5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西部邁と小室直樹

1 ::2000/11/03(金) 20:49
西部、小室両大先生は同じ右でも、反市場主義者・市場原理主義者と
両極端でありまして、仲悪いと思います。
一回トークして欲しいです。

2 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 20:55
>1

西部の業績はなに?

3 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 21:12
>2
『ソシオ・エコノミックス』中央公論社 1975

4 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 21:15
いいえ、彼が横国で曲がりなりにも経済学助教授なれたのは、教育を
含んだ新古典派経済成長理論とかの研究のおかげ。なんだ、こういう
のを商品の不当表示というんだよな。公取は大学教員の市場も監視しろ(藁

5 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 23:16
西部はただのアホだよ。
言ってる内容って新橋の飲み屋で
サラリーマンが愚痴ってるのと同じレベル。

6 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 01:12
小室(在米、留学中)「安保『改定』に反対??改定でなんで
こんなに騒げるの?それに安保条約なんて肝心なところは過去分詞形
で記述されているから米軍が日本のために動いてくれるかどうかは
保障されていない、、、まったく左翼も戦前の軍部と同じで雰囲気
に迎合しやすい、これはいつか酷いかたちで破綻してしまうだろう、、、」

そして、1968年、東大闘争では丸山の蔵書が焚書されてしまう。


80年代後半、
小室「西部、舛添が辞任?、大学が腐敗??腐敗していない近代大学
なんてこの世に存在しているとこの人達は信じていたようだ(笑)
レヴェルが低すぎるにも程がある」

7 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 04:59
西部は、過酷な自由競争を回避して日本的経営を守れって言ってんだから、
大学の公務員的ちょっとした腐敗っぽさなんて少しは我慢するべきだろう。説得力なし。

8 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 06:11
両方とも共通してるのは
政治、社会学と経済学を両方やっていること
学会からはじき出されたこと
最新の経済理論には疎いこと
保守的なところ
etc....
共通点のほうが多いぞ(藁
別に小室先生も市場原理主義って言うわけではないんだけどなあ
ケインズっぽいことも言うしねえ
西部と小室の本当の違いは
官僚擁護と反官僚の違いなだけでしょう。



9 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 12:40
西部のほうがマシ

10 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 23:03
小室直樹の場合は、いわゆる学校教師として生計を立てるとかいうこと
は、端から度外視していたように見える。小室神話が本当なら、カッパ
本も飯食うために(正確に言えば編集者が小室に飯食わせるために)プ
ロデュースしたもんだろう。

これに対し、西部は本人が信じてもいない新古典派経済学の研究で教職
を得て、その分野で能力に見切りが付いたらさっそく転向し、チョコチョ
コと社会学の本とか読んでソシオエコノミックスなんて内容空疎な本を
でっち上げ、論壇デビュー。だいたい、経済学者は周辺社会科学なんて
未開の荒野にしか見えない帝国主義者だから平然とそういうことやる。
しかも、日本(だけじゃなくアメリカでも)のメディアは、ハードな経
済学がホントは嫌いで、経済学者でありながらそれを否定してくれる人
大好きだから、大受けできる。(小室が社会学者でありながら、経済学
を称揚するのとの差を見よ)

要するに、商売第一でブンドから経済学そしてソシオエコノミックス
ついには右派評論家と華麗なる転向を繰り返してきた西部と、飯も食
わず好きな勉強してた小室を比べるのは、ナンセンス極まりない。




11 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 00:10
>だいたい、経済学者は周辺社会科学なんて
>未開の荒野にしか見えない帝国主義者だから平然とそういうことやる。
社会学の僻みが出てるよ^^;

12 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 00:25
>>10
少なくとも西部は大学を出て行っただけまし
何の権威も持たない言論誌にああやって一流の学者
を集められるのは、西部の力量
(一流じゃないのも多いが)




13 :10:2000/11/06(月) 01:00
>11
悪いが、俺は経済屋なんだが・・・。

>12
そもそも入ろうと思わない小室の方が上だろ。
さらにインスパイアされたのが学者になってる(宮台とか橋爪は学者じゃ
ないというのなら話は違うが)のと、良くてヒョーロン家どまりしか
生み出せない西部では、やはり器が違うと思う。


14 :はぐれメタルS+:2000/11/06(月) 01:48
この辺の話題疎くて、社会学と、社会経済学の違いもわからないものだけど……。
>13
佐伯啓思とか、間宮陽介は?

15 :>13:2000/11/06(月) 02:15
>そもそも入ろうと思わない小室
 そうじゃなくて、入れなかったんだよ。頭脳とは
別の問題でね。

16 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 07:23
面白い。あげとこう。


17 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 07:26
西部のいう歴史ってどこの国の歴史かな。
どうみても、中世ヨーロッパ的な感じ。
日本史的には市場原理はわりと自然な感じだと思うが。


18 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 09:25
西部と小室で最も大きく違うのは民主主義に対する警戒感だと思う。
小室はちょっと警戒心なさ過ぎ。
キレイなファシズムよりも汚れた民主主義を、
って、民主主義にファシズムは内在するのだから。
もうちょっと厳密にいうと、代表制が抱えているズレこそがファシズムを呼ぶのだから。
その点、西部は警戒心がある(ように見える)。

19 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 09:44
>15
そうそう
締め出されたんだよね
>>13はきれいに物事考えすぎ
ちなみに一応私も経済屋です
って学部生だけど^^;


20 :10=13>19:2000/11/06(月) 10:21
どの点で、綺麗に物事考えすぎ?本当は小室は、それこそ東大教授
なろうと執念を燃やしてたのに、外基地振りが災いしてなれなかっ
たとか?

そうかもしれないけど、処世上手よりはディレッタントの方が、遙
かに可愛げあるような気がするが、どう?

21 :考える名無しさん:2000/11/06(月) 12:05
>20
ああ(笑)いや、そういうレベルの話なら
小室はスタンフォードかMITかロンドン大の
教授職を狙って東大の連中を馬鹿呼ばわりしてたからね。


真相は、やっぱり東大紛争の後遺症だよ。
全共闘と一緒に丸山政治学も終わった。
小室を講師から揚げてくれそうな人は
東大のなかにはいない。
(69年ごろの政治学学会で誰だったかが言った
ことば。この当時の朝日新聞に載ってるはず)

22 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 12:33
http://ikebukuro.cool.ne.jp/bbs/yoshifuarita

23 :10=13>21:2000/11/06(月) 12:51
21=15?

ああ、そりゃあるだろうな。でも、それと小室vs西部の話は
あんまり関係ないよね。20で書いた仮説(後半)は有効じゃない?


24 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 12:57
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~atsun/komuro/1958-1980.html

25 :世界@名無史さん:2000/11/06(月) 16:38
>>23
いや、そもそも小室vs西部なんて対立はないので・・・

26 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 17:09
そもそも架空戦記。
1度対戦させてみたい。
また西部の退場で幕・・・かな?


27 :吾輩は名無しである:2000/11/29(水) 11:57
昔、小室直樹がシベリアの利権や
日露同盟の軍事的メリットの事などを取り上げて
つまらない北方領土の問題で
いつまでも日露が対立するのはばかばかしい。
巨視的に見れば北方領土などはロシアにあげてしまった方が良い
と言うような事を言っていた。
そしたら西部邁がナショナルアイデンティティうんぬんとか言って
(名指しはしなかったが)小室直樹を非難してた。


西部が

28 :考える名無しさん:2000/11/29(水) 12:02
小室は
「自衛隊なんか不要だ、海岸線はアメリカ領土にして
 コーストガード(沿岸警備隊)に防衛させろ、
 自民党や官僚あがりの政治家なぞいらん、英仏独の
 首相経験者を日本に輸入して政務をとらせろ!」

という「機能主義」的政策提案をしばしば海外で、
英語でぶちあげる

29 :13:2000/11/29(水) 18:02
>28
そうだよね。つまり、小室を右翼とか保守派論客と呼ぶのはどうかな?
馬鹿な左翼を罵倒するの≠右翼ではないかね?

30 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 13:48

あげとけ あげとけ


31 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 22:44
あげときます


32 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 12:11
そろそろ結論。
小室先生は世界でも一流の社会学者。
西部は暴言酔っ払いオヤジ。西部のいう大衆批判って、昔はともかく今の西部にピッタリと当てはまるよな。

33 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 02:03
>18
>西部と小室で最も大きく違うのは民主主義に対する警戒感だと思う。
>小室はちょっと警戒心なさ過ぎ。

小室の『悪の民主主義』は警戒感の固まりのような内容だと思うんですが・・・

34 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 06:41
>小室先生は世界でも一流の社会学者。

外国で知ってる人いるの?


35 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 14:24
かつて一流の社会科学者だった、というなら認める。

36 :吾輩は名無しである:2000/12/14(木) 18:56
じゃ、今は誰なの?

37 :世界@名無史さん:2000/12/14(木) 20:16
橋爪大三郎です


38 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 21:05
橋爪本人発見!

39 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 21:06
くへ

40 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 22:28
けへ

41 :考える名無しさん:2000/12/15(金) 09:40
しかし、橋爪本人らしき奴の書き込みって、こことか哲学板とか政治思想板とかいろんなところにあるよな。

42 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 13:46
それ、ホントに本人なの?

43 :37:2000/12/15(金) 15:05
>42
ちがうっちゅーねん

44 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 16:20
橋爪さんってどんな人なの?副島とか宮台に近いんだろうか?

45 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:19
橋爪は日本最大の社会学者です。

46 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:30
橋爪って言うことすっげえつまんない。凡庸の極み。逝ってくれ。

47 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:38
>>45
橋爪さんご本人?

48 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 17:55
んなわけねえだろ〜

49 :吾輩は名無しである:2000/12/15(金) 18:06
橋爪あたりがこの板に来て、厨房に怒りまくったりしたらおもしれえな。

50 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 20:58


51 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 21:03


52 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 22:46
はっきりいって西部邁は官僚主義コミュニストだよね。

53 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 08:26
ワイドショーによると三田佳子が祐也被告に「国民の道徳」を差し入れたという話だ。

西部邁への新種の嫌がらせだろうか?(笑)

54 :考える名無しさん:2000/12/18(月) 10:16
三田息子はニーチェを読んでるらしいから、ムダムダ

55 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 10:49
ニーチェ読んだ結果が覚醒剤かい?(爆)

56 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 10:58
橋爪にメール出して呼べや

57 :考える名無しさん:2000/12/18(月) 12:15
橋爪って本当にここにきてるの?
その噂は根強いみたいだけど。東さんだけじゃないの?

58 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 17:02
橋爪本人の登場きぼ〜ん

59 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 20:29
あはは〜っ

60 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 09:46
age

61 :名無しさん:2001/02/19(月) 14:54


小室直樹
なんてドキュソじゃん。
何が業績なんだい?
数学できなくてヒヨッったぼんぼんじゃん(ワラ


62 :名無しさん:2001/02/19(月) 21:46
25,6年前、TVの討論番組で、小室が小沢遼子のことを指差し、
「お前は死刑だ!!」と叫んだ姿が、懐かしい・・・

63 :名無しさん:2001/02/19(月) 21:48
西部は子供がそのまま大人になったような人だからな・・・

64 :検事を殺せ:2001/02/19(月) 23:22
>62
田中角栄問題でしょ?それ
最近、なんで小室ファンが多いのかワケワカメ
同じ小室なら哲也のほうがいいじゃん。
小室直樹なんかドキュソ右翼だろ(ワラ


65 :日本@名無史さん:2001/02/20(火) 01:29
>>64

>最近、なんで小室ファンが多いのかワケワカメ

最近だって(プ
論壇事情に疎いなあ
小室の人気のピークは10年前ぐらいだぞ
最近はボケとドキュソ発言で吉本御大状態


66 :小室哲哉はただのアホ:2001/02/20(火) 04:41
>>65
まだガキだけど、昔の小室直樹は凄かったらしいね。
リアルタイムで体験してないからあんまり想像がつかんけど。
立川談志が小室先生とか呼ぶのは何でなの?
どういう繋がりなのかよく分からん。

67 :名無し:2001/02/20(火) 05:08
ブックマーケットで立ち読みしてたら
檀氏が本を読むことが忙しいかなんかでなかなか出来ないかなんかだが
岸田秀、山本七へイ、小室だけは鋭いから読むとか書いてあった。
1岸田は山本とつながっている
2山本は小室とつながりがある
3岸田は小室とつながりがあるということでしょう


68 :だからさ:2001/02/20(火) 05:39
>論壇事情に疎いなあ
>人気のピークは10年前ぐらいだぞ

いや、最近って言ったのは2Chでって意味だよ。
実際こんなスレ立ってるじゃん。
20年ぐらい前だよ人気のピークは。
キミこそわかってないね。

69 :名無しさん:2001/02/20(火) 06:00
それはね宮台チェンチェイが薦めるから。あと副島。後、はし爪。
宮台副島は大絶賛しておりこれにコアな読者連中が追従してるという。
実際素人目からしてもこれはちょっとへんすぎという
のもあるけど読んでみるとおもろい。


70 :考える名無しさん:2001/02/20(火) 10:04
>宮台、副島

なんだバカ者受けするドキュソ二台巨頭だな(ワ

71 :まあ:2001/02/20(火) 18:11
そういうなよ>>70
ところで橋爪さんはあんまり小室の事言ってないの?
実際2,30年前の小室さんはその当時の社会学者(でいいのかな?)の
なかではどうだったの、実力?

72 :名無しさん:2001/02/20(火) 23:19

社会学者なのかな?学会とか所属してるとは思えないけど。
小室って常に危ない異端だったんじゃないの?


73 :奥さまは名無しさん:2001/02/20(火) 23:56

>>68
君は一生ピークが
ないんだね。

74 :日本@名無史さん:2001/02/22(木) 18:33
>>68
>いや、最近って言ったのは2Chでって意味だよ。
>実際こんなスレ立ってるじゃん。
>20年ぐらい前だよ人気のピークは。
>キミこそわかってないね。

アホの苦しい言い訳、小室スレなど2つしか立ってないだろうがボケ
しかもこのスレなど3ヶ月で100いかないぐらいのレスしかつかない。

後、出版部数など考えてもピークは10年前だろうがボケ
20年前といったらようやくソビエト帝国の崩壊などを書いて
ようやく飯が食えるようになった頃で
その頃には学者としては干されていただろ
どういった理由で20年前がピークなんだよボケ
小室のボケの始まりは湾岸戦争のフセイン礼賛発言
より始まるのだ。それ以降少しずつ信者が減ってるので
ピークは10年前だろ

75 :名無しさん:2001/02/23(金) 05:53
>小室のボケの始まりは湾岸戦争のフセイン礼賛発言
そうかな?用はアメリカが中東戦略としてはじめ、クウェートの階級差別社会が
民衆を苦しめてるところにフセインが解放政策うんぬんといったから
アラブの論理ではフセインが評判がいっていったまでじゃ。

76 :名無しさん:2001/02/23(金) 15:36
>どういった理由で20年前がピークなんだよボケ
小室のボケの始まりは湾岸戦争のフセイン礼賛発言
より始まるのだ。

はぁ?田中角栄問題の頃から異端でピークはその当時
テレビ出演していた頃思うが?
まぁ、ボクちゃんはまだ生まれてなかったし小室なんてしらなかったかな

77 :日本@名無史さん:2001/02/23(金) 21:47
>>76

ピークの意味も分からん厨房は黙ってマスでも掻いてろ

78 :わかりません:2001/02/24(土) 03:34
ピークは92年までということでよろしいんじゃないですか。
「小室直樹の学問と思想」って橋爪さんと福島さんが出された
のが92年なんですけど、お弟子さんがこういう本出すのって、
師匠に評価つけちゃうことですし、もう終わったんだ、という
ことでもあると思うんですよ。思想的にも人気としても。

79 :アイゴー!!:2001/02/24(土) 18:00
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://kr.post.messages.yahoo.com/bbs?.mm=GN&action=topics&board=550004264&type=r&sid=550004264

80 :名無し:2001/02/26(月) 00:19
>78

そうでしょうか?小室氏がソ連崩壊の予測を主張した時、
周りのヒトたちは、あんなにキレ者だった小室がとうとう
駄目になったか、と感じました。しかし、現実にソ連が崩壊
した時、少し小室氏の以前の仕事を見直してやってもいいんじ
ゃないかという再評価の動きがちょこっとだけ出て、それが
ピークに見えるだけで、もっと前に終わってるんじゃないかと
思うんですが。


81 :七七なし:2001/02/26(月) 00:52
今21の俺には分からん話だ。
けどもっと詳しく知りたいね、小室氏について。

82 :名無し:2001/02/26(月) 01:02
そんなことより、バカは職さがせ。>81

83 :七七なし:2001/02/26(月) 01:07
>>82
意味が分からないな〜。なんで「職」の話がいきなり出てくるんだろう。
お前こそ早めにまともな人間になった方がいいよ(藁


84 :宮台真司:2001/02/26(月) 01:56
・・・

85 :わかりません:2001/03/04(日) 06:13
>80
そういう細かいことを主張しだすのなら、戸塚ヨットスクール擁護
の論陣を張って、全国の家庭内暴力の息子を抱える一部の親から絶大な
支持を受けていた時期だってある。これが82年から85年くらいまでだ。
週刊プレイボーイや週刊ポストなんかにも頻繁に出ていたころだな。
栗本氏なんかと対談本出したのが86年。そうすると今から15年というところだ。
そこから矢継ぎ早に光文社からの出版が続き(14冊!)、ビジネスマンクラスの
読者層は確実に掴んでいたと見ていい。大体10年程前のことだ。
そういうわけで、私的には92年までが一応のピークであったとみている。

86 :佐伯マンセー:2001/04/06(金) 02:46
西部邁って前ほど戦闘的反共じゃなくなってるんちゃう?
でも老化に伴う呆けは著しいかも…

87 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 10:45
ラビバトラ博士の貿易が国を滅ぼすかなんかのタイトルのホン
古室師匠が檄推すとかいてあって、うーむと思った。

88 :うへへ:2001/04/06(金) 12:38
西部、小室はもう半分ボケてる。
加齢現象は誰にでもあることだから
それをとやかく言ってもしょうもないだろ
それよりそれに続く論者が論壇から出ないのが問題
ちなみに今40-50代の全共闘世代は
基本的に大学の機能が麻痺していた時代に
青年期を過ごしてるので
全学連世代の100倍馬鹿で
左翼なのにマルクス・エンゲルスを読まずに
時代背景の影響で
毛沢東選書などを読んでいた類

よって今の40-50代の政治社会学者に
まともな学者などほとんどいない。
若手の台頭を待つほかはないでしょうね。




89 :77c:2001/04/07(土) 00:47
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=musice&key=986142973&ls=100

90 : a just [sound] argument:2001/04/26(木) 14:45
じゃあ88がまともな学者などになってくれ。

91 :名無しさん:2001/05/04(金) 17:05
なんで小室先生は大学教授にならない(ならなかった)の?

