリアムはマトモではないの?

171 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 11:47:34 0
破局がマジだとして、どっちが振ったの?
相手がパパラッチに嫌気がさしたという可能性もありそうだが…

172 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 12:26:46 0
>>170
ブラジル人留学生(女)とバーで盛り上がって、
片手が胸にばっちり触れてる写真撮られて大衆紙に売られた。ごく最近の話。
将来の国王にしては脇が甘いね。

173 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 16:11:50 O
>171
ケイト側が軍務に専念するウィリアムを振ったとか
本当はウザいパパラッチを追い払う為に偽装別れしたとか
いずれも憶測だけどね

174 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 18:11:51 0
おまえたちは他人をバカバカ言えるほどの立派な人間なのか?w

英王室は昔から男女関係が乱脈だし、王族とか貴族は所詮は差別主義者なんだから、
あの一家の素行の悪さや失言など、なんにも気にならん。
むしろ、ネタをふりまいてくれるのでありがたいw

175 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 18:40:01 0
>>172
でもこれわざと胸に触れてるわけではなさそうだがな
胴体を抱えたら胸にまで手がきてしまったみたいな感じ
ttp://bontv.web.infoseek.co.jp/william31.jpg
どっちにしろ女と写真撮るのはやめといた方がよかったかもだが

あとケイトの母親がユダヤ人の客室乗務員ででしゃばりだったって
噂もあるらしい

176 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 19:00:14 O
>175
俺にはおっぱいムギュに見える w

ユダヤ人問題はどうだろ ルイス・マウントバッテン卿の息女はフランスのロスチャイルドあたりと結婚してねーか?
まだまだ壁は厚いのかな

177 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 19:01:57 0
>>175よりもひどい写真

ttp://10e.org/elup/img/elup1756.jpg

178 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 20:34:45 O
馬鹿王子のハリーか? w

179 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 20:36:42 0
ケイトがユダヤ系だとしてもクリスチャンの改宗ユダヤ人でしょ?

それでも「ユダヤの血が王室に入った!」とか密かに問題になるのかね。

180 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 21:25:24 0
「おっぱいムギュ」の何が駄目なのか、誰かロジックを求む。
相手が同意していればいいんじゃね?
同意してない、相手がセクハラだと訴えている、というソースがあるなら批判されるべきだけど。
別に君主が聖人である必要はないべ?

181 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 21:29:14 0
>>176
その人は直系じゃない人?
英王室の直系がユダヤの血を引く女と結婚するとユダヤに
征服されたとかいうのがいるんじゃないの?
あと母親はかなり問題ある奴だったらしいし。
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-04-17T190759Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-255913-1.xml

182 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 21:34:12 0
ユダヤ人は女系だしな

183 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 21:35:08 0
>>178は他人を馬鹿呼ばわりできるほど、おエライ人間なんだろうなw

184 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 23:22:07 0
フィリップ殿下の失言の件は、
結構マスコミのバイアス報道もあるらしいよ。
森の時と似たようなもんでは?

185 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 23:23:59 0
>20

遅レスだが、この人は有名なまがい物。


186 :世界@名無史さん:2007/04/17(火) 23:24:02 0

■シンデレラストーリー2007年版

最近イギリスのメディアを賑わせているのが、間近と噂されるウィリアム王子の婚約。
大衆紙には恋人のケイト・ミドルトンさんの写真が連日掲載されています。
また、ケイトさんに関する公式な情報が少ない中、近所のパブは、さまざまな噂話で盛り上がっています。
ウィリアム王子と知り合った頃ケイトさんには他の恋人がいたとか、ケイトさんの母親はユダヤ系で、
母系をとるユダヤ法によると将来のイギリス王室もユダヤ系ということになるなどなど。

ttp://allabout.co.jp/travel/travelengland/nlbn/NL000540/vl_43.htm

>ケイトさんの母親はユダヤ系で、母系をとるユダヤ法によると将来のイギリス王室もユダヤ系ということになる

>ケイトさんの母親はユダヤ系で、母系をとるユダヤ法によると将来のイギリス王室もユダヤ系ということになる

>ケイトさんの母親はユダヤ系で、母系をとるユダヤ法によると将来のイギリス王室もユダヤ系ということになる

187 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 02:09:48 0
>>180
一応、「国教会の長としては不適格」という論理が通りそうだ。
父親のほうがさらにひどいといえばそれまでだが。

188 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 02:32:03 0
>>187
どちらも国教会の創始者に比べればどうということはない。

189 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 04:48:08 0
ウィリアムのはわざとじゃなさそう
ヘンリーはそうでなくても薬物中毒だった屑だが

190 :エライ人:2007/04/18(水) 07:02:46 O
>183
俺は薬に手を出したことないしアル中のカウンセリング受けたことない 
人前で乳も揉むほど非常識じゃねーし w

191 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 08:53:21 0
今の欧米で薬物は珍しくもなんともない
乳揉みもなんというか普通と言う感じ

まぁ王室がそれじゃいかんのかもしれんが

192 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 19:19:27 0
いや、昔から王様とか貴族はそういう人たちでしょ。

193 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 19:39:07 0
>>186
天照大神は本来男用神なのに
女用神とされているのも
母系を重視するユダヤの陰謀だしな

194 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 20:38:51 0
そろそろ、ユダヤネタがウザくなってきたな。

195 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 21:26:01 0
そもそも貴族や王は上から指図できる人間がいないからな
下の階級には厳しい規律やって違反したら厳罰なのに
自分たちの身になると隠蔽したりなんて普通だし

欧州の階級社会が未だに撤廃されないのもその辺があるんだろう

196 :世界@名無史さん:2007/04/18(水) 21:29:19 0
>>195
下の階級でもそれなりに幸せに暮らしていけるのが一番じゃないの?

197 :世界@名無史さん:2007/04/19(木) 03:04:36 0
階級社会は制度的には無くなってる国の方が多いだろ

が、ソ連のように上流階級だった人間そのものが消え失せたわけではないから、
「上流階級だった人たちの集まり」も残り続ける。
財産を使い果たして没落したりすると、残れないが。
んで、新しく金を得た人たちが政財界にコネをつくろうと加わったりするわけだが。

198 :世界@名無史さん:2007/04/19(木) 06:27:41 0
貴族といっても19世紀以降、20世紀前半までのイギリスの新設貴族は、
ブルジョワや政治家だからな。

爵位がないフランスのブルジョワと基本的に差はない。

199 :世界@名無史さん:2007/04/19(木) 06:38:33 0
つーか、イギリスって昔からわりとボコボコ爵位新設してないか。
マールバラ公とか。

200 :世界@名無史さん:2007/04/19(木) 11:13:38 O
>199
マールバラ公爵は古いぞ
スペンサー=チャーチル家 確かメリーモナーク(陽気な王様)チャールズ二世の庶系でしょ

201 :世界@名無史さん:2007/04/19(木) 21:30:33 0
イギリスってブルジョワや政治家を簡単に貴族にするから、貴族率が高いよね。
たしか100人か1000人に1人は貴族だとか?
どっちでしたっけ?

202 :世界@名無史さん:2007/04/19(木) 22:12:07 0
貴族の子孫をみんな貴族にしちゃったドイツのほうがすごそうだけど

203 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 04:19:01 0
英国でも世襲貴族の子は貴族だろ

ドイツの場合は長男以外も爵位を相続して領地がどんどん小さく分かれていく。

204 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 07:56:06 0
イギリスは中世から長子単独相続で、次男以下は爵位を相続できない。
近代以降の例なら、チャーチルの父ランドルフは分家して下院議員となった。
チャーチル自身も公爵の孫ではあっても、一介の下院議員でナイトにすぎない。

205 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 15:01:33 0
ミック・ジャガーにナイトの称号与えてるなんてどうよ?
また嬉しげに受けてるから笑ってしまったが。
キース・リチャーズは「アホか!」と一刀両断したらしいが、キースの
ほうがまともだねw


206 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 17:25:01 0
>>205
それで思い出したけど、ショーン・コネリーはナイト位叙任?授与式のときスコットランドの民族衣装着てたんだよね。
もし、スコットランドが分離独立したら、イギリス連邦の一員として、イングランドと同君になるだろうけど
王政復古もありうるんじゃないのw


207 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 18:35:07 0
ステュワート家の末裔っているの?

208 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 22:08:16 0
>>207
女系を挟んでいいなら沢山いる。
男系はどうなんだろ?

209 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 23:44:15 0
>>208

>>200にあるように庶系だけどチャーチルがまさに男系子孫じゃないか?

210 :世界@名無史さん:2007/04/20(金) 23:59:39 0
ステュアート朝初代の王ロバート2世以前に分かれた家系もあって、
ジェームズ6世(1世)の父ダーンリー卿ヘンリーや
少年時代のジェームズの男の愛人エズメ・ステュアートがそっちの出。
そちらの子孫なら少なくないかも。

211 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 03:36:53 0
スチュアートの家督は、ヘンリー・ベネディクト・スチュアートの死による直系の断絶で
彼の又いとこであるサヴォワ家のサルデーニャ王カルロ・エマヌエーレ4世に引き継がれ、
その子のヴィットーリオ・エマヌエーレ1世の長女マリアが継ぎ、
嫁ぎ先であるハプスブルク・モデナ公家のフランチェスコ4世との長子フランチェスコ5世、
その姪バイエルン王妃マリア・テレジアへと移り、
ルプレヒト、アルブレヒトと来て、
現ヴィッテルスバッハ家の長(バイエルン王)フランツ(スコットランド王としてはフランシス2世)が1996年より正統な後継者となっている。
彼には子がいないので弟のマックス公が継ぐ予定。

ちなみにサヴォワ家以降、エルサレム王位継承権も引き継いでいる。


212 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 05:39:18 0
バイエルン王がスコットランド王になるのは違和感があるな。
まあ、現王室もハノーヴァー王家だが。

213 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 05:43:14 0
>>212
 でもカト王ならスコットランドも不満はなかろう

214 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 06:49:49 0
それは兎も角、ジャコバイトの主張はスコットランド王とイングランド王、アイルランド王、ついでにフランス王もくっついてるわけで、
スコットランド王位継承権だけ認めるなんて現イギリス王室的にはありえないんじゃないかね

215 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 12:56:51 0
>>212
今更ドイツ人がスコ王になれない
第二次世界大戦でスコ人が前線に沢山行かされて死んでいる
イギリス人よりもドイツ嫌い多い(表には出さないけどね)

>>213
カト王てカソリック王のこと?
カソリック、チャーチオブスコットランドで別々のサッカーチーム、学校に別れてる状態で
不満はない筈はない
却って揉めるもと
グラスゴーなんていまだにオレンジパレードとかやってるんだし
バスの色で揉めて今の色になってたりするくらいなんだよ

スコットランドはきちんと土着の有力貴族がうまくやってるし、昔からお手つきがおおくて庶子ラインが沢山あるから
王政復古なんてしないほうが平和だと思う
というかスコティッシュで王政復古なんて考えてる人間ほとんどいないよ

216 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 14:16:52 0
イングランドと同君連合で何の問題もない。
ハノーヴァー(ウィンザー)家もジェームズ1世の子孫なんだから。

217 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 16:43:20 0
エリザベス英女王、5月訪米 入植400年、関係再確認

【ロンドン=蔭山実】エリザベス英女王が5月上旬、16年ぶりに米国を訪問する。
米国の礎となった英入植地、ジェームズタウンが開設されて400周年という
節目の年に当たって、両国の親睦(しんぼく)を深めようとの狙いだ。
映画「クイーン」のヒットという追い風をはらんでの旅ともなる。
英王室によると、夫君のフィリップ殿下を伴った訪米日程は3日から約1週
女王は3、4の両日、ジェームズタウンでの関連行事に出席、
5日にケンタッキーダービーを観戦、6〜8日にブッシュ大統領の招きでワシントンに滞在する。
ジェームズタウンがあるバージニア州のティモシー・ケーン知事は「女王の訪問はジェームズタウンが
両国に重要であることを物語る。米南部らしいもてなしで歓迎したい」と待ち望んでいる。
ジェームズタウンが開設されたのは1607年5月14日。
時の国王、ジェームズ1世の許可を受けて、ロンドンの会社が船で送り出した100人余の
英人移民が開拓に着手し、北米大陸で英国初の定住植民地となった。
だが、本国とは異なる多湿の気候の下、川と原生林に挟まれた荒れ地を切り開くのは容易ではなく、
食糧不足や疫病で移民の大半が亡くなった。惨状を本国からの支援で何とかしのぎ、バージニア州は築かれていった。
苦闘の開拓の歴史に結ばれ、英国とバージニア州との関係は今も深く、ジェームズタウンをはじめ、
時の英国王らにちなんだ地名は州内の各所にそのまま残っている。エリザベス女王も、

218 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 16:43:55 0

1952年の即位後初の公式訪米を、ジェームズタウン開設350周年に合わせて57年に行っている。
今回は、映画「クイーン」のヒットもあり、米国での英王室への関心もいつになく高いという。
この映画は、ダイアナ元英皇太子妃の交通事故死の直後、沈黙を保った女王が口を開くまでの
様子を描いた作品で、女王を演じた英女優、ヘレン・ミレンさんが2月に米アカデミー主演女優賞を
受賞したことでも、女王はご機嫌だったようだ。
女王の公式訪米は過去に4度ある。57年に次いで、米国が独立200周年を迎えた76年、
当時のレーガン大統領の地元、米西海岸を訪れた83年、そして、先代ブッシュ大統領時代の91年である。
同大統領は湾岸戦争直後だったこともあり、晩餐(ばんさん)会で、「2度の大戦での協力、
戦後の同盟とともに湾岸での米英の勇気は将来たたえられよう」と述べ、女王も戦争での米国の役割を称賛し、
米英の「特別な関係」の再確認を歓迎している。
ブッシュ現大統領は2003年11月に夫妻で国賓として英国に招かれ、バッキンガム宮殿で女王の歓待を受けている。
今回の女王の訪米は、大統領夫妻が答礼としてワシントンに女王を迎えるという意味合いもある。

ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070419/erp070419002.htm

219 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 17:00:20 0
要約しろ。うぜえ。

220 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 17:02:15 0
これで十分だろ、ボケ。コメント書く手間も惜しむのなら、たった2行ですむわ。
 ↓
エリザベス英女王、5月訪米 入植400年、関係再確認
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070419/erp070419002.htm


221 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 22:09:43 0
モナコ国王、中国との協力を評価
ttp://www.people.ne.jp/2007/04/20/jp20070420_70241.html&cid=1106266735

“中東の株の神様”サウジ王子「中国投資に上限なし」
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi%3Fy%3D2007%26d%3D0413%26f%3Dcolumn_0413_003.shtml&cid=0

サウジのアルワリード王子、中国消費・エネルギー部門への投資も視野
ttp://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2007-04-06T115330Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-254280-1.html&cid=0

222 :世界@名無史さん:2007/04/21(土) 22:13:22 0

“中東の株の神様”サウジ王子「中国投資に上限なし」 2007/04/13(金)
中東の株の神様」の異名を持つサウジアラビアのアルワリード・ビン・タラル王子が香港を駆け足で訪れ、
アルワリード旋風を巻き起こしていった。

ttp://news.searchina.ne.jp/2007/0413/column_0413_003.shtml

モナコ国王、中国との協力を評価 2007-04-19 16:50:08 cri.
中国への公式訪問を控えたモナコ公国のアルベール2世は18日、
「モナコと中国との関係発展が良好だ。両国は経済、文化、スポーツ、
環境などの分野で良好な協力を行うことが出来る」と語りました

ttp://japanese.cri.cn/151/2007/04/19/1@91730.htm

223 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 04:05:05 0
>>217-222
 ま ぁ 素 敵 ! お 似 合 い よ *

224 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。

225 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 07:18:43 0
お前がウザいんだが。読み飛ばせばいいだろ。

226 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 07:20:44 0
まぁ、あまりニュースコピペばかり貼られるのもアレだがな。
そういうスレって大抵過疎るし。

227 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 08:36:36 0
コピペするだけの人が多いのは「ゆとり教育」のせいですか?

228 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 08:52:32 0
日本は世界一危険な国
検索 → 右翼の正体  
賭博(ギャンブル)売春 麻薬 覚せい剤 恐喝 殺人 市民の税金を脅し取る    
貴方はすでに被害者です  暴力団を徹底的に撲滅排除すれば すべての人に豊かな暮らしが手に入ります 
海外からやくざの国といわれ不名誉な事です  受け取った方は、10枚コピーして切り取り、10人以上に配ってください                        
家族・親戚・友人・会社・学校・自警団・ネット・ファックス・電話・クチコミ・ポストなどで 全国に広めて汚名返上、 
そして日本を世界一安全な国にする事が目的です 参考サイト http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1177138780/


229 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 09:48:33 0
>>226
過疎らせるためにやっている可能性も。

230 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 10:31:10 0
じゃあ、ネタふるか。
ボナパルト家の家長ナポレオン公(プランス・シャルル・ナポレオン)だけど、
「ナポレオン」という個人名が称号名になってるのか?

普通は○○公の○○の部分は地名(領地名とか所縁の地名)だよな。

231 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 11:30:43 O
ナポレオンはビッグネームすぎるからボナパルト家では外せないと思われる

232 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 12:34:25 0
コルシカ公とかエルバ公とかセントヘレナ公じゃ、あかんの?

233 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 12:57:35 0
>>230
ナポレオンは、創価とお友達です。
------------------------------------------------------------------------------------------
池田SGI会長国際ナポレオンアカデミー名誉会長に! 聖教新聞 / 2006-05-27

池田SGI(創価学会インタナショナル)会長は、「創価学会の日」「創価学会母の日」である3日、
世界史の巨人ナポレオン・ボナパルトの思想を宣揚する「国際ナポレオンアカデミー」の「名誉会長」に就任した。

称号授与式は午後2時すぎからハ王子市の東京牧口記念会館で行われ、同アカデミーを後援する
ナポレオン家当主のプランス・シャルル・ナポレオン公、ユゴー文学記念館のフィリップ・モワンヌ館長夫妻、
東京富士美術館の野口館長、創価大学の若江学長らが同席した。

晴れわたる青空。真白き富士。創価の英雄を、諸天も寿ぐ。「5月3日は、創価学会にとって、
いわば「お正月」であり、大変意義深い出発の日と、うかがっています。最
高の記念日にお会いすることができ、光栄です!」 にこやかに語るナポレオン公。
ナポレオン・ボナパルトの末弟ジェローム公(ウェストファリア王)から数えて、5代目の子孫にあたる。

パリ第1大学で経済科学の博士号を取得。実業家、歴史作家であり、ナポレオン生誕の地・コルシカ島の環境協会の会長。
SGI会長が名誉会員である「ナポレオン歴史協会」の会長も歴任した。
「『剣の力』に打ち勝つ円精神の力』を-----新しい時代へ疾駆したナポレオン。

私は若き日から多くの歴史を学んできました」とSGI会長。 フランス革命の理想も高く前進また前進。
歴史を動かしたナポレオン。光と影、栄光と悲劇が交差する一生から、学ぶべき教訓は、あまりにも多い。

ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/e1/ae7a0b9460757c31da7ce1a157e1f999.jpg

ttp://blog.goo.ne.jp/ymonet2005/e/2b1fd4bdc97c0fbd758c77b8071a3f6b

234 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 13:05:30 0
キチガイニュース厨さんはジョークスレからここに鞍替えしたの?

235 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 16:26:26 0
■血筋の違い

英国社会は、王室を頂点とする貴族などの上流階級、企業経営者や弁護士など
ホワイトカラーに代表される中流階級、それに労働者階級の3つに大別される。
ファッション関係の仕事をしているミドルトンさんは中流階級で、母親の
キャロルさんは元客室乗務員だ。王室評論家のジェームズ・ウィテカー氏は
「この国は階級制度に引き裂かれており、それは以前より鮮明になっている」と強調。
その上で、特にキャロルさんの言動を取り上げ、昨年12月に王子の陸軍士官学校卒業式に
出席した際、終始ガムをかんでいた「行儀の悪さ」などが王室の拒否反応を招いたとしている。
各紙も、キャロルさんがエリザベス女王に面会した際、女王への尊称である「マーム」を
使わなかったことや、洗面所を上流社会の「ラバトリー」ではなく「トイレット」と表現したと報道。
最終的に「血筋」の違いが女王側に敬遠され、恋の行方に影響を及ぼしたとの見方を示した。

■「父親と同じ過ち」
デーリー・エクスプレス紙のアンナ・プカス記者は特集で「王子は父親の過ちを繰り返すことに
なるかもしれない」と書いた。チャールズ皇太子は20代前半で、現夫人のカミラさんと知り合ったが
決断できなかった。裕福だが、正統な上流階級とはいえない陸軍将校の家に生まれたカミラさんは
軍人と結ばれ、皇太子は故ダイアナ元妃との結婚後、カミラさんとの不倫に陥った。

「ウィリアム王子もミドルトンさんが別の男性と婚約したら後悔するだろう」と予測するプカス記者は、
「王子は父親と同じシナリオに直面している」と指摘した。(ロンドン 共同)

階級社会が2人を引き裂いた? 英王子の破局
2007/04/22 10:31
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/48719/

236 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 16:50:07 0
陸軍将校って上流じゃないのか。

237 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 17:02:23 0
陸軍将校が上流なら、戦前の我が家も上流階級になってしまう。
上流階級に属する者が陸軍将校になることはあっても
(英国では、貴族の次・三男が多い)、
陸軍将校であるだけで上流階級に属するとは看做されない。

238 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 17:18:20 O
つーかウィリアム君は何人かとデートしたり色々してっからさー
ケイトは最有力だっただけで他にいい子がいたんだろ

239 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 17:52:52 0
母親譲りの甘いマスクだもんな

240 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 17:54:47 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

241 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 17:57:57 0
>>230
個人的に気になるのは、誰がその称号を与えたのかということ。
一応「帝室」なわけだから、自ら何を名乗っても一定の権威が付随するのだろうか。

>>232
>エルバ公とかセントヘレナ公
面白いですね(棒読み)。

242 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 18:19:28 0
ただエルバの場合、敗戦処理とはいえ、エルバ島皇帝であった事実があるわけだから・・・

243 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 19:48:47 0
ここは一応学問板だからちゃんとした文章なら長文でもいい。
でも自分の意見を全く述べずただ長文を貼り付けるだけなのは困る。

244 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 20:01:01 0
>>243
ごもっとも

245 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 20:25:42 0
何にも考えずにニュース記事をそのまま貼り付ける厨が多い。
コピペする前に、記事の分量やら、全部コピペする必要性があるのか、
世界史板にふさわしい内容なのか、単なる時事ネタなのか、そこらへんを
考えてからにしてほしい。

246 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 20:43:20 0
自治厨 逝ってよし

247 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 20:58:02 0
>>246
さすがコピペしかできないだけあって、すばらしい文章作成能力ですね。

248 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 21:01:56 0
「コピペするな」と言う人が話題を振ればいいのに

249 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 21:10:53 0
>>230
称号はプランスで、ナポレオンは「襲名」かな?

250 :キング:2007/04/22(日) 21:41:44 O
卑しくも学問板に出入りする者ならば喧嘩は止めようよ
探求心より感情を優先するのはいかがなものか
コピペやネパール粘着等はスルーすればよい

251 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 21:46:10 0
ネパール 長野県出身男性が新党設立し議会選に立候補

ネパールで40年にわたり観光開発に携わってきた観光会社経営、宮原巍(たかし)さん(73)=長野県出身、
05年6月にネパール国籍取得=が、同国の将来を決める憲法制定議会選挙に立候補する。
設立した新党「ネパール国家開発党」が19日に同国選挙管理委員会に登録され選挙への出馬が認められた。
6月に実施予定の選挙は延期される可能性が高いが、宮原さんは「10年もの内乱で国の基盤は破壊された。
祖国(ネパール)再生に残りの人生をささげたい」と語った。
宮原さんは62年、ヒマラヤ登山でネパールを初めて訪れ、豊かな自然と人情に魅せられた。
69年にヒマラヤ観光開発(本社・東京)を設立し、エベレストを望む高地にホテルを経営。
ネパールの観光開発に尽力したとして03年11月に国王褒章を受章した。
選挙では同党から比例区に自身を含む計10人の候補者を立てる予定。
国籍を取得した外国出身者としては初めてネパール国政選挙に立候補する宮原さんは
「貧困の主因は政治汚職。まずこれを取り除くことで人々の生活は向上する」と力説。
公約として(1)鉄道網の全国整備(2)水資源の有効活用(3)人口過剰な首都を南部に移転
(4)観光や農業の開発−−などを挙げた。
制憲議会選では王制の存続か廃止かが最大の争点となる。
宮原さんは「王室は日本や英国のような象徴的な存在になるべきだ」と訴える。
ネパールでは96年から武装勢力「共産党毛沢東主義派」が王制廃止を求めて反政府武装闘争を続けたが、
06年4月の民主化運動を契機に主要7政党と毛派が和平に合意した。
毛派の武装解除を監視する国連派遣団には日本の陸上自衛隊員も派遣されている。

カトマンズ市内で出馬への意欲を語る宮原巍さん=19日、ビナヤ撮影
ttp://ca.c.yimg.jp/news/20070422101136/img.news.yahoo.co.jp/images/20070422/maip/20070422-00000012-maip-int-view-000.jpg
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000012-maip-int

>宮原さんは「王室は日本や英国のような象徴的な存在になるべきだ」と訴える。

252 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 22:38:35 0
>>251
だから何?

253 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 22:46:52 0
>>252
スルーしなよ

254 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 22:57:06 0
こう頻繁にデカイ字の塊をコピペされるとスルーできん。
デカイAA貼られるのと同じだぞ。

255 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 23:01:40 0
長野出身のオッサンがネパール国籍取得して、王制維持を訴えて立候補したってことだろ。
要約して書けば、なんてことないのにわざわざ全文コピペするなよ。
要約する頭も文章力もないのか?

