5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マッカーシズムとヴェノナ作戦

1 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 13:36:24 0
現在のNSAの前身のアメリカ陸軍保安局がルーズベルト大統領にも
秘密に開始した電報解読作戦。おかげでルーズベルト政権は共産主義者
だらけで当然そいつらはソ連のスパイwww
官庁や知識人・作家・芸能人など広範囲にソ連のスパイが存在、
連邦政府内には300人以上のソ連のスパイ・工作員が存在する事が
ヴェナノ文書で確認がとれた。
この事態に利用されたのがマッカーシー上院議員、彼に議会やマスコミで
この事を追求させこのスパイ網を断ち切り、なおかつ陸軍の暗号解読の事実を
覆い隠そうとした。
皆さんでドウゾ!

2 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 13:37:49 0


3 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 13:42:01 0
アメリカ陸軍保安局の局長は、カータークラーク大佐。
彼が、ルーズベルト大統領に秘密にする事を決めた。

ま〜〜〜〜仕方ないね。

4 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 13:45:47 0
ルーズベルト・トルーマン両大統領の治世期間は20年

その間は政権中枢部にソ連のスパイがウジャウジャ居る訳だな。

笑えないジョーーーーーーク

おまけにミンス党だし

5 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 13:50:39 0
んじゃ〜 マッカーシズムは正しかったと言うわけだな

エド マローは何なんだ!?

最近、その手の映画あったよな

6 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 16:34:28 0
ウィキペディアより

[編集] ベノナ
1995年、ベノナが機密扱いをはずされたとき、具体的な数には関係なく、
マッカーシーがソ連のスパイ行為を過小見積もりしていたことがわかった。
ベノナは特にソヴィエトのスパイに色々な方法で協力した合衆国の市民、
移民、そして永住者を含む少なくとも349人の人々について言及している。

マッカーシーはベノナ秘密情報への接触はなく、彼の情報は他の情報源から
だと信じられている。(FBIのフーバー長官からだという)ベノナは
マッカーシーにより調査されたある人物達が事実ソ連のスパイであることを
確かにしている。
たとえば、メリー・ジェイン・キーニーはマッカーシーにより単に
「共産主義者」とされているが、事実彼女と夫ともソ連のスパイだった。
マッカーシーにより名指しを受けた他の人物はロークリン・カーリーで、
ルーズベルト大統領の特別顧問だった。彼はベノナによりソ連のスパイで
あることが確かめられた。


7 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 16:46:06 0
>>5
ジョージ クルーニーが、「グットナイト&グットライク」作ったな。

マッカーシー上院議員をボロクソに描きすぎだなこの映画。
ホントなら「マッカーシズムは正しかった」と言うべきだな。

8 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 16:47:20 0
日本のミンスみもスパイがウヨウヨしてるよwww マジで

9 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 16:55:45 0
◆東京裁判史観の見直しを迫る「新たな情報」    講師 櫻井よしこ


 東京裁判についての話をせよということであるが、東京裁判が明らかな
間違いであるということはすでに合意のことだと思う。しかし、実はこの
何年間かで非常に多くの新しい資料が出てきており、歴史自体が根本的に
書き改められなければならなくなっている。つまり民主主義を基調とする
社会では、情報公開がどの国でも非常に大きな柱となっており、戦後六十
年が過ぎた今、およそいかなる国家機密も全て出てくることになったから
である。
 例えばアメリカでは一九九五年、戦後五十年目に、ヴェノナ文書というの
が出た。これはアメリカ国内で、ソ連共産党がアメリカ共産党員にどのよう
な指令を出していたか、アメリカ共産党のメンバーたちがどういう活動をし
ていたか、何を目的として企みをしていたかということを示した通信文であ
る。それによると、ソビエト共産党やコミンテルンの影響がいかに凄まじい
ものだったかが分かる。例えば有名なマッカーシーの「赤狩り」について、
ジャーナリズムの世界はずっと、「赤狩り」と果敢に戦ったエド・マローと
いう人物をヒーローのニュースキャスターだと思ってきた。というのも、
マッカーシーは国務省に二百五人の共産党のスパイがいると言ったが、
その根拠をマスコミに聞かれても、言えなかったからである。当時は
ヴェノナ文書のことや、それを解読しているということは、敵に手の内を
知られるから言えなかったのだが、それでマッカーシーは追い詰められ、
失脚した。しかしヴェノナ文書を読むと、むしろマッカーシーが正しかった
ことが分かる。