92 :非公開@個人情報保護のため:2001/05/06(日) 00:58
日本経済のデフレスパイラルへの警鐘も
4年くらいまえにかいとるぞ、、小室は、
あまり先見の明がありすぎるのもマーケットから
見放される典型だな

93 :リリス:2001/05/06(日) 11:59
40代は全共闘世代ではない。
ちゃんと年を数えてくれ!

94 :名無し:2001/05/06(日) 15:05
小室は冷戦時代は輝いていた。とくに、アメリカ物とソビエト物は
すごすぎた。ただ、日本物に関しては今ひとつだったね。
小室の欠点はあまりも理論重視なので、落合みたに陰謀史感ができないことね。
落合はダメダメだけど、小室の予言に十分の一でもスパイ工作などの
陰謀史感があれば、もっとキレていたんだけど。
冷戦後は小室は読んでいない。経済学原論とかあるけど、
いわゆる金融系の投資理論に弱いから、経済のダイナミズムが分かっていない。
社会学のキレに比べて、小室は経済論は月並みだね。

西部ねぇ、何も著作買っていないよ。本屋で3ページ読んだら
つまらないんで買う気しないね。まだ石原慎太郎読むほうがマシだよ。

95 :世界@名無史さん:2001/05/07(月) 12:21
>>94

エンターテイメントとして読むなら
陰謀史観もありだけど
一応小室は、教養書のつもりで書いてるんだよ。
確かに小室もいいかげんなところあるけど
nobbyと一緒くたにするのはかわいそうだよ。

96 :nanasisan:2001/05/28(月) 15:57
age

97 :名無し不動さん:2001/05/30(水) 01:49
御両者ともあったことあるけど、小室先生はすごく
学者っぽい、西部先生は賢人っぽいとしかいえんなぁ。
西部先生は、酒飲んでも楽しい。
小室先生は、頭が羨ましい。
戦わせたらどうなるか知らんが、弟子も含めてやって
欲しいモンだ

98 :11111:2001/06/11(月) 23:32
西部と羹はホモ仲間ですか

99 :名無しさん:2001/06/12(火) 02:44
西部氏の尊敬するエドマンド・バーク(だっけ?)は市場原理主義者じゃないんでしょうか?


100 :ジャコバイト:2001/06/12(火) 20:11
>99

うにゃ、バークは意外と市場への介入っていうか、パターナリスティックな政府論だと思う。


101 :ジャコバイト:2001/06/12(火) 20:12
>97

西部先生と飲まれたことがあるんですか?
羨ましい。
ああ、僕も田舎にいる身でなければ、謦咳に接したいのですが。

102 :30代:2001/06/15(金) 10:28
どうもこの2人、比べる対象じゃないような気がする四。
小室の河童ブックスは中学生の頃に良く読んだ四。
「ソビエト帝国の崩壊」は厨房には眼から鱗だった四。
西部は大学に入ってから読んだけど、あんま面白いと感じたことが無い四。


103 :a:2001/06/15(金) 18:01

それにしても弟子同士の宮崎哲弥と宮台が結託してるのは皮肉だな〜!

104 :名無しさん :2001/06/15(金) 18:13
>>103

つーか
小室と西部には特に因縁ってないじゃん

105 :名無し:2001/06/16(土) 04:32
>>104
小室曰く「西部みたいなアホが東大の教授を・・・・・・・・・」

まあ、ルサンチマンでしょうかね

106 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 19:21
小室さんの「痛快!憲法学」はスゲー面白い。
法律だけじゃなく、政治学や社会学の基礎をおさらいできる優れもの。
なにより論理明晰でわかりやすい。
前はあまり知らなくて強面の右翼っぽい人だとおもってたが、
パーソンズと丸山真男に学んだ経験のあり、正真正銘の自由主義者、議会制民主主義者であることがよくわかった。
確かに西部さんのような保守主義者とはあまり合わないんでしょうね。

107 :考える名無しさん:2001/06/21(木) 13:34
図式にするとこうかい?
小室
(丸山政治思想+川島法学+大塚経済史)+パーソンズ(から逃れて社会システム論)
西部
バークマン+ハイエク+オークショット+パーソンズ+福田恆存

西部発言
中国を除けば、日本を非難している国は自由主義国家じゃないですか?
アイロニーだよね。

108 :思いっきりすれ違いだが:2001/06/22(金) 04:04
福田恆存と丸山真男はどっちが強い(藁)んですか?
というか、議論したようなことはあったんでしょうか?

109 :考える名無しさん:2001/06/25(月) 10:15
丸山は戦後の社会についてはあんまり話さなかったからな。
それに比べて福田はアクティブだったよな。
ただし、今のポスコロ的な状況から考えると批判される立場とはいえ、丸山のほうが重要なんじゃないか?

110 :108:2001/06/26(火) 08:13
>>109
> 丸山は戦後の社会についてはあんまり話さなかったからな。
> それに比べて福田はアクティブだったよな。
> ただし、今のポスコロ的な状況から考えると批判される立場とはいえ、丸山のほうが重要なんじゃないか?
そうなんですか。
その辺のことサパーリ分からない人間なんで、勉強になりました。

111 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 16:22
国民の道徳○
「非歴史的な宗教・道徳・思想は、結局のところ日本人にとってうつりゆく
さまざまな意匠ということにしかならない。
ようやくきずきましたか、西部さん。
これをきかいに日本人は西洋崇拝をやめて常人にもどり自らの歴史を通じて
思想しようね。

112 :やた:2001/07/04(水) 17:56
ポストコロニアルなど従来のマルキストが労働価値説
が完全に無効になってしまったので、仕方なしに同じ資本主義批判を
カルスタ用語をちりばめてでっち上げたインチキ。
奴らのやってる事はまったく無内容。

113 :バカ:2001/07/04(水) 19:12
>>112
どうしてそう簡単に結論づけられるかな〜。
ポスコロが出てくる必然性は確実にあると思うよ。
たしかにカルスタ用語を散りばめている点はいたいけど・・・。

114 :ななしさん:01/09/12 17:07
小室さんは手を叩いて喜んでるぜ。
がんばれ、ムスリム!!

115 :民度向上委員会:01/11/12 20:51
西部邁氏、貴殿に賛同いたします!

116 :小室直樹先生万歳!:01/12/07 03:51
Anome(アノミー)。日本では無規範と訳すが正確に訳すと無連帯。
連帯のないことをアノミーという。フランスの社会学者デュルケム
の発見。人間にとって連帯ほど重要なものはない。連帯がないと、
たとえば三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったような気持ちに
なる。誰でもいいから人に会いたいという気分になる。いまイスラ
ム教が話題になっている。イスラム教で巡礼が重要なのは巡礼に
よって連帯が生まれる。王も庶民も平等の体験をする。アノミーに
なると正常な人がどんな狂人よりも狂人になる。精神病者よりも
狂的になる。受験勉強が教育崩壊の原因。受験がどれだけ連帯を
壊すか。仲間がすべて競争相手。連帯がこなごなに破壊されてい
る。昔は見ただけでどこの学生か分かった。昔は連帯が強かった。
しかし今は見ただけでは学生かただの若者か分からない。学生の
中からソリダリテが消えてしまった。連帯が失われると倫理道徳が
なくなる。一つの例はオウム真理教。オウムはあれをやれ、これを
やれ、と規範を若者に与える。連帯を若者に与える。最近、連帯を
与える宗教に人々が殺到する状況が生まれている。それが現代に
漲っているアノミー。三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったよう
に、人は何をして良いのか分からなくなっている。それが極端なとき
は暴力に走る。役人や資本家トップが倫理を失いヤクザのような真
似をするようになる。教育の危機は今の日本の最大の危機。

117 :親切な人:01/12/07 04:16

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18505597

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

118 :立志コムプレックス:01/12/10 22:19
小室先生、元気そうだったよ。
あまり饒舌なタイプじゃないよね。
それと、弟子の宮台と違って理路整然と語るタイプでもない。
質問に対する答も必ずしも適切であったとは言えない。

アノミーについて力説されていたのが印象に残った。
アノミーに襲われると、とてつもなくつらいらしい。
実際に経験した者でないとわからないつらさだということらしい。
三蔵法師が仏の教えを得ようとタクラマカン砂漠を一人で渡ったときのような
たとえようもない孤独感。
そういう状況に置かれると、人はとにかく人煙を求めるようだ。
犯罪者集団だろうとなんだろうと、とにかく人とのつながりを
求めずにはいられない。
小室先生もアノミー感に襲われたことがあるのかな?
実感というか、リアリティのある話だった。
その孤独なアノミーの対極にあるのがイスラム教の聖地巡礼。
これは世界でもっとも強固なソリダリテ(連帯)を作る。
連帯を破壊するのが、日本の受験教育。

あとね、まるでルンペンやフリーターを奨励するような発言が随所に見られた。
やっぱ、危険な人だよな。

119 : :01/12/12 16:55
2年くらい前、西部が大熊講堂で講演したけど、
討論の時に、雄弁会の奴が「以上のような理由で、市場原理をさらにおしすすめて
ゆかねばならないという結論に達しました。」とか言ってたんだけど、
すかさず西部が「そんな愚かな結論に達するな、ばか者」と怒鳴ってたよ。

120 :あなたが飛翔する日:01/12/28 00:08
教育において致命的に重要(vitally important)なことは、「教育とは、大人が青年(少年)を
導いてやることである」という考え方をすてることである。吉田松陰は、弟子に対しても、弟子あ
つかいせず、対等の友人として接した。小さな子供にも誰にも全心を挙げて接した。「大人が青少
年よりすぐれている」とも言えないのである。少年が或る胸苦しい境目を突破して青年に成ると、
まるでちがった人間になる。ルソーはこれを第二の誕生と言い、シュテファン・ツバイクは、青春
の一度かぎりの飛翔と言った。この誕生・飛翔によって、ひとはかぎりなく偉大になる。青春の飛
翔がおこなわれると、きのうまでの、いとも稚なき子どもは、すぐさま巨大な天才となる。世界史
の神秘である。若者は、偉大なる将来性を秘めているなどというものではない。たったいま、“大
人”たちより偉大であるのかもしれない。少年から青年への逆コペルニクス転換。今あなたの目の
前にいる弱々しげな子供が、目にもとまらぬ早さで変身して天馬空をゆく坂本竜馬になるかもしれ
ない。ナポレオンになるかもしれない。あるいはそれは、あなた自身かもしれない。世界精神
(Welt Geist)も、飛翔の日まではみじめなものである。スイスに亡命中のレーニンは、「最大の
課題は明日のパンを発見することである」と書いていたほどではなかったか。飛翔によって青年は、
一夜にして世界精神(英雄)に虎変する。世の大人たちは、ここに気づくべきである。ここに戒心
(用心)するべきである。これこそ、青少年に臨む人の心意気である。あなたの身辺に、ガロアの、
竜馬の、ナポレオンの、レーニンの蛹はいないのだろうか。いまはねむっているが、いったん飛翔
して世界精神として結実するとき、いかなる“大人”よりもはるかに偉大となる。まことに逆と
(先見)すべからずとはこのことではないか。これを常に念頭におくこと。これこそ実に教育の神
髄である。

121 :日本は滅びる:01/12/31 20:40
日本は滅びる
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/mazime/No6.html

122 :名前:02/02/23 17:21
西部は小室に東大逃亡教授と呼ばれている。


123 :反カルト:02/02/26 15:22
西部邁氏が朝生でオウムを持ち上げてからオウムが暴走しだした...


124 :OK:02/03/10 00:46
あげ

125 : :02/03/10 21:59
>>122
ソースは?

126 : :02/03/16 02:06
小室

127 : :02/03/22 02:56
age

128 :OFW:02/03/22 03:38
 以前(旧)「論理学」スレで形式論理論者達(Logician's red、代理い
 ぬ、微熱症患者、ぱんどらさん等)と議論して良い所まで行ったが、
 スレがパンクして尻すぼみになってしまった。その最後において確認で
 きたのは、<真理表>に関して、仮定と断定との混同、記号と個別命題
 との矛盾、といった問題があるということでした。
 「命題Aが真であると“仮定”すれば、命題Aは真であることが“導出”
 される。」と聞いたときは、何でそうなるの??とマジで驚いた。
 つまり、形式論理の方こそ、「何とでも言い逃れができる」無謬性を誇
 っているドグマだということです。(例:<可能的意味の世界>におけ
 る「爬虫類かつ人間」の存在)

129 :おぼーん:02/03/22 12:19
>>128
そのスレのことは知らないけど、単にあなたがバカなだけじゃん。

命題Aが真であると仮定する、ってことはそれが真であるという前提で
議論を進めるんだから、その条件下においては(もちろんそれは無意味な命題ではあるが)
あくまで形式的には「命題Aは真である」に決まってるじゃん。

それに「何とでも言い逃れできる」=「無謬(性)」ってどういうこと?
つまりあなたは「推論規則の妥当性」について議論しているように見えて、
あるいはそうであるのに、それとは全く対極にある「言い逃れ可能性」あるいは
「他人を欺瞞できる可能性」に価値を認めるってこと?

「何とでも言い逃れできる」ことが「無謬」であり得るとすれば、それは
普通「言い逃れ可能性」においてだよね。

どうでもいいけど、小室直樹を西部などと並び称す>>1は小室を完全に誤読
しているね。 小室に構造化された論理を求め、それを追うことができる者にとって、
「断片化した規範」を垂れ流す西部の非論理性は読むに耐えないはず。

130 :_:02/04/15 02:25
西部の小室に関する言及は何かありますか?


131 :name:02/04/15 02:51



       ∩    ∧_∧
        \ヽ_( 西部 )
         \_  ノ
  ∩_   _/   /
  L_ `ー/ /   /
     ヽ  | |__/ |
   | ̄ ̄ ̄\ 小室ノ
   | | ̄「~| ̄( 、 A , )
   | |  | |  ∨ ̄∨
   し'  し'





132 :憲法記念日イベント:02/05/03 19:52
小室直樹と西部邁、二大保守の同時講演が本日とうとう実現したな!

133 :遅すぎるレス:02/06/03 11:10
>>125
桝添が東大を権威主義過ぎると、辞めたときに
小室直樹の自著本で、
東大が権威主義と気付くのに、何年かかってるのか
桝添と西部は、東大逃亡教授だと批判しています。


134 :田原総一朗(歴史のプロ):02/07/03 19:19
アポー!

135 : :02/09/24 20:07
つまらん!!

136 : :02/09/25 10:49
>>133
なんていう本ですか?

137 :age:02/11/12 13:11
あげ玉ボンバー

138 :φ:02/11/12 16:25
文体に関していえば、思想の違いにもかかわらず、両者とも外来語
(特に英語)をぼんぼん文中にぶち込むよねえ。
これってどういうことなんだろう?

139 :ago:02/11/27 15:42
ago

140 :age:02/12/02 12:09
agarikusu

141 : :02/12/02 17:57
小室の弟子を辞任する副島が「諸君」で西部の暴露話を
していて笑えます。

142 :こj:03/01/02 15:44
>>133
その辺が小室のダメなところ。

143 :komu:03/01/03 00:40
君たちは小室直樹の本をきちんと読んだ事があるのかい?
小室先生は天才だよ。いま生きてるうちに色々教わんないと
きっと後悔するから。西部さんは残念ながらどうでもいいけど。

144 : :03/01/03 07:59
天才はうまれつきのものです。故にわれわれは天才にはなれませんので、
遠慮しときますよ

145 :   :03/01/03 11:17
>>143

何を教わったの?

146 :合コン・仲間募集・写メ−ル:03/01/03 11:21
http://www3.to/tyorty

全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   メル友、コギャル、ブルセラ
   写メ−ル、合コン・仲間募集
   女性の方も訪問ください!