256 :世界@名無史さん:2007/04/22(日) 23:24:15 0
「コピペするな」と言う人が話題を振ればいいのに

257 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 00:31:30 0
コピペウザイというコピペ

258 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 01:07:47 0
★注意!ニュース厨降臨中

絶対にエサを与えないでください

259 :キング:2007/04/23(月) 01:41:57 O
だから下らない言い合いは止めようぜ
俺も話題ふれればいいんだが細く長くいるからネタつきてさ…


260 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 08:25:00 0
ニュース貼ってる人と叩いてる人は同じ人の自演な気がするんだが

261 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 08:27:17 0
このスレも9スレ目でいまいちネタが無いんだよな。
現王室・旧王室と言っても数が限られてるし。

まあ別に無理して活性化させる必要など無いわけだが

262 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 09:27:10 0
ネタがないという割りに、
ネパール、タイ、日本の話題はうざいといわれて排除されてしまうしな。
次スレは「ヨーロッパの現王室・旧王室の人々」にすれば?


263 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 09:44:53 0
つーか板的には"現王室"のほうを外すべきじゃないか?

264 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 10:38:13 0
あー、それいいかもな。

265 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 13:18:52 0
「現王室」を外したらそれこそネタが無くなる。
欧州限定にも反対。アジア、中近東の諸王家について話せなくなる。

266 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 15:57:56 0
でも欧州以外のネタを執拗に嫌がる人間が多いからなぁ

267 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 16:04:40 0
モナコとタイの跡取り問題が気になる。

268 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 19:04:43 0
モナコはネタの宝庫だぞ。
スキャンダルやグレース・ケリーネタもあるけど、
ポリニャック家とかハノーヴァー公とかまともな王室・貴族ネタもあるし、
「公国」という国家形態自体、いくらでもネタになるしな。

269 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 19:05:58 O
>>267
モナコはかつて正統なドイツ系プロテスタント領邦君主家の貴賎結婚家系に嫁いだ公女の子で後のリトアニア王となるウラッハ公を排して北アフリカのお水の女に産ませた庶子を継承者(実際にはその息子のレーニエ3世)にした過去があるからなー。
簡単に言うと外国勢力(ドイツプロテスタント家系)の排除とそのために庶子に継承させたというかつてのポルトガルアヴィス朝と似た状態ですな。

270 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 19:12:18 0
でも、その庶子の旦那でレーニエの父親は仏の名門貴族ポリニャック公だろ?
マリー・アントワネットの寵臣で、赤字の原因になったポリニャック伯爵夫人や、
その息子でシャルル10世時代の反動宰相だったポリニャック公爵の子孫だろ。

271 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 19:21:06 0
ポリニャック伯爵夫人は、素晴らしい美貌と物憂げな気品で、
マリー・アントワネットを魅了した。
マリー・アントワネットは、ポリニャック伯爵夫人と片時も離れて
すごすことができなくなった。

272 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 19:48:39 0
モナコって公国or大公国?
君主号の和訳は?

いろんな表記があって良く分からん。
難しいのだろうけど、解説プリーズ。

273 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 20:14:07 O
大和言葉で「きみ」(君)と訳すのが一番近い気がする。

274 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 20:33:10 0
>>273 に同意だが、世間に通じるように言うなら大公がいいのかな。
もっとも、外務省はモナコ公国、モナコ公、と表記しているようだ。

そういえば、そのモナコの君/モナコ大公/モナコ公が今日本に来てるらしいね。

275 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 20:46:31 0
>>273
きみはモナコよりももっとえらいでしょ
かみレベルだよ

276 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 21:08:54 0
>>272
公爵と表記されることが多いみたい

277 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 21:30:35 0
グリマルディ家といっても、実際はポリニャックさんで、まがい物のグリちゃんだな。

278 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 22:40:04 0
萌菜子

279 :世界@名無史さん:2007/04/23(月) 23:36:41 O
アンドレア王子とピエール君か
まさにイケメン王子だな

280 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 00:17:41 0
既出だがモナコ公が来日中だそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000095-jij-pol

ここではアルベール2世公と書かれているな。

281 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 00:50:10 0
参考になるかどうか知らんけど。
各政党の名称が微笑を誘う。ホントに玩具みたいな国だな。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/monaco/data.html

282 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 01:01:10 0
>>281
なんかワロタwしかしどの政党も本当に国を愛してそうな名称だな。
売国政党ばかりがはびこってる日本とはえらい違いなんだろうな。

283 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 02:25:23 0
二議席で連合とか
わらえるな

284 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 05:50:52 0
ポリニャック家に於けるプランス・プランセスの称号の根拠って?

285 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 07:21:58 0
>プランス・プランセスの称号の根拠って?

マリー・アントワネットの時代に伯爵から公爵(プランス)に昇格してた。

286 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 07:30:43 0
>>282
 確かこの国は王位継承者がいなくなれば、国自体が消滅して
フランスに吸収されるだろ。確かに必死だわな。
 ニッポンは左右どちらも売国奴。何処に売るかの違い


287 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 08:24:44 0
>>286
いや、もう吸収されなくなった。


288 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 08:24:49 0
その条約は撤廃された

289 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 10:15:42 0
>>287 >>288
 というと何処からかか国家元首を探し出して据えるか、共和制に
でも移行するか、どちらにしても、タックスヘブンやマネーロンダ
リングの類の機能や役割を期待されていると言う事でしゅか?

290 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 16:07:48 O
>>289
しかし、イギリスを始めとしてドイツプロテスタント家系に狙われてるな。
昔はリトアニア王になったウラッハ公だったし今はハノーバー公とカロリーヌ公女の娘が継承のライバルなわけだし。

291 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 17:00:45 0
アルベール大公に嫡出子が出来なくて、
カロリーヌの系統に移った場合、年齢順に継承するんですか?
それともハノーバー公を父に持つ末娘が優先ですか?

292 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 17:35:33 0
モナコ公家はポリニャック家やハノーバー家と縁組してるかと思えば、
アメリカの女優やイタリアの実業家と結婚したりして、節操のない家系だな。

293 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 17:57:07 0
イラク民兵組織「英・ヘンリー王子を人質に」

来月にイラクに派遣される予定の英国ヘンリー王子(22)のことをめぐって、
英政府が再び頭を悩ませている。
イラクの各武装組織が英国王位継承順位3番目のヘンリー王子を人質に
逮捕したり狙撃する計画だとのことが具体的に分かったからだ。
英紙ガーディアンの日曜版・オブザーバー紙は22日、イラク武装組織の
リーダーらがこうした計画を公表した、と報じた。

ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86800&servcode=400§code=400

294 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 18:12:56 0
コメントなしのコピペうぜえ。
しかも空気読んでないし。

モナコの話題で盛り上がってるところに、いきなり無関係のコピペを投下するのは、
テロと変わらないぞ。

295 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 18:14:53 0
みんなが自分の言葉で語ってるときに、字の塊の長文コピペをポーンと放り込むのは、
空気の読めなさといい流れのぶった切りぶりといい爆弾テロと同じ。

296 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 19:56:05 0
モナコ王室と英王室の接点といえば、ハノーヴァー公だが、
現ハノーヴァー公は英王室と親密な関係なのか?

297 :世界@名無史さん:2007/04/24(火) 21:45:46 0
旧ハノーヴァー王家と旧ザクセン=コーブルクーゴータ公家は
ジョージ5世がイギリスの爵位とか王族の身分とかを剥奪したらしいが。

298 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 00:07:26 0
>>297
その辺りをもう少し詳しくお聞かせ願えませんか。
イギリスの爵位とは?
誰がなんという称号を名乗っていたのですか。

299 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 00:44:33 0
>>298
ヴィクトリア女王がイギリス王位を継承したとき、
サリカ法が適用されるハノーファー王位は叔父のエルンスト・アウグストが継承した。

エルンスト・アウグストはジョージ3世の息子で、当然イギリス王族の身分を持っていた。
またカンバーランド公爵の爵位(イギリス貴族)を与えられていた。

ハノーファーは普墺戦争でオーストリア側についてプロイセンに併合されたけど、後に断絶したブラウンシュヴァイク公位を得て君主に返り咲いた。
このときも当主はカンバーランド公爵の爵位を継承していた。
ところでブラウンシュヴァイク公国はドイツ帝国の領邦の一つで、第一次世界大戦では当然ドイツ側で戦った。

で、イギリス王ジョージ5世はふざけんな、ということでイギリスに歯向かった連中からイギリス王族とかイギリス貴族の身分を剥奪すると決定。
元ハノーファー王太子エルンスト・アウグスト(ハノーファー王エルンスト・アウグストの孫、第3代カンバーランド公爵)とかザクセン=コーブルク=ゴータ公カール・エドゥアルト(ヴィクトリア女王の孫、第2代オールバニ公爵)はイギリス貴族としての爵位を失った。

こんなかんじ。

300 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 01:19:26 0
>>299
ジョージ5世は第一次大戦でイギリスがドイツと対戦した経緯もあって家名を
ドイツ風のサクス・コバーグ・ゴータからわざわざウインザーに改めたんだよな。

イギリス王家はハノーファー選帝侯を君主に迎えたりしていてドイツとは切っても
切れない間柄にあるわけだから今更って感じがしないでもないが。

301 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 02:01:07 O
>>299
>ザクセン=コーブルク=ゴータ公カール・エドゥアルト(ヴィクトリア女王の孫、第2代オールバニ公爵)はイギリス貴族としての爵位を失った。
その後カール・エドゥアルトはおそらくその仕打ちに逆恨みして?ナチスに協力したそうで。これでよくも第二次大戦後処刑されなかったな。二回もイギリスに反逆したわけだから。

302 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 02:03:32 0
協力どころかナチ党に入党までしている。
くだんのジョージ5世の葬式には突撃隊の制服を着て参列したとか。

303 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 03:00:02 0
ヨーロッパの王室は日本の戦国大名みたいな感覚でとらえたら、理解できなくもない。

304 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 03:56:24 0
あとナチがらみだとウィンザー公爵の嫁とか…

305 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 04:36:46 0
ナチスに協力した人間は多いぜ
戦前にヒトラー称賛してた人間も。

ホロコーストとか明るみになる前だし、ソ連への防波堤として期待されていたし、ファシズムはどの国にもあったし。

306 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 04:38:11 0
島根県のみなさん、パチンコをするなら、

  優良パチンコ店 エイト○ン

に行こう! 遠隔(※1)をやっていないパチンコ店は「エ○トワン」だけ!
違法ロム(※2)を使っていないパチンコ店も「エ○○○ン」だけ!
人通りの多い時間帯、店の入り口付近の席でドル箱つんだサクラが座ってないのも「エ○○○ン」だけ!

詳しい方はご存知の通り、どんなにパチンコの遊戯人口が変動しても、その市場規模は変わりません(※3)。
要するに、客が減っても、残った客から絞り盗る量を増やして調整しているのです。
しかし、何故それが可能なのか?…ご理解頂けると思いますが、9割以上の店が確実に遠隔等を行ってます。
1万店以上のパチンコ店の中で、遠隔も違法ロムも確実にやってないのは「エ○○○ン」ただ1店です!

※1…遠隔とは
 「お、あの客は新顔だな。勝たせて味を占めさせるか。遠隔操作で設定変更しよ」
 「客が減ってきたな。ま、設定を絞めて(違法)、1人あたりから搾る量を増やせばいいか」
 「あのオヤジ負け続けてるからそろそろ辞めるかもな。今日は勝たせてやるか」

※2…違法ロムとは
 「うちのアタリ確率は、もちろん他と同じ『○○○分の1』ですよ!(ロムいじってるからウソだけど)」

※3       市場規模   遊戯人口
 平成06年 30兆4,780億円 2,930万人
 平成08年 30兆0,630億円 2,760万人
 平成10年 28兆0,570億円 1,980万人
 平成12年 28兆6,970億円 2,020万人
 平成14年 29兆2,250億円 2,170万人
 平成16年 29兆4,860億円 1,790万人

307 :世界@名無史さん:2007/04/25(水) 09:41:42 O
カール・エドゥアルト公にも気の毒なところはある。
継承順位が上の王族が3人いたのに(1人は死んだとはいえ)
貧乏くじ引かされて。

308 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 07:30:18 0
>>303
王室が外国人だったり、外国王室と通婚している状況は日本人には違和感あるが、
ヨーロッパ全体が日本みたいなもので、各国の王室や名門貴族は戦国大名と考えれば、
国境をこえた縁組や相続は十分に理解できる。
大半の王族が軍人なのも、もともと王族が武将であると考えれば、当然のことだ。

309 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 08:16:47 0
イラン王家もエジプト王室から王妃迎えたりしてたな。
そのエジプト王室はアルバニア出身だが。

310 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 15:42:56 O
ファラ妃だっけ?

311 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 19:03:45 0
イラクに必要だったのは象徴フセイン制だったのではないか?

312 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 19:52:26 0
それはないだろ。
日本の象徴天皇制移行がすんなりいったのは
戦前も天皇に実質的権限がなかった(単に明文化したに過ぎない)から。

戦争前に実質的な最高権力者だったものをお飾りにするのは難しい。
#シアヌークとかはうまくお飾りに移行した例か?

313 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 21:22:44 0
>>312
日本の象徴天皇制移行がすんなりいったのは、無条件降伏したからだよ。
何言ってるの?

ああ、でもこれから益々こういう子供達が出てくるんだろうね。
オジサンは厭になるよ。

314 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 21:25:47 0
北朝鮮も象徴ジョンイル制にうまく移行できたら、丸く収まりそうな・・・

315 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 21:42:00 0
仮に北朝鮮の現政権が崩壊して韓国に返還されるとしても
断るだろうな。
旧東ドイツの例より100倍ひどい。

316 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 22:29:59 0
文字通り全権力を掌中にしていたフセインや金正日が
象徴になれるはずが無い。おまけに君主としての歴史も伝統も無い
ただの独裁者。

旧イラク王家が革命の時皆殺しにされずに
系譜のちゃんとした王族が生き延びていれば
象徴君主として奉迎するのも可能だったかもしれん。

317 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 23:03:06 0
北朝鮮単独で象徴ジョンイル制にすればよい。

318 :世界@名無史さん:2007/04/26(木) 23:38:12 0
英王子のイラク派遣取り消しも=治安悪化で懸念再燃

【ロンドン26日時事】イラクでの治安悪化を受け、駐留英軍の一員としてイラク行きが決まっていた
チャールズ皇太子の二男ヘンリー王子(22)の派遣を取りやめるべきかどうか、陸軍高官らが
方針の見直しを検討している。BBC放送などが26日報じた。
王子の所属する「ブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊」は5月、交代部隊としてイラクに派遣される予定。
しかし、今月に入り爆弾攻撃などで駐留英兵11人が死亡したほか、信頼性が高いとされる英軍の
主力戦車チャレンジャーが、武装勢力による攻撃で大きな被害を受けるなどの事件が続発。
死亡した英兵のうち2 人は、指揮官として派遣される王子と同様の任務の遂行中に犠牲となった。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000151-jij-int

ダイアナ元妃事故の検視官辞任 公開審問担当には「経験不足」

ダイアナ元英皇太子妃の自動車事故による死亡原因を調査している検視官バトラースロス氏は
24日、陪審員が参加する公開審問を担当するには「経験不足だ」として辞任する意向を表明した。
元妃の死亡原因調査では、当初の検視官が昨年7月に作業が膨大過ぎるとして辞任。
公開審問は10月に延期されており、調査はそれを前に6月に3人目として判事の手に
委ねられることになる。(ロンドン 蔭山実)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000041-san-int

オランダの家族、王室クッキーを40年間も保存

[アムステルダム 24日 ロイター] オランダの家族が、アニシードのちりばめられた王室のクッキーを
40年近く保存している。24日付の現地紙テレグラフが伝えた。 
このビスケットは40年前、オランダのウィレム・アレクサンダー皇太子の生誕を祝い、子供のおやつ向けに
作られたもの。オランダ王室の熱熱なファンだった母親が娘にこのビスケットを与えたが食べなかったため、
冷蔵庫で保管し続けていたという。
アレクサンダー皇太子は、27日に40歳の誕生日を迎える。
 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000150-reu-int

319 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 00:05:17 0
コピペ厨、いつになったら消えるのかな…

320 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 00:09:24 0
05年の死亡率、男女とも過去最低…厚労省調査

厚生労働省は26日、人口10万人当たりの年間死亡者数を示す
「年齢調整死亡率の概要」(2005年)を発表した。
保健医療の充実に伴う長寿社会の進展などを反映し、全国平均では
男性593・2人、女性298・6人と、いずれも過去最低を更新した。
11種類に区分した主な死因別では、がんと脳卒中、心臓病の
3大疾病が前回調査(2000年)よりいずれも減るなど大半が
減少したが、男性の自殺だけは前回より増加した。

死亡率は、国民の健康水準の指標として5年ごとにまとめられる。
全国平均は前回調査と比べ、男性は41・0人、女性は25・3人
それぞれ減少。調査が始まった1960年と比較すると、男性は
約880人、女性は約740人減った。

都道府県別でみると、最も少なかったのは、男性は長野(539・4人)で、
90年以降、4回連続。女性は前回に続いて島根(271・2人)。
男女とも上位の長野は、高齢者1人当たりの訪問看護件数が02年度に
47都道府県の1位、03年度には老人医療費が最下位になっており、
厚労省は、保健医療の充実が低死亡率の要因とみている。

逆に、最も多いのは、男性は前回に続いて青森(733・4人)。
女性は栃木(324・4人)だった。

一方、死因の最多は、がんで、男性197・7人、女性97・3人だったが、
それぞれ前回より16・3人、6・2人減った。ただ、男性の自殺は、
前回の30・7人から31・6人に増えた。うちワースト1位の青森は
前回より17・4人増の52・2人。
続いて秋田が51・8人、岩手、山形がともに43・9人で続いた。

(2007年4月26日23時27分 読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070426it15.htm

321 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 02:02:32 O
>316
イラクの皇太子の弟系統が存続してる
ただ国民から復帰要請の声がね… 無いんだ

322 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 05:45:06 0
半世紀もイラクを統治してないイラク王家じゃ無理だろ
その統治期間も半分がイギリスの保護下で、絶えず反乱に悩まされてるし

やはり国の枠組みそのものに無理がある


ところでイラク・クルディスタンは1922年から24年までMahmud Barzanjiを王とする王国だった

323 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 06:51:49 0
コピペ房は意地になってわざとやってるのか?
コメントもつけずに字の塊を貼り付けるのは、巨大AAとなんもかわらん。

324 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 08:05:09 0
そうやって反応するから荒らしが喜ぶんだよ

325 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 11:06:01 0
自演だからさ

326 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 12:36:22 0
何の目的で自演するの?

327 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 12:46:39 0
スレの空気を悪くするため。

328 :世界@名無史さん:2007/04/27(金) 23:16:37 0
琉球王朝の歴史を知りたいのですが、お薦めの本はありますか?
日本史板で聞くべきかもしれないけど。

329 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 01:02:26 0
イギリス貴族=フランス人
フランス貴族=ゲルマン人
日本貴族(皇族含む)=朝鮮人
琉球貴族=日本人
これらの例を見るまでも無く、王族ってのは外国人だらけだからな。
江戸時代の大名でその土地出身の奴がほとんどいないのと同じ。
本当に残す価値があるのか。

330 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 01:16:30 0

        |_;;|    ニ/ニ  プオォォーー   (   )
       _| :|___//__         (  )
      _┝..| :|┳┳┳┳┳┥ ̄"─-、   ( )
      | ̄~| :|" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄""─--i≦..+
      |.. ロ.| :| ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ|★|_|__.   ワケのわからんこと言ってないで
      | ロ | :| ロ ロロ ロロ ロ| ロ ロ ロ ロ.|_;;)_,;;)_,;)  日本が嫌ならとっとと帰れ!!
      | ロ.| :| ロ  ロ  ロ  ロ  | ロ   ロ └─----i/|祖国を住みやすくしてこい!!
,, -───--、| :::|          |           o o .:::.|. ___    。
i         ̄ ̄ ̄ ̄""─----!、ロ ロ ロ ロ | ̄ ̄|.oo..|///   °。ヽ   ||
ヽ:::ヽ   .........万景峰-92       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Λ_Λ //     ∧_∧   イヤニダァァァァ
 ヽ:ヨ)ヽ (∈:::::::::..              | ̄|  ( ・∀・)/ ___< ;;`Д´>⊃ 
  ヽ:::::ヽ  ::::::::::::::::....           |;;;;;|  (   ⊃⊃レ   >>329 _  つ
   ヽ::::::ヽ  ::::::::::::::::::.....       ,....└‐  ̄....> >, \  レ~       ||
    ヽ::::::i   :::::::::::::::::::::::... __,,-‐''"    :::::::(_) (_) ::::::::......     ||
'''"~~"""'''~"'''"~~""'''""'_,,-‐''"                       .    ̄
              |

331 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 01:17:23 0
>>328
少なくともこれだけの図書が発行されているようですね。
とりあえず、お近くの図書館に探しに行ってみましょう。
ttp://page.freett.com/haniwa828/ryukyu/toshokan.htm

332 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 05:25:17 0
貴種の中の貴種と言われる、あの人たちは、朝鮮系という口伝を伝えていて、
ごく内内では朝鮮語で会話していたらしいね。

333 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 05:50:49 0
【英国】 ヘンリー王子イラク派遣見直しで波紋 王子は「派遣されなければ、除隊する」と息巻いている
1 :丑幕φ ★ :2007/04/28(土) 05:39:07 ID:???0
★ヘンリー王子イラク派遣見直しで波紋
【ロンドン=蔭山実】チャールズ英皇太子の二男、ヘンリー王子のイラク派遣が
また論議を呼んでいる。英国防省が最近のイラク南部の治安情勢から派遣の
見直しに乗り出す一方、王子は「派遣されなければ、除隊する」と息巻いていると
伝えられたためだ。王子の友人らはBBCテレビに、除隊発言報道は誤りだと
主張したものの、王子は国防省の派遣見直しにかなり落胆していると語った。
国防省が最終的にどう判断するかによるものの、予定の派遣間際になって
混乱が広がりそうだ。
国防省は2月下旬、王子が所属部隊の近衛騎兵連隊とともにイラク南部バスラに
派遣されると発表した。だが、今月に入り英軍への攻撃が激しさを増し、
英兵11人が死亡するという事態を受けて、BBCテレビは26日、
同省が王子の派遣を見直していると報じた。
死亡した英兵のうち2人は王子と同じ指揮官の任務を遂行中に犠牲になった。
一方で、王子を標的にすると武装勢力も声高に主張し始めており、国防省は
改めて王子の身の危険を懸念してジレンマに陥っているようだ。
ブレア英首相は王子のイラク派遣を歓迎するものの、「あくまでも軍が決めることだ」
とややトーンダウン。世論は派遣を支持しているものの、英政界では王子の身に
何かあれば、英国に与える打撃は計り知れないという派遣反対論も根強い。
産經新聞 http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070427/erp070427002.htm
▽関連ニュース
英ヘンリー王子のイラク派遣取り消しか 治安悪化で
http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070427/erp070427000.htm


334 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 06:44:03 0
コピペキチガイ、例の共和荒らしと同一人物なのかな?

335 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 07:01:14 0
共和派はコピペなどしない。いつも自分の言葉だ。

336 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 07:33:02 0
ゆえに、全ての国は共和となるべし

337 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 08:27:05 0
俺の何の役にも立たない経験からいえば、この手の輩は自分が飽きるまでは絶対にやめない。
下手をすると自分でスレを立てて1000まで埋める行為を延々と続ける

338 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 08:54:52 0
よほどヘンリーネタを語ってほしいのか、このコピペ厨は?