10 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 17:39:22 0
歴史の再検証
 永田町では二年目のクールビズが始まったが、熱く日本の尊厳を訴え続ける
 S氏との一時間の対話。政治家よ、もっと歴史を勉強せよ、そして中国、
 韓国としっかり対峙せよ、と語る。


G「最近はアメリカでもロシアでも、過去の歴史資料が大量に出てきて、
  歴史の見直しが進んできたと思う」
S「米のヴェノナ文書、旧ソ連のグル(ソ連軍情報総局)の記録など、
  世界は歴史の再検討期に入っている。日本が一方的に悪いわけではない
  と主張できる段階に入ってきた。例えば張作霖爆殺事件。歴史的には
  関東軍の仕業とされてきたが、実はコミンテルンが日本の犯行と見せ
  かけて実行したとソ連の機密文書にある。盧溝橋事件も日中双方が
  不拡大の方針だったのに、あっという間に戦火が広がった。ユン・
  チャンの『マオ』によると、これは当時、周恩来が国民党に送り込んだ
  スパイの仕業と書いている。これまではひたすら関東軍が悪いと教えら
  れてきたが、歴史は時間が経って初めてわかるもの。日本を守るためだ
  けではなく、事実は何だったかを冷静に見ることが真の愛国者だ」
G「ブッシュ大統領もヤルタ協定を明確に否定したね」
S[そう。去年のリガ演説で、あの大国のリーダーが『ヤルタ協定は米が
  おかした史上最大の誤りだ』と明言して、世界を驚かせた。
  ヤルタ協定はソ連の対日参戦を約束させた会談だが、ブッシュは早い
  段階でヴェノナ文書を読み、コミンテルンのスパイが米の政権中枢に
  入りこんでいたことを知った。あの有名は『ハル・ノート』もホワイト
  なる共産党の影響下にあった人物が書いた。日本がのめない要求を出せ、
  との指示があった。当時の米グルー駐日大使も戦後、『ハル・ノート』
  が日米開戦のボタンを押した、と証言している。東京裁判のパール判事
  は、どんな国でも、例えば軍隊のないモナコのような国だって、
  『ハル・ノート』を突きつけられれば、米と戦うだろう、と語っている。
  事実はこうですと示す知識を、日本の政治家や知識人が持つことが
  大切だ]

11 :世界@名無史さん:2007/02/24(土) 22:25:05 0
解読作業は1943年にドイツとソ連の単独和平のうわさが出た為
開始された。基礎資料は1945年頃に整理されアメリカ国内の共産主義者
とソ連のスパイ網がはっきりと認識できるようになった。
特に問題になったのは連邦政府内のスパイ網で軍や情報機関にもスパイが
いるのが確認された。陸軍保安局長のクラーク大佐は、この情報をFBIに
通報している。そしてFBIのフーバー長官はトルーマン大統領にはこの件
報告しているが、トルーマン大統領は特に対策を立てていない。
この点がマッカーシズムの時にトルーマン大統領の政治責任として問題となる。

12 :だつお:2007/02/25(日) 00:04:47 0
 この問題がまだ解決しないうちに、日本軍がビルマ公路に沿って、短い攻勢に出た。
蒋介石は、日本軍が一直線に昆明にまで攻めよせてくるのではないかと不安にかられ、
ビルマ戦線に全中国軍をサルウィン川の背後の安全地帯まで撤退させるとわめいた。
 ルーズベルトは蒋介石に緊急の覚書を送り、ビルマから軍隊を引き揚げるようなこと
があれば、また全指揮権をスティルウェルに渡さないのであれば、アメリカからのすべ
ての援助を停止すると警告した。
 スティルウェルによれば、大統領からのこの覚書は「火のついた爆竹」であった。
スティルウェルは蒋介石と会見し、「このとうがらしの包みをピーナツ野郎に手渡し、
大きく息を吐きながら椅子の背に身体を沈めた。鋲はこのちび野郎のみぞおちに命中し、
やつを突きぬいた」

「宋王朝 下」(スターリング・シーグレーブ サイマル出版会)P252

13 :世界@名無史さん:2007/02/25(日) 00:38:52 0
日本の終戦間際の鈴木貫太郎東久邇稔彦政権内部から合衆国への内
通機密文書やチャンドラ・ボースの謀殺についての記録も日本国内
では、未公開にされている罠。