     学生系メル友掲示板


147 : :03/01/03 20:06
小室も西部も馬鹿。

148 :( ´,_ゝ`):03/01/06 12:27
西部も西尾も馬鹿。日本にナショナリズムは育たねぇな。

149 ::03/01/14 10:16
イタイ書き込みが続くわけで

150 :広告:03/01/14 10:58
小室さんを尊敬してるし、西部さんともヨリを戻したいこの僕の
掲示板にも遊びに来てよ

「てっちゃんねる」
http://ime.nu/jbbs.shitaraba.com/study/2577/tetsuya.html

151 : :03/01/14 14:14
>>138
 西部に関して言えば、英語を使うのは、経済学その他のジャーゴン関係と、「リスク」と「クライシス
」みたいな場合と、語源学を駆使するときだね。
 副島みたいに不必要なとこまで英語にするような衒学趣味はないよね。


152 :山崎渉:03/01/17 16:06
(^^)

153 :名無しさん:03/01/18 03:05
保全

154 : :03/02/01 04:10
朝生でてるよ

155 : :03/02/13 00:32
小室さん、昔はすごかったんだけどなあ。
あ、てつやのほうな。

156 : :03/02/20 04:00
小室さん、昔はすごかったんだけどなあ。
あ、等のほうな。

157 : :03/03/04 13:52
^ ^;

158 : :03/03/16 04:02
小室さんの統一スレッドって、今生きてるスレはないのか?

159 :山崎渉:03/04/17 09:48
(^^)

160 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

161 :山崎渉:03/05/28 15:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

162 : :03/05/31 09:18


163 :山崎 渉:03/07/15 12:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

164 : :03/09/04 11:48
結局西部の本を読んだことが無い小室ファンが暴れてるだけ?
少なくとも何人かはいるな。

165 : :03/09/04 12:41
どのみち言論人の読者なんて誰の読者だろうが、大半が
ただ単に著者に萌えてるかだけか、「思想する私」に陶酔したいだけの
大バカ野郎なんだからどうでもいいよ。

だけど、小室の読者には小室の論理を理解しているやつが少しはいるけど、
西部の読者はそんなの一人もいなくて、だいたい西部お得意の「言葉遊び」に
萌えてるだけ、って気がする。
ていうか、西部の本ってどれ読んでも一貫する論理を感じないんだけど。
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

166 : :03/09/04 21:27
>>165
まあ、とにかく乙だ。

167 : :03/09/05 00:42
って気がする
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

って気がする
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

って気がする
まあ昔の著作は読んだことないんだけど。

どうなの?

168 : :03/09/05 06:07
西部の代表作ってなによ。

169 : :03/09/05 08:25
西部の読者ってのは、あれでしょ、だいたい
「自己懐疑せよ」という言葉を(決して自戒とはせず)、他人に対してだけ
投げかける(「(お前は)自己懐疑せよ!」)西部から、
自己正当化の方法のモデル学習をしている脆弱な奴でしょ。

170 : :03/09/05 14:45
社会学板住人て自分の安易なイメージでレッテル張りするのが好きなのかにゃ?

171 :ろンパールーム:03/09/05 16:07
>>170
2ちゃんん、どこでもそうだぞ・・

172 :$MA:03/09/05 17:14
社会学では小室。
経済学では西部。
学問全般では小室。
思想家としては西部。
論客としては西部。
戦争論では小室。
憲法論では小室。
西洋政治思想を論ずれば西部。
弟子の売れっ子ぶりでは小室。
社会性では西部。
狂気では小室。

173 : :03/09/05 20:09
西部が思想家と呼べるような人物だろうか?
「言霊操作家」の間違いじゃないの?
西部の「思想」って?

恐らく誰もまともには答えられまい。

西部のような、小室直樹の言葉でいえば論理に忠実なのではなく
所詮読者の情緒におもねった物書きが論客扱いされるところが
「どこよりもダメな日本」だな。

ところで、「小室の狂気」ってのはよく聞く話だけど
どのへんを指して言ってるのかね。

174 :あめちゃん:03/09/06 02:41
西部には強烈な男性系の暴力因子を感じる。
暴力的・権威的で厳しいオヤヂさんがいたっぽい。
たけしとか格闘技系の男と同じ臭いがする。


175 :あめちゃん:03/09/06 02:56
しかし過疎板だな。。ここ

176 : :03/09/06 05:30
西部、小林との共著「アホ腰抜けビョーキの親米保守」
タイトルからして面白い。
しかもアマゾンのレビューの痛々しいことw

177 :_:03/09/07 00:50
お二方とも、俺の精神の危機を救ってくれたと同時に
有益な知識をつけてくれた二大フェイバリッ。

小室の「悪の民主主義」と、
西部の「成熟とは何か〜新政経学のすすめ」」は
大学時代レポート等にパクリまくりました。

178 :牧光司:03/09/07 01:21

嘉悦孝age

179 :嘉悦孝:03/09/08 01:18

嘉悦孝さんメンタルヘルスに問題のある女漁りばかりしてないで
熱くダーイスキな西部センセのこと語ってくださいな

180 : :03/09/08 02:00
> 小室の「悪の民主主義」と、
> 西部の「成熟とは何か〜新政経学のすすめ」」は
> 大学時代レポート等にパクリまくりました。

そういう手があるのか。
俺も宮台パクろうかな

181 : :03/09/08 02:27
>>174
俺も。総書記のような暖かさが感じられない人は絶対駄目。

182 :hage:03/09/08 08:23
著者は、私の大学時代の恩師である。個人的には愛すべき人柄なのだが、
如何せん学力がない。英語が読めないから、訳本だけを頼りに論じるので、
とんでもない間違いがある*。昔レヴィ=ストロースのbricolageを「プリ
(前)コラージュ」と誤読して、「コラージュ」と結びつける民間語源学
を展開していたことがある。いまだに『神話学』を読まない(邦訳がない
ので読めない)でレヴィ=ストロースを語っているのは、いい度胸だ。昔、
『裸の人間』(神話学第4部)の話をしたら、「今度、日本語でサマリー
作ってよ」といわれたことがある。そうやって本を読んだ顔をしているわ
けだ。

ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Nishibe.html

183 :発言者!:03/09/08 11:09

西部邁先生を敬愛している嘉悦孝君,相変わらずチャットでナンパした
女の子に西部邁をボイスチャットで寝る前に朗読してあげているのか?

あるときは18歳専修大学学生,ある時は高級サラリーマンだって
でも実態は田舎のヒキコモリのデブオタ君なんだってね。

なにが公徳だよな聞いて呆れるぜ

184 :     :03/09/09 00:14
>183
嘉悦という人の情報烈しくキボンヌ

185 :z:03/09/09 23:56
nishibe?

186 :司氏!:03/09/11 18:31
>184

こいつあちこちで精神的なレイプをしている男です。
九州地区在住なんだって
中学だか高校だかのときに女教師に逆レイプされて
から女性に憎しみがあり精神的な強姦魔になったと
自称しているんだそうです。

きもちわるいよね

187 : :03/09/11 18:33
嘉悦 孝(かえつ たか) 1867〜1949年
もうしんでるじゃねーかよ!

188 :f:03/09/11 18:36
市場主義って小室の事?奴はバリバリのケインズ主義者だが?


189 :発言者!:03/09/12 00:07
>187
嘉悦孝というHNらしいですよ。


190 :名無し:03/09/13 13:43
>189
あ〜んヤシねMSNの健康カテに多重HNで出入りして一見筋の通ったようなセリフ吐いて
正義のヒーローぶって女の子に自分じゃない可愛い男の子の写メ送って口説きまくるあの
変質者ね。
自称?牧 ●司だっけ本名、熊本の片田舎にいるみたいだね。


191 :司氏!:03/09/16 01:37
>187
牧光司必死だな(w

192 :名無しの探し人:03/09/19 00:38
牧光司のPFって、今どうなってるん?

193 :発言者!:03/09/19 08:08
>192
嘉悦孝こと牧光司 本人降臨キボンヌage

194 : :03/09/19 21:52


http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

195 :発言者!:03/09/22 10:35
>192
西部邁先生の顔写真を貼ってメンタル強姦魔
ってなてるyo

あれじゃ西部センセがメンタル強姦魔みたいじゃん



196 :牧光司:03/09/22 10:38


こいつの住所電話番号晒しageきぼん


197 :金持ちA様:03/09/22 11:05
私たちは、インターネット、広告、チラシなどの通信媒体を使ってリード・ジェ

ネレーション・システムをもとに、ハーバライフビジネス(在宅)を展開している
グループです。このシステムを使って、
誰もが信じられないようなスピード
(口コミの3倍)
で夢をかなえてしまったのです。
ホームページの”ストーリー”に載っている人達は
ほんの数ヶ月前に始めた人たちばかり、しかも、
ほんの氷山の一角なのです。私は1人でも多くの方にチャンスを
つかんでいただきたいのです。 約5年で9800万円の借金

を、完済した人も、、、、 http://lifework.jp/f-hiro/



198 :女が巧妙に入り込んで来た:03/09/22 15:49
237 :無名人 ◆/ScoIlFE4c :03/09/11 13:24 ID:LQWpVjde
青楓会という団体がある。
ここで今「引きこもりウヨ坊や」たちがカルトに洗脳され悲惨な目に合っている。
始まりは靖国参拝に行こうという2ちゃんのオフ会だった。
しかし、そこに統一教会・勝共連合系の女が巧妙に入り込んで来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/index.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
ただのオフ会に青楓会という、それらしい名を冠して
靖国での西村真吾、高市早苗という統一教会・勝共カルトの集会の
常連ゲストへの花束贈呈と記念撮影をセットしたのも彼女だった。
2ちゃんノリで彼女に疑問を呈したものの、セミプロにいいように人集めに
利用されて切られた。
彼女は皆とは偶然靖国で会ったと言い訳していたらしい。
(その後は書く気も起きない御決まりの壷売りパターンだ。)
昔、我が子を侵略強盗皇軍に売り飛ばして恩給を受け取る
「靖国の母」と呼ばれた鬼のような親が流行したことがある。
今は拉致や愛国をエサにおびき寄せられた「少し足りない純粋ウヨくん」が
あっという間に壷売り・英霊グッズ売りの売人に加工されて一丁上がりだ。
靖国というのは国民資産(税金)を吸い上げる兵器利権・恩給利権の
巨大な収奪装置なのだ。口を空けてぼーっと日の丸を振っていたら
金歯の軍需利権屋エロジジに素っ裸にされた特攻隊の少年達のように
今度は、カルトに拉致されて明日は壷売り合同結婚式である。
靖国・青楓会の若者たちの悲惨な末路がその何よりの証拠だ。
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/892.html


199 :A:03/09/22 20:21
A

200 : :03/09/22 23:57
>196

ヒデエ話だなオイ
こんな男?野放しにしちゃいけないよ
社会的制裁をくわえないといけないでしょ
被害者は刑事告訴汁


201 :七氏:03/09/24 09:03
嘉悦って弱者をくいモノーニするくせに

キモオタ嘉悦発言!
「天才とは いつの時代でも 迫害を 受けてる ものなのです」
「英雄は 酒場に行けば いくらでも います」
なんてカコイイこと言って被害者を騙すんだよ

こいつ詐欺罪で収監されればいい


202 : :03/11/01 00:56
小室直樹氏って市場原理主義者なの?
ケイジアンだって聞いたけど。


203 :OFFM:03/11/02 13:39
>>107
>図式にするとこうかい?
小室
(丸山政治思想+川島法学+大塚経済史)+パーソンズ(から逃れて社会システム論)

サミュエルソンの新古典派総合経済学とシカゴのモルゲンソーのリアリズム国際政治は?


204 : :03/11/18 12:05
>>182
英語は読めるみたいだけどね。
訳があればそいつを読むだろ。
プリコラージュぐらいで全否定かよ。
それだったら小室直樹だって
憲法の基礎がさっぱりだって評判がもっぱらじゃねえか。
下らんことで足をひっぱるでないよ。

205 ::03/11/18 14:49
>>204
それは、池田某とかのネット書評のコピペだよ。
西部邁・佐伯啓思・松原隆一郎を西部一派と呼び、東大時代の
氏らの過去を知っているのを利用して有る事無い事書いてるみたい。
松原隆一郎氏が呆れて少し反論をしているので、
読めば「ははーん」と思うでしょう。

小室氏の憲法学が基礎がしっかりしてないなんてのは、
デマですから、信じないように。
徹底的に基礎の人ですから。

206 : :03/11/19 02:05
福本伸行の「天」の最後の方は西部「死生論」の影響を受けているのではないかと思った。
て、「天」知らんかな…

207 :204:03/11/22 06:54
>>205
>小室氏の憲法学が基礎がしっかりしてないなんてのは、
>デマですから、信じないように。
正直すまんかった。

208 : :03/11/22 13:19
でも西部がイカモノってのはデマじゃないよ。

まあ西部を評価している奴は99%西部の思想(「思想」などと呼べるものは
無い様に俺には思われるが)を評価しているのでなく、
西部に「萌え」てる自分を客観視できない大バカ野郎だから
言っても詮なきことだが。

209 :校長が強盗:03/11/22 18:41
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

210 : :03/11/23 08:08
西部邁は、経済学におけるサドル・ポイント
(たとえば f(x,y) が x について極大、y について極小になる点)
や社会学におけるパーソンズのAGIL図式のような四極構造を設定し、
その安定的な均衡ないし総合を目指すという戦略において、
現在にいたるまで一貫している。

211 : :03/12/03 05:21
そうなんだ。

212 :きぼんぬ:03/12/15 22:17
西部邁が大学院終了したのっていつ? 知っている人おせーて

213 :_:03/12/16 00:07
そういや院を修了する話は読んだこと無いな。
既に結婚してたし最初から仕事と平行しての大学院だからね。
結局修了しないで、裁判終わった時点でどこだかの研究所に
入ってから横国の助教授という事でわ。

214 :人畜無害:03/12/19 21:05
小室さんと西部さんが組み西尾さんを仲間にすれば
日本も復活できるだろうね。

215 :へぇ:03/12/23 17:10
西部の『私の憲法論』は
日本最強の改憲私案だと思うがどうか?

216 :西屁ぷすむ:03/12/26 22:09
西部邁はどない?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/l50

217 ::03/12/28 03:13
3年以上も続いててまだ200台かよ。

218 : :04/01/03 16:39
西部は「学者だから派遣には反対の姿勢をとるが私が政府だったら派遣する」だって。
理念や理想と現実の問題だね。

219 : :04/01/03 20:41
しょせん西部などその程度。

220 : :04/01/03 21:36
>>219
いやそんな簡単に断じれることではないよ

221 :??:04/01/04 00:48
西部はロマンがある。

222 : :04/01/04 02:19
            ∧_∧
           ( ´Д`)
          /    \
       _  | |    | |_..∬__
      |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 .\'''''i-、,,
      ,.-,\\             \,  \
    ( ,'  \|=================|ヽ-、,,/''ー'''"7
     `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
       !       '、:::::::::::::::::::i
       '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
        \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                    ``"      \>




223 : :04/01/05 06:55
>>218
正直ではあるな。

224 : :04/01/06 18:29
「現実」と「理想」の両方が語られねばならない。
自分は学者なので「理念」を語る。
政治家は「現実」を選択してくれ。
ということでは?
特に保守論客が対米協調一色であることに危機感を感じたのでは?
保守全体、日本全体を考えて。

225 :東部鉄道:04/01/21 09:39
>>216
>西部邁はどない?

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/l50 にも
投稿させていただきましたが、西部氏の「保守思想のための39章」
は内容の深い本で、将来、保守とは何かを論じるときの辞書になる
のではないでしょうか。



226 :1668799:04/01/24 18:47
『知性の構造』が一番面白いね。

227 :へれ:04/01/24 22:03
西部さん、どこか憎めないなぁー。
ギンギンの保守派なんかよりもっと腰低そうだけど、信念は負けんぞっていう香りを感じる。
小室さんはまだ動く姿を見たことが無い・・・

朝生とかに出て西部氏と対決してくれないかな。

228 :受験国語のこの御仁:04/01/26 03:21
わいはまだ高3で、お二人さんの昔の様子はよく知らないけど、
小室さんの本には鋭いなあと、感心されられたこともある。
西部も何かと有名なので読んでみたけど、あれはエッセーですか?
よもや、論文ではあるまい。

もうすぐ入試だけど、現代文でお二方の文章が出されたらオモシレ〜(まずあり得ない)

229 : :04/01/26 11:30
>あれ
どれ?

230 : :04/01/26 23:58
>>221
小室は精緻さがある。

231 : :04/01/27 20:08
この人右翼なの?ただ天皇信者なだけでは?
マルクスや宇野史学をほめてるじゃん。

232 : :04/01/28 10:42
>>231
宮崎>>天皇の大御心の深さを慮りもせず、アジア関係をいたずらに掻き回した「新しい歴史教科書をつくる会」などほとんど逆賊といっていい。
ニッポン問題p18〜19

宮台>>過去に決着した議論よりもあと戻りする「つくる会」のような頭の悪い運動が出てくるんだ。
ニッポン問題p86

>>歴史教科書主義者のように、偉業をなしたから天皇(日本国)は偉いと思うなら真正右翼からの逸脱です。なぜなら天皇への帰依は意味ではなく強度だから。わが師・小室直樹先生は真正右翼だから、僕に天皇の偉さを説明した事はありません。
これが答えだ!宮台真司p206

つくる会賛同者一覧
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

233 :アルカリ:04/02/06 11:55
>228
西部氏の論文が東大入試で出題されたことあり。
たしか、河合塾の予想が的中して話題になった。

234 ::04/02/06 12:04
>>233
俺はそれのおかげで東大に入れたようなもんだ。
ありがとう河合塾

235 :東京大学文科一類1年:04/02/06 15:04
>>233
東大いいいいいいいいいい!