339 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 08:56:35 0
でも、英王室の先祖のテューダー家って王妃の間男で一介の納戸係だったらしいな。
オーウェンとかいうオヤジ。

340 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 10:22:39 O
>335
ある意味まだ偉いな


341 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 18:43:58 0

日タイ資本のイランHDPE事業、1年以上遅延
2007/4/22 (16:34)| 企業

【タイ】タイ国営石油会社PTTは20日、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)、
伊藤忠商事などと合弁のイランでの高密度ポリエチレン(HDPE)製造事業が
1年以上遅れる見通しであることを明らかにした。マネジメント上の問題としている。

 
同事業は総事業費約250億円で、08年第1四半期から生産を始め、主に中国に供給する予定だった。

ttp://www.newsclip.be/news/2007422_011059.html

タイ王室の専用機、ドンムアンに到着
2007/4/21 (15:00)| 主要ニュース 写真ニュース 社会

【タイ】タイ王室の専用機となるボーイング737−800型機が20日、バンコクのドンムアン
空軍基地に到着した。タイ字紙マティチョンによると、現在の王室専用機が機齢12年と老朽化し、
今年がプミポン国王の80歳の誕生年にあたることから、特注機に取り替えた。

昨年9月のクーデターで崩壊したタクシン政権が首相専用機として購入したエアバスACJ319型機
「タイクータファー」は、王室などVIPのための専用機として使用することになり、機体の色が塗り替えられた。
首相専用機購入にあたっては、「僭越(せんえつ)」という批判があった。

ttp://www.newsclip.be/news/2007421_011039.html

342 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 18:45:48 0

サイアム・セメント、9億バーツで段ボール増産
2007/4/25 (15:07)| 主要ニュース 企業

【タイ】タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)は25日、8.6億バーツを投じ
段ボールの製造能力を拡大すると発表した。東部ラヨン県に年産能力6.2万トンの
新工場を建設し、08年半ばに稼動する。
SCCは紙・包装材事業子会社SCGペーパーとレンゴー(大阪市北区)の合弁会社を通じ
タイ国内の8工場で段ボールを製造。年産能力は50万トトン。

ttp://www.newsclip.be/news/2007425_011119.html

サイアム・セメント、1―3月期14%減益
2007/4/25 (14:03)| 主要ニュース 企業

【タイ】タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)が25日発表した1―3月期決算は、
売上高が前年同期比1.9%増の653.4億バーツ、最終利益が同14%減の82.1億バーツだった。
石油化学、紙・包装材部門が堅調だった一方、セメントは国内販売が6%減るなど苦戦した。
建材部門は7%減収。

SCCは1913年に国策セメント会社として発足したタイを代表する製造業コングロマリット。
筆頭株主はタイ王室財産管理局(出資比率30%)。

ttp://www.newsclip.be/news/2007425_011116.html

343 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 18:45:49 0
近現代の英王室ネタは食傷気味なので、せめて17世紀以前を語ってほしい。

344 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 18:49:49 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

あんまりウザイから添削してやる。たった数行ですむ、お手本だ。
 ↓
タイって、おっそろしーな。王様の悪口もオチオチ言えないぜw

ttp://www.newsclip.be/news/2007422_011059.html
ttp://www.newsclip.be/news/2007421_011039.html
ttp://www.newsclip.be/news/2007425_011119.html
ttp://www.newsclip.be/news/2007425_011116.html

345 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 18:53:30 0
ニュースサイトはすぐ本文が消えるから、あとからログを見ると訳が分からないことが良くある。
タイトル位は入れるのはむしろ必要

346 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 18:56:31 O
テューダー家はオウエンから数えても5世代で断絶とは
いかにも短い。

347 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 19:03:21 0
>>345
おっしゃる通りだけど、
相手しちゃ駄目だよ

348 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 19:07:39 0

Museum, Museums, Media──ミュージアムを語る位相
光岡寿郎
ミュージアム=西欧近代の知

「ミュージアム」を語ること、それは一面において「不可能なるもの」の記述だと思う。
それは以下の二点に明確にあらわれる。
一点は、松宮の労作『ミュージアムの思想』★1にも明らかなように、「ミュージアム」という言葉は、
無限に枝分かれしていくミュージアム群──museum of art, history, natural history, science, etc.──の
包括概念、つまりある理念型として機能してきたこと。もう一点は、「ミュージアム」という言葉が、
その概念と限界を19世紀西欧近代の知に依存しているにもかかわらず、21世紀を迎えた現在においても
「ミュゼオロジー」、「ミュージアムスタディーズ」という研究領域を名乗ることで、議論の枠組みが、
アーカイブやディスプレイという社会制度の更新ではなく、19世紀的な遺物(かもしれないもの)の延命、
もしくはその修正に回収されやすいからである。

私自身は、「ミュージアム」という言葉を、大きく以下の三つ要素に支えられた概念として使っている。
第一に、文化的には19世紀半ばのヨーロッパで支配的だった認識論、すなわち視覚的な差異に
基づいて世界を分類することができるという信頼が背景となっていること★2。
第二に、政治的には同時期にヨーロッパ諸国が絶対主義王政から立憲君主制(もしくは共和制)に基づく
国民国家へと移行するなかで、「国民」意識を醸成していくメディアとして要請されていたこと★3。
最後に、社会的には一点目にふれた19世紀的な認識論を背景に成立していた当時の大衆的な
視覚文化──万国博覧会、パノラマ館など──のなかで身体的に獲得された知によって、
展示のナラティブを解読できなくてもミュージアムを消費することが可能な大衆が準備されていたことである★4。
つまり、世界を視覚的に分類する≒所有するという「ミュージアム」に与えられた使命は普遍的な
ものであったかもしれないが、成立した「ミュージアム(という概念)」そのものは徹底的に西欧近代に特有の概念だったのである。

ttp://www.dnp.co.jp/artscape/artreport/note/m_0704.html

349 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 19:09:22 0
サウジで172人を逮捕、航空機用いた自爆テロ謀議か

2007.04.28
Web posted at: 14:14 JST
- CNN

(CNN) サウジアラビア内務省は27日、航空機を使いサウジ政府高官、
石油や軍事関連施設などへの攻撃を謀議していたとしてテロ組織の1
72人を逮捕したと発表した。国営サウジ通信が報じた。

9カ月間にわたる内偵捜査の成果で、国際テロ組織アルカイダ系の集団構成員としている。
2006年2月に未遂に終わった石油施設へのテロ謀議で逮捕した容疑者からの
自供を基にした摘発となっている。

米同時多発テロのような航空機による自爆攻撃を計画していた可能性がある。

今回逮捕された容疑者の国籍はサウジ人のほか、中東諸国、アフリカなど。
一部は海外で飛行士の訓練を受けていたという。操縦説明書も押収された。
内務省報道官は、謀議はテロ決行の期日設定寸前まで練られていたと述べた。

武器類も砂漠の中に数年間、隠していた。多額の現金も発見された。
中東の衛星テレビ、アルアラビーヤは逮捕者の中には航空会社や石油会社勤務の容疑者もいると報じた。

アルカイダの最高指導者オサマ・ビンラディン容疑者の母国はサウジで、王制打倒を宣言している。


ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200704280003.html

350 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 19:11:28 0
ネパール財務相、制憲議会選を10月以降に

【ニューデリー=山田剛】ネパールのマハト財務相は23日、今年6月20日に予定する
同国の制憲議会選挙について、雨期の終わる10月以降に延期する可能性が
高いとの見方を示した。AP通信が伝えた。制憲議会選の実施は、
ネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)の武力闘争放棄及び新政権参加の条件だった。
選挙の延期には毛派の強い反発が予想される。
制憲議会では王制維持の可否などネパールの国家体制を決める新憲法を制定する。
新選挙法の施行や有権者名簿作成などの準備が大幅に遅れているため、
同国選挙管理委員会が日程の延期を要請していた。
共和制への移行を主張する毛派のプラチャンダ書記長は先週、王制維持の是非を問う
国民投票の即時実施を要求したが、コイララ首相は「あくまで憲法上の手続きが必要」として
これを拒否していた。(23:00)

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070423AT2M2301F23042007.html

国民挙げてリハーサル 初選挙控えブータン

2007年4月22日 朝刊
【バンコク=平田浩二】初の総選挙を来年実施し、絶対王制から民政に移行するブータンで
二十一日、模擬選挙が行われ、国民が投票の仕方などを経験した。
民主化プロセスのハイライトである総選挙は、四十七の選挙区に分けて政党を選択する
比例代表制で国会議員を選出する。ヒマラヤの南に位置するブータンは人口六十数万人の小国で、
有権者は十八歳以上の約四十万人。ロイター通信によると、有権者の三分の二が模擬選挙に参加する。
山岳地帯が多いため、有権者が徒歩二時間以内で着けるよう計八百六十九カ所の投票所を設置。
二重投票を防ぐため、有権者はあらかじめ指紋を登録し、投票所ではボードに記された政党の
中から意中の政党を選び、ボタンを押す電子投票が行われた。国連やインド政府から
選挙監視団が派遣され、公正な選挙の実施を指導した。

ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007042202010673.html

351 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 20:11:18 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。


352 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 20:12:02 0
こう頻繁にデカイ字の塊をコピペされるとスルーできん。
デカイAA貼られるのと同じだぞ。


353 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 20:39:21 0
英王子のイラク派遣再検討へ、治安悪化に誘拐計画情報も

4月28日19時12分配信 読売新聞

【ロンドン=本間圭一】英国防省が、チャールズ英皇太子と故ダイアナ元皇太子妃の
二男ヘンリー王子(22)のイラク派遣について再検討を始めた。

イラクの治安悪化のほか、イスラム教シーア派指導者ムクタダ・サドル師に近い
武装勢力幹部が、28日付の英紙ガーディアンに、王子の誘拐計画が存在すると
証言していることなども、再検討の材料になりそうだ。

イラクでは今月、爆弾などで英軍要員11人が死亡、1か月間の犠牲としては
イラク戦争開戦以降で最悪の水準となった。

また、同紙によると、サドル師率いる民兵組織マフディ軍の幹部が、
「我々の目標の一つは、ヘンリーの拘束だ」と言明。「我々には王子を
追跡する特別部隊があり、(英軍)基地内には情報提供者もいる」と証言した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000211-yom-int

354 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 20:43:42 0
351 :世界@名無史さん :2007/04/28(土) 20:11:18 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。



352 :世界@名無史さん :2007/04/28(土) 20:12:02 0
こう頻繁にデカイ字の塊をコピペされるとスルーできん。
デカイAA貼られるのと同じだぞ。


355 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 20:46:40 0
大公の敬称は殿下だけど、大公の娘・公女の敬称も「殿下」でいいの?

アニメ「ロミオ×ジュリエット」
(題名どおりシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』が原作)で、
ジュリエット(アニメでは暗殺された前大公の姫との設定になっている)が
「殿下」と呼ばれていたので、正しいのかどうか。

岩波版『アルト・ハイデルベルク』では
「大公陛下」なんて変な敬称使ってた。

356 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 20:50:34 0
___________________________
|                                          |
|                認定書                          |
|                                          |
|                >>1 様                       |
|                                          |
|   この度、このスレが見事に【糞スレ.】に認定されたことを。  |
|   この認定書をもちましてご報告させていただきます。     |
|   なお今後.このスレは.下記の3つの道のいずれかをたどる |
|   ことになりますのでご理解のほどよろしくお願.いたします。 |
|                                          |
|      1. 削除                              |
|      2. リサイクルスレとして活用.                  |
|      3. 荒らされる                          |
|                                          |
|                           糞スレ認定委員会  |
|.                                       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


357 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 21:11:15 0
なんかもうgdgdだな・・・・・

358 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 21:12:11 0
コピペ厨よりスルーできない奴に消えて欲しい

359 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 22:23:03 0
>>355
実際に国王と同等の「陛下」の尊称が認められた大公だったんじゃないの?
ドイツの領邦君主にはよくある話です。
それを変だと思わざるを得ないとすれば、翻訳語としての日本語の限界なんでしょうね。

360 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 22:34:00 0
>ドイツの領邦君主にはよくある話です。

そうなんですか。「大公陛下」を変だと思う感覚の方が変だったんですね。
『アルト・ハイデルベルク』翻訳自体は岩波文庫には珍しく
平明でこなれていると思います。

361 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 22:53:19 0
>359
できれば実例をあげて頂ければ。
通例大公の敬称って殿下って訳されるけどHM(陛下)より2段階下のHSHじゃなかった?
HMより1段階下のHRHならルクセンブルクの例もあるけど、あれは殿下だし・・・


362 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 22:58:51 0
>>361
HMがHis(Her)MajestyでHRHがHis(Her)Royal Highnessだっけ?

HSHはなんの略?

363 :世界@名無史さん:2007/04/28(土) 23:01:55 0
His Serene Highness

364 :362:2007/04/28(土) 23:11:49 0
>>363
d

365 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 04:23:20 0
尚王家が侯爵に叙せられたのは、非礼といっても過言ではない。
尚家は「藩主」であったことは一度もなく、格式からいえば、琉球王の称号をそのまま存続させてもおかしくなかった。
中華帝国に柵封されていたという点で、李氏朝鮮や安南と変わるところがない。
薩摩の間接支配を受けていたといっても、所詮非公式なものでしかなかったわけだし、琉球における薩摩人などハワイ王朝末期に暗躍した怪しげな商人・宣教師と同じだろう。
と、さつまっぽの遺伝子を受け継いでいる者が言ってみる。


366 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 06:42:48 0
なぜアイヌの首長は華族はおろか士族にもなれなかったのですか?

367 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 07:51:12 0
土人だから。

368 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 08:05:17 0
スワジとかレソトとかトンガはどうなる?

369 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 09:21:17 0
神室の血統なんてものは存在しませんが。

370 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 14:38:25 0
尚 道子
しょう みちこ
1920.2.9 〜 2002.2.15
料理研究家

「日本のカキ王」と称された宮城新昌の長女で、琉球最後の国王である尚泰の孫・尚明と婚姻。

夫の尚明は、日本住宅公団の初代住宅計画部課長をつとめ、住宅に革命をもたらした、

いわゆる「ダイニングキッチン」の導入を提案した人物である。

尚道子はNHKの「きょうの料理」の講師を長くつとめた料理研究家であるが、お弁当で

広く愛されているタコさんウインナーの考案者でもある。

その次男の尚承は母の影響を強く受け料理人となり、母と同じく「きょうの料理」の講師をつとめるほか、

NHKドラマの「ちゅらさん」の料理指導もおこなっている。

なお「おいしゅうございます」で知られる岸朝子は実妹。

またその母・ツルは同霊園に眠る親泊朝擢の長女にあたる。

つまり親泊朝省や親泊朝晋は尚道子や岸朝子からは叔父ということになる。

歴史が眠る多磨霊園
ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/S/shou_m.html

371 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 14:48:10 0
最後の琉球国王・尚泰(1843年7月8日 〜1901年8月19日)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6b/King_Sho_Tai.jpg

尚泰王葬儀の仮祭壇(1901年)
ttp://www.edu.city.naha.okinawa.jp/bunkazai/isann/tamaryou/tamaryo3.files/tamaryo-tai-sougi.gif

尚典侯の葬列(1934年)
ttp://www.edu.city.naha.okinawa.jp/bunkazai/isann/tamaryou/tamaryo3.files/tamaryo-nori-sougi.gif

尚泰の曾孫、尚承(しょう つぐる)
ttp://www.bulldog.co.jp/special/chef/040520/images/02_up_shef.jpg

372 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 15:43:59 0
ハワイ王家と琉球王家、どっちがより不幸?

373 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 17:32:44 0
>>371
尚氏王朝の末裔は健在だったんだなあ。よかったよかった

374 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:01:00 0
前当主の尚裕が亡くなったとき、琉球王家伝来の文化財やら首里の玉陵などを
現住所の文京区に寄贈しようとしたら、那覇市や沖縄の連中からクレームがついて、
結局、沖縄県か那覇市に寄贈させられるはめに・・・

375 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:03:02 0
尚泰の曾孫である尚承氏は、NHKの「ちゅらさん」で料理指導を行った。

376 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:13:05 0
尚泰王って1843年生まれでしょ?曾孫の代の人だったら
結構なお年かなとも思ったけど>>371を見ると想像していた
より若くてビックリした。

377 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:23:10 0
>首里の玉陵などを
>現住所の文京区に寄贈しようとしたら

何考えてんだろ。沖縄県内に文京区の重要文化財?
そりゃ反対するわな。

378 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:26:04 0
>>376

「王家の末裔とたどる琉球の味」(文藝春秋2007年5月号)に書いてあるプロフィールによると、
1953年東京生まれということなので、現在は53歳かな?

379 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:36:26 0
>>378
53歳か。まだまだバリバリの年齢だな。
今後も琉球王国と尚氏王朝の伝統を守って
いってほしいね。

380 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:48:02 0
琉球王朝復辟の動きはないのかな。

381 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:50:52 0
>>377
>沖縄県内に文京区の重要文化財?

???

382 ::2007/04/29(日) 18:54:51 0
またバカが湧いた。

383 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 18:58:09 0
>>381
玉陵というのは、要するに琉球王の御陵だよ。
何か持ち運びの出来る宝物とでも思った?

384 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 19:06:32 0
那覇市内にある玉陵の「所有権」を尚家から文京区に寄付しようとしたんだろ。

385 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 19:12:31 0
つか、旧徳川時代の藩主とか、各地方の観光振興に利用されているのに
尚王家がなんで東京に住んでるねん。

名目だけでも沖縄に住民票移してもらってイベント時に来賓願っていれば

>前当主の尚裕が亡くなったとき、琉球王家伝来の文化財やら首里の玉陵などを
>現住所の文京区に寄贈しようとしたら、

こんな事態にならないだろ。

386 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 19:16:33 0
August 02, 2005
チャンプルーのコツ

尚さんにおいしいです、おいしいです、どうしてこんなに味がちがうんですか?と聞くと、
うーん、それは僕が純粋な沖縄人じゃないからかなあ、との答え。
そして、真面目にやってるお店も多いけど最近の沖縄料理を出しているお店で
おいしいと思ったことはないなあ、と言う。

尚さんは沖縄で食べるとおいしい味でも、それを東京で出すのはどうか、と言う。
東京は、銀座は、たくさんの味覚をもった人が集まる土地。
そこでお客さんの舌になじまない味を出してもどうか。
むしろ、沖縄の素材を生かすような味付けで出そうと思ったという。
たしかに、いくら現地の味をだしたからってそれが食べ手の舌に合わなかったら、本末転倒だ。

でもねえ、と尚さんは言う。「ちゅらさん」で沖縄ブームになって、それで沖縄料理屋さんが
タケノコみたいにぼっこぼっこできちゃったじゃないの。
だから、中途半端なお店が出来てしまったのは、テレビに関わった僕にも功罪があるんだよねえと。

ttp://blog.livedoor.jp/tyura1/archives/2005-08.html

387 :381:2007/04/29(日) 19:27:20 0
>>374の文面をどう読んだら>>377の「沖縄県内に文京区の
重要文化財」って解釈になるんだよww

いやまあ単なるミスだろうし言いたいこともわかるんだけど。
そりゃあ沖縄県民としては不満だろう。

例えば北海道に住んでる豊臣秀吉の末裔が名古屋城の
金の鯱を現住所の北海道に寄贈しますって言って愛知県民が
クレームつけてるようなもんじゃないか?

388 :381:2007/04/29(日) 19:31:37 0
ああよく読んだら>>377のいうことが理解できた。
>>387はスルーしてくれスマソ

389 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 19:48:57 0
>>385
でもね、旧大名家でも未だに東京在住の家は多いみたいよ。
うちの県の殿様も、隣の県の殿様もそうだな(いずれも旧侯爵)。
尚家は分家が沖縄に住んでいるんじゃなかったかな。

390 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 19:51:52 0
南部家当主も、東京都在住だと聞いたことがある

391 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 20:00:51 0
あとね、名目だけでも住民票を移すっていうけど、少しでも自負心のある家ならそんな虚偽の行為はできないと思うよ。
体面をとても重んじるからね。

392 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 21:07:25 0
>>389
黒田、鍋島、細川のいずれかでしょ?

393 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 22:10:00 0
そういうパフォーマンスをすると、まだ殿様気分かって反感を持つ人も多いだろう品

394 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 22:52:47 0
ベトナム阮朝の末裔の人々は今どこでどうしておられるのかな?

最後の皇帝だった保大帝はほんの10年位前までご存命だったようだが。

395 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:03:34 0
黒田さんは東京住み。
去年のどんたくには来てたけど今年は如何だかシラナイ。
全くと言っていいほど存在感なし。

396 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:17:51 0
>>374
>現住所の文京区に寄贈

その話の根拠を教えて下さい。
尚裕は尚家の遺産を生前から度々“那覇市に無償で譲渡”しています。
捏造は善くありませんよ。

397 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:18:26 0
>>394
バオダイ帝は、国家主席失脚後、ずっとフランス住まいでパリで没。
皇太子バオロンもフランス在住。

398 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:19:29 0
>>394
ラオスみたく、フランスで弁護士でもしてるんじゃない?

399 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:20:27 0
>>396
玉陵の一件は当時の新聞記事にも出ていて、けっこう有名な話なんだけど。

400 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:27:33 0
>>397
皇太子は今も存命中でフランスに住んでおられるんですね。
ありがとうございます。
>>398
ラオスの王家もフランス在住ですか?

401 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:28:02 0
なんで沖縄にある陵をわざわざ東京に寄贈?

402 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:28:34 0
一部誤りもあったので整理すると、
90年代、まだ存命中の尚氏が東京都台東区(文京区ではない)に文化財を寄贈しようとした。
それを知った那覇市が待ったをかけ、玉陵や文化財は逐次那覇市に寄贈されたとか。

403 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:34:26 0
ぐぐったら出てきたね。でもなんで陵墓まで?
ttp://www.dab.hi-ho.ne.jp/maggie/mission6.html

404 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:36:18 0
>>400
王子がフランスに亡命して、「ラオス皇太子」を名乗って活動しているとか。

405 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:40:03 0
>>404
そいつの母ちゃんが未だラオスに居たはず。

406 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:46:37 0
ラオスもかつては王国だったんだな。

407 :世界@名無史さん:2007/04/29(日) 23:47:56 0
>>404
ぜひ王政復古の実現を目指してがんばってほしい

408 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2007/04/30(月) 00:33:10 0
>>372
現在のハワイ王家であるカワナナコア家の人たちは
ハワイで「名家」として存続してますね。
フラのイベントとかの文化振興にも協力されているそうです。

409 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 06:45:06 0
>>370
>夫の尚明は、日本住宅公団の初代住宅計画部課長をつとめ

後に副総裁まで昇りつめましたな。

410 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 07:49:10 0
ハワイ王家の現当主はクエンティン・カワナナコアという人らしいな。
96年には息子のキンケイド・カワナナコア氏が生まれている

411 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 07:58:18 0
クウェンティン・カワナナコアって、クヒオ・カワナナコアと同一人物?
英語風表記なのかな。

412 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 08:24:23 0
Quentin Kuhio Kawananakoaだね。

413 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 08:26:48 0
さすが。詳しいですね。
訊いてみてよかった。

414 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 08:41:55 0
>>392
どうしてわかった。
迂闊に書き込めんな。

415 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 08:52:32 0
クヒオといえば・・・
エリザベス女王のいとこで米空軍のパイロットで・・・って爺さんがいたよね。

416 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 09:10:19 0
>>415
また随分昔の話を。
それ、結婚詐欺師の竹内武男でしょ。一緒にしないでね。

417 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 09:12:46 0
ああ、それからエリザベス英女王の従弟じゃなくて甥だという触れ込みだったそうだから。
いずれにしても、ハワイ王家とは何の関係もありません。

418 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 11:36:58 0
>397
バオダイの娘は2代アジスアベバ公(初代は裏切り者バドリオ元帥)に嫁いでるんだよね。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Pietro_Badoglio%2C_2nd_Duke_of_Addis_Abeba

419 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 12:02:38 0
エチオピア侵略のシンボルともいうべき称号をいまだに名乗ってるのも凄いなw
>2代アジスアベバ公

420 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 17:09:31 O
>>374
玉陵って沖縄の墓だろ
それを東京に寄贈なんてもともと無理じゃ…

421 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 17:18:31 O
>>420
自己レス
話終わってましたね

422 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 17:42:04 0
しかし、台東区が那覇の玉陵の所有者・管理者になるというのは、
もし実現してたら、どうやって管理するつもりだったんだろうw

423 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 18:23:01 0
王様やお姫様の家来になりたいと思ったことある?

424 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 19:08:44 0
>>419
それいったらウェイルズ公も…
って時代が違うか。

425 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 20:03:42 0
中世・近世以来の名門ならともかく、
統一イタリア王国時代の爵位を名乗るのって恥ずかしくないのかな。
日本の華族制度下で華族になった成り上がりの家が、未だに爵位を称するようなものでしょ?
それとも、バドリオ元帥の名前は、彼の地でそれほど威光を保っているわけ?

426 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 20:08:59 0
>>423

昭和天皇や今上陛下ならお仕えしたい。
英国のジョージ5世もいいな。
でもその能力がないから辞退しておく。

427 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 20:12:35 0
王国時代の爵位を名乗る事それ自体は別に恥ずかしくないだろうけど
アジスアベバ公はあんまりだ。毒ガスを即連想してしまう。

428 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 20:30:55 0
恥ずかしいわよ。
自ら成り上がりですって札を下げて歩いているようなもんじゃない。
だからバドリオの名前は特別なんでしょうね。

429 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/04/30(月) 22:49:41 0
>>414
旧華族の旧爵位や系図はもとより、現住所・電話番号・勤め先から家族構成まで分かる本があるんですよ。

430 :世界@名無史さん:2007/04/30(月) 22:55:12 0
>>429
それは知っているけど、旧大名家の爵位と一緒にその配置まで頭に入っていないとすぐには出てこないやろ。

431 :とてた ◆0Ot7ihccMU :2007/04/30(月) 22:57:48 0
ハワイ王家については
日本語ならこちら↓
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page155.html
英語ならこちら↓
http://www.uq.net.au/~zzhsoszy/states/hawaii/hawaii.html
が詳しいかと。

州議会議員になったりもしてるので、存在感はそこそこあるといえるのでは。

432 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 00:42:04 0
スペイン皇太子に第二王女ご誕生とのこと。

433 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 00:42:55 0
日本で名門というのは室町以前からの系図がある家柄だろ。
少なくとも、戦国期に成り上がった家柄で爵位を自慢するのは
恥ずかしい。

434 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 01:22:05 0
お前がそう思ってるだけだ
そとのひとたちにきいてごらん?

435 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 02:23:19 0
>>433
いきなり何の話?