14 :世界@名無史さん:2007/02/26(月) 04:10:30 0
今でも大統領だからといってすべての将軍が従う事はナイみたいね。
カータークラーク大佐もルーズベルト大統領に全てを報告してないし・・・
これも同じ事?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1172421450/

【国際】イラン攻撃命令なら辞任 米司令官「反乱」と英紙  [02/26]
1 :横取り40萬(070315)φ ★ :2007/02/26(月) 01:37:30 ID:???
◇イラン攻撃命令なら辞任 米司令官「反乱」と英紙

 25日付の英日曜紙サンデー・タイムズは、ブッシュ米政権がイランに対する軍事攻撃を命じた場合、
最大で5人の米軍司令官が、無謀な作戦に従うよりも辞任する意向だと報じた。
このような規模で将軍ら司令官の“反乱”が起きれば、米軍では前例がないという。

 米国の軍や情報機関筋などによると、米国防総省内に対イラン攻撃への意欲はなく「多数が攻撃に
ついて効果的か、または可能かどうか疑問を持っている」という。

 英情報機関筋は「米軍の将軍全員が、何らかの意味のある形でイランと対決する軍事的能力を
持っていないことを認識している。誰も(攻撃を)望んでいないし、彼らにとっては良心の問題になる
だろう」と語った。(共同)

産経新聞
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070226/mda070226000.htm


15 :世界@名無史さん:2007/02/27(火) 03:00:00 0
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172480265/l50

【歴史】旧軍幹部らが吉田首相暗殺狙う=52年夏、クーデター企てていた−CIA解禁文書 辻政信元参院議員により説得

旧軍幹部らが吉田首相暗殺狙う=52年夏、クーデター企て−CIA文書
2月26日16時0分配信 時事通信

【ワシントン26日時事】
 1952年7月、当時の吉田茂首相に不満を募らせた
旧日本軍幹部らのグループが一時、クーデターを計画していたことが、
25日までに解禁された米中央情報局(CIA)の文書で明らかになった。
吉田政権転覆を狙ったクーデター計画の存在が公文書で裏付けられたのは初めて。

52年10月31日付のCIA文書によると、クーデターを企てたのは
元参謀本部作戦課長の服部卓四郎氏(故人)ら。

自由党の吉田首相が公職から追放された者や
国粋主義者らに敵対的な姿勢を取っているとして、
同首相を暗殺し、民主党の鳩山一郎氏(同)を首相に据える計画を立てた。

しかし、服部氏の友人で元参謀の辻政信氏(同)が
「今はクーデターを起こす時ではない」と説得。
グループはクーデターは思いとどまったものの、
政府高官の暗殺を検討したという。 
最終更新:2月26日16時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000077-jij-int

辻政信:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E6%94%BF%E4%BF%A1

16 :世界@名無史さん:2007/02/27(火) 22:13:47 0
>>10
マオは台湾で発売禁止になったそうだ
「あまりにもでたらめな内容でごみくずもどうぜん
ごみくずを守るために言論の自由を守る必要はない」
という理由で

17 :世界@名無史さん:2007/02/27(火) 23:22:21 0
>ごみくずを守るために言論の自由を守る必要はない

・・・


18 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 00:01:02 0
台湾では販売禁止されたけどゴミクズ云々は学者のセリフ
ttp://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_22.html

19 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 00:06:25 0
なんですぐ対応しなかったの?
あとソ連は解読されてるって知ってたのは本当なの?

20 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 04:33:58 0
まっ赤シズム

21 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 19:00:28 0
>>19
>なんですぐ対応しなかったの?
     ↑
トルーマンは、スパイ扱いにされた人間を解任してはいないが、
外交・安全保障政策は反共路線に転換している。
朝鮮戦争しかりギリシャへの軍事介入しかりです。

これは憶測ですが・・・もし自分の政権幹部がスパイである事を
公表し解任したらトルーマン自身の責任も出てくるでしょう。
任命責任やら説明責任やら、共和党右派とそれにこの時期意外と強力だった
共和党内の新孤立主義者が大喜びでしょう。大恐慌以来20年間民主党が
政権を握り共和党が政権奪回を狙っていました。そこでアイゼンハワー陸軍大将を
担いで来たわけですから。いずれにせよ公表しても民主党に良い事ないですね。