236 :予備校生:04/02/06 15:26
俺も東大行って西部さんのようにかっこよく生きるぞ!


237 :_ :04/02/06 16:43
>236
がんがれ!

238 : :04/02/07 01:16
小室氏は消費税導入に大反対していたように
記憶していますが、私の思い過ごしでしょうか?
西部氏は導入に賛成していました。
と言うより、反対論者を低脳呼ばわりしていた。

239 : :04/02/07 05:08
>>238
消費税自体には賛成だけど、法案を通りやすく消費税の取り方抜け道が、
あるらしくそれを怒ってた。

240 :菊池ユメ:04/02/07 09:44
>>239
「益税問題」な。
このせいで、消費税の公平性が疑わしくなってしまった。
それでも所得税よりはずっとマシだが…。


241 : :04/02/07 23:12
消費税できたときこれ以上税率あげないと言ってなかったっけ?

餓鬼だったから自信ないけど・・・

242 : :04/02/07 23:25
「益税問題」って。。。
そんなメディアの言うこと額面通り受け取っちゃって馬鹿だねえ。
小学校の算数もまともにできないのか、あるいは消費税の仕組み知らないのかね。

小室が消費税にケチをつけてたのはそんな理由じゃなかったと思ったけど。

243 :菊池ユメ:04/02/07 23:57
>>242
人を馬鹿という割には自信無さそうですね。
小室もインボイス式の消費税なら反対しなかったのでは?


244 : :04/02/08 08:40
個人商店とか収入の少ない店は脱税というか懐に入れても、
まったく分からないんだっけ?
今の消費税は。

245 :  :04/02/08 20:18
小室氏は「悪魔の消費税」という本を
出してたはず。
益税問題だけで反対してたとは思えないが…

246 : :04/02/08 23:20
フトコロに入れるという形容以前に法人でも商店でも
一定以上の売上が無い場合は納税の義務が無い

247 :菊池ユメ:04/02/08 23:39
>>245
その本を読んでいないので、読んだ人の回答を待ちたいが、
消費税には「帳簿方式」と「伝票方式」(インボイス方式)があって、
本当は伝票方式でないときちんと捕捉できないのだが、
ただでさえ強い反対に配慮して、帳簿方式にしてしまったことが、
小室の批判であり、経済学者の批判であったのだと思う。


248 :    :04/02/09 23:50
消費税法の細部や成立の経緯に難癖をつけることは専門家にとってたやすいが、
だからといって、直感比率の是正という根本課題について世論を説得するという
責任を放棄し、反対を唱えたりするのは、しょせんマスコミ世論の反消費税ムード
への便乗であって、知識人の風上にもおけないというのが西部氏の主張でした。

249 : :04/02/10 01:28
>>241
言っていたね。

250 : :04/02/10 02:06

本当かよ

251 :菊池ユメ:04/02/10 08:35
>>248
竹下の偉いところは、「人々が反対するけど必要なことを実施した」
ということで、これぞまさに政治家といえよう。
人々がもろ手をあげて賛成することしかしないのであれば、
誰にでもできるからね。


252 :心身症休職中:04/02/12 10:55
西部さんの「国民の道徳」が図書館に置いてあって、
いつも借りようかどうしようか迷う。
読みたいけど、重いそうだなって。

253 : :04/02/14 06:44
「悪魔の消費税」昔読んだことあるが、かなり前なので完全には覚えていない。
実家に本置いてあるので、今読み直せないが、
たしか消費税自体は賛成だったと思う。
>>247 のことを強調してたのを思えている。

254 : :04/02/14 06:44
「悪魔の消費税」昔読んだことあるが、かなり前なので完全には覚えていない。
実家に本置いてあるので、今読み直せないが、
たしか消費税自体は賛成だったと思う。
>>247 のことを強調してたのを覚えている。

255 : :04/02/14 19:59
悪の消費税
ttp://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/1986-1990/1989001.html

256 : :04/02/22 22:57
>>252
図書館にあるなら、ただで読めるんだから読めばいいと思うよ。

257 : :04/02/23 13:25
国民のシリーズは買って読みなさい

258 : :04/02/23 20:52
命令かよ。

259 : :04/02/23 21:58
ブックオフにないかなあ。

260 : :04/02/23 21:59
わりとある。

261 ::04/02/27 14:25
うちには一杯あるけどな
団体職員のオヤジがちょっと置かしてくれっていって持ってきた

262 : :04/02/28 21:45
尊敬する物書き、言論人は?
http://cgisrv.abell.co.jp/nocharge/ranking/ranking.cgi?userid=hinomoto

1 西尾幹二 13 13.9% 2 小林よしのり 6 6.4% 3 石原愼太郎 4 4.3% 4 松原正 3 3.2%
5 西村真悟 2 2.1% 5 西部邁 2 2.1% 5 金完燮 2 2.1% 5 小堀桂一郎 2 2.1%
5 佐伯啓思 2 2.1% 5 渡部昇一 2 2.1% 5 阿川弘之 2 2.1% 5 山本夏彦 2 2.1%
13 佐々木敏 1 1% 13 野嵜健秀 1 1% 13 三島由紀夫 1 1% 13 木村貴 1 1%
13 福田和也 1 1% 13 石井勲 1 1% 13 平泉澄 1 1% 13 呉智英 1 1%
13 中村粲 1 1% 13 水谷尚子 1 1% 13 岡田俊之輔 1 1% 13 中西輝政 1 1%
13 谷沢永一 1 1% 13 桶谷秀明 1 1% 13 森鴎外 1 1% 13 江藤淳 1 1%
13 高島俊男 1 1% 13 竹内好 1 1% 13 岡崎邦彦 1 1% 13 夏目漱石 1 1%
13 工藤雪枝 1 1% 13 坪内祐三 1 1% 13 松本健一 1 1% 13 八木秀次 1 1%
13 小林秀雄 1 1% 13 三輪和雄 1 1% 13 高森明勅 1 1% 13 山田惠久 1 1%
13 小室直樹 1 1% 13 金美齢 1 1% 13 高池勝彦 1 1% 13 藤岡信勝 1 1%
13 中村保男 1 1% 13 土屋通雄 1 1% 13 山本七平 1 1% 13 葦津珍彦 1 1%
13 中宮崇 1 1% 13 宮島理 1 1% 13 大西巨人 1 1% 13 山本六平 1 1%
13 小西甚一 1 1% 13 福田逸 1 1% 13 竹下義朗 1 1% 13 深瀬基寛 1 1%
13 長谷川三千子 1 1% 13 高崎一郎 1 1% 13 福田恆存 1 1% 13 宮崎正弘 1 1%
13 ぢぢ樣 1 1% 13 青木正兒 1 1% 13 井澤元彦 1 1%


263 : :04/02/29 00:49
山本六平ってちょっと足りない人が読んでそうだ

264 : :04/02/29 14:43
↑お前こそちょっと足りない
6→7

265 : :04/02/29 19:25
>>264
それは>>262のアンケートに投票した人に言ってくれ。

266 : :04/03/02 18:05
このご両人、共に「イスラム原理主義」といわれるような考え方に
かなり近いのではないか? その日本文化版ではないかと。

267 : :04/03/04 05:35
>>262
投票者が滅茶苦茶偏ってるんで面白くないな。
西尾って・・・。
もっと大規模にやったら面白そう。

268 : :04/03/04 05:43
>>233
それは何年の入試ですか?
もしくは何という論文ですか?

269 ::04/03/24 06:21
確か入試つくってるの主に駒場の連中だろ?
あんだけポストモダンやろうしかいない駒場の教員が西部を取り上げるとはね
すねて教官退職した過去もあるのにな
大森もあの一件いらい西部とは決別していたらしいしな


270 : :04/03/24 11:12
決別も何も生きている世界が違うだろ

271 ::04/03/25 12:27
ゴーマニズム板に立ってる西部スレって知ってる?

272 : :04/04/06 23:50
驚愕! 西部邁がいよいよ「朝日新聞」に登場
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075949259/-100
【西部邁はどない?】part3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1055956610/l50


273 :sage:04/04/16 23:07
反米保守派は人材不足だな

274 :神経症10年:04/04/16 23:40
>>273
ほんと、つまんないよね。

275 :名無しさん@社会人:04/07/25 09:33
大御所の二人だけど、一回だけ対談してるって本当かな?

276 :名無しさん@社会人:04/08/14 09:28
>>274
親米ポチのほうがつまらないと思うな。
いつも言っていることが同じなんだもん。

277 :名無しさん@社会人:04/08/15 09:39
>>275
> 大御所の二人だけど、一回だけ対談してるって本当かな?
マジ?お互いに軽蔑しあってるから無理なんじゃないの?

278 :名無しさん@社会人:04/08/15 17:15
お二人とも、全集でもだしてくんねえかなぁ。

279 :X?X:04/08/16 23:29
>>278さんへ
賛成 小室さんの解説では当たっている部分が多いもん。
   宗教の解説とかはこれから30年たっても読み続けられるのではないかな
   日本の社会に関しては山本七平のほうが鋭いと思うが、

280 :ド素人医学生:04/08/18 19:00
西部センセの「知性の構造」とかいう本をこの間地下鉄の車内に忘れてきてもうた。






281 :名無しさん@社会人:04/08/20 20:11
よしりんとの雑談って、みんな読んだ?

282 :ド素人医学生:04/08/20 20:53
>>233経済倫理学序説の一部が現代文の試験に出されたと記憶しておるが・・・。



283 :名無しさん@社会人:04/08/20 20:56
お二人ともダメダメだろう

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Nishibe.html



284 :ド素人医学生:04/08/20 21:13
>>283それ読んだことある。

285 :名無しさん@社会人:04/08/20 22:48
>>283

お二人とも池田の百倍マシ

池田は副島と双璧だ。

286 :名無しさん@社会人:04/08/20 23:23
100対0で小室が勝つだけの話。

287 :名無しさん@社会人:04/08/20 23:48
社会学、社会経済学、宗教は全員駄目ということでFA?


288 :名無しさん@社会人:04/08/29 18:22
ファイナルアンサー。

289 :名無しさん@社会人:04/08/31 20:45
(n‘∀‘)η正解!!

290 :名無しさん@社会人:04/09/01 04:32
>>283
池田はメディア(情報媒体)研究の人間だから、
それに毒舌を向ける西部は嫌いだろう。
人から買われる自分の媒体ぐらいもてよ>池田

291 :名無しさん@社会人:04/09/01 08:20
どう考えても池田の西部批判は的を射たものだと思うが。。
西部に「萌えて」いるバカはいい加減目をさましたらどうかね。

キミは西部という人物に「萌えて」いるだけ。
西部の言葉遊びに「萌えて」いるだけ。
それは西部の思想に「納得」するのとは全然違うのがなぜわからん。

ま、宮台風に言えば終わりなき日常で、西部みたいに傲慢に
相対主義を批判する(要するにそれは「お前が間違いで俺様が正しい」ということに
ほかならないのだが)グルにすがりたくなる気持ちはわからんでもないが。

292 :名無しさん@社会人:04/09/01 10:02
魅力のない人間の声は馬耳東風
西部みたいなのを批判側からだせよ
あ、いねえか

293 :名無しさん@社会人:04/09/01 10:50
>>292
魅力で人の主張を判断・・・・
それは学問でなくて単なる盲信・狂信者なんだけど・・・・・・・・

294 :293:04/09/01 10:53
自分の思想や理想と異なる見解を単に魅力がないと言って
切り捨てるのでは議論ができないよ。
西部教では「都合の悪いことは全て聞き流せ」と教えているの?

295 :名無しさん@社会人:04/09/01 12:32
>西部教では「都合の悪いことは全て聞き流せ」と教えているの?
というか、西部の相対主義批判ってのは結局「俺様が絶対」ってことだから。
もちろん本人および信徒様は否定するだろうが、そうでなければ西部の言っていることは
矛盾するんだな。

296 :名無しさん@社会人:04/09/01 14:35
西部は言葉遊びとレトリックに拘る悪い意味での人文系知識人だよな。
唯名主義的な数理モデルを駆使する小室直樹とは対称的だ。

297 :名無しさん@社会人:04/09/01 17:42
>言葉遊びとレトリックに拘る
>唯名主義的な数理モデルを駆使する

方向性は違っても類似的

298 :名無しさん@社会人:04/09/01 18:32
レトリックかデータか、ってこと?

299 :名無しさん@社会人:04/09/01 22:42
西部は本質主義者=人文=ドキュソ


300 :名無しさん@社会人:04/09/01 22:46
小室のやってるような数理的アプローチは将来に繋がるが、
西部のような自己満足は西部が死んだら終わり。


301 :名無しさん@社会人:04/09/02 15:23
>>300
逆だろ

302 :名無しさん@社会人:04/09/02 22:59
西部を批判してる奴はちゃんと本読んでから言ってるのか?
宮台あたりに洗脳されてるだけじゃないの

303 :名無しさん@社会人:04/09/02 23:15
↑読んでるよ。ちょっと古いが「批判する精神」とか。
読んだ素直な感想。あれは思想じゃなくて文芸だわ。
もっとも、西部だけじゃないんだけどね。文芸の域をでない自称思想書。

ずいぶん前によんだマスコミ批判のカッパブックスはエンタメとして
楽しめた記憶がある。

304 :名無しさん@社会人:04/09/03 01:53
西部先生の「知性の構造」読んだ人います?読んだ人感想教えてください。
僕みたいな素人には「すげー図解とかしてるし」と暢気に思っちゃったんです
けどね。


305 :名無しさん@社会人:04/09/03 06:31
>>303
まあ、「批評する精神」とかコラム的なものも面白いけれど、
上のような批判をするなら、西部の理論的な書物を読んだほ
うがいいよ。

「知性の構造」「虚無の構造」あたりね。

306 :名無しさん@社会人:04/09/03 07:35
西部はエセ保守。

307 :名無しさん@社会人:04/09/03 20:25
↑結論が出ました。次の話題を希望します。

308 :名無しさん@社会人:04/09/04 00:15
>>306じゃあ保守の定義を述べてみろよ。



309 :名無しさん@社会人:04/09/04 09:35
↑さっそくの話題提供ありがとうございます。

310 :名無しさん@社会人:04/09/25 14:28:11
agemanko

311 :名無しさん@社会人:04/10/24 20:06:37
>>103
宮崎哲弥って西部の弟子なの?ゼミかなんかとってたの?
知ってる人教えてエロイ人

312 :名無しさん@社会人:04/10/24 20:39:32
>>283
レヴィストロースの神話学って英語で書かれてるの?
彼フランス人でしょ?原書で読まないとそれについて書けないってのはアカデミズムでは絶対かもしれないけど、
普通に著書レベルの出版では誰でもやってることのように思えるね、
有名どころのお偉いさんでもそうしてるのよく見かけるよ、


313 :名無しさん@社会人:04/10/24 21:54:57
>>311
エロくはないが教えます。
佐伯啓思氏などと違い、東大時代の弟子ではありません。

宮崎は駆け出しの頃から「発言者」に載せてもらい、
デビュー作となる評論集にも西部氏に帯にコメントを
貰う(実際は自分でコメントを決めたらしいですが)など、
西部氏を師匠筋としてでてきた発言者系言論人であったのです。
同時に宝島系言論人でもありましたが。
後に小林よしのり氏の戦争論をめぐって西部氏と決別することに
なりましたが。

本人も西部邁と呉智英が業界での師匠筋であると、この前も
何かで言ってました。

314 :名無しさん@社会人:04/10/25 11:14:04
へぇ

315 :名無しさん@社会人:04/11/15 08:15:29
でも宮崎は東大じゃないよね。
慶應だったはず。

316 :名無しさん@社会人:04/11/15 12:53:35
言うても、宮台以外はみんな東大も受からないDQNってことだ

317 :名無しさん@社会人:04/11/21 02:41:50
佐伯と西部は東大だべ。

318 :名無しさん@社会人:04/11/21 02:42:11
佐伯と西部は東大だべ。小室は京大。

319 :名無しさん@社会人:04/11/21 05:15:45
抽象論て著者に感情移入しながら読むと「そうだそうだ本当だ真理だ」
と感動するけど、醒めてみるとこじつけの屁理屈に見えるから不思議だ。

320 :名無しさん@社会人:04/11/21 11:38:07
このすれって何で西部と小室が並べられてるの?
何か共通点でもお互いの対立した過去でもあったの?

321 :名無しさん@社会人:04/11/21 12:06:26
不思議とこの二人って接点がないよね

共通点は、
保守陣営にいる(と見なされている)
アカデミックな世界に片足付けた
後輩・弟子が多い
著作が多い
世代が同じ

322 :名無しさん@社会人:04/11/21 14:59:03
小室センセイ、ソ連は崩壊しましたが、アメリカはいつ崩壊するんですか?
あんたが生きてるうちにすんの?

ソ連崩壊を予告したって騒いでた歯沈めとか添えだって、実は受験ばかだろ?