436 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 04:42:25 0
無い物ねだりをしてもしょうがないだろ?
名門だろうがなかろうが貴族は貴族。
平民とは違う存在。だから金で爵位を買ったりするわけだが。
まさか歴史が短いからと爵位を捨てるわけにもいかんだろ

437 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 09:37:31 0
797 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/05/01(火) 08:54:26 ID:U6N+pbzi0
茶&カミラはの訪米は米国マスゴミに完全に無視されたけど、エリザベス女王は取り上げるんだろうなw

-----
英女王16年ぶり訪米へ、入植400年記念…先住民反発も

 【ロンドン=本間圭一】英国のエリザベス女王夫妻は5月3日から6日間の日程で、
16年ぶりに米国を訪問する。

 英国人が初めて米国に入植してから今年で400年を迎える記念行事に出席するためで、
先住民らからは奴隷貿易など英王室や英国人の行為に対し、女王に謝罪を求める声も上がっている。
映画「クイーン」のヒットで、最近話題を集める女王だが、今回の訪米は、過去の「負の遺産」
とも向き合う旅となりそうだ。

 英国人は1607年、米バージニア州ジェームズタウンに定住植民地を初めて開設した。
疫病や飢えで100人余の入植者の6割以上が同年中に死亡したが、以後、移民者が徐々に増え、
今日の米国の礎となった。女王と夫のフィリップ殿下は5月4日、ジェームズタウンで入植を記念
する行事に出席する予定だ。

 英国人の入植に伴い、先住民や黒人奴隷の苦難の歴史が始まった。ジェームズタウンでは、
英国人が入植して数年後には、生活資源の争奪をめぐり、先住民との大規模な戦闘が起こった。
また、アフリカから奴隷も連行され、その後、奴隷貿易が盛んとなった。

 英紙ザ・サンデー・タイムズによると、先住民や黒人奴隷の子孫は今回、女王に対し、
英国人による先住民殺害や奴隷制導入に対し、謝罪や遺憾の意を表明するよう求めている。
英王室が当時、奴隷貿易を事実上擁護した行為に反発したものとみられる。(以下略)

(2007年5月1日0時6分読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070430i316.htm

438 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 16:13:37 O
成り上がりの爵位というのは実力をもって得た爵位とも言えるわけで
むしろ近い先祖にそうした人物がいたことを誇って良いと思う。

439 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 17:09:08 0
>>430
なんて本?教えて。

440 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 17:16:31 0
>>143
これ以外にもジャコバイトにチャールズ3世を名乗った人物がいたし
>>299の件もあるので
即位したらジョージ7世と名乗ることを考えているらしい
ハノーバー家以降でチャールズと名乗った王族は>>299ぐらいしかいない
ジョージやエドワードやウイリアムは結構いる


441 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 17:21:23 0
>>299
ハノーバーの場合第一次世界大戦のときの当主は
ハノーバー王ゲオルク5世(ビクトリア女王のいとこ)の
孫のほうのエルンスト・アウグストだったはず
父のほうは1913年に引退している
ハノーバーの場合イギリスとの分離後はゲオルク5世を除き当主は
エルンスト・アウグストと名乗っている


442 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 18:01:48 0

ヘンリー王子、結局イラク派遣 英陸軍発表

5月1日16時21分配信 産経新聞

【ロンドン=蔭山実】チャールズ英皇太子の二男、ヘンリー王子の
イラク派遣をめぐる論議で、英陸軍のダナット参謀長は4月30日、
王子を派遣する方針を確認したと発表した。

ダナット参謀長は声明で、「王子のイラク派遣を決定した」と表明する一方で、
「決定は常に見直され、状況が変わり、決定を変えれば、また声明を発表する」とも語った。

王子が武装勢力の標的になる恐れがあるほか、王子の派遣で
治安悪化を招くとの懸念から英国防省は王子の派遣を見直していると伝えられた。

BBCテレビは参謀長がそうした英メディアの憶測を打ち消すため、
派遣方針の確認をあえて明らかにしたとみている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000035-san-int

443 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 18:07:46 0
スペイン皇太子夫妻に2人目の女児誕生、ソフィアと命名

4月30日20時28分配信 読売新聞

【パリ=島崎雅夫】スペインからの報道によると、同国王室のフェリペ皇太子(39)と
レティシア皇太子妃(34)の間に29日、2人目の女児が誕生し、ソフィアと名付けられた。
同国憲法によると、ソフィア王女は、フェリペ皇太子、長女のレオノール王女に続き、
王位継承権第3位。憲法は女子による王位継承を認めているが、男子がいない時のみに限られ、
今後、皇太子夫妻に男児が生まれた場合、王位継承権はこの男児に移る。
同国では、男女平等の観点から、第1子を王位継承者とすべきだとの意見が国民の間で強まり、
憲法改正論議が起きているが、2人目の子供も女児だったことで、当面、論議が過熱することはなさそうだ。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000212-yom-int

<スペイン>皇太子妃が次女出産 王位継承権第3位に

4月30日17時44分配信 毎日新聞

【パリ福井聡】スペイン王室は29日、フェリペ皇太子(39)の妻、レティシア皇太子妃(34)が
次女を出産したと発表した。王妃と同じソフィアと名付けられた。皇太子妃は05年10月、
長女レオノール王女を出産しており、次女の王位継承権は皇太子、王女に次ぐ3番目となる。
スペイン憲法は王位継承を「男子優先」としており、第2子の性別に注目が集まったが、
王室は昨秋から「第2子は女児」と公表していた。
社会労働党サパテロ政権は05年3月、王位継承の「男子優先廃止」を盛り込んだ
憲法改正案を発表しているが、改憲には複雑な承認過程が必要となる。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000020-mai-int

444 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 18:50:35 0



みんなが自分の言葉で語ってるときに、字の塊の長文コピペをポーンと放り込むのは、
空気の読めなさといい流れのぶった切りぶりといい爆弾テロと同じ。




445 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 19:05:31 0
>444
荒れるからヤメレ

446 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 19:21:13 0
Calaisにスルーしてりゃいいの

447 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 19:26:07 0
長文なら(特に安価つきなら)読み飛ばすマーカーに使えるが、
2、3行のレスで何かと思って読んでみたときに「自分の言葉で・・・」
みたいな無内容レスだったときのがっかり感のほうが大きい

>>444は以後HNをつけてくれると透明あぼーんできて助かる

448 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 19:44:50 0
まあいいさ。せっかくめでたい話題なんだからお子様誕生を
祝ってあげようじゃないか。

もし憲法改正されて王女が王位を継承したらイサベル2世以来の
女王誕生ってことになるのかな?スペインは。

449 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 20:51:11 0
ただカルリスタが息をふき帰しかねんから、王室としては避けたいんじゃ?


450 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:14:55 0
北欧みたいな男女同権フェミニズムに汚染されてほしくないな。
フェルナンド7世が弟ドン・カルロスではなく、王女にあとを継がせたのが
そもそもの間違いだった。

451 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:18:52 0
スウェーデンの王子はかわいそうだぞ。
本来なら、問題なく正統な王位継承者であり、将来の国王だったのに、
王位継承法が男女に関わりなく長子優先の相続に改正されたおかげで、
生まれたときは王位継承者だったのに、事後法で一王族に転落。

ひどい話だ。スウェーデンの男は去勢された腰抜けばっかりなのか?

452 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:35:22 0
そもそもベルナドッテ家なんて、スウェーデンとは縁もゆかりもない
フランスの一平民の家系だったわけだが。

453 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:37:09 0
継承順位変更とかいう以前に、王制そのものを廃止する動きさえあった。

454 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:40:51 0
>>452
そうそう。

どう理屈をこねられようとも、「現スウェーデン王室の祖はフランス人(しかも平民)」という事実に対する
違和感は拭えません。

455 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:46:21 0
>>452
ん? 「現スウェーデン王室の祖は平民」のほうがフランス人っていうよりも
遥かに重大だ罠。

456 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 21:59:54 0
ベルナドッテ家の前の王家の子孫は残ってないの?

457 :454:2007/05/01(火) 22:01:02 0
よって、いつ「王室はなくてもいい」となってもおかしくないと思う。

458 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 22:02:24 0
>>441
その辺がよくわからんけど、そうなの?
ブラウンシュヴァイク公に即位したのはたしかにそっちだけど。

>>448
もともとスペイン現行王位継承法は女子の即位を認めてなかったっけ?
男子優先というだけで。

459 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 22:11:03 0
>>456
後継者がいなかったから、
「ナポレオンの兄嫁の妹かつ元婚約者を妻にしたフランスの元帥」
を王位継承者に押し込む余地があった。

460 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 22:35:39 0
>>455
国王が平民の血筋だからいいんじゃない?
特権階級が既得権にしがみ付く理由もなく、
平等概念が速やかに広まり、
世界でも最も高度な福祉国家ができあがったのも、
一つにはそのせいかも

461 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 22:38:20 0
>>460
まあ、それを推し進めていけば、
「王様なんかいらないよ」
という結論になるんだけどね。

462 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 22:43:12 0
>フェルナンド7世

はっきり言って暗君だよね、この国王。
立憲君主制を求める時代の声にも耳を傾けなかった。


463 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:00:47 0
>>461
何で?
飾りは必要でしょう
何代にもわたって国民と共にあった王室ともなれば
愛着もあるでしょうし、国王・王族が魅力ある人柄であればなおのこと

464 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:16:39 0
飾りなら、貴種・名門の方が価値がある。
男系が平民なのに、女系まで庶民化して、あげく男女両系なんでもありなら、
もういっそ共和制なり公選制にした方がスッキリする。

なんでも民主化や平等化すればいいってもんじゃない。

465 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:26:57 0
ベルナドッテ王家はもう200年も君臨しているのだから
れっきとした貴種・名門だよ。
今更平民の子孫云々と言うのはどうかと思う。

466 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:29:37 O
>>458
そうです。スペインはすでに男子優先女子容認


467 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:29:49 0
たかだか200年足らず、という見方もある。

468 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:30:26 0
ゆえに極力ベルナドッテ王家の男系を堅持すべきだったな。
正統な王子がいるのに、王女を優先して王太子にするなんて狂気の沙汰としか思えない。

罪もないのに廃太子された王子カワイソス。

469 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:37:07 0
廃太子って言い方には違和感がある。
王位継承権を全く失ったわけではなく、順位が1つ下がっただけなのに。

470 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:42:02 0

スウェーデン王室のマデレーン王女(ファンサイトがあるくらい人気だとか)

ttp://10e.org/samcimg3/madeleine2002.jpg
ttp://cache.gettyimages.com/xc/1545053.jpg?v=1&c=NewsMaker&k=2&d=17A4AD9FDB9CF1939057D9939C83F1064FB59625D36F42AC

471 :世界@名無史さん:2007/05/01(火) 23:52:30 0

タイで反軍政集会、新憲法草案を批判
2007/5/ 1 (18:28)| 写真ニュース 社会

【タイ】メーデーの1日、タイ軍事政権に反対するグループ数百人がバンコクの
民主記念塔で集会を開き、プミポン・タイ国王側近のプレム枢密院議長(元首相)、
ソンティ陸軍司令官、スラユット首相らの写真を焼くなどした。

集会参加者は、上院議員の任命制などを盛り込んだ新憲法草案や、
政府の経済失政を批判。
昨年9月のクーデターで停止された97年憲法の復活と民主主義への即時復帰を訴えた。

ttp://www.newsclip.be/news/2007501_011212.html

472 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

473 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:12:02 0
サウジ外交はエジプトの役割奪うか 2007/04/30
【カイロIPS=アダム・モロー、カレッド・ムーサ・アルオムラニ、4月23日】


サウジアラビアが最近、中東のさまざまな問題に外交的介入を行って
一定の成功を収めている。エジプトでは、このサウジの攻勢によってエジプトが
これまで地域で果たしてきた役割が妨げられることになるのかどうかをめぐって、
さまざまな意見が出ている。
2月、サウジアラビアは、いわゆるメッカ協定の締結に立ち会って、パレスチナのファタハと
ハマスとの間での統一政権の成立に尽力した。
レバノンのナビフ・ベリー国会議長は、今月はじめ、レバノンのラフィク・ハリリ首相の暗殺に関して
国際法廷を立ち上げるとの線で交渉を妥結させようとするサウジアラビアに賛意を示したと伝えられている。
3月には、サウジのアブドッラー国王が、クルドのマスード・バルザニ大統領、イラクの
イヤド・アラウイ元首相と会談し、さらにはイランのアフマディネジャド大統領とも会っている。
3月末にサウジの首都リヤドで開かれたアラブサミットでは、アブドッラー国王がイラクに駐留する米軍を
「正統性のない外国による占領」と呼んで周囲を驚かせた。
こうしたサウジの外交攻勢に関して、カイロ大学のアフメド・タベット教授は、エジプトは伝統的にパレスチナ問題の
最も重要な協議窓口だったにもかかわらず、メッカ協定以来サウジがこれを独占していると指摘する。
他方、エジプト国営『アルミッサ』紙のゲマル・ケマル副編集長は、サウジの役割はむしろエジプトの役割を
補完するものだとの意見だ。というのも、メッカ協定は、エジプトとシリアがファタハとハマスにそれぞれ
持っている影響力なしには締結しえなかったからだ。

サウジが一定の役割を果たしているという枠組みそのものへの疑問もある。
この意見によれば、サウジの行動は米国によって背後から操られているという。
米国は、イランを抑え付けるために中東でのサウジの役割を必要としている。
米国によるイラク「占領」というアブドッラー国王の発言も、米国の黙認の下でアラブ世論の鎮静化を
図ったものだとの見方もできる。

ttp://www.janjan.jp/world/0704/0704294607/1.php

474 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:15:38 0
<ネパール>国王の主権返還から1年

ネパールで昨年4月に起きた民主化要求デモから1年がたった24日、
カトマンズなどで主権返還を祝う行事や、デモ中に国軍や警察に射殺された
市民を追悼する集会が開かれた。
暫定政権のコイララ首相は「犠牲者に敬意と哀悼を表したい」と声明を出したが、
参加者からは「共和制をすぐに導入すべき」と厳しい声が相次いだ。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000104-mai-int

<ネパール>選挙延期なら直ちに共和制移行を 毛派最高幹部

ネパールで反政府武装闘争を続けた「ネパール共産党毛沢東主義派」(毛派)最高幹部の一人、
ガジュエル外務局長(50)が23日、毎日新聞との会見に応じ、「(憲法制定議会の)選挙が
延期されるのならば、現政府は直ちに共和制に移行すべきだ」と語り、制憲議会選挙を待たずに
現暫定政権と議会が王制廃止を決断すべきだとの考えを示した。
ガジュエル局長は主要7政党のうち共和制移行を表明している共産系4党に連立会派の結成を
呼びかけていることも明かした。王室を廃止する共和制か、王室を維持する立憲君主制かの選択について
態度を明確にしていないコイララ首相率いる最大与党「ネパール会議派」を揺さぶる狙いとみられる。
制憲議会の選挙について会議派幹部は当初予定の6月から10月に延期されるとの見通しを示している。
毛派による連立会派結成の呼びかけに対して与党第2勢力の「ネパール統一共産党」の
サルマ・オリー前副首相兼外相は「どの政党も毛派を信じていない」と不信感を隠しておらず、
連立会派の実現は不透明な状況だ。
ガジュエル局長は「小規模に分かれたままの共産勢力を結集することで大きな政治勢力にしたい」と強調、
「どの政党も共和制を選択せざるをえないだろう」と共和制実現に自信を示した。
毛派の自信は、国王が国民に主権を戻すことにつながった昨年4月の民主化要求デモで市民らが
「共和制」を求めた世論動向に裏付けられている。しかし、1万数千人が死亡し、国土の荒廃を
招くことになった毛派の10年に及ぶ武装闘争に反感を抱く国民は多い。
ガジュエル局長は「毛派は二度と武装闘争に戻ることはない」と繰り返した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000021-mai-int

475 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:26:21 0
___________________________
|                                          |
|                認定書                          |
|                                          |
|                >>1 様                       |
|                                          |
|   この度、このスレが見事に【糞スレ.】に認定されたことを。  |
|   この認定書をもちましてご報告させていただきます。     |
|   なお今後.このスレは.下記の3つの道のいずれかをたどる |
|   ことになりますのでご理解のほどよろしくお願.いたします。 |
|                                          |
|      1. 削除                              |
|      2. リサイクルスレとして活用.                  |
|      3. 荒らされる                          |
|                                          |
|                           糞スレ認定委員会  |
|.                                       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


476 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:26:53 0
高所得国はいかにして低賃金労働者を守るか

過去20〜30年間の高所得国の労働市場に関して、特に重要な事実が2つある。
グローバル化とGDP(国内総生産)ベースの労働分配率の低下である。

この2つの現象はどう結びついているのか。
それが政策に及ぼす影響はいかなるものか。
これらの疑問に対する答え如何によって、米国とフランス――双方とも
共和制を採用する誇り高い国で、お互い認めたがる以上に似通った国――の
政界で見られるグローバル化に対する反動が広がるか否かが決まると言ってもよい。

上記のテーマはIMF(国際通貨基金)が先に公表した「世界経済見通し」の背景説明の
章の主題となっている。報告書は以下4つの結論に達した。

第1に、世界の労働力は過去20年で4倍になり、その最大の影響は移民ではなく貿易に起因すること。

第2に、高所得国では同じ期間にGDPベースの労働分配率が著しく低下したこと。

第3に、グローバル化は労働分配率低下の一因だが、より重要な役割を果たしたのは技術革新であること。

最後に、企業の労働コスト引き下げと労働市場の柔軟性の向上に成功した国は、
概して労働分配率の低下幅が小さくて済んだことだ。

ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q2/531717/

477 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:27:41 0
史学ヒキコモリが笑えるのはゴミくずみたいなウンコ製造機のくせに
そんな自分を社会はかわいがってくれ尊敬してくれと騒ぐところ
誰の役にも立たないのに(本人のプライド維持には役立ってるかな?)
そんなゴミハキダメどもに教職やれば、今度は学生教えるのが面倒だ
から学力上げろとか、そもそも役に立たないおまえらの食い扶持世話
してやってるんだから、どんな出来の悪い奴でも一から教育しろ。
自分に教えやすい学生だけを選べる環境を作れなんて、何様のつもりだ?
自分の稼ぎは自分で作れ。
養ってほしいなんて盗人猛々しい

史学ニート保護法とかできると思ってんのかね?w

478 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 00:56:18 0
>>464
ワロタ
あなた、それまでのやりとり全然読んでないでしょう?
あなたの主観なんて要らないのよ

479 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 01:01:18 0
>>470
確かに綺麗だな

480 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 02:49:28 O
>>449
カルリスタの直系は既に第二次大戦頃に断絶し皮肉にもそのカルリスタ継承者は当時亡命中のアルフォンソ13世でそれ以降分裂衰退しました。
しかし未練のあるカルリスタはブルボンパルマ家やハプスブルクトスカーナ家、或いはアルフォンソ13世の障害者のため跡を継げなかった次男(長男は貴賎結婚で勘当)の家系を祭り上げているらしいです。

481 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 02:55:17 O
>>456
確かに直系は絶えたが最近親の女系ではバーデン家を介してベルナドット家に嫁ぎ今のスウェーデン王家は前の王家の血も流れています。

482 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 08:01:19 0
>>468
しかも、その姉である皇太子が交際してるのはスポーツインストラクター・・・。

インストラクターが、女王の夫になる日が来るんだろうか。

483 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 08:17:33 0

更新2007年05月01日 17:49米国東部時間
英王子イラク派遣と軍幹部 状況次第で見直しも

英陸軍トップのリチャード・ダネット参謀長は4月30日、
BBC放送に対し、チャールズ英皇太子の二男ヘンリー王子について、
予定通り陸軍士官としてイラクに派遣されると述べた。
ただし状況が変われば「決定の変更」もあり得るとしている。

各メディアによると、イラク南部駐留の英軍で、偵察部隊を
指揮する予定のヘンリー王子に対しては、武装勢力が拉致や
攻撃を計画しているとの情報があり、軍幹部が懸念を表明。

大衆紙デーリー・エクスプレスは先に、イラクの武装勢力指導者の
話として、武装勢力が王子に対する攻撃の成功につながる情報に
25万ポンド(約6000万円)の報奨金を支払うと報じた。
英国内では、王子を派遣することで英兵全体への危険が
高まるとの声も上がっている。(共同)

ttp://www.usfl.com/Daily/News/07/05/0501_009.asp?id=53407

484 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 13:56:00 0
コピペ房ウザス

485 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 19:11:29 0
現代の時事ネタは禁止の方向で。

486 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 19:12:38 0
>>485
勝手に決めるな

スレタイは「世界の現・旧王室の人々」だから、現代ネタもOKのはずだ。

487 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 19:32:27 0
ちょいスレ違い?でスマンが
世界名作のお姫様にはよくノーブルで、やさしくて、気丈で、可愛くて、頭がよくて、健気
みたいな人が出てくるけど歴史上こんな王女って居たの?

488 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 19:41:24 0
実際の王女とかお姫さまは
高慢で、尊大で、ヘタレで、描かれた肖像画よりかなりブサで、頭が弱くて、わがまま
なんですが。

489 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 19:47:52 0
強いて言えばモナコのシャルロットさんでは?
見た目悪くないし、馬術の名手だし、グラン・ゼコールに行くというし。


490 :世界@名無史さん :2007/05/02(水) 20:09:44 0
>>487マルグレーテ女王姉妹がいい線行ってると思う。

491 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 20:09:51 0
>>487

少女時代のマリア・テレジア女帝は該当しそう。

492 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 20:12:32 O
若い頃のウ゛ィクトリア女王は美人

493 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 20:18:59 0
>>492
晩年は身長150pで体重80`

494 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 20:41:59 0
王族とか貴族にいいヤツがいるわけないだろ。

495 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 20:43:53 0
王妃の姉妹って王族関係者になるんかな。
もしなるなら呼称はあるんだろうか。

496 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 20:59:16 0
>>495
質問の意味がよくわかりませんが、王妃の姉妹という立場限りで関係はあるでしょう
王族関係者という言葉は一般的ではないと思いますが、王室関係者の間違いでは?
また、呼称とは?
その人が平民ならば、英語ならMissやMrs.(最近ではMisでしょうか)を
貴族なら地位に応じた敬称を付けて呼べばいいだけの話

497 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 21:12:24 0
>>496
王室関係者でした。すいません。
平民が王と結婚したら、その元平民の姉妹は王室関係者になるのか、という質問でした。
そして、王室関係者になった場合、何か位はつくのかということでした。

実はお恥ずかしながらネット小説を執筆していまして、その中でこれ関係の描写をしようと思っているんですが、
この手の話は全然詳しくなくて、ググって見たものの分からなかったので質問してみました。

498 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 21:25:30 0
近代以前なら、王妃は普通名家から取ったからもともと称号を持っていた。
(むしろ平民と結婚すると貴賎結婚として王位継承権を失う場合が多かった)

現代では王族が庶民と結婚することが珍しくなくなったけど、王族になるのは王妃のみだと思われ。
通常「王妃の父母」とか「王妃の姉妹」は特に称号を帯びることはないはず。
もちろん王から特別に何か称号を貰えば別だが。

499 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 21:25:53 0
>>497
王妃の姉妹だというだけで、特別な称号がつくことはありませんよ
そのコネを生かして、貴族の奥様にでも納まらない限り

500 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 21:29:51 0
皆様分かりやすく説明していただきありがとうございました。
とても参考になりました。

501 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 23:26:55 O
そーいや前にTVに出てたポーランド王家の末裔ってどちらさん?
選挙王政に王家って…

502 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 23:33:24 0
考えてみたら神聖ローマ帝国も選挙王政になるのよね

503 :世界@名無史さん:2007/05/02(水) 23:48:11 0
アメリカの女優リーリー・ソビエスキー
ヤン3世ソビエスキ王の子孫だとか


504 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:10:06 0
>>503
ポーランド王ヤン3世ソビエスキはスウェーデン王でもあったんだよね

505 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:13:42 0
間違えた。ヤン3世じゃなくてジグムント3世の間違いだったorz

506 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:15:46 0
>>501
みんながあんたと同じ番組観てるなんて思わないでね

507 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:32:31 0
Madeleine、 Princess of Sweden

ttp:///worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine59.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine62.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine5.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine4.jpg
ttp://www.mpstock.de/Stockholm/Bilder/madeleine11.jpg
ttp://www.informationblast.com/images/thumb_4_48_180px-PrMadwebb2.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine37.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine41.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine39.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine20.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine50.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine10.jpg
ttp://i32.photobucket.com/albums/d27/p_p_a/50835852.jpg
ttp://www.seegerpress-online.de/topixx/data/pre-SEEGER00000707.jpg

508 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:34:17 0
>>507
乙。よくこれだけ集めたもんだw

509 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:43:13 0
マデリーン?
あんたマデリーンじゃないの!
今までどこに行ってたのよ、人に心配かけて!

510 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:48:47 0
現代の王女なんてどうでもいい。
歴史を語れ。

511 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:58:56 0
あんたが語れば?
誰も止めないわよ

マデリーン・ストウ
ttp://www.worldofwallpaper.co.uk/Images/Madeline_wp001.jpg

512 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 00:59:11 0

真ん中にいるのが、哀れ廃太子となった王子だね。
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs/madelaine25.jpg

513 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 01:07:07 0
右のデカ口女は誰よ?

514 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 01:30:08 0
こんなニュースがあった

【英国】スコットランドで独立機運…ブレア政権への批判が追い風に[07/05/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1178066576/

仮にスコットランドが独立したら英国王は「イングランド及び北部アイルランド王」になっちまうのか?

515 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 01:37:21 0
変な質問
イギリス女王が持っている君主号はそれだけじゃないでしょ
夥しい君主号の中からスコットランドの王号が取れるだけだわ

516 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 01:43:05 0
つうか、釣りだろ。
北部アイルランド王って何だそりゃ。

517 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 03:30:28 0
>515-516
514がいいたいのは「イングランド及び北部アイルランド」王になるの?だろ。
可能性はあるわな、もしスコットランドが独立して、国号のグレートブリテンの部分を
イングランドに変えれば、女王の正式称号も自動的に変わるわな。

「神の恩寵において、グレートブリテンおよび北部アイルランドの連合王国ならびに
その他の王国・領土の女王、コモンウェルスの元首、信仰の擁護者にあらせられるエリザベス2世陛下」

518 :517:2007/05/03(木) 03:32:56 0
補足すると、上記の下2行が女王の正式称号でスコットランドという言葉ははふくまれていない。

519 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 03:36:45 0
だから釣りだろ?

520 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 04:08:15 0
仮にスコットランドが独立したらやはり共和制を採択するんだろうか?
アイルランドがそうだったように。

元々スコットランドは独立地域という意識が凄く高くて連合王国成立後も
度々イングランドと対立し続けてるんだよな。サッカーのW杯でも別々で
参加するくらいだし。

521 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 04:14:16 0
連合王国成立後、歴代の国王もそういう因縁のおかげで中々スコットランド訪問を
果たせなかったがジョージ4世の代でようやく果たすことができた。

イングランドではすこぶる評判の悪いジョージ4世がスコットランドでは大人気
なのもこの二つの地域の関係を象徴しているようで興味深い

522 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 04:22:27 0
今英国王が持ってる称号にKing of ScotlandとかKing of Englandが公式にも非公式にも無いことは分かるだろ?
1707年連合法でこの2つは1つにされてKing of Great Britainになったからだ。
これ以降、同君連合ではなく1つの王国が成立したと。
さらに1800年連合法でKingdom of Irelandもくっつけられて「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」が成立し、
国王の称号もKing of the United Kingdom of Great Britain and Irelandというものになった。

ところが49年にアイルランドがコモンウェルスから脱退して共和国になったもんだから、
IrelandがNorthan Irelandになってしまった。
スコットランドが別の国になったら、「グレートブリテン」という訳にはいかないからイングランドに戻るのが自然だわな。
ちなみにウェールズは1707年の時点でとっくにイングランド王国の一部だな

なお、ジャコバイトは連合法と関係ないから、スコットランド王とイングランド王とアイルランド王は別のものとして扱っている。

523 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 04:33:26 0
スコットランド議会が独立派で占められても即独立とはなるまい
とりあえず住民投票からだろ。

まぁ万が一独立したらベルギーやスペインやイタリアは大変だな

524 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 05:15:33 0
おまえら、"Dame"ヘレン・ミレン主演の映画は当然観たんだろうな。

525 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 09:52:49 0
>>452
>>458
イギリス貴族=フランス人
フランス貴族=ゲルマン人
日本貴族(皇族含む)=朝鮮人
琉球貴族=日本人
これらの例を見るまでも無く、王族ってのは外国人だらけだからな。

スウェーデンがフランスでも何も問題はあるまい

526 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 10:43:15 0
馬鹿みたい

527 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 10:50:39 0
自国の平民よりは外国の王族の方がマシというのはわかるが、
さすがに外国の平民あがりというのは・・・

528 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 12:33:16 0
>>522
「〜およびアイルランド〜」から「〜および北アイルランド〜」になったのは
アイルランド自由国が成立して数年後の1927年

529 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 13:09:34 0
>>527
確かにスウェーデンのベルナドッテ朝は欧州では近代他に類を見ない王朝ではあるな。

特に初代のカール14世(ベルナドット将軍)と二代目のオスカル1世、そしてデジレ王妃
は元々王家の血とはまるで無縁の全くの民間人だからな。しかも外国人。


もっとも現在のスウェーデン王家は例にもれずに諸王家との婚姻が繰り返されて
他国の王家と変わらなくなってるが。

530 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 13:47:54 O
>>513
右の女性はヴィクトリア皇太女

531 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 13:52:16 0
>>513
未来の女王陛下に向かってなんて失礼な・・・・

532 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 15:01:57 0
スウェーデンにはスペインのカルリスタや日本の男系派みたいに、
廃太子である王子を擁立しようという漢(オトコ)たちはいないのかな?