スパイの容疑がかかった人物は、ルーズベルト政権時代からいる人間ばかりです。
トルーマンも知らされていない事多かったみたいですよ。原爆とか


22 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 19:22:57 0
テンションの高い時のトルーマンは好きだ

「君に比べたらあのクズヒロイ同然のウェストブルック・ペグラーでも紳士だっ」

23 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 19:59:44 0
トルーマンは、大学出ていないたたき上げの苦労人、自民党で言えば
典型的な党人派。河野一郎や田中角栄みたいなキャラクター。

前任者のルーズベルトや前々任者のフーバーは一応アイビーリーグ出てますね。
あの時代にしては、かなりのインテリです。
今のブッシュも裏口ですけどエール大学出てます。スカル&ボーンズです。

トルーマンはある意味馬鹿にされていたのかもしれませんね、
彼自身も副大統領に任命されるとは思わなかったようですし。
もしかすると外交的なことはアチソン国務長官がやってたのかもしれませんね。

>>19
>あとソ連は解読されてるって知ってたのは本当なの?
        ↑
細かいところはともかく、解読された事は知ってたみたいです。
ルーズベルト大統領の特別顧問のロークリン・カーリーがソ連に通報し
それが陸軍保安局に察知されてます。つまりカーリー特別顧問は、
ソ連のスパイという事です。本当にルーズベルトの周りはスパイだらけです。
カータークラーク陸軍保安局長は、こういうことがあるからルーズベルト
大統領にヴェノナ作戦を報告しなかったのでしょう。
ソ連もスパイ発覚の為暗号を少し変更しましたが、ほんの少しの変更の為
陸軍保安局にその後も解読されっぱなしでした。
ソ連の情報当局もアフォですね、アメリカもソ連にスパイを送り込んでますしね
ウクライナでは1950年代までは反共ゲリラがアメリカ支援のもと活動してますしね。
冷戦時代はお互い様になってきますが。



24 :世界@名無史さん:2007/02/28(水) 21:14:14 0
やばいぞ、なんか
CIAやKGBって大したことないんじゃないか
と一瞬思ってしまった

25 :世界@名無史さん:2007/03/08(木) 03:47:40 0
オーイ!書込み少ないぞ!何とか汁!

26 :世界@名無史さん:2007/03/08(木) 04:16:46 0
どうかなあ。本当に深刻な影響を与えるような情報は実はニセ情報かもしれないぞ。
「〜という事実があった」という情報公開が事実かどうかはわからないわけだ・・

27 :世界@名無史さん:2007/03/08(木) 07:22:58 0
>>24
NSAの恐ろしさは、自分のエロ画像フォルダが公開されるってレベルじゃあない。

28 :世界@名無史さん:2007/03/10(土) 23:48:51 0
モサドの情報収集能力と防諜能力は世界一

29 :世界@名無史さん:2007/03/11(日) 00:55:05 0
近所のおばちゃんの方が凄そうだぞ。

30 :世界@名無史さん:2007/03/11(日) 22:51:02 0
CIAもKGBもソ連の崩壊を予測できなかった

31 :世界@名無史さん:2007/03/13(火) 03:50:23 0
ルーズベルト政権の閣僚にもスパイが居たしね
副大統領もソ連のスパイだったよ、トルーマンの前任者の人。

ウィキペディアに載ってるぞ。見てみ!

32 :世界@名無史さん:2007/03/23(金) 22:07:04 0
ウィキペディアなんかうのみにするなよ

33 :世界@名無史さん:2007/03/26(月) 16:33:46 0
ウィキペディアだけの記載じゃないよ。他の書物にも同じような
事書いてある。ルーズベルト秘記とか、リベラルの背信とかね。

よくお勉強してみ!

34 :世界@名無史さん:2007/03/27(火) 09:31:01 0
ルーズベルト大統領の特別顧問のロークリン・カーリーがソ連に通報し
ただけではなく、陸軍保安局に対しヴェノナ作戦の詳細な報告と作戦の
中止を求めている。
おまけに、ルーズベルト大統領に対しても陸軍保安局のソビエトへの
諜報活動の中止を求めています。
こんなやつが大統領の特別顧問なんて信じられませんね。

タイフォして、銃殺すべきでしょうね。

35 :世界@名無史さん:2007/04/07(土) 01:25:35 0
>>33
最初に原典を出してよ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)