はやく気づきなさいね>ぉーる



323 : :04/11/21 15:11:58
アメリカ崩壊なんて本気で言ってたか?
覚えてないな。

324 :名無しさん@社会人:04/11/23 09:26:10
>>320
意見に対立点が多いからでしょう。
でも小室が市場原理主義者などと勘違いしている>>1
たてたスレッドですから…。
小室も西部もケイジアンで、そこは共通してますな。

西部と小室の弟子筋の宮台が激しい議論をしているのと、
小室と西部に近い松原が立ち回りを演じていることからも、
さらに意見の合いそうにない親分同士が気になるところではな
いですか。

325 :名無しさん@社会人:04/11/23 20:45:33
>>324
ソースは?

326 :名無しさん@社会人:04/11/23 23:35:41
>>325
何の?
小室と西部がケイジアンなのは本人の著書。

宮台と西部が議論して西部が怒って退席した件はネット
で検索すればでてくる。
松原と小室が対談本でもめて出版直前で小室が
キャンセル、光文社と絶縁(?)した件は松原が
書籍に書いているよ。「自由の条件」だったかな。

327 :名無しさん@社会人:04/12/03 09:02:48
>>326
松原って正?隆一郎?

328 :名無しさん@社会人:04/12/04 17:29:36
>>327
ぐぐれ

329 :名無しさん@社会人:04/12/06 04:35:34
松原隆一郎つったらあの西部の弟子の

330 :名無しさん@社会人:05/01/31 11:22:42
あげるぜ

331 :名無しさん@社会人:05/01/31 12:35:01
お手元のIMEは刑事案でケイジアンと変換されるんですか?
ケインジアンではないのですか?

332 :名無しさん@社会人:05/02/24 23:37:29
上げとくよ

333 :名無しさん@社会人:2005/04/24(日) 04:15:55
■4月23日
マル激トーク・オン・デマンド第212回「憲法シリーズ第2回」(ゲスト:小室直樹氏)は25日(月)正午の更新予定です。

http://www.videonews.com/

334 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 17:18:47
小室哲哉のカリスマ性
http://ez.j-ken.ne.jp/index.php?f=aud_memb&data=491431

335 :名無しさん@社会人:2005/07/01(金) 20:51:31
小室はモダン右翼。
西部はポストモダン右翼。

336 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 11:39:12
小室哲哉ランド
http://3hp.jp/?id=tkworks

337 :名無しさん@社会人:2005/07/02(土) 16:11:59
創価学会、部落解放同盟、韓国民潭、朝鮮総連
がこっそりと危険な法律を作ろうとしています。
強大な組織相手ですから一人一人の力を集め反対せねば太刀打ちできません。
日本は創価在日部落に乗っ取られてしまいます!


【人権擁護法案】「ネットの書き込みによる人権侵害も」 九州人権擁護委員連合会総会…熊本★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120113573/

【政治】解放同盟が早期制定要請 人権法、提出めど立たず★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120232606/

【2ch全板】人権擁護法案反対最高司令部★【統括】3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119307149/

【親日糾弾法】人権擁護法案粉砕14【パクリますた】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1119146112/

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その73■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1120193732/


338 :名無しさん@社会人:2005/09/23(金) 19:57:36
衆議院に小選挙区制が導入された時に西部が、執行部に権力が集中されて
自民党の美点である議論する習慣が根こそぎにされるって言ってたけど、
今回予言のごとく的中したな。

339 :名無しさん@社会人:2005/09/30(金) 00:33:19
西部先生の「生真面目な戯れ」を読めば良識の持ち主っていうのはよく分かるよ。

340 :名無しさん@社会人:2005/10/05(水) 19:50:18
今読んでるお^^



341 :名無しさん@社会人:2005/10/14(金) 13:59:09
翁はさすがだな。

342 :名無しさん@社会人:2005/10/19(水) 22:28:03 ?
西部さんの掲示板どこだっけ?

343 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 01:27:09 ?
342宜しくお願いします。

344 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 10:15:55 ?
あげ

345 :名無しさん@社会人:2005/10/20(木) 19:18:31 ?
あげ

346 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 00:37:34 ?
age

347 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 19:35:19 ?
age

348 :名無しさん@社会人:2005/10/21(金) 21:20:42 ?
あげ

349 :名無しさん@社会人:2005/10/23(日) 00:03:03 ?
あげ

350 :名無しさん@社会人:2005/10/25(火) 00:55:46 ?
発言者塾って東京にありますか?

351 :名無しさん@社会人:2005/10/26(水) 08:21:27
小室哲哉の歴史
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/9428/artist.html

352 :名無しさん@社会人:2005/10/28(金) 11:37:59
>>350
哲学板の西部スレできいてみれば?

353 :23:2005/11/12(土) 14:39:28
生真面目な戯れは

354 :名無しさん@社会人:2005/11/28(月) 04:27:40
西部邁の文章は異様に人工的です。

355 : :2005/12/05(月) 00:28:16
1 :穀潰しφ ★ :2005/09/02(金) 21:50:49 ID:???
米民間調査団体ピュー・リサーチ・センターが発表した世論調査で、
【科学りてらしー】米国民4割は進化を認めていない。進化論支持者は26%
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1125665449/

米国民の42%が「人間や生物は初めから現在の姿だった」と考え、
進化論を信じていないことが分かった。神がすべての生物を創造し
たとする「天地創造論」を進化論とともに学校で教えるべきだと考
える人は64%に上り、反対の26%を大きく上回った。

調査は7月7日から17日にかけて、18歳以上の2000人を対象に実施し
た。生物が進化によって現在の姿になったと考える人は全体の48%。
そのうち18%は「超越した存在が進化を導いた」と考えており、
進化論そのものを信じる人は26%にすぎない。

ソース:http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20050901D2M3100A01.html

356 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 07:03:15
西部さんの文章が硬質で人工的だとしたら、
小室さんの文章はほのぼのとした感じがする。

357 :名無しさん@社会人:2005/12/13(火) 12:28:59
>>356
そうか?文体は確かにそうかもしれんが、
にじみ出てくる人間性は逆だろ。
小室先生は形式論理に殉ずる傾向という点では
冷たい知性に分類される一方、人格的には子供。
他方、西部先生の知性は、はっきり言ってゆるい。
しかし人間的には西部先生の方が明らかに円熟してる。

358 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 07:22:14
まあ、数理的手法に関しては、京大理学(数学)の小室さんが上。
思考や知性にも多少影響を与えてるかもな。その分、なぜか人格が子供で
「ほのぼのとした感じ」が漂う文体。

ところで、小室さん、今月の中央公論に資本主義と数学に関する文章
載せてたけど、俺、ちょっと気になったことがある。資本主義の必要条件の
一つに数学の論理があるらしいけど、バリバリの資本主義国家であるイギリス
・オランダ・アメリカ・北フランスは下手すると日本より数学できないよw
とくにアメリカ人とオランダ人が数学できるなんて聞いたことないww
イギリスとフランスはマジで凄い数学者を多数輩出してるから納得だけど。
アメリカといえば物理学をはじめとする科学だと思うし、オランダといえば
何人かのエリート物理学者と商業のイメージだと思う。それから、勿論、
イギリス・フランス・アメリカにも共通するけど、資本主義の精神が強い。


359 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 07:25:04
東インド会社みたいなの好きそうだしな、オランダ人はw

360 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 07:37:27
オランダ人は商業とか投機も好きそうですw
ケチな性格だから、金持ちの資質もありますなww

361 :名無しさん@社会人:2005/12/14(水) 12:39:58
>>358
愚問だね。
数学が盛んとか言ってないでしょ。
数学的な発想の浸透度のことを言ってるのね。

しかし、ヨボヨボ爺さんにみんな期待しすぎじゃないか。

362 : :2005/12/14(水) 15:23:12
若手でいいのがいないからな・・・
嫌味でなく、いたらぜひ教えて欲しい
読んでみたい

363 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 01:53:04
中学生がしゃべる経済みたいですね>小室

364 :名無しさん@社会人:2006/01/02(月) 04:19:39
数学的な発想の浸透度でも日本が世界一じゃないか?
足りないのは、何かこう、アメリカ人みたいに資本主義
ギャンブルを楽しむ精神のような気がする。

365 :名無しさん@社会人:2006/01/15(日) 15:32:09
西部氏と小室氏ただ今フュージョン中!!
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%A5%BF%E9%83%A8%E7%9B%B4%E6%A8%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

366 :名無しさん@社会人:2006/02/16(木) 21:08:39
自称小室直樹最後の弟子があげとこう。

367 : :2006/02/17(金) 09:03:42
ん?西部氏が小室最後の弟子?

368 :名無しさん@社会人:2006/02/17(金) 09:05:07
んなわけない

369 :名無しさん@社会人:2006/02/18(土) 23:36:38
小室にしろ、西部にしろ、海外のジャーナル(JET,AERなり)に論文を載せる力量は
あるんだろうか。

370 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 01:28:45
小室さんも鶴見俊輔もメッチャクチャ頭いいことは確かでしょ
外国語で論文書くなんてすぐできるんじゃない?
出してる本の評価はさておき

371 :TUhjBwCS0:2006/02/19(日) 02:52:45
へえ〜

372 :名無しさん@社会人:2006/02/19(日) 04:07:15
鶴見俊輔はハーバードの哲学科を飛び級で卒業しております

373 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 15:27:11

西部邁先生が主催されている、東京『発言者』塾のホームページを
開設しました。
西部先生の講義内容なども紹介していますので、興味がおありの
方はぜひご覧ください。
さらに興味がおありの方は、是非入塾して、西部先生と我々の
議論の環に加わってくださいw
よろしく。




374 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 15:27:52
URLを貼り忘れましたw

http://www.hatugenshajuku.net/



375 :にしき蛇三郎:2006/04/06(木) 16:10:23
MXテレビの西部邁・野末陳平・立川談志・吉村作治・毒蝮三太夫
面白いからみています。

376 :名無しさん@社会人:2006/04/06(木) 16:15:32
関西の時論番組って面白そうだな
たかじんのやつといい
関東だとみれんのよ

377 :名無しさん@社会人:2006/04/16(日) 00:02:21
こういうスレがあったのか。
工房のころ小室直樹の新戦争論を読んで強い衝撃を受けた。
偏差値が日本を滅ぼすは俺にとって唯一の教育論。


378 :名無しさん@社会人:2006/04/17(月) 18:18:45
>しかも、日本(だけじゃなくアメリカでも)のメディアは、ハードな経
済学がホントは嫌いで、経済学者でありながらそれを否定してくれる人
大好きだから



クソワロタwwwwwwwwwww

379 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 13:53:42
ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!


ばんざーい!ばんざーい!
平和の勝利だ!9条の勝利だ!
平和と日本と韓国がともに勝ったんだよ!
負けたのは、死神とアホウヨク、戦争屋。

ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!


ばんざーい!ばんざーい!
平和の勝利だ!9条の勝利だ!
平和と日本と韓国がともに勝ったんだよ!
負けたのは、死神とアホウヨク、戦争屋。

ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!


ばんざーい!ばんざーい!
平和の勝利だ!9条の勝利だ!
平和と日本と韓国がともに勝ったんだよ!
負けたのは、死神とアホウヨク、戦争屋。

ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!

380 :名無しさん@社会人:2006/04/23(日) 13:55:32
ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!


ばんざーい!ばんざーい!
平和の勝利だ!9条の勝利だ!
平和と日本と韓国がともに勝ったんだよ!
負けたのは、死神とアホウヨク、戦争屋。

ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!


ばんざーい!ばんざーい!
平和の勝利だ!9条の勝利だ!
平和と日本と韓国がともに勝ったんだよ!
負けたのは、死神とアホウヨク、戦争屋。

ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!


ばんざーい!ばんざーい!
平和の勝利だ!9条の勝利だ!
平和と日本と韓国がともに勝ったんだよ!
負けたのは、死神とアホウヨク、戦争屋。

ばんざーい!ばんざーい!ほんとうにばんざーい!
日本ばんざーい!韓国ばんざーい!

381 :名無しさん@社会人:2006/05/04(木) 22:13:38
天才

382 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 00:26:14
a

383 :名無しさん@社会人:2006/05/06(土) 12:53:10
s

384 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 13:28:19
西部さんは今、何やってるの?

385 :名無しさん@社会人:2006/05/07(日) 13:45:59
秀明大学学頭

386 :名無しさん@社会人:2006/05/14(日) 23:22:27
>>358
どうしてなのか考えもせずに、公式を丸暗記するのが数学だと思ってる白痴発見。
普通なら文科系でも代数学が発達した中世イスラムと商業とかについて考えるもんだけど。

387 :名無しさん@社会人:2006/07/07(金) 15:12:26
どっちもどっち

388 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 22:07:17 ?
俺は殺された。

「種全体が滅びるなら、一人の犠牲はやむをえないかも知れない」とか書いたから

・・・実行された。

俺は「殺された」

菊川怜に、殺された。

389 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 17:06:37
僕は西部さん好きですよ。
ちょっとエロオヤジくさいところがいい。


390 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 20:12:19
直樹タソは左翼から右翼に転向したような軽いのが嫌いなんだっけ?

391 :名無しさん@社会人:2006/08/24(木) 21:11:21
>>389
若い頃はエロ本に詳しかったという話を聞いたことがあるが…
いまは性衝動というものがよくわからないらしい

392 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 10:11:30
>>27
これは小室のどの本に書いてあるんですか?

393 :名無しさん@社会人:2006/09/25(月) 10:31:39
小室直樹は、北方領土問題で4島返還には反対です。
千島列島全島返還要求が小室直樹の主張です。

394 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 20:19:44
僕は、日本が世界を支配するべきだと思います。
なぜなら日本には小室先生がいらっしゃるからです。


395 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 09:10:36
もうすぐお迎えが来るけどその後はどうすんだよ?

396 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 18:41:24
http://www.youtube.com/watch?v=elfCN26UUvQ&mode=related&search=

英語情報マネジメント学部なんてトレンディな名前の学部を擁する学頭を務めながら
テレビでダンチョネ節歌うし保守論客・西部先生に萌え〜
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


397 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 18:42:44
初期の朝生では保守論客って、西部ぐらいしかいなかったの?

398 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 18:42:57
西部さんの歌最高!
さらしあげ

399 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 21:08:09


小室は社会「科学」者といえる。
西部はフツーのエッセイスト程度じゃないか

400 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 21:20:44
科学って・・w
いってることは西部のほうが正しい

401 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 22:57:23

西部の大衆批判は彼自身の大衆に対する怨恨感情に基づいている。
単なる恨み節を思想と称しているだけで、学問としての方法論はまるでない。
随想として、エッセイとして読むのが正しい。

402 :名無しさん@社会人:2006/11/18(土) 02:22:34
西部みたいな左から右に梶を切る奴なんか信じられない。

403 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 19:12:55
小室直樹は法社会学講座に書いてた1970年前後まで、
西部邁は『ソシオ・エコノミクス』を書いた70年代後半までが学者で、
そっから先は文化人という名のタレントだろう。
書いてるものに芸があるのは小室さんだが、パフォーマンスが面白いのは西部さんだね。

404 :名無しさん@社会人:2006/11/25(土) 23:30:43
小室と西部って、同格なの?

405 :名無しさん@社会人:2006/11/26(日) 12:28:20
思想をポンポン変える奴と一緒にするなよ。


406 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 00:52:08
http://www.youtube.com/watch?v=EN6kFJj9WAA&mode=related&search=
まーこんなネタにされる西部さんの親しみやすさは凄い

407 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 01:03:54
>>396
なんかさびしそうだよ西部さん

408 :名無しさん@社会人:2007/01/28(日) 12:03:15
日本には人権という概念しか広まっていないけどちゃんと欧米にはそれとは違う概念がちゃんとあります。
日本にも否定する人はいますけどちゃんとしたそれに対抗して独立した思想にはなっていませんよね。
なので、

1. 自然法 ( natural law ナチュラル・ラー ) 
2. 自然権 ( natural rights ナチュラル・ライツ) 
3. 人権  ( human rights ヒューマン・ライツ )
4. 人定法 ( positive law ポズィティブ・ラー) 
の関係と対立をアメリカ思想を分析した副島隆彦の本で知ってください。

この四つが分らなければ、欧米の思想界では高校生並みにさえ扱ってもらえないです。
この基本の知識がなければ欧米人の本気の議論の輪の中に入れないはずです。
人権しか知らない前近代人どもよ滅びよ。

これは陰謀論の前に知っておかなければなりません。
なぜならあまりに知識が世界基準に劣っていると説得力というものを失うからです。
そしてユダヤ人の頭脳に言い負かされてしまうからです。
それに日本は明治維新のころに市民平等という概念が生まれましたよね。
士農工商が対等になるというあれです。これは自然権の思想からきています。
福沢諭吉が「天は人の上に人を造らずの」思想です。
しかし自然権の思想はちゃんと上陸していません。なぜならジョン・ロックの翻訳が
中途半端な訳しか出ていないからです。そして今日本の日本は人権一辺倒になってしまいました。
これでは何の進展もありません。
今からでも遅くはありません自然法と人定法と自然権を学びましょう。
人権全体主義体制を破壊して法を取り戻しましょう。


409 :名無しさん@社会人:2007/02/01(木) 20:19:20
>>8
適当抜かすな。西部は自分から抜けたんだよ。追放されたんじゃない。

410 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 15:43:27
事実上追放

411 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 18:51:52
>>403
知性の構造が一般向けか?