533 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 17:45:01 0
王家そのものの歴史が浅いわけで
「なら誰でもいいじゃん」とか
「じゃあ国王いらね」
とかなりそうなものだ。

534 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 17:54:09 0
>>532
北欧は国全体が糞フェミだからな。
ゲルマン魂のある漢なんて絶滅してるだろ。

535 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 18:16:50 0
そもそもゲルマン人の王は選挙が基本。

536 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 19:19:53 0
ベルナドット元帥を王位継承者に選んだ時点でゲルマン魂も何もなくなってる。

537 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 19:34:49 0
廃太子は文句言わないの?
本当はオレが正統な王位継承者なのに議会のバカヤロー!とか。

グスタフも廃太子も玉を抜かれたチキンなのか?

538 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 19:41:43 0
あのね、部外者がツベコベ言わないの。

「だって、姉ちゃんのほうがオトコとして俺より一枚も二枚も上なんだぜ
そりゃ俺だって、国民の支持と議会の後押しがあれば、
国王として何とかやっていけるだろうけど、絶対姉貴の方が適任」
                          グスタフ

539 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 19:42:34 0
そもそも今時実権のない国王なんかになれて嬉しいのか?
大した特権あるわけでもないのにやたら言動に制約が多くて、なにかあるとすぐマスコミに叩かれて。

540 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 19:47:46 0
そうそう、今どき国王職なんかに熱意を持って取り組みそうな
推定王位継承者なんて、世界中見回したって姉貴くらいのもんじゃないか。

541 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 19:58:15 0
カール14世ヨハンは王太子の時スウェーデン語で議会演説したら
発音が下手で大笑いされ、以後フランス語しか使わなかったそうだ。
でも欧州宮廷公用語はフランス語だから彼にとっては却って楽だったろうな。

542 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 20:55:03 O
廃太子というが継承順位が下がっただけで意味合いが違う
それに王位は王家の私物じゃないって考えなんだろ

543 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 21:34:55 0
日本も世継ぎがいないからいずれは廃立されるんだろうか。
でも雅子妃殿下の健康を考えると、皇位は継がないで一緒に隠岐で静養されるのがいい
と思う。

544 :キング:2007/05/03(木) 21:50:48 O
>>543
悪いけど日本の皇室話は他でお願いします

545 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 21:55:59 0
話の種のひとつとして日本の皇室が出てくるのはいいけど
それを主体にはしないでね

546 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 22:23:55 0
>>543
現行の皇室典範に廃立の規定はないし、改正しようにも「男子がいないから」という理由では国会を通るわけがない。
ベルギーのボードゥアン1世みたいに普通に即位すると思われ。

547 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 22:51:53 0
隠岐とか書いてる時点で釣りでしょ、馬鹿馬鹿しい。

548 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 23:05:30 0
やっとノックきたーーーーーーーーーーー

549 :世界@名無史さん:2007/05/03(木) 23:06:20 0
>>548
誤爆

550 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:02:47 0
デボンシャー公爵家と英王室の姻戚関係は?
それとキャベンデッシュは?

551 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:20:26 0
それどこの大学の入試問題?
デヴォンシャー公爵家は、代々英王室の重臣だけど、
少なくとも直接の姻戚関係はないはず。
キャヴェンディッシュはデヴォンシャー公爵家の姓。

おお、麗しのジョージアーナ♪

552 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:24:40 0
>>551
たしかデヴォンシャー公爵夫人て女王の親戚な筈なんだけど何か?

553 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:26:47 0
デヴォンシャー公爵って英国の最高貴族ですよん
当主の葬式のときなんか使用人たちやらで大名行列ばりの見送りを現代もしてますわん

554 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:34:55 0

英国で最高の格式を持つ公爵って、デヴォンシャーじゃないよ。


555 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:39:22 0
>>554
王族公爵を除く最高位の公爵は、たしか、
ノーフォーク公爵兼アランデル伯爵のフィッツアラン-ハワード家ではなかったかな。

最高貴族?ナニソレ
おお、麗しのジョージアーナ♪

556 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:41:50 0
違うわよw無知って恥ずかしい
デボンシャー公爵家だよ

557 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:43:21 0
ヨーロッパレベルでいえばハプスブルク家ですわん

558 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:44:44 0
うんにゃ、ノーファック!!
オカマは出て行け。捏造はオマエの人生だけでたくさんだ!
ジョージアーナ♪

559 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:45:10 0
無知って恥ずかしい

560 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:46:12 0
>>558
ならデボンシャーで検索してみれ

561 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:46:18 0
一人で恥じ入ってなさい、オカマちゃ〜ん♪

562 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:47:26 0
無知って本当に恥ずかしい

563 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:48:19 0
ばーか
女王のいとこなのに
そんなことも知らないで
知ったかぶりするな
身の程をしれ

564 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:49:36 0
ここはなんちゃって王族マニアのスレですか?ジョージアーナ♪
笑える

565 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:50:06 0
>>552
何仰ってるの?
アマンダの実家は王室でも何でもなくってよ。
ジョージアーナったら、いい加減なデマを流さないで。

566 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:51:41 0
え、無知ってマジで恥ずかしいの通り越して
恐ろしくて馬鹿らしくってウケるんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

567 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:52:31 0
>>563
バカはあんたよ。
ヘアウッド伯爵ラスルズ家と間違えてるのね。
ホント、無知って恥ずかしいわ〜♪

568 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 01:54:34 0

ヘアウッド伯爵自身が女王の従弟に当たるのよね。
どうしてデヴォンシャー公爵家と混同したのかしら?
ねえ、どうして>>566

キャフフ

569 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 02:04:39 0
静かになった。
とんだ茶番でしたな。

また懲りずに思い込みで人を罵倒するんだろうなあ。
「女王のいとこなのにそんなことも知らないで」にはウケた。
脳内でまさかそんなことになっているとは知る由もないだろうに。

おお麗しのジョージアーナ♪


570 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 02:12:42 0
>>553
2004年に亡くなった第11代デヴォンシャー公の葬儀の様子。
使用人や関係者らが総出で亡き公爵を見送ってる。

こういうシーンを見ると時代は流れてもまだまだ英国は昔ながらの
貴族社会の伝統を残してるんだなあって思うな。
http://www.abbotshill.freeserve.co.uk/Images/Devonshirehearse.jpg

571 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 02:19:26 0
一家の主人が亡くなったら、家事使用人が葬列を見送るのは当然では。
その人数が多いから強い印象を与えるだけであって、
このシーンから貴族社会がどうこうというのは、些か短絡的で筋違いなことのように思える。

572 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 02:33:39 0
いや一家の主がどうのじゃなくてこれだけのスタッフを抱えられるほどの
財力と影響力を誇れるなんて昔ほどではなくても未だに英国では貴族
社会の伝統は健在なんだなって率直に思っただけだよ。

573 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 02:38:48 0
没落した貴族も多いけどな

574 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 02:46:13 0
一口に貴族っていっても本当にピンキリで国を動かすほどの
影響を誇った大貴族もいれば貴族とは名ばかりの民間人と
まるで変わらない超下級の貧乏貴族もいた。

575 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:01:56 0
ポーランドのシュラフタなどは、近代以前からピンキリだった。

576 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:07:39 0
age

577 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:10:23 0
>>567=568=569
馬鹿でアフォな無知はぼ麻衣だろW
先代当主夫人がクィーンのいとこってことも
知らずに、知ったかぶりして見苦しい罠W

578 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:11:52 0
馬鹿は死んでも直らないんだからほっとけ

キャフフ

579 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:13:14 0
本当にそう!!

580 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:16:17 0
>569
本当に無知なの?
多分日本語で検索しても出てこないと思うけど。
日本人には関心のないことだから。
英語でバリバリ検索していけばわかるさ。
でも知ったかぶりって見苦しいし失笑だね。
私はちゃんと見てるからしってるけど。
下々の聞きかじりの知識って馬鹿みたいフフ

581 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:20:22 0
誰がタボ美なの?

582 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:25:15 0
ソース示せばすむことじゃん
ttp://nekhet.ddo.jp/people/cavendish.html

ウィリアム・ジョン・ロバート・キャヴェンディッシュ William John Robert Cavendish
生没年:1917-1944
父:10代デヴォンシャー公エドワード・キャヴェンディッシュ
ハーテントン侯
妻:カトリーン・ケネディ1920-1948(兄:合衆国大統領ジョン・ケネディ、父:ジョゼフ・ケネディ)


先代がどうしたって?

583 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:26:50 0
コピペするところ間違えた

エドワード・ウィリアム・スペンサー=キャヴェンディッシュ Edward William Spencer-Cavendish
生没年:1895-1950
父:9代デヴォンシャー公ヴィクター・キャヴェンディッシュ
1938-1950 10代デヴォンシャー公
妻:メアリー・アリス1895-1988(父:4代ソールズベリ侯ジェームズ・エドワード・ヒュバート・ガスコイン=セシル)
1917-1944 ウィリアム・ジョン・ロバート
1920- アンドリュー・ロバート・バクストン
1922 娘
1926- エリザベス・ジョージアナ
1927- アン・イーヴリン(夫:マイケル・ランバート・ツリー)

で、先代がなんですと?

584 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:30:31 0
二重人格の異常者の戯言は無視することじゃ。
わざわざ相手をしてやる必要なぞない。

585 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:31:49 0
あ、11代は3年前に死んでた

妻:デボラ・ヴィヴィアン1920-(父:2代リーズデイル男爵デーヴィド・バートラム・フリーマン=ミットフォード)

586 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:46:29 0
一応書いておくけど今のイングランド貴族の序列は
ノーフォーク公
サマーセット公
リッチモンド公
グラフトン公
ボーフォート公
セントオールバンズ公
ベドフォード公
デヴォンシャー公
マールバラ公
ラットランド公
の順
この下にスコットランド貴族、グレートブリテン貴族、アイルランド貴族、連合王国貴族が続く。

587 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 03:50:00 0
>>585
ソースには書かれてないけどこのペレグリン・アンドリュー氏が現在の
キャヴェンディッシュ家の当主である第12代デヴォンシャー公爵ですね
http://nekhet.ddo.jp/people/cavendish.html#peregrine

588 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 04:17:43 0
>>586
そうですよ。だから>>555で言ったとおり。
ごくろうさまでした。

589 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 04:27:55 0
さて英国貴族の話題はもうこれくらいでいいだろう。

王侯関係で今ホットな話題って他になにかあるかね?

590 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 04:46:16 0
>>589
いいから自分で話題が振れない子供はもうベッドに入れよ。

591 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 04:51:55 0
>>590
お前もね

592 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 06:08:04 0
なんかやたら喧嘩腰の人がいついてしまったようだな

593 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 07:17:00 0
すみません。
宇宙飛行士の若田さんの奥様の名前が…
シュテファニー・フォン・ザクセン=アルテンブルクさんなのですが、
ガチでザクセン=アルテンブルク公家の公女様(世が世なら)と
ご結婚されたということなのでしょうか?

594 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 07:27:23 0
ザクセン=アルテンブルク公の本家は十数年前に断絶しているらしい。
分家の出身だろうか。

595 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 07:31:34 0
またすごいところのお嬢さんと結婚したものですね。
その名前なら、間違いなく公家の係累の方でしょう。

596 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 09:48:36 0
シュテファニーさんは1964年にボンで生まれ
ボン大学にて日本語と経済学を専攻し87〜88年に九州大学へ留学
クラブ活動で若田さんと知り合い96年に結婚して今は一児の母らしい

597 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 10:15:18 0
日本の平民と結婚した女の話など、どうでもいい。

598 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 10:17:30 0
王侯といえば、やはり白人の王子さまや公爵さまじゃないと面白くない。
ジャップの平民男と結婚なんて、貴族社会からドロップアウトしたも同然。

599 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 10:41:19 0
英女王、北米入植400周年で16年ぶり訪米

3日、米バージニア州リッチモンドで演説するエリザベス英女王(ロイター)

エリザベス英女王は3日、北米大陸初の英国人の永続的な入植地が現在の
米バージニア州ジェームズタウンに建設されて400周年となることを祝うため、
16年ぶりに米国を訪問した。訪米は今回で5度目。

女王はこの日、夫のフィリップ殿下とともに同州の州都リッチモンドに到着、
大勢の市民から歓迎を受けた。州議事堂での演説で女王は、
32人が殺害されたバージニア工科大乱射事件に言及し「英国民を
代表してお悔やみを申し上げる」と述べた。
演説後には犠牲者の遺族や負傷者らと面会した。

1607年、英国人はジェームズタウンに永続的な入植地を建設。
女王は初訪米した1957年にも、入植350周年の同地を訪れている。

滞在は8日までで、7日にはホワイトハウスを訪れ、ブッシュ大統領夫妻との
公式夕食会に出席。5日には米国競馬のケンタッキー・ダービーも観戦する。(共同)

3日、米バージニア州リッチモンドで演説するエリザベス英女王(ロイター)
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070504/usa070504000-1.jpg
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070504/usa070504000.htm

600 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 12:22:27 0
イギリスネタは食傷気味

601 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 12:23:02 0
ていうか、コメント無しの長文コピペうぜー

602 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 13:44:06 0
米写真家による英女王の写真、評価分かれる

2007.05.03
Web posted at: 17:05 JST
- CNN/REUTERS

ロンドン──裸のジョン・レノンなど、見る者の意表を突く著名人のポートレートで知られる
米女性写真家アニー・リーボビッツがエリザベス英女王を撮影した作品について、
批評家の評価が真っ二つに分かれていることが、2日明らかになった。

写真は3日から始まる16年ぶりの女王の訪米を記念して撮影された。
バッキンガム宮殿内の一室に、白いイブニングドレス姿で椅子に座っている女王をとらえている。

米紙ワシントン・ポストの批評家ヘンリー・アレン氏はBBCラジオに対し、写真の中の女王が
「ジョージ・ワシントン初代米大統領の大理石の胸像のようだ」などと批判を展開。
しかし英国人のウィリアム・フィーバー氏は、リーボビッツが奇抜な設定を使用せず、
伝統的な写真撮影を選択したとの好意的な見方を示した。

作品には映画「クイーン」で女王に扮し、今年の米アカデミー主演女優賞に輝いた
ヘレン・ミレンのイメージの影響がうかがえる。フィーバー氏は「女王は自身の住居で、
ヘレン・ミレンの代役として威厳を示している」と指摘した。
英大衆朝刊紙デーリー・ミラーも「女王のミレン風イメージ」と評した。

作品をめぐっては、セシル・ビートンが撮影したエリザベス皇太后の写真に酷似しているとの批判もある。
ただ、リーボビッツは女王の写真撮影後、「わたしは伝統が好き。ビートンの写真はわたしにとって
非常に重要な意味を持っている」と語っていたという。

英夕刊紙イブニング・スタンダードのロバート・ジョブソン記者は、女王の訪米が最後になる
可能性を指摘したうえで、女王がビクトリア朝時代さながらの伝統的なポーズを取っており、
作品が「米市場向けとして完璧」だとコメントした。

ttp://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200705030019.html

603 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 13:45:13 0

エリザベス女王が初めて、ケンタッキー・ダービー観戦へ

2007年05月02日16時33分

5日(日本時間6日)に行われる米国の競馬の祭典、第133回ケンタッキー・ダービーを、
英国のエリザベス女王が初めて現地で観戦する。


外電などによると、エリザベス女王が米ケンタッキー州を訪問するのは5度目。
しかしケンタッキー・ダービーの舞台となるチャーチルダウンズ競馬場に立ち寄るのは今回が初めてになる。

「この日を心待ちにしていた。歴史的な一日になる」と競馬場のスポークスマンは話す。

エリザベス女王は競馬好きとして知られる。英国では牧場を所有し、サラブレッドを生産、
馬主としてレースに出場させている。1949年に馬主となり、これまで所有馬は
通算600勝以上を挙げている。
英国のクラシックレースも計6勝しているが、英ダービーだけは勝っていない。

ttp://www.asahi.com/international/update/0502/TKY200705020239.html

604 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 13:54:53 0
351 :世界@名無史さん :2007/04/28(土) 20:11:18 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。



352 :世界@名無史さん :2007/04/28(土) 20:12:02 0
こう頻繁にデカイ字の塊をコピペされるとスルーできん。
デカイAA貼られるのと同じだぞ。


605 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 16:33:16 0
>>604
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

606 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 17:16:22 0
グルジア王家は末裔がいるけど、アルメニアとかアゼルバイジャンとかはどうなの?
あと、ロシアに併合されたアストラハンとかクリミアのハンの末裔もいるの?

607 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 17:27:53 O
クリミア・ハンの一族は滅殺されてる
アルメニアとかアゼルバイジャンに王なんていたっけ?


608 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 17:49:07 0
「坊主と乞食、3日やったらやめられぬ」
という諺もあるし


609 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 17:56:12 0
ここって結局アフォの集いなのね
実際のコトは何も知らない下々の不可触賎民のね

610 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 17:58:35 0
王子さま
公爵さま

なんて さま 付けで言うのは庶民さ
そんな概念なかったわ キャフフ

611 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:02:25 0
              -ー=-‐ 、__
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

    クソスレータ・テルナー[Qtosleata Telnault]
         (1946〜1992 イタリア)


612 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:03:04 0
天皇陛下さま

613 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:03:24 0
不可觸賤民

614 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:42:49 0
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ


615 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:44:03 0
さまさまで思うのだが
美智子さまや雅子さま、愛子さま
という呼び方はやめて欲しい
直接的に名前を言うのは
日本の文化には合わない

皇后陛下
皇太子妃
敬宮(内親王)殿下

と呼んでいただきたい

616 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:51:13 0
聞いていてアンタの無知が恥ずかしいほど
アフォらしいレスW

617 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 18:55:41 0
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフキャフフ
キャフフキャフフキャフフ
ャフフキャフフキャフフ
フフキャフフキャフフ
フキャフフキャフフ
キャフフキャフフ
ャフフキャフフ
フフキャフフ
フキャフフ
キャフフ
ャフフ
フフ


618 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 19:00:14 0
無知って恥ずかしい
無知って見苦しいw

619 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 19:01:56 0
___________________________
|                                          |
|                認定書                          |
|                                          |
|                >>1 様                       |
|                                          |
|   この度、このスレが見事に【糞スレ.】に認定されたことを。  |
|   この認定書をもちましてご報告させていただきます。     |
|   なお今後.このスレは.下記の3つの道のいずれかをたどる |
|   ことになりますのでご理解のほどよろしくお願.いたします。 |
|                                          |
|      1. 削除                              |
|      2. リサイクルスレとして活用.                  |
|      3. 荒らされる                          |
|                                          |
|                           糞スレ認定委員会  |
|.                                       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


620 :568:2007/05/04(金) 19:03:07 0
あ〜ら、どこかのキチガイは随分「キャフフ」がお気に召したようね。
ちょっとまずいこと書いちゃったかしら。
でも、すぐに飽きるわよね。


621 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 19:06:19 0
英国王室よりもハプスブルグ家のほうが格上なんて周知の事実

622 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 19:10:36 0
おおー、勉強になります

623 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 19:11:04 0
ハプスブルクの当主は、いまでもハンガリー王を自称してるの?
オーストリアの帝位は放棄したらしいが。

624 :世界@名無史さん :2007/05/04(金) 19:24:31 0
していないわよ。
オットーが自称しているのは、「オーストリア皇太子」。
帝位請求権は放棄しているのに、「皇太子」なのね。

625 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:20:34 0
なんでタイやトンガやブータンやネパールの王族の話題がないの?
シリキット王妃とかシリントン王女とか

626 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:23:03 0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|                                          |
|                認定書                          |
|                                          |
|                >>1 様                       |
|                                          |
|   この度、このスレが見事に【糞スレ.】に認定されたことを。  |
|   この認定書をもちましてご報告させていただきます。     |
|   なお今後.このスレは.下記の3つの道のいずれかをたどる |
|   ことになりますのでご理解のほどよろしくお願.いたします。 |
|                                          |
|      1. 削除                              |
|      2. リサイクルスレとして活用.                  |
|      3. 荒らされる                          |
|                                          |
|                           糞スレ認定委員会  |
|.                                       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


627 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:23:41 0






628 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:33:36 0
>>580
わかる。
デボンシャー公キャベンデッシュ家は
クイーンマザーの母がキャベンデッシュ家の人だったから
親戚なんだよね
英語ではいとこもまたいとこもみんなカズンだからね。
無知な低レベルな馬鹿は相手にしたらダメよ

629 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:34:18 0
>>625
トンガの新国王はもう正式に即位しらっしゃるのかな?

規定では亡くなった前国王の一定の服喪期間が明けた後に
正式即位することになってるみたいだけど。

630 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:39:46 0
あ、そう

631 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:40:38 0
乳ほうりだしてW

632 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 23:17:42 O
>>598
どっちにしろ明らかな貴賎結婚ですな。ま、ザクセン=アルテンブルク公家はサリカ法で女系には継承権はないからどうでもいいけど。

633 :世界@名無史さん:2007/05/04(金) 23:59:51 0
シリキット
シリントン

634 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 00:01:31 0
>>629
>しらっしゃる

ばーか

635 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 00:02:50 0
太らない体質に変わりツツアル
夜中にLサイズのピザ食べても全然平気だし

636 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 00:14:13 0
最近モロッコでもお子様誕生のニュースが流れてなかったっけ?

637 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 00:44:10 0
http://en.wikipedia.org/wiki/Princess_Lalla_Khadija_of_Morocco
2月に第一王女ご誕生だね。

638 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 00:52:55 0
>>637
どうもです。皇太子はもうすぐ4歳か。モロッコ王室も安泰そうで結構なことだ

639 :世界@名無史さん :2007/05/05(土) 01:22:38 0
>>632
貴賎結婚の意味を調べてから書き込みなさいね。

640 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 03:49:49 0
>>606-607
アルメニアやアゼルバイジャンはペルシャ宗主下のハンとかがいっぱいいたくらいで王はいないね。

クリム・ハンは最後のハンがロードスで処刑されたけど、いくつかの傍系は残った。
現当主ジェザル・ギレイ氏はロンドンに暮らしている。
ロシアに残った一族の当主だったアザマット・ギレイ氏は2001年死去。
妻がユダヤ財閥のアスター家の人だった。

641 :世界@名無史さん :2007/05/05(土) 03:52:34 0
アスター家ってユダヤ人だったのね。知らなかった。

642 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 04:05:56 0
あー違ったかも

643 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 06:30:10 0
私エステ家の人と結婚するかも。
いま付き合ってるんですけど明らかに結婚モードなの。

644 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 07:11:59 0
>>623
現当主のオットー氏はオーストリアの帝位継承権を何十年も前に
オーストリア入国と引き換えに放棄してるはず。

でもハンガリー王位は今でも請求(というより王位を自称)してたと思う。
んでもってオーストリア帝位継承権は現在はオットー氏の長男の
カール氏が引き継いでる。

645 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 08:23:51 0
オスマン朝の末裔はニューヨークでタクシーの運転手らしい。

646 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 09:09:35 0
英文サイトだとアガ・カーン一族の称号がプリンスなんだけど、何の称号の訳なんだろか

647 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 11:08:26 O
>>643
エステ家は直系は18世紀頃に断絶してセミサリカで最後の当主の娘とマリア=テレジアの3男夫婦の子孫が継承し今はヴィッテルスバハ家が権利を持っているはずです。
ただサリカの相続人は700年以上も遡ってハノーバー家の当主になります。

648 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 11:48:39 0
>647
となるとベルギーのアストリッド王女の旦那は何なんだろう?
カール一世の孫でオーストリア=エステ大公を名乗ってるけど。

649 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 11:53:40 0
>646

( ・∀・)つhttp://www.balchder.jp/ineffabilis/bbs/20060810202849.htm#wb

650 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 13:38:07 0
無知なもんで教えてほしいんだけど、もしフランスの王室が現代にも
続いていたら、英国王室とどちらが格上だったんでしょうかね?
人気、華やかさの程度などなど・・・


651 :647:2007/05/05(土) 13:49:34 O
ウィーン会議でエステ家男系断絶後のモデナの扱いではハプスブルク家に移譲されることになりこの際にマリア=テレジアの3男を継承者としエステ家最後の当主の一人娘と結婚しました。その後彼女の子孫がモデナを継承しましたがその後男系は絶えました。
ただハプスブルク家はその結婚はモデナ継承に必須ではなかったとして彼女の子孫ではないハプスブルク家の成員を継承者にして今はカール1世の次男の家系を継承者にしています。
ヴィッテルスバハ家は彼女の男系最後の当主の最近親の娘が最後のバイエルン王妃となっており血縁を根拠として権利を主張しています。

652 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 21:48:04 0
2007年05月05日
「イラクへ行って死んでまえヘンリー」
英王室の二男ヘンリー王子(22)のイラク派遣が延期されたことが分かった。
英国防省は先月30日、王子を所属する近衛騎兵連隊とともに「近日中に
イラクに送る」と発表したばかりで、突然の予定変更。
大衆紙デーリー・メールによると、警備上の問題が大きな理由。
王子を狙うテロ組織は多く、イラク入りすれば軍全体が危険にさらされる
ことへの懸念があるため「イラクに行きたい王子の事情より、戦場の
厳しさが優先されるべき」との声が軍内部に出ている。

当の王子は、派遣延期で時間ができたため2日、ロンドン市内のバーで
恋人チェルシーさん(21)とデートした。その際、店にいた酔客の1人が
「イラクに行って死んでしまえ」と暴言を吐き、王子に殴り掛かろうとしたため、
一触即発の事態になったと、サン紙が報じた。ボディーガードが間に入って
事なきを得たが、王子はショックを受けた様子だったという。(日刊スポーツ)


日本で、浩宮もとい皇太子に死んでまえと言って殴りかかったりしたら、
ウヨクがウヨウヨ出てきて、拳銃で撃たれたりするんだろ

で、イラクへ行ってカッコつけたがってるヘンリーの安全のために、
余計にイラク人の死者が増えそうで、ほんと迷惑だから
ヘンリーよ、おとなしく自宅でバーで怒られた理由をかみしめていなさい

鍵の穴から天を覗く
ttp://ponkotsubike.seesaa.net/article/40856627.html

653 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 22:22:12 0
>>652
81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

95 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

タイで「王様のお守り」空前の人気 金運上昇?
ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200704110016a.nwc
タイ人wwww  

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。


654 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 22:38:48 0
>日本で、浩宮もとい皇太子に死んでまえと言って殴りかかったりしたら、
>ウヨクがウヨウヨ出てきて、拳銃で撃たれたりするんだろ

>で、イラクへ行ってカッコつけたがってるヘンリーの安全のために、
>余計にイラク人の死者が増えそうで、ほんと迷惑だから
>ヘンリーよ、おとなしく自宅でバーで怒られた理由をかみしめていなさい

この部分はどう考えても「自分の言葉」での「コメント」だろwww


655 :世界@名無史さん:2007/05/05(土) 23:00:44 0
>>654
もちろんだともwww

656 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 00:43:39 0
有栖川宮

657 :世界@名無史さん :2007/05/06(日) 00:57:41 0
>>646
イマームじゃないの?知らんけど。

658 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 01:48:26 0
>>645
オスマン家の現在の当主がニューヨーク在住とは聞いたけど・・・・・
もう結構なお年のはずだけど今でもタクシーの運ちゃんしてるのかな?

