5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学は理論社会学の訓詁学に回帰すべき

1 :名無しさん@社会人:2010/04/16(金) 00:25:31
ちまたに溢れている社会学の本は、どれも自分のイデオロギーを押し付けただけの即物的な駄文ばかり。
社会学者が何かしら社会問題を評論するのは勝手だが、それは学界ではなく大衆世間ですればいいこと。
流行に乗じたその場限りの詭弁を弄するより、精密で価値中立的な研究に専念すべき。

2 :名無しさん@社会人:2010/04/16(金) 21:59:41
日本の社会学の特徴は、アカデミズムの軽視だと思います。すなわち、学会報告や学会誌を軽視しているということです。
学会発表もせず、学会誌に論文を投稿もせず、それでも社会学者づらして本を出版したり、さまざまなメディアで発言することができるのが、
日本社会学の実情です。

こっそり紀要などに考えを公開することはありますが、人から評価されるのは恐ろしいので、学会誌には絶対投稿しません。
出版社も本が売れさえすればいいので、研究の水準や主張の真偽は気にしません。

このような状況下では、専門家どうしの真剣な議論など望むべくもありません。分業という美名のもとに相互不干渉の縄張りが多数形成されています。
国際的な競争力もつきません。日本の有名社会学者で海外でも名の知られている研究者が一体何人いるでしょうか。

研究はコミュニケーションです。専門を同じくする社会学者を説得できなければ、十分な水準の研究とは言えません。
「結論は出ない」とか「『真理』は存在しない」とか「自分が納得できればいい」といった逃げ口上は通用しません。
結論がなく、『真理』が存在しないとしても、論文のクォリティは評価できますし、「自分が納得できればいい」だけならば、
そもそもその人の研究は何の役にも立たないわけですから、そんな人に研究費や給与を税金や授業料からねん出すべきではありません。

「アカデミズムという形式に縛られず、自由に議論したい」という人もいるでしょうが、それならば、学者はやめてしまえばよろしい。
東浩紀のように評論家になるなり、ジャーナリストや小説家やアーティストになればいいのです。
社会学者という肩書で語る以上、アカデミズムの権威のうえに乗ることになります。
つまり「厳密に論証しろ」という要求には、「自由な議論を抑圧するな」と反体制ぶって見せるくせに、
対外的には社会学者として語るという欺瞞は見ていて不愉快極まりありません。

3 :名無しさん@社会人:2010/04/16(金) 23:02:54
>>2には反対だな。
社会学は論争のための学問になるべきではない。
社会学はあくまでも社会構造の解明が使命であって、
他人の主張を認めることもなく自説をぶつけ合うのが目的なら、
それこそ在野の活動家にでもなって論敵と戦っていればよろしい。
何の基準もないままに誰もが言いたいことを言い放つだけの学問は、科学ではない。

4 :名無しさん@社会人:2010/04/17(土) 00:15:40
社会学の黄金期はマートンの時代で終わりだったな。

5 :名無しさん@社会人:2010/04/17(土) 22:23:34
訓古学って、羽入論争を蒸し返す気か?

6 :名無しさん@社会人:2010/04/17(土) 23:44:43
蒸し返すも何も、羽入論争は2008年に再燃し出したばかりのはずだが。

7 :名無しさん@社会人:2010/04/19(月) 10:13:51
理論社会学の訓詁学に回帰しようにも
「理論社会学」といえるようなものが社会学にはない

8 :名無しさん@社会人:2010/04/20(火) 22:49:05
関係ないけどこのブログ久々に見たけどおもろいな。
http://mercamun.exblog.jp/

ネタとか釣りの域を超えて狂気を感じる。

9 :名無しさん@社会人:2010/04/23(金) 13:17:56
>>5
羽入論争ってなんですか?

10 :名無しさん@社会人:2010/04/23(金) 20:01:45
>>7
マックス・ヴェーバーやロバート・キング・マートンの学説も理論社会学の名に値しないと?

11 :名無しさん@社会人:2010/04/23(金) 20:34:00
マートンって日本ではほんと人気ないね
パーソンズについて書かれた論文は山ほどあるが
マートン論なんて数えるほど
最近は教科書的は本にもマートンの名前が載らなくなってきてる

12 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 00:50:12
>>11
> 最近は教科書的は本にもマートンの名前が載らなくなってきてる

「教科書的な本」の誤記か?
そこまで酷いの?

13 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 09:14:42
>>10
ヴェーバーやマートンに数理的に表現できる命題がありますか?

14 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 19:29:28
>>13
社会学は数理的に表現できなきゃいけないの?

15 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 20:35:50
>>13
ありますか?って聞くことに意味はない。
君自身がウェバーなりマートンなりのいったことを数理的に表現できれば
それは学術論文たりえる。

16 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 20:43:17
数理モデル化できなくても実証的検証が可能なモデルならいいんでないの?
俺は紙粘土で作ってるぜ。嘘だけど

17 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 21:18:31
ウェーバーやマートンの仕事は実践的な仮説を提示することではなくて
混乱していた社会学の基礎概念や方法論を整理することだから、最初から数理性を求める方が間違い

それでも、ウェーバーのプロ倫やキリスト教に関するマートン・テーゼには
ある程度の実証・反証可能性があるんでないの

18 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 22:48:35
科学技術分野でもめったらたらに費用対効果で
事業仕分けがされているが
社会学は全く効果がないので
仕分けの対象とすべき
やりたいなら個人で勝手にやれ
私大でも公的資金が間接的に入ってるわけで

19 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 22:51:24
理論社会学の訓詁学→全く役に立たない
みやだい的な学問一切関係ないただの思いつきの社会コメント→全く役に立たない上に
非学問的・非論理的で意見がコロコロ180度変わるし
今のところほとんどが逆効果で終わった(ゆとり教育など)

20 :名無しさん@社会人:2010/04/24(土) 23:05:21
ウェーバーの官僚制論はP.ブラウがフォーマライゼーションを試みている

21 :名無しさん@社会人:2010/05/30(日) 08:25:47
>>17
そもそも社会学者はポレミックなテーゼを打ち出さなきゃいけないと主張すること自体が間違いなんだよね

22 :名無しさん@社会人:2010/05/30(日) 20:12:08
ポレミック(笑)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)