412 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 22:42:41
>>408
>natural law ナチュラル・ラー
>positive law ポズィティブ・ラー
井川慶さんですか?

413 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 23:55:21
>>412

オモロイ。

414 :名無しさん@社会人:2007/02/03(土) 12:26:53
まあsocial scienceを「ソシアルサイエンス」っていう御仁だからなw

415 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 04:04:37
>>410
自分から抜けたのと追放じゃ全然違うと思うが

416 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 04:53:20
>>401
西部の衆愚論は的を射てるよ。小泉内閣の支持率はおかしかっただろ。

417 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 11:58:34
的をいてるもんか、あんなもんw

衆愚、っていってるお前が一番衆愚的じゃん、っていうところを笑う言説だろ


418 :名無しさん@社会人:2007/02/04(日) 12:08:16
http://www.youtube.com/watch?v=elfCN26UUvQ

ワロタ

419 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 03:26:05
>>416
>>417
2人とも何の話してるんだwイミフww

420 :名無しさん@社会人:2007/02/05(月) 07:20:38
矛盾ではないがな>>衆愚

421 :名無しさん@社会人:2007/02/07(水) 20:16:47
>>418
立川談志もあんなの先生とか言うようじゃまだまだだな。

422 :名無しさん@社会人:2007/03/04(日) 17:58:03


423 :名無しさん@社会人:2007/03/05(月) 22:57:03
小室は学者より啓蒙家を選んだんだろ決して追い出されたのでは無い
アカデミズム(政治学)とリアルポリティクス(政治)の隔絶を
どうするかというメントール丸山の問題意識を継承したんじゃなかろうか





424 :名無しさん@社会人:2007/04/03(火) 12:57:21
小室スレが消えた。何故だ?

425 :名無しさん@社会人:2007/04/16(月) 21:41:09


426 :名無しさん@社会人:2007/04/30(月) 16:57:34
ニシベ本は衆愚には小難しくてワカラネーヨ。
シンタローのような単純明快さが欲しいな。

427 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 11:33:06
西部なんて元々左巻き、食う為に右巻きになった奴だから捨象していいよ。

428 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:44:17
宇沢弘文の弟子と森嶋通夫の弟子

429 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 09:05:24
>>426

You must get a "common sense".

430 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 09:39:13
LINK

西部邁12
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1177463466/l50


431 :名無しさん@社会人:2007/07/04(水) 19:04:44
西部邁13
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1181090352/

432 :名無しさん@社会人:2007/08/04(土) 17:29:13
西部邁と小林よしのりが別れた理由って何なんだろう。

433 :名無しさん@社会人:2007/08/04(土) 20:19:05
>>432
アッー!の関係だったの?

434 :名無しさん@社会人:2007/08/05(日) 02:02:47
ウワサでは小林から切ったらしい

435 :名無しさん@社会人:2007/08/05(日) 09:12:36
>>434
ええ! まじ?

436 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 07:07:05
このままじゃ知識人になってしまうと壮絶な勘違いをして切ったらしいが。

437 :名無しさん@社会人:2007/10/09(火) 14:10:40
まだこのスレあったの?満場一致で小室先生の方が偉大でしょ。
西部なんて朝生で屁理屈こいてただけで学者とは言えませんから。

438 :名無しさん@社会人:2007/10/09(火) 14:13:13
>>411
何が知性だよWありゃ西部のオナニー本だろW
自己分析しただけって当の本人が認めてるW

439 :名無しさん@社会人:2007/10/12(金) 22:37:37
age

440 :名無しさん@社会人:2007/10/13(土) 17:13:50
小室って市場原理主義か?
自らの著作でヒトラーやケインズのこと絶賛してるけど。

441 :名無しさん@社会人:2007/10/14(日) 12:28:07
ケインズが市場原理主義って初めて聞いたよw
資本主義は自然に任せていてはうまくいかない、っていうのがケインズの主張なのにねえ

442 :名無しさん@社会人:2007/10/15(月) 03:09:23
小室はケインズ主義者
しかし、資本主義国として成熟してないとケインズ政策もうまくいかないという理由から
市場原理主義の政策も支持って感じじゃなかったっけかな

443 :名無しさん@社会人:2007/10/15(月) 09:31:56
>>441
お前何訳解んないこと言ってんの?

444 :名無しさん@社会人:2007/10/23(火) 03:22:31
何で小室先生と西部を比べるの?
 
西部はただの評論家で学者じゃないんだから一緒にするなよ。

445 :名無しさん@社会人:2007/10/23(火) 07:38:25
愛知県にかぎらず、人を収容管理する施設って管理主義になりがちなものとも思います。
特に管理対象が子ども(やそれに類するグループ)の場合は。

何を覚えるべき(信じ込むべき)事柄かを決めるのもまた、恣意的な正当性によっていますからね。
さらにそれが現実ばなれした浮世離れの雰囲気を醸し出す。つまり新たな恣意的正当性を確立し、再生産する…。
そのへんのことに人を無自覚・無神経にさせる効果が暗記つめこみ方式には必ずある。
そこをよく理解しないと、東郷方式を嫌いながら似たようなところに行き着くことになりやしないか?

管理式ともセットになった暗記主義が、暗記だけで理解がともなわない、別のパターンの問題への応用が効かない、
思考力・表現力・想像性・創造性・を壊すといった批判は80年代からあった。
その辺を岩渕さんが繰り返してしまうのはとても残念だとわたしも思います。




446 :名無しさん@社会人:2008/01/08(火) 16:52:36
◆『西部邁』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=2805


447 :名無しさん@社会人:2008/01/10(木) 19:30:15
小室は理系で西部は文系。
偏差値に歴然とした差がある。

448 :名無しさん@社会人:2008/01/10(木) 20:39:17
偏差値がどうした?

449 :名無しさん@社会人:2008/01/11(金) 14:48:15
西部は学生の時新左翼、歳取ったら保守派の論壇気取りのコウモリ男。
信頼ならん。

450 :名無しさん@社会人:2008/01/15(火) 13:52:33
>>283
そこ間違いがある。西部さんは英語話せるし分かるよ。


とてもヘタなだけで。

451 :名無しさん@社会人:2008/01/29(火) 03:32:41
小室直樹「偏差値が日本を滅ぼす」

452 :名無しさん@社会人:2008/01/29(火) 18:55:18
この世代って、「滅ぶ」って単語好きね

453 :名無しさん@社会人:2008/01/31(木) 02:27:59
滅んじゃった国を体験してるからな。トラウマだろう。

454 :名無しさん@社会人:2008/02/17(日) 10:15:24
にしてもすごい長寿スレだな

455 :名無しさん@社会人:2008/02/18(月) 02:57:01
>>450
それこそ嘘というか確かめようがないだろ。
名無しの西部ファンよりも直接本人に
会って話したことがある池田信夫の方が信憑性がある。

確かチェスタートンも邦訳でしか読んでないとか言ってたし
西部の英語力は大したことないんだろう。
辞書調べて語源言うくらい中学生にも出来るし
会話に英単語織り交ぜるのはルー大柴にも出来る。

456 :名無しさん@社会人:2008/02/22(金) 14:03:54
>>454
この板で一番古いスレ
まだまだ沢山あるね

システム論スレッド
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/953495034/

457 :名無しさん@社会人:2008/03/06(木) 21:16:37
小室先生も西部と比べられたくないだろうな

458 :名無しさん@社会人:2008/03/09(日) 09:01:01
西部さんは評論家だから学者じゃないよ

459 :名無しさん@社会人:2008/03/10(月) 06:55:51
×学者
○ろくなもん

460 :名無しさん@社会人:2008/03/15(土) 05:49:35
このスレの総意

小室センセ>西部

461 :名無しさん@社会人:2008/03/21(金) 23:04:42
【知性の構造】西部邁【国民の道徳】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9297/1206107716/l50


462 :名無しさん@社会人:2008/03/22(土) 08:40:46
全学連崩れの爺が知性ですかそうですか

463 :名無しさん@社会人:2008/03/26(水) 14:05:16
西部は
東洋思想に弱い

464 :名無しさん@社会人:2008/03/26(水) 16:39:48
そんなもんに強くなくてよろしい。

465 :名無しさん@社会人:2008/03/26(水) 18:58:04
そんなわけない

466 :名無しさん@社会人:2008/03/27(木) 19:11:40
西部センセは『国民の道徳』でけっこう東洋思想について語ってたぞ〜

467 :名無しさん@社会人:2008/04/06(日) 17:02:07
【バーク】保守思想【オークショット】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1206059940/l50#tag26


468 :名無しさん@社会人:2008/04/21(月) 14:49:13
http://gbrfeah.ath.cx
チョー美味しい♪

469 :名無しさん@社会人:2008/05/14(水) 11:27:03
16日(金)には、2回目の回上映終了後と3回目の上映前の2回、
若松孝二監督、若松監督の盟友である足立正夫さん、評論家の西部邁さんの
トークイベントがあります。
http://www.wakamatsukoji.org/blog/

470 :名無しさん@社会人:2008/05/19(月) 18:48:10
英?理?東洋思想?
なんでもかんでも西部に要求するなよ。

471 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 05:58:57
謎のアラブ人だった竹村健一が首になって西部がそこに座ってるな。


472 :名無しさん@社会人:2008/05/25(日) 21:14:20
中国で評判の日本兵絞首刑ショー
http://blog.livedoor.jp/chinalifestyle/archives/50674546.html

473 :名無しさん@社会人:2008/06/03(火) 23:37:59
西部氏は、ダーウィン思想をどう評価しているのか?
例えば中川八洋氏は、はっきりとダーウィニズム批判の姿勢を示し、今西進化論思想を支持している。
市場原理主義思想の母たるダーウィニズムは、実は日本ではあまり知られていないが、科学の第一線ではもう支持されていないという。
世界の三大誤導思想家として、マルクスとフロイトと並んで、ダーウィンを挙げる学者も多い。
西部氏は、ダーウィン思想に対しどういう考えなのだろうか?
信仰を否定もしくは、軽視してきた科学主義を、西部氏は強く批判してきた。
そうした反信仰の大きな源流の一つであるダーウィニズムに対して、西部氏はどう考えているのだろう?
自分が調べた西部氏の著作の中には、ダーウィニズム触れた記述が見つからなかった。
誰か、西部氏のダーウィニズムに対する考えを知らないだろうか?

474 :名無しさん@社会人:2008/06/06(金) 17:07:23
>>473
う〜ん。俺も西部氏がダーウィニズムについて論じてる文章は読んだことないなあ。
ただ、西部氏は50歳代60歳代の人が読むべき15冊の本の中にファーブルを含めてる。で、ファーブルは反進化論の立場で有名らしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB#.E5.8F.8D.E9.80.B2.E5.8C.96.E8.AB.96

文藝春秋
1994年7月号 臨時増刊
晴読雨読 老境には保守の精神がよく似合う--俗世の憂鬱をやり過ごす15冊
http://www.geocities.jp/sachoquijote3/answers3/I-A1-mgz.html


475 :失業者階級の為の前衛政党を作ろう:2008/07/05(土) 22:55:58
 西部さんという人は、無差別殺人を実行した加藤智大をどう思っているのだろう?
「幼稚・未成熟で、責任転嫁をする駄目人間」で、こういう人間を作ったのは、
「昔からあった共同体・準共同体が現代において消滅の危機にあるのが原因だ」、
と言うと私は思う。今までの彼の発言を聞いていて。

 だけれども、彼を「幼稚・未成熟で、責任転嫁をする駄目人間」とみなすのは、
「昔からあった共同体・準共同体が消滅の危機にある」現代でも同じことだと
強く確信している。私の周りでも加藤に罵詈造言を浴びせる人はたくさんいる。
 つまり、西部さんの言う共同体・準共同体が仮にあったとしても、彼のような
人間を包み込み、その怒りのエラプションをみずみずしい、豊かで実りの大きい
もの(家族、友人、仕事、(準)共同体、そして彼自身の人生にとっての)ものに
消化する、力強さはそこにはないのではないか?と思ってしまう。

 西部さんは「(準)共同体がしっかり根付けば、加藤のような馬鹿は出てこない」
と言うのかも知れない。だが、それはその昔の「ソ連では失業はありえないので、
犯罪が起こるはずがない」というプロパガンダと同じに聞こえるし、「(準)共同体
がしっかり根付けば、楽に生きていける」という意味であれば、もとい、それは
単なる甘えでしかない。。。

 そもそも、西部さんの立ち振る舞いに、「日本の伝統や文化」というものを
まったく感じない。彼の言っている(準)共同体というのは所謂近代日本以降の
軍国主義のことではなかろうか?それを称して「日本の伝統や文化」、「日本
本来の(準)共同体」とするのは疑問符を付けざるを得ないし、むしろそうした
中から第2・第3の加藤を輩出する危険すらあると思えてしまう。

 要は西部さん、あなたを見ていると、あまりにもヒステリーで弱くて、そういう
あなたに乗っかったところで失望するだけとしか思えないんだ。

 討論番組で、持論を声高らかに振舞って、一息付いた時に、番組から用意された
とても甘そうなジュースをストローで「チュー」と飲んだあなたを見た時、あなた
と私の考えの違い云々以前に、悲しく思えてしまった。。。あくまで感じただけに
過ぎないが。

476 :名無しさん@社会人:2008/07/06(日) 01:03:15
西部は加藤事件について「合理症」というと思うな。
犯罪前の書き込みにみえる落ち着いた言葉の選び方、ナイフ購入時に紳士的と言わしめる挙措。

加藤には一貫した主張があると思う。彼女ができない、派遣しかできない、世の中リア充しかいない
自分は不細工、友達はできない、絶望しかない、、、こういうものを考えるのは誰にでもあるが
毎日人は自分で作った論理を解釈しては過去から未来へ紡ぎ、また解釈しては決定して生きていく連続だとおもうけど、
どこかでその自家製で組み立てた論理の前提をぶち壊したり、疑ったりするのが普通だと思う。無知の知か。
でも加藤は絶望から逃れるのはともかく、諦念の坂を転がり落ちて滑走していったと思う。

G.Kチェスタトンのあの台詞を言うだろうとおもうな。
「理性を失った人を狂人と呼ぶのではない。理性以外のすべてを失った人を狂人と呼ぶのだ」って。


477 :名無しさん@社会人:2008/07/06(日) 01:18:29
>>475????
私の周りでも加藤に罵詈造言を浴びせる人はたくさんいる
   ↑
そりゃ、ひとをころしてるからねぇ、。

478 :失業者階級の為の前衛政党を作ろう:2008/07/07(月) 15:27:04
 西部さんは、大衆のあり方を「くそ面白くない」と思っているんでしょう。
「マスコミ」にはよく出るけど、「マスコミ」自体は嫌いなんでしょう。
「現代の知識人」は基本的に馬鹿ばかりとみなしてるんでしょう。
とにかく、面白くないんだ。

 加藤智大は、>>476 さんの言葉を借りれば、「彼女ができない、派遣しか
できない、世の中リア充しかいない 自分は不細工、友達はできない、絶望しか
ない」と、西部さんとは全然違う、個人的な理由で、面白くなかった。

 この世は、理不尽の集合体である。ついこの間処刑された宅間守と同じように
「この世は理不尽なんだ。だから理不尽なことをして何が悪い」という言葉が、
私の脳裏をかすめる。だが、この世はいくら理不尽でも、個人が、個人的な理由で
理不尽なことをしてはいけない。だから、加藤も宅間守も犯罪者なのだ。

 ひるがえって、西部さんはご自分のフラストレーションを、学者の言葉として
どのように表現されただろうか?私には、こう聞こえる。「この世の理不尽さで
ある。そのことは全ての人が肌身に感じなければならない。だが、人々にこの世の
理不尽さを教えるのは、私人であってはならない。それが出来るのはただ『公』
のみである」と。

 つまり、彼はストレス発散の方法を、問題解決の糸口を、国家権力に委ねようと
しているのではないか?「この世の中は面白くないけど、俺がナイフを持って
暴れたら捕まるだけ。だから、おまわりさんや軍人さんにそれをやってもらうよう
に仕向けたらいいんだ」ということではないか?
-----------------
 私は放送大学の学生で、以前「政治学」の講義を取りました。
その中で、「政治とは、富の再分配である」という定義を聞きました。
当時私はこの定義を受け入れましたが、西部さんの言うことに則してみると
「政治とは、理不尽の再分配である」という風に私には聞こえます。

 


479 :名無しさん@社会人:2008/07/08(火) 18:44:20
西部先生によると、政治とは、「表現によって他者の言動に影響を与えること」だそうだよ。
かなり広い定義だ。


480 :名無しさん@社会人:2008/07/09(水) 07:34:47
なーにが「この国の国柄は」だよ?左翼崩れのポン助が!
読者層拡大の為に小林に近づいたカスw

481 :名無しさん@社会人:2008/07/10(木) 04:02:02
もう喧嘩別れしたんじゃ?