しかし数世紀に渡ってヨーロッパとアジアにまたがって繁栄を築いてきた
大帝国のスルタンの末裔が今では一介のタクシー運転手として食っていってる
一市民だもんな。

時代の流れといってしまえばそれまでだけどねぇ・・・・・・

659 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 06:02:38 0
オスマン家の当主がタクシー運転手ってよく目にするけどどこが出所の情報なの?

660 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 06:10:12 0
出所といえば、ビルマの最後の王の王女が下士官に云々の話って完全なデマだったみたいだね

661 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 10:02:09 O
>>660
てことはビルマ王家はもう断絶してて継承者なしなのでしょうか?

662 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 10:08:22 O
>>598
まだマオリ族と結婚したイギリス王族公爵令嬢に比べたらましかも。

663 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 13:31:03 0
一応各国の王位等要求者のリスト。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Pretender wikiなんで参考までに。ビルマも継承者はいる。
最後の王の第一王女は召使のヒンズー教徒と結婚したのは事実みたい。

664 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 13:39:50 0
イギリス人に結婚させられたんだよ

665 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 14:23:20 0
戦時中のニュース映画見たら、バー・モウが
大きな広間でどうみても玉座にしか見えない椅子に座って、
大勢の人が一段下で向かい合って立っていたんだけど
バー・モウはビルマ王家の子孫で、日本軍政下での自治は
王政復古だったの?
(多分違うと思うんだが、それくらい玉座の姿はインパクトあった)

666 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 14:26:00 0
ぐぐってみたら、やはり「違う」ね。
バー・モウは弁護士の家庭出身の政治家で
旧王族ではない。

だったらあの「玉座」に座る儀式はなんだったんだろ?

667 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 14:37:46 0
>最後の王の第一王女は召使のヒンズー教徒と結婚したのは事実みたい。

現天皇の第一皇女も、皇室から見れば一介の「召使」なみの一地方公務員と(ry

668 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 14:39:12 0
>>665
独裁的指導者の権威主義的な演出>玉座

669 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 15:04:47 0
ビルマには議会もあったのに

670 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 15:16:18 0
ナチスドイツにも議会はあったけど。

671 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 16:39:54 0
それで反論のつもりか?

672 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 16:41:52 0
国王らが電気代巨額滞納=ネパール
(時事通信社 - 05月05日 19:11)
 【ニューデリー5日時事】ネパール紙カトマンズ・ポスト(電子版)は5日、同国電力庁の話として、
ギャネンドラ国王をはじめとする王族が計3300万ルピー(約5600万円)の電気代を滞納していると伝えた。
電力庁の再三の請求に応答はないが、身分を考慮すると送電を止めることもできないという。

滞納者リストに載っているのは国王とその親族の計6人で、王宮など首都カトマンズの9施設の電気代を滞納している。
2005年2月の国王による全権掌握の2、3カ月後、一斉に支払いが止まったという。 

[時事通信社]


あかん・・
ネパールあかん・・・

673 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 16:59:17 0
【欧州王室】
ノルウエーの王室が先に誕生した新しい家族に日本風の「ヨシコ」と名付ける
gooニュースhttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

674 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 17:37:51 0
閣僚は参内、拝謁とかしているの>ネパール

王室は全くの孤立無援で、王室費の納入すら滞って電気代すら払いたくとも払えない?

でも
>国王による全権掌握の2、3カ月後、一斉に支払いが止まったという。
とあるからそれはないか。

675 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 17:49:32 0

アブドルマジド王子死去 サウジアラビアのメッカ州知事 5月5日午後10時13分

AP通信が伝えたサウジ王室声明によると、5日、米国で死去、65歳。
死因や正確な死亡場所は不明だが、長く闘病生活を送っていた。

アブドルアジズ初代国王の33番目の息子。イスラム教の聖地メディナを抱える
メディナ州知事の後、2000年から聖地メッカを擁するメッカ州知事を務めていた。(カイロ共同)

ttp://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news4/article.php?topicsid=7&pack=CN&storyid=15071

676 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 18:00:08 0
>>673
北欧には「ナオミ」とかいう名前もあるが、あれは日本とは関係ない?

677 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 18:06:46 0
ナオミは聖書由来なんだけど?

678 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 18:26:47 0
>>672
たしかにこらあかんわ・・・・・

679 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 18:48:54 0
>>675
81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

95 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

タイで「王様のお守り」空前の人気 金運上昇?
ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200704110016a.nwc
タイ人wwww  

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。

680 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 20:16:03 0
ネパール宮殿の照明設備はどうなっているのかね。

それとも照明以外に電力を食うような設備があるのかな?

681 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 20:42:59 0
>>680
冷暖房はあるだろう。
あと以前のスレで国王がネットカジノで憂さ晴らしをしてるというニュースが貼られてたから、そっちの設備もあるだろうし。

682 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 21:24:24 0
ネパール王制が廃止されたらやはり亡命せざるを得ないのかな。
それとも亡命すら許されずに裁判にかけられるの?

683 :世界@名無史さん:2007/05/06(日) 21:54:45 0
よその国の宮殿の照明や冷暖房の心配か。おまいら、物好きだな。

684 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 00:01:40 0
>>682
別に国民を虐殺しまくったわけでもないし亡命くらいですむだろ多分。

ただ、そんなことよりこのスレの住人としてはあくまで王制存続を願うのみだ

685 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 02:15:58 0
>このスレの住人としてはあくまで王制存続を願うのみだ

そんなコンセンサス、いつ出来たのでしょうか。
事象として興味があるだけで、君主制の存続などに興味はありません。

686 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 02:45:37 0
>>685
あんたが個人的にどう思おうと知ったことではないよ。
そんなところにいちいち噛み付いてどうする。

687 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 03:10:32 0
>>686がどう思おうが、
王制存続を願うなんてコンセンサスは、たしかにないねえw

688 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 03:45:38 0
たしかに、ネパール厨がネパールの王政存続を願おうが願うまいが知ったこっちゃないですね。
スレの住人としてとは、また大きく出たものです。

689 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 04:36:49 0
王政存続を願う願わないとかコンセンサスとかいう以前に
やたら喧嘩腰な人がいるのが困る。

690 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 11:16:07 0

2007年05月07日
日本じゃありえない

本物からの晩餐招待断る=「クィーン」で英女王演じたH・ミレン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000003-jij-ent

【ロンドン6日】英紙メール・オン・サンデーは6日、映画「クィーン」でエリザベス女王に扮し、
アカデミー主演女優賞に輝いた英女優ヘレン・ミレンが女王からバッキンガム宮殿での
ディナーに招待されたものの、映画撮影による多忙を理由に辞退していたと報じた。(時事通信)



日本だったら皇室からの招待を断ったっらどうなるんだろうね。
きっとブーイングが起きるんだろうな。

もっとも、それ以前に、天皇を演じた俳優が招待されるなんてことが、日本ではありえないからな。

ttp://kotomonakiyowo.seesaa.net/article/41031954.html

691 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:36:46 0
エステルハージ候

692 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:37:31 0
アンタナナリボ

693 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:39:39 0
スリジャヤワルダナプラコッテ

694 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:41:54 0
誰がタボ美なの?

695 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:48:25 0
やえ

696 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:49:16 0
美緒

697 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:50:49 0
まお

698 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:53:09 0
うえとあやどちえ

699 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:54:45 0
汗かこうがカカマイガ

700 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 15:56:36 0
700

701 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:07:37 0
ザザガボールの旦那ってオランダ王族なの?

702 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:09:00 0
>>673フランスの香水にミツコがあるわよわよわよわよ

703 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:10:14 0
エチオピア皇帝の子孫は?

704 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:11:53 0
>>658何百年も前の王族より今のニューヨーク庶民のほうがずっと幸せ

705 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:13:26 0
アンタのそのうたぐり深い目ぇが好き♥

706 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:14:57 0
テレビやエアコン、アイスクリーム、パソコンもない時代なんてクソシスータ

707 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:17:10 0
クソスレータ

708 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:19:01 0
昔はウォシュレットもないから王族でも肛門糞こびりつき

709 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:36:25 0
>>649
ども。よくわからんけど英王室が公認の称号なんすね。やっぱイマーム?

>>690
日本なら文化勲章断った奴が何人もいるじゃんw
園遊会は最初から人選するだろうし。
イッセー尾形も招かれたっておかしくないベテランだろ
まあ、あの映画はちょっとなとこがあるから
ttp://movie.maeda-y.com/movie/00771.htm

710 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:48:23 0
まお

711 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 16:50:14 0
あの映画を酷評する奴の意見ってワンパターンでつまんねぇな。
度量が狭いと言うかなんというか。

712 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 18:27:20 O
>>701
違う
つーかなんでそう思った?

713 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 18:36:17 0
シーランドの爵位買った人はいないのか?
なんか自動的にずっとカネを払い続けるシステムになってるらしくて、
悪徳商法みたいに言われてるが。

714 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 18:51:58 0
>>709
竹田恒泰が

人類史上最悪の映画
http://blogs.yahoo.co.jp/takebom1024/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%C2%C0%CD%DB

として怒ってるし
寛仁殿下もお怒りだとおもわれ

715 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 18:51:59 0
>>701
座座・ガボールのダンナってこの人でしょ。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Fr%C3%A9d%C3%A9ric_Prinz_von_Anhalt

716 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 18:56:04 0
>>714
「史上最悪」って正気で書いているんだろうか。
竹田君ったら、もう最近は視野狭窄を隠す余裕もないみたいだね。
悠仁親王誕生でやけっぱちになっているな。

717 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 19:34:49 0
>>716
実際駄作ですよ

718 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 19:46:17 0
>>717
駄作だとしても、史上最悪はないんじゃない?

タケダ君って、他に映画を観たことがないの?

それとも、天皇を不正確に描いているから史上最悪なの?

どっちだと思う?


719 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 19:48:12 0
>>716
皇族復帰が実現化しても竹田君には関係ないからw
全員無条件復帰じゃなくて長男だけだろと言われてるな

720 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 19:50:03 0
どっちにしろ竹田はキモすぎ

721 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 19:53:57 0
タイ証取が立ち退きの危機、94年から借地料滞納

2007/5/ 5 (01:29)| 主要ニュース 企業

【タイ】
タイ証券取引所(SET)が本部ビルの借地料を94年から滞納し、
地主の王室財産管理局に立ち退きを迫られていることが明らかになった。
企業のコンプライアンス(法令順守)、ガバナンス(統治)の強化を指導する立場とは
思えぬ不祥事で、タイ企業、政府機関の粗雑なガバナンスが浮き彫りになった。
SETはバンコク・ラチャダピセーク通りの王室財産管理局所有地に本部ビルを構えているが、
ビルの建設・管理を委託した不動産会社タナヨンが倒産したことから、94年以降、

借地料の支払いが滞っている。
王室財産管理局は昨年、SETとタナヨンに11年分の借地料と利子、計3.4億バーツの支払いと、
SETの立ち退きを求める裁判を起こした。

* タイ国鉄北部線、盛土流出で不通に 2007/5/ 7 (16:22)
* 手荷物検査にご用心? タイ新空港で盗難多発 2007/5/ 7 (15:45)
* 9日午後7時にバンコク消灯、温暖化イベントで 2007/5/ 7 (14:39)
* ホンダのインド第2工場、年産6万台・投資額2.3億ドル 2007/5/ 7 (14:04)
* 半導体商社のマクニカ、タイ法人設立 2007/5/ 7 (13:54)
* ネットマークス、ベトナム法人設立 2007/5/ 7 (13:44)
* 春巻きの天日干し、ベトナム戦争の置き土産 2007/5/ 7 (13:17)
* ベトナム中部で鳥インフルエンザ 2007/5/ 6 (22:33)
* ユナイテッド航空、ホーチミン−LA線毎日運航に 2007/5/ 6 (22:32)
* マレーシア人投資家、米でホテル17カ所取得 2007/5/ 6 (15:08)

ttp://www.newsclip.be/news/2007505_011284.html

722 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 19:58:38 0

英女王 「友情」の訪米

5月5日8時0分配信 産経新聞

【ワシントン=渡辺浩生】

英国のエリザベス女王が3日、夫のフィリップ殿下とともに訪米し、4日、
首都ワシントンに隣接するバージニア州のジェームズタウンで行われた
英国人入植400年の記念行事に参加した。訪米は16年ぶり。

英国は1607年、ジェームズタウンに初めて植民地を建設。
女王は1957年、31歳のときも入植350年を記念する式典に参加した。

3日、バージニア州議会で演説に立った女王は「50年前の私の
ジェームズタウンへの初訪問以来、米国は劇的な社会的変化の
ただ中にある」と語り、英米関係は「深い友情」に結ばれていると強調した。

7日にはホワイトハウスでの歓迎式典に出席する。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000017-san-int

723 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:02:09 0
>>721
81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

95 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。

81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。
自分の言葉に直せ。低脳。

724 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:02:46 0
>>722
81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

95 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。

81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。
自分の言葉に直せ。低脳。

725 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:08:58 0
自分もコピペしてる件

726 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:17:20 0
誰がタボ美なの?

727 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:18:53 0
美緒

728 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:24:58 0
やえ

729 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:26:26 0
かほ

730 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:28:14 0
AMES王子というブログの「手を貸してください!!!!」という
5月5日のエントリーが話題となっている。

このブログの管理人氏は愛犬家なのだが、福岡市博多区で
散歩中に草むらで4匹の子猫を保護した。
保護した時は、ビニール袋に団子状態で入れられ、
汚物まみれになっていたという。

管理人氏は動物愛護団体に電話するもGW中で連絡がつかず、
また、引き取りはしていないとの記述があった。
このままだと雨に打たれて死んでしまう…。そう考え、自宅に持って帰り、
風呂に入れて猫用ミルクを与えた。

ミルクを求める姿を見て、「この子達は人間に捨てられながらも 
まだ人間を信じ必死に生きようとしています!!!」と管理人氏は
感想を述べる。だが、管理人氏の自宅には現在犬が2匹とインコがいて、
マンション暮らしである。経済的にも4匹の子猫を引き取るのは難しい。

そんなわけで、管理人氏はブログ訪問者の中から引き取ってくれる人、
新しい家族に引き取られることを応援してくれる人を募集し、
ブログにリンクを貼ってくれる人は画像を自由に使っていい旨を記載した。
この呼びかけを受け、コメント欄では「応援しています」や
「頑張ってください」というコメントが多数書き込まれ、
「リンクを貼りました」と実際に行動に出る人も登場。
数多くのブログがJAMES王子へのブログと子猫の写真を紹介した。
そして翌日のブログエントリでは、4匹の子猫の写真と動画を公開した上で、
とある企業の宣伝部長氏が1匹譲り受けたことを発表。
コメント欄では「良かった〜」の声が多く見られた。
5月7日現在、管理人氏は引き続き里親探し中。

ttp://news.ameba.jp/imgs/neko.jpg
ttp://news.ameba.jp/2007/05/4569.php

731 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:28:52 0
パラグアイあたりで王家を称している人いなかったっけ。

732 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:36:21 0
なんでこのクソスレって長文コピペ厨が貼りまくってうrの?

733 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:37:35 0
シーラカンス

734 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:42:09 0
「銃」は米国が米国たるゆえん 規制が進まない理由

米バージニア工科大で16日に起きた銃乱射事件は米犯罪史上最悪の事態を招いたが、
米国内での銃規制への動きは依然として鈍い。なぜ、銃規制が進まないのか?
首都大学東京法科大学院の富井幸雄教授(憲法学)は、「武装の権利」を保障した
合衆国憲法理論の側面から、銃問題に翻弄(ほんろう)される米社会を読み解いた。(上塚真由)

米国民の銃保持を保障しているのが、1791年に制定された合衆国憲法修正第2条。
「規律ある民兵は自由国家の安全にとって必要であり、武器を保持し、かつ武装する
人民の権利は侵害されてはならない」とうたっている。
“犯罪の温床”ともとれる200年以上前の憲法条項が、今も残っているのだ。

富井教授は「人権として、銃を持つ権利を憲法の明文で認めているのは異例で、
米国くらいしかないでしょう。意味のない憲法条文なら削除すればいい。
人権保障に逆効果と認められるなら、なおさらだ。
禁酒法をうたった修正第18条のように削除された例はある。
修正第2条が現在も生きているのは、それが建国の理念、憲法の
精神だからなのです」と説明する。

18世紀末の独立戦争で、開拓民の市民が民兵として活躍し、英国軍を破って
米国の創設を果たした。「そのバックボーンとなったのが、ギリシャやローマを
手本にした共和主義です。共和主義は個人より、共同体、公的なものを重んじる。
つまり、徳のある人間が公的な責任を持ち、公的な事柄について参加、討論する社会。
共同体の運営に参加できる権利を持つと同時に、共同体の防衛のためには
命をなげうってでも戦う義務が自覚される」

735 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 20:43:07 0

憲法制定時と現状の乖離

とはいえ、今日の混乱は、憲法が制定された当時と、現在との“乖離(かいり)”に
原因があることは間違いなさそうだ。
「まず、民兵が廃れ、銃を保持する権利の主体者が誰であるかについて、
解釈が分かれています。個人が武装する権利まで認めているのか、また、
民兵隊の武装権を認めただけだから個人の武装を規制すべきか。
このことに最高裁判所が一度も判断を下していないことも混乱を招いている」。
さらに、「建国当時は、圧政や腐敗に対して戦う意味合いだったものが、
個人主義が広まって、いつしか世の中で自分がおかしいと思うことがあれば
銃を使ってもいいのだ、と勝手に解釈され事件が起こる。
また、社会が不安な状態になればなるほど『あいつも持っているから
僕も持つ』というように自己防衛の意識が強まってきた」と問題点を指摘する。

悪人に渡さないように…

連邦議員に強い影響力を持つNRA(全米ライフル協会)の政治活動などが、
進まぬ銃規制の要因であることはつとに言及されているが、富井教授は、
米国民一人一人に「銃が必要という思いは根深い」と強調する。

「民兵はいなくなったけれど、修正第2条は、共和主義的な理念を示す
重要な規定となっている。今回の事件でも、銃を根絶しよう、という意見は
ほとんど出てこないし、現在出回っている銃を少なくしようという意見も少ない。
修正第2条がなくなれば、米国が米国たるゆえんが揺らぎます」

米国人にとってはジレンマだが、銃を前提とした社会を変えることができないとすれば、
今回のような事件を完全に防ぐことは極めて難しいだろう。
「ただ、銃規制推進派も反対派も“悪い手”に銃が回らないようにする、という
コンセンサスは取れている。その点を徹底していくしかないと思います」

ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070430/usa070430002.htm

736 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 21:08:17 0
タイの仏教団体、国会議事堂前の座り込み中止
2007/5/ 7 (18:27)| 写真ニュース 社会

【タイ】
タイのテレビ報道によると、新憲法で仏教を国教とするよう求めている仏教団体が7日、
先月25日から続けていたバンコクの国会議事堂前での座り込みを中止すると発表した。
「政治利用される恐れがあるため」としている。仏教国教化の動きについては、
前政権派が宗教を隠れ蓑に政府を窮地に追い込もうとしているという見方が一部で浮上していた。

タイは王室を含め人口の約9割が仏教徒だが、無差別テロが続く深南部では
イスラム教徒が多数を占める。
仏教の国教化は、同地域の宗教対立、独立運動を刺激する可能性が指摘されていた。

ttp://www.newsclip.be/news/2007507_011335.html

737 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 21:08:25 0
>>731
kwsk

738 :キング:2007/05/07(月) 21:59:44 O
荒らされるってことは意外に注目スレ?
初期のスレは過疎→議題→大論争→過疎で
気長にやってたけど
最近まったりしてたのにさ

739 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 22:51:51 0
 英国統一地方選が3日投票され、与党労働党が各地で敗北、ブレア
首相が近く正式に辞任表明する中で、早急な党勢の立て直しを
求められる事態となった。

 ブレア首相の後任が確実視されるブラウン財務相の出身地である
スコットランド議会選では、英国からの独立を主張する小党のスコット
ランド民族党が躍進。定数129議席のうち、20を上積みにする47議席
を獲得、4議席減らした労働党を1議席上回り、第1党となった。

 約50年間続いてた労働党支配を覆す歴史的な勝利で、地方政府を
率いる首班を送り出すことになる。同党は2010年に独立の是非を問う
住民投票の実施を計画している。他党との連立協議を図る可能性が高い。

 各党の獲得議席は、民族党、労働党を除き、保守党17、自由民主党
16など。スコットランドは1707年にイングランドと「合併」したが、独自
文化を維持し、イングランドへの対抗心は根強い。

 このほか、ウェールズ議会選では労働党が単独過半数を割り、
イングランドでは野党・保守党が勢力を伸張させている。

ソース(CNN) http://www.cnn.co.jp/world/CNN200705050019.html
別ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070505i514.htm


ついにスコットランドの独立がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

The United Kingdom of England, Wales and Northern Ireland
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ウィリアム-UK
ヘンリー-スコットランドでいいのか?
それとも、スコットランド共和国になるのか?

740 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:06:27 0
The United Kingdom of England and Northern Irelandだろう
この場合ウェールズはイングランド王国に含まれる

741 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:08:49 0
何で含まれるの?

742 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:09:35 0
>>703
元皇太子がアジスアベバに住んでる

>>739
スコットランド民族党って共和じゃなかったっけ?

743 :世界@名無史さん :2007/05/07(月) 23:10:07 0
仮に独立するとしたら、普通に同君連合になると思うわ。
あの人達が嫌っているのは、イングランド人であって王室ではないからね。

744 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:18:48 0
>>743

エリザベス女王の呼称問題

1952年にエリザベス王女が連合王国の国王に即位した際、その呼称が「エリザベス2世女王」(Queen Elizabeth II)となることをめぐって
問題が生じた。というのも、イングランドには過去に同名の国王(エリザベス1世)がいたが、スコットランドには過去に同名の国王がいなかったので、
イングランドを基準にすれば新国王の呼称は「エリザベス2世女王」であるが、スコットランドを基準にすれば新しい
国王の呼称は「エリザベス(1世)女王」(Queen Elizabeth)となるからである。

そこで、スコットランドの民族主義政党であるスコットランド国民党の指導的立場にいたジョン・マコーミックは、
新国王がスコットランドにおいて「エリザベス2世女王」と名乗ることは1707年連合法違反だとして裁判を起こした。
裁判の結果はマコーミックの敗訴であった。王がどう名乗るかは国王大権(royal prerogative)に属することであり、
マコーミックに裁判で争う権利は認められないとされたのである。これでエリザベスはイングランドでもスコットランドでも
「エリザベス2世女王」と堂々と名乗れるようになった。

なお、イギリスの郵便ポストには王の名が頭文字で刻印されているが、
エリザベス2世即位後にスコットランドに設置された郵便ポストは王冠が描かれているのみで王の名は書かれていない。
これは、彼女の呼称に不満を抱いた一部の過激な民族主義者がエリザベス2世の名が刻印された郵便ポストを破壊したり、
「2世」の部分を削り取ったりしたためである。

ほんまかいな(´・ω・`)
郵便ポスト爆破やで。

745 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:22:21 0
今時、剃髪してるのは本山で修行中の雲水か寂聴さんくらいだろw

746 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:23:09 0
>>741
1536年の合同法でイングランド王国に統合された。

747 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:31:54 0
もしスコットランド独立の暁にはハノーヴァー家を王家に

748 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:37:49 0
>>747
その結果スコットランド=モナコ連合王国とかができたら面白いが、まあ無理だな

749 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:39:32 0
>>743
でも、あのチャールズやバカ息子たちを自分たちの王にしたいか?

750 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:45:26 0
むしろ、オーストラリアやカナダが離脱の予感

751 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:51:43 0
>>748
そういやモナコってリトアニアとの君主国連合の話が
持ち上がってたんだよね。結局流れちゃったみたいだけど。

752 :世界@名無史さん:2007/05/07(月) 23:54:02 0
>>749
ウィリアムはまともじゃん

753 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 00:56:55 0
おまいらヲタクに他国の王族の出来のよしあしが論評できるのか?