482 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/10(木) 14:47:05
 宅間守が処刑された後でも、彼の言った、「この世は理不尽だ、その理不
尽さを将来エリートになるだろう小学生に教えようと思った」を頭から離れ
ない。勿論、自分の行ったことに対する苦し紛れの正当化論であることは
分かっているのだが、彼の本音・気持ちとは全く違ったところで、彼の
「建前」は私にとって妙な存在感を持っているのだ。

 彼は自殺をしたかったと言われている。国家権力を使った自殺、またそ
のために(勿論彼の鬱憤を晴らすためというのも含めて)小学生を殺めた。
勿論亡くなられたお子さん達のご両親の方々の心中を察するに余りある程、
彼の凶行には怒りを禁じえない。

 だが、彼は死の間際まで謝罪の言葉を口にしなかった。この態度そのもの
に、「この男は救いようがない、死んでしまえ」と何度も思ったが、その反
面、私にはこれが「ホラ見ろ、この世はあまりにも理不尽だから、俺は殺さ
れるんだ」と言っているように聞こえて、ものすごく怖かった。

 そしてその後加藤智大など、あまりにも妙な事件が多発する。私が怖か
った「この世は理不尽だ」という、宅間の言葉が妙に説得力を持ってしま
う。宅間に殺された小学生は、仮に生きたとしても変質者だの、変態教師
だのに殺められてもおかしくないというような現実がどんどん突きつけら
れていく。本当にこの世は狂っている、そう思わされていく。(続く)



483 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/10(木) 14:55:23
 (続き)
 この世は理不尽で、実は宅間の言っていることは正しいんじゃないか?
と(無意識・感覚的にでも)思った人の何人かは、彼の行為を賛美して
しまったのではないだろうか?「彼は神」というのは極端としても、
彼をプロフェットと見做してしまいかねないという現実が目の前に
広がっているのでは?と思えてしまう。

 だがもしかしたら、知識人だの宗教家だのという人のみならず私も含めて
「この世は理不尽だ!」という宅間の言葉を全身全霊を込めて否定しな
ければならないのではないか?それには、実はこの宅間守という男を
死刑の是非云々とは関係なく、「パラダイス」へ送らなければならなかった
のではないか?彼がこの世の理不尽さから離れ、社会の真の暖かさ、しなや
かさ、豊かさ、やさしさに触れたなら、彼から謝罪の言葉を聴くことが出来
たのではないか?また、彼の凶行に至った経緯・心境を素直に、赤裸々に
してもらうことによって、この社会の教訓となったのではないか?と。

 私の言っていることが「青臭く」聞こえてしまうかもしれない。私もそう
思う。何故なら、私だって「そんなもんで被害者家族の気持ちは?」という
疑問は全然消えない。言いたいのは、もしそのようなことを考えるのであれば、
少なくとも私には相当の「信仰心」、つまり「人間の尺度」ではなく「神の
尺度」で考え抜く力が必要だからだ。私自身はそんなことに耐え得る力がない
し、そもそも何が「神の尺度」なのかが分からない。それがとても苦しい。

 長くなってしまったが、西部さんの論理は「この世の理不尽さはなくならな
い、そしてこの世の理不尽の内容は俺が『交通整理』をして決める」という。
私のような凡人とは考えが違うし、凡人の苦労など分かるはずもないだろう。
(終わり)


484 :名無しさん@社会人:2008/07/10(木) 15:02:37
誰の文章?この世は理不尽って。
言いたいことはわかるけど、ずいぶん感情論だね。

理不尽であればこそ、道徳の必要性が教育で問われ、法律を作らざるを得ず、
警察組織が作られ、外部からの暴力に備えて国防軍を作る。
人は理不尽を知り、それをなんとか秩序へ向かわせようとするだけ善性
を持っているといえる。つまり人への猜疑心と信頼感を日常で巧みに平衡しなければ
ならない。

タクマに言い分を認めるならば、憲法と教育基本法の過剰な理想主義を撃つべきだね。


485 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/10(木) 15:22:22
>>484
 道徳により時間を費やして、教育を整備して、法律を作って、
警察組織を強固にして、国防軍を作って、それでこの世の理不尽が
なくなるとは、私は思いません。所詮、理不尽さが形を変えただけと
なるのに過ぎないと思っています。ただ、あなたの意見は他の人々に
かなり説得力を持っているということは分かります。そして、私の論理が
不完全であることは認めます。

 私の意見は感情論です。100%私の感情から抜けきった論理は私の意見から
相当にずれる、ということです。私という人間の感情を計算の外において
理想をを考えたら、あまりにも無慈悲な結論を導き出してしまったという
のが、自分でも驚きなもので。


486 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/10(木) 15:26:50
 私は、この無慈悲な結論と戦いたいと思います。

 「道徳により時間を費やして、教育を整備して、法律を作って、
警察組織を強固にして、国防軍を作って」、理不尽さを誰かに交通整理を
してもらうやり方には、申し訳ない、沿えません。


487 :名無しさん@社会人:2008/07/10(木) 15:38:40
よくわからないんだけど、あなたの主張は自分で「交通整理」したいってこと?

488 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/12(土) 15:27:19
 私が自分で交通整理をしたら、結果としてあなたの意見とそんなに
変わらない。「道徳により時間を費やして、教育を整備して、法律を
作って、 警察組織を強固にして、国防軍を作って、etc」ということ
しか、思い浮かばない。

 でも、それでは何の解決にもならない、というのが私の意見です。
絶対に無理だし、無駄だし、逆にマイナスにしかならない虚しいものと
思っています。バベルの塔と同じに私には見えてしまう。

489 :名無しさん@社会人:2008/07/12(土) 16:23:05
確かに自分の理想通りにならなくて絶望しか浮かばない時はあると思うけど、
生きるためには理想を信じないと、生きていけないでしょ。




490 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/14(月) 10:21:37
 昨日、あまりちゃんとは見てなかったけれど、西部さん、テレビに出ていました。
「老人の孤独死は耐えることが出来る」というようなことを言っていました。

 家族、地域、国家...。こうしたものに我々が帰属感や郷愁を思い描くと
すれば、私のような若年にはともかくとして、所謂「後期高齢者」の方々には
やさしいものであってほしい。そのように単純に考えていたのですが、西部さんの
考えている(準)共同体というものとは違っていたみたいですね。

 (準)共同体というものがただ人々に絶対服従を強いるものであれば、それは文革
中国と何も変わらないし、何より「勝手に死んでいけ!!!」というのであれば、
戦時中に死んでいった沢山の兵隊さんなんて祖国の為と叫びながら「勝手に死んだ」
訳で、「勝手に死んだ」人々を神と称して神社に祭り上げたり、遺族に年金を渡す
というのはあまりにも甘すぎる、ということですね。。

 他国のことを言えば、ロシアのコサックなんて、国のために戦っても、国からは
花一輪もらえなかった。そんな現実のはかなさ・悲哀さをこの国で体現したいと
いうことなのではないでしょうか?

 私には、西部さんの底が見えました。要するに鬱憤晴らし以外の何物でもない、
彼の言いたいことは。申し訳ない、付き合いきれない。

 


491 :名無しさん@社会人:2008/07/14(月) 15:04:09
↓ 兵頭二十八先生が西部先生について語ってる。

兵頭二十八の放送形式
■ ばたあん死の後進
2008年07月13日 09:26
 N先生がえらい本を出した。ISBN 978-4-87031-851-9『妻と僕』。奥付が2008年7月26日になっているが、拙宅には7-18に
届いたから、そろそろ書店には出ているのかもしれない。…
http://sorceress.raindrop.jp/blog/


492 :名無しさん@社会人:2008/07/15(火) 01:04:25
>>490
あなたの文章から哀しみが伝わってくるけど、、、

失礼ですがあなたの信じる宗教はなんですか?

493 :失業者階級の為の前衛政党を作ろ:2008/07/15(火) 12:57:58
>>492
 ご質問の答えになるのかどうか分かりませんが、

 私は唯一神を信じていますが、いかなる宗教団体にも所属していません。
毎朝夕、自分のやり方でお祈りをしています。

 私にとって神様は見えません、聞こえません、臭いません、味もしません、
触れません。私と神は断絶しています。ところが、色々な宗教団体の人の話を
聞いてみると、例えば色は赤だの青だの(笑)、神様をまるで見てきたように
形容します。本当に見えた人もいるのかもしれませんが、それが人によって
様々です。つまり、私が「見える」神様と、彼らが見える神様は全然同じでは
ないとしか言いようがない。。。

 従って、私と神様の間には、いかなる教師、団体、施設、資金は介在しません。
これは私と神様とだけのやり取りです。家族さえも、恋人さえもこの間には
入れません。


494 :名無しさん@社会人:2008/07/16(水) 00:43:16
>>493あなたは言葉が乱れすぎですよね。
神様と断絶してると言っておきながら、「見える」とか「私と神様だけのやり取り」とか



495 :名無しさん@社会人:2008/07/16(水) 10:56:27
>>494

 「見える」というのは一応、鍵括弧したつもりです。皮肉とまで
意識したつもりはありませんが、意味合いとしては私には「神がいないように
見える」(神が見えないという現実だけが見えている)のに何人かの人は見える
というのですから、見えない私の神様と、他の人の見える神様が同一という
ことはない、という意味です。

 私は私と断絶しているものを信じていますので、確かに「やり取り」というのが
私の一方的なものとなるのかも知れません。ですが、もともと断絶している存在に
祈りつづけているので、表面上はそういう風になるしかないのではないでしょうか?
端から見れば、独り言のようなものですから。

 ただ、ここでの「やり取り」の意味は(別に「やり取り」以外での言葉でも通じれ
ば良かったのですが、)断絶した神がいると信じ、そしてその神に私の祈りが届いて
いるということを信じているという意味です。

 全ては見えないもを信じる、という前提があってのことです。

 言葉が乱れているとは、そんなに思えませんが。これらの言葉の意味が
分からないと話の意味が分かりませんか?そんなに難しいことを書いたつもりは
ないんですけど。。。要は「私は見えない神を信じていて、それは誰とも
共有できないから、自ずと自分と神さまだけの関係には誰も入れない」ということ
です。分からなかったですか?

 もしかしたら、乱れているのはあなたの心ではないですか?
真偽の程は分かりませんけど、
私の信仰のことを聞いたかと思ったら、言葉が乱れているとか言ってみたり。

 私の言葉が乱れていることを証明したかったのですか?
とすれば、あなたは立派なパリサイ人だ。


496 :名無しさん@社会人:2008/07/16(水) 21:15:22
>>495あなたのおっしゃることはよくわかるんです。
しかしね、断絶とは絶えるの意味ですよ。
何がって,あるものとの関係であったり、未来に対する思いの希望だったり
それに絶望の絶がはいってるじゃないですか
なにかを本当に信仰してる人は
易々とは神と断絶なんて中々使えないんじゃないかなと思って。

断絶ではなくて、懐疑してもいる神、とか信じがたき神、とかいろいろ婉曲方法
がありますよね。
私は信仰は言葉ではなくても感情でもいいし生活でもいいし実践でもいいと思ってるけど、
ここは言葉しか見えませんのでね。
それに祈ってる最中神に語りかける言葉はやはり言葉でしかありえない。
「断絶してる神よ」とあなたは神に語りかけるのですか?おかしいですよ

497 :名無しさん@社会人:2008/07/17(木) 18:56:17
あげ

498 :名無しさん@社会人:2008/07/17(木) 19:02:07
何やら小室とも西部とも全然関係ない、ひたすら気持ち悪いハナシになっているぞ

499 :名無しさん@社会人:2008/07/18(金) 20:15:44
日本人のための憲法原論がこの人の集大成だと思う

500 :名無しさん@社会人:2008/07/21(月) 20:37:08
論破された精神異常者どこ?

501 :名無しさん@社会人:2008/07/23(水) 14:01:35
宮台の事か?

502 :名無しさん@社会人:2008/07/23(水) 14:47:27
クリリンの事か、、、?

503 :名無しさん@社会人:2008/07/26(土) 12:18:59
>>473
中川八洋なんかを真に受けるバカって本当にいるんだな

504 :名無しさん@社会人:2008/07/31(木) 16:04:37
どうも、バカです

505 :名無しさん@社会人:2008/08/02(土) 16:09:35
490から宗教的なものを感じとることは俺にはできん・・
同類は同類を見つけられるってことか

506 :名無しさん@社会人:2008/08/08(金) 13:16:38
 もし、ある人が神様と通じていて、いつも神様にいろいろな
願い事を100%叶えて貰ったとしましょう。

 それは突き詰めれば、その人自体が神様になってしまうのでは
ないでしょうか?

 私が神と断絶しているというのは、私は本当に神と遠く離れて
いて、近づくことも、または神の様になることも出来ない、
という意味です。

 私は不完全なものです。例えば、他人から迷惑を掛けられた時に、
お腹が一杯だったら許せることも、お腹が空いていた時には激怒する
なんてことは多々あります。それ位、私には首尾一貫したものが
ないのです。その癖に、物事について善悪を判断したり、
絶好調な時には「俺こそ神だ!!!」なんて言ってしまいそうな
気がします。それ位愚かです。

 翻って、私は、神をその首尾一貫性を持ちえたものとして捉えています。
そして、この神の前では何人たりとも近づくことが出来ないと思っています。

 私の言う断絶とはそういう意味も含んでいます。



507 :名無しさん@社会人:2008/08/10(日) 22:50:54
>>506
あなたの言う神っていうのは理想的な人間像みたいなものですか?


508 :名無しさん@社会人:2008/08/12(火) 06:40:11
>>473
西部は『国民の道徳』って著書でダーウィンについて触れてるよ。
(ESS理論などの生物進化論としてはともかく)
それを社会に適用する、いわゆるソーシャル・ダーウィニズム的進歩主義史観は論拠薄弱である
ってな感じのことを書いてる。

『虚無の構造』って本でも『エコノミストの犯罪』って本でも進化論を否定的に論じてる。

ただし西部は自然科学と社会科学を大抵仕分けして述べているようなので
ダーウィンの研究そのものを否定するというよりも
その進化論を人間精神にまで適用しようとするリベラル派の知識人を批判してるんだと思われる。


つーか西部は小室直樹と比較すると読者のレベルが低過ぎることが問題だな。
西部はテレビに出てファンを獲得した人間だから仕方ないんだが
ほとんどの西部読者は西部思想を理解し切れていないようだ。


どのスレを見てもプラグマティズムについて書かれてる書き込みが無いのがその証拠。

509 :名無しさん@社会人:2008/08/12(火) 17:46:01
>>508つ鏡

510 :名無しさん@社会人:2008/08/12(火) 18:26:08
>>509
プッw
真っ向から反論できずに2ちゃん的なヤジしか入れられねぇ知的雑魚かよwwww

511 :名無しさん@社会人:2008/08/12(火) 19:24:26
>>510
お前こそ世間で「w」なんて使ったら笑いもんだぜ(爆笑)
いいからプラグマティズム説明してみーよ
プラクティカリズムと、プラグマティシズムとどう違うかもふまえてな。
どうせ適当に「お前なんかに誰がw」だろ??
誤魔化して逃げるんだろうけどな(冷笑)
俺様が評価してやるよ。お前のころころ音なる風鈴脳みそをよ(笑い)。
早めに頼むわ。説明も謝罪も、な。

512 :名無しさん@社会人:2008/08/16(土) 10:56:23
西部なんてコウモリ野郎の言葉の重みなんか無いよ0gだ。

513 :名無しさん@社会人:2008/08/21(木) 22:13:12
>>508クズがw逃げた?

514 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 15:04:42
西部邁

515 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 19:24:27
>>513
508は結構西部の本読んでるみたいだしまともなこと言ってるだろ。
スレタイから考えて西部読者と小室読者との相対比較で
西部読者の知的レベルが低いという旨の発言をしているが
それはほぼ間違いないんじゃないか?
なぜなら学者として名を馳せたのが小室であるのに対して
西部はテレビで有名になっただけだからな。
テレビで売れた評論家がまともな学術書を書いた例なんて俺は知らん。

516 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 20:49:09
小室が有名になったのはカッパブックスだぞ。
学者として有名になったわけじゃない。

517 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 21:25:20
>>516
詳しく

518 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 22:00:11
>>517
小室が有名になったのはカッパブックスから出した評論本から。
以来評論本しか出しておらず学術書は皆無。
それに対し西部は一応ソシオエコノミクスという学術書を出している。
また小室はどこの教授にもなれなかったが、西部は東大教授になった。
どちらが学者とし名をはせていたかは火をみるよりも明らかだろう。

519 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 22:22:15
>>518
横槍すまんが評価されている論文の数は小室先生の方が多いですよ

検索して見てみるといいと思います

520 :名無しさん@社会人:2008/09/06(土) 22:33:19
>>519
引用回数が多いってこと?

521 :名無しさん@社会人:2008/09/07(日) 06:58:52
>>520
そそ、他の論文にね。
ISBNので調べられた気がする。

522 :名無しさん@社会人:2008/09/10(水) 10:12:13
TVで田中角栄を擁護したのってカッパブックスより後だっけ

523 :名無しさん@社会人:2008/09/11(木) 02:32:31
小室読者はカントも読むの?

524 :名無しさん@社会人:2008/09/14(日) 17:08:18
"The Equilibrium and Stability of the Market with Demonstration Effect"
"デモンストレーション効果と市場の均衡および安定"
"「デモンストレーション効果と市場の安定性」に關する補論"

"社会動学の一般理論構築の試み"
"構造機能分析と均衡分析―パースンズ枠組の発展的再構成へむかって―"
"社会変動の原理"
"社会科学における行動理論の展開―社会行動論の位置づけと再構成のための試み―"
"肯定的立場―機能主義は社会変動を処理しうるか―"
"社会行動論の基礎"

525 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 05:22:18
本当に大塚久雄の弟子ですね。よく似ています。
@よくもまあ、これだけ同じ素材・発想で同じ内容の本を書けたものです。
A一次資料をまったく検討せず、自分のお気に入りの学者の本(大塚はまだドイツ語文献・英語文献を
多用していましたが、小室は日本語文献、特に新書のようなエッセイばかり)を引用して
書いていますね。
Bそのくせに「自分の書いているのが真理だ」といわんばかりの筆致です。
C説明がわかりやすいですね。ただ、それは問題を非常に単純化しすぎているからですが。
大塚氏が本当に好きだったんですね。

526 ::2009/03/02(月) 22:57:46
わかりやすくするためには、単純化すればいいんだろうが、なかなかこれが
難しいよね。
知識が付いてくると、つい要点から外れた例外についても言及したくなるが、
我慢して無視する禁欲が必要だ。

527 ::2009/03/02(月) 23:09:12
慣性の法則を説明するとき、「空気抵抗もあるし、摩擦による抵抗もあるから
その法則は現実にはあり得ないので間違っている」と言われたら、どう説明
したらいいんだろう。

社会の問題を単純化してわかりやすく説明すると、同じような質問がでそうなんだが、
皆さんはどのように答えますか。

小室博士はとても単純化した説明をされてますが、現実の事象とのかねあいで
どう捉えたらいいんでしょうね。

528 :金釘流:2009/03/08(日) 13:23:39
理念型として捉えたらいいのでは?
ウェーバーの。

529 :名無しさん@社会人:2009/04/03(金) 10:10:29

小室直樹☆統一スレッド[パート11]
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1175585013/

小室直樹 日本人のためのアメリカ原論
http://diamond.jp/series/komuro/bn.html

憲法シリーズ第2回 日本人にはまだ憲法は書けない
http://www.papy.co.jp/act/books/1-106880/

530 :名無しさん@社会人:2009/05/02(土) 04:32:48
小室のカッパ韓国三部作は今読んでも面白い。
なんというか黒田記者のような朝鮮人への愛を感じるw

531 :名無しさん@社会人:2009/05/19(火) 02:29:38
裁判員制度の矛盾点を指摘するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/saibanin/1227900440/l50


532 :小室:2009/05/31(日) 23:26:39
ワシは くせえマンコが舐めたいんじゃ

533 :名無しさん@社会人:2009/08/03(月) 22:25:42
>>530
http://www.amazon.co.jp/dp/4334011926

これか?

534 :西部:2009/08/23(日) 00:45:42
ワシは、くせえチンポをしゃぶりたい。

535 :名無しさん@社会人:2009/09/14(月) 17:06:32
小室は骨の髄まで近代主義者だが、西部は近代批判をしてきた人だから思想的には水と油だろう。

536 :名無しさん@社会人:2009/10/01(木) 14:36:04
>>530
「朝鮮征伐では日本は朝鮮人に対し悪逆の限りを尽くした。
生産活動・社会活動がまったく営めないほどに町中をむちゃくちゃにし、女と見れば片っ端から強姦した。
さらに5万から10万人の陶工、学者、美人を拉致して日本に連れ去った。ソースはソウル大の某教授」

と得意げに書いていたが、今でも朝鮮人の口からでまかせを信じているのだろうか。

537 :名無しさん@社会人:2009/10/01(木) 20:50:23
>>535
小室は自覚した近代主義者
西部は無自覚な近代主義者

538 :名無しさん@社会人:2009/10/04(日) 14:58:18
>>537
> 西部は無自覚な近代主義者

それはないわ。
近代主義者なら西部のように民主主義批判はしない。

539 :名無しさん@社会人:2009/10/05(月) 15:11:15
>>536
小室って韓国でも結構人気があったんだっけ

540 :名無しさん@社会人:2009/10/05(月) 23:52:12
>>539
でも慰安婦問題の頃から思いっきり反中反韓だよね。
つくる会の教授が小室の著作にあとがきかなんか書いてるし。
数ヶ月前、宮台も佐藤優との対談で「僕の極右師匠」とか言ってたけど。

541 :名無しさん@社会人:2009/11/21(土) 15:01:49
ネトウヨ君じゃあるまいし、反中だの反韓だのみたいな幼稚な動機で
物を言うわけないだろ。

542 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:19:07
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。


543 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:20:00
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。



544 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:21:17
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


545 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:22:09
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



546 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:22:59
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

547 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:24:51
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


548 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:25:44
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


549 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:40:48
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。



550 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:42:38
高句麗は、夫餘から出た別種である。(『旧唐書』高麗伝 :「高麗者、出自扶餘之別種也。」)
高句麗は本来夫餘の別種である。(『新唐書』高麗伝 :「高麗、本夫餘別種也。」)
という記述にもあるように、高句麗族はその起源伝説の類似点から、ツングース系と考えられる
扶余と同じ民族と見られることが多い[2]。史上でも扶余の流民を受け容れていることが記されているが、
民族を同一とするにたる明証はなく、墓制の違いを見る限りは扶余と高句麗との差は歴然としている[3]。
但し、『魏書』百済伝の百済王蓋鹵王の上表文には、「臣と高句麗は源は夫余より出る」
(臣與高句麗源出夫餘)とあり、当時の百済人は高句麗人を同種の夫余とみていたことになる。
なお、扶余族は他に、沃沮(東沃沮・北沃沮)・?・百済(王族)など朝鮮半島に広く分布していた。

wiki より

上記からも、高句麗はツングース系と確定している。当然、朝鮮民族ではない。



百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人
渤海→ツングース系女真人

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。


551 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:44:03
朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


552 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:57:51
======== 偉大な韓国の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こす(リセット)

1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「後金」に侵略される。平壌を超え、侵略されるが漢城までは来なかった。
    しかし、国王は江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。清軍が、す早く江華島への道を遮断。
    泥濘の中、朝鮮王仁祖は清の太宗に降伏、大清国属国となる。(満洲人化)

「屈辱の象徴」三田渡碑の移転決定
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/610163/
韓国マイナー観光
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1239/w-18.htm


553 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:58:45
「アイゴー!シンガポールヤフーが韓国を中国領と表記してるニダ!」

シンガポール ヤフー(sg.travel.yahoo.com)とカナダのブリティッシュコロンビア(BC)州政府サイト
(www.protocol.gov.bc.ca)が韓国関連の誤りを訂正した。
サイバー外交使節団「バンク」は「1週間前までシンガポールヤフーはアジア地図で韓国を中国の領土と表記していたが、5日現在、『韓国領』に是正された」と明らかにした。(略)

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/090106-3.html


韓国紙・中央日報が韓国人のプライドをめちゃめちゃにする事実を報道していた


『有名教科書と地図「韓国は中国領土」』

英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、
百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416


『スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」』

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213



アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



554 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 16:59:46
各国教科書に見る朝鮮半島
http://bansensyukai.blog23.fc2.com/blog-entry-7.html
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

韓国と北朝鮮の国内でどれだけ洗脳教育をしても勝手ですが外の世界に出れば朝鮮半島は古代から下関条約まで常に属国。
これが世界の一般的な認識ということです。



555 :名無しさん@社会人:2009/11/28(土) 17:00:49
統一新羅
http://www.memomsg.com/dictionary/D1096/390.html

統一新羅は、676年の朝鮮半島の統一から935年に滅亡するまでの新羅の事を差す。
この統一新羅、いわゆる新羅は、現在の韓国、朝鮮両国の共通の先祖の国家の初代といえる。
それ以前の国家は民族・言語・文化的につながりが薄い。当然、統一新羅の前身である新羅と統一新羅は連続している。
統一の過程で滅んだ、高句麗、百済は現在の韓国及び朝鮮とは連続性があまりない。
高句麗は実質的に後継国家として渤海があり、現在の中国東北部に小さく民族移動して国家を再建設している。



東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。



東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  

高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」と題する論文の存在が確認された。
この論文は、「王建は決して朝鮮半島の新羅人の子孫ではなく、中国・淮河流域から来た漢人の末裔」と主張し、
933年に後唐の2代目の明宗が太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国



556 :名無しさん@社会人:2009/12/03(木) 09:02:00
552 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/03(木) 08:49:07 ID:HGDhUbCs0
小沢は小室直樹の本を読んでるんだろな。
それが小沢の学問的知識なんだろ。

そのように思われるいくつかの理由がある。

小室は1985年に『韓国の悲劇』という本を書いて、その中で在日韓国朝鮮人に
日本の地方参政権を与えるべきだと言っている。その理由は日本で彼らに対する差別が
酷いから、だったかな。当時はまだ一般人にインターネットは普及してなくて、
今いる在日朝鮮人のほとんどが戦後自分の意志で日本に密入国してきた人とその子孫である
という事実は知られていなかったから、今でも小室が執筆当時と同じ考えなのかどうかは不明。

小室は日本国憲法を論じた本の中で、憲法解釈の変更についても書いている。小林直樹の
憲法変遷論を紹介しつつ、自説で、国際法と憲法はどちらも本質的に慣習法であり、
国際法には事情変更の原則というのがある、だから憲法も同じようなことが可能だろ、みたいな。

それと、小室はロッキード裁判では、一貫して田中擁護だった。あのころ、小室はいろんなこと
言ってたけど、一つ、日本の検事、裁判官はマスコミの動きを異様に気にする傾向がある、と
書いていたのを思い出す。ちなみに、小沢は角栄の裁判をすべて傍聴したそうな。
小沢が角栄を擁護する小室の本を読んでいたとしてもおかしくない。

最近、小沢がキリスト教はなんたら・・と中学生みたいな発言して世界中の新聞社が日本のバカ政治家の
驚くべき不適切発言として報道したけれども、小室はウェーバー研究とか社会学、人類学とか
の知識を動員して比較宗教論みたいな本も書いてる。

小室は、ロッキード裁判のとき、角栄邸に呼ばれて角栄と一度会った、とどっかの本で公言してる。

でも、まさか、小室のほうから小沢に接近するなんてことは無いよな。


557 :名無しさん@社会人:2009/12/03(木) 19:29:45
>>540
宮台が弟子ってだけでOUTだろ小室直樹w
おまけに(弟子の)対談相手が佐藤優てww

どうなってんだ?学者、評論家ギョーカイって

558 :名無しさん@社会人:2009/12/04(金) 07:59:26
警察、統一協会のダブルコンボ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

最悪カルト統一協会、社説でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
統一協会の社説「日本中のネットカフェを会員制にするべき」

●世界日報 社説● ネットカフェ規制/本人確認の義務化を急げ  2009年11月23日WWWWWWW
http://s01.megalodon.jp/2009-1125-0000-10/www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh091123.htm

警察と統一協会に反対する者は「中核派カマヤン」とのレッテルを付けられます。ご注意を
警察と統一協会に反対する者は「中核派カマヤン」とのレッテルを付けられます。ご注意を
警察と統一協会に反対する者は「中核派カマヤン」とのレッテルを付けられます。ご注意を

日本中のネットカフェを会員制にしようとしてるJCCA-日本複合カフェ協会の幹部は、会員制ネットカフェばかり
日本中のネットカフェを会員制にしようとしてるJCCA-日本複合カフェ協会の幹部は、会員制ネットカフェばかり
日本中のネットカフェを会員制にしようとしてるJCCA-日本複合カフェ協会の幹部は、会員制ネットカフェばかり

まさか規制を推進してる会員制ネットカフェは北朝鮮派の韓国人が経営なんかしてませんよね。
統一協会には北朝鮮派の韓国人が多くいます。
ネットカフェも韓国人経営がよくあります。

★★★不買するネットカフェなどの一覧(会員制のネットカフェばかり)★★★
会員制のネットカフェ
楽天…(三木谷) 、ブックオフ(BOOK OFF)、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」、古本市場  

不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

このままでは前田雅英・首都大教授、警察、統一協会、会員制ネットカフェ、読売新聞、産経新聞の
連携により日本中のネットカフェが会員制になってしまう。

559 :名無しさん@社会人:2009/12/16(水) 00:52:06
>>541
お前が小室の著作を読まずに書き込んでいるのは分った

560 :名無しさん@社会人:2009/12/16(水) 14:14:46
( ̄ー ̄)

561 :名無しさん@社会人:2010/01/02(土) 05:55:47
>>557
弟子のことを言うなら副島だろうw

562 :名無しさん@社会人:2010/01/06(水) 17:19:27
立派な弟子も居ます。


563 :名無しさん@社会人:2010/01/08(金) 00:09:26

 ポクのことでしゅか?

     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   ( ´・ω・)
   (:::O┬O
 ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

564 :名無しさん@社会人:2010/01/16(土) 17:54:50
ビデオニュース・オン・ディマンド (2010年01月14日)
http://www.videonews.com/

総務相が新聞社の放送局への出資禁止を明言
 原口一博総務相は14日の外国特派員協会での講演の中で、
現在のメディア集中排除原則を改正し、新聞社のテレビ局への出資を
禁止する法案を国会に提出する意思を表明した。
 「クロスメディアの禁止、つまり、プレスと放送が密接に
結びついて言論を一色にしてしまえば、そこには多様性も民主主義の
基である批判も生まれないわけであります。
これを、法文化したいと考えています。」原口氏はこのように語り、
マスメディア集中排除原則を法案として提出する意向を明らかにした。


http://www.videonews.com/asx/videonews_on_demand/news_100114-1_300.asx

565 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 15:19:31
【1月18日生中継】「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」
http://opinion.infoseek.co.jp/
概要
 Infoseek 内憂外患では、1月18日に実施される神保町フォーラム主催の
シンポジウム「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」を
完全生中継することとなった。
 検察の“正義”はどこにあるのか、この国の司法はどこに向かうか。著名ジャーナリストのほか、
右翼・左翼の論客を交えて「19:00〜エンドレス(3時間想定)」まで、徹底的に議論する。

<出席者>
魚住昭
大谷昭宏(ジャーナリスト)
岡田基志(弁護士)
木村三浩(一水会代表)
佐藤優
田原総一朗
前田裕司(弁護士)
宮崎学
青木理(ジャーナリスト)

http://opinion.infoseek.co.jp/article/721

*当日ご覧になれない方へ*
当日の模様はアーカイブ動画でもご紹介いたします。
どうぞそちらをお楽しみに。


566 :名無しさん@社会人:2010/01/17(日) 23:25:58
誰かレポートよろ。
あ、でもアーカイブもあるのか。

567 :名無しさん@社会人:2010/01/24(日) 14:12:28
プロ野球楽天イーグルスの元監督、野村克也氏が24日、都内のホテルで開かれた自民党大会で来賓として講演した。

 野党に転落した自民党に「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。
負けて反省はするが、勝って反省はしない。そこに落とし穴があったんじゃないか」
とチクリ。また「弱いチームばかり(の監督を)やってきた。
恐らく皆さんは巨人の心境でおられたんだろう」と
長年政権にあった自民党のおごりも戒めた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/100124/bsr1001241204001-n1.htm

568 :名無しさん@社会人:2010/02/06(土) 13:12:57

ビデオニュースドットコム
http://www.videonews.com/

プレスクラブ (2010年02月04日)
「小沢氏は検察に決して報復してはならない」
郷原信郎氏が記者会見
http://www.videonews.com/press-club/0804/001354.php

<無料動画(2010/02/06現在)>
Part1 http://www.videonews.com/asx/press/100204_gohara-1_300.asx
Part2 http://www.videonews.com/asx/press/100204_gohara-2_300.asx
Part3 (interview)http://www.videonews.com/asx/press/100204_gohara-3_300.asx


569 :名無しさん@社会人:2010/02/28(日) 01:09:37
音楽やら芸術の教養を積んだ日本人ならたくさんいる。相当な経験と知識量の人々がいる。ところが政治
思想が分からない。そもそも世界基準での政治思想の初歩さえ全く分かっていない人間の群れが、私たち
日本人なのである。世界基準での音楽の素質や各種の芸術に対する教養人が日本にはたくさんいる。
だから決して無教養ではない。ところが政治思想(ポリティカル・ソート)というのが全く理解できて
いないのが知識人、学者を含めて日本ののエリート階層である。だから、「深い教養がみについていれば
欧米人と対等に付き合える」という言い方だけは日本でも言われてきたが、ちっともうまくいってない。
「日本人は世界基準での政治思想なるものが系統だって分かってないから、アジア諸国の知識人たちほど
にも欧米人から対等に相手に扱われないのだ」とはっきり気づき、公言する日本人は私以外には、まだ
いないはずである。
少なくとも、十八、十九世紀のイギリスの大思想家であるジョン・ロック主義(ロッキアン)と、
エドマンド・バーク主義(バーキアン)と、ジェレミー・ベンサム主義(ベンサマイト)の、
この三派の大思想の大柄の対立ぐらい、しっかりと分かってないと、向こうの高校生並みにさえ
扱ってもらえないのである。日本の文科系の知識人の思考にはとにかく「論理に系統性」がないのである。

副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」


570 :名無しさん@社会人:2010/06/02(水) 20:03:06
小室直樹、新刊出ましたね。

571 :名無しさん@社会人:2010/06/05(土) 09:03:57
おお。出たのか

572 :名無しさん@社会人:2010/06/14(月) 08:17:34
西部ゼミスレ、落ちたままだね・・・・

573 :名無しさん@社会人:2010/06/16(水) 07:58:25
西部ファンとしは残念(・ω・`)

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)