754 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 01:11:42 0
>>750
オーストラリアは確かに他所と比べても独立志向が強いからなあ


755 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 01:25:10 0
スコットランド分離の次は北部同盟による北イタリアの分離独立か。
残されたイタリア南部による「ナポリ・シチリア王国」復活とか。
歴史的にホーエンシュタウフェン家でもトラスタマラ家でもブルボン家でも
サボイア家でもハプスブルグ家でもナポレオン家でも、どの家の子孫でもOK。

てか、節操のないくらいいろんな国の奴等が王位についてるよなココ。

756 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 01:42:59 0
ミュラ家の子孫ってまだいたっけ?

757 :世界@名無史さん :2007/05/08(火) 02:47:43 0
>>755
節操がないって誰が?
王位に就いた者でもなければ、ましてや征服された民衆であるはずがないよな。

バーーーカ



758 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 04:27:33 0
>>663
ヒンズー教徒と結婚したことを独立後叩かれて、帰還したビルマから再度追放されインドで亡くなってる。

最後の王には4人の王女がいて、うち年長の2人が召使と結婚した。年少の2人はインド生まれ。
最年少の王女の息子だか孫だかが今の継承者。

>>756
いるよ

759 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 04:31:28 0
ホーエンシュタウフェンとトラスタマラはさすがに残ってないだろう
まぁどっかの家が継いでるんだろうが、例によってハプスブルクかヴィッテルスバッハかブルボンの可能性大だな。
ミュラはナポリ王であって両シチリア王じゃないからシチリアの統治権は無いなぁ。

760 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 19:01:45 0
米国民の8割が英女王の訪米を好感と、世論調査結果

2007.05.08
Web posted at: 17:25 JST
- CNN

ワシントン(CNN) 米国民の10人のうちの8人が、エリザベス英女王の
訪米を好感していることが7日発表の最新世論調査で分かった。
女王夫妻は3日から6日間の予定で訪問している。

近く正式に辞任表明のブレア英首相については10人のうち7人が
好意を寄せており、王位継承1位のチャールズ皇太子は62%が肯定的だった。

米国ではダイアナ元王妃が1997年に事故死した時、女王、皇太子への
好感度は後退していたが、近年は回復だという。
王妃死亡の時は、米国民47%が女王を評価、皇太子については
三分の一以下が好意的だった。

英王室存続の是非については、米国民41%が廃止したら英国は良くなると回答。
逆の回答は45%、分からないが14%だった。

今回調査はCNN、オピニオン・リサーチ社が共同で、4日から6日まで1028人を対象に実施した。

ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200705080025.html

>英王室存続の是非については、米国民41%が廃止したら英国は良くなると回答

>英王室存続の是非については、米国民41%が廃止したら英国は良くなると回答

>英王室存続の是非については、米国民41%が廃止したら英国は良くなると回答

761 :世界@名無史さん :2007/05/08(火) 19:32:39 0
王室コンプレックスに苛まれているアメリカ大衆の判断などに大した意味はない。
合衆国など、刃物を振り回すジャイアンのようなものではないか。

762 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 19:50:15 0
もはやイギリスはスネ夫になってしまったわけだが。

763 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 19:54:33 0
2007/05/08
米国:英女王歓迎 ・最高格式晩さん会

**
アメリカを公式訪問しているイギリスのエリザベス女王をもてなそうと、
ブッシュ大統領は就任以来初めて、最高の格式の晩さん会を開きました。
在位55年のエリザベス女王が、国賓として訪米するのは16年ぶり5回目です。
晩さん会に先立つ歓迎式典で、ブッシュ大統領は、女王が1976年に
アメリカ建国200年を祝ったエピソードをうっかり「1776年」と言いまちがえ、
女王の反応をうかがいながら、「陛下のまなざしはまるで母が子を見守るようだ」と
おどける一幕も見せました。
この日の晩さん会では、真っ白なロングドレスの女王を前に、男性はいずれも
黒いえんび服に白いちょうネクタイの着用が義務づけられました。
ブッシュ大統領夫妻がこうした最も格式の高いもてなしをするのは、就任以来初めてです。
招待客130人余りの中には、パウエル前国務長官やプロゴルファーの
アーノルド・パーマーさん、レーガン元大統領のナンシー夫人の姿もありました。
ふるまわれたメニューも、キャビアと香草をふんだんに使った前菜や、
きのこのソースを添えたラム肉など趣向が凝らされました。
81歳のエリザベス女王は「イラクであれ気候変動であれ、国際社会が抱える
問題は20世紀と同じように複雑だ。
問題を解決する鍵は先人から学ぶことができる」とスピーチし、
貫録でホワイトハウスの面々を圧倒した様子でした

ttp://spritualpeace.txt-nifty.com/view/2007/05/post_1cd1.html

764 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 20:07:27 0
81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

95 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。

81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。
自分の言葉に直せ。低脳。

765 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 20:10:24 0
サウジアラビア、タイ人麻薬犯2人を公開斬首
2007/5/ 7 (23:40)| 主要ニュース 社会

【タイ】
サウジアラビアの国営通信社サウジ・プレス・エージェンシー(SPA)によると、
同国政府は7日、麻薬密輸で有罪判決を受けたタイ人男性2人に対する公開斬首刑を執行した。

サウジアラビアは89年から90年代前半に発生した「ブルーダイアモンド事件」以来、
タイに正規の大使を置かず、外交関係を引き下げている。

〈ブルーダイアモンド事件〉
サウジアラビアの宮殿で働いていたタイ人労働者が89年に、著名な「ブルーダイアモンド」など
同国王室の宝石2500万ドル相当(当時)を盗み、タイに帰国。
タイ警察は盗まれた宝石を取り戻し、サウジアラビアに送り返したが、
ほとんどが偽物だったことが発覚し、さらにタイ駐在のサウジアラビア人外交官4人が
何者かに殺害され、事件は迷宮入りした。
捜査を指揮したタイ警察幹部は参考人の宝石商の妻子を誘拐・殺害した罪で
1・2審で死刑判決を受け、現在最高裁で争っている。

ttp://www.newsclip.be/news/2007507_011336.html

766 :世界@名無史さん:2007/05/08(火) 20:12:49 0
___________________________
|                                          |
|                認定書                          |
|                                          |
|                >>1 様                       |
|                                          |
|   この度、このスレが見事に【糞スレ.】に認定されたことを。  |
|   この認定書をもちましてご報告させていただきます。     |
|   なお今後.このスレは.下記の3つの道のいずれかをたどる |
|   ことになりますのでご理解のほどよろしくお願.いたします。 |
|                                          |
|      1. 削除                              |
|      2. リサイクルスレとして活用.                  |
|      3. 荒らされる                          |
|                                          |
|                           糞スレ認定委員会  |
|.                                       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


767 :世界@名無史さん :2007/05/08(火) 20:25:59 0
>>762
そう。ジャイアンも一目置かざるを得ないものを持っている。
王冠・貴族。

>>763-766
のび太が騒いでいるようだな。


768 :世界@名無史さん:2007/05/09(水) 00:18:53 0
のび太ってハレンチびん太?
何にせよ荒らしてるのはオカマさんみたいですね。

769 :世界@名無史さん :2007/05/09(水) 01:06:12 0
お言葉ですが、ハレンチ何とかって何のことかわかりません。
検索してみたら、たしかにオカマ関連のスレッドがヒットしましたが…。

スネ夫、ジャイアンときたら、のび太でしょう。
「ドラえもん」を御存知ありませんか?

770 :世界@名無史さん:2007/05/09(水) 01:29:01 0
>>663
この中で果たして今世紀中に君主への返り咲きを
成し遂げられる人たちはいるのだろうか。

771 :世界@名無史さん:2007/05/09(水) 06:55:14 O
>>663
では、断絶して王位請求者なしの旧王家はありますか?

772 :世界@名無史さん:2007/05/09(水) 07:46:43 0

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
華麗なる奥様が世界の王室を語るスレ その10 [既婚女性]
【中野区議選】石坂わたる、ってどうよ? [同性愛サロン]
【ホモ】 お料理するわよ! 11品目 【ゲイ】 [同性愛サロン]
辻政信大佐 [日本近代史]
【封封封封封】お茶目な恥子21【家賃踏み倒し】 [ネットwatch]

キーワードは「ゲイ」「辻政信」「家賃踏み倒し」・・・

773 :世界@名無史さん:2007/05/09(水) 23:19:40 0
皇帝と王様 どっちが偉いの?

774 :世界@名無史さん:2007/05/09(水) 23:24:54 O
欧州ではタイトルの違いだけでどちらが偉いとかは無い
中華圏思想では
皇帝は諸王の王なので
皇帝>王

775 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 00:22:19 0
一般的に複数の国を治めているのが皇帝で一国だけ
治めているのが王なので序列としては皇帝>王となる
らしい。

でも>>774で説明してあるように欧州とかではあんまり
関係ないみたいね。

776 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 00:41:00 0
つーか、「皇帝」ってのは中華圏にしか存在しない。

日本を含む中華圏の王はヨーロッパのPrinceに相当する地位で、それをKingと訳してしまったから話がややこしくなってるだけ。

777 :世界@名無史さん :2007/05/10(木) 01:05:27 0
お馬鹿さん。
それを言うなら king を「王」と訳してしまったから、でしょ。
向こうじゃ、中国の「王」はちゃんと prince と訳しているわよ。


778 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 04:57:53 0
まあ、中華は王の地位が「インフレ」しただけでは?
皇帝号の登場が機縁となって。
中華でもやはり「王」がking的な意味合いを持つことも多々あるわけで。
プリンスよりはやはりキングでしょう。

779 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 05:00:22 0
つか>>777よ、他人をいきなり馬鹿呼ばわりするなよ。


780 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 08:17:51 0
2chってそういう場所だよ

781 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 08:58:26 0
>>779
それがいやなら、
2ちゃんにくるなよ

782 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 17:58:16 O
最近は荒らしっぽいのがいるからね〜

783 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 21:20:42 0
>>776
ローマ皇帝やロシア皇帝は?
スルタンもどちらかというと皇帝と訳されることが多くないか?

784 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 21:28:59 0
2chにいきなり人を罵倒する人がいるのは事実だが
やはり、いきなり人を罵倒することが良くないことであるのには、違いないと思うよ。

それはそれとして、>>778の言うとおり
「王」はもともとKingの意味でしょ。
始皇帝以前の、殷や周の君主は王だったわけで。

785 :世界@名無史さん :2007/05/10(木) 21:36:59 0
>>778
馬鹿じゃない?
それを言うならデフレでしょ。価値が下がったんだから。


786 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 21:56:17 0

マレーシアニュース
ペラ州スルタン家、皇太子の婚約を発表
2007/05/10 09:04 JST配信

【イポー】 ペラ州のスルタン家は8日、ナズリン・シャー皇太子(50)が
化学エンジニアのザラ・サリム・デビッドソンさん(34)と婚約したと発表した。
結婚式は今月17日に執り行われる。
ザラさんは初代首相トゥンク・アブドル・ラーマン氏の又姪。
英ノッティンガム大学の卒業研究で最優秀生に選ばれた後ペトロナスに6年間勤務し、
転職を経てここ2年間は、炭化水素技術工学およびソフト開発を手掛ける企業の社長を勤めた。

ペラ州スルタン家は7日に、皇太子の婚約のみを発表し婚約相手については伏せていたが、
マレー語紙の「ウトゥサン・マレーシア」と「コスモ」は、翌日のトップ紙面で婚約相手を写真入りで報道。
同スルタン家は文書で遺憾を示した。


(ニュー・ストレーツ・タイムズ、ザ・スター、ザ・サン、5月9日、ベルナマ通信、5月8日)

ttp://www.malaysia-navi.jp/news/070509070523.html

787 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 22:31:29 0
なぜ、世界史板の人間は自分の言葉に要約したり、コメントをつけるという、
たったそれだけの簡単なことができないのだろう。

コピペ猿、コピペ房が多すぎる。

788 :世界@名無史さん :2007/05/10(木) 23:11:05 0
>>787
コピペ厨もたしかにウザいが、おまえもいい加減ウザい。

789 :世界@名無史さん:2007/05/10(木) 23:12:51 0
>>786
81 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/13(金) 23:35:14 0
自分の言葉で語れ。

コピペウザイ。

95 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 19:07:19 0
コメントなしの長文コピペうぜー

これで十分だろ、ボケ。3行ですむぜ。

472 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/05/02(水) 00:09:13 0
また、長文コピペ厨かよ。
いい加減、適度に要約して自分の言葉で語るって知恵は身につかないのか?

224 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/04/22(日) 07:08:27 0
コピペ厨、うざすぎ。

自分の言葉に直せ。低脳。

787 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2007/05/10(木) 22:31:29 0
なぜ、世界史板の人間は自分の言葉に要約したり、コメントをつけるという、
たったそれだけの簡単なことができないのだろう。

コピペ猿、コピペ房が多すぎる。

790 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 00:09:48 O
>>783
スルタンは国王かな
オスマントルコ的には皇帝のニュアンスだけど

791 :世界@名無史さん :2007/05/11(金) 00:20:23 0
オスマントルコ的には、じゃなくて、
オスマントルコだと、でしょ。

792 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 00:39:41 0
イランのシャーは皇帝と訳されたり王と訳されたりしてるね。

彼らの称号はシャーハンシャー(王の中の王)だから訳としては
皇帝の方が相応しいかと思うんだが。

793 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 00:40:28 0
無理に訳さないのが一番いい。

794 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 03:17:48 0
誰がタボ美なの?

795 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 13:59:55 0


796 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 14:02:30 0
やえ

797 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:27:15 0
美緒

798 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:39:39 0
絹江

799 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:40:53 0


800 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:42:19 0
8000000000000000000000000000000000000000000000

801 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:43:42 0
なにが莉緒だ!

802 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:47:13 0
なんでこのクソスレ、長いコピペばっかなの?見苦しい!!!

803 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:49:10 0
騒いでるのお前だけだから。

804 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:49:33 0
美緒絹江赫子

805 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:52:25 0
070508

806 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 16:56:48 0
皇帝は覇権だから王より格下

807 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:28:26 0
ageキチガイが突然わいて出てきたな。まあ、荒らしはずっと湧いているスレだけど。

808 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:37:51 0
age

809 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:39:10 0
死ね

810 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:41:21 0
死ねはイクナイ

811 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:45:20 0
ほーかね

812 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:47:35 0
仕方ないのでは

813 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:49:36 0


814 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:51:47 0
美緒

815 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:53:39 0
エステルハージ家は?

816 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:55:04 0
王も乞食も同じ人間

817 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 17:55:40 0
ここまで自演、と。

818 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 18:00:14 0
正統・本物志向の英国トラッドに惹かれる

振り子の針がゆっくりと英国に戻り始めた。ブリティッシュトラッドの上質感や伝統の重みに
あらためて惹かれる大人が増えている。年齢を重ねてはじめて分かるトラディショナル(伝統的)な
ファッションの味わいが、「違いの分かる」層には頼もしく映る。
夫婦で一緒に選べるアイテムが多いのも英国流おしゃれの素敵なところだ。
いい年をしてファッションで失敗するのは避けたい。でも、別々のブランドでごちゃごちゃに組
み合わせるのはテクニックが必要だし、そもそも面倒だ。大人らしい統一感を持った服で
まとめ上げたいと願うなら、伝統ある英国ブランドが頼りになる。
英国王室御用達の老舗ブランドには、よその国のブランドが逆立ちしても真似できない
オーセンティック(正統的)な品格が薫る。
米国から持ち込まれ、「VAN」が1960年代当時の若者の心をとらえた「アイビーファッション」。
その源流も英国のトラディショナルな着こなしにある。そもそも斜めに帯の入ったレジメンタルストライプの
ネクタイは英国軍の連隊(レジメント)旗の柄。各連隊に所属していることの証だった。
ブレザーだってそうだ。英国の誇る2大名門大学、ケンブリッジ大学とオックスフォード大学の
対抗ボートレースで、ケンブリッジの選手が着た、燃えるように赤いジャケットが、シングルブレザーの
語源の有力な説の1つ。「blaze」とは英語で「燃えるような」という意味だ。
ダブルのブレザーは英国海軍の軍艦ブレザー号の乗組員が着たネイビーブルーの上着が起源とされる。
つまり、どちらも英国発祥というわけだ。
英国ブランドにはほかにも、喫煙具や文房具でも名高い「アルフレッドダンヒル」、エリザベス女王や
故ダイアナ妃のドレスを仕立てた「ハーディー・エイミス」、ニットの「ジョン・スメドレー」、
アウターウエアの「マッキントッシュ」などがある。英国の老舗ブランドに不思議なほどに共通するのは、
穏やかなたたずまいとひっそりとした上質さ。
身にまとっていて本物感を確認できる英国トラッドはホンモノの紳士・淑女にこそ似つかわしい。

ttp://waga.nikkei.co.jp/comfort/fashion.aspx?i=20070507g6000g6

819 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 19:01:17 O
>>815
ハンガリーの貴族

820 :世界@名無史さん :2007/05/11(金) 19:49:51 0
そうですね。
ミクローシュ・ヨージェフ侯は、ハイドンの雇用主だったことでも有名。

821 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 21:07:35 0
日本じゃエステルハージ家は音楽史というかクラシック音楽の方で有名だな。

822 :世界@名無史さん :2007/05/11(金) 21:35:03 0
だからハイドンの雇用主だったと書いてあるだろうが。
何が「有名だな」なのやら。
こういう口の利き方を知らない餓鬼はどうにかならんのか。

823 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 21:36:03 0
>>822

偉そうなオッサン、キモいw

824 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 21:36:26 0
お前のほうが餓鬼くさいよ

825 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 22:05:34 0
以前博物館で見たハプスブルク家の古い家系図は
大きな木の枝が根から上に生えていくような形になってるけど
日本みたいに上から下へという系図はないの?

826 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 22:07:03 0
音楽史やクラシック音楽に興味がある人間には常識的知識として「有名」なのであって、
世間一般の普通人の間で有名だとは言ってないのに、何をカリカリしてるのやら。

827 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 23:03:28 0
ならエステルハージ家は王家と姻戚関係なの?

828 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 23:04:57 0
ならエステルハージ家は王家と姻戚関係なの?

829 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 23:13:39 0
誰がタボ美なの?

830 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 23:14:23 0
ドフォルジュ公爵は?

831 :世界@名無史さん:2007/05/11(金) 23:32:36 0
エステルハージといえば、ドレフュス事件の真犯人エステラジーは
エステルハージ家の血縁だと聞いたけど、枝分かれしてだいぶ経ってるのかな。

832 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 03:26:37 0
エステル結合

833 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 03:27:18 0
>>830ラセーヌの星に出てたけど実在?

834 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 03:28:25 0
はよねな

835 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 03:34:15 0
うんこしてねるわ

836 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 03:35:10 0
ドフォルジュ公爵いるかも!?

837 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 04:09:49 0
このスレも終わりか

つか世界史板が荒れだしたのっていつからだっけ

838 :世界@名無史さん :2007/05/12(土) 14:13:19 0
昔から。
過去ログ当たってからものを言いなさいね。
わざわざ荒れているような印象を植え付けて、何か意図があるみたい。

839 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 15:26:18 0
いや〜ん

840 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 21:43:17 0
むしろ世界史板は荒れることが比較的少ないほうだよ

841 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 21:46:55 0
現在の諸王朝で最もお金持ちなのはどこ。

やはり産油国のサウジ王家かな。
テレビの番付ではよく英国王室が登場するけど。

842 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 21:54:35 0
ブルネイじゃなかったかな?天然ガスの産出で儲かりまくり。
王族だけじゃなく一般国民も凄いリッチな生活を送ってるらしい。

843 :世界@名無史さん:2007/05/12(土) 22:03:48 0
日本もコミコミで270億円だよ。しかも年間!
贅沢だよね。

844 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 02:51:34 O
何年か前のフォーブスで世界一の金持ちはブルネイのボルギア国王と
個人資産1兆円以上

845 :世界@名無史さん :2007/05/13(日) 03:11:28 0
>>843
「コミコミ」というとおり、それは政府機関としての宮内庁や皇宮警察の予算も含まれている。
内廷費・宮廷費を含む広義の皇族費は70億円程度。
このうち、天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他に充てられる内廷費、皇族の事実上の生計費に充てられる狭義の皇族費は、ともに3億円程度。

ちなみに、英国エリザベス女王個人に対して支給される王室費は約800万ポンド、エディンバラ公には36万ポンドが支給されている。
英女王には、このほかに、王室が所有する土地などからの歳入である国王手元金と呼ばれる収入がある。
また、国家遺産省からは、王室の邸宅あるいは儀式・公務に使用される宮殿の維持・管理に対して補助金が支給されている。
なお、英皇太子には王室費は支給されておらず、皇太子は私有地であるコンウォール公領からの収入により公的職務にかかる費用及び家族の生活費を捻出している。

846 :世界@名無史さん :2007/05/13(日) 03:18:22 0
>>844
現在の長者番付1位はビル・ゲイツ。
また、つい最近テレビで見たのだが、インドの鉄鋼王ラクシュミ・ミタルの資産は4兆円だとか。

847 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 03:31:37 0
でもとっぱらいの所得税がかからないで3億円でしょ。健康保険や年金や失業保険も
負担していないということになれば、実質10億円以上。
さらに公務となればアゴアシは無料。海外遊説となれば1食どころか何食も浮く。
使い勝手がある3億円だぞ。

848 :世界@名無史さん :2007/05/13(日) 03:52:38 0
>>847
なにが「でも」なのやら。
もしかして、あなたが270億円とかいうヨタを広めようとした御本人かな?

849 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 04:54:27 0
なんでそんなに天皇家を貧しいことにしたいのかな。
在日?

850 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 05:24:18 0
ヨーロッパではリヒテンシュタイン家が大金持ちで(元々オーストリアの大貴族なので)
リヒテンシュタイン国民はその恩恵にあずかってる

>>846
多分>>844のいうランキングは国家元首のみ対象にしたもの
カストロが上位にランクインして多少モメてた

>>849
天皇家が金持ちだと、反天皇主義者や共和制主義者がそれを理由に叩くからでしょ
税金の無駄遣いだなんだと。

というか、昭和天皇のエピソード、徳川家康のエピソードなど、日本文化では権力者が金持ちであることは良しとされない傾向が元々強いだろ。
ワインやテニスコートに使う予算での外務省叩きにも表れている。(外交の世界が今でも貴族文化だということが分かっていない)

851 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 05:26:14 0
おっと、ボルキア国王が1位だった国家元首番付と、カストロがランクインした番付は年度が違うな

852 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 05:53:12 0
基本的に君主制を採っている国はそれなりに裕福な国が多い。
君主制は共和制に比べ色々と支出が多いから。

まず王室を維持するだけでも結構大変。王族の生活費は税金から
捻出されてるわけだし戴冠式や婚姻の儀をはじめ、各公式行事の
度に大層な金がかかる。

853 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 06:32:59 0
トンガ、スワジランド、レソト、ネパール、ブータン、サモアは裕福とは程遠い
G8で見ると君主国は日英(加)だけ

つか、欧州以外(=貧しい)の君主国が植民地化で滅ぼされただけなんじゃないか
または傀儡として機能し独立の際に共和制化してしまったか

実際のところ欧州の共和制国家で、
象徴的な大統領のためにかかる金(大統領宮殿とか晩餐会や外遊とか選挙とか)は、
君主国の宮廷費と大して変わらないとも。

アフリカや中東や旧ソ連の共和国だと、大統領周辺だけが莫大な金を使ってるところ多いし

854 :世界@名無史さん :2007/05/13(日) 07:07:49 0
>>850
そう。
日本の皇室は、世界的に見ても安上がりの君主制で、これは、贅沢をよしとされない歴代天皇の資質にもよる。
ミタルの個人資産4兆円を仮に全て金融資産に置き換えると、年利1%でも400億円の年収があることになる。
日本国の象徴たるべき天皇は、年間わずか3億円で威儀を正し、その品位を保っておられるのであって、決して贅沢の謗りを受ける謂れはない。

855 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 07:14:16 0
中東の君主国が生き残っていられるのは米国・英国の後ろ盾あればこそ。
マレーシアもマラヤ共産党をイギリス軍が潰したから生き残れたといえる。

後ろ盾が無くなったら、ザイールのモブツ大統領みたいなことになるだろう。

856 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 07:39:15 0
>>853
G7のうち

君主制
日、英、(加)

象徴大統領制?
政治的実権が首相
伊、独

実権を持った大統領制
米、仏

857 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 08:30:09 0
日本も英連邦に加入して、総督に国事行為を行わせれば十分。
「皇族」なんて余計な連中(タカマドとかミカサとかマサコ)は排除できる。

858 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 09:24:32 0
象徴大統領制に移行すればすむのに、なんでわざわざ英連邦に加盟せにゃならん?

859 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 09:39:09 0
君主制に未練のあるヤツもいるだろうから、英国王に兼ねていただこう。

860 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 10:03:25 0
>>859
 尤もそんな椰子は、白人崇拝主義者より、ウヨが多いのだが

861 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 17:21:26 0
サモアの終身国家元首のマリエトア・タヌマフィリ2世大首長が94歳で亡くなられたそうだ。
謹んでお悔やみ申し上げます。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007051301000189.html
別ソース
http://www.afpbb.com/article/1589654

862 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:01:20 0
終身大首長の逝去でサモアもついに共和制移行か。

またひとつ君主国が消えたな。

863 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:03:40 0
>後継の国家元首は終身ではなく、議会が選出する。任期は5年。
>(シドニー共同)

時代は共和を求めている。

864 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:12:16 0
>>862
いや、終身ではなくなるが形式上は今後も現行どおり君主制となるはず。
>>863
終身制ではなくなるだけだよ。マレーシアと一緒。

865 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:19:08 0
議会が選出する任期5年の国家元首とはあっても、
首長の家系から選出とは書いてない。

これだけのソースでマレーシア方式と考えるのは速断にすぎる。
普通に議員の中から互選とか、そんな感じで首長につらなる家系の議員が当選しても、
それは君主制とは言わないような気がする。

866 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:30:54 0
首長制を廃止するとは全然書かれてないから今までどおり
それを継続するんじゃないの?

クーデターや革命が起きたのならともかくタヌマフィリ2世大首長が
亡くなっていきなり君主制を廃止するとは考えにくいと思うが。

まあいずれにせよ近いうちになんらかの動きがあるだろう。
ともかくご冥福をお祈りします。

867 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:53:34 0
ただ、ニュース記事の書き方だと、サモアは本来の君主国って感じじゃないな。
タヌマフィリ大首長は、あくまで独立の父の「特例」としての終身元首って感じで、
もともと将来は共和制の予定だったんじゃないのかな。

868 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 19:54:36 0
モリミナカガマホ

869 :世界@名無史さん :2007/05/13(日) 20:37:12 0
>>867
タヌマフィリは、トルコのムスタファ・ケマル・アタテュルクみたいな存在だったのかな。

870 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 21:55:34 0
サモアでは被選挙権は首長の称号をもつひと
に限られているそうですから今後はヴェネチアの
ような貴族共和制になるんでしょうか?

871 :世界@名無史さん:2007/05/13(日) 23:21:03 0
>>864-870
形式的にはマレーシアに近いが、実質はヴェネツィアの貴族共和制かも。

>>866
立憲君主制だったモンゴルは、活仏の死後、即刻共和制に。
というより「活仏がいる間だけ君主制」という妥協だったと思う。

872 :世界@名無史さん :2007/05/14(月) 00:53:57 0
ヴェネツィアの寡頭政治体制では、元首は全くの象徴的地位で、
集団としての商人貴族階級の権益を確保し、国家を効率的に運営するための
緻密な統治機構があったわけだけれど、サモアもそうなの?

873 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 01:00:13 0
サモアの国家元首も象徴的な地位で政治的なトップは首相が
務めてたんだと思う。

874 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 01:19:06 0
ヴェネツィアは人気が凄い短いから、集団を形成して輪番制
に近いんだろうな

875 :世界@名無史さん :2007/05/14(月) 01:51:38 0
ちょっと待って。
何人いるのか知りませんが、各首長の権限が、その象徴的大首長ないし大統領を選出することだけならば(実際、立法権は公選制の国会にあり、首相は国会が指名する。)、
サモアの立憲君主制と商人貴族階級が国権を掌握していたヴェネツィアの統治システムとは、かなりかけはなれているように思えます。

876 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 03:55:55 0
オランダやヴェネツィアのような貴族共和制と、ポーランドのような選挙王制の違いは何だ?名前だけ?

877 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 04:07:56 O
サモアに知人がいたが被選挙権を持つ人はマタイというタイトルを有してる
これらの人が首長クラスの中から元首を選ぶシステムに変わると。
身分的にはマタイは武士、首長は大名みたいな関係でとらえた方がいいのでは

878 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 06:00:36 0
>>876
王というタイトルがあるのが大違い。

879 :世界@名無史さん :2007/05/14(月) 06:17:04 0
あとね、社会制度自体が全然違うと思いますよ。
主権を行使し得る階級の厚みとかね。
ヴェネツィアだと、所謂貴族自身が各種政府委員や行政官だったわけでしょう。
各地の諸侯が王を互選していたポーランドとは大違い。

880 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 06:51:59 0
選挙王政期を
ポーランドの第一共和制と呼んだりもするが

881 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 07:18:28 0
マタイや首長がどのくらいの人数なのか知らないけど、
その中から互選したとしても貴族院が互選で議長選ぶような感じで、
もはや君主制とは言いがたい気がする。

882 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 07:36:15 0
マタイって言われると福音書書いた人かと思ってしまうな

883 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 20:15:03 0

サモア国家元首 94歳で死去

南太平洋のサモアで独立以来45年にわたり国家元首を務めてきた
マリエトア・タヌマフィリ2世が、11日、首都アピアの病院で亡くなりました。
94歳でした。
1989年には昭和天皇の「大喪の礼」に参列するため日本を訪れ、
翌年の天皇陛下の「即位の礼」の際にも来日しています。

ttp://www3.nhk.or.jp/knews/news/2007/05/14/t20070514000025.html

2007/05/13-21:43 マリエトア・タヌマフィリ2世死去=世界最高齢の国家元首―サモア

モアの元首、マリエトア・タヌマフィリ2世(Malietoa Tanumafili II)大首長が12日夜、
都アピア(Apia)の国立病院、Tupua Tamasese National Hospitalで死去した。94歳だった。
サモアのインターネット・ニュースサイト 、samoanews.comが13日、伝えた。

マリエトア大首長は生前、タイのプミポン・アドゥンヤデート(Bhumibol Adulyadej)国王、
英国のエリザベス2世(Elizabeth II)女王に次いで世界で3番目に長く国家元首を務めた。

1962年の独立時にマリエトア大首長は、Tupua Tamasese氏と共に着任した首長2人の
1人だったが、翌年Tupua氏が死去した後は44年間にわたり、サモアの大首長職を務めてきた。
同国官房長官は国営テレビに出演し、サモア国民に訃報(ふほう)を伝えた。
ニュージーランド、ウェリントン(Wellington)のサモア協会で広報を務めるTino Pereira氏は、
マリエトア大首長がサモア独立と建国の父だとたたえた。
マリエトア大首長の任期は終身だったが、今後選出される後継者の任期は5年となる。

ttp://www.afpbb.com/article/1589654

884 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 20:39:15 0
答礼としては皇族が参列すべきなのか?

885 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 20:47:58 0
政府関係者は行くだろうが・・・・皇族はどうなのかな?

886 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 20:57:29 0
>>883 によると、昭和帝の大葬の礼には元首本人が来たのやろ?
名代にしろなんにしろ、元首代理クラスが行くのが礼儀では?


887 :世界@名無史さん:2007/05/14(月) 23:23:22 O
つ 秋篠宮文仁親王殿下&同妃殿下

888 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 00:19:37 0
スレ違いだけど

>>887
子どもが生まれてからまだ1年も経っていないんで育児に大忙しだろうし、
他の公務がすでに入っていそうな雰囲気。

こういうときには常陸宮…と思ったけど、もう高齢だしなぁ。
三笠宮の息子のェ仁親王夫妻あたりはどう? ェ仁親王は皇位継承順序第6位
(70歳以下では第4位で秋篠宮の次) だし、信子殿下は麻生外務大臣の妹って
ことで、それなりの泊も付くし。

889 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 03:41:37 0
色々ネットで見ていたら系図が出てきて、昔は政略結婚だから意外な人と
意外な人が親戚関係だった、で整理してみたんだけれど、あってる?

 スェーデン国王とデンマーク女王とベルギー国王がいとこ同士
 ベルギー国王とルクセンブルグ大公はいとこ同士
 スペイン皇太子とギリシャ皇太子(正確には王室はないが)がいとこ、
でこのギリシャ皇太子とデンマーク皇太子がいとこ同士

 北欧三国は特に婚姻関係があるから、デンマーク女王とノルウェー国王も
またいとこくらいだし、父方と母方たどると複雑そう。でギリシャ王室って
ことになると、フィリップ殿下がいるからここでチャールズ皇太子とどこかで
つながりそう・・・

 だれかわかりやすい系図つくってない??

890 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 03:45:01 0
婚姻関係とか言う以前に、ノルウェー王家とギリシャ王家の祖はデンマーク王家の分家だ。

891 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 03:48:33 0
言い直そう。ノルウェー王家とギリシャ王家の祖はいずれもデンマーク王の次男(つまりデンマーク王子)だ。

892 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 09:39:11 0
>>884
サモアへは、2003年に秋篠宮ご夫妻が訪問されてるから、
その縁ということで、秋篠宮ご夫妻に一票。
格としては、皇太子ご夫妻が行くのが一番良いのかもしれないけど。

宮内庁のホームページ見て気付いた。
秋篠宮ご夫妻は葬儀に結構参列されてる。
93年のバルセロナ伯(スペイン国王の父)
96年のタイのシーナカリン皇太后陛下
02年のオランダの王配クラウス殿下
04年のオランダのユリアナ前女王陛下
05年にルクセンブルクの前ジョゼフィーヌ・シャルロット大公妃殿下

天皇皇后両陛下が参列したのは、93年のベルギー・ボードワン国王の葬儀。
皇太子ご夫妻が参列したのは、99年のヨルダン・フセイン国王の葬儀。


893 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 10:03:18 0
>>889
ベルギー国王とノルウェー国王がいとこ
デンマーク女王とベルギー国王、ノルウェー国王がまたいとこ
ベルギー国王とルクセンブルグ大公は叔父と甥の関係かと。
他には、
英女王とノルウェー国王がまたいとこ。
スペイン王妃とモナコ王女の旦那がいとこ。
スペイン皇太子とルクセンブルグ大公の弟の妃がまたいとこなど。
探せばもっとありそうですけど

894 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 17:39:16 0
>>892
何故ベルギー・ボードワン国王の葬儀だけは両陛下?
それほど関係が深かったのですいか?

895 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 18:11:50 0
タイとベルギーは重要

896 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 18:14:41 0
>>895
タイは解るんですけどベルギーは何故?

897 :世界@名無史さん :2007/05/15(火) 18:19:25 0
皇室がベルギー王室と親しいから。

898 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 18:23:28 0
他にも親しい王室ってあるでしょ。

899 :世界@名無史さん :2007/05/15(火) 18:28:44 0
「とくに」親しいから。
そこまで言わなきゃわかんないの?

900 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 18:40:31 0
天草四郎が人身事故で書類送検されました
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1179213056/

901 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 18:50:00 0
誰が葬儀に行くとか行かないとか、気色悪い予想をしてるスレだな。
おまえら、いろんなオタクの中でも一番キモいよ。

902 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 18:56:41 0
皇室とベルギー王室の親密さはよく知られている。

2002年の日韓W杯のときもベルギー皇太子夫妻が来日して
日本の皇太子夫妻とともに試合を観戦したりと様々な面で
皇室とベルギー王室は深い親交を築いている。

タイ王室はおそらくアジアでもっとも皇室と親交の深い王家であろう。
タイ国王は国民から非常に敬愛されていて毎日国民が決まった時間に
国王に祈りを捧げるなど王室と国民の絆は強く、国王の一声で政争が
収まったりするほど。

903 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 19:06:37 0
一番皇室と仲良しなのはタイ王室。
日本にやってくるタイ王族多過ぎ。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179188054/214-215

サモア国家元首の葬儀には
秋篠宮親王殿下に行っていただくのが一番いいと思うけれども
公務との兼ね合いがどうなるか。
皇太子殿下夫妻だとまた何かやってしまいそうだし・・・

904 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 19:17:30 0
時事ネタ皇室厨キモス

905 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 19:25:56 0
>>903
それでも秋篠宮殿下はタイに往かれ過ぎ

906 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 19:32:37 0
チュラポン王女にくらべればどうってことない

907 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 20:42:27 0
>>901

葬式ってのは死んだ人のためじゃなくて、その死んだ人を偲んで集まった人(国葬の場合は各国政府)のためにある。
誰が行って、どの国の同格の人(政府)と会食するか、ってのは王室の人の立派な務め。

908 :世界@名無史さん:2007/05/15(火) 21:17:26 0
つまり
我が国の東宮を他国の葬式に行かせるのは危険ということだな。

909 :886:2007/05/15(火) 22:15:44 0
あれ?「天皇名代として皇族の訪問」について陛下が苦言を呈したの、今日?
あ、あれ?

でもサモアには天皇名代が行ってもいいと思うぞ。
「サモアだから元外相でいいだろ」とかいうのはよくない。

910 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 00:15:28 O
アフガニスタンが王政復古の噂があるらしいけど

911 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 00:19:32 0
>>910
kwsk。確かにザヒル・シャー国王の人気は今でも凄いらしいからなあ。

912 :世界@名無史さん :2007/05/16(水) 00:59:11 0
>>909
「天皇名代として皇族の訪問」について陛下が苦言を呈されたわけではないだろ。
お遊びの外遊を戒めになっただけだ。
あと、わざわざ尊称を使うなら述語もそれに対応すべき。

913 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 01:55:16 0
じゃあ「明仁が苦言を呈した」と書けばいいのかよ

914 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 02:10:38 O
ルクセンブルク大公家の分家は実業家として自活しているそうです。
ttp://haut-brion.com/jp/chb/history/DCDboard.htm

915 :世界@名無史さん :2007/05/16(水) 02:31:26 0
尊称の意味を知らないお子ちゃま発見>>913
「天皇」でいいんだよ、ボク


916 :世界@名無史さん :2007/05/16(水) 02:58:28 0
そもそも天皇の名代としての外国訪問ならば、
準国事行為に相当するわけだから、政府の決定による。
政治的権力を持たない天皇が、
大っぴらに苦言を呈しうるような性質のものではない。

917 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 02:58:45 0
タイ政府は、googleと協力してタイ国王を茶化す映像の数々をyoutubeに投稿した人を世界中から探し出すつもりのようだが、
正直やりすぎではないか。

918 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 15:02:57 0
>>909
まったく逆。
「自分たちは昭和天皇の名代で外国訪問したのが中心で、私的に遊びに出かけたわけじゃない」
「現在は自分の名代で(他の皇族が)外国へ行く機会は少ないから、海外交流の意味や重要性は自分たちで考えるように」
だいたいこんな感じ。

要約すると
「海外訪問は遊びの旅行じゃねーぞ、ゴルァ!」


919 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 16:47:05 0
日本の皇室ネタいらね。皇室厨うざ。

920 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 17:16:14 O
皇室ネタで盛り上がってるところ申し訳ないが…さっきのアフガンを
タリバン政権崩壊後の統治に手こずるアメリカは、連邦制+統合の象徴として旧王室の人を据えようとしてるみたいね。イランの猛反発を予想して出来ないみたいだけど

921 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 17:41:54 0
アフガンの王政復古は米国など西欧民主主義諸国のせいで実現しなかったのでは?

922 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 19:00:47 0
王政復古の大波が各国で起こる事を切望しているのだが。



923 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 19:15:34 0
安倍や自民党タカ派は改憲で帝政復古を狙ってるのかね。

924 :世界@名無史さん :2007/05/16(水) 19:30:25 0
気をつけなさい。
そんなものより、もっと恐ろしいことを目論んでいるのだから。

いわく、日本人は権利に甘えすぎてきた。
だからもっと義務を課さねば。
国家があってこその個人。
そういう考えも必要かも知れないけど、
憲法に明記されたらもう逃げ場はない。
最低投票率不要論がまかり通れば、
無関心をいいことに改憲派のやりたい放題なんだからね!


925 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 20:34:11 0
なんで逆方向に改憲するという発想がないのだろう?

926 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 20:41:44 0
安倍がめざしてるのは、岸信介や鳩山一郎のやりたかった後ろ向きの改憲だからな。

927 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 20:49:02 0
>>923
 それはない。本当に天皇親政ができるようになったら、
彼らは利権に預れる保証は無い
>>924 >>925 >>926
 無邪気な進歩史観、羨ましいなあ

928 :世界@名無史さん :2007/05/16(水) 20:58:40 0
923が復古っていうからには、親政じゃないだろ
いつの時代に復古すると思ったんだよw

929 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:16:51 0
明治憲法型の外見的立憲君主制では、天皇は政治に深く関与している。
完全に政治から切り離された現憲法とは全く違う。

そもそも立憲君主制とは、憲法の条規にもとづき君主が行政権を行使する体制。
それが時代がさがるにつれて、しだいに議会に実質的権力を奪われていった。

930 :世界@名無史さん :2007/05/16(水) 21:22:10 0
だから?
いい加減自分の誤りを認めたらいい
明治以降の立憲体制が天皇親政だったと言い張るつもりか
みっともない

931 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:23:24 0
大室寅之助

932 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:29:58 0
南朝北朝

933 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:30:52 0
誰がタボ美なの?

934 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:31:45 0
親政という用語をどう定義するにもよるな。
親政=独裁・専制と定義する者が多いが、立憲君主でも憲法の枠の中で親政することはある。
明治憲法も、元勲世代が消えても超然内閣制のままだったら、その可能性はあった。
むしろ、議会中心の政党内閣制の方が憲法の明文規定にはなく、慣習として形成されたもの。

憲法の定めに従い行政権を行使するのでも、戦後の「国政に関する権能を有しない」象徴とは
君主として雲泥の差といえる。


935 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:44:12 0
むぅ、>>929 に違和感感じていた感覚をざっとまとめると、

その憲法が欽定か民定かによって違わなくないか?
イギリス型の(って成文憲法ないけど)立憲君主制は憲法を君主権の制限にしているけど、
ドイツ型の(って言っていいのか?明治憲法が典型例か?)欽定憲法では、君主が自分の権利を規定している。

その二つを同じ「立憲君主制」としてカテゴライズして「それが時代がさがるにつれて、」って言っていいのか??

936 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 22:03:10 0
イギリスで成文憲法を制定するという話があるらしいが。

937 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 22:09:16 0
東芝ネオボールZ

938 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 22:37:03 0
貴族院もなくなるみたいだし、イギリスもうだめぽ

939 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 22:58:02 0
今後新たな王朝を興す英雄は現れないのだろうか

940 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 23:20:01 0
>>920
アフガンで王政復古したら実に興味深い
>>922
難しいと思うけどそうなってほしいね
>>939
現れてほしいよね

941 :世界@名無史さん:2007/05/16(水) 23:36:21 0
せめて現状維持、とは思うけど、途上国の王様はアフォな方が多くて。
自分で自分の首を絞めてることに気づかないんでしょうかねぇ。

942 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 01:37:31 0
これから新しい王朝を開こうなんてやつは、ボカサみたいな人間しかいないだろうな・・・

943 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 02:00:42 0
新しい王朝じゃなくてもいいからどっかの国が王政復古
してくれればいいな。現状は難しいだろうけど。

944 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 04:40:35 0
ヘンリー王子のイラク派遣取り止め。
王子曰く「心は軍と共にある。軍は辞めない。」

うーん、だんだん良くなって来てるね、この人。
若い頃放蕩して後名君パターンか。
兄貴はさっさと継承権放棄して好きに生きろ。

どのみち英王室に未来はないがw

945 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 05:42:27 0
息子の評価がまだ固まっていなくても、もうすぐ還暦になる
父親のチャールズ皇太子の評価は確定しちゃっているからなぁ。

チャールズといえば、知能障害者の父親のエディンバラ公を思い出すけど、
そろそろ寿命が来そうな気が。

946 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 09:22:12 0
>>896
みんな書いてるけど特に「親しかった」からなあ。
その前国王の葬列でも天皇陛下が先頭に立たれた。
それでベルギー皇太子の婚礼には皇太子殿下ご夫妻が招かれて、
なんと婚礼準備で忙しいはずのベルギーのカップルが直に空港まで
迎えに来る特別待遇。婚礼が終わった後も別格で。


でも皇太子妃殿下が日本での愚痴を延々と聞かせたらしく先方の
ベルギー王室にあきれ果てられてしまったそうな・・・

947 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 10:45:04 O
>>946
おい…
最後のそれは鬼女の嘘だ 曰く「王族でオックスフォード出の大使をしてた私の元カレが言ってた」
がソースだぞ


948 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 11:15:29 O
嘘を嘘と(ry

949 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 11:16:47 0
>>947
最後のどころか前国王の葬列でも天皇陛下が先頭もデマって聞いたけど。
三大権威を検証するスレだったと思うけど
ネット上で葬式で先頭にたったと書いてるサイトがたくさんあるけど
きちんとしたソースもないし、葬儀のときの写真みても
陛下が先頭の写真はない。
葬儀での席は最前列だったけど他の君主の出席者も同じく最前列で
陛下が先頭というソースは全くないとあった。


950 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 11:39:11 0
>>945
エディンバラ公と女王てどちらが年上?

951 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 12:49:00 0
エディンバラ公・1921年6月10日生まれ
エリザベス女王・1926年4月21日生まれ

エディンバラ公、もうすぐ86歳なんだね。

952 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 14:24:38 0
エディンバラ公、彼で抜けるわ

953 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 18:44:45 0
・平成天皇は存命中に限り皇位を認める。以後は国会で任期5年の元首を選出。
・皇太子は皇位継承権を奉還の上、皇籍離脱して一市民となる。

B案
・平成天皇は高齢のため退位し、存命中は「国父」の尊号を受ける。
・皇太子は皇籍離脱の上、終身名誉大統領か終身名誉議員の称号を受ける。

954 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 19:14:35 0
サルコジとシラクの引継ぎ見たけど、やっぱりフランス大統領カッコエエ

955 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 19:34:15 0
>>953
「平成」天皇ってw
ネタですか?

956 :世界@名無史さん :2007/05/17(木) 19:58:53 0
どう見ても発言全体がネタ

957 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 20:15:18 0
>>953
 で、誰に国家元首をやって欲しい? 中曽根か、コイズミか?

958 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 20:23:56 0
>>954
 白苦が現れた時、保守と云うよりウヨ、の印象があったが、
猿故事はそれより更に右の印象。こうだと次の大統領は‥?

959 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 20:35:46 0
誰がタボ美なの?

960 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 21:56:09 0
ブガンダ王みたいな人がぞくぞく現れるとある意味
面白そうなんだが。

でも多くの旧王族としては、やはり完全な復権を
遂げたいだろうな。

961 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 22:33:28 0
>次の大統領は

いよいよ王政復古ですよ。


962 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 23:06:04 0
第三帝政は?

963 :世界@名無史さん:2007/05/17(木) 23:13:33 0
>>961
間をとって護国卿が出現したりして
>>962
第三帝政発足でナポレオン4世出現?

964 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 00:45:16 0
ナポレオン4世はナポレオン3世の皇太子で一人息子のこと。
短期間政務を執ったことになっている。

965 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 03:42:04 0
今のボナパルト家当主はナポレオン7世だったっけか

966 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 05:21:40 0
>>914
ナニコレ?詐欺サイト?

967 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 05:27:34 0
創価と懇意な人でしょ。

>>959
糞釜さんよ、さっさと同サロに帰りな。

968 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 07:50:29 0
誰がタボ美なの?

969 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 13:34:45 0
サモアは共和制移行か。
平成後の日本のひとつのモデルだな。

970 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 16:10:31 0
サモアでは長い間、貴族制的といってもよい酋長制が存在してきた。
ところが、民主主義の導入によって政治意識に変化が生じ始めた。
1960年憲法に引き続き、1990年代に民主的選挙制度の主張が登場し、
酋長制論者との間で論争が始まった。

971 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:35:17 0
971

972 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:36:51 0
大室寅之助

973 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:38:05 0
 ┼――┼  __|__ -――っ    /      _|__ 〃 |   |  _|_
 ヽ  / ̄|     |            /        | __   レ  |  _|_
 ヽ /  乂_   └‐-、         / /|      |          |    |
 ノ  /l二l     _ノ (___  //  \_ノ  | (__     ノ    \_ノ

   |     _|__   |  _|_   |      \   ./ 〃
   |      / __  |    .|     |  ./|   \/
   |      /       |    |    7|/  |    /
   \_ノ  / (__   レ   ノ    レ|   し   (___

  -イ ̄      | __|_   ――     ノ―――   ―――っ〃 ――┼―
  ―┼‐ /     |    |   ____     ――        /    r'⌒ヽ|
   ./|ヽ /     |   _|    |   |      ――‐┐     /     ヽ_ノ|
  / | ∠-―┤  レ (__ノヽ  ノ   \_ノ   メ   し    (_       ノ  ○



974 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:39:47 0
結局誰が葬儀に出たんだ

975 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:46:11 0
そんなことニートのおまえらには関係ない。

976 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:50:39 0
やえ

977 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:51:20 0

       __
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|   
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/  カレードゾー
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|




978 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:52:39 0
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?

979 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:54:06 0
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?
がタボ美なの?誰がタボ美なの?
タボ美なの?誰がタボ美なの?
ボ美なの?誰がタボ美なの?
美なの?誰がタボ美なの?
なの?誰がタボ美なの?
の?誰がタボ美なの?
誰がタボ美なの?
がタボ美なの?
タボ美なの?
ボ美なの?
美なの?
なの?
の?


980 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 17:55:47 0
美緒

981 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:12:00 0

がタ
タボ美
ボ美なの
美なの?誰
なの?誰がタ
の?誰がタボ美
?誰がタボ美なの
誰がタボ美なの?誰
がタボ美なの?誰がタ
タボ美なの?誰がタボ美
ボ美なの?誰がタボ美なの
美なの?誰がタボ美なの?誰
なの?誰がタボ美なの?誰がタ
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
美なの?誰がタボ美なの?がタボ美なの?誰が
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
誰がタボ美なの?がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰が
がタボ美なの?がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの

982 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:14:52 0
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰
がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
タボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
ボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの
美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰
なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタ
の?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美
?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの?誰がタボ美なの

983 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:41:20 0
>>953
平成天皇という呼び方は、亡くなられたときに初めてそう呼びます。
今上天皇・今上陛下が現在の呼び方です、覚えといてください。

984 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:53:31 0
ストレートに釣られた振りして
つっこみを待つ新手の釣りですね

985 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:59:08 0
>>964
でも結局帝位につくことなくズールー戦争で戦死しちゃったんだよな。
母親のユージェニー皇后はさぞ悲しかったろうな。

986 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:59:20 0
でも中国やヴェトナムは生前から
「宣統皇帝」とか「バオダイ(保大)」と元号名で呼ぶよ。

987 :世界@名無史さん :2007/05/18(金) 19:42:18 0
たとえ戦死しなかったとしても、帝位に即くことはなかっただろうよ。
次のボナパルト家の当主がナポレオン4世とか平気で書くし、
おまえら歴史について無知すぎなんだよ。

988 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 19:55:34 0
日本以外の漢字文化圏の国で王朝が存在してないというのもある意味寂しい話だな

989 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:27:49 0
李氏朝鮮と琉球王国は日本がつぶしたようなもんだが。

990 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:54:20 0
 

991 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:55:20 0
王党か!

992 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:57:04 0
 

993 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:58:18 0
琉球王国はロシア連邦内の共和国みたいに日本国内の自治王国として復活したらいいかも。
…無理か。

994 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:59:25 0
王党派!

995 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 21:01:28 0
995

996 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 21:03:07 0
桜桃か!

997 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 21:04:22 0
 

998 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 21:05:44 0
998

999 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 21:06:04 0
警察がやった事
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp058860.jpg

1000 :世界@名無史さん:2007/05/18(金) 21:06:50 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)